大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年03月20日 10:05

自民党の憲法草案の緊急事態条項wwwwwwwww

自民党の憲法草案の緊急事態条項wwwwwwwww

タグ:
270_1

引用元:自民党の憲法草案の緊急事態条項wwwwwwwww

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1458308495/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)22:41:35 ID:Vah
なにこれ、がばがば過ぎてこわい

4: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)22:44:00 ID:Vah
法律の定めるところにより首相が法律と同等の政令を作れる
しかも国会への承認も事後でおっけー
つまりやろうと思えばやりたい放題

14: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)22:49:33 ID:j1n
>>4
やりたい放題ではないな。100日で期限切れだし無茶なことやると国民の審判がくだるからね。

21: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)22:51:41 ID:Vah
>>14
選挙いくやつ少なくて組織票で決まるのに国民の審判()なんてなんの役に立つというのか

25: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)22:53:00 ID:j1n
>>21
なにいってんだ?お前の言ってることは民主主義の否定だぞ?社会主義がいいのか?

17: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)22:50:32 ID:9eq
で?
草案全文まだ?

26: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)22:55:38 ID:Vah
>>17
自分で探せよ

自民党憲法草案の条文解説 - 全文対照表、改正の概要、法的分析
http://satlaws.web.fc2.com/

>>25
お前こそなにいってんだ?
そもそも日本において民主主義なんて機能不全に陥っていると指摘してるのにそれを指して民主主義の否定とか意味わからんのだが

5: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)22:44:07 ID:dvA
これ作った後、鳩山や菅みたいな奴が
首相なったらやばいな

7: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)22:45:18 ID:j1n
>>1
どうでもいい。環境権とかのほうがやべえり

8: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)22:46:48 ID:Vah
>>7
どうでもよくねーだろ
憲法の意味がなくなる
全く内閣に対して歯止めとなるものがなくなるる

19: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)22:50:59 ID:j1n
>>8
選挙があるだろ

9: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)22:47:07 ID:F2q
それでも憲法改正に賛成してる人が結構いるのよね

16: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)22:50:21 ID:Vah
>>9
憲法変えることが悪いことだとは思わない
でも全てを丸々作り変える必要もないし、必要な条文を都度改正するという方法にすべきだと思う
まとめて改正となると論点がブレて、これは必要だけどこれは不要というときにどちらをとるべきか選択を迫られてしまう
また改正が広範に渡ればそれだけ民衆の判断が難しいものになるし

10: 杖刀人 ◆gvmUi2VapE 2016/03/18(金)22:47:35 ID:YS4
緊急事態条項自体は必要

11: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)22:47:55 ID:tqV
独裁でもかじ取りシッカリしてくれれば良い国になるが、もしヤバいやつが政権取った時こわいよ。

12: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)22:48:29 ID:VOn
何を言いたいかまったくわからん

13: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)22:49:31 ID:9Tw
もうどーにでもなればいい

20: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)22:51:00 ID:F2q
9条だけ変えたらいいんだよ

24: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)22:52:58 ID:3TZ
一個人一組織に権限を集め過ぎるとロクなことにならない

37: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)23:13:22 ID:VOn
民主主義ほんまに根付いとったらみんな投票いくわ

39: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)23:15:08 ID:Vah
>>37
ほんとこれ
選挙はいかない
仮に行ったとしても消去法()で自民党
選挙やる意味あんのかというレベル

41: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)23:16:27 ID:j1n
>>37
投票率低いのは20~30代だな。若い世代は政治にあまり興味がないね。

43: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)23:17:42 ID:VOn
>>41
せやから都合ええんや
若いやつは養分になるだけ

46: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)23:20:35 ID:j1n
>>43
ほれ、昔から若い世代ほど投票率が低いけど昔は投票率が高かったんだよね。
http://www.akaruisenkyo.or.jp/070various/071syugi/693/

53: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)23:22:36 ID:VOn
>>46
どういう意味があるんかおっさんのワイに説明してくれ

57: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)23:24:50 ID:j1n
>>53
投票率が高いから民主主義が根付いてると言いたかったんだよ。

50: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)23:21:49 ID:47K
投票率投票率言うけど
若者と老人の母数の差考えてみい
老人こそ投票する事を恥じろや
身を引け

59: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)23:25:29 ID:VOn
>>50
アホか
国民平等に与えられた権利やぞ
民主主義をないがしろにするなボケ

51: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)23:22:06 ID:Vah
そもそも憲法制定から70年も経つのに憲法改正0回
最高裁判事の不信任による解任0回
政権交代回数2回
投票率はよほどのことがない限り7割を越えることすら稀

これで民主主義が根付いているとか選挙やってるから民主主義が根付いているとかいうのと同じレベル
それなら北朝鮮すら民主主義国だわ

60: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)23:26:37 ID:RN6
さすがに嘘だろ

72: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)23:36:37 ID:j1n
憲法は九条廃止して日本軍創設くらいでええよ。あとはそのままでいい。下手に憲法に要らんものを作らなくていい。

79: 名無しさん@おーぷん 2016/03/18(金)23:43:32 ID:L9O
これって名前違うだけで全権委任法だよな

82: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)00:00:13 ID:S18
>>79
んなわけねーだろ。日本はワイマール憲法をベースに考えられてるから 国家緊急権はどこにもあるわ。ないのは大陸法ベースの国なら普通にある。


89: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)00:47:02 ID:aMS
緊急事態要項ってこれが普通だろ?今までの日本がおかしかっただけ
民主主義が根付いている()他国と同じになることの何がオカシイの?

92: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)00:53:15 ID:PJS
なんでもかんでもやっていいってどこにかいてんだよバカかよ主は

93: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)01:00:18 ID:rPr
>>92
やっていいって書くバカがどこにいるんだよ
一見するとまともでもやりようによってはやりたいように出来るようにしてあるってことだろ

緊急事態がどういうことなのかそのときにどういったことが出来るのか一切憲法では規定せず
法律の定めによるとある以上、法案を自由に可決できる政党は実質憲法を骨抜きに出来るおそれがある

国会への承認も事後で構わないとされていて、司法も憲法裁判所のない日本では手出しができず、少なくともこの草案では制度的になんの歯止めもないのは明らか

94: へんくつ者■忍法帖【Lv=6,あばれザル,bqr】 2016/03/19(土)02:12:12 ID:bz4
>>93
現行の憲法の枠組みで考えるからこういう問題が起こる。
総理大臣に権力が集中し、しかも総理大臣の独走があり得る状況になっている。

その点、大日本帝国憲法の方が仕組みとして上手い具合になっている。
緊急事態の場合、国会会期中でない場合は緊急勅令で対処し、次期国会で効力の継続の是非を議決するかたち。
当然、天皇を補佐する枢密院があり、一人の人間に権限が集中し、その人間の独断で重要事項が決められることはなかった。

95: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)02:26:33 ID:PJS
大日本帝国憲法のほうが優れてたのか
もう日本国憲法破棄して一から作り直せ

98: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)03:28:03 ID:LNm
だからさ、お前らが真面目に投票すればいいだけなんだよ
それこそ「誰がやっても同じ」とか言う奴を袋叩きにするレベルでな

99: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)03:53:59 ID:hQn
じゃぁ真面目に政治やってくれよ

100: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)03:55:14 ID:LNm
>>99
なら投票行けよ
もっと意思表示しろ
政治家は超能力者じゃない

101: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)12:51:29 ID:Yfk
緊急事態条項じたいは、ある国も多い(9条が「普通の国」にないというのと同じ論法が通じる)
けど、事前の司法審査なしで権限行使できるというのは、最近のフランスの憲法改正論議でもいわれてるけど
かなり危ない。

115: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)14:02:34 ID:lEz
それ以上に怖いのが、憲法9条を改正して自衛権を認めようとしていることだよな。
個別も集団も関係なくなる。限定的でなく、フルでの集団的自衛権も認めることになるだろうな。
空爆とかも行えるようになるだろう。

117: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)14:06:01 ID:6Ag
>>115
全く怖くないけど。もともと国連加盟国の持つ権利を戻しただけでしょ

韓国も中国も前からその状態だったでしょ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年03月20日 10:09 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
100%ナチス以上の最悪。 
2.名無しさん:2016年03月20日 10:09 ID:zGg.Apj.0▼このコメントに返信
投票率がほぼ100%なロシアは民主主義が根付いているってことか
3.名無しさん:2016年03月20日 10:09 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
ナチ党政権下のドイツにおいて、ヒトラーの後継者に指名されるなど高い政治的地位を 占めた。国会議長、 ..... 国民には攻撃されつつあると言い、平和主義者を愛国心に欠け ていると非難し、国を危険にさらしていると主張する以外には、何もする必要がない
4.名無しさん:2016年03月20日 10:10 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
憲法改正時には
政教分離原則を撤廃します。基本的人権削除 知る権利削除!
主権国家を削除 全権委託条項!を目指します。
5.名無しさん:2016年03月20日 10:11 ID:JfdqfN.U0▼このコメントに返信
共産や民進が政権取ったときが心配だな。
6.名無しさん:2016年03月20日 10:11 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
発動要件に裁判所は感知できません。
7.名無しさん:2016年03月20日 10:12 ID:ioNgS6bL0▼このコメントに返信
若者が選挙行かないっていうのは、現状の生活にそれほど不満を持ってないからなんだよなぁ。
それが民主主義が根付いていないという風にみなすのは早計。
ある意味平和なんだよ。明日の食べ物すら確保が難しいようなレベルになったらみんな選挙に行くだろ。
8.名無しさん:2016年03月20日 10:13 ID:3xe7JIQv0▼このコメントに返信
現場「敵が撃ってきた!反撃していいか?」

防衛省「内閣の許可がいる。待て」

内閣「決議取りますのでちょっと待ってて」

野党「横暴だー人権がー国際世論がー」

現場「はよせ」 ボカーン!

なのを

現場「敵が撃ってきた!反撃していいか?」

防衛省「総理、反撃したいのですが」

総理「おk」

現場「しゃ! 反撃!」

ってしたいってだけだろ?
何の問題がある?
9.名無しさん:2016年03月20日 10:13 ID:v40nah9c0▼このコメントに返信
この国の若い人のみならず日本人に政治をさせない、考えさせない様にしたのが戦後の憲法や教育や報道なのでは?
メディアのやり方を見ていると特定の方向に視聴者を誘導している様に見えるのだが。
10.名無しさん:2016年03月20日 10:13 ID:iIZelSM20▼このコメントに返信
中身はよく審議してもらいたいけど、他国でも普通にある。

Wikipedia「国家緊急権」
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BD%E5%AE%B6%E7%B7%8A%E6%80%A5%E6%A8%A9
11.名無しさん:2016年03月20日 10:13 ID:zGg.Apj.0▼このコメントに返信
ID:Onlgr6Gh0は別の翻訳エンジン使えよ、何言ってるか分からん
12.名無しさん:2016年03月20日 10:14 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
ヒトラーは国家緊急権で自由を廃止し野党の息の根を止めました。この憲法でまさか独裁者が誕生するなど思いもしなかった。でも実際に独裁者は誕生した。それは想像を越える世界でした。独ワイマール憲法の教訓 なぜ独裁が生まれたか 報道ステ
13.名無しさん:2016年03月20日 10:14 ID:s4...2Kz0▼このコメントに返信
ナチスが独裁と左さんは言ってるが、独裁の意味分かっているのかね
14.名無しさん:2016年03月20日 10:15 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
自民党の改憲案

憲法第97条「基本的人権」を全部削除
 第18条「何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない」削除 
第9条「戦争の放棄」文言削除
15.名無しさん:2016年03月20日 10:15 ID:HSGFO6.u0▼このコメントに返信
なんだよ「がばがば」って
戦時に敵に対して抜け目があるって意味で「がばがば」かと思ったら
反日左翼が内閣に対して歯止めが効かなくなるって意味で「がばがば」って言ってるのか



ええことやん
16.名無しさん:2016年03月20日 10:15 ID:K7DUWuM80▼このコメントに返信
>お前こそなにいってんだ?
そもそも日本において民主主義なんて機能不全に陥っていると指摘してるのにそれを指して民主主義の否定とか意味わからんのだが

↑こいつ民主のサポーターじゃねえか。
民主が政権とれば、日本にも民主主義到来
自民がとれば、民意無視の独裁
民主サポーターは、サヨクズばっかじゃねえか。
17.名無しさん:2016年03月20日 10:16 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
自民党の憲法改正の本当の目的は、全権委任法。
18.名無しさん:2016年03月20日 10:16 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
【自民党、拷問やるってよ】自民改憲案で現行憲法の「絶対に拷問しない」から「絶対に」をひそかに抜いてたことが判明
19.名無しさん:2016年03月20日 10:17 ID:M0OiooAW0▼このコメントに返信
現憲法よりはよくなってるじゃん。
「戦力もつな」って憲法だぞ。
おれは改正に賛成。
20.名無しさん:2016年03月20日 10:17 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
自民党、憲法前文の

わが国全土にわたつて“自由”のもたらす恵沢を確保し、

シレッと削除!

政府の行為によつて再び【戦争の惨禍】が起ることのないやうにすることを決意し、

仰天削除!!!

そもそも国政は、国民の厳粛な信託によるものであつて、

あっさり削除!
21.名無しさん:2016年03月20日 10:18 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
濱田邦夫元最高裁判事が断言。自民党改憲草案の緊急事態条項、「正気の人が書いた条文とは思えない」!(エブリワンブログ)


憲法は『国家機関の暴走から国民を守るための鎖』で、少々の不自由があっても、国家機関の暴走を抑えるのが役割です。

緊急事態条項にはそれ自体に『政府の暴走を止めるまともな歯止めが存在しない』上に、実質的な法律を作れるという『国会の役割を勝手にできる条項』まで付いております。
明らかに『立憲主義に反するインチキ条項(独裁を促進?)』です。

 濱田元最高裁判事は、安倍政権が改憲の最優先項目に掲げる自民党改憲案の緊急事態条項について、
「正気の人が書いた条文とは思えない。」
とまで言い切り、さらに
「新設されてしまえば世界に例を見ない悪法になる」
と徹底的に批判しました。

濱田元最高裁判事は、自民党改憲草案の99条1項に
「内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定することができる」
と規定されていることについて
「立法府である国会の承認が全くなくても、法律を作れてしまう。緊急事態の効力の期間も定められておらず、永久に政権運営ができてしまう」
と言ってくれました。
22.名無しさん:2016年03月20日 10:19 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
【タイ集団全裸】自民ネトサポ会社DYMが謝罪 
23.名無しさん:2016年03月20日 10:19 ID:JjEsaRpB0▼このコメントに返信
これ、草案でトンデモ出しといて、じゃあこういうのもあるけどって本命を出すっていう戦略なんじゃないの?
比較することでそっちの方が良いように思えるとか言う心理的効果を狙うとかなんとか

なんかの心理系の読み物で見た気がする
24.名無しさん:2016年03月20日 10:20 ID:3xe7JIQv0▼このコメントに返信
※22
自己紹介&火消し乙
25.名無しさん:2016年03月20日 10:21 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
「お試し改憲」のテーマの一つとして言い出したのが、大災害や戦争が起きた時、政府の権限を強化する「緊急事態条項」の新設だ。
東日本大震災を経験した国民に、災害と言えば受け入れられると考えたのかも知れないが、的外れで、被災地をダシにするなと思う。
被災自治体の首長が情報を集約し、自衛隊や中央省庁に指示を出していた。
災害時に最も必要なのは、現場に権限を下ろすことだ。
市長、村長のレベルで判断し、国はその判断を尊重して動けばよい。
自民党の改憲草案は、首相の「緊急事態宣言」により、「内閣が法律と同じ効力を持つ制令を制定できる」ことや「全ての人が国の指示に従わなければならない」ことを定めている。
あらゆる権限を内閣が吸い上げて決定する為で、被災地で必要なものとは全く逆だ。
それどころか、乱用されて人権が侵される恐れがある。
日本の災害法制は世界的にも優れている。
震災で多くの人が亡くなった事例は国家緊急権があったとしても防げたわけではない。
何かが起きてから緊急事態を宣言し、慌てて内閣が制令をつくって、どうなるものでもない。大切なのは事前の準備だ。
災害時に国会議員の任期を延長するのに改憲が必要との声もあるが、改憲はそのままで選挙制度を変えれば対応できる。
憲法をいじりたいから、と始まった話で、まじめに考えているとは思えない。(弁護士・小口幸人さん
26.名無しさん:2016年03月20日 10:22 ID:Pf.PwuBU0▼このコメントに返信
だから全体の改正じゃなく部分変更でいいだろうに
他に何が隠れてるか知れたもんじゃない
それで練習すれば投票する側もちょっとは何が必要か理解が進むだろ
27.名無しさん:2016年03月20日 10:22 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
私たちは知らなかったんだ。いいえあなたたちは知っていた。
28.名無しさん:2016年03月20日 10:23 ID:Kr9VWarx0▼このコメントに返信
まあ本気で守る気があっていいんじゃね。
普通は「そんなこと言ってる場合じゃないんだよ!」
でオシマイだからな。
29.名無しさん:2016年03月20日 10:23 ID:v8ifx.1z0▼このコメントに返信
選挙権が無いくせに必死になるなYO
30.名無しさん:2016年03月20日 10:24 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
2012年4月に自民党が発表した憲法草案。これを見て国連の人権理事会や、世界中の有識者達が腰を抜かすほど驚いた。「これは何世紀前の憲法なのか?」と。
近代憲法は権力者が国民に向かって「このように暮らせ」と命令する為のものではなく、あくまでも主権者である国民が、権力者が自分たちの人権を侵害しないように、縛りをかける為に存在する。これを「立憲主義」という。
日本という先進国の指導者達が、そうした「近代憲法」という言葉の意味を全く理解していない事が明らかになってしまった。
31.名無しさん:2016年03月20日 10:24 ID:iIZelSM20▼このコメントに返信
※12
馬鹿が、全権委任法スルーしてんじゃねえよ。
緊急事態条項は自体はあくまで憲法の枠内。
32.名無しさん:2016年03月20日 10:25 ID:8o.qZf3i0▼このコメントに返信
民主主義が大勝利した3年前に、日本にいなかった人がたくさん書き込んでますね。
33.名無しさん:2016年03月20日 10:25 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
残念ながら2012年版の自民党の改憲案は設計思想からして『民主国家の憲法』とは根本的に違うようです。

法律や憲法の条項など、付け加えたり削除する場合は『必ず何らかの明確な意図』があります。そうでなければわざわざ変える必要がないのですから。

私は両方を比較して冷静にひも解いてみた場合、『憲法という安全装置が安全装置になっていない』と分析しています。ご参考までに。

◎憲法は、法律ではありません。近代立憲主義憲法は、国家権力を制限し人権を保障する法です。つまり、法律を作るときや、それを運用するときに守らなければならないことを示し、国民が国家に遵守させるという、法律とは逆方向の役割を本質とする法です。時に国家は暴走するという歴史的教訓から生まれた役割であり、日本国憲法も、(制定過程の議論はしませんが、少なくとも内容において)そのような役割を担っています(※1)。

 今回の草案は、そうした従来の意味での憲法ではありません(その事実についてどう考えるかは自由です。)。
 つまり、現行憲法では公務員のみが負っている憲法尊重義務を全国民が負い(102条1項。これはQ&Aによれば「遵守」より重い義務です。)、「公益及び公の秩序」(12条後段、13条後段、21条2項等)による人権制限が認められ、「自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚」(12条後段)することが要求され、国民の義務が大幅に増え、前文冒頭の主語が国家になるなどして、国家から国民への法に変容しているのです。
34.名無しさん:2016年03月20日 10:25 ID:vqLO7LUQ0▼このコメントに返信
七割に否定的な意見持たれてる政党の工作員かな?
なんでこう狭い認識しか出来んのかね?その認識で今を生きる方が遥かに危険だろ
35.名無しさん:2016年03月20日 10:26 ID:Qba5Dl8o0▼このコメントに返信
世界的な火山活動期にあることを認知してください。
飢餓対策、武装難民対策も必要です。
支那朝鮮を外国と呼ぶ馬鹿の処理も緊急を要す。
スパイ防止法制定が先決です。
36.名無しさん:2016年03月20日 10:26 ID:U9iv4u1s0▼このコメントに返信
何がヤバイと言いたいんだかまったくわからん
37.名無しさん:2016年03月20日 10:27 ID:a5Hh0jKR0▼このコメントに返信
ガバガバ言うけど具体的に数字とか決める方がヤバイだろ。
38.名無しさん:2016年03月20日 10:27 ID:3xe7JIQv0▼このコメントに返信
※33
この必死さ。
中国、韓国にとってよっぽどマズイ事なのが良く分かるなw
39.名無しさん:2016年03月20日 10:27 ID:tS.n9r950▼このコメントに返信
選挙行かないのはそれほど不満が無いって言う人多いからやないん?
40.名無しさん:2016年03月20日 10:27 ID:CHIOchA20▼このコメントに返信
投票率の高低と民主主義が根付いてる云々は関係ないんだよなぁ・・・
政治的に安定していて直近に衆目の注目を集める大きな政治的課題がない場合は自然にある程度低くなるもんだぜ、投票率は
41.名無しさん:2016年03月20日 10:27 ID:Xo.wzzGr0▼このコメントに返信
※8
その程度は現場で正当防衛・緊急避難などの範囲で現場指揮官が判断出来るようになってる。
映画『宣戦布告』の自衛隊の行動制限はフィクション。
42.名無しさん:2016年03月20日 10:28 ID:c1qGopuo0▼このコメントに返信
ロシアは民主主義の祖国www
43.名無しさん:2016年03月20日 10:28 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
その特集は私も見た。安倍首相に対するあてつけがいくつもあった。傲慢な権力者に厳しいあてつけをするのは民主主義国家のメディアなら当然の責務だ。傲慢な権力者におもねるメディアの方が堕落している。自民党改憲草案が憲法をよく知らない人物によって書かれたものであることも露呈した。改憲派学者としてかつて自民党に呼ばれた小林節が自民党改憲派の無知に呆れただけのことはある。自民党改憲草案が「日本国民の自主憲法案でございます」とはブラックユーモアであろう。こんなものを「自主憲法」などにされては世界への日本の恥さらしになる。日本の政権政党を牛耳っている者たちがいかに低レベルなのか世界にばれてしまう。タカ派ならぬバカ派だと。こんな改憲草案は日本国民が「自主的」に葬り去らなければならない。そもそも自民党改憲草案は日本国民を辱めている。日本国民は緊急時に強権で抑えつけなければならない者たちだと。しかし日本国民は大震災の際に同胞愛を示して助け合った。そもそも強権で抑えつければ立派な国になるのか。世界の強権国家を見てみるがよい。日本国民をなめるな、自民党よ。立派な国であるためには為政者は「信なくば立たず」の矜持を持たなければならない。安倍は「信」を重んじているか。それとも独善と強権と舌先三寸のごまかしを重んじているか。安倍のこれまでの言動を振り返ってみよう。法律瀬専門家大多数の見解を無視した一方的な憲法解釈変更をしたこと、憲法の規定を破って臨時国会を開かなかったこと、それなのに「法の支配」とうそぶき続けること、消費増税できる環境をつくるには「この道しかない」と公言しながら責任をとる様子がないことなどを見れば、安倍が虚飾の政治屋であることは明らかだ。安倍も自民党改憲草案も日本の恥であり退場させるほかない。
44.名無しさん:2016年03月20日 10:29 ID:uFVZRK3C0▼このコメントに返信
脳みそないのか

『法律の定めるところにより』首相が法律と同等の政令を作れる

→『法律の定めるところにより』と自分で書いてるじゃないか。




事前に緊急事態下で制限できる基本権を定めておくという国会の承認がいる。文盲の1が法律を触るなよ
45.名無しさん:2016年03月20日 10:29 ID:tS.n9r950▼このコメントに返信
みんな選挙行ったところで自民が勝つのは変わりないやろ。野党の票増えるけど与党も増えるんやから
46.名無しさん:2016年03月20日 10:29 ID:MKyuU8.y0▼このコメントに返信
その前に憲法学者とか言うくその種にもならんゴクツブシに税金払うのやめてくれよ
47.名無しさん:2016年03月20日 10:29 ID:qXLlJ72.0▼このコメントに返信
ID:Onlgr6Gh0は
ttp://military38.com/archives/47123406.htmlのコメ欄のID:nftjSdrP0だな
選挙に向けてデマ攻勢に余念がないようだがお前らチョウセンヒトモドキしか騙されんぞ?

