スポンサーリンク

2016年04月07日 09:05

戦国武将で誰が一番凄い?

戦国武将で誰が一番凄い?

02

引用元:戦国武将で誰が一番凄い?

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1459822846/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)11:20:46 ID:Kvc
俺はメジャーなとこで家康、前者二人のにのてつを踏まなかったこた、表面上は家臣を大事にした、思い上がらなかった

7: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)11:31:01 ID:iu7
結果論で言うなら、徳川家康に決まってるじゃん。

能力的には、「遅すぎた天才」と評されることで有名な 伊達政宗だろうな。
家康が恐れた唯一の武将だと言われてるし。

8: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)11:32:19 ID:Kvc
>>7
いやいや、家康も政宗も運の要素があるから単純に家康が一番ともいえん

43: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)12:50:06 ID:nzg
>>7
唯一恐れた武将って大量にいる気がする

9: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)11:32:23 ID:OfO
秀吉に早めに跡継ぎ産まれてれば、取れなかった気もするけどね。

13: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)11:33:21 ID:Kvc
>>9
長浜時代に秀勝が生まれて早世している、あれが悔やまれる

10: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)11:33:10 ID:R08
島津さんはあかんのか

15: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)11:33:35 ID:Kvc
>>10
いいだろう

11: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)11:33:10 ID:om5
南部晴政

12: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)11:33:20 ID:5E3
宇都宮成綱

14: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)11:33:32 ID:N5g
織田信長だろうな

22: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)11:35:09 ID:Kvc
>>14
まあな

24: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)11:35:54 ID:IA2
>>14
うん。いろいろあるけど俺も信長に一票。

16: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)11:34:06 ID:Ls2
伊達政宗って家光までに影響力与えてるんだよな

17: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)11:34:20 ID:Kvc
>>16
そうよ

20: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)11:34:51 ID:Kvc
>>16
成実もな

18: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)11:34:32 ID:Rhx
毛利だな
長州藩として明治政府の実権を握った

25: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)11:36:00 ID:Kvc
>>18
関ヶ原の負け組が天下とったよな

23: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)11:35:13 ID:KKK
地元武将を応援したいけど……

27: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)11:38:01 ID:F61
攻城戦なら秀吉
籠城戦なら真田
大軍なら家康
寡兵なら島津

28: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)11:38:59 ID:Kvc
>>27
家康の小牧長久手なんかは

29: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)11:39:58 ID:F61
>>28
あれ戦ってたのごく一部のにらみ合い

31: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)11:41:34 ID:Kvc
>>29
秀次の軍撃破してるよ

30: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)11:40:47 ID:Kvc
兵力なら織田じゃない?金でやとった兵士に年中戦できる軍隊

36: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)12:28:20 ID:Kvc
元親も信親亡くしてからなんか可哀想やね

37: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)12:34:12 ID:Jay
前田利家はどうよ
柴田勝家が死ぬタイミングや豊臣家が衰退していく場面で勢力を持ったまま家を残せたのはスゴイ

40: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)12:48:18 ID:Kvc
>>37
あの勝家から秀吉への寝返りが凄いよな

38: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)12:35:06 ID:Cbe
個人的に好きなのは立花宗茂

41: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)12:48:40 ID:Kvc
>>38
まぁ名将やね

39: てっうぇーうっ◆jR5GjcM2jL2/ 2016/04/05(火)12:41:28 ID:dsd
武田信玄だな

42: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)12:48:50 ID:Kvc
>>39
好き

44: 永遠の1Hz@仮酉装着中◆okJE58Gq.w 2016/04/05(火)12:51:11 ID:vuy
本多忠勝

合戦に於いて、生涯一度も手傷を負わなかったという逸話が残っており、
家康からも深く信頼されていた。
葵紋の使用を許された家臣。

70: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)18:38:55 ID:Kvc
>>44
晩年彫刻刀で指を切ってしまい引退することを決意したことは有名

45: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)12:52:03 ID:R08
島津豊久は間違いなく凄い

71: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)18:40:09 ID:Kvc
>>45
やっぱ家久じゃね?

47: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)12:59:09 ID:nzg
無難に魔王

49: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)13:00:54 ID:iua
結果論だが家康

50: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)13:02:53 ID:hRN
結局やっぱ家康だよなぁ
天下統一後の内政でパックストクガワーナを作れるのはスゴい

52: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)13:07:59 ID:IhD
上杉景勝

58: 侍◆Aol1cKk8dFXF 2016/04/05(火)13:25:09 ID:tw@samuraiopenkote
今川義元

59: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)13:29:20 ID:NOm
既成の概念を破ったという意味では北条早雲と尼子経久
年も近い

60: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)13:31:27 ID:qlH
豊臣秀吉じゃね
農民から天下人まで出世するって相当すごい

61: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)13:33:57 ID:FrX
謀多きが勝ち、少なきは負ける
戦働きだけが武将ではない
北条早雲を推すわ

64: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)13:41:45 ID:NOm
一対一でなら塚原卜伝か上泉信綱か

68: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)13:53:24 ID:OfO
>>64
塚原卜伝って、実際に武将として戦場出たことあるの?
上泉信綱の方はあった筈だけど。

76: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)18:52:23 ID:Kvc
>>68
あまりよくわかってないけどあるよ

65: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)13:44:11 ID:2xr
釣り野伏は研究されて豊臣本隊には通用せんかった

66: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)13:45:39 ID:Rwl
兜に愛ってついてる武将が好き
直江 兼続だっけ

72: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)18:41:08 ID:OfO
いろんな意味で凄い森長可

73: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)18:42:13 ID:Kvc
>>72
森家はみんな短命やね

74: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)18:47:45 ID:WuL
司馬遼太郎が主人公として描く人物はみんな魅力的だよね

77: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)18:52:49 ID:Kvc
>>74
そうね

75: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)18:49:08 ID:T5u
足利義輝は?

78: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)18:54:06 ID:Kvc
>>75
室町幕府の権威を一時的に回復させたね
非常に精力的な将軍

101: 名無しさん@おーぷん 2016/04/06(水)10:27:44 ID:45m
>>75
義輝はやる気はあったけど人望と能力がなかったから別に凄くもない
剣術も免許皆伝したソースなし、御所が襲われたとき一度逃走し
死に際の格闘も創作だしな
部下の藤孝の方が武将としては遥かに能力高いよ

79: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)18:54:59 ID:A9G
俺は地元武将の毛利元就を推すぜ!
領地ほぼゼロから実質一代であそこまででかくなったのは凄い

80: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)18:55:54 ID:OFd
>>79
ゼロはさすがに言い過ぎじゃね
偉大な武将だと思うけど

82: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)19:00:07 ID:A9G
>>80
ガキの頃井上氏に城と領地横領されてあばら屋で生活してたんやで

83: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)19:02:34 ID:SoQ
>>82
尼子攻めの撤退戦の時の井上氏の息子の身替わりエピソードはとてもいいと思うね

81: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)18:59:23 ID:j1j
信長が凄い人だったのは事実だけど、例えば三方ケ原後に信玄が病死せず
勢いに乗じて遠江→三河と侵攻して来れば、天下が取れたかは正直怪しい
毛利の中国統一、島津の九州統一までに大勢力を形成できなければ
日本国内は九州島津、中国・毛利、四国・長曾我部、関東・後北条
東北・伊達みたいな感じで、みたいな感じで、幾つかの大名家による
割拠状態になっていた可能性は十分考えられる
あの時代は天才が山のように出た時代だから
誰か一人を選べと言われても、所詮、無理な話なんだよ

86: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)19:08:47 ID:Kvc
>>81
信玄の西上と謙信の手取川はやばいね、兵の強さ自体が違いすぎるし采配も信長より二人は上だろうね

87: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)19:13:42 ID:zGb
つまるところ、運が大きく影響するし、家康以外にないんじゃね
家康に至っては、子孫まで天才的だし

88: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)19:15:58 ID:Kvc
>>87
伊賀越えで落武者がりにあってたらどうなってたやろね

92: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)19:19:38 ID:zGb
>>88
タラレバを言い出すと、信長だって親父が死んで本家と争いだした時に、
本家が勝手に潰れなければどうなってたかわからないしね

89: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)19:17:22 ID:qlH
家康っていうほど凄いか

90: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)19:18:12 ID:woB
>>89
普通はすぐ滅ぶからな(´・ω・`)

91: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)19:18:58 ID:Coq
>>89
徳川家臣団が凄いな

93: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)19:20:19 ID:qlH
家康って信長にひっついてたから生き残れたと思ってるわ
単体だったらどっかに滅ぼされたんじゃねえの

94: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)19:21:01 ID:Kvc
秀長は遺言として徳川を滅ぼすように言ってるから秀長が生きていたら家康の天下はなかったやろね

95: ■忍法帖【Lv=11,ばくだんいわ,5jL】 2016/04/05(火)19:22:14 ID:fy7
楠木正成が好き

96: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)20:13:55 ID:f4J
>>95
スレ的にはちょい古いな

100: 名無しさん@おーぷん 2016/04/05(火)21:13:03 ID:mYL
秀吉かなぁ、それまでの日本という国土で統一された絶対的な権力が生まれたこと無かったから。

102: 名無しさん@おーぷん 2016/04/06(水)11:04:55 ID:lrl
浅井久政だろ
ある意味凄い

103: 名無しさん@おーぷん 2016/04/06(水)11:44:25 ID:m9D
織田信長

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年04月07日 09:08 ID:WaRonQfc0▼このコメントに返信
昔秀吉今仙石秀久。
2.名無しさん:2016年04月07日 09:12 ID:WUH7.2SfO▼このコメントに返信
さすがにセンゴクではないだろう。

