スポンサーリンク

2016年04月06日 09:15

江戸幕府とかいう無能政府

江戸幕府とかいう無能政府

03

引用元:江戸幕府とかいう無能政府

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1458024882/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)15:54:42 ID:zLe
行き過ぎた鎖国で国力を停滞させ
高度経済成長期までその差を覆せなかったせい今も苦労している

2: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)15:55:18 ID:cI1
日本は最強の内弁慶だからな

3: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)15:58:08 ID:UWm
蒸気機関とか最新兵器とか入って来んかったしな

5: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:00:48 ID:wHx
>>3
そんな新技術が入ってきたら、藩が力をつけて幕府を倒しちゃうだろ!
というのが徳川幕府の基本方針。
徳川家を守るために日本全体の国力を下げて、逆らう力をなくさせた。
結果、日本国全体の国力はあまり伸びなかった。
各藩は一生懸命既存の技術で開拓したりしたけどね。

4: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)15:59:35 ID:HgB
独自の文化を生み出しただろ

6: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:01:32 ID:UWm
独自の文化があったのに簡単に滅ぼされた文明が南米にありました

7: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:01:55 ID:8Nr
情報は仕入れてたよな

8: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:03:42 ID:4pk
辺境の島津ごときに負けたもんな
近代化の効果凄すぎる

9: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:05:14 ID:9ti
識字率の高さやインフラ整備やらで文化力はすごい
明治維新の爆発力はここで培われてた
テクノロジーと対外政策はチンカス以下

10: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:09:50 ID:rd1
実際開国してたらどうだったんだよって話でね
ヨーロッパが世界最底辺だったのもそっから一気にのし上がったのも広大な土地で国境を接してる事が大きかったんであって

12: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:12:58 ID:wHx
>>10
単純に薩摩による倒幕が早まってただけだと思う。
地政学的に、大陸に近い藩はどこも有利になるな。
佐賀藩とかももっと強大になってただろうね。

13: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:13:58 ID:rd1
>>12
中国にヨーロッパがちょっかい出してない時点では変わらんだろ

16: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:16:21 ID:wHx
>>13
薩摩は琉球経由で清と貿易してたけど、鎖国してないなら戦国期にあった呂宋や東南アジアのルートをまた利用すると思う。
インドで東インド会社に出会えば・・・どうなるかなw

18: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:18:12 ID:rd1
>>16
清自体が貿易「してあげる」っスタンスだから別に国力富んだりせんやろ

21: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:19:50 ID:wHx
>>18
うん。だから清にこだわらず他の国にも積極的に行くと思うんだよね。
抜荷のしやすさの問題で清とだけしてただけだし。

24: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:22:02 ID:rd1
>>21
よーろっぴが日本と貿易するメリットが見えん

25: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:23:18 ID:wHx
>>24
その理屈だと、明治以降の製糸とか百円工女とかは何だったのかということになる。

28: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:25:11 ID:rd1
>>25
そりゃインフラが発達した明治以降と比べても意味ないだろ

29: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:27:07 ID:wHx
>>28
う~ん、そうじゃなくて、日本のそういう産業に需要があったって言いたかったんだよね。
生糸なら腐らないし。貿易に向いてる。
でも、そちらの言うとおり、そこら辺の需要と供給を読めるほどヨーロッパの事情に精通できるかというとw
やっぱり難しそうだねw

30: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:33:22 ID:rd1
>>29
生糸ならより安全なルートで産地あるじゃんね
結局海隔てたとこの狭隘な国家、てのは安定もするけど発展もなかったんじゃないかなーって
経緯は違えど中国的にならざるを得んかったんじゃないかと
国境が接してなかったお陰で軟着陸はできたけどね

26: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:23:40 ID:oYj
>>24
日本から出ていった銀の量を考えるとメリット無いとは言い切れない。
金の価値とかも幕末でもヨーロッパと比べると安かったって話だし。

31: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:35:25 ID:bMv
>>24
むしろ、日本がヨーロッパと貿易する必要がなかった

32: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:35:56 ID:rd1
>>31
それもあるよな
だって必要ねーもん、危機感も感じないし

33: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:37:16 ID:bMv
>>32
ヨーロッパ側が利益のために貿易を求めたのであって、
南~東アジアにとってヨーロッパなんて不毛の地だったしねw
こんなこと言い出すと、ヨーロッパはいつからヨーロッパかって話になるけどねw

34: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:44:32 ID:rd1
>>33
土地柄ずっと侵略と防衛繰り返してるからな
それが産業革命の素地だわ
その点ではヨーロッパの現代社会に続く「ヨーロッパ性」って戦乱が絶えなかったとこにあるって断言してもいい
ローマ然り中国然り、強大な敵がいて競争してる頃は世界最先端の国家
安定統治に入って行くとゆっくり腐っていく

11: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:12:56 ID:wOc
オランダとかいう弱小に独占させるのが悪い

14: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:15:28 ID:bMv
どういう認識だよ…
明治政府なんて、江戸幕府のマネしただけだぞ

15: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:16:16 ID:oYj
1800年頃になるまで、大きな変化は無かった気はする。

20: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:19:06 ID:rd1
>>15
これ

17: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:17:15 ID:YQs
鎖国はいいにしても
商人というか経済システムはどうにかするべきだったな
田沼君が正しいかはしらないけど

19: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:18:37 ID:323
いきなり近代化したから途中でトチ狂って暴走したしな
やっぱりじっくり近代化しないといけない

22: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:21:44 ID:323
戦国時代にヨーロッパに渡る力はあったんだよな
伊達丸みたいに
つまりオーストラリアもアメリカも植民地にできたってこと

23: 名無しさん@おーぷん 2016/03/15(火)16:21:59 ID:oYj
鎖国無くても、幕府主導の朱印船貿易が継続されるだけじゃね?

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年04月06日 09:18 ID:1YRcCBBH0▼このコメントに返信
当時のレートで欧州は金1に対して銀10
日本は金1に対して銀4
2.名無しさん:2016年04月06日 09:24 ID:Dut55r6ZO▼このコメントに返信
江戸時代が無かったら、文化や技術の発展が無かっただろうし、内需拡大が出来なかっただろうさ
3.名無しさん:2016年04月06日 09:28 ID:hO4vSpxGO▼このコメントに返信
鎖国については経済と
キリスト教の布教の危険等の
メリット、デメリットをきちんと考えた結果の製作。

それで国内が安定しすぎて200年もたつ間に
産業革命なんてのが発生する事を誰が予想できた?

家光時代はアメリカ合衆国なんて存在しない。
4.名無しさん:2016年04月06日 09:28 ID:5IlwVLjb0▼このコメントに返信
各地の方言やお国訛りって江戸時代に醸成されたらしい
すなわち方言女子に萌えられるのは江戸時代のおかげ!!
5.名無しさん:2016年04月06日 09:29 ID:Uj.N5GqdO▼このコメントに返信
平和だったし幕末は闇だから、護国神社や護国寺に海外観光客がくるけど 総てテロリストにみえる 韓国人テロリストのおかげで、ね?
6.名無しさん:2016年04月06日 09:30 ID:1m9rsUyS0▼このコメントに返信
300年を1行で総括できる>1は天才だ。
7.名無しさん:2016年04月06日 09:31 ID:cJPbzbqj0▼このコメントに返信
そもそも鎖国してねーよハゲ
8.名無しさん:2016年04月06日 09:33 ID:sOmTgPc30▼このコメントに返信
鎖国・・・限定開国にしていたおかげで、東インド会社という海賊集団の攻撃を受けずに植民地化しなかったわけ。
そして開国のころ、ちょうどヨーロッパが戦争で疲弊してた頃なので、アメリカ合衆国ぐらいしか軍事圧力を掛けなかったので東南アジアや清のような植民地化を免れたんだがなあ。
9.名無しさん:2016年04月06日 09:34 ID:XCjP9s6o0▼このコメントに返信
安定の>>1が無知で一面的にしか見てない
10.名無しさん:2016年04月06日 09:34 ID:6r3mQxE60▼このコメントに返信
江戸初期の段階で銀相場に無知な日本からぼったくりしたから管理貿易にされたのは当然だと思う
江戸幕府がヨーロッパの情勢に無知だったとか信じてるならやめたほうがいい
11.名無しさん:2016年04月06日 09:35 ID:sOmTgPc30▼このコメントに返信
※4
その代わり、東北の蝦夷言語が失われた・・・
12.名無しさん:2016年04月06日 09:37 ID:85YDZ5Nv0▼このコメントに返信
日本人は封建制が好きなんだよ
その性質上、合っている

江戸幕府じゃなくても、似たような統治体制になっていたと思う
で現在、封建制にやや回帰しつつある気がする
13.名無しさん:2016年04月06日 09:37 ID:6uMuPVy.0▼このコメントに返信
江戸時代が無能だったとかw 
いまだに明治維新期以降の偏向教育を真に受けている奴がいるのかw
14.名無しさん:2016年04月06日 09:38 ID:1l1HnqgAO▼このコメントに返信
近代化は開国してれば達成できるなんていう生易しい代物じゃない訳だが
15.名無しさん:2016年04月06日 09:40 ID:EK2lUbZ40▼このコメントに返信
えげつない裏工作とかあったがまだ戦乱の時代を終焉させて安定した国力をつけたのと中央集権の体制作りは当時としてはものすごい優秀な政策だよ

長期安定した政治も含むて
16.名無しさん:2016年04月06日 09:44 ID:V.sqCdDj0▼このコメントに返信
幕府の開国政策に激怒して尊皇攘夷やって幕府を倒した明治新政府が結局は井伊直弼の開国政策を後追いした件

