大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年03月19日 17:05

日本が一瞬で強国に変化した理由、古代中国は日本を圧倒してたのに!

日本が一瞬で強国に変化した理由、古代中国は日本を圧倒してたのに!

タグ:
02



引用元:【中国】日本が一瞬で強国に変化した理由、古代中国は日本を圧倒してたのに! [H28/3/19]

http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1458338563/
1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/03/19(土)07:02:43 ID:???
 かつて中国は経済や文化など、さまざまな点で日本を圧倒していた。
遣隋使や遣唐使の存在から分かるとおり、日本は先進的だった中国に学び続けてきたが、
近代においては日本が中国を圧倒するようになった。中国メディアの捜狐は13日、
この100年で日本と中国の立場が逆転した理由について分析、
それは西洋文化の「学び方の違い」が決定的な要因だと論じている。

(略)

 両国の心の状態においてプライドと強烈な危機感という大きな違いがあったということだが、
記事はまた啓蒙思想家である福沢諭吉の功績にも言及。その功績とは西洋文明を
「心、政令、物」の順番で学ぶよう日本人を教えたことだという。
しかし中国は「物、政令、心」の順で学ぼうとしたために失敗、その結果、
日本と中国との力の差は日清戦争で明らかになったとし、
この時、日本が中国を逆転したことが明らかになったと論じた。

 現在、軍事力においては中国が日本を圧倒していると記事は説明、
それでも文化面で日本が世界に与えている影響は中国文化が世界に与える影響をはるかに
超えていると記事は論じている。それはひとえに謙虚さやまず心あるいは考え方を
学ぼうとする日本の態度がもたらしたものだと分析。
逆に中国はいまだに洋務運動のような表面的な学び方をしていると指摘した。
「(中略)」

全文 サーチナ
http://news.searchina.net/id/1605269?page=1

2: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)07:13:42 ID:FPt
シナはせいぜい唐までじゃろ

3: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)08:22:08 ID:10V
考えられる理由としては清があまりにも時代についていけずにおいて行かれたということと、
非効率的で教条主義的な共産主義が人や技術の進歩を遅らせたこと、
毛沢東が時代遅れな人間だったこと、
文化大革命で利口な人民を処刑しちゃったこと、
などなどが挙げられるかな。

4: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)08:32:27 ID:6NB
強国になってなにをする気? ならんでよろしい

5: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)08:33:41 ID:VAQ
中国共産党と言う名の蛮族が支配しちゃってからは中国の民度は下がりっぱなしだもんな

32: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)14:20:32 ID:TWV
>>5
>中国共産党と言う名の蛮族が支配しちゃってからは
中国大陸の民度なんて2000年前も変わらんやろ
せいぜい押さえつけられてる間は少し大人しくなるだけ

6: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)08:40:41 ID:efg
文革で歴史も文化も捨て去ったんだから仕方ないわな

9: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)08:49:58 ID:cLd
今の中国は十分、強国じゃないのか?
世界中がチャイナマネー欲しさに靴なめてる最中だろ

10: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)08:53:33 ID:cHn
古代支那と、現在の支那では人種も違うだろw
古代に優秀と言われた漢民族は「後漢」でほとんど滅びたよ。

13: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)09:08:37 ID:uAj
>>10
金、元、清という異民族に支配されるたびに
ずるがしこさは蓄積してきました。

33: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)14:22:23 ID:b4Z
>>16
それ漢民族と漢室をごっちゃにしてないかい

11: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)09:05:39 ID:1S7
遣隋使やら遣唐使が廃止された時点で

25: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)12:27:25 ID:4L8
>>11
もうあいつらに学ぶものは無いよね
って廃止されたのに

12: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)09:08:27 ID:xgt
どうでもいいけど建国何年だよ(笑

14: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)09:09:50 ID:Yvi
政令・モノ・心の順な気もするけどな。 
最後は心の問題、矜持のあり方で戦争したようなもんだし

17: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)09:39:03 ID:6NB
>>14
物=カネ→発令→心みたいなかんじなんやないの? 物はゲットしたけれど、なにを思うか中国人

24: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)10:52:49 ID:Yvi
>>17
ああ、主語が抜けてたが日本の事だよ(政令・モノ・心)
政治体制を明治維新で導入し、富国強兵でモノを拡充し、最後に西洋と衝突した
中国はモノは得ても政令は一切導入しなかったし、考え方に至っては今だにダメでしょ

15: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)09:10:20 ID:SNh
今も昔も
人が多い以外の強みなんてなかったような

18: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)10:08:29 ID:kls
日本も一瞬で強国と化した訳じゃないからな

日本は転換点を迎えた時に色々揉めたけど明治維新だ文明開化だとやって近代化した
中国は最も大きなチャンスと言えた太平洋戦争後に文化大革命などやらかしたってだけだろ

19: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)10:14:33 ID:njd
「志(こころざし)」って中国語にはないんでしょうね。

20: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)10:22:11 ID:c8j
>この100年で日本と中国の立場が逆転した理由について分析、

まさにその根本的な分析が見当違いだから
中国は日本に絶対に勝てないのだよ。
日本は千年以上前から力を蓄え続けてきたんだよ。
お前ら中国はその千年以上の間足踏みとリセットを繰り返して
毎度レベル1からやり直しになってしまったから
全然進歩しなかったんだよ。
この根本的な部分を決して理解しようとしないから
中国は根本的に駄目なんだ。

21: ななしの国からこんにちわ◆7tWTn9CPrc 2016/03/19(土)10:23:39 ID:qFX
古代王朝制のままで清まで来ちゃったんだから、

その時点でアウトなんだよ。

共産党支配になってからも、考え方が基本的に同じだろ。

欧州や日本とは歴史が違うんだよ、悪い方になw

22: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)10:44:28 ID:xgt
え?
今や列強大朝鮮国だろ?チベットウイグル弾圧、臓器売買で人権なんてなんのその、言論統制言論弾圧、明らかに日本なんて足元にもおよばないよ。
消えた教授はどうしてるのかな?

凄いなあw

23: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)10:49:41 ID:nFv
圧倒してた中国は漢民族じゃないから!

26: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)13:29:48 ID:oyR
マジレスすると北方遊牧民の軍事力が古代以上に大きくなって
中国統一王朝の首都が北京に置かれるようになってから中国が劣化した。
あまり経済発展に向いていない新モンゴロイド系の地域。

28: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)13:44:12 ID:3Wq
ルール守る奴が損をするような体制になったらその国は不正腐敗がまかり通って国力が低下する
中国は言わずもがなだけど今の日本もそうなりつつある
信賞必罰は基本だけど、その基本が出来てなければ国は亡ぶよ

29: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)13:47:05 ID:k8e
現代の中国人が根本的に勘違いしていることがある
中国と言う発想は清朝滅亡後にできた新しい概念である
言葉はともかく、漢からの流れを中国としたとしても
元や清を中国と言うな!と外国人は思うのです

30: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)13:59:59 ID:QyD
アヘン戦争で負けたからだろ。

31: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)14:15:09 ID:g05
まあ、独立国を辞める覚悟で取り組まないとね、
というか中共も一度独立国を辞めれば持ち直すよ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

★★ 最 新 お す す め 記 事 ★★
★★ 特 設:海 外 の 反 応 ★★

コメント

1.名無しさん:2016年03月19日 17:08 ID:0R6YNfvB0▼このコメントに返信
文化大革命を恨め、他国のせいにするなかれ
2.名無しさん:2016年03月19日 17:09 ID:Ar9.WHU.0▼このコメントに返信
隋唐の時代に  こんな国は  ここまでだと 気が付いたんだわ

バイバイ  (●^o^●)
3.名無しさん:2016年03月19日 17:09 ID:qO8ZljvV0▼このコメントに返信
オマエラは勇壮なモンゴル人の吐瀉物と下水油のハイブリットだろ!
4.名無しさん:2016年03月19日 17:11 ID:d8hPA6tq0▼このコメントに返信
おっと、まだアヘンがきいているようだ。『ぎもぢいいいいぃぃぃ』
5.名無しさん:2016年03月19日 17:11 ID:B4BGwLvcO▼このコメントに返信
中国の歴史って定期的にリセットボタン押してきたようなもんだろ。
6.名無しさん:2016年03月19日 17:11 ID:tFs8BKx50▼このコメントに返信
ある程度まで発展したあとずっと停滞してたからな
7.名無しさん:2016年03月19日 17:11 ID:gq.cou.l0▼このコメントに返信
軽蔑ならしてるよ?(´・ω・`)
8.名無しさん:2016年03月19日 17:13 ID:RSR2wVfK0▼このコメントに返信
一瞬で強国ってのがファンタジー
江戸の町は世界最大人口都市で、治安や衛生状態も世界最高だった。
9.名無しさん:2016年03月19日 17:13 ID:TV6.SOOf0▼このコメントに返信
俺がガキの頃は、彼の国は中国三千年の歴史とか言ってて10数年前は四千年、今じゃ五千年とかいう厚かましさよ。
10.名無しさん:2016年03月19日 17:14 ID:VU3TMTKB0▼このコメントに返信
支那大陸で発生しては消滅して行った数々の王朝は、現在の中国との繋がりや連続性が有りませんw

大陸の歴史を全て中国のものとするには無理があります。
11.名無しさん:2016年03月19日 17:14 ID:G6q3A7Qh0▼このコメントに返信
唐は鮮卑族だろ。
12.名無しさん:2016年03月19日 17:15 ID:UVn3QdRF0▼このコメントに返信
昔も今も中国の資質に変わりが無いとすれば、中国は昔から周辺の文化や歴史を略奪し、改変して起源を主張してきたんだろね。
中国の中華思想を英訳すればプロパガンダとなる。プロパガンダの対象は、世界と自国民。
中国は今も変わってはいない。
13.名無しさん:2016年03月19日 17:15 ID:NrHKtI.J0▼このコメントに返信
中国って千年ぐらい前から日本に勝てなかっただろ
負けもしないとは思うけど
元々日本は辺境の強国だったってだけだ
14.名無しさん:2016年03月19日 17:15 ID:5c6iNPBJ0▼このコメントに返信


だって、その頃の中国って民族が違うんだろ?


それにさ、4千年も進歩しないってことはよほど重大な欠陥があるってことじゃねーの?
「物、政令、心」とか抽象的なことじゃなくてさ








15.名無しさん:2016年03月19日 17:15 ID:lXQmUath0▼このコメントに返信
中国〇千年の歴史とかいうのは、例えるなら他人の家に侵入して一家皆殺し、家丸ごと乗っ取って成りすまして、「我が家は先祖代々数百年続く偉大な一族だ」と言い出すようなものだよw
インディアンの文化はインディアンのものであって、現代アメリカ人が「我々が築いた文化だ」と言って誇っていいものではない
だがあちらは、外見が似ているから騙されるだろうと踏んで、得意の嘘で言いたい放題
そしてあちらの理屈で言うなら、「騙されるほうが悪い」
16.名無しさん:2016年03月19日 17:16 ID:.scJJvwF0▼このコメントに返信
ギリシャもそうだが、現代の中国と古代支那文明を作った民族とは遺伝子レベルで別人
中国はそれこそ日本人の大好きな三国時代にお互いにらみ合って漢民族の領土に勢力が広げられん分
戦力強化のため異民族を征服あるいは説得して自国内に取り込んだ
三国を統一した晋があっという間に潰れた後は取り込まれた異民族が漢民族に変わって分裂した中国内で複数の小国を築き
中国という国の性質をずいぶん変質させてしまった
17.名無しさん:2016年03月19日 17:18 ID:G2wwgXtDO▼このコメントに返信
豊臣秀吉が長生きしてれば日本が明とムガール帝国を打倒して世界最強国家がアジアに誕生したのにな
18.名無しさん:2016年03月19日 17:18 ID:7q6LKYS20▼このコメントに返信
政府高官の愛人だった美人女子アナが妊娠して、怒った妻に殺されてそのまま人体標本にされてたのは怖かったなあ。
あれこそ現代中国の「文化」なんじゃね?
残虐さと土人レベルの未開さという点で・・・
19.名無しさん:2016年03月19日 17:19 ID:S.O8rSNO0▼このコメントに返信
古代中国は強国だったっていつまで三国志時代にすがってんだよ恥ずかしい
20.名無しさん:2016年03月19日 17:20 ID:U08Bq.Uk0▼このコメントに返信
>「心、政令、物」の順番で学ぶよう日本人を教えたことだという。
>しかし中国は「物、政令、心」の順で学ぼうとしたために失敗
こういうことを未だに言ってるから発展しない
21.名無しさん:2016年03月19日 17:21 ID:3Av0pRti0▼このコメントに返信
>この100年で日本と中国の立場が逆転した
------------------------------------------------
この時点から間違ってるな~

中国人や韓国人の心中では、
日本はいつから止まっているのだろう?

