大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年03月25日 10:05

中国拳法って本当はクッソ弱いってマジなんか?

中国拳法って本当はクッソ弱いってマジなんか?

タグ:
01

引用元:中国拳法って本当はクッソ弱いってマジなんか?

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1458554517/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:01:57 ID:BOJ
ソースはバイト先の中国人

2: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:04:58 ID:Enx
前提として相手もなんらかの拳法やっとるってのがあるからな
ジェット・リーかブルース・リーくらいのレベルでやっと強い

3: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:08:10 ID:BOJ
>>2
やっぱ競技みたいなもんなんかな
技の出し合い的な

9: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:11:27 ID:Enx
>>3
今の中国拳法はほとんど演武やな

6: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:09:58 ID:rO9
>>2
なわけないやろ
そいつら2匹も十分雑魚やんけガイジ

18: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:18:44 ID:Enx
>>6
ブルース・リーはキックボクシングとか中国拳法以外の武術もやっとるしボクシングの試合の成績もあるんやで

24: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:20:06 ID:rO9
>>18
ローカルなスパーリング大会を
全米ボクシング大会で優勝とかふかしとるだけやんけ

26: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:20:32 ID:BOJ
>>18
公式記録ってあったんやっけ?

35: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:23:14 ID:Enx
>>26
記録見つからんかったわすまんな

43: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:28:36 ID:BOJ
>>35
そうなんだよな

でもワイはブルースリーの強さは信じてるで
ただブルースもあれ途中から中国拳法やめてるんだよな

7: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:10:47 ID:BOJ
>>2
ジェットリーってあんま強くは無いらしいぞ
演舞としての部分が大きいらしい

12: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:13:39 ID:Enx
>>7
Wikipedia見たらたしかにアクション寄りやな

4: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:08:49 ID:BOJ
ガッカリやわ

中国人いわく健康法やって
強い人はいるかも知れないレベルで見た事はないらしい

5: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:09:51 ID:hDa
気を整えるとかそういう意味のが強そうやからな

8: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:10:58 ID:BOJ
>>5
せやなあ・・・

10: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:11:42 ID:OjM
ワイも調べたことだけはあるけど、
中国拳法って本来は中国武術や。つまり武器術含めての総合武術や
素手格闘だけで強いのはそれこそ、極めた達人限定の話になるはず
武器術がどのくらい強いかは知らん

11: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:11:52 ID:YI5
戦犯 文化大革命

古い文化は全部破壊
文化伝承者は殺害
生き残りは海外脱出

17: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:17:27 ID:BOJ
>>11
どうなんかな
実際強かったんかな

でもあんだけデカい国ならありえると思うんやけどなあ

13: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:15:30 ID:BOJ
昔、ジェットリーがトレーニングをする事より、気を集中させて精神を統一する事が重要みたいな事言ってたんやけど

なんか
悪の気が充満した状態や、怒りに任せてトレーニングすると一日中、これから先ずっとそれを引きずってしまうんやって

うせやろって思ってたけど
この前ダルが怒りによって、筋膜に与えるダメージによる腰痛についてRTしてて、中国拳法やるやん!って思ったんや!

そこからの>>1

14: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:16:03 ID:SsR
まあレンジャー隊員並びに各国の特殊部隊員が最強なのは間違いないし彼らと武器ありで戦って勝てる格闘家がいるとも思えんわ

22: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:19:56 ID:YI5
>>14
まあそりゃ中国拳法が100%ダメなわけじゃなくて
部分的には良い部分もあるってのは不思議ではないよね
他分野からスポーツに応用できることって中国拳法以外にもありそうだし

15: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:16:54 ID:rO9
ブルース・リー175cm
ジェットリー 170cm
なぜこれで強いと思えるのか

20: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:18:55 ID:BOJ
>>15
速さで目潰せるなら強いんじゃね?
日本兵やってそういうやり方でロシア兵倒したやん

28: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:21:08 ID:WIE
強さを求めるならシステマとかやってみよう
https://youtu.be/2PKfW2R6x_E


31: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:21:57 ID:Qu5
中国は演武 かた見せたり二人一組で刃物振り回し避けまくったり 技術は凄いとは思う見てるとヒエッてなる

34: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:23:00 ID:WIE
>>31
カポエラみたいなもんだよな

32: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:22:52 ID:BOJ
ブルースリーも拳法家の圧力で暗殺された説あるもんなそういや
実力無い拳法家も多かったんやろうなぁ

36: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:23:47 ID:rO9
>>32
あいつはバク転失敗して死んだんやろ武道板の常識やぞ

40: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:25:19 ID:Enx
>>36
ブルース・リーの死因は脳浮腫なんたよなぁ

46: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:30:34 ID:BOJ
>>36
ちゃうわ
ちな息子は映画の撮影中に死んでる

銃で撃たれるシーンで、空砲のはずが実弾が入っていたっていうありえへんミスでな
暗殺説がこれだけ騒がれるのもわかるやろ

38: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:24:43 ID:YI5
>>32
あれだけ広い国で人口も多いから一握りの達人と
あとはそびえ立つクソクソ&クソやろなあ

44: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:28:37 ID:tLS
拳児を読んでた身としては、強い武術もあると思いたいけどなぁ

45: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:29:42 ID:YI5
>>44
中国拳法はロマンをかきたてるよね

48: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:31:33 ID:Enx
今普及してるものは演武中心やな
もっと昔の根本的な拳法なら実践的だったのかもしれへんけど

50: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:33:07 ID:BOJ
ガチでクルミとか指で握りつぶす修行してるなら、絶対強いと思うんだよな
あの速さで耳とか唇とか鼻掴んで手引くんやろ?

せめて握力くらい測ってほしいわ

55: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:38:44 ID:BOJ
金的、目潰しとかアリならやっぱ強そうだけどな

57: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:40:53 ID:oDv
武器持ったら強いで
武器の使い方極めたみたいなとこ有るしな
でもサブマシンガンの方が強いし意味無いけどね

58: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:41:05 ID:9wF
どうかなあ
対外って意識があまりなさそうやし昨今のグラウンド技術に対応できへんのちゃう?

59: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:41:09 ID:Acj
少林寺も商業化が激しいらしいしなあ

60: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:41:19 ID:YI5
今の少林寺は単なる観光名所や。寺院でもないし修行所でもない
という批判は結構聞くな

63: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:43:23 ID:U6A
昔義和団っていう奴らがおってな…

67: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)19:47:02 ID:9wF
もうどこもcqcやってんのやから拳法やってる兵隊が強いなんてのはないやろ
義和団は時代に先んじてただけちゃう

76: 名無しさん@おーぷん 2016/03/21(月)20:03:04 ID:Jo4
中国拳法で強い人たくさんいるよ
日本にも強い人たくさんいる
ニキらが知らんだけやで

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

★★ 最 新 お す す め 記 事 ★★
★★ 特 設:海 外 の 反 応 ★★

コメント

1.名無しさん:2016年03月25日 10:13 ID:V6lVNE5aO▼このコメントに返信
フィギュアやバレエみたいなもんやろ
2.名無しさん:2016年03月25日 10:14 ID:1m.STrml0▼このコメントに返信
ダンスぞ。
3.名無しさん:2016年03月25日 10:15 ID:kwEYX.iV0▼このコメントに返信
武術としての基本思想は優れているが基本的に19世紀で止まっているんだよね。
文革で息の根を止められたのも大きいが、それ以前から「師の教えに忠実に」という思想が進化を阻んできた。
日本や世界の格闘技は21世紀での進化を果たしている。
所謂伝統武芸と呼ばれる世界でもだ。
4.名無しさん:2016年03月25日 10:16 ID:fGIQ1roM0▼このコメントに返信
そもそも玄人同士の打ち合いを想定した格闘技じゃないだろ
不意打ちで急所を突く術だよ
5.名無しさん:2016年03月25日 10:19 ID:7IqVI2ht0▼このコメントに返信
実際太極拳系のやつだかとテコンドーの組手みたが、明らかにテコンドーの方が弱い。これはもう設計段階で弱いのがわかる。
どうせ武術やるなら少なくともテコンドーは避けたほうがいいと思う。
6.名無しさん:2016年03月25日 10:21 ID:.ZVqKkr50▼このコメントに返信
中国広いんだろ、どっかにねぇのかよ。

指先一つで人間ボンしたりさ、手刀でスパスパとかね。

でもまぁ、無いんだよねぇ。
7.名無しさん:2016年03月25日 10:21 ID:B29spqKO0▼このコメントに返信
太極拳の腹の前で両手を回す動作が相手の首をもぐ動作だと知って草生えた
8.名無しさん:2016年03月25日 10:24 ID:7bjfaq9Q0▼このコメントに返信
どの格闘技が強いかだなんて考えることは不毛。
鍛えている奴が一番強い。

中国拳法はカッコイイ。俺はそれだけで満足。
9.名無しさん:2016年03月25日 10:24 ID:isruvf320▼このコメントに返信
ラジオ体操みたいなものだろ
毎日続けてれば、何も運動してない奴よりは強くなれるよ
10.名無しさん:2016年03月25日 10:25 ID:TZGi.j.H0▼このコメントに返信
ボクシングみたいに足使わないみたいに極端な制限あるわけじゃないし
パンチとキックとかなんだから個人の資質次第で極端に弱い事はないだろ
11.名無しさん:2016年03月25日 10:25 ID:K2IzGc350▼このコメントに返信
文革前はどうかしら無いけど、その後の中国武術は基本的に健康体操か観光用の見世物だよ
そうじゃないと弾圧されたんだから
12.名無しさん:2016年03月25日 10:26 ID:8EwGbijO0▼このコメントに返信
俺、中国の元体育会系留学生。かの有名な崇山少林寺のふもとに数ある武術学校のひとつの上から三番目の中央学院に行ってた。もう30年近く前の時代だったが、既にかの少林寺でさえカネ・金・$の足音が近づいていた。入会金には松・竹・梅が有り最高の松コースには個人レッスンと学校は原則全寮制だが松コースの方は、テレビ付個室。竹コースは8人部屋の集団授業のまかない付き。竹コースは大部屋で、自炊プラス本山(少林寺)での掃除と食事係補助。当時松コースで年間日本円で\50万くらい、俺の行った竹コースで\30万位だった。数年前久々に訪れたら学費は3倍で、講師(導師)は素人、武術より「見ただけで強くなれる少林寺DVD」とかグッズ販売とアリババの注文で打も拳もなかった。武術の河北は何処へ?
13.名無しさん:2016年03月25日 10:26 ID:JTDraj.l0▼このコメントに返信
スゲェ技術体系だとは思うよ。
人間工学って言うか、人体が動ける限界や、
効率的な力の伝達を探求したものだし、
その視点を古代に掘り下げていたのは凄い事だ。

発祥した時代やらを考えると、
昔の中国やインドは偉大だったと思う。

え? 今? ……論ずる価値があるとは思えないな。
14.名無しさん:2016年03月25日 10:26 ID:P9eeKDcg0▼このコメントに返信
文革による停滞・後退の悪影響はめっちゃでかいだろうな。
その間に世界中の格闘技へ官民問わず日本のエッセンスが浸透した。
第二次大戦で日本は敗北したけど、敢闘はしたから有効な部分を欧米が吸収しまくった。
15.名無しさん:2016年03月25日 10:27 ID:V6lVNE5aO▼このコメントに返信
みんな春麗にボコられたことないんかw
16.名無しさん:2016年03月25日 10:28 ID:DVnFDAZr0▼このコメントに返信
今は弱いんだろうがどっかで強かったタイミングはあるんじゃね?
17.名無しさん:2016年03月25日 10:30 ID:QEzJyoYy0▼このコメントに返信
強い弱いは置いといて、勝手に強いって思い込んで、勝手に裏切られたみたいな 書き込みは嫌いだ
18.名無しさん:2016年03月25日 10:31 ID:6HiV6fts0▼このコメントに返信
支那はインド・中東から多大な影響受けてる。
仏塔、仏教、禅、月兎伝説、中国将棋、少林寺拳法、陰陽五行、風水、竜、これ全部インド。
餃子はアフガニスタンのオシャクが起源だしチャーハンもピラフに影響受けてる。
でも中国人はこれ全部自国が生み出したと主張している。
シナ千ョンなんてせいぜいこの程度。
19.名無しさん:2016年03月25日 10:31 ID:fGIQ1roM0▼このコメントに返信
※16
実戦は素人だけ相手にしてりゃよかった時代はね
20.名無しさん:2016年03月25日 10:31 ID:lRMVP1T90▼このコメントに返信
遠距離から気で攻撃できたりするなら強い
出来ないなら弱い
21.名無しさん:2016年03月25日 10:31 ID:fyRru.cQ0▼このコメントに返信
合気道も道場によってはダンス同然だったり健康法止まりだったりするが、
強い人間は強いし、軍隊でも教えられてる。それと似たようなもんだろ。
22.名無しさん:2016年03月25日 10:31 ID:amvtSNyY0▼このコメントに返信
中国拳法やるくらいならテコンドーのが100倍実践的ってのは証明されてるからなぁ
23.名無しさん:2016年03月25日 10:32 ID:ika1L6pU0▼このコメントに返信
『ブリカス』とかコイてるガキが、日英同盟のきっかけの一つにもなったと噂される、
人食い義和団事件を隠蔽したいクズでないことを、切に願う。
24.名無しさん:2016年03月25日 10:32 ID:E992IYF50▼このコメントに返信
中国武術の起源はインドのカヤリパヤットっての、パクッて起源主張してる。
25.名無しさん:2016年03月25日 10:33 ID:SBKBqeWd0▼このコメントに返信
「ルールのない(緩い)格闘技試合」と、
「実戦=本物の殺し合い」は全く違う。

ここを混同してる奴が、ボクシングだの総合だのが強いとか言い出すんだよな。

特に総合。「○○は総合のリングに上がらないから弱い」とかな。
自分に有利なリング・ルールに引っ張り込んだら、自分が有利なのは当然だろ。
柔道家にグローブをはめさせてボクシングやらせて、それでボクサーが勝って、
柔道は弱い、と言ってるのと大差ねーよ。

総合が強いと主張したいなら、それで例えばプロレスラーと戦うなら、
総合でもプロレスでもない、第三者のリング・ルールで戦うのが公平だろ。
ボクシングでも、相撲でも、なんでもいい。

