スポンサーリンク

2016年07月25日 12:05

なあ自衛隊が国防軍になったら何が変わるの?

なあ自衛隊が国防軍になったら何が変わるの?

タグ:
pixta_4370023_S

引用元:なあ自衛隊が国防軍になったら何が変わるの?
http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1469369223/

1: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:07:03 ID:4Vn
ガンダムでも配備されるの?

4: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:08:11 ID:9wQ
アニメと現実の区別がつかないのか…

5: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:08:14 ID:4Vn
まあガンダムはジョークにしても何かが変わるんだろ?
憲法が変わるわけだし

7: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:08:54 ID:5AZ
マジレスすると違憲とかいう面倒臭い状態がなくなる

8: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:09:43 ID:Qfq
防衛大臣が国防軍出身者になったりする

9: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:10:13 ID:4Vn
>>8
それはだめでしょ

11: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:12:10 ID:ADy
>>9
なんでだめなの?

13: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:13:01 ID:4Vn
>>11
戦前じゃん

14: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:13:02 ID:Qfq
>>11
組閣の手続きを変える必要があるからじゃね?

12: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:12:25 ID:Qfq
>>9
文民統制的にまずいのはわかる
けど、最高司令官は内閣総理大臣だからあんまり問題ない

軍事の専門家を内閣に据え付けないと内閣総理大臣も大変じゃないかねぇ?

36: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:26:37 ID:Q9z
>>12
別にまずくないじゃん、しっかりとシビリアンコントロールが聞いてる。旧軍の現役武官制のように軍が政治をコントロールできる状態ではないので問題ない。

10: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:10:29 ID:Qfq
階級が旧帝国陸海軍に戻る

16: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:14:43 ID:Qfq
なお、陸軍大臣・海軍大臣・空軍大臣みたいなわけ方はしない模様
旧軍政でゴタゴタしたからな

17: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:15:15 ID:czx
軍の方が格好いいじゃん

21: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:16:45 ID:4Vn
>>17
軍になったら面倒な事起きないのか?

22: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:17:13 ID:Qfq
>>21
面倒なことが起きたときにかえってゴチャゴチャしないんじゃね?

24: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:18:43 ID:czx
>>21
政治とか全然わかんないけど自衛隊の英語表記って"Japan Self-Defense Forces"だから、
外人から見たら既に「国防軍」な気がする

46: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)03:39:26 ID:RSb
>>24
これやな

48: 大義私◆aWfrM7UWWY 2016/07/25(月)03:42:20 ID:DAz
>>24
軍は軍でも「自衛軍」 各国の識者が「自衛軍」と聞いてどう判断するか、従来の軍隊・国軍とは異なる見方をするかで
自衛隊は海外では既に国防軍として扱われるかはわかれるとおもう
ただ、自衛隊=日本の正規軍という認識は国連加盟国内ではほぼ当然という認識はあるだろう

18: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:15:22 ID:1QV
名前が変わる

23: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:17:45 ID:Q9z
>>1
軍法が整備されてる前提として考えると先制攻撃できるし諜報活動できるし何よりネガティブリストで行動可能

25: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:18:44 ID:Qfq
国民を統制する技術が国防省で研究されるようになる

28: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:19:40 ID:Q9z
>>25
なんじゃそりゃ

32: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:21:02 ID:Qfq
>>28
対デモとか対スパイとかの研究

40: 大義私◆aWfrM7UWWY 2016/07/25(月)03:27:29 ID:EuQ
>>32
そういった研究や対策は表舞台にでないだけで、オウム事件以降綿密に研究され特殊作戦群の活動に活かされている

30: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:20:12 ID:fyV
>>25
それ日本が世界征服できるって事じゃん!

34: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:22:22 ID:Qfq
>>30
現地民との協力を確立するってアメリカでも重要じゃないか?
帝国陸海軍だって軍政地での振舞い方に気を使ってたんじゃないかと思う

35: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:23:40 ID:fyV
>>34
この御時世、現地民=未開の土人と思ってるなら頭おめでたすぎ

37: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:30:13 ID:Qfq
>>35
ばかいえ
海外派遣するにもその国の特性や実情は把握しとくべきだろ

じゃあ、ナニか?
どんな部隊でも海外派遣命じられたら直ちに何でもできるのか?

26: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:19:08 ID:Qfq
そう、防衛省改め国防省設置

27: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:19:33 ID:Z6n
国際条約で定められた、捕虜の扱いを受けるようになる。
現状だと正規軍ではないから、テロリストと同じ扱いを受け兼ねない。

29: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:20:12 ID:t0h
戦闘機とか戦車は全部国産になるの?

40: 大義私◆aWfrM7UWWY 2016/07/25(月)03:27:29 ID:EuQ
>>29
戦車はすでに国産化されている、一部の主砲や部品などが外国製をライセンス生産(部品をかったり設計をもらって自国内で組み立て生産する)するなどしているが
戦闘機は、米国産(F-35)と国産(F-3)の二本立て どちらかに問題が発生しても対応できるように二つの機種は最低でも必要になる

33: 名無しさん@おーぷん 2016/07/24(日)23:22:12 ID:Q9z
普通の国になるので各国との貿易も有利になる。というかウルグアイラウンドの例をみても今がやられたい放題で日本だけが経済力だださがり。

41: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)03:30:32 ID:B2V
隊という小さな組織を思わせて
実態とかけ離れてる方が問題だと思うが

45: 大義私◆aWfrM7UWWY 2016/07/25(月)03:36:42 ID:DAz
>>41
隊=どのくらいの人数や規模が適切なの?

英訳するとセルフディフェンスフォースで自衛軍 
国内では法律の問題で軍であってはならないから過去にあった警察予備隊、海上警備隊の流れで隊という表記だが
その警察予備隊、海上警備隊の時点で今の自衛隊や海上保安隊に近い規模であった

51: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)03:45:23 ID:B2V
>>45
小隊中隊大隊
規模や兵装は好きに調べてくれ
隊ってのは軍内部の構成組織の事だろ

機動隊が警察の内部組織みたいなもんだ

56: 大義私◆aWfrM7UWWY 2016/07/25(月)03:59:04 ID:DAz
>>51
二人以上の集団・編制であればすべて隊である
隊と言う字が小規模に見えるのは「パーティ」の邦訳にも使われて、捜索隊や探検隊という比較的小規模で動く集まりと混合されるからだろうが
実際は軍事組織、そこから派生して警察消防の組織編制をあらわすものとして隊はつかわれる

そもそも軍隊という字をよくみなさい「軍の隊」でしょ 隊=軍隊っていうふうな解釈で使われていると見るのが自然
「自衛のための軍隊」という概念が先にあって、そこから軍を思わせる部分を削ったことで「自衛のための隊」略して「自衛隊」

例えばアメリカ第四の軍隊といわれる海兵隊、さらに第五の軍隊といわれる沿岸警備隊
それぞれの規模は中小国家の陸海軍とほぼ同規模である それでも邦訳すると軍ではなく隊なのだ(軍政上の都合、独立性が低い)

58: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)04:14:17 ID:B2V
>>56
いや、あんたが自衛隊を英訳すると
セルフディフェンスフォース=自衛軍って言ってるやんw
辞書の話じゃ無くて軍事的に隊っていうのは軍内のユニットでしょ
だから国内表記も自衛軍国防軍にした方が自然だろって話よ

憲法九条が自衛の軍隊を認めると変更されたとして
自衛隊って名称に拘りたい理由があるのか?

42: ■忍法帖【Lv=11,ばくだんいわ,gFH】 2016/07/25(月)03:31:36 ID:I9r
通りすがりの者だけど
大して変わらん

47: ■忍法帖【Lv=11,ばくだんいわ,gFH】 2016/07/25(月)03:41:49 ID:I9r
イージス艦と潜水艦には巡航ミサイルが搭載
F-2戦闘機にはマーベリックの搭載かな

50: 大義私◆aWfrM7UWWY 2016/07/25(月)03:44:26 ID:DAz
>>47
敵地攻撃能力の取得が可能になった=潜水艦や艦隊防空艦に敵地攻撃能力を持たせるはまた違うと思う
航空自衛隊だって本来は制空権の確保、領空の安全確保が最優先課題だし 

49: ■忍法帖【Lv=11,ばくだんいわ,gFH】 2016/07/25(月)03:43:54 ID:I9r
通りすがりの者だけど
結局なんでガンダム

52: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)03:46:03 ID:RSb
>>49
強いから

54: 大義私◆aWfrM7UWWY 2016/07/25(月)03:49:49 ID:DAz
>>49
ガンダムとは「先進個人装備システム」のこと
http://www.j-cast.com/2007/10/31012783.html?p=all

55: ■忍法帖【Lv=11,ばくだんいわ,gFH】 2016/07/25(月)03:52:18 ID:I9r
>>54
補助装置か
けど大学って研究に協力しないよね

59: 名無しさん@おーぷん 2016/07/25(月)06:00:37 ID:sMh
本来ならself deffence associationなんかな?
Forceって英訳は本来ダメだよねw

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年07月25日 12:10 ID:vnkoynoF0▼このコメントに返信
莫迦は難しいことを考えるなよw
2.名無しさん:2016年07月25日 12:13 ID:SFDFQXwO0▼このコメントに返信
とりあえず拉致被害者を取り戻しに行けるようにはしたいな
3.名無しさん:2016年07月25日 12:14 ID:G.Y9eXnE0▼このコメントに返信
日本は言霊の国だぞ
名前がかわるだけだろという見方はあり得ない
自衛隊と国防軍では口に出したとき音がかわるので違う結果になるというのが
先祖代々、我々が下した結論(笑)
4.名無しさん:2016年07月25日 12:18 ID:wDlsVNCK0▼このコメントに返信
竹島奪還

尖閣部隊配備
5.名無しさん:2016年07月25日 12:19 ID:0cRLr9xr0▼このコメントに返信
名刺
6.名無しさん:2016年07月25日 12:20 ID:Q7QAo24S0▼このコメントに返信
海外では「日本国軍」って呼ばれることの方が多いですがw
7.名無しさん:2016年07月25日 12:22 ID:pR33S3QM0▼このコメントに返信
自衛隊上層部の待遇がよくなる
8.名無しさん:2016年07月25日 12:23 ID:BJRASUPd0▼このコメントに返信
名前が変わるだけって言いたい所だが、チョイと勝手に航行して居るようなのを沈められる様になれば良いと思うのよ。

最近とみにウゼーからな。

二十ミリ浴びせて魚の餌にしてやりゃ良いんだよ
9.名無しさん:2016年07月25日 12:24 ID:0yBuWkYLO▼このコメントに返信
国連平和維持活動(PKO)なんかの「後方支援」で敵軍に拘束された時ジュネーブ条約の「捕虜」としての保護が受けられるようになる
10.名無しさん:2016年07月25日 12:26 ID:rMt.JhPP0▼このコメントに返信
軍が国防するなんて当たり前なんだからわざわざ言わなくていい
11.名無しさん:2016年07月25日 12:29 ID:1hbavK6E0▼このコメントに返信
徴兵制と言論統制が始まる
12.名無しさん:2016年07月25日 12:30 ID:Knh9QAUM0▼このコメントに返信
日本の方向性が変わらないのであれば基本的には変わらないだろう
ただ今の中韓のように舐め腐った真似をしたときに実力でお答えするようになるだけだな
とりあえず竹島から不貞鮮人共を追い払うくらいは出来よう
さすがにいきなり殲滅とは行かないだろうから取り囲んで有無を言わさずお帰り願うことになると思うけどね
13.名無しさん:2016年07月25日 12:30 ID:0qqY.vZ70▼このコメントに返信
ガンダムやゴルゴの役目が終わる。
14.名無しさん:2016年07月25日 12:31 ID:ZTRRb5nC0▼このコメントに返信
モチベ―ションでいったら勲章も整備して、叙勲のランクが在日米軍>自衛隊というのはどうかと思う
15.名無しさん:2016年07月25日 12:32 ID:8zd5BeOp0▼このコメントに返信
きもい人権家がわかりやすくなる事だけは確か
16.名無しさん:2016年07月25日 12:33 ID:SRHmgMvJ0▼このコメントに返信
防衛庁が防衛省になった今、国防軍になっても全く変わらない。
17.名無しさん:2016年07月25日 12:34 ID:0Ik.kiWK0▼このコメントに返信
軍にしておかないと、自衛行動を殺人や傷害致死で告発するヤツが出る
18.名無しさん:2016年07月25日 12:36 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
国内的に言うと
 軍隊なので憲兵隊が自衛隊のスパイお消してもいいことになる、潜水艦のマストに縛ったりw、
 護衛艦から海に突き落としたり、陸自の訓練で実弾を渡して消したり、空軍のF15を海に落とす不整備をwwww

