大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年03月05日 22:40

第二次世界大戦で日独伊の連携が取れてなかったから負けたという理論wwww

第二次世界大戦で日独伊の連携が取れてなかったから負けたという理論wwww

タグ:
Tiger_I

引用元:第二次世界大戦で日独伊の連携が取れてなかったから負けたという理論wwww

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1457173625/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:27:05 ID:bDi
東部戦線での東欧諸国のグズグズっぷりのほうがいけないと思うんですがそれは

2: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:27:55 ID:Auz
連携もクソもねーだろ
こんなに離れてるのに

3: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:28:25 ID:TXF
そもそも同盟組む意味

4: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:28:54 ID:Auz
米ソを相手にして勝てるわけねーw

5: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:30:07 ID:Auz
世界大戦ってよりはいじめられっ子がブチ切れただけかもしれんね

6: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:31:55 ID:Auz
北アフリカとか中東で勝てばフランスやソ連に物資がいななくなって勝てたっていう時に
東欧の存在が大事なってくるわけやね協力してもらえなかったとか?

7: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:35:21 ID:Auz
ドイツ軍ってソ連攻める時に東欧から動員してるのね
それがあんまり使えなかったのは敗因ではなさそう

8: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:36:56 ID:bDi
ルーマニア「ロシアからベッサラビア、ハンガリーからトランシルバニア貰ったで~」
ドイツ「北トランシルバニアはハンガリーに返すんだよあくしろよ」
ルーマニア「ええ…」
ハンガリー「やったぜ」
ルーマニア「は?」
ハンガリー・ルーマニア(互いに枢軸国)、交戦状態

ドイツ「ベッサラビアも秘密協定でソ連に渡すことになったンゴ、よろしくやで~」
ルーマニア「ええ…」
ソ連「やったぜ」

ドイツ「すまンゴソ連と戦争になったわ、ハンガリーにはドチュカ地方、ルーマニアにはベッサラビアやるから参戦してクレメンス」
ハンガリー「やったぜ」
ルーマニア「ええ…お前がベッサラビア手放せ言うたやないか…」

ドイツ「ブルガリアもマケドニアとトラキアやるから参戦してくれよ~頼むよ~」
ブルガリア「なんで参戦する必要があるんですか」
ドイツ「ええ…」

ソ連「あっおい待てい、ブルガリアお前枢軸国だろ」
ブルガリア「あっ…」
ソ連「違うなら戦えるよなぁ?」
ブルガリア「あっ大丈夫っス…」胎対独宣戦布告

東欧の連携はボロボロ

9: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:38:21 ID:Nap
日本は、経済成長したドイツに近づいて自分も経済成長したいと思っただけだし
イタリアはバルカン半島のクロアチアらへんが欲しかっただけだし

連携もクソもない

10: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:40:45 ID:bDi
ドイツ「ファッ??ルーマニアがソ連と講和??首都爆撃や!」
ルーマニア「はい対独宣戦布告」
ドイツ「ええ…」
ルーマニア「当たり前だよなぁ?」

11: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:41:15 ID:JND
イギリス「最強海軍同盟作ろうやで日本!」

13: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:41:41 ID:bDi
>>11
アメリカ「ダメです」

14: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:42:41 ID:FyP
ドイツなんて空軍が装甲車持っとるし……

15: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:43:05 ID:bDi
ハンガリー「ルーマニアもブルガリアもらま」

ハンガリー「クソッ、ブカレストが陥落してもうた…軍はドイツと戦うで!市民は降伏してクレメンス」

16: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:43:58 ID:bDi
ハンガリー「ルーマニアもブルガリアも裏切ってもうた…ソ連軍がそこまできとる…ドイツとともに戦うで!」

東欧唯一のぐぅ聖ハンガリー

17: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:46:22 ID:bDi
イタリア「アルバニア領土ゲットや!」

ブルガリア「俺が目をつけてたんだよなぁ…」

イタリア・ブルガリア(互いに枢軸国)軍事衝突

18: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:47:13 ID:Nap
日本はどの道死んだから置いといて、

ドイツは対英せずに対ソすべきやったな、英仏はドイツなんかより社会主義のソ連の方が怖かったしソ連と戦ってくれるならドイツも許そうという雰囲気あったのにな

22: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:50:21 ID:Auz
>>18
つかぬことをお聞きしますがドイツは何で対英戦争をしたのでか

26: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:53:23 ID:Nap
>>22
ラインラント進駐でも英仏弱腰、チェコスロバキアでも英仏は弱腰、挙句の果てにパリで反戦デモ起きる。

ヒトラーおじさんが英仏弱腰だしポーランドに宣戦布告しても英仏が何もしないだろうと思ったら唐突に宣戦布告

23: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:51:11 ID:bDi
>>22
ソ連との秘密協定に従ってポーランド占領したらフランスイギリスが対独宣戦布告してきたんやで

24: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:51:23 ID:FyP
>>22
先に宣戦布告したの英国側やぞ

25: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:52:38 ID:Auz
>>23
>>24
サンガツ
思い出した
ドイツが思ったより暴走してこらアカンってことで戦争に踏み切ったんやった

29: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:54:47 ID:bDi
>>25
ドイツ「ラインラント進駐するンゴwwwwオーストリア併合するンゴwwww軍備増強するンゴwwwwチェコスロバキア併合するンゴwwww全部対ソ連のためやでwwwwポーランド占領するンゴwwww」

英仏「ダメです」

ドイツ「よろしくニキーwwww」

フランス「ファッ??うーん…」

英「ええ…」

32: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:56:42 ID:Auz
>>29
米英仏がドイツを応援してたら世界平和訪れてた可能性も微レ存

19: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:48:15 ID:bDi
ハンガリー(枢軸)VSルーマニア(すう
イタリアVSブルガリア

20: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:49:07 ID:Auz
イギリスやソ連の間違いやった

21: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:49:19 ID:bDi
1940~1943

ハンガリー(枢軸)VSルーマニア(枢軸)
イタリア(枢軸)VSブルガリア(枢軸)

ええ…


27: 名無し 2016/03/05(土)19:53:47 ID:4cL
だいたいイタリアがクソなのが原因

30: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:55:40 ID:FyP
>>27
エル・アラメインではイタリア頑張ったやろ
先に敗走したのドイツやし

33: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:56:57 ID:vgU
>>27
イタリアの全盛期は1920年代という風潮

34: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:57:03 ID:bDi
>>27
独>>>日≧伊>>フィンランド>ハンガリー>ルーマニア>タイ=ブルガリア

やぞ

31: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:56:29 ID:Nap
いたりはWW1では大国オーストリアの攻撃を耐え忍んだし、WW2でも最初の頃のアフリカ戦線は良かった

35: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:58:54 ID:Nap
枢軸国でいえば日本が信じられないレベルの戦犯

中小国のブルガリアとかがドイツ不利になった時に寝返るのは当たり前やろ、中小国はどこか大国の下僕にならんと独立できんから

36: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)19:59:42 ID:bDi
>>35
寝返るどころかそれ以前に協力を拒否した模様

37: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:00:13 ID:FyP
>>35
日本にとってはドイツが戦犯やし
ドイツにとっては日本が戦犯やしな

47: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:06:01 ID:Auz
>>37
日本にとってドイツが戦犯ってどういうことやろか
同盟組む前は対日嫌がらせしまくってたのは知ってるが

49: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:08:46 ID:bDi
>>47
日本「ソ連だけはあかん」
ドイツ「米国だけはあかん」

ドイツ「英国攻めるンゴwwwwソ連とは不可侵条約組むンゴ」

日本「ソ連は中立…(対米戦)いけるやん!」

日本「アメリカ攻めるやでー」
ドイツ「ソ連攻めるンゴwwww」

ドイツ「えっ」
日本「えっ」

52: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:11:10 ID:Auz
>>49
なるほど
東欧のゴタゴタと似てるな
ボタンの掛け違い、すれ違いやね…

38: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:00:16 ID:Nap
英仏独は普通にドイツ支援してたで
ドイツの軍需産業とからへんの技術はほとんどがアメリカの支援
ドイツは全世界から嫌われてる日本の味方になったせいで死んだとでも言えるレベル

40: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:01:43 ID:Auz
>>38
せやったなナチス支援者がアメリカにもおったし途中までは応援してたな
アメリカが参戦してTHE ENDや

53: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:11:49 ID:vgU
>>38
嫌われてたというか単なる無関心やぞ
国連脱退もほーん、で?ってノリやったし

39: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:00:23 ID:bDi
スペインが積極的参戦してくれれば英国落とせないまでもダメージは与えられたんちゃうか

41: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:01:55 ID:FyP
>>39
ジブラルタルの事言ってるんやろうけど
落とすと確かにダメージ負う
でもそもそも国内ボロボロやから
結果的にスペインから早期に上陸されるで

43: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:02:46 ID:Nap
当時のフランス→ナチスドイツとほぼ同じイデオロギーの政治団体が力を握っていた、同じく平和主義者もうじゃうじゃいた

当時のアメリカ→ナチスアメリカ支部がかなり力を握る、有名な自動車王やその他の石油会社とかもドイツを支援

44: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:03:49 ID:bDi
フランスはww2はどっちが勝っても勝ち組という現実
ドイツにはヴィシー政府が付いとったし連合にはドゴールが付いとった

51: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:10:19 ID:zuF
>>44
パルチザン「パリ入城するやで~」
ド・ゴール「ファッ!?左派がフランス解放とかありえないから」

勝ち組内部でもすでに分裂してるんだよなあ

45: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:04:09 ID:1Dm
>>44
真田みたいやな

46: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:05:57 ID:bDi
>>45
タイも表向きは日本に味方しつつ実はイギリスとツーツーやったんやで

48: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:08:14 ID:FyP
正直ドゴールよりペタンのが好きや
かたや逃げて再起を計る
かたや国内でドイツに負けたとはいえ
内政を充実させる

50: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:09:56 ID:vgU
>>48
攻勢主義全盛期のフランス陸軍に於ける防衛戦の達人でヴェルダンの大英雄様やぞ

54: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:14:01 ID:bDi
日本「国際連盟加盟国には経済制裁が可能…せや、脱退すればええんや!」

なお経済制裁される模様

58: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:18:19 ID:vgU
>>54
国連脱退とアメリカの経済制裁は何の関連も無いぞ
本格的にバチバチやり始めたんは1940年代や

55: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:14:09 ID:DoQ
ドイツ「アメリカが共産主義を支援したりせんやろ」

アメリカ「オ レ は 正 気 を 失 っ た 。ドイツを攻撃だ!」

ドイツ「ファッ!?」

ソ連「やったで」

57: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:16:54 ID:bDi
リットン調査団「満州は日本の傀儡国家」

英「気持ちはわかるけどやりすぎやで日本」
米「一部権益くれたら認めてやってもええで」

日「あったまきた!もう出て行く!」

ええ…

70: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:21:14 ID:vgU
>>57
イギリスの妥協は吉田茂の暗躍によるものだった模様
他にも松岡代表の大演説などもあってある程度はまとまりかけてたんだよなあ
なお石原莞爾の錦州爆撃と外務省

59: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:18:30 ID:DoQ
ソ連「アメリカのお陰で勝ったで!」

ソ連「せやな・・・」

ソ連「お礼に共産主義を輸出したろ!」

アメリカ「やめーや。なんでこんな事になっとんねん!」冷戦


  自  業  自  得 

63: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:19:24 ID:1Dm
>>59
昔からアメリカはそうやぞ
中東も下手に手を出してあの惨状

61: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:19:03 ID:GN9
日本にB29が無かったから負けたんだぞ

64: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:19:24 ID:bDi
>>61
B29があっても基地がない模様

62: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:19:18 ID:JND
ポーランド「生き残るでー」
ソ連「ダメです」
ドイツ「ダメです」
オーストリア「ドイツになるンゴWWW」

66: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:20:09 ID:Auz
リットンも一方的な内容じゃなかったからキレる必要なかったで
中国国民党と戦争させたい共産党と欧米が煽ってた部分あるで

67: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:20:28 ID:GN9
兵站が不十分だったからだと思います小並感

68: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:21:04 ID:bDi
>>67
兵站か不十分でも勝つソ連とかいう国家。
やっぱキチ○イだわ

71: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:21:54 ID:FyP
>>68
ソ連はレンドリースでトラック補ってたし(震え声)

85: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:28:49 ID:zuF
>>68
なお兵站不十分と言いながら飢え死にさせた兵隊の数は日本軍の1%以下の模様

88: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:30:32 ID:bDi
>>85
まあ冬戦争では結構凍死させたから、多少はね?
陸続きのソ連と離島の日本を比べてはいけない(戒め)

89: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:32:21 ID:FyP
>>88
潜水艦狩り出来ない海軍さんに問題がある

90: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:36:22 ID:bDi
>>89
あまりにも狩れなくて陸軍か狩り出す模様(狩れない)

91: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:37:30 ID:zuF
>>89
シーレーン確保もエアカヴァーもできない所に進出するほうが悪いという風潮

万里有りすぎる・・・

93: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:38:52 ID:FyP
>>91
因みに陸軍の攻勢限界予定はラバウルやで
なお海軍

97: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:41:59 ID:kAT
>>93
東の攻勢限界点はどこですか?(小声)

99: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:44:26 ID:FyP
>>97
ガダルカナルやろ(すっとぼけ)

101: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:45:38 ID:TXF
>>97
アメリカ西海岸やろ(適当)

98: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:42:59 ID:zuF
>>93
ラバウル取られたらトラックがやばいから、中部ソロモンで押しとどめようという理屈

なお現実

102: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:45:43 ID:bDi
>>98
トラック守るにはラバウルとらな!→ラバウル基地守るならソロモン落とさな!→ソロモン落とすならポートモレスビー落とさな!→ポートモレスビー落とすならシドニー湾攻撃せな!