でもデマだとバレた後の「そうだよ。今日も印象操作がんばるぞい」は引いた
すげえメンタルだな
48.名無しさん:2016年03月20日 10:29 ID:zMgOiFdA0▼このコメントに返信
憲法変えるのはいいけどさ、なんで全部変えるみたいな感じになってんの
九条だけ変えろよ
49.そこらの愛国:2016年03月20日 10:30 ID:.aZ5Phu80▼このコメントに返信
九条を中心に見た日本国憲法なんて、「世界中の人は好い人達ばかりなので、それを信用して日本は未来永劫丸腰でいますよ」と云うもんでしょうが。
変えな駄目でしょ~が。当たり前でしょ⁉
50.名無しさん:2016年03月20日 10:31 ID:fMc2ZR450▼このコメントに返信
ああうん、取り敢えず大賛成。サヨクが反対するならひとまず安心感しかない。
51.名無しさん:2016年03月20日 10:31 ID:3xe7JIQv0▼このコメントに返信
※41
すまん。煽りじゃないんだが、この憲法改正でどのくらいの有事に行動できるの?
小学生程度の知能でもわかる説明をして欲しい。
52.名無しさん:2016年03月20日 10:31 ID:fwC0MTk00▼このコメントに返信
投票率が高い=民主主義が根付いてる
ではないだろ
何も考えずにテレビで見たことある人間や党に入れてるだけの思考停止馬鹿ばっかりじゃん
53.名無しさん:2016年03月20日 10:32 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
ナチ党政権下のドイツにおいて、ヒトラーの後継者に指名されるなど高い政治的地位を 占めた。国会議長、 ..... 国民には攻撃されつつあると言い、平和主義者を愛国心に欠け ていると非難し、国を危険にさらしていると主張する以外には、何もする必要がない
54.名無しさん:2016年03月20日 10:33 ID:Xo.wzzGr0▼このコメントに返信
一番怖いのは、ほとんどニュースにこの話題が流れないこと。
つまりかなりヤバイ内容という証拠(某内閣職員が日本海で変死した事件では、3日経たずにニュースから消えた)。
55.名無しさん:2016年03月20日 10:33 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
憲法改正時には
政教分離原則を撤廃します。基本的人権削除 知る権利削除!
主権国家を削除 全権委託条項!を目指します。
56.名無しさん:2016年03月20日 10:34 ID:SjAEXJBf0▼このコメントに返信
※9
様に見えるではなくてそのものだよ。
前後日本は戦中戦前の日本を否定する所から始まってる
保守派や右翼は政治や行政マスメディア(大本営)からパージされ、当然の事としてその後左翼があらゆる階層にはびこる事となった。
団塊の世代なんかはそのピークで全共闘世代として日本赤軍などを生んだ。
多かれ少なかれこの世代の周辺はその影響を受けてる。
57.名無しさん:2016年03月20日 10:34 ID:fMc2ZR450▼このコメントに返信
※45
選挙ってのはな、サヨクの野党を当選させないために行くんだよ。保守を標榜するなら選挙投票は絶対的使命だと俺は思う。
58.名無しさん:2016年03月20日 10:34 ID:v8ifx.1z0▼このコメントに返信
狩られる側の人間はそりゃ不安になるよねw
59.名無しさん:2016年03月20日 10:34 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
ヒトラーは国家緊急権で自由を廃止し野党の息の根を止めました。この憲法でまさか独裁者が誕生するなど思いもしなかった。でも実際に独裁者は誕生した。それは想像を越える世界でした。独ワイマール憲法の教訓 なぜ独裁が生まれたか 報道ステ
60.名無しさん:2016年03月20日 10:34 ID:w2SF1Ygk0▼このコメントに返信
もう帝国憲法に戻そうぜ。
終戦直後のGHQに改憲指示された段階で
起草された松本烝治の改正案がベターじゃねえか?
61.名無しさん:2016年03月20日 10:35 ID:3V9SVjSx0▼このコメントに返信
そもそも”草案”なんだしここから実際のものに変えているわけなんだが・・・
もしかして”草案”の意味すら知らんとか言う落ちかな?
62.名無しさん:2016年03月20日 10:35 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
自民党の憲法改正の本当の目的は、全権委任法。
63.主要国の国家緊急権制度(1):2016年03月20日 10:35 ID:j.pjRfyh0▼このコメントに返信
(a)コモン・ロー法系諸国における国家緊急権

(ア)イギリス イギリスでは、憲法上、国家緊急権に関する 制度はない(イギリスには、元々成文憲法典が ない)。しかし、この国では、古くからコモン・ ロー(6) として、マーシャル・ロー(martial law) の法理が認められてきた。これによれば、政府 は、非常事態が発生した場合、平常時において は違法として許されないような非常手段(違法 の権力行使)をもって対処することが許容され、 その違法措置は、事後に、議会の免責法により 合法化されうる。 第一次世界大戦以後、各国では、長期にわた り国民生活全体が臨戦体制に置かれ、総動員体 制がとられるようになった。イギリスにおいて も、政府への広汎な委任立法と執行権の強化が 行われた。1914年の国土防衛法(Defence of the Realm Act)は、戦争の継続する間、公共の安 全と秩序の維持及び国土防衛のため、政府に必 要な命令を発する権限を与えた。1920年の国家 緊急権法(Emergency Powers Act)は、一定の 非常事態が存在すると政府が認定すれば、非常 事態宣言がなされ、生活必需品の確保や交通手 段の維持等のため、政府に強力な命令制定権を 与えるものであった。1920年法は、1964年緊急 権法によって改正され、現在も効力を有してい る。

64.名無しさん:2016年03月20日 10:35 ID:t1LeohyS0▼このコメントに返信
過去に朝鮮人共が暴れて国家非常事態宣言を出した時のようなことが起こり得るから、朝鮮人共が次に騒ぐのに合わせて、緊急事態の際には朝鮮人共を即射サツOKにすればいいと思うよ。
小4 青木
65.名無しさん:2016年03月20日 10:36 ID:v2HQNFRJ0▼このコメントに返信
※47
そいつ一昨日もいたんかい・・・デマコピペを貼るだけで芸のない野郎だな
ってかレス内容が全部ウソって逆に凄いわ
66.名無しさん:2016年03月20日 10:36 ID:oGR9U5.R0▼このコメントに返信
>選挙いくやつ少なくて組織票で決まるのに国民の審判()なんてなんの役に立つというのか


じゃあ緊急事態要項あろうが無かろうかもう手遅れじゃん
安部退陣すら出来ずに自民党に甘んじている連中がこういう時だけ危険だと喚いても説得力無いだろ
67.名無しさん:2016年03月20日 10:36 ID:sSwQU.O50▼このコメントに返信
キムチの必死さに草
68.名無しさん:2016年03月20日 10:36 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
【自民党、拷問やるってよ】自民改憲案で現行憲法の「絶対に拷問しない」から「絶対に」をひそかに抜いてたことが判明
69.主要国の国家緊急権制度(2)-1:2016年03月20日 10:36 ID:j.pjRfyh0▼このコメントに返信
(イ)アメリカ アメリカ合衆国憲法には、国家緊急権に関す る明示的な規定はなく、非常時の対処について は、わずかに、侵略等の場合における人身保護 令状(Writ of Habeas Corpus)の停止(憲法第 1条第9節第2項)や、非常時の大統領による議 会召集(第2条第3節)について定めるだけであ る。 しかし、実際には、大統領は、国家的な危機の 際、各々緊急事態への対応について主導的な役割 を果たしてきた。こうした大統領が有する権限の 憲法上の根拠としては、執行権が大統領に帰属す ること(第2条第1節第1項)、大統領が軍の総指揮 官であること(第2条第2節第1項)及び大統領が法 の忠実な執行に留意すること(第2条第3節)があ る。
70.主要国の国家緊急権制度(2)-2:2016年03月20日 10:37 ID:j.pjRfyh0▼このコメントに返信
非常事態に対処するために大統領がとる具体 的措置として、イギリスのコモン・ローの伝統 を受けたマーシャル・ローのほか、大統領独自 の裁量による緊急権の行使がある。後者の例と して、南北戦争時、リンカーン大統領が、議会 閉会中に、州兵の招集、歳出予算によらない国 庫からの支出、人身保護令状の発給停止を行っ たこと等がある。 第一次大戦以降は、危機に際して、大統領は、 国家緊急事態宣言を布告するという手続をとる ようになった。国家緊急事態宣言は、1917年、 ウィルソン大統領により初めて布告され、同大 統領は、あらかじめ議会の承認を得る形で緊急 権を行使した。また、大恐慌時には、ローズヴ ェルト大統領による国家緊急事態宣言後、連邦 の規制権の拡大や大統領への広範な委任立法が 行われた。 第二次世界大戦後、アイゼンハワーとケネデ ィ両大統領の時代には、大統領の主導のもとで、 議会がいわゆる白紙委任状的授権決議を行うよ うになった。しかし、1970年代のベトナム戦争 やウォーターゲート事件を背景にして、大統領 権限を抑制する動きが本格化し、米国軍隊を海 外の戦争に投入するための手続法としての戦争 権限法(1973年)や国家緊急事態の宣言に関す る手続法としての国家緊急事態法(1976年)が 制定された。
71.名無しさん:2016年03月20日 10:37 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
濱田邦夫元最高裁判事が断言。自民党改憲草案の緊急事態条項、「正気の人が書いた条文とは思えない」!(エブリワンブログ)


憲法は『国家機関の暴走から国民を守るための鎖』で、少々の不自由があっても、国家機関の暴走を抑えるのが役割です。

緊急事態条項にはそれ自体に『政府の暴走を止めるまともな歯止めが存在しない』上に、実質的な法律を作れるという『国会の役割を勝手にできる条項』まで付いております。
明らかに『立憲主義に反するインチキ条項(独裁を促進?)』です。

 濱田元最高裁判事は、安倍政権が改憲の最優先項目に掲げる自民党改憲案の緊急事態条項について、
「正気の人が書いた条文とは思えない。」
とまで言い切り、さらに
「新設されてしまえば世界に例を見ない悪法になる」
と徹底的に批判しました。

濱田元最高裁判事は、自民党改憲草案の99条1項に
「内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定することができる」
と規定されていることについて
「立法府である国会の承認が全くなくても、法律を作れてしまう。緊急事態の効力の期間も定められておらず、永久に政権運営ができてしまう」
と言ってくれました。
72.名無しさん:2016年03月20日 10:37 ID:QTR04ng70▼このコメントに返信
緊急事態法は必要だけど、100日限定とその後の審判制度は必要だな。
昔から言われているけど、緊急事態で、他国からの侵攻なり、想定外の災害が起きたとする。
んで、健全な家屋の取り壊しが必要になったとする。
(他国からの侵攻で掩体壕を作るとか、災害で下町の路地に大型車両の進入が必要しなった時ね)。
今だと家の持ち主と居住者の許可を得て、賠償金を決定し、契約書に印鑑ついて取り壊しに着手するけど
緊急事態ではそれは間に合わん。国が強制執行する権限を持つ必要がある。
ただし、ここでも議論されてるが、「効力期間の限定」と「緊急事態たる案件だったか事後の検証」
は絶対に必要。「迂闊にやらかせば事後審判次第で刑務所行き」位の重石は載せとく必要がある。
73.名無しさん:2016年03月20日 10:37 ID:iIZelSM20▼このコメントに返信
ID:Onlgr6Gh0
ID:Onlgr6Gh0
ID:Onlgr6Gh0
コピペ野郎がwwwwwwwwwww
74.名無しさん:2016年03月20日 10:37 ID:Z14rH6YB0▼このコメントに返信
自民党憲法案の批評は的はずれなものが多く、論評に値しない。
では自民党憲法案はどうか。用語の定義等むちゃくちゃものが多くお話にならない。

軍事審判所など現行憲法下でも設置できる。
最高裁が軍事合理性を考慮できるのかが心配ならば、
最高裁に軍事裁判部を設置し、同部の裁判官資格として軍の法務官に限るとでもすればよい。

憲法改正論で考えなければいけないのは、憲法秩序(政府秩序)が麻痺した場合にどうするかである。
(2.26事件,終戦の御聖断,エンド・オブ・ホワイトハウスの例をみよ。)
帝国憲法においては、天皇が憲法秩序の麻痺を直し、平時に戻す役割を担っていた。
天皇抜きの憲法改正など意味は無い。やるだけ無駄。
まずは現行憲法下でもできることをすべてやるべし。
75.名無しさん:2016年03月20日 10:37 ID:VPyOHxCI0▼このコメントに返信
※8みたいなウンコレベルの理解のやつが多そうなのが、余計に危惧させるわ
76.主要国の国家緊急権制度(3):2016年03月20日 10:38 ID:j.pjRfyh0▼このコメントに返信
(b)大陸法系諸国における国家緊急権 大陸法系の諸国は、ほとんどの場合、憲法上 の緊急権制度を有している。

(ア)フランス フランスにおける本格的な国家緊急権制度は、 1814年の憲章第14条で、国王は「法律の執行及 び国家の安全のために、必要な規則又は命令を 発する」と規定し、国王が国家の安全のために 緊急命令を発しうるとしたことに始まる。 その後、フランスは、イギリスのマーシャル・ ローを継受し、合囲状態(l'Ètat de siËge)とし て制度化した。合囲状態とは、戦争又は国内の 武装反乱等に際して、実力により国内の治安又 は秩序が乱されるときに、一般行政権(特に警察権)を軍隊に移管し治安を保持する制度であ
る。英米型のマーシャル・ローが純軍事的性格を持つのに対して、フランスの合囲状態は、外敵による脅威だけでなくあらゆる国内の騒乱にも適用される点に特徴がある。このことは、1848年憲法第106条に基づく1849年の合囲状態法(1878年、1916年改正)で明確にされた。しかし、その後の第三共和制憲法、第四共和制憲法では合囲状態の規定はなくなったが、1954年の第四共和制憲法の改正により設けられた合囲状態の規定に基づき、1849年及び1878年の合囲状態法の有効性が確認された。アルジェリア危機等を契機として1958年に制定された第五共和国憲法には、緊急事態において大統領に強大な権限を付与する第16条の規定とともに、第36条に合囲状態が規定された。
77.名無しさん:2016年03月20日 10:38 ID:obDAa7nH0▼このコメントに返信
>>51の政権交代回数2回ってのは明らかに間違ってるな
78.主要国の国家緊急権制度(4):2016年03月20日 10:38 ID:j.pjRfyh0▼このコメントに返信
(イ)ドイツ
ドイツにおいて、フランスの合囲状態制度はさらに強化された。その典型例は、プロイセン憲法第 111 条 に 基 づ く 1851 年 の 戒 厳(Belagerungszustand)に関する法律である。帝政下のドイツでは、帝国憲法第68条に基づき、上記法律が適用された。この制度は、とりわけ19世紀後半に階級闘争が激化した時期にあって、労働運動や革命運動に対する武器としても機能した。1919年に制定されたワイマール憲法には、国家緊急権史上最も問題性をはらむ規定があった。すなわち第48条である。それは、公共の安全・秩序に重大な障害が生じた、又は「その虞があるとき」、大統領は、必要な場合には、武力兵力を用いて緊急措置をとることができ、同時に、この目的のために、人身の自由、住居の不可侵、信書・郵便・電信電話の秘密、意見表明の自由等の7か条の基本権の全部又は一部を一時的に停止しうるとするものであった。この規定は、ワイマール共和国下の不断の社会的不安の中で乱用され、ナチスの支配に道を開くこととなった。
戦後の西ドイツは、当初、緊急状態に関する憲法規定としては、緊急立法(第81条)と制限的な条件の下でのラント(州)警察の統合(第91条)の規定を数えるのみであった。
ドイツの現行の緊急権制度の大部分は、1968年の第17次基本法改正により導入されたものである。この制度の特徴は、ワイマール憲法時代の反省に立って、緊急命令の乱用によって政府の独裁を許さないよう、いかなる事態においても、政府の措置を立法・司法のコントロールの下に置くようにしたこと、また、緊急事態の程度と性格に応じて、防衛事態、緊迫事態、同意事態及び同盟事態等に区分し、段階的な対処方法を規定していることである。
79.主要国の:2016年03月20日 10:39 ID:j.pjRfyh0▼このコメントに返信
(ウ)イタリア
イタリアの場合、緊急権制度が実定法上明確にされたのは、比較的時期が遅く、1926年のことであった。後にイタリア王国の憲法となった1848年のサルデーニャ王国憲法には、緊急事態に関する規定はなかったが、暴動や地震に際して度々合囲状態(stato di assedio)が布告された。合囲状態の布告は法律によらず、常に勅令(decreto reale)によってなされた。勅令は事後に議会の承認を得るのが慣例であった。こうした法律に基づかない緊急権の発動という状況を解消したのが、ムッソリーニによって制定された「法制定権に関する行政部の権限に関する1926年1月31日の法律」であった。この法律により、緊急時における勅令の制定が、議会の事後承認を条件に認められることが明文化された。同年には公共の安全に関する法律、1931年には戦争法及び中立法が制定され、公共の危険状態における内務大臣、県知事の特別な権限、戦争状態における軍隊の特別な権限が定められた。
戦後、新たな憲法の制定に当たって、緊急勅令については、第77条の暫定措置令の規定として、議会による承認の要件を厳格にした形で憲法上に盛り込まれた。その他、第78条に戦争状態における議会による政府への権限委任が規定されることになった。
80.名無しさん:2016年03月20日 10:39 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
「お試し改憲」のテーマの一つとして言い出したのが、大災害や戦争が起きた時、政府の権限を強化する「緊急事態条項」の新設だ。
東日本大震災を経験した国民に、災害と言えば受け入れられると考えたのかも知れないが、的外れで、被災地をダシにするなと思う。
被災自治体の首長が情報を集約し、自衛隊や中央省庁に指示を出していた。
災害時に最も必要なのは、現場に権限を下ろすことだ。
市長、村長のレベルで判断し、国はその判断を尊重して動けばよい。
自民党の改憲草案は、首相の「緊急事態宣言」により、「内閣が法律と同じ効力を持つ制令を制定できる」ことや「全ての人が国の指示に従わなければならない」ことを定めている。
あらゆる権限を内閣が吸い上げて決定する為で、被災地で必要なものとは全く逆だ。
それどころか、乱用されて人権が侵される恐れがある。
日本の災害法制は世界的にも優れている。
震災で多くの人が亡くなった事例は国家緊急権があったとしても防げたわけではない。
何かが起きてから緊急事態を宣言し、慌てて内閣が制令をつくって、どうなるものでもない。大切なのは事前の準備だ。
災害時に国会議員の任期を延長するのに改憲が必要との声もあるが、改憲はそのままで選挙制度を変えれば対応できる。
憲法をいじりたいから、と始まった話で、まじめに考えているとは思えない。(弁護士・小口幸人さん
81.名無しさん:2016年03月20日 10:39 ID:24PB9akP0▼このコメントに返信
必死にネガキャン?してるようだが内容がデマでは逆効果だし
頑張ったところで民主党が勝つこともなければ朝鮮国が二流国を脱することもない
諦めろや劣等民族糞喰い朝鮮人w
82.名無しさん:2016年03月20日 10:39 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
2012年4月に自民党が発表した憲法草案。これを見て国連の人権理事会や、世界中の有識者達が腰を抜かすほど驚いた。「これは何世紀前の憲法なのか?」と。
近代憲法は権力者が国民に向かって「このように暮らせ」と命令する為のものではなく、あくまでも主権者である国民が、権力者が自分たちの人権を侵害しないように、縛りをかける為に存在する。これを「立憲主義」という。
日本という先進国の指導者達が、そうした「近代憲法」という言葉の意味を全く理解していない事が明らかになってしまった。
83.名無しさん:2016年03月20日 10:40 ID:qF6kAWCy0▼このコメントに返信
※8
何で敵が撃ってきたの?
そうなるまでに手を尽くしたの?
挑発したんではないの?

撃ってくる方だって打算があるのだろうから、対策は取れたはずだ。
84.名無しさん:2016年03月20日 10:40 ID:A.dn9skS0▼このコメントに返信
災害に対する緊急事態であるのに、何か、全く関係のない存立危機事態あたりと勘違いしているような気がする。
85.名無しさん:2016年03月20日 10:41 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
残念ながら2012年版の自民党の改憲案は設計思想からして『民主国家の憲法』とは根本的に違うようです。

法律や憲法の条項など、付け加えたり削除する場合は『必ず何らかの明確な意図』があります。そうでなければわざわざ変える必要がないのですから。

私は両方を比較して冷静にひも解いてみた場合、『憲法という安全装置が安全装置になっていない』と分析しています。ご参考までに。

◎憲法は、法律ではありません。近代立憲主義憲法は、国家権力を制限し人権を保障する法です。つまり、法律を作るときや、それを運用するときに守らなければならないことを示し、国民が国家に遵守させるという、法律とは逆方向の役割を本質とする法です。時に国家は暴走するという歴史的教訓から生まれた役割であり、日本国憲法も、(制定過程の議論はしませんが、少なくとも内容において)そのような役割を担っています(※1)。

 今回の草案は、そうした従来の意味での憲法ではありません(その事実についてどう考えるかは自由です。)。
 つまり、現行憲法では公務員のみが負っている憲法尊重義務を全国民が負い(102条1項。これはQ&Aによれば「遵守」より重い義務です。)、「公益及び公の秩序」(12条後段、13条後段、21条2項等)による人権制限が認められ、「自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚」(12条後段)することが要求され、国民の義務が大幅に増え、前文冒頭の主語が国家になるなどして、国家から国民への法に変容しているのです。
86.名無しさん:2016年03月20日 10:41 ID:O.AV5yP80▼このコメントに返信
民主主義が未成熟な国ほど投票率は高いよ
選挙に行かない、投票しないってのも民主主義を信じての行動なんだから
投票率あげたって左派の思うような結果になるわけじゃないのに
87.名無しさん:2016年03月20日 10:41 ID:A9.a6U3k0▼このコメントに返信
※61
その草案が天賦人権論が国民を無責任にした、とか権利には国への義務が伴う、とか表現の自由は公の秩序に劣る、と戦後というか先進国の憲法全否定するような内容なんだよなあ。その上緊急事態条項とか、本来権力側をしばるためのものでどこまで自分らの権力を強めたいの、という話だよ
88.名無しさん:2016年03月20日 10:42 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
※84
「お試し改憲」のテーマの一つとして言い出したのが、大災害や戦争が起きた時、政府の権限を強化する「緊急事態条項」の新設だ。
東日本大震災を経験した国民に、災害と言えば受け入れられると考えたのかも知れないが、的外れで、被災地をダシにするなと思う。
被災自治体の首長が情報を集約し、自衛隊や中央省庁に指示を出していた。
災害時に最も必要なのは、現場に権限を下ろすことだ。
市長、村長のレベルで判断し、国はその判断を尊重して動けばよい。
自民党の改憲草案は、首相の「緊急事態宣言」により、「内閣が法律と同じ効力を持つ制令を制定できる」ことや「全ての人が国の指示に従わなければならない」ことを定めている。
あらゆる権限を内閣が吸い上げて決定する為で、被災地で必要なものとは全く逆だ。
それどころか、乱用されて人権が侵される恐れがある。
日本の災害法制は世界的にも優れている。
震災で多くの人が亡くなった事例は国家緊急権があったとしても防げたわけではない。
何かが起きてから緊急事態を宣言し、慌てて内閣が制令をつくって、どうなるものでもない。大切なのは事前の準備だ。
災害時に国会議員の任期を延長するのに改憲が必要との声もあるが、改憲はそのままで選挙制度を変えれば対応できる。
憲法をいじりたいから、と始まった話で、まじめに考えているとは思えない。(弁護士・小口幸人さん )
89.主要国の国家緊急権制度:2016年03月20日 10:42 ID:j.pjRfyh0▼このコメントに返信
※63※69※70※76※78※79
 詳細は 憲法上の国家緊急権 で検索
90.名無しさん:2016年03月20日 10:42 ID:qXLlJ72.0▼このコメントに返信
※81
こらっ
本当のことをズバズバ指摘しちゃかわいそうだろっ
91.名無しさん:2016年03月20日 10:43 ID:2QXnclLt0▼このコメントに返信
写真も護衛艦ではなく福島を貼るスレでは?
92.名無しさん:2016年03月20日 10:43 ID:UWN4N40S0▼このコメントに返信
工作員とバカが多いね。
緊急事態を想定してルール決めるのは当たり前。
それに戦後の新憲法下で憲法を超越した占領軍が日本を支配していたから、緊急事態の想定はなかっただけ。
GHQは憲法違反なんだよ。
憲法至上主義が間違っていることに気づけよ。
93.名無しさん:2016年03月20日 10:44 ID:PmjCYy1.0▼このコメントに返信
何で必死になってコピペ爆撃するかねえ
運動利権が剥がされるのを危惧しているとか?
94.名無しさん:2016年03月20日 10:45 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
自民党改憲草案は憲法に無知な者の作であることが露呈、これが「自主憲法」とは日本の恥さらし


その特集は私も見た。安倍首相に対するあてつけがいくつもあった。傲慢な権力者に厳しいあてつけをするのは民主主義国家のメディアなら当然の責務だ。傲慢な権力者におもねるメディアの方が堕落している。自民党改憲草案が憲法をよく知らない人物によって書かれたものであることも露呈した。改憲派学者としてかつて自民党に呼ばれた小林節が自民党改憲派の無知に呆れただけのことはある。自民党改憲草案が「日本国民の自主憲法案でございます」とはブラックユーモアであろう。こんなものを「自主憲法」などにされては世界への日本の恥さらしになる。日本の政権政党を牛耳っている者たちがいかに低レベルなのか世界にばれてしまう。タカ派ならぬバカ派だと。こんな改憲草案は日本国民が「自主的」に葬り去らなければならない。そもそも自民党改憲草案は日本国民を辱めている。日本国民は緊急時に強権で抑えつけなければならない者たちだと。しかし日本国民は大震災の際に同胞愛を示して助け合った。そもそも強権で抑えつければ立派な国になるのか。世界の強権国家を見てみるがよい。日本国民をなめるな、自民党よ。立派な国であるためには為政者は「信なくば立たず」の矜持を持たなければならない。安倍は「信」を重んじているか。それとも独善と強権と舌先三寸のごまかしを重んじているか。安倍のこれまでの言動を振り返ってみよう。法律瀬専門家大多数の見解を無視した一方的な憲法解釈変更をしたこと、憲法の規定を破って臨時国会を開かなかったこと、それなのに「法の支配」とうそぶき続けること、消費増税できる環境をつくるには「この道しかない」と公言しながら責任をとる様子がないことなどを見れば、安倍が虚飾の政治屋であることは明らかだ。安倍も自民党改憲草案も日本の恥であり退場させるほかない。
95.名無しさん:2016年03月20日 10:45 ID:3xe7JIQv0▼このコメントに返信
※75※83
では貴様らはどう理解しているのか、分りやすく説明してくれ。
挑発にしろ何にしろ相手が撃ってきたらどうするのか?を考えないでどうするんだ?
96.名無しさん:2016年03月20日 10:46 ID:ocOMLDLoO▼このコメントに返信
そもそも緊急事態に現状が対応不充分だから、緊急事態条項自体が必要なんだろ。

反対するなら必要ない改憲案が必要だろ。

改憲は当然としても、護憲の立場なら尚更反対する正統性に欠けるだろうが?
97.名無しさん:2016年03月20日 10:47 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
【報道ステーション】ワイマール憲法の”教訓” なぜ独裁がうまれたのか?
98.名無しさん:2016年03月20日 10:47 ID:3xe7JIQv0▼このコメントに返信
※93
『連中』にとってかなりマズイ改正って事をよく理解しているんだろう。
99.名無しさん:2016年03月20日 10:47 ID:Xo.wzzGr0▼このコメントに返信
※95
自衛隊法読め。
100.名無しさん:2016年03月20日 10:48 ID:bqO6ZHJE0▼このコメントに返信
狂ってるっていうけどね、彼らぱよちん団の身になって考えてみてよ
こんなに頑張って連日デマを書きなぐってるのに誰も騙されてくれないし民主党は負けっぱなしとか
そりゃ気が狂いもするよ
101.名無しさん:2016年03月20日 10:49 ID:587BrywG0▼このコメントに返信
「緊急事態の宣言が発せられたときは、法律の定めるところにより、内閣は【法律と同一の効力を有する政令】を制定することができる」
どこに憲法の条項を無効化できるってかいてあるんだろう。

ヴァイマル憲法 48条とちがって、憲法自体が憲法の条項停止を可能とする文言はないし、政令が法律と一時的に同一の効果を有する程度。

それよりも、家族云々の強制や、現憲法98条2項が一切手つかずで残っているほうが問題だと思うが。
102.名無しさん:2016年03月20日 10:49 ID:KMhEIvDC0▼このコメントに返信
まあ文句があるなら選挙に行けということよ
ごちゃごちゃ文句ばかり言っていても世の中何も変わらない
賛同も得られるわけがない
103.名無しさん:2016年03月20日 10:49 ID:3xe7JIQv0▼このコメントに返信
※99
すまんが頭が悪いんでな。分りやすく説明してくれ。
104.名無しさん:2016年03月20日 10:50 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
自民党改憲草案は憲法に無知な者の作であることが露呈、これが「自主憲法」とは日本の恥さらし


その特集は私も見た。安倍首相に対するあてつけがいくつもあった。傲慢な権力者に厳しいあてつけをするのは民主主義国家のメディアなら当然の責務だ。傲慢な権力者におもねるメディアの方が堕落している。自民党改憲草案が憲法をよく知らない人物によって書かれたものであることも露呈した。改憲派学者としてかつて自民党に呼ばれた小林節が自民党改憲派の無知に呆れただけのことはある。自民党改憲草案が「日本国民の自主憲法案でございます」とはブラックユーモアであろう。こんなものを「自主憲法」などにされては世界への日本の恥さらしになる。日本の政権政党を牛耳っている者たちがいかに低レベルなのか世界にばれてしまう。タカ派ならぬバカ派だと。こんな改憲草案は日本国民が「自主的」に葬り去らなければならない。そもそも自民党改憲草案は日本国民を辱めている。日本国民は緊急時に強権で抑えつけなければならない者たちだと。しかし日本国民は大震災の際に同胞愛を示して助け合った。そもそも強権で抑えつければ立派な国になるのか。世界の強権国家を見てみるがよい。日本国民をなめるな、自民党よ。立派な国であるためには為政者は「信なくば立たず」の矜持を持たなければならない。安倍は「信」を重んじているか。それとも独善と強権と舌先三寸のごまかしを重んじているか。安倍のこれまでの言動を振り返ってみよう。法律瀬専門家大多数の見解を無視した一方的な憲法解釈変更をしたこと、憲法の規定を破って臨時国会を開かなかったこと、それなのに「法の支配」とうそぶき続けること、消費増税できる環境をつくるには「この道しかない」と公言しながら責任をとる様子がないことなどを見れば、安倍が虚飾の政治屋であることは明らかだ。安倍も自民党改憲草案も日本の恥であり退場させるほかない。
105.名無しさん:2016年03月20日 10:50 ID:sMYSdj0.0▼このコメントに返信
ネットサポーティングはDY○みたいな会社の大事なおまんまですから
彼らを動かしてるのはお金。いくら正論を述べてもそこは変えられない。
106.名無しさん:2016年03月20日 10:50 ID:.YPOCo2Q0▼このコメントに返信
自民ネト○ポ涌いとるねぇ。
いい年こいてネット工作とかキモいからwwwwww
107.名無しさん:2016年03月20日 10:50 ID:PGvvACbF0▼このコメントに返信
ネガキャンしてる工作員が沸いてるってことは
改正すべきってことですね
108.名無しさん:2016年03月20日 10:50 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
「お試し改憲」のテーマの一つとして言い出したのが、大災害や戦争が起きた時、政府の権限を強化する「緊急事態条項」の新設だ。
東日本大震災を経験した国民に、災害と言えば受け入れられると考えたのかも知れないが、的外れで、被災地をダシにするなと思う。
被災自治体の首長が情報を集約し、自衛隊や中央省庁に指示を出していた。
災害時に最も必要なのは、現場に権限を下ろすことだ。
市長、村長のレベルで判断し、国はその判断を尊重して動けばよい。
自民党の改憲草案は、首相の「緊急事態宣言」により、「内閣が法律と同じ効力を持つ制令を制定できる」ことや「全ての人が国の指示に従わなければならない」ことを定めている。
あらゆる権限を内閣が吸い上げて決定する為で、被災地で必要なものとは全く逆だ。
それどころか、乱用されて人権が侵される恐れがある。
日本の災害法制は世界的にも優れている。
震災で多くの人が亡くなった事例は国家緊急権があったとしても防げたわけではない。
何かが起きてから緊急事態を宣言し、慌てて内閣が制令をつくって、どうなるものでもない。大切なのは事前の準備だ。
災害時に国会議員の任期を延長するのに改憲が必要との声もあるが、改憲はそのままで選挙制度を変えれば対応できる。
憲法をいじりたいから、と始まった話で、まじめに考えているとは思えない。(弁護士・小口幸人さん
109.名無しさん:2016年03月20日 10:50 ID:czR.U1PP0▼このコメントに返信
緊急事態は、どちらかというと巧緻より拙攻だろ、何とか委員会をいっぱい作った東日本大震災より
権限を一本化した阪神大震災の方が対応が良かったことからも明らか。緊急事態は内閣に任せ、
後で問題があれば追及するのがほかの国の民主主義だと思うよ。
法律で内閣を縛ることが至上と勘違いしてる人がいるみたいだけど。
縛れば縛るほど内閣に言い訳をされるようになるんだよ。
つまり、法律に書いてないから助けなかったがまかりととおるんだよ。
110.名無しさん:2016年03月20日 10:51 ID:bqO6ZHJE0▼このコメントに返信
ただのコピペ爆撃かと思ったらレス返してきたりところどころ自筆らしき部分があるのがゾッとする
111.名無しさん:2016年03月20日 10:52 ID:jb3xMF.e0▼このコメントに返信
※87
緊急事態条項は普通なんだよなぁ
ぶっちゃけフランスの方がよほど緩いし日本場合使える状況を限定してるから独裁のしようが無いと言うか
それに改憲対象って緊急事態条項、環境権等あらたな人権の追加、財政関連、9条だけだぞ?
君が危惧してるようなのは既に外れてるから安心しろ
112.名無しさん:2016年03月20日 10:52 ID:wt.IC.qU0▼このコメントに返信
国家へのつながりを断ち切るように育ててきたのは今の50~60代だけどな。
113.名無しさん:2016年03月20日 10:52 ID:za0S6fhn0▼このコメントに返信
現在の憲法には戒厳令の規定がない、これでは緊急事態に対応できない、

現憲法は改正すべきだ
114.名無しさん:2016年03月20日 10:53 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
※107
今回謝罪文を公開した株式会社DYMの主な業務は、ネット上の誹謗中傷・風評被害対策。
公式サイトでは巨大掲示板群・2ちゃんねるに不利な内容が掲載された場合に対策する
「2ちゃんねるスレッド一括削除サービス」なるものを紹介。しかし実際にスレッドが削除されるのではなく、
ひたすらスレッドを意味のない発言で埋め立てる業者であったことが2012年に判明しています
115.名無しさん:2016年03月20日 10:53 ID:q5Z.xLsz0▼このコメントに返信
ブサヨとザイコが『憲法改正反対!!』を※で必死こいてるみたいだね?

