大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年03月15日 21:05

そろそろ信長が死んでなかったら日本はどうなってたか真面目に考えないか?

そろそろ信長が死んでなかったら日本はどうなってたか真面目に考えないか?

タグ:
e66c13ce-s

引用元:そろそろ信長が死んでなかったら日本はどうなってたか真面目に考えないか?

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1458027174/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:32:54 ID:wHx
信長の寿命を65歳に設定。
信忠の寿命も同じぐらい。
信忠は既に家督を継いでいたので、信長が天寿を全うした場合、特に混乱なく織田政権が維持されるものとする。
ここで分岐点、その政権の質はどうなるだろうか?
1、武家の頂点として幕府を開き、封建制
2、天皇を廃して(もしくはより形骸化させて)帝制を敷き、中央集権
3、天皇を擁して貴族化。太政大臣として武家と公家の頂点に君臨し、封建制
まずはここらへんを考えてみたい。
もちろん上記以外の可能性もバンバン挙げて欲しい!

2: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:35:06 ID:FuO
4.秀吉の時代すっとばして家康に天下取られる

3: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:35:22 ID:wHx
>>2
どういう流れでそうなると予測したの?

4: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:36:13 ID:FuO
>>3
どうもこうもないと思うが
その為に準備してた人なんだから

6: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:37:16 ID:wHx
>>4
う~ん、ちょっと根拠としては弱いかな。
だとしたら他にも天下を狙って準備してた人はいたし。
むしろ、信長存命時代に家康が天下を見据えていた可能性のほうが低くない?

5: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:36:35 ID:ZQW
>>2
俺もこれだと

7: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:37:25 ID:wHx
>>5
どうしてそう思うの?

8: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:38:46 ID:X0T
明智が気張って一揆やら内乱やらを扇動、なんやかんやで今の日本とたいして変わらん世の中になったと予想

9: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:38:58 ID:sAu
本能寺じゃない別のどっかで変が起こってどっちにしろ終了

12: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:41:03 ID:wHx
>>8-9
できれば仮定の前提は崩さないで考えて欲しい。
仮定は仮定で、そうならなかったのは分かるからさ。
事実はそうなら買ったんだから、きっと事実に近い方に修正される方向で流れていくって言うのはちょっと・・・
まぁ、こういう仮定自体が無意味だっていう事が言いたいんだろうけど。

18: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:43:46 ID:X0T
>>12
明智が本能寺トチって信長が長生きしたとして・・・


金柑頭とか罵られて黙ってる明智さんだと思うか?
ハゲは悪くねぇ!

で、コソコソ悪巧みして信長一族を追い詰めていく明智さんを想像したのだが?
信長いなくなったらサル太閤もウンコ垂れ将軍も史実と変わらん動きするだろ

21: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:45:11 ID:wHx
>>18
秀吉程度の兵力で追いつめられて自刃してしまったんだから
信長が生きてたら逃げ延びて再起する可能性は0だと思う・・・

25: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:46:58 ID:X0T
>>21
それこそifの話だけど、信長なんて長く政権握れないよ
あのカブキもん、一揆やら反乱やら何回貰ってると思ってんの?

23: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:45:50 ID:c3E
中国に喧嘩売って負ける

34: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:50:30 ID:wHx
>>23
唐入りしたら結局秀吉と大差ない結果にはなってたかもね。

>>25
まぁ、一揆なら豊臣政権や徳川政権も・・・という屁理屈はいいとして、
内部からのクーデターをよく食らうっていうのは信長の特徴だね。
明智を凌いだとして、後は背後を狙いそうなのは秀吉と家康だけど
この二人は信長存命時は天下を狙ってないと思うんだよなあ・・・

45: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:55:25 ID:X0T
>>34
いや、ウンコ野郎なんて特に怪しいぞ
本能寺後に明智に与していた可能性も十分ある

サルはまぁ天下取れるなら取るかーくらいかも知らんが

57: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:00:14 ID:wHx
>>45
その場合、どこかでチャンスを狙って必ず家康が信長を殺しきるという前提なのね。
だとすると、もうこのお話の前提が成立しなくなるから別のお話になっちゃう。

64: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:01:32 ID:X0T
>>57
お前の言いたい事は分かるけど、家康超怪しいぞ
そーゆーのもわかって欲しいれす(。???)

78: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:08:18 ID:wHx
>>64
あ、もちろんそういうのは分かった上で、あえて仮定しているんだよ。
家康が結果として天下を取ったのは必然性があるとわかってるよ。

10: 猫艦『高雄』◆/AfzKMZ4piPT 2016/03/15(火)16:39:09 ID:tw@8eRILGPhtFSOPPv
5.海外進出待ったなし

14: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:41:20 ID:QPj
>>10
仮想戦記好きにはたまらん流れだよな

11: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:40:46 ID:QPj
信長死ななかった場合、家康活躍する機会あったのかね

15: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:43:12 ID:wHx
>>10
武力による進出かな?それとも貿易かな?

>>11
多分、その場合は、大勢の人は信長の一武将として家康を捉えてて、
マニアックな人が、家康は元々は半独立の勢力だったんだよ、後々吸収されちゃったけど。
みたいな扱いになると思う。

19: 猫艦『高雄』◆/AfzKMZ4piPT 2016/03/15(火)16:44:05 ID:tw@8eRILGPhtFSOPPv
>>15
貿易だと思う

22: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:45:33 ID:7cO
>>19
両方だろ
絶対他国と小競り合い起こすわ

24: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:46:02 ID:wHx
>>19
朝鮮の役や唐入りは行われず、貿易によって海外進出かあ。
有り得そうだね。
その場合、弱そうな国があったら植民地化したと思う?
イギリスがしたように。

28: 猫艦『高雄』◆/AfzKMZ4piPT 2016/03/15(火)16:47:51 ID:tw@8eRILGPhtFSOPPv
>>24
多分やったと思うよ
同時に、明や朝鮮との貿易も強化したと思う。

もしかすると、そのときにアジア統一されたかもしれん

38: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:52:38 ID:wHx
>>28
織田政権が、清につくか明につくかで大きく流れが変わらないか?

42: 猫艦『高雄』◆/AfzKMZ4piPT 2016/03/15(火)16:54:05 ID:tw@8eRILGPhtFSOPPv
>>38
変わったと思うよ

でも変わるには、その頃に日本がアジア諸国を植民地化して、国力を増大させてからじゃないと無理だと思う

53: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:58:05 ID:wHx
>>42
少なくとも、朝鮮に足がかりがないとね。
これが併合したものなのか、平和的な足がかりなのかはまた議論の余地があるけど。

58: 猫艦『高雄』◆/AfzKMZ4piPT 2016/03/15(火)17:00:17 ID:tw@8eRILGPhtFSOPPv
>>53
平和的な足掛かりは無さそう
あの当時の朝鮮の人たちは独立思考が強いからなぁ

多分武力行使してたと思う

70: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:04:58 ID:wHx
>>58
朝鮮に入るタイミングが5年は早くなってただろうね。
天下統一のスピードも早いだろうし。
だとすると、明はまだ元気だからどうなったかわからんな・・・

74: 猫艦『高雄』◆/AfzKMZ4piPT 2016/03/15(火)17:06:37 ID:tw@8eRILGPhtFSOPPv
>>70
その時は、全ての大名に全軍出撃命令してそうだな

多分外国の技術を応用して亀甲船を撃退できるような船を作りまくったんだろうなww

83: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:14:04 ID:wHx
>>74
明の援軍と正面衝突して無傷では済まないからなあ。
明との衝突は避けて、李自成の乱と清の勃興に乗じるのが一番いいパターンだと思う。
それまでは東南アジアに貿易で進出して。

84: 猫艦『高雄』◆/AfzKMZ4piPT 2016/03/15(火)17:14:39 ID:tw@8eRILGPhtFSOPPv
>>83
それがいいな


信長の野望にこういうシナリオあったらいいのに

85: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:14:52 ID:MZ5

信長が長生きしてたらたぶん俺生まれてないw

91: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:17:33 ID:wHx
>>84
ははは、そういうところまで包括的にシミュレートできるゲーム欲しいねw
今の萌え姫武将がどうのとかじゃなくてさw

>>85
もしかしてすごい方の子孫?

94: 猫艦『高雄』◆/AfzKMZ4piPT 2016/03/15(火)17:18:59 ID:tw@8eRILGPhtFSOPPv
>>91
だなぁ
とりま話戻すけど、信長生きとったら今の日本どうなったろうな

97: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:20:36 ID:MZ5
>>91
凄くはないけど一応その時代に名前出てくる
歴史化なり詳しい奴ならあーそういう家系かって判る程度のもんだが

107: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:24:09 ID:wHx
>>97
信長が死んだから生きながらえたって言うと・・・
毛利家、長宗我部家、上杉家、九州の各大名。
こんな感じ?

60: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:00:36 ID:bMv
>>53
信長は秀吉より世界観を持ってるから、朝鮮よりルソンを目指した可能性もあるね

75: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:06:45 ID:wHx
>>60
うん。呂宋を辿ってタイ方面に行く可能性はあると思う。
それで、李自成の乱に漬け込んで、清と南北から挟撃とかwww

80: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:10:54 ID:bMv
>>75
というか、信長は愛知西部の一部から岐阜を狙ったのも、それによって、
東海道と中山道を支配下に置いて、東国ルートを掌握するためでしょ。
で、その後、北陸に攻め込んで、北陸道も確保した。それに前後するように
ようやく堺も支配下に置く(将軍からあげるって言われても断ったのに…)
 そして拠点は近江(支配下の3道を睨む位置で京も睨める)。つまり、信長が
攻めるなら、商業的に価値の無い朝鮮より、ペルーからの銀を運んで、インド貿易を
行っていたスペインの拠点(ルソン)を攻略して、スペインを太平洋から排除。
その後、東南アジアの産物を目指したと思う

82: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:12:33 ID:hSG
>>80
でも半島経由で中国を征服するって秀吉の構想
信長から引き継いだものじゃないの?

