スポンサーリンク

2016年04月14日 09:20

戦国最強は島津家

戦国最強は島津家

pixta_19245327_S


引用元:戦国最強は島津家

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1460545830/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:10:30 ID:9pV
異論は認める

2: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:11:42 ID:EPw
義弘公かっこいいな
お陰で妙円寺参りという地獄があるわけだが

4: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:13:00 ID:9pV
>>2
義弘公のあずかり知らないことだからしゃーない

10: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:17:40 ID:EPw
>>4
分かっているが
夜間行軍の際には本気で恨んだわ

かっこいいけどな義弘公

3: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:11:48 ID:9pV
なぜ大河ドラマ化されないのか不思議でならん

5: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:14:28 ID:a7K
島津の退き口

6: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:15:35 ID:rQk
地理的に有利な場所にいただけやな

8: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:16:18 ID:9pV
>>6
だからマイナーな武将になっただろ

7: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:15:41 ID:Zhg
どこがどう強いのか中卒にも分かるように説明しなさい

11: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:17:58 ID:yqp
>>7
オセロでいきなり端っこに置ける

14: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:20:25 ID:Zhg
>>11
何それつよ
絶対勝てるやつじゃん

12: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:18:04 ID:9pV
>>7
島津家4兄弟の
家久
義弘
義久
歳久
これ全部が全員有能

17: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:22:11 ID:j0b
>>12
一人引きこもりが混じってる件

21: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:22:44 ID:9pV
>>17
周りが働き者だからいいんだよw

9: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:17:10 ID:6cs
兵力が80以下になると歩兵部隊なのに騎馬部隊と同じぐらいの機動力が出せる

13: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:19:24 ID:9pV
他に
貴久
これの父
とかも有能

15: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:21:07 ID:fpx
なお穀物生産性

19: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:22:21 ID:EPw
>>15
サツマイモ作るやで

20: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:22:36 ID:fpx
>>19
江戸時代からやで
サツマイモは

16: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:21:53 ID:EZN
天下とってから言えよ

18: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:22:11 ID:9pV
朝鮮出兵で
義弘が
10万~20万の軍を3000で破る そして2万人~3万打ち取る
関ケ原の戦いで義弘の西軍1500で東軍の敵中突破

22: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:23:18 ID:aeJ
当時の日本の一番端っこという位置も良かったね

23: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:24:42 ID:Rzm
最強じゃなくて有能中小企業だな

24: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:25:10 ID:9pV
家久
九州の熊こと竜造寺隆信を
竜造寺軍5万を島津軍3万で破る
このとき竜造寺四天王五人と竜造寺隆信の首を上げる
これで戦国最多の首切り

25: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:26:22 ID:yqp
日本列島だけで見ると後顧の憂いがない端っこだけど、
東アジア世界として見ると明琉球南蛮に繋がってるという反則的位置
これで弱かったら能無しにも程がある

26: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:27:01 ID:9pV
歳久
有能だけど並
腹切り要員
貴久
ハイパーニート
戦国最強のニート働かなくても領地が増えていく

30: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:29:04 ID:zjT
大友家推しの自分としては複雑だが、異論はない。

31: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:29:34 ID:EZN
琉球から砂糖を搾取してたもんだから恨まれたんだよな

32: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:32:03 ID:Rzm
島津家臣の子孫としては戦国どうこうより明治維新後薩摩出身でも無能下層階級に分け前与えなかったとこを評価して欲しい
無論、東北諸藩からの異論は認める

33: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:33:56 ID:gpq
>>32
大丈夫だ
長州を見てみろ
いまでもに東北に酷い事してるだろ

34: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:34:40 ID:EZN
>>32
つか島津家的には明治維新でしてやったりと思ってたのに廃藩置県で潰されちまって「おのれ西郷の安禄山め」って感じだったんだよなw

37: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:38:03 ID:9pV
>>32
東北人てか会津人
何だが…

39: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:39:45 ID:Rzm
>>37
嫁が山形置賜地方の人間なんで色々そっちの事情も勉強はしてるつもり、恨み買うのは当然とも思ってる

40: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:40:54 ID:9pV
>>39
だろう…
まぁ日本が変わっていったことはいいことだとは思うが

38: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:39:38 ID:9pV
長州は許さん!決してだ
薩摩には何故か敵意が無い

42: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:42:17 ID:Rzm
>>38
西南戦争がある意味で痛み分けにしてくれたとこはあると思う
俺の先祖もペーペー下級武士で維新の恩恵なんて何も受けられずにノリで西郷さんについて行って片足なくして帰ったうえに賊軍扱いで肩身狭く暮らしてだらしいからな

43: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:43:15 ID:9pV
花燃ゆ大爆死ざまぁあああああああああああああああああああ
八重の桜ばんざあああああああああああああああああい
>>42
これが大きいんだと思うな…

44: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:44:19 ID:fpx
田舎でのほほんと庄屋やってたワイの家としては日本の歴史を彩った政治家より農地解放したゴミGHQの方が目障り

45: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:44:45 ID:9pV
>>44
農家のワイ大歓喜

46: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:45:22 ID:fpx
>>45
尚その結果山は戦後70年間荒れ放題の模様

48: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:46:24 ID:9pV
>>46
あれは外国から安い木材が入ってきたからしょうがない
家では炭作ってるけれども

49: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:47:07 ID:Rzm
>>45
会津はもっと美味いブランド品つくれよ、俺東北地方だと山形贔屓だわ

51: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:48:08 ID:9pV
>>49
会津の漆器を食べろというのか!w
ラーメンはうまいぞ
文化の中心が郡山だからしょうがない

55: 名無しさん@おーぷん 2016/04/13(水)20:51:19 ID:9pV
てか話がそれたからまとめる
結論
会津ばんざあああああああああああああああああああああい
じゃーの

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年04月14日 09:25 ID:SSyZE.o90▼このコメントに返信
田舎の筈なのに京都でも鬼島津の評判だったからな~。
2.名無しさん:2016年04月14日 09:27 ID:4wdmmw3R0▼このコメントに返信
秦やろ
3.名無しさん:2016年04月14日 09:28 ID:6ak2GrnF0▼このコメントに返信
島津義弘入道
4.名無しさん:2016年04月14日 09:30 ID:aS1xp4gq0▼このコメントに返信
でも日本ではどうのこうの歴史が残る。日本はいいなあって思うねえ。
薩摩が会津にやった蛮行は決して許されないけど、それが残っている。それが子々孫々まで語り継がれる寛容さが有る。
もしもこれがユーラシア大陸ならば、例えば会津に住んでいた人たちすべてが強制移住させられたり、物理的に会津人をすべてこの世から消される。そういう歴史が大陸ではたくさんあるんだよね。もちろんすべてがすべて残すことが正しいとは思わないけど、なんかユーラシア大陸の歴史をみたあとに日本の歴史を改めて読み返すと日本に愛着を持つね。
5.名無しさん:2016年04月14日 09:32 ID:gqetSb.qO▼このコメントに返信
島津が立花と同盟組んでもっと早くに北上していたら歴史は変わっていたかもしれない。
6.名無しさん:2016年04月14日 09:36 ID:SSyZE.o90▼このコメントに返信
※6
戦続きで精神の疲弊が限界超えしてキリシタンになった大友宗麟とキリシタン排斥の戦闘強の島津が和睦出来たのって其れより超怖い織田信長の圧力が有ったからだからな~。
7.名無しさん:2016年04月14日 09:38 ID:.UUXwGEK0▼このコメントに返信
合理主義と蛮勇が奇妙に同居している島津の思考は独特
8.名無しさん:2016年04月14日 09:40 ID:jG.lLcky0▼このコメントに返信
宮部、藤堂とかに手も足も出なかったのがな…所詮はお山の大将だわな
9.名無しさん:2016年04月14日 09:40 ID:0Nj8di9l0▼このコメントに返信
山形名物ってたいしてうまいもん無い
米沢牛くらいか
10.名無しさん:2016年04月14日 09:41 ID:xQY8HoRY0▼このコメントに返信
元スレ24
>九州の熊

