スポンサーリンク

2016年08月28日 09:25

戦国時代で一番領土拡げた大名

戦国時代で一番領土拡げた大名

03


引用元:戦国時代で一番領土拡げた大名
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1471491373/

1: 名無しさん@おーぷん 2016/08/18(木)12:36:13 ID:0rI
毛利?

2: 名無しさん@おーぷん 2016/08/18(木)12:36:31 ID:zql
信長

3: 名無しさん@おーぷん 2016/08/18(木)12:37:15 ID:euf
成長率を言いたいのか
それとも単純な保有領土を言いたいのか

6: 名無しさん@おーぷん 2016/08/18(木)12:39:11 ID:0rI
>>3
成長率

4: 花火◆HfI7wFD7rzlQ 2016/08/18(木)12:37:49 ID:R1y
三成

7: 名無しさん@おーぷん 2016/08/18(木)12:40:46 ID:4Jk
北条早雲だよ
元々今川家臣で城無し

8: 名無しさん@おーぷん 2016/08/18(木)12:46:11 ID:Sj6
どう控えめに見ても信長

10: (@^ω^スレイマン一世)◆CHRBzFw9nM 2016/08/18(木)12:47:17 ID:CnX
大正義信長
次点で毛利ニキ

11: 名無しさん@おーぷん 2016/08/18(木)12:47:27 ID:83a
信長だな
大正義愛知

12: 名無しさん@おーぷん 2016/08/18(木)12:49:43 ID:E5N
直轄領で言ったら
0→300万石の秀吉だろ
毛利とか伊達とかは親戚筋ばっかだし

