スポンサーリンク

2016年09月28日 09:05

支那事変や太平洋戦争は日本が悪いって風潮

支那事変や太平洋戦争は日本が悪いって風潮

03

引用元:支那事変や太平洋戦争は日本が悪いって風潮
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1474966261/

1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)17:51:01 ID:mc8
自虐史は駄目ンゴねぇ

2: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)17:52:17 ID:q3m
大東亜戦争は無能ばっかりのアジアのために戦ったのにボコスカにやられるという

6: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)17:53:18 ID:cNw
なんで欧州は植民地持ってるのに
日本が持つと叩かれるんや

7: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)17:53:45 ID:Qtk
>>6
そらもう白人優越主義よ

8: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)17:53:50 ID:IIT
>>6
早いもん勝ち

9: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)17:53:53 ID:Ygd
>>6
負けたからやろ

11: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)17:54:00 ID:LGV
>>6
やり方が悪い

10: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)17:53:55 ID:k76
わりと東南アジア諸国からは感謝されてるよね
学校で習った知識だけやと困惑するわアレ

14: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)17:54:28 ID:YZW
>>10
そうか?

24: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)17:56:52 ID:k76
>>14
フィリピンだかどっかのジーサン連中は日帝統治時代に戻りたいって言う人が結構多いみたいなん聞いたことない?
ワイもうろ覚えですまんが

28: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)18:01:01 ID:bDQ
>>24
フィリピンには悪影響だったからなぁ
台湾とかビルマちゃう?

31: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)18:02:33 ID:xRB
>>24
そうなんか?ワイはフィリピンて反日的って印象やけど

33: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)18:04:18 ID:xRB
>>31
書き忘れてたけどここでいう反日っていうのは歴史とか政治の観点の話で
単純な好きか嫌いかの話やないで、普通の好き嫌いアンケートやったら好きな人多そう

47: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)19:07:16 ID:ZoK
>>31
40年くらい前はそうやね
日本製アニメ流すだけで「ワイらフィリピン人、洗脳されて日本にやられてまうのと違うか?」ってビビっとった

15: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)17:54:44 ID:5fD
だいたいブリカスのせいやろ

16: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)17:54:47 ID:YR2
歴史は勝った方が正義だからね、したかないね

49: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)19:14:29 ID:mIF
>>16
これ
勝てば官軍負ければ賊軍
歴史は勝者が作る

19: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)17:55:27 ID:TGd
太平洋戦争で勝ってたらパスポート無しで東南アジア行けた可能性が微レ存?

21: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)17:55:50 ID:IIT
>>19
全世界やろかぁ

20: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)17:55:46 ID:mc8
支那事変は中国人の為に戦ったんやで

25: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)17:56:59 ID:mc8
https://youtu.be/cTRfPNEPR-A


これ見て泣いた
じいちゃんありがとう!

26: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)17:58:03 ID:LGV
陸軍「アメリカイギリスオランダに宣戦布告しようぜwwwwww」
海軍「は?ふざけんなや勝てるわけないやろ」
陸軍「馬鹿野郎お前俺は勝つぞお前!」
海軍「うーんこの」

27: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)18:00:50 ID:bnb
海軍「いけいけ!この戦い守ったら負けるで!」

陸軍「ちょっと戦線広げすぎちゃうか?」

海軍「は?弱腰やなやっぱ陸軍は糞やわ」

陸軍「うーんこの」

32: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)18:04:12 ID:IyP
テロ組織生み出したのだって白人様が教育押し付けたり石油求めたりしたからやのにな
被害者面しとるけどあの地域に火種巻いたのお前らやがなと

36: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)18:05:25 ID:mc8
日本軍はフィリピンの為に戦ったやろ

43: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)18:14:51 ID:F2b
>>36
フィリピン統治は失敗してるんだよなぁ
ゲリラ湧きすぎィ!

41: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)18:09:33 ID:bnb
蒋介石(共産党に対抗するためにここで日本に恩売っとこ)

蒋介石「日本人中国からでるまで傷もんにしたら処
刑するで」

日本「ありがとうナス、でも支援するほど力ないわすまんな」

蒋介石「」

46: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)18:43:22 ID:ujK
インドやアジアのヒーローなんだよなあ

48: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)19:13:05 ID:VBf
いつになったらネットでWW2は善悪ではなく外交戦略戦術の上で正しかったかで語られるようになるんですかね

51: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)19:20:17 ID:4AY
>>48
第3次世界大戦が起きて国際情勢が一変したらやで

52: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)19:22:09 ID:2C5
負けた日本が悪いって、それ一番

53: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)19:24:44 ID:Se0
>>1
その戦争に負けた以上悪者扱いされるのは残当やぞ
それがいやなら戦争に勝つか、戦争をしなければええんや

54: 名無しさん@おーぷん 2016/09/27(火)19:30:46 ID:mIF
>>53
ルーズベルト「ダメです」

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年09月28日 09:12 ID:YyucsaI20▼このコメントに返信
風潮
つまり民衆へのイメージ操作の成否を表す

その風潮に多様性が無い国は洗脳教育が盛んか又は全般的に知識レベルが低いかに分かれる
前者は中韓
後者は多すぎてwなお中韓も含むぞwww
2.傾奇者:2016年09月28日 09:14 ID:.AoScy0N0▼このコメントに返信
ネト.ウヨを通報しよう。
ネト.ウヨを見たら徹底的に通報しよう。

寺内樺風(在特会東京支部)のような児童ポル.ノ犯罪者を野放しにしてはいけない。
3.名無しさん:2016年09月28日 09:17 ID:5wb7iyyc0▼このコメントに返信
大東亜戦争が解放ってのは流石に調子良すぎだろ。あれは誰が見ても侵略だろ。白人国家も世界各国に植民地持ってたから別に日本だけが攻められるのはおかしいが、戦争に負けたし、しょうがない。
日本人の良いところでもあり、時としてそれがキズにもなる本音(侵略)と建前(解放)やね。
でも大東亜戦争があったから亜細亜各国は解放されたのは事実だし結果として日本に感謝してる国があるのは本当だと思う。
4.名無しさん:2016年09月28日 09:18 ID:pSmS4Usx0▼このコメントに返信
学校の日本史の範疇で見たら日本が悪いってことになるが
下関条約辺りから日中米の動向を正確に追っていけばあれこれ日本悪くなくね?ってなる
近現代史を高速でやる日本の教育に問題があると思う
5.名無しさん:2016年09月28日 09:19 ID:xcaIh7mf0▼このコメントに返信
あまりにも無知が多すぎて草も生えない
6.名無しさん:2016年09月28日 09:19 ID:CDS0w4f20▼このコメントに返信
 教科書にそうかいてあって、教師がそれで採点すんだから、
究極的な洗脳だわな。
7.名無しさん:2016年09月28日 09:21 ID:xcaIh7mf0▼このコメントに返信
いまだに日中大東亜を侵略とか言ってる奴は白痴か
8.名無しさん:2016年09月28日 09:21 ID:qeZHO9f90▼このコメントに返信
統治のやり方は別に欧米も大概だしむしろやり過ぎ感はある
でも数十年〜300年近くの非道の大半を日本とドイツに罪を押し付けたのはうまかったと思う
9.名無しさん:2016年09月28日 09:21 ID:K8L4.1X90▼このコメントに返信
戦後のアメリカの洗脳があったからな
敗戦のショックに付込んで憲法とかねじ込んで9条が正しいとか洗脳した
団塊の世代以上は未だに洗脳が解けていない人が多い
10.名無しさん:2016年09月28日 09:23 ID:RftauQyD0▼このコメントに返信
一九四二年二月一五日、英領シンガポールは日本軍により陥落した。後の仏国統領シャルル・ド・ゴールは、
 「シンガポールの陥落は、白人植民地主義の長い歴史の終わりを意味する」と述べたと言われる。
一九四〇年、日本は『八紘一宇』(大意は「道義的に世界を一つの家のようにする」を基に、白人基督教徒の
 植民地支配から東アジア・東南アジアを解放し、日本を盟主とする共存共栄の新たな国際秩序(大東亜共栄圏)
 の建設を目指し、「基本国策要綱」を決定した。これは日本による白人基督教徒のグローバリズムへの挑戦であったとも言える。

★白人基督教徒にとっては異教徒の有色人種(黄色いサル)が騒いでいるだけと思っていた。

★蒋介石夫妻は基督教に改宗して白人に援護を乞うた!

★米英はソ連に多大な武器援助をしたが戦後は敵対した。

★米英は蒋介石に多大な援助をしたがソ連の配下の毛沢東に国から追い出された!

★英仏蘭はww2後再度アジアを植民地にするつもりだあったが独立してしまった!
11.名無しさん:2016年09月28日 09:24 ID:S.tOcNxi0▼このコメントに返信
北支事変から日清戦争、日露戦争に勝利して手に入れた土地・満州、朝鮮半島があかん土地だった。
仮に太平洋戦争で勝ったとしても、あかん土地と民を養い続けられなかったでしょうね。
12.名無しさん:2016年09月28日 09:27 ID:RftauQyD0▼このコメントに返信
※4
 有色人種が白人の植民地支配からアジア解放をするために白人と戦争を起こすことなど、有ってはならない事であった。
そのため、日本は戦争発生時に存在していなかった法律(「平和に対する罪」「人道に対する罪」)で裁くという
近代法治社会を否定する違法裁判で裁かれた。

GHQの(War Guilt Information Program、略称:WGIP)
「戦争についての罪悪感を日本人の心に植えつけるための宣伝計画」により、原爆投下など壊滅的な敗北は、
日本の不法にして無責任な侵略行為によるものと洗脳された。
13.名無しさん:2016年09月28日 09:28 ID:96.8mA9o0▼このコメントに返信
正義か悪かは知らんがやって失敗したのを反省しているのに
それを自虐史観だの否定するのは
教育にすらなってないな
14.名無しさん:2016年09月28日 09:28 ID:.vDoWrWE0▼このコメントに返信
支那事変は牟田口の所為
太平洋戦争中の非道行為も辻正信の所為
大体こいつらが屑
15.名無しさん:2016年09月28日 09:31 ID:o.4Co2180▼このコメントに返信
いいも悪いも当時の取り決め破って他人のとこに強盗に入って追い出されたようなもんだから
賞賛するのもどうなんだ
16.名無しさん:2016年09月28日 09:32 ID:TxFS4HrS0▼このコメントに返信
日本は情報戦で常に負けてるからなぁ…
17.名無しさん:2016年09月28日 09:33 ID:EoLYxEot0▼このコメントに返信
カエルが蛇を呑みこもうとしたのが、満州事変以降の日中戦争、太平洋戦争だ。
所詮は日本は欲張り過ぎて、米英にボコられた。大欲は無欲に似たりだ。
戦前の日本は、井の中の蛙、大海を知らずだったな。
18.名無しさん:2016年09月28日 09:34 ID:4s3L7.630▼このコメントに返信
逆の立場で、中国が日本に大和事変とかで占領統治してたら?許せるの?
尖閣取られても中国が悪いという風潮はおかしいよね??
ん?

欧米や白人様がやってたから侵略も是ってそらないわ
穏健寄りの右翼なつもりだが、ネト〇ヨの論調は流石に引くわ…
19.名無しさん:2016年09月28日 09:35 ID:d1SKZiGv0▼このコメントに返信
そらごめんなさい、悪かったですだけの反省教育ばかりだから自虐史観って言われてる訳だし
学校でこれを元に戦争回避するにはどうすれば〜的な議論の授業が有るんなら良いんだけどね
20.名無しさん:2016年09月28日 09:36 ID:DlatuQ6.0▼このコメントに返信
がん細胞だけで構成された人体にメスを入れるようなもんで
もうどこからつっこんだらいいのやら
21.名無しさん:2016年09月28日 09:37 ID:EnSZz8o.0▼このコメントに返信
※18
欧米に対して俺だけが悪いのか?て言う理屈は理解できるけど、
中国に対して俺は悪い事をしてないって論理は理解不能だわな。
22.名無しさん:2016年09月28日 09:38 ID:kjEm0nym0▼このコメントに返信
戦争に負けた国は「日本」だけではないが、ガチで米軍と戦った日本の天皇陛下を中心とした、国民と軍隊が一体となった国としての統率力と、
不要な「原爆投下」を行ったことによる後ろめたさから、日本国民が報復心を背景に「ソビエト共産主義勢力」と結びつくことを心底恐れたGHQ(占領軍)
は、「日本国憲法」なるものを勝手にでっち上げて日本に押し付けたこと。
この憲法もどきが今の「日本国憲法」であり、此の行為は明らかにGHQのハーグ陸戦条約違反である。

すべては、ここから始まる。。。。。。それほど米国や欧米は日本を恐れたし、アジアで植民地政策を推進した欧米の協力者となった唯一の民族である漢民族が
最も恐れたのが日本だ。
此の構図は、今でも基本的に変わらないから、一部の洗脳された日本人が「憲法九条の一神教」として跋扈している。
現実は、全く異なると云うことは、少し歴史を振り返り、自分の頭で考えれば判ることだ。。。。

23.名無しさん:2016年09月28日 09:38 ID:GzyHrMUc0▼このコメントに返信
〉18
そら日本が弱かったらそうなるわな、それが嫌なら強くなきゃならん。あと尖閣との関連が理解不能。
24.名無しさん:2016年09月28日 09:40 ID:qeZHO9f90▼このコメントに返信
※18
穏健な右翼でネットに書き書きって君もネト○ヨやん(笑)
25.名無しさん:2016年09月28日 09:40 ID:xcaIh7mf0▼このコメントに返信
日露戦争に勝って満洲の権利を手に入れた時、なんで中国は何も言わないんですかね。
中国のものならなんでロシアとの交渉でやり取り出来ちゃったんですかね。
26.名無しさん:2016年09月28日 09:41 ID:6a3XX5xi0▼このコメントに返信
イギリスは2度の戦争に勝ったから旧体制が残った。
いまだに貴族が広大な領地を持っている。
世田谷区なみの広さを、1人で所有し地代を稼いでいる。
貴族など言う特権階級がわんさか生き残っている。

27.名無しさん:2016年09月28日 09:42 ID:VLA8FM.q0▼このコメントに返信
侵略か侵略じゃないかっていったら侵略
良いか悪いかっていったらそういう問題じゃない
成功か失敗かっていったら失敗
避ける方法があったのかっていうと、それはわからない
いいことも悪いこともあったけど、結果として大日本帝国は滅んだし、失った領土や財産はとてつもなく大きい
28.名無しさん:2016年09月28日 09:42 ID:EnSZz8o.0▼このコメントに返信
※23
中国のチベット占領を正当化するご意見だな。
君達のその主義主張の一貫性の無さは何なんだ?
29.名無しさん:2016年09月28日 09:43 ID:kjEm0nym0▼このコメントに返信
「失敗=自虐史観」ではないよね!
そこに、正当な目的や志があれば「自虐史観」などにはならないはずだ。
反省というより、結果に対する冷徹な観察と評価が出来るか否かだと思う。
すべてはそこからしか始まらない。。。。。これは「日本人が最も不得手」とすることのようだ・・・・
30.名無しさん:2016年09月28日 09:44 ID:kThmyOta0▼このコメントに返信
by◯ダ◯
31.名無しさん:2016年09月28日 09:44 ID:zA4zbUwi0▼このコメントに返信
※17
蛇が蛇で無かったから蛙が蛇の変わりに頑張っただけだけどな。
アヘン戦争でボロ負けしたのがそもそもの始まりで、ロシアの南下政策に対抗した日本に協力しなかった清が元悪。
そのせいで中華の歴史(面子重視で実用性皆無)が悪と思い込んだお札に書いてあるシナ人自体が暴走して文革起ってしまったし・・

まぁ・・それより遡れば白人の黄色人種に対する虐殺と、奴隷化(大航海時代)がそもそもの始まりだけど・・
黄色人種の元締め的なシナ国がヤク中で大敗するとか糞過ぎて個人的にはこっちの方が糞だと思う。

