スポンサーリンク

2016年09月01日 09:05

ベトナム戦争でなんでアメリカは負けたんやろか?

ベトナム戦争でなんでアメリカは負けたんやろか?

800px-DaNangMarch61965

引用元:ベトナム戦争でなんでアメリカは負けたんやろか?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1472596934/

1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/31(水)07:42:14 ID:4yM
あれだけの物量があれば勝てるやろ

2: 名無しさん@おーぷん 2016/08/31(水)07:42:34 ID:yjE
そら地の利やろ

4: 名無しさん@おーぷん 2016/08/31(水)07:43:03 ID:M8y
舐めプしとったからろ

5: 名無しさん@おーぷん 2016/08/31(水)07:43:05 ID:KQX
昔からいつも見立てが甘々なんだよなあ....

8: 名無しさん@おーぷん 2016/08/31(水)07:44:11 ID:tdI
アメリカは負けてへんで南ベトナムが負けたんやで。

10: 名無しさん@おーぷん 2016/08/31(水)07:44:14 ID:4yM
WBCも手抜きやろ?
ムカつくんじゃ

14: 名無しさん@おーぷん 2016/08/31(水)07:45:31 ID:4oW
地元民を手なづけきれなかったんやろ

16: 名無しさん@おーぷん 2016/08/31(水)07:47:19 ID:4yM
ようわからんわ
経済力が戦争の優劣を決めるって
どっかのサイトでよんだで

17: 名無しさん@おーぷん 2016/08/31(水)07:47:39 ID:gFQ
ソ連と中国の支援があったからや

18: 名無しさん@おーぷん 2016/08/31(水)07:48:49 ID:yjE
>>17
なおその後カンボジアの件で中国がベトナムに攻め込むも、追い返される模様

21: 名無しさん@おーぷん 2016/08/31(水)07:50:00 ID:4yM
>>18
ファッ!ベトナム最強やんけ
旧日本軍より強いやろ

20: 名無しさん@おーぷん 2016/08/31(水)07:49:56 ID:bVe
核有りなら勝ってたかもしれん

22: 名無しさん@おーぷん 2016/08/31(水)07:50:32 ID:4yM
>>20
勝利とは何か(哲学
自国で爆発させたらおしまいやろ

23: 名無しさん@おーぷん 2016/08/31(水)07:52:51 ID:4yM
う~んなんで負けたんやろかねぇ…
今やったらアメリカ軍に勝てる国存在しないやろ

26: 名無しさん@おーぷん 2016/08/31(水)08:03:34 ID:VZP
世論に負けたんやろ

27: 名無しさん@おーぷん 2016/08/31(水)08:04:25 ID:VK5
地の利を得たぞ!

28: 名無しさん@おーぷん 2016/08/31(水)08:05:57 ID:4yM
>>27
あの翻訳はアメリカ人に配慮した可能性が微レ存?

29: 名無しさん@おーぷん 2016/08/31(水)08:13:22 ID:Uyd
ゲリラ戦相手には数の多さは関係ないんやろ
冬戦争のソビエトぐらい湯水の如く投入してやっと物量で押し切ったと言える

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年09月01日 09:08 ID:Ug5WVryg0▼このコメントに返信
空爆だけで北へ侵攻しないんだからそりゃ負けるよ
ベトナムの粘り勝ち
世論の反発を恐れて歩兵の損耗を嫌ったせいだね
2.名無しさん:2016年09月01日 09:11 ID:9vAtMK.X0▼このコメントに返信
アメリカが政治的な配慮で補給物資が供給される地域に空爆できなかった。
レーダーとか最新の電子機器が土人に通用するか?
上が戦争のやり方を忘れてた。
作戦って概念が軽視されてた?作戦術だったか?
3.名無しさん:2016年09月01日 09:12 ID:Uf2K.uvw0▼このコメントに返信
アメリカは戦術と世論に負けた

ifの話になるけど、アメリカがあのまま北上して、世論が反対していなければベトナムに勝ち目は無かった
北上せずに停滞し世論の反対に折れた為、負けた戦争
4.名無しさん:2016年09月01日 09:13 ID:0a0KxL1r0▼このコメントに返信
問「何故、アメリカはベトナム戦争で負けたのか?」

答「敵がどこにいるか分からなかったから」

この教訓を最大に活かしたから、現代の戦術の方向性が決まった
5.名無しさん:2016年09月01日 09:15 ID:9vAtMK.X0▼このコメントに返信
中国とかソ連とかの配慮で北上できんかったと聞くが。
軍事的な意味での重心が政治的な理由で叩けなかったと聞く。
記憶違いだったか?
6.名無しさん:2016年09月01日 09:17 ID:r1t3afDz0▼このコメントに返信
被害は北ベトナム軍の方が桁違いに多い
7.名無しさん:2016年09月01日 09:17 ID:5lOFz9vE0▼このコメントに返信
世論を失い、賠償や費用等かなり割を食らったはずなんだが、
人間相手に兵器のテストをかなりやれたので、アメリカとしては悪いもんではなかった。
8.名無しさん:2016年09月01日 09:18 ID:OcV5vaMZ0▼このコメントに返信
マスコミと世論に負けたはず。
9.名無しさん:2016年09月01日 09:19 ID:fysjCqyq0▼このコメントに返信
軍事的行動の自由が政治的事情に縛られた結果負けた

それでも勝ち目はあったんだけどな。境目に要塞線を引いて南北の移動を管理すればよかった
サーチ&デストロイで火力投射なんて予算の無駄遣いするくらいなら
真剣に包囲圧縮戦法を取ればゲリラに対応できた
10.名無しさん:2016年09月01日 09:20 ID:HJqJOgRd0▼このコメントに返信
特殊部隊はかなりの成果挙げてるからな
それは米国だけじゃなく豪州のとかもそうだし
まぁ一番の敵は国内政治だよね
11.名無しさん:2016年09月01日 09:21 ID:9vAtMK.X0▼このコメントに返信
なお、ゲリラと民間人の区別がつかないからと民間人を隔離しようとしたら非難の声が上がった模様。
12.名無しさん:2016年09月01日 09:21 ID:CswNnoqA0▼このコメントに返信
kの法則発動
13.名無しさん:2016年09月01日 09:22 ID:9vAtMK.X0▼このコメントに返信
後ろ楯がなかった日本と後ろ楯のあったベトナムの違い
14.名無しさん:2016年09月01日 09:22 ID:1Vtj7VEZ0▼このコメントに返信
アイゼンハワー「ベトナムには攻め込んだらアカンぞ、軍事支援して国力をそぐんや。」ケネディ「ww2の戦略が使える分けないやろw時代は核ですよ。」ホーチミン「ヨロシクニキーwww」ケネディ「 」結論、アメリカ上層部が無能過ぎた。
15.名無しさん:2016年09月01日 09:25 ID:O4IXtApw0▼このコメントに返信



ベトナムの国家上層部に対して

カネなり、虐殺なりで
戦意を喪失させられなかったから



その間に、アメリカ上層部自体が
自国民の兵の犠牲により、戦意喪失した
16.名無しさん:2016年09月01日 09:25 ID:9vAtMK.X0▼このコメントに返信
石器時代にかえしてやるとか抜かした極悪非道な空軍関係者?
誰だっけな
17.名無しさん:2016年09月01日 09:26 ID:YQUzEptP0▼このコメントに返信
戦闘では普通に勝ってるけどクリスマス爆撃だのなんだにやっちゃって
国内世論がそれを利用した協賛主義者が国内世論誘導して戦争継続するだけの世論がなかっただけ
あのまま戦闘してりゃ普通に勝ってるよ
18.名無しさん:2016年09月01日 09:26 ID:TmTFDGiM0▼このコメントに返信

ベトナムの北と南の戦いであって、東西陣営の代理戦争。
朝鮮戦争のラウンド2って感じか。
北朝鮮が米国に引き分けたと言っているのとおなじ。
19.名無しさん:2016年09月01日 09:27 ID:fysjCqyq0▼このコメントに返信
※11
それに対応するための移動の管理だろ
通常の住民は戦争中の境界を移動はまずしない。危険だから
それでもなお南北間の移動が多いということはゲリラの構成員の可能性が高い
20.名無しさん:2016年09月01日 09:27 ID:lYar.UfG0▼このコメントに返信
ナム戦の前の戦争の朝鮮戦争では
ガンガン行ったら中国出てきて押し返されたから
ナム戦では米軍が前に出ないで南越軍を前面に押したら
南越が北越に素で負けたw

戦争は難しい。
21.名無しさん:2016年09月01日 09:28 ID:I7lajxWj0▼このコメントに返信
葉っぱ ドラッグ
22.名無しさん:2016年09月01日 09:29 ID:7n65lSEC0▼このコメントに返信
圧倒的過ぎても「可哀想」って世論になるし。
命の価値も違うし。
23.名無しさん:2016年09月01日 09:33 ID:HJqJOgRd0▼このコメントに返信
※22
徴兵がまだ続いてたから尚更だよね
志願兵ならまち世間も違ったろうけど

24.名無しさん:2016年09月01日 09:33 ID:LlSqtK3rO▼このコメントに返信
戦争は地上戦の優劣できまるんや最後には。米軍は空爆を主としていたが、それだけでは勝てないんだよな。地上軍を大量投入すれば米軍の犠牲者が増え続けてしかも戦費が天井知らず。ブッシュ政権でイラク、アフガニスタンで戦争した米国は国内財政がピンチになり当時の日本政府福田康夫首相にブッシュから財政支援を要求された話を聞いていますか?その余りも莫大な支援金額の要求に呆れた福田首相がいきなり首相辞任、麻生首相誕生となるわけですが、
25.名無しさん:2016年09月01日 09:35 ID:xQMPRidL0▼このコメントに返信
Kの法則により絶対勝てない。
だから、負けてないかもしれんが勝ってはいない。

