スポンサーリンク

2016年10月19日 09:05

日本の戦国時代真っ只中に欧州が攻めて来てたらどうなってたんやろか

日本の戦国時代真っ只中に欧州が攻めて来てたらどうなってたんやろか

spain

引用元:日本の戦国時代真っ只中に欧州が攻めて来てたらどうなってたんやろか
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1476706967/

1: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)21:22:47 ID:Dxb
日本国内の対立武将が一時休戦して共闘する展開胸熱

2: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)21:24:44 ID:HkU
欧州より元寇の方が現実的ちゃうか
あの時代欧州から日本に艦隊出すのは無謀やろ

3: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)21:25:19 ID:o33
きになる

5: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)21:29:57 ID:6gr
普通に返り討ちやぞ
当時世界で一番火縄銃持ってたのが織田軍とかやし
戦国時代の日本人って海外がドン引きするレベルの戦闘集団やからな

6: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)21:33:17 ID:Dxb
>>5
えぇ…元々渡来品やのに火縄銃作りすぎやろ
戦闘力に全振りやったんやな

7: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)21:38:46 ID:FtG
外患誘致する奴が絶対出るで

8: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)22:09:44 ID:d8x
そもそも、欧州にはるばる遠征して日本に攻め込むだけの力もメリットもない
琉球か本土に土地と港借りて日本や明相手に商売した方が余程利益になる

欧州の一国の東洋遠征の貿易船団程度では琉球すら占領出来るとは思えんし日本本土なら尚更不可能
欧州が団結してアジアに遠征なんて有り得ない

補給線は無いも同然
武力で沿岸の一都市を一時的に占領出来ても、周辺の勢力に包囲アンド報復されて死ぬだけやで
せいぜい人口数百人の離島ぐらいしか占領できないと思うが

9: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)22:10:52 ID:0ua
来るまでが大変やな
来たら休ませず開戦やろうし

10: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)22:11:09 ID:LwV
日本に着く頃には疲れ果ててヘナチョコやろ

11: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)22:11:21 ID:484
秀吉の寿命がもう5-10年あって本腰入れて指揮をとれてたら明の征服も可能だったのかな?

14: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)22:17:15 ID:yCM
>>11
無理やぞ
結局補給が伸びきるんやし

16: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)22:18:59 ID:484
>>14
その辺りの問題も秀吉なら…秀吉ならきっとなんとかしてくれる!
みたいな

18: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)22:24:13 ID:X0M
>>14
釜山辺りに戦線築いて完全占拠して現地到達したらどうかね
明も流石に釜山辺りまで常に派兵出来る余裕はないやろし

25: 名無しさん@おーぷん 2016/10/19(水)01:08:58 ID:kqt
>>18
そもそもそれが出来なかったから朝鮮半島征服出来なかった訳で…

13: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)22:15:30 ID:dDj
仮に攻めるにしても補給が難しいから籠城なりして粘れば勝手に物資が不足して帰る

15: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)22:17:34 ID:X0M
海がね…

17: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)22:21:10 ID:y2P
当時って圧倒的な面制圧武器ってないじゃん。
マシンガンもといガトリングだって200年も後の話やし。
当時の日本人ってそこらで畑耕してる農民でさえ数打ちの安刀持ってたわけで
そら騎馬突撃に次ぐ突撃で数の暴力で守れたやろね

20: 名無しさん@おーぷん 2016/10/18(火)22:05:57 ID:9Ik
戦闘民族日本人定期

21: 名無しさん@おーぷん 2016/10/18(火)22:07:45 ID:S0p
なお現在

22: 名無しさん@おーぷん 2016/10/18(火)22:09:12 ID:ZHS
あの頃の日本人なんか戦大好きの戦闘民族やろ
まず手始めに宣教師を砂浜で焼き殺すやろなぁ

23: 名無しさん@おーぷん 2016/10/18(火)22:15:13 ID:mRL
戦力と地理考えたら日本が勝つやろうけど、伊達辺りは内通しそうやしなぁ。キリシタン大名一斉寝返りでもすればワンチャンあるで。

24: 名無しさん@おーぷん 2016/10/18(火)23:10:14 ID:mY2
>>23
そのための布教やろからな
世界的に

27: 名無しさん@おーぷん 2016/10/19(水)02:53:07 ID:LcJ
イスパニアカスは南米のついでに日本征服まで考えてたぞ
そして宣教師送り込んだら
「なんやこの国、兵隊多すぎぃ!おれもうねー逃げる」
てなっただけ

30: 名無しさん@おーぷん 2016/10/19(水)07:45:08 ID:vTq
>>27
陛下、こりゃ武力で制圧出来ないから布教で国ぶっ壊す方向で
って宣教師がスペインに上書送った話すこ
秀吉が天下のスペイン相手にカツアゲしてた話もっとすこ

31: 名無しさん@おーぷん 2016/10/19(水)07:52:13 ID:rUa
他の国は文化的に安定期に入っていたのと、ガチガチの戦争中で軍事的な兵器、戦略が揃ってる日本やからなぁ。

朝鮮とれてたら明もワンチャンあったんちゃう?

32: 名無しさん@おーぷん 2016/10/19(水)07:54:54 ID:4Bj
日本には明の方向攻めるよりフィリピンとか攻めて一大海軍国家になって欲しかった

33: 名無しさん@おーぷん 2016/10/19(水)07:57:49 ID:LNb
>>32
当時の日本の航海術やと難しいやろなぁ

34: 名無しさん@おーぷん 2016/10/19(水)08:12:32 ID:vTq
>>32
一応秀吉はルソンに臣下の礼さすまでは行かなくても日本に朝貢はさせようとしてたで
曖昧な返答で時間稼ぎされてその間に秀吉死んでgdgdになったが

35: 名無しさん@おーぷん 2016/10/19(水)08:14:11 ID:c7Z
明の首に届いた武将はその土地で独立するやろ
加藤清正も朝鮮北部で半ば独立しそうやったし

36: 名無しさん@おーぷん 2016/10/19(水)08:17:43 ID:c7Z
日本人は忠誠心が高いなんか大嘘やぞ
隙あらば即謀叛が戦国時代や
明攻めも、ほんとのとこは外様の戦力削りたかったんやろ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年10月19日 09:08 ID:uh9AXKG00▼このコメントに返信
なんでも食べる英国人が相手だと負けるな
2.名無しさん:2016年10月19日 09:10 ID:VyGtMxXf0▼このコメントに返信
神風が吹いて日本に辿り着けなくて
気付かれず…
3.名無しさん:2016年10月19日 09:11 ID:F6dOMPfM0▼このコメントに返信
うん~上陸地点が九州の鹿児島近辺なら普通に欧州軍が瞬殺されているだろうな。
4.名無しさん:2016年10月19日 09:15 ID:0B5yTucs0▼このコメントに返信
たとえ欧州が朝鮮半島の距離にいても戦国時代だと日本が相当なチートっぷりを発揮しそうだな
5.名無しさん:2016年10月19日 09:16 ID:yIOrKiov0▼このコメントに返信
結局食物の問題に行き着く
6.名無しさん:2016年10月19日 09:16 ID:AFKshVE4O▼このコメントに返信
日本の常備軍、あの時代の欧州全体合わせた数より多いんだぞ。
7.名無しさん:2016年10月19日 09:18 ID:6we2uTwU0▼このコメントに返信
欧州よりも本拠地の近い元でさえ侵攻に失敗してるのに、無理難題過ぎるだろ。
大体、斥候でもあったイエズス会の宣教師からも日本侵略など不可能という書簡が本国に送られてるほどなのに。
日本のどこに上陸しても精強極まりない武士がいるんだから。しかも信長の時代には欧州を超える数の鉄砲まで持っている。
8.名無しさん:2016年10月19日 09:20 ID:VF1qXbjo0▼このコメントに返信
百姓や坊主まで武装して隙在らばヒャッハー状態の国で、外国人が欲描いても浜辺で串刺しで終わると思う。
9.名無しさん:2016年10月19日 09:21 ID:uYTZCrm00▼このコメントに返信
あの時期のヨーロッパにそんな余裕ないだろ
10.名無しさん:2016年10月19日 09:23 ID:KJpIKUGp0▼このコメントに返信
>>11: 名無しさん@おーぷん 2016/10/17(月)
>>秀吉の寿命がもう5-10年あって本腰入れて指揮をとれてたら明の征服も可能だったのかな?

秀吉死後たった2年の1600には実質豊臣崩壊
明は1644まで対外的には山海関を死守、清のヌルハチまで敗死させている。

戦国武将の精鋭集めて必死こいても朝鮮止まりが精いっぱい
日本は明とは比べ物にならない。
11.名無しさん:2016年10月19日 09:26 ID:IATG6l5g0▼このコメントに返信
>>36
忠誠心の向く先が秀吉じゃなくて自分ところの大将だったってだけでしょ
12.名無しさん:2016年10月19日 09:27 ID:sOLCP1F.0▼このコメントに返信
スペインからイギリス、フランスからイギリスへの洋上進攻も成功しない
時代にヨーロッパから日本へ?無理、無理。
13.名無しさん:2016年10月19日 09:28 ID:jcgnwzRl0▼このコメントに返信
まず日本に来るだけで大変だから、
「ヨーロッパが日本のすぐ近くの太平洋側にテレポート」してからの戦いにしよう。
そうすれば互角じゃないか?
14.名無しさん:2016年10月19日 09:28 ID:RqA.do0.0▼このコメントに返信
またチョ.ンJか。
ここの管理人はチョ.ンJの浅いスレをわざとまとめて、コメ欄を挑発しているな。間違った知識やツッコミどころが多いから。
15.名無しさん:2016年10月19日 09:29 ID:xCmXFOy60▼このコメントに返信
徳川と豊富が連合して戦うだろう、外患誘致罪第一号になりかけた伊達政宗はどうするか知らんがw
16.名無しさん:2016年10月19日 09:30 ID:xkR4fZTU0▼このコメントに返信
関西弁が気持ち悪い。
17.名無しさん:2016年10月19日 09:30 ID:Wxo1MN6A0▼このコメントに返信
戦国時代なら上陸くらいはさせるが、侵攻の意図がはっきりしたら殲滅だな。
一人も生き残れない。
18.名無しさん:2016年10月19日 09:34 ID:aT8mWMFz0▼このコメントに返信
最大勢力の徳川がやる気無いから、海外出兵なんて無理や
19.名無しさん:2016年10月19日 09:35 ID:F6dOMPfM0▼このコメントに返信
※15
伊達も自分の所領の奥州の安泰と徳川への牽制の為にスペインに接近したらしい日本そのものを遣るとかは、言って無いよまあ日本史初の『中二病』武将だけどその辺は、考えていたかも。
20.名無しさん:2016年10月19日 09:35 ID:IAr9EJ2E0▼このコメントに返信
秀吉の明遠征は補給線の問題があるとか言うが、
秀吉は金を持っていって現地で物資を調達するつもりだった。ただ朝鮮に何も無くてどうしようもなかった。
明本国まで行けば物資を買ったり略奪したりすれば補給できたと思う
21.名無しさん:2016年10月19日 09:36 ID:GCG3b.IY0▼このコメントに返信
当時の航海がどんなもんだったか調べてから考えろよラノベ野郎。

