スポンサーリンク

2016年10月13日 09:05

戦国時代とかいう後半に人気の9割以上が集中するコンテンツ

戦国時代とかいう後半に人気の9割以上が集中するコンテンツ

タグ:
03

引用元:戦国時代とかいう後半に人気の9割以上が集中するコンテンツ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1475991696/

1: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)14:41:36 ID:7yl
前半ももっとメディア展開とかして知名度上がってほしいンゴ

2: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)14:45:10 ID:HfV
色々起こりすぎて時間の感覚がおかしなる

3: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)14:47:21 ID:ZcR
応仁の乱から暫くって物事の進展が全然ない

4: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)14:50:28 ID:0AL
三英傑無双ゲーの後半より前半のほうが群雄割拠感あって好きだわ
特に秀吉台頭以降とか殆どノブヤボ後半の消化試合みたいなもんやし

11: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)14:58:12 ID:7yl
>>4
基本三英傑にどこかで絡まないと知名度的には悲惨なことになるよな
例外は元就とか辛うじて早雲くらいか

14: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)15:01:03 ID:0AL
>>11
信長の元主君っていうおいしい立場なのに知名度ほぼゼロの斯波家みたいなのもおるけどな
まあ義昭とキャラかぶってるから仕方ないんやろうけど

22: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)15:14:15 ID:7yl
>>14
斯波義達が遠江でミスらず権力を維持してたらどうなったんやろうか
信長が台頭する形やタイミングがだいぶ変わってくるよな

6: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)14:51:56 ID:xjc
なら前半の見どころを教えてくれや

12: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)14:58:18 ID:0AL
>>6
享徳の乱とか細川畠山の収拾つかない感じええやん

13: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)14:58:58 ID:ABk
>>6
毛利家の大内家を滅ぼす流れとか

8: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)14:54:28 ID:8pc
関ケ原まで行った方がキリがいいからな

9: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)14:55:45 ID:1kG
日本人はドラマを見る時は結末重視だからね、仕方ない

10: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)14:56:53 ID:Sq3
そのころイタリアではレオナルド・ダ・ヴィンチが発明したり、ガリレオが
望遠鏡を作ったり、イギリスではシェークスピアが詩を作ってたりしてたんだよなあ

16: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)15:04:50 ID:Sq3
じゃあif系やれ

もし織田信長が本能寺で殺されなかったらとか
もしあの武将が天下を取っていたらとか

21: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)15:12:36 ID:1kG
>>16
上杉景勝「ダメです」

26: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)15:21:29 ID:7yl
>>21
上杉家の光秀への恩は救世主として奉らなきゃならんレベルやな

20: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)15:11:22 ID:vgm
細川勝元・山名宗全・大内義興・今川貞世とか
そういう大物ですら佐々成政とかに知名度で負けるという事態

23: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)15:16:17 ID:YoZ
>>20
貞世さんは南北朝時代やしセフセフ

24: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)15:17:14 ID:aWS
みんな揃ってお家騒動してるときにノッブがババーンと革新的な事したからね
仕方ないね

31: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)16:00:10 ID:xjc
前後半の境目ってのは桶狭間でいいんの?

32: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)16:07:19 ID:YoZ
>>31
西は毛利が中国制覇して三好長慶が天下人やってたそのタイミングでええんちゃう
東国は川越夜戦やろな
あれ以降独立政治勢力としての古河公方は消えるし

33: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)16:08:33 ID:KzK
信長登場以降、時代が加速している

35: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)16:11:51 ID:ibZ
>>33
戦国無双で聞いたけど
「鉄砲の登場で武士を消耗して闘うやりかたになる」
みたいな感じやったらしいで

34: 名無しさん@おーぷん 2016/10/09(日)16:10:24 ID:ibZ
序盤のカオスすき
毛利すき 

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年10月13日 09:20 ID:buwpK6ZbO▼このコメントに返信
そーかな。