86: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:14:57 ID:bMv
>>82
秀吉は世界観がないんだよ
だから、世界には、日本と唐と天竺しかないと思い込んでる
で、天竺は唐の向こうだから、まずは唐を攻めよう。
唐の地理知らないから、日本に一番近い唐の政治権力(朝鮮)に
道案内させようって命じたら断られて、怒ってそっちから攻撃。
みたいな感じでしょ。
 列島から出てっていう考えは引き継いだだろうけど、世界観がなさすぎる

90: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:16:31 ID:MZ5
>>86
大航海時代の末期で貿易ガンガンしてた秀吉がそんな訳が無い

93: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:18:58 ID:bMv
>>90
秀吉の世界観は本当に崩壊してるよ
というか、江戸時代でも日本人の感覚は、日本・唐・天竺の三国だよ
だから、三國無双って言葉が残ってるでしょ

101: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:21:28 ID:MZ5
>>93
江戸時代はそれこそ世界が狭まるだろw
秀吉の時代より

103: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:22:44 ID:bMv
>>101
江戸時代に考えがでたんじゃなくて、三国という考え方自体は
平安時代か鎌倉時代から登場する考えだよ

92: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:18:48 ID:wHx
>>86
完全同意。
信長から引き継いだというのも、世界観を引き継いだんじゃなくて、領土を拡大する方法論を引き継いだに過ぎないと思う。
秀吉は調略と攻城戦の天才ではあったけど、政略は信長にかなり劣る。

87: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:15:31 ID:5EX
調べてみると、中華帝国明朝の大宰相、張居正が死んだのが1582年、
つまり本能寺と同年で、これ以降明王朝は滅亡までずっとガタガタだから、
沖縄台湾フィリピンなどを日本が抑えても、文句言うことはないと思う
(フィリピンなんかスペインやオランダが取り合ってもなんも云わんし)
>>82
むしろ、信長生前の計画をそのまま調整なしに使ったから、失敗したんじゃ
ないかな。信長自身なら状況を見て修正できると思う

96: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:20:24 ID:wHx
>>87
やりようによっては、清の登場を待つこと無く明を切り崩せてたかもね。
と言っても、島や沿岸部を掠め取るぐらいで様子見だろうけど。
本気出して焦土戦術やられたらマジでどうしようもない。

106: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:23:56 ID:5EX
>>96
いや、日本が半島進出しなかったら、明朝の軍事力が減らないから、
満州族の進出も阻まれる可能性がある。
結果だらだら明朝が継続することに

日本としては、このほうが中華の支配下にチベットウイグルモンゴル満洲が
入らないので、むしろ好都合。

109: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:27:15 ID:wHx
>>106
明朝の武力が温存

李自成の反乱が鎮圧される

呉三桂も裏切らず、順治帝中原に入れず。

こうなるってこと?
それで明朝と連携できるなら確かに好都合。

111: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:28:35 ID:bMv
>>109
呉三桂らと信長が手を組んだりしてなw
倭寇勢力として、信長のパイレーツ化したりw

110: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:28:25 ID:MZ5
まぁこー言うスレだと仕方ないかな?

115: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:33:34 ID:wHx
>>110
仕方ないよね(´・ω・`)

>>111
呉三桂の時代には信長死んでるだろうけどねw

117: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:35:12 ID:bMv
>>115
信長のっていうとそうなるかwそうだねw織田家のだねw
織田家が私掠船免状とか出したりしてなw

122: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:37:04 ID:wHx
>>117
まるでカリブ海のように荒れそうだねwww

29: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:47:57 ID:QPj
>>15
スペイン無敵艦隊VS織田鉄甲船艦隊

とかいうロマン

31: 猫艦『高雄』◆/AfzKMZ4piPT 2016/03/15(火)16:48:41 ID:tw@8eRILGPhtFSOPPv
>>29
なにその格好いい奴www

32: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:49:28 ID:bMv
その前の流れから考えて、下克上で殺されたと思う

>>29
スペインは日本と手を組んで明朝を討とうとしてたから、
連合艦隊だったかもよw

35: 猫艦『高雄』◆/AfzKMZ4piPT 2016/03/15(火)16:50:39 ID:tw@8eRILGPhtFSOPPv
>>32
外国との連合艦隊とかもうロマンの塊じゃないですか!!

39: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:53:06 ID:wHx
>>29
日本独自の外洋船とか出来てたかもねw面白そうw

13: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:41:18 ID:8CH
あの髪型がずっと流行ってハゲにやさしい世界だったと思う

17: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:43:45 ID:wHx
>>13
江戸時代も月代はあったよwww

20: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:44:30 ID:fth
天下統一で満足するタイプではなさそうだわな
外国の文化や兵器に興味津々だし

30: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:48:09 ID:wHx
>>20
そうなんだよね。
果たして秀吉みたいに軍隊を以って侵攻するのか、貿易から初めて内部侵食していったのかは意見が別れるだろうけど。
少なくとも日本統一で終わったとは思えない。

33: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:50:03 ID:5EX
秀吉の政策が、大筋で信長のアイデアを借りた物じゃないかと聴いたことあるから、
太政大臣となって大阪に政庁を置き、天皇は祭り上げ、海外進出かな。
海外文化吸収に熱心だから、科挙制度も一部取り入れるかも。封建制と組み合わせで使う。

43: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:54:24 ID:wHx
>>33
中央集権にはならないかな。
だとすると、唐入りしたら秀吉とあまり変わらない結果になりそう。

59: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:00:29 ID:5EX
>>43
豊臣政権のカライリには、政権基盤の弱さから常に報償の領地を
増やさなくてはいけない、などの内部事情が大きかったろうし、
織田政権ならもっと情報収集や前準備もできたと思う。
結果として、南方進出、台湾フィリピン東南アジアを版図にする
可能性はあったんじゃないかな。当時日本人町が広がってる範囲。

72: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:05:34 ID:wHx
>>59
そうそう。イギリスが貿易から植民地を増やしたように、そういう方向性になったと思う。俺も。

37: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:51:40 ID:7Te
南に勢力伸ばしていたらな
ジャポネシアみたいなのできてたかな?

48: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:56:26 ID:wHx
>>37
それを考えるために>>1で挙げてる政権の質を考えないといけない。
封建主義だと、外国に攻め入る時の報酬は外国の土地ってことになる。
それが皆欲しくなくて朝鮮の役のあの厭戦気分だから、中央集権により直轄地を増やす方向じゃないと難しい。
簡単に言うと、明治維新後に朝鮮併合した時のような、徴兵制と官僚統治がないとキツイ。

52: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:57:45 ID:7cO
>>48
外国の土地を大名は欲しがらないだろうから
足軽あたりを移民させるのかな

50: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:56:51 ID:QPj
織田の4代目あたりのやつがインドネシアやパプアニューギニアなど太平洋の島々を併合してしまい、夏の高校野球の日程が長くなる

67: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:02:53 ID:wHx
>>50
野球はやっぱりあるんだwww

>>52
現地人を日本人化させる方針が一番だと思う。
そのために官僚統治と義務教育が必要。

54: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:59:03 ID:7Te
>>48
家康も鎖国する前は日本人町がフィリピンやらインドネシアやらにあったみたいな話だし鎖国さえしなければ日本の土地になってた可能性もあるんじゃないかと

47: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:56:09 ID:0D2
明智光秀がフィリピンの島の守護職に任ぜられ(事実上の左遷)現地で反乱を起こす

68: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:03:43 ID:2Hq
朝鮮・明に攻めに行くも兵站失敗
返り討ち、秀吉死亡
>信長の寿命を65歳に設定
1598年信長死亡
家康の天下変わらず

79: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:10:40 ID:wHx
>>68
まず、信長が死ななければ天下統一はもっと早まったから、朝鮮の役はその時期じゃない。
そして、信長と家康の関係性上、家康は朝鮮の役では先方として一番こき使われるはず。
そうなると家康の力は温存されないしねぇ。
そもそも本能寺の変がなければ家康は駿河遠江三河の70万石ぐらいの実力しかないし。
その後、関東攻めで功績があって土地貰えたとしても100万石は越えないんじゃないかな?
それで織田政権がある状態で天下狙うのはキツイ・・・

71: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:05:07 ID:7cO
沖縄、台湾あたりを取って中国に喧嘩売りそう

73: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:06:24 ID:5EX
>>71
沖縄は江戸時代初期に島津が獲ってるけど、大っぴらには文句来てない気がする

81: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:12:29 ID:wHx
>>71
沖縄は100%取ると思う。
その後台湾、呂宋と行くのが一番有り得そうなルートだね。

76: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:07:23 ID:0D2
1702年
羽柴秀吉から数えて5代目、羽柴秀興(6代皇帝織田信興から一字賜った)が南洋守(オーストラリア)に任ぜられ統治を始める

77: 猫艦『高雄』◆/AfzKMZ4piPT 2016/03/15(火)17:08:14 ID:tw@8eRILGPhtFSOPPv
>>76
日本最強確定

98: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:21:07 ID:ETE
ロシアまで日本の領土やね

108: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:25:06 ID:wHx
>>98
シベリアという意味ではその可能性も無きにしも非ずだけど、モスクワやサンクトペテルブルクまで日本が行けるとは思えないwww

