大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年03月10日 11:05

ワイ青森歩兵第5連隊所属、冬季八甲田踏破を命じられる

ワイ青森歩兵第5連隊所属、冬季八甲田踏破を命じられる

03

引用元:ワイ青森歩兵第5連隊所属、冬季八甲田踏破を命じられる

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1457347483/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)19:44:43 ID:WY4
「大隊長殿も随行されるし何かあっても大丈夫やろ!」

2: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)19:46:01 ID:zmO
八甲田とかよる怖い

3: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)19:46:34 ID:ZmB
それが1の最後の言葉であった

4: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)19:46:40 ID:d0T
自衛隊?がちで? 

7: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)19:48:26 ID:ZmB
日本だと、佐々成政も雪山越えをやったんだっけね

>>4
「八甲田山 死の行進」だお

5: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)19:47:34 ID:a3N
アルプス超えした武将とかも居なかったか

11: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)19:49:19 ID:gV7
>>5
ハンニバル

6: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)19:48:24 ID:IPF
史実だっけ
沢山死んだ

8: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)19:48:34 ID:WY4
足に唐辛子まぶして油紙で包んだろ

9: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)19:48:55 ID:m0I
自衛隊に歩兵がいるかよ

10: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)19:49:07 ID:ZmB
>>9
「普通科」だね

12: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)19:51:11 ID:gV7
ハンニバルって確か象連れてアルプス越えてたよね?
その後死んだ分は現地民雇って捨て駒にしたとかなんとか

13: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)19:51:24 ID:P5X
隊長
「現地人の案内などいらん! 我らには最新のこれがある!!」

 つ 方位磁石(ドヤ


14: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)19:52:51 ID:86z
ワイ弘前第31連隊所属
「あんな装備で大丈夫なんかなぁ青森の連中」

16: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)19:54:05 ID:ZmB
八甲田山の寒さごときに耐えられない軍隊がロシアに勝てるか!

18: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)19:55:12 ID:kdm
隊長!あの木に見覚えがあります!

19: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)19:55:19 ID:WY4
特務曹長殿が道知ってる言うからついてったら崖だったンゴwwwwwwwwww

21: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)19:58:10 ID:WY4
1日目の夜は温泉入って1人酒2合言うてたん誰や!

23: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)20:01:44 ID:ZmB
人災だよなあ
死傷した兵隊さんが本当に気の毒

25: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)20:04:03 ID:vmf
ゆきぃぃぃい!のしんぐん!こぉりをふんでぇぇぇ!

26: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)20:07:52 ID:P5X
久しぶりに映画見たくなった

28: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)20:09:21 ID:WY4
>>26
やほおのGYAO3ヶ月お試しで無料で見れるで
(実はそれ見てスレ立てしたw)

38: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)20:26:52 ID:P5X
>>28
Gyao!であったのですね。
見始めてしまった^^;

27: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)20:08:19 ID:ZmB
トラウマになるよね

29: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)20:14:06 ID:P5X
wiki読んでいてここに一番衝撃を受けた

この日の行軍は14時間半に及んだが、結局、前露営地より直線距離にしてたった約700m進んだだけで、
夕方頃に鳴沢付近にて凹地を発見し露営地とした。

31: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)20:18:33 ID:1uD
>>29
なんで直線距離にするんだろうな
東京で…いや、話が逸れるからやめとこう

30: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)20:16:39 ID:ZmB
ホワイトアウトすると方向感覚も距離感もなくなっちゃんだろうな
北海道で猛吹雪だった時も家や車のすぐ近くで遭難して凍死した人の
ニュースを見たような覚えがある

32: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)20:20:42 ID:86z
地吹雪とか本当に怖いよ
前後左右はもちろん上下すらわからなくなるぐらいだからね

35: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)20:23:16 ID:ZmB
この部隊が進んだ(さまよった)経路を地図上で表すとどうなるんだろう
同じところをグルグル回ってたりしたのかな
再現しようがないだろうけど気になるわ

36: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)20:24:52 ID:86z
山地図上での直線距離は平地のそれの倍と考えろって山岳部の時教わった

37: 名無しさん@おーぷん 2016/03/07(月)20:25:14 ID:5ic
大釜背負わされてた山本一兵卒?
生き残ったのはすごいな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

★★ 最 新 お す す め 記 事 ★★
★★ 特 設:海 外 の 反 応 ★★

コメント

1.名無しさん:2016年03月10日 11:10 ID:zJDpnAkB0▼このコメントに返信
少人数編成で逆ルートから同期間に行軍した部隊は脱落者一名(途中下山)だけだし山を舐めなければ大丈夫っぽい
何事も準備が肝心なことがわかる事件だった
2.名無しさん:2016年03月10日 11:11 ID:Q37v5akJO▼このコメントに返信
地元民情報の大切さと慢心の危険性がよくわかる教訓だな。
今でもそれは変わらない。
3.名無しさん:2016年03月10日 11:12 ID:NTkgEQOIO▼このコメントに返信
オレ、この行軍が終わったらアイツに告白しようと思ってるんだ
4.名無しさん:2016年03月10日 11:12 ID:1aayYuX60▼このコメントに返信
青森県道256号青森十和田湖自転車道線(十和田市区間)

高度成長も末期の日本は、
自転車で冬の八甲田を踏破することがレジャーだ
とうそぶいて、アホな道路の整備を開始した
5.名無しさん:2016年03月10日 11:13 ID:z74KSqCS0▼このコメントに返信
元スレ主、GAO見たでしょ。
私も見たw(芥川也寸志の曲だったんだなぁ)
6.名無しさん:2016年03月10日 11:16 ID:XaualXaqO▼このコメントに返信
南無阿弥陀佛
チーン

7.名無しさん:2016年03月10日 11:16 ID:FtOPzIap0▼このコメントに返信
地元民の協力を必ず受けられるわけではないだろう
8.名無しさん:2016年03月10日 11:17 ID:XaualXaqO▼このコメントに返信
今度は生還してください

9.名無しさん:2016年03月10日 11:20 ID:lEanMQrh0▼このコメントに返信
ホッカイロ持っていけ。
死ぬなよ。
10.名無しさん:2016年03月10日 11:23 ID:XaualXaqO▼このコメントに返信
今の装備なら、…、つっても知らないし。

11.名無しさん:2016年03月10日 11:24 ID:XaualXaqO▼このコメントに返信
原作は映画より悲惨だよね?
12.名無しさん:2016年03月10日 11:25 ID:gis7DkZ20▼このコメントに返信
大学の起業教育で見せられて感想文書かされた。

