スポンサーリンク

2016年09月01日 02:05

死後の世界が存在する可能性

死後の世界が存在する可能性

2212903i

引用元:死後の世界が存在する可能性
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1472269730/

1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)12:48:50 ID:LkG
あるのん?

2: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)12:50:29 ID:LkG
臨死体験を読むとある
宗教とか調べるとある
科学的には無いとは言い切れない

3: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)12:51:35 ID:zh6
理論的に考えると死んだ瞬間のリピートだろうな

5: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)12:52:32 ID:LkG
>>3
それは…どういうことや

11: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)12:56:17 ID:zh6
>>5
なんかで読んだんだが
人間は死んだら死んだその瞬間を追体験し続けるらしい
痛い死に方をしたら永遠に苦しみ続けるらしい

14: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)12:58:48 ID:LkG
>>11
誰の考えだそれ…イミワカラン

15: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:00:34 ID:WSJ
>>14
あれだ、死ぬ瞬間脳の機能がフルブーストされて、実際は死んでいるのに、本人だけ苦しみの時間を半永久的にかんじるとかなゆとか

18: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:02:39 ID:LkG
>>15
死後の世界が無い考えなら何も感じ無さそうだが…やっぱよく分からん

21: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:08:26 ID:WSJ
>>18の説は脳がフルブーストして死ぬ前の苦しみを延々と味わうだけだから死後の世界とは違うと思うぜ。
1秒のコマ数が異常に多いみたいなもんだ

23: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:10:10 ID:LkG
>>21
なるほどなるほど

13: ■忍法帖【Lv=14,ドルイド,L7d】 2016/08/27(土)12:58:40 ID:lsD
「おもらしする時は水に関係する夢を見やすい」みたいなモン

17: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:01:26 ID:LkG
>>13
死後の世界で自分が小便(霊?)
現実の自分も小便

16: ■忍法帖【Lv=4,クラーゴン,Jdi】 2016/08/27(土)13:00:44 ID:Xuv
まぁ、結局死んだらわかるよ。俺的に死んだ後は永遠と夢見ずに眠る感覚になると思ってる

24: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:13:28 ID:Qnd
俺は死後の世界よりも
自分が地球の命の世界が知りたい
俺は生まれる前はなんだったんだと

25: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:14:03 ID:Qnd
>>24
自分が地球の命として存在している前の世界だ

26: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:14:35 ID:aUe
輪廻転生←生命の総数が増えてるから理屈が合わない
死後の世界←死んだ人は証言できないから分からない
瀕死から帰ってきた人は結局死んでない

27: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:17:24 ID:LkG
>>26
輪廻転生は確実に嘘くさいよね
釈迦は嘘つき

28: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:19:19 ID:aUe
>>27
だね。
臨死体験は、完全に脳が死んでない人が蘇生したときに話す体験だから、死後の世界とはちょっと違う気がする。
もし脳が完全に死んだ後に生き返って死後の世界を証言する人がいたら信じるけど、それは物理的にありえない。

29: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:21:38 ID:LkG
>>28
なんか死者の霊と交信する人いなかったっけ
イタコ?あれはもう考慮しない方がいいかw

31: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:24:15 ID:aUe
>>29
シャーロック・ホームズを口寄せしたイタコがいたぞw
イギリスの架空の人物がちゃんと津軽弁で話し始めたぞw

34: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:26:10 ID:LkG
>>31
草生える

30: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:21:48 ID:0DD
>>27
輪廻は元々ヒンズー教の元になった宗教の考えで
釈迦は否定的だったよ
ただ社会では通俗した考えだったから頭ごなしに否定はせず
方便としては使っていたという話

32: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:25:08 ID:LkG
>>30
悟った言うわりにはっきりしない男やな…
結局釈迦が言う死後の世界はどんなんなんや?

36: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:28:54 ID:0DD
>>32
無記と言って形而上の役に立たない話は結論が出ないから話さないという立場を取っていた

58: もう、怒ったから 2016/08/27(土)14:41:45 ID:AWy
>>32
そもそも悟るとは全てを知り尽くす事ではない

66: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)16:14:52 ID:LkG
>>58
え、じゃあ釈迦ってなんだったの

69: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)16:43:05 ID:Tu2
>>66
欲も愛も自我も消して無になると、生まれ変わらずに
消えてなくなるから救われるって説いた人

70: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)16:50:51 ID:LkG
>>69
救われてるの?それ

71: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)17:24:54 ID:Tu2
>>70
それ以上、苦しまんで済むやろ?

33: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:25:34 ID:aUe
>>30
古代インド文明では、赤子に自分の意識をインストールして永遠の命を実現してた・・・
とムーに書いてあったなwそれの名残が輪廻転生説だとw

43: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:37:56 ID:LkG
>>33
意識をインストールって何か儀式でもやってたんか?

46: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:41:02 ID:aUe
>>43
古代インド文明は核兵器を持ってたりして、現代と遜色ないかそれ以上の科学文明を持っていた・・・
らしいwww

47: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:43:56 ID:LkG
>>46
あーでもオーパーツとかあるよな
ツタンカーメンの墓から出たナイフとか3400年も錆びてないとかだし
明らかに古代のが技術力上のものはある

48: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:45:50 ID:aUe
>>47
自分の身の周りを見てもロストテクノロジーは結構ある。
室町時代の質の刀を現代刀工は再現できなかったり、おばあちゃんの味を再現できなかったり。

49: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:47:55 ID:LkG
>>48
会社とかでも技術継承出来てないとどんどん落ちてくしな
そう考えると古代の高度な科学技術~とかは普通に人間がやったんだろうね
宇宙人が出る幕はない

38: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:32:20 ID:aWA
人を統治していくうえで死後の世界がないとかなり不都合が生じる

無知な民衆は理解の及ばない問題を抱えたときにそれに対する回答がないと秩序を乱す

戦いに行く兵士に対しても死後の世界がなければ士気に関わる
そうやって歴史の統治者は民衆をコントロールする必要があったわけだよ

39: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:34:13 ID:LkG
>>38
そうは言っても実際に死後の世界が無いとはならないやん?

40: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:34:23 ID:aUe
>>38
最初期の概念は、葬儀の発明と前後して生まれた死者への労りの概念だと思うけどね。

41: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:35:57 ID:Hdt
考えたり感じたりする脳がなくなったらどうなってしまうんだろうな

42: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:37:07 ID:LkG
>>41
そこで霊体と魂の登場ですよ!
実際幽霊見たって人おるしな
しかし宇宙人を見たって人は今まで会ったこと無いんだよな

52: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:53:21 ID:LkG
ちなみにキリスト教系の考えだと天国、黄泉、地獄があるみたいね

53: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)13:55:20 ID:Jpm
寧ろここが死後の世界で地獄なんじゃないかと思うときがある

54: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)14:00:08 ID:LkG
あとネットで死期が近づいてる人の特徴とか調べると結構面白い
お爺ちゃんが病院で亡くなる日に「その黒い頭巾を被った人達はだれだ?」とか言ったりするとか怖い

55: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)14:04:37 ID:aUe
>>54
脳がバグり始めているのかもね。

56: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)14:06:26 ID:RzL
宗教によって色々違うからどれが正解とも言えん
まぁ考えても仕方ないし今を楽しもう

62: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)14:47:32 ID:GOl
存在はするけどお前らの自我はなくなるよ

63: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)14:48:55 ID:zqq
脳なしでどうやって思考するんだ

