スポンサーリンク

2016年04月04日 21:05

映画プライベートライアンめちゃくちゃ好きなんだが

映画プライベートライアンめちゃくちゃ好きなんだが

03

引用元:映画プライベートライアンめちゃくちゃ好きなんだが

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1459684816/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)21:00:16 ID:BlN
詳しい奴おる?

4: ■忍法帖【Lv=10,デスストーカー,FsZ】 2016/04/03(日)21:03:39 ID:hCi
ほんで、何が聞きたいのよ?

5: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)21:04:23 ID:BlN
>>4
ホーバス軍曹が食ってるあの黒いもの

6: ■忍法帖【Lv=10,デスストーカー,FsZ】 2016/04/03(日)21:05:58 ID:hCi
>>5
ちっと記憶が曖昧だな、ホーバスって誰だっけ

8: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)21:07:40 ID:BlN
>>6
m1カービン使ってる軍曹だよ

7: ■忍法帖【Lv=10,デスストーカー,FsZ】 2016/04/03(日)21:06:58 ID:hCi
あとシーンも補足しておくれ、何々のシーンとか何々の前とか後とか

10: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)21:09:43 ID:BlN
>>7
最初の揚陸艇のシーン
小物袋からごそっと一掴みして口の奥の方に突っ込んだ
次に、後半のレコード聞いてるシーンで少し取ってなくなったのか、小物袋をひっくり返してパタパタしたあとたたんでポケットにしまった

15: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)21:16:12 ID:HK4
>>10
チョコじゃなかったっけ?

プライベートライアンの戦闘シーンは戦争映画の中で最高だね
戦闘シーンが全てじゃないけど戦争映画はリアリティが大事だと思う

17: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)21:17:51 ID:BlN
>>15
チョコなの?
調べ途中だからわからんが当時はm&msと板チョコはあったっぽいけど
あんなヒジキぽいのはチョコなのか

20: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)21:19:59 ID:BlN
>>15
あと、戦闘シーン良いよね
ただ、迫力だけでなくスピルバーグの並々ならぬカメラの撮り方が効いてると思う
まじまじと悲惨なシーンを見せるあたり

11: ■忍法帖【Lv=10,デスストーカー,FsZ】 2016/04/03(日)21:11:31 ID:hCi
ごめん、わかんね(。???)
勝手にガムだと思ってたわ

13: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)21:13:17 ID:BlN
>>11
当時の官給品のガムはミントの白い板ガムだからガムではないのは確か

19: ■忍法帖【Lv=10,デスストーカー,FsZ】 2016/04/03(日)21:18:34 ID:hCi
もしかしたら噛みタバコか??

21: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)21:21:42 ID:BlN
>>19
噛みタバコかも!ググったらグロ画像のなかにそれぽいのがあった

22: ■忍法帖【Lv=10,デスストーカー,FsZ】 2016/04/03(日)21:24:36 ID:hCi
お役に立てて何より・・・

おっさんは序盤に味方のおっさんがどっこいしょって座ったら壁崩れる所が好きやで、唯一の癒しシーンや

23: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)21:28:13 ID:BlN
>>22
とても助かった
プライベートライアンのいろいろ再現しようと奮闘してるんだけど軍曹の口に入れる黒いものがわからなくて

24: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)21:30:45 ID:BlN
>>22
あと、あの癒やしのシーンからの一掃シーンもまたスピルバーグらしい落とし方よね
俺もあのシーンとライアンが兄弟の話を思い出し笑いしてるのをしかめながら見るミラーの構図とか好き

141: 名無しさん@おーぷん 2016/04/04(月)00:03:27 ID:hX3
>>22
あれさ、壁が崩れてお互いに銃を構えて叫ぶシーンあるけど、
あんなことする前に多分撃ってると思うんだよね。

143: ■忍法帖【Lv=10,デスストーカー,FsZ】 2016/04/04(月)00:07:58 ID:dXb
>>141
お互い武器置いてた所に同時に武器構えたから膠着しちゃったんじゃね
別にあり得ない話じゃないと思う

144: 名無しさん@おーぷん 2016/04/04(月)00:08:47 ID:Qwx
>>141
相手も構えてるから無事に生き残るためには投降してもらうしかなかった
ハミル大尉は死角だったから一掃できたもののあの場にいた面子では誰かが撃った瞬間に敵味方が撃ち合いになって見るも無惨に

146: 名無しさん@おーぷん 2016/04/04(月)00:10:24 ID:hX3
>>143-144
そうなのかね。なんか腑に落ちなかったんだ。

147: ■忍法帖【Lv=10,デスストーカー,FsZ】 2016/04/04(月)00:11:14 ID:dXb
>>146
戦犯、ブーツに入った小石

25: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)22:28:07 ID:ZMo
プライベートライアンとアミスタッド見たけどあらためてスピルバーグスゴイと思った
あとミュンヘンもなにげにスピルバーグだっけ?

26: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)22:33:29 ID:BlN
>>25
そうだよ
たいてい、顔にズーム(ほんとはドリーで近くよってるんだけど)やったりしてるからスピルバーグはわりと一発でわかりやすい

27: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)22:34:31 ID:M4A
これで臭いがアレばほぼ実戦って評価もあったらしいな

29: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)22:36:36 ID:BlN
>>27
あんなにすごいのにほとんど一発撮りなのはある意味リアルなのかも

30: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)22:38:10 ID:M4A
火薬使ってリテイクもねえだろうな

31: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)22:39:11 ID:ZMo
きっっったない泥や土や汗や飛沫まみれで血みどろになりながら突き進むところがぐうリアルだと思った(小並感)

32: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)22:41:16 ID:BlN
>>31
物理的に胃が痛そうだしな

33: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)22:41:58 ID:ZMo
撮影した後の筋肉痛すごそう

36: ■忍法帖【Lv=10,デスストーカー,FsZ】 2016/04/03(日)22:44:27 ID:hCi
>>34
バンガローのとこかwww

37: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)22:55:52 ID:M4A
>>36
上陸んときの爆破筒やな

35: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)22:44:15 ID:ZMo
壁が崩れて向こうにいたドイツ兵と自軍が睨み合って友軍が来て撃ち合うシーンあるじゃん
あの一掃シーンの人の倒れっぷりとか小物の壊れっぷりとかグロいシーンなのにすごくきれいに思った
どんな戦争ゲームでもあれだけ描画するのは無理だろってくらい画面内のものが色々ボロボロになつて吹き飛ぶ

38: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)22:57:55 ID:BlN
>>35
自分のなかでも、悲惨だと思うわ
壁隔てて互いに休憩してるのに片方はしんで片方は生き抜くなんて

42: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:02:18 ID:ZMo
イッチあれやな、戦争ドキュメンタリー好きそう

43: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:03:19 ID:BlN
>>42
好きだけど、ディスカバリー繋いでないからあまり見れない

44: ■忍法帖【Lv=10,デスストーカー,FsZ】 2016/04/03(日)23:04:07 ID:hCi
バンド・オブ・ブラザーズって邦訳は兄弟仁義でいいの?

45: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:05:50 ID:BlN
>>44
どちらかというと兄弟の絆じゃない?

49: ■忍法帖【Lv=10,デスストーカー,FsZ】 2016/04/03(日)23:08:33 ID:hCi
>>45
すまん、おっさんの精一杯のボケやったんやで・・・
昔なんかのゲーム雑誌のオマケコーナー的なページに兄弟仁義って漫画があってな・・・

50: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:08:36 ID:QDY
バンドオブブラザーズは見とけよ、プライベートも好きだが個人的にこっちが好み

51: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:12:34 ID:BlN
>>49
ボケなのか……いやぁ意訳すればわからんでもないレベルだったから
>>50
bobはもちろん見た
というか、ライアンと101の仲間の強い絆の補完でもあるしプライベートライアン見るに必要

でも、ザ・パシフィックは見たけど記憶が……
それに、ここだと物議醸すしNGで

52: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:13:15 ID:M4A
>>51
まーでも、あいつら俺ら日本人の宿敵なんだよなぁ…

53: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:13:44 ID:QDY
ザ・パシフィックはこん中だとグロいぞ

あとやっぱみると悲しくなるね

57: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:17:02 ID:BlN
>>52
>>53
とりあえず、よく日本兵はあーじゃないとか事実と違うとか言う人もいるけど、ああいう作品は兵士がどう見えて、どう感じたかも重要な部分だと思うから、客観的事実と全く同じである必要は無いと思うけどね
もちろん史実と同じなほうが良いけど、それは体験者しかわからないし、言いようがない

48: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:06:53 ID:QDY
ママー!しか覚えてない

55: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:16:06 ID:QDY
プライベートライアンを見たノルマンディー作戦参加したおっさんが見たら、PTSDを起こすほど忠実らしいぞあの上陸シーンは

あとは匂いと味があれば言うことなしだってよ、さすがスピルバーグだよな

58: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:18:00 ID:BlN
>>55
選りすぐりのひどい話を詰め込んだからね
装備オタクだけど納得のシーンだよ

59: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:18:21 ID:QDY
でもあの映画に似たようなことを米兵が日本兵にしたって言ってるね。

64: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:20:29 ID:QDY
プライベートくらいの戦闘シーンがある映画ないかな?世界大戦モノで

67: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:21:45 ID:66g
>>64
太平洋の奇跡(の突撃シーンだけ)

69: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:22:39 ID:BlN
>>64
私的に一番どぎついと感じたのはドイツ制作のスターリングラード
見てててっきりプライベートライアンの後の作品だと思ってたら前の作品だったのよね

72: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:25:31 ID:XnW
アパム!弾もってこい!

75: ■忍法帖【Lv=10,デスストーカー,FsZ】 2016/04/03(日)23:27:33 ID:hCi
>>72
あん時弾帯から弾バラバラ抜けてこぼれてるけど、あんなに緩いモンなのかね?

86: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:33:49 ID:BlN
>>75
緩くはないけどあんなばたつかせたらただの布ベルトに弾を押し込んでるだけだからポロポロしちゃいますよ

93: ■忍法帖【Lv=10,デスストーカー,FsZ】 2016/04/03(日)23:37:00 ID:hCi
>>86
マジかよ、ただの布かよアレ

110: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:41:20 ID:BlN
>>93
ちなみに日本でもヤフオクで買えるぞ!

114: ■忍法帖【Lv=10,デスストーカー,FsZ】 2016/04/03(日)23:43:03 ID:hCi
>>110
弾落ちるからいらねぇよwww

76: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:27:41 ID:QDY
みんな俺のケツについてこい!

79: ■忍法帖【Lv=10,デスストーカー,FsZ】 2016/04/03(日)23:29:12 ID:hCi
>>76
あのおっさんのシーン可愛く見えるから不思議

82: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:30:07 ID:QDY
>>79
あのキャラいいよな、おっさんになったら言いたいセリフナンバー1

90: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:35:42 ID:BlN
>>82
あんたもケツ好きだねぇ、その気があるんじゃないんですか?

