スポンサーリンク

2016年09月07日 22:05

ドイツ上級軍人「うわーヒトラーめっちゃ軍事的才能あるやん!」←これ

ドイツ上級軍人「うわーヒトラーめっちゃ軍事的才能あるやん!」←これ

02

引用元:ドイツ上級軍人「うわーヒトラーめっちゃ軍事的才能あるやん!」←これ
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1472821711/

1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:08:31 ID:a9T
ただの勘でしょ?

3: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:09:52 ID:XJ5
政治的才能の間違いじゃね

4: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:10:09 ID:E1y
占星術です

5: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:10:09 ID:9Yp
ヒトラーはめちゃんこ賢かった

6: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:10:47 ID:GiF
なんで1回ボロ負けしたのにまたソ連に攻め込んだの?

7: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:11:38 ID:9Yp
>>6
ほぼ負ける直前までキルレ7:1だったからじゃね

8: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:11:41 ID:hFi
そんなこと思ってたドイツ軍人ほとんどいないだろ

9: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:13:23 ID:a9T
>>8
ポーランド侵攻あたりまではドイツ軍人も称賛してたじゃん

10: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:14:19 ID:hFi
>>9
そりゃシャハトの功績を全部自分の功績にして宣伝の達人に宣伝させればそうよ
でも軍事がうまいなんてのはそうそういってないような気がする

11: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:14:38 ID:9Yp
しかしだな、ドイツ軍人も一枚岩じゃないぞ
派閥があって、それぞれ率いる軍人がいた。軍人はもちろんヒトラーよりもそいつらに従っていた

12: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:14:56 ID:gD9
ヒトラー「相手より倍ぐらいデカい戦車作れば最強じゃね?w」

ドイツ上級軍人「アホかこいつ(わかるーw)」

13: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:15:36 ID:IYE
ドイツの軍人って貴族階級なんでしょう?
身分の低いヒトラーを利用してやろうと考えてたとか?

16: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:16:36 ID:9Yp
>>13
それはあったと思うよ
貴族は知らんけど、上級軍人は数千~数万人規模の私軍を持ってた

19: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:18:17 ID:a9T
>>13
ユンカーの準貴族がほとんどでシュトライヒャーなんかはヒトラー下に見てたから、長いナイフの夜で粛清された

17: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:18:07 ID:hFi
ヒトラーの最も厄介なとこはたまに正しいことを言うこと

18: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:18:08 ID:uSm
伍長閣下

20: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:18:28 ID:9Yp
しかし滑稽だよな

ヒトラーの成功を一つでも無くすため、経済の成功はワイマール政権のお陰とか、シャハトのお陰とか・・・
ヒトラーが経済を立て直したのは現実なんだから素直に認めればいいじゃん

21: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:19:11 ID:F5q
ヒトラーさん何かしたっけ

23: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:20:28 ID:9Yp
>>21
一言でいえばどん底のドイツ経済を立て直した

物が食えるようになったドイツ人は、衣食住を与えてくれた人間=ヒトラーを支持した。それが全てだね

25: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:22:04 ID:F5q
>>23
いや具体的にあの人単独で打ち出した政策で
どうも周りのテクノクラートが出してた気がするんだが

27: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:24:15 ID:9Yp
>>25
あのね、単純に考えなよ
国民は豊かにしてくれるなら誰でもいいんだよ。テクラクラノート使っても何でもいいんだよ

ワイマール政権はそれが全くできず、ヒトラーとナチスはそれが出来た。そしてナチスはヒトラーを代表に据えてた。それが全て

30: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:25:57 ID:F5q
>>27
いやあの人が打ち出した政策を聞いていましてな・・・
何か具体策出したっけ

34: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:27:30 ID:hFi
>>30
四か年計画とかどうでしょ

35: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:28:14 ID:F5q
>>34
あ それがありましたな
ありがとさん!

22: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:19:48 ID:ASk
将校は指揮官としてのヒトラーは結構邪魔くさいと思ってたと思うわ

24: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:21:29 ID:9Yp
逆に言えば、ワイマール政権が全く支持されなかったのは、ドイツ人に衣食住を与えられなかった無能さからだよ

29: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:25:39 ID:hFi
まあやっと経済が回復したと思ったら世界恐慌ドーンで
また滅茶苦茶になったとこに付け入っただけなんだけどね
というかゲッベルスの有能さだな

31: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:26:30 ID:9Yp
言ってしまえば、ワイマール政権下にシャハトが居ても経済は良くならなかった
優秀な人材を選ぶ事ができなかったのだし、実行力のある政策を無視していたのがワイマール政権

32: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:27:08 ID:hFi
>>31
インフレ立て直しましたが……

36: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:28:50 ID:9Yp
>>32
ワイマール政権で本当に経済が良くなってたんなら、国民は不満が解消されて支持するはずだろ・・・

38: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:30:08 ID:hFi
>>36
よくなってきたあたりでちょうど世界恐慌がおこったんだろ……
その後はヒトラーが実権握ったから実際どうなったかなんてわからねぇよ

42: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:31:20 ID:9Yp
>>38
それは、よくなってなかったんだよ。世界恐慌が来たから悪くなったって言い訳にしか聞こえない

39: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:30:16 ID:9Yp
ワイマール政権は徹底的に国民から支持されなかった
それにはそれなりの理由があるわい

43: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:31:36 ID:hFi
>>39
黄金の20年代と呼ばれるほどの安定期があったんだよなぁ

44: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:32:13 ID:G7X
>>43
アメリカから大規模投資があったからぬ

46: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:32:37 ID:9Yp
>>43
だから黄金期なら国民が支持するでしょ
逆なら暗黒期で支持されない。ワイマール政権の支持されなさは驚くほどのレベル

40: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:30:47 ID:rl9
でも成長と言っても大して内需は
拡大してないというね

51: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:34:23 ID:9Yp
ベルリン一揆でクーデターおこしたヒトラーは、ドイツ人から同情を集めた
反政府活動した人間が支持されるような状態、それが超暗黒期ワイマール政権下だ!

