スポンサーリンク

2016年04月10日 12:05

大日本帝国が勝ってたら日本凄かったよな。

大日本帝国が勝ってたら日本凄かったよな。

pixta_10598939_S

引用元:大日本帝国が勝ってたら日本凄かったよな。

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1460025982/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)19:46:22 ID:oWL
なお白人のジャップ虐めで消えた模様

2: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)19:55:07 ID:eyX
これは巧妙な高い城の男スレ

4: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)19:59:30 ID:ptw
なお、当初の目的は果たした模様

5: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:00:51 ID:SgE
そもそもWW2 って何が原因で起こったの?

6: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:02:16 ID:ptw
>>5
日本とかドイツが植民地持つの遅れてたから後から持とうとしたら
既得国に全力ガードされて国が荒廃するまでボコボコにされた
雑すぎるけどこんなとこやろ

8: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:05:22 ID:SgE
>>6
ほーん…
なのに二カ国共世界でトップレベルの大国になったんやなやっぱ神だわ
あともう一カ国おったきがするが気のせいやろな

9: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:06:11 ID:MeQ
>>6
日本の参戦理由としては
中国の利権確保に乗り遅れたアメリカがいちゃもん付けてきて、対日石油禁輸措置とかしたから
資源確保のために南進ってとこか?

10: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:07:31 ID:ptw
>>9
それもあるな
ロシアと日本が商売してるところに横槍入れてきて戦争になった
ある意味ドイツと同じ時期に戦争したのも敗因かもしれんな
でなきゃロシアが南下してたかどうかわからんし

11: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:11:50 ID:J0z
独ソ不可侵、日ソ不可侵を結んで西と東から独逸と日本がアメリカに攻め込んでも負けると思う

13: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:14:09 ID:ptw
>>11
日露みたいに前半戦で勝って6割がたで講和するんやで
仲裁国はロシアで
戦争は全面戦争だけじゃないで

15: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:18:50 ID:J0z
>>13
前半戦ってどこまでなんですかねぇ

史実で考えても日本が米太平洋艦隊壊滅&米太平洋領地占領&パナマ運河封鎖
独逸がグレートブリテン島占拠してカナダあたりに上陸でもせんと講和のテーブルにつかんやろ

16: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:20:06 ID:ptw
>>15
だからドイツと同じ時期に開戦したのが敗因かもって言うてるんや
世界大戦と言っても実質はほとんど個別の戦争やったからな

12: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:12:49 ID:MeQ
そもそも何故ドイツはロシアにまで手を出してしまったんや?

18: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:26:09 ID:ee6
>>12
ヒトラーにはヨーロッパロシアをドイツの植民地にするという夢があったから

17: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:23:24 ID:ptw
国と国同士の戦争で済んでたらよかったのに、
国集団と国集団の戦争に組み込まれてしまったのが敗因のような気がするわ

20: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:27:59 ID:ee6
でも6割程度の勝利だと結局戦後もアメリカを警戒して無理な軍備を続けて経済破綻ってコースになると思うな

21: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:29:01 ID:ptw
>>20
それって実際の歴史とどっちがマシなんやろか

22: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:29:39 ID:ee6
>>21
豊かさでいえば今、領土の広さなら勝利コース

23: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:31:05 ID:ptw
>>22
今は豊かやけど戦後が悲惨やからな・・・・

25: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:32:28 ID:4Yy
>>20
東南アジアの経済圏と資源が手に入っているからヘーキヘーキ

植民地解放されて現地人が運営したとたんゲリラばっかりになって、東南アジアの成長が50年遅れたのは意味不すぎる
なんのために開放したんだか

27: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:34:04 ID:ee6
>>25
奴ら日本人の支配でも抵抗するだろうし、植民地にしたままってのは難しいと思う

30: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:36:09 ID:ptw
>>27
満州は完全な植民地ではないし徐々に独立させればええねん

29: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:35:56 ID:3D4
>>27
英連邦みたいに主権は与えるけワイら大東亜連合やぞみたいな形にすればええんやないん?EU的な

33: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:39:24 ID:4Yy
>>27
支配に抵抗してゲリラをしたんじゃなくて、経済がヨボヨボになったからゲリラをしたんやで
現地政府が一瞬で腐敗するのはホンマ意味不明
植民地政府よりも国民のこと考えてなくて草

というか、>>20で軍拡とか言ってるけど、実際は核開発して、富獄作れば後はおまけみたいなもんよ
冷戦だって、ロシアの通常兵器は酷いものだったし

34: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:40:41 ID:ee6
>>29
英連邦並みにゆるいとなると儲けるのは難しい気がするなあ
>>33
アメリカがある以上アメリカに合わせて軍備増強しなきゃいけないのは当たり前やろ

24: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:31:06 ID:J0z
国対国ならもろ国力がでてくるやん

日露戦争ですらロシア帝国VS大英帝国との代理戦争みたいなもんやったんやぞ
もしも日米開戦でタイマンしたとしても六割勝利すら可能なんですかねぇ

26: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:33:50 ID:ptw
>>24
当時のアメリカは確かに国力あったかも知れんが今ほど大正義じゃないし
何より本格的な国家間戦争は始めて
だから開戦当初はグダってたのよ
戦い方を理解し始める前に終戦すべきやった

28: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:34:26 ID:3D4
日本軍の早期講和ってどうやるつもりやったん?

42: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:45:30 ID:bYc
>>28
遅レスやが
ドイツが英国落とす→英米の抱き合わせ降伏のみ認めるとドイツに頼んで通達してもらう→米国降伏

これが日本が望んでたルート
なお英国すら落とせない模様

45: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:46:39 ID:ee6
>>42
ぶっちゃけ英国陥落はソ連降伏よりも難易度高いんだよなあ

46: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:48:34 ID:4Yy
>>42
宿敵フランスを6週間で降伏させた勢い見てたら、そらドイツに期待するのも分かるわ
よくイタリアがバカにされるけど、フランスはもっとやばいんだよなぁ

49: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:50:24 ID:J0z
>>46
仏「戦闘では負けたが戦争には負けていない」

なお戦後すべての植民地を失い、旧植民地の住民が国内でテロを行う模様

54: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:53:55 ID:3D4
>>42
ナチが英国倒してもパールハーバーやっちまったら日本って終わりじゃね?
まあ真珠湾の前にナチが英国を倒せてたらの話やけど
アメリカに喧嘩吹っかけた時点で太平洋戦争って負け確定のオワコン試合やん
ドイツはイギリス倒せないからソ連に喧嘩しに行くしもうわけわからんな
何故同盟くんだし

56: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:55:07 ID:bYc
>>54
せやから抱き合わせ降伏なんやで

61: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:56:20 ID:3D4
>>56
真珠湾殴った後にアメリカさんは許してクレメンス?

62: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:57:15 ID:ptw
>>61
そもそも怒ってたのは扇動されてた国民だけ
上層部は初めから予測済みやぞ
だからわざと宣戦布告の文書をスルーした

64: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:59:02 ID:ee6
>>62
それ陰謀論やぞ
もし予測していたなら戦艦を避難させないはずがないし

63: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:58:20 ID:bYc
>>61
許さんと戦えないはずの英国が延々と虐められるだけやからな
降伏せざるを得なくなるで

69: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:00:49 ID:3D4
>>63
でもアメリカがブリカスなんて知らんワイはジャップぶち殺すってことにはならんのか?

73: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:04:34 ID:bYc
>>69
もともと半分は英国のために始めた戦争やで
あと英国死ぬってことはインド洋制圧するってことやからなぁ…

35: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:41:03 ID:qlA
焦土と化しとったのに日本もドイツもなんでここまで成長したんやろな
中国に抜かれるまでは日本はGDP2位やったし
ドイツはEUで1人勝ちやし
民族性なんやろか

37: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:42:54 ID:T1j
>>35
アメリカの金
以上

38: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:43:04 ID:cyP
>>35
復興って建前でムチャできるからやろ(適当)

39: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:43:09 ID:ee6
>>35
焦土になった結果上手く生産性の高い設備を導入することに生産したとか

40: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:43:46 ID:ptw
>>35
冷戦の影響ちゃうか
前線手前は特需でぼろ儲けよ

36: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:42:47 ID:J0z
そもそもあの戦争が人種間戦争なわけがないやろ

日本帝国主義と欧米の帝国主義の二つの思想がぶつかっただけやぞ

41: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:44:34 ID:3D4
軍から産へ国力を絞ったからちゃうん?(適当)

43: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:45:35 ID:ptw
>>41
軍事なしの技術開発はつらそう(小並感)

44: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:46:39 ID:ptw
しかし、なんで国連でちゃったんですかね・・・・
すまし顔でふんぞり返って、どうぞ

51: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:52:15 ID:T1j
結論
アメリカに勝てるくらい国力あったら初めから戦争なんてしない

52: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:52:24 ID:ee6
フランスは枢軸の一国として大貢献しただろ
フランスがいなければドイツの寿命は数年縮んでいたかもしれんし

53: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:53:20 ID:2xv
勝ってたらこんな風な民主主義になってたか分からんしワイは負けて正解やったと思うで

55: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:54:36 ID:ptw
戦前でも大正の頃にはかなり民主主義的やったし
平和な時代には大日本帝国も民主主義ちゃうか

65: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:59:06 ID:bYc
フランスとかいう超有能

仮に枢軸が勝ってもペタンが大物顔する模様

67: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:59:51 ID:ptw
>>65
ぐうかっこ悪いんだよなあ

71: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:03:26 ID:bYc
>>67
プライドを取ったドゴールと実利を取ったペタン
ぐぅかっこいいんだよなぁ