支那くて良くなりますw


体外国的に言うと
 国軍のないカス国は世界にないのでw  日本国自衛隊は    何眠たいこと言うてるねん基地外日本人のカスw 

それだけの話だろカス
19.名無しさん:2016年07月25日 12:36 ID:r7pCSqXV0▼このコメントに返信
防衛関係大臣が軍関係の人になると戦前と同じになって良くないと言ってる人が居るけど
全く勉強不足な発言だ。
戦前で内閣に軍関係の人が居るから駄目だった訳でなく、組閣する場合は必ず陸軍・海軍から人員を
出さなければならないと法で規定された事が問題だったんだ。
例えば軍関係者から選ぶにしても、組閣の時、政府の考えに近い考えを持つ人を人選しようとしても、
軍側が拒否すれば、いつまでたっても組閣が終わらず内閣は発足出来ない。
結局は軍側が押す軍の考えを100%委任された人物を組閣で選ばざるおえなくなってしまった。
つまり、間接的に軍が内閣のイニシアチブを握る形になってしまった事が悪だったんだよ。
仮に現代で、自衛隊が軍になって、軍関係者が内閣に入る事があるにせよ、組閣の責任者は内閣総理大臣一人だし、
総理が選ばない限りは内閣には入らない。
何も問題ない。
20.名無しさん:2016年07月25日 12:37 ID:VAUKyem50▼このコメントに返信
ポジティブリスト(やっていい事の規範)がネガティブリスト(やってはいけない事の規範)に変わる

これだけで現状自衛隊をがんじがらめにしてる制約はかなり外れる

ぶっちゃけ秒単位で判断を求められる戦場でポジティブリスト参照なんて
隊員に氏ねと言ってるようなもんだし
21.名無しさん:2016年07月25日 12:38 ID:NdWBCQco0▼このコメントに返信
どちらも米軍の傘下で変わらん
名前だけ変わったようなものだ
22.名無しさん:2016年07月25日 12:39 ID:YpleFv5.O▼このコメントに返信
国連の許すところの自衛権に基づいた、自衛の為に必要最小限の装備を持つ「自衛隊」が国防軍になるということは、国防の為に必要だと判断さえすれば、必要最低限を越えて軍備を増強することが出来るようになる。かつ、国防の為ならば、なんくせつけて相手をけしかけ、いくらでも戦域を拡大できるようになる。シナと同じようなことが出来るようになるんだね。
23.名無しさん:2016年07月25日 12:40 ID:M8XYVInn0▼このコメントに返信
階級の名称が変わるのかな?
『三佐』より『少佐』の方がいい。
24.名無しさん:2016年07月25日 12:40 ID:SV.pFmPN0▼このコメントに返信
自衛隊のことを「私生児」と呼んだ人がいる。確かにそこに在るが(憲法で)存在が否認されている、という意味だ。
国防軍になったら、それがなくなる。国防するという意識が当事者にも国民にも植えられ、自覚され、機能していく。
今おまいらが↑で書いてる程度の認識が天と地ほど変わってゆく。革命バカどもに半殺しにされた魂が活力を取り戻す。だから改めるのさ。
こういうことは30~40年経たないとわからないけどな。
25.名無しさん:2016年07月25日 12:41 ID:kOwO3T.M0▼このコメントに返信
領海領空侵犯した外国籍、船舶・航空機に対し条件を満たせば、発砲・破壊できる。
★憲法九条がある限り、国旗の記してある敵に対し発砲できない★
26.名無しさん:2016年07月25日 12:42 ID:15lRQmgv0▼このコメントに返信
日本を守るためならなんでもして欲しい。
無法者国家にいじめられている国が助けて欲しいと言ってくるなら、
協力も検討できるようになるべき。
やるかやらないかはその時の情勢で民主的な政治がきめたらいいこと。
オプションは全て揃えておくべし。
今のようながんじがらめだと、自衛隊の人がかわいそうだわ。
危険でも動けないとか馬鹿馬鹿しいよ。
27.名無しさん:2016年07月25日 12:42 ID:g5d2WYStO▼このコメントに返信
公文書とか正式な場では『Japan self difference force』だけど、
現場の交信レベルだと
『Japan ARMY・NA/VY・Air Force』
って普通に使ってるなんて話を聞くな。
政府専用機のコールサインも『Japanese Air force』だし。
28.名無しさん:2016年07月25日 12:44 ID:FPwVYj3b0▼このコメントに返信
別に防衛大臣が自衛隊出身者ってのは現行憲法ですら問題ないんだよな。
例えば佐藤正久が防衛大臣になることを禁止する憲法の条文は存在していないし。
現役武官の防衛大臣就任は、公務員法の関係上就任時点で退官になると思う。
(つまり、無職の民間人を大臣に登用していることになるだけ)

というか、自衛隊の運用についてのノウハウ欲しけりゃ内閣官房に防衛省から派遣されている
内閣参事官に聞けばいい話で、防衛大臣に自衛隊出身者を置く必要はないし。
(軍政面を統括する部分について現役武官は意外と無知だったりするから適任じゃない)
29.名無しさん:2016年07月25日 12:45 ID:zYFSX1aj0▼このコメントに返信
憲法が改正されたらおそらく、国民の義務である納税・労働・教育に国防が加わる
30.名無しさん:2016年07月25日 12:45 ID:MHSWf7FU0▼このコメントに返信
書かれてるが、法整備されて「自警団」かられっきとした「軍隊」になる。
ネガティブリストに変わり、国防と自衛のために必要な措置を現場判断で実施できる。
31.名無しさん:2016年07月25日 12:45 ID:cTE3pGr50▼このコメントに返信
宇宙戦艦ヤマトが建造される
32.名無しさん:2016年07月25日 12:45 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
※20
心配があるとすればポケモン自衛隊だw  世界に出た時、戦争ごっこは通じないw
33.名無しさん:2016年07月25日 12:45 ID:W6S.JDLP0▼このコメントに返信
国内限定の分け判らん言い訳をしないで済むて利点が有るくらい普通の事嫌がるの9条狂信党とアカピ位かな。
34.名無しさん:2016年07月25日 12:50 ID:06BEfjgpO▼このコメントに返信
中国の尖閣諸島への領海侵犯、日本空軍のスクランブルが共に激減します。
35.名無しさん:2016年07月25日 12:50 ID:DprLOBBp0▼このコメントに返信
共産党が自衛隊を攻撃する大義名分が消える
36.名無しさん:2016年07月25日 12:53 ID:YGgR8p6K0▼このコメントに返信
自衛隊は軍だとちゃんと定義した上での『自衛隊』の名前をどうするかはともかく
『一佐』だの『普通科』だのは即廃止してくれ
37.名無しさん:2016年07月25日 12:54 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
※20
そんなクソ  日本から出た瞬間なくなる   ボケのアホは日本国の憲法や警報は瀬kAZ位では通用しないことを



思い知れカス    日本の外国人奴隷属国クソ政府もそうだw  世界からは基地外の対応しか受けれないw 

まともに相手されたのは安倍氏くらいだろw  韓の音見てみろw   クソ扱いだw
38.名無しさん:2016年07月25日 12:54 ID:MeMp5I3IO▼このコメントに返信
国民の義務に国防が加わればニートやナマポ廃止しても大丈夫だな!

兵数の補充は賄えるだろう。
39.名無しさん:2016年07月25日 12:55 ID:0cRLr9xr0▼このコメントに返信
※9
現在でもジュネーブ条約やハーグ陸戦条約に該当する合法的な戦闘員だよね。なお、PKOに派遣されている各国部隊を攻撃する正規軍なんてあるのか?反政府ゲリラ・武装勢力に捕まった場合の話であれば、彼らに国際法の観念はゼロだから、そもそも国際法上の捕虜という扱いにはならん。国際法上の「戦争」は国家同士の正規軍によるものだから、そもそも武装ゲリラとかは次元が違う。
40.名無しさん:2016年07月25日 12:57 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
※38
朝鮮人みたいな腐ったこと言うな朝鮮人

当たり前の国になったらニートも消える  ニートを消すのではない  在日を消すのだカス
41.名無しさん:2016年07月25日 12:59 ID:snJcmA680▼このコメントに返信
いつも思うんだけど在日消えろって人はどういう脳みそして生きてんの?
42.名無しさん:2016年07月25日 12:59 ID:CHZ1MPhH0▼このコメントに返信
自衛隊は「国際法上は軍隊」 と閣議決定してますよ。
でないと捕虜として扱われなかったり、国際法が適用されませんからね。
43.名無しさん:2016年07月25日 12:59 ID:aDVpAFx30▼このコメントに返信
憲法を現行のマッカーサーの落書き憲法をとっとと破棄して、日本人の手で作った帝国憲法の現代版にしない限り、基本変わらんだろうな
44.名無しさん:2016年07月25日 12:59 ID:7lu1LLVz0▼このコメントに返信
軍の運用は国会に基づくので、左翼政党が否が応でも軍事に関わらなければならなくなる。
45.名無しさん:2016年07月25日 13:01 ID:9i2aQ0DO0▼このコメントに返信
防衛大学校や防衛医科大学校を卒業して任官を拒否した者を処刑できるようになる
46.名無しさん:2016年07月25日 13:02 ID:MeMp5I3IO▼このコメントに返信
ニート発狂っすか
47.名無しさん:2016年07月25日 13:02 ID:00vNkwkV0▼このコメントに返信
自衛隊は自国防衛隊の意味だから、名前は変えなくても別に良い
48.名無しさん:2016年07月25日 13:03 ID:MeMp5I3IO▼このコメントに返信
甘えたプータロ連中をどんどん狩って軍でこき使うべし。
49.名無しさん:2016年07月25日 13:05 ID:vksgFJPA0▼このコメントに返信
日本が戦争する国歌になるーと大騒ぎしそうだぁね。自分からしかけるわけねーじゃん。攻め込まれたらどうすんだよ、と
50.名無しさん:2016年07月25日 13:05 ID:VAUKyem50▼このコメントに返信
※37
日本語でOK
51.名無しさん:2016年07月25日 13:06 ID:JGn0jamF0▼このコメントに返信
印象が変わる。たいしたことではないように見えるが、めちゃくちゃ影響はでかい。
52.名無しさん:2016年07月25日 13:07 ID:W6S.JDLP0▼このコメントに返信
※44
連中は、損害が絡む事案は、全部審議拒否で逃げる腹だよ議論したら自分達の反対論の底の浅さがバレルから。
53.名無しさん:2016年07月25日 13:08 ID:8zCp8gEq0▼このコメントに返信
権限、権利、保護、活動の自由が与えられ、国民により高度な安全保障を提供できるようになり、外交において有利になり、他国との協力を強化でき、資源獲得競走や産業競走において有利になり、領土問題の解決に繋がり、GDPを増大させるだろうな
活動が増えれば、予算を増やす必要があるが、投資だと思えばいい
54.名無しさん:2016年07月25日 13:08 ID:dDy4gQfU0▼このコメントに返信
※41
祖国に帰らない反日野郎ってどういう脳みそしてるの?
恥ずかしくないの?
55.名無しさん:2016年07月25日 13:11 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
※41
当たり前なんやでw  君の祖国では日本人より君を消すらしいでw
56.名無しさん:2016年07月25日 13:11 ID:W6S.JDLP0▼このコメントに返信
※48
日常でもポンコツだと近代の軍だと弾除けにもならん。
57.名無しさん:2016年07月25日 13:13 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
※50
犯グルで言ってみろw  必要なことだぞw  韓国軍にまえば全部おられて消えたいかw  それでいいと俺は思うがw
58.名無しさん:2016年07月25日 13:14 ID:3tr.lTIQ0▼このコメントに返信
軍法会議の設置と現場における独自裁量権限の強化が一番重要

軍法会議というのは要するに軍隊組織内での司法機関だけど、自衛隊にはこれがないそうな。何が問題かというと「軍人・兵卒として生きるか死ぬかわからない瞬間的な判断をした結果、たとえば誤射をしてしまったとき」等に、軍法会議ならそうした事情を勘案した結論を出してくれるわけだが、一般の俺らが行くのと同じ裁判所は、そうした軍人特有の生き4にが瞬間の判断に掛かってくる環境を考慮しない