日本人にもう一度シナ国を畏怖させたいのなら、普通はブリカスにやり返さんと・・こっちに殴ってきたらやっぱシナはシナかwと思われて終い。
32.名無しさん:2016年09月28日 09:44 ID:zj8QXRoQ0▼このコメントに返信
日本に対しては現在の価値観で悪いとし、他国はそういう時代だからで済ますダブスタなんだろ
33.名無しさん:2016年09月28日 09:46 ID:zj8QXRoQ0▼このコメントに返信
>それがいやなら戦争をしなければええんや
一方的に侵略されるのは戦争じゃないもんな、そういう人らは自分の生活圏を乗っ取られてもいいのか?
34.名無しさん:2016年09月28日 09:46 ID:EnSZz8o.0▼このコメントに返信
※32
欧米の植民地政策を肯定する国内の声なんかがあるのか?
35.名無しさん:2016年09月28日 09:47 ID:xcaIh7mf0▼このコメントに返信
やってもないことをやったと言わせて反省させるのは教育とは言わん
36.名無しさん:2016年09月28日 09:47 ID:uWkzn7.40▼このコメントに返信
そら負けたら賊軍だもの。
次やる時は勝たないとな
37.名無しさん:2016年09月28日 09:48 ID:EoLYxEot0▼このコメントに返信
日本が支那、東南アジア諸国の植民地争奪戦(国益、覇権の拡大競争)で、
日本が米英露に敗北したと云うのが、真実だな。善悪の問題ではない。
現在でも国家レベルでは、善悪では軍は動かさないな。
38.名無しさん:2016年09月28日 09:49 ID:SRE2a07oO▼このコメントに返信
経済封鎖されて追い詰められてたから大陸に物資を求めたのみ
あとパールハーバーについてはアメリカに上手くハメられた、以上
39.名無しさん:2016年09月28日 09:50 ID:96.8mA9o0▼このコメントに返信
※32
別に他国がやらかして成功しようが失敗しようがどうしようもない部分があるけど
自分の国に対しては自分が困らないようシビアになるだろ
40.名無しさん:2016年09月28日 09:50 ID:spTa27pN0▼このコメントに返信
FDRがやる気満々マンなので日本だけ大戦世界から足抜けしようとしても無理です
やられる前にやりきるしか選択肢なし
41.名無しさん:2016年09月28日 09:52 ID:xcaIh7mf0▼このコメントに返信
日本が領土拡大を望んでいたなどという事実はない
そんな資料はどこにもない
南方作戦も防衛戦の一部でしか無い
42.名無しさん:2016年09月28日 09:53 ID:D.fsDItT0▼このコメントに返信
調べようと思ったら資料はたくさん残ってる。
でも、負けたんだからしゃーない。日本が悪い。ジャッジは300年後位じゃない。
43.名無しさん:2016年09月28日 09:53 ID:a.9FU7zD0▼このコメントに返信
戦争が悲惨なんじゃなくて負ける戦争が悲惨なんだよなぁ
44.名無しさん:2016年09月28日 09:55 ID:z7Dh7K4n0▼このコメントに返信
※21
横から失礼

シナに何か悪い事した?
45.名無しさん:2016年09月28日 09:55 ID:dYEkGkPwO▼このコメントに返信
一方的な側面で歴史を教えるよりも、客観視でき、また個人が歴史的背景を考察することのできる教育が人を成長させたりもするもんだと思うがな。

教育が教師が社会が昔からの自虐におかされているから、その世代が消えて新しい世代がこうしたネット世界で幅広く情報を得て、自分の国の歴史を見て柔軟に考えてほしい。
46.桜キッズ:2016年09月28日 09:56 ID:MjcdsH5B0▼このコメントに返信
★ 大東亜戦争の真実★日本人必見
YouTube チャンネル桜

『【討論!】あらためて大東亜戦争を考える』
  出演、小堀桂一郎、馬渕睦夫、高山正之、他
47.名無しさん:2016年09月28日 09:57 ID:6z7hIwZW0▼このコメントに返信
勝てば官軍、負ければ賊軍
48.名無しさん:2016年09月28日 09:57 ID:I4xUN4U30▼このコメントに返信
アメリカのプロパガンダとそれに乗った日教組の教育方針に尽きる。
49.名無しさん:2016年09月28日 09:58 ID:zA4zbUwi0▼このコメントに返信
※37
戦争の大義って目先の利害より長期的に見ると結構重要やで。
日本を悪にしたから正義の国が日本へ支援しろと言っても「俺悪だからw」と言われて人的支援を断わり続けられる事に成ったからね。
50.名無しさん:2016年09月28日 09:59 ID:EnSZz8o.0▼このコメントに返信
※44
他国で何やってるんだよて感じはするけどね。
頼まれたわけでもないのに何故中国に居る。
51.名無しさん:2016年09月28日 10:00 ID:EoLYxEot0▼このコメントに返信
※31
青い鳥は中国、東南アジアや外国に存在しない。日本国内に有り。
青い鳥が日本列島の内部にあることを見出せなかった、戦前の日本国と日本軍の悲劇だな。
今でも、中国や東南アジア、欧米に住んでみれば気候風土等全てに渡って日本が如何に良い国かが実感できる。
52.名無しさん:2016年09月28日 10:01 ID:zhhjt9340▼このコメントに返信
とりあえずネト.ウヨは害悪だと思うよ
53.名無しさん:2016年09月28日 10:01 ID:z7Dh7K4n0▼このコメントに返信
※18
>欧米や白人様がやってたから侵略も是
何言ってるんだ?
収奪目的の植民地侵略と一緒にすんなWWW
54.名無しさん:2016年09月28日 10:04 ID:nOtUtVN10▼このコメントに返信
近代史が一番重要で掘り下げないと駄目なのにしないのが悪い。正直縄文から戦国時代まで大した資料が無いんだからサラッとするくらいで十分。戦国時代以降の世界の流れと政治と経済となぜ戦争が起きたのかを学習したほうが役にたつだろ。
55.名無しさん:2016年09月28日 10:06 ID:vunXjiRf0▼このコメントに返信
間違いなく日本が悪い。
負けたんだから。
56.名無しさん:2016年09月28日 10:07 ID:z7Dh7K4n0▼このコメントに返信
※50
そりゃ散々挑発され一般人を大量に冊害されれば
犯行を行った軍閥を成敗するのは必定でしょ
しかも中国一般民衆を巻き込まないように都市部攻撃の際は
安全エリアを設定し、事前に通告してそこに退避勧告している丁寧さだし
そう非難される事ではない気がするんだな
57.名無しさん:2016年09月28日 10:07 ID:lhGWRJ6o0▼このコメントに返信
※2
在日特権、言論弾圧絶対反対。
みんなで訴えよう。
58.名無しさん:2016年09月28日 10:08 ID:reFNwI1D0▼このコメントに返信
負けたのだから仕方ない
59.名無しさん:2016年09月28日 10:09 ID:lhGWRJ6o0▼このコメントに返信
どんなことにも絶対の悪はない。
ただし、現在の竹島侵略、シナによる数え切れない侵略は絶対の悪である。
世界が手を取り合い、根絶やしにし、歴史を清浄化するべきだ。
60.名無しさん:2016年09月28日 10:10 ID:HXj4g.B.0▼このコメントに返信
旧日本軍は正義の軍団だ
少なくとも日本人はそう思うべき

アメリカもアメリカ軍をそう思ってる
こっちも悪いところがあったとは思ってはいけない
そこが付け込まれる隙になる
61.名無しさん:2016年09月28日 10:11 ID:z7Dh7K4n0▼このコメントに返信
※52
今やネト.ウヨという称号は
デマ、虚構に騙されない日本人
プロパガンダに公然と立ち向かう日本人
特アの凶暴さを真実を示し拡散させる伝道者
という事を示しているW

日本人として、言われて悪い気はしないぞWWW

ネト.ウヨと
呼ばれるくらいで
丁度いい
62.名無しさん:2016年09月28日 10:11 ID:EnSZz8o.0▼このコメントに返信
※56
内政干渉は許されるって意見だな。
63.名無しさん:2016年09月28日 10:12 ID:qxZkMWtH0▼このコメントに返信
負けたら悪を繰り返すやつは第三次世界大戦を起こしたいんだろうな

14世紀かよ
64.名無しさん:2016年09月28日 10:13 ID:xcaIh7mf0▼このコメントに返信
盧溝橋事件後は国民党と停戦協定を結んで一度収束した。共産党の工作とも言われているが、とにかく終わった。
つまり盧溝橋は支那事変の発端ではない。
ところがその後、通州事件が発生し大川事件や日本軍へのテロが起こり、終いには国民党軍による上海総攻撃が始まった。
始めは軍部も戦線拡大を望まず防衛に徹していたが、日本国民の怒りは収まらずポピュリスト近衛は支那攻略を指示した。
このとき徹底して国民感情を煽ったのが朝日新聞と東京日日新聞。いわゆる暴支膺懲のスローガン。
65.名無しさん:2016年09月28日 10:13 ID:ow91fwNL0▼このコメントに返信
フィリピンは米陸軍主導の抗日ゲリラと、帝国陸軍主導の反米ゲリラによる抗争が凄かった。
村の中でも親日親米に別れて争ったから、戦後親日派は村八分状態になった。
ゲリラとの戦いで日本軍だけが打撃を受けた印象が強いけど、米軍はフィリピンに居なかったんだからゲリラとの戦いで打撃受けてないのは当然。
フィリピンの統治に失敗したというのは米軍のネガキャン。
66.名無しさん:2016年09月28日 10:13 ID:pSmS4Usx0▼このコメントに返信
※50
まず他国じゃなくてロシアから戦争で勝ち取った自国だし
他国で活動してるっていうのは漢民族な件
なんで清国の領域を越境して当然みたいな顔してるんだと
67.名無しさん:2016年09月28日 10:14 ID:z7Dh7K4n0▼このコメントに返信
※62
当時のシナの状況
構図としてはISISと変らんだろ
68.名無しさん:2016年09月28日 10:16 ID:8eCsoWiy0▼このコメントに返信
陸軍が対米開戦の主原因とかいうトンデモ理論
陸軍の伝統は対露警戒です。独ソ不可侵条約なんぞ結んでるアホナチと組むこと自体懐疑的だったゾ
大体なんで対峙すれば海戦が主体となるような太平洋の向こう側のアメリカを陸軍が仮想的とするのか。対米戦とか陸戦兵器いらんから予算もらえないじゃん。バカなの?
69.名無しさん:2016年09月28日 10:17 ID:xcaIh7mf0▼このコメントに返信
勝ったものが歴史を作るなら、日本は負けた者として真実の歴史を主張する。
負けたからと言って口は閉じない。
70.名無しさん:2016年09月28日 10:20 ID:UgAlRYHz0▼このコメントに返信
※61
ネト ウヨって言葉をネットで使ってる奴の数って
今や一部だからね。まともな日本人は使わない。
だから使ってる人間の正体が想像つく
日本国内にいる日本国民と在日の数と同じぐらいの割合なんだよなww

だってここまでのコメントでも使ってる奴はほとんどいないからね

71.名無しさん:2016年09月28日 10:20 ID:VcsOB2sB0▼このコメントに返信
都合のいい解釈ばかりで草
例えれば江戸時代に戦やらかした馬鹿だろ日本は
72.名無しさん:2016年09月28日 10:21 ID:EnSZz8o.0▼このコメントに返信
※67
何を言ってるのかさっぱりだ。ISISと変わらない状況てのが何を指して、それを誰が決めるのかも不明だし。
73.名無しさん:2016年09月28日 10:22 ID:ejw8FbNY0▼このコメントに返信
※3
現在の定義である「侵略」で考えれば、欧州植民地への侵略にはなる。
が、現在の観念で過去を裁くのは非常に愚かで無意味。
ある意味アジア解放の側面があったと言っても間違いではないと思う。
(教育や装備を渡して訓練したという実績があるので。)
ただ、解放のためだけに行っただけではなく、現実には解放が日本の国益にもあたるから。
これは、全世界どこを見渡しても国益以外で動く国なんてないので、そんなきれいごとは意味はないし。
物語だけの世界。

アジアの侵略という意味では当時でも現在でも当てはまらない。
主権国家であったシャムに侵攻していない。
ただし、当時は侵略という概念すらないし、善も悪もない。東欧8カ国のみの概念ですね。
74.名無しさん:2016年09月28日 10:23 ID:8eCsoWiy0▼このコメントに返信
※72
中華民国政府に当事者能力がなかったってことを言いたいんじゃないの?
俺も実際そうだとは思う。ISISどうのはわからんけど
75.名無しさん:2016年09月28日 10:25 ID:EnSZz8o.0▼このコメントに返信
※74
他国の混乱に乗じて占領してもOKて事か?
76.名無しさん:2016年09月28日 10:27 ID:fErCLobo0▼このコメントに返信
昨日、日本の白地図で東京は何処か?と芸能人に質問した番組があったがその中のアイドルが逆さま(北と南を反対)にし福島県を東京都とした子がいたが、現代の地図見れば解るけど北海道の上はロシア、北朝鮮の右横辺りにロシア海軍の軍港ウラジオストク、南の台湾はオランダに短期間占領された事もある、フィリピンは日本の戦国時代からスペインの植民地その後アメリカに負けてアメリカの植民地に、詳細は教科書に載っているので皆知っていると思うが、グアム・サイパンも昔から軍事的に重要で植民地(アメリカの政策で自立できなくなった)、ハワイが可愛そうだよな!王が居て民族自主独立体勢だったのに、アメリカ入植者の利益の為併合、戦後のベトナム戦争もフランス植民地からの独立戦争をニ派に別れた自由主義側をアメリカが支援だし、ま!東アジアの不幸は中国=清がクソにつきる、西はインド!
77.名無しさん:2016年09月28日 10:28 ID:yRpJuwrz0▼このコメントに返信
「終戦のエンペラー」っていう映画で近衛文麿役の中村雅俊が主人公のアメリカ人に言ったセリフがまさにその通りだと思った
78.名無しさん:2016年09月28日 10:29 ID:96wJi0wX0▼このコメントに返信
歴史を善悪で語るのはおそらく日本だけでしょう。

米英仏露は自国に都合の悪い史実は完璧に無視します。
79.名無しさん:2016年09月28日 10:29 ID:ejw8FbNY0▼このコメントに返信
※15
取り決めを破らざるを得ないような、生存権の制限をかけてきたんだけどね。
80.名無しさん:2016年09月28日 10:30 ID:CwW.06O90▼このコメントに返信
んごってなんだよ気持ちわりーなって毎回おもう
81.名無しさん:2016年09月28日 10:30 ID:pSmS4Usx0▼このコメントに返信
※72※74
『自称』元々は俺たちの国!という主張で非合法な方法で暴れまくってるのはISIS的と言えると思う
あからさまにテロだし
82.名無しさん:2016年09月28日 10:30 ID:f1LxAnJi0▼このコメントに返信
ま、西側がドイツに対抗するために、ロシアに対抗して頑張ってた日本に掌返したって言うのが本当だろうな。
アメリカも、速攻で日本を占領して、中国の領土も頂くつもりだったんだろうけど、
結果、西側は何にも手に入らなかったっていう、最悪の手だったわけだが。
83.名無しさん:2016年09月28日 10:31 ID:EnSZz8o.0▼このコメントに返信
※79
日米開戦に至る経緯は仕方がない側面もあるが、ABCD包囲網を作った原因は日本にあるだろうよ。
84.名無しさん:2016年09月28日 10:32 ID:EnSZz8o.0▼このコメントに返信
※81
軍閥も共産党、国民党も中国人だけど、日本軍に同様の道理があるとは思えないけど。
85.名無しさん:2016年09月28日 10:32 ID:xcaIh7mf0▼このコメントに返信
「日本は資源を求めて開戦した」これはGHQによる侵略を印象づける嘘。

