スポンサーリンク

2016年08月31日 09:05

信長暗殺で日本は終わったんだろうな

信長暗殺で日本は終わったんだろうな

タグ:
03

引用元:信長暗殺で日本は終わったんだろうな [無断転載禁止]c2ch.net
http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1472583730/

1: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 04:02:10.606 ID:54Uv2/l1a
あれほどのリーダーはもう二度と出ん

2: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 04:05:11.461 ID:sQ6isMnUK
家康からやで

3: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 04:09:52.147 ID:54Uv2/l1a
ああ織田信長

4: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 04:19:00.889 ID:pXJVr1wN0
誰だよ信長ころした奴は・・・でてこいや

5: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 04:20:28.321 ID:ffogtNOL0
ごめん隙だらけだったからつい

6: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 04:22:36.444 ID:Y6lkXsvwd
スケートしてるの見たぞ

7: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 04:23:41.006 ID:54Uv2/l1a
>>6
信成はいいもの持ってる

8: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 04:25:43.467 ID:IyRTFg4R0
大したことないだろ
家康がやっぱ強いわ

9: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 04:28:09.502 ID:IyRTFg4R0
有名すぎるけど坂本龍馬あたりもでかいな

13: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 04:36:00.296 ID:54Uv2/l1a
>>9
坂本龍馬も痛い痛すぎる

10: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 04:30:34.561 ID:pXJVr1wN0
鎖国しなきゃよかったのにな

11: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 04:31:57.590 ID:IyRTFg4R0
お前の思ってる鎖国は多分鎖国じゃない

12: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 04:34:39.996 ID:pXJVr1wN0
本当の鎖国を見せてやる

14: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 04:38:28.509 ID:WfSb1IH+0
織田信長生きてたら大陸攻めて返り討ちにされるだけだろ
朝鮮半島くらいは支配したかもしれないが

15: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 04:39:01.484 ID:IyRTFg4R0
>>14
これ
豊臣がいい例

16: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 04:39:54.410 ID:54Uv2/l1a
>>14
信長なめてんじゃねえぞ

17: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 04:42:28.748 ID:pXJVr1wN0
ノブなら野望100だし色々余裕だよな

19: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 04:43:35.340 ID:OKQfmGXD0
鎖国しなけりゃ植民地化もありえたやろ
中華とかそのパターンやし

20: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 04:44:31.308 ID:IyRTFg4R0
>>19これ

21: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 04:45:47.583 ID:Y6lkXsvwd
信長は経済に精通してて世界情勢や貿易の有用性の着眼点が違うから
大陸侵攻を政治面経済面でのメリットと絡ませてシステムを構築して
大名をこぞって大陸に向かわせてただろうよ

43: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 05:09:07.492 ID:OKQfmGXD0
>>21
言うて海軍力に乏しいから侵攻したところでって話
だから鎖国(海禁政策)して海外からの侵略を防ぎつつ海外情報集めながら内政を強化してたわけで
黒船来航からわずか二年で国産蒸気船を建造できたのはそこら辺の事情やで

48: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 05:13:15.682 ID:Y6lkXsvwd
>>43
信長の場合は欧州の技術を即時即応で取り入れようとするだろ
貿易も積極的に推奨するだろうし黒船以降の明治維新の気概が300年前倒しで起こってても不思議ではない
日本は極東と言う地理のメリットもあるしな

50: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 05:19:56.868 ID:54Uv2/l1a
>>48
これな

52: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 05:23:21.894 ID:OKQfmGXD0
>>48
その貿易を積極的に取り入れるってのが罠なんや
何も嫌がらせでキリスト教排斥したり貿易を制限してたわけちゃうで後進達は
国防上危険やから回避したんや。そこらわかって無かった中華が戦争負けた

23: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 04:48:52.676 ID:IyRTFg4R0
たしかに日本が先に産業革命してたら始まってたかもしれんな

25: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 04:51:27.903 ID:54Uv2/l1a
織田信長はそもそもは情に厚く優しい人だと聞く
知性も高く学も深い
よく曹操と比較されるが曹操は元来の冷たさを激情でカバーしたタイプだが
信長は元来の暖かさを冷徹で殺したタイプだと考える
俺個人的には織田信長は世界史上でも最高級の人物だと思う

26: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 04:51:34.771 ID:WfSb1IH+0
信長の体制がいつまでももつとも思わん
信長はかなりの親族びいきだからな
親族ではないが森一族なんかは贔屓しまくり
森長可なんか軍機違反しまくってるのにほとんどお咎め無し
そういう対応に明らかに差をつける支配者は長くは持たない

28: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 04:55:50.683 ID:IyRTFg4R0
>>26
こっちを推したいなぁ
俺には例えば家康のすぐ大御所になるあたりとか
将来を見据えた体制作りがうまいやつは賢いと思う

30: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 04:59:01.986 ID:WfSb1IH+0
信長の一番優れた資質って
効率厨なとこだと思う
本拠地を度々移す点も
久秀を一度は許し
裏切った義昭を追放で許すあたりも

32: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 05:01:29.640 ID:54Uv2/l1a
秀吉・家康とは比較にならんほどの傑物である事は間違いない

34: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 05:03:09.290 ID:g4ldC0Zud
秀吉は棚ぼたで天下取ったと考えていい?

36: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 05:04:50.593 ID:54Uv2/l1a
>>34
秀吉も凄い人

37: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 05:05:28.819 ID:WfSb1IH+0
織田家臣筆頭の勝家を正面から倒してるし棚ボタとまでは言えない気がするな

38: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 05:06:09.101 ID:IyRTFg4R0
一概に棚ぼたとは言えないんだよなあ
行動してるし

39: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 05:06:46.575 ID:Y6lkXsvwd
完全に棚ぼた
信長生きてる限り自ら殺すか誰かに殺される偶機がない限り秀吉の芽はないからな

42: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 05:08:31.940 ID:54Uv2/l1a
彼の時代にやっぱり凄かったのは断トツで信長
次いで半兵衛・クロカン・信玄だろう

44: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 05:10:18.263 ID:LcnWqoVj0
上杉謙信が脳卒中やらずに長生きしてお家騒動も起きず
武田信玄も長生きして二代目でも武田家が盤石になって
織田信長が本能寺を生き延びて天下統一目指して

結局戦国乱世だけどロマンがある 徳川は台頭しなかったかも

45: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 05:10:30.934 ID:DNJZUN+XM
桶狭間とかいうの実際無かったんじゃね?みたいな風潮

46: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 05:12:13.238 ID:g4ldC0Zud
信長が殺されたときに中国地方にいたからいち早く光秀を討てたのはでかいと思う

47: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 05:12:53.262 ID:54Uv2/l1a
信長と義元が肩を並べる大人物だったという皮肉