67: 名無しさん@おーぷん 2016/08/27(土)16:15:53 ID:LkG
>>63
霊体にも脳があると思えば…

76: もう、怒ったから 2016/08/27(土)21:29:28 ID:AWy
釈迦の教えの基本は諸行無常、諸法無我、涅槃寂静
一切皆苦

諸行無常
この世の全ては移り変わる物、永遠の物はない

諸法無我
故にあらゆるものには不変の真実、本質は存在しない
他との因果関係(縁起)によって今の形を成り立たせているだけである
それは自分自身についても同じことでバラバラの肉体が1つになって自我を構成しているだけ

涅槃寂静
その事に気付いたら何かに囚われるのがアホらしくなるよ
静かに生きよう

一切皆苦
人生の本質は苦しみである
なぜなら思い通りにならないから

要するに哲学なんだよ
いつのまにか弟子がスピリチュアル宗教に変えたけど

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年09月01日 02:08 ID:S9YOUn3YO▼このコメントに返信
今度はオカルトかいっ!?
夏休みはもう終わったぞーい。
9月に『あなたの知らない世界』やってどーする。

2.名無しさん:2016年09月01日 02:16 ID:NEyKCKfB0▼このコメントに返信
個人の体験()だけの死後の世界を「否定できないから」肯定するのなら、同じく「否定できないから」ドラゴンや妖精も肯定しなきゃね
3.名無しさん:2016年09月01日 02:17 ID:LFQCSYN10▼このコメントに返信
0。
4.名無しさん:2016年09月01日 02:17 ID:7Hr09cx00▼このコメントに返信
今生きてる世界が他の世界の死後の世界だよ
5.名無しさん:2016年09月01日 02:19 ID:vZZLfBO80▼このコメントに返信
丹羽さんは生前ちょくちょく見に行ってたらしいよ。死後の世界を
死んでからは行けてないみたい。
6.名無しさん:2016年09月01日 02:20 ID:SGMWliwC0▼このコメントに返信
脳がなければ考えることなんてできないんだから死後は無だろうな
つまりいつ死んでも後悔の念は残らない
7.名無しさん:2016年09月01日 02:20 ID:YOLw2nle0▼このコメントに返信
>>26
その論法で輪廻転生を否定するのはおかしいだろ
人間が死んだら人間に転生するなんて一言も言ってない宗教もあるぞ?
地球で人が死んで、転生したら火星に居る微生物になる可能性もある

この世で生きてる物の数が一定で無いと言い切れるのか?
実際に全て数えて比べたと言うなら分かるけどな
8.名無しさん:2016年09月01日 02:20 ID:sCXLVe4L0▼このコメントに返信
あるだろう、人間の想像の産物としては

実際にあったら、たまったものではない
9.名無しさん:2016年09月01日 02:21 ID:a5Oa2n0K0▼このコメントに返信
あれだろ?
死んだら異世界に行って奴隷買ってちょっと優しくしたら感謝されてイチャイチャしたり、
ナイセイしたり凄い魔法使って勇者になれたりする薄っぺらい世界でチート無双するんだろwww
10.名無しさん:2016年09月01日 02:21 ID:3ht6Qg7R0▼このコメントに返信
臨死ではないが、ライオンや虎などの大型猛獣に食われる時は、
かなり気持ちが良くなるホルモンが分泌して、天にも昇るほどの気楽らしいが。

しってる?
11.名無し2年D組:2016年09月01日 02:22 ID:CysR2zvfO▼このコメントに返信
はぁ~
明日からまた学校だよぉ~
テストも始まるよぉ~
(´;ω;`)

ああ早く寝なきゃ
12.名無しさん:2016年09月01日 02:22 ID:.4L.OwUh0▼このコメントに返信
この前死んだとき、死後の世界が無かったからビックリしたよ
13.名無しさん:2016年09月01日 02:23 ID:usVByr3N0▼このコメントに返信
コミュ障で対人(霊)が面倒だから「何もない」ってことで頼むわ
14.名無しさん:2016年09月01日 02:24 ID:Ai.jC.9Y0▼このコメントに返信
すくなくともお釈迦様は「わからない(毒矢のたとえ)」と仰せであるw
15.名無しさん:2016年09月01日 02:26 ID:.60EbFM80▼このコメントに返信
最近多いなこのネタ次は熊か?ゾンビか?はたまた拳銃か?
16.名無しさん:2016年09月01日 02:27 ID:dH16R2fj0▼このコメントに返信
ハゲとかデブとか社畜とか、こんな苦痛に満ちた世界が普通と思うか?
ここは死後の世界やで。
早い話、地獄や。
17.名無しさん:2016年09月01日 02:28 ID:VGpK4sjS0▼このコメントに返信
>輪廻転生←生命の総数が増えてるから理屈が合わない
これに関しては若干怖い仮説がありましてな。
人間増えてる、動物減ってる。
なので本来人間に入らない畜生レベルが入ってるのでレベルがどんどん下がってる。
ってー話。
18.名無しさん:2016年09月01日 02:29 ID:IjdJiWL10▼このコメントに返信
お前らは、ゴキ、ブリにでも生まれ変わればいいよ👌
19.名無しさん:2016年09月01日 02:35 ID:ow9jNlSUO▼このコメントに返信
見たんか?ちゅう話やね
20.名無しさん:2016年09月01日 02:37 ID:07rzwgrG0▼このコメントに返信
釈迦は死後に関して なーんも言ってなくね
唯我独尊なんだし 自分で悟れって言ってるだけ
21.名無しさん:2016年09月01日 02:41 ID:nZuysCQFO▼このコメントに返信
おかしな体験はいろいろあるが、幻視や幻聴ではどうしても説明のつかない心霊?体験が2~3ある。
その体験から判断すると、いわゆる霊というものは存在し、それには自我がある。こういう事を書くと、たいてい馬鹿にされるが、これは間違いない。
死は通過点だと思う。ほとんどの死者はどこか遠くの世界?へ行き、この世には現れなくなるが、この世に執着心のある一部の連中が通過点を過ぎた辺りでウロウロしている。そういう連中が俺のような生きてる人間をからかう。
22.名無しさん:2016年09月01日 02:45 ID:9k6BOenJ0▼このコメントに返信
※17
それに関して宜保さんや死後体験したイギリス人がいってたのが、人間一個体の魂は一つの魂からではなくて何個かの魂が一つになって人間の一個体
になるっていう話があった。ようは人間の増減はいくらでも調整できるという意味なのかなとは思った
23.名無しさん:2016年09月01日 02:48 ID:JMYdVnst0▼このコメントに返信
輪廻転生とか永遠に消滅しないとか怖いこと考えるな
24.名無しさん:2016年09月01日 02:51 ID:2qT83yIm0▼このコメントに返信
まあまあ、2ちゃんでゾンビとか死後の世界とか超能力とかのスレは、漫画家や小説家や編集やドラマ関係者が、ネタ集めやマーケティングの為にあげている場合が多いんだよ。

