スポンサーリンク

2016年09月20日 21:05

日本海軍ってミッドウェーでほぼ壊滅したってマジなん?

日本海軍ってミッドウェーでほぼ壊滅したってマジなん?

Japanese_aircraft_carrier_Akagi_02_cropped

引用元:日本海軍ってミッドウェーでほぼ壊滅したってマジなん?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1474292515/

1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:41:55 ID:kPD
どうなんよ自信ニキ

2: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:42:38 ID:53s
そこが転機になってその後負け続けるんやで

4: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:43:43 ID:kPD
>>2
転機になってないやんけ!

3: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:43:35 ID:oAv
やる気無くしただけやで
戦力はまだある

5: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:43:44 ID:2W9
どっちかっていうとソロモンのほうが大きいで

6: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:44:19 ID:O2z
パイロットの養成は金と時間がかかるからな

10: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:45:18 ID:kPD
>>6
アメちゃんは合理的にパイロット輩出してるからな

15: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:46:36 ID:TnO
>>10
作った訓練機の数が米英と日本だと桁が違うんだよなあ

7: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:44:42 ID:kPD
ミッドウェーご負け続けなんけ?
一回はかった開戦あるやろ

9: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:45:13 ID:TnO
>>7
南太平洋海戦

8: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:45:03 ID:TnO
嘘乙
ミッドウェー海戦は海軍の大勝利って大本営が言ってるから

11: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:45:33 ID:kPD
>>8
はよ成仏してや

12: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:46:15 ID:2W9
負けてもうた…→口封じにパイロットを激戦地に送ったろの精神
いかんでしょ

13: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:46:21 ID:Pq7
嘘つけ、エンタープライズとホーネットを撃沈して
アリューシャン方面に進撃中って大本営が言ってたゾ

14: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:46:23 ID:53s
いつまでも戦艦同士の対決に固執して航空兵力をないがしろにしてたんやで
気づいたときにはとき遅し

17: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:47:58 ID:2W9
>>14
蔑ろにしてるなら空母を世界初で造らないんだよなぁ
まあどっちにしようか悩んだまま開戦してどっちに国力さこうかずっと悩んでたってとこやな
なおアメリカはどっちもを選択した模様

16: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:47:55 ID:umN
機動部隊を失っただけやで
戦艦と軽空母護衛艦隊は残ってた

19: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:50:38 ID:Pq7
ここまで絶好調やし機動部隊の運用なら経験も長い当方のが上!
アメちゃん艦隊恐るるに足らず!

とかいう慢心

20: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:51:07 ID:TnO
日本海軍って艦隊決戦に拘ったわりに艦隊決戦に全敗って恥ずかしくないの?

21: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:53:09 ID:Xzf
いつまで経っても赤城加賀飛龍蒼龍帰ってこんのですが

22: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:53:17 ID:kPD
イギリス海軍て日本海軍ってどっちが上なんけ?

24: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:55:07 ID:cpY
>>22
イギリスは海軍と空軍が分かれてるから評価が難しい
有能なのはイギリス海軍

27: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:56:11 ID:Pq7
>>22
総数で言えば日本より規模が大きいで
東洋艦隊単体ではボコられたけど

23: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:54:32 ID:2W9
大本営発表で撃沈されたアメリカ軍艦の数
( )はアメリカの生産数
空母97隻(138隻)
戦艦36隻(33隻)
巡洋艦219隻(77隻)
駆逐艦149隻(880隻)
潜水艦305隻(262隻)

25: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:55:08 ID:kPD
>>23
北朝鮮かな?

34: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:59:54 ID:Rku
>>23
第一次大戦の英国も大概やで

26: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:55:59 ID:53s
大本営発表の盛りっぷりには草生える

28: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:56:57 ID:NB5
野球に例えるなら
日本は初回から順調にタイムリーを重ねて4-0にするが
ミッドウェーでそれまでパーフェクトピッチしてた大エースが守備の乱れから満塁にされて同点ホームランを被弾
ソロモンでセットアッパーを出して粘るも逆転され毎回失点を許し
一発逆転をかけて臨んだマリアナで更に点差を広げられ
レイテで監督の采配ミスで追いつけない点差にまで広がり
あとはルーキーが死体蹴りされて大差負け
みたいな感じかね

30: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:57:58 ID:TnO
>>28
個人的には33-4

37: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:00:08 ID:b67
>>28
けっこう的確

51: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:02:38 ID:Xzf
>>28
日本表アメリカ裏で
3回裏に満塁ホームラン2発打たれて逆転されて
そのあと二線級のマシンガン継投で大炎上
終わってみたら33-4みたいな感じ

日本 310 000 000  4
米国 018 464 55x  33

55: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:03:20 ID:o32
>>51
で、「先制はしたんや!勝機はあった!」って今でも騒いでいる、と
泣けてくるな

29: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:57:51 ID:kPD
イギリス海軍って歴史あるし規模もでかい割りにはぱっとせんね

32: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:59:36 ID:TnO
>>29
いや、イギリス海軍は日本の五倍の潜水艦に襲われながら日本の二十倍の潜水艦を沈めて通商路を守りきった有能だから

33: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)22:59:50 ID:vlj
ミッドウェーで負けてもまだ日本海軍有利やった
けどミッドウェー敗戦の反省も無く進歩も変革も無く旧態依然やったから負けた
海軍上層部の無能っぷりはいくら指弾してもしきれんくらいやで

39: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:00:23 ID:Rku
>>33
じゃあ、どうすりゃよかったんですか?

41: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:00:36 ID:2W9
>>39
どうしようもないで

42: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:00:44 ID:1ic
>>33
一方陸軍はガダルカナルで既に伸び切った補給線の危険性に気づいていたという

46: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:01:43 ID:NB5
>>42
しゃーない、ワイらで潜行できる輸送艇作るンゴ

47: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:01:56 ID:1ic
>>46
あれは一応成功作やぞ

48: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:01:56 ID:Rku
>>42
陸軍さんは南方戦線の心配より内部の統制をやってください

52: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:02:56 ID:1ic
>>48
内部の統制も連合艦隊司令長官とかいう実行部隊リーダーでしかない山本五十六に権力もたせすぎ

43: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:01:22 ID:TnO
正直戦争については陸軍のほうが有能で海軍無能だと思うの

49: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:01:59 ID:o32
>>43
ワイもそう思う
陸軍から一人立てて、総大将にしときゃまだマシやったんちゃうかな

44: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:01:25 ID:9CM
ミッドウェー海戦が分岐点だってのが主流だったけど最近ではガダルカナル島とソロモン海戦が分岐点だって意見もあるらしいな

45: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:01:28 ID:1ic
ミッドウェーは日本有利で普通にやってれば勝てた、南雲は無能!みたいな意見未だにあって悲しい

50: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:02:05 ID:2W9
そもそも42年あたりからアメリカが両洋艦隊計画で造ってたのが続々と就航していくからそもそも無理やで