49: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 05:18:36.465 ID:RVmfR9sV0
肝心の信長の息子がさほど有能というわけでもなさそうだしすぐとって変わられそうだ

50: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 05:19:56.868 ID:54Uv2/l1a
>>49
内治は信忠がうまくやる筈だった

51: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 05:22:10.883 ID:IOJBVIg90
自由に貿易できないと国力の増強とか無理じゃね
商人をしめつけると経済への悪影響がすさまじいだろう

53: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 05:25:13.621 ID:54Uv2/l1a
信長はとにかくコミュニケーション能力が高い人だから相手が誰であれ上手くやったろう

55: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 05:30:48.465 ID:DNJZUN+XM
割と徳川豊臣が信長の功績で都合の悪い所削って良い所は少し誇張して残してるんやろうなと思うよ

56: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 05:32:48.789 ID:RVmfR9sV0
本能寺の時点で50近くになってるし生きていられるのはせいぜい20年ぐらいだろ
血縁者は軒並み出世争いから早々に離脱してたりするしとても野心家タイプだとは思えん
信長の死後に上杉か徳川あたりに天下かっさらわれるのがオチじゃね

57: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/31(水) 07:49:54.667 ID:sQ6isMnUK
軍事や武士としてより施政や経営の才として考えるべき
外国文化を取り入れたり茶道を認め作法を形にしたのは秀吉や家康では成し得なかっただろ
信長が整えたことで引き継いだに過ぎない
さらに村上水軍に水軍が劣ると見るや船を改造した件から見える対応力も素晴らしい
それに勝てない戦はしない人だし
身内に甘いと言っても、猿の草履然り身内がただ親族を指すものではなかった
才では秀吉は信長に劣るとしても、秀吉も光秀討伐の素早さや信長ロスの中での施政は評価すべき
対して家康は鳴くまで待とうだけあって自発的じゃない
天下を取った大阪に関しても、秀吉の嫡男の甘さがあっての決起だし、戦自体も諸大名に隠れてたとなれば…
息子も何度も命令に背いたりしてるけど処罰まではなしだし

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年08月31日 09:15 ID:ZNji33feO▼このコメントに返信
みっちゃんは、秀くんに騙されて、信さんを殺したんだ。

2.名無しさん:2016年08月31日 09:21 ID:4Xiah7.l0▼このコメントに返信
竜馬とか、グラバーのパシリじゃね?
3.名無しさん:2016年08月31日 09:22 ID:r7uMEld60▼このコメントに返信
信長人気は、日本の建国神話だからだぞ。
むしろ、本能寺で日本がはじまったと言える。
4.名無しさん:2016年08月31日 09:24 ID:SpkOu03w0▼このコメントに返信
まぁ家康が無能なのは認める。
5.名無しさん:2016年08月31日 09:25 ID:l48PBBp10▼このコメントに返信
なんで日本が終わったコトになるんや??ワケワカメ
6.名無しさん:2016年08月31日 09:27 ID:a0I12WDx0▼このコメントに返信
信長の年齢考えたら本能寺の焼き討ちがなくても長くても10年くらいだろうしどのみち豊臣が後を引き継いでると思うよ

ひょっとしたら天下統一したとしても信長が健康的な食生活なはずないし暴飲暴食の戦国武将は多かったからすぐに病気や脳卒中で亡くなる可能性もあったし豊臣が出てくるのは時間の問題だよ
7.名無しさん:2016年08月31日 09:33 ID:co5dTn.kO▼このコメントに返信
龍馬はあれよ。
商売に関しては、鉄砲売りにきた南蛮人を案内した倭冦の頭目で中国人の王直みたいな立ち位置。
8.名無しさん:2016年08月31日 09:33 ID:6aSyCosx0▼このコメントに返信
ノブだと後世の日本がキリスト教に乗っ取られてそう
9.名無しさん:2016年08月31日 09:36 ID:TskVCegK0▼このコメントに返信
終了厨はいつだって底が浅いな
10.名無しさん:2016年08月31日 09:36 ID:1wnmzJPm0▼このコメントに返信
実際会ったわけでもなく人物像もよく知らないのにこの>>1には何言ってんだこいつとしか思えなかった
11.名無しさん:2016年08月31日 09:37 ID:LUfhB9aM0▼このコメントに返信
まだ日本終わってないのに
12.名無しさん:2016年08月31日 09:37 ID:E8Wtkqss0▼このコメントに返信
信長崇拝は中高生くらいで1度は通る道だと思う。
13.名無しさん:2016年08月31日 09:41 ID:PitJqPUb0▼このコメントに返信
まあ、殺されなくても数年で、普通に寿命で割とあっさり死んでたと思うよ信長。
秀吉、徳川とこの後続いた訳だが、バテレン追放と鎖国は今から考えると良い政策だったと思うよ。
あのままのんびりしてたら、間違い無く日本は植民地化されてたと思う。

この考えで行くと、薩長同盟って売国奴同盟なんだよね。
海外からの支援で日本国内に内乱を起こして、最終的にそれに協力した海外勢に侵略される。
もしくは、アフリカみたいに奴隷の供給国になったかもね。
坂本龍馬もこう考えると、早めに消えてくれて良かった。
大政奉還により日本国内の内乱を回避して、日本の植民地化を防いだ徳川は素晴らしく優秀だった。

14.名無しさん:2016年08月31日 09:41 ID:syUKwSqP0▼このコメントに返信
本能寺の時には普通は引退して隠居してる歳だからな。
長槍の鍛錬を推奨して、自身は毎日やってたから相当に元気だったろうし。
本能寺の変が起こらなければ、長男にしっかりとした引き継ぎをしてた可能性が高いだろう。
そもそも秀吉は子供に恵まれなかったのもあるから、信長が健在ならどうなってたかは分からん気がする。
15.名無しさん:2016年08月31日 09:42 ID:7aILQDOK0▼このコメントに返信
300年近く内乱も起きず平和に統治した徳川の政治手腕の方が凄いと思う
16.名無しさん:2016年08月31日 09:42 ID:6Sel7nUy0▼このコメントに返信


信長体制から日本が続けば、16世紀には日本帝国が東南アジア全域からインド東岸、南はオーストラリアまで達していたかもしれんね。

アメリカ建国の際には、すでにメキシコ西部やハワイ群島にも拠点を置いて、
むしろアメリカを援助して保護国化する側になっていただろう。

その日本人が主導する太平洋帝国と、西欧諸国の対立が第一次世界大戦だったかもね。

17.名無しさん:2016年08月31日 09:42 ID:ozOwYaHnO▼このコメントに返信
イッチはどこの平行世界の住人だよ?
18.名無しさん:2016年08月31日 09:43 ID:.dSS6Sby0▼このコメントに返信
戦国無双やればわかるが信長のリーダーシップ半端ない
それに比べれば家康は一般的な日本人のオッサンだし秀吉は調子乗りの自己中
信長があまりにも秀でているので周りの嫉妬が根深すぎたのだろうな
19.名無しさん:2016年08月31日 09:45 ID:zQdvzAiO0▼このコメントに返信
信長・龍馬。死語に祭り上げられた人ですよね?
とくに龍馬とかwwwww 司馬遼太郎が持ち上げなければ
箸にも棒にもかからない野郎だろうw あんな武器商人w
20.名無しさん:2016年08月31日 09:47 ID:1uio17.gO▼このコメントに返信
龍馬なんて小物。小説の読みすぎだよ。

