スポンサーリンク

2016年04月10日 22:20

アメリカってなんでこんな戦争屋になっちゃったの?

アメリカってなんでこんな戦争屋になっちゃったの?

03

引用元:アメリカってなんでこんな戦争屋になっちゃったの?

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1460280742/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:32:22 ID:3Tg
第二次世界大戦で日本ぶっ潰すまでは表立って戦争してなかったじゃん
それから戦後に北ベトナムに戦争仕掛けたり
イラン攻撃したり

2: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:33:13 ID:OaQ
日本ぶっ潰したから

3: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:33:16 ID:toP
過去の成功体験がなんとかって話?

4: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:33:31 ID:GAF
世界の警察()

5: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:33:43 ID:3Tg
ある意味日本が目覚めさせてしまったのか…

6: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:33:53 ID:n3V
WW2で軍需産業が肥大化したせいじゃないの

8: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:36:03 ID:3Tg
>>6
それで経済効果を上げるために後に引けなくなったって感じ?

9: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:38:02 ID:n3V
>>8
軍産複合体がうんたらかんたら

米軍は軍需産業がなきゃ維持できないし(天下り的な意味でも)、
軍需産業は戦争が起きなきゃ商売にならないし

7: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:34:36 ID:GAF
月刊空母
週刊駆逐艦
とかやってたらそら凄まじい経済効果だっただろうよ

10: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:38:03 ID:63i
元々イギリスに居たら好き勝手出来ない連中がネイティブアメリカンぶっ殺して出来た国だし

12: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:39:05 ID:3Tg
>>10
元々は信心深い宗教徒だったんじゃないの?

41: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:50:13 ID:heY
>>10
そうそう。
そして、リメンバーアラモ、リメンバーメイン号と
ずっと戦争の繰り返し。

11: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:38:26 ID:kLX
軍事ケインズ主義を実行してるだけだぞ

13: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:39:20 ID:3Tg
清教徒というか

20: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:40:37 ID:kLX
>>13
白人にあらずんば人に非ず
当時の価値観はこれ

14: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:39:36 ID:sjX
戦争することで得する人たちがいるんだろうね
あとは「世界の警察」なんでしょ?

16: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:40:01 ID:HyC
真珠湾攻撃の衝撃がそれだけでかかったって解説は見た。

それまでアメリカ本土が外国から攻撃を受ける、というのは
想像の外にあったのが、金城鉄壁の大要塞でも奇襲で
壊滅的な被害を受けるのだ、と実感してしまい、
本土攻撃を受けないようにするためには、反米勢力を
芽のうちに叩かなくてはいけないと考えるようになったという。

22: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:41:37 ID:toP
>>16
それ言う人達って米墨戦争のこと知らないのかな?

27: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:43:18 ID:HyC
>>22
基本的には、第1次大戦後のアメリカ人の感覚を云ったモノだろうな

30: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:44:14 ID:kLX
>>27
そら好景気真っ直中ですし
30年代になるとちがくなってくるけど

31: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:44:16 ID:toP
>>27
なるほど

17: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:40:13 ID:GAF
新大陸に向かう清教徒たちの船には少年奴隷がよく積まれたそうだよ

18: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:40:26 ID:3Tg
インディアン虐殺は負の側面で
あれだけ凄い言われてるイギリス革命でもアイルランド虐めたって負の側面があるやん

19: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:40:35 ID:ynT
軍産複合体の肥大化とドル基軸維持の為に覇権国でなければならなくなったからだよ

24: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:42:13 ID:3Tg
>>19
分かりやすく解説してくれ

47: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:53:54 ID:ynT
>>24
既に誰か書いてるけど軍需産業が肥大化し政治に対する発言力も大きい
利権と雇用を守る必要があるので戦争を必要とする
軍需だけでなくそこに石油メジャーなども絡む
第二次世界大戦でイギリスポンドが基軸通貨としての地位を失い米ドルがとって変わった
それを維持するには覇権を握る強い国でなければならない
通貨の信頼性は国家(政府)の信頼性と比例する基軸通貨国ともなれば世界秩序の庇護者でなければならない
世界中にアメリカ軍が展開し世界の警察た呼ばれるのもそういう事情から

アメリカは世界秩序を維持する為と経済振興策としてあえて敵を作り戦争起こす必要性があるんだよ

49: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:55:14 ID:3Tg
>>47
ほーん
だから理由が曖昧な戦争仕掛けまくったのか

21: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:41:26 ID:3Tg
実際あれだけ広大な土地と資源が手に入るってチートだよなw

25: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:42:29 ID:8XA
インディアンを虐殺したのはイギリス人
黒人奴隷を解放したのはアメリカ人だからな

28: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:43:30 ID:toP
>>25
アメリカ人のリンカーン大統領は熱心なインディアン虐殺推進派

29: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:43:59 ID:9eP
ジャイアンやから
普段は小出しにいじめやって
ケンカになったら存分にやってる

33: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:45:00 ID:jZT
過剰防衛するようになったのは日本のせいなんかな
欧州以外に脅威になりえる人種が居るとは思わなかっただろう

34: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:45:22 ID:3Tg
言うても真珠湾って事前に分かってたんやろ

35: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:45:36 ID:kLX
>>34
わかってねーよ

37: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:46:29 ID:n3V
>>34
分かってたら流石にもうちょっと対策取るだろ

36: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:45:57 ID:AiT
一次大戦前まで二流国だったんだもの

38: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:47:35 ID:jZT
いや分かってただろ
戦争したいから攻めさせたんだろ

39: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:48:23 ID:kLX
>>38
んなわけねーよ
アメリカが日本と戦争するメリットはそこまでない
ドイツとならいくらでもあるが

40: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:50:07 ID:n3V
>>38
そりゃー、結果から見ればアメリカが勝ったわけだし
アメリカの思惑通りって感じるかもしれないけどさ

普通にありえんと思う

44: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:51:35 ID:jZT
>>39
>>40
あんだけ損害出たのに知ってて放置するわけないだろ!というのかもしれないが陰謀論の域だが知ってたと思うなあ
そう思える状況も幾つか見られるんで

45: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:53:24 ID:kLX
>>44
そりゃ攻撃してくるのは分かってたよ?
大統領も言ってるし
でもどこにいつまでは分かってなかったそれだけ

43: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:50:40 ID:mBK
アメリカというのはいろいろな国から集まってくる。
ユダヤ団体がイスラエルを支えるように圧力かけて、
チベット団体が中国を対抗に圧力かけて、
韓国団体が北朝鮮に、イスラム団体がイランに
それに武器屋が拍車をかけるから、ややこしいことになるってラジオで言ってた。

46: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:53:34 ID:jZT
ドイツというか欧州戦線に参戦する理由として対日戦争が必要だったということでは
アメリカは日本のことが気に入らないからイビってたわけでしょ

50: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:56:16 ID:kLX
>>46
それは説得力に欠ける
ドイツと日本は参戦義務のない同盟だからドイツが参戦するか博打の面が強すぎる
しかも何故ドイツが宣戦したかは今も謎

53: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:57:25 ID:RFU
>>50
ドイツのヒトラーは途中から異常なほど親日になる
最初は東洋の猿ぐらいにしか思ってなかったのに

55: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:58:16 ID:3Tg
>>53
それなんでやろな
仲間意識持ってたのかな民族主義と国際的な孤立とで

58: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:59:38 ID:toP
>>55
当時は民族主義なんて世界中で普通にあったみたいだよ
日本とドイツの専売じゃなくて

56: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:58:27 ID:kLX
>>53
親日になんてなってないよべつに
仮にも同盟国だから失ったら嫌だし
ソ連と戦争するなら必須だし

60: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)19:00:38 ID:RFU
>>56
最初→東洋の黄色い猿がしょうがないから同盟してやる
中盤→やべぇ 負け初めて 頭狂いそう
最後→日本人はアーリア人である ssを派遣して証拠をだせ

57: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:58:54 ID:jZT
>>50
ナチスはアメリカの支援を受けてたわけでしょフォードとかナチス支援団体がすごかったし
日本のせいでアメリカがドイツの敵になったからドイツから恨まれてるそうだけど

59: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)19:00:28 ID:kLX
>>57
なら尚更宣戦する必要がないよ
もうソ連に負け始めてきたというのに

61: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)19:01:46 ID:ynT
>>57
ソ連参戦を防ぐ為に嫌いなナチスと渋々同盟組んだのに直後にソ連に攻め込んだドイツが何を言ってんだかな
日本と反目の中国支援して儲けてたくせにな

48: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:55:03 ID:jZT
なんでアメリカがあんな国になったかだけど自分の国の力について認識したからじゃないかな
その気になれば世界を牛耳ることが出来ると

51: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:56:22 ID:RFU
大統領のブッシュなんて
親戚に軍事産業関係者がいて
戦争でアメリカが疲弊してもブッシュ一族は儲かりまくってたらしいな

52: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:56:45 ID:3Tg
そんな莫大に儲けて何の意味があるかねえ…

54: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)18:58:11 ID:f48
アメリカ覇権圏VSソ連覇権圏
本国同士は人類滅ぶから中間地点の取り合いとか敵地の反政府勢力援助、アホみたいな軍費と世界のポリスというイメージ戦略もこのころから

ソ連崩壊でアメリカ一強になる
ソ連ないからもう国益薄い紛争には正直関与したくない武器だけ買ってくれ、でも世界の中心はアメリカだからな?忘れるなよ?

