スポンサーリンク

2016年08月22日 09:05

織田信長って何で殺されたの?

織田信長って何で殺されたの?

タグ:
03

引用元:織田信長って何で殺されたの? [無断転載禁止]c2ch.net
http://vipper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1471755380/

1: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 13:56:20.800 ID:UskoYXhPa
明智くんは何故信長くんを殺しちゃったの?

2: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 13:57:20.258 ID:Ou1aX3cO0
家康くんに命じられたからだよ

3: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 13:57:44.265 ID:1he3fl0m0
天下取りチャンスが到来したからビッグウェーブに乗っただけだろ

9: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:03:06.551 ID:UskoYXhPa
>>3
明智くん程度がそんなことしてもすぐ誰かに殺されるに決まってるのに?

10: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:03:59.797 ID:43XS/NvH0
>>9
殺しちゃったあと必死に仲間探してるよ
結局できなかったけど

12: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:05:16.941 ID:UskoYXhPa
>>10
明智くんって馬鹿だったの?

22: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2016/08/21(日) 14:13:41.153 ID:Cx7EsEAo0
>>10にも書いてあるとおり、本能寺の変の当時、京周辺には細川幽斎、筒井順慶などの光秀と近しい大名がいたから、
変後、かれらが仲間になってくれることを期待して信長を倒した。
けど、秀吉が中国大返しで返ってきたためにすべての計画が泡と化した。

34: メリーさん ◆5mu7Jxvg3A 2016/08/21(日) 14:24:58.037 ID:YnFrUxOt0
>>22
毛利の旗を貸りて秀吉に毛利が味方したと思わせたり、巧みな情報工作で光秀不利、秀吉有利、だから秀吉につくべき、という風潮を作り出したのが大きいよね
これで光秀が当てにしてた身内まで寝返る始末になった訳だし

73: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:46:38.688 ID:lzQfXTF/0
>>22
秀吉を打ち破ってたら天下人だったのか
惜しかったな

4: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 13:58:13.576 ID:YYolOqI2d
秀吉に踊らされた

7: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 13:59:50.253 ID:bH/TkYOI0
光秀には母親を見殺しにされた恨みがあった
という学研まんがを読んだことある

15: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:06:58.375 ID:v8M5fG5S0
個人的には朝廷黒幕説が一番好き
信長が天皇を廃位して自分が王になろうとしたから光秀にけしかけたってやつ

28: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2016/08/21(日) 14:18:28.638 ID:Cx7EsEAo0
>>15
信長は応仁の乱で荒廃した京や朝廷を再興させた恩人であって、朝廷が信長を恨んでたとは考えにくい。

31: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:20:56.753 ID:v8M5fG5S0
>>28
いくら恩があるとはいっても自分の主から仕事取り上げようとしていたら話は別でしょ

43: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2016/08/21(日) 14:30:23.538 ID:Cx7EsEAo0
>>31
信長は朝廷から仕事を取り上げてない。
暦の制定についてはもともと平安時代から機能してなかったし。
のちに江戸幕府が暦の制定に着手してる。

42: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2016/08/21(日) 14:30:00.221 ID:Cx7EsEAo0
>>31
信長は朝廷から仕事を取り上げてない。
暦の制定についてはもともと平安時代から機能してなかったし。
のちに江戸幕府が暦の制定に着手してる。

48: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:32:07.814 ID:43XS/NvH0
>>42
抜き差しならない理由は「四国侵攻軍が出発しそうだから」じゃだめですか

60: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2016/08/21(日) 14:40:14.773 ID:Cx7EsEAo0
>>48
四国政策に失敗したからってそれだけで、厳しい処罰にさらされるってことは考えにくくない?
推測だけど佐久間信盛、林通勝の追放が光秀に不安を煽ったんだと思う。
たとえ重臣であっても地位は安泰でないというね。

52: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:35:55.292 ID:v8M5fG5S0
>>42
光秀が信忠まで殺す気があったのかどうかも気になるところ

63: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2016/08/21(日) 14:43:25.814 ID:Cx7EsEAo0
>>52
実際、光秀は信長をたおしたあと信忠の二条城を攻めて殺してるんだよなあ。

68: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:45:06.526 ID:v8M5fG5S0
>>63
信忠は自害でしょ?
仮に投降したとしたらどうするのかなと

83: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2016/08/21(日) 14:55:53.713 ID:Cx7EsEAo0
>>68
二条城を攻められての自害だから光秀に殺されたでいいと思うん。

16: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:07:33.864 ID:1he3fl0m0
細川が乗ってくれば他の奴もどんどん乗ってきて秀吉とか軽く捻り潰せたから
細川があまりにも信長に惚れてたのが誤算だった

19: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:10:14.288 ID:m84Lddjw0
割りと本気で衝動的だった説もある
あの時代って個人的な方向で謀反とかよく起きるよ

28: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2016/08/21(日) 14:18:28.638 ID:Cx7EsEAo0
>>19
当時の大名家は運命共同体だから、ふだんはともかく謀反のような大事なことがらは
いくら大名といえども個人的な判断でできない。

21: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:12:06.048 ID:GdHOCb5ja
ホントに信長が光秀のこと嫌ってたなら手元に置いているのも変な話だよな

24: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:14:56.568 ID:m84Lddjw0
>>21
いじりの認識がずれちゃったんだろ
上司以上の関係だし意思疎通も中々出来んよ

23: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:14:09.430 ID:1he3fl0m0
元々光秀は野心家で謀略野郎だったから隙あらば謀反狙ってただろ
ただチャンスが来たからやっただけで恨みとかないと思うわ

27: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:16:31.549 ID:mzwiDPTJa
秀吉説には戦慄する
あと信長死んでない説とかな

30: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:20:49.794 ID:I86kBj5Tp
>>27
昔から秀吉黒幕説が有力だとは思ってる
あまりにも信長死後の状況が秀吉有利だから全部計画通り

42: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2016/08/21(日) 14:30:00.221 ID:Cx7EsEAo0
>>30
秀吉黒幕説は歴史の結果から逆算してるだけなんだよなあ。
そもそも秀吉が天下を取れたのは信長と同時に信忠が死んでくれたからであって、
本能寺の変の時点で光秀が確実に信忠を倒す確証はない。信忠が京から逃げられる可能性もあった。
じじつ信忠といっしょにいた織田長益(のちの有楽斎)が京から脱出に成功している。

29: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:19:05.416 ID:43XS/NvH0
光秀が動いた直接的な契機は信長の四国政策の転換
信長は長曾我部を切って三好派に転換
長曾我部派筆頭の明智は立つ瀬がなくなった

42: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2016/08/21(日) 14:30:00.221 ID:Cx7EsEAo0
>>29
それだけで光秀は信長を倒すだろうか?
あれだけの事件を起こすとしたらもっと抜き差しならない理由があったのでは?

32: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2016/08/21(日) 14:20:59.184 ID:Cx7EsEAo0
・光秀が天下取りの野望をもってた
・信長を倒すのに十分な条件がそろってた
・世間で信長を排除する機運がすこしあった

この条件を満たしたことによっておこったと思われる。

35: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:26:07.812 ID:OxK2eELo0
朝廷黒幕説ってトンデモ説だろ
だって他にも親朝廷の武将はいたのに誰も光秀に協力しなかったし
光秀が出した手紙も朝廷に触れてないんだもん

45: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:31:26.752 ID:D9ZVB4ID0
黒幕は光秀

47: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:32:04.081 ID:09ZVcknma
あの時代
群雄割拠とか三英傑とか言われるけど凄いのは信長・半兵衛・黒官・利休な
特に信長は曹操よりスゲー
儒教嫌いなとこと宗教一掃などから残酷だが相当の学識を感じる
ぶっちゃけ世界史的にも本当に凄い人

56: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:37:30.300 ID:j/Dmo9QN0
>>47
曹操よりはいい過ぎ

60: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2016/08/21(日) 14:40:14.773 ID:Cx7EsEAo0
>>47
だから信長は宗教を一掃なんかしてねーって。
比叡山焼き討ちは比叡山にかくまわれている姉川の合戦の浅井朝倉の敗残兵の引き渡し要求を断られたから
ちょっと敷地を燃やしただけだって。
むしろ豊臣政権がおこなった刀狩が政教分離につながった。

49: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:32:15.667 ID:OxK2eELo0
ていうか黒幕説ってどれも胡散臭いし
光秀のあの行き当たりばったりぶりは単独犯だったからだと思う

51: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:35:08.296 ID:WYiDl9Jr0
>>49
単独で信長を討って天下取れると本気で思ってたなら相当頭悪いけど
秀才だったんでしょ?

