スポンサーリンク

2016年09月01日 20:20

日本人とドイツ人が共通して持つ「匠の精神」、中国人はいつ失ったのか

日本人とドイツ人が共通して持つ「匠の精神」、中国人はいつ失ったのか

03

引用元:【中国】日本人とドイツ人が共通して持つ「匠の精神」、中国人はいつ失ったのか[9/01]c2ch.net
http://mint.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1472723069/

1: ねこ名無し ★@無断転載は禁止 c2ch.net 2016/09/01(木) 18:44:29.29 ID:CAP_USER
 匠の精神の育成――。この方針は2016年3月の全国人民代表大会で発表された政府工作報告に初めて盛り込まれ、中国でも話題になった。中国の李克強首相は、製品の品質を向上させ、ブランドを創造するためには匠の精神が必要だと主張した。

 中国メディアの千龍網は8月29日、細部にまでこだわる日本人と、厳格さと真面目さを持つドイツ人に共通するのは品質に対する執着という「匠の精神」であると指摘する一方、
匠の精神は中国にとって決して「舶来品」ではなく、むしろ中華民族がかつて有していた精神であると主張した。
「(中略)」

http://news.searchina.net/id/1617747?page=1

2: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 18:45:10.66 ID:us0G5mhK
パクリの精神があるだろ

11: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 18:47:46.91 ID:bM0hW+pA
>>2
韻を踏んでいてナイス

26: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 18:51:59.81 ID:5OKly7Bw
>>2
マジこれ

4: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 18:45:48.32 ID:HKu4fS6e
文化大革命で全て台無し(笑)

14: D'Artagnan@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 18:49:04.98 ID:9QheNgRx
>>4
それだよな
景徳鎮とか、そこで途絶えたに等しい

37: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 18:55:51.78 ID:HKu4fS6e
>>14
支那朝鮮は、職人技を理解してないというか、軽んじ過ぎなんすよ

5: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 18:45:51.95 ID:2tI0J9wS
元から無いだろ

7: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 18:46:05.40 ID:zxny/Ne3
おめーらが「文化大革命」とかいう寝言をほざきながら
知識層をぶっ殺して歩いたからだろ

10: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 18:47:36.02 ID:tp3LF8Cr
フィギュア工場のおばちゃんには受け継がれてるんじゃないかな

13: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 18:48:57.24 ID:PjxCCeos
少なくとも「中国」になってからは全く無かったと思うよ?

29: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 18:53:04.02 ID:c6l3l42m
おまいらスグに焼いちゃうじゃんw

40: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 18:56:28.98 ID:tqcldFXS
世界の工場じゃないか 中国は立派だよ もう日本はかなわないよ ドイツを買いまくれ!

50: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 18:58:16.97 ID:4uHmMoaS
全ては北方の騎馬民族のせい。
そしてダメ押しが文化大革命。

51: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 18:58:22.83 ID:3zbyOkDk
焚書の国の中国が何夢みたいな事言ってるんだ?

56: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 18:59:56.76 ID:aSNSI367
新しい王朝ができると前の時代の文化を破壊しちゃうから何も残らない
アルカイダやISと同じことを何千年もやってるのが中国土人

58: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 19:00:25.23 ID:i9kpNPd9
台湾 故宮博物院にある 清代の工芸品など見ると、現在の日本の匠でも
及ばない物が 数多くある・・・・

多分「文化大革命」が転換点だったのかもしれない 毛沢東の罪は重いね!

63: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 19:01:29.53 ID:+JtGEzHr
アイツら、職人魂よりも金儲けにシフトするからな。
いくら良い教育を受けてもモラルが腐ってるんじゃ、人類史に名を残せないわ。
マラリアの特効薬を造り出した中国人女性がノーベル賞をとれるように陽の目をみたのは奇跡だろ。
大抵、アホな権力者に潰されるだろうし。

73: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 19:04:21.49 ID:vnM26Jmr
>>1は至当な内容だな。
明朝よりも文化大革命だろう。
職人を小ばかにする士大夫の跋扈した明朝よりも、決定的だったのか文革。

93: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 19:08:45.99 ID:TlYt5J2I
ドイツ人が匠って違和感あるなぁイタリアならわかる

116: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 19:11:41.11 ID:12xt32GS
今の中国人 別人定期

158: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 19:19:25.25 ID:f25wPrhi
>>1
純粋なレベルの技工技能者が社会に存在していられた直近の時代は
毛沢東に支配される前ぐらいまでだろうね。
辮髪騎馬遊牧民に支配されていた時代でも技能工の職人は一応存在したからね。
愚民化政策は国民をダメにする。

190: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 19:24:53.46 ID:a/Q7VX5y
元あたりかな

198: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 19:25:51.64 ID:mEF0mgNa
マジレスするなら唐の後に起こった五胡十六国時代の混乱で、北方遊牧民系の人種との交雑が進んだことが大きな要因だろうな。

223: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 19:30:28.38 ID:onRqzGC0
文化大革命は惜しかったな。
あれがなければ、中国ももう少し尊敬されたかも知れないのに。

255: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 19:37:04.83 ID:K5bmlYDD
共産主義そのもののせいじゃね?
競争原理が働かないと、テキトーな品質でもいいやってなるじゃん

266: <丶`∀´>(´・ω・`)(`ハ´  )さん@無断転載は禁止 2016/09/01(木) 19:39:18.45 ID:PBcfPGTU
元凶である文化大革命を批判するのは

同時に

今の中国共産党を批判することになるからな。

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.支那土人( `八´)支那男:2016年09月01日 20:24 ID:WaEvbcPF0▼このコメントに返信

「支那に親しみ感じない」過去最高の83.2%  外交世論調査

誰かが「日本!」と言えば、考えもせず本能的に「この畜生ども」が出てくる
誰かが「日本のア,ダルトゲーム、ア,ダルト漫画」と言えば、考えもせず本能的に下半身が反応
支那人という生き物は、畜生というのが正しい
ポ,ルノコンテンツを盗み覗いて股間をカチカチするパクリ支那畜と仲良くするメリットは皆無です

支那政府から禁止されてる日本のコンテンツを盗み覗いて、支那チンいじらなきゃ生きていけない売春婦の子、支那畜がどうして一丁前にプライドやら愛国心なんて持ってるんだ?
2.支那畜:2016年09月01日 20:26 ID:WaEvbcPF0▼このコメントに返信
本当に(支那畜工作員ががんばって言うほど)日本への支那の影響力が強かったのなら、
日本に来た一般支那畜に少しくらい好意的な記述が残っていてもいいはずなんだが、 
江戸以前の文献にはそういうのがほとんど無かったよねえ

良い感じの美談があれば、支那畜がプロパガンダに利用しまくってるはずだよ。
んでも、日本国内で活動した支那畜関連の話というと、何気に犯罪者の話ばかりだったような・・・
清の時代は日本の長崎県で支那海賊が乱暴狼藉を働いて日本政府を困らせた
支那畜の侵略まがいの攻撃にイラついた日本は日清戦争へ…日本と支那畜の関連性はこれくらい
3.名無しさん:2016年09月01日 20:27 ID:59jEPt5H0▼このコメントに返信
なんだよこの日本人が書いたような論調は
もっと独自の視点をもてよ
日独併論とか日本ぐらいかと思ってたのに
4.名無しさん:2016年09月01日 20:27 ID:8C4cDKX50▼このコメントに返信
人の作り出す物には精神が宿る。
5.名無しさん:2016年09月01日 20:27 ID:44xyma80O▼このコメントに返信
そんな精神は中国には無い、奪えば手に入るが中国の精神!
6.支那畜:2016年09月01日 20:27 ID:WaEvbcPF0▼このコメントに返信
だから、大昔の、確認の仕様がない人物を持ち出してみたり、
創作の歴史に頼ったり、まともに料理すらできない現代支那畜が、昔の大陸にいた人、周辺民族が作ってた料理を「チャイナの食文化アルwwwwww」とオ.ナニーしたりが関の山