秀吉が太閤になるまでが一番楽しくて、関ヶ原とかはもうあんま武士の忠義や勇敢さよりも資金力と鉄砲の数がモノを言う物量戦になっちゃっててあんまおもしろくない。
2.名無しさん:2016年10月13日 09:21 ID:sfHCwtkd0▼このコメントに返信
応仁の乱を維新の嵐スタイルでやろう
3.名無しさん:2016年10月13日 09:27 ID:P2jvT7xl0▼このコメントに返信
後半に比べたら前半は資料自体が少なくて詳しくわからない事も多いし仕方ない
まあそもそもあまり注目されないから調べる人も少なくて新資料も出てきにくいって言うある種の悪循環もあるんだろうけど
4.名無しさん:2016年10月13日 09:30 ID:x5O39rk20▼このコメントに返信
魔法半将軍こと細川政元が出てないな
5.名無しさん:2016年10月13日 09:33 ID:9TohdiJ8O▼このコメントに返信
毛利は大河ドラマになったよね~あと斉藤道三の「国盗り物語」
北条早雲(伊勢新九郎)と太田道灌…ギリギリニアミスしてるみたいですね~これ大河ドラマで見たいです!
6.名無しさん:2016年10月13日 09:33 ID:ER7caJs80▼このコメントに返信
個人的には源平合戦してた時期が好きなんだが

戦国時代に入るまで期間は空くけどさ
7.名無しさん:2016年10月13日 09:37 ID:3c4HwIuF0▼このコメントに返信
序盤は数が多すぎるんだよ
しかも早々と消えた家は語り草にするにはネタ少ないし物足りないだろ
例えば天皇家に次ぐほどの超名門の血筋の尼子家とか殆どの人は知らんだろ
8.名無しさん:2016年10月13日 09:37 ID:wpkXMUihO▼このコメントに返信
細川家の後継者争いの逆転に次ぐ逆転で
そして誰もいなくなった感
9.名無しさん:2016年10月13日 09:37 ID:y8Mr8I9X0▼このコメントに返信
うちのご先祖が活躍したのが、鎌倉室町と戦国時代初期で、戦国時代後半は、あっさり徳川と組んじゃったから、後半はあまり興味が無いなあ。
10.名無しさん:2016年10月13日 10:02 ID:Z9DbsjP80▼このコメントに返信
戦国を前後半に分けるとやっぱ桶狭間の戦いに行き着くと思うわ
桶狭間は全国大会開幕第一回戦にあたるからな
それまでのは地方ブロック代表戦みたいな感じ
ちなみに本能寺の変は決勝戦4回の裏で5対0のときにエースアクシデントにより突如降板みたいな感じ
11.名無しさん:2016年10月13日 10:05 ID:wbVzBNH30▼このコメントに返信
応仁の乱で失墜した将軍権力を必死で取り戻そうとしたら、
明応の変が起きてお飾り確定するまでの流れとか好きなんだけどな
12.名無しさん:2016年10月13日 10:14 ID:zlW2Drmc0▼このコメントに返信
※7
尼子ってそんな名門か? 京極の守護代から成り上がった半下剋上のイメージあるんだが。
13.名無しさん:2016年10月13日 10:18 ID:4qRbMSLf0▼このコメントに返信
応仁の乱からじわじわ貯まった不満が溢れるとこまで来たのが戦国時代だからね。
今川氏親の遠江進行と今川仮名目録、もしくは義元の条項追加が分水嶺でしょう。
ここより前はちょっと厳しい。
14.名無しさん:2016年10月13日 10:20 ID:wbVzBNH30▼このコメントに返信
※8
細川家の凋落に関して言えば、だいたいあのガチホ.モのせいw
15.名無しさん:2016年10月13日 10:22 ID:7MDlek0H0▼このコメントに返信
此処まで三好 長慶無しって・・・
16.名無しさん:2016年10月13日 10:39 ID:OZ4V1.y.0▼このコメントに返信
逆に三国志は後半グダグダだけどな。

