スポンサーリンク

2016年08月29日 09:05

【戦国時代】織田信長の配下たちってカッコええよな

【戦国時代】織田信長の配下たちってカッコええよな

03

引用元:【戦国時代】織田信長の配下たちってカッコええよな
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1472402315/

1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)01:38:35 ID:yWt
湯水のごとく湧き出てくる人材たち、すこ

2: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)01:40:15 ID:rrF
結構有能なのに割と忘れられがちな滝川一益

4: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)01:41:15 ID:yWt
>>2
活躍が地味なんよね…

3: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)01:40:58 ID:yWt
豊臣秀吉、明智光秀、柴田勝家、前田利家ら超メジャー級もかっこええし

5: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)01:42:21 ID:yWt
丹羽長秀、佐々成政、竹中半兵衛、佐久間信盛らメジャークラスも有能やし

6: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)01:43:29 ID:8ra
なお戦国時代の終わりまでにほとんど没落した模様

7: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)01:44:43 ID:yWt
>>6
旗本として生き残れたら勝ち組なんかな

8: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)01:47:59 ID:yWt
森可成、坂井政尚、氏家卜全ら戦死組も悲しいし

13: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:09:26 ID:Rk5
>>8
森可成←死んで当たり前
坂井政尚←残当
氏家卜全←悲しい

15: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:11:38 ID:yWt
>>13
森可成、1千対3万やもんな…
数日間耐えただけでも奇跡的やで…

21: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:14:40 ID:Rk5
>>15
むしろそれまでなんで死ななかったのか不思議なくらいや

9: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)01:51:15 ID:HDb
上司が有能やから有能に見えてまうみたいのはないんかな
勝つ条件整った軍でごく平均の武将が勝っても後世から見たら強い武将に見えるみたいな

10: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)01:53:14 ID:yWt
>>9
あるやろな

球団とはちゃうんやから、
各大名ごとに配下武将の能力差ってそこまでない気もするやで

11: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)01:56:30 ID:cLe
鬼武蔵は頭おかしい

12: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:00:07 ID:yWt
>>11
信忠「お前、ええ加減にせえよ」

14: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:09:54 ID:Rk5
蜂須賀小六すき

17: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:12:25 ID:yWt
>>14
粗暴なのか知恵者なのか、キャラの固まらない小六さん
有能感は半端ない

16: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:11:54 ID:xyL
蒲生氏郷

18: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:13:17 ID:yWt
>>16
ワイ佐々成政ファン、
蒲生氏郷が成政の旗印を使いたがったってエピソードすこ

22: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:15:46 ID:xyL
>>18
ええエピソード多くてほんとすこ

23: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:18:01 ID:Rk5
>>18
なお最後
や秀糞

29: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:23:49 ID:yWt
>>23
なお朝鮮出兵時になってから処分したことを後悔した模様
秀っちは途中からほんま迷走しだすな

32: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:26:52 ID:HDb
>>29
そら政権取るまでは自立判断で動いてくれる有能は是非とも確保やが
政権取ったら自立判断で動く有能なんざ爆弾でしかないからな
評価基準が全く変わってまうから移行期にはそらそうなるよ

19: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:13:45 ID:xyL
蒲生氏郷はノッブの娘を娶るとかいう最高の栄誉

25: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:19:16 ID:yWt
>>19
妹婿連中の空気感に比べると、娘婿はさすがに有力どころ揃いって感じやな
松平信康、蒲生氏郷、前田利長、丹羽長重…

27: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:20:49 ID:xyL
>>25
ええ面子や

20: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:14:06 ID:iGE
湯水の如く湧き出てくる人材たち、すこ←この言い回しすこ

26: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:19:31 ID:Rk5
森家がなんであんな重宝されてたのか謎

34: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:28:12 ID:yWt
>>26
個人の武勇も凄いし、信長の臣下としては最古参組やからちゃう?