明治政府の方が無能やろ
17.名無しさん:2016年04月06日 09:45 ID:jKNzoWDi0▼このコメントに返信
江戸幕府を無能政府と言ってしまう無能。
18.名無しさん:2016年04月06日 09:46 ID:5LjZqhjD0▼このコメントに返信
海渡っての戦争の不利な部分が覆るくらい、航海技術が発達するまでは、国内の諸藩が国力疲弊についての危険因子だったしな
警戒すべきは内戦で、外国とのあれこれでの国力低下を想定するのが間違い
結局、鎖国は鎖国とは名ばかりの、徳川幕府による貿易権独占だったし、それが正解
19.名無しさん:2016年04月06日 09:47 ID:V7rCp82o0▼このコメントに返信
なんだかんだで、技術レベル上げるのは盗めば楽にできるけど、民度を上げるのは恥ずかしくない歴史を数百年単位で作らんと無理。

江戸時代は民度を上げる為の期間としては悪くは無かったんじゃね?
識文率だけみると驚異的っすからね・・。
産業革命しなくても文字を勉強する時間も環境も自然とできた変態国家っすから。
20.名無しさん:2016年04月06日 09:48 ID:ykrDRDUM0▼このコメントに返信
ねぇ~開国してくださいよ~
21.名無しさん:2016年04月06日 09:48 ID:jVlWPFod0▼このコメントに返信
オーストラリアとアメリカ西海岸に植民地を作っておくべきだったとは思う。
22.名無しさん:2016年04月06日 09:48 ID:jVlWPFod0▼このコメントに返信
※10
無知じゃなくて単に需給の差だから
23.名無しさん:2016年04月06日 09:48 ID:AvZFGl1S0▼このコメントに返信
ひきこもりメンタリティを熟成させちゃつたのがね、、、、
24.名無しさん:2016年04月06日 09:48 ID:1eQ2X6mO0▼このコメントに返信

江戸幕府 ⇒ 有能
安倍内閣 ⇒ 無能

25.名無しさん:2016年04月06日 09:49 ID:znwqmGvN0▼このコメントに返信
200年間内乱皆無(一揆はあるけど)
他の国だとなかなかないね。
26.名無しさん:2016年04月06日 09:49 ID:Dut55r6ZO▼このコメントに返信
戦国時代で国内が疲弊していたときに、海外にその扉を開いたらどうなるか…
バカ以外ならわかるはずだ
27.名無しさん:2016年04月06日 09:50 ID:WLKGapQuO▼このコメントに返信
江戸時代が無能なら無能のつくった江戸しぐさも無能だよな。
道徳教育にふさわしくないから授業に使うの止めさせようぜ。
28.名無しさん:2016年04月06日 09:50 ID:06p.q8Tk0▼このコメントに返信
林大学頭みたいな役人がそこかしこにいた訳だろ?
言われるほど無能ではないと思うけど。
29.名無しさん:2016年04月06日 09:51 ID:30ZZd8qP0▼このコメントに返信
サムライを廃止して明治政府は無能。
30.名無しさん:2016年04月06日 09:54 ID:YuzmlNv10▼このコメントに返信
まんま開国してたら、植民地まっしぐら。
その危機感があったからの鎖国で、鎖国するほど力のなかった国や、その間に成熟できなかった国がどうなったのか「日本以外の国全て」が証明してるだろうに。
31.名無しさん:2016年04月06日 09:55 ID:V7rCp82o0▼このコメントに返信
お国がちゃんと機能してたらいらないよねというかあいつらウザいよね。
侍というか武士というかそういう自宅警備員が刀武装したような無職。

by明治の農民
32.名無しさん:2016年04月06日 09:55 ID:FL5O05Ap0▼このコメントに返信
鎖国してたから幕府は薩長に負けたとかあったけど、幕府軍って結構良い装備持ってたんよ。。ただ、まずいことに丁度小銃がマスケットからライフルが主流になる端境期だったもんで、あっという間に陳腐化しちゃった。
33.名無しさん:2016年04月06日 09:56 ID:KI8Blw2H0▼このコメントに返信
なんで鎖国だったのかは今の日本見ればわかるだろ
ただ、当然デメリットもあるわけだが
そのデメリットをどうにかできなかったのが問題

あと、過去の形式や前提にこだわりすぎる日本人の気質も問題
信長が天下統一一歩手前まで来れた大きな理由は
そういったこだわりに縛られない政策をしていた
34.名無しさん:2016年04月06日 09:59 ID:WVWgjXG10▼このコメントに返信
一応 まじめに書いておくけれども かのカントは当時の中国(清)や日本の幕府の鎖国制度を評価していた

日本ではキリスト教という上部構造介しての侵略を防止するためとしているけれども 当時の国際情勢では

特にムガール,インドネシア,新大陸など侵略に侵され,そこそこ国力もって,断交するという体裁で独立性を保った

カントはそれを肯定的に評価していた

その次の時代は,清の皇帝の威光失い アヘン戦争入りとなるんだけれども
35.名無しさん:2016年04月06日 09:59 ID:.HYdpDw00▼このコメントに返信
相変わらず馬鹿なスレ立てるよな
いつも馬鹿なスレ立てるやつの頭の中には
歴史という時間の流れが全く入っていない
江戸時代だけだって400年ある
前と後ろでは大違い
この400年で世界はどれだけ変わったと思うんだい?
36.名無しさん:2016年04月06日 10:00 ID:CXe1Twpt0▼このコメントに返信
鎖国っていってもカトリックの国と交易してなかっただけだろう。プロテスタントの国、シナ王朝とは交易してた。
幕府独占だけどね。
37.名無しさん:2016年04月06日 10:00 ID:DPYy1qhm0▼このコメントに返信
大奥作って酒池肉林してただけやろ。うらやましい。
38.名無しさん:2016年04月06日 10:00 ID:EAnLa5BV0▼このコメントに返信
※3
所謂合衆国じゃなくて、土人しかいない頃のアメリカなら当時の日本でも侵略出来ただろ、ってことじゃね?
39.名無しさん:2016年04月06日 10:01 ID:HU4DvFT30▼このコメントに返信
※32
幕府が圧倒的だった海軍力で、進軍してくる隊列をを砲撃するという案もあったしな
慶喜が却下しただけで
40.名無しさん:2016年04月06日 10:01 ID:qmrfeS0P0▼このコメントに返信
アホの寝言
41.名無しさん:2016年04月06日 10:01 ID:D0KO7USH0▼このコメントに返信
日本は元寇とか黒船のような外敵の脅威を目の当たりにしない限り、安定志向の国なんだよ。
42.名無しさん:2016年04月06日 10:02 ID:dPGD9cdR0▼このコメントに返信
実物は輸入されていなかったけど、学術書はオランダ経由で輸入されていたし、国内でも翻訳本が木版で販売されていた。
そのおかげで、黒船が来た時も蒸気船だということはすぐに分かったし、蒸気機関も模型サイズなら製作できた。
さらに言うと日本の鉄はヨーロッパより上の品質(大量生産はできなかったが)
キリスト教の布教と植民地支配を嫌っただけで、江戸幕府も技術導入には結構積極的だったんよ?
43.名無しさん:2016年04月06日 10:03 ID:f9Vf8t67O▼このコメントに返信
いうて家康がいきなり外国との交遊深めますとか言って実行してもキリシタンに侵食されて文化を失っただけだろ

しかも開国の結果が発展とは限らない
当時の国力のなさなら発展どころか植民地さえあり得る
44.名無しさん:2016年04月06日 10:03 ID:AzszQQfd0▼このコメントに返信
無能というのとはちょっと違う
徳川政権を長期間維持するという目的のためには上手く働いた
そのために日本と言う国をむしばみまくった
近代化されず、明治以降は急速な近代化が必要になり
その歪みと失敗で日本はその後ずっと苦しみ続けてる
まさに害悪、諸悪の根源的存在
45.名無しさん:2016年04月06日 10:04 ID:yFaZsutG0▼このコメントに返信
アメリカの植民地とか・・・当時の日本の造船技術、航海技術的に不可能じゃねーのか。
マゼラン一行バスコダガマ、コロンブス等がどれだけ苦労して新航路を見つけたと思ってんだ。
46.名無しさん:2016年04月06日 10:05 ID:TUYey9tn0▼このコメントに返信
グローバリズムなんぞくそくらえ
鎖国した日本国内だけの内需でちゃんと運営できていたからな
黒船みたいな干渉がなければ300年でも幕府は維持されていた
そんなに科学の発展が必要か?
人間の幸福のために科学があるなら別に無理に進歩させる必要はない
それを推し進めた欧米は戦争のために科学は進歩させてきた。敵よりもより強力な武器を開発するためだ
徳川幕府はその流れに逆らったからの鎖国という側面はある
中国みたいに自意識だけでは物理には勝てないんだよ。それで戦争に負けて香港と九龍半島を取られた
最初からそういう不穏な勢力を国内に入れない。これで日本は太平を維持してきたわけだ
外部からの圧迫がなければね
47.名無しさん:2016年04月06日 10:06 ID:eibk8DvV0▼このコメントに返信
いつ鎖国を止めるべきだったか?という議論ならする価値はあるが
鎖国するべきではなかった論はいくらなんでも無い
48.名無しさん:2016年04月06日 10:06 ID:aIzf5HKGO▼このコメントに返信
争いが絶えなかった日本で200年以上の太平の世を築いた江戸幕府を無能ってw
>>1が無能だろ?
49.名無しさん:2016年04月06日 10:08 ID:AGiabJGI0▼このコメントに返信
帝国主義観点では無能だろうか行政文化観点では世界でも最高峰では。
300年も平和に維持できた政権なんて世界に無いぞ。
奴隷もいなかったし。