66: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)20:59:26 ID:wCo
むしろ負けたおかげでここまで経済発展できたんちゃうんか

78: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:08:58 ID:4Yy
>>66
負け方やろうなあ
勝ったとは言っても代償が大きかったから、日本を相当警戒してくれたし、日本やドイツがソ連側にいかないように必死で優遇政策したのも手強いと思わせる負け方ができたのだろうね
軍事力まで奪わせる法律作ったり、首都の側に軍事基地作ったりして大変なもんよ

これで、数ヶ月で負けたりしてたらアヘン戦争後の中国みたいなことになってたかもな
あの時代の中国も、よくわからんな。本当はもうちょっと闘えたはずなのに降伏早すぎる

68: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:00:10 ID:4Yy
パールハーバーとかいいつつ、イスラエルが宣戦布告前に軍隊でアラブ四ヶ国の空港爆破してもイスラエルの肩持つ、アメリカくんホント好き

70: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:02:20 ID:ptw
>>68
そもそも満州建国は悪くてイスラエル建国は良いという謎ルール

72: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:04:27 ID:IP0
>>70
勝てば官軍とはこの事やねえ…

74: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:06:22 ID:bYc
もし枢軸が勝ったら所謂常任理事国はどこになってたんやろ
ドイツ、日本、イタリア、スペイン、ハンガリーあたりか?
入るとしたらあとはルーマニアとフィンランドか

75: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:07:01 ID:ptw
>>74
インドは入りそう

85: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:13:49 ID:bYc
>>75
日本、インド、タイ、満州、内蒙古でアジアの常任理事国になりそう

76: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:08:17 ID:ee6
>>74
スペインはなんもしてないしハンガリーやルーマニアとかは微妙すぎないか

79: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:09:10 ID:ptw
>>76
現実にそうしたみたいに、枢軸が勝ち出したら寄ってたかって米英に戦線布告してると思う

80: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:09:27 ID:bYc
>>76
何もしてないのは結果論やしドイツが勝つような状態になったらスペインも動くやろ
あとハンガリーとルーマニアはソ連とガチ殴り合いしてる
ブルガリアは日和ったが

82: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:11:13 ID:ee6
>>79
>>80
日和見参戦するような奴に常任理事国の席は与えんやろ
ハンガリールーマニアは国力が微妙すぎる
早期に英国と講和したルートがあるならアングロサクソン贔屓のヒトラーだし入れるかも

84: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:12:40 ID:bYc
>>82
スペインは内戦直後やったししゃーない
実力不足を理由に参戦しなかったけど整えは参戦する約束しとったし
国力いうたら選ばれた頃の中華民国とかまだまだクソやし

86: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:14:14 ID:ee6
>>84
人口と国土だけはある中国と人口も国土も何もない東欧の小国を一緒にしてはいけない

87: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:14:57 ID:bYc
>>86
枢軸が勝ったらルーマニアハンガリーも国土は増えてたやろ

89: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:15:42 ID:4Yy
>>87
ロシアの国土もらえそうだけど、もらった土地が不毛すぎて国民が怒りそう

90: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:16:46 ID:ee6
>>87
>>89
ロシア方面はドイツ様の植民地として内定済みやで

92: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:17:22 ID:bYc
>>90
ベッサラビアとトランスニストリアはルーマニアの土地として内定しとったで

91: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:16:59 ID:bYc
>>89
白ロシアや国土地帯とかクソ肥沃なんだよなぁ

93: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:17:41 ID:4Yy
>>91
いいところはドイツ様、どうでもいいところがハンガリー様やぞ

95: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:19:38 ID:bYc
>>93
ドイツのハンガリー贔屓舐めとるんか
味方になる言うただけでそんとき中立やったルーマニアに圧力かけて北トランシルヴァニア割譲させたくらいやぞ

96: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:21:00 ID:4Yy
>>95
自分の土地を分けてやれやww

99: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:22:29 ID:bYc
>>96
さすがに自国の土地割譲はなぁ…
まあオーストリアとかを割譲するって手はあるやろうけどな

81: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:10:37 ID:bYc
なおルーマニアはソ連と単独講和してドイツにブカレスト爆撃される模様
そしてそれにキレたルーマニアがドイツに戦線布告する模様
残当

88: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:15:38 ID:ptw
東欧はいくらでも国境動くイメージある
ロシア方向に進出すればワンチャン

94: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:19:17 ID:J0z
日本とドイツとイタリアの三強と東欧のドイツポチ公たち
中立国は列強の顔を見ながら生きており、占領地での反発がやばい

こんな状況で日本vsドイツの関係が悪化すると考えるとほんと地獄みたいな世界やな

98: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:22:12 ID:sAJ
でもこれって日本悪いんか?結局弱い者いじめしとるだけやん

100: 名無しさん@おーぷん 2016/04/07(木)21:22:53 ID:bYc
>>98
どっちも悪いで
負けたのが日本なだけや

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年04月10日 12:16 ID:ZE5v0Z6J0▼このコメントに返信
仮にアメリカに講和まで持ち込んでなったとして、その先は米ソ冷戦じゃなく日米冷戦とかになってたのかねぇ
2.名無しさん:2016年04月10日 12:19 ID:IRX4fOn10▼このコメントに返信
だからコミンテルンが仕組んだ共産主義布教の為の戦争だったと何度言わせんだよ
3.名無しさん:2016年04月10日 12:21 ID:qTGgUwS00▼このコメントに返信
未来のことならともかく
過去のたられば話に意味はないし時間の無駄だな
4.名無しさん:2016年04月10日 12:22 ID:3oFhvHgj0▼このコメントに返信
特高や憲兵みたいに国民を監視・弾圧する組織も温存されたままになるから負けてよかったよ
5.名無しさん:2016年04月10日 12:22 ID:XbXFt9Y30▼このコメントに返信
勝ったとしても立ち行かずに崩壊してたと思う
6.名無しさん:2016年04月10日 12:23 ID:AXY93d0Y0▼このコメントに返信
朝鮮半島が日本のまま
朝鮮人が「ウリは戦勝国民ニダ!」と世界中で横暴を繰り返す
満州では内戦が多発し、朝鮮半島にも独立運動が芽生えるだろう
7.名無しさん:2016年04月10日 12:23 ID:Hm8obR350▼このコメントに返信
※3
歴史はそれを考えてあーだこーだ言うのが楽しいんだろ
8.名無しさん:2016年04月10日 12:24 ID:KXzaGxzq0▼このコメントに返信
精神注入棒という儀式が,その後70年続くんだぞ?
耐えられるのか?
9.名無しさん:2016年04月10日 12:27 ID:XZvYey5d0▼このコメントに返信
財閥解体や農地開放も無かったと成ると結構悲惨な国民生活が待ってるのではなかろうか?
10.名無しさん:2016年04月10日 12:36 ID:aPkHoiqW0▼このコメントに返信
※6
ほんとコレ
日本が戦争に勝ってたら今の在日の比ではない悪行が
「朝鮮系日本人」によって繰り広げられてたかと思うと
ゾッとするね

敗戦によって在日の増長という問題を抱えたとはいえ
あのクソみたいな半島を手放せたのは日本にとって
本当に僥倖だった

ちなみにパコクネの親父は満州軍軍人だったんだよな
11.名無しさん:2016年04月10日 12:38 ID:TyWjZYzh0▼このコメントに返信
枢軸が勝ったらヨーロッパは大混乱だろうな
でもドイツはロシアに勝てないから、東欧で小競り合いは続く
正直、日本周辺はドイツが覇権を握ればロシア=ソ連が最大の敵となり地上戦兵装を充実させる必要に迫られる
日本が勝っていれば、アメリカは講和に応じ南太平洋あたりまでは日本の領海かな
しかしオーストラリアにはアメリカが軍事支援して牙城にするはず
ついでに英国は日本に再び交渉を持ち込んで中国の共同支配を持ちかけてきそう
日本にとっては海浜地域の工業地帯と満州が貰えれば英国に渡してしまうかもね
12.名無しさん:2016年04月10日 12:39 ID:QTrTeq.10▼このコメントに返信
あほくさ、個人の脳内で楽しんでくれ。
13.名無しさん:2016年04月10日 12:40 ID:SI1OZl.S0▼このコメントに返信
朝鮮人と決別せずに勝利はない
14.名無しさん:2016年04月10日 12:41 ID:LXT.LEGl0▼このコメントに返信
李承晩保導連盟事件

に付いての感想を聞かせてください
15.名無しさん:2016年04月10日 12:42 ID:hAdEFhy40▼このコメントに返信
少なくとも負けていなければ在日などによる日本経済、マスコミなども含めての乗っ取り(日本の超富裕層の半数以上は在日)も無かったし、道徳の荒廃も無かった。
この点が大きい。
現状の惨状に比べれば比べようもない。
経済・科学技術も発展したはずである。
16.名無しさん:2016年04月10日 12:42 ID:l1eZOEM60▼このコメントに返信
米国との戦争は、実際勝利条件がはっきりしない状態でパールハーバーだからね。
スタートで、ワシントンDC攻撃だったらどうなるんだろう。
17.名無しさん:2016年04月10日 12:43 ID:xT.cpLL30▼このコメントに返信
枢軸国の参戦
日本は人種平等宣言不採択で英米と決別したのが原因
ドイツは第一次大戦の賠償放棄が原因
イタリアはムッソリーニが原因
18.名無しさん:2016年04月10日 12:43 ID:YuU9L7cK0▼このコメントに返信
太平洋は防御に徹して、インド洋を全力で落としに行くしかなかったと思うな
んで、講和しないとインド攻略戦すっぞ、とイギリスと講和
抱き合わせでアメリカとも講和
19.名無しさん:2016年04月10日 12:44 ID:2wMQFDAg0▼このコメントに返信
勝ってたら勝ってたで、大量の東南アジア土人飼う事になって
それはそれは大変だったとは思うがなw
20.名無しさん:2016年04月10日 12:44 ID:7SDU20BO0▼このコメントに返信
ここで話してる事はhoi3にBlackICEを導入すれば一通りやれるんだよなぁ・・・(ステマ)
21.名無しさん:2016年04月10日 12:45 ID:2wMQFDAg0▼このコメントに返信
※6
嵐のようなあるあるww