「災害時現場に権限をー」とか・・・地方自治体やらに巣くうザイコがいる以上、現場になんて「金をポッケないない」させるだけじゃん?
声のデカイ「人権ガー」弁護士の言うことに耳向けるの無駄だわ。

「共産とか民進とかに政権取られたらー」って、「取らせなきゃ良い」だけ。
除鮮してから、国民に「ザイコやブサヨ」の正体を周知させ、『投票の大切さと国民の責任』を義務教育からしっかり学ばせれば良いんだよ。
とすると、日教祖解体とアカ排除と『公立教師の思想調査』は必須だな。
116.名無しさん:2016年03月20日 10:53 ID:Z4K8LkkF0▼このコメントに返信
一瞬で全てが失われる事をまったく想定していないのは「想定外」で言い訳する気でいるから?
侵略国家は段階を踏んだりせずに行き成り先制核攻撃する事もあるでしょう?
米国の緊急事態の法制を見習ったら?

自民アベ政権は無能怠惰な下痢なのだから足りない頭で考えるよりも米国を参考にしなよ。
結果的に日本版NSAみたいな阿呆で税金の無駄が出来るかも知れないけれど、無いよりはマシな程度のものは出来るんじゃない?
117.名無しさん:2016年03月20日 10:54 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
※107
また、風評被害に対する実績として、『会社名を検索すると「悪徳」、「詐欺」等の2chスレッドが
続出していた』などの事例に対策したことなども挙げています。

自民党議員のスキャンダルを思わせる「悪質なサイト」の対策に成功し、見事当選させたという例も。
それはそうと、そのスキャンダルは本当に事実無根なのでしょうか……?
118.名無しさん:2016年03月20日 10:54 ID:ESgA2km20▼このコメントに返信
※106
民主サポはお前らだろバカw
誰もお前やID:Onlgr6Gh0には騙されんから外の空気吸ってこいw
119.名無しさん:2016年03月20日 10:55 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
※107
ネトサポ=DYMってことか
120.名無しさん:2016年03月20日 10:55 ID:95u9xPl60▼このコメントに返信
草案かよ。

>当然、天皇を補佐する枢密院があり、一人の人間に権限が集中し、その人間の独断で重要事項が決められることはなかった。

残念ながらおかげさまでいつの間にやら責任の所在が行方不明になって総理は1人ではなんもできんようになってしまったんだなぁ。
戦争計画も大本営"会議"で陸海軍と利害調整(笑)しながら決める始末。
日本人には制度的にリーダーに権限を集中させとくくらいがちょうどいい。
121.名無しさん:2016年03月20日 10:55 ID:QTR04ng70▼このコメントに返信
なんか戦争は海と空で発生する。と思ってる人が居るけど、
浸透者工作とゲリラ戦が得意な国々が隣にあるじゃん。
しかも1国は明確な仮想敵国。
国内でゲリラ戦や組織的なテロを仕掛けたとすると、
現行法で早急な対処は厳しいぜ。
だから緊急法は必要。
ただし期間の制限と事後審判は厳しくしないとね。

撃つ撃たないの問題じゃなくて、怪しい奴は有無を言わさず一気にまとめて隔離する
(処罰はやりすぎだし、事後の賠償も必要だが)。

これくらいの対応は必要。
122.名無しさん:2016年03月20日 10:56 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
※106
自民党は党としてネット工作しますよと公言してるからいいんじゃね?
123.名無しさん:2016年03月20日 10:56 ID:WhdThIpm0▼このコメントに返信
このバカの一昨日の発言「片山さつきが●買ってる」は笑ったわ
半年も前にデマと判明したカビ生えたネタを今更持ってくるこのセンスw
124.名無しさん:2016年03月20日 10:56 ID:T6NkL.RO0▼このコメントに返信
途中に出ているサイトに行ってみたら、憲法改正の一番手である 「災害時における緊急事態に関する改正」 とは全く関係のない政治目的サイトに入ってしまった。もし、このスレでいう「憲法草案の緊急事態条項」というのが「災害時における緊急事態に関する改正」とは全く別物であるならば、紛らわしいタイミングで紛らわしい話を出しているだけで、言わば サヨク会議の内輪のネタという意味だけしかないようですが・・・。
忙しいのに。歯磨いて外で遊んでらっしゃい。
125.名無しさん:2016年03月20日 10:57 ID:3xe7JIQv0▼このコメントに返信
※122
お前はDPか、共産党のか?
126.名無しさん:2016年03月20日 10:57 ID:1Fk9ddvt0▼このコメントに返信
ナチスとかレッテル貼りのばかはマスゴミの仲間だな。自衛隊の最高指揮権の総理大臣が責任を持つ。これはかなりの覚悟が必要なことだ。私は賛成
127.名無しさん:2016年03月20日 10:58 ID:qXLlJ72.0▼このコメントに返信
※122
お前ウソしかつかねーなー
それは朝鮮式のやり方なの?
でもそんなやり方じゃ民主党は負け続けるぞ?
128.名無しさん:2016年03月20日 10:59 ID:5.6UKg5j0▼このコメントに返信
日本で独裁の危機ってのは、ヒトラーみたいなのが生まれてくるより野党があまりにも情け無いことで起こりそう
というか、現状で半分方そんな感じ
安倍政権の各政策に対して批判があるだけマシだけど、じゃあ野党の方がいいってことが一つも無い現状じゃあなあ
129.名無しさん:2016年03月20日 10:59 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
捨て垢 捨てIDは自民党ネット工作の基本
ID複数でネット工作しても文言 言い回しが方向性ほとんど同じになるという光景はよく見る事だろう 
ID複数でスクリプトなら尚更

ネト・ウヨ100匹いたら1匹しかいないと思え
「炎上でネト・ウヨ700コメント、IP調べたらたったの4人」ネットの炎上、ノイジーマイノリティが存在 

ヤフコメなら1000の賛同は1の賛同と思え
ネット工作でお馴染のヤフコメなら動画再生と同じ仕組みで工作も楽 大量にいいね!するだけw
130.名無しさん:2016年03月20日 10:59 ID:sMYSdj0.0▼このコメントに返信
※111
使える状況を限定するなら立法で済むな。
131.名無しさん:2016年03月20日 10:59 ID:QTR04ng70▼このコメントに返信
例えば交戦状態になったとするわな。
現状の日本国内には北朝鮮にしろ中国にしろ敵国国籍(に該当する人も含む)
の人間も少なからず居る訳だ。
ゲリラ戦やテロの事態を考えると緊急にまとめて隔離せにゃならん。
朝鮮半島関係者の場合、数十万人単位でいる。
この人たちをどう処遇するか、国会で審議してたら丸々1か月は空費されるよ。
132.名無しさん:2016年03月20日 11:00 ID:WhdThIpm0▼このコメントに返信
こんな露骨な工作しておいて
あべこべに「自民ネトサポが工作してる」とか言い出す神経が凄いよなあ
鏡見ろアホw
133.名無しさん:2016年03月20日 11:00 ID:1Fk9ddvt0▼このコメントに返信
左翼が反対しているってことは、これはいい法案ですね。
134.名無しさん:2016年03月20日 11:00 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
ちなみに、2014年03月に起きた「2chの分裂・お家騒動」のときに
新管理人JIMに取り入って騒動を主導していた”ニュース嫌儲板”の大半の住民は
上記の民主党とガーラ社やニコ動界隈との深い関係を指摘されても無視して、
「 ひろゆきと自民麻生が繋がっててずっとニコ動や2chで工作してた! 」と各所で大騒ぎでした・・
135.名無しさん:2016年03月20日 11:01 ID:.YPOCo2Q0▼このコメントに返信
自民ネト○ポって、末端の末端職員でしょ。
136.名無しさん:2016年03月20日 11:01 ID:SjAEXJBf0▼このコメントに返信
※33
「公益及び公の秩序」というのは「公共の福祉」とは別の概念
権力者による恣意的な人権制限を可能にするような変更ではないし法的に出来ない。
むしろ出来るなら出来るという説明をしろ。
そもそも公共の福祉とは概念自体が曖昧なのを公益及び公の秩序として明確にしただけだ。
例としては
「自由及び権利、 公益及び公の秩序を妨げる場合」に該当するという理由で「基本的人権が制限されるというケース」
1991年に雲仙普賢岳で大火砕流が起きた時その被害は「避難勧告区域」で発生したが「避難勧告」には強制力が無かった。
勧告に従わず報道陣が多数入り込んだが罰則もなく強制排除出来ず報道関係者16名・消防団員12名・タクシー運転手4名・警察官2名等、合計43名の被害を出した。
このため立ち入り制限をする事は「基本的人権が制限されるというケース」に当たるが「公益及び公の秩序」が優先されるという事。


137.名無しさん:2016年03月20日 11:02 ID:WhdThIpm0▼このコメントに返信
コピペかと思ったらググっても完全一致する文章が見当たらない
・・・えっ自筆?(ゾッ)
138.名無しさん:2016年03月20日 11:02 ID:rJeCYZjO0▼このコメントに返信
ん?何の問題もないな
139.名無しさん:2016年03月20日 11:03 ID:3xe7JIQv0▼このコメントに返信
※134
何いきなり話題変えようとしてるの?朝鮮人お得意の論点ずらし?
140.名無しさん:2016年03月20日 11:03 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
【社会】「在特会と蜜月」週刊誌報道で自民・稲田政調会長が敗訴
141.名無しさん:2016年03月20日 11:04 ID:dAFL56.P0▼このコメントに返信
戦前、戒厳令が発令されたのは、関東大震災と226事件の2回のみ。大戦時は戒厳令は敷かれず、憲法も停止にならず、議会も廃止されなかった(おまけに言うと内閣は2度変わっている)。
142.名無しさん:2016年03月20日 11:04 ID:FV1XGaFT0▼このコメントに返信
余命少ない老人の方が人数多くて、しかも真面目に投票するってのが、若者に絶望感を与えるんだよな。
残り平均寿命で投票の重み付けができりゃいいのに。
143.名無しさん:2016年03月20日 11:05 ID:UvzOcRXe0▼このコメントに返信
この件については10日毎に陛下の承認を受けねばならないと致しましょう
今なお、有事にあって陛下の存在は圧倒的で御座います
144.名無しさん:2016年03月20日 11:06 ID:DQ.AfaBR0▼このコメントに返信
「サポーター」の話をすればするほど、「他の党にもいるんじゃないの?」と思われる。スパイ天国日本においては、むしろ「いない党」のほうが不安だよ。
145.名無しさん:2016年03月20日 11:06 ID:y.18aju.0▼このコメントに返信
対中国の自衛戦争が近いって事実から目をそらす奴らってなにを考えてるんだろうか?
中国に無抵抗で支配されるのが望みなら全員で中国行って奴隷になってこい
146.名無しさん:2016年03月20日 11:06 ID:24PB9akP0▼このコメントに返信
>ID:.YPOCo2Q0
これは自分がいい年こいて真っ昼間からネット工作してるのが情けないって意識の裏返しだよね
もっと自信を持てよ、ぱよちん…
147.名無しさん:2016年03月20日 11:06 ID:UgWogeBB0▼このコメントに返信
DIP湧きすぎ
148.名無しさん:2016年03月20日 11:07 ID:Xo.wzzGr0▼このコメントに返信
※142
投票サボってるのを何老人のせいにしてんだよ?
投票行けば良いだけだろ。
149.名無しさん:2016年03月20日 11:07 ID:7.QIpOPe0▼このコメントに返信
危難時に独裁的な強権を付与して、事後に審査を掛けるのは古代ローマでもあった仕組み。
※10のとおり現代でも採用している諸国がある。
危難時の対応制度を整備せずに、緊急時に超法規的措置等行う方がよっぽど法体系的には問題。
それでも、ある程度の強権の歯止めの制度は追加で必要となる。
何故なら、「民主党政権」のような時に事案が発生しても権限が振るえるからね。
150.名無しさん:2016年03月20日 11:07 ID:mqmMZ1aH0▼このコメントに返信
福一の原発の時も菅直人の独裁は酷かったし、松本龍復興大臣の独裁はひどかったよね。
現在でも東京都知事の独裁ぶりは目に余るよね。
中国共産党の独裁もひどいよね。
151.名無しさん:2016年03月20日 11:07 ID:sMYSdj0.0▼このコメントに返信
※143
陛下「(国歌・国旗は)強制でないほうが望ましい」

一方、右翼はこれをスルー
152.名無しさん:2016年03月20日 11:09 ID:lB4nbtb30▼このコメントに返信
総理大臣の重責が増すってことでもある
民主主義ガーというヤツは真面目に政治を考えない国民側の問題はガン無視だな
153.名無しさん:2016年03月20日 11:09 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※150
そーゆー人が緊急事態条項を宣言すると困りますよね?

あべ「そんな事は有り得ない!」 

IQが低いて怖いよな。
154.名無しさん:2016年03月20日 11:10 ID:jb3xMF.e0▼このコメントに返信
※130
まず憲法で制定しないとどうにもならんだろ
憲法は上位の法なんだから下位のもんを作りたいならまず憲法をどうにかしないと
基本だぞ
155.名無しさん:2016年03月20日 11:10 ID:SjAEXJBf0▼このコメントに返信
※85
21条2項は自民党の憲法改正草案では集会、結社及び言論、出版その他表現の自由について、公益及び公の秩序を害することを目的とした活動及びそれを目的とした結社を禁止する規定を設けた。
これは、オウム真理教に対して破壊活動防止法が適用できなかったことの反省などを踏まえ、公益や公の秩序を害する活動やそれを目的とした結社を認めない事にした。
21 条2 項では、他の箇所の「公益や公の秩序に反する」という表現と異なり、「公益や公の秩序を害することを目的とした」という表現を用いて、表現の自由を制限できる範囲を厳しく限定している。
尚かつ、その禁止する対象を「活動」と「結社」に限られ「活動」とは、公益や公の秩序を害する直接的な行動を意味し、これが禁じられることは極めて当然。
従ってこれらに該当しない個々人の思想や自由が制限される事はない。
156.名無しさん:2016年03月20日 11:10 ID:sMYSdj0.0▼このコメントに返信
※149
戦闘地域となった場所での対応制度(民間資産の使用等)は既に法定されているんだなあ。
つまり改憲でそれ以上のことをしたいという話なんだろうが、具体的には例えば何だい?
157.名無しさん:2016年03月20日 11:12 ID:7.QIpOPe0▼このコメントに返信
※151
善良な日本人なら強制しなくても「当たり前」に歌うし掲揚しますよね(笑)
つまり、テロリスト左翼と日本人以外の連中のせいで、法制化しなければならなくなった荒み具合を嘆いた言葉ですよ?
やんごとなき方の言い回しは難しいですかね?ザイニチサヨクさん(嘲笑)
158.名無しさん:2016年03月20日 11:12 ID:sMYSdj0.0▼このコメントに返信
※154
憲法は最低限度のラインを定めるもの。その範囲内なら立法は何でもできる。
現に緊急事態の民間施設の使用等は法定されている。これは高校公民の知識だよ。
159.名無しさん:2016年03月20日 11:13 ID:sMYSdj0.0▼このコメントに返信
※157
で、何で陛下のお言葉に逆らって強制したの?
160.名無しさん:2016年03月20日 11:13 ID:oVnZ3qp40▼このコメントに返信
今見返してたけどこいつこないだの竹島スレでデマを連投したあげく同じことしか言わなくなった負け犬在日くんじゃないか
懲りない奴だなー
お前らの劣った脳でひねり出した狂った嘘じゃあ民主党員かバカしか騙されんから諦めてよそへ行きな(笑)
161.名無しさん:2016年03月20日 11:14 ID:Hpf.IBPb0▼このコメントに返信
怖いのは、民進党や共産党が政権をとった際にも、緊急事態条項が存在することだよね。
特に、共産党が緊急事態条項を行使できるってなった時に本当に大丈夫なんですかね?
162.名無しさん:2016年03月20日 11:14 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
ナチ党政権下のドイツにおいて、ヒトラーの後継者に指名されるなど高い政治的地位を 占めた。国会議長、 ..... 国民には攻撃されつつあると言い、平和主義者を愛国心に欠け ていると非難し、国を危険にさらしていると主張する以外には、何もする必要がない
163.名無しさん:2016年03月20日 11:15 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※154
アメリカの国家緊急権は憲法では無く一般の法律の中に規定されてるで
164.名無しさん:2016年03月20日 11:15 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
濱田邦夫元最高裁判事が断言。自民党改憲草案の緊急事態条項、「正気の人が書いた条文とは思えない」!(エブリワンブログ)


憲法は『国家機関の暴走から国民を守るための鎖』で、少々の不自由があっても、国家機関の暴走を抑えるのが役割です。

緊急事態条項にはそれ自体に『政府の暴走を止めるまともな歯止めが存在しない』上に、実質的な法律を作れるという『国会の役割を勝手にできる条項』まで付いております。
明らかに『立憲主義に反するインチキ条項(独裁を促進?)』です。

 濱田元最高裁判事は、安倍政権が改憲の最優先項目に掲げる自民党改憲案の緊急事態条項について、
「正気の人が書いた条文とは思えない。」
とまで言い切り、さらに
「新設されてしまえば世界に例を見ない悪法になる」
と徹底的に批判しました。

濱田元最高裁判事は、自民党改憲草案の99条1項に
「内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定することができる」
と規定されていることについて
「立法府である国会の承認が全くなくても、法律を作れてしまう。緊急事態の効力の期間も定められておらず、永久に政権運営ができてしまう」
と言ってくれました。
165.名無しさん:2016年03月20日 11:16 ID:jb3xMF.e0▼このコメントに返信
※158
現状では出来ないことがあるから緊急事態条項を作るってのがそもそもの趣旨なのわかってるのか?
立法でできるならさっさとやってるわ
ていうか緊急事態条項の趣旨すら理解してねーじゃねーか
166.名無しさん:2016年03月20日 11:16 ID:67NLtcB50▼このコメントに返信
ナチスと同じとか何言ってんの?
報道ステーションの見過ぎかよw
緊急時は総理が全権持たないと反撃する前に自衛隊がやられてしまうだろが。
で、その期間も決められているし何が問題なの?

それよりも中国の国防動員法の方が怖いわ
167.名無しさん:2016年03月20日 11:16 ID:sMYSdj0.0▼このコメントに返信
※161
ネトサポはバカなうえ動機がカネだからそういう話が通じないところが問題だわな。
現にこの疑問(政権が変わったらどうなのか)に対する回答は来ないでしょ。
168.名無しさん:2016年03月20日 11:16 ID:.oRWxPQk0▼このコメントに返信
組織票で固められて行く奴少ない選挙結果なんて意味無いwwwwwwwww凄い理屈だな。
169.名無しさん:2016年03月20日 11:16 ID:jb3xMF.e0▼このコメントに返信
※163
日本はアメリカ方式とは違うからしゃーない
170.名無しさん:2016年03月20日 11:16 ID:qXLlJ72.0▼このコメントに返信
自民党にだって瑕瑾はあるんだからちゃんとした批判をすればいいのに
デマで印象操作しようとするから逆効果になるんだぞ
朝鮮人の考え休むに似たり
171.名無しさん:2016年03月20日 11:16 ID:InSty9YQ0▼このコメントに返信


フフ、隠れ中華サイトが焦ってやがる・・


172.名無しさん:2016年03月20日 11:17 ID:7.QIpOPe0▼このコメントに返信
※156
マジレスすると。
在日中韓のテロ工作、大規模災害、シーレーン危機、他国紛争地帯からの邦人救出あたりかね。
もちろん有事そのものもあるわな。
世界恐慌クラスの経済危機はどうなんだろうね。
173.名無しさん:2016年03月20日 11:17 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
原発は爆発するリスクがある物。だから爆発した場合の事も議論すべきだろう。
同じ様に国家緊急権もナチスを産む可能性がある物。これを有り得ない議論の必要がないと言うのはダメだろう。
174.名無しさん:2016年03月20日 11:17 ID:sMYSdj0.0▼このコメントに返信
※165
で、それは具体的に何?例を出してください。
と聞いているんだが。
175.名無しさん:2016年03月20日 11:17 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
お試し改憲」のテーマの一つとして言い出したのが、大災害や戦争が起きた時、政府の権限を強化する「緊急事態条項」の新設だ。
東日本大震災を経験した国民に、災害と言えば受け入れられると考えたのかも知れないが、的外れで、被災地をダシにするなと思う。
被災自治体の首長が情報を集約し、自衛隊や中央省庁に指示を出していた。
災害時に最も必要なのは、現場に権限を下ろすことだ。
市長、村長のレベルで判断し、国はその判断を尊重して動けばよい。
自民党の改憲草案は、首相の「緊急事態宣言」により、「内閣が法律と同じ効力を持つ制令を制定できる」ことや「全ての人が国の指示に従わなければならない」ことを定めている。
あらゆる権限を内閣が吸い上げて決定する為で、被災地で必要なものとは全く逆だ。
それどころか、乱用されて人権が侵される恐れがある。
日本の災害法制は世界的にも優れている。
震災で多くの人が亡くなった事例は国家緊急権があったとしても防げたわけではない。
何かが起きてから緊急事態を宣言し、慌てて内閣が制令をつくって、どうなるものでもない。大切なのは事前の準備だ。
災害時に国会議員の任期を延長するのに改憲が必要との声もあるが、改憲はそのままで選挙制度を変えれば対応できる。
憲法をいじりたいから、と始まった話で、まじめに考えているとは思えない。(弁護士・小口幸人さん
176.名無しさん:2016年03月20日 11:18 ID:hg8sVsiC0▼このコメントに返信
100日で期限切れか。

それだけあれば,マスゴミを筆頭にパヨクを殲滅して事後処理もできるな。
国賊官僚や国賊裁判官,国賊学者も始末できる。
177.名無しさん:2016年03月20日 11:18 ID:edSQ6vVN0▼このコメントに返信
酷寒の承認が後からってのは論理的で良いな。
政府が軍事力を動かせないとかアホすぎるし
178.名無しさん:2016年03月20日 11:18 ID:0gU0s4Nc0▼このコメントに返信
「元々の憲法草案は見直し」って日経新聞だったかで言ってたけど、

これって見直し前の奴についての判断だったりしないのか??
179.名無しさん:2016年03月20日 11:19 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
捨て垢 捨てIDは自民党ネット工作の基本
ID複数でネット工作しても文言 言い回しが方向性ほとんど同じになるという光景はよく見る事だろう 
ID複数でスクリプトなら尚更

ネト・ウヨ100匹いたら1匹しかいないと思え
「炎上でネト・ウヨ700コメント、IP調べたらたったの4人」ネットの炎上、ノイジーマイノリティが存在 

ヤフコメなら1000の賛同は1の賛同と思え
ネット工作でお馴染のヤフコメなら動画再生と同じ仕組みで工作も楽 大量にいいね!するだけw
180.名無しさん:2016年03月20日 11:19 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※169
笑けるぐらい適当な事が言ってるのが見え見え。
具体的にどの方式が違いが関係してるのか君は言えないだろ。

それが保守のレベルだよ。
181.名無しさん:2016年03月20日 11:19 ID:oVnZ3qp40▼このコメントに返信
しかしなんでこんなに韓国人はウソばっかつくんだろうね・・・
本当のことを言って勝負すると負けるという意識があるんかな?
でもちゃんと理論武装しないとこうして言うそばからバレて立場を悪くするだけだよ
182.名無しさん:2016年03月20日 11:19 ID:7.QIpOPe0▼このコメントに返信
※159
オマエみたいな「言い回し」「当然の常識」が解らないザイニチサヨクがいるからだよ(笑)
183.名無しさん:2016年03月20日 11:20 ID:DQ.AfaBR0▼このコメントに返信
※167
君がしっかり批判してくれるならそんな可能性ありえないじゃないか。
184.名無しさん:2016年03月20日 11:20 ID:jb3xMF.e0▼このコメントに返信
※175
ずいぶん穿った意見だなぁ
事前の準備をした上で即応性を高めるって話なのに
国家緊急権自体を批判してどうすんだよ
185.名無しさん:2016年03月20日 11:20 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※174
保守に具体的な事を聞くとか無駄だ。
口からでまかせで適当な事を言ってるに決まってるだろ。
具体的な事を想定してるなら最初から書いてる。
186.名無しさん:2016年03月20日 11:21 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
自民党改憲草案は憲法に無知な者の作であることが露呈、これが「自主憲法」とは日本の恥さらし


その特集は私も見た。安倍首相に対するあてつけがいくつもあった。傲慢な権力者に厳しいあてつけをするのは民主主義国家のメディアなら当然の責務だ。傲慢な権力者におもねるメディアの方が堕落している。自民党改憲草案が憲法をよく知らない人物によって書かれたものであることも露呈した。改憲派学者としてかつて自民党に呼ばれた小林節が自民党改憲派の無知に呆れただけのことはある。自民党改憲草案が「日本国民の自主憲法案でございます」とはブラックユーモアであろう。こんなものを「自主憲法」などにされては世界への日本の恥さらしになる。日本の政権政党を牛耳っている者たちがいかに低レベルなのか世界にばれてしまう。タカ派ならぬバカ派だと。こんな改憲草案は日本国民が「自主的」に葬り去らなければならない。そもそも自民党改憲草案は日本国民を辱めている。日本国民は緊急時に強権で抑えつけなければならない者たちだと。しかし日本国民は大震災の際に同胞愛を示して助け合った。そもそも強権で抑えつければ立派な国になるのか。世界の強権国家を見てみるがよい。日本国民をなめるな、自民党よ。立派な国であるためには為政者は「信なくば立たず」の矜持を持たなければならない。安倍は「信」を重んじているか。それとも独善と強権と舌先三寸のごまかしを重んじているか。安倍のこれまでの言動を振り返ってみよう。法律瀬専門家大多数の見解を無視した一方的な憲法解釈変更をしたこと、憲法の規定を破って臨時国会を開かなかったこと、それなのに「法の支配」とうそぶき続けること、消費増税できる環境をつくるには「この道しかない」と公言しながら責任をとる様子がないことなどを見れば、安倍が虚飾の政治屋であることは明らかだ。安倍も自民党改憲草案も日本の恥であり退場させるほかない。
187.名無しさん:2016年03月20日 11:21 ID:sMYSdj0.0▼このコメントに返信
>在日中韓のテロ工作 → 武力攻撃事態対処法
>大規模災害 →  災害対策基本法
>シーレーン危機 → 関係ない。安保の話
>他国紛争地帯からの邦人救出 → 在外自国民保護