13: 名無しさん@おーぷん 2016/08/18(木)12:50:11 ID:936
島津義久だな

15: 名無しさん@おーぷん 2016/08/18(木)12:52:33 ID:J0G
それに比べて、武田信玄とかいう半生かけても信濃取りきれなかった奴

反乱起こさなかったら、親父の代で信濃のほとんどは取りきれたろうに

17: 名無しさん@おーぷん 2016/08/18(木)12:54:41 ID:fRl
武田とか甲斐源氏の名門で甲斐一国の大名のくせにあんまり領土広げてないよな

22: 名無しさん@おーぷん 2016/08/18(木)13:02:50 ID:UDZ
徳川だろ

23: 名無しさん@おーぷん 2016/08/18(木)13:03:21 ID:J0G
>>22
1582年の徳川の膨張具合は半端ない

よくまとめ挙げたわ

24: 名無しさん@おーぷん 2016/08/18(木)13:04:00 ID:Gtw
近畿が小勢力しかいなかったから織田があそこまで伸びた

26: 名無しさん@おーぷん 2016/08/18(木)13:04:55 ID:E5N
>>24
三好、本願寺「えぇ…」

30: 名無しさん@おーぷん 2016/08/18(木)13:07:44 ID:Gtw
>>26
六角や筒井に手こずる小大名だろ

27: 名無しさん@おーぷん 2016/08/18(木)13:05:03 ID:J0G
>>24
でも三好、本願寺さんがいたし多少はね

28: 名無しさん@おーぷん 2016/08/18(木)13:05:42 ID:5RT
>>27
信長の野望で本願寺プレイ好き

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年08月28日 09:35 ID:FCe9YzZVO▼このコメントに返信
炭素税は二酸化炭素を排出する燃料にかけられるから
実質的に円安になってる事と同じ現象になる
円高だから原油にかけた
炭素税金をシェールガス株辺りにぶっ込むと推察
2.名無しさん:2016年08月28日 09:40 ID:FCe9YzZVO▼このコメントに返信
因みに俺は真田丸を携帯で観てるが
ワンセグだから非常に質が悪い。
車についてるナビはフルセグらしいから高画質。
電波が悪いとワンセグになるらしいよ。
携帯の画質をアップすれば受信料取っていいんじゃね?
3.名無しさん:2016年08月28日 09:41 ID:oS4UsVTG0▼このコメントに返信
六角が小大名扱いかよ
4.名無しさん:2016年08月28日 09:56 ID:d7RbGX2O0▼このコメントに返信
戦国の終わりを何処に設定するかで異なるが、一代限りで見るならばゼロから織田の領土の大半を手中に収めた秀吉やろな(間接的には日本全てをたいらげたのだから)
ただ戦国大名的な領土の拡張方式ではないため異論は出るわな(感じ的には室町的な感じ)
そうなると毛利元就か尼子経久か長宗我部元親か島津ニキかだろうな
数代の積み重ねだと北条スゴイになるんだが
5.名無しさん:2016年08月28日 10:00 ID:.0Zv2J.R0▼このコメントに返信
率で比較すると、ゼロからスタートした連中が無敵だよな。
家臣スタートの連中も領土ゼロではないから、足軽か民間人スタートのやつ。
秀吉、道三、三成あたりが最強だろう。
6.ゲハロエおやじ27号っス:2016年08月28日 10:03 ID:0EEui0NW0▼このコメントに返信
領土拡大に伴って、家臣への配分や書類の作成、領民との対応など大変なはずなのに、ドラマに殆どでてこないネ。
7.名無しさん:2016年08月28日 10:04 ID:Vb64OYsc0▼このコメントに返信
教科書とかの戦国時代の地図で「○○の領地」って色分けがされてるけど、あれは必ずしもその戦国大名のモノというわけでもないんだよな
影響力の及ぶ範囲とか、動員を掛けられる地域とか、自分に従っている領主とかを含んでいる
必ずしもその土地の上がりをすべて自由にできる直轄領ではない
じゃあ領土ってなんだという定義からはじまる
8.名無しさん:2016年08月28日 10:07 ID:oG..4jNL0▼このコメントに返信
三河→日本全土の家康だろ
9.名無しさん:2016年08月28日 10:08 ID:C5pgANYy0▼このコメントに返信
畿内は人口桁違いに多いから見た目の領地が他地域の大名より狭くても同等以上の戦力が動員できたりするんだよなあ
信長が来る少し前、衰退期の畠山ですら数万動員してる
10.名無しさん:2016年08月28日 10:09 ID:Bb1Dvnqr0▼このコメントに返信
宇喜多直家でしょ
放浪の人生から備前岡山57万石までのし上がる
11.名無しさん:2016年08月28日 10:09 ID:Npta4PmQ0▼このコメントに返信
直轄領だけとなると、ほとんどの地方大名は落選。
兵農分離の進んだ織田系のだれかになるわな。
寸土ももたない身分からなりあがった秀吉か三成など秀吉配下の出自の怪しげな連中だが、いずれも成長率∞なので同率首位だな。
12.名無しさん:2016年08月28日 10:12 ID:7TJrsC.R0▼このコメントに返信
率で見たら領土ゼロスタートが上位を占める。武田は田舎出身だから、東海道や西日本の大名と比較するのは酷。議論の前提をもう少しちゃんとしないと噛み合わないな。
13.名無しさん:2016年08月28日 10:18 ID:6cE.fI6I0▼このコメントに返信
率で言ったら織徳系が桁違いだから議論するまでも無くなっちゃう
※11
中央集権イメージになってる織田も実際のところは重臣が広大な領地を与えられて
統治や軍役については結構放任されてた点もあったみたいだしその辺は細かく気にしだしたらキリが無いんじゃない?
14.名無しさん:2016年08月28日 10:26 ID:05srCIjp0▼このコメントに返信
伊達政宗…114万石 北条氏直…およそ240万 武田信玄130万石 上杉謙信約145万石 徳川家康約400万石織田信長約700万石毛利元就約130万石
長宗我部元親約76万石島津義久約150万石豊臣秀吉…220万石
15.名無しさん:2016年08月28日 10:27 ID:sl0Zoo220▼このコメントに返信
この時代はGDPも失業率も物価指数もないから領土をどれぐらい拡げたかでしか能力を計れんからなあ
16.名無しさん:2016年08月28日 10:28 ID:.0Zv2J.R0▼このコメントに返信
独立の勢力単位で領土の広さで行くと、織田、豊臣、徳川ときて、
毛利、北条、長曾我部、島津、南部、伊達、宇喜多、細川というところか。
さらに家単位だと加藤、福島、石田、井伊、本多というあたりが出てくるけど、
時期が異なるからわけがわかんなくなってくるね。
むしろ没落率のほうが面白そうな気がする。大内とか、そのあたり。
17.名無しさん:2016年08月28日 10:33 ID:DbP.ad720▼このコメントに返信
>戦国時代で一番領土拡げた大名