軍法会議がないと、軍人=自衛官は俺ら一般人と同じ平時の基準で裁かれる事になる。当然、軍人特有の自由に基づいた酌量などが認められる可能性が低くなるため、自衛官は咄嗟の時に思い切った行動を取れないわけだが、これは軍人個人としても組織全体としても重大な欠陥となるのは想像に難くないだろ。国軍化すれば軍法会議が設置されるため、この問題を解決できる

59.名無しさん58:2016年07月25日 13:14 ID:3tr.lTIQ0▼このコメントに返信
もう一つは、自衛隊には自由に行動できる権限がないが、これを改善できるかもしれない。アメリカ始めとした外国の軍隊は、それ自体が国家の最重要基盤として認識されているため、災害や防衛活動の必要が出たときに独自判断で先に動き出す事ができる(大統領令とか出る前に大隊とかの組織単位で行動開始して構わない、その他よその行政機関に対しても事後承諾で構わない)。これに対して自衛隊は、あくまで「よその行政機関に指示をもらった後でなければ行動できない」。目の前に、何か大地震で被災したり、敵国のミサイル攻撃で被害を負った町や人々がいても、部隊指揮官は自分の部隊をそれを助けるために組織的に動かす事が許されていない(だから、災害初動のときに、末端の自衛官が一般人の振りして頑張ったりする局面があるが、個人個人で動くわけだから、やっぱり組織で行動開始するよりはるかに効率が悪い)。これは緊急事態に直面した他の国の軍隊ならありえないことだ

国軍化することでこの辺りが改善すると、自衛官=日本軍人が社会の治安維持や国防の場面で、もっと活躍できるようになる、そして、そうなると困る人達が必しで反対しているわけだ
60.名無しさん:2016年07月25日 13:15 ID:3tr.lTIQ0▼このコメントに返信
×軍人特有の自由に基づいた酌量
○軍人特有の事由に基づいた酌量
61.名無しさん:2016年07月25日 13:16 ID:6RRUTMJu0▼このコメントに返信
自衛隊員から日本国軍人って扱いになるから対外的にも国内向けにも正規軍扱いになる。

自衛隊は軍隊じゃないとかアホな理論は通用しなくなる。
62.名無しさん:2016年07月25日 13:16 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
※56
その東リw  日本に潜伏する工作員東リを  消すアサシンならやれるw  適材適所だよw 

63.名無しさん:2016年07月25日 13:17 ID:az3vyyzs0▼このコメントに返信
対外的には変わらない
ただ、交戦規則がちゃんと定められて
軍法会議の規定も作られるだろう
戦争で銃を撃ったので殺人罪という
馬鹿な話はなくなる
普通の軍隊になるだけの話
64.名無しさん:2016年07月25日 13:17 ID:3gSsIlI90▼このコメントに返信
国防軍になったら軍法会議ができるようになる。

普通軍隊には、一般的な司法制度とは別に独自の裁判制度が設けられている。
何故なら人を殺す事が仕事の軍人に、一般的な司法制度では審判できないからだ。
軍人は軍事司法制度に則って職務を遂行する。民間の司法と分けて審判するのは国際常識。

現状自衛隊は軍ではないので一般的な司法制度で裁かれる事になる。
国を守る為に敵兵士を殺すと犯罪者になる自衛隊。こんな状況が正しい訳がない。

軍人とは敵を殺す為の組織。いい加減目を覚ませ。敵はすぐ側まで来てるぞ。





65.名無しさん:2016年07月25日 13:18 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
在日のクズは韓国軍にまえばおられて冷たく腐ってしまえばいいと思うよw
66.名無しさん:2016年07月25日 13:18 ID:0cRLr9xr0▼このコメントに返信
※42
日本の閣議決定や憲法上の規定は、外国人には意味がないよね。外国からすれば、JSDF(自衛隊)という名称の軍隊。そもそも相手国が国際法を遵守するようなマトモな国であれば、戦闘になる確率が極めて低いだろうけど・・・
67.名無しさん:2016年07月25日 13:18 ID:FxNJT.tc0▼このコメントに返信
名前は自衛隊のままで良いでしょ
言われている通り国際法上の扱われ方であったり違憲状態の解消がメインなのであってわざわざ改名する必要性もなければむしろ改名する事で特定の国が無駄に騒ぐ可能性もあるのだから馴染みのある名前を存続させた上で正式な国軍という位置に置けばいいだけ
変えろ変えろ言ってる奴はただ単に自衛隊って名前が嫌いなだけでしょ
68.名無しさん:2016年07月25日 13:20 ID:AOieHumS0▼このコメントに返信
※57
日本語が不自由なようだけど、君祖国に帰らなくて大丈夫?
69.名無しさん:2016年07月25日 13:20 ID:n1qj9e7OO▼このコメントに返信


文民統制に偏向している 現在の愚衆政治が終わるでしょ。

軍人ガーと言っているのは、中韓の息の罹かった政治屋・メディア・市民団体がホラを吹いているだけです。

丸腰憲法を崇拝させられ、周辺国をカネで助け、捏造歴史に土下座させられてきた結果、平和になりましたか?

なってません。戦後70年間は文民民が暴走し、愚衆が寝ていただけです。

政治には、文民と軍人のバランスが必要です。

70.名無しさん:2016年07月25日 13:20 ID:kDiqin9U0▼このコメントに返信
※23、※36
心配しなくてもお前らがその階級で呼ばれることなんてあり得ないからどうでもいいだろw

71.名無しさん:2016年07月25日 13:21 ID:KgnX8cGA0▼このコメントに返信
日本が普通の国になる
国内外の一部の軍オタが狂喜する
特亜がチビりながら火病起こして憤死する
72.名無しさん:2016年07月25日 13:21 ID:6RRUTMJu0▼このコメントに返信
軍事法廷ができてスパイがあり得ないくらい軽く裁かれることがなくなるから情報管理が厳しくなる。

外国人妻持ちは特に監視の目が厳しくなるな
73.名無しさん:2016年07月25日 13:22 ID:0cRLr9xr0▼このコメントに返信
※64
軍事司法制度もそうだが、軍人という身分・カテゴリーを作ってあげないとね。
74.名無しさん:2016年07月25日 13:23 ID:0bjNGL2.0▼このコメントに返信
日本でテロや戦争が何回か起きたら、もう少し人お増やさないと対象出来ないと徴兵制になるかも
75.名無しさん:2016年07月25日 13:23 ID:Ryg4Hdis0▼このコメントに返信
名前が変わる、階級呼称もたぶん変わる。
名刺が変わる、看板が変わる、書類が変わる。
「国防軍」への呼称変更の最大の敵は予算。
某A省の中の人ですら
「そんなことになったら(変更に伴う雑務が)面倒くせぇ」
とボヤいてる。
76.名無しさん:2016年07月25日 13:24 ID:FElY.kjm0▼このコメントに返信
戦国国防軍 ・・ 国が並んで座りが悪くなる。
77.名無しさん:2016年07月25日 13:24 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
※68
オマエモナー  くそったれだろw  在日を擁護する日本人は  東京拘置所に入るべきだw
78.名無しさん:2016年07月25日 13:24 ID:At02kxRq0▼このコメントに返信
名前が変わるだけだろ
何をするかを決める分には自衛隊だろうと国防軍だろうと変わらんさ
自衛隊のまま戦争できるようにしたって良いし、国防軍にして今のままでも良い
どうせ元々政府解釈で弄ってる部分なんだから、その気になりゃどうとでもなる
79.名無しさん:2016年07月25日 13:24 ID:AOieHumS0▼このコメントに返信
※74
自衛隊の倍率高いから問題ない、徴兵は現代日本には意味のない政策
80.名無しさん:2016年07月25日 13:24 ID:W6S.JDLP0▼このコメントに返信
※67
世界的に見ても日本の自衛隊てその他の『隊』て名称の組織に中でも装備も人員も飛び抜けて多いから誤魔化しも限界て事だよまあ国防軍より自衛軍の方が諸々の変更コストは、安いかもな個人の感想としては、。
81.名無しさん:2016年07月25日 13:26 ID:W6S.JDLP0▼このコメントに返信
※74
徴兵連呼で世論に支持された時代は、終わっただよ共産信徒君。
82.名無しさん:2016年07月25日 13:26 ID:fzTtVbzz0▼このコメントに返信
きっちり軍になったらかー
内向きには
名前が変わる
自衛隊法が改正され軍事法廷と憲兵が組織されて規律強化に繋がる

外向きには
敵対国に日本政府が軍と認めていないから捕虜にせずゲリラとしてコ口しました等と
抜け穴的に自衛官の命を危機に晒さなくなり
正式に日本軍としてハーグ陸戦条約の庇護下に入れる

特に中国なんて未だに敵国条項持ち出しかねないんだから
ハーグ陸戦条約でこっちの抜け穴突く位は余裕でする。
83.名無しさん:2016年07月25日 13:27 ID:snJcmA680▼このコメントに返信
※54
在日ってみんな反日なの?
84.名無しさん:2016年07月25日 13:28 ID:AOieHumS0▼このコメントに返信
※77
なに言ってんの?マトモな事しか言ってなかった※20批判してマトモに日本語使えてないのに
85.名無しさん:2016年07月25日 13:29 ID:YGgR8p6K0▼このコメントに返信
※70
何で自分が呼ばれる話になっとるんだwぶっ飛びすぎだろw
86.名無しさん:2016年07月25日 13:31 ID:lX7IucJm0▼このコメントに返信
一番大きいのは
有事の際に、敵国に自国民を助けに入れるか入れないかの違いだろうね

それにしても防衛大臣が国防軍出身者になるのは駄目とか言ってるアホなイッチは
防衛大出身者の中谷氏とかどう思ってんだろう
87.名無しさん:2016年07月25日 13:32 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
※79
最も、さきがけ海保の倍率は自衛隊より多いらしいw   尖閣勤務になって、自衛隊より先駆けるメイヨは海保だけだw

自衛隊は糖分、空自もそうだが涙をのむw  

逆に、、、、遊んでやればいいw  支那のアホウとw  遊びに来ているのにマジで対応する馬鹿かw 

遊んでやれw  ミサイルが怖いかw   赤外線のミサイルも炸薬は大したことないので空自のボンクラはシナないぞw 

ボンクラと言って悪いが  赤外線ミサイルの炸薬に、アンタを頃す能力はないw  F15ga 消えるだけだw
88.名無しさん:2016年07月25日 13:33 ID:0cRLr9xr0▼このコメントに返信
※75
旧軍の軍人・軍属は戸籍も別に管理されていたような・・・。軍人身分を確立して戸籍制度の修正も必要になるのであれば、結構大変な作業。
89.名無しさん:2016年07月25日 13:35 ID:VAUKyem50▼このコメントに返信
※77
いつ俺が在日を擁護したのかしらんが…

日本語まともに話せん上に、改行がおかしく
悪口のボキャブラリーが小学生以下のお前が在日だろ?w
90.名無しさん:2016年07月25日 13:35 ID:CGDbnU.x0▼このコメントに返信
名称が国防軍になると、 1、巨大な怪獣が上陸してくる。
            2、宇宙人が゛攻めて来る。
91.名無しさん:2016年07月25日 13:37 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
最も空自も俺が思う奴らだw  4機体性になったらしいなw  

魁は空対空ミサイルサイドワインダー、短距離スパローだが、バックアップの2機はアムラームと日本製の長距離スパロー250キロ射程を
積んでいるのだろw 
92.名無しさん:2016年07月25日 13:38 ID:cVlb8esa0▼このコメントに返信
※6
海外の人は日本語使わないよ
93.名無しさん:2016年07月25日 13:38 ID:FElY.kjm0▼このコメントに返信
日本人同士が朝鮮人と罵り合うのは見ていてほっこりする。 やっぱ相手を罵るには朝鮮人だよなw
94.名無しさん:2016年07月25日 13:39 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
※89
してないよカス   よく読めカス  人の日本語よりテメエの日本語だ朝鮮人w
95.名無しさん:2016年07月25日 13:40 ID:tcGXDd9W0▼このコメントに返信
軍になっても何も変わらなんが、

でも現在は自衛隊の名称でごまかしてるけど、

普通の国になるから憲法を変えないといけなくなる。
96.名無しさん:2016年07月25日 13:41 ID:4MU4xumQ0▼このコメントに返信
名称が国防軍になると、 1、統合幕僚長が統合失調症になる。
            2、在日が宇宙人と戦う。
97.名無しさん:2016年07月25日 13:41 ID:VAUKyem50▼このコメントに返信
※93
まあ朝鮮人以下の表現はこの世に無いから仕方がない