事実は仏印進駐後の1941年に在米資産凍結と石油禁輸が発動している。
86.名無しさん:2016年09月28日 10:32 ID:6Wx9MTLB0▼このコメントに返信
太平洋戦争は人を殺して土地や物を奪うことなわけだから悪い事なのは確実だよ
別のみかたとして自衛のためと言えなこともないけど、生きるために他人の家に行って殺して奪って占領することは自衛ではあるが、本当は現在の生活水準を維持するためにやったわけだから絶対必要ということでもなかった。
動物が生きるために他の獲物を狩るのとはさすがに違うといわざるえない
87.名無しさん:2016年09月28日 10:32 ID:BP3pqyBM0▼このコメントに返信
1995年にフィリピン、マニラ市内に張られたフィリピン共和国独立記念日のポスター。上部に英語で「大東亜共栄圏」と記され、日本がアジアを西欧支配から解放したことが描かれている。
88.名無しさん:2016年09月28日 10:33 ID:6Wx9MTLB0▼このコメントに返信
自分がされる側になれば良いことか悪い事かの結論はつく
89.名無しさん:2016年09月28日 10:33 ID:z7Dh7K4n0▼このコメントに返信
※72
そう
別に判らないならそれでいいよ
個人的な見立てだから、判ってもらう必要ないしね
90.名無しさん:2016年09月28日 10:34 ID:ejw8FbNY0▼このコメントに返信
※74
他国って清のこと?中華民国のこと?八路軍のこと?中華共和国のこと?それともそこらにたくさんいた馬賊のことを言っているのかな?
91.名無しさん:2016年09月28日 10:34 ID:OD6HRZS90▼このコメントに返信
※70
お前みたいなネト ウヨって言葉に顔真っ赤にしてる奴が減らない限りなくならないよ
煽り言葉に反応したら負け
92.名無しさん:2016年09月28日 10:35 ID:6Wx9MTLB0▼このコメントに返信
太平洋戦争の大部分を肯定すれば、例えば今後、中国が12億人の人口の生活水準を向上と維持のために太平洋を制圧しようとするのは自衛のためとなってしまう
93.名無しさん:2016年09月28日 10:36 ID:pSmS4Usx0▼このコメントに返信
※84
中国人(漢民族)
中国人(満州民族)と元々別ものなんだよな。国境線は万里の長城見りゃ明らかだし
そんで日本は元々ロシアのものだったのを条約でもらい受けたわけで漢民族が文句付けれる理由がない
94.名無しさん:2016年09月28日 10:36 ID:8c9IJ7080▼このコメントに返信
太平洋はちょっと無理があったと思うわ。
相手の国力や文化や戦力をロクに知らずに勝ち戦癖がついてる軍の上層部がバカだったな
95.名無しさん:2016年09月28日 10:43 ID:KEY1COjQ0▼このコメントに返信
当時の中国大陸が一つのまともな国家だったと勘違いしてるバカがいるね。
96.名無しさん:2016年09月28日 10:43 ID:ERRIiffV0▼このコメントに返信
※67
そう、あそこに現在のような独立国「中国」があったと思う奴には理解できない。
当時のシナ大陸は内乱状態。どの列強もその中で権益確保、居留民保護にあたっただけ。
97.名無しさん:2016年09月28日 10:44 ID:xcaIh7mf0▼このコメントに返信
支那事変は純粋にそして単純に上海租界への国民党軍の攻撃に対する防衛戦。
98.名無しさん:2016年09月28日 10:47 ID:EnSZz8o.0▼このコメントに返信
※96
内乱に参戦しても良いって理屈は何処から来るんだよ。
どちらかの後見人と成るならまだ理解出来るけど。
99.名無しさん:2016年09月28日 10:51 ID:Nrc0bVVJ0▼このコメントに返信
個人的には以下の動画の見解がフェアなものだと思ってる。

自虐史観"では見えない、外から見た「満州事変」
youtube.com/watch?v=2jjwJ2HgpFI&index=11&list=PLYKXk5DRMIURQRg_MuYzqQEPNWp8yezyP
100.名無しさん:2016年09月28日 10:52 ID:xcaIh7mf0▼このコメントに返信
数百人の日本人が残虐に殺される、市街地に砲撃される、領事館に爆撃される。
反撃して当然だと思います。
101.名無しさん:2016年09月28日 10:53 ID:gT8FZc.t0▼このコメントに返信
こういうのは国際政治の駆け引きだから、どっちが悪いってのは当時と同じ過ちを繰り返すよ。蒋介石は日本の士官学校を出て遂には中華民国の総統になった。中国における、明治維新を手本とした近代化を成し遂げる一歩手前まで来た。
だけど、満州事変の結果、日本に領土を取られたと考えるようになった。
日本の指導者は蒋介石の変心の可能性をシナリオに組み込んでなかった。
盧溝橋事件の時点で蒋介石は日本との軍事的対決を決意していて対米工作も終わっていた。
日本の失敗は交渉に持ち込んでの懐柔策を取らなかったところだ。イギリスのやり方は狡猾で、交渉で彼等に有利な種を仕込んでくる。日本は善悪を基準とした力押し。どうすれば中国の近代化(維新の輸出)を達成できるのか日本の戦略を修正する必要があった。
102.名無しさん:2016年09月28日 10:56 ID:KKmdETLD0▼このコメントに返信
※100
なお敵首都を落としたまではいいが和平案を蹴って泥沼にはまりアメリカに付け入る隙を与えた模様
103.名無しさん:2016年09月28日 10:56 ID:ERRIiffV0▼このコメントに返信
※98
だから分かり良いように居留民保護を例に挙げただろ。

例えばイラクに各国が石油権益を得ている、正当にね。そこでイラク政府が崩壊する。
各国とも既に投資しているし、現地で働いてる邦人もいる。
隙あらば権益を横取りしようとする現地軍閥や、他の列強もいる。
日本だけ権益ポイで帰国しろと思う方が理解できない。
104.名無しさん:2016年09月28日 10:57 ID:p4KEzGr2O▼このコメントに返信
通州事件
105.名無しさん:2016年09月28日 10:58 ID:KPHf5ahQ0▼このコメントに返信
「負けたんだから悪い」

これを本気で信じている輩は弱肉強食を肯定している事になりますよ。
まあ、現在でも弱肉強食の時代は名目的に終わったに過ぎず、実際は継続中ですが。

「負けたんだから悪い」 = 「弱い国は悪い」 = 「特亜は極悪」

これが結論。
106.名無しさん:2016年09月28日 11:00 ID:DWtheQ9o0▼このコメントに返信
それが世界の認識だが?70年前に我々は無条件で降伏した。それが事実だ。東京裁判で裁かれた。いくら理不尽だろうがその結果は事実と認定されるんだよ。侵略戦争をした事実はもう変えられない。例え真実では無いにしても。その事実に基づいての戦後の復興がある以上ね。
107.名無しさん:2016年09月28日 11:01 ID:P6r6O65S0▼このコメントに返信
いまだにこんなネット右翼みたいなこと言ってる人がいるのか
108.名無しさん:2016年09月28日 11:02 ID:loChHgjn0▼このコメントに返信
※65
>米軍はフィリピンに居なかったんだからゲリラとの戦いで打撃受けてないのは当然。
ユサッフェ・ゲリラといって降伏・退去しなかったアメリカ陸軍将兵(現地フィリピン兵含む)が米軍の再上陸までゲリラ活動してたよ
109.名無しさん:2016年09月28日 11:03 ID:h2HhN3KW0▼このコメントに返信

 

              時が、熱狂と偏見をやわらげたあかつきには、


                 また理性が、虚偽からその仮面を
 

               剥ぎとったあかつきには、そのときこそ、


               正義の女神はその秤を平衡に保ちながら、


                    過去の賞罰の多くに


               その所を変えることを要求するであろう。



 
110.名無しさん:2016年09月28日 11:04 ID:KPHf5ahQ0▼このコメントに返信
※105 言い忘れた

誤 「負けたんだから悪い」
正 「負けたから悪者扱いされた」

少なくとも現代の視点ではこうなると思います。
111.名無しさん:2016年09月28日 11:04 ID:ISQSlmru0▼このコメントに返信
「民」って漢字の字源が怖いね。眼つぶしを食らって自由を奪われた人を象ってるらしい。
文字通り、中国大陸において、民はいつも暴虐・略奪の対象だった。理不尽な酷い扱いをずっと受けてきた。
それを象徴しているのが黄河決壊事件での中国側の暴挙、
大陸打通作戦での民衆の日本への順化じゃないかな、と思う。
民衆をどれだけ犠牲にしてでもひたすら逃げたかった国民党軍、
逆に中国の歴史ではあり得ないほど民衆に優しかった日本軍。
今この大陸を占拠している某党は、どうしても隠しておきたい事なんだろう。
しかし隠されたままでは、「民」の文字通り、中国の民衆はただの奴隷だ。

112.名無しさん:2016年09月28日 11:05 ID:loChHgjn0▼このコメントに返信
※93
>そんで日本は元々ロシアのものだったのを条約でもらい受けたわけで漢民族が文句付けれる理由がない
もらい受けた という部分が誤り
租借であってあくまで主権は中国(国民政府)に属していた。
113.名無しさん:2016年09月28日 11:07 ID:loChHgjn0▼このコメントに返信
※103
>イラク政府が崩壊する
中華民国政府は崩壊してなかったんですが……
満州事変にしても満州の奉天軍閥の長である張作霖を処分したのは日本だし
114.名無しさん:2016年09月28日 11:08 ID:EnSZz8o.0▼このコメントに返信
※103
それだと日本は自国の利益確保の為に動き、そこに住んでる中国人に取っては悪害でしかないな。
115.名無しさん:2016年09月28日 11:09 ID:9SSWCTU7O▼このコメントに返信
日本に負けず劣らずChinaも他国もクソだったのに、マスゴミとサヨク学者は自分たちに都合が悪い説を無視するから時流に乗り遅れている。
116.名無しさん:2016年09月28日 11:10 ID:xcaIh7mf0▼このコメントに返信
※102
なお蒋介石は交渉を拒否して逃げ続けその足で欧米へプロパガンダ工作をし、その裏で英米は軍需物資を中国に運び込んでいたもよう。
117.名無しさん:2016年09月28日 11:10 ID:EA3a2qi40▼このコメントに返信
戦争をしたのが悪いのではなく
負ける戦争を始めてしまったのが悪い。
次やる時は入念に準備して
始める前に勝利を決定づけとかないと。

それと「大東亜共栄圏」のネーミングが
ビミョーだったかなー
最初からASEANだったらもっと違ってたかも。
118.名無しさん:2016年09月28日 11:11 ID:fZknGAuB0▼このコメントに返信
中国人と朝鮮人ってホント進歩がないよな。朝鮮人はまあ大統領自らが1000年経っても変わらない宣言してるから置いといても、中国が今日本に対してやってることって100年前とまんま一緒。
119.名無しさん:2016年09月28日 11:14 ID:loChHgjn0▼このコメントに返信
※116
有能な戦略家やな
120.名無しさん:2016年09月28日 11:14 ID:EnSZz8o.0▼このコメントに返信
アジアの開放てのはその土地に住む住民利益とも言えるけど、
※103と説明だと住民利益なんて一言出てきてないでね。

自分の利益の為に他者を犠牲にしたんだろう。
121.名無しさん:2016年09月28日 11:17 ID:wGqfdy7Q0▼このコメントに返信
※18
日本が欧米列強に入植されて権益を売り渡して軍閥が群雄割拠してて
日本国民党軍と日本共産党軍が内戦してたら仕方ないんじゃない
対中テロが頻発してたら中国軍は速攻で進軍するだろう
122.名無しさん:2016年09月28日 11:18 ID:KPHf5ahQ0▼このコメントに返信
WGIPの存在だけでも日本の敵が悪である大きな証拠となります。
そんなものに頼らないと正当性を主張できなかったのだから悪なのは当然。
123.名無しさん:2016年09月28日 11:18 ID:9SSWCTU7O▼このコメントに返信
片岡鶴太郎の番組でラストエンペラー取り上げてたけど、満州の石碑に全部「偽」の文字つけているのは「面子」最優先の思想が透けて見えたな。
フギの考え通り、満州国の設立ではなく清の復活だったら絶対火病起こしてただろ。
124.名無しさん:2016年09月28日 11:22 ID:hmu3XUUH0▼このコメントに返信
戦争を善悪で語る時点で間違ってる
あるのは勝敗だけだ
125.名無しさん:2016年09月28日 11:22 ID:54rFOHcl0▼このコメントに返信
歴史は生き残ったやつが、自分の都合よく作るので、必ずしも正しいとは限らない。だから戦争に負けたことが一番の悪。
126.名無しさん:2016年09月28日 11:22 ID:20VNHBo00▼このコメントに返信
そもそもフィリピンは本気で統治する気は無かったからな
米軍の残党を徹底的に刈りだしていれば
大戦末期のフィリピン戦はもう少し楽だったはず
なにせスパイが放置されてたから
ゲリラもそのせい
127.名無しさん:2016年09月28日 11:23 ID:EnSZz8o.0▼このコメントに返信
満州国は満州国軍内部で反乱が相次ぎ早々に瓦解したでね。
128.名無しさん:2016年09月28日 11:23 ID:xcaIh7mf0▼このコメントに返信
※119
その通り
恥をかなぐり捨て勝つためにはなんでもするこの姿勢は有能
しかも戦後は日本軍将校に助けてくれって泣きついて来るし
129.名無しさん:2016年09月28日 11:28 ID:z7Dh7K4n0▼このコメントに返信
日本軍が進駐した地域には何故か華人が集まる不思議
人民とやらの生命を大切に扱う
安心して暮せる
そういう事だな
歴史的に見て、シナ軍閥なんか移動武装強盗団と変らん所業を多くのこしている
食料、娯楽は現地調達
娯楽には人を犯し殺め食すことも含まれている
それを知っているから華人が日本軍に保護を求めてきたという事実がある
130.名無しさん:2016年09月28日 11:28 ID:gxAZHV510▼このコメントに返信
日本を追い込んだ諸国が悪い
日本を追い込むとバーサカー化することを学んだろうから2度とつまらんチョッカイ出すな
日本の大部分の人間はいざとなるとキチ化すんだってことを戦争を知らん世代によく教えとけ
131.名無しさん:2016年09月28日 11:30 ID:EnSZz8o.0▼このコメントに返信
※129
そして反乱が相次ぎ瓦解した満州国とは矛盾するけどなw
132.名無しさん:2016年09月28日 11:31 ID:9SSWCTU7O▼このコメントに返信
満映を経営していた頃の甘粕は、日本人と満州族出身者の賃金格差をなくして実力主義の方針を推し進めていたみたいだけどね。
理想が企業レベルで済むならともかく、国レベルになると問題はややこしくなるね。
133.名無しさん:2016年09月28日 11:34 ID:L.WC5Qxj0▼このコメントに返信
中国や韓国を見ればわかる、歴史はその国の都合で解釈されて国民に教育される、
都合が悪ければ文字を変え古い文献をわからなくしてしまう。
アメリカは真珠湾の事ばかり、なぜ日本が攻撃に至ったかを論じない、
負けたら歴史は勝った方の都合で解釈され教育される。
134.名無しさん:2016年09月28日 11:35 ID:z7Dh7K4n0▼このコメントに返信
※128
なんか聞いたな
九州あたりの元帝国軍高級将校が釣竿持って行方不明
台湾あたりで軍の指揮を取っていただか、台湾で軍の構築を行っただとかで蒋介石から激賞された
役目を終えコッソリと故郷に戻るとき、行方不明となった時と同じように釣竿を持って家族の前に現れたと
本人は台湾で何をしていたか一切語らずに逝ったらしい

自分は、日本に戻ったとき竿以外に釣果を携えていたのかいないのかが最も気になる・・・知ってる人いませんか?
135.名無しさん:2016年09月28日 11:35 ID:iTwJleRu0▼このコメントに返信
シナ事変は、蒋介石の方から帝国と満州に対する侵略行為だったんやで
柳条湖の前に、散々ぱら挑発と日支協定違反をやってもうた国民党系軍閥の責任が、SF条約時には、さっぱり無かったことに為ってるし
結果、大陸の民衆から蒋介石と国民党が追い出されたんやで
136.名無しさん:2016年09月28日 11:36 ID:gqA2lDTM0▼このコメントに返信
満州事変も品事変も先に暴力を用いたのは中国人
ここが隠蔽されてるから認識がおかしくなる
137.名無しさん:2016年09月28日 11:37 ID:UOjDDQfE0▼このコメントに返信
日本は全く悪くないと言ってる奴の方がヤバイと思う。
反省と自虐は少し違う気がする。
138.名無しさん:2016年09月28日 11:39 ID:loChHgjn0▼このコメントに返信
※135
1945年 大陸日本軍「せやせや!正義は日本にあるし(中国では)勝ってるんやで!本土の腰抜け政府や民衆の泣き言に惑わされず満州に遷都して徹底抗戦しようやないですか! 絶対にポツダム宣言なんか受諾したらあきまへんで!」
139.名無しさん:2016年09月28日 11:43 ID:EnSZz8o.0▼このコメントに返信
※129
そして反乱が相次ぎ瓦解した満州国とは矛盾するけどなw
140.名無しさん:2016年09月28日 11:47 ID:EnSZz8o.0▼このコメントに返信
※137
自虐的から反転して自.慰的に成ってるな。
失敗を認めないと失敗から学ぶ事は無いわけだし、何が失敗で有ったのか理解すべきだろう。

