スポンサーリンク

2016年08月25日 12:05

太平洋戦争初戦の快進撃は零戦のおかげという風潮

太平洋戦争初戦の快進撃は零戦のおかげという風潮

タグ:
zero

引用元:太平洋戦争初戦の快進撃は零戦のおかげという風潮
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1471883755/

1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)01:35:55 ID:KbI
万里ない
あんなパイロットならF4Fなら同等かそれ以上の戦果あげてたやろ

2: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)01:36:39 ID:z1E
マラソンなのに100m並の全力疾走したから

3: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)01:37:12 ID:V6Y
サッチウィーブ定期

4: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)01:38:08 ID:JNW
零戦というか陸海軍航空隊やろ

7: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)01:39:56 ID:KbI
>>4
陸軍は隼に早期に防漏ゴムつけたり座席後部に鉄板いれたり割と対策してる

8: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)01:40:40 ID:V6Y
>>7
なお運動性が下がるからという理由で現地で取り外す模様

5: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)01:39:03 ID:KbI
そもそも一発当たれば炎上みたいな防漏ゴムもついてない機体でようあっこまで戦えたもんやな
流れ弾でどんだけの優秀なパイロットが失われたんやろか

20: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)01:51:54 ID:B3d
>>5
まあ当時の航空機つけてないの多いし…

22: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)01:53:16 ID:KbI
>>20
なお機体も脆い模様

6: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)01:39:51 ID:2Ca
ぶっちゃけそんな風潮ない

9: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)01:41:25 ID:KbI
アメリカは撃墜されて海に落ちたパイロットを最後まで助けようとしてたけど本来日本こそするべきやろ

10: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)01:43:17 ID:wTG
>>9
んなもんどっこいどっこいやぞ
舞風なんて救命ボートを執拗に銃撃されて生還者ゼロや
一方電艦長のように救助を実施した例もある

12: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)01:44:25 ID:KbI
>>10
せっかく性能のいい飛行艇があるのにあんまり救助に使われないというのはもったいないンゴねぇ…

15: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)01:45:48 ID:V6Y
>>12
当時の技術では外洋着水は不可能では?

17: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)01:48:02 ID:wTG
>>12
二式は攻撃機だから・・・
ちな水漏れがひどく離着水時はバケツでかきだしていたもよう

11: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)01:44:16 ID:Q6N
隼はあまり話題にならないンゴねぇ
中島飛行機のお膝元民としては悲c

13: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)01:44:54 ID:KbI
>>11
わかる
陸軍機は海軍機より優秀というより先を見越したものが多い

14: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)01:45:26 ID:RDv
情報戦を制しただけやで。それがミッドウェーで破られた。

16: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)01:47:31 ID:KbI
>>14
アメリカが日本のAFって暗号の場所がわからんくてミッドウェーでろ過装置が故障ってアメリカが打電したらAFにろ過装置が必要っていうのを傍受した話すき

23: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)01:53:41 ID:B3d
アメリカ「通信傍受されてもええようにインディアンのナホバ語使うやで!」

日本「通信傍受されてもええように薩摩弁使うやで」

アメリカ通信傍受チームの日系人「おいどん薩摩の血筋でごわす」

24: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)01:56:22 ID:KbI
烈風の開発を急いで欲しかったンゴねぇ…

25: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)01:57:19 ID:V6Y
>>24
過給器タービン実用レベルにしない限りアメ公には追いつけませんわ…

26: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)01:59:27 ID:B3d
>>24
まずガソリンのオクタン値を上げないとね(ニッコリ)

27: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:08:38 ID:H3X
まぁ練度の差は事実やで

28: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:09:38 ID:KUm
マジレスすると開戦時には連合軍側にろくな戦闘機が無かったからやで

29: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:15:58 ID:KbI
>>28
F4FもP40もあるで

30: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:18:18 ID:KUm
>>29
開戦時には少ししかないで
ミッドウェーあたりまではF2A使われてたし

植民地軍は言うまでもない

32: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:20:08 ID:xAz
海軍「ミッドウェー負けたンゴ…」
海軍「でも生き残りパイロットはおるな」
海軍「まあ口封じにラバウル送ればええか」

34: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:21:18 ID:KUm
ガダルカナル戦がなければ52型(正式には42型?)がもっと早く出てこれたんや

36: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:24:14 ID:V6Y
>>34
マイナーチェンジ重ねても根本的な解決にはならんで

40: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:26:18 ID:KUm
>>36
そんな夢のないこと言うなよ…

41: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:28:30 ID:V6Y
>>40
52型の出てくるあたりはホンマに夢も希望もないで(ニッコリ

35: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:24:03 ID:D2S
戦闘機についてまったくわからんワイにも開戦時の零戦が他の戦闘機と比べてどれぐらい凄かったのか教えてクレメンス

37: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:25:07 ID:V6Y
>>35
非力なエンジンで他の戦闘機より早く飛べた、長く飛べた、運動性がよかった、武装が強力だった

47: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:30:00 ID:KbI
>>37
武装が強力(豆鉄砲とションベン弾)

42: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:28:44 ID:D2S
>>37
どうしてそんなすごい戦闘機あったのに日本は負けたんや?やっぱ物量には勝てなかったんか?

偉い人が無能とは聞いたことあるが

44: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:29:28 ID:wTG
>>42
物量の差と、上が無能のダブルパンチやなぁ
卓越した職人でないと製造できない飛行機開発しておきながら職人を前線へ送るっていう

48: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:30:07 ID:B3d
>>42
アメリカイギリスは毎年エンジン強くなるのに対して日本は零戦52型でも1500馬力くらい

50: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:31:28 ID:KUm
>>48
52型なら栄21やから1130馬力やない?
64なら金星やから1500馬力やけど

51: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:31:37 ID:KbI
>>48
実際は精度の悪い工作機械と熟練の職人を徴兵したためそれ以下の模様

43: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:29:01 ID:KbI
>>35
エンジンのパワーは他と変わらんけど装甲削って燃料積んで軽くした機体

46: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:29:48 ID:D2S
>>43
一発あたると死ぬってのはそういうことか

52: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:31:56 ID:ip9
新人王とったから調子のって使いまくってたら二年目三年目のジンクスにやられたという感じやな
兵器は日進月歩ンゴねぇ

53: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:32:27 ID:xAz
曲がる!→一撃離脱でまったく意味がなくなった
速い!→一年たらずで陳腐化
登る!→一年足らずで陳腐化
一発当たると死ぬ→致命傷と化す
よく飛ぶ!→火達磨になりやすくなる

54: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:32:35 ID:wTG
アメ公大好きマスタング、最終方で液冷マーリンで2500馬力とかやったなぁ・・・

57: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:33:37 ID:B3d
>>54
スピットファイアも3000近いエンジン積んでるぞ

や連神

55: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:33:05 ID:KUm
結局五式戦が最高傑作って訳よ

59: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:34:22 ID:xAz
>>55
新司偵やぞ

56: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:33:33 ID:KbI
零戦はそもそも設計に余裕がなさすぎる
メッサーシュミットは余裕があったからあそこまで戦えた

58: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:33:51 ID:wTG
職人の徴兵で工作精度が悪化

シーレーンの封鎖で燃料の質も悪化

空襲で機材がやられたけど作る職人も作るための素材もなくて死亡

60: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:34:36 ID:D2S
要するに開戦時に超強かったからってロクに改修せずに零戦をそのまま戦争終わるまで使い続けたってことか?
だとしたらさすがにアホすぎるやろ

66: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:35:42 ID:B3d
>>60
回収はしまくってた
ただ零戦が1000馬力級戦闘機として究極に近くて伸び代がなかった

一方アメリカは2000馬力エンジンを積んだ

65: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:35:38 ID:KbI
>>60
機体が強かったというよりパイロットが凄すぎた
ミッドウェーで大量に失ってからはお察し

67: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:35:57 ID:KUm
>>65
ミッドウェーでは失ってない定期

69: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:36:20 ID:KbI
>>67
こマ?