その他、ネットサイト、Yahoo記事を利用して支那畜との嘘臭い友好()エピソードをでっち上げたりしなければ日本に受け入れられないと支那畜やブ,サヨが自覚してるような(日本が認識しているよりえげつないことをしている)状況がずっと続いている
7.名無しさん:2016年09月01日 20:31 ID:K7jVPgzC0▼このコメントに返信
日本でもとっくになくなってますがな
8.名無しさん:2016年09月01日 20:31 ID:VdHma3.o0▼このコメントに返信
元々中獄にそういう精神は無い
9.名無しさん:2016年09月01日 20:31 ID:rwawDTrj0▼このコメントに返信
欲しければ盗む・やりたければ犯す。こんな朝鮮人みたいになったら人間はやめた方がいい
10.名無しさん:2016年09月01日 20:32 ID:GfL4TYPKO▼このコメントに返信
特級厨師とかけっこう技を極めるのはいまでも得意だよ。

問題は毒やら違法薬品やら密輸やらを平気で作って流通させる人間が多すぎることだが、ものづくりの精神がないわけじゃない。
11.名無しさん:2016年09月01日 20:32 ID:WaEvbcPF0▼このコメントに返信
※3
支那畜奴隷に独自性wwwwww

「支那畜」と「独自性」は対義語だよ

日本のコンテンツを盗み覗いて、支那チンいじらなきゃ生きていけない売春婦の子、支那畜がどうして一丁前にプライドやら愛国心なんて持ってるんだ?
12.名無しさん:2016年09月01日 20:32 ID:IIWInU4b0▼このコメントに返信
パクりの精神だべ
13.名無しさん:2016年09月01日 20:33 ID:GfL4TYPKO▼このコメントに返信
現代人は手仕事しないからねえ(笑)
14.支那畜盗賊:2016年09月01日 20:35 ID:WaEvbcPF0▼このコメントに返信
近年

支那畜って着物、和服、学生服まで丸パクリしてるよな。ホントおぞましいくらい気持ち悪い生き物だよな支那畜って。支那畜擁護してる奴ってやっぱ支那畜に洗脳されてんだろうな。
15.名無しさん:2016年09月01日 20:35 ID:Y81WFR1l0▼このコメントに返信
文革で皆殺しにしただろ。
 
ほんのちょっと前だぜ?  

もう忘れたのか?
16.名無しさん:2016年09月01日 20:36 ID:HEqhNCre0▼このコメントに返信
どう考えても文革

物自体は清朝末期頃の動乱での紛失流出がほとんどだが
逆に流出したものの方が手厚く保護されてるというのが皮肉だな
中国国内にあったら間違いなくロストしてる
17.名無しさん:2016年09月01日 20:36 ID:vqaULZZy0▼このコメントに返信
シナは知識人や僧侶を皆殺しにした時点で終わったも同然だよ
宗教は使い方次第で毒にも薬にもなるが人間が道徳を維持する意味では有効だ
最近支那共産党が公明党を抱き込もうとして池田大作と周恩来の会談特番を
国内で何回も報道しているようだが騙されるなよ?
法輪功の例を出すまでもなく奴らは宗教には容赦なく弾圧を加えるぞ

18.名無しさん:2016年09月01日 20:37 ID:cRvuyLbS0▼このコメントに返信
本気で言ってんの?同じ所に住んでても別の民族でしょ。継承してるわけない。王朝が入れ替わる度に全て入れ替えてきたんでしょうに。
19.名無しさん:2016年09月01日 20:40 ID:.hIyE6Hh0▼このコメントに返信
中華民族なんて存在しない、漢民族に匠の精神なんて元から無い。弾圧受けてる少数民族の中には持ってるのは居るだろうけどな。
20.名無しさん:2016年09月01日 20:40 ID:S9YOUn3YO▼このコメントに返信
真面目に答えるなら文化大革命、毛沢東が起こしたいわゆる『文革』の時が致命的。

ブルジョア的/封建的とされ、宗教だけでなく伝統と格式のある物は悉く破壊され、その中には職人の育成に必要な師弟関係なんかも含まれていた。

文革はそれまでの中国を全否定することで成立した。

21.名無しさん:2016年09月01日 20:40 ID:IF9jsKBx0▼このコメントに返信
未来のドイツ人(中東系)も同じことを言うだろう。
「我々ドイツ人はいつ匠の精神を失ったのか?」
「ふっww 世界の科学や工学をリードしていた頃のドイツ人と、お前らとは人種が違う。人種がそっくり入れ替わったんだよ」

かつて朝鮮半島でも同じことがおこった。
無能なエラ人種に入れ替わった。
そこで文明は途絶えた。
22.tako:2016年09月01日 20:40 ID:PTLu8ikW0▼このコメントに返信
漢民族は土人、今も土人
最初からない
23.名無しさん:2016年09月01日 20:41 ID:nC0qX..H0▼このコメントに返信
文化大革命とテンアンモン事件で、バカ以外全て虐殺、後共産党の一党独裁、
24.名無しさん:2016年09月01日 20:41 ID:OcV5vaMZ0▼このコメントに返信
ドイツ人は合理性重視なだけであって匠の精神なんてない。
マスコミが持ち上げてるだけで、ドイツ人持ち上げてる日本人なんて中国人持ち上げてるのと同じくらい皆無。
25.名無しさん:2016年09月01日 20:42 ID:0jk9AR4b0▼このコメントに返信
文化大革命だよね

モンゴルがとかいう人いるけど三国志の時代曹操ににらまれるからと言って華佗の本を燃やしてる性質から言って変わらないよね。
おしいよねぇ、外科施術の人をあの時代に消してるんだから・・・・
26.名無しさん:2016年09月01日 20:43 ID:F79s.6Yt0▼このコメントに返信
狂産頭独裁の愚民化政策で匠の精神なんて生まれないだろ
人々から尊敬される匠が出てきたら狂産頭指導部は不安で仕方ないんだろw
27.名無しさん:2016年09月01日 20:44 ID:eqlnGbzaO▼このコメントに返信
文革で根絶やしにされたからね
28.名無しさん:2016年09月01日 20:46 ID:mKnW0fkt0▼このコメントに返信
ンなもん中共が文革と大躍進で根絶やしにしたろw
29.名無しさん:2016年09月01日 20:46 ID:kludy6rq0▼このコメントに返信
そら「文化」「大革命」だからな
能動的に大量のエネルギーを使って滅ぼしたからな
30.名無しさん:2016年09月01日 20:48 ID:ZvXBPCUZO▼このコメントに返信


嘘吐きは巧みアルヨ。

31.名無しさん:2016年09月01日 20:49 ID:i2Z8TuiZ0▼このコメントに返信
>>フィギュア工場のおばちゃんには受け継がれてるんじゃないかな
日本の本社から出向した社員が鬼軍曹のように監督し続けないと見る見る品質が落ちていくんだぞ
「匠の精神」なんてないない
32.名無しさん:2016年09月01日 20:49 ID:VcA23MgS0▼このコメントに返信
いや、匠の心とそういう人たちを敬う心があったならそもそも文化大革命が起こらなかったと思うの。
だから元からなかったんでないの?
33.名無しさん:2016年09月01日 20:50 ID:mBPcwYss0▼このコメントに返信
日本企業も技術者や職人を評価しない。大事にしない。

設計⇒丸投げ。⇒技術蓄積がまったくされない。
人材⇒ヘッドハンティング。派遣でOK。⇒人育たない。
独自の研究技術開発⇒金掛かるので止め。⇒企業買収でOK。⇒長期投資なし。

これで日本の復活があると思うのは、お花畑。
中国は日本の技術を吸いまくってる点でまだ技術の重要性は分かってる。

34.名無しさん:2016年09月01日 20:51 ID:.hIyE6Hh0▼このコメントに返信
ちなみに大躍進政策で、伝統的な料理は合理的じゃないと言って弾圧したんで真っ当な料理人は日台に逃げた。
だから昭和の後半あたりから、失われた技法を求めた中国料理人が日本に修行にきてたりしてた。