36: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:29:37 ID:Rk5
>>34
森家愛人説マジなんかなあ…

40: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:34:29 ID:yWt
>>36
さー

そういや、森家はもともと土岐家に仕えてたけど、斎藤道三を嫌って織田家にお引越し
土岐頼芸も道三から追放された後は織田家に保護されたり
織田信秀は完全に土岐家寄りの雰囲気あるんやけど

いつの間に斎藤道三と仲良くなったんやろ

39: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:33:28 ID:40C
>>26
比叡山を焼き討ちするとき、森可成の墓があった寺の坊主だけ、事前に話して逃がしたんだっけ?

42: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:37:35 ID:yWt
>>39
そんなエピソードあるんや

比叡山にこもってた朝倉軍が突出して可成殺す
 ↓
報復に比叡山燃やす

この間に比叡山に可成の墓を作るってことはまずなさそうやけど

45: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:42:51 ID:yWt
>>39
可成の墓は坂本の寺なんやね
無知ですまんこ

28: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:22:30 ID:40C
当主が信長になった途端、優秀な家臣が出まくるって凄いと思う

31: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:26:03 ID:yWt
>>28
上が優秀ってのは大事なんやろなあ…

35: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:28:47 ID:Rk5
>>31
信秀「あ?」

33: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:27:16 ID:84n
>>28
無能は切り捨てられる組織やからな
秀吉とか中国戦線から正月の挨拶のために安土
そのままとんぼ返りとか働かされすぎぃ

37: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:32:50 ID:4Jh
晩年秀吉の迷走といえば、何の作品だったか忘れたけど
「くだらない思いつきから素晴らしい発想まで、湯水の如く脳内に溢れかえるところまでは若い頃から変わらず
ただ『今これをやると成功に繋がるな』って嗅覚がほんの少し鈍ったことによって
1人の天才は崩壊した」って描き方がよかったわ
ただボケ老人と化したってんじゃない生々しさ

44: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:42:10 ID:yWt
>>37
ええなー

38: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:33:15 ID:Wo0
細川藤孝とかいうチート

41: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:34:57 ID:40C
>>38
名家出身
剣の達人
俳句が上手い
料理も得意
牛を素手で倒す

(勝て)ないです

43: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:37:54 ID:84n
>>38
色々秀でているけどその道を制したってのがない印象
和歌も人口に解釈する代表作がないし木下長嘯子の方が
和歌の世界では存在が断然大きいし

46: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:44:41 ID:Wo0
府中三人衆だけでもそこそこ強い

47: 名無しさん@おーぷん 2016/08/29(月)02:50:43 ID:yWt
>>46
不破光治だけ知名度低くて可哀想

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年08月29日 09:12 ID:mtHywmoSO▼このコメントに返信
頭痛くてさ、ここ数日新聞読めなかったんだがね…
中国にB737等仕上げ工場を置くらしいよw
あとね、韓国メディアがね日本の潜水艦技術を宛に
安保を強化しろ!とか載せてるらしいけど
日本はスワップも隠したいみたいだしね、安倍ちゃん
2.名無しさん:2016年08月29日 09:15 ID:WNrLJOpdO▼このコメントに返信
優秀とはいえ勝家や羽柴よりも後半加入で同列以上の扱いを受けた明智さんは信長の正室帰蝶の縁故採用だった説が強いが最後に裏切るとか帰蝶の心情は察するに余りある
3.名無しさん:2016年08月29日 09:22 ID:RbnczAb20▼このコメントに返信
なんJ民のご先祖を脅かした秀吉も信長配下なんだが分かっているのかな?
おまエラは李舜臣でも崇めてろよww
4.名無しさん:2016年08月29日 09:28 ID:zdgn.h9O0▼このコメントに返信
>>9は結構あると思う
活躍した家臣が無能ではないのは確かだが、他家の家臣と比べて有能だったか? と問われると疑問。
5.名無しさん:2016年08月29日 09:30 ID:KsFwo.Ht0▼このコメントに返信
信長は
今川義元を退けた以降
勝てる準備をしてからでないと戦をしなくなったから
6.名無しさん:2016年08月29日 09:45 ID:ywmgJ5ds0▼このコメントに返信
信長が人材登用の天才だし
身分にとらわれず能力で人選するってのも、今でこそちょっとした気分の問題のように思えるけど
当時としては信じられないような画期的な人事だっただろう
7.名無しさん:2016年08月29日 09:45 ID:u.dYsgvK0▼このコメントに返信
最近になって本能寺の変直前の長宗我部からの手紙が見つかったり
まだまだ新しい発見があるだろうけど濃姫の素行が分かる日とかもいつか来るんかな?
文献によっちゃ結納交わしただけで婚姻の記録がないから
本当に輿入れしたのかも不明とか言われちゃっとるし
8.名無しさん:2016年08月29日 09:53 ID:F9YAi53v0▼このコメントに返信
勝ったから有能とされるわけで
必ずしも有能だから勝てるわけでもない。