58: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:38:45.023 ID:OxK2eELo0
>>51
年齢的にも最後のチャンスだろうから博打に出ただけだろ
計画性なさすぎだけど

63: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2016/08/21(日) 14:43:25.814 ID:Cx7EsEAo0
>>58
光秀は上杉謙信と同い年だったからねえ。
当時だとわりと高齢。

69: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:45:23.186 ID:WYiDl9Jr0
>>58
博打にしてもリスク高すぎじゃないの?
そのまま家臣でいれば間違いなく天下人のお膝元に居れたのに
失敗すればお家断絶家臣も死ぬか路頭に迷うんだよ
なんにせよ戦国時代の武将はやるかやられるかの緊張はいつもあっただろうけどさ

71: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:46:26.300 ID:v8M5fG5S0
>>69
主君はあの信長だからな
佐久間のように追放されないとも限らないし、安泰とは言い切れないでしょ

77: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:48:28.968 ID:OxK2eELo0
>>69
>そのまま家臣でいれば間違いなく天下人のお膝元に居れたのに
これが怪しい
佐久間信盛なんて譜代だけど揚げ足取りみたいな理由で追放されてるし
「信長の下では安泰じゃない」って空気はあったと思うよ

83: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2016/08/21(日) 14:55:53.713 ID:Cx7EsEAo0
>>69
目のまえに天下取りのチャンスがあったからリスク度外視で全突したんでしょ。
信長のころの武将はなにがなんでもチャンスに飛びつくという気概があったが、
そうした気概が失われてひたすらリスクアセスメントに走っていったのが関ヶ原のころのゆとり武将たち。

55: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:36:45.043 ID:O7vLpmj/0
マンガにあるのは信長の唐入りを止める説

59: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:40:10.649 ID:xXN0K9hE0
謀反されまくりだし原因は信長の部下の扱いだろ確実に

76: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:48:08.862 ID:1he3fl0m0
信長生きてたらあのあと唐入りしてたから安泰かどうかはわからんぞ

81: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:54:36.919 ID:e7QFpVRcd
明智の母も姉も信長にやられたから

84: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 14:58:36.077 ID:cjKAUGgrK
明智→武市(阪本龍馬のいとこ)→尊皇譲位→江戸幕府征伐
滑稽な話だな

88: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2016/08/21(日) 15:08:52.867 ID:Cx7EsEAo0
>>84
明智光秀→細川ガラシャの父親で、細川護煕首相のご先祖様
明智秀満→坂本竜馬のご先祖様という説がある
斉藤利三→春日局の父親

本能寺の変の首謀者の子孫はのちの歴史にも影響をあたえてるんだよなあ。

91: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 15:15:06.747 ID:WYiDl9Jr0
でも家康は裏切らなかった
こうなってくるとおいしいとこどりの家康があやしいな

93: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2016/08/21(日) 15:18:56.567 ID:Cx7EsEAo0
>>91
いうほどおいしいとこどりか?
伊賀で死にかけてるやん。

95: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 15:28:54.685 ID:24/ZgVcvd
>>93
コソコソ逃げた
会敵してなかっただろ5日かかるのを1日で
移動するくらい逃げたし

96: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2016/08/21(日) 15:48:10.436 ID:Cx7EsEAo0
>>95
こそこそやってる時点で相当やばかったってことじゃない?

92: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 15:15:22.134 ID:1he3fl0m0
あの時代どいつもこいつもすぐ寝返るからな

94: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 15:26:32.120 ID:24/ZgVcvd
>>1
ひどい職場虐めしたから

99: 以下、無断転載禁止でVIPがお送りします 2016/08/21(日) 16:10:05.134 ID:hj0GPtvSr
ぶっちゃけ光秀から書状届いてそうなところなのに
届いてないとか残ってないとか言ってるとこが1番怪しいわ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年08月22日 09:22 ID:6y83xP270▼このコメントに返信
下剋上の世ですから上手くいけば天下取り 賭けてみたくなるよね
2.名無しさん:2016年08月22日 09:28 ID:vahyOtoT0▼このコメントに返信
実際は推察しかできないからなぁ。

タイムマシンでも出来たとしたら、是非ともインタビューしてみたいね。

下手すりゃ「俺じゃない」と言うかも知れんけど。
3.名無しさん:2016年08月22日 09:29 ID:iF7BsRIJ0▼このコメントに返信
信長付きの小姓、蘭丸が家来の前の光秀にデコピンしたから。
4.名無しさん:2016年08月22日 09:31 ID:Qw2RYHsI0▼このコメントに返信
ハゲを馬鹿にすると怖いって話か
5.名無しさん:2016年08月22日 09:32 ID:fptGpbVl0▼このコメントに返信
台本に書いてあったんだな
6.名無しさん:2016年08月22日 09:36 ID:UZBRhf0H0▼このコメントに返信
ま、なんかいろいろ重なって切れちゃったからという感じに思ってるな
理屈だけで動いてるわけじゃないもんね
7.名無しさん:2016年08月22日 09:39 ID:IcIJkVZm0▼このコメントに返信
下剋上( `・∀・´)ノヨロシク 隙つくりやられる方が悪い時代 パワハラアホ上司なら居なくなった方がいい 
生きるのに精一杯なんだから やるでしょ
8.名無しさん:2016年08月22日 09:41 ID:L8hcN9z80▼このコメントに返信
織田家ってゴールドマンサックスみたいな組織だったんじゃないのか、と。使えるうちは高給で馬車馬のように使い、失敗すると弊履のごとくうちすてる。光秀って有職故実に強いのが売りだったから、信長にとって足利将軍家とか天皇とか、旧体制派の利用価値が下がってくるに従ってプレゼンスが低下してくるのは当然て気がする。で、パニックになってキレた、と。佐久間や荒木の失脚も影響大かな。後世からみたら本人の謀反や反抗と理解されるけど、現場にいる同僚としては正恩の唐突な粛清みたいな感覚で捉えていただろ。周到な陰謀説には肯じない。それならそれ以前にいくらでもチャンスはあった。教養人て打たれ弱いし。

ただ、秀吉の中国大返しはあまりにもできすぎだよなぁ、とは思う。
9.名無しさん:2016年08月22日 09:43 ID:1zPfnDgw0▼このコメントに返信
直接原因には諸説あるし真犯人の特定には証拠が乏しいが
間接的には時代を先走りすぎて置いてきぼりを食らった人間たちの敵意を受けていた
その中から明智光秀をそそのかした人間がいるということだろうな
その後の豊臣や徳川の方は織田に比べれば復古主義者だから
秀吉は平清盛だし家康はそれ以前の源頼朝的武士像にアレンジを加えた感じ
下手をすれば信長はその武家社会すら破壊しかねなかったからから
危惧した人間はいただろう
10.名無しさん:2016年08月22日 09:44 ID:0DOVsKub0▼このコメントに返信
信長が天下人になるに従い合戦のレベルも変わりより大規模で戦略的になってきた、社会も一定の安定化が始まると大名も力による統治よりも自治体の長みたい政争がメインになってくる。光秀も御多分に漏れず地元で好き勝手が出来なくなって来た。しかも配置換えだろ。下剋上という世界で生きて来た光秀は信長を排除をすれば各国の大名を引っ張り込めると思っていたんじゃね?。ところが諸大名自体がもう合戦じゃなくて政争でケリをつける時代になりつつあるのは理解していたので、光秀の尻馬に乗らなかっただけだと思う。
11.名無しさん:2016年08月22日 09:45 ID:DIl2OCkr0▼このコメントに返信
忠臣蔵の浅野さんといっしょで光秀も「ノイローゼ」だったのでは・・・

それを後世の人があーだこーだ理由を付けているだけのような気がする
曰く「朝廷黒幕説」
曰く「秀吉黒幕説」
曰く「足利の鞆幕府黒幕説」
曰く「イエズス会など海外勢力黒幕説」
曰く「光秀天下取り説」
曰く「長宗我部と婚姻関係の斉藤利三の共謀説」
などなど・・