宗教は、発生した土地で生存する為の知恵袋が、変化するもので、貧困が多ければ輪廻転生が流行り、砂漠のような厳しい環境だと戒律がきつくなる。
当然、日本だったら神道と変容した日本仏教が最も最適だと言えるね。
たぶん、日本の場合はイスラム教でさえ日本に合った形に変化するだろう。
日本で、輪廻転生が受け入れられた原因は災害が多いからだろうな。
25.名無しさん:2016年09月01日 02:51 ID:1rtp1wJL0▼このコメントに返信
現世と関係なければどうでもいいけどな。死人とはいえ部屋でやってる変態行為をもし見られているとしたら恥ずかしくて死後の世界には行けないw
26.名無しさん:2016年09月01日 02:52 ID:Ygu5iCt.0▼このコメントに返信
苦しみも悲しみも飢えも死もない
有るのは幸福や豊かさだけ
何もしなくても欲求が満たされる
そんな天国に送り込まれたら
人は考えたり協力したり競争したり努力したり工夫する機会を失う
脳が退化して猿になる

地獄の住民だから生命は進化出来た
天国では生命は進化できない
微生物のままだ
27.名無しさん:2016年09月01日 02:52 ID:q3u1sSs80▼このコメントに返信
釈迦は死後の話はしていないと言うより、
そもそも死という概念を認めていないスタンスだろ
悟りを開くってことは死を超越するってことなんだから
28.名無しさん:2016年09月01日 02:54 ID:VEHBweI80▼このコメントに返信
生きて還ってる時点でそれは死後の世界ではない、夢だ。
29.名無しさん:2016年09月01日 02:58 ID:Jyy5IkTL0▼このコメントに返信
スレ立てた人、夏休みの宿題をまだ終えていないの?
30.名無しさん:2016年09月01日 03:01 ID:3A8mJA1Z0▼このコメントに返信
生き物が、やすやすとタヒんじゃって、ハイ終わり!
と、なってる。ってのは、ちょっと不自然な気がする。
31.名無しさん:2016年09月01日 03:01 ID:wVa0R.y50▼このコメントに返信
こういうのは科学的な理屈をこねまわして無理やり「死後の世界はありえる!」って
結論に持っていかないと面白くない

ファンタジー設定じゃ何とでも言えるから、よっぽど練らないと面白くない
32.名無しさん:2016年09月01日 03:06 ID:2qT83yIm0▼このコメントに返信
神道でもキリスト教でもイスラム教でも、死後はどん詰まり。
仏教は微妙。
ユダヤ教系(当然キリスト教も含む)神話だと、現在の地球上はエデンではないから、神の領域ではないんだよね、天使も地上に来ると堕天する事になるから、地獄の一種扱いで救世主が来て、エデンに行けるようにするなんて程度だからな。
33.名無しさん:2016年09月01日 03:09 ID:vZhzCaUT0▼このコメントに返信
実は
この世があの世あのよ
34.名無しさん:2016年09月01日 03:14 ID:tTRHyNSw0▼このコメントに返信
地球にある物質から人間生まれたのだから、地球の構成物質に戻るだけ。
35.名無しさん:2016年09月01日 03:16 ID:X90tDf0r0▼このコメントに返信
人はなぜ人として生まれるのか?
人間としての、魂の修行をするためにこの世に生まれてきてる
本能のままにしか生きられない奴は動物以下となり来世は餓鬼となる
恐ろしや恐ろしや
信じるか信じないかはあなた次第です
36.名無しさん:2016年09月01日 03:16 ID:R0VpQ6N80▼このコメントに返信
「心ここにあらず」「思いをはせる」「魂は千里を走る」
最後はともかく、全ての人間が、人間だけが「魂の抜けた状態」になることがある。
叩かれて初めて「ああ、考え後としてた」などと言うが、動物にはコレが無い。
胴縁には太陽も月も星も無い。人間のみがそれを知覚する。そして、誰でも太陽に月に星に思いをはせる事が出来る。
月の表面を想像して、そこを歩いてみたり飛んでみたりしてみ?集中すればするほど心がそこに行くから本体はぼけっとする。
人体という入れ物の物質という制限があるから直接行けないが、心=魂は実は自由自在に動き回れる。特定の修行を積めばあの世にも行けるよ?
死とは物質の活動停止。入れ物が無くなり、物質の制限が無くなった心が行くところがあの世。その時の速度は千里どころじゃ無い。光速を越える。つまり時間を超える。その時、未練などで地球という重力、物質に縛られるのが所謂地獄。本来縛られず、本当の意味で自由になるのに、この世=物質(特に大金がヤバい。文無しもダメ。六文銭/300円程度必要)への執着で輪廻転生に陥る。そこから解脱しましょうというのが釈尊の唱えた仏教。
ちなみにご存じの通り、日本の仏教は仏教じゃ無い新興宗教。なので、実子などに障りが出る。神道は宗教では無いから子や親族に障りが出なかったりする。
話逸れたけど、死後の世界はあって、且つ審判も受ける。(これは人間として何をしたか?この世に産まれる/修行しにきた際に約束した物事をクリア出来ていれば高得点。クリア出来てなかったらやり直し、これも輪廻転生。ただ3歳で目的忘れ、亡くなる3分前に思い出す)だから生き方には注意しようね。いや私の人生があなたに関係ないように、あなたの人生なんて知ったこっちゃないんだけどさ、老婆心ながら忠告しておくよ。
37.名無しさん:2016年09月01日 03:23 ID:5YcvI.Z70▼このコメントに返信
突如釈迦がウソツキとか言い出して吹いた
その後仏教説明されても会話になってないし

あれか、身内にS価でもいるのか?
38.名無しさん:2016年09月01日 03:36 ID:EOiHJ0Ez0▼このコメントに返信
死んだ奴が蘇生して体験を語ったなら、そいつは証言の1つで全員が同じとは限らんからな。
証言数が少な過ぎる。

心臓が短時間止まってたとかじゃなくて、脳波も完全に無くなって医者が死亡確認した後で蘇生したの奴の証言だけ聞いてみたいな。

だって死んでなきゃ死後の世界見たとか嘘じゃん?
39.名無しさん:2016年09月01日 03:40 ID:UemLQkoH0▼このコメントに返信
とりあえずどの説に対しても今のところ
「違っとったわボケ!」という苦情は来てない
40.名無しさん:2016年09月01日 03:41 ID:X90tDf0r0▼このコメントに返信
輪廻転生は宗教とは関係ないんだよ
上手く言えないけど宗教は考え方? 思想?人によって違うけど、
輪廻転生はリアルっていうかそこにある物、すべての人に起きる事って感じかな
むずかしいよね

41.名無しさん:2016年09月01日 03:42 ID:R7JwgLG10▼このコメントに返信
あったらうれしい
42.名無しさん:2016年09月01日 03:47 ID:N1fPnDbU0▼このコメントに返信
日本の仏教は色んなもんが混じっとるからな。元々、インド仏教に地獄の概念なんか無いんだよ。
インドから中国に仏教が伝わった時、他の民間信仰と交じり、中国から日本に伝わった時には、中国の道教も加わり、日本でも神道とチャンポンしているのだから、お釈迦様に文句を言うのは筋違い。
地獄の閻魔様とか、インド仏教には存在しないんだよ?
閻魔様の元となった神格の存在はインドからで間違いないけれど。
43.名無しさん:2016年09月01日 03:50 ID:EOiHJ0Ez0▼このコメントに返信
なんでコメ欄で説教垂れる奴が居るんだよ。
そんなに有難い話なら2ちゃんでスレ立ててこいよ。

宗教とかどうだっていいから。
44.名無しさん:2016年09月01日 03:54 ID:EOiHJ0Ez0▼このコメントに返信
※36
他人に関係無いなら忠告せずに黙ってろよw
書いてる事とやってる事が矛盾してんだろ。