53: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:03:00 ID:TnO
>>50
そもそも対米七割を目指して軍縮条約を脱退したら両洋艦隊法が出来てこのままだと対米五割って無能の極みやろ
取り敢えず加藤寛治は反省しろ

54: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:03:02 ID:9CM
戦争に突入したのは陸軍が戦犯で戦争に負けたのは海軍が戦犯でええんちゃう

56: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:03:29 ID:TnO
>>54
戦争に突入したのは陸軍よりも関東軍

57: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:03:40 ID:2W9
>>56
国民なんだよなぁ

58: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:03:52 ID:kPD
中国戦線で泥沼やった陸軍が何いうてんねん

62: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:04:33 ID:TnO
>>58
この戦犯は東条英機なんだよな
こいつのせいで不拡大派の多田駿が更迭されたし

59: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:03:52 ID:Pq7
例のアホが中国にちょっかいかけなければ
もう少しやりようあったんだよなあ

60: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:04:23 ID:1ic
海軍も開戦1年前から出師準備したりやる気満々やぞ

69: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:06:21 ID:Xzf
関東軍が最大の元凶だが
トラウトマン停戦工作を握りつぶしたアホがね

70: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:06:24 ID:agp
でも日本兵は世界最強やで?
中国兵なんぞ裸足でにげだしとるしな

71: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:06:48 ID:TnO
>>70
奥地に誘い込んで補給戦を切断してるだけなんだよなあ

72: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:07:36 ID:1ic
三大太平洋戦争の嘘IF

ミッドウェー運命の5分間
栗田艦隊レイテ沖突入

あとひとつは?

80: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:09:40 ID:Rku
>>72
ミッドウェーで勝っても
その後バラ色の展開がまってるんですかねぇ・・・?
レイテは突入しようがしまいがもう、ね?

84: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:10:40 ID:1ic
>>80
割と最近まで
ミッドウェーで勝てばハワイへ一直線!
レイテ湾に突入すれば栗田艦隊大勝利!

みたいな妄言がまかり通っていた

86: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:11:09 ID:kPD
>>84
仮想戦記やな

88: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:11:44 ID:1ic
>>86
仮想戦記どころか半藤一利みたいな昭和史に自信ニキでもそんなもんやぞ

76: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:08:47 ID:2W9
しまった敵機上空!直掩機低空で敵機急降下どうだァー!
これはダメだ!すぐに攻撃しなくてはいけない!
どうしたんだ南雲!なんのための偵察機だー!
これはいけませーん!

83: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:10:33 ID:MYR
根本的に戦争をどこで終わらせるかの判断できなそうだから、艦隊戦どこかで勝ったぐらいじゃ無理やろ

90: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:12:22 ID:Pq7
海上電撃戦でアメちゃんと早期講和とかいう妄想

中国に手出した段階で終わりや

97: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:13:53 ID:MYR
そもそもアメちゃんに喧嘩売ったのがなあ
月間空母できる国に勝てるわけないやろ

107: ■忍法帖【Lv=1,エリミネーター,zyi】 2016/09/19(月)23:15:20 ID:zRN
戦力は日本軍の方が勝ってたらしいけどな
残念な対戦やったな

108: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:15:28 ID:2W9
日本軍って中国でほんま毛沢東の思うがままにやってくれたよなぁ

111: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:16:24 ID:TnO
>>108
それな
日本が関与しなかったら蒋介石が統一して終わってた

114: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:18:00 ID:TGx
>>111
アメリカも関与してたんだけどな

118: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:18:50 ID:TnO
>>114
アメリカは蒋介石支援してたやろ
対日戦で国民党軍が使えないって気がつくまでは

121: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:19:28 ID:TGx
>>118
マーシャル「支援しなくても問題ないだろ」

126: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:20:40 ID:TnO
>>121
いや、アメリカは支那事変で国民党軍に幻滅するまで国民党支援やで

128: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:21:34 ID:TGx
>>126
それ日本を潰した後の話だから

134: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:22:27 ID:TnO
>>128
元々日本が国共内戦に関与するかどうかの話やろ

125: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:20:21 ID:caA
日下公人っていう人が書いた本で、アメリカは放っておいてイギリスとオランダとだけ戦争して搾取した資源分のお金は振り込んでれば良かったと書いてあった記憶がある。
でも、アメリカは戦争の口実を欲してたって話も聞くしな・・・アメリカとぶつかるのは避けられなかったのかな。

129: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:21:36 ID:o32
無理矢理スレタイに話を戻すやで
帝国海軍の空母一覧作ってみたんや

こうして見ると、ミッドウェー海戦の空母損失なんて大したことないな(白目)

1942  5月 珊瑚海海戦    祥鳳
1942  6月 ミッドウェー海戦 赤城 加賀 蒼龍 飛龍
1942 11月 ソロモン沖海戦  龍驤
1944  6月 マリアナ沖海戦  大鳳 翔鶴 飛鷹
1944 10月 レイテ/エンガノ  瑞鶴 瑞鳳 千歳 千代田
1944 11月          神鷹
1945  7月 呉空襲      天城

生き残ってた 葛城 龍鳳 海鷹 隼鷹

131: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:21:48 ID:TnO
というか石油の90%を依存していた国家に喧嘩打って勝てると思ったのかね

135: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:22:34 ID:RBH
>>131
だからこそやろ
やらずにポチになるかワンチャン狙うか

140: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:26:51 ID:Xzf
もし満州某重大事件で張作霖が爆殺されていなかったら
その後の歴史はどうなっていたの、っと

141: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:32:09 ID:2W9
>>140
どのみち孤立化やろな

142: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:33:05 ID:9CM
>>140
満州国が奉天軍閥になるだけやと思うで