真珠湾攻撃は欧米から追い詰められた故の行動だと言ってる奴は、
最終的に無条件降伏に至る結論が正しいと言ってるに等しいし。
141.名無しさん:2016年09月28日 11:48 ID:qz.Wh2mb0▼このコメントに返信
なんもかもGHQが悪い
142.名無しさん:2016年09月28日 11:52 ID:9SSWCTU7O▼このコメントに返信
「ラストエンペラー」の後「火龍」を見た時は人の幸せって何だろうねと思ったな。
「国策」で映画作るようになった中国じゃ、もうああいうのは無理か。
143.名無しさん:2016年09月28日 11:58 ID:ERRIiffV0▼このコメントに返信
※137
70年前100年前、全く自分が関与してない事を現代の後知恵で反省する方がよほど非道徳的だと思うけどね。
でもまあ私的にあれこれ思うのは自由だよ。もっとああすれば日本にも周辺国にも良かったとか、
俺にもないわけじゃないしね。

でもそれを日本人がパブリックで言えば言うほど、害しかないんだよ。
戦後70年日本はずっと反省し続けたけど、立場は違えど中韓、米英、他の列強が、
「いやまあ、そもそも俺らが悪かったし」なんて1度もなかった。
ドイツまで日本に反省足りないぞ?言い出す始末。
そういう日本の人の良さ、愚かさが誘発してんだから。
144.名無しさん:2016年09月28日 11:59 ID:1ubvb2aV0▼このコメントに返信
※85
一応だが1939年の日米通商航海条約破棄以降1941年まで
オクタン価の高いガソリン→低いガソリン、精錬された鉄→クズ鉄 と
段階を踏んで禁輸されてってますがな…
145.名無しさん:2016年09月28日 12:00 ID:gqA2lDTM0▼このコメントに返信
そこに至るまでの諸々の要素が隠蔽されてるのに反省になるわけなかろ
146.名無しさん:2016年09月28日 12:03 ID:96.8mA9o0▼このコメントに返信
負けた上、国民が幸せな結果にならなかったんだから
反省するのも批判するのもなにも間違ってない
他国にめいわくかけた云々以前に日本国民に迷惑をかけたんだから
国民含めて反省する出来事だった
147.名無しさん:2016年09月28日 12:03 ID:ejw8FbNY0▼このコメントに返信
中華民国の蒋介石派は、連合国側が勝ったからこそ、終戦時に正統となりえた。
それはただの結果なんだよね。結果が悪いとは言わないが、
その結果に合わせて、過去を塗り替えるのは違う話。
清が倒れてからすべての領土が中華民国の領土だったという話は事実を無視した暴論。
148.名無しさん:2016年09月28日 12:09 ID:geud0PPf0▼このコメントに返信
負けた日本が悪いというか
負けるように仕向けられた感の方が強いんだけど
まあ過去の事なんでそれも受け入れて乗り越えていくしかないんだけどさ
何かにつけて日本が日本が言われたらさすがにちょっと待てと思わんでもないよ
欧米世界全部で散々日本コケにしてきたんだし
もういい加減にしとかなマジでいい加減気分悪いな
149.名無しさん:2016年09月28日 12:18 ID:oZaNV.mw0▼このコメントに返信
頭と運が悪かったとしか。
間も悪かったけどな

150.名無しさん:2016年09月28日 12:19 ID:eevu.zOb0▼このコメントに返信
太平洋戦争→日本の東南アジア侵略

支那事変→最初は中華民国の、途中から日本の侵略戦争




日本が悪いのは間違いないですが?
151.名無しさん:2016年09月28日 12:22 ID:z7Dh7K4n0▼このコメントに返信
まぁ答案用紙には「日本が侵略してゴメンナサイ」と書いとけよ、学生諸君!
152.名無しさん:2016年09月28日 12:23 ID:eevu.zOb0▼このコメントに返信
日本が九カ国条約を破って中国を侵略し、

さらには第二次大戦のドサクサに紛れて東南アジア植民地を火事場泥棒しようとして欧米から制裁をくらい、

逆ギレして戦争を起こして返り討ちにされただけですが?
153.名無しさん:2016年09月28日 12:24 ID:eevu.zOb0▼このコメントに返信
日本は邪悪だった←×
日本は間抜けだった←⚪︎
154.名無しさん:2016年09月28日 12:26 ID:ejw8FbNY0▼このコメントに返信
このコメント欄も、中韓に多い法の不遡及をやぶる未開人がたくさんいらっしゃる。
155.名無しさん:2016年09月28日 12:32 ID:ejw8FbNY0▼このコメントに返信
日露戦争直前あたり清の領土範囲を知らない人(知らないふり)が多すぎる。
プロパガンダって昔はすごい威力を持っていたんだなってのがつくづくわかりますねえ。
156.名無しさん:2016年09月28日 12:34 ID:9SSWCTU7O▼このコメントに返信
今は中国が昔の日本と同じようなことやって、各国に逆ギレしてるところまで同じですが
157.名無しさん:2016年09月28日 12:34 ID:EU7Rz7N60▼このコメントに返信
次で勝てば良いんだよ
ついでに特アが消えてくれるとなお良し
158.名無しさん:2016年09月28日 12:34 ID:lhGWRJ6o0▼このコメントに返信
※150
全然違うな。
侵略シナ人。
159.名無しさん:2016年09月28日 12:35 ID:4XQZhhS80▼このコメントに返信
アメリカに経済制裁食らったら経済死ぬのに何を粋がっていたんだか

アメリカの石油と屑鉄なけりゃ支那事変続けられないのに対米戦も辞さずなんて意味分からない
160.名無しさん:2016年09月28日 12:35 ID:gqA2lDTM0▼このコメントに返信
日本において暴走していたのは軍ではなく幣原喜重郎や近衛文麿
161.名無しさん:2016年09月28日 12:36 ID:KXDZ18Ep0▼このコメントに返信
この時代、国際紛争の解決手段は武力だった。弱肉強食の世界で、弱いものは奴隷然として従うしかなかった。
歴史とは、勝った側の視点からで負けた側が悪である。公平に見る事などない。
162.名無しさん:2016年09月28日 12:37 ID:lhGWRJ6o0▼このコメントに返信
※159
粋がるな。
馬鹿低脳最下層シナ人。
おまえらは負けてばかりの惨めさを受け止めろ。歴史を直視。
163.名無しさん:2016年09月28日 12:39 ID:lhGWRJ6o0▼このコメントに返信
馬鹿シナ人が歴史ねつ造を必死で展開中。
どうせ滅びる運命なのだから、おとなしく下を向いてろ。奴隷。
164.名無しさん:2016年09月28日 12:39 ID:Pz5mwkAn0▼このコメントに返信
支那事変は泥沼なんだから日本としてもボロカス言うところだわ
この戦費で何出来たか考えるともうね
165.名無しさん:2016年09月28日 12:39 ID:gqA2lDTM0▼このコメントに返信
※159
アメリカが中国に1線級の兵器を供与してたからだよ(今で言えばF-15やパトリオットを事実上無償供与してた・ついでに財政支援も)
これで中立を信じろというほうが無理。
166.名無しさん:2016年09月28日 12:45 ID:oZaNV.mw0▼このコメントに返信
※165

アメリカが中立義務を守ってたら日本にも軍需資源届かなくなりますよ

というか、アメリカの立場としてはワシントン体制への回帰を日本に求めているだけですから

167.名無しさん:2016年09月28日 12:49 ID:4lmF.Lll0▼このコメントに返信
※166
どうせ日露戦争が日本にとって必要だったことも
アメリカ人にはわかんねーからな。

アメリカは中ソへの評価が甘すぎた。
あんな偏った視点で「あるべきアジア秩序」を想像して
それを正しいと決め付けていたのがアメリカだろ。

そんなアメリカのあほらしさのせいで日本は悪者になってしまったが

しかしそのあほらしさはアメリカ自身にも跳ね返ってきた。
朝鮮半島というクソ体験によって。
168.名無しさん:2016年09月28日 12:49 ID:rKVPVjhb0▼このコメントに返信
第二次上海事変
169.名無しさん:2016年09月28日 12:50 ID:ejw8FbNY0▼このコメントに返信
※159
アメリカの位置から太平洋を見たら、日本と完全に利害一致した親密な同盟を結ぶか、日本を自勢力に取り込まないとアメリカの防衛が成り立たないってのはすぐわかるだろう。
当時の日本は海軍国で戦艦を複数保有したそこそこの国家だった。
対米戦争は、日本が望んでいなくても起こるべくして起きた戦争なんだよ。
170.名無しさん:2016年09月28日 12:52 ID:ejw8FbNY0▼このコメントに返信
※167
アメリカというよりFDRが原因かと思う。
アメリカに継ぐレベルでソ連を優遇してんだよね。あの人。
171.名無しさん:2016年09月28日 12:54 ID:loChHgjn0▼このコメントに返信
※165
ソ連はシナ事変当初 アメリカとは比べ物にならないぐらい武器・大砲・航空機・軍事物資を中国国民党に援助していて
アメリカと違って実際にソ連人パイロットが操縦するソ連機が日本軍・基地を攻撃したり台湾を爆撃してるんだよね。
(太平洋戦争では終戦まで中立だったけど)
172.名無しさん:2016年09月28日 12:56 ID:loChHgjn0▼このコメントに返信
※169
その理屈だと戦前日本の外交は対米追従がベストだったってことになるの?
結局戦争して 空襲焼け野原& 原爆投下 & 海軍壊滅 & 大陸植民地失陥 & 国土占領憲法改正 なんて憂き目を見てしまったわけだね
173.名無しさん:2016年09月28日 12:59 ID:q2KBtfLD0▼このコメントに返信
 自虐もクソも日本が悪いだろう。欧米は植民地持ってるのに日本ばかりが叩かれるのはおかしい!という論理は犯罪者が逮捕されて警官やら裁判官に対して俺よりも悪い奴はいっぱいいる俺ばかり捕まえるのはおかしい!と言ってるのと同程度。

 ついでに言えば大日本帝国が白人からアジアを白人から解放するために戦ったとかいう屁理屈も通用しない。そんなもん自前の頭で少し考えりゃどれだけ破綻した屁理屈に過ぎないか理解できるだろうよ。

 例えば現代において中狂が日本に侵攻し占領して以下のように声明を発表したら納得できるかい?

 「我々は日本をアメリカ資本の帝国主義から解放するためにやってきた!我々は日本人のためにアメリカと戦った結果、日本を占領したのだ!白人の在日米軍の基地はすべて破壊した。日本人は我々中国人に感謝するように!アジアのリーダーは中国である、我々がアジアを指導してやるから日本人も中国人に従え!」と(当たり前だがオレはこんなクソみたいな理屈に納得なんかできないぞ!)

 八紘一宇も五族協和も時代と主客を入れ替えて、日本が中国に軍事的に占領された立場で考えてみると、とてもじゃないが受け入れられないクソ理論でしかないのがよ~く理解できると思うんだがな。占領された国々の中で当時の日本のおかげで発展したとかいう声も一部にはあるけど、それと軍事侵攻・占領云々は別の問題。

 言うまでもないことだが、相手国にとって軍事的に占領されずに平和裏に技術やら経済援助してもらった方が何十倍もありがたいに決まってる。 中狂あたりに、ドル建てでしこたまカネをやるし、日本が実現していない有人宇宙飛行の技術でもそれ以外の技術でも好きなものを丸ごとくれてやる代わりに軍事侵攻させろ!と言われて取引に応じるかい? そんなもんに応じればそれこそ売国奴のそしりを免れないだろうよ。
 
174.名無しさん:2016年09月28日 13:00 ID:KEY1COjQ0▼このコメントに返信
中国なんて国家の体、成してなかったんだよ。
テロやゲリラ仕掛けてきたら制御するのが政府の務めなのに、その政府もどきがゲリラの親分って、もうね。
鎮圧されたって仕方ないで。

今の日本だって、在日米軍の基地返せってゲリラ仕掛けて、日本政府がそれを取り締まらずゲリラに加担したなら、
米軍にボコボコにされたって仕方ないでや。
それ、侵略だ~ってわめくのか?
175.名無しさん:2016年09月28日 13:02 ID:KPHf5ahQ0▼このコメントに返信
あまり言いたくない事だし、戦前に善悪を適用するのは間違いだと思うけどあえて言うなら…

巨悪である欧米列強の植民地となった東南アジアもある意味「小悪」と言えなくもない。
無理やりとは言え日本の敵の手下になったのだから。
弱かったせいで日本に迷惑をかけた側。大朝鮮も似たようなもの。

いや、本当に「弱い事こそ悪」の時代だから。
176.名無しさん:2016年09月28日 13:02 ID:gqA2lDTM0▼このコメントに返信
※166
何の非もなく一方的に侵略されたフィンランドにはお寒い限りの援助しかせず
先制攻撃を行った中国国民党には可能な限りの援助を行う
明らかにおかしい
アメリカは元々中立義務など、どうでもいいと考える伝統があるし
177.名無しさん:2016年09月28日 13:04 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
支那事変や太平洋戦争は日本が悪いって風潮

日本が悪い?と言われると、昔の偉い軍人さんから言わせると、どこの軍閥か言わないと、応えてくんないよ!


シナチク野郎の変てこりん事件は?って、言わないと!

当時「変てこりん」という言葉マジで、流行っていました。

日米の海戦は、アメリカ野郎に一撃必殺を食らわしてやったの?
178.名無しさん:2016年09月28日 13:05 ID:ejw8FbNY0▼このコメントに返信
※156
日本は他国を恫喝したことないですよ。
179.名無しさん:2016年09月28日 13:07 ID:4XQZhhS80▼このコメントに返信
※178

日蘭会商で蘭印を散々脅し付けてるがな
180.名無しさん:2016年09月28日 13:08 ID:z7Dh7K4n0▼このコメントに返信
※173
おまえバカだろう?
181.名無しさん:2016年09月28日 13:12 ID:KfCCpnuS0▼このコメントに返信
悪い=邪悪、悪意があると言う意味なら、否定するが、
悪い=馬鹿、頭が悪いの意味なら賛同する。
どっちも結果最悪だったのだから、馬鹿やらかしたのは間違いない。
朝日新聞のようなコミンテルンのスパイが沢山踊ってたことに、
責任をなすりつけても、それに流される近衛文麿や大衆の責任は逃れられない。
戦後70年経っても、シールズ=若者の市民運動などというデタラメを国民の半分ぐらいは信じこまされている。
182.名無しさん:2016年09月28日 13:13 ID:mSTTTnvB0▼このコメントに返信


日本国民はなにも自虐的発想をする必要なし。日本が戦争で勝っていたらあいつらが自虐的発想に落ち込んでいたのだ。


日本国民は海軍旗を翩翻とひるがえし堂々としていればいいのだ。
183.名無しさん:2016年09月28日 13:16 ID:4lmF.Lll0▼このコメントに返信
※172
アメリカの言う通りにした場合、対米戦を極限まで遠ざけることは可能だろう。

ただしアメリカの要求には「ロシアソ連への備えをとことん減らせ」とほぼ同義のモノが含まれるので
ソ連から攻め込まれて日本負けるんじゃないかね
184.名無しさん:2016年09月28日 13:21 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
お蔵入りしているものを、ほじくり返して、改めて日本側が悪いと周辺国がいえば、中韓朝が、いかに偽りの国家なのかを、ASEANを初めとした国々が騒ぐことになるぞ!
185.名無しさん:2016年09月28日 13:24 ID:H8fpsgM80▼このコメントに返信
※173
言いたいことはすごくよくわかる
でも当時の東南アジアと今の日本を同列に扱う例えは無いわ
186.名無しさん:2016年09月28日 13:27 ID:OW3.nCqy0▼このコメントに返信
朝鮮猿を根絶やしにしておくべきだった
187.名無しさん:2016年09月28日 13:33 ID:tN.5aHi60▼このコメントに返信
戦前、アジアは欧米の植民地になって、日本一国で植民地化を防ごうと周辺地域にお金と人材を投入して近代化していたが、共産主義がはびこって、ソ連ができ、日本は、明治の元勲がいなくなって、暗記だけのペーパー秀才ブックスマートに支配されて、陰謀渦巻く国際社会に対応することが出来なくなって、米国議会に秘密で、宣戦布告のハルノートを突き付けられて、おたおたして、ルーズベルトの希望道理に真珠湾攻撃をして、米国を戦争モードにしてあげた。ハルノートを作成したのがソ連のスパイであったことからもソ連も日米戦争を工作し、ソ連の手先の朝日新聞も日米戦争を煽りまくって、日本の指導部内にも元朝日新聞の顧問でソ連のスパイが入り込んでいた。
このように欧米の植民地主義とソ連の共産主義に挟まれて、ブックスマートに支配された日本は、戦争に引きずり込まれて行く。
アジアから欧米を追い出して、独立軍を組織、訓練していたことを見ても日本は、侵略者ではなかった。ただ華僑は、欧米の手先になって植民地支配を手伝っていた。
中国も内乱で中国共産党が崩壊の危機になった時、蒋介石を拉致して、日本を中国内戦に引きずり込んで国民党と戦わせて、その間、山奥に逃げ込んでいた中国共産党が体制を立て直して、勢力を拡大した。
このように明治の元勲がいなくなって、暗記だけの高学歴に支配された昭和の悲劇である。
188.名無しさん:2016年09月28日 13:35 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
言っとくが、日本側が悪いなんてことを、大声で騒いだら、中韓朝でもツカ〇ぞ!
189.名無しさん:2016年09月28日 13:36 ID:loChHgjn0▼このコメントに返信
※183
ソ連の海軍力じゃ日本本土を攻めるのは無理ゲーだし
日中戦争がこじれず、欧州方面は史実どおりに展開した場合ソ連は満州に攻め込んでくる余裕もないでしょう
日本がワシントン体制・9カ国条約を守る限りはソ連が中国or満州に侵攻してきたら日英米が共同して対応することになるし