96: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:37:40 ID:QDY
>>90
いやさすがにそっちはないww
恐ろしい戦場なのに、ほんわかしたセリフだから何だか印象あるんだよな

77: ■忍法帖【Lv=20,あやしいかげ,jK2】 2016/04/03(日)23:28:34 ID:KxJ
「衛生兵!!衛生兵!!!」
バンドオブブラザーズのセリフ

91: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:36:35 ID:u2d
高校の授業で見たわ

95: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:37:38 ID:BlN
>>91
歴史の先生なら良い先生だな

97: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:37:49 ID:u2d
>>95
歴史の先生だよ

99: ■忍法帖【Lv=10,デスストーカー,FsZ】 2016/04/03(日)23:38:25 ID:hCi
なお戦車の大砲で吹っ飛ぶ模様

112: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:41:49 ID:XnW
>>99「パーカー伏せろー!」

ライアン救出チームの8人で生き残ったのって、救出作戦に一番文句を言ってた人とアパムの二人だけなんだよな

115: ■忍法帖【Lv=10,デスストーカー,FsZ】 2016/04/03(日)23:44:14 ID:hCi
>>112
ニューヨークはブルックリン出身、武器は投げ捨てるものが信条のライベン君ですね

116: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:44:27 ID:BlN
>>112
ライベンのことか
作品のなかでライベンとアパムの心境の変化が一番描かれていたし、ライベンは助ける意味を学び、アパムは戦う勇気を学んだんだろうね

100: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:38:31 ID:u2d
あれって確かノルマンディー上陸作戦あたりの話だっけ?間違ってたらすまん

104: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:39:32 ID:BlN
>>100
ノルマンディーの話だよ

106: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:39:57 ID:u2d
>>104
良かった一回しか見てないから間違ってたらどうしようかと思ったよ

105: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:39:45 ID:x16
靴下詰めのナパーム弾を思い出す

113: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:42:29 ID:BlN
>>105
TNTだよ
ナパームは当時まだ無かったはず

111: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:41:25 ID:QDY
一度で良いから、サーイエッサーってみんなで言ってみたい

124: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:49:25 ID:QDY
何かUボート見たくなってきた

130: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:53:39 ID:BlN
>>124
Uボートいいよね面白いし
確か、スタッフはスターリングラードと同じなのよね
まだ見てないけど眼下の敵も見たい

131: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:54:19 ID:QDY
>>130
マジで?余計見たくなってきた

133: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:55:29 ID:MsQ
ノルマンディ上陸してすぐ、テントで食べてるハムみたいの挟んだパンが美味そう

136: ■忍法帖【Lv=10,デスストーカー,FsZ】 2016/04/03(日)23:57:42 ID:hCi
>>133
嗚呼、腹減ってきた・・・

138: 名無しさん@おーぷん 2016/04/03(日)23:59:18 ID:BlN
>>133
あれ日本なら食パンにスパムのスライスにスライスチーズで再現できるよ
劇中のは穴あきぽいけどさすがに手に入らない

140: ■忍法帖【Lv=10,デスストーカー,FsZ】 2016/04/04(月)00:01:12 ID:dXb
>>138
スパムよりコンビーフのが美味そうだ
・・・明日作るかな

142: 名無しさん@おーぷん 2016/04/04(月)00:04:30 ID:Qwx
>>140
一応、言うとスパムは当時一般的なレーションに入っていて劇中を察するに解放の礼にパンとチーズをもらったからサンドイッチにして食べてると考えられる

145: ■忍法帖【Lv=10,デスストーカー,FsZ】 2016/04/04(月)00:10:20 ID:dXb
>>142
マジか、つーかスパムってレーションやったんかよ

149: 名無しさん@おーぷん 2016/04/04(月)00:19:35 ID:Qwx
>>145
そりゃあ、当時のレーションの代表だしね
ガルパンのovaでネタにしてたし
と言ってもガルパンovaはポルチャンキとかドイツ軍のツェルトバーンとかなかなか唸る話も多かったが

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年04月04日 21:12 ID:bU7qzm.wO▼このコメントに返信
糞映画やん
トラトラトラのほうが面白い
2.(たま):2016年04月04日 21:13 ID:hBukYbvNO▼このコメントに返信
Uボートだな。
3.名無しさん:2016年04月04日 21:16 ID:zoQBaUVeO▼このコメントに返信
ノルマンディーって味方の砲撃(艦砲)でタヒ人でてる
4.名無しさん:2016年04月04日 21:18 ID:AlhCIN9r0▼このコメントに返信
やはりスターリングラード一推し
5.名無しさん:2016年04月04日 21:20 ID:op9zigew0▼このコメントに返信
幾ら事務方だろうと素人だろうと最後の最後でのアパムのヘタレぶりがイライラする
腹くくって男を見せろよ
だからこそラストの投降兵ぶっ殺しが余計な蛇足に感じる
6.名無しさん:2016年04月04日 21:20 ID:k3DxQJ.p0▼このコメントに返信
※1
糞映画やん(´・_・`)
7.名無しさん:2016年04月04日 21:21 ID:JL.vga3MO▼このコメントに返信
味方引き摺ってたら地雷で胴体吹っ飛んだり、隣の通信兵を
引っ張ったら顔面半分になってたり、なかなかに強烈なインパクトだった。
8.名無しさん:2016年04月04日 21:22 ID:5hhddlJ80▼このコメントに返信
平和って幸せね。
9.名無しさん:2016年04月04日 21:22 ID:FI4SRMiy0▼このコメントに返信
噛みタバコでグロ画像ってなんだと思ってググってみたら
ギョエーってなった。
これから晩ご飯なのにどうしてくれる!
10.名無しさん:2016年04月04日 21:23 ID:7wtZTGmXO▼このコメントに返信
割りに合わない任務に対する悲壮感、使命、諦め、苛立ちが良く描かれている。
11.名無しさん:2016年04月04日 21:23 ID:KTbvNrCR0▼このコメントに返信
プライベートライアン観たら戦争で生き残るのが奇跡
普通に撃たれて普通に死んでいくのが怖すぎる
12.名無しさん:2016年04月04日 21:25 ID:zoQBaUVeO▼このコメントに返信
「MG42…………ε=ε=(」゜□゜)」
13.名無しさん:2016年04月04日 21:27 ID:9nTVqi6T0▼このコメントに返信
アパムがいらつきすぎる
14.名無しさん:2016年04月04日 21:29 ID:pso0s.NQ0▼このコメントに返信
ドイツ軍のほうが金髪碧眼が多く
米軍はそうじゃないという事実をさりげなく意識させなくしてるよね

やっぱ金髪碧眼には主人公補正かかっちゃうからね
ドイツ人を野蛮な敵と印象付けにくくなっちゃうw
15.名無しさん:2016年04月04日 21:34 ID:5BUNNhTHO▼このコメントに返信
赤軍のタンクデサント兵が主人公の映画ってねーの?
16.名無しさん:2016年04月04日 21:35 ID:cbxiBGpK0▼このコメントに返信
普通の事務屋があの市街戦に巻き込まれたらああなるでしょ、アパム。
アパムの悲劇はドイツ語がわかること。
17.名無しさん:2016年04月04日 21:36 ID:.bGxFgIX0▼このコメントに返信
ガルパンはいいぞ
18.名無しさん:2016年04月04日 21:36 ID:1fmquUHh0▼このコメントに返信
谷川俊太郎がエッセイで言ってたな
アメリカ軍はたった一人のパイロットの命でも大事にして、墜落があれば部隊が救出作戦を展開する
それに対して日本は片道だけの燃料とペラペラの安い戦闘機で若い兵士を自爆させる
そして上官は責任逃れで戦後も悠々自適に生活して長寿をまっとう

こんな国がアメリカに勝てるわけないと
そして現在は歴史を知らないアホなネトウヨが「日本軍は世界最強!」とホルホルしてる
ほんと何も学ばない猿で辟易させられる
19.名無しさん:2016年04月04日 21:40 ID:dWxZ.NBN0▼このコメントに返信
作戦前の艦砲射撃が足りなかったって言うけど、あんな水際のトーチカ破壊できないほど時間なかったのかと思う
20.アホ、:2016年04月04日 21:40 ID:sL1EppfMO▼このコメントに返信


CG世代の戯れ言には付き合わない。

戦争のはらわたのコバーンのように笑ってやるぞ。

21.名無しさん:2016年04月04日 21:40 ID:SR0nP9fm0▼このコメントに返信
牧場のシーンはクソ笑った
煙幕使用したとはいえ高低差があってタコツボからMG37かMG422丁以上の十字砲火喰らわした側の独兵全滅米兵死者1名wwwww
これが事実ならどの軍も米兵には絶対勝てないwww
22.名無しさん:2016年04月04日 21:40 ID:9MZLn8J50▼このコメントに返信
最初の戦闘シーンは最高。
でもそのあとは感傷的すぎて引くわ。アメリカ人だけが感動する映画じゃないかな?
優れた戦争映画はどの国の人が見ても感動できるものだと思うけど。
23.名無しさん:2016年04月04日 21:43 ID:T0kOvrYS0▼このコメントに返信
プライベートライアンで使ったT34改造ティーガーがイギリスの博物館の外に放置されてたの見たなぁ
24.名無しさん:2016年04月04日 21:44 ID:0b4tuK2r0▼このコメントに返信
ジャクソンだっけ、スナイパーがかっこいかったよなぁ。
なんやかんや祈ったり、十字切ったり。
壁が崩れて米独があたふたするとこ好き。
25.名無しさん:2016年04月04日 21:47 ID:Ms77xNl.0▼このコメントに返信
映画は劇場で観れ、っていうけど、
この映画ほど劇場で観れたことが幸運だったって映画は無いなあ。
映画中盤ぐらいまでの、いつヤられるか分からない恐怖感や緊張感は
テレビ鑑賞じゃちょっと再現できない。
26.名無しさん:2016年04月04日 21:47 ID:.SlSMGVY0▼このコメントに返信
上陸作戦終盤の投降した兵士を撃ったアメの「ママご飯の前に手洗ったよ~」で笑った
27.名無しさん:2016年04月04日 21:48 ID:bRUw7kq90▼このコメントに返信
ティーガーに手榴弾型投入したアメリカ兵に向かって、2cm Flak.38対空機関砲で斉射するシーン好き。
機関砲の空薬莢が排出されながら、機関砲弾が胴体に命中したアメリカ兵の頭が上に飛んで行くの見て衝撃を受けた。
28.名無しさん:2016年04月04日 21:49 ID:S3ztHBOIO▼このコメントに返信
※5
口封じないとマズイだろ。
仲間に知られたら最悪リンチだぞ。

※15
15分おきに主人公替える脚本書くか、異能生存体を主人公に据えるしか映画が成立しないんじゃないか?
29.アホ、:2016年04月04日 21:49 ID:sL1EppfMO▼このコメントに返信


ゆとりCGオタク。





奴を生み出した雌犬がまた発情している。

30.名無しさん:2016年04月04日 21:49 ID:s8XgtslR0▼このコメントに返信
人命を大事にするアメリカが、1日で千人以上の死傷者を出して「血のオマハ」と呼ばれるアメリカの黒歴史
31.名無しさん:2016年04月04日 21:50 ID:v0eqWNwf0▼このコメントに返信
昔は好きな映画だったが
今はアンチアメリカに転じてしまったので
多分もう楽しめないだろうなぁ・・・

よくネタでUSA!USA!言ってる奴いるけど
ああいうのですら不快になってしまった。
32.名無しさん:2016年04月04日 21:52 ID:t0Wx4dVy0▼このコメントに返信
上陸するぞー! でドア(?)を開けたところからの機関銃でバッタバッタ。
冒頭シーンであれ以上の衝撃的な戦争映画ってなかなか無いと思う。
33.名無しさん:2016年04月04日 21:52 ID:B48TySn20▼このコメントに返信
ストーリーがね...
日本では三兄弟全滅なんて茶飯事だったし...なんかイラッとする。好きだけど。勝者の余裕よな
34.名無しさん:2016年04月04日 21:56 ID:op9zigew0▼このコメントに返信
※16
そう言う事じゃねぇよ
ただ言われた事も履行出来ず右往左往の足手まとい、後ろからぶっ放すだけで少なくともメリッシュは惨い殺され方はしなかった筈だし
ラストのイキッた投降兵殺しは何なんだって事。今更遅ぇよハゲって感じでイライラすんだよ
35.名無しさん:2016年04月04日 21:57 ID:urmtxNDu0▼このコメントに返信
映画でないけどジェネレーションウォー
36.名無しさん:2016年04月04日 21:58 ID:0b4tuK2r0▼このコメントに返信
兄弟全滅防止は、実際に5人兄弟だかが全員死んじゃったからなんでしょ。
実話ベースなら・・・。