これらで対応できないものとは?
188.名無しさん:2016年03月20日 11:22 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
捨て垢 捨てIDは自民党ネット工作の基本
ID複数でネット工作しても文言 言い回しが方向性ほとんど同じになるという光景はよく見る事だろう 
ID複数でスクリプトなら尚更

ネト・ウヨ100匹いたら1匹しかいないと思え
「炎上でネト・ウヨ700コメント、IP調べたらたったの4人」ネットの炎上、ノイジーマイノリティが存在 

ヤフコメなら1000の賛同は1の賛同と思え
ネット工作でお馴染のヤフコメなら動画再生と同じ仕組みで工作も楽 大量にいいね!するだけw
189.名無しさん:2016年03月20日 11:22 ID:uffySPk30▼このコメントに返信
また日本国民がトチ狂って民主党政権を打ち立てて
首相が緊急事態条項を発動して中国に日本本土全部売り払われる危険性もあることを考えておけよ
190.名無しさん:2016年03月20日 11:22 ID:sMYSdj0.0▼このコメントに返信
アンカー忘れた。

※172
>在日中韓のテロ工作 → 武力攻撃事態対処法
>大規模災害 →  災害対策基本法
>シーレーン危機 → 関係ない。安保の話
>他国紛争地帯からの邦人救出 → 在外自国民保護

これらで対応できないものとは?
191.名無しさん:2016年03月20日 11:23 ID:czR.U1PP0▼このコメントに返信
現行憲法で天皇の国事行為の不参加は大原則。天皇陛下は尊いお方だが、
天皇陛下が現行内閣を批判なんてあってはならないことなんだよ。
陛下もそんなことをされるはずがないし、
左翼が天皇陛下のお言葉を曲解することは憲法違反なんだよ。
192.名無しさん:2016年03月20日 11:23 ID:0l6eN20q0▼このコメントに返信
くさいのが一杯沸いてるなぁ

何人か指摘してる通り、民進や共産が政権ついたときにこれ存在したらやばくね?ってのは同意
ただ止められる仕組み作ると、今度は逆の立場でそれを利用されたらというね

やっぱシンプルに9条だけどうにかするのが一番マシなのだろうか
193.名無しさん:2016年03月20日 11:23 ID:jb3xMF.e0▼このコメントに返信
※180
ttp://www.shugiin.go.jp/internet/itdb_kenpou.nsf/html/kenpou/chosa/shukenshi014.pdf/$File/shukenshi014.pdf

これでも読んでな
194.名無しさん:2016年03月20日 11:24 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※166
国家緊急権の必要性を語ってるがリスクに付いては触れてないぞ。
原発が爆発した場合の処理を聞いてるのに、原発の必要性を語り始めてるwそれと同じ。

リスクがあるんだから、リスクとも向き合えよ。じゃないとリスクに備えられないぞ。
電源喪失の事態など有り得ないと言った総理大臣と同じ轍を踏むぞ。
195.名無しさん:2016年03月20日 11:24 ID:Xo.wzzGr0▼このコメントに返信
※182
>シーレーン危機 → 関係ない。安保の話

周辺事態法があるぞ。話題になってる安保関連法に含まれてたはず。
196.名無しさん:2016年03月20日 11:24 ID:24PB9akP0▼このコメントに返信
※181
ここで暴れてるのはデマとわかってて言ってる悪質な奴だが
一般的な韓国人は知能が低くて本気で嘘を信じてるパターンが多い
韓国では言論の自由がなく情報を規制されてるから尚更 Don't korea!とはよく言ったもの
197.名無しさん:2016年03月20日 11:24 ID:jb3xMF.e0▼このコメントに返信
※174
上に出して上げたから読んどけ
※193な
詳しい資料が出てきて嬉しいだろう
198.名無しさん:2016年03月20日 11:25 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
自民党改憲草案は憲法に無知な者の作であることが露呈、これが「自主憲法」とは日本の恥さらし


その特集は私も見た。安倍首相に対するあてつけがいくつもあった。傲慢な権力者に厳しいあてつけをするのは民主主義国家のメディアなら当然の責務だ。傲慢な権力者におもねるメディアの方が堕落している。自民党改憲草案が憲法をよく知らない人物によって書かれたものであることも露呈した。改憲派学者としてかつて自民党に呼ばれた小林節が自民党改憲派の無知に呆れただけのことはある。自民党改憲草案が「日本国民の自主憲法案でございます」とはブラックユーモアであろう。こんなものを「自主憲法」などにされては世界への日本の恥さらしになる。日本の政権政党を牛耳っている者たちがいかに低レベルなのか世界にばれてしまう。タカ派ならぬバカ派だと。こんな改憲草案は日本国民が「自主的」に葬り去らなければならない。そもそも自民党改憲草案は日本国民を辱めている。日本国民は緊急時に強権で抑えつけなければならない者たちだと。しかし日本国民は大震災の際に同胞愛を示して助け合った。そもそも強権で抑えつければ立派な国になるのか。世界の強権国家を見てみるがよい。日本国民をなめるな、自民党よ。立派な国であるためには為政者は「信なくば立たず」の矜持を持たなければならない。安倍は「信」を重んじているか。それとも独善と強権と舌先三寸のごまかしを重んじているか。安倍のこれまでの言動を振り返ってみよう。法律瀬専門家大多数の見解を無視した一方的な憲法解釈変更をしたこと、憲法の規定を破って臨時国会を開かなかったこと、それなのに「法の支配」とうそぶき続けること、消費増税できる環境をつくるには「この道しかない」と公言しながら責任をとる様子がないことなどを見れば、安倍が虚飾の政治屋であることは明らかだ。安倍も自民党改憲草案も日本の恥であり退場させるほかない。
199.名無しさん:2016年03月20日 11:25 ID:UgWogeBB0▼このコメントに返信
※190
現行法だと内閣だろ。それだと時間がかかりすぎ
200.名無しさん:2016年03月20日 11:25 ID:Xo.wzzGr0▼このコメントに返信
※195
訂正すまん
※182→※187
201.名無しさん:2016年03月20日 11:26 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※193
凄いザックリとした内容だな。
それで具体的にどの方式の違いが、一般の法律に書くことを難しくしてるんだ?

202.名無しさん:2016年03月20日 11:26 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
濱田邦夫元最高裁判事が断言。自民党改憲草案の緊急事態条項、「正気の人が書いた条文とは思えない」!(エブリワンブログ)


憲法は『国家機関の暴走から国民を守るための鎖』で、少々の不自由があっても、国家機関の暴走を抑えるのが役割です。

緊急事態条項にはそれ自体に『政府の暴走を止めるまともな歯止めが存在しない』上に、実質的な法律を作れるという『国会の役割を勝手にできる条項』まで付いております。
明らかに『立憲主義に反するインチキ条項(独裁を促進?)』です。

 濱田元最高裁判事は、安倍政権が改憲の最優先項目に掲げる自民党改憲案の緊急事態条項について、
「正気の人が書いた条文とは思えない。」
とまで言い切り、さらに
「新設されてしまえば世界に例を見ない悪法になる」
と徹底的に批判しました。

濱田元最高裁判事は、自民党改憲草案の99条1項に
「内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定することができる」
と規定されていることについて
「立法府である国会の承認が全くなくても、法律を作れてしまう。緊急事態の効力の期間も定められておらず、永久に政権運営ができてしまう」
と言ってくれました。
203.名無しさん:2016年03月20日 11:26 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
【自民党、拷問やるってよ】自民改憲案で現行憲法の「絶対に拷問しない」から「絶対に」をひそかに抜いてたことが判明
204.名無しさん:2016年03月20日 11:27 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
自民党の改憲案

憲法第97条「基本的人権」を全部削除
 第18条「何人も、いかなる奴隷的拘束も受けない」削除 
第9条「戦争の放棄」文言削除
205.名無しさん:2016年03月20日 11:27 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※199
事態が起きてから法案を作るって話しに成ってるのか?
根本的にずれてねーか?
206.名無しさん:2016年03月20日 11:27 ID:SlDlN.6y0▼このコメントに返信
※175
今まで扱ってもいない専門外の膨大な人や物資が動くのに地方自治体ごときが捌ける訳ねーだろw
憲法学者もそうだけどイデオロギーで反対する為に門外漢の分野にまで口を出してアホ晒すの止めれば良いのに
207.名無しさん:2016年03月20日 11:27 ID:A.dQQ5qC0▼このコメントに返信
髭の伍長、再びw
208.名無しさん:2016年03月20日 11:28 ID:jb3xMF.e0▼このコメントに返信
※201
お前ぜったい読んでないだろ
各国の国家緊急権についても書いてあるんだからそれぐらい読めよ
わざわざ資料あるのに読もうとすらしないとかどうなの
209.名無しさん:2016年03月20日 11:28 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
憲法改正時には
政教分離原則を撤廃します。基本的人権削除 知る権利削除!
主権国家を削除 全権委託条項!
210.名無しさん:2016年03月20日 11:28 ID:Xo.wzzGr0▼このコメントに返信
※202
これ草案そのものに反対してるのではなく、草案に不備があるから直せと言ってるんじゃない?
211.名無しさん:2016年03月20日 11:28 ID:7.QIpOPe0▼このコメントに返信
あー、サヨク側のコメントの方。
反論に窮して一方的なレイベリングに移ったのバレバレですよ?
ウェブ上の不特定多数への人格攻撃は、最も拙い手段ですよ?
特にしたり顔で持論を展開してた方が、理屈も通さずに「俺の相手は愚か者だ」と喚き始めるのはみっともなさすぎる。
民珍党議員とかに多い論理展開ですが、支持も理解も広がりません。
212.名無しさん:2016年03月20日 11:28 ID:9AuX11B50▼このコメントに返信
民主党狂信者さんが日曜の真っ昼間っから熱心に自民党の悪さを説いてるのに
一人も騙されないばかりかこうして袋叩きなのが涙をさそう・・・
ここでなくて別のブサヨサイトとかで啓蒙したほうがいいんでない?明らかに向いてないよ~
213.名無しさん:2016年03月20日 11:28 ID:a6.52CRA0▼このコメントに返信
緊急事態の意味がわかってないんだろうな
緊急事態というのは手続きなんかしている暇がないほど危険だということだ
>>1が今まさに死なんとするとき
彼を助けるための法的根拠がない、手続きをしよう、合意をなんていってたら
>>1は死ぬだろう、いや>>1は憲法を守る為に喜んで死ぬだろうとは思うけど
うん、憲法は>>1の命より尊いからね>>1の中では
俺はごめんだけど
214.名無しさん:2016年03月20日 11:29 ID:67NLtcB50▼このコメントに返信
※164
>緊急事態の効力の期間も定められておらず

え?元最高裁判事は全文を読んでないのか?w
てか、おまえうざいよ、何度も同じことをコメントするんじゃねえよ
215.名無しさん:2016年03月20日 11:30 ID:7Pnk63h50▼このコメントに返信
とめどなく溢れ出るスレ主の無能感w
216.名無しさん:2016年03月20日 11:31 ID:7.QIpOPe0▼このコメントに返信
※195
うーん。あれも結構アレなのよ。
台湾とかね。
217.名無しさん:2016年03月20日 11:31 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※208
知ってるよ。
何で日本はアメリカ型を選ばずにフランス型を選ぶのか?と言う事に付いては一切触れてないな。

>日本はアメリカ方式とは違うからしゃーない

こんな風に差も理解してる様な素振りをして生きてるのが保守だろうw
218.名無しさん:2016年03月20日 11:32 ID:lpb2IwiI0▼このコメントに返信
仮に国民全員が投票に行って
今と支持率が全く変わらなかったとしても
組織票ガー民主主義ガーとでも言うのか
219.名無しさん:2016年03月20日 11:33 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
捨て垢 捨てIDは自民党ネット工作の基本
ID複数でネット工作しても文言 言い回しが方向性ほとんど同じになるという光景はよく見る事だろう 
ID複数でスクリプトなら尚更

ネト・ウヨ100匹いたら1匹しかいないと思え
「炎上でネト・ウヨ700コメント、IP調べたらたったの4人」ネットの炎上、ノイジーマイノリティが存在 

ヤフコメなら1000の賛同は1の賛同と思え
ネット工作でお馴染のヤフコメなら動画再生と同じ仕組みで工作も楽 大量にいいね!するだけw
220.名無しさん:2016年03月20日 11:33 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
何で右側てリスクと向き合えないんだろ?

原発が爆発する可能性があるのと同じで、国家緊急権は暴走する可能性を持った物だと思うけど。
221.名無しさん:2016年03月20日 11:34 ID:fMc2ZR450▼このコメントに返信
※219
手口ありがとう。自己紹介乙。カバめ。
222.名無しさん:2016年03月20日 11:34 ID:jb3xMF.e0▼このコメントに返信
※217
絶対わかってないだろ

コモン・ローの母国であるイギリスは、成文憲法を有さない。緊急事態に際
しては、従来、英米法特有の制度である“martial rule”に基づき、政府は、
当該緊急事態に対処するに当たって必要な範囲内で、平時においては違憲とみ
なされるような措置であっても、暫定的に講ずることが認められていた。しか
し、第一次世界大戦以降、イギリスでは、緊急事態対処について制定法主義へ
の転換が図られている。ただし、それは、“martial rule”が効力を失ったとい
う意味ではなく、制定法の想定外の事態が生じた場合には、政府が必要な措置
を講じ得るという意義を依然として有している。

米国憲法には、明示的な国家緊急権規定が存在せず、緊急事態に当たっては、
英米法特有の制度である“martial rule”に基づき、大統領が、公共の安全を
保障するため、法律で明示的に禁止されていないあらゆる措置を講ずることと
されている。このような広範な大統領の権限に対し、議会は、「戦争権限法」、「国
家緊急事態法」等の制定を通じて、一定の制約を試みている。
なお、2003 年、9.11 同時多発テロ事件への反省から、テロ再発防止体制の
一元化を図るため、既存の 22 の行政機関を統合する形で「国土安全保障省(The
Department of Homeland Security)」が設置された。
223.名無しさん:2016年03月20日 11:34 ID:jHKaLw4L0▼このコメントに返信
では、まともな民主国家の憲法の非常権限条項がどうなってるかだな。非常権限は、不意打ちを食らったときのために、絶対に規定する必要がある。あのワイマール憲法にもだからあった。ただ、能天気な比例代表制の博愛憲法と戦後の混乱の中で、ああなっただけだよ。非常大権があったからおかしくなったというわけじゃない。
完全な独立国家の民主国家の先進国といえば、もはや精々フランス、アメリカ、スイス位しかないけどねえ。ほかは参考にもならない。
224.名無しさん:2016年03月20日 11:34 ID:UgWogeBB0▼このコメントに返信
※205
違うよ。緊急事態時の措置も現行法だと一々内閣で合議しなきゃいけない。内閣の意思決定には調整も必要。
そんな時間あるのかって話。災害時も地方自治体の判断に基づいて避難するんだけど、その自治体が逝ったら
現行法だと国は何もできないわけ。災害地区が無政府状態になってしまう。現行法はそんなところを想定できていない
225.名無しさん:2016年03月20日 11:35 ID:jb3xMF.e0▼このコメントに返信
※217
上の見りゃわかるけど日本は英米とはそもそもの制度が違うから同じようにはできない
226.名無しさん:2016年03月20日 11:36 ID:F26Ldt1p0▼このコメントに返信
やっぱりサヨクスレだと伸びるなぁw

管理人が取り上げる訳だw

PV稼ぎしないとっていうw
227.名無しさん:2016年03月20日 11:36 ID:YH3GZrDU0▼このコメントに返信
マーシャルローかw
面白いじゃ無いか、まぁよっぽどの事が無い限り発動する事もなかろう
良いんじゃないの?
228.名無しさん:2016年03月20日 11:36 ID:9zkygkAs0▼このコメントに返信
これこそ核に匹敵する最大の防衛。
相手がどんな手でも使えるとなったらおいそれと手を出せない。
今のままでは相手に手の内を読まれすぎる。
どうせ、ここまでしか出来ないだろうと。
229.名無しさん:2016年03月20日 11:36 ID:7.QIpOPe0▼このコメントに返信
※218
言うんじゃないの?
現実認識が出来ていればサヨクなんてやっていないから(笑)
230.名無しさん:2016年03月20日 11:37 ID:qXLlJ72.0▼このコメントに返信
※212
あんな駄文で「そうだったのか!じゃあ民主党に入れよう!」と騙されるバカがいたら見てみたいもんですわw
バカの文章ではバカしか騙されません
231.名無しさん:2016年03月20日 11:37 ID:72BD2xu00▼このコメントに返信
ぶっちゃけ、今の日本には売国奴やスパイを一掃できるならば、ナチスのような組織や仕組みが復活してもイイと思う。
国家として前進を阻むモノ、邪魔するものを排除する仕組みを作り上げる必要があると感じる。
それほど今の日本は酷い状態だと思う。
232.名無しさん:2016年03月20日 11:37 ID:UbNY.4FW0▼このコメントに返信
選挙があるから無茶は出来ないって言ってる奴いるけど、
緊急事態宣言してる間は衆院解散されなくなるし、任期の延長も規定されていることしらないのかな?
233.名無しさん:2016年03月20日 11:38 ID:jb3xMF.e0▼このコメントに返信
※232
参院どうすんだよっていう
永遠に続けられるもんじゃないんだぞ
234.名無しさん:2016年03月20日 11:39 ID:s4CUMsa.0▼このコメントに返信
安倍ちゃんはヒトラーじゃないから何でもやっていいんだ!
同意しない者は在日だ!

ってことだろ?
235.名無しさん:2016年03月20日 11:40 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※222
全く足りないだろ。何故日本が法律の中で制定出来ないのかを君は一文字も説明してない。
そこに書かれてるのは、単純に米英の国家緊急権の説明だけだし。

聞くだけ無駄だと思うけどw
236.名無しさん:2016年03月20日 11:41 ID:SlDlN.6y0▼このコメントに返信
※220
何者かによって大量破壊兵器が日本国内に持ち込まれました
正式な手続きを行いながらの捜索の結果
大量破壊兵器を確保できず人口密集地や国家中枢で使用され甚大な被害がでました
しかし国家の暴走を防ぐためには必要な犠牲です

こうですか分かりません><
237.名無しさん:2016年03月20日 11:41 ID:UgWogeBB0▼このコメントに返信
※232
そこだなあ。無いと思うけど民進や共産が与党になってそれ発動したらヤバそうなんだよな。
緊急事態法自体は必要だから、この草案穴が無いようにもっとうまく練って欲しい。
238.名無しさん:2016年03月20日 11:41 ID:sMYSdj0.0▼このコメントに返信
※197
・とにかく具体的には何が起きるか分からないから書けない
・(改憲草案に出てこないような)報道の自由とかは制限するつもりはないからOK
みたいな従来のヨタ話が延々まとめられているね。
全く詳細じゃないけど、君自身それ読んだ?
239.名無しさん:2016年03月20日 11:42 ID:jb3xMF.e0▼このコメントに返信
※235
日本は大陸法なんだよぉ
英米法特有のって書かれてんだからわかれよ
240.名無しさん:2016年03月20日 11:42 ID:Qqz4r.5Z0▼このコメントに返信
ID:Onlgr6Gh0←こいつのここまでのカキコ50以上ww
顔面キムチレッド状態なの丸見えですねwww
241.名無しさん:2016年03月20日 11:42 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※225
そもそも制度が違うフランスと同じ様な方式が有効である説明は一文字も無いけどな。
制度が違うって事を言い出したら同じ国はないだろ。
242.名無しさん:2016年03月20日 11:43 ID:cyl2UOOe0▼このコメントに返信
そもそも日本の『緊急事態』って具体的に言っちゃうと在日韓国朝鮮&華僑ゲリラの武装蜂起でしょ
要はそいつらと重度の売国奴を抹殺出来るまで機能してりゃ良いだけのものなので
こんなもの独裁でも何でも無い
今騒いでるのは安保法制を「戦争法案だ!」と喚いてたのと同じ連中でしょ、まる解り
狩られるのが解ってる奴らが必死に阻害してるだけ
みっともないし惨めだねぇ
243.名無しさん:2016年03月20日 11:43 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
濱田邦夫元最高裁判事が断言。自民党改憲草案の緊急事態条項、「正気の人が書いた条文とは思えない」!(エブリワンブログ)


憲法は『国家機関の暴走から国民を守るための鎖』で、少々の不自由があっても、国家機関の暴走を抑えるのが役割です。

緊急事態条項にはそれ自体に『政府の暴走を止めるまともな歯止めが存在しない』上に、実質的な法律を作れるという『国会の役割を勝手にできる条項』まで付いております。
明らかに『立憲主義に反するインチキ条項(独裁を促進?)』です。

 濱田元最高裁判事は、安倍政権が改憲の最優先項目に掲げる自民党改憲案の緊急事態条項について、
「正気の人が書いた条文とは思えない。」
とまで言い切り、さらに
「新設されてしまえば世界に例を見ない悪法になる」
と徹底的に批判しました。

濱田元最高裁判事は、自民党改憲草案の99条1項に
「内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定することができる」
と規定されていることについて
「立法府である国会の承認が全くなくても、法律を作れてしまう。緊急事態の効力の期間も定められておらず、永久に政権運営ができてしまう」
と言ってくれました。
244.名無しさん:2016年03月20日 11:44 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
「お試し改憲」のテーマの一つとして言い出したのが、大災害や戦争が起きた時、政府の権限を強化する「緊急事態条項」の新設だ。
東日本大震災を経験した国民に、災害と言えば受け入れられると考えたのかも知れないが、的外れで、被災地をダシにするなと思う。
被災自治体の首長が情報を集約し、自衛隊や中央省庁に指示を出していた。
災害時に最も必要なのは、現場に権限を下ろすことだ。
市長、村長のレベルで判断し、国はその判断を尊重して動けばよい。
自民党の改憲草案は、首相の「緊急事態宣言」により、「内閣が法律と同じ効力を持つ制令を制定できる」ことや「全ての人が国の指示に従わなければならない」ことを定めている。
あらゆる権限を内閣が吸い上げて決定する為で、被災地で必要なものとは全く逆だ。
それどころか、乱用されて人権が侵される恐れがある。
日本の災害法制は世界的にも優れている。
震災で多くの人が亡くなった事例は国家緊急権があったとしても防げたわけではない。
何かが起きてから緊急事態を宣言し、慌てて内閣が制令をつくって、どうなるものでもない。大切なのは事前の準備だ。
災害時に国会議員の任期を延長するのに改憲が必要との声もあるが、改憲はそのままで選挙制度を変えれば対応できる。
憲法をいじりたいから、と始まった話で、まじめに考えているとは思えない。(弁護士・小口幸人さん )
245.名無しさん:2016年03月20日 11:44 ID:iwFA.TOy0▼このコメントに返信
※32
攻撃するときならまだしも、攻撃されてからも戦闘毎に悠長に決議とるつもりか??
決まる頃には日本ねーぞ。
246.名無しさん:2016年03月20日 11:44 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※239
大陸法が法律の中で国家緊急権を規定出来ない理由は?
247.名無しさん:2016年03月20日 11:44 ID:jb3xMF.e0▼このコメントに返信
※241
話の始まりが英米と同じようにやれって話なんだから君の指摘はずれてるんだな
248.名無しさん:2016年03月20日 11:45 ID:sMYSdj0.0▼このコメントに返信
※224
横レスだが、なぜ現行法の改正を議論しないわけ?
249.名無しさん:2016年03月20日 11:46 ID:KK3x31WY0▼このコメントに返信

選挙の延期とかは内閣単独でいいけど、
人権の制限は衆参両院の過半数の賛成と最高裁の許可とかを要件に入れた方が反発が少なくて済むと思う。それでも、反対する人は出ると思うが。
250.名無しさん:2016年03月20日 11:47 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
残念ながら2012年版の自民党の改憲案は設計思想からして『民主国家の憲法』とは根本的に違うようです。

法律や憲法の条項など、付け加えたり削除する場合は『必ず何らかの明確な意図』があります。そうでなければわざわざ変える必要がないのですから。

私は両方を比較して冷静にひも解いてみた場合、『憲法という安全装置が安全装置になっていない』と分析しています。ご参考までに。

◎憲法は、法律ではありません。近代立憲主義憲法は、国家権力を制限し人権を保障する法です。つまり、法律を作るときや、それを運用するときに守らなければならないことを示し、国民が国家に遵守させるという、法律とは逆方向の役割を本質とする法です。時に国家は暴走するという歴史的教訓から生まれた役割であり、日本国憲法も、(制定過程の議論はしませんが、少なくとも内容において)そのような役割を担っています(※1)。

 今回の草案は、そうした従来の意味での憲法ではありません(その事実についてどう考えるかは自由です。)。
 つまり、現行憲法では公務員のみが負っている憲法尊重義務を全国民が負い(102条1項。これはQ&Aによれば「遵守」より重い義務です。)、「公益及び公の秩序」(12条後段、13条後段、21条2項等)による人権制限が認められ、「自由及び権利には責任及び義務が伴うことを自覚」(12条後段)することが要求され、国民の義務が大幅に増え、前文冒頭の主語が国家になるなどして、国家から国民への法に変容しているのです。
251.名無しさん:2016年03月20日 11:47 ID:lx2.d.Xj0▼このコメントに返信
福一事故の時にこの条項があったら菅の暴走を100日間何も出来ずに見てるしかなかったんだよな。
何らかの歯止めは必要だろ。
252.名無しさん:2016年03月20日 11:47 ID:EWa5KHWY0▼このコメントに返信
拡散拡散拡散拡散拡散拡散拡散拡散拡散拡散

東大在日研究者が北朝鮮ミサイル開発に関与!! 詳しくは保守速報をチェック!

253.名無しさん:2016年03月20日 11:48 ID:24PB9akP0▼このコメントに返信
いい感じに在日君が発狂してきたけど
これってまさか今日は同意してもらえると思ってたの・・・??
みんな朝鮮人の言うことはウソだってわかってるのに、口先で言いくるめられると思ってんの?
254.名無しさん:2016年03月20日 11:48 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※236
両刃の剣だろうな。桜井誠が大量破壊兵器を仕掛け24時間以内に爆発させるとタレコミが有りました。
自衛隊はその情報に基づき桜井誠を調査拘束。 たっぷりと拷問がするがそれが後にデマだったと解るなんて事も有り得る。
255.名無しさん:2016年03月20日 11:48 ID:jb3xMF.e0▼このコメントに返信
※246
それも書いてあるから元資料呼んでくれない?
ついでに大陸法と英米法の違いも調べとけよ
わざわざ資料だしてやったんだから効かないで読んでくれ
256.名無しさん:2016年03月20日 11:48 ID:EWa5KHWY0▼このコメントに返信
拡散拡散拡散拡散拡散拡散拡散拡散拡散拡散


東大在日研究者 北朝鮮ミサイル開発に関与!! 詳しくは保守速報をチェック!

257.名無しさん:2016年03月20日 11:48 ID:alSKU82J0▼このコメントに返信
とりあえず、売国と在日を排除してくれるのならばそれで良いです。
258.名無しさん:2016年03月20日 11:49 ID:71y8eKdf0▼このコメントに返信
また負け犬シールズスレか。
259.名無しさん:2016年03月20日 11:49 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※247
大陸法が法律の中で国家緊急権を規定出来ない理由を君は語れないだろw
260.名無しさん:2016年03月20日 11:49 ID:EWa5KHWY0▼このコメントに返信
拡散拡散拡散拡散拡散拡散拡散拡散拡散拡散


東大在日研究者 北朝鮮ミサイル開発に関与!! 詳しくは保守速報をチェック!