72: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:37:32 ID:KUm
>>69
問題はその後の島嶼戦闘やな
い号作戦とか

68: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:36:10 ID:xAz
>>65
ミッドウェーはゆうて死んどらん
問題はその生き残りをラバウルに送ったあたりや

70: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:36:37 ID:B3d
>>65
南太平洋海戦、ラバウル消耗戦からのとどめのマリアナやぞ

61: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:34:46 ID:B3d
軍部「これだけのエンジン自国で作れるならいけるやん!」→軍部「工業機会がアメリカ製やんけ!」

62: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:35:08 ID:KUm
改修はしてた
根本的なエンジン馬力が足りんのや

71: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:36:55 ID:wTG
ガバガバミッドウェーで空母4席失った上に生き残りをラバウル送りにする無能of無能の大本営

73: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:37:51 ID:KbI
やっぱ上層部は無能だわ

西澤も零戦置いていけ言われて輸送機のって落とされるとか無念すぎるやろ

74: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:38:09 ID:KUm
機動部隊のパイロットを基地航空隊に回す無能采配

76: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:39:07 ID:xAz
陸軍「機種、使用方法などに合わせ色々作る
割と強い ただ中島なのでピンキリ」
海軍「ゼロ戦でいけると思っていけなくなってきた頃にあさてて作るが時すでに遅し 生産に手間がかかる」

79: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:39:48 ID:KbI
>>76
航空機に関しては陸軍有能

なお地上戦

81: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:40:11 ID:B3d
>>79
地上も無能ではないんだよなぁ

84: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:40:50 ID:wTG
>>81
一部の作戦が無能以下だったから多少はね?
インパール「呼んだ?」

85: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:40:51 ID:KbI
>>81
無能でしょ
多少の善はあったけど多くは悪

90: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:41:47 ID:B3d
>>85
なんか君インパールを陸軍無能とか言いそう

93: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:43:20 ID:KbI
>>90
インパールよりもサイパンの方がワイは無能やと思う

96: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:43:57 ID:B3d
>>93
海軍がマリアナで勝った(大嘘)とか言うから決戦殲滅作戦実行したんやで

100: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:45:31 ID:KbI
>>96
ヒトラー「なんやこいつら…(日本の陸海軍は敵同士かね)」

104: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:47:16 ID:z94
>>100
ドイツ陸海空軍も割と仲悪いし多少はね?

98: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:44:29 ID:KUm
>>93
それも原因は海軍なんだよなあ

103: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:47:04 ID:KbI
>>98
追い詰められたら玉砕っていう考えがまず無能
ゲリラ戦展開するのはできたんちゃうかと思うんや

106: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:47:54 ID:xAz
>>103
ゆうて玉砕は最後の最後やぞ

108: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:48:45 ID:KbI
>>106
アッツはまだわかるけどサイパンはまだ戦えたと思うンゴ

110: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:49:48 ID:KUm
>>103
そんな物資は海軍のせいでない

113: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:51:11 ID:KbI
>>110
そうなんか
やっぱり日本軍は無能が多かったんやね…

78: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:39:43 ID:B3d
正直空に関して言えば陸軍のほうが有能だよな

80: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:40:08 ID:wTG
いうほど五十六有能じゃなかった定期

83: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:40:42 ID:B3d
>>80
博打がうまくいっただけだからね

なおうまくいった博打の常として後半グズグズな模様

82: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:40:31 ID:D2S
日本人パイロットが海外の待遇を同じように受けて海外のすごい戦闘機に乗ってたらどれだけ戦果上げられたん?

86: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:41:04 ID:ip9
>>82
そもそも戦争起きなさそう

87: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:41:22 ID:B3d
>>82
歴史最大撃墜がドイツ軍の352機や

88: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:41:23 ID:z94
>>82
後方で教官やって終わり

89: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:41:44 ID:wTG
>>82
そらもうエースコンバットみたいなラノベ部隊の出来上がりよ
終戦後は教官として世界のエースやろなぁ

92: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:42:28 ID:xAz
日本「空母は有能!いっぱい造ろう!」→全然造れない
アメリカ「取りあえずどっちがええかわからんから戦艦空母両方造るか」→開戦までに空母11隻発注
後22隻就役

95: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:43:46 ID:wTG
>>92
隔週刊護衛空母に隔月刊正規空母は草も生えない

なお現代は半年に1席イージスを就航させてる模様

102: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:46:14 ID:xAz
>>95
季刊 戦艦
隔月刊 空母
月間 軽空母
週刊 護衛空母
日刊 駆逐艦
三時刊 リバティー級輸送船

そら負けますよ

97: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:44:01 ID:KUm
陸軍「ガダルカナルの戦訓を汲んで戦線をニューギニア西部まで下げます」 
海軍「艦隊決戦をしたいのでお断りします」

陸軍「絶対国防圏を定めて守備隊を送り込みます」
海軍「艦隊決戦をしたいので守備隊は絶対国防圏の外に送ります」

99: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:45:23 ID:B3d
陸軍「この範囲は守らんと日本死にます。絶対国防圏です」

海軍「国外最大拠点のトラックがガラ空きやん!なんやこれつっかえ、無視や無視!」

101: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:46:07 ID:D2S
なんか話聞けば聞くほど上層部が無能だという印象しか受けない
今も昔も上司はアホばっかりなのか

105: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:47:31 ID:wTG
>>101
そのとおりなんだよなぁ・・・
陸海軍で小銃の規格が違うんやぞ

107: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:48:32 ID:D2S
>>105
陸軍と海軍仲悪すぎやろ

109: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:49:40 ID:B3d
海軍「ソロモン勝ったで(大嘘)」

陸軍「ニューギニアいけるやん!」
陸軍「」

海軍「マリアナ勝ったで(大嘘)」

陸軍「これマジ?サイパンいけるやん!」
陸軍「」

海軍「台湾沖勝ったで(大嘘)」

陸軍「やったぜ、ルソンやなくてレイテに軍送ればかてるやん!」
陸軍「」

111: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:50:34 ID:z94
>>109
最後のは草も生えない

112: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:50:57 ID:xAz
フレッチャー級 175隻
陽炎型 19隻
ええ…(困惑

142: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:06:11 ID:gOQ
>>112
なおアレン・M・サムナー級、ギアリング級もスタンバイしてる模様

114: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:51:54 ID:D2S
海軍上層部がもちっと有能だったら日本はどうなってたんやっと

115: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:52:32 ID:xAz
>>114
アメリカと戦争して負けてたか
戦争しないせいで国内世論が爆発してたかのどっちかやで

116: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:53:08 ID:B3d
陸軍「今度インパール攻めるから海軍輸送船かしてや。海軍の管轄やったろ」

海軍「ない」

陸軍「なんでや」

海軍「もう使って沈めた」

海軍「お前らの予定の2割しか用意できんわ、後は陸路で運べば?」

117: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:53:22 ID:KbI
零戦の部品を牛車で運んでたとか草はえるわ

118: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:53:39 ID:B3d
>>117
振動で壊れるかもしれんから車は避けたんやぞ

122: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:56:11 ID:KUm
台湾沖航空戦の戦果wwwwww

轟撃沈 航空母艦11隻 戦艦2隻 巡洋艦3隻 巡洋艦若(もしく)は駆逐艦1隻
撃破 航空母艦8隻 戦艦2隻 巡洋艦4隻 巡洋艦若は駆逐艦1隻 艦種不詳13隻

124: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)02:57:17 ID:B3d
>>122
海軍(嘘っぱちやんけ…でも天皇からお褒めの言葉頂いてもうたわ…もう陸軍には黙っとこ)

陸軍「これマジ?やったぜ。フィリピン勝てるやん!」

127: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:00:14 ID:KbI
アメリカのドイツと日本の戦費比率が7:3と知った時は悲しかった

128: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:01:34 ID:KbI
>>127
戦費じゃなくて戦力やった

130: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:01:52 ID:D2S
なんで海軍がこんなにクソだったのに戦争は6年も続いたんや?最初の数年は海軍も仕事してたんか?

132: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:02:21 ID:KUm
>>130
アメリカが国力の15%しか日本相手に使わなかったから

136: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:03:35 ID:B3d
>>130
対米戦は4ねんやぞ
最初の1年半でポイント稼ぎまくって残りの2年半はそのポイントを投げ消費して時間稼ぎしたから

131: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:01:59 ID:xAz
台風さんの戦果wwwwwwwwwwww
沈没:駆逐艦スペンス、ハル、モナハン
損傷
空母カウペンス、モンテレー、カボット、サン・ジャシント、オルタマハ、ネヘンタ・ベイ、ケープ・エスペランス、クェゼリン
巡洋艦マイアミ
駆逐艦デューイ、エールウィン、ブキャナン、ダイソン、ヒコックス、マドックス、ベンハム、メルヴィン・R・ナウマン、タバーラー、ウォーターマン
補助艦:補給艦ナンタハラ、弾薬艦ジカリーリャ、シャスタ

133: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:02:29 ID:B3d
>>131
実は吹いてた神風本当すこ

135: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:03:29 ID:KbI
>>131
こマ?
や神N1!