53: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:35:07 ID:hFi
>>51
ミュンヘン一揆な

55: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:36:02 ID:9Yp
>>53
そうだった

つーかそこまで知ってるなら、当時のワイマール政権の嫌われっぷりも理解してるだろ

59: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:37:36 ID:hFi
>>55
嫌われるも何も
素晴らしく聞こえのいい夢物語のようなことを言ってるやつでも
信じようと思うほどの状況化であったことだろう
そしてそれは未曽有の世界恐慌であってワイマール政権の為すところではない

58: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:37:29 ID:9Yp
反政府テロでクーデター起こした人間が、周りから同情されんだぜ

ワイマール政権ってどんだけ嫌われてんだよって話。そこまで毛嫌いされるほど憎悪されてたってことだわ

71: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:41:45 ID:9Yp
ヒトラーに特別な魅力があったというより、ワイマール政権に特別な憎悪が注がれていた
全国民から嫌われるワイマール政権

77: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:46:07 ID:9Yp
ワイマール政権が無能すぎるからドイツ人はどん底だったんだし、
ワイマール政権が無能すぎるからドイツ人は救世主を望むようになった

ヒトラーはたまたまその潮流に乗っただけ。ドイツ人をそこまで追い詰めたワイマール政権の無能さが始まりでしょう

83: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:49:40 ID:rl9
>>77
28年までは寧ろ上向きだったぞ
それを黄金の二十年代と言う
ソレは経済史に乗る程の事だし
それにこの時から消費財の消費量が
殆ど増えていない
経済がナチスで良くなったと言っても
消費財増えてないのはと言うこと

82: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:49:23 ID:Ymx
ヒトラーって伍長だったのか?
兵隊の間でナポレオンのあだ名は伍長だったな。自分ら底辺兵士に最も近い人らしい。
そりゃ好かれるわ。

86: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:51:39 ID:rl9
>>82
伍長ですらないぞ上等兵だ
伍長待遇の上等兵

89: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:53:17 ID:rzV
>>82
旧軍でいうところの伍長勤務上等兵やぞ
なお同僚からの人気

94: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:56:06 ID:hFi
ワイマール政権が通貨切り下げをしようとすれば
議会(共産党やナチ)は反対して法案を通さない
で48条を盾にやろうと思えばそれも糾弾
どうしようもなくて議会を解散すれば共産党とナチが躍進するだけで
法案はより通りづらくなる
むしろどうしろってんだよw

98: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:58:44 ID:hFi
じゃあしょうがないと緊縮財政をとってみればますますひどくなってく一方で
民衆の支持は失いだすし
でしかもナチ党が今度は自分たちがやろうとしたことを公約として掲げて
支持者をかっさらっていくわ
踏んだり蹴ったり

99: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)22:58:49 ID:9Yp
ワイマール政権が泥の底ほど支持されなかったのは、単純にドイツ人を豊かに出来なかった結果だよ

103: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)23:01:53 ID:rl9
>>99
宣伝が上手くなかったのと
ドイツ人が民主主義否定してたせい
ナチスがやったことなんて
ワイマールのコピー
既存の計画をやっただけ

101: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)23:01:00 ID:BG8
ナチより国家人民党の躍進を抑え切れなかった事に問題があるな。
そしてヤング案・・・・

105: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)23:04:46 ID:hFi
ワイマール「財政出動するよ!」
ナチ・共産党「ダメです」
ワイマール「じゃあしょうがないから緊縮財政やるよ…」
ナチ「財政出動!国民全員に車!夢と希望!」
国民「ナチがやっぱ最高だ!」

116: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)23:10:32 ID:xWj
軍事の話なのかと思ったら政治スレだった

118: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)23:11:49 ID:hFi
>>116
正直ここでヒトラーが政権を握って
そのあとシャハトがだんだん疎ましくなって追い出したら
1939年頃に不景気になるってわかって発狂してWW2へ進むからある意味関係ないわけではない

121: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)23:13:11 ID:hFi
当時のドイツの軍事ってそこまで飛びぬけてた思い出がないなぁ

123: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)23:14:47 ID:ImO
>>121
実はそうでもなくてだな....
参謀本部も兵務局として存続させてたし。

124: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)23:15:49 ID:hFi
>>123
まあソ連軍が最つよだから(偏見

128: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)23:18:18 ID:ImO
>>124
ソ連と言えば再軍備前と直後はソビエトとの軍事交流も盛んだったな

132: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)23:19:36 ID:hFi
>>128
まあ陸軍国家から陸軍を学ぶことはええことですし
思えばこの時ゲーリングをアメリカへ送ったのはルフトバッフェ
最大の失敗だったのかもしれない

133: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)23:20:18 ID:rl9
>>124
ソ連も三十年代は工業に必要な
工作機器を日本から輸入していた事実
それを考えると治金技術の上がり方が
ソ連は凄まじい

136: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)23:22:20 ID:ImO
>>133
そらもう40年代始めにT34作る国ですから

135: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)23:22:10 ID:hFi
>>133
というかあの三十年代のスターリンの強硬な姿勢なくては
独ソ戦勝利はなかったからそう思うとすごい
冶金技術は昔からすごかったようなシベリア鉄道しかり

138: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)23:24:10 ID:rl9
>>135
ソレはシベリア鉄道の設計に
余裕を持たせた技術だよ
治金が大きく上がったのは計画経済で
含まれてたおかげもある

139: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)23:25:17 ID:hFi
>>138
一応あれ当時のロシア帝国の技術力の結集だったはずだったんだが……

146: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)23:31:31 ID:rl9
>>139
そっからの飛躍が凄いって事で

130: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)23:18:52 ID:xWj
ヒトラーの失策でよく言われるのはモスクワよりスターリングラードにこだわっちゃった事よね。

134: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)23:20:21 ID:ImO
>>130
終戦前はハンガリーでやらかすし軍事的には気分屋のアンポンタンぞ

141: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)23:25:48 ID:ImO
まぁ歴史にifはないがドイツがソビエトに侵攻しなくてもソビエトがドイツに侵攻したろうな

142: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)23:27:42 ID:G7X
>>141
まぁ普通なら次は自分達だと思うわな
スラブ人は奴隷にしたほうがいいて我が闘争で言ってるしw

148: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)23:32:56 ID:rl9
>>141
ドイツが攻めてきて10日間
部屋に引き篭る程
信用してたぞスターリンは

144: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)23:30:43 ID:qI1
自分ではどう思ってたか知らんけどヒトラーにゃ軍事的才能皆無だよなぁ
敗戦必至なのに何で春の目覚め作戦とかやるんだよ