発酵茶には年数を経たビンテージ物を楽しむ文化もあったが、同じく大躍進政策で追い出され百年もののビンテージは台湾にあるものだけになった。
それが注目を集めたのは結構前の話だから多分今頃中国では、偽物が出回ってると思うが。
35.名無しさん:2016年09月01日 20:52 ID:SY.mO.rR0▼このコメントに返信
ホントになぁ
どこで間違ったんだろうな?
ヒスイを削って作った「白菜」とか素晴らしいのになw
模造品に対する執着心だけは、見上げたもんだが…
36.名無しさん:2016年09月01日 20:52 ID:.hIyE6Hh0▼このコメントに返信
※33
育ててないのにまだ分かってるとか意味不明だなw
37.名無しさん:2016年09月01日 20:54 ID:JTONltTU0▼このコメントに返信
台湾に結構残ってるよ
良かったな
38.名無しさん:2016年09月01日 20:54 ID:IF9jsKBx0▼このコメントに返信
中国人も韓国人も、壊すことが本当に好きだよな。 壊すことについては実に一生懸命で楽しそうだ。
漢字を壊す。 漢字を排除する(知的財産を壊す)。 裏切る(信頼を壊す)。 内戦でインフラを壊す。
あれで自縄自縛に陥ってるんだから笑える。
39.名無しさん:2016年09月01日 20:55 ID:6skG60W90▼このコメントに返信
もう一回文革やればいいんじゃね
40.名無しさん:2016年09月01日 20:57 ID:2qT83yIm0▼このコメントに返信
ドイツのマイストロと日本の匠は、根本的に違う。
ドイツは、何百年でも同じ物を作る技術で、日本は、目に見えない所にまで手を入れる技術。
41.名無しさん:2016年09月01日 20:57 ID:mBPcwYss0▼このコメントに返信
クオリティの高いソフトのコード書いても
同一労働同一賃金的な考えだとしたら、日本の会社で
頑張る気など無くなるよね。

本当に面白いよね日本の経営者や政治家の人。
42.名無しさん:2016年09月01日 20:59 ID:0NfI3YNT0▼このコメントに返信
元々無いが正解
43.名無しさん:2016年09月01日 21:00 ID:mBPcwYss0▼このコメントに返信
※36
彼らは自分でやりたくないだけで人や技術の値打ちは分かってる。
技術を吸い上げたら後は切られるようですがね。
44.名無しさん:2016年09月01日 21:00 ID:LuQixZ6U0▼このコメントに返信
仮に10人、100人単位の匠がぽつぽつ生まれたところで
10億のルンペンプロレタリアートが食らい尽くして終わるやろ
45.名無しさん:2016年09月01日 21:02 ID:.hIyE6Hh0▼このコメントに返信
※43
窃盗犯は幾らで売れるかは分かってても、生み出す価値は解ってないだろ。
分かってたら自分で生み出す態勢を整えるわ。彼らは技術と自然資源の差すら分かってないと思う。
46.名無しさん:2016年09月01日 21:02 ID:oMdCIuyD0▼このコメントに返信
中国の今でも何故の肝心なキーワードの全ては文革だ、マルコス主義と同類の愚民化政策の代物だ
自分達の都合で歴代続く技術やら文化やら全てご都合主義で全て消し去ったのは中韓辺りに住んで居た住人だろ

日本やドイツに何の関係があるんだ?

47.名無しさん:2016年09月01日 21:03 ID:fA0Z65FG0▼このコメントに返信
※21
匠の精神を持った朝鮮人?
それ何処の世界線上の話よ?
48.名無しさん:2016年09月01日 21:03 ID:OarPsp.m0▼このコメントに返信
自主的に工業が発達していく国は技術者に誇りと向上心がある。国によって名称や、行いに違いはあるがな。中国でもたまにすごい職人いるだろ。量産化するとゴミを作り始める。生産性以外脳みそに無い上に騙される方が悪い主義だから使う人の都合やメンテナンス性安全性を考えない。安く作れば正義、よく設ければ大正義だろ。昔から。匠の心なんて無くしたんじゃなくて最初から持ってないだろ。
49.古古米:2016年09月01日 21:03 ID:4aWiRzM.0▼このコメントに返信
確かに文化大革命と六四天安門事件が止めだったんだろうけど、元々中国人は職人を大事にする文化が無い。
多分唐の頃が最後ではないかな。
遣唐使を取り止めたのだって、「学ぶべきものが無くなった」と時の天皇陛下と貴族達が判断したからだから。
50.名無しさん:2016年09月01日 21:04 ID:Y4uWKZ620▼このコメントに返信
モンゴール帝国に支配され時に、中華民族等消えて亡くなったのだよ!
51.名無しさん:2016年09月01日 21:04 ID:PMvghuQBO▼このコメントに返信
まだ中華料理があるじゃないかw
52.名無しさん:2016年09月01日 21:05 ID:NI0C0kEH0▼このコメントに返信
自分の所で一括生産やってお抱え技術者を擁している事が
技術や職人を大切にする事じゃない

53.名無しさん:2016年09月01日 21:05 ID:XVsdqDFsO▼このコメントに返信
技術者軽視の風潮は日本以上
54.名無しさん:2016年09月01日 21:06 ID:I7le9NZL0▼このコメントに返信
革命だとかほざきながら知識人を駆逐するのは
自然淘汰的に数の増え過ぎた劣等種の性
55.名無しさん:2016年09月01日 21:07 ID:mBPcwYss0▼このコメントに返信
ドイツの光学技術を日本は(理解した上で)パクりまくった。
レンズの構成などパクりまくり。他ライカ等。
当時のカールツアイスの技術者は日本は大嫌いだと言ったとかなんとか。
他では計測器においてはHP社の回路をパクりまくった。彼らすげ~怒ったようだが。

いま中国のパクりターンだが。はて日本はどうなるのかな。
56.名無しさん:2016年09月01日 21:08 ID:VZBWB0j00▼このコメントに返信
日本も男女雇用機会均等法のおかげで
労働単価を下げまくって、相対的に職人さんも割高感になった
職人も頂点だけじゃなくて
一見平凡な事を、漏洩や外道やらずにこなす、支える人達も含めた成果なのだが
その土台も全部派遣やらでダメにした
57.名無しさん:2016年09月01日 21:09 ID:2qT83yIm0▼このコメントに返信
中国では、ちょっと技術を覚えるとすぐ独立して全部覚えないから全部中途半端。
韓国では、技術を覚えても手抜きするから劣化コピー。
58.名無しさん:2016年09月01日 21:11 ID:NI0C0kEH0▼このコメントに返信
むしろ中華は技術者重視だろ
自分達ではオリジナル作れないんだから
ナンボでも出して引き抜くだろ、儲からない会社は払いたくても
高給を出せないから祖国を捨て中華企業にいく
その場合、技術を高く売ったのか軽視してるのかどっちだろうね
59.名無しさん:2016年09月01日 21:15 ID:IF9jsKBx0▼このコメントに返信
中共は、常識がありそうに見える奴を皆殺しにして、民族全体のキチ濃縮を行った。
ポルポトは、有能そうに見える奴を重点的に殺して、民族全体のバカ濃縮を行った。
朝鮮人は、中国に毎年何千人もの貢女を続けて、民族全体のブス濃縮を行った。
60.名無しさん:2016年09月01日 21:15 ID:NI0C0kEH0▼このコメントに返信
※55
ドイツが日本に対してパクるなって怒ってるのは
知ってたが負け惜しみじゃないの?
61.名無しさん:2016年09月01日 21:17 ID:xjZ9FpID0▼このコメントに返信
そういう精神はどこにでもある。
尊重しないだけやろ。
62.名無しさん:2016年09月01日 21:18 ID:0aGOU4Ld0▼このコメントに返信
宋の時代が全盛期かな?
63.名無しさん:2016年09月01日 21:20 ID:mBPcwYss0▼このコメントに返信
※60
それは在ると思います。パクった上に安く品質が良いとか、
そのうえ改良してるとか。最高にムカついてるはず。
64.名無しさん:2016年09月01日 21:23 ID:i3CPdelX0▼このコメントに返信
儒教の国には1万年かかっても無理。
65.名無しさん:2016年09月01日 21:25 ID:fyQapAYT0▼このコメントに返信
文化大革命が止めを刺したのは確かだが、
1300年頃に100年続いたモンゴル支配で中原の民族が文字通り「入れ換わってしまった」のが最大の要因ではないのかな。
いまに至るまで中国が窃盗と模倣の国であり宋代までの黄河文明が復興することがないのも、
中国が周辺国に対し先祖がえりのような行動に出るのも、いまの中国人が「明民族」とでも呼ぶべきモンゴル人の子孫だからだろう。
66.名無しさん:2016年09月01日 21:30 ID:mBPcwYss0▼このコメントに返信
※64
いやいや、孔子をまともに実践してれば
もっとまともな国になったでしょう。
67.名無しさん:2016年09月01日 21:32 ID:Z.lwXBrn0▼このコメントに返信
今の支那人はアジアというよりはアフリカ土人の気質に近い。
68.名無しさん:2016年09月01日 21:32 ID:4kezMGUO0▼このコメントに返信
儒教
文化大革命