うーんこの

103: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:46:15 ID:vgU
>>93の攻勢限界を提唱しとったのが石原莞爾やし226事件の鎮圧に真っ先に動いたのも石原莞爾やし非常に評価が難しい
あと独断専行の気風は日露の頃からやし鉄拳制裁はそれこそ海軍の十八番やないか

115: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:50:08 ID:kAT
>>103
では逆に問おう。西の攻勢限界点...あ、ベンガル辺りですかね?(震え声)

117: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:50:49 ID:FyP
>>103
陸軍で増えたのが満州事変以降やで

69: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:21:07 ID:DoQ
せやけど満州国は冷静にみると完全に傀儡やん
溥儀はんは老後は軟禁されて、チキンラーメン啜りながら日本を想ったらしいけど

72: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:23:31 ID:bDi
ドイツの戦車ばらまき政策wwwwwwww

なおソ連にパクられた模様

73: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:24:13 ID:DoQ
ソ連は兵站どころか、ヘリからパラシュート無しの降下とかいうわけわからんことやってるのによく戦えたと思うで
ちゅーかドイツ戦終わった後に生き残った兵士何人おんねん

74: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:25:06 ID:FyP
>>73
なおソ連の経済停滞理由の一つに
第二次世界大戦が挙げられる模様

75: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:25:30 ID:MXV
パラなしでどうすんねん
池に飛び降りるのか?

76: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:25:47 ID:bDi
>>75
雪や

77: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:25:51 ID:1Dm
>>75
雪があるからパラシュートいらないの精神なお

78: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:26:03 ID:zuF
>>75
雪の上なら柔らかいから飛び降りても平気という謎理論ww

83: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:28:27 ID:1Dm
銃もないやつは死んだやつから取れといわれて丸腰で戦場にいかされる兵士可哀想

84: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:28:46 ID:bDi
ドイツ「友好国に戦車のプレゼントや!」
ドイツ「(ライセンス権を求めてきたハンガリーには)与えらんねーわ」

ルーマニア「これでドイツ軍攻撃するンゴ」
ブルガリア「これでドイツ軍攻撃するンゴ」
フィンランド「これでドイツ軍攻撃するンゴ」
トルコ「すまんなソ連に味方するわ」
スペイン「実力不足やから参戦は見送るで」

ハンガリー「ドイツと共に戦うで!」

ドイツ「なんだこれは…たまげたなぁ…」

92: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:38:25 ID:kAT
たまに石原莞爾が有能とか言うやつ居るよな

94: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:39:42 ID:bDi
>>92
ある筋の有能ではあった

96: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:40:57 ID:kAT
>>94
最終的に関東軍暴走の原因になるわ抑えられないわでぐう無能に成り下がるよな
周りの計画破綻させまくるし

95: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:40:20 ID:FyP
>>92
ワイの中では無能無能&無能や
独断先行や鉄拳制裁が横行し始めたのは
アイツが満州事変起こした後からやで

100: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:45:28 ID:CFe
日独伊ソ同盟があれば引き分けできたはず…

105: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:46:20 ID:bDi
>>100
ヒトラー「ダメです」

108: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:47:09 ID:vgU
>>100
おは松岡

109: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:47:15 ID:FyP
>>100
いやもう日本が満州にイギリス資本入れれば
解決してたと思うで
そうすればアメリカ手が出せんし
日本も石油をイギリスから買えばええし
ドイツと組む旨みも少なくなるし

110: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:47:44 ID:bDi
>>109
日本は英国と一生仲良くしとけという理論

一理ある

114: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:50:06 ID:vgU
>>109
イギリスはそもそもスターリングブロック維持で手一杯で満州なんか手を出す余裕無いぞ
逆に日本がイギリスアメリカから締め出しを食ったからこその大東亜共栄圏なんやし

104: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:46:17 ID:DoQ
トラックがそんなに重要なんけ? ようわからん

107: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:46:44 ID:bDi
>>104
日本本土外最大の海軍基地やぞ

113: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:49:28 ID:FyP
>>104
あそこ見てもらえば分かるけど
空母艦載機練習させるには最適で
艦を大量に配備出来るんやぞ

116: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:50:15 ID:5sP
日英同盟存続してたらマシやったんやろか

122: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:53:39 ID:zuF
>>116
アメちゃんが許さんからしゃーない

参戦義務(どちらかが攻められた場合の)の項目に
「ただし米国は除く」ってやっても難癖つけてくるんやから・・

123: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:53:52 ID:FyP
>>116
少なくとも
オランダのバレンパンから石油買えたやろな
日英同盟続いてたなら

124: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:54:23 ID:kAT
北満の油田見つけてたらどう変わっただろうか

131: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:57:22 ID:vgU
>>124
大慶はクソ油田やから駄目や
ここの開発は中国共産党の初期事業の一つやけど支援貰ってても開発には苦労が絶えんかった
油田なら樺太やろな

129: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:56:27 ID:FyP
>>124
結局イギリスかアメリカのどちらか
呼び込めないと日本単独では作れないで
あそこの油田特殊やから

132: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:57:33 ID:kAT
>>129
でも一応中国が単独(少なくともアメリカ抜き)で何とかできたくらいやから、ドイツおるなら何とかならんか?
速攻でロシア攻めてきそうやが

137: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:59:59 ID:FyP
>>132
流石に50年代の中国やと
日本より遥かに上やぞ
日本で肝心なのは30年代~41年までに
見つからんかった時点でアウトや

139: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)21:00:18 ID:q2y
>>129
でも、日本って斜め上の方向に技術発展させるの得意やしなんとかなった可能性も
たとえばジェット気流を利用した風船爆弾とか
6-6ナイロンがアメカスの特許だったからそれを外して開発した6-ナイロンとか

ワイはロマンを感じるで

140: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)21:01:19 ID:kAT
>>139
これ
ここに望みを託したい

逆に現代の精油技術の根幹が変わってたかもしれんで?

150: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)21:09:08 ID:q2y
>>139
せやねん
iPS細胞なんて、効率厨のアメカスだったら絶対開発でけへん技術やし
日本には日本人にしか開発でけへん技術があるはずやねん

135: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)20:59:29 ID:kAT
日本って日露終わったらまずは工業に全振りすべきだったよな
軍拡に走りすぎた

138: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)21:00:12 ID:DoQ
>>135
賠償金ほとんど取れんかってん、元手がな・・・

141: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)21:01:28 ID:FyP
>>135
それなら儲けに儲けた
第一次世界大戦の時やろ

142: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)21:01:59 ID:kAT
>>141
一次は儲かってたか。粗悪品売り付けて

144: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)21:03:21 ID:FyP
>>142
その時に高炉を沢山作るべきやったな
アレが有るのと無いのとではかなり違う

146: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)21:04:45 ID:q2y
>>144
その時に「高炉作らんでもアメさんの屑鉄輸入すればええだけやん!アメさん最高や!高炉なんて最初からいらんかったんや!」って政策を推し進めたアホがおったんやろなぁ・・・

152: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)21:09:45 ID:FyP
>>146
その結果が34年に出来た日鉄と言う悲劇

143: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)21:02:59 ID:DoQ
面白い話で、軍需工場ってのは一つの工業化やったんや

つまり工業設備の発展に伸び悩む地方は、軍需工場という制度を利用して
オラが地方に工場を呼び込んだんや。そういう考えで地方出身の軍人さんは軍需工場の引き込みに精を出し取った
まあ戦後に全部アメリカに破壊されるんやけどな

145: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)21:03:48 ID:kAT
やっぱり冷静に考えるとアメリカ化けもんだよなぁ
どうやったら勝てるんや

147: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)21:05:16 ID:DoQ
>>145
生産力が凄かったみたいやからな
今なら勝てるで・・・とまでは言わんけど、アメリカの生産力は恐れる程のものはもう無いで

149: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)21:08:55 ID:kAT
>>147
んなことないやろ
まだまだ日本とじゃとてもとても
ってか非常体制下ならヤバそう

153: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)21:10:54 ID:DoQ
>>149
今のアメリカは工業力を無くしとるんや。自動車工場もメキシコに建てとるしな
そんでアメリカ人は金融業ばっかやっとって、物を生み出す能力を失っとるらしい。嘘みたいな話やけど、部品も作れんらしいで

154: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)21:12:08 ID:FyP
>>153
アメリカで頑張ってるのがフォードでは無く
トヨタと言う現実が物語っとるな

155: 名無しさん@おーぷん 2016/03/05(土)21:13:00 ID:kAT
>>153
軍事系は大丈夫と信じたい
ドーナツ化現象とかあるしな

まあ、戦争したらトヨタの工場はアメリカのものやろ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

★★ 最 新 お す す め 記 事 ★★
★★ 特 設:海 外 の 反 応 ★★

コメント

1.名無しさん:2016年03月05日 22:42 ID:c3YvhaesO▼このコメントに返信
ドイツとの連携は重要だったんじゃね?
ドイツとイタリアの連携も重要だったと思うわ
日本とイタリアは・・
正直思い付かん
2.名無しさん:2016年03月05日 22:42 ID:mDUfxf2M0▼このコメントに返信
自国内の陸海軍でもあまり連携取れてないのに、他国と連携できるわけないだろ!
3.名無しさん:2016年03月05日 22:43 ID:O9723sSN0▼このコメントに返信
自国のために戦う?
米44%、韓42%、日11%

国のためにタヒねる?
米44%、中71%、韓42%、日11%

日本は先進国中、最下位
4.名無しさん:2016年03月05日 22:44 ID:3aKKRW.p0▼このコメントに返信
アメリカ「ドイツに7割くらいで戦って3割くらいで日本をフルボッコやぞ。イタリア?」
5.名無しさん:2016年03月05日 22:46 ID:4gEZYGb90▼このコメントに返信
ここのまとめばっか見とる奴は「また日本アンチのスレか」と思うかもしれへんけど
2chって案外日本批判多いからな特にWW2関連は
6.名無しさん:2016年03月05日 22:46 ID:c3YvhaesO▼このコメントに返信
イタリア兵『故郷とマンマのために戦うぜ』
7.名無しさん:2016年03月05日 22:48 ID:R8V66jnW0▼このコメントに返信
※4
学者によってはアメリカが日本に投射した国力は16%程度とも言われてる
まぁアメリカにとってはアジアより欧州の方が重要だから当然だけど
なおイタリア
8.名無しさん:2016年03月05日 22:49 ID:N6Cljx3Z0▼このコメントに返信
ドイツがアメリカと戦う原因作ったのは日本だもんな
9.名無しさん:2016年03月05日 22:49 ID:Uy0brbah0▼このコメントに返信
クソドイツと組んだ時点で負けてた
ドイツと組んで碌なことになった国はない
10.名無しさん:2016年03月05日 22:51 ID:c3YvhaesO▼このコメントに返信
ところでイタリアって結局なんなん?
11.名無しさん:2016年03月05日 22:53 ID:XLn8AFQg0▼このコメントに返信
※1
そもそも協力以前にドイツが日本と連携とりたくなかった可能性も十分にあると思ってる。
支那事変の際に支那に物資含む色々なものを協力してたし、支那事変自体ドイツが仕掛けたという陰謀論もあるし。
12.名無しさん:2016年03月05日 22:54 ID:1bzNxFRh0▼このコメントに返信
※3
自国が被害受けたら逃げ出すかでアンケートとって見?まあ逃げる。そもそも正直本当のことを書くとは限らんけどな。
お前等韓国人は不安で仕方なくてそんなコピペを貼り付けて回ってるのだろ。なんだかんだで逃げ出す自覚あんだろ?ええおい。
日本人?逃げ出す訳がない。震災が証明しとる。国のためかどうか知らんが家族と仲間と自分のために死ぬんだよ。
そもそも戦うのは軍人の仕事。望む望まないに関わらず民間人の役目ではない。
13.名無しさん:2016年03月05日 22:57 ID:GxRWrDSK0▼このコメントに返信
※12
乙です
14.名無しさん:2016年03月05日 22:58 ID:GxRWrDSK0▼このコメントに返信
 << スターリンに学ぶスパイの炙り出し方 >>

アメリカの悪口を言うなら、中国の悪口を十倍は言え、それが出来ないなら、お前は赤だ!