147: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)23:31:45 ID:hFi
ヒトラーがゲーリングとともに列車で前線の視察に出た。
帰りは夜行列車。ある駅に停まった時のこと。

ゲーリング「ここはどのあたりですかね」
ヒトラー「こうすればわかるさ」
ヒトラーが窓の外に手を出すと、窓の外にいた誰かが手にキスをしてきた。
ヒトラー「ここはルーマニアだ」

次の駅で同じように手を出すと、唾を吐きかけられた。
ヒトラー「ここはチェコだ」

次の駅では、腕時計をもぎとられた。
ヒトラー「ここはポーランドだ」

次の駅では、何かを手渡された。爆弾だった。
導火線に火がついている。

ゲーリング「わかりますよ。ここはドイツでしょう」

149: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)23:33:00 ID:qI1
>>147
糞ワロタ
44年くらいかな

161: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)23:44:20 ID:yfR
現代のドイツ軍軍人はナチスを好意的に見てるのかな

165: 名無しさん@おーぷん 2016/09/02(金)23:45:51 ID:H7b
>>161
ガチナチのルーデルを空軍の式典に呼んで大問題になる程度には。

192: 名無しさん@おーぷん 2016/09/03(土)05:22:50 ID:Rrh
ヒトラーが戦下手かどうかは分からないけど新兵器や新戦術に関してはプロイセン時代からww1も含めてお国柄となってる所があるから必ずしもヒトラーの手柄ではないと思うよ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年09月07日 22:20 ID:CbDWl9c80▼このコメントに返信
この手の話題になると、「ヒトラーじゃなくてシャハトが~」って得意げにアピールする人って必ず一人はいるね。
優秀な人材を登用したって意味で優れた指導者だったのでは・・・
2.名無しさん:2016年09月07日 22:20 ID:5DNFypLc0▼このコメントに返信
ヒトラーの作戦で成功したやつ
・対仏戦アルデンヌ突破
・41年年冬、東部戦線で死守命令出して崩壊を食い止めた
3.名無しさん:2016年09月07日 22:23 ID:7xmjZ6970▼このコメントに返信
その方が士気が上がるやん。
これ以外あれこれ言う必要あるんやろか。
4.名無しさん:2016年09月07日 22:24 ID:KUaviFvP0▼このコメントに返信
それまでの固定観念を覆す功績は、あったとは言える。
ただし、オーソドックスな対応が出血を抑えるのに有効な場面で成功体験という麻薬に溺れた。
5.名無しさん:2016年09月07日 22:26 ID:hrCYpy1G0▼このコメントに返信
元軍人だったので素人では無い、無能と思われるのは大事な所で「寝て」いた事だ。
6.名無しさん:2016年09月07日 22:26 ID:c80hMBm50▼このコメントに返信
ワイマール時代にそれまでの価値観が崩壊したんだよな。好景気でもついていけない人たちが出てきた。郵政選挙からリーマンショックまでの日本みたいに。
7.名無しさん:2016年09月07日 22:30 ID:MtkUwbJg0▼このコメントに返信
自力で一級鉄十字章を受賞したのは、意外と知られていなかったりするね
8.名無しさん:2016年09月07日 22:32 ID:FYbk.46V0▼このコメントに返信
ヒトラー「そんなもんよりもう少し絵の才能が欲しかった・・・」
9.名無しさん:2016年09月07日 22:34 ID:FUps7ONy0▼このコメントに返信
※8
チャーチル「分けてやろうかw」
10.名無しさん:2016年09月07日 22:36 ID:s2NC.BlX0▼このコメントに返信
五か年計画みたいな統制経済は強い政府と国民の忠誠があれば最強。
なければゴミクズ、というか国家の滅亡。そんなギャンブルをしてた時代だよ。
11.名無しさん:2016年09月07日 22:37 ID:Ng1hLajk0▼このコメントに返信
軍事的才能→×
人心掌握→○
12.名無しさん:2016年09月07日 22:37 ID:2r2UDYOv0▼このコメントに返信
ばーかw

政治的天才でも軍事的戦略には疎かったそれだけ。
13.名無しさん:2016年09月07日 22:37 ID:JRx3YSDa0▼このコメントに返信
SA隊処分を自前でやったんで、ドイツ軍の将校も一目置いたらしい
14.名無しさん:2016年09月07日 22:38 ID:uKHcojHJ0▼このコメントに返信
情報部将校「ソ連が新しい兵器を作っています、脅威です」
ヒトラー「んなわけない!やつらにそんなもんが作れるか!騙されるな!見せかけだ
!」

情報部将校「やつらに兵器を作る能力はありません」
ヒトラー「そうだろうそうだろう。やはり私は正しかった」

そりゃソ連に負けるわ
15.名無しさん:2016年09月07日 22:39 ID:Pnmira2i0▼このコメントに返信
当時の日本と同じで、上級将校は対戦直前にガラッと入れ替わっている
改革派が保守派を押しのけないと、戦争体制にはならない
出世の恩人だもの、悪くは言わないよ
16.名無しさん:2016年09月07日 22:39 ID:QM1B7pbb0▼このコメントに返信
ドイツ皇帝が指導する植民地重商主義が否定されて自由主義と産業貿易と金融資本が全てを握った
それは言うなればドイツ主義の敗退だった
そんな時代にベルサイユ体制の傀儡だったワイマール政権が無能をさらけ出せばドイツ人も鬱になる

快楽では人は絶望から立ち直れないんだよ・・・
17.名無しさん:2016年09月07日 22:41 ID:9VmPfI1T0▼このコメントに返信
軍人は再軍備を主張するヒトラーを支持していたけど、やがて彼らの当初の目論見を外れて
対外拡張策に転じたヒトラーを不安視し始めたというのが大勢。

それでも大規模な反ヒトラー運動へと発展しなかったのは、ヒトラーがワイマール憲法上の
手続きに則ってドイツの指導者になったので、ヒトラーへの反抗すなわちドイツ国家への反乱
と見做されるのを恐れたからなんだよな。

