大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年03月02日 01:05

戦記物書くから博識のお前らのアイディアが欲しい

戦記物書くから博識のお前らのアイディアが欲しい

002

引用元:戦記物書くから博識のお前らのアイディアが欲しい

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1456754660/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:04:20 ID:v3K
時代設定は19世紀末期から20世紀最初期くらい

2: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:05:30 ID:Ire
仮想大正時代の魅力は異常

3: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:06:39 ID:v3K
>>2
ええなぁ
満州とかどうやろ

4: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:08:17 ID:v3K
良く考えたら20世紀初頭に満州できとらんやんけ
ヨーロッパの架空の国にするか

5: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:10:18 ID:6cm
プロイセンをモデルにヴァイセン王国とかどう

6: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:11:48 ID:v3K
>>5
ドイツは敵側がええかも
ポーランドモデルとかどやろか

7: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:14:40 ID:onL
個人的にはライト兄弟が生まれなかった世界で飛行機ではなく飛行船が航空機の代わりになってるのが見たい

8: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:15:46 ID:v3K
>>7
そのアイディアもらった!
飛行船に大砲取り付けたりして艦隊戦やったりな

9: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:17:04 ID:PYO
ファンタジーとリアリズムのバランス配分詳しく

11: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:20:13 ID:v3K
>>9
技術レベルは第一次大戦初期に近いかな
まだ塹壕戦が始まる前で戦列歩兵と騎兵と大砲が主流

14: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:29:21 ID:PYO
>>11
機関銃が発明されていないか高コストすぎて実戦で用いられない欠陥兵器となっている世界で今だに兵士個々の射撃技術が戦力に大きく影響を与える世界
主人公は天才的な射撃技術と馬術を持ってる下級貴族の士官学校出騎兵将校で国境線の定時巡回の途中、所属不明の斥候と遭遇しコレを撃退するが死体が身につけていた書類には俄かに信じがたい記載が…

15: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:31:33 ID:v3K
>>14
面白そうだな
機関銃が普及してない時代ってのが良い

20: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:35:39 ID:PYO
>>15
機関銃がないけど最終戦略兵器として敵国首都を直接攻撃できる史実より強力な列車砲が出てくるとかダメかね?
上で見つけた書類は国内の売国奴がその兵器完成に必要な国内の資源を極秘裏に提供する事と引き換えに戦後の傀儡政権トップにつけるとか企業的な儲けを得られるみたいな設定で

21: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:36:16 ID:v3K
>>20
リボルバー式大砲とか...

24: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:37:38 ID:PYO
>>21
リアリズム重視なら設計図の一部でそれを匂わせておいて完成手前で特殊工作的に破壊するけど戦後の調査では実際は完成不可能な代物と判明したとか

10: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:19:09 ID:6cm
じゃ欧州のとある島国エゲレス帝国の酒屋の少年が
立身出世して帝国軍を率いてドイツと戦う話
主人公の名前はブッチ・ダグラス

12: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:23:21 ID:v3K
革命家の話とか面白そうなんだよね

17: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:33:20 ID:6cm
>>12
アラビアのロレンスかな

16: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:32:53 ID:A9Q
ライフルは無視されたのだ……

19: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:35:34 ID:v3K
>>16
ライフリング技術が無くなってるとか?

18: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:34:17 ID:v3K
個人的にはロシアのストレリツィを出したい、17世紀の遺物だけど三日月斧のバルデッシュを銃架にして銃撃するってのに掘れた

22: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:36:59 ID:4eX
ナポレオンかヒトラーで

23: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:37:08 ID:A9Q
まあ19世紀じゃ機関銃できるのも時間の問題だけどね……ガトリング砲あるし

26: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:38:49 ID:PYO
>>23
技術的には可能だけど日露戦争が起こらず実戦での有用性が疑問視されてランニングコストの高さ故にお蔵入りになるってならそこまで荒唐無稽じゃないかも

28: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:40:15 ID:A9Q
>>26
南北戦争でガトリング活躍したからちとキツい
そもそも欧米人は日露からなにも学ばなかったからあんまり……

29: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:42:02 ID:PYO
>>28
その南北戦争で強力だけど弾使いすぎっ!ってなったんだよね
後、日露戦争は結構欧州の観戦武官が報告残してるから何の参考にもなってないとは思えない

25: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:38:32 ID:v3K
主人公は滅亡した国姫様で男装して革命に巻き込まれて最終的には身分がばれて利用されたりとか

27: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:39:25 ID:PYO
>>25
宝塚ファンには受けそうな路線

