大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年03月19日 11:05

原子力発電ってさ

原子力発電ってさ

タグ:
87417467

引用元:原子力発電ってさ

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1457706848/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:34:08 ID:rBL
核分裂の時に発生する熱で水沸かして水蒸気でタービン回してるんだよな?
超非効率だよな?

2: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:36:06 ID:tpP
蒸気でタービン回すのはどの発電方法も同じだろ

3: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:37:45 ID:rBL
いやもう蒸気でタービン回すとか原始的なことから脱却できないのかね?

4: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:37:48 ID:dZx
あんだけ最新技術を投入してまだまだ危険な代物が、
結局は巨大なヤカンだという事実

7: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:39:53 ID:rBL
>>4ほんまによ
核分裂や核融合のエネルギー100%利用できてるんならいいけどあんだけ危険なことして水沸かすて

5: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:38:46 ID:WT9
エネファーム!!

6: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:39:43 ID:dZx
太陽光発電ってのはやっぱ革命的だったんだな
まだ発展途上感は拭えないけど

8: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:40:31 ID:h6L
>>1 がどんな発明してくれるか今から楽しみw

10: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:41:23 ID:rBL
>>8Fラン大卒なもんで無理ですわ僕には
誰かー
誰かー

9: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:41:08 ID:6Vr
ではあれより効率的なん
開発してな
むりやで

11: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:41:24 ID:0ub
核融合なら沸かさずにいける

12: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:42:08 ID:C86
エネルギー効率100%にしろとか...

13: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:42:23 ID:tpP
最新式というか別の方式だと熱くなったお湯で水を温めて
その蒸気でっていう面倒くさいことしてるのもあるよ
安全の為だけど、

14: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:42:55 ID:rBL
ほんで原子力発電で出た核のゴミは処理する技術がないから地下に埋めるて
人間てこんなアホな生き物やったのかい?

15: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:43:38 ID:C86
>>14
そのうち宇宙にサヨナラだろ

20: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:44:30 ID:Dnk
>>15
一回の打ち上げ失敗で大惨事だな

22: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:45:10 ID:rBL
>>15ロケットで宇宙空間に打ち上げる計画もあったみたいやけど危険すぎて実行されてないみたいやで
そらそやろ打ち上げ失敗したら核まみれやもんな

16: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:43:39 ID:NHW
いま新しい発電方法模索中だから

23: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:46:02 ID:7Ee
宇宙探査衛星ボイジャーは、原子炉を搭載している。 

29: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:48:39 ID:Dnk
>>23
それは少ないから問題ない
宇宙への核にゴミ捨てとは別問題

24: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:46:27 ID:rBL
かしこい人なんか考えてやー
ていうかさそこらじゅうに太陽光発電のパネルつけまくったらええんちゃうん?

25: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:46:53 ID:NHW
>>24
晴れてる日はそれでいいんだけどね

27: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:47:39 ID:rBL
>>25最近蓄電池の性能も上がってきてるみたいやしそれもドッキングさせようや?

32: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:49:36 ID:8nN
>>27
天候に左右されないよう
衛星軌道上に太陽パネル広げて、マイクロ波に置き換えて
地上に送るっていう研究やっとるで

35: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:50:12 ID:rBL
>>32それや!それでいこ!

36: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:50:37 ID:8nN
>>35
お金ちょうだい

26: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:47:28 ID:7Ee
核廃棄物は、燃え尽きるまで燃やす。

28: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:48:10 ID:rBL
>>26ようわからんけど燃え尽きるもんなん?

34: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:50:08 ID:xXC
宇宙太陽光発電とかいう人類の夢wwwwwwwwww
目下進行中の模様

37: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:51:29 ID:rBL
俺今思いついたんやけどさ
地球の自転のエネルギーとか利用して発電したらあかんかな?

39: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:52:43 ID:8nN
いいね、地軸にタービンの軸ぶっ刺したら
勝手にぐりんぐりん周ってくれるし

40: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:54:52 ID:rBL
>>39それや!それでいこ!

43: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:58:06 ID:8nN
>>40
ごめん、軸ごと周るんだわコレ
失敗

あ、請求書そっちに回しときます

44: 名無しさん@おーぷん 2016/03/12(土)00:00:06 ID:IhT
>>43ほなこうしよ
月の引力で発電しよ

46: 名無しさん@おーぷん 2016/03/12(土)00:02:22 ID:q6z
>>44
天才かよ

47: 名無しさん@おーぷん 2016/03/12(土)00:02:23 ID:ZIk
>>44
潮力発電はもうある

41: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:56:16 ID:NrO
それやったら自転止まるからやめろ

42: 名無しさん@おーぷん 2016/03/11(金)23:57:16 ID:rBL
>>41ちょっと1日の長さ伸びるかもしれんな
ゆっくりできてええかもしれんで?

50: 名無しさん@おーぷん 2016/03/12(土)00:05:36 ID:q6z
これで完璧だな
http://open2ch.net/p/news4vip-1457706848-50-490x300.png
no title

51: 名無しさん@おーぷん 2016/03/12(土)00:06:34 ID:IhT
>>50おっなんかええ感じやん?

49: 名無しさん@おーぷん 2016/03/12(土)00:04:41 ID:IhT
とりあえず原子力発電で作った電気で沸かしたポットの湯使ってカップラーメン的なもん食うけどええかな?

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

★★ 最 新 お す す め 記 事 ★★
★★ 特 設:海 外 の 反 応 ★★

コメント

1.名無しさん:2016年03月19日 11:10 ID:ik10yniO0▼このコメントに返信
途中からネタに走ってんなw
2.名無しさん:2016年03月19日 11:15 ID:6.WcRn3v0▼このコメントに返信
宇宙太陽光発電が実現しても、電磁波送電は市民の皆様が大反対するだろうから無理。
軌道エレベータで、水を宇宙に上げて、水素に変換してから、燃料電池かガスタービンで
発電するのが許容される範囲だろう。
3.名無しさん:2016年03月19日 11:17 ID:x2O0fwVo0▼このコメントに返信
効率が良いじゃん、って方向に持ち込みたいのがバレバレ
4.名無しさん:2016年03月19日 11:17 ID:lVq24Ia3O▼このコメントに返信
こち亀で両さんが言ってた新宿駅の改札を回転ドアにするってのはあかんの?
5.名無しさん:2016年03月19日 11:17 ID:T3hI5ThOO▼このコメントに返信
途中からOOガンダムになってる
6.名無しさん:2016年03月19日 11:19 ID:dEmZ.TQp0▼このコメントに返信
1ブラックホールを作る
2金属の粉を吸わせて降着円盤を作らせる
3円盤の一部分は、「高速で動く金属」だから、コイルを近づければ発電する

超高効率だな。
7.名無しさん:2016年03月19日 11:21 ID:ik10yniO0▼このコメントに返信
※4
踏んで発電するやつならどっかの駅にある
8.名無しさん:2016年03月19日 11:22 ID:cmHXLMb40▼このコメントに返信
思い出した海流発電
9.(たま):2016年03月19日 11:22 ID:izfgs.zwO▼このコメントに返信

個人的には、
水力発電所が好き

10.名無しさん:2016年03月19日 11:23 ID:cmHXLMb40▼このコメントに返信
温度差発電
11.名無しさん:2016年03月19日 11:23 ID:BNvERBMw0▼このコメントに返信
>>49
一次冷却水を使って下さい。
12.名無しさん:2016年03月19日 11:23 ID:cmHXLMb40▼このコメントに返信
※4
なんかもっといろいろできそうですね(笑)
13.古古米:2016年03月19日 11:24 ID:xw4fqj1l0▼このコメントに返信
新宿駅の改札には圧力式発電シートを置こう。
14.名無しさん:2016年03月19日 11:26 ID:1bUtYgKg0▼このコメントに返信
人力発電てダメなんかな、北斗の拳であったのみたいに。
15.名無しさん:2016年03月19日 11:26 ID:W0BB.xqh0▼このコメントに返信
結局熱を電気にするってそういうことなんだよな
16.名無しさん:2016年03月19日 11:30 ID:7aWpJ8st0▼このコメントに返信
前に人の歩く振動で発電する仕組みとか実験してたよな
発電効率がくっそ悪いらしいけどw