ドイツ軍人はプロイセン時代からどんな政体であれ、国家に絶対の忠誠を尽くすのがデフォ。
18.名無しさん:2016年09月07日 22:41 ID:fH9Av5u60▼このコメントに返信
スターリングラードに固執すべきではなかった。というかソヴィエトに喧嘩売るべきではなかった。
19.名無しさん:2016年09月07日 22:42 ID:2r2UDYOv0▼このコメントに返信
※14
主に戦車だろうけど結構ドイツは対応してるよ。
問題は兵站問題。
20.名無しさん:2016年09月07日 22:42 ID:ZGMZRTvD0▼このコメントに返信
ドイツ軍ポーランド侵攻のあとブリカスのチェンバレンがヒトラーとの会談後、これ以上領土的野心は無いといった覚書を持って得意げに自国に脚を踏み入れた途端その覚書を民衆に見せびらかすの好き。
21.名無しさん:2016年09月07日 22:46 ID:NCFt5YDaO▼このコメントに返信
一方安倍ちゃんはばら蒔きだけ~~~~~
寝ても覚めてもばら蒔きだけ~~~~~っ
22.チョビ髭さん:2016年09月07日 22:49 ID:MpAiTsNdO▼このコメントに返信
Me262は急降下爆撃型しか作っちゃダメ!!
23.名無しさん:2016年09月07日 22:49 ID:lsIX4jjR0▼このコメントに返信
WW2は致命的な戦略的失敗をしてない国探す方が難しい
アメリカですらソ連を助けたせいで戦後30年たっぷりと苦しむ羽目になったし
24.名無しさん:2016年09月07日 22:50 ID:o3xJZnU90▼このコメントに返信
ヒトラーは、スターリングラードとロンドン空爆に拘ったのが失敗
後、ジェット爆撃機もそうだな 戦闘機が制空権を取れば
爆撃機は、タダの爆弾輸送機で良かったんだが
俺が、側近なら 忠告して ドイツを勝たせた
25.名無しさん:2016年09月07日 22:50 ID:yfDBqk1A0▼このコメントに返信
ソ連を見くびりすぎた

26.名無しさん:2016年09月07日 22:51 ID:PGv99NDb0▼このコメントに返信
軍事は外交手段の一つ。さらに、軍事は経済によって支えられる。
軍事と外交と経済は一体なので
才能があるかどうかは、結果として国家を勝利に導いてから言えること。
27.名無しさん:2016年09月07日 22:53 ID:2r2UDYOv0▼このコメントに返信
ソ連を見くびり過ぎたってもあるが。
日本と同様2正面作戦ではドイツも保たないだろ。
28.名無しさん:2016年09月07日 22:53 ID:MpAiTsNdO▼このコメントに返信
トラクター工場の婦女子の抵抗が存外強力だったorz
29.名無しさん:2016年09月07日 22:56 ID:gTN92zv.0▼このコメントに返信
昭和天皇とヒトラーじゃどっちの方が軍事的才能があったのか
俺は昭和天皇を推す
30.名無しさん:2016年09月07日 22:57 ID:DRXsB.V60▼このコメントに返信
政治的な才能あっても軍事はないだろ;;ナポレオンみたいな軍人出身ではないだろうに。
31.名無しさん:2016年09月07日 22:58 ID:2r2UDYOv0▼このコメントに返信
※29

ウリは悪ないと言ってる朝鮮人かよww
32.名無しさん:2016年09月07日 22:58 ID:laHA40CQ0▼このコメントに返信
ヒトラーが経済立て直したっていってもメフォ手形使った戦争ありきの経済でしょ?
結果論だかま結局ドイツを分割させられる戦争頼りの経済は誉められていいものなのか
33.名無しさん:2016年09月07日 22:59 ID:2LP1iHRU0▼このコメントに返信
よう知らんけど9Ypがワイマール政権大嫌いなのは分かる
34.名無しさん:2016年09月07日 22:59 ID:MpAiTsNdO▼このコメントに返信
日独共に常軌を逸してたから2正面やったの?
それとも結局不可避だったの?
イタリアはどうだったの?
詳しい人いたら軽く教えて
35.名無しさん:2016年09月07日 23:00 ID:nXyRHmq40▼このコメントに返信
当時高級将校だった人の証言だと独ソ戦開始前までのヒトラーの戦略眼は確かに神がかっていたらしい
ただブラウ作戦前後から発症したパーキンソン病の影響からかその辺りから以前のヒトラーには考えられない発言が目立ったとか。
36.名無しさん:2016年09月07日 23:02 ID:Wr9m33QY0▼このコメントに返信
ヒトラーも一応元軍人じゃん

チョビヒゲ伍長様だけど
37.名無しさん:2016年09月07日 23:04 ID:ggiNMEfw0▼このコメントに返信
二正面作戦する時点で軍事的才能皆無
まぁ第一次における対ロシア勝利が今回もロシア(ソ連)に勝てると高をくくったんだろうけどね。
38.名無しさん:2016年09月07日 23:05 ID:xb76abUw0▼このコメントに返信
元スレの、ワイマール政権を憎悪しているらしい人はなんなんだ

ワイマール共和国の失敗は、やはり世界恐慌に最大の原因があるし
投資の引き上げが加速したのは、ヴェルサイユ体制の打破を公言して
諸外国から危険視されたヒトラーが、勢力を伸ばしたからではないのか
39.名無しさん:2016年09月07日 23:05 ID:M7mareUK0▼このコメントに返信
※29
えっ、昭和天皇が軍事的才能を発揮した場面って有ったっけ。詳細教えてくんなまし。
40.古古米:2016年09月07日 23:06 ID:X9QNBNBI0▼このコメントに返信
※20
条約が紙くずなのはホルウェッヒ以降の伝統ですから。
41.名無しさん:2016年09月07日 23:06 ID:3QrCgUOl0▼このコメントに返信
別にヴァイマル共和国ってヒトラーが出るまで経済混乱してたわけでもないけどな。
一応ルール撤兵やドーズ案が出されて、まともに経済を動かせる状態になってからは
相対的安定期って言われるくらい安定してる。

