大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年03月24日 09:05

イギリスの良心的な行為で打線くんだ

イギリスの良心的な行為で打線くんだ

タグ:
E382A2E38398E383B3E688A6E4BA892

引用元:イギリスの良心的な行為で打線くんだ

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1458695930/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)10:18:50 ID:iEw
1中 アヘンを密輸して捨てられたからアヘン戦争
2左 海賊行為を認めておいて黒髭を処刑
3遊 アイルランドの飢饉を無視して飢餓輸出
4一 原住民に天然痘付き毛布を渡す
5三 捕虜を大砲に積めて砲撃
6指 チェコとポーランドを見殺し
7右 カナダの原住民が学校へ行き行方不明、1990年代までで5万人
8二 勝利が決まった段階でドレスデンを報復爆撃、炭そ菌を撒こうとした
9捕 世界各地を少数民族に統治させ憎しみを増やした
投 アボリジニをハンティング&世界中で色々な動物を絶滅させた
監督 三枚舌外交で中東を未だに戦争の地域にする
ヘッドコーチ ダイヤモンドと金を奪うためボーア戦争
打撃コーチ スエズ運河建設を邪魔しておいて出来たら乗っ取り
ピッチングコーチ WW1の賠償金でドイツのWW2の理由を作る
守備・走塁コーチ インド独立させないために宗教対立煽りと塩の生産禁止

控え 奴隷貿易と奴隷船が嵐にあった時に奴隷を見殺し
息子が生まれないからクズ女として離婚するため国教のカトリックを破棄
インドでカースト制度を厳格して復活
水夫を補充するため港の住民を拉致し海賊を捕まえ水夫に逃げられないように水泳を教えない
略奪品を展示するために大英博物館建設しそこに黒髭の海賊行為許可書を展示
百年戦争

2: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)10:20:35 ID:WwU
ブリカスサッチャー出てるぞ

3: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)10:23:31 ID:iEw
>>2
イギリス「植民地は近代化文明化させてやったのに非難される理由がわからない」

6: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)10:24:53 ID:90E
>>3
よし!!
それなら日本も二度と韓国に恨まれないな!!

7: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)10:26:16 ID:iEw
>>6
ヨーロッパの言い分なんだよなぁ
ドイツも同じスタンスだし、正直ドイツを見習ったら韓国の扱いは……

13: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)10:29:27 ID:90E
>>7
日韓友好条約みたいなのですでに謝ってるからセーフ

19: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)10:32:12 ID:Pa8
>>13 正確には日韓基本条約な

20: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)10:33:04 ID:90E
>>19
すまんな

9: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)10:27:28 ID:hjM
ぐう畜の見本ですねぇ

10: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)10:27:28 ID:TAS
5番すごいな
大砲こわれないの?

11: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)10:28:09 ID:e4N
良心的とは

12: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)10:28:50 ID:Jnr
ドイツもギリシャとか周りの底辺乞食国に集られてはいるよな
相手にしてないだけで

14: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)10:30:06 ID:VYo
ブリカス氏ねアルヨ

17: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)10:31:16 ID:89P
>>14
お茶を飲みたいがために薬物をまき散らされ因縁吹っかけられた中国さん

21: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)10:36:48 ID:upp
ブリカスそっ閉じ

22: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)10:43:50 ID:iEw
>>17
グラッドストンさえ使う素晴らしい薬だから……
>>21
むしろ誇るんだよなぁ

15: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)10:30:11 ID:QAv
これだけ畜生やないとあんな国土で覇権取れへんのやな

24: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)10:52:01 ID:vep
ブリカスやばすぎやろ

26: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)10:54:59 ID:Uxs
スペイン「なんだこれは…たまげたなぁ」

28: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)10:56:42 ID:Pa8
>>26 免許海賊「よろしくニキーwwwwwww」

27: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)10:56:23 ID:4f2
日本相手ならノルマントン号事件が有名やけど2軍のベンチにも入れんな

32: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)11:01:31 ID:iEw
>>27
ノルマントンより薩英戦争の方が畜生な模様

30: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)10:59:37 ID:rM6
子供ワイ「日の沈まない帝国って眠らない街みたいな感じなんやろなあ」ワクワク

31: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)11:00:11 ID:mm1
ジェントルマンの国はさすがやで

33: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)11:02:28 ID:vU0
飯マズいから仕方ないね

35: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)11:57:23 ID:iEw
>>33
メシマズて言うけどイギリスのイギリス人以外の飯屋は旨いんだよなぁ

37: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)16:12:23 ID:IME
>>35
イギリス人関係ないからね

36: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)14:30:33 ID:iEw
みんなイギリスには厳しいんやなぁ

39: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)16:58:32 ID:5Mi
音楽いいからセーフ

42: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)17:14:45 ID:nCB
>>39
クラシック不毛の地だぞ

44: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)21:27:46 ID:iEw
>>42
ロックがある

54: 名無しさん@おーぷん 2016/03/24(木)03:38:56 ID:cZa
>>42
ヘヴィメタル発祥の地やぞ(サバスプリーストメイデン)

40: 名無しさん@おーぷん 2016/03/23(水)17:02:38 ID:qbx
アイルランドの件はほんまにえげつねえわ

47: 名無しさん@おーぷん 2016/03/24(木)03:06:02 ID:R8F
なお現在

52: 名無しさん@おーぷん 2016/03/24(木)03:29:25 ID:Kd6
小学生ぼく将「鬼畜米英とかひどい言い草だな!あんまり他の国を悪い風に言うのは~

なお

53: 名無しさん@おーぷん 2016/03/24(木)03:32:26 ID:m7e
自分でアメリカ版作ったで
1中 インディアンを強制移住させた上に同化させる
2左 こちらの要求を全面的に飲む無条件降伏以外認めない
3遊 日本各地に焼夷弾をばらまき文化財を焼きまくる(なお張本人は勲一等旭日大綬章を受賞)
4一 広島・長崎に原爆を投下
5三 中華民国を見捨てて東アジアを未だに冷戦の地域にする(なお張本人はノーベル平和賞を受賞)
6指 救助を妨害し全員戦死した艦を増やしまくる
7右 占領した日本で都合の悪いことを書かれないように厳密に検閲
8二 松井をでっち上げた上にA級戦犯として処刑
9捕 本間をでっち上げた上に助命請願があったのに処刑強行
投 日本国憲法を作らせて軍を破棄させる