改:韓国の悪口を言うなら、中国の悪口を三倍は言え、それが出来ないなら、お前はバカだ!
15.名無しさん:2016年03月05日 23:00 ID:1bzNxFRh0▼このコメントに返信
連携取れたとして、ドイツって役に立つのか?何もしないで居てくれた方が役には立った。
ロシアに攻め込んだのは余計だったし枢軸国として勢力を保ったまんまもう少し穏便であるべきだったと思うのだが。
アメリカがヨーロッパに参戦する口実が少ないなら対日で圧力掛ける口実にも乏しく日本も真珠湾を攻撃せずに大陸支那の攻略を完成させていたかもしれん。てか裏で国民党に武器売るの止めてくれんかな。
16.名無しさん:2016年03月05日 23:00 ID:3aKKRW.p0▼このコメントに返信
よくアメリカにフルボッコにされるのはしょうがないって意見あるけど
ドイツに大部分の戦力を注いでたアメリカに43年中に抑え込まれるのはちょっと情けないよな
大体ミッドウェーのせいだけど
17.名無しさん:2016年03月05日 23:01 ID:4gEZYGb90▼このコメントに返信
※1
イタリアは航空技術で日本よりも発展してるイメージあるわ
日本製エンジンもイタリアの協力があれば改善出来てたんじゃないか?

※10
実際そこまで弱いわけじゃないけどな
というかイタリアの場合は政治家が最悪のタイミングで戦争始めたせいで軍部が全力出せなかった上に国民が戦争にノリ気じゃなじゃった
18.名無しさん:2016年03月05日 23:02 ID:NOag1pCi0▼このコメントに返信
英米はシベリア出兵の時に、日本軍を裏切り早期撤退したから
英米は日本の信頼を失った
19.ハインフェッツ:2016年03月05日 23:04 ID:hS.fG3nX0▼このコメントに返信
※11
ドイツは最初国民党を支援してたんだよ、第一次大戦で南洋諸島取られた腹いせにね。
だけど、連戦連敗で中国人に愛想尽かして日本の方へすり寄ってきたの。

ただ、枢軸で連携をと言うのなら、史実はスターリンの砕氷船理論なんてもんがあったんだし、ヴルストにはヴルストとばかりに日本は中国やアメリカには目もくれず、ドイツも英国相手の揚陸作戦とか考えずに一発目からいきなりソ連を東西から挟撃してしまった方が勝率としてはよっぽど高かったんじゃないのかね。
20.名無しさん:2016年03月05日 23:05 ID:c3YvhaesO▼このコメントに返信
イタリアは技術国ってのは知ってんだけど活躍した航空機とか知らんのよ
著名な兵器とか教えてけれ
21.名無しさん:2016年03月05日 23:07 ID:ZK.P4wpl0▼このコメントに返信
連携とるにも離れすぎだし、敵勢力圏内を必ず通らんといかんような位置にある国と同盟という事自体が現実的じゃない
それ以外に手段がなかったとはいえ、枢軸側についたのが運のつきだし、そう誘導されたからな
22.名無しさん:2016年03月05日 23:11 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
■所謂右翼と呼ばれる人たちがアカ?
「君、世間は知らないんだが、2.26事件の青年将校たちをふくめて、みんなアカなんだよ。統制派も皇道派もそんなものはありゃしないんだよ。アカがなにもかも仕組んでいろんなことをやっているんで、軍もアカに攪乱されているんだよ。」(『特高の回想』p.153)
23.名無しさん:2016年03月05日 23:11 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
■昔は左翼思想はインテリの証だった
「インテリの間には左翼思想が風靡して、昭和の初めには『赤にあらずんば人にあらず』というふうだった。指導的な思想雑誌はこれによって占められていた。若い世代は完全に政治化した。しかしインテリは武器を持っていなかったから、その運動は弾圧されてしまった。
あの風潮が兵営の厚い壁を浸透して、その中の武器を持っている人々に反映し、その型にしたがって変形したことは、むしろ自然だった。その人々は、もはや軍人としてではなく、政治家として行動した。すでに北一輝などの経典があって、国体に関する特別な観念を作り上げていて、国体と社会改造とは背馳するものではなかった。しかし、北一輝だけでは、うたがいもなく純真で忠誠な軍人をして、上官を批判し軍律を紊(みだ)り世論に迷い政治に関与させることは、できなかったに違いない。…いかに背後に陰謀的な旧式右翼がいたところで、それだけで若い軍人が『青年将校』となることはありえなかった。これを激発させたのは社会の機運だった。このことは、前の檄文*の内容が雄弁に語っている。

青年将校たちは軍人の子弟が多く、そうでない者もおおむね中産階級の出身で、自分は農民でも労働者でもなかった。それが政治化したのは、社会の不正を憎み苦しんでいる人々に同情する熱情からだった。インテリの動機とほぼ同じだった。ただ、インテリは天皇と祖国を否定したが、国防に任ずる将校たちは肯定した。ただし、彼らが肯定した天皇と国体は、既成現存の『天皇制』のそれではなかった。」(講談社学術文庫『昭和の精神史』p45-47)
24.名無しさん:2016年03月05日 23:11 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
■知ってた?戦前戦中旧右翼は共産主義者?
「…昭和6年頃から一度検挙された共産党関係者で、所謂(いわゆる)、その思想の転向者と見られる人物については、司法省に於いても、あるいは警視庁の特高部に於いても熱心に就職の斡旋をしたものである。そして、それらの連中は、官庁関係では嘱託名義で、調査部、研究室に就職し、民間の調査研究団体にも多数の転向者が就職していた筈である。更にまた、軍部にも同様にその調査事務には相当数の転向者が入っていた。そこで問題となるのは、この転向者の思想傾向であるが、司法省、内務省で転向者としてあつかったその所謂(いわゆる)『転向』の判定は天皇制の問題に重点がおかれており、天皇制否定の主張を訂正した者は転向者とみたのである。従って転向者の大部分が、実はその頭の中はマルクス主義であり、また彼らは、所謂秀才型が多く、進歩的分子をもって自任し、これらの人々が戦時国策の名に於いてなした役割は軽視すべからざるものがある。」(『大東亜戦争とスターリンの謀略』p.136)
25.名無しさん:2016年03月05日 23:11 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
●昭和初期以降、わが国の軍部が左傾化した背景を考える
・・・
私も長い間マスコミなどに洗脳されていて、『軍国主義』が怖ろしいものだとイメージしていたのだが、よくよく考えると「軍」という組織は、国民の生命と財産を護る存在である限りは怖ろしいものではありえない。
いつの時代であっても、またどこの国にとっても、「軍」が恐ろしい存在となるのは、その組織の中に、他国の為に動こうとしたり、革命を夢見て権力を掌握しようとするメンバーが存在し、その目的のために組織的に武力を用いる意思を持つようになった場合であろう。
そしてわが国の場合において本当に怖かったのは、「ソ連に忠誠を誓い、わが国を戦争に巻き込み、最後にソ連を参戦させてわが国を共産主義の国にしようとした『軍』の兵士達」ではなかったか。
ttp://shibayan1954.blog101.fc2.com/blog-entry-410.html
26.名無しさん:2016年03月05日 23:12 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
■ゾルゲ事件 ~政府の中枢に入り込み敗戦に導いた元朝日新聞記者・尾崎秀実(教科書では教えてくれない歴史)
リヒャルト・ゾルゲを頂点とするソ連のスパイ組織が日本国内で諜報活動および謀略活動を行っていたとして、1941年9月から1942年4月にかけてその構成員が逮捕された事件。この組織の中には、近衛内閣のブレーンとして元朝日新聞記者の尾崎秀実もいた。
この事件によって、朝日新聞をパイプにして共産党のシンパが政界に大きく食い込んでいるのが露呈した

尾崎秀実(おざき ほつみ、1901年(明治34年)4月29日 - 1944年(昭和19年)11月7日)は日本の評論家・ジャーナリスト・共産主義者。【朝日新聞社記者】、内閣嘱託、満鉄調査部嘱託職員を務める。
近衛文麿政権のブレーンとして、政界・言論界に重要な地位を占め、軍部とも独自の関係を持ち、日中戦争(支那事変)から太平洋戦争(大東亜戦争)開戦直前まで政治の最上層部・中枢と接触し国政に影響を与えた。ゾルゲ事件として1941年発覚し、首謀者の1人として裁判を経て死刑に処された。
近衛文麿を昭和研究会(大政翼賛会の前進)の頃から支えていた共産党のシンパである。
27.名無しさん:2016年03月05日 23:12 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
■ソ連のスパイ尾崎秀実(元朝日新聞社記者)獄中手記 ~日本の敗戦はあらかじめ決まっていた(教科書では教えてくれない歴史)
尾崎獄中手記より「吾々のグループの目的任務は…世界共産主義革命遂行上最も重要にしてその支柱たるソ連を日本帝国主義より防衛するため 日本の国内情勢ことに政治経済外交軍事等の諸情勢を正確且つ迅速に報道しかつ意見を申し送って、ソ連防衛の資料たらしめるにあるのであります。日本は南方への進撃においては必ず英米の軍事勢力を一応打破し得るでありましょうが

 そ の 後 の 持 久 戦 に よ り 消 耗 が 軈 (やが) て 致 命 的 な も の に な っ て 現 わ れ 来 る で あ ろ う と 想 像 し た

のであります。しかもかかる場合において 日本社会を破局から救って方向転換乃至体制的再建を行なう力は日本の支配階級には残されていないと確信しているのであります。日本は破局によってその不必要な犠牲を払わされることなく立直るためにも、また英米から一時的に圧倒せられないためにも行くべき唯一の方向はソ連と提携し、これが援助を受けて、日本社会経済の根本的立て直しを行ない、社会主義国家としての日本を確乎として築き上げることでなければならないのであります。」

■スターリンの第7回コミンテルン大会における演説(砕氷船のテーゼ)
「ドイツと日本を暴走させよ。しかしその矛先を祖国ロシアに向けさせてはならない。ドイツの矛先はフランスとイギリスへ、日本の矛先は蒋介石の中国に向けさせよ。そして戦力を消耗したドイツと日本の前には米国を参戦させて立ちはだからせよ。…」
(注:砕氷船のテーゼと呼ばれるもので資料が残されていないのでこの発言をしたかどうかは評価が別れる、特に共産主義者は鬼の首を取ったかのような反応を示すことと、前述の尾崎の手記などからこの発言は極めて信ぴょう性が高いと思われる。)
28.名無しさん:2016年03月05日 23:13 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
■ソ連「ドイツと日本を暴走させよ。しかしその矛先を祖国ロシアに向けさせてはならない。」
●「日本政府が共産主義者に降伏」 終戦間際、中国武官が「米の最高機密」として打電 ソ連の中枢浸透説を補強 英所蔵文書で判明(2013.8.12 msn産経ニュース)
終戦間際の昭和20(1945)年6月、スイスのベルン駐在の中国国民政府の陸軍武官が米国からの最高機密情報として、「日本政府が共産主義者たちに降伏している」と重慶に機密電報で報告していたことがロンドンの英国立公文書館所蔵の最高機密文書ULTRAで明らかになった。戦局が厳しい状況に追いこまれる中、日本がソ連に接近して和平仲介を進めたのは、ソ連およびコミンテルン国際共産主義が日本中枢に浸透していたためとの説を補強するものとして論議を呼びそうだ。(岡部伸)
●ソ連「共産革命のため中共を助け日中戦争を世界大戦へと発展させよ!」5月24日プラウダ紙
陸海軍人諸君よ、諸君は陸海軍両方面より、先ず反動勢力を打破し、而して支那を革命助成する為め、その内乱戦を国際戦に転換せしむるよう不断の努力を怠る勿れ
※プラウダ紙…ソビエト連邦共産党の機関紙
29.名無しさん:2016年03月05日 23:16 ID:1bzNxFRh0▼このコメントに返信
※16
アメリカが圧勝だったかというと最近じゃそうは思わなくなってる。
そもそもアメリカが日本にちょっかい掛けたのは大陸の利権欲しさであり結局の所中国が赤化したところで対日戦では勝利したがもっと大きな戦略的には大敗も良いところ。余力を使い果たしてダシガラ状態だったのではないかと思っている。余力が有るなら当然中華民国を後押ししていたはず。
朝鮮戦争では痛み分け、と言うより取られるはずのなかった北半分を失ったとも言える。ベトナムは完敗。かなりポンコツである。最終的に冷戦で勝利はしたがアメリカが勝ったと言うよりソ連が勝手にこけた感が否めない。
技術水準が違うとは言うものの今のアメリカに月刊空母とか到底無理なわけで。そもそもアメリカの製造業の多くが海外に逃げている。過剰生産できるほどのかつてのパワーをアメリカが持ち合わせているかというと疑問。
30.名無しさん:2016年03月05日 23:18 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
■大戦末期の日本…PART1 ~ソ連大好き^^ソ連は親日国なのに振り向いてくれないの・・・(´;ω;`)
1945年6月22日、昭和天皇は内大臣の木戸幸一などから提案のあった「ソ連を仲介とした和平交渉」をおこなうことを政府に認め、7月7日に「思い切って特使を派遣した方がよいのではないか」と鈴木貫太郎首相に述べた。これを受けて、東郷茂徳外相は近衛に特使就任を依頼し、7月12日に正式に近衛は天皇から特使に任命された。この際、近衛は「ご命令とあれば身命を賭していたします」と返答した。しかし、近衛自身は和平の仲介はイギリスが最適だと考えていたとされ、側近だった細川護貞は「近衛さんは嫌がっていましたね。まあしかし、これはしようがないんだ。陛下がいわれたんだから、まあモスクワへ行くといったのだけどもと言って、すこぶる嫌がっていましたね」と戦後に述べている。だが近衞のモスクワ派遣は、2月に行われたヤルタ会談で対日参戦を決めていたスターリンに事実上拒否された。
31.名無しさん:2016年03月05日 23:18 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
■大戦末期の日本…PART2~ソ連大好き^^ソ連は親日国なのに振り向いてくれないの・・・(´;ω;`)
1944/08/25   連合軍、パリ入城 (ド・ゴール凱旋)
1944/09/04   最高戦争指導会議、対ソ特使派遣を決定
1944/09/16   モロトフ(ソ)外相、佐藤尚武駐ソ大使の特使派遣提案を拒否
1944/09/28   最高戦争指導会議、対ソ政策を決定
1944/11/07   スターリン、日本を侵略国と見なすと声明
1945/02/11   ヤルタ協定 (スターリン、対日参戦を約束)
1945/04/05   ソ連、日ソ中立条約の不延長を通告
1945/05/14   最高戦争指導会議、対ソ交渉方針を決定 (終戦工作開始)
1945/06/03   広田・マリク(駐日ソ連大使)会談
1945/07/10   最高戦争指導会議、近衛特使ソ連派遣を決定
1945/07/18   ソ連、近衛特使派遣について否定的回答
1945/07/26   連合国、ポツダム宣言発表
1945/08/08   ソ連、対日参戦 (08/09 満州侵攻開始)
1945/08/15   玉音放送 (終戦の詔勅)