112: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:30:33 ID:wY8
「同じ日の本の民をないがしろにするとは許せん」
という大義名分(いいがかり)で西アメリカに上陸する織田日本軍

以後北アメリカは地獄の激戦地に

113: 猫艦『高雄』◆/AfzKMZ4piPT 2016/03/15(火)17:31:32 ID:tw@8eRILGPhtFSOPPv
>>112
イギリス、スペイン、フランス、ドイツ、イタリアvsアジア統一した日本軍か…

114: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:31:39 ID:0D2
1835年
九鬼国隆率いる織田海軍と英仏連合艦隊がスリランカ沖で衝突
第一次コロンボ沖海戦
辛勝するも同乗していた第4王子織田崇信が戦死するなど多大な損害を出し
これを気に植民地戦争は融和政策に転じる

118: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:36:02 ID:wHx
>>112
インディアンを味方につける織田軍w

>>114
それを期にインドの諸王が次々に独立を宣言。
これに対し織田軍と連合軍は治安維持を名目に共同作戦を組み侵攻。
以降分割統治が始まる。

121: 猫艦『高雄』◆/AfzKMZ4piPT 2016/03/15(火)17:36:54 ID:tw@8eRILGPhtFSOPPv
>>118
インディアン味方につけても結局激戦間違いなし

125: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:37:59 ID:wHx
>>121
そりゃそうだ。
そうしてだんだん土地を直接統治する愚に気がついていくんだろうね。

126: 猫艦『高雄』◆/AfzKMZ4piPT 2016/03/15(火)17:38:29 ID:tw@8eRILGPhtFSOPPv
>>125
それに補給線が大変なことになる

127: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:40:17 ID:wHx
>>126
んだね。

ていうか、みんなあんまり織田政権がどういう質の政権になるかには興味ないのね・・・

128: 猫艦『高雄』◆/AfzKMZ4piPT 2016/03/15(火)17:41:28 ID:tw@8eRILGPhtFSOPPv
>>127
政権どうこうになっても、あんまり秀吉と変わらんだろうからね

130: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:42:57 ID:wHx
>>128
3のパターンになると思うの?
俺は2になりそうな気がする。

133: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:45:29 ID:QPj
>>128
2の形骸化やろなぁ・・・
わざわざ完全に潰したりはしないような気がするわ

129: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:42:45 ID:5EX
>>127
正直、信長死後は老臣の合議制になって、小さくまとまるんじゃないかな
実際にはフィリピン北部くらいまで制圧して貿易線抑えたら進出終了に。

131: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:44:06 ID:wHx
>>129
信忠じゃカリスマ性でまとめるわけに行かないから、信長が生きてる間に帝政が敷けるかどうかだよね。
官僚統治さえ確立してしまえば、後は廃藩置県のようなことが起きたと思うんだけど・・・

132: 猫艦『高雄』◆/AfzKMZ4piPT 2016/03/15(火)17:44:33 ID:tw@8eRILGPhtFSOPPv
>>131
そんなすんなりと行くわけない

137: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:48:22 ID:5EX
>>131
足利義昭のように、明確に敵対した人物でも殺してないからなぁ。
追放しても、正式に官職取り上げたわけでもないし。
それをみるに信長が、天皇の位を奪う、というのは考えづらいんだよね

123: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:37:09 ID:bMv
>>114
その頃には、蘭西も参加してるだろうねw

116: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:33:58 ID:5EX
中華大陸はすでに人間がいっぱいで、日本人が入り込む余地がない。
経済交流さえあればいい。東南アジアを抑えた後は、北米大陸西北部を
目指したい。

西海岸を抑えれば、ゴールドラッシュもあり得る

120: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:36:44 ID:wHx
>>116
清王朝のように、直接統治する旨味が確かに織田政権にとっては薄いね。

119: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:36:40 ID:wY8
鎖国してないせいで平賀源内がパワーアップする

124: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:37:31 ID:wHx
>>119
京都にエッフェル塔建てそうw

141: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:51:34 ID:5EX
幕末廃藩置県がうまく行ったのは、大名が借金で苦しんでいて、
もう領地経営いやだ、ってなってたのが大きいものね。
土地貰ったばかりの家臣団が、やっぱり全部直轄するからよこせ、
云われたら怒ると思う

143: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:53:39 ID:hSG
信長だったら鎖国はしないから、ヨーロッパから最先端思想が渡来して、全然違った事になっていた気がする

144: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:56:00 ID:wHx
>>143
国の性格として、もっと合理的な物を好む傾向になっただろうし。
そうなったら面白かっただろうなあ。

さて、ちょっと出かけるので、また後で。

145: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)17:59:02 ID:M59
鎖国がない江戸時代だろうな。
ちょんまげなんてなくなってるかも

147: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)18:00:41 ID:OkB
統一後、茶をキメながら踊れるクラブを各地につくり一般に開放
誰でも楽しめるテーマパークをつくる

148: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)18:01:29 ID:0D2
藩ならぬ貴族領を可能な限り細分化大きくても5万石
大名は子が複数いれば領地を分け与えさせ転封
これで開国しても安定するんじゃね?
島津とかでかすぎた

149: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)18:03:23 ID:5EX
秀吉も家康も、海外貿易には熱心だったんだけど、後継者が
島原の乱で「海外交流あかん」てなるんだよな。

南方進出した場合には、貿易は続けたいだろうから、鎖国には
ならんだろうけど。
いや、出島っぽいもので一般人との交流制限すればいいか

150: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)18:09:08 ID:zcO
鎖国がポイントだろうな
 
大々的に植民地化されてた可能性は大いにある
逆にもっと早い時点で列強に加わってた可能性も充分にある

153: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)18:11:40 ID:M59
>>150
植民地はたぶん無いな。ちと遠いし、武力は十分だし。金持ちだし。

157: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)18:21:49 ID:zcO
>>153
極東の小さな島国とはいえ、人口も多く民衆の生活レベルも比較的高かった
収奪の目標にならないわけがない
現に開国からしばらくの間に結んだ条約類は不平等なのばっかだったろ

159: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)18:34:00 ID:bMv
>>157
最後の部分は研究者によって意見がわれるところだね
清は間違いなく不平等な条件を飲まされた形だけど、
清に比較して日本には条件が甘いんだよ。
たとえば、関税自主権がないって言っても、徳川政権が
関税とったことあるのかといえば無いでしょ
つまり、政権そのものが、それは良いやって思ったんじゃないか
って研究者もいる

151: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)18:09:22 ID:wY8
織田日本、銃の魔改造に明け暮れた挙句世界に先駆け薬莢を発明し、欧米の植民地開放に乗り出す

152: 猫艦『高雄』◆/AfzKMZ4piPT 2016/03/15(火)18:11:32 ID:tw@8eRILGPhtFSOPPv
>>151
そこまで技術開発が進むのか?

155: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)18:14:24 ID:58n
信長が死んでなかったら今年で482歳だ

156: 猫艦『高雄』◆/AfzKMZ4piPT 2016/03/15(火)18:15:46 ID:tw@8eRILGPhtFSOPPv
>>155
普通死んでますそれ

158: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)18:32:51 ID:suj
良くても航海技術が上がって、海洋国家として独立
南アジア辺りの併合がせいぜいかな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年03月15日 21:10 ID:FsCsn84F0▼このコメントに返信
上手くすりゃアメリカ西海岸に入植してたかもな
2.名無しさん:2016年03月15日 21:11 ID:YKPSNZ49O▼このコメントに返信
輪廻転生で儂を呼んだのは、
誰だ?w
3.名無しさん:2016年03月15日 21:12 ID:zJtkS9SM0▼このコメントに返信
どーもなってねーよ
秀吉と家康が居て今通りだ
4.名無しさん:2016年03月15日 21:14 ID:jYmhapf90▼このコメントに返信
いや、織田信忠の能力が何気に徳川秀忠の能力と被る部分が多いから、
割と徳川幕府が織田幕府になるだけで無難な政府が出来たりしてな。
5.名無しさん:2016年03月15日 21:14 ID:vh8Y9dNN0▼このコメントに返信
無意味
6.名無しさん:2016年03月15日 21:14 ID:kHSWRcFW0▼このコメントに返信
信長が死んでなかったら御年481歳
ぶっちぎりで世界最高齢者だったな
7.名無しさん:2016年03月15日 21:14 ID:b.fY1UcO0▼このコメントに返信
信長がその生涯を全うしていたなら
日本の近代がもう三百年早く訪れていたことは確実である!