元々戦前日本でも軍部とは別に小日本主義(大陸からの撤退&貿易立国)だけでなく
蒋介石の北伐を承認(支援)して日中友邦権益保持&対ソ防衛みたいな考え方もあったらしいし
190.名無しさん:2016年09月28日 13:42 ID:loChHgjn0▼このコメントに返信
※176
ソ連は国連から除名されてるし軍事物資などの経済制裁も受けた(日本と違って自給できるのであまり意味はなかったけど)
フィンランドに軍事・物資援助しようにもノルウェーとスウェーデンが中立を主張していて そのルートを悪く言えば妨害するし
あと当時の連合国は独仏国境でにらみ合っていたわけで、戦前から何の軍事同盟も結んでなかったフィンランドに加担する余裕もなかったんだよ
191.名無しさん:2016年09月28日 13:46 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
中国大陸で展開した一連の紛争は、国同士ではなく、民族紛争という原始的なものです。戦争部類に入らないです。これ世界的定説ですよ。
192.名無しさん:2016年09月28日 13:51 ID:gqA2lDTM0▼このコメントに返信
※190
ノルウェーとスウェーデンの中立なんて無視されたじゃないか
そして余裕のない状態でもイギリスは国民党に大規模援助してるが

万難排しても国民党を援助して日本を弱体化させる意図があったのは明白
そしてソ連は見逃すつもりなのも明白
193.名無しさん:2016年09月28日 13:52 ID:ihK.zZAv0▼このコメントに返信
全て、日本が悪い。なにをいまさら
194.名無しさん:2016年09月28日 13:55 ID:oZaNV.mw0▼このコメントに返信
※192

チャーチルは対日宥和政策をとって、日本と交渉して援蒋ルートを停止してたぞ

ソ連についてはその通りだが。

援蒋ルートを再開したのは日独伊三国軍事同盟を結んでからで、こりゃある意味当然だろ

目下交戦中の敵国ドイツと軍事同盟結んでいるんだし
195.名無しさん:2016年09月28日 14:01 ID:loChHgjn0▼このコメントに返信
※192
>ソ連は見逃すつもりなのも明白
英仏軍は1940年年明けに10万人近い陸軍を実際にノルウェーに上陸させてフィンランドへの通過を要求したけど
ドイツ・ソ連を敵に回すことを拒否したノル・スウェ両国に拒否されてる。
あと既に述べたけどソ連への軍事物資貿易は全て停止されて、ほそぼそながらフィンランドに支援はしている。

英国が余裕のない状態に陥るのは1940年代からであって日中戦争期間とはあんまりかぶってないと思うし
大規模っていうレベルじゃなかった (1941年の独ソ戦まで対中支援はソ連が主だし、その後の独ソ戦で援助停止された後
太平洋戦争の開始と共に米英の対中支援が本格化した)
196.名無しさん:2016年09月28日 14:04 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
こんなこと言いたかないが

日本が悪いという人たちのご先祖のほとんどが、日本軍であり、特に陸の軍賊です。残りは、当時、反逆者の扱いです。

正規日本軍(陸軍)を神輿のように持ちがげ担いだのも、中韓朝のご先祖です。後から来た民族は、この件に関しては、部外者となります。
197.通りすがり:2016年09月28日 14:05 ID:oUAGCMoM0▼このコメントに返信
支那事変に関して言えば、日本人保護のために日本軍が支那にいた、
それを中国共産党がライバルの国民党を潰すために利用した、というのが真相。

日本人が反省すべき点は、中国共産党に利用され無益な戦いをした事。
日本人に必要なのは、悪意ある他人に利用されない為には、どうすればいいか考える事。
「何もかも日本が悪かった」で思考停止する人は、何度でも中国共産党に利用され続けるんだろうな。
198.名無しさん:2016年09月28日 14:15 ID:KPHf5ahQ0▼このコメントに返信
絶対的な巨悪 = 日本をスケープゴート化した事

欧米列強が弱肉強食の出来事(後の視点で見ると悪事)を全て日本に押し付けた事が最大で絶対的な巨悪。これは覆らない。

他の事は相対的な悪。立場が違えば善にも見えるし悪にも見える事。
肉食動物の草食動物に対する横暴を完全に処罰できますか?多分無理でしょう。
「昔の人間は野蛮人だった」と認めればそれだけで済む話。善悪など出番はない。
199.名無しさん:2016年09月28日 14:21 ID:pS0uhPLm0▼このコメントに返信
フィリピン統治してた人は
市街地に被害でないように
市街地の外でゲリラと戦ってるから
今でも銅像になって残ってる
現地でな

アメリカとの戦いで100万規模の死傷者出してたり色々あるから
現地の人の心情は複雑な部分もあるけどな

何処かの半島ほど話の通じない相手でもないで
200.名無しさん:2016年09月28日 14:22 ID:KPHf5ahQ0▼このコメントに返信
「野蛮人」が嫌なら「未熟だった」ではいかが?
そして自分たちが未熟だった事も認めたくないなら崇高な自分たちの悪事を反省すればいい。
他人を反省させようとするな!
201.名無しさん:2016年09月28日 14:22 ID:vqpoy5dh0▼このコメントに返信
太平洋戦争に関してはともかく、支那事変に関しては
支那のが悪いって意見の方が優勢のような
202.名無しさん:2016年09月28日 14:29 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
当時、中国で展開した軍閥といっても、軍賊です。

つまり、軍人軍閥以外は、チンピラからちっちゃい組の成り上がりヤ〇ザから、特に多いのが強盗団の成金集団です。

少なくとも、5000以上ぐらいはあったんじゃないかな、誰か研究してみてはいかがですか?

気をつけてね、中には、大企業だったり、大物フィクサー及び政治家とかもいるからさ。
203.名無しさん:2016年09月28日 14:43 ID:Vcc2ncwU0▼このコメントに返信
※50
協定に基づいているから。
立場が違えど、理由は今の在日米軍と同じ。

当時の大陸は内戦状態だったから、なおさら居留民を守るために
駐留させる必要があったんだよ。
204.名無しさん:2016年09月28日 15:02 ID:f5SdJ.VU0▼このコメントに返信
※4
そもそも中国人なんて今いるのですらごみだし





長崎事件とか起こしてる品
205.名無しさん:2016年09月28日 15:05 ID:f5SdJ.VU0▼このコメントに返信
※21
その中国も侵略しまくりの超ど級のくず国家



くずどもの殺し合い
206.名無しさん:2016年09月28日 15:06 ID:TUzXGGmc0▼このコメントに返信
植民地を求めて戦争するのが普通の時代だったから
基本的にどの国が悪いとかはないはず
戦国時代とか三国志をそのまま世界レベルに拡大すればいい

無能すぎた中国と朝鮮系が馬鹿すぎるだけ
反日侵略とか非道で有名な、今の中国とか朝鮮系をみてると
何でこんなだったか理由はすぐにわかる、朝鮮系は教育せずに滅ぼしておくべきだった




207.名無しさん:2016年09月28日 15:07 ID:f5SdJ.VU0▼このコメントに返信
TEHUや連法の行いにはだんまりのくずフリーライダー外来種が多いから多少はね
208.名無しさん:2016年09月28日 15:17 ID:ERRIiffV0▼このコメントに返信
1884年ベルリン会議でアフリカ分割は一旦終了。
この頃逆に、中南米ではスペインの力が弱まり独立の機運が高まる。
1898年米西戦争でアメリカはキューバ・フィリピンを得る。
残る収奪地はシナ大陸のみ。英米にとって最も警戒すべきはロシア。
日本は英米を後ろ盾に日露戦争を戦い、12年後ロマノフ王朝滅亡。

日本は自らの防衛権として、半島、満州を欲し、五大国の一員として北支管理をしてただけ。
現にたびたび出兵要請出されてるしね。今で言うPKOみたいなもんだ。
209.名無しさん:2016年09月28日 15:20 ID:zXGbCeNl0▼このコメントに返信
都合が悪い、というのはありそうな気がする。人間扱いしたり平等を説かれたら。
戦後も残った人なんかは本気だったろうし。差別撤廃の喧伝は当時の植民地政策を脅かすものだしな。
210.名無しさん:2016年09月28日 15:27 ID:z7Dh7K4n0▼このコメントに返信
おいおい
シナは今も昔も気狂いだよ

中国外務省は27日、「いかなる国もその国の国内法に 基づいて中国の企業や個人に権限を及ぼすことに反対する」
だってよWWW

こんな狂人に相手に善悪論じることがナンセンスと思えるぞ
211.名無しさん:2016年09月28日 15:41 ID:XwteALUi0▼このコメントに返信
シナ事変で最初に手を出したのはシナ
(ただし国民党では無く、中共・劉少奇による日本×国民党を揉めさせる一連の工作。通州事件も大山事件も全部やったのはアカだ)
 
日米戦争で最初に手を出したのは日本
(これだって、近衛・ルーズベルトの周りはコミンテルンのスパイと、それに騙されたバカばかりだが)

つまり世界の不幸の根源は共産主義者・左翼だ。今でもそうだ
212.名無しさん:2016年09月28日 15:44 ID:4lmF.Lll0▼このコメントに返信
※189
>日本がワシントン体制・9カ国条約を守る限りは
>ソ連が中国or満州に侵攻してきたら日英米が共同して対応することになる

アメリカの良心と律儀さを信じるなら、それでいいかもね。
フランクリン・ルーズベルトなら日本が悲鳴を上げても「ふーん(鼻ホジ)」で済むと思うんだが。
ま、せいぜい非難声明と経済制裁が関の山だろうね。

日系アメリカ人がアメリカで受けた仕打ちを思えば、
俺はそんな律儀さをルーズベルトに全く期待できない。
213.名無しさん:2016年09月28日 15:52 ID:loChHgjn0▼このコメントに返信
※212
日本が満州国を建国する以前(他に例えばリットン調査団の提案を受け入れた世界)の勢力図であれば
日本軍の駐留地は遼東半島の南満州鉄道一帯に治まっているわけで

ソ連が極東に軍事侵攻でもしてきたら対応するのはいやがおう中華民国であり
これは日本も加盟していた9カ国条約(ワシントン体制)に対する悪者ソ連という図式になる。
(日本が張作霖を処分した後の張学良でさえ自らの権益のためにソ連と戦っており その後中華民国に実質下っている)

史実でも当時誰かが言っていた気がするけど、満州事変-満州国建設のおかげで日本軍は
直接ソ連と広大に国境を接してしまったわけであれは本当に現地関東軍の悪手としか言いようがないと思う
(石原の最終戦争論て満州で力を蓄えソ連・アメリカと決戦するが、中国との戦争は考慮していないというガバガバ具合だし)
214.名無しさん:2016年09月28日 16:00 ID:loChHgjn0▼このコメントに返信
奉ソ協定→中ソ紛争

史実では国民党によって滅亡寸前だった共産党が、北支での日本軍・中華民国軍との紛争で生き延びたり
反共反ソという立場で親欧米(理論的には日本も含む)だった国民党が、シナ事変にいたって一転してソ連を頼むようになったり
複雑怪奇
215.名無しさん:2016年09月28日 16:02 ID:4lmF.Lll0▼このコメントに返信
※213
>これは日本も加盟していた9カ国条約(ワシントン体制)に対する悪者ソ連という図式になる。

その図式でなら、フランクリン・ルーズベルトがソ連に何をしてくれるの?
216.名無しさん:2016年09月28日 16:03 ID:gqA2lDTM0▼このコメントに返信
※214
次期によって差はあるが国民党もソ連の影響をかなり受けてるからね
217.名無しさん:2016年09月28日 16:06 ID:jmESDVM80▼このコメントに返信
アメリカが中南米に対してしたことを見たら
日本が大陸に対して期待することは分かりそうなものだけど
そこはアジア人が俺たちと同じことをするなって感じなのかな?
218.名無しさん:2016年09月28日 16:09 ID:Dg6vm6v10▼このコメントに返信
俺の主観
第二次世界大戦は
✖解放戦争
〇自衛戦争
219.名無しさん:2016年09月28日 16:14 ID:loChHgjn0▼このコメントに返信
※215
9カ国条約は「中国の主権尊重・領土保全と、門戸開放・機会均等」を列強が確認しあい
同時にそれまで持っていた権益を保全しあうもの

アメリカが中国市場への進出を期待し、そのために中国(中華民国)の主権・領土を尊重する立場ならば
(史実でも日本の満州事変に対して9カ国条約を根拠にスティムソン・ドクトリンを発表した)

仮に中国に対するソ連の進出が行なわれた場合(史実での日本への対応と同じく)
中国の肩をアメリカは持つ
実際に中ソ紛争ではアメリカは英仏共に中ソ間の停戦協定に乗り出した。
220.名無しさん:2016年09月28日 16:14 ID:KM7LJN8E0▼このコメントに返信
というか本質的な意味で日本が悪ならインド、ベトナム、インドネシア、ビルマ、マレーシア他の指導者から
日本を評価するようなコメントは出てこないし、戦後アメリカの知識層の反省(朝鮮戦争や中国の赤化)や
東京裁判での当事者連中の日本への再評価論も出てこない。当然国家の見解は変えないけどな

東南アジアに侵略と言った所で当時の東南アジアはイギリスやフランス、オランダの植民地であり独立国家は存在しない
交戦団体は普通にイギリスやオランダの欧米諸国でありあたかも今存在する東南アジア諸国に侵略したように語る事自体ミスリード
221.名無しさん:2016年09月28日 16:20 ID:loChHgjn0▼このコメントに返信
中ソ紛争のwikipedia記事を呼んでもらうとわかるけど
北伐後(暫時的な統一後)の蒋介石中華民国がソ連と満州(日本の権益地より北のハルビンなど)と巡って紛争にいたっていたのに
その後 関東軍による満州事変のせいでうやむやになり (満州の当事者である張学良は民国に逃亡合流してしまったし)

(満州)          (満州)
ソ連 VS 中国 から ソ連 -警戒- 日本 VS 中国 という図式に変化してしまった。
222.名無しさん:2016年09月28日 16:27 ID:4lmF.Lll0▼このコメントに返信
※219
ルーズベルトは反日だが
中国のためなら色々やるということね。

なるほど日ソが陸の国境をもたない状態ならそれでいいって考えたわけだ
中ソの事情で国境線が動けばそれはアッサリ変わるわけだが

日中には陸の国境があるから、じゃあ中華民国が日本の権益を侵して
日本が悲鳴を上げた場合は?
223.名無しさん:2016年09月28日 16:36 ID:D.dU4J2e0▼このコメントに返信
ええ…(困惑)
太平洋戦争はともかく、日華事変はどう考えても日本側(正確には日本軍部)が悪いやろ
224.名無しさん:2016年09月28日 16:36 ID:loChHgjn0▼このコメントに返信
※222
米英の南京事件(1927年)の対応のように、反撃はするけれど
米英のように謝罪を求める(賠償金の要求も被害によっては正当だろう)にとどめ
まちがっても近衛のように国民政府を非承認したり、首都 南京まで逆侵攻・陥落させず、分離独立工作や領土の割譲を求めてはいけないと思う(もろに9カ国条約違反だし)

自分とあなたがどの年代を想定しているのかすり合わせてないから食い違う部分もあるだろうけれど
史実での上海事変(1次2次)で日本が中国の攻撃を跳ね返して逆撃破した時点では
世界も日本を非難していないし、一方的に中国を支援したりはしていない。
(その後のいきすぎが良くなかった)