個人的には細川京兆家の没落と三好長慶の台頭、それに絡んだ足利将軍家の動きはもうちょいクローズアップされてもいいと思う。
17.名無しさん:2016年10月13日 10:39 ID:WJiK7GXx0▼このコメントに返信
桶狭間は、序盤・中盤・終盤で分けたときの終盤の始まりじゃないですかね。
前半・後半で分けるなら三好政権成立時には後半に突入している感じ。
幕府がもうどうでもよくなって、おなじみの戦国大名の勢力基盤が確立している。
18.名無しさん:2016年10月13日 10:46 ID:kBEf05vU0▼このコメントに返信
一方、三国志の後半はダイジェストもしくはカットされる模様
19.名無しさん:2016年10月13日 10:54 ID:vsEqzD6N0▼このコメントに返信
おまいらは詳しいが、普通の人ならば、古事記、日本書紀、平家物語、源氏物語、太閤記などの有名古典があるか、司馬遼太郎とか井上靖とか有名作家が小説書いたかどうかで知名度の全てが決まる気がするわ

たとえば日本の一般人はシナなら好事家以外は、三国志水滸伝、封神演義、司馬遷の史記、あたりが上限でしょ
朝鮮に至ってはまともな物語すら無いから、創作歴史ドラマしか知らない奴ばかり
三国史記なんか半島人すら読んだ奴は極少数だろし
20.名無しさん:2016年10月13日 11:11 ID:fWsYPK9w0▼このコメントに返信
天下人三好長慶!
21.名無しさん:2016年10月13日 11:14 ID:aeSoklhtO▼このコメントに返信
太平記は序盤から中盤にかけて盛り上がるけど、後半はグダグダ
22.名無しさん:2016年10月13日 11:15 ID:PBegFnPO0▼このコメントに返信
関東の長尾景春も忘れないであげて
23.名無しさん:2016年10月13日 11:17 ID:0zC5vEPr0▼このコメントに返信
戦国前半だと各大名の勢力が小さくて地方限定(県単位)で終わるから盛り上がらない
サッカーの試合の前半だけ観るのと後半だけ観るのどっちを選ぶかといえば‥‥
24.名無しさん:2016年10月13日 11:20 ID:8LnYIllE0▼このコメントに返信
三好長慶VS織田信長は見てみたい。
25.名無しさん:2016年10月13日 11:22 ID:rX7GnuSX0▼このコメントに返信
※15
>32で出てるぞ。
26.名無しさん:2016年10月13日 11:32 ID:TqtOXHlN0▼このコメントに返信
やっぱ三好だよな
27.名無しさん:2016年10月13日 11:37 ID:FWY6Agi70▼このコメントに返信
信長の野望でプレイヤー数0人に設定して史実通りにコンピューターが再現してくれるのを見るだけのモードとか欲しいんだけど
28.名無しさん:2016年10月13日 11:47 ID:tGl09z9t0▼このコメントに返信
ワイ山口市民もの思うこと多数
29.名無しさん:2016年10月13日 11:52 ID:.fnTBl1o0▼このコメントに返信
大河ドラマ【十河一存】