50.名無しさん:2016年04月06日 10:10 ID:Dut55r6ZO▼このコメントに返信
でもまぁ、船でしか行くことができない、ド田舎島ジパングと交易をしようとする国があったかどうか…
大陸には、もっと大きな市場があったわけで…
51.名無しさん:2016年04月06日 10:10 ID:pAqv.RDP0▼このコメントに返信
江戸幕府以前が有能だった訳でもあるまいに。
あれだけ続いたのは日本向けだったんじゃね。
52.名無しさん:2016年04月06日 10:10 ID:G6YXBoB40▼このコメントに返信
当時、百万人都市を運営していただけで、十分優秀だろ。
53.名無しさん:2016年04月06日 10:11 ID:FL5O05Ap0▼このコメントに返信
*42
というか、アメリカが軍艦派遣したって事は知ってた。
突然見慣れない大きな船が来て大慌て、、、
では無かった。むしろ
あ~あ、とうとう来ちゃったか、、、どうやってお引き取り願おうか、、、
だった(笑)
54.名無しさん:2016年04月06日 10:11 ID:30ZZd8qP0▼このコメントに返信
※44
何言ってんの?
55.名無しさん:2016年04月06日 10:11 ID:zUKrwWJl0▼このコメントに返信
鎖国政策の直前、日本商人はフィリピン、ベトナム、タイ当たりにまでは出て行っていた。フィリピンはスペインにやられていたけど、東南アジアやらインドが完全に植民地化される前の話だ。そのまま発展すれば、日本東インド会社ができていたかもな(なんじゃそりゃ)。
56.名無しさん:2016年04月06日 10:11 ID:AGiabJGI0▼このコメントに返信
1800年の文盲率でも調べろあほ
57.名無しさん:2016年04月06日 10:13 ID:rr2.4qaM0▼このコメントに返信
江戸幕府が無かったら首都圏の埋め立ても無いし、インフラの整備も遅れていたな
58.名無しさん:2016年04月06日 10:14 ID:.WAfmyRh0▼このコメントに返信
本スレの1は前に別のコメ欄で徳川家康は朝鮮人で江戸幕府は韓国と同じだとほざいていた人だろう
59.名無しさん:2016年04月06日 10:14 ID:AGiabJGI0▼このコメントに返信
この手の歴史否定は韓国の運動かな。
4月になって目立つな。
五毛党かもしれない。3月の全人代のあと中国も日本に対して恫喝的なことよやめている。
融和あるいは内からの切り崩しみたいな。SEALs上げとかはその一環だろう。
60.名無しさん:2016年04月06日 10:15 ID:yFaZsutG0▼このコメントに返信
※46
大飢饉「せやな」
61.名無しさん:2016年04月06日 10:16 ID:XV8wt8WY0▼このコメントに返信
産業革命起こした欧州とタメ張りたかったら、
大航海時代に外に出てキリスト教相手に勝ち続けて植民地を増やすって無理ゲーが待っとるんやが・・・
62.名無しさん:2016年04月06日 10:17 ID:6wDKzRWG0▼このコメントに返信
鎖国に関しては、貿易の上がりや諸外国との交流を幕府が独占するのがそんなに不思議なことかな?っていつも思う
貿易は儲かる、銭の力は偉大、ってのは当時よく知られてただろうし
諸侯の貿易認めちゃったら、せっかく安定しだした国内がまた乱世に戻るかもしれん
63.名無しさん:2016年04月06日 10:18 ID:G6YXBoB40▼このコメントに返信
富士山の噴火、東海地方の津波などの復興もきちんとしている。
民主党よりしっかりしているぜ。
64.名無しさん:2016年04月06日 10:18 ID:V7rCp82o0▼このコメントに返信
識文率高くても統治に不満が出ないのは凄い事だよね。

世直しする必要がないからインテリが革命しないのか・・
byアムロ
65.名無しさん:2016年04月06日 10:18 ID:.Gr2uKsg0▼このコメントに返信
鎖国前に出ていた奴くらいは返してあげれば良かったのに
66.名無しさん:2016年04月06日 10:18 ID:rr2.4qaM0▼このコメントに返信
鎖国してなかったら当時の金銀の産出量からしてヨーロッパ経済が破綻して産業革命が起こらなかったりアメリカが建国されなかったりなんて事があったかもね
67.名無しさん:2016年04月06日 10:18 ID:0diNzLYv0▼このコメントに返信
鎖国で日本独自の文化が栄えたんだ
此れが無ければ、今のスペイン ポルトガルの様に成ったな
68.名無しさん:2016年04月06日 10:19 ID:jGLiRDLGO▼このコメントに返信
開国してたら、外国との戦争もあったし、そもそも国内統一まで1000年近く戦争やってた日本はw
69.名無しさん:2016年04月06日 10:20 ID:TC8K7.xq0▼このコメントに返信
安倍総理大臣 殿

ネト.ウヨを殴っても笑って許される、大日本帝國憲法を制定して下さい。
70.名無しさん:2016年04月06日 10:20 ID:6uMuPVy.0▼このコメントに返信
※44
近代化って言うのは「明治維新だ! 近代化! どーーーん!!」ってなったわけではないぞ?
国民の全体の知識レベルが育っていないと話にならない。
それを育てられたのが江戸幕府の300年近くにわたる安定当地の賜物なんだが‥。
71.名無しさん:2016年04月06日 10:20 ID:rr2.4qaM0▼このコメントに返信
江戸時代が最も長く安定した世襲制の独裁政治なのかね?誰がその辺教えろください
72.名無しさん:2016年04月06日 10:20 ID:uyYPOwLX0▼このコメントに返信
貨幣経済を浸透させたのは江戸時代だぞ?
安定した物流網を築いたのも江戸時代だし、町人農民文化の成熟も江戸時代だ。引退した農家の主が碁を習いに江戸に留学とかが、戦国時代にできたと思うか?
あの時代に日本の日本人としての基礎が築かれたといっても過言じゃないんだぞ。戦国期の日本人は、いまの日本人が考える日本人像とはかけ離れた、どちらかというと大陸人ぽい思考だった。
商売はだました方が勝ちで、騙された方が負け。酒や醤油は量を誤魔化して売る、品質を誤魔化して売る。仁よりも故を優先して、裏切りは戦場の常、下剋上は上が無能ゆえの事。村単位でも、隣村の連中は信用がならない、信じていいのは血縁だけ。
それが変化したのは160年にわたる長期安定と、徳川政権が取った地域振興策だ。各国が武装強化に充てていた金を、幕府命令による武装制限で殖産や教育、治水に当てる事になり、さらに参勤交代で街道の整備、宿場町の整備、街道沿いの神社仏閣の整備、街道沿いの治安維持、国境の開放とさまざまな事があったのだから。
大航海時代を逃したという思いがあるかも知れないが、内需の拡大という功績は非常に大きいぞ。ついでに各国の情勢もおおむね正確に把握していたから、清国李氏朝鮮のような本当に世界情勢を知らなかったわけではないし。
73.名無しさん:2016年04月06日 10:21 ID:DemkaYZH0▼このコメントに返信
未来人が結果論で知った風な事を語る、
身の程知らずのスレ。
74.名無しさん:2016年04月06日 10:22 ID:BmFbpA1P0▼このコメントに返信
>>57
お茶の水の神田川は江戸初期に出来た人工の川だしな
75.名無しさん:2016年04月06日 10:22 ID:V7rCp82o0▼このコメントに返信
※60
日本では飢饉と歴史書に残っても、ヨーロッパじゃ一々かいてられないらか書かないという悲しさ・・
良い意味で尺度が違うよね。
76.名無しさん:2016年04月06日 10:24 ID:jGLiRDLGO▼このコメントに返信
各藩に軍隊維持を許していたわけな
徳川が独裁?
戦争で勝った戦勝国が、徳川な。
負けた側は、アメリカを独裁と呼ぶか?
77.名無しさん:2016年04月06日 10:26 ID:rr2.4qaM0▼このコメントに返信
※72
正にその通りだな。だが清国と李氏朝鮮は世界を知らなかったわけでは無い。
清国は情勢を知った上でも自らが格上だと思っていたので意欲的に学ばなかった。李氏朝鮮は清国や日本を通じて知ってはいたが事実を受け入れなかったのが正しいと思う
78.名無しさん:2016年04月06日 10:28 ID:rgHgoX7U0▼このコメントに返信
鎖国したお陰で日本独自の文化が発展したよね。
79.名無しさん:2016年04月06日 10:28 ID:V7rCp82o0▼このコメントに返信
※73
未来は分からんから、過去で遊んでるだけっす。
もしもを考えるの面白いやん。
80.名無しさん:2016年04月06日 10:30 ID:rr2.4qaM0▼このコメントに返信
※76
独裁だろうね。徳川家は朝廷から征夷大将軍の称号を貰って政治的に最強の力を持った。
そして、自らの裁量で全てのルールを決めそれを実行した。十分に独裁だと言えるね
81.名無しさん:2016年04月06日 10:32 ID:G6YXBoB40▼このコメントに返信
江戸時代、徳川幕府がまったりしていた時、欧州では、ペストが蔓延していたのであった。
日本に、ペストが来るのは開国後である。
82.名無しさん:2016年04月06日 10:34 ID:xmDZF0od0▼このコメントに返信


