スポンサーリンク

2016年04月08日 21:00

大日本帝国や大韓帝国がなぜ帝国をなのってるか知ってるか

大日本帝国や大韓帝国がなぜ帝国をなのってるか知ってるか

pixta_2335039_S

引用元:大日本帝国や大韓帝国がなぜ帝国をなのってるか知ってるか

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1460076576/
7: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)09:54:04 ID:MIe
まず帝国には3つの意味があるんやで

8: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)09:55:06 ID:MIe
その帝国の王が皇帝ってよばれるんや

皇帝がいるから帝国やなくて
帝国の王やから皇帝なんや

9: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)09:55:45 ID:9cH
中国から来たり視点じゃねーのかこれ

10: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)09:56:23 ID:MIe
>>9
半分正解やで
でも帝国概念自体はヨーロッパの発や

13: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)09:58:14 ID:vu4
大清帝国の大清は音だけらしいンゴ

14: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)09:59:32 ID:MIe
>>13
「大」の方には国際政治上ほとんど意味はない
「帝国」の方は国際政治上おおきな意味をもった

実際英語呼称やとエンパイア―・オブになるし

15: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:00:36 ID:MIe
帝国の意味
1ローマ帝国及びその後継、あるいはローマ帝国と同様の国である
2他民族国家である
3マルクスレーニン思想上の搾取国家である

23: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:04:39 ID:MIe
でローマ帝国っていうのはヨーロッパの思想上の概念で
ヨーロッパではかなり長くヨーロッパは統一されているべきという思想が強くて
それがローマ帝国思想っていうんや

24: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:06:00 ID:MIe
ヨーロッパを政治的に一つに統一する存在が
ローマ帝国で、帝国を名乗るってことは
ワイはヨーロッパ全土を支配する存在で
個々の国家より上の存在なんやって意味なんや

26: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:08:17 ID:MIe
で、アジアにはその当時
中国を中心とする朝貢冊封体制があったんや

それを中国(清)はワイは「帝国」や
アジア全域の支配者やっていう風に呼称して

朝貢冊封体制に組み込まれていた他国を中国の保護国のように位置づけようとしたんや

27: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:10:06 ID:MIe
それに対抗したのが日本で
ワイは中国の従属国ではなく、中国と同格の国やって主張するために
帝国って名乗ったんや

そんで朝鮮もワイは中国や日本に従属する国家ちゃうって主張するため帝国ってなのったんや

28: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:11:02 ID:MIe
ちなみに、ベトナムも中国に対抗するため大越帝国ってなのったんやで

29: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:11:22 ID:9cH
中国が元凶なのか

31: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:12:08 ID:MIe
>>29
半分あっててる

32: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:12:41 ID:MIe
そもそも近代以前は「国家(主権国家)」っていう考え方がないんや

33: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:13:48 ID:MIe
主権国家体制っていうのはわかりやすく言えば

土地っていうのはどこかの国に属する(領土)
そして私的所有権はその領土の枠内で存在するって考え方や

34: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:15:11 ID:ExN
朝鮮は中国に対抗して帝国になったの?

36: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:17:22 ID:MIe
>>34
むしろ日本に対抗したという方が近い

37: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:18:37 ID:MIe
>>34
大韓帝国って明確に名乗り出したのは日清戦争以後やし

35: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:16:16 ID:MIe
それ以前は、私的所有権がむき出しやったんや

主権国家体制
日本領内のワイの土地

それ以前
ワイの土地や、でワイはブルボン家の王と組むことにしたで
せやからこのワイの土地はフランスの領土や

38: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:19:23 ID:ZRI
語感でえらんだ感半端ないな、まあアジアらしいわ

40: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:21:58 ID:MIe
>>38
いやめちゃくくちゃ重要やったぞ
朝鮮はヨーロッパ諸国からは結局国家としてみられなかったから
それを挽回するためにハーグ密使事件を起こしたんや

42: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:23:32 ID:MIe
>>38
日本が朝鮮を植民地にできたのは
朝鮮がヨーロッパから国としてみられてなかったからっていうのもある

当時のヨーロッパにとっての朝鮮は、日本と中国の国境紛争やったからな

44: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:24:41 ID:ExN
>>42
戦争に勝って貰ったんだっけ

48: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:27:14 ID:MIe
>>44
事実上は中国と日本が国境画定で奪い合って
結果、日本側に国境確定されたというのが近い

一応国際法上は条約で一緒になった

41: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:23:19 ID:9cH
帝国とかいっぱいあるの楽しい

45: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:25:39 ID:MIe
>>41
アジアに帝国乱立したけど結局どこの皇帝が倒されて
残ったのが日本のエンペラー(天皇)だけっていう

日本の天皇がエンペラーなのは歴史的経緯やで

47: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:27:05 ID:9cH
エンペラとキングの違いはなになの?

49: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:27:43 ID:MIe
>>47
エンペラーは帝国の王
キングは国の王

51: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:32:48 ID:MUe
三国志の影響で皇帝の下に王、王の下には公とか考えてたなー

52: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:33:50 ID:MIe
>>51
そもそも中国の朝貢冊封体制と
ヨーロッパの封建制と
ヨーロッパの主権国家体制では同じ名前でも全く違う

59: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:37:54 ID:MUe
>>52
勉強すれば分かるんだけど、
やっぱりゲームや漫画の知識は子供には大きいぜよ

53: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:34:18 ID:ZRI
お、ええやんなんぼなん?ケンサクー

東アジア政治史 2800円

ちょっと高いな、まあこんなもんか

54: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:35:47 ID:MIe
>>53
近代東アジア史っていうのは
朝貢冊封体制から主権国家体制へと組み変わっていく過程

その中でどこか「国家」になって、どこが、「国家」でない存在になるのか
「従属国(植民地)」になるのか

国境はどこかという点を明確にしていく時代なんや

55: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:36:36 ID:ShJ
帝国って言葉はなんとなく悪役のイメージにされてしまってるよなあ

56: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:37:24 ID:MIe
>>55
それはマルクスレーニン思想上の帝国の意味やな
帝国主義っていう言葉はマルクスレーニン主義上の帝国の意味やで

58: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:37:49 ID:207
でも日本は今帝国名乗ってないやん

60: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:39:04 ID:MIe
>>58
そりゃ日本は帝国ではなないからな
東アジア全土を支配するわけではないし
近隣諸国に帝国をなのるものもいないし(中国は微妙だが)

64: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:44:03 ID:207
>>60
つまり大日本帝国は帝国じゃないけど帝国を名乗ってたってこと?
でも国際的に認められてたんやろ?

68: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:46:32 ID:MIe
>>64
まぁ国際社会からすれば、名乗りたければお好きにどうぞって感じ

重要なのは、一人前の国家として日本と中国は扱われたけど
朝鮮は無視されたってことやな

62: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:41:12 ID:fqG
中国の皇帝系統は複数王家の上に立つ存在で
ローマのエンペラー系統は複数民族の上に立つ存在
ってイメージで覚えてたわ

63: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:43:26 ID:MIe
>>62
中国の皇帝はあえて言えば、室町幕府の征夷大将軍みたいな感じやな

各地の支配(所有)を承認して、調整するっていう感じ

70: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:47:33 ID:N8U
>>63
ちゃうで。室町の脆弱な権力とは比べものにならない。
秦の始皇帝の時代ですでに数千キロ離れた地方の
罪人の首チョンパを皇帝が数日で決裁できる
官僚機構を持った化け物や。

71: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:49:10 ID:MIe
>>70
せやな秦は確かにそうやな、
ワイは唐宋清をイメージして言ってた

66: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:45:28 ID:MIe
>>62
ローマ系のエンペラーは1、2の意味が混ざってる
1の意味は、神聖ローマ、ヴィザンツ、ロシア、(ドイツ第三帝国?)
2の意味は、オーストラリアやな

ドイツ帝国はオーストラリアへの対抗で日本に近いな

67: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:46:01 ID:Ldy
帝国って名乗ってるからにはどっかよその国の飛び地というか、
植民地みたいなのがないとカッコ悪いよな。

そういう意味じゃイギリス女王は皇帝を名乗っていいと思うし、
日本の天皇は韓国の言う通り日王でいいんだと思う。

日本が戦争前みたいに、中国やら台湾やら朝鮮やらに植民地持ってれば、
日本・満州・台湾・朝鮮の4か国を治める皇帝たるを名乗る資格があると思う。
でも今は日本以外の領土は全部剥がされちゃったからなー……

75: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:51:22 ID:MUe
>>67
でも歴史的経緯を考えると、天皇を王と呼ぶと可笑しくならないか?
足利義満からほとんど国王は征夷大将軍で、その上に天皇がいたんだから

76: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:52:06 ID:Ldy
>>75
征夷大将軍はたんなる軍司令官やろ。
少なくとも法制度上は。

79: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:53:49 ID:MIe
>>75
むしろローマ法王とローマ皇帝との関係が近いと思う

81: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:56:25 ID:N8U
>>75
日本は昔、対外的(主に唐)にうちの国は蝦夷とか
支配してるんで王っていうよりは皇帝に近いっすよね?
せやから天皇と名乗らせてもらいまっせ~と言うスタンス。
でも朝鮮としては内実は違うやろ、王クラスやろ
っていう事。

83: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:57:39 ID:MIe
>>81
蝦夷、琉球、対馬やな
あまり大きな声ではいえんけど

84: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:59:07 ID:Ldy
>>75
つまり、帝国の『帝』って束ねるって意味やから、
やっぱ皇帝たるには諸王を束ねんとかっこがつかんのやでな。

だから数か国を束ねてたら立派に皇帝やけど、
領土剥がされて1国しか残らんかったら、
自ら自分を王に格下げでええと思うがなー……
対馬蝦夷琉球も全部日本やし。

あの何十も配下の?国があるイギリスでさえ国王やからなー
それやのに日本が皇帝っておかしいよな。ぜったい。

87: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:00:55 ID:MIe
>>84
というか、琉球、蝦夷、対馬が別の潜在的国家ということになったら
いろいろややこしいから、いえないっていうのはある

89: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:02:19 ID:MUe
>>87
なるほろ
たしかに最初の天皇の成り立ちを考えると皇帝でもいいと思うな
ただ現代に当てはめるとちょいとややこしいという

88: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:01:39 ID:fqG
>>84
ヨーロッパで皇帝名乗るとローマ皇帝とつながっちゃうけど、
イギリス国王はイギリス国教会の長も兼ねてるから皇帝は名乗れんでしょ

91: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:02:45 ID:MIe
>>88
イギリスさんはいろいろ変やら、あまり深く考えない方がいい
主権国家体制からかなりの部分はみ出てるし

基本的に主権国家体制はヨーロッパ大陸の制度

93: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:04:15 ID:Ldy
>>91
あのでっかいカナダとかオーストラリアも名目上は
イギリス王がトップやろ。
凄すぎて特殊よな

95: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:05:25 ID:MIe
>>93
実際かなり長い間、オーストラリアの最高裁は
イギリス(イングランド)の最高裁(貴族院)やったし

97: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:06:58 ID:Ldy
>>95
そうそう、16か国を治める大皇帝やで。
さすがブリテン!
なお日本は……orz

96: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:06:36 ID:MIe
>>93
あとときどきタックスヘイブンで話題になる
ノルマンディー諸島とか国際法上の扱いが定まってないっていう
異次元やし

だからタックス回避に使われるんやけどな

72: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:49:34 ID:fqG
エチオピア皇帝「ワイは?」

73: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:49:56 ID:MIe
>>72
君の事情はちょっと知らんわ

74: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:50:31 ID:Ldy
ブラジル皇帝「ワイも」

77: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:52:37 ID:MIe
>>74
君んとこは前が皇帝名乗ろうとしたからやな

78: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:53:41 ID:Ldy
>>77
ほーん、そうなんか。
わかったで。ありがとう。

80: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:53:53 ID:fqG
ノートン1世「ワイも仲間に入れてや」

それはともかく幕府は行政権を天皇からもらってるだけだから
やっぱり形式上は天皇が皇帝扱いなんだろなあ

82: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:56:50 ID:MIe
>>80
いや複合的地域を従えて初めて皇帝といえるんやから、
一地域しか統一してない(ことになってる)天皇は
ヨーロッパ政治思想上は「王」に位置付けるのが正しい

85: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)10:59:13 ID:MIe
基本的に日本と中国は、
考えられるほぼ最大領域を自国として確保できてるからな

朝鮮が割を食ってる感があるのは事実やと思うで

94: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:05:16 ID:QLD
EUって近年はバカにされがちやけど、
毎世紀隣国と戦争しまくってたヨーロッパが落ち着いたって功績だけはすごいと思うわ
ただ行きたいところが違う国々が同じバスに乗ったようなもんやから、経済の強いドイツの一人勝ちになったけと

98: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:07:30 ID:MIe
>>94
そんなん初めからわかってた
核と鉄の取引って言われたくらいやし

100: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:08:27 ID:MUe
>>94
ホントよう戦争するよな欧州
折角一つのバスに乗ったのに今世紀もまたやりそうやけど・・・

101: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:09:35 ID:Ldy
>>100
もういっそオーストリア皇帝が復活したらええんよな

102: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:10:03 ID:MIe
>>100
むしろ近代「戦争」という概念を作ったのがヨーロッパやし

それに初期の「戦争」の死者は少なかったし

99: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:08:21 ID:fqG
ナポさん「ワイが皇帝や!」
ハプスさん家「ファッ!?ワイが皇帝や!」
アレクさん「ワイも!」

アウステルリッツ三帝会戦

107: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:16:29 ID:MIe
>>99
ナポ「ワイはヨーロッパを統一するそんざいやぞ」
ハプス「ワイは神聖ローマ帝国の一部ちゃうぞ」
アレク「ワイはローマ帝国の後継者やぞ」

話がかみ合ってないという

103: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:10:22 ID:N8U
領土だけたくさん持ってても駄目やろ。
ローマ帝国、唐朝みたいに
支配地に行き渡る文化支配ができる帝国は強い。
現代だとアメリカやな。
日本もアメリカ帝国の一員みたいなもんや。

104: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:11:01 ID:MIe
>>103
アメリカは非正規帝国とか
植民地なき帝国とかいわれてるし

105: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:13:26 ID:fqG
むしろ教皇領持ってた頃のローマ教皇に近いのでは?

106: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:14:36 ID:MIe
>>105
時代によるなぁ
マキャベリの頃の教皇領は封建国家だったし
最もイタリア統一に近いと言われてたし

108: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:16:43 ID:N8U
>>105
中国人も日本人もアラブ人もアフリカ人も
みんなコーラ飲んでハリウッド映画見て
レディ・ガガ知っとるみたいな文化影響力は
なかったんちゃう?

