スポンサーリンク

2016年04月13日 21:45

よく日本が植民地化した国で歓迎されたって言うけど

よく日本が植民地化した国で歓迎されたって言うけど

pixta_10598939_S

引用元:よく日本が植民地化した国で歓迎されたって言うけど

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1460469015/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)22:50:15 ID:O5A
歓迎されたのは最初だけやろ?結果的には支配者が変わっただけじゃないかってのが植民地側の意見ちゃうの?

2: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)22:50:56 ID:kTS
せやけど

10: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)22:53:40 ID:SDL
アメリカの植民地になっていれば
英語でこんなに苦労しなかった

12: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)22:54:45 ID:hAn
>>10
英語ができるだけでは大学出ても外国行って家政婦にしかなれない
フィリピンの真実

13: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)22:54:48 ID:Mvf
有色人種バッシングに一石は投じれたと思うよ
万能天才科学技術の白人様対ガイジに生まれついた有色猿では無くなった

18: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)22:56:23 ID:0cz
真の解放者はナチスドイツ

20: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)22:56:45 ID:O5A
>>18 勝ててたら英雄だったのにな

25: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)22:57:44 ID:0cz
>>20
インドではヒトラーは英雄
マジな話

19: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)22:56:29 ID:hAn
マジな話すれば植民地にしたのに感謝してくれてる台湾人は神様

22: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)22:57:15 ID:O5A
>>19 中国と仲が悪いから手組んだンだろ

27: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)22:58:28 ID:hAn
まあ、金持ちになれたらどの国に住んでもええわ

29: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)22:58:50 ID:O5A
>>27 その通り。でも日本だと無理そうだな

41: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)23:02:28 ID:XAi
>>1
日本はどこの国も植民地にしたことは1度もありません
ヨーロッパ諸国から植民地にされて迫害されていた人達を解放して自由を与えただけです
その為、アジア諸国からは70年経った今も感謝されています
ただ、中国から朝鮮を解放したため、中国からは恨まれています

44: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)23:03:42 ID:O5A
>>41 だからそれ建前上の理由でしょ。美化しすぎなんだよ

46: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)23:03:48 ID:DOr
つ大東亜会議

47: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)23:03:48 ID:0cz
アジア解放は戦争のオマケ

48: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)23:04:01 ID:O5A
>>47 資源確保が目的って誰でもわかるよね

49: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)23:04:05 ID:AAo
戦後になって日本に賠償を執拗に求めたのは連合国ではなく日本が「解放」したはずのアジア諸国だったという皮肉

55: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)23:05:12 ID:O5A
>>49 そりゃ国益があるからな

62: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)23:07:24 ID:0cz
まあ鎖に繋いで奴隷にしてたフランス、オランダ人よりかは日本人のほうがマシだったってことで

96: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)23:17:50 ID:AAo
中国との宣伝戦に負けて悪者にされたのが痛かったな。
今でも中韓はそういう宣伝戦をしかけてるんだから今度はキチンと反論しなきゃあかん。

136: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)23:28:19 ID:sQx
他の国の植民地に比べたら日本の植民地の方がむちゃくちゃマシやったって感じやったんやないか?

140: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)23:29:46 ID:hAn
>>136
まあ、それは言えるだろうな
白人からすればアジア人とか黒人は犬や豚と同じだったから

149: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)23:31:26 ID:sQx
>>140
昔の白人はまじでやばいからな

177: 名無しさん@おーぷん 2016/04/12(火)23:40:07 ID:hCY
インドネシア見ろよ
日本も統治していたが、日本が敗戦してもそのままインドネシアに残って独立のために日本兵が戦ってた
だからインドネシアは西暦ではなく皇紀を使っているんだぞ?
独立のために戦った日本兵は英雄とされている

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年04月13日 21:53 ID:E1AWyCp10▼このコメントに返信
日本のおかげでアジアの諸国は全て独立できました。

日本というお母さんは難産して母体をそこなったが、生まれた子供はすくすく成長してます

今日、アジア諸国が英米と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげか?

それは 身を殺して仁をなした日本という お母さんがあった為である

12月8日は、我々この重大な思想を示してくれたお母さんが 一身を賭して重大決意をしてくれた日である

我々は この日を忘れてはならない

byタイ首相 プラモード
2.名無しさん:2016年04月13日 21:53 ID:2UUJ52yq0▼このコメントに返信
植民地の意味合いが違う
欧米は鞭打ってコキ使い血と汗で自分達の富を築いた
日本は教育とインフラを設備し同じレベルにまでしようとした
3.名無しさん:2016年04月13日 21:54 ID:NdIOf.qY0▼このコメントに返信
一方、他国に支配された事しかないくせに戦勝国を名乗っている
アフォな国があるらしい。
4.名無しさん:2016年04月13日 21:56 ID:b6czwn3aO▼このコメントに返信
日本は、自国の金でインフラ整備と教育をしまくったからね
まぁ、日本のためであって、感謝されたいが為ではないのだけどね
5.名無しさん:2016年04月13日 21:56 ID:SAWs4BXF0▼このコメントに返信
植民地の原住民でも労働側と支配側がいるからね
欧米の支配側原住民からは恨まれるし攻撃されるわ
6.名無しさん:2016年04月13日 21:57 ID:OV.0b5Ao0▼このコメントに返信
「植民地解放は資源確保のオマケ」

ほんとこれに尽きる。結果的に解放したのは事実だけど、過度に美化できるような話じゃない。
7.名無しさん:2016年04月13日 21:58 ID:gNw6lfFb0▼このコメントに返信
現地の人がそう言ってくれるのは嬉しいし、ありがたいことだけど、

恥ずかしいからやめてほしい
8.名無しさん:2016年04月13日 21:58 ID:Lp8QWthj0▼このコメントに返信
パラオは歓迎されたんだぞ
その前のドイツがメチャクチャやっていたから
病院から学校まで全て日本政府が建設したんだ
ドイツなんて資源を奪うだけ奪ってインフラ整備すらしなかった鬼畜支配者だったろ
9.名無しさん:2016年04月13日 21:59 ID:wpWQuwIw0▼このコメントに返信
賠償を求めたアジア諸国って特亜と植民地政府だけだろ
10.名無しさん:2016年04月13日 22:00 ID:Ztm2Ldmm0▼このコメントに返信
※1
お前の国は最初から独立国だったろ。
11.名無しさん:2016年04月13日 22:01 ID:bfev3QCI0▼このコメントに返信
新幹線であれだけコケにされてまだインドネシアageしているバカがいたとは
12.名無しさん:2016年04月13日 22:01 ID:kKI3aF3O0▼このコメントに返信
大東亜共栄圏自体日本軍を歓迎してくれた現地民に
感動した英機の思いつき
最初からそのつもりなんてなかった

台湾が親日なのは日本の後にやってきた中国人が酷過ぎたから
今香港があれだけ嫌ってたエゲレス時代を懐かしむのと同じ
13.名無しさん:2016年04月13日 22:02 ID:51pQueyGO▼このコメントに返信
インドは植民地解放の名目の為、無謀なインパール作戦で日本軍は自滅してるんですがね。
14.名無しさん:2016年04月13日 22:02 ID:dEMOg0IC0▼このコメントに返信
韓国は植民地ではなかったから、歓迎されなかった...
#植民地にしておけば良かったかも
15.名無しさん:2016年04月13日 22:02 ID:Ztm2Ldmm0▼このコメントに返信
※8
なお日本の後に来たアメリカは、贅沢三昧かつ非生産的な政策かまして、パラオ国民の心を腐らせた模様。
16.名無しさん:2016年04月13日 22:03 ID:8t1ovsEw0▼このコメントに返信
こういうなんでもナショナリズムで考えるのは学生までにしとけ
リアルで「日本人って~」「世界的には~」「こんなの外国なら~」って話ばっかしてる奴ってたいてい嫌われてる
17.名無しさん:2016年04月13日 22:04 ID:Aa0kvpC40▼このコメントに返信
パラオなどの南洋の島を見るとよく分かる、元々ドイツ領で1次大戦で戦勝国になった日本が幾つかある。
そういう人々に初等教育を施し、自立できるよう道筋を立てたのが日本。
2次大戦後アメリカが元の植民地にしようとしたが、教育が行き届いていたので、奴隷化は困難、諦めたと云う話だ
18.名無しさん:2016年04月13日 22:06 ID:Gnn.oiqY0▼このコメントに返信
それで自国が滅んでなかったらよかったんだがな。
これじゃ他国の人権を擁護するために戦争したら滅亡したというアホな先祖という
ことになるからやめておけ。
9条信者のいう人権守るために戦争放棄する。その結果、国が滅んでもかまわないっていう
むちゃくちゃなことに通じる。
19.名無しさん:2016年04月13日 22:06 ID:MLJS1eZv0▼このコメントに返信
植民地の意味合いが違う
欧米の植民地では欧米人と現地人は電車も食堂もトイレも全部別で、命令者は欧米人で作業員(苦力と呼ばれた)は現地人。
現地人は学校に通うことが許されない。なぜなら知識がつくと反乱するから。欧米人は人間扱いで、現地人は卑しい奴隷扱い。
そうなると「勤労意欲が薄い、支配されるのに慣れた怠惰な原住民」しか育たない。
日本は現地に学校を建てて現地人を教育し、労働生産性を上げて自立させようとした。現地人と一緒に畑を耕し、現地人に港や道路や橋の建設手順を教えた。そのことが「日本が負けて撤退した後」の現地の独立に役立ったのだ。
20.名無しさん:2016年04月13日 22:07 ID:B8Ga9L500▼このコメントに返信
大東亜政略指導大綱
21.名無しさん:2016年04月13日 22:08 ID:Z08IVRFZ0▼このコメントに返信
相も変わらず砕氷船のテーゼ
22.名無しさん:2016年04月13日 22:08 ID:Ztm2Ldmm0▼このコメントに返信
アジアの人たちは、欧米から解放してくれたから感謝してるんでなくて、日本の政策が彼らの利益になったから感謝してる。
もし、日本の政策が、彼らにマッチしなかったら、ボロカスに言われてた。
23.名無しさん:2016年04月13日 22:08 ID:URZ8YqI60▼このコメントに返信
フィリピン、ベトナムあたりは普通に植民地化した後に、抗日組織が抵抗したりしてるし
普通に恨まれてるだろ

植民地化で歓迎されたなんて言うのは厚顔無恥にも程があるわ
現地の人がそう言うのは素直に嬉しいけど、自分から歓迎されたなんて言うのは論外だわ
24.名無しさん:2016年04月13日 22:09 ID:E1AWyCp10▼このコメントに返信
あなた達日本人は、アジア各地で侵略戦争を起こして申し訳ない
諸民族に大変迷惑をかけたと 自分を蔑み ペコペコ謝罪していますが、これは間違いです
あなた達こそ、自ら血を流して東亜諸民族を開放して救い出す事をしたのです

日本は過去の歴史の真実を目隠しされて、あるいは洗脳されて 悪いことをしたと
自分で悪者になっているが ここで歴史を振り帰って真相を見つめる必要があるでしょう

東亜諸国を開放し、共に繁栄しようと崇高な理想を揚げて大東亜共栄圏という旗印で立ち上がったのが
貴国、日本だったはずでしょ

日本は敗戦しましたが、東亜の開放は実現しました。日本の功績は偉大です 
自分を蔑むの辞めて 胸を張ってその誇りを取り戻すべきでは

byオランダのアムステルダム市長
25.名無しさん:2016年04月13日 22:09 ID:WEAM6gFq0▼このコメントに返信
あれんあいるらんど
26.名無しさん:2016年04月13日 22:09 ID:ED9.4Uvn0▼このコメントに返信
相変わらず
日本下げバイトの浅いコメントの勢ぞろい。
あまり
まともに相手しないことだ。
日本の植民地解放の経過については
これからの
教育次第(向こうもこちらも)
邪魔する連中は
確かに
存在するということ。
27.名無しさん:2016年04月13日 22:11 ID:OPsIJPe00▼このコメントに返信
れべるひくいな
28.名無しさん:2016年04月13日 22:11 ID:saMBDLOo0▼このコメントに返信
日本なんて他の国に比べたら天使みたいなもんだろ。
えげつないぞ植民地経営なんて。
29.ぬぬぬ:2016年04月13日 22:11 ID:SEzRXQir0▼このコメントに返信
インドネシアなんて350年間オランダに植民地化されて
強制栽培と飢饉で村の人口が33万から12万に、他の村も8万から9000人に減少した。
識字率0.4%どまり。産業もコーヒーやお茶だけ。

日本の3年半の統治では、学校や道路、病院などを整備し
稲作農業を指導して食料自給体制を確立した。
当時600人しかいなかった知識人は10万人に増加した。
敗戦後も2000以上の日本兵がインドネシアに止まって戦争指導を行い、
イギリス・オランダとの独立戦争に参加して半分の約1000名が戦死している。
30.名無しさん:2016年04月13日 22:11 ID:86JwUHnb0▼このコメントに返信
少なくともこちら側が主張したり喧伝するべきではないと思うけどな
なんか声高に誇りたがるのがここ最近は多い
31.名無しさん:2016年04月13日 22:11 ID:Ztm2Ldmm0▼このコメントに返信
※23
フィリピンって、確か、元々アメリカから独立する予定だったのに、日本が攻めてきた所為で、独立の話が台無しになったんだっけ?
32.名無しさん:2016年04月13日 22:12 ID:gOjnHb.EO▼このコメントに返信
ラオスミャンマー奥地をマリファナ生産地にしたのは日本が去った後のこと。
欧米、ロシア(旧ソビエト)、中国の賜物にございまする。
33.名無しさん:2016年04月13日 22:13 ID:Gnn.oiqY0▼このコメントに返信
植民地解放(軍政)
なお解放は日本帝国の自爆によってなされたもよう。
植民地解放の大義をなすために自らを滅亡のふちに叩き落して帝国軍を解体するとは
こりゃ世界に類をみない人道国家ですなぁ。
34.名無しさん:2016年04月13日 22:15 ID:Ztm2Ldmm0▼このコメントに返信
※30
不況だからな。
無職のやつが、自分を過大評価するために日本人の過去を必要以上に美化しまくって「日本人はこんなに素晴らしいんだから、日本人の俺も素晴らしい!」と現実逃避してる。
35.名無しさん:2016年04月13日 22:15 ID:WBHmvpUP0▼このコメントに返信
というかスペインから独立する予定をアメリカに潰された
36.名無しさん:2016年04月13日 22:16 ID:b6czwn3aO▼このコメントに返信
でもまぁ、結果論だからね
将来、日本の統治がなければと言い出すかもしれないし
37.名無しさん:2016年04月13日 22:16 ID:E4d.CItb0▼このコメントに返信
日本が欧米よりずっとマシって程度だけども、搾取するだけでは無く、インフラを整え教育を施したしかも日本の金で、感謝する国、人も多い、だからと言ってうぬぼれてはならないけど
38.名無しさん:2016年04月13日 22:16 ID:UzbRNZlp0▼このコメントに返信
お前らよく考えろ笑

人の行動の理由は一つじゃ無いだろ?
色々な理由はさやきっかけがあって初めて行動するものだよ。

それを無理やり一つの原因に絞るから、アカやサヨクのプロパガンダに飲み込まれるんだよwww
39.名無しさん:2016年04月13日 22:17 ID:DMBVEGpB0▼このコメントに返信
日本sage工作に反論すると
美化してるって映るんだ
すげえ脳みその構造だな
40.名無しさん:2016年04月13日 22:18 ID:6yYF0GQp0▼このコメントに返信
西欧がやった植民地支配と日本がやった統治を同じ物として考えてるから>>1は見当違いな認識を持ってるんだよ。
西欧が中南米、インド、アフリカでやったような支配構造を取ってないのにいまだに自虐史観にそった歴史の教科書で
授業してるから日本がとった統治と、西欧の植民地支配を同じ物と間違った認識してる人がいる。
41.名無しさん:2016年04月13日 22:18 ID:E4d.CItb0▼このコメントに返信
※34
まぁ、日本は素晴らしい国だけど、近代については上げ過ぎかもね、向こうが感謝してるってだけで十分なのに
42.名無しさん:2016年04月13日 22:18 ID:gOjnHb.EO▼このコメントに返信
テレビドラマ「大使閣下の料理人」だったかに日本の起こした戦争でヒドいめにあわされたベトナムの老人が出てきてた。
「おじいちゃん、ベトナム戦争の時は何してたの?」ってツッコミかけたけど。
43.名無しさん:2016年04月13日 22:18 ID:Ztm2Ldmm0▼このコメントに返信
※37
植民地手に入れて大赤字経営とか、普通に考えたら、アホだよな…
44.名無しさん:2016年04月13日 22:19 ID:nVcbzBB.0▼このコメントに返信
日本も欧米も悪い。これに尽きるでしょ
45.名無しさん:2016年04月13日 22:19 ID:Lp8QWthj0▼このコメントに返信
バカな朝鮮人が騒いでいるようだが
日本の植民地解放と大東亜共栄圏主義は第1次世界対戦から始まっていたから
46.名無しさん:2016年04月13日 22:19 ID:udrHmyLK0▼このコメントに返信
日本は欧米見習って植民地を持とうとなった時にくそまじめに植民地の正しい(上っ面の)意味のまま統治した
植民地にされた国の人からすればもともと欧米が治めてたとこならこっちの方がまし、
日本の後に欧米や中華に治められたとこは前の方がましってだけで歓迎とは違うと思う
47.名無しさん:2016年04月13日 22:19 ID:UzbRNZlp0▼このコメントに返信
インフラを整備してる時点で植民地では無い笑

西欧は使い捨て。
日本は一蓮托生。
48.名無しさん:2016年04月13日 22:19 ID:4TlFFfsa0▼このコメントに返信
インドネシア人の友達が「日本人はオランダ人よりひどかった」っておばあちゃんから聞いたって言ってたよ
過去のことだから気にしてないけどって言ってくれたけどね
でも日本人が「解放してやった」なんて態度だとどうなるかな
頼むから海外で無知を晒さないでね
嘘だと思うならtwitterかなんかで東南アジア人に聞いてみな
49.名無しさん:2016年04月13日 22:19 ID:XSjy0RUL0▼このコメントに返信
実際フィリピンやベトナムやらの教科書読んだことある奴がどれだけ居るのやら
50.名無しさん:2016年04月13日 22:19 ID:yD7giQam0▼このコメントに返信
※34
普通じゃね?むしろ中国韓国の自国の持ち上げ様はすごいしアメリカだってUSAUSAだろ。今までの日本が言わなすぎたってだけだ。
あと戦後の反省の反省な。反省することに対してだって当然反省する。何にせよ反省するのは大事。
51.名無しさん:2016年04月13日 22:20 ID:E1AWyCp10▼このコメントに返信
欧米よりマシじゃなくて、欧米じゃ考えられない統治の仕方をしてただけ

人種平等を世界で初めて世界に提唱したのは、日本だから。
まぁ 人種平等の提唱は アメリカに握り潰されたけど
52.名無しさん:2016年04月13日 22:20 ID:kKI3aF3O0▼このコメントに返信
特アを見ていると
独立を何から何まで世話せず
独立戦争のきっかけを与えただけだったのは良かったと思う

自分たちで戦ってこそ誇りになるし
建国の英雄も生まれる
53.古古米:2016年04月13日 22:20 ID:mMpW1pGb0▼このコメントに返信
はっきり言うと当時の大日本帝國政府が打ち出した「八紘一宇」は建前。
植民地を占領するつもりはないけと協力者を養成したかっただけ。
でも日本人の兵や民間人は「八紘一宇」の精神を信じちゃった。
「さすがは天皇陛下とそれにつかえる政府と軍だ。虐げられた万民を救おうとしている」と信じちゃった。
結果、日本人は占領地の現地人を差別しなくなり、基礎的な学習だけでなく農業・軍事・建設の技術を教え「お前らも早く日本人になれ」と指導した。
これが余り恨まれていない理由。
あっ特亜は恨んだ方が金に成ると思っているから恨んでいるだけ。
54.名無しさん:2016年04月13日 22:20 ID:SEzRXQir0▼このコメントに返信
当時のイギリスやオランダ人の貴婦人が部屋で着替えるのに、アジア人の召使い(男)がいても
素っ裸でも平気だった。なぜか?
召使いのアジア人は人間ではなく「猿」だから羞恥心も湧かないのだ。

そんな調子だから、アジア人(アフリカや南米も)に対する扱いは
動物と同じで人権など無いに等しかった。

だから、同じアジア人の日本による白人からの解放はある意味で震え上がるほどの喜びだったという。
55.名無しさん:2016年04月13日 22:22 ID:Xv2i1qCQ0▼このコメントに返信
無償でなければ評価されないのか?ボランティアじゃないと意味ないと?
アホか。国家間の取り決めでそんなものあるわけない。
資源の必要性はどの国も同じ。だからといって、搾取をするかどうかは絶対的に違う。
建前だろってのは、お子様の考え方。欧米はその建前さえ拒否した。
有色人種の差別撤廃を訴えた日本に賛同した先進国はなかった。
建前があれば、一定の歯止めになる。その程度のこともわからない愚か者が
日本には多いよ。それを利用して売国に励むマスゴミやアカがいる。スパイ防止法が必要だわ。
56.名無しさん:2016年04月13日 22:22 ID:sR.lYbcK0▼このコメントに返信
>>49
アジア諸国で賠償放棄した国もあるけどな
それでも渡そうとしたら「うちをどっかの国と一緒にするな!…独立のお祝いって名目でならもらう(ボソッ)」
というちょっと強かな国もいるがw

執拗に金を粘る国は実は日本と殆どもしくは全く戦ってない国だったりするよな
全てではないけど日中戦争で日本が戦った相手は国民党軍と共産党便衣兵なんだそうなw
57.名無しさん:2016年04月13日 22:22 ID:E4d.CItb0▼このコメントに返信
日本に感謝してる国と感謝せてない国の差が凄いよなw日本が居なかったらヤバかったって教える国もあれば、日本はクソって教える国もある、人も未だに日本大好きって言う当時をしってる老人もいっぱいいたり、日本はクソっていう当時を知らない若者がいたり
58.名無しさん:2016年04月13日 22:23 ID:VOEGjdrT0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ日本を逆恨みしてるアジア諸国は支.那.チ.ョ.ン.だけ。
何故ならあれは人間ではないからwww
59.名無しさん:2016年04月13日 22:23 ID:DMBVEGpB0▼このコメントに返信
※53
建前ですら奴隷化を当然としてた白人どもよりかは遥かにマシだな
60.名無しさん:2016年04月13日 22:24 ID:l29bEf3r0▼このコメントに返信
他の支配国が日本よりもダメというか外道というかそういうのを通り越した扱いだったからな
61.名無しさん:2016年04月13日 22:24 ID:Ztm2Ldmm0▼このコメントに返信
※49
デンマークの歴史教科書読んだが、第二次大戦のところが面白かったわ。
62.名無しさん:2016年04月13日 22:24 ID:gOjnHb.EO▼このコメントに返信
よくよく聞くとヒドいことをした日本人が実は朝鮮人だった、東南アジアあるある。
なお現在でも韓国人と韓国企業は東南アジアで恨みをせっせと積み上げている模様。
63.名無しさん:2016年04月13日 22:24 ID:URZ8YqI60▼このコメントに返信
※31
だね、1934年に10年後の1944年にフィリピンをアメリカから独立させるって法律が成立してた

が、何より恨んでる理由はフィリピンはかなり激しい戦場になったからだけどね
首都マニラだけでも民間人が10万人以上亡くなってるからな

だから、日本に対してもアメリカに対しても両方共恨んでいる(正確には恨んでいた)