飛鳥時代くらいか? 遣唐使が廃止されたのが894年だから
日本が中国に学ぶもの無しと見切りを付けたのがその位?

少なくとも飛鳥時代に続く
平安時代の序盤に「中国いらね」ってなってる訳だ

中国人や韓国人は実際に見た物よりも、
自分に都合の良い願望論や感情論にひた走る。

証明を果たさずに白髪三千丈の空想話を吹聴し、
それを自分で信じる悪癖を改めた方が良いぞ。
22.名無しさん:2016年03月19日 17:21 ID:vtzxrqYlO▼このコメントに返信
聖徳太子の時代は平気でタメ口聞いてもいいやぐらいには見切られていたわけで、明治維新で突然逆転したわけでもないだろ。
23.古古米:2016年03月19日 17:23 ID:xw4fqj1l0▼このコメントに返信
隋とか唐の時代までじゃないか?
王朝が民の為に治水したり街道整備したのって。
その後の王朝は異民族だからなのか民から搾取する事しかしなかった。
だから「王に政策あれは、民に対策有り」みたいな利己主義が蔓延ったんだと思う。
利己主義は現在の利益最優先で他人や子孫の利益は顧みないから、未来に向けての投資なんて無い。
日本は自然災害が多くて人々が団結しないと生きて行けなかったから、利己主義が排除されてきた。
当然、未来への投資も行ってきたから現在がある。
でも日本でも利己主義が台頭しつつあるけどね。
24.名無しさん:2016年03月19日 17:23 ID:DZuHzO8Q0▼このコメントに返信
1200年前 和魂漢才
150年前  和魂洋才
25.名無しさん:2016年03月19日 17:24 ID:vtzxrqYlO▼このコメントに返信
白村江では負けたけど、ありゃずいぶんとアウェイだからなあ。だいたいこちらから出張っていくぐらいだから、そんだけ勝つつもりもあったんだろう。そこまで圧倒的なら最初から手は出さないよ。
26.名無しさん:2016年03月19日 17:24 ID:32GNFLVi0▼このコメントに返信
文化の発展レベルが低いのはわずかばかりに残っていた古代中国の優れた継承者達を毛沢山が『文化大革命』
の名の元に、根こそぎ頃して回って国内が文盲だらけになったせいだろ
日本は関係ねーよこっちみんな支那蓄ども
27.名無しさん:2016年03月19日 17:24 ID:mxNvsqii0▼このコメントに返信
文化や民度の差だろ?
西太后やら毛沢東やらを立て続けに生み出すような土壌で 何を語っても無駄!
28.名無しさん:2016年03月19日 17:25 ID:QC9xjbFi0▼このコメントに返信
明の段階で直接対決してズタボロだったじゃねーか
もっとさかのぼればモンゴル帝国の勢い借りてまでして日本侵攻失敗してんだぞ支那人どもは
蓄積する国と王朝変わるたびにリセットする国じゃ経験値がちげーんだよ
29.名無しさん:2016年03月19日 17:26 ID:3ptzPGEr0▼このコメントに返信
単一民族と多民族の寄せ集まりの差かな。
30.名無しさん:2016年03月19日 17:27 ID:8Yjyvdmm0▼このコメントに返信
100年?
1000年だろ?
31.名無しさん:2016年03月19日 17:27 ID:fUwxRzsXO▼このコメントに返信
古代中国は別の国だろ?
一旦忘れろ。
32.名無しさん:2016年03月19日 17:28 ID:6kfNKV6C0▼このコメントに返信
とりあえず秀吉が半島で中国に負けてるからなぁ
33.名無しさん:2016年03月19日 17:29 ID:QH.eLQVJ0▼このコメントに返信
中国は古代の良い部分もリセットするアホ土人。
なんか違う民族でも入ってきた?と思うほどの劣化。
34.名無しさん:2016年03月19日 17:29 ID:zG7gyvl5O▼このコメントに返信
随の時代でシナからの独立は宣言しているし、せいぜい唐の時代迄だな。シナは、王朝変わる毎に文化破壊しすぎたんだよ。
35.名無しさん:2016年03月19日 17:30 ID:9Mk2Wqlb0▼このコメントに返信
中国人の爆買いを見ると中国って国がよく分かるじゃ無い。
中国人ってのは自分の国の人間を全く信用していない。
あれだけ、偽物やまがい物が出てりゃ当然なのが、、
自国民を信用していない国が発展した例は歴史に無いんだな。
36.名無しさん:2016年03月19日 17:30 ID:RPJLJ3IC0▼このコメントに返信
※24
知っている?
日本に中国では普通にある煉瓦建築が登場したのは幕末に入ってからだって。
中国から文化が入ってきたのなら、なぜ中国語と日本語は文法と発音がここまで違うのかね。
37.名無しさん:2016年03月19日 17:31 ID:U08Bq.Uk0▼このコメントに返信
元スレ28の知ったかぶりがひどいな
不正がまかり通るとかここ数十年でかなりマシになったほうなんだが
38.名無しさん:2016年03月19日 17:32 ID:6kfNKV6C0▼このコメントに返信
バブル期の日本人もヨーロッパのブランド品やらアメリカの会社やら買いまくってたから同じだ。
39.名無しさん:2016年03月19日 17:33 ID:EM02VDvs0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ中国が強かったのってものすごく温情かけて見積もって明の初期まで…そもそも日本は平安時代から割と中国を見切っていたわけで…お山の大将がお山にしがみついたまんま凋落していく様を小島で真剣に見て対応しただけのこと、大国になれる地はあった、そして始めはそれだけでどうとでもなった、でもそのキャパシティーを生かす能がなくて食い潰しただけのこと
40.名無しさん:2016年03月19日 17:34 ID:fUwxRzsXO▼このコメントに返信
日出る国より日沈む国へ…もはや学ぶ事は何もなし。
41.名無しさん:2016年03月19日 17:35 ID:qi.OBVLI0▼このコメントに返信
こんな感じだろ
15世紀まで 中国>日本=西洋
16世紀~18世紀 西洋>>>中国>日本
19世紀 西洋>>>>>日本>中国
20世紀前半 西洋>>>日本>>>中国
20世紀後半 西洋=日本>>>>>中国
42.名無しさん:2016年03月19日 17:35 ID:fmVnrNbZ0▼このコメントに返信
支那の本質は
喫人3000年の歴史
だろ
43.名無しさん:2016年03月19日 17:35 ID:drLlMNzn0▼このコメントに返信
「和魂漢才」これで説明終わるじゃねえか。
44.名無しさん:2016年03月19日 17:38 ID:cIQgWrw50▼このコメントに返信
遣唐使船廃止の前までのシナは、日本の良き手本であり師匠だった
それ以後はせいぜい経済的なうまみがある時や、日本には無い大陸由来の流行を取り入れる(今も続く舶来趣味のようなもの)時ぐらいのお付き合いになった

日本は異文化に接した時にその文化の精神にまで触れようとする。それは恐らくその文物や文化を創りあげた人や民族に対する興味がわくからだろう。そしてその好奇心というものは偏見のある人間には湧くことが無いものだ。自分の方が常に優れてると考える人間から一番遠いものが好奇心だからな。中華思想に毒されている限り、中国が文明を他に優位して誇ることは無いだろう。
そして、日本人よこれからも謙虚であろう。他人の嘲りを糧としよう。日本人が日本の精神を見失わない限り、国土が焦土と化すような事態が幾度おころうとも日本国は不滅であると信じる
45.名無しさん:2016年03月19日 17:38 ID:Q.6bBGYn0▼このコメントに返信
秦国から宋国まで続いた中華文明は元に征服され滅んだ。
元が勝手にこけて、取り残された連中が自治体制を再建しようとした(明国)が、
再度外敵(満州)に飲まれて再建の望みも潰えた。
日本が手本とした中華とは唐宋までだ。明以降は、実際やり合うと弱い、烏合の衆だった。

最近海賊も手掛け始めた中国共産党は強いか弱いか。
ずるがしこいのは確かなので、徹底的に滅ぼすつもりで備える必要があるだろう。
46.名無しさん:2016年03月19日 17:39 ID:..o1fmIC0▼このコメントに返信
随の時代にもう学ぶことは無いって見切ってるんだけどw
それに急に強国になったわけじゃなくて数百年前から世界の5.6位だったんだよ
47.名無しさん:2016年03月19日 17:42 ID:mvECpNj90▼このコメントに返信
もう1000年前から日本のほうが上でしょ。

もともと日本は農産の収穫高が多かったから、古代から一貫して世界トップ4圏内の強大国だった。

せいぜい近代に産業革命で伸びてきたイギリスに抜かれた程度だよ。
48.名無しさん:2016年03月19日 17:44 ID:j8qrporB0▼このコメントに返信
日本人という意識があった日本と反日で体制を維持する中共とを一緒にするなよ
49.名無しさん:2016年03月19日 17:44 ID:4.EVQ6ig0▼このコメントに返信
と言うか、近代化に成功するしない以前に、「こういうもの」でしょうと
日本は良くも悪くも横ばい、中国の振れ幅が良い時も悪い時も大きすぎるのよ

で、悪い時に、日本を見れば羨ましくもあり、良い時に日本を見れば小さく見えるけど、事の本質は中国王朝と日本という国の違いだけで説明がつきませんか?
50.名無しさん:2016年03月19日 17:44 ID:TweqWg6D0▼このコメントに返信
シナがしっかりしてないから一歩間違えたらアジア全土が植民地だったじゃねえか
51.名無しさん:2016年03月19日 17:45 ID:oTulGwKz0▼このコメントに返信
余命ハンドブックは強烈すぎます。
とくに、選挙を控えた「元民主党=現民進党」には大ダメージ必至です!
党員が日本の敵である朝鮮系帰化人であることや、しかもそのほとんどが出自をごまかし、純日本人のふりをして白々しく立候補していることが暴露されちゃってますから。
あーあ。もうこれで「元民主党=現民進党の党員が日本人じゃないなんて嘘だ!デマだ!」なんて言えなくなっちゃいましたねぇwww
朝鮮進駐軍の暴虐の数々からはじまり、かねてよりネットで「全日本人が読むべき、歴史教科書に載せてでも未来永劫語り継ぐべき」と絶賛されてきた「スヒョン文書」「花王文書」もまるまる収録ときています!!!
「スヒョン文書」「花王文書」を目にすれば、まともな日本人なら血管が切れるのではないかというほどブチ切れること必至です。こうして活字になって、ネットをしていない方々にまであまねく広められることこそがとても重要なんですよ。
だって、未だにこの日本には「朝鮮進駐軍なんてデマだ」なんてほざいてたり、「そんなことをしていたら中国人・韓国人と同じになる。中国・韓国ともっと話し合って仲良くならなきゃ」だなんて、在日テレビの常套文句受け売りのうんざりするほど甘ったれたキレイゴトばかりふりかざしているそういう人たちにこそ、この本をプレゼントしたいですね。
なお、今回のハンドブックはなんとキンドル版も同時発売されています。
在日がこっそり本を買い占めてライターで全部燃やしたり、「てめぇおいコラ、ヘイト本なんか置くんじゃねぇ!」って集団で本屋さんに押し掛けて恫喝したとしても無駄なあがきに終わること必至ですw
(ニコニコ動画に本燃やすところを投稿しても無駄ですよ ぷっ)
52.名無しさん:2016年03月19日 17:45 ID:DRVXOMqm0▼このコメントに返信
あれ?戦勝国じゃなかったんですか?
53.名無しさん:2016年03月19日 17:47 ID:mtFCKzIY0▼このコメントに返信
一瞬でたった100年で変わったわけじゃない事を多くの中国人が理解できない限り無理だろう。
54.名無しさん:2016年03月19日 17:49 ID:pEj6H4Ur0▼このコメントに返信
小さい国で、統制ができていたからな。
気の結集!
55.名無しさん:2016年03月19日 17:50 ID:nIrK8XSj0▼このコメントに返信
イルミナメイソンに支配された日本も劣化の一途だけどな…