Kの法則発動の例:文禄・慶長の役における明国、第二次大戦における日本、朝鮮戦争における米国、ベトナム戦争における米国


まあ、必ず負けるG(D?)の法則よりマシかw
26.名無しさん:2016年09月01日 09:35 ID:o9zB0PX.O▼このコメントに返信
命の値段の差でしょ
27.名無しさん:2016年09月01日 09:36 ID:KLdVwMcK0▼このコメントに返信
味方の南ベトナムの村で味方のはずの韓国軍が国技のレ〇プしまくったり虐殺しまくったりするから大混乱だろ
強大な敵より馬鹿な味方のほうが恐ろしい
28.名無しさん:2016年09月01日 09:37 ID:zLkJL45l0▼このコメントに返信
正規軍VS国民全員のゲリラ で正規軍が勝てる道理がない。
29.名無しさん:2016年09月01日 09:40 ID:Ec.xVK.B0▼このコメントに返信
政治の過度な介入で普通にやれば勝てる戦術をさせてもらえずずっと縛りプレイしかさせてもらえなかった。

最初から大規模な北爆もやっとけばあそこまでアメリカ軍の犠牲は出さないですんだ
30.名無しさん:2016年09月01日 09:41 ID:7SytxF.50▼このコメントに返信
まぁアメカスは全然総力戦じゃなかっしな
全戦力投入すれば余裕で勝てただろ
31.名無しさん:2016年09月01日 09:43 ID:i3CPdelX0▼このコメントに返信
SAMサイトや空軍基地への攻撃は一切禁止(理由 中にいるソヴィエト軍事顧問が死傷するのはマズいから)みたいな下らない縛りが山ほどあった戦争。
それと戦場外でのプロパガンダ戦に負けていた。
恐らく西側反戦運動のほぼ全てにソヴィエトのヒト・モノ・カネが直接・間接を問わず浸透していたのは確実。(ヴェトナム戦争には反対しても、その後の中越戦争とかカンボジア内戦、印パ戦争、アフガニスタン侵攻には日本の「べ平連」等の平和団体は沈黙。)
あの頃と違ってあの手の反政府、平和系団体の飼い主は中国になり、日本領土や権利その物への野心があからさまになった。
米国が40年以上に犯した過ちを日本が今更繰り返してはいけない。
32.名無しさん:2016年09月01日 09:44 ID:TmTFDGiM0▼このコメントに返信
ベトナム人にアメリカに勝って凄いねと、ニワカ知識で言うなよ。
南ベトナム軍側で戦った人たちも、国内に沢山いるんだからな。
33.名無しさん:2016年09月01日 09:44 ID:idMOIqXL0▼このコメントに返信
古い兵器、弾薬の消費全て完了したからアメリカ軍産複合体は
ベトナムなんか最初から眼中にない。在庫処分したかっただけ。
34.渡部昇一の説:2016年09月01日 09:46 ID:g..Ix67X0▼このコメントに返信

太平洋戦争のときの日本は、アメリカ軍が日本の軍需工場を空襲したので疲弊したが、

北ベトナムの場合は、軍需工場をほとんど持っていなくて、空襲されても兵器は中国などから

どんどん入ってきた。 
35.名無しさん:2016年09月01日 09:46 ID:HDOxx2oP0▼このコメントに返信
アメリカの戦争派vsアメリカの反戦派+国連世論+ベトナム
これでアメリカ戦争派の敗け。

アメリカを倒せる国はアメリカだけ。
36.名無しさん:2016年09月01日 09:46 ID:4Qp2CtJE0▼このコメントに返信
「テト攻勢」でアメリカ大使館が一時的にとはいえ占拠された事が大々的に報道されてしまった、これがアメリカ軍の士気を大いに下げた。
帰還兵達の悲劇は初代「ランボー」でも描かれてました。
37.名無しさん:2016年09月01日 09:46 ID:AGvWPfLb0▼このコメントに返信
あれはベトナムに負けたんじゃなく、世論に負けたんだな。あのまま続けてればアメリカの圧倒的な物量と技術力で勝てた。
38.名無しさん:2016年09月01日 09:46 ID:fysjCqyq0▼このコメントに返信
※28
イギリスが普通に勝ってるんだけどな
正規かは知らんが国民党軍も共産党ゲリラに勝利してるし
39.名無しさん:2016年09月01日 09:47 ID:.TTqer.t0▼このコメントに返信
2次戦でやったことをやれば負けなかったな
枯葉剤とかじゃなくて焼夷弾をばらまけば
負けなかったな
40.名無しさん:2016年09月01日 09:47 ID:mu8bZQAp0▼このコメントに返信
縛りプレイしすぎた
41.名無しさん:2016年09月01日 09:48 ID:4Qp2CtJE0▼このコメントに返信
※11
そう、彼等に制服は存在しない。
42.名無しさん:2016年09月01日 09:48 ID:hVTif1wZ0▼このコメントに返信
ソ連の手下の自称リベラルの平和主義者が
歩兵の損耗を最大限クローズアップして反対運動しまくり
密林が邪魔だと枯れ葉剤蒔く=米国は残虐な虐殺者
ベトコンは卑怯なテロリストプロパガンダ=米国はベトナム国民の敵
核兵器その他、日本相手に嬉々として使い正義ズラ出来たものが使えず悪だと糾弾
米国は共産主義者の宣伝工作に敗北した
日本を潰したのも共産主義者の宣伝工作と白人の差別主義
太平洋支配の野望の為
20世紀からは本当に共産教徒の暗躍の時代
冷戦が終結しても中国やEuと言った残党が悪さをしている
43.名無しさん:2016年09月01日 09:48 ID:yWxhPo8x0▼このコメントに返信
ソ連との全面戦争を回避するためにホーチミンラインを完全破壊出来ずにずるずる長期戦に入ったからやぞ
44.名無しさん:2016年09月01日 09:49 ID:sAoX20OV0▼このコメントに返信
Kの法則発動。 以上。
45.名無しさん:2016年09月01日 09:49 ID:W.RnHefR0▼このコメントに返信
ベトナム兵を軍事訓練してゲリラのやり方も教えたのが日本兵なのを知らないのか?
ベトナムにも日本に帰らずにベトナム人と共に戦った日本兵が居てフランスやオーストラリアと戦って独立したんだよ。
そして朝鮮戦争の後に勃発した時にふり過ぎる環境の中で戦えたのも日本が欧米人と戦っい抜いたのを知ってるから諦めない戦いが出来たんだよ。
ベトナム人は確かにシナ系の民族が元だが精神が違うので今も相手が巨大になった中国とも戦う意思を持ってるんだぞ。

日本も今の恥ずかしい状態から抜け出して、自分達の国は自分達で守り、移民も入れずに自分達で計画を立ててインフラも経済活動もすれば何も問題ないんだよ。
馬鹿な政治家や経団連の拝金主義のアホと反日テロリストを駆除して正常な国にするべきだよ。
46.名無しさん:2016年09月01日 09:50 ID:LlSqtK3rO▼このコメントに返信
アメリカは馬鹿やから負けただけや。イラクもアフガニスタンもアメリカの負け。中途半端に米軍を引き上げたばかりに今のISが好き放題してるがな。フセインが宗教争いを力で抑えていたのを米軍がガタガタにして引き上げた、米国はアホとしか言えんわな
47.名無しさん:2016年09月01日 09:53 ID:iQe4.39z0▼このコメントに返信
国の指導陣に選挙があるないの影響が大きかったんじゃないかな。
48.名無しさん:2016年09月01日 09:53 ID:7ojlKE3D0▼このコメントに返信
核を持ってる米国が負けるはずはないが、
自分達で作った暗黙のルールに縛られた故に、
花火大会に成ってしまった。
49.名無しさん:2016年09月01日 09:58 ID:4JC54dal0▼このコメントに返信
国内世論に負けた、只其れだけ
50.名無しさん:2016年09月01日 10:00 ID:EVg0qo.W0▼このコメントに返信
大日本帝国こうすれば勝てた?
51.名無しさん:2016年09月01日 10:00 ID:LlSqtK3rO▼このコメントに返信
誰かがコメントしていたが、戦争とは地上戦で決まるんや。空爆でどれだけ破壊しても勝てない。常識やろこれ。
52.名無しさん:2016年09月01日 10:01 ID:fysjCqyq0▼このコメントに返信
※50
無理
理由、島国だから
53.名無しさん:2016年09月01日 10:02 ID:hL5q54WU0▼このコメントに返信
冷えたビール、流行りの音楽、こんなものがあたりまえに兵士に提供されてりゃ勝てるものも勝てない。
54.名無しさん:2016年09月01日 10:03 ID:4JC54dal0▼このコメントに返信
本気度!太平洋戦争並の本気度でやってれば余裕で勝ててる
55.名無しさん:2016年09月01日 10:03 ID:g..Ix67X0▼このコメントに返信

アメリカなどで盛り上がった反戦の気運など、国家の大局的な動向には関係ないと

開高健が言っていた。 国家の方針は、国家自身が決める。
56.名無しさん:2016年09月01日 10:07 ID:HJqJOgRd0▼このコメントに返信
※54
というか撤退決まるまで戦闘としては全体では勝ってるからな
激戦だったし、足枷が強くて勝ちきれなかっただけで
57.名無しさん:2016年09月01日 10:08 ID:MGwgHFDt0▼このコメントに返信
そもそも開戦名分のドミノ理論がソ連を過大評価した、したい勢力のトンデモ陰謀論だからなあ
ほっといても内戦待ったなしで全東南アジア赤化はまずありえない