反日反米感情も80年代90年代くらいまでの話だけどね
64.名無しさん:2016年04月13日 22:25 ID:36s9C7140▼このコメントに返信
日本も軍票乱発や食料・日常品徴収によるインフレや飢餓を引き起こしているからなぁ
65.名無しさん:2016年04月13日 22:26 ID:E4d.CItb0▼このコメントに返信
建前ってだけだけど、解放を掲げたのは当時なら珍しくだろ、当地も他よりはマシだし
66.名無しさん:2016年04月13日 22:26 ID:Lp8QWthj0▼このコメントに返信
そもそも大航海時代の植民地支配を秀吉は猛反対して
スペイン国王に手紙を送っていたんだけどな
フィリピンは日本が統治すると
67.名無しさん:2016年04月13日 22:26 ID:heNCF0Fs0▼このコメントに返信
でも、他者から奪った文化や技術で発展した白人はなんであんなにエラそうなんだろう。
自分の根っこはなにもなのに・・・
68.名無しさん:2016年04月13日 22:27 ID:fx8P8MA70▼このコメントに返信
奴/隷収奪を続ける白人に対抗するためやもんな
植民地って言葉は意味合いやイメージとして符合してない
共同防衛管理地とか、新しく言葉を作り出せば良いのに右翼側は知恵が足りない

さらに絶対に白人連合が潰そうとしにくるから、大きな力が必要になって
土地や協力者を増やすのは自然の流れなわけ
69.名無しさん:2016年04月13日 22:27 ID:cOuSmklj0▼このコメントに返信
1は無知なばかだろ笑
70.名無しさん:2016年04月13日 22:27 ID:ov8M6zuO0▼このコメントに返信
アジア諸国っていうか中韓だろ
71.名無しさん:2016年04月13日 22:28 ID:Ztm2Ldmm0▼このコメントに返信
※66
ちょっwww
72.名無しさん:2016年04月13日 22:28 ID:kKI3aF3O0▼このコメントに返信
※63
チャイナ酷過ぎて反日反米揺らいでるよな
南沙諸島だけでなく
フィリピン人メイドが中国人の雇い主が酷いから
年下の従妹に日本人かアメリカ人に雇われるよう日本語勉強しなさいと言ってた新聞記事あったし
73.名無しさん:2016年04月13日 22:28 ID:E4d.CItb0▼このコメントに返信
※64
国内でもアレなのに占領しだばかりの所なら普通、てか占領した最初から最後まで搾取しまくりなのが欧米
74.名無しさん:2016年04月13日 22:28 ID:gOjnHb.EO▼このコメントに返信
ザパニーズがはびこっているのも東南アジアあるある。
現地でなりすまして反日にいそしむのは日本国内と何ら変わらない。
75.名無しさん:2016年04月13日 22:28 ID:FwkLU90x0▼このコメントに返信
心が貧しい人間は植民地の解放に対価を求めているように感じるんだろ
76.名無しさん:2016年04月13日 22:28 ID:bfev3QCI0▼このコメントに返信
※67
これを日本人が言えるってすごいね
77.名無しさん:2016年04月13日 22:30 ID:..ilzWPd0▼このコメントに返信
日本人なら謙虚にいきたいもの
新興国のリップサービスを真に受けたら駄目だ
自画自賛してる連中は論外
78.名無しさん:2016年04月13日 22:30 ID:qs1ytB4Y0▼このコメントに返信
※67
その他国から収奪できる力(軍事力とそれを支える国家体制)を15世紀に持ってた西欧国家群が
500年以上経った今でもその力を維持してるんだからそりゃエラそうにするだろうなあ
79.名無しさん:2016年04月13日 22:30 ID:znZI0D.L0▼このコメントに返信
この件に関して、
各国の大統領のスピーチが残ってるだろ。
教科書に乗せてもいいくらいなのに。
80.名無しさん:2016年04月13日 22:30 ID:o1WBVbdp0▼このコメントに返信
まぁ欧米よりはマシってレベルだろ。
欧米人のやり方はもう人間じゃなくて家畜扱いだもの
81.名無しさん:2016年04月13日 22:31 ID:E4d.CItb0▼このコメントに返信
※67
奪ったっていっても、取り込んでるだけだし、他者の技術とかを取り込むのは普通じゃね?
82.名無しさん:2016年04月13日 22:31 ID:heNCF0Fs0▼このコメントに返信
※76
日本人以外誰も言えない。
83.名無しさん:2016年04月13日 22:32 ID:G3uMIBqT0▼このコメントに返信
きれいごとだけでは終わらないし、実際属国の扱いは悪かったと思う。
けど大東亜共栄圏なんて大義名分がある以上、少なくとも奴隷扱いではなかっただろう。
84.名無しさん:2016年04月13日 22:32 ID:8BADydLQ0▼このコメントに返信
少し前の自虐史観も嫌だが最近のなんでも日本万歳も辟易するわ
ネタなのか知らんがまるで日本がTVに出てくる正義の味方かのように思ってやがる
85.名無しさん:2016年04月13日 22:32 ID:f0vSPHaR0▼このコメントに返信
>本スレ「アジア解放は戦争のオマケ」

結果論だけか?上層部とは別に本気でそう思って戦っていた兵士もおったんだが。
86.名無しさん:2016年04月13日 22:33 ID:E1AWyCp10▼このコメントに返信
※75
そうじゃねーよ。
大東亜共栄圏の考えで戦争を起こしたんだから
日本人は東南アジアの人々も平和に生活をおくらせる責任がある

アセアンの旗を見るとね、ここに真実があるんじゃないかと
87.名無しさん:2016年04月13日 22:33 ID:jEV82ioI0▼このコメントに返信
※76
そりゃ日本は他者から「奪った」文化や技術で発展したわけではないからな
日本の近所の、他者から盗んで発展しようとしたバカ国家と一緒にすんな
88.名無しさん:2016年04月13日 22:33 ID:bfev3QCI0▼このコメントに返信
※82
ほとんど中国や欧米からパクった文化や技術を発展させてきた日本人がどの面下げて言ってんだってことだよ
89.名無しさん:2016年04月13日 22:34 ID:heNCF0Fs0▼このコメントに返信
※84
正義か悪なら「正義」
それ以外もあるなら「それ以外」
90.名無しさん:2016年04月13日 22:34 ID:hlVHUEZJ0▼このコメントに返信
GHQの領下の時に腹すかせたガキがギブミーチョコレートとか覚えてたんだから英語が必要だったんだろ?
植民地は嫌だが小学校から英語習えるようにしてほしかったわ
91.名無しさん:2016年04月13日 22:34 ID:Gnn.oiqY0▼このコメントに返信
※65
なにいっているんだ?アメリカが最大の旗振り役だろ。
日本賛美の連中はなんもしらんのな。新興国アメリカVS覇権国家大英帝国の図式が当時はあって、アメリカは民族自決を掲げて
ヨーロッパの植民地帝国を解体するのが国家戦略だった。WW2以後爆発的に国が増えたのは別に欧州が疲弊していたからじゃない。
アメリカ(ソ連も)が事あるごとに横やりをいれて独立を承認させたからだ。
この辺を知らんアホにあたかも日本のおかげで東アジア一帯が解放されたと見えるが、ほとんどはアメリカのおかげ。
92.名無しさん:2016年04月13日 22:34 ID:nVcbzBB.0▼このコメントに返信
※86
だからASEANは日本とは関係ないって
93.名無しさん:2016年04月13日 22:34 ID:Ztm2Ldmm0▼このコメントに返信
まあ、ただでさえ欧米と中国大陸で戦って、兵力がギリギリなのに、現地人の反感買って敵が増えるのは勘弁だから、こういう政策をとったんだろうな。
94.名無しさん:2016年04月13日 22:34 ID:E4d.CItb0▼このコメントに返信
※82
まぁ、日本も独自の技術や文化もってるけど、昔は中国から渡ってきたものもあるし...自分達に取り込んだとも言えるけど、実際に自分達風にアレンジしてるし
95.名無しさん:2016年04月13日 22:34 ID:SDoV4m2t0▼このコメントに返信
※6
「植民地解放は資源確保のオマケ」
ほんとこれに尽きる。結果的に解放したのは事実だけど、過度に美化できるような話じゃない。


っていう、いつも事実バレ書きまくられるとすぐそうやって逃げ口上する特ア脳いるけどさ、
違うんだよ。日本は何も美化してない。
あまりにそれ以前の西洋諸国側列強の植民地政策・植民地主義が残虐すぎて過酷過ぎで、日本が行ったこと(GHQ捏造は省く)は、あまりにも普通すぎた。
戦争とは虐げるはずのものなのに、西洋列強のアフリカ・アジアで行った搾取や虐殺等に比べ、日本の汚点が少なすぎてうろたえるレベル。

96.名無しさん:2016年04月13日 22:34 ID:S8rUwK5Z0▼このコメントに返信
>>76
日本は何処からも何一つ奪っていないからね。
過去数千年に渡り、日本が手に入れた文化や技術は全て、対価を支払ってに買い取ったものか、独自に発展させたものだけ。
97.名無しさん:2016年04月13日 22:34 ID:nFuly6Jb0▼このコメントに返信
日本が東南アジアを解放した時に白人が現地人の管理の手先として連れて来ていた中国人は弾圧した。
そいつらは東南アジアの独立後も居残って華僑となり白人の手先として儲けた金でそれぞれの国で上級国民となった。
東南アジアでの反日勢力ってのはこの華僑の連中。
参考として「谷豊」「ハリマオ」を検索するとよい。
98.名無しさん:2016年04月13日 22:35 ID:heNCF0Fs0▼このコメントに返信
※88
学ぶと奪うは天と地の差があります。
99.名無しさん:2016年04月13日 22:35 ID:ayRuQUfp0▼このコメントに返信
米64
イギリス4兄弟(カナダ、アメリカ、オージー、ニュージー)みたいに原住民が人口の10%切るような極悪非道は、ロシアもスペインもやってませんって。
100.名無しさん:2016年04月13日 22:36 ID:8BADydLQ0▼このコメントに返信
※89
そもそも歴史を正義か悪で分類できると思ってる時点でそいつは頭お花畑だわ
101.名無しさん:2016年04月13日 22:37 ID:kKI3aF3O0▼このコメントに返信
※86
大東亜共栄圏なんてあとからついてきたものだよ
戦争自体は資源確保だけが目的
共栄圏なんて目的を追加したせいで余計に戦線を広めるはめに
102.名無しさん:2016年04月13日 22:39 ID:UxH1AnN.0▼このコメントに返信
パラオと日本で検索すると、戦後、日本人が悪いと教科書に入れたのはアメリカ人って分かるな。
パラオの人達にわざと悪口言って疎外させて戦争に巻き込まない様にしてから、日本兵は玉砕して行ったのだし。
台湾では、インフラ整備して現地人仲良くなっていたが、敗戦になりアメリカ軍が来る前に自決した人もいたそうだし。
103.名無しさん:2016年04月13日 22:39 ID:C0kbjl790▼このコメントに返信
こんなん言ってたら朝鮮と変わらんね。気持ち悪い国になったもんだわ
104.名無しさん:2016年04月13日 22:39 ID:E4d.CItb0▼このコメントに返信
日本がしたかったのはアジアと欧米のパワーバランスをひっくり返すことなんじゃね?アジア=ヨーロッパ、日本=アメリカみたいな感じに
105.名無しさん:2016年04月13日 22:40 ID:AOw3.FQA0▼このコメントに返信
そら資源目的でも共栄圏みたいな理想を組み込むのは普通やろ
イラク戦争のアメの大義はイラクの解放と自由みたいな
大義悪かったらそのワードさえ広まらんしね
106.名無しさん:2016年04月13日 22:40 ID:eBNARg.B0▼このコメントに返信
>歓迎されたのは最初だけやろ?結果的には支配者が変わっただけじゃないかってのが植民地側の意見ちゃうの?

★まずな? お前は「植民」「植民地」の意味を調べろ。

★「民を植える」と書いて植民地だ。つまり自国の国民を外国に植える、って意味だ。
 移民とほぼ同等の意味であり、そこに「支配」「奴隷」という意味合いはない。
 支配の意味合いが含まれないから、「植民地支配」だの5文字の造語が出来たんだ。
 一方、アメリカの歴史で出てくる「入植者」とは、「植えられた民」を指す。

★つい70年前の戦前は、「日本とタイ以外の有色人種は白人の奴隷」が普通の世界観だった。
 日本は白人勢に対抗する為、日本の軍事力をアジア中に拡大し、白人を押し戻そうとした。
 軍事だけじゃなく、医療・教育・インフラ整備を施した。

★それを「支配だぁぁ!」と言うのが荒唐無稽だ。ちゃんと現地人には給料が出てたし
 採掘生産した物資は現地人にも渡った。

★あと、「アジア開放なんて後付けだぁ!」連呼厨がいるが、
 日本軍や政府が「一枚岩」でもないんだから、「動機の統一化」できる訳ねーだろ
107.名無しさん:2016年04月13日 22:40 ID:eBNARg.B0▼このコメントに返信
※103 >こんなん言ってたら朝鮮と変わらんね。気持ち悪い国になったもんだわ

 ネット工作会社のエラさん。IDに表示されちゃってますよ?
108.名無しさん:2016年04月13日 22:40 ID:Ztm2Ldmm0▼このコメントに返信
本気で日本はアジアを解放するために戦ったって信じてるバカがいるけど、それが本当なら、当時の日本は、見ず知らずの他国のために多額の金と兵力を投入して、国を荒廃させ300万の日本国民を死なせたとんでもないアホ国家になるんだが?
109.名無しさん:2016年04月13日 22:40 ID:f7dy4sH50▼このコメントに返信
中学や高校の歴史の時間で、日本の敗戦後をサラッと流すのは今も変わらずか・・・
敗戦後、日本が追い出した欧州の国々が再植民地化しようとアジアの国々と戦争になるってところまでしっかり教えろっての
110.名無しさん:2016年04月13日 22:41 ID:heNCF0Fs0▼このコメントに返信
※101
ASEANは形を変えた共栄圏。
中国だって同じ構想を持ってる。
アメリカの基地は結局共栄圏と同じ場所にある。
何が間違いなのか。
111.名無しさん:2016年04月13日 22:41 ID:E4d.CItb0▼このコメントに返信
※103
日本は捏造してないから朝鮮とは違う、まぁ、日本上げがひどいが日本のは本物だしなぁ
112.名無しさん:2016年04月13日 22:42 ID:..ilzWPd0▼このコメントに返信
※98
ワザを学ぶ
ワザを盗む

モノはいいようでどちらも同じこと
過剰な日本上げも良くない、事実は認めたほうがいいわ
113.名無しさん:2016年04月13日 22:42 ID:eBNARg.B0▼このコメントに返信
※101
>大東亜共栄圏なんてあとからついてきたものだよ戦争自体は資源確保だけが目的

 軍や政府が、1固体の「一枚岩の生物」じゃないんだから、
 「動機の統一化」なんて、可能な訳ないだろバ~カ。

 大東亜共栄圏とか資源確保を動機にするのは、「個人個人」の範囲でしか出来ねーよ
114.名無しさん:2016年04月13日 22:43 ID:f0.cBeDD0▼このコメントに返信
元植民地よりも国内の方が反日人口多いけどな。
115.名無しさん:2016年04月13日 22:43 ID:heNCF0Fs0▼このコメントに返信
※108
そのアホが日本です。
ついでに言うと、今のアメリカがそれです。
116.名無しさん:2016年04月13日 22:44 ID:AOw3.FQA0▼このコメントに返信
※109
その影響かたまにこの手の話題で
欧米は植民地政策を廃止していく流れで日本は逆行してたとか言うやついるよね
普通に戦後は独立戦争とかしとるのに
117.名無しさん:2016年04月13日 22:44 ID:eBNARg.B0▼このコメントに返信
※101
>戦争自体は資源確保だけが目的

 そもそもアジア現地人は、自分の領土に資源がある事すら知らなかった。
 採掘も精製もしてなかった。【そういう価値観】の地代だバ~カ
118.名無しさん:2016年04月13日 22:44 ID:vFz9pNf10▼このコメントに返信
白人は白人同士であってもびっくりするほど差別するからな
上流階級がそうでない人々と接する態度は家畜やペットよりもなおひどかった
というか英国人は被支配階級を本気で犬コロと思っていたっぽい

欧米の植民地支配が云々っていうのは人種差別以前に、まずそうした階級差別の文化があって、彼らには長らくそれが普通だったってことを認識しておかなければ話がかみ合わない。日本人が同じ黄色人種だから現地自立型の経営をしようとしたってのは間違い。日本では被支配階級であっても一個の人間として扱うのが普通で、その価値観のまま支配に臨んだだけのこと。偉いとか偉くないとかじゃなく文化的な違いだな。
119.名無しさん:2016年04月13日 22:45 ID:6klERTV80▼このコメントに返信
※6
GHQの洗脳っすなあ。
最近日本に帰化した日本文学研究者のドナルドキーンが言っていた。
戦争中には、死んだ日本兵のポケットから日記や手紙を抜き取って解析する任務だったそうで
そこには私心は殆ど無く、アジアの行く末を心配する事ばかり書いてあったそうだ。
アメリカ人なら早く家族の元に帰りたいとかそんなことしか書かなかったろうと。
それを読んで、アメリカが負ければ良いのにとすら思ったそうだよ。
日本の上層部の考えは違うかもしれないが、末端の兵士に至まで世界情勢がよく理解されていて、アジアを守る、ひいては日本を守るという気持だったのは間違いない。
120.名無しさん:2016年04月13日 22:45 ID:O9q.znf00▼このコメントに返信
日本が統治したところは大体発展してる。それに対して欧米各国が支配した地域は未だに戦争をしている。
昔の付けを欧米は払っているわけだ
ざまあみろ
121.名無しさん:2016年04月13日 22:45 ID:Ztm2Ldmm0▼このコメントに返信
※112
つーかさ、国を発展させるために外国の技術や知識を導入するのは、ダメって言いたいの?
社会経済学学んだ?
122.名無しさん:2016年04月13日 22:45 ID:dCZBqAXc0▼このコメントに返信
開戦の詔勅←日本人なら一度で良いからこれの内容読んでくれ・・・。
123.名無しさん:2016年04月13日 22:46 ID:3fuEHlo.O▼このコメントに返信



植民地が「発展」したのは結果論…



124.名無しさん:2016年04月13日 22:46 ID:heNCF0Fs0▼このコメントに返信
※112
それを言うなら日本は一つも悪行は働いてないことになるな。
それも認めろ。
125.名無しさん:2016年04月13日 22:46 ID:eBNARg.B0▼このコメントに返信
※108
>本気で日本はアジアを解放するために戦ったって信じてるバカがいるけど、それが本当なら、当時の日本は、見ず知らずの他国のために多額の金と兵力を投入して、国を荒廃させ300万の日本国民を死なせたとんでもないアホ国家になるんだが?

 「死なせた」のは、米軍だろ。 国を荒廃させた??

 日本とタイ以外の有色人種は全て白人の奴隷制度だった時代において、
 アメリカが地球の裏から日本を取りに来た、「という世界観」において、

 「日本も応戦しなかった」ら、どうなるのか、言ってみ? おいクルクルパーのお前。
126.名無しさん:2016年04月13日 22:47 ID:heNCF0Fs0▼このコメントに返信
※123
結果には原因があります。
127.名無しさん:2016年04月13日 22:47 ID:E4d.CItb0▼このコメントに返信
※112
欧米は暴力で手に入れた、日本は普通に学んだ
128.名無しさん:2016年04月13日 22:47 ID:ZVqKHhsf0▼このコメントに返信
現地を統治した今村大将を初めとする個人の功績。大本営は搾取する気満々だった。
129.名無しさん:2016年04月13日 22:48 ID:Tks709Wg0▼このコメントに返信
欧米と日本の植民地は、日本と海外の寿司くらい違う
130.名無しさん:2016年04月13日 22:48 ID:8BADydLQ0▼このコメントに返信
※121
※112はそういうことを言いたいんじゃないだろ良く読め
131.名無しさん:2016年04月13日 22:48 ID:nVcbzBB.0▼このコメントに返信
※122
それただの建前じゃん
132.名無しさん:2016年04月13日 22:48 ID:eBNARg.B0▼このコメントに返信
※123
>植民地が「発展」したのは結果論

 「発展させるつもりがなかったのに発展した」なら「結果論」だが、
 日本軍はちゃんと、発展させる為の、医療・教育・インフラ整備してますから。
133.名無しさん:2016年04月13日 22:48 ID:Lp8QWthj0▼このコメントに返信
朝鮮人には大東亜共栄圏の意味が解らないようだが
共に生きると言う意味ギブ&テイクだ
朝鮮思考は利己主義だから理解出来ないだろ
134.名無しさん:2016年04月13日 22:49 ID:SDoV4m2t0▼このコメントに返信
※108



その言い分、WW2参加国の日本以外の他の国とどこが違うんな?他国は犠牲者出さなかったとでも?
戦争して国が荒廃しなかったとでも?、空襲や原爆は日本が望んでやってもらった訳じゃない。
民間人虐殺狙いとして卑怯な手を使った相手国の悪行。
だけど戦争ってそういうもんだと思うがね。
世界中が戦った時代だったんだから。
結果論でのうがき喚いてふてくされてもしょうがないんじゃね?
やられたんだし。

135.名無しさん:2016年04月13日 22:49 ID:eBNARg.B0▼このコメントに返信
※131 >それただの建前じゃん

 へー。建前なの。じゃ、

 その建前と全然違うと言う、「現実」の方を、お前さんから教えてもらいたいな
136.名無しさん:2016年04月13日 22:49 ID:lcpDh2UE0▼このコメントに返信
※108
ああ、日本は他人のことなのに
白人に搾取されるアジアの国情に首を突っ込んで
彼らを助ける為に自らの血を流して戦って
白人を倒したのと同時に力尽きて死んだ大馬鹿ものだよ
137.名無しさん:2016年04月13日 22:49 ID:.lVfvDV60▼このコメントに返信
まあ、当時は植民地として支配する側される側で上下関係は生まれるやろうし、国土も戦場になったんやから、迷惑ではあったけど、結果的に植民地から解放されて戦後も色々援助してもろたし、もう頭上げて下さい、共に手を取り合って欧米や中国に対応して行きましょうって感じなんやろうな
138.名無しさん:2016年04月13日 22:49 ID:Gnn.oiqY0▼このコメントに返信
※113
軍と政府ぐらい一枚岩であってほしかったわ。
じゃなかったら戦争も起きなかっただろうよ。
論争でいろいろでてくるのも結局のところ、意思系統がバラバラで
結局国体として何のために行動していたから検証しずらいところだな。
それだけ統合失調症国家だからそりゃ負ける。
139.名無しさん:2016年04月13日 22:49 ID:VmLaZLKJ0▼このコメントに返信
※6
より現代の価値観に近い『支配権の拡大』を行ったのは事実。
当時の価値観が現代とは全く違う事を理解してれば、日本が「こだわった部分」は全部美談になっちゃうよ。
国際規範、国際法、この『理想法規』に則って行動してた国は、ほとんど無かったのが当時の価値観だからね。
大日本帝国は、バカみたいにこれにこだわってるよ。

搾取ではなく、商取引として資源を確保し、その資源の防衛をその地に住む人々で行ってもらう。
その為に、搾取支配である植民地を打破する必要が有る。
ただ結局日本は、資源が手に入れば良かったわけで、その富は『一部の現地支配層』に独占される。
結果、その他の多くは『支配者が変わっても、何も変わらない』と言う状態になる訳。

ただ日本は万民教育に力を入れていたのも有り、住民に学ぶ機会を与え、彼らの国の礎となっているはず。
140.名無しさん:2016年04月13日 22:49 ID:kKI3aF3O0▼このコメントに返信
※108
アホなのは否定できない
そのアホなことをほんとにやっちゃうのが日本だし

台湾人の老人が普通植民地の民に本土の住民と同じ教育をするなんてありえないのに
あの時代日本は何考えてたんだろうとか言ってたな
141.名無しさん:2016年04月13日 22:49 ID:qs1ytB4Y0▼このコメントに返信
開戦の詔勅を読めば戦争目的が建前であれきちんと書いてある

<要約>
米英が中国を影で援助したり東アジア各地を混乱させて東亜を支配しようと露骨に活動している
このままでは日本も存亡の危機なので米英を追い出して東アジアを安定させる為に我々は立ち上がった
142.名無しさん:2016年04月13日 22:49 ID:veXbSd0g0▼このコメントに返信
タイは最終的に裏切った形になったけど途中までは枢軸国だった。アジアを独立させたのは国際連盟で否決された人類平等を民主主義的に多数派を取るために仲間を増やしたかったから
143.名無しさん:2016年04月13日 22:50 ID:..ilzWPd0▼このコメントに返信
※124
お前が言う悪行?ってのがなにか分からんが
パクリは別に悪いことじゃないぞってのを言いたかった
144.名無しさん:2016年04月13日 22:51 ID:gOjnHb.EO▼このコメントに返信
日本disの反動で日本age、またはその逆も詳しくなる過程で当たり前に起きることくらいに思っておけばいい。
そこで思考停止したら終わりであることに変わりはない。
145.名無しさん:2016年04月13日 22:51 ID:eBNARg.B0▼このコメントに返信
※31 >フィリピンって、確か、元々アメリカから独立する予定だったのに、>日本が攻めてきた所為で、独立の話が台無しになったんだっけ?