そのうち半島起源で「李舜臣将軍と朝鮮王朝による暗殺説」が出てくるかもw
12.名無しさん:2016年08月22日 09:46 ID:ICdmgJPj0▼このコメントに返信
千載一遇の好機に目がくらんでリスクの計算とか自己評価がついつい甘くなってしまうのはよくあること
13.明智家謀反:2016年08月22日 09:52 ID:RLMLznMp0▼このコメントに返信
信長は安定支配者にはなれない激動期の革命児 あのやり方では織田軍団内に不安懸念がわだかまる「信長に自分がやられるかも」疑心暗鬼を生ず。
窮鼠ネコを咬む・弱者の鬼退治 やるしか無いと明智勢ほとんどがソウ思った。精神的に追い詰められていたために起った 
殺すだけしか考えていない。
突然の暗殺うけることが似つかわしい信長が追い詰め過ぎた気づかないままに。
14.名無しさん:2016年08月22日 09:53 ID:P2pTxvh30▼このコメントに返信
なんであんなに京都の周辺に信長配下の武将がいなかったかというと信長は天皇を廃するつもりで準備して、最も信頼できる明智光秀に実行させようとした。でも明智光秀は実は天皇直属の忍者だったという小説があった
15.名無しさん:2016年08月22日 09:53 ID:cJ3iS.Hx0▼このコメントに返信
信長は有能な人材を優遇した反面、身内贔屓は結構酷かったってのは聞いた。
16.名無しさん:2016年08月22日 09:55 ID:rUKdcY750▼このコメントに返信
ワイ光秀が弥助を殺さなかったのが仲良かったからと嫌ってたからと両方の説があって混乱
17.名無しさん:2016年08月22日 09:58 ID:eM5A3q3hO▼このコメントに返信
アホウ安倍の売国政策がどんどん進行中だな
18.名無しさん:2016年08月22日 10:03 ID:eM5A3q3hO▼このコメントに返信
愚策ばっかw
19.名無しさん:2016年08月22日 10:07 ID:TThASN.v0▼このコメントに返信
信長は秀吉の援軍要請に応えて中国へ行く予定の途上で京に寄ったんだから、
信長の軍を迎える為の街道の整備や物資の手配といった準備を秀吉は整えてた。
大返しはその準備してたルートを逆走したまでの事なので、準備が良すぎるという事はない。
20.名無しさん:2016年08月22日 10:08 ID:Wl3z4P.t0▼このコメントに返信
※11
わいも病んでた可能性高いと思う
外から見てる人にはそうは見えなくても、病んでる人は受け取り方が違うからね
21.名無しさん:2016年08月22日 10:14 ID:6YE8XxQDO▼このコメントに返信
自分もハゲのくせに、ハゲにハゲと言ったからだろうな。
22.名無しさん:2016年08月22日 10:15 ID:NisS7.XY0▼このコメントに返信
かけてもいい
間違いなく比叡山焼いたから
人間は一人の積極的なさついではなく多数の消極的なさついにころされるのよ
23.名無しさん:2016年08月22日 10:15 ID:aWzYb4ox0▼このコメントに返信
天海=光秀説好き
24.名無しさん:2016年08月22日 10:19 ID:bVe2Y1640▼このコメントに返信
信長のワンマンだったし、信忠もろとも排除できればまた群雄割拠して自分にもチャンスがあると思ったのではないか?
光秀は京都に近い位置にいたのだから。信長に不満を持つ連中もいただろうし。そいつらが味方につくと踏んでいた。
ただ本当に信長が死んだとか確かめようがないから味方に付く連中もいなかったんじゃないかな。
それが光秀の誤算。
25.名無しさん:2016年08月22日 10:20 ID:OCDcPBZ40▼このコメントに返信
※22
仏教系テロリストの殲滅は信長の英断のひとつ。此の後我が国は宗教に支配されずにこれた。
信長は数多くのクーデターを起こされ、そのうちのひとつが成功しただけのこと
26.名無しさん:2016年08月22日 10:21 ID:LK0Y9nk10▼このコメントに返信
怨恨説は後世の創作で信長は光秀にとって大恩人なのがややこしい理由
なんせ出自もよく分からん素浪人上がりの明智を家臣団の序列二位として厚遇してたし
光秀があっさり負けた理由にも『恩知らず過ぎて大義名分がない』から同士が集まらなかった面もあるぐらい。
27.名無しさん:2016年08月22日 10:22 ID:CDIvpuXF0▼このコメントに返信
単に職場鬱でプチっといっただけなのでは
計画的犯行は信長の重臣にまでなった男にしてはあまりにもいきあたりばったりすぎるから考えづらいし
鬱病で頭回らん状況で発作的に動いたからああなったんだろう
28.名無しさん:2016年08月22日 10:27 ID:NisS7.XY0▼このコメントに返信
高野山いけば一目でわかる
明智光秀の墓がすげえ立派なのに信長の墓はすげえショボい
比叡山焼いた以上あとは仏教あげするだけで好きなだけ信長の権威は貶めれるのよ
室町時代でも比叡山焼いてころされたくじ引きショーグンがいるしな
29.名無しさん:2016年08月22日 10:31 ID:NisS7.XY0▼このコメントに返信
※25
甘い見方すぎるわよん
権威がありそれなりに権勢が認められてた聖属性の勢力を焼いたんだからな

同じ聖属性である天皇も焼いちゃうと判断されてもおかしくない
30.名無しさん:2016年08月22日 10:32 ID:LK0Y9nk10▼このコメントに返信
※28
発掘調査の結果遺骨ゼロ、焼いた形跡も殆どなしで門前町の坂本辺りを攻撃しただけだったそうだぞ
あと光秀にとって比叡山焼き討ちはどうでもいいこと、なんせ比叡山焼き討ちで一番賛成した家臣も一番活躍した家臣も光秀だからなw
31.名無しさん:2016年08月22日 10:33 ID:l9jdikPg0▼このコメントに返信
信長公記読もうぜ
32.名無しさん:2016年08月22日 10:36 ID:NisS7.XY0▼このコメントに返信
※30
ほぼ比叡山焼いたからやられた説確定じゃん
明智光秀にそそのかされてさ

まあ明智光秀と信長は仲良く仏教を攻撃してたらしいね
嫌がらせにお城を地蔵や墓石で作ったりしてさ
33.名無しさん:2016年08月22日 10:38 ID:.I14V8Jw0▼このコメントに返信
実際、光秀すら主犯じゃないかもしれんしな、光秀って存在自体捏造とかよくあるし、光秀途中で死んでて、名前だけ使われただけかもしれんしな。
34.名無しさん:2016年08月22日 10:38 ID:rzkhj5gb0▼このコメントに返信
鬱で病んでいたというより老人性認知症の初期症状ではなかろうか?
35.名無しさん:2016年08月22日 10:40 ID:AJ1vbPPF0▼このコメントに返信
普通に秀吉やろ
秀吉じゃなかったら黒田
優秀な光秀が謀反起こすなら根回しするわ
それが出来なかったってことは、しなかった奴が共犯者やろ
信長の子供なんぞどうとでもなるわ
36.名無しさん:2016年08月22日 10:42 ID:OCDcPBZ40▼このコメントに返信
※29
天皇家は権威だけの貧乏公家よ。現在の象徴天皇の時代だからこそかませる小説家のハッタリ。どっちか言うと日ノ本の王は将軍たる公方様だったわけよ義満以降はね。だから信長は敵視すらしてなかったろうね、武装勢力を伴って一人前の敵。それと仏教系を聖属性とかやめようね、日本の為政者を最も苦しめ、頭痛の種だったのが仏教テロリストどもだから。
37.名無しさん:2016年08月22日 10:46 ID:NisS7.XY0▼このコメントに返信
※35
信長的には長男が逃げずにしんだのが最大の誤算だろうね
実は気づいていたけど長男に天下人を譲るためあえて嵌められた可能性もあるかもw

ただ襲われている時は間違いなく長男のことのみ考えてただろう
だから粛々と手際良く屋敷に火を放った
長男が天下人になるよう貢献することが自分に課せられた任務と認識したからね
38.名無しさん:2016年08月22日 10:54 ID:f.0ckV8j0▼このコメントに返信
※11 ※20
病んでた説はありそう。
明智光秀は生年にいくつか説があって、本能寺の変の時の年齢が50代半ばから60代前半のどこか。認知症を疑われるような状態にあった豊臣秀吉の晩年とちょうど同じくらいの年代なので、もしかすると明智光秀も秀吉と同様の状態だったんじゃなかろうかとも思ったり。
39.名無しさん:2016年08月22日 10:55 ID:NisS7.XY0▼このコメントに返信
※36
なにいってんの?
海外をみたらわかるけど宗教勢力はかなりポピュラーな主権勢力よん

信長の仕事により比叡山が主権勢力からただの宗教勢力に成り下がったのは間違いないけど
考えてみりゃ信長暗殺後の天下人にとっていいこと尽くめよ
やっぱうまいこと嵌められた気がするわ
40.名無しさん:2016年08月22日 10:59 ID:Oq9hpQLH0▼このコメントに返信
光秀が正常な思考を持っていたこと前提やけど
当時最大の勢力に属していた一、二を争う出世頭が強烈な後ろ盾なしで動くとは考えにくいんだよなぁ…
そんで当時、毛利攻めに信長の援軍要請しまくってた秀吉が強烈な後ろ盾かっていうと、どうなんやろ?
まぁ宇喜田と播磨あたり併合して独立しますって話なら、中規模な大名としてカウントできんこともないけど
共犯者がいるとしたら、形骸化してたとはいえ一定の影響力を持ち続けてた公家衆か、恨みを買ってた宗教勢力
あるいは信長の勢力図を分け分けウマウマできる大名あたりじゃね?
41.名無しさん:2016年08月22日 10:59 ID:65qEmF.I0▼このコメントに返信
※36
「天皇云々説」は明治以降の象徴天皇制の産物だろうね
戦国期なんて天皇家が貧乏すぎて可哀想だからって、
信長が資金援助していたりするんだよなw
貧乏すぎて可哀想だからと、無償でお菓子を献上したことから、
天皇家ご贔屓のお菓子屋さんになった所もあったはずw