戦うどころじゃねーって。
22.名無しさん:2016年10月19日 09:37 ID:1RyJzqzg0▼このコメントに返信
キリシタン勢力がどうでるかやなぁ
23.名無しさん:2016年10月19日 09:38 ID:9CEY7fdm0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ、距離が遠すぎる、補給線が長すぎるだな
十字軍みたいに全欧州で連合組むか、自国を空にするぐらいの勢いで戦力を派遣しない限り
なにかできたとしても一時的になるだろう。それでも一時的になるかもしれない
むしろ統一されてなかったから、ここを抑えれば終わりともならんしね
24.名無しさん:2016年10月19日 09:42 ID:CLfR.5S40▼このコメントに返信
もうちょい後の島原の頃にはオランダ船に砲撃してもらってる(という書き方もアレだが)けど
あれを見て当時の日本人どう思ったんかね
「おおすげぇ」とは思っても「やばいこいつらには勝てねぇ」とか思ったような気はしないんだが
日本って開国あたりまでずっとオランダには態度でかいことしてたりするしw

欧州から距離的に遠い+マカオや台湾、東南アジアあたりから軍団向けても日本全土制圧は無理じゃね?
(※九州あたり攻められても他の大名がとりあえずの共闘くらいはしそう)
25.名無しさん:2016年10月19日 09:44 ID:xCmXFOy60▼このコメントに返信
※23
十字軍が日本を攻めるには最初に中国を滅亡させてその後だと思うけどな

シナを完全に破壊してそこに十字軍基地を置きそれから日本と和平だw   もとい  攻めるw
26.名無しさん:2016年10月19日 09:45 ID:F6dOMPfM0▼このコメントに返信
※21
この手のスレ主は、万単位の軍の兵站に無頓着だからな~2次大戦の欧州大反抗時ブリテン島の沈む?位の物資が必要だった事実を知らん。
27.名無しさん:2016年10月19日 09:52 ID:kgkGYO8n0▼このコメントに返信
※20
それ違うで

当時の朝鮮経済は通貨が通用しない物々交換と固定市場のない行商人経済だったからやで。
同じく銀を持っていって現地調達しようとしてた明も銀で物資を購入できないから略奪に走ったんや。
28.名無しさん:2016年10月19日 09:52 ID:ySz6GWIw0▼このコメントに返信
あり得ん話ではないし、何ヵ所が蹂躙されている可能性はあるね

壱岐対馬のようにね
だから国防、軍事力、外交って本当に大事やわ!!
29.名無しさん:2016年10月19日 09:54 ID:urp0DPRu0▼このコメントに返信
移動させるのもいっぱいいっぱいだった時代だぜ?

貨物みたいに黙って乗っててくれるなら良いけどさ。
軍人を何百と乗せたらそれだけで飯が足りないし水も無い。

其処までしてやっとのことでたどり着いたらヘロヘロだろ。
捕まって見せ物として全員売られちまうよ
30.名無しさん:2016年10月19日 09:57 ID:7gj3c1j70▼このコメントに返信
そもそも兵力差あるんだから、ある程度組織になってる国は落とせないように思うんだけどなぁ
31.名無しさん:2016年10月19日 09:59 ID:F6dOMPfM0▼このコメントに返信
※28
戦国時代に蹂躙て・・・・・・・・・・・他所の国に攻めている最中ならいざ知らず元寇の例て島しょ部の話だし当時の欧州勢じゃ2千でも厳しい派遣兵力なんだが?。
32.名無しさん:2016年10月19日 09:59 ID:E1oRIHjH0▼このコメントに返信
橋頭堡として半島占領
そして半島の原住民絶滅させる

あれ?良いことじゃん
33.名無しさん:2016年10月19日 09:59 ID:6hRlm90c0▼このコメントに返信
大航海時代、欧州が世界を植民地化してたやろ
東南アジアにも来てて危機感を持ってたのよ
秀吉とかオラついててやったるぞコラって感じでさ
34.名無しさん:2016年10月19日 10:01 ID:Uyq3GsYn0▼このコメントに返信
キリシタン大名の動向だけは本気でわからん。
35.名無しさん:2016年10月19日 10:03 ID:pZ8amap40▼このコメントに返信
まーたガイジのチンカス妄想wwwww
脳みそつるつるなの?バカなのしぬの?
36.名無しさん:2016年10月19日 10:04 ID:UriKGhlx0▼このコメントに返信
何か知らないけど信長がニコニコしてる気がする
37.名無しさん:2016年10月19日 10:05 ID:wMWLzNGv0▼このコメントに返信
朝鮮戦争は馬鹿な戦争という考えが最近よく言われてるが、
秀吉は統一したが過剰な軍備を国全体で持っていたこと。
戦争しかしたことなない大人が沢山いたこと。
外様大名中心に忠誠が確信できないこと。
などの問題があった。これらを解決する手段としては有用だったと思う。
その後の江戸期は戦争しか知らない大人が豊臣政権の平和で減り。
大名の力をそぐ参勤交代だけでよくなった。
38.名無しさん:2016年10月19日 10:05 ID:IUU.BAIs0▼このコメントに返信
しかし、本当の歴史を国が教えてないからこんなくだらないスレが立つんだなぁ
39.名無しさん:2016年10月19日 10:10 ID:INDE6x.g0▼このコメントに返信
>>36
当時の日本人が忠誠誓ってたのはお飾りとはいえ天皇であって
自分とこの大名ではない
大名ってのは所詮豪族の束ね役でしか無くて
一時的に主従関係にはあるけど絶対的な上下関係は無い
40.名無しさん:2016年10月19日 10:13 ID:8di2t55K0▼このコメントに返信
戦国時代から植民地先兵として宣教師がたくさん来てたし、徳川時代にも三浦按針っていう日本名与えられて
貿易顧問になってたイギリス人いてますがな・・・w
スペイン・ポルトガルとイギリスとの貿易利権争い、植民地争奪のシマ争いみたいなもんで、明治維新以降も
世界情勢が日本に影響与えてますがな・・・。
41.名無しさん:2016年10月19日 10:16 ID:KBn4dMUb0▼このコメントに返信
※19
スペイン王が日本取る気なら自分は気合入れて手伝うっす って手紙に書いて使者送ってるから
真性の国賊やぞ
使者の支倉が帰ってきた時は徳川が磐石の支配固めていたから
どんな目的でどういう手紙渡したかは公言すんなよって言い含めて飼い殺しにしたからな
42.名無しさん:2016年10月19日 10:18 ID:bexS1W600▼このコメントに返信
※16
関西って昔から関西弁だったん?
43.名無しさん:2016年10月19日 10:19 ID:QXDUBhbX0▼このコメントに返信
日本にたどり着く前に全滅する
44.名無しさん:2016年10月19日 10:22 ID:tjI076EM0▼このコメントに返信
1600年当時に補給もなしに艦隊率いて地球を半周ってのは想像できないな。
だからこそ、欧州は宣教師を派遣して、独立と対立を煽って内部から崩そうとしてたんだし。
当時世界はスパイ合戦だったんだよな。運悪く漂着した宣教師が豊臣秀吉に仕えるとかどんな偶然だよwしかも同時期にロシアに漂着したやつとかタイに漂着したやつとかもいるって絶対にわざと漂流したし、秀吉もスパイと分かっていながら欧州の動向を探るためと監視するために小飼にしてただろwって話。
45.名無しさん:2016年10月19日 10:22 ID:KJpIKUGp0▼このコメントに返信
※32
どうやって半島占領するの?中国が許さんよ。
じゃ、中国を攻める?
清の侵攻すら30年も拒んだ火砲城塞に火縄銃()で攻めるのかな
ジゃッフ°よがりで戦争に勝てると妄想してゴキフ”リの如く焼かれたのが先の大戦ですな
46.名無しさん:2016年10月19日 10:25 ID:LMG0.cGg0▼このコメントに返信
そもそも、宣教師は侵略の尖兵であって、調査隊だったのは周知の事実。
それが侵略はできないと判断したから、交易に留められていただけの話。
攻めてきたところで返り討ちだろうよ。
当時の日本は世界的にも類を見ないレベルの戦闘国家やぞ。
47.名無しさん:2016年10月19日 10:26 ID:BpxryY.I0▼このコメントに返信
そもそもその前段階の宣教師による布教活動がそこまでいかなかったしなぁ