30: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:42:27 ID:z8a
あれほど観戦武官がいやがったのに馬鹿正直に塹壕戦やったしね………

34: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:44:24 ID:A9Q
>>30
学んでればヴェルダン要塞落とせたかもねぇ

37: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:46:24 ID:z8a
>>34
ベルダン落とすどころか普通に中央同盟国側が勝った可能性がが。

31: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:43:00 ID:v3K
無理矢理徴兵させられそうになる病弱な兄をかばって妹が男装してそのまま兵役へ、兄は妹を救おうと勉学にいそしみ女装して革命家へ
みたいな

32: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:43:42 ID:PYO
>>31
100年遅れのベルばらかな?

33: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:44:13 ID:v3K
>>32
ベルばら見てねぇ

35: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:44:59 ID:PYO
>>33
シナリオだけでも読んどくと損はないと思う

36: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:45:43 ID:v3K
あの辺りの時代って男装、女装の話多くね?

38: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:46:48 ID:PYO
>>36
李香蘭やマタハリの話ならもう少し後かな…

39: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:46:52 ID:v3K
列車砲は良いかもしれん、てか武装列車を主軸にした話にするか

41: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:48:55 ID:PYO
>>39
主軸だけど主人公サイドは敵から仕入れた断片情報で全容は掴めずみたいな話にするとリアリズムは出るかも
ファンタジー路線ならそれがバカスカ撃ちまくってて誰も止められないのを主人公が機転で破壊するとか

40: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:48:48 ID:A9Q
装甲列車が廃れた理由しらべると
ほんとうに廃れるべくして廃れたって感じでワロタ

42: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:49:35 ID:9f8
戦記物はよほど練らないとチープな話になるぞ
特に交渉とか情報戦とかは、知識もさることながら話の流れ、キャラの言動、会話での駆け引きとかが重要
どれか一つでも足りないと、戦記物()って扱いになる

43: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:50:55 ID:v3K
ファンタジー+戦記って感じだからなぁ
あくまで架空の世界の戦いのお話にしたい

46: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:52:05 ID:PYO
>>43
大戦になるのを必死で停めようとするスパイ物か、バカスカ撃ちまくる大戦中に活躍する大戦ヒーローものなのかによるな

48: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:52:59 ID:v3K
>>46
前者が一番好みかも知れんが難しいそうではあるな

44: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:51:19 ID:6cm
第1次と革命に絡むならロシアっぽくすればいんじゃね

49: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:53:55 ID:v3K
機密情報やらを乗せた武装列車を敵が追って来るかんじかな

50: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:55:13 ID:PYO
>>49
主人公の所属国を帝国主義イケイケドンドンの列強にするかそれにやられないように必死で舵取りしてる小国かで変わってくるよね

53: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:55:55 ID:v3K
>>50
弱小国がええな必死こいて戦争を避けるかんじ

55: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:56:37 ID:PYO
>>53
じゃあ大戦阻止の為に頑張るスパイ物一択じゃね?

51: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:55:22 ID:z8a
もう地獄の塹壕戦をさせよう
塹壕足と赤痢に悩まされる主人公とか最高じゃん

52: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:55:47 ID:PYO
>>51
西部戦線異状なしを超えられない定期

54: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:55:56 ID:A9Q
>>51
前それで小説書いたら俺が鬱になりそうだったからやめたほうがええ

56: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:56:58 ID:v3K
>>51
それの忠犬と青年が主人公の小説を書いたことあるわ

57: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:57:21 ID:z8a
じゃあ男の坑道戦だな

58: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)23:58:28 ID:v3K
ちょっと待ってくれ、自分がどんな話描きたいか分からなくなってきたぞ
一度リセットしよう

59: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:00:37 ID:7sw
なんつうか革命家がこそこそ国内を廻って、武器や同志を集めじわじわ武装蜂起する流れを書いたいな

60: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:01:12 ID:7sw
>>59
「じわじわ勢力を広め」な

61: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:01:30 ID:n62
>>59
キューバかロシア革命あたりを参考にするとええと思う

64: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:03:52 ID:7sw
>>61
キューバ革命は面白いな
カストロって以外と理想主義なのとゲバラが割りと現実主義なのが笑える

65: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:05:55 ID:YlM
その路線だとラストが失敗か成功かでリアリズムの混ぜ具合が変わってくるな

66: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:07:40 ID:7sw
>>65
失敗ってのは鬱な感じだな
成功したけど腑に落ちないモヤモヤした終わり方が好き