143: 名無しさん@おーぷん 2016/09/19(月)23:53:14 ID:1ic
満州国がなければ多分アカの中国統一は遅れる

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年09月20日 21:11 ID:fkB5s61B0▼このコメントに返信
次勝ちゃよろしい。負けましたで終わらせてどうする。負けの反省にすらなってないスレだ。
2.名無しさん:2016年09月20日 21:17 ID:47ZIHeUW0▼このコメントに返信
アメリカと開戦するなんて馬鹿って言う奴いるけど
こっちがいくら我慢してもいずれ向こうから因縁つけて吹っ掛けてくるだけなんだよなー
3.名無しさん:2016年09月20日 21:18 ID:z8cmyEH30▼このコメントに返信
ミッドウェー海戦は大打撃だったのは確かだが、
無理な攻撃をした某空母以外の航空隊はかなり生き残っていたので
再建しようとすればできた。本当に悪いのはソロモン諸島周辺での作戦
4.名無しさん:2016年09月20日 21:18 ID:2thdb4Ba0▼このコメントに返信
ほんとうに壊滅したのはもっと後のレイテでしょ
ミッドウェーは切り札の空母を4隻失って太平洋方面の優位がなくなり流れ変わったイベント
5.名無しさん:2016年09月20日 21:19 ID:frYSf.820▼このコメントに返信
南方の石油資源確保しないと戦争出来ないって時点でアウト。
6.名無しさん:2016年09月20日 21:20 ID:EEVipbIZ0▼このコメントに返信
※1
アメリカに日本が戦争で勝てる未来が見えない
7.名無しさん:2016年09月20日 21:21 ID:6sjLt6Z10▼このコメントに返信
※3
あれで生き残った高練度操縦士を使い潰したからなぁ
しかも、後進の教育してなかったから一気に練度がガタ落ちしたという
8.名無しさん:2016年09月20日 21:21 ID:9UqUpBFu0▼このコメントに返信
折角レーダーを作ったのにその実用性に気が付かなかったんやっけ?
9.古古米:2016年09月20日 21:22 ID:VnexGvjd0▼このコメントに返信
※1
次に日本が勝つ相手はアメリカじゃないけどね。
まぁアメリカ軍の尻馬に乗せてもらいましょう。
実質アメリカ軍の維持費は日本が払っているんだから。
10.名無しさん:2016年09月20日 21:29 ID:Lma5ZTJD0▼このコメントに返信
一年に一、二隻しか空母(軽空母含む)が出てこない国と毎月空母が出てくる国の差だよな。10年かけて準備した空母とパイロットの大半を失った時点で敗け。消耗戦になったら話にならない。
11.名無しさん:2016年09月20日 21:30 ID:3thL4beh0▼このコメントに返信
ミッドウェーで4隻沈んで、ようやく艦上機航空隊が充足率100%に近くなった
あの敗北でも、意外と、「まだまだやれる」状況なんだよね
まぁだから、基地航空隊だけで飛び石にソロモン取って、
米豪遮断やろうとか無謀を始めるわけだけど

南太平洋海戦で、パイロットがすっからかんになって以後、
ガ島やニューギニアの航空戦で、パイロットが補充するそばから消えてゆく
基地航空隊は、開戦から終戦まで、ついに充足することがなかった
足りないのは空母じゃなくて、搭乗員と、ちゃんと稼働する機体だった
12.名無しさん:2016年09月20日 21:31 ID:Laz.2wzE0▼このコメントに返信
前衛の機動部隊が全滅しただけだよスレ主は、何が言いたいんだ?。
13.名無しさん:2016年09月20日 21:32 ID:z8cmyEH30▼このコメントに返信
※8
そういやレーダーに反対していた意見として
「電波を出したら、敵に簡単に発見できるだろうwwww」
…とは至極真っ当な意見だったが
逆探で位置や距離までわかるようになるのは遙かあとですよね
14.名無しさん:2016年09月20日 21:33 ID:ZtlIJVvkO▼このコメントに返信
このミッドウェー海戦辺りから宗谷の奇跡の物語が始まるんだよな
15.名無しさん:2016年09月20日 21:34 ID:W4pYQARe0▼このコメントに返信
ミッドウェーは戦術面でのミスがあったが
それ以前の戦略上の問題が大きかった

石油資源を独占している米に喧嘩を売ること自体が戦略ミス
当時のアメリカの工業力は恐ろしく高かったからね


真珠湾の大成功が実はまずかった
飛行機の有用性が示され工業力で喧嘩をすることになってしまった

さらにアメリカでは戦争映像の展開して戦争国債の販売に大成功
アメリカの超強力な戦争体制を体験することなった
16.名無しさん:2016年09月20日 21:36 ID:z0wlaVhr0▼このコメントに返信
机上の海戦で空母大破・沈没とかなってたのに、
米軍の攻撃力は低いとか言い出して、それを無かったことにしたのは本当なのかなとは思う。
17.名無しさん:2016年09月20日 21:37 ID:Qxo43j120▼このコメントに返信
※10
最終的に日本は空母余り始める訳だから、結局搭乗員の層の薄さが致命的だったってことだよな。
18.名無しさん:2016年09月20日 21:37 ID:0oh6pTs10▼このコメントに返信
分岐点はミッドウェー
形勢逆転はガダルカナル
敗北確定はマリアナ沖海戦
レイテはただの消化試合
19.名無しさん:2016年09月20日 21:40 ID:wwOHI.oc0▼このコメントに返信
※6
アメリカに戦争で勝つことはできないが
アメリカはゆっくりと崩壊に向かっているよ。
今世紀後半くらいには国としての体を為さなくなっているか
少なくとも世界一から滑り落ちているだろう。
それをじっくり待つこと。
そのためには、日本側が同じように崩壊に向かわないように
食い止めるのが条件だがな。
20.名無しさん:2016年09月20日 21:43 ID:YQ.65rMo0▼このコメントに返信
どうせ、遅かれ早かれ、太平洋を自分の内海にしたいアメとは揉める定めだった
資源で締め上げられて窒息するか、勝ち目の薄い戦いをさせられるかの二択を選択させられるハメになったよ
21.名無しさん:2016年09月20日 21:44 ID:fkA4zc3z0▼このコメントに返信
制空権確保にちゃんと努めてれば多少は被害が小さく済んだんじゃない ?
22.名無しさん:2016年09月20日 21:44 ID:Nm1TqxtB0▼このコメントに返信
マリアナで壊滅
レイテで全滅
23.1:2016年09月20日 21:45 ID:fkB5s61B0▼このコメントに返信
※6
ミッドウエイの話だろ。アレをどうしのぐか話すスレなんじゃないか?コレ。まあいい。
俺は戦争開始時期を恥も外聞も窮乏生活も顧みず伸すだけ伸せば良いと言う考え。アメリカ以外となら戦争しても構わんのだし。アメリカは参戦出来なかったら物量はともかく経済がもたん。物量って箱物行政より金食い虫なんだぞ。
その証拠に戦勝したらとっとと軍艦壊しまくったからな。朝鮮戦争とか時代による武器の質の差があったとは言え見る影もなく弱かったと俺は思ってる。元々日本の領分でアメリカの支配地域となるべき地域だったわけだろ。進駐軍ももろくすっぽ置けていなかったことになる。相手は北朝鮮と人民義勇軍だろ。旧日本軍からすれば雑魚も雑魚。まあソ連も居たかもしれんが。挙げ句の果てに日本に援軍求めたは良いが日本軍は解体済み。憲法9条まで押しつけたあとだったので吉田茂にキレられたりもした。

真珠湾攻略の辺りから俺は不満だらけ。真珠湾を奪取出来る陸上部隊は必須だったな。もっと遡って良いのなら三国同盟の締結を避けるべきだった。だが戦後の反省として一番大事なのは勝ち組はえらい儲かるってこと。ニューディール政策の財政出動分の赤字と第二次大戦の戦費分、かなり莫大な予算だったがアメリカは戦勝でチャラにしやがったからな。これは日本も大いに見習うべき。