おバカ洗脳の○通
教育潰しの日○組
日本人○しの創○
売国政党の自○党

56.名無しさん:2016年03月19日 17:51 ID:5YsfOwG00▼このコメントに返信
いまだにこんなことを論じてる時点で……な。洋務運動のころから進歩してねーじゃん(文化大革命のころなんかは退歩していたし)
57.名無しさん:2016年03月19日 17:51 ID:5c6iNPBJ0▼このコメントに返信



まあ、なんでPM2.5なんてもんをいやというほど吸わされても政府に文句一つ言えんのか



その辺から深く考えたほうがいいな



58.名無しさん:2016年03月19日 17:51 ID:Q.6bBGYn0▼このコメントに返信
※33
13世紀、ユーラシアはモンゴル帝国に飲まれた。
大雑把に、フィンランド、ギリシャ、インド、ベトナム、日本が一つの国と国境を接していた瞬間(1279)があった。
帝国に飲まれた地域では民族浄化が行われ、それまでのネイティブは混ぜものになり失われた。
59.名無しさん:2016年03月19日 17:52 ID:Ndvv5GyA0▼このコメントに返信
中国は肝心な点を誤魔化しているな。
日本が明治維新に乗り出す大きなきっかけの一つは「阿片戦争&アロー戦争」だろうが。
そういう重大な歴史を抜かしてしまったら、なぜ日本が「富国強兵」という方針に転換したのか説明できんだろ。
60.名無しさん:2016年03月19日 17:53 ID:qi.OBVLI0▼このコメントに返信
中国は唐以降も発展してたんだよなぁ
宋は経済大国だし、明は世界に向けて鄭和艦隊を放ったし、清はモンゴルも抑えて最大領土だった
それ以上に欧州がぶっちぎりで発展しただけ
盲目的な国粋主義者は世界史を知らないから困る
61.名無しさん:2016年03月19日 17:55 ID:m7SctPBV0▼このコメントに返信
国号が正式に日本になった701年の大宝律令で
中国との差はほとんど無くなっていた
62.名無しさん:2016年03月19日 17:56 ID:KJBpT3xf0▼このコメントに返信
古代中国王朝も現代共産中国王朝も本質的に何も変わっていない、これからも変わらんだろう、己が為には人を蹴落(殺して)してでものし上がろうとする、その根性が気に食わん。
63.名無しさん:2016年03月19日 17:58 ID:YAHl4hnD0▼このコメントに返信
明治維新でいきなり変わった訳じゃない。維新前は西洋のものを真似する事はできても厳しい処罰が下されるから出来なかっただけ。支那と違って気品や道徳があったから西洋人も支那とは違うと気づいて技術提供に協力的だったのが大きい。
それと支那人は自国にプライドを持ちすぎたから日本は和魂洋才という言葉が出来たくらい柔軟な思想を持っていたというのも大きい
64.名無しさん:2016年03月19日 17:58 ID:E5bR7nl90▼このコメントに返信
欧陽脩の日本刀歌じゃないけど中国は自国の文化を大切にしないからなぁ。
孔子の教えも日本の方が根付いてるしなもっと自国を見つめ直すべきだよな。
今のクソみたいなシナが古代中国のように誇り高い国になって欲しいなとは思うけど。
65.名無しさん:2016年03月19日 17:59 ID:HC1QF.ex0▼このコメントに返信
結局、儒教的な王朝という政治システムが原因。
結局、政治制度が全く変化しなくなった。
66.名無しさん:2016年03月19日 18:01 ID:yYILsMCn0▼このコメントに返信
清と支那を並べて比較する?

それはあまりに、清とそれを作った満州人に失礼と言う物だろう。
67.名無しさん:2016年03月19日 18:01 ID:TJdpSVRM0▼このコメントに返信
いつもリセットしてるからねw
昔の教えも何もかもなくしてw
68.名無しさん:2016年03月19日 18:05 ID:Ab7COFAp0▼このコメントに返信
アカの盗賊に全土を支配された時点でお察しよ
民主主義が根付いていたらもっと発展していたと思う
69.名無しさん:2016年03月19日 18:08 ID:yaezEdBz0▼このコメントに返信
何事も人海戦術で解決できていた時代なんてとっくの大昔に終わってる
70.名無しさん:2016年03月19日 18:09 ID:4JMwmCUO0▼このコメントに返信
近代どころか近世、500年ほど前にはすでに差が現れていたと思うが。
その差のつき始めがどこら辺かは知らんが、ここ100年の話じゃないわな。
71.名無しさん:2016年03月19日 18:10 ID:RJaBOv8c0▼このコメントに返信
台湾香港チベットウイグルなども含めて5分割くらいにしたほうがいいんじゃねーのか?
72.名無しさん:2016年03月19日 18:10 ID:EEaTuznZO▼このコメントに返信
匪賊の支配する世界で、まともな進歩が出来っこないシナwww
73.名無しさん:2016年03月19日 18:11 ID:5COTdTWg0▼このコメントに返信
宋が滅亡した後の中国が終わってたってことだよ
一瞬で逆転なんてない
74.名無しさん:2016年03月19日 18:12 ID:5c6iNPBJ0▼このコメントに返信


鎌倉時代に元寇襲来を防いだ時点で決まってたように思うが・・
まあ、神風のおかげってのもあるけどね


運や気概も含めて


75.名無しさん:2016年03月19日 18:15 ID:GWQtz3Hn0▼このコメントに返信
漢民族って歴史的には

草原の民から見たもう雑種の総称扱いなんだよな
76.名無しさん:2016年03月19日 18:15 ID:i.WisKsd0▼このコメントに返信
あえて言うなら、明治維新という、革命のソフトランディングのおかげかね。
あれで、変に欧米風の革命起こして皇室を絶やしていたら、日本は確実に欧米の植民地になっていた。
ww2でも、皇室お咎め無しと言うのも大きい。
77.名無しさん:2016年03月19日 18:16 ID:H.0B7RVjO▼このコメントに返信
シナが強かったのは…異民族の侵略王朝の時代だけだろうに…
78.名無しさん:2016年03月19日 18:16 ID:Q.6bBGYn0▼このコメントに返信
王朝が変わっても正当性の証として引き継がれてきた玉璽は宋代には紛失してなくなっているし、
その宋はモンゴルに滅ぼされて、建前でも民族でも中華王朝の連続性は13世紀に失われてるんだよね。

中華残党の明は北(モンゴル)が再び攻めてくるのが怖いから海に活路を見出そうとしたんだろうなあ。
でも結局は別の北(金、満州族)に滅ぼされた。

一時は清国を名乗った満州族はその後ちょっかい掛けた日本に負けて衰退して満州へ逃げ帰り、
その後の支那大陸は列強各国と国民党、山賊共産党が割拠する状況になったわけだけど、
日本が国民党や山賊を制圧していたら日本も中華王朝扱いされたんだろうかね。
79.名無しさん:2016年03月19日 18:16 ID:cIQgWrw50▼このコメントに返信
※60
国際関係の力加減は相対的に決まるからね。日本は唐代の内乱などを参考に、シナから学ぶべきことは少ないと判断したんだろう。
シナはそれ以降も確かに中国的な意味では発展し洗練していくことになったが、皇帝などによる独裁統治や「革命」思想については、何ら変化を迫られることもなく時代が過ぎてしまった。
日本に限って見ても、遣唐使船廃止以前にシナから学んだ律令制度は間もなく行き詰まり、藤家による貴族荘園支配に移行、その後も社会の変化に合わせるように統治形態の変更をその都度余儀なくされた。律令国家制度という理論上言わば洗練された統治形態を学びながら、現実と合わず綻びを生んでいく形式にしがみつくことをしなかったのが日本の特徴かも知れない。シナ製の革命思想も日本には定着せず、江戸時代の朱子官学化に至るまではシナ自慢の儒教ですら社会に定着する気配すらなかった。唯一社会に定着したと言えるのは、インド由来中国経由の仏教ぐらいのものだ。
西欧の近代化を待つまでもなく、日本にあっては吸収すべき文化はシナには多くなかったのは間違いないだろう
80.名無しさん:2016年03月19日 18:16 ID:pEj6H4Ur0▼このコメントに返信
中国は、命をかけられるボスがいなかった。
日本には、125代続く天皇がある。
81.名無しさん:2016年03月19日 18:17 ID:y0kBiXSX0▼このコメントに返信
あんだけ資源と土地とマンパワーあったら普通は勝てるもんだよ
どんだけ運用へたくそなの中国さんって話
82.名無しさん:2016年03月19日 18:17 ID:5c6iNPBJ0▼このコメントに返信


そもそも西洋文明を学ぶ前に、独立国としての素養で日本に負けていただろ?



83.名無しさん:2016年03月19日 18:18 ID:HEUZ0FUf0▼このコメントに返信
元々、支那は、漢民族は弱ええ。
古代から凶奴やら突蕨やらやられすぎなんだよ。
そんな分際で古代から日本を圧倒してたとは笑わせてくれる。
国土がデカいことも、それに伴って人口が多いことも、モンゴルやら満州やらの「武力」の功績だ。
間違ってもただ流され征服されていただけの漢民族の手柄ではない。
84.名無しさん:2016年03月19日 18:18 ID:2nWBEfa3O▼このコメントに返信
学び方もだが、一番は金やら資源だろ

昔は金脈ザックザクで一気に買いまくったから発展したわけだし
85.名無しさん:2016年03月19日 18:19 ID:H.0B7RVjO▼このコメントに返信
足利義政が、勘合貿易の復活求めて船団送ったけど~返礼ね品を用意できずに断ったとか?
86.名無しさん:2016年03月19日 18:20 ID:pEj6H4Ur0▼このコメントに返信
女王蜂がいる国は、最強!
87.名無しさん:2016年03月19日 18:20 ID:dQ8zC.U.0▼このコメントに返信
古代から清の時代まで、辺境地帯はずっと原始的な暮らしをする田舎者だった。
王朝が滅んだ今、文化の担い手だった連中が居なくなって、田舎者しか居なくなったってこったろ。
これがシナの本質だ。
シナ人は古代から何も変わって無い。
88.名無しさん:2016年03月19日 18:21 ID:nAH0qw3t0▼このコメントに返信
清の頃の中国はまだまだGDPで日本の数倍はある大国
今の日本とアメリカくらいの差だよ

日中戦争の頃にようやく逆転したんじゃないか?
北京も天津も上海も南京も、沿岸都市は全部日本の手に落ち、
中国政府は奥地へ奥地へと逃げるしかなかった

GDPでは再び抜かれたな
また追いつかないといかんね
89.名無しさん:2016年03月19日 18:23 ID:AV22sqIp0▼このコメントに返信
いつの時代も武力で独裁してたツケだろ
90.名無しさん:2016年03月19日 18:24 ID:hVNunOLP0▼このコメントに返信
中国人自身も唐朝以降の中華文明は日本が引き継いだとかよく皮肉を書き込んでいるぞ。
旅行で日本に来て唐風の伽藍とかをみ、人々が礼儀正しい処を見ると特にそう思うらしい。
91.名無しさん:2016年03月19日 18:26 ID:5c6iNPBJ0▼このコメントに返信
※88