もう図に乗ったチ.ョンが「日本人」名乗ってどんな醜態さらすか
考えただけで恐ろしいわ
22.名無しさん:2016年04月10日 12:46 ID:XZvYey5d0▼このコメントに返信
※15
乗っ取りも何も、今よりガチガチの資本が独占された社会でしょう。
強すぎる企業グループが不正を産むでしょう。

例えば水俣病なんか地元の大企業に阻まれ規制も調査も出来ない状態が続いたわけだし。
23.名無しさん:2016年04月10日 12:47 ID:Q5OyADrJ0▼このコメントに返信
たかだかアジアの辺境の小さな島国が、アメリカ様とかなりのレベルでやり合った時点で凄いよ。
24.名無しさん:2016年04月10日 12:47 ID:W9wuDmwX0▼このコメントに返信
日本の勝ちってどの程度の状態を想定してるのか知らないが、一つ言えることがある。
それは日本が東南アジア全域を併合して自領土としてたという事。

もともとフィリピンとビルマ以外は独立させずに全かっぱぎ予定やったしな。
25.名無しさん:2016年04月10日 12:48 ID:2wMQFDAg0▼このコメントに返信
※24
とんでもねえ悪夢だよそれは

土.人なんてのは植民地で奴隷にしとくからいいんであって
併合なんぞして自国民にしちまったらどんな事になるか
チ.ョンで学ばなかったのかね先人は・・・って事になるw
26.古古米:2016年04月10日 12:48 ID:s7Q2jc9n0▼このコメントに返信
大日本帝國軍は負けたけど、アメリカにも「やりすぎた」という心情があったみたいで結構色々と教えてくれて今の日本の基礎になっている。
アメリカの対日感情の改善は422連隊の活躍や公民権運動時の非暴力的な日系人達のお陰かも知れない。
27.名無しさん:2016年04月10日 12:49 ID:rSL5C3Ql0▼このコメントに返信
仮に枢軸国が勝っても日本のようなあまい国が、常任理事国なんて概念を作る訳が無い
精々戦争を行った国がテーブルに座る環境を用意することで精一杯

あと黄禍論が頭から抜けてる奴が多くないか?
ちょっと考えてみ、数百年間支配していたドレイ達の国々を
独立させて近代国家や近代軍隊に作り替えられる国が現れたらどうするよ?
怖いだろ、復讐されると誰しも考えるだろ
だから日露戦争後から、白人達は何かとイチャモンを付け始めるんだよ
台湾の発展も宣伝しすぎたな、あれだけの驚異を見せられたら白人達はビビる

で、そこから人権問題に繋がっていく
人権ってのは白人達の理論で王政の過激な富の搾取に防ぐためと
人に攻撃してはダメという似非の平等精神が融合して出来た物
ようするに反撃すんなってこと
アパルトヘイトの南アフリカや日本に人権を導入を急がせたのもそのため
しかし歪な人権構造は、テロリストや被害者商法を後押しする結果となる

つまり枢軸国や日本の講和なんか初めから許される状況じゃなかったわけ
日本が勝っていたらまるで別の世界秩序になっていたことは間違いない
28.名無しさん:2016年04月10日 12:52 ID:LXT.LEGl0▼このコメントに返信
※27は、悪い中国人かな?
中国へ帰ってね
29.名無しさん:2016年04月10日 12:53 ID:bgFpfTC10▼このコメントに返信
悪が栄えた試しはない
悪は必ず滅びる

この言葉が真実である証拠だな
30.ゲハロエおやじ27号っス:2016年04月10日 12:53 ID:1es0PHED0▼このコメントに返信
いやいや、まず決定的な場面で無能な政治家を登用した日本はその資格はないと思うニダ。
なにしろ陸軍は東条、海軍は嶋田、これで勝とうと思ってたらアホだし歴史は当然の結果を示したネ。
31.名無しさん:2016年04月10日 12:53 ID:rSL5C3Ql0▼このコメントに返信
※28
レッテル貼りスタートは結構だけど
どうしてそう思ったか言ってね
どうせ説明できないだろうけど
32.名無しさん:2016年04月10日 12:54 ID:LXT.LEGl0▼このコメントに返信
※29
この嘘つきめ
33.名無しさん:2016年04月10日 12:55 ID:2wMQFDAg0▼このコメントに返信
※29
「なぜならば、なにが善悪か決めるのは勝者だからだ」w
34.名無しさん:2016年04月10日 12:55 ID:wpF5SwUG0▼このコメントに返信
何でもかんでも在日在日。馬鹿の一つ覚えみたいに喚くなよ。現実見たらぁ?
35.名無しさん:2016年04月10日 12:56 ID:2wMQFDAg0▼このコメントに返信
※34
まったく、調子のいいときはウリナラ同胞が日本経済を支配してるニダとほざくわ
調子が悪くなると在日在日言うなニダとほざくわ
忙しいやっちゃなw
36.名無しさん:2016年04月10日 12:57 ID:LXT.LEGl0▼このコメントに返信
じゃあ中国と朝鮮の、どちらが好きか伝えてくれない?無視できないくらい重要だよ。
37.名無しさん:2016年04月10日 12:59 ID:2wMQFDAg0▼このコメントに返信
※36
ゴ.キブリと野犬のどっちがマシかと聞かれたら

「野犬の方が危険だが、家の台所にわいてでるゴ.キブリよりはマシじゃないかなぁ?」と答えるw
38.名無しさん:2016年04月10日 12:59 ID:W9wuDmwX0▼このコメントに返信
※27
枢軸が勝ったとして、今度は日本が枢軸から速攻で排除されたろうことは予測できるな。
日本を枢軸に入れたのは独のリッベントロップ外相の単独ゴリ押しやしな。
リッベンの影響力が消えたらこんどはドイツは嘗ての様に中国人をたきつけて日本に噛みつかせるやろな。
つまり現実世界の米国がドイツにいれかわるだけw


39.名無しさん:2016年04月10日 13:00 ID:2wMQFDAg0▼このコメントに返信
※38
そして押井のケルベロス・サーガの世界やな、胸熱www
40.名無しさん:2016年04月10日 13:03 ID:cPGoIML00▼このコメントに返信
日本がアメリカくらい強かったら・・・というより、
アメリカが日本に負けてしまうくらい弱かったら、で考えてみると・・・

勿論、そのレベルでは英仏に協力などできないのでドイツが生き残る可能性が高い。
欧州はドイツとソ連のにらみ合いになるだろう。

この場合、日米はさっさと講和してイギリスも混ぜて新連合を組むと思われる。中国?ほったらかし。

ただ、困ったことに「米国が弱かった場合」日本と講和して連合を組む可能性もあるが、
さっさとソ連と組んで大アカ連合になってしまう可能性もあること。
ハルノートとかほぼソ連のスパイが草案書いてるレベルで中枢に食い込んでるので
弱い国だった場合、本気で真っ赤になりかねない。

こうなると、共産主義勢力が手付けられなくなる。おそろしや、おそろしや。
41.名無しさん:2016年04月10日 13:03 ID:LXT.LEGl0▼このコメントに返信
※37
まあ、正しい答えだな。それなりに伝わった。
悪い朝鮮で、中国嫌いの方か。
42.名無しさん:2016年04月10日 13:05 ID:2wMQFDAg0▼このコメントに返信
※40
独ソ戦の行方が面白い事になるなw
アメリカの武器サポートもなく、西部戦線の挟撃もなくなったドイツが
どこまでやれるかが見ものだ
43.名無しさん:2016年04月10日 13:05 ID:W9wuDmwX0▼このコメントに返信
※39
その場合日本の子供たちはコカコーラとチョコレートではなく、ファンタとバームクーヘンをドイツ兵から恵んでもらったのやろか・・・
44.名無しさん:2016年04月10日 13:05 ID:yot8qKJiO▼このコメントに返信
多くの意見の通り、負けて得るものは大きかった。朝鮮との決別。敗戦で日本は多くのモノを失ったが、それよりも朝鮮人との決別はデカイのだ。

断言する。
もし、朝鮮人が未だ日本国籍なら、つまり国民の数割が朝鮮民族なら、今の日本の姿はない。世界に貢献することもなく発明も発見もなくノーベル賞もなく世界から評価もされずむしろ逆で、犯罪は増え国内治安は悪化し、なかばレプにより混血は進み、日本の伝統文化はことごとく廃れ、ついには天皇制も廃止され…。
現在60万人、わずか全体の0.5%ですらヘキヘキしているのに、そんな「もし」を想像すると身の毛も弥立つ思い。

ちなみに、敗戦になっても朝鮮人に日本に残る選択肢はあった。だけど案の定、負けたとたんに手のひら返しである。朝鮮人が朝鮮人らしくて良かった。
45.名無しさん:2016年04月10日 13:16 ID:oPG9J.Z30▼このコメントに返信
イスラム国の標的が変わってたかもな
46.名無しさん:2016年04月10日 13:18 ID:2wMQFDAg0▼このコメントに返信
※45
ああ、そりゃ面白い視点だな・・・