なぜか日本だと話題にならなかったけど太陽光発電よりも
太陽熱を鏡で集めて水を蒸発させてタービン回す太陽熱発電の方が
低コストで導入可能だし蓄熱による24時間発電も可能なんだよな

最終的には核融合発電が最強エネルギーなんだろうけどw
17.名無しさん:2016年03月19日 11:32 ID:T3hI5ThOO▼このコメントに返信
>新宿駅の改札には圧力式発電シートを置こう。

国会前の方が効率的でねw
18.名無しさん:2016年03月19日 11:34 ID:M4B.pJQe0▼このコメントに返信
とりあえず現存の火力発電をGTCCっていう最新の火力発電(単純に同じ燃料で倍の発電効率に)に変えるだけで、既存の原発分は余裕で補える。
原発も順次これに移行していけばさらに安定供給できる。問題の燃料もガスなので日本近海に最低250年分はあると言われてるし、国を挙げてのエネルギー事業にすれば経済も潤う。
問題はCO2の排出量問題。既存の火力発電をGTCCにする分には今までと同じだけ使っても排出量は半分なのでむしろ少ない。原発の分も切り替えたぶんだけ増えるけど、前述のとおり減らした分の差し引きでそんなに増えないんじゃないんじゃないかな?と思う。
CO2の温暖化の話も原発依存のための陰謀とかいう話や、そもそも地球は寒冷化しているという話もあるしどうなんだろうね。
19.ゲハロエおやじ27号っス:2016年03月19日 11:35 ID:dR2c.qHU0▼このコメントに返信
日本人ってホントに極端、断層等考えずやたらとつくり、反対のためなら安全対策も反対とか、バカじゃないニダ。
20.名無しさん:2016年03月19日 11:35 ID:6OqfR2.60▼このコメントに返信
地球の自転や月の引力利用したのが風力発電じゃね
21.名無しさん:2016年03月19日 11:36 ID:VMCzeG.g0▼このコメントに返信
蒸気を使った発電は単純ながら効率が良いから使ってるだけ。
最新の火力発電とかだと蒸気の温度と圧力を高めることで50パーセント以上の効率を達成している。
原子力だと安全のためにそれほど圧力をあげられないから効率は30パーセントほどらしいけれどね。


原始的=悪
なんじゃなく、原始的な方法が幸運にも効率のよい方法だったってだけなんだよ。
22.名無しさん:2016年03月19日 11:39 ID:4utx7GA60▼このコメントに返信
◆安倍晋三の答弁(2006年12月時点)を要約すると以下の様になります。

1-5
Q(吉井英勝):海外では二重のバックアップ電源を喪失した事故もあるが日本は大丈夫なのか
A(安倍晋三):海外とは原発の構造が違う。日本の原発で同様の事態が発生するとは考えられない

1-6
Q(吉井英勝):冷却系が完全に沈黙した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

1-7
Q(吉井英勝):冷却に失敗し各燃料棒が焼損した場合の復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない

2-1
Q(吉井英勝):原子炉が破壊し放射性物質が拡散した場合の被害予測や復旧シナリオは考えてあるのか
A(安倍晋三):そうならないよう万全の態勢を整えているので復旧シナリオは考えていない
23.名無しさん:2016年03月19日 11:40 ID:KKftY3q90▼このコメントに返信
原始的でもなんでもいいわ
要はロスがどれだけ減らせるかなんだから、変換効率8割とかになったらいいなぁ
24.名無しさん:2016年03月19日 11:42 ID:KLWzalu.0▼このコメントに返信
宇宙発電の地上への送電
送電中の場所をよぎると、軽い電子レンジの中状態になりますが
受電設備を結局海の上とかに設置して、水素製造設備かなにかで
エネルギーを蓄積するしかありません
あまり効率は良くないよ
25.名無しさん:2016年03月19日 11:43 ID:.QKU02lt0▼このコメントに返信
※14
やっぱり時代は人力発電だよね!
日本なら働いていない引きこもりさんやニートさんや、退職したけどまだ体力のあるお爺ちゃんや、ダイエットやボディビルが好きな人を集めるのが良い。
ヨーロッパなら、それに加えて移民をどんどん人力発電所に投入できるし、アフリカとかの飢えた子供達の親を発電に回せる。

『人力発電所 北斗1号』とかいう発電所の呼び名もかっこいい。
26.名無しさん:2016年03月19日 11:45 ID:4mWRezpK0▼このコメントに返信
こういうこと言い出す奴は大抵技術畑の知識に乏しいか想像力が足りんのよなあ・・・
熱的不均衡を直接電磁気学的にエネルギーに変換する技術は既にあるが
大規模発電で使われてないのは何故なのか、調べてみろよと
あと蒸気タービンの製造技術ってのは非常に高度なものだぞ、なぜか原始的だって思い込んでるようだが
27.名無しさん:2016年03月19日 11:47 ID:trT7xhSe0▼このコメントに返信
汚染水漏えい事故のときにはおがくずと新聞紙で止める最先端技術><。
28.名無しさん:2016年03月19日 11:48 ID:zR7qXIZr0▼このコメントに返信
アフォなスレw

「熱でお湯にする」って簡単に言うけど、その「熱」を作るのが大変っていう事実はスルーかよw
29.名無しさん:2016年03月19日 11:48 ID:Q.6bBGYn0▼このコメントに返信
海底メタンの採掘は商業化のためのハードル、つまりコストが高いから、
安定なエネルギー源に仕立てるのにかなり掛かるし、発電量確保しましたけど電気代跳ね上がりましたじゃあ意味がない。
他の化石燃料は専ら輸入だから、中国海賊がタンカー襲いだしたら首が締まる。
そういう事態を想定して、火力とは別系統の発電手段として整備してきたのが原子力。
火力だけで原子力の分まで支えてる。ってのは見当違いの考え方で、
火力が止まっても原子力で、現在のように原子力が止まっても火力だけで、支えられるように最初から設計されている。
いまの日本は、火力止まれば死ぬ状態、エネルギーの安全保障が機能してない状態なのだ。
30.通りすがりのキチ:2016年03月19日 11:48 ID:OGeq9Z010▼このコメントに返信
蒸気圧力を運動エネルギーにしないと発電機回せないからなんですよねぇ。産業革命から基本変わって無い?