肥前の熊、五州二島の太守だよ恥ずかしい。
11.名無しさん:2016年04月14日 09:42 ID:dQfcJteY0▼このコメントに返信
昔の島津家と薩摩隼人は認めるが俺の職場にいた北九州出身のジジィはだめだ
相手の立場によって態度を変えるクソ野郎だったよ
職人の風上にもおけんわ
12.名無しさん:2016年04月14日 09:42 ID:UIs0bBqV0▼このコメントに返信
強いといっても秀吉軍には歯が立たなかったからな。
普通なら秀吉の九州征伐と関ヶ原での西軍加担で潰されてもおかしくなかったが、地理的に助かった。
13.名無しさん:2016年04月14日 09:44 ID:ncqM.G130▼このコメントに返信
>>31
砂糖だけじゃないな
薩摩が人頭税課したからもあるよね
あれやった国はどこも圧制で揉め事の種になってるしな
14.名無しさん:2016年04月14日 09:44 ID:xQY8HoRY0▼このコメントに返信
※11
博多商人という言葉もあるんやで
15.名無しさん:2016年04月14日 09:46 ID:u0bNW6fC0▼このコメントに返信
長尾為景「ワイも守護代×2 守護の甥、守護、関東管領をぶっ殺してるで」
16.名無しさん:2016年04月14日 09:48 ID:YpxJa.aS0▼このコメントに返信
4兄弟、全員キャラたってるし大河やって欲しいけど
朝鮮人を大量に殺しました!www
なんてやれないよな…w
17.名無しさん:2016年04月14日 09:49 ID:sJD5Fh.h0▼このコメントに返信

島津のすてがまりだっけ?あれ怖えーよなあ。
漫画の風雲児たち読んでしったニワカだけど。
あの漫画面白い。
18.名無しさん:2016年04月14日 09:51 ID:xQY8HoRY0▼このコメントに返信
※12
だよな。

関ケ原も結局戦局になんら影響無しw

三成に夜襲断られた後に独断で出撃、家康本陣にまで切り込むとか
もしくは西軍の殿軍務めて奮戦とかなら武名も真田と並んだわけだが
スネて勝敗が確定して東軍が一息ついている頃合いで脱出しただけ。
19.名無しさん:2016年04月14日 09:53 ID:ccpWopPR0▼このコメントに返信
兄弟でけじゃなく一族殆ど有能だからすごいわ
けど、総合力じゃ織田には絶対勝てんだろ
経済力が違いすぎる 端っこは有利だけど統一は無理なポジション
20.名無しさん:2016年04月14日 09:53 ID:ncqM.G130▼このコメントに返信
端っこにあったから、それなりに強大でも抑えるほうも押さえ込みやすいのでリスクと比較して安堵されたのは大きいね
21.名無しさん:2016年04月14日 09:54 ID:SXrvP.kL0▼このコメントに返信
清正が熊本城の守り固めたの島津対策やったてブラタモリで知った
22.名無しさん:2016年04月14日 09:54 ID:fimVYQmt0▼このコメントに返信
庄内に感謝される薩摩、かたや会津観光史学ではないが会津に恨まれる長州・・・
23.名無しさん:2016年04月14日 09:54 ID:Q257ry7f0▼このコメントに返信
本題とは関係ないけど会津はいいよ。
なんといっても米と酒がうまい。
道路が放射状に広がって動きやすいのもいい。
豪雪でたまに孤立するけど。
24.名無しさん:2016年04月14日 09:56 ID:ktI8zh6F0▼このコメントに返信
「戦国、最強と言えば島津。では、せんごく、最低と言えば?」
25.名無しさん:2016年04月14日 09:57 ID:69OXK9Io0▼このコメントに返信
※11
ええと・・・
薩摩って南九州・・・
隼人っていまの霧島市の辺りのことだけど、薩摩隼人は薩摩の男って意味合いがある。

北九州出身のおっさんと薩摩の関係をくやしく。
九州男児と勘違い?
26.名無しさん:2016年04月14日 09:59 ID:UIs0bBqV0▼このコメントに返信
幕末最強は島津(薩摩藩)で異論はないのだけれど…
27.名無しさん:2016年04月14日 10:00 ID:kWDhZnQ30▼このコメントに返信
島津の家系は1,200年、世界的にも皇室と英国王室くらいしか比肩する血統はない。しかも「島津に暗君無し」と言われるほどのチート。
…て書いてたのは司馬遼太郎だったか。
「薩摩にはそれほど恨みはない。土佐もいい。だが長州だけは許せん」
と、ある会津人が言ってたというエピソードも司馬遼太郎の随筆だったかな。

薩英戦争もなんか向こうでは薩摩に負けたという認識らしい。
イギリスでサツマと言えば温州ミカンのことで、薩英戦争で負けたから大量に買わされたとか何とか…色々間違ってるぞ英国人。。

28.名無しさん:2016年04月14日 10:03 ID:4Sdym2yN0▼このコメントに返信
>>12.18
そりゃ、しゃーないと思いますが。
物量と資金が圧倒的に違うから、武具のレベルが全く違っただろうし
秀吉なら何万死んでも、気にしないでいられるレベルだろうけど、島津はそうはいかないし。
結構、四国にしろ九州にしろ歴然と武装のレベルの差はあったみたいね。
長宗我部氏が攻められたとき、戦うつもりだったけど、武装のレベルが違うって焦ったそうだし。
関ヶ原に関しては後方で、あまり戦えてなかった連中が、チャンスだとばかりに襲い掛かったみたいだから、
島津はやばかったと思うし、何よりお家の問題で主力が来てないから、その辺もやりにくかったのでは。
29.名無しさん:2016年04月14日 10:08 ID:ab8.4hJWO▼このコメントに返信
中央政権から離れていたから地味に力を蓄積できたのであって
畿内にいたら三好とかと同程度だったんじゃないのという気もする
30.名無しさん:2016年04月14日 10:08 ID:ZBJmwl8.O▼このコメントに返信
豊臣秀吉とかいう野戦下手な猿にボコボコにされたやん
薩摩の馬鹿は幕末士道にあるまじき乱取りや虐殺火付けを行った畜生
しかも維新後は特権階級として現代でも支配階級として君臨しているし
甘い汁吸えなかった薩摩の芋侍は西南戦争で自爆したのがせめての救い
31.名無しさん:2016年04月14日 10:10 ID:.UUXwGEK0▼このコメントに返信
※27
戦術的には薩摩勝ってるからなぁ
賠償金支払ってるから(幕府の弱腰のせいで和睦させられた感強いが)戦略的には英国の勝ちだが
意地と能力を見せ付けたことで英国の協力を得られるようになってるから最終的にはやはり薩摩の勝ちかもしれん
32.名無しさん:2016年04月14日 10:11 ID:A.Dr4rNC0▼このコメントに返信
龍造寺の件はいくつかの幸運が重なったのと龍造寺側に鍋島がいなかったのが勝因。
鍋島に島津側の配置と動きは読まれていたので、普通にボコられていた可能性が強い。
そうなったら地政学上おそらく島津は滅亡していただろう、歴史とは紙一重で面白いな。
33.名無しさん:2016年04月14日 10:11 ID:nBsPOiO00▼このコメントに返信
プロトタイプ鬼島津・島津忠将もよろしくね!