果たし得なかった信長の夢は
ついに永遠のロマンとなって歴史を生き続けている!
8.名無しさん:2016年03月15日 21:14 ID:9Bh7luAi0▼このコメントに返信
Europa Universalis 4をプレイすれば妄想捗るよ。
9.名無しさん:2016年03月15日 21:15 ID:qCCNN9wqO▼このコメントに返信
ドリフのコント
10.名無しさん:2016年03月15日 21:17 ID:RHMx8PEn0▼このコメントに返信
信長自身は有能だけど、息子の信忠がな~~~。
信長時代が続けば、日本は鎖国無しの貿易大国になったかもしれないけど・・・。
結局、信長の寿命で亡くなった後に、家康に叶わないんじゃないかな。
11.名無しさん:2016年03月15日 21:20 ID:BxzCjoKs0▼このコメントに返信
正直言うと大差ないだろうな信長の年齢的に日本を統治できる期間がそんなにないしな
12.名無しさん:2016年03月15日 21:21 ID:gjmXTYQX0▼このコメントに返信
むしろ元寇で攻められなくて
モンゴルと仲良くコースの方が歴史変わりそうなイメージやけどな
13.名無しさん:2016年03月15日 21:24 ID:BLnm0vpb0▼このコメントに返信
ユーラシア大陸制覇を志してイワン雷帝と激突、東西の魔王対決を期待したい。
14.名無しさん:2016年03月15日 21:24 ID:MdfHpTY70▼このコメントに返信
「日本中に教会が建ち、アジア最大のカトリックの拠点になっていそう。」
15.名無しさん:2016年03月15日 21:24 ID:GpeIk5aAO▼このコメントに返信
信長は光秀の謀反を知っていて、本能寺で罠を仕掛けたんだよ。
だから光秀は織田勢の中をコソコソ逃げなきゃならなかった。で、光秀に寝返った信長の二重スパイがいて、山中を逃げる光秀を討ったんだよ。その後、信長は死ぬまで秀吉を裏で操り続けたんだよ。…とか言うヤツが出て来ても完全に否定できないくらい、光秀は呆気なく命を落とした。
光秀の最期についてあまり詳細な記述がないのも、秀吉が隠蔽したからかも知れないね。
16.名無しさん:2016年03月15日 21:25 ID:xlSLtvaX0▼このコメントに返信
鎖国しない場合、大陸か東南アジアどっちに撃って出るかが問題になると思うけど
仮に上手く行ったとしても、日本のアジア化は避けられないだろう。
征服側は被征服側の腐敗に侵食されるというし
そうなると近代化はもっと遅れるかもしれん。
17.名無しさん:2016年03月15日 21:25 ID:5QoM2mtmO▼このコメントに返信
信長信忠は盤石だろう
こいつらケツ持ちがいる限り秀吉も地位が約束されるしそもそも織田家割れん
家康は他家だから織田家とガチで勝たなあかん
織田支配が確立したらもう無理や
18.名無しさん:2016年03月15日 21:25 ID:9UhcTY59O▼このコメントに返信
五代目辺りで世界制覇(>_<)
19.名無しさん:2016年03月15日 21:26 ID:NJTTKAzH0▼このコメントに返信
キリスト教が日本全土に伝播して仏教や神道が駆逐されていた可能性がある
そうなりゃ宣教師という名の総督が支配するオランダの属国となっていた可能性は少なくない
信長自身は宣教師を利用していただけでキリスト教自体に傾倒していた訳ではないようだが、
その後に続く者がキリスト教の教えに洗脳されないなんて保証なんぞないからどっちにしろ
それまでの日本とは全く違う形で世にある事になったかもね…
オランダのバックアップを受けて半島どころか支那地まで侵出して一大支配圏を築いていた
可能性も…色々考えが拡がるなぁw まぁあくまでもあったかもしれない可能性の話だがw
20.名無しさん:2016年03月15日 21:27 ID:Fgna8DUY0▼このコメントに返信
信長が生きてたころは、
家康は天下取ろうなんてこれっぽっちも思ってなかっただろ
21.名無しさん:2016年03月15日 21:29 ID:ADY58m.30▼このコメントに返信
暗殺の黒幕はイエズス会だよね?
黒田如水がクリスチャンとか怪しい

そっち方面に反撃したら世界史が大きく変わった
22.名無しさん:2016年03月15日 21:29 ID:n7DidYATO▼このコメントに返信
マブラヴオルタや
トータルイクリプス、シュバルツェスマーケンの日本が
そんな歴史じゃなかったっけ?
信長が存命で首都が江戸(東京)にならなかった
あの「帝都燃ゆ」の帝都って京都だったし
23.世界ビックリニュース:2016年03月15日 21:29 ID:qCCNN9wqO▼このコメントに返信
光秀「なんとF-4戦闘機をも撃墜したあの『竹槍』が私の脇腹に突き刺さって・・いたのです」
24.名無しさん:2016年03月15日 21:30 ID:6.J0S62D0▼このコメントに返信
正直 五奉行的な 内政官は 出て来そうか? 何か武将ばかりの印象が強くて・・・己を捨て 治世や富国に努められないと 海外遠征前に 潰れそう
25.名無しさん:2016年03月15日 21:30 ID:OjIWq6B70▼このコメントに返信
明智が本能寺へ行かず毛利に攻め込んだなら……
でも、歴史ってのは誰にも変えられないから、信長が寿命で死んだ後は、結局似た流れになったのでは?
26.名無しさん:2016年03月15日 21:31 ID:FsCsn84F0▼このコメントに返信
兎に角、お家と体制の安定しか考えてない家康の糞野郎に日本を300年も封印させるよりはマシだったろうよ
27.名無しさん:2016年03月15日 21:31 ID:rrOshuS3O▼このコメントに返信
このニックネームは信長の渾名(あだな)からつけたものだ。
家康曰く。信長は一旦好悪の感情を抱いたらとことん相手を叩き伏せねば気がすまない残虐な一面を持っていた信長。

信長はたとえ重臣と言えども顔色を伺い意見さえまともに言えない者は好まなかったらしい。

逆にたとえ草履取りの立場、台所風情、足軽大将の身分の藤吉郎、後の秀吉。ヌケヌケと意見をするが何処と無く憎めず、この猿は機転が抜群に利いた。ねねは織田家の人間であった。だから秀吉があれほどに出世したのはこの理由によるのである。
秀吉は信長を怒らせないコツを心得ていた才能の持ち主であった。たとえ他の重臣でもそれを言ったら信長の逆鱗に触れる発言でも秀吉なら何故か許され信長は上機嫌だった。その根本的な理由は恐らく秀吉は根っからの純真さと明るさを兼ねていたのだろう。
28.名無しさん:2016年03月15日 21:34 ID:5QoM2mtmO▼このコメントに返信
家康の伸長は豊臣政権が大大名のオールスター政権だったからだよ
織田政権じゃ徳川が中央に食い込めない
29.名無しさん:2016年03月15日 21:34 ID:Ht5PkaYA0▼このコメントに返信
考えるだけ無駄
30.名無しさん:2016年03月15日 21:36 ID:eOawtsq.0▼このコメントに返信
信長が生きてたら、と言うより信忠が生きてたら歴史はかなり変わっただろうな
信忠の能力とかあまり関係なく織田政権は安泰になるから秀吉も家康もわざわざ逆賊になる理由が無い
江戸幕府よりは国外進出に積極的になるかもしれんけど室町幕府を少し中央集権的にした程度の体制になりそうだから内乱の火種も残り続けそうだな
31.名無しさん:2016年03月15日 21:36 ID:ehiABddN0▼このコメントに返信
信長だけが虐殺をできた、世界標準の支配者。
シナに植民地持ててたかもしれんな。
しかしシナに植民地を作ったところで日本人にとって何もいい要素がないのが難点。
32.名無しさん:2016年03月15日 21:37 ID:qCCNN9wqO▼このコメントに返信
信長ってあんなに反撃してたの?
33.名無しさん:2016年03月15日 21:39 ID:0iT0duIW0▼このコメントに返信
たぶん武士道精神が誕生してなかっただろうな
34.名無しさん:2016年03月15日 21:39 ID:B4t5SJuJ0▼このコメントに返信
仮に本能寺の変が無かった(失敗した)としても、別の機会で反乱が再発した可能性が高い
これを無視して65歳まで生きていたらって仮定がもうムチャクチャ過ぎて議論する意味が無いんだよなぁ
35.名無しさん:2016年03月15日 21:42 ID:qCCNN9wqO▼このコメントに返信
たまたま煩悩寺まで切り抜けてきたが正しいんだろ?
なんか戦そんな強くないみたいだし恨まれまくりだし
36.名無しさん:2016年03月15日 21:42 ID:5sjFItkh0▼このコメントに返信
そんなことよりも現実の民屍共産社民シナ朝鮮を滅ぼしてみようぜ
37.(たま):2016年03月15日 21:43 ID:w1u.ZRZRO▼このコメントに返信
信成が氷……でなく、いろんな事を滑ってる。

38.名無しさん:2016年03月15日 21:44 ID:hC98LLNw0▼このコメントに返信
天皇を廃して、皇帝を名乗り、帝国となった日本がアジアに進出して、拡大政策実行、現代ぐらいには様々な人種が入り乱れる皇帝中心の多民族国家となったと予想。
39.名無しさん:2016年03月15日 21:46 ID:BxzCjoKs0▼このコメントに返信
世界にとか意見あるけど信長の年齢的に厳しい
本能寺のときは50歳近くのはずだから、あれの後九州、関東とか秀吉がやったことやったら
普通に世界とか以前に寿命来る。すると秀吉が天下取ったの後の流れと大差ないべ
40.名無しさん:2016年03月15日 21:47 ID:JzCzpv580▼このコメントに返信
スレ主がうざい
41.名無しさん:2016年03月15日 21:47 ID:qCCNN9wqO▼このコメントに返信
信「なんか後から牛ニュー飲んで体操して出撃しまくってたって奴が来てさ、結構気が合うんだわ。あの世もすてたもんじゃねーな」
42.名無しさん:2016年03月15日 21:49 ID:YhiaUwso0▼このコメントに返信
信長と、小野寺輝道は仲が良かった。
新小野寺盛衰記 検索
43.名無しさん:2016年03月15日 21:51 ID:g0oob1Rq0▼このコメントに返信
当時の日本にとって東南アジア進出って価値薄いからなあ。欧米列強ってのは早々に絶対王政を確立した結果、貴族による宮廷化がおきて高級な嗜好品を求めたので東南アジアの物資が宝の山だったわけだけど、当時の日本では必要がなあ、、。