137: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:04:08 ID:xAz
>>135
これで1944年やからな
無能海軍ではだせへん数字やわ

138: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:04:23 ID:KUm
島嶼戦の連続で時間かかるのは半ば必然かな

140: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:05:08 ID:xAz
>>138
なお飛び石作戦

143: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:07:01 ID:KUm
>>140
飛び石で侵攻速度上がっても大陸の連続的な侵攻には敵わん
大規模な上陸戦闘は必ず準備が要るからな

141: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:06:03 ID:KbI
月刊空母っていうけどあれは竣工してたのがたまたま同じくらいの時期に完成しただけなんやで

144: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:07:10 ID:xAz
>>141
一気に11隻も発注すれば当然なんだよなぁ

146: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:09:23 ID:KbI
>>144
まあそれを完成させる時点で日本とは次元が違うんやね

145: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:08:11 ID:KUm
発注しすぎて一部は終戦に間に合わん模様

147: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:10:51 ID:KUm
戦前は貧乏海軍やったくせにな

153: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:14:36 ID:xAz
>>147
貧乏海軍(ロンドン軍縮会議を受けて8艦種169隻造船)

148: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:11:20 ID:xAz
日本「フンッ…」チハ 2000輌
ソ連「フンッ…」T-34 60000輌 月産1200輌
アメリカ「フンッ…」M4 50000輌 月産2000輌

149: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:12:08 ID:KbI
>>148
うーんこの化け物共
なんやこいつら…

150: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:13:48 ID:B3d
フランス死者数65万人←まあ占領されとったししゃーない
英国死者数80万人←思ったより多いなぁ
米国死者数120万人←アメリカも結構大変だったんやな
日本死者数350万人←ひえっ…



ドイツ死者数1050万人←頭おかしい


ソ連死者数2500万人←ええ…

151: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:14:13 ID:gOQ
>>150
アメリカそんなに死んでる?

156: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:15:40 ID:B3d
>>151
死傷者数やったわすまんな

152: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:14:17 ID:D2S
アメリカが飛び抜けて最強なのは分かったがその下はどの国が強かったん?
やっぱソ連ドイツとか?

155: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:15:15 ID:KbI
>>152
大きく差があるけどソ連やない?
それなりの物を大量に作るのに秀でてる

158: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:16:06 ID:KUm
>>155
ソ連の工業技術はゴミクズやぞ
レーダーも無線機も照準装置もアメちゃん頼みや

159: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:16:27 ID:xAz
>>158
なおドイツよりは上の模様

163: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:17:56 ID:KUm
>>159
ドイツより少し上、ってとこやな
兵員輸送車なんかドイツは頑張って2万台くらい作ったのにソ連はそれ以上の数をレンドリースやからなあ

164: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:18:14 ID:xAz
>>163
タンクデサントで全て解決やぞ

166: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:19:08 ID:KUm
>>164
T34に20人くらい乗せれるならともかく…

169: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:19:50 ID:xAz
>>166
そもそも赤軍は質なんて求めとらんからな
数よ数

173: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:20:51 ID:B3d
>>169
なお1944年頃からは数も質も補強された模様

162: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:17:47 ID:xAz
ちなソ連の死傷者数は2100~2800万と諸説あって
だいたい誤差が日本二つ分

165: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:18:32 ID:B3d
>>162
戸籍もない村にいきなり軍人が来て男だけ連れ去っていく模様

そら死傷者数もはっきりせんよ

167: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:19:19 ID:D2S
>>165
おそろC

171: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:19:59 ID:KUm
日本の徴兵なんか事前通告するだけ優しいもんやな

174: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:21:07 ID:D2S
やっぱり戦いは数なのか…

177: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:22:45 ID:gOQ
>>174
フィンランド「おっ、そうだな」

181: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:23:23 ID:xAz
>>177
ゆうて君数でボコボコにされてましたやん

182: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:23:42 ID:B3d
>>181
早期講話しただけでボコボコにはされてないんだよなぁ

187: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:24:42 ID:xAz
>>182
普通にマンネルヘイム線破られたし
継続戦争も結局ソ連の火力に粉砕されましたし

190: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:25:10 ID:B3d
>>187
継続戦争はマンネルヘイム戦の防衛不可能として撤退したんやぞ

194: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:26:21 ID:xAz
>>190
「耐えられるけど引いた」やなくて「耐えられないから引いた」やからなボコボコにされてますやん

195: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:26:41 ID:B3d
>>194
耐えられないのに退かなかった国家がいくつかあるんだよなぁ

185: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:24:33 ID:D2S
>>177
フィンランドってなんかパッとしないイメージだけどフィンランド人って強いんか?
なんかすごいスナイパーがいたっけか

191: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:25:33 ID:gOQ
>>185
1人で500人殺したスナイパーがおったんやで

178: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:22:54 ID:KUm
日本が学生に勤労奉仕させてる間アメリカでは女性労働者が待遇改善を求めてストをしていた模様

183: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:23:47 ID:KbI
イタリアの技術力は高いで
日本よりは上や

184: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:24:15 ID:B3d
>>183
技術力は高い(ダイムラーベンツのエンジン作れなくてドイツから輸入)

188: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:24:47 ID:B3d
イタリアの技術力高いのは自動車用軽エンジンだけなんだよなぁ

201: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:31:03 ID:i4o
でもワイは空母機動部隊の運用を世界に先駆けて確立した帝国海軍はすごいと思うで
戦艦でドンパチやる海戦の時代に終止符を打ったのは凄いわ
戦争の形を変えたんやから
生産と補給線のバランスを踏まえずに陸海軍の意思疎通が不充分なまま戦線拡大したのが終わりの始まり
まあ開戦したのが終わりの始まりなんやけどな

204: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:32:01 ID:KUm
>>201
大和型のせいで大艦巨砲主義国家にされているのは悲しい

208: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:33:05 ID:KbI
>>204
信濃「」

205: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:32:07 ID:xAz
>>201
イギリス「は?」

207: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:32:58 ID:gOQ
>>205
世界初の正規空母は日本だから多少はね?

210: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:34:12 ID:xAz
>>207
空母建造はイギリスが先なのでセーフ

211: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:35:15 ID:B3d
>>210
空母建造は日本が先や
改装空母はイギリス

212: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:36:00 ID:xAz
>>211
改造空母は空母ではないなんて酷いンゴねぇ
正規空母は日本やけど

206: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:32:34 ID:KbI
ソ連は攻めてはいけない国なんやね

209: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:33:43 ID:B3d
>>206
広すぎるからなぁ…

220: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:39:32 ID:Erm
クッソ強いアメリカでも戦車兵だけは可哀想だと思う

221: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:39:43 ID:B3d
>>220
相手が悪いってそれ

222: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:40:32 ID:gOQ
>>220
M4「5台に勝てるわけないだろ!」

ティーガー「馬鹿野郎お前俺は勝つぞお前!」

223: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:41:06 ID:B3d
ヨーロッパ戦線では敵はパンターティーガー
IV号戦車長砲身型にも苦戦

太平洋戦線では相手は待ち伏せキチガイ
真横から速射砲撃たれたり火炎瓶やら打ち込まれる模様

224: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:42:21 ID:KbI
>>223
なおパンターティーガーに会う確率は低く大体が4号の模様

227: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:43:43 ID:B3d
>>224
まあIV号戦車でも75mmシャーマンよりはるかに強いから…76.2mm持ってこないとね
なお一番出会うのは三号突撃砲
しかもクソ強い

228: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:43:49 ID:z94
>>224
フランスで会う戦車の半分はパンターなんだよなぁ

230: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:44:29 ID:B3d
>>228
相手が米ソだから霞むけどパンターもあのレベルの車両にしてはアホみたいな数作ってるからな

なおエンジントラブル

225: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:42:21 ID:xAz
ソードフィッシュの良さ
遅すぎてむしろ撃墜出来ない
逆に撃墜しようとした敵機が失速して墜落
致命傷以外の被弾は無問題
遅すぎてビスマルクの対空放火が当たらずビスマルクに致命傷を負わせる
タラントで2万発もの対空放火を受けるもあまりに低空だったので当たらない
後継機が先に退役する
MACシップが作れて潜水艦絶対殺すマンとなる

251: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:52:49 ID:xAz
やっぱ戦車はソ連が大正義やね

252: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:53:27 ID:B3d
>>251
搭乗員には優しくないからだめです

253: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:53:59 ID:xAz
>>252
なんで優しくする必要があるんですか(共産主義並感

256: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:54:51 ID:B3d
>>253
うーんこのドチクショウ国家

254: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:54:03 ID:Erm
>>252
戦車兵に限らず人権無視するのでセーフ

259: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:55:35 ID:gOQ
>>254
全ての人権を軽視することでバランスを保つ畜生

258: 名無しさん@おーぷん 2016/08/23(火)03:55:31 ID:KbI
やっぱ戦いって数だわ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年08月25日 12:11 ID:meMYCVf60▼このコメントに返信
一式陸攻も馬鹿みたいな距離飛ぶからな!!
2.名無しさん:2016年08月25日 12:15 ID:LL2x4pUW0▼このコメントに返信
ゼロ戦の長所は格闘戦よりも航続時間だから
時間に余裕があると戦闘時間を気にせず戦闘に集中できるという発言もあったしね