の2点だろね。
69.名無しさん:2016年09月01日 21:34 ID:8yIwcSFR0▼このコメントに返信
ドイツにあるのは設計者と工場ってイメージ
本スレにもあるけど匠がいるのはイタリアだと思うな
70.名無しさん:2016年09月01日 21:34 ID:.EPFbegh0▼このコメントに返信
もともとありません。

現代のシナを過去の偉大な黄河文明の継承者とみるのは、イタリア人がローマの末裔とか考える以上に筋違い。

ギャクサツ、ゴウカン魔、セイ奴隷の子孫がシナでありチョウセン。かれらの遺伝子(妙に整合し、多様性がない。)が、シナが汚物ゴミであることを証明している。シナ人(街中でどうでもいいことで喚いているのみたら間違いなくシナかチョウセン)を見ているとわかるけどね。
71.名無しさん:2016年09月01日 21:39 ID:sjxYvmGI0▼このコメントに返信
別に匠の精神なくてもいいだろ今の中国じゃ
あっても軽んじて重陽しないんだから無意味、良いものを買ってくれば満たされるんだから突き詰めて作り上げるって精神無いだろ

民間でも軍需でも同じだし、だから世界の工場として成り立てる一定の教育さえしてれば誰でも作れるもの
72.名無しさん:2016年09月01日 21:44 ID:mBPcwYss0▼このコメントに返信
少し脱線だが

俺も孔子の言う礼と言うのが分かり難いが。。。
俺の勝手な解釈では、王には王の使命と責任がありそれを果たす。
役人は役人の使命と責任がありそれを果たす。

君子が技術を軽視する話は無いと思う。
孔子その人は琴を弾いたり、弓をやったり
仕事や趣味?をやり倒した人だからどちらかと言えば技術の人と思うが。
73.名無しさん:2016年09月01日 21:49 ID:qxqMw7PB0▼このコメントに返信
儒教、朱子学ってのが元に征服された南宋の断末魔みたいなもんだからね。
武力、暴力で負けたけど正当性は我にあり!という理論をまとめた感じ。
74.名無しさん:2016年09月01日 21:49 ID:d7lVhgob0▼このコメントに返信
※55
あれはパクったのとは違う。戦時の測距儀開発のために光学特許をヒトラーが日本に対して全面開放した結果の正式なものだ。
同様のことは化学特許についても行われたらしいが、戦後のカメラ産業の隆盛はこの光学特許の対日全面開放のおかげだ。
パクるというのは朝鮮人や支那人の行う劣化コピーのことを指すのであって、お前さんのいうように日本と支那朝鮮を同列に
見ること自体がそもそも間違っている。
 要するに、支那人や朝鮮人は人類未満なんだよ。わかりやすくいえば、ゴブリンとかオークの類。討伐対象にすぎん。日本人
と一緒にできるわけがない。
75.名無しさん:2016年09月01日 21:53 ID:DQ6tA49W0▼このコメントに返信
日本の内需は守銭奴たちが破壊した
76.ミドちゃん:2016年09月01日 21:55 ID:hDOa1BgLO▼このコメントに返信
┌(┌´・ω・)┐{はっきり言って特亜三国は犯罪行為の匠だから日本の事は気にしないで下さいな。
77.名無しさん:2016年09月01日 21:59 ID:3k.o.e3m0▼このコメントに返信
文化大革命で知識層をことごとく粛清した上に伝統芸能の継承者を投獄したり遺産を破却しまくったせい。
78.名無しさん:2016年09月01日 21:59 ID:jGWyxv2N0▼このコメントに返信
共産党の理想論ってのは政権取るまでの方便だから当たり前。

現代でも韓国両班や共産党は庶民の上前を刎ねる事が常識だから、
下位層が努力しても無駄と理解してる。
だから詐欺しても短期間で最大の利益を得て逃げ去るから、
長く続く会社や商店が現れないのもその為ですな。
79.名無しさん:2016年09月01日 22:01 ID:mBPcwYss0▼このコメントに返信
※74

別に日本のパクりを貶すわけではない。
皆、産業の黎明期はやってるということ。

中国のパクりの仕方は「なんだかな~」とは思うが。

兎に角、エンジニアや職人を評価しない日本企業のやり方では国が亡ぶ。

80.名無しさん:2016年09月01日 22:03 ID:PEetsh5R0▼このコメントに返信
2 11 の韻ってなんだ
81.名無しさん:2016年09月01日 22:06 ID:d7lVhgob0▼このコメントに返信
儒教は朱子学爆誕の瞬間亡び去った。「天は尊く地は卑し」というようにただの事実を規範的に解釈し、その解釈を被支配者に強要することで国家の体制自体が真実とは懸け離れた欺瞞によって構築されるようになった。賄賂の横行とか、万事手抜きの横行とか、法治主義が成立せず人治主義がはびこるとかいう現象はその結果であり、決定的なのが、事実をありのままの事実として認識する能力を失ったために自然科学や工業が発達する基盤が消滅したということ。今あるのはただの猿真似にすぎんが、ガワだけ取り繕う技術だけは面白いことに発達している。ただし、猛毒注意だけどな。
82.名無しさん:2016年09月01日 22:06 ID:.r9hGHp30▼このコメントに返信
全部虐殺して根絶やしにしたから現代の中国にそんなもの無いでしょ 断舎利するの辞めとけば良かったみたいな話するなよ
83.名無しさん:2016年09月01日 22:06 ID:19zOn6Op0▼このコメントに返信
ドイツもフォルクスワーゲンやボッシュなどドイツそのものとさえ言える大企業の不正発覚が続発して、
「ドイツの匠の心は消滅した」と言える状況だそうだけどなぁ。
なおドイツが吹っ飛ぶとEUユーロ圏経済が吹っ飛ぶので、支那経済も巻き込まれて破綻するとか。
84.名無しさん:2016年09月01日 22:10 ID:.OVxS4xF0▼このコメントに返信
失ったも何も元から中国に匠の精神等は無い。中国塵は盗賊だからだ。
匠の精神がない代わりに盗みの精神はずば抜けている。
85.名無しさん:2016年09月01日 22:11 ID:NI0C0kEH0▼このコメントに返信
※79
パクりはパクりだからな
そういう言い訳するなら別の言葉使おうぜ
86.名無しさん:2016年09月01日 22:11 ID:d7lVhgob0▼このコメントに返信
※80
匠(takumi)と朴李(pakuri)。母音が完全に一致してる。ダジャレ。
87.名無しさん:2016年09月01日 22:16 ID:Z.LA7jbu0▼このコメントに返信
パクリ(朴李)は朝鮮人起源だからな。
高速鉄道で培った厚かましい盗人根性に独自の名称が必要だよね。
88.名無しさん:2016年09月01日 22:17 ID:VN55vjAo0▼このコメントに返信

旧王朝の根切りや文化大革命やら色々やってるからな・・・
中国本土のメイン民族すら変わってんだもんよ、ぶっちゃけ中国数千年の歴史の国と今の中国は別の国
89.名無しさん:2016年09月01日 22:18 ID:d7lVhgob0▼このコメントに返信
※79
パクリとは違法な劣化コピーのことだよ。
支那人とか朝鮮人にはその違法性の自覚が決定的に欠如してる。こういうパクリをあえて日本が行ったことがあるとすれば、例えば戦時中のチェコ製機関銃とかのデッドコピーみたいなもんだろう。さすがに当時は精度が低くて性能が大したことなかったので、正式にドイツからマウザー砲とかのライセンスを買って作ってみてやっとどうにか使える性能のものはできたけど、それでも本国製には及ばなかった、とかいう話はあるよな。逆にデザインが似てるからといってパクリとは限らないものもあるだろ。例えば南部16年式拳銃だったか、ルガーそっくりだけど、メカ的にはかなり違うんじゃなかったかな。
90.名無しさん:2016年09月01日 22:20 ID:BJ3R8G.e0▼このコメントに返信
所謂他人や機械にそうそう作れないものを作る立場だけど、こういうのって基本的な姿勢が大事なんですよ。
例えば約束を守るとか、うそをつかないとか、まじめにやるとか、基本的なことを守れるかどうかが大事になると考えています。