明治時代の新聞小説に載るまで無名の小物だよ。
21.名無しさん:2016年08月31日 09:47 ID:m2k2PksC0▼このコメントに返信
司馬のせいじゃねーか
あれは小説だと何度言えば
22.名無しさん:2016年08月31日 09:50 ID:cB1l.chc0▼このコメントに返信
※6
信忠おるやん
23.名無しさん:2016年08月31日 09:51 ID:1uio17.gO▼このコメントに返信
龍馬は詐欺師野口英世が偉人に奉られたのと同じだよ。

石川啄木は、働けど働けどの句を読んだとき、神戸日日新聞で1ヶ月働いて給料貰ったら出社もせず女郎買いをして無一文になった時に読んだ句。

日本史は小説みたいなのばかりだよ。
24.名無しさん:2016年08月31日 09:55 ID:gR9ImM3D0▼このコメントに返信
本能寺で信長が生き残ったら天下統一が十年は早まって本来死ぬはずだった人材も生き残る
秀吉代より楽に大陸攻めが出来るね
25.名無しさん:2016年08月31日 09:56 ID:6aSyCosx0▼このコメントに返信
※18
ソースはゲームの描写て・・・・・・
26.名無しさん:2016年08月31日 09:57 ID:n0PanOpa0▼このコメントに返信
日本終ったはある意味正しい
超絶勤皇家の信長がもう少し生きてたら、日本は今よりももっと天皇陛下様様様様様様様様・・・
信長以降、様様社会じゃなくなったことに我慢出来なくなった人たちが明治維新起こし、今少し持ち直した
27.名無しさん:2016年08月31日 09:57 ID:m2k2PksC0▼このコメントに返信
あれだろ?新選組かっけーな人だろ
28.名無しさん:2016年08月31日 09:57 ID:a0I12WDx0▼このコメントに返信
米24

仮に織田が天下統一したとしても大陸侵攻は失敗すると思うよ。

29.名無しさん:2016年08月31日 09:57 ID:bly39ihC0▼このコメントに返信
※25
俺も同じ事を思ったよ・・・。
30.名無しさん:2016年08月31日 10:00 ID:O7iRq.Mt0▼このコメントに返信
鎖国のお陰でペストが流行しなかった
信長が大陸出兵しても兵力兵站の問題あるだろうし失敗しただろ
31.名無しさん:2016年08月31日 10:01 ID:9Xo9vIly0▼このコメントに返信
もしも信長がいなかったら、家康は天下獲れたか?と考えてみればいい
100%可能性はない
だから家康のほうが優れていたということはありえない
32.名無しさん:2016年08月31日 10:02 ID:a0I12WDx0▼このコメントに返信
米20

坂本龍馬って要は武器商人だからなあ

33.名無しさん:2016年08月31日 10:03 ID:2.vv4wFX0▼このコメントに返信
信長は茶器や茶会を価値あるものとして家臣への褒美として取らせたのが賢いね
金や土地だとどこからか奪わないとダメだから限度があるしそのまま部下への戦力になる
34.名無しさん:2016年08月31日 10:04 ID:eXFh54My0▼このコメントに返信
終わっても400年以上続く日本
35.名無しさん:2016年08月31日 10:04 ID:UN.qO9lo0▼このコメントに返信
逆だ。
朝鮮出兵の意味も知らんのか
36.名無しさん:2016年08月31日 10:06 ID:UN.qO9lo0▼このコメントに返信
※20
むしろあの屑がやった事が今現在まで尾を引いている
37.名無しさん:2016年08月31日 10:06 ID:bAwZIF8R0▼このコメントに返信
ほんと
終わった終わった飽きないなあ
毎回同じ奴なのかね
38.名無しさん:2016年08月31日 10:07 ID:a0I12WDx0▼このコメントに返信
信長の死が日本にキリスト教汚染を防いだのは確かだよね。

もし信長が天下統一したとして信忠がキリスト教を継続して認めていたら秀吉に消されていたと思うけど
39.名無しさん:2016年08月31日 10:07 ID:UN.qO9lo0▼このコメントに返信
>>14
攻める訳ねーだろ
40.名無しさん:2016年08月31日 10:11 ID:q9bpbnpC0▼このコメントに返信
信長がキリスト教をどう扱うかが問題だろうね。
キリスト教を排除しつつ、技術や文化だけを上手く撮り込めていたら、日本は明治維新前に大国になっていた。
41.名無しさん:2016年08月31日 10:13 ID:kSrDGV.XO▼このコメントに返信
勘違いしすぎだが、信長は極力西洋の物を応用しただけで、新たに作ったのって鉄甲船くらいじゃないの?資源も無い日本で前倒しで産業革命は無理やぞ
42.名無しさん:2016年08月31日 10:13 ID:6aSyCosx0▼このコメントに返信
※31
お前が想定してる家康信者なんて、お前の脳内にしかいないことにまず気付こうな?
43.名無しさん:2016年08月31日 10:13 ID:a0I12WDx0▼このコメントに返信
司馬遼太郎の書籍で坂本龍馬が正義みたいに描かれてるせいか新撰組が過剰な悪者扱いされてるよね。

新撰組もやり過ぎた部分はあったかも知れないけど立場上無茶苦茶なことはできなかったはずだし
44.名無しさん:2016年08月31日 10:14 ID:m2k2PksC0▼このコメントに返信
ノッブだと
価値のない半島なんか攻めずに、琉球、台湾、フィリピンと軍を進めそう
日本にも大航海時代が来てたかもな
45.名無しさん:2016年08月31日 10:15 ID:n0PanOpa0▼このコメントに返信
司馬って北朝鮮工作員、北朝鮮の出版社か新聞社で社会人デビュー
なので司馬がやたら持上げてた龍馬ってつまり…
46.名無しさん:2016年08月31日 10:17 ID:zQdvzAiO0▼このコメントに返信
※32
龍馬は中岡慎太郎のついでに暗殺されたというか。
中岡慎太郎とセットで殺されたんだと思うよ?