日独ソの三者にらみ合いになるのは確実だが
その状況で中東の趨勢を考えるのはなかなか面白い思考実験だ
47.名無しさん:2016年04月10日 13:19 ID:zJVana.m0▼このコメントに返信
※44
だな
別に朝鮮半島や中国の一部満州とかいう話でもなく現在の欧州情勢をみれば普通に非常に危険であると分かる

48.名無しさん:2016年04月10日 13:19 ID:oPG9J.Z30▼このコメントに返信
まぁ、今の特亜を見てれば分かるけど、
諸外国が日本式の教育についてこれないでしょう。
世界は(それこそ第二次以前等は)日本人が思うよりずっと愚かなのだから。

大量の愚民を統制できなくて立ち行かないってのが関の山ですよ。
49.名無しさん:2016年04月10日 13:19 ID:HjkhHEIP0▼このコメントに返信
負けても、世界に対する功績は凄いんだよ。
インド人は、大喜び😃💕
多くの日本人ご先祖の血が流れた結果、
白人の出鼻を挫いた。
50.名無しさん:2016年04月10日 13:21 ID:8AHZNAvF0▼このコメントに返信
※44
戦争で負けるということは勝つこと以上に得るものが多い筈はない
それなら戦争自体が無意味だろう
一つ良かったと言えるのは、負けてあの体制が無くなったことだろう

>世界に貢献することもなく発明も発見もなくノーベル賞もなく世界から評価もされず・・
など言っていることが支離滅裂だと思う
51.名無しさん:2016年04月10日 13:21 ID:HjkhHEIP0▼このコメントに返信
ま、戦争しなかったアメ公奴隷の日本よりも
戦争した日本の、今の方が好きな日本かな。
52.名無しさん:2016年04月10日 13:23 ID:iZVwwg9p0▼このコメントに返信
先人たちの流した血のおかげで
戦争や核兵器に、はっきりとNoと言える国になったんや
53.名無しさん:2016年04月10日 13:25 ID:Xbcm4Iqw0▼このコメントに返信
枢軸が勝ったら戦後大変そうだな...
ドイツ ヒトラーの死後後継者で揉めて内戦へさらに各地の植民地で独立運動が盛んに

日本 戦後ドイツと冷戦に発展し欧州の市場から追い出され資源は得たもののそれで作った商品を売るとこがなくなり経済破綻寸前へ、東南アジアでも独立運動が盛んになり統治が難しくなる

イタリア ムッソは史実でも死にかけだったので多分すぐに死ぬ。その後の後継者は多分チャーノだが彼は反独なのでドイツから距離を置く。アフリカの植民地から石油が発見され石油事業でウハウハに。ファッシイタリア経済はムッソがほぼ1人で成長させてきたので死後段々悪化しそう
54.名無しさん:2016年04月10日 13:26 ID:TxHoEIXj0▼このコメントに返信
「大東亜会議」での宣言が「バンドン会議」にまでつながったのだから、負けても大儀は残したとは言えるだろ。
そしてそこに韓国の立つ瀬はない。あるわけがない。
55.名無しさん:2016年04月10日 13:27 ID:tcHrxKQS0▼このコメントに返信
もしも大日本帝国が勝利したら
ニューヨークの自由の女神はガンダムに
ディズニーランドのメインキャラクターはドラえもんに
ワシントンDCのホワイトハウスは建て替えて金閣寺に
恐らくそんな感じになってたね♪
56.名無しさん:2016年04月10日 13:27 ID:7Hn7DsoQ0▼このコメントに返信
朝鮮人が世界中で日本人を名乗って悪さするのを防いだ点は負けてよかった
57.名無しさん:2016年04月10日 13:30 ID:HjkhHEIP0▼このコメントに返信
明治天皇陛下、昭和天皇陛下、
貞明皇后様 他様…本当に有り難う御座いまする。(*^^*)
58.名無しさん:2016年04月10日 13:31 ID:2wMQFDAg0▼このコメントに返信
※52
>戦争や核兵器に、はっきりとNoと言える国になったんや

はぁ?www
59.名無しさん:2016年04月10日 13:31 ID:WP02sWid0▼このコメントに返信
敗戦から現実逃避すんなよ
60.名無しさん:2016年04月10日 13:32 ID:2wMQFDAg0▼このコメントに返信
※59
思考実験の前提にケチつけたってしょうがねえだろがよw
61.名無しさん:2016年04月10日 13:33 ID:.D8OBZhV0▼このコメントに返信
日本が勝っても余程ボロボロにならない限り結局間接統治になりそう
62.名無しさん:2016年04月10日 13:38 ID:HjkhHEIP0▼このコメントに返信
日本人は、白人から見たら🍌なんだってさ!
皮膚は黄色いが、マインドが白人みたいだからだって~
63.名無しさん:2016年04月10日 13:40 ID:iZVwwg9p0▼このコメントに返信
そもそも、アジア系の肌を見て黄色と思うのは何でやろ
色彩感覚が違うのかね
64.名無しさん:2016年04月10日 13:41 ID:hAdEFhy40▼このコメントに返信
朝鮮人がわざと書いているのかもしれないが
負けて戦前の体制がなくなって良かったという書き込みが多い。
そういうのをWGIPの洗脳脳というのだよ。

戦前も思った以上に自由な雰囲気があり、重苦しい空気はない。
むしろ今の方がずっと空気が重いだろうに

今の方がいい朝鮮人が、日本人のふりをして、負けて良かったと書いている可能性があるからだまされないように。
65.名無しさん:2016年04月10日 13:43 ID:oTecR08Q0▼このコメントに返信
「戦争」なんていつの時代も弱い者いじめでしょ
66.名無しさん:2016年04月10日 13:46 ID:GZplveob0▼このコメントに返信
へーそう
67.名無しさん:2016年04月10日 13:49 ID:LXT.LEGl0▼このコメントに返信
朝鮮は、李承晩保導連盟事件を取り上げて貰うのを待っているんだろう。
李承晩は、英雄らしいからな。
68.名無しさん:2016年04月10日 13:49 ID:2wMQFDAg0▼このコメントに返信
※64
負けてよかったとは思わんが
「勝ってたら大変だったろうなあ」とぞっとはするなw

図に乗ったチ.ョンが「日本国民」のまま居座ってるわ
東南アジアの土.人の面倒はみなくちゃならんわ・・・

少なくともばら色の未来ではない事は確かやなあ
69.名無しさん:2016年04月10日 13:51 ID:vu7hZv.10▼このコメントに返信
よく冷戦が始まるというがドイツの国家体制と大日本帝國の国家体制はなにも矛盾しないので共存は十分可能なんだよなあ…
というかソ連を下してあの広い土地を統治しなきゃならなくなったドイツが外国に目を向ける余裕なんぞあるかね
陸軍の大半が治安維持に吸い取られそう
日本みたいに傀儡政権もたてないだろ、東方生存圏なんだからドイツ民族が直接統治しなきゃならんし
70.名無しさん:2016年04月10日 13:52 ID:iZVwwg9p0▼このコメントに返信
勝っても、今の中国みたいな社会やったろな
金持ちはいるけど、地方じゃ身売りしてたり
ネットも検閲かかってたり
71.名無しさん:2016年04月10日 13:54 ID:lhjnEpWY0▼このコメントに返信
まず>>1の設題記述がアホ過ぎてなぁ・・・

好意的に解釈して、
「先の大戦で日本が連合国に勝利してたら今の日本は今以上の繁栄&権威があっただろう」
だと思うが、読みようによっては、
「日本が勝ってれば日本って凄いよね?」
とバカ丸出し

キッズか大人の低脳かわからんが、国語力酷すぎる
72.名無しさん:2016年04月10日 13:55 ID:2wMQFDAg0▼このコメントに返信
※69
たとえ米軍の関与がなくともバルバロッサの失敗は避けえぬとして
クルスク辺りでgdgdになって、とてもソビエトを下す所まではいかんのじゃないかねえ?

日独の直接対峙は無いにしろ、ソビエト挟んで三すくみでは?
73.名無しさん:2016年04月10日 13:56 ID:HjkhHEIP0▼このコメントに返信
64
だってさ~、負けたから、天皇陛下に対向して言うことを聞かなかった統制派の輩達が弱く成ったじゃん。左巻き連中も、又又、絡んでいたしさ!近衛~邪魔だ邪魔~!
少しは、良くする為に日の丸好きな東条はんに総理を御願いしたんよ。
74.名無しさん:2016年04月10日 13:57 ID:jemPjQa00▼このコメントに返信
実際日本として戦略目標自体は達成してるんだよな
もし万が一で勝利したとしても、アジアのイギリス状態になって戦後衰退すんのは明らか
敗戦で背負わされた負債との比較が不可能なので想像でしか語れないけどもさ
75.名無しさん:2016年04月10日 14:00 ID:HjkhHEIP0▼このコメントに返信
世界から、何故か愛される日本と成りました。 じゃんじゃん♪
76.名無しさん:2016年04月10日 14:02 ID:hAdEFhy40▼このコメントに返信
※68
あまり書きたくはないが
戦前
朝鮮人は
チ○ンと呼ばれたり、半島 人と言われ、確かに日本人から蔑まれていた。
反抗的な態度も大きかったのも確からしい。

なので庶民の間では関わらないようにする態度が普通だったらしい。
いまより多分交わってないよ。
うちの親も満州で育ったらしいが、一応書かない。
まあ書けることとして
関わらないようにしていたこと
屋台の支那料理は不潔だから食べないようにいわれていたことなどは聞いたことがある。
そんな雰囲気は非常に強かったらしい。
ただし、支那料理自体は美味しいと言っていた。