そうだな


GDPで英国の数倍あっても、阿片でへろへろにされてたよな



92.名無しさん:2016年03月19日 18:27 ID:vbgq5vqvO▼このコメントに返信
日本人が翻訳した本で近代化してきたんだから日本を抜けるわけない
93.名無しさん:2016年03月19日 18:31 ID:w96S5hHp0▼このコメントに返信
日本鬼子にはいつもかなわない。大言壮語はおかしいわ。中ちゃん。
中ちゃんには,韓ちゃん国がお似合い。末永くお幸せに。
 あんまり,ちょっかいを出し続けると日本鬼子が突撃するぞ。中ちゃん,韓ちゃん。
日本鬼子について,あんたらの祖父母に聞いてみなはれ。
94.名無しさん:2016年03月19日 18:33 ID:dQ8zC.U.0▼このコメントに返信
※88
資源は有るし、国民の数だって日本の10倍以上有るんだから、そんなモンじゃないの?
今は資源や人数が経済の決め手になる時代じゃないから、これからまたひっくり返す事になると思うけどね。
95.名無しさん:2016年03月19日 18:34 ID:mvECpNj90▼このコメントに返信
※60
>明は世界に向けて鄭和艦隊を放ったし、


ワロタw

アラブ人やインド商人が開拓した航路をうろついてただけだろ。
行ったとされる地域にも影響を与えた痕跡なんて存在しないじゃん。

まだフィリピンやシャムの日本人街のほうが痕跡や記述があるだけマシだな。
侍がアジア各地で傭兵として活躍した事例も多いしな。
96.名無しさん:2016年03月19日 18:35 ID:cIQgWrw50▼このコメントに返信
※88
力が大きいから勝つのではなく
力をいかに有効的に使うかが大事

数字上のGDPやらがいくら大きくても国家としてそれを有効に利用できなければ、有効に利用する相手にとったら鴨も同然
※91の言う通り、してやられる事例は歴史には数多く存在する
現在の中華人民共和国も形式的な大きさにばかり目がいってる点で「まるでなにも成長していない」状態
といって日本が油断したり中国を馬鹿にしていい理由にもならないけどね
97.名無しさん:2016年03月19日 18:36 ID:a2.aq.q20▼このコメントに返信
一瞬にしてって思ってる時点でもうお察しな訳で…
98.名無しさん:2016年03月19日 18:36 ID:BZHmywnJ0▼このコメントに返信
当時、東アジアの雄だった中国が列強の目を惹き付けて食い物にされることで、
日本が危機感を持ち対策を取る時間が稼げたのは大きいわな。
並大抵でない努力もしたが運も非常に良かった。
99.名無しさん:2016年03月19日 18:36 ID:MvxMeYhE0▼このコメントに返信
中国共産党は、前国家、身分階級それに伴う風習文化を全て否定したのに、
領土だけはその否定したはずの歴代国家の最大領土域を主張するという矛盾。

これがなかったら、今でも資本主義社会の底辺層から絶大な支持を今でも受けてただろうな。
もっとも、中国共産党の語る平等は“身分に見合う平等(例:社長は社長職に見合う待遇、社員は社員に見合うだけの待遇)”だったから、開放前から既に共産党員の屁理屈の平等は揺らいでたし。
100.名無しさん:2016年03月19日 18:38 ID:NkQA40i90▼このコメントに返信
 日本は最近力をつけたんじゃないよね 元寇の時代にはもう海を越えて来た軍には負けない力があった。
日本の戦国時代(朝鮮出兵)もしかり。 前提からして間違っている。
101.名無しさん:2016年03月19日 18:38 ID:W81Wnpe00▼このコメントに返信
後漢末に中華は実質的に滅亡してる
102.古古米:2016年03月19日 18:38 ID:xw4fqj1l0▼このコメントに返信
最新科学を母国語学べる国は英米仏独露伊日。
この中で母国語がラテン語と無関係なのは日だけ。
科学言語や思想言語まで翻訳し、日本に新しい概念を齎した福沢諭吉翁とその仲間が如何に優秀だったか分かる。
103.名無しさん:2016年03月19日 18:40 ID:mvECpNj90▼このコメントに返信
※88
日中戦争より前の1925年でも世界のGDP上位は

アメリカ
イギリス
ドイツ
フランス
日本


当時の支那ぜんぶ合わせてもイタリア以下くらいじゃないかな。
そもそも近代化も工業化もしてなかった土人でしょw
104.名無しさん:2016年03月19日 18:40 ID:lpD7kHjc0▼このコメントに返信
政治には糞も役に立たない儒教を未だに信奉してるのもひとつの原因だろうな
儒教の影響力が強い地域は特亜の生息域と一致するしw
明治維新で儒教を排除できたことは日本にとって非常に良かったって事だ
105.名無しさん:2016年03月19日 18:40 ID:4jojpyTx0▼このコメントに返信
もともと昔から強かっただけ!
君たちの教育がうそだらけだからです。
106.名無しさん:2016年03月19日 18:42 ID:3Av0pRti0▼このコメントに返信
現実的に考えて一瞬で強国に成る訳が無いだろ。
それなりの下地があったからこそ出来た事だ。
仮にも現代字なら客観的に検証して正確に分析しろよ。

確りとした基礎が無ければ高い建物は立てられない。
無理に建てれば無様に倒れるだけだ。
中国人は朝鮮人並みのアホなのか?
107.名無しさん:2016年03月19日 18:43 ID:mvECpNj90▼このコメントに返信
※98
運じゃなくて民族としての実力だよ。

ポルトガル人もスペイン人もとっくの昔からアジア各地を植民地化してたのに、
日本をそうできなかった事実に清は関係ない。

108.名無しさん:2016年03月19日 18:44 ID:X95kXQzf0▼このコメントに返信
全て奸臣のせいじゃね、私利私欲の高官が国のこと全く考えずに国税奪い取るだけのgm政治やりだして国崩壊するからな
109.名無しさん:2016年03月19日 18:44 ID:m3ZRh97aO▼このコメントに返信
中華思想から抜け出さない限り、同じことの繰返しだよ。

仮に今の中国共産党による支配態勢(中華人民共和国)が崩壊し、
別の勢力が支配したとしても、大同小異。
110.名無しさん:2016年03月19日 18:44 ID:h7J8SCjs0▼このコメントに返信
少なく見積もっても室町末期から安土桃山時代には逆転してたんだよね
南蛮と直接貿易してたわけだし
もちろん攻めて滅ぼせるような補給力はなかったけど
111.名無しさん:2016年03月19日 18:44 ID:Z2xbsrpU0▼このコメントに返信
え?0.750くらいの勝率を日本が持ってるんだけど。その曖昧な情報はどこから来たんですかね^^
112.名無しさん:2016年03月19日 18:45 ID:IpAjFACq0▼このコメントに返信
毛沢東、江沢民、習近平等々は殆どモンゴール系の顔だ。
モンゴール、満州族が生き残り、古代哲学を確立した漢人は消滅している。
その後も中共と云う蛮族支配が続いているのが、根本的な遅れの原因だな。
113.名無しさん:2016年03月19日 18:46 ID:Ey4.rYmy0▼このコメントに返信
一瞬で www
中国人っていつから頭悪くなったの?
下地がなくて一瞬で興きあがる国なんてあるわけないだろw
114.名無しさん:2016年03月19日 18:48 ID:e8sV7fHB0▼このコメントに返信
シナの歴史は「易性革命」という名の大虐殺の繰り返し。
過去の偉大だった民族は、全てホロコーストされてDNAレベルで存在しておりません。

南京大虐殺のプロパガンダは、心理学の自己投射そのまんま。
115.名無しさん:2016年03月19日 18:50 ID:cIQgWrw50▼このコメントに返信
※98
これはよく言われることだけど疑問もある
中国は陸地的にも繋がっているから、ベトナムやシルクロード経由等色々な地点から侵略を受けやすい地形と言わざるを得ないが
日本が島国であるという点とある程度文明化を果たしていた点を理由に、当時の技術で艦隊による日本征服を欧米が貫徹することは実は不可能じゃなかったかと感じる
一時的に一部地域を占領できたとしても(下関戦争)、それを維持するための弾薬等の補給をその当時の技術では維持する術がなかった。その傍証となるか分からないが、イギリス(薩摩支援)にしてもフランス(幕府支援)にしても内乱を起こさせることで日本につけこむ隙をつくろうとする戦略を採っていた節がある。
アヘン戦争は、日本国中に危機感を与え変革を促したという影響力という意味ではを力を発揮したが、日本にとって時間稼ぎになったというのは疑問である。時間稼ぎになったのではなく、その当時の状況で日本を武力的に征服するすべが熟してなかったと見るべきじゃないかな。そして時が熟するまでに変革を遂げたからこそ日本が近代国家としての基盤を築くことが出来たとみるべきだと思う
116.名無しさん:2016年03月19日 18:51 ID:B3HNDsZI0▼このコメントに返信
え?三国志の地域って北京よりも大分南寄りですよね?
117.名無しさん:2016年03月19日 18:51 ID:YE7nwKmj0▼このコメントに返信
中国の日本人残留孤児を育て上げたりなど個人レベルでは
良い人は多いはずなのにそれが社会全体を形作り全体の幸せに
つながる思想を発見できる人が現れる素地が社会に無い。
なんせ天子様だからな。天から降ってくるまで待ってないと。
118.名無しさん:2016年03月19日 18:52 ID:Pj1DLsSA0▼このコメントに返信
だいたい、古代に「中国」なるものは存在してない。
確かに古代から大陸に人が住み、国は存在していたが、
それは「中国」とは関係がないだろ?
キンペーは「毛沢東の後継」とは言えるが
フビライやヌルハチの後継ではないだろ?
(オバマは「ジェロニモの後継」じゃないしな。)

その「中国」は、建国以来、日本に圧倒されっぱなしだし。
(特に中共は、逃げまくりだったしな。)
119.名無しさん:2016年03月19日 18:53 ID:mvECpNj90▼このコメントに返信
※112
文革以前は~
モンゴル以前は~

じゃなくて、もともとあの程度だったんじゃないか?

スケールメリットと後世の美化で目くらましされてるけど、
実態は大量の土人と王宮内のほんのわずかな文明だけでしょ。
120.名無しさん:2016年03月19日 18:56 ID:Kg68q27J0▼このコメントに返信
一瞬というか、鎌倉幕府の成立が決定打だろ。
それから700年くらい気付かなかったんだろ。
121.名無しさん:2016年03月19日 19:00 ID:wn6xfdXm0▼このコメントに返信
お前らのピーク元寇あたりまででそれ以降文化レベル的には日本に追いつけてないじゃん
122.名無しさん:2016年03月19日 19:00 ID:Byzfs7iS0▼このコメントに返信
「だまされるやつが悪い」 とか堂々と言ってる時点で終わってる国(民)だなって気付け。

中国は王朝国家それ以外は貧民 という国家運営のためにスケールメリットが生かせなかった。
ココ数十年の中国はこの枠から外れて真面目に危ない。(人口増による食料消費や環境破壊や汚染)

たぶん世界が滅ぶか中国が自壊するかどちらかになる。
123.名無しさん:2016年03月19日 19:00 ID:u40kmetp0▼このコメントに返信
中華の人種が入れ替わったからとは決して考えないのが素敵w
124.名無しさん:2016年03月19日 19:02 ID:BqOk9Yas0▼このコメントに返信
※79
徳川幕府成立までの日本は欧州に似た発達段階踏んでるからな
欧州は分裂したまま競い合ったが、日本は文明圏が小さいから一国としてまとまれたって感じ
中華圏は広いけど経済が密接すぎてすぐに再統一される
125.名無しさん:2016年03月19日 19:02 ID:Kg68q27J0▼このコメントに返信
※88
農業が主要産業だった時代に、今のGDPの計算を当て嵌めても、何の意味も無いだろ。
なぜなら、農産物の収量×価格が支配的で、収量はほぼ人口で決まるし、価格は社会構造で決まる。

ま、主要貿易品である、生糸の生産量がシナを上回ったのは、1919年と言われているがな。
126.名無しさん:2016年03月19日 19:04 ID:Q.6bBGYn0▼このコメントに返信
始皇帝や孔子、つまり伝説の漢民族は、遺物から遺伝子を調査したところ人種的には白人らしいって言うからねえ。
日本は、漢字もアルファベットも白人から学んだわけだ。
127.名無しさん:2016年03月19日 19:05 ID:mvECpNj90▼このコメントに返信
今の時点でさえ中華思想があるから現実を見ようとせずに日本を舐めくさってるからな。
二言目には日本に追いつくだの、中国と日本の差はたった30年(100年以上だろ)だのと
対日蔑視に余念がない。