何が生死を分けたか、結局運や未来は予見できないこと、どういう考え方をするべきかを
ビジネス起業と結び付けて考察して書いたら再提出食らった。


何がいかんかったのか
13.名無しさん:2016年03月10日 11:25 ID:z4Nt1Qh90▼このコメントに返信
健さん
天はぁ 我々をぉ 見放したぁ〜。

握り飯は凍らないよう、上着の内に携行しましょう。

何はともあれ、行軍なさった皆様にはご冥福を。
14.名無しさん:2016年03月10日 11:26 ID:SijmnG.Z0▼このコメントに返信
※12
見識の狭い奴が相手だと大変だな。
15.名無しさん:2016年03月10日 11:29 ID:eymcs7i10▼このコメントに返信
君のおかげで日本軍の冬装備は強化され
後に冬将軍の餌食にならずに済むでしょう
16.名無しさん:2016年03月10日 11:29 ID:q0Jz0MVu0▼このコメントに返信
この犠牲と教訓は無駄にならなかった。
アメリカとの合同訓練では十分発揮されてたと思う。
コピペは貼らんが。
17.名無しさん:2016年03月10日 11:36 ID:Yjwo7Knh0▼このコメントに返信
真夏に公開された映画でなあ
ワシはロードショーで見たんやが
クーラーがよう効いててなあ

映画の中の人と一緒に凍死するかと思うほどの臨場感やった
ちょうど中二やったがの
18.名無しさん:2016年03月10日 11:39 ID:ApopT.MC0▼このコメントに返信
しかし、連隊単位の人数でリングワンダリングてのは凄いよね・・・
どんだけ上官絶対の時代だったんだと恐ろしくなるわ
19.名無しさん:2016年03月10日 11:39 ID:VNSUWdaR0▼このコメントに返信
そんな厳寒地での戦闘訓練を今しなければならない理由は何かね。なにか国民の知らないところで切迫した事情が起きているのかね。ちゃんと教えてくれよな。知ったところで何もできんのだが。
20.名無しさん:2016年03月10日 11:39 ID:tZMdrPGl0▼このコメントに返信
米16
アメリカ軍死亡、自衛隊は雪合戦てヤツ?(笑)
21.名無しさん:2016年03月10日 11:44 ID:X3njNS770▼このコメントに返信
※19 今の八甲田行軍自体は伝統行事の意味合いが強いよ。
22.名無しさん:2016年03月10日 11:44 ID:CF54Nt950▼このコメントに返信
その訓練してる数キロ近くでリア充達はスキー場やホテルでキャッキャウフフしとるんやで~。
23.名無しさん:2016年03月10日 11:48 ID:BS.9dtZ80▼このコメントに返信
季節を問わず、山に行くならコットン素材の衣類は絶対に駄目!
水を吸いやすく乾き難い性質が山では命取り
全部、化繊かウールの物で
特に靴下と肌着が大事

これを未だに知らない人が大勢居て驚く

24.名無しさん:2016年03月10日 11:48 ID:.oFui5nu0▼このコメントに返信
※16
ロッキー山脈の合同演習のコピペなら時系列的におかしいしそもそもソースが出てこないからガセって線が濃厚やぞ
というか自衛隊スゲーってコピペ多いけどどこの隊か言及されてないのはソースが存在しないの多いからほぼデマばっかやぞ
25.名無しさん:2016年03月10日 11:48 ID:Y4TwZO9Y0▼このコメントに返信
元スレ主はアホ

最近実際に市ヶ谷に電話を掛けて陸自の広報官に確認したところ
現職の自衛官の内部事情の投稿は当然禁止しているとの事。
守秘義務もあるのでこのサイトにもたまにいる自称元自衛官もアウト。

「その時には此処(大艦巨砲主義)のサイト名も聞かれたので当然教えてある」

なりきり野郎でなければ自衛隊の評価を下げる行為はやめて欲しい。
冷蔵庫に入って写真を流して首になった馬鹿と行動が変わらん。

「頭と口の軽い軍人程、信用できない者は無い」
26.名無しさん:2016年03月10日 11:48 ID:qCdMdkTIO▼このコメントに返信
八甲田山…窪地でキャンプはやめとけよ
27.名無しさん:2016年03月10日 11:48 ID:dn0dagA50▼このコメントに返信
神田大尉いいいいいいいいぃぁぃえええあぁぁぁえおぉあああぁぁぁえああああ!!!!
28.名無しさん:2016年03月10日 11:51 ID:zAoPfE370▼このコメントに返信
まあ第5連隊に関西弁話す奴はいないけどな
29.名無しさん:2016年03月10日 11:52 ID:C39yjV1F0▼このコメントに返信
自衛隊スゲーコピペってソースがないこと多いから読んでいてむず痒くなっちゃう
でも女王陛下にキスされたってのはニュースにもなったし面白いよね
30.名無しさん:2016年03月10日 11:52 ID:Q37v5akJO▼このコメントに返信
※19
むしろしない理由がない。
もしも他国に攻められた時や遭難者が出たとき、八甲田は極寒地だから嫌ですは通用しないでしょ?
自衛隊にしろ他国の軍にしろ、常に最悪の状態を想定して訓練するのが基本だし、訓練中に出た問題点を解決して練度を高めるものです。
31.名無しさん:2016年03月10日 11:53 ID:qCdMdkTIO▼このコメントに返信
※25
新田次郎って作家
知ってる?

かわいそうな奴だな
32.名無しさん:2016年03月10日 11:54 ID:urourIGv0▼このコメントに返信
※25
これ、なりきりネタじゃないの?
33.名無しさん:2016年03月10日 11:55 ID:AjUQlKae0▼このコメントに返信
ドナー隊も凄いぞ~
34.名無しさん:2016年03月10日 11:56 ID:Q37v5akJO▼このコメントに返信
※25
まず八甲田山行軍遭難事件でググろうか。
一般常識とまでは言わないけど、軍事や山岳事故に興味ない人でも知ってる人が多い事件だよ。
35.名無しさん:2016年03月10日 11:58 ID:JDN.OgHP0▼このコメントに返信
軟弱だな
俺ならハイテンションで裸ダッシュする自信がある
36.名無しさん:2016年03月10日 11:58 ID:9HKkAau90▼このコメントに返信
八甲田山はアナと雪の女王に並ぶ冬山映画の名作
37.名無しさん:2016年03月10日 12:00 ID:Y4TwZO9Y0▼このコメントに返信
※32
たぶんそうだとは思ってるよw
民間企業だって内部事情を漏らす投稿はNGで守秘義務違反で最悪解雇だからね。
ただ最近信じられないような馬鹿をする奴も多いしなw