日ソ中立条約は1946年まで有効でした(日本をソ連主導で共産国にするため)。
これに焦ったアメリカは1945年までに戦争を終わらせる必要に迫られました。
ソ連が大好きだった日本はソ連に度々講和をしてくれるように頼んでいましたが拒否され続けました。
結果原爆が落ちてすぐに終戦を迎えました、驚いたソ連はすぐに条約を破棄日本へ攻め込んできましたとさ。
32.名無しさん:2016年03月05日 23:19 ID:1bzNxFRh0▼このコメントに返信
※22-28 ID:bcqRidVZ0
コピペ長えよ。読むわけねえだろ、そんなの。
33.名無しさん:2016年03月05日 23:19 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
■ヒトラーは左翼だった!?…同族嫌悪?

ナチスは正式には「国家社会主義ドイツ労働者党」と云って、党名に「社会主義」「労働者党」を名乗っているように、バリバリの左翼政党です。ただしソ連の社会主義と異なるのは、ソ連が革命を輸出する(つまり他国の革命を支援する)社会主義だったのに対して、ドイツは一国社会主義で他国にそれを押し付ける方針はありませんでした。同じ社会主義の国が対立したのは不思議に感じるかもしれませんが、支持層が同じ労働者なので支持者獲得のため相手を攻撃するのです。ドイツ共産党がナチスに徹底的に弾圧されたのもこの理由です。日本もナチスが社会主義政党なのは知っていましたが、なにしろ宿敵・ソ連と対立しているのですから、「敵の敵は味方」の論理で同盟を組んだのです。ただし戦前の日本では「アカ」とはソ連系の社会主義を指し、ナチスはアカには入りません。戦前のアカの定義は主に「天皇制を否定する人」を指します。ナチスの社会主義はソ連と違って、日本に革命(天皇制の打倒)を起こそうとはしていないのです。つまりソ連に対する軍事面だけを重視してつき合っていたわけです。ちょうど江戸時代に、キリスト教を布教するスペイン・ポルトガルとは絶交しても、布教をしないオランダとつきあっていたのと同じ論理です。

●参考
民主党→旧社会党→社会主義
民主党のスポンサー→日本労働組合総連合(連合)→労組
あっ…
34.名無しさん:2016年03月05日 23:20 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
※32
都合がわるいのなら読まなくて結構
35.名無しさん:2016年03月05日 23:20 ID:wjqj1tuY0▼このコメントに返信
※22~※28
だいたい同意なんだけど、一部抜粋なんで誤解も生じやすいから、動画リンク張っとくね。
特に支那共産党(コミンテルン支部)の戦前の動きとかね。

< 中国共産党に牛耳られた戦前日本の政界・言論界 江崎道朗 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=abkpQRNElYQ

< コミンテルンのアジア共産化計画と朝鮮戦争 江崎道朗 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=lN7KL20pYso

< 中国共産党の日本国内における工作活動 江崎道朗 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=wObaCvVPJpA

< 日米共闘を決断できなかった日本の行く先とは? 江崎道朗 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=1KYvan4Yx58
36.名無しさん:2016年03月05日 23:21 ID:wjqj1tuY0▼このコメントに返信
「大東亜戦争とスターリンの謀略」三田村武夫 1/4
ttps://www.youtube.com/watch?v=RyOJVF_8t3k

「大東亜戦争とスターリンの謀略」三田村武夫 2/4
ttps://www.youtube.com/watch?v=-1wTWUwWt1g

「大東亜戦争とスターリンの謀略」三田村武夫 3/4
ttps://www.youtube.com/watch?v=dfiUPjc78PM

「大東亜戦争とスターリンの謀略」三田村武夫 4/4
ttps://www.youtube.com/watch?v=TQFHCL6OvWs
37.名無しさん:2016年03月05日 23:22 ID:wjqj1tuY0▼このコメントに返信
< WWⅡ後のアメリカはニューディール連合・リベラルに乗っ取られた! 江崎道朗 倉山満 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=1vmlCFwGdOg

< 共産主義者に仕掛けられた日米戦 アメリカにおける東京裁判史観見直し 江崎道朗 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=ZFiWJAHAYc4

< ヴェノナ文書が暴いたルーズヴェルトの戦争責任 江崎道朗 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=roG0s4kuCgE
38.名無しさん:2016年03月05日 23:22 ID:4gEZYGb90▼このコメントに返信
※20
正直WW2のイタリア兵器は詳しくないから語れるような事はないけど個人的にはRe.2005が好き
生産数は少ないけどP-51マスタング並みの強さとか言われてるかな

あとイタリアのエンジンは日本と同じで出力が弱かったから基本的にドイツ製を採用してたらしい
ただ日本と違って故障率が低く扱いやすかったそうだよ
39.名無しさん:2016年03月05日 23:22 ID:1bzNxFRh0▼このコメントに返信
※34 ID:bcqRidVZ0
自分のサイトでやってくれ。他のとこにも同じようなの貼り付けてるだろ。
人様のブログの掲示板であって1人で選挙するのは荒らしって言うんだよ。迷惑行為だ。大馬鹿者。
40.名無しさん:2016年03月05日 23:22 ID:3aKKRW.p0▼このコメントに返信
コミンテルンは日本を操って白人からアジア解放を成し遂げた救世主やぞ!
41.名無しさん:2016年03月05日 23:23 ID:Ax1vEzKKO▼このコメントに返信
末期のハンガリーの継戦は、元々ナチスにはいい感情抱いてなかったハンガリーの摂政ホルティ提督をドイツが追い出してのモノだしなぁ
42.名無しさん:2016年03月05日 23:23 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
■ベノナ ~???「陰謀論乙!(笑)ベノナ?そんな文書あるわけ無いだろ(笑)」
ベノナないしベノナ計画(英: Venona project、ただし一部機関では、VENONA と大文字表記する)は、1943年から1980年までの長期にわたって、アメリカ合衆国とイギリスの情報機関が協力して極秘裏に行ったプロジェクトである。主要任務は当時のソ連が第二次世界大戦後半に発信した暗号文を解読することであった。アメリカ合衆国とイギリスがこの作業に用いたコードネームは少なくとも13あったことが知られている。「ベノナ」はその最後のものである。「ベノナ」の意味は現在も不明。先立っては「JADE」、「BRIDE」、「DRUG」という名が使用されていた。この計画に関連した日本における出版物では、ベノナをヴェノナと表記したり、解読されたファイルを指してベノナファイルと表記されることがある。

極めて高度の機密とされていたが、1995年7月に原爆研究やマンハッタン計画へのソビエトのスパイに関する文書が公開され、さらなる公開で約3000に上る解読文書が公開された。
43.名無しさん:2016年03月05日 23:23 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
●ジョセフ・マッカーシー
1995年、ベノナ(ソ連暗号解読プロジェクト)が機密扱いをはずされ、ソ連の暗号通信の内容が明らかになった結果、具体的な数には関係なく、マッカーシーがソ連のスパイ行為を過小に見積っていたことが判明している。ベノナは特にソヴィエトのスパイに色々な方法で協力した合衆国の市民、移民、そして永住者を含む少なくとも349人の人々について言及している。マッカーシーはベノナ秘密情報への接触はなく、彼の情報は他の情報源からだと信じられている(FBIのフーヴァー長官からだという)。

ベノナはマッカーシーにより調査されたある人物達が事実ソ連のスパイであることを明らかにしている。たとえば、メリー・ジェイン・キーニーはマッカーシーにより単に「共産主義者」とされているが、実際には彼女も、その夫もソ連のスパイだった。マッカーシーにより名指しを受けたロークリン・カーリーは、ルーズベルト大統領の特別顧問だったが、ベノナによりソ連のスパイであることが確かめられた。
44.名無しさん:2016年03月05日 23:25 ID:iJ0PGlEv0▼このコメントに返信
神側とあくま側の闘い。
45.名無しさん:2016年03月05日 23:25 ID:wjqj1tuY0▼このコメントに返信
※40
はあ?

< 人種の平等と世界平和,公正な世界を目指した日本  世界で初めて人種差別撤廃案を国際連盟に提案 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=L7KN5h8YHrE

< 大東亜会議と大東亜共同宣言 日本はアジアの希望だった 小野田寛郎 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=bhSrJSJ3zY0&index=37&list=PLTSIFds4513o5T37wQvvrv18x7FYF5-Hh

< 大東亜共栄圏構想が後付?いとも簡単に反論できる動画 昭和16年12月16日帝国議会東條首相演説 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=eVX9nG77NbU&index=26&list=PLTSIFds4513o5T37wQvvrv18x7FYF5-Hh

46.名無しさん:2016年03月05日 23:26 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
※39
君の発言はぼくが非常に都合の悪いものを貼り付けている証明になったよ、ありがとう
47.名無しさん:2016年03月05日 23:26 ID:YJk30Hly0▼このコメントに返信
ドイツの敗因は日本を中国との戦争に突入させたこと
そんなことしなければ対ソも楽で対米も無かっただろうに……
48.名無しさん:2016年03月05日 23:28 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
■二・二六事件 ~政治家を頃すほどの集団が朝日を無傷で済ますとはねぇ(笑)あっ・・・(察し)似非右翼キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!(教科書では教えてくれない歴史)
1936年(昭和11年)2月26日から2月29日にかけて、日本の陸軍皇道派の影響を受けた青年将校らが1483名の兵を率い、「昭和維新断行・尊皇討奸」を掲げて起こしたクーデター未遂事件である。

「なぜ朝日新聞社だけがこんな被害を受けたかということである。それは当時の朝日新聞が最も自由主義的色彩がつよく、反軍的でつねに陸軍の政治態度、革新的態度に批判的であったことから、青年将校の憤激を買っていたからである」「二.二六事件 流血の四日間」(図書出版社.1973年初版発行 大谷敬二郎氏著)
朝日新聞を襲撃に来たのは50名の兵士であり、朝日新聞社側が 社 員 を 全 員 退 出 さ せ た 後 、

>朝日新聞社側が 社 員 を 全 員 退 出 さ せ た 後
>朝日新聞社側が 社 員 を 全 員 退 出 さ せ た 後
>朝日新聞社側が 社 員 を 全 員 退 出 さ せ た 後