日本軍は特攻とかやっちゃってもうなんか、それはそれでイラっとするわ。
桜花のアイデアマンのクソっぷりに憤慨して桜花搭載一式陸攻のプラモ放置したぜ。
37.名無しさん:2016年04月04日 21:59 ID:VabI8rU60▼このコメントに返信
ドイツ兵の視点で戦争を描いた映画は何故か負け戦ばかり
電撃戦を映画化しようや?
え?ダメ?なんで?
38.名無しさん:2016年04月04日 22:01 ID:s8XgtslR0▼このコメントに返信
確かニューギニア?で戦死した兄が生きてたらしいね
39.名無しさん:2016年04月04日 22:03 ID:3vBt2bri0▼このコメントに返信
投降したドイツ兵を殺してた事は描かれてたけど、解放してやった地域でフランス人をレ〇プしてた事までは描かれてなかったな。
フューリーでもドイツ兵殺しは描かれてて、合意の上という事にしてあったが現実にはレ〇プだったに決まってんだろと思わせるシーンはあった。
40.名無しさん:2016年04月04日 22:11 ID:GcCOTtX60▼このコメントに返信
フレッシュミート って言葉を覚えてるよ。上陸するのにどんどんミンチにされていくさまが。
トムハンクスが部下へ行け!と指図してモブキャラが出て行って打たれてを繰り返したシーンも記憶にあるわ。
あの時の兵士の気持ちは想像しにくい。
あと心臓にナイフ押し付けておなくなりになるまでの息遣い・・・


映画館で見た時とビデオでは時間が違ったな。なんか端折ってるよね。
41.サンダース軍曹候補(笑):2016年04月04日 22:13 ID:g04bvWpQ0▼このコメントに返信

映画「 プライベート・ライアン 」が好きなら、

次はアメリカのテレビ・ドラマ「 コンバット 」のDVDを借りてきて観てみよう。

年配者ならゼッタイ100%「 コンバット 」を想像するはず。

元ネタはコレか?という感じしかしない。

ユー・チューブで、あの有名なマーチを聴いてみてください。
42.名無しさん:2016年04月04日 22:14 ID:8Z9P9Df.0▼このコメントに返信
 
  昔の戦争映画は、何故かドイツ軍が米軍の払い下げの「ブルドッグ」使ってたなあ、
 で米軍の「ブルドッグ」と戦うんだけど、訳が判らんかった。ドイツ人は全員英語使ってるしね。

 プライベートライアンでは、そういう兵器の取り扱いが格段にリアルで詳細になったねぇ。

 でもね、前半でジャクソンが撃った銃弾で土嚢が吹っ飛んでドイツ兵がバラバラ落ちるシーンでは
 どんだけ強力な弾丸使ってるのって不思議だった。
 それから、壁が崩れてドイツ兵と撃ち合いになるけど米軍側は無傷、20ミリ機関砲で吹っ飛ぶ兵隊はあきらかに人形、
 ってのが至極残念。

 ライアンとの遭遇時にハノマークから飛び出すドイツ兵をミラー大尉がトミーガンを掃射するんだけど
 外れた弾丸が遠くに着弾するシーンはリアルだった。

 まあ、突っ込みどころ満載だね。ところであんまり好きな映画じゃないけれど「フューリー」の戦車線は見事だった。
43.名無しさん:2016年04月04日 22:15 ID:ki42OuZd0▼このコメントに返信
ペキンパー作品観てから色々言えよ、
とは思う。まぁガキとニワカしかおらんからしゃーないが。
44.名無しさん:2016年04月04日 22:16 ID:F.hj4Kzs0▼このコメントに返信
おはぎですな。
45.(たま):2016年04月04日 22:18 ID:hBukYbvNO▼このコメントに返信
うーん、最初の上陸戦と……、ケッテンクラートが走り回るシーンしか覚えてないや。
46.名無しさん:2016年04月04日 22:24 ID:QGAzCHCeO▼このコメントに返信
足りない部分は「史上最大の作戦」を見て補うんだ。
47.名無しさん:2016年04月04日 22:27 ID:I9ti1iwb0▼このコメントに返信
これよりスピンオフのバンドオブブラザーズの方が好き。
でも上陸用舟艇のランプが開いた瞬間「男たちの大和」の機銃員に勝るとも劣らないほどバタバタと倒れる兵士のシーンは見てて恐怖を覚えた。
48.名無しさん:2016年04月04日 22:27 ID:k89EfCpN0▼このコメントに返信
※18
>>ID:1fmquUHh0

それは単純にパイロットさんにコストがかかっているのと最後まで見捨てないよと安心感を与える為
米国の合理主義による計算されたルーチンワーク
49.名無しさん:2016年04月04日 22:31 ID:QuWtAvtD0▼このコメントに返信
ドイツ版とハリウッド版両方のスターリングラードを見たけどハリウッド版はエンタメ作としては面白い。ドイツ版は最初は独ソの死闘を映していて面白いのに、後半から2人の兵士がロシア女と雪の中を走って戦場から逃亡する内容になっていて悪い意味で予想外の展開になったな。期待しすぎたかな。ロシアの寒さは十分伝わったけど。
50.名無しさん:2016年04月04日 22:34 ID:b.xW2i660▼このコメントに返信
※27
アレは衝撃的だった。20mmを歩兵相手に使う映画のシーンって他でほとんど見たことない。まあ実戦だと結構あったんだろうけど。
51.名無しさん:2016年04月04日 22:46 ID:t9fr4b4C0▼このコメントに返信
LDプレイヤ-買ったらおまけでついてきた。
嫁さんとデ-トで見に行ったなコレ…選んだのは嫁だよ。
52.名無しさん:2016年04月04日 22:46 ID:PIKEz5wm0▼このコメントに返信
※41
「コンバットマーチ」で検索かけると、野球の応援団の画像が沢山出てくる件について・・・

※50
戦場まんがシリーズで(戦場交響曲だったかな?)確かスナイパーを掃除するのに高射機関銃が使われてたな。
53.名無しさん:2016年04月04日 22:49 ID:FOOry0de0▼このコメントに返信
ハリウッド映画のタイトルって適当だよね
直訳したら「ライアン二等兵」だし

もうちょっとこう、ヒネったタイトル付けられんもんかね
54.名無しさん:2016年04月04日 22:49 ID:5CeaCOeH0▼このコメントに返信
※33
サリヴァン5兄弟が全滅した事件から家族は配置を離すとか気遣うようになったのも、
それでも他の兄弟が死んだので最後の生き残りを慌てて前線から引っ込めたのも実際の米軍であったことだからな。サリヴァン事件に至っては作中で触れられてる。
というかその実例がこの映画の発想の元ネタだぞ。
55.名無しさん:2016年04月04日 22:58 ID:h4NbITDn0▼このコメントに返信
まあ見せ方うまいと思うし、迫力もあった。テンポも悪くない
軍装に詳しくないからなんともいえないが、美術考証も良い感じがする
でも正直、後半になればなるほど無双っぷりにダルさを覚えたt映画だわ
56.名無しさん:2016年04月04日 22:59 ID:MvpGNA4p0▼このコメントに返信
親父によると、この映画を語る上で大事なシーンは、冒頭のライアン爺さんが子供や孫・甥・姪などの親族を引き連れて墓参りに行くところ。
もしライアンが死んでたら、後ろの親族は存在していなかったわけで、戦争という行為は、当事者だけでなく、未来の人間も殺すことだということを表してる!っと熱弁してた。
57.名無しさん:2016年04月04日 22:59 ID:KnErFXMK0▼このコメントに返信
冒頭の上陸シーンに「キリスト教徒最強、仏教徒は使えない。」というメッセージが含まれているのに気付かなかったか?
58.名無しさん:2016年04月04日 23:00 ID:Zs.dQP.30▼このコメントに返信
三船敏郎のキスカ撤退作戦のやつも面白かった。
59.名無しさん:2016年04月04日 23:01 ID:rUhF8jV50▼このコメントに返信
再生タイガーが間に合わなかったのは痛かった。にしても最初と最後の回想場面を見せたいが為にあそこまで良くやるよ。
60.名無しさん:2016年04月04日 23:02 ID:EnDXZNsq0▼このコメントに返信
ノルマンディー上陸作戦はドイツ軍への上陸作戦欺瞞のために充分な事前砲撃を
敢えてやらなかったんだよ。おかげでドイツ軍の機甲師団はノルマンディ前面には
いなかった。作戦はある意味成功した。上陸時凄惨な戦闘になったのもオマハビーチ
だけだったような気がする。
61.名無しさん:2016年04月04日 23:02 ID:beH.2v9e0▼このコメントに返信
バルジ大作戦はそこそこドイツ視点で描かれてるけどしょせんハリウッド映画なんだよな。
でも、ロバート・ショウのヘスラー大佐はカッコイイ。
62.名無しさん:2016年04月04日 23:04 ID:9nONNCdR0▼このコメントに返信
兄弟仁義って仁侠映画か何かかなw
63.名無しさん:2016年04月04日 23:04 ID:j4nrj6zp0▼このコメントに返信
>投降したドイツ兵を殺してた事は描かれてたけど、解放してやった地域でフランス人をレ〇プしてた事までは描かれてなかったな

日本映画では日本軍の戦争犯罪や蛮行が描かれることなどほぼ無いけどな
64.名無しさん:2016年04月04日 23:08 ID:MvpGNA4p0▼このコメントに返信
※48
ルーチンワークだろうと、救出することを考慮してる時点で、日本軍と大違いだろ。
というか、アメリカの対応が普通だからな。高い金と時間かけて作ったパイロットを、ドブに捨てまくる行為してた日本軍が異常。
65.名無しさん:2016年04月04日 23:12 ID:X2GKyRCC0▼このコメントに返信
※64
日本軍は飛行機や高等な機械の技術者も東大卒の学士もその辺のチンピラも
まったく平等に一兵卒で使いつぶしたりしてるからな。
66.名無しさん:2016年04月04日 23:12 ID:yS4hft790▼このコメントに返信
ブレイク前のヴィン・ディーゼルが出てるんだよな。
見直したら、あのまんまの坊主で、結構、印象に残る役やってて「ほう…」ってなったわ。
67.名無しさん:2016年04月04日 23:15 ID:6.HI5hdY0▼このコメントに返信
※64
アメリカの対応て・・・・・アメリカの救助とかの『余裕』出始めたのは、マリアナ直前位だよなんでもかんでもアメリカ最高は、作り話だよ。
68.名無しさん:2016年04月04日 23:18 ID:MwUoNHRH0▼このコメントに返信
ライアンが兄貴との思い出話する所が一番好きだな。
志願する前にブスの女とヤってる所を兄弟で邪魔した話した後に寂しそうな顔になった所とかグッときたね。
あとスナイパーが左手で排莢するのがまた格好いいんだよね。
69.名無しさん:2016年04月04日 23:19 ID:QuWtAvtD0▼このコメントに返信
※67
マリアナ以前からパイロットの救出を優先していたよ。アメリカはパイロットの救出に潜水艦も多用していたし。
70.名無しさん:2016年04月04日 23:20 ID:MvpGNA4p0▼このコメントに返信
※65
しかも、学徒出陣で徴兵・徴用した優秀な大学出身の学生を、現場の士官学校出身の士官がいじめ抜いてたからな。
71.名無しさん:2016年04月04日 23:24 ID:MvpGNA4p0▼このコメントに返信
※67
別にアメリカ最高ということでなく、兵の命を軽視しまくった日本軍が底辺だっただけのこと。
自衛隊では、そのことを反省して運用に活かし、日本最強のレスキュー部隊である航空救難団を保有してる。
72.名無しさん:2016年04月04日 23:25 ID:qpg8BzFL0▼このコメントに返信
ハンドサインがかっこええんだよな
73.名無しさん:2016年04月04日 23:26 ID:MwUoNHRH0▼このコメントに返信
先の大戦で日本はあえて殺傷能力の低い銃火器を使用したって聞いた事あるよ。
アメリカは死人は放置するけど、怪我人は絶対に助けるから、一人負傷させれば二人戦線離脱させる事が出来るって考えたらしいるね。
74.名無しさん:2016年04月04日 23:27 ID:6.HI5hdY0▼このコメントに返信
※70
横からだが娑婆っ気を抜かずミスしても反省しないから命掛かって遣ってんじゃ!!(怒り)で怒られたれただけの話だよNHKの戦後特集でそんな証言が有ったよ貴重な兵士を怪我させて後方送りする余裕なんぞ日本には、無かったよシールズ君?かパヨク君?。
75.名無しさん:2016年04月04日 23:28 ID:yDvMdhfZ0▼このコメントに返信
何故か前面機銃を使わない無能ティーガー。防弾ガラスを素手でブチ抜く米兵。