大名で改宗して洗礼受けたのもいるけど、臣下や領民は寺社仏閣の信徒なままなのが殆どだし
48.名無しさん:2016年10月19日 10:27 ID:9JpzoUFT0▼このコメントに返信
※45
半島は悪霊として放逐するのが手じゃてw  攻めるも見方にするも破滅じゃw  そこは黄泉の国なんじゃからw
49.名無しさん:2016年10月19日 10:28 ID:EHiDfmO70▼このコメントに返信
そもそも同時期のヨーロッパじゃ銃が日本ほど普及してない雑魚やん
50.名無しさん:2016年10月19日 10:28 ID:c3qWJZlA0▼このコメントに返信
※45
横だが半島占領すんのは欧州軍団であって日本は関係ないんじゃね~の?
51.名無しさん:2016年10月19日 10:30 ID:BpxryY.I0▼このコメントに返信
※45
なお、日清戦争当時「東洋のジブラルタル」と呼ばれてた旅順要塞は
52.名無しさん:2016年10月19日 10:32 ID:UoVGsWbS0▼このコメントに返信
>釜山辺りに戦線築いて完全占拠して現地到達
止めてくれ。
チ・ョンコが日本人になるという最悪のシナリオやんけ。

戦国時代の日本は,世界で最も重武装した軍団やから、同時代の欧州からいくら攻められたってどうという事はない。
53.名無しさん:2016年10月19日 10:33 ID:sgPUElhK0▼このコメントに返信
16世紀頃ってオスマントルコ全盛期だろ
日本を制圧可能なレベルの人員送り込んだら欧州がオスマントルコに占領されてる

※32
あの半島は鉱物資源のウランとか石炭はあるけど農業とか向いてないしあの時代だとマジ不毛の土地だからな
54.名無しさん:2016年10月19日 10:33 ID:aS8G8D.g0▼このコメントに返信
※13
まずそのテレポートで「欧州も日本も」壊滅的な被害をこうむる可能性が高い(位置によるが海流遮断したら笑えない、気候が変わってまともな状態でいられるわけがない)
55.名無しさん:2016年10月19日 10:34 ID:UQoquFLv0▼このコメントに返信
civilizationは正しかったのだ。
やはり日本は戦闘民族だったのだ。
56.名無しさん:2016年10月19日 10:36 ID:9JpzoUFT0▼このコメントに返信
金がなくなると併合してくれ

寿司屋を攻撃するぞとかいいだすので

日本はいかにスワップも出さないで逃げ切るかが勝負じゃw
57.名無しさん:2016年10月19日 10:37 ID:9G3MfyCG0▼このコメントに返信
欧米人がアフリカや中南米で接触した原住民とは違うから
いきなり攻撃はしないけどな
しかも独り占めしたいから連合は組まないし
幕末と同じで日本に組みしたほうがとくと考える奴が出てきて混乱する
58.名無しさん:2016年10月19日 10:38 ID:vo0Bavvj0▼このコメントに返信
戦国時代の日本って一番叩いちゃだめなとこだろ

>秀吉の寿命がもう5-10年あって本腰入れて指揮をとれてたら明の征服も可能だったのかな?

明軍は2回の朝鮮出兵でほぼ壊滅してたとか
59.名無しさん:2016年10月19日 10:38 ID:aS8G8D.g0▼このコメントに返信
※45
橋頭保なのだから占領するのは欧州と仮定してるんじゃないの?そんなとこ確保するんなら台湾や沖縄だろうけど、位置的にも、日本が簡単に遮断できちゃうし、何より傍迷惑なことに中華を呼び出しかねん、遠く離れた地で二正面作戦なんて悪夢だ
60.名無しさん:2016年10月19日 10:39 ID:XeOYwLsv0▼このコメントに返信
世界史もロクに知らん奴が立てたスレだな。
あの当時のヨーロッパで海外進出が可能だったのはポルトガルとスペインのみ。英仏は百年戦争終結後中央集権化に努めるのに精一杯。
そのポルトガルとスペインも貿易と対抗宗教改革(プロテスタントに押されて仕方なく海外布教せざるを得なかった)のために日本を目指したんであって、日本征服は二の次。
第一日本征服のための兵站が確保出来ない時点で話にならない。日本を征服するくらいならインドや東南アジア、中国が先。
61.名無しさん:2016年10月19日 10:40 ID:UQoquFLv0▼このコメントに返信
※32
当時の欧州が日本を攻めてきたら、多分そうなるだろうな。

1/遠洋はるばる日本を攻める。
2/だが日本の抵抗が激しくて、日本に上陸できない。
3/本国が遠いので、おちおち帰郷も出来ない。なんでもいいから上陸できる場所が欲しい。
4/おっ、良い所に弱っちい半島文化圏があるじゃーん?
5/外洋遠征十字軍、当初の予定に反して半島を占領し、そのまま方針を失って定着する。

ありうる
62.名無しさん:2016年10月19日 10:43 ID:9JpzoUFT0▼このコメントに返信
※58
アレが元で明は滅んだからなw  
63.名無しさん:2016年10月19日 10:44 ID:5aQOnBVJ0▼このコメントに返信
※55
CIV6の北条時宗では、沿岸での戦闘アドバンテージだけで
特有効果の「被ダメージによる戦闘力低下を無効化」はなくなってるみたいだよ、、、

まぁもうすぐだね、civ6、、、
64.名無しさん:2016年10月19日 10:46 ID:WPl4Yby20▼このコメントに返信
戦国時代の日本が世界一の火縄銃保有国という認識は正しいが語弊がある。
欧州は主力が火縄式ではなく火打石式に移ったため、火縄銃の相対数が減少していった。
なので戦国時代の日本の総火力が欧州諸国を上回ったのではなく、依然として欧州諸国との火力差は存在した。
あくまで「世界一の火縄式銃の保有数」であって、「世界一の銃保有数」ではない。これを誤解している人が本スレにもちらほらいるようなので。
65.名無しさん:2016年10月19日 10:48 ID:8BVlMox9O▼このコメントに返信
侍の格好してたら仲間と思うやろ!て宣教師が仮装侵入してくるんだぜ
負けるわけねぇわ
66.名無しさん:2016年10月19日 10:49 ID:KPnN7HYG0▼このコメントに返信
秀吉の目的が「明からの朝鮮割譲」ならばその戦略目標は達成できたと思うよ?

ただ、その後数世紀単位で維持できたかどうかの話になると
国内情勢の観点からして無理になるけれど
67.名無しさん:2016年10月19日 10:52 ID:KPnN7HYG0▼このコメントに返信
※58
無理だぞ! それを書き込んだ奴が異民族への抵抗が簡単にどうとでもなると思っている所が、日本人らしくていいけどw
68.名無しさん:2016年10月19日 10:55 ID:KPnN7HYG0▼このコメントに返信
※64
いや。フリントロック式が欧州で発明された頃は、
既に江戸時代だから日本での戦乱は終わっていますがな…
69.名無しさん:2016年10月19日 10:55 ID:SdDFdO8o0▼このコメントに返信
バルチック艦隊ですら、日本海についたときにはもうヘロヘロだったともいうのに当時だとガレオン船か?
イギリスの妨害はないけど、支援してくれる植民地もないから到着するまでに全滅と言って良い被害が出てそうだ
マゼランのエピソードとか見ると当時の船旅は地獄そのものだし
70.名無しさん:2016年10月19日 10:56 ID:sDrMO8VH0▼このコメントに返信
前提が無茶だろ
日本は離れすぎてて統治なんて出来ない。
日本はそれなりの武力もあるし外敵には団結してあたるから
それこそ飛行機や原爆のない時代に日本侵略は無理だ
71.名無しさん:2016年10月19日 10:56 ID:6hRlm90c0▼このコメントに返信
日本は昔から外敵に対処してきたっしょ
元寇、スペイン、アメリカの黒船
欧米からの日本の遅れを意識してアジア諸国みたいに
支配されないように大変革できるのは凄いなあ
72.名無しさん:2016年10月19日 10:56 ID:HI6rky4O0▼このコメントに返信
当時のヨーロッパって雑魚だろ
73.名無しさん:2016年10月19日 11:00 ID:3TOgssd.0▼このコメントに返信
今の日本人は平和ボケはしてるけど、祭り好きなのを見てるとやはり戦争始まったら面倒くさい民族ではあると思う
エネルギーが余ってるからこんだけ毎週祭りやってるんだろうし
74.名無しさん:2016年10月19日 11:02 ID:393.LZhR0▼このコメントに返信
※45
秀吉が10年生きてたら撤退させなかっただろうし、明も相当弱体化してたから、半島は落ちてるんじゃないかと。
75.名無しさん:2016年10月19日 11:03 ID:PS3LfjE10▼このコメントに返信
※68
その頃には日本も銃の改良が進んでいて徳川が禁止したくらいだからなw

もっと研究させればよかったのに
76.名無しさん:2016年10月19日 11:04 ID:dXr0jGNW0▼このコメントに返信
神風が吹いて瞬殺。
77.名無しさん:2016年10月19日 11:04 ID:7FfpPtJ10▼このコメントに返信
※63
断言はできないけど「被ダメージによる戦闘力低下を無効化」は固有ユニットの「侍」限定になっている様な説明している所もあるから完全消滅ではないみたい。
78.名無しさん:2016年10月19日 11:05 ID:PS3LfjE10▼このコメントに返信
※69
イギリスの息のかかった港はイギリス式の大砲で武装していて艦隊の入港は認めなかったそうだ
79.名無しさん:2016年10月19日 11:08 ID:K.59L4TJ0▼このコメントに返信
攻められないから攻めなかったんだよなあ
結局は幕末で大砲とか最新の武器が揃うまで待つことになる
80.名無しさん:2016年10月19日 11:08 ID:CLfR.5S40▼このコメントに返信
ポルトガルは香辛料貿易とかも上手にやってたんだけど王様相次いで死んでスペインが併合しちゃうし
そのスペインもちょうど戦国のこの頃(フェリペ2世時代)には
戦費のために国家が何度も破産してる状況だったりするw
しかもその直後金づるネーデルラントには反乱されてさらに税金取れなくなってて
アジアの端っこの極東まで来るには軍隊送るにも当時の航海術では危険すぎるし軍備を揃える金もないピーピー

