大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年03月11日 10:05

俺のひいじいさんが日記に書いてたことがくだらない

俺のひいじいさんが日記に書いてたことがくだらない

686fe41b-s

引用元:俺のひいじいさんが日記に書いてたことがくだらない

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1457571725/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)10:02:05 ID:lgA
中国の水があわないのかお腹壊したとかそんなんばっかり

2: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)10:05:06 ID:DOQ
ひいおじいさまは何をしていた人なの?
当時の生活が窺える貴重な資料だと思うよ

3: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)10:11:00 ID:lgA
>>2
中国で兵隊してたみたいだな

4: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)10:12:38 ID:lgA
薬草っぽいから草食べたらもっとお腹壊してうんこ漏らして上官に怒られたらしい

5: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)10:16:34 ID:lgA
身体検査?で部隊全員が裸で1列に並んだ?らしいんだけど大小様々なち〇こが並ぶ姿は壮観だったらしい

6: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)10:17:30 ID:DOQ
兵隊さんだったのか
日中戦争のころは、おいくつだったのかな

9: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)10:20:06 ID:lgA
>>6
死んだ時は92?

10: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)10:22:26 ID:lgA
上官にお前すぐ死にそうな顔してるなと呆れられて腹が立ったらしい

11: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)10:24:21 ID:3vm
爺さんも他人が読むと思って書いてないだろうしなw
でも、戦争世代の爺婆って、そういうところが面白いよねw

12: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)10:26:18 ID:YsI
孫に勝手にしかもネットで大勢にさらされるとか

13: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)10:26:23 ID:lgA
初めての戦闘はあまりの怖さに目をつぶって鉄砲を撃ってたらしい
負傷者3人
上官にお前が怪我したのかと思ったわといわれたみたい

14: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)10:30:32 ID:3vm
俺の爺さんは、戦場で飛行機からの射撃が一番こわったって言ってた
映画やドラマみたいに、綺麗に真っ直ぐじゃなくて、結構ヒッチャカメチャカに
乱射されるらしてく、どこにくるかわからんから、本当に怖かったって言ってた。
で、大体、その後、歩兵の攻撃があるから、それがどっちから来るかもわからず怖いって

15: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)10:30:37 ID:lgA
飯にチーズが出てきた時は飯盒に米と一緒に放り込んで炊くとメチャクチャ旨いらしい

16: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)10:57:33 ID:lgA
小便しに行ったら蛇がいて怖かった

17: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)10:59:13 ID:lgA
戦闘中隣にいた小野?が撃たれて死んだ
輸送艦?の上で一緒に夢を語り合った仲だった

18: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)11:00:38 ID:lgA
行軍中うんこ踏んで皆に臭いから近寄んなって言われてショックだった

19: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)11:01:15 ID:lgA
字が独特で読むのがたいへんだ

20: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)11:02:31 ID:wYi
おもしろいんかった。兵隊時代かあ

21: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)11:04:02 ID:lgA
>>20
南方の島に居たというのは聞いたことあったんだけどなぁ

22: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)11:09:58 ID:lgA
歩きすぎて足に血豆が出来て痛い
もう歩きたくないらしい

23: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)11:12:42 ID:lgA
鉄砲重くて持ちたくないと話をしてたら上官に聞かれててぶん殴られた

24: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)11:15:23 ID:3vm
こういう日記があるってことは、やっぱり戦時中の言論統制って
いうほど厳しくなかったんかね

25: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)11:16:25 ID:EB8
それAmazonで自費出版したらどーだ?

27: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)11:17:18 ID:lgA
>>25
めんどくさいわwwww

28: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)11:17:20 ID:EB8
言論統制って
日常の日記までみねーよw

35: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)11:23:59 ID:3vm
>>28
だって、戦場でも上官に全部チェックされて、気に入らないと
没収とか捨てられるから、日本の為、母のためとしかかけなかった
みたいな話もあるじゃん

32: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)11:21:33 ID:gOC
実家にじいさんの日記らしいのがあるがまるで読めんかった覚えがある
亡くなる間際の日記の文字のがまだ読めた

34: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)11:23:37 ID:lgA
宴会してたら皆酔っ払って裸になって踊ってた
村の娘さん達に見られて悲鳴を上げられた

39: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)11:33:37 ID:lgA
後ろの方まで行くと結構悲惨だな

40: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)11:35:48 ID:lgA
足の傷に膿が溜まっている
膿を取るためにそこらの死体から蛆を取ってきた
痒くて仕方が無い

41: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)11:36:38 ID:eDc
清少納言だってくっそくだらない日記付けてたから別にええやろ。

42: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)11:38:27 ID:lgA
米兵の死体を見つければ皆我先にと死体に群がる
食料や薬を持っているかもしれないからだ
いつから私達はこんなにも落ちぶれたのか

43: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)11:40:47 ID:lgA
この辺になると読めるページ少ない上に抜け抜けどからよく分からんわ

44: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)11:41:06 ID:3vm
第五方面軍だと、北方みたいね
ただ、42師団が43年に再編されて、第五方面軍に入ったみたいだから、
それ以前はどこにいたか、今のところわからん

45: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)11:43:50 ID:lgA
>>44
ひいじいさんが行ってた所と違うし所属部隊ではないんだろうな
第42なんたらは何なんだろ

46: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)11:54:04 ID:lgA
落とし穴を掘り上に肉の欠片を置いておく
そうするとコンドル?が罠に掛かる?