父の仇討ちとかいうドラマ性。
天下人(仮)の実兄とかいる。
ライバル宿敵ポジには爆発茶釜大仏放火お爺ちゃん。
いけるやん。
30.名無しさん:2016年10月13日 12:09 ID:0zC5vEPr0▼このコメントに返信
※27
あれ、今は出来ないのか?
昔は出来たぞ。
31.名無しさん:2016年10月13日 12:14 ID:sBA4wmtk0▼このコメントに返信
堺とか加賀の自治領の話とかあってもいいかもしれない
32.名無しさん:2016年10月13日 12:14 ID:kBEf05vU0▼このコメントに返信
※29
死に方がちょっとね
後、読めない
33.名無しさん:2016年10月13日 12:14 ID:sBA4wmtk0▼このコメントに返信
雑賀衆とかどうなんだろうね
もうあるかもしれないけど
34.名無しさん:2016年10月13日 12:15 ID:sBA4wmtk0▼このコメントに返信
富樫家とかゲームだと開始しばらくして滅亡とかあった気がする
35.名無しさん:2016年10月13日 12:22 ID:xiWVYrMd0▼このコメントに返信
最新の研究では応仁の乱以降も室町幕府は機能しており戦国てわけでもなかったみたいだ。信長が産まれた辺りからきな臭くなってくるわけだが。
36.名無しさん:2016年10月13日 12:28 ID:urrsKrhE0▼このコメントに返信
序盤は東西どっちも一人の大物が牛耳ってて地方は関係ないイメージ
37.名無しさん:2016年10月13日 12:29 ID:yRjd0bGb0▼このコメントに返信
北條早雲なんかは「教科書レベル」の人なのに大河でやらないんだよな。
いくらでもヒーロー的に扱える人だと思うんだけど・・。
「若き日の~」は民放でやってたけどね。
38.名無しさん:2016年10月13日 12:42 ID:GUN1d6EY0▼このコメントに返信
※7
毛利元就関連なら、ほぼラスボス感で出てくるんじゃないかな、尼子さんは

個人的には、郷土の英雄北条家を推したいけど
39.名無しさん:2016年10月13日 12:43 ID:GUN1d6EY0▼このコメントに返信
三管領四職

京都の山は赤一色
細川斯波畠山

・・・ぐちゃぐちゃすぎて分からん。
40.名無しさん:2016年10月13日 12:44 ID:Huks3Rfk0▼このコメントに返信
なんにしても決勝戦に近づく程盛り上がるのは自然な成り行きだけど
予選でも名勝負はあり得るわけで。

まぁ地味っちゃあ地味だわな。
41.名無しさん:2016年10月13日 12:46 ID:B6RGxzY50▼このコメントに返信
何人か書いてるけど、やっぱり、三好長慶の影が薄すぎだよな
家臣の松永久秀より無名とか酷い扱い
42.名無しさん:2016年10月13日 12:56 ID:xrfq9WOb0▼このコメントに返信
自称戦国時代博士の親戚の小学生に前半の質問して答えられないのを煽る。
ねぇ君の知ってるの後半だけだよ?戦国時代がなにか知らないの?
43.名無しさん:2016年10月13日 13:01 ID:XFb69n.JO▼このコメントに返信
歴史好きとかいいながら戦国時代、それも桶狭間以降しかよく知らない奴マジで嫌いだわ。

中国史好きとかいいながら三国時代しか知らんやつもっと嫌いだわ。
44.名無しさん:2016年10月13日 13:03 ID:fTIOJv990▼このコメントに返信
※19
っていうか、史記だけでほぼ日本の歴史と同じぐらいの長さカバーしてるんじゃ・・・
45.名無しさん:2016年10月13日 13:07 ID:fTIOJv990▼このコメントに返信
※43
五胡十六国時代や宋王朝初期、南宋の新法VS旧法時代とか明建国時代の戦乱とかも面白いんだけど
正直・・・五胡十六国は覚えられん。

・・・やっぱりある程度まとまった勢力同士の抗争じゃないと
46.名無しさん:2016年10月13日 13:19 ID:4NK1JUOn0▼このコメントに返信
※37
知名度が低いからNHKが難色なんてニュースを見た覚えがある
その時の俺の感想は「松蔭の妹よりは知名度あるわ!!」だった
47.名無しさん:2016年10月13日 13:42 ID:ehw3H.oT0▼このコメントに返信
NHK大河は島津義弘公をやれや
48.名無しさん:2016年10月13日 13:47 ID:wbVzBNH30▼このコメントに返信
※35
だから将軍権力が崩壊するのは明応の政変だって
あれで有力家臣が将軍を勝手にすげ替え可能って下克上の先例を作ったとともに、
将軍権力の軍事的基盤であった奉公衆が解体されてしまい、足利将軍が完全な神輿になる