あと、信長が仏教系に虐げられるのは、信長を貶める事で
自分たちが正義だと示したい比叡山などの策略だよな
当時のことを調べると、延暦寺の破壊僧たちは京都近隣を荒らしまわった
強盗レベルのクズだってわかるし
42.名無しさん:2016年08月22日 11:02 ID:uuOaxWkx0▼このコメントに返信
昔だから原因色々ありすぎなんだよなぁ。
43.名無しさん:2016年08月22日 11:05 ID:GpCs8PN20▼このコメントに返信
暑かったから
44.名無しさん:2016年08月22日 11:11 ID:Oal1HV0b0▼このコメントに返信
斎藤道三、秀吉、光秀
能力至上主義にしてもそこまで成り上がれるとは思えん出自の怪しい人物が信長の周りに多い
何らかの勢力が力貸して、そして捨てたんやろ
45.名無しさん:2016年08月22日 11:13 ID:2maKapV80▼このコメントに返信
言うほど謎か?
秀吉があまりにも上手く事を運んだから一見滑稽に見えるが
自分が天下を取る事考えたらかなり面白いタイミングではあるだろう
46.名無しさん:2016年08月22日 11:18 ID:TWhH8GeK0▼このコメントに返信
歴史ってのは勝者が描くからね。

信長のことは、秀吉にとって都合の良いように改変されただろうし、秀吉の功罪は家康の都合の良いようにいじられてるとおもったほうがいい。
ましてや、徳川治世は類を見ないほどの長期安定政権でもあったから、その間に色々変節してるだろう。

日本の場合は「前権力を徹底的に淘汰する」という、大陸お決まりの儒教イズムとまではいかないけど、より良き今っていうのは、集権化の過程で必須でもあるからね。
47.名無しさん:2016年08月22日 11:19 ID:bxRJnsgg0▼このコメントに返信
光秀「ふう、50になったしやっと引退やな。これからは隠居して余生を過ごすやで」

信長「は?うちには退職年齢なんぞあらへんぞ、体が動くうちは生涯現役や。死ぬ時は戦場か職務中やぞ」

ワイは、人間50年の時代に動けるギリギリまで働いて引退しようとしたら、死ぬまで働けって信長に言われてキレる光秀説を推すやで。
48.名無しさん:2016年08月22日 11:27 ID:tGksLWQR0▼このコメントに返信
むかつく上司ならぶっ殺してやる!って思うことあるわ。
信長ならさもありなん。

秀吉位可愛がられ方知ってたら違ったんだろうけど、光秀は出来なかったんだろう。
49.名無しさん:2016年08月22日 11:29 ID:Vrumfm3t0▼このコメントに返信
譜代で大派閥だった林や佐久間が滅ぼされ、次に大手派閥でやばい柴田一派は全部北陸地方へ封殺。その次の派閥の自分が佐久間や林と被ったからでは?猿と並んで僻地の中国か九州か、東北か関東かに飛ばされるか追い落とされるのは確実だし、折角育てた近畿・京都周辺の領地も無くなる。今は良いけど、次代の信忠には確実にやられる。
しかも、毛利終わったら後は北条潰して東北は書状送って参内させて終了。信長一族を排除し、自分の派閥が生き残る最後のチャンスって捉えてもしょうがない。しかも、軍勢率いずに目の前に親子が横たわっていたのならば。
自分で考えて直ぐに動くであろう柴田は北陸で上杉とにらみ合い中、羽柴は毛利と対峙中、徳川は堺見物中、滝川は上野遠征中、河合や森は甲信、丹羽は大阪から四国へ御伴で移動中。直ぐにこっち(京都)へ来る奴も政治工作出来る奴もいないはずだった。実は突発でやっても勝算ありありだからやったのでは?
50.名無しさん:2016年08月22日 11:30 ID:tGksLWQR0▼このコメントに返信
やっちゃいますか!?
やっちゃいましょうよ!
51.名無しさん:2016年08月22日 11:34 ID:T.r0A8ShO▼このコメントに返信
首謀者が利三で光秀は後で知らされた…だったりして…
52.名無しさん:2016年08月22日 11:35 ID:Rb.EZAK60▼このコメントに返信
光秀の本名が、ジョン・ランボーだったんだよきっと(超絶テキトー)
53.名無しさん:2016年08月22日 11:37 ID:PVxnVFGj0▼このコメントに返信
スレち、水攻めって、支那畜の発想ぽいよな
54.名無しさん:2016年08月22日 11:40 ID:R6cF4DGx0▼このコメントに返信
反光秀と方針が決まったら、光秀からの手紙はぜんぶ廃棄される。内通を疑われるから
負けた側の史料は後世に残りにくい
55.名無しさん:2016年08月22日 11:41 ID:Rb.EZAK60▼このコメントに返信
※53
孫子(孫武)の兵法の第13火攻にも水攻(水攻め)に言及してる所があるくらいですし・・・
56.名無しさん:2016年08月22日 11:44 ID:Vrumfm3t0▼このコメントに返信
49追記
前田利家・北陸で柴田と同道中
堀秀政・猿の下へ移動中
池田恒興・摂津で風見鶏中
織田信包・伊勢南端で放蕩中
蒲生氏郷・安土で親父と待機中
細川幽斎・宮津で蟄居中
大手中堅大名で動けそう・使えそう・光秀に反抗しそうなのが近畿に居ない。
57.名無しさん:2016年08月22日 11:47 ID:FTkSFzNs0▼このコメントに返信
実は明智本人も勘違いするから突発的にやってしまったと
58.ゲハロエおやじ27号っス:2016年08月22日 11:48 ID:M0eWpvYv0▼このコメントに返信
あの秀吉さえ信長の四男、於次丸を養子に貰い受けているという事実でわかるでしょ。
役割が終わったら消されるというのは、暗黙の了解ニダ。
59.名無しさん:2016年08月22日 11:51 ID:FTkSFzNs0▼このコメントに返信
明智くんは突発的にやっちまって、お前らも信長嫌いって言ってたじゃん。俺大正義だよね?!とまわりに言ってみたが、まわりは俺信長嫌いなんて言ったことないし、お前何言ってんの?と冷たくあしらわれた。
60.名無しさん:2016年08月22日 11:52 ID:8UfMDhb30▼このコメントに返信
せめて信長の首を取ってたらもうちょっと違う結末だったろうにね
61.名無しさん:2016年08月22日 12:07 ID:nV113jOWO▼このコメントに返信
いや?
嫌な野郎だったからさ
そうでなければあの段階で殺されてないし息子が跡を継いでる
62.名無しさん:2016年08月22日 12:16 ID:pxAmfg8A0▼このコメントに返信
本スレでも言ってるけど黒幕説は全部結果論か妄想だからなあ
誰かが光秀をそそのかしたって明確に書いてる史料でも出てこない限り
光秀が不安だの野心だのでおかしくなった結果の突発的謀叛って見るのが一番自然
大名は感情で動けない云々な意見もあるけど現代の国や大企業ですらトップの馬鹿みたいな感情のもつれで大騒ぎになることあるやん
63.名無しさん:2016年08月22日 12:23 ID:3ieDRpUu0▼このコメントに返信
※62
何だかんだで明智光秀の能力を評価してる人が多いってことなんだろうよ
あの明智光秀が勝算もなしに動くわけない、って具合の意見もチラホラあるし
それプラス、信長存命でジワジワ首を絞められる(と思われる)連中が多いからこその黒幕説なんだろうし
まあ雇用期間でみても、秀吉以上の出世ものだからな
64.名無しさん:2016年08月22日 12:25 ID:bI0YKCQk0▼このコメントに返信
織田が家康を滅ぼせって命令したからって明智の子孫が本出したよ
65.名無しさん:2016年08月22日 12:26 ID:xxibFw4K0▼このコメントに返信
いろいろ説は在るけど決め手が無いんだよねぇ。
慎重な光秀が信忠の所在ははっきり把握してなかったとか、衝動的な可能性はかなり高いみたいだけど。
自分が存命の間は良いけど、織田政権下では未熟な息子が所領を維持できないのではないかという不安から来た説とか好き。
66.名無しさん:2016年08月22日 12:30 ID:8PiMCoAo0▼このコメントに返信
愛する人を乱丸に奪われて狂乱した光秀が、男の意地を見せたんやろ。
67.名無しさん:2016年08月22日 12:34 ID:lwTUldyXO▼このコメントに返信
光秀もいい歳だったからな
若いうちは我慢できたことも歯止めが効かなくなってしまったんだろうと思う
68.名無しさん:2016年08月22日 12:42 ID:bVe2Y1640▼このコメントに返信
愛着のある領地を取り上げられそうだったから説はどうなったのん?
69.名無しさん:2016年08月22日 12:51 ID:ljVo3h9w0▼このコメントに返信
光秀は出自も怪しいし普段から謀略を好んでたから他の四天王を始めとした織田家家臣の評判は頗る良くなかったらしい
スキあらば天下を取ろうという野心があって、畿内が武力の真空地帯になっていたという絶好のチャンスが到来したからと考えるのが自然
70.名無しさん:2016年08月22日 12:51 ID:nFQb7.A50▼このコメントに返信
※63
信忠が逃げなかったのはあの惟任が謀反する以上粗漏なわけがないって
あきらめちゃただけだし
信長自身も旗差し物が桔梗紋だって聞いて逃げ場はないっていっちゃうくらいだし
しかしなんでたかだか数百人を攻めるのに全軍の1万3000人も投入しちゃうのか
分からん。街道や小路の封鎖もガバガバだったっていうし
71.名無しさん:2016年08月22日 12:52 ID:e69ybKPL0▼このコメントに返信
いろんな説があるけど、結局まともな証拠がないんだよなぁ
こういうときにドヤ顔で自説を断定的に主張してくるやつは100%信用できない
72.名無しさん:2016年08月22日 13:02 ID:SQYde.AZO▼このコメントに返信
※71 賛同する。
73.名無しさん:2016年08月22日 13:06 ID:nFQb7.A50▼このコメントに返信
※69
半分はやっかみだろ。昔からいる俺らを差し置いてあんな新参者が、って
実社会にもいるじゃん、実力があって上からの覚えめでたい人
謀略云々だって知略や調略の類だろ
実際秀吉だって嫌われてたろ
必要以上に悪の側に仕立て上げられたから
一方の意見しか見られない状態になるんだよ
家康の家臣でも本多正信とか同僚からクソみたいに嫌われてるだろ
74.名無しさん:2016年08月22日 13:08 ID:3hZsWhqB0▼このコメントに返信
黒幕はイエズス会って説がある。
あの当時は鉄砲で戦の勝敗が決まるような
状況にあったろう。
そもそも宣教師は植民地支配の為に、異国に潜入させた工作員みたいなもの。
火薬の原料となる硝石は日本では産出せず、
イエズス会によって輸入されていた。
この硝石欲しさに大友宗麟達をはじめ、多くの大名たちがキリシタンになった。
そして数万人と言われる若い娘達が、かわりに姓奴隷として世界中に売られていった。
後に少年使節団の千々石ミゲル達の証言が、書物に残ってる。
最初は鉄砲欲しさにイエズス会を優遇した信長であったが、後に脅威を感じたのか手のひらを返しはじめた。
よってイエズス会により本能寺で、爆死させられたのが真実と言われている。
秀吉もこの硝石が足りなかった為に、明との戦争に勝てなかった。 
これに対して家康は硝石を大事に温存していた為に、天下をとることが出来たという。
そして家康は硝石が有る限り、この戦乱の世を治めることは出来ないと判断し、イエズス会を追い出し鎖国政策をしいたという。
(ただ、プロテスタントのオランダだけは例外的に一部で交易を許されたが)。
この時、家康に追い出された怨みを持つイエズス会が、大政奉還により徳川を政権から追い出す事によって復讐したと言われる。
 ソースは [イエズス会の闇]