また秀吉だあね。
3.名無しさん:2016年04月07日 09:16 ID:FVgFAx9v0▼このコメントに返信
子供の頃は信長様、青年期には秀吉様、年取ってからは家康様。戦争に関しては信玄、謙信。
4.名無しさん:2016年04月07日 09:16 ID:WaRonQfc0▼このコメントに返信
※2
漫画の見すぎかも知れんが戦歴を調べると『普通討ち死にケースなのに何で生きての?』戦国時代にクローンが!て人だよ失敗しても後で挽回しているからなんか元気の出る人だよ。
5.名無しさん:2016年04月07日 09:16 ID:tgGw6ga7O▼このコメントに返信
ここまで朝倉宗滴なしとは
6.名無しさん:2016年04月07日 09:17 ID:gsi19aDh0▼このコメントに返信
勢力5倍の敵に2度も勝った毛利元就を推そう
7.名無しさん:2016年04月07日 09:18 ID:4MxAzj.yO▼このコメントに返信
義理人情に熱く、どんなに劣勢であろうと決して仲間を裏切らず、生涯で負け戦を経験した事が無い立花宗茂。
この人が30年早く生まれていたら歴史は変わっていたかもしれない。
8.名無しさん:2016年04月07日 09:19 ID:oPMkaRo30▼このコメントに返信
「すごい」の定義ををどうとらえるかで答えは変わってくるだろうけど、俺は高橋紹運を推したいな。
ダメ上司(大友宗麟)を最後まで見捨てず、立花道雪と共に最後まで支え続け、壮絶な戦死。
数十倍の敵に囲まれても、彼に心酔している視方から投降者が一人も出なかったという奇跡。
9.名無しさん:2016年04月07日 09:20 ID:U6bwMzYp0▼このコメントに返信
>にのてつを踏まなかった
二の足を踏む(ためらうの意)と前車の轍を踏む(前の者と同じ過ちを犯す)が混じってんぞ
10.名無しさん:2016年04月07日 09:22 ID:WaRonQfc0▼このコメントに返信
※7
だと鹿児島さんが大変な事になったかもゲームでも下手打てば超強くなるから大友家関東でノンビリ戦していて気がついたら大友軍100万人の一斉侵攻食らった俺。
11.名無しさん:2016年04月07日 09:22 ID:tjJnjd6F0▼このコメントに返信
家康より徳川家臣団
ある程度勢力がデカくなると、派閥争いや離反者、謀反人が出るのは
どこでもあるけど、家を傾けるような大きな争いは起こさなかった
12.名無しさん:2016年04月07日 09:30 ID:DIUyvUESO▼このコメントに返信
伊賀越えは運が良くて生き残ったと考えている人が多いけど、実際は徳川四天王や名だたる武将が30人以上居て、豪商も数人居た。
だから金は豊富にあって買収しまくってるし、200人以上倒してるから、正規軍が来ない限りは家康は討ち取られることは無かったと思う。

時代劇や漫画などの創作物では、伊賀越えは史実を無視して数人~10人ちょっとくらいで描かれてるから、勘違いする人が多いんだろうけど。

13.名無しさん:2016年04月07日 09:31 ID:ueIIv6a20▼このコメントに返信
ジャッフ°信長 ”中国王朝にあやかって岐阜城を名付けました”(キリッ
領土面積みろよ。クソジャッフ°カスめが寄生してんじゃねぇー

ゴミが。
14.名無しさん:2016年04月07日 09:31 ID:WaRonQfc0▼このコメントに返信
※11
三河も家康の前の代辺りまで今川対織田の代理戦争で内戦地帯だったよだからいい加減懲りたてのも在るし徳川家は、何故か当主が揃って短気でギャンブル好きて悪癖が有っていっも其れで失敗していた。
15.名無しさん:2016年04月07日 09:32 ID:lik71m3U0▼このコメントに返信
大名ならスケープゴート的に信長かな。
老衰してる人感じに人生を全うした秀吉と家康はもし生きていたらがないから、面白みがない。

武将で好きなのは真田信繁(幸村)だね。
まぁ、忠誠を尽くす価値のある人物を最後まで裏切ず最後まで戦ってそれなりに戦果を上げるが死んだ人なら大抵好きだけど。
国視点で1を殺して100を助ける感じの人より、1すら諦めきれない人間臭い人の方がなんだかんだで好感をもってしまう・・。
16.名無しさん:2016年04月07日 09:33 ID:Da4gwEMj0▼このコメントに返信
家康はいろんな武将を必要以上に恐れていた(警戒していた)からこそうまく立ち回れたって聞いたことあるが
17.名無しさん:2016年04月07日 09:34 ID:7fTrAcDl0▼このコメントに返信
すごいだけでいいなら陸奥宗光よ。
18.名無しさん:2016年04月07日 09:38 ID:vCBY6E2q0▼このコメントに返信
そんなもの、時代状況の運なんだから、結果論で行くしか無い。

そうなると天下を取った家康と言う事になる。それも早く病死してれば、人質で終わり。

信長だって今川にやられてれば、尾張にタワケがいたとなり、誰も憧れない。

それに人は変わるよ。天下を狙う位置に来れば英雄に変わる。

19.名無しさん:2016年04月07日 09:38 ID:oCX7TOBL0▼このコメントに返信
毛利家に一票

孫子を持ち帰った吉備真備は、楠正成に兵法を授けた大江房親の先祖であり、後に毛利と名乗る

日本の兵法は、毛利家が本家。
20.名無しさん:2016年04月07日 09:39 ID:wRvM0Tda0▼このコメントに返信
第六天魔王様もお認めになった逸材

ダンジョー松永

凄いの方向がアレだが
21.名無しさん:2016年04月07日 09:39 ID:gweFV1p90▼このコメントに返信
足利将軍兄弟好き、二人ともお手紙凄いし弟は信長苦しめてるし、兄貴は幕府の権威をちょっとだけ回復した
22.名無しさん:2016年04月07日 09:41 ID:gweFV1p90▼このコメントに返信
信長は運と才能の全てが揃ってる、散りざままでいいし、当時、現在ともに日本人に高評価されてる人物
23.名無しさん:2016年04月07日 09:42 ID:WZnOp8PNO▼このコメントに返信
総合的に判断したら、武田信玄でしょうね。
24.名無しさん:2016年04月07日 09:42 ID:tjJnjd6F0▼このコメントに返信
※15
秀頼が忠義に値する人物?
25.名無しさん:2016年04月07日 09:42 ID:lik71m3U0▼このコメントに返信
※13
超大国のくせに日清戦争というかアヘン戦争で東アジアの恥さらしをしたせいで、
日本人にあった中国に対する感情が師匠からただの老害にジョブチェンジしたからね・・。

信長が生きていた時ならまだ文禄・慶長の役が起こる前で明が追い越すべき師匠だったから許せ。
26.名無しさん:2016年04月07日 09:42 ID:oCX7TOBL0▼このコメントに返信
※20
ダンジョ―って「弾正」かな?
「弾正」平安京における警察組織
トップは「弾正尹」
27.名無しさん:2016年04月07日 09:43 ID:CJji46mK0▼このコメントに返信
武田信玄やな。強欲であり残虐でもあるが失敗には目を瞑る部分もあり家来に任せて育てる
トップ立つ人の見本であると思うよマジで
28.名無しさん:2016年04月07日 09:46 ID:XhCunBx10▼このコメントに返信
小早川隆景じゃねえかなあ。
本家の毛利を守るために、秀頼が生まれて行き場を失った羽柴秀俊(小早川秀秋)を養子にしたのが運の尽きだけど。
29.名無しさん:2016年04月07日 09:46 ID:wRvM0Tda0▼このコメントに返信
※26
真面目さんへ

松永弾正久秀と書けばよろしいですかね
30.名無しさん:2016年04月07日 09:47 ID:0nIK9Fvo0▼このコメントに返信
※13
日本の言語と歴史を正しく学んでから出直して来い、ゴミが。

島津家はどうよ?かなりの暴れっぷりだが。
31.名無しさん:2016年04月07日 09:49 ID:WaRonQfc0▼このコメントに返信
※30
鬼島津にコテンパンにされた半島人には、禁句かもよ。
32.名無しさん:2016年04月07日 09:50 ID:oCX7TOBL0▼このコメントに返信
※29
いえいえ、気になっただけなんで、ダンジョ―って人が居たのかなぁって、あの時代の人にしてはハイカラだなぁと、
気に障ったらごめんね。
33.名無しさん:2016年04月07日 09:50 ID:CJji46mK0▼このコメントに返信
※30 島津家は兵士がチートやからな
34.名無しさん:2016年04月07日 09:51 ID:lik71m3U0▼このコメントに返信
※24
別に糞みたいなことしてないんじゃないの?
良くなくても悪くなければ親が暴虐(例:始皇帝)してなければ何とかなる。
二代目を担ぐか、実質他の大名を力ずくで従わせる力のある徳川かってだけだしね。

一度仕官した上司を死ぬまで裏切らない武将は貴重じゃね?
下剋上()は他でお腹一杯っす。
35.名無しさん:2016年04月07日 09:53 ID:MNeTzOq30▼このコメントに返信
先祖が毛利家の家臣だったので毛利家を押しますよ(一定の領地があれば満足だから大方戦には参戦する可能性小と見るべき)

※13 何一つ誇れる物が無いのなら最低でも「礼儀」位覚えろ!糞猿
36.名無しさん:2016年04月07日 09:56 ID:wlCcRt6u0▼このコメントに返信
家康は戦国武将として凄いって言うよりは、政治力が凄いんだよなあ
37.名無しさん:2016年04月07日 09:56 ID:VxkpaIwf0▼このコメントに返信
内政の上手さなら伊達政宗と徳川家康かな

