スポンサーリンク

2016年09月02日 02:05

彡(゚)(゚)と(´・ω・`)で学ぶWW2 【ソ連編】

彡(゚)(゚)と(´・ω・`)で学ぶWW2 【ソ連編】

Bt7_6

引用元:彡(゚)(゚)と(´・ω・`)で学ぶWW2
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1472733039/

1: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)21:30:39 ID:mhZ
彡(゚)(゚)「…ソ連軍?」
(´・ω・`)「そう、ソ連軍。WW2のソ連軍って実際どのくらい強かったの?」
彡(゚)(゚)「なんやねん急に WW2のソ連軍は当時最強の陸軍やぞ」
(´・ω・`)「そうなの?でもhoiじゃドイツに負けてばっかだよ」
彡(゚)(゚)「それはゲームバランスの問題や 何度やっても史実通りじゃつまらんやろ…」

3: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)21:31:23 ID:mhZ
彡(゚)(゚)「基礎知識から行くで、ソ連軍の正式名称は『労働者・農民赤軍』といって、
    略して労農赤軍とも言われていたんや」
彡(゚)(゚)「なんで赤軍っていうかというとそれはもちろん共産主義のテーマ(?)カラーの赤や」
彡(゚)(゚)「1946年にソビエト連邦軍に変わるまではこれが正式名称やで」
彡(゚)(゚)「赤軍は後方の部隊も含めるとピーク時2000万人に及ぶ史上最大の軍隊や。」

4: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)21:31:52 ID:mhZ
(´・ω・`)「ふーん、じゃあソ連軍ってどんな軍隊だったの?」
彡(゚)(゚)「そうやな…一言で言ったら、超火力主義者や」
(´・ω・`)「火力主義?何それ?強火なの?」

彡(゚)(゚)「火力っていうのは簡単に言うと敵を攻撃する力や」
彡(゚)(゚)「第一次世界大戦後、欧州各国が新たな兵器戦車の可能性を発見して機動戦理論を研究しはじめたんや
    特にドイツでは盛んに機動戦理論の研究が行われたで」
彡(゚)(゚)「火力主義っていうのはバンバン砲弾を消費するから金がかかるんや。
    第一次世界大戦の総力戦で国力を使い果たした欧州各国は機動戦へと傾いていったで」
彡(゚)(゚)「ソ連も例外ではなく、火力主義者と機動戦主義者とで激しい議論が繰り広げられたんや」
    議論の結果、火力主義が前提となり、そこに機動戦理論を足したような感じになったんや」

5: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)21:32:31 ID:mhZ
彡(゚)(゚)「軍隊で全滅っていうと部隊の三割が戦闘能力を喪失した状態を示すんや。」
(´・ω・`)「全然全滅してないじゃん」
彡(゚)(゚)「ワイも初めて知った時はそう思ったで。でも部隊の三人に一人が戦闘不能ってなるとマトモに戦えないんやで。」
彡(゚)(゚)「赤軍砲兵は敵軍の『破壊』を目指していたんやが、これは敵の6割を戦闘不能にすることを示す。
    オーバーキルってレベルじゃないで。」

(´・ω・`)「火力主義っていうからには、凄い数の大砲とか爆弾があったの?」
彡(゚)(゚)「そりゃあもう凄いって数やないで
    資料によりバラツキあるけど、ピーク時のソ連は軽野砲だけで年3万門も生産したんや
    これは物量おばけアメリカの5倍以上や」
(´・ω・`)「よくわかんないけどあのアメリカの5倍ってことはすごいんだろうね」

7: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)21:33:47 ID:mhZ
すまんなスレタイミスったわ
正しくは彡(゚)(゚)と(´・ω・`)で学ぶWW2 【ソ連編】や
だから今回は赤軍についてしかやらんで