109: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:18:59 ID:MIe
>>108
ヨーロッパ内部では
ほぼキリスト教やったし
法律面はほぼ教会の独占やったし

なにより婚姻法(家族法)を持ってたのが大きかった

戸籍を持ってたのが教会やったからな

あと聖職者って基本子供作らんから、世襲権力化して分離していかないから

各国がこぞって官僚にしたし

110: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:21:13 ID:Ldy
>>109
ああ!
なんで坊さんが官僚してるのかと思ったらそういう意味だったんか!
リシュリュー枢機卿とかなんで政治やってるのかとずっと疑問だった

地位を世襲させない知識階級ってことなんか

112: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:23:05 ID:MIe
>>110
日本も似たようなとこあるし
実際武家社会では坊主を完了にしたし

あとどっかの家をつぶすとき、子供まで殺すのはちょっとっていうとき
とりあえず、出家させてたし

114: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:24:49 ID:MIe
>>110
ちなみに平安時代の女性が宮中で活躍したのも似たような理由やな

なお中国
だいたい宦官に区にめちゃくくちゃにされてる印象

117: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:26:26 ID:fqG
まあ普通海外領地全部失うほどの皇帝って滅亡か追放か、少なくとも退位はさせられるのに
日本は何もなくそのまま続いたっていう超レアケースだから複数国家束ねて無くても皇帝が続いてるのよね。

実権持ってなかったとはいえ国内フルボッコになって同じ統治者が継続且つ国民人気超高い国なんて他に見たことないわ

121: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:31:28 ID:MIe
>>117
よくもわるくも戦前日本でも、天皇ほほぼ権力を行使しなかったから

118: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:27:49 ID:N8U
宦官がすごいのは明朝や。
北京だけで10万人おって
清がこれどうすんのと白目向いた。

119: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:30:01 ID:Ldy
>>118
ち○このないやつが10万人か……
それもすごいな

125: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:33:03 ID:N8U
>>119
明朝は色々デタラメな時代で
官僚の給料がクッソ安かった。
内閣大臣になっても他の王朝の地方の課長位しかもらえん。
当然、賄賂横行、官僚の質低下で宦官に頼ったんやね。

127: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:34:22 ID:MIe
>>125
まぁ中世は賄賂っていうか、官僚機構を使うやつが金を出すってじだいやったし
例えば、西洋の裁判官の給料は、原告が払う訴訟料やったし

131: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:38:39 ID:N8U
>>127
ちゃうねん、他の時代は官僚はたらふくもらっとるんや。
明朝だけひどい。現代日本で換算すると官僚の平均給与は5~6万とか
生活保護以下レベルや。
ちなみに一番もらってた宋朝だと下っ端でも30万位もらえた。

132: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:41:18 ID:MIe
>>131
そう考えると中国ってまともな宗教勢力を持てなかったのは
いたかったんかもな

133: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:45:45 ID:Ldy
>>132
仏教徒はなにをしてたのかと思うなー
あんまり中国の歴史上目立ってない気がするな。
まあ三国志脳かもしれんが。

西洋のカトリックや、日本の本願寺みたいな活躍がないというか。

135: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:49:07 ID:MIe
>>133
中国は仏教は衰退してくからな

日本の仏教といえば興福寺アンド延暦寺やな

120: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:31:20 ID:9cH
タイの王様も実権ないけど尊敬されてるイメージある

まあ仲裁したり政治の場にもよく出てくるけど

123: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:31:47 ID:MIe
>>120
あるじゃなくて、あったやな
今は

126: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:34:04 ID:Ldy
>>120
タイはクーデター&国王の仲裁が政治システムに組み込まれているというね……

128: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:35:23 ID:MIe
>>126
タイの田中角栄ことタクシンがいたときといろいろ変わったしなぁ

146: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)11:59:57 ID:9cH
藩制度だったのがよかった気はするわ

147: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)12:02:45 ID:MIe
>>146
いうても島津毛利はいろいろ特殊やけどな

148: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)12:03:21 ID:Ldy
>>146
頭がいっぱいおったら多様な行動方針が生まれてくるから、
そのどれかが正解ってパターンあるもんな

149: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)12:05:39 ID:MIe
>>148
あと遠心ドライブが働かなかったなんも割と謎

ワイはこんな国家出てって新国家作ってやるとかなかったし

一応戊辰戦争はあったけど、そのリーダー榎本はなお

150: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)12:06:08 ID:N8U
清末の記録見てると今の日本にそっくりやで。
みんな世の中が傾いているのは実感してるし
何とかせなあかんと思いつつ
口論だけで一歩踏み出す奴がいない、と言う。

153: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)12:10:03 ID:Ldy
>>150
どうするのが正しいのかよく分からんのよな。
正解がはっきり見えんから口論になるんでしょう

155: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)12:11:13 ID:MIe
>>153
明治日本は伊藤がいたからな
伊藤は先が見えてた

なお伊藤が死んだあと

160: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)12:16:26 ID:N8U
>>153
当時の中国人はみんな
「日本の行動力本当うらやましい」
「ウチの国もあれ位できれば・・・」みたいなのばっかりや。
勝手気ままにやっとる新興国をジト目で見てる
今の日本の姿にそっくりやで。

162: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)12:20:50 ID:MIe
>>160
というか帝国のジレンマとか二重構造国家問題というのがあって

基本的に帝国というのは帝国内の強力な国家が帝国皇帝を兼ねるっていう風になるんや

そんで、その強国の利益としては、弱小帝国内国家を服属させて、既存権益を打破したい
でも、帝国としては、帝国内の各強国がそれをやりだすと帝国が解体してしまうから
強国の伸長を抑えて既存権益の保護を図らなあかん

それで帝国としての利益と強国としての利益が対立して、方針がブレブレになる

163: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)12:24:12 ID:Ldy
>>162
完全に同一化してないから内部で争うことになるんやな。
最悪のパターンは、帝国とまではいわんけどユーゴスラビアと。

164: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)12:25:33 ID:MIe
>>163
ユーゴとソ連はむしろ一旦完全に同一化したとおもったら
嘘んごってなった結果大カオスになった気がする

165: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)12:27:33 ID:Ldy
>>164
というか元から仲悪いどうしやのに無理にまとまって一つの国家にしてたから、
そのうち大爆発不可避で、やっぱり大爆発みたいな印象

168: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)12:31:02 ID:MIe
>>165
25歳のとき左翼にならない人には心がない。35歳になってもまだ左翼のままの人には頭がない
ってチャーチルも言ってるし、まぁ夢見てもうたんやろ

169: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)12:34:23 ID:Ldy
>>168
うーん、左翼右翼とかロシアとの関係がどうとかいうより、
なんかユーゴ内部の諸民族が元からすげえお互いに仲が悪かったのに、
なぜか同じ国家になろうぜってなって、
明らかに無理があるのに統一して、
それでやっぱり駄目だったよねって印象……

何がしたかったんやろか?

166: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)12:29:00 ID:N8U
>>164
ソ連は根が深いで。
ワイが海外の大学おった時留学生の間で
ロシア、ウクライナ、カザフスタンの派閥があって
いつも小競り合いしとった。

167: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)12:30:27 ID:MIe
>>166
グルジア、クリミアはいろいろすごい
あと謎のユダヤ人自治区

156: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)12:11:51 ID:MUe
まあ、そもそも論になっちゃうけど、
欧州の帝国の定義をアジアの帝国に当てはめちゃうのはおかしいっていうのはある

158: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)12:14:42 ID:MIe
>>156
まぁそうやねんけどな
アジア近代はアジアの概念を主権国家体制に組み替えていく中で
どれをどこに位置付けるかっていう風にうごいたからな

新しく一からとはならんかった

159: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)12:15:27 ID:Ldy
>>156
まあ国際法的な事柄はヨーロッパが基準になってしまってるからなー
なんか中国が 冊封関係を理由にして、それらの諸国に対する権益を主張しようとしたけど認められんかったって話をどっかで読んだよ

161: 名無しさん@おーぷん 2016/04/08(金)12:17:16 ID:MIe
>>159
認められたり認められなかったりやな
あと冊封される側の事情もあるし

例えば朝鮮の日本派と中国派は
自主独立路線対中国の属国路線やし

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年04月08日 21:10 ID:j8JQGWDsO▼このコメントに返信
┌(┌´・ω・)┐{日本にはな日本にはな帝国ホテルがあるからじゃよ。
って状態だけどね(^^;
2.名無しさん:2016年04月08日 21:11 ID:UUE5yzxBO▼このコメントに返信
皇帝がいるから帝国
3.名無しさん:2016年04月08日 21:12 ID:B7ieJvW90▼このコメントに返信
憲法改正 大日本帝国復活マンセー
4.名無しさん:2016年04月08日 21:12 ID:j8JQGWDsO▼このコメントに返信
※2さん
では南極には皇帝ペンギンがいるから南極帝国なんですね。
まぁ状態ですが…
5.名無しさん:2016年04月08日 21:13 ID:nZjc86NJ0▼このコメントに返信
なるほど日王ってのも納得
6.名無しさん:2016年04月08日 21:15 ID:34lZt1f90▼このコメントに返信
帝国は日本が作り出した和製漢語だぞ
7.black_tail:2016年04月08日 21:15 ID:XcV37gK.0▼このコメントに返信
皇軍の「インペリアル・アーミー・オブ・ジャパン」「インペリアル・ネイビー・オブ・ジャパン」って英訳が好き。
8.名無しさん:2016年04月08日 21:17 ID:cgFIhyjy0▼このコメントに返信
ほとんど、ナポレオンが悪い。
9.名無しさん:2016年04月08日 21:19 ID:68Ev1t3U0▼このコメントに返信
日王とか……お里が知れるな。
天皇の語源はまた別だろうに。
10.名無しさん:2016年04月08日 21:19 ID:ggpUsRQm0▼このコメントに返信
自称するなら国家元首は皇帝やそれに準ずる訳語に対応する位が必要
他称されるなら複数の異なる民族を束ねていることが要求?される
連合王国は他称では帝国と言っていいけど国家元首は王様だからあくまで王国を自称してる
11.名無しさん:2016年04月08日 21:19 ID:W9r9Yy.m0▼このコメントに返信
Emperorを皇帝と訳した奴の無能っぷりよ
これが両方同じと捉えてるからわかりにくい
中国で発生したものである「皇帝」と、帝国の長であるEmperorはまったく別物じゃないか
12.名無しさん:2016年04月08日 21:19 ID:zJtQTcU20▼このコメントに返信
どんだけ落ちぶれても皇帝は皇帝や
コンスタンティノープルしか持ってなくても
ビザンツ皇帝をビザンツ王と呼ぶやつはおらんやろ
13.名無しさん:2016年04月08日 21:19 ID:HJoKzlwT0▼このコメントに返信
帝国に対抗するために帝国になったんだろ。
14.名無しさん:2016年04月08日 21:20 ID:B7ieJvW90▼このコメントに返信
憲法改正 緊急事態条項でパヨクのリストを作りFIMA刑務所で拷問する

これできますから、ぜひ夢の国へ・・賛同求む
15.名無しさん:2016年04月08日 21:23 ID:zJtQTcU20▼このコメントに返信
逆にどんだけ領土が広くなっても
それだけじゃ皇帝にはなれんわな
スペインしかりイギリスしかり
16.名無しさん:2016年04月08日 21:23 ID:3KBUbaFs0▼このコメントに返信
>重要なのは、一人前の国家として日本と中国は扱われたけど
>朝鮮は無視されたってことやな
こんなん草はえますやん
17.三山派の志士:2016年04月08日 21:23 ID:WJMibe.R0▼このコメントに返信
帝国の王だから皇帝?

何か違う様な気がするのですが。

empireの語源は命令権を意味するimperiumで、即ちその命令権が届く処が「帝国」であり、その命令権の保有者imperatorつまりemperorが「皇帝」を意味するのではないかと思うのですがね…

論理が逆。皇帝が治める処が帝国。
18.名無しさん:2016年04月08日 21:23 ID:eM6aGbvb0▼このコメントに返信
>>ドイツ帝国はオーストラリアへの対抗で日本に近いな
オーストリア・・・
19.名無しさん:2016年04月08日 21:24 ID:4e.SdWNm0▼このコメントに返信
琉球琉球いうからなんだろと思たら天皇は王だっていいだして草
20.名無しさん:2016年04月08日 21:25 ID:Sx5kaQWa0▼このコメントに返信
日本はそもそも国内で別れてたのを統一したわけだからある意味(神話とか)よそを征服してるわけで
21.名無しさん:2016年04月08日 21:26 ID:RCGPcrbH0▼このコメントに返信
皇国の方がいいな。
22.名無しさん:2016年04月08日 21:28 ID:WJMibe.R0▼このコメントに返信
イギリスはキングだから、とか…
イギリス王がインド皇帝を兼任していたのを知らないのかな。
23.名無しさん:2016年04月08日 21:29 ID:MFXgmaVO0▼このコメントに返信
※17
そもそもEmperor=皇帝じゃなくて、帝なんじゃないのかと
皇帝ってのは秦の始皇帝が作った役職で、本来の帝国の長の語源とは全然違う
馬鹿な明治のお偉方が、「白人様が天皇をEmperorって呼んでるぞ!これはもう天皇=皇帝=Emperorってことにしよう!」みたいな流れでおかしくなっとるわけやろう
天皇の英訳は「TEN-NOU」で押し通すべきやったな
24.名無しさん:2016年04月08日 21:29 ID:coX6pEs50▼このコメントに返信
大日本帝国最盛期の帝国支配地域は帝国名乗ってもいい広さやぞ
25.名無しさん:2016年04月08日 21:32 ID:kLHZm5EI0▼このコメントに返信
日本はレア中のレアケースだから、当てはめて考えても意味ない。
26.名無しさん:2016年04月08日 21:33 ID:9RAaMOzM0▼このコメントに返信
元スレのイッチはソース元の書籍の内容が知識の全てっぽいから
中華帝国の知識があやふやだったり危なっかしい様子やな。
27.名無しさん:2016年04月08日 21:35 ID:CHdMT.YTO▼このコメントに返信
大日本は、大日如来から来ているのは知ってる。
28.名無しさん:2016年04月08日 21:35 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
天皇と皇帝は似ているかもしれんが違う
29.名無しさん:2016年04月08日 21:36 ID:6LEeKfqp0▼このコメントに返信
バカが集まっても「文殊の知恵」にはならない、と(*´・ω`)y━・~~ フゥ~
30.名無しさん:2016年04月08日 21:36 ID:TM05hTl00▼このコメントに返信
結局、皇帝だ王だのの序列に拘ってたのが実質神聖ローマ帝国の領域だけ
それがヴェストファーレンで半壊し、ナポレオンがトドメを刺し、ついには元々外地の王国であったプロイセンが帝国に成り上がる始末
日本が近代社会に参加した時点で、もう名乗るのなんかご自由にどうぞってな感じだった
だから本文中にもあるように中国との関係が大きいのよね
31.名無しさん:2016年04月08日 21:37 ID:K26IHi.N0▼このコメントに返信
※24
広さだけじゃダメだな
結局は軍事的に占領しただけ(裏では政治や行政にも絡んでたけど)だし、正式な冊封体制じゃなかったしなぁ
軍事的に占領すれば領土となるなら、竹島は韓国の領土だが、そんなことは世界が認めないわけで
32.名無しさん:2016年04月08日 21:37 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※4
ハンガリー王国とか言う王のいない王国もあるよ、そんなの揚げ足取りにもならん
33.名無しさん:2016年04月08日 21:37 ID:ZsaeRCdeO▼このコメントに返信
ここは
「帝国主義反対!」と火病るトコニダ!www
34.名無しさん:2016年04月08日 21:38 ID:NyEcgzia0▼このコメントに返信
俺の認識では複数の国を束ねる『宗主国』が帝国の条件だと認識していたけどなぁ
従って大日本帝国と言うのは時期的に考えれば至極自然な呼称なのだけど、
朝鮮に限っては意味不としか言いようがない。