幕府が無能でも下級武士や民衆がしっかりしてたから、明治維新という無血革命が成功した


だいたい革命で倒された側の大将(徳川慶喜)が殺されもせず、後には華族に取り立てられる
など、世界もさぞ驚いたことだろう








83.名無しさん:2016年04月06日 10:34 ID:V7rCp82o0▼このコメントに返信
独裁だろうが共和だろうが結果が良ければどっちでも良くないか・・

84.名無しさん:2016年04月06日 10:35 ID:g4BZjLBq0▼このコメントに返信
鎖国できたのは巨大な内需と国内交易路の力なんだよな
居住可能面積が狭い日本だが、山ばかりのお陰で水量が多く、面積生産効率最高の水田が大量に作れる
そのため一定の人口を持った都市や集落が全国に点在して、国内交易が非常に捗る
国土が南北に伸びてて気候にばらつきがあるのも貴重だった
85.名無しさん:2016年04月06日 10:35 ID:AGiabJGI0▼このコメントに返信
ギリシアはわからんがローマでもビザンチンでもイスラムでも
日本の将軍に当たる人が何人暗殺されていると思うんだ?
行政権が天皇の信任でって鎌倉以降できたこの考え方は偉いと思う。
欧州は失敗してるし、カノッサの屈辱みたいなことも有った。第二次大戦までは戦争している時代がほとんど。
第二次大戦とEUで欧州の戦国時代は終わったかもしれないがまだそのレベル。

86.名無しさん:2016年04月06日 10:37 ID:uyYPOwLX0▼このコメントに返信
※77
>だが清国と李氏朝鮮は世界を知らなかったわけでは無い。
清国李氏朝鮮の欠点は「知っている人間が政策決定権を持てない」という点なんだよね。
清国は皇帝が決定権を持ち、李氏朝鮮は王が決定権を持つ。まあ、帝国王国としては当たり前の事なんだけど、皇帝や王が現実認識に欠けると国がとことん迷走する。
徳川政権の上手いところは、英国憲法の「国王は君臨すれど統治せず」という体制を作り、実務は老中大老が行うようにしたこと。これで常に知識のある執政を高い循環性を維持して行う事が出来るようになった。失策があれば老中大老の責任であり将軍が退位することも必要ない。平安期から続く天皇体制と同じようなところに、家康は徳川家をもっていった。
87.名無しさん:2016年04月06日 10:37 ID:A9jPJ6mU0▼このコメントに返信
江戸の遊郭もエ⭐ロエ⭐ロだったな~
上のうざい板を攻撃命令!
88.名無しさん:2016年04月06日 10:38 ID:V7rCp82o0▼このコメントに返信
※82
戦争しても人口が増えるお国柄なもんで・・
殲滅戦?なにそれ
89.名無しさん:2016年04月06日 10:38 ID:sQCFNkeA0▼このコメントに返信
※82
明治維新は革命じゃないよ。王政復古であって革命じゃない。制度を幕府以前の昔に戻しただけ
90.名無しさん:2016年04月06日 10:38 ID:tz9D02qn0▼このコメントに返信
文化や基盤、一定の共通認識を作れていたからこそ割合とスムーズに明治に移行出来たんだと思うけどね
一つの部分しか見ずに全体を批判するのは愚かだよな
91.名無しさん:2016年04月06日 10:38 ID:7Q3J3Nud0▼このコメントに返信
当時のアコギな欧州国家とその尖兵たるキリスト教布教を考えると鎖国は正解でしょ
蒸気機関の陳腐化までは大して変わらんだろうし
92.名無しさん:2016年04月06日 10:39 ID:A9jPJ6mU0▼このコメントに返信
家康は、日本社会のサラリーマンシステムを作った!
93.名無しさん:2016年04月06日 10:40 ID:HU4DvFT30▼このコメントに返信
※73
ま、革命レベルの改革につきものの意図的に行われたプロパガンダもあるからな
最近は揺り戻しで再評価かなり進んでるけど
94.名無しさん:2016年04月06日 10:41 ID:A9jPJ6mU0▼このコメントに返信
日本には、沢山の鉄砲もあるし、気性が野蛮だったから、白人は侵略を諦めた!
たぬきは、偉い!
95.名無しさん:2016年04月06日 10:41 ID:2pYkhBmtO▼このコメントに返信
極端に短命な奴が多すぎる一方、変人ばかりが長生きしてる。
96.名無しさん:2016年04月06日 10:42 ID:V7rCp82o0▼このコメントに返信
※92
そいつが諸悪の根源か!

97.名無しさん:2016年04月06日 10:45 ID:pA7M.XxP0▼このコメントに返信
鎖国って今でいうところの中立だからな
ヨーロッパ人の戦争に巻き込まれたくないから閉じたんだよ
幕末では無理になったが
98.名無しさん:2016年04月06日 10:46 ID:0vB0olQH0▼このコメントに返信
無能、無能って上から目線でウゼェなこいつら。
結果を知っている未来人が俯瞰で物事を見て評価するって、無茶苦茶だろ。
99.名無しさん:2016年04月06日 10:49 ID:1l1HnqgAO▼このコメントに返信
※71
日本限定なら多分そう
世界を見ると唐とかはもう少し長続きしてたと思う
100.名無しさん:2016年04月06日 10:50 ID:WLKGapQuO▼このコメントに返信
有能 ← → 無能

江戸幕府 > 清王朝 >>┃超えられない壁┃> 李氏朝鮮
101.名無しさん:2016年04月06日 10:51 ID:V7rCp82o0▼このコメントに返信
為政者が無能か有能かの判断は未来人しか出来ないんだけどね・・

まぁ私は自分の利益なる奴に投票するか、空気読んで無投票するけどなw
102.名無しさん:2016年04月06日 10:52 ID:sQCFNkeA0▼このコメントに返信
江戸幕府は有能だろ。一向一揆なんか起きたら 藩の政策が悪いからと言って 一揆が起きた藩は
お家とり潰しという法律がある。
藩は農民にビクビクで政治を行わなくてはならない。
103.名無しさん:2016年04月06日 10:55 ID:V7rCp82o0▼このコメントに返信
※100
多分比較するもんが間違ってるんだよ。
朝鮮は主権国家と比べるのではなく属国や植民地と比較しないと可哀相・・
104.名無しさん:2016年04月06日 11:03 ID:91quTztA0▼このコメントに返信
田沼意次が失脚してなかったら?という世界は見てみたい。
105.一言主:2016年04月06日 11:03 ID:bYAiIdYW0▼このコメントに返信
薩長(英国)VS幕府(仏国)の争い(植民地戦争)を国内でさせなかった幕府官僚の方が視野が広かったと言えるのではないか!

薩長は徳川憎しで互いに島津幕府や毛利幕府を考えていた節がある。
106.名無しさん:2016年04月06日 11:08 ID:GygRFotG0▼このコメントに返信
日米修好通商条約見て徳川有能とはなかなか言えるもんじゃないがな
幕府が所謂鎖国でグローバル否定したとか言うが関税自主権放棄してグローバル推進したのも幕府なんだが
107.ソーマ:2016年04月06日 11:11 ID:xRhl2jNg0▼このコメントに返信
日本人が屑になった要因ですね
108.名無しさん:2016年04月06日 11:12 ID:YtbZS.IY0▼このコメントに返信
馬鹿なイッチが恥を晒しただけのスレ
109.名無しさん:2016年04月06日 11:17 ID:B8.9cyEW0▼このコメントに返信
まあ田沼意次失脚後の幕府は無能と言ってもいいんじゃね?
それ以前は鎖国で正しかったとは思うけど。
110.名無しさん:2016年04月06日 11:17 ID:A9jPJ6mU0▼このコメントに返信
家康は、賢いよ~。サッダムみたいじゃないんだよ~ 実妻 息子を●しても、チャンスを待った!戦国時代日本を押さえたね。
あっぱれ!
内戦は、国を弱体化するからな。
111.名無しさん:2016年04月06日 11:21 ID:Ffme.bSR0▼このコメントに返信
欧米が日本に開国を強いたが、それは貿易よりも船の寄港地がねらい。無能政府が350年も続くかい。その位も分からないおバカさん。
112.名無しさん:2016年04月06日 11:24 ID:znwqmGvN0▼このコメントに返信
※71
血統で言うなら江戸幕府ではない。

あと重要な点だが江戸幕府は封建制を敷いているので独裁政府ではない

老中制という合議制にしたのが長く続いた理由の一つ
付ける役職に家格による制限はあったが、養子が意外と多く血なんか繋がっていない事も多い。
だから優秀な奴なら低い家格の出でも家格が高い家に入れることもある。

皮(家名)は同じでも中身(血統)は更新されていたのも活力が落ちずに長持ちした理由。
113.名無しさん:2016年04月06日 11:27 ID:GygRFotG0▼このコメントに返信
欧米が日本に開国を強いたが、それは貿易よりも船の寄港地がねらい。
だから下田・函館・函館・横浜・新潟・神戸・長崎を開港した幕府は有能って事?
114.名無しさん:2016年04月06日 11:30 ID:A9jPJ6mU0▼このコメントに返信
信長や、秀吉はあ●ま側。
家康は、天が身方だった?
●されなかったね~。
命からがら、伊賀の山を越えて、佃の民に助けられて…
本当なら、信長と同盟組んでいたから、
運悪ければ、おふれが出ていたし●されていたのさ!其れなりに、使命のあった時の人って人間だったんだろ!
霊性日本史 検索!
115.名無しさん:2016年04月06日 11:30 ID:1niSbPTv0▼このコメントに返信
江戸時代の地方自治は独立採算制で、藩は潰れないように必死で経営してた
今の市町村長まで永田町ベッタリよりは健全
116.名無しさん:2016年04月06日 11:32 ID:Z4v5gaeM0▼このコメントに返信
無能政府といえば室町幕府だからなあ・・・
117.名無しさん:2016年04月06日 11:33 ID:b8ReTqMr0▼このコメントに返信
江戸幕府が無能であったとは言えない(※72賛同)
 むしろ他国を侵略、奴隷植民地にしたがる白人という人種の凶暴性がみえてきたw
118.名無しさん:2016年04月06日 11:38 ID:TKSwiLjx0▼このコメントに返信
統治機構や法律や政策含め江戸幕府と同じくらい内乱を起こさせず安定して長続きした政権が欧州にアジアにどれだけあるか考えたら江戸幕府は文句無しに優秀


