スポンサーリンク

2016年05月18日 23:20

陸自99式自走155mmりゅう弾砲「ロングノーズ」 射程40kmの砲弾を毎分6発も発射

陸自99式自走155mmりゅう弾砲「ロングノーズ」 射程40kmの砲弾を毎分6発も発射

03

画像は陸上自衛隊HPより引用 
引用元:【防衛最前線】 陸自99式自走155mmりゅう弾砲「ロングノーズ」 自動装填装置で射程40kmの砲弾を毎分6発も発射 [H28/5/18]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1463534499/

1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/05/18(水)10:21:39 ID:???
【防衛最前線(70)】
陸自99式自走155mmりゅう弾砲「ロングノーズ」 自動装填装置で射程40kmの砲弾を毎分6発も発射

 陸上自衛隊の「99式自走155ミリりゅう弾砲」は、前線で戦う陸自の普通科隊員や戦車部隊を支援するため、
はるか後方から強力な火力攻撃を敵に加える。その射程は通常弾で30キロ、長射程弾で40キロにおよぶ。
射程約19キロだった旧型の「75式自走155mmりゅう弾砲」に比べ、1・5倍以上の射程距離を誇る。
「(中略)」

続き 産経ニュース
http://www.sankei.com/premium/news/160518/prm1605180002-n1.html
http://www.sankei.com/premium/news/160518/prm1605180002-n2.html

2: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)10:23:51 ID:SVB
  北
<丶`∀´>ソウル狙いに最適!売ってくれニダ!

3: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)10:34:30 ID:ZMS
>射程約19キロだった旧型
そうよ、2万m以下で歯軋りだったのに。
これじゃ、もうカノン砲顔負けだし、大和の主砲も射程40kmじゃ無かったかな?

>>2 w

4: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)11:06:59 ID:3yi
40キロも離れたところから打てるなら、小型の核弾頭乗っければ、ミサイルなくてもいけるのか?
40キロ離れてれば、核爆発の影響も平気じゃねーの?しかも移動式だし。

7: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)11:18:38 ID:SVB
>>4
アメリカだと戦術レベルの核が入った弾頭も存在する(マジ)

9: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)11:37:05 ID:WzV
>>7
アメリカの核砲弾はもっと口径がでかかったと思う。たかが155mmでは核弾頭は収まらん。

10: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)11:44:53 ID:SVB
>>9
現在のバージョンは不明だが、W48核砲弾などは155mm榴弾砲みたい。

5: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)11:09:36 ID:quN
北の将軍が欲しがるだろうな

8: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)11:23:29 ID:PtM
>ロングノーズ
公募愛称だかなんだかなんだろうけど…

11: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)12:06:43 ID:ibm
>>8
誰も使ってない愛称()ですし

12: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)12:10:37 ID:o4J
長い鼻…悪いけど名前をもうちょっとなんとかしてくんない?

14: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)12:36:39 ID:Hck
>>12
じゃあ「ぞうさん」で

16: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)12:47:48 ID:9C4
GPS誘導で精密着弾対応とかなってるんだろうか?
米軍では迫撃砲弾でもそんな仕様だったような。

36: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)19:38:21 ID:oO4
>>16
ああいうのは砲側でなくて弾側がメイン
米軍は精密誘導砲弾持ってるけどコスト的に一般的じゃない

19: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)13:04:03 ID:R3y
他国と比べてハイテクで高性能だが高すぎて調達が進まず予定数も激減
自衛隊の新し目なデカブツ装備品ってこればっかだな
多少性能落としても数揃うほうが有用な兵器だってあるだろうに

35: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)19:16:17 ID:gjh
>>19
日本の防衛は空自と海自が主役だから。
制空権取れなきゃ制海権も取れない。
制海権を奪われたら陸自の出番だけど
制空権、制海権を奪われた状態じゃ陸自の頑張りも
時間稼ぎにしかならない。
装備調達予算の優先順位が
空>>海>>陸なのは仕方がない。

20: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)13:39:29 ID:7nI
これをオスプレイに搭載して高度3kmで
ホバリングしながら撃てば

29: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)18:44:53 ID:quN
>>20
反動で墜ちると思います

22: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)14:31:22 ID:oCd
「自衛隊の弾薬は戦争始まったら1週間持たない」ってよく言われてたけど
あれ重砲を夜も昼もなしに撃ち続けての話らしいね
完全にシベリアのロシア怖い病の産物

24: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)15:22:26 ID:XvM
>>22
らしいってなんだ、全体の備蓄量なんて公表されてないし
内部の人間でも1人で全てを把握してるやつは居ないはずだが。
したがって夜も昼もなく撃ち続けてなどという話は
間違いなくデマ

31: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)18:57:08 ID:lek
>>22
弾薬備蓄に関しては大昔に国会答弁で答えているようだ。
半月分持ってるけど1ヶ月を目標に備蓄を増やす、とか。

今の備蓄量は知らない、わからない。

23: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)15:03:23 ID:fV6
こういう兵器は日本はそこそこの物を作ると思うんだが、伝統的に
ロジスティクスが弱いんだよな。3.11で民間トラックをチャーター
しなきゃならんて軍としては問題があるよ。
オスプレイみたいなのとか、大量輸送できる長距離トラックとかの
研究もして欲しい。

25: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)16:09:41 ID:GKG
40km先なんて見えないのにどうやって敵を撃つんだろ
着弾点付近焼け野原になってもいいのかよ

27: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)17:51:34 ID:SVB
>>25
ヒント
(´・ω・`)つ【観測班】

34: 警備員◆OQUvCf9K4s 2016/05/18(水)19:05:55 ID:8A3
>>25
元々榴弾砲は、破片をぶちまけて生身の兵士や非装甲車両に損害を与える兵器だからある程度当てずっぽでも良い。

30: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)18:49:28 ID:RT5
30Kmも飛ぶのか。。。
でも問題は目標に当たるかどうかだがな。
当てることができなければ意味がない。

33: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)19:03:31 ID:ZMS
>>30
ピンポント用じゃないし、普通に初弾は無理、観測出来れば地点制圧はできる。
スマート(誘導)砲弾を米軍から貰えばピンポイントいけるかな。
おそらく沖合いの艦艇向けの砲弾を研究してるかもしれんな。
日本の海峡を守り、太平洋に出させない。

44: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)20:51:40 ID:CkR
>>30
https://ja.wikipedia.org/wiki/M982_%E3%A8%E3%AF%E3%B9%E3%AB%E3%AA%E3%90%E3%BC
こういうもんもある。 日本も多分研究はしてるはずだよ、
日本国内は市街地が多いし狙い撃つ必要性があるから

32: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)19:02:14 ID:quN
ドイツのパリ砲やV2ロケットが一般市民をパニックに陥れ、都市機能を麻痺させるに十分だった例からみれば、目標を個別撃破する事だけが重要でもない

核弾頭は積めなくても、放射性物質を撃ち込んで撒き散らす事ぐらいは犯罪者組織ならやりかねん

38: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)19:44:19 ID:mQI
この砲身長がガス圧最高の限界なのかな?
長さを頑張ればもっと遠くまで飛べる?

39: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)19:45:07 ID:oO4
>>38
ミサイルでいいじゃん

41: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)20:20:27 ID:jbe
大砲はロマンがあるよな
ミサイルもスマートでいいけど、やっぱ「砲撃」こそ戦場の華よ

42: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)20:29:37 ID:gjh
コストパフォーマンスも良いしな。
ミサイルとか一発数千万円だろ。
砲弾なら一発数十万だ。

43: 名無しさん@おーぷん 2016/05/18(水)20:37:01 ID:oO4
>>42
まあ届く距離なら砲弾の方が安くていい
数があるなら精密誘導より面制圧の方が確実で安上がり

古いけど一つ上のクラス203ミリ自走砲ってのが最近まであったんだけどやっぱいろいろ問題があってすでに退役済
155ミリのこのクラスがいいみたいね
砲身は長すぎると抵抗になっちゃうし砲弾も大きすぎても扱いづらい

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年05月18日 23:29 ID:zejKJgag0▼このコメントに返信
ロケットブースト弾でしょ?
現代の自走砲の射程としては普通じゃないの?
コスト的にどうか知らんがミサイルよりは安いだろうね
2.名無しさん:2016年05月18日 23:31 ID:sv66o0Iw0▼このコメントに返信
しかし何度見ても国産兵器の愛称は違和感あるな
カタカナ言葉じゃなくて日本語にすりゃいいのに