 「独立する予定」wwwwwwwwwwwwww

 「いま独立しようと思ったのにぃぃぃ」 ←ちょっとそのフィリピン独立の見積もり、実現性を提示してくれ
146.名無しさん:2016年04月13日 22:51 ID:E4d.CItb0▼このコメントに返信
※138
当時はアメリカですらまとまって無かったのに
147.名無しさん:2016年04月13日 22:52 ID:eBNARg.B0▼このコメントに返信
※34 不況だからな。無職のやつが、自分を過大評価するために日本人の過去を必要以上に美化しまくって「日本人はこんなに素晴らしいんだから、日本人の俺も素晴らしい!」と現実逃避してる。

 不況になる前と後で、どのくらい違うのかも教えてくれよ?
 お前が言い出した「珍説」なんだからな?
 (まさか不況後だけ見て言ってるんだろうか…?)
148.名無しさん:2016年04月13日 22:52 ID:8BADydLQ0▼このコメントに返信
※125
なんか一方的にアメリカやその他の国が悪の権化みたいに言ってるが日米開戦は普通に日本にも非があるからな
桂ハリマン協定の反故や近衛のあほが原因の日中戦争の泥沼化、石油止めるぞって警告されてるのに行った南仏印進駐
どっちが正義とか悪とかそんなんじゃなく石油止められるまでの過程があかん、日本の外交が終わってた結果だよ
149.名無しさん:2016年04月13日 22:52 ID:z5ulLlHb0▼このコメントに返信
インドネシアの1件で元宗主国のオランダの対日感情は非常に悪いという。
こっちからすれば「どの口でほざくか」だけど、あっちからすれば「お前らのせいで覇権を失った」となるんだなあ。
150.名無しさん:2016年04月13日 22:53 ID:heNCF0Fs0▼このコメントに返信
そもそも、日本を負かした連中は何が目的だったのか。
それを理解しないと始まらない。

もっとも、そいつらは目的を果たせたにけどな。
151.名無しさん:2016年04月13日 22:54 ID:eBNARg.B0▼このコメントに返信
※43 >植民地手に入れて大赤字経営とか、普通に考えたら、アホだよな…

 「植民地」とは、「民を植える」と言う意味でしかないからな?

 なぜ赤字になるか、と言ったら、「現地人を奴隷にしてない」からだ。
 白人みたいにタダ働きさせれば、お前が言うアホじゃない「黒字経営」になるがな?

 つまりお前のその一文は、「植民地の意味を理解してない証拠」さ。恥じろ^^
152.名無しさん:2016年04月13日 22:54 ID:heNCF0Fs0▼このコメントに返信
誤字った

果たせてないけどな。
153.名無しさん:2016年04月13日 22:54 ID:fx8P8MA70▼このコメントに返信
※123
結果な訳あるか
白人に対抗するために武器の使い方を学ぶ
武器の使い方を覚えるには三次方程式や科学についての知識が必要
そのため勉強をさせて、共同で物事を成すための大切さを教える
さらに武器や食糧を輸送するためにインフラと民を大切にする

ここでいう大切は、ぶん殴ってでも教育させたりするってこと
体罰の利点の一つで、子供は考える暇も無くその行為を学ぶことが出来て
子供にとって一番大事なスピードが失われない
怠惰で仕事のみを行っていた原住民達は、宗教で禁じられてる顔を殴られたと
日本人と対立が起きた地方もある、この学ぶ大切さは大人になってようやく気づける
インドネシアなどは現実主義者の軍部がこの利点に気がついて協力者が多かったってこと

発展するのは必然なんだよ
154.名無しさん:2016年04月13日 22:54 ID:E4d.CItb0▼このコメントに返信
※148
ハルノートをもともとは日本にも不利ではない形にしようとしていたのを勘違いで日本不利にしたアメリカにも非はある
155.名無しさん:2016年04月13日 22:54 ID:nVcbzBB.0▼このコメントに返信
※135
日本は現地の人から米や日常品を徴収して何も考えず軍票を乱発した結果、インフレや飢餓が起きた。その結果日本に対する反発が大きくなった。ほれ、これが現実だ。
156.名無しさん:2016年04月13日 22:54 ID:8lWjAPR.0▼このコメントに返信
植民地と占領地が混同されてるな。

欧米型の収奪中心の植民地経営だったら
東南アジアは現在のように栄えていないと思う。

本国のインフラ整備を後回しにしてまで
支配地域のインフラ整備を優先させるなんて日本くらいだろ。
157.名無しさん:2016年04月13日 22:55 ID:heNCF0Fs0▼このコメントに返信
※148
選民主義者に対しどんな外交があったというのか。
戦争以外あるの?
158.名無しさん:2016年04月13日 22:56 ID:Gnn.oiqY0▼このコメントに返信
※146
へー俺がしらんかったけどアメリカじゃ
軍が大統領解任とかできたんかね。そりゃすげーな。
159.名無しさん:2016年04月13日 22:56 ID:8BADydLQ0▼このコメントに返信
※154
アメリカに非はないとはいってない満州の利権望んだ向こうにも原因がある
ただ日本には完全に非はないアメリカがすべて悪いんだって論調が最近多くてちょっとね
160.名無しさん:2016年04月13日 22:56 ID:Qh8G.inZ0▼このコメントに返信
欧米の植民地は現地民を奴隷にする過酷なものだった。
日本は軍が駐留したが植民地化はしていない。
欧米と比べてマシだったというが、そもそも平時における欧米の植民地と戦時における日本軍の駐留を比べられてもな。
それを無理やり比べてさえ日本の方がマシって時点でもう答え出てるだろ。
161.名無しさん:2016年04月13日 22:57 ID:eBNARg.B0▼このコメントに返信
※148 >桂ハリマン協定の反故や近衛のあほが原因の日中戦争の泥沼化、石油止めるぞって警告されてるのに行った南仏印進駐 >どっちが正義とか悪とかそんなんじゃなく石油止められるまでの過程があかん、日本の外交が終わってた結果だよ

 アホーか。石油止める止めないの話しじゃない。
 その時代の白人の世界観はそもそも、「日本人は有色人種のクセに唯一奴隷じゃないなんてムカつく!」
 だろ。

 日本とタイを支配すれば「有色人種の制圧完了!」という、リーチをかけた状態が、
 当時の白人の世界観なんだよ。わかれ。
162.名無しさん:2016年04月13日 22:57 ID:48eXcnjB0▼このコメントに返信
東南アジアの義務教育が日本占領時代をボロクソに書いてるのを知ると恩知らずって罵るまでがテンプレ
163.名無しさん:2016年04月13日 22:57 ID:..ilzWPd0▼このコメントに返信
※127
欧米は基本こう
1.軍事力と技術を自国で上げる
2.近隣の大国と戦争しまくる
3.技術を奪い合い互いに発展しあう

で日本は金がある時はライセンス料を払って模倣させてもらう
164.名無しさん:2016年04月13日 22:57 ID:E4d.CItb0▼このコメントに返信
※155
お前バカ?開戦理由の話だぞ?
165.名無しさん:2016年04月13日 22:59 ID:ThnU2jtc0▼このコメントに返信
表向きはキレイな事を言ってても
本音は資源が〜とか言う奴はいるが、
結果としては建前どおりになったので
言行一致してると思わんか?
思わない? 思いたくない?
166.名無しさん:2016年04月13日 22:59 ID:8BADydLQ0▼このコメントに返信
※157
な?そうやって思考停止するだろ?戦争しか道はないって
日中戦争を泥沼にした挙句アメリカに付け入らせる隙を見せたのもあかんし
石油止めるって?どうせ嘘wと油断して結局石油止められる見識のなさもアウト
最善を尽くしても戦争は回避できなかったかもしれんがだからって外交のダメさは擁護できん
167.名無しさん:2016年04月13日 22:59 ID:E1AWyCp10▼このコメントに返信

アセアンンの旗を見れば 日本は恨まれてない事はわかる。 恨まれていたらこんな旗を作らない
168.名無しさん:2016年04月13日 22:59 ID:48eXcnjB0▼このコメントに返信
※1
日本に同調して出した宣戦布告の詔書に不備があるからどうのこうの言って日本裏切ってるタイが何をエラそうに
169.名無しさん:2016年04月13日 23:00 ID:nVcbzBB.0▼このコメントに返信
※164
パレンバンなどの石油精製工場の確保だろ。建前でいいならイラクは核を持っていたことになる
170.名無しさん:2016年04月13日 23:00 ID:eBNARg.B0▼このコメントに返信
※155
>日本は現地の人から米や日常品を徴収して何も考えず軍票を乱発した結果、
>インフレや飢餓が起きた。その結果日本に対する反発が大きくなった。ほれ、これが現実だ。

 それのどこが、「発展させないようにする植民地支配」なんだ? 言ってみろ。

 「アジアアフリカが独立したのは結果論であって日本のお陰じゃないぃぃ!」
 と言っておきながら、今度は
 「日本軍はよかれと思ってやったけど反発が起きた~~!」と結果論か?

 あと、「何も考えず」じゃねーよバ~カ。「考えた上でやったけど」だ、ア~ホ。
 (「何も考えず」と言うなら、「考えてなかった証拠」を出せ。強弁は通用しねーぞ?)
171.名無しさん:2016年04月13日 23:00 ID:E4d.CItb0▼このコメントに返信
※158
そい言う意味じゃねーよ、日本との戦争に積極的な奴もいれば消極的な奴もいるって話、日本もアメリカもかわらん
172.名無しさん:2016年04月13日 23:00 ID:XCJ.uqIZ0▼このコメントに返信
というかある程度は当たり前だろ
いかなる統治の方法でも、その国にとっては異民族に統治されてることに変わりはない
以前に支配している国があったら、例えばインドネシアなら多少なりと親オランダ派の人間はいたはずだし
日本の戦局悪化に伴って、戦争終盤には苦しい生活を余儀なくされてたってのも間違いないしな
173.名無しさん:2016年04月13日 23:00 ID:7y8OgfUt0▼このコメントに返信
自らは討たれ、アジア諸国の礎となった……火之迦具土のようだな
まあ火之迦具土とは違ってなんとか永らえはしたが
174.名無しさん:2016年04月13日 23:00 ID:NoxPBNUW0▼このコメントに返信
アジアから欧米を叩き出しても、管理しておかないと欧米人が戻ってくるだろ。欧米の植民地は、収奪のみで教育なんて与えなかった。
有色人種は家畜に近い扱いだったから。
175.名無しさん:2016年04月13日 23:00 ID:8BADydLQ0▼このコメントに返信
※161
ええと・・・ネタで頭悪いウヨを演じてるんだよな?
176.名無しさん:2016年04月13日 23:01 ID:UqTd40vr0▼このコメントに返信
※99
松前藩「せやな」
薩摩藩「ほんまやで」
177.名無しさん:2016年04月13日 23:01 ID:nVcbzBB.0▼このコメントに返信
※167
だからASEANは日本とは関係ないって
178.名無しさん:2016年04月13日 23:01 ID:qnfQzsmd0▼このコメントに返信
結果的に解放の要因になったのは事実だろ。結果が全てだよなぁ?当たり前だろ。
179.名無しさん:2016年04月13日 23:02 ID:heNCF0Fs0▼このコメントに返信
※166
「話せばわかる」
そういった日本の首相はどうなった?

話しはこちらの力を見せつけてから行うもの。
勘違いするな。
180.名無しさん:2016年04月13日 23:03 ID:Ztm2Ldmm0▼このコメントに返信
※161
ガチでそんな考えの国なら、ナバホ語を暗号に採用したりしないだろ…
181.名無しさん:2016年04月13日 23:03 ID:eBNARg.B0▼このコメントに返信
※166 >最善を尽くしても戦争は回避できなかったかもしれんがだからって外交のダメさは擁護できん

 馬鹿はどこまで行っても馬鹿だな…。
 「アメリカが戦争回避したかった」を前提にするならともかく、
 日本とタイ以外の有色人種は白人の奴隷なのが当然の世界観だからな?

 つまり、「日本とタイをこのまま放置してても、別の国が植民地にする」
 という、「リーチがかかった状態」なんだよ。

 で、日本は日露戦争で軍事力を見せ付けたから、「近所のロシア」に取られたら
 アメリカもヨーロッパも危機になる。
 つまり、「アメリカは戦争回避したいなんて思ってなかった。戦争したかった」が正解。

【ロシアに先を越されて日露同盟が出来たら欧米は終わり】なの。世界観を分かれ
182.名無しさん:2016年04月13日 23:03 ID:E4d.CItb0▼このコメントに返信
※166
日本は流されただけだが、アメリカは回避しようと思えばできた
183.名無しさん:2016年04月13日 23:03 ID:lcpDh2UE0▼このコメントに返信
※173
日本軍のイカしたところは欧米植民地を制圧したあと
本人は負けて颯爽と引き揚げたところだよね
184.名無しさん:2016年04月13日 23:03 ID:nVcbzBB.0▼このコメントに返信
※170
徴収って要は略奪だぜ。それに日本が現地でやった軍票乱発は第一次世界大戦後のドイツみたいなもの
185.名無しさん:2016年04月13日 23:04 ID:E1AWyCp10▼このコメントに返信

アセアンンの旗を見れば 日本は恨まれてない事はわかる。 恨まれていたらこんな旗を作らない
186.名無しさん:2016年04月13日 23:04 ID:eBNARg.B0▼このコメントに返信
※175 >ネタで頭悪いウヨを演じてるんだよな?
     ↑ お前が「当時の世界観を理解できてない」だけ。お前は漫画レベルの理解度。

「アメリカが戦争回避したかった」を前提にするならともかく、
 日本とタイ以外の有色人種は白人の奴隷なのが当然の世界観だからな?

 つまり、「日本とタイをこのまま放置してても、別の国が植民地にする」
 という、「リーチがかかった状態」なんだよ。

 で、日本は日露戦争で軍事力を見せ付けたから、「近所のロシア」に取られたら
 アメリカもヨーロッパも危機になる。
 つまり、「アメリカは戦争回避したいなんて思ってなかった。戦争したかった」が正解。

【ロシアに先を越されて日露同盟が出来たら欧米は終わり】なの。世界観を分かれ
187.名無しさん:2016年04月13日 23:04 ID:fx8P8MA70▼このコメントに返信
※172
日本が他国に謝る点があるとすれば、信じて付いてきてくれた方々に辛い思いをさせてしまい
また終戦間際に飢えた思いをさせてしまい、無能ですいませんでした
ってところだろうね
そのための反省を今しているかというと…まぁしてないわな
188.名無しさん:2016年04月13日 23:04 ID:Gnn.oiqY0▼このコメントに返信
※178
それはわからんな。
隣に日本がないほかの地域の植民地も結局は独立しているわけだし
無駄に、悲惨な戦争にまきこんだだけかもしれん。
逆にフィリピンのように日本のせいで独立が遅れた国もあるしな。
189.名無しさん:2016年04月13日 23:05 ID:M5yH9n6I0▼このコメントに返信
自国の近現代史なのに、まだ辛うじて生き証人が残っているのに、なんでこうも先の戦争の認識に差があるのか・・・。
GHQによるWGIPが、いかに戦後に大きな影を落としてきたかってことだろうね。

日本が大東亜戦争を戦ったことで、欧米の植民地がかなり解放されたのは紛れもない事実。
また日本軍は、東亜戦地で華僑などの便衣兵のゲリラ戦法に悩まされながらも、アメリカのように民間人を殺戮することもなく、原住民を避難させたうえで国際法を順守して占領国の兵士と戦った。

にもかかわらず大東亜戦争での日本のふるまいを擁護する意見を出すと、「美化しているw」と必ずのたまわるやつがいる。
「植民地解放は資源確保のオマケ」というが、解放後にはちゃんと貿易相手として資源を輸入する予定だった。
東亜の解放と資源確保は両立しないというのは偏見としか言いようがない。

190.名無しさん:2016年04月13日 23:05 ID:eBNARg.B0▼このコメントに返信
※184 >徴収って要は略奪だぜ

 「言葉遊び」「定義ごっこ」はよそでやりな?
191.名無しさん:2016年04月13日 23:06 ID:8BADydLQ0▼このコメントに返信
※179
その力を見せつけた結果どうなりましたかね・・・
どう考えてもミスばかりしてた外交を批判するのはおかしいことかね?
192.名無しさん:2016年04月13日 23:07 ID:nVcbzBB.0▼このコメントに返信
※190
徴収の理解ができてなかったみたいだったので
193.名無しさん:2016年04月13日 23:08 ID:AyQMKY4g0▼このコメントに返信
日本は植民地らしい植民地って持ってなかったよね
植民地ってより酷い扱いをつけていたアジア人を引き上げてる感ある
194.名無しさん:2016年04月13日 23:08 ID:E1AWyCp10▼このコメントに返信

アセアンンの旗を見れば 日本は恨まれてない事はわかる。 恨まれていたらこんな旗を作らない
195.名無しさん:2016年04月13日 23:09 ID:eBNARg.B0▼このコメントに返信
ネトサヨやネトウリは、日本軍を貶める為、
「アメリカも戦争回避したがってたぁぁ」「戦争になったのは外交ヘタだ~!」連呼。

あのな。日本とタイ以外の有色人種は白人の奴隷だった。
白人は「世界支配」のリーチをかけた状態だった。

日本は軍事力があった。それを近場のロシアに今度こそ取られたら
アメリカとヨーロッパは終わる。

日露戦争、日中戦争、太平洋戦争、朝鮮戦争、東西冷戦、ベトナム戦争。
これら全て、「日本を米露が取り合った」って意味なんだからな。わかれ
196.名無しさん:2016年04月13日 23:09 ID:E4d.CItb0▼このコメントに返信
※191
当時の外交で日本が出来る事はした、アメリカが戦争を回避出来たがする気ぐ無かった、アメリカが戦争する気だし日本はしょうがない
197.名無しさん:2016年04月13日 23:10 ID:wVKNLqsB0▼このコメントに返信
皇民化政策も日本人への強制的な転化と見るか、あるいは異人種を日本人として教育しようとした政策だったのか謎は多い

ただ確かなのは、中国や朝鮮のみを捉えて第二次大戦の日本を語るのは非常に近眼的な見識だということ
198.名無しさん:2016年04月13日 23:10 ID:Ztm2Ldmm0▼このコメントに返信
※193
日本の場合は、植民地というより『自国領土』として扱ってインフラ整備して、現地人を労働力でなく『日本国民』として皇民化教育行ったからな。
199.名無しさん:2016年04月13日 23:11 ID:48eXcnjB0▼このコメントに返信
※189
昭南市となったシンガポールに独立の道はないんだ

200.名無しさん:2016年04月13日 23:11 ID:fx8P8MA70▼このコメントに返信
※189
みんな大きく勘違いしているのが、日本としてはその国が独立しようが併合してようが
どっちでも良いって事なんだよね
白人に対抗するために動いたんだから、独立してても白人に対抗出来る国の体制が取れてればいい
ただ荒廃してる国をそのまま放置で任せてたら内戦がおきて荒むから
30年ぐらい教育や治安とインフラを回復させてから住民に選択させるかもしれないけど

ただ石油なんかは外敵に対応するためとして、安く売ってもらうかもしれない
それが将来既得権益になって問題になるのは目に見えるけど
201.名無しさん:2016年04月13日 23:12 ID:E4d.CItb0▼このコメントに返信
※197
皇民化は戦時中の占領地を纏めあげるためだと思う
202.名無しさん:2016年04月13日 23:12 ID:DMBVEGpB0▼このコメントに返信
※196
列を成して突っ込んでくる車の群れを回避できなければ歩行者の責任になるってぐらい無茶振りだよな
203.名無しさん:2016年04月13日 23:13 ID:heNCF0Fs0▼このコメントに返信
※191
お前、日本が世界を支配しないと気が済まないのか?
ずいぶん贅沢なやつだな。
204.名無しさん:2016年04月13日 23:13 ID:eBNARg.B0▼このコメントに返信
※191 >どう考えてもミスばかりしてた外交を批判するのはおかしいことかね?

 じゃお前は、「日本の外交がうまければ戦争にならなかった」と言ってるんだな?
 じゃその後の世界はどうなるかシミュレーションしてみろ。

 どっちにしても、近所のロシアが南下するのは決まってる。
 戦争じゃないにしろ、共産化スパイ工作により、「ほぼ日露同盟と同義」になる。
 じゃアメリカとヨーロッパがその邪魔をしに来る。

 また共産化スパイ工作に対し、日本国内に「会戦派」が生まれる。
 会戦派はアメリカが肩入れするだろうから、国内で論争になり、
 当然「テロ手段を使った論争」になる。

 そうやって国内が弱体化すれば、第2次日露戦争か、
 それを飛び越えて、やはり世界大戦になる。
 当時の日本もアメリカもロシアも、そこまで読んだ上での外交なんだよ。お前、分かれ。
205.名無しさん:2016年04月13日 23:13 ID:Lp8QWthj0▼このコメントに返信
日帝の植民地支配とか薄っぺらな思考で大東亜を語って欲しくないな
東南アジアは大航海時代から植民地だったし
それを理解していたのが当時の日本人だけだった
206.名無しさん:2016年04月13日 23:13 ID:d8Semfdx0▼このコメントに返信
パヨク何言っても間抜けw
207.名無しさん:2016年04月13日 23:14 ID:8BADydLQ0▼このコメントに返信
※196
ベストだったとは思えないな
日中戦争だって近衛が蒋介石の和平を蹴り続けて泥沼になってアメリカにちょっかいかけられてるし
南仏印進駐だって事前に「進駐したらアメリカが石油止める」って情報も入ってたのにやっちゃって自分の首自分で絞めることになったし
もう一度言うけどアメリカが悪くないなんていってない、ただ日本にミスはなかったか考えず日本はいつも正しいなんていってるとまた同じミスをしかねん
208.名無しさん:2016年04月13日 23:14 ID:qnfQzsmd0▼このコメントに返信
※188
それはただの予想でしかないよね。
旨味が少ないアフリカならまだしも資源が豊富なところならそう簡単に手放したりしない。今でも重要拠点は保持し続けてる国もあるだろ。
それとフィリピンの独立の仕方って調べたことある?形のない独立ならできたかもね。
209.名無しさん:2016年04月13日 23:14 ID:WCfNtju70▼このコメントに返信
有色人種なんて同じ人間じゃないって扱いの白人とか
自国以外、むしろ自国の人間ですら人間扱いしなかった中国とか
そんなのよりはマシだったのが紛れもない事実
つーか戦後しばらくの流れでもそうだったのに、あいつらが正義みたいな扱いがナイナイ
210.名無しさん:2016年04月13日 23:15 ID:agNNc69W0▼このコメントに返信
確かに建前だったが、建前が有ると無いとでは全然違うのもまた事実
211.名無しさん:2016年04月13日 23:15 ID:VmLaZLKJ0▼このコメントに返信
※188
ことの本質が人種差別と、人権問題に有ること理解してれば、
二次戦後の世界規模での『支配の在り方』の修正が行われるのは必然だよ。
ちょうど情報のグローバル化が進んでいたのも影響してるね。
これまで支配されてた有色人種が、『戦える』ことを知っちゃったからね。
212.名無しさん:2016年04月13日 23:16 ID:Ztm2Ldmm0▼このコメントに返信
※204
横だが、少なくとも、三国同盟締結したのに、ソ連と不可侵条約を結んでソ連に攻め込まなかったのはアホだと思う。
213.名無しさん:2016年04月13日 23:16 ID:E4d.CItb0▼このコメントに返信
※207
確かにベストじゃ無いかも知れんが、ハルノートを勘違いで日本不利にアメリカはしたし、アメリカは戦争回避する方法をしっていながらしなかった、アメリカが戦争を望んでいる時点で日本はとうしようもない
214.名無しさん:2016年04月13日 23:17 ID:eBNARg.B0▼このコメントに返信
日本がどんな外交をしようが、アメリカは絶対に戦争する!