(※ここらでだいたい1600年関ヶ原くらい)

オランダは基本的に商売ができればいい=権力武力よりも経済力で覇権獲った国なんで
商館にすら武装がいらない日本の出島は安全な拠点として保持したい。つまり日本とあえて事を構える必要がない
(東南アジア各地の東インド会社商館は何度も現地人の襲撃にあうから傭兵やとって武装してる)

で、次世代の覇権国家の海賊イギリスはまだ金でオランダに勝てず首押さえられてる
産業が弱くて毛織物くらいしか売れないし、この後の名誉革命後に続く対フランスの数々の戦争でも
国債をオランダ資本に買わせてなんとか戦費集めてたくらいなもんだった

日本人は確かに頑張ってたが
この頃と、あと日本開国の頃の世界情勢色々は日本にとって神がかりなみにタイミングが良かったと思う
81.名無しさん:2016年10月19日 11:09 ID:PS3LfjE10▼このコメントに返信
※78
戦えば勝てるだろうが、日本との海戦を前に船を失うわけにも行かず、すごすごと港をあとに日本までヘロヘロになってやってきたw

東郷平八郎に勝てるわけもなく
82.名無しさん:2016年10月19日 11:09 ID:393.LZhR0▼このコメントに返信
※76
最近では神風って嘘だから。
単に、鎌倉武士が元すらドン引く、獰猛で残〇だっただけ。
83.名無しさん:2016年10月19日 11:10 ID:3QQgIiQr0▼このコメントに返信
※10
秀吉個人の求心力があったから、政権が維持てきていたっていう意味そのままだと思うけど。
あと10年の否定にはならんと思うが。

日本側が攻撃しつづけたと仮定した状態と、撤退した状況(敵が減った状態)を年度で比較しても無意味だよ。
もしやるなら、兵数と補給能力、保有している財なんかを見たほうが正確な数字が出てくるのでは?
明が残した文献を見たら、あのまま日本との戦争を継続できたとも思えないんだが。
84.名無しさん:2016年10月19日 11:13 ID:5LUACEnS0▼このコメントに返信
スペインは日本に明進攻させて、その後キリシタン大名使って内乱起こさせて疲弊させた所を攻める気だったらしいね。
そら秀吉じゃなくても伴天連追放令も出したくなるわ。
85.名無しさん:2016年10月19日 11:16 ID:PS3LfjE10▼このコメントに返信
鎌倉武士は鬼のように強く、弓の性能は3割増しの性能で近づく前に射抜かれたという

夜討ち朝駆け、接近戦も得意でペラペラの刀で日本刀と切り合えば確実に討ち死にした
86.名無しさん:2016年10月19日 11:17 ID:01HjP7TX0▼このコメントに返信
独眼竜「おっ、ワイの出番やな」
87.名無しさん:2016年10月19日 11:18 ID:M.0Ppg7B0▼このコメントに返信
※32
それやと大義名分無くなるから
どっちかと言えば倭寇壊滅させるべく済州島の海賊全て叩き殺し
済州島―対馬間の海域における防衛線引く方がいいと思う
そして海から大陸勢力を駆逐して封鎖
海上における絶対的アドバンテージを確立して
海上における戦術戦略的地位を確固たるものにする方がいい
日本は海洋国家なんだから
そのアドバンテージを捨てるべきじゃない
88.名無しさん:2016年10月19日 11:18 ID:Z.cyjc040▼このコメントに返信
オスマン帝国にも勝てない国が陸戦で日本に勝てるか
89.名無しさん:2016年10月19日 11:18 ID:PS3LfjE10▼このコメントに返信
日本には妖怪首置いていけが出るのによく来るよなw 
90.名無しさん:2016年10月19日 11:20 ID:j2WFuaSc0▼このコメントに返信
日本がぼろ負けして植民地になるだけだろw
返り討ちにするとか笑わせてくれるわw
91.名無しさん:2016年10月19日 11:21 ID:PS3LfjE10▼このコメントに返信
日本は君のような朝鮮と違って防戦は強いw
92.名無しさん:2016年10月19日 11:22 ID:393.LZhR0▼このコメントに返信
※83
基本、トータルでは一番強かったであろう、徳川家が参加してないからな。
豊臣系がメインの戦略だったし。
あれで日本側が全力だと思ってるのがおもろい。
93.名無しさん:2016年10月19日 11:28 ID:XeOYwLsv0▼このコメントに返信
※90
その日本にボコボコにされた挙句明に泣きついて何とか事無きを得た惨めな国はどこだっけ?
94.名無しさん:2016年10月19日 11:33 ID:393.LZhR0▼このコメントに返信
※90
当時、ヨーロッパを超える世界最強の陸軍国家ってのは実はヨーロッパの学者も認めてる。
実戦に次ぐ実戦を経た練度と兵員数、異常な数の鉄砲。
そういうのをご存知ないと見える。
95.名無しさん:2016年10月19日 11:35 ID:PS3LfjE10▼このコメントに返信
※94
彼の国では多連装ロケット砲で明と戦っていたそうだw
96.名無しさん:2016年10月19日 11:35 ID:393.LZhR0▼このコメントに返信
※92
ついでに付け加えると秀吉が亡くならなければ、秀吉軍本隊と徳川家が数か月後に参戦する予定だった。
日本舐め過ぎ。
97.名無しさん:2016年10月19日 11:38 ID:393.LZhR0▼このコメントに返信
※96
そういう事を考えると実際には総力の半分くらいの力であれだったって事。
まあ、でないと2年後に関ヶ原なんていう大規模戦なんか出来ないだろ。
日本側は本気出す前だったんだよ。
98.名無しさん:2016年10月19日 11:39 ID:vVAVhGhb0▼このコメントに返信
ヨーロッパってずっと先進国って思われてるけど、アジアにくらべてずっと大地がやせてるから、
産業革命がおきるまでクソ雑魚地域だろ。
中世でのヨーロッパとアジアではアジアのほうがずっと豊かなんだよ
99.暴君:2016年10月19日 11:44 ID:gjH6G2XY0▼このコメントに返信
>当時世界で一番火縄銃持ってたのが織田軍とかやし

 これって、誰がどうやって調べたんや???

欧州なんか人口すらハッキリとした数字わかってないやろ。

ましてや、武器の数なんか軍事秘密だったりするやろ

隠したり、ハッタリかまして誇大に言いふらしたり。

てか、中世の欧州ってどの範囲なんや、

国名と銃の数の詳細ぐらい書き込んどいてくれよ。
100.名無しさん:2016年10月19日 11:45 ID:lQLrwNEw0▼このコメントに返信
戦国ドリームチームの結成か?
101.名無しさん:2016年10月19日 11:49 ID:pr95MnO.0▼このコメントに返信
16世紀の欧州なんて数千単位の兵力で大軍なんて言ってる時代だぞ
しかもイギリスでもスペインでもポルトガルでもどこでもいいけど仮に数千や数万の正規軍動員するとしてどうやって日本まで運んでくるんだよ。
102.名無しさん:2016年10月19日 11:53 ID:joNjxR.v0▼このコメントに返信
米99
ぐぐったら出てこんか?何度か見たが、軍役かなんかの資料もあるし、確か火薬の硝石とかの輸入量かなんかでもある程度推定出来るらしい。後半はうろ覚え。
103.名無しさん:2016年10月19日 11:56 ID:0B5yTucs0▼このコメントに返信
来たはいいけど農民まで戦闘能力高いって知ったら異人さんもビックリするだろうな
104.名無しさん:2016年10月19日 11:57 ID:ZZj2WVKa0▼このコメントに返信
欧州が勝つ方法
まずは南米における天然痘の様に、
致命的な病気(ペスト等)を日本にばらまく。
数年して人口を激減し、統治システムが破壊された後に攻めれば 勝てる
105.名無しさん:2016年10月19日 11:59 ID:irIcdIQw0▼このコメントに返信
なお幕末になると上陸せずとも海上封鎖で物流の6割が止まり負確する模様
蒸気機関って凄かったんだな
106.名無しさん:2016年10月19日 12:03 ID:3QQgIiQr0▼このコメントに返信
※97
明出兵のために名護屋城なんて大規模な城を作るくらいだしねえ。
107.名無しさん:2016年10月19日 12:13 ID:rB9o5udB0▼このコメントに返信
※105
何を言うとるんや
108.名無しさん:2016年10月19日 12:13 ID:KabI6G1x0▼このコメントに返信
まぁ不信感や恨みを抱いたまままとまる訳ないよな。

アイツを潰せるなら伴天連と手を組んでやるぜってのが必ず出る。
109.名無しさん:2016年10月19日 12:14 ID:UQoquFLv0▼このコメントに返信
※89
敵の貴族を捕まえて身代金をせしめるのが欧州の戦争だったと
どっかで読んだなあ。