昔はヘリに「ひよどり」とか「しらさぎ」とかF86に「旭光」とか付いてたけど、あの路線でいいのに
3.まさにコミックブーム:2016年05月18日 23:33 ID:kbAIULvZ0▼このコメントに返信
スレの核砲弾云々で、バタリアンのオチを思い出したわ。
それにしても毎分6発とか、撃ち込まれる側からしたら脅威だな。
4.名無しさん:2016年05月18日 23:36 ID:MOoUollM0▼このコメントに返信
うんうん、やっぱり自走砲が陸の花形だよね。
もっと作りなさい。
5.名無しさん:2016年05月18日 23:37 ID:gU.XemeI0▼このコメントに返信
核砲弾はステキ。
BC砲弾はロマン。
6.名無しさん:2016年05月18日 23:38 ID:lQc3YQ0k0▼このコメントに返信
この自走砲は砲弾と装薬別なん?
7.名無しさん:2016年05月18日 23:38 ID:vfmgv9dB0▼このコメントに返信
実際問題、今ではまともな戦争など起こらない。起こるとすれば、朝鮮人や中国人による市街戦やテロ、情報戦。
8.名無しさん:2016年05月18日 23:38 ID:oeIbaErZ0▼このコメントに返信
25 >
WWⅠでは空からの弾着観測は飛行船や偵察飛行機だった。
WWⅡ初期のフィリピン攻略戦で日本軍が使った昔のオートジャイロ ( カ号観測機 ) もそう。WWⅡ末期には日本近海の対潜哨戒としてオートジャイロ専用の空母なんかを帝国陸軍が試験的に就役させてる。
今なら高性能カメラや無線技術の発達で無人のドローンでリアルタイムの弾着観測機を代用できるわ。
9.名無しさん:2016年05月18日 23:39 ID:l55LyWfo0▼このコメントに返信
ウリの90mmりゅう弾砲なら毎分10発はイケるニダ
10.名無しさん:2016年05月18日 23:41 ID:zejKJgag0▼このコメントに返信
速射性能ではスウェーデンのバンドカノンが最高の記録を保持してるけど
コストが高すぎて量産できなかったらしい
11.名無しさん:2016年05月18日 23:41 ID:ZEUnUOm10▼このコメントに返信
ぞうさん で吹いたわ。
兵器なのに可愛い名前とか笑える。
12.名無しさん:2016年05月18日 23:42 ID:.YK0fzksO▼このコメントに返信
離島奪還戦では、これをタンカーに載せて艦砲射撃するわけか?
13.名無しさん:2016年05月18日 23:43 ID:CYQJE3JQ0▼このコメントに返信
毎分6発?
10秒に一発かよ?
こいつは頼もしい味方だぜ!
14.古古米:2016年05月18日 23:44 ID:0y6k76hN0▼このコメントに返信
これ専用の99式砲弾給弾車(軌道車)が付くんだよな。
一両で90発の砲弾供給が出来るそうな。
15.名無しさん:2016年05月18日 23:45 ID:9.IBudM10▼このコメントに返信
ベイビークロケットが実用化されてんだから155㍉自走砲にも核は乗っけられる
16.名無しさん:2016年05月18日 23:49 ID:4zJsmTXo0▼このコメントに返信
エクスカリバーとか誘導砲弾でも1発700万位もするからアメリカでもそんなに使えないしな。
17.まさにコミックブーム:2016年05月18日 23:51 ID:kbAIULvZ0▼このコメントに返信
※12
急遽対処なら中々良いアイデアじゃないの?まあ、甲板とバランスを弄らないとダメだろうが。
タマタマ輸送中ノ自走砲ヲ点検シテタラ暴発シチャッタンデスヨ事故ハ仕方ナイデスヨネー(棒
18.名無しさん:2016年05月18日 23:51 ID:YiPHiQMq0▼このコメントに返信
配備数が少ない北海道限定装備だけどな
19.名無しさん:2016年05月18日 23:52 ID:KhUdWOAj0▼このコメントに返信
と言っても国内の演習場じゃ狭すぎて定期的な能力確認ができない。
ヤキマに行けるのは数台、行けない年もある。
最近の兵器は軒並み長射程だしね…。
九州の部隊が数日かけて北海道に移動して演習に行くんで、その移動だけでも隊員にとって大きな負担。
ご苦労様です。
20.名無しさん:2016年05月18日 23:53 ID:0Eg67NR40▼このコメントに返信
こうゆうのって特殊部隊とかがターゲットにレーザー照射して誘導したりするんじゃないの。
21.名無しさん:2016年05月18日 23:54 ID:HYeWPznV0▼このコメントに返信
象印の製品と掛けて破王(ぱおう)ってのはどうだろうか?
22.名無しさん:2016年05月18日 23:54 ID:rN2pUKh50▼このコメントに返信
ホンスレ25
40km先なんて見えないのにどうやって敵を撃つんだろ
着弾点付近焼け野原になってもいいのかよ
ホンスレ39
>>38
ミサイルでいいじゃん

ホンスレのコメントは面白いなあww。
23.名無しさん:2016年05月18日 23:55 ID:rN2pUKh50▼このコメントに返信
※2
どうせ現場では九九式としか呼ばれて無いよ。
24.名無しさん:2016年05月18日 23:56 ID:rN2pUKh50▼このコメントに返信
※12
艦砲射撃のほうが早くね?
25.名無しさん:2016年05月18日 23:58 ID:zejKJgag0▼このコメントに返信
※20
一昔前にアメリカがレーザー誘導の自走砲弾を開発したけど
それもやっぱりコストが見合わないという理由で実戦配備されなかった
と戦車図鑑に書いてた
26.名無しさん:2016年05月19日 00:01 ID:l.gTBndX0▼このコメントに返信
射程がえらい長い。海に向けて撃つ用かね。大陸に渡った際には使い出ありそうだが。
9条?戦局は改憲を待っちゃくれんよ。緊急措置なんてのはいつの世にも有り得ること。何なら憲法ごと放棄すればよろしい。
27.名無しさん:2016年05月19日 00:01 ID:meL0IafE0▼このコメントに返信
で、他国の同世代自走砲と比べて性能的にはどうなの?どうせ日本の兵器なんて10式みたいな欠陥だらけのゴミなんでしょ?
28.名無しさん:2016年05月19日 00:02 ID:n2iHSxoD0▼このコメントに返信
こいつは装薬も自動装填出来るんだよな。
29.名無しさん:2016年05月19日 00:02 ID:f8kS7xCo0▼このコメントに返信
数が少ないのと、弾が無いのが惜しい
30.名無しさん:2016年05月19日 00:04 ID:fifhW7rp0▼このコメントに返信
20年位前に 自衛隊の基地祭で これの前の型?の自走砲の中にいれてもらったけど
ドラム式マガジンが後ろ側に2個付いててかっこよかったな
31.名無しさん:2016年05月19日 00:04 ID:V4k4AyIr0▼このコメントに返信
この手の兵器は自衛隊といい旧陸軍といい、改良をさぼりすぎな感じ。
次は30式になるか40式までずれ込むかもしれない・・・
32.名無しさん:2016年05月19日 00:05 ID:lCUo15Ox0▼このコメントに返信
米軍は155mm砲用の核分裂砲弾を実用化・配備して更に155mmの核融合砲弾まで開発を進めていた
(203mm核融合砲弾は実用化)が、冷戦終結を機に1992年に核砲弾を全廃した

なぜ砲弾にまで核融合弾かっつーと威力の問題ではなく核分裂弾ベースだと中性子弾への発展が困難
(中性子発生の効果が低い)なため
33.名無しさん:2016年05月19日 00:05 ID:gTkNAvx80▼このコメントに返信
山越しに撃てる山間部の多い日本の環境なら30kmあれば観測員おいて兵站を撃ち放題だろ
34.名無しさん:2016年05月19日 00:06 ID:b.qsItdh0▼このコメントに返信
このジャンルだとドイツのPzH2000が最高だとされている
日本のは平凡
35.名無しさん:2016年05月19日 00:06 ID:n2iHSxoD0▼このコメントに返信
※25 コストもそうだけど、対戦車ミサイルと違い、分単位で、目標に照射し続けないと行けないから、不評だったとか軍事研究か何かで読んだ。
36.名無しさん:2016年05月19日 00:07 ID:lVOxJUNT0▼このコメントに返信
次は連射速度を毎分6000発に強化してみよう
37.名無しさん:2016年05月19日 00:08 ID:dt9wpRa30▼このコメントに返信
標津からロシア軍のいる国後島直撃(24km)
対馬から韓国へは届かない(49.5km)
38.名無しさん:2016年05月19日 00:08 ID:B2wQln4L0▼このコメントに返信
対馬から釜山まで約50キロメートル
あと少し届かないんだ………
39.名無しさん:2016年05月19日 00:09 ID:8IsXRZHX0▼このコメントに返信
※20
まあ世界にはそういう砲弾もあるけど日本は持ってねえだろ。空爆用に照準レーザー当てる特殊部隊をこれから育成しなくちゃいけないとか最近言ってた位だし。

ところで旧ソ連の自走核迫撃砲ってまだロシアで現役なのかね?
40.名無しさん:2016年05月19日 00:09 ID:U.1ntc1.0▼このコメントに返信
>毎分6発も発射
つまり発砲回数を減らさずに序曲『1812年』を再現出来ると
でも自動装填じゃ味気ないよね、アレ
41.名無しさん:2016年05月19日 00:11 ID:c6MGluSn0▼このコメントに返信
それにしても52口径なんて昔なら立派に加農砲なんだが。
まさか榴弾専用で徹鋼弾は撃てないのか?
42.名無しさん:2016年05月19日 00:12 ID:LDdWLq0C0▼このコメントに返信
※27
(テレビショッピング風に)
そう思われるでしょう。ところがこちらの自走榴弾砲砲、アメリカやドイツ、イギリスでも採用されていない自動装てん機能を搭載しているんです。
しかも一分間に6発の発射が可能なんですよ~。
照準は砲手席のパノラマ眼鏡とコリメーターで行うことが出来て、射撃管制装置は、野戦特科射撃指揮装置にデータリンク対応。
さらにさらに高度な機能として、射撃指揮所の遠隔操作による自動標定、自動照準、自動装填、自動発射が可能なんです。

へえ~それならどこにいる敵でも粉砕できますね!

お電話は本日午後3時まで受け付けております。お申し込みのあったお客様には、給弾専用に開発された99式弾薬給弾車をお付けいたします。もちらは連結することで、自動で弾薬を補給し、継続的な発射速度を向上させる事ができるんです。



43.名無しさん:2016年05月19日 00:14 ID:DbNkTYln0▼このコメントに返信
わずかな備蓄っていっても突然全面戦闘にならないだろうし
キナ臭くなれば工場増設すればいいだけじゃないの?
ぶっちゃけ正面装備は数か月掛かるけど弾薬は知れてるだろうし
44.名無しさん:2016年05月19日 00:14 ID:ivA7WUg90▼このコメントに返信
連射できても砲身冷やさないといけないから何で冷やしてるんだろ
45.名無しさん:2016年05月19日 00:16 ID:LDdWLq0C0▼このコメントに返信
※25
榴弾砲は面攻撃が基本だからそこまでの精密射撃はいらないってことかな?
40Kmなら見晴らしがよければ見える距離だし、弾道計算したほうが速いかもな。
46.名無しさん:2016年05月19日 00:16 ID:5YM5ga5L0▼このコメントに返信
火力支援車は何時配備されるかの
砲の性能は99より上になるのかな?
47.名無しさん:2016年05月19日 00:18 ID:nGrCqM3P0▼このコメントに返信
大和の副砲が155mm射程27km毎分5発だから大砲の性能としてはそこまで進歩して無いんじゃね?とか思わなくも無い、自動装填装置とか車体やシステムの進歩?
48.名無しさん:2016年05月19日 00:20 ID:z5mMZDNQ0▼このコメントに返信
観測兵ってまだ運用してるの?
人工衛星からの画像で着弾地点確認できそうなもんなんだけど
やっぱり何か支障があるのかな
49.名無しさん:2016年05月19日 00:23 ID:xhWyxXIE0▼このコメントに返信
アメリカの場合、テロとの戦いで自国兵士のすぐそばの敵兵士を砲弾で爆撃するとかしてるからね
誤爆を防ぐため面制圧より精密誘導が必要とされている