天下統一した豊臣秀吉でしょう。
18.名無しさん:2016年08月28日 10:35 ID:jiqyCY8H0▼このコメントに返信
広さよりも石高でみたほうがいいんじゃないかな
田舎の10万石と近畿の10万石だと広さが3倍くらい変わってくるし
19.名無しさん:2016年08月28日 10:38 ID:FzsKKjgZ0▼このコメントに返信
戦国大名と織豊系大名と江戸幕府の大名では株式会社と有限会社並に仕組みが違うんだから、単純に比較できないよね。同じ近江半国でも浅井氏と羽柴氏では家臣団の意味から違ってきたわけだし。
20.名無しさん:2016年08月28日 10:39 ID:CF1m7St90▼このコメントに返信
※5
道三は家臣スタート。ゼロからスタートしたのはその親父。
21.名無しさん:2016年08月28日 10:43 ID:t3yDHzGf0▼このコメントに返信
多分光栄ゲーム脳なんじゃないかな
22.名無しさん:2016年08月28日 11:00 ID:.0Zv2J.R0▼このコメントに返信
※20
あー、そういえばそういう本を読んだことあるな。
史実はそっちなのか。

司馬遼太郎のせいなのかシブサワコウのせいなのか、
道三自身が油屋出身のイメージだわ。
23.名無しさん:2016年08月28日 11:02 ID:4I0LUp.l0▼このコメントに返信
甲陽軍鑑かなにかで、武田信玄公が、毛利元就公と言った気が。
24.名無しさん:2016年08月28日 11:03 ID:wxUac3PR0▼このコメントに返信
三好長慶、尼子経久もなかなか
25.名無しさん:2016年08月28日 11:21 ID:dMEOFt380▼このコメントに返信
なにこの元スレで終わってる話題
コメント欄の意味ないじゃん
26.名無しさん:2016年08月28日 11:29 ID:7jS3qI1RO▼このコメントに返信
家臣時代を入れると、ゼロスタートの秀吉だな。
家督を嗣いだ時点をスタートとすると、100倍以上にした家康だろうね。
元就は50倍くらいかな?
27.名無しさん:2016年08月28日 11:32 ID:qYKvG7i.0▼このコメントに返信
秀吉は信長が築いた基盤を乗っ取った時点でNO1勢力だから、ゼロから築いたと言われると違和感あるな。
それに天下統一と言っても、全部秀吉の領土という訳ではないし。
尼子経久とか北条早雲ならばゼロから築いたと言えるかもしれないが。
重臣に統治を任せてる部分はあっても、実質的に版図は織田領と言うことで信長かな。
28.名無しさん:2016年08月28日 11:36 ID:SSOgBzGy0▼このコメントに返信
米生産高だけしか見えない人が多いな。
江戸時代の影響なんだろうけど。
関東も江戸中期以前は、河川治水、台地灌漑普及等の問題で
必ずしも現代の感覚のような大穀倉地帯ではないのにね。
29.名無しさん:2016年08月28日 11:39 ID:XW.6kwDH0▼このコメントに返信
一位は織田信長、二位は毛利元就であってると思う
30.名無しさん:2016年08月28日 12:04 ID:oebt0Oqh0▼このコメントに返信
ゼロからスタート組には一度没落なり、敗走して領土0に追い込まれた 尼子経久、三好長慶あたりも入るのかな?
入るならこの2人も秀吉に準ずる位置に来る。
31.名無しさん:2016年08月28日 12:11 ID:6rEyEfga0▼このコメントに返信
安土築城で政治の中心になったから安土桃山時代だろ?
なら築城以前までが戦国やし、家康や秀吉は論外だろ?
信長、北条、毛利の3択だろ?
島津や徳川は領土拡張遅いし本能寺後だからな。
32.名無しさん:2016年08月28日 12:12 ID:EzWVV.pD0▼このコメントに返信
織田信長 那古野城1城5万国ぐらい→700万石
伊達政宗 40万石→120万石
北条氏康 40万石→150万石
武田信玄 16万石→120万石
上杉謙信 39万石→150万石
尼子経久 0→70万石
毛利元就 3万石→120万石
大友宗麟 30万石→140万石
龍造寺隆信 5万石→75万石
長宗我部元親 5万石→75万石
島津義久30万石→250万石
33.名無しさん:2016年08月28日 12:22 ID:SJAHzIdB0▼このコメントに返信
あぁ…徳川家康が一位だろと思ってたが、天下は統一しても「他の大名を服属させた」って扱いなのか
つまりまるまる全部が徳川領ではないと
34.名無しさん:2016年08月28日 12:27 ID:4dtQMbe90▼このコメントに返信
ランス
35.名無しさん:2016年08月28日 12:37 ID:nge0Dex6O▼このコメントに返信
徳川だよな?(-"-;)
徳川は御三家の合計だろ(>_<)
36.名無しさん:2016年08月28日 12:57 ID:eIPOiVHk0▼このコメントに返信
中村の農民の小倅、領地なしから、日本全土+朝鮮半島大半の日吉丸に及ぶ者はいないな。まあ、家来たちが朝鮮の風土を嫌がって帰ってしまったが。
37.名無しさん:2016年08月28日 13:23 ID:I2G0pIWy0▼このコメントに返信
大内義隆!ガバババババ
38.名無しさん:2016年08月28日 13:30 ID:n4T8M5B7O▼このコメントに返信
成長率で言うなら0から出発し天下人まで登りつめ半島に占領地持ってた秀吉一択だろ!
39.名無しさん:2016年08月28日 13:55 ID:GTA3lojV0▼このコメントに返信
尼子経久は後世の物語では一度追放されて何もかも失ったとされているけど
実際には守護代の職を剥奪されただけでずっと出雲の有力者ではあったみたいだからゼロからでは無いと思う
40.名無しさん:2016年08月28日 14:22 ID:rZWIF9VD0▼このコメントに返信
ほぼゼロからのスタートの秀吉に勝てる訳が無い。
三河の家康だって義元の属国だったけど三河半国くらいはあったし
41.名無しさん:2016年08月28日 14:39 ID:0iNtHYnq0▼このコメントに返信
~1590
1位 豊臣
2位 織田
3位 徳川 島津 毛利
4位 北条  武田 上杉 三好
だいたいだけど、最大版図的にこんな感じじゃないかな
42.名無しさん:2016年08月28日 14:44 ID:0iNtHYnq0▼このコメントに返信
5位 大友 伊達
6位 長曾我部 蘆名 龍造寺
あたりかな
43.名無しさん:2016年08月28日 14:52 ID:scaSfj5e0▼このコメントに返信
※13
筒井みたいな地生えの国衆はともかくとして、一職支配の重臣たちは知事みたいなもんだよ。
例えば代表格の柴田勝家は越前一職支配と北国御番役を任されていたけど、前田利家、佐々成政、不破光治が
目付としてつけられているし、前田、佐々が能登越中に転出した後は目付として菅屋長頼が派遣されているから
信長はかなり細かく柴田勝家やその寄騎衆(佐久間盛政、前田利家、佐々成政)の行動をチェックしてるよ。
江戸時代の大名より統制されてる感強いし、あれを独立して放任されてるとは言えないんじゃないかなぁ…