未来のことを考えるなら、日本は目先アメリカに勝たなくても問題あるまい。ただ日本として戦勝しとけば良いんだよ。日本に負けてくれそうな国なんて近所にいっぱい有るじゃないか。しかももれなく反日と来ている。ソ連崩壊後アメリカは世界の王には成れなかったのだし世界征服とか無理を考える必要も無い。そう遠くない次の大戦で気楽に勝ち組を狙っていけば良いんだよ。
24.名無しさん:2016年09月20日 21:45 ID:wwOHI.oc0▼このコメントに返信
そしてレイテ沖以降はもう戦争じゃなく一方的な虐サツだな。
25.名無しさん:2016年09月20日 21:49 ID:jK.EORDB0▼このコメントに返信
本当に陸でも海からでもいいから全軍の指揮権を持つ総司令官が居たならなぁ
銃弾の規格すらバラバラじゃあ西南戦争の頃より退化してるとしか
26.名無しさん:2016年09月20日 21:51 ID:WA7GDnCw0▼このコメントに返信
空母がちょっと多めにやられただけ
搭乗員は撃墜されていないから、そんなに消耗していない
実際昭和18年前半までは押しつ押されつの状態
後は、まあ日本海軍の損傷が仮に0であっても
アメリカ艦隊の方が質量とも強大になっていた
戦前からわかっていたんだけどね
27.名無しさん:2016年09月20日 21:53 ID:aumBw2JR0▼このコメントに返信
ミッドウェーで負けなくても、米艦船は対空能力が進歩して日本の攻撃機は近寄れなくなるから、一方的に殴られるようになるだろうね。
28.名無しさん:2016年09月20日 21:54 ID:sce6o2EZ0▼このコメントに返信
ミッドウェーでは旧式空母と中型空母が沈んだだけでパイロットはあんまり死んでない定期
アメリカ軍パイロットの方が圧倒的に死んでる
じゃなきゃその後「アメリカ軍の史上最悪の海軍記念日」なんて作れるわけがない
29.ゲハロエおやじ27号っス:2016年09月20日 21:55 ID:K3tOo9Q30▼このコメントに返信
たしかに空母4隻を沈められて、太平洋戦争の勝負は事実上決したが、日本は正規空母がまだ2隻残っていて、アメリカは3隻なんだからいい勝負ニダ。
けど、建艦競争はお話しにならないからネ。
30.名無しさん:2016年09月20日 21:55 ID:rAjEXmDK0▼このコメントに返信
レーダーは探知されるから反対!←まあ分かる

敵が見えないから照明灯で敵を照らすんだ‼←余計目立っとるやないか!?
31.名無しさん:2016年09月20日 21:58 ID:ZL8HBQqO0▼このコメントに返信
今現在当時と同じ雰囲気なのがEUと英国

日本=英国(手切れは引き伸ばしたい)

米国=EU(交渉の余地無し、さっさとやろうぜ)

NATOがあるので戦闘にはならんが結構険悪な状態だな
32.名無しさん:2016年09月20日 22:01 ID:fkB5s61B0▼このコメントに返信
※27
アメリカもそう思ってただろうね。まさか特攻してくるとは思ってなかっただろうけど。
将来の日本ならドローンがやるのかな。アメリカが先手を打って必死こいて研究してるのも判らんでもない。
33.名無しさん:2016年09月20日 22:01 ID:.T3nWdez0▼このコメントに返信
空母の数に限っていうなら大き目の空母が三分の一(6→2)になって大打撃だったけどそれでやっと互角、小型の空母はアメリカより多かった、てのが正確なところ。
34.名無しさん:2016年09月20日 22:01 ID:CWHfNx2Q0▼このコメントに返信
> 蔑ろにしてるなら空母を世界初で造らないんだよなぁ

ものを知らん奴がしゃべるな
35.名無しさん:2016年09月20日 22:02 ID:Xi1z.dtF0▼このコメントに返信
ああ、この
>>1
は日本が始終劣勢だったとでも思ってるみたいだな
まあ、そういうのが多いんだろうなあ実際
36.名無しさん:2016年09月20日 22:06 ID:MhmAWMeV0▼このコメントに返信
MI後にサラトガ大破、ワスプ撃沈、ホーネット撃沈、エンプラ大破までもっていったのに
昭和18年なにもしないで遊んでいた日本海軍
37.名無しさん:2016年09月20日 22:12 ID:UDfPXOOI0▼このコメントに返信
机上のシミュレーションで勝つまで何回もサイコロふりなおし
オレが提督の決断で勝つまでリセットと同じレベルだしw
軍令部がオレと同じレベルじゃそりゃ負けるわwwww
あと南雲、源田が死んでくれてれば、小沢あたりが指揮をとって
そこそこ暴れてくれたんじゃね?
38.名無しさん:2016年09月20日 22:13 ID:yb07VWYX0▼このコメントに返信
珊瑚海海戦が転換点
ここで総括が出来ていればミッドウェーでの失態は最小限で食い止められたはずなのに、逆に最大限損失した
39.名無しさん:2016年09月20日 22:14 ID:6sjLt6Z10▼このコメントに返信
※34
まあ、空母主体はほぼ既定路線だったからなぁ
問題は、航空兵力に集中投資しながらこの様という国力差だ
40.名無しさん:2016年09月20日 22:15 ID:I1VNPf2bO▼このコメントに返信
2002年の歴史街道特別増刊号「ミッドウェー海戦」である人は「AF=ミッドウェーは米海軍部内の素人向けに作った話」で「仲間うちでも真実を知らせない(嘘をついた)からアメリカは勝利した」説のすぐ後に別の人の「大本営は嘘の発表をしたから日本は敗北した」説が載っていて、似たようなことを自分に都合のいい結論にこじつけてないかと突っ込みたくなったオイラ。
41.名無しさん:2016年09月20日 22:20 ID:lYBd6j0X0▼このコメントに返信
ミッドウェーで潰滅したのは機動艦隊だな
特に重要な空母の赤城・加賀・飛龍・蒼龍の4隻を一気に失ったのでこちらから積極的に攻勢をかける術を失った
42.名無しさん:2016年09月20日 22:20 ID:5E7lRF6i0▼このコメントに返信
ブリカスがUボートから商船航路守ったのも
アメカスから大量の護衛空母借りられてからだろ

アメカスがチートすぎるんや
43.名無しさん:2016年09月20日 22:21 ID:oxw4LKb90▼このコメントに返信
一応レイテ沖海戦までは交戦能力はあったろ
一応な
44.名無しさん:2016年09月20日 22:21 ID:TDc2qKeu0▼このコメントに返信
日本海軍の空母で、搭載機数、搭乗員の練度から見てエース級と言えるのは、赤城、
加賀、蒼龍、飛龍、翔鶴、瑞鶴の6隻