119.名無しさん:2016年04月06日 11:41 ID:A9jPJ6mU0▼このコメントに返信
皆、日本を愛していたのさ!
敵は、外国!
後に、明治天皇もお立に成った!
世界が怖くて、先祖から引き次いでいる日本を護る為に、世界を分析し、試行錯誤していたのさ!その後、短期間で黒船を分析して造船し、富国強兵! 日本の流れが良いね~
源魔対戦?力の有る、日本の御霊が何気に護っているのさ!一番東の国家日本!
世界的に使命があるのかいな?
120.名無しさん:2016年04月06日 11:42 ID:r04GiWZa0▼このコメントに返信
鎖国していなかったら、東アジア圏のカソリックVSプロテスタントの勢力争いに巻き込まれていただろうなぁ
鎖国時にオランダのみ貿易許したのも、カソリックの布教システムに辟易していた側面もあるし。
プロテスタント側から一緒にカソリックの拠点のマカオ攻めようぜ、なんてお誘いも実際にあったからね。

江戸初期の日本の資金(金や銀の流通量)やら軍事力やら考えたら、鎖国していなかった場合、
案外影響は東アジア全域に及んでいたかもしれないと思う。
121.名無しさん:2016年04月06日 11:43 ID:A9jPJ6mU0▼このコメントに返信
本当、歴史を考えるとアジアの中で、日本人って凄いよな。白人の出鼻を挫くしさ!
122.名無しさん:2016年04月06日 11:48 ID:IDF8XZuY0▼このコメントに返信
秀吉のハイパーインフレ政府に対するアンチテーゼが江戸幕府との見方もある。徹底的にデフレ政策をとり、低成長で大名の既得権益を保持した。
それで200年くらいは大きな問題もなく維持できたのはすごい。
後半も、結局米価の下落で経済的に大混乱を起こしたのが幕府崩壊の原因なので(止めは金流出)、そこだけ突けば無能政府とも言えるが、それは未来人の見方。
欧州みたいに他から収奪してくるしかない土地でなく、なまじ自給自足できたのが江戸の平安につながった。
123.名無しさん:2016年04月06日 11:48 ID:lXc7GGhk0▼このコメントに返信
江戸幕府の無能説、一理ない
封建時代、米本位(実態は担当家臣が必死に金でやりくり)という形の中であれだけ長期政権を維持し
明治政府と最終的には同じ方向性に改革を進めようとしてた時点でかなりの有能
キリスト教を排して国内で思想構築と教育を高めたのは驚異的だし
欧米の工業化の速さに対抗出来ない事一点だけで江戸時代を批判というのはさすがに無理がある
財政問題もあるが、鎖国制度は開始直後は正解だったし出島を経由してるのも正しいと思うが、最終的に取捨選択がうまく出来ず
新しい技術の確保と収集が出来なかったのが失敗

124.名無しさん:2016年04月06日 11:48 ID:A9jPJ6mU0▼このコメントに返信
沢山の、日本の英霊の血が流されて護られた、尊い日本国家なのだ!
安くないで~!
おい!こら!そこのニート!
草食系よ、目覚めよ! 働け!国家を護れ!
チン子付いているんだろ!
125.名無しさん:2016年04月06日 11:48 ID:.WAfmyRh0▼このコメントに返信
※105
それもないな。倒幕した後将軍になって島津幕府を開く気満々だった島津久光は家臣に「わしはいつになったら将軍になれるのだ?」と尋ねた逸話があるほどだ。そして島津久光は廃藩置県の時も猛反発して抗議として一晩中花火を打ち上げさせた。久光は終生西郷のことを安禄山のような奴と嫌い続けた。ちなみに、毛利敬親はそうせい候と渾名がついたように最初から政治には興味を示さなかった。
126.名無しさん:2016年04月06日 11:50 ID:r1vzA00Z0▼このコメントに返信
植民地化しなかっただけでも御の字ですわ
127.名無しさん:2016年04月06日 11:50 ID:KK.pSuHB0▼このコメントに返信
徳川幕府264年が無かったら、今のク-ルジャパン製品はほとんど無かったであろう。
世界に文化の功名を指した260余年であった。
128.名無しさん:2016年04月06日 11:54 ID:BkV7BHRu0▼このコメントに返信
家重なんてあきらかに先天的な障害者なのに排除しないで将軍にしたのは徳川幕府のえらいところだな。
ま、将軍はお飾りだから誰でも良かったんだろうけど。
129.名無しさん:2016年04月06日 11:55 ID:rUxWFijI0▼このコメントに返信

 地政学上、日本は世界で最も特殊な環境にあったらしいねぇ。
 一番わかりやすいのが宗教だね。それから独特な文化と日本人の資質。

 最近、地球儀を見る機会が減ったと思うけれど、日本てどんだけ小さいんだ!って驚くよね。

 そんな日本が世界の歴史上、驚異的なことを何度もやってるし、文化や技術も世界に広がり、 
 素養についても手本になりつつある。

 これってありえないよね?

 で、その一因の一つが「鎖国」だと思うな。

 
130.名無しさん:2016年04月06日 11:57 ID:FL5O05Ap0▼このコメントに返信
*112
幕末には、外様まで政権に取りこもうとしてるしなぁ。
、、、、まぁそれが命取りになった面もあるがw。
当の阿部正弘も、利害調定に奔走して幕府をソフトランディングさせようとした名指導者と評価する人もいれば、八方美人でなんでもかんでも先送りの無能と批判する人もいて、まぁ面白いっちゃ面白い。
131.名無しさん:2016年04月06日 12:00 ID:qQbCUXLv0▼このコメントに返信
日本独特の精神を養う土壌は十分だったんだな
132.名無しさん:2016年04月06日 12:01 ID:pak0Kor30▼このコメントに返信
黄金の日々を見ると現地の日本人町に取り残された人達がかわいそうだと思うな。せめて日本人が帰ってくるまで待ってくれなかったのか
133.名無しさん:2016年04月06日 12:01 ID:m819SDrp0▼このコメントに返信
呆れて物も言えない。江戸時代がなかったら今日の日本の土壌は醸成されてねえわ、馬鹿が。
134.名無しさん:2016年04月06日 12:04 ID:GygRFotG0▼このコメントに返信
※123
明治政府と同じ方向って
そもそも幕末の日本の問題点は封建制による権力(この場合軍事力)の分散状態なんですが?
つまり封建制の根源である幕藩体制そのものが解決解消しなけれなならない最大の問題点だというのに何を言っているのか
135.名無しさん:2016年04月06日 12:06 ID:16lxgFxs0▼このコメントに返信
※125
長州は開国派と攘夷派が拮抗して政情が不安定だったからね。
政治が判っていたから、「本日から開国を藩是として」「本日から攘夷を藩是として」等と言われても「そうせい」としか答えられなかったのさ。
明治になってから「あの頃どちらかに肩入れしていたら反対派に殺されていた」と言ったらしい。
136.名無しさん:2016年04月06日 12:07 ID:A9jPJ6mU0▼このコメントに返信
藤原は、ずる賢かったんだな~?
良いのか?悪いのか?わからん!
平家、源氏。頼朝、義経。
又、平家系信長、猿、家康、明治天皇
昭和天皇、鈴木貫太郎、岸信介、そして今!
脈々と進んでいるの~
若者よ!日本国家を護れ!
祝日㊗には、日の丸国旗を玄関前に飾ろう!
国運作りじゃ!
137.名無しさん:2016年04月06日 12:10 ID:6MNh7PPA0▼このコメントに返信
鎖国前は東南アジアにいっぱい日本人街とかあったわけで

そして日本人の職にあぶれた武士なんかが、タイで大活躍していたわけだし

・・・意外と、インドシナ半島とかの植民地化に対抗して、日本人傭兵が大活躍していたかもな。
138.名無しさん:2016年04月06日 12:10 ID:sQCFNkeA0▼このコメントに返信
※134
その幕藩体制を江戸幕府は改善して、廃藩置県を行おうとしてた訳

明治政府のひな型は江戸幕府が考えたもの
139.名無しさん:2016年04月06日 12:12 ID:A9jPJ6mU0▼このコメントに返信
129
そうだ!
天が世界の平和の為に使いたい日本なのだ!
天が期待して、育んで来たのさ!
日本! 日本! 日本!
おい!おまえは、日本人!
わかったか~!
良く働け! 外人に喋れ! 日本人魂を教育してやれ!
140.名無しさん:2016年04月06日 12:15 ID:EG.Y8.MW0▼このコメントに返信
江戸時代を経なければ日本人としての意識も薄いままで民主主義の素地は出来なかったよ。
141.名無しさん:2016年04月06日 12:16 ID:ReHCBbBD0▼このコメントに返信
今の国家公務員は江戸武士の爪の垢を煎じて飲むべし。
142.名無しさん:2016年04月06日 12:20 ID:uoeRBfjF0▼このコメントに返信
※82
明治維新が無血?
江戸開城しか知らない人か?
143.名無しさん:2016年04月06日 12:23 ID:V7rCp82o0▼このコメントに返信
※140
日本人を意識しだしたのは明治からじゃね?
それ以前は郷土愛しか育たない気が・・。