ソ連は60年代には完全に経済が反転下降に入ってるのを嘘・欺瞞情報で80年代まで引っ張るんだからたいしたもんだ
まあ受け取る側も薄々気付いていたけどアメ一強を嫌がるひねくれもんも多かった時代
58.名無しさん:2016年09月01日 10:10 ID:o9zB0PX.O▼このコメントに返信
ケンプ「奇妙な奴等でしてな、勝っているのに逃げ出したのです」
59.名無しさん:2016年09月01日 10:11 ID:gDu501rA0▼このコメントに返信
世界大戦の時からアメリカ国内にも大量の共産主義者がいたじゃん。
そういう共産主義者に煽動されたお花畑が世論を動かしたわけだしな。
ソ連などへの配慮もそのせい。
負けたというか手を引かされた感じだよな。


あとはやっぱりKの法則だな。
味方してくれる村で国連軍がぎゃくさつとか、普通は有り得ないだろ。
そりゃ、ベトナムも世論もアメリカ側に批判的になるだろうさ。
しかもベトナムで民間人をぎゃくさつしまくった韓国人が韓国系アメリカ人や在米韓国人の基になってるんだぜ。
60.名無しさん:2016年09月01日 10:11 ID:5VeuT7fm0▼このコメントに返信
まぁ確実な答えは、米国側に韓国がいたからだろうね^^
昔から朝鮮が付いた側が負けるという法則があるからね
日本もそうだし、古くは元寇のときの中国もそう
61.名無しさん:2016年09月01日 10:11 ID:BoXkGiTY0▼このコメントに返信
南ベトナムの求心力無さ過ぎ
62.名無しさん:2016年09月01日 10:12 ID:IH3F6HQK0▼このコメントに返信
CIAがベトナムでやってた工作が裏目に出た
村人をスパイ容疑で惨殺してそれを生き残りに見せて恐怖で支配しようとした
当然、当時のベトナム人は骨の髄までアメ公を憎んだ
イラク戦争でも捕虜虐待してテロを助長してるし、アメ公は人間の心がないのか馬鹿のどっちかだよ
63.名無しさん:2016年09月01日 10:14 ID:Wf0kvvA90▼このコメントに返信
アメリカは南の赤化を防げなかったという意味では確かに負けと言えるのかも知れないけど、本当に負けたのかどうか結構微妙だよね。
ラインバッカー作戦に代表される北爆で北の継戦能力はほぼ壊滅してたし、だからこそ北はあれほど嫌がってたパリ会議に出席せざるを得なかった。
その会議でパリ和平協定が成立して戦争が終わったからアメリカは引き上げたワケだし、北もしばらくの間は大人しくしてた。
でその後、北はこれ以上アメリカの介入は無いと判断して協定を無視して南に攻め込んだ。
ベトナム戦争は何段階かに分けることが出来るんだけど、アメリカがかかわってた時期に関して言えばむしろ勝ってたんだよなぁ。
最後に介入しなかった事は無責任とは言えると思うけど、負けたと言っていいのかどうか・・・
64.名無しさん:2016年09月01日 10:16 ID:j6WRnk3c0▼このコメントに返信
韓国の所為
65.名無しさん:2016年09月01日 10:21 ID:lVT63.G90▼このコメントに返信
結局ソ連がアメリカに勝った戦争ベトナムはメチャクチャになっただけ。
66.名無しさん:2016年09月01日 10:21 ID:TG2G.35g0▼このコメントに返信
※62

ロシアなんて現在進行形でシリアやIS相手に
旧時代の絨毯爆撃とかクラスター爆弾とか
アメリカがやったら大騒ぎになることやりまくってるけど
メディアが騒がないのでやりたい放題なんやで・・・

アメリカはメディアに負けたんや。
67.名無しさん:2016年09月01日 10:23 ID:o9zB0PX.O▼このコメントに返信
グエン「とろくせえ、パーッとナパームで全部燃やしちまえよ!おれっちはそれでやったぜ」
風の谷民「ベトナムみたいにジャングルだらけじゃないからな。貴重な水源林だwww」
68.名無しさん:2016年09月01日 10:23 ID:b20amvw30▼このコメントに返信
アメリカって外交センスが低いと常々感じている。
キッシンジャーがドヤ顔してるだけで、外交力って平均国クラスなんじゃないの。
あんなに外国出身者が多いのに、
外国事情を解っているようで、大事な所が抜けている感じ。
専門家が外事を伝えても、指導者層が軽視してんだろうなあ。
パワーがあるだけに、力で乗り切れるし。
外交水準の低さを生産力でカバーできるし。
69.自衛隊を国軍に:2016年09月01日 10:24 ID:zt.FPptQ0▼このコメントに返信
北ベトナムにソ連の武器が投入された。ゲリラ戦には戦車は不利であった。RPGで狙い撃ちされるだけだからだ。アメリカは戦車戦で戦おうとしたが、ゲリラ戦で苦戦する。アメリカ兵の犠牲がある程度出るとアメリカ世論が批判する。アメリカ軍は物量戦で対抗するが、よく知った地形をを利用した北ベトナムは、アメリカ軍の無線周波数を使って、自軍を自軍に攻撃させるなどでアメリカ軍を混乱させ、粘り強く戦う。アメリカ軍の撤退は世論が犠牲を批判したからだ。かりにアメリカ軍が北へ進軍できたとしても、さらに厳しい。次に中国軍と戦うことになるからだ。朝鮮戦争ではソ連の武器を使った北朝鮮軍が後退すると、中国軍が入ってきてアメリカ軍と戦った。これと同じ事になる。アメリカ軍の撤退によって、ソ連の兵器を大量に持った北ベトナム軍が優勢となり、南ベトナム軍は敗退していく。アメリカ軍は犠牲が出ると世論に批判され、戦えない。また、朝鮮戦争の教訓として中国軍との泥沼の戦いはアメリカ軍にはできない。これがアメリカ敗戦の原因だ。
70.名無しさん:2016年09月01日 10:26 ID:o9zB0PX.O▼このコメントに返信
米帝(あんたら)は基本大雑把すぎるからなぁ
71.名無しさん:2016年09月01日 10:26 ID:FKrB.U610▼このコメントに返信
国家の命運がかかって居た第二次世界大戦と只の局地戦の違い、現在の中東もそうだが中途半端な気持で戦争を始めたら如何にアメリカと言えど簡単には勝てませんわそう云う事
72.名無しさん:2016年09月01日 10:26 ID:Y7ETDFl90▼このコメントに返信
日本軍とか言うガバガバ軍隊を相手にした後だから油断してたんやろ
73.名無しさん:2016年09月01日 10:27 ID:Txahx3QA0▼このコメントに返信
後の事考えずに爆撃して全滅させればいいってんじゃないからな
それが出来るなら負ける要素無いけど。まあそれでも旨味がないから結局勝ちでは無いな
74.名無しさん:2016年09月01日 10:29 ID:UNxHgTdG0▼このコメントに返信

 幾万回の爆撃、枯葉剤投下 → 田・畑消失 → 農民困窮 → 

 北へ避難、北の保護下へ → 北ベトナム人民軍兵誕生

 アメリカは敵対勢力の兵隊を増やし続けていた訳だね。

 攻撃すればするほど相手の勢力が増える。勝てる訳が無い。
75.名無しさん:2016年09月01日 10:30 ID:FKrB.U610▼このコメントに返信
全力投球し無かったアメ公が悪い
76.さんすけ:2016年09月01日 10:31 ID:tCAYjk.H0▼このコメントに返信
アメリカのベトナム介入は棚ぼたと思った国民の支持を失って遁走
20世紀のベトナムの状況は、フランスの植民地→第二次世界大戦中フランスの撤退と、日本の支援による独立→フランスの植民地回復活動挫折→アメリカがフランスの後釜に入って戦争開始。
アメリカ人は、勝てない状態が長引くうちに、もともと戦争の大義がうすく、共産化阻止という名目のソ連への対抗意識だけだったと目が覚めた。
77.名無しさん:2016年09月01日 10:31 ID:TG2G.35g0▼このコメントに返信
◯正規軍相手ではなく地の利があるゲリラ戦で苦戦
◯ゲリラ(ベトコン)の背後にソビエトからの潤沢な補給があった
◯ソビエトからの補給線を叩くとソビエトと直接対決になるので政治的理由で手が出せない。
◯そのため決定的な打撃が与えれれず、イタチごっこの前線で兵士の士気がガタ落ち。
◯メディアの発達で戦場の苦境や士気や規律の落ちた兵士の虐殺行為が国内に宣伝され世論が反戦になった。
78.名無しさん:2016年09月01日 10:32 ID:N8jjcyAE0▼このコメントに返信
両手を縛られて喧嘩すりゃ,そらアメ公でも勝てんわ。
日本にやったように、民間人無視で(ベトナムにゲリラと民間人の違いがあったか分からんが)絨毯爆撃、原爆をバンバン使ってりゃ,負ける訳無かったと思うよ。
79.名無しさん:2016年09月01日 10:35 ID:o9zB0PX.O▼このコメントに返信
大日本よかベトナムのほうが優れてたってこと?
80.名無しさん:2016年09月01日 10:35 ID:oEIBpSvV0▼このコメントに返信
USA!USA!でノリノリで超兵力動員して、掠り傷や寝不足程度で後方に引き下がっていく兵士(殉職したら手厚い補償)、相手国とは比べ物にならない高額な兵器、これで自身が経済的に疲弊して厭戦ムード盛り上がって引き下がっていくのがアメリカのいつものパターンよね
日本も本土決戦でずっと粘ってたらアメリカもどこかで諦めて引き上げてただろうなぁ
でも、本土はあれ以上にフルボッコになってただろうし、そんな勝利は試合に勝って勝負に負けてる状態だから欲しいもんではないわな
ヒトラーの自決崩壊、日本の引き際の良さで戦後のアメリカは戦争の勝ち方を勘違いしちゃったってのはあると思うわ
81.名無しさん:2016年09月01日 10:36 ID:ca1yoTq70▼このコメントに返信
相手が中国軍の日中戦争でさえ日本は勝ち切れなかった。兵站、国際世論。勝ち負けの前に無限地獄。アメリカのベトナム戦争も同じ。
82.名無しさん:2016年09月01日 10:40 ID:ElGjY4500▼このコメントに返信
核戦争になりかねないという縛りがあったらねえ・・・
83.名無しさん:2016年09月01日 10:40 ID:g..Ix67X0▼このコメントに返信