261.名無しさん:2016年03月20日 11:50 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
2012年4月に自民党が発表した憲法草案。これを見て国連の人権理事会や、世界中の有識者達が腰を抜かすほど驚いた。「これは何世紀前の憲法なのか?」と。
近代憲法は権力者が国民に向かって「このように暮らせ」と命令する為のものではなく、あくまでも主権者である国民が、権力者が自分たちの人権を侵害しないように、縛りをかける為に存在する。これを「立憲主義」という。
日本という先進国の指導者達が、そうした「近代憲法」という言葉の意味を全く理解していない事が明らかになってしまった。
262.名無しさん:2016年03月20日 11:50 ID:rQ.de8Tc0▼このコメントに返信
憲法なんて罰則がない法律、どうでも良い。特別法で判断しないと良し悪し判らない。
自民党の憲法草案は、憲法9条を現状に即した形にしたり、選挙権を日本国籍を有する人と明記したり、
公務員の団結権を制限したりして今ある憲法上の解釈の曖昧さを排除しているし、悪くない。

現行憲法より現実的。
263.名無しさん:2016年03月20日 11:50 ID:2OJY2icY0▼このコメントに返信
またワンパターンのナチス認定か
せめて緊急事態条項を設定している国と比較して検討しろよ
264.名無しさん:2016年03月20日 11:50 ID:WLBd8xsL0▼このコメントに返信
超法規で対応するよりは分かりやすいと思う。あとは軍法・軍事司法制度の導入が必要。無いと色々な意味で危険。
265.名無しさん:2016年03月20日 11:50 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※255
ニダニダ言ってないで書いてるならコピペすれば良いのにw
266.名無しさん:2016年03月20日 11:51 ID:UgWogeBB0▼このコメントに返信
※248
現行法とは災害の定義やら、総理大臣の権限強化やら内容がガラッと変わるから新しく作った方が早いよ。
どうせ新しい法じゃなくて改正止まりでも安保の時みたいに騒ぐ奴は騒ぐし
267.名無しさん:2016年03月20日 11:52 ID:rQ.de8Tc0▼このコメントに返信
※261
具体的に、何処に問題があると指摘されたの?
268.名無しさん:2016年03月20日 11:52 ID:YH3GZrDU0▼このコメントに返信
日本国内の支那人や北朝鮮人、そのシンパは必死こいて反対するだろうなぁ
大丈夫だよ、よっぽどの事がない限り発動はしないから
例えば支那が尖閣諸島に上陸したり北朝鮮が日本の200海里以内にミサイル飛ばしたり
そんな事でもしない限り大丈夫www
269.名無しさん:2016年03月20日 11:53 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※264
他国でも原発があるから、原発は爆発しない物だと言ってるのと同じ。
暴走のリスクとは向き合うべきだろう。
270.名無しさん:2016年03月20日 11:53 ID:7ZMxCzl.0▼このコメントに返信
本スレイッチは、民主主義の機能不全とか選挙否定とかすることで、
自分の言い分が通らない選挙結果に納得いかずに屁理屈こねているだけでしょ

この人にとって重要なのは、きっと緊急事態条項じゃなくて選挙結果の方じゃないかな
271.名無しさん:2016年03月20日 11:54 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
自民党改憲草案の国家緊急権は、①緊急事態の内容を問わない、②事実上無期限に総理に大権を与える、③しかも、ナチス受権法さえ不要、という「ナチスの手口」以上の代物です
272.名無しさん:2016年03月20日 11:54 ID:24PB9akP0▼このコメントに返信
ところで盛んに在日くんが連呼してる「自民党の手先のDYM社」ってなんだと思ったら
タイで暴れて袋叩きになってるクソ企業で役員が朝鮮学校卒の超在日じゃねーかw
堂々と朝鮮名使ってる奴(金 裕)までいるしw
ウソつくにしても多少にしとけばいいのに全く逆のことを言うとかいい度胸してるよ!
273.名無しさん:2016年03月20日 11:56 ID:UgWogeBB0▼このコメントに返信
ナチスねえ...民主松本や管の方が俺にはそう見えたねえ 
274.名無しさん:2016年03月20日 11:56 ID:71y8eKdf0▼このコメントに返信
※269
横からだが対案の無い反対論は、不毛で無益だと大半の日本国民は、反原発・反安保の傍迷惑な運動で学習しているけど?。
275.名無しさん:2016年03月20日 11:56 ID:lroOq8f90▼このコメントに返信
※8
そんなんで防衛できるんかいな
276.名無しさん:2016年03月20日 11:57 ID:jb3xMF.e0▼このコメントに返信
※259
だから原文に書いてあるから読めってるのに
そもそもコモン・ローとかマーシャル・ルールとか英米法は成文憲法じゃねーって上に出したのにも書いてあんじゃん
日本がこの方式を有しない以上それを元にした国家緊急権の発動なんて出来る訳ないだろ?
277.名無しさん:2016年03月20日 11:57 ID:UvzOcRXe0▼このコメントに返信
※191
まったくその通りなんです
自衛隊が行うのは防衛ですから、奮戦している限り政府は合理的に事を進めればいいと思う

それでも戦争の進展が予想を遥かに超える事は有史以来枚挙に暇ない

万が一それ以上の国民の苦難を避ける為、敗北を選択せざるを得ない状況に至った時
国論を速やかに御纏め頂ける方は、やはりあのお方を置いて他には無いのではないかと

あくまでも超法規的な話で恐縮です
278.名無しさん:2016年03月20日 11:57 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※273
彼の様な人が今後、国家緊急権を使うかも知れないわけだ。
でもそれは見ない事にしように。保守だし。
279.名無しさん:2016年03月20日 11:58 ID:qXLlJ72.0▼このコメントに返信
※272
しきりにDYM!DYM!ってコピペしてたから朝鮮語のスラングか何かと思った
悪さしてる在日企業を180度反転させて自民党になすりつけとか相変わらず斜め上だな
280.名無しさん:2016年03月20日 11:58 ID:GqViFJtN0▼このコメントに返信
※268
アメポチが大歓喜で色々臭い汁垂れ流すからねw
281.名無しさん:2016年03月20日 11:58 ID:7yqZP4240▼このコメントに返信
シールズかな?
282.名無しさん:2016年03月20日 11:58 ID:71y8eKdf0▼このコメントに返信
※271
非常事態なのに制約だらけの極権て意味あんの?パヨク君。
283.名無しさん:2016年03月20日 11:59 ID:SlDlN.6y0▼このコメントに返信
※254
タレコミだけじゃ非常事態にはならんわな
それに自衛隊が確保とか
普通は公安が動く
それで外国の組織や国内で危険物を扱ってる所とかと連絡を取って裏付け調査だよ
何も無い所から大量破壊兵器は出てこないからね
284.名無しさん:2016年03月20日 11:59 ID:UgWogeBB0▼このコメントに返信
※278
保守って誰の事?DIPの事?
285.名無しさん:2016年03月20日 11:59 ID:UvzOcRXe0▼このコメントに返信
※277
追記

そんな事にならいためには自衛隊の法的整備と充実が何よりも大切
と、結論忘れてました
286.名無しさん:2016年03月20日 12:01 ID:71y8eKdf0▼このコメントに返信
※281
だろうな昨日東京で安保法成立半年火病デモ遣らかしたらしいから。
287.名無しさん:2016年03月20日 12:01 ID:AvZy3LAVO▼このコメントに返信



主要先進国には皆あるだろ。何もかも しばり を付けたらいざと言う時に対応出来ないやんか。民主や共産から首相が出たら、やばいがな。



288.名無しさん:2016年03月20日 12:01 ID:ooMNFrOq0▼このコメントに返信
※272
あーあのタイで脱いで大顰蹙買った会社かー・・・
在日だろって言われてたがマジで在日とか想像通り過ぎて却って意外
「それみろ日本人は民度が低い」とホルホルしてた朝鮮ネチズンいたけどとんだマッチポンプやな
289.名無しさん:2016年03月20日 12:02 ID:72BD2xu00▼このコメントに返信
長野の聖火リレーとか、志位るずとか、あんな糞どもを見ずにすむ国にできるなら、毒水でも啜る気になる。
290.名無しさん:2016年03月20日 12:02 ID:ZPfa.35L0▼このコメントに返信
賛成してる人は将来共産党や民進党が政権を取った時に
緊急事態条項発動しても問題ないよね?
291.名無しさん:2016年03月20日 12:02 ID:GqViFJtN0▼このコメントに返信
アメリカ側の価値観だと
「アメリカ防衛への協力」ではなくて実際の扱いは
「アメリカ防衛のため(広義)の紛争の勃発」を目的として使用しようと動くでしょ
自民党さんは紛争マンセーって価値観らしいね
292.名無しさん:2016年03月20日 12:04 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※276
書いてある事のオウム返しでまるで理解してないじゃんw

>大陸法では何故一般の法律の中で国家緊急権を規定する事が出来ないのか?
これを説明するのに米英の事例が必要だと思えないけど。
理解してるのであれば「大陸法では○○は○○に依存しており、寄って法律の中でこれを規定する事が出来ないのです」と語れる。

根本を理解してないから大陸法の中で語る事が出来ず、
米英法での国家緊急権の在り方をオウム返しに説明してるんだろ。
293.名無しさん:2016年03月20日 12:05 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※284
保守はDIPだよ。
294.名無しさん:2016年03月20日 12:06 ID:72BD2xu00▼このコメントに返信
>>290
要は三国人やその息のかかった党に政権を取らせなければイイ。
トイウコトは、スパイ防止法を先に制定すれば盤石なのよ。
なので、憲法改正への第一歩は、異分子排除を目的とする法案の制定なの。
順番を間違えると道のりは果てしなく遠のく。
295.名無しさん:2016年03月20日 12:07 ID:SlDlN.6y0▼このコメントに返信
※290
別に良いんじゃね?
それが国民の選択だし
つか、警察や自衛隊といった実力組織が独裁政権を作る為に国民を弾圧したりする命令に従うとは思わんけどな
296.名無しさん:2016年03月20日 12:07 ID:71y8eKdf0▼このコメントに返信
※290
共産党は、政権を執る様な議席になったら公安が長年『暖めていた』醜聞が全開放されて日本に居られなくなるから無いかも後民進党?て今年の参議員選挙で壊滅が噂される政党だぞ。
297.名無しさん:2016年03月20日 12:08 ID:YH3GZrDU0▼このコメントに返信
伝家の宝刀は緊急事態でもない限りポンポン抜かんだろ
水戸黄門の印籠じゃあるまいしそんな事してたら国民に愛想尽かされるわw
298.名無しさん:2016年03月20日 12:08 ID:wjjkF0Wl0▼このコメントに返信
DYMは幹部に朝鮮学校卒の在日が居るだけでも真っ黒だけど
社長の水谷が医師を名乗りなが厚生省から検索してもヒットしないってのも非常に臭いんだよね
偽名通名を使ってる糞喰韓民族の疑いが濃厚
そんな朝鮮企業をガバガバのデマで自民党の仲間に仕立てあげようとかふてえ野郎だよ
299.名無しさん:2016年03月20日 12:08 ID:f6Q7LTeC0▼このコメントに返信
1の言いたいこともわかるんだが、実際に危機的状況になったときにあーだこーだ議論してる時間なんてないんだよな。
だから結局われわれが信頼できる政治家を選んで行くしかない。それは国家指導者に黙従しろってことじゃない。
300.名無しさん:2016年03月20日 12:08 ID:DQ.AfaBR0▼このコメントに返信
※284
そもそもそんな人間が現行与党に発生するなら、この法案の有無と無関係にやりたい放題するだろう。
と考えると、野党支持者が「独裁者発生説」つかっちゃうと「俺たちは危ないんだぞ」って言ってるように思えてしまうんだよ。
301.名無しさん:2016年03月20日 12:09 ID:rQ.de8Tc0▼このコメントに返信
※271
①は、条文で外国からの攻撃、内乱等による治安の混乱、大規模災害等、例示もされているし、その他の事項は、特別法で決定されると書いてあります。其の他二つは、信教、思想、基本的人権、法の下の平等が守られれば、そんなに問題ありますか?
302.名無しさん:2016年03月20日 12:09 ID:UgWogeBB0▼このコメントに返信
※293
だよな。民進党って頑なに現行から脱却しようとしないから凄く保守的だよな。
303.名無しさん:2016年03月20日 12:10 ID:9bRthLcl0▼このコメントに返信
毎度思うが共産主義と社会主義をごっちゃにしてるバカなんなの?
304.名無しさん:2016年03月20日 12:11 ID:ZPfa.35L0▼このコメントに返信
※295
別に国民を弾圧しなくても
尖閣の領有権を放棄したりいくらでもできることはあるよね。
305.名無しさん:2016年03月20日 12:11 ID:V46yIZBK0▼このコメントに返信
元首権限の特別立法は古代ローマやアメリカ合衆国で制度化されているが
議会無視で行われることなので、元首が交代した後議会がその法律を正式手続きにより
立法化はまず望めないので余程のことがない限り使われないだが
306.名無しさん:2016年03月20日 12:12 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
フランスはともかくとして、ドイツの国家緊急権て自民党案に比べてかなり抑制的だよね。
そもそも戦う民主主義を採用してるドイツでは、
国家緊急権を持ってしても侵す事が出来ない法律があるし、改憲不可能な条項もあるし。
307.名無しさん:2016年03月20日 12:12 ID:72BD2xu00▼このコメントに返信
日本人は白人であるドイツ人のような虐殺はしない。
日本人が高潔な軍人と言う事は歴史が証明している。
倫理感で日本人を超える国民は世界のどこにも存在しない。

マジで言ってるからね。
308.名無しさん:2016年03月20日 12:13 ID:71y8eKdf0▼このコメントに返信
※303
今のと頃その両思想とも国民を不幸にしても幸せには、してないから蛇蝎のよう嫌われているよ。
309.名無しさん:2016年03月20日 12:13 ID:SlDlN.6y0▼このコメントに返信
※304
それで批判されるのは政府だし
批判を押さえ付けるなら実力組織に命令するしか無いわけで
弾圧する必要があるね
310.名無しさん:2016年03月20日 12:14 ID:I7tpKBW60▼このコメントに返信
おそらく この※1は憲法ってのをよく知らずに
素人感覚だけで「なにこれ怖い」とか言っちゃっている

結論から言えば こういう人間こそが危険

安全保障の憲法ってのは、何から何までガチガチにキッチリ取決めしちゃうと
敵対国家に簡単に対策取られて、抜け穴責められちゃうのがセオリーなんだよ
だから、どこの国でも憲法ではなんとでも取れるように 割りとガバガバ もしくは サラりとした感じで
なんとでも取れるように作られるんだよ。

憲法と学校の校則を 同様の物と考えてない?
拘束には敵対勢力なんて無いから、キッチリ決めるべきだが
敵対勢力があるなら キッチリ決めてくと逆効果だぞ?
311.名無しさん:2016年03月20日 12:17 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※310
君は憲法とは何かを語れずに恥を描くタイプだな。
312.名無しさん:2016年03月20日 12:17 ID:XDl1AFb.0▼このコメントに返信
本スレにもあるけど、憲法改正そのものは賛成ていうか、当たり前だと思うけど、自民が作った草案は相当痛いシロモノなんだよ。むしろ今の時代に対応出来てない。
無理に例えれば、ここ十数年間自分の家から出た事も無ければ情報に触れる事も無かった死にかけの爺さんが考えたみたいな。
それまで改憲支持してた学者まで、呆れたレベル。草案とは言え、ちょっと。
アニヲタ的に言うとアンリミテッド(例外だらけ)ルールブック、僕はキメ(略
313.名無しさん:2016年03月20日 12:18 ID:p4KMcY.E0▼このコメントに返信
※298
荒らしはスルーが鉄則って言うけどスルーされたら意見が通ったと勘違いして連呼するから
多少は叱らないといけないのかもなー

でも片山さつきが●買ってただの朝鮮ストリーキング企業が自民党だの
どこのバカが騙されるねん
314.名無しさん:2016年03月20日 12:20 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※312
「家族は、社会の自然かつ基礎的な単位として、尊重される。家族は、互いに助け合わなければならない」

自民党の改憲案の一文だけど、これもかなり酷いと思う。
315.名無しさん:2016年03月20日 12:20 ID:FKDAHA2Q0▼このコメントに返信
>>1は日本では民主主義の定着がーとか言いながら独裁反対!とか意味不明なこと言ってるなw
316.名無しさん:2016年03月20日 12:21 ID:ZPfa.35L0▼このコメントに返信
※309
単なる治安維持が目的なら警察は機械的に従うと思うよ。
公務員が愛国心旺盛だと幻想持っちゃダメだよ。
317.名無しさん:2016年03月20日 12:21 ID:71y8eKdf0▼このコメントに返信
※312
そんな痛い代物に真っ赤になって反対するパヨクて・・・・・・・アホなの?。
318.名無しさん:2016年03月20日 12:22 ID:en09M.Be0▼このコメントに返信
Q.ヤバい奴らが政権とったらどうするんだ
A.ヤバい奴らは緊急事態条項がなくても自分たちで都合のよいルールを作ります。
319.名無しさん:2016年03月20日 12:23 ID:ZPfa.35L0▼このコメントに返信
※318
緊急事態条項があればもっとハードル低くもっと素早く都合のよいルールを作れるな。
歯止めをかける仕組みが取っ払われてるんだから。
320.名無しさん:2016年03月20日 12:24 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※316 ※309
突然温度を上げるからカエルはナベから飛び出すんであって、
徐々に温度を上げて行くならば、カエルはナベから出ないだろ。

独裁者の多くは最初は国民の為に成る独裁者を演じてる。
ナチス、キム、ムカベ、チャウシェスク皆、最初は国民に支持されてただろ。

でもそれが10年20年続くと段々と悪い事も出来る様に成るんだろ。
321.名無しさん:2016年03月20日 12:25 ID:DQ.AfaBR0▼このコメントに返信
※318
ルール作る前に色々やりそう
322.名無しさん:2016年03月20日 12:26 ID:.T2Flrgk0▼このコメントに返信
緊急事態における政府権限の一時強化は絶対に必要。
でなければ本当に危機が生じた場合に迅速な対応もできないし、自衛隊が日本を防衛しなきゃならんような事態になった場合に「平和ガー!!!」だの「戦争反対イイイ」だのと騒ぐ連中が湧いて出る日本の現状で「とりあえず事態が収まるまで黙っとけ」と強制する法的根拠がないと、日本の危機が増すだけ。

ただし、100日限定なんてのは正直言ってどうとでもなるし、万が一また鳩やバ菅みたいな売国連中が首相にでもなった日に発動したら崩壊一直線だから、せめて「議会承認後回しでも法律と同等の政令を発効できるけど、早急に議会で審議し、無効となった場合には即日廃止。また、この審議は拒否できず、党議拘束も不可能、どの議員が賛成反対したかを明確にするために決議の際の投票は完全に開示し、棄権を禁じ、欠席者も別途定める制度にのっとり所在地より賛否の意思を示すこととする。また、選挙制度に関わる事は無条件で無効」くらいの安全マージンとったほうが良いかもしれん。
議員に対して責任をもたせ、その決議を国民が振り返り、のちの選挙で判断を下す。

「のっぴきならねえ事態」に迅速に対処するには、このくらい必要なんじゃないかな。
323.名無しさん:2016年03月20日 12:27 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
安倍首相や桜井誠の脳みそ※318みたいな感じなんだろうな。
これで自然と受け入れられるんだろう。
324.名無しさん:2016年03月20日 12:28 ID:2xMH2dg00▼このコメントに返信
周辺国が話が通じない馬鹿ばかりなので、棒で叩くのはしょうがないわな。
325.名無しさん:2016年03月20日 12:29 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※319
段階的なハードルとか説明しても理解されないだろう。
もっと二元論的に食えるか食えないかでしか判断しないだろ。

これは憲法に対する理解も同じでないか?
326.名無しさん:2016年03月20日 12:29 ID:qXLlJ72.0▼このコメントに返信
※313
日本人から見るとビックリするような雑なウソでも結構本気で言ってくるよね
まあ在日にかぎらず人は自分以上の知能は想定できないもんだ
327.名無しさん:2016年03月20日 12:32 ID:qOzio4dx0▼このコメントに返信
選挙機能不全って…
じゃあ民主党が与党になったのはなんなんだと
328.名無しさん:2016年03月20日 12:36 ID:en09M.Be0▼このコメントに返信
※319
緊急事態条項に基づく発令は時限立法と同等というだけで、憲法の条項に優先するわけでもなく歯止めがまったくないのではない
特に日本ではそもそも過半数の議席を持つ与党が法律を成立させることができることと、その与党から首相が選ばれること、国会の承認が事後的に必要とされていることを合わせて考えれば、緊急事態条項がない場合との実質的な違いは法律の成立までの時間を短縮されていることだけではないかな?
つまるところヤバい奴らが政権を取るということが問題なのであって、彼らにとってルールはあまり意味をなさない
329.名無しさん:2016年03月20日 12:36 ID:FKDAHA2Q0▼このコメントに返信
※327
日本はとっくに一党独裁体制になってて民主主義なんて機能してない実質独裁政治みたいなものっぽいよ、>>1の話をそのまま受け取るとw
330.名無しさん:2016年03月20日 12:38 ID:0J7RluA20▼このコメントに返信
>そもそも日本において民主主義なんて機能不全に陥っていると指摘してるのにそれを指して民主主義の否定とか意味わからんのだが

選挙行かない奴は白紙委任、どんな理想論に溺れてるか知らんがそれを持って民主主義の機能不全とか国民の怠惰を正当化しすぎだ。
非難すべきは国民の素養についてだろ

だいたい弾劾手続きが大変な大統領制度じゃあるまいし、全権委任法があっても無茶できるほど首相の権限と立場強くねーよ
331.名無しさん:2016年03月20日 12:39 ID:.IsSwc5S0▼このコメントに返信
※314
まあ完全に蛇足よな。
憲法でそんな細かいことを規定する必要はない。汚くなるし。
332.名無しさん:2016年03月20日 12:40 ID:znZlhsUH0▼このコメントに返信
ちょっとこの>>1頭悪すぎませんかね・・・
333.名無しさん:2016年03月20日 12:42 ID:SlDlN.6y0▼このコメントに返信
※316
公務員が日本の教育を受けた日本人だって忘れちゃ駄目よ
そう簡単に機械的に弾圧出来るならアメリカはメンタル問題で苦労しないわな

※320
今の日本で20 年も長期政権が続くって具体的にどういう状況?
334.名無しさん:2016年03月20日 12:43 ID:71y8eKdf0▼このコメントに返信
※332
だってシールズ信徒だもん。
335.名無しさん:2016年03月20日 12:46 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※333
>今の日本で20 年も長期政権が続くって具体的にどういう状況?
表面上の良き独裁者を演じるんだろ。
例えば田母神さん!! 田母神さん!! 田母神さん!! 的な絶大な支持を得る。
韓国や中国に言いたい事を言い。 赤を一刀両断でズバッて切って見せる。
その姿に単細胞生物は熱狂するわけだ。
336.名無しさん:2016年03月20日 12:47 ID:za0S6fhn0▼このコメントに返信
バカ共産党員のコピペ爆撃は2時間足らずで終了か、

ホント、バカ共産党員て根性ねーよなw
337.名無しさん:2016年03月20日 12:48 ID:wZBtmGN40▼このコメントに返信
集団的自衛権で空爆が可能になるなら、集団的自衛権でお前の冷蔵庫のプリンを勝手に食べても良いってことになる
338.名無しさん:2016年03月20日 12:48 ID:wQIU1QcWO▼このコメントに返信
この先おこる国家規模の危機を全て予測できて、その膨大な事例に対して、国家としてのあらゆる対応を詳細かつ完璧に条文化する努力をしている間に国は滅びます。

339.名無しさん:2016年03月20日 12:49 ID:VkHpqOdVO▼このコメントに返信
報ステで古舘伊知郎が、
安倍首相をヒトラーであるかの様に報道してたヤツだね。

この後に、広島中3万引き冤罪自殺のニュースだったんだけど、古舘伊知郎は、
『先生が忙しいのが問題』
と、陰湿ババアを擁護する的外れのコメントw
340.名無しさん:2016年03月20日 12:49 ID:CK7NPQPn0▼このコメントに返信
最近思うのだが、民主みたいのが政権とっても大丈夫なような憲法にしておかないと危ないよね
341.名無しさん:2016年03月20日 12:49 ID:4bFscdrc0▼このコメントに返信
反対派はバカしかいない
342.名無しさん:2016年03月20日 12:50 ID:SlDlN.6y0▼このコメントに返信
※335
現状で田母神が上に立つとか実現性無いでしょw
しかも長期政権になる根拠も無いし
高い支持率を持った小泉ですら20年は無い
343.名無しさん:2016年03月20日 12:51 ID:mojt0IkL0▼このコメントに返信
※本スレ16
憲法は、ひとつひとつ丁寧に作っていきます。
344.名無しさん:2016年03月20日 12:53 ID:ZPfa.35L0▼このコメントに返信
※328
>緊急事態条項がない場合との実質的な違いは法律の成立までの時間を短縮されていることだけではないかな?

まさにその即時発動可能で国会承認は事後で良い、というところが一番危険なんだよ。
一切の国会や世論における議論を得ずにいきなり法律を作ることができる。
もし事後否決されることになっても、少なくともそれまでの間は有効なわけだ。

また事後承認はいつまでに取ればいいのか?という疑問も湧くが、それも規定されていない。
つまり解釈によっては3ヶ月後とかでも良いわけだ。
そんなに長期間、政権が恣意的に法律を乱用することが許される仕組みは緊急事態条項を持っている他の先進国にも存在しないよ。
345.名無しさん:2016年03月20日 12:53 ID:rbjYydz40▼このコメントに返信
ヘタレ日本国憲法なんざとっとと捨てて、日帝憲法に戻せやボケ
346.名無しさん:2016年03月20日 12:55 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※342
田母神さんはあくまでも例えな。

明らかにメッキコーティングされてた人だけど、
でも数年前はその田母神俊雄さんを熱烈に支持してた人達も居たわけだろ。

もうちょっと優秀でもっと綺麗なメッキコーティングが出来る人が現れるやも知れないだろ。


347.名無しさん:2016年03月20日 12:55 ID:71y8eKdf0▼このコメントに返信
※340
信念の無い批判しか出来ん野党の駄目ぶりを見ているから後40年は、アレ系は、政権を取れんよ。
348.名無しさん:2016年03月20日 12:59 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※347
日本国消滅まで後40年て事か?
349.名無しさん:2016年03月20日 12:59 ID:0J7RluA20▼このコメントに返信
逆にさ、阪神淡路大震災前までの機能不全だった自衛隊のほうが怖かったけどな

今だって首都機能が麻痺したら自衛隊の即応分除いて手のうちようないんだけど
350.名無しさん:2016年03月20日 13:00 ID:.NB3LjXa0▼このコメントに返信
やはり自民党はダメだな。
指摘されるまで国民の知る権利が削除されてたりするほどだもんな。
麻生の「ドイツのやり口」を本当に着々とすすめてやがる。

日本の心と河村たかししか選択肢ねえわ。
351.名無しさん:2016年03月20日 13:01 ID:g8qmwRaQ0▼このコメントに返信
むしろ今まで無かったほうが問題だわ
国家元首(総理)権限が極端に制限されて、ただのマスコットになってたのがこれまでな訳で・・・
事後の国会承認で軍事力行使可能(アメリカ大統領)とまで言わないがもっと権限必要でしょ
352.名無しさん:2016年03月20日 13:02 ID:SlDlN.6y0▼このコメントに返信
※346
そんなに支持があれば選挙に勝てるわな
支持者の声が大きいだけじゃ話にならない
それに現状で実現性が無く、仮定の話にも具体性が無い物は論じれんわ
353.名無しさん:2016年03月20日 13:02 ID:ZPfa.35L0▼このコメントに返信
※347
そうかね?確かに今の民主党系が今すぐ政権を取る可能性はゼロだが
数年後にでも有力(に見える)左翼政党が出てきたら分からんと思うけどね。
354.名無しさん:2016年03月20日 13:02 ID:en09M.Be0▼このコメントに返信
※344
緊急事態条項で、事前に国会の議論や世論を経ないと発令できないとしている例はあるの?
事後承認の時期などの手続きについては、憲法か法律である程度決める必要があるのはわかるのだけど(国民投票のように、実行のためには法律が必要になるのではないかということ)
355.名無しさん:2016年03月20日 13:03 ID:za0S6fhn0▼このコメントに返信
※344 >政権が恣意的に法律を乱用することが許される仕組み

戦前戦中の暴走は、アカのスパイによる工作だったと判明している、
よって事前にスパイ防止法で徹底的にアカ狩りすれば済む話だ、

アカ、つまり共産党工作員を根絶やしにすれば、そうそう滅多に暴走せんよ。

356.名無しさん:2016年03月20日 13:05 ID:ZPfa.35L0▼このコメントに返信
※354
ドイツは事前の国会承認が必要だったはずだよ。
357.名無しさん:2016年03月20日 13:05 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
後、権力は魔物で人を腐らせる物だと言う事を心に止めて置く必要があるだろう。
358.名無しさん:2016年03月20日 13:06 ID:rWEsD6XE0▼このコメントに返信
とりあえず
民主党政権誕生時に民主党に投票した政治音痴の馬鹿共はもう選挙に行くな!!!
359.名無しさん:2016年03月20日 13:06 ID:71y8eKdf0▼このコメントに返信
※353
今の世論の極左政党への視線は、あの『浅間山荘事件』を起こした安保負け犬共が味わった嫌悪と軽蔑だよ余程の功績を上げないと無理だと思うよ。
360.名無しさん:2016年03月20日 13:06 ID:Tlvwbh.y0▼このコメントに返信
事実埋め立てして領土だって主張して領土を守るために軍施設を置く事を強行する国が近くに有るんだよ
それだけじゃなく未だ戦争中なのに日本を乗っ取ろうとする隣国もあるし
何が有っても対処できるようにするのが国の責任ってものだろうに
361.名無しさん:2016年03月20日 13:09 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※352
ナチスもムバラクも選挙で選ばれ、国家緊急権をテコに独裁政権を築いたわけで、
日本で同じ事が起きないと考えるのは無防備マン思考だなw

電源喪失の事態は起こらないから対策は必要ないと言って原発を爆発に導いた総理大臣がいただろ。
最悪の事態を想定するもんだろう。
362.名無しさん:2016年03月20日 13:13 ID:ARZOTUcv0▼このコメントに返信
「ハサミが危ない」 って叫ぶんじゃなくて、どう管理するかが大事

事後承認のところを調整する程度でいいでしょ
そもそも憲法なんて万能じゃない
ルールは出来るだけ少ない方がいい
なんのために、人間に知性、集団に常識があるのか?