75.名無しさん:2016年08月22日 13:11 ID:CTGUaDbb0▼このコメントに返信
※70
そりゃネズミ一匹逃さないようにするためだろ
ことに当たるには全力を持ってするのは鉄則
76.名無しさん:2016年08月22日 13:27 ID:4zC1aIkUO▼このコメントに返信
ふなずしの呪いだろ。
光秀が家康をもてなす宴で ふなずしをだそうとして信長にボロクソに罵られての恨み。
77.名無しさん:2016年08月22日 13:28 ID:AbZ9rEDG0▼このコメントに返信
宗教勢力から半ば脅された形ならわからんでもない。
信長と光秀が焼き討ち→宗教から経済力取り上げる→信者から恨まれる→火をつけた光秀が盾に立たされて心を病む→宗教勢力が救いの手→バックに一大勢力がついたことで謀反を考える→チャンス到来本能寺→秀吉大返し→宗教勢力裏切り、京都勢力も寝返り→三日天下終了

ただ、本能寺の前に大半の宗教勢力は信長に大人しくされてるからなぁ…
78.名無しさん:2016年08月22日 14:11 ID:PgWpd1.eO▼このコメントに返信
そりゃ真っ先に消されるわな。
79.名無しさん:2016年08月22日 14:34 ID:8F58Qhqg0▼このコメントに返信
※70
分けると離反されたり討伐軍に吸収される恐れがあるから、過剰でもひと塊で動かす必要があったんじゃないかな
全力で行くと言っても10倍強ともなると弊害が多くて却って効率は落ちると思うので、そう考えた方が納得しやすい
80.名無しさん:2016年08月22日 14:37 ID:bpGVSdua0▼このコメントに返信
とあるトンデモ小説の、光秀だけ標準語で回り全員方言という環境に耐えきれなくなった、という説は結構好きよ。
81.名無しさん:2016年08月22日 14:38 ID:SjWnJ5jn0▼このコメントに返信
光秀の子孫が言う話だと
信長が家康の暗殺を企てて
警戒されない様に少数で居た所
この事を知ってた光秀に裏切られ殺されたとか

家康と光秀は信長討伐後の事も決めてたが
秀吉に全部取られてしまった結果があの穴埋めだとか
82.名無しさん:2016年08月22日 14:46 ID:fGQGu8h7O▼このコメントに返信
嫌な奴だったからさ
18782+18782=37564
皆殺しにあっちまったんだよ

なーんてな
83.名無しさん:2016年08月22日 15:08 ID:.hGvccZW0▼このコメントに返信
信長の宗教廃止、天皇家廃止に反発した天皇家が光秀を 御旗の元に戦い裏切らせた!
信長が紙幣1万人を抱える 天皇家の怖さを知らず、万が一の事態を想定してなかった

日本の独立の最高の人材が奪われ、これ以降現在も日本人は 千代の八千代に 天皇の奴隷となった。
84.名無しさん:2016年08月22日 15:10 ID:lIxeSiY30▼このコメントに返信
近畿制圧して総力戦にもっていければ柴田や羽柴ら織田家臣軍団や毛利や徳川にも勝てると思ったんだろう
ただそんな数ヶ月で近畿を掌握できるわけないだろうし、やはり山崎の合戦が全てだったんだろうね
85.名無しさん:2016年08月22日 15:12 ID:mTAx78UC0▼このコメントに返信
光秀は老齢で息子は若年、生きている間は自分の才覚でどうにでもなるだろうけど
年齢的に信長より先に死ぬだろうし、死んだら明智家は佐久間ルートに行きそうだからなぁ
これに加えて四国戦略の行き違いで不信感が高まってた所に千載一遇の好機が訪れて
衝動的にやってしまったんじゃない?
86.名無しさん:2016年08月22日 15:32 ID:jb9ajTorO▼このコメントに返信
※71
そう言う人に限って、秀吉が10日程で天王山で光秀と対峙できたり、家康が伊賀越えで一人として失わず戦闘らしい戦闘に出くわしていない事実に、目を背けるんだよな。
87.名無しさん:2016年08月22日 15:44 ID:zsz2gH9L0▼このコメントに返信
光秀のケツ掘っちゃった恨み
88.名無しさん:2016年08月22日 16:31 ID:.z46Ok0w0▼このコメントに返信
理不尽な利権構造を破壊しまくって、寺社や公家の恨みを買いすぎたのも理由のひとつかも。

規制緩和や経済政策を一気に進めた結果、それまで親方日の丸じゃないけど
適当にやってりゃ食えてた連中は食えなくなった。
戦の資金提供をしたのはどの勢力だろう?そう考えるとコメント欄のイエズス会説は
黒幕としてはありだろうね。