老婆なら無理して長文書くなよ、自愛しなよ。
45.名無しさん:2016年09月01日 03:58 ID:Xk..s9rh0▼このコメントに返信
死後の世界というより、魂は存在し、それが入れ替わる形の生まれ変わりはあるような気がする。
もしかしたら前の記憶を持っている場合もあるかも知れない。

それとは例が違うが
生まれる前の胎内から記憶があると言う人を知っている。
自分などはある時期(多分3歳ぐらい)から何となく記憶があり、それ以前は全く分からないが、その人は赤ちゃんの頃の記憶もはっきり覚えているそうだ。
いい加減なことを言うような人ではなく、学歴も所謂一流といわれる大学を出、職業もエリートと言われるところに勤めていた。
もう退職している。
学歴がいいから信用があるわけではないかもしれないが、こういう例もあるので、何があっても不思議ではない。
46.名無しさん:2016年09月01日 04:02 ID:Ygu5iCt.0▼このコメントに返信
人生というゲーム、人間社会というゲームに洗脳されて
ゲームと現実の区別がつかなくなっている事が原因
だから人は死後の世界はある!魂はある!なんて信じてる

客観的に我々は「宇宙の中で活動している知能を持った何者か」に過ぎない
その何者かにとっての真の死生観の構築は
宇宙の本質的な特徴や構造の解明でのみ達成される
宗教にフォーカスして理解できるのは、井の中の蛙が
自分や自分の所在地をどのように解釈してきたかの歴史
47.名無しさん:2016年09月01日 04:09 ID:NgdC8AXC0▼このコメントに返信
死後の世界は意識の世界だから、「霊界にいるイギリス人の意識を津軽弁で話す」ことに何の矛盾もない。
ブッダやイエスは全ての人を見ている。だけどこの世で自分を救うのはブッダやイエスでなくて自分自身なんだ。
そしたら「、2丁拳銃で人を殺す人をどう見ているのか?」人の行為を決めるのは「意識、これは死後も同じ」その次に言葉と行動。
「意識」はブッダやイエスから学ぶことが出来るが、どういう「行動をするかは人の自由」でありブッダやイエスが決めることではない、行動した人がすべて責任を負う。

48.名無しさん:2016年09月01日 04:11 ID:fTAHyuOI0▼このコメントに返信
死ぬ直前に考えれば済む事
49.名無しさん:2016年09月01日 04:19 ID:VZi.0Uq10▼このコメントに返信
子供が見ず知らずの離れた場所の、前世の記憶を持っていて、前世の自分を殺した人を、特定して事件解決って最近ネットで見たような・・・
前世の記憶を持って生まれてきたという話は割りとある。大人になると忘れてしまうらしいが、個人的には輪廻の輪はあると思う。
やっと言葉を話すようになった子供に、お母さんのおなかの中に居たときの記憶、聞いたら3割ぐらいは覚えているらしい、とはいえ小学校に行くぐらいには忘れてしまうらしいが、おなかに入る前の記憶も持っている子供も居るらしい、そこら辺になると子供の想像力の部分もあるとは思うけ、そうとも言い切れない答えをいう子も居るらしい。
50.名無しさん:2016年09月01日 04:19 ID:vu5R505b0▼このコメントに返信
この世そのものが死後世界らしいよ。大学で教えてもらった
51.名無しさん:2016年09月01日 04:19 ID:EOiHJ0Ez0▼このコメントに返信
この時間にこの手のスレは変なのが沸くなぁ。
本でも書いて販売実績積んだらどうだ?

一々ここで死後の世界感だとか説教垂れる奴居るが、そう言うのを世迷言って言うんだよ。
信じてるなら胸の奥にそっとしまっとけ。
気持ち悪い迷信ワールドを展開すんな。
52.名無しさん:2016年09月01日 04:33 ID:PXM5Dwao0▼このコメントに返信
脳の見せる幻で片づけるのはつまらない
53.名無しさん:2016年09月01日 04:47 ID:k.2nWYHW0▼このコメントに返信
臨死体験は夢、宗教は厨二小説拡大版
証明しろってのはアホな話、いわゆる悪魔の証明
54.名無しさん:2016年09月01日 04:49 ID:DIZhgsk.0▼このコメントに返信
死後の世界はないと思うけど、心霊写真やら動画やらポルターガイストやら一般的心霊現象はいったい何なんだろう。
55.名無しさん:2016年09月01日 04:51 ID:DQ6tA49W0▼このコメントに返信
死後の世界は棺桶の中だけだよ
56.名無しさん:2016年09月01日 04:55 ID:dB30.5Gw0▼このコメントに返信
科学的に無いとは言えないように、生きている内は確認のしようがない。あったとしても死後の世界は生きている者にとって理解できない。だから、生きている者にとっては無いのと同じ。意味がない。誰かが亡くなっても世界はいつものように存在する。A氏の死後も生きている人々の世界は残る。それがA氏の死後の世界だ。つまり、私たちは誰かの死後の世界を生きている。
57.名無しさん:2016年09月01日 05:01 ID:lnn9Bqnu0▼このコメントに返信
アメリカの脳外科医が死後の世界について、最初は超否定的だったけど実体験に元ずいて 根拠もデータとして

死後の世界はあるって言う考えになった人おったな。

なんかのTVでやってたぞ。調べてみれば動画あるかもね。
58.名無しさん:2016年09月01日 05:02 ID:Be2fQ.eP0▼このコメントに返信
俺は死んだら全てのことが理解できる、全知で無力な存在になると思ってる
59.名無しさん:2016年09月01日 05:06 ID:JVvdWMFU0▼このコメントに返信
預金は死後の世界に持ち越せますか?
筋トレやってるんですが死後、強くてニューゲーム出来ますか?
60.名無しさん:2016年09月01日 05:14 ID:nZuysCQFO▼このコメントに返信
生命現象が創発であるか否かで答えが変わってくるだろうな。
創発であるなら死後の世界は存在しないだろう。但し、自我の存在はあまりにも複雑すぎて、俺には生命現象が創発だけで説明できるとは到底思えないね。

死後の世界を肯定するのは、現実がどうであれ、メリットはある。大切な人を亡くした時のことを想像してみればいい。
61.名無しさん:2016年09月01日 05:39 ID:bEjAbD1I0▼このコメントに返信
輪廻転生否定する理由が、人工増えてるからって。wwww

生活環境良くなったから、人工が増えてるだけ。
野球とかでも、控えの選手いっぱいいるやろ。
ただ、スポーツと違うのは、地上に参加できる人数制限のルールが「地上で生命が安心して暮らせる環境のMAXが限度」といだけだろう。
62.名無しさん:2016年09月01日 05:49 ID:PAaGCWr50▼このコメントに返信
大半の人間は、自分が死んだ瞬間をわからない
63.名無しさん:2016年09月01日 05:54 ID:9.wtbW6H0▼このコメントに返信
認知としては時間的に更新が途絶えるなら永遠にその瞬間を引き伸ばした認識を味わい続けるという発想そのものは面白いけど、認知するための脳が焼かれたりして亡くなるわけだから、やっぱ魂とか他のハードが存在しないとあり得ない理屈だわな。まだ魂とか死後の世界を信じる方が精神衛生上良さそうなレベル
64.名無しさん:2016年09月01日 05:57 ID:xTd3oozj0▼このコメントに返信
不可知論者や無神論者が、あるきっかけで神の存在を信じるようになるってのは多いね。