兵士達が乗り込み印刷局の活字ケースなどをひっくりかえす等の狼藉を1時間ほどし、決起趣意書を貼り付けて引き上げた。
その後、この部隊は、東京日日新聞(毎日新聞)、時事、国民、報知の各社、電報通信社(電通、共同通信)を回って決起趣意書の掲載を要求して引き上げた。暴力行為を行ったのは朝日新聞社だけだった。
49.名無しさん:2016年03月05日 23:29 ID:4gEZYGb90▼このコメントに返信
※46
横からで悪いけど
コメント欄あらしといて都合が悪いもなにもないと思うが
50.名無しさん:2016年03月05日 23:31 ID:3aKKRW.p0▼このコメントに返信
こういうのって普通に右翼が左翼攻撃目的でコピペしてるのか
逆に左翼が右翼のイメージダウンを狙ってやってるのか興味ある
51.名無しさん:2016年03月05日 23:33 ID:wjqj1tuY0▼このコメントに返信
※48
結局、今も同じだけど、日本をぶっ壊したい「 アカ 」達が、ソ連や支那から金を貰って、諜報、謀略やってんだよね。
今も昔も。
最近、ネット上 メッチャ赤が多い。
何かと朝鮮人を罵ってる奴は赤とみて間違い無し。
52.39:2016年03月05日 23:34 ID:1bzNxFRh0▼このコメントに返信
※46 D:bcqRidVZ0
コンパクトにやれっつってるんだよ。頭沸いてるだろ。
間違った方向にしか洞察できないのは洞察力ゼロより始末が悪い。故にお前さんの物の考えは痛すぎて読むに値せんのよ。
こっちまで病みそうだ。痛いのがうつりそうだ。あいたたたた。
53.名無しさん:2016年03月05日 23:34 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
※50
>コミンテルンは日本を操って白人からアジア解放を成し遂げた救世主やぞ!
後者なら君の仲間だね^^
よろしく^^
54.名無しさん:2016年03月05日 23:35 ID:c65wpc3q0▼このコメントに返信
なんか統合失調症じみた陰謀論者が湧いとる
55.名無しさん:2016年03月05日 23:36 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
※52
そんな下らないレスはどうでもいいんだよ
このコピペに大して真実かどうかだけ教えてくれ
真実か否か
逃げずに答えてみろ、できるなら
56.名無しさん:2016年03月05日 23:37 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
※54
で、どのコピペが陰謀論か教えてくれ
訂正するから
57.名無しさん:2016年03月05日 23:37 ID:wjqj1tuY0▼このコメントに返信
※54
ヴェノナは事実だしね。
58.名無しさん:2016年03月05日 23:38 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
■戦争を起こしたのはアカ(共産主義者)だった!?あれ?反共って体の日本の中枢になんでこんなに元朝日が紛れ込んでんだ?(笑) PART1(教科書では教えてくれない歴史)
1930.10  木戸幸一、友人の近衛文麿の抜擢により内大臣秘書官長に就任(牧野伸顕内大臣)
1931.1.16 近衛文麿、貴族院副議長就任、1933.6.9~37.6議長就任
1932.5.20 独語版コミンテルン機関紙「インプレコール」に出た「1932テーゼ」を、河上肇(本田弘蔵)は、在独の国崎定洞から受取り、翻訳して共産党(風間丈吉委員長)に提出
 (満州事変後の日本の「国家権力」を「絶対主義的天皇制」と規定し、「封建地主とブルジョアジーの同盟」に対し、「労働者・農民・都市貧民」の「天皇制打倒」の同盟で対抗)
1932.7.10 付赤旗特別号にコミンテルンの「日本における情勢と日本共産党の任務に関する1932年テーゼ」を掲載(天皇制打倒を戦略目標の第一に据えよ、河上肇・村田陽一の翻訳)
1932.8~9 コミンテルン第12回総会決議、米英仏日独といった「帝国主義列強を互いに対立させ、戦争に追込め」という戦略指令、①日本を米国との戦争へ追込め、②日本がソ連を攻撃するのを阻止せよ。
1932.12  リヒャルト・ゾルゲ、上海から横浜に立ち寄り、ウラジオストーク経由でモスクワに帰国(諜報・工作密命)
1935.7.25~8.21 最後のコミンテルン第7回世界大会(モスクワ、参加65ヵ国・510名)、人民戦線戦術採択(フロント・反ファシズム統一戦線で、社会民主主義団体その他勢力との統一戦線を樹立、天皇を戴いた強力な社会主義国家建設の理論展開で全面戦争に追込む)、天皇親政派を利用した謀略戦術
1935.9  リヒャルト・ゾルゲが来日、本格的『謀略戦術工作』に、朝日新聞記者(朝日コミンテルン)と内通
1936.5  「東方会」結成(中野正剛総裁)、元朝日記者で国家社会主義、南進論提唱
59.名無しさん:2016年03月05日 23:38 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
■戦争を起こしたのはアカ(共産主義者)だった!?元朝日政府の中枢にいすぎ(笑) 元朝日注意報発令中! PART2(教科書では教えてくれない歴史)
1936.11  昭和研究会正式発足(朝日コミンテルン多数参加)、1940.11大政翼賛会結成で発展的解消
1937.6  第一次近衛内閣、風見章内閣書記官長(元朝日記者)
1937.7.7 北支事変勃発(盧溝橋事件)、八路軍(中国共産党軍)の謀略⇒日中戦争
1940.6  木戸幸一内大臣~1945.11、1930.10(近衛の推輓で)内大臣府秘書官長就任、近衛と共に京都大で河上肇教授(マルクス主義)に私叔
1940.7  第二次近衛内閣、風見章司法相・尾崎秀実参与(元朝日記者)
1940.10  大政翼賛会結成、中野正剛顧問・風見章常任顧問・赤松克麿企画部長・・・
1941.12  太平洋海戦(大東亜戦争)・中野正剛は開戦の報に万歳三唱でを喜ぶ、10.18東條英機内閣成立
60.名無しさん:2016年03月05日 23:39 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
ごめん、マジでどれが陰謀論かわからんw


●いん‐ぼう【陰謀/隠謀】


1 ひそかにたくらむ悪事。また、そのたくらみ。「―を企てる」「―に加担する」

2 法律で、二人以上の者が一定の犯行行為について計画・相談すること。
61.名無しさん:2016年03月05日 23:40 ID:ZK.P4wpl0▼このコメントに返信
※20
今でもフィアットは有名だよね
軍艦は戦艦リットリオが辛うじて有名かな、ザラ級巡洋艦もあるが海軍は主立って活躍できず、
イタリア降伏後ドイツのフリッツX大艦誘導弾でリットリオ級が沈められる有様だから
でも、潜水艦の数はソ連に次いで多く、開戦前なら第2位の数を持っていた
航空機はマッキシリーズの戦闘機が一番生産数が多かった(MC.202型が1301機、200型が1153機で、205型は650km/hという速度が出た)
フィアットは正直空気ですフィアットG.55以外は大した生産数が無い(戦後含めても105+600ぐらい、最高速度620km/h)
爆撃機はフィアットBR.20がバトルオブブリテンに参戦、サボイア・マルケッティSM.84がイギリス戦艦ネルソンに雷撃した
戦車は自走砲をドイツが使ったぐらいでセモベンテシリーズを対戦車用に徴用したぐらいで、
M13/40中戦車が709両完成したが、最大装甲厚30mm、47/32型47mm砲と日本戦車とそう変わらない対戦車を想定してない戦車ばかりだった
イワシの缶詰と揶揄されるような軽装甲で、エンジンも出力不足気味だったり、車内が狭かったりノウハウが全体的に足りなかった
62.名無しさん:2016年03月05日 23:41 ID:cJluI53f0▼このコメントに返信
ただでさえ長い文章読むのかったるいのにコピペなんぞ態々読まんわ
読んで欲しいんなら他のところでやってこい
63.名無しさん:2016年03月05日 23:41 ID:wjqj1tuY0▼このコメントに返信
※60
止められないと悟った奴等は、埋もれさせる作戦に転じだしたぞw
64.名無しさん:2016年03月05日 23:42 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
俺としては議論したいから先にソースを提示するやり方をしていたんだけどなぁw
ソースソースと後から言われるのは嫌だからw
65.名無しさん:2016年03月05日 23:44 ID:wjqj1tuY0▼このコメントに返信
※62
いや~
無関係な内容なら兎も角、重要な最新資料だと思うが。
ヴェノナはまだまだ研究が始まったばかりで、枝葉の詳細な解明は今後更なる歴史の見直しに繋がるらしいし。
66.名無しさん:2016年03月05日 23:45 ID:dmaR.gpi0▼このコメントに返信
2.26事件の殺人鬼共

村中孝次 北海道
磯部浅一 山口
安藤輝三 岐阜
栗原安秀 島根
香田清貞 佐賀
北一輝 新潟
西田税他 鳥取

鈴木貫太郎を負傷させて高橋是清を殺した糞共
67.名無しさん:2016年03月05日 23:45 ID:4gEZYGb90▼このコメントに返信
※60
陰謀論かどうかなんて一般人には解らないしあなたのコピペしてる情報の真偽すら解らない
論点はそこじゃなくて迷惑だからコピペ爆撃やめろって言われてんだよ

本当に主張したいことがあるなら端的にわかり易く書け
大量の文章見せられても読む気にならない以上はあなたの自己満足でしかないんだよ

何がしたいの?
68.名無しさん:2016年03月05日 23:45 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
あぁ、もしかしたら二二六の青年将校がアカってのは陰謀論かもしれんなぁw
まあ断定はしておかないわw
証拠がないからw
69.名無しさん:2016年03月05日 23:46 ID:3aKKRW.p0▼このコメントに返信
読んでる分には面白いぞ
アポロは月に行って無かったとか自民党が統一教会に支配されてる系だが
70.名無しさん:2016年03月05日 23:47 ID:wjqj1tuY0▼このコメントに返信
俺なりの大東亜戦争敗因を挙げるなら

・支那朝鮮との関係を断てなかったこと(今も同じ)
・赤狩りが不十分だったこと(今も同じ)

戦前も戦後も日本人は何も変わってない。
71.名無しさん:2016年03月05日 23:47 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
※67
あ、ごめんこれ以上わかりやすくは無理w
あくまでソースだしw
これでもかなり短くしたんだけどねw
72.名無しさん:2016年03月05日 23:48 ID:cJluI53f0▼このコメントに返信
※65
で、その重要な最新資料とやらは本スレと関係があるんですかね?
73.名無しさん:2016年03月05日 23:49 ID:wjqj1tuY0▼このコメントに返信
※72
まあ、大東亜戦争全般という意味で、、
いかんせ、スレの内容が余りに幼稚過ぎて、、
74.名無しさん:2016年03月05日 23:51 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
とりあえずどれが陰謀論かわからないから、訂正しようがないなぁ・・・w
困ったw
75.名無しさん:2016年03月05日 23:51 ID:cJluI53f0▼このコメントに返信
※73
だったら自分でスレ立てしてそこに書いて主張してこい
ここのコメント欄は本スレに関連した話題のためにあるんやぞ
76.名無しさん:2016年03月05日 23:53 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
※75
そもそもなんでお前がしきってんだよw
なんなの?ここの管理人さん?w
77.名無しさん:2016年03月05日 23:54 ID:1bzNxFRh0▼このコメントに返信
※55 ID:bcqRidVZ0
馬鹿馬鹿しいのでコピペの箇所は読まない。こんなのはどれもゴミだ。そしてキミ自身が考えた物でも無いだろう。
キミもゴミだ。ゴミに答えても何の生産性もないね。そして俺がどう答えたところでキミが望む物しか信じないだろうよ。
故にキミは絶対に真実には至らない。真実を知ったところでキミ如きには正しい判断を下せない。
小学校初頭からやり直せ。設問すら絞れてないのはキミが本質を何一つ理解してないのも同然。延々意味の無い質問するのは構って欲しい幼児の行動と一緒だ。論議ってのはテーマがあってテーマは常にひとつだ。そしてキミのアホほど並べた項目はどれもこれもスレ違い。
みそ汁で面洗って一昨日来やがれだ。
78.名無しさん:2016年03月05日 23:55 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
※77
煽るのなら相手するけども・・・
できればこのコピペを見て何か反論はないの?
少なくともスレタイに関連していることだと思うけどね
すごくがっかり
79.名無しさん:2016年03月05日 23:56 ID:6ISebHae0▼このコメントに返信
日本の攻撃でアメリカの参戦を招いたとは言うけど、仮にドイツと同盟を結んでいなくても、アメリカはドイツに宣戦布告したと思うよ
アメリカは国家戦略として、欧州に超大国が成立することを良しとはしないから
80.名無しさん:2016年03月05日 23:56 ID:r.pJE98F0▼このコメントに返信
管理人さんが消さないってことはこのコピペ爆撃も公認なんでしょ
まあ目障りだけどほっとくしかないよ
81.名無しさん:2016年03月05日 23:56 ID:wjqj1tuY0▼このコメントに返信
※75
いまどきの大東亜戦争論で日独伊なんて言ってたら笑われるし、あれは単なる野合。
戦争目的がまるで違う。

まして日米戦にコミンテルンの言及がないのは「木を見て森を見ず。」

今も昔も「 アカ 」が敵!
82.名無しさん:2016年03月05日 23:57 ID:bcqRidVZ0▼このコメントに返信
とりあえずここまで陰謀論が具体的にどれか挙げられなかったので陰謀論ではなかったということでいいね?w
83.名無しさん:2016年03月05日 23:58 ID:cJluI53f0▼このコメントに返信
※76
このサイト利用してる一利用者だけど?
この程度で管理人かなんかと勘違いする程度の人間が新事実!とか言って貼ったコピペの真実味なんて皆無だから黙っといたほうがいいぞ
84.名無しさん:2016年03月05日 23:58 ID:wjqj1tuY0▼このコメントに返信
※77
どれもその道の日本の第一人者の見解
ネットで自由に見れる世の中って素晴らしいね~

赤狩りに最適!
85.77:2016年03月05日 23:59 ID:1bzNxFRh0▼このコメントに返信
※78 ID:bcqRidVZ0
全然関係ないね。アホほど並べた件、本当に必要か?
まずはキミの見解を1レスでまとめるべきだろう。俺はキミの並べた羅列の意味をキミ自身何も理解してないと判断している。
判ってないヤツに答えてどうするよ。出直してこい。
86.名無しさん:2016年03月06日 00:01 ID:9rcnFoB80▼このコメントに返信
あ、ぼくは自由な発言ができるネットという場だからこそ煽りも含めていいと思っているんで今この一連の流れをすべてをデータベースに記録し続けてほしいね