今は相手の身上を調べることもできにくい。
知らずに結婚したら朝鮮人だったって、今の方が遙かにあり得るでしょうよ。
気持ち悪い。
77.名無しさん:2016年04月10日 14:03 ID:CpjV7ZEp0▼このコメントに返信
もっと自国領内の資源開発に力入れてたら樺太や尖閣で原油を見つけられてたのにな
78.名無しさん:2016年04月10日 14:04 ID:2wMQFDAg0▼このコメントに返信
※74
>もし万が一で勝利したとしても、アジアのイギリス状態

戦後の東南アジア共産ドミノ革命との
終わりの無い戦いに突入ですよ(´A`)

とりあえずイスラム圏のインドネシア、
ヒンドゥーのインドはこっち側についてくれるだろうけど
マレーシアのジャングルで華僑との泥沼の戦い
そこからベトナム、カンボジア、ビルマと考えただけで欝だ死のうw
79.名無しさん:2016年04月10日 14:07 ID:HjkhHEIP0▼このコメントに返信
ん。関東大震災じゃ、井戸でなんやら起こったらしいな。定紋トンネルとかでも。
チョは、動物扱いだったみたい?
小説などに出てくるな~。
80.名無しさん:2016年04月10日 14:09 ID:HjkhHEIP0▼このコメントに返信
アメリカ人に、日本人は天皇の為に狂うから怖いと、わからせられたじゃん。 笑
81.名無しさん:2016年04月10日 14:10 ID:TT0rQFZW0▼このコメントに返信
日帝は朝鮮人を内部に取り込んでた以上、遅かれ早かれ内部から腐敗が進んでって、
人類史上最悪の帝国って汚名着せられて内部分裂&各地で武装蜂起からの消滅だろうな。
勝ったら勝ったで、当時結果的に温存状態だった朝鮮兵が主力になるんだぜ?悪夢以外の何物でもない。
82.名無しさん:2016年04月10日 14:11 ID:ER8lWB4I0▼このコメントに返信
※27「常任理事国なんていう概念作るわけない」


 国際連盟って知ってる?
83.名無しさん:2016年04月10日 14:13 ID:glI.8IqE0▼このコメントに返信
俺の想像する「日本勝利後のシナリオ」
・東南アジア各国を形式上独立させる(ただし親日政権か傀儡政権)
・軍事的要衝や流通の要となる地域は日本の直轄地か保護領

・数年ないし十数年以内に、地域格差が目立つようになる(重要地域はインフラ等も手厚いが、そうでない所はそれなりに成らざるを得ない。そして日本は教育に力を入れてたので格差に疑問や不満を持つ考える層が増える)
・このあたりで政策のかじ取りを誤ると「反日的自主独立運動」が活発化する恐れがある
・かつてのソヴィエトのように軍事的に押さえつけるか、アメリカのように食料を送り付けて現地人を肥満化させるか・・・軍事だろうなぁ

・不穏要素がある中で欧米ソが座視する訳も無くスパイ活動が活発化する(不満分子に対する扇動や支援)
・アジア動乱へ・・・
84.名無しさん:2016年04月10日 14:14 ID:HjkhHEIP0▼このコメントに返信
それから、それから…
戦後、小田兼利さんみたいな素晴らしい日本人が世界で頑張っています!
85.名無しさん:2016年04月10日 14:14 ID:hAdEFhy40▼このコメントに返信
※81
馬鹿だね。
馬鹿 チョ ンカメラ。馬鹿でも○○人でも写せるカメラとはよく言ったものだ。
日帝という言葉は
日本人等使わんよ。
ふりをするな。
汚らわしい。
86.名無しさん:2016年04月10日 14:18 ID:2wMQFDAg0▼このコメントに返信
※83
おそらくアジア大動乱まで10年は要しないだろうなあ

なんせ史実上の「終戦」時点ですら既に大量のマオイストやら
コミンテルンのスパイやらが東南アジアにバラまかれてて
日本軍撤退とともに手のつけられないシッチャカメッチャカの事態になってるやんw

日米戦のあと、そのまま継続してこいつらとのゲリラ戦

その上フィリピンやらインドネシアやらの土.人の面倒も見て
もうたまりませんわw
87.名無しさん:2016年04月10日 14:18 ID:LXT.LEGl0▼このコメントに返信
※80
家庭内は大変らしいが、日本の天皇は偉大だね。
88.名無しさん:2016年04月10日 14:20 ID:iZVwwg9p0▼このコメントに返信
※83
結局日米どっちが勝っても同じ世界じゃないですか、やだー
89.名無しさん:2016年04月10日 14:21 ID:hAdEFhy40▼このコメントに返信
※83
人心というものはそういうものではない。
日本が東南アジアを解放したとき、人々は驚喜し日本軍を受け入れた。日本軍待望論は戦前から強くあったものだ。
その時は欧州軍が帰ってくるとは思わなかったのだろう。
日本の敗色が濃くなると、手のひらを返され日本は切り捨てられた。
でも私は仕方がないと思っている。
日本を切り捨てなければ自分が危ないので、そうするように日本自体がさせた面もあるだろう。
その代わりに
独立を承認し、武器を残し、軍事顧問も残留したりした。

日本が強ければ上の事態は起こらない。
あんたが書いているようなことにもならない。
90.名無しさん:2016年04月10日 14:22 ID:J9Tw9zDL0▼このコメントに返信
なにこのコメント?
WW2がなんで起こったか一切理解してないやつばっかりやん
何が日本が植民地もとうとしただ!そんな記録は世界中探しても捏造された朝鮮以外あり得ない

真実は日本が力を持ちすぎたからアメリカが輸入規制(ABCD包囲網)をして燃料問題になったから、日本は外交で半年以上続けたが解除して位内から国際法にのっとって軍事基地である真珠湾攻撃を行ったんだよ
91.名無しさん:2016年04月10日 14:25 ID:HjkhHEIP0▼このコメントに返信
86
デビさん、大活躍!
92.名無しさん:2016年04月10日 14:25 ID:2wMQFDAg0▼このコメントに返信
※89
甘い甘いw
「あの時点」でどんだけのゲリラやテロリストがばら撒かれてたと思うんだよ?
特に要衝のマレー半島は日本統治時代でさえ赤色テロリストとの終わり無いもぐらたたきの日々よ?

東南アジアの土.人は「純真な善人」でもなんでもない
目の前の利益でいくらでも手のひらを返す、理想もなにもない近視眼なアニマルどもだ。

それは今回の新幹線の件でようやく日本でも分かったと思ってたけどな?
93.名無しさん:2016年04月10日 14:29 ID:HjkhHEIP0▼このコメントに返信
おい!日本人よ!
小田兼利さんを見習って、世界に羽ばたけ!
ガイヤ カンブリア出ていた良いお爺さん。
94.名無しさん:2016年04月10日 14:29 ID:LXT.LEGl0▼このコメントに返信
※92
あれは本当にペットなのか、自滅性質なのか判断に困る。常に敵を作らなければ、生きていけないのか?
95.名無しさん:2016年04月10日 14:29 ID:hAdEFhy40▼このコメントに返信
※92
それで?
あんた。国家権力が強く機能しているとき何か運動できるかい。
戦後のアジアの動乱や、ポルポトの支那の真似大虐殺も
日本が負けてしまってからこその混乱さ。

日本が治められていれば静謐だったと思うよ。
96.名無しさん:2016年04月10日 14:31 ID:hAdEFhy40▼このコメントに返信
※94
お前がペット
世界のおもちゃ

悲しいか
怒ったか
それは図星だからだ。
とっとと汚い国へ帰れ。
これから世界中に軽蔑される国だ。
97.名無しさん:2016年04月10日 14:32 ID:2wMQFDAg0▼このコメントに返信
※95
その「静謐さ」を維持するためにどんだけの人的資源と国家予算を投入すんだよw

まあ、イギリスが次々と植民地を手放したのも「まさにそのコストのため」であって
そこで先ほどのレスの「イギリスと同じ運命をたどった」につながるわけですねw
98.名無しさん:2016年04月10日 14:34 ID:PyLt5qZO0▼このコメントに返信
ラブライバーみたいなのは皇國の名を汚す連中として粛清されていただろうな
99.名無しさん:2016年04月10日 14:34 ID:W9wuDmwX0▼このコメントに返信
※72
ソ連はレンドリースの力に頼らなくても2回(41年と42年)頼って1回(43年)ドイツ軍を撃退に成功してるので、どチープな仮想戦記小説みたいにドイツがソ連を潰してユーラシア帝国になるってのは可能性低いと思うわ。

100.名無しさん:2016年04月10日 14:37 ID:rSL5C3Ql0▼このコメントに返信
※82
国際連盟の常任理事国は当時の列強
国際連合の本当の名前は戦勝国連合、役割は敗戦国の裁きと監視と新たな世界秩序の構築
その常任理事国は戦勝国の中で功績を有して強かった国が占める
現在でも常任理事国が有利な位置を占めその横暴は止まらない
同じ常任理事国でも意味合いが違う

日本は現在の国連の常任理事国の様な勝者が全てを捌くシステムは難しい
甘い日本は敗戦国も含めた円卓の様なシステムしか作れない
って意味
101.名無しさん:2016年04月10日 14:37 ID:2wMQFDAg0▼このコメントに返信
※99
どう考えても無理だよなあw
せいぜい勢力を維持して、北方軍集団がバルト沿岸
中央がウクライナ・・・
南方がコーカサス巡って潰しあって維持できなくて撤退

こんなもんじゃないかとw
102.名無しさん:2016年04月10日 14:38 ID:LXT.LEGl0▼このコメントに返信
※96
怖いですー。李承晩初代韓国大統領を呼んで来ますか?朴槿恵政権の税務署は、来るみたいですけど★
103.名無しさん:2016年04月10日 14:38 ID:W9wuDmwX0▼このコメントに返信
※90
41年の日米交渉なんて上っ面だけやで。日米ともに戦争準備のための時間稼ぎをしていただけ。