あと、鎖国の効力を甘く見たらいかん。未だムガル帝国とかアメリカ大陸でゴタゴタやってたころならともかく、ナポレオン問題も片付いた後の欧米列強と張り合うってのはそうとう困難。特に英国なんてインド、南北アメリカ、エジプト、南アフリカで戦いながらなお清にちょっかい出すような国だからなあ。
これと張り合うってことは資源として木材、鉄、銅、硝薬などが大量に必要で、広大な地域に手を伸ばさなきゃならん。これって太平洋戦争の拡大構図と同じなんだよね。
44.名無しさん:2016年03月15日 21:51 ID:h1x1b.qq0▼このコメントに返信
家康からの暗殺や刺客が倍増するだけやから、結局同じ
45.名無しさん:2016年03月15日 21:51 ID:eOawtsq.0▼このコメントに返信
※38
信長が皇室を廃するつもりだった的な話はぶっちゃけ現代人が勝手に作った「革命家信長」像から生まれたあまり根拠の無い説だよ
信長の内心を後世の人間が勝手に決め付けたような説しか無い
内心を問題にするなら信長以外も歴代の日本の権力者全部にその可能性が言えるし
形に残った結果だけで見るなら信長は朝廷や伊勢神宮復興の功労者でしかない
46.名無しさん:2016年03月15日 21:54 ID:5WGQgf9z0▼このコメントに返信
日本史なんて戦後にいくらでも
書き換えられている
本当かどうかも疑わしい
47.名無しさん:2016年03月15日 21:54 ID:Xm7rm50K0▼このコメントに返信
そのため産業革命が日本でとか言う佐藤大輔の小説があったぞ
48.名無しさん:2016年03月15日 21:54 ID:PbwnCZLr0▼このコメントに返信
昔、信長戦記だかそんなタイトルのゲームがあってだな。
それは最終的に海外進出してたぞ。
49.名無しさん:2016年03月15日 21:56 ID:rQCJQyLk0▼このコメントに返信
信長って謀反されまくってるだろ
「ミッドウェーで日本が負けなかったら?」→次の「ミッドウェー」で負けて終わり
どうせ信長は畳の上ではタヒねない
九州入りしたあたりで日向に代わって筑前が謀反したりして
50.名無しさん:2016年03月15日 21:59 ID:7cm7nfka0▼このコメントに返信
信忠の寿命が65なら秀吉も家康も死んでるがな
51.名無しさん:2016年03月15日 21:59 ID:q625vl.R0▼このコメントに返信
※10
そうなんだよなあ
いくら親父に先見性・有能さがあっても後継となる息子や孫がそれに匹敵する才能を持ち合わせることができたかと言えばう〜んってなるしね。
当時は裏切りが当たり前だって聞いたこともあるし。
それを見越して息子の信忠にどう英才教育をしてたのか、信長が自身の死後どうしようと考えてたのか詳しく勉強した訳じゃないから分からんけど、
やっぱり下克上とかで別の誰かに天下を取られてたんじゃないかなと思う。
52.名無しさん:2016年03月15日 22:04 ID:.1beDm0X0▼このコメントに返信
幕府とか作らねえんじゃねえの?
皇室もそのまんまで「俺が最高指導者、役職?特になし」になるような気がする。
そして信忠では務まらずに狸おやじに乗っ取られる。
53.名無しさん:2016年03月15日 22:07 ID:5JV1bng80▼このコメントに返信
秀吉の明征伐を家康は嫌がっていた。信長が天下一になったら海外進出はあったはず。その時、家康がどうなるか。
まあ、秀吉の時と同じように面従腹背でやり過ごすつもりだろうが、多分、海外遠征軍の総大将になってた可能性がある。
兎角、信長は馬鹿じゃないから天皇を廃棄するとは考えたくないが、天皇は廃嫡されてた可能性が高いね。
54.名無しさん:2016年03月15日 22:10 ID:sELkNqQc0▼このコメントに返信
蝦夷(北海道)本格進行、大量の近代火器投入で原始的装備のアイヌ人一方的に狙い撃ちにして滅ぼして北海道開拓
55.名無しさん:2016年03月15日 22:13 ID:GRrzRFhTO▼このコメントに返信
信長の絶対君主制だろなぁ
信忠の代に家康が天皇を擁して勝利し江戸幕府の流れだわ
56.名無しさん:2016年03月15日 22:13 ID:5JV1bng80▼このコメントに返信
秀吉と違い信長は苛烈だから、天下統一までに時間がかかり、60歳ぐらいになってたかも知れない。
1の65歳説に乗っ取るなら明征伐の秀吉と同じ死に方をすると思う。それでもノブタダが後を継ぎ
織田幕府が出来てた。家康も手を出せない。狸の家康徳川家と人たらしの秀吉羽柴家は外様として大大名になってたと思う。
57.名無しさん:2016年03月15日 22:14 ID:h8Dco1U20▼このコメントに返信
仮定で始めた話を振ったくせに他人の仮定を否定すんのかよw
望みのシナリオがあるなら最初から書いとけ
58.名無しさん:2016年03月15日 22:22 ID:lWMNNIxR0▼このコメントに返信
やたら家康持ち上げる奴いるな。
信長生きてたら駿遠三の70万石で打ち止め、信濃甲斐は織田家のまま。信長は秀吉みたいに250万石もくれてやるお人よしじゃない。
外様が100万石さえ許さないだろう。
北条との戦いでこき使われて東北九州の戦いにも借り出されて用済みになったら言いがかりつけて潰されてたぞ。
弟の反乱にも加わらず、ずっと信長の味方でいつづけた譜代の佐久間信盛が追放。そのぐらい情けが無い。
三河時代、浅井朝倉との戦いに協力させられたのに長男殺させられ、武田に攻められ徳川の窮地には援軍中々送ってもらえず、やっと出してもらえたと思ったらたったの3000で武田に惨敗。

北条は織田と友好的だからとか言う奴いるけど200万石の大国を野放しになんかしないよ信長は。
なんだかんだで攻めてくる。そのつもりで上野に滝川置いて関東管領にしてるんだろうし。
59.名無しさん:2016年03月15日 22:22 ID:1PplzGSk0▼このコメントに返信
一代での急速な版図拡大はカリスマが死ぬと息子たちや将軍による帝国の分割になるんだよ。
アレキサンダーやチンギス・ハンの例を見てもね。
で、日本文化圏の国が東南アジアや中国南部にできてたってなると太平洋戦争の展開も違ってくるんだよなあ。
60.名無しさん:2016年03月15日 22:27 ID:Q.R.rg2J0▼このコメントに返信
※58
家康アゲっつーか歴史決定論者が多いんだろ
「今の歴史は全て必然で偶発的な事件が起きても必ず世界線は収束する」っていうね
このサイトでここまで多いのは保守思想と無関係ではないだろう
保守の人はそういう想像の余地すら嫌ってる感じがある
歴史IFを考えるのはどちらかと言えば革新思想なのかな?
あるいは単純に>1が天皇制廃止があった可能性を匂わせてるからバカの振りして拒絶してるだけなのか
61.名無しさん:2016年03月15日 22:29 ID:kDUPIHbA0▼このコメントに返信
「死んでなかったら」て前提で話をして遊ぼう、と再三言ってるのに何故「どうせ死ぬから考えるだけ無駄」と水を差すのだろう。ちと大人げない
62.名無しさん:2016年03月15日 22:30 ID:eDA9k69.0▼このコメントに返信
秀吉の討たれてた、と思うで
63.名無しさん:2016年03月15日 22:32 ID:801eDV9L0▼このコメントに返信
弥助が出世してるだろうから、黒人奴隷解放運動が日本発信で数世紀は前倒しになったんじゃないかな?
64.名無しさん:2016年03月15日 22:35 ID:R5aNwjht0▼このコメントに返信
どうにか生き残って統一政府ができたら海外進出ってとこか?泥沼化待ったなし!
65.名無しさん:2016年03月15日 22:38 ID:Q.R.rg2J0▼このコメントに返信
※63
イスラム圏じゃ黒人が出世することもあったけど別に奴隷解放なんて起こらなかったぞ
むしろ西洋より遥かに奴隷に頼った社会
それはそれ、これはこれ、で行くのがアジア的な価値観だと思う
何でも原理原則重んじて今までの慣習すらもひっくり返す、世界の果てまで徹底させるってのはキリスト教的な潔癖さゆえだろう
66.名無しさん:2016年03月15日 22:40 ID:YTgl0bYA0▼このコメントに返信
長年の敵だった武田を滅ぼして信長が毛利討伐に出るとこっちも和睦これから本格的な西攻めが始まるんだろうなてのが本能寺前後
毛利に割と寛大な処置をしてるから九州四国の大名はグダグダになってすんなりいける
残るは北条と東北勢だけど西片付けた後なら総力戦できるしまぁ問題ないだろ
信長生きてるうちに天下統一はいけそう
67.名無しさん:2016年03月15日 22:42 ID:GAmqNl5u0▼このコメントに返信
まず、信長が天下統一するのは、秀吉と同じく1590年くらいと思う。
秀吉より時間がかかりそうなのは毛利攻略だけで、その分は勝家や家康と秀吉が戦った時間があるから、
プラスマイナスゼロで同時期の統一とみる。それと、明遠征はやらなかったんじゃないかと思うわ。
理由としてはあの時期は信長の重臣たちの世代交代の時期で、そんな余裕がないと思うから。
(柴田勝家、明智光秀、羽柴秀吉、滝川一益、丹羽長秀のあたりがごっそり抜けそうな時期だし)