※31

かわいそうな馬鹿はテメーだw
自際に電話かけて確認してみろ
総合受付で要件聞かれて担当お広報部に振られるから。

自分で掛ける度胸もないのに何言ってんだクソ野郎ww

38.名無しさん:2016年03月10日 12:01 ID:rcPJgbqd0▼このコメントに返信
※19
毎年恒例の行事
その様子じゃ60キロの装備背負って200キロ歩かされる訓練にも「理由は何だ!?」って噛み付きそうだなw
39.名無しさん:2016年03月10日 12:01 ID:9HKkAau90▼このコメントに返信
※35
映画の中でも裸でダッシュしてた人はおったで
その後どうなったか

知らんか
そうか知らんか
40.名無しさん:2016年03月10日 12:02 ID:5akTdWvV0▼このコメントに返信
>自衛隊?がちで? 
>自衛隊に歩兵がいるかよ
なんで自衛隊だと思うんだよ…八甲田で察せよ
41.名無しさん:2016年03月10日 12:03 ID:bAN.gyGW0▼このコメントに返信
八甲田山って寒そうだな。
夏に行ったら良いよ。
42.名無しさん:2016年03月10日 12:04 ID:urourIGv0▼このコメントに返信
この遭難の事を知らない人も増えてきたんだな・・・
43.名無しさん:2016年03月10日 12:05 ID:qCdMdkTIO▼このコメントに返信
※25
八甲田
冬季踏破
第5連体

お前さん…
目の前の箱に無駄な投資をしたな
44.名無しさん:2016年03月10日 12:09 ID:9HKkAau90▼このコメントに返信
八甲田山死の彷徨
45.名無しさん:2016年03月10日 12:09 ID:NPb8sUNC0▼このコメントに返信
以前エベレスト登山で1日掛けて200mしか進めなかった話読んだ。1歩前出るだけでも大変らしい。
46.名無しさん:2016年03月10日 12:16 ID:9wUrwiH40▼このコメントに返信
八甲田山とかwiki見ると怖いよな
発狂して服脱ぎ出すとかここを越えればかえれるんだーとか叫んで走りだして
消えた隊員とかな
自衛隊員もたまに雪中行軍する旧日本兵を見るっていうし
47.名無しさん:2016年03月10日 12:16 ID:XaualXaqO▼このコメントに返信
当時は旧士族出身か、平民出身かの出自に由る躊躇、遠慮がまだ残っていたことが遠因としてあったようだ。

48.名無しさん:2016年03月10日 12:17 ID:9X4vVIhU0▼このコメントに返信
そういえば自衛隊もやってるんか?
八甲田山での雪中訓練
49.名無しさん:2016年03月10日 12:17 ID:p.Xf8dFm0▼このコメントに返信
※19
冬季戦の訓練は世界中の軍隊が毎年実施してるよ。雪が降る国・地方では避けようがない。

冬季遊撃レンジャー訓練:ttps://www.youtube.com/watch?v=RDKRyN2HHkU
陸自のアラスカでの訓練:ttps://www.youtube.com/watch?v=W7q1gAkmQiY
50.名無しの実話:2016年03月10日 12:19 ID:D3L6Q4Aw0▼このコメントに返信

八甲田山遭難事件の資料館に行ったことあるけど、夏だったのでポロシャツでも行けた。

当時の写真が展示してあって、生き残りの兵士も重度の凍傷のため

手足切断だった!
51.名無しさん:2016年03月10日 12:19 ID:D0Fr.3AR0▼このコメントに返信
図上じゃ、高低差出ないからな…高低が300mで何れだけ凄いか解るでしょ?
東京タワーの階段を荷物背負って登るのを想像すれば距離700mが何れだけ凄いか…
52.名無しさん:2016年03月10日 12:22 ID:RNXuT8.TO▼このコメントに返信
最近で印象に残っているのは、片山右京の富士遭難かな。
53.名無しさん:2016年03月10日 12:23 ID:p.Xf8dFm0▼このコメントに返信
※48
ttp://www.mod.go.jp/gsdf/neae/9d/kunren2.htm
陸自の第9師団・第5普通科連隊が毎年やっているみたい。(連隊の番号を旧軍から継承してるのは知らなかった。)
54.名無しさん:2016年03月10日 12:23 ID:XaualXaqO▼このコメントに返信
健さんじゃなくて欣也さん

自際、実際だわよ。

55.古古米:2016年03月10日 12:25 ID:p0UerSx70▼このコメントに返信
遭難した青森の連隊の幽霊が真夜中の宿営地に帰還しようとする怪談あったよね。
56.名無しさん:2016年03月10日 12:25 ID:smoFa6zb0▼このコメントに返信
いい年してから小説のほうを見たけど、しばらく重い気分になったのを覚えているわ
犠牲を出さなかったほうが主役だったけど、彼らだけの試験だったら日露は地獄だったろうね
想像の桁が一つ違うだけじゃ理解しないのが国や組織だものな
57.名無しさん:2016年03月10日 12:27 ID:ZkBfV1wt0▼このコメントに返信
おしっこ漏らすやで(ジョボボボボ)
カチーン(凍結)