9: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)21:34:04 ID:mhZ
彡(゚)(゚)「軍隊で全滅っていうと部隊の三割が戦闘能力を喪失した状態を示すんや。」
(´・ω・`)「全然全滅してないじゃん」
彡(゚)(゚)「ワイも初めて知った時はそう思ったで。でも部隊の三人に一人が戦闘不能ってなるとマトモに戦えないんやで。」
彡(゚)(゚)「赤軍砲兵は敵軍の『破壊』を目指していたんやが、これは敵の6割を戦闘不能にすることを示す。
    オーバーキルってレベルじゃないで。」

(´・ω・`)「火力主義っていうからには、凄い数の大砲とか爆弾があったの?」
彡(゚)(゚)「そりゃあもう凄いって数やないで
    資料によりバラツキあるけど、ピーク時のソ連は軽野砲だけで年3万門も生産したんや
    これは物量おばけアメリカの5倍以上や」
(´・ω・`)「よくわかんないけどあのアメリカの5倍ってことはすごいんだろうね」

10: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)21:34:21 ID:mhZ
(´・ω・`)「ソ連にはどんな兵器があったの?」
彡(゚)(゚)「ソ連の兵器と言ったら外せないのはT-34やで
    こいつは走攻守揃った傑作戦車や。戦車界のイチローみたいなもんや しかも強い上に安い。 
    でもギアを変えるのにハンマーが必要っていう弱点があったで」
(´・ω・`)「えぇ…」

彡(゚)(゚)「他にはカチューシャとかも有名やな。」
(´・ω・`)「かわいらしい名前だね。」
彡(゚)(゚)「そうやね。正式名称はMG-8またはMG-13って言うんや。
    でもその威力は全くかわいらしくないで。カチューシャは世界初の自走多連装ロケット砲
    命中精度は悪いけど一つで重砲並みの破壊力を誇る132mmロケット砲を大量に発射して
    敵を面で制圧することができたんや
    ちなみにカチューシャっていうのは当時の流行っていた歌のタイトルやで」

11: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)21:35:08 ID:mhZ
(´・ω・`)「ソ連軍はどんな戦術を用いて戦ってたの?」
彡(゚)(゚)「赤軍の戦術といえば、縦深戦術やろうな」
(´・ω・`)「縦深戦術?縦深防御なら知ってるよ」
彡(゚)(゚)「それとは違うで。縦深戦術は縦深突破とも言って、敵の縦深を突破するための戦術や」

彡(゚)(゚)「縦深戦術を開始する前の軍の配置を図にしてみたで」

彡(゚)(゚)「青が敵軍、赤はもちろん赤軍や
    敵は正面の防衛戦に加え、後方に第二防衛戦と予備兵力を配置しているで」
(´・ω・`)「固そうだね」
彡(゚)(゚)「攻勢正面に兵力を集中するで。でも集中って言ってもだいたい幅100kmくらいあるで」
(´・ω・`)「四国の幅くらいあるね」
彡(゚)(゚)「例えがわかりずらいで」

http://i.imgur.com/fpP8wqA.jpg
no title

17: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)21:37:20 ID:mhZ
>>11 サンクスやで

(´・ω・`)「正直ソ連軍って脳筋ゴリラなイメージあったよ。
       でも凄い理論とかトゥハチェフスキーとかの有能な軍人がいたんだね。」
(´・ω・`)「ソ連にはどんな軍人がいたの?」

彡(゚)(゚)「赤軍の軍人として一番有名なのはやっぱりジューコフじゃないやろか」
彡(゚)(゚)「ジューコフは非常に緻密な計画をたてる男として赤軍で有名やったんや。
    また赤軍の機械化をトゥハチェフスキーらとともに強く主張したで」
彡(゚)(゚)「ノモンハン事件では日本軍の第六軍を包囲、第23師団を壊滅など大戦果を挙げたんや」

彡(゚)(゚)「独ソ戦ではモスクワでドイツ軍を撃退。
    ジューコフの兵站手腕がなければモスクワは守りきれなかったといわれているで」
彡(゚)(゚)「スターリングラードにおいてドイツ第六軍を包囲する天王星作戦を立案。
    これを見事に成功させ、ソ連邦元帥に昇進するんや」
彡(゚)(゚)「独ソ戦で最も活躍したソ連軍人として評価されているで」
(´・ω・`)「独ソ戦のまさに転換点となるところで勝利を収めているね」