そうすると次の技術革新は「重力制御」ですかね。ずっとタービン回す(落下し続ける)機構ができればなー。
ところで原発廃止にしても燃料を取り出すには発電営業運転させたほうが燃焼が早いような気がするんですが…。
31.古古米:2016年03月19日 11:49 ID:xw4fqj1l0▼このコメントに返信
※17
立ち止まってシュフレヒコールしているだけなので、発電出来ません。
32.名無しさん:2016年03月19日 11:49 ID:YcBmHb080▼このコメントに返信
核融合もスチーム発電だよね?
33.名無しさん:2016年03月19日 11:50 ID:RF1.wId80▼このコメントに返信
非効率で非安全なギャンブル発電でどんどん核廃棄物を量産、
廃棄物処理や事故による汚染の解決は未来に託します・・・
借金と同じ、いやもっとタチが悪いですよね
34.名無しさん:2016年03月19日 11:51 ID:trT7xhSe0▼このコメントに返信
>>49
>とりあえず原子力発電で作った電気で沸かしたポットの湯使ってカップラーメン的なもん食うけどええかな?
原発に行ってお湯分けてもらえ
35.名無しさん:2016年03月19日 11:51 ID:0nQ1dnTA0▼このコメントに返信
※16
> 蓄熱による24時間発電
風力発電機1基の発電能力は約2MW、この程度を発電するとして、夜間を10時間としたら、必要なエネルギーは10x3600x2=72000MJ=72GJ、これをどうやって蓄熱するのか?
ちなみに、マグニチュード4の地震のエネルギーは約63GJ、毎日、これよりも多量のエネルギーを貯めておかなくてはいけないことになる。
36.名無しさん:2016年03月19日 11:52 ID:59GogPVN0▼このコメントに返信
猫の背中にジャム塗ったパン載せて上から落とす
37.ゲハロエおやじ27号っス:2016年03月19日 11:52 ID:dR2c.qHU0▼このコメントに返信
*22
でも吉井議員て功績を挙げたため、上からにらまれて失脚したんでしょ、流石共産党ニダ。
38.名無しさん:2016年03月19日 11:54 ID:dEXybEKq0▼このコメントに返信
1に言わせりゃジェットエンジンだっておかじょうきと似たような構図で原始的・非効率だわな
F1カーのタイヤとメソポタミヤの戦車の車輪が同じといってるようなもん
39.名無しさん:2016年03月19日 11:54 ID:GUwQP6cx0▼このコメントに返信
宇宙空間で発電したエネルギーをどうやってロスが少なく地球にとどけるかってのは課題
へたするとソーラ・レイみたいなことになる
40.名無しさん:2016年03月19日 11:55 ID:wD8221kZ0▼このコメントに返信
結局蒸気タービン式が一番効率いいんだよね
エネファームの燃料電池式も火力発電と同じくらいの発電効率だし
エネファームは発電過程で出る熱を家庭用のお湯沸かすのに使ってるから多少エネルギーロスは少ないけどね
41.名無しさん:2016年03月19日 11:57 ID:cmHXLMb40▼このコメントに返信
微生物とか藻は?
42.名無しさん:2016年03月19日 11:58 ID:T3hI5ThOO▼このコメントに返信
>微生物とか藻は?

藻は研究中。
43.名無しさん:2016年03月19日 11:59 ID:Q.6bBGYn0▼このコメントに返信
福島みたいな壊れた原発はそのまま水に沈めて地熱(温水)発電に転用しちまえ。
44.名無しさん:2016年03月19日 12:00 ID:F1TQaDw.0▼このコメントに返信
※41
それどっちも結局湯沸かし燃料や
45.名無しさん:2016年03月19日 12:00 ID:Rb.1K3Z.0▼このコメントに返信
核廃棄物を宇宙に捨てるとかいうのは実現不可能
核廃棄物ってのはみんなの想像してるよりも大量に生まれてるから宇宙に捨てるにしても予算がかさみ過ぎる
というかむしろ核廃棄物はそれほど危険なものでもないから地面に埋めてるだけで十分に安全
46.名無しさん:2016年03月19日 12:00 ID:8af9AKsP0▼このコメントに返信
アフリカ大陸に太陽電池を大量に設置して、世界中に電気を供給する『ジェネシス計画』という厨2前回の計画があるらしい。
47.名無しさん:2016年03月19日 12:01 ID:wsnCd40r0▼このコメントに返信

発電ってさ、
歴史上さまざまな種類がうまれては消えているけど、結局まともな方法は大きく3つ(4つ)しかない。
(1) 電磁誘導発電
(1-1) 熱⇒蒸気によるタービン駆動
(1-2) 流体の運動エネルギー・内圧等による軸駆動
(2) 太陽電池
(3) 燃料電池

そのなかでも、歴史的にみて(1)が圧倒的。
原子力発電はその最も強大な方法なんだから、その効率性をニヒルに批判して、一体何になるんだろうか?
48.名無しさん:2016年03月19日 12:02 ID:DIYZKrDy0▼このコメントに返信
原子力発電は確かに人間が扱うべきではないというのは間違いない

ところが今ある発電所をただちに使用をストップさせ廃炉するなんてできない

本当はそうすべきなんだろうけど結局経済優先しちゃうからね
49.名無しさん:2016年03月19日 12:02 ID:A6JcZqflO▼このコメントに返信
考えてみりゃ、凄い格差だよな
火力にせよ水力にせよあんなデカイ施設作って、目の前のカップラーメンための湯を沸かすって考えると…
見方をかえりゃ、湯を沸かすため、処理方法が決まってないゴミをだす原子力を使わねばならぬってのも…
50.名無しさん:2016年03月19日 12:04 ID:T3hI5ThOO▼このコメントに返信
ゆりかごには戻れないってやつだな。特に独の電気事情がw
51.名無しさん:2016年03月19日 12:06 ID:Dydflx1A0▼このコメントに返信
ウランがなくて原発と巨大殺人ロボットが作れません(civ脳)
52.名無しさん:2016年03月19日 12:06 ID:dEXybEKq0▼このコメントに返信
勘違いしてる人がいるが、湯を沸かすのがスゴイのではなくて湯を沸かして電気を作るのがスゴイんだよ
電気にすることで低コストで、しかも一瞬で遠くまで運べる
単に湯を沸かしたりするだけならインドみたく各家庭で牛糞でも焼けばいい
53.名無しさん:2016年03月19日 12:06 ID:TLHwq1wS0▼このコメントに返信
必要なもの
54.名無しさん:2016年03月19日 12:10 ID:xgKQziMQ0▼このコメントに返信
日本の原子力発電は、オイルショックを契機として見切り発車的にスタートした。核廃棄物の最終処分の方法は後回しにして。原子力発電の技術は核兵器開発の技術にも繋がり、その技術力の水準はは先進国の矜持・証明でもある。

しかし、今回の福一の事故に見るに、その被害はあまりに甚大かつ長期に及び、原発のデメリットはメリットを遥かに上回ると分かった。加えて核廃棄物の最終処分の問題は全然解決されていない。

木製か土星に核廃棄物を安全に廃棄できればいいけどなー。木星なんかはデカイし、シューメーカーレビー彗星なんかがバンバン衝突しても平気だし。
55.名無しさん:2016年03月19日 12:11 ID:p9MKm.Zm0▼このコメントに返信
今の技術でも地熱発電はエコなのに何故かしないよね。
風力は地上でする分には効率が悪く問題が多いのに(低周波騒音や環境破壊)作るのは如何いう理由なのかな?
太陽電池も詐欺みたいな物だね。
省エネが進めばエネルギー消費も減るからまだいけるのでない?

おっさんが子供のころは30年で石油が無くなるって言われてたけど、まだまだあるからね。
世の中いい加減な物だよね。
56.名無しさん:2016年03月19日 12:14 ID:rQhPfDJv0▼このコメントに返信
実は火力の方が総合的にはコストパフォーマンスいいよな
メタンハイドレートに切り替えてくれた方が若者にとってはありがたいんだけどね
57.名無しさん:2016年03月19日 12:15 ID:LO6dBQZv0▼このコメントに返信
※55
地熱なんて90年代に各電力会社が数千億円つぎ込んで無駄だと証明されたものだよ
嘘だと思うなら、君が会社おこしてやってみるといい
一年後くらいには冗談抜きで、役員一同首くくる事態になるよ
58.名無しさん:2016年03月19日 12:19 ID:ueIOvvyk0▼このコメントに返信
技術的にどうとかより既得権者を排除できないからな。

常識で考えたら核爆弾の原材料でちょっとずつお湯沸かしてるんで事故は起きませんとかいう謎理論だし。
いや、事故起きる想定で造れよと。
59.名無しさん:2016年03月19日 12:21 ID:OXJpxwSA0▼このコメントに返信
スレ主に熱力学を学んで来いと伝えておいて下さいw
60.名無しさん:2016年03月19日 12:22 ID:cmHXLMb40▼このコメントに返信
※58
おいらもそう思った。
61.名無しさん:2016年03月19日 12:24 ID:LO6dBQZv0▼このコメントに返信
地熱も太陽光も、補助金という「巨大利権」がないと新規参入がない時点でどれだけ効率が悪い事業なのか理解できるだろうに
そして、各電力会社はそんな巨大利権が無かった震災前まで、自然エネルギーの大手や最大出資者だったということを理解しような
各電力会社は原発停止で余裕が無くなったから、自然エネルギーへの出資も減っているので、技術開発も当然遅れるよ
62.名無しさん:2016年03月19日 12:26 ID:NQdXrfvI0▼このコメントに返信
※14
天帝「暗い…  暗い… 」
63.名無しさん:2016年03月19日 12:27 ID:NKRcWUUq0▼このコメントに返信
風力だの太陽光というのは結局駄目だそうです。効率が悪くて気休めにしかならない。
世界でも一部の自然条件がよい所でしか活用できないようです。
嫌でも今のところ原発しかないとのこと。
64.名無しさん:2016年03月19日 12:30 ID:NQdXrfvI0▼このコメントに返信
※35
俺が見た話じゃ塩を熱で溶かしたものを畜熱体にするってことだった。
オーストラリアの砂漠で実験してる設備。
65.名無しさん:2016年03月19日 12:31 ID:lVUc4hNO0▼このコメントに返信
※55
大分県民のワイ、高みの見物w
という冗談はさておき、地熱発電は火山の近くで発電するからリスク意外と高いぞ。
大分はかろうじで八幡宮総本山の宇佐神宮があるから細木数子が予言した大地震や台風から護られてるだけ。