なお鉄砲で有名な島津家だけど鉄砲装備率はそれほど高くなかったもようw
34.名無しさん:2016年04月14日 10:13 ID:4Sdym2yN0▼このコメントに返信
>>30
家康がうまかったのと配下が強兵が多かっただけで、秀吉は言うほど下手でもないと思うけどな。
そもそも、物量の問題だろ。
35.名無しさん:2016年04月14日 10:14 ID:q7vDHGys0▼このコメントに返信
島津藩の傍流の家系の知人がいる

キャラ強すぎ

とんでもない資産家で

お殿様気分残る

近寄りがたし
36.名無しさん:2016年04月14日 10:17 ID:UIs0bBqV0▼このコメントに返信
島津なんてザク一機あれば殲滅出来るレベル
37.名無しさん:2016年04月14日 10:17 ID:jG.lLcky0▼このコメントに返信
※28
言い訳がましいなあ、要は弱かったってことだろ
38.名無しさん:2016年04月14日 10:17 ID:SSyZE.o90▼このコメントに返信
※34
秀吉が『本隊10万が到着するまで戦線を維持しろ』て言ったのに何を思ったのか突撃したのが仙石さんだからな~。
39.名無しさん:2016年04月14日 10:22 ID:UIs0bBqV0▼このコメントに返信
九州征伐の時にもう少し粘れてたら評価も上がるのだがな
40.名無しさん:2016年04月14日 10:23 ID:kWDhZnQ30▼このコメントに返信
※18
関ヶ原のはなあ、
元々兵力1,500余りで、あまりにも数が少ないので二番備えとして配置され序盤は全く出番がなかったこと、
別に采配に対して特に遺恨だのを抱いた形跡はなく、ごくごく普通に軍務をこなしていたようだよ。
実際、藩の財政再建なんかで三成には世話になってて恩義もあったらしいから、そこまで悪感情は抱いていない。

態度を硬化させて再三の出陣要請を断り続けたのは小早川以下の裏切りが露見した後のことで、
この時点で西軍敗北を確信して、戦後を睨んでの不戦〜前方への撤退戦。
まあお陰で、最初から不戦を決め込んでいた毛利や長宗我部が減封されたり取りつぶされたしてんのに、
島津はほとんどお咎め無しの領国安堵。

西軍に加わった経緯を釈明しつつ、衣の下から鎧をチラつかせる交渉はあの撤退戦あっての話だしな。
41.名無しさん:2016年04月14日 10:23 ID:.wsUndYo0▼このコメントに返信
島津家 ×
薩摩兵 ○

戦術にバリエーション無いし、家中も微妙な空気だし

全大名同数対決なら断然武田家
42.名無しさん:2016年04月14日 10:23 ID:4Sdym2yN0▼このコメントに返信
>>37
今川義元が弱かったって言いきる奴と同じレベルやんけ。
43.名無しさん:2016年04月14日 10:26 ID:4Sdym2yN0▼このコメントに返信
武田は農民まで略奪集団だからな。
信虎追い出したのも最近の研究では信玄の方が強いんで稼げるって事で皆が協力したみたいだし。
まあ、食べるもの無かったから、仕方なかったんだろうけど。
44.名無しさん:2016年04月14日 10:26 ID:zlqOIBhb0▼このコメントに返信
弱点は地元愛
拠点が日本の端っこで全国支配なんで出来ない
45.名無しさん:2016年04月14日 10:27 ID:5Igo8GF30▼このコメントに返信
※27
1200年の家系って出発点が794ウグイス平安京とかのあたりになるのか
46.名無しさん:2016年04月14日 10:28 ID:rRpC8tDjO▼このコメントに返信
勇猛果敢というか人がブチキレて怖いもんなんかねぇよで突っ込んで行ける状態が普段から素である様で強そう
そんだけ捨て身で行けるのは上がちゃんと色々やってくれてるから主従関係が強固なんだろうけど
あと朝鮮で子供を叱る時に島津の鬼が来るよって言ってたってのを何かの本で読んだか そんな風に奴等に言われるくらい大暴れして良い事をしたんだなと好きになった
47.名無しさん:2016年04月14日 10:28 ID:SSyZE.o90▼このコメントに返信
※39
黒田官兵が粘られると困るから早期に島津の主力の撃破に力点を置いて戦法に出てのが大きいよ。
48.名無しさん:2016年04月14日 10:29 ID:UIs0bBqV0▼このコメントに返信
関ヶ原で島津お咎めなしは情勢が安定してないのに日本の端まで大軍遠征などできなかったから。家康にしてみれば天下の情勢のが大事な時期だったので命拾い
49.名無しさん:2016年04月14日 10:31 ID:SSyZE.o90▼このコメントに返信
※45
京の都の守護だったのを九州の防衛強化の為に一族ごと移転したんだよだから皇室に対しての忠誠は、あつかったらしい。
50.名無しさん:2016年04月14日 10:33 ID:nVJKTLEP0▼このコメントに返信
鉄砲の数集まる前の戦はハングリー精神が重要なんだろうね。
鉄砲の数集まってからは数の暴力に負けたけど・・。


※但し大規模な督戦隊必要にならない程度士気が確保されている事が条件
51.名無しさん:2016年04月14日 10:33 ID:Gjo.UQiq0▼このコメントに返信
京阪焼き討ちした糞島津許さんで
御所に弓引いたごみ毛利はもはや朝敵

うちら京阪は会津はんの味方やでー
福島米も食べてるやで
52.名無しさん:2016年04月14日 10:33 ID:kWDhZnQ30▼このコメントに返信
薩摩隼人は兵士としてはこれ以上ないくらい優秀な資質
同じく兵士として評価の高い南部アメリカ人に似てる

ただ政略執政は官僚向きの気質の長州人には勝てない
53.名無しさん:2016年04月14日 10:33 ID:xryJJUS80▼このコメントに返信
肝付や伊東にかなりボコられてるのに最強とか無知なだけでは
54.名無しさん:2016年04月14日 10:35 ID:5Igo8GF30▼このコメントに返信
※43
親(信虎)追い出して若造(晴信)を後釜に据えて戦国乱世を乗り切ろうってのはまともな人間の思考とは思えない
下手すりゃ甲斐国が今川と北条に分割されるレベルじゃね
その研究信用できるの?
55.名無しさん:2016年04月14日 10:36 ID:xQY8HoRY0▼このコメントに返信
※40
三成ー義弘ラインの繋がりは知って居るよ。
だからこそ殿軍してやってもいいんじゃねと言う話。

両殿体制のままにして義久を始末しなかったのが豊臣のミスだな。
56.名無しさん:2016年04月14日 10:36 ID:vEEwa70p0▼このコメントに返信
ドリフターズって漫画のお陰で島津豊久だけかろうじて知ってる

漫画の主人公だし良いように描かれてるんだろうけどすっげぇ好き
57.名無しさん:2016年04月14日 10:37 ID:lZj7XZc60▼このコメントに返信
日本の場合は戦術が上手い下手とかあんま関係ないねー
いや世界的に見ても戦術でどうこうってないし
日本の兵の強弱は基本はどれだけ貧乏か
次は貧乏で強い間に厳しい戒律を作って、それをどれだけ維持できるかだな。

まぁ、それでも島津は日本の中でも特殊だな、残虐。
あとクロスレンジでの戦闘が多すぎ、他の地域の戦と死傷率違いすぎ。
58.名無しさん:2016年04月14日 10:40 ID:.wsUndYo0▼このコメントに返信
よく義弘の意見を聞かなかった三成って叩かれるけど
2千程度しか連れて来なかった島津家の意見尊重したら、他家の不満積もるし
それはそれで西軍内分裂するわ。この点は三成擁護したい。
59.名無しさん:2016年04月14日 10:42 ID:jG.lLcky0▼このコメントに返信
※42
何を言いたいのかさっぱりだ
今川は当時の織田に比べて強者だし、話が全然違う
雰囲気的に今川の名を出しておけば適当にごまかせると思ったのか?
60.名無しさん:2016年04月14日 10:42 ID:kWDhZnQ30▼このコメントに返信
※51
京都はもともと守りに向かない地勢で、焼き討ちになんぞ戦乱の度に何度も合ってるだろうが。
むしろ幕末の頃の京都人は薩摩に好感もってた節があるんだよね。
最近はどうだか知らんけど、會津も長州には恨み骨髄って感じなのに薩摩土佐にはそこまでではなかったみたいだよ。
61.名無しさん:2016年04月14日 10:43 ID:kWDhZnQ30▼このコメントに返信
※57
うん、薩摩は頭おかしいレベルで変。
62.名無しさん:2016年04月14日 10:45 ID:UIs0bBqV0▼このコメントに返信
まぁ夜襲なんてリスク仕掛けなくても力押しで勝てる情勢だったしね。三成の頭の中では。
まさか毛利が動かんとしってたら、夜襲なり他の戦いかたになっただろうけど。布陣てきには関ヶ原は西軍の勝ち濃厚な流れな訳だし三成はその点では間違ってない。
63.名無しさん:2016年04月14日 10:48 ID:kWDhZnQ30▼このコメントに返信
※62
だよねえ。義弘も夜襲の具申はしたけど却下されたらあっさり引き下がったみたいだし。
少なくとも開戦前に遺恨を抱くような軋轢はなかったと思う。
64.名無しさん:2016年04月14日 10:49 ID:4Sdym2yN0▼このコメントに返信
>>46
中国で鬼島津と言う腹下しの漢方薬が出来た。
65.名無しさん:2016年04月14日 10:49 ID:5f4OP0vA0▼このコメントに返信
※56
島津は代々アレ並のチート一族だと思っていただければ…
66.名無しさん:2016年04月14日 10:49 ID:Z90f8M0r0▼このコメントに返信
 強かったを認めるのにやぶさかではないのだが、最強といううレッテルはいかがなものであろうか。天下をとれ要求するのは酷としてもせめて九州全域を平定統一したというのであれば”最強”に近いのかもしれんが・・・でも戦国時代、その後江戸の太平の世の中から明治維新にいたるまで、その勢力を維持し成功した有力な大名のひとつであることはソンケーに値すると思う。
67.名無しさん:2016年04月14日 10:50 ID:YJBGPQYP0▼このコメントに返信
島津に暗君なし。
68.名無しさん:2016年04月14日 10:50 ID:.wsUndYo0▼このコメントに返信
米60 会津と長州って、先に手を出したのは会津であって長州はその仕返しをしただけ
例えるなら日米関係で未だにアメリカに恨み持ってるようなもん