憲法に自分の足跡を残すことより、いらない部分を削ることに神経を使った方がいいね
まあ、より簡潔にするために改正が必要ならそれも良し
前文とか含めて、間違ってるところとかも簡潔に変更したいね


憲法が完璧でないといけないと考える人は、カナダ憲法の一条を読んでくるといいよ
たぶん、憲法というものがどういうものか分かるよ
憲法は、テストの正当集じゃないからね
英国なんて憲法典がない

憲法典は常識の担保
主権者が狂ってるなら、どんなものにしようと無意味
363.名無しさん:2016年03月20日 13:13 ID:ZPfa.35L0▼このコメントに返信
※359
いやいや、富裕層から富を収奪して貧しい民衆に分け与えますみたいな左翼政策が受け入れられる素地はできつつあると思うね。
アメリカでサンダースに支持が集まったような、一昔前のアメリカなら考えられなかった状況が日本でも起こると思うよ。
364.名無しさん:2016年03月20日 13:13 ID:en09M.Be0▼このコメントに返信
※356
それは外部的緊急事態が存在することの確認を求めるということだと思うのだけど、ほかにもあった?
それと発令内容自体の同意は求めている?
365.名無しさん:2016年03月20日 13:14 ID:SlDlN.6y0▼このコメントに返信
※361
だから現状の日本でどうしたらそうなるかを具体的内容を聞いているのだが
366.名無しさん:2016年03月20日 13:17 ID:KaB8uVUB0▼このコメントに返信
全文読んだがやりたい放題に出来るようになる、場所はひとつもなかったが???w
2ちゃんねらーアホすぎるwww
日本の恥
367.名無しさん:2016年03月20日 13:17 ID:SlDlN.6y0▼このコメントに返信
※361
大規模災害とかじゃ無くて人為的制度的になる話なんだから想定するにしても至る過程を具体的にする必要があるわ
368.名無しさん:2016年03月20日 13:20 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※365
選挙で政権を勝ち取った人間が偶々悪人だったか、
権力の魔力に取り憑かれたてだけの話しだろ。

何の選挙をヤッてるのか、何の為に何重の物ロックが作られてるのか?
今の日本の統治の仕組みを理解しようよ。
369.名無しさん:2016年03月20日 13:20 ID:ZPfa.35L0▼このコメントに返信
※364
緊急事態の認定だけだね。ただし3分の2以上の賛成が必要というハードルの高いものだ。
憲法草案にはそれすら無いよね?
370.名無しさん:2016年03月20日 13:22 ID:HO6PJ4O.0▼このコメントに返信
実際に戦争が始まったら、憲法停止、基本的人権停止は常識なんだけど、知らないヤツが多いんだな。
憲法に規定がなくても、緊急事態を理由に実施するから、心配しなくていい。
371.名無しさん:2016年03月20日 13:23 ID:.gS8XHOG0▼このコメントに返信
はあ…何が言いたい
372.名無しさん:2016年03月20日 13:24 ID:71y8eKdf0▼このコメントに返信
※363
で結局サンダース氏は、ヒラリー氏に勝てない現実口先だけの政策は、オバマ政権でコリゴリがアメリカ国民の意見かもよ日本でも民主の駄目ブリに大衆迎合政治が如何に国や国民を不幸にするか思い知った有権者が多いから総選挙だと自民党が勝つんだよ。
373.名無しさん:2016年03月20日 13:26 ID:SlDlN.6y0▼このコメントに返信
※368
それが国民を弾圧せずに20年の長期政権を可能とする具体性が無いのだが
374.名無しさん:2016年03月20日 13:26 ID:za0S6fhn0▼このコメントに返信
なるほど、コピペ爆撃は効果が無いとみて対話型に切り替えたか、

こんな工作では改憲の流れは変わらんよ、
ホント、共産党員てバカだよなw
375.名無しさん:2016年03月20日 13:27 ID:ZPfa.35L0▼このコメントに返信
※370
緊急事態は戦争とは限らないわけで。
草案では戦争、災害に加えて社会的秩序を混乱させる内乱「等」となっていて
ぶっちゃけある程度の社会的混乱があれば政治デモだろうが金融問題だろうが何にでも適用可能。
376.名無しさん:2016年03月20日 13:28 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※367
ドイツだと国家緊急権を持ってるにしても、基本的人権は侵せないとかかなり抑制的だよな。
ドイツって改憲が容易な反面。絶対に改憲出来ない条文とかもあるし。
更には国民の抵抗権も認めてる。
377.名無しさん:2016年03月20日 13:28 ID:M8hBKeLf0▼このコメントに返信
現行の日本国憲法自体が国民の投票を経て成立したのか?日本国民自身の納得があって

成立している憲法なのか。今一度帝国憲法を基調に現国民の手で外国人の思惑の入らない

民族の価値観の反映された国民憲法を再び議論すべきではないのか。
378.名無しさん:2016年03月20日 13:30 ID:IA.G4tKC0▼このコメントに返信
■似非憲法改正派?「世論が憲法改正に傾いてるからとりあえず憲法改正派のふりして骨抜きにできるか様子を見よう」

●憲法改正派舛添要一、自民改正案を大否定
『東京都の舛添要一知事は14日、就任後初の定例記者会見で、選挙で支援を受けた自民党の憲法改正草案について「立憲主義の観点から問題がある。今のままの草案だったら、私は国民投票で反対する」と述べた。
 舛添氏は2005年に自民党がまとめた第1次憲法改正草案の取りまとめに関わった。会見で野党時代の12年に出された第2次草案について問われると「学問的に見た場合、はるかに1次草案の方が優れている」と指摘。2次草案の問題点として(1)天皇を国の「象徴」から「元首」に改めた(2)家族の条文を設け「家族は互いに助け合わなければならない」と規定した(3)「国防軍」の創設を盛り込んだ--点などを挙げた。
 また国民の権利に関し、1次草案の「個人として尊重される」を2次草案で「人として尊重」と変えたことに触れ「憲法は国家の対抗概念である個人を守るためにある。人の対抗概念は犬や猫だ」と厳しく批判した。(毎日新聞14年2月14日)』

●野田首相「自分は保守だ。『中道』は駄目だ」 民主の『中道』路線に党内から戸惑いの声wwww (時事通信)
野田佳彦首相は先月30日、首相官邸で安住、細野両氏から中道路線をマニフェストの柱とする考えを説明されると、「自分は保守だ。『中道』は駄目だ」と難色を示した。首相はもともと、集団的自衛権の行使を禁じた憲法解釈の見直しにも前向きだ。
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012110400060(記事削除)
379.名無しさん:2016年03月20日 13:30 ID:IA.G4tKC0▼このコメントに返信
●第2章 戦争の放棄
・第9条
日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。
2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。
380.名無しさん:2016年03月20日 13:30 ID:IA.G4tKC0▼このコメントに返信
■民主党、保守だった!?保守派は安心して民主党に投票してくれ!(笑)

●野田首相「自分は保守だ。『中道』は駄目だ」 民主の『中道』路線に党内から戸惑いの声wwww (時事通信)
野田佳彦首相は先月30日、首相官邸で安住、細野両氏から中道路線をマニフェストの柱とする考えを説明されると、「自分は保守だ。『中道』は駄目だ」と難色を示した。首相はもともと、集団的自衛権の行使を禁じた憲法解釈の見直しにも前向きだ。
ttp://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2012110400060(記事削除)

●「私こそ日本流保守!」吠える民主・枝野氏、自分を必要とする時代が…「いや応なく東京五輪は民主政権」(産経新聞)
今国会の最大の焦点となっている安全保障関連法案は衆院採決の機運すらない。「自民党は弛んでいる」と皮肉ってみせるのは、民主党の枝野幸男幹事長だ。永田町の論客として知られるが、つきまとう「左派」のイメージを嫌う。「私こそ日本流保守。安倍晋三首相は保守ではない」-。驚きの言葉の真意に迫った。
ttp://www.sankei.com/premium/news/150625/prm1506250005-n1.html
381.名無しさん:2016年03月20日 13:31 ID:XgPuXkuc0▼このコメントに返信
今の憲法あるおかげで日本の防衛は悲惨な状況にある。
対して外国は核だらけ
危ないことこの上ない。
現憲法は廃棄しましょう

382.名無しさん:2016年03月20日 13:32 ID:71y8eKdf0▼このコメントに返信
※375
横からだがそもそも緊急事態て平時の法では、間に合わない事なんだが反対パヨクは、その辺の認識が無いの?。
383.名無しさん:2016年03月20日 13:32 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※373
それは君はなんでも想定内で収まると思ってるお花畑だからだよ。

国家を緊急権を発動して、選挙を停止すれば良いだけだ。
憲法上出来る様に成るんだから、成る可能性も論じるべきだろう。

君の言ってる事は電源喪失の事態は有り得ないと言ってた総理大臣と同じ。
全てが想定内で済むと思うのはお花畑の左翼だけで十分だろw
384.名無しさん:2016年03月20日 13:33 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※381
うむ。憲法の必要性を理解出来たら保守じゃないと思う!
385.名無しさん:2016年03月20日 13:34 ID:DIi87sPI0▼このコメントに返信
※366
ネラーがというよりパヨクの頭がおかしいんだろ
偏差値28だし
386.名無しさん:2016年03月20日 13:36 ID:en09M.Be0▼このコメントに返信
※369
ただし外部的緊急事態が存在するかの確認だけでは、不当な発令を止められるわけではないのだよね。
また外部的緊急事態って要は戦争の一歩手前か戦争なわけだから、よほど何もないのに発令するのでもなければ、それが存在することは否定しようがないとすると、それは決定的な要素ではないと思う。
(なおドイツでも内部的緊急事態については憲法上確認も求められていない)

英米仏あたりでそういう内容の事前承認が必要とする例はないのだろうか?
387.名無しさん:2016年03月20日 13:41 ID:SlDlN.6y0▼このコメントに返信
※383
それだけで権力基盤が磐石になる方がお花畑かと
世論、経済、燃料、食糧、警察、自衛隊、アメリカetc
クリアしなけりゃいけない問題が山積み
あと人為的制度的な話なんだから具体性を問うのは何の問題も無いよ
388.名無しさん:2016年03月20日 13:44 ID:rQ.de8Tc0▼このコメントに返信
米欄で、自民党の独裁がー、と言っている人は、菅直人が総理の頃に、「議会制民主主義は期限を切った、あるレベルの独裁を認めることだと思っております」と言っていたのを覚えていますか?サヨクは、独裁の事を警戒しているのに、自分が政権に就いた時には独裁容認する連中です。
まだ自民党の方が、国会で野党の理解を得ようと努力している様子が見えるから信用できる。
389.名無しさん:2016年03月20日 13:47 ID:IA.G4tKC0▼このコメントに返信
■安保闘争 ~世界共産主義革命遂行上の最も重要な支柱であるロシア中共を日米から守ることこそ我々の使命
1959年(昭和34年)から1960年(昭和35年)、1970年(昭和45年)の2度にわたり日本で展開された日米安全保障条約(安保条約)に反対する国会議員、労働者や学生、市民および批准そのものに反対する国内左翼勢力が参加した日本史上で空前の規模の反政府、反米運動とそれに伴う政治闘争、傷害、放火、器物損壊などを伴う大規模暴動である。
日ソの国交回復以降在日大使館や通商代表部に潜入したソ連国家保安委員会(KGB)工作員や、日本社会党や労働組合等に多数侵入した誓約引揚者(ソ連のスパイ)等が、ソ連による安保改定阻止の意向を受けてスパイ活動を行い、運動が拡大化したという側面がある。
※誓約引揚者・・・終戦時シベリアに抑留された者のなかでソビエトに忠誠を誓い、帰国後、反共産主義者として社会的有力者となった後、密かにソビエトに貢献するスパイ
390.名無しさん:2016年03月20日 13:48 ID:IA.G4tKC0▼このコメントに返信
■安保闘争ってなんだろ? PART1
さて、少し歴史のコマを戻してみますと、大東亜戦争が終わってから、西側諸国が全然気がつかないところで中ソ対立が始まっていました。歴史をひもとくと、一九五五年が保守合同 (自由党と日本民主党の二大保守政党が合同して自由民主党が誕生) ですが、あの前後の国会の動きを見ていると、自主防衛は当然だと社会党でさえ言っているのです。その前の一九五二年の国会決議は、東條英機以下、東京裁判で不幸にも絞首刑になった人たちを「昭和殉難者」だとしていますが、この決議には社会党までが賛成しています。今では考えられないことで、当時の価値観がどこで変わってきたかという問題があります。これと関連しますが、安保条約改定で反対闘争を指令したのは、実は中国とソ連だったという事実、これはいまでは明確になっていることです。
 直前に共産党の指導者がモスクワへ行く。その時から共産党の路線が変更されています。北京には一九五九年の三月に社会党書記長の浅沼稲次郎 (いねじろう) が行っています。浅沼が行くと、四日間ぐらい北京に閉じ込められたらしく、彼の地で突如として「米帝国主義は日中人民の共同の敵」と言い出しました。以来、社共両党は「安保反対」に路線を転換して、それが六〇年安保と結びつくのです。
 中国の場合、毛沢東がスターリンにお願いしても原爆はくれない。それで朝鮮戦争に協力したり、国民は飢餓で死んでいても農作物をソ連に差し上げたりして、やっと核の技術をもらいます。一九五八年に中国人民解放軍が台湾の金門・馬祖を砲撃し、五七年はソ連が世界初となる人工衛星スプートニク一号の打ち上げに成功しています。それでいきなり大国の仲間入りをしてきました。
391.名無しさん:2016年03月20日 13:48 ID:IA.G4tKC0▼このコメントに返信
■安保闘争ってなんだろ? PART2
 そういう時代背景を考えていくと、六〇年安保闘争には、どう見ても外国勢力の介入があって、ひょっとしたら資金もきていたのかと勘繰りたくもなるのです。しかし、当事者たちは共産党を除いてみんな純粋にやっていました。やはり若さというものがあったと思います。学生の活動家は、睡眠時間はないし、会議をやってガリ版の中身を決めたら、ひたすらガリ版を刷って撒く (まく) 。全然寝る暇さえないというのが活動家でした。
 あの時代の雰囲気は、今から考えても、不思議で熱狂的で一方的で反米的でほとんどすべての知識人が安保反対を言っていました。そうした知識人ですら条約を読んでいませんでしたが。

西部邁・宮崎正弘 『日米安保50年』より
392.名無しさん:2016年03月20日 13:48 ID:Vpx84RqQ0▼このコメントに返信
北朝鮮工作員と中国工作員、韓国系半日並びに在日を区別する猶予は有事にないので、強権は必要。純粋な日本人にとって害はない。

後ろめたい連中が騒いでいる=日本に必要な制度です。

393.名無しさん:2016年03月20日 13:49 ID:.JNejcGc0▼このコメントに返信
いいんじゃないの?
あ、日本の憲法は硬性憲法だったね
改定できるといいねwww
394.名無しさん:2016年03月20日 13:49 ID:IA.G4tKC0▼このコメントに返信
■砂川事件 ~憲法改正待ったなし!極左過去にも米軍基地に侵入していた!
砂川闘争をめぐる一連の事件である。特に、1957年7月8日に特別調達庁東京調達局が強制測量をした際に、基地拡張に反対するデモ隊の一部が、アメリカ軍基地の立ち入り禁止の境界柵を壊し、基地内に数m立ち入ったとして、デモ隊のうち7名が日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第六条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定の実施に伴う刑事特別法違反で起訴された事件を指す。

当時の住民や一般の人々ではおもに「砂川紛争」と呼ばれている。全学連も参加し、その後の安保闘争、全共闘運動のさきがけとなった学生運動の原点となった事件である。

この事件は安保体制と憲法体制との矛盾を端的に示す政治的に極めて重要なものであることから大いに論議を呼び、特に最高裁判所の判決に対し強い批判が浴びせられたが、日本国憲法と条約との関係で、最高裁判所が違憲立法審査権の限界(統治行為論の採用)を示したものとして注目されている
395.名無しさん:2016年03月20日 13:51 ID:IA.G4tKC0▼このコメントに返信
■自衛隊スクランブル激増!隣国の軍事恫喝、このままでいいのか?

●自衛隊スクランブル回数がほぼ倍増、ロシア機が急増…2014年上半期
ttp://response.jp/article/2014/10/23/235713.html
●日本のスクランブル回数、冷戦後最高レベルに中国国防部「日本が中国側の安全を脅かしている」―中国メディア
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150420-00000009-xinhua-cn

●平成26年版防衛白書 第III部 わが国の防衛のための取組(図表III-1-1-4(緊急発進の対象となったロシア機および中国機の飛行パターン例))
ttp://www.mod.go.jp/j/publication/wp/wp2014/pc/2014/html/n3111000.html


●ロシア爆撃機が日本列島周回 自衛隊機が緊急発進 2015年12月21日
ttp://news.goo.ne.jp/article/nhknews/nation/nhknews-10010348801_20151221.html
396.名無しさん:2016年03月20日 13:51 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※387
安全な失敗て概念はご存知?
君の予測が外れて、君が予期せぬ事態に起こった時に起こるのは独裁政権の誕生だ。
俺の予測が外れて、俺の危惧する事が起こらなければ、民主主義の安定は続く。

前者が危険な失敗で、後者が安全な失敗と成る。
俺の予測が外れても何ら問題が無いが、君の予測が外れれば大惨事だ。

どちらがお花畑かご理解頂けただろうか?
397.名無しさん:2016年03月20日 13:56 ID:yY9hjNZ50▼このコメントに返信
自分が被災者になったら「何で政府は何もしてくれないんだ!!!!11!」とか言いそう奴に限って国家緊急権に文句つけてるんだよな
398.名無しさん:2016年03月20日 13:57 ID:.JNejcGc0▼このコメントに返信
憲法改定には自民党のお得意の強行採決ができないからね
399.名無しさん:2016年03月20日 13:57 ID:EmR2frfe0▼このコメントに返信
そりゃあ昔から老害が、戦争はいけない、民主主義は守れ、憲法大事
ばかり言って、でも選挙に行く事が一番大事だって言わないからな
巧妙に洗脳されてる
400.名無しさん:2016年03月20日 14:00 ID:SlDlN.6y0▼このコメントに返信
※396
つまり具体的に起こり得る状況は考えつか無かった訳ね
401.名無しさん:2016年03月20日 14:00 ID:FKDAHA2Q0▼このコメントに返信
※396
君の言う安全な失敗の結果として戦争で攻めこまれている状況で選挙を行う事態に陥って政治空白が起きる危険性は認識してる?
あらゆる危険性を考慮する必要があるなら当然認識してるよね?君の予測も外れれば大惨事だ

で、何処が『安全』な失敗なの?
402.名無しさん:2016年03月20日 14:00 ID:XN3F0z5s0▼このコメントに返信
そもそも、これに災害時以外の事態がふくまれているということを、分かりやすくみせてくれないと。
403.名無しさん:2016年03月20日 14:02 ID:WPe4q6.00▼このコメントに返信
第2の鳩山が現れたらこれを逆用されて日本終了だな
なんでも解釈解釈で逃げるんじゃないよ
404.名無しさん:2016年03月20日 14:03 ID:YeMNmMj80▼このコメントに返信
今緊急事態になったら、憲法のせいで国が滅びることにもなるから、
どうせ超法規的措置とかいって憲法停止になるよ。
それぐらい憲法は約立たずなんだんだと自覚しろよ。
明文化したほうが歯止めがあってまだマシだろう。
公明党の加憲のほうが危険。
でもどうせ憲法変えられない。
私学助成や安保のように解釈でどんどんなし崩しにしていくのが、
日本の歴史的な憲法運用作法。
直接紛争に巻き込まれるぐらい凄い事態にならない限り、憲法は変わらないと思う。
405.名無しさん:2016年03月20日 14:04 ID:txxPpG2t0▼このコメントに返信
なお民主主義の根付いたアメリカではトランプが大統領になる模様
406.鎌倉幕府:2016年03月20日 14:04 ID:uqnmRmZS0▼このコメントに返信
国民主権が民主主義だが,選挙に行かないなど主権を放棄していることが
常態化しているのも事実.
巧妙な愚民化政策が~という言い方もあるが,そもそも昔から変わってない
が正しいだろ.
人類にとって最も自然で不都合のない国家体制は「王制」な.
王家は将軍家と違って貴族の側面もあるから文明文化の発展を尊ぶわけな
軍人が国を統治するとバランス崩すのは,こうした貴族的優雅さを理解しないからな.
民主主義なんていうものは,実際は「よくわからない健康法」と変わらんよ.

現代の王国は,大企業な.
だから現実には,世界中に多数の小王国が乱立して群雄割拠している状態.

日本は王国ではなく皇国なのは,その上に神を祀っているからな.
金持ちが東京でどんなにマイアミアメリカンな気分で暮らしたとしても,
こうした事実を見ないことはできるが否定することはできんよ.
407.名無しさん:2016年03月20日 14:06 ID:KLVxxNjI0▼このコメントに返信
反対してる人は国連で認められてる権利見直してこいよ
どの国にもある権利だろうが
408.名無しさん:2016年03月20日 14:08 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※400
言ってる意味が分からんw

※401
必要性の議論と危険性の議論は別物だろう。

原発には爆発のリスクがある。しかし必要性も当然ある。
国家緊急権も同様に必要性があるだろう。

しかし※387の危険な失敗すら認識してないなら国家緊急権など持つべきではないだろう。
危険性はを知らない者には安全な管理など出来ないのだし。

原発が安全だと思ってる者に原発の安全管理など任せられないだろ。
安全に管理する為には危険性を認識しような。
409.名無しさん:2016年03月20日 14:10 ID:OREDSZP.0▼このコメントに返信
「法律の定めるところにより首相が法律と同等の政令を作れる」とあるのだら、首相が作れる政令も当然憲法の範囲内のことしか作ることはできない。
人権を停止するだとか、他国に自由に侵略できるようにできる、といった類いのものでないのに、なにをそこまで問題視してるんだ?
410.名無しさん:2016年03月20日 14:10 ID:FKDAHA2Q0▼このコメントに返信
緊急事態の承認議決に必要な票数を最初の時点で過半数
以後延長する際は2/3、3/4と増やしていくって形にすれば延々と延長し続けるのは不可能じゃないかな?
いま出てるのはあくまで草案なんだからこういった事項を加えることも話し合う必要有るだろう

国家緊急事態権事態は極普通の話なんだから、存在そのものに反対とかじゃなく悪用できない仕組みにすれば良いだろうに
411.名無しさん:2016年03月20日 14:14 ID:FKDAHA2Q0▼このコメントに返信
※408
君の言ってることは危険性の議論ってよりも
危険性が有るから反対としか読み取れないなけど?
必要性は有るがーなんて今はじめて言ったんじゃない?

危険だ危険だと連呼してるだけで、危険性が有るからソレを抑止する議論をしようって部分が一切見受けられないんだけど・・・
本当に必要性を感じてるなら俺の※410みたいに抑制する仕組みを加える話をするのが筋ってもんだろう
412.蛤御門の変:2016年03月20日 14:16 ID:XN3F0z5s0▼このコメントに返信
あったわ。

第九十八条
内閣総理大臣は、我が国に対する外部からの武力攻撃、内乱等による社会秩序の混乱、地震等による大規模な自然災害その他の法律で定める緊急事態において、特に必要があると認めるときは、法律の定めるところにより、閣議にかけて、緊急事態の宣言を発することができる。

緊急事態の宣言は、法律の定めるところにより、事前又は事後に国会の承認を得なければならない。

内閣総理大臣は、前項の場合において不承認の議決があったとき、国会が緊急事態の宣言を解除すべき旨を議決したとき、又は事態の推移により当該宣言を継続する必要がないと認めるときは、法律の定めるところにより、閣議にかけて、当該宣言を速やかに解除しなければならない。
また、百日を超えて緊急事態の宣言を継続しようとするときは、百日を超えるごとに、事前に国会の承認を得なければならない。

第二項及び前項後段の国会の承認については、第六十条第二項の規定を準用する。この場合において、同項中「三十日以内」とあるのは、
「五日以内」と読み替えるものとする。

【自民党の答】
「緊急事態」について規定しました。具体的には、有事や大規模災害などが発生したときに、緊急事態の宣言を行い、内閣総理大臣等に一時的に緊急事態に対処するための権限を付与することができることなどを規定しました。国民の生命、身体、財産の保護は、平常時のみならず、緊急時においても国家の最も重要な役割です。今回の草案では、東日本大震災における政府の対応の反省も踏まえて、緊急事態に対処するための仕組みを、憲法上明確に規定しました。このような規定は、外国の憲法でも、ほとんどの国で盛り込まれているところです。
413.名無しさん:2016年03月20日 14:16 ID:p0jmdkht0▼このコメントに返信
緊急事態に議会の承認なんか待ってられないから応急的にこう言う対処になるのは当然だろ。
それもあくまで外国の攻撃、内乱などの極めて限られた時期だけだ。ダメなら後で否決すればいいし、
政令自体は平時だってそもそも各省が独自に作っていいもので撤回も自由。法律よりも力は弱い(憲法>法律>政令)

スレ主は別にあたりまえでどうってことのないことを意図的に一大事だと大騒ぎしている工作員だな。
「緊急事態」に限られるという部分をわざと省略して書いてないことでミスリードを狙ってる。

まあ、実際に緊急事態になった時に、おそらく反日政党とかは
「いまは緊急事態じゃない」っていって緊急事態の認定そのものをゴネて中韓の有利な形に進めようとする姿がいまから目に浮かぶわ。
414.蛤御門の変:2016年03月20日 14:17 ID:XN3F0z5s0▼このコメントに返信
【自民党の答】
まず、98条1項で、内閣総理大臣は、外部からの武力攻撃、内乱等の社会秩序の混乱、大規模な自然災害等が発生したときは、閣議にかけて、緊急事態の宣言を発することができることとしました。
 ここに掲げられている事態は例示であり、どのような事態が生じたときにどのような要件で緊急事態の宣言を発することができるかは、具体的には法律で規定されます。緊急事態の宣言の基本的性質として、重要なのは、宣言を発したら内閣総理大臣が何でもできるようになるわけではなく、その効果は次の99条に規定されていることに限られるということです。よく「戒厳令ではないか」などと言う人がいますが、決してそのようなことではありません。99条に規定している効果を持たせたいときに、緊急事態の宣言を行うのです。