また実験を握ったはずの細川家だったものの、命令書の発行権を伊勢氏が抑えたために幕府官僚機構が分裂
その上、細川家も当主が修験道マニアの大の衆道好きという救いがたい性癖を持ってたために実子がなく、
なんか養子を三人もとって当然のように内部分裂で弱体化
三好氏が細川家内部の実権を掌握して細川の管掌国をまとめるものの、結局は近畿地方政権以上の実力は持ち合わせなかった
あとはもう皆好き勝手やりはじめて収拾つかなくなっておしまい
49.名無しさん:2016年10月13日 13:57 ID:B1AlYO3h0▼このコメントに返信
島津義弘っていうか島津家でもいいけど高橋立花家でもいいかもしれない
立花宗茂とか西軍側だったのに伊達政宗とならんで後に徳川家光の後見人みたいになった人だよね
前者は武人、後者は政治家だが政治家的素養もあったのかもしれない
50.名無しさん:2016年10月13日 15:01 ID:4JJS8V1R0▼このコメントに返信
澄元高国晴元、1530年代40年代の細川は訳がわからん。
51.名無しさん:2016年10月13日 15:08 ID:F7wPs25J0▼このコメントに返信
やっぱ信長が主人公の間がいいなー。
あまり人に認められず、うつけと呼ばれた所から対今川や信長包囲網など不利な戦いに勝ったり、憎き本願寺に復讐したり、成長して強くなって武田に勝ったり…ドラマチックで主役感ありすぎ。

信長が死んでから面白くないかなー。
52.名無しさん:2016年10月13日 16:15 ID:k6BMSSe90▼このコメントに返信
※7
尼子家は知らなくても山中鹿之助は知っているという
53.名無しさん:2016年10月13日 16:25 ID:oqsvyYYX0▼このコメントに返信
北条やら毛利やらとお家的にはいつもの面子感あるしさ
そろそろ今川義元メインでもいいと思うの

当初の敵は武田、北条の全盛期と戦国最強格、本人も文武両道の万能超人、信長関連がノッブパパの戦いから桶狭間までやれる
ノッブの一発逆転さよならホームランを食らったとこまでは十分主人公張れるぞ
むしろ主役の時以外は若干悪役気味なノッブのポジ的にもおいしいと思う
人質にされてた家康も実際のとこ今川そんな恨んでなかったろうし