最近は外国でも知れ渡ってるらしく
日本人を朝鮮(韓国)人に間違えるのは
かの国では最大の無礼で侮辱だと
外国人同士は非公式で教えあっているよ
98.名無しさん:2016年07月25日 13:44 ID:W6S.JDLP0▼このコメントに返信
※95
憲法改正前に現場レベルで動き易くするて話さ改正してからやるじゃいろいろ遅過ぎるから改正自体は、早くても10年とか先の話。
99.名無しさん:2016年07月25日 13:44 ID:VAUKyem50▼このコメントに返信
※94
>犯グルで言ってみろw  必要なことだぞw  韓国軍にまえば全部おられて消えたいかw 

↑お前はこれを日本語だと言えるのかwおめでたい奴だなw
100.名無しさん:2016年07月25日 13:46 ID:rxJCazka0▼このコメントに返信
誰も本当の事言わないから言っておくけど、
軍組織になったら、中国が攻めて来なくなる
中国、韓国の嫌がらせは激減するでしょう
101.名無しさん:2016年07月25日 13:47 ID:0vs1soRg0▼このコメントに返信
一番大きいのは軍法ができることだろう。
いままでの自衛隊員なら命令違反でも最高で解雇だろうけど、今度は懲役になるだろう、
銃殺刑までは取り入れられないだろうけど。
102.名無しさん:2016年07月25日 13:47 ID:atjstBCv0▼このコメントに返信
正式に国防軍になるということは自衛の為の戦力保持を憲法で明文化するということ
これで違憲状態を修正できる
103.名無しさん:2016年07月25日 13:48 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
※95
そう  国内法が駄目なのか世界の条約が専心したのか知らんがw 

つじつまがあわない  

だが自民グラーバルカス自民は  クソ憲法をねじ込むから注意が必要だ

在日が消えるのはどうでもいいw 
104.名無しさん:2016年07月25日 13:48 ID:EfQT.w.i0▼このコメントに返信
面倒臭いな。
日本軍でいいんだよ!
105.名無しさん:2016年07月25日 13:51 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
※99
朝鮮人のお前だけだ理解できないのはカス    
106.名無しさん:2016年07月25日 13:51 ID:8j9Z3qtg0▼このコメントに返信
PKOで海外派遣された自衛官が、まさかの捕虜になったとき、
自衛官は軍人ではないので、戦時国際法の軍人捕虜としての待遇を得ることが出来ず、
武装したゲリラ兵やスパイとしてその場で処刑される恐れがある、と説いていた人がいたな。

軍人としての身分があれば、そうしたこともなくなる。
107.名無しさん:2016年07月25日 13:52 ID:VAUKyem50▼このコメントに返信
※105
ああ、つまりお前は支那豚な訳かwなるほどな
108.名無しさん:2016年07月25日 13:55 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
※107
支那のクソの話は後だw  クソの話は食後を避けろよ支那人のクソ 

朝鮮人はすべて、日本にいるすべてw  韓国軍に¥前歯おられて冷たくなって構わないw   支那人もなw 

お前はどうなんだw   カス野朗w
109.名無しさん:2016年07月25日 13:57 ID:Udb6.2D00▼このコメントに返信
誰も具体的な例を示せなくてワロタ。

・・・まぁ要するに“専守防衛”ではなくなるってことなわけなんだが。
wikiいわく、専守防衛とは?

『全般的な作戦において、相手の攻撃を受けてから初めて軍事力を行使すること、その程度は自衛に必要最低限の範囲にとどめ、相手国の根拠地への攻撃(戦略攻勢)を行わないこと、自国領土またはその周辺でのみ作戦することなどである。』

まぁこうして文にしてみたら分かるけど、
これって、相手国に対して明確な軍事力的な優勢がないと成り立たないんだよ。
国防軍になるとこれがなくなり、
防衛省が想定した戦略に敵基地攻撃能力が加わることになる。
現在相手国として中国を想定しているので、
その中国が軍事的脅威を拡大している以上、
このような相手への攻撃手段を増やしておくというのも相手国に対するいわば“脅し”になるんだ。
110.名無しさん:2016年07月25日 13:58 ID:VAUKyem50▼このコメントに返信
※108
どうなんだと言われても

何度も言うが日本語が変すぎて何を言わんとしてるのか
ファビョッてる事ぐらいしか伝わってこねえよ・・・
111.名無しさん:2016年07月25日 13:59 ID:UsABmkkl0▼このコメントに返信
バカウヨの鼻息が荒くなるだけ 何も変わらん
112.名無しさん:2016年07月25日 14:01 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
大阪ヴァカルビのくそっテレ在日の糞野郎が、韓国でまえばおられてぶち殺されたのはざまあみろだと思うw 

糞野郎の末路だw 


だが、彼は大阪民国で焼肉屋を手伝っていたまともな在日かもしれない、  ここにいる俺に意見するクソ在日かもしれんがw

死んで当然の糞だざまあみろカス(;_;)  すこしだけなw  可哀想だと思うよ
113.名無しさん:2016年07月25日 14:02 ID:FElY.kjm0▼このコメントに返信
軍法できたらスパイ難易度上がるぞ。工作帰化隊員はまじでピンチw
114.名無しさん:2016年07月25日 14:03 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
※110
アーアーキコエナイーは朝鮮人だなw 
115.名無しさん:2016年07月25日 14:04 ID:Nuv6NfvY0▼このコメントに返信
他国に自衛隊を説明するときに余計な解説がいらなくなる
捕虜になった時にちゃんと国際法の下の軍人捕虜として扱ってもらえる
116.名無しさん:2016年07月25日 14:04 ID:vW5DOPZ00▼このコメントに返信
簡単な話、装備が変わる。護衛艦という艦種はなくなり、旧軍と同じ艦種を用いるようになる
あとは空母を持てるようになるかな
117.名無しさん:2016年07月25日 14:05 ID:iT9V.4Bj0▼このコメントに返信
表面的には何も変わらないだろ。
ただ軍隊になるから軍法と軍法会議が必要になるね。
そうなると自衛隊員は大変だ。
自衛隊法で敵前逃亡したら禁固だったのが
軍法出来たら死刑になるかもな。
118.名無しさん:2016年07月25日 14:05 ID:VAUKyem50▼このコメントに返信
※114
めんどくせえな、ガチで日本語勉強しなおして来い
意味不明なんだよ

クソだのカスだのと馬鹿の一つ覚えを一々付けなきゃ話せん奴を
ファビョッてる以外にどう言えばいいんだっつの
119.名無しさん:2016年07月25日 14:07 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
※118
しつこいぞ朝鮮人支那人w   支那人のクソは朝鮮人のキグルミも切るほど落ち部タカカスw
120.名無しさん:2016年07月25日 14:08 ID:YG88G6TA0▼このコメントに返信
核を配備する。
121.名無しさん:2016年07月25日 14:09 ID:vW5DOPZ00▼このコメントに返信
防衛大学校を卒業後任官拒否=懲役だからな
でも、これはこれでいいと思う。
122.名無しさん:2016年07月25日 14:10 ID:W6S.JDLP0▼このコメントに返信
※116
現在の日本の国土面積を考えたら正規母艦は、過剰だから輸送とか出来る強襲揚陸艦モドキが限界かもな。
123.名無しさん:2016年07月25日 14:12 ID:cLGJnH0E0▼このコメントに返信
軍法会議
124.名無しさん:2016年07月25日 14:12 ID:tv9UB43p0▼このコメントに返信
書類や看板の変更で一部業者に特需が発生する?
125.暴君:2016年07月25日 14:12 ID:txvVS30F0▼このコメントに返信
 
 国民の生活は、ほとんど変わらないだろう。
自衛隊が国防軍になって、今まで装備できなかった
戦略兵器(爆撃機、空母、原潜、戦略ミサイル、軍事衛星)などが装備できるようになる。
 また、国連軍(PKF)に参加して武力行使できるようになる。
(国会で海外派遣に機関銃を何丁持っていくか議論する必要がなくなる。ww)
で、もしかしたら、
厳戒令とか、戦地の立法・行政・司法を、国防軍が行えるようになる。
(軍人の犯罪は、憲兵が捜査して、軍法会議で裁判する、銃殺刑の復活かなw)

 徴兵制度にはならない、予備役制度を充実させて現役以上の人員を確保できるようにする。

あ、そうそう忘れるとこだった、学生生活に影響あるかも
たぶん、大学で「軍事学」の講義が新設される。ww
126.名無しさん:2016年07月25日 14:13 ID:MeMp5I3IO▼このコメントに返信
志願制は止めないかね。
127.名無しさん:2016年07月25日 14:13 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
※121
いや、どうでもいいじゃないかw   誰が相手にする朝日新聞の糞化w   朝日新聞に膨大でて就職すればいいカスw 

偏差値28が行く糞会社だろw
128.名無しさん:2016年07月25日 14:14 ID:VAUKyem50▼このコメントに返信
※119
>支那人のクソは朝鮮人のキグルミも切るほど落ち部タカカスw

プッ
129.名無しさん:2016年07月25日 14:15 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
膨大出たら大差まで頑張れw   大差になれなかった時、民間に逝けw    

大差になれないなんてリッパな理由だろw  

え、中佐でいい?    まあ、いいと思うw 
130.名無しさん:2016年07月25日 14:15 ID:fzTtVbzz0▼このコメントに返信
※118
相手すんな。時間を浪費するだけで何の利も無いぞ。
予想だがお前さんが相手してるのは、スマホか携帯からのアクセスだろ
誤変換とか改行がどうにもそれっぽい。
131.名無しさん:2016年07月25日 14:16 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
※128
ぷ   だよねー    朝鮮人だものw 
132.名無しさん:2016年07月25日 14:16 ID:MeMp5I3IO▼このコメントに返信
何故国防軍なんだ?

普通の国家目指してるんだろ?

日本軍で良いじゃないか!


国防軍じゃ結局海外とか目を向けた時に色々と難癖つけられっぞ!
133.名無しさん:2016年07月25日 14:16 ID:wJXtceH10▼このコメントに返信
実際は何も変わらないが 自衛隊隊員が誇りを持てる。 また有事の際 敵につかまっても身分の保証が確定。つまり今のままで捕虜になると兵士でではないから ゲリラの扱いを受ける危険が有る。 兵士ならば即銃殺にならない。
134.名無しさん:2016年07月25日 14:17 ID:iT9V.4Bj0▼このコメントに返信
117だけど軍法会議による敵前逃亡で処刑された事例は少数ぽい。
135.名無しさん:2016年07月25日 14:17 ID:W6S.JDLP0▼このコメントに返信
※124
その変更予算が総務省持ちか防衛省持ちかで変わるかもな総務省ならまあ普通の額で業者も安心だけど日々予算不足に苦しむ防衛省とかだと相当無駄を切り詰めた物になるだろうな一部各駐屯所の『自作』看板になるかも。
136.名無しさん:2016年07月25日 14:17 ID:MeMp5I3IO▼このコメントに返信
同一人物の連投乙w
137.名無しさん:2016年07月25日 14:18 ID:cLGJnH0E0▼このコメントに返信
Self-Defenceが無くなる。
138.名無しさん:2016年07月25日 14:19 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
※132
和国警備隊でもどうでもいいでw 名前などどうでもいいが 

日本自宅警備隊だけは困るw
139.名無しさん:2016年07月25日 14:21 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
※134
いいことだ  ヘタレに鞭打つのは辞めたい

売国奴は火刑、車輪引き、革をハイでグリフィスでちょうどいいw 
140.名無しさん:2016年07月25日 14:23 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
※139
逆に  敵前逃亡のヘタレに、国内でやらしてみる仕事はあるだろうw  最前線の敵より国内の敵のほうが数は多いのやでえw
141.名無しさん:2016年07月25日 14:24 ID:fzTtVbzz0▼このコメントに返信
※122
LHD(LHA)は軍になる云々以前に既に既定路線だと思う
調査費用だして防衛大臣が視察にも行って、防衛省はミストラル級意識してるようなポンチ絵もあげてたしな
規模がどの程度になるのかの差はあるけど強襲揚陸艦自体は水陸両用隊運用する上でも必要だしね
142.名無しさん:2016年07月25日 14:26 ID:RD.eKkoe0▼このコメントに返信
 現在の自衛隊は、単なる国境警備隊でしかない訳で、
厳密に扱うとすれば、他国の侵略軍との交戦能力を持てない。
 それを解釈憲法で無理やり強武装させているのが今。