東大卒のお医者がいろんな患者さんとであって奇妙な体験(超常現象)をして、あの世を確信したり
エリートの刑事が死体の現場などで体験する不思議な体験(死体がしゃべり出す)を通してあの世を確信したり、
エクソシスズムを通して、無神論者が神の教えを信じるようになったり。

この世は、科学では解明できない不思議なことが多すぎると言うこと。
65.名無しさん:2016年09月01日 06:35 ID:fdhQPrNq0▼このコメントに返信
ゴリラは死後の世界を認識していて、暗い 怖いと答えたらしいね
66.名無しさん:2016年09月01日 06:45 ID:nZuysCQFO▼このコメントに返信
Comfortable hole bye.
67.名無しさん:2016年09月01日 07:12 ID:9fwhtAl0O▼このコメントに返信
なってみらんとわからんからどうしようもない
68.名無しさん:2016年09月01日 07:12 ID:ifFEN2PEO▼このコメントに返信

3歳の親戚の男の子が家に遊びに来た時さ屋根を指差して『ニャーニャ』って言ったんだ。指差した場所を見たんだけど猫はいなくて周りも見たけど猫は1匹もいない。変だなと思って『ニャーニャいるの?何色のニャーニャ?』って聞いたら『白のニャーニャ』って言いながら同じ場所を指差したのね


そこさ二日前に死んだ家の白猫がよくいた場所(上手く説明出来ないけどそこだけ平らになってて小さな屋根が有り日陰になる)なんだよね。あの時に思ったよ幽霊というかそういうモノは実在するんだってね

69.名無しさん:2016年09月01日 07:13 ID:DQtoQAzYO▼このコメントに返信
死後の世界ってあるのかとはたまに考える。とくに、大きな病気をしたときとかは。余命数ヵ月と言われてて、意識無くなったりもしたけど、夢を見ただけでとくに何も無かったな。退院できて良かったけど、しんでたら見れたりしたのかな
70.名無しさん:2016年09月01日 07:14 ID:CwV8Njv40▼このコメントに返信
この世こそが魂の情報のシミュレーターであって

我々が考える死後の世界こそが生命の真の姿
71.名無しさん:2016年09月01日 07:26 ID:2Yg6U9530▼このコメントに返信
死後の世界なんざねーよw
死んだ後まで俗物的思考に縛られるなんて真っ平御免だね
ゆっくり寝かせてくれ
72.名無しさん:2016年09月01日 07:33 ID:Sf.I.VHT0▼このコメントに返信
科学的に死後の世界はないと言えるでしょう。
勿論幽霊もいない。
73.名無しさん:2016年09月01日 07:37 ID:DDsotFGqO▼このコメントに返信
何が科学だお前は科学バカか?
74.名無しさん:2016年09月01日 07:39 ID:DDsotFGqO▼このコメントに返信
死んでからモノ言え科学バカ
75.名無しさん:2016年09月01日 07:45 ID:I0KHsVC.0▼このコメントに返信
※72
とんでも科学だな

科学というのは仮説をたてて実証できるかの繰り返しだろ?
死後の世界があることも実証できないが、無いことも実証できない以上、科学的に死後の世界を否定することも出来ないと思うが
たとえ「ないことの証明が悪魔の証明」と言われようが、それを科学が実証できない以上、無闇に否定することも一種の迷信だな
76.名無しさん:2016年09月01日 07:57 ID:1dAeuJ6n0▼このコメントに返信
生物なんてたんぱく質の塊よ
生も死も無意味
77.名無し猫:2016年09月01日 08:36 ID:5rVZmfbU0▼このコメントに返信
自分でもよくわからない性格や癖は 前世から引き継いでることが多い
また 子供の時から天才的な才能を発揮する者も 前世の能力を引き継いでいる
78.名無しさん:2016年09月01日 08:56 ID:0a0KxL1r0▼このコメントに返信
死後の世界があったら都合の悪い生き方をしているから、その存在を否定したがるんでしょ?

生が永遠ではないのに、死が永遠だと思い込む愚かな人の何と多いことか
79.名無しさん:2016年09月01日 08:59 ID:fT61L8i.0▼このコメントに返信
本スレ最後の釈迦の言い分が分からん。
あらゆるものに本質など無いと言いきっておきながら、人生の本質は~って…
何言ってだこのパンチパーマ。
80.名無しさん:2016年09月01日 09:02 ID:IFCeh9LN0▼このコメントに返信
死後の世界があったら悪いことして儲けた奴、犯罪者なんか死んだらひどいことになりそう。
81.通りすがり:2016年09月01日 09:18 ID:sQD6c1gFO▼このコメントに返信
死後の存続は証明できないし、可能性もも薄いと思うが

ジム・タッカー博士の前世の記憶検証は非常に興味深い
82.名無しさん:2016年09月01日 09:42 ID:44xyma80O▼このコメントに返信
死んでからが人生の始まりかも。
83.名無しさん:2016年09月01日 09:48 ID:mhh05Byb0▼このコメントに返信
人の想像力、創造力は果てしもないということだけは確かだな。

そしてそれが良くもあり悪くもある。
84.名無しさん:2016年09月01日 09:51 ID:ZYL.2.oq0▼このコメントに返信
存在を立証できないものは各人好きなように思ってたらいいだろ
個人的には脳の働きもはっきりとわかってない現状において死後の世界を否定するのは野暮じゃないかとは思う
85.名無しさん:2016年09月01日 09:59 ID:Ec.xVK.B0▼このコメントに返信
米12

俺もびっくりしたわ。

自縛霊としてとどまるか素直に成仏しようか考え中だよ
86.名無しさん:2016年09月01日 10:08 ID:k.pEAIXH0▼このコメントに返信
妻が出産した時「この子がシぬ時も迎えにいく」と直感的に思ったらしい。
断っとくが宗教かぶれでは無い。
「小さな頃聞いた話しが潜在意識になって中年以降に出てくる。最後迄、幸せで居て欲しいからハッピーエンドの本を買ってきて」
とか聞くと何となく自分も先祖に守られてる気がしてたが、そういう事ってあるのかも知れない。

87.名無しさん:2016年09月01日 10:08 ID:60UN5ZbqO▼このコメントに返信
ジムニー 「なぁ、それって 旨いのか?」
88.名無しさん:2016年09月01日 10:09 ID:DRrMpDcQ0▼このコメントに返信
観測できない物質が腐るほどあるんだから「魂」があっても不思議ではないわな
まぁ死後の世界や、生前の記憶とは無関係かもしれないが。生まれ変わりはあり得る
89.名無しさん:2016年09月01日 10:24 ID:pq34AO.i0▼このコメントに返信
質量やエネルギー保存の法則があるから、形が変わるだけで消滅はない
もし物理法則が働かない存在になるとすれば、その瞬間宇宙のかなたに吹っ飛んでいく
何故ならば宇宙は高速で移動しているから
御釈迦さんが正しい
魂は地球の重力にひかれているんです
90.名無しさん:2016年09月01日 10:29 ID:wgNkXll40▼このコメントに返信
死後の世界は信じちゃいないが…
しかしまぁ今飼っている猫たちが俺が死んだあと迎えに来てくれるなら
俺にとってそれほど嬉しいことは無い
91.名無しさん:2016年09月01日 10:35 ID:hz8.R84l0▼このコメントに返信
輪廻転生は、死んだらその身は朽ち他者(一次的には虫や動物)の身(栄養分)となって生きる。という単純な自然界の循環システムを指してるハズでは・・・