12: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)21:35:32 ID:mhZ
彡(゚)(゚)「そんでまず敵防衛戦を砲撃するで」
彡(゚)(゚)「ドイツ軍は攻勢時だいたい1kmあたり40門の野砲を配備したんや。
    クルスク戦の時は50本門以上配備したで」
彡(゚)(゚)「でも砲兵大国ソ連はそんなもんじゃ満足しなかった。
    攻勢時は1kmあたり200門以上の野砲を配備したんや。ここにさっき紹介したカチューシャも加わるで」
彡(゚)(゚)「そして圧倒的な火力で敵を叩き潰す。最前線の防衛線だけじゃない。
    砲撃目標は第二防衛戦、敵予備兵力、更には補給物資の集積所まで敵防衛線の向こう側全てや。
    これを『全縦深同時打撃』って言うで」

彡(゚)(゚)「赤軍砲兵の圧倒的な火力により敵は戦力を激しく損耗するで」
彡(゚)(゚)「砲弾の雨の中、前方の第一梯団が進撃を開始するで
    巨大な火力投影を受けた敵はほとんど抵抗できずに壊走してしまうんや」
彡(゚)(゚)「第一梯団がこじ開けた突破口を第二梯団が補強しながらながら第一梯団の後方を進軍するで
    もちろんこの間も全縦深同時打撃は継続してやってるで」

彡(゚)(゚)「この時、後方のことは一切考えずにひたすら敵の後方を進撃し続ける
    OMGっていう部隊も進軍を開始するで。」
彡(゚)(゚)「これを放置すると重要地点を破壊されてしまうから敵はこれの対応に兵力を割かざるをえないで」

彡(゚)(゚)「そして後退する敵をIl-2などの攻撃機が徹底的に攻撃するで」
彡(゚)(゚)「また敵の後方に空挺部隊を投下して敵の退路を遮断。
    敵の撹乱及び包囲を狙うんや」
(´・ω・`)「容赦ないね」

13: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)21:35:49 ID:mhZ
彡(゚)(゚)「砲撃の下進撃を続けていた第一梯団も補給や損耗の関係から進軍を一度止めることになるで。」
彡(゚)(゚)「そこで、今まで第一梯団の後方を進んでいた第二梯団が第一梯団を追い抜き、
    そして今までの第一梯団のように敵を蹂躙しながら進撃するで」
彡(゚)(゚)「そして第二梯団も限界を迎えたら、後方で再編成を終えた第一梯団が
    再び第二梯団の前に出て進撃するで」
彡(゚)(゚)「これを『躍進攻撃』って言うんや」
(´・ω・`)「敵がかわいそうになてきたよ」

彡(゚)(゚)「こうして敵に再編成や休息の時間など与えずにひたすら進撃する」
彡(゚)(゚)「これを『無停止進撃』と言うで」

彡(゚)(゚)「機械化軍の機動戦術という面ではドイツの電撃戦と似てるで。
彡(゚)(゚)「だけど電撃戦の目的は戦略的に重要な地点の確保および破壊、
    縦深戦術は敵軍の包囲殲滅という違いがあるんや」

15: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)21:36:49 ID:mhZ
彡(゚)(゚)「この縦深戦術が完璧な形で成功したのが1944年、バグラチオン作戦や。
    この作戦の結果、ドイツ軍は数百km後退し、戦線は開戦前の位置まで押し戻されたんや
    ちなみにこの作戦では2万門の火砲がドイツ軍に火を噴いたで」
彡(゚)(゚)「この作戦によりドイツ軍は壊滅的な損害を受けたんや。
    この後はベルリン陥落まであっというまや。」
(´・ω・`)「うん。こんなんやられたらそら負けるよ。」