その意図として中国に対抗したとか、日本に対抗したとかじゃなくて
複数の国を束ねたと言う実態もないまま名乗っている滑稽さに失笑を禁じ得ない。
35.名無しさん:2016年04月08日 21:39 ID:QEG.V.Ja0▼このコメントに返信
※23
同じことが自衛隊でも起きてて、「自衛隊は英語でSelf-Defense Forcesやでー」「フォース!?やっぱり軍じゃないか」ってなってる
誰が英訳決めたんか知らんが、仮に「ten-nou」と伝えても向こうが勝手に新しい名前つけて誤解する
まだ多文化共生なんて概念の無かった時代のことだから、深く考えずに事の本質だけを捉えるべきやな
36.名無しさん:2016年04月08日 21:39 ID:xYnQDn.l0▼このコメントに返信
台湾は植民地だけど朝鮮は併合した土地な訳だが
37.名無しさん:2016年04月08日 21:39 ID:v2VXPRr40▼このコメントに返信
矢口真里をぴったんこカンカンに出すTBSと矢口真里の所属事務所潰れろ矢口真里をぴったんこカンカンに出すTBSと矢口真里の所属事務所潰れろ矢口真里をぴったんこカンカンに出すTBSと矢口真里の所属事務所潰れろ矢口真里をぴったんこカンカンに出すTBSと矢口真里の所属事務所潰れろ矢口真里をぴったんこカンカンに出すTBSと矢口真里の所属事務所潰れろ
38.名無しさん:2016年04月08日 21:39 ID:v2VXPRr40▼このコメントに返信
矢口真里をぴったんこカンカンに出すTBSと矢口真里の所属事務所潰れろ矢口真里をぴったんこカンカンに出すTBSと矢口真里の所属事務所潰れろ矢口真里をぴったんこカンカンに出すTBSと矢口真里の所属事務所潰れろ矢口真里をぴったんこカンカンに出すTBSと矢口真里の所属事務所潰れろ矢口真里をぴったんこカンカンに出すTBSと矢口真里の所属事務所潰れろ
39.名無しさん:2016年04月08日 21:39 ID:v2VXPRr40▼このコメントに返信
矢口真里をぴったんこカンカンに出すTBSと矢口真里の所属事務所潰れろ矢口真里をぴったんこカンカンに出すTBSと矢口真里の所属事務所潰れろ矢口真里をぴったんこカンカンに出すTBSと矢口真里の所属事務所潰れろ矢口真里をぴったんこカンカンに出すTBSと矢口真里の所属事務所潰れろ矢口真里をぴったんこカンカンに出すTBSと矢口真里の所属事務所潰れろ
40.名無しさん:2016年04月08日 21:40 ID:rFKWdHdj0▼このコメントに返信
※5
日本から出て行け害虫
41.名無しさん:2016年04月08日 21:40 ID:W9r9Yy.m0▼このコメントに返信
※35
寿司はSUSHIなのに、天皇がThe Japan of Emperorってのはおかしいよな
42.名無しさん:2016年04月08日 21:41 ID:ggpUsRQm0▼このコメントに返信
※23
>「白人様が天皇をEmperorって呼んでるぞ!これはもう天皇=皇帝=Emperorってことにしよう!」

天皇=Emperorってすでに呼ばれてるのなら「ことにしよう」も何もないと思うのだが

43.名無しさん:2016年04月08日 21:41 ID:bnjMWKvl0▼このコメントに返信
失礼極まりない言い方だけど、天皇って名称は、中華の皇帝に対して対等以上だという事を示す為に作られた概念だと聞いた事がある。
皇と帝だと皇の方が格上で、その皇の上に天と言う最上の存在を入れる事で中華の皇帝に対して日本の天皇は対等以上だと示したと言う説を聞いてなるほどと思った
44.三山派の志士:2016年04月08日 21:42 ID:WJMibe.R0▼このコメントに返信
※23
確かに天皇は「Tenno」で押し通すべきだったと思いますよ。天皇は天皇であって、エンペラーとか皇帝という他の概念では表現出来ない部分が少なからずあると思います。


私は皇帝に「」を付けて用いたのであって、エンペラーの概念をただ置き換えただけですよ? スレの流れから類推出来ないのですかね…
45.名無しさん:2016年04月08日 21:42 ID:xomPFc3kO▼このコメントに返信
象もキリンもサイも駱駝もロバも纏めて牛と呼ぶような無意味な強引さを感じる
46.名無しさん:2016年04月08日 21:43 ID:l5denVDY0▼このコメントに返信
そんなに深く考えて無いだろ
明治時代の目標だった大英帝国に倣っただけで
47.名無しさん:2016年04月08日 21:43 ID:9RAaMOzM0▼このコメントに返信
※30
帝国の価値がナポレオン以降だだ下がりやもんね。
大日本帝国も大韓帝国もスタート時点では
列強から見ればブラジル帝国グループやろ。
48.名無しさん:2016年04月08日 21:43 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
王を纏めて無いと皇帝だと認めないなら、日本には親王と言う王が沢山いたし、複数の国を纏めないといけないなら日本は尾張国とか三河国とか幾つもの国が連なってる
49.名無しさん:2016年04月08日 21:44 ID:QEG.V.Ja0▼このコメントに返信
※41
寿司は完全に新しい概念やから、フィッシュオンライスでもええけど、新しいものとして受け入れられた
天皇は実質的に一国の長で、既存の概念であるエンペラーに相当する存在やからそう名付けた
富士山がマウントフジって呼ばれるようなもん
50.名無しさん:2016年04月08日 21:44 ID:dtQbEjYw0▼このコメントに返信
帝国華劇団はなんで帝国名乗ってんの?
51.名無しさん:2016年04月08日 21:44 ID:tba0gI5b0▼このコメントに返信
※23
中国の皇帝というのは古代中国の三皇五帝を上回る存在という意味
皇も帝もヨーロッパのエンペラーとは全然違う
皇は神話上の生き神のような意味で帝は伝説上の聖人の意味
現人神である天皇が皇を使うのは全然おかしくなく日王がふさわしいとか言ってるのは在日かその影響を受けた左翼だろう
52.名無しさん:2016年04月08日 21:44 ID:xVJwdX030▼このコメントに返信
皇帝は文化圏のトップとどこかで聞いたような。
日本は、日本独自の文化圏を持っているから帝国を名乗れた、とどこかで見たような。
53.名無しさん:2016年04月08日 21:46 ID:eEvz5Ez30▼このコメントに返信
日本は近代に入って均一化したけど、元々一つの国じゃない。複数の国を束ねた帝室の血統が名目だけとはいえ、ずっとトップにい続けてるんだから、帝国の定義から外れてないだろう。台湾や朝鮮も切り離されてなきゃ、今頃北海道と同程度には均一化してたよ
54.名無しさん:2016年04月08日 21:46 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※43
皇と帝やと帝の方が上やで、なんせ帝は中国の神々の天帝からとったんやで
55.名無しさん:2016年04月08日 21:46 ID:ePeeCsac0▼このコメントに返信
ドイツ帝国がオーストラリアに対抗?
対馬が蝦夷や琉球と並んで外地扱い?
うーん…なんだかな…
56.名無しさん:2016年04月08日 21:46 ID:OJQZXzQD0▼このコメントに返信
凄い馬鹿スレ&知ったか1だな
57.名無しさん:2016年04月08日 21:47 ID:fHN00n9N0▼このコメントに返信
皇帝とは

・ローマ帝国の系譜に繋がること。もしくは、その皇帝を倒すこと

・チンギス=ハーンの系譜に繋がること。トルコなどのムスリム圏のカリフも同様

・中華の皇帝位を禅譲されること

・多数の領土を支配し、他の国(国王)を属国とすること

日本の天皇陛下は「領土獲得」と「清朝およびロシア皇帝(東ローマの系譜)に勝利」したことで
各国から帝国と承認された流れだけど、朝鮮は条件を満たしてませんよね。
58.名無しさん:2016年04月08日 21:47 ID:cCd0.uo90▼このコメントに返信
※42
そうじゃないだろ
天皇を指してEmperorという言葉が生まれたのなら是正する必要はないが、既にあったEmperor(皇帝)という階級を天皇に当てはめられたんだから違うと突っぱねるべきだったって話だ
間違った訳なら双方の言語学者なり、外務省なりが擦り合わせて正しい認識にしないと後に混乱する
日本は帝国でもないし、天皇は皇帝じゃないんですよってな
まぁこの辺の弊害は東京裁判なんかにも影響出てると思うけどね
59.名無しさん:2016年04月08日 21:48 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※55
オーストラリアとオーストリアを間違えたんやろ(適当
対馬に付いては完璧に左翼に毒されてる
60.名無しさん:2016年04月08日 21:49 ID:.m2PsNcl0▼このコメントに返信
この1煽り書き込みしてたから、どっかのまとめ用のスレだと思ったけど案の定だな

聞いたこと無い説言ってたから怪しいと思ったけど、そのレスはまとめてないというまとめない自由を行使してるわ
61.名無しさん:2016年04月08日 21:49 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
天皇は天皇やろ
62.名無しさん:2016年04月08日 21:50 ID:xomPFc3kO▼このコメントに返信
名乗ったところでローマも中国もブラジルも残って無いしな
63.名無しさん:2016年04月08日 21:50 ID:0Pi.hHPA0▼このコメントに返信
神聖ローマ帝国の皇帝で反例論破やん

ムガル帝国の藩王国=諸藩として
徳川=皇帝、権力を奉還された天皇=皇帝と、文字で見てもいい

つか江戸時代を知っていればこんな話はしなくていい
公事方御定書を諸藩がパクるまでは
藩ごとに法律がバラバラだったことからも「諸国」だったのが分かる
おらが国とか国元のおっかさんとかの用法はちゃんと正しい
64.名無しさん:2016年04月08日 21:51 ID:ZxwX1orq0▼このコメントに返信
アメリカ皇帝「橋を架けろ」
65.名無しさん:2016年04月08日 21:53 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
江戸時代に外国人が日本には二人の皇帝いる、ややこしくてわからんって言ってたとかなんとか
66.名無しさん:2016年04月08日 21:53 ID:MFXgmaVO0▼このコメントに返信
※63
徳川は皇帝じゃないんですが
あくまでも徳川=王止まりっしょ
そして大政奉還は権力の移譲だけであって、冠を移譲したわけじゃないよ
67.名無しさん:2016年04月08日 21:54 ID:xomPFc3kO▼このコメントに返信
こっちはエンペラーがややこしくてわからんわ
68.名無しさん:2016年04月08日 21:55 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※64
あんた皇帝言ってもただの芸能人やん
69.名無しさん:2016年04月08日 21:56 ID:zJtQTcU20▼このコメントに返信
天皇はTENNOだって言ってる人は、
それではスルタンもシャーハンシャーも
パディシャーもネグサネグストも
皇帝とは言わないつもりなのかね
いやはやめんどくさいこだわりだ
70.名無しさん:2016年04月08日 21:56 ID:xomPFc3kO▼このコメントに返信
そもそも皇帝は中国のだしな
71.名無しさん:2016年04月08日 21:57 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※66
藩=王国、大名=王、将軍=皇帝やぞ
72.名無しさん:2016年04月08日 21:58 ID:tba0gI5b0▼このコメントに返信
※54
そりゃ後付けだよ
三皇は人でなく牛や蛇の形をしていて泥から創造された人間は人外の存在に管理されていて
帝から神の支配を離れて人間の支配の時代が始まったんだ(最初の人の王である黄帝が牛の姿の神農を倒して漢民族の祖になった)
73.名無しさん:2016年04月08日 21:58 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
日本には国も幾つか集まってるし、王も何人もいるし、帝国だし、皇帝
74.名無しさん:2016年04月08日 21:58 ID:WGPIdleq0▼このコメントに返信
単一民族の首長でしかない日本は定義から言って「王」の位でしかなく
多民族を統べる「皇帝」たるを名乗る資格はない。
ましてや日本国号制定時に帝国であろうはずがない。
しかし、見得張りの卑しき日本畜生は中華に対抗したがために
唐王朝皇帝に用いられた「天皇」尊号を詐称。
今日に至るまでも日本は身分にそぐわない「Emperor」位にあると
世界中を惑わし続ける。

「日王」呼称こそは日本の実態を示し、その虚偽を突いた痛烈な糾弾である
75.名無しさん:2016年04月08日 21:59 ID:Y9Y82QqEO▼このコメントに返信
大(便)韓帝国www
76.名無しさん:2016年04月08日 21:59 ID:TM05hTl00▼このコメントに返信
※69
いいじゃねーか、スルタンはスルタン、シャーハンシャーはシャーハンシャーだし、アミールはアミールだ
あとカリフはどうするんだ?
77.名無しさん:2016年04月08日 22:00 ID:B7X468O00▼このコメントに返信
※71
そりゃお前の感覚的な話だろw
じゃあ江戸時代の日本は皇帝クラスが二人いた共和制国家だったのかね?
78.名無しさん:2016年04月08日 22:00 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※74
日本には少なくとも3つ民族集まってる、中国も日本が中国と同格やと認めとるぞ
79.名無しさん:2016年04月08日 22:01 ID:iROJ8VBx0▼このコメントに返信
天皇はイギリスの立憲君主を模した存在であると同時に、
日本になかった一神教の観念を代替する位置づけとしても利用されたんだよ。
四民平等の実現による国民国家確立の運動である明治維新にはこの仕組みが不可欠だった。
近代以前の将軍・天皇という権力と権威の補完関係という伝統も相まって、
そういう特別な歴史的経緯と役割があるんだから、エンペラーを名乗ってなんら不都合はない。
80.名無しさん:2016年04月08日 22:01 ID:wXDGCU730▼このコメントに返信
※71
徳川家康は国書で日本王と自称していたから。将軍は王
大名は属領の貴族階級に過ぎない
81.名無しさん:2016年04月08日 22:02 ID:2sioaRLP0▼このコメントに返信
徳川=皇帝とするなら、日本の歴史は途切れちゃってるなぁ
82.名無しさん:2016年04月08日 22:03 ID:fpl5RJix0▼このコメントに返信
うちの天皇陛下はいわばアークエンペラーってとこだからなぁ。よそとは「格」が違う。

まぁ日本は天皇の治める国だから正しくは「皇国」だわなぁ。元々蝦夷~琉球までを治める準他民族国家かつ、「国」の集合体が日本だしなぁ。しかも帝国時代は各アジア地区を解放して守ってたから完全に帝国でおkだわなぁ。

朝鮮?wwwおまエラが帝国名乗れたのは日本のおかげだで?日本が「大韓帝国」を作ってあげた上で、名乗らせてあげたんだよ。よく調べろw
83.名無しさん:2016年04月08日 22:03 ID:QEG.V.Ja0▼このコメントに返信
※76
じゃあお前はそう読んでろよ
誰にも理解されなくても泣くなよ
84.名無しさん:2016年04月08日 22:03 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※77
当時で国内外で認めとるけどな、形式上は天皇の方が上やけど、事実上は将軍が権力もっとるし
85.名無しさん:2016年04月08日 22:03 ID:5OBzD9MA0▼このコメントに返信
皇帝が王より偉いとかどうでもいいやろ
スペインも王国だしフランスも王国だしイギリスもインドを支配するまでは連合王国だし
男爵の金融王ネイサン・ロスチャイルド筆頭にロンドンパリウィーンナポリフランクフルトの5分家それぞれがヴィクトリア女王より金持ちと言われたくらいだし
86.名無しさん:2016年04月08日 22:05 ID:1xqdoBgP0▼このコメントに返信
オーストラリアて
87.名無しさん:2016年04月08日 22:05 ID:zJtQTcU20▼このコメントに返信
※76
正式名称で呼ぶのはいいんだが
皇帝と呼ぶことにいちいち
目くじらたてるほどのもんかと思ってな
カリフはどうなんだろうな?
皇帝って訳されてるのは見た覚えがないな
88.名無しさん:2016年04月08日 22:05 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※80
徳川が名乗ったのは王じゃなくて大君じゃね?
89.神の素顔は異星人☆:2016年04月08日 22:05 ID:69Ps4m4t0▼このコメントに返信
人類を科学的に創造した異星人は
福島原発の放射能を瞬時に無毒化し、
人類をお金と労働から解放し人間には
永遠の命と若さを与えることも出来ます。