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年03月24日 09:11 ID:1GgPMOf.O▼このコメントに返信
阿片の提供w
2.名無しさん:2016年03月24日 09:12 ID:1GgPMOf.O▼このコメントに返信
香港の返還w
3.名無しさん:2016年03月24日 09:16 ID:cWK9V85BO▼このコメントに返信
打線どころか球団作れそう
4.名無しさん:2016年03月24日 09:20 ID:RJtz7OIn0▼このコメントに返信
>ピッチングコーチ WW1の賠償金でドイツのWW2の理由を作る

これダウト
天文学的賠償金案を押し通したのはフランス・ベルギー。
イギリスはドイツがもたないと主張していた。
ちなみに当時この方針を決める会議のイギリス代表はケインズ。
5.名無しさん:2016年03月24日 09:22 ID:zy90jDoq0▼このコメントに返信
鬼畜米英 クソみそ中露
6.名無しさん:2016年03月24日 09:23 ID:bLJgoqKk0▼このコメントに返信
球団どころかリーグつくって優勝争いできそう
7.名無しさん:2016年03月24日 09:23 ID:4bfozDUYO▼このコメントに返信
SA80でしょ
標的に優しい
8.名無しさん:2016年03月24日 09:26 ID:F1id6LK.0▼このコメントに返信
イギリスは自国の底辺階級に対する仕打ちもぐう畜やしな
産業革命期のイギリス人労働者の平均寿命は30代
パンとか塩とかに混ぜものしまくって半分ぐらい毒みたいなもん食いながら
ばい煙だらけの空気吸わされて工場排水そのものの水飲ますっていうね
9.名無しさん:2016年03月24日 09:30 ID:1GgPMOf.O▼このコメントに返信
奴隷貿易しなかったw
10.名無しさん:2016年03月24日 09:31 ID:V4qKyN3FO▼このコメントに返信
層厚すぎワロタwww

とはいえこういう話題に便乗したアングロサクソンとの離間工作には気を付けんとなー
11.名無しさん:2016年03月24日 09:32 ID:VayYldWw0▼このコメントに返信
ファッキューブリカス
12.名無しさん:2016年03月24日 09:39 ID:KvihLkTM0▼このコメントに返信
ブリカスは笑えん

こいつら悪魔かなにかか?
13.名無しさん:2016年03月24日 09:40 ID:4VH0.y.Y0▼このコメントに返信
世界史中盤の大航海時代を掘り下げていくとイギリスや欧米列強の糞さがわかる、結局ドイツも列強のマネしたけど原住民に産業や教育を教えようとしてただけましだと思う
14.名無しさん:2016年03月24日 09:42 ID:SPxX.C.R0▼このコメントに返信
まじかよ酷い国だな・・・これなら韓国の方がマシだ
15.名無しさん:2016年03月24日 09:44 ID:t87ncWyp0▼このコメントに返信
選手層厚過ぎだろ…
16.名無しさん:2016年03月24日 09:45 ID:mvl.5ZU40▼このコメントに返信
イギリスはいつの間にか勝ち側へ居るね
17.名無しさん:2016年03月24日 09:51 ID:7ah0hxem0▼このコメントに返信
イルミナティにフリーメイソン
プロテスタントなんて表向きの飾り

本当に悪魔崇拝者の集まりなんだよなあ。
アングロサクソンって。
18.名無しさん:2016年03月24日 09:53 ID:tptZwgj10▼このコメントに返信
アヘンは中国産を売るために市場から追い出したかっただけの貿易摩擦だけどな。
中国で流行した吸う摂取方法がヤバかっただけの話。
19.名無しさん:2016年03月24日 09:55 ID:OSCtfIDnO▼このコメントに返信
コーチやらw控えやらw
20.名無しさん:2016年03月24日 09:58 ID:ESEXgI780▼このコメントに返信
日本国憲法を作らせて軍を破棄させる
日本人の規則を遵守&変えない性質を見抜けなかったうえに、国民投票法をGHQが作らなかったせいで自分たちが困る羽目に。
21.名無しさん:2016年03月24日 10:04 ID:foj2GmDo0▼このコメントに返信

イラク、シリア、パレスチナ、ロヒンギャ


打線にすら入ってないてことは監督、オーナー級かな

22.名無しさん:2016年03月24日 10:09 ID:Emb0bUre0▼このコメントに返信
※14
流石にそれはない
23.名無しさん:2016年03月24日 10:09 ID:Irmswp.TO▼このコメントに返信
上がこんなんやから下がブチ切れてパンクみたいなのが出て来るんやね
日本のパンクとは危なさの桁が違うもん
24.名無しさん:2016年03月24日 10:17 ID:B5APn9Fz0▼このコメントに返信
普段はイギリスを過度に持ち上げる意見を窘める俺だが、
「クラシック不毛」は同意できない。

ルネサンス音楽のウィリアム・バードやジョン・ダウランド、
トマス・タリス、バロック音楽のヘンリー・パーセル、オーランド・ギボンズ、
ウィリアム・クロフトなどなど、古典派以降の大御所であるエドワード・エルガーや
グスターヴ・ホルストを挙げるまでもなく、各時代を通じて著名な作曲家が居る。
25.名無しさん:2016年03月24日 10:17 ID:.1v1iiZD0▼このコメントに返信
1のすごい所は褒めてそうな文面でまったく褒めてないところだな。
最後のはやったことを列挙してるだけ
26.名無しさん:2016年03月24日 10:18 ID:4bfozDUYO▼このコメントに返信
英「効き目にも個人差あんねん!だから大丈夫やったら危険ドラッグちゃうねんで」
27.名無しさん:2016年03月24日 10:18 ID:m.b.ouIyO▼このコメントに返信
日本版も作ってくれねーかな
中韓の妄想抜きの自認してる奴で
28.名無しさん:2016年03月24日 10:25 ID:Sa.jpT.UO▼このコメントに返信
大英帝国の繁栄と衰退
29.名無しさん:2016年03月24日 10:38 ID:B.esE4T.0▼このコメントに返信
海外で集団ストーカーはギャングストーカーと呼ばれています。
“集団ストーカー認知撲滅”
カルト集団による日本人潰しが分かる本。