少数のテロ相手でも精密誘導砲弾を使うんだから、贅沢な話だわ
50.black_tail:2016年05月19日 00:23 ID:ASZ6OHEo0▼このコメントに返信
世界的に珍しく装薬も自動化されていたり、野戦特科射撃指揮装置(FADAC)を使えば射撃指揮所のボタン操作だけで自動標定・自動照準・自動装填・自動発射が可能といわれている。
ド変態な自走りゅう弾砲なのだ(ドヤァ
51.名無しさん:2016年05月19日 00:24 ID:U7UxL.cE0▼このコメントに返信
※43
舐めすぎ。弾薬すら、増産開始から増産効果が顕れるのに半年以上かかる。正面装備だと二年ぐらい必要。
ちなみに、東日本大震災でシャツや革手袋の増加支給のために大量発注>業者が増産ってやったんだが、そのレベルですら第一線の隊員が支給受けたのは9月だ。
大戦略じゃあるまいし、生産した次のターンから使用可能とか有るわけないだろ。
52.名無しさん:2016年05月19日 00:25 ID:xhWyxXIE0▼このコメントに返信
※48

人工衛星じゃリアルタイムに状況把握は困難
だから米軍でも無人航空機の開発に非常に力を入れることになる
53.名無しさん:2016年05月19日 00:32 ID:CTsK8pW00▼このコメントに返信
核砲弾とか核迫撃砲とかはソ連の陸軍に欧州のNATO全軍でも物理的に抵抗できない時代に生まれたもので、
今は存在する理由がそんなにない。
54.名無しさん:2016年05月19日 00:32 ID:z5mMZDNQ0▼このコメントに返信
※52
人工衛星だとタイムラグが大きすぎて観測兵や無人偵察機じゃないとダメなのね
なるほど
55.名無しさん:2016年05月19日 00:34 ID:UYtnOJH30▼このコメントに返信
99式自走砲は速度以外はまあ、良いんだけど何で値段が高くなったの?
56.名無しさん:2016年05月19日 00:34 ID:4MqO4TzT0▼このコメントに返信
>アメリカの核砲弾はもっと口径がでかかったと思う。

原子砲だな。203mm自走りゅう弾砲はもともとアメリカの自走砲で、こいつなら核砲弾を撃つことができるぞ。
57.名無しさん:2016年05月19日 00:36 ID:woGya90i0▼このコメントに返信
※12
※24
アメリカではMLRSを強襲揚陸艦に積んで発射する構想があるらしい。
艦砲射撃なら155mm砲を積んだズムヴォルト級駆逐艦が就役したばっかりだけど、高すぎてアメリカ軍でも量産できない。

※34
アレは重すぎる。
58.名無しさん:2016年05月19日 00:36 ID:33YBEBkA0▼このコメントに返信
※31
世代が一つ前のまま後継がぽしゃりまくってる米軍disるのはやめろよ
最近じゃ自衛隊の改修、更新頻度の方が上回ってるんだがな
まあ、頻度が高くなったんじゃ無く、他が遅くなっただけだが

本文に輸送の事書いてるが、その為の自走で戦略機動可能な機動戦闘車と、民間トランスポーターに搭載可能な10式なんだが
59.名無しさん:2016年05月19日 00:37 ID:4MqO4TzT0▼このコメントに返信
※50
PZH200「お、そうだな」
60.名無しさん:2016年05月19日 00:43 ID:woGya90i0▼このコメントに返信
※47
土台の違い。
艦船は土台が数千トンから数万トンになるので、大掛かりな給弾システムを装備できる。
自走砲は50トンから60トンがせいぜいなので、弾薬の装てんを簡素化せざるを得ない。
99式は小さい中でも自動装てんを可能にしたので、この速度が可能になっている。
61.名無しさん:2016年05月19日 00:43 ID:Wuvs4nfv0▼このコメントに返信
そういえば旧日本軍のとある榴弾砲は惚れ惚れする様な命中精度を誇っており砲兵からとても大事にされたらしい
んで、自衛隊時代に米軍の榴弾砲を貸してもらったところ。あまりの汚さと命中精度の悪さに愕然としたらしい

そういう経緯もあって99式も命中精度にはこだわってるとかなんとか

面的制圧砲にも命中精度を求めるのは旧軍からの伝統なんだろうか?
62.名無しさん:2016年05月19日 00:44 ID:IzWMvYBk0▼このコメントに返信
自走砲って意味あるのかな。40km先のものにちゃんと当たるのかな。撃ってる間に近寄られてやられるんじゃないの。
63.名無しさん:2016年05月19日 00:53 ID:7TE9bZfL0▼このコメントに返信
北朝鮮は、10,000門以上の火砲(170-240mmクラス)をDMZ沿いに配置、特にM1989 170mm自走加農砲「コクサン」(谷山砲)は、射程60kmに達する。5分に1 - 2発程度の発射速度で、着弾位置もピンポイントでなく無差別砲撃に近い。

K9 155mm自走榴弾砲(K9 155ミリじそうりゅうだんほう)は、韓国が開発した自走砲。愛称はThunder/サンダー「雷鳴」。韓国WIA社とADDが開発した52口径155mm榴弾砲を装備し(最大仰角70度)、砲兵射撃統制システムにより陣地進入から60秒(停止状態から30秒)で射撃を開始できる、はずだった。砲撃開始以後最初の3分間の最大連続射撃速度は毎分6発、それ以降の長時間連続射撃速度は毎分2発とされている、でも出来なかった。最大射程は通常弾で30㎞。RAP弾で53㎞。ギャグ漫画みたいに花開いてたよね。

99式自走155mmりゅう弾砲(きゅうきゅうしきじそう155ミリりゅうだんほう)は、愛称をロングノーズ、略称を99HSPとしており、配備部隊内では99式15榴やSPとも通称される。口径は155mmで、砲身長は52口径、最大射程は約30kmと75式の1.5倍以上に延びている。長射程弾(ベースブリード弾)使用時の最大射程は約40km。自動装填装置で射程40㎞の砲弾を毎分6発も発射可。


射程だけなら北朝鮮かね?しかし命中率と発射間隔の短さで圧倒できそう。韓国のは・・・うん。

弾については、もう一度考えたいよね。
64.名無しさん:2016年05月19日 00:53 ID:woGya90i0▼このコメントに返信
※62
そのための「自走」砲。打っては逃げを繰り返し、敵に近寄られる前に倒す。
大砲の砲弾は敵に直撃させるというより、すぐそばで爆発させて破片で倒すものだから、必ずしもピンポイントで当たらなくてもいい。
既に説明があるように、別に控えている観測員が敵を教えて、その場所に短時間で砲弾の雨を降らせる。
実際の戦場ではそう上手くいかないけど、理念はそういう事。
65.black_tail:2016年05月19日 00:54 ID:ASZ6OHEo0▼このコメントに返信
※59
2S35コアリツィア-SV「同志は、分離式弾薬の場合は手動による装薬となっているはずだが?」
66.名無しさん:2016年05月19日 00:55 ID:9VLTN7.L0▼このコメントに返信
※62
自走砲の利点は陣地変換の速さであって40km先の散布界が~とか関係ない
撃ってる間は敵砲迫レーダから現在地を特定されるのですぐに陣地変換しないと応射される
その陣地変換を1分1秒でもはやくするのが自走砲の利点
67.名無しさん:2016年05月19日 00:56 ID:PofmWosW0▼このコメントに返信
※62
最近はレーダーで射撃位置がすぐ特定されるから
撃ったらすぐに移動しないと、カウンターでやられる
68.名無しさん:2016年05月19日 01:03 ID:z5mMZDNQ0▼このコメントに返信
拠点防御力してる歩兵にしてみりゃ今も昔も砲兵の支援の有無で安心感が全然違うんじゃね?
69.名無しさん:2016年05月19日 01:06 ID:9VLTN7.L0▼このコメントに返信
※46
火力戦闘車のことなら2018年まで開発期間がとられてるはず
ポンチ絵見る限りだと99式の砲身にFH70のような半自動装填補助装置がつくんじゃないかと思う
70.名無しさん:2016年05月19日 01:07 ID:7TE9bZfL0▼このコメントに返信
※55
アメリカやドイツと変わらないし、ちょっと安いくらいだよ?

韓国産が安いだけ。給弾システムが別の車両についてるからね。二台で一人前。


パンツァーハウビッツェ2000は99式よりだいぶ重い。日本は地盤が軟弱だからあんな重いの無理。
71.名無しさん:2016年05月19日 01:07 ID:gs63mlOP0▼このコメントに返信
※50
自動で移動までできれば完璧やな
72.名無しさん:2016年05月19日 01:16 ID:pQymvj7P0▼このコメントに返信
艦載MLRSは独海軍が試験してたけどそのままお蔵入りになった模様
73.名無しさん:2016年05月19日 01:17 ID:z5mMZDNQ0▼このコメントに返信
試射を撃ってから観測兵の報告を待って修正射と聞いたけど
間違って観測兵や味方撃っちゃいそうで怖いなw
74.名無しさん:2016年05月19日 01:20 ID:woGya90i0▼このコメントに返信
※58
アメリカはなぁ。興味の無い分野は本当に失敗ばかりしてるから。
他にも対空システム(機関砲、ミサイル両方)とかフリゲート艦以下の小型艦とか。
得意分野が圧倒的に強くて、他の分野をカバーできるからそれでいいのだろうけど、アメリカの技術力をあてにしている同盟国は独自開発を強いられるからしんどいんだよな。日本はそのおかげで防衛技術が向上したのだけど。
75.名無しさん:2016年05月19日 01:20 ID:LDdWLq0C0▼このコメントに返信
※62さんに限らないけど榴弾砲は面の攻撃で、カノン砲とは違う。