104.名無しさん:2016年04月10日 14:46 ID:zOdpOXI.O▼このコメントに返信
タラのレバーは食えん
105.名無しさん:2016年04月10日 14:47 ID:2wMQFDAg0▼このコメントに返信
※104
いくら食っても腹はふくれんがタラのレバーはとてもうまいぞw
106.名無しさん:2016年04月10日 14:48 ID:hAdEFhy40▼このコメントに返信
※102
馬鹿クネ日本に来て三跪九叩頭の礼をさせたいね。
馬鹿が身の程をしらないと思わない下位。
なあおもちゃ。
107.名無しさん:2016年04月10日 14:55 ID:LXT.LEGl0▼このコメントに返信
※106
中韓から、目を付けられちゃったか。この記事内に於いては、特に敵意は無いんだけど、それでも怒るー?:(
日本を下げてる、朝鮮に怒っちゃダメー?
108.名無しさん:2016年04月10日 14:58 ID:LXT.LEGl0▼このコメントに返信
て、言うかさ、中>>韓なんだけど、それでも残酷な要素は是として受けないからさ。それで真意は分かるか?
109.名無しさん:2016年04月10日 15:09 ID:8AHZNAvF0▼このコメントに返信
※64
隣組って知らない?
親から聞いたことあるけどな
戦争批判とか政府批判なんかしたら捕まるよ

>戦前も思った以上に自由な雰囲気があり、重苦しい空気はない。
>むしろ今の方がずっと空気が重いだろうに

バッカじゃないの
110.名無しさん:2016年04月10日 15:12 ID:jemPjQa00▼このコメントに返信
※95
ソ連(ロシア)の脅威が存在せず、朝鮮満州に投じた資源を例えばフィリピンかマレー半島辺りにでも丸々投じていたら静謐だったかも知れない
しかし前提条件が「WW2に勝利」以上にありえないから97が正しいよ
日本には地道に人を教育する覚悟と忍耐力はあったけど、「解放者」の建前が残ってる内に利権切り取って分離独立させるしたたかさは無かった
そこを外圧に利用されて正史と似たような歴史を辿るだけだと思う
111.名無しさん:2016年04月10日 15:12 ID:2wMQFDAg0▼このコメントに返信
※109
いつも不思議なんだがさあw
日清からはじまって日華事変、太平洋戦争にいたるまで
日本はず~~~~~~~~~っと戦争してるわけですよw

その間には大正デモクラシー期みたいなボケボケの時期もあるんだが

なぜ「ごく一時期の国家総動員状態」がずっと維持されてると思うの?w

ましてやこれって戦勝後の話でしょうがw
112.名無しさん:2016年04月10日 15:12 ID:lxh0wlgt0▼このコメントに返信
そもそもアメリカにどうやって勝つのか
113.名無しさん:2016年04月10日 15:14 ID:2wMQFDAg0▼このコメントに返信
※112
それ、この思考実験の「前提」だから
「どうやって勝つ」は別のスレでたのむw
114.名無しさん:2016年04月10日 15:14 ID:LXeJuukMO▼このコメントに返信
今からでも遅くないから世界征服すっか
115.名無しさん:2016年04月10日 15:15 ID:LXT.LEGl0▼このコメントに返信
取り敢えず、反日教育は止めようね。悪口言われて金出してじゃ、おかしいからな。

中韓共に。韓国「仲良くしようぜ凸」
馬鹿ですね。
116.名無しさん:2016年04月10日 15:16 ID:LXT.LEGl0▼このコメントに返信
悪口言われている内は、嫌韓が止まる訳ないっての。
117.名無しさん:2016年04月10日 15:19 ID:6T.EkFGO0▼このコメントに返信
ルトワックという人の本を読むとこの辺がよくわかる。
ルトワックによると「大国は小国に勝てない」。
大国と小国が対立すると、大国がより強化されることを恐れて他の大国が小国を支援する。
日露の時の日本に対する英国の支援、ベトナム戦争のときのベトナムに対するソ連、中国(当時ベトナムとは関係が悪化していたにも関わらず)の支援、昨今の中国の対外強硬路線に対するその他国家の対中包囲網がその典型。
つまり日本が小国とみられていた日露の時は外国の支援をあてにできたが、大国とみなされていた日中戦争の時は逆に中華民国に大国の支援があった。
だから新興国は、ある程度大きくなったら大国に野心を疑われないようにして国力をためなければならない。
この数百年の国家でそれに成功したのはアメリカ。モンロー主義を提唱してヨーロッパの列強の疑念を封じたうえで国力を蓄え、第1次大戦でヨーロッパが凋落しても我慢し、第2次大戦でようやく覇権国として国際社会に出てきた。
中共も2008年ごろまでは野心を隠して「平和的台頭」に成功していた(日本以外のほとんどの国が騙されていた)が、最近野心を隠すのに失敗し、周辺国が反中で固まりつつある。おそらく今後よほどのことをしない限り中共の覇権はない。
118.名無しさん:2016年04月10日 15:27 ID:1djJJHrm0▼このコメントに返信
日本人同士の関東軍ですら政府の意向無視して暴走したってのに
日本が勝ってたらもっと上手く植民地運営出来てたとかおめでたいにも程がある
119.名無しさん:2016年04月10日 15:35 ID:glI.8IqE0▼このコメントに返信
※112
まず、ルーズベルトが大統領ではなく米国は参戦しないか、しても消極的である必要がある
となれば海軍は東の米国を警戒はしても主力は東南アジアやインド洋に多数展開できる
米国の蒋介石支援も滞り共産党はソヴィエトまで逃げていたことだろう(地下に潜りテロリストに・・・)

米国が積極的に参加しないのであればドイツも対ソ戦で膠着状態のまま休戦になるのでは?ま、その際ソヴィエトはかなり力を落としてるだろうから
日独米の3軸冷戦となるのではなかろうか?
120.名無しさん:2016年04月10日 15:38 ID:2wMQFDAg0▼このコメントに返信
※118
おそらくは満州事変からの流れの事を言ってるのだと思うが

日露戦争でロシアが追い払われた後って、あそこ「空白地」なんやで?w
それをシナが「我のものアル」言って圧力かけてきたわけやな?

これ、実際に血を流してきた軍部にしろ
もちろん「国民」にしろフザケンナ!なわけですよ、フザケンナwww

ほんでまあ幣原喜重郎が外相なんだが、これがもう
今で言えば鳩山や菅みたいな外国すりより外交をやる・・・

で、まあ危機感を抱いた関東軍が強攻策にでたわけやね。

結果は※117の言うように大国の危機感を煽って日本フルボッコになるんで
関東軍が正しかったとはいわんが、まあ彼らの気持ちはわかるよw
121.名無しさん:2016年04月10日 15:47 ID:2wMQFDAg0▼このコメントに返信
※118
ちなみに「軍部の暴走」って言い草は
「ぜんぶ関東軍が悪いんです」とほっかむりして責任逃れしようっていう
戦後の連中の言い草なんで、感心せんなw

少なくとも国民は「ヒャッホウ!関東軍グッジョブwww」だったわけでな
122.名無しさん:2016年04月10日 15:47 ID:LXT.LEGl0▼このコメントに返信
実際、変な小細工が数十年続いたおかげで、どの国も疲弊したからなあ
俺は、朝鮮嫌い・中国注意!になったよ。今はデータが残る時代なんだから、それを考えて政治はしてよね。
残酷は嫌いだけど、ヤられそうになったら残酷になります!
123.名無しさん:2016年04月10日 16:06 ID:W9wuDmwX0▼このコメントに返信
※117
中国の”覇権”はないかもしれないがこれから先中国の”危険”は物凄く高くなるぞ。
もう今のアメちゃんは中国と戦う覚悟なんかないし、かたや中国は日本やロシアなんか眼中にないくらいに増長し始めてる。
何が起きても不思議ではない。

124.名無しさん:2016年04月10日 16:16 ID:LXT.LEGl0▼このコメントに返信
中国は韓国に悪ウンを吸われた。これだけは自信を持って言える。あまり嘘付いてはダメと言うことだな。
怒るところは、中国にも怒っておかないとね。
125.名無しさん:2016年04月10日 16:28 ID:2aCW4xVB0▼このコメントに返信
日本が勝ってたら、ここまでカネと武力による脅迫が支配的な世の中にはなっていなかった筈・・・
126.名無しさん:2016年04月10日 16:29 ID:S8SYvyfp0▼このコメントに返信
今とそう変わらないと思うわ。台湾統治でもわかるように、日本人がいくら頑張っても、欧米列強のような徹底した搾取対象として現地の人たちを奴隷のようには扱えなかったから。というよりそもそも初めからそういう意識や考えがないから、どうしても日本本土からの持ち出しで一生懸命本土と同じレベルにまで引き上げて一緒にやって行こうとする
127.名無しさん:2016年04月10日 16:46 ID:QAbYPynB0▼このコメントに返信
※69
ナチスドイツは裏で中国に武器を供給し、軍事顧問団を送り、日本を滅ぼそうとしていた。
にもかかわらず、おめでたい日本政府はドイツに横恋慕していた。
これは周知の事実なのに、いつまでもドイツに未練を持つ日本人がいた馬鹿さかげんてなんなんだろう。
128.名無しさん:2016年04月10日 16:47 ID:Ph7ZBjcb0▼このコメントに返信
大日本帝国勝利のためにはミッドウェー海戦の勝利が必須だった。
あれで勝利していれば次のハワイ攻略で太平洋は膠着する。
アメリカが完全に挽回までするには1年~2年。