緊急事態の宣言の手続について、最も議論されたのは、「宣言を発するのに閣議にかける暇はないのではないか。」ということでした。しかし、内閣総理大臣の専権とするには余りに強大な権限であること、また、次の99条に規定されている宣言の効果は1分1秒を争うほどの緊急性を要するものではないことから、閣議にかけることとしました。
例えば「我が国に対してミサイルが発射されたときに、それを迎撃するのに、閣議決定をしていては、間に合わないではないか。」などと質問されますが、そうしたことは9条の2 などの別の法制で考えるべきことであり、緊急事態の宣言とは、直接関係はありません。
2項で、国会による民主的統制の確保の観点から、緊急事態の宣言には、事前又は事後に国会の承認が必要であることを規定しました。当然事前の承認が原則ですが、緊急事態に鑑み、事後になることもあり得ると考えられます。
415.名無しさん:2016年03月20日 14:17 ID:rQ.de8Tc0▼このコメントに返信
まぁ、国会に上程されてもいない法律について、どんなに語っても無意味だし、
出たら出たで、この手の法律に日本国民はアレルギーがあるから、憲法改正
なんかできないからね。
せめて、野党のキムチと香菜くささを無くしてくれよ。そうしたら、アンチ自民
として支持してやるから。
416.名無しさん:2016年03月20日 14:17 ID:jOVn2wg.0▼このコメントに返信
日本が民主主義とかねーよ。
世界相場の10倍の供託金があって、政治家は2世か宗教か金持ちだけ。一般人は立候補すらできない。中世並みの貴族主義だろ。
417.名無しさん:2016年03月20日 14:23 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※411
危険性を認識出来ないのに必要だと言う馬鹿が沸いてるからだろ。
放射能が危険性認識出来てない馬鹿が、放射能に危険性は無いと言ったら反対に回るに決まってるだろw

私はナチスでは無い! そんな批判は当てはまらないと言った時点でダメだろう。
ナチスが誕生するリスクを考慮し、それに対して備えれる人間じゃないと安全に管理など出来ないよ。



安倍首相が国会で答弁すべき理想的回答はこーだと思う。
「勿論ナチスの様な独裁政権が誕生する可能性もある。しかしこの法案により多くの命を救う事も出来るだろう。」

リスクを認識しないと安全神話を作る事に成るぞ。 君はリスクを認識してるかな?
418.名無しさん:2016年03月20日 14:23 ID:FKDAHA2Q0▼このコメントに返信
※416
でも一般人でも気軽に選挙に立候補出来るように議員報酬や選挙支援金をたっぷり出しますよ
なんて言っても反対多数だろう?
419.蛤御門の変:2016年03月20日 14:26 ID:XN3F0z5s0▼このコメントに返信
またあったわ。こっちかね。

第九十九条
緊急事態の宣言が発せられたときは、法律の定めるところにより、内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定することができるほか、内閣総理大臣は財政上必要な支出その他の処分を行い、地方自治体の長に対して必要な指示をすることができる。

前項の政令の制定及び処分については、法律の定めるところにより、事後に国会の承認を得なければならない。

緊急事態の宣言が発せられた場合には、何人も、法律の定めるところにより、当該宣言に係る事態において国民の生命、身体及び財産を守るために行われる措置に関して発せられる国その他公の機関の指示に従わなければならない。
この場合においても、基本的人権に関する規定は、最大限に尊重されなければならない。

緊急事態の宣言が発せられた場合においては、法律の定めるところにより、その宣言が効力を有する期間、衆議院は解散されないものとし、両議院の議員の任期及びその選挙期日の特例を設けることができる。

【自民党の答】
99条1項で、緊急事態の宣言が発せられたときは、内閣は緊急政令を制定し、内閣総理大臣は緊急の財政支出を行い、地方自治体の長に対して指示できることを規定しました。ただし、その具体的内容は法律で規定することになっており、内閣総理大臣が何でもできるようになるわけではありません。
420.名無しさん:2016年03月20日 14:27 ID:FKDAHA2Q0▼このコメントに返信
※417
だから、君のやることは絶対反対だと叫ぶより先に
危険性が有るからソレを抑制する案を提案してこういった話なら必要性もふまえて賛成出来るっていうことだろう?
ソレを危険性を認識できないだがなんだか言って一方的に反対反対と大声上げてるだけじゃないか
そんなのじゃあ後になって必要性が有るなんて言っても説得力に掛けるんだわ

相手を馬鹿にしたいだけなのか議論したいのかまずその辺りハッキリさせるべきだと俺は思うよ
前者なら勝手にやってろとしか言わないからさ
421.蛤御門の変:2016年03月20日 14:27 ID:XN3F0z5s0▼このコメントに返信
【自民党の答】
緊急政令は、現行法にも、災害対策基本法と国民保護法(「武力攻撃事態等における国民の保護のための措置に関する法律」をいう。以下同じ。)に例があります。したがって、必ずしも憲法上の根拠が必要ではありませんが、根拠があることが望ましいと考えたところです。
緊急の財政支出の具体的内容は、法律で規定されます。予備費があれば、先ず予備費で対応するのが原則です。

99条3項で、緊急事態の宣言が発せられた場合には、国民は、国や地方自治体等が発する国民を保護するための指示に従わなければならないことを規定しました。現行の国民保護法において、こうした憲法上の根拠がないために、国民への要請は全て協力を求めるという形でしか規定できなかったことを踏まえ、法律の定める場合には、国民に対して指示できることとするとともに、それに対する国民の遵守義務を定めたものです。「国民の生命、身体及び財産を守るために行われる措置」という部分は、党内議論の中で、「国民への指示は何のために行われるのか明記すべきだ。」という意見があり、それを受けて規定したものです。

後段の基本的人権の尊重規定は、武力攻撃事態対処法の基本理念の規定(同法3条4項後段)をそのまま援用したものです。党内議論の中で、「緊急事態の特殊性を考えれば、この規定は不要ではないか。」、「せめて『最大限』の文言は削除してはどうか。」などの意見もありましたが、緊急事態においても基本的人権を最大限尊重することは当然のことであるので、原案のとおりとしました。逆に「緊急事態であっても、基本的人権は制限すべきではない。」との意見もありますが、国民の生命、身体及び財産という大きな人権を守るために、そのため必要な範囲でより小さな人権がやむなく制限されることもあり得るものと考えます。
422.名無しさん:2016年03月20日 14:33 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※420
法律も憲法も道具だよ。道具は使う者次第だろ。
幼児が包丁を使おうとしたら止めるだろ。
幼児なんだよ。


※421
見事にリスクに対する懸念が抜けてるな。
電源喪失の事態は起こりえないと言った時から進歩してないんだろ。
423.名無しさん:2016年03月20日 14:37 ID:1gAvLicQ0▼このコメントに返信
熱意は感じるんだよね、この件に関しては
安倍首相はまさに憲法改正のために首相やっているようなものだから
しかし少し暴走し始めているような
批判に敏感で番組とか見まくっているみたいだし、それで「見てますよ」圧迫しているみたいだし
アベノミクスの経済政策は完全に官僚や財界主導で官僚の台本読まされているだけだしな
周囲の意見で揺らぐ自民党が許せないのかな
424.名無しさん:2016年03月20日 14:38 ID:tKWOvHhl0▼このコメントに返信
※408
あんた昨日「お前ら移民の代案あんの?」スレで醜態さらしたID:IA.O7SY70だった人だね

このスレでお楽しみ中、またはムカつき中の皆さんへお知らせ


ID:IA.O7SY70

●詭弁の特徴のガイドライン

1.事実に対して仮定を持ち出す
2.ごくまれな反例をとりあげる
3.自分に有利な将来像を予想する
4.主観で決め付ける
5.資料を示さず持論が支持されていると思わせる
6.一見、関係がありそうで関係のない話を始める
7.陰謀であると力説する
8.知能障害を起こす
9.自分の見解を述べずに人格批判をする
10.ありえない解決策を図る
11.レッテル貼りをする
12.決着した話を経緯を無視して蒸し返す
13.勝利宣言をする
14.細かい部分のミスを指摘し相手を無知と認識させる
15.新しい概念が全て正しいのだとミスリードする


という特徴をもった輩ですから、それを念頭にいじり倒してやってちょーだい
425.名無しさん:2016年03月20日 14:38 ID:FKDAHA2Q0▼このコメントに返信
※422
だからその危険性を除去するための議論って何度も・・・
必要性が有るとか言ってながらその後に続く言葉は絶対反対しか出て来てないじゃない
やっぱり必要性云々はポーズでただ反対を大声で叫びたかっただけなんだな

って事で相手を馬鹿にしたいだけだったんだな理解した
なら勝手にやっといてくれ
426.名無しさん:2016年03月20日 14:42 ID:g8qmwRaQ0▼このコメントに返信
※416
貧乏人が政治家になったら正規の収入が入る前に必要な持ち出しの金額だけであっという間に破産か賄賂ですが・・・

427.名無しさん:2016年03月20日 14:43 ID:tKWOvHhl0▼このコメントに返信
※422
詭弁
幼児と包丁の例えは一見もっともらしいが
法律と執行者の関係と同列に語るとは
口から出まかせで恥ずかしいねwww

ちなみに自分、超ウルトラリベラルですよ
428.蛤御門の変:2016年03月20日 14:44 ID:XN3F0z5s0▼このコメントに返信
98条、99条を纏めると。

① 自然災害だけでなく、内乱、武力攻撃時も対象に含まれるが、緊急事態宣言の手続き的なものは98条で定められ国会の承認がいる。のんびりできないミサイル攻撃時なんかは9条の2の方で対応するからこちらは関係ない。
② 緊急の政令は地方を含む財政支出を意味する。
③ 国民には国・自治体の指示に従う義務を定める

てな感じですか。すくなくとも ②のDIPの言うところの「政令を自由に・・・が問題」は財政支出の話であるから、DIPが何を言っているのかよく分かりませんね。③は一般人は緊急時に出る国・自治体の指示頼りになる立場ですから、それを疑いの対象にするのはDIP側の事情でしょう。

ところで、旧98条はどうなるんでしょうか。
429.名無しさん:2016年03月20日 14:46 ID:Y01bo2530▼このコメントに返信
やはり自民にフリーハンドで改憲を任せるのは恐い。
隙あらば国民の権利を制限したいという考えが透けて見える。元々そういう傾向の強い党ではあるし。
430.名無しさん:2016年03月20日 14:51 ID:wTVSc.Ny0▼このコメントに返信
日本の民主主義の最大のガンは組織票じゃなくて、不正開票よ。
票を集計する奴らの正当性が保証されてないガバガバ開票なんよ?
集計する人間の思想的中立性が保証されてない以上、誰がどうやって選挙の結果を正しいと保証してくれるんだよ?
選挙管理委員会なんて実際はただ開票場に座ってるだけのカカシなんだぞ?
まず、最低でも開票作業に関わる人間の身辺調査とマイナンバーと指紋認証による本人確認をやれや。
431.名無しさん:2016年03月20日 14:52 ID:tKWOvHhl0▼このコメントに返信
※425
そうですよ
そいつはそんな程度です

でも相手の仕方を変えると意外にモロイですから
傾向としては
・常に自分を賢い地位に置きたいので絶対自分の非を認めない
・自身の考えに「核」となる信念がないので、こちらの話の粗探しがメインになる
・核心につっこまれると詭弁とすり替えを駆使して逃げる
・付け焼刃の薄っぺらな知識主体なので、現実世界の事例、特に自分の経験をベースにした話が全く出来ない
・右派をハナから低脳と決めつけ、ニダ、朝鮮といった言葉で煽る

これを知って、あまり熱くならずじっくり攻めればいいんですよ
いずれにせよ、こういう手合いはワシら真のリベラル派を自認している仲間からも看過できないんでね
リベラルの面汚しですわWWW
432.名無しさん:2016年03月20日 14:55 ID:SlDlN.6y0▼このコメントに返信
※408
アメリカが攻めてくる可能性も有るから太平洋の守りも対策しろと言われただけで誰が動くんだ?
君の言い分はこのレベル
まだ核攻撃に備えて核シェルターを作ろうの方がマシな話
だから具体的な内容を聞いてる
433.名無しさん:2016年03月20日 14:56 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※425
>だからその危険性を除去するための議論って何度も・・・
国会ではナチスと言われてファビョっとったじゃん。

あそこは議論すべきポイントだろう。
その様なリスクがあるんだし。


※427
ポイントは包丁の危険性・緊急権の危険性を理解してるかどーかだろ。
※387みたく安全な失敗と言う概念すら持たない奴も世の中には居るんだよ。

彼だって良いオトナなんだろ。多分・・・。
434.名無しさん:2016年03月20日 14:58 ID:FKDAHA2Q0▼このコメントに返信
※431
そんな感じだったねぇ
昨日も移民を奴隷かゲームの駒なんじゃないかと思わせるような発言してる人相手にしてたけど
なんて言うか自分の意見に都合の良い話だけ取って付けて、現実的な視点置いてけぼりでポカーンだったな
435.名無しさん:2016年03月20日 15:02 ID:cQSMfkAl0▼このコメントに返信
なんか左翼に反発するあまりこういう法律を歓迎してるア.ホが多いが、
左翼的な政党が政権をとった時に突如こういう要項を悪用されるということを
考えてない奴が多すぎだと思うぞ
「憲法停止を宣言して、明日から共産主義になります」とか「独裁主義になる」とか「天皇の法律条項を停止する」とか
「悪い方向に悪用される」可能性を考えてなさすぎ
改憲にしても「改憲しやすくしよう!」ってのは日本がいきなり国境がイスラムや創.価学会になったり
「朝鮮人は日本人に勝る民族である」とか「日本は中国に編入される」みたいな要項を足されたり、何が起きるか分からんわけで

憲法を「壊す」方向の考え方は非常に良くない、日本という国家そのものを壊すことになりうる
436.名無しさん:2016年03月20日 15:05 ID:FKDAHA2Q0▼このコメントに返信
※433
また随分話が飛んだな、君の議論する相手と安倍首相・自民党を混同し始めたのかな?
ファシズムだと言われてファシズムじゃないということと
緊急事態権の行使の危険性に一体どういった繋がりが有るのか・・・
ファシズム政権のようにならないために『中身』を議論することと
緊急事態自体を批判する事は全くの別物だって最初からずっと言ってるじゃない

君は自分で必要性を認めたよね?なら君のしないといけないことはどういった形でなら安全性を担保できるかどうかなんだよ
これも何度も言ってる事だけど、尽くスルーしてくれてるよね?
他人を馬鹿にしたいだけで発言してるのでなければちゃんと実践しよう、さぁさぁ
437.名無しさん:2016年03月20日 15:06 ID:FKDAHA2Q0▼このコメントに返信
※435
中身見る限りそんな事不可能なんだけどね
軍事権無いし、憲法停止にも出来ないし
438.名無しさん:2016年03月20日 15:08 ID:G2bybehV0▼このコメントに返信
野合には任せられない世界情勢になっているので今年も投票に行くわ
自民以上にプラマイでプラスになる政党ができたら考えるわ
439.名無しさん:2016年03月20日 15:15 ID:m6NXYEXe0▼このコメントに返信
※436
安倍政権はファシズムではないが、ファシズムに繋がる可能性がある事は議論されるべきだろう。
違うか?
440.名無しさん:2016年03月20日 15:17 ID:S3VkE4JN0▼このコメントに返信
※435
根本的に話がかみ合ってない、現在でもできることを条文化しようっつーてるだけだぞ
まぁ国家非常の際にそんな悠長なこといってる政党を国民が選んだなら滅ぶのも仕方ないな
441.名無しさん:2016年03月20日 15:22 ID:FKDAHA2Q0▼このコメントに返信
※439
だから繋がらない様にどういった制限を設けるか議論しようと・・・コレ何回目だっけ?
君の言ってることは必要性はあるけど危険性も有るからこの話は無し!議論もしない!ってだけなんだって
そろそろ話のすり替えはやめて『必要なことだから危険性をどう抑止して何処まで認めるか』の議論をしよう、さぁレッツ・トライ!
442.名無しさん:2016年03月20日 15:23 ID:pD4gfYr20▼このコメントに返信
中国と戦争になったときに国内にいる何万といる一般市民の振りをした中国人は中共の下令ひとつで
日本の内政を混乱させる工作員、テロリストに変身する怖れがある。
・同時多発的にトラックで線路に侵入したり地下鉄で劇物を散布して鉄道機能を不全にさせる。
・高速道路のトンネルというトンネルでガソリンを撒いて火を着け物流網を麻痺させる。
・飛行機に爆弾を仕掛けたと通報し空港を混乱に陥れる。
・電線を切断して大停電を引き起こす。
銃や爆弾なんかなくったって、高度に都市化された国の日常をめちゃくちゃにする方法はいくらでもある。
このような未曾有の緊急事態が発生した場合、政府は速やかに戒厳令をしいて、事態に対処しなけばならない。
口だけで非難していても奴らは止まらない。外交の最終手段を用いることもゼロではないという想定で
中国とは対峙せねばならないし、内政も考えなければならないのが政治のリアルだ。
中国にみんな征服されちゃえばいいじゃないと思っている左翼脳の平和で世界は平和にはならない。
そこにあるのはチベットだ。
443.名無しさん:2016年03月20日 15:26 ID:H35wnHEd0▼このコメントに返信
普通にどこにでもあるもんだと思うけどなんか問題あるの?
444.名無しさん:2016年03月20日 15:39 ID:XInqMR5c0▼このコメントに返信
流れがナチスっぽいね、まぁ僕がなに不自由なく暮らせてるし実害なけりゃ勝手にやってくれや政治家と官僚

445.名無しさん:2016年03月20日 15:40 ID:mXeFx0PZ0▼このコメントに返信
日本の場合はどーすりゃ良いのか分かりづらいよな。
大規模テロや大規模戦争のリスクはそれほど高い国じゃないが、東日本大震災や将来必ず来る南海トラフ地震のとき、個々人が何でもかんでも勝手に動いて良いのか、指揮命令系統をより明確に強固にしなくて良いのか、って問題はある。
一方、マジでヤバイ首相が就任しちゃうリスクもちゃんと考えておかないといかん。
安倍は全然大丈夫、実は稲田朋美みたいなのも大丈夫。
どんな奴だったらヤバイかって言うと、ここ10年の首相の中じゃ菅(かん)が一番ヤバく、次が野田だと思う。
野田は結果的におかしな方向へ持っていくセンスがかなりある。
鳩山ならヒヨって辞任するだろうし、村山だったら他人(専門職の連中)にうまいこと丸投げできるだろう。

※443
実は英米にはないってさ。
イギリスは憲法がないし、アメリカ憲法にも書かれてないと。
逆に、フランス憲法、ドイツ憲法なんんかには書かれてるとさ。
446.名無しさん:2016年03月20日 15:42 ID:YH3GZrDU0▼このコメントに返信
支那と韓国ケナす時はほぼ満場一致なのに
なぜか北朝鮮に影響する内容になると突然大量のサヨクがわいてくる不思議
447.名無しさん:2016年03月20日 15:45 ID:mXeFx0PZ0▼このコメントに返信
民主党がギャースカ反対してるのは、まさに自分達が政権とったときに、おかしな方向へと国を導く自信があるからだろう。
あいつら安倍がナチスだヒトラーだワケの分からんことを吼えてるが、野田政権時の対韓国・対中国に対する態度の方が、よりファシズムだろって。
野田は1930年代の首相だったら、最終的には広田みたいに戦犯として処刑されるか、近衛みたいに服毒自殺行きだよ。
448.名無しさん:2016年03月20日 15:45 ID:d7dTsKd80▼このコメントに返信
国家が非常事態に陥った時は個人の人権や財産権をある程度制限する必要が生じる。非常事態は何も戦争だけではなく、東日本大震災や阪神淡路大震災級の地震や津波、原発事故なんかも非常事態にあたる。動産、不動産の撤去を一々所有者の許可や行政手続きをしてたら復旧、復興に時間が掛かってしまうし、余計なコストが発生してしまう。
449.名無しさん:2016年03月20日 15:50 ID:4JnmZkMS0▼このコメントに返信
※419

あー、これは改憲が必要だね。
あと、思うのは、司法(最高裁)も絡めたい。
と言うのは、議院内閣制って三権分立に向いてないのよ。
立法と行政が近すぎる。
当たり前だよね。
なにしろ、議会(立法)を握った政党が内閣(行政)も握る制度なんだからさ。
450.名無しさん:2016年03月20日 15:52 ID:FKDAHA2Q0▼このコメントに返信
※445
アメリカの場合州知事が非常事態宣言出す権限持ってるな
あの国は州が一国に近い権限持ってるってのが大きい
イギリスはどうなのかちょっと判らんが
451.名無しさん:2016年03月20日 15:55 ID:SlDlN.6y0▼このコメントに返信
※433
安全な失敗も何も危険危険言うだけでそこに至る過程が一切無い訳で
そんな理屈で構わないなら在日米軍や第七艦隊がいきなり攻撃してくるかも知れないから日本に入れるなという理屈も通りますわな
452.名無しさん:2016年03月20日 16:00 ID:sSBlWZpn0▼このコメントに返信
ある程度ガバガバじゃないと融通がきかないというのもある。
例えば安保法制の時に維新が「どうせ対中の法案だから自衛隊の行動は日本海限定と海域を明記しよう」と提案したんだけど、日本海限定にした場合、何らかの事情で日本海の名称がなくなった場合や日本海以外で問題が発生した場合には別の何ヶ月も審議して時限法律をつくらないといけない。

法律の場合は最悪でも数ヶ月のブランクで済むけど憲法でそれがおきた場合、下手すると新憲法ができるまでの何十年と行動がとれなくなるからな。

※429
憲法改正をする最終ハードルとして国民投票がある以上は改憲がフリーハンドになるわけがない。
衆参2/3はあくまでも「発議(会議などで、ある意見・議案を言い出すこと。)」可能な数
マスゴミはそこの所を「衆参2/3とると憲法が変え放題になる」と意図的に曲解して放送しているけどな
453.名無しさん:2016年03月20日 16:09 ID:eHEpPkcx0▼このコメントに返信
参議院化。
454.名無しさん:2016年03月20日 16:09 ID:fX.HJ28G0▼このコメントに返信
緊急事態法ってのは緊急事態が起きた時に
時の政権が一時的に超法規的に国民の権利を制限したりする事が出来る事で
民主主義国家であれば、何処の国にもある
民主主義により選ばれた政権であれば当然でしょう


455.名無しさん:2016年03月20日 16:09 ID:rnKml9Z00▼このコメントに返信
>>じゃぁ真面目に政治やってくれよ

じゃあ選挙投票してゴミしかいない野党引きずり落としてよ
456.名無しさん:2016年03月20日 16:12 ID:KO3IIKB50▼このコメントに返信
またアカが立てた馬鹿なスレかよ。
457.名無しさん:2016年03月20日 16:13 ID:eHEpPkcx0▼このコメントに返信
ほん、事後に、否決された場合、無効になるのけ。
458.名無しさん:2016年03月20日 16:18 ID:FKDAHA2Q0▼このコメントに返信
※457
即座に非常事態は終了、その際明らかに逸脱した行為が有った場合は内閣不信任もあり得るかな
まぁ妥当性もない非常事態宣言なんかやらかしたら次の選挙でボロボロになるから党内での抑止が働くだろうな
459.名無しさん:2016年03月20日 16:25 ID:Kk3ao90.0▼このコメントに返信
緊急事態条項を使って日本国民を害するワケないんですがw
やっぱり反対してるヤツラは日本人じゃないんですねwww
460.名無しさん:2016年03月20日 16:28 ID:koW6Ue.L0▼このコメントに返信
緊急事態に大統領好き勝手できるアメリカは民主国家として糞ってことでOK?
国が存続できなければ民主主義も守れないんだが
461.名無しさん:2016年03月20日 16:43 ID:ttz9FqqZ0▼このコメントに返信
例え投票率が100%になったとしても自民党以外に選択肢は無いぞ
462.名無しさん:2016年03月20日 16:43 ID:h2Dapjox0▼このコメントに返信
まんまナチスの手法と同じだわ
9条改正して軍隊の保有だけでいいだろ
463.名無しさん:2016年03月20日 16:46 ID:ZPfa.35L0▼このコメントに返信
※459
その何の根拠も無い自信はどこから湧いてくるんだ…。
政府は君のお母ちゃんではないぞ。
464.名無しさん:2016年03月20日 16:51 ID:IA.G4tKC0▼このコメントに返信
※462
■ヒトラーは左翼だった!?…同族嫌悪?サヨク「ナチスは右翼!ヒトラーは右翼!」

ナチスは正式には「国家社会主義ドイツ労働者党」と云って、党名に「社会主義」「労働者党」を名乗っているように、バリバリの左翼政党です。ただしソ連の社会主義と異なるのは、ソ連が革命を輸出する(つまり他国の革命を支援する)社会主義だったのに対して、ドイツは一国社会主義で他国にそれを押し付ける方針はありませんでした。同じ社会主義の国が対立したのは不思議に感じるかもしれませんが、支持層が同じ労働者なので支持者獲得のため相手を攻撃するのです。ドイツ共産党がナチスに徹底的に弾圧されたのもこの理由です。日本もナチスが社会主義政党なのは知っていましたが、なにしろ宿敵・ソ連と対立しているのですから、「敵の敵は味方」の論理で同盟を組んだのです。ただし戦前の日本では「アカ」とはソ連系の社会主義を指し、ナチスはアカには入りません。戦前のアカの定義は主に「天皇制を否定する人」を指します。ナチスの社会主義はソ連と違って、日本に革命(天皇制の打倒)を起こそうとはしていないのです。つまりソ連に対する軍事面だけを重視してつき合っていたわけです。ちょうど江戸時代に、キリスト教を布教するスペイン・ポルトガルとは絶交しても、布教をしないオランダとつきあっていたのと同じ論理です。

●参考
民進党→民主党→旧社会党→社会主義
民主党のスポンサー→日本労働組合総連合(連合)→労組
あっ…
465.名無しさん:2016年03月20日 17:03 ID:upOdiA8n0▼このコメントに返信
9条だけでいいんだがなぁ
あんまりあれこれ混ぜると賛成しかねるものになってしまうんだが
466.名無しさん:2016年03月20日 17:05 ID:ZPfa.35L0▼このコメントに返信
※464
>ナチスは正式には「国家社会主義ドイツ労働者党」と云って、党名に「社会主義」「労働者党」を名乗っているように、バリバリの左翼政党です。

じゃあ北朝鮮は「民主主義」の「人民共和国」なのか?
名乗っているからといってそうである根拠とするのはバカの極み。

なぜ彼らが社会主義を名乗ったかというと、当時のドイツ政治思想の流行で新規党員を獲得しやすかった事が一つ、
(実際共産党が議席を伸ばしており、危機感を覚えた資本家がナチスを支援した側面もある)
また後にその過激な人種優越思想を隠蔽するためが一つ。