“全国被害者テクノロジー犯罪”
被害者ブログが沢山出てきます。

「集団ストーカーのアルバイトしてるけど質問ある?」
この加害者、人あやめた告白してるけど逮捕されたかな?
30.名無しさん:2016年03月24日 10:40 ID:2fGN2naX0▼このコメントに返信
歴史の長い国はどうしてもヘイト貯めるもんだけどブリカスはなぁ・・・
31.名無しさん:2016年03月24日 10:43 ID:Ro.C.FCe0▼このコメントに返信

米27
日本の場合は4番は確定済み
1番 鎖国時に南蛮貿易の船と船員を国外追放
2番 支那大陸に関わってしまった事
3番 中共を国と認め、台湾を見捨てた事
4番 朝鮮を近代化し、教育と近代文明を与えた事
5番
6番
7番
8番
9番

うーむ、思いつかねぇ。
32.名無しさん:2016年03月24日 10:49 ID:.oFKvcXw0▼このコメントに返信
まあ、どう頑張ってもソ連や中共とは桁が違う善人ぶりだね。殺した人数が三桁違う。
33.名無しさん:2016年03月24日 10:51 ID:OSCtfIDnO▼このコメントに返信
※31
最近だか菅直人が総理になったこと。五番かな
34.名無しさん:2016年03月24日 10:53 ID:vdS1WrdE0▼このコメントに返信
米31
元寇の時捕虜にされてる日本人ごと攻撃は?
35.名無しさん:2016年03月24日 10:55 ID:5WTuPIi70▼このコメントに返信
※32
人数もだが質も全然異なる。
さすがの鬼畜米英も自国民にはそれなりの扱いで、酷いのは主に外国人や異教徒に対して。
でもソ連中共はそんなの一切お構いなしだからね。
36.名無しさん:2016年03月24日 10:59 ID:jFfRTN.b0▼このコメントに返信
もうブリカスネタ飽きた
というかヨーロッパの国は大抵ぐう畜エピソード持ってるし、日本も帝国主義時代は色々やらかしてるからなあ
37.名無しさん:2016年03月24日 11:03 ID:lEEc5pAY0▼このコメントに返信
そんなモン有るのかと思って覗いてみたら・・・・安心したって言うか納得したと言うか。
38.名無しさん:2016年03月24日 11:07 ID:nzkao5Wy0▼このコメントに返信
控え多すぎwwwwww
39.名無しさん:2016年03月24日 11:09 ID:nzkao5Wy0▼このコメントに返信
※31
保守派だけど正直二十一か条の条約は酷かったと思う
40.名無しさん:2016年03月24日 11:16 ID:RJtz7OIn0▼このコメントに返信
※31
自国に甘すぎて草も生えない
実際には日独ソ三大残虐国扱い
41.名無しさん:2016年03月24日 11:18 ID:Ro.C.FCe0▼このコメントに返信
日本の場合は4番は確定済み
1番 中共を国と認め、台湾を見捨てた事
2番 支那大陸に関わってしまった事
3番 二十一ヶ条の条約
4番 朝鮮を近代化し、教育と近代文明を与えた事
5番 民主党(現民進党)が政権を取った事(宮崎口蹄疫、福島安全弁開放遅れ、日米離反工作、他)
6番 中共を国と認め、台湾を見捨てた事
7番 鎖国時に南蛮貿易の船と船員を国外追放
8番 元寇の時捕虜にされてる日本人ごと攻撃
9番 倭寇(前期)

かなぁ。追記変更求。
42.名無しさん:2016年03月24日 11:20 ID:3VPCNyYX0▼このコメントに返信
※41
台湾を見捨てたが二回あるんですが
43.名無しさん:2016年03月24日 11:29 ID:Vs.iiYvxO▼このコメントに返信
一番残虐無双の国は英国だと思う

犯罪国家でISの元締めでしょ英国ww
44.名無しさん:2016年03月24日 11:31 ID:kXGTIywz0▼このコメントに返信
チャーチルは?
45.名無しさん:2016年03月24日 11:32 ID:cKEP.RLX0▼このコメントに返信
良・・・心・・・?
46.名無しさん:2016年03月24日 11:32 ID:ZT.VJplT0▼このコメントに返信
こんだけ酷いことヤったんだから今ごろ超大国になってるんだろうなあ。
47.名無しさん:2016年03月24日 11:32 ID:qFxYVDNI0▼このコメントに返信
フランスもそうだけど、一緒に戦った相手を戦争終わったら殺しにかかる神経が理解できん。
アラビアのロレンスは(間接的に)どれだけの人を殺したのか。
48.名無しさん:2016年03月24日 11:34 ID:2eiSRb.l0▼このコメントに返信
シーパワーのイギリスの悪行は分かった。
じゃランドパワーのロシアチャイナの悪行はどうだったのか。