そのせいで監獄から出たヒトラーがナチを再結成して、扇動しようとするけど、
生活が安定してきた民衆から大して相手にされず、ナチの議席もかなり減っていたし。

このまま世界恐慌が起きなければ、不安定な時代の過激政党くらいで自然消滅して終わったんだろうけど。
42.名無しさん:2016年09月07日 23:08 ID:TPtYA..R0▼このコメントに返信
※36
伝令じゃん
43.名無しさん:2016年09月07日 23:08 ID:2r2UDYOv0▼このコメントに返信
※34
日本は置いといてドイツの場合ソ連への進行よりフランスまで取ったんだからイギリス取るまで我慢すれば
なんら問題はなかったと思うよ。
たとえドイツ対遠くのアメリカだったとしても十分戦えてたと思う。
44.名無しさん:2016年09月07日 23:08 ID:5lpoR0Xc0▼このコメントに返信
※30
ヒトラーも軍人ではあったでしょ
大きな溝としては士官教育を受けていたかどうかであって
45.名無しさん:2016年09月07日 23:08 ID:MpAiTsNdO▼このコメントに返信
昭和天皇の軍事的才能?
放送1本で戦争を終結させた!
じゃね?
46.名無しさん:2016年09月07日 23:09 ID:SKvW8Gei0▼このコメントに返信
ヒトラーが優秀なんじゃなく、ドイツ人が真面目なだけだろ。
食料増産もアウトバーンもフランス人だったら無理だろ。
47.名無しさん:2016年09月07日 23:10 ID:.3PGSZSr0▼このコメントに返信
どんなヒトラー嫌いの貴族出身将校でも認めざるを得なかった「戦場では勇敢な兵士だった」という事実が結構大きいんだよな。
軍隊では 実戦経験の無い将校<<<<<<実戦経験豊富な兵士 という一面があるので、若い将校はヒトラーに逆らえなかったりした。
もちろん第一次世界大戦の実戦を経た中年以降の貴族将校はヒトラーをボロクソ言ってたわけだけど。
漫画やラノベだと戦争大好きな独裁者は個人としては臆病者で体型も肥満してたりして兵士として完全に無能だったりして(北のキムや中国の羅援少将的な独裁者というか)、そういうのも戦争と政治家の関係性の一面の真実ではあるとは思うんだけど、ヒトラーはどこからどう見ても兵士としては有能で勇敢だった事実があるから始末に終えない。
戦争批判と、戦争を推進する政治家の個人的勇気の有無は分離して考えるべきなんだろうな。
48.名無しさん:2016年09月07日 23:13 ID:oOihbnAV0▼このコメントに返信
元スレとだいぶ違うな
元スレはワイマールについての
レスがかなり多かったし
どちらかと言うと経済と歴史のスレだった
49.名無しさん:2016年09月07日 23:14 ID:2r2UDYOv0▼このコメントに返信
※44
>ヒトラーも軍人ではあったでしょ

ドイツの敗因はまさにこれで、
ヒトラーはカリスマだけど現場出で「戦略」はいまいち。
50.名無しさん:2016年09月07日 23:15 ID:MpAiTsNdO▼このコメントに返信
ルーデル「地上勤務とか言われたし」
51.名無しさん:2016年09月07日 23:15 ID:PN.7l.dN0▼このコメントに返信
とにかくヒトラー持ちあげたいから前政権を叩いてる信者がいてワロタ
未だに騙されるアホが居る辺り、ナチスのプロパガンダって優秀やなw
52.名無しさん:2016年09月07日 23:16 ID:neKJCXq50▼このコメントに返信
ある意味勘は大事。
知ったかより、経験者の勘。
53.名無しさん:2016年09月07日 23:18 ID:2r2UDYOv0▼このコメントに返信
※51
プロパガンダの意味を知らない無能がなに言ってんだww
54.名無しさん:2016年09月07日 23:19 ID:6hHR6dPW0▼このコメントに返信
>>6
一次のときはソビエトに対して優位な状態で和平してるからなドイツ。負けてない
というか帝政が滅んだロシア革命起きた諸悪の根源はドイツがレーニン送り込んだからだし
まあそれが最終的にブーメラン化してドイツが真っ二つになるんだが
55.名無しさん:2016年09月07日 23:20 ID:.Xildw2M0▼このコメントに返信
ゲーリング「我輩は魚雷の生産を禁止する」
56.名無しさん:2016年09月07日 23:20 ID:BZmsQhip0▼このコメントに返信
目の上のタンコブだった軍部の重鎮の案を排除して、扱い易い若手の戦略や戦術を採用したことが偶々当たっただけ。
57.名無しさん:2016年09月07日 23:20 ID:WYBC5mn60▼このコメントに返信
>伍長待遇の上等兵

それ、バカにはできんよ。

徴兵された兵士のエリートというよりも、ほぼ名誉階級で英雄扱いされる立場が上等兵。
上等兵に昇級するには、各中隊からもっとも優秀な一等兵が推薦されて参加できる特別訓練に参加し、
半分以上が脱落する特別訓練をくぐり抜けた猛者だけが受勲される名誉階級。
簡単にいえば、SAS選抜試験に受かりましたとか、特殊作戦群の選抜試験に受かりました的な立場が上等兵。

わかりやすく言えば、上等兵あがりの下士官はある意味エリートで、兵士たちの憧れなんです。
(元SASのマスターキートンが士官達からも一目を置かれて、丁重に扱われているような感じだと思われます)