67: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:08:43 ID:YlM
>>66
それだと時代設定と合わせてかなり史実兵器無視にステ振りした方が書きやすいと思う

68: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:14:03 ID:7sw
武器の確保やスポンサー、人員、国内の有力者の協力、外交、様々な事を考慮せなあかんな
革命家は大変だわ

70: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:17:50 ID:YlM
>>68
革命家は虐げられた人民のルサンチマンを晴らしてやるって路線で始まったけど、その革命家グループの中から革命が成功した後にバックにつけたと思ってた連中の思い通りに振る舞うしかなくなる、
しかも革命がなってもそれによって救ってやったはずの階層から不満タラタラで救いがないとかなら読みたいかも

71: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:20:25 ID:7sw
>>70
革命特有のグダグダか...
フランス革命の本とか読んでるけど正にそんなかんじだよな
俺的にも綺麗に革命が終わる感じにはしないかな

72: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:21:47 ID:YlM
>>71
革命に希望を持ってたエリートが革命を成し遂げた結果得られたのは絶望って方がリアリズム好き読者としては読みたいかな

73: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:23:27 ID:7sw
キューバとベトナムくらいじゃないか?割りと綺麗に革命できたの
あと無血革命のポルトガルか

74: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:24:17 ID:YlM
>>73
なお、自由主義万歳と唱えた者の末路は公にされない模様

75: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:25:11 ID:JUA
設定だけここで一杯話して満足パターン臭がすごい

76: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:25:51 ID:YlM
>>75
むしろその方がアマチュアとしては健全じゃね?

79: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:28:47 ID:7sw
理想主義者がイデオロギーを振りかざして戦争を語りウザかられる描写かきたい

81: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:30:25 ID:YlM
>>79
その路線だと人に読まれたい物を書きたいのか、書きたい物を書いた後作者の人格否定されてもOKなのかで話変わってくるよね

83: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:34:36 ID:n62
ちなみにドロドロで内戦状態な革命がいいなら
スペイン革命おすすめ

84: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:35:21 ID:7sw
>>83
スペイン革命はよく知らんから興味があるなぁ

85: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:37:59 ID:n62
>>84
外国にはイデオロギーの代理戦争にされ
国内は朝鮮戦争並みに家族友人バラバラになったり迫害されたり
やっと終わっても廃墟しか残ってなかったり
ひたすら虚しい

86: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:39:42 ID:7sw
>>85
いろいろ調べると面白くて時間を忘れてしまうな

87: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:40:15 ID:YlM
>>85
それと革命の方向としても興味深いとこ多いよね

88: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:41:00 ID:7sw
革命して何が変わったんだ?
って感じなのがいいな

89: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:42:26 ID:YlM
>>88
そういう意味で革命物は鬱エンドの方が説得力あると思う

90: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:44:42 ID:7sw
鬱というかひたすら虚しいな

91: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:46:04 ID:7sw
不思議な事に革命途中で死んだ方が後に英雄ともてはやされるっていう

92: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:47:25 ID:YlM
今思ったけど貴族階級出身の主人公が下々の為に必死で戦争を防いで帰ってきたら祖国は革命で主人公はその出自故に粛清され
革命で揺らいだ小国に防げたはずの戦争が起きて絶望エンドとかどう?

93: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:48:42 ID:7sw
>>92
す、救いようがねぇ...
未来世紀ブラジルを思い出したわ

94: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:50:33 ID:YlM
>>93
革命って絶望とセットにしないと読みにくいし

95: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:52:36 ID:7sw
>>94
それなら主人公は革命側が良いな
事態が好転せず泥沼と化しどんどん主人公が狂っていく姿を書きたい

96: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)00:58:31 ID:YlM
>>95
主人公が狂うんじゃなくて正気を保ったまま革命を唱える同志の異常性にに気づきつつもそこから逃げられず救おうとしたはずの民衆に罵声を浴びせられながら公開処刑のバッドエンドとかいかが?

98: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)01:09:02 ID:7sw
>>96
主人公は無血革命、あるいは自由民主主義革命を望んでいたのに回りの同志は粛清や逮捕など情報統制をやりはじめ最終的にそれに反発しだした主人公が邪魔になりあの手この手で民衆の牙を主人公に向けさせ処刑に追い込むみたいな

99: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)01:11:08 ID:n62
>>98
とりあえず共産主義をディスるのはやめてやれw

102: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)01:17:16 ID:bAw
>>99
共産主義自体ってよりも、現実に起こった共産主義革命の顛末が大体こんな感じじゃないかね
まあ、マルクス主義なんかは暴力革命とかプロレタリアート独裁をとるあたり理論自体に欠陥があったとも言えるかもしれないけど

103: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)01:20:08 ID:7sw
革命をしてる時が一番輝いてるっていう...