あ?どっかで虐殺?知らがなそんなん・・・ポリス?辞めたし!
でも国益としてではなく政治家と軍産が私利になりそうな国に戦争起こす・利用する
でもアフガン中東はやっぱ粘りが凄いし一般兵被害でまくりだが・・・今投げ出したら全部パーになるし威信落ちそう

今度はカラー革命やら旧東欧で欧州が調子に乗り過ぎてほったらかしにも出来ずに巻き込まれる
本当は余裕ないが少しポーズとったりもしたが成果なしからの、ロシアやる時はやる本気を見せつけてアメは形無し
まあ半分は知らんがな取り敢えず終わったらいいよもう!って思ってるかも

トランプはそういうイイカッコしいは全部やめようぜ、多少引いてもどうせ絶対覇権は相変わらずアメリカが持つんだし
親米国はちょっと自力で何かしとけやどうせ文句も言えないし、アメリカの代わりの親玉も居ねーんだよ って感じ

本気で「戦争」する体力がある国ってアメリカくらいだからかもね、俺の妄想ストーリー含め間違ってたらごスマン

62: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)19:02:14 ID:3Tg
こうやって見ると第二次世界大戦ってグチャグチャやな

63: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)19:02:19 ID:jZT
日本はソ連のヤバさを理解してたから朝鮮や満州を必死で耕したけど
アメリカは日本を潰し、戦後にソ連というラスボスと血で血を洗う戦いをすることになる
スパイが殺し合い世界中で代理戦争をする冷戦、核戦争による人類滅亡の危機
新たなラスボス中共政府が生まれそれとの戦いが始まろうとしている

64: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)19:03:14 ID:kLX
>>63
アメリカの反日は江戸時代から始まってるから一概には言えない
ただww2最大の勝者ソ連

65: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)19:03:53 ID:ynT
つーか、ドイツは黄禍論の中心地で基本的に反日
伝統的に美味しい思いさせてくれる中国に対しては好意的だがライバルとなる日本は嫌い

66: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)19:04:21 ID:RNt
アメリカは戦争をしないと経済が回らないからなぁ 多少無理な理由でも戦争吹っ掛けないと金がなくなる

68: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)19:04:46 ID:3Tg
>>66
それだけ戦争って儲かるんだね

67: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)19:04:28 ID:3Tg
ドイツと日本って色々かぶるからね
近代化遅れたのもそうだし資源無いのもそうだし

69: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)19:05:06 ID:kLX
>>67
そのためのイタリア

70: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)19:14:40 ID:RFU
今思ったけどさ
別に米西戦争とか
結構戦争してんじゃん
太平洋戦争前にも

72: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)19:18:28 ID:mBK
>>70
誕生からインディアンとの戦争ですし。

71: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)19:18:26 ID:ynT
西欧の帝国主義末期までのアメリカは国内に資源が豊富で植民地を持つ必要が無かったのと何より国内の開発に忙しかった事もあって割りと大人しかった
黒船来航の時なんて西海岸はほぼ原野
サンディエゴに数百人の海軍が駐屯していた程度
西欧列強のパワーバランスから距離を置いて力を蓄えていたが米西戦争やハワイ併合を気に帝国主義に手を染め始め第二次世界大戦で一気に覇権国へ成り上がった

76: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)19:27:05 ID:ynT
第二次世界大戦以前に西欧が引き起こしてた戦争や紛争、内乱を西欧が力を失ったからアメリカが先頭きってやってるに過ぎないんだけどね
目立つだけで未だにフランス筆頭に西欧も武器商人やってるし
日本もドル基軸を支える役割を担ってるし

77: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)19:27:35 ID:top
力こそ正義と気付いたから

78: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)19:30:14 ID:xwd
冷戦でオセロゲームの結果

79: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)19:31:03 ID:VFy
いうほどアメリカの戦争って悪いものか?
ロシアや中国やイスラム勢力が世界を支配するのとアメリカが支配するのとどっちがマシか考えてみ。

80: 名無しさん@おーぷん 2016/04/10(日)19:37:39 ID:ynT
商圏の拡大と維持
その為に需要の掘り起こし自国通貨と自国のルールを世界のスタンダードにする
結局、戦争の目的はそれ以上でも以下でも無いわ
それを正義という大義名分で飾って振りかざしてるに過ぎない
それによってもたらされる秩序の安定と商機に魅力を感じてる国々は協力するしそうでない国は反発する
もちろん利害の一致する日本は協力者

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年04月10日 22:23 ID:3dBaaZy70▼このコメントに返信
インディアンに天然痘つきの毛布を渡した瞬間から。
2.名無しさん:2016年04月10日 22:24 ID:EyFnM.SX0▼このコメントに返信
始まりが武闘派のイギリス分家だから
3.名無しさん:2016年04月10日 22:26 ID:BZysKXeFO▼このコメントに返信
ぶっちゃけ日本が負けたからアメリカが旧日本ポジションになった
対共産党(冷戦東側)の最前線が日本(+ドイツ)からアメリカ(西側)になっただけ
4.名無しさん:2016年04月10日 22:27 ID:OmfBEtP00▼このコメントに返信
軍需産業はアメリカが戦争当事者になるのを嫌うんだが?
5.名無しさん:2016年04月10日 22:27 ID:hKHVRYzsO▼このコメントに返信
元々軍隊が建国した国ですしおすし
6.名無しさん:2016年04月10日 22:29 ID:4VzlG.Jr0▼このコメントに返信
WWIIを正義の戦争と位置付けてしまったからだろ。
だから理念として世界秩序を守らなければならないという形になった。
国連が偽善的なのもそこが出発点だから。
7.名無しさん:2016年04月10日 22:30 ID:iUwCokpF0▼このコメントに返信
妖怪揃いのイギリス政財界から追い出された三流が絶大な力を持った結果がアメリカという国
脳みその小さい恐竜とは良く言ったもの
正直国として成り立ってるのが奇跡。その奇跡を成しているのが一握りの天才たち、所謂アメリカ版の上級国民ってんだからな
もう色々と救いようがない。アメリカが変革するときはアメリカという国が一度滅ぶときだよ
8.名無しさん:2016年04月10日 22:31 ID:wcwD1ypS0▼このコメントに返信
東アジアにおける対ソビエト・対支那の防衛を太平洋戦争で勝ったアメリカが大日本帝国の肩代わりすることになった事が大きいね。
そこから戻れない道を行ってしまった感じ。
9.名無しさん:2016年04月10日 22:32 ID:itufQTNN0▼このコメントに返信
根がヤンキーやヤクザだから
10.名無しさん:2016年04月10日 22:32 ID:azt9LVeu0▼このコメントに返信
第二次世界大戦で日本相手にした方法で味しめたんだよ。
本土から遠いところで手頃な相手に物量使えば儲かるって。
11.名無しさん:2016年04月10日 22:33 ID:NBKBXcnF0▼このコメントに返信
次はどんな戦争になるんですかね…?
12.名無しさん:2016年04月10日 22:33 ID:XVHR6Srl0▼このコメントに返信


少なくとも今のアメリカは侵略戦争はしていない


自身の勝手な都合で侵略戦争を惹き起こそうとしている中国こそ厳しく糾弾されるべきだろ


13.名無しさん:2016年04月10日 22:35 ID:q0B..PYM0▼このコメントに返信
戦争で喰って、戦争で儲けてる戦争屋が、他に何をすればいい?

今更、戦争屋が慈善事業なんて始める訳もないでしょ。
14.名無しさん:2016年04月10日 22:37 ID:4ySq28fr0▼このコメントに返信
もともとイギリスからの独立運動に南北戦争にカナダやメキシコと戦争してたわけだが
それに失念されやすいがアメリカは翻訳の際に誤解されやすい合衆国になったとはいえ国として準拠していた今の各州を併呑した連合国なわけだよ
だからアメリカは連合国という単語が好きなわけ
つまりは建国の成り立ちからして戦争づくしでむしろ戦争していない時がない
15.名無しさん:2016年04月10日 22:37 ID:uE.iN7PEO▼このコメントに返信
※12
イラクに難癖つけて侵略して潰したのは歴史的につい最近だろ…。
16.(たま):2016年04月10日 22:38 ID:gJthM8j7O▼このコメントに返信
材料を熔かす熔鉱炉からベルトコンベアで銃ロまで繋がってるんだよ、あの国は。