だって、その後に海援隊を引き継いだ彼が利権を・・っと
47.名無しさん:2016年08月31日 10:19 ID:zQdvzAiO0▼このコメントに返信
※45
さすがテヨン持ち上げるヤツは違うなwwww
当時の朝鮮半島と朝鮮人がそんなことができる文明国だと
そこまで印象づけたいのかよwwwww
48.名無しさん:2016年08月31日 10:21 ID:wSYS.DXV0▼このコメントに返信
徳川のやった鎖国政策がなければ日本人が落ち着いて学問を蓄積することはなかった。信長が生きていて大陸出兵をしても、そもそも兵站の意識のとぼしい信長軍では敵地で略奪しながら進むだけで、おそかれはやかれ包囲網をしかれて殲滅されたのは間違いない。信長が生きていようがいまいが、日本は大陸侵略はできなかった。また、貿易を自由化などしたら、日本列島各地の港を有する領地の大名はそれぞれ勝手に外人を招き入れて、あちこちに同時に居留地ができてキリスト教の布教が爆発的に進み、あっというまに日本国内で分離独立運動が起きて、日本国崩壊へいたっただろう。火薬の原料となる硝石を欧米列強が握っているのだから、勝負にはならない。信長一人がどうなろうが、日本の未来像の選択肢はそんなに多くない。たまたま日本周辺で植民地主義国どうしが争ってくれていたから無事にすんだというだけで、蒸気船ができて海運能力が爆発的に飛躍したら、あっというまに騒乱の中にまきこまれる。世界を動かしたのは科学技術を大規模に運用する荒業をやった先進国の文明人だ。日本のような中途半端な未開人はそれに翻弄されたにすぎない。その極東の島国のヌシが織田信長だろうが長宗我部元親だろうが伊達政宗だろうが、たいした問題はない。ただし、家康があそこまで無事にやりとげたのは、ただの偶然ではすまされない、数多くの精霊やら神々やらに守られてのことだろう。誰が天下をとろうが、家康を味方につけて治める以外にはなかったわけで、領地の拡大と経営に愚直にまい進し続けた家康の忍耐力と真剣さがすごかったというしかない。
49.名無しさん:2016年08月31日 10:23 ID:PznuPpQt0▼このコメントに返信
まず、本能寺以降の家臣の潰し合いがないから国力がアップ。
また秀吉みたいに統一優先じゃないから外様も発言力ダウン。
秀吉か光秀半島に送れば(クロカンも付いてるし)、史実みたいなチグハグなくなる。
秀吉の悲劇は、正当性ないのに統一急いだからだしね。
50.名無しさん:2016年08月31日 10:24 ID:BUp3ql5d0▼このコメントに返信
信長は有能ならニートでも取り立てる
他の大名は一流大学からしか取らない
こういうとこで差が付いたんやろうな
51.名無しさん:2016年08月31日 10:24 ID:NdQX1YeW0▼このコメントに返信
世界史上の巨人といえばフェリペ2世
信長は生まれた時期が悪すぎたね
あのまま信長生かしておいたら日本はカトリックの植民地だった
本能寺なんてアルマダ海戦以前だもんな
信長のせいでプロテスタントが隆盛するの待つしかなくなったんじゃん
52.名無しさん:2016年08月31日 10:28 ID:PznuPpQt0▼このコメントに返信
※48
兵站もくそもなかったヌルハチは?
当時どこの軍も現地挑発当たり前。
乱暴だけど、敵の大都市に略奪目的で行くのは正しい。
ヨーロッパなんぞはそれで荒廃してたし。

兵站の知識中途半端なのと、どっかで聞きかじった知識でドヤ顔するのやめような。
53.名無しさん:2016年08月31日 10:29 ID:DEe3WkrW0▼このコメントに返信
坂本竜馬はただの武器商人の売国奴
日本を内乱の渦に巻き込んで、植民地後に甘い汁を吸おうとしていた非国民だ
薩長土肥の新政府軍(笑)も同様
あいつらは日本を外国に売り渡そうとしていた極悪人連中であって、断じて歴史のヒーローなんかじゃない
朝日新聞同様捏造し続けた司馬遼太郎は、今頃地獄の業火で焼かれているだろう
54.名無しさん:2016年08月31日 10:30 ID:y8lXrb9m0▼このコメントに返信
司馬遼太郎のせいいうやつに限って本読んだこと無いだろw
新撰組が悪者て燃えよ剣で新撰組好きになったやつもいるのに
55.名無しさん:2016年08月31日 10:36 ID:PznuPpQt0▼このコメントに返信
※53
商売人を売国奴なら海外取引ある上場企業全員売国奴よ。
竜馬がゆくでは龍馬、燃えよ剣では新選組、それぞれをヒーローにしてるのに。
小説で現実を語るのは半島系の特徴だな。
56.名無しさん:2016年08月31日 10:37 ID:n0PanOpa0▼このコメントに返信
※47
司馬を含む日本の北朝鮮勢力は、
日本共産党作るにも一翼担えちゃうほど、昔から力持ってるよ
57.名無しさん:2016年08月31日 10:41 ID:ftvIgis50▼このコメントに返信
終わった(300年以上残ってる
58.名無しさん:2016年08月31日 10:44 ID:PznuPpQt0▼このコメントに返信
※56
時代背景読めないガイジwww
50年後には今のネット書き込み分析して時代背景が○○だから~とか知ったかぶりで解説しちゃうんだろうな。
共産党勢力なんて、日本では今も昔もノイジーマイノリティよ。
戦後も、結局20年で消えたし。
59.名無しさん:2016年08月31日 10:45 ID:fLT.iZal0▼このコメントに返信
家康が朝鮮半島占領+明の主力を朝鮮半島で壊滅

秀吉が明国征服

江戸城が漢字文化圏の最頂点となり、
鎖国せず朱印船で欧米列国と同等の大航海時代

こうなってたな。
60.名無しさん:2016年08月31日 10:49 ID:zWpvdnrN0▼このコメントに返信
妄想家だなこの>>1はw
竹中半兵衛とか経歴がかなり怪しい人物推したり
嫡男を自分で潰して次代で確実に揉める土壌作った上で戦乱に明け暮れた武田信玄褒めたり
坂本龍馬みたいな利益で動く商売人を持ち上げたり

後世の創作物内での人物像に影響受けすぎててかわいいわw
61.名無しさん:2016年08月31日 10:50 ID:PznuPpQt0▼このコメントに返信
※59
で、日本の国有文化は花開かず、中華文明に飲み込まれるんですね。ご馳走が日漢全席になって、平仮名はハングル並みのマイナー方言になって、日本の扱いは満州みたいになるのですね。
それはそれで歴史の必然ではありますが。
62.名無しさん:2016年08月31日 10:50 ID:bvOJvpux0▼このコメントに返信
フィギアスケートやめてからテレビに出まくってるよな
63.名無しさん:2016年08月31日 10:51 ID:a0I12WDx0▼このコメントに返信
米52
元寇のときは弘安の役のときは元が来る三日前に鎌倉武士団が博多の町から略奪して元が来たときには何も取るものが残ってなかったんだよね。