日本とタイ以外が奴隷制度であった時代に、
「最後に残った日本とタイを奪い合う」のは当たり前であり、
仮にアメリカが乗り出さなかったら、ロシアは悠々と露日同盟を作る。
あの時代ならロシアに付く国も多いから今度こそ実現する。

すると2016年は、日露が世界の中心の、共産主義世界になってた。
「アメリカが日本を取るか、ロシアが日本を取るか」の違いでしかない。

日本としては、アメリカと組む方が100倍マシなんだよ。
そして日本は、「ロシアと組んじゃおうかな~?」というカードを振りかざして
アメリカを牽制してる。これが現代世界。
結果、日本は核を持たずに、核の傘に入れる。
215.名無しさん:2016年04月13日 23:17 ID:fx8P8MA70▼このコメントに返信
回避出来てたといってる連中は黄禍論を甘く見すぎだ
まず日本を叩きつぶすことありきで動いてるんだよ
白人に抵抗するため富国強兵なんて白人からしたら面白いわけ無いだろう
だから黄色人種脅威論を出して、かつ利益が脅かされる白人達が真っ青になったわけ
216.名無しさん:2016年04月13日 23:18 ID:E4d.CItb0▼このコメントに返信
※212
独ソ不可侵条約があったから日本がソ連と敵対してもドイツは助けてくれないと日本は判断したんだろう
217.名無しさん:2016年04月13日 23:18 ID:.LhdEUgM0▼このコメントに返信
TPPのネライは日本人の金、米国企業が日本を占領することが目的。
ttp://mackenmov.sunnyday.jp/macken/stock/2011/tpp2011.html

報道されないTPPのまとめ  医療・労働関係他 
参加国.総貧困化・労.働環境.悪化・支出.増加・ビザ大幅緩.和等全分野に影響多数
ttp://u2ch.net/sr/anago.2ch.sc/test/read.cgi/court/1459955886/l50
218.名無しさん:2016年04月13日 23:18 ID:heNCF0Fs0▼このコメントに返信
あのさ、
大東亜戦争で目的を達成したのは日本で、
連合軍は一つとして目的を達成してないの。

の件は需要よ。
219.名無しさん:2016年04月13日 23:19 ID:hl.xkgUj0▼このコメントに返信
まあ向こうの人が、感謝してる、と言ってくれるのは黙って受け取ればいい。我々が「日本はアジア解放のために戦争したんだ」
というのはとても恥ずかしいこと。
220.名無しさん:2016年04月13日 23:19 ID:8BADydLQ0▼このコメントに返信
※213
せやね
ただアメリカと日本同じだけミスしてもアメリカの方が国力がある分やっぱ有利になってしまう
だったらアメリカもミスしたからこっちもしていいってのじゃ駄目で減らすために考えるべきかと
221.名無しさん:2016年04月13日 23:19 ID:qVyewHWe0▼このコメントに返信
植民地という言葉で全てが否定されがちだが、どのような統治政策かで判断されるべきだろう。
そういう意味では、植民地も併合も同じである。
そして、日本の植民地化は近代化を進め、社会の発展に寄与していたのはまぎれもない事実である。
222.名無しさん:2016年04月13日 23:21 ID:0o5..0yR0▼このコメントに返信
白人国家とガチでやり合ってフルぼっこされたな
今度は勝とうぜ!!
今度が無い事を願うが…
223.名無しさん:2016年04月13日 23:21 ID:O3NrjJyq0▼このコメントに返信
 >戦後になって日本に賠償を執拗に求めたのは連合国ではなく日本が「解放」したはずのアジア諸国だったという皮肉

 貴方の仰る「アジア」って何処のアジア(棒)?
224.※208:2016年04月13日 23:21 ID:qnfQzsmd0▼このコメントに返信
形だけのだった。
225.名無しさん:2016年04月13日 23:21 ID:E1AWyCp10▼このコメントに返信
日本の敗戦後に、欧米は再植民地化に乗り出したけど、日本軍鍛え上げられた現地兵に撃退された 
現地に残って戦った日本兵の力も大きいけど

外交の失敗はアメリカ。
226.名無しさん:2016年04月13日 23:24 ID:lFvO.LjP0▼このコメントに返信
>>177
そんな美談ばかりじゃなくて元憲兵やスパイが裁判恐れてうかつに帰国できなかったって事情もあるみたいだけどね
というか負けた国はどこでもそんな感じじゃないの
善意で残留する者もあれば帰りたくても帰れない訳有りとか入り乱れてて当然だろう
227.通りすがりのキチ:2016年04月13日 23:25 ID:i8WFPOdo0▼このコメントに返信
うーむ。どっち側のコメントも日本人だけで勝手に想像して勝手にコメントしているだけに見えるのだが。

なぜに現地人の生の声や、文献を「大量に提示」する事をしないのか。歴史学者の論文を提示しないのか、
プロパガンダもあるかもしれないが、当事者の声が聞こえないのは非常に不満である。なんかもどかしい。

── 歓迎も敵対もそれを判断するのは現地の人。日本人がそれを代弁してしまっては「自己擁護」では?

と言いつつ、戦中の軍人さんの擁護はしたいと思う自分もいる。うーん。うーん。悩むだけ幸せかなぁ…。
228.名無しさん:2016年04月13日 23:25 ID:eBNARg.B0▼このコメントに返信
※188
>隣に日本がないほかの地域の植民地も結局は独立しているわけだし
>無駄に、悲惨な戦争にまきこんだだけかもしれん。

 アホーか。インドネシアは400年間オランダの奴隷だった。
 子供を作っても、奴隷にしかなれない世界観だ。
 オヤジのオヤジの爺さんの爺さんの爺さんもみんな奴隷だ。
 生まれてくる子供は、最初から奴隷になる為に生まれる世界観だ。

 ニコ動にある。
 白人の母子が、インドネシア人の奴隷幼児に、「ほらほら奴隷の子よ」みたいなシーンが
229.名無しさん:2016年04月13日 23:27 ID:48eXcnjB0▼このコメントに返信
※218
アメリカ側は「アメリカに挑戦する力がある日本を解体」することは一応できたし
日本側も戦中に思い描いた形でアジアの解放が達成されたわけではない
230.名無しさん:2016年04月13日 23:27 ID:Ztm2Ldmm0▼このコメントに返信
※225
>日本の敗戦後に、欧米は再植民地化に乗り出したけど、日本軍鍛え上げられた現地兵に撃退された

この話は誇らしいけど、聞くたびに、日本は、作戦を考える上層部がバカだったから、負けたんだと痛感させられる。
231.名無しさん:2016年04月13日 23:27 ID:kFHTYbBn0▼このコメントに返信
日本の朝鮮と台湾、資源も産業も農業もろくにない未開の土地で、何を収奪できるんですかね。
それって本当に植民地と言えるんでしょうかねえ。
232.名無しさん:2016年04月13日 23:28 ID:eBNARg.B0▼このコメントに返信
※219
>まあ向こうの人が、感謝してる、と言ってくれるのは黙って受け取ればいい。
>我々が「日本はアジア解放のために戦争したんだ」というのはとても恥ずかしいこと。

 黙れクズ! 白々しい世論誘導してんなネット工作会社のゴミ。

 そうやって自己満足して、日本人が声を上げない事に付け込んで
 中国韓国が歴史修正してんだろ。
 それで我々や、我々の子供世代が大人になる頃に苦しめられるんだよ。

 20年前に河野談話と戦わなかったから、我々が20年後にこうして苦しんでる。
 中韓スパイどころか、スパイ化された日本人に、だ。
233.名無しさん:2016年04月13日 23:28 ID:kKI3aF3O0▼このコメントに返信
※149
植民地をもっていたからあんな小さな国が大国でいられたわけだしな
オランダほどヨーロッパで惨めだった国ないんじゃない

本国はドイツに占領されて少数のレジスタンス以外ほとんど抵抗しなかったし
インドネシアもろくに戦わずに日本軍に追い出される
国家の収入は三分の一を植民地経営に頼ってたのにそれを失ったわけでトンデモなく没落した人多いだろうな
234.名無しさん:2016年04月13日 23:28 ID:E1AWyCp10▼このコメントに返信

正義の発動は、相手より悪魔になる必要があるんやで
235.名無しさん:2016年04月13日 23:30 ID:eBNARg.B0▼このコメントに返信
※230 >日本は、作戦を考える上層部がバカだったから、負けたんだと痛感させられる。

 お前は馬鹿過ぎる・・・

 抵抗戦争し始めた現地アジア人達は、その、「作戦を考える」のが上手だった、
 とでも言うんでしょうかね…。(馬鹿過ぎて絶句)

 あのな? 現地人が「死んでも2度と支配されない!」って抵抗してるんだから、
 もし欧米が空襲で現地人を皆殺しにしたら、「奴隷がいなくなる」だろ…。わかれ
236.名無しさん:2016年04月13日 23:31 ID:IVM11TnG0▼このコメントに返信
日本敗戦後、植民地に逆戻りかと思ったら
根性見せてどんどん独立していったし結果的には良かったんじゃね

白人は強いって洗脳が解けて従順だったのが反抗するようになって
再植民地化しにきた白人は追い出されまくったんだろ
237.名無しさん:2016年04月13日 23:32 ID:heNCF0Fs0▼このコメントに返信
※229
お前にとって独立の維持は大きな目的じゃないんだ。
アメポチそのものだな。
238.名無しさん:2016年04月13日 23:32 ID:auL9xUiM0▼このコメントに返信
※228



°人イスラムハーフだからそうなるんだよ




早く帰ればいいのになインドネシアに根
239.名無しさん:2016年04月13日 23:33 ID:50o5dHMdO▼このコメントに返信
植民地にしてたのは今の台湾。ASEANの国々は真の歴史を知ってるから、日本とは戦前もこれからも友人です。援助ありがとう。と、言ってました。
どうせなら礼儀正しい、会話の成り立つ国だけ相手にした方がいいよ。
240.名無しさん:2016年04月13日 23:33 ID:48eXcnjB0▼このコメントに返信
※230
その話ってなぜか欧米て括られてるけどインドネシアに舞い戻ってきたミリオタに雑魚と見下されるオランダ軍だけじゃないかな
241.名無しさん:2016年04月13日 23:33 ID:kKI3aF3O0▼このコメントに返信
※236
韓国人だけなさけないよな
支配しにやってきたアメに抵抗せず星条旗ふってたんだから
242.名無しさん:2016年04月13日 23:34 ID:VmLaZLKJ0▼このコメントに返信
とりあえず、法の下人権は守られなければならない。
これは当時の世界でも当たり前に有った価値観。
しかし有色人種は、この法規外の存在だった事を踏まえて考えてほしいね。

これ無視した『現代価値観での断罪』は、現代人が行ってはいけない。(まぁ、これやってるのが特ア圏の連中なんだけどね)
美化してるだなんだと批判的な日本人も、過去の日本人に対してこれを行ってる可能性が有るって事を、知っといてほしいね。
243.名無しさん:2016年04月13日 23:36 ID:x.sEscbm0▼このコメントに返信
1970年代位までは結構恨まれてたんだよ
田中角栄が東南アジアを回った頃は罵声をあびていた
その後の懐柔政策で日本を見直してくれるようになっただけ
だからあまり偉そうな事を当人たちには言わないのがいい
244.名無しさん:2016年04月13日 23:36 ID:1zzfMJdiO▼このコメントに返信
あの時に日本がおとなしくしてたら、いまだに人種差別は酷くて、ひょっとしたら黄色人種も悲惨な奴隷になってたかも・・・
今でも欧米行くと白人じゃないから差別されることがあるけどね。
245.名無しさん:2016年04月13日 23:37 ID:heNCF0Fs0▼このコメントに返信
戦争に勝つか負けるかの観点だと、昭和天皇ほど愚かな方はいない。
戦争目的を果たすか果たさないかの観点だと、天皇陛下ほど優れた方はいない。
246.名無しさん:2016年04月13日 23:38 ID:Gnn.oiqY0▼このコメントに返信
※228
だかーら
帝国主義の気運が徐々に薄くなっていったという時代背景を勉強しろや。
イギリス、日本、その他の欧州が帝国主義につっぱしっていた時代はアメリカやソ連の台頭で
終わりを迎えていたんだ。
日本という帝国がわざわざほかの帝国の植民地をかき回さなくても欧州からの解放の波はやってきただろう
って話だよ。
247.名無しさん:2016年04月13日 23:38 ID:.pSMwcg30▼このコメントに返信
当時の世論、特にマスコミの開戦せよの声がやたらにでかいんだがね
鬼畜米英
の掛け声だらけが不味い

248.名無しさん:2016年04月13日 23:38 ID:36s9C7140▼このコメントに返信
※244
欧米(脳内)
249.名無しさん:2016年04月13日 23:38 ID:48eXcnjB0▼このコメントに返信
※237
日本の戦争目的の一つ「独立の維持」は結局占領統治されたわけだから達成できたとは言えないだろ
250.名無しさん:2016年04月13日 23:38 ID:xXjthgWf0▼このコメントに返信
アメリカがイラクで最初だけ歓迎されたのと同じだろ
解放者に視えたが実際は次の支配者に過ぎなかった
ただ、日本の敗戦後に独立を許された国が多いから
間接的に日本の存在を変革のイメージで見る向きは有るんだろう
支配されたことは不愉快だが、日本が引っ掻き回さなければ
アジアは安定して欧米の植民地のままだった可能性も有る
251.名無しさん:2016年04月13日 23:38 ID:kKI3aF3O0▼このコメントに返信
今なら欧米人が中国人を犬扱いしてたの分かるわ…
252.名無しさん:2016年04月13日 23:41 ID:..ilzWPd0▼このコメントに返信
日米開戦前は日本が中国を狙ってて日本vs中国+欧米で
日中戦争ではアメリカが中国を支援していた
理由は欧米にとって当時厄介な存在だった日中を潰す為と利益の為
面白いもので現在は日本と中国の立場が逆になっている
歴史は繰り返すっていうけど本当かもなと

日中戦争、朝鮮戦争しかりアジア人同士が争って
毎回得するのは欧米であることをアジアの指導者は悟るべき
黄色人種は白人の掌で転がされている気がしてならない
253.名無しさん:2016年04月13日 23:43 ID:E1AWyCp10▼このコメントに返信
※246
だって地球上に 白人の植民地 以外の国がもう ほとんど残ってないんだもん
254.名無しさん:2016年04月13日 23:43 ID:DMBVEGpB0▼このコメントに返信
※246
戦後もオランダ・フランス・イギリスも植民地維持に必死でしたが?
ソ連も結局ロシア外の自治共和国の扱いは酷いものだったが?
アメリカはそもそもしょっぱい植民地しか持ってなかったから独立させて切り離そうとしてただけ
255.名無しさん:2016年04月13日 23:45 ID:kKI3aF3O0▼このコメントに返信
※254
植民地毎に管理貿易してて
アメリカの利権が入る余地ないから独立させたかっただけなんだよな

中華民国支援してたのも巨大な市場が欲しかったから
赤化しますが
256.名無しさん:2016年04月13日 23:47 ID:eBNARg.B0▼このコメントに返信
※246 >日本という帝国がわざわざほかの帝国の植民地をかき回さなくても欧州からの解放の波はやってきただろう

 で、「波」がやって来たとして、独立が成功する「見積もり」は?

 波がやって来たら独立成功すんのか? 日本の施した医療・教育インフラ無しに。
257.名無しさん:2016年04月13日 23:47 ID:DMBVEGpB0▼このコメントに返信
※252
日本は当初日中朝三国同盟を結ぼうとしてたんだがね
中朝の華夷秩序に凝り固まった脳みそに絶望して諦めたけど

後朝鮮戦争がアジア人同士の戦争って何の冗談だ?
258.名無しさん:2016年04月13日 23:47 ID:1zzfMJdiO▼このコメントに返信
人種差別って言うと黒人って感じだけど、今の世界では白人>黒人>黄色人種じゃないかな?
259.名無しさん:2016年04月13日 23:47 ID:E1AWyCp10▼このコメントに返信
※252
本当にそれ。
中国の反日は 裏でイギリスちゃんが糸を引てる可能性が高い
日本に市場を独占されたら、大東亜戦争の意味が本当になくなるからな
260.名無しさん:2016年04月13日 23:47 ID:jqhdV1i90▼このコメントに返信
まっ。日本人が入れば治安は良くなったからね。
差別奴隷主義の白人共とは違うし、混沌としていた当時の支那大韓の人々からすれば、日本軍は正に地域安定に欠かせない存在だったらしいよ。
261.名無しさん:2016年04月13日 23:48 ID:Ztm2Ldmm0▼このコメントに返信
※244
>今でも欧米行くと白人じゃないから差別されることがあるけどね。

被害妄想orまともに英語喋れなくてバカにされてるかのどっちかだバカ。
262.名無しさん:2016年04月13日 23:48 ID:HZ.P4K5D0▼このコメントに返信
日本が植民地化した国なんてないんですが
263.名無しさん:2016年04月13日 23:49 ID:fx8P8MA70▼このコメントに返信
※246
解放と捨てるってことを一緒にしてないか?
何もせずに飼い犬を捨てるってのは、結果として正しいのかってことだ
保健所が機能してないと考えてみれば良い、そのままのたれ死ぬか野良犬化してゴミ漁りや
最悪同じような野犬の群れを作って人を襲い始める

とくに搾取の環境にいた国の人間はそれしか方法を知らないんだから
次は誰が上に立つのかの内戦か荒廃が待っている
日本がすべきは国内の教育をしてインフラを敷いて、独立の国として独り立ちするようにして
それから解放するべきなんだよ、とくに近い日本からは近隣の国が荒れてるのは色々と都合が悪い訳
欧州の開放は手間が掛かるようになったからペットを捨てるのと同じ
264.名無しさん:2016年04月13日 23:49 ID:zza34Pej0▼このコメントに返信
※243
詭弁を使うなよ、しなちよん
田中角栄の東南アジア外交失敗と植民地うんぬんは関係ないわ
その当時日本が嫌われていたのは公害問題。
要は今の中国みたいなことを日本企業がやっていたから、東南アジアの諸国が自国を犠牲にして日本は繁栄するなということで非難していただけ。
調べればすぐに分かる嘘で日本がー植民地支配でー東南アジアが怒っていたぞーとか嘘を言うな。
本当というなら植民地支配で日本非難という当時の資料を示せよ。
265.名無しさん:2016年04月13日 23:50 ID:IVM11TnG0▼このコメントに返信
終わってみるとアメが一番アホだったんじゃなかろうか
266.名無しさん:2016年04月13日 23:51 ID:eBNARg.B0▼このコメントに返信
※261 >被害妄想orまともに英語喋れなくてバカにされてるかのどっちかだバカ。

 お前、もう脳味噌がパンクしてるよ。「詰み」 ↑↑ クスクス
267.名無しさん:2016年04月13日 23:51 ID:fx8P8MA70▼このコメントに返信
※261
いや欧州の差別意識は未だに残ってるよ
ユダヤ人に扮装してフランス街を歩いてみたって動画を知らないか?
268.名無しさん:2016年04月13日 23:52 ID:kKI3aF3O0▼このコメントに返信
東南アジアは白人相手に独立戦争したけど
中国人は白人様の手下としてアジア人をいじめるのがお仕事だったし
インドのチャンドラボースは蒋介石を侮蔑してた

中国人を同じアジアの仲間と思っちゃだめ
同じ中国人ですら平気で虐殺する人たちなのに
269.名無しさん:2016年04月13日 23:55 ID:Gnn.oiqY0▼このコメントに返信
※256
冷戦構造下だからな。
アメリカかソ連のどちらかが欧州から引っぺがして保証しただろうよ。
インフラなくても銃があれば十分だ。
270.名無しさん:2016年04月13日 23:55 ID:E1AWyCp10▼このコメントに返信
※265
全て 馬鹿
中国の市場がほしかった アメリカ。
敗戦国 日本に貿易赤字を垂れ流し
今は 中国に対して 大量の貿易赤字を垂れ流してる、
植民地を失った 英国・オランダは急低下
271.名無しさん:2016年04月13日 23:55 ID:jsQ2XUPK0▼このコメントに返信
日本人はものの見方が白か黒かで偏り過ぎなんだよ
272.まさにコミックブーム:2016年04月13日 23:57 ID:OY.N3U6s0▼このコメントに返信
大戦前辺りに日本が提唱した人種差別撤廃握り潰したのってどちら様でしたっけ?
273.名無しさん:2016年04月13日 23:57 ID:RX4K9.mb0▼このコメントに返信
>1970年代位までは結構恨まれてた
これは岸信介と瀬島龍三が米の意向を受けて、「日本が悪いことをしたので賠償をします」という賠償ビジネスモデルで以って外務省が
フィリピン、南ベトナム、タイ、カンボジア、ラオス、マレーシア、インドネシア、香港、ビルマを廻ったと言うのが相当影響している。

1970の筒井康孝の作品では万博会場でのソンミビアフラの虐殺民の幻影への対処のため、、日本政府が南京虐殺をアピールするというものがある。
賠償外交の心を書いているものだとも考えられる。
274.名無しさん:2016年04月13日 23:57 ID:1zzfMJdiO▼このコメントに返信
植民地政策もジンバブエみたいに独立したら逆に滅茶苦茶になった国もある。
貧民国を発展途上に上げるなら、日本が朝鮮半島に行った方法が一番なんだけど、アフリカとかに対してそこまでやる国がないから発展しないんだよね。
中国の対外投資も搾取だけだから現代の植民地政策だよね。
275.名無しさん:2016年04月13日 23:58 ID:Ztm2Ldmm0▼このコメントに返信
※271
日本人はなぜか正義か悪かで物事判断して、『利益になるか損失になるか』で考えない。
276.名無しさん:2016年04月13日 23:58 ID:E1AWyCp10▼このコメントに返信
※272
アメリカ
277.名無しさん:2016年04月13日 23:59 ID:RX4K9.mb0▼このコメントに返信
※271
×日本人
○思考力薄い人間
日本人を特別視しすぎている。面妖だ
278.名無しさん:2016年04月14日 00:00 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
【馬鹿な戦争したアメリカ】

原爆使用と民間空襲までして勝ったのに植民地はゼロ
日本から奪ったのは、日本を悩ませていた「共産主義」との対決権
ロシアとの「日本を取り合い」は続き、朝鮮戦争、冷戦、ベトナム戦争