どちらにしろ発電て行為がリスク高いてはっきりわかんだね。
66.名無しさん:2016年03月19日 12:32 ID:Ndvv5GyA0▼このコメントに返信
元※1はたぶん熱機関とか太陽光発電の「理論限界値」を知らんと思われますな。
空母も蒸気タービンなんだがなぁ。地上で大出力機関を作ると、ほぼあれしかない。

>ブラックホール
降着物質を供給し続けないと「円盤」にならないんですが、それは。
ついでにコイルも飲み込ま(ry
67.名無しさん:2016年03月19日 12:35 ID:j1SdI4tE0▼このコメントに返信
アマノミハシラかよ。
68.名無しさん:2016年03月19日 12:38 ID:VOMp1zUb0▼このコメントに返信
※55
必ず出てくる地熱発電おバカさん
大量の温泉汲み上げて使ったお湯はもっと浅い地下に戻すってことを全然理解していない。
温泉の中身はどんな中身かよく理解していない?どんな成分が含まれてるか?
オツムが不自由すぎるだろ、ちょっとは想像力働かせなさいな
69.名無しさん:2016年03月19日 12:40 ID:.UJ3gdVv0▼このコメントに返信
原発の熱効率は、発熱量の2割程度
膨大な排熱を垂れ流し、温暖化wに
貢献しております
70.名無しさん:2016年03月19日 12:43 ID:qVcKAwrB0▼このコメントに返信
ぜんぜんわからんのだけど、核分裂させた分子を他の物質の核融合と併合させ別の物質にってことはできんの?
71.名無しさん:2016年03月19日 12:43 ID:uD97QzPI0▼このコメントに返信
スレ主は核融合発電に夢を持ってる様だが・・・現在研究中の核融合発電は核分裂発電と同じく
 「反応炉で発生した熱で湯を沸かしてタービンを回して発電する」
作りだぞ(熱を発生させるのは、発生した高速中性子を受け止めたブランケットだったと思うが)。
実用化されてないのは「発生する熱が分裂炉より1ケタ2ケタ違い、熱にも圧力にも(そして高速中性子による炉壁等機材の放射化にも)実用品として耐えられる素材が無い」んで、冶金学その他技術の進歩含めて研究中と言う所か。
(よって、実験炉での稼働実験は1度に30秒ぐらいが限界だった筈。)
ちなみにエネルギーの変換効率(E-mc^2で算出される値との比較で)は5%くらいだったか。

最終目標は「発生したプラズマをそのまま電気として利用する」な訳(こちらの変換効率は理論値で98%、実際には90%も行けば御の字か)だが、そこまで辿り着くのはまだまだ先。
こちらも研究中の実験炉は何種類かあるが、”湯を沸かす”方式同様の問題で稼働時間は短い。
(ミノフスキー・イヨネスコ型核融合炉に代表される漫画やアニメ、SFで実用化されてる核融合炉は其の辺りを何らかの形でクリアしてるから実用化されてると言う設定)
72.名無しさん:2016年03月19日 12:43 ID:trT7xhSe0▼このコメントに返信
■先進国はたまにポカがあってもそれなりに管理されてるような気もするけど、
 中国とかインドとかの電力供給はどうなってんのカナ?
 あいつら石炭感覚でボンボン焚いて事故ったら隠蔽するけど、
 PM2.5状態で飛んでくると思うんやが。てかもうすでに…!?
73.名無しさん:2016年03月19日 12:44 ID:cmHXLMb40▼このコメントに返信
そういえば、各企業が独自にもっている稼働している発電設備をの余剰分だけで相当量あるらしい。
74.名無しさん:2016年03月19日 12:45 ID:lwPQc2Kn0▼このコメントに返信
黒潮の流れを使った「潮流発電」を研究している人がいる。
海の中だから土地代もかからないし、24時間365日休みなく発電できる。
日本では「海外での研究例がない」との理由で、援助してもらえない。
75.名無しさん:2016年03月19日 12:49 ID:VOMp1zUb0▼このコメントに返信
※70
高速増殖炉ですなw
炉心の周辺は劣化ウランなどで囲み、この劣化ウラン中のウラン 238がプルトニウム239に変換して核燃料にする。
76.名無しさん:2016年03月19日 12:51 ID:fxYIo5wQ0▼このコメントに返信
軌道エレベーターが登場する時代なら、核のゴミは軌道上から太陽に向けて投射すれば良いんじゃないかな
核融合の時代になれば、核燃料のゴミ問題はほぼ無くなるが、放射化の始まった容器や施設の瓦礫の処理は必要になるのでやはり捨て場は必要になるだろうから、太陽に向けて起動上の施設から投射するのは悪くないと思うんだよねぇ
散らばらないようにコンテナなんかに詰めてポイー
77.古古米:2016年03月19日 12:59 ID:xw4fqj1l0▼このコメントに返信
※73
その電気設備で発電した余り分を東電の電線網でご家庭に売るのが今回の電力売買自由化という訳。
アルミの精錬なんて電気炉でなきゃ出来ないから、精錬工場の発電設備とか凄いらしいよ。
78.名無しさん:2016年03月19日 13:00 ID:3Tez0f7G0▼このコメントに返信
効率最大で65%の発電方法ならコンバインドサイクル発電というのがあるよ。
火力発電の一種だけどね。ちなみに原発の効率は約30%。
ただ、一年位前に商業発電を開始したけど、何らかの事故で止まったと聞いている。
その後の続報を知らないけど、まだまだ問題が多いみたい。
79.名無しさん:2016年03月19日 13:00 ID:NQdXrfvI0▼このコメントに返信
※76
軌道エレベーターが登場する時代だと宇宙太陽光発電が隆盛になっていそう
80.名無しさん:2016年03月19日 13:02 ID:0nQ1dnTA0▼このコメントに返信
※64
> 塩を熱で溶かしたものを畜熱体にする
塩化ナトリウムを使うとして、融点は800℃、融解熱は483kJ/kg(融解した食塩1kgが固化するときに出る熱量が483kJ)※35の72GJを蓄熱するためには、72000000kJ/(483kJ/kg)≒150000kg=150t、発電効率を考慮するとこの2~3倍は必要だろうから、食塩300~500トンを使った設備を作れば、風力発電機1基と同程度の24時間連続発電機ができるということですか。融けた食塩を何百トンも保存する設備は簡単に作れるものでしょうか。
そういえば、「もんじゅ」には金属ナトリウムが1500トンぐらい使われているのでしたか。
81.名無しさん:2016年03月19日 13:04 ID:qYF3dIOc0▼このコメントに返信
原発を廃棄だ廃棄だと騒ぐやつらは 簡単な作業と思っているのだ。 第一停止しているから安心でもない。稼働しても心配。
まあ最終的に廃止するにしても 全部では100年かかるだろう。 それより経費が莫大で 全部停止していたら廃棄は不可能。それは
電力会社が解体するのだから経費は電気代から出すので 電気代は50%値上げでも無理。 結局全部再稼働させてその利益から解体費を出すより道は無い。そして古い危険なものから順々に解体するのが 早道だ。 先立つもの それは金だからだ。 左翼はこの理屈が分からない.原発稼働停止の判決が出たが 停止だけで解体はできない。仮に地震で破壊されれば 被害は同じ。解体するなら再稼働させないと解体はできない ありがたい理論だ。
82.名無しさん:2016年03月19日 13:15 ID:cmHXLMb40▼このコメントに返信
サヨクがー
83.名無しさん:2016年03月19日 13:16 ID:QfDMQsCUO▼このコメントに返信
文殊の知恵。もんじゅ復活せよ。
84.名無しさん:2016年03月19日 13:17 ID:NQdXrfvI0▼このコメントに返信
※80
質問されても…ずっと前、東日本大震災よりもさらに何年も前にテレビで見たきりのものを
記憶を掘り出して書き込んだだけだし。

wikipediaだとこのあたり、「溶融塩」の、太陽熱発電用蓄熱材の項。
ttps://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%BA%B6%E8%9E%8D%E5%A1%A9#.E5.A4.AA.E9.99.BD.E7.86.B1.E7.99.BA.E9.9B.BB.E7.94.A8.E8.93.84.E7.86.B1.E6.9D.90