なお、世界の資本主義の中心地はアメリカなので、アメリカと良好な関係が築けないと、

社会が発展できない。 去年、ハノイに行ってきたんだが、まるで昭和30年代の日本のようだった。
84.名無しさん:2016年09月01日 10:41 ID:TG2G.35g0▼このコメントに返信
世論が反戦になって兵士の損耗を抑えようとして
モグラ叩きレベルのヘリボーン作戦ばっかりやって
陣地や戦線を構築しないですぐ引き上げちゃうから
何度やってもベトコンが戻ってきちゃう。

イタチごっこで兵士の士気は落ちるわ規律は下がるわ
しかもゲリラは民間人に偽装してるから民間人が信用できなくて
ちょっと何かあると民間人を虐殺に走っちゃうわで
それをメディアが騒ぎ立てて更に世論が反戦になるわでボロボロ。
85.名無しさん:2016年09月01日 10:41 ID:hVTif1wZ0▼このコメントに返信
赤に誘導された対日戦と
赤に妨害されたベトナム戦
86.名無しさん:2016年09月01日 10:43 ID:4LL4Mp7p0▼このコメントに返信
高温多湿のジャングルに大軍を投入するアホ
牟田口並みの失策やで
87.名無しさん:2016年09月01日 10:44 ID:Fwis3NDR0▼このコメントに返信
キッシンジャーの屑が費用効果とか言い出すからなぁw
南北に長いベトナムは地勢も悪い  アメリカと違って、北ベトナムは中立国侵犯など
やり放題  結局のところ、国境沿いに地雷原&コンクリートトーチカの
住民の隔離も含めて、延々とマジノ線もどきが一番じゃね? 
88.名無しさん一等兵:2016年09月01日 10:44 ID:SlcaaydK0▼このコメントに返信
アメリカ国防省は、『 ささやかな援助でベトナムの共産化を防げる。 周辺国が雪崩を打って共産化する(ドミノ理論)事がない様予防する。』
と、嘘を言い続けていたのです。

キルレシオ 米軍 1 : 北ベトナム 40 の戦況でも北ベトナムは負けを認めない。
戦況は泥沼化し、膨大な米国の税収が軍事費に費やされて有権者も辞めたいと思っていた。

メディアはその雰囲気を汲み取り、北ベトナム・テト攻勢の時期に 〔裁判を受けずに処刑される北ベトナムゲリラ〕の映像がTVで流された。
で、アメリカ世論に押される形で米軍撤退。

【アメリカが負けたと言うより、アメリカ国防省の嘘が有権者に見抜かれた。】 が正しい。
メディアを敵視する為政者は古今東西を問わず居る。

為政者でない有権者であれば、税金の使い道を確認し無駄遣いを糾弾したいですね。
89.名無しさん:2016年09月01日 10:44 ID:amhMXan00▼このコメントに返信
※16
カーチスルメイって奴ですわ。
ドレスデンや東京を火の海にした極悪人ですわ。
ワイは人類の敵やと思うてるで。
90.名無しさん:2016年09月01日 10:45 ID:TG2G.35g0▼このコメントに返信
まぁソビエトもその後アフガニスタンで米ソの立場が逆になって
同じようにボロボロになったわけだけどね。

さらに現状のIS掃討戦とかも同じ感じ。

補給のあるゲリラ相手はどの国も苦戦するのよ。
91.名無しさん:2016年09月01日 10:45 ID:a2qD8d.u0▼このコメントに返信
北を攻撃出来ないのに勝てる訳がない。守備だけで攻撃のない野球は絶対勝てない。日本の自衛隊も負けないよう頑張るだけで勝つことはない。
92.名無しさん:2016年09月01日 10:48 ID:f6arGOn30▼このコメントに返信
※89
そいつが空自設立の功労者なんやで
まぁその影響だろうけど、自衛隊の汚職事件って空自ばっかなんだよな
田母神の周辺とか真っ黒けっけ
93.名無しさん:2016年09月01日 10:48 ID:TG2G.35g0▼このコメントに返信
日本もある意味ゲリラ戦闘した硫黄島ではアメリカ軍に大損害出させてるわけで
正規軍同士の決戦よりゲリラ戦のほうが有利なんだよね。

ただし補給が続かなければゲリラは最初だけであとはジリ貧。
94.名無しさん:2016年09月01日 10:54 ID:s3JDsj.b0▼このコメントに返信
ベトナム戦争をベトナムvsアメリカだと思ってる人多いよね
実際はソ連vsアメリカに近いものだった
ソ連が軍事面も含めて積極的に出てきてたから、アメリカとしても核戦争を懸念してあまり積極的に前に出られなかったのさ
ゲリラ戦ができたのだって、ソ連が聖域を作ってそこにゲリラを匿ってたからだ
ゲリラにおいてこの「聖域」がいかに大事かは調べればすぐにわかるよ
95.名無しさん:2016年09月01日 10:59 ID:xdIlU8ui0▼このコメントに返信
植民地作って奴隷祭りじゃ~!!って正直に宣言して戦争始めなかったから。
96.名無しさん:2016年09月01日 11:01 ID:S59K3AMk0▼このコメントに返信
負けたわけではないだろ、世論の平和運動の圧力から、ベトナム和平パリ協定を結んでからの撤退。
その時点での南北の領土の変更はない。

問題はアメリカが南ベトナムを見捨てて撤退した事、結局北ベトナムが協定を破って進攻、南ベトナムが駆逐された。
97.名無しさん一等兵:2016年09月01日 11:01 ID:SlcaaydK0▼このコメントに返信
※88
① アメリカ軍は南ベトナムを支援して、“中央ベトナム住人“を虐殺しまくった。
② 南ベトナム政府は国内の野党勢力を虐げ、それらを解体した。
③ 対費用効果で〈無駄遣い〉と判断した米国民はベトナムからの撤退を支持。
④ 北ベトナムが漁夫の利を得て〈政治勢力が与党だけしかない〉南ベトナム 〈住人が米軍.南ベトナム軍に惨殺された〉中央ベトナムを制圧した。

ここに居る方々であれば、南ベトナムを制圧したのは “北ベトナム正規師団“ であった事は充分ご存知の筈です。

南ベトナム政府の存在を保証するのは唯一、南ベトナム軍の存在でした。
野党を精力的に虐げた結果、進駐した北ベトナム軍やその政府を批判する能力が希薄だったのです。
98.名無しさん:2016年09月01日 11:02 ID:S59K3AMk0▼このコメントに返信
アメリカの平和運動家が、南ベトナムの人らを虐殺したのも同じだね。
99.名無しさん:2016年09月01日 11:04 ID:noVeEMf40▼このコメントに返信
アメリカ軍最強の兵器 枯葉剤でも勝てないとはベトナムはやっぱりすごい
100.名無しさん:2016年09月01日 11:04 ID:wg0CDMSk0▼このコメントに返信
政治と反戦プロパガンダに負けたんだよな
日本は反日活動に気を付けるべき
特に愛国心装った反日活動によって愛国心を持つことは危険思想だと誘導されて感情的拒否によってろくな議論も出来ないことに憂うべき
101.名無しさん:2016年09月01日 11:05 ID:oEIBpSvV0▼このコメントに返信
※94
でも、正規軍出してない時点で、やっぱソ連vsアメリカとは言い難いんじゃね
朝鮮戦争なんかだとモロに中露の正規軍出てるから一線を画すものではあると思う
どの戦争だって基本的にどこかしらの都合で支援は絡むしなぁ
支援どれだけしてもらっても、ダメな国はダメだよ
支那事変とかその典型だけど、連合国がこぞって中国支援してたから粘ってたとは言え、戦局は中国が日本押し返すほどじゃなかったわけだし
102.名無しさん:2016年09月01日 11:06 ID:18.0BDn90▼このコメントに返信
戦闘で勝って戦争で負けたアメリカ
103.名無しさん:2016年09月01日 11:06 ID:FKrB.U610▼このコメントに返信
戦争に疲れた、これが本音(笑)今のアメリカがまんま其れ、で内に篭ろうとしてる、日本は日本人の手でどげんかせんといかん(怒)
104.名無しさん:2016年09月01日 11:07 ID:56RrJD7A0▼このコメントに返信
負ける気せえへんじもとやしww
105.名無しさん:2016年09月01日 11:07 ID:SlcaaydK0▼このコメントに返信
※94
ラオスやカンボジア等、北ベトナムゲリラの拠点があったそうですね。
“ホーチミンルート“ なんぞ隠れ蓑にして、ゲリラへの支援物資の多くがその地域経由で供給されている。