なんで総合を持ち上げる奴らは、「自分らのルールだけは特別」みたいな
特権意識を持ってるのかねえ。理解できんわ。
26.名無しさん:2016年03月25日 10:34 ID:PsKcaaTo0▼このコメントに返信
昔なんかで空手と中国拳法試合を見たけど中国拳法がなにやら型をポーズ取ってる途中で空手が殴って来てポーズ無視で普通に殴り合いになってたなww
27.名無しさん:2016年03月25日 10:35 ID:kdYWXWQE0▼このコメントに返信
日本の幕末に剣術道場が倒幕運動の巣窟になったように中国は拳法道場が反政府組織の巣窟になりやすい
清朝末に義和拳が起こした義和団の乱が有名だよね
だから中国の歴代王朝は拳法集団に対しての監視が厳しく武力になりそうな拳法は弾圧しまくってるのでお遊戯のようなのしか生き残れん
28.名無しさん:2016年03月25日 10:36 ID:h.kAFepF0▼このコメントに返信

日本の人を斬ってきた凄腕の剣術使いが死滅したのと同様に中国拳法の使い手も死滅したんだろ
朝鮮?話にならんね
29.名無しさん:2016年03月25日 10:36 ID:P.X1GgOa0▼このコメントに返信
皇帝お抱えの武術にならないとダメ、ほかの武術はお抱え武術より強すぎると潰されるので一般には演技の部分のみ披露するなどして糊口をしのぐ。上手く、皇太子あたりに気に入られると将来に展望が開けるが、失脚すると目も当てられないことに。
これが皇帝の代替わりのたびに行われるんだから漢や唐あたりまでの古代はともかく中世以降は武術も没落しますわ。
30.名無しさん:2016年03月25日 10:38 ID:xd4ujouh0▼このコメントに返信
K-1?か何かに出た中国拳法の達人はほぼワンパンで終わってなかったっけ?
31.名無しさん:2016年03月25日 10:38 ID:JZQ303yA0▼このコメントに返信
白兵戦のときに日本兵相手に使わないで逃げ回ってた奴らだぞ
実際に使えるようなら、今の中国政府が大宣伝に使わないわけないし
合気道みたいなもんだろうな、昔合気道の第一人者が実際に街中でトラブルあったとき合気道で相手倒しますかと聞かれて、いやいやそこらの物持ってそれで殴る方が遥かに有効だからそうするって答えてるし、
32.名無しさん:2016年03月25日 10:38 ID:UeU7JRRf0▼このコメントに返信
>今の中国拳法はほとんど演武やな
ブルースリーがジークンドー作ることになったきっかけの一つに、実戦を想定せず見世物になってしまった中国拳法に失望したからというのがあるからな。
あと、ウィキペディアでは、ジークンドーはアメリカの格闘技扱いになってる。
33.名無しさん:2016年03月25日 10:38 ID:ika1L6pU0▼このコメントに返信
維新を過剰に美化してるアホは自重すべきだが、
ドイツ人宣教師を食った義和団と倒幕運動を一緒にするのは朝鮮マジェマジェ的。
34.名無しさん:2016年03月25日 10:38 ID:aSGNCd2O0▼このコメントに返信
ブルース・リーの截拳道っていろんな格闘技を吸収して出来てるはず
35.名無しさん:2016年03月25日 10:40 ID:KBDKRtf40▼このコメントに返信
稼げるんなら強くなる、これが全て
テコンドーとか馬鹿みたいだけど優勝者に破格の大金用意するとかすれば
競技者も技術レベルもあがる
36.名無しさん:2016年03月25日 10:41 ID:gYZr0EPG0▼このコメントに返信
実際に何らかの武術を本気で修行した人間なら分かるが、強いかどうかは流派や人によりけり。
中国拳法といっても、日本武道って言ってるようなもので、範囲が広すぎる。
それを引っくるめて「弱い」といっているなら、ど素人がパソコンで得た薄っぺらい知識で知ったかコいてるって事だね。
37.名無しさん:2016年03月25日 10:41 ID:796p05i.0▼このコメントに返信
むしろ見た目ほど弱くないぞ。
実践でああいう型をいちいち披露しないし。
38.名無しさん:2016年03月25日 10:41 ID:P.X1GgOa0▼このコメントに返信
※12
少林拳は、日本の少林寺拳法が一大流行した際に大金出して復興させたものだからなあ。昔の少林寺系の武術映画はみんな日本の少林寺拳法出資で作った日本少林寺拳法のプロモーション映画のようなものだよ。
後に、少林寺拳法のマーク「卍」についてナチスのカギ十字という因縁をつけたのが独自発達説を唱えるテコンドー普及派。
39.名無しさん:2016年03月25日 10:41 ID:f9nDUaKX0▼このコメントに返信
※26
型って言うのはバーリトゥードの殴り合いするときに最適なモーションを意識せずに出せるようにするためのもんだからな
40.名無しさん:2016年03月25日 10:44 ID:tPF02oxZ0▼このコメントに返信
結局武術なんてのは個人がどんだけ鍛錬積んだかっつーもんで「どの流派が強い」とかそういうもんじゃないだろ。
41.名無しさん:2016年03月25日 10:45 ID:obDAqf5BO▼このコメントに返信
おれは、キ●タマ強化したいw
42.名無しさん:2016年03月25日 10:46 ID:NLmutl6E0▼このコメントに返信
素手や武器で殺し合いしてた時代の武術は強かったはず。
伝統文化になったら弱くなるのは古流武術の定め。
幕末の最強流派が江戸幕府お抱えの柳生新影流ではなく、薩摩ジゲン流だったのは用法がより原始的だったからだ。
43.名無しさん:2016年03月25日 10:46 ID:W2QFVIHx0▼このコメントに返信
日本の剣術や騎士道もそうだけど、「銃」の登場と普及で需要が無くなったようなもんだろ。
ましてやマシンガンとかミサイルとか、挙句レーザーやらレールガンまで登場してきた現代。
それ無しだったら戦えるが、手足の届かない距離でそんなの構えてる奴に拳法で勝てるかい?って話。
需要が無くなれば後は、実戦で使えるかどうか?より形式や文化の継承や精神性の追求、見た目の綺麗さの追求以外無くなるのは必然。
44.名無しさん:2016年03月25日 10:46 ID:gYZr0EPG0▼このコメントに返信
>40
それもあるし、その時代最強の武術家の流派が最強の武術って事だね。
まぁ、それを決めるのは入門者次第だけど。
45.名無しさん:2016年03月25日 10:48 ID:AOwNfR7k0▼このコメントに返信
ネットとかで嫌特アの情報を知る前の「中国4千年の歴史すげー」とか思ってた頃は騙されてたけど
知った後では冷静に考えればハリボテでウンコみたいな奴しかいない中国に強くてストイックな
武術なんてあるわけないと確信してる

テコンドーも同じ原理でクソだとしった
46.名無しさん:2016年03月25日 10:48 ID:0Jq4RRTQ0▼このコメントに返信
「中国拳法が強いのかどかうか知らないが、あのヌンチャクだけは実戦で使い物にならない。自分も少し空手などをやっていたがブルースリーの影響で止めてしまった。その代り彼が使っていたヌンチャクを武道具専門店で買って毎日練習をしたがそのヌンチャクが樫の木で出来た本物で、振り回して自分の顔面に当たった時の痛い事。特にひじの出っ張った骨に当たると腕に電気が走る。それでレンガやブロック等が割れるだろうかと試したが絶対に割れない。また、相手に当たっても自分のところへ綺麗に跳ね返って来ない。あれは映画だけの中だ。中国拳法も少し自分で独学で学んだ。当時は道場が一つも無かったので本屋に行って中国拳法の本を数冊買ってきて型をマネした。しかし、途中でバカバカしくなって辞めた。何故、相手と戦う前にいちいちカマキリや鶴や猿のマネをする必要があるのか、また、友人と練習をしたがカッコウばかり派手で使い物にならなかった。見た目はカッコいいが実戦向きではないとすぐに判った。なるほど中国人らしいやとも思った。」
47.名無しさん:2016年03月25日 10:48 ID:h.kAFepF0▼このコメントに返信
そういやぁ文化大革命で共産党政権に中国のすべての古武術は演舞か健康体操にされちゃったんだろ?
反乱起こされちゃうって事で
そんで日本やアメリカで中国拳法が脚光を浴びたら慌てて取り繕い、今がある。
そりゃ以前の様な強さはないよな
48.名無しさん:2016年03月25日 10:49 ID:AY3ER1fG0▼このコメントに返信
中国武術が強いんじゃなくてたまに化物みたいに強い個人が出てくるだけのイメージある
人口的な意味で有りえるかなと
49.名無しさん:2016年03月25日 10:49 ID:gYZr0EPG0▼このコメントに返信
>43
警察・警備・警護、護身術など、今でも需要は腐るほどあるけどね。
軍隊でもそれらの兵器が使えず、隠密に敵を処理する場合、今でも徒手格闘は使うけどね。
50.名無しさん:2016年03月25日 10:50 ID:UeU7JRRf0▼このコメントに返信
※5
テコンドーにはITFとWTFの二つがあり、前者が実戦的な流派で、後者がオリンピックに採用されており、よく弱いと言われる競技化した流派になってる。
そのため、テコンドーを習う場合、この流派の違いをよく調べなければならない。
ちなみに、某世界の破壊者はITFの有段者。
51.名無しさん:2016年03月25日 10:50 ID:ika1L6pU0▼このコメントに返信
ほら吹いてるうちに自己喪失が特亜。
『強さ』の概念が基本的に人食いの発想なので、理にかなっていない。
52.名無しさん:2016年03月25日 10:50 ID:ZphGTsmi0▼このコメントに返信
創作物の中じゃ、気だの点穴だの発勁だの、殺人術を極めたような最強武術に描かれるんだが
ああいうのを実際見たことある人物っているのかねえ?

……とは思うんだけど、現代の鍼灸医療でも「鍼麻酔」ってのがあるじゃん?
あれがあるのは、いわゆる「マヒさせるツボ」=「麻穴」ってのが存在するってことでさ
「ここ点いたら死ぬ」みたいな急所も人間には存在するし、そうなると「点穴術」ってのは実際存在してもおかしくない

とか考えると、中国武術=弱いってのは、表向きのことだけみたいに見えるんだよな
「黒社会の武術家は本物の殺し屋」とかいうのが創作だけじゃないように思えてくる
53.名無しさん:2016年03月25日 10:52 ID:C8CIrCSb0▼このコメントに返信
武術とか格闘技はあくまで技法であって、それを学ぶ物次第だと何度(ry
54.名無しさん:2016年03月25日 10:52 ID:NF4QyXZ20▼このコメントに返信
中国の殺陣みて最初に思うのが無駄な動きが多すぎるってこと
あれは魅せ技であって戦闘には向いてない
55.名無しさん:2016年03月25日 10:52 ID:KI7Bn5kV0▼このコメントに返信
まぁ実際戦うとクソ弱いのは歴史が証明してる
56.名無しさん:2016年03月25日 10:53 ID:kdYWXWQE0▼このコメントに返信
※40
個人が一代でやるより歴史があって競技人数が多いほうが無駄が省かれて同じ時間鍛錬してもより深い部分にまで踏み込めるよ
拳法に限らずこの世のあらゆる習い事がそうなのでどれも一緒なんてことはない
ネット民は努力なんて意味はない才能がすべてだとやたら言いたがるが同じ程度の才能でもで修行するかで強さは変わる
57.名無しさん:2016年03月25日 10:53 ID:dmsCLcaC0▼このコメントに返信
お前えら少林サッカーでWC世界一だぞ。
58.名無しさん:2016年03月25日 10:53 ID:dxXtf3V10▼このコメントに返信
ジークンドーって動きはやたら速いんだけど、打撃が軽そうに見えるんだよなあ
最終的には関節で仕留める方向性?
教えてEROIひと
59.名無しさん:2016年03月25日 10:53 ID:dcOm3xLr0▼このコメントに返信
※28
まあ殺人術って感じなら今の時代では使いようがないから仕方ないけど、それでも空手や柔道やボクシングとかある程度やると一般人よりもかなり強くなるし。それに比べていまの少林寺は習ってもただの曲芸体操になってしまうんだろ
60.名無しさん:2016年03月25日 10:55 ID:FTUaewcv0▼このコメントに返信
まず言っておきたいのは、中国武術って 何? そんなのあるの?
61.名無しさん:2016年03月25日 10:55 ID:iw3XXFGr0▼このコメントに返信
たとえ書道だろうと強いヤツがやれば強いと思う
62.名無しさん:2016年03月25日 10:55 ID:pX7zkDbB0▼このコメントに返信
『拳児』読んで站トウやった人(´∀`)ノ
63.名無しさん:2016年03月25日 10:56 ID:iwEH8pFo0▼このコメントに返信
昔、内村光良の番組で極真空手対中国武術の五番勝負みたいな企画あって、酔拳操る人は酔拳独特の動きでのらりくらりしているうちに、極真の人の拳何発か食らって口から血を流していた。結果も極真空手が勝った
64.名無しさん:2016年03月25日 10:57 ID:U7hySKpN0▼このコメントに返信
中国武術が強いなら、軍隊で採用するんじゃないの
人民解放軍でやってたっけ?
やってるなら強いってことじゃね?
65.名無しさん:2016年03月25日 10:57 ID:ZqFv28Qp0▼このコメントに返信
結論
拳法の達人も文革には勝てない
66.名無しさん:2016年03月25日 10:58 ID:V6lVNE5aO▼このコメントに返信
クンフーが足らんな
67.名無しさん:2016年03月25日 10:59 ID:kdYWXWQE0▼このコメントに返信
※55
そりゃそうだよ
生き残ってるというのは権力側から見て無害と同義語だもの
プロの軍人が学んでいた槍だの刀などと違い素手で戦う拳法は武器を持たない庶民が体制に反抗する手段だもの
脅威にならないお遊戯だから見逃して貰えてるわけで本当に強ければ取り締まられる
68.名無しさん:2016年03月25日 10:59 ID:C8CIrCSb0▼このコメントに返信
イメージとか一面性だけしか知らないで言い切る奴の多さよ。
合気道は強いのか云々、忍者は、中国武術はシステマは総合はetc...