国衆も被官化が進められていて、織田氏の支配が長かった美濃では越前店封された不破光治を筆頭に
殆どが被官化してる。能登とかにしても、前田利家が支配するようになってから数年で、
長氏を筆頭に被官化されてしまってるし、秀吉も官兵衛の黒田氏なんかを被官化してるし、
織田氏の支配体制は江戸時代以上に統制された支配体制と思うよ。
44.名無しさん:2016年08月28日 14:53 ID:OoNEkfUl0▼このコメントに返信
一代でって意味なら
家康>秀吉>信長だろうな。
けどまぁ秀吉も家康も信長の遺産を
相続したようなもんでもあるんだよな。
45.名無しさん:2016年08月28日 15:19 ID:dH6Dyr0I0▼このコメントに返信
コピペだが戦国大名の領土拡張率

1織田信長 1551年 4万石 800万石 200倍
2毛利元就 1523年 2万石 180万石 90倍
3長宗我部元親 1560年 2万石 80万石 40倍
4三好長慶 1532年? 10万石 200万石 20倍
5島津義久 1566年 15万石 180万石 12倍
6尼子経久 1478年 10万石 70万石 7倍
7北条氏康 1541年 45万石 180万石 4倍
8武田信玄 1541年 26万石 90万石 3倍
9上杉謙信 1548年 45万石 90万石 2倍
10伊達政宗 1584年 45万石 80万石 2倍