戦上手なら織田信長と豊臣秀吉、島津義弘

38.名無しさん:2016年04月07日 09:57 ID:WaRonQfc0▼このコメントに返信
※33
撤退回収地点を強襲した明・朝鮮連合20万人を7千人で返り討ちだもんな~。
39.名無しさん:2016年04月07日 09:58 ID:tjJnjd6F0▼このコメントに返信
※13
あやかるの意味を調べてから書け
単純な面積の比較でなく志の問題
40.名無しさん:2016年04月07日 09:59 ID:gweFV1p90▼このコメントに返信
信長が戦上手なイメージ無いな、何でも出来る万能大名ってイメージ
41.名無しさん:2016年04月07日 10:00 ID:gweFV1p90▼このコメントに返信
※13
日本より国土面積が小さいイギリスに負けた中国げ面積気にするの?面積しか誇れるものが無い国なんだね
42.名無しさん:2016年04月07日 10:01 ID:0CY5HLyN0▼このコメントに返信
島津でると嬉しいね、うちは親父が鹿児島出身、家紋が丸十字だから
43.名無しさん:2016年04月07日 10:01 ID:9VsgyYsW0▼このコメントに返信
そんなもん、徳川家康と秀吉という二人の才能を見抜いて(かどうかは議論の余地はあるがw)自分のそばに置きつつ
弱兵と名高い尾張の兵を率いて有力大名と渡り合いのちの天下の礎を築き上げた織田信長一択やろ!!と言いたいところだが。

弱小勢力から中国地方の覇者として君臨しつつも、毛利家の限界を見抜いてあえて天下を狙わなかった
毛利元就も捨てがたく思うわしなのでした。



そこらへん鳥鳴島の蝙蝠とは格が一つ二つ違うなと思うのです。
44.名無しさん:2016年04月07日 10:02 ID:RuH.woaR0▼このコメントに返信
インパクト一点なら松永久秀
45.名無しさん:2016年04月07日 10:02 ID:0nIK9Fvo0▼このコメントに返信
※38
真田家なんて使い古された連中を再ドラマ化するくらいなら、島津をやって欲しいな。
今のNHKじゃ無理っぽいけど。
46.名無しさん:2016年04月07日 10:02 ID:WaRonQfc0▼このコメントに返信
※40
内政能力有っての軍備だよじゃなきゃ100万人近い軍を維持出来んよ。
47.名無しさん:2016年04月07日 10:02 ID:.I2KqIIc0▼このコメントに返信
しぶとさだけは多分一番すごい小田氏治はいかがか
48.名無しさん:2016年04月07日 10:05 ID:wiFBGoEKO▼このコメントに返信
名人久太郎の異名もあるのに堀秀政のマイナーさよ…
49.名無しさん:2016年04月07日 10:06 ID:0gMADE2q0▼このコメントに返信
一番凄いと言われれば、次代(江戸時代)に家が存続し確固とした礎を築いた武将になるわな。
そうなると、徳川家康しかおらんだろう。他の武将は、結局徳川幕府に隷属なんだから。

強いてと言われれば、俺は、毛利 隆元 を推す。
50.名無しさん:2016年04月07日 10:08 ID:xs8mgC9r0▼このコメントに返信
最近TVは耳たぶが無い朝鮮耳ばかり
近所には朝鮮耳は誰もいないぞ!
51.名無しさん:2016年04月07日 10:08 ID:gweFV1p90▼このコメントに返信
※46
信長の軍は全軍で20万くらいじゃ無かった?
52.名無しさん:2016年04月07日 10:08 ID:1dmu25Fb0▼このコメントに返信
※30
暴れっぷりに負けず劣らず(中央権力からすると)問題児でもあるね
遅刻の常習犯だし、すぐ内乱起こすし

ここは大内に対抗出来るほどの勢力基盤を築いた尼子経久に一票
53.名無しさん:2016年04月07日 10:10 ID:bbMsFq5G0▼このコメントに返信
中央が収まってない状態で芦名倒したその後がどうなるか気になる。
最上と戦い共倒れか佐竹倒した後に上杉倒して上洛か。
54.名無しさん:2016年04月07日 10:10 ID:Y8nUHVYK0▼このコメントに返信
丹羽長重。秀吉にハメられ長束正家などの有能な家臣をヘッドハンティングされて、120万石から15万石まで没落!さらに関ヶ原で西軍についたことで改易されたが大坂の陣で活躍した功績などで白河10万として復活!のちに丹羽家は二本松に移り、幕末の戊辰戦争でも幕府に殉じたのだった。
55.名無しさん:2016年04月07日 10:13 ID:lik71m3U0▼このコメントに返信
戦上手だけど政治べたか・・
ある意味言葉通り武将だね・・
56.名無しさん:2016年04月07日 10:15 ID:zIDUNSR.0▼このコメントに返信
戦功だけじゃなく全般考えたら
伊達政宗だな
57.名無しさん:2016年04月07日 10:16 ID:WaRonQfc0▼このコメントに返信
※51
本能寺直前の同盟国や属国を入れたそれ位には、なるよ財政難の大名には、巨額の財政支援をして軍を編成していたからな~後家康が信玄に喧嘩を売ってコテンパンになった三河の軍の再建費用も出しているよ。
58.名無しさん:2016年04月07日 10:17 ID:gweFV1p90▼このコメントに返信
伊達政宗はねーわ、あいつただの過大評価じゃん
59.名無しさん:2016年04月07日 10:17 ID:RELjfF7vO▼このコメントに返信
戦国という括りでいえばやっぱり自らもなる可能性があった天下人…

二人の天下人(秀吉・家康)を育てた織田信長


これ以外には有り得ない。
60.名無しさん:2016年04月07日 10:17 ID:jRjcfsC8O▼このコメントに返信
森長可
61.名無しさん:2016年04月07日 10:20 ID:lp6n3Bnr0▼このコメントに返信
調査が進むほど不思議な人物像が出てくる大友宗麟
家督を継いでからの電撃的な家中掌握と領土拡大に反してキリスト教に惑溺して家を傾けた後半生
万以上の軍勢を率いた毛利元就を唯一完膚なきまで破っている戦略と謀略と、直後に一国人に過ぎなかった龍造寺に完敗食らう今山の敗戦
家臣の妻を強引に寝とり反発した家臣を粛清する残虐性と、嫉妬深い妻に怒られて城下のあばら屋へ逃げ込む意気地のなさ
躁鬱病を疑うにしても余りに反復の幅が広すぎてどういう人間か掴み難い。
家臣団も一度は離反しても戻ってきて近習するのと族滅するまで反発するのと、大友家は二面性が強すぎる
62.名無しさん:2016年04月07日 10:22 ID:Y8nUHVYK0▼このコメントに返信
※56
政宗が勝った相手ってお家騒動で弱体化していた蘆名以外あったっけ?あとは一揆を煽動しては秀吉や家康にバレて平謝りしているようにしか見えないな。
63.名無しさん:2016年04月07日 10:23 ID:WaRonQfc0▼このコメントに返信
※61
なんか浮き沈みの激しい天災だったらしいよ小さい頃に親兄弟が壊滅しているしね。
64.名無しさん:2016年04月07日 10:29 ID:gY0mHBpy0▼このコメントに返信
奥州の覇者(東北全土を支配したとは言ってない)
65.名無しさん:2016年04月07日 10:30 ID:panp6ffC0▼このコメントに返信
水野勝成。政治史的には無名だけど、戦場ではほとんど超人。家康の従兄弟とはいえ15年もふらふらを放浪しながら、最後は福山藩のお殿様。波乱万丈過ぎます。
66.名無しさん:2016年04月07日 10:36 ID:519WucJr0▼このコメントに返信
政戦両略クッソ優秀、同盟者の強化から後続への育成、鮭の養殖から鷹の育成までやってて
織田信長の台頭を予言する先見の明まであった朝倉宗滴さんの名が出ないとな?!
67.名無しさん:2016年04月07日 10:39 ID:RZVBjG.R0▼このコメントに返信
織田信長で異論なし。秀吉も家康も信長がいなきゃ出世できなかった。そして中世をきっちり終わらせた功績もある。単なる破壊行動ではない。
68.名無しさん:2016年04月07日 10:40 ID:ewIe2KHT0▼このコメントに返信
※62
家督相続から小田原までたった5,6年だからな。それで隣国大名滅ぼしたんだからすごいっちゃすごい。
一番とは思わんけど。
69.名無しさん:2016年04月07日 10:42 ID:CnlZ4cokO▼このコメントに返信
武将(家康)が死んだ後にその家が続こうが滅ぼうが本人の評価と関係ないんじゃないか?
二代目や三代目を評価してやれや
70.名無しさん:2016年04月07日 10:47 ID:..pScG.30▼このコメントに返信
※61
こう・・・猿と魚の死体くっつけて「人魚のミイラでござい」みたいな

細々とした内政に関しては優等生こと北条氏康
北条幕府の下で発展した日本ってのも見てみたかったな
71.名無しさん:2016年04月07日 10:54 ID:o.qu4CWlO▼このコメントに返信



伊達政宗!!



72.名無しさん:2016年04月07日 10:58 ID:Pp1uPQk10▼このコメントに返信
地元だし北条氏康
なお息子と孫は…
73.名無しさん:2016年04月07日 10:59 ID:519WucJr0▼このコメントに返信
徳川秀忠が妙に過小評価されてておっちゃん少し悲しい
覇者の二代目がやらかして国が割れるなんて珍しくないのに、しっかり地固めしてバトンタッチできた点は評価すべきだと思うぞ
家康が不世出の覇王なら、秀忠はそれを正しく継承できた偉大な凡人ってとこじゃないかな
戦下手ってのをよく言われるが、曹丕とかオクタヴィアヌスも戦下手な二代目だし
戦慣れした群臣たちがいるんだから本人がやる必要はないし
もっと秀忠は再評価されるべき



一番じゃねーけどな
74.名無しさん:2016年04月07日 11:04 ID:binZwUDY0▼このコメントに返信
官邸と自民党HPへ要望メールを!