管理人さんよろしくね
間違ってもどっかのバカ国家みたいな検閲はやめてくれよ?
87.名無しさん:2016年03月06日 00:02 ID:GidB6.X40▼このコメントに返信
どうでもいいけどこういうWW2のスレ見てると
hoiがやりたくなってくる
88.名無しさん:2016年03月06日 00:03 ID:K2YfxrR40▼このコメントに返信
第一次世界大戦で日本は連合国側、ドイツは同盟国側。
第二次世界大戦で何故か日本は連合国から抜け出、ドイツと同盟。あほの極み。
89.名無しさん:2016年03月06日 00:03 ID:ScGn5GCI0▼このコメントに返信
都合が悪い流れになると「どうでも良くね?」「かっこわるくね?」

www
90.名無しさん:2016年03月06日 00:04 ID:Inr2puA70▼このコメントに返信
感覚的には当時のGDPは日本の3倍がドイツで、その4倍が米国だと思っていた。(後半は当たりだった)
41年の日本が100とするとドイツ126(1941)、英国168(1941)、フランス63(1941)、イタリア73(1941)、
ソ連205(1940)くらいというのは正直に意外だった。まぁ米国は538(1941)なんだけどね。
でも4年後には日本48、ドイツ95、イタリア42、英国162、フランス49、ソ連163、米国805。
数字だけ見ると米国の独り勝ちで、英ソは連合国側に居たおかげで敗戦国にならないで済んだという状況。
実際に英ソは徳俵に足がかかってギリギリのところで踏ん張っていたんだろうけど。ドイツは敗戦直後より
世界恐慌のころのほうが大変だったようです。ヒトラー政権下では1944年前半まで高度成長というのが凄まじい。
91.77:2016年03月06日 00:04 ID:QNBiPGxh0▼このコメントに返信
※84
そーお?ID:bcqRidVZ0のせいで胡散臭くしか見えん。俺は保守なだけに物の考えが保守的なんだよ。
年のせいもあるが新しいものについてはどうしても胡乱な目で見てしまう。
少なくとも光るものがあるなら一見してすぐ気がつくもんなのだがね。
アカ狩りがテーマなら喜んでいろいろ書きもするがここはアカ狩りがテーマの記事じゃないでしょ。スレチだよ?
92.名無しさん:2016年03月06日 00:04 ID:JS8835qd0▼このコメントに返信
>本スレ85
確かに日本軍の餓死・戦病死は多過ぎやけど、ソ連は兵隊が飢える間も無いぐらい即効で消耗するような作戦やってたやろ。テッポー弾二つだけ持たせて”銃は”、"ハァ?どうせ前の奴が直ぐに撃たれてまうからそいつの銃拾て撃つんやないか”、”2発しかないけど”、”2発撃つ間持つかなぁ”とか。
93.名無しさん:2016年03月06日 00:04 ID:ScGn5GCI0▼このコメントに返信
赤が自虐史観の巻き返しを計るスレかな?
94.名無しさん:2016年03月06日 00:05 ID:V0CQaIij0▼このコメントに返信
※85
あんまり本気で相手にしない方が良いよ
コメントしてて思ったけど彼は右翼でも左翼でもなくてただかまって欲しいだけに思える
俺の勝手な予想だけどコメント欄をあらすことで自己の存在をアピールしたいだけに見える
ちょっと違うけど承認欲求をここで発散してるだけだろうから相手にしないのが一番だよ
95.名無しさん:2016年03月06日 00:07 ID:9rcnFoB80▼このコメントに返信
※94
そうそう君たちは
都合の悪いことから目を背けてればいいんだよw
96.名無しさん:2016年03月06日 00:08 ID:.sw42.sI0▼このコメントに返信
< 大東亜戦争の世界からの絶賛の声 自虐史観を投げ捨てろ 大和魂を取り戻せ!>
ttps://www.youtube.com/watch?v=9wtHrj57s-M&index=40&list=PLTSIFds4513o5T37wQvvrv18x7FYF5-Hh

< 我々日本人はこの人達をA級戦犯と呼ばせていていいのか >
ttps://www.youtube.com/watch?v=QkF6wW_AY6A&index=36&list=PLTSIFds4513o5T37wQvvrv18x7FYF5-Hh

< なぜ日本は大東亜戦争を戦ったのか 大東亜戦争の大義 不屈の武士道精神 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=-bvgGhbaIG4&index=32&list=PLTSIFds4513o5T37wQvvrv18x7FYF5-Hh
97.名無しさん:2016年03月06日 00:10 ID:L0ALQCFt0▼このコメントに返信
センスは必要だ。

ベターっと改行もせず字を埋めていたら、誰も読んでくれない。

間を空けたり、わざと行を飛ばしたりして書かないと
誰も読まん。
98.名無しさん:2016年03月06日 00:12 ID:9rcnFoB80▼このコメントに返信
ただやはり経緯が経緯だけに大東亜戦争、太平洋戦争は全く肯定はできません
これは保守側に強く言っておく
こういう状況で戦争が起きたのになぜ、肯定できるのか
よく考えてほしいね
99.名無しさん:2016年03月06日 00:13 ID:.sw42.sI0▼このコメントに返信
※98
>こういう状況で戦争が起きたのになぜ、肯定できるのか

意味不明

そこが説明できない場合印象操作と見なします
100.名無しさん:2016年03月06日 00:13 ID:H45UYJYM0▼このコメントに返信
スペインは賢かった。
戦後に戦勝国からいじめられたけど、国土を焦土にするよりはマシ。
101.名無しさん:2016年03月06日 00:13 ID:mTDceiFx0▼このコメントに返信
 元々、共同作戦って言うレベルでもなく、各国が互いの国益を尊重することで連合国側の戦力分散を謀る目的の緩やかな同盟だ。ドイツにしてみたら対ソビエト戦線を優位に進めること、日本にしてみたらアジア地域の欧米勢力の一掃を進める上で、英仏蘭等の欧州植民地軍の支援を断つ上でとても有効だった。
 三国共に戦後「ファシズム」のレッテル貼りで悪者扱いだが、ドイツが大戦敗戦の賠償金を負わされた不満も有りヒットラー独裁を許した結果、ヒットラーは産業振興で国民生活の向上にも成功しているので、そのまま泥沼の戦線拡大に臨むことに成ったのも事実である。能くユダヤ人虐殺をドイツ国民全体の責任として問う声が上がるが、知っていた人も居た代わりに全く知らなかった人も居たことを忘れては成らない。
 英仏が多額の賠償金負荷でドイツ人にしてみれば非条理な扱いを受けている不満が爆発した結果に過ぎない。ドイツ人は元来大脳新皮質優位の人種で言語的にも論理的思考が可能な言語と技術、知識の蓄積と醸成が可能な民族だ。本来なら感情で動くものでは無い
(次稿へ続く)
102.名無しさん:2016年03月06日 00:15 ID:9rcnFoB80▼このコメントに返信
※99
こういう状況ってのはコピペの通り
印象操作ってなんだよw
ただの意見の一つだろw
103.85:2016年03月06日 00:16 ID:QNBiPGxh0▼このコメントに返信
※94
かまってちゃんなのはまあ判るんだが、頑張って書いたことが完全に埋まる形で台無しにされたんでちとむかついた。
アメリカは強大なのは間違いないのだが本当に無敵の強さだったのかというのは常々考えるところでな。本当はそう言ったことを論議できたらと思った次第。
あと保守である俺としては国家にとって国防は不可欠な物であり右翼的な物の考えも時として必要とは思う訳だが、テーマと関係のないところで話の腰を折ってまでわーわーまくし立てる物ではないと考える。ID:bcqRidVZ0みたいなアホが沸くと重要な国防すらイメージが悪くなる。
104.名無しさん:2016年03月06日 00:16 ID:q2vbGhsT0▼このコメントに返信
※101
米英に対する野合で、同盟に意味はないの
特に日本は独伊と戦争目的がまるで違う
105.名無しさん:2016年03月06日 00:17 ID:q2vbGhsT0▼このコメントに返信
※102

 乙
106.名無しさん:2016年03月06日 00:20 ID:fReUFYZ70▼このコメントに返信
※78
コピペに反論してあげたいが
疲れて眠いのもあると思うが文を読んでも不思議と内容が頭に入ってこない。
糖質の電波系のサイトの文章読んでるような感じ。
たぶん日独はソ連のスパイが支配してたって証拠をいろいろ貼ってるんだと思うが、
眠いせいで一つ一つ証拠を実証して反論していく気力がない。
論議に付き合えずすまんな。
107.名無しさん:2016年03月06日 00:20 ID:l9xal8mk0▼このコメントに返信
連携してソ連を叩いてれば話は違ってたのは間違いない
アメリカは奇襲で戦艦を沈められない限り戦争をする気は無かった。そうルーズベルトを除いてな
108.39:2016年03月06日 00:20 ID:QNBiPGxh0▼このコメントに返信
※102
コピペの羅列そのものが印象操作なんだろ。俺はそうとしか見ていない。
109.名無しさん:2016年03月06日 00:22 ID:mTDceiFx0▼このコメントに返信
(前稿より続く)
 日本も米国発の金融恐慌の後、経済ブロック化で外されたから、物理的解決法として「大東亜共栄圏」構想によるブロックを創り上げることに疾走ってしまったのである。それ迄は非条理と思っても欧米植民地型の国際社会のルールを認め行動していただろう?
 そして、その結果バンザイ突撃で死んで行ったのは米英兵でなく日本兵だ。その日本兵の手記を読むが良い。彼等がファシストだったのかどうかが判る筈だ。
 「ファシズム」とのレッテル貼りもある意味当っているが、日本人の総てではない。戦後の経済発展を精査頂ければ判ることだが、日本人も元々は大脳新皮質優位の人種なので非条理な位置づけに置かれない限り、勝てずとも負けはしない。
 英仏蘭等の植民地政策の正当性を主張する既存勢力に対し牙を剥き、米国の物量と技術に敗れたからと、何時迄も非条理なレッテル貼りを繰返していたら、歴史は繰返すことに繋がるだろう。

 連合国側の大脳新皮質優位でない他の人種には理解出来ないと思うが、虎の尾は踏まないことをお勧めする。良いかい?インドなんかもだよ。
110.名無しさん:2016年03月06日 00:23 ID:q2vbGhsT0▼このコメントに返信
※107

>アメリカは奇襲で戦艦を沈められない限り戦争をする気は無かった。そうルーズベルトを除いて

ソ連コミンテルン→支那共産党→米国コミンテルンと連携して南京大虐殺を捏造。そこから日本討伐論にまで米国世論を傾けていった。

つまり米国世論も対日参戦的だった。
111.名無しさん:2016年03月06日 00:24 ID:9rcnFoB80▼このコメントに返信
※108
なるほど
それほどこのコピペには影響力があるかもしれない可能性があるから印象操作だって言ってるのね
ありがとう、褒め言葉として受け取っておく

しかし反論がないのは非常に残念だわ
修正箇所を一緒に探してもらおうとしてたんだけどねw
112.名無しさん:2016年03月06日 00:25 ID:QNBiPGxh0▼このコメントに返信
※106
コピペの文体がまるで週刊誌の芸能記事みたいで刺激は強いが事実を検証するのに向かない。
学のあるやつが書いた文ではないと思う。感心するほどに素晴らしく頭に入らないあたり同意。
113.名無しさん:2016年03月06日 00:25 ID:V0CQaIij0▼このコメントに返信
※103
その気持ちはよく解る
俺も保守で愛国者を自称してるが最近よくみる「ネト/ウヨ」のおかげで保守層のイメージが勢いよく悪化してるからな
114.名無しさん:2016年03月06日 00:30 ID:WS6thaYc0▼このコメントに返信
※109
>経済ブロック化で外されたから、物理的解決法として「大東亜共栄圏」構想によるブロックを創り上げることに疾走ってしまったのである。それ迄は非条理と思っても欧米植民地型の国際社会のルールを認め行動していただろう?

経済ブロックを外されたから?
なわけねえだろ。

在米資産の凍結(事実上の貿易禁止)
石油・金属の輸出制限

これが開戦の理由。
幾らでも資料がある。

もしかして、TPPが必要だと印象操作したいのかな?w
115.名無しさん:2016年03月06日 00:32 ID:cWBent8K0▼このコメントに返信
そもそも当時のドイツは自国の民族が最も優秀だと考えていた訳で、
日本人を認めていたとは思えない。
ヒトラー筆頭にナチス幹部にとって日本の重要度は低かったのでは?