ラエリアンで検索
天才政治で検索
楽園主義で検索
90.名無しさん:2016年04月08日 22:06 ID:xomPFc3kO▼このコメントに返信
皇帝の上に天皇が位置するなら将軍が皇帝で構わんだろうし
何もかも違うものを無理に纏める事にどんな意味があるのかしらんが
91.名無しさん:2016年04月08日 22:06 ID:d2jv1bme0▼このコメントに返信
※84
権力だけ上回れば皇帝になれるんなら、全世界の歴史は途切れまくりだなぁ
あ、今も天皇の権力は皆無に等しいから、新生日本の歴史は71年かな?
92.名無しさん:2016年04月08日 22:07 ID:De5c1jP10▼このコメントに返信
大日本帝国を名乗る以前から天皇は天皇だろ
エンペラーと翻訳してみると欧州の文脈上おかしいとか意味不明
93.名無しさん:2016年04月08日 22:07 ID:cgFIhyjy0▼このコメントに返信
ナポレオン以降、定義も権威もねえ。
好き勝手に名乗ってOKって事。
94.名無しさん:2016年04月08日 22:07 ID:BaiMtYYL0▼このコメントに返信
正式名称日本皇国でええやん
日本国は嘘くさい
95.名無しさん:2016年04月08日 22:07 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※91
あくまで事実上ってだけな、形式上は常に天皇が頂点やぞ
96.名無しさん:2016年04月08日 22:08 ID:XYpfFq.S0▼このコメントに返信
数か国治めてたら天皇って言って良いんだろ?
古墳時代とか、飛鳥時代に、大和国と、飛鳥国と、○○国、○○国治めてたから天皇ね
でも後々それらの国を日本国一つにまとめたから天皇じゃなくて日本王になります。
ってなんかおかしくない?
97.名無しさん:2016年04月08日 22:08 ID:wXDGCU730▼このコメントに返信
※88
全然違う海外との外交文書では、徳川家康は、日本王と言う称号を使ってた。

江戸時代の天皇は欧米人からは、エンペラーじゃなく教皇や法王の様な英語を当てていた。
98.名無しさん:2016年04月08日 22:08 ID:d2jv1bme0▼このコメントに返信
※90
(皇帝の上なんてないぞ)
99.名無しさん:2016年04月08日 22:10 ID:4vBV2UfD0▼このコメントに返信
時代、思想、受け取り手の違いなどなど。ひとくくりにはできんわなぁ
もともと『天子』を名乗ったのは、中華圏からの脱却のため
国王と名乗るとなぜか無条件に中華の属国になっちゃうから致し方なし
複数の国うんたらの話なら、戦国期はそれぞれの国がヨーロッパ先進国並みの国力と軍事力持ってたし
江戸期では『藩』と言う形でほとんど外国扱い。そのてっぺんに天皇と言う位があったのだから、もとから帝国と言えなくもない
明治以降、第二次大戦までは台湾や朝鮮を治めた多民族国家だから、これまた帝国と名乗るに問題は無い
実際、時代背景や国力を照らし合わせれば、大日本帝国と言うのは全くおかしくない名称である
ちなみに、大韓帝国と言う不思議国家名称は、『天子』のくだりのような中華思想が根深かったからかもしれない
あれはどう見ても帝国ではないから、「独立国ですよー!」と言う言い訳のようなもの
100.名無しさん:2016年04月08日 22:10 ID:1wRe4uWx0▼このコメントに返信
初手から間違えてるから

今現在でも天皇の実在する日本の世界での
分類呼称は日本帝国なのです
複数の国を統治していないので「大」の呼称はつかないけどね

にっていがー、にっていがーと中共が今でも言っているのは、
現在の日本を正しく言っているわけで、戦前のことを言っているのではないのだよ

101.名無しさん:2016年04月08日 22:10 ID:xomPFc3kO▼このコメントに返信
わざわざ将軍だの大名だのあるのにいちいち王だのなんだのに変換しなきゃならんのだ
そんなもの単純化した例え以上のものではない
102.名無しさん:2016年04月08日 22:10 ID:o1jcQtiy0▼このコメントに返信
結局、名乗るのは勝手だが他国から認められる力がなければ無意味っつーことか
103.名無しさん:2016年04月08日 22:10 ID:5x2e.Beo0▼このコメントに返信
※17
貴方が正解!
ちなみに敗戦によって大日本帝国が滅びたわけではない(天皇が存続)から、現在でも国際的な日本の正式名称は「日本帝国」。
本スレの議論は、かなりピントが外れている。
104.名無しさん:2016年04月08日 22:11 ID:T3xeb17k0▼このコメントに返信
さっそく>>1を在日にしたい奴がいて草
もうこいつらにかかればすべての日本人が在日になるな
105.名無しさん:2016年04月08日 22:12 ID:9RAaMOzM0▼このコメントに返信
天皇って云う名称をこしらえても
実際の外交では国書では向こうにへり下った文章書かなきゃ
ならなかったんだから、微笑ましいもんやないか。
みんな難しく考えすぎやで。
106.名無しさん:2016年04月08日 22:12 ID:VM.cEmzo0▼このコメントに返信
※96
天皇じゃなくて、数カ国治めてたら皇帝ね
そして英語では皇帝も天皇も同じものになってるわけ
天皇ってのは日本オリジナルのもので、他国の皇帝のものさしには当てはまらない別モノだって話
107.名無しさん:2016年04月08日 22:12 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※97
徳川将軍は外国に日本国大君って名乗っどんぞ
108.名無しさん:2016年04月08日 22:13 ID:tUeXaA480▼このコメントに返信
藩が王国のことを意味し、藩主が国王にあたるわけでしょ。
で幕府が帝国のことで、将軍が皇帝なわけで。
で皇帝(将軍)を任命していたのが天皇なわけで。
小西行長とか加藤清正とか一部の国王に蹂躙されたくせに、何が日王だって言いたいわ。
109.名無しさん:2016年04月08日 22:14 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※105
ぜんぜんへりくだってないぞ、だからこぞ随の煬帝を怒らせた
110.名無しさん:2016年04月08日 22:14 ID:6KmiZrjj0▼このコメントに返信
※107
大君は外国では「Tycoon」で「Emperor」とは違うんだよなぁ
111.名無しさん:2016年04月08日 22:15 ID:TM05hTl00▼このコメントに返信
※87
噛みつき気味なのはスマンかった
あまりにも異なる様々な文化圏の称号を皇帝の一言でまとめてしまうと、逆に皇帝という言葉の持つ意味が曖昧になる
そこで細々と解説を入れるくらいなら、元の名称で別々に扱った方が楽じゃないかなぁと思う訳
112.名無しさん:2016年04月08日 22:16 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※110
形式上と事実上が違うことくらいわからん?
113.名無しさん:2016年04月08日 22:16 ID:u4FbVKuo0▼このコメントに返信
わしは地理選択の理系バカなので歴史のことは全然無知だけど
上の方でもコメントされてるように
天皇って王でも皇帝でもなく天皇だと思うのですよ。
他国のシステムに当てはまるものではなく日本独自の地位でいいじゃん。
114.名無しさん:2016年04月08日 22:17 ID:Lhd..AUx0▼このコメントに返信
※74
ばかだなぁ。
「日王」呼称は、韓国メディアによる侮日造語なのは、1970年代の韓国メディアのキャンペーンによって明らかじゃないですかぁ。
115.名無しさん:2016年04月08日 22:17 ID:B7X468O00▼このコメントに返信
※112
じゃあ事実上の徳川がEmperorとされていたソースどうぞ
116.名無しさん:2016年04月08日 22:17 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
天皇は天皇ってのが的を獲とるやろ
117.名無しさん:2016年04月08日 22:17 ID:3RgZW5VG0▼このコメントに返信
群馬県を「群馬民族による群馬国」として独立させ、その上で日本国との主従関係を結ばせる。
これで大日本帝国を復活させるw
118.名無しさん:2016年04月08日 22:18 ID:wXDGCU730▼このコメントに返信
※107
日本国大君なんて称号は近隣の儒教諸国にしか通じない。KINGじゃないと
だから徳川家康は 日本王を名乗ってた。
119.名無しさん:2016年04月08日 22:18 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※115
たから形式上と事実上ry
120.名無しさん:2016年04月08日 22:19 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※118
後からヨーロッパにも名乗っとる
121.名無しさん:2016年04月08日 22:19 ID:tba0gI5b0▼このコメントに返信
※104
「わしアク禁くらったぜ」のコメで在日扱いはしないよ(ここの管理人も引用は7からで1のコメはのせてないだろ)
でも天皇は日王とか必死に言ってるやつは在日だ
122.名無しさん:2016年04月08日 22:20 ID:bnjMWKvl0▼このコメントに返信
※54
儒教や道教では天は創造主
皇は輝かしいもの(天を強調する語)
帝は天子の子(イスラームのムハンマドやキリストのイエスやユダヤのモーセと同じ感じ)
んで、嬴政(始皇帝)が皇帝を名乗ったのは天子の正統な後継者であり、夏王朝(実在した可能性有)などの古代王朝の子孫であるという意味で皇帝(=天帝の子)を名乗っているのが正しいんだって。なのでよく言われる帝=天帝では無く、帝=天子なんだと。
漢字ってのはそこら辺の上下関係が大切なので、皇(天)と帝(天帝)の意で組み合わせると天の下に天帝がいるという矛盾が生じ大変な無礼になる。
まぁ、この説が絶対に正しいわけでは無いが1番納得できる理論付けなので自分はこれを押すよ

123.名無しさん:2016年04月08日 22:25 ID:tXMxxO2S0▼このコメントに返信
朝廷系の和製漢語って中国の言葉パクるけどちょっと替えました的なのが多くて正直好きじゃない
124.名無しさん:2016年04月08日 22:25 ID:wXDGCU730▼このコメントに返信
※120
じゃぁ両方使ってたって事だろ。将軍は日本国大君と日本国王を。
125.名無しさん:2016年04月08日 22:25 ID:ZnT2gAQG0▼このコメントに返信
Tycoonは黒幕、影の実力者って意味に変化したなww
126.名無しさん:2016年04月08日 22:26 ID:d2jv1bme0▼このコメントに返信
※108
藩を国とするのはどうだろうか
まぁもちろん当時は国を名乗ってたけども、それはあくまでも当時の価値観での国であり、現代の国の定義には当てはまらんしな
独立国の定義は
・主権、国土、国民が存在する。
・他国とは完全独立した政府・独自の経済システム等を保有しているかどうか。
こんな感じかな
当時でも天皇の承認があってこそ国を治める大義名分を得たわけで、じゃあ当時に朝廷のお膝元以外は日本国じゃなかったのかっていうとそうでもないわけで
藩を国とするのは厳しいんじゃなかろうか
127.名無しさん:2016年04月08日 22:27 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※123
他の国からパクルなんて何処の国でも普通やぞ
128.名無しさん:2016年04月08日 22:27 ID:8uRLaQWh0▼このコメントに返信
ごちゃごちゃ揉めるというなら日本の神々が「God」では都合が悪いので「Kami」になったように
エンペラーじゃ無くて「Tennou」という特殊地位を作り上げればいい。
でもそれが適用されるのは歴史的にも日本だけ、Only in Japanを地で行く有様だけどな。
欧米のルールが世界のルールの規範に成って居る現状で天皇がエンペラーに相当するならそれでいいじゃん。
と言う話だ。
129.名無しさん:2016年04月08日 22:27 ID:FIB0CH6G0▼このコメントに返信
王という称号は現在では天皇からみて直系で三親等以遠の皇族の称号だ
130.名無しさん:2016年04月08日 22:28 ID:kW.qWd0F0▼このコメントに返信
アホかこいつ
大日本帝国の大はGreatだろ
大英帝国はGreat Britainだろうが
そもそもGrratとか皇帝もそうだが
王の中の王とか複数民族を束ねていた時に使われる
だから大日本帝国は正しいし大英帝国も正しい
大韓民国はあくまで韓国の自称だしあれは間違ってる
実際にはkoreanで韓国だ
131.名無しさん:2016年04月08日 22:28 ID:0ocOHK2b0▼このコメントに返信
随分勉強したみたいだけど間違ってるな
132.名無しさん:2016年04月08日 22:30 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※126
つまりイギリスのインドにつくった藩王国は国のでなく、朝鮮半島の歴史で国は日清戦争までないという事か
133.名無しさん:2016年04月08日 22:30 ID:LBEgXgGM0▼このコメントに返信
これは権威の序列

・神>皇帝(天皇・帝)>王>大公

・皇帝になるには神の承認が必要(神が認めた領主)、その皇帝にお墨付きもっらた領主が王(王国)で、未承認の実力者が大公(治める土地は公国)

・帝国と大帝国は治める国(支配下にある国の数)が単数か複数の違い

・欧州では神の声(意思)を聞き伝えるものが救世主や預言者(つまりモーセやイエスやムハンマド)と呼ばれる

・天皇は神話上の現人神(人間宣言はしても神道におけるトップ)

・そもそも日本と欧州では神の概念がちがう(ちなローマ法王(法皇・教皇)はプロテスタントのトップで天皇は神道のトップ)

・天皇は領主というよりは宗教人で君臨すれども統治せず、つまりは権威そのもの!


134.名無しさん:2016年04月08日 22:31 ID:2jXF.OAR0▼このコメントに返信
そうなんだ
135.名無しさん:2016年04月08日 22:32 ID:kuGLhNPG0▼このコメントに返信
大日本帝国は、独立した別ジャンルの「帝国」だろう。
無理矢理既存の概念に当てはめようとするからおかしくなる。
136.名無しさん:2016年04月08日 22:33 ID:zJtQTcU20▼このコメントに返信
※111
全部正式名称にすると、覚える称号が多すぎて、
逆にわけわかんなくならないか?
細かい違いは捨象して、汎用性の高い便利な言葉を使ってもいいと思うがな
もっと詳しく知りたい人は、言われんでも勉強して覚えるやろ
137.名無しさん:2016年04月08日 22:34 ID:tba0gI5b0▼このコメントに返信
※122
秦王の種でないというのは宮廷では誰でも知られていた嬴政としては自分を三皇も五帝も越えた存在である超越者の皇帝であるとするしかアイデンティティが維持できんかつただけで道教の連中の後付けの意味は意識してないだろう
王の血筋だから偉いんじゃなくて俺は特別な存在だから偉いんだと開き直り以上の意味はない
普通に秦王の本当の子として生まれてたら先祖の血筋に感謝して始皇帝(俺が初代)なんて名乗らんかったはずだ
138.名無しさん:2016年04月08日 22:34 ID:KlYJBWuC0▼このコメントに返信
ヨーロッパの基準を元に天皇を語り、古代シナを基準に天皇を語っているが
ならば、日本基準があってもいいだろう。整合性は兎も角、ずっと帝を名乗っているのだから。。
ヨーロッパがああだから古代シナがああだからとかはいらんと思うね。
139.名無しさん:2016年04月08日 22:34 ID:lmIxrY6Q0▼このコメントに返信
帝国の王は帝王なんで、皇帝ナポレオンなんかは帝王になれなかっただけなんじゃないですかね…
あと天皇=皇帝とかアホとしか言い様がない意訳だろう
140.名無しさん:2016年04月08日 22:34 ID:LrFlhkzN0▼このコメントに返信
帝国は、字義的には皇帝が治める国のこと。
歴史学上、政治学上の用語としての帝国は、多民族・多人種・多宗教を内包しつつも大きな領域を統治する国家のこと。
141.名無しさん:2016年04月08日 22:35 ID:FrQOJikh0▼このコメントに返信
国譲りの古事が分からん。