銃弾を消費しないと製造ラインから不満が噴出する。

17.名無しさん:2016年04月10日 22:40 ID:PggW22280▼このコメントに返信
日本があっさりと従順に占領されて優等生として復帰したから
ほかも余裕だろうと思っていろいろやっちまったってのは
あると思う。
18.名無しさん:2016年04月10日 22:42 ID:EyFnM.SX0▼このコメントに返信
※11
一番が増えすぎた人口の爆発地帯の間引き
二番が協調性のない邪魔な国の力を削ぐ
三番が新兵器のデータ取り
19.名無しさん:2016年04月10日 22:42 ID:fFGEiong0▼このコメントに返信
 覇権国は古今東西、例に漏れず戦争屋だろ
 米国も、エゲレスの植民地だった頃から、戦争で今の超大国に上り詰めたんだぜ
20.名無しさん:2016年04月10日 22:42 ID:8DvIP6Fd0▼このコメントに返信
※12
パナマ侵攻とかピッグス湾事件はどうなの
戦争の様相にはならなかったけど、気に食わない政権があったら軍事侵攻するのは有りなんですかね?
21.名無しさん:2016年04月10日 22:44 ID:C5P.uoId0▼このコメントに返信
古代ローマに憧れてるからって戦争面もまねしなくていいのに
22.名無しさん:2016年04月10日 22:45 ID:OoQXbGKn0▼このコメントに返信
アメリカ基軸通貨辞めるってよw

事実上の最強通貨が担いますんでお疲れさんw
23.名無しさん:2016年04月10日 22:45 ID:FD4nux0A0▼このコメントに返信
もともと戦争屋じゃねえかアホ
24.名無しさん:2016年04月10日 22:48 ID:ed20czwB0▼このコメントに返信
>ある意味日本が目覚めさせてしまったのか…
言われて見れば、そうだね。一旦どころか大きく関わってる
ルーズベルトも戦争しない公約だったような
アメリカ国民も第一次世界大戦の損失で反対だったはず・・・

どっかでルーズベルト、政府内で
まず日本(次にドイツ)とは戦いたかったり参戦したくなった分岐点あったんだろうね 多分
で石油とかでも挑発があったような~、真珠湾黙認もあったり・・・で吊られたクマー

25.古古米:2016年04月10日 22:48 ID:P8Uj4k.60▼このコメントに返信
ww2で日本に勝った。
で、勝利の蜜の味を覚えちゃった。
だから彼方此方で戦争を続けている。
ある意味ジャンキーだよ。
「世界の警官」は止めたけど、戦争を止めるとは一言も言ってない。
26.名無しさん:2016年04月10日 22:49 ID:BHB88sEA0▼このコメントに返信
ドイツから逃げてきたユダヤが産業の主軸を担ったからだろ
27.名無しさん:2016年04月10日 22:50 ID:fSJ9IeD40▼このコメントに返信
人種が多すぎて、常にケンカ売って敵を作らないと、国を纏められないんだよ
28.名無しさん:2016年04月10日 22:51 ID:AK1amhHt0▼このコメントに返信
戦争で軍需産業が儲かる?軍産複合体が戦争を煽ってる?

ジョークだよな?w
29.名無しさん:2016年04月10日 22:51 ID:Cyi7gQ8x0▼このコメントに返信
軍事産業が経済を引っ張っているから
30.名無しさん:2016年04月10日 22:51 ID:b5XrvfY40▼このコメントに返信
WW1で商売して大もうけしたからだよ

WW2でも何とか介入する口実を探していた

真珠湾攻撃があった日の大統領は「やった、これで介入できる」と大喜び

そんなもんですよ。
31.名無しさん:2016年04月10日 22:52 ID:mKQIV2Q80▼このコメントに返信
まぁ日本ほどあっさり降伏した国も無いからな
これでアメリカは軍事力で押せば相手は折れると勘違いしてしまった
でも実際に日本以外相手してみたら、日本がノリで言ってた「1億総玉砕」をマジで実践するレベルの根性のある国ばっかで思うように行かなかったと・・・
32.名無しさん:2016年04月10日 22:53 ID:4qcCfMX.O▼このコメントに返信
戦争して金儲けする国と

戦争して領土を拡張する国の戦い
33.名無しさん:2016年04月10日 22:54 ID:SG5bw9KS0▼このコメントに返信
西洋自体が古代から戦争まみれになっている。
血筋は争えない
やめられない止まらない
34.名無しさん:2016年04月10日 22:54 ID:dSCWA.gu0▼このコメントに返信
スーパーパワー構想でしょうね。
あれだけ軍隊を巨大化したら維持費が凄まじい(年間67兆円と言っていたぞ)。
また、軍部の統制ということもある。

つまりは米国民に世界戦争の恐怖を煽りつつ、マッチポンプで消費期限の武器弾薬を処分しつつ、さらに武器弾薬の生産性を高めていく。
一方で適度に敵を作り、自国から遠い地域を滅茶滅茶にしつつ「米国様おネゲェです。なんとかしてくだせぇ」と、紛争地域に懇願させる。

そのマッチポンプがバレつつあり、さらにはどうやっても巨大化し過ぎた軍備増強ラインを維持できなくなってきた。
そうして、今は縮小路線に入っている。
米国は、何かの限界値を見たのかも知れないね。
35.名無しさん:2016年04月10日 22:54 ID:BxBrd13X0▼このコメントに返信
日本が防波堤だったのにアメリカが壊したから
36.名無しさん:2016年04月10日 22:56 ID:vmzzhh8N0▼このコメントに返信
※17
イラクで上手くいくと信じて疑ってなかったらしいな
フセインぶち殺せばイラクの民衆がアメリカ国旗を振って迎え入れてくれるに違いないと…
37.名無しさん:2016年04月10日 22:57 ID:hrpLBU7M0▼このコメントに返信
軍の指揮官には実績が必要でしょ
38.名無しさん:2016年04月10日 22:57 ID:jwMZ6aOlO▼このコメントに返信
戦争起こしても、何も変わらないからね

金持ちと死人が増えるだけでね
39.名無しさん:2016年04月10日 22:58 ID:Waw8TC76O▼このコメントに返信
支那チス支那猿ほどの邪悪な侵略調伏欲は、アメリカとて全然持ち合わせてねえけどなw
40.名無しさん:2016年04月10日 22:59 ID:NnhUuc..0▼このコメントに返信
>> 第二次世界大戦で日本ぶっ潰すまでは表立って戦争してなかったじゃん

……どこの平行世界のアメリカ合衆国だ?? 独立戦争(1775~1785)、米英戦争(1812~14)、米墨戦争(1846~48)、南北戦争(1861~65)、米西戦争(1898)、WW1(1914~18)……でかいやつだけでもこれだけやってるんだが? だいたい30年ごとにドンパチしてる。その間にハワイ併合したり、インディアン皆殺しにしたり、ハか国で義和団ぶん殴ったり、フィリピン占領したり、黒船で日本開国させたり、朝鮮に押しかけたり、南米中米を自分の庭にしたりしてるんだが。歴史知らないにもほどがあるわ。USAは独立して以来ず~~~っと、戦争戦争また戦争の歴史だよ。
41.名無しさん:2016年04月10日 22:59 ID:.b.hWeGP0▼このコメントに返信
ロシア、中国の防波堤だった
大日本帝国を解体したからな
露中という現在進行形の侵略国家が
覇権を握るよりマシだと思う
42.名無しさん:2016年04月10日 22:59 ID:yc5MRvRDO▼このコメントに返信
国中に銃持ったやつが溢れ返ってるんだから、強大な武力を常に見せつけておかないと内戦起きそうだし
43.名無しさん:2016年04月10日 23:01 ID:1NB1HBu4O▼このコメントに返信
最初対立構造を構築して抑えつけようとするけど、片方が力をつけるとある程度ほっとけばいいものを勝手に手を出して悪い方向にしている感じ。手がつけられなくなってもうやめようみたいな感じが今。
44.名無しさん:2016年04月10日 23:01 ID:Y.Q8sD9i0▼このコメントに返信
独立戦争
南北戦争
インディアン戦争
米西戦争
WW1
WW2
朝鮮戦争
ベトナム戦争
中東戦争
イラク戦争・・・
昔ッからだいたい10年ごとに戦争してるぞ
いつものこと
45.名無しさん:2016年04月10日 23:02 ID:qHRTtb1v0▼このコメントに返信
元々戦争大好きイングランド人で大陸移住後内紛内紛アンド内紛で終わったと思ったら今度は対外戦争し始めたアメリカが何だって?
46.名無しさん:2016年04月10日 23:04 ID:8DvIP6Fd0▼このコメントに返信
※43
朝鮮戦争とかベトナム戦争辺りの時代でも、もう戦争止めようってムードだったんだぜ
たしかにアメリカは戦争ばっかしてるが、平和で行こうぜ!みたいなムードもすぐ盛り上がる、けどやっぱきっかけあればスグ侵略する
極端なんだよ
47.名無しさん:2016年04月10日 23:05 ID:u7REETIL0▼このコメントに返信
最初っからインディアン虐殺しまくった蛮族の国だもの。
48.名無しさん:2016年04月10日 23:06 ID:jWt.ypJp0▼このコメントに返信
元凶である欧米露特亜は反省しろ!
49.名無しさん:2016年04月10日 23:06 ID:4Th7V8ao0▼このコメントに返信
地上軍を一回使うと、当分投入が厳しい情勢だしね
もう、戦争狂じゃないよ。アメリカの暗殺観は中世的だけど、文句言われないんだよなあ。
50.名無しさん:2016年04月10日 23:08 ID:B6T9ukoeO▼このコメントに返信
アメリカ「日本人いっぱい殺して主要都市にもいっぱい爆弾落として焼け野原にもしたし、最後にゃ原爆2発も落としたけど水に流して下さーい。自由と民主主義あげまーす。」
日本人「あ、ありがとうございます。」
アメリカ「ほらなwよその国に爆弾落としてもアメリカの正義があればやっても良いことなんじゃんw」
湾岸戦争とかした後に911勃発!
アメリカ「なんでや!思い当たること全然ありませーん!テロリスト許しませーん!」
51.名無しさん:2016年04月10日 23:10 ID:vmzzhh8N0▼このコメントに返信
日本の統治がうまくいったってのが間違った認識なんだよな
上手くいったのは大和民族がほとんどを占める日本列島だけ