戦時中は国連脱退もあったから、日本は消去法で同盟を組める国が
ないと言っても過言じゃない。
イタリアはどこまで戦争に本気だったのか分からない、半島以外の
大陸側に領土が欲しかったのか、土地的に侵略されたら勝ち目がないから
ドイツに協力したのか。

アメリカは国交しましょうと日本に大きな変化をもたらしたけど、
その日本から大っきらいだバーカと絶交されてしまった。

またフランスがドイツに侵略されたからそっちの解決が重要
になったと思う。イギリスを除いて欧州の大陸全てがドイツ帝国に
なってしまうことは絶対に避けたかったと思う。
116.108:2016年03月06日 00:34 ID:QNBiPGxh0▼このコメントに返信
※111
影響力があっては困るから芸能記事みたいな軽薄な文体でアホほど羅列した。と見ている。
褒めてない。右翼を薦めたいのならもうちと書きようがあるってもんだ。キミは右翼の振りした韓国人じゃないかと思ってる。
キミのは盛り込みすぎ。人が一度に理解出来ることは限られる。あとコピペもまとまりがなさすぎる。呆れるばかりだ。
まじめに国を憂えて右翼やってる人から見たらキミは印象を下げるばかりですげえ邪魔。と思う。うざっ。
117.名無しさん:2016年03月06日 00:35 ID:WS6thaYc0▼このコメントに返信
下らん印象操作に騙されるなよ~
赤は95の尤もらしい真実に5の嘘を混ぜて刷り込んでくるぞ~

保守論客の大御所 加瀬先生の意見をどうぞ。

< アメリカはなぜ対日戦争を仕掛けたのか 加瀬英明 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=b4Y7Y62x9go
118.名無しさん:2016年03月06日 00:38 ID:xIxGZoxb0▼このコメントに返信
NHKの反戦ドキュメンタリーより読む気にならない論点不明瞭コピペを
理解して且つ他人に布教しようとする熱意だけは買う
119.名無しさん:2016年03月06日 00:39 ID:QNBiPGxh0▼このコメントに返信
※113
日頃の行いの問題。日本製はかつては安かろう悪かろうの代名詞だったが今は真逆の存在。
ネ┣ウヨが良い意味で日本の活力と成り得るなら元々はレッテル貼りから来た言葉であっても良い意味に転化する事だってある。
俺はネ┣ウヨをもっと肯定的に考えている。そもそもネ┣ウヨで悪いヤツって居るか?何か事件起したりしたか?
120.名無しさん:2016年03月06日 00:41 ID:QP38YaTx0▼このコメントに返信
そして負けるとレッテル張りを始める赤の断末魔の叫び 乙ww
121.名無しさん:2016年03月06日 00:43 ID:XyAFjvnW0▼このコメントに返信
※119
チ○ンに迎合して「ネ○ウヨ、ネトウ○」って書くなキョロカス。
おまえもネト○ヨなんだよ。オレもなw
122.そんな奴会った時無い:2016年03月06日 00:44 ID:xIhdmk960▼このコメントに返信
スレ主、すまんな
そんな連携云々言う奴見た時も聞いた時も無いぜよ
ネタ切れで自分で創作か?
123.名無しさん:2016年03月06日 00:44 ID:QP38YaTx0▼このコメントに返信
<< 赤い工作員 >>

○批判だけして意見がない、対案や改善案は出さない、具体的な意見を出さない。
○自分の主張が他人の批判。
○学会・論壇・マスゴミを乗っ取る。
○差別主義者・ファシスト・全体主義・ネト◯ヨ・極右とレッテル張り。
○個人攻撃・人格攻撃をする。
○揚げ足取り(軸足取り)をする。
○曖昧な表現・複雑な表現・レトリックを用い社会主義・共産主義思想へと誘導する。
○都合が悪い流れになると「どうでもいい」「アホくさい」「かっこ悪い」と場を茶化す。
○支那に無条件に利する提案をし、負担は日本が負うことを是とする。
○都合が悪い事象になると、支那にも良い人がいる等、道徳・人道主義をやたら強弁する。
○韓国、朝鮮人をスケープゴートに用いる。朝鮮人の悪行、蛮行を殊更誇張する。
○所謂自虐史観を強弁、稀に有った悲惨な史実を曲解・歪曲、また極度に誇張する。

※実態は、在日・残留孤児・部落を多く含む日本の共産主義者に支那共産党が資金提供しての工作活動。
※真の敵は支那です。
124.名無しさん:2016年03月06日 00:52 ID:VOQl1xZe0▼このコメントに返信
総合力で不利なんだから短期決戦で100パー片付く算段が無いなら勝算はゼロだ
125.名無しさん:2016年03月06日 00:56 ID:KHl3rUjnO▼このコメントに返信
ドイツなんてもとからダブスタだったし関係ないね
126.121:2016年03月06日 00:57 ID:QNBiPGxh0▼このコメントに返信
※119
うん?別に迎合してる訳ではないぞ。むしろ迎合しないの意思表示。ネ┣ウヨを韓国人が嫌うのならいよいよ使うべきだと考える。
でもネ┣ウヨって平たく言えば保守のことだろ?俺は保守だからなんの問題も不都合も無い。
広く浸透させて市井の爺婆までワシ等ネ┣ウヨじゃからとか言いだしたら俺等の勝ちだ。
以前あった日本鬼子のキャラクター化のムーブメントとか結構好きでな。逆手に取るのってかなり有効なのよ。
127.名無しさん:2016年03月06日 00:58 ID:U9WFEZE70▼このコメントに返信
欧州世論が毛嫌いする「反民主的」な自由貿易協定
ttp://www.newsweekjapan.jp/stories/business/2015/01/post-3527.php

報道されないTPPの21分野まとめ  医療・労働関係他
参加国総.貧困化・労働環.境悪化・支出増加・ビザ大幅緩.和等全分野に影響多数
ttp://www.logsoku.com/r/2ch.sc/lifesaloon/1455550508/
128.名無しさん:2016年03月06日 00:58 ID:CMuktXaj0▼このコメントに返信
※124
明日から飯を食わせない
買い物にも行かせない
そんな事言われて戦わない奴はいないだろ?
129.名無しさん:2016年03月06日 01:07 ID:V0CQaIij0▼このコメントに返信
※119
ただ単純にネト/ウヨの行動が下品に感じるわけよ俺は
基本的にダブスタで同じ事をしても日本の場合は賞賛で中国韓国の場合は思考停止でとりあえず叩くし
このスレの荒らしみたいに関係のないスレでも韓国やら中国の話を持ち出す
まともな自民批判でも在日認定して思考停止、俺は日本の為を思えばこそ批判を受け入れ改善すべき点は改善すべきだと思う
何より保守のイメージが悪化してるのが長期的にみて本当に問題

とは言っても俺自身が学生の頃ネト/ウヨだったからそういう面で言えば学生が政治に興味を持つきっかけとしてこういう尖った思想も有用だとは思うけどね
130.名無しさん:2016年03月06日 01:16 ID:V0CQaIij0▼このコメントに返信
※126
連投&長文で申し訳ないが
俺はネト/ウヨを保守だとは思ってない、あなたの俺の考え方が違うのは多分ここから来ているんだろうね
自分自身が元ネト/ウヨだったからの意見だが当時の俺は愛国とか日本の未来とか本当の意味で考えてなかった
とりあえず日頃の生活で溜まった鬱憤を愛国という盾を理由にして叩けるものは叩いてた

今のネト/ウヨも主張内容を見ると根拠は曖昧でとりあえず何かを叩くために行動してるように見えるんだよね
まぁ一言で言うと俺は過去の自分に対して自己嫌悪してるんだと思う
131.名無しさん:2016年03月06日 01:23 ID:V0CQaIij0▼このコメントに返信

2行目 ×あなたの俺の考え方 ○あなたと俺の考え方
132.119:2016年03月06日 01:27 ID:QNBiPGxh0▼このコメントに返信
※129
俺はコピペ馬鹿がネ┣ウヨとは思わない。ただのかまってちゃんの韓国人。どんなヤツでもなりすましは可能。
でも主張するところで判断するべき。ヤツはコピペこそ貼りはしたが自分の見解なんて何も言ってないだろ?
踊らされんなよ。そもそも負い目を持ったり日本のことが嫌いなヤツが前向きにネ┣ウヨ自称するとも思えん。
126に返しそびれたが韓国人に迎合するってのは、ネ┣ウヨである事に負い目を感じたり揶揄したり敵視をすることで、
迎合しないとはその真逆の行為。少なくともダブルスタンダードなヤツは全部ニセモノと考えて間違いないわい。
韓国人の言うところのネ┣ウヨとは結局のところ保守なわけで、保守ってダブスタの人ってあんまり居ないでしょ。
133.名無しさん:2016年03月06日 01:28 ID:5EFcZd4c0▼このコメントに返信
まあ「ネット上でしか暴れられないのかよ、根性なしが!」って感じのニュアンスなんだろうけど
逆に現実で暴れてるシバき隊みたいなのに比べたら現実に出てこないだけよっぽどマシなんだよなぁ
134.名無しさん:2016年03月06日 01:32 ID:5EFcZd4c0▼このコメントに返信
米128
1943年になったら勝てる確率はゼロ、なら勝てる確率が10%でもある1941年のうちに宣戦布告!ってのはわかる
がしかしアメリカをもっと信用すればよかった
逆にベトナム戦争やイラク戦争を見てきてなぜこんなアメリカを信用できるのか?と問われれば答えに窮する
135.名無しさん:2016年03月06日 01:32 ID:mjw7Xil40▼このコメントに返信
大日本帝国だのナチスドイツだの、ウヨだのサヨだの別にどっちでもいいが、現実が見えてない時点で負けだわな。
136.名無しさん:2016年03月06日 01:33 ID:gbOJbNZ40▼このコメントに返信
そもそも負け戦な
137.名無しさん:2016年03月06日 01:36 ID:CcIikCJK0▼このコメントに返信
※136
明日から飯を食わせない
買い物にも行かせない
そんな事言われて戦わない奴はいないだろ?
138.名無しさん:2016年03月06日 01:40 ID:QNBiPGxh0▼このコメントに返信
※130
うんまあそろそろ寝るけど言葉の意味を良い意味で変えたいとは思っているので付き合う。
論議であればそりゃ戦わせたりするから場合によってはそれこそ手加減なく叩くよ。論議ってそればっかりじゃないけどそう言うものでしょう。それはサヨクだろうがイスラム原理主義者だろうがバルカン星人だろうが基本は一緒。でも人それぞれだから十把一絡げに意味も無く他人を叩くとか考えないでおくれ。俺はコヒペ馬鹿でもないしキミでもない。俺が他人を叩いて回って満足する様なヤツに見えるのならもう何も言うまいよ。
俺の主張したいところは16と29であり、コピペのそれとはもう全然関係の無い話だ。関係ないところに判ったような判らないようなコピペをどっさり貼り付ける何も判ってないバカがいればそれこそ人品骨柄に至るまでとことんけなして叩いてやろうかとも考えるさ。道理だろ?そこまではしなかったけどな。俺もいい大人だし。
139.名無しさん:2016年03月06日 01:41 ID:DkLM4drX0▼このコメントに返信
ドイツがソ連に攻め込んで、大敗したのが原因の1つだろ
ソ連に上がらず中国側に来て、日本と共闘してたら勝ててたと思う

140.名無しさん:2016年03月06日 01:41 ID:5EFcZd4c0▼このコメントに返信
米137
そこまで追い詰められる原因を作ったのも問題ですって
まあけど無能な連中がこじれさせてしまったのはしゃあない
じゃあ戦うしかないわな
けど機動部隊展開はしつつ最後の望みとして同時に交渉するルートも残しておこう

アメリカ「なんや交渉する振りしといて戦争する気マンマンやないか!こんな連中信用できるか!」

残当
141.名無しさん:2016年03月06日 01:44 ID:CcIikCJK0▼このコメントに返信
※140
嘘八百

< GHQ焚書図書開封 アメリカの野望は国民にどう説明されていたか >
ttps://www.youtube.com/watch?v=OjswH7ZhlLg&list=PLubSbhcjV7IBRsRKZ1qXog74eod2NJ-09&index=61

< GHQ焚書図書開封 戦争の原因は対支経済野望だった >
ttps://www.youtube.com/watch?v=Ot8IUGureMo&index=62&list=PLubSbhcjV7IBRsRKZ1qXog74eod2NJ-09

< GHQ焚書図書開封 アメリカの仮想敵国はドイツではなく日本だった >
ttps://www.youtube.com/watch?v=SYu5mPZYBzE&list=PLubSbhcjV7IBRsRKZ1qXog74eod2NJ-09&index=63

< GHQ焚書図書開封 日本は自己の国際的評判を冷静に知っていた >
ttps://www.youtube.com/watch?v=r_S2uPgUH80&index=64&list=PLubSbhcjV7IBRsRKZ1qXog74eod2NJ-09
142.名無しさん:2016年03月06日 01:46 ID:5EFcZd4c0▼このコメントに返信
米139
ドイツのバルバロッサ作戦はイタリアを援助するために2か月遅れたんやろ?
ひょっとしたら日ソ中立条約締結前にドイツはソ連を攻撃し始めたかもしれない
そうすりゃ松岡ヨウスケも日独伊ソ4か国同盟とかアホな事考えなかったかもしれない
やはりイタリアが悪い
143.名無しさん:2016年03月06日 01:51 ID:V0CQaIij0▼このコメントに返信
※132
こんな夜遅くまで返信してくれてありがとう申し訳ないんだけど朝早いのでそろそろ寝るわ
ちゃんと返信してくれたことに関して本当に嬉しく思ってる、こういう話をしても基本的に「チョ/ンは帰れ」って言われるだけでまともにコミュニケーション取れないからさ