49: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)11:59:07 ID:pmX
気になるなら爺ちゃんの本籍がある都道府県の福祉関係の部署に軍歴証明書請求したら軍にいる間の配属地と部隊名ぐらいは出てくるはずだよ
あと高射砲部隊にいたなら独立高射砲大隊や、連隊ってのが結構あってどこでも必要な部隊だからあちこち転戦してた可能性はあるね

51: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)12:02:41 ID:lgA
ごぼう劍ってなに?

52: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)12:03:09 ID:spQ
>>51
銃剣の剣のこと

53: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)12:04:19 ID:lgA
>>52
弾無し銃に用はないからごぼう劍だけもって逃げてたらしい

54: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)12:06:44 ID:spQ
>>53
君のひいじいちゃんは日本刀を持って行かなかったの?

55: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)12:08:38 ID:lgA
>>54
代々商人の家系ですし

57: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)12:11:54 ID:spQ
中国のどのあたり(・・?

58: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)12:12:37 ID:lgA
>>57
何とか門がすげえとか東西南北塀に囲まれてるとか書いてある

59: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)12:31:13 ID:ntO
続きはもう読めない感じかな

60: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)12:34:26 ID:lgA
>>59

読みたかった感じか

63: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)12:35:49 ID:bXv
普通にコレ貴重な資料だぞ

65: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)12:37:57 ID:lgA
坂本上等兵が負傷
胸部盲貫通?
軍医は大丈夫だと答えた

68: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)12:41:26 ID:yuq
いいなぁ
うちの爺様は満州から引き上げの時に全部捨ててきたから何も残ってない。

69: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)12:48:38 ID:lgA
輸送艦の昼飯時いきなりブザーが鳴り響いた
続いて雷跡?発見の報告が流れる
定位につけ!と怒声が鳴り響き一瞬棒立ちだった兵隊達が高射砲?の元へと走った
船の進行方向斜め30度前方150m程の位置に明らかに雷跡と思われる白い筋が1条見えた
船は直ちに左に旋回したが輸送艦の動作は歯がゆい程に緩慢である爆発音と共にマストよりも高く水柱が舞い上がり誰かは分からないがやられた!と叫び声が聞こえた
機関部が貫かれたらしい
甲板は大混乱に陥った
船員から万事休すの声が聞こえる
高射砲が、右へ左へ砲身を揺らすが敵の姿は見えない
船員たちは必死の形相で修理に走るがスピーカーから総員退艦の支持が聞こえた
もうダメだ!飛び込め!
その叫び声で皆が一斉に海に飛び込んだ
必死に陸を目指し泳ぐ
暫くして振り返ってみると船は傾いていた
火砲が倒れる!
兵隊達は命の綱のように思っていた高射砲が倒れていくのをまるで魔物に取り憑かれた様な恐怖の面持ちで呆然と眺めていた

90: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)13:13:42 ID:0R9
>>69
これ原文の抜粋?
状況記述ってーより小説みたい
なんとなく人が偲ばれる

93: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)13:14:55 ID:lgA
>>90
所々俺が書き換えてる

95: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)13:15:32 ID:0R9
>>93
ぉぃこら

98: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)13:16:46 ID:lgA
>>95
書き換えてるってか削ってる

70: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)12:49:45 ID:lgA
原文をなるべく忠実に書こうとしたら地獄だったでござる

71: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)12:49:54 ID:YGW

72: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)12:50:51 ID:lgA
雷跡ってなんだ?
魚雷?

120: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)13:43:16 ID:vKH
>>72
雷跡=魚雷の跡

魚雷は推進力に気体を使うんだけど、噴出される気体が
海の上に真っ直ぐ伸びて見える。この痕跡の事

73: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)12:54:34 ID:lgA
また原文をなるべく再現しようとしてみたんだけど恐ろしく疲れるからめっちゃ意訳していいっすかね

74: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)12:55:32 ID:fox
これ地元の大学かどこかに持って行った方がいいぞ

75: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)12:56:21 ID:lgA
>>74
マジかよ
処分しようかと話してたんだが

76: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)12:57:23 ID:fox
>>75
はあああああああああああああああああああああ????????????????
この犯罪者!!!!!

79: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)13:00:59 ID:lgA
>>76
ええ……(困惑)

82: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)13:06:05 ID:lgA
いや言い出したのは俺じゃなくて婆さんなんだが

85: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)13:08:47 ID:YGW
凄いじいさんだなぁ

87: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)13:10:51 ID:fox
原資料も然るべき機関に寄贈しな

121: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)13:45:51 ID:lgA
あと回想録とか言うのも出てきた

122: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)13:48:21 ID:lgA
興味無いみたいだな

123: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)13:49:09 ID:bXv
興味あるに決まってんだろ
捨てるなよ

131: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)13:58:39 ID:lgA
回想録の方が小説っぽくて面白い

135: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)14:13:39 ID:lgA
回想録だと戦争から帰って来たところまで書いてあるぞ

137: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)14:26:49 ID:Ifp
書いてくれなきゃ分からんちん

138: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)14:31:09 ID:lgA
>>137
回想録の方は生まれからなんで兵隊になったか
大まかな流れ
戦争から帰ってきて終わりって感じ

146: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)19:13:48 ID:lgA
一応理由だけど我が家の苗字が珍しくて特定が簡単だから
祖父の親なんだが回想録は人に見せる前提で書いてるけど日記は色々と個人情報書きまくってるから見世物にしたくないわ!って怒ってるから

168: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)21:39:03 ID:0Xn
旅先で知り合った爺様から
ビルマに士官で行った人の話は聞いたな

169: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)21:40:22 ID:Ehm
>>168
それも気になる

170: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)21:42:52 ID:0Xn
>>169
何回聞いても同じ話に落ち着くんだけどねw
おばあちゃんが次郎長と茶飲み友達だったとかで
良い所の次男だから士官でビルマに行ったらしい。

171: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)21:43:28 ID:0Xn
ビルマに行く前に軟禁されてビルマ語を
叩き込まれたって言ってた。

172: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)21:50:01 ID:0Xn
そのおじいちゃんは
何故台湾と韓国の人たちの対応が違うかも
自分なりに考える所があるとも言ってたな

173: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)21:51:26 ID:Ehm
>>170-171
やっぱ士官も外地に行くときは現地語を学ばされてから行ったんだね
うちの爺さんは工科大の学生だったから徴兵免除されてたみたいで、そういう話が聞けないんだよね
>>172
ほう
韓国と台湾では統治政策に違いがあったのかな?