参考
脇坂安治 3石→5万3500石 1万7800倍
徳川幕府 400万石

秀吉は信長の遺産を(戦って)相続した事になるのか?
秀吉や家康は正式に相続した領土がゼロだから0倍?
自分でコピペしておきながら前提条件が分からずスマン
46.名無しさん:2016年08月28日 15:31 ID:nLNnDmBz0▼このコメントに返信
※12
当時の西日本と東日本を繋ぐ陸路の主要街道は甲州道や中山道。(東海道は江戸時代まで存在しない)
戦国の感覚だと重要な地方都市であり、田舎ではない。
むしろ今川家の東海のほうが田舎。(今で言うところの北海道、四国みたいなイメージ)
47.名無しさん:2016年08月28日 16:01 ID:50B6TmXQ0▼このコメントに返信
石高だと土地手に入れた後に開墾治水で増えた分もあるし
48.名無しさん:2016年08月28日 16:26 ID:GTA3lojV0▼このコメントに返信
※43
国人の直属被官化や移住命令は守護大名とかでも一応できてたからなあ
織田家からして斯波家の被官になって尾張に移住させられた越前国衆だし
佐久間信盛への例の手紙から信長→重臣の間では軍役が細かく定められていないことがうかがえたり
越前制圧後に朝倉旧臣へ統治丸投げした結果あんな有様になってたり強力な統制と言うには微妙な部分も無いとは言えないと思う
49.名無しさん:2016年08月28日 16:50 ID:pd.tCK3z0▼このコメントに返信
三日月の丸くなるまで南部領
50.名無しさん:2016年08月28日 16:57 ID:gXT6eF8s0▼このコメントに返信
やはり信長。

> 近畿が小勢力しかいなかったから織田があそこまで伸びた

いやいや東に武田がいたから。長年外交で騙して食い止めた信長有能。
周囲にえらく怖れられながら、結局大して勢力を増やせなかった信玄はかなり問題。
51.名無しさん:2016年08月28日 17:53 ID:U43DtHpdO▼このコメントに返信
成長率だと最初に0からスタートしたやつが勝ちだからな。
比べるなら増やした領地の広さで競うべきだな。
52.名無しさん:2016年08月28日 18:00 ID:U43DtHpdO▼このコメントに返信
※50
信濃以外は周りが武田より国力が上の北条今川上杉とかだぞ。
甲斐自体金山はあっても山に囲まれて土地の生産性も低いし、正直だれが当主でも厳しいわ。
53.名無しさん:2016年08月28日 18:20 ID:YE4asAdA0▼このコメントに返信
※50
信玄が恐れられてたとか甲陽軍鑑の読み過ぎ。
実際の信玄は目先の利益に釣られて周囲と折り合いが悪くて、常に信長に和睦調停を依頼しているヘタレでもある。

ただし領地(正確には勢力圏)はちゃんと増やしてる。
甲斐、信濃、駿河の全域に上野の半分。遠江、三河、美濃、飛騨の一部。甲斐一国から成りあがったんだから立派なもんだよ。
54.名無しさん:2016年08月28日 18:25 ID:PNlZarIb0▼このコメントに返信
俺の先祖はピーク時で町2つ分の領地を広げたよ
それでも小名どまりだけどね
水運も良くて平地で米も取れるからそこそこ良い土地だけどさ
55.名無しさん:2016年08月28日 19:59 ID:Ifajq8Ez0▼このコメントに返信
丹羽家は入らんか(´・ω・`)
56.名無しさん:2016年08月28日 20:14 ID:EzWVV.pD0▼このコメントに返信
> 近畿が小勢力しかいなかったから織田があそこまで伸びた
六角、三好が弱小扱い?
どっちも2万5千動員できる勢力だけど。
10万石以下の弱小勢力しかいなかった信濃と一緒にスンナよw

武田は信虎の頃から今川とは頃は仲いいし敵対してた北条は関東敵だらけで武田どころじゃない。
むしろ北条の方が関東勢力から包囲網食らって大ピンチだったから今川・武田連合に東駿河返すから和睦してって泣き入れたほど。
信濃の弱小豪族しか敵がいなかった武田に近畿は楽だったとか言われたくねーわw
57.名無しさん:2016年08月28日 20:34 ID:50B6TmXQ0▼このコメントに返信
六角って信長の野望だと弱小だけど、細川だったか京極とかと一緒にもともと足利の有力ななんかだったんだよな
58.名無しさん:2016年08月28日 22:30 ID:FcUzqF1G0▼このコメントに返信
結局由緒ある名家とか高家だなんだいったって
滅ぼされちゃ評価低いからな
後世は結果で判断されちゃうから
信長が義元に大敗北したり家康が三方ヶ原で討ち死にしてたら
有力武将に刃向って敗れた多くの低評価武将のように
ゴミ屑みたいな評価されてるだろうし
59.名無しさん:2016年08月29日 00:39 ID:cKH4vN0e0▼このコメントに返信
※45
がばがばランキングすぎるだろw
調べてみればわかるが初期スタートが1万石未満で数万石に拡大の大名結構多いぞ
早雲、宇喜多直家領地なしから数十万石だし、最上、蘆名あたりは1、2万石から50万石
徳川なんかも弱小大名からあの版図だしな
60.名無しさん:2016年08月29日 03:23 ID:PPzOjFfk0▼このコメントに返信
>>41
伊達は最大版図時、広さ的に武田や北条のと比べて同等以上だったみたい
61.名無しさん:2016年08月29日 06:16 ID:gHARX2Uk0▼このコメントに返信
※59
自分で版図切り開いた大名と権力者から貰っただけの大名を
一緒くたにしちゃいけないと思う
山内一豊なんか城貸しただけで数万石から土佐一国貰ってるし