あと氏真記は絶対面白いと思う、地味に大阪夏の陣まで続く長編
「家康ー!和歌詠もうぜー」する氏真見たい
北条氏康「娘ボロボロやん!?」
早川殿「信玄に追われたから徒歩で逃げたで」
氏康「(同盟相手を)武田から上杉に切り替えていく」
とついでに奥さん関連の話も面白い
利家とまつ、功名が辻がいけたなら氏真もホームドラマでいけるやろ
54.名無しさん:2016年10月13日 17:21 ID:RN7zxWxV0▼このコメントに返信
※35※48
それ言ったら、義教が暗殺されて以降は幕府と言うか将軍がきちんと大名統制出来た試しないじゃん。
55.名無しさん:2016年10月13日 17:28 ID:NWrhUKeO0▼このコメントに返信
織田信長が何で主役になれたのか?
それは本願寺と全面戦争して徹底的にフルボッコしたからよ
56.名無しさん:2016年10月13日 18:07 ID:FDDZTjtG0▼このコメントに返信
今川貞世なんて、秀吉よりも前に九州行って、戦ってたのに。
57.名無しさん:2016年10月13日 18:27 ID:hO3DQ.pN0▼このコメントに返信
太田道灌を暗殺する扇谷上杉
ぐう無能
58.名無しさん:2016年10月13日 21:11 ID:NFs1Lz4K0▼このコメントに返信
もうちょい織田信長の親父は
話題になって良いと思うの
59.名無しさん:2016年10月13日 22:16 ID:9ngyr0zx0▼このコメントに返信
むしろ前半戦を消化した結果の大本命今川が桶狭間されてそれまでの下馬評をひっくり返されたのがスレ主の言う後半なんだけど・・・
スポーツで言うなら前半戦を制してこのまま行けば優勝間違い無しのチーム今川が主力選手全員が移動中の事故(桶狭間)で現役引退しましたくらいの案件なんだけどなぁw
60.名無しさん:2016年10月13日 22:26 ID:9ngyr0zx0▼このコメントに返信
※53
息子の方はよりにもよって戦国末期というか歴史大激動期のハイライト本能寺~大阪夏冬の辺りの動向が不明だから・・・w
真面目に武田滅亡後から姿を消したと思ったら何がどうしたのかしれっと江戸に住んでて
しかも家康に「忙しいのに事あるごとに家に来て長話しやがる、面倒だから今よりちょっと離れたところに移住してもらったわ」とか書かれてるし・・・w
61.名無しさん:2016年10月14日 00:10 ID:dql6thgB0▼このコメントに返信
※60
真田信繁も記載が無い事を理由に、真田丸で、あらゆる場面に出てきたから、息子だっていけるやろ!!!
本能寺の変前日に現れ信長に不吉な予言をするとか、大阪城に遊びにいって何故か友人となった幸村と蹴鞠をするとか!!
62.名無しさん:2016年10月14日 00:13 ID:Zr.La1QI0▼このコメントに返信
※59
赤い悪魔がミュンヘンで飛行機事故に・・・みたいな事態なわけか。
63.名無しさん:2016年10月14日 00:24 ID:Fra5uLb50▼このコメントに返信
義元って戦馴れしてなかったんだろ
戦歴はかなりあるような話もあるけど油断しすぎだね
今だから言えるとかそういう言う反論もありそうだけど、そういうレベルでもないと思う
当時相手総大将にピンポイントで急襲されてるわけだし
内政外交なんかは面白そうだけど
64.名無しさん:2016年10月14日 04:10 ID:sPYl77pQ0▼このコメントに返信
あー今気が付いたが 太原雪斎が主人公でも面白いかもな

闘う相手が織田信秀、北条氏康、武田信玄
花倉の乱、駿東奪還、三国同盟、家康との絡み(奪還や手元での教育)とか

ただ寺に居た前半は作家や脚本家の力量しだいになるけどな
65.名無しさん:2016年10月14日 11:09 ID:tYsALZe90▼このコメントに返信
※63
そこはノッブの行動力と運がすごかったと考えた方がいい
直前に降り出した豪雨とか運以外の何物でもないしな
66.名無しさん:2016年10月14日 11:15 ID:w2zu1ZhE0▼このコメントに返信
*31
堺は大河ドラマの「黄金の日日」でやっているぞ。
ルソン助左が主人公。
真田丸に出てた人が若い頃に同じ役でな。
時代劇専門チャンネルで総集編の再放送を見た人、誰かいる?
67.名無しさん:2016年10月27日 10:57 ID:FQw7WtED0▼このコメントに返信
※65
たぶんノッブもワケ分かんなかったと思うぞ。
豪雨の視界不良の中で本陣にたどり着くとか、事前に目星付けてても難しいし。

ただ、桶狭間は上洛の途中ではなく、今川vs織田の東海ブロック決勝戦だから、※59の云う様な「移動中の事故」では無いだろうケドね。
それでも織田が動員兵力で大きく劣っていたのは間違い無いだろうから、奇跡の大逆転だったのはホントだろうけど。

お名前