9.名無しさん:2016年08月29日 09:56 ID:wsiKOv220▼このコメントに返信
※5
本圀寺の変も天王寺の戦いも朝倉追討戦も事前準備0で突っ込んでいるで
良く言えば戦の嗅覚あるけど、一歩間違えれば猪武者やで。
まあこの手の突撃で総て勝利を収めているから前線武将としても信長は極めて優秀だわ
10.名無しさん:2016年08月29日 09:57 ID:Hcd0i1OJ0▼このコメントに返信
※5
まあ、できる限り勝算上げた方がいいからね
でも現場での信長は
朝倉勢の追撃
天王寺砦での明智光秀の救援
といったような、あまり桶狭間の頃と変わってないような行動をとった事もあったり…
11.名無しさん:2016年08月29日 09:59 ID:G2IPf0d50▼このコメントに返信
※6
当時は家柄が全てだからね。
家督何かも家柄が良い正室の子が優先で有能で長男でも側室の子なら扱いに困る的な感じ
今は家柄より学歴だから今も昔も日本人は何か物差しの基準が無いと人を見ない感じかな。
信長の時代で武家が官位とか家柄が問わずに召し抱えが始まった感じがする。
12.名無しさん:2016年08月29日 10:02 ID:mtHywmoSO▼このコメントに返信
アフリカが中国みたいに
なったら大変だな…
益々地球は温暖化して
ゴミや難民が増えるだけだと思うわ…
土人は所詮土人だから
自分たちで改善出来ないでしょ?
13.名無しさん:2016年08月29日 10:05 ID:mtHywmoSO▼このコメントに返信
外国人が60人にひとり
だって?
どう思う?
なんかサービスもいい加減の外人騙しに落ちぶれると思うわ…
14.名無しさん:2016年08月29日 10:05 ID:JQpSCLxt0▼このコメントに返信
全国制覇しようと最前線で活躍してたやつばかりだからね
注目度が違う
例えどんなに優秀と言われ何連勝しようと内容が小競り合いレベルだと方面軍の将と比較できない
結局華々しい舞台を用意できる信長クラスの大大名の下で働かないと名を残しづらいって事だな
15.名無しさん:2016年08月29日 10:08 ID:Ljxq7Up10▼このコメントに返信
フランス料理のコックもいるしな
16.名無しさん:2016年08月29日 10:09 ID:wAUxF.Fh0▼このコメントに返信
寿命が短いから熱い人生(戦場)を送っていたんだな、武士の本懐は戦地で死す事
17.名無しさん:2016年08月29日 10:15 ID:wi.qsxJD0▼このコメントに返信
秀吉、明智が語られがちだけど、滝川一益、結構好きなんだよなぁ。丹羽長秀も。
18.名無しさん:2016年08月29日 10:17 ID:yw3yFBnD0▼このコメントに返信
ネットラノベで日本バージョン作ろうとすれば史実がそのまま金字塔になってまう
くらいにチート群像劇で手のつけようが無いから欧州バージョンばかりなのかも
19.名無しさん:2016年08月29日 10:27 ID:3bV03DUH0▼このコメントに返信
信長や秀吉の人材登用は革新的だったわけじゃなくて人手が足りなすぎて誰でもいいから優秀なのを雇わざるをえなかっただけ
20.名無しさん:2016年08月29日 10:27 ID:aXdOYu8Q0▼このコメントに返信
滝川一益はなぁ、ノブが美濃攻略に手間取っている間、殆ど単独で北伊勢の調略に励んで成功してんだよなぁ。
無論、織田からの資金援助や、ここぞという時の出征支援はあったけど。
織田に拾われる前がサル殿以上にミステリアス。