「じゃあ、お前ら特亜猿は日本より下のドイツやフランス、イギリスに勝てるの?」
と聞いたら一瞬で黙り込むくせにな。それだけ普段から妄想根拠で日本を舐めてる証拠だよ。

最近十年のノーベル賞(科学部門)


アメリカ 32人
日本 10人

イギリス 5人
フランス 4人
ドイツ 3人
カナダ 3人
スウェーデン 2人
128.名無しさん:2016年03月19日 19:06 ID:26JumgTY0▼このコメントに返信
そもそも一瞬じゃねえよ。戦国時代は鉄砲の数は世界一位。江戸になってからは、その技術があまり必要なくなったから勉学や文化の方向にいってたたけだ。明治になって必要となったから、西欧諸国のを勉強しただけだ。
中国がダメだったのは危機感すらなかったことだろ阿片戦争を経てすら内戦ばっかりしてる。とんだド阿呆だよ
129.名無しさん:2016年03月19日 19:07 ID:eyMqqVLv0▼このコメントに返信
天皇陛下がおわして、歴史に継続性があるからこそ、日本人として色々なことを学び続けることができた
ところが、外国、特に中国や韓国は政権が変わるごとに歴史を否定してリセットして都合いい事だけで再構築しちゃうから、ゼロベースでリスタートする事になる、と
それで、何でも日本人と同じに学べますよ、なんて上手い話はないですよ
130.名無しさん:2016年03月19日 19:08 ID:0lE15Ynn0▼このコメントに返信
「三国志」や「水滸伝」を読むと良く理解できるよ。
いつの時代の中国でも役人は賄賂を要求し、支払えば良い目を見られる。
今でも同じだね、だから腐敗撲滅運動が国民に受け入れられる。逆に役人は嫌がってるけどね・・・。
今でも、教師に付け届けをしないと子供が学校で不利な目にあう。
病院でも医者に賄賂を渡さないと入院はおろか、診察さえしてもらえない。
役所に提出する書類でも賄賂を付けないと直ぐに処理してくれない。
中東や東南アジアでも賄賂が横行しているらしいね。だから発展しない。
131.名無しさん:2016年03月19日 19:08 ID:Q.6bBGYn0▼このコメントに返信
いまは武器が発達していて、腰抜けでも簡単に人を殺せるし街を焼くこともできる。
イナゴ蛆虫の類であっても、決してこちらから侮ってかかることだけはしてはいけない。
132.名無しさん:2016年03月19日 19:10 ID:BqOk9Yas0▼このコメントに返信
※117
敗戦国の子供を労働奴隷として連れ去るのは古代から世界の常識だぞ。
特に理由も無く無駄に殺すのは一度も戦争に勝ったことの無い万年属国くらいだ。
133.名無しさん:2016年03月19日 19:11 ID:.q1qIgQe0▼このコメントに返信
心って論理のことか?
134.名無しさん:2016年03月19日 19:12 ID:.KJwP6al0▼このコメントに返信
聖徳太子の書簡がなにを意味しているのかよくかんがえてみよう。
ところで、いつ圧倒してたのかな。
日本にとっての世界は古来三国といい、日本、中国、インドで全てだった。
大仏開眼会のときの道僧は歴としたインド人だったしなあ。
135.名無しさん:2016年03月19日 19:13 ID:mvECpNj90▼このコメントに返信
※131
それでイラクやシリアの土人が、先進国の大都市を攻撃して勝てましたか?
136.名無しさん:2016年03月19日 19:14 ID:TUSyXnMO0▼このコメントに返信
人数の多さだけは今でも圧倒的だ。悲観すんなよ。
しかし文革で知識人減らした今の中国では、諸葛孔明クラスはもうでねーだろうな。残念!
137.名無しさん:2016年03月19日 19:15 ID:gBp6Z6hg0▼このコメントに返信
今後あの国が変わる事は無いんだろうな
138.名無しさん:2016年03月19日 19:18 ID:Kg68q27J0▼このコメントに返信
※24
ま、そういうことですね。
隋唐に学んだけど、隋唐の亜流にはならなかった。

例えば寺院建築はシナから学んだが、京都御所に見られる寝殿造りは、弥生建築の延長にあり、シナ文化とは関係がない。
平安後期に桔木で自由度が増すが、この発想は縄文建築の延長。
だから、どちらの構造もシナには存在しない。
139.名無しさん:2016年03月19日 19:19 ID:c9Q9hw2V0▼このコメントに返信
※119
同意。
そもそも「圧倒してた」という表現の条件付けすら明確にされてないのに、延々と印象論で「古代ちうごくって凄い!」だからね
140.名無しさん:2016年03月19日 19:19 ID:5c6iNPBJ0▼このコメントに返信
※136

しかし、実際どんだけの数が中共の指示に従うんだ?



141.名無しさん:2016年03月19日 19:21 ID:uV86Orz40▼このコメントに返信
※135
だから個人のテロに走るって文面が続くんでしょう?きっと
実際、狂人が持つナイフとか危なすぎ
142.名無しさん:2016年03月19日 19:21 ID:H7GqBDD30▼このコメントに返信
一党独裁制で自由がないからじゃないの?賄賂がはばをきかせてるみたいだし。
そりゃあ日本にもあるかも知れんが中国はひどすぎるんでない?
143.名無しさん:2016年03月19日 19:25 ID:f3jfNWzF0▼このコメントに返信
一瞬っていうけど
久しく水面下スレスレに浮んでたのをアメリカがいきなり蹴り上げたみたいな感じだ
144.名無しさん:2016年03月19日 19:26 ID:.YhJMbSW0▼このコメントに返信
お手本だったのは、唐までだな。
145.名無しさん:2016年03月19日 19:28 ID:Of8CI.JIO▼このコメントに返信
アレンジと継続力。
一瞬で向上するわけ無いだろうが!
一瞬で落ちるリセットが十八番の特亜には、分からないだろうな~w
146.名無しさん:2016年03月19日 19:29 ID:Nyyyz7qZ0▼このコメントに返信
この100年で、というのが、そもそも中国(や韓国)の勘違い。
韓国が日本より進んでたのは「ほんの一瞬」だし、韓国から来たものは、大部分が「韓国『経由』の中国文化」。
日本は大部分を中国から学んだのである。
だがすでに千年以上前には中国を見限っていた。遣唐使を廃止した当たりからだ。
韓国に至っては、日本より韓国(朝鮮)のほうが、「より中国らしい」ということでミヨーな優越感を持ってたに過ぎない。
千円以上前から、日本は独自の道を歩み始め、(中国基準でみれば)劣るところもあったかもしれないが、すでに比較自体がナンセンスになっていた。
147.名無しさん:2016年03月19日 19:30 ID:PWjzNKeV0▼このコメントに返信
日本は技術を学んだだけじゃなくて応用して新たな技術を生み出すからな。
中国韓国にはそれが欠けているんだよ。
148.名無しさん:2016年03月19日 19:37 ID:n8RNCMO70▼このコメントに返信
和魂洋才と中体西用とは違うと思う
149.名無しさん:2016年03月19日 19:37 ID:mvECpNj90▼このコメントに返信
※146
朝鮮が日本より進んでた時期って?

三韓時代から日本の属国でしょ。
150.名無しさん:2016年03月19日 19:42 ID:WLYELOB30▼このコメントに返信
本当のことを言うと寺子屋なんだよね。だから江戸は世界一の都市になれたんだよ。
151.名無しさん:2016年03月19日 19:42 ID:Ndvv5GyA0▼このコメントに返信
※115
生麦事件後の交渉過程において、英国公使代理が横浜領事館防衛のために陸軍派遣を要請したが、これが拒絶されてたりする。
意外と余裕がない状況だったのは確かだね。
152.名無しさん:2016年03月19日 19:44 ID:RN4Xi3cl0▼このコメントに返信
違う。
日本は心はそのままに法と物を学習した。
中国は物しか取り入れてない。
しかも中国は心がひどい。日本は西洋以上に心が成熟していた。
153.名無しさん:2016年03月19日 19:45 ID:1w38MAUw0▼このコメントに返信
アヘンで脳みそ全部腐ったからだろ
154.名無しさん:2016年03月19日 19:48 ID:5c6iNPBJ0▼このコメントに返信
※152


ん~、それでもあれくらいにはなるんだからなぁ


いい悪いは別にして、奴らのやり方は理解できるようにすべきだと思うよ



155.名無しさん:2016年03月19日 19:51 ID:4sbY5OIB0▼このコメントに返信
※154
「あれくらい」になったのは日本が援助と投資、頭脳、ノウハウ、技術を与えたからでしょ。

反日のやりすぎと賃金高騰で日本様が手を引き始めてからは崩壊モード。
156.名無しさん:2016年03月19日 19:56 ID:Of8CI.JIO▼このコメントに返信
下地作りを理解してない民辱には何も分からない。
ただ突然化学反応が起こったとしか認識されないw
157.名無しさん:2016年03月19日 20:01 ID:P.sodvnVO▼このコメントに返信
温帯の森林の再生力が違うんよ、石炭以前は主要な持続可能なエネルギー源。
158.名無しさん:2016年03月19日 20:02 ID:BTAR.UI60▼このコメントに返信
小田信長の楽市楽座なんてのも一武人が率先して町人を動かし経済の活性化につなげていったのは眼を見張るものがある。
徳川時代の三〇〇年の平穏な時代は日本人の技術、学問、芸術など大いに発展したとおもいます。和算などはそのいい例で西洋の数学と比較しても
全く引けをとらないものであった。寧ろ和算の方が物によっては一〇〇年、二〇〇年すすんでいたところもあったようです。
そして江戸や大坂では市が開かれゲンダイでも通用するような商取引が行われていた。このころは既に信用という概念が普及していたでしょう。
159.名無しさん:2016年03月19日 20:04 ID:dQ8zC.U.0▼このコメントに返信
※142
あいつらは強権で縛らなきゃ纏まらない連中だ。
自由になったらすぐ原始人に戻ってヒャッハーし始めるだろうよ。
160.名無しさん:2016年03月19日 20:05 ID:XP0DXixH0▼このコメントに返信
今の中国は、何民族による国家なのか?
結局、中国と言う国家は、色々な民族が次から次へと入れ替わりで統治してきて、
支配層が替わる=今までの歴史がなくなるを延々と繰り返してきてるから、
いつまでたっても、強国になれないだけだろうな。

その点日本は、海が天然の防壁になって、他の民族の支配を逃れられて、
歴史が続く事で文明の進歩と国力の増加が蓄積されて言ったってことでしょ。
161.名無しさん:2016年03月19日 20:08 ID:dQ8zC.U.0▼このコメントに返信
※130
何の罪も無い旅人や金持ちの妾にされてる女性を無残にぬっ殺すヤツが英雄扱いだモンなw
162.名無しさん:2016年03月19日 20:12 ID:iUErOLaE0▼このコメントに返信
まあ、中国共産党は戦争しないうちに一刻も早く消滅しろ!
中国の歴史上も全人類にとっても、悪性腫瘍でしかないんだから!!!
163.名無しさん:2016年03月19日 20:21 ID:QA21RcHU0▼このコメントに返信
解答は殆ど新渡戸稲造が示したぞ
お前らも武士道読め
164.名無しさん:2016年03月19日 20:36 ID:zOQKMW6G0▼このコメントに返信
それでも、国民党時代の中国は文化的には日本より上だったと思うぞ。
世界から資本が集まったから、当然、上流階級の文化もたくさん入ってきてたし。
165.名無しさん:2016年03月19日 20:38 ID:6f6sv11X0▼このコメントに返信
「易姓革命」を始めてくれ
共産既に死す、自由と民主の時来たれり・・・・
さあ中国4000年の伝統のお祭り!!全てがひっくり返るボーナスタイム兼罰ゲームの時間だよ
166.名無しさん:2016年03月19日 20:46 ID:ua.AMEE.0▼このコメントに返信
<お知らせ>

在日特権を許さない市民の会
会員のみなさん

憂国烈士の上澤幸平さんが、韓国総領事館に汚物箱を投げ付けてくれました!
会員のみなさんにおかれても、大便は必ず箱にして下さい! 