まぁ、民度は上がっただろうけどね。
144.名無しさん:2016年04月06日 12:24 ID:oIVMAZwf0▼このコメントに返信
いまの日本文化のほとんどが江戸期に完成していると言っていい。
できれば今からでも鎖国したいくらいだ。
145.名無しさん:2016年04月06日 12:24 ID:xxRX.zLt0▼このコメントに返信
その無能幕府の役人を明治新政府はたくさん雇ったわけだが……?w
146.名無しさん:2016年04月06日 12:27 ID:u72HXGeY0▼このコメントに返信
無能とか笑
147.名無しさん:2016年04月06日 12:28 ID:5hdvo9iE0▼このコメントに返信
右大臣   信長公は宗教改革ほか、中世から近世への扉を開く大改革を始めた。
太閤    秀吉は信長の遺志を継いで改革を全うした。
征夷大将軍 家康は、豊家を乗っ取って自らの家系による治世がなるべく安定して長く継続するように工夫した。
それぞれ目指すところが違う。
148.名無しさん:2016年04月06日 12:31 ID:nOOLxuAU0▼このコメントに返信
鎖国て言ったってそれは国内向けのことであり、外交窓口を長崎に絞ってエージェントをポルトガルにしただけで外国から見たら鎖国でも何でもない。ペリーは開国を迫ったのではなく港を使わせろと交渉しに来ただけだ。ヨーロッパからしたらこんな辺境の島国植民地にする価値もなかった。300の年間国内の安定と発展に努めた功績は大きい。科学技術は実はかなり入ってきていた。方程式を駆使する複雑な土木工事もやられてた。外科の技術も入ってきて麻酔手術は世界初だった。電気や蒸気機関は当時のヨーロッパにしても最先端技術で入ってこなかったがペリーが渡した蒸気機関のコピーをわずか1年で完成させてもいる。ライト兄弟よりはるか前にグライダーを完成させ飛行したのも江戸時代の日本人だ。人口100万の都市など当時世界には無かった、江戸だけだ。上水道は江戸初期には張り巡らされてた。江戸時代の人間は決して無能ではない。
149.名無しさん:2016年04月06日 12:42 ID:bs.yHcz10▼このコメントに返信

このスレ主、完全に共産主義の二極分断論でコメ煽ってるよね。
150.名無しさん:2016年04月06日 12:59 ID:bVOoeHCu0▼このコメントに返信
※3
キリスト教に怯えず上手くコントロールして江戸時代初期から開国していたら、博多や堺の豪商も思い切り仕事が出来たろうし、もちろん金銀の比率なんて上手く使って大儲け。
技術も制限つけずに海外と自由競争ならどんどん進んだハズ(江戸末期の制限がついてじょうたいでも反射炉や蒸気船作ってるし)。
おまけに世界最強のサムライ集団と余るほどの種子島銃生産設備だから、ひょっとすると大帝国を造れたかもしれない。
ま、徳川なんて田舎大名では所詮無理で、豊臣か織田の金勘定の出来る大名でないとな。
151.名無しさん:2016年04月06日 13:03 ID:mL7ozLpU0▼このコメントに返信
海外から仕入る技術(蒸気機関等)があるような時期に開国したからこそ、危機感募らせて一気に技術吸収したけど、
国内外のレベルに大して差が無い時期から開国してたらどうだったか分からんしな。
あるいは、緩やかに浸食されて他のアジア諸国同様植民地になってた可能性すら当然ある。

少なくとも250年もの間、国内で大きな動乱を起こさずに収め続けてた幕府を無能とか言い出したら、世界史上の王家・政府のほぼ全てが国内統治すらまともに出来ない無能とか言えてしまうわけだがw
152.名無しさん:2016年04月06日 13:09 ID:TpRyeD3w0▼このコメントに返信
鎖国 ×
限定貿易 ○

家康は貿易大好きだけど、短期間での金海外流出量見て限定貿易に変えたんだけどな
153.名無しさん:2016年04月06日 13:10 ID:wi46ftY00▼このコメントに返信
※144
っていうか、今の官僚機構もほぼ江戸時代に完成しているぞ。

ちなみに、金融システムや物流システムもあらかた完成している。
154.名無しさん:2016年04月06日 13:17 ID:rLwQ.lLD0▼このコメントに返信
何百年も大規模な内戦が無かっただけでも十分有能だったろ。
155.名無しさん:2016年04月06日 13:17 ID:FL5O05Ap0▼このコメントに返信
*150
金勘定上手くなかったら天下獲れないっての、、、
156.名無しさん:2016年04月06日 13:23 ID:V7rCp82o0▼このコメントに返信
※150
肌の色が違うねん。下手に同じ思想の植民地帝国作ると十字軍(混成軍)が来る。
157.名無しさん:2016年04月06日 13:38 ID:3hX6ZXhE0▼このコメントに返信
肉食禁止令とかいう愚策で日本人の体格が大幅に縮んだ
158.名無しさん:2016年04月06日 13:42 ID:GfF2n1Em0▼このコメントに返信
※140
江戸時代の人々には日本人っていう民族意識やアイデンティティなんてなかったよ。日本っていう国名が出来たのは明治からだし民族意識を植え付けようとしたのも江戸以降の話。
159.名無しさん:2016年04月06日 13:44 ID:sQCFNkeA0▼このコメントに返信
※157
肉食禁止令は徳川綱吉の時に出した、一時的な法律。
田舎や 地方は普通に食べてた
160.名無しさん:2016年04月06日 13:52 ID:jrt1dXFh0▼このコメントに返信
中華に影響を受けたに関わらず荻生徂徕以降の幕府の法治概念は、ほぼ西洋と対応してる
161.名無しさん:2016年04月06日 14:11 ID:ipt5y4Hh0▼このコメントに返信
※159
禁止中でも彦根藩なんて味噌漬けの牛肉を毎年、幕閣に送っていたしね
162.名無しさん:2016年04月06日 14:11 ID:WLKGapQuO▼このコメントに返信
江戸時代より前から「日本一(ひのもといち)の強者(つわもの)」って表現ありましたけど。
日本の概念がなければ、そんな表現が伝わるのだろう。
163.名無しさん:2016年04月06日 14:13 ID:A9jPJ6mU0▼このコメントに返信
正に、サラリーマン武士太郎!
164.名無しさん:2016年04月06日 14:18 ID:m819SDrp0▼このコメントに返信
※157

いや、四つ足以外は肉食してたろ?(厳密には四つ足も物によっては食ってた。例えば兎→鳥としてカウント。1羽、2羽って数えるのはそのため。猪→モモンガのジジイって事にしてモモンジイ呼びにてセーフ)みたいなさ。
165.名無しさん:2016年04月06日 14:20 ID:tl65AUmwO▼このコメントに返信
チょン郷土人民腸汚栓共和国民「家康まんせー!侵略者秀吉を潰した家康まんせー!都を泥棒できたにだ!白人の奴隷に成れたにだ!まんせー!ヒロシマナガサキフクシマまんせー!幕府は優秀にだ!」
166.名無しさん:2016年04月06日 14:21 ID:sQCFNkeA0▼このコメントに返信
※161
1300年前ごろに「倭から日本って国名変えたんで よろしく」って 中国に国書を送ってるし
江戸の庶民が外国人に 俺は「日本男児」って語ってるから 庶民にも日本国と言う概念はあったよ
167.名無しさん:2016年04月06日 14:38 ID:zSjV2enx0▼このコメントに返信
どこが無能?
168.名無しさん:2016年04月06日 14:45 ID:2Fx0xePc0▼このコメントに返信
カトリック入れなかったのは英断だろ。
169.名無しさん:2016年04月06日 14:50 ID:ZW3yFbv.0▼このコメントに返信
幕府は対外軍事力強化さえ怠らなければ後100年は大丈夫だっただろう。 なまじの一国平和主義を貫くつもりだったのが弱点となった。
秀吉の時代には世界最強の軍事力だったのが 徳川で遅れた。しかし 人材は有り余るほどだったから明治維新も成功した。知識を吸い取る下地は
世界最高だった。識字率は町の小守のおばさんまで字を読み書きで来たことで世界一とわかるだろう。 大黒屋がオホーツクで遭難しロシアに捕虜となってロシア人とともにシベリアを歩いたとき 大黒屋が書いた字を手下まで読めたことにロシア人が驚愕した記録がある。確かに軍事的には欧米に遅れたが 日米交渉で アジアとしては日本有利にできたことは 伊能忠敬の正確な地図をペリーがシーボルトから買ってそれを江戸湾で測量し
伊能図が極めて正確と分かった時点で 日本人の能力を見極めたことによるものであった。こうした文化的力を250年間純粋にはぐくんだことが
国力として現在も影響を与えている。江戸時代貧しい農民も数学の競争に明け暮れ 互いに問題を出して 勝てば自慢するすごい文化は世界でも 日本以外はありえない。この文化が明治以降の日本を作った。鎖国は日本人に多くの財産を与えたと思う。日露戦争に勝てたのも鎖国による文化の蓄積があったと思う。職務にそれぞれ忠実だったから勝てた。だらけたロシア軍が負けたのは当然だ。 日清戦争なんてもっとそれは言える。清国軍は
内部で装備品 弾薬 武器さえ横流しで乱れきっていたから 戦艦の数で日本を圧倒していても全滅したのだ。
170.名無しさん:2016年04月06日 15:06 ID:J2Rvb.4.0▼このコメントに返信
無能と言うより徳川政権を維持するためのシステム、そのために妥協と強行を繰り返していた。
1の無能の理由はかなりずれている。江戸幕府は国力の増強よりも徳川政権維持が最優先だから。
171.名無しさん:2016年04月06日 15:17 ID:AIiZD6t10▼このコメントに返信
 国力の低下がもたらす結果は、他国への臣従か、
他国からの侵攻 しかない