※11
もともと普段の家臣団が少ないし(尾張の半分のそのまた半分が守備範囲)。
織田家再編の際に内紛で切り捨てた連中もいるしね。
その後の膨張に、家臣団の常識的な整備が追いつかず、「使える奴を使うしかない」と言う状況だったのも大きいかと。
ベンチャー企業が大当たりや買収で急成長すると、経営側の管理部門で「手が足りねー!」ってなるのと一緒。
尾張統一、美濃攻略、近畿制圧と、ほぼ10年ごとに倍々ゲームの膨張を続けていたからね。
せっかく育ったと思ったら、石山合戦の消耗戦で神様にボッシュートされた人材もいるし。
21.名無しさん:2016年08月29日 10:27 ID:KWIbEJey0▼このコメントに返信
イケイケのベンチャー企業に就職するか
カビの生えた地方の老舗に就職するかの差でしかない

>>2
清須会議に遅れる無能
22.名無しさん:2016年08月29日 10:29 ID:J.zF5lBQO▼このコメントに返信
やはり部下に恵まれないとダメだな。

縁故採用した光秀だけが失敗だった。
23.名無しさん:2016年08月29日 10:30 ID:M.LrmkJx0▼このコメントに返信
蒲生氏郷はもうちょい生きてれば五大老に入れてもらえたかもしれんし家康も天下取れたかどうかわからんね
24.名無しさん:2016年08月29日 10:32 ID:iEveTFSo0▼このコメントに返信
一向に名前の上がらない池田恒興さん
25.名無しさん:2016年08月29日 10:33 ID:aXdOYu8Q0▼このコメントに返信
※21
中山道を敗走中に連絡とどかねーし。
もし北条との合戦に勝っていたら、更にそれどころじゃ無いし。
「会議なんかしてねーで、援軍寄越せ!」になってたでしょ。
事実、清洲会議では一年以内に対北条戦をすることを方針として決めていた。
目的が本格的な征伐なのか、織田勢力圏の再確定なのかは分からんけど。
家康には、その方針の下で「とりあえず、甲信と上州は任せるわ。何とか持ちこたえてね」と連絡してる。
結局、織田兄弟のいざこざがすぐに起きてそれどころじゃ無くなったけど。
26.名無しさん:2016年08月29日 10:36 ID:J.zF5lBQO▼このコメントに返信
知り合いに徳川の子孫がいて富豪でしんしだが、小早川の子孫のガキが精神異常かもしれないほど、どうしようもない屑。