ガダルカナルの消耗はそれが原因で起こったともいえるけど
3.名無しさん:2016年08月25日 12:15 ID:dG9.iRkG0▼このコメントに返信
ゼロ戦ばかりでなく全般的に大日本帝国軍が他の国の軍隊よりも強かったんだろ?
最初の内は、相手がこっちを舐めてくれていたことも有利に働いてたんじゃね?
4.名無しさん:2016年08月25日 12:17 ID:Isa4i3hFO▼このコメントに返信
古今東西仲の良い陸海軍なぞ存在しない。
アメリカとイギリスも第二次大戦は仲はあまりよくなかった、グダグダのイタリア戦線やノルマンディーでオマバビーチでの苦戦をイギリス側はガン無視、アメリカも助けを求めもしないと徹底してた。
5.名無しさん:2016年08月25日 12:17 ID:rLxtvLiL0▼このコメントに返信
無能しか言えない低能が知ったかぶりしてまあ
こういう頭でっかちな連中を排除せんと
簡単にバカに出来るような戦争じゃない
6.名無しさん:2016年08月25日 12:17 ID:.PO8EN240▼このコメントに返信
いつの間にP51が2500馬力になったんだ?
7.名無しさん:2016年08月25日 12:20 ID:Fg9OZ4w40▼このコメントに返信
そんな風潮なんぞ端からないのだが
8.名無しさん:2016年08月25日 12:21 ID:hbmXZClc0▼このコメントに返信
まあグロスターやセバスキーの丸パクリなんだから、パクリ元の設計が優秀だったんだろ
9.名無しさん:2016年08月25日 12:24 ID:pZLQjRlZ0▼このコメントに返信
マリオカートでいう、軽いキャラでスタートダッシュかましてあとで重いキャラに抜かれる流れに似てる
10.名無しさん:2016年08月25日 12:25 ID:rLxtvLiL0▼このコメントに返信
補給線と物量に余裕があれば電撃戦もできるわ
あっちが整えてきたら広げすぎた戦線を維持するのは難しい
輸送船を沈められまくって餓死、玉砕できれば御の字に
兵器は欧米より遅れてるの当然だけどそこそこ戦えるほどは用意できた
零戦はザクみたいなもんじゃね、最初は
11.名無しさん:2016年08月25日 12:26 ID:.jBGQtmF0▼このコメントに返信
また、似たようなアホがたてたスレか。
12.名無しさん:2016年08月25日 12:28 ID:qMKFe9NbO▼このコメントに返信
>>6がすべて。この手のスレタイはアホがつける。
ああ、だからおんJは大半がアホなのか。
13.名無しさん:2016年08月25日 12:29 ID:xsVAdQHHO▼このコメントに返信
97艦攻、99艦爆のおかげですよ。
14.名無しさん:2016年08月25日 12:30 ID:xsVAdQHHO▼このコメントに返信
>一式陸攻も馬鹿みたいな距離

二式大艇もやで。
15.名無しさん:2016年08月25日 12:31 ID:inTECckIO▼このコメントに返信
基本的に個人の技量任せだったからな。
局地戦・作戦レベルはそれで何とかなっても、戦術・戦略では勝てなかった。

エースが活躍して単発の試合で勝ててもシーズン優勝出来ない
スポーツチームみたいなもんだろ。
16.名無しさん:2016年08月25日 12:37 ID:hWEAf6uF0▼このコメントに返信
まあ大体海軍のせいなのは事実だな...

ダウンフォール作戦アメリカがビビったのって陸軍の異常な粘り強さやったしな...
アイゼンハワーは大統領に日本とドイツは事情が違うから落とせないのでとっとと講話しましょうって言ってたし
17.ゲハロエおやじ27号っス:2016年08月25日 12:38 ID:rjqCF.HI0▼このコメントに返信
正確には南雲機動部隊が真珠湾のアメリカ太平洋艦隊を撃破したのと、一式陸攻と九六式陸攻がプリンス・オブ・ウェールズとレパルスを沈めてくれたおかげニダ。
18.名無しさん:2016年08月25日 12:41 ID:hWEAf6uF0▼このコメントに返信
※17

なお戦艦は半分が修理されて復帰して工場とか反撃ビビって第3次攻撃もしなかった模様

欧州の歴史家が未だにイギリス東洋艦隊を仕留めなかったのを不思議に思ってる模様

海軍()
19.名無しさん:2016年08月25日 12:44 ID:inTECckIO▼このコメントに返信
※16
ペリリューとか硫黄島を経験した海兵隊や陸軍は、さぞかし反対しただろうなぁ。
艦砲射撃で徹底的に叩いたはずが、踏み込んだ瞬間に機銃と砲弾が
怒濤の勢いで飛んでくるんだから。

防御戦闘の粘り強さと統率・士気の高さは敵将からも称賛されるくらいやし。
20.名無しさん:2016年08月25日 12:55 ID:DSSPsZ300▼このコメントに返信
※7
俺も初めて聞いたわww
こいつらどれだけゼロ戦好きなんだよ。
21.名無しさん:2016年08月25日 12:58 ID:fRlPQndy0▼このコメントに返信
※19
局地局地じゃいい戦いがあったみたいだが大局、大勢がアレではな
22.名無しさん:2016年08月25日 13:00 ID:fRlPQndy0▼このコメントに返信
※20
ネットや世の中がどうかはわからんが結構素人さん向けの雑誌や本では
そんな風に書いてあることもあるぞ?

23.名無しさん:2016年08月25日 13:00 ID:b3Gc7i780▼このコメントに返信
※18 インド洋で東洋艦隊を全滅させて、機動部隊全力でMO作戦をやれば
敗けなくともよかったのに
24.名無しさん:2016年08月25日 13:04 ID:1IYTvEzE0▼このコメントに返信
陸軍は突撃厨ってイメージ結構あるけど実際は陸軍以上に海軍陸戦隊のが突撃厨なんだよなぁ…
諸島戦で戦線崩壊する原因の殆どが海軍の独断突撃でそれ助けに陸軍が戦線押し上げた所を一緒に粉砕される
っていうのを沖縄戦まで同じことしてるし色々フリーダム過ぎて戦訓あったもんじゃないし
多分本土決戦あったとしても海軍は盛大に足引っ張ってたと思うわ
25.エンアカーシャ:2016年08月25日 13:08 ID:.Qjs.LSy0▼このコメントに返信
現実として、零戦21型が、世界最強の格闘戦能力、2500キロ以上の航続距離、
操縦簡単、20ミリ砲搭載、1対1での損失無し、だから、機動部隊は成立していた、
零戦21型は、最高、
厚板で、新型にしていれば、無敵だった、
32型や、52型は、源田がアメリカの賄賂で裏切ったから、生産された、無用の存在。
26.名無しさん:2016年08月25日 13:09 ID:N8Q4oAFL0▼このコメントに返信
そんな風潮はない

※3
強かったっていうか、日中戦争通して準備が整っていたってのが大きい
27.名無しさん:2016年08月25日 13:12 ID:zwITfYXL0▼このコメントに返信
※18
半年相手に行動制限かけて第一段作戦成功のきっかけにはなったから戦略的には十分成功
殲滅しないとダメってゲームみたいな発想だと引き込まれてなに起こったか知れない
28.名無しさん:2016年08月25日 13:13 ID:aX7j2dPF0▼このコメントに返信
逆に言えば零戦と隼以外、緒戦期に役立つ戦闘機って日本にあったのかね?

話は変わるがソードフィッシュ、普通に対空砲火にも迎撃機にも食われる機体だよ。
成功例は有名で、それを否定するつもりもないけどダイナモ作戦中の地上支援失敗
(ドイツ軍の砲兵陣地を攻撃しに行って、低速で飛行していたにも拘わらず目標を
捕捉できず、10機中5機が未帰還)とか、ヘルムート・ヴィックやエーゴン・マイヤー
のように一回の出撃で複数のソードフィッシュを撃墜したパイロットとか普通に居る。
29.名無しさん:2016年08月25日 13:16 ID:aX7j2dPF0▼このコメントに返信
あと潜水艦絶対殺すマンと言えば何よりもB-24なんだよなあ。
ソードフィッシュの対潜戦の戦果はターポンどころか、艦戦の
マートレットにも及ばない。
30.名無しさん:2016年08月25日 13:17 ID:4vDBaZv.0▼このコメントに返信
※23
アッズ岩礁の事を知らないから無理

セイロン沖海戦やる前に大規模な偵察行ってれば見つけられたかもしれない

そしたら圧勝だったろうに

艦載機の数はこちらが上だし、戦艦も低速のR級が主体だからまず負けない
31.名無しさん:2016年08月25日 13:17 ID:xsVAdQHHO▼このコメントに返信
>殲滅しないとダメってゲームみたいな発想