政治体制は信長は1578年に右大臣を辞任してから散位だったわけで、1578年という天下統一が見えてきた時期に
わざわざ官職を辞しているということは、天下統一を太政官制によって行おうとしていないということを示唆する。
じゃあ将軍に、となると、当時征夷大将軍には足利義昭が就いていて、因縁深い信長に譲るとは考えにくいから、
令外官で征夷大将軍、というラインも薄い。それに征夷大将軍になるなら、右大臣を辞する理由もない。

そうなると、信長は律令国家の外で天下統一を行うつもりやったんだと思う。
皇室の廃止までもくろんでいたかはわからないし、個人的には伝統を意外と重んじてるからそれはないと思う。
けど、皇室は公家のトップで儀典担当、織田家は武家のトップで政治担当、という役割分担をしたんじゃないかと思う。
68.名無しさん:2016年03月15日 22:44 ID:jHjdNzlA0▼このコメントに返信
海外で一部のヨーロッパ勢と大喧嘩。重商主義の国家国民となり、多少日本人の外交下手は解消されていたかも。

秀吉の唐入りも信長のグランドデザインの模倣。戦国大名のリストラに活用するつもりだったろう。

最も信長のやり方は、外交で相手を崩し(寝返りを誘発)最後に軍事力。

秀吉の策は、あれだけ情報の重要性を分かっていながら、収集活用など何もしていない。やはりリストラだろう。

徳川家の平和の為、日本は重農主義の国民に逆戻り。つくづく信長の死は勿体無い。多分、市民革命の時は早く到来していたろうか?
69.名無しさん:2016年03月15日 22:47 ID:WmHKsHqr0▼このコメントに返信
夢の無い言い方をすると信長の健康状態だともってあと5年だから日本の天下統一寸前に寿命が来て信忠が後を引き継ぐだろうね。
面白みのない男だけどそこそこ優秀で穴がないし、武田攻めの頃には家督を正式に引き継いでいるので後継者争いの心配もない。
そしてそのまま天下統一を成し遂げた後には室町幕府の発展型のようなのを開幕かと。
ただ徳川幕府のように天下統一→大名の武装解除と公共工事の充実という路線ができたかどうかは怪しいから下手したら徳川幕府よりも近代化が200年くらい遅れるかもしれない。
70.名無しさん:2016年03月15日 22:49 ID:lWMNNIxR0▼このコメントに返信
信長が家康に250万石もやるのがまずありえないから家康の天下なんて無理。
浅井朝倉戦、武田からの防波堤として散々こき使われたのに自分で攻め取ったのにもかかわらず本能寺まで駿河18万石の領有認めてもらっただけ。

秀吉の場合は小牧長久手で引き分けた家康を軽く扱うことができず、とはいったものの出来れば遠くに飛ばしたい。でもそれだと加増じゃなきゃ駄目だろう。なら支配者滅んで一揆も起きてくれれば統治能力無しと処断できる国がいいなと。川尻みたいに甲斐の民衆が放棄すれば万々歳。
あっ、北条領丁度いいじゃん。遠くて前の北条の内政よかったし4公6民で税も安かったから新しい支配者なんて受け入れないだろうなんて感じで250万石もくれてやったんだろうけど、信長には家康みたいに織田信雄に請われる形で戦いに入った小牧長久手が無いからまず家康に250万石もやる状態にはならない。

史実みたいに徳川250万石その下が最大でも120万石の毛利、当主死んで屁でもない前田家100万石と遠国にいる上杉120万石みたいな徳川アメリカ状態で朝鮮征伐で亀裂が入った近江の文官派と加藤福島黒田細川などの武闘派との対立を利用したから家康は天下とれたわけで
織田信長生存の場合のたかだか駿遠三の70万石じゃ誰も味方になんかなってくれないから家康の天下なんて無理。
71.名無しさん:2016年03月15日 22:49 ID:NE7mSJHy0▼このコメントに返信
国内の関所が廃止され徳川の様な鎖国もせず廻船業の縮小もせずスペインやイギリスの様な海洋貿易国家になっていたと思う
海外進出に貿易を兼ねなかった事で秀吉・家康の度量は小さかったと言わざるをえない
72.名無しさん:2016年03月15日 22:52 ID:ee4Hjbdm0▼このコメントに返信
信長も細川に続く機内短命政権の一つと数えるとそんなに大したことはないといえる
秀吉が天下統一できたのは毛利の全面協力あってのことを考えれば
大名攻略と内部粛清続けて天下統一できたかは怪しい
73.名無しさん:2016年03月15日 22:53 ID:FeRKMjFJ0▼このコメントに返信
東北、関東、四国、九州
秀吉が毛利との和睦は信長存命なら許さなかった
あくまで殲滅あるのみ
毛利をそうして滅ぼしたら
地方豪族は決死の覚悟で反抗する
つまり信長存命中に天下統一(秀吉や家康ができた)は不可能
秀吉が利で釣って家康が威でまとめた

74.名無しさん:2016年03月15日 22:55 ID:VGYpUb6O0▼このコメントに返信
家臣団のまとまりがいまいちなようなので信長が亡くなった後に騒乱が起きそうな…
信長~信忠が現実の家康~秀忠みたいに上手くいくかどうか…
75.名無しさん:2016年03月15日 22:55 ID:0LCKjRkk0▼このコメントに返信
本能寺の変以前の徳川家なんて、織田家のために働くことで存続を許されてるようなものでしょ
最初から対等な同盟関係(家康が清洲に出向く立場)とはいえないし、時間と共にさらに差が開いていったというのにな~
くどいまでの神君家康公アゲは、やっぱり三河衆の末裔の人だったりするのかな?根強い人気っすね

海外進出するとしたら、やっぱり主に半島を志向するんじゃないのかな
仮に半島自体に旨みはなくても、明との交易の中継地点として抑える価値はあるだろうし
それに、当時の日本の安宅舟?の外洋航行能力や輸送能力を知らないけど、
フィリピンは遠すぎるように思える。島伝いに台湾までいければいい方?
76.名無しさん:2016年03月15日 22:57 ID:Y.t.1FK40▼このコメントに返信
江戸すっ飛ばして文明開化➡即行海外進出➡扶桑皇国誕生!
77.名無しさん:2016年03月15日 22:58 ID:CGVJ6Xzr0▼このコメントに返信
眉村卓の時の旅人で信長が生きていたらの世界がかかれてたけどあれが一番たらればに近いとおもう。三十年もまえにあれだけの考察はさすがだ。
78.名無しさん:2016年03月15日 22:59 ID:jHjdNzlA0▼このコメントに返信
宗教に関しては、信長とり宗教とは利用するものであり、信仰するものであったので、紅毛とは手を結んでも南蛮は放逐していたろう。

南蛮の意図は分かっていた、もしくは意図を察知する。切支丹の拡大はなかったと思う。

当時の日本は世界最大級の軍事国家。南蛮の意図は挫けていただろう。社寺を打ちこわし燃やしてしまう切支丹は日本の風土にそぐわない。
79.名無しさん:2016年03月15日 23:00 ID:a8jTj50OO▼このコメントに返信
毛利の過大評価凄いな
土豪の集まりの毛利があのまま続けて秀吉に勝てるわけないだろ
明治維新でたまたま成功したからって調子に乗るなよ
80.名無しさん:2016年03月15日 23:02 ID:vrC2Y26.0▼このコメントに返信
※12
>元寇は戦国時代より前、鎌倉時代に発生したイベントやぞ
歴史の教科書読み直せ
81.名無しさん:2016年03月15日 23:02 ID:eOawtsq.0▼このコメントに返信
※73
本能寺の時点じゃ敵対してるの毛利長宗我部上杉くらい
で他はもう信長に媚び媚びモードだからこの3つを黙らせたら天下統一完成だろ
本能寺の時点だと上杉はすでに滅亡秒読み、毛利長宗我部も勝てっこ無いからすぐ終わるよ
82.名無しさん:2016年03月15日 23:05 ID:Vl6DMM8v0▼このコメントに返信
当時世界で一番船と銃持ってたから
ユーラシアくらいなら獲ってたってNHKでやってたな
83.名無しさん:2016年03月15日 23:05 ID:a8jTj50OO▼このコメントに返信
三河武士鉄の結束とか徳川四天王なんてのは江戸時代の創作だし
織田存命なら徳川みたいな蛮族プレイが大好きな狸は天下取れないだろうな
84.名無しさん:2016年03月15日 23:07 ID:INWwdZKD0▼このコメントに返信
きっと後世で世界三大皇帝として数えられて織田家の領地がいまだにあって西がワルシャワ東がワシントンDCまでとか妄想してみた俺
85.名無しさん:2016年03月15日 23:08 ID:L42Ae0Cr0▼このコメントに返信
信長は日本を統一して中国も支配する予定だったんだよ。日本の皇室は興味がなかった
中国の皇帝になりたかったんだよ。
その意志を継いだのが秀吉で。 だから秀吉は朝鮮に出兵したんだけど
中国を攻めるから通過させてって朝鮮にたのんだら、朝鮮軍に阻まれた。
86.名無しさん:2016年03月15日 23:10 ID:1YEq1PtO0▼このコメントに返信
イエズス会はポルトガル世界戦略の尖兵として日本で布教活動
地球儀を信長に見せて信長を取り込み唐入りを勧めてた
光秀は唐入りは日本を崩壊恐れがあるからイエズス会に反対
フロイスは光秀の中傷をしてた
秀吉の時代に二十五箇条
文禄の役では秀吉が明を征服した暁には後陽成天皇を明の皇帝として北京に遷し、
政仁親王か八条宮智仁親王を日本の天皇にしようとした。
ただし、後陽成天皇は秀吉の外征には反対であり、秀吉に対して「無体な所業」であると諭していた
1637年に島原の乱。布教を行う可能性のあるポルトガルとの貿易を取りやめる