174: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)21:53:48 ID:0Xn
>>173
私は女だし、客の立場だったからか
血なまぐさい話はして貰えなかったけど
色っぽい話は教えてくれたよ。
実は結構話したい人って多いのかもね
家族は飽きて聞きたくないって言ってたしw

175: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)21:57:10 ID:Ehm
>>174
確かにうちの爺さんも婆さんも、ちょくちょくその頃の話をしてくれるな
うちの爺さんも婆さんもあまり食糧には困ってなかったから話せるのかもしれんけど

177: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)22:01:01 ID:0Xn
>>175
そのおじいちゃんも良かったときは
ビルマの村に喫茶店みたいのがあって
そこにコーヒーを飲みに行ったり
店の女の人が持ってきてくれたりしたって言ってた
あとバナナが物凄く美味しくて
晩年も体調悪くなるとブランデーコーヒーとバナナだけ食べて
「これで治す」ってやってた。

176: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)21:57:36 ID:0Xn
>>173
おじいちゃん曰くだから
確かな情報ではないけど

台湾は「暖かくて果物が美味しくて楽園」と言われてて
韓国は「寒くて食糧に乏しい」と言われてたから
お坊ちゃんたちはなるべく台湾に行かせてもらったらしい。
だから「のほほん」としてる育ちの良い人が多く行った。
という事も影響してるのかもしれないと
そんな風な事を言ってたよ。

178: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)22:02:35 ID:Ehm
>>176-177
なるほどなー
そういえば婆さんも台湾に住んでたって言ってたよ
バナナがそこら辺に生えてて飢えることはなかったそうだ
むしろ日本に引き揚げてからの方がよっぽどしんどかったと言ってた
コーヒーか、ハイカラだね

180: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)22:07:00 ID:0Xn
>>178
戦争を経験してる人って何か違うよね
色々な事を「達観」してるし
80歳過ぎてたけど
たまにギラッとした目になるときがあって
「あ。修羅場潜り抜けてきた人だ」って思った。

海を眺めながらそのおじいさんの話を聞くのが
物凄く好きだったんだよ(泣

181: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)22:11:30 ID:Ehm
>>180
戦後の高度経済成長も、戦争の時代を生き延びた人々ならではのバイタリティみたいなものが原動力だったのかもね

段々とそういう話をしてくれる人も亡くなってしまうね
自分もまだ話が聞けるうちに色々と爺さん婆さんから聞きたいな

182: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)22:15:54 ID:0Xn
>>181
日々に追われて大変だろうけど
なるべく話をする時間を作ってあげてね。

私は旅先だったから ひねもすのたり で聞いてたw
夜には一緒に露天風呂にも入ったし
一生忘れない思い出だ。

186: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)22:39:27 ID:lgA
ゲームしてたらスレ伸びてたわ

187: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)22:42:21 ID:0Xn
>>186
あ。主さん
勝手に書き込んでごめん

192: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)22:48:17 ID:lgA
>>187
書き込めばいいんでね

188: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)22:42:21 ID:Ehm
>>186
思いの外話が弾んでたわ
そういえばおじいさんの日記ってやっぱり文語調なん?

189: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)22:44:59 ID:lgA
>>188
小説チックに書いてるところが多いな

190: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)22:46:57 ID:Ehm
>>189
そっかー、じゃあある程度読み手のことを想定してたのかもね
ゐとかゑとかは使ってる?

191: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)22:47:45 ID:lgA
>>190
日記の方はたまに入ってるが回想録の方には書いてないな
昭和54年?7月に書いたとか

193: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)22:50:23 ID:Ehm
>>191
回想録はだいぶ後になってからなんだね
じゃあゐもゑもないわな

194: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)22:55:28 ID:Ehm
また金曜日の夜に回想録の方を部分だけでも書いてくれるなら嬉しいわ
見に来る

195: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)23:05:15 ID:lgA
覚えてたら来るさ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

★★ 最 新 お す す め 記 事 ★★
★★ 特 設:海 外 の 反 応 ★★

コメント

1.名無しさん:2016年03月11日 10:09 ID:3Y7I2BHFO▼このコメントに返信
いや大切にせな
2.名無しさん:2016年03月11日 10:13 ID:0vZo9jFI0▼このコメントに返信
くだらない資料も重要よね
3.名無しさん:2016年03月11日 10:13 ID:qP0h4SPi0▼このコメントに返信
「公式の四角張った資料より、こういった資料こそ本当に戦場の実態がリアルにわかって面白い。」
4.名無しさん:2016年03月11日 10:15 ID:qiBS79YM0▼このコメントに返信
めっさ貴重な資料だぞ
5.名無しさん:2016年03月11日 10:22 ID:tW.JdUXx0▼このコメントに返信
韓国人なら日記をつけていただけで、紙幣に描かれるほどの有名人物扱いだろう。
たとえば、昨日は、馬とチョメチョメ、今日は鹿とチョメチョメ。