首おいてけとは
ルールが違う……次元が違う……身代金合戦を戦争と呼ぶなら
島津がやっていたことは一体なんなのだ……首狩競争かなんかか?
110.名無しさん:2016年10月19日 12:15 ID:kgkGYO8n0▼このコメントに返信
当時の日本の船で欧州の船に到底叶わない件
111.名無しさん:2016年10月19日 12:16 ID:W5.su5Va0▼このコメントに返信
先遣部隊(イエズス会)
「総司令、日本を攻め落とすのは無理です。」
112.名無しさん:2016年10月19日 12:18 ID:2lfHcqGr0▼このコメントに返信
そのとき、東南アジアにいた日本人傭兵たちはどう動くかな
113.名無しさん:2016年10月19日 12:18 ID:Xb8G.73s0▼このコメントに返信
大阪の陣では大砲まであった。狙撃銃もあった。1600年当時の欧州軍なら負けんだろ。
114.名無しさん:2016年10月19日 12:18 ID:cfF0QkZs0▼このコメントに返信
秀吉の朝鮮出兵が失敗したのってもしかして朝鮮の土地に何も無くて現地調達出来なかったんじゃねえかと一瞬思った
115.名無しさん:2016年10月19日 12:21 ID:4SIt5rCE0▼このコメントに返信
※104
仮に日本が人口激減でヒャッハーな世紀末でも、日本の土地の分だけでも治安維持できるだけの数の兵士を無事に送れないから無理だよ
日本以外のあらゆる国が(特に明が)一致団結して侵略に協力でもしないと当時の技術ではまず不可能と言って良いレベル
116.名無しさん:2016年10月19日 12:24 ID:YnzbIk.y0▼このコメントに返信
銃の力でローマ帝国滅亡の切っ掛けを作ったグスタフ2世アドルフの軍勢と
銃の力で日本の天下統一の切っ掛けを作った織田信長の軍勢とどっちが強かったんだろうな。
117.名無しさん:2016年10月19日 12:25 ID:.3f08Y530▼このコメントに返信
欧州陣と手を組んで日本統一を狙う大名が複数現れると予想。
更に、アジア全域の覇権を賭けて、そういう大名に接近する勢力が複数現れ、日本を舞台にした代理戦争が展開されると予想。

118.名無しさん:2016年10月19日 12:25 ID:kgkGYO8n0▼このコメントに返信
※109
それは昔すぎだろ。

16世紀の欧州はテルシオとかフサリアとかが活躍してて、戦列歩兵が誕生した時代やで
119.名無しさん:2016年10月19日 12:26 ID:.3f08Y530▼このコメントに返信
※117
まあ、植民地化への黄金パターンやけどね。。。
120.名無しさん:2016年10月19日 12:27 ID:HWRVU6AV0▼このコメントに返信
※10
モンゴル人並みに中国人を虐殺すれば可能だよ。

121.名無しさん:2016年10月19日 12:29 ID:H1mfhMg.0▼このコメントに返信
豊臣が外様の大名削りたいならなんで家康行かせなかったし
戻った軍勢がそのまま敵化を恐れるにしてもやりようはあっただろうに
豊臣内の文武で亀裂生んだだけやったやないか
122.名無しさん:2016年10月19日 12:29 ID:kgkGYO8n0▼このコメントに返信
※116
銃の口径と大砲の数も違う。
大型鋳造技術が日本は弱かった。
一応日本製の鉄製の大砲があるけど、砲身が途中でグニャって曲がってて、明らかに使ったら暴発する失敗作。
さらに当時の製鉄技術で「鉄」で大砲作ってる時点で大砲に関する知識が皆無なのが分かる。

(鉄で作ると熱処理できなくて、暴発の可能性が上がる。本来は熱伝導率の高い青銅合金で作らないとダメ)
123.暴君:2016年10月19日 12:30 ID:gjH6G2XY0▼このコメントに返信
※102

 当時は、日本が世界で一番火縄銃をもってたとか
日本は軍事大国だった、とかの書き込みは腐るほどあるのに
ソースになるような詳細な統計数字の書き込みは見たことないのよ。

 日本は、火縄銃で進化が止まってるけど
欧州は、大砲へ進化してるwとかの書き込みもあったりして、
正直なところ、納得できる書き込みを見たことがない。

 検索のヒントありがとう、ちょっとググレカス先生に聞いてみるわ。w
124.名無しさん:2016年10月19日 12:31 ID:toANQ0WO0▼このコメントに返信
日本の戦場で火縄銃を初めて本格運用したのは信長ってのが通説みたいになってるけど実際はたぶん畠山家じゃね?
根来衆や雜賀衆はもともと畠山軍所属だし三好家最重要幹部の三好実休とか信長上洛前に畠山軍との戦闘で銃弾に当たって死んだって言われてるし
125.名無しさん:2016年10月19日 12:31 ID:uAVuP8uE0▼このコメントに返信
イスパニア ポルトガルの神父たちは 本国から軍をいつ日本に送ればいいか質問があったが 絶対に軍を日本に送ってはならない 勝てないと
手紙を送った。 日本の軍事力に勝てないことを知っていた。1600年代までの世界最強は豊臣軍だった。秀吉が生きていたら朝鮮 明の一部は
日本領だっただろう。
126.名無しさん:2016年10月19日 12:32 ID:HWRVU6AV0▼このコメントに返信
朝鮮出兵って信長の意思を継ぐと、外国の牽制じゃねえの?

要は日本は東の大国に殴りにいけるだけの力がある事を示したんだろ。
127.名無しさん:2016年10月19日 12:32 ID:moUKOlXy0▼このコメントに返信
文禄の役の清正の進軍図はいつ見ても笑う
完全に戦闘民族
128.名無しさん:2016年10月19日 12:33 ID:z4Odq61x0▼このコメントに返信
まず大軍送る「輸送力」がなぁ。兵站の問題もあるし。
129.名無しさん:2016年10月19日 12:34 ID:kgkGYO8n0▼このコメントに返信
※125
子供生まれた時点で秀吉はもう駄目だろ
130.名無しさん:2016年10月19日 12:40 ID:6we2uTwU0▼このコメントに返信
※90
馬鹿だねえ。偵察と内部撹乱を兼ねた素破のごとき存在だった宣教師が長年日本に滞在した挙げ句に侵略を断念したっていうのに。
どっかの無能で弱い半島民族の尺度で物事を考えるのはやめた方がいい。
131.名無しさん:2016年10月19日 12:40 ID:UUbqI7Jp0▼このコメントに返信
銃の性能が変わらないから防衛戦で十分対抗できるだろうね
132.名無しさん:2016年10月19日 12:43 ID:GMrSm7C40▼このコメントに返信
あの頃の日本の軍事力を総合したら、ヨーロッパ全土の軍事力に匹敵するという話を聞いたことがあるが…。
日本全土が休戦協定結んで、総力で戦えば撃退できるだろうが、
その後、恩賞を巡って内輪もめが再燃。以前よりひどい状態になる。
133.名無しさん:2016年10月19日 12:45 ID:UUbqI7Jp0▼このコメントに返信
明は弱いと言われてるが大砲を有効に使えれば結構強い
当時の欧州と明の大砲差はどの程度かしらないがたぶん欧州のほうがちょっと上だろう
大砲や船舶技術的に海軍力では欧州が日本より上だと思う
134.名無しさん:2016年10月19日 12:45 ID:HWRVU6AV0▼このコメントに返信
※123
花火の文化等の火薬の無駄利用とか見れば分かるやん。
ヨーロッパと違い平和な期間は中国は爆竹、日本は花火で火薬消費するから‥。

その火薬を使用する程度の消費は有った所から火縄銃の量を逆算するとかするのがベターじゃね?
多分江戸時代後期の花火需要量とかなら数字あるだろうから。
(まぁ、火薬の生産量が増えただけかもしれんが、平和な時の方が火薬の生産量増やすのはなんか変なんで同じようなもんだと思うし)
135.名無しさん:2016年10月19日 12:46 ID:UUbqI7Jp0▼このコメントに返信
防衛戦で対抗できるといったが欧州は大砲があるんだよなあ
短期的に崩されるとどうかわからない
136.名無しさん:2016年10月19日 12:46 ID:krSeRmfY0▼このコメントに返信
※10
補給が滞る以上は攻めあがるのは不可能だしね。朝鮮の土地がやせてるから現地調達や長期戦のための屯田するのにも向いてないし
だが戦局自体は日本優勢で進んでいたし、明は対秀吉戦線に力注げるほど財政や国内情勢が良い訳でもないから結局はにらみ合って和平が関の山だろう
137.名無しさん:2016年10月19日 12:48 ID:Fvm.LYVo0▼このコメントに返信
ガチれば明の本拠を落とすまでは行けたと思う。
但し、その後の統治に手を焼いて結局明と朝鮮の境まで撤退……まで見える。
朝鮮統治に駆り出される大名は貧乏クジだから加藤清正・福島正則・小西行長・長宗我部盛親あたりと石田三成以外の政略に有能な人間数人を置いとくしかない。
138.名無しさん:2016年10月19日 12:53 ID:UUbqI7Jp0▼このコメントに返信
朝鮮を統治できないと明を攻略するのは無理だろうね
明は防衛戦でヌルハチを傷死させて、裏切りでようやく崩れたくらい堅守なわけだし大変だと思うよ
139.名無しさん:2016年10月19日 12:53 ID:3fQchI.50▼このコメントに返信
※129
それ、徳川のプロパガンダの可能性が高いけどな
実際は秀吉死後、利家が死ぬまで政権が揺らいではいない

淀や秀頼のキャラ付けとかにしてもそうだけど、
徳川を正当化するためのプロパガンダをそのまま鵜呑みにしてる人って多いよね
140.名無しさん:2016年10月19日 12:57 ID:393.LZhR0▼このコメントに返信
※117
伊達政宗
141.名無しさん:2016年10月19日 13:01 ID:rB9o5udB0▼このコメントに返信
※124
まずそんな定説が無いぞ
142.名無しさん:2016年10月19日 13:01 ID:UleoV.yI0▼このコメントに返信
米123
後、当時の日本とヨーロッパの軍事力を比較した本も読んだ事がある。題名忘れた。すいません。
143.名無しさん:2016年10月19日 13:01 ID:TOYU.ADsO▼このコメントに返信
家康の許可で使節団送った伊達政宗が幕府転覆とか家康馬鹿過ぎじゃね
144.名無しさん:2016年10月19日 13:04 ID:UUbqI7Jp0▼このコメントに返信
政宗の使節団送る政策って良いと思うけどね
幕府こそやるべき政策だったろう
145.名無しさん:2016年10月19日 13:05 ID:c3qWJZlA0▼このコメントに返信
※124
そもそも銃弾飛ばせりゃいいなら、種子島以前に大陸銃があるし。
146.名無しさん:2016年10月19日 13:06 ID:1RyJzqzg0▼このコメントに返信
まぁ日本は戦列歩兵に手を出さなくてよかったと思う
147.名無しさん:2016年10月19日 13:07 ID:kgkGYO8n0▼このコメントに返信
※142
たしかその資料って、
欧州の銃器の戦闘部隊の数と日本の銃器関連部隊数を比較しちゃった誤資料だったはずやで。