自分で気づいたが「領土を広げた大名」ってことは
自領の周辺を拡大したってことだな
地元からの転封で栄誉系のやつは当てはまらないのか
62.名無しさん:2016年08月29日 16:01 ID:gMAOWEtH0▼このコメントに返信
0からのがいるから、率で考えるのはちょっとな
どんだけ直轄領を増やしたかの足し算で行くなら、信長で確定だろう
63.名無しさん:2016年08月30日 03:57 ID:gP4mn.2B0▼このコメントに返信
※49
(あれだけの面積で10万石って本当ですか?)
64.名無しさん:2017年03月12日 14:08 ID:llQeEoiu0▼このコメントに返信
>>63
たぶん諏訪だとか真田みたいな小大名達の石高がそれぞれ10万石以下って言いたいのでは?
でもそれだと北信濃の村上義清あたりは治水工事後の太閤検地時で20万石程度だった甲斐よりも国力高いんだよなぁ…

信玄が信濃攻略してた頃って上杉全盛期で川越野戦で落ちぶれるまでは度々信濃に介入してたみたいだし信玄が切り取るのに時間かかるのも仕方ないと思うわ…
いくら守護大名出身とはいえ甲斐みたいな弱国からスタートなんだから尾張の織田弾正忠家や肥後相良家みたいな国力の高い国の有力国人の家に生まれるのと大して変わらん
65.名無しさん:2017年03月22日 13:09 ID:jE.nSTSZ0▼このコメントに返信
>>32
>>織田信長 那古野城1城5万国ぐらい→700万石
>>伊達政宗 40万石→120万石
>>北条氏康 40万石→150万石
>>武田信玄 16万石→120万石
>>上杉謙信 39万石→150万石
>>尼子経久 0→70万石
>>毛利元就 3万石→120万石
>>大友宗麟 30万石→140万石
>>龍造寺隆信 5万石→75万石
>>長宗我部元親 5万石→75万石
>>島津義久30万石→250万石

相続時の伊達政宗は70万石くらいあったぞ
信玄は甲斐に加えて親父が信濃にも遠征していたので30万石くらい。
元就は少なくとも輝元が一円支配していなかった伯耆も切り取っているので120〜200万石(従属していた宇喜多を石高に入れるかによる)
宗麟は筑前国とかも一部支配していたので40〜50万石くらい。全盛期は豊前豊後筑前筑後北肥後東肥前辺りも支配していたので150万石以上は確実
66.名無しさん:2017年06月23日 08:24 ID:wyRs4Cy.0▼このコメントに返信
米45
武田信玄 1541年 26万石 90万石 3倍
↑信玄の最大版図はもうちょっとあるよ。甲斐と信濃と駿河と遠江と上野の一部を半国くらい領していたから115万石くらい。
あと武田家の最大版図は勝頼が上野切り取った時(なのに親族や家臣が言うことを聞かず長篠に1万5000しか持って行けなかった残念さ。勝頼が正室の子に生まれて養子に出されず家中の統制が可能で、北条との外交関係悪化してなければ4万は持って行けただろうに)

米65
政宗は相続時は60万石くらいだよ。秀吉に家督相続時の領土まで減封された時が70万石(相続時+田村郡)。
その後、一揆の責任で転封された時が58万石くらい。会津征伐で加増された時が60万石くらいだったかな(?)

誰も龍造寺隆信を挙げてないのが気になった(´・_・`)
数万石から150万石くらいまでに領土広げたんだからランクインしそうなんだけどな
やっぱ最後が情けないから人気ないのか

お名前