6.名無しさん:2016年03月11日 10:22 ID:B8Xj8E7z0▼このコメントに返信
じいちゃん普通にいじめられてるやん
7.名無しさん:2016年03月11日 10:22 ID:qiBS79YM0▼このコメントに返信
言論統制はもともと過激過ぎるマスコミを抑えるもの、ちなみに敵性言語もマスコミが勝手に始めた
8.名無しさん:2016年03月11日 10:23 ID:dAhzLe0c0▼このコメントに返信
こういうのを資料として大切にするのが「戦争を語り継ぐ」ってことだと思う
悲惨な目に合った話だとか人がしんで怖いとか、そうじゃなく、生々しい話
9.名無しさん:2016年03月11日 10:24 ID:qiBS79YM0▼このコメントに返信
内のじいちゃんは軍に入ろうとした途端戦争が終わったそうで、運が良かったのかな
10.名無しさん:2016年03月11日 10:25 ID:qiBS79YM0▼このコメントに返信
軍や政府の残した物じゃ無いからとても貴重だろ
11.名無しさん:2016年03月11日 10:31 ID:4lU8zEAU0▼このコメントに返信

移民のこと嫌い?それとも好き?【海外の反応】
ttp://4ch-matome.com/2015/03/03/080024.html

12.名無しさん:2016年03月11日 10:32 ID:V2A.A4eu0▼このコメントに返信
戦争云々でなく人が生きた証なのでぞんざいに扱ってはいけない、ましてや処分したらその人を殺す事と同じだ。
13.名無しさん:2016年03月11日 10:37 ID:CgGH.Dx40▼このコメントに返信
一次史料じゃん。研究家にはたまらないだろうに。戦史マニアじゃないからそこまででもないけど興味あるわ。

小説家にもものすごく役たちそう。
14.名無しさん:2016年03月11日 10:39 ID:I6cHQYbVO▼このコメントに返信
坂本上等兵殿は無事に弾丸摘出できたんかな…
15.名無しさん:2016年03月11日 10:40 ID:N55zHNIg0▼このコメントに返信
こういった現場の生の声は興味深いな
16.名無しさん:2016年03月11日 10:41 ID:tenApziMO▼このコメントに返信
宝物だ、とっときなさい。

17.名無しさん:2016年03月11日 10:41 ID:iMnpx43D0▼このコメントに返信
大事に保存し、貴殿の孫に託して下さい。

18.名無しさん:2016年03月11日 10:42 ID:M1VtNlSY0▼このコメントに返信
処分しようなんて話がでるんだな
こうやって戦後アレルギーどもに人知れず処分された手記とかもたくさんあるんだろうな・・・
19.名無しさん:2016年03月11日 10:44 ID:Wh4.GOn60▼このコメントに返信
ぞんざいに扱ってはいけないけど、日本兵は日記魔が多くてたくさんあるんだよ
地元の教育委員会でもなかなか受け取ってくれない
地域の戦時中を調べてる郷土史家ならワンチャン

親族で大事に持ってたほうがいいね
20.名無しさん:2016年03月11日 10:46 ID:Jw9ATP.t0▼このコメントに返信
くだらない日記の方が重要だったりもするんだよなw

※19
日本兵というか。「日本人」が記録魔。
21.名無しさん:2016年03月11日 10:46 ID:wy5ln2Ld0▼このコメントに返信

零細土建屋事務所と大して意識が変わらんそこらの大抵の大学なんかに渡したら
たまたまそこに巣くってる思想がかった苦労知らずの変なのに
いいようにゴミ扱いされて数年で「紛失」されるぞ

防衛庁の資料課にでも渡して書架にでも保管してもらった方がよい
もちろん600dpiで高精度スキャンしてデータは手元に温存してからな
22.名無しさん:2016年03月11日 10:49 ID:9fJAGAbu0▼このコメントに返信
これは大事にしてほしいなぁ。
実際におじいさんがその目でみた、そこにたくさんの生きた人の記録があるのだから。
どこかの大学なり博物館なりに寄贈してほしいなぁ。
23.名無しさん:2016年03月11日 10:51 ID:tu5III0OO▼このコメントに返信
「スチャラカ戦記」映画化しようぜ
24.名無しさん:2016年03月11日 10:53 ID:A2UfQ7qE0▼このコメントに返信
戦時中の資料とかに興味ない人にとっては身内の日記でしかないからな
こういった資料のほとんどは失われたあとなのだろう、もったいないことだよね
25.名無しさん:2016年03月11日 10:54 ID:RC.wIpjx0▼このコメントに返信
ガキの頃に親の実家で読んだ「海軍めしたき物語」って本が面白くて印象に残ってる。
海軍で調理担当してた著者の回顧録で、訓練時代の日々の日常や乗船してた船が沈められた時の話とか
伝聞では無く、その場を経験した生の声だから凄いリアルだったの覚えてる。
26.名無しさん:2016年03月11日 10:54 ID:RLRl.Qwr0▼このコメントに返信
※7