珊瑚海海戦で、翔鶴、瑞鶴は多くの搭乗員を失い、また船体も被害を受けエース級
から脱落し、作戦も戦略的に失敗に終わり、ここで試合の流れが変わった

ミッドウェー海戦で、残りのエースである、赤城、加賀、蒼龍、飛龍が撃沈され、
日本海軍の負けが確定した

残りの3年間はムダな戦いであった

昭和17年6月の時点で、海軍首脳は全員、陛下の前で「海軍はもう勝てません」と
言って腹を切るべきだった
45.名無しさん:2016年09月20日 22:31 ID:J47ch7770▼このコメントに返信
よっぽどこのネタが好きなのか、何か意図があるのか知らないけど定期的にスレ立つ話題。
少しミッドウェー戦より話が広くなるけど、
現大和ミュージアム館長の戸高一成著の「海戦からみた太平洋戦争」
が、なかなか示唆に富んでいて面白い。この分野に興味のある方なら読んで損はないと思う...
46.名無しさん:2016年09月20日 22:32 ID:nYTjxjjC0▼このコメントに返信
生き残り空母に鳳翔が漏れているような
47.名無しさん:2016年09月20日 22:37 ID:2zMDzeDr0▼このコメントに返信
山本五十六の構想に有った「短期間に攻めて攻めて攻めまくる」の攻撃力の要が消失しちゃったからな
後は守勢に回るしかない
48.名無しさん:2016年09月20日 22:37 ID:WA7GDnCw0▼このコメントに返信
※36
南太平洋海戦が終わった後
瑞鶴・翔鶴は残ってたけど
搭乗員が底をついた
人間の教育は半年やそこらでは
なんともならない
つまり国力の限界
49.名無しさん:2016年09月20日 22:39 ID:2T7DT9mf0▼このコメントに返信
ダブルスコアは取られてるけど
日本も米海軍の艦船を被害数の半数近く沈めてるんだよなあ
後にも先にも米海軍にこれだけ被害を与えた国は出てこないだろう
ただ圧倒的工業力で穴埋めするから向こうの総生産数に対する被害数の割合が微々たるものになってるけど
50.名無しさん:2016年09月20日 22:48 ID:CxyUv7PI0▼このコメントに返信
アメリカには五大湖という波は安定、敵に狙われる可能性もなく年中使える最高の練習場所があるからな。
それ以外の要因もしっかりしてるからあんなに大量に搭乗員量産できたんやで。
51.名無しさん:2016年09月20日 22:52 ID:0oh6pTs10▼このコメントに返信
真珠湾の時点で搭乗員は足りてない
本来内地で教官やってる人材を引き抜いてなんとか定数満たしてた
だから日本のパイロットの練度が初期は高かったのは当たり前だけど誇れるものではない
52.名無しさん:2016年09月20日 22:53 ID:yi4IF0Lw0▼このコメントに返信
空母がいくらあってもパイロットがいなけりゃ無駄だわ。日本は育成をちゃんとするべきだった。ミッドウェーの大敗がなくてもどこかで痛い目にあってたよ時期が早いか遅いかなだけそれに下手に粘ったらアメリカは太平洋に力をいれて本気で叩き潰しにきてもっと早く決着が付いた可能性がある
53.名無しさん:2016年09月20日 22:57 ID:qCFD.mXM0▼このコメントに返信
ミッドウェー海戦は最後まで反撃していた飛竜の搭乗員を除いてほかの空母搭乗員はほとんど被害はないぞ
54.名無しさん:2016年09月20日 23:01 ID:V785ldgo0▼このコメントに返信
まあ主力正規空母4隻沈んでるから大損害だろ
55.名無しさん:2016年09月20日 23:01 ID:ghYJeNkQ0▼このコメントに返信
無能は、大日本帝國海軍 軍令部の連中な
56.名無しさん:2016年09月20日 23:02 ID:BFrm.QC70▼このコメントに返信
TPPがわが国の海洋安全保障に与える影響
ttp://www.zenchu-ja.or.jp/pdf/tpp/120410_09.pdf

アメリカの新奴隷制度
ttp://web-g.org/post/795465557
57.名無しさん:2016年09月20日 23:05 ID:zHC35d1OO▼このコメントに返信
ミッドウェー海戦で日本海軍の空母以外の艦船たちは何やってたの?
58.名無しさん:2016年09月20日 23:06 ID:DYBy4rem0▼このコメントに返信
※43
飛龍隊は壊滅したけど、他の3空母の搭乗員はほぼ無傷だぞ?
機体も搭乗員も慢性的に不足していて、常用機を減らして運用してる状態がMI後やっと緩和されるんだが

ぶっちゃけ箱だけあっても何の意味も無い
59.名無しさん:2016年09月20日 23:08 ID:DYBy4rem0▼このコメントに返信
↑すまん、44な
いいかげんMIで母艦航空隊が壊滅だの、マリアナの搭乗員はヒヨっこぞろいなんてデマがいつまで大手を振ってるのやら・・・
60.名無しさん:2016年09月20日 23:10 ID:uzKyj6XA0▼このコメントに返信
※41
ミッドウェー海戦の一月後の1942年7月に第一航空艦隊の後釜として第3艦隊が編成されているんですが、いちいち寄せ集めていた南雲機動部隊と違って固定の護衛部隊も込みで編成した日本海軍の主戦力として南太平洋海戦、第二次ソロモン海戦、マリアナ沖海戦なんかの反攻に投入されているんですがそれは…
61.名無しさん:2016年09月20日 23:11 ID:77GoqXCR0▼このコメントに返信
まあいいだろ。

あれ以上粘ってたら、ロシアに北海道盗られてたぞ。
62.名無しさん:2016年09月20日 23:14 ID:I1VNPf2bO▼このコメントに返信
高橋孟氏の「海軍めしたき物語」によると、戦艦霧島の野菜庫から約2000mくらいの位置に炎上する空母が見えていたとのこと。
他の情報では、この時高橋氏が見ていたのは赤城だったらしい。
63.名無しさん:2016年09月20日 23:17 ID:qQAG2yjy0▼このコメントに返信
武田勝頼の様な流れに似てるな。
64.名無しさん:2016年09月20日 23:32 ID:zcmQdfG70▼このコメントに返信
開戦前からのベテランパイロット喪失かなぁ。数的にはマダマダふねは残ってたがまともな空母は鶴型2隻、あと多門ちゃんが亡くなって実ちゃんが生き残ったしなぁ~それにその後はアメは月刊正規空母・週刊護衛空母・隔日護衛艦に加えて日本が搭載機銃一つ完成させる間に飛行機何機も完成させるとか機関銃の弾一つ作ってる間にアイスクリーム製造機とか(かどうか知らんけど)ムチャクチャやから・・・・・日本軍は反跳爆撃へたくそやったけども、これに関して、昔、当時関係した人の手記読んだけど、”爆弾ないから砂袋で・・・その後30番を何個か使えた”みたいな訓練やったらしいから。まあ、飛行機は実際に飛ばしてて、”ブーン”って口で言いながら走って、ではなかったらしい。
65.名無しさん:2016年09月20日 23:49 ID:MZli59Pf0▼このコメントに返信
ミッドウェー辺りになると日本全土慢心状態で、機密ダダ漏れ。
山本 五十六が床屋で「次はミッドウェーらしいですね」とオヤジに言われて愕然としたとか。
66.名無しさん:2016年09月20日 23:55 ID:xxqHzGTp0▼このコメントに返信
熟練パイロットが多数生還出来たらしいけど、その後彼等は活躍したのかな?
やっぱ空母沈められてメンタル面でダメージ大きくて戦意喪失してないか?
67.名無しさん:2016年09月20日 23:57 ID:EEVipbIZ0▼このコメントに返信
※23
アメリカ以外でも核持ちの中露は怖いよ。
現状に大きな変化がないなら、日本は
「アメリカが駆けつけるまで待てる」戦備を
整えるのが最善だろう。
68.名無しさん:2016年09月20日 23:59 ID:z8cmyEH30▼このコメントに返信
※65
それでも戦力的にはミッドウェー海戦でも勝てたんだよねぇ…
当時のレーダー技術や索敵技術では、攻撃場所がわかっても
それが100%の勝ちに繋がるとは限らなかった