足止めしてる間に絶対優位を確立してれば意味はあるが、そうでなければ攻撃が不徹底であったとしか言えない。実際それ以外の何ものでもないだろ。
32.名無しさん:2016年08月25日 13:19 ID:YSKtVpHE0▼このコメントに返信
ゼロ戦が使えたのは航続距離位でしょう。
33.名無しさん:2016年08月25日 13:23 ID:9gbAC8yH0▼このコメントに返信
いやどう考えても初期の快進撃は零戦のおかげ。
当時あの範囲を制圧するには連合軍のあらゆる戦闘機を完全に無力化できるって大前提が必要で、
零戦の存在がその前提を現実のものにしたので、
日本軍はさも敵が反撃していないかのように進撃することができたって
海外の評論家も言ってる。
34.名無しさん:2016年08月25日 13:23 ID:r0j42IPd0▼このコメントに返信
※20
高度成長後から現代に至るまで日本は技術開発に優れた国でそれは自他共に認められている事実だけど
それがなぜか戦前戦中も技術力が高く、その技術力が高い日本が造った戦闘機なんだから質は抜群に良いのは当然って謎理論に飛躍してる人は結構いる
35.名無しさん:2016年08月25日 13:27 ID:14o.Bukd0▼このコメントに返信
大戦末期陸軍「水際防衛しても意味が無いから地下に要塞作って敵に出血を強いるで〜」
末期海軍「ダメです」
36.名無しさん:2016年08月25日 13:30 ID:agoRquKS0▼このコメントに返信
快進撃は山下将軍と銀輪部隊のおかげだろ
37.名無しさん:2016年08月25日 13:34 ID:jib8n.km0▼このコメントに返信
九九艦爆も仲間に入れてくれ
38.名無しさん:2016年08月25日 13:36 ID:91U5pjg.0▼このコメントに返信
風潮も何もゼロ戦のおかげだからね。航続距離が従来より段違いに長かったから東南アジアに派遣する空母を少なくできた。その結果他のところに余剰戦力を送ることができたのが快進撃につながったと記憶している。
39.名無しさん:2016年08月25日 13:38 ID:dlv9vitc0▼このコメントに返信
まあ俺だったら「快進撃の立役者」くらいの表現にしとくけどスレタイでも別に間違ってはいない
40.名無しさん:2016年08月25日 13:40 ID:xjX6.N8NO▼このコメントに返信
開戦の時には既に、海軍は基地航空隊拡大に方針転換してた
41.名無しさん:2016年08月25日 13:48 ID:HioivDyGO▼このコメントに返信
日中戦争も日本のが制空権を抑えてたから有利に展開できたし

大東亜戦争初期(ミッドウェー敗北まで)はたしかに零戦の活躍も含め全てが順調過ぎた…

ゆえに、切り替えって言うか転換に遅れたのがその後の日本の致命傷になっていくとは当時の人たちのどのレベルが理解してたんだろう。
42.名無しさん:2016年08月25日 13:53 ID:GTpiCVC60▼このコメントに返信
※20 防弾うんぬんより戦闘機なのに急降下できないって時点でとんでもないクソ欠陥機だわ。
急降下で逃げる敵には追い付けず、自分は襲われても急降下で逃げることはできない。まさに空飛ぶアルミの棺桶。
堀越が優秀な技師じゃないというのはこの一点だけでも明らか。戦闘機に最も必要な能力を理解してないボンクラのどこが天才なんですかね。こいつのせいでどれだけのパイロットが命を落としたのか。
43.名無しさん:2016年08月25日 13:55 ID:AZc.KilO0▼このコメントに返信
最近はゼロ戦下げの隼上げが多いが
初期の隼が大口径機銃を積んでれば
加藤隊長も死なないですんだかもしれない
なにせ爆撃機の返り討ちだもの
44.名無しさん:2016年08月25日 14:04 ID:oU4wkF2q0▼このコメントに返信
あんなどんぐりみたいな形をしていて性能がいいわけが無い
45.名無しさん:2016年08月25日 14:10 ID:5ISDxA040▼このコメントに返信
ソードフィッシュは日本機(零、隼)には通用しませんね。
高速低翼面荷重のBf109にはやりにくかったというだけの話。
日本が早々に見切りをつけた96艦攻とほぼ同じ能力。
46.名無しさん:2016年08月25日 14:20 ID:nysf5m2B0▼このコメントに返信
イッチはグラマンF4Fでも大丈夫とか言ってるけど
F4Fの航続距離じゃフィリピンまでの海を渡っての陸攻隊護衛は無理だから
開戦初頭のフィリピン航空戦での一方的な結果は少なくとも無いな。
47.名無しさん:2016年08月25日 14:21 ID:vNWDuosl0▼このコメントに返信
※32
実際には、Bf-109に劣る航続性能しかない
48.名無しさん:2016年08月25日 14:39 ID:3RP2ouWe0▼このコメントに返信
まーた俗説以下の与太話を検証も成しに垂れ流すな
49.名無しさん:2016年08月25日 14:40 ID:3RP2ouWe0▼このコメントに返信
※42
じゃあスピットファイアも欠陥機だなwwww
50.名無しさん:2016年08月25日 14:50 ID:91U5pjg.0▼このコメントに返信
※47
メッサーシュミットの航続距離Wikiだと660Kmになってるんだけど?
ちなみにゼロ戦は増槽無しで2200Km。さすがにむちゃくちゃ言い過ぎじゃない。
51.名無しさん:2016年08月25日 14:53 ID:qYGi5P.i0▼このコメントに返信
※43
それを言ったら坂井三郎だってドーントレスの防御機銃の返り討ちなんですが・・・(戦闘機と誤認したらしいが)

52.名無しさん:2016年08月25日 14:59 ID:3RP2ouWe0▼このコメントに返信
※50
出力全開時の燃費はDB601のほうが栄より良いという話を拡大解釈してるだけの阿呆だからほっとけ
53.名無しさん:2016年08月25日 15:01 ID:inTECckIO▼このコメントに返信
零戦と隼は艦載機と陸上機だから、比較対象にはならんだろ。

軽量化、格納スペース、低速安定性などなど、陸上機とは
全然違う設計条件が艦載機には求められる。
54.名無しさん:2016年08月25日 15:15 ID:qkXPnvF20▼このコメントに返信
海軍善玉論とかいう歴史考察の巨悪
55.名無しさん:2016年08月25日 15:18 ID:91U5pjg.0▼このコメントに返信
※52
よりにもよって航続距離の短さのせいでバトルオブブリテンで劣勢になったってエピソードもちのメッサーシュミットと比べられるとね。
ついでだから調べてみたけど本コメ1に出てたF4Fの航続距離が1240Km。ゼロ戦との戦闘可能範囲が500Km近く違う。太平洋の広大な戦場でこの差は非常に大きく、少々の戦闘力の差があってもゼロ戦の方が優位って言っていいレベル。
56.名無しさん:2016年08月25日 15:27 ID:G6DWnKh60▼このコメントに返信
たまには雷電の開発は必要なかった。
二式複戦は役立たずか?
変わったスレでも立てろよ
57.名無しさん:2016年08月25日 15:35 ID:HrCUvAGyO▼このコメントに返信
実際、零戦の往復できる距離に飛行場を作る事によって勢力を広げてきた訳だし。
もっともガダルカナルはそのギリギリの所に有ったのを
アメリカに奪いとられた結果
戦場に行くだけで数時間、滞在時間15分、帰り数時間
と言う状態におちいって
凄まじさ損害を出して敗退したがね。
58.名無しさん:2016年08月25日 15:49 ID:7eU2oLpo0▼このコメントに返信
五輪閉会式の日本のを見て、必死に日本下げ書き込みをすると予言したとおり。

日本評価は高まる一方で、朝鮮などは下がる一方。自国上げ工作も見抜かれ馬鹿にされる始末。
シナは侵略国として滅亡を期待される国。

だから、こんなところで馬鹿にされながら空しく書き込むしかない。
こちらは笑いながらちょこっと書く。
59.名無しさん:2016年08月25日 15:59 ID:WgbyAa4j0▼このコメントに返信
日本のエンジンは優秀だけど
燃料の櫃が悪く出力が低かったんだよ
60.名無しさん:2016年08月25日 16:00 ID:ylsZPenV0▼このコメントに返信
※52
最初は日本の飛行機オジサン達の知的好奇心から出た
ちょっとしたお遊びの話題だったが
それが奴らの手にかかると
零戦落としのためのノータリン理論になるという好例
61.名無しさん:2016年08月25日 16:08 ID:afNlEbhw0▼このコメントに返信
まぁ、アメに喧嘩売っちゃ詰みってのは枢軸全部に共通。しかし売らざるを獲ないように日独共に追い込まれていった。日本が先に音を上げただけ。なお、ドイツは枢軸からソ連を枢軸から無理矢理追い出した模様。これマジ意味不明なんだよなぁ……バクー油田が喉から手が出るほど欲しかったって説もあるけどソ連は普通にドイツに石油売ってたし、英米の工作勝ちなんだろうな。

日独伊ソ枢軸(ユーラシア枢軸)が崩れなかったら勝てた、というより、WW2が起こらずに日中・英独戦終了後にそのまま冷戦の可能性は充分あったと思ってる。その場合は世界は4~5極で相当しっちゃかめっちゃかだっただろうけど。
62.名無しさん:2016年08月25日 16:21 ID:RrlTnGyf0▼このコメントに返信
※61
今の北朝鮮も同じ状況だよな
経済制裁とか一刻も早くやめるべき
これでは報いを受けても仕方が無い
63.名無しさん:2016年08月25日 16:25 ID:ljtttPEZ0▼このコメントに返信
アメリカはどちらかというと戦争したい病の政府につけこまれて引き摺りだされたというのが正しい
あのころ暗躍したのはイギリスなんじゃねぇかな。結果的に退いたとはいえ、BoBの頃の恐怖は半端ないだろうし。正面切って無理そうなら謀略で、というのはイギリスの伝統スタイル。というか正面切って戦う時にもよからぬことを考えるのがイギリス流。スターリンはそれに乗っかって上手く利を得たのかもしれない
64.名無しさん:2016年08月25日 16:49 ID:4Iry8zNN0▼このコメントに返信
※34
しかし米英の一線級と張り合える戦闘機や海軍艦艇作れたのはドイツと日本くらいだからな。