会津人ってちょっと異質な気がする
69.名無しさん:2016年04月14日 10:51 ID:neB3PTbY0▼このコメントに返信
芋焼酎飲過ぎ。
その時代に有能な人材を輩出したのは認める。が伊達正宗も同じだけど、中央の有名武将と戦っていないから「最強」には異議あり。
あくまでも九州最強レベル。
70.名無しさん:2016年04月14日 10:51 ID:LCLhMYq30▼このコメントに返信
四天王5人で少し考えた
71.名無しさん:2016年04月14日 10:53 ID:kWDhZnQ30▼このコメントに返信
※68
いや、長州云々は維新後の行政面での冷遇がものすごかったから、らしい。
長州人のやり方は冷血で陰湿だと散々な言い様だったから。
72.名無しさん:2016年04月14日 10:55 ID:4Sdym2yN0▼このコメントに返信
>>54
うん。ガチの研究です。
手紙が最近発見されて分析された結果。
若造がそれだけ強かったのと、信虎がひよって来たのが原因らしい。
戦争が減る。生活が困るみたいな。
73.名無しさん:2016年04月14日 10:56 ID:KewhjBYs0▼このコメントに返信
九州は武術が盛んでモンスターで溢れかえってたの大きいと思う
74.名無しさん:2016年04月14日 10:56 ID:83TXAcut0▼このコメントに返信
安倍さんも、福島に遊説行ったときのつかみが、先祖の遺恨への謝罪だったから、ホンマ根が深いな
多方面から恨みを買ってる長州人の末裔が、現在も日本の政界の頂点にいるという
75.名無しさん:2016年04月14日 10:57 ID:CdXmCHAX0▼このコメントに返信
何をどう逸話で装飾しても地方の有力勢力以上にはならないんだよなぁ。
76.名無しさん:2016年04月14日 10:57 ID:UIs0bBqV0▼このコメントに返信
三成てきには
関ヶ原の敗戦は赤保留からの激熱演出リーチ外した様なもの。
あれが外れますか??レベルの事態が起こった(笑)
77.名無しさん:2016年04月14日 10:59 ID:5Igo8GF30▼このコメントに返信
※72
サンクス、ありがとね
78.名無しさん:2016年04月14日 10:59 ID:aE7mQwYM0▼このコメントに返信
※65
ただし日新斎(忠良)の家系に限る
彼が息子の貴久を本家に入れて統一するまでは、島津一族の中小勢力でグダグダやってただけだし
79.名無しさん:2016年04月14日 11:07 ID:Bmt2yiix0▼このコメントに返信
石田三成が来るまで領地の石高すら把握してなかった島津
80.名無しさん:2016年04月14日 11:07 ID:kWDhZnQ30▼このコメントに返信
※74
当時から長州人は行政官僚向き、というか官僚気質だった節がある。
国政を考える時に変に私情を差し挟まないってのは大きな利点だと思う。
おかげで恨みを買うことも多いんだけど。
81.名無しさん:2016年04月14日 11:08 ID:.wsUndYo0▼このコメントに返信
米71 俺も最初そう思ってたけど、調べていくうちどうも怪しいんだよね

斗南藩にしたって、猪苗代と選べ言われてたみたいやし、地元に居られないから自分で選んだ節あるし
容保は生かされて東照宮の宮司だっけか、されてる辺り、敗軍の将の扱いとしてはそんな酷いもんじゃないでしょ
82.名無しさん:2016年04月14日 11:12 ID:fll8.wYg0▼このコメントに返信
島津斉彬とかいう名君を戴きながら、どうして後の藩主藩士はあんなのになったんですかねぇ
83.名無しさん:2016年04月14日 11:12 ID:kWDhZnQ30▼このコメントに返信
※81
なるほど。
となると思い込みとか風評被害とかの可能性が大きいわけか。
私情を差し挟まない優秀な官僚が民衆に誤解されるとかザラにある話だしなあ。
84.名無しさん:2016年04月14日 11:15 ID:3glC4Wlf0▼このコメントに返信
※66
島津家はな、戦国どころか鎌倉以来の守護大名なんやで…
85.名無しさん:2016年04月14日 11:18 ID:9kSeMsme0▼このコメントに返信
※43
>武田は農民まで略奪集団だからな。
農民までって狩猟民族と農耕民族がどうのこうのなんて信じているのか?
武田や農民関係なく戦国時代なんて略奪あたりまえの世界じゃん
86.名無しさん:2016年04月14日 11:22 ID:.DhQiWO20▼このコメントに返信
みんな島津家久(だめな方の家久)を無視して島津暗君無しと言ってりゅ
87.名無しさん:2016年04月14日 11:23 ID:8Bic9vg0O▼このコメントに返信
嶋津は合戦じ座りゥんこ漏らしてぶるってた。
88.名無しさん:2016年04月14日 11:24 ID:kWDhZnQ30▼このコメントに返信
薩摩は軍律がおかしい。
「一人でも後ろに下がったら伍の全員、連帯責任で死刑」とか
そもそも教育からしておかしい。
「肝錬り」とか
なんもかんもおかしい。
「人の命は薄紙一枚」とか
端武者の首五百ばかり取ったところで恩賞に与れず冬に菰巻いて過ごす極貧生活も当然だよねとか
89.名無しさん:2016年04月14日 11:26 ID:3qPS9Ybu0▼このコメントに返信
農地開放の結果農協という癌が生まれたわけだが
90.名無しさん:2016年04月14日 11:26 ID:CUmnynUD0▼このコメントに返信
琉球もこんなヒャッハーさん押し寄せるとは思ってなかったろうなw。
91.名無しさん:2016年04月14日 11:28 ID:0cg3iqFj0▼このコメントに返信
島津は戦同様外交が上手い
会津は自分で巻いた種なのにまだ恨み言言うのかなぁ?
徳川宗家が矛を収めたと言うのに戦続たせいで恥辱の城下の誓い
以前鉄道敷設が遅れたのも山口の嫌がらせとか言ってたやつがいたけど
山口市に鉄道が通ったのは会津よりも後なんですけどね、しかも未だ非電化
92.名無しさん:2016年04月14日 11:30 ID:la5eWv0u0▼このコメントに返信
島津はあまり詳しくないけど義久って良いお兄ちゃんだったんかな?
93.名無しさん:2016年04月14日 11:31 ID:aE7mQwYM0▼このコメントに返信
※86
島津家の当主としては名君だろが
(実父義父との)家中での権力争いに勝利し、(仲悪い正室を放置し側室を大勢抱えて産ませた)子供たちを家臣の養子に送り込み
島津家を近世大名としてまとめた手腕は優秀としか言いようが無い
むしろ重豪の方がね、どうなんよあれは
94.名無しさん:2016年04月14日 11:34 ID:kWDhZnQ30▼このコメントに返信
あくまで傾向としてだが、薩人は良くも悪くも単純な気質であまり裏表がない。
対して長州人は理知的なんだが腹に一物抱えてそうな陰湿なイメージがある。
長州人は官僚気質、というのは、これも司馬遼太郎だったかも知れんが、
どうも長州人のほうが誤解されやすく恨みを買いやすい気質のような気がする。
95.名無しさん:2016年04月14日 11:35 ID:0LTQj5JCO▼このコメントに返信
そういや今でも政治の世界は長州強いな
96.名無しさん:2016年04月14日 11:35 ID:0cg3iqFj0▼このコメントに返信
※83