最初の上陸シーンは良かっただけに後半のグダグダ&茶番戦闘が残念。
76.名無しさん:2016年04月04日 23:28 ID:MvpGNA4p0▼このコメントに返信
※73
99式歩兵小銃の7.7㎜弾は、零戦などの戦闘機にも搭載されてるから、デマくさい。
77.名無しさん:2016年04月04日 23:28 ID:x.xcCmEn0▼このコメントに返信
※63
中国映画でも、八路軍が中国人民を虐殺レ○プしまくって日帝のせいにしたことなんて描かない。
78.名無しさん:2016年04月04日 23:29 ID:.fua.A390▼このコメントに返信
そうなんだ
79.名無しさん:2016年04月04日 23:31 ID:6.HI5hdY0▼このコメントに返信
※71
そんな余剰兵力もっていたのは、アメリカだけだよ軽視も何も何処の軍隊の日本軍に近い状態だったよアメリカの場合は、選挙も絡むから神経質だったてのも有るよ日本が底辺ならアメリカ以外の国全部が底辺て事になるんだが?日本を貶めて何が楽しいの?。
80.名無しさん:2016年04月04日 23:33 ID:MvpGNA4p0▼このコメントに返信
※79
>日本が底辺ならアメリカ以外の国全部が底辺て事になるんだが?

アメリカ以外の国は、ロシア革命やら、第一次大戦やら関東大震災やらで、ガッタガタだったから、ある意味間違ってはないな。
81.名無しさん:2016年04月04日 23:36 ID:MwUoNHRH0▼このコメントに返信
※69
パイロットって空爆するんで一番恨まれて、捕虜にでもなろうもんなら徹底的に痛めつけられて酷い拷問にあった挙句無残に殺される事が多かったから、優先的にパイロットを助けたってのと、優秀な人材を育てるのに時間がかかるから貴重だったってのが理由みたいだね。
後は442部隊みたいに200人助ける為に400人死んじゃうみたいな訳のわからない事もしてるけど、根本的には白人優先なんだろうね。
82.名無しさん:2016年04月04日 23:42 ID:MvpGNA4p0▼このコメントに返信
※81
442の件出してるけど、400人死なないなら200人見殺しにしてもいいわけではないぞ。
もしその200人を政府が見殺しにしたら、全体の兵士達の士気に影響する。
逆にその200人を救出すれば、政府は全力で俺たちを助けてくれると認識して、士気が上がるので、その400人の死は決して無駄ではない。
83.名無しさん:2016年04月04日 23:44 ID:6y3ii4Fv0▼このコメントに返信
それまで色々な戦争映画観てきたけど
銃弾が当たると痛そうというか 酷いってなった初めての映画
84.名無しさん:2016年04月04日 23:49 ID:MwUoNHRH0▼このコメントに返信
※82
そうじゃなくって、作戦の規模とかの話だよ。大事なのは作戦の成功じゃなくて、まさしく見殺しにしない意思を見せる事でしょ。
救出作戦を敢行したけど、失敗に終わった挙句最終的に442部隊が導入されてるわけね。
じゃあその前に投入した部隊は全滅したのかっていえばそうじゃないんだよ。
まぁ平たくいえば白人助ける為に東洋人が何人しのうが構わないってのが本質でしょ。
85.名無しさん:2016年04月04日 23:51 ID:MvpGNA4p0▼このコメントに返信
※83
本や映像で調べたけど、銃弾って貫通するタイプがはるかにマシらしいね。
貫通せず体に残るタイプは、弾丸の運動エネルギーをもろに食らって、身体の中がグチャグチャになるし、鉛の毒素で、化膿して膿が出て感染症になったりするらしい。
86.名無しさん:2016年04月04日 23:52 ID:MwUoNHRH0▼このコメントに返信
84です
つまりプライベートライアンのテーマと442部隊は全く一緒って言いたいのよ。
フーバーだぜってね
87.名無しさん:2016年04月04日 23:55 ID:g04bvWpQ0▼このコメントに返信

アメリカのテレビ戦争ドラマ「 コンバット 」を、ユー・チューブで観るときには、

 コンバット  で検索してください。 ( コンバットマーチではなく )
88.名無しさん:2016年04月04日 23:58 ID:QuWtAvtD0▼このコメントに返信
※85
スティーブン・セガール先生の名言「心配するな弾は貫通した」も間違ってはないということですね
89.名無しさん:2016年04月05日 00:00 ID:hcBh.Jgw0▼このコメントに返信
※84
ウィキペディア(第442連隊戦闘団)より抜粋
『日系人部隊は当初、白人部隊の「弾除け」にされるのでは、という軍上層部の危惧により戦闘には投入されなかった。1943年8月に北アフリカのオランに到着した第100歩兵大隊の配備先は未定だったが、大隊側からの希望によって、9月22日に第34師団第133連隊に編入され、イタリアのサレルノに上陸した。29日にはドイツ国防軍と遭遇し、初の戦死者を出した。』
軍上層部は、日系人部隊のヨーロッパへの投入には、むしろ消極的だったぞ。
さらに、テキサス大隊救出後の閲兵式で、日系人部隊が数人しか来てないことに怒った米軍少将が、理由を問いただして「これが残存戦力です。」と言われ、絶句した話があるなど、捨て駒扱いについてはバカウヨの悪質なデマだ。
90.名無しさん:2016年04月05日 00:04 ID:hcBh.Jgw0▼このコメントに返信
※88
そういうことです。
もっと簡単に言えば、『矢で刺されるのと丸太でぶん殴られるの、どっちがダメージがデカイか?』っと考えれば分かりやすいかと。
91.名無しさん:2016年04月05日 00:05 ID:hiG33fkg0▼このコメントに返信
海岸で衛生兵が救護してるとき、水筒に被弾して水が漏れるシーンとか、特にセリフもない目立たない小細工が多くて何度見ても面白い
92.名無しさん:2016年04月05日 00:05 ID:qpg.egx20▼このコメントに返信
※88
でもね、鉛玉は内臓傷つけないけどフルメタルジャケットの貫通弾は内臓ぶち破るから、腹の中で感染症起こして致命傷になるんだよ。
一見大丈夫そうでも、
戦場では手の施しようがなくって必ず死んじゃうんだよ。しかも相当苦しんでね。
93.名無しさん:2016年04月05日 00:10 ID:hcBh.Jgw0▼このコメントに返信
※91
さらに、登場する全ての衛生兵が完全非武装(当時の国際法では、自衛のための武装さえ衛生兵には認めていなかった。)という細かさはすごいと感じる。
94.名無しさん:2016年04月05日 00:10 ID:S8KAv0R.0▼このコメントに返信
※27
それならスターリングラードもいいぞ
ドイツ版でT34に主砲で下半身ぶっ飛ばされたドイツ兵が慌てふためいた瞬間意識を失うシーンがある
95.名無しさん:2016年04月05日 00:23 ID:jOZUa7j90▼このコメントに返信
戦争は物理みたいな映画だったように感じたが。
人じゃなくて物理。人はちっぽけ。
でも二等兵の空挺隊ってほんとにいたのか
96.名無しさん:2016年04月05日 00:26 ID:qpg.egx20▼このコメントに返信
※89君わざとでしょ。
全員連れてこいと言ったのになぜこれしかいない!
いいえこれでぜんぶです。あとは病院で治療中とほかは死にました。
ここまで書かなきゃ駄目でしょ。
442部隊は最も多く勲章を受けた部隊であり、最も致死傷率の高い部隊である。
こんなの常識だよ。
捨て駒にされ、フランス解放戦線の最前列で戦いながらも解放ご入植させてもらえなかったまさに捨て駒部隊でしょ。
Wikiだけじゃ無く、動画からサイトやら腐るほどあるから一度見た方がいいよ。
日本人として誇らしい気持ちになれるから。
日本人として誇らしい気持ちになれるから。
大事な事なので二度言いました
97.名無しさん:2016年04月05日 00:29 ID:hcBh.Jgw0▼このコメントに返信
※95
軍事学は理系の扱いだから、合ってるといえば合ってる。
98.名無しさん:2016年04月05日 00:30 ID:jOZUa7j90▼このコメントに返信
太平洋戦争は人種差別問題で映画にできない。
日本兵の口から金歯をとるとか骨でペーパーナイフを作るとか投稿してきた日本兵を銃で蹴散らして洞窟に追い込んでカメラをセットしてから火炎放射器でやくとか。そんなのばかり。
耳を切り取って家の戸口にも釘で止めた。
捕虜の虐待はお互い様だが。いきたまま飛行機から投棄したのは豪米だけだろう。
99.名無しさん:2016年04月05日 00:36 ID:Gak37kin0▼このコメントに返信
冒頭では当時のカメラ+フィルムを使用している。

ちなみに日本海軍でも敵海域まで出向き救命活動はやっている
※70 学徒(14~16歳の中学生レベルを徴兵)餓鬼虐めて楽しいか?その士官
※85 膵臓を掠っただけでも10分と生きてはいられない(現代医療でも治療不可の部位)

100.名無しさん:2016年04月05日 00:39 ID:oj.Snv150▼このコメントに返信
※95
ライアンは確か一等兵だったはず
101.名無しさん:2016年04月05日 00:43 ID:hcBh.Jgw0▼このコメントに返信
※99
学徒出陣は20歳以上の文科系学生が対象だよ。
102.名無しさん:2016年04月05日 00:44 ID:LC4JzScZ0▼このコメントに返信
ドイツ兵に刺殺されるシーンがいいんだよなー
あれはよかった
103.名無しさん:2016年04月05日 00:47 ID:qpg.egx20▼このコメントに返信
※88
これ聞いた話で正しいか確証ないんだけど、ダムダム弾みたいにストッピングパワーの大きい弾だと撃たれた相手はのけ反る様な形になって即反撃が出来なくなるらしいよ
逆にフルメタルジャケットの様な貫通弾だとくの字に体が前かがみに成るから即死でないと相手は反撃することが可能なんだと。
至近距離での撃ち合いではストッピングパワーの大きい弾が有利で遠距離での撃ち合いでは貫通力の強い弾が有利らしいよ。
104.名無しさん:2016年04月05日 00:57 ID:CnwwxCsO0▼このコメントに返信
※96
彼らはアメリカ人として戦ったのだがな
105.名無しさん:2016年04月05日 00:58 ID:3I90d8fY0▼このコメントに返信
鐘楼の狙撃手に撃たれた兵士が
ヴィン・ディーゼルだと気づいている人間は意外と少ない