やっぱり天下を取る者は遺伝子が違うのかな。
27.名無しさん:2016年08月29日 10:42 ID:aXdOYu8Q0▼このコメントに返信
※26
足利家の遺伝子は強烈だぞ。
肖像画や木像を見る限り、歴代揃って顔の骨格が変わらん(いわゆる「殿様顔」の瓜実型)。
「狂人の遺伝子」ってのもあるらしいから、先祖代々おかしい家もあるかもね。
……とは言え、小早川の若殿は、養子養子を繰り返してるけど、元を辿れば秀吉の実家だからなぁ。
脳が緩くなった後のサル殿の狂態が、彼の場合は早く現れたのかな?
28.名無しさん:2016年08月29日 10:55 ID:kfCVG48r0▼このコメントに返信
※24
的場浩司のイメージw
29.名無しさん:2016年08月29日 11:02 ID:d8JZY2520▼このコメントに返信
部下と言えば最近だと天野氏による荒木村重の処遇の仕方が、柴田勝家や羽柴秀吉に比べて
摂津という切り取り次第の不安定な土地を与えられて理不尽だという論説を見たが
あれは流石にちゃんと史料読めてないんじゃないかと思ったな。

勝家や秀吉はそれまでの実績が在ってそれぞれの領地を任されたわけで、
奉公から日の浅い村重の場合は正にその実績作りの段階だったと見做すのが妥当だろうに。

その後の播磨攻め秀吉への移行の件も、慣例に捕らわれずに秀吉に任せたからこそ上手くいったとも見做せるわけで
村重の処遇を殊更信長のミスの様にしか語らない最近の論説はどうかとも思うな。
30.名無しさん:2016年08月29日 11:07 ID:aBxjY2HM0▼このコメントに返信
※26

小早川の子孫のガキが精神異常とか
ID:J.zF5lBQOの頭ん中じゃ養子に入ると家名だけでなく
血の繋がりの無い人間の遺伝子も受け継ぐ事になってんのかな?
31.名無しさん:2016年08月29日 11:30 ID:eQvBVDxt0▼このコメントに返信
大名がいかに適材適所で使うか
あと勝者側に在籍してたことで誇張して歴史を継承してる可能性もある
もちろん素材としては一級品なんだろうけど勝家とか使い方間違えれば仙石権兵衛レベルになってそう
32.名無しさん:2016年08月29日 11:35 ID:SlCBcn4h0▼このコメントに返信
小早川秀秋は子供出来ずに死んじゃって、徳川幕府で最初の「跡継ぎいないからお家断絶」になってる訳だが。
つか、そもそも秀秋は木下家の人間で長嘯子の弟・大政所の甥だから、毛利・小早川家と血縁関係無いしな。

なお、ウチの先祖は信長が乗ってた頃に家臣となって後、豊臣➡︎蜂須賀と仕えて阿波藩でノンビリ廃藩置県まで役人やってましたw
最初の仕官先、マジ大事。
33.名無しさん:2016年08月29日 11:46 ID:lvhKrZ4nO▼このコメントに返信
死に様や生き様はみんな無様な末路だがな…
34.名無しさん:2016年08月29日 11:53 ID:aBxjY2HM0▼このコメントに返信
※32

蜂須賀家は阿波藩じゃなく徳島藩な、阿波はあくまで国名
蜂須賀家は阿波だけでなく淡路の2国を領有していたので
阿波藩だと阿波一国しか領有してないような印象を受けるし
当時の藩は一国の中に複数の藩が存在したり本領以外にも
他国に領地(飛び地)持っていた藩が結構あったので
藩名は藩庁のある地名を付けるのが通例
35.名無しさん:2016年08月29日 12:05 ID:wsiKOv220▼このコメントに返信
※26
家康の子孫って今は本家と清水家・水戸家と慶喜家・会津松平家を除いたら血筋は残っていないけど
富豪って括りだと本家と何とか清水家の2つしか無いから隠す必要ないけどね
小早川も今は毛利元就の血統だから文句を言うなら元就の血統に言いな
36.名無しさん:2016年08月29日 12:12 ID:TmHqGL.q0▼このコメントに返信
※4
本スレ9のは、そのまま孫子の兵法で言うところの、むっちゃ有能な将軍の条件だけどな。