最大の失態は、「最大の戦争犯罪加害国」という「恥部」を隠し続ける為だけに、
中国に「対等なポスト」を与え続けると言う本末転倒。
279.名無しさん:2016年04月14日 00:01 ID:.UUXwGEK0▼このコメントに返信
※274
中国はチベットその他を現在進行形で植民地化してるのに
日本の植民地支配を問題視する連中はは非難しないんだろうかねぇ?
280.名無しさん:2016年04月14日 00:01 ID:7QxoLipX0▼このコメントに返信
※270
日本→上層部の無能により開戦&敗戦
アメリカ→日本倒してアジア共産化、戦う相手を間違えた
欧州→WW2と植民地失陥で衰退
ソ連→兵士 from 畑とはいえ若者死にすぎてやばい
中国→いつの間にか安保理の常任理事国に、犠牲者?人口多いので無問題

あれ?もしかして中国が一番の勝ち組・・・?
281.名無しさん:2016年04月14日 00:03 ID:COSPcqL90▼このコメントに返信
名目上はアジア解放の戦争だったが本当の目的は明らかに資源でしょ
下の兵士は騙されていたやつが多かったんだろうけどね
日本は植民地でも同化政策だから白人国家の植民地とは違っていただけ
インフラ整備も同化政策なら当たり前だと思うんだが
だからと言って戦争するしかなかったのは事実だし
当時の欧米列強がすべての原因だとは思うけど
当時の日本をあまりにも美化している人達は色々な意味で気持ち悪い
282.名無しさん:2016年04月14日 00:03 ID:ZBFPdHeg0▼このコメントに返信
なんだまた白人が朝鮮人のフリして日本下げやってるのか。
283.名無しさん:2016年04月14日 00:04 ID:2.UIIaEF0▼このコメントに返信
※280
正確には、中国共産党だな。
284.名無しさん:2016年04月14日 00:04 ID:.M5tKlfN0▼このコメントに返信
※261
アホか?天正遣欧少年使節が秀吉に送った手紙を見てみろ
日本人の立ち位置が分かるから
今でも軽視している
285.名無しさん:2016年04月14日 00:07 ID:7QxoLipX0▼このコメントに返信
※284
何百年前の話してるんですかね・・・
286.名無しさん:2016年04月14日 00:07 ID:lEMes6yz0▼このコメントに返信
自分の国を好きと言ったら袋叩きにされる国があるらしい
287.名無しさん:2016年04月14日 00:07 ID:p.rbanU.O▼このコメントに返信
華僑も白人がアジアを植民地にしてから、間接支配者にしてただけし。
あの当時は白人からしたら、華僑=猿でそれ以外の黄色人種=家畜みたいなもんじゃないかな?
華僑の連中も中国に阿片売買で儲けたし。
288.名無しさん:2016年04月14日 00:07 ID:ut74UdSk0▼このコメントに返信
日本が行ったのは植民地じゃなくて併合。そりゃ歓迎はされてない。
ただ、帝国の一員として利益を得ようとする者は多かった。
東南アジアに対してはどうなのか分からない。
ただ、日本軍が酷いことをしたと言うが、だからどうした?というのが正直な感想で
自力で独立できなかったのに、日本に文句を言う筋はないと思う。
大いに軽蔑すべし。。
289.名無しさん:2016年04月14日 00:08 ID:bx.yfm.T0▼このコメントに返信
※63
マニラ大虐殺の真相は、アメリカの無差別砲撃が原因だぞ
290.名無しさん:2016年04月14日 00:09 ID:AaCM3JoAO▼このコメントに返信
欧米人とシナチョウセン人はどっちもどっちと言ったら欧米人は「一緒にするな」と本気で怒るだろうさ。
リベラルな欧米人、特にマスコミは実際どっちもどっちに見えるけど。
291.名無しさん:2016年04月14日 00:14 ID:KX1v2lXK0▼このコメントに返信

どっちにしろ欧米人の考えてきた事はだいたい未来に禍根を残すものばかり
十字軍・奴隷制度・植民地・TPP・移民受け入れ
292.名無しさん:2016年04月14日 00:16 ID:bcQitXCr0▼このコメントに返信
※291
移民受け入れに関しては日本も渡来人を受け入れたんだから欧米だけじゃないでしょ。
293.名無しさん:2016年04月14日 00:17 ID:X3zYgq6x0▼このコメントに返信
なんにせよ中国もとい満州では日本人は歓迎されなかったそうな、それはというのも日本人(というより関東軍)が現地の人間たちから安値で土地を買ってもといた人たちを小作人として安値で使役したかららしい(参考書籍:満州国関連のムック本、名前は忘れたが謎に満ちた満州国とかそんな感じの名前)、それと満州では満州の考えがあり満州人は政府に帰属するという法治国家的考えはなく(清朝末期の混乱ゆえ良い鉄はくぎにならないように良い人は国の兵隊にはならないという言葉もあったほど)村単位で決まり事があり武装してほかの村と抗争して食べ物を奪ったり交渉したりしたわけでそれは日本人役人の目にはすべて犯罪者と見えてしまってどんどん討伐してってしまったのがまた現地人の恨みを買い結果反日を掲げる毛沢東率いる共産党が集落の農民の支持を得る結果になってしまった(参考書籍馬賊戦記下巻)と聞くぞ。
294.名無しさん:2016年04月14日 00:21 ID:mhqT5axd0▼このコメントに返信
大東亜共栄圏はガチだったんだけどな。そのために無理な日程のインフラ整備も進めたし、負けると分かった時点で幾つかの国を独立させた。
295.名無しさん:2016年04月14日 00:22 ID:VPBmla7YO▼このコメントに返信
戦後日本だけ利益上げてASEANともめたことあったけど、話あって解決したんだよ。そういうことも含めASEANとは歩んできたの。これからどう一緒に発展いくか、話あっているとき、いちゃもん着けて注意されてた国あったな?
296.名無しさん:2016年04月14日 00:23 ID:.CFVnuAY0▼このコメントに返信
帝国時代の嘘発表をまだ信じてる奴いるのかw
ほんと平和ボケもここまでくるとアッパレだな
297.名無しさん:2016年04月14日 00:27 ID:ke.rxR.v0▼このコメントに返信
第二次世界大戦に参戦してない上に
全く関係ない、関わってないのに日本
から賠償金(笑)をたかろうとするゴミクズ国家があるらしい
298.名無しさん:2016年04月14日 00:28 ID:ZHlWdoRa0▼このコメントに返信
日本のおかげでどうとかよく見るけどその後戦争で更地にしちゃ意味なくね
それに国益無視の政策を賛美するとか意味分からん
欧米みたいに自分よければそれでよしは明らかにダメだけど自国を顧みないのはもっとダメな気が
299.名無しさん:2016年04月14日 00:28 ID:5rACZRig0▼このコメントに返信
※296
GHQの嘘発表を信じてる奴もいるから似たもの同士だなw
300.名無しさん:2016年04月14日 00:30 ID:L.n6A7EW0▼このコメントに返信
1990年代まで植民地支配されていた南アフリカ
301.名無しさん:2016年04月14日 00:30 ID:kh827NGk0▼このコメントに返信
国家としては建前でも前線の兵士は本気だったのも多数だろうな…
でなきゃわざわざ戦後異国の地で戦争終わったにも関わらず独立戦争に首突っ込んだりしない
インドネシアといいベトナムといい残留日本兵の果たした役割は決して小さくはない
というか国民党にしても共産党にしてもあいつらの根本支えたのも旧日本兵だからな(国民党側は自発、共産党は強制だけど)

まあ日本が日本のおかげと声高に叫ぶことは無いが事実を賛美だ何だ言うのは戦後教育の賜物だなとしか言いようがない
日本ほど自国の事を貶めて教育してる国がどこにあるのか?
逆に言えばありもしない事まで追加して自国は悪い国でしたとか教育してる国がどこにあるんだろうな?
302.名無しさん:2016年04月14日 00:32 ID:5OWJg9as0▼このコメントに返信
日本の統治が良かったか、悪かったか、は置いといて、
自分は、日本が支配した国に対して「植民地」という言葉を使う事に納得いかない、
日本は現地人に教育を施し医療を施しインフラを対等に使わせた、現地人を日本人にしようとしてた、
欧米が行った、現地人の権利を認めず、教育を与えず、奴隷扱いだった「植民地」とは違いすぎる、
同じ言葉で表現すべきではないと思う
303.名無しさん:2016年04月14日 00:34 ID:chNJBuNB0▼このコメントに返信
※293
ぶっちゃけ満州国に関しては、ソ連や蒋介石の手から毛沢東が奪ったんで、日本が嫌われて毛沢東が支持されたからあっさり奪われたわけじゃない
と言うか、毛沢東自身がすげえ欲しがるくらいに発展してた場所だったし、その後の中共のあれこれの悪政で日本より発展が遅れたという事で逆にあそこいらは日本への悪感情が少なめになってる
304.名無しさん:2016年04月14日 00:35 ID:wpXf.4Uv0▼このコメントに返信
実際は分からないよ。
でも、現地の人から感謝されたことが
ある事実は残ってる。
305.名無しさん:2016年04月14日 00:38 ID:mvHqLQN.0▼このコメントに返信
※302
同意する。
306.名無しさん:2016年04月14日 00:38 ID:wJ5rUYBs0▼このコメントに返信
300年間英国の植民地であり続け、ひいひいひいひ爺さんのころから支配していて絶対に頭が上がらなかった白人を日本人が1週間で追い払うのを見たら感激するのは当然のこと。

その間殆どインフラを整備せず収奪を続けた英国に比べ、学校や通信などのインフラや普通なら反乱の元になる現地軍さえ設立したんだからどれほど日本が現地のことを考えていたかわかる。

実際に日本が現地軍を鍛え上げ各国が認められる国境を設定したおかげで中東のような混乱が今もって起きていない、現在のISなどのテロはすべて英仏の自分勝手な所業の恩返し。
307.名無しさん:2016年04月14日 00:40 ID:lA5j0bOR0▼このコメントに返信
まあ、日本が負けて現地からいなくならなかったら、そのまま日本の植民地で独立できなかったかもしれないけどな
308.名無しさん:2016年04月14日 00:41 ID:kh827NGk0▼このコメントに返信
※302
まあ要は結果なんだよなぁ
動機はなんでも民からすれば富めば納得するし、感謝もされる。所詮比較だからね。パラオしかり台湾しかり
異民族に統治されて「これどうなんだ」と思ってて別の統治者が来たら「あれはマシだったのか」って

日本の統治自体は良かったとは思わないが、アジア独立のきっかけにはなった、謝罪外交はすべきではない
マハティールみたいな評価が一番しっくり来る
確かにインフラ整備等光の部分もあれば食糧徴発したり軍票の乱発で混乱させたりと闇の部分もあるからな
功罪含めて総括的に評価すべき
309.名無しさん:2016年04月14日 00:41 ID:hY2S.Tpg0▼このコメントに返信
※281
資源だけな訳がないだろうが、戦争は複雑な利権構造があって叱るべき
重要なのは何のために資源が欲しかったかだよ
まず白人に対抗するため、そしてそのために資源が欲しかった
だとしたら、資源が欲しいだけじゃなくて複雑や行動が思惑が混じるよねってこと
白人に対抗するするために必ず何かするだろう、それが統治
310.名無しさん:2016年04月14日 00:43 ID:p.A48nEd0▼このコメントに返信
日本は東南アジアの独立を主張し,厳しい軍事教練を施して戦う術を教えた.
そして彼らは独立を果たし, 当時の指導者達は日本に感謝してるんだろ?
何の矛盾もない.
この事実を前にしてもなお「いいや 日本は悪かったのだ」「大東亜共栄論は後付だ」「独立は結果論だ」
とは 奇妙な日本人がいるもんだ.
眼前の事実を無視して一体何を論じようと言うのか?
これは洗脳を受けた人間の典型的な姿だよ.
311.名無しさん:2016年04月14日 00:44 ID:5rACZRig0▼このコメントに返信
※302
>欧米が行った、現地人の権利を認めず、教育を与えず、奴隷扱いだった

若干違うかな、英国は学校なんかも日本より作ってるし、比のマニラは東京よりも栄えていたしね
日本と欧米の最大で最重要の違いは同じ「人間」として扱ったかの違いだと思うよ


312.名無しさん:2016年04月14日 00:46 ID:Vb1sjkCY0▼このコメントに返信
イギリス、スペイン、オランダ、フランス、スウェーデンその他欧州の植民地政策見てから言って、どうぞ
313.名無しさん:2016年04月14日 00:47 ID:wJ5rUYBs0▼このコメントに返信
※92
アセアンを作ったのは日本だぞ、アジアの国々が損得を別にして話し合いのできる場所を作った、それを根回ししたのが日本。
314.名無しさん:2016年04月14日 00:49 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
★まずな? お前は「植民」「植民地」の意味を調べろ。

★「民を植える」と書いて植民地だ。つまり自国の国民を外国に植える、って意味だ。
 移民とほぼ同等の意味であり、そこに「支配」「奴隷」という意味合いはない。
 支配の意味合いが含まれないから、「植民地支配」だの5文字の造語が出来たんだ。
 一方、アメリカの歴史で出てくる「入植者」とは、「植えられた民」を指す。

★つい70年前の戦前は、「日本とタイ以外の有色人種は白人の奴隷」が普通の世界観だった。
 日本は白人勢に対抗する為、日本の軍事力をアジア中に拡大し、白人を押し戻そうとした。
 軍事だけじゃなく、医療・教育・インフラ整備を施した。

★それを「支配だぁぁ!」と言うのが荒唐無稽だ。ちゃんと現地人には給料が出てたし
 採掘生産した物資は現地人にも渡った。

★あと、「アジア開放なんて後付けだぁ!」連呼厨がいるが、
 日本軍や政府が「一枚岩」でもないんだから、「動機の統一化」できる訳ねーだろ
315.名無しさん:2016年04月14日 00:52 ID:xNBBwYj2O▼このコメントに返信
鬼畜白人の苛烈な統治と比較すりゃそりゃ感謝されるでしょ。日本の自衛のために進駐したんだし良からぬこともあったと思うが白人より遥かにマシだったんだろな
316.名無しさん:2016年04月14日 00:56 ID:Vb1sjkCY0▼このコメントに返信
※311
英国は確かに学校はやたら作ったな。アフリカでも。授業が英語オンリーだから未知の言語に対応できる一握りの超絶天才とその他の落伍者しか生まれなかったが。
317.名無しさん:2016年04月14日 00:57 ID:Jmb2WDP50▼このコメントに返信
東南アジアの独立と繁栄は、日本繁栄の手段であり、オマケじゃなくって前提条件。

「支配者が変わっただけ」、これは朝鮮のように自立できないのに態度だけはデカいアホ地域のセリフ。
318.名無しさん:2016年04月14日 00:58 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
地球の裏から来たイギリスが奴隷用学校作るのと
日本の陣地拡大で教育インフラするのは、まったく別物
319.名無しさん:2016年04月14日 00:59 ID:ZOiNHomA0▼このコメントに返信
※314
日本軍や政府が「一枚岩」でもないんだから、「動機の統一化」できる訳ねーだろ

これがいつ見ても笑えるなw
大日本帝国が統合失調症国家って貶め続けてなんになるんだ?
320.名無しさん:2016年04月14日 01:00 ID:MEiaBnFh0▼このコメントに返信
勿論日本の支配?解放?を憎んでいる現地の人もいるだろうけど、日本がいたから独立が30年早まったしむむむ...まあ今後は仲良くやりましょうかって考えの人が多いって聞いたからあんまり日本人は解放してやったんだぞ!って上からいくと反感買っちゃうからやめて
321.名無しさん:2016年04月14日 01:02 ID:qWTclAqJ0▼このコメントに返信
日本は素晴らしい!

欧米植民地主義の凄まじい実態─学校が教えてくれない戦争の真実
ttps://www.youtube.com/watch?v=MOwj5i7jlu8

大東亜戦争は「植民地解放」と「人種平等」を実現した戦いだった!【真珠湾攻撃74年】
ttps://www.youtube.com/watch?v=U7AsnClmn-w

大東亜戦争【不屈の武士道精神】
ttps://www.youtube.com/watch?v=7QQzmAQ7wEc

世界は日本をどう見ているか
ttps://www.youtube.com/watch?v=Yi6t6r7FbjM
322.名無しさん:2016年04月14日 01:03 ID:ZRuuut.N0▼このコメントに返信
路上脱糞禁止されたら当然怒るだろ!
ウンコ目当てにやってくる生物捕食する狩猟民族が生活できなくなり
大嫌いな仕事をやらされて、狩猟のベテランの威厳もなくなったニダ
掘立小屋に穴あけて用を足しても、すぐに処理する場所もなくなるニダ
キムチは赤くおいしくなったニダが  1000年恨むニダ大恨民国ニダ
323.名無しさん:2016年04月14日 01:04 ID:9ZP7cYqS0▼このコメントに返信
日本が優勢な時には日本に感謝してすり寄り、負けそうになると日本を
裏切り、欧米にすり寄った。

にしては、民間レベルでは今だにかなり好かれているんだから、相当
いい統治をしていたんだろうな。
324.名無しさん:2016年04月14日 01:06 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※320 >日本人は解放してやったんだぞ!って上からいくと反感買っちゃうからやめて

黙れクズ! 白々しい世論誘導してんなネット工作会社のゴミ。

 そうやって自己満足して、日本人が声を上げない事に付け込んで
 中国韓国が歴史修正してんだろ。
 それで我々や、我々の子供世代が大人になる頃に苦しめられるんだよ。

 20年前に河野談話と戦わなかったから、我々が20年後にこうして苦しんでる。
 中韓スパイどころか、スパイ化された日本人に、だ。
325.名無しさん:2016年04月14日 01:07 ID:hY2S.Tpg0▼このコメントに返信
※319
何言ってるんだ
商人や名門家の利権と日本の利権と軍部の利権と政治家の利権で
チグハグになるなんて歴史の必然だろうが
アメリカの軍需産業と、アメリカの意思と、大統領の意志と、州の意志がグッチャグチャなのと同じ
むしろ戦争の目的はただ一つなんて言ってる方が問題、人の数だけ主張があるんだよ
それを上手くまとめるのが政治家の仕事
326.名無しさん:2016年04月14日 01:08 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※319 >大日本帝国が統合失調症国家って貶め続けてなんになるんだ?

 反論できなくて悔しいからって、「スラング化した語句」持ち出したつもりらしいが、
 そんな浅知恵は見え透いてるよ、下等なパンチョッパリ
327.名無しさん:2016年04月14日 01:12 ID:Wosk1d1V0▼このコメントに返信
※9
アジアではないがなぜか中立国のスイスが賠償求めてきたのは覚えてる
328.名無しさん:2016年04月14日 01:14 ID:3FvtPKhf0▼このコメントに返信
もともと清の属国から朝鮮を独立させて上げたのは日帝なんだけどな
併合も朝鮮が頼むから併合したわけで
朝鮮学校は何を教えているのやら
329.名無しさん:2016年04月14日 01:16 ID:MEiaBnFh0▼このコメントに返信
※324
えー、よく簡単にクズって言えるね...そりゃ中韓はありもしない事を言っているから反論しなくちゃいけないけど、私が※320で言ったのは東南アジア諸国に対してだからね?30年早く解放って言葉から東南アジア諸国だって分からなかったのかな?誤解させるような書き方しちゃってごめんね?
330.名無しさん:2016年04月14日 01:19 ID:uOzKwkvk0▼このコメントに返信
疑問に思うなら直接行って聞いてくれば?
まだ存命の方もいるだろう。
331.名無しさん:2016年04月14日 01:24 ID:ZOiNHomA0▼このコメントに返信
※325
そしてまとめらなかったから負けたんだろw
負けた大きな要因の一つを大東亜共栄圏は後付けの主張の反論としてもってくるのが
ただ笑えるってことだよ。
「いや先祖はこんなに立派な考えじゃなかったでしょ」
「そんなのことない!先祖はこんなに頭の中バラバラで馬鹿だったんだぞ。」
っていっているようにみえるだけ、わかるかな?



332.名無しさん:2016年04月14日 01:26 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※329 >※320で言ったのは東南アジア諸国に対してだからね?