107: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)01:30:55 ID:bAw
>>103実際、今でこそ人類史上有数の屑と言われることも多い毛沢東なんかも、当初は国外においてもゲバラと並べて英雄視されたりしてたしね

109: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)01:32:15 ID:n62
>>107
毛沢東は有能な軍人だからねぇしゃーない

111: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)01:33:24 ID:YlM
>>109
なお朝鮮戦争

112: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)01:34:10 ID:n62
>>111
なんかひどかったか?

114: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)01:37:14 ID:YlM
>>112
毛沢東が指揮してたら今頃中共が存在してなかったかもしれないのを彭徳懐って有能がリカバーした戦争だから

115: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)01:39:26 ID:n62
>>114
別に北朝鮮はただの緩衝だし
国民党の兵隊を減らせたし
しかも緩衝地帯として未だに使える
戦略の有能さは素晴らしいと思うが…

117: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)01:40:23 ID:YlM
>>115
いや、あの当時中共にとって朝鮮戦争に参戦ってのがそもそも相当な博打だったから

118: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)01:42:07 ID:n62
>>117
アメリカは参戦しないと踏んでたし
まあ運も実力の内よ

105: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)01:28:28 ID:7sw
主人公はゲバラのような現実主義を兼ね備えた理想主義者にしたいかな
頭はキレるが人を信じきってるみたいな

116: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)01:40:03 ID:7sw
主人公は軍事も外交もできる完璧超人だが回りがついて行けなくなる感じにするか
ヒロインはどうするか

119: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)01:44:18 ID:qHf
>>116
完璧超人は主人公に据えるべきじゃないぞ
主人公ってのは一番描写が多くなる分、作者の頭の限界がキャラの限界になっちゃう
完璧超人は別に据えて、端的に凄まじい結果のみを描写し、主人公に驚かせるんや
感覚とかでわずかな穴をついてどんでん返しにひっくり返してもいい

127: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)01:56:01 ID:7sw
どの目線から物語を書くか悩むぞ...
革命に参加して徐々に出世していくか、最初から革命を起こして、皆を引っ張っていくのか

130: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)03:57:34 ID:7sw
装備の設定とか考えるだけでお腹いっぱいになる

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

★★ 最 新 お す す め 記 事 ★★
★★ 特 設:海 外 の 反 応 ★★

コメント

1.名無しさん:2016年03月02日 01:25 ID:54RjrlfS0▼このコメントに返信
石器時代を舞台にすればいいんじゃね
時代考証もゆるそうだし、なんでもありっしょ
2.名無しさん:2016年03月02日 01:26 ID:fgydlUti0▼このコメントに返信
戦争を一人の個人の視点からしか描かない物語はチープになる。それを避けるにはキャラクターを魅力的にして読者を味方につける。
「こんなことありえないけど、こいつなら、いいや」と思わせればなんとかなる。
戦争を複数の視点、で描く物語は言わば神の目線であり「パリは燃えているか」のようなルポルタージュを模した擬似イベントになる。
様々な視点の人物から戦争を描き出す事ができれば重厚になるが、色々な視点人物を描く技量と、その人物になりきれるだけの知識を必要とする。
3.名無しさん:2016年03月02日 01:27 ID:hhTwEQ.t0▼このコメントに返信
いいなあ、最終兵器列車砲 女帝風味。
「エカチェリーナ、装填よーおぃー」
「信管装着」
「砲弾吊り上げ開始」
「装填装置、準備よーおし」
「砲尾開きまあす」
延々時間かかるから、合間にちみどろの戦列歩兵と騎兵の殺戮入れて。
クレーン車と随伴歩兵師団輸送用の装甲輸送列車も忘れずにね!
あと、シラミだらけの痩せこけたパルチザンも。
4.名無しさん:2016年03月02日 01:28 ID:bhsLgd680▼このコメントに返信
>>主人公は滅亡した国姫様で男装して革命に巻き込まれて最終的には身分がばれて利用されたりとか