彡(゚)(゚)「この縦深戦術理論を生み出したのはミハイル・トゥハチェフスキー。大粛清の被害者の一人や。」
(´・ω・`)「なんでこんな有能な人を殺しちゃったの?」
彡(゚)(゚)「1922年のポーランド=ソビエト戦争でのスターリンの失敗を知る人間の一人やからや。
    この戦争に参加した将官はほぼ全員粛清されたで」
(´・ω・`)「えぇ…」

18: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)21:37:43 ID:mhZ
彡(゚)(゚)「他にはチェルニャホフスキーも有名やな」
彡(゚)(゚)「彼の活躍としてはバグラチオン作戦でのドイツ第53軍団の包囲殲滅、
    ミンスク解放、ドイツ北方軍集団の分断などがあるで」
彡(゚)(゚)「あとドイツ本土に一番最初に侵攻したで」

彡(゚)(゚)「東プロイセンの攻略中に戦死してしまうんや。」
彡(゚)(゚)「戦後カリーニングラード州のインテスブルグは彼の名誉を讃えてチェルニャホフスクと改名されたんや」

19: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)21:38:07 ID:mhZ
(´・ω・`)「赤軍が強いのはわかったよ
       じゃあそれを支えるソ連の国力はどんな感じだったの?」
彡(゚)(゚)「そうやね、当時のソ連の国力は既にアメリカに次いで世界二位やったね 
    三位は世界中に植民地をもつイギリスやろな」

20: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)21:38:15 ID:mhZ
(´・ω・`)「どんなところがすごかったの?」
彡(゚)(゚)「工業力や経済力は勿論、人口や資源、広大な国土や高い冶金技術やな」
(´・ω・`)「冶金技術?ソ連にそんなイメージはないよ」
彡(゚)(゚)「物体は冷えると収縮するやろ?ソ連はクッソ寒いから普通の鉄とかは収縮してしまうんや
    だから独ソ戦中ドイツ軍の火砲とかは暴発してしまうことが多々あったんや 
    ソ連は砲身にわざと『遊び』をもたせたり寒さに耐えうる金属をつくったりして対策したんや
    ロシア帝国時代に作られたシベリア鉄道なんて当時の技術を結集して作ったもんや」
(´・ω・`)「なるほどね。金属も自然に合わせて作らないといけないんだね」

23: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)21:39:15 ID:mhZ
彡(゚)(゚)「工業力はと言うとこれもアメリカに次いで世界2位や。
    1938年当時アメリカは世界の工業生産額の28%、四分の一以上を占めていたで。
    ソ連は世界の17%、3位はドイツ、4位はイギリス、これに仏日伊と続くで。」
彡(゚)(゚)「英米は戦時体制に入るとこっから化けるで 特にアメリカはもう怪物級の生産力になるで」
彡(゚)(゚)「あと調べてみてわかったけどフランスの国力って以外と低いねんな
    国民総生産にいたっては七大国中最下位や ドイツに負けたのは必然かもしれんな」
彡(゚)(゚)「ソ連は冷戦時アメリカと国力No1を競い合ったけどこのこのから国力世界2位だったってことやな」

25: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)21:40:11 ID:mhZ
(´・ω・`)「ソ連はすごい国だったっていうこともわかったよ。   
       じゃあなんで独ソ戦初期にあんなに押されていたの?」
彡(゚)(゚)「それはドイツ軍の奇襲が完全な形で決まったからっていうのがあるで」
彡(゚)(゚)「独ソ戦直前ドイツの鉄道が戦時ダイヤになったことを察知したソ連諜報部は
    政府にこのことを伝えたけどスターリンは全く信じなかったで」

28: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)21:41:32 ID:mhZ
彡(゚)(゚)   「スターリンはソ連の最高指導者だから同時に赤軍の最高司令官でもあるんやが、
       ドイツが突然侵攻してきたことにショックを受け自分の部屋に十日間ほど引きこもってたで」
(´・ω・`)「えぇ…それ政治家としてどうなの…」
彡(゚)(゚)   「敵軍には怯んでも自分の政敵を倒す技術は超一流やで」