米軍側の首脳無墓「俺たちより日本軍の方がミスが多かった」と言っているし
日本軍が空母を一瞬で失う攻撃にしても、「米軍のミス」がうまく働いただけというね
69.名無しさん:2016年09月21日 00:02 ID:Zg2XHexg0▼このコメントに返信
※66
んにゃ。ソロモン諸島周辺やらに投入されて、浪費しました
メンタル弱で使えなくなったよりもっと悪い結末でございます
70.名無しさん:2016年09月21日 00:16 ID:KrLHesSq0▼このコメントに返信
ミッドウェーでは意外に搭乗員は死んでないが、それでも国力で劣る日本にとっては深手だったし、
ガタルカナルに始まるソロモンでの消耗戦が完全に敗勢を決定付けた。
マリアナで名実ともに日本海軍の敗北が確定してわけで、後の戦いは米軍にポイントを稼がせるだけ
の消化試合でしかない。
レイテ海戦なんざ日本海軍をすり潰してでも、米軍のフィリピン侵攻を阻止するつもりが
本当に日本の艦船をすり潰すだけで終わったという体たらく。
上が負け時を見極められなければ、どれほど悲惨な目に合うかという実例だな。
71.名無しさん:2016年09月21日 00:22 ID:Wr7rMEsh0▼このコメントに返信
五十六が無能すぎる
なんでこいつが評価されているのか分からん
あったのはカリスマ性だけ

米軍がわざわざ暗殺したってことで評価されてるのか?
72.名無しさん:2016年09月21日 00:27 ID:KrLHesSq0▼このコメントに返信
※68
ミッドウェー海戦に関して言えば、その通りで、まだ質量ともに日本海軍がアメリカ海軍を上回っていた時期だ。
いくら情報のアドバンテージがあるとはいえ、米海軍は、突貫修理中の空母やら、練度の低い搭乗員やらを
かき集めて、はるかに優勢な日本海軍に対抗している状況だったわけでね。
アメリカ側はラッキーだろうが、日本はマヌケと呼ばれても反論しようが、あるまい。
そして、そのマヌケどもは海戦敗戦後も、そのまま指揮をとり続けてるし。
73.名無しさん:2016年09月21日 00:30 ID:CKQZMcE50▼このコメントに返信
ドーリトル空襲でビビらずに、インド洋作戦完遂してたら、インド喪失を恐れたイギリスが継戦意思を喪失して、対独戦専念で単独講和できたかもしれんというのはある。

その際に三国同盟破棄を日本が譲歩してれば、生き残る目はあったかもしれないし、結局はさらに何年もかけて負けただけかもしれない。
74.名無しさん:2016年09月21日 00:42 ID:rt.849fp0▼このコメントに返信
※59
※44だが、マリアナの搭乗員がひよっ子などとは一言も言っていない
空母は、搭乗員の練度、整備兵の技量、艦長の操艦技術など船全体のチームワークがあって、
訓練を重ねて初めて戦力となる
マリアナの時点では、トータルバランスの取れた空母は1隻もなかった
訓練不足の大鳳が、燃料に引火して簡単に沈没してしまったのがその証拠
75.名無しさん:2016年09月21日 00:53 ID:ui4E.9IU0▼このコメントに返信
訓練不足?とにかく一機でも多く飛ばすべきタイミングなんだから、最低限の補修に留めて発艦させるわな
喪失後にちゃんと戦訓として反映されてるし

そも完全な状態で戦争できるなんてどんな夢物語ですか?
大戦中の損耗率や、新設部隊の数見ればそんなの不可能なのは分かるだろ
76.名無しさん:2016年09月21日 00:58 ID:cu4MT4Ro0▼このコメントに返信
やはりミッドウェー海戦を境に海軍の作戦その他がおかしくなっていってる。

昭和天皇にすらミッドウェー作戦失敗を報告してないから幹部は誰も更迭されてない一方、兵員は日本に戻ったら船は無いのにどうやって帰ってきたってなるから、南方の激戦地に分散して配置する。ウソを隠すのに必死になって、どんどんやってる事がおかしくなっていってる。ミッドウェーで終わりの始まりになっちゃってるな。
77.名無しさん:2016年09月21日 01:09 ID:rt.849fp0▼このコメントに返信
※75
海軍中枢にも、お前みたいな屁理屈しか言わない連中がいたから、負けたんだろうな
78.名無しさん:2016年09月21日 01:12 ID:ui4E.9IU0▼このコメントに返信
単にお前が不勉強なアホなだけw
古臭い通説の受け売りだけで、ちっとも現実に何があったかを学ぼうとしない

運命の5分間とか言っちゃう?
79.名無しさん:2016年09月21日 01:22 ID:QzgeZvc.0▼このコメントに返信
なおミッドウェーの1か月前にアメリカの機動部隊をほぼ壊滅させていた模様
80.名無しさん:2016年09月21日 01:22 ID:ahfZLKL70▼このコメントに返信
レーダーつこたら、鬼畜米英に居場所がばれるとかいうて、
艦隊壊滅状態にした海軍参謀(ポンコツじじい)のことを思い出すよね。
81.名無しさん:2016年09月21日 01:25 ID:ZPtQJRsS0▼このコメントに返信
※73
インド洋作戦はドーリットル隊の襲撃の前に終了していて
艦隊は日本への帰路についていたんだが

※59
マリアナ時の搭乗員は、タウイタウイで空母が湾内から出れなかったから
錬度はかなり落ちていたのは間違いないが
味方艦隊の対空射撃で落とされた機体もいるんだし
82.名無しさん:2016年09月21日 01:39 ID:ui4E.9IU0▼このコメントに返信
・・・なあそれネタで言ってる?
味方の上空通過する時に撃たれるなんて普通想定しないぞ
ルフトバッフェもボーデンプラッテの際、酷い目にあったけどさ