>私情を差し挟まない優秀な官僚が民衆に誤解されるとかザラにある話だしなあ。

大久保利通とか、大久保利通とか、大久保利通とか
97.名無しさん:2016年04月14日 11:36 ID:nVJKTLEP0▼このコメントに返信
※88
おかしいのは薩摩じゃなく、九州全体だと思う・・
歴史的に大陸との最前線が長かったせいか全体的に良くも悪くも好戦的すぎる・・。

普通不良と思うといきがってるガキを思い浮かべてたんだけど、
九州出身の人に言うと、不良ならどつきあいだろ?って言われて血の気の多さにたじたじになった・・。
良くも悪くも男らしすぎてる。
98.名無しさん:2016年04月14日 11:37 ID:M.NGR0ChO▼このコメントに返信
戦後に取り潰さないでくれ~って徳川家に泣きついてきた島津家が戦国最強?

そら、上杉・武田・毛利・織田・後北条らも失笑っすわw
99.名無しさん:2016年04月14日 11:39 ID:kWDhZnQ30▼このコメントに返信
※96
ああ、正にそれだ。
大久保利通は薩摩には珍しいタイプで、長州人に近い…というか、優秀な官僚は皆そうだな。
実際、薩摩人の大半は西郷隆盛を支持してるわけだしな。
100.名無しさん:2016年04月14日 11:41 ID:HVTqhhCW0▼このコメントに返信
※68
先に手を出したのは、天誅とか言って反対派を暗殺してた攘夷志士とかいう反体制テロリストの方だけどな
三行目みたいな言い方は、テロリストを英雄に祀ってる長州人の気質って…ってなるからやめておけ、不毛だ
101.名無しさん:2016年04月14日 11:42 ID:2ULoqqEA0▼このコメントに返信
※1、※7
島津家は平安から幕末に至るまで公家との繋がりが最も深い
武勇一辺倒に見られ勝ちだが、文化・知識への取り組みも積極的、後進の育成にも熱心で
大河ドラマ”八重の桜”で会津藩の”什の掟”が採り上げられたが、島津家では戦国時代から教育勅語が存在している

※12、※18
大金を使えたのが一番デカい
基本食料持参の島津家に対し、秀吉軍は現地までの食料相場を無視して買い付けながらの進軍だったからな
逆に朝鮮の役では現地買い付けができなかったから、各大名家で食糧難が相次ぐなか
常温保存可能な携帯糧食の研究が盛んだった島津家は唯一他家への食料提供をしている
関ヶ原は義弘周辺の将兵と現地集合した兵のみによる参陣で、当主義久は表立った軍事行動をしていない

※21
その清正公は関ヶ原の折に黒田如水に呼応して西軍大名の留守領へ侵攻、島津領に対して切り崩しを計ったが
島津四勇将の一人、新納忠元の万全の守備固めに計画を断念している
102.名無しさん:2016年04月14日 11:46 ID:kWDhZnQ30▼このコメントに返信
ああそうか、長州人がいまいち信頼を得られなかったのって攘夷志士のテロのせいもあったんだったな。
理屈拗らせて正義とか大義とか言い出すのも確かに長州人気質と言えなくもない。
103.名無しさん:2016年04月14日 11:52 ID:.wsUndYo0▼このコメントに返信
米96 これはすげー同意w

日露戦争の講和の不満のデモとか、民衆が絶対正しいとかねーんだよな
104.名無しさん:2016年04月14日 11:53 ID:Pk6utOFA0▼このコメントに返信
ある意味、近衛氏との人脈が最強の武器だよな島津は。
近衛前久 → 後陽成天皇と、近衞信尹 → 藤堂高虎・黒田孝高・福島正則・片桐且元
この2ルートで罷免運動されたら家康でも簡単には潰せんわ・・・
最近でも清宮 貴子内親王殿下が嫁に行ったりしてるしな。
105.名無しさん:2016年04月14日 11:54 ID:mSZKl1Ni0▼このコメントに返信
いや、血統の古さとか名門度でいえば、九州には菊池家とか阿蘇家とかあるのだが……
島津どんはその、上方から来らした人でしょ?大和朝廷以前に遡れなければ、九州では新顔。
106.名無しさん:2016年04月14日 11:59 ID:kWDhZnQ30▼このコメントに返信
※105
そりゃ古さでいったらもっと古い血統もあるだろうけど、後世でもずっと名を成していたか?って話で。
そういう意味で島津の家系は異常だという話。
107.名無しさん:2016年04月14日 11:59 ID:.wsUndYo0▼このコメントに返信
島津家 8公2民
北条家 2公8民

薩摩人ってなんでこんなドMなんすかね
108.名無しさん:2016年04月14日 12:02 ID:kWDhZnQ30▼このコメントに返信
普通、家系というのは時を経るにつれてだんだんと衰えていくもの。
だのに、島津家は衰えるどころかますます盛んになっていく。
こんな血統は世界でも類がない。

…て、これも司馬遼太郎だ。。
109.名無しさん:2016年04月14日 12:03 ID:ReKPwZNV0▼このコメントに返信
※105
大和朝廷以前の薩摩とか戦闘民族隼人が跋扈する魔境だったんだから無茶言うな…。
その戦闘民族平定して飼いならした功績だけでも凄まじい。
110.名無しさん:2016年04月14日 12:09 ID:xQY8HoRY0▼このコメントに返信
※92
はたからみると弟達にケツの穴を舐めさせた糞兄貴

家久⇒前線でこき使う(一番マシ)
歳久⇒反豊臣の旗頭として処分
義弘⇒反徳川の責任をとらせて蟄居
自分⇒本領から動かず義弘の足を引っ張り続ける。
   朝鮮陣や関ケ原の人員不足こいつが原因。
   伊集院との不和があって兵を割けなかったのもあるが
   解決できなかったのは当主義久の責任
111.名無しさん:2016年04月14日 12:19 ID:yFcR4LNB0▼このコメントに返信
秀吉の死により半島から撤退する訳ですが殿を務めたのが島津軍八千!
城に立てこもり城の周りには明国軍と朝鮮軍の連合軍二十万が取り囲んでましたが島津軍が楽勝して朝鮮兵八万の首を取りました!
明国軍五万は恐れをなして逃走!
これを慶長の役と言いますが、島津奔ると言う小説に書かれています!
NHKの大河ドラマにする話が出ていたのですが在日韓国人のプロデューサーが大声で怒鳴りまくって大河は没になりました!
112.名無しさん:2016年04月14日 12:22 ID:lMbmVhfW0▼このコメントに返信
三成は武官では無く文官だったので、そもそも戦自体が出来なかった。
だから卓上の空論しかできず西軍参加者で一番軍功を上げていた島津の提案を軽んじてしまった。
それで夜襲を無視された島津は当然関ケ原で三成からの出陣命令を無視した
まぁ、無視した事で兵を温存出来、知人の敵からの協力もあって敵中突破が出来たんだけどな
113.名無しさん:2016年04月14日 12:23 ID:ZBJmwl8.O▼このコメントに返信
戦国当時島津は奴隷貿易でしこたま稼いで超大量の鉄砲保有していた
114.名無しさん:2016年04月14日 12:24 ID:qMaKSAnS0▼このコメントに返信
なお桜島
115.名無しさん:2016年04月14日 12:26 ID:2ULoqqEA0▼このコメントに返信
※96
調所広郷とかもそうだな
只でさえ食料の大量生産に不向きな土地柄、公家との交流維持、幕府の参勤交代による財政の圧迫に加え
木曽三川治水工事(妨害込み)、重豪・斉彬らの超浪費癖により莫大な借金持ちに変貌した島津藩を
砂糖の流通経路を一本化し専売・横流し防止の為の搾取策、贋金鋳造で対外的な見せ金と通貨操作、
借金棒引き先へ取引材料としての密貿易優遇措置までして経済改革を断行し、浪費家主君の尻拭いをやったのに
斉彬が藩の蓄財を自由に行使したいが為、密告により広郷を幕府に売った
斉彬信者の”敬天愛人”西郷吉之助も浪費家主君を諌める事なくプロパガンダに乗って、広郷本人だけならいざ知らず
調所家の一族を滅亡寸前まで追い詰めている
116.名無しさん:2016年04月14日 12:29 ID:4Sdym2yN0▼このコメントに返信
>>85
いや、単純に合戦参加率が高かったみたい。ぶっちゃけ、農閑期の戦争と略奪は農民の大切な収入だが、武田は農地が貧しかったために、
余計に戦争が大切だった。言い方が悪くてごめんよ。
117.名無しさん:2016年04月14日 12:33 ID:0cg3iqFj0▼このコメントに返信
※112