※兵長は連隊所属の兵士たちの兵士会長みたいな立場だったみたいです。
58.名無しさん:2016年09月07日 23:20 ID:4tv1Q.Vv0▼このコメントに返信
>>39
横からだが、報告に何度か突っ込みを入れてる
当の陛下も大本営発表に騙されてて、それへの気づきや疑問を呈してる
また、中国戦線拡大や仏印駐留を止め様とはしてた
59.名無しさん:2016年09月07日 23:27 ID:MpAiTsNdO▼このコメントに返信
ポーランドのネズミに戦車を撃破されたのは大目に見て欲しいな
そんなんねぇだろ普通
60.名無しさん:2016年09月07日 23:28 ID:seOcv58H0▼このコメントに返信
よし、独逸が日本と一緒にソ連を挟撃する架空戦記誰か書いて
61.名無しさん:2016年09月07日 23:29 ID:akaX7Pvb0▼このコメントに返信
ドイツができたのは・・内需が、あったからだよな・・どう見ても。
62.名無しさん:2016年09月07日 23:30 ID:akaX7Pvb0▼このコメントに返信
ドイツに内需がなかったら・・戦後も・・朝鮮とおんなじ。
63.名無しさん:2016年09月07日 23:34 ID:akaX7Pvb0▼このコメントに返信
しばらく
・・東西だったけど、内需の本質のストレスが、東西の門を開いてる。
64.名無しさん:2016年09月07日 23:36 ID:QM1B7pbb0▼このコメントに返信
つまり世界恐慌を引き起こしたアメリカの気紛れが全ての諸悪の根源なんじゃよ
何もかもアメリカが悪かった
ワイマール君は悪くなかったのだ
65.名無しさん:2016年09月07日 23:38 ID:akaX7Pvb0▼このコメントに返信
ヒトラーは、まー、ユダヤ人に走ったのが、悪かったな・・、あれなかったら・・勝てたかもだが、
ヒトラーの原動力が、それなら・・、あとの世界に、すごい問題を、残しまくってくれたな。
でもな・・ドイツって国は、やっぱ。基本が、強いんだよ。
世界大戦で負けても・・生き返ってきた。
そこだろ。
66.名無しさん:2016年09月07日 23:40 ID:akaX7Pvb0▼このコメントに返信
第一次大戦の、天文学的、戦後補償を、第二次世界戦争によってチャラにした形にしたんだよ・・ドイツ人は、ユダヤに頭下げても、
ヒトラーには、頭下げちゃいけないんじゃねーかな。
67.名無しさん:2016年09月07日 23:42 ID:wjI6nC4W0▼このコメントに返信
昭和天皇は割と確信突いたお言葉多いし現実的ではあったと思う
でも戦闘計画とか実際の方針とかを採ったわけじゃないし評価は出来んだろ
68.名無しさん:2016年09月07日 23:44 ID:2r2UDYOv0▼このコメントに返信
※64
恐慌に関して返り血を甘んじて意図的に特定組織が行う事はないよ。
69.名無しさん:2016年09月07日 23:44 ID:akaX7Pvb0▼このコメントに返信
陛下とな・・・・・?
70.名無しさん:2016年09月07日 23:46 ID:akaX7Pvb0▼このコメントに返信
聞かなかったことにする。
71.名無しさん:2016年09月07日 23:46 ID:6j6fjno40▼このコメントに返信
ナチスの経済政策で4か年計画挙げてる人いるけど
第一次4か年計画を主導していたのはシャハトだし、
ゲーリング主導の第二次4か年計画は軍事的には成果があったけど、国民の生活水準は下がるわ輸出は減るわ債務は増えるわ
軍事費増大のせいでインフレが起こるわで、戦争しなけりゃ1939年でドイツは破産してたくらいだが
これって成果に入れていいんかね
それでも当時のドイツ国民や※53には隠し通せるんだからナチスのプロパガンダは優秀だね
72.名無しさん:2016年09月07日 23:49 ID:akaX7Pvb0▼このコメントに返信
でよ・・・第二次世界大戦で・・連合国が、ドイツに、貸した・・戦後賠償金って・・・いくらやったん?
73.名無しさん:2016年09月07日 23:50 ID:MpAiTsNdO▼このコメントに返信
エヴァを道連れとか超兵器過ぎるだろ
74.名無しさん:2016年09月07日 23:51 ID:2r2UDYOv0▼このコメントに返信
※71
今現在存在しないナチスのプロパガンダが威力が継続してるのかよww

馬鹿は去れ。
75.名無しさん:2016年09月07日 23:51 ID:akaX7Pvb0▼このコメントに返信
日本も戦後賠償金って・・・聞いたことないよ?払える状況でもなかろうがね?
76.名無しさん:2016年09月07日 23:55 ID:akaX7Pvb0▼このコメントに返信
ってことは、ドイツの第一次大戦を期に・・・戦後補償金が・・次の戦争を引き起こすことになることの引き金になるってので
、第二次世界大戦では・・・戦後賠償金って考え方が?消えたの?
77.名無しさん:2016年09月08日 00:05 ID:gyIt9xTrO▼このコメントに返信
隣のチナスがやかましくて困ってるんだわ
78.名無しさん:2016年09月08日 00:06 ID:WT6zTKy40▼このコメントに返信
※71
大戦を前にナチスの経済的政策の半鐘を取り上げるのは多民族見地としてどういかと思うぞ。
すべてナチスのせいにし過ぎだよ。
歴史を見れば世界中で起こってきたこと。
79.名無しさん:2016年09月08日 00:08 ID:W.ha49tR0▼このコメントに返信
そんなヒトラーの暗殺を企てる派閥もあったが、失敗して一掃されたな
80.名無しさん:2016年09月08日 00:11 ID:gyIt9xTrO▼このコメントに返信
ロンノル将軍だっけ?
81.名無しさん:2016年09月08日 00:11 ID:3QOJ8rqE0▼このコメントに返信
となりのナチスは・・戦後賠償、米国債トラップのため・・じり貧の模様
82.名無しさん:2016年09月08日 00:18 ID:3QOJ8rqE0▼このコメントに返信
こそこそ、売り抜けてるらしいが・・、そりゃ、、派手にやりゃ・・・yるよ、って、合図。
83.名無しさん:2016年09月08日 00:26 ID:QFX0.fbO0▼このコメントに返信
昔の日本軍は作戦に失敗した高級軍人を更迭しなかったからアメリカに負けた論の欠点は、
「昔の日本軍がヒトラーのように作戦に失敗してもしなくても高級軍人を更迭したらアメリカに勝てたんですか」という質問に答えられない点だろうな。
84.名無しさん:2016年09月08日 00:28 ID:O9I4eqBH0▼このコメントに返信
魔術じゃよ
85.シャーロット・ランプリングを観よ:2016年09月08日 00:45 ID:w.zHIoI70▼このコメントに返信

というふうに、今でこそ、冷静にヒトラーのことを批判できるが、

1930年代のドイツというのは、全国民、気がくるっていたのであって、

( 人のことは言えないが ) そういう熱狂的状況がヒトラーを支えていた。

映画「 地獄に落ちた勇者ども 」「 愛の嵐 」「 ブリキの太鼓 」を観よ。
86.名無しさん:2016年09月08日 00:48 ID:KC5UoSgg0▼このコメントに返信
戦略はあれだけど戦術は結構なもんだよ
通商破壊に電撃戦、ロンドン空爆とそれに必要な兵器を開発出来る人間を選べる鑑定眼
ただ軍事力を過信し戦争における経済力を軽視し過ぎてただけ
87.名無しさん:2016年09月08日 00:52 ID:AqfCwPZd0▼このコメントに返信
厭戦を恐れて総力戦行わなかっただけで無能
88.名無しさん:2016年09月08日 01:10 ID:G78qngqp0▼このコメントに返信
高いところから人を批判し、知ったかのご高説馬鹿ばかり。
まず、自分の能力を知れ。
89.名無しさん:2016年09月08日 01:38 ID:IuyB5KTa0▼このコメントに返信
全ての責任は自分が負うっていう独裁のスタイルだったから軍事の才能無くても他人任せにしたくなかったんだろ。
この点、途中からでも丸投げに切り替えたスターリンの方がマシだったな。
90.日本会議:2016年09月08日 01:47 ID:vkwkkrN40▼このコメントに返信
100年後の日本、世界を見据えた政策運営・・・安倍マリオ