いずれにせよ、日本人でもアメリカ白人でも無い劣等民族がキィキィ泣き叫んでも滑稽なだけ。
65.名無しさん:2016年08月25日 16:53 ID:4Iry8zNN0▼このコメントに返信
※62
北朝鮮には大儀が無いでしょ。
あれは頭のおかしいチォン猿が発狂してるだけ。

北朝鮮の言うことに一理あって、その勝利が人類史に貢献するなら味方する国や民族は出てくるよ。
そこがほぼすべての有色民族に賛同された日本との決定的な違い。
66.名無しさん:2016年08月25日 16:57 ID:6VZ4WMu20▼このコメントに返信
フォード1世「日本陸軍はバカである。日米戦争が勃発すればフォード日本工場を接収して戦車を製造すればよいではないか。何故進出に反対するのか理解できない」

なおスターリンはフォード英国工場をラインごと買い取った模様。
67.名無しさん:2016年08月25日 17:20 ID:4Iry8zNN0▼このコメントに返信
※66
当時の日本がそれをやってたら、戦後の大発展も無いよ。

自国・自民族でどうにかしようとせず、他国からの産業侵略を甘んじて受けた馬鹿な国は、
ことごとく失敗している。
68.名無しさん:2016年08月25日 17:22 ID:QTDtX72a0▼このコメントに返信
>>227
戦車の話に突然戦車面してくる3凸さん流石です。
ガルパンにもちゃっかり戦車道の一員として出てるし。
69.名無しさん:2016年08月25日 17:35 ID:sNmES9U.0▼このコメントに返信
まあ、なんか零戦が成果をあげた事が最強戦闘機だ!みたいに変換されてる感はあるよね。零戦以上に当時の熟練パイロット達の功績だと思うんだけど、全部零戦に持ってかれてる風潮はちょっと残念。零戦も優秀だったと思うけどね。
70.名無しさん:2016年08月25日 17:42 ID:Dt37hWi20▼このコメントに返信
日本軍下げスレ定期。でも大して下げにもなってない。アメリカとまともに戦になっただけでも凄いんだが。
韓国軍だとやれんのか?ああ?

※67
日本がまねるだけの国民性だと思ったら甘い。ノウハウだけではなくノウホワイまで突っ込んで研究するわい。
工作機械を輸入出来るチャンスを逃したのは大きかったとは思う。ただ日本の工業の弱かったのは工業規格の甘さと品質管理にあったと俺は思ってる。この辺りが整いだしたのは戦後のデミング博士の登場以降じゃないだろうか。この人は戦前戦中アメリカではほぼ無名で脚光を浴びたのは日本が頭角を現し始めてからなのでフォードとは関係なし。
71.名無しさん:2016年08月25日 17:55 ID:CIC2qP8s0▼このコメントに返信
海軍機は海上での活動や空母での使用を考慮に入れる必要があるんだから陸軍機(空軍機
)に劣るのは当然だろ
72.名無しさん:2016年08月25日 18:00 ID:dlv9vitc0▼このコメントに返信
ゼロ戦まではよかったと思うよ
だが戦争があとになるほど米独英といったあたりとは技術的に差が開いていく

2000馬力クラスエンジンを作ったのはいいが稼働率の低さに泣かされ、
ターボチャージャーはうまく出来ず
次世代のエンジンであるジェットもモノに出来なかった
73.名無しさん:2016年08月25日 18:01 ID:ylsZPenV0▼このコメントに返信
※70
そうですよねえ
歴史なんて無理に上げようとしても下げようとしても
頭の悪さが浮き彫りになる、そんなものですよねえ

日本人としては必死に過去を無残、無価値なものにしようと
印象操作を行なおうとする輩に逐一事実を述べて行く
面倒くさいけど、奴等しつこさだけは我々に少し勝るから
見過ごせば奴らのやりたい放題になりますものね
74.名無しさん:2016年08月25日 18:08 ID:DPmdRG5R0▼このコメントに返信
※66
日本陸軍としては国産車の開発で部品発注の下請け等で国内全体の工業力発展や
自動車開発技術の航空機転用可能性を目論んでいたから是が非でも国産というの考えだし
フォードと取引して横浜の埋立地を売った浅野財閥は工業発展を促進しようとする陸軍や商工省に非協力的で
作られる予定の工場は製鉄から組み立てまで一環して工場内で行われる設備を有している
これでは到底許容できないと思う
商工省は国内の工業レベルを良く知っているため陸軍の方針が困難であるとよく理解していたけど
それを踏まえたうえでフォードとの取引を危険視してたのだからよほどの事
75.名無しさん:2016年08月25日 18:19 ID:zl2Ckoni0▼このコメントに返信
*42
海軍の要求性能に、降下速度は含まれてない。
あと、堀越は魔法使いでもなんでもない。

*72
ターボなんぞ量産機に乗せまくったのはアメリカだけだ。
76.名無しさん:2016年08月25日 18:20 ID:KYOwR.MP0▼このコメントに返信
日本の海軍は英国東洋艦隊の停泊地を全て知ってた訳じゃないから全滅させるのは無理だろ。
セイロンの時もすぐ近くのモルジブに補給基地があるのを知らなかったし。
77.70:2016年08月25日 18:23 ID:Dt37hWi20▼このコメントに返信
※73
印象操作は、操作対象である我々が事実に気づいてしまえば何の効力も有効性も無い。
しつこい彼らの工作を無効化するのは彼らの意図を知らしめ、事実を示すだけのことと思う。
あとは彼らが勝手に自己完結しようが勝利宣言しようが、痛くも何ともないシャドーボクシングに過ぎない。
彼らは余り研究熱心ではなく自らの不都合な歴史には目を瞑りたがるから、頭の良い物言いとかちょっと無理だろうね。
78.名無しさん:2016年08月25日 18:30 ID:qYV9Km7f0▼このコメントに返信
実際にフィリピン攻略戦は零戦の影響が大きいだろ。アメも近くに空母がいると勘違いした程だし。
79.名無しさん:2016年08月25日 18:36 ID:febgRifF0▼このコメントに返信
零戦前の戦闘機で十分ってこと?
・97式艦上戦闘機 (比較:F4F)
 航続距離:627km (1240km)
 武装:7.7mm機関銃X2(12.7mm機関銃X6)

所詮すら無理じゃ・・・
80.名無しさん:2016年08月25日 18:45 ID:Isa4i3hFO▼このコメントに返信
零戦下げの連中は、開戦当初の快進撃の理由すら述べて無いからな、零戦以外でキチンと理由述べてくれや!
81.名無しさん:2016年08月25日 18:47 ID:ylsZPenV0▼このコメントに返信
※77
まったくそう思います
ある程度の知識がありここに書き込みが出来るような人にとっては
取るに足りない馬鹿げた行為に違いありません

しかしただひとつ厄介なのは
奴等日本人に成りすましてのコメをするという事
(自分の所属を殊更に隠そうとしなくても日本語での書き込みは
日本人の書き込みと思うのが通常という意味も含めて)

ちょっと覗いた人が読むのは大抵はコメントの最初の方だけ

あいつらスレが立つと同時に餓鬼か何かのように食らいついて
冒頭に当時の日本の行動を唯愚かで無価値なものと印象づけようとするコメを付けまくる
それを普通の日本人の一般的な意見だと勘違いされるのは、やはり苦痛なんです
82.名無しさん:2016年08月25日 19:07 ID:4Iry8zNN0▼このコメントに返信
※70
そりゃ日本人が最優秀民族なのは当たり前だが、
戦前の自動車産業黎明期の日本にフォードの直営工場なんか入れる危険性と
工作機械()を天秤にはかけられないわ。

やはり当時の日本人の判断は正しかった。
83.名無しさん:2016年08月25日 19:10 ID:nysf5m2B0▼このコメントに返信
※69

某撃墜王の伝記でもくわしいけど、ベテランの努力と工夫で、ホントに航続距離を三割り増し
にしちゃったあたりは日本的。
84.名無しさん:2016年08月25日 19:28 ID:qYGi5P.i0▼このコメントに返信
※72
誉やハ-40なんかは生産に移る段階で構造材からニッケルを抜かれたりしているから"資源不足"って要素が開戦後まもなくから既にあったのよ。
ドイツではニッケル不足を高周波焼入れって技術を開発して回避したらしいけど、そう言った技術の無い日本ではクランクシャフト折損などの要因となったらしい。ニッケルに代表される耐熱金属不足は実用レベルの排気タービンを最後まで量産出来なかった原因の一つでもある。