勝ち易きを勝つのは有能な将の条件で、誰も勝ち負けの判断がつかない時点で的確な手を講じて無難に勝っていくから
後世からみると突出したエピソードがないのに「なんであいつこんなに勝率がいいんだ?」となる。
37.名無しさん:2016年08月29日 12:21 ID:fVx8wxiG0▼このコメントに返信
家康が小牧長久手で秀吉に戦術負けしなかったのはでかいね
あれで負けてたら実績もたぶん評価も勝家や光秀並で終わったんだろう
38.名無しさん:2016年08月29日 12:23 ID:fVx8wxiG0▼このコメントに返信
結局信長の家臣で真に有能なのって秀吉だけなんじゃないかな
竹中半兵衛とか比較的低い地位なのは除いて
つまり信長本人がやたら有能だったという感じで
39.名無しさん:2016年08月29日 12:24 ID:9InoDwBl0▼このコメントに返信
※20
信長の人材登用って計算された実力主義、合理主義って感じにされてばっかりで
もともと弾正忠家の譜代の家臣そのものが少ないってことは忘れられがちだよな
四天王やそれに準ずるクラスですら信秀時代や信長の若い頃から弾正忠家に
強く統率されてたって言えそうな家来は少なかったはず
40.名無しさん:2016年08月29日 12:24 ID:2KtJpACKO▼このコメントに返信
織田の武将に比べて弱小上杉や雑魚騎馬軍団武田家臣団の自画自賛は凄いよな
41.名無しさん:2016年08月29日 12:25 ID:zRBbTN1J0▼このコメントに返信
>6
>なお戦国時代の終わりまでにほとんど没落した模様

秀吉があの手この手で潰したからな
42.名無しさん:2016年08月29日 12:30 ID:nFrspF.B0▼このコメントに返信
信長の部下は歯車としては優秀だったのかもしれないが、信長がいなくなった途端に醜態晒しまくって新参の秀吉に軽く捻られたからな。
43.名無しさん:2016年08月29日 12:52 ID:47Z2bOAR0▼このコメントに返信
柴田とか滝川みたいな織田の家臣団は田中角栄の腹心だった二階堂進とか橋本登美三郎とかに似てるって論説を思い出したわ。
親分がいるうちは豪腕、有能で鳴らしたけど親分がいなくなるとパッとしなくなったっていう。
で、本当に力があった竹下、金丸(秀吉)が権力を握って潰される、と。
44.名無しさん:2016年08月29日 13:04 ID:.jawvb0U0▼このコメントに返信
和歌山の傭兵集団雑賀鉄砲衆の鈴木孫一なんか結構好きだけど、主人公にはならないね
45.名無しさん:2016年08月29日 13:49 ID:awXhgEyM0▼このコメントに返信
俺の好きな朽木元綱が出てないじゃないか
46.名無しさん:2016年08月29日 13:56 ID:47Z2bOAR0▼このコメントに返信
※44
司馬遼太郎の『尻啖え孫市』があるじゃないか。
47.名無しさん:2016年08月29日 14:16 ID:u0RSH.BZ0▼このコメントに返信
蜂須賀小六で調べてたら、天皇家にも小六の血が流れてた
48.名無しさん:2016年08月29日 15:04 ID:vagoTR.l0▼このコメントに返信
※23
氏郷は真っ先に家康に尻尾振ったと思う
というか、信長死後に秀吉に味方した目利きを持つ秀郷が家康と敵対するとか
むしろ秀郷の能力を低くみる侮辱的な発想ではないかと思うのですよ
49.名無しさん:2016年08月29日 16:57 ID:aycTsiJc0▼このコメントに返信
秀吉・家康は本人の出ていかない戦闘では、ボロボロの結果なのに
信長の配下は、単独で戦える有能ぞろいな印象が強い
50.名無しさん:2016年08月29日 17:29 ID:K0NhvNfF0▼このコメントに返信
※34
広く知られるように、薩摩藩や長州藩は薩摩だけ長門だけを領したわけじゃない。
江戸時代の武鑑でも、尾張藩は尾張だけじゃなくて美濃や三河の一部などを領していたけど「尾張殿」、紀州藩は紀伊だけじゃなくて伊勢に松阪と田丸の二城を持ってたけど「紀伊殿」と表記されている。水戸藩は「水戸殿」だけどね。
51.名無しさん:2016年08月29日 17:42 ID:K0NhvNfF0▼このコメントに返信
藩名に城下町の名を冠するようになったのは○○藩という呼称が正式なものとして取り上げられるようになった明治維新後。それまでは通称に過ぎなかった。
阿波藩が徳島藩、薩摩藩が鹿児島藩を正式名称とするのは、維新から廃藩置県までのごく数年だけの正式名称が根拠となる。
勝山という町に城や陣屋を置いていた大名は安房・越前・美作に三家あったから、それらを識別するために加知山藩・勝山藩・真島藩となっている。
52.名無しさん:2016年08月29日 17:47 ID:XvJzRDM90▼このコメントに返信