 多国間での相互防衛同盟しようとしても、国外に派遣できる軍を持たない為、
日米安保のような一方的な庇護関係にしかなれない。
 経済的には助けてくれても、軍事的には助けてくれない、頼りにならない国・・・それが日本。

 ただし国際的な状況で押し迫れば、
法案を作って、(実質)国境警備隊である自衛隊を派遣してくるってのが、現在の日本の状況で、
――国際的な安全保障環境を、血を流さずに金で買う、軟弱豚野郎――
ってのが、今の日本の位置づけになるかな。
143.名無しさん:2016年07月25日 14:28 ID:oI.geiRI0▼このコメントに返信
今の自衛隊は「決められた事以外は行動出来ない」。
国防軍になると「やってはダメ、以外全部行動出来る」。 

格闘技の試合で例えると「自衛隊はドロップキック」だけしか使えない。
対する軍隊は「目潰しや金的など反則以外←それすら国際法が認めるなら使える」総合格闘技で使える技は全て使える。

※世界の軍隊は「国際法」で禁じられた行為以外は行動出来る「ネガティブリスト」式。
※自衛隊は「一字一句、行える行動以外なにも出来ない」、アクティブリスト式、どちらのプログラミングが優秀か?
PCで例えると、使えないセキュリティーと使える優秀な「ヒューリスティック」式の違い。
144.名無しさん:2016年07月25日 14:29 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
※116
空母は不要  アメリk差あたりにし那があれば必要だがなw   よく尖閣に乞食線を出してこれるなw  燃料代大変だろw 
145.名無しさん:2016年07月25日 14:30 ID:oI.geiRI0▼このコメントに返信
※142
国境警備隊ですらないよ、
何せ自衛隊は「有害通行」や「侵略行為」に際し出動命令が出て例え合法的に出動したとしても【相手が撃って来ない限り】、国境侵犯や上陸を阻止する事すら出来ない。

侵略行為を止めようとすると「自衛隊は殺人罪及び傷害罪」で日本の極左から裁判にかけられる仕組み。
それが現行の日本憲法。
146.名無しさん:2016年07月25日 14:31 ID:W6S.JDLP0▼このコメントに返信
※142
そうなって無いと過去一回も日本に勝てなかった中国辺りは、怖くて眠れないらしいアメリカは、いい加減正規軍化しても良いよてスタンス。
147.名無しさん:2016年07月25日 14:35 ID:oI.geiRI0▼このコメントに返信
日本の憲法には「国民の財産と生命は守りません」って趣旨が遠回しに述べられてるからね。
拉致問題で気づけなかった日本人が未だにまだ沢山居るのだから、そりゃ中国が喜んで侵略して来る訳。
最高司令官である首相が自衛隊出動を命令したら、相手が仕掛けてこない限り防衛任務遂行は不可能であり「自衛隊は殺人罪か傷害罪」で訴えられるのは必須。

それで何をどう行動しろと?そこまで説明しても「平和ボケなのか?」「反日なのか?」よく解らな人達が今の日本には沢山居る。
そう言う連中の為に自衛官が命掛ける価値もないとすら思う。
148.名無しさん:2016年07月25日 14:36 ID:H1bKcPXK0▼このコメントに返信
軍だって名前がつく以上は軍法が追加されるんだろう
色々動きやすくなるだろうから合理的な作戦や装備を扱うことが出来る
149.名無しさん:2016年07月25日 14:38 ID:rMt.JhPP0▼このコメントに返信
国防とか言い訳がましい言葉なんかつけずに素直に日本軍でいいんだよ
150.名無しさん:2016年07月25日 14:39 ID:W6S.JDLP0▼このコメントに返信
※147
軍の存在意義は、国民と国を守る事になる其処に思想的な好きも嫌いも無いよ唯守るだけ取り合えず民主主義の国の防衛組織的には、其れで十分。
151.名無しさん:2016年07月25日 14:40 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
支那のunnko軍と戦争になると噂された時に、日本のヘリ空母はパールハーバーに居たw  
各国の軍艦もw 

何得お意味すると思う?    近すぎて高価な武器は意味が無いのだよ日本にはw 

小型高性能、個別戦闘力が強くスタンドアローンでも強力な兵器が日本には必要だw 

sm3など世界戦略では無力扱いだぞw   日本も全滅して支那を全滅する気が有ったと思うぞw 

支那の糞豆腐ミサイル発射時点で支那には雨あられの核ミサイルを射撃、日本が生き残るか走らんよジリオlk位で頑張れとしか言えないw

そうじゃないかw   


だから日本の空母は世界軍に組み込まれるので保険程度にしかならない

レーザー迎撃システムとか、個人兵器、回天の現代版  一人乗り潜水艇、ピンガーにも反応しないバイオ外郭、バイオ魚雷装備
とか
一人乗り航空戦闘機体マシンキャリバーとかw 

空母バカはしんだほうがいい  空手バカ朝鮮人以下の糞だw
152.名無しさん:2016年07月25日 14:41 ID:.T9X.BEV0▼このコメントに返信
※27

difference ? というツッコミがなかったのに笑う。
153.名無しさん:2016年07月25日 14:43 ID:oI.geiRI0▼このコメントに返信
自衛隊を拉致、拿捕するのは簡単だろうけど。
自衛隊が侵略軍を逮捕、撃退するのは難しい。
相手が侵略者でも先制攻撃出来ないからね。

それでも反日庇護法が大事なんだ!って主張する奴らは絶えないしそんな帰化人モドキ?を命貼ってまで守ろうとする奴なんて極限の状態になれば誰も居ない。
大災害の時にすら頭がおかしくなって逃げ出す自衛官も居るくらいだからね。
154.名無しさん:2016年07月25日 14:44 ID:bDI8deco0▼このコメントに返信
 というか、現状が国内法と国際法に矛盾がある異常な状態なので、
それが国際的に普通の状態になるだけ。
細かい内容はともかく、現在の矛盾を放置する事を肯定している人は、
正直言って正気ではないですねぇ。
155.名無しさん:2016年07月25日 14:46 ID:0cRLr9xr0▼このコメントに返信
※106
PKO要員が他国軍の「捕虜」になるのって、超レアなシナリオ。PKO部隊を受け入れているホスト国が、隣国に攻撃された際に国連部隊が逃げ遅れたとかならあり得るかも。そのシナリオでも、PKO部隊はホスト国の防衛までは任務の範疇にないので、戦闘員として捕虜になるのだろうか?
どっちにしろ自衛隊でも自衛軍など名称がどうなろうが、戦時国際法上の扱い一緒なので、その点では無関係。
156.名無しさん:2016年07月25日 14:48 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
空母一筋決めたカス♪ 一撃必殺空母は粕だw  w   

アホが空母時魔¥他県bん  カスク言うウボいぶかしいいまっしぐらw  みつめったミッドウエーを掴んでやるぞーw 

(芝だよ今度はアホかアンタ)  天下無テミの空母の星を点被ってキーの 空母のカスをーーーw
157.名無しさん:2016年07月25日 14:49 ID:.YaOTN4S0▼このコメントに返信
法律上の矛盾を正すだけで、組織としては大きくは変わらないでしょ
戦争が起きるかどうかなんかは外的要因だろうし
158.名無しさん:2016年07月25日 14:49 ID:NrxakxTR0▼このコメントに返信
というか普通の軍隊になれば他の国とやっと同じになるということ。
外国(特アは除く)から言わせればまともに戦争も出来ない国なのに戦争反対とか
平和とかどの立ち位置で物言ってんだよボケと言う事。
もっというと韓国や北朝鮮の偽者戦勝国扱いや植民地被害妄想はアメリカが戦略的に作ったもので
それを未だに利用していると非難するが実は日本も同じように敗戦国という立場を利用して国際的な
戦争権をすでに対応出来るのにも関わらずアメリカに頼って都合よく利用してきたのも事実。
ある意味戦争というカテゴリで責任を果たさずにいるのに戦争反対や平和がとか舐めた事を言ってる常態。
もちろんアメリカボスの西側理論での部分も大きいが西側での立ち位置を維持するなら今のままではいい加減
甘えも捨てろというところに戦争面では来ている
159.名無しさん:2016年07月25日 14:50 ID:lw1EUOcZ0▼このコメントに返信
一番のメリットは法律が作りやすくなることだなあ
自衛隊関係の法律を作るには軍隊じゃないよって建前に対して整合性を取らないといけないから時間が掛かるし
中身もガチガチに縛られる事が多い
160.名無しさん:2016年07月25日 14:52 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
誰も知らない知られちゃいけないー  日本の空母カスにはナーw  
知られちゃいけないー  空母は粕だとー  支那は空母は作っていないw   

しなはひッシに悪魔立て、支那は必死に悪魔立てー♪  

161.名無しさん:2016年07月25日 14:54 ID:0cRLr9xr0▼このコメントに返信
※125
「国連軍」の結成は朝鮮戦争時に(ソ連の安保理欠席か何かの理由で)活用されたのは一度だけだよね。国連軍はPKFではなく、UN Forcesの和訳。現在も国連軍の後方司令部が在日米軍基地には存在している。PKFはPKO任務に参加する各国の軍隊の事を指すので、意味が違う。
162.名無しさん:2016年07月25日 14:59 ID:Jsrp6WUPO▼このコメントに返信
国防軍なら中央政府しか護らない言うと思うよ。昔の軍がそうだった。多分地方軍が必要になってくる。法制度次第だけど恐らくその方向。

中国も似てるからあれは旧日本軍関係者なんだと思う(笑)。
163.名無しさん:2016年07月25日 14:59 ID:LMNEgFUf0▼このコメントに返信
テロなどに対して、防衛の観点から日本
として攻撃対抗しやすくなる。
やられたらやり返す。この殺ろう。が、有効に。
164.名無しさん:2016年07月25日 15:00 ID:mjSXwypY0▼このコメントに返信
軍法が制定できるようになるんじゃないの
165.名無しさん:2016年07月25日 15:00 ID:hqb7ACCw0▼このコメントに返信
戦闘行為で人殺すと「殺人罪」になること無くしてあげて。
一般法ではなく、軍法会議で裁けるようにしないと。
166.名無しさん:2016年07月25日 15:01 ID:Jsrp6WUPO▼このコメントに返信
防衛と守備と防御って違うよな(笑)。
167.名無しさん:2016年07月25日 15:04 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
し那が発射したら世界中から支那が七宝焼きになるくらいの核が打ち込まれるw 

当然じゃないかw   眠たいこと言う奴は軍事を語る資格がない

クぞ在日監督は歴史を語る資格が無いw
168.名無しさん:2016年07月25日 15:04 ID:0elkhCK30▼このコメントに返信
何も変わら無いよ。

現在の自衛隊の英訳 “Self” Defense Force が、隊員個人のみを守るという風に、欧米の軍人から揶揄されるので、“Seif”を省く事で、世界一般で通用する名称の Defence Force(国防軍)にしたいと言うだけなんだよね。
169.名無しさん:2016年07月25日 15:12 ID:y.dRL2dw0▼このコメントに返信
国防軍なんぞうっとおしい 海軍陸軍海兵隊にする
海軍省陸軍省を枢密院が統括するw
170.名無しさん:2016年07月25日 15:13 ID:At02kxRq0▼このコメントに返信
別に今でもならんだろ
仮になるとしても、めんどくさい憲法なんかほっといて刑法変えりゃ良いだけさ
171.名無しさん:2016年07月25日 15:14 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
支那のぼんくらが知らんだけで、世界ではそうなっているだろw 

支那のぼんくらが日本を攻撃して許してと話が決まっていたとしてもだww
172.名無しさん:2016年07月25日 15:17 ID:9JUTVGBjO▼このコメントに返信
んなことになったら、また銘板が変わるな。
しかも、あらゆる装備品の塗装やら紙類やらの表記も変えなきゃならんし、どえらい手間やねえ。
173.名無しさん:2016年07月25日 15:19 ID:Y2o6W8OC0▼このコメントに返信
陸海空参謀本部が設置され当然ながら参謀将校職もある。
アメリカ軍に準じているから軍刀の帯刀はないな。
174.名無しさん:2016年07月25日 15:22 ID:b0qB.O720▼このコメントに返信
変わるのは大きく3つでしょ。