誤魔化し誤魔化しでやってる人たちには一度良いものを作っても、それを作り続ける環境を維持するのは難しいかと。
91.名無しさん:2016年09月01日 22:23 ID:Sdq3LOO90▼このコメントに返信
※83
支那が吹っ飛んでもドイツも消し飛ぶけどな。ドイツ銀行の負債がドイツGDP20年ぶってなんだよ。EU全体だと6年分。
ドイツ人は生真面目でいろいろうるさいけど自分のこととなるとてんでガバガバなんだよな。
ドイツと一言で言っても他国と地続きだし旧東ドイツもあったしでどこまでが昔から知ってるドイツなのか良く判らん。
92.名無しさん:2016年09月01日 22:25 ID:ca8g.Man0▼このコメントに返信
中国は元からそういうのいなくね?
三国志なんか読んでも日本の歴史小説みたいな刀匠とか全然出てこねーし
93.名無しさん:2016年09月01日 22:33 ID:.tsjA0cX0▼このコメントに返信
※72
孔子自身、自分は君子に必要な徳がないから多くの芸事ができるって嘆いてたと思うよ
君子に必要なのは人を心服させる徳であり
それをもって能力・技術をもつ人材を適材適所に配するって考えだったんじゃないかな?(漢の高祖・劉邦的な)
だから君子は技術をもっている必要性はないと
94.名無しさん:2016年09月01日 22:33 ID:mlUZtA6A0▼このコメントに返信
文革しかないよなぁ
それまでモンゴルに潰されても僅かに残ってたすべてを消し去った
95.名無しさん:2016年09月01日 22:35 ID:e58yWOiC0▼このコメントに返信
歴史的に見て、優れた匠の技を持った少数民族を漢民族が吸収して、結果的に破壊した。
だから技術が発展しなかった。
日本は当時の中国から技術を学び、発展させた。
その差だろ。
漢民族って独自で発明したものってどのくらい有るんだろう?
漢字ですら怪しいからね。
96.名無しさん:2016年09月01日 22:35 ID:d7lVhgob0▼このコメントに返信
三国志に出てくる、主人公が人肉料理で歓待されて、さらにその上解体された女の人の遺体を台所で見て「これほどまでにして歓迎してくれるのか」
と感激するエピソードなんて、すでに当時から著しいモラルの劣化が存在したということの証拠みたいなもんだろう。戦前まで実際人肉市場が存在し、日本軍がやめさせたらしいけど、また復活してるらしいな。なんでも15歳くらいの男子が好まれるそうだよ。中華料理は油っぽいんで、脂身のすくないのが好まれるんだろうね。こんな国でまともな技術なんかが発達するわけがないわ。
97.名無しさん:2016年09月01日 22:35 ID:dC0zObID0▼このコメントに返信
craftsmanshipやマイスター制度と共産主義は両立できないだろ?
匠の精神を培うには、まずは共産政権を解体しないと。
全人代でこんなこと言って、分かってんのかな。
98.名無しさん:2016年09月01日 22:37 ID:MzDrPs.M0▼このコメントに返信
故宮博物院にあるものは、本当に凄いものばかりだよね。
99.名無しさん:2016年09月01日 22:41 ID:ZN.PQspo0▼このコメントに返信
※66
あはは。論語をまともに読んだことないでしょ?
そもそもアレに日本人の社会や日本人の性格(もしくは現在の先進国の社会構造や性格)を当てはめて解釈、評価しても意味が無いわ。

儒教の本質、上下関係こそがすべての判断基準であり続けたシナ社会当てはめながら、
よく見直すと、なぜかどの時代も大差ない、本能的に儒教の本質をなぞったようなあの特亜人の性格も加味して、
「儒教は断続的に弾圧された()」などという、端からゆがんだ設定に疑問を呈しながら解釈しないとw

上下関係こそがすべての判断基準の儒教の本場のお話なんだから、文字おこしする価値のある上位1%の話がぐるぐる回ってるだけ。
論語中のシナの上位1%が人扱いしている庶民ぽい設定の人も、実は上位1%だということを失念してはいけない。

そんな連中の主張するところの、
「庶民の生活のために軍費を削減するよう進めるエピソード」とかw
シナ社会においてはどの時代であっても、日本人が思い描くところの庶民に向き合って、軍費を削減するような発想は無いでしょう。
これは、外国向けに内部侵略を進めるためだったり、「シナはやればできる子」アピールのため追加したエピソードと見られる。
論語をはじめとするシナ関連書籍はプロパガンダのため、定説よりかなり後にまとめて作られたものではないかと思わせるもののひとつ。

「隣人の羊を盗んだ父を告発する息子をいさめるエピソード」とかw
上位1%の主張する隣人の羊(しかも一匹)って、良家の子女のことだよ。たかが羊一匹、しかも庶民のいさかいなら儒教的には取り上げる必要も無いから。

・・・日本的な直訳をすると良さげな話も、実はその誕生の背景を含めてシナ朝鮮にありがちなえぐい話ばかり。
100.名無しさん:2016年09月01日 22:43 ID:yc.wZZif0▼このコメントに返信
いつ失ったかより永久に持てない事実を嘆けよ♪
101.名無しさん:2016年09月01日 22:44 ID:Kj8eY0nB0▼このコメントに返信
唐の時代から『倭人は手先が器用で、精密な細工物などが得意』と、知られていましたが…
(唐代の伝奇小説など、傍証?は、腐る程ある)
からくり人形や、和時計に使われた木製の歯車の技術などは欧米の職人を驚嘆させるレベルだったし、
爪楊枝などで弾くと、本物ソックリに演奏出来るオモチャの三味線や、『人形の家サイズ』の寄せ木細工の和箪笥などは、
幕末に訪日したいわゆる『異人サン』に大好評で、定番の『日本土産』だったとか
流石に『バネ&スプリング』『ネジ』などはイマイチだったようだが、コルト社のピストルなども実弾発射可能な精巧な模造品を、
幕末の職人さんは量産化してしまい、
国定忠治などは、二刀流の遣い手に殺された子分の仇討ちに、数名の用心棒を、この模造ピストルで武装させ『蜂の巣』状態にして、
子分の仇を討った…なんていう話も、子母沢寛や海音寺潮五郎のエッセイにある
102.名無しさん:2016年09月01日 22:47 ID:2Nn3pwFk0▼このコメントに返信
>>※99
俺は全く無関係の通りすがりだが、お前が自分は賢いと思い込んだ
アホである事がわかった
多分お前の周囲の人間、みんなお前の事嫌ってるよ
103.名無しさん:2016年09月01日 22:50 ID:TlbLDnyV0▼このコメントに返信
西陣で和服の刺繍を作ってる職人が中国の奥地には文革以前の伝統の刺繍職人と技が残ってると言ってた。
実際に細かい作業は全部中国生産だってさ。
104.名無しさん:2016年09月01日 22:52 ID:Q.vQtEnw0▼このコメントに返信
家電は自爆装置付だぜ
105.名無しさん:2016年09月01日 22:52 ID:08ZlXiy.0▼このコメントに返信
もともとない基本皆殺し文化根絶やしの歴史の国だから
残ってるのは奥地の内戦にかかわりあいにならないですんだ民族だけ厳密に言うと中国人ではない
106.名無しさん:2016年09月01日 22:53 ID:d7lVhgob0▼このコメントに返信
匠の技ってのは「道を極める」思想がないところには存在しえないもの。
嘘をついたり騙したり、怠けることを当然のこととしたりする文化とは相容れない。個人のレベルで「節制」とか「自己抑制」とかが正しいものだという価値観の存在しない世界に匠は生まれない。腹が減ったら近くにいる旨そうなやつを殺して食えばいいという、究極の自堕落が匠を生むはずがない。
107.名無しさん:2016年09月01日 22:56 ID:d7lVhgob0▼このコメントに返信
※102
そうでもないだろ。
それにお前のは負け犬の遠吠えのようにしか聞こえんが。
意味のあること言ってないよな。
108.名無しさん:2016年09月01日 22:57 ID:FAIhXlef0▼このコメントに返信
失ったんじゃなくて、元来備えていないだけの話
朝鮮人もそうだけど、特定アジア人は自画自賛が日常だから
意識しないレベルで自分を美化しすぎてんだよ。
109.名無しさん:2016年09月01日 22:58 ID:aY1TaMjr0▼このコメントに返信
ドイツ製品で日本以上の品質の物って何があるの?
別にドイツを莫迦にする訳じゃないんだけど、「これはドイツ人にしか作れない」っていうオリジナルな品物を見たことが無いんだが
110.名無しさん:2016年09月01日 22:59 ID:YgPA86eH0▼このコメントに返信
※99
孔子はしゃーないw
アレの本読んだけど割と屑だしw
正直弟子が困窮してたの見て自分の言った事を実績していたのを誉めただけで
援助も何もせずに見殺ししたみたいだし
その言い訳もかれの生き様を貶めるからとかw