どれも技術の話なんだよなぁ。
それだけやって最強なんて無いし、それこそ有史以来の達人を時空を越えて集めて修羅の国やって生き残った一人最強!
ってするしか答えなんて出ないわ
69.名無しさん:2016年03月25日 10:59 ID:aMAJc3Nr0▼このコメントに返信
ガチガイジがブルース・リーやジェット・リーをdisる滑稽さやばい
70.名無しさん:2016年03月25日 10:59 ID:oq.XYMuf0▼このコメントに返信
散打の対戦成績は、さんざんだったな。
71.名無しさん:2016年03月25日 11:00 ID:f9nDUaKX0▼このコメントに返信
※58
目打ち、金的、鼻、顎なんかへの打撃が目立つから軽くても良いのかもしれない
相手の戦意を挫き戦闘不能にするのがメインの技のように見える
72.名無しの武術家:2016年03月25日 11:00 ID:8TWkzNtsO▼このコメントに返信
河南の少林寺(本家で徳島とは別)、東北の千山無量寺(武当派)と二大派閥があった。少林寺は映画にあるような仏教のお寺で、原則頭丸坊主で南無阿弥陀仏と唱え煩悩と仏敵を追い払う徒手と剣・法具を使う武術。無量寺は道教のお寺で天下国家を見据えて太一と同化する為の修行(要するに仙人修行)の為の武術。どっちも原則フルコンタクト空手で、眉間・喉元・鳩尾をメインで当てる拳と足蹴修行をする。今の極真空手がどちらにも最も近い。ただし少林寺は円運動を多用し体格の差を感じさせないが、無量寺はテークバックを最小にした体のバネを最大に使うので個人の身体能力に左右される。時の権力に取り入れるのが上手い少林寺は商売人が多いしイメージ戦略がサイコー。くっそ弱いと言われる位生兵法な門下生を大量生産するのも少林寺の所為。無量寺はひっそりと大乱や文革をやり過ごした。本山少林寺自体は得度した修行僧にしか本家少林寺武道を教え無い、下のレスにあるように少林寺の参道に修行して還俗した導師を校長に各種武術学校がある。一番強く商売が上手いのが少林寺南北学院で下の人も多分、ここの出身(台湾・シンガポール・在外華僑が多い)。
73.名無しさん:2016年03月25日 11:00 ID:HjK.3fCk0▼このコメントに返信
※25
それを理解してない奴の多いことよ
そもそも格闘技ってのは一定のルール内での強さを競うものだからルール外のことを想定して鍛えていない
実戦は相手が何を持っているか、何をしてくるか、相手が何人いるかもわからない状況で勝たねばならない
例えば実戦武術の使い手が総合格闘家とリング上で勝負したら簡単にKOされるだろうし、逆に街中で果し合いでもしようものなら格闘家は何も出来ないだろう
得意の世界で強さを発揮できるかどうかなんだから、どっちが強いなんて比較のしようがない
74.名無しさん:2016年03月25日 11:03 ID:f9nDUaKX0▼このコメントに返信
※64
採用されてるし終身武術教官とかもいるぞ
ただ採用されてても実際に強いかは別だろうが、軍人の精神鍛錬でやってる場合もあるしな
75.名無しさん:2016年03月25日 11:04 ID:Pm30aVib0▼このコメントに返信
中国拳法について評価が低すぎだろ。
インファイトだとかなり強いぞ。

現代格闘技がアウトレンジからの打撃と蹴りを繰り出すことに特化してるから
中国拳法の射程が届く前にボコられるだけで、近距離戦させたらつよいぞ。
76.名無しさん:2016年03月25日 11:05 ID:FTUaewcv0▼このコメントに返信
※75
でも少林寺拳法って日本の武術だよね? 
77.名無しさん:2016年03月25日 11:06 ID:UeU7JRRf0▼このコメントに返信
※64
陸自のどっかの駐屯地が、訓練の一環として、インストラクター呼んで教えてもらってるらしい。
78.名無しさん:2016年03月25日 11:07 ID:lRMVP1T90▼このコメントに返信
※23
ブリカスがクズなのはどうしようもないと思うが
支那人も十分クズだから安心しろ
79.名無しさん:2016年03月25日 11:07 ID:KBDKRtf40▼このコメントに返信
※73
何でもありの状況に対応するためになんでも訓練する結果
中途半端になって使いどころがなくなっていったのが武道、武術だろ
80.名無しさん:2016年03月25日 11:08 ID:WenkkLPx0▼このコメントに返信
初見殺しの変な技とかあるからな。バレたら弱い。門外不出にしたがってたのも判らんでもない。
81.名無しさん:2016年03月25日 11:08 ID:ehKgxHA.0▼このコメントに返信
中共公認の中国のプロ武術家には1級2級等の等級があって最上級が武英級という
ジェットリーこと李連杰もその一人

その武英級の中国人の武術講師の知り合いが居たが現代では組手の稽古はやらないそうな
「試合」も演舞の美しさと正確さを競うのが主流
体操選手みたいなものだな
82.名無しさん:2016年03月25日 11:08 ID:UeU7JRRf0▼このコメントに返信
※76
よく誤解があるけど、『少林寺』に出てくる中国拳法は「少林拳」で、「少林寺拳法」は日本の拳法。
83.名無しの武術家:2016年03月25日 11:09 ID:8TWkzNtsO▼このコメントに返信
本家少林寺の武具にヌンチャクは存在しない!その他三節紺も実は存在しない。ブルース・リーの映画に取り入れるよう勧めてたのは沖縄空手の人らしい。映画のヌンチャク(双節棍)は実はゴム製!ストップモーションで見ると解る。
84.名無しさん:2016年03月25日 11:10 ID:f9nDUaKX0▼このコメントに返信
※76
少林拳=中国武術
少林寺拳法=日本武術
一応創始者が嵩山少林寺(から流出したと言われている)拳の達人から教えを受けたことと、嵩山少林寺を偲んで少林寺拳法という名前になったと言われているが両者にはまったく関係が無いな
85.名無しさん:2016年03月25日 11:11 ID:P.X1GgOa0▼このコメントに返信
※44
その入門者が別に武術が上手くなくても強くなくってもいいんやで。

「私の師匠のまえにその死についてお話を述べなければなりません、・・・・さらに同門からもその術力を妬まれ迫害を被り云々。野に隠れること幾十年、ある日、当代一の武門の拳士がその道場をそれとは知らず訪れ大変な感銘を受けました、ここに噂を聞きつけ沢山の拳士が参じたのであります。そこで、800人の門弟の中で最強を決める際にその心情を表わした漢詩を掲示。格の違いを知ったほかの弟子が詩の啓示をやめていく中、筆頭弟子の詩が一枚のみ残っていました。締切間近のある日、私の師匠が詩を掲示しました。
その夜、大師父は私の師匠を呼び出し、免許皆伝の印を与え、自分の経験から密かに逃がしました。
次の日から、大師父はその部屋を閉ざし隠居してしまいました。大師父の隠居を受けて一番弟子がその流派を継ぎかの有名なnurpo拳となったのです。

さて、わが師匠は大師父の教えのとおり数十年野に隠れ、数人の者に教えながら過ごしておりました。
その中の一人が、かの有名な(それほど有名ではない)hogehogeであります。nurpo拳を名乗っているのはこのためです。
であるからして、その同門の我が道場も最強なのであります。」

これくらいをもう少しうまくやればグレイシーぐらいには成れたと思うで。
86.名無しさん:2016年03月25日 11:15 ID:HjK.3fCk0▼このコメントに返信
※58
自分は日本の古流武術しか知識がないからあまり助けにならんかもだけど、
全身を上手く連動させるとタメる動作を作らずに(実際はタメているけど)威力のある打撃を出すことができる
だから見た目が軽そうだからといって威力がないとは限らない
仮に速いだけの打撃なんだとすると、急所を突くことで相手の戦意喪失を狙うことを一番に考えた拳法なんだろう
相手が一人しかいない前提なら、KOを狙うよりこっちの方が実戦的
87.名無しさん:2016年03月25日 11:15 ID:qYQXaAGq0▼このコメントに返信
ほんとに寺でやってる少林寺は強いんじゃない?日本の少林寺とは別物って話だけど。

なんか、既にどっかの流派で達人レベルで入門しないと無理ゲーになる。

腰を低く落とした構えを線香が燃え尽きる数時間キープとか無理。
食事の時は空気椅子。構えをキープ。
そこまで体力あればどこまでも戦える。

相手が強い奴でも、流して流して体力削ってよれたところで潰せば勝てる。

理合い(相手との読み合いの精神的間合い)を読みきれば相手がどう動くかは解るので相手の攻撃は当たらないからね。

人間の筋肉の付き方や骨格は変わらないから、手技足技は最大値ではそんなに変わらない。ジャブは何処の流派でも有るみたいな。ボクシングは蹴りがないとか、空手は間接技がないとかの違いがあるけどね。
88.名無しさん:2016年03月25日 11:18 ID:a94CdDcf0▼このコメントに返信
中国拳法の一流はポロボクサーとストリートファイトすれば勝つ。体重が似たような時。少林寺拳法のチャンピオンに指導を受けたことがある。例えると羽生結弦選手並みのバランスを持っている。素人が戦える相手ではないアルね
89.名無しさん:2016年03月25日 11:18 ID:8TWkzNtsO▼このコメントに返信
誰だ!?大師父(ターシーフー)なんて本場の用語知ってる奴は?コピペでもこんな言葉知ってる奴がいるとは。
90.名無しさん:2016年03月25日 11:19 ID:WHH1J3Ra0▼このコメントに返信
だったら一人で中国の裏道うろついてみろよ
お前らじゃ死体も残らんぞ
91.名無しさん:2016年03月25日 11:22 ID:FTUaewcv0▼このコメントに返信
実践では打撃より、大切な攻撃は関節
92.名無しさん:2016年03月25日 11:23 ID:hFgIQMxG0▼このコメントに返信
強くなるためにやるんだろ
やっただけで強くなるって勘違いするお子様は話にならん
でその強くの意味だがな・・・とこっからは本が数冊出るレベル

結論はスレ主みたいな奴は話する意味もない
関わらないのが嗜み
93.名無しさん:2016年03月25日 11:23 ID:.OY8H4L.0▼このコメントに返信
K-1や空手、キックの試合に出てくることもあるけど大抵弱いよな
94.名無しさん:2016年03月25日 11:25 ID:UeU7JRRf0▼このコメントに返信
この手の話題は、最近はタイの俳優のハリウッド進出で、古式ムエタイなど、東南アジアの武術も名乗りを上げて、よりカオスになってる感がある。
95.名無しさん:2016年03月25日 11:25 ID:a94CdDcf0▼このコメントに返信
*88
少林寺じゃなくて太極拳というやつだった。老師(ラオシ)と,呼んでいた。
96.名無しさん:2016年03月25日 11:26 ID:ztC6zI8G0▼このコメントに返信
中国拳法が強いんじゃなくて
元々強いヤツか中国拳法やったってことじゃないの
97.名無しさん:2016年03月25日 11:29 ID:dxXtf3V10▼このコメントに返信
身動きの取れない狭い個室に相手を誘い込み
優雅な身なり所作で相手を油断させ
茶杓に掬ったお抹茶の噴撃による目潰しで相手の動きを止め
茶筅のトリッキーな動きで相手の気を逸し
風炉釜の重い一撃で止めを刺す

茶道こそが最強の実戦戦闘術
98.名無しさん:2016年03月25日 11:29 ID:N5.Vvq0A0▼このコメントに返信
刃牙の本部とか素手だけじゃない武術って場合でも何故か現代兵器は入らないよな
軍人のストライダムですら拳に火薬仕込むとかわけわからない事やってるし
ほんとに何でもありというならゴルゴ13みたいなの相手にしてその古流の武器術とやらで戦ってくれなきゃ
まあどうせ刃牙の作品内でやったら作者の都合で武術家側が勝つだろうけどさ
99.名無しさん:2016年03月25日 11:31 ID:uL4dJj1g0▼このコメントに返信
ペチペチペチペチペチペチ
100.名無しさん:2016年03月25日 11:32 ID:wrrW7ndN0▼このコメントに返信
普通に強いぞ。
日本のメディアとかに出てくる武術マニアのオッサンどもがヒョロザコなだけで。
中国で武術学校出身者のうち、一握りのイケメンは映画俳優になって、残りは公安に就職や。
101.名無しさん:2016年03月25日 11:34 ID:edVwNvYD0▼このコメントに返信
実践的なモノだったら為政者がいつまでも許可する訳無いだろ
反乱防止の為に民衆に塩分摂取規制する様な国だぞ
102.名無しさん:2016年03月25日 11:34 ID:UyL7aIAm0▼このコメントに返信
まあ飛び回し蹴りなんて愚か以外の何でもない技だからな…
103.名無しさん:2016年03月25日 11:35 ID:L6.y8OmlO▼このコメントに返信
嘘つけ、師の套路を真似てるだけの紛い物の八極拳ですらトンプソン・コンテンダーから放たれた30-06スプリングフィールド弾を逸らせるようになるんやぞ
104.名無しさん:2016年03月25日 11:35 ID:wrrW7ndN0▼このコメントに返信
※93
あそこまでいくとウエイト勝負になるからな。
105.名無しさん:2016年03月25日 11:36 ID:wrupyckD0▼このコメントに返信
地味な技が残っていないと、実用だったとは思えないわな、、、
派手な動きが多いということは実戦では体力消耗しちゃうから使えないわけで。
やはり、中国武術を基本とした演武というのがほとんどなんじゃないだろうか?
106.名無しさん:2016年03月25日 11:37 ID:8..zac4j0▼このコメントに返信
本当がどうあれ中国拳法にはロマンがある
ロマンなら世界最強を争うよな
107.名無しさん:2016年03月25日 11:37 ID:cth6KnSW0▼このコメントに返信
弱いかは知らないけど幅が広すぎて極まってない感じ