在特会員は

1 日本人になりすまし日本社会を攪乱している
2 不正に生活保護を受給している
3 生活保護受給費は街宣デモ後の飲み代とHなDVD代金にしている
4 不届きにも靖国神社に侵入している
5 日章旗を穢し、愛国のイメージを悪化させている
6 北朝鮮工作員間の連絡係をしている
7 安倍首相を褒め殺しすることで安倍政権の印象を悪操作している
8 高齢者や少女をストーカーしている
9 拉致被害者奪還活動を妨害している
75.名無しさん:2016年04月07日 11:07 ID:CqpwjJuR0▼このコメントに返信
武将と~言えば 三 成 ~♪
1560 イチ・ゴー・ロク・ゼロ・滋賀県生まれ~♪
76.名無しさん:2016年04月07日 11:13 ID:HXvPYpUP0▼このコメントに返信
なんだかんだ三英傑が抜きん出ている
後はそれぞれのお好みで。
77.名無しさん:2016年04月07日 11:14 ID:FEJvDJDO0▼このコメントに返信
伊達政宗って何がすごいんだ?
78.名無しさん:2016年04月07日 11:17 ID:Y8nUHVYK0▼このコメントに返信
※72
なんでや!北条家の最大版図を築いた氏政有能やろ!
79.名無しさん:2016年04月07日 11:32 ID:VLK9FFfN0▼このコメントに返信
本多忠勝と風魔小太郎。
80.名無しさん:2016年04月07日 11:34 ID:CJji46mK0▼このコメントに返信
北条氏政は将の将としては有能と思うけどね俺も
良将に恵まれなかったな

氏政の家臣って温くて楽そうだし、その辺が部下が育たなかったってのはあるかも
81.名無しさん:2016年04月07日 11:40 ID:vIuZyqA80▼このコメントに返信
蒲生氏郷にちょっかい出してなにもできなかった伊達政宗がなんでこんなに持ち上げられてるのかわからん
82.名無しさん:2016年04月07日 11:42 ID:n..ADjJc0▼このコメントに返信
※42
ワイの先祖も島津家で働いて給料頂いてましたw
多分、国宝の「島津文書」にも名前が載ってるかもしれんw
83.名無しさん:2016年04月07日 11:49 ID:n..ADjJc0▼このコメントに返信
※45
民間主導で島津義弘をNHKでやりましょう~♪みたいな動きは少しだけあるけど
肝心な現島津家当主、島津修久さん(のぶひさ)の許可が出ない限りなんともねー。
世が世なら「将軍」の人だしね。この人の先祖(久光)が新政府を作らせてるから。
84.名無しさん:2016年04月07日 11:50 ID:URq8Orhv0▼このコメントに返信
戦国最強は秀吉だ。
信長も良いところまで行ったが、戦闘で負けているから「武将」としては微妙。
秀吉は「武将」として伊達から島津に至るまでを靡かせて統一政権を造った。
秀吉は病気で死んだのであって、「武将」として負けて滅びたのでは無い。
家康が秀吉に勝ったのは小牧長久手だけだが、それも戦術的に勝っただけで戦略的には負けてる。
勿論秀吉亡き後のことについては家康にしてやられたが、秀吉が居ないから家康が勝っただけで、秀吉が生きて居れば家康の目は無かった。
長生きしただけで天下を取れたのが、「武将」として最強だってwwww
85.名無しさん:2016年04月07日 11:52 ID:.GlMH.gA0▼このコメントに返信
偶然は準備をしていない人を助けない
86.名無しさん:2016年04月07日 11:56 ID:Kl2lXF2K0▼このコメントに返信
※81
名大名だから。戦上手かはともかくとして政治面は三傑に次ぐレベルだと思うよ
87.名無しさん:2016年04月07日 12:15 ID:MIuFfkFe0▼このコメントに返信
ここまで宇喜田直家なし

色んな意味で凄いぞ
88.名無しさん:2016年04月07日 12:17 ID:pA5.QfZB0▼このコメントに返信
米沢藩主 上杉鷹山 を推薦。 理由、ただ一人のリストラを出すことなく、藩の赤字財政を立て直した名君。

織田信長はタダのカス。部下を城に籠城させ自分は先に逃げて見殺しにした最低の上司。もともとが士族じゃないからやり方が汚い。

89.名無しさん:2016年04月07日 12:18 ID:1TyTJF860▼このコメントに返信
毛利勝永
一番だとはいわないが個人的には好き
90.名無しさん:2016年04月07日 12:20 ID:pA5.QfZB0▼このコメントに返信
武田信玄もタダのバカ。周りの国に戦争しかけた結果、いざというときは誰も助けるものがなかった。嫁にもらった北条氏からも裏切られてるし。
人はやはり誠実に生きなきゃね。必要もないのに何度も戰爭しかけてたら敵を作るだけ。塩を送ってくれた越後の上杉家にも最後は助けてもらえず。
91.名無しさん:2016年04月07日 12:23 ID:P.Da..rM0▼このコメントに返信
※40
信長は革命家キャラを際立たせるためか単純な脳筋戦法では戦下手ってイメージが勝手に広められてるけど
桶狭間、刀根坂、天王寺砦とか脳筋戦法でも普通に強い猛将だよ
歴史に革命的な影響を与えられるまでに勢力広げられたのはまずシンプルに勇将っていう前提があったから
※88
天王寺砦では光秀助けるために5倍の敵に正面突撃して壊滅させてるんだよなあ…
というか織田一族って室町幕府ナンバーツーの斯波家の最重要幹部だから信長の時代には普通に由緒ある武家だぞ、信長自身は庶流だけど
92.名無しさん:2016年04月07日 12:24 ID:pA5.QfZB0▼このコメントに返信
足利は尊氏はじめクソ将軍の集まり。こいつらの無策のせいで応仁の乱から戦国時代へと突入する。国の平和維持もロクにできない将軍では価値がない。大体もともとが山賊の様な尊氏に高い理想を持って『まつりごと』を行うというような崇高な考えはなかったのが不幸の始まり。
93.名無しさん:2016年04月07日 12:28 ID:b7kRnafL0▼このコメントに返信
※88
戦国武将じゃないじゃんその人w
まあ、経営者として恐ろしく有能だし、力自慢の馬鹿やパワハラ上司より好感持てるけどさ。
94.名無しさん:2016年04月07日 12:34 ID:RASrH1sP0▼このコメントに返信
ここまで三好長慶がないとかwww
95.名無しさん:2016年04月07日 12:35 ID:BspH1H1i0▼このコメントに返信
今の内閣閣僚を各地に戦国武将として配置したら、全員滅亡だな。
96.名無しさん:2016年04月07日 12:35 ID:jRjcfsC8O▼このコメントに返信
独眼竜政宗すごかったじゃん
視聴率が
97.名無しさん:2016年04月07日 12:38 ID:P.Da..rM0▼このコメントに返信
※92
日本全国から内乱を消すなんて江戸時代より前の統治者は誰も出来なかったんだから足利一族だけ貶めるのは不公平すぎだろ
まあ俺が個人的に足利一族のヒャッハーっぷりがいかにも武家の棟梁って感じで好きなだけなんだけどな
足利時代の内乱のせいで外国の植民地になった!みたいなイベントがもしあったらさすがに酷評は免れんだろうけど
そういうことも無かったしな、むしろ面白い歴史のネタを色々残してくれて感謝
98.名無しさん:2016年04月07日 12:39 ID:XM3519do0▼このコメントに返信
生涯の大半が絶対絶命でも心折れなかった(折れたら死ぬからやろうけど)織田信長はやっぱりすごいと思う
99.名無しさん:2016年04月07日 12:42 ID:oCX7TOBL0▼このコメントに返信
織田家は、足利幕府の家来の斯波家の家来
朝倉も斯波家の家来

織田家は福井県にある劔神社の神主の家系

斯波家は幕府の管領で領土を開ける事が多く、福井を朝倉に、尾張を織田に任していたら、いつの間にか乗っ取られたかわいそうな人
100.名無しさん:2016年04月07日 12:43 ID:1dmu25Fb0▼このコメントに返信
※86
伊達は家中改革をあまりやってなくて、家臣の独立性と力が強いまま幕末まで行ってますけどね
その代わりに江戸初期は目立った一揆とか起きてませんが、逆に幕末は動きが取りにくい状況になってたりもします
どうにも、政宗で言う政治の上手さって世渡りの上手さと同義なような気も
101.名無しさん:2016年04月07日 12:54 ID:tjJnjd6F0▼このコメントに返信
※34
信繁さんはスゴイと思うけど、信繁が秀頼に忠義を尽くしたから
秀頼もすごいハズってのはおかしい。
102.名無しさん:2016年04月07日 12:55 ID:P.Da..rM0▼このコメントに返信
※99
斯波家は14世紀に当主の早死にが続いて嫡流が断然したのが痛すぎた
他の幕府名門より一足早く一族や家来が内部対立しはじめて戦国大名化に完全に出遅れたんだよね
それでも16世紀初期までは織田一族を従えて六角征伐や遠江戦線に出陣してるけど
斯波義達が今川氏親相手に自身が捕虜になるほどの大敗を喫して取り返しがつかないくらい権威失墜しちゃった
103.名無しさん:2016年04月07日 12:56 ID:tjJnjd6F0▼このコメントに返信
※95
時代が違うからね
104.名無しさん:2016年04月07日 13:10 ID:VB.YfZiU0▼このコメントに返信
ここまで上杉謙信なし・・・
NHKなみの悪意を感じるな
105.名無しさん:2016年04月07日 13:11 ID:lXjfn61g0▼このコメントに返信
※65
家康のスパイって言われてるけどな。
出奔も移動中に突如消えたりしてるしね。

地元民から言えば、水野が来たせいで県になりそこなったって噂されてるしな。
なので現代では大して地元民に評価されてない武将だ。
106.名無しさん:2016年04月07日 13:16 ID:scBfIovYO▼このコメントに返信
勝頼の代に武田家を誰も助けてくれなかったのは勝頼のコウモリ外交による失策が原因だからね。
信玄落として勝頼上げしようとしてる奴は勝頼が短期間でどれ程の失策積み重ねたかよく調べた方がいい。
107.名無しさん:2016年04月07日 13:16 ID:i22SfSkJ0▼このコメントに返信
>>44 本多忠勝 合戦に於いて、生涯一度も手傷を負わなかったという逸話が残っており、
>>70 晩年彫刻刀で指を切ってしまい引退することを決意したことは有名

うぉ~!切ったー!切ってしもうた!血じゃ、血がでとるぞ!
(彫刻)刀傷ってこんなに痛かったんか!こんな酷い仕事しとったんか!
イヤじゃ、イヤじゃ、イヤじゃ!もう隠居する~!