加濃砲、榴弾砲、高射砲なんかの観念がごっちゃなのはガンダムとかのアニメの悪影響だよなあ。
76.名無しさん:2016年05月19日 01:21 ID:e8qnwS7X0▼このコメントに返信
陸自は100%防衛戦を強いられるんだからこの自走砲はもっと増やした方がいいんだけど
いかんせん高すぎるのがネックなんだろ
あと中国もロシアも北朝鮮も韓国も廃止していないクラスター弾を廃止したのはほんと阿呆としか思えない
どうやって敵の侵攻を食い止めるんだよ
平和ボケすぎだろ
77.名無しさん:2016年05月19日 01:25 ID:z5mMZDNQ0▼このコメントに返信
※76
政府に潜り込んだ敵さんが政治的な批判を利用して廃止したんじゃね?
78.名無しさん:2016年05月19日 01:26 ID:DbNkTYln0▼このコメントに返信
※51
何を批判したいんか分からんな
結局互いに言ってんのは、正面装備は増産遅い、弾薬はそれに比して早いって話だろ?
大戦略なんてしらんが後半のすぐ使える云々はあんたが勝手に言ってるだけ
どこにすぐ使えるって書いたよ?
79.名無しさん:2016年05月19日 01:30 ID:woGya90i0▼このコメントに返信
※72
それが、自衛隊も同じ訓練をしているのです。
ttp://www.mod.go.jp/gsdf/wae/kakusyukatudou/kunren/chnzei26/chinzei26.html
これの11月5日を見てください。その際の写真が掲載されています。

※73
最近はヘリで観測することが多いですよ。
OH-1なんてそのために開発されたようなものですから。
また、自衛隊も遅ればせながら無人機の導入を進めています。陸上自衛隊も無人ヘリを導入して弾着観測を行わせようとしています。
80.名無しさん:2016年05月19日 01:31 ID:7TE9bZfL0▼このコメントに返信
※62
みんなが言ってるように「ヒットアンドアウェイ」が基本。面制圧が目的だからね。

実戦でデータがあるものしかわからないけど、アメリカのM109とドイツのPzH2000と比較してみようか。

陣地に進入してから砲撃までに必要な戦闘準備時間は、M109の2分30秒に対してPzH2000はわずか30秒に過ぎない。8発砲撃するのに必要な時間は、M109の約2分に対して1分。撤収にかかる時間は、M109の約7分に対して30秒。つまり、一連の砲撃ミッションにかかる時間は、M109の11分30秒に対してPzH2000はわずか2分で完了できる。

このために生残性が、かなり違うのではないかと考えられる。

ちなみにアメリカは遅くない。と言いたいが中共も陣地展開から30秒で撃てるとか言ってる。そしてネット上の05式155mm自走榴弾砲(PLZ-05)の諸元データがなくなってる。やるな中共。
81.名無しさん:2016年05月19日 01:31 ID:9VLTN7.L0▼このコメントに返信
※75
そうは言うても今の時代榴弾砲の長砲身高性能化で加濃砲との区別が大してないし、高射砲は地対空ミサイルに取って代わられてるから仕方ない面もあると思う
82.名無しさん:2016年05月19日 01:34 ID:LDdWLq0C0▼このコメントに返信
※74
アメリカは本土防衛って意識が極端に低いからね。日本の87式対空自走砲とかドイツのゲパルトとかって、結局、大戦時代に制空権を奪われて苦労した教訓なんだよな。
83.名無しさん:2016年05月19日 01:34 ID:R.tUd2y20▼このコメントに返信
※34
PzH2000は装薬の装填が手動式。
84.名無しさん:2016年05月19日 01:44 ID:UzKJp.Uu0▼このコメントに返信
イ・イ戦で戦車(T74だっけ?)装甲が紙切れ同然だったからなぁ、火力は申し分なし。

※76 命中しなければ数が有っても無駄、世界有数の錬度だろ一方的に叩けるのが特徴
日中戦争で10数倍あった中国側の火砲は砲弾の無駄に旧日本軍側の砲撃でボロボロにされた事はスルーか?
第二次大戦、米軍の上陸の際半数以上が加濃砲の餌食になった錬度を考えろ。
85.名無しさん:2016年05月19日 01:45 ID:U7UxL.cE0▼このコメントに返信
※75
その解釈も誤りだろ。榴弾砲とか加農砲とかは「構造機能」による分類。
破片効果(所謂面制圧)によるかダイレクトヒットによるかは、構造機能とは別問題。
確かに、戦車砲をはじめとするダイレクトヒット目的の火砲は構造機能上は基本的に加農砲だが、加農砲が全てそうだとは限らない。米軍供与装備の15加とか見ても明白。
86.名無しさん:2016年05月19日 01:55 ID:ZSZN7Uvg0▼このコメントに返信
ヘリ空母に載せて竹島へGO
87.名無しさん:2016年05月19日 01:56 ID:qIa25NPO0▼このコメントに返信
※81
一応、区別はあるぞ。
ライフリングが施された砲は等しくキャノン(加農)砲。
多目的弾、及び、対地砲をメインとした場合。
多目的榴弾砲(今で言う自走砲及び砲兵科で扱うべき案件)
多目的榴弾も使えるが88mm以下で対空にも使える対空向けの榴弾も発射出来る砲は、
対空榴弾砲(たまに122mm以上もあるよ)
弾の種類で砲が出来て来る時代と。砲あり基で子機を開発した時代の名残やけど。
近年だと、ロシアり125mm戦車砲から対空ロケットを発射出来るものまで。
限りなく、垣根は消えているが、各国の国情やらコストやら、代替兵器の開発やらで多様化しているだけ。
マルチ化を進めた結果、対空なのに、地上戦向きだったり、地上主体に考えたりのに対空でも使えるとして、
垣根が曖昧になった。
輸送コストの問題と、即能力を求めた結果やから、何が正しいとは言えないが。
88.名無しさん:2016年05月19日 02:02 ID:U7UxL.cE0▼このコメントに返信
※87
施線砲でも、口径長が30以下だと加農砲じゃないだろ。
89.名無しさん:2016年05月19日 02:11 ID:eeSQOiKB0▼このコメントに返信
ピンポイントでチマチマなんかより絨毯爆撃で無作為に焦土化しちまえば全部解決だしねw
90.名無しさん:2016年05月19日 02:28 ID:3L8SqHgO0▼このコメントに返信
用賀で撃って厚木に届く、厚木で撃って御殿場に届く
91.名無しさん:2016年05月19日 02:30 ID:9VLTN7.L0▼このコメントに返信
※87
アドミラル・クズネツォフ「私は空母ではありません、重航空巡洋艦です」
いずも「私はヘリ空母ではありません、ヘリ搭載護衛艦です」
F-2「私は戦闘攻撃機ではありません、支援戦闘機です」
99HSP「私はカノン砲ではありません、自走榴弾砲です」
結局のところ現代は垣根が曖昧なので言ったもん勝ちである、と読み取ったので↑で間違ってないはず
92.名無しさん:2016年05月19日 02:57 ID:RZ5LbEZH0▼このコメントに返信
こちらFO、初弾、弾着、いま!
ってかっこいいね!
93.名無しさん:2016年05月19日 03:12 ID:IoHzu3CJ0▼このコメントに返信
オスプレイじゃ無理だな
C-2かP-1に砲を乗せよう。
94.名無しさん:2016年05月19日 03:24 ID:x80DN8Jq0▼このコメントに返信
鉄鋼弾ではないので射程が大和と同じになってるな。
ぎりぎり千葉県庁から都庁を狙える程度の射程となっております。
逆方向の九十九里浜に上陸してくる部隊にも攻撃可能という恐ろしい代物。
95.名無しさん:2016年05月19日 03:28 ID:x80DN8Jq0▼このコメントに返信
※91
アドミラル・クズネツォフだけは新分野といっても差し支えないけど、他はたんにおかしなことになってるだけだろ。
>いずも「私はヘリ空母ではありません、ヘリ搭載護衛艦です」
特にこれは無理がある。護衛艦としての能力を削ってるんだからお。
ひゅうが型は間違いなくヘリ搭載護衛艦で、いずも型はヘリ搭載多目的輸送艦が正しい。
次の4万トンクラスのヘリ搭載多目的輸送艦なのでやっぱりいずもはこっちに入ると思う。
96.名無しさん:2016年05月19日 03:38 ID:4D2ZxtYtO▼このコメントに返信
どなたか詳しい方、ご教授願いたいんだが…

歩兵が携行する迫撃砲も間接照準でしょ?
後方の榴弾砲とは描く弾道が違うはずだから、観測班も複数展開させるの?

それと、自ずと両部隊から離れた、見晴らしの良い場所に展開する事になるよね?