いろんなもの混ぜまくって突き詰めた軍隊格闘とかの方が強い
108.名無しさん:2016年03月25日 11:39 ID:Y46AJ.dM0▼このコメントに返信
文明が高かった頃 時代が時代だけに体操というより身を守るためにそこそこ強かったんじゃねえ(適当)
109.名無しさん:2016年03月25日 11:41 ID:jR8ILRN40▼このコメントに返信
K-1が流行ってた頃に出場してた中国武術ベースの選手は弱かったな
競技向きな武道ではないんじゃないかな
実際暗器とか使える状況でなら強いのかもね
110.名無しさん:2016年03月25日 11:41 ID:MRC5zsaa0▼このコメントに返信
本当に強い拳法は無駄な動きを全て排除して細かい所にこだわる。だから見た目は地味でカッコ悪い。そういう意味で形意拳が最強。
111.名無しさん:2016年03月25日 11:43 ID:FTUaewcv0▼このコメントに返信
日本の武術は 他流試合や道場破り・ストリートファイタトで 「俺が最強」って言う
武術文化の中から生まれたけど、中国拳法はどうなんだろ。
112.名無しさん:2016年03月25日 11:49 ID:v2HzLFdO0▼このコメントに返信
日本の少林寺拳法って通背拳からつくってるんじゃなかったっけ
113.名無しさん:2016年03月25日 11:54 ID:O.YppDqN0▼このコメントに返信
高僧は霞を喰って生き、ひとたび事が起これば空を飛ぶことさえ出来る
手のひらからは気をだし、目からはビーム
人間が適うわけ無いだろ
114.名無しさん:2016年03月25日 11:58 ID:n6JxlwKi0▼このコメントに返信
拳法の流派は無数にあるらしいからな
仲には強い奴もいるんじゃね
115.名無しさん:2016年03月25日 12:01 ID:f9nDUaKX0▼このコメントに返信
※112
まったく関係ないぞ
116.名無しさん:2016年03月25日 12:06 ID:dqgvfpUWO▼このコメントに返信
日本兵真っ二つとか信じてるガキにとっては強いんだろうさ
117.名無しさん:2016年03月25日 12:07 ID:lzUCf.XZ0▼このコメントに返信
掃除、調理、整体を時間をかけて修行すなければ、生涯武道に到達しません。
武者修行で一番怖いのは毒殺です。
稽古中の怪我の修復も人権問題が絡みます。
調理と整体については、中国の辺境に残存する伝統は侮れないと思います。
118.名無しさん:2016年03月25日 12:08 ID:zsAc7xoR0▼このコメントに返信
中国拳法なんて無いんだけど。中国には何千もの拳法があって、意味も分からず一纏めにしたのが中国拳法っていう言葉。柔道と空手と合気道を一緒にするようなもんだ
119.名無しさん:2016年03月25日 12:09 ID:h.vGpMZS0▼このコメントに返信
あのな、少林拳とかの拳法は武僧が寺を守る為に習っていた武術であってどちらかというと軍隊に近いんだよ
リングの上で対等な条件で闘う格闘技とは別物なの。まあ、他流試合で空手に勝った例は無いらしいが
それでも彼らは今も寺を維持しているんだ、強さの概念にも色々あるんだよ
120.名無しさん:2016年03月25日 12:09 ID:.Ui4DN650▼このコメントに返信
まぁ現代格闘技の祭典で少林寺出身者がいない時点でお察し
というか定期的にTVでアピールしてる少林寺は槍を首の力で押し返したり首の力で前転連発とか…
あれでは武術集団というよりは単なるパフォーマー集団にしか見えんわ
121.名無しさん:2016年03月25日 12:16 ID:I4bcu.jI0▼このコメントに返信
義和団の時代は実戦的だったんじゃね?
122.名無しさん:2016年03月25日 12:16 ID:fyRru.cQ0▼このコメントに返信
そうなんだ
123.名無しさん:2016年03月25日 12:17 ID:wrrW7ndN0▼このコメントに返信
他の国の伝統文化を貶めて悦に入るような余裕が、日本にあるとは思えんねぇ。
124.名無しさん:2016年03月25日 12:18 ID:LKSre8.x0▼このコメントに返信
むかし大学の物理の教授が実験して
気功の様なものは本当に有ると言っていたな。
気功で動くはずの無いのもを動かしたらしい。
125.名無しさん:2016年03月25日 12:20 ID:CLDJxVXd0▼このコメントに返信
どの武術も体作りの一環やと思う
体の質が変われば有効な技術も大して効かなくなるやろし
126.老賢人:2016年03月25日 12:21 ID:TWRa3Ofi0▼このコメントに返信
中国拳法だけじゃなくて、伝統空手とか合気道もクッソ弱いけどプライドだけは高い。
いい加減現実見ろ。
127.名無しさん:2016年03月25日 12:21 ID:eQRUvg.w0▼このコメントに返信
全ては、戦い方の問題。
門派の強弱など論じる意味はない。
128.名無しさん:2016年03月25日 12:26 ID:empvy.6L0▼このコメントに返信
刀と槍を使う前に基本動作を習得するための準備運動だぞ
急所攻撃ばかりで、ルールがあるスポーツ格闘技で弱いのは当たり前
129.名無しさん:2016年03月25日 12:27 ID:h.vGpMZS0▼このコメントに返信
戦い方というより信念だな、それさえあればどこまでも戦える
そんな仲間が大勢いるんだ、きっと心強いだろうな
130.名無しさん:2016年03月25日 12:29 ID:OE36j3RZ0▼このコメントに返信
※84←なるほど勉強になりました。
こども(中坊か高校)の頃に少林寺拳法やってる奴にボコボコにやられて負けたことあったから
『俺は演武に負けたのか』と思った。
少林拳(中国製)と少林寺拳法(日本製)は別物なのね。
131.名無しさん:2016年03月25日 12:30 ID:pUPR6KN30▼このコメントに返信
まあその流派の創始者は間違いなく強いと思うぞ
でないと人が集まらない
132.名無しさん:2016年03月25日 12:32 ID:h.vGpMZS0▼このコメントに返信
強すぎて弟子が逃げなきゃいいけどなwww
133.名無しさん:2016年03月25日 12:32 ID:FTUaewcv0▼このコメントに返信
合気道って元は、合気柔術であって、剣術・槍術・棒術・手裏剣術等・打撃も柔道も何でも合わせた総合武術
134.むさしさん:2016年03月25日 12:33 ID:D9rzditI0▼このコメントに返信
ぶっ
武というよりは舞踊だな
135.名無しさん:2016年03月25日 12:38 ID:D.H4nnFb0▼このコメントに返信
どの武術もそうだけど殺人拳(剣)やめたら弱くなるのはしゃーない
136.名無しさん:2016年03月25日 12:39 ID:h.vGpMZS0▼このコメントに返信
>134
舞踏と武闘は起源が同じとする流派もあってだな・・・
137.名無しさん:2016年03月25日 12:40 ID:Qtk9M.cB0▼このコメントに返信
そもそも道場の平坦な床の上での素手同士の殴り合いに特化した現代武術と、
色んな状況で相手が武器使ってくる事も想定してる古流武術とでは根本からして違う。
138.名無しさん:2016年03月25日 12:41 ID:YEtvNeUK0▼このコメントに返信
何でや!中国拳法史上その怪奇な技で魔性拳とまで言われた南朝寺教体拳とかになってくるとめっちゃ強いやろ!
明代最高の拳士林 周明はその拳圧で前方の敵を倒す天稟掌波という技で数十メートル頭上の鳥も落とせたほどなんやで!
ソースは民明書房「中国三千年の歴史に学ぶ現代人の知恵」
139.名無しさん:2016年03月25日 12:41 ID:U6.xxp9F0▼このコメントに返信
中国武術やってる人の人口比が

格闘技や武器術としての中国武術<演武や殺陣としての中国武術って構成なのもあるんじゃね?

特に今の中国だと演武を五輪の新種目に推してたり、俳優志望の人たちがアクションの勉強のために演武を教えてる学校に殺到してるみたいだし

そうなると、ガチで格闘技や武器術としての中国武術やってるのは少林寺とか一部なんじゃない?
140.名無しさん:2016年03月25日 12:44 ID:hbDE5dRW0▼このコメントに返信
人民解放軍の正科がボクシングの真似事だからさもありなんだろ。
確か、大戦中に米兵の駆使するボクシング技術のあまりの強さに舌を巻いたとかなんとかそんな経緯だった気がする。
141.名無しさん:2016年03月25日 12:45 ID:rv.fUHF40▼このコメントに返信
強さっていろんな強さがあるだろ。ボクサーがMMAやっても寝技でやられる。でもボクサーが弱いわけじゃない。
システマ使いだってMMAルールでやればMMA選手にやられる。
格闘技にはそれぞれ強いよ。
142.名無しさん:2016年03月25日 12:45 ID:AN8hGiSc0▼このコメントに返信
太極拳って、ただの健康体操じゃネーの?
143.どっぽさん:2016年03月25日 12:45 ID:D9rzditI0▼このコメントに返信
※136
なんだァ?てめェ……
(独歩、キレた‼︎)
144.名無しさん:2016年03月25日 12:46 ID:8TWkzNtsO▼このコメントに返信
しかしこれだけ中国伝統武術をある意味ディスってるのに、不思議と工作員が湧いて来ないね?俺が河北と河南を間違えてたり、確か今南北学院の名前が変わってるのも指摘されないし工作員は東北人(旧満州)が多いらしいが千山無量寺って書いたが本当は無量観だし。八段錦の指摘も無い、少林寺北派と南派も言って来ない。ブサヨって武道・武術の知識無いらしい。
145.名無しさん:2016年03月25日 12:47 ID:U6.xxp9F0▼このコメントに返信
※121
義和団は、実戦技術研いてる集団だったのはたしか
もともと在郷の武術集団が客家や外国人との紛争に際して地元民側にたって殴り込みやったりしてたのが、排外思想から扶清洋滅をスローガンにいろんな集団糾合しまくって出来上がった集団だし

ただ、義和拳やってれば銃火器で撃たれても傷つかないとか途中から新興宗教的な要素が強くなってたのも事実
146.名無しさん:2016年03月25日 12:47 ID:gd7dqeEd0▼このコメントに返信
>>76 見たいな人はよくいるけど、それならせめて名前の一つや所属する流派でも匂わせてくれないとタダの火消しにしか見えない
古武術より洗練された現代武術の方が強いのが当たり前なんだから変に見栄を張らなくてもいいよな?
147.名無しさん:2016年03月25日 12:49 ID:U6.xxp9F0▼このコメントに返信
※140
なんでそれで甲気功部隊とか作っちゃったんだろうなぁ
148.名無しさん:2016年03月25日 12:49 ID:h.vGpMZS0▼このコメントに返信
・・・え、日本古武術ってけっこうヤバいよ?
149.名無しさん:2016年03月25日 12:53 ID:qf0g1lcy0▼このコメントに返信
八極拳とかエイシュン拳くらいじゃないの?
エイシュンはジークンドーの元になったやつ
これくらいが軍隊格闘技になったくらいか?
150.名無しさん:2016年03月25日 12:55 ID:kCvKSxIa0▼このコメントに返信
一応言っておくが、アニメの北斗真拳は中国拳法だ。本来は黄帝から、伝承されたもの。
現在伝承者はいないと思う。北斗七星=龍=神龍=神だ。東洋のね。日本には妙見信仰
として伝わっている。だから機会があったら、中国人に訊いて見てくれ。「誰が、本当
の伝承者なの?」って。みんな、俺だ!俺だよ!って言い出すから(笑)
151.名無しさん:2016年03月25日 12:59 ID:smxUQiQJ0▼このコメントに返信
上のスレ 57の人の言う通りだと思う。
昔、中国武術のDVD見まくったけど、素手での戦い(組手)とか見てたら、本当に強いのかと勘ぐってしまった。

 でも、武器を持っての演武とかに入るとまじやばいと思った。三節棍とか槍などの武器使っての殺しあいさせたら、最強の部類なんじゃね?

 ま、今では銃と言う武器があるけど・・・・。

 銃が出回る前は、武器使っての戦いというのは最強の部類だと思う。


152.名無しさん:2016年03月25日 12:59 ID:YiXrIHNQ0▼このコメントに返信
※146
洗練もされてるだろうけど、何よりまず服装の変化とかでそのままじゃ使えない技とかもあるしね

技じゃなくて武器の話になるけど、江戸時代に捕縛の際に必須だった袖絡み、今じゃ昔みたいな袖のある服じゃないからあれで犯人の腕の動きを封じるのは無理だし
153.名無しさん:2016年03月25日 13:03 ID:h9.2LJ3z0▼このコメントに返信
なんJカス自体ガイジ集団と自覚してくれ
154.名無しさん:2016年03月25日 13:05 ID:v2HzLFdO0▼このコメントに返信
実際の太極拳は高速で高架で行う
五寸釘を素手で打ち込むみたいな拳法使いとかやばすぎる
155.名無しさん:2016年03月25日 13:08 ID:kCvKSxIa0▼このコメントに返信
大体今の時代に、武術が暗殺拳として残って使われてたら、その国は未開国だよ。
中国拳法が「舞踊」として残っても、誰も批難出来ない。弱くて構わない。ピスト
ルには負けます(爆)何時の時代にも、正々堂々の勝負(戦争)なんて無かったし
ね。
156.名無しさん:2016年03月25日 13:09 ID:q0tyFmA90▼このコメントに返信
刀槍弓を用い騎馬が活躍する時代に実用されていたと仮定すればそれなりに使える部分も有る筈
157.名無しさん:2016年03月25日 13:09 ID:BOADY5pJ0▼このコメントに返信
思うんだがどんな武術や格闘技も使う人間次第だと思うw
どの武術が強いとかないと思うんだが。
結局はより速く動き、より強い力で攻撃でき、より効率よく相手の攻撃を捌くことができる個体が強いのであって、
その武術を習ったから強くなったわけじゃないと思う。
空手で強くなれた人は拳法習っていたとしたら拳法でも強いわな。
158.名無しさん:2016年03月25日 13:11 ID:HKGjvSgt0▼このコメントに返信
どんな格闘技でもかじっただけで強くなれるものではないでしょうし、
ルールがある以上どれが一番強いってことにもならないかと。。
アメリカのバラエティ番組で、生卵を持ったまま瓦割りをする出演者が本番でうまくいかなくて、
ゲストで招かれていたジャッキーチェンが同じことを軽々とやってのけたのは面白かった。
159.名無しさん:2016年03月25日 13:12 ID:1CUjtbi.0▼このコメントに返信
喧嘩なんか結局デカイほうが勝つわ。
160.名無しさん:2016年03月25日 13:12 ID:FTUaewcv0▼このコメントに返信
実践では、まず拳で相手を殴る事自体が凄くリスキー、だからグレイシーみたいに
猫パンチみたいな ジャブしか出さない。
ジャブでも腕を捕まれたら、お終い。
161.名無しさん:2016年03月25日 13:14 ID:BOADY5pJ0▼このコメントに返信
因みに軍隊が各武術のインストラクターを呼ぶのは習得が目的ではなく、
各種の動きを知ることで次の来る攻撃を予測しやすくするため。
あくまで対応するための参考だからな。
戦うことにおいて知らないというのは武器にしても戦術にしても怖いんだよ。
知っていれば次に起きることの予測が立つから恐怖でパニックにならない。
162.名無しさん:2016年03月25日 13:16 ID:O4yM5KVB0▼このコメントに返信
本物は強いよ。ただ中国も近代西洋式運動理論が入って来てかなり本物の使い手は激減したよ。
足の移動方法がボクシングやダンスみたなフットワークとステップを使い始めてからおかしくなった。
これは日本の剣術や柔術や空手や合気道でも同じ。本来 カンフーは筋トレと言うか肉体の鍛錬はするんだけど
西洋式体育理論の様に部分部分を一つずつ鍛えるじゃ無くて一連の動きや流れの中で流動的に鍛える方法がキモ
だったんだけど西洋の体育理論がメインになって体を固定して筋肉の部位事に鍛える人が多くなった。
鍛えると言う言い方より「練る」と言う言い方の方が合ってる。本物の使い手は肉体的にはかなり細身の人が
多いよ。ドーピングした様な筋肉ムキムキの人はあんまいない。
163.名無しさん:2016年03月25日 13:20 ID:GYPvUzu3O▼このコメントに返信
武術の強さはつまり理屈の整合性だと思う。
こうこうこういう鍛え方が効率良くて、こういう構えが隙が少なくて、こう攻められたらこう受けて返すのが一番で、こう受けられたらこう攻めたら相手は対応しにくくて、あ、こういう攻防一体の技だってあるんだよっていう体系だろ武術って。
武術の代表が戦ってどの代表が勝つかとかは無意味だと思う
164.名無しさん:2016年03月25日 13:20 ID:tw0mZw1N0▼このコメントに返信
中拳に限った事じゃないが、古流の武術ってのはそもそも
普通のおっさんやおばはんがそこそこ強くなる為の方法論なのであって
強い人がより強くなろうとする格闘技とは根本的に異なる
165.名無しさん:2016年03月25日 13:24 ID:cX7FsMh40▼このコメントに返信
※22
テコンドーはニセ空手
自然発生した武術なら手を使わないなんてあり得ない
166.名無しさん:2016年03月25日 13:29 ID:FLfx3YBa0▼このコメントに返信
武術とかは秘密にされる部分が多い上に、中国は色々伝承できるような環境ではないから、平均を取れば中国拳法は弱いと言えるんちゃうやろか。
基本は中国というか共産拳法くらいの認識の方がええと思う。
167.名無しさん:2016年03月25日 13:30 ID:49wzCHX50▼このコメントに返信
ブルースリーが中国拳法は型にはまりすぎてて実践的ではない
もっと自由にもっと単純に動いた方がいい
と言って作ったのがジークンドーだもんな
ただ成り立ちがそういう物だから体系的に教える事が出来なかったわけだが
168.名無しさん:2016年03月25日 13:33 ID:pUPR6KN30▼このコメントに返信
※142
元々は実戦憲法だったらしいから、
道場維持と飯喰ってくために健康コース開始したんじゃね?
ボクシングも似たようなことしてる。
169.名無しさん:2016年03月25日 13:33 ID:vL4beAX70▼このコメントに返信
倭寇の時は日本の剣術の源流的な『陰流』大暴れで中国武術の絶招にも影響与えたのでは?って考えてる人いるね
170.名無しさん:2016年03月25日 13:34 ID:FTUaewcv0▼このコメントに返信
日本の古武術は 強い奴が強い奴と他流試合や道場破り・ストリートファイタトで 「俺が最強」って言う
武術文化の中から生まれたんだけど、
171.名無しさん:2016年03月25日 13:38 ID:oHt0JoYo0▼このコメントに返信
※142
スピードを速くすれば格闘技になる。
日本で例えると、居合道みたいなもん。
172.名無しさん:2016年03月25日 13:52 ID:1xG2W4kN0▼このコメントに返信
空手の師範が実戦じゃ身につけた技術で役に立つのは殴り方などではなく
相手の動きを観察したり殴って倒せなくても動揺したりせずに状況に対応できるようになることというのが印象深かったな