銃器にかかる後方支援や補給、生産管理の部隊まで数に入れて、
欧州全体の「戦闘部隊」数を比較して日本のほうが多いから
「鉄砲部隊」は日本のほうが多かったって話になって、それが回り回って
日本のほうが「鉄砲の数」で欧州に勝っていたというトンデモ説になった。
148.名無しさん:2016年10月19日 13:09 ID:RkQWVZ4C0▼このコメントに返信
※138
既に慶長の役の段階で朝鮮南部の民衆と大名間で年貢の取り決めまで交わしてるぞ
朝鮮南部は朝鮮で唯一の穀倉地帯なので、ここを押さえられると朝鮮軍は兵糧不足するし、明軍も本土から輸送することになるので大打撃受けることになる
だから、朝鮮は慶長の役初期に危機感募らせて明に救援求めてるんだけど、文禄の役でヌルハチ抑えてた部隊引き抜いて日本軍に当てたので、その間に勢力拡大したヌルハチの対応で殆ど兵出せずに、明、朝鮮軍は壊滅してる
149.名無しさん:2016年10月19日 13:15 ID:UUbqI7Jp0▼このコメントに返信
朝鮮南部を本当に支配できてたら全面撤退する必要はあったんだろうかね
150.名無しさん:2016年10月19日 13:16 ID:XOJSe2Eg0▼このコメントに返信
あの頃のヨーロッパにはユーラシア大陸をどうこうする力がそもそもなかったやんけ
151.名無しさん:2016年10月19日 13:19 ID:1NXROn0J0▼このコメントに返信
スペインというよりメキシコ~フィリピン間で行き来していた船舶が
1年間にガリオン船数隻で それによって運べる人数が500人程度(もちろん全てが兵ではない)

当時のスペインは貿易の中継点であって軍事力がほとんどないから
秀吉がいちゃもんつけてきたときにはびびって謝っている。

史実を言えば不可能だろうな
(軍事力でいえば明が攻めてくるケースの方がやばいと思うんだが こちらも海禁政策をとっていた)
152.名無しさん:2016年10月19日 13:20 ID:1NXROn0J0▼このコメントに返信
× スペイン
○ フィリピン
153.名無しさん:2016年10月19日 13:21 ID:.3f08Y530▼このコメントに返信
※149
そもそも朝鮮攻撃は目的じゃなく手段だよ。
大目的は明攻略。

※150
だからこそ有力な部族を支援して近隣の覇権を確立させる方法が有効だった。
154.名無しさん:2016年10月19日 13:22 ID:1NXROn0J0▼このコメントに返信
※149
向こう(明&李氏朝鮮)は地続きで攻めてこれるのに、日本側は海を隔てないと補給できない
土地を保持するのは割に合わない (当時から収奪に足るほど資源や農地があるわけでもない)

朝鮮出兵以前 その後の平和な貿易の方が双方に利益が大きい
155.名無しさん:2016年10月19日 13:32 ID:TLRKmQ7t0▼このコメントに返信
※115
しかもそこらの農民が読み書きとか剣術使うからな
156.名無しさん:2016年10月19日 13:34 ID:FtSNqslb0▼このコメントに返信
欧州自体に有力な海外遠征能力無いやろ
だから銀流出させたり宣教師送り込んだりの搦め手で攻めたわけで
そんでそういうのは日本も食らってた
157.名無しさん:2016年10月19日 13:35 ID:CJ0RmFqN0▼このコメントに返信
ザビエルやフロイスが「勝てるワケねえよ・・・」と諦めてたやん?
158.名無しさん:2016年10月19日 13:45 ID:L98vzgvs0▼このコメントに返信
欧州からって、当時は喜望峰周りだからな?
兵站長すぎて欧州軍がまずへたるわ。
159.名無しさん:2016年10月19日 13:53 ID:Xvm56qi80▼このコメントに返信
洋上の船には補給に限界あり。陸側は何十万人単位の兵力を送り出す事が出来る。圧倒的に侵略者が敗北する。
160.名無しさん:2016年10月19日 13:56 ID:0uXv.4fw0▼このコメントに返信
実際攻めてきてるだろキリスト教使って
ただうまくいかなかっただけ
161.名無しさん:2016年10月19日 13:56 ID:f.BACCKt0▼このコメントに返信
薩英戦争で、艦隊砲撃で有利だった英国軍が上陸戦はボロ負けで横浜に逃げ帰った。
まあ、ヘタレな江戸幕府を脅して賠償金を強請ってメンツを保ったけどね
162.名無しさん:2016年10月19日 13:57 ID:YNqb67N60▼このコメントに返信
当時の西洋じゃ
縄文時代~弥生時代のレベルの台湾とかフィリピン北部を占領するのがやっと
日本は当然として、カンボジアも琉球も朝鮮もフィリピン南部もいっぱしの文明、軍事力を擁してるから勝てない。
163.名無しさん:2016年10月19日 13:59 ID:RkQWVZ4C0▼このコメントに返信
※149
全面撤退は秀吉が死んだからだが?
死ななかったら、当初の予定通りに数年おきに大軍を送って明と朝鮮ボコって帰ってくるを繰り返すだけ
そして、我慢できなくなった明の主力が朝鮮南部まで来たら秀吉自ら大軍引き連れて殲滅する
慶長の役はこの計画通りに進んでいたから明も朝鮮も、蔚山城など落とせなかったから講和に傾いたんだぞ
164.名無しさん:2016年10月19日 14:01 ID:YNqb67N60▼このコメントに返信
秀吉が10年延命してたら慶長の役の目的の一つである朝鮮4道の割譲は難しくはなかった
三路の戦いとか見れば分かるけど南部で戦うと明軍の補給線が伸びて日本に手も足も出なくなる。
朝鮮北部、平壌辺りが主戦場になっていたと思う。

しかし上手く勝てたとしても、山海関は抜くのは難しいだろうから上手くいっても朝鮮、遼寧省ぐらいまでが限界。
あの清国も明の農民内乱に乗じて、明の政府に乞われる形で乗り込んできた訳だし
165.名無しさん:2016年10月19日 14:04 ID:UUbqI7Jp0▼このコメントに返信
俺の言う統治や本当に支配ってのは国内領みたいに統治するってことで、要ははできてなかったってことだろう。
そうじゃないと秀吉が死んだからと言って撤退することはないんだからさ。
166.名無しさん:2016年10月19日 14:07 ID:UUbqI7Jp0▼このコメントに返信
満州族領は明や李氏朝鮮の隣国であって比べて日本は大陸への橋頭保的に朝鮮半島を安定して確保する必要があった。
それができたのは明治時代だよね。秀吉の時代はとてもそういう感じではなかったと思う。
167.名無しさん:2016年10月19日 14:14 ID:YNqb67N60▼このコメントに返信
※165
秀吉が死んだら、秀頼が子供だし国内が荒れるの必死だから撤退するしかないでしょ
事実1年ちょいで関ケ原が起きてるんだから、自領が奪われそうな状態で外征なんて出来ん。
逆に秀吉が生きてたら国内政治は盤石だから朝鮮の占領は継続的に続いてた。

168.名無しさん:2016年10月19日 14:20 ID:RkQWVZ4C0▼このコメントに返信
※164
平壌とかでも無理
文禄の役でも明は部隊の兵糧確保を朝鮮に要求してる
陸路でも距離があれば当然費用も莫大になる
あと、山海関にしてもヌルハチと違って日本の場合海から上陸してくることもあるので、朝鮮が日本の軍門に下るというのは、危険度がヌルハチより高い事になるぞ
何せ海を越えて10万の軍勢維持できてたんだからな
169.名無しさん:2016年10月19日 14:32 ID:3QQgIiQr0▼このコメントに返信
※149
当時の朝鮮は、明の属国。目的ではなくただの通り道。目的は明。
170.名無しさん:2016年10月19日 14:39 ID:RpwsxVe.0▼このコメントに返信
※169
その前はモンゴルの属国で、明に負けたモンゴルをすべて抹殺して明に擦り寄ったw
171.名無しさん:2016年10月19日 14:41 ID:1NXROn0J0▼このコメントに返信
※163
>死ななかったら、当初の予定通りに数年おきに大軍を送って明と朝鮮ボコって帰ってくるを繰り返すだけ
何その罰ゲーム
172.名無しさん:2016年10月19日 14:43 ID:RkQWVZ4C0▼このコメントに返信
地図見ればわかるが、朝鮮が落ちて遼東半島まで日本の手に落ちたら、次にどこへ攻めてくるか、明側には一切選択権無くなる
山東半島へ上陸してくることもあるからな
こうなったら山海関なんて何の意味もない
これを防ぐには、海岸線全てを要塞化をするか大部隊を張り付けるしか無くなる
そうなると、今度は明の国庫が破産することにやる
173.名無しさん:2016年10月19日 14:44 ID:Tk8OOUFY0▼このコメントに返信
どうなってただろうじゃねーよ(笑)
普通にそのつもりで宣教師送り込んでんのに失敗してんじゃねーか
結果出てるだろ
174.名無しさん:2016年10月19日 14:51 ID:z1mP3K.p0▼このコメントに返信
来たらどうこうって話なのにメリットがないから来るわけないって言ってる奴は何なの?
そもそも過程を覆して自分の話してんじゃねーよ会話泥棒
とりあえず伊達は滅ぼされる
175.名無しさん:2016年10月19日 14:52 ID:2QulsCp90▼このコメントに返信
日本は100万人の侍がいた火縄銃は世界一、幕末でさえ薩摩一国がイギリスに喧嘩を売ってるくらいだから日本全土を手中に収めるのは無理