あと、スコープ貫通狙撃は不可能だって知ったとき
ちょっとショックだった
106.名無しさん:2016年04月05日 01:00 ID:4nTg62ye0▼このコメントに返信
戦争映画色々見たけど、

やっぱプライベートライアンが一番面白い。
戦闘シーンは歴代でナンバーワンだと思う。

これと、シンドラーのリスト、戦場のピアニスト、特攻大作戦、男たちの大和、硫黄島からの手紙はオススメだね。
107.名無しさん:2016年04月05日 01:00 ID:OhAESC8h0▼このコメントに返信
アメリカに比べて日本軍は人命軽視で云々
プライベートライアンって この一人の為に何人も犠牲になる アメリカ流は如何なものかって疑問も投げかけている映画だぞ
それにしても 映画の話に急に日本軍は~ネトうヨが~ってわいてくるバカ あ~あお里が知れるわ
108.名無しさん:2016年04月05日 01:02 ID:qlbznFub0▼このコメントに返信

 1、大日本帝国、陸海軍は正義の軍隊なので残酷なことはしていない。

 2、やっぱり、した。

お好きなほうに丸をつけてください。
109.名無しさん:2016年04月05日 01:05 ID:hcBh.Jgw0▼このコメントに返信
※106
地獄の黙示録も良いぞ。
作品内のサーフィンするためだけに思いつきで、敵拠点をヒャッハーするキルゴア大佐と、指揮官不在のまま戦い続ける部隊の話は、当時のアメリカの様子を表してるらしい。
110.名無しさん:2016年04月05日 01:08 ID:qpg.egx20▼このコメントに返信
※104
そこが日本人らしくっていいんじゃない。
わからないかなー。アメリカ国籍の日本人が、収容所に入れられている家族とアメリカからの信頼を得るために、日本人としての誇りを持って祖国アメリカに忠誠を尽くして命がけで戦った訳よ
これこそ日本人の心意気でしょ。
まぁその前に東条英機からも君たち日系人はアメリカ人として祖国に忠誠を尽くしなさい。と日系人に対して言っているけどね。
111.名無しさん:2016年04月05日 01:08 ID:hcBh.Jgw0▼このコメントに返信
※108
残酷なことを一切せずにやれる戦争ってなんだよw
大なり小なり、そのてのことはどこの国でもしてるわ。だから、日本含めた諸外国は、韓国の過去をほじくり返す行いを嫌ってる。
112.名無しさん:2016年04月05日 01:09 ID:9nTY694z0▼このコメントに返信
日本軍だってパイロットはちゃんと救出してたぞ
敵の制空権下ですら輸送機だしてパイロットの回収はやってる
酒井三郎だって硫黄島から回収されただろw

実はハリウッド版スターリングラードの方が好きだ
実際はヒロインのターニャとはロマンス皆無だったらしいけどw
113.名無しさん:2016年04月05日 01:11 ID:hcBh.Jgw0▼このコメントに返信
※110
そのセリフを日系人部隊の生き残りに言ってみなよ。ほぼ確実に問答無用で袋叩きにされるから。
114.名無しさん:2016年04月05日 01:11 ID:bstYjaPg0▼このコメントに返信
時と場合によるこど、映画の真意に関わらずかっこよく戦う兵士が見たいな
日本兵が敵でも
アメリカ兵が敵でも
115.名無しさん:2016年04月05日 01:13 ID:qpg.egx20▼このコメントに返信
ここまでプラトーンがないのは何故?
ベトコンの描写は??だけどいい映画だよ。
一番を上げるとすればディアハンターかな。
ラストのロシアンルーレットのシーンは泣けるよ。
116.名無しさん:2016年04月05日 01:13 ID:4nTg62ye0▼このコメントに返信
※109

地獄の黙示録観たわぁ

あれ、正直おもしろくなかった
合わなかったって言ったほうが良いんだろうけど

単純に長いし、あのズーンとした空気感のまま、特に大きな抑揚もなく、最後までいっちゃったからすっごい疲れた
ラストもよく分からなかったし、考える余地があるといえばそうなるけど、自分にはそこまでする気力が起きなかったな

キューブリックがベトナム戦争の雰囲気をリアルに表現したかった意図は伝わってきたし、よく表現できてると思うけど、
そもそも単純におもしろくなかった、ってのがあの映画の印象かなぁ
117.名無しさん:2016年04月05日 01:14 ID:CnwwxCsO0▼このコメントに返信
※110
ごめん気持ち悪い
アメリカ国籍の日本人て何?
台湾人に中国人ですよねって質問するくらい失礼な話だと思う。
118.名無しさん:2016年04月05日 01:14 ID:qpg.egx20▼このコメントに返信
※113
それを何故君が言うかな?
もしかして442部隊の生き残り?
119.名無しさん:2016年04月05日 01:15 ID:bstYjaPg0▼このコメントに返信
※106
キューブリックじゃなくてコッポラじゃない?
フルメタルジャケットと混同してると思う
120.名無しさん:2016年04月05日 01:16 ID:qpg.egx20▼このコメントに返信
※117
何って日本人は日本人でしょ。
アメリカ国籍であろうと先祖代々日本人としての血を受け継いでいるんだから。
国籍はアイデンティティじゃないのよ。
121.名無しさん:2016年04月05日 01:17 ID:hcBh.Jgw0▼このコメントに返信
※118
※117が言ってるように、そんな目にあっても仕方ないくらい非常に失礼な行いだってことだよ。
そんなことすら一々説明しないと分からないほど低脳なのかい?
122.名無しさん:2016年04月05日 01:17 ID:4nTg62ye0▼このコメントに返信
※115

プラトーンも観た
でも、なんというか、あれも雰囲気を表現したかった映画って印象がある

一応オスカー作品賞は獲ってるけど、自分には合わなかったなぁ…


ディアハンターいいよね。
ロシアンルーレットのシーンとか、悲惨そのものでしかない

冒頭一時間の仲良しこよしのシーンはちょっと飽きたけど
その後のベトナムのシーンで一気に緊張感が高まってくる

そして、ロシアンルーレットへ・・・秀逸な脚本だよね
123.名無しさん:2016年04月05日 01:18 ID:ax4wPQ.X0▼このコメントに返信
無能な大尉が意味の無い戦闘を仕掛けて部下を無駄に死なせる映画。
割に合わない任務なればこそ、戦闘は極力回避すべし。
途中の敵拠点攻略と最後の拠点防衛はお前の任務じゃないだろと。

だから最後のミラー大尉の言葉が全く心に響かない。
124.名無しさん:2016年04月05日 01:21 ID:hcBh.Jgw0▼このコメントに返信
※122
ちなみに黙示録で登場した同伴する若い黒人兵士は、マトリックスでモーフィアスやってたローレンス・フィッシュバーン。
125.名無しさん:2016年04月05日 01:21 ID:4nTg62ye0▼このコメントに返信
※119

あ…ごめん、地獄の黙示録はコッポラだったね
勘違いしてた


フルメタルジャケットも観たよ!
やっぱハートマン軍曹の存在感すごいよねぇ

ミッキーマウスマーチが印象的
あと、ハートマン軍曹にも言えるけど、すっごい口がきたない人が多い
126.名無しさん:2016年04月05日 01:21 ID:T92qGHyM0▼このコメントに返信
※120
日本人は日本国籍の人だけだぞ
白人でも日本国籍なら日本人
日系でもアメリカ国籍ならアメリカ人
127.名無しさん:2016年04月05日 01:23 ID:qpg.egx20▼このコメントに返信
※121
だから何で失礼なんだよ。
あなた達の行いを同胞として尊敬しますっていうのが失礼なのかい?
彼らは日本人の血を呪われた血として忌み嫌っているとでもいうのかい?
全く持って失礼なのは君みたいな人だよ。
128.名無しさん:2016年04月05日 01:24 ID:hcBh.Jgw0▼このコメントに返信
※120
お前の言い分だと、大陸から進出した大和民族の俺たちは、中国人ということになるぞ。
129.名無しさん:2016年04月05日 01:24 ID:fFUNb1pB0▼このコメントに返信
>>141
「戦争における「人殺し」の心理学」読めば、あのシーンとか歩兵の感情とか理解できるぞ
あと「フューリー」はリアリティのかけらも無い映画
130.名無しさん:2016年04月05日 01:26 ID:T92qGHyM0▼このコメントに返信
※127
彼らは日本人として戦った訳でも日本人の誇りを発揮して戦った訳でもない
アメリカに住むアメリカ人としてアメリカ人の誇りを発揮しアメリカの為に戦ったんだよ
131.名無しさん:2016年04月05日 01:27 ID:qpg.egx20▼このコメントに返信
※122
うわー嬉しいな。
この映画のよさ散々色々な人に伝えたけど、興味持ってもらえなかったから。
タイトルのディアハンターの意味が本当のラストで鹿を撃たない所にあるなんて、本当に良く書けた脚本だよね。
132.名無しさん:2016年04月05日 01:28 ID:hcBh.Jgw0▼このコメントに返信
※127
あのさぁ…
そもそも彼らが財産没収されて収容所送りになったのは、日本が真珠湾攻撃(しかも結果的に騙し討ち)して戦争ふっかけてきたからだろ。
諸悪の根源に「尊敬します。」と言われて、キレるやつはいても喜ぶやつはいないわ。
133.名無しさん:2016年04月05日 01:29 ID:bstYjaPg0▼このコメントに返信
※120
アメリカは移民の国だから今でも5代さかのぼればアメリカ人じゃない
アメリカ人がアメリカ人たらしめるのは人種じゃなくてアメリカ人としての義務や責任だよ
だから442連隊や100大隊は戦ったのだと思う
勿論、国の親や未来の為でもあるけど、それはアメリカ人としての責務の上に成り立ってるのだと思うよ
100大隊なんかはアメリカ人としての義務だから戦ったと言う人もいると聞いたことがある
134.名無しさん:2016年04月05日 01:31 ID:qpg.egx20▼このコメントに返信
※130
それは詭弁だよ。
100連隊(ハワイから)との軋轢を収容所を見て初めて442部隊の本当の気持ちを理解した訳で、かれらが収容所に入れられている家族の為に戦ったのは間違いないよ。
決してアメリカの為に戦った訳では無い
135.名無しさん:2016年04月05日 01:32 ID:T92qGHyM0▼このコメントに返信
※127
彼らは『同胞』じゃない
尊敬すべきアメリカ人だ
アメリカで産まれアメリカで育ちアメリカに忠誠をつくしアメリカを祖国とする完全なアメリカ人だ
大和民族の血が入っていると言うだけ
イタリア系でもゲルマン系でもロシアン系でもアイルランド系でも変わらない
136.名無しさん:2016年04月05日 01:34 ID:hcBh.Jgw0▼このコメントに返信
※134
その収容所の様子を見せてハワイ出身と米本土出身との軋轢をなくすように尽力したのは、米軍上層部だぞ。
君の方がはるかに詭弁だわ。
137.名無しさん:2016年04月05日 01:35 ID:4nTg62ye0▼このコメントに返信
※131