この蓄熱材料として、単位重量当たりの比熱や融解潜熱が大きいアルカリ金属ハロゲン系や
オキシ酸塩系の溶融塩が使用されている
(小坂岑雄「溶融塩による蓄熱技術」、『日本機械学會誌』第82巻第724号、日本機械学会、
1979年3月5日、 231-236頁、 NAID 110002472850)だってさ。
85.名無しさん:2016年03月19日 13:19 ID:FUAKJ.Gn0▼このコメントに返信
未だ人類の科学では、そこが最先端であり技術の結晶なのです
その数字でも過去のものよりずっと発電効率は高い
86.名無しさん:2016年03月19日 13:20 ID:qYF3dIOc0▼このコメントに返信
太陽光発電は 脆弱である。面積のわりに発電量は少ない。また災害に弱い。日本に向かないのは台風のへの強度、雪害、水害など。
鬼怒川氾濫でソーラーパネルは壊滅した。 また風力発電も構造が台風に弱い。大きなプロペラは突風に弱いのだ。欧州のように
一定の風力ならばいいが、無風状態から突然大風になる日本では無理。日本独自のプロペラまたはシロッコファンを開発しなければならない。
日本の潜水艦には無酸素の発電機があるとか。なんとか応用できないか?日本に向いているのは 海上の波力発電だろう。無限のエネルギーだ。
あとは地熱、温泉デユアル発電、水素発電 
87.名無しさん:2016年03月19日 13:20 ID:0nQ1dnTA0▼このコメントに返信
※81
福島第一から出ている大量の放射能汚染水は、水分子になってるトリチウムを無視して煮詰めることで、濃縮するか水分を飛ばしてしまえば体積は僅かになるし、汚染水漏洩の心配もなくなる。このための電力源として、正常に動くはずの5号機、6号機をなぜ使わないのだろう。
トリチウムを無視すると書いたけれども、5号機、6号機の潤沢な電力を使えば煮沸して出てきた水蒸気からトリチウムも回収できるだろう。
88.名無しさん:2016年03月19日 13:21 ID:O8oD4WkD0▼このコメントに返信
「原発はんたーい」と言ってる奴の大半は
発電の仕組みはなんとなく分かるけど
発電機の大きさと電流の大きさが比例するとかは知らんのな。
簡単に言えば太陽光発電でLEDは明るく光らせられるけど
エアコンを何台も動かす事は出来ない。

色々考えると現時点では原発が一番エコ。
89.名無しさん:2016年03月19日 13:23 ID:Ndvv5GyA0▼このコメントに返信
>金属ナトリウム
あれは中性子を減速させない、ってことで選ばれてます。
熱移送のためならガス冷却する案もあります。

コンバインドは発電機を多段にして、排熱を使い切ることで効率を上げているんで、
その技術を原発排熱に使っても同じことです。
90.名無しさん:2016年03月19日 13:27 ID:AJAPxnDi0▼このコメントに返信
燃料電池発電でも良いと思う。
一箇所で莫大な電力を生み出し、延々と送電線でロスしながら送る必要はない。

近郊や、大量の電気を必要とする鉄道・工場の側に中規模発電所を併設すればいい。
鉄道各社や鉄鋼メーカーなんかは、自社で発電所を持つわけにはいかないのかな。
市と共同プロジェクトでも立てて、発電所を建てればいいんじゃないか。

分散して自然エネルギーをミックスしたものを、建てていけばいいと思う。
91.名無しさん:2016年03月19日 13:30 ID:ACEDQeXG0▼このコメントに返信
太陽光発電を除けば、まとまった電気を発生させるのに電磁誘導で発電させる方式しかない。
これは水力も風力も同じ。発電機回して発電なんだよね。ここが一番のネックということなんだが。
92.名無しさん:2016年03月19日 13:35 ID:Byzfs7iS0▼このコメントに返信
水ほど安全なものはない。  それだけ。

熱→電気 直接変換してくれる発明をお願いします。
水→運動エネルギー→電気が現状だから、運動エネルギを減衰させずに電気変換でも可。
93.名無しさん:2016年03月19日 13:39 ID:FJD.AVTA0▼このコメントに返信
先日、出たホンダの燃料電池カー。
トランクと後席下に水素タンク、床下にバッテリー群、ボンネット下にはV6エンジンサイズの発電装置本体。
これだけの装置で車を走らすだけやで。
産業に使える燃料電池なんてどんだけのサイズと大きさになるか検討つかんわ。
94.名無しさん:2016年03月19日 13:41 ID:xYzUUfKl0▼このコメントに返信
※86
そうりゅう型のAIP(非大気依存推進)は、
ざっくり言うと、低燃費エンジンみたいなものだから、
出力は余りよろしくないのよ。

要は、
【電池】を長持ちさせる為のシステム。
95.名無しさん:2016年03月19日 13:51 ID:7IfBO1X20▼このコメントに返信
原発かあそれより水素がいいのに
96.名無しさん:2016年03月19日 13:52 ID:y69P0Ave0▼このコメントに返信
蒸気タービンで発電しているのは火力も一緒。でこれが一番発電効率がいい。火力の場合、燃料を燃焼させている熱発生源に近いところにタービンを設置できるから高温・高圧の蒸気が利用できる(そういう設計にすれば)。なので効率がいい。原子力は熱源(=放射線源)から配管を通じて熱交換でタービン装置まで熱を持ってこないといけないので火力に比べると低温蒸気になる。ので発電効率が悪くなる。別に蒸気タービン自体が効率を左右しているわけじゃない。
97.名無しさん:2016年03月19日 13:55 ID:TsZV.Vk50▼このコメントに返信
太陽光発電はそれメインにしようとすると必要面積の問題で環境破壊せざるをえないからねぇ
宇宙空間に発電施設を置ければ良いんだけど
送電やコストの問題がな
98.名無しさん:2016年03月19日 13:57 ID:.Kw8S7VR0▼このコメントに返信
カルノーサイクルを学んで下さい
99.名無しさん:2016年03月19日 14:06 ID:.iDFFmHO0▼このコメントに返信
※29
「原油は電気発電の燃料だけは無い」って何回言えばいいのかっす。
化学製品でガンガン必要で使ってるでしょう。
あと、一般車はガソリン車でしょう。
原発動いていても、原油輸入止められたら日本は終わりどえす。
100.名無しさん:2016年03月19日 14:09 ID:.iDFFmHO0▼このコメントに返信
※99です。

※29殿 御免なさい。
「エネルギーの安全保障が機能してない状態」を最後まで読んでなかった。
言いたいことはおなじでした。言いがかり許して。m(__)m
101.名無しさん:2016年03月19日 14:13 ID:xYzUUfKl0▼このコメントに返信
※99
何事も、いきなりクライマックス(原油輸入ゼロ)になる分けじゃないから、
それまでにどれだけ粘って、そうならない為の選択肢を実行できるかって問題になる。

発電の為に原油やガソリンを使うなんて無駄をしなければ、粘れるって話だろう。
102.名無しさん:2016年03月19日 14:14 ID:ULU3uBIQ0▼このコメントに返信
質のいいビジネスと匠の技に最低限必要な電力さえあればいいのに無駄が多すぎる

それが大量消費文明の経済だからと終わらすのか・・
電力を使わない文化を提案していった方がいいと思うな

夜は、電気消して、テレビも消してセ○クスして寝て早起きすれば太陽の明かりがある。
コン○ドーム1日3個程度消費しちゃうけどね、
103.名無しさん:2016年03月19日 14:27 ID:tRL.2tskO▼このコメントに返信
1414

いよいよ、

いいね!いいね!