大日本帝國という枠でみたら
元来の分裂気質がある朝鮮は分裂
満州は赤化
台湾は盗賊の国民党に乗っ取られただけで原住民の意志は無視
全然うまくいってない
52.名無しさん:2016年04月10日 23:11 ID:R5Y3wtMO0▼このコメントに返信
>分かってたら流石にもうちょっと対策取るだろ

いや暗号解読してたし、日本は能天気に暗号に日時の数字入れてたから
バッチリ事前に分かってたよ真珠湾は
だからこそ主要艦は湾外に事前に出したり対策してた

全く被害無しじゃWW2への参戦理由が得られないから
事前に分かってても最低限の「やられた」体裁が必要だった

で、米国は英国から欧州戦線(対独)への参戦をしつこく要請されてたけど、
ドイツが米参戦口実になる様なヘマをしないので日本に目を付けた
ドイツ・イタリアと同盟してる日本を口実に欧州戦線への米参戦が目的

米国も了承しての事だろうけど、黒幕は英国だよ
英国は何としても欧州戦線への米国参戦が必要だった
53.名無しさん:2016年04月10日 23:12 ID:vINriGqg0▼このコメントに返信
※44
戦後だけでも

グアテマラ内戦
ハイチ内戦
ピッグス湾事件
ドミニカ侵攻
アフガニスタン紛争
シドラ湾事件
レバノン紛争
ペルシャ湾紛争
ニカラグア紛争
パナマ侵攻
フィリピン紛争
ハイチ侵略
コソボ紛争

小さい紛争レベルも軍事行動と考えればとんでもないやね
54.名無しさん:2016年04月10日 23:12 ID:NLfvI0BQ0▼このコメントに返信
「軍国国家日本を民主国家に導いた」という、占領の成功談は物凄く大きいよな
しかし、アメリカ人の自己評価と違い、日本は元々民主国家だしw
戦後の対外アメリカ政策が稚拙な失敗を繰り返してるのはコレ
李承晩やゴディンジェムの様な、「英語が話せるだけの屑」を指導者にして
腐敗で政治を滅茶苦茶にした挙句、嫌気がさして全て捨てて撤退ってパターン
55.名無しさん:2016年04月10日 23:13 ID:tmf6Z9a10▼このコメントに返信
ユダヤ人=奴隷商人=武器商人=戦争屋=銀行家=紙切れ発行詐欺師
ルーズベルト=ユダヤ人
ユダヤ人=共産主義者
ユダヤ人=なりすまし偽ユダヤ人=嘘つき=邪教徒
聖書に出てくる本物のユダヤ人=黒髪、黒目、褐色の肌
ナチス=ユダヤ黒幕政権=戦争遂行政権=軍需複合企業体
×ガス室 ○軍需工場強制労働所

×アメリカが戦争屋 ○ユダヤが戦争屋
56.名無しさん:2016年04月10日 23:16 ID:SG5bw9KS0▼このコメントに返信
しかし米国は対日戦を反省した時期もある
57.名無しさん:2016年04月10日 23:18 ID:vmzzhh8N0▼このコメントに返信
※56
冷戦がしんどかった時期だけじゃないかな
58.名無しさん:2016年04月10日 23:18 ID:.ZeELFtS0▼このコメントに返信
※56
反省「だけ」はいつでもやってるよ
朝鮮戦争だって、ベトナム戦争だって、中東戦争だって
もちろん公式声明にならないレベルだが、日本に対しても公式声明で間違ってたなんてことは言ってないしな
まぁそれは「米国」って単位なら当然、右もいれば左もいるし、反戦もいれば戦争支持もいるってだけ
国家単位では物事の本質なんて見えてこないよん
59.名無しさん:2016年04月10日 23:25 ID:.EeWBr2h0▼このコメントに返信
そもそもアメリカがモンロー主義で引き籠もってた期間の方が短い
60.名無しさん:2016年04月10日 23:26 ID:tmf6Z9a10▼このコメントに返信
ユダヤとコミンテルン_日本が戦争に至った背景
ttps://youtu.be/9254tkUe8Hw

VENONA ヴェノナ 解読されたソ連の暗号と共産主義スパイ活動
ttps://youtu.be/7Ri2dRQnzDA

戦争に行ったアメリカ兵の告発!「本当の敵はアメリカ国内にいた!」 (「戦争は儲かる!」by アメリカ)
ttps://youtu.be/cR5zoW1W4ac
61.名無しさん:2016年04月10日 23:30 ID:nocZT5uU0▼このコメントに返信
ロック何とかの稼ぎ場所が石油と軍事だったからじゃないの
62.名無しさん:2016年04月10日 23:30 ID:AaHASMRV0▼このコメントに返信
戦争で軍需メーカーだか軍産複合体だかが儲かるというけど、
実際のところ経営悪化で政府の救済を受けたり吸収合併されたり
最悪倒産したりしてるのは、どういうことなのかと。
63.名無しさん:2016年04月10日 23:33 ID:cYaNGCE20▼このコメントに返信
※62
戦争しなきゃ軍需産業がとっくに焼け野原になってるってことじゃね
大きい企業になるとなかなか潰せないのと同じで、本来は潰れるべき経営をやってる軍需産業を、戦争して無理矢理予算付けて生きながらえさせてる感じ
利益でない産業なんてのは割と昔に気付いてるとは思う
64.名無しさん:2016年04月10日 23:41 ID:vmzzhh8N0▼このコメントに返信
戦争しなきゃというが
ブッシュ政権は戦争する気なんてない体制のままスタートしたのに
911で慌ててすることになって泥沼にはまったという見方もあるんだよな
はなっから戦争する気ならもっとスマートに言ってたと
65.名無しさん:2016年04月10日 23:41 ID:8W6T654V0▼このコメントに返信
外に敵を作らなかったら内紛起こすからな。今なお黒人っていう火種抱えてる(警官が安易に殺しすぎて敏感になってるし)
それに白人が少数側になったからより一層ヤバい。
66.名無しさん:2016年04月10日 23:42 ID:nocZT5uU0▼このコメントに返信
※64
9.11自演説あるけど、真実どっちよ
67.名無しさん:2016年04月10日 23:43 ID:.3jdLV570▼このコメントに返信
なんつーか、国家規模でプロジェクト4やってる国だよなあそこ
68.名無しさん:2016年04月10日 23:43 ID:x7U.HQzh0▼このコメントに返信
いやいや。
力を持ってる人・国が覇権を求める、って方が普通なんだよ。
自己の勢力圏を延ばし、反対勢力は力で捩じ伏せる。
アメリカは、それに忠実なだけ。
中共もそう。

むしろ、力はあるのに覇権を求めない日本の方が異常。
69.名無しさん:2016年04月10日 23:43 ID:nocZT5uU0▼このコメントに返信
※64
9.11自演説あるけど、真実どっちよ
70.名無しさん:2016年04月10日 23:43 ID:OmfBEtP00▼このコメントに返信
※62
戦争のし過ぎ。
ぶっちゃけ戦争で軍需が儲かるというのが嘘だから。
アメリカの場合、戦争当事者になると軍需は利益率が下がって平時より経営が悪化するんだわ。
71.名無しさん:2016年04月10日 23:44 ID:BwALwr5C0▼このコメントに返信
アメリカの軍事頼みは第一次世界大戦から
歪んだ理想主義者ウィルソンが牧師の感覚で
大統領になり政治やって
10個師団位しか無かった陸軍を肥大させた
その後は、軍備縮小なんて出来ないまま
72.名無しさん:2016年04月10日 23:45 ID:OmfBEtP00▼このコメントに返信
※69
当時流行った自演の証拠というのは大概嘘
73.名無しさん:2016年04月10日 23:49 ID:PPizvFMo0▼このコメントに返信
※72
まぁ自演とかの陰謀論は胡散臭いとは思うけど、真珠湾然り、トンキン湾事件然り、アメリカですからねぇ・・・
火のないところに煙は立たないけど、やはり疑わしい感は拭えないと思う
74.レイシス・ト:2016年04月10日 23:50 ID:3.LykjAq0▼このコメントに返信
第二次大戦後なら、アメリカがどこの国と戦争したかより、どこの共産主義者と戦争したかの方を調べるといいのではないのか?
昭和の天皇陛下は戦後も共産主義者の暗躍について心配してた的な話あるだろ
75.名無しさん:2016年04月10日 23:52 ID:x7U.HQzh0▼このコメントに返信
日本だって、太平洋戦争に1回負けただけ。
戦後復興直後に、再軍備して、再びアジア圏に勢力拡大して、
「ヒャッハー!アカどもは消毒だーー!」ってやったって、おかしくなかった。
むしろ、日本の国体維持の為には、そちらの選択の方が自然だった。