142.名無しさん:2016年04月08日 22:36 ID:xomPFc3kO▼このコメントに返信
細かい部分捨ててっていう前提がわかった上で使うなら別にいいが
そんなもの振りかざして十把一絡げに同じ物だとされてもな
143.名無しさん:2016年04月08日 22:37 ID:lmIxrY6Q0▼このコメントに返信
※136
汎用性を求めるなら「王」でいいのでは
そんな汎用性が必要なほど皇や帝って名前出てこないと思うし
144.名無しさん:2016年04月08日 22:40 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※143
王やと実情に合わんのが幾つかあるやろ、皇帝に違い奴が多いし
145.名無しさん:2016年04月08日 22:40 ID:tu3emw610▼このコメントに返信
※132
日本史上の藩と、藩王国の成り立ちは全然違うと思うが
日本の藩が全て独立国家なら、戦国時代初期の日本の領土は足利家の支配地域だけなのか?
146.名無しさん:2016年04月08日 22:40 ID:wXDGCU730▼このコメントに返信
※143
汎用性を求めてエンペラーなんだけど。
147.名無しさん:2016年04月08日 22:41 ID:zJtQTcU20▼このコメントに返信
※143
「王より上の称号」が山ほど出てくるからどうしようって話なのに、
「王でいいじゃん」は答えになってないだろう
148.名無しさん:2016年04月08日 22:41 ID:Qil3b25r0▼このコメントに返信
日王ってのは半島の連中は中華思想の格下の国って意味で使ってるから
日王で納得とか日本人は言ってはいけない

ヨーロッパ的な意味なら天皇陛下はキングでもいいかもしれんが
東アジア的な意味ならエンペラーです
149.名無しさん:2016年04月08日 22:41 ID:6LEeKfqp0▼このコメントに返信
※137
初代ドイツ皇帝ヴィルヘルム1世もプロイセン王の「号」に愛着未練たらたらだったとか
150.名無しさん:2016年04月08日 22:41 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※145
藩王国も完全な独立してへんで、半独立やろ日本の藩も
151.名無しさん:2016年04月08日 22:47 ID:34lZt1f90▼このコメントに返信
※23
スメラギ又は、オオキミの方が本来の読み方
152.名無しさん:2016年04月08日 22:47 ID:9RAaMOzM0▼このコメントに返信
中華皇帝、欧州皇帝どちらも
支配すべき複数の国家ってのは
言語・風習の違う国家じゃないとダメやから
日本の藩をカウントするのはちと無理があるで。
153.名無しさん:2016年04月08日 22:48 ID:LrFlhkzN0▼このコメントに返信
※133
>天皇は神話上の現人神(人間宣言はしても神道におけるトップ)
>天皇は領主というよりは宗教人で君臨すれども統治せず、つまりは権威そのもの!

天皇陛下と神社本庁は関係ない。
天皇陛下が行われる宮中祭祀と、神道、神社において神に奉仕し祭儀や社務を行う神職とは別。
宮中祭祀は皇室の私的行事。
天皇陛下が、宗教人として君臨されているなら、当然、神職としての階位や身分をお持ちなんだろうな?
154.名無しさん:2016年04月08日 22:49 ID:SDEPEA2D0▼このコメントに返信
本スレ>1の言ってることはアッチコッチで
論理・一般化・特殊化のつまみ食いが過ぎてお話にならない

つまり、どんな決着点を最初にデザインしても
>1は導出できるだろうってぐらい無茶が過ぎる

「歴史的経緯から~」とか、「原義的意味の点においては~」とか
好き勝手いいながら途中の要点を作り出すことが出来るんだから
155.名無しさん:2016年04月08日 22:49 ID:ZlyN.B4z0▼このコメントに返信
皇帝とか帝王とかいう言葉がありながら、天皇であることを理解してない
156.名無しさん:2016年04月08日 22:52 ID:tXMxxO2S0▼このコメントに返信
天皇=神なんて明治以降の創作だろ。仏教に帰依してた天皇も一杯いたのに
明治帝、昭和帝はそんなの関係なしに偉大だしな
157.名無しさん:2016年04月08日 22:52 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※152
大和民族とか薩摩隼人とか蝦夷とか既に幾つかの民族、言語、風習を纏めてるぞ、国やと、尾張国とか三河国とか
158.名無しさん:2016年04月08日 22:52 ID:ggpUsRQm0▼このコメントに返信
※58
>間違った訳なら双方の言語学者なり、外務省なりが擦り合わせて正しい認識にしないと後に混乱する
 日本は帝国でもないし、天皇は皇帝じゃないんですよってな
 まぁこの辺の弊害は東京裁判なんかにも影響出てると思うけどね

象徴天皇制の現代の視点でみると摺合せおけって思うけれどもできなかったしなかった理由も考えてやらんとな
不平等条約改正とか早急にやらなきゃいけないことが山積みでそういうところまでは手が回らなかったんだろうというのと
天皇の訳語がemperorでも問題ないむしろ近代日本の国造りには好都合って考えもあったんだろう

天皇の軍事への係りが江戸時代は徳川の人間を征夷大将軍に任命して丸投げだったのが
明治憲法下では統帥権は天皇の属すると明文化、対清対露対米戦がっつり御前会議もやるぐらいには係ってる

法王をあらわすpopeを充てるなりそのままten-nouと表記してもらうなりむしろ訳語の適正化は現代の課題じゃないかな

159.名無しさん:2016年04月08日 22:53 ID:zJtQTcU20▼このコメントに返信
※155
ロシアにもツァーリとは別に、インペラートルという言葉があるんですがそれは
160.名無しさん:2016年04月08日 22:54 ID:AeiC8X4f0▼このコメントに返信
藩を国ってのはさすがに無理がないか?
異民族でも異宗教間でもないわけだし、所詮は日本の支配権争った内戦じゃないのかと
例え藩主が独立国家名乗ったとしても、どこが承認してたんだよっていう
俺の家族が独立宣言しても独立国家にならないのと同じでさ
161.名無しさん:2016年04月08日 22:54 ID:Qil3b25r0▼このコメントに返信
※158

God = 神
にしてしまったのも酷く誤解を招いていると思う
162.名無しさん:2016年04月08日 22:56 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※156
神仏融合で神道も仏教も関係ないけどね、天皇は天照大御神の子孫で天照大御神から日本を治めるように言われたのを、明治に天皇=神にしただけ、そもそも神道的には日本人全員神の子孫
163.名無しさん:2016年04月08日 22:56 ID:9RAaMOzM0▼このコメントに返信
※157
徳川体制下の薩摩や東北は異民族文化圏です
ってのはさすがに暴論やろ。
出来星皇帝ナポレオン1世ですら
イタリア、スペイン、オランダ等に親族や部下を王として
封じ支配したからフランス「帝国」なんやで。
164.名無しさん:2016年04月08日 22:56 ID:H.K.eNCb0▼このコメントに返信
大日本帝国憲法制定・明治維新以前から日本は
"Empire of Japan"(日本帝国)と呼ばれていた件
165.名無しさん:2016年04月08日 22:57 ID:B7ieJvW90▼このコメントに返信
憲法改正で戦争のできる国にしよう
166.名無しさん:2016年04月08日 22:58 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※160
藩は半独立国やろ、幕府に絶対逆らえんけど、基本藩の政治は藩がしとるし
167.名無しさん:2016年04月08日 22:59 ID:c.bA9cLA0▼このコメントに返信
皇族が残っているから今も帝国ならイギリスはもちろんドイツ、フランス、オーストリア、ロシアその他諸々も帝国になるんですけど
168.名無しさん:2016年04月08日 22:59 ID:mekohrpR0▼このコメントに返信
御天道様は観ている。嘘、捏造、悪い事は出来ない。神のいない国の人々には、判らないだろうなぁ
169.名無しさん:2016年04月08日 23:00 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※163
徳川体制の話やのうて、日本の成り立ちの話や、あとナポレオン三世
170.名無しさん:2016年04月08日 23:01 ID:NDrAetPS0▼このコメントに返信
※166
そりゃ道州制レベルだと思うが
そもそも半独立を独立国家と呼ぶのはどうなの
藩王国は少なくとも大英帝国に部分的な主権を承認されてたけど、朝廷がそれぞれの藩に主権を約束してたっけ?
171.名無しさん:2016年04月08日 23:02 ID:c.bA9cLA0▼このコメントに返信
※166
それは飽くまで自治州として扱われているんじゃない?
172.名無しさん:2016年04月08日 23:02 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※167
それらの国ってイギリス以外国家元首はもう違うひとやん、イギリス以外は的外れ
173.名無しさん:2016年04月08日 23:02 ID:tXMxxO2S0▼このコメントに返信
日本は世界的に見れば仏教(神道)国だしな
やたら宗教アレルギーの人が多いけどお前ら死んだら坊さん読んで墓に入るだろと言いたい
外国だって冠婚葬祭しか教会の世話にならない人だって大勢いるがキリスト教徒扱いだ
174.左巻きの名無しさん:2016年04月08日 23:03 ID:RU8N7ZJG0▼このコメントに返信
 何か脳みそが腐った様なスレ見せられてもなあ。「天皇」と「王」の呼称は以下が基準。意図的にuge sage する意図で騒がれても迷惑だな。

① 日本で天皇が「皇帝」を名乗ったことは一度もない。
② 天皇の英訳がエンペラーと成っているだけのこと。
③ 日本の王は天皇の息子のことになる。
④ 天皇即位後の今上天皇を王と呼ぶことはない。
⑤ イギリスの日本語訳は大英帝国だが、KINGの訳は王なので大英帝国の元首は王としている。
⑥ 中華帝国は時の派遣者で在った将軍を王と呼んだことは在る。
⑦ 聖徳太子は外交文書に王ては無く「天子」を宛て、中華思想を排除している。
175.名無しさん:2016年04月08日 23:06 ID:c.bA9cLA0▼このコメントに返信
※172
日本国憲法にも国家元首は明記されてないからなぁ。
176.名無しさん:2016年04月08日 23:06 ID:9RAaMOzM0▼このコメントに返信
※169
唐王朝時代なら通用したやろうな<蝦夷、薩摩隼人は異民族

ナポレオン3世については上でも話題になってる通り
ナポレオン以降皇帝位の大暴落が起きたんや。
だから一民族支配でも名乗れた。
実際ナポ3世がブラジル帝国なんて後押ししてるやろ。
177.名無しさん:2016年04月08日 23:07 ID:wXDGCU730▼このコメントに返信
※174
天皇の息子は皇太子だろ?
178.名無しさん:2016年04月08日 23:07 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※170
藩は幕府が認めとるやん?行政も経済も軍事も幕府の指導の元とは言え、大名を頂点とした組織があってそっちがやっとるやん?
179.名無しさん:2016年04月08日 23:08 ID:Vj7eHoPV0▼このコメントに返信
天皇が王だったのって、せいぜい平安中期までじゃ無いの?
平安後期には平家など有力者が王になって政治をし、天皇は宗教の法王になっていたと思えるのだけど
180.名無しさん:2016年04月08日 23:08 ID:RS69BEKZ0▼このコメントに返信
「日王」なんてニダ共しか使わない文言をわざわざ出してくるなんて>1のお里が知れるな。
あと英国国王が「皇帝」なのは「インド皇帝」を兼ねていたから皇帝位を名乗っていたのを知らないなんて>1はモノを知らなさすぎる。
181.名無しさん:2016年04月08日 23:10 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※175
日本は明記するまでもないし、日本政府が天皇が国家元首やと認めとるし、国民も認めとるやろ、そいつらは事実上の国家元首ですらなく、一般人やぞ
182.名無しさん:2016年04月08日 23:11 ID:9RAaMOzM0▼このコメントに返信
※178
ローマ帝国ならエジプトとブリテン
中華帝国なら朝鮮と越南
この例みたいな文化的差が
九州と東北にあるか?って話やで。
183.名無しさん:2016年04月08日 23:12 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
王は皇族の位やぞ、天皇本人は天皇、天皇の息子は皇太子、三親等いないの皇族は親王
184.名無しさん:2016年04月08日 23:12 ID:zlnKQV7v0▼このコメントに返信
※22
初代インド皇帝はビクトリア女王だっけ?
185.名無しさん:2016年04月08日 23:13 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※182
今は藩の話やぞ
186.名無しさん:2016年04月08日 23:13 ID:0vSoCkc40▼このコメントに返信
※178
そりゃ自治区っしょ
クルド人自治区なんかがそれに近いが、独自の行政、経済、軍事を確率して独立したつもりになってもクルド人自治区はイラクじゃねーかなぁ
187.名無しさん:2016年04月08日 23:15 ID:bag6AZOU0▼このコメントに返信
ペンギンは確か
でかいペンギンみっけたで!こいつはペンギンの王様や→おいもっとでかいのおったで、これどないしょ?せや皇帝ペンギンでええやん
っていう感じの命名だったと思うから、皇帝という言葉にはそんなに意味は無かった筈

ところで大韓帝国って本当にあったの???
188.名無しさん:2016年04月08日 23:15 ID:tba0gI5b0▼このコメントに返信
※156
神=全能神という発想からしてずれてる
天皇は日本人全体の先祖という意味の神だ
明治になるまで天皇が神という発想がなかったのならなんで神社が全国にあるんだよ
189.名無しさん:2016年04月08日 23:15 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
帝国の中に王国があるなんてよく、ある話やで
190.名無しさん:2016年04月08日 23:18 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※188
天皇は現人神やろ、人間であって神でもある
191.名無しさん:2016年04月08日 23:20 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※176
なら、現在天皇がエンペラーでもなんの問題もないやろ
192.名無しさん:2016年04月08日 23:20 ID:9RAaMOzM0▼このコメントに返信
※187
あったんやで。
成立後あっという間に併合されたから
メキシコ帝国や満州帝国みたいな、なんちゃって帝国枠やね。
193.名無しさん:2016年04月08日 23:22 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
王国も帝国もしょーじき名乗ったもん勝ちやろ
194.名無しさん:2016年04月08日 23:23 ID:ggpUsRQm0▼このコメントに返信
wikiの「インド皇帝」を読む限り1876~1948までだな
195.名無しさん:2016年04月08日 23:24 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※192
本人達は独立したく無かったしな
196.名無しさん:2016年04月08日 23:26 ID:tXMxxO2S0▼このコメントに返信
>>188
神社って天皇自体祀ってるところなんてごく少数でしょ
それとも関羽とか家康も天皇と同格の八百万の神って理論で言ってる?
197.名無しさん:2016年04月08日 23:27 ID:dJ9li9dS0▼このコメントに返信
※177
日本の歴史で「○○王」って言うのは、どのくらいの親等なのかは時代にもよるけど天皇の息子を指し示すわな
おまさんのいう皇太子は「皇位継承権第一位」の尊称でがしょう
198.名無しさん:2016年04月08日 23:29 ID:g0eLSN8E0▼このコメントに返信
ルイスフロイス「天皇は66ヶ国を束ねる王」