2日後の在日、韓国を見据えた小児的な嫌韓商法・・・桜井誠マリオ
91.名無しさん:2016年09月08日 02:01 ID:9iBxq2jD0▼このコメントに返信
※90
明日も見えない安直な炎上商法・・・パヨク
92.名無しさん:2016年09月08日 02:05 ID:G78qngqp0▼このコメントに返信
※90
逆だよ。背乗り。
93.名無しさん:2016年09月08日 02:20 ID:m8Yydz3m0▼このコメントに返信
ヒトラーは昔から反共の鬼だし勝手にソ連と喧嘩させてりゃ良かったな
94.名無しさん:2016年09月08日 02:25 ID:pagG.G0z0▼このコメントに返信
頭が古い陸軍総司令部に任せてたらフランス戦でしくってたからグデーリアンやマンシュタインのプランを要れて彼らを活躍させたのはよかった
問題はソ連戦で自分が出世させた軍人たちの意見を通さなかったところだ
95.名無しさん:2016年09月08日 03:20 ID:oyrT85ai0▼このコメントに返信
ヒトラー「おい英国、一緒にソ連倒そうぜ」
チャーチル「駄目です」

ウィンストンって本当に糞だわ
96.名無しさん:2016年09月08日 05:16 ID:.qXMX81U0▼このコメントに返信
アメリカ(ブッシュ) 「おい、日本。いい加減、北朝鮮ぶったたいて、金正日ぶっコロそうぜ」
日本「おことわりします」

本当にバカだよね
97.名無しさん:2016年09月08日 05:27 ID:phDlVP.g0▼このコメントに返信
※76
ケインズだったかなが第一次世界大戦の賠償問題の時に賠償金額が膨大過ぎるどそれが新しい対戦を引き起こす原因になるって指摘があって
それが現実に第二次大戦が起きたことでやり過ぎないようにしようって考えが広まったって感じだったはず
98.名無しさん:2016年09月08日 06:16 ID:lzPLMaxg0▼このコメントに返信
ワイマール=ミンス、ヒトラー=シンゾーだな
官僚はコントロールしやすければ、手柄を担がれてる奴持って行かれても構わない
99.名無しさん:2016年09月08日 06:16 ID:4FyY8O1Q0▼このコメントに返信
ロンメルを自殺に追い込む経過を見るに、軍人から強く信奉されてたとは思えないけどな。
100.名無しさん:2016年09月08日 06:32 ID:KuWxaNzr0▼このコメントに返信
間違いなく有能の部類だろう。
トップのする事は、戦略や戦術の指示、将軍などの各方面指揮官の派遣、下からの各種要請の可否などで、それがしっかり出来ていたからあれだけ快進したんだろう。

ただ、問題というのは形や大きさを変えて常に迫って来る。
寝てても起こされるくらいに来てただろう。
ヒットラーはその問題の答えに途中から間違えてしまったんだよ。
101.名無しさん:2016年09月08日 07:04 ID:jNg.XHix0▼このコメントに返信
>>27
>国民は豊かにしてくれるなら誰でもいいんだよ。テクラクラノート使っても何でもいいんだよ
まともにテクノクラートと書けんような奴の意見に聞く価値などない。
なんだそのテクラクラノートってのは。ノートPCの商品名か?変換してもまともに出てこんぞ。
102.名無しさん:2016年09月08日 07:25 ID:oyAUR2Ah0▼このコメントに返信
作戦を立案する=軍事面ではソ連に夏装備無しで攻め込んだ時点でセンス無し。

兵器開発=軍事面では早くから4号戦車の主砲のち長砲身化の命令を出してたこれは(◯) だが、Me262の戦闘爆撃機化の命令を出し実戦配備を大幅に遅れさせた事は(❌)

トータルすると 初期は叩き上げの元伍長の感で幾つかの軍事的貢献はあったが、後半は逆にそれらが(元兵士のプライド)災いし軍事面でより多くの混乱とダメージを自国に与えたと思う〜
103.名無しさん:2016年09月08日 07:28 ID:oyAUR2Ah0▼このコメントに返信
※12 訂正=夏装備無し(❌)
冬装備無し(◯)
104.名無しさん:2016年09月08日 07:56 ID:7vjOaZQn0▼このコメントに返信
ヒトラー認知症になってた説とかあるしね
イギリスとか相手に柔軟な外交して手玉に取ってた時期と
その後の硬直した軍事一辺倒の時期ではちょっと違う感じするからって
105.名無しさん:2016年09月08日 08:14 ID:hYFhGqd90▼このコメントに返信
>本105
あれ?8年前の日本かな?
106.名無しさん:2016年09月08日 09:05 ID:VbMsuKVJ0▼このコメントに返信
ロンギヌスの槍持ってたからな
107.名無しさん:2016年09月08日 09:33 ID:qJ2wGTao0▼このコメントに返信
ワイマール共和制への国民の支持?あったとも。
最後の多党制選挙になった1933年3月の選挙でも
NSDAPは単独過半数を取れてない。
108.名無しさん:2016年09月08日 10:26 ID:gyIt9xTrO▼このコメントに返信
ヴァジュラを持ってるとこはスプリガンで見た
109.名無しさん:2016年09月08日 10:35 ID:3HsyprHe0▼このコメントに返信
軍事的なセンスよりも士官に対するコンプが邪魔した結果、ズレた采配になった感じ

ワイマール体制の問題は経済政策よりも、異様なまでに強い大統領権限とか少数政党乱立させる選挙制度だと思うぞ
110.名無しさん:2016年09月08日 11:39 ID:68uMaym00▼このコメントに返信
※107
当時の与党 社会民主党は中央党+人民党と連立内閣を組んでいた