好きんレスで子沢山

尚更いいね!

104.名無しさん:2016年03月19日 14:28 ID:xBfmGW3I0▼このコメントに返信
>超非効率だよな?
>>1が息してることかな?
105.名無しさん:2016年03月19日 14:32 ID:3ptzPGEr0▼このコメントに返信
太陽エネルギーの活用が妥当か。
106.名無しさん:2016年03月19日 14:39 ID:rJhdUWIn0▼このコメントに返信
放射線をなんかの素子を通じて電気に換えるって話か?核燃料電池だわな。家の電気が賄えるならうちにも1個欲しいわ。これも一種のスマートグリッドってやつだな。スタンドあーんで事足りそうだが。東電から電気買わんで済む。半減期を考えても多分一生物だ。
俺は原発賛成派だがこれを言うとじゃあおまえんちの隣に原発建てさせろよとか言う輩が居る。何を頓珍漢な。可能なら俺ん家に核を置きたいくらいだわい。
107.106:2016年03月19日 14:40 ID:rJhdUWIn0▼このコメントに返信
×スタンドあーん ○スタンドアローン あーん、いやんばかん。(*ノノ)
108.名無しさん:2016年03月19日 14:53 ID:IMr6Kq1S0▼このコメントに返信
太陽光・風力・地熱はサブのDC電源以外にはなり得ないってのを理解してもらうのが大変だからな
ベース電力としては太陽光・風力は不安定すぎるし、おまけにすべてに共通する問題として非力すぎる、さらにコストも高い
メタンハイドレートでのガスタービン発電が期待度的には大だが現在の価格では高い高いといわれる上記の再生エネルギーより遙かに高い
日本のような規模でベースとなり得る発電方法は火力、水力、原子力のみ
水力は日本の地形的には大電力を供給するための水量、勾配、発電所数をまかなうことが困難
火力は燃料の確保が自給が困難で、現状の穏やかな資源戦略ではいずれ破綻するのが見えている
こうやって発電方式の特徴を考えてみれば原子力は現状必要な発電方式というのが理解できるはずなんだが
109.名無しさん:2016年03月19日 14:55 ID:I.ZMiMcS0▼このコメントに返信
「原発は残すべきだ。廃炉にすれば日本経済は終わる。いつまでも原油や天然ガスの値段が安いままで続くことはない。必ず高騰する。いまメジャーを中心に北極海の下やグリーンランドなどでもコストをかけて新たな油田を開発している。彼らが高い費用をかけて取り出したものを、そのままの安い値段のままで放置するわけがない。100万円かけて作った品物を、50万円で売るバカはいない。今はある目的を持ってワザと下げている。しかし、必ずどこかで上げに入る。それはひょっとして戦争かもしれない。日本はエネルギーの元や資源をほとんど海外からの輸入に頼っている。それらを製品にして輸出している加工貿易の国である。その資源が高騰すれば当然電気代も上がる。家庭の電気代、オフイスの電気代、工場の電気代、交通関係の電気代、学校や病院、街頭やネオンにいたるまですべての電気代が高騰する。特に、中小零細企業はギリギリでやっている、そこへ電気代が高騰すれば死活問題だ。再生エネルギーではとてもカバー出来ないし間に合わない。それを世界は判っている。だから放射能のリスクを加味しても原発を増やしている。この原発反対運動をやっているのは主に共産系と社会党系である。彼らは放射能ではなく、日本に核を持たせたくないのが本音だろう。現に北朝鮮が核開発を発表し、日本に対して発射するぞと脅しているのにもかかわらず何もしない。また、日本の原発をゼロにしても、韓国や中国がドンドン海沿いに原発を作ると言っている。爆発事故が起きれば日本も大変だ。だったらこれも反対しなきゃ。」
110.名無しさん:2016年03月19日 15:05 ID:NQdXrfvI0▼このコメントに返信
※95
水素も水素脆性、ってのがあってな… 簡単に言うと鉄がもろくなる。水素吸蔵合金とかいうものも
研究されてたが、なかなか一筋縄ではいかない。燃料電池も水素を使うな…


※88
>「原発はんたーい」と言ってる奴の大半は

メンタリティは昨日判決のあったJRの架線に放火してたやつの言い草と同じなんじゃねーかな。
「世界に悪を為す巨大企業を罰するために正義の我々が犠牲者になりかわって云々」この逆賊が。

酔っ払って泣き喚いて関係ないくせに被害者ヅラして顔真っ赤にして口から泡吹いて正義感の世直し
義賊気取って寝言を吐き散らすのはそんなに嬉しいか!楽しいか!気持ちよくてやめられないか!!
そういう反応は薬物中毒者とそっくりだ!!
と面罵してやりたいものだが。
111.名無しさん:2016年03月19日 15:10 ID:uSQx9X7.0▼このコメントに返信
あんまり地球の未来を考えても実は意味が無い
人類はあと1000万年後に滅ぶ
太陽が膨張を始めるからだ
112.名無しさん:2016年03月19日 15:32 ID:MiNtudMsO▼このコメントに返信
太陽の膨張はもっと早いかもしれない…
113.名無しさん:2016年03月19日 15:50 ID:RN4Xi3cl0▼このコメントに返信
いくら原始的でも水が蒸気になる力に何も勝てないんだからしょうがない。
114.名無しさん:2016年03月19日 15:52 ID:VOMp1zUb0▼このコメントに返信
※76
宇宙に捨てろ太陽に捨てろオバカさん登場
宇宙船にとっては地球の重力圏を脱出してどんどん減速しないと太陽には落っこちていかないんだよな。
逆に加速していくと外側の軌道に行くんだが、
太陽に落とす減速量は木星へ行く加速量よりも大きいんだが
もっとも、落ちる前に太陽に炙られてアイソン彗星のように爆散するのが落ちだな。
115.名無しさん:2016年03月19日 15:58 ID:kIRESLyU0▼このコメントに返信
軌道エレベーターで宇宙にソーラーパネルを展開して、その電力を地上に引っ張る。軌道エレベーターの構造体として期待されているカーボンナノチューブは、低抵抗の導電体だからこいつを電線と兼用すればええんじゃないかな。
116.名無しさん:2016年03月19日 16:08 ID:IUHiq9YQ0▼このコメントに返信
※99
やっぱ空母持って中東に派遣しないとな。
原発やめて軍事力増強ですね。
117.名無しさん:2016年03月19日 16:30 ID:b6rdBTP30▼このコメントに返信
※26
>なぜか原始的だって思い込んでるようだが
原理そのものは原始的なんと違う?
118.名無しさん:2016年03月19日 16:31 ID:dOanNzpU0▼このコメントに返信
原発反対派って実現性皆無のファンタジーしか言わないね
夢幻じゃ電気は作れないし産業も維持できない
産業が維持できなければ食料も原料も輸入できず日本人全員飢え死にですよ
福島の事故じゃ一人も死んでないけど日本経済が壊滅したら間違いなく百万単位の死者が出ますよ
119.名無しさん:2016年03月19日 16:37 ID:b6rdBTP30▼このコメントに返信
※29
>他の化石燃料は専ら輸入だから
ウランだって輸入じゃないの?
それに化石燃料って自動車に使われているでしょ
その論理には無理があると思うよ
120.名無しさん:2016年03月19日 16:39 ID:ZWjEJCCTO▼このコメントに返信
とにかく、少ないエネルギーで、何かをたくさん振動させればいいんだろ?