技術を身につける前に体を鍛えないと何の意味もないとも言っていた
柔よく剛を制すというのは最終段階なのになんで最初からできると思うのか

強くなりたければ体を鍛えて度胸と感覚を磨けと
173.名無しさん:2016年03月25日 13:57 ID:HjK.3fCk0▼このコメントに返信
※142
もう書いてくれてる人がいるけど
本来の太極拳は速い動きと円を描く防御の構えを多用する隙の少ない立派な実戦武術
よく知られてるあれは健康体操用に改変して作られたもの
本来の太極拳がプロボクシングなら一般の太極拳はボクササイズ
174.名無しさん:2016年03月25日 13:58 ID:VNSXqMNA0▼このコメントに返信
でも拳児は面白い神漫画だよね
175.名無しさん:2016年03月25日 14:00 ID:FLfx3YBa0▼このコメントに返信
国と太極拳の人が一般の人の体操用太極拳を広めたんやったと思う。
176.名無しさん:2016年03月25日 14:11 ID:kU2PdfC10▼このコメントに返信
※116
あと北斗神拳信じてる連中も結構真顔で言うよな
177.名無しさん:2016年03月25日 14:11 ID:ehKgxHA.0▼このコメントに返信
※111
近代になって開けた上海は港湾の仕事を奪い合う荒くれ人夫の喧嘩が絶えなかったが
荒くれ者が強くなろうにも上海は新興都市なだけに土着の武術が無かった
そこで大陸各地から流れ着いた様々な門派により群雄割拠状態で道場が乱立した
そして他流同士のバトルロイヤル状態に
ヤクザの出入りと変わらないので一対一の決闘ではなく道場ぐるみの抗争へ・・・

そんな中で一目置かれた上海最強の喧嘩拳法が心意六合拳だったという
178.名無しさん:2016年03月25日 14:11 ID:vE4CrxaG0▼このコメントに返信
ここで何言われても俺らカンフー使いはなんとも思わないわw
こんなとこでぶつぶつ書いてないで、一回やってみたらどうよ?とは思うがね。
179.名無しさん:2016年03月25日 14:23 ID:Wp.YG3L.O▼このコメントに返信
強い弱いは検証の出来ないが、雑技団?のやってる事を日本人は真似出来るのか?

俺はあれ凄いと思う。精神力と身体能力は凄いだろう?

180.名無しさん:2016年03月25日 14:23 ID:iX48NTs80▼このコメントに返信
山賊を相手にしてた当時はどう見ても実践武術。共産党も勿体ない事をする。2000年の歴史を消すなどと。
181.名無しさん:2016年03月25日 14:29 ID:7DM660sa0▼このコメントに返信
格闘技の漫画で中国の拳法家が、最強ってなっていたから実際も強いと思っていた。
中国拳法のトップがその漫画だと海皇って呼ばれていて、作中で一番強いとされる格闘家が、範馬海皇って呼ばれていたから。実際は中国拳法はそこまで実戦的ではないのかな?
182.名無しさん:2016年03月25日 14:31 ID:fgyXmrO90▼このコメントに返信
中国拳法やスポーツ武道より<カリ>や<シラット>などの方が実戦的である場合が多いでしょう・・・
ちなみにミリオタが多い場所で指摘するのもアレですが念の為に
<世界中の軍隊のナイフ術>のベースは<フィリピン武術のカリ>であることがほとんどという事実があります。

最終的には<現実の戦闘や護身、制圧する場面>での<用法と原理>をしっかり伝承や工夫して練っている
人たちが<その場面では強い>ということでしょう・・。たとえ<太極拳や合気道>でも当てはまります。

興味のある人は<格闘技雑誌の闘う編集長>として有名だった<山田英司氏>の著作や氏と交流関係のある
武術流派の道場や支部で習うあるいはセミナーを受けるとよくわかると思います。
もちろん理解や身に着けるのは最後は<自分次第>ですが・・・

ちなみに自分は某拳法と某空手流派の二段で競技組手もやりながら護身や武器術なども並行して研究しています
最近は競技組手と原理や護身や武器術、路上での用法を並行して行う人が増えつつあるようです・・・。
183.名無しさん:2016年03月25日 14:35 ID:1po9p28e0▼このコメントに返信
いやいやいや、そりゃイッチの知ってる中国人が今時の子で
もの知らいないだけだってw昔うちの会社にきてた4ヶ国語
ペラペラの中国人さん(多分共産党員の企業スパイw)は
全然真逆の事を言ってたぞw

伝統武術の達人は犯罪者として追われても、銃もった官憲では
全っ然捕まえられないんだって。だから今はごく一部を除き
そういう本当に恐ろしい力をもった流派は昔のように
危険な技を学べない仕組みになってるって言ってた。
その彼自身はプロボクサーのライセンスもってたから、
なんで伝統武術じゃなくてボクシングなんだよって
聴いた時にふくらんだ話。
184.名無しさん:2016年03月25日 14:41 ID:ISqghtpT0▼このコメントに返信
※183
ただの嘘つきだろw
185.名無しさん:2016年03月25日 14:46 ID:1po9p28e0▼このコメントに返信
大体、よく考えてみたらわかるはず。
中国は長い長い歴史をもっているが、面積が広すぎ、公権力は腐敗しまくりで
地方なんかでは法がまったく機能しない期間がひじょ〜に長かった。
武装した山賊がきても自分たちで身を守れないと死あるのみの状況の中で
伝統武術が発達した。だから伝統武術の歩法も武器もった時の動きも
1対1ではなく、1対多を前提の動きが極めて多い。
江戸時代の武士の剣術は一対一での動きであることとは対照的で面白いね。
これも※182さんが言うように、その場面場面や辿ってきた歴史にあった形で
発展した結果じゃないかな。
186.名無しさん:2016年03月25日 14:46 ID:4f98KVta0▼このコメントに返信
忍術のほうが断然強そう
187.名無しさん:2016年03月25日 14:52 ID:bxso3wjd0▼このコメントに返信
ボッボッって鳴る風切り音は偉大である
演武とか見てても勝手に脳内SEが付け足されちゃうよ
188.名無しさん:2016年03月25日 14:57 ID:qocossBB0▼このコメントに返信
ルールのあるスポーツで計るのは論外。
制限があったらどんな武術もどこかしら不利になるからね。
ルールの無いフィールドで、いかにその武術を行かせるかの勝負になる。
だから現代でも進化を続けている武道が強い。
189.名無しさん:2016年03月25日 14:58 ID:oHt0JoYo0▼このコメントに返信
※186
今の忍術って、中国拳法やテコンドー以上の詐欺商法だぞ。
190.名無しさん:2016年03月25日 15:00 ID:oHt0JoYo0▼このコメントに返信
アメリカ人は『演武』の概念が理解できないらしく、セガールの合気道の演武を見るたび、インチキ扱いしてくるそうだ。
191.名無しさん:2016年03月25日 15:07 ID:8TWkzNtsO▼このコメントに返信
ウチにも来てた多言語ペラペラの中国人(やっぱり共産党の技術スパイ)は異様に日本の武道を怖がってた。中国武術(チュンコー・ウーシュー)にも見た目重視の演武とあまり世に出ない実戦派があるらしく実線派は、中国人には珍しく人には流派や実績を言わないらしい。あんまり強く無い某三流派閥の三段のワイの胴着と帯見て異様にびびってた。
192.名無しさん:2016年03月25日 15:07 ID:WUFJYQu.0▼このコメントに返信
ベニー・ユキーデが「世界最強の格闘技はムエタイ」と言っていた。信じる信じないは個人の勝手だが、俺は信じている。
物理的に「正拳突き<肘撃ち<膝蹴り」なのは素人でも判る。
193.名無しさん:2016年03月25日 15:07 ID:OucyOM1G0▼このコメントに返信
トリックは凄い
でも拳銃一発で
194.名無しさん:2016年03月25日 15:14 ID:oHt0JoYo0▼このコメントに返信
ブルースリーは、中国拳法を見学したとき、演武ばかりで実戦で使えないことを発見した。

これでは襲われた時に役に立たない。

リーはこの問題に立ち向かうべく、長い年月をかけて研究を重ねた。

その結果ついに、どんな状況下でも即座に対応できる完全実践型拳法であるジークンドーを開発した!!


一方アメリカ人はピストルを使った。
195.名無しさん:2016年03月25日 15:14 ID:g.CDksyh0▼このコメントに返信
でも中国拳法の体の使い方は素晴らしい
今のスポーツで最先端の体重移動や関節の動かし方とかが
朝公園でばあちゃんがやってる太極拳と同じ理屈だったりするからな
196.名無しさん:2016年03月25日 15:17 ID:.qUQhSlo0▼このコメントに返信
武道は生き方だから目先の強い弱いはあまり関係ない
相手を殺せるほど実力があっても人生レベルで考えれば無意味に等しいから
197.名無しさん:2016年03月25日 15:21 ID:oHt0JoYo0▼このコメントに返信
ブルースリーは、中国拳法を見学したとき、演武ばかりで実戦で使えないことを発見した。

これでは襲われた時に役に立たない。

リーはこの問題に立ち向かうべく、長い年月をかけて研究を重ねた。

その結果ついに、どんな状況下でも即座に対応できる完全実践型拳法であるジークンドーを開発した!!


一方日本人は防犯ブザーを使った。
198.名無しさん:2016年03月25日 15:21 ID:1po9p28e0▼このコメントに返信
方向性も大分違うよね。
現代のプロ格闘技は恵まれた体躯、運動神経、若い時の発達した筋肉前提の
トーナメント形式で強い人間を絞っていく形式だけど、元々の中国武術は
村の農民を集団で訓練して一定の戦闘力を身につけさせ、それを壮年を
過ぎても維持し続ける為の方法論だったりする。長い歴史の中ではその中から
歴史に残るような名人も出てはくるけど。だから格闘技やり続けてる50歳と
中国武術やり続けてる50歳を比べてみると面白いかもね。
199.名無しさん:2016年03月25日 15:22 ID:oHt0JoYo0▼このコメントに返信
ブルースリーは、中国拳法を見学したとき、演武ばかりで実戦で使えないことを発見した。

これでは襲われた時に役に立たない。

リーはこの問題に立ち向かうべく、長い年月をかけて研究を重ねた。

その結果ついに、どんな状況下でも即座に対応できる完全実践型拳法であるジークンドーを開発した!!