また、自分が想定しているような満州事変以前~熱河作戦前後においては
蒋介石は他の軍閥や共産党(1931年前後には中華ソビエト共和国 なんてもろにあれな政権があった)の討伐に忙しくて
わざわざ日本に喧嘩売ってこないと思うわ。
225.名無しさん:2016年09月28日 16:39 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
シナ事変に関して言えば、多分アメリカです。それを知ってか知らずか日本のせいにした。

ざっくりいましたが、たぶんこれが、史実です。

当時の日本の軍人は、「やりやがったな」とみんな考えたと思います。

でないと、その後の一連の出来事のつじつまが合わん。
226.名無しさん:2016年09月28日 16:42 ID:EoSjH.Tz0▼このコメントに返信
インドネシアとかシンガポールとかフィリピンとかめっちゃ反日やったぞ。
そこもしっかり教えなあかんやろ。

でもって日中事変は長崎事件から日清戦争も含めて無関係じゃないし、通州の虐殺も関係するからその辺もしっかり教えるべき。
227.名無しさん:2016年09月28日 16:55 ID:El14LY6L0▼このコメントに返信
※224
先に条約違反したのは中国の方
何言ってるの?
228.名無しさん:2016年09月28日 16:58 ID:AKtf11Or0▼このコメントに返信
※173
当時の日本人がバカだったの理論には承服しかねる
歴史を深く調べるべきだ
229.名無しさん:2016年09月28日 17:03 ID:zA4zbUwi0▼このコメントに返信
※223
今のシリアが可愛く思える程カオスだったのに・・何処が一番悪いとか分からんぞ。
遡って考えると全く日本が悪くなくなるので・・シナ事変が起きてからどこが一番悪いかと言えば攻めて側の日本になるけど・・

結果論で言えば日本が負けると白人が好き勝手するので・・共産党が勝ってしまい文革が起きるから、史上最大の虐殺回避には日本が勝つ若しくは中華民国が白人に聞き分けの良い傀儡政権でなければ虐殺回避が出来無かったとも言えるかな。
230.名無しさん:2016年09月28日 17:04 ID:4lmF.Lll0▼このコメントに返信
※224
そうだな
なんか話の前提とか、その前提に基づいてなんの話をしたいかっつー視界が違うようだわ。
俺も食い違いを感じる。

俺が言いたかったことは以下だけだ

・アメリカが夢想する「日本はこんな風に存在すべき」論は日本の安全保障の危急性を無視しているので
 アメリカの要求通りにしていたら日本は史実とは別のところが脆くなって中ソにやられただろうし
 その時アメリカは日本が滅んでもなんとも感じないし責任も持たん。
231.名無しさん:2016年09月28日 17:19 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
そもそも、孫中山の華僑が失敗したから、軍を出した。すべてはそこから・・・

232.名無しさん:2016年09月28日 17:23 ID:zA4zbUwi0▼このコメントに返信
いっその事南下政策無視して赤化してたら今頃ソ連が世界征服してたかも・・
233.名無しさん:2016年09月28日 17:27 ID:IxtFFary0▼このコメントに返信
フィリピンは戦後以降もボルテスⅤでクーデター起きたりしてるからな。
234.名無しさん:2016年09月28日 17:33 ID:EuwYyZb.0▼このコメントに返信
むしどの視点から見たら侵略じゃないといえるのかww
235.名無しさん:2016年09月28日 17:35 ID:loChHgjn0▼このコメントに返信
※230
実際 中国問題に関してアメリカと対立する選択肢を選びまくった結果
満州事変から10年後に 日米開戦して
中国大陸では終戦まで一応戦線を拡大し続けたのに、太平洋戦線でアメリカに負けつづけ(最後にはソ連の満州への参戦を招き)
日本 vs アメリカ&中国&ソ蓮 連合国 という図式で降伏させられた(大陸から完全にたたき出され在留邦人は酷い被害を受けた)のだから

安全保障という点では冗談みたいなBADルートを通ったとしか考えられないのが史実だわ
236.名無しさん:2016年09月28日 17:39 ID:loChHgjn0▼このコメントに返信
※227
条約違反の攻撃に反撃するのは他列強も認めてたことだけど
そっからさらに他列強の権益を侵害したり領土保全・主権尊重 条約を無視した行動に移ったのがいけなかったんやで
237.名無しさん:2016年09月28日 17:44 ID:KM7LJN8E0▼このコメントに返信
※235
アメリカからすれば
中国利権を手に入れるどころか赤化の末今や最大のガンと化す
ソ連が超大国化し核保有までされて独占的権益を失う
半島も半分は赤化し朝鮮戦争で手痛い目に合わせられる
南米にも共産ゲリラが拡大して地域の不安定化を招く

正直先の事考え無さ過ぎなんだよなぁ…今も中東政策は馬鹿なオチばっかだし
日本も相当ポカやらかしたけどアメリカも優るとも劣らないくらい外交音痴なんだよなぁ
力ごり押しばっかだからな
238.名無しさん:2016年09月28日 17:54 ID:BtISADO80▼このコメントに返信
いつの世の戦いも勝った側の歴史しか残らない。
239.名無しさん:2016年09月28日 17:56 ID:gqA2lDTM0▼このコメントに返信
※238
ネットのあるこの時代にそのような古い発想は破壊される
240.名無しさん:2016年09月28日 17:59 ID:4lmF.Lll0▼このコメントに返信
※235
日本がBADルートを通ったことは
否定してないよ。負けたんだから。

問題は、日本が選ばなかったルートも概ねBADルートだろってこと。
241.名無しさん:2016年09月28日 18:10 ID:zA4zbUwi0▼このコメントに返信
※234
攻め手と受け手が要るけど、勝ってるのに攻勢に出ない受け手はいないので・・受け手側も攻勢に出ると侵略側にならないか?
とりあえず相手の国土に入って占領すれば侵略というなら侵略戦争でない戦争は無い事に・・。

なので基本戦争理由の建前じゃなく、戦争が終わった後の占領地政策で侵略戦争か、解放戦争か、防衛戦争か決めるかと・・
(そんな感じで負けた側が〇〇戦争だったと言う事は出来ないっす。勝った方の戦後の行動で決まるだけ)
242.名無しさん:2016年09月28日 18:11 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
精神論で推し量るのは容易いが、勝とうが負けようが、世界大戦では、一抜けたほうが勝ちよ。

その後の常任理事国の歩みが悲惨だ。
243.名無しさん:2016年09月28日 18:29 ID:E5z.T.Zg0▼このコメントに返信
いつになったらソ連に踊らされたと気づくのだろうか
244.名無しさん:2016年09月28日 18:37 ID:BUQhOHXX0▼このコメントに返信
大陸の連中(支那、アメリカ、ソ連、朝鮮も)の考え方とかモノの捉え方に対する理解が乏しく、大陸の連中との呼吸がズレにズレまくった結果、あんな戦争になったんだろ。
お前らだって、日本の人口数や国力で、当時の覇権国であるイギリスやアメリカと敵対してまで、中国大陸で日本の思うようにコトを進められるなんて有り得ないことくらい、分かるだろ?
でもそれをやろうとしていったのが日本なわけで、ドツボに嵌れば嵌るほどさらにドツボに嵌る方向に動いていったわけで。
それを読めなかったのを「悪い」と表現するなら、別にそれでも良いだろ。
ただその価値観を現代まで引き摺って理不尽に日本を誹謗中傷してくるのが理不尽だってだけの話で。
245.名無しさん:2016年09月28日 18:40 ID:rKVPVjhb0▼このコメントに返信
※224
最後の思うわ、で萎えた。
妄想お疲れ様でした。
246.名無しさん:2016年09月28日 18:45 ID:loChHgjn0▼このコメントに返信
※245
もしも の話を聞かれたから答えただけだよ
歴史のifが不毛なことは重々承知だわ

史実における 日本の中国問題から日米開戦までの流れをコメント欄で会話するたびに
「でも、日本が史実の通りに行動しなくて別な選択肢を選んでも "必ず絶対に"中国もソ連もアメリカも反日的な行動をした"はず"だ!」
みたいなことを言い出す人たちがいるんだからどうしようもない
247.名無しさん:2016年09月28日 18:47 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
とある軍閥と民族のためだけに、あそこまでやらなければいけないと同時に、方や何がなんでもやりたいアメリカと板挟み、この図式は、二度とないだろうな。
248.名無しさん:2016年09月28日 19:06 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
※246

既成事実として認識させることが、狙い、それが反日です。

それこそが、まさに、100回言えば真になる的論だぞ。

事実関係を、構築することなく、ある意味、一方的に度外視したものです。

しっかりしろよ。日本人
249.名無しさん:2016年09月28日 19:14 ID:OFlNSfk80▼このコメントに返信
負けたら、悪い に決まってるだろ 何言ってるんだ
250.名無しさん:2016年09月28日 19:37 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
※249
アメリカ人なら、英語で書き込めよ。

外来種は、この件に関しては、論外です。



251.名無しさん:2016年09月28日 19:40 ID:0JlwBkLd0▼このコメントに返信
ソ連に情報を垂れ流してたり、ナチスをご招待して大歓迎してた新聞社があったな・・・。
今も内部は真っ赤らしいけどさ。
252.名無しさん:2016年09月28日 19:41 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
※249
論外の意味が分からんのか?

親に聞け!それとも、先祖に聞け!わからんのなら、考えるな。

それが論外の意味です。中学生でもわかるぞ。
253.名無しさん:2016年09月28日 19:49 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
新聞社を責めたらいけないよ。

苦渋の決断をして、変貌したなれの果てです。

存在意義すら見いだせない、白でもなく、黒でもなく、まさに灰色です。

ましてや、赤色?出せても、ピンクだろ!

それは失礼だな、韓・朝のお家柄の色でしたな。

254.名無しさん:2016年09月28日 19:51 ID:BbgH3LMZ0▼このコメントに返信
コメント欄見てても、日本人はやっぱり、いい意味でも悪い意味でもクソまじめ。
それを諸外国に脅威と受け取られる場合もあるし、付け入る点とされる場合もある。
条約を破ったからダメだったんだとか、まさに日本人の美徳であって大切にしたいところ。
ただし、外は国益のために条約やぶっても最終的に勝利すれば、それは正当化されるっていうようなレベル。
建前上という部分はあっても基本は現在でも変わってないね。
255.名無しさん:2016年09月28日 19:58 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
※254
条約は破られるもの!

周辺国の未熟者よりか日本人は、心得ております。

若い子たちも、心得てね。
256.名無しさん:2016年09月28日 20:15 ID:lvI2mOc90▼このコメントに返信
>大東亜戦争は無能ばっかりのアジアのために戦ったのにボコスカにやられるという
いまだにこんな事言ってるヴァカが居るようじゃ、自虐教育もまんざら無駄じゃ無かったなとすら思うわ

欲の限りに突っ走って領土広げただけの話に掲げられた美辞麗句を都合よく信じるとか正気とは思えん
こんなウヨってるお猿ばっかりだったら東南アジアから半島人と大して変わらん印象しか持たれんかっただろうな
257.名無しさん:2016年09月28日 20:15 ID:7.GW3xgH0▼このコメントに返信
※201
シナ事変は「日本が悪者にされてしまった戦争」だよね
あとから歴史を変えられてしまった

でも対米戦争は、日本が一方的に開始した日本が一方的に悪い戦争ゾ

日本のバカウヨはデフォルト設定が反米&親台湾だから、そうは考えたくないんだ


258.名無しさん:2016年09月28日 20:17 ID:lvI2mOc90▼このコメントに返信
※257
259.名無しさん:2016年09月28日 20:21 ID:9x.0vW400▼このコメントに返信
(ルーズベルト陰謀論に騙されないためにおさえておくべきポイント)


・アメリカは日本海軍の暗号を当時解読できていなかった。
・当時はまだ戦艦も重要な戦略兵器だった。
・日本軍の真珠湾攻撃自体が当時としては無謀な作戦であり、日本海軍も最後まで反対派が多かったし
 米国も実行される可能性はないと見積もっていた。
・ハルノートは最後通牒ではない(あれは試案であり、むしろ通常より緩めのものである)
・米英の対日石油禁輸は日本の南部仏印進駐に対する対抗策だった。
・日本は国策で武力南進を決定し、第二次大戦でがら空きになっている東南アジア植民地をかっさらおうとした。
・ABCD包囲網は日本が自国の孤立した状況の原因を相手国に押し付けただけのものである。
・蘭印との石油交渉は日本政府から打ち切った。
・日本は米英から事前に石油禁輸をちらつかされていたのに、それでも仏印南部に軍を進駐させたのである。
・ハルノートの内容は日本を滅ぼすためのものではない。ワシントン体制への回帰を促すための内容である。
・日中戦争は当初は中国の侵略戦争、途中から日本の侵略戦争である。
・満州国には正当性はない。
・「ハルノートに屈したら日本が米英に植民地にされる」はあくまで保守派のネガティブな未来予測である。
・ハリーホワイトの作成したハルノート原案は上長の照査承認を受けており、米国政府の意向をちゃんと反映したものである。
・ルーズベルト大統領の決定だけで戦争はできない。対日石油禁輸も日本との開戦も米国議会で決定されたものである。
・日米開戦は事前に日本が事前に計画した期日通りに日本が始めた。
・昭和天皇は対米開戦を回避せよと遠まわしに主張したが、東条英機がそれを無視したのである。

260.名無しさん:2016年09月28日 20:21 ID:9x.0vW400▼このコメントに返信
・経済制裁の是非は時と場合によって変わる。
 例えば北朝鮮の場合は、国連決議を何度も無視して核やミサイル開発を行っているので、対北経済制裁は妥当なものである。
 そして対日石油禁輸の場合は・・・
 
 ・勝手に満州国を建国
 ・9か国条約を大幅に違反
 ・野心を持って東南アジアに進出

 大日本帝国が真っ黒すぎるので妥当な経済制裁である。
261.名無しさん:2016年09月28日 20:24 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
※257
貴様が、ほざけばほざく程、祖国の同胞は、笑ってるぞ。

よく考えろ、恥を他国でさらしているアホを、同胞かと思うか?

お前はいいかもしれんが、子孫が泣くこと、思うべからず。
262.名無しさん:2016年09月28日 20:24 ID:lvI2mOc90▼このコメントに返信
※257
支那事変は中国の素行の悪さが大概酷いからなぁ、流石に日本完全悪とされるのはかなわんな
ただ、アレも日本が満州切り取った辺りから酷くなっていたもので、しかも満州が結局日本の不法占領という扱いになので
そこを基軸にテロられまくったから正当な反撃だ!と中国広しと攻めまくったのは色々やり過ぎではある
じっさい、シナ事変も当初は日本支持してる国もあったのだが、攻めに攻めた結果侵略の言い訳と見られてしまったしな

対米戦争は・・・交渉経過見ると日本が有能無能以前に統制が全く取れてないどうしようもなさが泣ける
口だけ譲歩で侵略行き広げる、という行為をしまくった結果アメリカからは二枚舌外交としか取ってもらえなかったと言う・・・
263.名無しさん:2016年09月28日 20:27 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
※259
豊後水道に住み着いているから、解読の必要なし。

冒頭からやり直しですよ。
264.名無しさん:2016年09月28日 20:29 ID:lvI2mOc90▼このコメントに返信
ID:lsYIdcBH0
※261と言い※263と言い、こんなんで何か反論してると思ってるあたり、ホントヴァカウヨの見本ですな
まぁヴァカウヨがまともな反論出来るとは思ってないけどさ
265.名無しさん:2016年09月28日 20:31 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
※260
満州国は、満族が建国したもの。当時の日本人にも子孫はいるよ。
266.名無しさん:2016年09月28日 20:32 ID:KEY1COjQ0▼このコメントに返信
※260
はあ?
欧米列強がしたことは無視かい!
日本が提出した「人種平等案」が賛成多数だったのに米英が反対し、否決。
国際ルール無視の恥知らずは欧米どもだろ。
267.名無しさん:2016年09月28日 20:33 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
※264
他国でホザクな!
祖国に帰って、よく考えろ
笑われるぞ、子どもたちまでも・・・

268.名無しさん:2016年09月28日 20:34 ID:lvI2mOc90▼このコメントに返信
※260
条約違反しまくりなのはもちろんなんだが、ABCD包囲網・・・というか国際的な経済制裁喰らった直接の(仏印進駐)原因が

「ドイツと軍事同盟を締結し、欧州で大侵略を始めたドイツが支配したヴィシーフランス政府を支持し
ヴィシー政府から許可を得たと言う名目の元、アジア植民地の一角を軍事占領した」
というもので、ここまであからさまな枢軸側と共謀した行動をとっておいて、連合国側と平和裏に貿易してもらおうとした
日本の神経が正直信じられないと言うか・・・