誉なんかは元々が研究レベルのエンジンで、100オクタン燃料と米国製高品質オイルの使用が前提になっていた。そう言った事情を考えずにそれ高性能エンジンだって飛び付いた軍令部側の責任が大きいと思うよ。
85.77:2016年08月25日 19:33 ID:Dt37hWi20▼このコメントに返信
※81
中国人にも成りすますし元自衛隊員にも成りすます。なんだってやるよ。
でも文体が韓国人。中国人なら言わないこと、自衛隊員なら口が裂けても言わんことを平気で言い放つ。違和感だらけ。
中国のBBSの翻訳サイトの反日を見ても韓国人のそれとは大分趣が違うのは見てすぐ判ることと思う。ので、
ここでの中国人による五毛の書き込みは極めて少ないと俺は思う。
ただ日本下げに繋がるのであるなら、五毛の尻馬に乗るか五毛として雇われて書き込みをすることは想像に難くない。
尚、俺は中国駐在経験があり中国語もビジネスが出来る程度には話せるし中国人の日本語話者のクセもそれなりに
良く知っている。
自称元自衛隊員の書き込みであるが、元自衛隊員の経歴を持つサヨクが居ないとは言い切れない。すぐに除隊しても
一応元自衛官。ただすぐに除隊するような奴が論議の権威づけとして元自衛官を名乗るだろうかと言う疑問は残る。
元自衛隊を標榜するなら元自衛隊員としての立場で発言するだろうから後付けで自衛隊を言い出すのは概ねガセだろう
と考える。尚、弟が元陸自で差し障りのない範囲で自衛隊のことは聞いている。違和感のある元自衛隊員に対して、
本物の可能性があるか判別の出来るキーワードがあるかどうか、今度聞いてみようかと思う。
86.70:2016年08月25日 19:45 ID:Dt37hWi20▼このコメントに返信
※80
工作機械の重要性はなめたらいかん。
それが戦中骨身にしみたからこそマザーマシンも含めて戦後工作機械のトップシェア目指す勢いでその分野が発展したのだろ。
開戦すれば交易も止まるからフォードの工場は使い放題。当時としては意地を通したのかも知れんがそれにしても勿体ない。
日本人は反省とお復習いをやるのが国民性で国是みたいなもんだ。暗くべそべそと後悔するだけが反省ではない。
反省はフィードバック。次のステップアップの大前提。次勝つためには避けて通れん。
87.古古米:2016年08月25日 20:09 ID:ptQx2zBu0▼このコメントに返信
ソ連の崩壊はww2の戦死者数のためとも言える。
ww2の時に20代30代だった世代が丸々居なくなっちゃったんだもの。
その影響は子や孫の世代が出来ないという事で社会構造が歪になって行った。
今の日本で言うと90代・70代・50代・30代の人数が少ない。
徐々に改善はしているけれども50代・30代が少ないって経営指導層と実務で活躍する層が少ないって事だから、これからもロシアの苦境は続くな。
88.名無しさん:2016年08月25日 20:14 ID:qYGi5P.i0▼このコメントに返信
※86
兵器工廠に勤務していた人の回想にも"高性能な工作機械は全てアメリカ製"で、"アメリカと戦う為の兵器をアメリカ製の工作機械で製造する矛盾を感じていた"なんてのがあるからね。
結果論だけど、米国式の品質管理と量産技術を学ぶって意味ではフォードの日本進出は受けた方が良かったとは思う。
89.名無しさん:2016年08月25日 20:48 ID:GTpiCVC60▼このコメントに返信
※42 海軍の要求に急降下性能が含まれてないのは知ってるけど、機体の剛性に支障が出るほど軽量化したらアウトだろ。
実地のパイロットに取材もせず、戦場で求められる機械の現状も知らずに紙の上で軍の要求を全部満たしただけの機体を
作った堀越は大嫌い。そのへんが俺の大好きなカラシニコフとは雲泥の差。
彼ほど戦場の現実に合った兵器を作った人はいない。あとはキャリバー50を作ったブローニングくらいか。戦闘機の設計者でいえば、
見た目だけのサラブレッドではなく実戦で役立つ軍馬のような機体を作ったクルト・タンク博士(フォッケウルフの設計者)を尊敬する。
90.名無しさん:2016年08月25日 20:58 ID:JOao.Ba90▼このコメントに返信
※89
つか、別に零戦だけの話じゃないのに、どうしてそう零戦の問題点としてあげつらうのか理解できない。
基本的に急降下性能に劣るのは、すべての軽戦闘機に当てはまることだろ。

言ってることは、戦艦と翔鶴をくらべて、装甲が薄いから翔鶴は欠陥品と言ってるようなもん
91.名無しさん:2016年08月25日 21:16 ID:9x13fXcG0▼このコメントに返信
4号戦車とか言う事実ドイツ軍の主力
尚信頼性や防御面ではM4シャーマンの方が良い模様
92.名無しさん:2016年08月25日 21:19 ID:dkPZ.5At0▼このコメントに返信
※85
つまらん事書き込まないで消えろ!
93.名無しさん:2016年08月25日 21:20 ID:CyhqQDZa0▼このコメントに返信
そりゃ、所詮は相手の不備を突いたんだし。
日本側はシナ帰りの純粋な戦闘部隊。あちらは治安維持部隊。勝てて当たり前。そのうち本国から正規軍が来たら敗走。言わば、太平洋戦争とは、練習でいい気になった日本側一軍が連合軍二軍以下に試合を仕掛けて圧勝。一軍対一軍となると日本側はボロ負け。日本側首脳は「なンで??」とまるで状況が理解できずに試合が終わったのが敗戦。
と、おれは太平洋戦争をこう例えて教えている。
94.名無しさん:2016年08月25日 21:42 ID:hCFjnJTD0▼このコメントに返信
単にナメプ相手に調子のってたら反撃食らっただけやろ。て言うか、戦術変えられただけで一気に弱体化する戦闘機ってw
95.名無しさん:2016年08月25日 21:44 ID:qYGi5P.i0▼このコメントに返信
※89
ブローニングM2は制式化から80年以上過ぎても現役ってチート兵器だからねえ・・・松本零士の戦場マンガシリーズで"我々はアメリカの戦闘機に負けたのでは無い、この機銃に負けたのだ"って老パイロットが回想するシーンがあったのを思い出す。

堀越技師を擁護する訳では無いけど、当時は主翼桁にシャープコーナーを設けると剛性が極端に低下するなど飛んでみないと解らないことも多かった時代でもあったんだよ。
クルト・タンクは自分も好きだけど、タンク技師やスピットファイアのミッチェル技師みたく試作機のチェックの為にパイロットライセンス取得して設計した飛行機を自分で飛ばしてみました、なんて設計者の方が珍しいよw
96.名無しさん:2016年08月25日 22:21 ID:JOao.Ba90▼このコメントに返信
※93
歴史を勉強したほうがいいと思う
97.85:2016年08月25日 22:29 ID:Dt37hWi20▼このコメントに返信
※92
図星か。黙ってられないのね。みんな見てやれよ、韓国人だぞ。超ウケるww
98.名無しさん:2016年08月25日 22:35 ID:.ftR.SUv0▼このコメントに返信
某侍撃墜王をはじめ、どの本にも「緒戦でB17を墜とした」と快挙のようにあるが、わたしはそうは思わない。大半が地上で破壊。空戦で墜としたとされるのも一機。しかも、それは、当時、既に旧式化したC型。防御火器も日本機並。もしも欧州で主力のE型であったら、フィリピン攻略も頓挫し可能性もある。結果としては勝ちであるが、先々を考えたらベストとはいえない。防空戦闘とは何か?を学ぶ機会を逸したのだから…
この半年後、手痛い反撃を食らうのだから。同じ機体で。
99.名無しさん:2016年08月25日 22:39 ID:b3Gc7i780▼このコメントに返信
マッカーサーの回想記に書いてありました
日米開戦初頭、フイリッピン駐在の陸軍航空隊の司令官がB17による台湾空襲を具申しました
マッカーサーは、日本軍はフィリッピン沖の空母から護衛戦闘機をつけられるがB17には護衛戦闘機がつけられないから駄目だ と拒否したとあ
龍驤はいたみたいですが、ゼロ戦はみんな台湾から飛来しました
100.名無しさん:2016年08月25日 22:43 ID:.ftR.SUv0▼このコメントに返信
↑このとき盗んだB17を劣化コピーして昭和20年に完成したのが連山である。5年も前のシロモノをやっとコピーできたのが当時の航空技術レベルである。終戦間際に陸上攻撃機などを造る海軍自体が戦況を何も理解していない。
101.名無しさん:2016年08月25日 23:12 ID:2jonIjC.0▼このコメントに返信
零戦の凄い所は単発機なのに長大な航続距離を持っていること
爆撃機の護衛となると専用の護衛機を開発するくらい、当時は苦労していたのに
主力戦闘機がそのまま護衛機になれたのは大きい。