信長も唐入りしイエズス会に踊らされるんじゃないかな
87.名無しさん:2016年03月15日 23:15 ID:a8jTj50OO▼このコメントに返信
65歳まで織田信奈が存命なら羽柴明智森堀は粛清だろうな
こいつら邪魔だもん
88.名無しさん:2016年03月15日 23:20 ID:DpZPGzN30▼このコメントに返信
信長だって日本人的なリーダーだったし、その後が大きく変わるとは思ってないな。
父親は41歳で亡くなってるから、本能寺がなくても長生きしてないのでは。
89.名無しさん:2016年03月15日 23:20 ID:Py.kLnQM0▼このコメントに返信
本能寺時点での交戦相手は毛利、長宗我部、上杉、北条。
そこから先が歴史ファンタジー。たられば議論の対象になると思う。

毛利、上杉はほぼ攻略済み
北条、長宗我部は玉虫色。
次は九州勢、東北勢。

あっさり軍門に下るのだろうか。

90.名無しさん:2016年03月15日 23:20 ID:1YEq1PtO0▼このコメントに返信
こういうニュースがある時、裏では米と中で何かが起きている時だよね
前回はオスプレイが来た時だったよね
91.名無しさん:2016年03月15日 23:21 ID:1YEq1PtO0▼このコメントに返信
※90
誤爆した
92.名無しさん:2016年03月15日 23:22 ID:A7ASO.8r0▼このコメントに返信
まず、確実に東京は存在しない
仙台も存在しないだろうな
関東最大の都市は小田原と前橋になってるんじゃないか
93.名無しさん:2016年03月15日 23:24 ID:Q.R.rg2J0▼このコメントに返信
※82
自称・世界一銃持ってた豊臣オールスター軍は朝鮮半島を落とせましたかね・・・?
94.名無しさん:2016年03月15日 23:27 ID:rR9tGwTR0▼このコメントに返信
へーそう
95.名無しさん:2016年03月15日 23:28 ID:sIRRqXO80▼このコメントに返信
信長はキリスト教布教を許していた
晩年の信長は安土城に石ころを飾り神様だと言って、城に来た奴らに拝ませていた
信長は神や仏など全く信じておらず、宗教などバカにしていたのだ
キリスト教の宣教師と仏教の僧侶を呼び寄せて討論させ、笑って聞いていた
また天皇から高い位を貰うことを望んでいなかった
秀吉には、日本を統一した後は唐と天竺を手に入れると話していたそうだ

このような事から考えると天皇を形骸化させて、安土に幕府を開き強烈な中央集権制度を執っただろう
スペイン・ポルトガルと手を組み、造船・航海・鉄精錬などの技術を取り入れるだろう
しかしキリスト教のメンド臭さに怒り、スペイン・ポルトガルとは手を切るだろう
この時、スペイン・ポルトガルと戦うことになるが、
既に同等の技術を取り込み済みで地の利のある信長が勝利する
これによりフィリピン、インドネシアあたりを手に入れることになる
次に信長は、秀吉の朝鮮出兵がなければ明は滅んでいないはずだから、明が支配してる台湾を手に入れようとする

しかしこのあたりで信長も寿命が来る
信長がやろうとした事は息子の信忠が引き継ぐことになるが、
信長の家系は信長以外は全部ボンクラだから、明との戦いに敗れ、フィリピン、インドネシアも失う
さらには誰か謀反を起こして織田家は滅ぶだろう
96.名無しさん:2016年03月15日 23:33 ID:cuDvYFzkO▼このコメントに返信
安土駅に新快速が止まって、駅前にはコンビニが出来てるだろうね。
豊臣秀次の出番もないから、近江八幡市は消滅、安土市に成るんやないの。
で、全国のコンニャクは、赤色がデフォに。
97.名無しさん:2016年03月15日 23:36 ID:Mw.FhZaP0▼このコメントに返信
秀吉や家康と違ってキリスト教を掲げた侵略に危機感を持つことが出来ていない
白人国家の植民地にされてしまっただろう
98.名無しさん:2016年03月15日 23:39 ID:1YEq1PtO0▼このコメントに返信
※89
勅旨勅令を使えば軍門に下るんじゃない
官位は権威づけだけじゃなく、領国支配の正当性や戦の大義名分にもなる
勅旨勅令を持った平定軍が征伐しに来る
武士団の成立は、国司や目代として下向した後土着した旧受領層
官位は権威としての威力。四等官、国司・守・介・掾・目→武家官位
戦国時代でも朝廷と官位はかかせない
99.名無しさん:2016年03月15日 23:51 ID:L42Ae0Cr0▼このコメントに返信
標準語 お風呂が凄く熱い!
愛知弁 お風呂がちんちんだがや!
それとみやぁ みやぁ うるさい
100.名無しさん:2016年03月15日 23:55 ID:BIWdI5B40▼このコメントに返信
神として君臨するであろう。
何事にも常軌を逸した男だ。
天子を廃する先例は中国にあった。
先例には満足しない男であったと思われる。
当時の朝鮮人を見たらどう思ったであろうか?
焦土と化すの蛮行もあり得たかもしれない。
働きもせず時を煙管に曇らせて興じている生き物を、彼が飼うとは到底思えん。
101.名無しさん:2016年03月16日 00:02 ID:UkIBFlE00▼このコメントに返信
※41
人外は人外とくっつくのか・・助手席にひょこっと信長乗ってたりしてw
102.名無しさん:2016年03月16日 00:03 ID:8ge5LoxK0▼このコメントに返信
戦国時代が終わってあれだけ長く安定した徳川幕府が続いたのは家康が割と平凡な人柄だったからだと思う。
信長ほど破天荒な人ではあれだけの安定した政権の基礎は作れなかったんじゃないかな。
一時的には安定した世の中になるだろうけど、信長が亡くなった後また同じような戦乱の時代が来てたんじゃないかと思われる。
103.名無しさん:2016年03月16日 00:03 ID:A5B0YnZ1O▼このコメントに返信
※96
本城を変えてきた信長は安土にこだわらないよ。
すでに大阪に目を付けたつけたのだから、上杉や北条が降ったら、大阪に築城していたかも。
104.名無しさん:2016年03月16日 00:08 ID:F3uVwYO10▼このコメントに返信
※93
朝鮮出兵が頓挫したのは秀吉が出兵中に病没した事が原因だったからだろう?
国力・兵力の観点から比較して、当時の半島軍相手に秀吉軍が敗退によって撤退に追い込まれる要因がない
105.名無しさん:2016年03月16日 00:11 ID:WYJLTZ7o0▼このコメントに返信
考えるだけ無駄死んでるんだし
106.名無しさん:2016年03月16日 00:18 ID:iXMY1.sr0▼このコメントに返信
*85
日本を阻んだのは明軍。

*93

西国大名が主体、オールスターではない。

*95
   この当時、明は台湾を統治していない、以降も。明は一度も統治していた事はない。
  ただオランダが寄港地として砦を築いていた。また、鄭成功が反攻地としてオランダ人を追い出して
  しばらく居ついていた。実質、無主の島というべきでであった。
  日清戦争以前も清が国として開発した様子もない。
  ただ、現地人と大陸からの棄民が住み着いていただけ。(だからすぐ台湾を放棄した)
107.名無しさん:2016年03月16日 00:20 ID:zlh6TxS.0▼このコメントに返信
信長なら、中国に行かずに北米を目指したと考えたい、秀吉も朝鮮など無視して中国に行くか北米に行けば、
秀吉政権が末永く続いていただろうに。
108.名無しさん:2016年03月16日 00:26 ID:xbLyhRkh0▼このコメントに返信
信長って割と保守的だったんだろ?
義昭と講和して室町幕府の執権ポジでおさまったと予想。

そして終わらない戦国時代。
109.名無しさん:2016年03月16日 00:29 ID:Qrn3GBoy0▼このコメントに返信
なんで信長が現地人と仲良くする前提で話している奴ばかりなの?むしろ虐殺しそうなんですが。いやマジで
110.名無しさん:2016年03月16日 00:44 ID:V6djRfst0▼このコメントに返信
独裁者は猜疑心と孤独の虜になるって言うからな
秀吉も光秀も勝家も処分しちゃって、それに恐怖した信忠に謀反くらって死ぬとか
あんまり真っ当な死に方はしなさそう。
111.名無しさん:2016年03月16日 00:58 ID:6yStkSEX0▼このコメントに返信
南ルートを進んだら
 薩摩を尖兵に琉球~の方面を制圧
 東南アジア~南はオーストラリア、西はインドまでの経済圏を築き上げる

北ルートを進んだら
 中国西南部近辺を制圧、史上初となる大和系中華王朝を建国するも3~5代後の世には大和と漢族文明と融合する状況となる
 1900年代初頭には57少数民族のうちで最多を占める大和民系少数民族が黄海沿岸部~東北部の住民の7割を占める(人口約3億人)


112.名無しさん:2016年03月16日 01:15 ID:uBetw4LY0▼このコメントに返信
同性愛解禁をした最初の国になった
113.名無しさん:2016年03月16日 01:34 ID:TeWDlepN0▼このコメントに返信
徳川幕府はベストかは分からんがベターな選択をした
信長がそのまま拡張路線を走った場合どうなるのか全く予想がつかないな
東南アジアの土地分捕って南蛮貿易の拠点にしたりかな
114.名無しさん:2016年03月16日 02:54 ID:ExGw9NKvO▼このコメントに返信
カソリック教国に成っていたけど?
115.名無しさん:2016年03月16日 03:00 ID:ExGw9NKvO▼このコメントに返信
安土問答で折伏を禁止された日蓮宗は教線が伸びなかった。

クリスマスが徳川時代に流行した。
116.名無しさん:2016年03月16日 03:27 ID:ExGw9NKvO▼このコメントに返信
君臨?
お迎えしようてしてたのに?