と想像してしまって草
108.名無しさん:2016年04月07日 13:17 ID:gBOGEtDm0▼このコメントに返信
群雄割拠の乱世を終結に導いた織田信長に一票
109.名無しさん:2016年04月07日 13:18 ID:WB0nC5TV0▼このコメントに返信
※104
戦術、部隊指揮の凄さなら謙信やね。
律儀な呂布って感じ。
110.名無しさん:2016年04月07日 13:19 ID:AeDvWUui0▼このコメントに返信
織田信長だろうなぁ。信長の戦歴を見たら、その戦術に型がなさすぎてびっくりする。
桶狭間は奇襲、長篠は野戦築城、小谷や本願寺攻めは付け城戦術使ってるし、
大嶽崩れではたった一度の追撃戦で一国を奪うっていう例のない戦いをやっている。

政治も新奇なものも、旧来の物も同じように評価して優れたものを導入しているし、
凄さという点では秀吉、家康でもなかなか及ばないんじゃないかと思うわ。

※95
戦国大名で内閣を構成しても日本滅ぶと思うぞ。
時代や求められるものが違いすぎる。
111.名無しさん:2016年04月07日 13:27 ID:Y8nUHVYK0▼このコメントに返信
※104
謙信は人に頼まれた仕事を断れないキャラでしょ。養子の上杉景勝も合わせてお人好しかと。タチが悪いのは断れないから前の依頼を完了しないうちに次の依頼に取り組んじゃうと。村上義清→上杉憲政→足利義昭。謎なのは上杉憲政がお館の乱で上杉景虎方についたこと。上杉景虎は不倶戴天の敵である北条氏康の息子なのにね。
112.名無しさん:2016年04月07日 13:33 ID:Xij7u6Wn0▼このコメントに返信
そうですか。
113.名無しさん:2016年04月07日 13:57 ID:z2vDPeGD0▼このコメントに返信
島津は中央に絡めない時点で一段落ちるだろ
地理的に仕方ないんだけど
114.名無しさん:2016年04月07日 14:02 ID:Yr7aigWf0▼このコメントに返信
明治天皇は、信長のために神社を建ててあげてるの。
115.名無しさん:2016年04月07日 14:02 ID:RELjfF7vO▼このコメントに返信
ここまで足利義昭の名前が無いとは


わい、がっかりですわ。
116.名無しさん:2016年04月07日 14:02 ID:jVZ9QUjv0▼このコメントに返信
※73
秀忠は関ヶ原までのイメージが有名になりすぎてるのがどうもね。
でもたしかに大阪夏の陣以降の秀忠は政治家としてはかなりの手腕の持ち主だと思う。加えて戦国時代をくぐり抜けてきて、下手すりゃ暴れる老害と化しそうな年寄り衆を上手に掌の上でころがす手腕もすごいしね。
徳川幕府260年の土台を整えた点はやっぱり特筆に値する。
117.名無しさん:2016年04月07日 14:05 ID:HQwkYvFP0▼このコメントに返信
古田織部。
118.名無しさん:2016年04月07日 14:09 ID:rbe4VtUq0▼このコメントに返信
友にするなら竹中半兵衛。
119.名無しさん:2016年04月07日 14:35 ID:7NCXVxJW0▼このコメントに返信
※72
北条五代か三代の大河ドラマ化あると良いね。桶狭間の大逆転が有名なのに
河越城の戦いは知られてなかったのは可哀相だった。ゲームで知られてきたけどw
8倍~10倍の勢力への夜襲で勝つって凄い
120.名無しさん:2016年04月07日 14:38 ID:wRvM0Tda0▼このコメントに返信
※111
不思議ではないよ。
謙信は景虎の方を後継ぎに考えていたから可能性が高いからね。

状況証拠

・謙信死亡時の春日山城の住居は本丸(謙信)二の丸(景虎)三の丸(景勝)
・謙信の側近(意向を知っていた?)武将は景虎方についているのが多い
・姉が嫁いではいるが越後統一戦では景勝の上田長尾は最後まで抵抗した家でもある
・景勝の扱いは家康のそれと近いものがある
 当主の父親が逝去したのに現地に返さず一族(人質)として自分の手元に置き
 その家臣を使い倒す時点で何を考えていたかお察し
121.名無しさん:2016年04月07日 15:10 ID:XF2HDLCq0▼このコメントに返信
織田信長に一票

本能寺の変も「余は余自ら死を招いたな」との言葉をとっかかりにして徳川謀殺の為の準備を光秀が利用したとの説が出てるぐらいだし、能力はもちろん一番抜け目のない武将だったと思う。秀吉も蒲生氏郷への言葉で「蒲生氏郷の兵10万と、織田信長様の兵5千が戦えば、勝利するのは織田軍である。蒲生側が織田兵4千の首を取っても、信長様は必ず脱出しているが、逆に織田側が5人も討ち取れば、その中に必ず氏郷の首が含まれているからだ。」と語ってるから、戦国の世に適した合理的な人物だったのは間違いないと思う。
122.名無しさん:2016年04月07日 15:41 ID:lik71m3U0▼このコメントに返信
※121
蒲生氏郷と織田信長の話か・・
現場指揮官としては前者、総司令としては後者。
弓が主体なら前者、鉄砲が主体なら後者って感じだろ?
まぁ合理的過ぎて部下に殺されてたら大名としては二流かもね。

その辺は結果論みたいになってしまうけどね。
「愛されるより恐れられるほうがはるかに安全である」らしいし・・。
123.名無しさん:2016年04月07日 15:44 ID:ewIe2KHT0▼このコメントに返信
※120
景勝は二の丸ではないかな?少なくとも越相同盟が破れた後、景勝に与えられたはず。呼称も謙信御実城様に次ぐ御中城様で別格。
景虎側の有力者といえば古志長尾の上杉景信、上杉一門の山本寺定長、黒川清実、北条親子らくらいで
直江景綱はじめほとんどが景勝に従ってる。
景勝は一門衆筆頭。上杉家軍役では最大(全体では2番目)。一方の景虎は無し(軍役帳には名が無い)。弾正少弼の官位も与えられたのは景勝。

謙信が景虎をどういうつもりで手元に置き続けたのかはもはやわからないが、越後を景勝、関東管領を景虎にという説がありかなという気がする
124.名無しさん:2016年04月07日 15:47 ID:ffVtfX8y0▼このコメントに返信
※104
申し訳ないが口減しに押し込み強盗まで兼業する蛮族はNG

個人的には政治能力なら伊勢新九郎、合戦なら太田道灌、将才なら立花道雪を推す
125.名無しさん:2016年04月07日 15:49 ID:v.iUy6AS0▼このコメントに返信
藤堂高虎 たしか主君を7回だか8回だが変えた人。 それでも生き残って家名を残したんだから凄い。築城の名人でもあるし、水軍指揮も執れる。 
126.名無しさん:2016年04月07日 15:57 ID:lik71m3U0▼このコメントに返信
※124
大義のない戦争は好かんってことかね?
別に今を生き残る為だけの戦争でも良いやん。

何もせず死ぬよりはね・・
戦争以外に方法は無いのは戦国時代なので仕方ない。
127.名無しさん:2016年04月07日 16:09 ID:IWlMEoxb0▼このコメントに返信
昌幸、幸村の戦い方って楠公さんとよく似てて好き。もちろん時代背景的な違いは当然あるけど。
128.名無しさん:2016年04月07日 16:13 ID:ymMup.bg0▼このコメントに返信
そら信玄公よ
信長が唯一恐れた男やっちゅうねん
あと5年…せめて3年あれば獲ってたで
129.名無しさん:2016年04月07日 16:19 ID:qj8zel1C0▼このコメントに返信
島津推したいけど日本人じゃなくて戦闘民族やからなあ
やっぱり総合的にみても織田信長だと思う。あの立地でよく栄えたわと思うわ
史実並の戦力とか規模でまともなAIのシミュレーションゲーとかあったら結構ハードやと思うけどな。織田家は
伊達政宗は後20年ぐらい早く産まれてたら面白いかもやけど
織田についてるか上杉につくかしてそう
130.名無しさん:2016年04月07日 16:20 ID:0nx.B1Fn0▼このコメントに返信
一番凄いのは信長だと思うけど、好きなのは謙信とか信玄。
131.名無しさん:2016年04月07日 16:21 ID:XF2HDLCq0▼このコメントに返信
※122
マキャベリの君主論かな

織田信長は天下統一を具体的視野にいれて動いた点で、戦国大名としては二流かも知れない
領国経営という意味で戦国大名として優れてたのは、毛利元就や伊勢新九郎や武田信玄のほうだろう

部下に最後に殺されたとは言え「家康謀殺の準備利用説」(そんな説の名称は無いが)は、信長の評価を下げてきた本能寺の変も逆に信長の凄みを増すことになると思う
132.名無しさん:2016年04月07日 16:21 ID:lik71m3U0▼このコメントに返信
※128
3年じゃ出来ても天下布武くらいじゃね?
統一は無理かな。跡継ぎ脳筋だしその後も続かないのも痛い。
133.名無しさん:2016年04月07日 16:26 ID:qj8zel1C0▼このコメントに返信
113
九州勢と東北の1部立地悪すぎる
かといって上杉北条今川武田斎藤がいる中央も怖すぎる
和歌山空いてるから島津が和歌山にいたら面白そうやけどw
三好対島津
134.くまモン:2016年04月07日 16:52 ID:ho7zJPiZ0▼このコメントに返信
<鬼上官>加藤清正を挙げておきたい
個人での武勇と統率能力などの武的能力の高さと内政や農政や外交さらに貿易まで多角的にできる統治能力
さらに城造りや堤、石畳で阿蘇山を縦断させた清正街道などの異常な建築能力の高さ
あとは豊臣家への忠誠心の強さも含めて候補にいれてあげたい