自分も困窮してた時あるのにその程度の事しか言えず
自分の言を実績したのを誉めて自分の功績にしただけだしな

こういう人格を見抜かれたのか若いころ仕官しにいろんな国回ってるけど
何処行っても使い物にならない言われてたみたいだしな
111.名無しさん:2016年09月01日 23:01 ID:OoCobSpL0▼このコメントに返信
今日本にある神社仏閣・漢字・天皇システム・紙、筆、衣服、政治、判子
ありとあらゆる日本文化の基礎はほとんど中国からやってきた
匠とか元々そんなもん無いとかいってるやつはもう少し歴史勉強した方が良い。
現在中国に残されている数千年も前の神社の装飾なんて匠の仕業以外の何物でもない
素晴らしい文化を持ってるのに共産党のせいで全てがパー。

112.名無しさん:2016年09月01日 23:05 ID:d7lVhgob0▼このコメントに返信
バブルの頃だったか、中学生とか高校生の間で、真面目に勉強することは「ダサイ」ことで生まれながらの才能で「努力しなくても」いい成績をあげることこそがかっこいい、という風潮が盛んになったと思う。これって、形を変えた選民思想のようなものでやはりその後激しいイジメの頻発とか
学力格差とかが激しくなったよな。これって朝鮮儒教的感覚を日本の子供に植え付けようとするキャンペーンだったんだろうと思う。その後のゆとり教育が決定的だったけどな。日本もこの深い傷をどうにかしないとな。
113.名無しさん:2016年09月01日 23:05 ID:6ABDHKUH0▼このコメントに返信
1915年の万国博覧会で最高金賞を受賞して世界三大紅茶の一つに数えられるようになった祁門。
次の年から粗悪品が大量に流通するようになったってさ。
文化大革命以前からそういう民族だったって事さ。

ああ、今でも偽者造りの匠はいっぱいいるだろう?
卵の偽物とか正直驚愕したしなw
114.名無しさん:2016年09月01日 23:05 ID:vArUfdph0▼このコメントに返信
自分らで絶やしといて「必要だ」って何だよw
必要なら何故絶やしたんだよw
115.名無しさん:2016年09月01日 23:09 ID:xhTZCapM0▼このコメントに返信
いやいや、守ってる人もいるさ。
おまえんち何十億人いると思ってんだw
きちんと匠を守っている人もいる。
守らないお気楽中国人は昔から大勢いた。
変わってないよ。おまえらが気付かないだけ。
116.名無しさん:2016年09月01日 23:14 ID:.tsjA0cX0▼このコメントに返信
※111
現在残されている数千年も前の神社って何?
117.名無しさん:2016年09月01日 23:17 ID:d7lVhgob0▼このコメントに返信
※111
あんたの方が歴史の勉強した方がいいように思う。外見的な衣装デザインが文化の本質ではない。
日本にあるものは、例えば、南欧風魚介類素揚げが「天ぷら」に、スパニッシュオムレツとかキッシュの類が「茶碗蒸し」に、
ポルトガル風ビスコチョが「カステラ」に、ウインナシュニッツェルが「とんかつ」に…という風にもとは外国生まれのものが
一見その外観を維持しながら本質が完全に変化した別物だ。日本の文化の根本はそこにあり、単に外国の文化を継承をしたり
コピーしたりすることではない。そういう意味では支那文化の影響もあるが、

 >ありとあらゆる日本文化の基礎はほとんど中国からやってきた

これは間違いだよ。味噌一つとってみなよ。支那から伝わったものは八丁味噌だけだぞ。文化を捉えるのに外見を重視するのが支那朝鮮だよね。そこにパクリの温床があるとも言える。形だけ真似すればいいというね。しかし出来上がったものは形はにてるけど、真っ赤っかな偽物。支那の古代の産物なんかは支那人が作ったものではありえないよ。
118.名無しさん:2016年09月01日 23:17 ID:PXg5I6Ha0▼このコメントに返信
文化大革命がなかったら、中国にも祭りや昔からの風習が今でもあって
多くの外国人観光客が来たかも知れないのに、アホなことしたもんだ
119.名無しさん:2016年09月01日 23:18 ID:o9zB0PX.O▼このコメントに返信
恥垢油とか食の匠だと思うわけ
120.名無しさん:2016年09月01日 23:19 ID:g6plG6y30▼このコメントに返信
プラスチック米なんて日本もドイツも作らないよ。もっと誇れよ「羊頭狗肉の語源の国」^^
121.名無しさん:2016年09月01日 23:20 ID:Nl.iq.nP0▼このコメントに返信
※117
支那畜がやってんのは知的財産、著作権侵害
てめえらの知的財産、著作権侵害、パクリ行為を正当化したいために過去の日本人の留学までパクリ扱いする小支那畜
日本人は「学んだ」ものだ

受け入れたくせに日本人をパクリ扱いする騙し討ち小支那畜
122.名無しさん:2016年09月01日 23:20 ID:vGvCBhvY0▼このコメントに返信
文革で軒並みって話だろう
123.名無しさん:2016年09月01日 23:21 ID:iuCkaoSN0▼このコメントに返信
孔の論語ってさ、出世のための宣伝本何じゃないの?ただの価値判断(法律はこうあるべき)何じゃないかな。
だから、時代が変わると通用しない。儒教は元々宇宙の真理を追求してたんだが、いつの間にか「家畜人間取り
扱いマニュアル」に取って代わられた。キリストが救世主などと一言も語っていないのに、何故かそう言うこと
にされたのと一緒。俺ソースだけどね(爆)
124.名無しさん:2016年09月01日 23:28 ID:Dr2emlah0▼このコメントに返信
元から中国は、匠の精神なんて持ってないでしょ。
儒教的には、師から教わったことをそのまんま継承するのが正解なので、改良とか進歩はありえない。
もっというと、トルコと同じで新しいものをクリエイトではなく、技術のあるところを侵略して技術ゲットばかりなので、
手に入れた時はそれで良いけど、その後も技術者を誘拐して来ないと維持できない。
125.名無しさん:2016年09月01日 23:28 ID:d7lVhgob0▼このコメントに返信
孔子って、老子に教えを乞おうとして訪ねたらしいけど、「お前みたいなバカに教えることなんか何もない」っていわれて追い返されたんだよな。
そしたら、「老子先生は私の理解を超えている」とかなんとかいったらしいけど、なんでそんなこと言われたかっていうと、孔子の教えっていうのは
正解を先に教える教授法なんだよね。よく塾の若いセンセで自分に自信のない人がやる教授法。これやると、生徒はわかったつもりになって、そこそこ「わかりやすいセンセ」と言ってくれるけど、実際まったく実力はつかない。悪いことには「わかってないのにわかった降りをする生徒」が激増するんだよね。つまり、がいけんだけを取り繕う嘘つきを大量生産する結果になる。だから、老子にバカ呼ばわりされたんだけど、それでも気づかなかったということ。塾のだめ「講師」みたいなもんだということ。
126.名無しさん:2016年09月01日 23:30 ID:QGHOcF.c0▼このコメントに返信
逆に遊牧民国家の方が技術者を大事にしたと思う。中国に優れた手工芸品の伝統があるのは時々征服されていたからじゃないか?
127.名無しさん:2016年09月01日 23:35 ID:iMam.mD70▼このコメントに返信
日本も手を打たないと危ないと思う。
人を馬鹿にする前に自分の足下を見る。
128.名無しさん:2016年09月01日 23:39 ID:T491.ltN0▼このコメントに返信
こんな記事で上から目線で物言ってたらすぐひっくり返されるぞ
無能どもが
129.名無しさん:2016年09月01日 23:42 ID:d7lVhgob0▼このコメントに返信
真面目に努力する子をバカにした最大のものが「共通1次試験」→「センター試験」の実施だろうね。
どこの高校も大学も最初はそんなものは必要ない、という見解で一致してた。それを、在日を中心とするパヨクの運動家が受験戦争どうのこうのといって、当時文部省に浸透し始めた在日帰化人を利用して実現させたって経緯がある。あんな出るとこのわかった高校入試みたいな試験は大学入試とはいえない、ってのが本当だけど、今じゃセンターでいい点(といってもせいぜい8割台が多いが)とれれば十分みたい風潮になってる。
 得したのは、こういう試験で熱心に裏技開発する朝鮮人だけだよ。韓国語を外国語にしてるおかげで日本人受験生よりも確実に20点以上は稼げる。医学部受験とかじゃ負けるな。気がつかないうちに大損させられた若い人って多いんだぜ。
130.名無しさん:2016年09月01日 23:43 ID:d7lVhgob0▼このコメントに返信
※128
なにをいいたいの?
131.名無しさん:2016年09月01日 23:46 ID:HDex34A40▼このコメントに返信
文革って本当に罪深いんだな というか共産主義自体がこの世に存在してはならなかった
せいぜい社会民主主義ぐらいにしておくべきだったな
132.名無しさん:2016年09月01日 23:46 ID:w2ho.Mes0▼このコメントに返信
デモに25万人!? TTPの裏でドイツを騒がせているTTIPの問題
ttp://ja.myecom.net/german/blog/2015/103845/