観測班が狙い撃ちされない?
まあ、観測法は複数ある旨、書いてあったけど…

最後に砲の大小や、弾の種類はケースバイケースですか?
“重迫撃砲部隊”って別にあるみたいだけど…

近くの演習場で『どどどどーン』と聞こえるのは、迫撃砲の斉射なのかなあ。
97.名無しさん:2016年05月19日 03:42 ID:OBBnnawB0▼このコメントに返信
いずもでも、ロケットバックブラストを反対舷から海上に逃がせば海の動揺による命中率低下は喰らう(MLRSに10式並みの自動追従能力は期待できない)
撃つことは出来る。結果的に無差別砲撃になるけどな。
98.名無しさん:2016年05月19日 03:45 ID:b.qsItdh0▼このコメントに返信
※96
迫撃砲は榴弾砲とは比べ物にならないほど射程が短いから、観測班みたいのは居ないというか必要ないんじゃないの?
99.名無しさん:2016年05月19日 03:51 ID:b.qsItdh0▼このコメントに返信
間接照準ではあるが、「射撃チーム」が目視できる範囲しか攻撃できないのが迫撃砲じゃないのかなと
100.名無しさん:2016年05月19日 03:53 ID:4D2ZxtYtO▼このコメントに返信
緒元もらってるの見たことあります…(※番つけれず失礼)
101.名無しさん:2016年05月19日 04:05 ID:x80DN8Jq0▼このコメントに返信
※96
迫撃砲に観測員はいるけと撃ってる連中隣で観測するのが基本だったはず。
よほど、見にくい場合だけちょっと離れて観測するんじゃなかったけ?
102.名無しさん@元中の人:2016年05月19日 04:13 ID:Ax.XKTLL0▼このコメントに返信
※47
99式の方が砲の精度や信頼性において段違いに進歩していると思いますが、大和に搭載されていた旧軍の15.5センチ砲も傑作だったのですよ。
103.名無しさん:2016年05月19日 04:17 ID:4D2ZxtYtO▼このコメントに返信
ああ、そうなんですか、指揮所からじゃないんだ…
最近普通科になったけど、隣接する職種のこと何も知らないんですよ。
どうもありがとう。
同期の人は測量士なんだけど、やっぱり観測するのかな…
104.名無しさん:2016年05月19日 04:27 ID:OEC2F2Dm0▼このコメントに返信
愛称はグレンキャノンで
105.名無しさん:2016年05月19日 04:29 ID:x80DN8Jq0▼このコメントに返信
※102
そもそも、砲弾がぜんぜん違うので比較にならないと思うんだが…
あと、当時の砲の重さではとても車載できない。
ただ、何気に当時の砲は精度でてるんだよね。
106.名無しさん:2016年05月19日 05:12 ID:Ik3C.7WV0▼このコメントに返信
ぞうさん・・・
じゃあ、エレファントでw
107.名無しさん:2016年05月19日 05:35 ID:SSMnsw4d0▼このコメントに返信
クラスター規制で調達中止になった新型砲弾もったいない
108.名無しさん:2016年05月19日 05:42 ID:vM.4Je.q0▼このコメントに返信
※96
そもそも部隊(指揮系統)が違う。
109.名無しさん:2016年05月19日 05:47 ID:7TE9bZfL0▼このコメントに返信
※96

迫撃砲の場合は歩兵小隊のすぐ後背に布陣するから、観測班が別働隊のことは少ないと思う。

そもそも砲兵隊ではなく歩兵が扱えるし運用が容易なんで汎用性が高い。

しかし仰る通り重迫撃砲になると砲兵隊が運用する場合が多い。技術がいるから。

そんな綺麗な斉射になると専門の砲兵並みだね。歩兵ならすごいね。自衛隊だと普通科か。
110.名無しさん:2016年05月19日 05:50 ID:I.jZOFxc0▼このコメントに返信
愛称ねぇ…ヘリとかについてた、平仮名愛称でも使ってるの聞いたことなかったな。昭和の元自だけど。
111.名無しさん:2016年05月19日 05:52 ID:jOyc5BYB0▼このコメントに返信
ロングノーズはダサい。英語圏の感性ならアリなのかもしれんが。
愛称くらいは漢字でいいだろ。
大砲なら「轟雷」とか火山の名前とか。
戦国武将の名前もいい。
112.名無しさん:2016年05月19日 05:54 ID:I.jZOFxc0▼このコメントに返信
米107
福田だっけ?クラスター禁止に判子押したのは?あのときほど戦争起きたらいいわwと思った事ないわ!
113.名無し対戦車道さん:2016年05月19日 06:30 ID:VMfL7XTq0▼このコメントに返信
ラングナーゼでは駄目ですかそうですか…
114.名無しさん:2016年05月19日 06:34 ID:CoRCOT2o0▼このコメントに返信
エレファンテ(クロスボーンガンダム感)と呼ぼう
115.名無しさん:2016年05月19日 06:44 ID:E1WBbHd.0▼このコメントに返信
※111
>大砲なら「轟雷」とか火山の名前とか。

 「水滸伝」に興味があるなら、やはり名前は「轟天雷」だと思う。
 
116.名無しさん:2016年05月19日 06:55 ID:iSBaH2jP0▼このコメントに返信
40kmってどうやって訓練するんだろう。
新宿から撃って、八王子、千葉、春日部、横須賀あたりまで届いちゃうんだぜ。
117.名無しさん:2016年05月19日 07:00 ID:svCmV2sK0▼このコメントに返信
レイセオンが20km先のトラックに当てられる奴出してたな

ぐぐったらM982 エクスカリバーとかいうものらしい
118.名無しさん:2016年05月19日 07:10 ID:.IV6ILGw0▼このコメントに返信
面的制圧といいつつ変態的な命中精度を持ってたりすんじゃね?
初弾は「あぶね!」ってとこだが、2発目、3発目になると確実に「殺りにきてる!」って感じの。
で、終わった後「初弾も当てられたはずだ…」って反省会が始まる。
119.名無しさん:2016年05月19日 07:13 ID:zuviTMKu0▼このコメントに返信
この自走砲が活躍するのは、日本と近隣が戦争状態に突入して、国内にいる反乱分子が蜂起して地方中核都市の一角が占拠された場合に拠点攻撃する。
120.名無しさん:2016年05月19日 07:20 ID:lMA6.EAD0▼このコメントに返信
※22
こういう兵器は面制圧が目的なのに、面白い人もいるもんだよね。
121.名無しさん:2016年05月19日 08:02 ID:clW9OYV20▼このコメントに返信
※11
エレファント重駆逐戦車ってのがWW2ですでにある
122.名無しさん:2016年05月19日 08:16 ID:3hL0EHiT0▼このコメントに返信
※106
車体がポルシェ・・・・・
123.名無しさん:2016年05月19日 08:17 ID:n2iHSxoD0▼このコメントに返信
※73 その為に誤差を基準に安全距離をとる。


歩兵の装備とは言え迫撃砲も榴弾砲と基本は同じで、前進観測員がいるぞ。歩兵の直ぐ後ろや近くとは言え1〜2kmは普通にあるし、さらにその前方に攻撃するし、隠蔽された場所に置くからその場から観測なんて出来ない。
その為に迫撃砲小隊の中に専門の観測員がいて、潜入してたり、指揮官の側で射撃要求を受けて、そこに射撃させたり観測、誘導をする。無観測射撃はほとんど効果がないとされる。(そもそも効果を確認出来ない)
124.名無しさん:2016年05月19日 08:19 ID:3hL0EHiT0▼このコメントに返信
※54
実際は半分の時間だが、テレビの衛星中継のグダグダ感を思い浮かべればいい
125.名無しさん:2016年05月19日 08:23 ID:dUY6rrBp0▼このコメントに返信
同時期のドイツのPzH2000に比べると見劣りするなぁ・・・
いや、ドイツさんが凄すぎるのか。

ちなみにPzH2000は毎分8発の射撃が可能なんだが、
1発毎に仰角を変える事で同一目標にほぼ同時に着弾させる事が可能だそうだ。
126.名無しさん:2016年05月19日 08:36 ID:popFREfd0▼このコメントに返信
※125
まああっちは地政学的に陸軍国家ですし、元々の技術力も極めて高いから
それに、日本の陸戦兵器の全てをあっちと同等レベルにする必要はないしねぇ
127.名無しさん:2016年05月19日 08:42 ID:.d3BIU.z0▼このコメントに返信
※125
99式は完全自動装填、pzh2000と比較して30%近く軽いってメリットも有りますぜ
128.名無しさん:2016年05月19日 08:57 ID:2EBQSqvE0▼このコメントに返信
※57
なぁにAGSと一緒に開発したAGSライトをバーク級に積むから大丈夫じゃないかな<<艦砲
ズムウォルトのAGSよりは発射速度が落ちるけど
129.名無しさん:2016年05月19日 09:05 ID:VIenwwew0▼このコメントに返信
誘導砲弾がコストを含めて実用性が確立すれば曲射砲絶対優位の時代が来る
戦闘車両の主力が戦車からこの手の自走砲へ移行するかもしれない
この分野は金かけて技術蓄積をする価値のある成長分野なんだよ
130.名無しさん:2016年05月19日 09:11 ID:aAgSd7Qn0▼このコメントに返信
※118
迫撃砲や重砲に狙撃まがいの精度を求めちゃうのは、どこぞの島国のリクジョウジエイタイとかいう組織くらい
131.名無しさん:2016年05月19日 09:15 ID:oCQ5FyN60▼このコメントに返信
※121,122
フェルディナントって呼んでもいいですよね(小声)
132.名無しさん:2016年05月19日 09:21 ID:EhyieCI40▼このコメントに返信
砲そのものは似たような物に見えるけど、(台車が違うのは別にして砲と管制で)アーチャーと99式ってどっちがツオイ・カシコイの?
133.名無しさん:2016年05月19日 09:41 ID:AframvfT0▼このコメントに返信
船に向かって撃っても有効なん?
134.名無しさん:2016年05月19日 09:49 ID:.d3BIU.z0▼このコメントに返信
※132
装輪式自走砲と装軌式自走砲なので一概には比較できんが、恐らくアーチャー。配備時期が10年違うし。以下99式HSPと比較。

・利点 安い(他と結構高いほうだが)、整備が楽、整地では機動性が高い、長距離の移動が可能、(99式と比較して)軽い、GPS砲弾が運用可能
・欠点 防御力が低い(あくまで99式と比較して。装輪式としては高い)、砲塔が限定旋回、不整地での機動性が低い
135.名無しさん:2016年05月19日 09:56 ID:Jpk6vOGe0▼このコメントに返信
※116
長射程射撃はアメリカのヤキマ演習場でやってるはず
136.名無しさん:2016年05月19日 09:56 ID:044uO8Ky0▼このコメントに返信
※125
装薬も自動化されてない雑魚やん
137.名無しさん:2016年05月19日 10:02 ID:DiEDzVRB0▼このコメントに返信
今年、米国の高速双胴輸送船・ミリノケットの幅広い甲板上に2種類のレールガンを載せて発射試験を行う予定らしい。
日本でもレールガンやら高指向性レーザー兵器の開発も同様にやってるが、いかんせん予算が・・。

この日本の陸自のロングノーズの射程が40kmで6発/分の連射能力なら、日本の次期多目的強襲揚陸艦の甲板固定台座から輸送中にても、先攻上陸海兵団への沿岸内陸の敵陣地への曲射支援制圧なんて漫画みたいな展開にならんかな。
射程40kmなんて戦艦大和の艦砲主砲弾の飛距離に匹敵するんだから普通にすごいわ。