三成が数度戦に出て槍働きしてたのを知らんのか?
それに当時は武官や文官の区別なんてあまりなかったし
戦が出来ないヤツに戦巧者の大谷とか友情だけで着いてくる訳ねぇじゃん
118.名無しさん:2016年04月14日 12:33 ID:4Sdym2yN0▼このコメントに返信
>>102
長州は優秀な奴は先頭だって死んで行って、変なのがそこに入ってきたんで、良くなかったような気もする。
119.名無しさん:2016年04月14日 12:34 ID:F.6N9Gvt0▼このコメントに返信
まーたいい悪いスレの影響受けたにわか歴オタか
120.名無しさん:2016年04月14日 12:46 ID:BbGAN0Pw0▼このコメントに返信
黒田官兵衛に2回もこてんぱんにされてるのに最強…?
121.名無しさん:2016年04月14日 12:47 ID:ZBJmwl8.O▼このコメントに返信
薩長閥が軍、政、官、財閥で幅を利かせていたから太平洋戦争に負けたんだろうが
しかも現代でも大企業の社長や官僚が先祖は長州出身なんて珍しくないし
薩摩は汚い
122.名無しさん:2016年04月14日 12:48 ID:BbGAN0Pw0▼このコメントに返信
※5
織田が毛利か長宗我部と早く手を組んで南進してたら島津は瞬コロされてたがな
123.名無しさん:2016年04月14日 12:50 ID:ZBJmwl8.O▼このコメントに返信
芋汁啜ってござ敷いて寝ているような芋侍持ち上げんな気持ち悪い
年貢と密貿易で得た金を私利私欲に使ったガメツい殿様のくせに
124.名無しさん:2016年04月14日 12:54 ID:isseTe.n0▼このコメントに返信
自分の御先祖様(9代前)が島津義弘公から「領地」を頂いてるから悪くは言えないけど
残念ながら島津の強さの秘密は上に書いてあるものだけでは無いんだよねー(´・ω・`)
当然領地には小さい城を立て、女中も12人雇って家老職も設けて活躍したんだけどねw
これ以上言うと自慢になるから言わないけど、101さん↑がいい線いってる♪

125.名無しさん:2016年04月14日 12:55 ID:zH9psOtw0▼このコメントに返信
※122
多分長宗我部が殺される側だ
毛利が落ちたら島津は信長の仲裁を受け入れて大友とともに降伏予定だったから
中央に疎い四国の田舎者の方が中国と九州から攻められて滅ぼされる(島津は敵対してないが長宗我部は信長軍と戦ってるから簡単には許されない)
126.名無しさん:2016年04月14日 12:59 ID:6VHwW08Z0▼このコメントに返信
山形は玉こんにゃくだけ作って都会に毎日輸出してればいいと思う
スーパーで買って作ってもあの味にならんのは何故なんだ?蒟蒻芋もグンマー国辺りの輸入品だろ?
127.名無しさん:2016年04月14日 13:06 ID:sRfdUINVO▼このコメントに返信
そんな最強島津を怒らせて負けた石田三成にひと言ありますか?
128.名無しさん:2016年04月14日 13:06 ID:2ULoqqEA0▼このコメントに返信
※127
どんマイ!
129.名無しさん:2016年04月14日 13:08 ID:mPW7C5NV0▼このコメントに返信
そうですか
130.名無しさん:2016年04月14日 13:13 ID:oSv6YHyR0▼このコメントに返信
鹿児島交通やるなw
なお、石高はごまかしていた模様。
131.バーミリオン:2016年04月14日 13:14 ID:4oHdP9gd0▼このコメントに返信
ウチはその討たれた熊の下働きだからねェ。
防人方はツラいよ。
とは言うものの、一番の脅威は後から赴任した黒田だろ。
武の鬼島津、智略の黒田。
熊本や大分なんかは挟まれてイヤーンな感じか?
132.名無しさん:2016年04月14日 13:16 ID:xQY8HoRY0▼このコメントに返信
島津は兵站管理が出来ない田舎大名だからな最強とか犬が笑います。
そしてエノコロ飯を食らうなど生態が朝鮮人に極めて近いです。
133.名無しさん:2016年04月14日 13:17 ID:lMbmVhfW0▼このコメントに返信
※117
>槍働き
戦と言うのは個人戦ではないのだよ?
それは置いておいてアニメの知識しかないのかな?

武官(武断派)=軍務を担った武将
文官(文治派)=政務を担った諸将
当時から区別はあって文治派の大半は戦があっても兵糧の確保や輸送しかしてないため戦をまともにしたことがない。
だから関ケ原では東軍に朝鮮出兵組が多く、西軍には奉行組が多い。
島津は武断派だが、西軍に属してしまったのは、
東軍に加勢しに行ったが成り行き上、西軍に参加せざる負えない状況になったから

※120
黒田官兵衛にやられたと言うより、
20万もの大軍を九州にぶっこんできた秀吉に負けた。
134.名無しさん:2016年04月14日 13:19 ID:r9Yp9XS80▼このコメントに返信
損害無視して強引に戦ったからってだけ
岩屋城の戦い見てみろ、たった8百人弱相手に4~5千も損害出しておいて最強?
三成だってそんな大損害出していいのなら忍城落としてるわな
135.名無しさん:2016年04月14日 13:21 ID:SXaiGvFp0▼このコメントに返信
添加も取れない自称最強なんて恥ずかしいですよ?
136.名無しさん:2016年04月14日 13:23 ID:2ULoqqEA0▼このコメントに返信
※132
鯨油だけを欲したアメリカ人みたいな思考だな
糧食研究すらせず枯飯一辺倒だから、干し殺しがまかり通るんだよ
137.名無しさん:2016年04月14日 13:26 ID:s6PCiFN80▼このコメントに返信
野戦指揮官としては上級の部類。ただし、自軍の能力とモラールを過大評価しがち。
138.名無しさん:2016年04月14日 13:31 ID:2ULoqqEA0▼このコメントに返信
※130
鹿児島交通はアカン
あれの元締めというか三代目は親韓派という最福寺に並ぶ鹿児島の汚点…
139.名無しさん:2016年04月14日 13:42 ID:4Sdym2yN0▼このコメントに返信
>>132
実際の朝鮮半島の食事って肉は食わんみたいだけどな。第二次大戦後くらいじゃないか?
焼肉も在日が持ってきたって話。
本来は野菜料理がメインみたいだが。
140.名無しさん:2016年04月14日 13:45 ID:4Sdym2yN0▼このコメントに返信
>>135
明治維新は薩摩の勝利だろ。サムライ体制にしなかっただけで天下とってるやん。
141.名無しさん:2016年04月14日 13:55 ID:enJ1NrZ.0▼このコメントに返信
大河にならんのは朝鮮出兵あるからだろうなあ
「鬼島津」をスルーは出来ないし、「退き口」の関が原までやらないドラマとかアリエナイ
上が火病起こすから絶対に通らんなw
秀吉絡みは何度もドラマ化されてっけど、そっち系の描写があったことはないし
142.名無しさん:2016年04月14日 14:07 ID:NS2eBsQ50▼このコメントに返信
ゲームとかでも島津家の武将の能力で九州統一されちゃうと
本州や四国から攻めるのってキツイんだよなぁ
上陸しようとしたらフルボッコにされる
143.名無しさん:2016年04月14日 14:15 ID:Djs5.RQZ0▼このコメントに返信
※54
武田家臣(甲斐国の国衆・土豪・地侍)にとっては、自分達の既得権(主に徴税権や司法権)を犯す存在ならば、甲斐地生えの武田家だろうが、駿河今川家や相模北条家だろうが、等しく煙たかっただろうし、既得権益を極力守ってくれるのであれば、武田だろうが今川北条に分割されようがどっちでも良かっただろう。江戸時代のように藩主が処罰されて、藩が取り潰されたら自分達も露頭に迷うと言う訳ではないので。まあ山県昌景とか高坂弾正みたいな信玄が長い治世の中で抜擢し育成て、信玄や武田家と運命を共にするくらい固い絆で結ばれていた子飼いの武将も多数いただろうけど。