TPPとは
ttp://www.yamato-gr.co.jp/ans/14-06/index.html
133.名無しさん:2016年09月01日 23:48 ID:.tsjA0cX0▼このコメントに返信
結局現在残されている数千年も前の神社って何だったのかな?
神社と仏寺間違えてたのならそう前置きして教えてくれればいいのに…
134.名無しさん:2016年09月01日 23:54 ID:d7lVhgob0▼このコメントに返信
※133
よくわからんけど、多分支那人の留学生とかの人じゃないの?
実は古代の支那の沿岸部には倭人が入植した集落があって、三皇五帝の伝説はその倭人関連のもの
ってのが本当のことらしい。三皇五帝ってまるで今の支那人とは懸け離れた価値観だしな。
支那の古代の歴史書には案外そいうことも書かれたものがあるようなことを聞いたことがある。
そういう時代には本当に神社があったのかもな。
135.名無しさん:2016年09月01日 23:59 ID:idMOIqXL0▼このコメントに返信
最初から有りまシェーン。
136.名無しさん:2016年09月02日 00:04 ID:7eiwDxJu0▼このコメントに返信
※134
それ本当なら奴らしったら発狂しそうw
奴らの精神的起源みたいなものだからなぁ
137.名無しさん:2016年09月02日 00:06 ID:dA6xtsYm0▼このコメントに返信
中国人は頭もいいし、手先も器用だよ。
職人技とか、凄いものを持った人もちゃんといる。
そこは日本人と同じだ。

なぜ、ダメになったかというと
人を騙す下層クズが多すぎるから。

真面目な畜産家が作った真っ当な肉と偽って、ダンボールを煮詰めた物を売る。
携帯の充電器を売るなら、ケースだけ本物で、中に石でも詰めた製品を売る。

一つの成功者の陰に、それを偽装して儲けようとするクズが多く
そういう奴に利益が流れる。だから本物は真っ当にやるのが馬鹿らしくなるし
儲からないから、餓死する。
138.名無しさん:2016年09月02日 00:10 ID:noVl.y4V0▼このコメントに返信
※136
偉いさんは知ってるんじゃないの?だからこそ習近平は主席就任レースに勝つために、日本の天皇への面会を強要したんでしょ。
日本人からしたら奇妙な話だね。常識的には関係ないはずなんだけど。
139.名無しさん:2016年09月02日 00:12 ID:.neTFW5e0▼このコメントに返信
※134
神社って一般的には日本の神道の社を指すだろうから仏寺と間違えたんだろうなと思ってたけど
違いが分かずにコメントしてる可能性もあるのか…
(仏寺でもそんなに立派なのがあるなら知っておきたかったけどただの妄言だったのかなー)
140.名無しさん:2016年09月02日 00:18 ID:noVl.y4V0▼このコメントに返信
※138
「支那」って「枝分かれした」「大きな国」って意味なんだよな。古代の日本語で。
だから日本人に支那って呼ばれると猛烈に反発するんだよ。やつらは本質的に嘘つきなんで、
真実は推してしるべしってとこだろ。
141.名無しさん:2016年09月02日 00:19 ID:e.hcJ3950▼このコメントに返信
破壊と蹂躪を繰り返し、果てには大革命と称して陸から智を壊滅させた。
下人、マフィアが増大・蔓延し、道理を説く者は消え、強欲を諌めることもなし。
中原4000年の歴史は最後の智を破壊し尽したとき終わったんだよ。
142.名無しさん:2016年09月02日 00:21 ID:noVl.y4V0▼このコメントに返信
※141
そうだね。だから支那が21世紀の覇権国になれるわけがないし、もしそうなったら、それは地球が滅亡するときだね。
143.名無しさん:2016年09月02日 00:22 ID:9lprHopt0▼このコメントに返信
20年くらい前、中国製の手編みセーターをもっていたけど、指導者級の複雑な編み方で、宝物だった。
制作に3か月はかかる製品で、特価だったので、作った方の苦労を考えると胸が痛かった、大切にしたよ。
制作に2日はかかるレース編みも、1000円で買えて、大事した。
女性の手工芸、陶芸の急須など、見事なものがある思う。
日本の家庭でもよく見かける、中国人制作の木製、手彫りの仏像は、世界的にもトップレベルの質だと思う。
才能のある人、技術のある人、生み出される工芸品、そもそも人を大切にできれば、いい方向にいけるはず。
144.名無しさん:2016年09月02日 00:27 ID:m.piRC0N0▼このコメントに返信
模倣も文化アル!!
145.名無しさん:2016年09月02日 00:30 ID:noVl.y4V0▼このコメントに返信
※143
ウイグルとかチベットにはそういう技術があるようだね。
でもそれは支那人のものではない。略奪されたものだ。
146.名無しさん:2016年09月02日 00:35 ID:4cMiA.uZ0▼このコメントに返信
悪貨は良貨を駆逐する
それが今の中国の全て
147.名無しさん:2016年09月02日 00:39 ID:xztyLfEn0▼このコメントに返信
超絶的な技能と言うしかないものは沢山残ってるし
しかし、職人や技術、それ自体が褒められる事が無かった様子。
完成品は褒められるし、報酬も得られたが、技術自体が大切にされないと続いていかないだろう。
各時代ごとに極めきった文化が登場しても、次の時代にオーパーツ化していっとる
まあ儒教的な思想と、戦乱のせいだろうが
文化大革命で最後の仕上げをしてるから救われないんだよな
148.名無しさん:2016年09月02日 00:54 ID:.NqsRZwX0▼このコメントに返信
そもそもない気がする。
あったら羅針盤やら火薬をもっと活用できたろう。
むしろ奇想天外な発想とかが得意じゃね。
149.名無しさん:2016年09月02日 01:13 ID:GZzgrCxr0▼このコメントに返信
確かに匠の精神とまで言えるかわからないけど、昔の中国の職人って言うと工芸品でも料理人でも
吃驚する様な達人が居て良いイメージが強かったけど、気が付いたら中国=粗悪品ってなってたな。
一つはテレビでいい処ばかり見せられた作られたイメージもあったんだろうけど、決定打は文革なんだろうな。
150.名無しさん:2016年09月02日 01:17 ID:MZkowaH60▼このコメントに返信
支那人は偽物づくりには「匠の精神」発揮しまくってんだろ?
そういうミンジョクなんだからそれでいいじゃん