 お山の大将で居たいが為に、国民を押さえつける馬鹿は、
国を率いる 器 ではない
172.名無しさん:2016年04月06日 15:39 ID:wQQ6bQF60▼このコメントに返信
戦争が無いから手柄の立て様が無く、石高は据え置き、なのに米の生産力が上がるに伴い価格が下落。下級武士はかなりの財政苦を強いられていた。
従って下級武士は商人に借金し、或いは身分を譲り渡したりしていて、江戸幕府が生まれた頃よりも階級制度が曖昧になっていたりもした。
そんな中黒船到来は、ある意味必然だったのかも知れないなぁ。
当時はアメリカの海軍はお粗末な物だったらしいね。少なくとも日本をどうにか出来る程では無かったそうで。
完全にチャンスだと思ってたんだろうなぁ。当時の討幕派は。
173.名無しさん:2016年04月06日 15:42 ID:sQCFNkeA0▼このコメントに返信
参勤交代の行列にあっても産婆さんは、行列を無視して横切ってOK 何よりも子供が大事
子供が生まれた農民家庭には、一年分の生活費の支給と年貢の免除

これが江戸時代の少子高齢化対策。
174.名無しさん:2016年04月06日 15:50 ID:pU8b7zk5O▼このコメントに返信
大学も出てないのに町のオッサンが高等数学パスルを趣味にして、商人が未踏地の地図を作り、農家のセガレが本を読み、遊女が手紙をスラスラ書くのだから、外国人はそらあたまげたろうさ。
175.名無しさん:2016年04月06日 15:52 ID:pU8b7zk5O▼このコメントに返信
先物取引を発明し、そして投機性が強すぎると廃止した。
176.名無しさん:2016年04月06日 15:59 ID:V7rCp82o0▼このコメントに返信
※170
「徳川政権を維持するためのシステム」かー。

国の大きさは同程度なのに人口だけで言うと天下の大英帝国様より多かったけど、食うに困らん平和で無駄に高い識字率になってたので、
日本で政権を維持するためには食い物に困らず平和で読み書きを覚える事が出来るほどゆとりある生活が出来ないとダメだったって事だよね・・。

16世紀でそのレベルの統治を求めるって考えると日本の統治ってムリゲーじゃね?



177.名無しさん:2016年04月06日 16:00 ID:4IEwpgJZ0▼このコメントに返信
小野寺も一度落ちぶれたが、納豆みたいな性分だから又、挽回して小野寺十内も出たからな~
178.名無しさん:2016年04月06日 16:17 ID:xsy8f0Dd0▼このコメントに返信
これ、ヤフー記事のコメ欄を全部見てたら気付いたんだけど、批判コメよく見ると
嘘は良くないだの韓国と同じだの、日本人のフリして言いながら、日本の歴史は捏造とか言ってるよ。
日本の伝統は全ての明治以降に創られただの、日本の歴史なんて200年しかないだの、日本の歴史全否定してる。
必死になって嘘だと大騒ぎしてるのは間違いなく在日だよ。日本人ならそこまで必死になって叩く意味はないだろ。
執拗にあちこちで騒いで、教科書から削除したがる理由があるんだろう。
江戸時代は差別と男尊女卑の激しい地獄のような暗黒時代だと朝鮮学校で習った、日本の歴史は嘘だって言いたいんじゃないか?
日本は明治に西洋化するまでは、殺し合いばかりで服も着てない野蛮なフンドシ土人だった、それ以前の歴史は最近創られた捏造だと教えてるぞ。
野蛮なはずの日本人が戦前から民度が高かったはずがない、そうでなければ慰安婦や強制労働、強制連行の信憑性が揺らぐからな。

それに、これが嘘という根拠もないんだよ。資料もないわけじゃない。祖父母に聞いたことがあると言ってる人もいる。
嘘というのが嘘かもね。嘘と聞いて反射的に叩く前に、双方の言い分を気を付けて見てみる癖をつけないと危険だよ。
成り済ましの在日工作員に利用されるのはムカつくだろ? 乗せられて一緒になって騒ぐ日本人見て奴らバカにしてるんだぜ?
179.名無しさん:2016年04月06日 16:18 ID:1niSbPTv0▼このコメントに返信
※71
江戸時代は名誉=朝廷・公家、権力=武士、財=商人と分散していました
それで一揆や打ち壊しが起きても安定していた

フランス、ロシアは貴族が名誉・権力・財を独占していたので革命が起きた
(ロシアは支配者が代わっただけでした)
180.名無しさん:2016年04月06日 16:35 ID:V7rCp82o0▼このコメントに返信
※178
韓国の事はほっといたら暴走するし、かまっても話し合ってくれないし、強行したら第三者に泣きつかれるからなぁ・・。
めんどくさい近所の子供と同じように対応するのがベターじゃね?

腹立ってドツクと面倒なので親(中)やジャイアン(米)や学校(国連)に仲介してもらう大人な対応するのが良い。
181.名無しさん:2016年04月06日 16:51 ID:bOiLfH0Q0▼このコメントに返信
※178

どこかの記事と間違えてコメントしてるのかよく分からんのだけど、こと江戸時代に関しては日本の資料は山のようにあるわけでしてね…。
182.名無しさん:2016年04月06日 17:08 ID:bVOoeHCu0▼このコメントに返信
※155
徳川に出来たのは米勘定と奴隷的奉公制度。所詮どちらも百姓の発想。
183.名無しさん:2016年04月06日 17:12 ID:VUxtBS3l0▼このコメントに返信
現代人が過去を批判して無能とか言ってもね
数世紀後の日本人が現代を無能と批判している姿が目に浮かぶ
だがそれでも現代人は変わらない
そういう事なんだな
184.名無しさん:2016年04月06日 17:22 ID:Y41jCQrlO▼このコメントに返信
江戸時代がなければ近代現代の日本もないし、現代の日本人は全員この世に生まれていない。スレ主はそんな事もわからんのか。喝!
185.名無しさん:2016年04月06日 17:28 ID:QRzgCtfV0▼このコメントに返信
鎖国云々言う奴は大抵、鎖国していなかった時の全くリスクを考慮していない

※182
貫高制から石高制に移行したのは戦国末期に貨幣経済が破綻したからで、
織田・豊臣や北条あたりがそれに対応して現物納を段階的に緩和していった結果
むしろ豊臣政権はその力がありながら貨幣経済復興を棚上げしてた
貨幣経済の復興を成し遂げたのは徳川幕府なんだけどね
186.名無しさん:2016年04月06日 17:51 ID:L8PKdyRD0▼このコメントに返信
無能だったら二百数十年にわたって幕府の維持なんてできんよ。
むしろ内政に関しては有能だったからそれだけもったわけで。
文句なら平和に暮らしてる余所の国に乗り込んできて、一方的に要求突き付けてきた列強諸国に言ってくれ。
187.名無しさん:2016年04月06日 18:31 ID:m9gU7GtC0▼このコメントに返信
「鎖国」というのは言い出しっぺはドイツ人だったか?の通説で決して閉ざしてはいなかったぞ
188.名無しさん:2016年04月06日 18:33 ID:GSB2r.tHO▼このコメントに返信
むしろ鎖国したから、金資源の価値が開国後に分かって、明治維新でたんまり海外から近代技術取り入れられたわけで、下手に開国して技術が発展してない時期に金資源をしょうもない物資輸入に使っていたら、明治維新みたいな勢いは財政的に無理だったかもしれんよ
189.名無しさん:2016年04月06日 18:40 ID:ozj1kiPjO▼このコメントに返信
鎌倉幕府も室町幕府もとりあえずそれなりの年数を保ってたぞ

特に、鎌倉幕府なんて初期には地固め中に天皇による揺さぶりも押さえ込み中期には初の外国侵略を耐えきったんだからな。
190.名無しさん:2016年04月06日 18:45 ID:SU6iqxvh0▼このコメントに返信
トロイの遺跡を発掘したシュリーマンは、幕末の日本にきて、
「日本人は工芸品において蒸気機関を使わずに達することのできる最高の完成度に達している」といっている(シュリーマン旅行記)。
これほど技術が発展したのは、徳川政権によって長い太平の世がつづいたおかげ。
工芸品なんてたっぷり時間をかけて丁寧に作る余裕がないとムリだし、それを伝承するのもそれで食っていける保証がなければ後を継ぐ人間も確保できない。
人殺して簡単に儲かるなら、そんな面倒くさいものをやろうとするヤツなんていない。

そして、江戸の街を洪水から守るために幕府が行った利根川東遷は17世紀初頭。
その測量技術と土木技術もさることながら、インフラ整備にかけた情熱はいくら称賛してもたりないくらい。
どこが無能なのか教えてほしい。
191.名無しさん:2016年04月06日 19:06 ID:24Eotlry0▼このコメントに返信
相場も為替も簿記も発達して、各地の税収も戸籍も管理されている。官僚は少禄の旗本でも実力主義で登用されるし抜擢人事もある。民衆は割りと豊かで文明的であり、支配者層はむしろ生活が苦しいなかで問題起こせば切腹という責任を全うする。田沼なんかは新井白石の考えを応用し貿易を増やして金銀を輸入している。幕府は割りと優秀な人材を使いこなしているし、幕末の志士を市井から引き上げたのも幕府だったりする。幕府は組織が巨大な分反応が遅れたにしろ、薩長より国益重視だと思う。
192.名無しさん:2016年04月06日 19:26 ID:SU6iqxvh0▼このコメントに返信
※180