恐ろしや


※45
八甲田山とは話が違うが、標高8000m無酸素で七歩歩くより地上で冷蔵庫抱えてビルの七階まで階段で上がったほうが楽だと聞いてやっぱり恐ろしや。
58.名無しさん:2016年03月10日 12:30 ID:qCdMdkTIO▼このコメントに返信
20年前位
八甲田でレンジャー養成請中に第5普通科連体がガスでやられたろ
いんねんかね
59.名無しさん:2016年03月10日 12:32 ID:DnQCg1FI0▼このコメントに返信
木に見覚えがあるとか曖昧な根拠でルートを決めるなよー
60.名無しさん:2016年03月10日 12:32 ID:Uxknxsh30▼このコメントに返信
※25
ネタをネタと理解できない人にネットは難しい
しかも顔真っ赤で言い訳してて草
61.名無しさん:2016年03月10日 12:34 ID:SFRBlzaO0▼このコメントに返信
よしここで鍛えればソ連にかつる。
62.名無しさん:2016年03月10日 12:34 ID:CyU.LQs80▼このコメントに返信
第9師団第5普通科連隊に入隊したら八甲田山雪中行軍訓練する事ができるよ。
先人達の経験と、最新の装備を身につけて、冬山の厳しさを感じることができそう。
あと※25、冗談言ってるんだろうけど、元スレのは大日本帝国陸軍第8師団歩兵5五連隊が八甲田山雪中行軍中に遭難し199名の兵員が遭難死したのをモデルにした小説と、その映画だ
陸自だと第8師団は西部方面隊所属で熊本、鹿児島、宮崎が管轄だ。
63.名無しさん:2016年03月10日 12:35 ID:8Bujwvoz0▼このコメントに返信
wiki読んで、有能っぽく語られる事が多い弘前隊が実は地元民を無理矢理案内人にし、自分達は露営してる中、案内人には休憩を許さず一部を人質に他の案内人に新湯を探させたエピソード知って印象スゲー変わったわ。
自分達のみが生き残るってことに関しちゃ確かに有能なんだろうけど。
64.名無しさん:2016年03月10日 12:36 ID:QSOR1Fhn0▼このコメントに返信
八甲田山も知らない奴がいると聞いてやってきたんだけど
※25のことらしいな
65.名無しさん:2016年03月10日 12:36 ID:CyU.LQs80▼このコメントに返信
※62
歩兵第5五連隊じゃない、歩兵第5連隊だ。なに書いてんだ俺
66.名無しさん:2016年03月10日 12:42 ID:7kK4jXN.0▼このコメントに返信
※63
歩兵第31連隊はえげつないことやったけど、歩兵第5連隊と違って三年がかりの雪中行軍訓練の最終段階だったし、雪山を知っている士官がいたっていうのも完遂した要因でもあると思う
67.名無しさん:2016年03月10日 12:42 ID:.MsTPqA80▼このコメントに返信
※46
その自衛隊員も遭難して幻覚見てるやんけ・・・
68.名無しさん:2016年03月10日 12:42 ID:p.Xf8dFm0▼このコメントに返信
八甲田のような不幸な事件の話を聞くたびに、帝国陸軍の将校養成の方法が根本的に何かズレてた印象を持つ。
69.名無しさん:2016年03月10日 12:46 ID:usPPx5Xx0▼このコメントに返信
寒いのとか無理
70.名無しさん:2016年03月10日 12:47 ID:3yt8bUUi0▼このコメントに返信
あの映画、「素人軍隊」以外の所感がわかん
人情風味満載でみじめったらしいし
71.名無しさん:2016年03月10日 12:48 ID:UlgA342u0▼このコメントに返信
高校生の時、冬なにると八甲田で山スキーしてた。まぁ、冬季は立ち入り禁止になるんだけど、バリケードが雪に埋まって見えなくなるから知らんふりするんだけどね。
実際、猛烈な吹雪が始まると上下の区別しか判らなくなる。腕を前に伸ばして掌が見えなくなるくらいにはなる。視界が数十cmぐらいってところ。そうなったら致し方ないので雪穴掘ってコーヒー沸かしておやつでも喰いながら吹雪が止むのを待つしかなくなる。
それと、猛吹雪が去った後の新雪ってスキー履いてても膝下くらいまで雪に埋まるんだよね。余程の斜面じゃないと滑走らしい滑走にならなくなる。でも、急斜面だと滑走してるより「ラリホ~!」って叫びながら落下してる感じになるから、スキーとしての楽しみは半減って感じ。
結局、苦労して雪山登山した割にあまりスキーで滑った充実感は味わえないんだけど、また行きたくなるんだよね。

・・・夏になって冬にスキーした辺りに行ってみると、積雪が3~4mくらいだった事が判る。避けきれずにぶつかった木の幹にスキーのエッジで付けた傷が見つかったりするからね。
72.名無しさん:2016年03月10日 12:51 ID:DX3AYM6rO▼このコメントに返信
こういう精神論体当たり企画するから太平洋で思い付きで島を占領して餓死しまくるんだろ
73.名無しさん:2016年03月10日 12:51 ID:UVlWiEI4O▼このコメントに返信
青森で陸やってた奴が、官給品じゃ心許ないからと登山用具店覗いたら
店員「冬山登山ですか?どちらに行くご予定で」
元陸「八甲田山に行く予定が」
店員「死にますから!絶対死にますから!考え直して!」
と、本気で死ぬから辞めろと説得された話を聞いたことがあるな。


冬季遊撃レンジャーの訓練とかも映像あるけど、本当頭下がるわ。
74.名無しさん:2016年03月10日 12:53 ID:qCdMdkTIO▼このコメントに返信
※25
帝国陸軍と自衛隊の見分けがつかないとかww

八甲田山死の彷徨も知らない

新田次郎も知らない

お前さん 幸せだな
75.名無しさん:2016年03月10日 12:58 ID:kvbZJiYU0▼このコメントに返信
※25
プゲラ
76.名無しさん:2016年03月10日 13:00 ID:NTkgEQOIO▼このコメントに返信
※25の人気に嫉妬ですぅ
77.名無しさん:2016年03月10日 13:02 ID:Fv4.lzm10▼このコメントに返信
※25

恥ずかし過ぎだろお前………。
八甲田山の事件も知らないでここ来てんのかよww
少なくとも尋ねる前にググりすらしなかったのかよw
ネタであると信じたい
78.名無しさん:2016年03月10日 13:02 ID:46sgezIW0▼このコメントに返信
山田少佐「それで、弘前31聯隊雪中行軍隊は?」
聯 隊 長「うむ、一兵も損なうことなく、青森に到着。浪岡に一泊して今日は弘前屯営に帰着している」



<軍歌「雪の進軍」をバックに、ズキューンと山田少佐自決の銃声>
79.三宅たかお水島:2016年03月10日 13:07 ID:zinB.qEm0▼このコメントに返信
う~んこ
80.名無しさん:2016年03月10日 13:07 ID:z.Kv.5Md0▼このコメントに返信
暑いって服脱ぐんだよな確か…
81.名無しさん:2016年03月10日 13:10 ID:3yPhL1Fg0▼このコメントに返信
※25

 お前って、実在するの?

馬鹿って実在したんだ。
82.名無しさん:2016年03月10日 13:13 ID:HN655fEb0▼このコメントに返信
※25みたいな「八甲田雪中行軍遭難事件」を知らん奴がいるとは‥。
知らなくてもいいけど、なんで突然自衛隊の広報とかにwwwww
83.名無しさん:2016年03月10日 13:16 ID:3a2gFCTYO▼このコメントに返信
どうせ生きては帰らぬつもり♪

って自衛隊では歌わないんだろうな。
84.名無しさん:2016年03月10日 13:16 ID:ZWu6xC4p0▼このコメントに返信
※80
矛盾脱衣だね
ちゃんとした固有名詞があったことに驚いた
85.名無しさん:2016年03月10日 13:17 ID:QJM9svNB0▼このコメントに返信
初日は田代の温泉泊、3日目夕刻には三沢から汽車で帰還できるから大丈夫だよ、気をつけてね。
86.名無しさん:2016年03月10日 13:18 ID:Griwcow8O▼このコメントに返信
ちょっと男子~※25がかわいそうじゃん、止めてあげなよ~w
87.名無しさん:2016年03月10日 13:19 ID:HzSATYwT0▼このコメントに返信
※80
全裸で発見される雪山遭難者は結構居るらしい
極寒に長時間晒されると身体の感覚が混乱して自分で服を脱いでしまうとか
何時だったかテレビで見ただけなんだけど
88.名無しさん:2016年03月10日 13:20 ID:8Bujwvoz0▼このコメントに返信
※66
勿論、事前準備であったり個々の経験や能力、心構え等々、踏破できた要因は沢山あると思う。でも後味悪い話だなーと。