なるほど!
そこまで見抜けてなかったなぁ…
138.名無しさん:2016年04月05日 01:36 ID:T92qGHyM0▼このコメントに返信
※134
『決してアメリカの為に戦った訳じゃない』
これはミスコメントですよね?
送信したあと「しまった、これは違うな」と気づいてますよね?
139.名無しさん:2016年04月05日 01:37 ID:hcBh.Jgw0▼このコメントに返信
※134
というか、君さあ…
他の記事でも「日系人部隊すごかったから日本最強!」と同じようにコメして全員から袋叩きにされてなかった?
140.名無しさん:2016年04月05日 01:41 ID:sjgy2wC20▼このコメントに返信
やだ…とっても気持ち悪い流れ
141.名無しさん:2016年04月05日 01:41 ID:qpg.egx20▼このコメントに返信
※133
100大隊はハワイから徴兵だからね。ハワイは日系人が40%占めていて強制収容はされてないんだよ。
確かに100大隊はアメリカ人として戦ったかもしれない。
でもね442の連中とは相容れなかったのよ。本土の日系人の気持ちが全く分からなくて。
それで実際に収容所に連れて行ってどんな目にあっているか目の当たりにして初めて442の気持ちを理解したんだよ。
真面目に生きて祖国アメリカに忠誠をちかいながらも、アメリカ国籍で市民権のあるアメリカ人だと思っていても、全ての財産を没収されて強制収容に入れられて、とれでもアメリカ人として誇りを持っていたとでも?
そんな訳あるはずがないよ。ほとんどの収容所民は徴兵に参加していない訳よ。

142.名無しさん:2016年04月05日 01:43 ID:bstYjaPg0▼このコメントに返信
これ、プライベートライアン関係なくね?関係なくなっちゃってるよね?
143.名無しさん:2016年04月05日 01:43 ID:qpg.egx20▼このコメントに返信
※132
君は日系人がアメリカ人といいたいの?日本人といいたいの?
アメリカのダブルスタンダードを非難したいの?
良くわからないな
144.名無しさん:2016年04月05日 01:43 ID:4nTg62ye0▼このコメントに返信
スターリングラードってハリウッド版の方しか知らなかった…

絶賛されてるわりには自分的にはイマイチだったから
ドイツ版の方も見てみようかな
145.名無しさん:2016年04月05日 01:44 ID:T92qGHyM0▼このコメントに返信
「もう一つの祖国」そこに愛はあるかもしれない、しかし愛国心はない
真の忠誠を誓うものは一つしかない
146.名無しさん:2016年04月05日 01:47 ID:CnwwxCsO0▼このコメントに返信
※144
寒い日に暖房を消して、凍えながら見るのをオススメします
147.名無しさん:2016年04月05日 01:48 ID:i9CzMxfT0▼このコメントに返信
※126
何?エスニシティを語るときはわざわざ大和民族って言わなきゃなんないの?
面倒くせえなアンタ
148.:2016年04月05日 01:51 ID:z2HbO.uZ0▼このコメントに返信
※1
アメリカは連合艦隊の位置をエトロフから追っかけてたことを
今じゃ公式文書で発表しちゃってるからね、この映画も今となっては
プロパガンダ映画。 実際は先に攻撃するのを観察していたんだそうな。
宣戦布告の遅延も多分国内世論向けの工作。ひどい話だよね。
そもそも、宣戦布告は日本国内のアメリカ大使にもしてただろうに。
149.名無しさん:2016年04月05日 01:52 ID:4nTg62ye0▼このコメントに返信
※146

これからの寒い日って…
暖かくなる一方やんけ!

クーラーつけなきゃ…
150.名無しさん:2016年04月05日 01:53 ID:hcBh.Jgw0▼このコメントに返信
※141
日系人部隊は、100大隊の第一回選抜徴兵は開戦前の1940年で、442連隊は完全志願制だぞ。
100大隊の故郷であるハワイに至っては、442連隊の募集に対し、募集定員の1500人を超える6倍以上の人が志願して定員を1000人増やしたからな。
151.名無しさん:2016年04月05日 01:54 ID:VAFHRHsL0▼このコメントに返信
メグ・ライアン的なニューヨークのキャリアウーマンが、恋に仕事に大忙し、みたいな映画かと思ってた
152.名無しさん:2016年04月05日 01:56 ID:bstYjaPg0▼このコメントに返信
※141でも収容所の人たちはアメリカに忠誠を誓うと書いたんだし、誇りはなくてもそこに責任と義務は果たしてるとは思うけどね
正直、当時の人ですらない自分がどうこういうのもおかしいし、自分はアメリカ軍で最も勇敢な部隊の一つとしてだけでも良いと思うけどな
人種がどうとか、何百人全員がどう考えてたかなんてはかれないし、どう言っても机上の空論かなと
153.名無しさん:2016年04月05日 01:57 ID:T92qGHyM0▼このコメントに返信
※132
強制収容の計画は1936年時点で既にあったぞ
それに強制収容は国民世論を誘導した政治的、軍事的政策だよ
154.名無しさん:2016年04月05日 01:59 ID:hcBh.Jgw0▼このコメントに返信
※152
確かにそうなんだけどね。
※141など日系人部隊を持ち上げる奴のクソなところは、彼らを日本人扱いにすることで、彼らの功績を『日本人の功績』に捏造してるところ。これでみんな怒ってる。
155.:2016年04月05日 02:00 ID:z2HbO.uZ0▼このコメントに返信
※18
実社会のアメリカは、会社の都合でパンパン社員の首切るよ。
朝出社したら自分のデスクに突然自分の荷物全てがはいった
段ボール箱がデンとおいてあって、首になったことはあと連絡なんて
ことはざら。日本じゃそんなことはない。 文化の違い。
156.名無しさん:2016年04月05日 02:01 ID:T92qGHyM0▼このコメントに返信
※147
貴方はエスニシティを語るときに民族以外の表現で語るのか……(困惑)
157.名無しさん:2016年04月05日 02:05 ID:T92qGHyM0▼このコメントに返信
アメリカ国籍の大和民族←アメリカ人だな
アメリカの日本人←日本人だな
アメリカ国籍の日本人←意味が通らない日本語として破綻してる
158.名無しさん:2016年04月05日 02:06 ID:CnwwxCsO0▼このコメントに返信
※151
英語のタイトルをカタカナで書くから誤解するよね
プラトーンも「小隊」じゃなくて、「哲学者のプラトン」だとガキの頃思ってた
冒頭の「若者よ、若いうちに楽しめ」がプラトンの言葉だと勘違いしてました。
159.名無しさん:2016年04月05日 02:07 ID:qpg.egx20▼このコメントに返信
※150
そうだったね。徴兵は間違いですね。志願兵が正しいです。
アメリカも戦後日系人の強制収容は最大の過ちだったと反省してるしね。僅かな保証金でね。
戦争が終われば日系人はまたいわれのない差別にあってさ。なんか報われない人たちだよ。
勲章が何の役に立つのか。
アメリカが認めないなら我々日本人があなた達は素晴らしいと声を大にして大いに語ろう
ただそれだけ
そういえば、ダニエル イノウエは442部隊で隻腕になった人で序列3位まで登った議員だったよな。
アメリカ人だったじゃなくてアメリカになったっていうのが正しいんじゃないのかな。

160.:2016年04月05日 02:12 ID:z2HbO.uZ0▼このコメントに返信
※31
気持ちは十分わかるが、アメリカの一般市民はトランプの一件
見ればわかるようにほとんどがアホでバカ。誘導しているのは
時のトップの政府機関。この辺の構図は中国、韓国の国民誘導と
全く同じかそれ以上。単純バカなんでクソみたいなプライドに
縛られてるから反省なんてしないが、バカなとこに目をつぶって
いいとこ見つけて認めてやれば、あらゆる戦局でタッグを組める
完璧なバディになってくれる。昔はわたしも君と同じだった。
161.名無しさん:2016年04月05日 02:14 ID:hcBh.Jgw0▼このコメントに返信
※159
なるほど、名誉や尊厳より金が大事なんですね。
あなたという人間がよくわかりました。
162.名無しさん:2016年04月05日 02:16 ID:T92qGHyM0▼このコメントに返信
※159
報われているかどうかは本人が言うことで僕たちが言うことじゃない
本人が本人の言葉で報われていないと言った時はじめて僕たちが言葉にできる

それに勲章は最大級の栄誉
日本人の考えでアメリカ人の事を語るのは間違いでしょう
163.名無しさん:2016年04月05日 02:20 ID:sjgy2wC20▼このコメントに返信
昔のことはよく分かんないけどさ、最近は日本批判されると妙に強く当たる人多いよね
確かに慰安婦問題とか、南京事件とか資料と照らして事実と違うことには反論すべきとは思うけどさ、過去日本が特攻という非人道的な作戦を行ったのは事実だし、アメリカは兵士の命を重んじたっていうのも事実なんでしょ
ならそれでいいじゃない
こないだの例の日本史ねのブログでもさ、言ってる内容は分かることだし問題になってることなのに、日本史ねって言う言葉に反応して当事者の出自とか左に利用されてるとか、本当の日本人なら日本史ねなんて言わないとかさ、本質と関係ない盛り上がり方して、歪んだ民族主義みたいな
俺は右寄りの人間だけど最近のこの空気はおかしいと思うよ
長くなってごめんなさいね
164.名無しさん:2016年04月05日 02:21 ID:qpg.egx20▼このコメントに返信
※162
それを言っちゃ元も子もないんだけどさ、でも大戦での英雄の扱いにしちゃちょっと扱いが酷いんじゃないのかね。
※161
いきなり金の話が出てきてビックリだよ!
ちなみに家も競売にかけられて、没収された現金も返ってこなくて、僅かな金でこれでチャラねってされたんよ?分かって言ってるの?
165.名無しさん:2016年04月05日 02:25 ID:T92qGHyM0▼このコメントに返信
※159
『アメリカが認めない』
最大級に認めてるじゃないですか
Medal of Honorなんて軍人が受ける勲章の最高位、あらゆる階級の軍人が尊敬する人物の証ですよ
これ以上にないってくらい認められてる
米陸軍の教科書にも必ず登場する、まさにアメリカ軍の誇りですよ
それを『アメリカが認めない』と言うコメントにビックリ仰天ですよ
166.名無しさん:2016年04月05日 02:29 ID:hcBh.Jgw0▼このコメントに返信
※164
戦後、1946年にトルーマン大統領から、「諸君は敵のみならず偏見とも戦い勝利した。(You fought not only the enemy, you fought prejudice-and you won.)」と讃えているよ。そして、現在の米陸軍では、442連隊の歴史を学ぶ授業は必修過程になってる。
あと、いきなり金の話しだしたのは君だろ。
167.名無しさん:2016年04月05日 02:31 ID:qpg.egx20▼このコメントに返信
※165
それは戦時中に受けた勲章でしょ。
こう言った話がどれほどアメリカ人が知ってるかが大事でしょ。
教科書に載ってるから偉いわけじゃないでしょ。
勲章を受けるとき涙を流して喜んだとでも?
日本人が天皇陛下から叙勲される様な喜びに満ち溢れていたとでも?
168.名無しさん:2016年04月05日 02:35 ID:hcBh.Jgw0▼このコメントに返信
※167
60年代の公民権運動の中で、『模範的マイノリティー』として、米国内の人々から賞賛されてたぞ。
169.名無しさん:2016年04月05日 02:40 ID:qpg.egx20▼このコメントに返信
※166
話がそれるがトルーマンが原爆投下させた糞野郎だって事はもちろん知ってるよね。
日系人として何も感じていないのかね。
170.名無しさん:2016年04月05日 02:41 ID:CnwwxCsO0▼このコメントに返信
※167
安心して
シリアの移民受け入れ問題で、日系人収容所の話を持ち出した市長がフルボッコされるくらい
アメリカ人は知ってるよ
171.名無しさん:2016年04月05日 02:45 ID:hcBh.Jgw0▼このコメントに返信
※169
アメリカで生まれてアメリカで育った人が気にするかそんなこと。
あと、原爆開発主導したのはルーズベルトで、トルーマンは引き継ぎしただけだからな。
172.名無しさん:2016年04月05日 02:45 ID:T92qGHyM0▼このコメントに返信
いやいや、教科書の1ページどころじゃなく
部隊の成り立ち、構成員、参加した戦闘と活躍、戦果、どんな人物達だったのかetc...
それらの歴史が必須「課程」としてある
米国軍人なら余さず全員が知ってるし尊敬する米国最高の部隊だという認識だよ