なるほど
確かに今の朝日とか毎日とかNHKとかを見てると、
捏造偏向隠蔽報道ばっかりだもんな
日本人の真の敵はいつの時代もマスゴミかww

27.名無しさん:2016年03月11日 10:58 ID:0TDeRKjf0▼このコメントに返信
変に思想がかっていない、生の声って大事だよな。
28.名無しさん:2016年03月11日 10:59 ID:x.dhfO6L0▼このコメントに返信
おー、すげえなあ
29.名無しさん:2016年03月11日 11:04 ID:S.myNiSIO▼このコメントに返信
罠にかけるってことはコンドル食ってたのか。
30.名無しさん:2016年03月11日 11:20 ID:7CagbMny0▼このコメントに返信
※29
中国にコンドル?って思ったんだけど・・・
でかい鳥が居たのかな。
31.名無しさん:2016年03月11日 11:31 ID:nPKniaff0▼このコメントに返信
※18
戦後アレルギーとかとは違うと思うぞ
特に歴史学に親しい人間でもなければ一兵隊の日記なんかがそんな貴重な史料だなんて思わないのも普通

それに俺らにとってみれば「どこかの兵隊さんの生の証言録」だけど家族にとってみれば赤裸々な日記だからな
捨てろ派らしい婆ちゃんにしてみれば実の親なわけだし
俺も自分の父親がどこそこの風・俗に通ってたとか上司の愚痴とかしょうもないドジまで書いてあるような日記が発見されたとしたら
たとえ貴重な史料だと言われても公開するのはちょっとやだ。手元には残すかもしれんが
32.名無しさん:2016年03月11日 11:36 ID:YMjkcZRv0▼このコメントに返信
こう言う ダメ兵隊なのも 意外と おもろい!
33.名無しさん:2016年03月11日 11:39 ID:4E7BqkIQ0▼このコメントに返信
※30
コンドルは南米にしかおらんからどこの戦線に行ってたとしても見かける機会はないはず
多分何か見慣れないデカい猛禽がいて誰かが「あれはコンドルじゃないか」と適当に言ったのが定着したんだろう
当時はみんな今ほど雑学が豊富ではないからね

こういうの考察するの好きだわw
34.名無しさん:2016年03月11日 11:40 ID:aBMTulr.0▼このコメントに返信
アメリカ軍いわく日本軍は日記をつける軍隊だそうな

そもそも識字率の低い当時のアメリカでは下級兵士が日記をつけるなど考えられないことであり
で日本兵のご遺体から日記を付けている割合を知り
「野蛮って聞いてたけどもしかしてとんでもない文化人揃いなんじゃないか?」
って分析していたらしい

そして戦後GHQによる識字率テストでそれが証明されることとなる
35.名無しさん:2016年03月11日 11:41 ID:etTS9BfT0▼このコメントに返信
※30
多分ハゲワシじゃないかな
姿形がコンドルになんとなく似ているし食性は同じ腐肉食
36.名無しさん:2016年03月11日 11:45 ID:mhXzlHic0▼このコメントに返信
戦後にするインタビューとかだと、世相を反映して無意識に内容が変わっちゃうんだ
このお爺さんでも、「日記」と「回想録」では雰囲気が変わってると思う
37.名無しさん:2016年03月11日 11:50 ID:wG6Stu3L0▼このコメントに返信
そんな貴重な資料を廃棄しては駄目だ。文章が得意ならば、日記を下書きにして、実録小説にすべき。日記をそのまま出版してもいいよ。あ
特定されても、もうプライバシー侵害で訴えられることもないでしょう。戦後70年もたったので、実際の戦場の様子なんて分からなくなってきているんだ。

だから、荒唐無稽な慰安婦狩りなんて話も、朝日が簡単に捏造できたんだね。
38.名無しさん:2016年03月11日 11:50 ID:.QylIObN0▼このコメントに返信
※35
中国にハゲワシっているのかって思って調べたら西部のほうにはいるんだな
チベットとかヒマラヤ辺りから飛んでくるのかな?
39.名無しさん:2016年03月11日 11:50 ID:NGeH381L0▼このコメントに返信
貴重な一次資料。
然るべき場所に寄贈して、研究資料にしてもらった方がいい。
40.名無しさん:2016年03月11日 12:08 ID:Sqq7U6Gd0▼このコメントに返信
人に見せようと思ってないのだろうから
心のおもむくままに書かれているのだろう
取り繕ってるような感じがしないから生き生きと感じられる
41.名無しさん:2016年03月11日 12:14 ID:Sqq7U6Gd0▼このコメントに返信
68: 名無しさん@おーぷん 2016/03/10(木)12:41:26 ID:yuq
いいなぁ
うちの爺様は満州から引き上げの時に全部捨ててきたから何も残ってない。

こらこら、一番価値のあるものを持って帰ってきてくれてるではないか
贅沢ですぞ
42.名無しさん:2016年03月11日 12:15 ID:D3BGrcyZ0▼このコメントに返信
うちのじいちゃんも婆ちゃんに内緒でこっそり慰安婦手形?みたいなもん見せてくれたな
ただしちゃんとお金払って楽しんでた現代でいう風,俗としてね。
だから今韓国が訴えてるのは誇大されたもんなんだろうなて思う
43.名無しさん:2016年03月11日 12:19 ID:1MYVy9xJ0▼このコメントに返信
俺の爺さんは軍人じゃなくて軍属で南方に居て

木に登る魚の話とか、どぶろく作った話とかばかりだったなぁ
あと、捕虜のときに、連合国の兵士に自分が持っていたパテックの時計を安物と交換されたとか・・・
44.名無しさん:2016年03月11日 12:19 ID:ZEIGkm.B0▼このコメントに返信
※34
米軍は日記付けるのを厳禁していたと本で読んだな。理由は情報漏れを防ぐため。