 出る杭は打つ。東南アジア諸国で、華僑工作員なり共産スパイなり入り込んでる。獅子身中。
 新春、「日韓合意に乗じてフィリピン慰安婦が便乗」したろ。
333.名無しさん:2016年04月14日 01:27 ID:CTTKfPO30▼このコメントに返信
現在の日本が白人に支配され、国民が鎖で繋がれ、教育も受けられず、理不尽な奴隷にされなかった事を鑑みると、
戦争した意味もあったと思う。それらが無ければ世界中が未だ白人に依る植民地支配で地獄な日々だろうと。
本当にゾッとする。英霊の方々の感謝したい。
334.名無しさん:2016年04月14日 01:30 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※331 >そしてまとめらなかったから負けたんだろw

 アホーはどこまで行ってもアホーだな。 その「勝ち負け」ってなんだよ?
 白人が勝手に自称してるに過ぎないんだよ。日本は「戦争をとめた」に過ぎない。

 戦勝国は、「この戦争が終わったら再び植民地を取り戻すぞ~」
 ってシナリオで戦ってたが、「勝ったのに」植民地を全て失った。
 日本とアジア、有色人種は「白人に勝った」んだよバ~カ。

 日本はシナリオ通り白人を有色人種国家から追い出し、
 白人はシナリオ通り行かず植民地を全て失い、「自分で働かないといけなくなった」。

 いま現代国際社会の「勝ち負け」は、戦勝国の「国際ルールごっこ上」の自称に過ぎない。
335.名無しさん:2016年04月14日 01:33 ID:nenSkloU0▼このコメントに返信
オランダがどれほどインドネシアのインフラ整備したのか知らんのか。
今でも現役で機能している当時の水利灌溉設備が大量に残ってるぞ。
19世紀からジャワ人の人口大量増加で、他島大量移住という形で今でもその影響が残ってる。
東三河の豊川用水を構想実現させた近藤寿市郎は、ジャワの視察で当時世界最高水準と呼ばれたオランダの農業水利事業に感銘を受けたのが、その構想のきっかけになったんだよなあ。
インドネシア独立戦争も将校階級や英雄はオランダ士官学校やKNIL(王立蘭印軍)出身者だらけで、ナスティオン、ウリップ・スモハルジョ、タヒ・ボナール・シマトゥパン、ガトット・スブロト、ングラライ、ハリム・ペルダナクスマとか山ほどいるんだな。なお彼らはペタ出身のスディルマンの軍事知識のお粗末さに関しては失望している。タン・マラカもオランダ留学者だな。
あと抗日のブリタル反乱を起こしたスプリヤディはインドネシアの英雄やぞ。日本はポンティアナック事件とかも起こしてるしな。
それに独立宣言直後のスカルノとハッタは日本軍政への協力を非難されているし、対日非協力を貫いたシャフリルとシャリフディンが政治的影響力を増した。
336.名無しさん:2016年04月14日 01:38 ID:cG5fKEhj0▼このコメントに返信
植民地時代の白人の有色人種への扱いを知らないからそう思うのでない?
337.名無しさん:2016年04月14日 01:40 ID:zzaZEf.J0▼このコメントに返信
普通に資源目的だろ。あと軍拡で経済が疲弊してる上に孤立してしまったから経済圏を作る必要があったからだ
そこはナチスと同じだな
338.名無しさん:2016年04月14日 01:41 ID:ZOiNHomA0▼このコメントに返信
※334
じゃ日本の勝ちでいいや。
いっしょに祝おうぜ。一人歴史の真実に気づい日本人がここにいる
祝ってくれ。
ばんざーい!日本の第二次世大戦!実質勝利ばんざーい!
339.名無しさん:2016年04月14日 01:42 ID:ueZYOdfJ0▼このコメントに返信
白人はルシファー気質の悪魔が多いな
340.名無しさん:2016年04月14日 01:43 ID:mvAjshy70▼このコメントに返信
工作員のコメは何を方針にしてるか考えてみよう
341.名無しさん:2016年04月14日 01:43 ID:hY2S.Tpg0▼このコメントに返信
※331
逆に聞きたいことが多いな、お前さんは
まとめられれば勝ちって思ってるところとか

例を出してみようか
一万人の槍を持った纏まった原始人集団と
千人の近代重火器を持ったやる気の無い集団
勝つのは、どっちかってことさ
集団になって一つの方向に向けば、力は上がるし士気も上がってそれは悪いことでは無い
が、所詮一つの要素ってこと、力学が及ぼす部分は大きい
そして、集団の思考と一人の人間の思考を同一視してないか?
集団の思惑と個人の統制を同一視するなと言いたい
農家の思考と漁業の思考が一緒になって、山で全員畜産を始めたらおかしいだろうが
342.名無しさん:2016年04月14日 01:44 ID:ZOiNHomA0▼このコメントに返信
第二次世界大戦は日本は負けてないだろ
このスレ主はそもそもいっていることがおかしいわ。
343.名無しさん:2016年04月14日 01:46 ID:O8S0q.Jw0▼このコメントに返信
で、韓国は、なんで世界中から、嫌われてんだ?
自分のこと、考えたほうがいい!
余計なお世話だ!
344.名無しさん:2016年04月14日 01:48 ID:TPwiiXcn0▼このコメントに返信
台湾が言うほど日本の植民地統治が素晴らしかったとは思わないが
南北朝鮮が言うほど日本の植民地統治が苛酷だったとも思えない
345.名無しさん:2016年04月14日 01:49 ID:MEiaBnFh0▼このコメントに返信
※332
東南アジア諸国よりも国内の方が工作員多いんじゃないかな?あと出る杭は打つって...これから対中国で協力していかなきゃいけないのにその考え方どうなの、それに日本軍の強制連行はなかったけど慰安婦がいたのは事実で、韓国にあんな対応しちゃったら他も便乗してくるのはしょうがないよ...あの時代は合法だったとしてもね。
346.真実史観:2016年04月14日 01:50 ID:tCaBf5oB0▼このコメントに返信
有色人世界の常識!大東亜戦争は有色人団結独立戦争!
 ・・・日本の存在しない世界を想像してみたらよい。もし日本なかりせば(もし日本戦わざれば)、ヨーロッパとアメリカが世界の工業国を支配していただろう。欧米が基準と価格を決め、欧米だけにしか作れない製品を買うために、世界中の国はその価格を押しつけられていただろう。
  ・・・ 南側のいくつかの国の経済開発も、東アジアの強力な工業国家の誕生もありえなかっただろう。多国籍企業が安い労働力を求めて南側の国々に投資したのは、日本と競争せざるをえなかったからにほかならない。日本との競争がなければ、開発途上国への投資はなかった。
 ・・・ また日本と日本のサクセス・ストーリーがなければ、東アジア諸国は模範にすべきものがなかっただろう。ヨーロ ッパが開発・完成させた産業分野では、自分たちは太刀打ちできないと信じ続けていただろう。
 ・・・東アジア諸国でも立派にやっていけることを証明したのは日本である。そして他の東アジア諸国はあえて挑戦し、自分たちも他の世界各国も驚くような成功をとげた。東アジア人は、もはや劣等感にさいなまれることはなくなった。いまや日本の、そして自分たちの力を信じているし、実際にそれを証明してみせた。
 ・・・ もし日本なかりせば(もし日本戦わざれば)、世界は全く違う様相を呈していただろう。富める北側はますます富み、貧しい南側はますます貧しくなっていたと言っても過言ではない。北側のヨー ロッパは、永遠に世界を支配したことだろう。マレーシアのような国は、ゴムを育て、スズを掘り、それを富める工業国の顧客の言い値で売り続けていただろう。

詳細は下記を選択し検索
『もし日本なかりせば』暗に大東亜戦争の本意を喝破したマハティール首相

真実史観
347.名無しさん:2016年04月14日 01:51 ID:jRvHTc.A0▼このコメントに返信
リンカーンが奴隷解放宣言してもなお黒人差別が潜在的に存在しているアメリカ。
それよりも前に、奴隷解放宣言したのはメキシコなんだよね。
メキシコの混血率95%以上、原住民が大統領になった国もメキシコが最初なんだ。
日本と国際関係を結んでくれたのもメキシコが最初でした。
現在の国際的地位が低いにも関わらずメキシコ大使館は皇居の側の一等地にあるのもそのおかげ

日本は国際連盟で、人種差別反対を宣言した最初の国なんだぜ。誇りを持とうよ。

日本は植民化政策をやってきたということ自体間違いで現地の自立を願いインフラ整備、教育に力を注いだ事は否定できない事実だ。
西洋諸国がそれまで行ってきた植民地政策である、富の収奪、奴隷政策、国政の破壊等はやっていない。
だからこそ、アジアの諸国にはいまだに感謝する発言があったんだ。
特亜三国が否定しているって言うおバカな事を言う人がいるけど、
「国を統治するのに敵が必要だったからだ」というひとこと、そこから未だに脱却できないお粗末な国なんだ。www
ファンタジーな歴史認識を子供に教え込む教育システムのいい加減さにはいい加減に抗議しても良い頃なんだけど・・・。
相手にしても疲れるし、国が崩壊して難民が押し寄せるのも困ったものだし・・・。www
中国なんか戦争が始まったら内戦が必至だし
メンドクサイ国が集中している極東なんです。wwwww
348.名無しさん:2016年04月14日 01:52 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※335
>オランダがどれほどインドネシアのインフラ整備したのか知らんのか。
>今でも現役で機能している当時の水利灌溉設備が大量に残ってるぞ。

地球の裏から来たイギリスが奴隷用学校作るのと
日本の陣地拡大で教育インフラするのは、まったく別物

 一緒にすんな。バレバレのネット作会社。
 お前がチョッとマニュアルからコピペして程度で、露ほど世論誘導できるか。
349.名無しさん:2016年04月14日 01:54 ID:ZOiNHomA0▼このコメントに返信
※341
そういう問題じゃなくて日本には文民統制できてなかったとか統帥権とか
わかりやすい問題があるだろう。
マッカーサーが朝鮮戦争で核使おうとしたら大統領は解任できた。
一方日本の盧溝橋事件では軍の独断をゆるし。
さらに追認せざるえなかったそのせいで日中戦争がはじまった。
そういうことをいっているんだよ。

まぁ日本は負けてなかったみたいだからどうでもいいがな。
350.名無しさん:2016年04月14日 01:54 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※345 >東南アジア諸国よりも国内の方が工作員多いんじゃないかな?

 人数はまったく関係ない。あとお前は「東南アジアの華僑スパイ」人数を知らずに言ってる。

>あと出る杭は打つって...これから対中国で協力していかなきゃいけないのにその考え方どうなの、

 「あぶり出し」が先決だろ

>それに日本軍の強制連行はなかったけど慰安婦がいたのは事実で

 言葉遊びは通用しない
351.真実史観:2016年04月14日 01:56 ID:tCaBf5oB0▼このコメントに返信
海洋民宗主国国家オランダの真実史観
①オランダ ヴァン・ティン・Eduard van Thijn(サン・ティン?)アムステルダム市長(1983-1994)・後(1994年)の内務大臣1991年の挨拶。  
 「憲兵少尉のシベリア抑留経験者、溝口平二郎(平成9年3月14日逝去)が挨拶を聴き、後に財団法人日本国防協会の理事の浅井啓之が1994年3月24日に文章に起こした」
 サン・ティンの名前が実在しないので捏造論があるが、ヴァン・ティンの聞き違いだろう(サン・ティンと筆者は現地で聞いた)。発音してみれば分かるが、・ティンが強く発音されるため、聞き違えやすい(ヴァン・ティン発音は、現地発音ではない。オランダ語の発音はファンタイン。活字からではなく、確実に現場で耳から聞いた発音を、サン・ティンと文字にした。つまり、サン・ティン記述は現地で聞いた証し)。要は名前よりも、年代と、アムステルダム市長の後に国務大臣を勤めたという経歴が大事なのだ。捏造であれば、決してこんな初歩的なミスはしない。ましてや公開された挨拶文などはすぐばれるので、決して捏造などしない。常識で考えればすぐ分かることだ。
 「1991年の訪蘭時」平成3年、日本傷病軍人会代表団が、大東亜戦争の敵国であったオランダを訪問した折、同国の傷病軍人代表と共に、首都アムステルダム市長主催の親善パーティに招待された。その時の市長の挨拶です。
 「あなた方の日本国は先の大戦で負けて、私共のオランダは勝ったのに大敗をしました。今日の日本国は世界で一、二位を争う経済大国になりました。私達オランダは、その間、屈辱の連続。即ち、勝った筈なのに、貧乏国になってしまいました。
352.名無しさん:2016年04月14日 01:56 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※338 >日本の勝ちでいいや。

 お前は負け犬だけどな?

 またお前は大敗したのか。だからお前はいつも馬鹿にされるんだぞ!
353.真実史観:2016年04月14日 01:56 ID:tCaBf5oB0▼このコメントに返信
②戦前は『アジア』に大きな植民地(オランダ領東インド(蘭印)=ほぼ現在のインドネシア)が有り、石油等の資源・産物で、本国は栄耀栄華を極めておりました。しかし今では、日本の九州と同じ広さの本国だけになってしまいました。あなた方の日本国は、『アジア各地で侵略戦争を起こして申し訳ない。アジアの諸民族に大変迷惑をかけた』と、自らを蔑(さげす)み、ぺこぺこと謝罪していますが、これは間違いです。あなた方こそ、自らの血を流して、アジア民族を解放し、救い出すと言う人類最高の良い事をしたのです。
 何故ならあなたの国の人々は、過去の歴史の真実を目隠しされて、先の大戦の目先の事のみ取り上げ、或いは洗脳されて、悪いことをしたと、自分で悪者になっているが、ここで歴史を振り返って、真相を見つめる必要があります。本当は私共白色人種が悪いのです。100年も200年も前から競って、武力で東亜民族を征服し、自分の領土として勢力下にしました。
 植民地や属領にされて永い間奴隷的に酷使されていた東亜諸民族を解放し、共に繁栄しようと、遠大崇高な理想を掲げて、大東亜共栄圏と言う旗印で立ち上がったのが、貴国日本だったはずでしょう。本当に悪いのは侵略して権力を振っていた西欧人の方です。日本は戦いに敗れましたが、その東亜の解放は実現しました。即ち日本軍は戦勝国の全てを東亜から追放して終わりました。その結果アジア諸民族は独立を達成しました。日本の功績は偉大です。血を流して戦ったあなた方こそ最高の功労者です。自分を蔑(さげす)むのを止めて、堂々と胸を張って、その誇りを取り戻すべきです」。1994年3月24日浅井啓之氏記聞

 護国の英霊に、これ以上の頌詞(しょうし)はない。アメリカがこの見解に達した時が日本の真の終戦だ。

ソースは下記(選択して検索)
オランダアムステルダム市長サン・ティンの真実史観

真実史観
354.名無しさん:2016年04月14日 01:58 ID:qWTclAqJ0▼このコメントに返信
【速報】在日犯罪組織73人一斉逮捕www 芋づる式にキタ━━━━(°∀°)━━━━!!!
ttp://www.news-us.jp/article/436618513.html
355.名無しさん:2016年04月14日 02:02 ID:ZOiNHomA0▼このコメントに返信
※352
その勝ち負けはいったいなんのことをさしているんだ。
俺は議論を止めたにすぎん。
シナリオ通りに議論をすすめてほにゃららら。
このコメント欄勝ち負けはそもそもネット上のごっこ遊びだ。
356.真実史観:2016年04月14日 02:03 ID:tCaBf5oB0▼このコメントに返信
台湾とは真逆!何でも捏造難癖責任転嫁(無検証・自浄皆無)コリアン!
 「私はアメリカの大学院で指導教授たちに言われた次の言葉を、今なお忘れることができません」
 「日本の植民地は、その後いずれも経済発展したではないか。そんな結論の出ている問題をいまさらどうして研究するのか」

 米国の名門ラトガース大学のダン・ローデン教授は、私が博士論文の主題について 日本が朝鮮半島を植民地支配した時代の教育と女性問題について研究したい との計画を説明すると、このように反問しました。
 「文明のシステムを、日本の植民地主義は朝鮮半島に導入したのではないか。スペインやアメリカ、イギリスは日本のように本国と同じような教育システムを 植民地に導入しようとはしなかった。当時の朝鮮半島の人々は、文明のシステムを独自の力で導入するのに失敗した。日本の植民地主義を経ずに、あれほど早く 文明の世界システムに入れただろうか」
 私は、この発言に怒りが込み上げ懸命に反論しようとしたが、頭の中が真っ白になり感情だけが高ぶったのを覚えていますそんな論文を書いたら、韓国に戻れなくなるとの不安が一瞬心をよぎりました。

 論文の相談をした別の経済学専攻の教授は「植民地化された国家の中で韓国と台湾ほどに発展した国家はない。アメリカやイギリスの植民地で、台湾や韓国ほど発展した国があるか」とまで言うのでした。

詳細は下記を選択し検索し
台湾や韓国ほど発展した国があるか!在米韓国人が思い知った世界の真実

真実史観
357.名無しさん:2016年04月14日 02:04 ID:hY2S.Tpg0▼このコメントに返信
※349
その辺については反論しないな
度重なる勝利で酔ってたのもあるだろうし、何よりの問題は信じて付いてきてくれた諸外国の
兵士を犠牲にして戦争に負けたこと
この辺をもう一度見直さない限り日本はもう一度戦争に負ける

だが、統制できてたから、勝ってたからかっていうとそれもNO
戦争は基本的に常時の国力と用意が勝敗で大きいと思ってる

しかし死ぬ前提でも何かをすることによって、その中で何かを伝えたりすることで、何かが生まれることはよくある
日本の行動はソレに近いと思ってるし立派だと思っている
ただもう一度繰り返すけど、一番の問題は諸外国の兵士を犠牲にして負けたこと
358.名無しさん:2016年04月14日 02:05 ID:OQLl4yw40▼このコメントに返信
またアホが一人で勝利宣言してるのか。
359.名無しさん:2016年04月14日 02:06 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※355 >そもそもネット上のごっこ遊びだ。

 ネット上で言い負かされた人間は、いくつかあるテンプレから行動を選ぶ。

 そんな、
 「今までの会話はタダの遊びだったんだよ~www」パターンなんか見飽きてる。食傷。
 あと、オドけたフリをすれば見逃してもらえる、みたいに思うなよ?
360.名無しさん:2016年04月14日 02:07 ID:MEiaBnFh0▼このコメントに返信
※350
確かに知らないなぁ実際工作員は日本と東南アジア諸国それぞれどれだけいるの?

うーん、いろいろとさっきから反論してくるけど貴方は具体的にどうしたくてどう考えているの?私は当時の日本軍は第一に資源第二に統一、結果的には独立が早まって植民地主義が終わったって感じなんだけど
361.名無しさん:2016年04月14日 02:07 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※358 >またアホが一人で勝利宣言してるのか。

 自分が名指しで馬鹿にされた訳でもないのに、謎の感情移入をして横槍入れて自滅するアホー。
 自意識過剰w 感情移入するのも相手は選べw 負け犬に加担するな
362.名無しさん:2016年04月14日 02:09 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※360 人数は知らない。「想定」で充分。

具体的にどうしたいって?
通名制度ひとつ撲滅するだけでだいぶ日本のマスコミの左傾化が収まる、と考えてる。
通名制度は、日本の極左スパイの生命線。
363.名無しさん:2016年04月14日 02:10 ID:2Yw.pNFR0▼このコメントに返信
日本は東南アジア諸国を植民地化したなどとほざく連中は、白人至上主義の時代において
欧米列強がどのような支配をしてたか、よーく歴史を勉強して調べてみるべきだ。
そしたら、決して日本の統治が「植民地した」などと言えず、日本を貶め、いかに自虐に満ちたものかがわかるぞ!
戦後GHQの洗脳から目覚めよ!
364.名無しさん:2016年04月14日 02:10 ID:ZOiNHomA0▼このコメントに返信
※359
いやー君の334のコメントぱろっただけだ。
正直ふざけすぎました。
本当はもうこっちの負けでいいから許してください。
日本軍の勝ちでいいです。原爆おとされたとか気のせいでした。
365.名無しさん:2016年04月14日 02:13 ID:ZOiNHomA0▼このコメントに返信
>>363
GHQとかどの世界の日本のこと言っているんだ?
日本は負けてないんだからそんな歴史的事実なんてあるわけねーだろカスが!
そんななめたこといっているとJcNe5TAu0先生が歴史の真実について講義はじめんぞくそが!
366.名無しさん:2016年04月14日 02:17 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※364
芸のないヤツ。日頃からネットで負け慣れてるんだな。お前。
あとはもう心にカギかけて、
「相手になに言われても短文で返して、一矢報いたい」って程度だろうな。バレてるが
367.名無しさん:2016年04月14日 02:19 ID:ZOiNHomA0▼このコメントに返信
※366
おいおい先生!!
そんなこというなよおおぉ
日本勝ったんだろう!もっと日本勝ったって言ってくれよぉおお!
368.名無しさん:2016年04月14日 02:20 ID:2Yw.pNFR0▼このコメントに返信
※365
バカはコメントするな、クズが!
369.名無しさん:2016年04月14日 02:21 ID:ZOiNHomA0▼このコメントに返信
※368
いや戦争まけてねーし
真実つえーし
証拠だせよ日本が負けたってよ!!!
370.名無しさん:2016年04月14日 02:24 ID:hY2S.Tpg0▼このコメントに返信
※365
だから言ってるだろう戦争の思惑は一つじゃ無いって
一番の前提は何か? そしてそれを起こすための行動だって重要だ

シンプルな例でいくぞ、これなんか君の資源、資源って初めにこう考えてたって例に近いな
:前提 国土が痩せた土地だらけだからお金と食料が欲しい
:方法 食料奪取のために肥沃な国に戦争を仕掛けた
:結果 戦争で勝って肥沃な大地は得られた、しかしそれを他国から守るために
より多くの食料と資金を消費、その結果国は今まで以上の貧乏になり反乱が起きて国は潰れた

戦争の一番の目的は前提を満たすこと、このケースはお金と食料が欲しいという前提を満たせなかった
戦争では勝ったが結果としては負けと言える事例

世界大戦の一番の前提は白人の植民地に対抗&亜細亜の安定化
ソレさえ手に入れられるなら勝ちと言っても過言ではない
371.名無しさん:2016年04月14日 02:27 ID:MEiaBnFh0▼このコメントに返信
※362
え、なにそれ正確に分からないの?350みたいに言っといて知らないのはちょっとびっくりした。

通名かぁ、欧米に行くアジア系の人は呼びやすいよう欧米風の名前を作るけど通名は特殊だからなぁ、でも通名禁止って言うと上みたいな事言われて人種差別だ煩いだろうね。でも最初にそれが出てくるなんて、貴方はただの中韓嫌いな感じだね。私はまず憲法96条を改正して欲しいかな。
372.名無しさん:2016年04月14日 02:28 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※371 >なにそれ正確に分からないの?

「想定で充分」って言ったろ。

>でも最初にそれが出てくるなんて、貴方はただの中韓嫌い

「ただの」?? 日本で1番多いスパイが中韓だから当然だろう
373.名無しさん:2016年04月14日 02:29 ID:TPwiiXcn0▼このコメントに返信
※369
まあとりあえず落ち着こう
こんな時間にマトモナ議論が出来る訳もないかもしれないけどまあ落ち着いて
おかしな事を言ってるってのは自分でもわかってるはず
374.名無しさん:2016年04月14日 02:30 ID:TrN7vYnG0▼このコメントに返信
欧米の植民地時代は富の9割が奪われていたが
日本が来てからは半分になった。
しかも治安が安定してインフラも整えてくれる。
以前の植民地時代が酷すぎたので、これで歓迎されないほうがおかしい。
375.名無しさん:2016年04月14日 02:34 ID:ZOiNHomA0▼このコメントに返信
※373
いや俺もそう思うんだがコメント欄の賢人に諭されてな
※334さんに実は日本が勝ったおしえてもらったんだ。だけどのことの人がずっと俺が負けたって思っているらしくて
それを信じさせるために日本が負けたってにおわせているコメントに啓発しまくっているんだ。
376.名無しさん:2016年04月14日 02:36 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※369 >ID:ZOiNHomA0

 ネット工作会社のザ~コ。お前、無能過ぎてクビになるぞ。
 それともこのサイトに雇われた、「にぎやかし」業務の方か?

 で、数日もすると何食わぬ顔して舞い戻ってきて、別人のフリして、俺に論破されて
 「今日と同じオドけ方」をした時、俺に「またお前か。帰れ」と馬鹿にされるんだろう?
377.名無しさん:2016年04月14日 02:40 ID:BDaULQ1P0▼このコメントに返信
インドネシア、フィリピンあたりの「親日」っていうのは「金づる」と同義だから注意な
378.名無しさん:2016年04月14日 02:43 ID:hY2S.Tpg0▼このコメントに返信
俺から見てもID:JcNe5TAu0は見苦しい
がID:ZOiNHomA0が正しい訳でも無い

もっと論で踏み込む余地はあるんだよな
フランスの前提とか、イギリスの前提とか、他国の前提とか
ソレすらすっぽ抜けてる印象
それじゃ前に進めないというか
379.名無しさん:2016年04月14日 02:43 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※375
自分ひとりで言い勝てなくなると、第三者に擦り寄って味方を増やそうとする。
「おめおめと」ブラウザ閉じればいいのに、まだ居残って一矢報いようと猿知恵を凝らす。
見飽きてるって言ったろ、親不孝レベルの無能さを恥じて寝てろ。
380.名無しさん:2016年04月14日 02:45 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※378 >俺から見てもID:JcNe5TAu0は見苦しい

 沸いたネット工作会社やネトウリや在日を追い出す事に、綺麗も汚いもないだろ。
 日本人の敵。議論を進めるなら「日本人だけ」になってからでも遅くない。
381.名無しさん:2016年04月14日 02:46 ID:MEiaBnFh0▼このコメントに返信
※372
>人数はまったく関係ない。あとお前は「東南アジアの華僑スパイ」人数を知らずに言ってる。

この言い方だと自分は正確な人数を知っているっていう言い方だって私はさっきから言ってるの。あと、

>「ただの」?? 日本で1番多いスパイが中韓だから当然だろう

工作員に人数は関係ないんじゃなかったの?それに工作員の数が少なかったら友好国ってなっちゃうけど工作員は工作員じゃん...なんか口だけやん、なんて言えばいいかなぁ、貴方だってきっと外国人の友達が1人くらいはいるだろうし、もっと視野広げた方がいいよ?なんか無駄な時間になっちゃったしこれ以降はもうコメントはしないね、無駄だったけど話せてよかったよ
382.名無しさん:2016年04月14日 02:52 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※381 >この言い方だと自分は正確な人数を知っているっていう言い方だって

庶民が知るわけないだろ。想定で充分だっての。

>工作員に人数は関係ないんじゃなかったの?