やっぱり満州国の話で良くね?
5.名無しさん:2016年03月02日 01:28 ID:kfdWfhsj0▼このコメントに返信
結構難しい、既に多数有るし(俺がユンボで日本を救う?)の土方がユンボと雑誌一冊に知識だけで移転して溶接にインフラまで立て直す物語の色物まで書かれてる。
6.名無しさん:2016年03月02日 01:28 ID:e0nT5OJD0▼このコメントに返信
個人的な英雄譚を描きたいならナポレオン戦争時代くらいが良い
それ以降は戦争が機械化して、個々の勇者よりも優秀な参謀や兵器がものを言うようになる

それとなんで途中から革命ものに変遷してるんだw
7.名無しさん:2016年03月02日 01:29 ID:jz4Oifly0▼このコメントに返信
第一次大戦初期の技術レベルで塹壕戦も無し、戦列歩兵と騎兵と大砲が主流 とか
ウルトラ兵器の鉄条網が大活躍する場面しか見えない
せめて塹壕戦は導入しよう
8.名無しさん:2016年03月02日 01:32 ID:zaue9CsB0▼このコメントに返信
大東亜戦争を「米国のドラマ:コンバット」並みに淡々と、兵士の日常を描く物が見たい。
昭和に作られた戦争映画は異常に重々しかったり、所謂自虐史観が強弁されてたりで、見る気がしない。
9.名無しさん:2016年03月02日 01:36 ID:V2rXno1K0▼このコメントに返信
ミリオタにクッソ細かい銃の撃ち方でボコボコにされて心が折れて書くの辞めた奴なら沢山見たわ
10.名無しさん:2016年03月02日 01:38 ID:fxdgoFMtO▼このコメントに返信
自動拳銃が出始める時期だから銃器職人の戦記物でもありw
11.名無しさん:2016年03月02日 01:42 ID:O4FC.3Bb0▼このコメントに返信
小型高効率内燃機関が出来始めた頃だかけど乗り物とかどーすんのかな。ガソリンエンジン無しとか。
携帯火器はリボルバー主流なんだろうけど主人公にはボーチャードみたく初期の自動拳銃を持たせて欲しいな
12.名無しさん:2016年03月02日 01:49 ID:w9d4zNoW0▼このコメントに返信
戊辰から西南ぐらいが個人的に好き
機関銃も(一部にしか)無いし、大砲も銃も剣もある
惜しむらくは騎兵がいない事だ
13.名無しさん:2016年03月02日 01:49 ID:kfdWfhsj0▼このコメントに返信
※11
それはエンジン系は第一次の戦後賠償でドイツからエンジンと技術者引き受けるとか書かれてしまってる。
14.名無しさん:2016年03月02日 01:50 ID:KlLXUxSg0▼このコメントに返信
>>7>>8の飛行船ってスチームパンクの世界観か
それなら土鬼戦列艦みたいのがいい
ナウシカの原作に出てくる、城壁ぶち抜いて騎兵が突撃する辺りは面白かった
15.名無しさん:2016年03月02日 01:55 ID:Q.7xGNB80▼このコメントに返信
途中でイッチが脱落したのに話は続いていくのな
16.名無しさん:2016年03月02日 01:59 ID:bnl6lRpOO▼このコメントに返信
革命予備軍にスパイとして潜入~情報アクセスの為に、手柄を立てて徐々に出世。何時しか大幹部になる。
その裏で、守旧派は弱体化~追い討ちをかけるように、無謀な戦争に突入!国民の不満が頂点に達した時~事態は急展開!その時、潜入スパイの主人公が取った行動は…
まんまスターリンの出世街道だすな(^_^;)
17.名無しさん:2016年03月02日 02:01 ID:kfdWfhsj0▼このコメントに返信
※15
なにせ昔から戦記物の大御所が軒並み書いてる時代設定なんで古参まで話に付いていけるからねぇ…
18.名無しさん:2016年03月02日 02:25 ID:evZdREel0▼このコメントに返信
第一次世界大戦を下敷きにした最近のスチームパンク作品としては、”リヴァイアサン クジラと蒸気機関”というハヤカワのシリーズがある。主人公が殺害されたオーストリア皇太子の息子で、ヒロインが兄の代わりに男装して空軍に入隊して飛行船乗組員になる美少女っていうね。