元寇に関しては鎌倉武士団が鬼畜すぎて調べれば調べるほど面白いよ
64.名無しさん:2016年08月31日 10:52 ID:6Sel7nUy0▼このコメントに返信
信長体制から日本が続けば、17世紀には日本帝国が東南アジア全域からインド東岸、南はオーストラリアまで達していたかもしれんね。

アメリカ建国の際には、すでにメキシコ西部やハワイ群島にも拠点を置いて、
むしろアメリカを援助して保護国化する側になっていただろう。

その日本人が主導する太平洋帝国と、西欧諸国の対立が第一次世界大戦だったかもね。
65.名無しさん:2016年08月31日 10:53 ID:7f6gEGye0▼このコメントに返信
なんで信長がタヒんだだけで日本終わんなくっちゃいけないしwwwwwwww
バカ100%wwwwwwwwwwwwww
66.名無しさん:2016年08月31日 10:57 ID:XEsFATbe0▼このコメントに返信
家康が鎖国をやったと勘違いしてる奴がいるけど、家康は将軍より神を尊ぶキリスト教に好感こそ持たなかったが貿易の利益を重視して布教には寛大だった。
ウィリアム・アダムスなどの外国人を顧問にしてることからみても海外指向は強い。
むしろ海外貿易やキリスト教の布教に否定的だったのは秀吉。
家康の考えを踏襲した奴が将軍になってたら、あんなガチガチの鎖国にはなってなかったかも。
67.名無しさん:2016年08月31日 10:57 ID:1QlRdYt10▼このコメントに返信
あれほどのリーダーねえ・・・
本当にリーダーとしての資質があるんなら、そもそも本能寺の変は起きんだろ
寝込みを襲われる隙がある時点で、信長信者は信長を神格化し過ぎだ
68.名無しさん:2016年08月31日 10:58 ID:fLT.iZal0▼このコメントに返信
>日本の国有文化は花開かず、中華文明に飲み込まれるんですね。

中朝から搾取した金で史実より庶民が潤うから逆に今より発展してたと思う。

>平仮名はハングル並みのマイナー方言になって

英語が世界共通語になってるのはイギリスが世界を支配したから。
日本が東アジアを支配すれば、すくなくともこの地域では標準語になってると思う。
69.名無しさん:2016年08月31日 10:59 ID:SwuNPBeU0▼このコメントに返信
どうかなあ
家康のせいで日本は封建国家気性が未だに抜けていない
議員だの土地の相続で甘い汁を吸う連中が絶えないのもそこから来ていると思うし
上の方ほど責任を取らないで挙げ句の果てには天下りとかも根は同じ気がする

70.名無しさん:2016年08月31日 11:02 ID:6Sel7nUy0▼このコメントに返信
※61
日本文明のほうが優れているから逆だろうね。

ポルトガルはブラジルを支配したけど、本国はまったくブラジルの影響なんか受けてないよ。
ブラジルは料理から文学までポルトガル様の亜流に留まってるけど。
71.名無しさん:2016年08月31日 11:05 ID:Hj9WA6mt0▼このコメントに返信
江戸時代の安定性はその時代のどの国よりも優れてたしあのタイミングでの信長退場はベストだったと思うよ。
信長が長生きしてたって仮定は当時政権ナンバー2が裏切ったほどの状況である本能寺からどう変えるかによるけど、うまくいくルートが多いとは到底思えない。
72.名無しさん:2016年08月31日 11:09 ID:HWR6eoFx0▼このコメントに返信
信長はロマンの塊だからね

73.名無しさん:2016年08月31日 11:12 ID:PznuPpQt0▼このコメントに返信
※70
ああ、夏だからか。
室町までの日本は、まあ中華文明の亜流でオリジナル的なものは江戸以降だが。
醤油もない、寿司も(なれ鮨レベルならあるけど)ない、固有の文字を未発達(平仮名は明治以降にまとまられたもの。文字どうり仮の名詞)、そのレベルでポルトガルとブラジルを比べるとは。
中華文明の中毒性は、近世以前に中華文明に手を出した異文明は、かならず中華ナイズされてしまうって恐ろしさあるのに。
もっとも日本も、異文明を必ず魔改造するって恐ろしさあるから、どんな阿鼻叫喚が生まれたかは思考実験としては面白いけど。
74.名無しさん:2016年08月31日 11:13 ID:QCe.l0Ub0▼このコメントに返信
そもそも信長生きててもまだ国内で手一杯で信長の代で大陸侵攻したとは思えんのだがな
あれの根拠っ例によってて宣教師だかの伝聞ソースだけだった筈だし
75.名無しさん:2016年08月31日 11:18 ID:qFpOi0uN0▼このコメントに返信
信長が最後の日本人の砦だった! 宗教を排除、朝鮮王朝の天皇家 無視と核心をついている。

天皇家の御旗に騙された光秀も愚かだが、社会を変える時、私兵一万人要する天皇家を
警戒しない信長の無念の死でした、田中首相が日米条約破棄 独立を目指し米に暗殺されたのと同じ。

家康は孫を天皇家に嫁がせ天皇家の軍門にひれ伏した、徳川 巨額埋蔵金は天皇家 に献上した模様。
明治のぺリー来航で、天皇家存続を条件に将来日本人と半島人の総入れ替えで合意、負ける為の戦争へ!

計画どうり、奴隷国家達成、天皇家存続かつ資産は3京円以上と戦争ごとに肥大化、軍事産業のほとんど筆頭株主に
日本独立に名を残す努力をした人は 信長、西郷、角栄・・・残念ながら、皆ポアされている。