日ソは不可侵条約を結んでいるから
独ソ戦でドイツ敗北すれば
共産圏との対決のために米英は日本と講和をする理由になる。


129.名無しさん:2016年04月10日 16:53 ID:bnOO6CZw0▼このコメントに返信
※2 >だからコミンテルンが仕組んだ共産主義布教の為の戦争だったと何度言わせんだよ
 ↓
本スレ>>4 なお、当初の目的は果たした模様

( 先頭に ) 付け加えるなら
日露敗戦国ロシア「ムッキー!世界に大恥かいた!日本を100年かかっても懲らしめる!」
日露敗戦国ロシア「よし、全世界を共産主義にする。1919年 国際共産党設立や」

130.名無しさん:2016年04月10日 16:54 ID:x.LCM2ZMO▼このコメントに返信
勝ってたらねぇ。
どう見ても勝つ見込みが無いから言い様がないな。
131.名無しさん:2016年04月10日 16:59 ID:LXT.LEGl0▼このコメントに返信
とある中国人

韓国を大韓民国って呼ぶと喜ぶそうだ。
132.名無しさん:2016年04月10日 17:04 ID:Z.xlsDB60▼このコメントに返信
日本はそもそも限定線をやるつもりだった。
初戦て大打撃を与えて防衛ラインを築き、
防衛ラインを越えて反撃してきたアメリカ軍を叩いて、
アメリカが折れてくる時点で終わる気だった。

対清戦争、対ロ戦争と同じ結果を求めていたのだ。
なんという楽天家なのか。
133.名無しさん:2016年04月10日 17:04 ID:XEr5RSlu0▼このコメントに返信
日本は勝っても負けても
拷問大好き朝鮮民族が蔓延る国に
なっていたかもしれないと思うと
そら恐ろしいなw
134.名無しさん:2016年04月10日 17:13 ID:2wMQFDAg0▼このコメントに返信
※132
後だしじゃんけんは感心せんなw

それは推理小説を最後まで読んだ人間が
物語渦中の探偵に対して「プゲラウヒョー」するようなものよw
135.名無しさん:2016年04月10日 17:13 ID:TPeUI9.H0▼このコメントに返信
勝ってたら凄いことになるというよりは
アメリカに勝てる時点で凄いと思う
136.名無しさん:2016年04月10日 17:15 ID:LXT.LEGl0▼このコメントに返信
拷問大好き中韓人。日本人は「ひとおもいに」バッサリだからな。中韓人は、お仲間信用してないだろ。中韓人は、権威が失墜すると一挙にミンチにされるから。
137.名無しさん:2016年04月10日 17:28 ID:W9wuDmwX0▼このコメントに返信
※127
つぎの戦争はイタリア抜きでやろうぜってドイツが日本に言った、っていうエスニックジョークがあるけど、これ絶対戦後の日本人がでっち上げた作り話だと思うんだよね。
ドイツ人が日本人にそんなこと言うはずないんだよな。


138.名無しさん:2016年04月10日 17:29 ID:lC8ieJKH0▼このコメントに返信
※107
馬鹿らしく何を書いているか分からない。
私を敵にしない方がいいぞ。
これまでの書き込みでお前等は世界からどんどん嫌われてきている。

表面的には現れにくいが、調子に乗っているとどんどん悪化する。
今のうちだ
早く頭を下げ日本に臣従し、全員で腹を切れ。

ルトワックの言葉にあるように
世界はお前等を嫌っている。
もう
絶望のレベルである。
それを見ようとしないのは
怖いからだろう。

ほら
だんだん怖くなってきた。
139.名無しさん:2016年04月10日 17:35 ID:LXT.LEGl0▼このコメントに返信
※138
ごめんねぇ。プレッシャーには成らないのよ。
中国人でも凶暴な奴は嫌いだし、韓国人は大嫌い。

早く祖国へ帰った方が良いよー
140.名無しさん:2016年04月10日 17:39 ID:QAbYPynB0▼このコメントに返信
当時、どの国も、政府や軍の内部などヤマタノオロチ状態でそのときそのときの状態で国を動かして、他は引きずられていた。
相手が(こちらも含めて)理路整然と行動すると考えるのは間違い。お笑い。
141.名無しさん:2016年04月10日 17:40 ID:GOODihH.0▼このコメントに返信
戦時中の極右って今のバカサヨみたいな連中だから碌な事にはなっていないと思うぞ?
あいつらコウモリでしかないし。
142.名無しさん:2016年04月10日 17:40 ID:99UTSnBK0▼このコメントに返信
※123
中国はハードカレンシーでもないし、自前の技術で西側と対抗できる兵器を作れるわけでもない。

暴発したところで経済制裁されまくりで一週間も継戦できないよ。

日本どころか台湾を攻め抜くのも厳しい程度の国力しかない。
143.名無しさん:2016年04月10日 17:41 ID:lC8ieJKH0▼このコメントに返信
※139
ご冗談を
怖いだろう。
私たちは書き込み止めないし、拡散も止めない。
そして悪の
支那・朝鮮は消し去る。
なぜなら
世界の害虫だからである。

それを否定するなら
これまでの支援に対する感謝と服従
全財産の日本への寄付
侵略した全ての領土の各民族への返還
すると土地はないから
集団入水
これをやって頂きたい
世界の平和と安寧のために。
いいこと言っているだろ。
144.名無しさん:2016年04月10日 17:44 ID:99UTSnBK0▼このコメントに返信
※137
リアルドイツ人にそれ言われたことあるぞ。

ドイツ人はおおっぴらにはWW2やヒトラーの話はしないが、
親密になって危険がないと分かるとけっこうそのへんの話もする。
145.名無しさん:2016年04月10日 17:46 ID:vd9UcyKu0▼このコメントに返信
※128
ハワイ攻略は無理だよ
上陸させる部隊となにより運ぶ船がない

146.名無しさん:2016年04月10日 18:03 ID:g5gZErXP0▼このコメントに返信
いや~、敗戦で半島を切り離せてよかったわ。
理想としては戦争には勝って半島と縁を切ることだが、もし勝ってたら時間の経過とともに
半島と日本本土の境界がほぼなくなってたんだろうな。
そしたらあの野蛮人どもがやらかす悪行も日本人がやったことに。
147.名無しさん:2016年04月10日 18:06 ID:z.JQAsnT0▼このコメントに返信
日本が買ってたからアジアは今よりもずっと発展してたかもな
日本は結局アジアの面倒を見る羽目になって経済規模は今と大して変わらんかっただろうけど
満洲が安定すれば朝鮮は独立させてただろうしな

148.名無しさん:2016年04月10日 18:12 ID:vd9UcyKu0▼このコメントに返信
※147
とても無理
アメリカが提供できたような資本・技術・市場はとても日本ではまかなえない
日本も含めてアジアはみな貧乏になってるよ
149.名無しさん:2016年04月10日 18:16 ID:spWvnv2v0▼このコメントに返信
※148
そもそも大東亜共栄圏なんて市場規模で英米に並ぶべくもない
というか、戦前の時点で植民地なんて不経済だから手放したほうが良いって石橋湛山が看破しとる
グラッドストンの小イギリス主義を参考にした小日本主義やね
150.名無しさん:2016年04月10日 18:19 ID:OXJFht8R0▼このコメントに返信
たとえ勝てても、
米国はあっさり軍を立て直し、
ハル・ノート以上の難題突き付けて、
もう一度日本を戦争に引きずり込む!


その後は…もはや「大坂城夏の陣」のようなWW3になるだろうな。
今度は米国だけでなく、英ソ豪独伊仏蘭西も全部敵に回るだろうし、
人民解放軍も同盟にノッてくる。
下手すりゃ、水爆を何百発も落とされて、負けるどころか日本列島が消されるぞ(涙
151.名無しさん:2016年04月10日 18:20 ID:spWvnv2v0▼このコメントに返信
何かで読んだんだけど、満州と台湾と朝鮮だけで、曲がりなりにも本国経済から自立していたのは台湾だけ
朝鮮は言うまでもなく赤字で、満州もかなり日本の持ち出しでやっとるからなあ
152.名無しさん:2016年04月10日 18:30 ID:..btqXhI0▼このコメントに返信
※150
その頃には日本も核兵器やミサイル持ってるからそうはならんよ。

結局は適当なところで手打ちして対アカで共闘するしかなくなる。
153.名無しさん:2016年04月10日 18:49 ID:OoQXbGKn0▼このコメントに返信
>>37
破格の条件で投資してくれたわけでもねーんだよなぁ
お隣と勘違いしてません?
154.名無しさん:2016年04月10日 19:20 ID:H270t7GQ0▼このコメントに返信
朝鮮みたいなダメ国の面倒みた時点で負けは確定したようなもん
155.名無しさん:2016年04月10日 19:26 ID:1gbgWt3D0▼このコメントに返信
パスタ「とりあえずパスタを茹でてから考える」
ルーマニア「武器くれなかったけど味方になるやで」
それ以外(連合側)「うはwwwナチ公チョッロwww勿論敵になるわwww」
エゲレス「うちを攻めるとか無理すぎwwwアメリカもいるんやでwww」
ソ連「スターリングラード」
連合「ノルマンでリンチするわwww」