まずは日本の多目的強襲揚陸艦から敵地レーダー基地やら地対艦ミサイル誘導兵器の制圧にはHAARM(対レーダーミサイル)やLJDAMを満載したF-35Bによる露払い。こいつには進化型アビオの搭載でいずれ電子妨害能力も付与されると聞く。
日本のこの本格派強襲揚陸艦から軽機動戦闘車をオスプレイでぶら下げて海兵が強襲上陸、三菱で現在開発中の和製A.A.V.7の様な新型高速水陸両用兵員輸送装甲車の群れと共に海兵団の有力な同伴武器になれば面白い。
10式戦車や16式高機動戦闘車を専用輸送船から揚陸すれば、自走で電撃侵攻可能な機甲化部隊の橋頭堡が確保できるわ。
今のゴロツキ中国を本気で解体に追い込み、分裂国家として制圧するつもりなら、対中連合国の総力戦のシナリオも検討しておいた方が良い。
戦争は日本が望まなくとも、向こうからやって来るケースもあり得る。
戦争は悪だがやる以上は勝たねばならぬ、日本は二度と負けてはならない。
勝てば官軍、負ければ賊軍、日本は戦争の本当の意味を十分に知っているはずだから。
日本国内でしれっと世界平和だのほざいてる輩は在日特亜連中(三国人)のプロパガンダ部隊。
平和主義者の仮面を被ったニセ日本人、敵国・日本国内の世論分断、反戦エセ団体による後方かく乱が目的。


138.名無しさん:2016年05月19日 10:11 ID:qIw1yvW70▼このコメントに返信
※125
Future Weaponだと1分間に10発撃てると言っているね。半自動化だから、兵士のスキルレベルにもよるのかも。1両のpzh2000による5発の同時着弾(MRSI)は凄い。陸戦の王者は「砲兵」とはよく言ったものだ。ttps://www.youtube.com/watch?v=WxvS7lEaZ3M
139.名無しさん:2016年05月19日 10:11 ID:VIenwwew0▼このコメントに返信
現在開発中の海自のDEXの従来型護衛艦との大きな違いは
艦砲による陸上目標への攻撃がその主任務の一つされていることだと言われているが
140.名無しさん:2016年05月19日 10:15 ID:Mppnkc7e0▼このコメントに返信
室伏砲でいいじゃん?
日本ぽいし。
141.名無しさん:2016年05月19日 10:21 ID:qIw1yvW70▼このコメントに返信
※139
DEXは3000tn程度になるんじゃないのかな。DDより一回り小型にするし、高速性を求めるみたいなので、5インチ(127mm)砲を載せるのは難しいんじゃないの?米海軍が今はエクスカリバー(GPS誘導砲弾)の海軍版を開発しているから、それをDDやDDGに載せた方が揚陸支援に効果的。なお、日本も対地攻撃用の弾頭開発は始まっている。
142.名無しさん:2016年05月19日 10:22 ID:NKY7rsuu0▼このコメントに返信
アメリカですら自走砲用の核砲弾を辞めた理由が・・・高すぎるから
あのサイズで無理にでも爆発させようとすると他の核弾頭と比べて必要なプルトニウム量が多くなるらしく
コストパフォーマンス最悪なので没となったらしいが真相は知らん

※133
自走しない砲ならWW2の頃までなら海岸砲として普通に使われていたぐらい有効
143.名無しさん:2016年05月19日 10:25 ID:.KBvDVHoO▼このコメントに返信
フランスが本気で作ったテクニカルがすごいよ
144.名無しさん:2016年05月19日 10:46 ID:1KHrOv1uO▼このコメントに返信
「今夜は俺のロングノーズで攻めてやる!」
145.名無しさん:2016年05月19日 10:50 ID:zqn9FFMD0▼このコメントに返信
北朝鮮にリースしてやれ
146.名無しさん:2016年05月19日 10:56 ID:EURQlOws0▼このコメントに返信
※21
俺は評価してるぞwww
147.名無しさん:2016年05月19日 11:03 ID:Ew1eMHFS0▼このコメントに返信
PINOKIO
148.名無しさん:2016年05月19日 11:06 ID:qimyW9zt0▼このコメントに返信
pzh2000と比べると、個体戦闘能力だと不利
データリンクや給弾車等の総合では99式が優位
発射速度も三分時点で二発差で四分以降で逆転しそう
どちらもソ連砲兵に対抗することを志向して、
ここまで差が出てくるのは面白い
149.名無しさん:2016年05月19日 11:07 ID:mItICWTS0▼このコメントに返信
PzH2000を見ると思想の違いが見えれて面白いよ
あっちは砲弾を縦にして弾薬庫にしまってあるでしょ
これどーみても船系統に見える給弾装置

対して99式は・・・見て確認してくれい

なおコイツの試作3台ぐらい海の底じゃなかったっけ?
輸送中に事故にあって沈んだとか聞いたぞ
150.名無しさん:2016年05月19日 11:18 ID:qIw1yvW70▼このコメントに返信
※149
民間貨物船「Buen Viento」号の沈没により、2001年4月に輸送中に2両を失っているね。保険をかけていたと思いたいが・・・
151.名無しさん:2016年05月19日 11:21 ID:gIge9kd30▼このコメントに返信
すごいな
ドーバー海峡(34km)を超えて攻撃がでくるな。
152.名無しさん:2016年05月19日 12:06 ID:9tfnC3.MO▼このコメントに返信
でも災害時は陸自の方が出番多くないか?
153.名無しさん:2016年05月19日 12:11 ID:bvN3TS4C0▼このコメントに返信
射程内で面制圧ならミサイルよりお安くて量も揃えられてお手軽でだしな
154.名無しさん:2016年05月19日 12:14 ID:olpGDLfl0▼このコメントに返信
※43
って言うか、日本の工業ラインの一割でも軍事に転用できたなら
・・・世界中が恐怖するほどの補給体制が構築できると思うよ。

資源の入手が出来ればだけど
155.名無しさん:2016年05月19日 12:27 ID:UMsVUmxb0▼このコメントに返信
せっかく自動装填装置あるのに給弾車増やしてやらんと、即応弾撃ち尽くしたら連射速度ガタ落ちってのはもったいない。
そんなに弾薬備蓄ねぇよってのもあるけど…
156.名無しさん:2016年05月19日 12:50 ID:WkZByXsj0▼このコメントに返信
※62
もしかして「当たる=直撃」で考えていませんか?
そもそも榴弾というのは直撃させるのが難しい目標に対しての攻撃を得意とする兵器です
目標にたとえ直撃しなくてもその周辺に着弾して爆発することで目標を破壊殺傷できるのです
この方法では戦車などの堅牢な装甲目標の破壊は難しいですが、歩兵や非装甲の車両などはひとたまりもありません
榴弾の用途としてはこちらがメインですので、「直撃」するかしないかには大した意味はありません
では敵が戦車だったらどうするのかという話になりますが、その考え方がまず間違いです
そういう仕事は戦車を攻撃するのを得意とする他の兵器に任せるのが一番なのですから
157.名無しさん:2016年05月19日 13:04 ID:oVHVilGj0▼このコメントに返信
そして誰も使わない愛称
158.名無しさん:2016年05月19日 13:08 ID:.d3BIU.z0▼このコメントに返信
※155
たった17両じゃ、せっかくの優秀な給弾システムも……
159.名無しさん:2016年05月19日 13:30 ID:4D2ZxtYtO▼このコメントに返信
迫撃砲について質問した者ですが、複数回答ありがとう。

…すると、前線から前にいる順に、

偵察→普通科の観測員→施設科(地雷除去)→歩兵・機甲部隊→特科の観測班(ヘリも可)→榴弾砲→砲兵の指揮所

↑この順であってますか?まあ情況によるんでしょうが…
160.名無しさん:2016年05月19日 13:54 ID:WkZByXsj0▼このコメントに返信
榴弾(あるいは砲弾・爆弾)の殺傷力については一般的に誤解(過小評価)があるのではないかと思います
生身の兵士にとっては何キロも何十キロも遠方から強力な砲弾を撃ち込んでくる大砲はとてつもなく脅威なので、
第二次世界大戦くらいまでは陸軍の主力は砲兵だと言われていました

テレビ番組の罰ゲームで逃げる芸人の背後で小屋が爆発するようなのがありますが、
あれは撮影用の見た目が派手に見えるだけの爆発です
風圧で小屋を吹き飛ばし、ガソリンなどの可燃物で大きな炎を上げて、ものすごい爆発に見えるようにしています
テレビの撮影で負傷者が出たら大問題ですから、殺傷力を限りなく低く抑えた見掛け倒しの爆発を作っているんです

これに対して榴弾は鉄の破片を周囲に吹き飛ばしますので、これによる被害がかなりの距離にまで及びます
爆発による爆風や衝撃波よりも、それによって高速で飛び出していく破片の方がより遠方まで脅威になるのです
火薬の爆発力で金属片を撃ちだすという仕組みを応用した武器の一つが「銃」になります
榴弾の場合は差し詰め、360度全方向に打ち出せる超強力なショットガンのようなイメージになります
もちろん威力は段違いに榴弾の方が大きいんですがね
もし本物の榴弾を爆発させて撮影をしたら、芸人だけでなくカメラの後ろにいる撮影スタッフにも死傷者が発生するでしょう
戦争映画では砲弾の降り注ぐ中を走って逃げるシーンなんかがありますが、あんなことも実際にはできません
それと、大砲による砲弾よりももっと大きいのですが航空機から投下する爆弾の事例では、
戦時中の空襲によって落下地点から200mの距離で破片による死者が出たケースもあるようです
161.名無しさん:2016年05月19日 13:54 ID:WkZByXsj0▼このコメントに返信
続き

ちなみにテロで使われる爆弾も榴弾と同様に破片での殺傷を行うものです
手製爆弾の容器に消火器や圧力鍋がよく使われるのは、それらが鉄の破片になってくれるからです
(密閉すると爆薬の爆発の威力が上がるので、密閉できる金属製容器が最適なのです)
内部に大量のクギを仕込むのも、鉄の破片を多くして殺傷力を高めるのが狙いです
みなさんもうお分かりだと思いますが手榴弾というのも破片での殺傷効果を利用した武器だから「手・榴弾」なのです