信長じゃ上手く操れないから。色々な人間の思惑が重なってあの焼き討ち事件へ繋がった。
89.タカ派のとき1号:2016年08月22日 16:31 ID:QSlVLsVn0▼このコメントに返信
黒幕は、今川氏真。
桶狭間さえ無かったら、今川上洛は達成できた筈だったんだからな?
まあ、氏真に、それが出来るだけの人脈や戦略があったとはとても言い難いが、
動機だけは、十二分にあると思う(笑)
90.名無しさん:2016年08月22日 17:14 ID:tkU4qGzi0▼このコメントに返信
いろんな説があるなかで、最近一番腑に落ちるのは、光秀がボケてたって説
91.名無しさん:2016年08月22日 17:20 ID:Vrumfm3t0▼このコメントに返信
本社支社で見てみれば判るよ。信一族は織田総合商社の本社エリート役員一族。光も柴も猿も、結局は子会社の社長。派閥争いで大きくなれば難癖付けて潰される。結果出さなきゃ役員罷免。折角育てた支配下の営業地域も本社の意向であっちこっちに飛ばされて、育てた所は本社の役員で分け合って、自分たちは最後は未開発の地へどーんで終了。しかも子会社の社長から本社役員へはどうあがいても嫁取りしか道が無いから、これ以上の出世は無理ゲー。
どうせ潰されるならって突発でしょ。事前に根回ししてないのが証拠。あの戦上手で政治力も経済力も、人材も武力もあった光が何もしないで事業を起こす事は考えられない。起こした後で慌てて手紙書いてもねぇ。
黒幕ほどではないけど、各地の商人や寺社勢力、朝廷も愚痴言ってたのを本気に取ったんじゃね?愚痴=信不人気=信討って成り代わってミッチー人気・素敵抱いてって。
92.名無しさん:2016年08月22日 17:30 ID:8PiMCoAo0▼このコメントに返信
ところで、信長が死んだなんてなんで判るんだ?
遺体みつかってんのか?
93.名無しさん:2016年08月22日 17:31 ID:B3PTTjZz0▼このコメントに返信
光秀の子孫って、一番公平な立ち位置キープ出来てない人なんじゃね?
本読んだ訳ではないが信用し難い。
光秀悪くない、の前提を崩さない為にトンデモな結論になってないかい?
94.名無しさん:2016年08月22日 17:35 ID:Vrumfm3t0▼このコメントに返信
もしくは、信が日本一統したら半島・大陸へ行く気だったのかも。それを止めるんで力技に走ったのか。
実際、猿は分ける土地とか財宝を求めて、商業圏の拡大策として、そしてあぶれた武士や浪人の処分場として半島へ出征してるし。信の考えで外征って有ったのを焼き直ししてリサイクルした可能性も有る。
95.名無しさん:2016年08月22日 17:43 ID:pxAmfg8A0▼このコメントに返信
※86
それは結果から逆算してるだけで光秀にしろ家康にしろ秀吉にしろ行動がgdgdだったりバクチがすぎるでしょ
とても陰謀とか真面目に考えた作戦とは思えない
秀吉の大返しのスピードは南北朝時代の北畠顕家の例を考えれば日本史に例の無い異常なスピードってほどでは無いし
仮に陰謀だとして光秀が信長父子を始末できなかったり毛利との工作が上手くいかなかった場合の秀吉のリスクが余りにもデカすぎる
家康だって別行動した穴山梅雪みたいに普通に殺される可能性が十分あった
光秀自身はもう言うまでもなくロクな事前工作もしてないガバガバっぷりだし
※88
寺社や朝廷は敵対した比叡山や本願寺が目立ってるだけで特に関係は悪くないぞ
朝廷なんて最上級公家の近衛前久が個人的にも政治的にも信長のマブダチ状態だし
96.名無しさん:2016年08月22日 17:47 ID:8PiMCoAo0▼このコメントに返信
>28: ぺろぺろ紳士 ◆p51RVEp752 2016/08/21(日) 14:18:28.638 ID:Cx7EsEAo0
>信長は応仁の乱で荒廃した京や朝廷を再興させた恩人であって、朝廷が信長を恨んでたとは考えにくい。

その状況でも、朝鮮人なら。。。
自分の信じる常識が全ての事態に適用出来るとは思うのは正しくない。
97.名無しさん:2016年08月22日 18:04 ID:2t5sZ8WQ0▼このコメントに返信
国替えがホントならそれかなー
畿内担当で日本の中心で活躍してたのに辺境に飛ばされた挙句
へたすりゃ唐入り先鋒の可能性も…
年齢考えるとやってられん!てなったのかなって思う。
今までの鬱憤とか不満とかある中での絶好のチャーンス!
やっちゃったんだろうなーw
98.名無しさん:2016年08月22日 18:11 ID:UiEs4.Vy0▼このコメントに返信
光秀さんは北朝を正統とした

信長さんは北朝の天皇が嫌いだったんだろう
北朝より自分のほうが正統と考えたんだろう・・・と思う
99.名無しさん:2016年08月22日 18:23 ID:O3k9jGGeO▼このコメントに返信
年下に馬鹿にされて変なアダナつけられれば誰でも謀反するわ
100.名無しさん:2016年08月22日 18:34 ID:.sE6sVyf0▼このコメントに返信
どの説も間違い。
真実は、信長が光秀のプリンを食べたから、が本当の理由

ぷっちんプリン美味しいからな!!
101.名無しさん:2016年08月22日 19:16 ID:E8lrmGQB0▼このコメントに返信
毛利へ信長を討ち取った手紙をだしてたらしいから、秀吉が早く軍勢を返したことより毛利と和睦できたことが誤算だったんじゃないのかな
102.名無しさん:2016年08月22日 19:52 ID:1Df3pQFz0▼このコメントに返信
秀吉が戻ってくるのがもっと遅ければ、もう少し勢力を大きくできたのにね。
103.名無しさん:2016年08月22日 19:58 ID:nFQb7.A50▼このコメントに返信
※75
だから囲んだのは本能寺周辺だけで
横道や小路などはガバガバだったって言ってんじゃん
実際に織田クソ楽斎は逃げおうせてるんだから
しかも二条城へ本格的に攻めよせるのは
本能寺攻め終えてから向かうくらいトロい進軍だったんだぞ
城を背に玉砕とか浅慮も甚だしい
そもそも「潔くお腹を召されませ!早く!」とか言ってる張本人が
スタコラ逃げてるんだからどうしようもない
黒幕は有楽斎か、それとつるんだ誰かじゃねーの
104.名無しさん:2016年08月22日 20:24 ID:862xph760▼このコメントに返信
>下剋上の世ですから上手くいけば天下取り 賭けてみたくなるよね

下剋上っていう言葉を素直に取り過ぎ
戦国時代といえども当時の武士のモラルでも主君を殺すのは大罪だよ
乱れてたといっても家臣が主人を討って乗っ取ったなんてのはそう多くない
将軍殺しの松永久秀みたいなのは例外で当時から批判されてたしね
武田信玄の親父の信虎も家臣に背かれたけど殺さすに追放されて後は嫡男の信玄が継いだ
光秀はたとえ秀吉を破ってたとしても主君殺しでは世間の衆望は集められず天下取りは到底無理だっただろうね
光秀だってその程度の情勢分析は出来ていただろう
・・・と思うと本能寺は信長憎しが募った末の突発的なヒステリーみたいなもんかもしれない
長年の主君への鬱屈や反感が、二度とない千載一遇のチャンスで「天が信長を討てと命じてる!」と思い込んで行動した
我々は現代人だから人間の行動を打算や理屈だけで忖度するけど戦国時代なんて好悪とか単純な行動原理で動くことも多かったんじゃないかな
105.名無しさん:2016年08月22日 20:31 ID:NDSYiNP50▼このコメントに返信
当時の光秀は完全に落ち目の状態だからギャンブルに出た可能性がある

よく畿内担当とか言われているが、手柄を立てやすい第一線から外されていたとも言える
信長が手柄を立てない家臣に厳しいのは周知の事実

取次をしていた長曾我部との外交破綻や斉藤利三の問題で上意に逆らったこと
信長との血縁関係も他の重臣達と比べれば薄い上に嫡子が幼年⇒自分が4ねば大減俸可能性大

こんな感じでなので将来を悲観して掛けにでたのではないかと思う。

細川への手紙で「与一郎などを取り立てたい」とか書いたのは
このままだと明智も細川もジリ貧になるからやったと言う意味ではないかと推測している
106.名無しさん:2016年08月22日 20:50 ID:3etVXGyx0▼このコメントに返信
殺されると思ったから先に殺したんだよ
簡単な理屈
107.名無しさん:2016年08月22日 21:57 ID:1Df3pQFz0▼このコメントに返信
※100