原子の分子の量子スピンって運動を、エネルギーとして取り出せばいいんじゃね?
121.名無しさん:2016年03月19日 16:46 ID:Ndvv5GyA0▼このコメントに返信
>放射線をなんかの素子を通じて電気に換える
ありますね、ボイジャーに積んでるやつ。
効率が悪い上に高レベル放射性物質が要りますけどね。

小型炉で高温水蒸気と水素作って石炭や低品質重油から燃料作る方が、まだ現実味があるかな。
122.名無しさん:2016年03月19日 16:52 ID:FqGW2OHg0▼このコメントに返信
D-3He反応って核融合は反応で飛んできた陽子をそのままキャッチするとかいう超絶高効率発電が可能やで。しかも反応条件も軽いしヘリウム3は非放射性やし一緒に飛んでくる中性子も少量やで汚染の心配もほぼないやで。

でもヘリウム自体地球に少なくてヘリウム3はもう希少とかそういうレベルじゃなくレアモノやでまだ実用的じゃないやで・・・月に自由に行き来できるなら話は変わるけど。

123.名無しさん:2016年03月19日 16:53 ID:FqGW2OHg0▼このコメントに返信
自転止まると遠心力かからなくなって俺らが死ぬw
124.名無しさん:2016年03月19日 16:55 ID:ElM39YZq0▼このコメントに返信
夢の核融合発電()だって、今の重水素や三重水素使うやつだと結局はお湯沸かす方式でしかないよね。
荷電粒子しか出ない本命のH3-H3核融合にしたって、陽子線とベータ線を電力に変換する技術が開発されない限り、結局タービン回すしかないわけで。

※117
技術的な話でしょ。大体それで言ったらほぼ全ての現象が、太陽系生成以前からある原始的な原理だぞい。
125.名無しさん:2016年03月19日 16:57 ID:e7Q8zHs30▼このコメントに返信
太陽光発電を効率悪いとか言うくせに、原子力発電の効率にはダンマリの推進派=馬鹿www
原発ってのは理論的には質量と同等のエネルギーが得られるんだが、タービンを回すとかいう超非効率な方法では殆どのエネルギーがロスしているのが現状
スターリングエンジンとか熱音響エンジンとか効率のいい発電方法は他にいくらかあるのに、湯を沸かしてタービンは無いわwww

あと水力発電においてもそう、落下する水で水車を回すタービンを回すとかアホかwwwどんだけエネルギーロスしてると思ってんだよww
水渦発電を利用すれば非常に高い効率で発電でき尚且つ普通の河川(流量が少なくても)で可能で大きなダムも要らない
風力発電もタービン=風車が不要な装置が開発されたし、これからはそちらが主流になるだろう(ヴォルテックスで検索)

そういう意味では太陽光発電というのは技術的には非常に先進的で無駄がない
半導体に光を当てるだけで光電効果という物理現象により電気が発生するという、原発()とは比較にならないエレガントなシステム
しかし現状では発電効率は非常に悪く20%程度で、高温になると更に効率が落ちるが、研究開発が進めば効率が飛躍的に上がるのは間違いない

自分で考えた発電としては音響発電というのを実現したい
巷に溢れる音=騒音をエネルギーに変える発電
音を直接エネルギーに変えても微々たる量で実用には程遠いが、共鳴共振という音の性質を利用すれば、小さな音から莫大なエネルギーが取り出せる
また騒音は電力需要の高い昼間は大きく、需要の低い夜は小さい、さらに電力需要の大きい工業地帯は騒音も大きく、需要の小さい住宅街は静かという需要に応じた性質もある
勿論人工的な騒音が無くても、風の音や波の音、川の音をエネルギーに変えることも可能なので昼夜問わず一定量の発電は可能
126.名無しさん:2016年03月19日 17:00 ID:XbJEWawX0▼このコメントに返信
再エネ賦課金は年々上がって逝くからな、原油の安い間に原発再稼働して火力比率を下げないとな
127.名無しさん:2016年03月19日 17:08 ID:XbJEWawX0▼このコメントに返信
※125
太陽光発電は広い空き地に中国製の安い太陽光パネルを並べるだけの簡単なお仕事で、
100%利用者負担で電力会社の懐も痛まないで丸儲け出来るエレガントなシステムだからな
128.名無しさん:2016年03月19日 17:10 ID:F6rXOozc0▼このコメントに返信
割と考えることなんだけど、
原子力発電で出た核廃棄物を火口とかに落として、地球のパワーwでどろどろに溶かしてもらうとかできんの?
放射線とかの拡散も無いんじゃない?
129.名無しさん:2016年03月19日 17:15 ID:WJhwHVI30▼このコメントに返信
128
噴火したら悲惨なんてもんじゃないな。
130.名無しさん:2016年03月19日 17:18 ID:sqV93kUQ0▼このコメントに返信
俺はマリアナ海溝にでも沈めたら良いんじゃないかと思ってるんだけど何か問題あんのかな?
131.名無しさん:2016年03月19日 17:26 ID:HC1QF.ex0▼このコメントに返信
※61
そんな事実は無い。 
132.名無しさん:2016年03月19日 17:41 ID:RlrG3X450▼このコメントに返信
核のごみを地下に埋めるってそんなバカな話じゃないだろ。何万年も安定してる地層だってあるんだし、ただ埋めときゃいいだけだろ?むすかしいことはないじゃん。200年もすれば核廃棄物の解決法も出来るだろうし。
133.名無しさん:2016年03月19日 17:41 ID:HC1QF.ex0▼このコメントに返信
※35
太陽熱発電でなぜ風力発電?
太陽熱発電は砂漠や乾燥地帯など日照りが強く雨の少なく土地が余ってる場所に建設。
多量のミラーから一点に集光して水を水蒸気にかえて大規模に発電する。
水でなくいったん塩など(熱で熔融塩)に蓄熱するのが24時間型。
米国、中東、アフリカなどですでに稼動し新たな炉も建設中。
建設コスト、運転コストなど非常に低く、条件があった地域では原発など競争にならない。
雨の多い日本では難しいけどね。
134.名無しさん:2016年03月19日 17:46 ID:HC1QF.ex0▼このコメントに返信
※89
コンバインドとちがって原発では一次発電用の蒸気温度をあげられないので、その部分のロスがひびいて
廃熱の二次使用は意味無いけどね。

135.名無しさん:2016年03月19日 18:15 ID:cvePiv5AO▼このコメントに返信
200年もすればって、先延ばしにし続けた結果が今なんだろ
136.名無しさん:2016年03月19日 18:17 ID:Ef7q.Zww0▼このコメントに返信
軌道エレベーターとマスドライバーだな
地上の核廃棄物は月に運んで、その後マスドライバーで外宇宙へ射出

そしてテロリストにマスドライバー占拠されて、地上に向けて核廃棄物を射出までセット
137.名無しさん:2016年03月19日 18:27 ID:dQ8zC.U.0▼このコメントに返信
※130
海底に居た古代の怪獣が放射能体質になって多々良浜に上陸して来るかも知れないからに決まってるだろ。
138.名無しさん:2016年03月19日 20:25 ID:iDzHrUKF0▼このコメントに返信
※125
音のエネルギー計算したら泣きたくなるぞ
139.名無しさん:2016年03月19日 22:08 ID:HwT8oXKS0▼このコメントに返信
結局タービン使って発電するなら燃料のコストが安い方がお得だよなあ。
最新の火力にすれば発電効率が~とか言っても、その技術を原発に使う方がさらに効率だけは上がるんだし。