長々と書き連ねましたが、榴弾というのは撃たれる側が「当たらなければどうということはない」と言えるものではなく、
撃つ側が「当たらなくてもどうということはない」と言える兵器だということです
目標に対してある程度至近に着弾できるのならそれ以上の完璧な命中率は求めなくても良いので、
射程距離を伸ばすとか、速く連射するとかの方向に進歩しているのです
162.名無しさん:2016年05月19日 14:29 ID:HKLIELAK0▼このコメントに返信
45度より上に向けて空気の薄いトコ飛ばすんですよね?
30km、40kmって着弾までどのくらいかかるのかしら?
163.名無しさん:2016年05月19日 15:16 ID:JBxqaXEA0▼このコメントに返信
K9

韓国WIA社とADDが開発した52口径155mm榴弾砲を装備し(最大仰角70度)、砲兵射撃統制システムにより陣地進入から60秒(停止状態から30秒)で射撃を開始できる。
砲撃開始以後最初の3分間の最大連続射撃速度は毎分6発、それ以降の長時間連続射撃速度は毎分2発とされているが、延坪島での実戦射撃でも射撃開始からの5分間で射撃できた弾数は(カタログ上は6発×3分+2発×2分で計22発の発射が可能となっているが)1分30秒に1発の割合で、計4発しか射撃できていない。

大統領府に問い詰められた参謀は、実際の射撃速度はカタログスペックとは異なり、最大で1分間に1発しか撃てないと回答している[4]。


最大射程は、ADDが開発したK9用RAP弾(Rocket Assisted Projectile/ロケット推進砲弾)を使用すると50km以上だが、炸薬は少なく命中精度も低くなるのでM107 HE弾(榴弾)の場合の射程は30km、新型のK307榴弾を使用した場合の射程は40kmで、この辺りが標準と思われる。
164.名無しさん:2016年05月19日 15:31 ID:lj3QFitW0▼このコメントに返信
10両並べて順番に連射させれば1秒1発(白目)
165.名無しさん:2016年05月19日 16:01 ID:EhyieCI40▼このコメントに返信
※134
アリガトー。 まあ日本ではアーチャーみたいな装輪式だと使える場所が限られるからムカデ式のほうが便利そうだけど、アーチャーのデモにある大落角度と直射弾で同時に叩けるってのが(実用性は知りません)スゲーって、思った。
166.名無しさん:2016年05月19日 16:11 ID:v8kdc3Im0▼このコメントに返信
しかし近年の戦争で自走砲が活躍したって話、全然聞かないよな。
近距離は戦車、遠距離は攻撃機や爆撃機で支援完結しちゃってるんじゃないの?
167.名無しさん:2016年05月19日 16:12 ID:I6QPtwsn0▼このコメントに返信
ミサイル撃てばいいって言ってる人はさすがに価格差がわかってなさ過ぎる
仮に155mmがM107弾だとすると本体/発射薬/信管/火管/の4点セットで20万~30万程度
ミサイルが何を刺すかによるが96式誘導弾だとすると1発約5000万円、個人携行用のジャベリンで約2500万円。
榴弾なら100発撃ってもお釣りがくる。

あとミサイルの絶対性を疑わない人もたまにみるけど
ジャベリン製造元のロッキードのデータによると戦車等が留まっている状態での致命傷率は9割を超えるとデータにあったけど、走行中だと6割程度に落ち込むとある。ロッキードがその他の兵器も自信満々にデータ公開してるから英語できるやつは見にいけ。
ってことで、ロックオンしたミサイルですら結局当たるかは撃たなきゃわからんって事なんだから、尚更コスト安いほうがいい
榴弾も300発撃てばどれかあたるだろうし、当たらなくても随伴の車両や人は倒せる。
168.名無しさん:2016年05月19日 16:19 ID:njulkMx80▼このコメントに返信
※159 >>偵察→普通科の観測員→施設科(地雷除去)→歩兵・機甲部隊→特科の観測班(ヘリも可)→榴弾砲→砲兵の指揮所

だいたいの認識としてはそんな感じ、細かく言えば観測員はどこにでもついている。何ので
偵察(場合により観測員も同行、単独で観測も出来る)→普通科直轄の偵察(場合により観測員も同行、単独で観測も出来る、主に迫撃砲)→施設科(地雷除去)→歩兵・機甲部隊、特科の観測班(ヘリも可)→榴弾砲→砲兵の指揮所

特科部隊、迫撃砲部隊の観測員は偵察も兼ねる事があるし(基本的には偵察部隊についていく感じだから前進観測員はレンジャー持ちとかが多い)、正規の偵察員もある程度、観測能力を持つ。狙撃手何かも偵察、観測を兼ねるよ。

169.名無しさん:2016年05月19日 16:35 ID:snqOuiBa0▼このコメントに返信
※166
アメリカは常に制空権を握ってるからね
だから旧式のM109の後継を本気で作っていない
170.名無しさん:2016年05月19日 16:48 ID:xhWyxXIE0▼このコメントに返信
※166

米軍の場合、自走砲で走らせるよりヘリで運ぶ方が主流
榴弾砲はイラクでもアフガンでも大活躍だよ
映像的に目立たないからマスコミ的に使われないだけで

それにMLRS(多連装ロケットシステム)も使っている
航空機で完結なんて、米軍だって到底無理だよ
171.名無しさん:2016年05月19日 17:00 ID:0VwLHJ920▼このコメントに返信
日本人って面制圧って概念が無い人が多すぎるな
どの兵器でも「命中すんの?」ってアホな質問多すぎ
172.名無しさん:2016年05月19日 17:33 ID:.Hyc.GTH0▼このコメントに返信
弾道学という学問が在って、口径、砲の長さ、射撃角度、弾の目方サイズ、火薬の力など変え
計測し延々と撃って計り数を取る。
ロシア人が得意とする分野である。
173.名無しさん:2016年05月19日 17:33 ID:e8J.Mjin0▼このコメントに返信
※166
そもそも『砲兵』が大活躍するような戦争て中隊や大隊規模の小競り合いでは、無く数個師団規模の潰し合いになる無い方が平和て事。
174.名無しさん:2016年05月19日 17:33 ID:4D2ZxtYtO▼このコメントに返信
96 159ですが回答ありがとうございます。

なるほど、兼業もするんですね。

兵器単体のスレの人は、ズブの素人にも優しく教えてくれる印象。

歩兵が「わーッ」と突撃する前に、色んなお仕事があるんだね…

175.名無しさん:2016年05月19日 17:37 ID:Ebhr780R0▼このコメントに返信
ロングノーズって名前好きだけどな
長っ鼻ってダサさが兵隊が兵器に付ける愛称っぽくて好き
他の「ホワイトタイガー」とか「ゴッドハンマー」なんぞに比べたらずっと良い
出来ればそろそろカタカナ名じゃなくて日本語愛称にして欲しいな
176.名無しさん:2016年05月19日 17:58 ID:7HJyjBOe0▼このコメントに返信
技本(=現在、防衛装備庁)が開発していた「  弾道修正弾 」はどうなった?

ミサイルより安く、10発10中なのに・・
177.名無しさん:2016年05月19日 17:59 ID:q.Ps6Y.L0▼このコメントに返信
塾講師の柳田理科雄に火薬の力を教えてやりたいものだ。(空想科学読本1巻ゴルゴ13を見ればわかる)
178.名無しさん:2016年05月19日 18:14 ID:gIge9kd30▼このコメントに返信
40kmも先なら、風向きとか湿度とかの影響を加味した方向を気象予報用のスパコン使ってはじきだせるかな。
衛星で着弾点を調べるシステムもいるな。
179.名無しさん:2016年05月19日 18:48 ID:mmFnCLg90▼このコメントに返信
※175
「長っ鼻」と言えば、旧ドイツのFw190も液冷エンジン積んだD型は兵士たちからそう呼ばれてたんだっけか
「おばさん」という愛称の輸送機もあったな
180.名無しさん:2016年05月19日 19:06 ID:f91.w8dg0▼このコメントに返信
自衛隊のネーミングセンスはアレだねぇ。こればっかりは馬鹿にされても仕方ないなぁ。
181.名無しさん:2016年05月19日 19:45 ID:BOC7q.PZ0▼このコメントに返信
 陸自99式自走155mmりゅう弾砲、この兵器システムを改良すれば物凄い性能が出ると
思う。 射程40kmで数十台が一斉射撃するとロシアのカチューシャ並みの威力が出る。
自衛隊はデーターリンクされていると思うから、空自の戦闘機のレーダー観測ですぐに対応
すれば相手には大変な脅威。

 問題は 陸自99式自走155mmりゅう弾砲を精密にピンポイントで射撃出来ること。
その為には精密なジャイロと砲弾の飛跡を観測する装置が必要。 初弾に電波ビーコンを
付け飛跡を観測する、日本各地に電波ビーコンを観測する施設が有れば砲弾能力別飛跡が
解る、後は砲を修正すれば良い。 GPS と弾道計算機で半径40kmの範囲をカチューシャ
より遥に精密に面制圧出来る、日本の技術なら可能。
182.狸の金玉:2016年05月19日 19:50 ID:BOC7q.PZ0▼このコメントに返信
※181
修正します。 砲弾能力別飛跡を砲弾の飛跡に変更。
183.名無しさん:2016年05月19日 20:07 ID:gmDXkjG00▼このコメントに返信
なお数
184.名無しさん:2016年05月19日 20:32 ID:sIxVBtU10▼このコメントに返信
※162
釣りか? そんな高高度飛ばすのWW1ドイツ軍のパリ砲くらいだろ。
185.名無しさん:2016年05月19日 20:53 ID:V7S3MxGc0▼このコメントに返信
生産が終わる終わると言いながら続いてる逸品
日本製鋼所の無能幹部達がさぞかし喜んでいるだろう
現場技術者の働きにおんぶにだっこの役立たず幹部
だから無能でもふんぞり返って袖の下貰ってか偉そうにしてますーってか
186.名無しさん:2016年05月19日 20:54 ID:1tUic8nx0▼このコメントに返信
99式が北の38度線付近に100両くらいあれば、
ソウルなんて街が消えるどころか、地形が変わるんじゃねwww
187.アホ、:2016年05月19日 21:29 ID:9s.10lIoO▼このコメントに返信

元・砲弾装填手の僕としては、火薬の量が気になります。

188.名無しさん:2016年05月19日 21:32 ID:52jEO2Gc0▼このコメントに返信
※186
北朝鮮が持ってる自走砲のほうが射程距離自体は長いっぽいよ
あっちは通常弾で40km、ロケットアシストで60km
ただ連射速度と精度は比べるべくもないだろうけど