一方ロシア人はプーチンを使った。
200.名無しさん:2016年03月25日 15:25 ID:oHt0JoYo0▼このコメントに返信
※198
ブルースリーも、拳法を学んだら、死ぬまで鍛錬を重ね研磨していかなければならないと言ってるしな。
どの拳法を学ぶかというより、一度始めたら極め続けることが大事。
201.名無しさん:2016年03月25日 15:32 ID:1po9p28e0▼このコメントに返信
※195
呼吸と自律神経の関係から身体に良い呼吸の仕方や
激しすぎる動きが血管に与えるダメージなんかは
最近の医学でやっとたどりついた事なのに
中国武術の伝統的な鍛錬の方法論ではそれらを
織り込んだとしか考えられないものが数多くあるからねぇ。

昔の中国人はほんとすごかったね・・・尚今は・・・
202.名無しさん:2016年03月25日 15:35 ID:6Oz5yYum0▼このコメントに返信
漢方薬と同じ。まとめる奴がいない‼
日本人が体系的にまとめている!
作ったら作っりぱなし、、、
ただ自由な発想力は凄いと思うな‼
203.名無しさん:2016年03月25日 15:36 ID:GAC7waxE0▼このコメントに返信
色々あるから一概には言えんけども
簡単に言うたらAからbに力送りたい時一番速いのは直線やと言う事は子供でも分かる
後は力の出し方やけどもその辺は色々参考になるところはある
体の使い方とかは勉強になるところはあるけどもフェイントとかな
でも体をガチで鍛えて実力伯仲しとるのやったらそら先にタッチできる方が勝つわな

健康には中国拳法いいと思うけどな太極拳とか爺様もやってるから年食っても出来るものな
やらんよりは少しでも体動かしていた方が有利だろな
中国拳法には謎のロマンあるしな俺は好きだけども
204.名無しさん:2016年03月25日 15:36 ID:jSxyIHkd0▼このコメントに返信
戦争中の中国拳法は、機関銃の玉より早く 素手で日本兵を引き裂くことが出来たそうだ
205.名無しさん:2016年03月25日 15:36 ID:Nmy5NYvn0▼このコメントに返信
雑技団の延長上でしかない。
きっと当初は意味のある型だったと思うが
l時代と共に振付化した。
アクションが大きいほど無駄が多く実戦には向かない。
206.名無しさん:2016年03月25日 15:37 ID:C8CIrCSb0▼このコメントに返信
忍術言う人が居るが、忍術は体術、器具術もあるけど、本質は密偵や煽動、情報やぞ。

Japanese assassin NINJYA! 
のイメージは捨てろw
207.名無しさん:2016年03月25日 15:49 ID:9vXZ.3tz0▼このコメントに返信
素手対素手に限ると、そら現代かくとうぎ
208.名無しさん:2016年03月25日 15:50 ID:.Irmimfa0▼このコメントに返信
おばちゃんとかがのんびりした動作でやってるイメージがある太極拳は国民の健康維持のためにみんなで朝楽しく運動しましょうって奨励するために、太極拳の動作の中でも無理なく動ける部分を抽出して再編して形にした日本でいうところのラジオ体操のようなもの
本物の中国武術とは別物だし、才能ある人間が極めればとても強い
もちろんこれは世界の武術にいえることなので結局のところ武術の強さなんて扱う人と状況条件次第でしかないという結論に落ち着く
209.名無しさん:2016年03月25日 15:58 ID:HjK.3fCk0▼このコメントに返信
※201
現代の最新技術だと思ってたら大昔の人達がすでにやってました、なんてどこの世界にでもあるからね
客観的に分かるようにデータ化されてないだけで昔だって日々研究されてたわけで、それらは一応行き着くとこまで行ってるし
210.名無しさん:2016年03月25日 16:03 ID:GAC7waxE0▼このコメントに返信
※208
知ってるぞw
ガチの太極拳使いは弱くは無い
だが無茶できる年頃の体ならロマンもへったくれもないが
直線基調の動きの方が強いんだよなあ
分かりやすさもあるんだろうな
ただそれは無茶が出来る年齢までで
それを過ぎると頭を使わなくちゃ成らなくなる
そのあたりでは色々と参考になるかな

211.名無しさん:2016年03月25日 16:10 ID:9vXZ.3tz0▼このコメントに返信
素手対素手に限ると、そら現代格闘技の技術が進化はしてる。急所攻撃含めてね。
ただ、武器を持っている、或いは隠し持っているかもという仮定(とそれをなし得る服文化や武器の携行慣習等)が前提になると、有効な身体操作も戦術や攻防技術も(中国武術に限らず)武術的な方向になる。あと場所等の環境要因も大きい。
ダミーナイフやスティック持ってライトスパーやるなり棍等の長物で稽古するだけでも、この辺の考え方の差違はわかりやすくなるはず。
212.名無しさん:2016年03月25日 16:28 ID:WXbAlHKU0▼このコメントに返信
ジークンドーは中国拳法以外にも、日本の柔術やフィリピンのカリ、ボクシングなんかの要素も幅広く取り入れてるんじゃなかったっけ?
あとブルースの息子のブランドンの死に関する陰謀説だが、あれは撮影現場にちゃんとしたガンコーディネーターを置いていなかったせいで起きた事故ということで決着が付いてる。
『クロウ 飛翔伝説』の劇中、ブランドンが至近距離から44マグで撃たれるシーンを撮影してる時に起きた事故なんだが、撮影に使われたプロップガンが無改造のS&W M629(リボルバー)で、ダミーカートを装填してアップシーンを撮った後、空砲に詰め替えて発砲シーンを撮った。
その際ダミーカートから弾頭が外れてシリンダー内に残留しており、それに気づかないまま空砲を装填した結果、実弾を撃つのと同じ状態になってしまったとのこと。
まともなガンレンタル業者は撮影現場にスタッフを常駐させ、撮影の時以外銃に触れないよう鍵付きのボックスで徹底的に管理するし、空砲の装填や撮影後の弾抜きなんかもスタッフが責任持ってやる。
そもそもプロップガン自体も、実弾が装填できないよう改造を加える業者が多い。たとえ無改造で空砲が撃てるリボルバーであってもね。
安全管理もまともにできないようなアホな業者を参加させた監督の責任は重大だね。
ちなみにまともな業者は、至近距離で生身の人間に向けて発砲するようなシーンでは、日本製のトイガンを使うところも多い。外観もリアルだし、まかり間違っても実弾は装填できないから安全。
213.名無しさん:2016年03月25日 16:40 ID:1po9p28e0▼このコメントに返信
ブルース・リーの根っこは詠春拳だね。当時随一の達人だったイップ・マンの
所で少年時代に詠春拳を学んでる。上に中国拳法に失望してジークンドーを
立ち上げたなんてみたいな書き込みがあるけど、最初に学んだ詠春拳自体が
非常に洗練、単純化されていて、無駄な動きやオーバーな動きを一切廃した門派だった。
詠春拳の塘路は3つだけ、と言われる程。それがジークンドーにも生かされた形だね。
214.名無しさん:2016年03月25日 16:41 ID:0WkK3vKA0▼このコメントに返信
李書文の七孔噴血の逸話みたいのが事実なら、今の格闘技のようなスポーツ化は難しいだろうけど、実際はどうなんだろうな。
どの武術、格闘術も共通しているのは、効率的な相手の無力化だから、練度が高い人はどの武術だろうが強いとは思うよ。
215.名無しさん:2016年03月25日 16:45 ID:GAC7waxE0▼このコメントに返信
※212
なんでや!なんで死んだんやブランドンーーって思ったよなw
216.名無しさん:2016年03月25日 16:47 ID:EgM1d87i0▼このコメントに返信
金的、目潰しなんかは普通にあるよ。
相手の踏み込んでくる足の膝頭に正面から、サッカーで言うサイドキックみたいな蹴りとかもタイミング合ったらヤバそうだし...基本的に日本で言う武道とは「道」だから、卑怯技とかは邪道とされるけど、中国武術では各流派に普通に邪道技がある。
強いかどうかは知らないが、勝つ...生き残る為にありとあらゆる技を研究してるような気はする。例えば、暗器、毒を使った技...まあ、これらは日本の古武術でも同じだけどね。
日本の古武道と中国武術では、見せて構わない部分の動きだけ比較すると、派手さが違うって事になるのでは?
何事にも表があれば裏もあると言う...
217.名無しの武術家:2016年03月25日 16:48 ID:8TWkzNtsO▼このコメントに返信
格闘技やり続けたアラフィフだわ。今晩、中国武術というか少林拳やり続けた50代と対戦してみよう。結果は明日!多分、ワイ見た目重視してウェイトトレーニングで要らん筋肉付け杉だから打撃戦で負けるかも?組み打ちでやっと辛勝か相討ちかも。
218.名無しさん:2016年03月25日 16:55 ID:GAC7waxE0▼このコメントに返信
※217
酒が飲める程度にしときや
体壊したらあほらしいしなあ
楽しんでらw
219.名無しさん:2016年03月25日 16:57 ID:fuR.1aSE0▼このコメントに返信
中国拳法の殴打って手打ちじゃん
スイングやインパクトの計算なんてしてないから力入ってないわ

220.名無しさん:2016年03月25日 16:59 ID:AoVAsLnU0▼このコメントに返信
あったかもしれんが文革でなくなっちゃったでしょ
221.名無しさん:2016年03月25日 17:00 ID:O4yM5KVB0▼このコメントに返信
220 貰い
222.名無しさん:2016年03月25日 17:01 ID:uFYTyOix0▼このコメントに返信
お前ら実践での中国拳法を知らないだろ、死ぬよ?
223.名無しさん:2016年03月25日 17:04 ID:DREnuMH2O▼このコメントに返信
日常の全てが、クンフーなんや!
224.名無しさん:2016年03月25日 17:04 ID:.Hk0.qdG0▼このコメントに返信
確かに、UFCを始めとする格闘技団体で中華系が活躍してるなんて見たことも聞いた事もない。
中国人って実は格闘弱い?
225.名無しさん:2016年03月25日 17:13 ID:1m.STrml0▼このコメントに返信
※224
まずアジア人の体格では白人にも黒人にも敵わない。

格闘家がいくら稼ぐのかわからんけど、中韓が少ないって事は弱いか、チャレンジャーが居ない。
226.名無しさん:2016年03月25日 17:15 ID:1m.STrml0▼このコメントに返信
※217
ドッポちゃん動画あげてw
227.名無しさん:2016年03月25日 17:21 ID:gzTUjL3B0▼このコメントに返信
やんちゃだったチャック・ノリスが現場ではブルース・リーに絶対服従だったのは「ヤツは本当に強い」からだと言っていたぞ
武術って基本身体の動かし方や使い方だし
日本の古武術の有名なセンセイが身体の使い方教えてて腰を悪くしがちな介護の現場で役立っていたり
228.名無しさん:2016年03月25日 17:29 ID:TvsYnhSy0▼このコメントに返信
※225
リョートは血統的には純日本人でUFCチャンピオンに成ったんだよな

中国拳法でもカンフーでも、本当に強いんならボクシングの世界チャンピオンに成れるだろう
体重制で階級は細かく分かれているんだから体格は関係ない
1年も掛ければ手技だけの攻防にも慣れるだろうボクシングの試合のビデオなんて幾らでも有るんだから研究も簡単に出来るからなあ
229.名無しさん:2016年03月25日 17:30 ID:c.O9QyDoO▼このコメントに返信
洋の東西問わず格闘術はすべて組み討ち。
敵に組みつき刃物で刺し殺す、素手なら首を締め殺す。
そこへ至る過程で打撃技や関節技や投げ技がある、鎧を着た相手に打撃技は無効。
関節・投げ・組み討ちが主体で無いものはお遊戯。
230.暴君:2016年03月25日 17:34 ID:.NGITZXi0▼このコメントに返信
 
 本当に強かったら

K-1やムエタイとかのチャンピオンになった中国拳法家がいてもいいはずやけど・・・・。

 中国人は何年も厳しい修行するより

数ヶ月アルバイトして拳銃を買うよ、どんな達人でも引き金を引くだけで倒せる、

中国人は現実的で合理的だぞ。
231.名無しさん:2016年03月25日 17:35 ID:sGcgQb.Q0▼このコメントに返信
スピードと破壊力があれば、技は不要。それは拳銃とイコールになるから。
232.名無しさん:2016年03月25日 17:52 ID:OxBRVK5j0▼このコメントに返信
中国武術の型はどれも刀や槍を持つ事前提に作られているから
素手の殴り合いなら体重増やしてパワーと筋肉殴りあうのには勝てないだろうね
233.名無しさん:2016年03月25日 18:12 ID:qXMU2C.y0▼このコメントに返信
どんなに素晴らしい武術だったとしても使用者が支那人じゃ豚に真珠
戦争ですぐ降伏したり武器ほっぽり出して大半が逃げるのがオチ
連中が強く出るのは女子供、丸腰の民間人にのみ。しかも残虐
234.名無しさん:2016年03月25日 18:14 ID:jEaIBaPD0▼このコメントに返信
そりゃ総合格闘技系のルールでやりゃ総合のほうが強かろう
拳法て人体の急所狙ってなんぼみたいなところあるし
235.名無しさん:2016年03月25日 18:18 ID:oq.XYMuf0▼このコメントに返信
ブルースリー「ドラゴン怒りの鉄拳1972」でも有名な飛び蹴りは日本の武道アニメや特撮ヒーローの影響な。
「紅三四郎1969」「キックの鬼1970」「仮面ライダー初代1971」あたりかな。
プロレスじゃあるまいしあんな大技わざと受けてくれるわけないわ。
ヌンチャク(沖縄の武具)は倉田保昭がブルースリーにプレゼントしたもので中国のオリジナルではない。
まわりを取り囲んだ敵を倒していくシーンは勝新の座頭市の殺陣を参考にしたんだっけ。
中国の武術なんて文革でとぎれているんじゃないの?
236.名無しさん:2016年03月25日 18:25 ID:8RbMy5eP0▼このコメントに返信
×修行で胡桃を割る
○修行しておやつに胡桃を食べる時に割る
昔、中国武術系の知り合い居たけど
文革の時に中国から抜けられそうな人は台湾に逃げたって聞いたな
その人は修行の最中で、お茶か飲み会の時に出てきた胡桃を割れなかったけど
そこの先生(じいさん)連中は割ってつまみにしてお茶飲んでたって
237.名無しさん:2016年03月25日 18:35 ID:kTz4QuGY0▼このコメントに返信
南京大虐殺で強い拳法家は絶滅させられたとか、秀吉に連れ去られたとか言っとけば大丈夫。
238.名無しさん:2016年03月25日 18:37 ID:FTUaewcv0▼このコメントに返信
ジークンドーって名前だけみても和風の香りがする。テコンドーもそうだけど「ドー」ってつけちゃうと
239.名無しさん:2016年03月25日 18:48 ID:2S.4kMXc0▼このコメントに返信
身体操作の理合い、については近代格闘技を先取りしてるところはある。
一例、手をキツネサインみたいに独特な形に構える拳法が多いが、手形は実際力の出しやすさ、筋肉の連動をサポート
する役割があることが判ってる。
修練については古臭い、非科学的というか魔法的な思い込みに頼る部分がある。
一つ言えるのは、武道や格闘技を修めたこともないような奴が賢しらにどちらかを貶めたところで
聞くに値する話にはならないということ。
240.名無しさん:2016年03月25日 18:56 ID:tHRK.ZXX0▼このコメントに返信
グローつけてリングに、上がるとキックボクシングと変わらないからな
しかもローキックに対応できてないから
241.1000:2016年03月25日 18:59 ID:06wpxNOC0▼このコメントに返信
強い弱いと言えば強い、勝てる相手は存在しない…但し、強い人程、人の目に触れる事はない。