176.名無しさん:2016年10月19日 14:57 ID:uAVuP8uE0▼このコメントに返信
徳川は政策を間違った。そのまま豊臣の意思を引き継いで明軍と戦ったら最小でも朝鮮半島は日本の基本的領土になり 現在は完全に日本化していると思う。
177.名無しさん:2016年10月19日 15:18 ID:kgkGYO8n0▼このコメントに返信
おい、欧州の話しろよw
178.名無しさん:2016年10月19日 16:05 ID:2hLoVcIyO▼このコメントに返信
宣教師はキリスト教の布教の他にも、その国の国力を調べ本国へ連絡する存在でもあったからな。ポルトガルの商船も来てたろ。銃をあんなに量産されたのは、完全な誤算だったんじゃね?
179.名無しさん:2016年10月19日 16:08 ID:2hLoVcIyO▼このコメントに返信
大航海時代と丸かぶりの時代だろーがw
180.名無しさん:2016年10月19日 16:10 ID:NyG9.FO.0▼このコメントに返信
つ当時のフランス戦力=本願寺
欧州全軍が十字軍で攻めてきても勝てる
181.名無しさん:2016年10月19日 16:42 ID:jIUcHHek0▼このコメントに返信
宣教を禁止して宗教による侵略を防いだ秀吉、家光有能
182.名無しさん:2016年10月19日 16:43 ID:lmZXCPhl0▼このコメントに返信
ルイス・フロイスの『日本史』での『伴天連追放令』を出す直前に
秀吉が家臣や貴族たちを前に述べた言葉
「伴天連らは、別のより高度な知識を根拠とし、異なった方法によって、
日本の大身、貴族、名士を獲得しようとして活動している。
彼ら相互の団結力は、一向宗のそれよりも鞏固である。
このいとも狡猾な手段こそは、日本の諸国を占領し、
全国を征服せんとするものであることは微塵だに疑問の余地を残さぬ。」

秀吉はよくわかってたんだね
183.名無しさん:2016年10月19日 16:49 ID:sOLCP1F.0▼このコメントに返信
※180
ハインリヒ・プレティヒャの推定によれば西暦1100年の時点で
神聖ローマ帝国だけでも10万から20万の騎士がいる。
その3/4は土地を持たない「ミニステリアーレ」だが、少なくとも
2万5千から5万の騎士は郎党・傭兵も動員できたってことだな。
その400年後の16世紀となればヨーロッパ全体でどれだけ騎士が
いることやら。
ただエリザベス1世の頃のイギリスに対しスペインが運ぼうとした
陸兵が2万だから、どう足掻いても日本を制圧するだけの兵力など
ヨーロッパからは輸送できないと思うけどね。
184.名無しさん:2016年10月19日 16:52 ID:i3.NBNU20▼このコメントに返信
命は一つだぜ!?
 
全国中が戦の猛者だらけのところに手突っ込んでくる酔狂な奴のほうがどうかしていると思うわ
185.名無しさん:2016年10月19日 17:33 ID:0bVakghN0▼このコメントに返信
宇宙からエーリアンが攻めてくるようなもの。日本は争いを中断して、地球防衛軍としてまとまって戦う。
面白い戦になったと思う。映画化おねがいします。しかし、幕末の黒船に抵抗しなかったのは賢いからか。
アジアがやられていたから、びびったのか。幕末にはまとまりがなかったね。時代のタイミングです。
186.名無しさん:2016年10月19日 17:44 ID:0wn4YKPO0▼このコメントに返信
造船技術と航海技術を日本に盗まれて
補給路の問題から東南アジアを失うだけになりそう
187.名無しさん:2016年10月19日 17:48 ID:R0NYnVbV0▼このコメントに返信
戦国時代の欧州となるとスペインが主流か
東廻り航路はちょっと長すぎるな、たどり着くのが精一杯
運良くどこぞの領地占領出来ても武器弾薬の補給が望めないから追い出されて終わりだな
国内で一致団結しなくてもなんとかなるだろ
188.名無しさん:2016年10月19日 17:50 ID:c3qWJZlA0▼このコメントに返信
※185
長州藩「(黒船を)狙い撃つぜ!!」
薩摩藩「やられてばかりでたまるか! (黒船を)やってやる!! やってやるぞぉ!!!」 (結構な善戦)
189.名無しさん:2016年10月19日 18:08 ID:BGbWPyg.0▼このコメントに返信
スペインのルソン総督が秀吉に送ったお手紙で力関係が解るよ。
攻められない様に必死だぞ。
190.名無しさん:2016年10月19日 18:26 ID:mu6WFrNn0▼このコメントに返信
返り討ちになるに決まってんだろ。
動因兵力が違いすぎる上に鉄砲装備率も段違い。
当時25万なんて動員できたのは日本と明とオスマントルコだけ。
当時世界最強だったスペインがイギリス上陸しようと根こそぎ集めて動因兵力3万だぞ。
イギリスも国家存亡の危機で民間人まで根こそぎ集めて7万。国の存亡をかけた戦いで関東250万石より少ない。
日本に来るには帆船でくることになるが半年でなんかやってこれないし暴風雨で沈没、座礁で損害出まくって日本と戦える状態なんかなるわけない。明治の時でさえヨーロッパから船買っても辿り着けなかったりするんだぞ。
大砲だって当時の弾なんて爆発もしないただの鉄の弾。嫌がらせに海岸付近砲撃してトンズラのピンポンダッシュしかできないよ。
191.名無しさん:2016年10月19日 18:31 ID:mu6WFrNn0▼このコメントに返信
100年戦争の主な戦いみても双方1万も超えない戦いばかり。
国同士の戦いで7000対5000とか。
日本とは桁が1つ違う。
192.名無しさん:2016年10月19日 19:12 ID:yjq4Ngvg0▼このコメントに返信
ユーラシア大陸の端っこ同士じゃな
193.名無しさん:2016年10月19日 19:19 ID:5T142FZj0▼このコメントに返信
南冥死闘編・・・
194.名無しさん:2016年10月19日 19:22 ID:wMpcd3bR0▼このコメントに返信
ボッコボコにされて遠征軍全滅

はい終わり
195.名無しさん:2016年10月19日 19:29 ID:rd.oI8K40▼このコメントに返信
現実的なのは明の方だと思うけど。
島津義久は許儀後を通じて明の軍隊を江南から引き込んで秀吉政権を転覆させようとしているし。
薩摩から万単位の明、薩摩、琉球、シャム、ベトナム、ポルトガル連合軍が進撃する計画が実現してたら厄介だったと思う。

1661年に明の残存抵抗勢力である鄭成功軍とオランダが、ゼーランディア城の戦いで戦ってるが前者が勝ってオランダを台湾から駆逐した。
オランダは余裕のない自転車操業で、城の補修も予算が下りず、開戦前にジャワ島のバタヴィアから帆船12隻と兵400の援軍を送ってるんだけど(途中で1隻沈没)、経費が掛かるから鄭成功軍が来ないならマカオのポルトガルも攻撃しろとかいう、かなり無理がある計画。結局動きを読まれて、鄭成功は攻撃を延期、結局VOCの援軍艦隊は離脱艦が相次ぎ残ったのは4隻のみ。さらに南シナ海は春夏は南方季節風が、秋冬は北方季節風が吹くので、東南アジアと東アジアの間には、季節的な移動制限と情報伝達の難があった。VOCはさらに戦争中ギリギリ9隻700名の援軍を送るのに成功するが、結局軍船300隻兵士25000の前には焼け石に水だった。ちなみに城の守備兵力は1140名。陸戦では歯が立たないし、性能火力差で優位なはずの海戦でも平底ジャンクの人海戦術に苦戦、ただ城郭での砲戦では軍事技術の優位で圧倒したけど。鄭成功は紅夷砲を使ってたはずだけどそれでもオランダには及ばなかったみたい。あとその前にスペインも台湾に拠点サン・ドミンゴ要塞を持ったけど、先住民の襲撃風土病台風で経営ガタガタになりオランダに駆逐されてる。
1633年に福建の崇禎明荷海戰で、鄭芝龍率いる明水軍がオランダVOC軍に勝っている。
16世紀には明がポルトガル相手に、香港で西草湾の戦いや屯門の戦いで勝利してる、ちなみにこの戦いで仏郎機砲や鳥銃(マスケット)が鹵獲され、前者は大量生産に成功する。
196.名無しさん:2016年10月19日 19:53 ID:wGdC.siV0▼このコメントに返信
欧州軍が攻めてきた!
朝廷は攘夷を唱えた!
武士のやる気が999上がった!
武士のこうげき力が999上がった!
武士の突撃力が999上がった!
僧兵のやる気が999上がった!
僧侶の呪い力が999上がった!
神風が吹き始めた!