俺も混同してたけど、映画はあくまで史実を元にしたフィクションで、かなり創作が入ってるんだよな。
89.名無しさん:2016年03月10日 13:22 ID:3a2gFCTYO▼このコメントに返信
見覚えのある木に行き当たってグルグルしてるだけとわかった時の絶望感が。。
90.名無しさん:2016年03月10日 13:24 ID:dUu5gW5xO▼このコメントに返信
かなり昔に心霊番組で深夜の八甲田山に兵隊の姿が映った場面とか、沖縄の慰霊祭に兵隊の姿が映った場面で、子供ながらにギャーギャー騒いでたら「失礼だぞ!!」って爺ちゃんにゲンコツくらった事がある…。
91.名無しさん:2016年03月10日 13:27 ID:8Bujwvoz0▼このコメントに返信
※89
救助隊が来た!→さっきからなかなか近づいてこないな→吹雪に揺れる木でした
もかなり…
92.名無しさん:2016年03月10日 13:29 ID:46sgezIW0▼このコメントに返信
今も青森の自衛隊は第五聯隊を引き継いでいるんだな。全国で旧軍と同じ数字の聯隊は幾つくらいあるんだろう。
詳しい人おせーて。
93.名無しさん:2016年03月10日 13:36 ID:HzSATYwT0▼このコメントに返信
※91
雪山の秘める魔物の力みたいなものに
軍隊と言えども人々が圧倒されるシーンが満載で
初見が中学生だった俺はホラー映画を見たわけでもないのに
結構なびびり心地で劇場を出たんだった
94.名無しさん:2016年03月10日 13:36 ID:VaKi7jGb0▼このコメントに返信
この教訓があったから日露戦争で凍死者ほとんど出さなかったんだよね
95.名無しさん:2016年03月10日 13:41 ID:dUu5gW5xO▼このコメントに返信
軍手に血を滲ませながら木の枝や根っこに掴まって崖を登る場面が怖かった…。
96.名無しさん:2016年03月10日 13:41 ID:WXHYmwxd0▼このコメントに返信
あの映画は雪山の恐怖とかじゃなくて人間の狂気を感じる
97.名無しさん:2016年03月10日 13:53 ID:Aj6ZjP820▼このコメントに返信
映画には当時役者をめざしていた大竹まことが
いちばん最初に崖から落ちて死ぬ役として出演している
しかし雪中でのあまりにも過酷なロケであったため役者になることを断念
コメディアンに転向したと本人が語っている
まあトラウマにもなるわなw
98.名無しさん:2016年03月10日 13:55 ID:kVeSICFC0▼このコメントに返信
※5
オレもGyaoで見た。
もう三回目くらいだが、まだ見入って止まらなくなる。
99.名無しさん:2016年03月10日 14:05 ID:GrGPBqa80▼このコメントに返信
たしか旭川で気温が最低記録したときだよな。
人間の眼球が凍りだすと血液が滞留して景色が黄ばんで見えるってホントなのかな

自分が駒込川を泳いで知らせに行くであります!
うまいことやったな。今頃一杯やってるに違いない。
100.名無しさん:2016年03月10日 14:17 ID:3a2gFCTYO▼このコメントに返信
>この教訓があったから

シベリア確かに寒いけど、たぶんこんなに雪深くないよな。
101.名無しさん:2016年03月10日 14:19 ID:vy6tQCDu0▼このコメントに返信
※83
どうせ生かして 還さぬ積もり♪ だ。
そんな潔い歌じゃねーよ。
102.名無しさん:2016年03月10日 14:23 ID:vy6tQCDu0▼このコメントに返信
※23
若いなー
ダブルヤッケとが知らんのだろうなー
103.名無しさん:2016年03月10日 14:31 ID:X3njNS770▼このコメントに返信
宿営地の便所掘りが大変だった記憶。地面まで出すだけでかなり掘った。
104.名無しさん:2016年03月10日 14:34 ID:ZbGhluhE0▼このコメントに返信
隊長!あの木に見覚えがありまーす
105.名無しさん:2016年03月10日 14:34 ID:dS6xVXjf0▼このコメントに返信
昔ススキノで飲んでて帰りにホテルへの道がわからずヤバかった経験がある
タクシーに乗ったから助かったけど
106.名無しさん:2016年03月10日 14:34 ID:l793dzwFO▼このコメントに返信
立ちションしたら、たちまち凍るシーンがあると聞いた希ガス…
防衛大の普通科は、まだ普通だそうだからwこれより狂ってる部隊もあるようだからな。
107.名無しさん:2016年03月10日 14:43 ID:pTm2MBen0▼このコメントに返信
※25 ID:Y4TwZO9Y0 ID:Y4TwZO9Y0 ID:Y4TwZO9Y0(大事なので3回書きました)

ネタにマジ切れして自衛隊に直接電話したガイジがいると聞いて

その後、反論にブチ切れて「お前も自衛隊に電話かけて確認してみろ」などと意味不明な事を申しており・・・
(自衛隊もこんなガイジからの電話迷惑だったろうなぁ)
後続のコメからもフルボッコされたうえ、逃亡したwww。約2時間くらい前のやり取りらしいからID:Y4TwZO9Y0君、戻ってきて君あてのコメ全て読んでるかな?ねぇ、今どんな気持ち?教えてよwww
108.名無しさん:2016年03月10日 14:56 ID:BNq3EVmY0▼このコメントに返信
※106