作家の津本陽が日本史上の歴史人物で内閣をつくるときに建設大臣は清正にしたいといったぐらいだから
<戦争に強いゼネコン><戦国最強の多角的な土建屋>というのが実像に近いかも・・・・

あと島津と立花と清正はそれぞれ大河ドラマの主人公はれるから作りやがれ!NHK!!!
135.名無しさん:2016年04月07日 16:57 ID:XF2HDLCq0▼このコメントに返信
※129
織田家は当初、斉藤、武田、今川と大大名に囲まれた状態だから、ゲームとしても無理ゲー扱いされるレベル

当時は貨幣経済が勢いを増しかけてきた時代とは言え、米作の農本主義の時代だから当時の常識的な領国経営をやっている限り大大名に囲まれた状況で抜け出すのは難しいというより無理
武田信玄を例にしても、外交を駆使して上洛作戦(西上作戦)を敢行するまでに相続後31年かかっているし、今川義元の西上作戦にしてもあれは局地限定戦だったとの説があるぐらいだ
対して、信長は相続後16年ほどで今川をくじき美濃を攻略してしまっている。個人的には凄いと言わざるを得ないな
136.名無しさん:2016年04月07日 16:58 ID:K9OFWSlM0▼このコメントに返信
島津義弘もなかなか

朝鮮の泗川の戦いでは島津軍7千が明・朝鮮連合軍の大軍を壊滅させ、
休戦協定後半島から日本軍撤退時に騙し討ちしかけてきた李舜臣を
返り討ちしてる

137.名無しさん:2016年04月07日 17:06 ID:pQ9.jIJT0▼このコメントに返信
やっぱり信長だな。部下の秀吉は天下を取り、同盟の家康は天下を取る
家臣の凄さは、やっぱり信長が何か特別な才能があったとしか思えない。
信長に接しただけで、能力が倍増するような
主君が亡くなるとその勢力は急速に衰えるものだけど、織田軍団は違う。
138.名無しさん:2016年04月07日 17:15 ID:qj8zel1C0▼このコメントに返信
135
内政屋のわいとしては織田は無理ゲー
内政してる間に攻められるか従属しろと脅迫されるんやろうなぁ・・・
139.名無しさん:2016年04月07日 17:18 ID:scBfIovYO▼このコメントに返信
普通に秀吉だよ。
信長死後の統一スピードが信長時代の比ではない。

軍隊運用や戦略に関して秀吉ほど優れた武将は日本史にはいない。戦国で一番孫子の教えに通じた武将は実は秀吉だと思うわ。
140.名無しさん:2016年04月07日 17:31 ID:pQ9.jIJT0▼このコメントに返信
※139
その秀吉の軍略を支えたのは、黒田官兵衛。
秀吉が天下統一後も「黒田官兵衛が本気で天下統一を目指せば、今でも天下を取れる」
言わしめた人物。
141.名無しさん:2016年04月07日 17:32 ID:qj8zel1C0▼このコメントに返信
※136
そらあ
自軍兵力6000人やのに4万人近く討ち取ってる上に
義弘は総大将のくせに自ら突撃して何人か討ち取るとかおかしなことしてはる人やからな
142.名無しさん:2016年04月07日 17:46 ID:qj8zel1C0▼このコメントに返信
※139
うーん。秀吉の手腕が確かにすごいのは間違いないけど
やっぱり信長やと思うかなー
本能寺の年に武田滅ぼして本島の半分は織田やったわけやし
上杉家もそのころには結構衰退してたから実質の歯向かったところでってレベルやったし

この時に長宗我部・毛利・上杉・北条家で反秀吉とかでもしない限り大勢は決まってたと思う
143.名無しさん:2016年04月07日 18:15 ID:P.Da..rM0▼このコメントに返信
※135
単純に尾張の国力だけで考える場合少なくとも負けないだけなら斎藤はもちろん全盛期今川でもそこまで絶望的な戦いではないけどね
ただ桶狭間での信長には父親や主家が今川斎藤と派手にドンパチやってた時みたいな将軍や守護の命令っていう大義名分は無くて
下克上での統一すぐで謀叛やサボりの可能性を考慮せずに最前線で動かせる将兵はどうしても限られるって感じだったろうから
その少ない兵力で今川軍の大半を壊滅させたってのは普通にすごいわ
144.名無しさん:2016年04月07日 18:35 ID:e.ksjzny0▼このコメントに返信
※142

天下人・秀吉は上杉や毛利と戦わず外交で屈服させているんやで。
長宗我部を倒す時は毛利を、北条を倒す時は上杉をうまく利用して、
倒した長宗我部も完全には滅ぼさずに九州攻めで利用している。
仮に本能寺前の信長なら武田を滅ぼしたように毛利や上杉、長宗我部も
許さず自分に背いた大大名はことごとく滅ぼしていただろう。

秀吉はそんな信長を「勇将であるが良将ではない」と評したという
逸話があるし、その逸話の中で秀吉は自分なら武田を滅ぼさず小田原攻めの先鋒として
利用していた、そうすればもっと早く天下が統一できたのにと言ったという。
逸話の真偽はともかく、決断の時効率ではなく自分の心情に
引きずられやすいのが信長の欠点であって、
リアリストである秀吉に軍略の合理性では及ばないところだと自分は思っているよ。

145.名無しさん:2016年04月07日 18:41 ID:lxBvbBXU0▼このコメントに返信
前田慶次に1票 1600年時58才の老体で朱槍片手に僅かな手勢で最上軍の軍勢蹴散らして首28取ってるし
146.名無しさん:2016年04月07日 18:52 ID:5OUJGSKm0▼このコメントに返信
これまで”マムシの道三”無しかよ。

油商人から戦国大名にまで成り上がった、「下克上」を地で行くスゲー奴。
生き様も強烈で、人間性の一切を否定。自己の為なら、
親も騙す、戦友も家臣も裏切る、自分の子供さえ信じない。もうまさに「人でなし」そのもの。
(マムシというあだ名は、マムシは自分の子供さえ襲って食う、という例え)
その一方、信長の才能をいち早く認めた一面も。

死に方もまたすげえのなんの。
息子の義龍に謀反起こされ、家臣からも見放されあえなく戦死。
首どころか耳や鼻まで切り落とされたとか…
147.名無しさん:2016年04月07日 19:05 ID:XF2HDLCq0▼このコメントに返信
※138
信長の話ばかりで申し訳ないが、
親父の代で主家を凌いでこれからと言う時に親父殿死去、叔父兄弟や有力家臣が下克上上等と食指をのばす始末
武田勝頼も親父死去後事情が大変だったとは思うが、信長もかなりハードな状況
今川来襲、義父道三は息子に殺されると外患も多い
これらを切り抜けるにはかなりの手練手管が無いと難しいし、その当時に信長にそれを指南できるブレーンがいたとも思われない
初期は個人的才覚で切り抜け、徐々に独自の家臣団を形成していったと見る

※143
結果論というか客観的に見るとそうなんだけど、それでも信長いいよね

武将としては魅力的な人物がたくさんいるのが戦国時代のいいところだね
滝川一益なんか出自忍者説とかあって謎が多くて個人的には興味をひくな
148.名無しさん:2016年04月07日 19:06 ID:7r.kjrho0▼このコメントに返信
戦国最強というならやはり武田信玄かな?
149.名無しさん:2016年04月07日 19:11 ID:pQ9.jIJT0▼このコメントに返信
秀吉は合戦での強さが感じられない。政略だけって感じ
150.名無しさん:2016年04月07日 19:15 ID:Y8nUHVYK0▼このコメントに返信
※144
信長は天下統一したあとのことも考えて反乱分子になりそうな武田を根絶やしにしたんじゃないかな?それに豊臣家の蔵入地(直轄領)は220万石しかなかったし
151.名無しさん:2016年04月07日 19:16 ID:Y8nUHVYK0▼このコメントに返信
※146
最近は親子2代による国盗り説が有力だけどね。それでも面白い人物には変わらないけど
152.名無しさん:2016年04月07日 19:28 ID:ho7zJPiZ0▼このコメントに返信
※146
残念ながら道三は親子二代なんだ・・数年前に発見された一級資料の手紙でわかったんだが・・。
油商人やってたのは父道三
大名になったのは子道三

もちろん「国取り物語」など<創作物>での魅力的な人物像の勝ちはさがらないけれども・・・
名作、国取り物語で一番かっこいいのは信長、光秀よりも若き日の道三である松波庄九郎だからね

まだ上がっていないの挙げるなら美濃の産んだ「戦国最強の首取りマシーン」可児才蔵を挙げる
153.名無しさん:2016年04月07日 19:30 ID:XF2HDLCq0▼このコメントに返信
※144
人誑しの秀吉の面目躍如といったところだよね。
信長は、桶狭間のような肉弾戦まがいもあれば、弟謀殺などの計も用いるし、朝廷や幕府とのせめぎあいも何とかこなしたバラエティの豊富さも魅力