57: 【12】 2016/09/01(木)22:14:14 ID:qVl
>>28
スターリンはモロトフに外交全部任せてドイツは協定守って攻めてこないことを信じたピュアなお人やで

30: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)21:42:01 ID:mhZ
彡(゚)(゚)「あと開戦時はドイツ軍が赤軍に数で勝っていたことも大きいで」
(´・ω・`)「えぇ、畑から人が取れる国なのに?」
彡(゚)(゚)「開戦時の赤軍の独ソ国境の兵力は150万。対するドイツ軍は300万や
彡(゚)(゚)「相手はこっちの倍いて更に練度もマックスや。こりゃ勝てんな」

31: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)21:42:19 ID:mhZ
彡(゚)(゚)「ドイツは英仏とすでに戦ってたからバリバリ戦争モードや
    でもソ連軍はドイツとも不可侵結んでたし敵がいなかったから軍を動員してなかったんや」
彡(゚)(゚)「ソ連にとってドイツ軍の侵攻はまさに予想外やったんやな」
彡(゚)(゚)「この絶望的な状況から大動員して巨大な軍をつくりあげていくんやで」

33: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)21:43:58 ID:mhZ
彡(゚)(゚)「大粛清についても解説するで」
彡(゚)(゚)「資料にもよるけどこの大粛清により赤軍の半数近い将校が追放されるか処刑されるかしてるで」
彡(゚)(゚)「トゥハチェフスキーはその第一犠牲者や」

35: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)21:45:37 ID:mhZ
彡(゚)(゚)「ドイツの諜報部が仮想敵国であるソ連に偽のデータを送ってトゥハチェフスキーが外部に機密をもらしたという風にしたてあげたんや」
彡(゚)(゚)「そしてトゥハチェフスキーは処刑された。この事件がスターリンを猜疑心マックスにして大粛清のきっかけをつくったんや」

37: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)21:47:40 ID:mhZ
彡(゚)(゚)「こうして有能な将校が赤軍から突然パッといなくなったもんやから当然弱体化したで」
彡(゚)(゚)「冬戦争では小国フィンランド相手にまさかの苦戦をしいられたんや」

40: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)21:49:20 ID:mhZ
彡(゚)(゚)「この大粛清は批判されることが多かったんやが最近では
   『結果的にソ連の安定につながった』と評価されることがあるで」

(´・ω・`)「にしてもやりすぎでは…」

彡(゚)(゚)「わいもそう思うで」

42: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)21:50:56 ID:mhZ
(´・ω・`)「ソ連軍はすごい強かったんだね。でもhoiじゃソ連でドイツに勝ったことないよ。
彡(゚)(゚)「それは原住民のプレイヤースキルが低すぎるんや…。」
(´;ω;)「ヘタクソじゃないもん アメリカでやって日本に勝てるくらいはうまいもん」
彡(゚)(゚)(逆にアメリカでどうやって日本に負けるんや…)
彡(゚)(゚)「じゃあ今からhoiやるか ソ連かドイツか好きな方選んでいいで」
(´・ω・`)「ホント?じゃあソ連でやるよ。今の話聞いてたら勝てる気がしてきたよ」
彡(゚)(゚)「かかってこい!相手になってるやる(フィンランド並感)」

終わり

61: 名無しさん@おーぷん 2016/09/01(木)22:18:16 ID:bFh
参考資料まで作るとは熱意がこもっててええな
ちょっとあっさり終わった感があるからもうちょい長くてもええんやで