国境を決めるメコン川等、北ベトナムが積極的に利用した話もききます。
106.名無しさん:2016年09月01日 11:08 ID:L6Sb0TlT0▼このコメントに返信
米国内での反対多数を受けて戦争を続ける政治的意思が無くなったという意味では戦争には負けたが、軍事的に凌駕されたわけじゃない。多くの反省点もある。戦力を逐次投入したのは失敗だし、遠慮して限定的な軍事作戦しか出来なかったという面でも失敗。ジャングル戦も不得手。不人気な親米・独裁政権を守ろうとしたのも失敗。現地住民の大半を敵に回したカウンター・インサージェンシーに勝つのは至難の業。
107.名無しさん:2016年09月01日 11:09 ID:f6arGOn30▼このコメントに返信
※100
反戦プロパガンダというのは語弊があると思う
誰かの意志で反戦プロパガンダ煽ってたんじゃなくて、アメリカ人って戦争始めるのは好きだけど、飽きるのも早い
プロパガンダに扇動されたわけじゃなくて、アメリカ人の意志で引き上げただけ
108.名無しさん:2016年09月01日 11:09 ID:m87Xvopo0▼このコメントに返信
金が無くなってきたからやめただけ、これが真理
109.名無しさん:2016年09月01日 11:13 ID:SlcaaydK0▼このコメントに返信
※100
政府の嘘を信じて、税金を無駄に使うのは糾弾すべき。
米軍のベトナム撤退は歴史的に正しかった事だと思っている。

現代米国も、イラク戦争 / アフガン侵攻 以降、経済的余裕は減っている。
撤退が加速するのも必然だねぇ。
110.名無しさん:2016年09月01日 11:13 ID:Il.vVB7R0▼このコメントに返信
※97
日本語がココまで怪しい奴始めてみたわ、コピペやったらすまんな

一応言っておくがさも北ベトナムがさも虐殺してないかの様な事書いてるけど実際には民間人虐殺しまくり、便衣兵とまったく同じ行為をしてた戦争犯罪の常習犯だぞ
111.名無しさん:2016年09月01日 11:16 ID:IC500VP80▼このコメントに返信
Cat Shit Oneに書いてあることが真実だろう。
112.名無しさん:2016年09月01日 11:19 ID:wz5p.ZB90▼このコメントに返信
 アメリカが負けたのでなく、アメリカが味方していた南ベトナムが負けた。それプラス、アメリカの国内世論がベトナム戦争反対に傾いていたこともあり、ちょうどよく撤退する名目ができた。
 
113.名無しさん:2016年09月01日 11:19 ID:Il.vVB7R0▼このコメントに返信
※107
反戦活動が裏で共産主義者が操っていたなんて日本のベ由連見ても分かると思うけど
今の偏差値28のアレだって志井が恣意的になって操っている
114.名無しさん一等兵:2016年09月01日 11:23 ID:SlcaaydK0▼このコメントに返信
※110
そんな話はしていない。

書くのが遅れたが、テト攻勢の時期に 映像が流れた 【 裁判なしに殺される北ベトナムゲリラ 】は民間人を殺害した極悪人さ。
むしろ、こいつの裁判を米国内で実施し米国有権者の前で明らかにすれば、“米軍撤退時期“ が遅れたかも知れんね。

結局、米国民の最大の関心事は “米国経済“ であって、海の向こうの知らない人の安全では無い。
115.名無しさん:2016年09月01日 11:27 ID:f6arGOn30▼このコメントに返信
※113
それは日本の話っしょ
日本のマスゴミはアカの影響強いのは周知の事実だけど、アメリカのメディアは日本のマスゴミよりは遥かにしっかりしてるよ
それに、当時のアメリカは赤狩りの影響で共産主義者が扇動出来るほど力持ってなかったよ
当時のアメリカだと、どっちかというと、ドミノ現象ガーとかで参戦煽ってたのが軍産複合体のプロパガンダだと思うぞ
別に反戦=共産主義ってわけではない
本来は左翼の方が戦争好きよ
日本のアカが特殊なだけ
116.名無しさん:2016年09月01日 11:31 ID:4CUxh2Q40▼このコメントに返信
おまいらランボーⅡも見てないのかよ。

ベトコンはゲリラを装っているだけで
実態は正規軍以上のソ連製の最新兵器で武装した精鋭部隊じゃん。
でもって練兵と指揮を執っているのはソ連の佐官。

米軍は中東で負け続けている印象があるが、アレは統治に失敗し続けているだけ。
軍事活動とりわけ殲滅戦においての決定的敗北は皆無。
米軍が勝てなかったのは唯一ベトナム戦争だけ。
117.名無しさん:2016年09月01日 11:39 ID:oEIBpSvV0▼このコメントに返信
※116
そんなことはみんな知ってるよ
でも、占領地の治安維持も含めての軍事行動だと思うけど
問題は、殲滅戦や正面兵力で負け知らずのアメリカが何故キレイに相手を屈服させられないのかってことだな
結局、戦争ってのは外交目標を達成出来るかどうか
戦闘ごとの勝ち負けなんて戦争という大きな外交行動の一端でしかないし、=戦争が強いってわけじゃないわな
118.名無しさん:2016年09月01日 11:41 ID:PsYyY9e00▼このコメントに返信
中共に関しては、ソ連からの物資を停滞させたりして、北ベトナムに嫌がらせすらしてただろ。
119.名無しさん:2016年09月01日 11:42 ID:mLUEdLBQ0▼このコメントに返信
原爆使えば勝ってたよ。
ただ、日本に落とした時の罪悪感が邪魔して使えなかった。
120.名無しさん:2016年09月01日 11:44 ID:0sxeCrre0▼このコメントに返信
どこかの馬鹿が味方のベトナム人を虐殺したからな。
121.名無しさん:2016年09月01日 11:51 ID:f6arGOn30▼このコメントに返信
※119
無理だな
北爆だけでも日本への都市空襲+原爆2発以上の犠牲者出てたし、人口比考えればなおさらベトナムの方が被害でかい
他にも枯れ葉剤なんかもそうだけど、それでも折れなかったんだから原爆なんて落とせば余計にベトナムはむきになってたと思う
日本とベトナムの違いは

日本=未来の為に目の前のプライドを捨てて上手く損切りして本土が焦土化するのを防いだ
ベトナム=とにかく徹底抗戦、国民が死のうが国土が焼け野原になろうが絶対に負けない

この違いだ
ボロボロになって勝つよりも、綺麗に負けた方がお得な場合もある
122.名無しさん:2016年09月01日 11:58 ID:smH.Rb990▼このコメントに返信
そういやこの頃に
米ドルと金の交換停止とか変動相場制移行だったかな?

金かけてんだな
でも経済疲弊させたから、こんな政策変更になったんだろうね
戦争で儲かる?嘘だねW経済ガタガタになってますやん
123.名無しさん:2016年09月01日 12:02 ID:IIWInU4b0▼このコメントに返信
ヘタレだから
124.名無しさん:2016年09月01日 12:09 ID:H5tWsirC0▼このコメントに返信
国内のコミンテルン
世論工作の勝利
125.名無しさん:2016年09月01日 12:13 ID:Jx0gb.zj0▼このコメントに返信
やっぱり世論に負けたことが大きいね。一般人がテレビで戦争を疑似体験出来るのが初めてだったし。
126.名無しさん:2016年09月01日 12:15 ID:FKrB.U610▼このコメントに返信
違うだろ!お前ら戦術的な物に固執し過ぎ、戦略的に中ソと本気でやり合う気が無かっただけ、あんなアジアのちっぽけ国を国運迄掛けて守る筈が無い第三次世界大戦も辞さない覚悟が有ったら多分負けてない、でも其れは出来ないから結果はご存知の通り
127.名無しさん:2016年09月01日 12:15 ID:aUtZnkaO0▼このコメントに返信
使ってた武器やないの?方や壊れにくいAK、方や現地で壊れまくったアメちゃんのアサルトライフル
128.名無しさん:2016年09月01日 12:17 ID:FJRXsOxn0▼このコメントに返信
韓国人が後方で暴れ回って、味方の記者がそれを本国に持ち帰って報道したから。赤ん坊◯しとか、レイパーとか騒がれた理由はソレよ。
味方のはずの韓国人に統治地域を荒らし回られたら、現地人がまともに協力するはずが無いよな。
129.名無しさん:2016年09月01日 12:19 ID:zV8QNeol0▼このコメントに返信
負けてはいないね。アメリカが失ったものはほとんど無いから。事実その後冷戦はアメリカの勝利で終わり、アメリカ1強時代になった。
勝てなかった、が正解かな。何故勝てなかったかゲリラ戦に滅法弱いから、大量破壊兵器で都市を破壊するのは得意だけど1対1の対人戦にはどうしょうもなく弱いから。ジャングルに逃げ込まれたら分からなくなる。だから枯れ葉剤を使った、とんでもない事になり世界から非難を浴びた。アメリカは正義の味方でなければいけない、悪の温床と呼ばれかねないから止めただけ。
130.名無しさん:2016年09月01日 12:20 ID:H.ZUVMGv0▼このコメントに返信
※87
費用対効果唱えたのは国務長官のキッシンジャーじゃなくてマクナマラ国防長官だよ
このアホ、フォード社の財政を好転させた実績買われて国防長官に収まったのに
それを口実に現地ベトナムでの作戦指揮にまで口出ししてたの
それも、現地入りしないでワシントンから
文民統制なんかしたら戦争に負けるって歴史的な実例のひとつで
以来アメリカ軍は政権が民主党・共和党のどちらに移っても
軍の人事と作戦行動には介入させない方針を貫いてる
131.名無しさん:2016年09月01日 12:24 ID:v6be0c.s0▼このコメントに返信
むしろ退いた方がよかったんやぞ。
傀儡の南ベトナムはあの通りの体たらくやし、
完全に勝つにはバックの中国、ソ連と戦争して勝たん限りどうしようもない。
そうなると自然、アメリカどころか世界が破滅する。