ちなみに俺のいうダブスタっていうのは政治とか関係ない軽いレベルの話ね
韓国で広告にお金を印刷して購読率を上げるって記事で「流石は詐欺の国」「低級」だのコメントがあったんだけど
日本で同じ事をした広告に対しては「新しい発想」「天才」みたいなね
まぁ同一人物が書きこんでるわけじゃないのはわかってるんだけど
144.名無しさん:2016年03月06日 01:54 ID:l91aJ5x50▼このコメントに返信
なかなか、おもしろかったわ
145.名無しさん:2016年03月06日 01:54 ID:V0CQaIij0▼このコメントに返信
※138
最後に一言
>>他人を叩いて回って満足する様なヤツに見えるのならもう何も言うまいよ。
そんなことは一切思ってないしそもそも俺はあなたをネト/ウヨだとも思っていない

正直言うと今眠くて頭回ってないから失礼な発言があったら申し訳ない
146.名無しさん:2016年03月06日 01:58 ID:5EFcZd4c0▼このコメントに返信
米143
分かってるならそうだろう、ダブスタじゃなくて別人なんだよ
日本人同士ですら意見が合わないというのに

俺の個人的な感覚で言えば梅田で暴走して10人も死傷させておいて同情的に扱われるあいつとかな
ひとごろしのくせに
事故起こしたのが自転車だったら鬼の首取ったかのように自転車を批判する癖に
クルマはやりたい放題だ

やっぱり人によって感覚は違うよ
147.名無しさん:2016年03月06日 01:59 ID:w2aC9E8U0▼このコメントに返信
< 支那人犯罪 中国人5人ひき逃げ 報道しない自由で守られる外国人共生社会 >
ttps://twitter.com/ZeroE13A1/status/684325679085703168
148.名無しさん:2016年03月06日 02:00 ID:w2aC9E8U0▼このコメントに返信
< 支那人犯罪 中国人留学生による福岡・一家4人殺害事件(平成15年)>
ttps://www.youtube.com/watch?v=FkiofZ_52DQ
149.名無しさん:2016年03月06日 02:02 ID:L5jL.z920▼このコメントに返信
※141
日本が国際的評判に通じていたとは到底思えんわ。ポーランドやフィンランドとの不可侵条約も破った信用ゼロなソ連と不可侵条約や終戦仲介役を頼んでいたとか外交センス皆無だな
150.名無しさん:2016年03月06日 02:06 ID:w2aC9E8U0▼このコメントに返信
※149
せめて西尾先生の弁を聞いてから書き込め
タイトルだけで判断するな
151.名無しさん:2016年03月06日 02:12 ID:hqDp4ux.0▼このコメントに返信
※3
先進国が日米の二カ国しかないアンケートで先進国を語るのはNG
152.名無しさん:2016年03月06日 02:13 ID:Tr.4I.5z0▼このコメントに返信
1910年が原因。これは譲らない。
153.名無しさん:2016年03月06日 02:19 ID:Qc.gpa0z0▼このコメントに返信
※152
そんなに単純なわけねえだろw
154.名無しさん:2016年03月06日 02:22 ID:hqDp4ux.0▼このコメントに返信
※111
こぴぺで苦労したも糞もねーだろ。相手に理解してもらいたいならせめて一回自分で理解して短くまとめて書け。
内容を自分で租借もせずにあほみたいにコピペしてなげーよって言われたら「負け惜しみ乙wwwww」ってアスペとか糖質もしくはただの馬鹿だぞ?
こぴぺした程度で大変だったとか言って自分で内容の咀嚼もせずに赤の他人の意見を自分の意見みたいに書き込んでそれを分かりづらい言われて逆切れして騒いでるお前の方がよっぽど周りから見たら負け惜しみ野郎だぞw

後、それを批判されたら顔真っ赤にして都合が悪いとか言い出すのってただの陰謀厨にしかみえねーわwwww
155.名無しさん:2016年03月06日 02:23 ID:iUFRIHFO0▼このコメントに返信
ウリは悪く無い二ダ全てヒトラーのせいニダな欧州の朝鮮なドイツと組んだから法則発動で負けた
156.名無しさん:2016年03月06日 02:31 ID:sRkaLmra0▼このコメントに返信
今で言ったらイスラエルと中国と韓国が組むような感じだったのじゃねえのかと思ってるんだが
無理だろww
157.名無しさん:2016年03月06日 02:39 ID:.1GynWXm0▼このコメントに返信
( `ハ´)<韓国は隠れ蓑アル
158.名無しさん:2016年03月06日 04:25 ID:xopBudoB0▼このコメントに返信
三国同盟が反共で一致してれば、米英はぐぬぬだったと思うけどな。
先にソ連潰す
159.名無しさん:2016年03月06日 04:48 ID:egJAqmTE0▼このコメントに返信
>先に宣戦布告したの英国側やぞ
ロスケと秘密協定結ぶ前に裏で英仏に根回ししておくぐらいの知恵は沸かなかったのか。ジャガイモどもはその辺が抜けてる。
160.名無しさん:2016年03月06日 04:54 ID:egJAqmTE0▼このコメントに返信
※3
長門型戦艦の最高速力の話と同様、俺たちはその辺は正直に言わない主義なんだわ。
アンケートなんか見てるより、震災の時の日本人の行動を分析する方が正確な事実がわかるぞ。

※20
MC.205、G55、Re2005の5シリーズトリオとかどう?登場が遅すぎたけど結構イケてるぜ。
161.名無しさん:2016年03月06日 05:04 ID:rAi6sNZP0▼このコメントに返信
※155
この人なんで韓国語つかってるの…?
気持ち悪い
162.名無しさん:2016年03月06日 06:19 ID:2zjRnsb90▼このコメントに返信
※12
それ※3の創作じゃなくて実際の世論調査結果だぞ?
<ttp://this.kiji.is/39861695107923968?c=39546741839462401>
>【ジュネーブ共同】各国の世論調査機関が加盟する「WIN―ギャラップ・インターナショナル」(本部スイス・チューリヒ)は18日、「自国のために戦う意思」があるかどうかについて、64カ国・地域で実施した世論調査の結果を発表、日本が11%で最も低かった。
163.名無しさん:2016年03月06日 06:22 ID:2zjRnsb90▼このコメントに返信
※151
<ttp://this.kiji.is/39861695107923968?c=39546741839462401>
>欧米諸国が下位に並び、上位にはパキスタンなど情勢が不安定な国が目立った。
>日本に次いで低かったのはオランダの15%で、日本と同じ第2次大戦敗戦国であるドイツが18%、ベルギー(19%)、イタリア(20%)が続いた。
>一方、最も高かったのはモロッコとフィジーの94%で、パキスタンとベトナムがともに89%で上位。
164.名無しさん:2016年03月06日 06:26 ID:2zjRnsb90▼このコメントに返信
※160
事実に対して都合の良い仮定を持ち出すのは詭弁の典型だからやめとけ
165.名無しさん:2016年03月06日 06:32 ID:2zjRnsb90▼このコメントに返信
※160
>MC.205、G55、Re2005の5シリーズトリオとかどう?登場が遅すぎたけど結構イケてるぜ。
全部エンジンがドイツ製なんですが…
166.名無しさん:2016年03月06日 06:37 ID:Luk8xaBi0▼このコメントに返信
わたしは今年の参院選、維新政党 新風から立候補する。
選挙資金が必要なので印税収入から在特会に寄付することはできない。
在特会の会員諸君、俺のようにスピーチがうまくなれば、君たちも本を出版することができ、有名になれるだろう。
是非、死ぬまでヘイトスピーチに励んでほしい。
健闘を祈る。

桜井誠
Dronpa
167.名無しさん:2016年03月06日 07:21 ID:D.YMfo0KO▼このコメントに返信
実は"G(Germany)の法則"もある。

負の法則はKの法則だけでは無い!!。
168.名無しさん:2016年03月06日 07:33 ID:oABgRpID0▼このコメントに返信
日本の大東亜戦争への関与自体が共産主義に操られていたって、やたらアジア解放とか
あの戦争を意味があるものにしたい馬鹿には受け入れられんよね
169.名無しさん:2016年03月06日 08:02 ID:7ixDTcNU0▼このコメントに返信
信長包囲網でも関が原西軍でもそうなんだけど、

結局野合の衆は勝てないんだよな
そりゃそうだわ、敵は連携してるんだから
170.名無しさん:2016年03月06日 08:02 ID:oTuXoCjO0▼このコメントに返信
まずは陸軍と海軍で連携しようか(ニッコリ)
171.名無しさん:2016年03月06日 08:14 ID:uJ0PglXW0▼このコメントに返信
というよりアメリカと戦っちゃダメだっただけ。
アメリカを参戦させない方法を考えていれば枢軸側にも勝利の眼は十分にある。
172.名無しさん:2016年03月06日 08:41 ID:tDnvBFNp0▼このコメントに返信
米英ソなんて戦争中も定期的に最高指導者や軍幹部が会合やって戦争の方針決めてたからな。
これが出来ない時点で同盟なんて何の意味も無い。
173.名無しさん:2016年03月06日 09:36 ID:AA.RbKc30▼このコメントに返信
※169
信長包囲網:織田家臣団の松永や荒木などが本願寺などと連携し謀反を起こして戦線が崩壊しかけた。
      崩壊しなかったのは織田信長の非常識なまでの決断力と行動力の賜物。
関ヶ原:東軍は徳川主力が上田城の真田昌幸に拘束され敗退しており、代わりに豊臣恩顧の大名らを主力と頼らなければならなかった。
    西軍の吉川・小早川が当初から徳川家康に内通していたので東軍の勝利に終わった。
174.名無しさん:2016年03月06日 14:08 ID:7ZuNfXwp0▼このコメントに返信
※167
世界大戦にしか当てはまらないのに法則って……牽強付会にも程がある。

ttps://goo.gl/3pRGYo
175.名無しさん:2016年03月06日 14:33 ID:i46.Jg3j0▼このコメントに返信
イタリアはドイツと鉄道ですぐなのになぜあの体たらくなんだ…。
176.名無しさん:2016年03月06日 14:36 ID:i46.Jg3j0▼このコメントに返信
何か、攻められたら戦うかとかいう全く話題と見当違いなコピペはる馬鹿と、それに顔真っ赤にして反論するバカがいるのでそいつらに一言。

帰れ
177.名無しさん:2016年03月06日 17:34 ID:7ZuNfXwp0▼このコメントに返信
※175
いや、ドイツはイタリアの戦争を助けまくってるからね?
イタリアが始めたギリシャ征服を完遂させたり、北アフリカに軍団を派遣したり、
各地に航空隊を派遣したり、Uボートに戦隊ごとジブラルタル海峡を突破させたり、
レーダーや航空機用エンジンを供給したりと。
178.名無しさん:2016年03月06日 19:17 ID:y.jUcpBh0▼このコメントに返信
※177
エンジン供給どころか修理までやってるしな
自動車のアフターサービスかよと
179.名無しさん:2016年03月06日 19:35 ID:vFYoflnj0▼このコメントに返信
※20
魚雷艇は優秀なんじゃない

日本が戦時中魚雷艇に使うことのできた最優秀のエンジンはイタリアの魚雷艇用エンジンの完全コピー品

ドイツの魚雷艇用高速ディーゼルエンジンもコピーしようとしたけど、日本には技術的難易度が高すぎてコピーできなかった
180.名無しさん:2016年03月06日 20:14 ID:NufJUDhT0▼このコメントに返信
満州の権益を半分アメリカにくれてやりゃあよかったんだ。そうすればソ連は東から日本と米国、西からドイツに攻められご臨終ってことになっていた。ソ連を生き残らせたことが中国共産党を勝利させ、戦後の冷戦体制の原因なんだから。
181.名無しさん:2016年03月06日 21:20 ID:ZX.FPAmo0▼このコメントに返信
「朝鮮征伐in銀座」

憲法改正、核武装、日韓断交!

”ミリタリーコスプレで、銀座を萌え萌え大行進” 
軍服、黒ランジェリー、特攻服、AKB衣装、迷彩服、セミヌード(但し、ネクタイ・靴下着用)大歓迎!!

在日特権を許さない市民の会
行動する保守運動
182.名無しさん:2016年03月07日 01:13 ID:szZTcIXN0▼このコメントに返信
なんだ、日本海軍がインド洋の通商破壊戦をもっと大々的にやってたら、とか42年にインパール作戦に類する作戦をやってたら、というイフに関する議論は無しか。
183.名無しさん:2016年03月07日 09:26 ID:BFCArcl30▼このコメントに返信
アメリカ云々以前に日露で協力してやったのに
WW1で日本が非協力的だったから日英の関係はすっかり冷え込んでたで
184.名無しさん:2016年03月07日 10:41 ID:c1mDGxy10▼このコメントに返信
真珠湾を攻撃せず、東南アジアの英米の蒋介石ルート遮断して石油資源地帯を統治下に置き、引いて守ることに徹していれば米本土の占領は不可能でも講和などの勝機はあっただろう。
組織が硬直して陸軍は真珠湾攻撃を知らされておらず陸海の連携も悪かった、また軍事費の大半の予算を使いながら費用対効果が少なかった作戦を実行した海軍の指揮官は問題がある。空軍を分けて3軍体制に出来れば海軍の暴走を牽制できたかもしれない。
185.名無しさん:2016年03月07日 18:33 ID:z3QMCa3Y0▼このコメントに返信
最初と最後が面白かった(特に最初は超おもしろかった)

お名前