奴隷国日本の米国への上納金は3000兆円以上と専門家が指摘している、世界一の税金の意味である。
76.名無しさん:2016年08月31日 11:26 ID:47SbEbAA0▼このコメントに返信
角川映画で時の旅人っていうアニメがあったね。
未来に起こった核戦争を止めるためにタイムスリップしてきて
歴史を変える為の分岐点が本能寺の変だったというターミネーター的な話。
77.名無しさん:2016年08月31日 11:34 ID:XM..vKR90▼このコメントに返信
信長が死ななかったら天下統一していたのは確かだろうけど、
家康ほど後の世の懸念材料になるものを処分出来ていたかは怪しい
信長存命していたら朝廷との関係が悪化し続けていただろうし、年齢的に懸念材料全部消す猶予があったかどうか…
基本的にブラック企業体質のワンマン社長だからなぁ
78.名無しさん:2016年08月31日 11:38 ID:V7XHb79N0▼このコメントに返信
※74
本願寺と10年もやりあってたのがデカいなw
まぁ本能寺時点で40後半から50半ばくらいだろ
ジンカン50年の時代だし、やっと日本一統して終わりかと
大友全盛期の九州をどうやるかが見物か
毛利は先鋒にでも狩りだされるんだろう
統一後に信忠がどうやったかは結局空想の世界になる
79.名無しさん:2016年08月31日 11:41 ID:ETkmH16u0▼このコメントに返信
秀吉が中国地方だから有利だった、は間違い。柴田は北陸、丹羽は大阪と距離的に光秀と戦える位置に居たのに、何も出来なかった。
80.名無しさん:2016年08月31日 11:44 ID:xLBuE6n50▼このコメントに返信
家康の代くらいまでは海外進出は時期尚早だろう
南にでるには船の質や数的に、北海道樺太千島はもちろん朝鮮満州にでるにも防寒具的に間に合わなかったんじゃないかと思う
81.名無しさん:2016年08月31日 11:47 ID:V7XHb79N0▼このコメントに返信
※77
家康を過大評価しすぎ
家康は本能寺の段階で信長からすればすでに対等の同盟者ではなく
一家臣と同等の扱いになり下がってた
どうあがこうと信長存命時は頭が上がらないし
信忠・秀信(三法師)ラインで織田政権が盤石化してたら
譜代家臣相当くらいの扱いで一生を終えてるような存在
秀吉と小牧長久手やったみたいな状況じゃないし
方面軍単位で編成できる勢力とやり合おうって気はしないだろ
信長が死んで喜んだのは家康だったりする
長政もトチ狂わなければ近江周辺で栄達出来ただろうにな
82.名無しさん:2016年08月31日 11:50 ID:9OsQFK930▼このコメントに返信
77をどう読んだら、家康を過大評価しすぎとか思われるんだろうね
83.名無しさん:2016年08月31日 11:53 ID:pc2VoaTv0▼このコメントに返信
※81
織田信長を過大評価しすぎだろ。あんな政権磐石にはならないし、するには相当な粛清を行わなければならないだろうから、荒れに荒れる。事実本能寺が起きるわけだし。
84.名無しさん:2016年08月31日 11:56 ID:DOpi8VbM0▼このコメントに返信
※81
家康は世界でも稀なほどの江戸時代を作り出したんだから、それを評価しないのは嘘でしょ。むしろ過小評価ですらある。
自分の死後も磐石な体制を築いた人なんてそうおらんぞ。それに取るに足らない存在から天下取ったって事はそれだけ時勢を読むのに長けてるって事だし。
85.名無しさん:2016年08月31日 11:58 ID:3xydOtSt0▼このコメントに返信
龍馬については、先進性では勝海舟も居ったことやし正直死んで悪影響はなかったと思う。
途中で投げ出しそうで信用できないし、権力を持たせていい人間でもなかったから、寧ろあのタイミングで暗殺されたのがベストやった気がする。
86.名無しさん:2016年08月31日 11:59 ID:V7XHb79N0▼このコメントに返信
※79
柴田…上杉とにらみ合ってたので退いたら追撃されてた
丹羽…四国討伐軍を信孝を総大将に編成したはいいものの、渡海直前で
信長横死の報を聞いたら兵が逃げ散って軍勢の体を取ってなかったので
どうにも出来なかった
秀吉が毛利討伐軍をそっくりそのまま温存して戻ってきたので
なんとか合流し体面を保った
丹羽は面目なくて秀吉に全権を委譲しようとしたが(丹羽が秀吉の下になった瞬間)
秀吉は固辞して信孝を総大将にいただいて「信長の遺児・信孝による復讐戦」の形を取り
自身は前面には出なかった、が誰がどう見ても秀吉が総大将であるのは明白だった
87.名無しさん:2016年08月31日 12:03 ID:V7XHb79N0▼このコメントに返信
※82~84
いや学術書とか信長のすべてとか歴史街道とか歴史人とか日本史専門の学者が
そういう見解なのに市井の歴史好きが
家康はすげえんだよ信長政権なんか脆弱なんだよ!と吠えても
どうにもならんだろ
88.名無しさん:2016年08月31日 12:08 ID:IRA3o9lZ0▼このコメントに返信
信長は統一の才能は天下一だったけど、治世ではどうかなぁ。徳川の300年で国民の意思が統一されたからこその今って気がするけども。
89.名無しさん:2016年08月31日 12:08 ID:yTRqMFxo0▼このコメントに返信
※81
信長のやり方は急速な勢力拡張には向いてるけど維持には向かないんだよ。
家康は信長みたいなアイデアマンではないけど、他人の考えたシステムを取捨選択してさらに発展させる才能は抜群だった。
だからどっちも違う意味で天才だったのは間違いない。
90.名無しさん:2016年08月31日 12:10 ID:IRA3o9lZ0▼このコメントに返信
>>87
貴方は貴方で権威に頭垂れ過ぎでしょ。
91.名無しさん:2016年08月31日 12:14 ID:pc2VoaTv0▼このコメントに返信
※87
それは市井向けの雑誌じゃね?市井向けの学術書?は民衆に分かりやすいように簡略化し奇抜で印象的な表現を使わないと売れないから、参考のひとつにしかならないと思うが。新聞に書いてあるから正しいと言うのと同じだわ。
92.名無しさん:2016年08月31日 12:16 ID:jw.LkIPM0▼このコメントに返信
>>20
当時は評価されなくても後世で評価される人物なんていくらでもいるだろうに
小物扱いするほどお前さんは何を知っているのかねえ・・・?
93.名無しさん:2016年08月31日 12:30 ID:iWreV.9v0▼このコメントに返信
終わった国に居座ってんじゃねーよ
とっとと外国へ出ていけ!!!!!!!!!
94.名無しさん:2016年08月31日 12:33 ID:cKSwQ46B0▼このコメントに返信
※83
本能寺後の混乱を主な根拠に信長政権は長続きしないってよく言われるけど
魔王信長史観からの先入観が9割くらいの決めつけだと思うんだよなあ
室町幕府みたいなグダグダとか不安定って言葉を具現化したような体制でも曲がりなりに200年以上続いたんだから
「世代交代中に国レベルの現リーダーと前リーダーが一夜で死ぬ」なんて歴史全体を見回してもそうそう無い事件にあえば
織田じゃ無くても内乱にならないほうがおかしい
95.名無しさん:2016年08月31日 12:41 ID:Hj9WA6mt0▼このコメントに返信
※94
どちらかというと出世頭かつ超重要人物の明智光秀まで裏切ったのが大きいのでは?
96.名無しさん:2016年08月31日 12:50 ID:hqKZzMCE0▼このコメントに返信
これに関しては、シナ朝鮮の工作はどういうマニュアルになっているのか興味があるね。
敵がどういう方向性をもっているのか参考になる。
97.名無しさん:2016年08月31日 12:56 ID:co5dTn.kO▼このコメントに返信
海援隊は東インド会社の日本版。
龍馬がただの武器商人なら、各国の東インド会社も武器商人よ。阿片を売り込んだイギリスなんか、完全にマフィアだし(笑)
98.名無しさん:2016年08月31日 13:08 ID:6aSyCosx0▼このコメントに返信
※96
単にコーエー好きの夏厨だろ
99.名無しさん:2016年08月31日 13:16 ID:kzKvVY6i0▼このコメントに返信
まあ、龍馬がロスチャのパシリのパシリだったのは事実だけど、日本ほど絶妙な開国から近代化を成功させた国はない。
日本の近代化にしても、そのつながりがあったからこそ、費用も相手先との段取りができた上でヨーロッパへの留学が叶ったからね。
そのつながりは、日露戦争や日英同盟でも大きな役割を果たしてる。