にもかかわらず、ABCD包囲網はアメリカの陰謀!実質的な宣戦布告だ!とか言ってるヴァカって一体何なんだろうね
269.名無しさん:2016年09月28日 20:35 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
※264
貴様に言論など問答無用。
270.名無しさん:2016年09月28日 20:36 ID:7.GW3xgH0▼このコメントに返信
※262
孫中山が満州の売却を検討していたなんて説もあるので、そのころに日本が満州を購入していれば後々揉めなかったかもしれない

対米戦争は、そんな感じでシナ事変の収拾に完全に失敗した日本の、国家としての自爆だったと言い換えてもいいかも
その位のレベルのウルトラ愚行


271.名無しさん:2016年09月28日 20:38 ID:lvI2mOc90▼このコメントに返信
※269
>貴様に言論など問答無用。
はいはい、問答無用で天誅!っすか。戦前の屑そっくりで流石の基地外ウヨですな

みんなー、これがヴァカウヨという、パヨクと双璧をなす社会の屑ですよー
272.名無しさん:2016年09月28日 20:42 ID:9x.0vW400▼このコメントに返信
この手の愛国保守が政府や軍部を勝てない戦争へと駆り立てたのですね
よくわかります
非武装平和主義を掲げるリベラル派のひとたちとなんら変わりません。

主張の中身が異なるだけで、歪んだ認識を持っているという点では同じ人種。
これだから政治思想の界隈のひとらはだめなんですね。
273.名無しさん:2016年09月28日 20:45 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
よく耳をカポジって言いとけよ。

島国だろうが、陸だろうが、古くから満族いますよ。

建国を承認されなかったのは、天皇家が関係してくる。

ダメだといった国はどこ王室になる?
274.名無しさん:2016年09月28日 20:45 ID:lvI2mOc90▼このコメントに返信
※270
分捕った満州を完全に承認してもらえなくて(何の利益供与も無しにお墨付き貰えると思ってたのが凄いが)
利権自体は黙認してくれた連盟をブチ切れ脱退!した辺りから10年来、
上手くいかなかったらちゃぶ台ひっくり返して腕力にモノ言わす事しかやって無かったからなぁ・・・

ホンマ後世から見ると地雷を掘り返して自分で踏みに行ってるレベルの自爆繰り返してたとしか。
何が驚くって、ウヨってる人に言わすとあの無謀の数々が「温厚な日本をアメリカが挑発しまくった」となるので
あの手のウヨはどこの異世界人なのか気になりますわ
275.名無しさん:2016年09月28日 20:46 ID:9x.0vW400▼このコメントに返信
「欧米が植民地を持っているのになぜ日本が侵略しちゃいけないの?」


問題は善悪じゃない。
政策として、やり方として正しいかどうかの話だ。
植民地や領土を獲得するには国際社会にそれを認めさせないといけない。
日本は満州国や中国政策、そして南進政策で乱暴な手段に出たため
国際社会の支持をとりつけるどころか孤立を招いてしまい、
経済制裁に暴発して自滅した。

大失敗ですね。
276.名無しさん:2016年09月28日 20:50 ID:9x.0vW400▼このコメントに返信
政治なんだよ。
弱肉強食の国際社会で生き残りをかけて競争してるんだよ。
善だ悪だは建前に過ぎない。
建前としての正当性を確保しながら
他国からいかに搾取するかが重要なのだ。

日露戦争の時みたいに大英帝国を利用してロシアに嫌がらせをしたり、
ロシアの共産革命を煽ったり、
いろいろな外交手段を駆使してやらねばならないのに、

当時の日本は国際社会から孤立するようなことばかりしてたろう?

277.名無しさん:2016年09月28日 20:52 ID:lvI2mOc90▼このコメントに返信
※273
×よく耳をカポジって言いとけよ。
○よく耳を"かっぽじ"って"聞い"とけよ。

×島国だろうが、陸だろうが、古くから満族いますよ。
○島国だろうが、”大”陸だろうが、古くから満族”は”いますよ。

×建国を承認されなかったのは、天皇家が関係してくる。
○"満州国が"建国を承認されなかったのは、天皇家が関係してくる。(主語が無い)

×ダメだといった国はどこ王室になる?
添削不能。"どこ王室になる?"とは一体・・・

何が言いたいのか分からないけど、もうちょっと勉強してから日本のサイトに来て下さいませ
取り敢えず、"言う"と"聞く"の区別もつかなきゃ流石に日本人とは見てもらえませんよ?
278.名無しさん:2016年09月28日 20:53 ID:9x.0vW400▼このコメントに返信
※266

国際政治は倫理や人道主義では回ってないってことですがな。
英米は国益にそぐわないから拒否したんだし、
日本は日本人自身が差別されている黄色人種だから
積極的に推し進めたってだけだろ?

279.名無しさん:2016年09月28日 20:56 ID:9x.0vW400▼このコメントに返信
※266


国際ルール無視も何も
ルールは常に強者が作るんですよ?
弱肉強食の世の中だからね。
日本もそれを理解していたからこそ
富国強兵近代化政策を推し進めて
列強を目指したんでしょ?
理不尽だと思うのならば自らが強くなるしかないね。


280.名無しさん:2016年09月28日 20:58 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
※277
手が震えてこれ以上は無理です。

リットン
281.名無しさん:2016年09月28日 20:59 ID:lvI2mOc90▼このコメントに返信
※275
>「欧米が植民地を持っているのになぜ日本が侵略しちゃいけないの?」
まぁ欧米からいわせりゃ
「なんで欧米の植民地を脅かす日本の侵略を認めなきゃならないの?」だしなぁ
しかも空白地に近い満州の件だけなら、本気でキレてたのはそれこそ同地を狙ってたアメリカくらいなものだし。
中国本土にしろ東南アジアにしろ完全に欧米の既得権益なのに、むしろなぜ欧米に認めてもらえると思うのかしらん

何にせよやり方がヘタクソ以上の何物でもないしな。
欧米の侵略だって20世紀辺りになると独善的なやり方したら周囲から反感買ってマズーな事になっているのに
それこそ日本のやり方は19世紀以前の欧米同様の泥臭過ぎる手口だし、
味方してもらいたかったら裏工作の一つもして見せろと・・・
282.名無しさん:2016年09月28日 21:00 ID:lvI2mOc90▼このコメントに返信
※280
そうだね、日本が事実上満州を統制していると認めたリットン調査団報告に砂をかけた日本は恥を知らなきゃいけないね。

で、手が震えるなら酒を控えた方が良いよ。
283.名無しさん:2016年09月28日 21:06 ID:6WwVFQeK0▼このコメントに返信
日本の中国への軍事介入は今でいえば国連PKOと同じ性格で、
中国人を残忍な蒋介石や毛沢東から保護するのが目的だった。

実際に、日本軍の占領下では治安が安定して平穏な生活が送れ、
それで、日本軍は中国人から信頼され、寡兵なのに、広大な地域を支配できた。

日本は中国に、PKO派遣費用の数兆円を請求する権利が在る。

南京大虐殺は、1949年に毛沢東が起こした事件なら実在するが、
1937年当時には誰も知らない事件で、東京裁判で原爆投下の正統性を論じた時に、中国人が簡単に捏造出来ると安請け合いして出て来た。
それで、1948年の東京裁判で神父を喚問したら、何も見ていないし知らないと証言して立証に失敗している。
中国人を喚問して居たら、証人に圧力を掛けて、目的の証言を自在に得られたはずだが、証人が米国人神父で、神の存在を信じていたので偽証しなかった。

その後、田中角栄が中国から金を支援されて闇将軍になり、
その見返りにODAが出され、ODAを出す理由として、社会党等に頼んで、日本の戦争犯罪として南京大虐殺が再び登場、TVなどで大々的に宣伝された。
284.名無しさん:2016年09月28日 21:07 ID:6WwVFQeK0▼このコメントに返信
「国際法上、日米戦争の始まりは日本の真珠湾攻撃ではありません。
 それは、1941(昭和16)年7月のルーズベルト大統領による日本の在米資産凍結です。
 これは当時の国際法では「戦争行為」にあたります。アメリカでは批判される見解かもしれませんが事実です。
 ですから、法律的には、真珠湾攻撃は日本の防衛行為だと解釈されます。
 日本はもともとアメリカを攻撃したくはなかったのに、ルーズベルトが仕掛けた。」

「正論」2013年9月号にて、ジョージタウン大学のケヴィン(ケビン)・ドーク教授 
285.名無しさん:2016年09月28日 21:08 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
※282
何が知りたい、すべては言えんぞ。

煽るんだったら、これで終わり。

リットンは、砂をかけに来たのではない、あることを見破ったわけ。

認めるも認めないもない内容です。
286.名無しさん:2016年09月28日 21:10 ID:lvI2mOc90▼このコメントに返信
※283
>日本の中国への軍事介入は今でいえば国連PKOと同じ性格で、
>中国人を残忍な蒋介石や毛沢東から保護するのが目的だった。

言い換えると
「アメリカの日本への軍事介入は今でいえば国連PKOと同じ性格で、
日本人を残忍な陸軍や海軍から保護するのが目的だった。」

なるほど、つまり当時のアメリカは日本と同様使命感に燃えていたんだな!
PKO派遣費用とやらは、日本が請求する前にアメリカに払う方が先っぽいな
287.名無しさん:2016年09月28日 21:12 ID:lvI2mOc90▼このコメントに返信
※285
>煽るんだったら、これで終わり。
説明できないんだったらこれで終わりで結構ですな。
自己主張の説明も満足にできない人はさっさとお帰り下さいませ。
288.名無しさん:2016年09月28日 21:12 ID:6WwVFQeK0▼このコメントに返信
日本が戦争を始めたんじゃない
アジアが全て植民地化されて(タイは緩衝国)みんな奴隷国家にされて、最後に世界中から狙われたのが日本なんだよ
国連で不平等な判決を下されて日本はバラバラにされそうになってたんだ
そこに具体的に攻撃された
先に手を出したのはあっちな?日本じゃない

戦争をしなければ良かった?
反撃しなければアジアは永遠に奴隷国家だ
「そんなことは無い、宗主国も手綱を緩め始めてた」とか言い訳するけど、それは「穏やかに植民地支配を続けるために」が目的だ
289.名無しさん:2016年09月28日 21:13 ID:9x.0vW400▼このコメントに返信
※284

世の中にあまたに存在している知識人の意見の中で

自らに都合のいいものだけを引用する手口ですね。

わかります。


じゃあ質問ですが、なぜその教授のご意見は通説になっていないのですか?
290.名無しさん:2016年09月28日 21:14 ID:9x.0vW400▼このコメントに返信
※288

日本が率先して欧米の東南アジア植民地を狙おうとしたのですよ?
だから石油を禁輸されて、日本が逆ギレしてアメリカに攻撃を仕掛けたのですが?
291.名無しさん:2016年09月28日 21:16 ID:6WwVFQeK0▼このコメントに返信
中共の反日教育ってのは、子供の頃からいかに心的外傷(トラウマ)を刷り込むかってこと。
国共内戦やそれ以降に起きた大革命など、自分たちの愚行も「日本軍」の悪の神話に織り込んでね。
朝鮮戦争の韓国朝鮮も同様。歴史の流れなんて二の次だから、いつまでもどこまでも小脳と海馬が侵された精神疾患者が再生産される。
292.名無しさん:2016年09月28日 21:16 ID:KEY1COjQ0▼このコメントに返信
※278
だったら日本が侵略戦争したっていわれはないね。
そりゃそうだ、リンチ裁判な「東京裁判」においてさえ、侵略という証明はされてないもんな。
まあ「侵略!侵略!」ってわめいてんのは中韓だけだしな。
あ、戦勝国史観なお里が知れる輩もいたわね。
293.名無しさん:2016年09月28日 21:17 ID:KM7LJN8E0▼このコメントに返信
欧米ってか戦前明確に対立してたのはアメリカだからな?
イギリスは中国権益には苦い顔したが別に日本と本格的に対立しようとは思ってなかった
日英同盟だってアメリカへの譲歩のために解消した要因もあるし
上にもあるけど上海事変あたりではむしろ欧州は日本の中国での軍事行動には賛成してたし蒋介石討伐に歩調合せようとした
それはそもそも蒋介石が租界攻撃したり虐殺事件起こしたり統治能力が無いと判断されてたから
ただ日本は幣原外交で対話を言い出したから国民党は調子に乗り出し欧州は日本の姿勢に懐疑的にもなった

硬軟織り交ぜた政策を取れなかった日本の失策
294.名無しさん:2016年09月28日 21:19 ID:lvI2mOc90▼このコメントに返信
※288
>国連で不平等な判決を下されて日本はバラバラにされそうになってたんだ
国際連盟は国連と略す事はあんまり無いのだがなぁ
取り敢えず、他国の土地(満州)分捕ったのを全面的に認めてもらえなくて
「不平等な判決を下されて日本はバラバラにされそうになってたんだ」って・・・
キミの言う当時の日本ってモンスタークレーマーと大して変わらないっすね
295.名無しさん:2016年09月28日 21:21 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
※287
本でも書きたいのか、それとも・・・

自己主張?それ、妄想の部類に入るな。

説明?理解できるのか。

大概のヒント言ってるぞ。

普通は、質問するだろ?
296.名無しさん:2016年09月28日 21:25 ID:lvI2mOc90▼このコメントに返信
※295
下らない言い回しするヒマがあったら、説明してくださいませ

>普通は、質問するだろ?
じゃあお望み通り質問しましょうか。

あなたは「リットンは、砂をかけに来たのではない、あることを見破ったわけ。」と言いましたが、
「あること」とは何ですか?ぼかさずに説明してくださいね

答えられないなら、酒でもかっくらって勝手に震えててくださって結構ですので。
297.名無しさん:2016年09月28日 21:26 ID:6WwVFQeK0▼このコメントに返信
日本軍の爆撃は、必ず事前に通告があります。
市街地にはビラなどをまき、一般人へ逃げるように警告していました。
中国軍がわざと人間の盾を利用したという記述も残っています。
その中国軍の爆撃は酷いものでした。

【中国軍による無差別爆撃】
(8月)14日の午前中、中国軍機の空爆があり、空中戦も行われた。午後二時半、海軍は声明を出した。
この声明には、武力の行使は自衛権の発動であるという所信がいわず語らずのうちに表されていた。
(略)
 声明とほとんど同時に、海軍は本格的な作戦に入った。午後2時45分、展開していた第三艦隊の艦載機が虹橋飛行場を爆撃、
 つづいて中国軍の陸上部隊を攻撃。さらに夕方台湾の台北からの海軍機が広徳と抗州を空爆した。
(略)
 午後4時半ごろ、中国軍機がふたたび空襲にやってきた。このとき、共同租界にあって国際社交場ともいわれていたカセイホテルとパレスホテルが無差別爆撃された。
そのため、両ホテルはイギリス人の経営だから安全だと思い込んで、付近に集まってきていた避難民から多数の死傷者が出た。
(『日中開戦』P16 北博昭著作 中公新書)
(続く)
298.名無しさん:2016年09月28日 21:28 ID:lvI2mOc90▼このコメントに返信
※297
>この声明には、武力の行使は自衛権の発動であるという所信がいわず語らずのうちに表されていた。
侵略しておいて、反撃受けたら「自衛権の発動」とか、今の中国と大して変わらない事やってたんだね。メモメモ
299.名無しさん:2016年09月28日 21:28 ID:6WwVFQeK0▼このコメントに返信
同日に実施された中国空軍の軍艦出雲、陸戦隊本部への爆撃は盲爆となり、租界内南京路や中国人歓楽街大世界などに落下し、
大世界では死傷者千数百人に達する惨事となった。
(新版『日中戦争』P79 臼井勝美著作 中公新書)

八月十四日に中国軍の爆撃機が国際租界のパレスホテル及びキャセイホテルの近くに爆弾を投下した。
この付近は極東で最も有名な簡易宿泊所であり、百名以上が死んだ。

八月十六日に中国軍は別の爆弾を租界の大通りに落とし、数名の外国人と中国人を死亡させた。
八月二十三日に中国軍の飛行機は再び国際租界を爆撃したが、この時は上海で最大の中国人の商業施設であるシンシア及びウイン・オンデパートを直撃し、
二百人以上を死亡させその他に二百人を負傷させた。

ニューヨークタイムズの二人の特派員がこの負傷者の中に入っていた。
八月三十日、中国軍爆撃機の飛行大隊がアメリカの大型定期船プレジデントフーバー号を攻撃し、
五人の水夫と二人の乗客を負傷させ、その中の一人が数日後亡くなった。

このような中国軍の爆撃の及ぼす影響があまりにも深刻であったので、
ニューヨークタイムズの上海特派員が八月二十七日付けで次のような声明を発した程であった。

「中国軍が無責任に空爆を行って上海の国際租界とフランス特権区域の無力な民間人を殺すのを防ぐための、武力手段あるいは他の抑制措置を取ることに、
外国の領事館員及び陸海空軍の軍人が合意するならば、何らかの国際的措置をとることを決議しなければならない」
(『シナ大陸の真相1931~1938』P189 K・カール・カワカミ著作 展転社)
300.名無しさん:2016年09月28日 21:33 ID:lvI2mOc90▼このコメントに返信
>(『シナ大陸の真相1931~1938』P189 K・カール・カワカミ著作 展転社)
K・カール・カワカミと書くとまるで外国人ですが、実際は河上清というごく普通の日本人ですね
ちなみに、対中国二十一か条要求や満州事変も普通に正当化した発言をしまくっていたので、
米国内で啓もう活動()に勤めるも、米国では「日本の政策の代弁者」としか見てもらえませんでした
なお、米国当局にスパイ容疑で捕まったら連合国を支持するようになり、戦後は社会党に傾倒したり、非武装中立とかほざき始めたり・・・

もうちょいまともな作家、紹介しちゃもらえませんかね?
301.名無しさん:2016年09月28日 21:34 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
※296
さっきから、酒のこと言うけど、飲まないよ。

何で「あること」にだけ、こだわるの?