指が凍傷になったせいでズボンの前が開けられずそのまま失禁
濡れたズボンがあっという間に凍結して…

っていう事
109.名無しさん:2016年03月10日 15:00 ID:vy6tQCDu0▼このコメントに返信
※108
これ、小便凍るとか関係ない。
小便すると、尿と一緒に体温が出て行ってしまう為、
一気に低体温症が進み失神する。
ほっとくとお陀仏になる。
110.名無しさん:2016年03月10日 15:02 ID:.2d15bgN0▼このコメントに返信
低体温症なると正常な判断もできなくなるからこわいお
111.名無しさん:2016年03月10日 15:25 ID:P4zcj05P0▼このコメントに返信
三國連太郎が出てる別の作品で地元のカップルが春に青◯して捨てたコ◯ドームを掘り起こして自分の小便いれてホッカイロにするの思い出した。
八甲田山でも三國連太郎は小便でない新兵のチ◯コを握って出してやるシーンあったような。
112.名無しさん:2016年03月10日 15:31 ID:AurtPsdr0▼このコメントに返信
<元25:
『♪ゆきぃぃぃい!のしんぐん!こぉりをふんでぇぇぇ!♪』
秋山殿の唄声が頭の中に流れたたのは、自分だけだろうか・・・。
113.名無しさん:2016年03月10日 15:36 ID:LQQicdNY0▼このコメントに返信
※23
ウールはマジでバカにできないくらい効果ある。
長靴の中敷きは科学的に発汗を熱に変えて云々ってやつより
ウール100%のやつのほうが暖かい。
(ただし汗っかきの人は注意)
114.名無しさん:2016年03月10日 15:40 ID:xCiY5f.BO▼このコメントに返信
最低限Wikiだけでもいいので一度は見てみろレベル(´;ω;`)
115.名無しさん:2016年03月10日 15:45 ID:7XXs7utZ0▼このコメントに返信
八甲田雪中行軍遭難事件(1902年)
 1902年(明治35年)の冬、この山域で青森の歩兵第5連隊が雪中行軍を行い、
猛吹雪で210人中199人が凍死する事件が起きました。いわゆる「八甲田山死の彷徨」です。


116.名無しさん:2016年03月10日 15:51 ID:LQQicdNY0▼このコメントに返信
※97
あまりに過酷すぎるロケで実際にスタッフや役者が何人か逃亡したらしいね。
その気持ちも十分わかるが…
117.名無しさん:2016年03月10日 15:55 ID:p.Xf8dFm0▼このコメントに返信
※100
シベリアや満州は大陸特有の乾燥した冷たい風で、体感温度はもっと寒いはず。乾燥しすぎてシベリアは頻繁に森林火災が自然に発生する。(ソ連時代は消防隊員がパラシュート降下して、風下の方向の木を事前に切って燃え尽きるのを待っていた・・・)
118.名無しさん:2016年03月10日 16:02 ID:4C49lXYx0▼このコメントに返信
※101
雪の進軍の歌詞は時期によって何パターンかあるそうだよ。添削が入ったとかなんとか…
某アニメで挿入歌として登場した時は※83の歌詞だったからそっちの方が馴染み深いという人もいるね。
119.名無しさん:2016年03月10日 16:03 ID:3a2gFCTYO▼このコメントに返信
>小便すると、尿と一緒に体温が出て行ってしまう為、

しかしずっと出さないのも膀胱が破裂するだろ。。。
120.名無しさん:2016年03月10日 16:05 ID:3a2gFCTYO▼このコメントに返信
>シベリアや満州は大陸特有の乾燥した冷たい風で、体感温度はもっと寒いはず。

逆にカマクラ作って風さえ凌げばなんとかなるっしょ。雪がああも深いととにかく動けないし、どっちに行ったらいいのかがわからん。
121.名無しさん:2016年03月10日 16:08 ID:3a2gFCTYO▼このコメントに返信
三国連太郎が清々しいくらい横暴でゴリ押しで無能の固まりみたいな役なんだよねえ。。。
122.名無しさん:2016年03月10日 16:09 ID:bwZWD7kE0▼このコメントに返信
小説信じている奴意外と多いんだな。
八甲田山は当時の青森も弘前も毎年雪中行軍をやっている。
だから、ベテラン下士官は手ぬぐい一本とか冗談みたいな装備でおこられたとか。
今でいう爆弾低気圧ではないだろうか?
天気が回復した後の弘前連隊は簡単に踏破している。
新田次郎は書きすぎ。今なら「実際の事件もとに執筆したフィクションです。」という注意書きがつけられるレベル。
123.名無しさん:2016年03月10日 16:10 ID:vy6tQCDu0▼このコメントに返信
※118
其れは無い。

命捧げて 出てきた身ゆゑ
死ぬる覺悟で 突喊すれど
武運拙く 討ち死にせねば
義理に絡めた 恤兵眞緜
そろりそろりと 首締めかゝる
どうせ生かして 還さぬ積もり。

どうせ生きては帰らぬつもり♪では、
前文と、意味がつながらん。
124.名無しさん:2016年03月10日 16:14 ID:vy6tQCDu0▼このコメントに返信
※122
いや、新田次郎は、ノンフィクション作家じゃないから。
あれは、フィクション。
だからこそ、名作。
125.名無しさん:2016年03月10日 16:17 ID:qCdMdkTIO▼このコメントに返信
※122
だが気象描写は絶妙、さすがに気象庁にいて、富士山レーダーを建設に携わっただけのことはある
126.名無しさん:2016年03月10日 16:24 ID:8muiPzzq0▼このコメントに返信
※128
雪の進軍の別歌詞は、
「どうせ生きては還らぬ積もり」
ですね。

後から出来たのが「どうせ生かして還さぬ積もり」だった筈です。
127.名無しさん:2016年03月10日 16:29 ID:MZnzoxWo0▼このコメントに返信
78式雪上車・10式雪上車「あれ?こんなとこで何してんの?」
NKL-16・NKL-26「ヒャッハー!」
128.名無しさん:2016年03月10日 16:29 ID:8muiPzzq0▼このコメントに返信
※126は123へでした。

何故、最後が生きては還らぬつもりになるかですが、そもそも遭難し弱った味方の頸をしめ、自分も生きては帰れないという自責の念だったかと。
そして戦中には敵の頸をしめるという歌詞になったのだと思います。
129.名無しさん:2016年03月10日 16:32 ID:3a2gFCTYO▼このコメントに返信
>だから、ベテラン下士官は手ぬぐい一本とか冗談みたいな装備でおこられたとか。

どうみてもこちらの方が新田次郎より話を盛ってるっぽいのだが(笑)
130.名無しさん:2016年03月10日 16:35 ID:qCdMdkTIO▼このコメントに返信
※122
もっとも 地元紙の記者が生き残りに聞き取り発行した吹雪の悲劇が元になってるから、ある程度は史実だけどな
ドキュメンタリーでは、小説は売れないからな
131.名無しさん:2016年03月10日 16:37 ID:h1VJqrj10▼このコメントに返信
>>雪中行軍を行い、猛吹雪で210人中199人が凍死する事件が起きました。

馬鹿だろ 家でおとなしくしてれば良いじゃん
132.名無しさん:2016年03月10日 16:38 ID:vy6tQCDu0▼このコメントに返信
※129
其れは嘘。

雪の進軍は、 明治28年1月、大山巌大将の征清第二軍に、軍楽隊員として従軍した永井 建子 の体験を歌にしたもの。
日中事変時、悲観的な歌詞は士気の低下につながるとして、軍命令により「生きては還らぬ積り」と改訂された。
太平洋戦争突入後は歌うことも禁止される。
故に「生きては還らぬ積り」は、
前節との整合性が無い。
 