交戦権を持てる
敵国に国防軍を送れる
軍法会議で裁ける

逆にコレがないから、拉致被害者を奪還出来ない。

175.名無しさん:2016年07月25日 15:24 ID:VeYZ.aul0▼このコメントに返信
現状撃たれたら打ち返すってのがねえ
今の戦闘機で先に撃たれたら打ち返すまもなく撃墜されて亡くなるでしょ
176.名無しさん:2016年07月25日 15:24 ID:sLmuVu1k0▼このコメントに返信
軍になると公務員じゃなくなる(軍人)から、給料は下がるの上がるの?
177.名無しさん:2016年07月25日 15:25 ID:G3jythis0▼このコメントに返信
何も変わらんし、日本以外の国は軍って呼んでますよ護衛艦が軍艦に変わるよーなもんだろ
・・・世界「それ以外にどー言えと(笑)」
178.名無しさん:2016年07月25日 15:28 ID:At02kxRq0▼このコメントに返信
撃たれるまで撃たないのは法の問題じゃない
自衛権は認められているという解釈にしてんだから、今でも政府に気概と覚悟があれば撃たせるこてはできる
逆に言えば、変えても撃てないままの可能性は大いにある
179.名無しさん:2016年07月25日 15:29 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
※175
最初はそうなるから、空自のF15haasonndeyaretoittannda w  サイドワインダーに乗員まで支那せる能力はない
180.名無しさん:2016年07月25日 15:30 ID:bOdiUoJ70▼このコメントに返信
■所謂右翼と呼ばれる人たちがアカ?~山川出版が教えてくれない歴史
「君、世間は知らないんだが、2.26事件の青年将校たちをふくめて、みんなアカなんだよ。統制派も皇道派もそんなものはありゃしないんだよ。アカがなにもかも仕組んでいろんなことをやっているんで、軍もアカに攪乱されているんだよ。」(『特高の回想』p.153)
181.名無しさん:2016年07月25日 15:31 ID:bOdiUoJ70▼このコメントに返信
■昔は左翼思想はインテリの証だった ~なるほど…インテリでさえも真っ赤に染められちまうんだな…~山川出版が教えてくれない歴史
「インテリの間には左翼思想が風靡して、昭和の初めには『赤にあらずんば人にあらず』というふうだった。指導的な思想雑誌はこれによって占められていた。若い世代は完全に政治化した。しかしインテリは武器を持っていなかったから、その運動は弾圧されてしまった。
あの風潮が兵営の厚い壁を浸透して、その中の武器を持っている人々に反映し、その型にしたがって変形したことは、むしろ自然だった。その人々は、もはや軍人としてではなく、政治家として行動した。すでに北一輝などの経典があって、国体に関する特別な観念を作り上げていて、国体と社会改造とは背馳するものではなかった。しかし、北一輝だけでは、うたがいもなく純真で忠誠な軍人をして、上官を批判し軍律を紊(みだ)り世論に迷い政治に関与させることは、できなかったに違いない。…いかに背後に陰謀的な旧式右翼がいたところで、それだけで若い軍人が『青年将校』となることはありえなかった。これを激発させたのは社会の機運だった。このことは、前の檄文*の内容が雄弁に語っている。
…青年将校たちは軍人の子弟が多く、そうでない者もおおむね中産階級の出身で、自分は農民でも労働者でもなかった。それが政治化したのは、社会の不正を憎み苦しんでいる人々に同情する熱情からだった。インテリの動機とほぼ同じだった。ただ、インテリは天皇と祖国を否定したが、国防に任ずる将校たちは肯定した。ただし、彼らが肯定した天皇と国体は、既成現存の『天皇制』のそれではなかった。」(講談社学術文庫『昭和の精神史』p45-47)
182.名無しさん:2016年07月25日 15:31 ID:bOdiUoJ70▼このコメントに返信
■知ってた?戦前戦中旧右翼は共産主義者?~山川出版が教えてくれない歴史
「…昭和6年頃から一度検挙された共産党関係者で、所謂(いわゆる)、その思想の転向者と見られる人物については、司法省に於いても、あるいは警視庁の特高部に於いても熱心に就職の斡旋をしたものである。そして、それらの連中は、官庁関係では嘱託名義で、調査部、研究室に就職し、民間の調査研究団体にも多数の転向者が就職していた筈である。更にまた、軍部にも同様にその調査事務には相当数の転向者が入っていた。そこで問題となるのは、この転向者の思想傾向であるが、司法省、内務省で転向者としてあつかったその所謂(いわゆる)『転向』の判定は天皇制の問題に重点がおかれており、天皇制否定の主張を訂正した者は転向者とみたのである。従って転向者の大部分が、実はその頭の中はマルクス主義であり、また彼らは、所謂秀才型が多く、進歩的分子をもって自任し、これらの人々が戦時国策の名に於いてなした役割は軽視すべからざるものがある。」(『大東亜戦争とスターリンの謀略』p.136)
183.名無しさん:2016年07月25日 15:31 ID:bOdiUoJ70▼このコメントに返信
●昭和初期以降、わが国の軍部が左傾化した背景を考える
・・・
私も長い間マスコミなどに洗脳されていて、『軍国主義』が怖ろしいものだとイメージしていたのだが、よくよく考えると「軍」という組織は、国民の生命と財産を護る存在である限りは怖ろしいものではありえない。
いつの時代であっても、またどこの国にとっても、「軍」が恐ろしい存在となるのは、その組織の中に、他国の為に動こうとしたり、革命を夢見て権力を掌握しようとするメンバーが存在し、その目的のために組織的に武力を用いる意思を持つようになった場合であろう。
そしてわが国の場合において本当に怖かったのは、「ソ連に忠誠を誓い、わが国を戦争に巻き込み、最後にソ連を参戦させてわが国を共産主義の国にしようとした『軍』の兵士達」ではなかったか。
ttp://shibayan1954.blog101.fc2.com/blog-entry-410.html
184.暴君:2016年07月25日 15:34 ID:txvVS30F0▼このコメントに返信
※161
 
 ごめん、書き方がわるかったね。

国連軍やPKFに・・・って書くべきでした。

謝罪して訂正いたします。
185.名無しさん:2016年07月25日 15:37 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
お位支那人空軍兵  SM2はアカンぞw   サイドワインダーはいいw  

SM2の炸薬は十分に乗員がし寝る量だからなw  ミサイルを吹き飛ばすためのものでもあるからなw

撃たれたら遊びではないぞ、タヒぬからな絶対にw
186.名無しさん:2016年07月25日 15:39 ID:A38fKQPQ0▼このコメントに返信
国軍とするのはいいけどスパイ防止法も同時にきっちりつくらないとなあ

スパイに対しては重罪が当たり前だしスパイにはその場で処刑が当たり前なんだし
187.名無しさん:2016年07月25日 15:40 ID:bOdiUoJ70▼このコメントに返信
■自衛隊スクランブル激増!隣国の軍事恫喝、日本に残された時間は少ない?憲法改正待ったなし!


●自衛隊スクランブル回数がほぼ倍増、ロシア機が急増…2014年上半期
ttp://response.jp/article/2014/10/23/235713.html
●日本のスクランブル回数、冷戦後最高レベルに中国国防部「日本が中国側の安全を脅かしている」―中国メディア
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150420-00000009-xinhua-cn

●平成27年版防衛白書 第III部 国民の生命・財産と領土・領海・領空を守り抜くための取組
・図表III-1-1-4(冷戦期以降の緊急発進実施回数とその内訳)
・図表III-1-1-5(緊急発進の対象となった中国機の飛行パターン例)
・図表III-1-1-6(緊急発進の対象となったロシア機の飛行パターン例)
ttp://www.mod.go.jp/j/publication/wp/wp2015/html/n3111000.html


●ロシア爆撃機が日本列島周回 自衛隊機が緊急発進 2015年12月21日
ttp://news.goo.ne.jp/article/nhknews/nation/nhknews-10010348801_20151221.html
188.名無しさん:2016年07月25日 15:43 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
言っておくが、爆撃機のカスはSM2一発で粉微塵に吹き飛ぶ

戦闘機も回避できない旋回能力で爆撃機を襲うw 
189.名無しさん:2016年07月25日 15:45 ID:iOu5ZdTl0▼このコメントに返信
さっさと軍にしてネガティヴリストで動けるようにしないと。

190.名無しさん:2016年07月25日 15:46 ID:CHpW.zCJ0▼このコメントに返信
ドクトリンが変わらない限り戦力構成はそう変わらんでしょ。
法的根拠が持てる事が一番大きな事。
そして新しい兵器、戦術を導入されるときにいちいち「戦力」か否かという馬鹿みたいな問答しなくて良くなるし、軍組織であるからネガティヴリストにも出来る。
191.名無しさん:2016年07月25日 15:49 ID:bOdiUoJ70▼このコメントに返信
■新安保法で何が変わったの?~憲法改正待ったなし!

●自衛隊法
・自衛隊が動くための法律で外部から武力攻撃が起きた場合に防衛出動ができる、できないを定めているよ
 改正前→日本本土が攻撃された
 改正後→日本本土が攻撃された、存立危機事態(同盟国への攻撃、シーレーンの封鎖)の発生、海外の邦人に危険が迫った
●武力攻撃事態法
・外部からの武力攻撃が起きた場合に自衛隊が円滑に戦闘ができるように港・空港の協力などの施策を定めているよ
 改正前→日本本土が攻撃された
 改正後→日本本土が攻撃された、存立危機事態(同盟国への攻撃、シーレーンの封鎖)が発生した
●重要影響事態安全確保法
・周辺事態法に代わって新しく出来たよ。他国において日本に脅威をもたらす事態が発生した場合の手続
 改正前→周辺国のみ(周辺事態法)
 改正後→制限なし
●船舶検査法
・他国において日本に脅威をもたらす事態が発生したとき民間の船舶に対して積み荷や目的地を検査する方法や手続き
 改正前→船長の同意必要
 改正後→船長の同意不要
●米軍等行動関連措置法
・米軍行動関連措置法に代わって新しく出来たよ。国内の米軍や同盟国が円滑に行動できるようにしているよ
 改正前→日本本土が攻撃された、米軍のみ(米軍等行動関連措置法)
 改正後→日本本土が攻撃された、存立危機事態(同盟国への攻撃、シーレーンの封鎖)が発生した場合、米軍及び同盟国
192.名無しさん:2016年07月25日 15:49 ID:bOdiUoJ70▼このコメントに返信
●海上輸送規制法
・敵国の軍用品を海上輸送している船舶を停船し検査・回航措置の手続き
 改正前→日本本土が攻撃された
 改正後→日本本土が攻撃された、存立危機事態(同盟国への攻撃、シーレーンの封鎖)が発生した場合
●捕虜取り扱い法
・捕虜等の拘束、抑留その他の取扱いに必要な事柄を定めているよ
 改正前→日本本土が攻撃された
 改正後→日本本土が攻撃された、存立危機事態(同盟国への攻撃、シーレーンの封鎖)が発生した場合
●特定公共施設利用法
・日本本土が攻撃された場合港や飛行場を自衛隊や米軍が円滑に使用することができるようにしているよ
 改正前→自衛隊、米軍
 改正後→自衛隊、米軍、同盟国
●PKO協力法
・自衛隊が国連によるPKO(国際平和協力)活動等に参加できるようになってるよ
 改正前→後方支援のみ、武器の使用は自衛隊に危機が迫った場合
 改正後→国連要員らを救出する駆け付け警護、治安維持活動
●国家安全保障会議設置法
・国防に関する重要事項及び重大緊急事態への対処に関する重要事項を審議する機関である国家安全保障会議の設置
 改正後→法改正等を踏まえた審議事項の整理
193.名無しさん:2016年07月25日 15:49 ID:bOdiUoJ70▼このコメントに返信
■安保闘争 ~世界共産主義革命遂行上の最も重要な支柱であるロシア中共を日米から守ることこそ我々の使命
1959年(昭和34年)から1960年(昭和35年)、1970年(昭和45年)の2度にわたり日本で展開された日米安全保障条約(安保条約)に反対する国会議員、労働者や学生、市民および批准そのものに反対する国内左翼勢力が参加した日本史上で空前の規模の反政府、反米運動とそれに伴う政治闘争、傷害、放火、器物損壊などを伴う大規模暴動である。
日ソの国交回復以降在日大使館や通商代表部に潜入したソ連国家保安委員会(KGB)工作員や、日本社会党や労働組合等に多数侵入した誓約引揚者(ソ連のスパイ)等が、ソ連による安保改定阻止の意向を受けてスパイ活動を行い、運動が拡大化したという側面がある。
※誓約引揚者・・・終戦時シベリアに抑留された者のなかでソビエトに忠誠を誓い、帰国後、反共産主義者として社会的有力者となった後、密かにソビエトに貢献するスパイ
194.名無しさん:2016年07月25日 15:49 ID:bOdiUoJ70▼このコメントに返信
■安保闘争ってなんだろ? PART1
さて、少し歴史のコマを戻してみますと、大東亜戦争が終わってから、西側諸国が全然気がつかないところで中ソ対立が始まっていました。歴史をひもとくと、一九五五年が保守合同 (自由党と日本民主党の二大保守政党が合同して自由民主党が誕生) ですが、あの前後の国会の動きを見ていると、自主防衛は当然だと社会党でさえ言っているのです。その前の一九五二年の国会決議は、東條英機以下、東京裁判で不幸にも絞首刑になった人たちを「昭和殉難者」だとしていますが、この決議には社会党までが賛成しています。今では考えられないことで、当時の価値観がどこで変わってきたかという問題があります。これと関連しますが、安保条約改定で反対闘争を指令したのは、実は中国とソ連だったという事実、これはいまでは明確になっていることです。
 直前に共産党の指導者がモスクワへ行く。その時から共産党の路線が変更されています。北京には一九五九年の三月に社会党書記長の浅沼稲次郎 (いねじろう) が行っています。浅沼が行くと、四日間ぐらい北京に閉じ込められたらしく、彼の地で突如として「米帝国主義は日中人民の共同の敵」と言い出しました。以来、社共両党は「安保反対」に路線を転換して、それが六〇年安保と結びつくのです。
 中国の場合、毛沢東がスターリンにお願いしても原爆はくれない。それで朝鮮戦争に協力したり、国民は飢餓で死んでいても農作物をソ連に差し上げたりして、やっと核の技術をもらいます。一九五八年に中国人民解放軍が台湾の金門・馬祖を砲撃し、五七年はソ連が世界初となる人工衛星スプートニク一号の打ち上げに成功しています。それでいきなり大国の仲間入りをしてきました。
 