日本兵が降伏せず死ぬまで戦っても、日記をマメに付けてるからそれを翻訳すればかなりの情報が手に入り、
士官の中には、作戦会議の内容まで日記に書いてる者さえ居たとか。
45.名無しさん:2016年03月11日 12:21 ID:CY4W22oGO▼このコメントに返信
皆規律正しく右向け右の神兵なんて前提幻想に決まってるじゃん
結局は割合
下々の市井の我々にみたいなんが戦ってたんだから
46.名無しさん:2016年03月11日 12:29 ID:yAVDFezZ0▼このコメントに返信
とある兵卒の従軍日記ですなぁ。
47.名無しさん:2016年03月11日 12:50 ID:xahKbLtL0▼このコメントに返信
>>35
うちの爺さんの話だと
「手紙とかは検閲されるし場合によっては厳しかったが
日記とか手帳は個人で持ち歩くものだからあんまり気にされなかったな」
「上官の悪口書いてるのがバレてぶん殴られた奴はいたがw」
だったそうです
意地悪な上官への仕返しの話とかあったんだけどもっと聞いとけばよかったなぁ
48.名無しさん:2016年03月11日 12:53 ID:xahKbLtL0▼このコメントに返信
※7
日米開戦直後にドレミの歌(イタリア製)を敵勢言語と言っていた新聞社がありましたなぁ
なお、終戦後はマッカーサーを持ち上げた後落とした模様

英語教育をしていた海軍士官学校にも凸った結果
「海軍士官たるもの英語位話せんでどうする!」と一喝されて退散した模様
49.名無しさん:2016年03月11日 13:02 ID:FYCslzxy0▼このコメントに返信
貴重な一次資料なんだから捨てるなよ
郷土資料館に寄付しろ阿保
50.名無しさん:2016年03月11日 13:15 ID:4KIxpk.Q0▼このコメントに返信
これは大切な資料だな。日記ならおそらく何も書き換えてないから。
水木しげるも総員玉砕とかありのままを書けばいいのに地名を書き換えたり、オーストラリア軍記録によるとズンゲンで13日ぐらい迫撃砲など使って粘り強く戦ったのにすぐ壊滅したとか書き換えると資料としての価値が落ちる。
51.名無しさん:2016年03月11日 13:19 ID:Z6RBmELXO▼このコメントに返信
見る人が見れば下らなくないんだよなあ
52.名無しさん:2016年03月11日 13:30 ID:3mvTdmnM0▼このコメントに返信

それをすてるなんてとんでもない
53.名無しさん:2016年03月11日 13:31 ID:E1xzsapA0▼このコメントに返信
ドナルドキーンさんの軍での任務も、日本兵の残した日記を解読して軍事作戦を把握することだったし。戦後は戦争犯罪があったかどうかの証拠として扱われたから、終戦直後に人知れず処分された日記が多かったと思う。
※33、34
アメリカ兵は文字なんぞ見たくもないって奴らだけど、日本では日記帳は要望が多くて軍の支給品だったとか、司馬さんやキーンさんが言ってた。
54.名無しさん:2016年03月11日 13:40 ID:38csB04u0▼このコメントに返信
※5
あの頃、やっと日本人に言葉(ハングル(元奴隷文字))復元してもらって、覚えたてだろうから・・・・多分読み書きできなかったり、出来ても微妙だろうから・・・・日記なんて大層な物書けませんって・・・・・まぁ入隊倍率は超高かったから、字を読めるのが入隊してた可能性はある・・・かなwとにかく当時から下劣で最低な民族だったみたいだよ。各種資料&当時の人の証言とかで残ってる。
55.名無しさん:2016年03月11日 13:45 ID:nySJNTap0▼このコメントに返信
無くなる前にじいちゃんに兵隊に行った話聞きたかった
56.名無しさん:2016年03月11日 13:51 ID:zEBIMtyP0▼このコメントに返信
個人の回顧録や日誌、しかも戦時中のってめちゃくちゃ価値があるぞ
57.古古米:2016年03月11日 14:07 ID:qL5SliIw0▼このコメントに返信
当時どの戦線でどんな作戦が取られ、どう攻撃して反撃されたか。
それが日記という個人が経験したものとして残っている。
こう考えると戦史の一次資料だよね。
58.名無しさん:2016年03月11日 14:08 ID:MseR0TPN0▼このコメントに返信
「兵士の日記」それもこれも識字率の高さゆえなんだが、米軍などは撤退などで遺棄された日本兵の日記からかなり情報取られたそうな。
59.名無しさん:2016年03月11日 14:25 ID:rclUS1K.0▼このコメントに返信
くだらない資料こそ重要なんだと思うなあ
この日記の酔って裸踊りして村の娘が悲鳴あげたってあることからも
日本兵と現地の人間との間にはなにがしかの距離感は確実に有り、そのラインは踏み越えられてなかったと解る
それとくだらない記述からもヒントや意外な資料の裏付けがとれたりすんだよね
60.名無しさん:2016年03月11日 14:25 ID:SnFaG..o0▼このコメントに返信
それな

日本人が筆まめ
アメ公には漢字混じりの日本語なんてわからんだろとタカをくくってた

だから戦地で日記つけてた日本兵は多かったけど、米は日系人や学者を動員して
収集した日記から情報を得た

正面戦力や兵站以外のこういう後方支援にも国力の差が出てしまうのである
61.名無しさん:2016年03月11日 14:28 ID:SnFaG..o0▼このコメントに返信
郷土の博物館みたいなところに寄付しても死蔵されるだけな気がするなあ・・・
予算不足で保存環境がよくない所も多いと聞くし
俺だったら全頁スキャンしてデジタル保存したい
62.名無しさん:2016年03月11日 14:35 ID:6rVxbkZK0▼このコメントに返信
ウチにも戦後にじいちゃんが書いていた日記があったよ。