 本能寺で信長を守り戦った黒人家来の弥助カッコエエ。
53.名無しさん:2016年08月29日 18:04 ID:K0NhvNfF0▼このコメントに返信
※52
ちなみに、黒人奴隷は日本で武士になったけど、同時代にポルトガル人によって奴隷にされた日本人は黒人よりも安値で売買された。
男は傭兵として重宝され、女は当然性奴隷。あまりに安値のために黒人奴隷にさえ買われるようなありさまだった。
54.名無しさん:2016年08月29日 18:29 ID:XvJzRDM90▼このコメントに返信
※53
知ってるが・・・ジャガたらとかね で、だから何?
55.名無しさん:2016年08月29日 18:55 ID:CGd3zMhR0▼このコメントに返信
※49
印象でいえばそうだけど、織田家の重要な合戦って常に織田信長自らが先陣切って戦ってるからね。
信長の決断力とフットワークの軽さ(それに比べて諸将の反応の鈍さ)が原因でもあるんだろうけど、
馬廻りだけ率いて今川でも浅井でも朝倉でも本願寺でも数倍の敵軍に斬り込んでいく狂気の沙汰。
56.名無しさん:2016年08月29日 21:47 ID:GGnvtnFv0▼このコメントに返信
柴田、佐々、佐久間、前田の北陸軍団すき
なお
57.名無しさん:2016年08月30日 00:35 ID:9j5.hrKv0▼このコメントに返信
信長は 次男三男とかって 当時 くいっぱぐれになるような立場の若者の中で
優秀な者を育てあげたんやで

せやから みんな ハングリーで勢いがあるんやで
58.名無しさん:2016年08月30日 00:37 ID:LkKrZ7w.0▼このコメントに返信
佐々成政はちゃんと秀吉に評価されてたからこそ隈本の地を任されたんだろう。
後任の加藤清正がそうだったように、いずれ来る朝鮮出兵を考えて隈本の佐々成政を先鋒に据える腹だったんだろう。
59.名無しさん:2016年08月30日 04:08 ID:j0.Tk6mX0▼このコメントに返信
※30
どっちも成りすましだろ。
60.名無しさん:2016年08月30日 12:40 ID:jDgQDmet0▼このコメントに返信
なんかの本で、「信長は戦闘レベルと戦略レベルでは天才だけど、その間の戦術レベルの戦が苦手」って書いてあってなるほどと思った。
61.名無しさん:2016年08月30日 17:56 ID:WLkJtC9a0▼このコメントに返信
※56
柴田…お市を娶るも廃死
佐々…山越えとかしたけど改易
佐久間…調子こいて廃死
前田…裏切り者からの勝ち組。なお肝心な時に死ぬ模様

※60
バトル(局地戦)とタクティクス(大局)はいいけどウォー(広域戦争)がアカンかったのか

お名前