感情で受け止めてもいいが、理性で行動しなければまた国を潰すぞ。
49.名無しさん:2016年03月24日 11:35 ID:t5QEXN2y0▼このコメントに返信
ブリカスは「現在」の問題の種だから叩かれるのしゃーない。が正当な評価ではねーわな
畜生ぶりならコンキスタドールやらモンゴリアンの方が上なわけで
50.名無しさん:2016年03月24日 11:36 ID:XHq3nSJR0▼このコメントに返信
※48
ネタにマジレスw
51.名無しさん:2016年03月24日 11:41 ID:t5QEXN2y0▼このコメントに返信
※33
海外に与えた影響だから菅総理だけじゃだめだろ
52.名無しさん:2016年03月24日 11:45 ID:BbShF1Wp0▼このコメントに返信
ほかの国をもっとみたいイギリスがすごいのはみんなよく知ってる
53.名無しさん:2016年03月24日 11:55 ID:iKfGilNO0▼このコメントに返信
しのびねぇな
54.名無しさん:2016年03月24日 11:57 ID:k.kTBuLG0▼このコメントに返信
毛布はフランスだろw
55.名無しさん:2016年03月24日 12:00 ID:VwU6Zs320▼このコメントに返信
※39
多くの人は21か条要求を日本の中国侵略の現れだと思っている。もし、それが本当であれば、統一中国は、日本の圧迫に対抗すれば良い訳である。
ところが、この問題は中国側から起こったというのが事実である。すなわち、袁世凱は、このような過大な特権を日本に承認する代償として、日本に自分が皇帝になることを援助させようとしたのである。
当初、日本は、このような激烈な要求を出すことに、しりごみした。当時の外相加藤高明は、袁世凱が要求を呑むかどうかを仔細に観察し、呑むことを確認した後、絶対に秘密を守ることを要求し、日本側が提出するまでは内容を漏らすことを禁じたのであった。
ところが、提出後、新聞に載り、中国はもとより外国や袁世凱の部下までもが反対をした。袁世凱は日本に対して終始この要求内容を堅持することを求め、必要ならば日本軍を出兵して武力を誇示することを求めた。
そこで、日本は袁世凱の画策に従って中国に派兵したのである。当時の日本人も日本政府の暴挙を攻撃したが、政府はおかしな言い訳しか出来なかった。
一方、中国においては、袁世凱は日本の派兵を威嚇行為であるとし、中国人に彼を信じさせようとした。すなわち、21か条要求を承諾しなければ、日本は武力行使をするであろうと。この袁世凱の深い密謀は、従来中国民衆が知り得なかったものである。
当時世論は、日本政府の大失態とし、加藤外務大臣は辞職。中国側においても全体が一致してこの事に反対したが、袁世凱は当時の首相(現北京総統)の徐世昌と外交総長の陸徴祥に、無理に中国を圧迫するこの協定に調印させた。このため21か条条約は既成の事実となって、日本人も重ねて政府を責めないようになった。
『孫文全集』より抜粋要約
56.名無しさん:2016年03月24日 12:01 ID:VwU6Zs320▼このコメントに返信
※39
「俺 保守だけど」に悪意がアリアリと表れてるね。
57.名無しさん:2016年03月24日 12:04 ID:.oFKvcXw0▼このコメントに返信
※39
何度、中華民国が国として認めてもらうための見返りとして用意したものを日本からの要求ってことにしてくれと頼まれたものだと言えば理解してくれるの?そんなだから、支那朝鮮がやることはすべてが相手を引きずり落とすための仕掛けだって思われるんですよ。実際、そうなんだけどさ。

それで5号二十一箇条の要求の中身なんて、一体何が酷いの?ドイツと日本の離間工作なの?


ドイツが山東省に持っていた権益を日本が継承すること
関東州の租借期限を延長すること
満鉄の権益期限を延長すること
沿岸部を外国に割譲しないこと
中国政府に政治経済軍事顧問として日本人を雇用すること


第一次大戦中に起こった出来事だって理解してるかな?日独は交戦中だったんだよね。だから休戦か講和がなるまでは、占領したものを監視下に置く必要があったの。それを認めろってお話でしかないよ。それを日本がとったー、と言い出した。ドイツから戦って取ったんだから、何にもしてない中華民国に文句を言われる筋合いはないんですけどね?
58.名無しさん:2016年03月24日 12:04 ID:VwU6Zs320▼このコメントに返信
先手を打って 満州国について

満州国とは「満州王と満州人」が「満州人の土地」に国を作ったものであり、日本はその成立に助力したに過ぎない。
確かに日本の影響は大きかったが、その日本の助けが無ければ国防も経済発展も叶わなかったのである。
満州国が如何に良い国だったかは、人口の増加、鉱工業生産高の増加、畜農産物生産高の増加、治安維持など枚挙にいとまがない。
例えば、日本の資金で東洋一のダムを作り電力、農業用水を確保し、20年ほどで飛行を生産出来るまでの近代国家に生まれ変わったのである。
内乱が続く中国からは、数百万もの民衆が逃げ込んで来たのである。
満州国における朝鮮族創氏改名も日本人でないと中国人に差別・虐待を受けるという理由から許可したものである。

もちろん日本が満州国建国に助力したのは、ソ連南下を食い止める緩衝国を機能させる為にあるが、当の満州人がそのメリットを享受している限り何も問題は無い。
まして支那人から「日本は侵略した」などと言われる筋合いは全くない。
59.名無しさん:2016年03月24日 12:14 ID:zRvD9GSd0▼このコメントに返信
英米鬼畜過ぎるな!!
悪行しかやってないんじゃないか?残虐過ぎるわ。
これだけじゃない悪行はまだまだあるでしょ?
日本は真面目過ぎたな。
ソ連中共で作るともっと凄いのが出来そうだね。
60.名無しさん:2016年03月24日 12:15 ID:ZRDkNAXK0▼このコメントに返信
< 活動目的 日本共産党 >

平和活動 → 国防力の弱体化 平和ボケ化
護憲 → 国防力の弱体化
原発反対 → 工業力の弱体化
天皇制反対 → 国体の破壊
正しい教育 → 伝統・文化の破壊、自信の喪失
人権活動・差別撤廃 → 利権づくり
キリスト系宗教活動 → 利権づくり
移民政策推進 → 党員の確保

日本共産党の活動目的は全て日本国の破壊へと帰結します。
61.名無しさん:2016年03月24日 12:23 ID:Hl40fGxT0▼このコメントに返信
アヘン戦争は対中国だから別になんともw
62.名無しさん:2016年03月24日 12:25 ID:VJsvKtLj0▼このコメントに返信
産業革命時赤ん坊の泣き声が煩くて仕事ができないと言っておとなしくさせるためにジンを飲ます
63.名無しさん:2016年03月24日 12:26 ID:CtsBQYW20▼このコメントに返信
ブリカスばっかりかわいそうやろ!
フラカス、オラカス、ベルカス、スペカス、ポルカス、シナカス、ソレロシカスも評価したれや。
シナカスとソレカスは自国民相手と他国相手で紅白戦ができる。
二次大戦後の先進国良心的行為で打線くんでもオールスター感が出て楽しそうだな。
64.名無しさん:2016年03月24日 12:29 ID:ZYt2cOSN0▼このコメントに返信
覇権を勝ち取るために畜生の道をガンガン突き進んで、成り上がった国だからな
なお現在
65.名無しさん:2016年03月24日 12:30 ID:jFfRTN.b0▼このコメントに返信
※58
はいはいそういうプロパガンダね
満州国がどんなにいい国に見えても、所詮は日本の傀儡国家にすぎない
そもそも国家の三要素たる、領土、国民、権力のうち、国籍法が存在しない時点で国民の定義すら曖昧で、現に日本人は満州に移民するにもかかわらず満州国籍を持たず、日本国籍を保持したままだった
人口のわずか5%にしか過ぎない日本人が、残りの95%の満州人(満族、漢族)を統治していた時点で五族協和なんて嘘っぱちだ
そもそも満州人の国なら、満州人に選挙権すらないとはどういうことだ
台湾には1935年、朝鮮にも1931年に地方参政権が付与されているし、朝鮮人は1925年には内地の選挙権および被選挙権が与えられている