武術の超達人は米国大統領や法王より扱いが上で、一般人が知る由もない。
まず言われるのは「試してみろよ」と言う言葉。
そんな下世話に付き合う義理はない。

最強と言われる連中の最下位に試合を申し込んだ場合、申し込み費用で億単位掛かってしまう。
達人級のみしか練習試合させてもらえず、更にボコボコにされ、ヘタすると病院送り…病院送りにしない程度のさじ加減が難しいらしい。

システマが中国拳法のサブミッションに近いのだが…誰かが伝授したのだろう…
ちなみに合気道も変化させるとシステマになる。

技は技にしか過ぎず、目的は更に上にあり、憲法の強さをひけらかす愚かな真似はしない。
もっと高みを目指しているので、相手にする気はない…一種の高僧みたいなものだから…
何処かにジェット・リーが気を中心にと書かれていたが、本来それが正解。

中国拳法と言っても、他人種もやっているし、発祥はインド(天竺)なので正確に中国といえるかどうか…
ただ、中国(華僑)でちゃんと保護されていたというだけ…大昔から皇帝に睨まれてるんよ。
242.名無しさん:2016年03月25日 19:00 ID:AQsmBA1I0▼このコメントに返信
マーシャルアーツをはじめとする近代格闘技は伝統武術を研究して、
再構築したものなのだから、近代格闘技のほうが伝統武術よりも
優れていて当然なんだけどな。
243.名無しさん:2016年03月25日 19:10 ID:FTUaewcv0▼このコメントに返信
※242
マーシャルアーツって結局、打撃より柔術が決めてでしょ
244.名無しさん:2016年03月25日 19:11 ID:sqb7OnuO0▼このコメントに返信
中国拳法にも打極投あるぞ。
総合格闘大会とか演武にでてくるのだけが、中国武術じゃないぞ。
田舎のおっさんが護身用に修めているのとか、ムスリム系少数民族の門外不出とか。
少なくとも少林寺の床のレンガを震脚で割ってた人間が、弱いとは考えられんよね。
日本人にも恥を知らないようなのがいるように、中国人だって色々だ。
強いか弱いかは人によるとしか言えない。
245.名無しさん:2016年03月25日 19:26 ID:7Usk651j0▼このコメントに返信
※242 ※243

マーシャルアーツなんていう格闘技は存在しないよ
格ゲーのやり過ぎww
246.名無しさん:2016年03月25日 19:27 ID:UeU7JRRf0▼このコメントに返信
※238
そりゃ『○○ドー=○○道』の読みだからな。
中国語では『道(dao:ダオ)』と発音する。
247.名無しさん:2016年03月25日 19:28 ID:NFTNpRgB0▼このコメントに返信
※46
亀レスだが


本を読んで真似しただけの奴が、なにを知ったかぶっているんだか。
248.名無しさん:2016年03月25日 19:32 ID:7Usk651j0▼このコメントに返信
※246

ジークンドーは広東語読みなんだよ
北京語ならチーチュアンダオになる
249.名無しさん:2016年03月25日 19:33 ID:UeU7JRRf0▼このコメントに返信
※245
確か海外の武道家が自分のことを『マーシャルアーティスト』と表現したことが発祥だったっけ。
ちなみに、『martial arts』の意味は『武道』。
250.名無しさん:2016年03月25日 19:33 ID:QeV9sj5KO▼このコメントに返信
ブルースリーの師匠にあたるイップマンは本当に強い武術家だった。
戦火を逃れて香港へ来た事で生き延びた。
古い中国の拳法家の逸話は、余りに超人過ぎて胡散臭いが、その中で李書文は比較的年代も近くて信憑性が高い。
251.名無しさん:2016年03月25日 19:35 ID:UeU7JRRf0▼このコメントに返信
※248
なるほど、広東語か。
ありがとう。
252.名無しさん:2016年03月25日 19:37 ID:UeU7JRRf0▼このコメントに返信
ちなみに、ジークンドーは分類上、アメリカ発祥の格闘技の扱いらしい。
253.名無しさん:2016年03月25日 19:42 ID:FTUaewcv0▼このコメントに返信
ブルースリーってただの、映画俳優。
254.名無しさん:2016年03月25日 19:43 ID:7Usk651j0▼このコメントに返信
※250

保守派の日本人なら良く知ってることだが、中国は北京を中心とした北部は
歴代の王朝が変わる度に文化的にも政治的にも大きな変化が頻繁に起こってたから
少林寺の武術を含め古いものは非常に少なくなってる
むしろ香港とか南の方の武術の方が本物が多く残ってるというわけ

※252

中国系アメリカ人のブルース・リーがアメリカで創始した武術だからね
255.名無しさん:2016年03月25日 19:52 ID:65zkahCo0▼このコメントに返信
フルコン空手やってたけど、組手のある日は必ず前もって中国拳法の站樁(立禅)やってた。

やっとくととっさの反応がちょっと早くなる。マグネットコーティングくらいには。
256.名無しさん:2016年03月25日 19:58 ID:UeU7JRRf0▼このコメントに返信
※253
正確には、
格闘家のスキルを活かし、映画俳優に転身した感じ。
岡田准一(俳優やり初めてから格闘インストラクターの資格取得)の逆バージョン的存在。
257.名無しさん:2016年03月25日 20:00 ID:UeU7JRRf0▼このコメントに返信
ブルースリーが筋トレこじらせ過ぎて、謎ミックスジュース作りにハマってたのは、有名な話。
正直、これが原因で死んだんじゃね?と疑ってる。
258.名無しさん:2016年03月25日 20:06 ID:7Usk651j0▼このコメントに返信
※257
何年か前の発表では先天性の癲癇みたいなのが原因ではないかという説があった
亡くなった当時の医学では発見できなかった、みたいな
259.名無しさん:2016年03月25日 20:06 ID:bp3J1rdg0▼このコメントに返信
それ、糖尿病。
260.名無しさん:2016年03月25日 20:16 ID:mxRrnk2W0▼このコメントに返信
※250
李書文は古い武術家っていっても戦前の人だしな。
直弟子らが溥儀の護衛だったり台湾総統府の武術教官やってる。

クソ弱いって事は無いにしてもそれぞれガラパゴス進化したものなので、
世界中の武術をミックスして磨き上げた現代格闘技の数々には勝てないんじゃないかな。
もちろん槍や刀もあるので実戦では現代格闘技の方がクソ弱いけど。
261.名無しさん:2016年03月25日 20:21 ID:FTUaewcv0▼このコメントに返信
※256
ブルースリーは役者の息子で小さい頃から、子役とし俳優活動をしていたんだよ
262.名無しさん:2016年03月25日 20:26 ID:7Usk651j0▼このコメントに返信
※260

ファーストコンタクトなら勝てる確率は上がると思う
格闘技の試合と違って事前に動画とかで対戦相手の動きを研究、とかできないから
だから格闘技の試合だと武術家は圧倒的に不利だね

※261

ブルース・リーの弟子、孫弟子にはネイビーシールズなどアメリカ軍で指導した実績のある者もいるんだよ
263.名無しさん:2016年03月25日 20:36 ID:URBnaiRX0▼このコメントに返信
予想どおり、街中の喧嘩もしたことなさそうなんが実戦が〜とか逃げてるな。
ムエタイはグローブもリングもなかった時代、中国拳法と対抗戦やってボコりまくってる。
比武で人を殺した武術の達人が、あっさりムエタイに失神KO負けしてる。

だいたい、ムエタイはキックも肘も膝も禁じられたボクシングの方でも、転向して世界王者を何人も輩出している。
それが本当に優れた武術なら、ルールで制限された場でもある程度使えるはずなのに、実戦じゃないから云々は、厨房の妄想。
現実は、総合格闘技の選手もムエタイの立ち技での有効性を認めて、練習している。

実戦云々というなら、もっとも制限が少ないであろう軍隊で、人民解放軍が採り入れたのがムエタイや柔道やレスリングで、
散打もこれらを元にしている。
サイドキックは中国武術独自の物じゃないからな。
王樹金などの達人もいるけれど、九牛の一毛みたいなもんだから、キックのジムに通うか総合のジムに通いな。
実戦実戦ほざいてるアホより、実戦とスポーツの違いがわかって、スポーツで汗を流すことの楽しさが理解できるから。
264.名無しさん:2016年03月25日 20:39 ID:7Usk651j0▼このコメントに返信
※263

そりゃタイのムエタイは日本でいうプロ野球や大相撲みたいな存在だからな
それ専業にやってるプロなんだから
逆の言い方をすれば、そんな連中の土俵で挑戦する中国武術の連中が馬鹿だったというだけ
まあ普通の人は別にムエタイに勝てなくても、街で襲われたときに身を守れることができれば十分ぐらいの感覚だと思うよ
265.名無しさん:2016年03月25日 20:48 ID:QA.5KuKp0▼このコメントに返信
総合武術だから拳法はその一部でしかない、だから近代格闘術に対しては拳法だけでは武が悪いかもね。同体格同体重での何でもアリならどうかな?
266.名無しさん:2016年03月25日 20:57 ID:UeU7JRRf0▼このコメントに返信
※263
そりゃ、ムエタイは、戦闘国家タイが戦争のために作った戦争のための技術だもん。
267.名無しさん:2016年03月25日 21:25 ID:7Usk651j0▼このコメントに返信
>本当に優れた武術なら、ルールで制限された場でもある程度使えるはずなのに、

この論理はマンガチックだな
ムエタイの選手でボクサーに転向して成功してるケースが多いのは
普通にボクシングの練習をしてるからだよ
268.名無しさん:2016年03月25日 21:26 ID:PyZOgEQJ0▼このコメントに返信
武オタとして言わせてもらうと、歴史上中国拳法が最も競技人口が多く、
最も発達、発展しているのは今現在、だから。
伝説的な超人伝承はだいたい作り話だと思っていい。

日本の古武術の場合は時間を割けるほど裕福でガチでやっていたヤツの
数も昔から多く、実際に強かった可能性が高い。
269.名無しさん:2016年03月25日 21:42 ID:hbDE5dRW0▼このコメントに返信
威圧恫喝でならす中国共産党が、これだけ知名度のある拳法をエンタメ以外に利用してないのが全ての答えだと思う。
270.名無しさん:2016年03月25日 21:49 ID:7Usk651j0▼このコメントに返信
※269

エンタメが一番金になるからじゃないの
271.名無しさん:2016年03月25日 21:51 ID:NFTNpRgB0▼このコメントに返信
こんなにコメントが書き込まれるとは、ひそかに中国武術って人気あるんだな。
272.名無しさん:2016年03月25日 21:52 ID:As7JivnJ0▼このコメントに返信
UFCに参加する人いなかった点で単なる演舞だよなぁ
273.名無しさん:2016年03月25日 22:11 ID:hbDE5dRW0▼このコメントに返信
※270
それにしてもエンタメだけで終らす理由がない。
いろいろな分野に送り込んでその優秀さを周知するくらいのこと奴らならやりそうなもんじゃないかな。
特に最も重要視されるべき「武力」としての面に関してのアピールは本当に大人しい。
274.名無しさん:2016年03月25日 22:23 ID:7Usk651j0▼このコメントに返信
※272

格オタ的発想だね

※273

武力なんて近代兵器が発達した現代では簡素で短期間で身に付く技術の方が重宝されるし、
一昔前の日本みたいに趣味や娯楽に生きていける中流階級が多いわけでもないから、
金や名誉を考えれば他のスポーツに力を入れるよ

タイのムエタイが競技人口が多いのは、飯を食う糧だから
275.名無しさん:2016年03月25日 22:46 ID:hbDE5dRW0▼このコメントに返信
※274
自分が言いたいのは拳法の普及ではなく、「中国人はこれだけ優秀なんだぞ」「敵に回したらいけないぞ」という対外的なものから、中国国民に対する戦意高揚や選民思想などのプロパガンダに利用してないってことなのよ。
別段、減るもんでもあるまいし、本当に使えるものならバンバン打ち出してくる気がする。
276.名無しさん:2016年03月25日 22:49 ID:NFTNpRgB0▼このコメントに返信
※272
自衛隊の格闘術はUFCとやらに参加した?
してないなら、あれも踊りなんかね?
277.名無しさん:2016年03月25日 22:58 ID:UeU7JRRf0▼このコメントに返信
※276
そもそも、公務員がUFCに参加できるのか?
漫画のリクドウに出てくる警官ボクサーは、特別な許可もらって試合に出てる設定だったはず。
278.名無しさん:2016年03月25日 23:06 ID:oABHbnYs0▼このコメントに返信
中国拳法ってのは、お師匠さんが型を教える踊りの一種だよ。
シャン、シャン、シャン、シャン、とドラに合わせて踊るんやで。
技の合間に決めポーズもあるでよ。
本気で張り倒したりしたら泣くで、ホンマに。
279.名無しさん:2016年03月25日 23:08 ID:BgY2CUXM0▼このコメントに返信
文化大革命で消えた拳法である
失伝したものをアレコレいってもね
280.名無しさん:2016年03月25日 23:43 ID:iwEH8pFo0▼このコメントに返信
ブルース・リーオタク湧きすぎ(笑)
ちなヌンチャクは沖縄の武具から発祥した根拠もなく、中国の双節棍から発祥した説やイノサントの出身フィリピンの武具という説もあり、よくわかっていない。
281.名無しさん:2016年03月25日 23:44 ID:7Usk651j0▼このコメントに返信
※275

そんなのは中華料理で間に合ってると思うよ
健康太極拳だって世界に普及してるからさ、割の合わないことに手を出さんだろう
282.名無しさん:2016年03月26日 00:01 ID:NhkAKiBW0▼このコメントに返信
※280
そりゃブルースリー抜きでこの話題を話すのは、誕生日パーティーでケーキを出さないようなもんだもんw
ブルースリーで始まり、ブルースリーで終わる。
283.名無しさん:2016年03月26日 00:02 ID:pemK.cUW0▼このコメントに返信
※10
同意!
強い拳法とか弱い拳法とかは無い
強い人間と弱い人間がいるだけだ

でもテコンドーみたいに見栄え重視で実践的でない拳法もあるかも知れんなw
284.名無しさん:2016年03月26日 00:10 ID:SR36fHRq0▼このコメントに返信
※280