日本全国でヨーロッパって感じなんじゃない?
199.名無しさん:2016年04月08日 23:29 ID:zJtQTcU20▼このコメントに返信
※193
ただ名乗るだけじゃダメやで
周りの国から認められないとあかん
まぁ一度認められさえすれば何でもありなんだが
200.名無しさん:2016年04月08日 23:32 ID:BxmgsXYm0▼このコメントに返信
大王を帝にかえたのは間違いなく王の王っていう中国の原理を当てはめたからだな
天皇の成立過程を考えると天皇を帝じゃなく日王っていうむこうの理屈は珍しくあってるのよ多分単なる悪口でいってるだけだけど
201.名無しさん:2016年04月08日 23:32 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※197
王は皇族全員やで、皇太子は皇位継承権第一位、親王は大体の時代で三親等以内(例外あり)、三親等以外は普通に王
202.名無しさん:2016年04月08日 23:34 ID:IF2WtN5I0▼このコメントに返信
※200
いや帝やろ、天皇が帝ちゃうんやったら、世界の皇帝みんな王やぞ
203.名無しさん:2016年04月08日 23:43 ID:92vs6BV20▼このコメントに返信
また頭のおかしい韓国人が超理論展開しているな
大韓帝国って超笑いだよ
西欧のエンペラーを漢字に当てた時に中国の皇帝を使っただけ
皇帝がいるから帝国ってバカじゃねえの
日本の天皇はむしろローマ皇帝と同じ意味で中国の皇帝とは違う
日本では皇帝は神の意で皇も帝も神を指す言葉
ローマ皇帝も神なる狼によって育てられた双子の末裔が皇帝
日本の天皇も神の子孫であるから天皇
中国は秦の昭王が中国を統一した際に自身で皇帝を名乗ったのが始まり
自分で自分を神と名乗っているだけ
だから頭の悪い朝鮮人が日王などと呼称することが見当はずれ
204.名無しさん:2016年04月08日 23:44 ID:wXDGCU730▼このコメントに返信
現代でも最近やたらと社長じゃなく、CEOとかCOOとかでてきてる現象と変わらない。
205.名無しさん:2016年04月08日 23:44 ID:K2RN2MPB0▼このコメントに返信
それぞれの国での自称と他称の違いとか、特にイスラム圏で称号がインフレしていくところとか、
皇帝の称号っておもしろいよね
206.名無しさん:2016年04月08日 23:51 ID:9RAaMOzM0▼このコメントに返信
※204
結局は実力やね。同じCEOでも
「世界のAppleのCEOです」と
「世界のシャープのCEOです」じゃ見事に違う。
207.名無しさん:2016年04月08日 23:51 ID:wXDGCU730▼このコメントに返信
韓国が大韓帝国を名乗りだしたのは。日本が日清戦争で勝利して韓国が中国からの属領から解放されて
大日本帝国の保護国が大韓帝国
208.名無しさん:2016年04月08日 23:51 ID:eLYOpqBB0▼このコメントに返信
日王とか朝鮮人が多いな
209.名無しさん:2016年04月08日 23:53 ID:c.bA9cLA0▼このコメントに返信
元首って要は国事行為を行う国のシンボルの扱いでいいの?
210.名無しさん:2016年04月08日 23:58 ID:SZdd7g970▼このコメントに返信
帝國て本国以外にに領土があることじゃないの?
聞いた話だと大韓帝国て国名は「大韓帝国て名乗りたいんですけど」て日本に伺って
そしたら日本の返答が「勝手にしたらええがな」と言ったらしい、本当たどうか知らんけど
211.名無しさん:2016年04月09日 00:00 ID:NUb0GodU0▼このコメントに返信
あれ?
外国から見たら、日本はいまだに帝国のはずだけど?
国の象徴が天皇陛下だから。
212.名無しさん:2016年04月09日 00:01 ID:kO0pLPej0▼このコメントに返信
立憲君主制の国やドイツのような大統領がお飾りの国ならその認識でいいんじゃないかな
フランスやアメリカでは大統領が国家元首にして実際の権力もトップ

ソ連の最高会議幹部会議長ミハイル・カリーニンのように権威も権力もない国家元首もいるからややこしいけど
213.名無しさん:2016年04月09日 00:03 ID:NUb0GodU0▼このコメントに返信
※210
それは「大」と付ける場合だったはず>本国以外に領土がある

で、朝鮮は本国外領土持ってないのに「大」を付けたから、国際的に笑いものになって国として見てもらえなかった。
214.名無しさん:2016年04月09日 00:03 ID:9THAOhoR0▼このコメントに返信
終始関西弁きもちわり
215.名無しさん:2016年04月09日 00:03 ID:LC6bMMIO0▼このコメントに返信
大日本帝国は1947年の新憲法発布を持って
消滅、日本国に改名したんやで。
英語のwiki読みいや。
216.名無しさん:2016年04月09日 00:04 ID:BcviSfdZ0▼このコメントに返信
※200
日王って言葉は現代では悪口だけど、日韓併合まではそうでは無いだろうな。
朝鮮半島は東アジアつまり中華の文明圏では物凄く昔から中華にベッタリな地域だった。それこそ中華思想に倣って小中華思想がずっと信じられてきていたからね。
中華思想的に言えば倭(日本)を支配する者(東夷)は日王で問題無い。現代の日本で良く言われる韓国人は日本が自分達より進んでいるのが許せないって考えで言うと差別用語だがね
217.名無しさん:2016年04月09日 00:04 ID:3pfgNPTd0▼このコメントに返信

4/8(金)〜有本香×竹田恒泰〜【真相深入り!虎ノ門ニュース】【Toranomon NEWS】

ttps://www.youtube.com/watch?v=VPnSEnAr_5M


218.名無しさん:2016年04月09日 00:08 ID:BcviSfdZ0▼このコメントに返信
※203
アジア的に言えば、帝国と名乗ればその支配者は『皇帝』になる。
ヨーロッパ的に言うと大韓帝国の支配者は王か王侯だろうね。大韓帝国は日本が大清帝国から独立させた形になっているので、日本の衛星国家なので王の扱いになる。
219.名無しさん:2016年04月09日 00:14 ID:0Il7PZHe0▼このコメントに返信
なんで対馬が国家なんだよ
在日の成りすまし工作じゃねーか
220.名無しさん:2016年04月09日 00:18 ID:4y.MrAnP0▼このコメントに返信
だいかん帝国ってなんやのん
初めて聞いたけど
そんな定刻あったんか
221.名無しさん:2016年04月09日 00:18 ID:BcviSfdZ0▼このコメントに返信
※212
立憲君主制は、国家元首(日本の場合天皇陛下)から民衆へ権力を貸し出している事になっている。なので実際には粗あり得ないが、内閣総理大臣を任命するときに陛下が『こいつ嫌いだから任官し無い』と言ったら、言われた者は内閣総理大臣になることは出来ない。
立憲君主制国家で王族や皇族が現代でも存在している事には其れなりの理由がある
222.名無しさん:2016年04月09日 00:20 ID:BcviSfdZ0▼このコメントに返信
※220
やめとけ。わざと言ってるかもしれんが義務教育をまともに受けて無いと言ってる事になるで
223.名無しさん:2016年04月09日 00:21 ID:9QogRTYk0▼このコメントに返信
 現代の国際常識に於いて、独立国が自国をどう呼ぼうと、元首なり、王族、皇族をどう呼ぼうと勝手。なぜならそれはその国の都合で決まっていることだから・・・。どこそこの国の元首の呼称がおかしいとか言い出したらそれは内政干渉、国際常識で許されない非礼、許されないこと、天皇を呼称する国の元首を日王と呼ぶなどもってのほか、その国の大統領を酋長と呼ぶに同じ。
 自国の元首の呼称に疑義を呈するのは、まあ自由だろうが、数千年続くといわれるお血筋の呼称にたいして、たまごから生まれたばかりのひよっ子が、いったい何様のつもりなんだか・・・。
224.名無しさん:2016年04月09日 00:25 ID:7LjeES7H0▼このコメントに返信
≫1
m9(⌒▽⌒)大韓帝国って?!
馬鹿なの?チ⚫︎ンなの?
万年事大主義のヘタレ9cmなのに、近年西側陣営で強制的に独立させられでしまってうまくいってない分際なのに、どの口で妄想シコッてんのかな??
225.名無しさん:2016年04月09日 00:26 ID:9QogRTYk0▼このコメントに返信
 大日本帝国がおかしいというなら、中華人民共和国はどうするんだよ? 北朝鮮民主主義人民共和国はどうするんだよ? 大韓民国はどうするの? ドミニカ共和国は?
226.名無しさん:2016年04月09日 00:28 ID:qABE.WCB0▼このコメントに返信
大体 34 と同じ認識で、36 も重要。

朝鮮半島は併合で大日本帝国の内側(現地の議会に準じる物もあったのだから制度上も植民地にしとけば良かったのにねぇ、迂闊に「併合」にしたせいでエラい目に遭い続けている)。台湾は植民地。植民地があるので「大」日本帝国で問題ない。
「大」韓帝国は海外領土も植民地も無いのに見栄で名乗り、諸外国から笑われたって経緯がある。

「皇」と「帝」については 51 と 57 に同意。天皇陛下(陛下を付けろよ)は国家神道の最高司祭、というよりはキリスト教に於けるナザレのイエスに対応するものであり、宮中祭祀あは宗教の張本人による宗教行事ということで、他の神社との関係性は分りにくいね。対応付けをするならキリスト教に於ける教皇に対比させるのが妥当だろう。最近でも清子内親王が遷宮に出向かれてなかったっけ?宮家ってのはそういう位置。昭和天皇ご在位の昭和20年までは正に宗教と政の両方の頂点に居られたので単に国王では済まされないのは当然。それどころか皇帝でも済まされないってのは妥当だよね。そのへんは 58 に同意。

日王とか言ってるのは神道に於いて実態を持つ者の最高位の存在であることを殊更に無視する事で地位を貶めたいからなわけで、要するに「妬み」とか「嫉み」とか「僻み」。国を挙げて他所の国に嫉妬しているんだわ。何処とは言わないけど情けない国だよね。バカ丸出しの 74 とか 91 はそこの国籍だろうね。ねえ、91 君、立憲君主制って知ってる?「権威」って単語、知ってる?
227.名無しさん:2016年04月09日 00:28 ID:kolrX7MY0▼このコメントに返信
>一地域しか統一してない(ことになってる)天皇は
ヨーロッパ政治思想上は「王」に位置付けるのが正しい

んなわけ無い。
定義としてEmperor≒天皇なのは置いといても
帝位を廃止するか、国家が滅亡するまでは皇帝位は皇帝位のままだろ
228.名無しさん:2016年04月09日 00:32 ID:aXPzddPX0▼このコメントに返信
今の時代なら25才で左翼なら頭がないだな。
左翼が許されるのは中二までだろ
229.名無しさん:2016年04月09日 00:35 ID:PBnNaX3k0▼このコメントに返信
戦国時代、江戸時代も帝国のようなもの
各地の王にそれを束ねる王(将軍)さらに頂点に天皇
230.名無しさん:2016年04月09日 00:37 ID:0324AeLd0▼このコメントに返信
純分類論的には王なんでしょう
現実は王や皇帝が分類のための語として機能してないから名乗ったもん勝ちってことでんな
231.名無しさん:2016年04月09日 00:39 ID:FGNTEhEf0▼このコメントに返信
当時は清の後継国としての満州国を擁立させたわけで日本が帝国名乗ってもおかしかないやろ
232.名無しさん:2016年04月09日 00:42 ID:K0nRAuoJ0▼このコメントに返信
そりゃ皇帝やろ
古代に出雲国とか統一したやん
そんで古事記に特別扱いしてくれって
愚痴ってたやん
233.名無しさん:2016年04月09日 00:42 ID:9QogRTYk0▼このコメントに返信
 アメリカ合衆国だって相当変だよね? ユナイテドステーツなのになんで合衆国なの、勝手言わせてもらえるなら、州兵だっているんだから、あの国こそ帝国! で選挙で皇帝選んでる。だからね、その国が自国をどう呼びたいかだけなんだよ。アメリカがアメリカは帝国で大統領は皇帝ですって言い出したら、他の国はそうですか・・・、と言うしかない。もしそうなったときにうっかり「アメリカ大統領・・・」なんて口をすべらしたら・・・、たちまちリーパーとやらが飛んで来るだろうね・・・。ビルマがミャンマーになったり、ラングーンがヤンゴンになったりしたときに、そりゃあおかしいって、言い出した国あったか? あったとしたらその国はキ〇ガイだな・・・。ちょうど韓国みたいな・・・。
234.名無しさん:2016年04月09日 00:43 ID:kolrX7MY0▼このコメントに返信
※17
ローマ帝国は共和制ローマもImperium Romanum=ローマ帝国だよ
帝国主義時代のスペイン帝国やイギリス帝国もKINGが厳守だけど帝国だし
235.名無しさん:2016年04月09日 00:46 ID:yxQHOsyt0▼このコメントに返信
大韓帝国って聞いた事ないんだが。
236.名無しさん:2016年04月09日 00:46 ID:MAGuFW5D0▼このコメントに返信
※74、※200
何言ってんだお前ら。
日本が天皇を自称し始めた7世紀頃の東アジアでは、○○王を名乗ると「シナの皇帝の臣下」という意味を持つ。
朝鮮半島諸国は独立国でないからそれでも良かったが、日本はそれ以前から独立国だったから、○○王とは別の尊称である「天皇」を名乗り始めたんだよ。
皇帝の定義とか資格とかは全て後付けの概念だし、「日王」を名乗ったら日本とシナの実態にそぐわなくなる。
それこそ世界に誤解を与えてしまうから、日本が「日王」を名乗る事はありえないね。
237.名無しさん:2016年04月09日 00:52 ID:FGNTEhEf0▼このコメントに返信
日本の藩が独自の軍隊を持ち国境を策定してたことを知らない韓国人の嫉妬は見苦しい
238.名無しさん:2016年04月09日 00:53 ID:9QogRTYk0▼このコメントに返信
 すまん北は余計だった。
 × 北朝鮮民主主義人民共和国
 ○ 朝鮮民主主義人民共和国
 お詫びして訂正申し上げます。

 特亜に置いては、見事に呼称が真逆・・・。

 中華人民共和国=中華の国じゃない、人民の国じゃない、共和の国じゃない。

 朝鮮民主主義人民共和国=朝鮮だけども民主主義の国じゃない、人民の国じゃない、共和の国じゃない。

 大韓民国=大きな国じゃない、韓民族じゃなくて朝鮮民族の国、民の国じゃない両班の国。
239.名無しさん:2016年04月09日 00:55 ID:.ohQyque0▼このコメントに返信
自ら大○帝国と名乗った国は歴史上2つあります。大日本帝国と大韓帝国です。この国号は、その時点の考えではかなり珍妙だったようです。
大日本帝国と名付けられた経緯は簡単に言うとこうです。
国号(案)として2つありました。“大日本”と“日本帝国”です。
宮内庁「国と付けるのは属国の証、伝統を重んじて大日本と名乗るのがええどすえ。」
外務省「頭に大と付けるのはよくないです。欧州列強に倣ってですね、日本帝国と名乗るべきです。」
伊藤公『そんなら大日本帝国がええっちゃ。もうそー決めたけーね。あー憲法にも大日本帝国って書いちょくから』
では大韓帝国はこうではないでしょうか。
元々あの半島は、当の朝鮮人も、宗主国の支那人も、日本人も朝鮮と呼んでいたのです。
日本の極極一部のみが、あの半島を遥か昔に失われた呼称の“韓”と呼び続けていたのです。維新直後(大韓帝国成立以前)に“セイカンロンガ~”と叫んでいたあの地域です。1700mそこそこの山に山頂から朝鮮半島まで見渡せると称して “韓国岳”と名付けているあの地域です。かるかんまんじゅうが美味しいあの地域です。
日清戦争終了後
外務省「朝鮮というのは支那に与えられた国号なので廃止して、新たな国号を与えるべきです。」
宮内庁「では伝統を重んじて、任那か百済にするどすえ」
薩摩人「古臭か。おいどん達はあの辺りを韓国(からくに)と呼んでるでごわす。」
宮内庁「えーどすえ。韓なら神功皇后の事績にも・・・」
伊藤公『そんなら大韓帝国がええっちゃ。もうそー決めたけーね。あー高宗にも大韓帝国にせーってゆうちょくから』
後に成立した満州帝国は大満州帝国とはなりませんでした。
が、もし、その時に伊藤公が存命であれば、
伊藤公『そんなら大満州帝国がええっちゃ。もうそー決めたけーね。あー溥儀にも大満州帝国にせーってゆうちょくから』
となっていたかもしれませんね。
240.名無しさん:2016年04月09日 01:12 ID:xpM.1DBw0▼このコメントに返信
いや帝国は複数の民族と国を支配下に置く
王朝を差す言葉だろう。
日本の場合は、判ると思うが、大韓帝国の場合は、
日本が認めたことで一応成立している。
日本が認めた理由は、朝鮮半島には新羅百済高句麗など複数の国があったから。
241.名無しさん:2016年04月09日 01:14 ID:cdSHwOld0▼このコメントに返信
大秦、大漢、大唐、大宋、大元、大清、etc.
中華の皇帝が統べる国はみな「大」の字が付く。
東洋華夷秩序から抜け出すために、皇帝の統べる国として帝国を名乗る必要があった。