66.名無しさん:2016年03月24日 12:33 ID:nrThh7VM0▼このコメントに返信
※65
満州事変も支那事変も清国の滅びの過程であり中華民国の誕生の過程である。

当時日本は清の同盟国で姻戚国であったが故、清を守るために大陸へと派兵した。満州事変では奉天軍閥の分裂内乱を鎮圧した。
多少問題なのは石原莞爾が清や帝国議会の許可無く(手続きをすれば間違いなく許可が出たもの)軍を動かしたことくらいなものだろう。

支那事変は清の依頼で日本軍が治安出動していた際、義和団の乱に続き国民党が武装蜂起したため戦闘となった。
基本的に清を擁護していた日本のほうに大義名分があった。

よく軍部の暴走などと言われるが、1931年12月国際連盟において満洲での匪賊討伐権が認められているし、日満議定書にも満洲国の国防は関東軍が行う事と決定している。

しかしその清が滅んだが故「日本は不当な介入をした」とプロパガンダを受けているに過ぎない。
67.名無しさん:2016年03月24日 12:36 ID:xXBu1S6V0▼このコメントに返信
※65
満洲事変が日本の侵略などとんでもない誤謬。そもそも「侵略」の定義って知っていますか。まさか先制攻撃をすることとか思っていませんよね?そういうことを言っている人は国際法の基本からやり直しなさい。日本人の学者でそういうことを言う人は馬鹿か売国奴です。

ところで満洲事変の日本の行為って約束違反が免責されるかどうかの話ですけど、中華民国とか張学良のやったことって完全に犯罪ですよね。約束違反が犯罪より重いってありえないですよね。犯罪より重い約束違反って何ですか?待ち合わせに遅刻したことですか?その程度の話を意図的に混同して日本の国際法違反とか言い出すの、詭弁ですよね。まさか、最高学府の教授が、そんな詭弁としか言いようがない勘違い発言をしていませんよね。(別に加藤陽子東大教授のこととは言ってませんよ。えー、『シリーズ日本近現代史(5)満州事変から日中戦争へ』(岩波新書, 2007年)でそういう勘違いした話を延々しているわけではないと説明してくれる人がいたらありがたいです。)
68.名無しさん:2016年03月24日 12:36 ID:xXBu1S6V0▼このコメントに返信
※65
当時の中華民国など主権国家として相手にするに値しない。満洲は張学良というふざけた暴力団が支配する無法地帯だった。こんな奴とまともに付き合わされる大日本帝国は大迷惑だった。不戦条約や九カ国条約を持ち出して日本を批判するなど愚か者。そもそも国際連盟で「侵略」認定されておりません。イタリアやソ連と一緒にするな。
リットン報告も完璧なはずがない。あえて政治的に作っているのだから。関東軍の自作自演などやるのが遅すぎたくらいである。もっとちゃんとやるべきだった。反省すべきは、悪いことをしたわけではないのに、間違った歴史認識で言われなき劣等感をもつこと。なぜ戦闘では全戦全勝だったのに、国際宣伝戦で敗北したのかこそ反省すべき。百歩どころか、一億光年くらい譲って中華民国こと台湾に言われるならまだしも、中華人民共和国が何を言う気だ?お前らはその時、中国ではないだろう?コミンテルンの回し者としてうろちょろしてただけのテロリストだったクセに。といったところです。
69.名無しさん:2016年03月24日 12:39 ID:e1P.WGwEO▼このコメントに返信
許可されてるのに罰されるとかもうこれわけわかんないね
70.名無しさん:2016年03月24日 12:42 ID:XzotJZn40▼このコメントに返信
※65
欧州列強も大抵傀儡国家保有してたよ
でもそれについて非難されることはない
傀儡国の保有それ自体は悪じゃないよ
満州国のみ批判するそれがまずプロパガンダなんだよ
71.名無しさん:2016年03月24日 12:44 ID:xXBu1S6V0▼このコメントに返信
満州国は日本の傀儡国家ではない。
満洲が中華民国の領土であったことは一度もなく、溥儀が満洲の主権者の地位を手放したことも無い。
日本は元来の主権者溥儀を復権させたに過ぎない。それが何故日本の傀儡国家に当たるのか意味不明である。
傀儡とは、例えばソ連が金日成を、アメリカが李承晩を、差して正当な理由もない者を支配者に仕立て上げることをいう。
72.名無しさん:2016年03月24日 12:44 ID:jFfRTN.b0▼このコメントに返信
※66 ※67 ※68
別に一言も満州事変は日本の侵略とか行ってないのに怒濤の長文コメで草生える
・満州国は国籍法が存在せず、国家の三要素たる国民の定義すらまともになかった
・人口のわずか5%にしか過ぎない日本人が、公職の過半数を占め、軍事と経済と行政を握っていた
・満州人の国という割に、満州人には満州国内のいかなる形でも選挙権が与えられていなかった(cf.台湾と朝鮮には与えられていた)

以上の三点を持って満州国は日本の傀儡国家といっただけだ
逆に聞くけど、上記の三点に何か事実の誤認があるのか?
73.名無しさん:2016年03月24日 12:45 ID:82ybQSgk0▼このコメントに返信
※72
コメ71 参照
74.名無しさん:2016年03月24日 12:46 ID:xuShLycy0▼このコメントに返信
< 満洲国とは何だったのか? 宮脇淳子 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=iyDuLKc8J3k