それを考えると、自然から奪うだけ奪って何一つ返さない火葬って、良くないよね。
92.名無しさん:2016年09月01日 11:02 ID:mKnW0fkt0▼このコメントに返信
※90
お前は俺かw
そういう意味では俺も”期待”はしてるw
93.名無しさん:2016年09月01日 11:07 ID:NgdC8AXC0▼このコメントに返信
私は霊界の完璧な人に声をかけて頂いたことがあるが、そういう経験は同じ経験した人にしか理解できないし、その経験は言葉で表現できない。
人間の脳が完璧であれば腐ることもないのだが、現実は霊的にも肉的にも不完全なものである。この地上が完璧でない限り、完璧な脳は存在しえない。

私たちの不完全な脳と不完全な言葉で、完全な霊界を語ったり想像することは無理であることを理解しなくてはならない。
不完全な脳を完全な脳と勘違いしているから、自分の経験を絶対なものと勘違いする。もし脳が完璧であれば、自分の経験は経験する前から予測できるイエスがそうであったように。人間が死んだときは自分の記憶を完璧な存在の前で、さらけ出されることになる。
94.名無しさん:2016年09月01日 11:09 ID:mTD4Azew0▼このコメントに返信
死んだ事は無いけどこの前全身麻酔した。真っ暗でなにも考えられなかった、一瞬だった。気がつけば手術終わってたし。
だから人間は死んだら本当に無になるんだと思う、真っ暗で永遠の一瞬が待ち構えてるだけ、輪廻転生も何もないただ真っ暗な世界。脳が活動しないってのはそういう事だと思う。
95.名無しさん:2016年09月01日 11:10 ID:5rztQ5m60▼このコメントに返信
釈迦はいなかった

インドには土着宗教としてバラモン教があり、
現在のインドにもいるような様々なみょうちくりんな苦行修行をしている人達がいた
その中から、苦からの精神解放や不殺生をとなえるグループが誕生した

彼らは苦から解放されるには、全ての欲を棄てろと主張した
家も家族も捨てて修行し、生産活動はするな、最低限の食料は恵んで貰えばいい
衣服は死体置き場に行けば死人が着ていた衣服があるから拾って着ればいい

そのグループは修行をどの程度徹底するかの意見対立でジャイナ教と仏教に分れた
ジャイナ教は徹底して修行をするべきだと唱え、
仏教は修行を徹底すれば悟りを開く前に死んでしまうので程度があると中庸の精神を唱えた

やがて仏教グループの勢力が強くなった
仏教グループは悟りを開いた釈迦牟尼という人物がいたという架空の作り話を言うようになった
仏教では悟りを開けばすべての苦から解放されると言うが
正しい心で正しい修行を行えば正しい悟りを開くことが出来るなどと訳の判らない事ばかり言って
どの様に修行すれば悟りを開けるのか具体的な事は何も言っていない
96.名無しさん:2016年09月01日 12:20 ID:X90tDf0r0▼このコメントに返信
※78

ホントそう
自分だって人に自慢できる生き方はしていないけど、
一々コメ欄にキレてる奴ってどんな行いをしてるんだろう?
97.名無しさん:2016年09月01日 12:57 ID:gllo4NVu0▼このコメントに返信
ないと証明はできないがあると証明もできないし、あるらしいという確度の高そうな情報もない。
臨死体験なんてなぜかその人が聞いてた死後の世界がみえてくるからな。
キリスト教なら三途の川じゃなくて天国の門が見える。これはおかしいでしょ。

じゃあないものとして生きるのが普通だし、あるように振舞うのはあほだけ。

ただ興味があって調べようとするのはいいと思うけど。幽霊とか信じてないけど気になるし。
だからこそ嘘つくビジネス除霊師とか全てこの世から消し去りたい。情報の邪魔。
98.名無しさん:2016年09月01日 13:26 ID:.BiLWW.B0▼このコメントに返信
意識から考えりゃ生死なんて寝たか起きたかじゃん
爆睡中によその世界が見えるってんならあるんじゃね?
永遠に起きられないのが死じゃん毎晩臨死体験してんじゃんね
99.名無しさん:2016年09月01日 13:27 ID:mvCCe4bM0▼このコメントに返信
否定ばかりして口汚い言葉吐いてばかりいると、魂のレベルが上がりませんのことよ。
100.名無しさん:2016年09月01日 13:31 ID:FXJT3qtQ0▼このコメントに返信
生命の総数が増えてるかどうかは分からんだろ。
ミジンコから恐竜までおるんやから。
101.名無しさん:2016年09月01日 13:33 ID:.BiLWW.B0▼このコメントに返信
生贄やらミイラ制作の経験則で臓器の役割の類推はできたけど脳は何だか判らなくて捨ててた
意識をつかさどる部分が判らなかったから「魂あるんじゃね?」って理由を求めただけ
魂、意識、個の発生源が脳みそ
それが止まって何が認識できんだよ?
102.名無しさん:2016年09月01日 13:35 ID:q2YxDBd50▼このコメントに返信
死んだ後を気にするよりも、今を懸命に生きる方が良い。
103.名無しさん:2016年09月01日 13:36 ID:Tfo0VfqF0▼このコメントに返信
死んだ後にどうなるのか死後の世界が本当にあるかなんてわからんけどさ

悔いの残らない真っ当な人生を送るよう心掛けるしかないよ。

個人的には死後の世界があることも霊の存在も信じてるよ。
104.名無しさん:2016年09月01日 13:48 ID:0a0KxL1r0▼このコメントに返信
アメリカの有名な脳外科医が「死後の世界は存在する」と主張しているからな

自分自身が臨死体験をしていた間の自分の治療記録から

脳が完全に機能停止していたことを確認した上に

その世界で知らない女性に出会い、意識を取り戻してから

それが(家庭の事情で)顔を知らない、先に他界した実の妹だったことが分かった

「死後の世界が存在する」ということでしか説明できない、とその医者は言ってるよ
105.名無しさん:2016年09月01日 14:24 ID:Qqt0F1HS0▼このコメントに返信
いやいや、死後の世界なんてあるわけない。
なにしろ、かつて「死後の世界がある」という場所に、科学が発展して行ってみたら
死後の世界なんぞないんだから。
そしたら宗教者は、「実は死後の世界はそこじゃなくて、もっと別のところにある」と言い出した。
「今の科学ではまだいけない場所」にな。
そして、そこに実際に行けるようになったら、やっぱり死後の世界なんて存在しない。
そしたら宗教者は、また「実は死後の世界はそこじゃくて、もっと別のところに~」
この繰り返しだもの。
106.名無しさん:2016年09月01日 14:39 ID:0a0KxL1r0▼このコメントに返信
今、世界中で理論物理学者が多元宇宙論を唱えているけど