でも、日本はその選択をしなかった。その役割をアメに丸投げした。
見方によったら、こっちの方が遥かに変な選択だな。
76.名無しさん:2016年04月10日 23:54 ID:vN9k10vU0▼このコメントに返信
>55 ほんと、この通り。
元民主党議員のハミルトン・フィッシュが書いた「日米・開戦の悲劇―誰が第二次大戦を招いたのか」やルーズベルトの娘婿のカーチス・ドールの
「操られたルーズベルト―大統領に​戦争を仕掛けさせた者は誰か 」ジョセフ・マッカーシーの「共産中国はアメリカがつくった-G・マーシャルの背信外交』などを読めばルーズベルトとグローバリスト、共産主義者達が日本を戦争に引きづりこんだ動機や経緯が解かりますよ。

アメリカはマニュフェスト・ディスティニー(神に与えられた使命・摂理)という大義名分でもって劣等民族のインディアンの殲滅を正当化したし、
白人以外は劣等な人種だから殺してもいい、もしくはアメリカナイズさせるのを天命だと思っている。それで日本も罠に嵌められた。
アメリカは自分のやる事は正義だが相手が同じ事をやる事は絶対に許さないというジャイアンです。そのアメリカを牛耳っているのは国際金融資本家であり軍産複合体。歴代大統領は操り人形です。
77.名無しさん:2016年04月10日 23:55 ID:dSCWA.gu0▼このコメントに返信
※72
でもブッシュとしては、願ったり叶ったりだったんだよな、あのケースは(不謹慎だけれど)。

米国民は、本来引き籠りがち。
被害を被ることで、正義感の強い米国民を奮起させて出張ることができたからな(リメンバー・パールハーバーの刷り増し)。
78.名無しさん:2016年04月10日 23:55 ID:OmfBEtP00▼このコメントに返信
※63
戦争になると戦費として軍事費が増額されるがこれは軍事予算の前借り。
つまり戦争をすればするほど戦後は軍事費が縮小されるので軍需へ回される予算が減る。
これは平時に行う新兵器の開発や兵器の更新が滞ると言うことだ。(実際F-22の導入が縮小された要因の一つ)
その分戦時に儲かっていると思いがちだが、この時に投入される予算の多くは弾薬や食料と言った大量消費財なので利益率が低い(対して船や戦車戦闘機と言った兵器は利益率(人件費)が高い)
79.名無しさん:2016年04月10日 23:56 ID:EM4PezDe0▼このコメントに返信
小さすぎる政府の国だからだったりしてな。
80.名無しさん:2016年04月10日 23:59 ID:x7U.HQzh0▼このコメントに返信
※75 追記
遥かに変な選択というより、むしろ、冒険的な選択、だな。
なんせ、自国の安全保障を、丸々、他国に明け渡すんだからな。事実上の保護国入りだ。

多分、当時は国連の影響力が今以上に大きかったんだろう。
本格的な冷戦に突入する前だろうし。
米ソ対立して、国連が機能不全に陥った時点で、既に安全保障を丸々米国に渡してしまってたんだろうな。
81.名無しさん:2016年04月10日 23:59 ID:TPeUI9.H0▼このコメントに返信
はっきり言って戦争で儲かるというのは嘘、少なくとも当事者は儲からない
軍需産業が儲かるのは冷戦型の構造だよ
実際に戦争になったら開発費が真っ先に削られる
しかも非対称戦ばかりの最近の戦争では大手の正面装備を扱う企業は儲からない

アメリカが戦争に介入したがるのは早めに鎮火して世界経済への悪影響を最小限に留めるため
世界経済の安定的平和的な発展とそれによる利益こそがアメリカの国益に直結するからだ
アメリカ経済でわずか数パーセントの影響力しかない軍需産業のために戦争しかけるバカがどこにいるか
82.名無しさん:2016年04月11日 00:00 ID:c2LjdXFT0▼このコメントに返信
※78
そうは言っても、商売人は政治家じゃないんだから、50年先なんて見ないしなぁ
創業者でもないかぎりは目の前の利益が上がるなら役員も株主も嬉しいんでない?
アメリカなんてキリギリスの具現化みたいなもんだし
クレカ問題のアメリカドキュメンタリー見てると、目の前の小銭の為なら来年の予算の縮小なんてどこ吹く風みたいな連中ばっかよ
83.名無しさん:2016年04月11日 00:05 ID:6pHbFGLp0▼このコメントに返信
※82
だから戦争当事者になると大手は安定した発注を得られなくなるから実質的な利益が減るんだよ。
84.名無しさん:2016年04月11日 00:05 ID:4xp70i.E0▼このコメントに返信
米79

小さすぎる政府というよりアメリカって大部分のバカを賢人で支配する社会で強者はなにやってもいいって世界だからな

多数を従わせるためには分かりやすい敵方が必要になるしそれを国をまとめるのに利用してる。
 しかもアメリカの正義は世界一ってアピールをしてまとめてきたけどこれが通用しなくなったから今迷走の最中なんだよね。
85.名無しさん:2016年04月11日 00:06 ID:x5iTQOSX0▼このコメントに返信
※81
説得力ないなぁ。 少なくとも覇権は手にできるよね。
それでやりたい放題だわ。

あとはマッチポンプで、世界に「米国の軍事力が必要だ」と言わせる。
圧倒的なスーパーパワーとなって、やりたい放題。
こんだけ世界のあちこちに文句を付けて要求して、自国通貨(ドル)を無制限に刷りまくってる国があるか?
しかも大量に米国債を日本に買わせている。

こういった構図を敷く為の、適度な戦争であり、中東の半放置じゃないのか。
86.名無しさん:2016年04月11日 00:08 ID:6pHbFGLp0▼このコメントに返信
※81が書いているけど軍需が一番儲かるのは危機感ばかり高まって実際には動かない冷戦構造
87.名無しさん:2016年04月11日 00:09 ID:sH57qJjC0▼このコメントに返信
アメリカ人は民主主義が正しいと信じきってそれを広めようとするが
受け入れられないと野蛮人はつぶせということで戦争になる。
欧米の価値観だけしか認めずに自分たちが正しいと思うから戦争になる。
88.名無しの大胆予想:2016年04月11日 00:09 ID:ykQ8T.iQ0▼このコメントに返信

未来のアメリカは ・・・

 〇 ドイツ人の国になる。  イギリス系よりも、ドイツ系のほうがアメリカでは、すでに多数派。

だからまえから、アメリカの白人って、エラくエラがはっていると思っていた。

 〇 インドみたいになる。  西洋人とインド人は親せき民族。これからアメリカ、ヨーロッパが、

いろいろな文化の混じり合った、ヒンズー的・多元文化社会になるかもしれない。
89.名無しさん:2016年04月11日 00:12 ID:LUXYvOtc0▼このコメントに返信
※83
というか、アメリカって言うほど当事者か?
どっちかってーと、戦争はやってるけど、現地の何らかの勢力を支援して間接的に介入してるケースの方が多い気が
直近のイラク戦争なんかは大赤字だけど、それ以外の戦争だと、朝鮮戦争やベトナム戦争くらいしか大規模戦力投入してない気が
湾岸戦争なんかもそうか
そこまで当事者じゃない気もするが
90.名無しさん:2016年04月11日 00:13 ID:6pHbFGLp0▼このコメントに返信
うろ覚えだがアメリカの軍需産業大手で軍事関連の利益が50%を超えるところはないはず
91.名無しさん:2016年04月11日 00:14 ID:JY8Sdgvs0▼このコメントに返信
※86
その冷戦構造で同じことやってたのに崩壊したソ連はどう説明すんだ?
92.名無しさん:2016年04月11日 00:16 ID:A1UHD5n40▼このコメントに返信
※87
アメリカは民主主義が正しいなんて思ってないよ
アメリカに有益ならば、軍事政権でも独裁でも なんでもOK
93.名無しさん:2016年04月11日 00:16 ID:ozPQ.7fv0▼このコメントに返信
※87
少なくとも侵略戦争は許さないとするアメリカ的価値観には同意だよ
朝鮮戦争といい湾岸戦争といい侵略を始める野蛮人がいなければ何も問題は無かった
侵略を始める奴らをアメリカが裏で操ってるなんて言われたらお手上げだけどね
94.名無しさん:2016年04月11日 00:18 ID:6pHbFGLp0▼このコメントに返信
※89
アメリカ自身が10年に一度戦争をしていたら要求通りの予算を貰えるのは良くて数年
それだと軍需が干上がるから輸出で調整しようとしている
95.名無しさん:2016年04月11日 00:19 ID:Gd6u01Fe0▼このコメントに返信
※90
儲かるっていうか、軍需産業インフラの維持が目的なんじゃないかと
例えば、銃弾なんかは現地のパートのおばちゃんが作ってるけど、備蓄限界上回れば古いの入れ替えるだけになって極端に受注が減って銃弾工場倒産
アメリカ各地でこれが起これば民衆爆発って感じを恐れてるんじゃないかな
「軍需産業が儲かる」って言うと、悪いオッサンが兵器売り込んでウハウハみたいなのイメージするのはわかるけどさ
96.名無しさん:2016年04月11日 00:22 ID:6pHbFGLp0▼このコメントに返信
※91
軍事に予算を突っ込みすぎて国が疲弊した
何だかんだで軍事と経済は両立しないといけないから経済を守るために戦争をしないといけないと言う面倒くさい状況になる
97.名無し:2016年04月11日 00:23 ID:pm6CpKiI0▼このコメントに返信
ルーズベルトは、日本を戦争で潰したがっていた大統領なのに、
意外と知らない人間が多そうだな。
98.名無しさん:2016年04月11日 00:24 ID:X2.dGl9r0▼このコメントに返信
戦争で痛い目見るどころか東南アジアを手中に収めてイギリスオランダその他蹴落として
世界一の大国になったんだからそら戦争好きにもなるわな
立場が逆なら日本だってそうなってた
99.名無しさん:2016年04月11日 00:24 ID:LUXYvOtc0▼このコメントに返信
小学校、中学校の周辺にある、制服や運動服売るボッタクリ衣料品店が潰れない理由みたいなもんか
100.名無しさん:2016年04月11日 00:26 ID:x5iTQOSX0▼このコメントに返信
極東に関しては、ちょうど1年前ぐらいまで、
・朝鮮の反日と慰安婦問題を焚きつけ、日本に延々と面倒を見させようとしていた。
・米中プロレス、ジャパンスルーで支那と蜜月。尖閣問題を放置して、在日米軍は動かないとしていた。