< 満洲事変は「国際法違反」と言われたら? >
ttps://www.youtube.com/watch?v=ylGGE5Ucrkk

< 満洲事変?日本が一方的に侵略? >
ttps://www.youtube.com/watch?v=XNcCsK274NE

< 朝鮮を守るために満洲事変は起きた >
ttps://www.youtube.com/watch?v=ZSkX52JfjX0
75.名無しさん:2016年03月24日 12:46 ID:xuShLycy0▼このコメントに返信
< 満洲事変の正当性と満洲国の意義 黄文雄 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=3-n1pswPLkc

< 満洲事変の正当性と満洲国の意義② 黄文雄 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=M4NCCVra1eE
76.名無しさん:2016年03月24日 12:50 ID:05RaJZ.YO▼このコメントに返信
傀儡国家かどうかを言い出すなら日清戦争前の朝鮮についても触れないといけなくなるわけで
77.名無しさん:2016年03月24日 12:51 ID:xuShLycy0▼このコメントに返信
※76
コメ71 参照
78.名無しさん:2016年03月24日 13:04 ID:2hRbYTam0▼このコメントに返信
【日本共産党 党員数推移】 

S62年 355万人
H2   289万人
H16  173万人

赤旗新聞の収入も激減しており、このままでは日本を中国様に差し出すことができません。ご協力お願いいたします。

幸せとは麻痺にあり!
考えない、感じない、これぞ究極の幸福!
日本共産党を応援しましょう!

月額4320円で赤旗新聞をご購読になれます。いかなる理由があろうとも返金は一切いたしかねます。     志位和夫
79.名無しさん:2016年03月24日 13:06 ID:jFfRTN.b0▼このコメントに返信
※71
傀儡国家の定義が異なるようで
「傀儡政権(かいらいせいけん、英語:puppet government)は、ある領域を統治する政権が、名目上には独立しているが、実態では事実上の支配者である外部の政権・国家によって管理・統制・指揮されている政権を指す[1][2]。内政も外交も自己決定権が完全ではなく、支配者の利益のために支配者に操作・命令され統治される[3]。傀儡国家(かいらいこっか、puppet state)とも呼ばれる。」
ってのがまず一般的な定義だと思うんだけど
で、満州国皇帝たる愛新覚羅溥儀にどれだけの自己決定権があったっていうの?
5%の日本人が95%の満州人を事実上支配していた状態はどうなのさ。

※70
コンゴ自由国っていうベルギーの国王の私有地ができたんだけど、あまりに統治のやり方が酷いってんで当時から批判されてたで
単に※58でいきなり満州国の話し始めたからツッコミ入れただけや


80.名無しさん:2016年03月24日 13:19 ID:brDAEw.i0▼このコメントに返信
傀儡政権って植民地が世界中にあふれかえってる状態でそんなこと言われたってあほらしいやね
インドやら中東やら東南アジアやらアフリカやら、その辺の現地人に比べて満州人は随分楽しそうに暮らしてるじゃないの
81.名無しさん:2016年03月24日 13:21 ID:05RaJZ.YO▼このコメントに返信
清も女真族の皇帝が現地の「漢民族」を支配してましたし
82.名無しさん:2016年03月24日 13:22 ID:L2Nb2DIB0▼このコメントに返信
※79
傀儡について

通説、学説の違いをハッキリしましょう。
コメ71さんが指摘の通り、満州国は満州人によって建国された国。また皇帝も満州人のしかも皇帝家の家系です。

更に言うと
>5%の日本人が95%の満州人を事実上支配していた状態
何を根拠に支配というのか意味が分かりません。
83.名無しさん:2016年03月24日 13:26 ID:lEEc5pAY0▼このコメントに返信
>12
せやで、っていうか、(あくま)の変態乗というか・・・・死んだ奴の頭蓋骨蹴飛ばしてあそぼ、ボール前に投げたらあかんでぇとか、一番効率のええ奴隷の積み方研究しょうとか、まあ中には金利て有ってもええんか、言うようなまともな研究もあるけど、基本、変態やろ。そのせいでクッソ寒い北海で露天艦橋でU-ボート追っかけるような事が出来たんか、あんな食糧事情の悪い鬱陶しい気候の場所に住んでたからそうなったんかは鶏・卵論争になるけど、おなじような条件でもデンマークやらスェーデンはそれほど変態感がせーへん。
84.名無しさん:2016年03月24日 13:28 ID:4aVYHcbh0▼このコメントに返信
日本には日本を貶めようとする奴らがいる 事実をねじ曲げてまでも。
85.名無しさん:2016年03月24日 13:29 ID:34u7qnzP0▼このコメントに返信
<< 今どきの 赤 >>

共産主義と言いますが、実は今どきマルクスレーニン的な共産主義を信奉してる人などいません。

共産主義者 = 新自由主義者 = グローバリスト = 国際金融資本(含む:中共) です。

要は、日本をぶっ壊し、海外の大資本に乗っ取らせたい。こういう思想に基づいて行動してる日本共産党が主催してる勘違いテロ集団。

国防、軍事とかいった守る感覚を麻痺させ、伝統、文化といった社会を形成する規範を失わせる為に常に仕掛けてきます。

構成員の多くは:在日、童話、残留孤児ですが、在日といっても、祖国への帰属意識は皆無、平和活動をやってるのもほんの一部のフロントです。
86.名無しさん:2016年03月24日 13:30 ID:34u7qnzP0▼このコメントに返信
< これは一体どこの国の教科書なのか…新参入、共産党系『学び舎』歴史教科書、検定前 凄まじき中身と素性 >
ttp://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20150517/dms1505171007004-n1.htm
87.名無しさん:2016年03月24日 13:37 ID:kgr05CVf0▼このコメントに返信
※82
あんたのいう通説の傀儡を広義に捉えると
世界中がアメリカの傀儡やんけ

中国や韓国は国が適当なだけに特に酷い傀儡でっせ、実際。
88.名無しさん:2016年03月24日 13:43 ID:ubLuvgNH0▼このコメントに返信
※79 (番号間違えてしもうた)
あんたのいう通説の傀儡を広義に捉えると
世界中がアメリカの傀儡やんけ