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年09月02日 02:30 ID:62HCd4wp0▼このコメントに返信
漢字がいっぱいでした。
2.名無しさん:2016年09月02日 02:35 ID:i1h.2ZF10▼このコメントに返信
T-34の地味な弱点
エンジン寿命が極めて短い
3.名無しさん:2016年09月02日 02:53 ID:62HCd4wp0▼このコメントに返信
※2
30分くらいか?
4.名無しさん:2016年09月02日 03:00 ID:Bu1XYUrw0▼このコメントに返信
引きこもりアヘアヘ虐殺ヨシフおじさんかわいい
5.名無しさん:2016年09月02日 03:10 ID:qQiH8XRI0▼このコメントに返信
…うむ
HoI4やるか
6.名無しさん:2016年09月02日 03:18 ID:bYdRbfGH0▼このコメントに返信
※2
これの所為でソ連戦車兵の間ではT-34よりぶっちゃけアメリカのM4シャーマンの方が扱い易いと答えた奴がいたとかなんとか
7.名無しさん:2016年09月02日 03:37 ID:u.PwSsYHO▼このコメントに返信
Tー34には無線が付いてないというもっと致命的な弱点が…。
他にも、ぺリスコープは気泡だらけで前が見辛い、車内が狭くて砲弾が取り出し辛い、砲塔からは隙間風が吹き付ける…。
取り合えず、中の人の事は全く考えてないのがよく分かる兵器。
8.名無しさん:2016年09月02日 03:37 ID:fthLOw2fO▼このコメントに返信
ジューコフクラスになると、最早敵をフルボッコにする為に兵士を無駄に死なせるのか、兵士を無駄に死なせる為に敵をフルボッコにするのか分からん
9.名無しさん:2016年09月02日 03:40 ID:22iN.FyQ0▼このコメントに返信
※2
予備のギアボックス背中に乗っけたT-34の写真みたことあるよ
M4A2で戦車師団作ったらしいね
レンドリースが無かったら、だいぶ厳しかったかもね
10.名無しさん:2016年09月02日 03:42 ID:i1h.2ZF10▼このコメントに返信
※7
それはT-34というよりソ連戦車共通の弱点だね・・・
11.名無しさん:2016年09月02日 04:01 ID:i1h.2ZF10▼このコメントに返信
※8
ロシア人兵士を生かすために中央アジア出身兵を身代わりにしてるだけだから・・・。
12.名無しさん:2016年09月02日 04:03 ID:TJAY2ulB0▼このコメントに返信
T34の総生産数の8割が戦時中に損耗。
自衛隊の64式の仮想敵はT34-85.
鋳造式と、割り切った設計。つい凝った設計をしてしまうドイツとは対照的。
最強戦車でなくても最良戦車であったでしょう。
13.名無しさん:2016年09月02日 04:59 ID:M9pnFNoP0▼このコメントに返信
>>12
自衛隊のは61式だ
14.名無しさん:2016年09月02日 05:01 ID:WrQ4sPIa0▼このコメントに返信
戦時体制に突入して、国力の全てを軍事力に割り振ったソ連軍の強さはヤバい

もちろんキルレシオだとドイツ軍の方が大抵上回ってるし、T-34だって言うほど最強じゃないけど、そういう細かな粗がどうでも良くなるほどひたすらシンプルに強い

NATOができて西ドイツがすぐ再軍備できたのも、ドイツ以外の西欧諸国が総力を挙げた上にアメリカの援助があると仮定しても、ソ連軍は打倒出来ないと考えられていたから
15.名無しさん:2016年09月02日 05:27 ID:K2Nk0zLm0▼このコメントに返信
西独陸軍「せや、赤軍が攻めてきたら領土内に引き込んだ後で核ミサイルで自爆したったらええんや!」
    「国が自爆した後でも抵抗できるように諸兵科連合の強力な陸軍を普段から持っとくで!」

16.名無しさん:2016年09月02日 06:16 ID:D.88SeQj0▼このコメントに返信
なお、海軍
17.名無しさん:2016年09月02日 06:34 ID:WrQ4sPIa0▼このコメントに返信
※16
陸続きの国としか戦争しないから海軍はクソザコでもそこまで問題じゃない
冷戦になると戦略原潜とか作ってるけど
18.名無しさん:2016年09月02日 06:39 ID:lpavXo7g0▼このコメントに返信
勝てば官軍。勝利は正義敗北は悪。借金なんか踏み倒せばいい。占領しても払うもんなんかないんだから…。