195.名無しさん:2016年07月25日 15:49 ID:bOdiUoJ70▼このコメントに返信
■安保闘争ってなんだろ? PART2
 そういう時代背景を考えていくと、六〇年安保闘争には、どう見ても外国勢力の介入があって、ひょっとしたら資金もきていたのかと勘繰りたくもなるのです。しかし、当事者たちは共産党を除いてみんな純粋にやっていました。やはり若さというものがあったと思います。学生の活動家は、睡眠時間はないし、会議をやってガリ版の中身を決めたら、ひたすらガリ版を刷って撒く (まく) 。全然寝る暇さえないというのが活動家でした。
 あの時代の雰囲気は、今から考えても、不思議で熱狂的で一方的で反米的でほとんどすべての知識人が安保反対を言っていました。そうした知識人ですら条約を読んでいませんでしたが。

西部邁・宮崎正弘 『日米安保50年』より
196.名無しさん:2016年07月25日 15:53 ID:.aM5iyee0▼このコメントに返信
諸外国における軍のルールに従うなら、警察とは別格の存在になる
軍が非常時にスピード違反や駐禁で警察に捕まってたら話にならんでしょ
権力って毛嫌いされるけど、上下関係が曖昧だと非常時に大変なことになる
197.名無しさん:2016年07月25日 15:55 ID:At02kxRq0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ、多少強引な解釈変更すれば、今のままでもネガティブリストに出来ると思うがな
今の憲法なんて、法律としては抽象的過ぎて何でもありありな欠陥品だし、高度な政治的判断は司法権の管轄外
与党の人数さえ十分なら余裕余裕
198.名無しさん:2016年07月25日 15:57 ID:HJDac42r0▼このコメントに返信
こりゃ改憲は前途多難だなぁ

防衛出動閣議決定なんてバカみたいな手続き不要で自衛隊の独自判断で先制攻撃できるだろう

全然違うよ
199.名無しさん:2016年07月25日 15:58 ID:bOdiUoJ70▼このコメントに返信
■いらねぇよな?こんな ゴ ミ 条項(笑) ~憲法改正待ったなし!
●第2章 戦争の放棄
・第9条
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
200.名無しさん:2016年07月25日 15:59 ID:bOdiUoJ70▼このコメントに返信
■憲法改正案骨抜き?敵国から派遣されたスパイ ~似非憲法改正派 保守派は気をつけろ俺たちはお前らの近くにも潜んでいるぞ

●憲法改正派舛添要一、自民改正案を大否定
『東京都の舛添要一知事は14日、就任後初の定例記者会見で、選挙で支援を受けた自民党の憲法改正草案について「立憲主義の観点から問題がある。今のままの草案だったら、私は国民投票で反対する」と述べた。
 舛添氏は2005年に自民党がまとめた第1次憲法改正草案の取りまとめに関わった。会見で野党時代の12年に出された第2次草案について問われると「学問的に見た場合、はるかに1次草案の方が優れている」と指摘。2次草案の問題点として(1)天皇を国の「象徴」から「元首」に改めた(2)家族の条文を設け「家族は互いに助け合わなければならない」と規定した(3)「国防軍」の創設を盛り込んだ--点などを挙げた。
 また国民の権利に関し、1次草案の「個人として尊重される」を2次草案で「人として尊重」と変えたことに触れ「憲法は国家の対抗概念である個人を守るためにある。人の対抗概念は犬や猫だ」と厳しく批判した。(毎日新聞14年2月14日)』

●野田首相「自分は保守だ。『中道』は駄目だ」 民主の『中道』路線に党内から戸惑いの声wwww (時事通信)
野田佳彦首相は先月30日、首相官邸で安住、細野両氏から中道路線をマニフェストの柱とする考えを説明されると、「自分は保守だ。『中道』は駄目だ」と難色を示した。首相はもともと、集団的自衛権の行使を禁じた憲法解釈の見直しにも前向きだ。
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012110400060(記事削除)
201.名無しさん:2016年07月25日 15:59 ID:bOdiUoJ70▼このコメントに返信
■ベノナ ~???「陰謀論!陰謀論!悪霊退散!陰謀論!」~山川出版が教えてくれない歴史
ベノナないしベノナ計画(英: Venona project、ただし一部機関では、VENONA と大文字表記する)は、1943年から1980年までの長期にわたって、アメリカ合衆国とイギリスの情報機関が協力して極秘裏に行ったプロジェクトである。主要任務は当時のソ連が第二次世界大戦後半に発信した暗号文を解読することであった。アメリカ合衆国とイギリスがこの作業に用いたコードネームは少なくとも13あったことが知られている。「ベノナ」はその最後のものである。「ベノナ」の意味は現在も不明。先立っては「JADE」、「BRIDE」、「DRUG」という名が使用されていた。この計画に関連した日本における出版物では、ベノナをヴェノナと表記したり、解読されたファイルを指してベノナファイルと表記されることがある。

極めて高度の機密とされていたが、1995年7月に原爆研究やマンハッタン計画へのソビエトのスパイに関する文書が公開され、さらなる公開で約3000に上る解読文書が公開された。

●参考)共産主義の影響力工作は甘くない 「反戦平和」の本質と「戦争法反対」「民共合作」の怖さ 評論家・江崎道朗(2016.5.2 産経ニュース)
…『ヴェノナ』(PHP研究所)の翻訳にも関わった佐々木太郎氏が近年、次々と情報公開されている機密文書、具体的にはヴェノナ文書やヴァシリエフ文書、イギリスのMI5史料、アメリカのFBI史料などを使って、これまでのソ連・コミンテルンによる浸透工作の実態を明らかにしている。
ttp://www.sankei.com/premium/news/160502/prm1605020007-n4.html
202.名無しさん:2016年07月25日 15:59 ID:bOdiUoJ70▼このコメントに返信
●ジョセフ・マッカーシー
1995年、ベノナ(ソ連暗号解読プロジェクト)が機密扱いをはずされ、ソ連の暗号通信の内容が明らかになった結果、具体的な数には関係なく、マッカーシーがソ連のスパイ行為を過小に見積っていたことが判明している。ベノナは特にソヴィエトのスパイに色々な方法で協力した合衆国の市民、移民、そして永住者を含む少なくとも349人の人々について言及している。マッカーシーはベノナ秘密情報への接触はなく、彼の情報は他の情報源からだと信じられている(FBIのフーヴァー長官からだという)。

ベノナはマッカーシーにより調査されたある人物達が事実ソ連のスパイであることを明らかにしている。たとえば、メリー・ジェイン・キーニーはマッカーシーにより単に「共産主義者」とされているが、実際には彼女も、その夫もソ連のスパイだった。マッカーシーにより名指しを受けたロークリン・カーリーは、ルーズベルト大統領の特別顧問だったが、ベノナによりソ連のスパイであることが確かめられた。
203.名無しさん:2016年07月25日 16:02 ID:1Shipf370▼このコメントに返信
ネガティブリストと軍か否かは関係ないよ

組織が規則を組み立てるには時間がかかるが、自衛隊がたまたまその長い時間を特異な環境下で過ごしてきたってだけ

てか現場指揮官が、イザというとき一瞬で行動の根拠となる自衛隊法を思い付けばいいんだろ?

俺ら素人はもちろん、曹士の方々にも難しいかもしれないが、然るべき教育を受けた幹部自衛官にとっちゃ余裕だろ。
ちょうどトーキョーグールで喰種捜査官がとっさに喰種対策法を口走るみたいにさ。


別にそんなクリティカルな問題じゃなくないか、ポジティブリストって?
204.名無しさん:2016年07月25日 16:05 ID:CHpW.zCJ0▼このコメントに返信
※197
集団的自衛権をほんの薄皮程度認めるのにも憲法がどうたら騒いだのに、事実上軍であると宣言してるようなネガリストへの変更なんて完全にアウトでしょうよw
与党だって一枚岩ではないよ。
205.名無しさん:2016年07月25日 16:16 ID:b0qB.O720▼このコメントに返信
他国に侵攻出来ない→軍じゃない。警察の延長。
交戦権がない。→相手が撃ってくるまで、撃てない。撃ってきたら、交戦権がなくてもOK
戦争の放棄→日本から戦争しないって話で、自衛権は自然権によって認められる。
国連に加盟→自衛権が集団的自衛権まで拡張される。

って事らしいよ。
206.名無しさん:2016年07月25日 16:26 ID:kwFcdexr0▼このコメントに返信
>Japan Self-Defense Forces
一昨日外人のやってるバーに行った時に自衛隊に対して"SDFはどうよ"って言ってて何の略なんだろうと思ってたんだけどこれだったか
207.名無しさん:2016年07月25日 16:30 ID:bOdiUoJ70▼このコメントに返信
■砂川事件 ~憲法改正待ったなし!極左過去にも米軍基地に侵入していた!
砂川闘争をめぐる一連の事件である。特に、1957年7月8日に特別調達庁東京調達局が強制測量をした際に、基地拡張に反対するデモ隊の一部が、アメリカ軍基地の立ち入り禁止の境界柵を壊し、基地内に数m立ち入ったとして、デモ隊のうち7名が日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第六条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定の実施に伴う刑事特別法違反で起訴された事件を指す。
当時の住民や一般の人々ではおもに「砂川紛争」と呼ばれている。全学連も参加し、その後の安保闘争、全共闘運動のさきがけとなった学生運動の原点となった事件である。
この事件は安保体制と憲法体制との矛盾を端的に示す政治的に極めて重要なものであることから大いに論議を呼び、特に最高裁判所の判決に対し強い批判が浴びせられたが、日本国憲法と条約との関係で、最高裁判所が違憲立法審査権の限界(統治行為論の採用)を示したものとして注目されている

・日米安保条約刑事特別法-施設等侵入罪→米軍基地に侵入したらいけませんよ
 ↓
・パヨク米軍基地に侵入→裁判
 ↓
・パヨク「そもそも憲法9条に戦力を保持しないと書いてあるじゃないか!なぜ米軍という戦力を保持できるんだ!違憲だろ!」
 ↓
・東京地裁裁判長・伊達秋雄「これは違憲ですね!だから日米安保条約もおかしいから無罪!」←伊達判決
 ↓
・アメリカ「おいどうなってんだ日本!俺たちはお前らを守ってるんだよな?」
 ↓
・最高裁裁判長・田中耕太郎「やっぱり、違憲じゃないよ!というか高度すぎてちょっと裁判所じゃ判断できないわ」←砂川判決
 ↓
・パヨク有罪