秀吉が家康を滅ぼせなかった原因が、自身の人誑しという長所になかったとは言えない
信長であれば、謀殺であろうと何であろうと用いて家康を滅ぼそうと最後までやり遂げたと思う
154.名無しさん:2016年04月07日 19:36 ID:P.Da..rM0▼このコメントに返信
※147
ちょっと前の歴史群像で「珍説の類」って断りを入れたうえで秀吉の父親や家系について考察してる記事があったんだけど
その中で一益についても触れてて甲賀忍者出身っていう伝承があるのを参考に
「斯波義寛が将軍の命令で六角征伐に出陣したとき甲賀郡で現地採用みたいな感じで雇った一族の子孫とかじゃないか?」って推測してたな
個人的には信憑性はともかくなかなか面白い説だと思った
155.名無しさん:2016年04月07日 19:46 ID:qj8zel1C0▼このコメントに返信
※144
本当にその通りだと思うし秀吉の方が間違いなく効率的ではあると思う。

ただ、IFの世界とかたらればの話になるけど、仮に信長が武田家を打ち負かした時に
秀吉の進言で北条に攻めさせる為に武田家を残して従属させましょう。っていうのが通った場合。
後に起こる信長の跡継ぎ問題で秀吉包囲網に武田家も介入する可能性も十分にあったとおもう。

信長もそこを考慮してたとは思うんだけどな。それ以降に関しては兵庫から山梨辺りまで自分の領土になってるわけだしね
156.名無しさん:2016年04月07日 20:30 ID:mzIN2ZfV0▼このコメントに返信
豊臣秀吉と徳川家康で文句無しに決定だと思う

豊臣や徳川の時代の小国や中堅国の生き残り政策でうまいのは真田、伊達、島津だと思うわ

なかなか注目されにくいポジションだけど
157.名無しさん:2016年04月07日 20:38 ID:m.eZ2Df30▼このコメントに返信
自分は細川藤考を推したい
158.名無しさん:2016年04月07日 21:41 ID:LUo6o06P0▼このコメントに返信
政宗は世渡り上手
戦では最上佐竹の足元にも及ばんから信玄死ななかったら東北を伊達が獲ったとか過大評価杉
159.名無しさん:2016年04月07日 21:44 ID:dUx2tqnL0▼このコメントに返信
やはり天下分け目の関ケ原を決定ずけた、小早川秀秋ではないだろうか ・・・
160.名無しさん:2016年04月07日 21:51 ID:tUz0PDDc0▼このコメントに返信
※147
やっぱノップだよな
ゲームとかだといきなり大名から始まるけど
史実では、守護斯波氏⇒守護代(尾張下4郡のみ)織田大和守(清州織田氏)⇒3奉行の一人が織田信秀だからな
信秀が基礎を築いてくれたっていうのもあるけど、
尾張の半分を納めてたに過ぎない守護代の、その家老からスタートで、
天下統一一歩手前までいったのはすごいよな。

よく秀吉に譜代の家臣がいたら家康に天下を取られなかったはずっていう意見が有るけど
ノッブも譜代の家臣なんてほとんどおらんかったんから、
最終的にはやっぱ家康が天下取るんだろうな
161.名無しさん:2016年04月07日 22:09 ID:0nx.B1Fn0▼このコメントに返信
信長は別格だと思う。
兵農分離や商業を発展させて経済力を上げたり、大量の鉄砲を揃えたり、
鉄の船を建造して、大阪湾に蓋をしたり。
海上で国内最強の村上水軍を破る戦略を練る事は、他の武将には出来なかっただろう。
身分制度の厳しい時代に、素性の知れない秀吉を出世させてモチベーションアップを図ったり。
信長が土台を築かなかったら、秀吉が天下人になることも無かった訳だし。
162.名無しさん:2016年04月07日 22:19 ID:uClxMYUm0▼このコメントに返信

立花宗茂 !

岩屋城の高橋紹運の子。
鬼道雪、立花道雪の養子。
秀吉の進出に後退する島津勢を猛追して、
わずか22歳で鎮西一の称号を得て、
朝鮮の役では、碧蹄館の戦いの先鋒など大活躍。
関ケ原では、大津城の戦いで一番乗りするも本戦参加できず、
本国にもどると惜しむ敵東軍諸将から降伏説得を受け、開城改易。
わずか4年で大名復帰&将軍秀忠の御伽衆に選ばれ、
大坂の役では将軍秀忠勢の参謀となり、
島原の乱では大将松平信綱の参謀として作戦を立案する。

つまり何をどう考えても、若い時期から老いた時期まで、名実ともに日本最強の武将。
163.名無しさん:2016年04月07日 22:40 ID:BDHS5t9r0▼このコメントに返信
政宗は東北全部を敵に回して、人取橋の戦いで連合軍にボッコされたのに
そこでは家は滅びずに、逆に盟主の蘆名を滅ぼしたのだから、なかなか有能だよ。
164.名無しさん:2016年04月07日 22:52 ID:9VsgyYsW0▼このコメントに返信
ちょっと待ってほしい・・・
つまりそんな優秀で盤石であった最盛期の織田信長を暗殺した明智光秀こそが実は一番すごいやつなんじゃないだろうか!!?

普通、長いものには巻かれよの精神で信長ほどの人物を利用しようとは思っても殺そうとは思わへんで・・・。
(と凄いのベクトルを捻じ曲げてみる)
165.名無しさん:2016年04月07日 22:58 ID:jPBK.OWRO▼このコメントに返信
大友宗麟は元祖売国奴
166.名無しさん:2016年04月07日 23:42 ID:kpzefUWy0▼このコメントに返信
柳生
167.名無しさん:2016年04月07日 23:45 ID:VyDDZOTb0▼このコメントに返信
※87
直家はどの武将と生まれを交換してもやっていけそう
168.名無しさん:2016年04月07日 23:54 ID:EgkjpqtO0▼このコメントに返信
※111
120が書いたことが全てだけど
それに加えて謙信以前からやりたい放題やってた長尾政景の実子だったのも大きい
国人衆代表みたいな存在だったから自分の良い扱いが続かなくなると思ったようね
169.名無しさん:2016年04月07日 23:58 ID:9NOvY1b40▼このコメントに返信
※162
俺も宗茂に一票
戦果もさることながら人品骨柄にも優れてたというのが素晴らしい
170.名無しさん:2016年04月07日 23:59 ID:Y8nUHVYK0▼このコメントに返信
※120、※168
サンクス
171.名無しさん:2016年04月08日 01:13 ID:Nx04thh40▼このコメントに返信
毛利元就>>>>>東日本の有力大名(武田、上杉、北条)は確実なんだよな

まあ最も才能と天運に恵まれたのは織田信長なんだけど
172.名無しさん:2016年04月08日 01:41 ID:OgptP.Wc0▼このコメントに返信
※123
謙信の葬儀の時に景勝方が実城(本丸)を占拠
二の丸にいた景虎方を攻撃、景虎方は謙信の遺骸がある本丸に発砲するのを憚り退去。

要するに上田長尾(景勝)のクーデターだったと思う。
正統な後継ならあそこまで越後が真っ二になった内乱にはならないと思うよ。
初期はむしろ景虎支持する奴が多かった。
直江が金ばらまいて巻き返したけどね。
173.名無しさん:2016年04月08日 02:26 ID:xDGIP9Og0▼このコメントに返信
毛利は上位に入るが、徳川家康だろう。
ひったすら耐えて天下を取って子孫が300年幕府を継続したというのは他武将には無い。
個人的には、毛利、上杉、真田、立花、が好きだわ。
174.名無しさん:2016年04月08日 04:02 ID:G8F8mPyN0▼このコメントに返信
秀吉一択だろ

生まれた時から大名だった人生イージーモードの奴らとはわけが違う
175.名無しさん:2016年04月08日 07:16 ID:skthrG4m0▼このコメントに返信
※174
秀吉は木下の名字があるだけまだマシ。秀吉の父木下弥衛門は織田家に鉄砲足軽として使えていたからコネもあっただろうし。江戸時代まで武士と農民は結構近い存在だった。兵卒レベルには半士半農の人も多かったし。それに最近は木下家は富豪農民だったという説もある。立身出世はすごいけど、秀吉の才を見抜いて重用した信長もすごい
176.名無しさん:2016年04月08日 07:36 ID:K11g73q.0▼このコメントに返信
やはり武田信玄が病に倒れなかったらどうなっていたかに思いを馳せてしまう。
西上途中に織田方との戦があったのか?鉄砲隊に信玄はどう対処するのか?…長篠での穴山みたいな独断撤退なんて絶対に無い、完璧一枚岩の武田軍の最大の戦いを見たいよ。
当然、こんな妄想は過去に諸兄はさんざん考察していると思うので、どうかシミュレーションなど教えてクレメンス
177.名無しさん:2016年04月08日 08:19 ID:wXDGCU730▼このコメントに返信
※174
秀吉は創業の信長の後を継いだだけ、器は信長の足元にも及ばないし、裸一貫と言うなら斉藤道三や北条早雲の方が上。
最高のナンバー2が天下を統一した様なもの。

信長は自分を第六天魔王と自称していたから もう日本史上でも破格の人物。
178.名無しさん:2016年04月08日 08:26 ID:K11g73q.0▼このコメントに返信
第六天魔王は謙信の毘沙門だのに対抗してなんかそれっぽいペンネームないかなって考えて付けた程度と聞いたけどそれはどうなんだろうね。
179.名無しさん:2016年04月08日 08:36 ID:wXDGCU730▼このコメントに返信
※178
そうなんでしょ。向こうが神を名乗るなら俺は悪魔を名乗る! それだけ信長は度量が深いしジョークが通じる人。

ちなみに第六天魔王を名乗ったのは 上洛進行中の武田信玄にたいして。
180.名無しさん:2016年04月08日 09:02 ID:TRGQ4BZC0▼このコメントに返信
※177
他を下げて上げるのは・・