133.名無しさん:2016年03月10日 16:40 ID:vy6tQCDu0▼このコメントに返信

ゴメン
※128へのレスね。
134.名無しさん:2016年03月10日 17:14 ID:j4wMAYQt0▼このコメントに返信
弘前第31連隊に助け求めるなよ、
あいつらお前らを見捨てるからな。
135.名無しさん:2016年03月10日 17:15 ID:aSvrgLTr0▼このコメントに返信
六甲山と間違えた…


八甲田山の件知らないのか…。
授業でやらなくても、副読本に載ってないか?見てないか…。
テレビとかでもやってたりするよ。
何年か前にフジのアンビリーバボーだったか?でやってたし。
このサイトやスレタイ見てここ開いたって事は、
少しはミリタリーに興味が有るって事でしょ?
ミリタリーに興味有ったら、詳細知らなくても『八甲田山』は聞いたこと有ると思うけど。
オヌヌメ映画タイトルスレでも頻繁に上がってる名前だし。
変わった道筋通ってミリタリー好きになったのかな?(八甲田山の件、上手く避けながら)
136.名無しさん:2016年03月10日 17:19 ID:VRaEiOw00▼このコメントに返信
これって軍幹部を責めるけどさ
当時でも指折り付きの寒さが来るって知らなかったわけだろ
さすがに酷じゃね
137.名無しさん:2016年03月10日 17:20 ID:3yW5iUgo0▼このコメントに返信
日清日露両戦争では三十年式小銃が日本陸軍歩兵の銃だったけど
エアガンモデルガン共に三十年式小銃がないから
三八式歩兵銃使ってるってどっかに書いてあったけど
そこんところどーなのよ
138.名無しさん:2016年03月10日 17:24 ID:QSOR1Fhn0▼このコメントに返信
うーむ、正に入れ食いだなww
※25には釣りの才能があるらしい
え?釣りじゃない?バカな、あんな無知無能っぷりかが素なわけがあるか、釣りにきまってる、釣り以外にありえない
139.名無しさん:2016年03月10日 17:41 ID:vy6tQCDu0▼このコメントに返信
※137
槓杆の所アップで撮らなきゃ判らんよ。
因みに日清戦争は、18年式村田銃な。
三十年式は、無い。
140.名無しさん:2016年03月10日 17:43 ID:yJIucsEK0▼このコメントに返信
※138
しかも、一回反論するあたり芸がこまかいよな。
141.名無しさん:2016年03月10日 17:51 ID:qCdMdkTIO▼このコメントに返信
※25に電突された広報も、悩んだろうよ
142.名無しさん:2016年03月10日 17:55 ID:eswtgfgv0▼このコメントに返信
案内人殿にかしら〜右!ずさっ!
143.名無しさん:2016年03月10日 18:01 ID:AEValrSW0▼このコメントに返信
この事件の後、スキーが入ってきたんだよな。ストック一本の。
144.名無しさん:2016年03月10日 18:21 ID:DghNWO7I0▼このコメントに返信
※128
歌詞の何処をどう読んだら、そういう解釈に成る。日本語解ってる。
145.名無しさん:2016年03月10日 18:28 ID:MvCo.Ukt0▼このコメントに返信
さすがは帝国軍人だ。皇国の守護の為に訓練に励んでくれ!
146.名無しさん:2016年03月10日 18:29 ID:psVyr8yA0▼このコメントに返信
南極隊の本で読んだんだけどホワイトアウト食らうと方角はおろか上下感覚すら曖昧になるそう
147.名無しさん:2016年03月10日 18:31 ID:dRNeC4kB0▼このコメントに返信
よっ、おれ神成文吉!
急に前任者を引き継いで雪中行軍の指揮を取ることになったんだ。
冬山には詳しくないけどよろしくな!
148.名無しさん:2016年03月10日 18:50 ID:pap4ssbdO▼このコメントに返信
凍死しなさい。ナムアミダブツ。
149.名無しさん:2016年03月10日 18:51 ID:.eIokiyF0▼このコメントに返信
※61
まだソ連できてなーい。訂正しろロシア。
まぁどうボケても25の前に霞むけどな。
150.名無しさん:2016年03月10日 18:52 ID:qCdMdkTIO▼このコメントに返信
スレタイだけでわからなければなぁ
話にならねぇ
151.名無しさん:2016年03月10日 18:54 ID:qCdMdkTIO▼このコメントに返信
※149
訂正ロシアww
152.名無しさん:2016年03月10日 18:59 ID:Mt5JWD2y0▼このコメントに返信
陸自連隊の冬季八甲田雪中行軍は恒例行事だよ
153.名無しさん:2016年03月10日 19:02 ID:LMSUju620▼このコメントに返信
本スレのときにもみんなに参加して欲しかった
154.名無しさん:2016年03月10日 19:03 ID:1aayYuX60▼このコメントに返信
>>136 はっきし言って、ww1以前の日本は後進国だからな
自分で戦艦も作れないし、大学の授業はお雇い外国人が英語でやってるし、
スキーも知らない
あるのはヤマトダマシイだけ
「どうして悲劇を想定できなかったんだ!」と非難されても
まぁしょうがない
知っててバカやった1930年代の日本人と一緒にするのは気の毒だ
155.名無しさん:2016年03月10日 19:07 ID:.eIokiyF0▼このコメントに返信
※151
醤油こと
156.名無しさん:2016年03月10日 19:09 ID:FZUzd0qc0▼このコメントに返信
そうですか
157.名無しさん:2016年03月10日 19:16 ID:8muiPzzq0▼このコメントに返信
※144
そもそも雪の進軍は作詞された時期が平時だった筈なんですよ。
そして、貴方は歌詞の流れから攻撃時の内容と想定されているかたちですかね?

自分も遭難と書いたのは間違いだったかと思いますが、助からない味方を介錯した後に、自分も続くぞという流れが当時の風潮にあったかと思います。
その為、生きては還らぬつもりという歌詞につながりのです。
現代の国語とズレている歌詞は多々あるかと思います。
何れにせよ、生かして還さぬ積もりという歌詞になったのは、後からの筈です。
158.名無しさん:2016年03月10日 19:18 ID:RNXuT8.TO▼このコメントに返信
全部、三国連太郎のせい。
159.名無しさん:2016年03月10日 19:18 ID:8muiPzzq0▼このコメントに返信
※138
失礼しました。
自分の間違いですね。
※152も訂正します。
160.名無しさん:2016年03月10日 19:25 ID:8muiPzzq0▼このコメントに返信
※132
度々すみません。
「故に「生きては還らぬ積り」は、
前節との整合性が無い。」に関してですが、元々修正される前は「還らぬつもり」だった訳で他の節の歌詞も違うという事で宜しいでしょうか?