日本とは色々逆。
19.名無しさん:2016年09月02日 06:52 ID:uwbDB9u10▼このコメントに返信
シベリア軍団から40万引き抜けなかったらモスクワ占領されてましたよ〜
20.名無しさん:2016年09月02日 06:57 ID:gdT1NZK20▼このコメントに返信
戦術が凄いというが結局は物量押し
死傷者戦死者滅茶苦茶出してるから有能だったとは言い難いわ
クールラントじゃ無視してたとは言えど殲滅できずに返り討ちにあってたからな
21.名無しさん:2016年09月02日 07:05 ID:0gmzqkBs0▼このコメントに返信
※6
兵士レベルじゃなくてTOPがそう考えてたよ、、、
だってシャーマンを優先して親衛軍に配備してたし、、、
ちなみにクルクスでティーガーに体当りしたスクリプキン大隊も英国チャーチル使ってたりする、、、

東部戦線は、西部戦線で二流扱いだった西側兵器が大活躍してんだよなぁ、、、不思議だよねぇ、、、
22.名無しさん:2016年09月02日 07:06 ID:p9oMOfgR0▼このコメントに返信
強力な砲兵隊を支えた補給部隊と戦力を集中させるドクトリンについて、もっと詳しく聞きたい。
23.名無しさん:2016年09月02日 07:42 ID:IOf6QoSj0▼このコメントに返信
このセリフ・オンリーシリーズってウザキモくて1行も読むおきんけど、
子供らは平気なのかね?「全部平仮名」並にムリだわ。
24.名無しさん:2016年09月02日 07:48 ID:MgKyLbW10▼このコメントに返信
朱き帝国
25.名無しさん:2016年09月02日 08:24 ID:4mo7R4k.0▼このコメントに返信
日本が計画通りソ連に戦線布告していれば、ソ連軍はモスクワに割く戦力を出せず
モスクワを占領していた、ソ連は分裂して、ソ連共産党の解体までに道筋も見出せた
26.名無しさん:2016年09月02日 08:36 ID:9.BbwypA0▼このコメントに返信
※25
そのかわり日本も中途半端に疲弊して今頃どうなってることか
27.名無しさん:2016年09月02日 09:04 ID:e38h6UcB0▼このコメントに返信
戦略もソ連兵もすごく強いみたいな印象が出てしまうかもしれないけども、
ソ連は、独ソ戦前に自国民2000万人を粛清しており大佐以上の階級の軍人の65%がいなくなっており、軍がろくに機能しなかったっていうのもあるが、基本的に弱兵。

ジューコフは、敵軍に勝つために
ソ連兵は基本的に弱く、弱さを補うために敵より多くの兵器(戦車、大砲、航空機など)と兵士を惜しみなく投入し数で圧倒する。
これを徹底した。
独ソ戦、ハルハ河の戦い、冬戦争、継続戦争すべての戦闘の結果がこれを物語っている。
28.名無しさん:2016年09月02日 09:36 ID:KXjbJwJd0▼このコメントに返信
※14
終戦直前直後なら、ソ連が動員ギリギリだったのに大して米国はまだ100個師団動員できる余力があったそうですが…
29.名無しさん:2016年09月02日 10:53 ID:GTi0qr2y0▼このコメントに返信
ソ連が世に生み出した全縦深同時打撃とソ連機甲集団は
西側ではエアランドバトル構想の誕生までおおよそ対抗できず
本格的な欧州での戦争が始まれば西側が取れる手段は核の自爆による焦土戦術だけだった

同じ運動戦でも、電撃戦とは全く逆の考えであり陸戦の王道、芸術的な力押しとも言われる
30.名無しさん:2016年09月02日 11:45 ID:Tihcxb0r0▼このコメントに返信
巧妙なHOIステマスレ
31.名無しさん:2016年09月02日 13:17 ID:wgUVxfPp0▼このコメントに返信
独ソ戦の当初はT-34も無かったしなあ。