東洋の思想では「帝国」は頭に大の字をつけることだった。
だから、ひのもとは「大日本」を国号とした。
朝鮮が冊封から抜ける際に「大韓」を名乗った。

なんで今の大韓民国が大寒を名乗っているのかは不明。たぶん常識を知らないバカなのだろう。

242.名無しさん:2016年04月09日 01:22 ID:9QogRTYk0▼このコメントに返信
 大韓帝国って学校で習わないのかもしれんな。
 日清戦争後、朝鮮が清国から独立して名乗ったのが大韓帝国、そして李王朝は皇帝を名乗った。その後十年余で併合されるが帝国は帝国。なんとその皇帝が統べる偉大なる帝国は、日本の保護国だった。
 大韓帝国って馬鹿にしたら可哀想だろ? 今だって連中は自国を大韓民国(テーハミングク)って呼んでるんだから・・・。自分を大きく見せたいなんて、百年経っても土人のままだな・・・。
 大きくもないし、帝国でもないだろ! って全世界に笑われた大韓帝国の、さらに下半分しかないのにね。
 日本人はめんどくさいから韓国って呼んでるけど・・・。
 あー、ひょっとしてそれが悔しくて日王って呼んでるのか、なーんだ言ってくれりゃよかったのに(大爆笑)
243.名無しさん:2016年04月09日 01:27 ID:CoaudCyA0▼このコメントに返信
※27
中世はマジでそう思われてた
244.名無しさん:2016年04月09日 01:27 ID:.X5yQiKJ0▼このコメントに返信
※110
日本国大君(にほんこくたいくん、英: Tycoon of Japan)は、日本の江戸時代に対外的に用いられた、徳川将軍の外交称号。江戸幕府が外交文書(国書)において使用し、初めは朝鮮との間で用いられ、のちに琉球やヨーロッパ諸国との外交関係でも用いられた。略称は「大君」(Wikiより)
皇帝の王の違いは国の最高権威者か否からしい、中華秩序では各国の王は中華皇帝の下位に位置し、ヨーロッパの王はキリスト教会の権威の下に位置するということらしい。
皇帝の場合はそれより上の権威はいない。
大日本帝国の大の字は大英帝国に倣ったものだと思われるが、中華秩序では独立国には大の字をつけると聞いたことがある。
245.名無しさん:2016年04月09日 01:42 ID:7LqyBdwy0▼このコメントに返信
この話題でもっと重視するべきなのは主権国家か否かってところと思うんだけどな。

少し前のヨーロッパではジェントリやユンカーみたいな、地主貴族層ってのがいたわけだ。
こいつらはあくまで私的所有権の延長線上で領主として貴族をやっていた。
そこから発展して主権国家として、こいつら地主貴族層を包含する上位組織として
主権国家が出てくるけど、植民地獲得競争の中で、こうした主権国家が統治していない国は
無主の土地として植民地にしてOKという国際慣習(先占の法理)が発達していった。

この状況下で、日本は当初から江戸幕府が統治している主権国家としては看做されていたものの、
テンノーとショーグンがいる、という体制がなかなか諸外国に理解されないという実情があった。
(この視点から公武合体と尊皇倒幕の考え方を見ると、非常に面白いとも思う)
だから明治維新が成立した後、帝国を名乗り、天皇陛下が統治する国、とアピールしたんでしょ。
ちなみに大の方は当時、清が大清国を名乗っていたから、日本はその朝貢国ではないというアピールで、
その証拠に、英名ではGreat Empire of Japanではなく、Empire of Japanを名乗っている。
246.名無しさん:2016年04月09日 01:46 ID:cdSHwOld0▼このコメントに返信
※244
大日本という国号は「おおやまと」という読みがあるように平安時代からある。

また、徳川家光が編纂に手を付けた大日本史という使用例もある。

徳川は日本の国号は「大日本」と認識しており。
勘合貿易上、徳川が日本国王に形式上封ぜられることはあった、同様の例でオランダ国王・ポルトガル国王なども封ぜられている。
家光の代から自ら大君を名乗った。(征夷大将軍は文字通り軍人の役職名に過ぎないため)
徳川末期には西洋諸国との書面で大日本帝国を自称して、帝(天皇)を輔弼する存在として大君が存在してる。
247.名無しさん:2016年04月09日 01:46 ID:AIIhtFxv0▼このコメントに返信
本スレ酷いな
ローマ帝国より後の西欧型帝国の概念の根本には
複数の国家に対する統治権を持つ者が皇帝を名乗る権利があったろ
そして皇帝が治める国には帝国を名乗る権利が発生する
大日本帝国は元々諸藩を統合したから天皇がエンペラーを名乗っても欧州から間違いだと言われなかったが
その上で朝鮮国を併合したから名実共に帝国として全世界に認知され、
敗戦と共に朝鮮半島を失って帝国ではなくなった
この程度の知識もねーのかと
248.名無しさん:2016年04月09日 01:51 ID:cdSHwOld0▼このコメントに返信
※246
光圀だった
249.名無しさん:2016年04月09日 01:51 ID:dmM8pkSh0▼このコメントに返信
※160
藩は同時代に一つの国とみなされてたし、その認識の上で、諸外国から天皇と将軍が皇帝とされ、
世界七大帝国の1つに数えられ、それを日本人自身も認識していて、国学隆盛に大きく作用した
この基本的事実は抑えておかなくてはダメだよ
250.名無しさん:2016年04月09日 01:55 ID:AIIhtFxv0▼このコメントに返信
大韓帝国に関しては
アレはもう自称帝国で外部からは理解不能の国号であるとしか……
東洋的な中華秩序や欧州的な帝国の概念からは説明も理解も出来んわ
アフリカ的な違う民族の統合体の訳語としての帝国ですらない
251.名無しさん:2016年04月09日 01:56 ID:cdSHwOld0▼このコメントに返信
※247
は?
吉田茂などが「明治憲法においても日本の国号は大日本帝国と言っていない。」ってことから日本の国号を「日本」に、対外的にもJapanに統一しただけだぞ
252.名無しさん:2016年04月09日 02:25 ID:Y1IVxjIy0▼このコメントに返信
当初、天皇を名乗った時は「皇」の性質を備えていたのだろうし、
それが途絶えずにずっと続いて来てるんだから今の天皇を王という呼称に変える必要は全くなし
ただ、近代までに既に日本で確立した概念となっていた「天皇」に対し、
全く異なる概念であるEmperorを充てたのは、言語学的にはナンセンスではあったと思う
まぁ当時の情勢的に、外交上の実利を取ったって感じなんだろうけど
今となってはナンセンスさだけが残っているという...
253.名無しさん:2016年04月09日 02:26 ID:dmM8pkSh0▼このコメントに返信
あとこういう話題のとき、比較にローマ皇帝と中華皇帝の2つの基準しか持ってない奴が多いけど、
ローマや中華に数世紀は先行するペルシア皇帝式の「諸王の王」という概念があって、
これが所謂、複数の国を支配する大王としての皇帝で、世界でも最も汎用的に使われてる皇帝の概念
ギリシアやエチオピアの皇帝号はもろにこの概念の現地語翻訳
そして日本もこの実態を持つ国とみなされ、その現地君主は3000の島々を統べる皇帝とされた
そしてな、現実にその時代は、「帝国臣民」っていうのは、ただの王国民より結構欧州で待遇が良かったんだよ
だから帝国を名乗り、それが国際的に認められること自体、君主のメンツだけでなく、一般国民に相応のメリットがあったわけ
254.名無しさん:2016年04月09日 02:42 ID:dmM8pkSh0▼このコメントに返信
「神」と「皇帝」の訳語にだけやたらと噛み付くのが多いけど、
英語の観念だけだと確かにそうだけど、世界各国の事例と照合すれば、割とバランス取れてる訳語だぞ
翻訳不可能性なんてどの単語にもあるのに、なぜいつも神と皇帝だけにやたらと執着するのか・・・
最高権威についての日本語の概念を、英語の概念に塗り替えようとする宗教的情熱でもあるのか、
外国語と言えばエイゴだけだったおっさん世代をあてこんだ囲い込みなのかしらんが、
皇帝≒エンペラーは間違い!という定型句を一度疑ってみるのもいいぞ
255.名無しさん:2016年04月09日 03:00 ID:HpwGNJ5d0▼このコメントに返信
※251
それは戦後の国内外向け処理上の後付けな
じゃなければ諸外国から公式にIJN と略称された日本海軍のIはどっから来たのかと
国内の諸政府機関で帝国と付いたものは幾つあったと?
日本軍再建を蹴り飛ばして警察予備隊を創設した位軍部が嫌いだった吉田氏のエクスキューズだよそれは
256.名無しさん:2016年04月09日 03:09 ID:HpwGNJ5d0▼このコメントに返信
海外領土を放棄したから帝国では無くなった旨のアナウンスか政府通達で出た筈なんだが、いつだったか思い出せない…
257.名無しさん:2016年04月09日 03:11 ID:0zPj4ru50▼このコメントに返信
国土が単一だろうが多少小さかろうが(実際にどうかは別として)対外的に連続した歴史と血脈を認められて日本神道(宗教)のトップたる天皇は世界的に偉大
258.名無しさん:2016年04月09日 03:37 ID:gGy.pmPV0▼このコメントに返信
現在の日本政府も、琉球と蝦夷っていう大八洲たる伝統的大和朝廷と直接関係ない地域を統治してるんだから、
ヨーロッパ的な意味でも帝国だろ
まあ「帝国(エンパイア)」だと内外的にも聞こえが悪いから、現代日本なら「皇国(インペリアル・ステイト)」と呼び変えても良いかもしれない

※76
スルタン、シャー、カイザー、ツァーリは意味的に「王の中の王」だから皇帝
アミールは首長か総督、将軍、カリフは指導者だろうな
パフラヴィ朝イランの正式国名はイラン帝国(インペリアル・ステイト・オブ・イラン)だし
オマーンも正式国名はオマーン・スルタン国(サルタネイト・オブ・オマーン)だからオマーン帝国だともいえる
259.名無しさん:2016年04月09日 03:57 ID:Z1RjzH3G0▼このコメントに返信
知ったかばっかだな。
エンペラーは当時の列強の承認があって、初めて名実共に国際社会で承認される。
ナポレオン以降、エンペラーの価値がインフレを起こしたけれど、
日本は日英同盟によって、インド皇帝を兼ねるイギリスによって帝国と承認されて、国際社会もこれを受け入れた。
複数の王国を支配云々は、別に必要条件ではなく、国際社会の相互承認が大事。

大韓帝国は自称帝国以前に、国家としての国際社会に承認されなかったから、ハーグ密使事件を起こした。
逆に言えば、敗戦で零落したからと言って、その国際的な承認が変化するわけでもない。
日王に格下げとか、朝鮮漬け臭い連中が喚いても、現存する世界最古の王朝の継承者はエンペラーのまま。
韓国が北朝鮮を倒して、「ウリは独立国だった済州島と北朝鮮を併合したから、皇帝位を復活させるニダ」と喚いても、自称は黙認されても国際社会は承認しない。
260.名無しさん:2016年04月09日 04:14 ID:SnXnrr.20▼このコメントに返信
そもそもロシアの食物にされてイギリス様が日本、朝鮮なんとかしろって要請してる時点で
国として扱われるわけが無い
261.名無しさん:2016年04月09日 05:23 ID:Zd7xaCp10▼このコメントに返信
ウチはウチ
ヨソはヨソ
天皇は天皇
262.名無しさん:2016年04月09日 05:37 ID:ZLd93rmN0▼このコメントに返信
「日出づる処の天子、書を日没する 処の天子に致す」と言う文書を送ってる事から
原始 天皇は中国の皇帝に対抗した 称号だと思う。
だからエンペラー
263.名無しさん:2016年04月09日 05:54 ID:0rFiKkdh0▼このコメントに返信
大韓帝国?大便帝国じゃねーの
264.名無しさん:2016年04月09日 06:00 ID:t1QwaEHF0▼このコメントに返信
長々やってるけど、小学生の論理だな。全部違う。何を名乗ろうが自由だ。国家間において誰が元首か主権者か、全権を誰が握っているのかが重要で、国際的な格付けで皇帝や王が決まる訳じゃない。
帝国って概念も、日本が外国を整理して判断するために作っただけ。だから大英帝国って呼んでたし。
国際情勢で統一見解なんて無いよ。

今年度最高の無駄議論。
265.名無しさん:2016年04月09日 06:34 ID:ilbBUrqx0▼このコメントに返信
>日本が朝鮮を植民地にできたのは
>朝鮮がヨーロッパから国としてみられてなかったからっていうのもある

>事実上は中国と日本が国境画定で奪い合って
>結果、日本側に国境確定されたというのが近い

何かこの>>1、おかしくないか?w
・日本は朝鮮を植民地にしていない

・日本と清(中国)が戦争して奪い合ったのではなく日清が戦争して日本が勝った結果、朝鮮が独立国になった
 日本側に国境確定じゃないし植民地化でもない

・その独立した朝鮮(大韓帝国)が日本の保護国化、併合に向った要因の戦争は日露戦争で
 清(中国)との奪い合いじゃない

朝鮮の清国属国からの独立を植民地化と間違えてるし、独立させろを奪い合ったと間違えてるし、
日本側に組み込まれた(保護国・併合)に至った戦争は日本とロシアなのに、日本と中国と間違えてる
日清戦争から日露戦争、日韓併合までの流れをごちゃ混ぜにして
年代も登場国も適当に挙げてるっぽい
266.名無しさん:2016年04月09日 06:37 ID:ZimGL2d.0▼このコメントに返信
もう議論尽くされてるからグダグダ書かないけど、定義が間違えてるスレがなんでこんな伸びてるの。
帝国→皇帝 じゃなくて、皇帝が先に来る概念だろ

天皇→皇帝であり法皇

ローマ法皇→法皇

皇帝は現在このお二方しかおらず、皇帝が権威を認めたものが皇帝として名乗れるから、今後増える見込みはない。
267.名無しさん:2016年04月09日 06:50 ID:NEuFY4CQ0▼このコメントに返信
国の集合体だから帝国で良いとおもうんだがな
268.名無しさん:2016年04月09日 06:57 ID:EtFngzWS0▼このコメントに返信
皇帝やらエンペラーやらスルタンやら天皇も含めて全部共通するのは王の中の王というか、
王を任命できることじゃないかな?
誰も言っていないようだけど、日本には沢山王や女王がいる。
○○親王・○○王・〇〇女王も天皇が皇帝だからこそなんだよ。
もちろん現在の国際社会の序列とは別の考え方によるわけだけど。
武蔵国や河内国とか日本全国って言い方だって実は天皇を皇帝としているからだろう。
複数の民族を~というならアイヌだってある意味琉球だってってことになるから無問題だしね。
つーか、複数統治がどうのというのにこだわっている人が、対馬も入れてるのはなぜ?
対馬は日本書紀の大八島に含まれている、神話から日本だ。
書き込みしてる奴が朝鮮人ってことがバレバレだねw
269.名無しさん:2016年04月09日 07:26 ID:e.u4YfYq0▼このコメントに返信
ボケー! 当時流行ってたからだよ! 流行ってなかったら名乗るかよ!!!