後に修正されているのは事実な訳ですから、日本語としての整合性とは別の、詩としてどう解釈するか、又は元の作者の意図は何かを考える必要が有るかと思います。
 
161.名無しさん:2016年03月10日 19:29 ID:8muiPzzq0▼このコメントに返信
※160ですが、根本的な勘違いをしてました。
大変申し訳ありませんでした。

ちょっと八甲田山登ってこなきゃ・・・
162.名無しさん:2016年03月10日 19:33 ID:qCdMdkTIO▼このコメントに返信
※162
止めれ!
それこそ
天は我を見放した
ってなるぞ
163.名無しさん:2016年03月10日 19:34 ID:TiMcwcJt0▼このコメントに返信
※25で墓穴を掘り、
※37で墓石まで設置。

史実や小節を知らんでも、スレの文脈で察しがつきそうなもんだがな。
こういうヤツにまで選挙権は与えられてるし、自衛隊広報部も礼儀正しく対応するしかない。
平和だな。
164.名無しさん:2016年03月10日 19:42 ID:SKH0qlnh0▼このコメントに返信
※111
それ三国連太郎じゃなくて緒形拳。
165.名無しさん:2016年03月10日 20:31 ID:vy6tQCDu0▼このコメントに返信
※161
何だか言ってる事がよく解からんが
4番の歌詞の最後の意味、

「義理にからめた恤兵真綿(じゅっぺいまわた)そろりそろりと頚(くび)締めかかる」は、

国民が「兵隊さん頑張ってね」という激励をこめて送られた、恤兵真綿(絹綿入れの防寒具、超高級品)が心理的に重荷になり、
これらの期待がら国のため死ななければという思いが迫ってくる。
この状況を、「義理にからめた恤兵真綿の真綿と、真綿で首を絞めようの真綿と掛けている」が首を絞めかかると皮肉ったものである。
故にその状況と義務感が、「どうせ俺を生かして還さぬ積もり」と、成る。
「生きては還らぬ積り」と悟ってしまったのでは、皮肉にも何にもならないし、意味も通じない。
俺もガルパン嫌いじゃ無いが、そこら辺の考察まで考えて貰いたかったとは思う。
まあ、オタク過ぎるな。
166.名無しさん:2016年03月10日 20:35 ID:WO7sY3Cn0▼このコメントに返信
遭難した原因の主は下士官の見栄。映画みたいに、上官が
全て振り回した訳では無い。
167.名無しさん:2016年03月10日 22:09 ID:FBTP1dBFO▼このコメントに返信
映画撮影の時に焚き火を焚いてたんだけど健さんが
「自分は大丈夫ですんで皆さんで」となかなか火にあたろうとしなかったので
エキストラの人達も健さんを差し置いて火にあたる訳にもいかず大変だったとか
大竹まことかビートたけしの話だった記憶
168.名無しさん:2016年03月10日 23:26 ID:46sgezIW0▼このコメントに返信
ズボンとは何だ!
「軍袴」と言え、「軍袴」と。
169.名無しさん:2016年03月11日 00:09 ID:6qI6xnOP0▼このコメントに返信
※166
死人に口なし。

士官にインタビューしたわけだから、あんまり正確じゃない。

「やべぇから、下士官のせいにしちゃえ」って入れ知恵した師団の上層部がいるはず。
170.名無しさん:2016年03月11日 01:43 ID:A0tD7M4v0▼このコメントに返信
※165
だから整合性とかアニメとか関係なく「生きては還らぬ積り」のパターンもあるんだっての
すこしは調べてからレスしろってのガイジ
171.名無しさん:2016年03月11日 02:19 ID:9PC..zsE0▼このコメントに返信
※72
八甲田山の事故と、大東亜戦争での『 (使い道のない)日本陸軍を南の島々に捨てに行った。』とは雲泥の差ですよ。

青森隊(死者199名)も弘前隊(死者0)も指導者は共々日清戦争に従軍経験があり満州の極寒は体験している。
雪山の過酷さの理解が、青森隊で不十分だったのは事実ですね。

事故の後、日本陸軍は原因究明と、遺体収容等々徹底しそれらは後の日露戦争の為の戦訓として生かされています。


大東亜戦争の戦訓は(皆無とは言わないが)活かすべき組織自身が解体されてしまいました。(涙)
172.名無しさん※160:2016年03月11日 05:27 ID:hVDQaR4P0▼このコメントに返信
※165
とりあえず、自分は歌詞の変更に関してどちらが先かという点で根本的に、間違えてました。

ただ、整合性という点に関しては、何れの歌詞も唄われているので拘る必要は無いかなと・・・

※161
昨日は本当にどうしてんだろう・・・
あの吹雪の中で暑いと感じてきたのです(フラグ)
173.名無しさん:2016年03月11日 07:58 ID:GVvQwsqt0▼このコメントに返信
※170
だから、そのパターンは、シナ事変の時に無理やり変えられたもんだから、歌詞として意味が通ってねーって>>165は、言ってんだよ。
知らねー癖に威張るな馬鹿たれ。
174.名無しさん:2016年03月11日 10:33 ID:CY4W22oGO▼このコメントに返信
兵隊さんの産地によって生還率がぜんぜん違ったらしいじゃんコレ
175.名無しさん:2016年03月11日 10:48 ID:CY4W22oGO▼このコメントに返信
ガス穴事故って八甲田だったかしら?
176.名無しさん:2016年03月11日 11:28 ID:4pH3oRNf0▼このコメントに返信
今更なことで恐縮ですが、日本最低気温記録がこの日です(1902年1月25日)。
背景事情としての要素の一つかと・・。まだ出てなかったみたいなので、ハイ。
177.名無しさん:2016年03月11日 12:31 ID:wHOzkaW50▼このコメントに返信
※173
これな、雪の進軍って、厭戦歌なんだよな。
それの歌詞の一部を変えて、勇ましい歌にしようたって、無理がある。
結局唄うの禁止されたし。
そこら辺を知らない奴が多いんだよ
歌詞よく読むと情けない歌だぜ。
178.名無しさん:2016年03月12日 01:43 ID:82xrlsu.0▼このコメントに返信
※177
確かに、干物が焼いてないとか、煙草が残り二本しかないとか そんな愚痴ばっかりw
179.名無しさん:2016年03月12日 23:07 ID:gj8LbEpxO▼このコメントに返信
※25 宿題だ!
3月18日にBSでやるから見て感想文を書きたまえ
180.名無しさん:2016年03月13日 02:01 ID:blN.c1F10▼このコメントに返信
※117
しかも地表が泥炭で出来ているから、消せない

お名前