軍事力をチラつかせて金と利権を取る構図は、日本にとって致命的に面倒だ。
しかし、それが米国の対日外交のやり方だったのだろう? 少なくとも昨年まではね。
101.名無しさん:2016年04月11日 00:29 ID:61MZvemF0▼このコメントに返信
軍需より民需やん
双子の赤字があるし
まぁ原理主義ワッハーブ派だろうと麻薬王だろうと軍事独裁政権だろうと
親米反共なら組んだりしたけど物事は損得だから仕方ないね…
102.名無しさん:2016年04月11日 00:29 ID:ozPQ.7fv0▼このコメントに返信
※95
古くなった銃弾や爆弾は普通に爆破処理したり演習で消費されるから、わざわざ戦争して地球の裏側まで持っていく必要は無い
それに平時でもアメリカほどの国なら大量の装備調達が行われるが、最近は戦費によってその調達がゴリゴリ削られてるんだ
F-22も撃墜されたしズムウォルトも3隻を残して撃沈された。このままテロとの戦争が続けば次はF-35が撃墜される
正直アメリカで一番戦争に反対してるのは大手軍需産業なんじゃないかと
103.名無しさん:2016年04月11日 00:30 ID:fUBVgn9q0▼このコメントに返信
一国で世界の警察をやれと命じられれば、こうもなろう
104.名無しさん:2016年04月11日 00:32 ID:x5iTQOSX0▼このコメントに返信
※103
誰も命じていないんですけどww
105.名無しさん:2016年04月11日 00:33 ID:K5cgFsmZ0▼このコメントに返信
自身が他者より強いと思っている者は、負けるまで戦いを止めやしないよ。
ベトナムやイラクにしてもアレを勝利と呼べるかは微妙なところだが、少なくとも本土は無傷だったからな。
結局のところ、明白かつ決定的な敗北の経験がなければ「次も勝てる」とやり続けてしまうものなんだよ。
106.名無しさん:2016年04月11日 00:36 ID:IfqMbJot0▼このコメントに返信
元々から戦争国家
107.名無しさん:2016年04月11日 00:41 ID:ejFuJ8NA0▼このコメントに返信
※102
よく読みなよ
古くなった銃弾の消費だけじゃ潰れる工場が出てくる
古くなった準団の消費+リアルタイムで消費ってことね
わかりやすく言うと、限界が100として古くなった10だけを消費してるんじゃ需要は10
戦時下で古くなった10の消費+今現在の戦争で必要消費が20とすれば需要は30
備蓄薄くなるなら限界も引き上げないとだし
儲かるとか抜きにして、前者と後者でどちらが工場に金落ちて雇用生めるかわからんとは言わせんよ?
108.名無しさん:2016年04月11日 00:42 ID:QerYEfKI0▼このコメントに返信
ビジネス?
相手が言うこと聞かなかったり、無視されないためには力も必要か?
世界中でモノ売って回るために?売るだけじゃなく買うときのことも?
外で働く米国人はいざというときに米軍が強大であることは心強いか?
109.名無しさん:2016年04月11日 00:43 ID:BXqbuBwr0▼このコメントに返信
仕方ねえから日本はスイスを目指します
中立を気取るには軍事力が必要だからスイスを見習えとか言ってる皆さんは民間防衛許してくれるよね?
110.名無しさん:2016年04月11日 00:47 ID:btfURdlJ0▼このコメントに返信
スレタイなら、語弊込みで簡単に言えば、民主主義だから。
資本主義とは、戦費を出して戦争させ、勝ったら略奪品の山分けに加わると言う事。
自由主義とは、それを王権に制限させずに貴族富豪に自由にやらせろと言う事。
そして、それを最大限に拡大して対象も主体も隙に決められるのが民主主義。
建前は兎も角、発祥からしてこれが本質。
そしてこの本質のままに建国され肥大化してきたのがアメリカ。
日本のような、部族代表の連合体のまま、民本主義的な文明を築いてきた地域とは大きく違う。
111.名無しさん:2016年04月11日 00:50 ID:0KZBC2fH0▼このコメントに返信
軍事予算削られててーって力説してる奴いるけど、PMCの割合が上がってコストダウンしてるだけやで
正規軍から、民間として独立してってる感じ
予算自体は減ってるように見えるけど、軍需産業に関わる人自体はどんどん増えてまっせ
前線でドンパチやる方じゃなくて、ロジスティクス方面で特に顕著
112.名無しさん:2016年04月11日 00:54 ID:oRvPa7ZPO▼このコメントに返信
┌(┌´・ω・)┐{あの~アメリカって建国から争い事ばかりなんだけどそれは?
113.名無しさん:2016年04月11日 00:56 ID:UOXO1OSB0▼このコメントに返信
アメリカは凄い侵略国家に見えるけど、戦後統治のド下手さから分かるように、実は自国の安全保障以外にはあまり興味がない
だから戦争しまくってるのは結局

危機が去ったと思って対処を怠る→その間に戦争の芽が育つ→火種が育ちきってからでないと対処しないから基本的に大事になる→戦後統治が雑→最初に戻る

の繰り返し
114.名無しさん:2016年04月11日 01:02 ID:BXqbuBwr0▼このコメントに返信
※113
元を辿ればブリカスから枝分かれした劣化ブリカスやし…
115.名無しさん:2016年04月11日 01:04 ID:x5iTQOSX0▼このコメントに返信
真逆だね。

世界の警察(自称)でいるためには、世界が平和であって貰っては困るわけ。
善人しかいないのなら、犯罪など起きない。自称警察なんていらないからね。

中東でISだのISILだのI・・・・忘れたわ。
散々滅茶苦茶の戦国時代にしておいてよく言うわ。

世界覇権とキーカレンシーを手にするために巨大な軍隊を作り、世界各地に駐留させた。
その維持費と必要性の流布のため、適度に治安を乱しているマッチポンプだね。
米国には猛省を促すよ。
116.名無しさん:2016年04月11日 01:07 ID:0eQDanp10▼このコメントに返信
※111
2011年の米議会報告書によればアフガン駐留米軍兵士の6.7万人に対して、民間軍事会社は約10万人ほどだった。米軍の場合は、アフガン派遣中も基地から出ることが認められていない兵士・部隊が多い。戦死者が増えると世論・議会からの強烈な批判にされるので、輸送から警備まで危険な任務の大半はPMCに外注してた。たしかアフガンの米大使館も施設の外側の警備は英PMCに任せてた。
117.名無しさん:2016年04月11日 01:08 ID:VO3LJWv60▼このコメントに返信
大戦前にソ連とアメリカににらまれる日本。
かてるわけねぇわな。
これからは中国がくるのは間違いないな。中央アジア、aseanがほぼ中国の貿易にたのってるし。
フィリピン、ベトナムは日米につくがね。
118.名無しさん:2016年04月11日 01:26 ID:w.aydYtH0▼このコメントに返信
次なる世界大戦を防ぐために小規模な紛争に介入して相手を弱体化させるという、いわゆる予防戦争だろ
119.名無しさん:2016年04月11日 01:38 ID:kG.xlbbG0▼このコメントに返信
WW2後に、大英帝国に代わって超大国になったから、大英帝国の役割を引き継いだだけだろ。
120.名無しさん:2016年04月11日 01:43 ID:kG.xlbbG0▼このコメントに返信
勘違いしてる奴が結構いるが、WW1以前のアメリカは全然軍事国家じゃないぞ。
WW1にアメリカが参戦したとき、陸軍兵力は10万人ほどだったそうだ。
陸自より少ない。あの国土で。