他の非白人国家でも、およそ開国による近代化を唱える人間は出てきてるけど、どこも失敗してポアされてる。朝鮮も同じ。
諸国が気づいたときには時すでに遅しで、巻き込まれる形で大戦へ進むことになり、後に独立を果たした後もその遅れが現代でも先進国と途上国の境界線になってしまったからね。
100.名無しさん:2016年08月31日 13:28 ID:mBsXJ3Sj0▼このコメントに返信
信長と光秀はグルw
もちろん、後継を秀吉か家康の2択に持っていくために打った。
つまり子分か弟分かの選択。
どっちかが他の勢力に潰されたときのためにスペアとして存在してた。
御屋形様が、いつかヤルのは先刻、秀吉も家康も予告されたたはず。
でなければ二人とも、あんなに素早く動けるはずがない。
ヒントは信長が謡っていたという敦盛。
 人間五十年 下天のうちを比ぶれば 夢幻の如くなり
五十前にやるぞww
光秀が百姓に首を獲られるはずもなし・・功名でのし上がる勢力封じ。
光秀自身かその子が天海上人として徳川幕府に尽くした~?の説もあるw

101.名無しさん:2016年08月31日 13:43 ID:5ySU9X1.0▼このコメントに返信
江戸幕府は刀・槍・弓矢使い=武士層、にとっての最後の保護勢力だと思う
銃火器面でもせいぜい火縄銃使いレベル
もし銃火器を進歩させてたら、どうなっていたか
102.名無しさん:2016年08月31日 13:57 ID:H.2Niux20▼このコメントに返信
※15
大塩の乱はすぐ鎮圧されたからまだしも、島原の乱は含まれないの?

※101
そもそも大規模に戦が起こってないから(個人的な改良はまだしも)積極的な更新の必要が無いし
鉄砲術っていう武芸が確立しちゃってるから、そういう意味でも発展しないんだな。
103.名無しさん:2016年08月31日 14:34 ID:4YB5LB8.0▼このコメントに返信
どう考えても家康が棚ぼたなんだよなぁ
104.名無しさん:2016年08月31日 14:38 ID:ltAVKp8D0▼このコメントに返信
戦国大名が手前勝手に海外と輸入貿易した結果、国内の銀金が海外に流出して大幅な貿易赤字
そして今で言う赤化に近い侵略手段に使われてたキリスト教を回避するための鎖国政策やで
どうぞの大うつけの方針はどデカい地雷を踏んどる。国内で無双するにはよかったが西洋文明相手にはええ養分や
105.名無しさん:2016年08月31日 14:39 ID:Hj9WA6mt0▼このコメントに返信
※103
家康が棚ぼたを食える位置にいたことがすでに十分に実力があった証拠なんだけどね。
106.名無しさん:2016年08月31日 14:46 ID:6aSyCosx0▼このコメントに返信
※103
だから何?
昔から、「織田がつき、羽柴がこねし天下餅、座りしままに食うは徳川」って感じで、棚ぼた言われてんだろ
107.名無しさん:2016年08月31日 14:47 ID:n0PanOpa0▼このコメントに返信
※100
光秀=天海→生まれ変わって金天海→更に生まれ変わって金光秀、文光秀
108.名無しさん:2016年08月31日 14:50 ID:4YB5LB8.0▼このコメントに返信
※105
それはその通りだな
※106
なに怒ってんの?
徳川所縁の人なの?
109.名無しさん:2016年08月31日 14:51 ID:Ev.2nM2P0▼このコメントに返信
艦隊作ってアメリカ大陸とオーストラリア大陸くらいは
日本領になっていたかもな。
110.名無しさん:2016年08月31日 14:56 ID:6aSyCosx0▼このコメントに返信
※108
>なに怒ってんの?

さっきから、徳川が評価されてて信長は過小評価されてるという被害妄想にとり付かれてるアホが出没してるんでね
信長の過小評価の前に、徳川を殊更評価する流れなんて世間にも本スレにもコメ欄にもねえだろ
111.名無しさん:2016年08月31日 14:58 ID:S25xwDBW0▼このコメントに返信
史実の信長よりドリフターズのノブのほうが好きだw
112.名無しさん:2016年08月31日 14:58 ID:Hj9WA6mt0▼このコメントに返信
信長の死後秀吉と敵対しながら上杉、北条と争い甲斐、信濃を勝ち取ったうえで最高に近いタイミングで秀吉に臣従する。これだけでも十分名将のはずなんだけどなあ。運の良さだけの武将じゃないのにどうも過小評価されがちな気がする。
113.名無しさん:2016年08月31日 15:03 ID:n0PanOpa0▼このコメントに返信
スレタイはきっと当時の人の心情再現したんじゃないんかな

当時の史料とか見ると、ホントみんな「日本オワタ」って思ったっぽい
それであの「日本国中大混乱」になっちゃった
たぶん当時の人の感覚は、日本国=朝廷=信長(強力な保護者)
光秀は信長のみならず朝廷にも無礼行為やったから、尚更皆「日本オワタ」と思った
114.名無しさん:2016年08月31日 15:30 ID:rIvur3rV0▼このコメントに返信
だから禿に禿って言ったらいけない
115.名無しさん:2016年08月31日 15:43 ID:Q.OYg1tm0▼このコメントに返信
信長がいなかったら、秀吉も家康も歴史に登場してなかったね
116.名無しさん:2016年08月31日 15:47 ID:N04GCf020▼このコメントに返信
うーむ、信長と家康のどっちが有能かと言われると困るな。カエサルとアウグストゥスを比較する様なもんだろ。先鞭をつけたヤツと完成させたヤツのどっちが有能かと言われても比較しようがない。
117.名無しさん:2016年08月31日 16:04 ID:Hj9WA6mt0▼このコメントに返信
※115
織田信秀が尾張統一できてなかったら信長は歴史に登場してなかったね。
ついでに言うと秀吉は代替が見つかる可能性があるけど家康に関してはそこがよほど信長に都合のいい大名にならない限り信長の快進撃は無理だよ。
※116
基本的にどっちも有能でいいんだけど信長が評価されてる理由はその後すぐに同系統の勢力で天下統一がされたことが大きいと思う。そういった意味で言えば3人そろってるからこそベース部分の評価が高いはずなんだけど。
118.名無しさん:2016年08月31日 16:28 ID:krLnkHiE0▼このコメントに返信
いや、信長は秀吉みたく、いきなり大陸には攻めこまずに、世界情報お見て、最新の武器お取り寄せてそれお、国内で大量生産させ、武器、食料などの補給を考えて大陸に行くだろう
119.名無しさん:2016年08月31日 16:31 ID:W77eOK5H0▼このコメントに返信
条件に関わらずコリアンのいる限りアジア統一なんて無理。
120.名無しさん:2016年08月31日 17:22 ID:tom5waaB0▼このコメントに返信
坂本龍馬は新政府の官職蹴ってる。