そうそう。

しかも、3つも貰っておいて
「あ~ケチ!三つ?ひでぇ~」と更なるお代わりを要求したことがもう我慢できなかったらしい。
108.名無しさん:2016年08月22日 22:42 ID:.j1gZTOQ0▼このコメントに返信
※96
いやいや、信長自身がそっちの仲間だから。
浄土真宗は古い日本人勢力。
仏教入れの強制がウザいから、新たに作った宗派。
信長の対天台宗は平氏の私怨、かつて仲間割れしたのでね。
109.名無しさん:2016年08月22日 22:47 ID:A5k1sm7F0▼このコメントに返信
毛利の本隊が本能寺に居ると思ったんだろ?
110.名無しさん:2016年08月22日 22:57 ID:.pHx.gWsO▼このコメントに返信
森永パこパこ、だから
終わりました。
111.名無しさん:2016年08月22日 23:10 ID:hQFQd.V30▼このコメントに返信
とりあえず信長を新時代の象徴、朝廷や敵対勢力を反動的な旧体制だと単純にキャラ付けするのはすげえ古臭い考え方ってのは確実に言える
朝廷や神社に莫大な寄付を行ったって点からはむしろ信長はガチガチの復古主義者とすら言えてしまうし
信長革命児史観では「旧体制」として一括りにされてしまいがちな朝廷・幕府・寺社勢力も
一枚岩と言うには余りにもほど遠い状態だった、例えば足利義昭は朝廷とトラブってかなり嫌われたりしてるしな
112.名無しさん:2016年08月23日 01:08 ID:DMNLdAKF0▼このコメントに返信
※111
だからさ、朝廷は旧体制ではない。
古い日本人とは縄文弥生古墳にいる人達の事で、当時の朝廷には殆どいない。
神社も寺も派閥が存在する。
分かりやすく言うと、東征伐の人達が新朝廷側。全部ではない、大まかに。
旧体制と言っていいのは旧朝廷の人やその民だ。
近畿が一番しこり持ってて悶着状態でな。特に大阪は思いが強い。
武力は最大の支配力を誇るが、それで納得どうぞどうぞとはならないんだよ。
家康はんだけですよ。大阪人が喜んだのは。
113.名無しさん:2016年08月23日 01:19 ID:8Y29.Sat0▼このコメントに返信
政治経済に精通していて、戦国時代の終わりを一番実感してただろうからなぁ
あの時勢で、おあつらえ向きとはいえないけどそこそこいい感じの下克上チャンスが転がり込んできたら
まあ五分五分でやっちゃうんじゃないかなぁと思う
114.名無しさん:2016年08月23日 02:32 ID:Ojep2qtl0▼このコメントに返信
明智家の先が見えていたってのは大きいよ
畿内を押さえていたっていうのは聞こえはいいけど、そんな要地に勢力を持っていたら信忠体制へ移行する際には、そのまま追放されるかどこかに飛ばされるかの二択しかないしね
しかも明智家の場合、光秀は老齢なのに嫡男は幼少だから、光秀が死ぬなり引退するなりしてしまうと明智家がここぞとばかりに勢力が削られるのは目に見えてる

その上で重臣の追放や四国の問題での梯子外しときたら、すぐそこまで明智家の処分が迫ってると思っても不思議ではない
その中で信長信忠親子が僅かな手勢で自分の勢力圏内に入ってきたった言うんだから、そりゃあ謀反ぐらい起こすよ
秀吉が信長の存命を喧伝しながら十日かそこらで攻めて来るなんてウルトラCをかましさえしなければ、謀反後に畿内を維持しつつ、他家と同盟して織田家の各軍団を逆包囲するなんて言うことも不可能では無かった訳だし

115.名無しさん:2016年08月23日 03:11 ID:F0nadkLU0▼このコメントに返信
忠臣蔵の浅野さんといっしょで当時の光秀も「ノイローゼ」「うつ病」などだったのでは?・・・
年齢的にもハードワークなお仕事が厳しくなってきているだろうし・・・

それを後世の人があーだこーだ理由を付けているだけのような気がするのだが・・・ 

曰く「朝廷黒幕説」
曰く「秀吉黒幕説」
曰く「足利の鞆幕府黒幕説」
曰く「イエズス会など海外勢力黒幕説」
曰く「光秀天下取り説」
曰く「長宗我部と婚姻関係の斉藤利三の共謀説」
などなど・・

そのうち半島起源で「李舜臣将軍と朝鮮王朝による暗殺説」が出てくるかもねw
116.名無しさん:2016年08月23日 07:08 ID:mv6q5tbb0▼このコメントに返信
※105
ぶっちゃけ扱いは体の良い遊軍だし
あっち援軍にいってはまたこっちに行って
当日だって秀吉の援軍に行く予定だったし
まあ秀吉の指示を受けたくなかったのもあるんだろう

55過ぎで息子が14なら先行きも不安になるだろうし
隠居して息子が元服して明智家を継いで一廉の武将になっても
勘気を受けて廃絶されちゃたまったもんじゃないしな

※115
なぜ同じスレで2回もいう?お前がそう望んでるんだろ?
かも、じゃなくてそうだと言えよ
117.名無しさん:2016年08月23日 07:15 ID:7DvIiC6i0▼このコメントに返信
※104
松永久秀は義輝殺害に関与しとらんのだが。
118.名無しさん:2016年08月23日 08:12 ID:RMV2kbZr0▼このコメントに返信
※112
結局何が言いたいんだこいつは
※111は「信長の時代の諸勢力を単純に革新派・守旧派と二極化するのはいかがなものか?」って話で縄文系だの弥生系だの全く関係ないだろ
たぶん古代史の真実的な本でよくある「大和人として同化する前の民族対立が中世以降の勢力図にも大きな影響を及ぼしてるキリッ」系のトンデモ説にでも影響されたんだろうけど
119.名無しさん:2016年08月23日 11:16 ID:F0nadkLU0▼このコメントに返信
斎藤道三、秀吉、光秀
能力至上主義にしてもそこまで成り上がれるとは思えん出自の怪しい人物が信長の周りに多い
何らかの勢力が力貸して、そして捨てたんやろ
120.名無しさん:2016年08月23日 11:21 ID:3aqBwSHJO▼このコメントに返信
使い者にならない人間を追放したり、自身が天皇より上になろうとしたからでしょうね。
だから家臣は明日は我が身と思い、中でも一番の側近明智光秀が情報収集出来るから謀反起こしたと思う。
121.名無しさん:2016年08月23日 12:01 ID:szA6I.iF0▼このコメントに返信
※94
信長は部下に気前良く土地を与える必要無いぞ、むしろ理不尽に部下から土地を奪ってもまかり通る。
本能寺が無く、信長で日本統一ができた場合、秀吉みたいな海外出兵はしてない可能性が高い。
江戸幕府みたいな鎖国もせず海外貿易で稼ぐ日本が生まれてたかも。
122.名無しさん:2016年08月23日 12:17 ID:JxEWUFkR0▼このコメントに返信
※119
秀吉に関しては最高権力者になっても血筋がはっきりしないから怪しい成り上がり者って言われるのはまだ理解できるけど
光秀とか滝川一益は単に記録に残らないレベルの一介の武士だったんじゃないか?特殊・怪しい出自にされがちなのは
「革命児信長なら実力主義で怪しい有能ばかり重臣にするに違いない」っていう後世の願望が入ってると思う
光秀みたいな「たぶん○○氏の支流だと思うけどイマイチ断言できんな」程度の出自なら織田家以外にも普通にいるでしょ
斎藤道三に関しても遅くともその父親の代からは歴とした武士階級ってことが分かってるし
123.名無しさん:2016年08月23日 18:23 ID:mv6q5tbb0▼このコメントに返信
※119
道三は親父が油売りでのし上がって息子が国盗りしたんだが
秀吉は親父はともかくそれなりにひどい身分なのはまだ分かる
光秀は朝廷に仕えてる時点で怪しいもクソもない
いったいいつのときの学説で頭固まってんだ?
124.名無しさん:2016年08月23日 21:11 ID:tTZgxdvj0▼このコメントに返信
この事件しか知らなかったころは職場いじめ説とか結構信じてたけど、
大友宗麟の父親が殺された「二階崩れ」とか、松平清康が殺された「森山崩れ」など諸々の主君殺しを知ってからは、むしろまともな理由なんかなくとも主君殺しが起こる、それが戦国時代だと思い知った。むしろ主君絶対は儒教が浸透した江戸時代にしか見られない特例だと思った。
125.名無しさん:2016年08月23日 21:13 ID:DMNLdAKF0▼このコメントに返信
※118
関係あるよ。畿内じゃないから分からないんだと思う。
戦国時代も古代はずっと引きずる。
戦国と化すのは、朝廷が全国を抑えられてないからだ。
信長と秀吉は朝廷と組んでる。足利同様、他人は所詮使い捨てだけどな。
家康は初めから取引を拒絶していた。堺衆が家康に付いた。
126.名無しさん:2016年08月23日 21:57 ID:iDzzvBb.0▼このコメントに返信
※125
はいはい古代からの陰謀すごいですね
それを書いてる一次史料でもあるなら学会にも世間にも認められるだろうけどな
127.名無しさん:2016年08月23日 22:50 ID:DMNLdAKF0▼このコメントに返信
※126
認められる?誰に?認めてほしいなんて、全くないんじゃないかな。
歴史は公では語られない事もある。
民の為に動いても、負けて「あいつは悪党でした」と書かれる事もある。
日本人なんて潜在的に「質素」があるように、資産を持つのは一部のみ。
その資産は権力と共に存在するが、それを逆側に使う者達がいたわけだ。
俗に言う、中国の歴史と違う部分は此処にある。