実は、退くことを知らずに中国相手にごり押しをやって最終的に破滅した日本の例から学んだのかもしれん。
132.あっら~あくばる:2016年09月01日 12:31 ID:KZ.BhMzD0▼このコメントに返信
アメリカがやったのは南ベトナムの治安維持。
南ベトナムに依頼され国連軍を組織して行った。

国際世論が敵にまわりじり貧に陥ったアメリカは、反政府軍と南ベトナムと北ベトナムを講和させて撤退したが、
反政府軍はテロを再開、北ベトナムは和平協定を破って侵略開始。

反政府軍は北ベトナム軍に吸収されて民衆は必死で抵抗するも虐殺され、2年後に南ベトナムは滅亡。
共産国家北ベトナムに武力併合された。
133.名無しさん:2016年09月01日 12:32 ID:yFKKHrOQ0▼このコメントに返信
北ベトナムの背後にいたソ連を刺激し全面核戦争に成る事を
恐れ北ベトナム内本来の攻撃目標に爆撃しなかった事が原因
例えば軍事物資満載でハイフォン港でひしめいてたソ連貨物船
同じく北爆途中のF-105 サンダーチーフが複数回目撃している
ミグが、ひしめいている駐機している北ベトナムの飛行場
等々、爆撃可能なのに政治的配慮で出来なかった。
何てったって爆撃目標(北ベトナム内)は1週間前に
ホワイトハウスの政治家連中が決めていた訳だし(笑)
要するに政治的配慮で作られた
爆撃リストなる物が在りそれ以外の爆撃は出来なかった、
つまり、

軍人Aと兵器産業の偉いさん=ワシらの唯一の戦争を大切にせにゃ!

政治家A=そりゃ解るが、あんた等に任してたら大火事(核戦争)に
     成りかねんから北の爆撃目標はワシらが決めたる。

軍人Aと兵器産業の偉いさん=ま、えやろ!

みたいのが楽屋裏

二次大戦=100%(アメの本気度)
朝鮮戦争=50%(’’)
ベトナム戦争=15%(’’)
134.名無しさん:2016年09月01日 12:36 ID:Qqt0F1HS0▼このコメントに返信
戦場が南ベトナム内だったんだろ。
んで、南ベトナムの民間人は助けて、北ベトナムのゲリラだけを○さなくてはならなかったんだろ。
ところがゲリラはあちこちに潜んでいて、元々北も南もまったく同じ民族だから区別がつかない。
よって、南を殺さず北だけ○すなんて至難だった。
というのが失敗の理由だろ。
日本に対してやったみたいに皆○し戦略をやれば簡単に勝てたろうよ。
135.名無しさん:2016年09月01日 12:40 ID:Qqt0F1HS0▼このコメントに返信
※129
日本に対しては民間人も子供も皆○しのジェノサイドをやったアメリカが
正義の味方を気取るなんて大笑いだけどね。
136.名無しさん:2016年09月01日 12:42 ID:ENx8X.eY0▼このコメントに返信
米国っていつも傀儡政権作ってそこに軍事的支援してるな
137.勝利と敗北の要因:2016年09月01日 12:43 ID:ynuw0tjB0▼このコメントに返信
第一の要因 正義の戦争ではなく、侵略戦争だった。最前線の兵士はそれを肌身に感じ、志気はだだ下がり。
第二の要因 ベトナムに大国(ソ連。中国は少し)の支援があった。
第三の要因 政治宣伝を怠った。当時はマスコミ対策を怠った。
今はネット世界はマスコミと同等以上のパワーがある。参院選、都知事選で大敗した野党も、都知事選で負けた自民党もよく理解していないようだ。大企業がマスコミばかりに巨額の広告宣伝費を使えば、株主訴訟で経営者は身ぐるみ剥がれることになるので経営者は要注意。とうぜん広告会社も株主訴訟に巻きこまれる。

実はアメリカ軍は、陸軍というか地上戦はあまり強くない。硫黄島の上陸戦で海兵隊も含め3万人の死傷。朝鮮戦争でも仁川上陸して鴨緑江まで近づいたとき、中国軍の人海戦術によって37度線(38度ではない)まで押しまくられた。
空軍の後押しで湾岸戦争では楽勝したが、その後のイラク戦争、アフガン戦争を見ればわかる。
海軍は日本軍によって空母10隻(日本軍は英国空母1隻も撃沈)を撃沈された経験あり。よって海軍は海自以外に世界に恐いものなし。空軍は世界最強。
138.名無しさん:2016年09月01日 12:45 ID:8R0.FzQC0▼このコメントに返信
ジャブジャブ支援金突っ込んでたのに戦争よりも権力争いにご執心な南ベトナム政府がうまく使いこなせなかったからってのもある
139.あっら~あくばる:2016年09月01日 12:56 ID:KZ.BhMzD0▼このコメントに返信
結果を見れば、アメリカの正義は正しく、
べ平連ら平和論者の綺麗事は大嘘だった。

米軍撤退後のベトナムは、平和になるどころか戦乱が激化。

南ベトナムの独立を主張していたベトコンは、すんなり侵略者に吸収され北ベトナム軍の尖兵となって民衆を虐殺。

理想国家北ベトナムは、侵略者の本性を現にして南を併呑、民衆を虐殺し追放し洗脳し、その魔の手はカンボジアにまで及んだ。
140.名無しさん:2016年09月01日 13:01 ID:L6Sb0TlT0▼このコメントに返信
米国内では「マクナマラの戦争」と呼ばわれる事もあるぐらい、彼の影響が大きかった。Fog of Warというドキュメンタリーがお奨め。
141.名無しさん:2016年09月01日 13:08 ID:4IusVO4C0▼このコメントに返信
いざと為ったらヘタレるアメリカさんそんなアメさんに頼りぱなしの日本、対中共戦を考えれば日米安保の強化は勿論日本自身の戦力強化も急がれる
142.名無しさん:2016年09月01日 13:11 ID:71qIswaM0▼このコメントに返信
制圧したor友好的な地域を、韓国軍が略奪&レイポで無茶苦茶にしたからな

143.名無しさん:2016年09月01日 13:19 ID:Qqt0F1HS0▼このコメントに返信
※128
韓国はおんぶお化けだということをアメリカは理解してなかったんだよな。
それゆえに韓国を手下にして以来ずーーーっと韓国に祟られている。
144.エンアカーシャ:2016年09月01日 13:30 ID:nHfaDMq40▼このコメントに返信
実際には、アメリカは、中国、ソビエト、北ベトナムと、交戦していた、
ゲリラのベトナム兵だけが相手だと思うのは、中ソの思うつぼ。
145.名無しさん:2016年09月01日 13:30 ID:SlcaaydK0▼このコメントに返信
※116
さっきも長ったらしく書いたけれどね。

ベトコンは基本、中央ベトナムの原住民。
この地域では、アメリカが作った “戦略村“ 構想に基づく住人と、“ベトナム独立(正確に言うと地域への侵入者排除)“住人が居た。
戦略村発想は、当時選択しうる最良の戦略だったけれど “対費用効果“の点で難があった。

中央ベトナム住人が南北ベトナムに大量虐殺されたから、北ベトナム勝利に近づいたとも言える。

映画で描かれた内容が“一切無い“ とは言わないが、稀な出来事であっただろう。
146.名無しさん:2016年09月01日 13:32 ID:KUnAy9zQO▼このコメントに返信
マスコミ戦場に入れて報道させたから、 アメリカ全土に反戦運動が盛り上がり 戦争続けられなくなった。て とこかな
147.名無しさん:2016年09月01日 13:35 ID:F2ya5lwD0▼このコメントに返信
本気が出せなかったから撤退することになったんやろ
日本戦と同じレベルでやれたら確実に勝ってる、そんだけ日本は非人道的な戦術を受けた
148.名無しさん一等兵:2016年09月01日 13:39 ID:SlcaaydK0▼このコメントに返信
※145
それも、キルレシオ 米軍 1 : 北ベトナム軍 40 だからね。
ソビエト軍軍事訓練の可能性は否定しないが、教官だったら余りにも不甲斐なさで情けなくなる。

何もしないで得られる情報だけでは無く、積極的に情報収集して下さいね。
149.名無しさん:2016年09月01日 13:39 ID:SlcaaydK0▼このコメントに返信
※4
150.名無しさん:2016年09月01日 13:41 ID:PSKkcsjB0▼このコメントに返信
ベトコンの地下通路は、今のコンピュータネットと同じだ、どの通路をつぶしてもネットは繋がってる、とアメリカの記者が感心した記事を読んだ。
仏基地の名前は忘れたが、北ベトナム軍が周囲の山から突然の一斉砲撃で完璧に壊滅させたのは、凄かった。
151.名無しさん:2016年09月01日 13:46 ID:tdzxR5fo0▼このコメントに返信
基本的に南ベトナムが主体だから、そこが腐敗していて政治的な失敗を繰り返し
内部でクーデター起こって滅茶苦茶だったからね。 米国はあくまでも同盟国として参戦したにすぎないので
米国の世論がそれを支持し難い状況だった事と、北ベトナムは中国、ソ連が支援していて
日本の援蒋ルートのように後方から補給が続く状態だったから米国的にはその策源地を叩かないと
終わらない泥沼になってしまったという事。 手足縛って戦った上に主体じゃないんだから長く続けられるわけもなく・・