在日特権を許さない市民の会
赤報隊士
167.名無しさん:2016年03月19日 20:52 ID:AJAPxnDi0▼このコメントに返信
ヒヨってきたなww

「中華中華!!」って息巻く蛮勇も、精根尽きたか。
では、半日の芽とスパイを、徹底的に潰していきましょうかね。
168.名無しさん:2016年03月19日 20:56 ID:JCgKHbzY0▼このコメントに返信
※165
今度のシナ大陸の支配者はチベット人にしようぜ。
チベット人に跪く漢人ってのも、おもしろい。
169.名無しさん:2016年03月19日 20:56 ID:.WNa.GLv0▼このコメントに返信
※1
同感。
170.名無しさん:2016年03月19日 21:03 ID:Wbih5BrG0▼このコメントに返信
幕末の頃にアヘン戦争で清が英国にボロ負けする様が伝わってたからな。
志のある者はこの有様を見て「このままではいかん」と立ち上がって維新の志士になった訳だから、そういう意味では清(中国)のおかげ、と言えなくもない。
171.名無しさん:2016年03月19日 21:12 ID:fvYZLFa90▼このコメントに返信
昔からまとまってたおかげで古代からそこそこの軍事力もってたしな
百済と新羅を子分にして高句麗とドンパチやるくらいな
急に強くなったってのは違和感あるね
172.名無しさん:2016年03月19日 21:12 ID:TSSonO8K0▼このコメントに返信
一人当たりの経済力が逆転したのが1200年前だからなぁ・・・
一番酷い時期は改革開放前の30倍差
173.名無しさん:2016年03月19日 21:14 ID:u1daQMvG0▼このコメントに返信
日本の軍隊の近代化は
黒船が来る10年以上前から始まってた
高島平で大砲の大演習をしたのが始まりだろうな
174.名無しさん:2016年03月19日 21:16 ID:dQ8zC.U.0▼このコメントに返信
※168
いずれそれも中国化して、民族としてのチベットが滅んでしまうだけ。
支那なんてブラックホールみたいなもんなんやで。
175.名無しさん:2016年03月19日 21:23 ID:SKKnBp9vO▼このコメントに返信
1921年7月1日
上海で中国共産党創立

1949年10月1日
中華人民共和国建国

【隋】も【唐】も
中国では無く、中国に古代などありませんw

支那大陸に発生しては消滅して行った数々の王朝は、
【中華人民共和国】
ではないのです。

中国共産党が
【支那】
を差別用語としたのは、
【支那大陸に発生した中華人民共和国】
と、表現されると非常に都合が悪いからなのです。

【支那】と言う単語が無くなり、中国大陸とすると、支那大陸の歴史の説明が難しくなり、誤魔化せる事が分かるでしょう?

支那大陸に発生しては、消滅していった数々の王朝に、連続性や繋がりは無いのです。

中国共産党に服従している日教組に騙されてはいけません。
176.名無しさん:2016年03月19日 21:23 ID:ZG9nVogr0▼このコメントに返信
中国はイギリスに薬漬けにされてトドメさされたしな
陸続きで他国に行けるってのが割りと鬼門なのじゃないのかと
あとでかすぎるから小回りが聞かないのじゃね
177.名無しさん:2016年03月19日 21:42 ID:echZ5.Xc0▼このコメントに返信
シナの日本研究って、どうして毎度毎度ピントがズレてるのかね?
党のメンツと下らん見栄が真理の探求の妨げになってるのかねえ。
178.名無しさん:2016年03月19日 21:42 ID:p.z3VDQ90▼このコメントに返信
てか、日本は昔からずっと強国じゃん
古代からずっと朝鮮、大陸と緊張関係にあって、戦争だってやってきた
弱国なら一度くらい征服されてるよ
179.名無しさん:2016年03月19日 21:45 ID:93wyeCaT0▼このコメントに返信
まぁ、中国に関しては宋代までは日本も参考にすることも多かったとは思う。主に文化面で。
室町に至っては、圧倒するどころか、倭寇に圧倒される始末で、先端の文化、学術面で優越できるところは限られていたと思っている。

日本は、南蛮人の往来から中国だけ見ていたわけではなく、19世紀から西洋と対峙してきた。
推測なのに断言できるが、日本は中国を意識して成長したわけではない。
然るに、中国人は日本人を意識しないと成長できないのかね。哀れなものだし、時代錯誤で迷惑な話だ。





180.名無しさん:2016年03月19日 21:47 ID:E5bR7nl90▼このコメントに返信
日本は資源も無いからよかったんだよな
石油みたいに穴を掘ってりゃ湧いてくる訳じゃないから
無いから自分で作り出すしかないし
おまけに地震や火山とか天災も多いから
身分関係なくみんなで助け合わないといけないし
クソみたいな面子にこだわらずやってこれたから今があると思うな。
181.名無しさん:2016年03月19日 21:49 ID:5c6iNPBJ0▼このコメントに返信
※177

まあ、その性質はいろいろ使いみちがあるからよく研究せんとな


〇カとハサミは使いようって言うしさ


182.名無しさん:2016年03月19日 22:00 ID:rg6ih8j10▼このコメントに返信
※164

え?国民党時代って1919年から日中戦争はじまった1930年あたりのつもりで言ってるんだろうけど、
当時の支那文化なんて日本の千分の1も無いよ。

あると言うなら、その頃の支那猿が作曲した名曲や、優れた文学、建築家、思想家を挙げてみろよ。
日本人はゴマンといるけど、支那には皆無でしょ。
183.名無しさん:2016年03月19日 22:05 ID:rg6ih8j10▼このコメントに返信
※179
日本人が西洋と対峙してきたのは16世紀からだよ。

秀吉が明攻めに踏み切ったのも、当時のスペイン帝国が
外征で手薄になっても日本を攻略する余裕がないのを見越したから。

世界相手のパワーゲームで冷静に立ち位置を見極めていた。
184.名無しさん:2016年03月19日 22:10 ID:XxroC.u.0▼このコメントに返信
>>180
いや、実は恵まれてるんだ。
たくさんは無いが、何でもある、それが不思議な島、日本列島。
原始には黒曜石で石器、
古代には銅鉱石+錫で青銅器、
中世には鉄鉱石+銀で「鋼」鉄+世界に名だたる銀輸出、
近世…はほぼ中世の発展形で、資源活用から技術活用に移り、
近代には輸入鉄鉱石+石炭で大規模建築+造船技術、
現代にはレアメタル代替技術+深海マンガン+メタンハイドレート。
その時代その時代で「これがないと世界の発展から取り残される」
っていうキーアイテムが、国土のどっかから必ず見つかってんのな、
核燃料まで自国で産出するっつう恵まれっぷり…。なんなのこの国。
185.名無しさん:2016年03月19日 22:12 ID:dQ8zC.U.0▼このコメントに返信
※177
ただのプロパガンダだろ?
中国人でも知能の高いグループは信じてないと思うぞ。
そのグループがどんだけの割で存在するかは知らんけど。
186.名無しさん:2016年03月19日 22:19 ID:DinZLIic0▼このコメントに返信
古代中国…漢民族
隋唐時代…鮮卑族
蒙古時代…モンゴル族
清時代 …女真族
現代中国…大朝鮮族
古きよき中国はすでにないのだよ。
187.名無しさん:2016年03月19日 22:27 ID:2pjF.EB.0▼このコメントに返信
江戸時代の科学のレベルについて調べたらビックリするぞ。
空気が窒素と酸素で構成されていることも蘭学者には常識だったし、尿が出ない患者をカテーテルで排泄させている蘭方医すらいた。幕末にはヨーロッパの薬剤も現地の2~3割増しの価格で手に入るようになってる。
そうした江戸以来の西洋科学の基礎知識の蓄積があったから開国であっという間に近代国家に変貌したんだ。
188.名無しさん:2016年03月19日 22:28 ID:QFUadWdT0▼このコメントに返信
あの大陸伝統の統治法だからしょうがないのかもしれないがやっぱり文革だな
おそらく在野の賢人をシナの歴史上1番重箱の隅をついて殺してる
189.名無しさん:2016年03月19日 22:30 ID:oZwLNDMyO▼このコメントに返信
一瞬で強国になることなどあり得ない。全ては積み重ねである。
190.名無しさん:2016年03月19日 22:30 ID:Tu9E8EAH0▼このコメントに返信
中国五千年(同じことをしてました)!
191.名無しさん:2016年03月19日 22:32 ID:OqeHpYip0▼このコメントに返信
中国の官僚の腐敗はよく語られるが、国家全体、全国民の民度の低さが要は駄目なんだな。腐敗した国家は旨そうな料理に見せかける事は出来るが、食べる事は出来ないだろ。素材がそもそも駄目なんだから、そこからの発展性は無いよ。
192.名無しさん:2016年03月19日 22:32 ID:7POrAvhP0▼このコメントに返信
ここ100年?100年前の時点で既に世界の餌場になってたじゃん?
と言うか、アヘン戦争の時点で英国の金づるじゃん?

日本が強国になったんじゃなくて中国が成長していないだけだよ。
193.名無しさん:2016年03月19日 22:33 ID:7IfBO1X20▼このコメントに返信
あーそうですか
194.名無しさん:2016年03月19日 22:39 ID:LPn8Kyp10▼このコメントに返信
好きにして下さい。
195.名無しさん:2016年03月19日 22:45 ID:S7AmGOQr0▼このコメントに返信
そもそも、日本国は春秋時代の呉の継承国であり難民であった燕の武装難民が天皇家に、忠誠を誓い安定した国。最高権力者と軍事指導者が分離してる事を売りとしておる。
政治的には、周の太公望の大夫であるぞ。
遣唐使廃止の段階で、本家とは袂を分かった別の家系である。
おまエラに用は無い!分かったらサッサと去ね!!
196.名無しさん:2016年03月19日 22:48 ID:SKKnBp9vO▼このコメントに返信
ヽ(*`Д´)ノ【清】は、
中国ではない!

中国共産党が、日本政府に言い放った言葉アルよw
197.名無しさん:2016年03月19日 22:54 ID:5c6iNPBJ0▼このコメントに返信
※196

なるほど


「台湾」も中国じゃないよな


198.名無しさん:2016年03月19日 23:15 ID:Cc4n60OW0▼このコメントに返信
中国はあんま下に見てると痛い目見そうな怖さがある
井の中の蛙大海を知らず状態だと落ちぶれた頃の中国と何も変わらんぞ
199.名無しさん:2016年03月19日 23:27 ID:yRYsgkRa0▼このコメントに返信
鎖国してた江戸時代200年の間に町民文化が花開き、大衆の暮らしと意識の向上と基礎的学力と知識の向上があったからこそだろ
江戸は清潔で上下水道完備な街並みに市井に暮らす人々が新聞や本を読み大衆芸能を楽しむ1000万人都市とか世界最先端だっただろが
200.名無しさん:2016年03月19日 23:37 ID:6lFZb6xk0▼このコメントに返信
遣唐使廃止=見限ったといってる奴は違うやろ
平安末期に平清盛が宋と交易してたのは有名だし
その1世紀後くらいに元寇とかあったけど
室町時代にも明との交易再開してるし
国内の政変で王朝が変わったりしてるうちは静観してただけだろうし民間レベルの経済交流は何百年と続いてる

だからリセットしてるにも関わらず日本経由で中国の歴史も判ってるんだろ感謝しろ
201.名無しさん:2016年03月19日 23:45 ID:cIQgWrw50▼このコメントに返信
※200

>※44
202.名無しさん:2016年03月19日 23:48 ID:U2UzFMw60▼このコメントに返信
本と学者を埋めすぎたからです←結論
203.名無しさん:2016年03月19日 23:51 ID:5c6iNPBJ0▼このコメントに返信
※198