普段見慣れない味方の大編隊(悲しい)を敵と誤認した前衛の問題
アウトレンジの為に前衛の上空を通過する事分かってたのに、この体たらく

錬度云々も平均飛行時間のみで見ればハワイ作戦の時より充実してるんやで
83.名無しさん:2016年09月21日 01:44 ID:rt.849fp0▼このコメントに返信
ミッドウェー海戦で、日米の戦いは事実上決着した
その後の3年以上、海軍は勝ち目のない戦いを続けた
海軍が「我々は勝てません」と言わなかったため、東京大空襲、沖縄戦、広島・長崎の原爆の
悲劇が起こり、死ななくても良い多数の人が犠牲になった
また、徴用された民間船舶も多くを失い、船員の戦死率は海軍軍人を上回った

結局、海軍首脳が無能で無責任だっとという事
84.名無しさん:2016年09月21日 01:52 ID:6iwwG6Lt0▼このコメントに返信
仮にミッドウエーで勝ててたとしても、その次で負けてたやろなぁ。。。
アメリカは負けても次で逆転する可能性有ったけど、日本は一度負ければ終わり。
そんな状態で戦争に勝てるはずが無い。

開戦そのものが無謀だったのだと思う。
85.名無しさん:2016年09月21日 02:14 ID:80lfPSl.O▼このコメントに返信
椎野w
86.名無しさん:2016年09月21日 02:28 ID:rt.849fp0▼このコメントに返信
※84
①講和のストーリーを検討せずに、日米開戦を行ったこと
②山本五十六が近衛文麿に
 「半年や1年は暴れて見せます、あとはどうなるかわかりません」
 と言ったのを「短期決戦なら勝てる」と誤解したこと
③海軍はフネの建造に莫大な予算を取っていたので、「アメリカには勝てません」と言えなかった
 (帝国海軍は、アメリカ海軍以外には勝てる海軍であった)
④マスゴミと一部の国民が日米開戦をあおった
⑤軍部大臣現役武官制による政治の不安定 など
他にもあるが、現代を生きる我々にも参考になる点は多い
87.名無しさん:2016年09月21日 02:54 ID:VNZoGXlY0▼このコメントに返信
日本史に例えれば。
織田vs武田の長篠の合戦。
88.名無しさん:2016年09月21日 03:15 ID:Dr2CtYVj0▼このコメントに返信
※84

日本から仕掛けずに守勢で居られれば4年で終わらないので米国の世論が
継戦を望まず講和の形はあり得ただろうね。

そもそもロンドンを空襲されてても参戦しなかった米国が英蘭の植民地を
日本が攻撃したところで参戦してくるとは考えにくいし、例えしてきても
先に米国が殴りかかる形で始まれば米国の世論は消極的にならざるを得ない

そして日本がやったように遠隔地で不利な戦闘を延々と続けて消耗戦をせず
持久しながら相手に遠征させ出血を強いる形で戦闘してればまず負けはなかっただろうけど
米国がそうしてほしいと思うようなやり方を延々やってしまったのが日本・・。
89.名無しさん:2016年09月21日 03:34 ID:JZWOvIUR0▼このコメントに返信
偶然負けた不運と未だに思ってるのが一番の問題


真珠湾の段階で日本の暗号は解読済で米に筒抜け
もちろんミッドウェーの作戦も完全に把握されていた


ミッドウェー敗戦を正視し、原因の追究や改善もせず
その後も暗号筒抜けのままで、山本五十六も狙い撃ちされてるアホ

レーダーアンテナは日本人が考案したのに生かせなかったように、
技術力はありながら馬鹿な軍人がそれを軽視している状況では、どのみち戦争に勝つことなどできなかった

現場の軍人、学者、国民は優秀かつ崇高なのに、トップが馬鹿ばっかりなのは今でも変わらない日本の歴史的な特性
なぜ?
90.名無しさん:2016年09月21日 03:58 ID:Llx.cpdo0▼このコメントに返信
所詮は統制の取れていない分裂国家だったんだから必敗なんだよなあ
91.名無しさん:2016年09月21日 05:11 ID:LO9UyGND0▼このコメントに返信
作戦ミス 連合艦隊も機動部隊もアメリカ本土攻撃に切り替えればよかった。
92.名無しさん:2016年09月21日 05:43 ID:rt.849fp0▼このコメントに返信
※89
>レーダーアンテナは日本人が考案したのに生かせなかった
   ⇩
今でも「LEDは日本人が発明したのに、儲けているのは外国の企業」という例は多い
いわゆる「技術で勝って、経営で負けている」状態

政治の世界も、優れたリーダーの出現は、偶然に期待する面が大きい

「なぜ?」こうなるのかと言うと、リーダー教育の仕組みが弱いせいだと感じる
優秀な子供はドンドン飛び級させて、また、専門的政治家、経営者の養成機関が必要「
93.名無しさん:2016年09月21日 05:52 ID:D07GV1Y60▼このコメントに返信
ミッドウェーでは空母と航空機を多く失ったけど、パイロットは脱出したり救助されたりで案外生き残ったで
ただしその後の作戦にバンバン使うはずだった一級戦の空母を失った日本と空母も航空機もパイロットも大して失わなかったアメリカ、その後の生産能力が日本は戦艦やら一切作らないで空母生産頑張ったけど、戦艦作りながら巡洋艦作りながら週刊護衛空母作れるアメリカとの国力の差がものいった
まあミッドウェーが転換期だな
94.名無しさん:2016年09月21日 06:08 ID:7GKrQjXJ0▼このコメントに返信
 そもそも暗号解析されていた時点で負け確定

武器力、レーダーなど格差は広がる一方で大敗北を喫した。

南無阿弥陀仏英霊たちよ。

アジア開放は、貴方達の犠牲の上に成り立っている。
95.名無しさん:2016年09月21日 08:38 ID:tgiaarxu0▼このコメントに返信
実はミッドウェイで旧式空母の赤城、加賀あたりを潰しても構わないぐらいの運用してる。
四空母喪失は痛かったが、パイロットは多数生き残っているし日本海軍にとってはそれほど打撃じゃない。