そもそも、昔のアメリカはモンロー主義だ
121.名無しさん:2016年04月11日 01:50 ID:PySZMgxd0▼このコメントに返信
モンロー主義と聞くと頭にマリリンを付けたくなる俺はおっさん?
122.名無しさん:2016年04月11日 02:27 ID:fqn15KCt0▼このコメントに返信
そりゃWW2で日本とドイツをぶっ潰して、40年かけて冷戦でソ連をぶっ潰して、連戦連勝だからやね。
※121
マリリンと聴くとモンローよりもマンソンが出てくる俺は・・・
123.名無しさん:2016年04月11日 02:28 ID:0CMzwETl0▼このコメントに返信
基軸通貨としてのドル維持の為
124.名無しさん:2016年04月11日 02:31 ID:eqko4CkM0▼このコメントに返信
フセインとアサドの関係だな
やらなくていい戦争はやる癖に、即やらないといけない戦争は見逃してしまう
EUもだが、軍事力があっても外交は下手、だからウクライナや南シナ海の基地も許してきた

失敗している原因は偽善では? 自国に被害が及ばない間は偽善を盾に動かない、被害が及ぶ頃には手遅れ


125.名無しさん:2016年04月11日 02:32 ID:5o2rSXj50▼このコメントに返信
元からだろ、そして日本が一番被害合ってるわ
中韓露との政治、軍事・金融・政治握られ、領土、基地、性犯罪、犯罪、情報隠蔽、お金出したらお金だけーで自分達の責任で今があること分かってない、、、
126.名無しさん:2016年04月11日 03:08 ID:6eqt.TCu0▼このコメントに返信
>>68
基本日本ってだれも責任を取りたがらないし誰も責任を取れないけど誰かに責任は押し付けたいいて国だからな。
世界を引っ張っていく気はしないけどリーダー面しているやつに反発したい感情で国が動いているから、自分の国さえきちんとまとめきれないっていうね。
127.名無しさん:2016年04月11日 03:17 ID:4Hg8ysF00▼このコメントに返信
自分が正義の味方だと思い込んでるから。
しかも正義のためなら虐殺も犯罪もオールオッケーアメ有利の裁判と法律で洗脳させて証拠も潰すか誤魔化す黙らせる
ついでに自分の利益こそ正義であり、不利益になる対象はすべて悪人扱い
されど言うことを聞いて不利益をもたらさない相手ならどんな悪行してても見ない振りができる
128.名無しさん:2016年04月11日 03:21 ID:48aBxy9V0▼このコメントに返信
現代において「アメリカは世界中で戦争をしかけている!」ってアメリカを非難している人たちが
なぜか太平洋戦争時のアメリカに対しては「日本から仕掛けなければアメリカは絶対に自分から戦争を仕掛けなかった」ってアメリカの事を妄信しているんだよな
129.名無しさん:2016年04月11日 04:15 ID:bYlUrziO0▼このコメントに返信
みんな冴えているね! 中味の濃い※を読ませて貰って感動し、目が冴えちゃいました。
アメリカは、軍事介入の理由を偽りと魔法の言葉を巧みに操って正当化しようとしてきたけど、化けの皮が剥がれつつあるのかな?‥‥‥
蛇足だけど、、※103(オオボケ)→※104(スバヤイ ツッコミ) 漫才みたい‥‥‥。(^ー^)
130.名無しさん:2016年04月11日 04:29 ID:C4.6LuPW0▼このコメントに返信
ガミラス帝国の遊星爆弾をアメリカに打ち込んだら勝てるかも?
131.名無しさん:2016年04月11日 04:42 ID:l8tZG4Tb0▼このコメントに返信
※107

弾薬の消費なんて、今じゃ戦費の1割程度しか占めてない
ほとんどが人件費や燃料代
特に米軍の場合、自国から1万km以上離れた場所で常識外れの規模で作戦行動するから燃料費だけでも半端じゃない

だいたい「古くなった弾薬」なんて、米国だってそんなに持ってない
だから戦争になれば真っ先に最新ミサイルが投入されている

対IS作戦でも、真っ先にロシアやフランスは最新の巡航ミサイルを投入している
132.名無しさん:2016年04月11日 04:48 ID:l8tZG4Tb0▼このコメントに返信
※115>世界の警察(自称)でいるためには、世界が平和であって貰っては困るわけ。

米国が何もしなくても、人類が誕生して世界が平和であった時代なんて無いわ
つか、日米同盟で日本は戦後70年間平和だった訳だけどね
133.名無しさん:2016年04月11日 05:30 ID:A1UHD5n40▼このコメントに返信

アメリカの年間軍事予算 70兆円。
134.名無しさん:2016年04月11日 05:47 ID:l8tZG4Tb0▼このコメントに返信
「米国の軍産複合が~」という話は結構あるけど
「ロシアや中国、フランスや英国の軍産複合が~」という話は何故かほとんど無い

戦争して国内経済が上向くのなら、ロシアなんてもっと経済成長しても良いハズなんだが
135.名無しさん:2016年04月11日 05:50 ID:VocuV6wk0▼このコメントに返信
ドル基軸体制維持のため戦争をしている、共産主義との戦いのあとは覇権を維持するための反逆者征伐。

イラクもリビアもドルに代わる通貨を使おうとしたからやられたんだよ。今ドルに挑戦している国があるね?
136.名無しさん:2016年04月11日 06:23 ID:dyYSMSWT0▼このコメントに返信
>第二次世界大戦で日本ぶっ潰すまでは表立って戦争してなかったじゃん

独立した後、米英戦争・米墨戦争・米西戦争と三カ国と戦争し、日本を連れてシベリアへ出兵もした。
日本に白色艦隊派遣して日米開戦と世間を騒がしてもいる。
その間に4年に渡る南北戦争もしてるので対外戦争は少ないかな。
137.名無しさん:2016年04月11日 06:32 ID:Z8eSvH5N0▼このコメントに返信
WW2以降じゃね?
あれで調子に乗った結果がこれ。
最もあれ以降は一度も勝利してないがwww
138.名無しさん:2016年04月11日 06:36 ID:A1UHD5n40▼このコメントに返信
※134
ロシアはイラク戦争の様に占領なんかしてないだろ。
戦争して国内経済が上向くんじゃなくて、戦争をして軍事産業だけが儲かる仕組み それが軍産複合体
139.名無しさん:2016年04月11日 07:06 ID:YGPEWqEc0▼このコメントに返信
WW2が原因だろうね
強国を相手にする事で開発競争が激しくなり、アメリカ国内でも軍需産業が高まり過ぎてしまった
おまけにアメリカ本土産業は無傷で、他の主だった強国は戦争で多くの損害を出した為に国力に更に大きな差が付き
世界中に軍を派遣出来る体勢の基礎を構築してしまった
そして、何よりも力が正義という歪んだ成功(失敗?)例を生んでしまった
140.名無しさん:2016年04月11日 07:07 ID:2nDiKFv70▼このコメントに返信
多民族国家は戦争でもやらなきゃ国の統制が取れないから!!
141.名無しさん:2016年04月11日 07:29 ID:J.ru9v0V0▼このコメントに返信
日本ぶっこわして中東をメチャクチャにしたから
142.名無しさん:2016年04月11日 07:31 ID:836VMO6h0▼このコメントに返信
世界で一番嫌われている政府だろうなw

日本の政権もそのポチだから・・
143.名無しさん:2016年04月11日 07:44 ID:l8tZG4Tb0▼このコメントに返信
※138

ロシアはウクライナ東部を事実上占領中なんだが

>戦争をして軍事産業だけが儲かる仕組み それが軍産複合体

それなら別にわざわざ「軍産複合体」なんて仰々しい言い方する必要なんてないだろう
戦費分、防衛産業が潤うのは当たり前の話なんだから
144.名無しさん:2016年04月11日 08:06 ID:A1UHD5n40▼このコメントに返信
※143
ウクライナの事を言うと思ったよ。ウクライナは元々ロシア領だから経済上 新領地でもなんでもない
イラク戦争後 イラクの貿易相手国は現在 ダントツのアメリカが独占状態

アメリカの経済が軍事産業の依存度が高いから軍産複合体と言われるんだよ、
生産産業はほとんどは、軍事関連。
145.名無しさん:2016年04月11日 08:07 ID:HQirkc8M0▼このコメントに返信
原子力船って港で停泊中も原子炉を冷やし続けなくてはいけないんだって。寄港地の電力の6割も使うんだって。横須賀や佐世保、停電しそう?
146.名無しさん:2016年04月11日 08:51 ID:WORANoTt0▼このコメントに返信
元々ヨーロッパで迫害紛いの行為を受けていた教派の人々が建国したのも関係ある気がするぞ。殺られる前にやれって言葉があるように
147.名無しさん:2016年04月11日 08:54 ID:PbdojGSk0▼このコメントに返信
1の認識間違い
WW1からいろんな戦争に関わりまくりだわ
WW2が起きた原因はそもそもアメリカのせいだし
148.名無しさん:2016年04月11日 09:09 ID:8b4I0mDu0▼このコメントに返信
原子力船なら、船の需要を満たすだけの発電設備抱えてるでしょ。
特に原子力船なら、停泊中も原子炉は動きっぱなしだし。

寄港地の電力換算で60%の間違いでは?
149.名無しさん:2016年04月11日 09:13 ID:VNuUJafW0▼このコメントに返信
※145
寄港地の電力の6割も使って冷やすってことは炉心停止して冷やすってこと?
基本原発と同じなんだから、炉心停止して冷やしたら、再稼動に数ヶ月~半年かかることになるが?