そんなに多くは書いていなかったんだけれど、抑留から帰ったから、さぁ働くぞって気合に満ちてた。

あとは、おばぁちゃんへの惚気だった
63.名無しさん:2016年03月11日 14:49 ID:inRRKhqZ0▼このコメントに返信
へー
64.名無しさん:2016年03月11日 14:56 ID:RjZP1.PI0▼このコメントに返信
ぉぃこらとか犯罪者と言い出したりとかやっぱおーぷんはくっせえな
65.名無しさん:2016年03月11日 15:10 ID:8Ctt0HyR0▼このコメントに返信
んでもってまたこういう資料が萌えゲーの影響で発掘されるんだな・・・。

そーいや加賀に乗ってた人がカタパルト試験を日記に書いてたらしい資料が見つかったてな。
ところでDDH-184にカタパルトとアレスティングワイヤーの装備試験はまだですかね?
66.名無しさん:2016年03月11日 15:14 ID:mdo.wBVs0▼このコメントに返信
捨てるな、とか、公開しろ、とかいう気持ちはわかるけどさ……
遺族からしたら自分の身内のプライベートだぜ。
ホントだったら故人本人と一緒に荼毘に付したかったかもしれないし、人に見せるなんてとんでもない話だろ。
67.名無しさん:2016年03月11日 15:16 ID:.nO44sUx0▼このコメントに返信
コレ湘桂作戦の体験談じゃないかなぁ、、、
大陸打通作戦の場合、日本軍は戦死傷なんかより細菌性下痢患者が何十倍も出て
11軍なんて戦闘じゃなく下痢で実戦力3割くらいまで落ちてたんだよ、、、
こういう軍事面での公衆衛生史って
現在でも生物兵器なんかより風土病や性病のほうが大問題になってるわりに
この分野は研究者も資料もほとんどないんだよなぁ、、、

少なくとも日本の経験した近代戦の貴重な資料だしアーカイブしてほしい気はするねぇ、、、
68.名無しさん:2016年03月11日 16:01 ID:UPMGb6Kw0▼このコメントに返信
こういう記録は大切にしないとな。
公開してくれてありがたいよ。

曾孫に日記を見られて、曾祖父さんがあの世でうわあぁぁぁとなっていそうだけどな。
69.名無しさん:2016年03月11日 16:07 ID:K3uBq2nw0▼このコメントに返信
じいちゃんの日記は、総理大臣賞貰った。
試しに出してみたら良いかもよ。
70.名無しさん:2016年03月11日 16:07 ID:NNWkBmGw0▼このコメントに返信
勿論、主観は入っているがこれこそ歴史の事実であり証拠。
自称、慰安婦ババアの狂言とは全然違う!
71.名無しさん:2016年03月11日 16:31 ID:sNszU6ku0▼このコメントに返信
チーズ入れてご飯焚いてみる、美味しそうだ。
72.名無しさん:2016年03月11日 17:08 ID:BfWmfxMO0▼このコメントに返信
ガキの頃、チーズを小さなサイコロに切って熱々ご飯に混ぜて食うってのが好きだったな
チーズ入れてご飯炊いたことはないけど、それなりに美味そうだ
73.名無しさん:2016年03月11日 17:32 ID:JhwE12Hi0▼このコメントに返信
こいつ沖縄の奴だわ
74.名無しさん:2016年03月11日 17:58 ID:O0pA0n720▼このコメントに返信
※47
※55

同意。曾祖父からもっとちゃんと聞いとけばよかったって思う
あと「じーちゃん人ころしたの?」なんて馬鹿な質問したことを謝りたい
75.名無しさん:2016年03月11日 18:11 ID:kUlSoeTv0▼このコメントに返信
リゾット食ってたのかw
76.名無しさん:2016年03月11日 18:33 ID:QZ7uZzAnO▼このコメントに返信
ちょい前のナイトスクープでも似たようなのあったな

90年前の日記がアメリカに渡り、戻ってきて読んだら、禁酒する!でも正月だから酒飲んでも良いよなって実に下らない内容だったやつ
77.名無しさん:2016年03月11日 18:36 ID:.L7b0DHD0▼このコメントに返信
俺の爺さんも赤紙招集で中国送りだったらしいけど
最初は人殺すのが嫌で空に向けて発砲していたといっていたな。

だけど隣りの戦友(同県人でよく話をしていた)が撃ち殺されて
自分が敵を殺していればその人は死ななかったのだと後悔し
それから敵を撃つようになったと言っていた。

因みに床屋やっていたところを収集された。

78.名無しさん:2016年03月11日 18:47 ID:YW4s5Hcs0▼このコメントに返信
うちは海軍で戦争いきたくないから、資格ばっかとってたって。
いよいよ出陣して、船の上で玉音放送を聞いたわけだけど上官は泣いていて、ぺーぺーは後で相当喜んだって。
命をお国のためになんて、思って出陣するやつなんかいないって持論だった。
79.名無しさん:2016年03月11日 18:57 ID:Tz3X..4p0▼このコメントに返信
祖父の手記や遺品は大事にしないといけませんよ。
幼いころに今ほど機転が利いていれば存命中の祖父や戦友さんの話を纏められたのにと常々思います。
本当、子供の頃の自分を殴り飛ばしたいくらいの後悔です。
80.名無しさん:2016年03月11日 20:03 ID:DLPE87G90▼このコメントに返信
>中国の水があわないのかお腹壊したとかそんなんばっかり
今だに中国が変わってなくて草
うちの母ちゃんも去年中国の水で腹壊したわww
81.名無しさん:2016年03月11日 20:28 ID:SR3N73uV0▼このコメントに返信
特定が簡単な苗字か・・・