 「人数が最多」の場合は関係大ありだろ。「数字遊び」の為に、人数の話したんじゃないぞ?
 『工作員が1番多い国を1番警戒する』のは当然なんだから。
383.名無しさん:2016年04月14日 02:52 ID:hY2S.Tpg0▼このコメントに返信
※380
反対する意見は敵ってのは二元論患者に染まりつつあるぞ
反論する意見は極右、悪魔、○○っていうのと同じ症状
そのうち段々と自分の思考で凝り固まって意固地になってしまう
段々レッテル貼りか、テンプレ連呼か、暴力沙汰に訴え出す
あれらが癖になったら、取り返しが付かなくなるぞ

常に攻撃よりも練って、色々見据えていこうや
384.名無しさん:2016年04月14日 02:55 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
① 人数が最多の国は警戒して当然
② 人数が少ない国は大同小異

 そんなの、「外国人犯罪は中国人が1番多いから、中国人を1番警戒しよう」
 と同じなのに、こいつはなに言ってんだ?
 重箱の隅つつきたいからって、「数字遊び」持ってくんな。

 外国人と視野を広げろ? 「視野を広げる=外国」って、お前頭おかしいのか
385.名無しさん:2016年04月14日 02:56 ID:3KrWnnOj0▼このコメントに返信
台湾なんかもそうだが、日本統治の良い所も悪い所も知った上でトータルしてイイネって言ってんじゃねえの?
どっかの国は特に厚遇されてたのに無かった事にしてるが。
資源確保のオマケだろうが、白人支配よりずっとマシだったんだろ。
386.名無しさん:2016年04月14日 02:57 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※383 >反対する意見は敵ってのは二元論患者に染まりつつあるぞ

 「反対意見は敵」じゃなくて、極左意見(もしくは無知蒙昧の妄想)にしかレスしてねーよ。読め!

>段々レッテル貼りか、テンプレ連呼か、暴力沙汰に訴え出す

 そんなルールは知らない。
387.名無しさん:2016年04月14日 03:02 ID:OQLl4yw40▼このコメントに返信
※361
アホって自覚してんのか。
それにしても凄まじい下品さだな。
お前みたいのがいると「日本を擁護=アホ」みたいになるから右派にとって迷惑なんだよ。
388.名無しさん:2016年04月14日 03:08 ID:hY2S.Tpg0▼このコメントに返信
※386
そこで、どうして極左の意見と思ったかだ
もう一度思考の順路をたどってみ

>そんなルールは知らない
本当の問題はこっち
多くの宗教家や思想家が意固地になる状況は見てないのか? 割とよく見るはずだが
元来人間は自分の賛同する意見や、都合の良い意見、自分に近い物は守ろうとする本能がある
それらを害しようとする行動が主にコレら、ただしネット上の話や論議上の話
現実では戦争で反対者を滅ぼしたり(改宗しない物は首切りなど)
ワイロなどを使って広める、逆に何かと協力の見返りに思想を広めてほしいなどの手法を採ってくる
これに染まると大体碌な事にならないし、閉鎖的な世界になるし、歪になるし、本当の意味での協力者はあらわれない
389.名無しさん:2016年04月14日 03:09 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※387 >アホって自覚してんのか

 「別にお前を名指ししてないのに反応するって事は うんぬん」論法も通用しませんから。

 その手の、「見飽きたパクり論法」は20代までに卒業しとけよ?
 皮肉を言いたいなら、自分の頭で考えた言葉にするんだな? ネット工作会社さん。IDに出てますよ?
390.名無しさん:2016年04月14日 03:11 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※388 >本当の問題はこっち 多くの宗教家や思想家が意固地になる状況は見てないのか? 【以下略】

 まったく無関係な情報引っ張り出して、「○○を知らないのかぁぁぁ!?」 って論法も通用しません。

 【荒唐無稽】

>碌な事にならないし、閉鎖的な世界になるし、歪になるし

 あの手この手で言葉を繰らしても、とっくに「説得力」失ってるから、もう辞めとけ。お前は「無力」
391.名無しさん:2016年04月14日 03:15 ID:OQLl4yw40▼このコメントに返信
※390
お前全方位にケンカ売りすぎだろw
心配になるわ。
392.名無しさん:2016年04月14日 03:19 ID:ieDNMv.p0▼このコメントに返信
※335
>今でも現役で機能している当時の水利灌溉設備が大量に残ってるぞ。

それによってどのくらいインドネシア人の収入が増えたんだろうね?

『新生ジャワの展望』 高橋和世 昭和19年
こんな立派な水道がジャワの各都市に完備されたのは、第一次世界大戦当時の好況の結果である。
当時はジャワに、黄金の雨が降るとさへ謂はれた位の物凄い景気であった。その黄金の一部を使って、政府は交通土木の方面や、都市の衛生方面の施設を完備した。ただ、茲で一寸注意して置かなければならないことは、都市に上下水道その他の衛生施設が完備したからと云って、全都市がそうなったのではない。官庁街、商業街、欧人住宅街が、その対象であって、原住民達は殆んど、その恩恵に浴していないといってよい。

収入少なくても、インドネシアは暖かいから洋服代はかからないし、トイレは川で済ませるから紙もいらないし、食べ物のその辺に実ってるし、困ったらシナ人やアラビア人の高利貸しがいたから職さえあれば借金できたみたいだけどね。
393.名無しさん:2016年04月14日 03:25 ID:hY2S.Tpg0▼このコメントに返信
※390
【荒唐無稽】
「説得力」失ってるから
お前は「無力」

な、反論がただの中身の無いレッテル貼りになったろ?
今後の日本をよくしたいと考えてるなら、二元論病に感づかないこの近視性はマズいし
既にミイラ取りがミイラになるように二元論病患者と対峙して
お前さんにも二元論病の症状が出てる

直したかったら自分に都合の良い資料と悪い資料を見比べて疑い尽くして
言い資料も悪い資料も徹底的に調べて考え尽くして、どうすればいいのかまとめてみる
そうしないと、いわゆるバカサヨと同じ状況になる
394.名無しさん:2016年04月14日 03:32 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※393 >な、反論がただの中身の無いレッテル貼りになったろ?

なに言ってんだお前? 具体的な宗教家や思想化の「実名」も出さず
具体的な「その宗教化が意固地になった状況」も書かず、

  >多くの宗教家や思想家が意固地になる状況は見てないのか

だのいきなり持ち出すのは、誰が見ても「荒唐無稽」だよ。

  >ミイラ取りがミイラになるように二元論病患者

それとな? もっと前に言おうと思ってたが、ネット経験で得た語句を
闇雲に書き並べる「性癖」は治療しとけ。使い方も全然違う。

その頭でっかちな知識をひけらかしたいなら、まず、「文を手短にまとめる」癖を付けろ
(あと、句読点が少ない。ハングルの癖が出てるぞ?)
395.名無しさん:2016年04月14日 03:35 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
>ID:hY2S.Tpg0

「俺は頭がいいんだぞう!!!!」アピールしたいのは充分分かったから、
語彙自慢したいなら、「順番に並べる」んじゃなく、「文章として成立するよう」に頑張れ!

お前の文章は「知識自慢したい願望」が突出してる反面、文章能力が伴ってない。
だからこういう恥ずかしい文章が出てくる ↓↓

>直したかったら自分に都合の良い資料と悪い資料を見比べて疑い尽くして
396.名無しさん:2016年04月14日 03:37 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
あと、「知識が欠けてる」って場合に、「造語」するのは1番恥ずかし過ぎるぞ? 
そこだけ知識がスッポ抜けてたら本末転倒だからな。

>二元論病患者
397.名無しさん:2016年04月14日 03:48 ID:hY2S.Tpg0▼このコメントに返信
※394

?例は一杯あるだろう
キリスト教、イスラム教
他にも共産主義なども似たようなもんだ
対立を煽ることで思考を停止させると共に自己を守る

キリスト教=神の教えをゆがめる悪魔の発言、悪魔の手先
イスラム教=アッラーの教えに従わない者
共産主義者=最上の教えに抵抗する利益追求者、労働者から搾取する悪人
都合の悪い意見に、お前は「悪魔の手先だ」「神の教えはだたしかった」って言ってれば楽だからな
逆に考えてみれば良い、彼らが自分の論がマズイと感じた時にどういう行動を取るか?

というより実のところ人間は、共産主義のように「善良な労働者←→搾取する資本家」
と、二つに分類できない中間層がかなり多い
反対する者=敵 それ以外は善人とするのが典型的な二元論病
398.名無しさん:2016年04月14日 03:49 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※397 へー。あっそ。
399.名無しさん:2016年04月14日 03:53 ID:blPyjKDx0▼このコメントに返信
日本兵を辱めるつもりは毛頭ないが
他国の感謝っていうのはリップサービスだからな
各国の独立も各国の英雄がいてこそだ
残留日本兵が指導しようがそれは関係ない
日本は日本の国策で動いただけだ
日本が欧米を追い出した、感謝しろというスタンスにはなるなよ
400.名無しさん:2016年04月14日 03:56 ID:hY2S.Tpg0▼このコメントに返信
※396
そう造語
中二病と似たような感じで括った物だが、大なり小なり共感するこれらを見ているはずだ
そして君も似たような状況に陥ってる
見てない/または見えないというなら、近視的でかなりヤバイと言ってる

君が次に反論出来るのは対立レッテル貼りの「チョ/ン」「特アの手先」「左翼」ぐらいじゃないのか?
現に※394で(ハングルの癖が出てるぞ?)と言ってるしな
401.名無しさん:2016年04月14日 03:57 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※399 >日本が欧米を追い出した、感謝しろというスタンスにはなるなよ

 そうやって自己満足して、日本人が声を上げない事に付け込んで中国韓国が歴史修正してんだろ。
 それで我々や、我々の子供世代が大人になる頃に苦しめられるんだよ。

 20年前に河野談話と戦わなかったから、我々が20年後にこうして苦しんでる。
 中韓スパイどころか、スパイ化された日本人に、だ。

お前が言ってるのは、「中韓に歴史修正されても泣き寝入りのスタンスでいけ」だ
402.名無しさん:2016年04月14日 04:01 ID:4VU..KAmO▼このコメントに返信



日本が敗戦国にならなかったら「結果論」も変わってたわな…



403.名無しさん:2016年04月14日 04:04 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※400
お前は漫画の読み過ぎだよ。戦史や人間を、漫画を読む感覚で楽しむな。

 俺はね? ネット上で、「きみ」「貴様」「貴殿」を使うヤツとは議論しない事にしてる。
 わかるな? (お前はネット以外でキミとか貴様など使わないだろ?そういうこと。漫画の読み過ぎ)
404.名無しさん:2016年04月14日 04:26 ID:hY2S.Tpg0▼このコメントに返信
※403
はい漫画の読み過ぎ 小説かもしれんがな
ただのレッテル貼り…そして根拠が脆弱

ああ、あとあったな
レッテル貼りか、テンプレ連呼か、暴力沙汰に訴え出す以外にそのまま耳をふさぐって
まぁ、テンプレ連呼が耳をふさぐと似たようなもんか
そもそもだ、議論になってねぇ!
俺との会話は終始レッテル貼りで逃げるか、お前は悪魔(特アの工作員/左翼)だって言ってるか、それしかねぇ
そんな状況でどう人を納得させるつもりだろうか?
こうやって凝り固まって楽な方に逃げる癖が付くから二元論病はマズいんだ

こんなもんで終わりする
405.名無しさん:2016年04月14日 04:38 ID:vDzxzA.P0▼このコメントに返信
まぁ、少なくとも西洋人は愚民化政策で教育や軍事訓練なんか間違ってもさせなかった
それを行った日本の功績は大きい
それらの下支えがあって戦後の独立運動に繋がったんだから
406.名無しさん:2016年04月14日 04:42 ID:So7QQBm90▼このコメントに返信
始まってしまった戦争に、重光葵が理屈をつけたのを
岸信介が覚えていて、戦後につなげたのが大きかった
407.名無しさん:2016年04月14日 04:49 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※404 >ただのレッテル貼り…そして根拠が脆弱

レッテル貼り? お前を客観的に見た場合の「評価」だよ。「レッテル」ほど高尚なレベルですらない。 

 ↓根拠はこれ。荒唐無稽。早くその宗教家や思想家のの実名を出せ。詳しいんだろ?

>「多くの宗教家や思想家が意固地になる状況は見てないのか?」

>俺との会話は終始レッテル貼りで逃げるか、

 お前が、聞いてもいない「一人語り※397」で逃げ回ってるだけ。
 お前はいつも同じ手口使って、相手を煙に撒いて、逃げ慣れてるんだろう?
408.名無しさん:2016年04月14日 05:37 ID:zC8V2slR0▼このコメントに返信
中国の農村において、軍隊が来るのは、イナゴが来たり旱魃が来たりするのと同じ天災にすぎないので、
むしろ とっとと別の場所に行ってもらうために積極的に給水や馬糧の補給に強力するのがよく見られる光景だったりする。
これを「皇軍歓迎」と取るのが右翼で、「略奪」と取るのが左翼。
409.名無しさん:2016年04月14日 06:18 ID:FSrGsuTJ0▼このコメントに返信
歓迎されるわけないやん
台湾原住民は日本軍と戦ったし

歓迎してくれたのは植民地ではない朝鮮くらい 
朝鮮人はめっちゃ歓迎してた
410.名無しさん:2016年04月14日 06:20 ID:FSrGsuTJ0▼このコメントに返信
ちなみに豊臣軍の朝鮮出兵の時も
朝鮮農民は解放軍が来たと、日本に協力してくれた
 
411.名無しさん:2016年04月14日 07:09 ID:.xbQm2600▼このコメントに返信
当事者なら勝てば官軍、負ければ賊軍だけど、

第三者視点なら結果的に国益があれば英雄で損なら戦犯。

412.名無しさん:2016年04月14日 07:29 ID:hWvEoNzD0▼このコメントに返信
俺は小学校から高校出るまでずっと
日本は世界中から恨まれてるって教わってたから
「意外とそうでもないぞ」くらいの感覚ではあるけど
日本に感謝してるとかは美化しすぎだと思う
413.名無しさん:2016年04月14日 07:35 ID:yyiKTgNNO▼このコメントに返信
フィリピンからは恨まれてるぞ
インフラを整えたのはアメリカだし、そのアメリカだって期間が終われば解放してくれるところで日本軍に占領された
別の重石がのし掛かった上に日本軍からは何も与えられていないどころかバターン死の行進もある

ただ中韓と違って恨み言を言わない上に経済的に頼れるから何も言わないだけ
414.名無しさん:2016年04月14日 07:42 ID:K.x.2bKX0▼このコメントに返信
中学生や高校生によくありがちなスレタイだな
まずは白人の植民地支配がどういうものだったかをもっと調べないとな
教科書には植民地って書いてあるだけで、具体的には分からないからな
だから日本が植民地支配を拒んで戦争を起こしたということも分からない
415.名無しさん:2016年04月14日 07:58 ID:aIOMWZxf0▼このコメントに返信
解放の為に戦ったのは建前で、日本の領土を拡大する野心は多少なりともあったはず だって、主君の繁栄の為に命を投げ出したり筋を通す文化はあっても、縁も所縁もない他人の為に命を投げ出す文化なんか日本に無かっただろ だから絶対善視して美化するのはやめるべき 欧米よりマシだったぐらいにしとけばいい
416.名無しさん:2016年04月14日 07:59 ID:vDzxzA.P0▼このコメントに返信
※411
それ第三者目線になってないw
417.名無しさん:2016年04月14日 08:12 ID:iupv3tXL0▼このコメントに返信
※413
アメリカが本気で独立させてくれたと思っているなら
フィリピンも相当に甘いよな。
418.名無しさん:2016年04月14日 09:10 ID:IiedinM.0▼このコメントに返信
くっだらねえ言い争いしてるのがいるな…
本人達以外にとっては邪魔でしかない
419.名無しさん:2016年04月14日 09:14 ID:VoyDrXzGO▼このコメントに返信
フィリピンは当時独立したとしてタイみたくできたのか?下手すっと別な国に支配されるだろ。アメリカが支援してくれる保障ないぞ。戦後で独立とか支援したけど。他国と戦後するかな?白人どうし取り合いするのか、アメリカが育てたフィリピンに他国が価値無しと言うのかどうか。
420.名無しさん:2016年04月14日 09:21 ID:fRshohbX0▼このコメントに返信
日本側の意図が国益だったのは当たり前の話だが
欧米に支配されてるアジアという体制は許せない、アジアはアジアの優等国日本が支配するのだという思惑もあったろう
目的はともかく、欧米の帝国主義植民地支配を終わらせ、
戦後のアジアの独立に繋がったことは事実だしな。
アジアの歴史に大きな影響を与えたという事実。誇るのは驕りだけど、否定するのも間違い。
421.名無しさん:2016年04月14日 09:25 ID:ZUklEJ4u0▼このコメントに返信
えっとね?現実を知る世代がいなくなってから嘘教育を始めてるのが中共の息のかかった場所だよ。巧妙に内容を少しずつ変えていってる。教科書とか時代別に並べて比較してみるといいよ。マレーシアとかでもね。

中共も屑だし、それを助ける小銭で魂を売る奴もクズ。

悪いのは中共だけだと思ってれば概ね正解だよ。歴史は作るものだと思ってるらしい。意味が普通と違う、過去を都合よく書き換えてる。日本が悪かったことにして行ってるから、ちゃんと確かめて真実を広報したほうがいいね。

世界って知恵遅れなんだよ。中共程度の脳足りんにすら騙される。
422.名無しさん:2016年04月14日 09:30 ID:iTpRZHqL0▼このコメントに返信
※325
同意
当時のアメリカの実情考えると、今のオーストラリア。
中央部が荒野(砂漠)で市場が形成できなかった。だから、シベリアと中国に野望があった。
日本は、防衛戦争(日清・日露)で金欠。だから、産業そのものが育てられなかった。

シベリア出兵からは、日本とアメリカの足の引っ張り合い。
どっちが中国・シベリアで主導権とるか。(今もそうだけど。)
だから、鬼畜米英叫んで戦争になった。

東南アジアに侵攻した理由は、日本人が華僑になりたかったから。
交易で日本人の食い扶持を作りたかった。だから、邪魔な華僑を虐殺したと思ってる。
ここでやめられたらよかったんだけど・・・外交以前に、陸軍に嫉妬した海軍が暴走。
海軍主導でオーストラリア取るって言い出した。
しかも二派(大艦巨砲主義vs山本五十六)に分裂した状況で。

大東亜戦争前半、米英の戦略は消耗戦。日本の国情を正確に把握して無難な作戦だったはずだった。
でも、実際は日本に消耗させられパニック状態。幻の日本帝国と戦って、潰走状態だった。
この幻想から脱却できたのがミッドウェーとダカルカナル。(やる必然性がなかったと思う。)
この戦の結果、米英が戦っていたのが幻影で、米英以上に消耗している実情が露呈した。
その結果、今度は日本のほうがパニック。これ以降、大本営が無能集団と化した。

そして・・・大本営がとった戦略が日本の問題(失業者)の抹殺。
そのための特攻作戦ではなかったのでは?私の私見だけどこう思う。
423.名無しさん:2016年04月14日 09:37 ID:384zF.Kq0▼このコメントに返信
朝鮮半島や台湾は植民地ではない。
第二次世界大戦開戦当時
朝鮮半島&台湾 日本国
南洋諸島 日本国委任統治領
満州帝国 (衛星国に近い)属国
チューク諸島 海軍根拠地
424.名無しさん:2016年04月14日 09:38 ID:384zF.Kq0▼このコメントに返信
※10
当時は同盟国だったもんな
425.名無しさん:2016年04月14日 09:45 ID:ABq.x5DoO▼このコメントに返信
「占領地では,当初日本軍は植民地支配からの解放軍としてむかえられた。しかし,もともと軍事占領であるため,治安維持と資源獲得をねらいとし,また現地の歴史や文化を否定する軍政当局による日本語の教育や,神社参拝・労働の強制・集会の禁止などの施策は住民の反感をまねき,日本軍は各地で住民の抵抗運動になやまされるようになった。」
「反面,戦時中に日本軍が欧米勢力を東南アジア植民地から追放したことが,結果として戦後,旧宗主国の復帰をこばみ,かれらが真の独立を達成するきっかけとなった。」
(『詳説 世界史(改訂版)』山川出版社)


【結果として】
【結果として】
【結果として】
426.名無しさん:2016年04月14日 09:53 ID:Sg205muL0▼このコメントに返信
>>1
ま、おまエラの国と違って捏造した史実を盾に謝罪や賠償なんか執拗に求めてないけどなw
お分かり?劣等人種の在チョ,ンさんよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
427.名無しさん:2016年04月14日 10:23 ID:AaCM3JoAO▼このコメントに返信
反日を続けるとシナチョウセン人と同じ未来が待っているだろう。
それでいいのならそうすればいいが、最悪の事態は想像しておくことだ。だいたいの現実は想像を超える。
428.名無しさん:2016年04月14日 10:25 ID:FXVYs5YJ0▼このコメントに返信
スレタイからして相違がある。
日本は植民地なんか作ったことないぞ。資源を入手するときだって現地人との取引の上の取得だからな、実際に関係国は相応の発展を遂げてる。
429.名無しさん:2016年04月14日 10:59 ID:nVJKTLEP0▼このコメントに返信
※416
第三者は直接戦ってない人と、この戦争で損得が発生しなかった国の事を指してるんだけど・・

支配者層同士が殺し合ってた戦争を支配されてる者の視点から見た世界大戦、
世界大戦とは関わってない国視点から見た世界大戦、
この人たちからすると誰が英雄でも戦犯でも良いやん。
今自分らと仲良くしている方の陣営の人を英雄にして、仲悪い方の陣営を戦犯にしたら良い。
どちらの陣営とも仲よくしてるなら関わらなければ問題ないだけだしね。
430.名無しさん:2016年04月14日 11:25 ID:3p4gnElT0▼このコメントに返信
ここまで読んで思ったこと。
★日本も「酷い植民地支配」したって、レッテル張りしたい人たちが居る。
★軍事基地を置くのは言語道断。(現在世界各地に軍事基地を置いている欧米は悪の権化らしい。)
★身を守れない地域にかわり、思いやり予算の代わりに必要な資源を要求するのは搾取。
★国と軍隊が数日でできると思っている人がいる。
431.名無しさん:2016年04月14日 11:40 ID:2.UIIaEF0▼このコメントに返信
※430
誰もそんなこと言ってないぞ?
コメ番号出せよ。
432.名無しさん:2016年04月14日 12:24 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※409 >歓迎されるわけないやん台湾原住民は日本軍と戦ったし

 抗日してたのは、「台湾ヤクザ」だから。「山賊」の近い。
 原住民レベルのネイティブ台湾人にもヤクザと言うのはいて、
 それまで同胞相手に略奪してた連中が、日本に統治されると厄介だから妨害してた。
433.名無しさん:2016年04月14日 12:27 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※412
>「意外とそうでもないぞ」くらいの感覚ではあるけど日本に感謝してるとかは美化しすぎだと思う

 学校では、「日本がアジアを侵略した」の部分は、かなりおかしいからなw

 × 日本軍は、「アジア人達相手に戦って土地を奪った」 みたいに書かれてるが、
 ○ 「アジアを侵略してた白人相手に戦った」 でしかない。

 それを教育やマスコミは、「日本がアジアを侵略した~!!」
 まるで、「アジア人達の軍隊相手に戦争した」みたいに騒ぎ立ててる。
434.名無しさん:2016年04月14日 12:32 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※422 >そのための特攻作戦ではなかったのでは?私の私見だけどこう思う。

 お前の見解は全て、「戦史を漫画感覚」でオモチャにしてるレベル。

 ※325の、「日本軍は一枚岩じゃない」論に、「同意」しておきながら、
 「日本人は華僑になりたい」「日本軍はパニック」「日本軍は無能集団」だの
 あっさり「日本軍は一枚岩」扱い前提でのみ語ってる。支離滅裂。※325に同意すんな
435.名無しさん:2016年04月14日 12:36 ID:XVz1hlGi0▼このコメントに返信
日本人にとって最高のおもてなしは
「日本人扱い」する事。
植民地搾取の白ブタさんは現地民をこき使い、
日本人は共に働く。
日本人の働き方がブラックなだけで
そこに差別は存在しない。
「行け八紘を宇となし四海の人を導きて
正しき平和打ち立てん」
敗戦して怒られても「なんで?」って感じで
いまいち反省できない。
日本人扱いって、最上級の対応しただけだから…
436.名無しさん:2016年04月14日 12:41 ID:aUCtbLQR0▼このコメントに返信
建前上…馬鹿な子がいる。w

美化でもなんでもなく、その建前にのっとった行動してんじゃん、日本が白人をアジアから追い払って、現地の人に武器を与えたから、白人の再占領をのけて、独立してるんだが?