※統治行為論-政治的に高度なことはたとえ裁判所で判断できたとしても政治家連中で考えて決めろという考え方
208.名無しさん:2016年07月25日 16:41 ID:At02kxRq0▼このコメントに返信
※204
本気でやる気あるなら、金なり利権なりあてがえばなんとでもなるさ
それに、万が一トランプが勝って自力で何とかしなければならなくなったらサクッとやるよ
無駄に国民投票が必要な憲法改正なんてまず出来ないからな
まあ、どうせ当選しないだろうし、しても議会がストップかけるだろうけど
209.名無しさん:2016年07月25日 16:57 ID:ozS4If0i0▼このコメントに返信
法的に全く問題無い形(憲法改正も含め)にして領空や領海を侵犯するならず者国家から国民を守れるなら何でもいい
210.名無しさん:2016年07月25日 17:14 ID:.EFzxDRR0▼このコメントに返信
※29
納税は出来れば納めたくないし、安ければ安いほどいい。
勤労は働かなくても生活できるのなら働かなくてもいい。
教育は、これ誤解してる人が多いけど「教育を与える」って意味だからね。
家の仕事が忙しいから小学校や中学校に行かせないなんてのは義務違反だ。
それぞれ義務としておかなければ誰もやりたくない嫌な事ばかりだよね。

国防は、義務と規定される以前の義務であり当り前の事じゃないかな。
何もしなければ死ぬと言う時に、義務じゃないからほっときますなんて人はいないよね。
書いてあろうがなかろうがやる事は同じだよ。
211.名無しさん:2016年07月25日 17:16 ID:0Fk0wyxmO▼このコメントに返信
書き替える費用が大変だから、自衛隊の名は変えなくていいのかな。
212.名無しさん:2016年07月25日 17:21 ID:0cRLr9xr0▼このコメントに返信
※205
政府解釈でも、現行憲法・法律上も敵地(策源地)攻撃は可能という答弁が何度もされているよね。そのような作戦を遂行するための十分な軍事・兵站・情報能力を保持しているかについてはまた別の話だけど。
213.名無しさん:2016年07月25日 17:30 ID:EcxeZTP60▼このコメントに返信
self defence force のselfを外してほしいね
セルフディフェンスっていうと、個人的な防衛とか護身のニュアンスだからね
214.名無しさん:2016年07月25日 17:38 ID:VqyOsT1u0▼このコメントに返信
※196
っていうか、今までの自衛隊員の身分って、
軍人じゃなくて文民になっちゃうんだよなぁ?

ひどい扱いだよね、自衛隊って。
本当に、ちゃんと軍として動けるように法整備してほしい
215.名無しさん:2016年07月25日 17:38 ID:EcxeZTP60▼このコメントに返信
※203
ポジティブリストに関しては法整備が完璧に出来て、かつ常に改定されて、事実上ネガリストと同様の事が行えるなら問題無いんじゃね?
前より遥かにマシになったとはいえ、いまだに法整備の不備が問題になってる現状ではお察しレベルだけど。

それよか、法律面で言えば、「軍事組織が軍法の管理下に無い」、ってのが最大の問題だと俺は思うけどね。
216.はなみずき通:2016年07月25日 17:39 ID:DqINneG2O▼このコメントに返信
衣服は全て国防色


防空頭巾にゲートル&竹槍が必須
217.名無しさん:2016年07月25日 17:43 ID:EcxeZTP60▼このコメントに返信
※214
それそれ
特別国家公務員やねん
軍人と兵士はちゃんと身分を定めて軍法の管理下に置くべきやねん
左翼のアホはこの辺を完全に無視しとるのがムカつくわ
218.名無しさん:2016年07月25日 17:47 ID:kyyXIxJQ0▼このコメントに返信
『第2回!インパール大作戦 w w』を
決行する!
219.名無しさん:2016年07月25日 17:51 ID:kyyXIxJQ0▼このコメントに返信
※9
現在の自衛隊にも、ジュネーブ条約は適用されています。
220.名無しさん:2016年07月25日 18:03 ID:FG2YHHRUO▼このコメントに返信
自衛隊法が許可法から禁止法になって運用がしやすくなると思う。
221.名無しさん:2016年07月25日 18:06 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
海南島バカだかなり作戦とかペキンプーアー作戦とかじゃないか今度はw
222.名無しさん:2016年07月25日 18:10 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
憲法なんか無視して自衛隊法改正でもいいよなw

世界的に何も問題がない、問題なのは国内法の憲法9条という憲法違反だ
223.名無しさん:2016年07月25日 18:10 ID:c3q7Azjx0▼このコメントに返信
特亜三国と野党と在日が困るんだ!
224.名無しさん:2016年07月25日 18:30 ID:xHJ5.2Y3O▼このコメントに返信
靖国の柱がすごく増える?
225.名無しさん:2016年07月25日 18:33 ID:7H9tItdLO▼このコメントに返信
担当省庁が国防省になるくらいだろ
226.名無しさん:2016年07月25日 18:35 ID:YfOZdyGg0▼このコメントに返信
仮に有事の際に、日本を害したい国から
「おめえとこの憲法見ると軍隊持てないって書いてるよな?じゃあ自衛隊軍隊じゃねえわ」
と因縁を付けられたりする可能性もあるのさ
227.名無しさん:2016年07月25日 18:51 ID:grHWKa7S0▼このコメントに返信
名前が変わるだけ、他は変わらない。
228.名無しさん:2016年07月25日 19:21 ID:PuHd2EOm0▼このコメントに返信
※216
じいさんや、ごはんの時間ですよ
229.名無しさん:2016年07月25日 20:18 ID:rjL467rj0▼このコメントに返信
本当に戦争になったとき今の自衛隊は相手からは武装テロ集団扱い可能。
9条のせいで実力組織で、その国の軍じゃないからな。
230.名無しさん:2016年07月25日 20:33 ID:v.loCPU90▼このコメントに返信
防衛省から兵部省へ名称が変わるのか?
231.名無しさん:2016年07月25日 20:42 ID:e0eZ3h3Q0▼このコメントに返信
※229
しつこいぞ鮮
232.名無しさん:2016年07月25日 20:47 ID:Cx6lSzRr0▼このコメントに返信
国防力がアップするんだよ。あと領海、領空侵犯を撃沈、撃墜できるようになるんだよ。遠慮なくなぁ。
瀬戸内海を通って太平洋に出る某国潜水艦も日本の領海の中なら好きなだけ撃沈できるで
233.名無しさん:2016年07月25日 21:46 ID:.CnC7Zg10▼このコメントに返信
政治的配慮とやらで強いられたくだらない言い換えという名の言葉遊びはとりあえずさっさと改めると良い
234.名無しさん:2016年07月25日 21:47 ID:ipRSwrXPO▼このコメントに返信
現行憲法も憲法なんで、立憲の利益の享受者である国民の福利を最大限保護することを国家の最高絶対の目的とするよう国民と政府に命じることを原理とし原理に反すれば、日本国憲法前文にもあるように、憲法の条規でも「排除する」最高法規。

九条は、芦田修正が為されていること等に着目する、自衛軍自衛戦争制裁戦争を禁じていないとする文理解釈しか採用出来ない。

またサンフランシスコ講和条約第五条aⅢにより国連軍に全面的に協力する義務と利敵行為を慎む義務を受諾していて、普天間や横田等を国連軍基地として提供している。

国連軍の援軍派遣要請は一方的に拒絶出来ないし、朝鮮学校補助金等論外。

憲法上、陛下は自衛軍の統帥は行わず、内閣の助言と承認により自衛軍の最高統帥者を任命、罷免する。
内閣は主権の及ぶ領域内の秩序維持のためと、外交関係を処理するために、自衛軍最高司令官に命令する。ここで、極東委員会が憲法改正承認の条件とした全閣僚を文民とする六十六条文民条項が生きてくる。

国益とリスクを勘案して国会で審議して開戦の可否を決めなければならない侵略戦争は違憲。
235.名無しさん:2016年07月25日 21:54 ID:0vs1soRg0▼このコメントに返信
軍法が出来て命令違反は禁固、敵前逃亡は死刑なんて話が出てくれば自衛隊のうちに辞めようって
人間もでてくるんじゃないかい
236.名無しさん:2016年07月25日 22:12 ID:w7PLRIrb0▼このコメントに返信
※235
不名誉除隊ではないかw  死刑は何したらなるんだw  実は朝鮮の工作員がバレたらかw当然ですよ
237.名無しさん:2016年07月25日 22:15 ID:uTID9z470▼このコメントに返信
軍隊じゃないよ自衛隊だよ!平和を愛する9条の国だよ!とか白々しいからな
238.名無しさん:2016年07月25日 22:15 ID:5u0857Qi0▼このコメントに返信
軍になるとまず軍法が制定され、各軍の兵士は業務中のすべては刑法ではなく軍法の縛りを受ける。紛争地域に派遣された場合自衛の為なら先に発砲することも軍事上問題にならない。各階級は普通の軍と同一呼称を使うことになり少佐中佐大佐等の階級呼称になる。基本軍になると敵基地を攻撃することになるので、戦闘機の航続距離は長いものに変わるしネガティブリストで運営されるので、くにを守る為の防衛力があがる。
239.名無しさん:2016年07月25日 22:54 ID:U9kYYhzb0▼このコメントに返信
変えないために変える、それくらい、わかれ
240.名無しさん:2016年07月25日 22:58 ID:kE01KwxC0▼このコメントに返信
※11
先進国で徴兵制を実施してる国の方が少ないよ。
G7で徴兵制を実施してる国はゼロだし、ノルウェー(男女)やスイス(男子のみ)など実施している数少ない国でも、良心的兵役拒否が認められてる。
どんどん高度・専門化が進む現代戦で徴兵制は合わないし、そもそも1~2年で娑婆に戻る人々に手間暇コスト掛けて教えるくらいなら、正式な職業軍人に同じ税金を使う方が合理的というのが世界での趨勢。
241.名無しさん:2016年07月25日 23:20 ID:R1LJ4Q7D0▼このコメントに返信
在日ヒトモドキが実弾演習用の的になるだけ
242.名無しさん:2016年07月25日 23:27 ID:.Oaq8.0L0▼このコメントに返信
自衛隊が軍では無い事によって後方支援にて自衛隊員が捕虜にされた場合、捕虜の人道的待遇を義務付けたジュネーブ条約が適用される「捕虜」とみなされない。つまり人道的優遇を受けられない自衛隊員のリスクが高まっている。
243.名無しさん:2016年07月25日 23:46 ID:.Oaq8.0L0▼このコメントに返信
未だに徴兵制を宣うキムチ臭い鳥頭どもへ
集団的自衛権どころか、将来、もしも憲法が改正されて、自衛隊じゃなくて、日本国軍、ないしは日本国民軍になって、海軍・空軍・陸軍、そして海兵隊になっても、なお、徴兵制というのは、決して導入されることはない。それはどうしてかと言うと、1975年に、アメリカはベトナム戦争に負けた戦争に負けたので、国民から兵を集めることを辞めた。徴兵制を廃止して志願制を導入した。なぜかというと、アメリカなりに、ベトナム戦争の教訓をくみ取って、戦闘訓練の経験がない国民から兵をかき集めても的になるだけという、プロでないと、戦争に勝てないという教訓を得た訳。未だに徴兵制を国民に課している国は数こそ力と高をくくっている戦闘経験も未熟な途上国、反日に狂うパヨク共の母国がいい例だろう。
244.名無しさん:2016年07月26日 02:21 ID:t8cvb.WQ0▼このコメントに返信
自衛隊員が捕虜になったとき、軍人として正当に扱われる
現状、ゲリラとして扱われて無条件銃殺されても文句は言えない
245.名無しさん:2016年07月26日 05:30 ID:cTJiRDnG0▼このコメントに返信
国防軍には成らん。日本軍だ。日本列島の国防だけ考えて穴熊決め込んで無傷で居られる程次の大戦がぬるいとは思えん。
どうあっても周辺諸国・地域の安定まで考えねばならん程度には荒れると思う。
246.名無しさん:2016年07月26日 06:14 ID:.qhWhmnA0▼このコメントに返信
兵士の待遇は上げてやれ、でも自分が徴兵されるのはイヤだってまったく政治家みたいなヤツばっかだな
徴兵=戦闘じゃないんだからニートにとって社会にでるいい機会じゃないか?
麻生さんじゃないがポケモンGOで表にでるより安全かもな
247.名無しさん:2016年07月26日 07:26 ID:pSeswZcu0▼このコメントに返信
※246

クソの役にも立たないゴミニートを徴兵しても1人分の兵站が無駄になるだけなんだが。

248.名無しさん:2016年07月26日 09:20 ID:ZPiPexPm0▼このコメントに返信
>ガンダムのような物を目指す
理解はできるけど、字面的にドスハードとかヒュッケバインとしか…

お名前