※29
全縦深打撃って、ソ連かアメリカくらいしか実践できない気がする。
必要な物量から考えて。
32.名無しさん:2016年09月02日 14:11 ID:sIWzsNuI0▼このコメントに返信
久々に綺麗にかつ、軽い文章量で読みやすかった。
こういうのはええな
33.名無しさん:2016年09月02日 15:58 ID:KXjbJwJd0▼このコメントに返信
※23
読みたい奴が読めばええんやで。気になったらなら自分で調べ出すだろうから。
ただそれだけのことやで。
34.名無しさん:2016年09月02日 17:18 ID:vJYte4PO0▼このコメントに返信
T-34すぽんすぽん抜かれるんですけど!!(WoT並
35.名無しさん:2016年09月02日 18:37 ID:Ofvo8.0U0▼このコメントに返信
※34
史実の相手がWoTでいうTier3や4辺りだもの
36.名無しさん:2016年09月02日 19:56 ID:oCJZlwN00▼このコメントに返信
T-34って、よく給弾中に腕を喰われたんだったっけ?
37.名無しさん:2016年09月02日 20:33 ID:6P2.gucV0▼このコメントに返信
戦闘機も強いんだよな。
Yak-9、La-5FNでBf109、Fw190に追い付きYak-3、La-7でBf109、Fw190を完全に凌駕。
上昇力も旋回性能も加速性能も良くて高度3000m以下なら多分P-51、P-47より強い。
Bf109、Fw190が上回ってるもん何もないという。
38.名無しさん:2016年09月02日 23:04 ID:YN3m5t.q0▼このコメントに返信
※36
ちょうど股間の位置とかも聞いたような・・・、ほかの戦車かな?
39.名無しさん:2016年09月03日 00:10 ID:KnOKbbVC0▼このコメントに返信
※37
さすがにそれはソ連機買いかぶり過ぎ。

ttp://goo.gl/9m2ceS

例えばYak-3の上昇力がFw190を上回るのは高度5500m以下での話だ。
40.名無しさん:2016年09月03日 00:13 ID:KnOKbbVC0▼このコメントに返信
と、※39は速度だった。
上昇力はこっち。
ttp://goo.gl/vzg5as
41.名無しさん:2016年09月03日 10:44 ID:mt6kENJB0▼このコメントに返信
アメリカにおんぶにだっこの勝利
アメリカ製の戦車M3でしのいで
アメリカ製の鋼材でT-34作って
アメリカ製の列車で運んで戦った。
42.名無しさん:2016年09月03日 10:47 ID:mt6kENJB0▼このコメントに返信
※38
T-64だね。
自動装填装置が砲手の腕を装填する不具合が・・・
43.名無しさん:2016年09月03日 20:22 ID:sN3.DMDc0▼このコメントに返信
無停止進撃やOMGは冷戦期に出てきた構想だったと思うが。
何か第二次大戦中のドクトリン(作戦教義)と、大戦中の戦訓や戦術核兵器の出現も
考慮して発展した戦後のドクトリンがごっちゃになってるような。
44.名無しさん:2016年09月03日 20:44 ID:sN3.DMDc0▼このコメントに返信
戦略単位である師団レベルで見ると、一万余り〜二万弱の定数の内、戦闘要員は40%〜60%で
あとは工兵や輸送補給、指揮管理といった後方支援要員が占めてるんだよね。当然戦闘での
損害は前線の戦闘部隊から出る分が殆どだから、師団定数の30%の損害=戦闘要員の50%〜75%
を失ってる事になるんだよね。だから戦闘力を失ってると言っても言い過ぎではない。
冷戦末期のソ連自動車化狙撃師団はその事を考慮してか戦闘員の比率が60%を占めてたんだよね。
余談になるけど第二次大戦のドイツ軍は戦線突破され予備兵力もない窮地に追い込まれると
後方要員を武装させて臨時編成の戦闘団を編成して戦線の穴埋めに投入してた。
45.名無しさん:2018年03月31日 20:59 ID:UHNcuPqt0▼このコメントに返信
それでも独ソ戦終了後に満州を蹂躙する程度には戦力持ってるわけやから恐ろしい国やで

お名前