維新後は国事よも商いをしたかった人だから
生きていても死んでいても後の日本の歴史に影響はないと思うんだけどなあ。
商売の方も、彼の遺産は岩崎が次いで三菱作っているしそんな違いでないだろ。
121.名無しさん:2016年08月31日 17:23 ID:QCe.l0Ub0▼このコメントに返信
※117
一応つっこんでおくが、それを言うのなら信定が津島での経済力の基盤を
信秀が尾張での実力者として地ならしをという話で信秀は尾張統一なんてできてない。
尾張がようやく統一と呼べる状況になったのは信長の代の桶狭間の後だよ。
122.名無しさん:2016年08月31日 17:33 ID:KL.54wwe0▼このコメントに返信
まぁあの時期海外へ進出なんて考える時点で無能だったな
123.名無しさん:2016年08月31日 17:59 ID:UxcOB2gd0▼このコメントに返信
信長の存在感がデカすぎてそれなりに有能なのに評価されない信忠カワイソス

※14
本能寺起きる前から既に織田家の家督は信忠に譲られてるわ間抜け
124.名無しさん:2016年08月31日 18:05 ID:s7u1vvHn0▼このコメントに返信
家康は、天下餅をつくのもこねるのも、アシスタントとしてやってるような…?

座るがままに、じゃなくて、ヘトヘトになりながら食って、一口半くらい食ってすぐに死んだ気がする。
まぉ、食えんかった人たちよりはマシなんだろうけど。
125.名無しさん:2016年08月31日 18:40 ID:T45a991h0▼このコメントに返信
運だけで将軍になれたら家康もあんなに苦労しないわ。
家康の人心と時勢の読みが天才的だったからこそ、時の権力者の下で力を蓄えていられた。
そこらの大名に家康と同じ事は出来ないよ。
126.名無しさん:2016年08月31日 19:06 ID:Y0Y1DNf80▼このコメントに返信
※94
室町幕府と織田政権は組織構造が根本的に異なる。織田政権は実力主義の抜擢人事で実力者が大軍勢を預かるが、室町幕府は伝統的な統治機構と血統をベースに成り立っている。この織田家の構造は豊臣政権にもみられ、やはり短期に瓦解してしまっている。組織構造を同列に語ることはできない。
127.名無しさん:2016年08月31日 19:13 ID:LGM3J7Yd0▼このコメントに返信
坂本龍馬より久坂と吉田稔麿って気がするけど
128.名無しさん:2016年08月31日 19:20 ID:zeebeqpo0▼このコメントに返信
信長だったらキリスト教蔓延してスペインポルトガルに占領されとるわ
129.名無しさん:2016年08月31日 19:21 ID:O2K8EbK70▼このコメントに返信
生きてたら日本の大航海時代になってたかもな、寺院仏閣つぶしまくってキリスト教と融合したものになったかも
130.夢幻の如く:2016年08月31日 19:48 ID:RxoBnK6y0▼このコメントに返信
信長が生きていたら<世界ぶったくり軍>を組織してヌルハチを弟分にして

モンゴルを乗っ取り、イワン雷帝を倒して明やインド、中東を蹂躙し

スエズ運河から地中海に奇襲を仕掛けてフェリペ率いる欧州艦隊を壊滅させ

欧州を占領・・史上初のユーラシア統一政府を作り上げたはずなのに・・。
131.名無しさん:2016年08月31日 21:01 ID:tom5waaB0▼このコメントに返信
狂歌 御所柿は 独り熟して 落ちにけり、木の下に居て 拾う秀頼

家康 「だめです」
132.名無しさん:2016年08月31日 21:01 ID:JTBSzY6A0▼このコメントに返信
イッチーの信長像が浅いなあ
133.名無しさん:2016年08月31日 22:31 ID:evIRB.vI0▼このコメントに返信
※128
逆でしょ。

産業革命前のスペイン、ポルトガルは日本を圧倒できるほどの軍事的優位はないし、
当時の日本人が海洋進出始めてたら、フィリピンもインドのゴアもあっさり陥落してるよ。

134.名無しさん:2016年09月01日 00:00 ID:hzyXqsKV0▼このコメントに返信
点と線だけ支配していい気分になるってノブが一番嫌う事じゃんか
大陸や海外に打って出るとか保守的なトコは保守的なノブがやったら
即座にあ、ヤベって退いてニート化するって
135.名無しさん:2016年09月01日 00:17 ID:23E8RM.D0▼このコメントに返信
産業革命みたいな大波は逃さず乗るイメージ
136.名無しさん:2016年09月01日 02:10 ID:gHtfXk0g0▼このコメントに返信
徳川300年の平和を享受しておいて何言ってんだか
137.名無しさん:2016年09月01日 02:32 ID:7f9F1F6U0▼このコメントに返信
龍馬は幕府を生かすつもりだったから薩長に殺されてるだろうね。どっちにしても・・孝明天皇の件はさすがに手を下したとは思わんけどね。


政府の要人になる気はなくて海にでて海運やりたがってたらしいけども正直、国内にいたら命はないとおもってたんじゃね?
明治政府はあの布陣でなんとかなったわけだから良いと思う。 西郷みたいな純粋で政治には向かない人間は排除されたし
ついでに不満分子も消されて長州政府になったしね。 信長が作ったレールを秀吉が走ったわけで時代がそれを求めていた事は
間違いないし、それに沿った形で後継者が続いたんだから大名家としては別だけど日本としてはあれでベターだったかもね。
昔から大陸に進出して良いことなんてなかったわけだし、いくらのぶながが天才でも最終的にスペインみたいになってたかもしれん
138.名無しさん:2016年09月01日 03:59 ID:fysjCqyq0▼このコメントに返信
※133
だから民意を集めて内側から食い破るための宗教なんやで?
そんで軍事力で言ったら日本も遠征に耐えれるような代物じゃなかったし
139.名無しさん:2016年09月01日 11:01 ID:ZZrEUw3X0▼このコメントに返信
ここって徳川家康信者多くてちょっとでもサゲすると集団で叩いてくるから嫌い
あのタヌキのどこがいいんだ

お名前