韓国は虚栄と見栄だけどな。


270.名無しさん:2016年04月09日 07:45 ID:dQqpS0BO0▼このコメントに返信
日本はそもそも正式な自国の呼称を決めてないから戦前から「大」や「帝」「国」を付けたり付けなかったり皇国と読んだりで統一されてない
戦後の日本も明治以来の「大日本国」という呼称は正式な外交文書に使われ続けてる
「帝国」という言葉も海外の帝国とは違って「天皇の国」という意味で使われてる(明治より前から)から今の日本が名乗っても何もおかしくはない
GHQが文句言ってきたからやめたってだけだしな
271.名無しさん:2016年04月09日 08:10 ID:9fhpgmQ30▼このコメントに返信
ヨーロッパの場合は帝国が先にあり、帝国を治める皇帝が後に誕生する。イギリスの様に帝国はあっても皇帝がいないという事も有り得る。
アジアの場合は真逆で、天を治めるべき存在が先にある。

だから天皇は皇帝ということで全く問題ない。
272.名無しさん:2016年04月09日 08:25 ID:KrhUZgiB0▼このコメントに返信
古代日本で遣隋使の時の「帝」というのは、日本列島の統一者という意味だから。
古墳時代では本当に国はバラバラで統一王朝が無かったけど、その頃から現天皇家は存続していて、現天皇家が出雲や九州、関東を「統一」したから「帝」を名乗ってるわけ。

現代的な視点から見ると日本は単一民族国家みたいに言われてるけど、1600年前に統一完了した時点では、九州人も関東人も外国人なんやで。

中国だって中原から見たら呉や越は外国人やから、それらを統一した「皇帝」を名乗ってるわけ。
それに対抗or見習って、現天皇家は「帝」を名乗ったわけですよ。

日本は単一民族国家だ、というのは明治時代に作られた近代国家の枠組みの話だから、それ以前の日本は小国家連合よ。神聖ローマ帝国内にザクセンやらプロイセンやらバイエルンやらあるのと同じ状態。あいつらも同じドイツ人でも外国人のつもりだったから。
しかもドイツもプロイセンが作った小ドイツと言う概念の他に、オーストリア主体の大ドイツの概念(こっちが神聖ローマ帝国に近い)の枠組みにたくさんのドイツ人らしき民族がおるしな。

まぁ日本は隋に対して「帝」と名乗った時点から帝国だから、それを続けてきた現行日本も帝国という話やな。
朝鮮やら台湾を治めたから帝国、というのは間違いやな。藩をまとめたから帝国、というのも間違いや。
古代日本の統一過程から「帝」を名乗ってる、ってのが正解。
273.名無しさん:2016年04月09日 08:28 ID:p1B1wayW0▼このコメントに返信
※207
清の属領から解放されて独立したというより、大日本帝国が無理っくり大韓帝国にして清と縁を切らせた。
勿論併合の準備のため。
朝鮮政府の中には朝鮮国=属国で良いという意見もあったらしい。
274.名無しさん:2016年04月09日 09:14 ID:r64RZWdDO▼このコメントに返信
国には王様がいる。
王様と皇帝の違いは複数国家を統治しているか否か。

日本は出雲の国とか、出羽の国とか、そういう地方を統治する王を決めるのが天皇だったわけ。県知事は戦前は勅任官といって首相ではなく天皇が任命していた。さらに戦前だと、朝鮮、台湾など海外領土もあったので、帝国と呼ぶにふさわしい。複数の国を支配するためには婚姻か、さもなきゃ戦争かぐらいしか理由は無いだろうから、やっぱり帝国と名乗ると割と威圧的、強権的な感じがするのは否めない。でも、強い事は単純に良いことって考え方もあるし、そっちのほうが昔は普通だったの。
275.名無しさん:2016年04月09日 09:27 ID:r64RZWdDO▼このコメントに返信
封建制ってのはさ、王様が全領土を支配するのはシンドイので、地方ごとに有能なやつを認めて、地方の領主、王に任命する。これが冊封。ある程度おまえに任すから税金だけもってくればあとはまあ自由にやっていいよ、ってのが封建制なのよ。これ、帝政とほぼセットだからね。

276.名無しさん:2016年04月09日 09:58 ID:9QogRTYk0▼このコメントに返信
※273
 無理っくりって何だよ? さわるのも嫌だったのに・・・。
 併合の準備のためって何だよ?
 併合が目的なら、はなっから併合すれば良いだけの話しだろ?
 面倒な手順を踏むメリットあるか?
 むしろ大韓帝国の設立は、日本がどれだけ併合を嫌がってたかを示す、確実な証拠じゃないのか?


277.グンマー:2016年04月09日 09:58 ID:aW5FGvuI0▼このコメントに返信
恐ろしいことに違和感が全く湧かないwww
278.グンマー:2016年04月09日 10:28 ID:aW5FGvuI0▼このコメントに返信
※273
お前間違い無くテョンかアカだから。あんな資源も産業も無い国を銭かけて侵略したがるのは、当時事情も知らなかった露助くらいのもの(不凍港確保)。その露助も今や後悔することしきり。
 馬鹿テョン半島整備のせいで割り喰わされた東北こそいい面の皮だわ
279.名無しさん:2016年04月09日 10:44 ID:EHZNfOBj0▼このコメントに返信
※266
英国を「大英帝国」と呼んだり、過去のポルトガルを「海上帝国」と呼んだりするが、 それは比喩的に呼ばれているだけ。
そんな英国王室ですら、「インド・ムガル皇帝兼任」を放棄して以来、皇帝ではなく王だもんね。
そのぐらい「皇帝」という名称を”自他共に正式に名乗る”ことは難しい。
280.名無しさん:2016年04月09日 10:45 ID:0324AeLd0▼このコメントに返信
国籍透視わきすぎwww
281.名無しさん:2016年04月09日 11:02 ID:2O2.ci5R0▼このコメントに返信
天皇って国民に人気あるのか?
武家社会の時には庶民だどう思ってたかよく知らないし、今アンケートとったらどうなるかな。
聞き方でかなり変わりそうだけど、無関心層が大多数な気がする。
282.名無しさん:2016年04月09日 11:03 ID:1Oif8Rtt0▼このコメントに返信
このブログももうダメだな
ネト.ウ,ヨと在 日まみれで便所より汚い
283.名無しさん:2016年04月09日 11:24 ID:SbvtwmyL0▼このコメントに返信
※281
江戸時代もそうだから心配すんな
本来天皇が必要とされない状態が望ましいんだ
天皇を引っ張り出さなきゃならんのは国家の一大事
だからと言って火事なんておきっこないから火災保険に入らないのが正しいと考えるのがサヨク
あいつら戦争とか災害とか起こってほしくないことは口に出さなきゃ起きないと思ってるからなあ
284.名無しさん:2016年04月09日 12:29 ID:RAf1t5zw0▼このコメントに返信
中国の歴史では、皇帝は天下を統一して統べた者の名称。

だから始皇帝が始皇帝なんだし、中華の天下は長城の南~長江沿岸部まで。
それ以外は中華の威光で従える蛮夷荻戎だからねぇ。

で、国際的に皇帝と認められるには、他の天下を統べる皇帝から認められないと・・・って、じゃあ最初の皇帝どうするんだよ!!っって話になるけどな
285.名無しさん:2016年04月09日 12:37 ID:uBybpLq70▼このコメントに返信
>「大」の方には国際政治上ほとんど意味はない

これ間違いね。実際は「大」がつくのは本土以外に領地または属国を持っている場合を指す。
ちなみに大英帝国の場合、本来は皇帝じゃないので王国なんだが、皇帝のいるインドを植民地にしたことで大英帝国を名乗れるようになっている。
現在のグレートブリテンおよび北部アイルランド連合王国が大英帝国と呼ばれない、大すらつかないのは、植民地支配を日本に潰されて王国だけになったからだ。
ちなみに現在の日本も日本領になっていた東南アジアなどは手放したがトップが皇帝扱いの天皇陛下なので、正確な国名は「Japan Empire」つまり大のつかない日本帝国または日本皇国が正しいということになる。

>朝鮮はむしろ日本に対抗したという方が近い

というのも間違い。朝鮮が清の属国でいようとすることが国防上大問題だった日本が、日清戦争で独立させて「清と対等にする意味で」皇帝を擁立して帝国を名乗らせた。「王」では「皇帝」より下になっちゃうからだ。
まあヘタレな朝鮮は結局その後ろくに国家運営などできずグダグダになって日本に併合を願い出るのだが。この事実からも当時日本に対抗するなんて観念がなかったことはわかるだろう。
286.名無しさん:2016年04月09日 12:44 ID:9fhpgmQ30▼このコメントに返信
>字義的には、帝国とは皇帝が治める国といった意味合いであり、日本語の辞書においては帝国とは皇帝が統治する国家とされる。

>しかし歴史学上、政治学上の用語としての帝国は、いささか異なる。「多民族・多人種・多宗教を内包しつつも大きな領域を統治する国家」が、帝国とされる。この意味に合致すれば君主が皇帝ではなくても帝国と呼ばれ、あるいは君主制でない国が帝国と呼ばれる場合すらある。これは、ヨーロッパにおいて、まず「ローマ帝国」という巨大国家が存在し、後にその国家を治める存在として皇帝が生まれたという経緯による。つまり帝国は皇帝の存在を前提としていないのである。

>一方で東アジアにおいては、元来は皇帝は「天下」を治める存在であり、国を治める存在ではなかった。国を治めるのは皇帝から冊封・封建された王や諸候であった。帝国という言葉が(西欧の言語の訳語として)生まれるのは、後世の事であった。

Wikipediaより
287.名無しさん:2016年04月09日 13:25 ID:m8jiW6b90▼このコメントに返信
※63
お国自慢とかあるしな
真意のほどはともかく諸藩のその上位に天皇を頂いていたのだし
地方政権が独自の軍隊と内政自主権やら独自外交までヤってるのを外から見たら
各地方領の王国を束ねる他所とは少し違った皇帝が治める帝国って感じるな
すると今でも日本帝国と自称しててもおかしく無い事に成るな
日帝とか的外れな言い方でも無いと思うと不思議な気分だけど
288.名無しさん:2016年04月09日 14:43 ID:WmDxu4eo0▼このコメントに返信
日本が帝国を名乗ったのって、天皇をトップにした国にしたからだろ
天皇は、中国皇帝と同位の存在として作られただけ
>>1の説明だと、時代背景がめちゃめちゃだぞ
289.名無しさん:2016年04月09日 15:26 ID:FnmqXEkx0▼このコメントに返信
日本の天皇、中国の皇帝、英語のEmperor、諸王の王を語源とする各単語、また帝国の各翻訳語の意味もそれぞれの地域で違うってのが伝わってないとこの話題は難しいんじゃない?
290.名無しさん:2016年04月09日 15:31 ID:dcyhGwBT0▼このコメントに返信
大日本帝国憲法制定以降、大日本帝国"Empire of Japan"になったわけではなく、
それ以前から日本は"Empire of Japan"と呼ばれていたんだけど。
291.名無しさん:2016年04月09日 16:12 ID:z.pozAhq0▼このコメントに返信
まーた、適当な知識ひけらかして、在日や左翼が天皇を貶めようとしてるのか(笑)
ヨーロッパではエンペラーだしアジアでは天皇(皇帝・天子)というのが天皇に対する外交上の正式な呼称であるのは、
古来から一度も変わったことはないから。
古代からの中国の歴史書にも、ヨーロッパの歴史書にもそうやって書かれているし、
現在に至るまでそう扱われてきたという、連続した歴史的事実があるのに、何いってるんだと。
その事実を無視して、日王が~とかいっても現実を無視しているだけ。

292.名無しさん:2016年04月09日 21:50 ID:1RNnHnVx0▼このコメントに返信
大韓帝国ってどこだよwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwファーーーーーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwwww
皇帝はいない
国ができてたった50年
のバ.カチョ.ンが帝国ってwwwwwwwwwwwwwwwwwwwファーーーーーーーーーーーーーーwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
293.名無しさん:2016年04月10日 01:19 ID:QR3DzNDA0▼このコメントに返信
まぁ大韓帝国を作ったのは日本なんだけどな
294.名無しさん:2016年04月10日 07:29 ID:w3ewL6uy0▼このコメントに返信
※276
清が宗主国であるなら、日本が半島へ進出するのに交渉相手は清ということになり、場合によって清とドンパチやらねばならない(実際やったわけだ)。
清としても宗主国として属国を保護する義務があるから、本来ならそうすべきなんだが、日清戦争の後ではそんな力もやる気もない。
日本が「朝鮮は属国なのか(もう一度やるか?)」と訊いたら、「・・・・属国じゃない」と言う返事。
なら「清が属国じゃないと言ってるんだから、清と対等の名前にしろ」と言うわけで、大韓帝国が誕生。朝鮮王は大韓皇帝となった。これで名実ともに清から独立したことになる。
そうなれば清の庇護が得られず、日本の良いようにされるのが判っているから、朝鮮王朝の中では反対(属国で居たい)という意見も当然あったわな。
一応十数年大韓帝国としての実績を作った後、大日本帝国と大韓帝国とは対等の独立国の立場(清抜きで)で条約を締結して、目出度く大日本帝国に併合された。
戦後自立する時も、この「大韓」という名前を捨てずにありがたく使っている。

自分の国の歴史くらい勉強しておけよwwwww
295.名無しさん:2016年04月11日 06:52 ID:viBRXJCK0▼このコメントに返信
市民いや臣民の感想だが。日本は皇国であり帝国でもある。名乗るには今更感があるだろう?しかし日本には天皇陛下がいらっしゃる。天皇陛下は天皇職を自ら退いてもおかしくない時代なんだけどね。しかしそれは、世界でも優秀な日本人の意に沿わない。頑なに陛下の臣民で在りたいという表れ。天皇陛下あっての日本を守り抜いている云わば此は文化的世界遺産レベルでしょう。そんな国が一つくらいあってもいいと思う。響きとして日本皇国のが好きだけど、本来は日本天皇国だよ 外人に天皇って何かな?の質問にはね、日本人の心の「扇の要」絆 と言って欲しい
296.名無しさん:2016年04月11日 11:14 ID:hqxEWgH60▼このコメントに返信
天皇という言葉が当時より使われていて
その後に帝国とかが造語されたのに、後から意味を定義して、だから日王も間違ってないとか言うのはアホすぎる
297.名無しさん:2016年04月13日 15:39 ID:mUfblJOo0▼このコメントに返信
日本の場合、「豊葦原の千五百秋瑞穂国」にある66ヶ国を統べる王なので皇帝でも問題は無い

後は、聖徳太子によって、支那の柵封から逸脱し、支那歴代帝国と同格と認めさせた為、皇帝でも問題ない
明治政府は、フランスとかベルギー等総ての王室を皇帝として呼称してたりする。
298.名無しさん:2016年04月14日 07:32 ID:ebhyzM.J0▼このコメントに返信
認定だの透視だのそんな大げさにしないでも、日王なんて単語出るのは間違いなく朝鮮人だろ。
天皇という日本語と違って、「日王」は日本語の文字を使ってはいても「あくまで外来語」だからね。
コンセントという和製英語が一般的な英語圏では通じないように、使われてるその国内でしか通じない言葉。
299.名無しさん:2016年04月14日 20:59 ID:2zSSqzic0▼このコメントに返信
そもそも
皇帝とか国王っていう枠組みに無理矢理嵌め込もうとするのが間違い
天皇は天皇
日本以外にその枠があろうとなかろうと
天皇は天皇以外の何者でもないの
左巻きか在日か知らんが馬鹿は黙ってろと

お名前