信玄のお父さん信虎は積極的に守護権力の拡大に努めていて、殆どの甲斐国衆にとっては煙たい存在だったので、まだ若造で賢さの片鱗は見せつつも、経験も実績も無く、女好きで遊び好きだった信玄の方が、甲斐の国衆にとっては扱いやすく都合が良かったと言うのは十分考えられる。実際信玄の治世中には国衆・土豪の既得権を犯すような改革は一切行われていない。それが勝頼時代にツケを支払わされる形になり、勝頼と家臣達の不和につながって行く事になる。
144.名無しさん:2016年04月14日 14:29 ID:oSv6YHyR0▼このコメントに返信
妙円寺参りって子供のころは苦行に感じた事は無かった。
遠足のノリで楽しんでた記憶。

※132
エノコロさんのどこが悪いんじゃぁぁぁ・・・
いや、すまぬ忘れてくれw

※138
そんな事態になっていようとは。
鹿児島帰るのは止めよう。
145.名無しさん:2016年04月14日 14:29 ID:4Sdym2yN0▼このコメントに返信
>>143
土地のやせてる甲斐では戦争が大切な実入りだつたのが、新証拠なんかで分かってきてる。
信虎を追い出したのは、信玄の方が好戦的で戦上手だったから。
戦って略奪しないと生きていくのが大変な土地だったらしい。
領民からの突き上げで、武田家支配を守る為に、信玄が信虎を追い出したと言う事。

結構、今のイメージと違って、実は戦争、略奪、奴隷売買、などに何気にあの時代は昔の農民のイメージと
違うそうな。

平安時代の公家が実は馬乗りパンチやったり、藤原家がリンチとかヤンキーみたいだったり、ハイジのおじいさんの人間嫌いが
傭兵で人を殺しすぎて他人から怖がられて避けられてたせいだったりとか、その手と同じくらいの驚きだった。
146.名無しさん:2016年04月14日 14:36 ID:mUJU6k750▼このコメントに返信
郡山民のワイ、高みの見物
147.名無しさん:2016年04月14日 14:37 ID:7hLwhGpB0▼このコメントに返信
秀吉の九州征伐軍に完敗した田舎豪傑が最強のワケがない
ゲームやり過ぎw
148.名無しさん:2016年04月14日 14:55 ID:pwBXPVL80▼このコメントに返信
井伊直政のパパを井伊直虎から寝取ったママの家、奥山氏、天野氏等が、
南北朝の時に、毛利、吉川、大内らを召集した今川貞世、仲秋らと共に、島津家を潰すことに失敗した。

松下さんちのお猿さん以前に、本家今川もちゃんと、島津とやりあってんだけど、参加してる連中が実は変わってない。
149.名無しさん:2016年04月14日 14:59 ID:qJokya4Z0▼このコメントに返信
※142
おう、小倉城がスターリングラード状態になるんだよなww
150.名無しさん:2016年04月14日 15:09 ID:M.NGR0ChO▼このコメントに返信
最後下級家臣たちに見捨てられた島津家が最強って?

ってか大名で最強な家なんて残ってないだろw


まぁ、一番の屑が半島の血筋な天皇家なんだがw
151.名無しさん:2016年04月14日 15:35 ID:70D1z5Qp0▼このコメントに返信
最強は豊臣だろ
局地戦で勝てても経済力が違いすぎて相手にならない
152.名無しさん:2016年04月14日 15:35 ID:zH9psOtw0▼このコメントに返信
※145
んなわけねえ
今川は信虎と信玄の両方からお互いを追放したいという書状を貰っていて決定権は今川義元にあった
当時実力未知数の信玄より戦上手で味方にも噛みつく狂犬のような信虎の方が嫌だったので青二才の信玄を選んだ
将来今川を滅ぼすほどの戦上手とあの時点でわかっていたら有能な義元がわからんはずがない
信玄は家康ほどではないが努力型の天才で大名としてデヴューした頃の若き日の信玄はそれほどの人物ではない
力押しでどうにもならん砥石城攻めの前後からとてつもなく有能になったが若いころは武田兵の強さに依存した戦いしかできんかった
153.名無しさん:2016年04月14日 15:42 ID:mbUDRxWGO▼このコメントに返信
豊臣にフルボッコにされたやんけ。
154.名無しさん:2016年04月14日 15:44 ID:.mAs7bXv0▼このコメントに返信
やっぱり天下をとった徳川がナンバーワン!
155.名無しさん:2016年04月14日 16:19 ID:nVJKTLEP0▼このコメントに返信
最強ではなく最恐や最凶、最狂・・みたいな厨二表現なら・・
メジャー所武将好きからクレーム来ないかも。

156.名無しさん:2016年04月14日 16:49 ID:GVXjPGwD0▼このコメントに返信
信長の野望でも端っこって精神的に楽
上洛するのは大変やけど
157.名無しさん:2016年04月14日 16:53 ID:kWDhZnQ30▼このコメントに返信
エノコロ飯って、犬の胃袋しか使ってないんじゃなかったっけ

犬をシメて腹をかっさばき、胃袋を取り出してよく洗う。
そこに研いだコメを詰めて焚き火に放り込み、
表面が真っ黒になるまでよく焼き、その後コメを取り出して食う。

だったはず
158.名無しさん:2016年04月14日 17:01 ID:FqDC5Kyh0▼このコメントに返信
白根坂で島津家の総力を挙げた攻勢を
寡兵で撃退して結果として降伏に追い込んだ
宮部継潤が最強って事で良いのかな
159.名無しさん:2016年04月14日 17:26 ID:pMPv3pgv0▼このコメントに返信
ロスチャが縁故で
皇族だからな。
160.名無しさん:2016年04月14日 17:26 ID:pMPv3pgv0▼このコメントに返信
密貿易
161.名無しさん:2016年04月14日 18:10 ID:.9b.rX3K0▼このコメントに返信
まあ、兵隊の質としては最上級だろうけど、
結局はそれは貧しさに根差したもので
人間は生活が豊かになると戦闘力は落ちる。
金持ち喧嘩せずってのは正しい。

島津にしても武田にしても上杉にしても徳川三河にしても
貧しさゆえの後のない強さなんだよな。
162.名無しさん:2016年04月14日 18:19 ID:QmcyQEIE0▼このコメントに返信
ノブナガ
「あ〜九州の〜ど田舎の〜」(ハナホジ)
163.名無しさん:2016年04月14日 19:48 ID:K.pRN1O30▼このコメントに返信
島津って少数が主力で大半が豪族の寄せ集めだろ。そんな連中率いてよく釣り野伏せ成功させたな。
164.名無しさん:2016年04月14日 19:58 ID:1NvRo8vH0▼このコメントに返信
ネットだと毛利は秀吉一人に負けるとかwって馬鹿にされるのに比べて島津って美味しい立ち位置になぜかいるよな
165.名無しさん:2016年04月14日 20:14 ID:P.VyPPLy0▼このコメントに返信
※144
いわさきバスにはヒュンダイが大量に使われている
高速バスだろうがお構いなしなので鹿児島空港から市内に帰るなら気をつけな
166.名無しさん:2016年04月14日 20:17 ID:HaTP3gps0▼このコメントに返信
やっぱ肉食ってる民族は強いな。島津は養豚してそれを食ってたらしいし
167.名無しさん:2016年04月14日 20:59 ID:iIMwtaQvO▼このコメントに返信
普通の国ならアイヌとか沖縄とかの武装交易をしている辺境民が最強なんだけど。
168.名無しさん:2016年04月14日 21:29 ID:voXud3SB0▼このコメントに返信
「遅刻常習者」だって皆に言われてたとか、島津の悪い部分は誰も口にしないよねぇ、、、