理解できない人、あるいは理解したくない人は

死後の世界の話と同じように「実際にそこに行っても存在しないじゃないか」って言って済ませたがるんだろうな
107.名無しさん:2016年09月01日 14:44 ID:Qqt0F1HS0▼このコメントに返信
※106
だって、かつて「死後の世界がある」と言われていた場所に実際に行ってもなかったんだぜ。
そうしたら「死後の世界はそこじゃなく別の場所」ところころ言うことが変わる。
どうしてこんなのを信じられる?
108.名無しさん:2016年09月01日 14:49 ID:GLg4r4aP0▼このコメントに返信
死んだらただの「無」だと思う
死んでなにが怖いって自意識がなくなる事かな
109.名無しさん:2016年09月01日 15:31 ID:SGEnb3YY0▼このコメントに返信
※105
それなら辿りつくまで追い続ければいいじゃん。
その結果挫折するか辿りつくかは知らんがな。
まあ我らが生きてるうちにどうこうなるものではないだろうがね。
110.名無しさん:2016年09月01日 15:33 ID:Qqt0F1HS0▼このコメントに返信
※109
いやだから死後の世界なんてないんだよ。
ない場所にどうやってたどり着くんだ?
ないということを認められない連中が、毎度毎度いうことをころころ変えているだけ。
111.名無しさん:2016年09月01日 15:43 ID:UemLQkoH0▼このコメントに返信
まあ科学的にはないな
何かを知覚するにも、思考するにも、記憶を保持するにも、全てに物質的なインフラが必要な事は確かだ
それがないところに意識があったり記憶が保持されていたりという霊魂論は考えにくいし証明されたこともない。

エリザベス朝のイギリスでは降霊術が流行っていた。
当時は著名人や科学者にも霊魂論者が多く、科学的にも随分研究されたのだが
結論から言えば手品の種を暴くのに始終しただけだった。(英国心霊現象研究協会はこの時作られた)
よく科学者は頭ごなしに霊を否定すると文句をいう人がいるが、
それは間違いで、さんざん研究された挙句に否定されたのだ。
112.名無しさん:2016年09月01日 15:59 ID:biGHdW6x0▼このコメントに返信
仏教って突き詰めると科学的な見解が多いんだよな
色即是空なんてアインシュタインの方程式そのものだしな
113.名無しさん:2016年09月01日 16:06 ID:X.5jBTVw0▼このコメントに返信
霊魂が存在するのはいいとして、その霊魂がなにかを思考したり感じたりする(=死後の世界)とは考えにくいなぁ。
例えてみれば、PCなしではOSが作動しないのと同じように。
114.名無しさん:2016年09月01日 16:12 ID:DRQPDQjdO▼このコメントに返信
死語の世界は靖国神社だよ
115.名無しさん:2016年09月01日 16:19 ID:gVOrHqvA0▼このコメントに返信
>輪廻転生←生命の総数が増えてるから理屈が合わない

人間の人口は増えてても代償に減ってる生命はありそうだがな。
人間のせいで今までにどれ程の種が絶えてきたか。

そして今のおかしな連中が増えているのは、
まだ人として転生するレベルではないのに宛がわれる生命の器が人間しか無くなっている故……とかなw
116.名無しさん:2016年09月01日 16:35 ID:XLDqkfRl0▼このコメントに返信
マイオピニオン

死んだら無です
熟睡してる時と同じ、自分の存在さえ気づかない状態・無でしゅ
117.名無しさん:2016年09月01日 17:13 ID:1p2r9fO60▼このコメントに返信
生まれ変わりってあるのかなあ
別の命の器に、今ここに確かにいる自分の何かが
引き継がれたりするするのだろうか
118.名無しさん:2016年09月01日 18:39 ID:5rztQ5m60▼このコメントに返信
平安時代に末法思想が蔓延し、貴族たちは仏教にすがった
仏教では仏教を信じれば死ぬときに阿弥陀如来が現れて西方浄土に連れて行ってくれると教えていた

仲の良い3人の貴族が、3人の内誰かが死にそうになったら他の2人が枕元に行って死をみとる約束をした
そして死にそうになった1人は死ぬときに何が見えるのか、
本当に阿弥陀如来が迎えに来るのかを他の2人に死ぬまで話し続ける約束をした

時が経ち3人の内のひとりが重い病にかかり死期が近づいた
それを知った他の2人の貴族が見舞に訪れて3人で約束を確認し、ずっと病人の枕元で見守った
やがて病人は危篤状態になり、2人の貴族は「何が見える?阿弥陀如来は見えるか?」と声を掛け続けた
病人は「い、いや、な、なにも…」と言ったままこと切れた
119.名無しさん:2016年09月01日 19:09 ID:9qLmeKwa0▼このコメントに返信
本当かどうか分らないが、生まれ変わったと、されている人は居るらしい
、有名な所では、アメリカ大統領のロナルド・レーガンが1日で生まれ変わって
同じアメリカの、貧しい農家の家に生まれて、5歳位まで、自分はロナルド・レーガンだと
言っていたらしい、尚、3歳位の時に、見たこともない、ホワイト・ハウスの内部の絵を
正確に書いていたと言う逸話まである、因みに、5歳以降は、全く自分の事をロナルド・レーガンだと
言わず、一般農民として、72歳で生涯を閉じたらしい。
120.名無しさん:2016年09月01日 19:40 ID:nZuysCQFO▼このコメントに返信
ロナルド・レーガンは2004年に亡くなったのに1日で生まれ変わった奴が72歳で生涯を閉じたのか、なるほど、面白い話だな。(棒)
121.名無しさん:2016年09月01日 20:44 ID:cRvuyLbS0▼このコメントに返信
そうか、今年は2076年より後のいつかだったのか。知らなかった。
122.名無しさん:2016年09月01日 20:48 ID:0jSVC6hW0▼このコメントに返信
>輪廻転生は確実に嘘くさいよね
>釈迦は嘘つき
釈迦は輪廻転生について何も言っていないよ。
それは現在の葬式仏教しか知らなくて、原始仏教を知らないからだ。
輪廻転生は、仏教がいろんな国を経由して伝わってくる間に、その土地土地の土着文化が混じってできた考え方だ。
極楽も地獄も、もともとの考えには存在しない。
なぜなら、独立した「個」というものを否定しているので、
そんなものは存在しようがないからだ。
123.名無しさん:2016年09月01日 21:23 ID:UemLQkoH0▼このコメントに返信
逆だ、キリストがユダヤ教の修行者でユダヤ教の世界観と教義を引き継いでいるように
ブッダは古代インドの宗教バラモン教の修行者でバラモン教の世界観を引き継いでいる。

輪廻転生はバラモン教の根本的な世界観だ。
後発のインドの宗教、仏教、ジャイナ教、ヒンドゥー教はみなこれを引き継いでいる。

124.名無しさん:2016年09月01日 21:29 ID:GK6MI8dK0▼このコメントに返信
シロウトがごちゃごちゃ言うより、肩書き賭けて検証してる学者の本読むといいよ。
レイモンド・ムーディー
マイクル・セイボム
イアン・アンダーソン
このあたりの医者の検証見ると、あると考えるほうが自然だとわかるよ。
125.名無しさん:2016年09月01日 21:29 ID:UVIFoPi20▼このコメントに返信
科学的根拠がお決まりのセリフですよね、科学者を集めて目の前で霊の出現を披露されても科学者は理解できなかった、
126.名無しさん:2016年09月01日 21:38 ID:UemLQkoH0▼このコメントに返信
臨死体験と霊魂論は分けて考えるべき
127.名無しさん:2016年09月01日 21:38 ID:GK6MI8dK0▼このコメントに返信
病室の外の廊下にいた人の会話や服のデザインを、カベを抜けて天井から見てて
のちに医者が検証するとピタリと合ってたとかね。
まあ超ESPって考え方もあるんだけどね。
128.名無しさん:2016年09月01日 21:45 ID:oMcS.7eN0▼このコメントに返信
まあ、たしかに自我というものは身体の外で創発しているという話があるね
なにかを見たり感じたりすることで、始めて自我が創発すると考えた原始仏教の人々は、五蘊の外に自我があると思ったそうな