後は冶金技術がもうちょっとあればな。
エンジン開発で苦労する事もなく後継機とか作られてただろうに。
102.名無しさん:2016年08月25日 23:14 ID:akHRAcHI0▼このコメントに返信
開戦初頭、機動部隊のほぼ全力をハワイ方面に展開させたにもかかわらず
フィリピンクラーク基地への戦闘機による空襲を台湾より敢行してフィリピン
方面の米軍航空戦力の駆逐を早期に達成できたのは零戦の航続距離のおかげ。
米軍は戦後まで機動部隊による攻撃だったと判断していたとか。
という例もある。
103.名無しさん:2016年08月25日 23:59 ID:oys.spxY0▼このコメントに返信
過給機は三菱がターボチャージャーの開発に成功したけど、生産開始が終戦間近の1944年で、インタークーラーに排気管の取り回しや、高高度のシリンダーの冷却とか、艤装関係で問題が多発して、結局終戦まで実用には至らなかったんだっけ。二段式の過給機(スーパーチャージャー)も試作段階で終わったとか。
中島の誉は、出力に関しては同時期のR-2800とか米のプラットアンドホイットニー社やカーチスライト社のエンジンを上回っていたけど、実際(数値化が難しい)耐久性と信頼性と整備性が非常に低くくて、出力低下があり、また油漏れの多発などの故障が稼働率を低くさせたとかなんとか。
全体的に中島のエンジンは出力の増強余地が少なかったので、零戦の性能向上不足は搭載した栄によるところも大きかったんじゃ。
104.名無しさん:2016年08月26日 00:32 ID:EKnktBN50▼このコメントに返信
※100
鹵獲を盗んだとか
連山がB-17のコピーとか
少しは賢くなる努力をしろ
105.名無しさん:2016年08月26日 00:33 ID:lDBiDPWA0▼このコメントに返信
※100
何も理解していないのはお前
106.名無しさん:2016年08月26日 00:44 ID:lDBiDPWA0▼このコメントに返信
※95
「航空機銃」としてのM2は重さの割りに発射速度が低く威力も不十分で信頼性がイマイチだよ
107.名無しさん:2016年08月26日 00:51 ID:SlXpejPk0▼このコメントに返信
零戦のおかげで戦果が上がったのは間違いという主張の根拠に

>万里ない
>あんなパイロットならF4Fなら同等かそれ以上の戦果あげてたやろ

バカかコイツ

実際に実行したほかの作戦やら兵器やらの名前出すのならともかくif戦記を根拠してはなすって何処まで頭悪いんだこの1は
108.名無しさん:2016年08月26日 02:45 ID:c9cUsx800▼このコメントに返信
陸軍機好きのワイ、昨今の陸軍上げの風潮に歓喜
よく言われるチハタンとかの陸軍戦車も比べる相手がチートなだけで、
当時の世界のレベルならよく頑張ったほう

…まぁ、確かに軍服は海軍のほうがカッコいいとは思う
109.名無しさん:2016年08月26日 04:00 ID:KjNnIfGb0▼このコメントに返信
テーマの分析は、連合軍が行っている。
110.名無しさん:2016年08月26日 04:08 ID:KjNnIfGb0▼このコメントに返信
対爆撃機戦闘では機関銃の性能差が響くと思う。
大型トラックに前後左右に旋回型大口径機銃をつけたのに、ランクルか何かに固定機銃をつけて攻撃するような物だ。
有効射程が長く、弾道が安定する機銃が圧倒的に有利だろうとは想像する。

零戦も13ミリ2丁で高性能・携行弾数多数なものが付いていたらもっと強力であったのではないだろうか。
111.名無しさん:2016年08月26日 04:33 ID:lDBiDPWA0▼このコメントに返信
※10
五二型丙「」
112.名無しさん:2016年08月26日 07:43 ID:J4XuehJu0▼このコメントに返信
連山はB17を参考にしているのはよく分かる。
ただし、空力などは連山が良かっただろう。自分は専門ではないから推測だが、構造も日本の方式で作られているだろう。
全くもってのまねではない。
4発は2式大艇などがあるから技術的に不可能ではなかった。

読んだ本に
動力銃塔などがスムーズに動かなかったり、
特に降着装置は最後まで作ることができなかったと書いてあった。素材の問題ではないだろうか。ノウハウも大切な分野であるが、そもそもレアメタルなどがなかった。
映像で飛行実験をみると、何となく前後のバランスが悪く、着陸時ぴょんぴょん跳ねているようにも見える。
実戦で使えるレベルではなかったのではないだろうか。
113.名無しさん:2016年08月26日 08:09 ID:H9BGpl1E0▼このコメントに返信
※100
お前の理論で行くと零戦を参考にしたF8Fも零戦のコピーだな
114.名無しさん:2016年08月26日 08:28 ID:lDBiDPWA0▼このコメントに返信
※112
品と半島にかかれば
ライセンスも参考にするのも盗む・コピーらしいからなwww
自分達の国は海賊版天国の癖にwww
115.名無しさん:2016年08月26日 09:13 ID:CdHtPF3U0▼このコメントに返信
サッチウィーブが確立されるまでは「ゼロと遭遇したら逃げて良い」
F8Fの出現までは「ゼロとはタイマン張るな。低高度での格闘戦なんかご法度!」
と米海軍に言わせる程度の性能はある。

それをやればF4Fはカモ、F6Fでも高確率で落とされるから

急降下で米軍機に着いていけないゼロ戦を大した性能ではないと言うなら
低高度での格闘戦でゼロ戦に着いていけない米軍機はいったい何なのだろうね?

相手の得意とするフィールドで勝負に付き合わない、これ大事。
116.名無しさん:2016年08月26日 09:56 ID:M0Ucfjro0▼このコメントに返信
*89
だから
堀越は魔法つかいじゃねぇって言ってるだろ。軍のお偉いさんでも無い。ただの企業の技術者なんだよ。
で、軍の要求を満たした機体を作ったらあぁなっただけだ。一式陸攻もな。
軍の要求無視して、戦闘機に大切なのは、ロール性能と急降下性能です、、、って作ったって、不採用になって終わりなんだよ。
パイロットの意見を聞かないで作った?。96艦戦と97戦でバリバリやってた連中が、重戦欲しがると思うか?w
そもそもが、一二試以降の海軍の要求はキチ○イレベルで、その結果が烈風だろ。

あと、急降下性能の良い三式戦が米英パイロットからカモ扱いされてたってのと、一撃離脱戦に切り替えたあともI-16が97式戦に落とされてるって例から見ても、パイロットから何から徹底してやらないと意味無いんだよ。その準備も無いのに重戦作ったって無意味だ。
117.名無しさん:2016年08月26日 12:54 ID:fvc5mj.l0▼このコメントに返信
※113
>零戦を参考にしたF8F

それは日本にだけ流布してる神話な
実際はFw190の成功を見て
「大馬力エンジンと、それに見合わない小型の機体」
という特徴を参考にし、それが結実した
118.名無しさん:2016年08月26日 13:35 ID:86YumkQL0▼このコメントに返信
F8Fは大したことはなかったとも言われている。
119.名無しさん:2016年08月26日 13:48 ID:fvc5mj.l0▼このコメントに返信
※118
言われてるって誰がいってるの?日本最強厨君w
根拠はなくてもいいからとりあえず書くだけ書くという、コピペ連投に次ぐ新しいそして
誰にも相手にされないテクニックかい?w
ちなみに日本はゼロ戦の次の艦上戦闘機を完成させることすらできなかった
120.名無しさん:2016年08月26日 14:46 ID:86YumkQL0▼このコメントに返信
F8Fは大したことはなかったとも言われている。
121.名無しさん:2016年08月26日 14:47 ID:86YumkQL0▼このコメントに返信
※119
相手にされない。影響力全くない。かわいそうなおもちゃ。
122.名無しさん:2016年08月27日 08:43 ID:rlBvCFKb0▼このコメントに返信
またアホがスレ立てたんかい

日本側から見て、快進撃は全軍が頑張ったから
米国からは負けている理由・予算取りの理由が欲しかったから零戦が無理やり評価されただけ
直接戦う機会が少ない陸軍機を上記理由のために米軍が評価上げる訳がない
123.名無しさん:2016年08月27日 08:47 ID:rlBvCFKb0▼このコメントに返信
※119
>艦上戦闘機を完成させることすらできなかった

無知ですな
完成させて米軍機を落としまくってたよ
単に乗せる空母が無く局地戦闘機として運用していただけの話

陸軍こそ、時代遅れの隼を終戦まで必死になって作ってたのを知らないのかね
124.名無しさん:2016年08月28日 07:37 ID:Q3EqM7250▼このコメントに返信
いや陸上運用したら局地戦闘機になるわけじゃないからね
それに紫電改の艦上運用計画を零戦の後継機の完成とは見なせないよ

※118
※120
F8Fレシプロ最強説の一角に挙げられる程度には評価が確立されてるぞ
航続距離や対地でなんとかケチがつけられるぐらいかな

お名前