中国や韓国は国が適当なだけに特に酷い傀儡でっせ、実際。
89.名無しさん:2016年03月24日 13:48 ID:yaWtHaPd0▼このコメントに返信
(笑)(笑)
90.名無しさん:2016年03月24日 13:49 ID:UOj.Oaky0▼このコメントに返信
まあ良心じゃ飯も食えないし安全も確保出来ないからな
冷静に考えると現状の過酷な国際環境でもっとも手本にすべき国だ
91.名無しさん:2016年03月24日 13:49 ID:jFfRTN.b0▼このコメントに返信
※82
そもそも※71の傀儡政権の定義「傀儡とは、例えばソ連が金日成を、アメリカが李承晩を、差して正当な理由もない者を支配者に仕立て上げることをいう。」
がおかしい
傀儡ってのが操り人形って意味なんやから、政権の正統性云々じゃなくて、その政権が自国民の利益を代表しているといえるか、つまり内政や外交において完全な自己決定権を保持しているか、がポイントのはず


ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典によると、
「名目上は独立国でありながら,自国民の利益と意思を代表して統治を行うのではなく,実質的には他国の意思に従って統治を行う政府をさして用いられる名称。支配国あるいは占領国の意思は傀儡政権を通じて間接的に表現されるので,植民地的支配や侵略はしばしば偽装されあるいは一見緩和されて,傀儡政権統治下の民衆を欺瞞する効果を生みやすい。」
ってなってるから、これが傀儡政権の定義といえると思うんだけど。

>更に言うと
>>5%の日本人が95%の満州人を事実上支配していた状態
>何を根拠に支配というのか意味が分かりません。

軍事・経済を日本人が掌握していて、なおかつ行政府の半数が日本の内地人(台湾・朝鮮を含まない)で、関東軍が高級官僚の任免権まで持っていたから
満州国の立役者の石原莞爾が、関東軍が満州国に高級官僚(特に各行政府の次官級)を日本人に任命させて、”内面指導”していたのを強く批判しているのを知らんのか?

というか、満州国軍がソ連の侵攻と同時に寝返って抗日ゲリラになる例が続出して自壊した時点で、満州国の実情が透けて見えるよ
満州人の国という割に、満州人にはいかなる形でも選挙権すらないんだもの
92.名無しさん:2016年03月24日 13:58 ID:.syxrMNFO▼このコメントに返信
他国のカネで、新機軸兵器の実証実験試作~そいつ等に戦争させてデータ収集。自国の新兵器開発に利用。
三笠→日本海海戦→ドレッドノート
チーフテンも、イスラエルのデータ使ってるよね。ツーか、本来最初のロットはかなりの分はイスラエルの注文だし…
93.名無しさん:2016年03月24日 14:04 ID:05RaJZ.YO▼このコメントに返信
中華人民共和国は自国民の権利を代表する国家なのかー
94.名無しさん:2016年03月24日 14:17 ID:05RaJZ.YO▼このコメントに返信
いやー満州国民の選挙権が無視されてたのなら、満州国内の日本本土出身者、満州国在住中華系人、満州国在住朝鮮系人ら満州国民の選挙権が等しく無視されていたことになるなー

欧米諸国的には最初はそれでOKだったんでしょ?
95.名無しさん:2016年03月24日 14:23 ID:1vZn0jl50▼このコメントに返信
中国で打線組んでも割かしすごいけどなw

ソ連も大概ひどいで??


96.名無しさん:2016年03月24日 14:26 ID:05RaJZ.YO▼このコメントに返信
ワルシャワ条約機構加盟国はどんなだったっけ?
97.名無しさん:2016年03月24日 14:26 ID:XvGSB1uH0▼このコメントに返信
※94
そもそも議会すらないというギャグ
政治結社も大政翼賛会みたいなのしかないからねー

そして満州国民ってものは存在しなかったのよ
98.名無しさん:2016年03月24日 14:34 ID:SnSn4vfT0▼このコメントに返信
人種差別撤廃条約に反対票を入れる。
賛成派が多数だったのにゴリ押しして否決。
民主主義とは何だったのか。
99.名無しさん:2016年03月24日 14:35 ID:05RaJZ.YO▼このコメントに返信
選挙で選ばれた議員が売国している昨今見たら、選挙制度が素晴らしいとも思えない(笑)
100.名無しさん:2016年03月24日 14:47 ID:XzotJZn40▼このコメントに返信
※98
イギリス自体は賛成しても良かったんだけどオージーとか英連邦加盟国が強硬に反対したんだよ
101.名無しさん:2016年03月24日 14:48 ID:.syxrMNFO▼このコメントに返信
本スレ1000~
ソレ言うなら「民主主義選挙」そのものが鬼畜やろ~相手の好意で移住しといて、原住民の人口超えたら「わしらの方が人数多いから、民主主義選挙で、全部取りや」やらかしたんやから!外国人参政権てのは怖いな…
102.名無しさん:2016年03月24日 15:27 ID:if41qjkp0▼このコメントに返信
百年戦争の頃から飯が不味いのがネタにされてるイギリスさん流石やわ。
103.名無しさん:2016年03月24日 15:45 ID:vLp07eCG0▼このコメントに返信
1,(右)皮膚を剥がす
2,(遊)瓶を腹に埋める
3,(捕)局部を切断
4,(投)金玉を採取
5,(中)灰を食べさせる
6,(左)鶏と交尾させる
7,(二)人体実験
8,(一)生理鉅鹿細菌繁殖
9,(三)PHN
???「faiteng」
フェルン・マートン「habeed strih pople take me wohtpant?」
104.名無しさん:2016年03月24日 15:57 ID:2TIxzhQY0▼このコメントに返信
>>ピッチングコーチ WW1の賠償金でドイツのWW2の理由を作る