暴力を辞さない点で極右は極左と通じる点があるのは確かだが、資本家階級を第一に敵視しない思想は本質的に左翼社会主義ではない。
467.名無しさん:2016年03月20日 17:05 ID:yPdNqYdw0▼このコメントに返信
他国と同じになる事を極端に嫌う謎の人達
何故他国はOKで日本がダメなのか、その主張がまったくもって賛同されておらず危険だけ主張
危険を主張するのなら、まず日本が外圧(中国の拡張と日本の安全保障の要である米の衰退)で変化が生まれているのだから
積極的に動いて中国を止めれば子の様な事態にはならない
平和に9条守りたいのなら北、中華、露を止めてくれば全て解決なんだけど、話し合いで解決出来ないのを無視している
平和的解決→結果不可能→戦争法等とレッテル貼りしてる法案が通っている
という根本的な事実をベースに語る事をしてほしいわな
468.名無しさん:2016年03月20日 17:06 ID:KzoXry4p0▼このコメントに返信
自民党なんて支持してねーけど今の日本に必要なのは強いリーダーであり独裁なんだよな
だから安倍首相が後10年ぐらい総理大臣をやればいい
469.名無しさん:2016年03月20日 17:06 ID:KdnzbG3c0▼このコメントに返信
批判や論議を嫌がる、させない等は議会制民主主義に反する。
いろいろな仮定を立てその場合どうなるはを検証しないと
実際起きたときにそれはきちんと機能しない。
原発の件も、ありえない、ありえない、ありえないエナリかずきの一点張りであの事態。
470.名無しさん:2016年03月20日 17:07 ID:yPdNqYdw0▼このコメントに返信
てか、この手の反対論を唱える連中は
マイナンバー、集団的自衛権、情報保護、これらと同じ主張をしているだけに過ぎない
必要に迫られているから出てきた法案をとめたいのなら、必要な事態をなくせばいいだけである
という根本的な解決をしようとなぜしないのか不思議である
471.名無しさん:2016年03月20日 17:09 ID:IA.G4tKC0▼このコメントに返信
日本国民の洗脳が解けかかっている!助けて!支那エモン!
472.名無しさん:2016年03月20日 17:10 ID:IA.G4tKC0▼このコメントに返信
※466
■所謂右翼と呼ばれる人たちがアカ?
「君、世間は知らないんだが、2.26事件の青年将校たちをふくめて、みんなアカなんだよ。統制派も皇道派もそんなものはありゃしないんだよ。アカがなにもかも仕組んでいろんなことをやっているんで、軍もアカに攪乱されているんだよ。」(『特高の回想』p.153)
473.名無しさん:2016年03月20日 17:10 ID:IA.G4tKC0▼このコメントに返信
※466
■昔は左翼思想はインテリの証だった
「インテリの間には左翼思想が風靡して、昭和の初めには『赤にあらずんば人にあらず』というふうだった。指導的な思想雑誌はこれによって占められていた。若い世代は完全に政治化した。しかしインテリは武器を持っていなかったから、その運動は弾圧されてしまった。
あの風潮が兵営の厚い壁を浸透して、その中の武器を持っている人々に反映し、その型にしたがって変形したことは、むしろ自然だった。その人々は、もはや軍人としてではなく、政治家として行動した。すでに北一輝などの経典があって、国体に関する特別な観念を作り上げていて、国体と社会改造とは背馳するものではなかった。しかし、北一輝だけでは、うたがいもなく純真で忠誠な軍人をして、上官を批判し軍律を紊(みだ)り世論に迷い政治に関与させることは、できなかったに違いない。…いかに背後に陰謀的な旧式右翼がいたところで、それだけで若い軍人が『青年将校』となることはありえなかった。これを激発させたのは社会の機運だった。このことは、前の檄文*の内容が雄弁に語っている。
…青年将校たちは軍人の子弟が多く、そうでない者もおおむね中産階級の出身で、自分は農民でも労働者でもなかった。それが政治化したのは、社会の不正を憎み苦しんでいる人々に同情する熱情からだった。インテリの動機とほぼ同じだった。ただ、インテリは天皇と祖国を否定したが、国防に任ずる将校たちは肯定した。ただし、彼らが肯定した天皇と国体は、既成現存の『天皇制』のそれではなかった。」(講談社学術文庫『昭和の精神史』p45-47)
474.名無しさん:2016年03月20日 17:10 ID:IA.G4tKC0▼このコメントに返信
※466
■知ってた?戦前戦中旧右翼は共産主義者?
「…昭和6年頃から一度検挙された共産党関係者で、所謂(いわゆる)、その思想の転向者と見られる人物については、司法省に於いても、あるいは警視庁の特高部に於いても熱心に就職の斡旋をしたものである。そして、それらの連中は、官庁関係では嘱託名義で、調査部、研究室に就職し、民間の調査研究団体にも多数の転向者が就職していた筈である。更にまた、軍部にも同様にその調査事務には相当数の転向者が入っていた。そこで問題となるのは、この転向者の思想傾向であるが、司法省、内務省で転向者としてあつかったその所謂(いわゆる)『転向』の判定は天皇制の問題に重点がおかれており、天皇制否定の主張を訂正した者は転向者とみたのである。従って転向者の大部分が、実はその頭の中はマルクス主義であり、また彼らは、所謂秀才型が多く、進歩的分子をもって自任し、これらの人々が戦時国策の名に於いてなした役割は軽視すべからざるものがある。」(『大東亜戦争とスターリンの謀略』p.136)
475.名無しさん:2016年03月20日 17:11 ID:IA.G4tKC0▼このコメントに返信
※466
●昭和初期以降、わが国の軍部が左傾化した背景を考える
・・・
私も長い間マスコミなどに洗脳されていて、『軍国主義』が怖ろしいものだとイメージしていたのだが、よくよく考えると「軍」という組織は、国民の生命と財産を護る存在である限りは怖ろしいものではありえない。
いつの時代であっても、またどこの国にとっても、「軍」が恐ろしい存在となるのは、その組織の中に、他国の為に動こうとしたり、革命を夢見て権力を掌握しようとするメンバーが存在し、その目的のために組織的に武力を用いる意思を持つようになった場合であろう。
そしてわが国の場合において本当に怖かったのは、「ソ連に忠誠を誓い、わが国を戦争に巻き込み、最後にソ連を参戦させてわが国を共産主義の国にしようとした『軍』の兵士達」ではなかったか。
ttp://shibayan1954.blog101.fc2.com/blog-entry-410.html
476.名無しさん:2016年03月20日 17:11 ID:IA.G4tKC0▼このコメントに返信
※466
■社会主義の段階を経て共産主義革命は成立する
●共産主義革命
共産主義を目指した革命である。
バブーフやブランキは、平等社会を目指しての暴力革命を主張した。
マルクス主義では、資本主義の発展により矛盾が増大すると、社会革命(社会主義革命、共産主義革命)が発生し、プロレタリア独裁の段階を経由して、市場・貨幣・賃金労働などが廃絶された新しい無階級社会である共産主義社会が生まれ、階級抑圧の機構としての国家・軍隊・戦争なども消滅するとした。
後にスターリンによって定式化されたマルクス・レーニン主義の概念では、共産主義の第一段階(より低い段階)が社会主義社会と呼ばれ、第二段階(より高い段階)が共産主義社会と呼ばれた。これにより当時の社会主義諸国は社会主義段階と位置づけられ、貨幣・国家などの廃止は将来の共産主義社会にて実現されるとされた。スターリニズムや一国社会主義論も参照。
477.名無しさん:2016年03月20日 17:16 ID:ZPfa.35L0▼このコメントに返信
※470
>必要に迫られているから出てきた法案をとめたいのなら、必要な事態をなくせばいいだけである

そもそも必要であるかどうか、そこに異議を唱えてはいけないのかい?

俺は緊急事態への対処を定めるのには基本的に賛成だが、
・有効期間が100日と他国の類似規定と比べても非常に長いこと
・事後承認の期日を定めていないこと(悪意をもって解釈すれば有効期限切れと同時でも良い)
等、政権に都合の良すぎる設定になっているのは多いに問題だと思うがね。
478.名無しさん:2016年03月20日 17:16 ID:Qqz4r.5Z0▼このコメントに返信
本日の工作員ID

ID:IA.G4tKC0
ID:Onlgr6Gh0

本日も南麻布10番かバ.カヒ本社からの工作カキコ必死でつねwww
479.名無しさん:2016年03月20日 17:29 ID:FKDAHA2Q0▼このコメントに返信
※477
君は必要だとは認識してるじゃない、ならどう言う形に持ち込むかを議論するだけ
憲法に書き込んだだけでは効力を発揮せずそれに沿った法律が必要なのだから細かい部分は法律で決めればいいって話もある
本当に重要な要の部分だけ憲法に書き込んで枝葉は法律で決めるってのは正に立憲主義的手法なんだしね
そして必要が無いと思う人がいるなら何故必要が無いのか論理的に説明すればいいだけの話
それが出来ない場合は感情論や工作員って扱いを受けるんだろう
480.名無しさん:2016年03月20日 17:31 ID:KdnzbG3c0▼このコメントに返信
ネットサポートの人達は喜々として「正義の鉄槌!」だ的に
やってるのかもしれないが、そのうち弱み握られて
抜け出せなくなるかも~。と脅かしてみる。

民間の会社でも海外販売会社等の出張先で下半身関係悦びの場所に
連れて行かれたあげく弱みを握られてコントロールされるとかありがち。
481.名無しさん:2016年03月20日 17:32 ID:Vpx84RqQ0▼このコメントに返信
文句言うが投票行かないなら
選挙権要らんだろ。剥奪した方が
組織票頼みの共産公明増えなくていい
482.名無しさん:2016年03月20日 17:37 ID:sriazCLG0▼このコメントに返信
※479
緊急事態への対処規定はあってもいいと思うが、現在の草案では賛成できないし、
ましてや「必要であるかどうかに議論の余地はなく、反対するなら原因(おそらく中国北朝鮮)をなくして見せろ!」と政権側の権化みたいな事は言えないな。反対されないような法案に直すのが先だろう。
483.名無しさん:2016年03月20日 17:45 ID:FKDAHA2Q0▼このコメントに返信
※482
ならそういう意見にだけ反対すれば良いだろう?
だというのに何故根本の必要が無いと言っては行けないのかみたいな意見が飛び出すのかが不思議でならない
自分で必要だと言ってるのにさ
憲法で規定したからと言って即効力を発揮するのではなく法律を作ってソレを国会で通して初めて運用ができる
そして憲法ってのは元来曖昧なものだから何処をどの程度まで決めて何処から先を解釈で済ませるかってのも議論になりうる

俺のレスを理解していないようなので同じような意味の言葉を繰り返すようで失礼しますね
484.名無しさん:2016年03月20日 17:48 ID:sriazCLG0▼このコメントに返信
※483
必要だとは一言も言ってませんが。きちんと歯止めの効いた物ならあってもいいという消極的賛成なだけ。

少なくとも今の草案通りなら賛成できない。
485.名無しさん:2016年03月20日 17:49 ID:.PsPcAia0▼このコメントに返信
※13

 それ以前にナチスは「左翼」なんだが。
 局と勘違いしてる左巻きクルクルパーは偏差値マイナスだな。
 民族弾圧はスターリンも毛沢東もやってるのにね。
486.名無しさん:2016年03月20日 17:52 ID:.PsPcAia0▼このコメントに返信
※43

 便所の落書きは隔離病棟だけで書いてろよ。
 どうせ民主党政権の時は何も言わなかったんだろ?

 「民主主義は期限を切った独裁」とまで連中は言い切ったんだぞ。
487.名無しさん:2016年03月20日 17:54 ID:.PsPcAia0▼このコメントに返信
※423

 官僚最強伝説を盲信してる脱走患者がここにも。
488.名無しさん:2016年03月20日 17:56 ID:FKDAHA2Q0▼このコメントに返信
※484
ああ、よく見ればID違いの別人なのねソレは失礼
何も書いてないからレスした人からのレスなのかと

もう一度言うけど、そう言うのは無条件で賛成意見出してる奴に直接言ってくれ
なんで無条件賛成してる前提で横から噛みつかれたのかイマイチ理解できないわ
489.名無しさん:2016年03月20日 18:05 ID:Nh6JfQ6Y0▼このコメントに返信
国家権力の暴走の危険に敏感なのは
全くもって結構な話なんだが、
えてしてそういう人に限って
外から来る危険には驚くべき鈍感力を発揮するんだな
そりゃ何喋っても信用されないよ
490.名無しさん:2016年03月20日 18:06 ID:HWT0fQCp0▼このコメントに返信
独裁政権が好きな方は北朝鮮に行けばよろしいのでは。
491.名無しさん:2016年03月20日 18:09 ID:g.mAsKZ.0▼このコメントに返信
緊急事態条項は他国にもあるだろーとか言う奴多いけど他国と違って歯止めのほとんどないのが問題視されてるって普通に読めばわかるはずなんだよな
どんだけ日本語読めないんだよ
492.名無しさん:2016年03月20日 18:09 ID:IA.G4tKC0▼このコメントに返信
また民主党とかいう売国集団に政権渡したくないから選挙制度やめますか?^^
493.名無しさん:2016年03月20日 18:14 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
※491
日本語が読めないのも、そうだが

ネトサポはお仕事なので
494.名無しさん:2016年03月20日 18:15 ID:FKDAHA2Q0▼このコメントに返信
※491
歯止めも何も憲法草案であって議論はこれから
更に憲法に書いてるから即座に実行出来る訳じゃなく法律で定義付けする必要性もある
まるでこのまま押し通して法律も作らずいきなり非常事態宣言を行うみたいな事が普通に起こると思ってる方も対外おかしいんだよ
反対したいがためだけに極論語ってどうするよ
495.名無しさん:2016年03月20日 18:39 ID:sQogtIte0▼このコメントに返信
野党を信用しろとは言わないが自民党なんてよく信用できるなと言いたい
ましな政党だからって国が滅んでもいいのか?
496.名無しさん:2016年03月20日 18:41 ID:vQ9OHYmJ0▼このコメントに返信
緊急事態事項も無かった、東日本大震災の際に韓チョクト工作員の取った行動は、
不法行為、違法行為じゃね? 後日検討ができないように、記録を残していませんし。

※491
それならそうと、最初から言えば? 偏差値28にでも分かるように言わないと。
狂惨党に先導・扇動されるのは、その程度ですから。
497.名無しさん:2016年03月20日 19:11 ID:8pHRYjkV0▼このコメントに返信
別におかしな奴が首相になってやりたい放題やってもいいんじゃねえの?
結果国民が大勢死ぬような事になってもそれは国民が選んだ結果なんだから
国民がまったく責任を負いたくないというんであれば民主主義なんかやめた方がいいわ
498.名無しさん:2016年03月20日 19:12 ID:SdOTOl8N0▼このコメントに返信
投票を白紙で出して
裁判なんたらを全部バツにするのも
アリなんですよね?
499.名無しさん:2016年03月20日 19:16 ID:3JFDS1Id0▼このコメントに返信
>115: 名無しさん@おーぷん 2016/03/19(土)14:02:34 ID:lEz
>それ以上に怖いのが、憲法9条を改正して自衛権を認めようとしていることだよな。
>個別も集団も関係なくなる。限定的でなく、フルでの集団的自衛権も認めることになるだろうな。
>空爆とかも行えるようになるだろう。

自衛権が認められないのは怖くないのか
日本人は変わってるなぁ
500.名無しさん:2016年03月20日 19:38 ID:WauBdU5T0▼このコメントに返信
※494
フランスなどの国はその「極論」を想定して厳格な規定になってるんですが
草案の時点でそんなことすらわからない馬鹿が憲法を作るから笑われるんだよ

※497
そうならないために憲法を制定して法の支配で権力者を抑制してるんだが
何百年前の考えだよそれ恥ずかしいから人前でそんな意見出すのやめてね
501.名無しさん:2016年03月20日 19:50 ID:opa8CQEv0▼このコメントに返信
歯止めって、対象が何なのかという話。特別な事情があるし。少数の話を少数が一方的にするという構造を無理やり通そうとすると・・・ここはシリアじゃないんだから。
502.名無しさん:2016年03月20日 20:20 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
※496

偏差値すきなのね(笑)お前の文章おかしいぞ

祖国に帰れよ~いいからさあ~
503.名無しさん:2016年03月20日 20:20 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
濱田邦夫元最高裁判事が断言。自民党改憲草案の緊急事態条項、「正気の人が書いた条文とは思えない」!(エブリワンブログ)


憲法は『国家機関の暴走から国民を守るための鎖』で、少々の不自由があっても、国家機関の暴走を抑えるのが役割です。

緊急事態条項にはそれ自体に『政府の暴走を止めるまともな歯止めが存在しない』上に、実質的な法律を作れるという『国会の役割を勝手にできる条項』まで付いております。
明らかに『立憲主義に反するインチキ条項(独裁を促進?)』です。

 濱田元最高裁判事は、安倍政権が改憲の最優先項目に掲げる自民党改憲案の緊急事態条項について、
「正気の人が書いた条文とは思えない。」
とまで言い切り、さらに
「新設されてしまえば世界に例を見ない悪法になる」
と徹底的に批判しました。

濱田元最高裁判事は、自民党改憲草案の99条1項に
「内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定することができる」
と規定されていることについて
「立法府である国会の承認が全くなくても、法律を作れてしまう。緊急事態の効力の期間も定められておらず、永久に政権運営ができてしまう」
と言ってくれました。
504.名無しさん:2016年03月20日 20:21 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
濱田邦夫元最高裁判事が断言。自民党改憲草案の緊急事態条項、「正気の人が書いた条文とは思えない」!(エブリワンブログ)


憲法は『国家機関の暴走から国民を守るための鎖』で、少々の不自由があっても、国家機関の暴走を抑えるのが役割です。

緊急事態条項にはそれ自体に『政府の暴走を止めるまともな歯止めが存在しない』上に、実質的な法律を作れるという『国会の役割を勝手にできる条項』まで付いております。
明らかに『立憲主義に反するインチキ条項(独裁を促進?)』です。

 濱田元最高裁判事は、安倍政権が改憲の最優先項目に掲げる自民党改憲案の緊急事態条項について、
「正気の人が書いた条文とは思えない。」
とまで言い切り、さらに
「新設されてしまえば世界に例を見ない悪法になる」
と徹底的に批判しました。

濱田元最高裁判事は、自民党改憲草案の99条1項に
「内閣は法律と同一の効力を有する政令を制定することができる」
と規定されていることについて
「立法府である国会の承認が全くなくても、法律を作れてしまう。緊急事態の効力の期間も定められておらず、永久に政権運営ができてしまう」
と言ってくれました。
505.名無しさん:2016年03月20日 20:22 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
「お試し改憲」のテーマの一つとして言い出したのが、大災害や戦争が起きた時、政府の権限を強化する「緊急事態条項」の新設だ。
東日本大震災を経験した国民に、災害と言えば受け入れられると考えたのかも知れないが、的外れで、被災地をダシにするなと思う。
被災自治体の首長が情報を集約し、自衛隊や中央省庁に指示を出していた。
災害時に最も必要なのは、現場に権限を下ろすことだ。
市長、村長のレベルで判断し、国はその判断を尊重して動けばよい。
自民党の改憲草案は、首相の「緊急事態宣言」により、「内閣が法律と同じ効力を持つ制令を制定できる」ことや「全ての人が国の指示に従わなければならない」ことを定めている。
あらゆる権限を内閣が吸い上げて決定する為で、被災地で必要なものとは全く逆だ。
それどころか、乱用されて人権が侵される恐れがある。
日本の災害法制は世界的にも優れている。
震災で多くの人が亡くなった事例は国家緊急権があったとしても防げたわけではない。
何かが起きてから緊急事態を宣言し、慌てて内閣が制令をつくって、どうなるものでもない。大切なのは事前の準備だ。
災害時に国会議員の任期を延長するのに改憲が必要との声もあるが、改憲はそのままで選挙制度を変えれば対応できる。
憲法をいじりたいから、と始まった話で、まじめに考えているとは思えない。(弁護士・小口幸人さん
506.名無しさん:2016年03月20日 20:26 ID:dUmABVYl0▼このコメントに返信
たたき台やろ
507.名無しさん:2016年03月20日 20:34 ID:py677wcW0▼このコメントに返信
実際に議題へ上がってこないとよう判らん
バカサヨ、マスゴミ、罪日が例によって捏造しまくってるし
憲法だから改憲前に必ず国民へ大宣伝される
508.名無しさん:2016年03月20日 20:49 ID:TtHWPY2k0▼このコメントに返信
コピペ荒らしを放置するまとめは読む価値ないな
今後はこのサイト、すべてスルーするわ
509.名無しさん:2016年03月20日 20:50 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
※508
わかります。ネトサポのえげつない アカアカいっている連中ですね(笑)

彼らは商売なので勘弁してあげましょう。

ただつぶしがきかないので心配です。サポちゃんが
510.名無しさん:2016年03月20日 21:15 ID:6aQN3ahD0▼このコメントに返信
何やらコメント欄にアホなアカが大量発生しているようだが、
共産党は滅亡が間近だから支持者やお抱え工作員が焦っているのだろうなぁ。

なにせ近々米軍が北朝鮮を直接ぶっ潰す(マスゴミ曰く「斬首作戦」)事になるっぽいし、
その際には米軍が北朝鮮との共犯者リストを回収するだろうからねぇ。そうすれば各種証拠が
明るみになるので必然的に共産党は国際テロ支援者として殲滅の対象になるわけで。


在日韓国人諸君も兵役逃れの罪を問われて厳罰ありきの帰国命令が下るだろうな。
(朝鮮戦争が集結したら「戦争からの避難」と言う日本に逃げ込むための口実が終了するし)


自民党が核武装の件も含めてこういう事態を表沙汰にしたという事は、そういう事態が確実視されているのでしょう。
511.名無しさん:2016年03月20日 21:34 ID:py677wcW0▼このコメントに返信
>>508
バカサヨ勢が大震災時にしたこと
村山(旧社会党)自衛隊の出動を止めて被害を大拡大させた
管 (旧民主党 おなじく米軍の応援を断って被害を大拡大させた
バカサヨ、マスゴミ、罪日、日教組に、日本の軍隊を語る資格はない
512.名無しさん:2016年03月20日 21:53 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
※510
工作員ってあんた自民ネトサポでしょう(笑)

自爆ですか
513.名無しさん:2016年03月20日 22:16 ID:WlCl8UyJ0▼このコメントに返信
※504>災害時に最も必要なのは、現場に権限を下ろすことだ。市長、村長のレベルで判断し、国はその判断を尊重して動けばよい。

大震災クラスで現場に権限を下しても、市長や村長レベルで対応できる訳ないだろう

それこを「正気を疑う」わ
514.名無しさん:2016年03月20日 22:19 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
※513
よ~く法規から現状から問題点から調べてから物をいいなさい。
緊急事態条項には付帯する改悪が多すぎ。
それはそれでそこの部分だけを市町村レベルで話合い、法律を整備すればよいだけ
515.名無しさん:2016年03月20日 22:32 ID:za0S6fhn0▼このコメントに返信
結局、アカ共は一日かけても誰一人騙せなかったわけか、

ホント、共産党員ってバカだよなw
516.名無しさん:2016年03月20日 22:39 ID:0AfjWMs50▼このコメントに返信
>>1は自民党の草案以前に民主主義についてよく理解すべきだわ
自分の都合のいいように物事運ばないと民主主義じゃないっていうのは独裁者の考え方だ
517.名無しさん:2016年03月20日 22:42 ID:llkFZUos0▼このコメントに返信
現フランスやドイツの憲法を丸々輸入したらどうだろう
何でもかんでもナチスだーと喚くアホ左翼はどうするんだろうか興味深い

欧州コンプの左翼が大好きなその二国は
戦争も空爆も非常事態宣言も行使してるわけだが
518.名無しさん:2016年03月20日 22:44 ID:llkFZUos0▼このコメントに返信
欧米を見習って軍事同盟に参加し
国家権力も欧米並みに強化しようよ
519.名無しさん:2016年03月20日 23:31 ID:Onlgr6Gh0▼このコメントに返信
もう緊急事態条項を制定して反日サヨクは拷問しまくりにして死刑にしましょう。

これさえあれば我々の天下だぞ~。
520.名無しさん:2016年03月20日 23:58 ID:znd7TLY20▼このコメントに返信
民主主義とは実は、シナ共産のテロ、シナ共産の謀略、シナ共産の日本侵略、大震災、大災害などの有事に対して構造的に危弱。シナ共産の指令でちんたら議論して遅滞工作しているあいだに、日本はシナ共産の侵略で取り返しのつかない損害を受ける可能性がある。

たとえ民主主義でも、シナ共産の日本侵略などの有事に対しては、権限を集中し、戦力を集中し、シナ共産帝国主義侵略者をズタズタにしなければならない。ギリシャ、ローマの民主制時代においても、平時には民会などで審議していても、いざ敵の侵略がはじまればデクタトルを選任し、ことに当たった。つまり民主主義は有事に弱く、あらかじめ特定の状況では、民主主義的原理を、その保全のため、一時制限しことにあたらなければならないということ。
521.名無しさん:2016年03月21日 00:20 ID:zjkxiAbN0▼このコメントに返信
※514
アカの工作員 乙
522.名無しさん:2016年03月21日 02:29 ID:aQ6btSa10▼このコメントに返信
※514>それはそれでそこの部分だけを市町村レベルで話合い、法律を整備すればよいだけ

法律を作るのは国会議員の仕事だアホ
523.名無しさん:2016年03月21日 03:17 ID:a9olXXpK0▼このコメントに返信
まあー草案でこんだけ盛り上がれるんなら、議会に提案されれば凄く盛り上がるでしょうね。わくわくしますね。!
524.名無しさん:2016年03月21日 03:34 ID:S5JtUbSi0▼このコメントに返信
そんなに怖いなら出て行けばいいのに
525.名無しさん:2016年03月21日 05:07 ID:eFkUJaNZ0▼このコメントに返信
緊急事態だってのに悠々と蟻害に法案提出して審議して施行待つ気かよ
そんな猶予ねえから緊急事態なんだろ

反対派もファシズムだのナチスだのお決まりの一つ覚えばっかだな
526.名無しさん:2016年03月21日 05:59 ID:Ui9mAmw.0▼このコメントに返信
※519
たしかに可能だと思った。
527.名無しさん:2016年03月21日 06:59 ID:8Hc1mSoE0▼このコメントに返信
投票率なんて民主主義国は基本的に低いぞ
アメリカだって日本と大差は無い
民主主義国で投票率も高い国、例えば豪州とかは、選挙に行かなかったら罰金だから、投票率が高い

逆に、民主主義を否定している国ほど投票率は高い
北朝鮮も投票率は100%に近いぞ
投票に行かなかったり、賛成票以外を投じたら、投獄か処刑されるような選挙だけどな
ようは、全人民から支持されている素晴らしい政治をやっているという対外的な宣伝だからな

選挙で民主主義かどうかを見分けるのに投票率なんて関係なくて、ポイントは選挙制度
普通選挙、平等選挙、秘密選挙の3点を満たしているか次第で、日本は満たしていて、北朝鮮は満たしていない
528.名無しさん:2016年03月21日 07:43 ID:Eh3cY7VJ0▼このコメントに返信
よくわからんが反対するコピペの工作員多いから賛成した方がよさそうだね
あくまで緊急、のみたいだし、緊急時までもたもたしてたら日本が終わる
スパイ防止法案の方を早くしてほしいが、近隣国の状況からさっさと改正したいのかな?
529.名無しさん:2016年03月21日 09:48 ID:nTHaKih70▼このコメントに返信
無能が多すぎる
小泉のように口が上手くて、麻原のような思想を隠し持った指導者が万が一政権を握ったらどうするつもりなのか
憲法は性善説に立っちゃいかんに決まってる
だいたい日本の裁判所がいつ政治に口出し出来てきた?日本の裁判所は統治行為論で口出ししないへなちょこだぞ
万が一のときに止める手段があまりにも足りてない
530.名無しさん:2016年03月21日 09:54 ID:nTHaKih70▼このコメントに返信
非常事態条項のようなものが存在する国は裁判所がちゃんと機能してる
お前らも行政に口出しするようなちゃんとした裁判所は嫌いだろう
憲法裁判所も置かなければならないし、個人的には憲法裁判所はない方が都合が良いと思ってる
事なかれ主義としては今の柔軟な行政を維持するには、非常事態条項のために現環境を変えることの方が大きなデメリットがある
531.名無しさん:2016年03月21日 15:04 ID:.UfNKFTs0▼このコメントに返信
左翼の言う通り災害の際に町役場(地元自治体)に全責任を押し付ける()としても
有事の際(武力攻撃を受ける)には緊急事態条項は絶対必要だろw
不要とする屁理屈を言ってみろよ
532.名無しさん:2016年03月21日 15:09 ID:.UfNKFTs0▼このコメントに返信
※523
ニュース検索してみ騒いでる連中いつものシールズ界隈だけでしょ

秘密保護法の時も集団的自衛権の時も左翼があれこれ破滅するーなんて言ってたけど
そもそも平和な日本を守る為の法整備
混乱なんて起きるわけも無く

緊急事態条項だってもしもの時に国民を守るものだよね
533.名無しさん:2016年03月21日 23:08 ID:wxlbuEjV0▼このコメントに返信
※529
だから「その危険性を除去するためにはどういう条項を入れれば良いか」って話なんだろうが。これ草案の話だぞ?
お前ら何回同じ処ループしてるんだよ。
534.名無しさん:2016年03月21日 23:30 ID:4q2.v7YR0▼このコメントに返信
国家緊急権はあくまで、緊急事態に対して内閣の権限を集中するとするもの。そうあるべき。事後においては内閣も裁判所の司法審査に従うべき。統治行為論については諸説存在するが、司法は民主主義的過程を経ておらず、より内閣よりその統治行為についての審査は抑制的であることは理に適う(政府の統治行為もついては選挙により評価される。これは平時における統治行為論であり、緊急事態について統治行為論は含まれてはいない。)。

ただナチスへの全権委任は暗黙の前提として緊急事態が継続している間と想定していたと考えられる。ただこの緊急事態が、第一次大戦、その後の巨額賠償、経済破綻、その回復するもフランスのルール占領など緊急事態が継続しており、そこから始まって英米との戦争など、ヒトラー在任中は全て緊急事態が継続していたともいえ、有事の類型化と同時に、緊急権への法的な縛りを、その緊急事態の継続にかけるかということも検討すべき。

つまり、緊急事態が、ある程度継続して、解決できずに続くようであれば、それは統治行為者が無能であるということも推測されるということ。その場合は緊急事態が継続していても、統治行為者の権限を剥ぎ取り、緊急権で制約していた民主主義的手続きを、正常に回帰する法的な仕組みを考案すべき。ただ緊急事態への対応がおろそかになりがちでバランスが難しい。
535.名無しさん:2016年03月22日 12:52 ID:GzhW1g100▼このコメントに返信
やべーと思うなら真面目に選挙考えて行け

お名前