長宗我部かなにか?
82.名無しさん:2016年03月11日 20:47 ID:fiKq8is50▼このコメントに返信
公的機関に渡すと無くされそう無かったことにされそうで恐ろしい
左翼は消えてなくなれ
83.名無しさん:2016年03月11日 20:50 ID:a4vu5a5W0▼このコメントに返信
是非とも電子化して欲しい。
貴重な資料です。
84.名無しさん:2016年03月11日 20:56 ID:.O.pIPUC0▼このコメントに返信
日本は兵士に日記を書くことを義務付けて戦闘時にさえ携帯させたからな
死傷兵の遺品は米軍の諜報活動に貢献してる

後方で言論統制しても前方で筒抜けだったわけ
日本語なら大丈夫って考えだったらしく敗戦時までノーガードだったらしいw
85.名無しさん:2016年03月11日 23:03 ID:L9K4107X0▼このコメントに返信
この文体は平成生まれのしかもまだ若いやつ。爺さんは昭和二桁やろ。曾祖父さんの日記か?スレの一割みてやめた
86.名無しさん:2016年03月11日 23:07 ID:L9K4107X0▼このコメントに返信
ああ 曾祖父さんて書いてあるわスマン
87.名無しさん:2016年03月11日 23:56 ID:O04702g50▼このコメントに返信
士官ならともかく、下士官の日記って言うほど貴重か?
趣味で私的に保存するのはともかく、公的に保存するほどのものでもないような。
88.名無しさん:2016年03月12日 01:12 ID:2Z2dPUje0▼このコメントに返信
※87
お子ちゃまはお家で寝んねの時間ですよ~

机上ではなく生の戦場の記録の価値が判らんとか何歳だこいつw


89.名無しさん:2016年03月12日 01:24 ID:MUdssW2.0▼このコメントに返信
※80
そうそう!私もそう思ったよ!
「あー、、、今と変わらないのね〜」って。。
今って経済力世界第二位だからね?それでも昔と変わらないって言うのは
元々、あんな感じなんだなって。勿論、場所にも依るのだろうが。。
90.名無しさん:2016年03月12日 01:33 ID:f1U4mmKH0▼このコメントに返信
誰だか知らんが、日本のために戦ってくれた>>1の爺様に敬礼だ!
91.名無しさん:2016年03月12日 01:47 ID:xuOJufoP0▼このコメントに返信
貴重かどうかはともかく、何十年何百年と離れた時代の書物ってのはロマンがあるな
92.名無しさん:2016年03月12日 01:55 ID:Ny6.tJQx0▼このコメントに返信
これは久々に良まとめだわ
93.名無しさん:2016年03月12日 02:28 ID:Bs50kUUD0▼このコメントに返信
沈没するシーン好き。もっと読みたい
94.名無しさん:2016年03月12日 02:32 ID:yrevm.5v0▼このコメントに返信
俺の爺さん戦争いったけど配給がサツマイモばっかりだったらしい、電話の配線の仕事を辞めてその後白州商会にいたんだけどヨハンセングループに属していた時ののメモ書きが今も何点かあります、内容がかなりヤバい、特に昭和天皇については多くの話を聞かされた、戦争の話をする時はいつも怒りながら話していた、
95.名無しさん:2016年03月12日 13:08 ID:rLaYvjRL0▼このコメントに返信
もう生で語れる人も少ないし
これだけ昔のこととなると記憶も定かでもなくなる

当時に書かれた日記は大事だね
96.名無しさん:2016年03月12日 13:33 ID:kAXP4TIC0▼このコメントに返信
うちの祖父は医大生だったから戦争いってないんだよな。
97.名無しさん:2016年03月12日 16:49 ID:qBmjYQuw0▼このコメントに返信
※65.
>んでもってまたこういう資料が萌えゲーの影響で発掘されるんだな・・・。
何故っ!?なぜ萌えゲー?
98.名無しさん:2016年03月13日 05:27 ID:3jnsFr2r0▼このコメントに返信
なんで皆こんなの信じてるの?
一枚も写真ないんだぞ
文も書いてて自分に酔ってるだろこれ
99.名無しさん:2016年03月13日 12:05 ID:jZUe6NPU0▼このコメントに返信
※98
「ネタを見破れる俺」に酔ってるのは※98の方じゃねw
100.名無しさん:2016年03月13日 14:03 ID:PKJNoA3w0▼このコメントに返信
他人にとっては貴重な資料でも
家族にとっては身内のプライベートだろう
それを誰でも見ることができる場所に寄付を迫られて渋ったら「犯罪者!」はねえわな
育ちが忍ばれる
101.名無しさん:2016年03月14日 22:33 ID:W4TOO7bX0▼このコメントに返信
俺の曾爺ちゃんはケツに弾丸入ったままだったな
詳しい話は知らんが、朝起きたらゆっくり動かないと腕や脚が凍っててバキバキになっちゃた奴もいたとか聞いた
102.名無しさん:2016年03月17日 22:38 ID:fFaobyGP0▼このコメントに返信
素晴らしい。
本当、今後とも大事に保存の程、宜しくお願い致します。
103.名無しさん:2016年03月21日 19:18 ID:WnpC.39E0▼このコメントに返信
>なぜ萌えゲー?
某お船のブラゲー。
記述が正確かは別としてWikipediaの記事も賑やかになったね。
以前は著名な軍艦の記事しかなかったのに今ではマイナーな船の記事が揃ってる。

お名前