宇宙で発電してマイクロ波で送るやつも実験してたけどあれもどうなるやら・・・。
140.名無しさん:2016年03月19日 23:31 ID:jwkBLwxN0▼このコメントに返信
地球の自転を使っての発電等は、エネルギー保存の法則の関係でじわじわ一日が伸びてってアカン事なるで
141.名無しさん:2016年03月19日 23:46 ID:fOYdcs6F0▼このコメントに返信
何でMHD発電の1つも出てこんの?
結局バカバカ言ってる奴がブーメランしてるだけやん。
142.名無しさん:2016年03月19日 23:47 ID:0nQ1dnTA0▼このコメントに返信
※114
地球の公転速度と同じ速さで、公転の逆方向に打ち出せば、太陽に向かって自由落下していく。公転速度は約30km/s、それ以下の初速度だと楕円軌道になる。
143.名無しさん:2016年03月20日 00:08 ID:Z5pkp7yu0▼このコメントに返信
※125
水渦発電は落差を利用して引き込むタイプだから日本に多く見られる落差の高い河川では適応できないし、絶対的な発電量が足りないいわゆる小水力発電
小水力をどれだけ束ねても系統連結・安定の為には大水力で調相が必要になる、そのエリアでしか使えないいわば地産地消向け発電
ヴォルテックスは風力より狭い面積で発電できるという点でこれから普及するかもしれないが結局風力最大の弱点の暴風領域では発電不能・破損するという点が変わらない、おまけにやっぱり絶対的な発電量が足りなさすぎる
直結させてパワーを稼ぐという方法がないでもないがそうなると少ない面積という利点が消える
スターリングも熱音響もおなじだが効率だけの問題ではなく絶対量が足りない、絶対量を増やすと効率は急落する
音波は変換率が低い上に空気を伝搬するだけで非常に減衰しやすいので雑音を集めても微々たるもの過ぎる、加えて音波同士での減衰や障害物での減衰も起こる、まともに音波で発電しようとすると密室で導波管を使わないと不可能だろう
太陽光発電というのは非常に未熟で発展途上の余地がある技術ではあるが気象条件に左右されるという致命的欠陥がある、これもやはり効率だけの問題ではなく絶対量と安定的な供給が不可能と言う点でベース電力足り経ない
月並みな台詞だが、これらの発電方法をまともに利用するためには最終的に蓄電池の圧倒的なブレイクスルーが起こらない限り不可能
ここで言うブレイクスルーは安価で原子力や大火力なみの出力と安定度を持つ蓄電池というスーパーテクノロジーが必要だということ
144.名無しさん:2016年03月20日 00:52 ID:g3Bfuqy00▼このコメントに返信
原発を止めた裁判官が 2人出たわけです。1 人目は科学を知らずに、理解する能力が足りず、思い違いも正さずに思考ヲナニーを始めてしまったところがあったんですが(あれは司法の危機だった。例えば、日本の司法のいう事などデタラメだから聞く意味がないと国民全員が思ったとしたら、犯罪者が全員、留置所収監拒否なんてことになりそう)。二人目はどうなっているのか・・・。

例えば、現時点ではだめですが、実際に関西電力の値下げが計画通りにいかなかった、あるいは値上げになった瞬間に、関西に住む人々に損害が生じるわけです。また、例えばですが、米国でよくやる炭酸ガス被害の定量化計算にならい、かつ因果関係を数値化して妥当な割合を想定して、判決による被害額をだすことも可能かもしれない(未来分でなく現在分だから、その意味で難しいかも)。ま、ある程度損害額が計算できるとも思えます。
ただし、訴えた者達と裁判官に対して損害賠償を要求するなんてことは、誰も考えないのだけれど。
145.名無しさん:2016年03月20日 01:46 ID:uEaJkJ9N0▼このコメントに返信
※139
あのね、原発で熱効率(蒸気圧力、蒸気温度)を上げるってさ、どんな爆弾を作るつもりなのかな?それができないのが原発の採算の取れない理由の一つでしょ。
146.名無しさん:2016年03月20日 12:39 ID:t0BOJkXX0▼このコメントに返信
※145
なんで爆弾になるん?
145は頭おかしいん?
147.名無しさん:2016年03月20日 14:44 ID:uEaJkJ9N0▼このコメントに返信
※146
そうだね、その質問が出るとゆうことは原発の熱交換の弱点を知らないと解らないと思うからごく簡単にせつめいしてみます。

身近にある熱交換器として車のラジエーターを想像してください、細い管の周りにフイン(羽上の放熱板)があります、原発ではその細い管が原因で

原発建屋とタービン棟は離れて建てられ配管でつながっています。     こんな非効率な事をするのは細い管が高い放射線や超高温に耐えられな

いからです。したがって、化石燃料での発電のように数段階の熱回収は出来ない仕組みになっています、一度沸かした蒸気を少し冷まして使用してい

るからです。無理に温度を上げると細い管は簡単に破断します。       解りにくい説明ですみませんが、詳しく知りたいなら、今、東芝が

米国で起こされている訴訟の事を調べると解り易いと思いますよ。
148.名無しさん:2016年03月20日 18:58 ID:ZLCt.oVv0▼このコメントに返信
安部っ、お前ペダル回して自家発電やれ、
149.名無しさん:2016年03月20日 20:04 ID:uEaJkJ9N0▼このコメントに返信
※148
それは、長州電力の立ち上げとゆうことですね。     わかります!
150.名無しさん:2016年03月21日 00:29 ID:gF3ZPQZ20▼このコメントに返信
※128
細かく砕いて海洋投棄が最も安全で手っ取り早い。
火口なんかに捨てたら噴煙とともに大気中に拡散する。空気中は放射線が飛ぶから飛び散った放射性物質は周囲を汚染し続ける。
水中では放射線は飛ばない。燃料棒そのまんま放り込んだって10m離れれば無害になる。
放射能が危険なのは線源が濃縮され放射線の密度が高い場合であるので、細かく砕いて海に溶かしてしまえば無害となる。

ただ、プルトニウムは化学的にも猛毒なのでこの手は使えない。
151.名無しさん:2016年03月21日 02:48 ID:EJQYJWch0▼このコメントに返信
※147
簡単に言うとウランなどの原子燃料はジルコニウム合金のパイプに詰め込まれて燃料棒を構成してます。
ジルコニウムを使用するのは中性子を吸収しないこと、熱に強いことなどが隆です。
さて稼動中の燃料棒は中心部が2000℃、表面が冷却水によって280℃に冷やされてます。
つまり冷却水は最大280℃であり当然タービンを回す蒸気もそれ以下の温度になります。
なぜ低いのか、それはジルコニウムが高温では水の酸素と反応して酸化ジルコニウムになり水素が発生するからです。
これにより燃料棒に腐食が発生します。 ちなみに福島原発では冷却水の水位が下がり燃料棒の一部がむきだしになり
表面温度が1000℃以上に上昇、大量の水素が発生し原子炉棟に滞留し爆発を起こしました。
152.名無しさん:2016年03月21日 03:03 ID:EJQYJWch0▼このコメントに返信
最新のコンバインドサイクル火力発電の主軸はガスタービン。
1200℃~1700℃の燃焼ジェットでタービンを回して発電、
余熱で蒸気タービンを回して発電の二段構え。
153.名無しさん:2016年03月21日 03:08 ID:a9olXXpK0▼このコメントに返信
※151
有り難うございます。私としては説明が下手なので細管の事ぐらいしか話せませんでした。

もし、付け加えるならプラント技術者の間では有名な話ですがミサイルどころか配管のニップルを狙えば大き目の斧で建てやからタービンの配管を破壊し暴走させられる点でしょうか。但し、本人は確実に火傷で死亡しますがね。

でも、原発は、効率が悪いですよね。熱効率で20パーセント位でその後送電で5パーセント以上ロスし40年の寿命のうち点検以外で稼動できるのが15か6年ぐらいでしょ。

発電コストは石炭より高く、建設費用と送電インフラでは火力とは比較に値しないほどの高コスト。

働き手が少ないので、原発労働者は外国人だらけですね。テロ用心は大丈夫でしょうか?

それと、発熱(廃棄する熱量)多いので同じ火力発電より温暖化を進めますね。
154.名無しさん:2016年03月21日 03:44 ID:a9olXXpK0▼このコメントに返信
※153
あれ、なんでIDが変わったのかな?

お名前