128.名無しさん:2016年08月23日 23:07 ID:SJGOQ6RA0▼このコメントに返信
※127
あんた自身が自分の妄想だかトンデモ本の受け売りだかの陰謀論を誰かに認めて欲しいからこんなとこでご高説たれてるんやろ
明確な根拠とかを出してくれるなら誰もトンデモ説なんて決めつけはしないだろうけどな
それに歴史は勝者が作るとは言うけど敗者も負けた自分たちを美化正当化するための文献や伝承はそれなりに作るもんやで
129.名無しさん:2016年08月23日 23:26 ID:DMNLdAKF0▼このコメントに返信
※128
陰謀論なんて全く読んでないね。何の陰謀論だ?
実際に調べて話してるんだわ。
あんた何処の人?自分は大阪の豪商末裔ですが。
130.名無しさん:2016年08月23日 23:41 ID:DMNLdAKF0▼このコメントに返信
陰謀論てなんだろか。何に対する陰謀よ?
堺衆は弥生古墳時代の技術も捨てず、タイにまで貿易に行ってた老舗集団。
元々難波の海人が商売は先であり、何らかがあり堺に集まる。
同系は周辺県からも集まってくる。
知能と技能と謀も長けていたが、守りたいものは意地でも援護した。
家康は豊臣大阪城攻めの時にこう言った。堺と河内には手を出すなと。
131.名無しさん:2016年08月24日 01:09 ID:BqPwsqWa0▼このコメントに返信
※126、※128、ID変わってるけど同じ人かな?
商人さんの言うことがどこまで本当かは知らないけど、書いてある事が全てでは無いってのは忘れないで欲しい。
書かれないけど生きた歴史っていうのはあちこちにある。
学者の世界ではこうだ、で生きた歴史を否定するのは愚かだよ。(眉唾は必須だけど)
こっちだと大した物はないけど、有事の際の印を今でも普通に受け継いでるとか、歴史を語ったとしか思えない伝説くらいかな。学者に言わせれば存在しない事なんだろうけど。

※130
何らかがありって、海没ではなかろうか、台風の高波や、2000年ほど前の四国地層に痕跡がある津波でも沈みそう。
難波が高台だったら勘違いだけど、海沿いは海水面変化でも沈んだり浮かんだり忙しい場所じゃないか。
青森では津波で稲作が途絶えたり、日本の歴史で自然災害は無視できない。
迷信好きの商人なら、秀吉が徳川攻めを天変地異で失敗した時点で、天命尽きたと判断してても不思議はないな。
132.名無しさん:2016年08月24日 03:13 ID:Tu0Rv9pK0▼このコメントに返信
※131
ありがとうございます。
海没ではなくてですね、平安期に多分移動してます。
元々堺とは古代から同じ主が持つ領土圏になります。
ちなみに、2000年前も難波の海は縄文系弥生が頑張ってますよ。
秀吉はね、織田の後を継いだだけです。信長は石山本願寺を退けて本拠を置く予定でした。
堺衆は迷信ではなくハッキリと家康に回ったという事です。長年の付き合いから。
133.名無しさん:2016年08月24日 06:22 ID:SQnHwCn50▼このコメントに返信
※71いろんな説があるけど、結局まともな証拠がないんだよなぁ
こういうときにドヤ顔で自説を断定的に主張してくるやつは100%信用できない

さらにいえば「自分の意見を出さず他人の上げ足取りばかりする奴」は200%w信用できないww
134.名無しさん:2016年08月24日 06:40 ID:SQnHwCn50▼このコメントに返信
※133
さらにいえば自説を述べずID変えながら粘着する奴は400%信用できんww
とくに答えが未だわからない歴史の問題だとね
135.名無しさん:2016年08月24日 07:50 ID:GocvOE6a0▼このコメントに返信
結局古代からの対立ニキが最終的に何を言いたいのか分からないのが話をややこしく為てるんだよなあ
要約すると「戦国時代の諸勢力の裏には朝廷中心に古代からの派閥や民族の対立があって
信長らもそれに動かされてた」ってことか?それこそ一次史料でも無い限り陰謀論以外の何物でもないと思うが
旧朝廷だの新朝廷だの謎用語が何の前触れも無く出てくるのも分かりにくいし説得力持たせたいならもっと分かりやすく説明してほしいもんやで
というか※129で調べた結果って言ってるし何か文献なりを調べとるんやろ?ぜひ出典とともにご教授願いたいで
歴史の裏事情を幻視してネットに書き込むだけなら誰にでもできるんやから
136.名無しさん:2016年08月24日 21:25 ID:Tu0Rv9pK0▼このコメントに返信
※135
めんどくさいからもうええよ。
137.名無しさん:2016年08月24日 21:44 ID:fsrqCFpJ0▼このコメントに返信
※136
結局まともな根拠出せないんかい
138.名無しさん:2016年08月24日 21:56 ID:Tu0Rv9pK0▼このコメントに返信
※137
句読点も打てないドアホと喋りたくないねん。
139.名無しさん:2016年08月24日 22:27 ID:3oQTPM3L0▼このコメントに返信
せっかく面白そうな話なんやから堺商人の伝承とやらを詳細に教えてくれてもええのに
というか歴史ネタを駄弁るところで斬新な説を釣りでは無く真面目に主張するなら一から説明くらいするのは当然やん?
自説の背景が最初からみんな知ってる前提知識であるかのように語られてもついて行けんのやで
※138ちゃんの説は新朝廷と旧朝廷とかの耳慣れない用語が出てくるあたり戦国時代の裏事情どうこう以前に
まず※138ちゃんが古代の勢力図についてどう考えるのかから丁寧に説明せんと大半の人に訳が分からない類の話やと思うで…
140.名無しさん:2016年08月25日 01:22 ID:RhSoUIGS0▼このコメントに返信
※139
それ、なんJ語?w

訳が分からないか…
一応言うけど、朝廷とは大臣や官僚などの事で、天皇陛下は国のトップな。
神話まで言い出すと国譲りなんかもあるんだけどね。
まぁ古代から話すのは流石にちょっとめんど臭い。
またどこかでね。
141.名無しさん:2016年08月25日 12:33 ID:7ISAUqwZ0▼このコメントに返信
今更だけど、旧朝廷っていうのは河内王朝あたりを指してるのかなぁ

でも河内の豪族といえば物部とか大伴とかでしょ?
仮にかつては別勢力だったとしても、ヤマト王朝に吸収される過程で政権の中枢に組み込まれてるんだから、戦国時代にまで対立が〜と言われてもピンとこないんだよなぁ
142.名無しさん:2016年08月25日 14:00 ID:oTL7wqE10▼このコメントに返信
※115
光秀のノイローゼ説には賛成する。ただ個人的にはそれプラス朝廷や鞆幕府のことも
光秀は天秤に掛けていた部分があると思う。
秀吉はあまりに綱渡り(毛利との交渉など)だからお互いに計算外だったと思う。
イエズス会はそこまでは介入できないと思う。
天下取り説はその後の光秀のグダグダを考えると希薄・・

えっ!「李舜臣と朝鮮??」それは<超時空太閤HIDEYOSIが存在するような別次元の世界>でも
珍説とされる部類の与太話のたぐいだと思うよww

河内王朝?旧朝廷?新朝廷?・・正直よくわからない・・邪馬台国の場所に関しても色々議論があるのに・・
ユダヤの氏族が日本に来たという説みたいなものなのか?・・・よくわからない・・・

むしろ信長が朝廷と天皇を排除しようとしたから光秀が謀反を起こしたという説なら実際の可能性は
ともかく理解できる。

最近、光秀の子孫が家康助けるのと自分の一族が滅ぼされる恐れからやったいう説で本を出しているけれども・・
それも数多ある諸説の一つだと思うよ
143.名無しさん:2016年08月25日 19:54 ID:RhSoUIGS0▼このコメントに返信
※141
いや、大和王朝ってそもそも河内も含めたものだから。
新朝廷はもっと後。
けど新朝廷の藤原氏も後々派閥があるようだし、一概に全部敵とかじゃないと思う。
ただ藤原氏は敵は沢山いただろうね。平家筋もその一つ。

お名前