117.名無しさん:2016年03月16日 03:29 ID:ExGw9NKvO▼このコメントに返信
築城学、川棚
118.名無しさん:2016年03月16日 04:41 ID:ExGw9NKvO▼このコメントに返信
比叡山が衰えていた。

119.名無しさん:2016年03月16日 04:41 ID:lR3g.ryf0▼このコメントに返信
夢幻の如くという漫画のような展開を期待w

ヌルハチを義弟にして明を倒して、モンゴル高原でイワン雷帝を打ち破り
怒濤の勢いでインドや中東を制圧、ついに欧州まで殴り込み
地中海海戦では紅海からのちのスエズ運河を陸路で船を渡して
背後から奇襲してスペイン国王ら欧州海軍を殲滅して
エリザベス女王に絶望の悲鳴をあげさせてほしい・・・・・。
120.名無しさん:2016年03月16日 06:04 ID:moYmbAW30▼このコメントに返信
信長死後の権力移譲があざやか過ぎるんだよなあ
121.名無しさん:2016年03月16日 06:29 ID:gD8QXZtu0▼このコメントに返信
※102
当時からするとむしろ一番常識的なのは信長な気がする
世間やここのコメ欄で幅をきかせてる魔王キャライメージは過大評価もしくは過小評価すぎるし
122.名無しさん:2016年03月16日 06:33 ID:A8mbaN7J0▼このコメントに返信
家康は一応同盟関係ではあったけど事実上は信長の家臣みたいなもんでかなり忠実だったから信長存命の限りはまず裏切ったりしない
123.名無しさん:2016年03月16日 06:54 ID:sCFO.U.00▼このコメントに返信
鎖国と言う縮小政策採らなければ日本人の能力から言ってかなり違う世の中になってる
誰かが書いてたオーストラリアが領土になってた可能性は高い
124.名無しさん:2016年03月16日 07:29 ID:21HC8WLi0▼このコメントに返信
結局天皇の権威に頼ってたのと織田家がそもそも神道系だったしカトリック禁止にするのは時間の問題だろ

そもそも秀吉がバテレン追放令だしても信者は増加し続けたし当時の武力なら外国に侵略もされない
125.名無しさん:2016年03月16日 07:33 ID:.eJX1REq0▼このコメントに返信
全国を完全に統一するまであそこから中国征伐、九州征伐が必要であと数年以上はかかると思うから
寿命65歳設定だと統治に入れるのって10年未満ってとこか
それだとやっぱ信忠の能力や思想の影響の方が大きそうだなぁ
126.名無しさん:2016年03月16日 09:11 ID:KNdh1H9W0▼このコメントに返信
軍艦作って南か東に行けば
オーストラリアとか、インドネシアとか、上手くすればアメリカという選択肢もあったのでは?
127.名無しさん:2016年03月16日 09:41 ID:g9rzn1OZ0▼このコメントに返信
※121
常識をどこに置くかによるんじゃね?
信長は合理的じゃないと生き残れない商人からしたら常識的だろうけど、農民からしたらなに考えてるのかわからんだろうし
当事の武士は農民のほうがはるかに近いだろうからな
128.名無しさん:2016年03月16日 11:23 ID:tOI1miT30▼このコメントに返信
PC98ゲーで「GE・TEN II」というのがあってだなあ、本能寺で生き延びた信長の海外進出をシミュレートしたものだ
南方交易で利益を上げスペインと戦い、女真族とも戦う
129.名無しさん:2016年03月16日 11:30 ID:3G4AmNFr0▼このコメントに返信
※89
九州の大友とか東北の安東辺りは本能寺以前に既に信長と誼を通じていたし、
本能寺がなければ毛利・上杉を撃滅した辺りで更に従属勢力は増えるでしょ
そして(●∀・)に出る幕は完全に無くなる
130.名無しさん:2016年03月16日 12:02 ID:MUCelKTK0▼このコメントに返信
秀吉の韓国攻めはなかった
131.名無しさん:2016年03月16日 12:19 ID:gD8QXZtu0▼このコメントに返信
※127
信長が合理主義の権化、商人的ってイメージは現代人がそういうキャラにしたがったって部分も大きいしなあ
実際は寡兵なのに陣頭指揮で突撃したり朝倉軍に日時と場所を定めての合戦を申し込んだり
普通に脳筋猛将っぽい行動もチラホラあるので当時の人的にはそこまで異端者とは見られて無さそう
商人に深く関わる武家の出身なのは事実だけどそういう大名は他にもいるしね
132.名無しさん:2016年03月16日 12:35 ID:VShqoYsk0▼このコメントに返信
もし、信長が倒れていなかったら、1600年代には近代西洋化が始まり、たくさんの武士が西洋に留学してただろう。
1600年代には樺太、カムチャッカ、ウラジオストクなどは日本領土となっていた。しかし、極寒地域ゆえにそれ以上西に進むことは出来なかったはず。
アメリカの独立が1700年代だから、それまでにアリューシャン列島を経由して北米に進出するも、インディアンを騙すことが出来ずに
友好を保つだろう。そして、日本の武器と知識を与えることでインディアンは侵略を免れた。北米では日本は客扱いになってたと思う。
侍階級はなくならずに、今でも月代を剃った侍が現代を闊歩していたと思う。勿論、散切り頭も。日露戦争は起きず、中国は混乱のまま。
南方に進出した日本は西洋がやってくるまえにインドネシアの石油を独占してたと思う。
北米では東海岸のみがアメリカに占領され、東南アジアでは西洋の侵略がない状態で、西洋が東南アジアを侵略すること適わず
戦うことなしに、東南アジアは近代化に向かっていたと思う。その時の盟主が日本だったと思う。。
そして、皇室と幕府の両立により日本は運営され未だに責任取る為に切腹をしている。
133.名無しさん:2016年03月16日 13:33 ID:VShqoYsk0▼このコメントに返信
信長が死んでいなければ、公務員及び議員は月代剃らずとも大小2本差してスーツ着てたと思う。
で、侍の子孫たる公務員が不正に対して刀を使い、国の不正や犯罪は極小だったね。
134.名無しさん:2016年03月16日 13:59 ID:fVnMrf1i0▼このコメントに返信
いまさらレスするのもなんだけど
今の日本人の、気質から変わってたと思う
今よりもっと個人とコミュニティが自立して、理不尽な事柄に対しては忍従せず抵抗して主張する、もっとしたたかな民族になったかも知れん
刀狩から始まり幕藩体制の成立による国内の平定は、国民の気質を飼いならされた羊のようにしてしまったと考えてる
135.名無しさん:2016年03月16日 14:00 ID:uwutBI9z0▼このコメントに返信
本能寺は光秀との芝居で、信長さんはローマ法王目指すために外国行ったって月刊ムーの編集長いっとった。実際にバチカンで枢機卿にまでなったけど、結局あと一歩のとこで法王にはなれんかったらしい。
136.名無しさん:2016年03月16日 14:07 ID:YsYfZk2w0▼このコメントに返信
自分が提示する仮定以外は全部屁理屈扱い・・・・
137.名無しさん:2016年03月16日 14:14 ID:o2QY0QmF0▼このコメントに返信
信長が10年後ぐらいに病死して信忠が継いでも、柴田勝家と羽柴秀吉の足軽どうしの内紛があったと思う。勝家と秀吉どうしが争いたくなくとも足軽どうしが殺しあいたがってるので、どのみち合戦になって結局秀吉の天下。
138.名無しさん:2016年03月16日 14:48 ID:cw5ceyWv0▼このコメントに返信
ノブノブ陣営、裏切り謀反の連発だったから明智が本能寺バーニングしなくても
どっかで誰かが謀反☆ファイヤーして、史実と数年くらいしか違わないんじゃ? と思う
そういうのを全部クリアして天下統一したら・・・多分、実力主義&成果主義&不正絶対許さない武家政権になってたかも
後、新しい物好きだったから新技術の開拓や外国との貿易はガンガンしてただろうと思う。
信忠が(もし無事に)後を継いだら、先代を踏襲しつつマイルド路線にかじを切るかとおもう。その次は知らん
139.名無しさん:2016年03月16日 17:59 ID:gD8QXZtu0▼このコメントに返信
「信長は反乱の火種を抱えてるから本能寺が無かったor失敗しても次の反乱のせいでどうせ織田政権は続かない」ってよく言われるけど
室町幕府は最初から最後まで内乱の火種をどっさり抱えたまま200年以上続いてるぞ
信長信忠の少なくとも片方が三法師が成長するまで生きてれば少なくとも数十年は続くだろう
「実権の大半を握る前当主と武功上げて実権を譲られつつある現当主が一晩で戦死」
なんて不運に遭った日本史の大勢力は織田家くらいだろうけどこんな状況になったら政権崩壊しないほうがおかしいわ
140.名無しさん:2016年03月16日 21:06 ID:TsM2.R980▼このコメントに返信
教皇になろうとしたんだから
いい加減に本能寺の変とか要らない。
ヨーロッパに渡った男のことは
どーでもいい
141.名無しさん:2016年03月16日 21:07 ID:TsM2.R980▼このコメントに返信
原始キリスト教神社息子
142.名無しさん:2016年03月16日 22:11 ID:JbsLqvVv0▼このコメントに返信
信長なら予定通りに明征服の軍を派遣するぞ
何しろ最終目標は西欧の征服だからな

お名前