ナチスが最多数議席を確保した選挙でも
・投票率が84.1% そして
ナチス (37.3%) 社会民主党(21.6%)ドイツ共産党(14.3%)ドイツ中央党(12.4%)

ナチスに投票したのは全有権者の3割(84.1% X 37.3 ≒ 31.4)だし
↑で挙げたナチス以外の対立政党を足すとナチス得票率を超えて5割近い

ヒトラーの首相就任は左翼の勢力伸張の危惧したヒンデンブルク大統領の非民主的指名によるものだしね
111.名無しさん:2016年09月08日 12:46 ID:D7tltNFX0▼このコメントに返信
スピーチや陽動が上手かっただけだろ
112.名無しさん:2016年09月08日 14:24 ID:dDivwv.C0▼このコメントに返信
ボリューム出すために基地外のレスを大量にまとめるなよ
113.名無しさん:2016年09月08日 16:03 ID:IxhuBKvp0▼このコメントに返信
ヒトラーって記憶力が物凄かったらしい
だから軍人集めて作戦会議してもエリートの参謀なんて
簡単に言い負かしてしまう位軍事技術の知識があって
逆にエリート軍人が論破されてしまったらしいぞ

でそんな事繰り返すうちにヒトラーの決定した作戦が成功したりするうちに
ドイツのエリート軍人すらも総統は天才だって一種の催眠状態になっていったとか
グデーリアンか誰かの回顧録で読んだ

ちなみにグデーリアンなんかは空気読まないから
自分の具申が却下になるとヒトラー相手に一歩も引かないから後方勤務に飛ばされた
114.名無しさん:2016年09月08日 16:44 ID:JfUCNDVx0▼このコメントに返信
MP43の件、ポルシェティーガーの件について
115.名無しさん:2016年09月08日 17:10 ID:ETovbOeO0▼このコメントに返信
知識的にニワカ軍オタから抜け出すレベルになると、
知れば知るほどヒトラーの軍事的才能を認めざる負えんのだよな・・・。
最近じゃ東部戦線でウクライナから総撤退を渋ったのは軍需に必要不可欠な希少金属取得の為だったと
知って益々感心した。 「将軍たちは戦争経済を理解してない」 は至極名言
ヒトラーの読み通り、希少金属が尽きたところで戦争終了ってのがまた・・・

グデーリアンやマンシュタインなど自分の担当分野しかみてない阿呆なのは自らの著書の中身でバレバレ
116.名無しさん:2016年09月08日 23:21 ID:u0FojChR0▼このコメントに返信
※36
伍長と言うドイツ国防軍将校からの蔑称があったが、実は伍長ですらない
伍長勤務上等兵、日本軍であれば徴兵されたものが軍に残る意思を示せばなれる程度
現代の陸上自衛隊じゃ先任士長(海自だと兵長)なので、これまた1任期満了後任期
継続すれば誰でもなれる
制式な下士官教育も受けてないので、戦略どころか戦術すら理解できない兵隊にすぎん
117.名無しさん:2016年09月08日 23:38 ID:vUk0i6lt0▼このコメントに返信
ヒトラーが軍事的に無能ならナポレオンだって同じだろ~w
118.名無しさん:2016年09月08日 23:44 ID:vUk0i6lt0▼このコメントに返信
※109
ヒトラーはロンメル同様に連合軍の上陸地点をノルマンディーと予想してたんだぜ。
だけど最先任将校のルントシュテット元帥への尊崇から装甲師団群の配置を折衷にしてあまり海岸近くには配置しなかったんだぜ。
119.名無しさん:2016年09月09日 01:23 ID:zlGdDPdY0▼このコメントに返信
※107
別にナチス以外の獲得票数が多かったからって、ヴァイマル共和制を国民が支持してたとは限らんでしょ。
共和制・議会制民主主義を一貫して肯定してたのは、主に社会民主党・中央党くらい。

極左の共産党はずっと共和制否定のソ連型国家を目指してたし、
極右の国家人民党とかその他の少数政党は帝政復古主張でやっぱり共和制を否定してる。

そして共和制末期になって、シュトレーゼマンが消えた人民党も反共和制に傾いてくし。

例えば※107の1932年7月選挙のデータとか見ると
社会民主党と中央党、その他に投票した共和制支持とみられる人たちは合計してナチスの得票数とどっこいくらいで、約三割ほど。

つまりヒトラーが政権取る前の、世界恐慌で滅茶苦茶になってからはあまり国民も共和制に信を置いてない。
120.名無しさん:2016年09月15日 21:58 ID:rPTlD6Ai0▼このコメントに返信
そもそも共和制と民主主義は西欧思想で、中欧のドイツには会わないと思う人が多かった。東欧や日本以外のアジアなどとよく似ている。
そしてアーデナウアをはじめとする一般的な保守派は、君主制復活、領土奪還、古典派経済学に固執し真新しさがなかった。
しかしヒトラーは自分が権威としても権力者としてもトップでいるべきと考えたため共和制を支持し、ファシストの先輩として尊敬していたムッソリーニ率いるイタリアと組むため南チロルの領土問題にこだわらなかった。
さらにアーデナウアが行おうとしていたアウトバーンを根本から見直し、人間工学に基づき定期的にカーブを導入したり、多くの車両が通れるように拡大した。パーキングエリアもこのときになりようやく導入される。戦後はすべてアウトバーンはアーデナウアの手柄にされたが全く違う。そもそも実現してもたいして役に立ちそうになかった普通の自動車専用道路をまともなものにできたのは、ある程度建築の勉強をしていたヒトラーだからできたのでは?
特に、このアウトバーンがケインズ経済学的政策として大成功を納めた。
アーデナウアをはじめとする一般的な保守派の君主制復活、領土奪還、古典派経済学よりも、ヒトラーの共和制、領土拡張(妥協するときには妥協するが、東方生存圏だけは別。また単なる領土奪還は国境修正にしかならないとしていた。そもそも戦前の領土を奪還しても中途半端で使えないため、必要で広大な東方生存圏を領土にしなくては無意味としていた)、ケインズ経済学を支持する人が多かったと得る。
121.名無しさん:2016年09月15日 22:17 ID:rPTlD6Ai0▼このコメントに返信
軍事的にどこがよかったのかは『補給戦』を読むといい。占領されたオランダの人が書いたとは思えないほどだが。

お名前