いずれにしてもブルース・リーにとっては単なる映画用の小道具にしかすぎなかった
本人はアメリカ国籍で拳銃を所持してぐらいだし
285.名無しさん:2016年03月26日 00:19 ID:vpOCTld60▼このコメントに返信
発剄?寸剄?みたいなのが、科学的に解明されない限り、中国拳法の最強説はロマンが尽きないと思うな~w
286.名無しさん:2016年03月26日 00:27 ID:IToNYb7j0▼このコメントに返信
30年くらい前に雑誌の広告に三大内家拳のひとつ、形意拳の通信教育あって入門したけど、6ヶ月で卒業ってなっていて、途中で無理と悟り挫折した。
287.名無しさん:2016年03月26日 00:27 ID:TodjC74a0▼このコメントに返信
強いのは気のせいだったってか
288.名無しさん:2016年03月26日 00:31 ID:IToNYb7j0▼このコメントに返信
ジークンドーの通信教育は戦えば必ず勝つっていう必勝本が入門すると貰えるってんで、それ欲しさに入門したけど、いざ手にした必勝本の内容は…
289.名無しさん:2016年03月26日 00:42 ID:w76RNDM.0▼このコメントに返信
少なくとも沖縄のヌンチャクは棍を繋いでるのは鎖じゃない
全くの別物と言って良い
290.名無しさん:2016年03月26日 00:53 ID:NhkAKiBW0▼このコメントに返信
『格闘技の通信教育』の時点で疑え。
291.名無しさん:2016年03月26日 00:53 ID:NhkAKiBW0▼このコメントに返信
※288
『格闘技の通信教育』の時点で疑え。
292.名無しさん:2016年03月26日 00:55 ID:NhkAKiBW0▼このコメントに返信
※284
それは珍しくはないよ。
我らがセガール氏も、ガバメントマニアで、自宅で不穏な物音がしたら、ガバメント持って見回りしてるぐらいだし。
293.名無しさん:2016年03月26日 00:57 ID:IToNYb7j0▼このコメントに返信
少し脱線するけどブルース・リーのダミー俳優、今は亡きタンロンのサモハンが武術指導したロバートウォールとのロッカールームの決闘と、カサノバウォンとの温室の決闘のシーン好き(小声)
294.名無しさん:2016年03月26日 01:00 ID:DOrx9eI70▼このコメントに返信
昨年10月に、沖縄県豊見城市豊崎小学4年生自札の問題で
皆さんに、官邸メールのご協力をお願いします。
(被害者のお子さんの、お父さんは自衛官です)
第三者委員会のメンバーに遺族側の弁護士等を入れるのを拒否していますので
真実が解明出来るどころか、原因を遺族の虐待にしようとしています。
何卒、いじめ自札根絶の為に、ご協力をお願いします。
(官邸)第2次安倍改造内閣 閣僚等名簿 | 首相官邸ホームページ→右上の ご意見・ご感想
(義家副大臣の場合)
衆議院議員「義家弘介」OFFICIAL WEB SITE | プロフィール → 右側の義家への質問

内容はご自分で考えて書かれてもいいですし,サンプルも貼っておきます。 

あじあにゅーすの (【またフジ】めざましトークエイド )でguguって一番上です。
ここはコメント0なので貼りました。 

地方自治体は汚染されていますので、皆さんのご協力をお願いします。
295.名無しさん:2016年03月26日 01:03 ID:NhkAKiBW0▼このコメントに返信
※284
ブルースリー自身、銃には勝てないことは分かりきってたので、出演作品は、銃があまり出てこない時代や持ち込みに制限がかかる国や地域に設定してたらしいよ。
『ドラゴンへの道』では、終盤、銃を所持したラスボスに苦戦して、途中で出てきた銃を持った警官がそのラスボスを逮捕する形になり、新たな旅に出る際、仲間が「銃がある世の中で、彼の拳法がどこまで通用するのか…」と彼の身を案じるシーンがある。
296.名無しさん:2016年03月26日 01:07 ID:IToNYb7j0▼このコメントに返信
蛇拳、酔拳、死亡の塔の敵役、黄正利の足技凄くて中国武術カッコいいと思っていたら、あの人韓国の俳優だったんだね。足技の基礎がテコンドーなら納得。
297.名無しさん:2016年03月26日 02:56 ID:b2.oaCry0▼このコメントに返信
俺は、本当に極めた人間は別でものすごく強いと思う派
ただあまりにも修めるのが難しく、現代で存在してるか分からない、
インド武術なんかもそうで、歴史的に弾圧されたときに消えた可能性がある・・・と。
武術の源流がインドにあり、支那を経由して日本にも伝わったはずなので、ニセモノのはずがないのだ。
・・・と思った方がロマンあるでしょw
298.名無しさん:2016年03月26日 03:46 ID:EdNjdw0T0▼このコメントに返信
中腰で1時間くらい立ってたり、足首だけのジャンプを数千回やったり、実力のある流派は
身体を鍛え抜くし、実践的な組手もやっていてそれなりに強い。
ただ、今現在どれだけ残ってるかは、昔と比べて情報が出て来なくなったので分からない。
299.名無しさん:2016年03月26日 04:28 ID:o2tOuQ7z0▼このコメントに返信
※173
陳家太極拳の方が後だと思ってたわ。
そっちの方が先なんか。
300.名無しさん:2016年03月26日 08:15 ID:DvYsVkb5O▼このコメントに返信
インディージョーンズ の拳銃VS刀を思い出してしまう。長年刀を振り回して訓練しても指先ひとつでダウンだから、やってらんない。
301.名無しさん:2016年03月26日 09:02 ID:FzE3u1zX0▼このコメントに返信
そういえばUSMCの格闘術MCMAPに中国系武術の技が取り入れられてるらしいな
302.名無しさん:2016年03月26日 09:07 ID:IToNYb7j0▼このコメントに返信
武田鉄也の蟷螂拳とユエハイの蟷螂拳は別物でした。(笑)
303.名無しさん:2016年03月26日 09:25 ID:e.ANeyTa0▼このコメントに返信
人間の体力は限りなく低いのです。
拳法でのあの妙な動きの持続は、スタミナの浪費でしかないと思います。
4000年の歴史、打岩、エンドルフィン、全て神話です。
304.名無しさん:2016年03月26日 09:31 ID:ikRRq00S0▼このコメントに返信
ここ100年ぐらいで進化してないってだけでしょ。
100年前のボクシングや空手や合気道(無かった?)を考えろよ。
中国拳法ベースで新しい武術を考えているのは外国人が多いからな。
305.名無しさん:2016年03月26日 09:41 ID:M9HbpwVO0▼このコメントに返信
少林七十二芸の一つ百歩神拳
まず洗髄功(漢字忘れたけど(せんずいこう)達磨大使が伝えたやつ)で全身に気を巡らせ
十分に気が満ちてきたら井戸の底に向かって拳を放つ
最初は何も起きないかだんだん水が揺れ始めて
ずっと続けていれば一撃で井戸の底の水がパシャ!となる
そうなると例え百歩離れた敵をも倒すことが出来るようになる
中国拳法はこのようなレベルになって初めて実戦で使えるもの
306.名無しさん:2016年03月26日 10:19 ID:haXoZExP0▼このコメントに返信
あんなもん格好良さ追求しただけだろw
強い拳法家も居るだろうけど
そいつが強いだけで別のやってた方が絶対強いわ

本当は見るだけで弱いと小学生でも判る
格好いいから浪漫で強けりゃいいなあと思いたい人間が多いだけ
俺も本当は思いたいw
307.名無しさん:2016年03月26日 14:40 ID:ZESkfGTE0▼このコメントに返信
カマキリ拳法の達人、瀬戸選手が出場する『巌流島 STARTING OVER 公開検証3』
明日3/27(日)の20:00よりniconico生放送の『巌流島チャンネル』にて完全放送!!!

もろちん、瀬戸選手vs柔術家の試合も放送されますので是非ともご視聴ください!!!(ステマ)
308.名無しさん:2016年03月26日 15:21 ID:sElkJ2LT0▼このコメントに返信
基本ルール無しでえげつない攻撃あるから大々的に試合とかできない
琉球空手なんかも人を壊す技があるから表に出せれないし
文革とかあったし時代の流れもあるし、どんどん衰退する一方だわな
309.名無しさん:2016年03月26日 17:07 ID:wYVwNgPy0▼このコメントに返信
中国武術を学んでいる身として、中国武術が弱いって言われると、はぁ、としか言い様がないんですがとりあえず。

実際に学んだことないのに、映画や漫画、ゲームの知識だけで実際の武術について語っちゃうのはどうか、と思う。映画や漫画、ゲームでは面白くするために実際の武術のある側面を強調したり、もしくは適当な事をでっち上げたりしてます。いわば、何とか拳って名前が付いていても、実際の何とか拳とはまったく別物です。空想の産物として楽しむのはいいけど、それを真に受けてしまうとかなり恥ずかしいものが。

あと、独学で学んだってのもどうかなあ、と。
中国武術は独学で学べるものではありません。学んだ、と称している人の武術は実際に学んだ人から見ると、謎の何かになってます。はっきり言って。

あと、これはある程度仕方ないけど、表演がメインの武術と伝統の武術をごっちゃにして考えると、正しい姿が見えてこない。
例えば長拳と言われるものはすごい速さで動き回り、目まぐるしく走り回り、これでもかとばかりに跳躍技が出てきます。が、あれは見栄えがよくなるように作られたもの。武術的な意味は全くと言っていいほどなく、体操と同じです。が、長拳の元になった少林拳、査拳(さけん)などはあれほど速くなく、動作も地味。ですが、動作の一つ一つに武術的な意味が有り、また守るべき要求も沢山あります。

中国武術を実際に学んでみると、そこに神秘的なものは入る余地がなく、他の武道、格闘技と同じく身につけるためには汗を流して練習し、時には痛い思いをする必要があります。正直なところ、練習そのものはそんなに楽しいものではなく、地味で単調で辛い練習ばかりです。が、進歩を実感できるととても楽しい。
もし、中国武術に興味があって近くに(隣の県くらい)教室があるのなら、通ってみることをお勧めします。

長文失礼しました。
310.名無しさん:2016年03月26日 19:39 ID:So4641I70▼このコメントに返信
文化大革命後は日光映画村忍者と同じレベル。
311.名無しさん:2016年03月26日 20:18 ID:he2jnvVx0▼このコメントに返信
拳児なんかを読むと意表をつく初見殺し的な技が多いよね
ルールのある試合ではどうあれ喧嘩などでは結構使えるんじゃないかなぁと思ったりはする。
312.名無しさん:2016年03月26日 21:50 ID:SR36fHRq0▼このコメントに返信
※309

中国武術に限らずネットで格闘技をディスる奴はマンガやゲームの知識しか持ち合わせない格オタばっかりだから
そんなだから日本ではMMAやK-1が衰退して、正反対のファン層に支持されるUFCはアメリカで発展したんだよな
313.名無しさん:2016年03月27日 19:48 ID:8.xbe4e60▼このコメントに返信
ブルースリーの映画ヒットでリーの他の映画も日本で人気に 蛇拳・酔拳とかジャッキー・チェンの映画で日本にもカンフーブーム
が到来し型に固執する踊りのようなラジオ体操みたいでワロタ 太極拳やリーのジークンドーとか非力な拳法は破壊力は無く
日本の強固な体とパワーの極心空手には遠く及ばない 中国で朝の体操で太極拳など庶民が踊ってる位の健康体操
柔道も小さな体で大男を投げ飛ばす技で覚えてて損は無い 格闘はパワーとスピードで急所に早く当てた方が勝つので
本当の空手家や挌闘家には中国拳法は適わない 海外の屈強な体の挌闘家が技を習得すれば非弱な中国拳法は無駄
関節技などスピードで掛けられたらイチコロ 挌闘ゲームで何発もパンチ食らって動いてるの見てるともー笑えてしょうがない
ゲームにおけるバーチャルのみの戦争ゲームなどチャンチャラ可笑しくてヤル気にもなら  恋愛ゲームはさらにキモイ
70年代に各国の拳法の武道大会があり映像で中国拳法は全く歯がたたなくすぐ終わった 鍛え上げた肉体が最強
314.名無しさん:2016年03月27日 20:53 ID:c1Mr.my60▼このコメントに返信
※313

極真という単語がまともに書けないようじゃな
日本の空手とかいうが、極真は在日空手だぜ
創始者の大山倍達だけでなく、高弟には在日が多く総連関係者のボディガードをしたり、
統一教会と親密な関係を築いていた

日本人なら極真を推すような真似はするな
315.名無しさん:2016年03月27日 21:21 ID:4Npr1r7x0▼このコメントに返信
※313
突きと蹴りしかできない極真空手なんて雑魚。
投げ技、関節技、殺人技何でもありの沖縄空手が強い。
316.名無しさん:2016年03月27日 21:37 ID:c1Mr.my60▼このコメントに返信
※315

まあ米軍関係者は沖縄空手と長い付き合いだからね
沖縄空手では比較的新しい一心流は昔から海兵隊を通じて全米に広がったし、
それ以外でも上地流、剛柔流、少林流、松林流、小林流など米軍関係者は多い
317.名無しさん:2016年03月27日 21:50 ID:4Npr1r7x0▼このコメントに返信
※316
長崎で沖縄空手を道場で習った経験あるけど、米軍の人が結構いたよ。
ちなみに、アメリカ人は人種が違うためか、骨密度が違いすぎて、組手するとハンマーで殴られたみたいでめっちゃ怖かった。
318.名無しさん:2016年03月27日 21:51 ID:4Npr1r7x0▼このコメントに返信
フランスのGIGNは、柔道の有段者が多いらしい。
319.名無しさん:2016年03月27日 22:03 ID:c1Mr.my60▼このコメントに返信
※317

それは貴重な体験ですね。日本人も日頃から肉体を鍛える習慣を身につけたいところです。

※318

フランスの柔道人口は既に日本以上なので、ありえる話ですね。
320.名無しさん:2016年03月28日 00:15 ID:BLJPa4Q40▼このコメントに返信
※182
伝統武術の実際の用法が復元されてきている面白い時代だよね
私も同じように競技と護身の両方向をやっているけれど原理がはっきりしてきたから上達するのが楽しいよ

ただつらい競技組手の選手が減りつつあるんだよな・・・・
321.名無しさん:2016年03月28日 00:27 ID:Q.Ln0TO20▼このコメントに返信
ボクシングで使うヘッドギアが、全然ヘッドを守ってくれない件は非常に納得いかない。
顔の真ん中の空いてるところにバンバンパンチが入ってくるんだよ。
322.名無しさん:2016年07月01日 12:03 ID:fecX.VVGO▼このコメントに返信
強い人に会った事がないんだろうね…。

323.名無しさん:2016年07月09日 22:41 ID:L61Ac7YK0▼このコメントに返信
長野峻也に聞いてみたら 会ってみたら そして恥かいて絶望しなはれ~
324.Jack:2016年09月17日 12:13 ID:.Adqd7RN0▼このコメントに返信
Go online find the real madrid jersey 2016 cheap.
And the wholesale quality nfl kids jerseys cheap,too.

お名前