ヒットラー「えぇ......!?」

なお日本はアメリカ、イギリスに植民地目当てで粘着されるもよう
156.名無しさん:2016年04月10日 19:36 ID:bjW9GVEo0▼このコメントに返信
※146
当時の政治家に、コストがかかり過ぎるから独立させるべきだ!と言ってる人もいた。
157.名無しさん:2016年04月10日 19:43 ID:BxsRSLIQ0▼このコメントに返信
※127
ナチスドイツと言うがドイツの援助はナチスが政権とる前から存在していたもので、むしろナチスドイツになった後にヒットラーの命令で打ち切って軍事顧問団も本国へ召還してるんだよなあ
親中派はドイツの外務省(こいつらはナチスと関係ない)で、むしろナチ党のリッベントロップが外務省を牛耳り始めると日本重視が主流派になる
中独合作は1920年代から始まってるのにそこにナチスを混ぜてくるのはおかしいやろ、ナチスが実権握れたのはもっと後からだのに
ドイツは伝統的に親中…こいつは否定しないが、その伝統を破壊したのがナチスだぞ
158.名無しさん:2016年04月10日 19:48 ID:W9wuDmwX0▼このコメントに返信
昭和何年か忘れたが、朝鮮に投下する費用はGNPから4%の持ち出しだったとか何とか。
満州すら最初の頃は黒字だったのに。

159.名無しさん:2016年04月10日 20:20 ID:u7REETIL0▼このコメントに返信
本当は米英日独でソ連をぶっ潰すべきだったのに、アメリカの中枢が真赤に染められちゃったのが致命的だった。
悔しいが、ソ連の政治工作はめっちゃ優秀だった。
160.名無しさん:2016年04月10日 20:29 ID:IFRovsTf0▼このコメントに返信
敗戦で総貧困化したからここまでのし上がれたんだろ
今の日本人のやる気の無さを見たら分かるが貧富の差がつくと活力がなくなるんだよ
161.名無しさん:2016年04月10日 20:32 ID:m34Zt3Yz0▼このコメントに返信
日本が大陸に進出する野望を持たず、英米と協調路線を取っていれば連合国入りできていただろうな。
枢軸3カ国は中独伊になっていたかも。
162.名無しさん:2016年04月10日 20:39 ID:mDqFUmkGO▼このコメントに返信
当時、世界のGDPの半分を占めていたアメリカに勝てるなら
そもそも戦争する必要ないって話で終わるよね。
163.名無しさん:2016年04月10日 21:27 ID:hNj2USP40▼このコメントに返信
※161
野望じゃなくて地政学的に防衛的な性格の行動だからな。

中途半端に融和していたら、結局は身包み剥がれて奴隷化、
対白人の聖戦をして負けた史実よりさらに悲惨な目に合わされていた。
164.名無しさん:2016年04月10日 21:44 ID:ut39mow70▼このコメントに返信
ローマ、モンゴル、オスマン帝国、英国、フランス、
拡大主義の末路はどれも悲惨だよ、
日本が勝っても、植民地の解放だけに収まってればいいんだけれど、
やはり利権の誘惑には勝てない、
したがって歴史が示す通り、上記の帝国群の様な末路を辿ってたろうね。
165.左巻きの名無しさん:2016年04月10日 21:56 ID:MuJj.QBR0▼このコメントに返信
 第二次大戦で、欧州でドイツが既存の欧州諸国の国力をリセットする程の能力を発揮し、同時に自らの国力も衰退させた時期に、今と成っては幸か不幸か判らないが、欧米主導の国際社会の経済ブロックから疎外され経済的に孤立、米国の経済封鎖により、東アジア全体に戦線を拡大し、既存の植民地支配勢力を降伏または再起不能な程の弱体化を図れたことで、日本が降伏後に各植民地が独立戦争を経て独立し、日本が遠征した範囲では今日の枠組み通り地域民族主体の国家が実現している。それが大東亜共栄圏構想に近いからと言って同じに成ったりはしていない。

 歴史にタラレバは無い。もし、日本が大勝ちしてインドも日本主導で独立を果たして居たら、インパール戦線の後方に居て生死の境を経験し敗戦後帰還した俺の親父の運命は大幅に代わり、帰れたとしても期間時期も大きく変わり結婚時期も相手も変わったことだろう。そうするとそんな並行宇宙には自分は存在しないので、それに答える自分も存在していない思考も存在出来ず可怪しなことになる。それは皆も同じで、人が2発の実戦原爆利用と公認核保有国追込み核実験が、その後の気候に変動をもたらしたことは否定できず、そんな並行宇宙に居る筈はない。せい子とらん子が出逢う確率がそんなに的が大きい訳がない。水の分子の振舞いで君はこの世に存在していない。

 日々刻々、我々はそれぞれが今の行動で過去を築き未来の方向性を変えているんだよ。先ずは、そのことを理解しよう。
166.名無しさん:2016年04月10日 22:19 ID:spWvnv2v0▼このコメントに返信
※163
あほらし
太平洋戦争を白人相手の聖戦と捉えてる時点で話しにならん
167.名無しさん:2016年04月10日 22:41 ID:WdM4wC580▼このコメントに返信
アメリカは建国からして独立戦争だからな...米墨戦争やら何やらで経験値はWW2の直前ででもあったやろうで
168.名無しさん:2016年04月10日 22:42 ID:TT0rQFZW0▼このコメントに返信
※85
日帝って単語だけで脊髄反射する昆虫並みの脳みそ(あ、昆虫は脳みそじゃなくて神経節かw)に在日呼ばわりされる筋合いはないわ。
レッテル張る以外に脳は無いのか?あ、脳みそじゃなくて神経節かw
169.名無しさん:2016年04月10日 23:41 ID:Tj.caziA0▼このコメントに返信
>あともう一カ国おったきがするが気のせいやろな
ルーマニアとかハンガリーとかフィンランドとかブルガリアのことかな?
170.名無しさん:2016年04月10日 23:44 ID:Rkvu.ZYI0▼このコメントに返信
※161
野望じゃなくて地政学的に防衛的な性格の行動だからな。

中途半端に融和していたら、結局は身包み剥がれて奴隷化、
対白人の聖戦をして負けた史実よりさらに悲惨な目に合わされていた。
171.名無しさん:2016年04月11日 00:07 ID:poKefIsN0▼このコメントに返信
※162
ほんこれ。どう考えてもアメリカに敵対して勝つシナリオが思い浮かばないんだが。世界中寄って集っても勝てるかどうか怪しいのでは。
172.名無しさん:2016年04月11日 02:41 ID:mmyoMoJA0▼このコメントに返信
結局さ、アメリカにはいずれ負けるんだ?
じゃあ今の関係が最善に近いんじゃね?
173.名無しさん:2016年04月11日 06:48 ID:A1UHD5n40▼このコメントに返信
日本のおかげでアジアの諸国は全て独立できました。

日本というお母さんは難産して母体をそこなったが、生まれた子供はすくすく成長してます

今日、アジア諸国が英米と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげか?

それは 身を殺して仁をなした日本という お母さんがあった為である

12月8日は、我々この重大な思想を示してくれたお母さんが 一身を賭して重大決意をしてくれた日である

我々は この日を忘れてはならない

byタイ首相 プラモード
174.名無しさん:2016年04月11日 08:53 ID:6ma2mHuu0▼このコメントに返信
ミッドウエーのミスがなければ
175.名無しさん:2016年04月11日 10:07 ID:13qmtRnP0▼このコメントに返信
フランスがソッコー負けたのが悪い
アレがあったから仏印進駐で引き返せなくなった
176.海馬1/2:2016年04月11日 18:30 ID:fjE.slB80▼このコメントに返信
北朝鮮のような国政で、東アジア・東南アジア連邦になってるw
177.テスト:2017年09月06日 00:27 ID:1aPmDenp0▼このコメントに返信
仮にロシアに日本が負けたとして、それで困るのはイギリスであり、全力で日本のロシア編入を阻止すると推測。単独で対決は無理筋な話でも、アメリカを後の満州辺りの利権で釣って対抗させ、日本は敗戦と言えフル活用で後衛に配しアングロサクソン陣営に帰属。同時にロシア国内を不穏化工作を実施する。後のロシア革命に繋げる政策を進める。ロシア革命の正否に係らず英露は極度の緊張に達し報復でヨーロッパ、中東、アジア全域、極東、においてロシアはイギリスに抗する手段として「植民地に戦乱を広げる」手に打ってでる可能性が高い。

ソ連成立が叶わずとも、ロシアも同様にイギリスのアキレス腱である「革命の推進」をソ連が行った史実と同様に仕掛けるのが一番利に叶っている。ここに世界の火薬庫で戦端が開かれる危険性が激増する事由が発生するが、それは紛れもなく世界大戦の機運そのものである。日露戦争で戦端を開いてしまった以上は、開幕は避けようも無くイギリスの関わる地勢は全てが戦場となる。同時に他の国の植民地もその両陣営に付くかの去就は避けえず、世界大戦はかなりの高確立で成立する事になるだろうと推測する。

178.テスト2:2017年09月06日 00:28 ID:1aPmDenp0▼このコメントに返信
この世界大戦の趨勢を問わず「イギリスは斜陽の国」に「アメリカは西側の盟主に君臨」し「日本は西側陣営の極東の要」に「中東を含め全アジアとアフリカは革命圧力の対抗に独立を勝ち取り」「南アメリカは北アメリカの政策で裏庭化」となる。またヨーロッパ方面は「ロシア(又はソ連)の圧力に屈した東欧と西欧の図式が成立する公算が高くなるが、これはそのまま「史実通り(米ソ冷戦)に展開」すると言う事でもある。それが史実での「第一次世界大戦」に値し、その清算として「第二次世界大戦+朝鮮戦争+ベトナム戦争の複合」を内包した第二次世界大戦が、史実の時期と重なりながら展開して冷戦も同様の期間の「冷戦」を繰広げる事と思う。

何の事も無い。歴史の一点が変わっても大枠では収束するかも知れないと「妄想」してみたが、はてさて……。

お名前