間違っても上に見れないことは事実だが、研究は怠らんことだ


嘘も100回言えば真実ってのを実践してる国だからな



204.名無しさん:2016年03月19日 23:57 ID:0lE15Ynn0▼このコメントに返信
※184
そうですよね。以前、テレビで放送していました。
プレートが地中の資源を含んで移動し、他のプレートと衝突して沈むのですが、日本の周りで沈むプレートが4つも有る為、日本には過去から現在まで資源が有るのだそうです。更に、プレートが衝突する場所では火山活動が発生しやすく、その場所では金が生成されるとの事でした。だから、過去の日本には金が多かったのですが、現在は掘り尽くされてしまったけれど・・・。
例えば今現在、遙か東の太平洋の地中にあるプレートが資源を含んで何千年か何万年か過ぎた頃に日本に近付き、その頃の日本で活用出来る(その頃に日本や世界が有るのかは不明)ようになるとの事。
ただ、プレートが衝突する場所では地震が起き易いという欠点はありますが・・・。
205.名無しさん:2016年03月20日 00:14 ID:tekMYcf60▼このコメントに返信
※32
負けて無いよ 秀吉が病没して撤退しただけ
最大の激戦にはきっちり勝ってる
そもそもこの朝鮮への派兵が原因で明は滅びる事になる(論功行賞の不満が原因の一つ)
206.名無しさん:2016年03月20日 00:24 ID:.bKx6H.G0▼このコメントに返信
ばっかおめー、全部基本は昔の中国さんから学んだんだよ。
江戸末期の各藩のもっとも優秀な人間を集めた藩校で
何やってたか知ってるか?史書五経の丸暗記だぞ?
勿論、良いところを抽出し、合わない所を排し、日本人に
あうように濾して、長い時間をかけて吸収したから
今の日本人があるのよ。

それなのに、何故中国人自身が誰よりも昔の中国に
学べないかなー・・・不思議でしょうがないよ。
なんもかんも文革が悪いなやっぱ。
207.名無しさん:2016年03月20日 00:25 ID:.bKx6H.G0▼このコメントに返信
四書五経だった間違えた///
208.名無しさん:2016年03月20日 00:25 ID:0kqQVYdh0▼このコメントに返信
今の中国の進歩、軍事の発展ぶりも70年代の頃と比べたら、軍ヲタとして正直凄いと思うよ。
あの頃の自分に言ってもSF乙と言われるだけなレベルw
まぁ、国土汚染や爆発、食品に偽物が出回る状況、しかも毎年驚かされるのも逆の意味で凄いと思うがw
209.名無しさん:2016年03月20日 01:35 ID:yszMz24B0▼このコメントに返信
中国はバカだからタヒぬんだろ。

本スレにもあるように頭いい人頃して中国はバカになった。今どきバカは世界では生き残れない。

周囲の国は頭がいいから賄賂もハニーも限界がある。中国はそれでどうにでもなるのかも知れないけど。
バカだからそれも見謝った。

中国のG2論とAIIB戦略はウォール街にアメリカ頃しの戦略、むしろユダヤ頃しでアメリカ毎潰すつもりと勘づかれて、中国はタヒ亡するまで追い込まれる事になった。

別に日本は関係無いでしょ。
中国はバカだから自分の策がバックファイアしただけの話じゃん。AIIBも日米入らないだけで壊れる策とか脆弱過ぎ。

自分の愚かさを呪いながらタヒねばいいじゃん。
210.名無しさん:2016年03月20日 01:36 ID:sUNL6mWK0▼このコメントに返信
唯一無二の答え「中国共産党が全部悪い」に行き着くことが許されないからやっぱこれからも無理。
211.名無しさん:2016年03月20日 01:54 ID:F2ghGA8v0▼このコメントに返信
中国人の気質のせいと言う事を理解しない限り衰退は止まらないだろうね。
212.名無しさん:2016年03月20日 01:58 ID:BEpqCyJXO▼このコメントに返信
宋の時代には日本に最早追い抜かれていただろ?宋を完膚なきまでに叩きのめした元が日本に二度も大敗している。

唯一明初期ぐらいだろ、日本を再び上回ったのは戦国末の明との戦争でも明はホームにも関わらず戦闘では日本に大敗しまくってるないか。

清はそもそも中国と全く関係ない、元と同じ。ま、その清も日本に大敗したけどな。
213.名無しさん:2016年03月20日 02:03 ID:iRI8ywx50▼このコメントに返信
文革見れば判るように
中華思想の国が前の王朝倒すとその前王朝に中心となるタネ残さないよう
民族徹底的に弾圧するし、前王朝の文化も徹底的に潰す。
その上で背乗りして無かった事にして残った文明も自分たちが育ててきたと改竄。
で、我が国の歴史は何千年~って言う。
中国はずっとそのやり方でやってきたのでどんな王朝になろうとこのシステムは
簡単には変えられない。
しかも、この千年程背乗りする国がどんどんクズになってる。
なにしろ今の中国共産党政権なんて黄巾党が王朝獲ったのと同じようなもの。
つまり中狂王朝は歴代最悪の王朝だと言える。

もし中華が世界の覇権取りたいなら、急がば回れで
もう一度 春秋戦国時代に戻って
中国に中華なんてないって状態の戦争500年くらい続けてれば
世界制服出来るような始皇帝みたいな英雄出てくるかもしれん。
それ望まないなら身の程わきまえてもう中華思想なんか捨てるべき。

まあ、真面目な話
日本はなんだかんだで中国には世話なったし、今後も重要な国。
このまま放置すれば多くの人が悲惨な目に合うの目に見えてる。
ならば中狂王朝潰す手伝いするのは中国に対する恩返しだと思う。
※ただし、主で戦うのはあくまで中国人な。



214.名無しさん:2016年03月20日 03:57 ID:OChjXDwR0▼このコメントに返信
日本は江戸時代ですら平民で50%、武士でほぼ100%に近い識字率を誇っていた
識字率の高さ=情報伝達の早さだから、新しい技術や文化を国内に広めるのに寄与したのは間違いない
日本が敗戦直後、GHQから「民主化のために識字率を上げる必要がある。日本語をローマ字表記に変更しろ」という指示が出たが、調査の結果97%という日本人の驚異的な識字率の高さからついに実行されなかったという逸話があるくらい
中国が愚民化政策を1000年以上も続けている間に、日本は民衆すべての基礎能力が欧米を凌駕するほど育っていたわけだ
明治維新が急激な変化であることは間違いないが、それは江戸時代までに培った下地があってこその発展だよ
215.名無しさん:2016年03月20日 04:29 ID:vNwU4TYn0▼このコメントに返信
中国共産党が専横支配する中国はその人的・物的な量的脅威以外は恐れるに足りず。
むろん油断大敵は旨とすべき。日本はむしろ組織内部に入り込んだ特亜人種の排除が肝要。こいつらは組織そのものを腐らせる。
216.名無しさん:2016年03月20日 04:36 ID:5NUz9D1h0▼このコメントに返信
※210
俺は逆に考えている。
中国人は、その本質に何か重大な欠点を抱えて居て、共産党によって辛うじてコントロールされている。
最大の問題は、そいつが中国人だという事だ。
217.名無しさん:2016年03月20日 05:32 ID:xB8ukJ4E0▼このコメントに返信
日本がスゴイんじゃなくて
中国が内紛内紛&内紛だったからでしょ
218.名無しさん:2016年03月20日 06:02 ID:yszMz24B0▼このコメントに返信
※217
あー中国人は13億人が全員ポンコツだから、たった1億人ぽっちの小日本に刃が立たないって訳ね。

わかるー。
219.名無しさん:2016年03月20日 06:09 ID:4CR.3VDS0▼このコメントに返信
古代中国は超大国なのは間違いないけど日本が中国負けた方が圧倒的に少ないだろ
日本人がお前逹にビビらない理由分かってんのか?w
220.名無しさん:2016年03月20日 06:13 ID:ByQ1Qfkh0▼このコメントに返信
支那人スレですか?
古代ってどこらへん?  万里の長城って日本を圧倒したんですか? 

何度か日本にやってきた元寇を言っているのか?
221.名無しさん:2016年03月20日 07:10 ID:Hm.2gNu.0▼このコメントに返信
勘違いするな。中国が圧倒してきたことはない。中国での民族の勃興で、圧倒された結果の集大成が中国なのだから。
222.名無しさん:2016年03月20日 07:20 ID:cCE.20Xs0▼このコメントに返信
※60
インドの植民地化から学ばなかった中国。
中国の植民地化から明治維新を実現した日本。
223.名無しさん:2016年03月20日 08:01 ID:whGvl..80▼このコメントに返信
ユーチューブでテレビ番組を見ていると、
歌番組は中国の方が上だろう。歌手の歌唱力が圧倒的に中国の方が上だ。
最強大脳という番組は知性とエンターテイメントを合わせた高度な番組だ。
一般の中国人は民主的で知性も高いことがよく理解できる。
中国 対 日本対決でも中国びいきではない。中国には少数民族も多いので、名前に同じ漢字を使っている日本人も少数民族の一つと思っているのかもしれない
今の日本では、馬鹿なタレントの不倫問題で盛り上がるだけで、
テレビ文化は中国の方が上だろう。
テレビ文化は一般の大衆の文化だから、日本は逆転されていると思う。
モノづくりを中国に移してしまったから、中国の方が豊かになり、テレビ文化が向上し国民の文化も向上した。
反対に日本は、工場がなくなり、テレビ番組は予算もなく劣化し、国民の文化も下がってしまった。
224.名無しさん:2016年03月20日 08:15 ID:whGvl..80▼このコメントに返信
中国の歌を見ていると、「再捜索」とか「告訴」とか「看破」とかいう固い言葉を聞いて、涙を流しながら聞いている姿を見ると漢字は中国人のものだと思ってしまう。
英語の勉強を何年も続けて、だいぶ聞き取れるようになったが、そうすると中国の歌に感動するようになった。
発音が中国語と英語では近いのかもしれない。
中国の歌手は英語の発音も上手い。
ちょっとしたビジネスマンは、英語をしゃべる。
一見すると、アメリカと中国が争っているように見えるが、交渉しているだけだろう。
中国のエリートは英語が堪能なので、政治レベル民間レベルで、アメリカとのパイプは中国の方が強いだろう。
英語で率直に話し合えるのは強みだ。
日本はアメリカの勢力下にあるが、アメリカと中国の話し合いでアメリカが手を引けば、中国の勢力下にはいるか、軍事増強して独立を守るか迫られるだろう。
225.名無しさん:2016年03月20日 08:23 ID:EipvYL.30▼このコメントに返信
共産党が支配してから
250あった民族が50民族まで減ったしな。

権力の為に、優秀な人粛清、頭のいい人達海外に逃亡じゃな。
226.名無しさん:2016年03月20日 09:20 ID:bLGwIzUy0▼このコメントに返信
本スレ>>2
>シナはせいぜい唐までじゃろ

クソワロタw
でも、まあ、宋と明くらいは認めてやろうぜwww
227.名無しさん:2016年03月20日 09:20 ID:whGvl..80▼このコメントに返信
米225
トランプが大統領になって、「アジアは中国に任せた。」と言ったら怖いな。
優秀な日本人は、アメリカ、カナダ、オーストラリアに移民するだろう。

228.名無しさん:2016年03月20日 09:26 ID:B09IJ42J0▼このコメントに返信
>日本も一瞬で強国と化した訳じゃないからな

そう、それに日本だって今の中国、あるいはそれ以下になる可能性はたくさんあった、そしてこれからもそう
でもその度に当時の指導者たちが、あるいは指導者と対立する者たちが頭を必死に使って生き延びてきた

しかし中国は指導者も対立する者たちも私利私欲しか考えなかった
そして私利私欲に囚われない愛国心を持った人々は反乱因子とし一人残らず処刑した

ここに日本と中国の決定的な差が生まれた
229.名無しさん:2016年03月20日 09:46 ID:WsDeAvTU0▼このコメントに返信
過去の栄光にすがってるうちに
中国にGDPでも軍事力でも圧倒的な差をつけられる日本
230.名無しさん:2016年03月20日 09:46 ID:0DLg5bi40▼このコメントに返信
支えがないから
上から押さえつける力とそれをひっくり返そうとする力の関係
231.名無しさん:2016年03月20日 10:14 ID:FVNLhwXS0▼このコメントに返信
※222
唐も宋も元も高麗も明も清も、栄えた時があったと言っているんだから生暖かく見ていようよw 

確かにそのアホの言うとウリなんだからw
232.名無しさん:2016年03月20日 11:02 ID:InSty9YQ0▼このコメントに返信
※229

なに言ってんだ


ありもしない捏造の過去の栄光に浸ってんのはシナだろがww









233.名無しさん:2016年03月20日 11:19 ID:whGvl..80▼このコメントに返信
歴史は、歩みを止めない。
明治時代は、立派な指導者が日本を指導した。