もし太平洋戦で日本から仕掛けずに当初の戦略通りの迎撃戦していれば同じようになってただろうし
そうなるのが見えてるから米国も先仕掛けせず圧迫しかできなかっただろうね。 南部仏印に進駐したり
中国の奥に無用心に入って言ったりしてた日本が無策なだけだったんだが脱線だなw
152.名無しさん:2016年09月01日 13:54 ID:PSKkcsjB0▼このコメントに返信
仏基地の名前は、ディエンビエンフー。ググれば、面白い記事がえられるよ。
153.名無しさん:2016年09月01日 13:54 ID:VFmGsthm0▼このコメントに返信
誰も北ベトナムの政治体制を語らずってのがね。
それぐらい、情報管理が徹底的になされていたってことでもあるけど、
カリスマであるホー・チ・ミンをトップに、
ボー・グエン・ザップ将軍の戦略と、
ファン・バン・ドン首相の外交力。
そして、チュオン・チン、レ・ズアンら書記長による党内調整能力があったからこそ、
20年間で自国民が300万人も亡くなった戦争を継続することができた。
対するアメリカは、戦死者行方不明者が6万人を越えた時点で投げた。
154.名無しさん:2016年09月01日 14:02 ID:VFmGsthm0▼このコメントに返信
※139
ナイスジョーク。

ベトナムが幸運だと思うのは、対外戦争であるカンボジア内戦への派兵が、
実は、まったく外部に漏れなかったポル・ポトによる大虐殺の解明と、
その阻止に貢献したところにある。
そりゃあ、世界が、特にアメリカがベトナム軍を悪く言えなくもなるわな。
ちなみに、カンボジアの大虐殺の原因はアメリカが無理やりクーデターを起こして、
反共政権を樹立した後に、その後ろ盾を拒否。
その結果、中国によって援助されたポル・ポト派が政権を奪い返したことによる。
繰返すけれど、アメリカがベトナムを悪く言うのは無理。
155.名無しさん:2016年09月01日 14:07 ID:PSKkcsjB0▼このコメントに返信
北ベトナムのグエン・ザップは歴史に残る名将軍だ思うけど、どうなんだろう。
ニクソンが副大統領のとき、アイゼンハワーに原爆の使用を申し出たが、にべなく断られたそうだけど、知ってた?
156.名無しさん:2016年09月01日 14:18 ID:o0.Icb5C0▼このコメントに返信
答えは単純だ
トン.スル軍が味方に居たから
157.名無しさん:2016年09月01日 14:18 ID:wDlVUZ3I0▼このコメントに返信
現場での最大の戦犯は補給部隊の上層部
鳴り物入りで投入したM-16の弾薬(速燃性火薬仕様)を
「2種類もあったら管理が面倒だから」とM-14(.308)と同じ遅燃性火薬に無理やり変えさせた結果
発射時の燃えカスによって作動不良が頻発したが
「現場兵士のクリーニング不足が原因で銃には何の問題もない」と隠蔽工作(後に内部告発で発覚)
ロクに仕事もできないのにしゃしゃり出て来て現場を混乱に陥れる無能管理職はどこにでも居るって事
あと現場兵士に不評だったのは軽量化のためのプラスチック製バットストックで、
塹壕などの白兵戦で敵を殴ったらいとも簡単に壊れて使い物にならなくなった
ただ軽量高速弾.223の至近距離でのソフトターゲットに対する威力は絶大で、ソ連がAK-74を開発するきっかけにもなった
158.名無しさん:2016年09月01日 14:22 ID:d5jHnu9nO▼このコメントに返信
アメリカは自国の情報統制失敗と共産勢力のプロパガンダに負けている。WWⅡの日本とアメリカのプロパガンダ戦とは逆の立場にはまってしまったね。
あと、南ベトナムで選んだ指導者がダメすぎ。朝鮮戦争前の韓国もそうだけど、自爆したくて据えたとしか思えないレベル。
159.名無しさん:2016年09月01日 14:25 ID:ag1jmydJ0▼このコメントに返信
ソ連に騙されて核まで使って日本を倒した結果大陸を共産支那に取られた低脳だぜ
何を今さら
160.名無しさん:2016年09月01日 14:31 ID:xTBG.CxI0▼このコメントに返信
赤の南下は止まってるし別に負けてないで
負けた風になってるのは左翼の宣伝のせい
161.名無しさん:2016年09月01日 14:32 ID:IH3F6HQK0▼このコメントに返信
そういやアメ公は中国への新たな利権は手に入れてないよな
日本を叩いてソ連を楽にしただけや
162.名無しさん:2016年09月01日 14:40 ID:nZuysCQFO▼このコメントに返信
ホーチミンがいたから
163.名無しさん:2016年09月01日 14:47 ID:b8rG37030▼このコメントに返信
韓国が参戦したから
164.名無しさん:2016年09月01日 15:02 ID:c.6ZoYAm0▼このコメントに返信
※9
なおラオスカンボジア経由でやってくる模様

要塞なんか作ったらテロの目標になるだけなんだよなあ
165.名無しさん:2016年09月01日 15:13 ID:b6o9xMWi0▼このコメントに返信
韓国軍を味方にしたからだろw
166.名無しさん:2016年09月01日 15:21 ID:0xS8jRoY0▼このコメントに返信
反戦機運が凄かったんだろう
ものすごい有名なクリエイター(音楽や映画等)がベトナム戦争を題材に有名な作品を作りまくったがそれは80年代くらいまで続いたと思うわけで、それだけ取材が容易にできたってことだろう
世論が反戦になったから戦争継続できなくなったみたいな
というかそういう機運がなくても、負けてた気がしないでもないが、当時のことは知らないんで
167.名無しさん:2016年09月01日 15:45 ID:L6Sb0TlT0▼このコメントに返信
※166
戦闘と戦争は違うという典型例だと思うよ。Marines fight battles, politicians fight wars...という有名な米海兵隊の言い回しがあるが、戦争は国家の政治的意思・覚悟・支持がなければ継続出来ないという事。米軍は大きな戦闘に負けていなくても、米国は戦う意思を失ったために、撤兵した。
168.名無しさん:2016年09月01日 15:45 ID:zYv49ox.0▼このコメントに返信
勘違いしているが、北ベトナム(共産主義)対南ベトナム(資本主義)の戦争で、あくまでも代理戦争なんだよ
北をソ連が、南をアメリカが支援していた
南が負けたからアメリカが支援する理由がなくなってしまったというか、結構南がやる気なくて侵攻すらまともにしなかったから負けて当然だっただけだよ
169.名無しさん:2016年09月01日 16:03 ID:fnUjOPpS0▼このコメントに返信
戦争で変な縛りプレイしてたからだろ
後に撤回されたけど航空機の地上撃破禁止とかアホすぎるわ
170.名無しさん:2016年09月01日 16:22 ID:oU8FpjHn0▼このコメントに返信
正規軍とゲリラとの闘いでは縛りのある正規の軍が不利。
現在の対テロ戦争と通じる所がある。
171.名無しさん:2016年09月01日 16:24 ID:NgdC8AXC0▼このコメントに返信
 敗因は韓国兵と言う変質者部隊が米兵に加担し悪道非道の限りをつくした。韓国兵は民兵と農民が区別付かないので、ソンミ村など手あたり次第、全て焼き払い殺戮と凌辱の限りを尽くした。そのおかげですべてのベトナム人を敵に回し、アメリカの兵力を発揮できなかった。
 また韓国兵はベトナムで慰安所を作ったが、日本の慰安所に対しては謝罪と賠償を求めながら、己の悪口には口をつぐんでいる。韓国人が乱暴して生まれたベトナムの私生児は韓国人に似ているといじられている。
 なお韓国は一度も戦争に勝ったことがないが、不思議な脳内変換で自らを戦勝国と僭称している。これはもはや人間ではない人間もどきである。
172.名無しさん:2016年09月01日 16:44 ID:o8k7TA2W0▼このコメントに返信
戦闘では負けてないな。実際ベトコンは中国・ソビエトが介入しなければ壊滅状態だった訳だし。
戦闘が長引く間に米国内で厭戦気分が高まって手を引かざるを得ない状況になったのが原因。
その状況作り出した米国内の中国・ソビエト共産主義賛同者のプロパガンダの結果と言えば、それが敗因とも言える。
共産主義者は少数でも大声で叫ぶ事であたかも全員がそれに賛同しているかの様に訴える。新聞でそれに輪をかけている。
173.名無しさん:2016年09月01日 17:19 ID:WH32ia4r0▼このコメントに返信
アメリカの主戦派がアメリカの反戦派に負けたのが正しいやろ。
まあ、ベトナムの頑張りが有ったからそうなったんだけどさ。
174.名無しさん:2016年09月01日 17:22 ID:GOmJsuZv0▼このコメントに返信
中国はスターリン批判やら中ソ対立やらでベトナムとは敵だろ?
アメリカってぼベトナムだけじゃなくカンボジアでも負けて撤退してるよね。こったはあんま話題にならないな。
175.名無しさん:2016年09月01日 17:32 ID:BsVRkm7m0▼このコメントに返信
一番の敵は国内だったと言うことだな
ランボーが暴れたのもそう言う事か
176.名無しさん:2016年09月01日 17:44 ID:JzEa2pYi0▼このコメントに返信
ベトナム軍の本拠地がベトナム国外にあったから。戦線拡大したくないアメリカはベトナムの外にいるベトナム軍の頭を叩けず、ベトナム軍は全滅覚悟で戦った。互いに決めてのないままアメリカの世論が沸騰して終了。
177.名無しさん:2016年09月01日 17:56 ID:WbHiJbtm0▼このコメントに返信
世論だっけ
178.名無しさん:2016年09月01日 17:57 ID:eIuo0uxZ0▼このコメントに返信
ベトナム「簡単さ。日本とは覚悟の差が違っただけだよ」
179.名無しさん:2016年09月01日 18:07 ID:4oFnXSL80▼このコメントに返信
戦争は、
勝たなければ負けの戦争と、
負けなければ勝ちの戦争がある。