まぁ秀吉なんかもそーだし、そーゆんもんかなぁ、、、
169.名無しさん:2016年04月14日 21:46 ID:ch.6.VIU0▼このコメントに返信
※27
司馬遼の島津推し、薩摩推し、海軍推しはホントにうっとおしかったのう。
そのノリで「坂の上の雲」を書いてしまったから、もうあのお話は一面薩摩マンセー物語になってしまってる。

170.名無しさん:2016年04月14日 21:49 ID:ch.6.VIU0▼このコメントに返信
※57
中国や西欧みたいにみっちりと陣形を組んでの戦いは好まれずに、日本の戦いは”散兵”が主力の戦いだからなあ。

171.名無しさん:2016年04月14日 22:20 ID:ayh9tgiS0▼このコメントに返信
ただ支配地の統治能力と兵站輸送能力が欠如しているのがな
大坂の陣夏冬両方とも遅刻で平謝りしたとかありえんだろ
172.名無しさん:2016年04月14日 22:40 ID:q8YsscRt0▼このコメントに返信
修善寺に別荘もってたよね、子孫の方。
今はペンションになっているけれど。
173.名無しさん:2016年04月15日 00:23 ID:2ZFvUwEA0▼このコメントに返信
強い奴が勝つんじゃない
勝った奴が強いんだ
つまり徳川家が最強
174.名無しさん:2016年04月15日 00:24 ID:tZsfwGSu0▼このコメントに返信
鬼の島津。
175.名無しさん:2016年04月15日 00:38 ID:QVegGXJ30▼このコメントに返信
最強なら天下取ってるだろ?
176.名無しさん:2016年04月15日 00:45 ID:1LFn33dH0▼このコメントに返信
仮に、戦国一兵が最強なのが島津だったとしよう。
農民軍の官兵衛軍に滅亡寸前まで追い込まれたのは忘れたのか?
177.名無しさん:2016年04月15日 01:44 ID:DtsQIvuX0▼このコメントに返信
島津はもともと近衛家の犬
中国や南方との貿易のため九州南部を確保するのが、最大の目的なんよ
そして、それは幕末まで完全に達成し続けた
178.名無しさん:2016年04月15日 01:50 ID:DaVZQTpf0▼このコメントに返信
秀吉の物量による九州平定でも戸次川の戦いで大勝することもあって、その点北条と違って秀吉にとっては油断ならない相手って感じだな。
2014年のNHK大河で義弘が候補に挙がっていながら日韓関係に配慮してお流れになってしまったのは残念だった。
島津忠恒が大坂の陣では関ヶ原で忠義を見せたから今回豊臣側につくのは断ると言っておきながら、真田信繁が活躍すると「日本一の兵」って賞賛するのを見ると、調子いいこと言ってんなぁこいつと思った。
179.名無しさん:2016年04月15日 07:16 ID:iyHKKvxc0▼このコメントに返信
上方から遠く信長とも絡みがほとんどなかったから焦点が充てられないだけで、九州自体は上方の戦が霞むくらいに戦国激戦区だぞ
少なくとも関東みたいに三竦み状態で運よくなぁなぁで生き残れる場所じゃない
なんで大河にならんのか不思議なくらい
180.名無しさん:2016年04月15日 10:02 ID:XbHUd.kg0▼このコメントに返信
>>152
それ、古い説だわ。
181.名無しさん:2016年04月15日 16:08 ID:SXeFWoBN0▼このコメントに返信
※176
ソースくれ。
182.名無しさん:2016年04月15日 21:32 ID:x.xclXfD0▼このコメントに返信
最強と言うか関が原で主君を逃がす為に皆突進して主君を無事に守り国に帰した家臣団の強さ 家康も恐れて関が原以降
これと言って仕置きはせず・・・石田三成が集めた西軍は裏切りと全く動かない藩などの集まりで必勝なのに大敗
島津藩も動かず敗退を見極めての混乱の中で主君を逃がすと言う凄い事をやってのける ある意味怖い軍団
西国の隅に置いておけば突かなければ安泰と家康は思うだろう  関が原でも西軍と言うより中立扱い
お弁当で知らん顔の打ち合わせどうりに動かない吉川 鉄砲で威嚇され東軍に寝返る小早川 それを見て寝返る他の藩
その中突進してくる死を覚悟の島津藩武者団は最強と言うか怖えーーー
183.名無しさん:2017年03月12日 09:07 ID:llQeEoiu0▼このコメントに返信
守護大名出身ってことでヌルゲーとか言う奴もいるが義久達の家って元は分家で信長とかと同じで最初から薩摩全域を支配していたわけじゃないしな…
歳久や義久は過大評価
家久や義弘は何度も手柄あげてるし戦が強かったのは確か
184.名無しさん:2017年03月12日 09:20 ID:llQeEoiu0▼このコメントに返信
天下統一の難易度的には
畿内>東海道>山陰、山陽>四国、中山道、北陸>関東、九州>東北ってイメージ
畿内は経済力からして違う。
東海道は海もあり石高もあり京にも近い
山陽山陰は瀬戸内海の利権を始めとした海を活かせるのが大きく京に近い。しかしあまり米が取れない
四国は石高が低すぎるが地政学的には悪くない
中山道は石高があるが海がないのが致命的
北陸は雪のせいで冬に動けないのはでかい
関東はめっちゃ石高あるし海もあるけど京から遠く、東日本であるため貿易が難しく経済力は低い
九州は関東同様石高が高く南蛮との交易で鉄砲を入手できるが京から遠すぎてほぼ無理ゲー
東北はまごうことなき鬼畜難易度。経済力が低く金山もなく雪も降り京から最も遠くいいことがほとんどない
185.名無しさん:2017年06月12日 21:40 ID:dcpRBP.j0▼このコメントに返信
九州攻めのボコられ具合見たらどこが島津最強なんだろて思う。
・吉川元春に城を落とされまくる。
・黒田官兵衛に城を落とされまくる。
・少数の宮部継潤に撃退される。
・少数の藤堂高虎、小早川隆景に挟撃され敗退する。
…etc
島津義弘持ち上げてる奴て島津がどんだけ戦で敗けたのか知らないんだろうな。
186.名無しさん:2017年06月15日 05:23 ID:36FlA4oz0▼このコメントに返信
大河ドラマ化で観光客呼びたい連中が去年から急に地域掲示板で騒ぎだしたんだわ…


保守派が大好きな英雄だが、騒いで儲ける連中の中に地元の朝鮮マスゴミ関係者が混じってるから、観光で行くなら当てて見てくださいな


それかまた自分達に都合のこ良いフィクションをドラマにぶっこんでくるつもりかもね(笑)

187.名無しさん:2017年06月15日 05:48 ID:36FlA4oz0▼このコメントに返信
大河ドラマは島津重豪からちゃんとやるかな

当時の他藩士が薩摩の有り様を見て、恥知らずな領主、って書き残した話が載ってた本(司馬のフィクションじゃない)読んだことあるけど現代的価値観からならさらにマジでクズ

ここを描かないと西郷さんや幕末島津氏語るにはちょっとねえ
188.名無しさん:2017年06月15日 06:18 ID:36FlA4oz0▼このコメントに返信
コメ115
強い怨みを買った役人なんか政治家としては民衆の手前ほっとけんやろうな

財政持ち直しておめでとうございました

失敗して潰れても良かったのにねって話だがな

お名前