150.名無しさん:2016年04月11日 09:25 ID:yYOfJdln0▼このコメントに返信
米ソ冷戦
それによって勃発したベトナム戦争とその戦いでの敗退
そしてイスラム社会との対立
1940年代までの繁栄とプライドがことごとく瓦解していく
それに伴って国力も低下していった
更に日本車の台頭で自動車産業の衰退がとどめ
80年代のジャパン・バッシングはまさにヒステリックだったからな
暴君にならないとやっていけなくなった
151.名無しさん:2016年04月11日 09:34 ID:P7.H3P3M0▼このコメントに返信
米国を動かしてる影の存在に米国人自身気が付き始めてるよ。

もういいかげん、イスラエルロビーの言いなりになるの止めることだね、米は。
ソロモン神殿建設となったらイスラムが黙っちゃいない。
WW3が現実味を帯びてくるよ、こわ~い!
152.名無しさん:2016年04月11日 11:20 ID:qDfo3SKf0▼このコメントに返信
本すれ19が正解でしょ。

>軍産複合体の肥大化とドル基軸維持の為に覇権国でなければならなくなったからだよ

これな。
ぶっちゃけ、アメリカは軍隊を支えられなくなりつつある。
今までは、強い米軍が強いドルを作ってた。
ドルが上がったら、印刷してドルを下げれば丁度いいレートにもなるし、金も湧いてきた。
基軸通貨なのも強み。アメリカ軍を派遣して睨みを聞かせてれば、原油をドル以外で取引する奴なんか出てこない。原油を買うにはドルを入手するしかない。ドルが石油を買う分だけ上がり続ける。

しかし、中東の失敗がドルを弱くしている。また、トランプみたいにモンロー主義で米軍を引き揚げると、石油を買うためのドルも要らなくなる。ドルは弱くなる。弱ったドルでは基軸通貨を維持するのも難しくなる。
そうするとドルはどんどん弱くなり、安くなる。ドル価格を上げるには金融縮小しかない。デフレ突入。ドルは印刷するんじゃなくて逆の回収になる。思うようにドルが上がらなければ、回収した分だけ損したことになる。
米軍を維持する金の出所が無くなる。
アメリカは没落。

アメリカは覇権を維持して強いアメリカ、強いドルを支えなければタヒ亡する。
153.名無しさん:2016年04月11日 11:56 ID:Ug7Fnu7u0▼このコメントに返信
少しレス違いやけど
米国「航空機や戦車、船舶、ステルスの軍事技術提供してやるわー」
中国「あざーっす」
英国「ウチは核ミサイルの技術提供してやるわー」
中国「あざーっす」

こんな感じじゃなかったっけ??
154.名無しさん:2016年04月11日 12:03 ID:2RFHJ8fr0▼このコメントに返信
デフレを生きる知恵が無い肉食性人種だから。
大量生産 大量消費文明を継続しているだけ。」
155.名無しさん:2016年04月11日 12:05 ID:rAMLsZqc0▼このコメントに返信
第2次大戦前も変わらんよ。
表だってしなかっただけ、米国が拡大していった経緯を見ればわかるだろ?

米国は、自らの戦争を正義の戦いだと信じる傾向があるんだよ。
156.名無しさん:2016年04月11日 12:42 ID:eML1P.pW0▼このコメントに返信
戦争やってる箇所をひとつずつ解説しないとダメ
大戦から何十年も経ってるんだし、総括は出来ないよ
157.名無しさん:2016年04月11日 12:57 ID:4Hg8ysF00▼このコメントに返信
正直日本が友達()でいるから持ってるとこあるよな
日本が有事になったら正直持つのかアメリカって
158.名無しさん:2016年04月11日 14:45 ID:bYlUrziO0▼このコメントに返信
最近の手法は金融操作で、経済を滅茶苦茶にし、更に、現政権の汚職疑惑を吹聴して気に入らない政権を内戦に持っていき倒させるが、、アメリカの画策がバレないようプロパガンダを流す。
このように、中東・ウクライナはグチャグチャにしてしまった挙げ句、お片づけできないままでいるのが今。。
もしかしてだけど、ブラジルもその✋でやられたのかもだし、、日本にも始まったのかな‥‥と想像してしまう今日この頃です。
159.名無しさん:2016年04月11日 15:28 ID:5bPdmsrG0▼このコメントに返信
※111
自前で軍隊もってるのに外注した方が安くなるとか無いだろ
だいたいPMCの方が給料が良いのに安いとかありえない
安く上がる部分があるとすれば死傷しても国が面倒見無くても良いところ←アメリカでは地味にキツイ
160.名無しさん:2016年04月11日 15:47 ID:1hP3NJrV0▼このコメントに返信
アメリカは世界の平和を守ってるダークヒーロー
もしいなかったらどうなる?
161.名無しさん:2016年04月11日 16:09 ID:cQ27k4Mn0▼このコメントに返信
※40が言いたい事を全部言ってくれた。
米国は元から戦争屋だった。WWⅡで日本に勝利したのが転機ではない。元々。
162.名無しさん:2016年04月11日 16:16 ID:uk7q..o20▼このコメントに返信
巨大な力に自惚れた自己中で悪い国だよアメリカは
163.名無しさん:2016年04月11日 16:40 ID:qDfo3SKf0▼このコメントに返信
アメリカは次のWW3をデフォルトさせずに乗りきれるかどうかってところじゃないの?

ユダ金が金を貸してくれるかどうかだね。

逆にデフォルトさして縁切りするか?
アメリカにとっては大きな決断になると思うよ。

164.名無しさん:2016年04月11日 18:26 ID:l8tZG4Tb0▼このコメントに返信
※153

中国の核とミサイル技術はロシアからのものだろ
165.名無しさん:2016年04月11日 18:34 ID:l8tZG4Tb0▼このコメントに返信
※144>ウクライナの事を言うと思ったよ。ウクライナは元々ロシア領だから経済上 新領地でもなんでもない

議論がズレている

ロシアが軍隊を使って武力により占領したのは紛れも無い事実
「どこの属しているか」なんて関係ない
武力衝突が起きたかどうか、それによってロシア経済が上向いたかを言っている

>イラク戦争後 イラクの貿易相手国は現在 ダントツのアメリカが独占状態

貿易相手国は、輸出がアメリカ合衆国 18.6 %、ロシアとCIS諸国、トルコ、ブラジル、フランス、輸入がアメリカ合衆国 13.6 %、日本、ドイツ、イギリス、フランスとなっている

ダントツではないな
イラク戦争が始まった2003年当時も、米国はイラクにとって最大の貿易相手国だった
166.名無しさん:2016年04月11日 18:43 ID:l8tZG4Tb0▼このコメントに返信
※144>アメリカの経済が軍事産業の依存度が高いから軍産複合体と言われるんだよ、

米国の10分の1以下と経済規模が小さいロシアの方が、軍事産業への依存度は高いと思いますよ
軍事費の比率もGDP比で約4.5%と、米国の約3.5%より大きいです
167.名無しさん:2016年04月11日 19:37 ID:ctKhT4PD0▼このコメントに返信
生まれてこの方戦争ばっかの国じゃねーか何を今更
168.名無しさん:2016年04月11日 22:10 ID:K3gk42ym0▼このコメントに返信
ロシアも中国もずっと戦争やってるだろ
旧ソ連構成国やアフガン、チベットやベトナムや東シナ海南シナ
169.名無しさん:2016年04月12日 00:33 ID:kapY4shN0▼このコメントに返信
逆だ、アメリカは軍事力で金を稼ぐ
170.名無しさん:2016年04月12日 04:10 ID:yVYpdUVt0▼このコメントに返信
年間軍事費用で60兆円も使ってたら戦争しないとやっていけない。日本の税収より多い額。
171.名無しさん:2016年04月12日 06:20 ID:PuHxdFl.0▼このコメントに返信
※115
書き込んだら、ハッキングされたわ。

ネットが落ちて繋がらなくなった。
誰が見て、何の目的でするのか。 そんな不法行為をして、警察に捕まらないのか?
172.名無しさん:2016年04月12日 19:35 ID:sv9f7Hu50▼このコメントに返信
昔は戦争してなかったみたいな言い方だけど建国以来戦争してない時期の方が少ないやろ
173.名無しさん:2016年04月14日 11:04 ID:Gjo.UQiq0▼このコメントに返信
日英独をそれぞれつぶしてソ連一人勝ちになるのを防いでた延長だろ
血と鉄を流すのは戦争屋じゃなくて超大国としての責任だよ
174.名無しさん:2016年07月06日 10:24 ID:PWqHZUCP0▼このコメントに返信
ひどいまとめ
このサイトも電通ユダヤが運営してるの?
 
ユダ金が金儲けのために戦争し続けてるのがアメリカだろ
 

お名前