2010年にはアメリカ合衆国の最高位勲章、議会名誉黄金勲章が授与されてる
173.名無しさん:2016年04月05日 02:47 ID:qpg.egx20▼このコメントに返信
※168
暴れる移民の中いい宣伝材料だわ
キング牧師やブラックパンサーの影響が強い時期だわな
174.名無しさん:2016年04月05日 02:50 ID:hcBh.Jgw0▼このコメントに返信
というか、この日系人部隊を日本人としてよいしょしまくるバカの方が、日系人部隊のことを全然知らなくて笑えるw
175.名無しさん:2016年04月05日 02:56 ID:5GcvpO0f0▼このコメントに返信
※171
ちょっとまてよ。
両親は日本国籍の移民だぞ!本人は二世でもな。
ちゃんと日本語もはなせるし、日本の道徳を日本人の両親から受けているんだぞ!
もしかしたら広島、長崎出身かもしれないし、親戚だって日本にいるだろう二世なら
適当な事言ってんじゃねーよ!
一番頭に来る奴だお前!
176.名無しさん:2016年04月05日 03:03 ID:T92qGHyM0▼このコメントに返信
※171
その認識は間違っていると言わざるを得ない
キレるほどでもないが
177.名無しさん:2016年04月05日 03:07 ID:5GcvpO0f0▼このコメントに返信
※172
知ってるよ。
たださ大事な事はそのバックボーンが何なのかって事でしょ。
何故その様な戦果を上げられたのか、兵士として優れた能力があったのか、自己犠牲の精神はどこから来るのか、民族特性なのか、そういった一番大事な所までメスが入っていないでしょ。
表面的な事実を知っているだけで、肝心の中身まで理解されていないでしょ。
何を考え何を思い何を望んだのか。
それを知って初めて知っていると言えるんじゃないのかな
178.名無しさん:2016年04月05日 03:26 ID:8SUsAYlj0▼このコメントに返信
※151メグ・ライアンのプライベートは恋に仕事に大忙しにワロタ。
プライベートライアンとブラックホークだうんが好きだ。
179.名無しさん:2016年04月05日 03:41 ID:T92qGHyM0▼このコメントに返信
※177
少なくとも自衛隊員よりは詳しく知ってるし
日本語版と英語版を見ても
日本人よりも詳しく知ってるよ
それに考えや何を願っていたかとかもしっかり教えられるよ
アメリカがいかに尊敬してるか理解できてないみたいですね
180.名無しさん:2016年04月05日 03:41 ID:CnwwxCsO0▼このコメントに返信
メグ・ライアンなら、戦火の勇気が好き
戦闘シーンは微妙だけどな
181.名無しさん:2016年04月05日 05:26 ID:zohxMNkP0▼このコメントに返信
※174
だな、彼らは日本人の血はあるが紛れもなくアメリカ人だ。彼らが多大な戦果を挙げたのは「日系人だからくたばったところで痛くも痒くもない」って理由で激戦地の最前線に送られ続けたから。
そして彼らはそれを知りつつ、自らがアメリカ人である事を証明するために戦い続けた。彼らはアメリカ人であることに誇りを持っていたはずだ。でなければあそこまで戦えない。
182.名無しさん:2016年04月05日 05:26 ID:7t.Y34hv0▼このコメントに返信
若尾文子と増村保造の「赤い天使」を見とけ。
ある意味、戦争映画の最高傑作かも知れん。
183.名無しさん:2016年04月05日 05:48 ID:ZgKnJBv80▼このコメントに返信
最後のライアン二等兵が素直に帰国命令に従ってたらミラー大尉の小隊は壊滅しないで済んでたのを考えたらなあ

仲間思いの気持ちはわかるが命令拒否して残るのは兵隊としてどうなんだよとは見てて感じたしミラー大尉も無理やり連れて帰るべきだったと思わないでもない
184.名無しさん:2016年04月05日 08:09 ID:h9z3AuRxO▼このコメントに返信
もしかして途中にドイツのレーダー基地をやっつけたおかげで
ラストの航空支援ができたとか?
考えすぎか
185.名無しさん:2016年04月05日 08:32 ID:u4Obr63u0▼このコメントに返信
ブラックホーク・ダウンの方が良い
186.名無しさん:2016年04月05日 09:52 ID:BT5CoIkR0▼このコメントに返信
ホーバス軍曹の噛みタバコに気がついた人がやっぱり居たな
日本だと馴染み薄いがアメリカでは様々なブランドがあって有名なタバコブランドだと
ラッキーストライクとかの噛みタバコもある
ホーバス軍曹が口に入れていたのは噛みタバコでもスヌースと呼ばれるタイプで葉を丸めて
そのまま口に入れるタイプでは無くお茶のパックみたいにタバコの葉を小さな袋にパックしたもの
これを歯茎と唇の間に挟み込んでニコチンを粘膜摂取する、メジャーリーグの選手も未だに愛用者が
多くてよく唾を吐くのは口中に溜まった噛みタバコのツバがヒマワリの種の殻を口から吐き出している
ちなみに浮上するまでタバコ御法度なディーゼル潜水艦の乗員も噛みタバコの愛用者は多い(※自衛隊は不明)
なおその後よく見てみるとMG42の機銃陣地を攻略して進入路が開けた後にここから登れるぞ!という
セリフを言って立ち上がった時、口に指突っ込んで噛みタバコ(スヌース)のパックを捨ててたりする
シーンを入れているのが実に芸が細かい
187.名無しさん:2016年04月05日 09:52 ID:38wmFOMX0▼このコメントに返信
ライアンは戦闘シーンは凄く良く出来てるかなぁ~と。

ベトナム戦争ネタだとがちリアル系結構あるけど大戦ものはヒューマンドラマ系が多いね。
ライアンに刺激されてリアル系も出て来てはいるけど。

休息中に壁が崩れて睨み合いのあと掃射のシーンはサム・ペキンパーっぽいなぁ、と思った。
あーそうそう、ライアンの惜しい所はドイツ兵が坊主刈りのところかなwww

丘のレーダー基地破壊のシーンは何となくコンバット!の戦闘シーンを思い出しました。
188.名無しさん:2016年04月05日 09:57 ID:zjThNB.I0▼このコメントに返信
※185
ブラックホークダウンはただひたすら地味にドンパチ繰り返しているようにしか見えなかったな。説明が少なかったし。ブラックホークが出てくるシーンしか覚えてないし。
189.名無しさん:2016年04月05日 10:12 ID:rVRRwI8S0▼このコメントに返信
兵士同士で掛け合うFUBAR(フーバー)とゆう言葉が印象に残っている
一人の為に大勢が犠牲になる 味方上官の命令に理不尽を感じる映画だった
190.名無しさん:2016年04月05日 10:17 ID:XVbCUG7T0▼このコメントに返信
ホームシアター設置する場合の実質的ベンチマーク映画
上陸の際のドンパチがうまく前後左右を行きかえばとりあえずおk
191.名無しさん:2016年04月05日 11:06 ID:Y1cUw5Xs0▼このコメントに返信
アッツ島での日本軍の玉砕にしたって
2600人が武器も弾薬も食べ物もなく本土に援助を要請してるのに
大本営の五味どもは「あんなところに救助にいったら余計な被害がでるから玉砕させろwそれを美談にして報道すれば戦意高揚するやろww」と見捨てたんだからな

ほんと当時のテストの点数だけで大本営の人選をした日本軍は底辺国家だわ
「日本を貶めるな!」とか言ってる愛国馬鹿は勝手に日本軍マンセーしていればいいんだろうが
必死に日本のために戦った前線の名もない英霊のことを思うと当時の軍令部や参謀本部の五味どもは日本人とは認められないわな
192.名無しさん:2016年04月05日 11:39 ID:Bk1CKkbS0▼このコメントに返信
※18
2段落目のネトなんちゃらが指す言葉はお前の同包である在日右翼だぞwww
193.名無しさん:2016年04月05日 12:55 ID:enTlK6wT0▼このコメントに返信
兄3人が死んだと報告された時のマットデイモンの演技が半端ねえよ
194.名無しさん:2016年04月05日 12:58 ID:hcBh.Jgw0▼このコメントに返信
ライアン違いの男のシーンはクッソワロタw
結局国に帰れないのかあの人w
195.名無しさん:2016年04月05日 13:13 ID:hcBh.Jgw0▼このコメントに返信
※181
>彼らが多大な戦果を挙げたのは「日系人だからくたばったところで痛くも痒くもない」って理由で激戦地の最前線に送られ続けたから。

それウヨが流してるデマ。
実際は、軍上層部は「敵国と同じ人種を盾にしてる!」と批判されることを恐れて、前線に出す気は元々なかったけど、日系人部隊の方から、前線行きを希望する声が続出したことで、欧州戦線に派遣されたのが真実。
そして多大な戦果を上げたことで、戦力が欲しいいろんな部隊から引っ張りだこになった。さらに戦後は、トルーマン大統領から賞賛されてる。
196.名無しさん:2016年04月05日 13:49 ID:JyNShREV0▼このコメントに返信
※185
ナイスチョイス👍
197.名無しさん:2016年04月05日 14:32 ID:FVfBLHl50▼このコメントに返信
※188
あれ原作がほぼドキュメンタリーだからな
映画版はエンタメ風な味付けしてあるから小説版先に読むと
なんじゃこりゃって点が多い
198.名無しさん:2016年04月05日 14:47 ID:mhOuZ4YG0▼このコメントに返信
アッツ島へは補給をしなかったんじゃなくてできなかったんやで
本当に使い捨てするならキスカ島からの撤退なんてやらないし
ガダルカナルでのネズミ輸送なんてしないし
199.名無しさん:2016年04月05日 15:28 ID:hcBh.Jgw0▼このコメントに返信
※198
自軍の補給能力の限界超えて、戦線拡大しすぎたのが悪い。
あんな馬鹿でかい勢力図、維持できるわけないわ。
200.名無しさん:2016年04月05日 17:02 ID:u4Obr63u0▼このコメントに返信
※188
ドラマ性ならプラトーンをお勧めする。
201.名無しさん:2016年04月05日 19:12 ID:mYSbAOh50▼このコメントに返信
ライアンが帰国を拒んだときに棒で殴って気絶させ袋詰めにしてミラー小隊が「それじゃ、ごめんなすっって」と
帰ってくれば全滅はしなかったな。ライアンも罪作りな奴だ。大人しゅう従えばよいものを。
202.名無しさん:2016年04月05日 20:08 ID:i6eNwrCl0▼このコメントに返信
なんで上陸から数日しかたってないのに「ダスライヒ」師団がノルマンディー、コタンタン半島にいるんですか(正論)
カランタンの第6降下猟兵連隊と「ゲッツ・フォン・ベルリヒンゲン」師団と戦わせたほうが盛り上がりそう(小並感)
203.名無しさん:2016年04月05日 20:11 ID:4y9Vhfif0▼このコメントに返信
ノルマンディーは史上最大の作戦の方が好きだな
プライベートライアンはアクション映画としては良いけど戦争映画としては敵側のドイツ軍を人間として描写してない点がマイナス
204.名無しさん:2016年04月05日 20:14 ID:S9BXZojL0▼このコメントに返信
撮影してた当時、当時の米軍服、装備の売買価格が高騰したってのは有名な裏話よね。撮影のために買いあさったんだ。
軍服、装備に関しては相当頑張ってる。標章もしっかり考えてつけられててうなるもんがある。