実際にはイギリスに戦費を貸し付けたロックフ○ラーとかのアメリカの大富豪連中なんだけどな
105.名無しさん:2016年03月24日 16:07 ID:B5APn9Fz0▼このコメントに返信
※104
借りる方が「貸して」と言われなきゃ貸さないよ、貸す方も。
106.名無しさん:2016年03月24日 16:31 ID:YJpzLtDI0▼このコメントに返信
ブリカスくたばれwww畜生過ぎるwww
107.名無しさん:2016年03月24日 16:56 ID:XvGSB1uH0▼このコメントに返信
帝国主義取ってた国家はどこもぐう畜やけど、イギリスはその中でもナンバーワンやな
108.名無しさん:2016年03月24日 18:00 ID:2dkmNE4S0▼このコメントに返信
アングロサクソンみんなクソ
109.名無しさん:2016年03月24日 18:05 ID:q9ekXmLnO▼このコメントに返信
英国にひどい目に遭わされた国は多いが、日本はそうではない

にもかかわらず、第二次大戦ではアジア主義に走って反英になり
その空々しさをごまかすためか、必要以上に英国につらく当たった

脱亜入欧したはずの旧友がなぜ、と英国はいまだに腑に落ちない模様
110.名無しさん:2016年03月24日 18:14 ID:gMF8uw.P0▼このコメントに返信
倉山満を読んだばかり。イギリスは良い印象になった。
111.名無しさん:2016年03月24日 18:53 ID:kidiJGjy0▼このコメントに返信
クロムウェルのアイルランド侵略で約600,000人大虐殺
加えて捕虜12,000人が奴隷として売り払われた
112.名無しさん:2016年03月24日 19:59 ID:gMF8uw.P0▼このコメントに返信
17世紀のヨーロッパではミナゴロシが日常だった。なお、アメリカ人の頭の中は当時のまま。
113.名無しさん:2016年03月24日 20:05 ID:92fpCEvU0▼このコメントに返信
中国大飢饉で7000万人死亡とか今時のラノベでも書かねーよ
114.名無しさん:2016年03月24日 20:55 ID:Dl7JvVO00▼このコメントに返信
昨年10月に、沖縄県豊見城市豊崎小学4年生自札の問題で
皆さんに、官邸メールのご協力をお願いします。

(被害者のお子さんの、お父さんは自衛官です)
第三者委員会のメンバーに遺族側の弁護士等を入れるのを拒否していますので
真実が解明出来るどころか、原因を遺族の虐待にしようとしています。
何卒、いじめ自札根絶の為に、ご協力をお願いします。
(官邸)第2次安倍改造内閣 閣僚等名簿 | 首相官邸ホームページ→右上の ご意見・ご感想
(義家副大臣の場合)
衆議院議員「義家弘介」OFFICIAL WEB SITE | プロフィール → 右側の義家への質問

内容はご自分で考えて書かれてもいいですし,サンプルも貼っておきます。 

あじあにゅーすの (【またフジ】めざましトークエイド )でguguって一番上です。
ここはコメント0なので貼りました。 

地方自治体は汚染されていますので、皆さんのご協力をお願いします。
115.名無しさん:2016年03月24日 20:56 ID:Dl7JvVO00▼このコメントに返信
(沖縄県豊見城市豊崎小学4年生自札の問題で)

これに付いて、在日、加害者側の妨害コメントが書かれるようなので、
書かれたら無視してください。
116.名無しさん:2016年03月24日 21:32 ID:WnM6.x910▼このコメントに返信
なんだウソタイトルか
日本にとっては海軍近代化の偉大なる恩師なんだけどねぇ
イギリスが居なけりゃ三笠も金剛も無いんだから一等海軍なんて夢のまた夢だった
117.名無しさん:2016年03月24日 21:39 ID:hRqehKRR0▼このコメントに返信
日本の場合なら、三世一身の法(723)で公地公民制が一部改正されてから
地租改正(1873)で土地の私有財産権が確立するまで、1150年掛かっている事を入れておきたい。
多分、政治的問題の解決に掛かった時間としてはギネス級じゃないかと・・・
118.名無しさん:2016年03月24日 21:44 ID:1uBoIbju0▼このコメントに返信
※109
脱亜入欧したからこそ日本は他のヨーロッパの国と同じようにイギリスとまともな勝負になる戦争ができた
スペイン・オランダ・フランス・ドイツ・ロシア・・・その中に日本も加わっただけだよ

119.名無しさん:2016年03月24日 21:58 ID:isdNu0pu0▼このコメントに返信
タスマニアとクロムウェルも入れたい
昔のイギリス人(というかイングランド人)について知りたい人は映画『ブレイブハート』がお勧め!
不愉快になれること間違いなし!

6番のチェコ・ポーランドを見捨てた云々はそもそも当時の大英帝国に不可能を要求するもんだろ
120.名無しさん:2016年03月24日 22:37 ID:vVvjs.OA0▼このコメントに返信
フサインマクマホン、サイクスピコ、バルフォアによる勝利の方程式は外せない
121.名無しさん:2016年03月24日 22:46 ID:vzCkC6NG0▼このコメントに返信
小学生ぼく将「鬼畜米英とかひどい言い草だな!
おとなワイ 「まったくだ!鬼がかわいそうでならない。
122.名無しさん:2016年03月25日 00:28 ID:DctSp5lZ0▼このコメントに返信
6番はベルギーも追加な
ちなみにベルギーを見殺しにしたのは、第一次大戦以来二度目
123.名無しさん:2016年03月25日 01:05 ID:CUc1zgak0▼このコメントに返信
>9捕 世界各地を少数民族に統治させ憎しみを増やした
戦後の在日問題も根っこは英米がやったこれだからな
124.名無しさん:2016年03月25日 02:27 ID:hzDA.lji0▼このコメントに返信
イギリス人は本気で歴史を通して自分達ほど優しい国は無いと思ってるからな
125.名無しさん:2016年03月25日 04:05 ID:eqr.bm0l0▼このコメントに返信
そんなブリカスの存在なくして戦前の日本の近代化と発展はあり得なかったんだけどねw
126.名無しさん:2016年03月25日 05:20 ID:CUc1zgak0▼このコメントに返信
※125
明治期に日本がやったのは近代化じゃなくて西洋化だけどね。
英国から重工業、プロイセンから法と軍事を習った。どちらも法外な対価を払って。
その二国が西洋化の師というのは同意。
技術や文化の基礎力は日本は元から世界の先端だった。
127.名無しさん:2016年03月25日 13:24 ID:0gg.kSuT0▼このコメントに返信
アメリカ様が天使に見える

お名前