凄い人なら信長を押すけど生きる時代は同じにには成りたくないw
直属の上司なら秀吉、関わる事もない裏のドンなら家康さんが良いな・・。

志高すぎる人は何だかんだでスケープゴートになるのは歴史の常だよね。
181.名無しさん:2016年04月08日 09:23 ID:K11g73q.0▼このコメントに返信
※179
なるほど、確かにジョークってか遊び心が分かってるって感じだね。
それだけに、本気対本気のガチ決戦を見たかったなあ…
常識的な観念で寿命以外はないとして(信玄側に残り時間が少ないという焦りはあるとして)、どんな展開になったか、諦め切れない…
182.名無しさん:2016年04月08日 09:23 ID:IQAbUkLm0▼このコメントに返信
武田晴信でないだろうか?
183.名無しさん:2016年04月08日 09:52 ID:Olw3mxto0▼このコメントに返信
天下統一には程遠かった織田信長 本当の意味で天下統一には至らなかった後期は愚男に成り下がりの豊臣秀吉
だれも逆らえない江戸幕府の先駆けの徳川家康がやはり1番凄いでしょう 長生きして最後に豊臣の名を消し去った功労者
他の大名も凄い人物が居るが所詮は今で言う〇〇県の小山の大将止り 外様大名は離れに追いやり重臣や身内で固めた体制
戦国時代の終わりにしたのも家康 天下泰平と言う時代が続いた。 その後の徳川幕府も愚策など多く将軍も抜けた奴も多い
幕藩体制時には戦国乱世の時代は来なかったから良しとして幕末から明治維新の明治政府の愚作にも呆れる
184.名無しさん:2016年04月08日 10:30 ID:wXDGCU730▼このコメントに返信

室町幕府の足利将軍を京都から追放して室町幕府を滅ぼした信長は、事実上の次期政権者なんだよね。
185.名無しさん:2016年04月08日 10:56 ID:xthwtv960▼このコメントに返信
※110
そうかなぁ。求められる資質はそんなに変わらんと思うが。
内閣総理大臣 徳川家康
財務大臣   徳川家康(内閣総理大臣兼任) 
総務大臣   石田三成
法務大臣   直江兼続
外務大臣   明智光秀
文部大臣   毛利元就
厚生労働大臣 北条早雲
農林水産大臣 武田信玄
経済産業大臣 豊臣秀吉
国土交通大臣 織田信長
防衛大臣   上杉謙信
とりあえずメジャーどころだけで試案を。
186.名無しさん:2016年04月08日 13:01 ID:WDATAD.h0▼このコメントに返信
※160
滝川家は織田家の信長の代の新参という訳でもなさそうなんだね
大河真田丸での一益を見てると憎めなく思ってしまった、それまでは「先駆けは滝川、殿も滝川」のイメージだったからね。凄い戦国武将では無い感じだけど。

明治政府は外患による危機感を上手く利用した感じで廃藩置県や廃城令など中央集権政府づくりを成し遂げた訳だけど、信長はひょっとして自力で中央集権国家を作りあげたかも知れないというIFの点で、家康や秀吉とは違う何かを想像させてくれるんだよね。凄いと感じる点は皆違うから、凄い武将が誰であっても妥当なんだと思うよ
187.名無しさん:2016年04月08日 15:20 ID:Nx04thh40▼このコメントに返信
信長がいなければ家康は今川の家臣でしかなかっただろ
義元の上洛や政権が上手く行ったかどうかは知らないが
後継者には遠くなれない

信長が征服と調略を繰り返し日本をほぼ統一させ
その後の暗殺のどさくさに紛れた勢力争いですら大名ですらない秀吉に負け
さらに関白となった秀吉の家臣にまで成り下がった後
秀吉の死後のどさくさでようやく天下を掴んだ男
結局一番長生きした男でしかない
188.名無しさん:2016年04月08日 17:18 ID:xthwtv960▼このコメントに返信
※187
「信長がいなければ」という前提なら、秀吉も世に出てない(まだ、というか遥かに家康の方が出世の可能性がある)。
それなのに「秀吉に負け」「秀吉の家臣にまでなり下がった」というのは、あまりに都合のいい前提だけを組み合わせてないか?
「一番長生きした男」が天下をとったわけでもないしね。
189.名無しさん:2016年04月08日 19:06 ID:Nx04thh40▼このコメントに返信
※188
二項目は信長が征服と調略を繰り返し日本をほぼ統一させと書いたつもりだが・・・
秀吉に負けたのは本能寺後の天下取り競争でしょ
秀吉が健康で長生きしていた場合どうなってたか微妙じゃないかと思うんだが
やっぱり「一番長生きした男」だと思うね
190.名無しさん:2016年04月08日 19:34 ID:WDATAD.h0▼このコメントに返信
個人的には一番凄い戦国武将には信長を推すが、

家康が長生き出来たのには家康の努力(薬草を研究したり、秀吉のような過イン(イン乱のイン)を避けたなど)があったので、認めてもいいと思う
信長や秀吉の地盤がなければ家康の幕府開設はなかったのは確かだが、当時の書物は漢文の読解力がなければ読めなかったところ家康は僧侶などに読ませるなどして出来るだけ知識を手に入れる努力を惜しまなかった。才能は他の戦国武将に劣るところが多いかも知れないが、執念じみた知識欲と秩序構築へ向けた意欲は常人離れしていたと思う。信長と同様、猛将ではなかったが、信長以上に先人の轍を踏まないための研究と努力を積み重ね、着実に江戸幕府開設、そして平和の構築というゴールに導き抜いた意志は凄いと思う。平凡であるが、たゆまぬ努力で結果にこだわった武将としては天下一品だと思う
191.名無しさん:2016年04月08日 20:15 ID:xthwtv960▼このコメントに返信
※189
一番長生きって、信長・秀吉・家康を比べただけじゃん。
少なくとも三傑に入れているのに「義元の上に立てない」とか「秀吉の家臣にまで成り下がった」とか、サゲすぎじゃね?
キミの話だと、一・二番の信長・秀吉より、三番の家康は遥かに格下と言ってるように思えるが、それほど差があるか?
あと、寿命も戦国大名の能力の一つだと思うけどな。
192.名無しさん:2016年04月09日 07:06 ID:2vqBDrtt0▼このコメントに返信
※185
斎藤道三
宇喜多直家
松永久秀
「わしらにはどこを任せてもらえるんですかい?」
193.名無しさん:2016年04月09日 12:35 ID:VZfa4mMp0▼このコメントに返信
185
追記
海軍幕僚長 九鬼 嘉隆
陸軍幕僚長 島津 義弘

これだけで俺は満足
194.名無しさん:2016年04月09日 19:12 ID:nRj7pNmZ0▼このコメントに返信
「万能型の叩き上げ」で主君を七度変えても重宝された 藤堂高虎 も挙げておきたい
195.名無しさん:2016年04月09日 20:58 ID:imc2MkHL0▼このコメントに返信
裏切りの藤堂か・・・幕末にも子孫が裏切ったよね・・・血なのかな
判官びいきの日本人としてはこういう人物には評価与えにくいよね

天正14年、聚楽第内の家康邸の建設を主君の兄秀吉に命じられたのに、「警備上に難点があるとして」設計図を勝手に変更してしまったとか・・
多分秀吉は家康の暗殺も視野に警備上の盲点を作った設計をしたとも思われるのだが、本当に余計なことをする男だなと思ってしまう
他人のふんどしで相撲をとるなんて、まるでどこかの国の特技のような気がして個人的には全く好きになれない
196.名無しさん:2016年04月09日 22:20 ID:9tcwKmwL0▼このコメントに返信
※195
とりあえず気に食わないものを何でも朝鮮人(みたい)認定って幼稚な思考はやめたほうが良いぞ

高虎の主君変えは裏切りと言うよりよくある辞職→再就職で敵の誘いを受けて味方を攻撃みたいなケースは一つも無いだろ
同僚や上司とトラブル起こして辞めるってのを何度かやってるから気難しい奴だったのは
確実だけど
秀吉から家康への接近についてはいくらでもやってる奴がいるし
そもそも高虎は秀吉に直接仕えるつもりはあまり無くて熱心な勧誘で渋々って感じだったみたいだしそう責められる事でも無い
197.名無しさん:2016年04月10日 04:30 ID:di85v7k20▼このコメントに返信
個人的になかなか面白いと思っているのは<脇坂安治>だな
野伏りでゲリラで海賊みたいな武闘派の猛将で陸でも海でも強い男、もうちょっと評価されてもいいと思う

小牧長久手では<伊賀上野城>を<少数の人数でデマや流言飛語なども用いて攻略>している
文禄の役の<竜仁の戦い>では<1500人で5万の朝鮮軍を夜襲で壊走>させたり
そのゲリラ戦術や命知らずの戦いぶりは素晴らしいと思うんだがな~

半島では李舜臣の最大のライバルとして日本最強武将wに祭り上げられやたら誇張wされてて(李舜臣・顕彰の為の引き立て役)
ちと可哀そうだが・・・

最近発見された一次資料の手紙なんか太閤秀吉に「二条城造りや屋敷つくりなんてもう嫌だ!戦争やらせろ!!」という
手紙をだしw秀吉に「お前はバカか?何考えているんだ?」という内容の叱責の返事の手紙が発見されて笑わせてくれたw

198.名無しさん:2016年04月10日 08:24 ID:aQLOQ9QA0▼このコメントに返信
※196
小早川秀秋並の分かりやすい裏切りではないのは確かだね
しかし秀吉薨去後の天下が二分されようとした情況、つまり武断派と文治派に分かれ家康が静観を決め込んだ時点で(一説によると秀吉薨去直前から)家康に急接近した点がこれまでの高虎の経緯からは納得がいきにくい。家康の家臣も藤堂家の扱いについては不満が多かったのを家康がなだめたぐらいだからね。
他人のふんどしで相撲をとると言ったのは、秀吉から渡された設計図を独断で変更しそれを家康に聞かれたときにシレっと私が機転をきかしました風に答えてる点、秀吉の計画を利用して家康に恩を売ったと見ることが出来るから。変更にかかる費用は自分で出したとしても、変更しますの報告は主筋にあたる秀吉に出すべきだろう。
どこかの国と言ったのは日本かも知れないよ?

お名前