人間は世界を知覚することで自我を創発し、同じように世界そのものも二重スリット実験のように人間を知覚して、物理現象を変化させる
世界そのものが一つのマルチエージェントシステムであった場合、単体としての生物は一つの端子でしかなく我々は個であり全であるのかも知れない

つまり俺はお前であってお前は俺だ
129.名無しさん:2016年09月01日 21:52 ID:fAZXEV2l0▼このコメントに返信
在る人には在る、無い人には無い
それでいいじゃないか
130.名無しさん:2016年09月01日 22:03 ID:R62TBu.R0▼このコメントに返信
息子の中学の担任は霊媒体質で幽体離脱を自由に出来た。
授業で幽体離脱の実験をしたら才能のある生徒がいて、肉眼でみることのできない学校から離れた駅にいる人々の様子を上空から詳しく報告した。

意識や感覚が肉体から離脱することはある。
ただし、肉体が死ぬとそれを検証できないから永遠に答えは出ない。

自分は皆が想像するような霊界はないと思う。
ただし肉体細胞の遺伝子には祖先の記憶媒体となる受容体があり、親兄弟や祖父母など近親者の死後にその記憶の一部が同期化されることがある。
よく親を亡くすと子供の性格や嗜好や行動パタンが急に変わることがあるのはこの遺伝子憑依のせい。

死者の霊魂というのはない。記憶や癖が子孫の肉体細胞にインストールされるだけ。意識は残らないが記憶の一部が受け継がれていく。
これを繰り返すと遺伝子の性質が淘汰され強靭になる。
この秘密を知り代々祖先の記憶を完全にインストールし続けてきた家系が皇室だ。



131.名無しさん:2016年09月01日 22:09 ID:GK6MI8dK0▼このコメントに返信
前に「ニュース女子」で武田って科学者の人が、
霊魂は「ある可能性が高い」って言ってたよ。
だから靖国にも英霊は帰ってきてる可能性は高いと。
132.名無しさん:2016年09月01日 22:23 ID:5rztQ5m60▼このコメントに返信
※128
アリやハチは個々の別個体が集団でひとつの生命体の細胞のような働きをしている
粘菌と呼ばれる不思議な生物も別々の個体が集団でひとかたまりとなって
個々が足になったり胴体になったりして動き回り
さらには植物のようになって花を咲かせ胞子を飛ばす
133.名無しさん:2016年09月01日 22:37 ID:wQx7bn5W0▼このコメントに返信
いっぺん死んでみる?
134.名無しさん:2016年09月01日 23:01 ID:OjLcdw1l0▼このコメントに返信
そんなモンねーーよ 人間って愛とか恋とか・・愛情・母性・など全て造り出し文章や物語にしての空想
あの世もそうそんな世界なんぞ生きてる人間が考え出しただけ それらしく造り世に広めて無能の奴らが共感
宗教や神も人間が勝手に造り出した物 眠りから覚めないだけの事 魂や霊魂など無い
でもあると信じるのが人間で教え込む奴らが横行 笑えるほどにあの世の話はツマラン
135.名無しさん:2016年09月01日 23:07 ID:UemLQkoH0▼このコメントに返信
霊、神、死後の世界、などの共通点
物証がなく、絶対に人間の口からしか語られない。

自然や動物の世界にはなんの痕跡もない
136.名無しさん:2016年09月02日 00:04 ID:6kQ1rYNm0▼このコメントに返信
ワイスの前世療法という本オススメ。
催眠退行療法してた医師が、前世まで戻っちゃう人が多かったわーと書いた本。

ちなみに、輪廻転生で人口ガーという疑問には、割と単純に「魂の世界でも時間が不可逆だとどうして思った?」てな返しでいいんじゃなかろうか。
平成に死んだ魂が、次は明治時代…ということもあるかもしれないよと。
137.名無しさん:2016年09月02日 02:45 ID:TGkTXhVIO▼このコメントに返信

生まれ変わりの記憶ってのは、単なる憑依現象なんだけどね。

同時に同じ記憶を持つ者がいる。

つまり、魂ってのは人間が思っている以上に広範囲なものであってだね

幾つもの幽体や肉体を取り巻いているのさ。

138.名無しさん:2016年09月02日 08:13 ID:gWRhZDj80▼このコメントに返信
死後の世界はあって欲しい。
4ヶ月前に逝ったわんこに会いたい
139.名無しさん:2016年09月02日 16:31 ID:OB.wOvSw0▼このコメントに返信
量子論的に考えるといいかもね。
意識を持った、個であり全体でもある電磁波のようなもの・・
140.名無しさん:2016年09月02日 22:50 ID:elHOxH460▼このコメントに返信
ヒトの細胞は37兆2千万個あり常に生滅を繰り返している。個々の細胞から見ればヒトは間断なく死と再生を繰り返している。
我々は毎日毎時毎分死につつあり生まれつつある。毎日毎日、死後の世界に生き続けているのが人間だ。

その毎日死んでまた生まれる細胞には3万2千個の遺伝子がまた激しく明滅を繰り返しながら40億年の生命の記憶と体験とをつぎの個体に受け渡している。

とてつもない数の記憶素子を集めた細胞遺伝子は3%しかその記憶の力を発現させていないと言われている。
141.名無しさん:2016年09月03日 07:36 ID:BxdZxl1.0▼このコメントに返信
俺らの今の状態を、生死に迷い苦しむ生活といふ
142.名無しさん:2016年09月03日 09:08 ID:sMmgTY3U0▼このコメントに返信
人間獣化計画

というものがあってだな

まさに今の日本の姿そのものだな
143.名無しさん:2016年09月06日 02:17 ID:Sbd4ATL40▼このコメントに返信
死後の世界だの魂だの、いろいろ思い描きたくなるのもしょうがない
われわれ生命は、何十億年も前に太古の海で生まれてから、なにせまだただの一度も死んだ事がないのだ
144.名無しさん:2016年09月30日 16:00 ID:PlNWHfj40▼このコメントに返信
死後の世界があると断定してるやつは嘘つき

科学的には無いと言ってるやつも嘘つき
科学なんて脳分離問題とクオリアすら説明できてない
現在の人間が思いつく問題すら解決できてない。それが科学

永遠にまっ暗とか言ってるやつは発想が貧相
無になるなら暗闇さえ知覚できんだろ
145.名無しさん:2017年02月18日 09:06 ID:EywU7VIh0▼このコメントに返信
※97
>キリスト教なら三途の川じゃなくて天国の門が見える。これはおかしいでしょ。

その人のイディオムに「天国」しかないからでは?
りんごを見てその色を「赤」と言ってしまうのは、その人にとってその色を表現できる言葉が「赤」しか無かっただけ

※122
>釈迦は輪廻転生について何も言っていないよ。

確か出家者以外の信者には「天」に生まれることを勧めていたような気がするけど
それに現在、原始仏教と言われる教えを金科玉条にして叩きまくっている人よく見かけるけど、訓詁学的な臭いがする
146.名無しさん:2018年10月07日 20:19 ID:9xTewpn60▼このコメントに返信
死ぬと意識はどうなる?
考える事も存在も何もかも無になるのだろうか?
そう考えると輪廻転生が有っても不思議ではない・・・
日常的に徳を積まず、悪行三昧な輩は虫などに生まれ変わり、苦しんでのたうち回りを繰り返すと宜しいと思う。

お名前