197.名無しさん:2016年10月19日 20:20 ID:OlxPtS920▼このコメントに返信
※191
ハンガリー対トルコのモハーチの戦い(2万5千対5万5千)
フランス+ヴェネツィア対スイス諸都市のマリニャーノの戦い(4万5千対2万2千)
フランス対神聖ローマ帝国のパヴィアの戦い(2万6千対2万3千)

などなどヨーロッパでも日本の戦国時代に相当する時代、数万単位でぶつかり合う
戦いは枚挙に暇がない。
198.名無しさん:2016年10月19日 20:55 ID:wU.CfYve0▼このコメントに返信
※195
金どこから出すんだよ?
文禄の役でも明は経済的にもきついのに、慶長の役では日本軍10万以上が侵攻してきて救援求めた朝鮮に対して、送れた兵力が一万にも満たない状態だぞ?
そして稷山で壊滅してる
その十万の日本軍が帰ったあとの留守番部隊にコテンパンにされたのが蔚山戦役や三倭城の戦いなんだが
199.名無しさん:2016年10月19日 21:09 ID:ZD.yAVaQ0▼このコメントに返信
※74
そんな事になったら、5キブリに内側から食い散らかされて、日本は滅亡したやろね。
200.名無しさん:2016年10月19日 21:18 ID:2iOnaMI.0▼このコメントに返信
そもそも来れない

アルマダがイベリアから英国近海に行くだけで
無理無茶無謀の離れ業で疲労と補給難から
ろくすっぽ戦闘も出来ずに敗れ去った時代

単独艦の冒険行ならともかく地球の裏側に
占領する為の陸軍のっけた艦隊派遣なんか不可能

よしんば出来たとして、既に鉄砲を国産で膨大に量産していて
百年間も戦っている戦慣れした国をアフリカや南米みたいに
鎧袖一触できる筈もなし、皆殺しに会うよ
201.名無しさん:2016年10月19日 21:36 ID:rd.oI8K40▼このコメントに返信
※198
言葉足らずですみません、スレタイの欧州が日本に攻めてくるのに比べたら、明の方がまだ現実的だなと。
もちろん実際にそんなことやったら莫大な軍事費で財政は窮乏しますし、増税でもしたら(実際に万暦帝は、万暦の三征の後に臨時の増税をやって、銀山から銀の徴収や関税の増税をやってます)各地で抗租や民変や奴変が多発して、王嘉胤や張献忠や李自成みたいな民衆反乱も起きまくって、明の寿命が劇的に短くなること確実だと思いますけど。
202.名無しさん:2016年10月19日 23:03 ID:egcJJf.v0▼このコメントに返信
※200
アルマダは相手が悪かったのもあるがな
イギリスの副司令官で実質指揮を執ったドレークは、
マゼラン同様の世界一周探検航海をしながらスペインの植民地を襲撃して莫大な財宝を持ちかえった
航海術、戦闘技術ともに正真正銘の化け物
この時代最強の提督は間違いなくドレーク
ほぼ同時代の提督として、レパントの海戦のドン・ファンや、朝鮮人がプロパガンダで名提督として持ち上げている李舜臣もいるが、
彼らに世界周航をしながら略奪をするような技量は到底ないだろう

戦国期の日本と比較するなら陸軍力はともかく海軍力は確実に同時期の欧州の方が上

203.名無しさん:2016年10月19日 23:04 ID:8BVlMox9O▼このコメントに返信
西「黄色人種、すなわち猿ですな」
日「目の色・髪の色・肌の色、怪物の類だ!ぶちころせ!ぶちころせ!!」
204.名無しさん:2016年10月19日 23:43 ID:f.BACCKt0▼このコメントに返信
※149
朝鮮南部に拠点を築いても、物資が皆無だったから
わざわざ日本本土から補給していたんだよ
そんな土地に留まる価値がなかっただけ
205.名無しさん:2016年10月19日 23:58 ID:mu6WFrNn0▼このコメントに返信
※197
ショボいねw
一国総動員して羽柴軍 VS 毛利軍程度っすかw
フス戦争とか全ヨーロッパ集めて10万とかショボすぎんよなヨーロッパw
しかも農民軍8000に負けてるしw
1588年にもなって3万程度しか集められん日本からみたら雑魚なヨーロッパでは最強の強国スペインw
206.名無しさん:2016年10月20日 00:36 ID:ZhnzzyuM0▼このコメントに返信
ルール違うから真っ先に
侵略してきた朝鮮民族(たぶんコイツ等しか来ない)を叩き潰して
何事もなかったように歴史もかわらないだろうなぁ
207.名無しさん:2016年10月20日 01:25 ID:2syIXCqA0▼このコメントに返信
100年後ならともかく16世紀のの欧州は全然たいしたことないぞ
スペインとフランスと英国の三国合わせてやっと日本より上くらいだから
当時日本より大国は中国とインドとオスマントルコの三国しかない
208.名無しさん:2016年10月20日 03:19 ID:7mqE6tdY0▼このコメントに返信
<メコン川の戦い>でタイ在住の日本人部隊と山田長政がスペインの艦隊を
潰滅させていることを考えると・・無理やでw
そのうえ補給の問題、日本への距離などなど考えると非常に難しい・・・
日本にたどり着いても九州の大名にボコボコにされるのがオチ・・
日本防衛用も考えて九州の大名たちは石高が多いつまり動員兵力多いのばかり・・・

台湾にはオランダを叩き出した鄭成功の水軍・陸軍・・・
沖縄はもともと倭寇の大規模中継地点のちに島津の縄張りに・・・

当時の欧州最強兵器カルバリン砲は家康が大阪攻めで運用している・・
もし日本で戦乱の世が継続すれば火縄銃の如く大量生産する可能性もあった・・・。

色々無理やで・・・産業革命とナポレオン時代の国民総動員で兵士の人数を膨張させる
システムが欧州で構築されたら話は別問題だけれども
209.名無しさん:2016年10月20日 08:13 ID:IPTqV0Jv0▼このコメントに返信
※205
フス戦争は少しも全ヨーロッパの戦いじゃないし、※183の言う通り
戦国時代の400年程前の時点でヨーロッパの一部だけでも最大20万程度
動員可能なんだよ。ちなみに1100年ごろのヨーロッパは人口4千万程度。
16世紀中盤にはペスト禍前の約7千万人になってる。
※183の挙げる数に乱暴に当てはめるなら神聖ローマ帝国だけでも35万人は
動員できるということになる。
210.名無しさん:2016年10月20日 09:51 ID:dzZX5enG0▼このコメントに返信
フス派が農民軍って解釈も乱暴すぎる。
あれは宗教戦争であり、信仰上の問題でカトリックに反発していた
貴族もフス派には少なからず参加していたことは見逃せない。
特にボフスラフ・フォン・シュヴァーンベルクなんてフス派でも
最も過激な集団の頭目にまでなった。
211.名無しさん:2016年10月20日 11:08 ID:Jgk20xw50▼このコメントに返信
欧州は1600年で8000万人はいたらしい
中国地域が160,00万人くらいらしい 日本は1500万人以下くらい
212.名無しさん:2016年10月20日 11:16 ID:Jgk20xw50▼このコメントに返信
フランシス・ドレークは最初海賊だったんだよね
いわゆる私掠船 まんがワンピースでいえば七武海の元ネタだったと思う
しかもたしか世界で2番目に世界一周してるわけで世界史に普通にでてくる人物
213.名無しさん:2016年10月20日 23:44 ID:2syIXCqA0▼このコメントに返信
※211
16世紀のヨーロッパの主要国は人口4~500万人だよ
その後ジャガイモのおかげで5倍に一気に増えて人口が余ってしょうがないから植民という形で外国に人間を捨てた事が世界に災害を撒き散らす原因になった
ジャガイモの大規模栽培が始まる前の小麦やライ麦じゃそんなに人間を養えない
214.名無しさん:2016年10月21日 02:03 ID:bp.UDNcp0▼このコメントに返信
※213
ttps://en.wikipedia.org/wiki/Medieval_demography

1500年の時点でフランスの1550万人を筆頭に
神聖ローマ帝国の1080万人、イタリア諸都市の1100万人、
スペイン+ポルトガルの850万人などもっと多かったって研究もある。
215.あっら~あくばる:2016年10月21日 13:13 ID:ONZhBQfH0▼このコメントに返信
まあ単純な力攻めなら、
日本はもちろん中国、インドだってビクともしなかったろうし、アフリカ、南米だって叩き返されてたろうな。

欧米が強いのは、最初から強かったんじゃなく権謀術数で巧みに強さを吸い上げたからだよ。
バスコ・ダ・ガマの船団より鄭和の艦隊の方が遥かに大規模だったのは有名な話だ。
216.名無しさん:2016年10月24日 17:09 ID:RsPUu9VR0▼このコメントに返信
本宮ひろ志の夢幻の如く思い出した。ガキの時、床屋で待ちながら読んだけど、すっげーロマン感じた。
217.名無しさん:2017年08月14日 04:09 ID:w0Wn3cHX0▼このコメントに返信
というか、当時の欧州にある帆船を全て使って兵士運搬しても
一度に運んでこれる人数は5万人にも届かんぞ。
しかもそれを1万キロ以上離れた場所から航海してきた兵士が上陸戦を戦わないといけない。
5万の人間を食わす補給や武器、弾薬をどこから手に入れるかという問題も出てくる。
当時の日本の周りの国で5万人規模の食料を補給可能な国って明ぐらいしかない。
ルソンとかのコンキスタドールなんて数百人しかいなかったわけだから、ここに5万の補給なんて無理。

結論として言うと欧州が日本を攻略しようと考えたら、
明と先に戦争して中国本土に拠点を作ってから戦争始めないといけない。


218.名無しさん:2017年08月14日 04:23 ID:w0Wn3cHX0▼このコメントに返信
とりあえず、欧州の鉄砲はまだ火打石式は発明されていないので
日本の火縄銃と大差がない性能。
当時の火縄銃は引き金なんて存在しない。
火縄が火薬に届いた時点で勝手に発砲。
つまり発射タイミングは火縄の長さで調整。

当時の火縄銃の所持数 日本国内30万丁。
欧州全体の所持数 20万丁弱。

外洋航海術の未熟な点や補給、運送できる兵員の数を考えたら
占領できる可能性よりも送り出した艦隊が一人も戻ってこないで全滅する可能性の方が高いと思うわ。
219.名無しさん:2017年08月16日 19:10 ID:jyelO4th0▼このコメントに返信
※218
火縄銃でも引き金はあったよ…
220.名無しさん:2017年08月20日 00:19 ID:kRU8s2ze0▼このコメントに返信
日本人は平和な時は自堕落に享楽に走るくせに、急に狂ったように戦闘民族になるのはなんなんだろうな。

お名前