>腹立ってドツクと面倒なので親(中)やジャイアン(米)や学校(国連)に仲介してもらう大人な対応するのが良い。

国連は韓国のスポークスマンばっかやってますけど?
193.名無しさん:2016年04月06日 19:39 ID:MFUsmmQ40▼このコメントに返信
※178
まさにそういう嘘を国民に教えているからこそ、韓国や中国は絶対に日本に追いつけない。
本当は何百年もの下地があったからこそ初めてできたことなのに
表面だけ日本の真似をして追いつこうとしているのだからな。
194.名無しさん:2016年04月06日 19:46 ID:FL5O05Ap0▼このコメントに返信
*182
徳川が天下を取れたのは、海外との貿易を一手に押さえたからだよ。
幕府が文治に移行できたのは、多額の積立金があってそれを惜しげも無くつぎ込んだから。
湿地と荒れ地の江戸が100万都市になったのも、河川付け替えと運河の開削、残土を使った入り江や湿地の埋め立てを延々続けたから。
どれも金がなきゃ出来ない仕事だよ。

つーか、そもそも豊臣や織田は金勘定が得意だったかっていうと、大差ねーだろ。
195.名無しさん:2016年04月06日 20:05 ID:b8wDSfBU0▼このコメントに返信
※185
国内の経済は素晴らしい(特に田沼意次)が、レートの違いを理解しないで海外に金銀をバンバン流出させたのだけはひどいと思うわ
まあ鉱物資源に限りがあるっていう発想を江戸時代の人間に分かれってほうが無理かもしれないけど
196.名無しさん:2016年04月06日 20:13 ID:8Mn5c.Hv0▼このコメントに返信
無能は言いすぎです。あの時代は仕方なかったんだよ。
しかも鎖国という言い方自体が間違っているという話もある、あれは海防という方が正しい、なぜ鎖国という言葉を使うのか、それはいろんな連中の意図が見え隠れしているのだろう。
内向きというのも笑える、あの時代に外向きになってたらどうなってた?朝鮮出兵で豊臣家がどうなったか思い出すこともできないのか?
197.名無しさん:2016年04月06日 20:15 ID:LZHT9H..0▼このコメントに返信
日本は19世紀まで典型的なアジアの国さ
幕末の日本人より1500年のイタリア人の方が一人当たりGDPが高かったくらいだ
暗黒の中世ヨーロッパというけれどそれは中世前期の話で、15~16世紀にはすでにヨーロッパが世界の最先端だったんだよ
198.名無しさん:2016年04月06日 20:28 ID:sQCFNkeA0▼このコメントに返信
※196
江戸時代は、北方面じゃなく 南方に進出して武士達は遊んでたんだよ。

元和9年(1623)にタイ国の施設が徳川幕府を訪れた際に持参した国書に、「カンボジア軍の中には日本兵が混じっているらしいから、しかるべく取締ってもらいたい」という内容が書かれていた
日本人武士を傭兵として用い鉄人部隊として恐れられてた。
199.名無しさん:2016年04月06日 20:39 ID:QRzgCtfV0▼このコメントに返信
※195
幕末のレート差は仕方ないでしょ
昨日まで無かった相場、しかも他国主導の相場がいきなりできりゃ一方的に鴨にされるわ
酷いとは思うけど、ありゃ欧米勢がえげつない

※197
16世紀のイタリア人ってどこの国の話?
それを指定してくれないと何も言えんのだけれど
しまお16cって大航海時代が始まってイタリアの都市国家勢は衰退し始めてる上、
GDP比だと分割されてるイタリアのほうが分が悪すぎるんですけど
200.名無しさん:2016年04月06日 20:42 ID:VNCEgFEe0▼このコメントに返信
それよりも
徳川にとって代わっろうと思っていた薩長土肥の殿様の方が間抜け
家臣たちが作った政府に追い出された
201.名無しさん:2016年04月06日 21:04 ID:sQCFNkeA0▼このコメントに返信
初代の徳川家康は海外貿易や外交は凄く積極的で盛んに行われてたんだよ。
決定的になったのは やっぱり島原の乱。

徳川家康の有能な所は、秀吉の朝鮮出兵で外交関係が悪化していた
朝鮮や中国と修復しようとはせず、特亜を無視して南方の国々と新たに交流を開き南方の国々と交易を盛んにした事。
今の政府や企業に見習ってほぢい
202.名無しさん:2016年04月06日 21:05 ID:IhXbNWvSO▼このコメントに返信
軍備制限は駄目ということだね。
203.名無しさん:2016年04月06日 21:11 ID:LZHT9H..0▼このコメントに返信
そうだね
江戸時代だったら1600年~1820年で世界で最も豊かだったのはイタリア人じゃなくオランダ人だった
1700年には日本人の3倍以上豊かだった
204.名無しさん:2016年04月06日 21:12 ID:Hdt6q9KI0▼このコメントに返信
イッチは脳内が明治のままだな
プロパガンダと史実を混同しないよう少しは勉強すりゃよいのに
205.名無しさん:2016年04月06日 21:38 ID:QRzgCtfV0▼このコメントに返信
※203
イタリアじゃなくてオランダってんなら納得だな、あの時のオランダは輝いてた
しかも前半80年位は独立戦争闘いながらってんだから、恐れ入るぜ
なおそんな経済力もナポレオンにはかなわなかった模様、フランス皇帝パネェ
206.名無しさん:2016年04月06日 21:44 ID:uDJfVw3X0▼このコメントに返信
そもそも「近代化」ってなんだ?
産業革命の事か?蒸気機関の開発?
江戸時代が初期から末期まで、ほとんど変わらない停滞していた
時代だとでも思っているのか…?

逆だよ。
江戸時代に国内を平和で安定した状態で豊かにする事が出来ていて
そのお蔭で国民も裕福な上に時間も余っていたから、さまざまな
文化、芸術、技術の発展が進み、そのお蔭で産業革命もすんなりと
導入できたんだよ。
江戸時代にどれだけ科学、特に天文学や数学、経済学が発展したか
ちょっとぐらいは調べてみろよ。
後の工業の土台となった高度な工芸品の質や、測量、土木建築
技術の高さ。

江戸時代に発達した学問の下地が無ければ、その後の発展に絶対
ついていけてないから。
207.名無しさん:2016年04月06日 23:18 ID:1niSbPTv0▼このコメントに返信
江戸時代の肉食禁止は陸上の動物だけで、鯨は食べてよかった
猪を山鯨と呼んだり、牛肉は近江と松阪だけで食べてよかった
徳川慶喜は豚肉が好きでよく食べてた
208.名無しさん:2016年04月06日 23:34 ID:16lxgFxs0▼このコメントに返信
※207
うむ、ついでに書くと徳川慶喜の実父水戸藩主の徳川斉昭は牛肉大好き人間。
斉昭はよく知られた攘夷派の巨頭、松阪牛のご先祖様の近江牛を食べたくて少し贈ってくれ等と強請っていた。
しかし、「今年の屠殺予定は超過しましたので」等と断られ「そこを何とかするのが役目だろう」などと怒っていたらしい。
何故水戸藩主斉昭が、近江牛をget出来なかったかと言うと近江牛は開国派の急先鋒である井伊直弼の管轄下に有ったからかな?と思う今日此頃。
209.名無しさん:2016年04月07日 02:19 ID:xIcGkOlH0▼このコメントに返信
鎖国がどのような状態、概念なのかを理解していない馬鹿に説明しても無駄。時代背景や国際環境すら知らねえんだから。
210.名無しさん:2016年04月07日 08:45 ID:lik71m3U0▼このコメントに返信
※192
世界大統領変わったの?

変わらん限りあんまし機能しないだろうけど、変わってからの事を想定し、
最低限ロビー活動に対抗はそれなりに対抗しないと嘘が本当にりそうだからね・・。

211.名無しさん:2017年04月10日 21:39 ID:SnOHecC.0▼このコメントに返信
江戸幕府は無能なわけではなく結構狡猾、老獪だったぞ。だから260年間も続いたんだろ。
特に幕末は米英相手に戦争もせず植民地にもならないようによく渡り歩いたもんだ。
なお当時の世界情勢は老中たちはちゃんと把握してましたわ。

なお江戸時代の日本人は識字率が世界一、江戸は世界一の大都市だったことをお忘れなく。
庶民の教育と統制も大変上手だった。
212.名無しさん:2017年07月20日 13:39 ID:2Ey8pw1w0▼このコメントに返信
※207
彦根藩が牛肉を「反本丸」と称して味噌漬けやジャーキーを江戸で売りまくったのが元禄年間、、、
それ以降、日本人は全国で高級品だけど牛肉は普通に食ってたよ(タテマエは丸薬だけど)
例えば忠臣蔵の大石内蔵助も京都で喰ってた記録があったりする、、、
ちなみに彦根藩で牛肉を食うことを禁止したのが井伊直弼、、、
でも桜田門外の変以降生産が再開されるんだけどねぇ、、、絶対アレは肉の恨みだよなぁ、、、

213.名無しさん:2017年09月28日 02:53 ID:uMVRU1Tn0▼このコメントに返信
女性ホルモン

お名前