ベトナム戦争は、
アメリカにとって前者の戦争。
ベトナムにとっては後者の戦争。
180.名無しさん:2016年09月01日 18:16 ID:iV8EyYZb0▼このコメントに返信
マスゴミつれてったから
アフガンで少し反省し、イラクで同じミスした
181.名無しさん:2016年09月01日 18:25 ID:tGblmEpA0▼このコメントに返信
法則が発動したから
182.名無しさん:2016年09月01日 18:37 ID:yqQ3CbFA0▼このコメントに返信
一言でいえば出店してきた店が利益が上がらず撤退したようなもの
利益が出ないように嫌がらせを続けて追い出した
183.名無しさん:2016年09月01日 18:43 ID:znHMLtrt0▼このコメントに返信
結局地の利としか。後勝った所で得る物がメンツを保つとか権益を守るというあやふやなもんだったし。

発展途上国とか言うレベルじゃないクソ田舎だからいちいち補給を運び込まなきゃいけないからその分金もめっちゃかかるしな。運び込まないと補給もままならんし
184.名無しさん:2016年09月01日 18:45 ID:Rb7R8O6e0▼このコメントに返信
アメリカ国内の嫌戦風潮、無能アメリカ指揮官の無能作戦、無能アメリカ指揮官の怒りを恐れるあまりの部下の虚偽報告、アメリカ議会の政治的な作戦の縛り、南ベトナム指揮官の無能、南ベトナム国民の心情離反、ソビエト中共を主とする工作の成功、物量だけで勝利を確信した作戦の失敗、兵士のドラッグ蔓延、アメリカ参戦前のフランスVSベトナムを参考にせず無視した、アメリカ国内の共産主義者もしくは社会主義者等の左派の工作成功、etc。
他にも色々有るが ※179の意見でまとまる。

将来 日本が戦争する場合は上記を参考にしなければならない。
一番の敵は国内で動き回る反日主義者、物量が勝っても国内で工作する奴が一番怖い。
185.名無しさん:2016年09月01日 18:59 ID:Ktk.q2KU0▼このコメントに返信
アメリカ軍は途中で撤退。(1973年)
勝ったのは北ベトナム、負けたのは南ベトナム。(1975年)

186.名無しさん:2016年09月01日 19:11 ID:.yb1NYbt0▼このコメントに返信
アメリカはアメリカの世論に負けた
戦闘では1:100程度にぼろ勝ち
187.名無しさん:2016年09月01日 19:33 ID:rjZui3rb0▼このコメントに返信
ソ連様のおかげでしょ。
物量こそ戦争の根幹。
188.名無しさん:2016年09月01日 19:39 ID:3d8MejI30▼このコメントに返信
よくアメリカの侵略戦争って言われてるけど
北ベトナムの南への侵略なんじゃね?

ベトコンも北の手先だし
和平を破って北が南を武力併合したし
189.名無しさん:2016年09月01日 19:40 ID:3d8MejI30▼このコメントに返信
ベトナム戦争といえばべ平連ですね
190.名無しさん:2016年09月01日 20:15 ID:YHe28Kd30▼このコメントに返信
どういう状態が勝利であったかも明確にせずに
共産圏拡大への恐怖だけではじめてしまった戦争だもの

そりゃ勝利があるわけがない。
ベトナム戦争におけるアメリカの勝利がどういったものが定義されていない。
191.名無しさん:2016年09月01日 20:16 ID:4CUxh2Q40▼このコメントに返信
>>122  戦争で儲かる?嘘だねW経済ガタガタになってますやん

アメリカ国内で富が偏在しているだけの話。
アメリカトータルではマイナスになっても、仕掛けた奴は確実に儲けている。
192.名無しさん:2016年09月01日 20:58 ID:zWtOUVuY0▼このコメントに返信
なぜアメリカが負けたのか?
答えはただ一つ「強すぎたから」
そう、アメリカ軍は兵器もハイテクだし規模も多い。
が、それゆえに「維持費がかかる」のだ。
もちろん兵士も戦争をしている以上。待機させているだけでも給料が必要になり、
その間の食事など消耗品も消費する。
そして怪我したり死んだりすれば、その保証もしないといけない。
まさにアメリカ軍は『巨像の群れ』。
なら格下のベトナムは「勝つため」ではなく「負けない」戦いをすればいいのだ。
要は「少しでも戦争を長引かせればいい」のである。
そうすれば巨額な維持費がどんどん膨れ上がり、ジリ貧になってしまうわけ。
そうなるとアメリカは一刻も早く終わらせようと焦るあまり、絨毯爆撃、枯葉剤と段々手段を選ばなくなり
国際世論には「アメリカの方が虐殺者のように見えてしまい」批難轟々。
結果、アメリカの正義は揺らぎ・・・撤退・・・と

はっきり言って、アメリカは強すぎるのだ。
強すぎるがゆえに、戦争になれば一方的な虐殺になって世論から批難されてしまうか、
ゲリラ戦で長期戦に持ち込まれれば自身の維持費でジリ貧になるかのどちらかなのだ。

だからイラク戦争も失敗したのだ。
193.名無しさん:2016年09月01日 22:06 ID:.1TDUF2l0▼このコメントに返信
そらアメリカ世論に負けたんよ
アメリカ世論が許せば爆撃機でハノイを灰燼に帰す事だって出来た
もし日中戦争になったら、日本の敵はアメリカ世論

日本は、アメリカの若者に血を流させることをアメリカ世論に納得させなくちゃならない
194.名無しさん:2016年09月01日 22:19 ID:E3iaKAje0▼このコメントに返信
あれを負けたと言って良いのか良く分からん
195.名無しさん:2016年09月01日 22:33 ID:5lihFJn00▼このコメントに返信
世論に負けただけ
北爆を少しでも真面目にしていたら勝てた
実際、北ベトナムは米軍の僅かな攻勢のためソ連・中国・その他友好国の支援を受けれず降伏寸前に陥った
196.名無しさん:2016年09月01日 22:41 ID:o9zB0PX.O▼このコメントに返信
で懲りて放置したらカンボジアでしょ
197.名無しさん一等兵:2016年09月02日 02:30 ID:xbHi3QJ90▼このコメントに返信
※193
第二次日中戦争が開始されたら、日本の敵は中国でしか無い。

アメリカが戦争に介入する事は考えるべきでは無いでしょう。
介入自身は躊躇するでしょうが、(日本に優位な)停戦交渉案を持って、日中双方に働き掛けをしてくれましょう。

今の日本に必要な事こそ、“覚悟“ 一言に尽きます。
198.ホー・グエンザップ:2016年09月02日 02:35 ID:mtQ.Mo7u0▼このコメントに返信
アメリカが武器を南に与えても、グエン・カオキのやつがクーデターを恐れてサイゴンに配備して前線に配備しなかったらしいね。これも決定的とは言えませんが負けた理由の一つかな。
199.名無しさん:2016年09月02日 03:08 ID:IHgurEnQO▼このコメントに返信
アメリカは負けてねーよ。多大な人的被害を被ったのは確かだがあのまま続けていればホー・チミンの北は壊滅してた。
アメリカの国内世論が戦争継続を認めなかったんだよ。ホー・チミンもそれを解っていたから米国との停戦に合意したんだ。
物量に優る米軍にはベトコンのゲリラ戦術は有効だったろうけどな、その闘い方を指導したのは他ならぬ旧日本軍の将兵な、レ・チゴとか…
ま、ベトコンにとっては北爆は恐怖だったのは間違いない。
200.名無しさん:2016年09月02日 23:24 ID:HguEvnMt0▼このコメントに返信
アメリカが敗けたんじゃなくて勝てなかったんじゃないかな?
201.名無しさん:2016年09月02日 23:34 ID:kilyAr170▼このコメントに返信
アメリカは、ゲリラ戦にめっぽう弱いよね。
他の強さが目立つだけに、余計目立つ。
202.名無しさん:2016年09月03日 05:26 ID:49tYxSsX0▼このコメントに返信
戦場が見えない同じゲリラ戦になったらアメリカのほうがやっぱ強いよ
各特殊部隊は大活躍してたんだし、むしろこの活躍で強化されてるわけだし
203.名無しさん:2016年12月30日 17:52 ID:KF3jFsb90▼このコメントに返信
トンキン湾事件(笑)
204.名無しさん:2018年01月27日 02:34 ID:f1qBMUwj0▼このコメントに返信
※154
アホくさww

だったらなんでベトナムはシアヌーク派まで敵に回してんだ。
そもそもサイゴンはどうなったよ?南ベトナムは??ベトナム難民ってナニ???

何十万も殺しといてジョークにしちゃうあたりがパヨクのおぞましいとこだよな。
この辺はホント世界共通、ポルポトとホーチミンのやってる事はほぼ同じだし。

ベトナムとカンボジアが戦ったのはソ連と中国の不和による代理戦争。
つまりはベトナム戦争の効果だよ、アメリカのおかげだ。

アメリカの辛抱強い戦いがドミノ効果の拡大を防いだんだ。
ドミノ効果はウソッパチとか言ってるヤツは現実が見えてない。
今のベトナムってナニ主義の国だっけ?って問うだけで論破できるからな。
205.名無しさん:2018年07月07日 06:20 ID:GGKtxIjD0▼このコメントに返信
戦場で勝敗が決したのではなく、アメリカがやる気失せて撤兵しただけ。
ベトナム軍が米国を襲う事は出来ないし、後ろ盾がソ連と中国だったからね。
206.名無しさん:2018年10月07日 20:16 ID:9xTewpn60▼このコメントに返信
負けたと言うより、辞めた。
見捨てたと言うのが正解。
207.名無しさん:2018年10月07日 20:16 ID:9xTewpn60▼このコメントに返信
最近では韓国戦線を見捨てようと言う機運がある。
あれもベトナム戦争、朝鮮戦争の名残。

お名前