ちなみによく言われる先制攻撃でソウル火の海っていうのは
この自走砲だとロケットアシスト弾でしか届かないから
精度も弾数も微妙なんだよね
だから長距離ロケット砲が登場したのはその脅威がより近づいたってことで
かなり意味があったりする
189.名無しさん:2016年05月19日 21:50 ID:CtjJtLXH0▼このコメントに返信
イギリスはたしか「しっぺ返し」という名前の反撃砲があるだろ。
迫撃砲や大砲などの放物線描く弾頭の軌跡を逆手にとって発射地点わりだしてそこに砲弾打ち込むやつ。

俺も軍事用語は日本語の響きのほうがカッコいいと思う。
「距離千三百、一斉射、始め!」

89式のバディには失笑を禁じ得ない。
190.名無しさん:2016年05月19日 22:27 ID:1S.8YrtE0▼このコメントに返信
>98
アハハハ
迫撃砲に観測班・・・FOはいらないですかぁw

やッべ自分リストラかよ。明日からどうしよう。モス取り直して次は対戦小隊にでも配置替えさせてもらおうかしらwww
191.名無しさん:2016年05月19日 23:07 ID:0Qynpf0p0▼このコメントに返信
備蓄以前に火薬類の調達先が一社のみなの何とかせいや。
192.名無しさん:2016年05月20日 00:45 ID:MnEDiB570▼このコメントに返信
国内の演習場では最大能力を発揮する訓練ができない
193.名無しさん:2016年05月20日 01:56 ID:GGoLlvWj0▼このコメントに返信
しっかしなんだよ「ロングノーズ」て、公募なんだろうけどさぁ。99榴でいいじゃんね。
194.名無しさん:2016年05月20日 02:01 ID:GGoLlvWj0▼このコメントに返信
※173
んだ。で、世界で一番正規軍同士の戦闘が生起する可能性が高いのが日本を含むアジア。
冷戦期よりハードル下がってるし、あっさり起こることもありうる。
195.名無しさん:2016年05月20日 02:55 ID:g76ch1Ff0▼このコメントに返信
> 毎分6発も発射
問題はバカスカと弾数を気にせずに撃てるか?という部分だな・・・
196.暴君:2016年05月20日 04:06 ID:z7rmaQT.0▼このコメントに返信
※190

 いやいや、軽火器小隊の先頭を、小隊長と一緒に走ってください。w

ミニミや84で、チマチマ攻撃するより、迫で叩いてもらった方が

前進速度が格段に速いし損耗も少ないですから。
197.名無しさん:2016年05月20日 04:16 ID:eywDCRby0▼このコメントに返信
現状の日本において予算の使い道としては、島嶼防衛に使いにくい自走砲より、対舟対戦車ミサイルや歩兵直協火力の方が優先度高いわな。
198.名無しさん:2016年05月20日 04:41 ID:6ykJnOWX0▼このコメントに返信
ゲーム脳のユトリって直接標準で硬目標を撃破する兵器と面制圧で軟目標を狙った兵器の違いや使い分けを理解してないからバカみたいな質問を繰り返すのな
199.ビクター♪:2016年05月20日 11:27 ID:mjmDq0Ad0▼このコメントに返信


おい・・・馬韓国。。これ見てるか?マジだぜ。
世界最強馬韓国陸軍、大丈夫か?
竹の足場に乗って、スピーカーを番線で括ってる場合じゃないぞ!
秘密兵器の拡声器を拡張してる場合か?
早く50kmで毎分10発おけ、作れ!爆笑
バイバイ
200.名無しさん:2016年05月20日 12:00 ID:khlkJlht0▼このコメントに返信
こういうのが活躍する局面は本土上陸作戦を食い止めてるケースなのだから、あまり想像したくない。
201.名無しさん:2016年05月20日 15:28 ID:gxTeo2Ch0▼このコメントに返信
レールガンで良くね?
202.名無しさん:2016年05月20日 15:32 ID:pb6f3ZlZ0▼このコメントに返信
※197
クラスター弾撃てたときまではそうでもなかったはずだけど
撃てなくなっちゃいましたからね
203.名無しさん:2016年05月20日 16:03 ID:Yu2eV9oe0▼このコメントに返信
※38
おれもそれ思った。
204.名無しさん:2016年05月20日 18:00 ID:KHgVI1P60▼このコメントに返信
※49
小数に対しては圧倒的な戦力で叩き潰すのが良いってパウエルさんが言ってた
逆に差が無い場合は全面衝突を避け、局面で勝って戦力差を作り出す持久戦的な戦い方になるんだと思う
205.名無しさん:2016年05月20日 19:46 ID:loEOTF500▼このコメントに返信
砲弾さえ自主生産できるのになんで備蓄をきにするんだろ? 日本国内にあるリサイクル可能で放置されてる資源がいくらあるとおもってるんだ 日本が備蓄で最重要なのは燃料ただこれだけ 有事に経済活動を続ける必要もあるが コツコツ自動車や鉄筋を作り続ける必要はないんだぜ
206.名無しさん:2016年05月20日 20:09 ID:YR9Fz95u0▼このコメントに返信
面制圧の兵器を、職人芸でピンポイントで当てるキ◯ガイ集団がおってな
207.名無しさん:2016年05月20日 22:45 ID:RjLV.7o80▼このコメントに返信
ちゃくだーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん!!
・・・・・・・・・・・・
・・・・・・・・・
・・・・・・・
・・・・・
・・・
・・
まだ?
208.名無しさん:2016年05月20日 23:01 ID:3nX7Zwiq0▼このコメントに返信
日本軍はとにかく大砲が少ないし運用もヘタ
性能は平凡でいいから数を揃えるのが重要な兵器だってことを、分かってるのに諦めてる。日露戦争までは欧米並みに大砲重視だったのに
先の大戦が始まる頃にはおかしくなっていた。そして今でもそのままだ。対して中国は伝統的に砲兵重視の国。今撃ちあったら負けるだろうね
他の国でもノモンハンではソビエトに打ち負けたし米軍には言わずもがな。陸戦の主役である砲兵が糞という事実は日本陸軍最大の欠点の一つなのに
未だにこのザマじゃあヘタという結論に至ってもしかたないだろう。
209.名無しさん:2016年05月20日 23:09 ID:G7tKEpiZ0▼このコメントに返信
まーた、オタクが沸いてるのか(困惑)
しかも「俺なら」ってなんだよ……。
サバケーやって英雄気取りか?
防衛戦争始まったらその玩具担いでりっぱに逃げ帰ってこいよ(笑)
210.名無しさん:2016年05月21日 00:05 ID:PVKTb.XJ0▼このコメントに返信
本スレ>>23
>3.11で民間トラックをチャーターしなきゃならんて軍としては問題があるよ。

イラク戦争のときに派遣した兵士とほぼ同数のサポート要員を、民間企業から調達した米軍をディスってんのかな?
兵站用務としてトラックなんかが重要なのは言うまでもないことだけど、
通常勤務や訓練で使い道がない以上、平時に使わないトラックを自衛隊で持つのは非効率だ。
だから有事の際は民間企業から調達するわけで、むしろですぐにトラックを確保できてて体制は万全ね、て話なんだが。
211. 名無しの准尉:2016年05月21日 00:43 ID:JZqVtWy90▼このコメントに返信
砲側弾薬車が砲車より少ないのが弾にきず。
212.名無しさん:2016年05月21日 00:50 ID:izgln.vp0▼このコメントに返信
これでISの拠点を叩いてみて欲しい。
中東に持って行けないかな。
213.名無しさん:2016年05月21日 01:00 ID:dz9kkKnu0▼このコメントに返信
日本も積極的にレールガンとか簡易誘導弾とかの研究を進めたらいいのに
214.名無しさん:2016年05月21日 08:45 ID:xPt8eWpi0▼このコメントに返信
※205
おま、今まで肥料やカメラ生産してた工場に、指示したら次の日から弾やミサイルが出てくると思ってるの? 乗用車作ってる工場から次の日には戦車や装甲車が出てくるとでも? 工場は魔法の何でも生産箱じゃないんだ。ラインの組み替えや原材料供給構築、人員の再教育には結構な時間(ヶ月単位以上)がかかる。で、巷で言われてる弾の備蓄量は何日分だ? 戦車は何両有る?
215.名無しさん:2016年05月21日 11:04 ID:.EvZa4PP0▼このコメントに返信
K-55A1 1200台
K-9 1024台
K-9 PIP予定(無人砲塔)
ttps://haruka.namuwikiusercontent.com/16/1634771b39333b1cb31513cea81173e4ff835526e89abcdc7a474911884cebc5.jpg
216.名無しさん:2016年05月21日 15:28 ID:ABx8.bCF0▼このコメントに返信
現在の陸自は陸戦ではなく対艦戦闘を重視した配備になっている。
この99式自走砲も命中精度と連射速度に重点を置いた自走砲で射程150~200kmの地対艦ミサイルの防衛網を抜けていた敵艦の上陸を阻止することが主な目的なんだよ。
217.名無しさん:2016年05月24日 15:36 ID:.GpqYLcE0▼このコメントに返信
ひゅうがの甲板に並べて上陸地点をを集中砲火って使い方もできるね。
218.名無しさん:2016年05月25日 09:40 ID:SJ6gYYpe0▼このコメントに返信
鉄象とか鉄貘とかでええよ・・
219.名無しさん:2016年05月26日 11:53 ID:kZ1mYhqZ0▼このコメントに返信
水上艦の上に火砲並べて対地射撃云々ってよく聞くけどさ、まともに当たるとでも思ってるの?
155mm榴弾とかM31弾頭の火制半径考慮してくれよ
陸上で運用するときはGPSなり測量なりで自己位置しっかり決めて、方位角・射角も1ミルかそれ以下の精度で照準してんだぞ?
砲安定装置も何もない自走砲や牽引砲が、三次元プラス三軸で動き続ける船上で100発撃ったところでトラック一台制圧できないだろうに
220.名無しさん:2016年05月27日 08:09 ID:73QwuZMa0▼このコメントに返信
ISISとの戦いなんだけど他国の軍は何故、自走砲を使わないのか凄く不思議

お名前