その後の南太平洋戦線やマリアナあたりの方が痛かったはず。
96.名無しさん:2016年09月21日 08:41 ID:OV3PiSwJ0▼このコメントに返信
正規空母4隻やられたのは大きかったけど熟練パイロットは退避させているから
その熟練パイロットを大量に失ったソロモンのほうが俺も大きいと思うわ。
魚雷と爆弾何度も積み変えていればそりゃやられる。
本土の情報統制もできていなかったし戦略で完全に負けていた。
97.名無しさん:2016年09月21日 08:54 ID:tgiaarxu0▼このコメントに返信
陸海が絶対国防圏死守に必要とした航空機の数は55000機
でも生産できたのは18000機ほど・・・ていうか年間で1万8千も作れるのがすげぇ。
98.名無しさん:2016年09月21日 09:23 ID:k2Y.qnC10▼このコメントに返信
結果的には空母沈められただけやなしに、日本は飛行機も足りない、飛行機(機体)完成してもエンジンが、パイロットが、アレが、コレがの連続やし、あっちは日本のアゼミチやと大八車も通れん狭さやのに、アゼミチから飛行機離着陸してて、初級パイロットが畑で採れるようなとこやし、飛行機も日本のは機銃が当たれば致命的、あっちのは25ミリ当たっても一発二発は大概平気やしな。ミッドウェー前でも日本の正規空母の戦闘機には96が混じってたやろ。さすがに艦攻には96はまじってないやろけど。
99.名無しさん:2016年09月21日 09:25 ID:nKXh6HgS0▼このコメントに返信
ミッドウェーの時にはアメリカはレーダーを作ってた それでやられたのだ、聞いた話しだと島の反対側から砲弾が飛んで来たと、日本は
見えない敵と戦ったのだ 勝てる訳無いわ そういうこと。
100.名無しさん:2016年09月21日 09:29 ID:w6PJGwim0▼このコメントに返信
1942年[昭和17年]に戦没した空母

日本

祥鳳(珊瑚海海戦)
赤城(ミッドウェー海戦)
加賀(同上)
飛龍(同上)
蒼龍(同上)


アメリカ

ラングレー(ソロモン海:空襲)
レキシントン(珊瑚海海戦)
ヨークタウン(ミッドウェー海戦)
ワスプ(ソロモン海:潜水艦雷撃)
ホーネット(南太平洋海戦)


両者互角だったのだが、双方とも空母の新造とパイロット養成に
追われて、昭和18年には大規模な空母対空母の海戦は生起しなかった。
あとは、物量差で押しまくられる展開。
101.名無しさん:2016年09月21日 09:40 ID:ccg8eK6M0▼このコメントに返信
早いとこ伊四百型潜水艦量産して西海岸から爆撃かませばワンチャンあったかもしれない
102.名無しさん:2016年09月21日 10:54 ID:SQd15rWv0▼このコメントに返信
※95
そうなんだそれは初めて聞いた
103.名無しさん:2016年09月21日 11:43 ID:DpuI4epl0▼このコメントに返信
※101
何のワンチャンだよ
すぐに100倍ぐらい仕返しされるよ
104.名無しさん:2016年09月21日 11:48 ID:NPXyvvUS0▼このコメントに返信
珊瑚海、ミッドウェイ、ソロモンでホップ、ステップ、ジャンプて感じで、
航空母艦の搭乗員壊滅。
105.名無しさん:2016年09月21日 12:17 ID:rt.849fp0▼このコメントに返信
※104
空母の発着艦できる技量のあるパイロットをラバウルに持って行き、ガダルカナル上空で失ったのは痛かった
106.名無しさん:2016年09月21日 12:45 ID:t4.CLD5u0▼このコメントに返信
※36
マーシャル・ギルバートの戦い知らんのか?後ラバウル強襲も1943年、拮抗していた日米機動部隊の実力が一気に米国側に傾いたのがこの時期
南太平洋海戦直後の一番苦しい時期はいち早く戦線復帰なったサラトガと英国から回してもらったビクトリアスでしのいでる、丸腰だったわけではない。日本側も空母数はともかくパイロットの消耗が激しすぎてこちらから仕掛ける余力は残っていなかった。
107.名無しさん:2016年09月21日 15:29 ID:9J1p15br0▼このコメントに返信
精神的壊滅だわな
なんせ補充がほぼ利かない日本軍
大損害出したことで「もう後がない」「もう損害は許されない」って気持ちになったらアカン
危険な事できなくなってそこは突っ込むべきって所でも逃げ癖ついてしもうた
108.名無しさん:2016年09月21日 15:48 ID:sTQl1LoQ0▼このコメントに返信
山口多聞は何が何でも生き残るべきだったんだよ、何勝手に船とともに死んでるんだあいつ。
消耗戦なのに艦長や司令官が勝手にポンポン死にまくるあれは英海軍からの伝統なのか良く分からんがあの体質はどうにかできなかったのかねぇ。
109.名無しさん:2016年09月21日 16:32 ID:gjdMcL8BO▼このコメントに返信
そう言っとけば敗戦の責任が軽くなると考えた偉い人が居たんだろう。

山本も南雲もあの世だで。

アメリカだとゼロ戦がぁだな。
110.名無しさん:2016年09月21日 18:59 ID:TZYj0p9t0▼このコメントに返信
空母4隻喪失したのだが
内訳は撃沈0隻なんだよ
燃えててもいいから日本に引っ張って持ち帰れば状況も変わったろう
切れる舫綱しか持ち合わせの無い航空艦隊の艦船が馬鹿なだけ
111.名無しさん:2016年09月21日 20:23 ID:XqUEcxH10▼このコメントに返信
そもそも太平洋に点在する島々を占領する意味がまるでなかった、兵力分散、遊兵大量、補給困難と下策ばかり
フィリピンで待ち受けて、遠路はるばるやってくる米艦隊を迎撃するという海軍の基本方針を独断で変更した山本がおかしい
112.名無しさん:2016年09月21日 21:07 ID:c1qbHE.U0▼このコメントに返信
※100
17年8月に日本の空母”龍驤”がやられてる
米のラングレーは空母じゃない
あとドーリトル空襲で建造中の日本の空母”龍鳳”が爆弾でやられ、就役が大幅に遅れてる

113.名無しさん:2016年09月22日 07:23 ID:UBYvacXk0▼このコメントに返信
※99
ミッドウェーで砲戦?
ガイジかな
114.名無しさん:2016年09月22日 13:41 ID:aq6npHB3O▼このコメントに返信
1、
米軍「(嘘電報)ろ過装置壊れたのでミッドウェーは水不足」
傍受した日本軍「AF(ミッドウェー)は真水不足か、よし暗号送信」
米軍「かかったw AFはミッドウェーの略語ね」

2、
日本軍図上演習→かなり不利な結果→判定で撃沈した自軍空母あっさり復活

もうね、これだけでもお話にならないと思う。
慢心な上に油断もしてるとか勝てる訳がない。
115.名無しさん:2016年09月22日 22:00 ID:21Mhyz360▼このコメントに返信
本スレ129の一覧でさえ忘れ去られている信濃さんカワイソウ・・・
(あと鳳翔も残存してるのと、大鷹型の3隻がぬけてる)
116.名無しさん:2016年09月23日 22:38 ID:LCQzGdno0▼このコメントに返信
ミッドウェーよりは南太平洋だろ、あのあたりまでは動員戦力で有利だったし
マリアナまでいくと戦力差がどうしようもなくなってくる
まあ、あくまであの時点で有利なだけで誘いに乗って開戦しちゃった時点で戦争としては負け確なんだが

お名前