卵より原価がかかった「偽卵」とかドブから油を再生する
「地溝油」とかどう見ても悪い意味で匠の精神だと思うぞwwwww
151.名無しさん:2016年09月02日 01:19 ID:S6j.I6fh0▼このコメントに返信
外国資本のおかげでここまで成り上がれたチャイニーにクセに、やっぱり勘違いし始めたようだな。
そういうとこ韓国人とそっくりだぞチャイニーwww
152.名無しさん:2016年09月02日 01:41 ID:BQv1N9Za0▼このコメントに返信
昔の中国の扇子(土産物って感じの安物ね)、彫り物とかは凄く細かくて良い仕事してるのに、軸の加工はすっごく雑
良い物は有るんだよ、でもダメなものと混ざり合って結局ゴミになる
蒸留水も一滴の汚水でドブ水になる
153.名無しさん:2016年09月02日 02:07 ID:PwFh8CsE0▼このコメントに返信
匠の精神ってイタリア人にもありそうだね
154.名無しさん:2016年09月02日 03:21 ID:lwsLHDqbO▼このコメントに返信
みんな凄いスルドいよね、どれも肯きたくなる意見ばっかりだよ。

やっぱり嫌いになると、それまで甘く見過ごしてたことも、厳しく精査するようになるから、好感を持ってる時よりも詳しくなる(笑)。
中国がやらかせばやらかす程、日本人は中国に詳しくなるし、結果、嫌いになるんだよ。
155.名無しさん:2016年09月02日 04:09 ID:bDBdVRru0▼このコメントに返信
文化大革命でほとんど全て壊して捨ててきたんだろ。
なのに未だに毛沢東とかいう文化の破壊者を崇め奉るとか、外から見ると間抜けそのものだ。
156.名無しさん:2016年09月02日 04:11 ID:qE815DBo0▼このコメントに返信
どこで失ったか本当は知ってるんだろう?
堂々と公表してみろよ
157.名無しさん:2016年09月02日 04:21 ID:.1bmzuXg0▼このコメントに返信
孔子の論語にこんな話があったはず。
農民が飢えているのを見て孔子が弟子達に言う。
「ほら、食べ物を作っている農民ですら飢えている。お前達はしっかりと勉強し、役人になれ。そうすれば飢える事は無い。」

いや、君子がどうとか言うなら、農民が飢える様な事の無い国を作れよと。

またこういう話もあったはず。
隣国の君主が、国の正直者の自慢をした。
「私の国のある若者は、盗みを働いた自分の父親を告発した。」
それを聞いた孔子はこう言う。
「私の国では、正直者とはそんな父親を庇う者の事を言います。」

法より情実かよと。

孔子の理想としたのは、堯舜といった古代の政治です。
今のモノは劣化した、まがい物でしかないのです。
新しい物、改良する事を嫌悪するのです。
そんな孔子の教えを守っていたら、匠なんて育つ訳がありません。
158.名無しさん:2016年09月02日 04:50 ID:DqGcpcec0▼このコメントに返信
どうでもいいよ
とにかくこっち見んな
汚らわしいんだよ
159.名無しさん:2016年09月02日 06:26 ID:WIOOEnGS0▼このコメントに返信
「泥棒の精神」は長い伝統がある。
160.名無しさん:2016年09月02日 06:28 ID:7LcI9KVq0▼このコメントに返信
もともと中国に匠の精神なんでなかったと思う。4大発明だってホントに中国人(漢民族)がやったものじゃないだろ(多分中近東やインドあたりの人)。
古くから大国だったから、周辺から色んな民族が集まって来て技術も入って来たし、中国人もパトロンとして育てたかもしれないが、中国人の本性は商人。
技術を転がして金儲けに繋げることは得意だが、自分で技術を開発するのは苦手だ。商(あきない)は商という名の国に由来しているくらいだから。
現代でも日本(民生)やロシア(軍事)の技術を取り去れば何も残らない状態だから。
161.名無しさん:2016年09月02日 06:35 ID:CUWpb..I0▼このコメントに返信
国際分業が今のあるべき姿なんだから、中国は安価な製品を大量に作れればそれでいいじゃない?
162.名無しさん:2016年09月02日 06:43 ID:FXVe3feGO▼このコメントに返信
かつてその精神を持っていた人種を殺したのが今の中国人やん

君らには初めからそんな精神芽吹いてないで?w
163.名無しさん:2016年09月02日 06:53 ID:KMowW8ak0▼このコメントに返信
なんか勘違いしているけど、日本の匠の精神は基礎はあっても明治以降にドイツから輸入して育て上げたものなんだが。
164.名無しさん:2016年09月02日 06:55 ID:eDzHWsac0▼このコメントに返信
文化大革命でおもいっきり破壊したからなー
そして今の拝金主義に染まった共産党独裁ではどうにもならんわな。
165.名無しさん:2016年09月02日 07:25 ID:yrA3fs5c0▼このコメントに返信
おまえだよ、中国共産党。
おまえのせいで失ったんだよ。
166.名無しさん:2016年09月02日 07:51 ID:Tg35d0EA0▼このコメントに返信
>>ドイツ人が匠って違和感あるなぁイタリアならわかる
ドイツにはマイスター制と言う職人を養成する制度が長く定着してて、脈々と技術が受け継がれてるんだが
167.名無しさん:2016年09月02日 08:22 ID:r6UC64l60▼このコメントに返信
※33 近年、バルブ崩壊以後の状況はその通り。すべて、派遣で安くあげる、口入れ屋全盛時代になった。
小泉内閣の竹中平蔵改革で匠を育てる労働環境は完全に破壊された。
168.名無しさん:2016年09月02日 09:21 ID:zsTShjTC0▼このコメントに返信
中国のくそっぷりを話すときに
文化大革命と共産党のせいっていうのがよくいるけど
その前からずっとクソだからな
169.ばとめんばー:2016年09月02日 09:36 ID:hb0MaC8y0▼このコメントに返信
良い物を作れば社会が評価するという土壌が失われている。
儲ければ社会がその「数字」だけを評価して尊敬までする。
これじゃあねえ、
170.名無しさん:2016年09月02日 09:57 ID:Bgd.V2m20▼このコメントに返信
あってもそれは、漢民族の歴史に無いだろ
お前ら漢民族は、所詮、大陸と歴史を盗んだ呪われた民族じゃん
わずかにあった、文化や遺産は文化大革命で全て失われた
171.名無しさん:2016年09月02日 12:28 ID:yEQm9tdC0▼このコメントに返信
人間の屑。シナ。民族として根本的に歪んでいる。
172.名無しさん:2016年09月02日 12:53 ID:dyMkkgxE0▼このコメントに返信
中華人民共和国建国以前は沢山居ただろうな。
173.名無しさん:2016年09月02日 12:55 ID:.8nDZRph0▼このコメントに返信
最初からそんなものあんのか?あっちじゃ職人のカーストって低いっていうけど
174.名無しさん:2016年09月02日 13:13 ID:PlAHp5qL0▼このコメントに返信
ドイツはじめヨーロッパなんてもうまともな車作れてねーじゃねーかよwww
日本と一緒にするなwww
175.名無しさん:2016年09月02日 14:43 ID:GqwfSnpW0▼このコメントに返信
文化大革命で2000万人~4000万人ころしたのを忘れたのか、バカしな?

その前にも何千万も優秀な自国民をころしまくってきただろ、自分の邪魔だからという理由で

あまり心配しなくても、近いうちに中国は破綻するんだから、気楽に過ごせ
176.名無しさん:2016年09月02日 22:01 ID:yEQm9tdC0▼このコメントに返信
シナのスピリッツ

騙す、奪う、コロス、乗っ取る、洗国、無抵抗の弱者を楽しみながらコロス。こんなところか。
177.名無しさん:2016年09月02日 23:35 ID:lc8eEM1I0▼このコメントに返信
30年くらい以前の『西太后』という映画で、清朝末期の『宮廷料理』を再現しようとしたが、断片的な資料は残存しているが、
具体的なイメージには繋がらず、香港や台湾の料理研究家のアドバイスで、何とかなった…というエピソードは有名デス
178.名無しさん:2018年07月27日 18:18 ID:AOeyRCiz0▼このコメントに返信
つ「株主制度化」=会社のモンは株主モノ、株主のモノは株主のモノ・・・

お名前