今、日本はアメリカにルーピーと呼ばれ、韓国で土下座する総理を出してしまった。
今、首都の知事は「東北の震災を祝い慰安婦像を建てる国」に土地を貸そうとしている。
独自の憲法も作れず、
日本は、中国を馬鹿にできる立場ではない。

実際、中国がアメリカの石油ルートを補償する代わりに、アメリカが日米安保解消すると日本は中国の支配下にはいる。
234.名無しさん:2016年03月20日 11:51 ID:InSty9YQ0▼このコメントに返信
※233


ウンウン、いつかそうなるといいね


それまで共産党政権を保たせようね



235.名無しさん:2016年03月20日 12:13 ID:0TSnDuvv0▼このコメントに返信
※233
「中国がアメリカの石油ルートを補償する」、「アメリカが日米安保解消する」

貴方の中では整合性のある仮定でしょうけど、かなり無理のある仮定ですね。

同じ様な仮定を日本も想定が可能ならば、日本は「世界の支配者」になっちゃいますね(笑)。
236.名無しさん:2016年03月20日 12:55 ID:whGvl..80▼このコメントに返信
cnnを見ていると普通の中国人とキャスターが中国について話し合っている。
それが、シリーズでづっと続いている。
話をする中国人は毎回変わる。もちろん、英語で話している。
cnnの世界では、中国の存在は大きく、日本の報道はほとんどない。
日本人が番組に出ることもない。
共産党政権がなくなれば、露骨な侵略はないだろうが、逆に中国が民主的になり本当の大国になれば、日本は経済的、文化的に自然に中国の影響を大きくうけるだろう。
何故なら、欧米人と対等に論争できる人間が中国には多くいるからだ。

237.名無しさん:2016年03月20日 12:58 ID:whGvl..80▼このコメントに返信
中国の真の実力を知ろともせず、中国を馬鹿にするのは愚かな行為だ。

かつてアメリカを馬鹿にして、アメリカを知ろうとせず、喧嘩をうって、ぼろ負けした国がある。

その国と同じ過ちを冒してはならない。
238.名無しさん:2016年03月20日 13:07 ID:I7.pd0AI0▼このコメントに返信
中国は世界第二位の経済大国になり、アメリカと張り合おうとする、軍事大国になってきたのも事実だ、1949年の建国から100年も経たずにだ。たとえどんなにえげつない手法を駆使し続けてきたとしても、そういうしたたかなところは中国のすごいところだ。国内で何千万人も死なせた政策の過ちがあっても、共産党一党独裁でここまでやってきた中国の実力を隣国として素直に認めなくてはいけない。中国は、1800年代、欧米の卑怯な方法での侵略で国土を奪われ、略奪され、人民をアヘンでボロボロにされてきた国だ。そんな国が、ここまで立ち直ってきたのだ。如何せん、かつての大国のの幻想である中華思想はそのまま持ち続けており、欧米にいじめられてきた国であるにもかかわらず、中国が経済進出しつつある地域では過去の欧米と同じような手法でそこの国々をいじめ返しているのが情けない。自分に逆らう国は許さんというような感じで・・・。そういった中国に対して、同じアジアの国として「ケンカ」ではない方法で正していけるのは日本しかないのでは。武士の世の中を近代国家に変えるのに大きく貢献し、明治の政治家の中では最も中国・朝鮮を含めた東アジアの未来を見据えていた「勝海舟」にこそ学んで、日本は進むべきだと思う。目先の対立に惑わされないようにしていくべきだ。
239.名無しさん:2016年03月20日 14:00 ID:InSty9YQ0▼このコメントに返信
※237


アンタ、そりゃ中国人が馬鹿にされるようなことをするから悪いんだよ
だいたいアメリカと同列に語ること自体が間違ってる


まず、自分を鏡に映すことから始めろよ









240.名無しさん:2016年03月20日 14:05 ID:InSty9YQ0▼このコメントに返信
※238


あのさ、中共のステマするんだったらもうちょっとうまくやれよ


人民をアヘンでボロボロにされた、ってのは当時の清の汚職宦官どもによって
人民をボロボロにした、っていう側面もあるんだぜ



241.名無しさん:2016年03月20日 14:19 ID:CXDBkHv30▼このコメントに返信
近代まで殆ど関係がなかったでしょ。日本は中世辺りまで拝みシナを尊崇していたけど、シナは日本を軽視していた。
岡田英弘の本だと、古代においてはシナは大きな友好国がいることで威張る知恵を得て、東方の遠い国に大きな国があり
そこと友好国であると、朝貢する使節に吹聴していたという解釈がある。つまり、古代においては日本は実態がつかめていないから
尊ばれていた。
元元ライバルでも何でもない。近代に入り、日本が先行しただけ。
242.名無しさん:2016年03月20日 14:21 ID:CXDBkHv30▼このコメントに返信
日本には地の利がある。シナにも地の利があるかも知れないが環境汚染のことを考えるとどうだろうか?
日本には時の利が明治維新のときにあった。天の利はない。あるとすれば日露戦争か。
兎角、地の利を生かして飲み込まれないようにしないといけない。が此処に書き込んでも
政府がスパイだらけだから空しい。
243.名無しさん:2016年03月20日 14:33 ID:RaLLuAEN0▼このコメントに返信
中国って、本質的には唐あたりで文明レベルが頭打ちしているよね。
中国共産党も昔の皇帝システムがそのままスライドしただけだし、天があって皇帝が居て人民がいる(人間・近代的個人ではない)っていう1000年前からの世界観が今なお根強く残っていて、近代科学技術は導入されていても、それを動かす社会的なシステムは極めて後進的。フランスや英国やらが経験したみたいに、本当の民主主義革命を何回かやって血で血を洗う闘争を行ったり来たりしないと、多分、先へは進めないと思う。
日本の場合は、例外的に欧州とは別経路で中世・近世に近い段階を踏んできたからスムーズに近代化できたけど、世界の大半の国は近代文明を消化できずに四苦八苦している。
中国が日本を圧倒すると言ってる奴がいるけど、中国がよっぽど文明的に洗練されて日本より優れた文明体系を構築しない限り、日本人が中国の影響下に置かれることは無いよ。日本は、いいものはどんどん取り入れるけど、劣った思想やシステムは断固として拒絶する。中国が物理的な力で世界に影響力を行使しようとも、日本を指導するなんてことは到底出来やしない。
米国が日本や世界にあれこれ言ってそれが通用するのは、それなりに理があるからであって、軍事力・経済力の差で筋を曲げて従っている訳ではない。中国の勘違いはそこにある。はっきり言って、今の中国は文明的に劣っている。指導的な立場には立ちえない。
244.名無しさん:2016年03月20日 15:01 ID:OFBF2d.I0▼このコメントに返信
中国www
245.名無しさん:2016年03月20日 15:32 ID:EcuDKeFM0▼このコメントに返信
歴史的に見て日本が強国じゃなかった時期なんて有史以来一度もないわ。
それこそ古代からな。
246.名無しさん:2016年03月20日 15:43 ID:ALRbH.Sf0▼このコメントに返信
軍事力は圧倒って…その100年程前にもそんなこといって日本にケンカ吹っかけてきた国があった気がする。
247.名無しさん:2016年03月20日 17:46 ID:aiX5BegH0▼このコメントに返信
易姓革命と現世利益第一主義が、全てでしょう。

この2つがある限り、中国は確固たる歴史をもてないし、
歴史がなければ、蓄積もなく、その時の場当たりで生きることしか出来なくなる。


248.名無しさん:2016年03月20日 17:55 ID:ZLCt.oVv0▼このコメントに返信
日本強国、疑問ですね、卑弥呼の時代あたりから遣唐使派遣していたそうですが、このころ古代ユダヤが日本に来ているとされてるそうですが、一見友好がある様に思い勝ちですがこのころから日本は支配されていたんですね、
249.名無しさん:2016年03月20日 21:51 ID:e7YW98ea0▼このコメントに返信
※232
せっかくだから幸せな気分ぐらい味わせてあげようよ
キンペーちゃんも毎日そんな夢を見ては現実に幻滅してるんだろうからさ
250.名無しさん:2016年03月20日 23:32 ID:KKi8rP9o0▼このコメントに返信
シナ人さんよ、イタリア人とローマ人はすでに別の民族なのは理解できるかな?
同じ理由で古代シナ人と現代シナ人が別の民族なのは理解できる?
251.名無しさん:2016年03月21日 07:45 ID:i.8HGQtzO▼このコメントに返信
大日本帝国とかいう黒歴史
252.名無しさん:2016年03月21日 08:39 ID:oZFyFRc70▼このコメントに返信

支那畜ども良く聞け。 おまえらと決別、袂を分かてた事が、その一番の要因だ。
多くの古の賢人、偉人、巨頭が日本を教え諭し導いて来た訳だが、その中でも福沢諭吉先生の「脱亜論」 この教えこそが
おまえらの疑問に答える近代日本の躍進、国家安寧の基礎、要諦と成っていると言う事だ良く覚えておくように。
253.名無しさん:2016年03月21日 14:45 ID:pOicznkw0▼このコメントに返信
世界「中国はオワコン」
254.名無しさん:2016年03月21日 15:40 ID:5ksGE54j0▼このコメントに返信
古代中国って何だ?というのは置いといても、それって同じ土地にあった別の民族の別の国じゃねえの?
255.名無しさん:2016年03月21日 18:20 ID:W89DPsft0▼このコメントに返信
文化を大事にしようって発想を持ったのが本当に最近だよね
文化大革命みたいなこと昔からしょっちゅうやってたんだろ
256.名無しさん:2016年03月22日 00:40 ID:tTic2uqK0▼このコメントに返信
危機感ないのか?
学校にいる 中国からきた生徒は優秀

257.名無しさん:2016年03月22日 03:23 ID:V8Kh7uAc0▼このコメントに返信
秦漢のころから唐朝までが最盛期
安史の乱から下り坂
宋代は安定は見たが、すでに文弱に流れ
モンゴルの、宿敵北方騎馬民族の大渦に
ついに膝を屈する。
258.名無しさん:2016年03月22日 08:30 ID:6fPjPFIT0▼このコメントに返信
※256
そんなことは、ここ数十年ずっと言われつづけてるよ
明治維新はそんなに時間かからなかったのに、シナでは何故こんなにも変化に乏しいのかその理由が問題になってるんじゃないか
259.名無しさん:2016年03月22日 17:29 ID:yNo2vdCb0▼このコメントに返信
太宰府天満宮の天神様、神と成られている受験の神様の菅原道真公。この人も偉人の中の偉人で生きてる時から傑物でした。
支那との関わりは害悪だと遣唐使の廃止を進言し決定・実行させ、その後の千年に渡り支那と関わらず日本は安泰な時間を過ごせた事実有る。
福沢諭吉先生はるか以前の日本の守護神です。
現在、太宰府天満宮に支那人が観光で大挙して押しかけて来ているが、ガイドはちゃんと支那人へこの事実を説明してやっているのだろうか?
観光で来た支那人達へ ちゃんとこの史実を説明をしてやる必要があると言えるだろう。 
260.名無しさん:2016年03月23日 02:34 ID:AO6HRlsT0▼このコメントに返信
折角良くなる機会の天安門事件も潰したからな。民主制潰す為の反日教育、アトラクション。逆らう者の監禁や財産没収。
文革が一番悪いけどね。
261.名無しさん:2016年03月25日 22:35 ID:QTO2KADo0▼このコメントに返信
一瞬で強国になったんではありません。もともと強国だったのです。自分の技だけでなく、相手の技も出来るようにしただけです。模倣というのはあくまで自分の実力以内の事しかできません。欧米は日本の実力以内だった。だから日本は模倣できたのです。でも欧米は日本の模倣はできません。中韓も無理です。何故なら日本が彼らの実力以内にいないからです。自分の実力以上のことはできない。日本は君らの実力では模倣できないレベルにある。日本を模倣できる国がいないのは、日本より上の国が存在しないから。少し考えたらわかること。

お名前