ハノマークのSd Kfz 251が出て来て、ケッテンクラート、マーダーが元気に走ってるところを見たあたりでyoutubeもろくになかった時代の視聴者としては大喜びするんだけど、その分、T34改造ティーガーが出て来てすごくがっかりするんだよなあw しかもドライバーペリスコに短機関銃突っ込んで撃っちゃったりして、観てて椅子からずり落ちそうになるんだ。

とはいえ数々の戦争映画に出た名優T34改造ティーガーに久々に会えて(「暁の7人」以来20年以上ぶりだったか?その前が「戦略大作戦」だったと思う)なんか懐かしい気持ちにもなったのを覚えてるw
205.名無しさん:2016年04月05日 20:23 ID:i6eNwrCl0▼このコメントに返信
※204
やっぱあのティーガー撃破シーン気になるよな
ちなみにエキストラはラストのダスライヒ師団のSS部隊をはじめ装備持参できるマニア連中だった
(空挺部隊役で当時の本物装備持参したマニアもいたが、一人だけ目立ちすぎるので撮影用のレプリカに着替えさせられたとか)
206.名無しさん:2016年04月05日 20:39 ID:cd1ai5Sz0▼このコメントに返信
何というか、この手の話だと空気を読まない右と左と中道が湧くからすっごく不快。
戦場で死んだ兵士達とか後方で指揮を取った上層部とかをえらそうに批判したり、自分の都合良く称えたりすんなと言いたい。

そう言うことをしたいんだったら、それ相応の場で敬意を持ってやれよ。少なくとも、映画の感想を語り合う場でやる事じゃないし、それこそ英霊を冒涜している。
それと、当時の軍上層部を批判できるのは、実際ひどい目に遭わされた兵士達だけ。当時生まれてもいないヤツに批判する資格なんかこれっぽっちもないぞ。
207.名無しさん:2016年04月05日 20:46 ID:S9BXZojL0▼このコメントに返信
※205
ああー、なるほど、装備持参も混じってたのか。
多分、ベルトリングラリーの常連連中だな?w
208.名無しさん:2016年04月05日 21:00 ID:i6eNwrCl0▼このコメントに返信
※207
ビッグベンの前で武装SSのコスプレして記念撮影してるようなイギリスのマニア集団やで
なおバンドオブブラザーズにも降下猟兵&武装SS(カランタンとマーケットガーデン)で出演してる
209.名無しさん:2016年04月05日 21:30 ID:mnEQxQ5G0▼このコメントに返信
プライベートライアン懐かしいなぁ。

中学の修学旅行のバスで流すビデオとして男子の要望でプラベ持っていったら女子は勿論の事、最初は喜んでた男子、バスガイドまでが上陸シーンが流れた途端に絶句。
悪い意味で画面に釘付けになってたなぁw

喜んでたのは担任の歴史の先生と俺だけといった血なまぐさい思い出。
210.名無しの感想:2016年04月06日 01:34 ID:8nDgKrE90▼このコメントに返信

「 プライベート・ライアン 」

  「コンバット」を製作費いっぱいかけて作り直しとるなあ。

「 ブラックホーク・ダウン 」

  なかなか一生懸命作っとるが、後半の夜間戦闘シーンになると、状況がよく分からない。

「 アメリカン・スナイパー 」

  「ブラックホーク・ダウン」と比べると、イギリス人監督と違って、やっぱりアメリカ的感覚はよく出ている。
  後半の戦地で砂嵐が襲ってくるシーンが、もっと盛り上がったらよかった。
211.名無しさん:2016年04月06日 04:29 ID:MqVC.OteO▼このコメントに返信

ケッテンクラート出てきたね
やっぱ上手く曲がれてないw
212.名無しさん:2016年04月06日 07:33 ID:Vxb4GSvM0▼このコメントに返信
※206
>それと、当時の軍上層部を批判できるのは、実際ひどい目に遭わされた兵士達だけ。当時生まれてもいないヤツに批判する資格なんかこれっぽっちもないぞ

それじゃ実際に関わっていなかった人間はありとあらゆることに批判しちゃいけないことになるぞ?
戦争関連だけじゃなく政治も経済も文化もスポーツや娯楽にしたって、当事者以外は批判するなとかお前頭おかしいのか?
当時の軍上層部の判断がおかしかったと批判するのは個人の自由だ
なんでもマンセーして日本に対しての批判は一切封じるとかそれこそ戦前とまるで同じだろ

軍上層部が人命を軽んじた作戦をたてたのは事実だし
アメリカと比較して英霊への敬意が足りていないのも事実
現にアメリカは太平洋戦争で犠牲になった兵士の遺骨を徹底的に現地に赴いて回収しているのにたして
日本は戦後70年経っても放置したまま
靖国で会おうを合言葉に天皇万歳!と玉砕していった英霊が合祀されている靖国神社に天皇と総理という日本のツートップが参拝しない
この事実をとっても戦中は当然のこと今現在にいったてもアメリカに比べて日本が自国のために戦った英霊への敬意を欠いた国だというのは明白
そのことに目をつぶって「とにかく日本軍を悪く言うな!軍上層部のマイナス面を掘り返すな!アメリカと比較するな!日本は最高だという前提でコメントしろ!」と盲目を繰り返すのは愛国でもなんでもない
お前みたいな盲目愛国こそしっかりとした日本批判による猛省及び改善が必要だ
213.名無しさん:2016年04月06日 12:00 ID:DX0ae9z70▼このコメントに返信
英語の戦争用語が詳しい人がいたら教えて欲しいんだけど、

最初のビーチ上陸後のトーチカの下でミラー大尉が
⇒ 鏡で敵の配置を確認
⇒ 部下を前に出すために援護射撃を指示
⇒ ミラー大尉「援護しろ!」
ってところだけど、この時に英語で
【public fire】もしくは【providing fire】って聞こえる。
でもネットで援護射撃は【covering fire】が主流のようで...

戦場・現場では実際に何と言うのが一般的なのかをご存知の方がいれば教えて下さい...
214.名無しさん:2016年04月06日 20:45 ID:g8eA4pVx0▼このコメントに返信
>アパムは戦う勇気を学んだんだろうね

いや違う。アパムは敵兵だろうが死なすのが嫌でそいつを逃がすよう進言したが
そいつがまた武器持って戦線復帰して仲間を殺した時に自分の甘さを痛感して
結局逃がした奴を撃ち殺した。勇気とはまったく正反対の冷たい心を手に入れたんだよ
215.名無しさん:2016年04月07日 01:17 ID:tAp4egXN0▼このコメントに返信
※213
ミラーもcovering fireと言ってる。
216.名無しさん:2016年04月07日 03:19 ID:ZqB4Tlf40▼このコメントに返信
あれたった60日で撮影したんだからすごいよな
217.名無しさん:2016年04月07日 14:39 ID:bx2YTXe40▼このコメントに返信
※214
しかも仲間が殺された後に見つかった時、アパムに恩義を感じてたのか見逃してもらってて、その上で撃ち殺したからな。
多分戦後も死ぬまでいろんな罪悪感で苦しむ羽目になったと思う。
218.名無しさん:2016年04月07日 21:51 ID:SX9GxIaqO▼このコメントに返信
アパムを見逃した人と
アパムに撃たれた人って同じ人?
219.名無しさん:2016年04月10日 14:53 ID:iZVwwg9p0▼このコメントに返信
 発 者 同         . 。_   ____           争
 生 同 .じ     .    /´ |  (ゝ___)          い
 .し 士 .レ      .__/'r-┴<ゝi,,ノ   ro、      は、
 .な で .ベ      ∠ゝ (ゝ.//`   ./`|  }⌒j     
 .い し .ル        } ⌒ /`ヽ、_∠l,ノ ・ヽ´
 .! ! か の       /  ´..:.} >、、___,  .r、 ソ、`\
             /   ..:.:.}   /   |∨ ` ̄
            /   ..:.:./    |   丶
           / _、 ..:.:.:.{    .{.:.:.   \
          {   ..:Y  .ゝ、   {.:.:.:.:.    ヽ
          |、  ..:/ 丿 .:〉   >.- ⌒  .  ヽ
          / {. ..:./ ソ ..:./  .(    ..:.:.:`  ..:}
         ./..:.:}.:.:./ ヘ、 ..:./   .\ ..:.:r_,ノ、.:.:}
        ./..:.:/|.:/   {.:./     X.:.:}.}   X X
        /..:.:/ .}.:|    }:/       .Y丶ヽ  Y.:Y
  . __/.:/ { }  《.〈、     _,,__>.:》丶   Y.:\
  /.:.:.:.:.::/   !.:.:ゝ  ゝ.:. ̄ヾ ´:.:.:.:.:.:.:.:.:ヾゝ   \.: ̄>
220.名無しさん:2016年04月10日 17:03 ID:SCLba3NU0▼このコメントに返信
※204
今更だけど、大尉がティーガーのペリスコープにトンプソン突っ込むときゴツンと音がするから0距離なら抜けるんじゃね?ってかんじで撃ったんじゃないかな
まぁ、本当はどうかは抜けるか知らないけど
抜けなかったら跳弾とかどうなってるんだ?とかあるけど、たぶんノリでとったんだろうと思うし
221.名無しさん:2017年03月20日 11:24 ID:HXRz2uF00▼このコメントに返信
※20
鹵獲したマンダリン銃を使い続けるコバーンめっちゃ好き
222.名無しさん:2017年03月20日 11:44 ID:HXRz2uF00▼このコメントに返信
狙撃兵ジャクソン役のバリー・ペッパーは直後のB級映画に主演で出てたな。
「戦争のはらわた」は名作なのに邦題で損してる戦争映画だと思うわ。今でも実家に帰った時にレーザーディスク版で見てる。
223.名無しさん:2017年03月20日 11:48 ID:HXRz2uF00▼このコメントに返信
無名俳優ばっかり使ってる「ハンバーガーヒル」はエンタメ性無視で戦争映画楽しみたい方にお薦め。
224.名無しさん:2017年03月20日 11:52 ID:HXRz2uF00▼このコメントに返信
※201
拒むようなメンタルなら空挺兵になんかなってないだろ。想像力無さすぎ。
225.名無しさん:2017年03月20日 12:03 ID:HXRz2uF00▼このコメントに返信
中盤のグダグダとタイガー戦車の皆さんご指摘の残念な件がわかってても本上映中に2回、再上映中に1回と都合4回劇場に足を運びました。
226.名無しさん:2017年03月20日 12:15 ID:HXRz2uF00▼このコメントに返信
※95
兄でも弟でもブラザーって単語しかない英語だぞ、察しろよ。

お名前