建前上で裏があるというなら、それ証明しないと、単なる冤罪の言いがかりでしかないでしょ。
437.名無しさん:2016年04月14日 13:10 ID:aIfrGwMw0▼このコメントに返信
※422>東南アジアに侵攻した理由は、日本人が華僑になりたかったから。交易で日本人の食い扶持を作りたかった。だから、邪魔な華僑を虐殺したと思ってる

日本軍の東南アジア侵攻は明らかに石油目的
食いぶちを作りたかったのは満州にだし、実際大々的に日本人を送り込んでいる

>陸軍に嫉妬した海軍が暴走。海軍主導でオーストラリア取るって言い出した。

言ってません
オーストラリアの基地が米国に使われるのを阻止するための空爆
そもそもハワイでさえ占領不可能と判断していたのに、オーストラリアを取るなんて考えるハズが無い

>しかも二派(大艦巨砲主義vs山本五十六)に分裂した状況で。

日本海軍は開戦前でさえ大和型戦艦の3番艦、4番艦の建造を辞めている
伊勢型戦艦は航空戦艦に改装され、扶桑型も空母への改装が計画された

>大本営がとった戦略が日本の問題(失業者)の抹殺。そのための特攻作戦ではなかったのでは?

特攻した隊員は失業者じゃなく軍人だ
失業者対策は特攻じゃなく満州移民
438.名無しさん:2016年04月14日 13:16 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※437 >日本軍の東南アジア侵攻は明らかに石油目的

 「石油目的」と言った以上は、「それ以外の全て」は目的じゃないんだよな?

 もし、「他にも目的がある」のに「石油目的だぁぁ!」と言ってるんだとしたら、
 社会の教科書レベルの、見え透いた世論誘導だ。

 実際、その珍説、暴論は無理がある。
 「石油以外には目もくれない」があって始めて「石油目的」だ。社会ではそれが普通だ
439.名無しさん:2016年04月14日 13:28 ID:hHfEVBGN0▼このコメントに返信
歓迎されたままのとこと、後で険悪になったとこと、最初は険悪だったけど後で歓迎されるようになったとこと、いろいろあるよ
440.名無しさん:2016年04月14日 13:30 ID:CgaLRdj00▼このコメントに返信
戦後東南アジア諸国は日本に賠償金の請求をしたが中国は賠償請求を放棄したという事実w
まあ中国は円借款を最大限に利用して経済成長したけど。
441.名無しさん:2016年04月14日 14:17 ID:X.QU.Tkl0▼このコメントに返信
現地人のために教育したりインフラ整える植民地wwwwwwwww
1はアホなんやろなぁ
442.名無しさん:2016年04月14日 14:28 ID:FRvR0SIE0▼このコメントに返信
なるほど
443.名無しさん:2016年04月14日 14:52 ID:0Gj5Nsuz0▼このコメントに返信
それぞれの立場が理解できないとか馬鹿?

フィリピンでいえば

スペイン領時代
スペインにつくことで利益を得ていた人たちは親スペイン派
反スペイン派も存在する

アメリカ領時代
アメリカについて利益を得た人は親米派
当然反米派もいる

日本に統治されて利益を得た人たちは親日派
当然反日派もいる

その時代ごとの時代背景を理解しないとダメだろ?

ついでに戦後は
反植民地状態(バナナ共和国に近い状態)
しかし米ソ冷戦の中でアメリカには叛けなかった

冷戦終結後米海兵隊員の女性暴行事件をきっかけに反米が沸騰
ピナツボ火山の噴火で一時基地が使えなくなったのを機に米軍撤退

中国の台頭を機に親米へ

さてフィリピンは反日で間違いないのかな?
444.名無しさん:2016年04月14日 14:54 ID:2Yw.pNFR0▼このコメントに返信
※413
バターン死の行進が捕虜虐待みたいなこと言ってる時点で、歴史の無知さらしてる!
無知!無知!おバカさん!
445.名無しさん:2016年04月14日 15:00 ID:VPBmla7YO▼このコメントに返信
中国には国際法方上一円も払う必要はありません。大戦後に建国された国だからね。
クリントン政権下で民主化するという約束で経済援助してきたんだよ。自民党もこういう事実は国民にしらせないとね。
446.名無しさん:2016年04月14日 15:04 ID:zzaZEf.J0▼このコメントに返信
※436
のちの独立運動は日本関係ないやん。残留日本人独自の判断だし

石油、ゴムなどの資源確保と同化政策が目的。建前以外何でもない
447.名無しさん:2016年04月14日 15:14 ID:ciJ.b1UL0▼このコメントに返信
まあよそもんだしな
448.名無しさん:2016年04月14日 15:19 ID:AVw7A87v0▼このコメントに返信
開港後、日本は黒人奴隷を使うオランダ船などを毛嫌いし追っかけまわした。

パヨクはどこまでも「日本人」にはなれない。
先天性概念の欠如。
449.名無しさん:2016年04月14日 15:36 ID:2Yw.pNFR0▼このコメントに返信
インドは感謝してくれてるぞ。
インドネシアだってそうだ。
ジャカルタのムルデカ広場に、独立の英雄ハッタとスカルノの像と共に独立記念塔が立ってるが、
その地下一階に二人の直筆サイン入りの独立宣言文〈実物)が納められてるんだが、
そこには、”17-8-’05”とある。
8月17日の独立の日、’05とは日本の皇紀2605年のことだよ。1945年は皇紀2605年。

侵略したとか植民地したとかの自虐史観からいい加減、目覚めろよ!
450.名無しさん:2016年04月14日 15:42 ID:nVJKTLEP0▼このコメントに返信
※446
あの時代だから同化を選んだけど、今なら浄化を選ぶかもしれん。
場所はゴムを石油も取れない今も同族で戦争してる所だけど。
451.オジサン:2016年04月14日 16:18 ID:RqB.bWSu0▼このコメントに返信
まともなコメはほとんどないね。日本は欧米の代わりに植民地支配した訳ではない。
解放したんだ! その証拠に現地人による政府を樹立させている。
ABCD包囲網で工業化し始めた日本としては石油、鉄を始め、原料がほしい。その打開を目指したことも事実だ。ただ、欧米の代わりに植民地経営をして資源を奪取しようとしたのではない。それぞれが独立して適正な輸入をすることを目指していたんだ。
その証拠には各地で学校教育を開始し、インフラ整備を目指した。日本を中心とする経済圏を創ろうとした。大東亜共栄圏とはそういうものだ。
アセアンとかTPPはその再現だ。欧米とは違い、アジア諸国を対等の仲間にすべく、尽力した。だから孫文にも援助したし、日本に亡命したチャンドラボースを今もガンジーと同等のインドの英雄だ。
日本が日露戦争に勝ったことでアジア諸国に独立の火が付いたんだよ。そしてその力を日本に求めて来たんだよ。
華僑は宗主国にくっ付いて特権を手に入れていた。それが独立して現地人の政府ができたら特権が無くなってしまう。だから日本に反発して欧米側について抵抗しただけ。アイツ等はカネだけ。
452.名無しさん:2016年04月14日 16:23 ID:m7JTPtk10▼このコメントに返信
※6
資源確保が目的ならあのような戦線にはならない
453.名無しさん:2016年04月14日 16:24 ID:1pLK.7io0▼このコメントに返信
※451
独立させたと言っても傀儡国家やん
454.名無しさん:2016年04月14日 16:26 ID:472jl8WW0▼このコメントに返信
※452
どんな戦線になるんだ?
455.名無しさん:2016年04月14日 16:28 ID:UJi3QsC40▼このコメントに返信
満州に入植した日本人は、原野を開拓した訳じゃなくて、
それまでいた現地人を叩き出して、その畑に入植したんだが?
客観的にみて、それは土地を奪ったとは言わんの?
456.名無しさん:2016年04月14日 16:55 ID:m7JTPtk10▼このコメントに返信
※446
アジアの解放という建前が末端の兵士にまで浸透していたのでなければ
残留兵が独立戦争に参加することがあっただろうか?
その意志があって、先様がみとめたから参加できたのでは?
457.名無しさん:2016年04月14日 16:57 ID:m7JTPtk10▼このコメントに返信
※454
タイ以外に戦争ふっかけるような戦線
458.名無しさん:2016年04月14日 17:20 ID:S3UFzdwu0▼このコメントに返信
※437
満州だけでたりてたの?私はそう思えない。
もし、満州で事足りていたら、蒋介石と和睦できてた。
(これを複雑にしてるのが中共。横槍なければわかりやすかったのですが。)
それに、シンガポール虐殺の理由が付かない。南京は言いがかりだが、シンガポールは事実。

>陸軍に嫉妬した海軍が暴走。海軍主導でオーストラリア取るって言い出した。
もし、これが事実でなかったら、何故、ニューギニア・ソロモンで戦闘が起きたの?
しかも、海軍がソロモンの南端、ダカルカナルに固執していた。何故?
これが海軍主流派の主張。
これに対して、山本五十六がミッドウェー攻略を主張。大揉めしてませんか?
ミッドウェーは攻略の成功が見込めたけど、こんなとこ取ってどーするの?
ここ取ったとこでハワイなんてどーにもならないのに?
ニューギニア攻略が成った場合、最重要拠点、オーストラリアのダーウィンがうかがえる。(地理的に)
補給に難があったから、ニューギニアの占拠が必要になり、オーストラリアを考慮しなければ、ニューギニア侵攻自体しない。
(今でもこのあたりは最貧国レベル。攻略後は韓国並のお荷物地帯しかならないのに?)

日本という国の組織は派閥政治。
有能なものは左遷(山下大将・栗林中将など)され、ごますりばかりが跋扈(牟田口など多数)する。
ごますりが跋扈する社会は、問題の解決が出来ない。なぜなら、首を恐れて上司の言いなりになるから。
あの牟田口ですら、インパールは出来ない言ってた、最初はね。
それに・・・シベリア出兵のころは軍部は批判のターゲット。嫁さえできないって馬鹿にされてた。
(景気良かった、第一次世界大戦でバブルだったから。)
その後、世界大恐荒が起り、失業者が日本に溢れてた。
(この人たちはいったいどこへ?)
459.名無しさん:2016年04月14日 17:27 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※446
>のちの独立運動は日本関係ないやん。残留日本人独自の判断だし
>石油、ゴムなどの資源確保と同化政策が目的。建前以外何でもない

 その資源確保は、「戦争に使う物資」であって、
 「戦争には使わず本国で全部使う」ではない。

 「石油やゴムを採掘したのは、欧米を徹底的に追い出すための材料」だろ。
460.名無しさん:2016年04月14日 17:34 ID:JcNe5TAu0▼このコメントに返信
※459
>資源確保と同化政策が目的

 じゃ、日本軍が撤退したあとに、なぜ資源採掘施設や採掘技術を、破棄させないのか?
 同化政策ならなぜ、「うらむ理由」になるのか。

 あのな? 「同化政策」をうらむのは、「特定の民族」だけだよ。
 某国や某国は、日本人と「対等の同化」になる事が許せないらしい
461.名無しさん:2016年04月14日 18:04 ID:nVJKTLEP0▼このコメントに返信
※460
同じ待遇が理解出来ないんだよ・・上か下かしかない万年属国なんで・・

462.名無しさん:2016年04月14日 18:32 ID:vDzxzA.P0▼このコメントに返信
※458
華僑によるテロって知ってますか?
463.名無しさん:2016年04月14日 18:33 ID:Z7g5flKiO▼このコメントに返信
植民地…シナ畜や半島の害畜にまだ貢ぎたい売国奴が居るみたいだな…。
464.名無しさん:2016年04月14日 18:42 ID:bAliprgc0▼このコメントに返信
※451
ベトナムにも手を貸しているしね

日本は同じアジアの民として現地人を差別しなかった
インドなんてインド人はイギリス人と同じバスに乗らせて貰えなかったしレストランで同じフロアにテーブル並べての食事も許されなかった
日本人はインド人の隣のテーブルで普通に食事して最初はインド人が席外そうとしたくらい
465.名無しさん:2016年04月14日 18:48 ID:AaCM3JoAO▼このコメントに返信
満州で日本本土から来た人が「土地を買い取った記録」なら見たことあるけど、叩き出した記録は見たことないですね。
466.名無しさん:2016年04月14日 18:51 ID:AaCM3JoAO▼このコメントに返信
マッカーサーがフィリピンのプランテーション経営をやっていて、それを取り返すためにフィリピン攻略を主張していたという説もありましたね。
467.名無しさん一等兵:2016年04月14日 18:52 ID:oLoHHblH0▼このコメントに返信
※29
恐れ多くも、天皇陛下のポツダム宣言受諾と停戦命令を無視して日本軍から離脱した連中の所業です。

現地の住人からは歓迎でしょうが、当時の日本国からすれば大問題。
日本国住人の子孫が、【大日本帝国陸海軍脱走兵】を誇って良いのですか?

インドネシアだけでなく、ベトナム、中国等々各国で脱走兵が現地で住人に軍事教練を施し独立戦争(等)を行った記録は残っていますがそれらの名誉は戦った個人に属するもので、“ ぬぬぬ “氏とは関わりのない事。(笑)

尚、中国の共産党ゲリラ空軍操縦士訓練に日本陸軍将兵が動員されていたのは、〔もやもや〕感が残りますね。
468.名無しさん:2016年04月14日 18:56 ID:AaCM3JoAO▼このコメントに返信
脱走したも何も本人の証言が記録に残ってるから、事実として認めないといけないでしょうね。
フライング・タイガースもアメリカは認めてましたよね。
中華人民共和国の工作員なんですけど、記録があって中華人民共和国が事実だと認めていましたっけ。
469.名無しさん:2016年04月14日 19:01 ID:AaCM3JoAO▼このコメントに返信
なぜガダルカナルか、なぜミッドウェーかは「航空機や艦船には航続距離に限界がある」ことと「敵の偵察圏内では行動が制限される」を理解できてないとわからない話です。
470.名無しさん:2016年04月14日 19:03 ID:aIfrGwMw0▼このコメントに返信
※458>満州だけでたりてたの?私はそう思えない

満州移民の計画は、国の予定より少ない人数しか集まらなかったんだが

>最重要拠点、オーストラリアのダーウィンがうかがえる。(地理的に)

君の文章では「オーストラリアを取る」と書いている
文章をそのまま読めば、ダーウィンだけじゃなくオーストラリア全体の占領となる
ダーウィンだけならそう書くべきだろう

それと陸軍は政府の許可なく戦線拡大させたから暴走だが、海軍の南方進出は政府の許可を得ての行動だ
それを暴走というのなら、政府の決定が暴走となる

>日本という国の組織は派閥政治。問題の解決が出来ない。なぜなら、首を恐れて上司の言いなりになるから。

そんなモン、どこの国もだいたい同じ
ロシアだってスターリンが粛清しすぎて有能な軍人が激減したのは有名な話
471.名無しさん:2016年04月14日 19:24 ID:S3UFzdwu0▼このコメントに返信
※462
知ってるよ。だけど、経済を考えると・・・

当時の日本は、超絶金欠国家。軍に金かけ過ぎで借金だらけ。首が回らない状態。
日支事変でさえこの状態。
ここから、インドシナ進駐・大東亜戦争になった。
資源ばかりが問題に上がるけど経済は?
abcd包囲陣これは一種の経済制裁。輸出も輸入もできない。
インドネシアから石油をもってきてもその代金どーするの?
短期間なら軍票でも受け入れと思う。ただ、それ以降、何で金払うの?

私は、東南アジアの資源を日本で加工して中国に売る、これが帝国の経済方針だったと思ってる。
このサイクルがなければ大日本帝国の経済が成り立たないから。
南京大虐殺これは単なるプロパガンダ。なぜなら、お客殺しては商売が成り立たないから。
シンガポールの場合、占領後の統治考えると、華僑は商売敵。しかも、テロリスト。
生かす理由が全くない。

ここからが本題の植民地経営がーってなるのだけど。
最終的には日本の自滅になると思う。大東亜戦争で勝ったとしても・・・。
戦争ばかりやっていて、日本の内政問題が後回し。
この結果が、戦争が新たな戦争を呼ぶこれが当時の日本。内政問題解決のために問題を外に向けていた。
これが日本の姿だよ。だとしてもどこの国もこんなもんだったけど。
472.名無しさん:2016年04月14日 19:30 ID:n53DA.6m0▼このコメントに返信
上の人間はともかく、現場の連中はそれで奮起したんやしええんじゃね?
なお、ゲリラは無くならなかった模様。どころか増えていった模様。

やっぱ人間、建前って必要よ。ヤル気出せるし。まあ建前と目的の区別もつかない奴は論外やけど。
解放が目的だったら日本はどうやって戦うんですかねぇ。アジアの解放が勝利?そんな敗北主義者の言い訳は聞きたくないですから。
お前は全財産寄付して貧困国救うとかやってんのか?そう言うことだぞ。
473.名無しさん:2016年04月14日 19:32 ID:AaCM3JoAO▼このコメントに返信
※471さん
それ、日本を中国に、軍票を元に入れ替えてみると…気がつきますよね?
474.名無しさん:2016年04月14日 19:39 ID:S3UFzdwu0▼このコメントに返信
※470
満州移民は治安が悪すぎ。通州事件などあった。こんな場所に行きたいですか?

>最重要拠点、オーストラリアのダーウィンがうかがえる。(地理的に)
書き方が稚拙だったかもしれません。ごめんなさい。

>ロシアだってスターリンが粛清しすぎて有能な軍人が激減したのは有名な話
狂産党と民主国家比べられても・・・
ただ、もう少し愚衆政治でなっかたら、戦争自体止められていたかもしれません。
475.名無しさん:2016年04月14日 19:48 ID:I0C7VR9k0▼このコメントに返信
仏印進駐以来インドシナは被害しか受けてないぞ
476.名無しさん:2016年04月14日 20:31 ID:S3UFzdwu0▼このコメントに返信
※473
>それ、日本を中国に、軍票を元に入れ替えてみると…気がつきますよね?
ごめん、気が付きませんでした。
ただ、私より頭のいい人たちが、どうしてこんな勝ち目のない戦争やったのか?
この問題を自問自答してたらこうなりました。

ただ、みなさんごめんなさい。
私の口が悪すぎて・・・勘違いされた方も多いと思います。
(私がどーがんばっても、士官学校なんて入れません。)
この間も書き込み禁止くらいましたし・・・

ただ、今の政治を見ても・・・私より頭のいい人たちがどーしてこんな政治しかできないのだろう?
政治・経済・歴史・文化これを調べると・・・日本の村社会にたどり着くます。
そして、最もわかりやすいのが大東亜戦争ではないのでしょうか?
過去の栄光だけみても特亜人しかなりません。そして、今まさに乱世が始まるかもしれません。だから
今は臥薪嘗胆。だけど、気持ちは薩長。次は絶対負けられません。
477.名無しさん:2016年04月14日 20:55 ID:ukCTtlrx0▼このコメントに返信
勿論悪い事もたくさんしたけど白人に比べてはマシで日本が戦争起こした事が独立のキッカケになったことも事実だよな
478.名無しさん:2016年04月14日 21:36 ID:ch.6.VIU0▼このコメントに返信
日本がその国に恨まれてるかどうかの指標の一つとして、国土が戦場になったかどうかってのがあるのではないか。
インドネシアやタイは親日的だが、フィリピンやビルマは反日傾向があると。
逆に一切戦渦に巻き込まれなかった朝鮮とかは、示しがつかなくなるので寧ろ反日にブーストがかかってる。
479.名無しさん:2016年04月14日 21:39 ID:ch.6.VIU0▼このコメントに返信
大東亜共栄圏は、東條政権が海軍を抱き込むための国内向けプロパガンダとしての側面もあるんよ。
480.名無しさん:2016年04月14日 22:24 ID:W0NnB53p0▼このコメントに返信
聖戦史観の奴ってネガティヴな情報一切無視するからな
そういう奴がまとめた偏向ブログを見てまたアホが増える
481.名無しさん:2016年04月14日 22:30 ID:m7JTPtk10▼このコメントに返信
※479
大丈夫。その側面だけを聞かされて育って来た。
482.名無しさん一等兵:2016年04月14日 22:35 ID:oLoHHblH0▼このコメントに返信
※480
騙される奴が悪い。
世の中、あらゆる種類の欺瞞が溢れている。
483.名無しさん:2016年04月14日 23:12 ID:J8s3TrVK0▼このコメントに返信
※478
そういうのもあるけど植民地であってもそれで利益を得ていた人間もいたことを忘れるべからず
欧米の植民地化は基本搾取だが欧米人が直接搾取していたというより現地民の中で対立構図を作ったうえで裏から搾取する方策
となれば現地民の中でも植民地化の恩恵や利潤を享受してたのもいるわけで、そっちからすれば日本は既得権益を奪いに来た連中になる

朝鮮はもう救いようないよ…自民族の李氏朝鮮じゃ文盲・汚職・搾取まみれだったのが他民族の支配で改善されたのにも関わらず
一般庶民搾取してた李氏朝鮮賛美してるようじゃ話にならない
朴元大統領とか日本統治はそんなに悪くなかったって言うのもいるけどそういうのを封殺するお国柄だから
484.名無しさん:2016年04月15日 08:36 ID:9.GrOW1c0▼このコメントに返信
どちらにしろ植民地な東南アジアより、ヨーロッパの方が日本を恨んでる事実は変わらない。
485.名無しさん:2016年04月15日 18:28 ID:85KT3wIq0▼このコメントに返信
人の為になって自分の為になることを、やってたに過ぎない。

ヨーロッパ勢が支配してたアフリカなんか紛争でグチャグチャ。
その一方でアジアは立派な商売相手に。
486.名無しさん:2016年04月15日 19:30 ID:jZDUJrCR0▼このコメントに返信
※485
これがそんな簡単な話じゃなくなってるんだよね。
老害お花畑が中韓東南アジアに技術も資金もやり方も売り渡している・・・
(実際、私自身目撃すらしてる。)

487.名無しさん:2016年04月15日 21:42 ID:qgDgcwdV0▼このコメントに返信
正直どっちでもいいよ
各国 人それぞれだろ
子供の頃にたまたま聞いた情報で印象決まるもんなんだから
488.名無しさん:2016年04月16日 16:13 ID:XSzl2YOVO▼このコメントに返信
日本軍がアジアを極悪非道に荒らし回ったっていうプロパガンダが相手にされなくなりつつあるから、あの手この手で罪悪感を植え付けたいみたいですね。
あの戦争で各地で植民地が独立した、それがすべて。
489.名無しさん:2016年04月16日 20:11 ID:yQNIjzKE0▼このコメントに返信
※488
日本も欧米も悪い。これで終わり
490.名無しさん:2016年04月18日 09:03 ID:hHxuYKKN0▼このコメントに返信
※488
逆だろ
日本の統治は良かったとか恨んでいるのは特亞だけってのがどんどん通用しなくなってる
昔は日本が悪かった程度ですんでたのを紆余がまぜっかえすせいで色々検証されてなおヒドクなってる現実
491.名無しさん:2016年04月20日 12:04 ID:3d.G.oWM0▼このコメントに返信
植民地というか併合な
>台湾、韓国

お名前