華〇の対しての名誉に関わることを、ぼかすのは失礼にあたる。
302.名無しさん:2016年09月28日 21:36 ID:KEY1COjQ0▼このコメントに返信
※289
あなた、矛盾したこといってんの、お気づきか?
都合がいいことばっか言って日本を悪だとしてきたのは米国ですやん。
通説になってないと真実に近くないの?
後に、公文書公開とか、解読とかされて歴史の定説が覆ったことありますわよ。
303.名無しさん:2016年09月28日 21:38 ID:lvI2mOc90▼このコメントに返信
※301
はい説明なしのぼかした逃げ口上のみ。期待した私が間違ってたよ。
取り敢えず「あること」は言えないのね。

>何で「あること」にだけ、こだわるの?
キミがぼかしたからだよ?それ以上の理由は無いね。でももういいよ。
説明できる程の内容が無いのはよーく分かってますんで。

>華〇の対しての名誉に関わることを、ぼかすのは失礼にあたる。
伏せ字した上に何がどう名誉にかかわるのか、全力でぼかしたキミがぼかして失礼とか、自虐にも程があるんじゃない?
304.名無しさん:2016年09月28日 21:45 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
※303
態度悪いよ。

俺は、日本が嫌いとか思ったことないよ。

女の子なの?
305.名無しさん:2016年09月28日 21:53 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
※303
あなたは、何者?

ズケズケ言うけど、こちらの立場も考えてね。

昔の人は、知っていても、口に出さなかったことを、そーも簡単に言えないでしょう?

俺は、子孫だから、気持ち痛いほどわかる。

この気持ちを、共有したいし、伝えていきたいと思って、何よりも勤しんでだけの事。

言っている意味わかりますか?
306.名無しさん:2016年09月28日 21:55 ID:Z12poKPx0▼このコメントに返信
シナ事変って、アレだろ?
日本軍が共産党の戦略にハマって
広大な中国大陸にどんどん引きずり込まれていった事件だろ?
日本軍は悪くないよな。
マヌケなだけで。
307.名無しさん:2016年09月28日 22:01 ID:9x.0vW400▼このコメントに返信
※302

覆してからまたおいで
308.名無しさん:2016年09月28日 22:05 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
※303
アホ呼ばわりされようが、妄想と言われようが、根拠は示せる。

俺みたい分際の人間でも、知りえれる。

いつまでも、くだらん定説で論争を湧き起こす野郎が、むかつくんだよ。

俺がどうのこう言う立場ではない、それらしい人が、明らかにしてくれることを、願うばかりだよ。

いちいち隠すようなことでもない、ゆっくりと明らかにしてけばいいと思う。

309.名無しさん:2016年09月28日 22:06 ID:E2M6Roz90▼このコメントに返信
「勝てば官軍負ければ賊軍」って多用してるけど・・・
本当に賊軍だった日本軍の擁護に使う言葉か?
310.名無しさん:2016年09月28日 22:09 ID:lsYIdcBH0▼このコメントに返信
※307
覆す?アホか!

まず、お伺いを立てるのが、筋だろうよ。

お前らでは、知りえることは無理です。残念!

311.名無しさん:2016年09月28日 22:10 ID:6WwVFQeK0▼このコメントに返信
「国際法上、日米戦争の始まりは日本の真珠湾攻撃ではありません。
 それは、1941(昭和16)年7月のルーズベルト大統領による日本の在米資産凍結です。
 これは当時の国際法では「戦争行為」にあたります。アメリカでは批判される見解かもしれませんが事実です。
 ですから、法律的には、真珠湾攻撃は日本の防衛行為だと解釈されます。
 日本はもともとアメリカを攻撃したくはなかったのに、ルーズベルトが仕掛けた。」

「正論」2013年9月号にて、ジョージタウン大学のケヴィン(ケビン)・ドーク教授 
312.名無しさん:2016年09月28日 22:24 ID:KEY1COjQ0▼このコメントに返信
※307
1995年、べノナ文書解読されたからルーズベルト政権内にはスパイがいた。
これにより、ハミルトンフッシュが言い放った開戦責任はルーズベルトにあるってことに信憑性がでてきたわね。
そして、スパイの一人、ヤルタ協定に関与したアルジャ―ヒスを告発したチェンバースは名誉を回復したわね。
2005年ブッシュはラトビア演説でヤルタ協定を史上最大の過ちの一つと強く非難したわね。

ソ連崩壊により公開された文書でノモンハン事件の被害はソ連の方が多大だったことがわかったわよね。
後の世になって明らかにされることはこれからもいっぱいあると思うわよ。

あ、そうそうハルノートの存在は米議会では隠されてたってことご存知?洗脳された愚民さん。
313.名無しさん:2016年09月28日 22:41 ID:E2M6Roz90▼このコメントに返信
なんでこんなスレに女子いっぱい居るんだよww
314.名無しさん:2016年09月28日 22:41 ID:KEY1COjQ0▼このコメントに返信
外交が失敗したのは米国こそだわねえww

シナのプロパガンダにまんまと騙され、自国内にスパイ潜入を許し、日本が背負っていた赤からの脅威を、
戦後、肩代わりしなくちゃいけなくなったんですものホホホ。

でもその更に上の悪しきものがいることが、最近わかってきたけど、、、
そこまで理解できる人がどのくらいいるかしら。
315.名無しさん:2016年09月28日 23:08 ID:LPsCyujk0▼このコメントに返信
※259
>真珠湾攻撃は事前に情報入手済み
アメリカ国務省 昭和18年1月発行冊子『戦争と平和』 より
一九四一年一月廿七日、駐日大使グルーの本国政府宛報告 「日本軍当局はアメリカと紛争が生じた場合には、真珠湾の大規模奇襲攻撃を加へる計画をたてたとの情報を、各方面から入手した」(七十六頁・第十四章)
ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1271039/19?viewMode=

>最後通牒だよ。翌日には戦争準備命令だしてるし。
真珠湾敗戦の真相調査に当った大審院判事ロバーツの報告書も「一九四一年十一月廿七日(米が対日果し状を突き付けた日の翌日)陸軍参謀マーシャルがハワイ陸軍指令官中将ウォルター・ショートに対し、対日交渉が終わった旨を通告し、同日海軍作戦部長も太平洋艦隊司令長官キンメルに同様の通告を行ふと共に、戦争任務遂行の準備を実施を命じた」事実を公表している。
ttp://dl.ndl.go.jp/info:ndljp/pid/1271039/20?viewMode=
316.名無しさん:2016年09月28日 23:29 ID:KKwg45N9O▼このコメントに返信
世界ってのは弱いとこ見せたら負け
317.名無しさん:2016年09月29日 00:15 ID:jXfdC4.a0▼このコメントに返信
※312
これすでに戦前からアメリカでも問題視してる人いたんだよね。
因みに国際連盟の事務局もユダヤだらけ。そのユダヤ人達がシナの顧問になって指導してたって言うんだから。
リットン報告書のでっちあげ草案を書いたのもユダヤ人らしいし、満州を承認しないように各国代表に根回ししてたのもこの人達。
おそらく日本を追い出して、シナを赤化したかったんでしょう。ユダヤさんあっちこっちで赤化するの頑張ってたみたいだし。

『今次大戦と裏のニュース : 世界猶太情報』 国際政経学会調査部 訳編 1941年
(米国情報一九三九・一0・一四)
我々は巳に早く一九三三年に、多くの共産党関係者がニュウ・ヂール諸機関に任命されていることを指摘し、その為、及び類似の記事を発表した為起訴だの拘引だの威嚇を与へられたことがある。一九三四年にも、我々はルースヴェルトの任命した高官二四名の姓名を挙げて、彼らが『同じ穴の赤色貉』であることを告げたが、その内二名は現在も内閣にとどまっている。政府が会員数40,000,000に達する各種団体の抗議を押切ってロシヤを承認した時には、五六名の猶太人と三名の非猶太人とから成る或る中央委員会がソ連を統治していたので、ロシヤも我々の政府も等しく猶太人の統制下におかれていたのである。そして我々の国では、今尚猶太人によってニュウ・ヂール政策なるものが操縦されている。最近まで共産党はこの国でしたい放題のことをされられていた。陸海軍の情報部は共産党員の活動に関する情報は一切発表せぬやうにとの訓令が与えられ、多くの市に設けられていた赤色狩警官隊は政府の指導で解散した。ロシヤ承認後この国へやってきた数千の機密政治部派遣員は助力と便宜とを与へられた。要するに共産主義の宣伝と共産党拡張とに当る者へは、凡ゆる自由が許され、機密政治部派遣員がどうなことをしやうと退去命令を食はされつことはなかったのである。
318.名無しさん:2016年09月29日 04:02 ID:djjMNvDg0▼このコメントに返信
当時の日本は今の北朝鮮みたいだな。
319.名無しさん:2016年09月29日 05:27 ID:ADW5NjuP0▼このコメントに返信
いわゆるハルノートが野村駐米大使に渡された時点で南雲艦隊は無線封鎖してすでに日本を出発していたのじゃ
日本が絶対無垢の犠牲者でなくてはならないバカウヨ史観ではこれは禁忌とされておりますのじゃ
320.名無しさん:2016年09月29日 05:52 ID:nC07NRMG0▼このコメントに返信
※317
ユダヤ人と共産主義者とかいうアジア人や資本主義者よりもくっそ有能なエリート人種
冷戦の勝利はユダヤ・ボリシェビキ陣営に間違いないな (なお実際は)
321.名無しさん:2016年09月29日 05:57 ID:XTcFjFJI0▼このコメントに返信
藩漢年 揚帆 袁殊 を知っているか?
322.名無しさん:2016年09月29日 09:25 ID:JgzbDB1v0▼このコメントに返信
※249
「負けたら悪い」=「弱肉強食の世界と正義()の世界の混同」

意図的な工作員?
323.名無しさん:2016年09月29日 09:47 ID:JgzbDB1v0▼このコメントに返信
※309
「勝てば官軍負ければ賊軍」=「ただ戦いに勝ったというだけで正義づらして負けたウチ等を悪者扱いしやがって。ふざけるな!このヤロウ!」

「勝った側が正しい」と言っているのではなく「勝った側が正義者づらする」と言う意味だと私は解釈しています。
悪いやつが狡猾な作戦で勝利する事だって有りうるが、勝った側がそれを反省する事は皆無と言っていいでしょう。
324.名無しさん:2016年09月29日 17:49 ID:pCkP6paI0▼このコメントに返信
※309
内乱は知らんぞ。大日本帝国の指揮系統はグチャグチャだったけど、反乱軍が存在しないので官軍(政府軍)しかいないやん。
まぁ・・(朝鮮半島とか)無能な見方は有能な敵より達が悪いけどね
325.名無しさん:2016年09月29日 19:49 ID:Jc.1L6xV0▼このコメントに返信
※319
だからなに?
敵対行為は米国が先ですわよ。
蔣介石に援助たっぷりして、フライングタイガース結成してさ、米国は中立国としてどうなのさ。
艦隊派遣にしたって、交渉決裂の時の準備するのは、国家として当然じゃないかしら?

戦争したくてしたくてたまらんかったのは当時の米国なのよ。
近衛さんとの会談何回要請しても断ったのはルーズベルトだしね。
326.名無しさん:2016年09月30日 10:52 ID:2U6MwRtp0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ(アメリカよりも遥かに)中国を支援しまくってたのはソ連だったんだから
アメリカじゃなくて北進してソ連に打撃を与えておけばよかったんだよ
327.名無しさん:2016年09月30日 12:03 ID:agH.G.Dw0▼このコメントに返信
※325
建前上は「支那事変」なんだから、アメリカが援蒋しても中立法上なんの問題もない。
つーか、同時期に日本は軍事物資を売ってもらってたんだからさ、同盟国でもないのに「日本にだけ軍事物資を売れ」と言える義理もない。
328.名無しさん:2016年09月30日 23:48 ID:o2PwGq.N0▼このコメントに返信
※327
あら、物資だけじゃないですよね。
爆撃機やパイロットまで融通して、ルーズベルトはちゃんと署名までしてるんだから、
中立とは言えないですわよ。
329.名無しさん:2016年10月01日 05:47 ID:1x0qWuqI0▼このコメントに返信
※328
327の主張はアメリカが中立だったのではなく
日中双方が(貿易を続けるために)戦争ではなく事変であると主張していたため
アメリカがシナ事変において中国を援助しても それはアメリカ国内法である中立法に違反してなかったということだと思う

ちなみにアメリカが中国に武器・平気・航空機を援助し始めたのは1941年3月の武器貸与法からであり
それまでは日中共に戦争に必要な"資源"を貿易取引していた。(もちろん中国においては格安の援助のような形であった)
日本がそれまで4年間に渡って中国との戦争できたのはアメリカとの貿易があったから

1937年~1941年5月まで 中国に武器・戦車・大砲・航空機・パイロットを与えていたのはソ連だからね

>爆撃機やパイロットまで融通して、ルーズベルトはちゃんと署名までしてるんだから
JB355についてはアメリカ人パイロットが爆撃するのではなくアメリカ爆撃機を購入した中国空軍が行なう作戦。
しかも後に援助するはずの爆撃機が政府命令で大西洋方面に転送されてこの取引自体が中止になってる。

ついでにいうとアメリカと違って、シナ事変でのソ連はソ連人パイロットがソ連軍用機に乗って中国の日本軍を攻撃したり台湾を爆撃してる。
ソ連の方がよっぽどやばい敵だった。(西安事件→国共合作→中ソ不可侵条約)
330.名無しさん:2016年10月01日 10:30 ID:FcMsoNaL0▼このコメントに返信
※329
米国人パイロットが集められ爆撃の訓練を行っていますよ。
それも日本本土爆撃計画にルーズベルトが署名。真珠湾攻撃の4か月前です。
中立の立場上、中国軍を装って日本攻撃にGOサインしたのです。
その2日後、在米日本資産凍結です。
さらに、1週間後、対日石油輸出を全面禁止。

米ABCがTV報道で、わが米国は、真珠湾攻撃の前から軍事行動起こしていた、開戦責任はルーズベルトにあるといわれても仕方ない、と。
当時の米軍パイロットからの証言もあり、司会者が驚愕してたとか。

331.名無しさん:2016年10月07日 18:21 ID:2S.KlUqs0▼このコメントに返信
※276
その国際社会のルールって白人至上主義時代のことですわよねwww
332.名無しさん:2016年10月09日 06:33 ID:WYokMvmt0▼このコメントに返信
※330
GOサインじゃなくてOKサインだし
そもそもその爆撃は中国から日本へと到達して往復できる爆撃機がないことで中止されてる。
ルーズベルト大統領官邸が発案したものでなくあくまで下からの計画に目を通し承認したもの。

れきとした中国がアメリカの爆撃を購入しておこなう中国空軍による作戦。
333.名無しさん:2016年12月07日 22:16 ID:WLXhailO0▼このコメントに返信
※332
あなた、間違った情報垂れ流すなよ!
あくまでも米国がカネ出して米国人パイロット使った、米国による作戦ですわよ!
名もない将校の空想ではなく、米海軍長官、米陸軍長官も深く関与した米国上層部の決断だ!ばーか。


お名前