>※1
マニアと言う人種を甘く見ない方がいいぞ。
19.名無しさん:2016年03月02日 02:52 ID:54RjrlfS0▼このコメントに返信
ここでネタ披露してる人たちって、人生の敗残兵?
20.名無しさん:2016年03月02日 02:55 ID:QW0oCQ4E0▼このコメントに返信
石油エネルギーを使用しない世界、航空機の動力は「飛行石」と呼ばれる反重力を自在に使える石、それを巡って民間人(主人公)や軍人・政治家・はたまたスパイや主人公の仲間達による争奪戦、もしくは戦争を終結させるキーパーソンとしての主人公を中心にした物語。
(補助スキルで「ESP」やこの時代では廃れた技術「魔法」を組み合わせても面白いだろう)
21.名無しさん:2016年03月02日 02:59 ID:4ngK.kyu0▼このコメントに返信
ウィンストン・チャーチルに転生した仮想戦記とか読みたい
この人軍事面ではあまり評価されてないけど、人生が波乱万丈で面白い
名言も多いし、個人的には好き
22.名無しさん:2016年03月02日 03:06 ID:.3577eRK0▼このコメントに返信
スペイン内戦はいいんじゃね。
まだ社会主義に夢が見られた時代で、義勇兵がヨーロッパ中から集まってドンパチして、地獄の戦場に絶望したって言う。浪漫が死んでいく物語が描けそう。
23.名無しさん:2016年03月02日 03:08 ID:.3577eRK0▼このコメントに返信
>19
まあ暇人ではあるw
本当に書く人は、こういうことしてる時間にちゃんと完結するまで書いている。
24.名無しさん:2016年03月02日 04:20 ID:09F.Qrib0▼このコメントに返信
>飛行船に大砲取り付けたりして艦隊戦

いまどきの若いもんは創作物でしか飛行船を知らんせいか、実際の飛行船は戦艦並みのサイズの
ツェッペリン級ですらペイロードが数十トンしかない事を理解できんようだな
あくまでファンタジーとして書く/描くなら構わんが

飛行船/ガス気球の浮力は気嚢1m^3あたり約1kgで、船体構造物とペイロード合わせて
それ未満の重量じゃないと(空力揚力も利用するハイブリッド飛行船を除き)浮揚できないし
銃砲撃戦に耐えるような装甲なんて望むべくもない
25.名無しさん:2016年03月02日 04:28 ID:gFDUzhSbO▼このコメントに返信
伊藤博文が一命を取り止めて日韓併合のなかった世界(>_<)
26.名無しさん:2016年03月02日 04:47 ID:z1lMV4ln0▼このコメントに返信
※18
まあ原始人と恐竜が同居してるストーリなんてざらにあるような時代だから。むしろ時代劇の架空江戸時代のゆるさも捨てがたい。
大岡越前、吉宗将軍の時代に火付け盗賊改が出てきても誰もつっこまない優しさ。
27.名無しさん:2016年03月02日 04:52 ID:z1lMV4ln0▼このコメントに返信
大正時代あたりなら少女歌劇弾が舞台なんてどうだ。実は軍直轄の裏組織。新しいwwww。
現代人でも納得するように、ストーリーは何も知らずに入団した純朴な大和撫子をバリバリの国粋主義者に育てて、国際共産党の工作員と戦う話なんてどうだろう。
28.名無しさん:2016年03月02日 04:55 ID:z1lMV4ln0▼このコメントに返信
何だってありだろ、タイムリープした山本五十六が海軍の艦隊編成をやり直して快進撃なんて小説が売れるんだから。
29.名無しさん:2016年03月02日 05:31 ID:u95JUaCO0▼このコメントに返信
仮想戦記は毒者様を如何にあしらえるかで決まる
30.名無しさん:2016年03月02日 05:49 ID:Z7areVFM0▼このコメントに返信
19世紀後半から20世紀初頭だったら
ホチキス機関銃とかマキシム機関銃とか初期の機銃があるやん
ライフルだったらモーゼル銃
自動拳銃もモーゼルⅭ96とかブローニングM1900、M1910とかもよさげ
31.ゲハロエおやじ27号っス:2016年03月02日 06:53 ID:KN.QRtF.0▼このコメントに返信
ファンタジーな仮想戦記ではなく、現実的な仮想にしたモノをみたいニダ。
例えば、和平工作に失敗した東條内閣を石井中佐が倒すとか?
32.名無しさん:2016年03月02日 07:03 ID:SldBSmWx0▼このコメントに返信
軍靴のバルツァーやんけw
33.名無しさん:2016年03月02日 07:51 ID:Y5v.uX0x0▼このコメントに返信
このサイトは君たちの軍事的センスを調査しているようだ、
34.名無しさん:2016年03月02日 07:54 ID:LetxhcrZ0▼このコメントに返信
虐げられた奴隷を唆し、武器や資材を援助して革命を起こす
ろくに教育受けてない奴隷じゃ国家運営できず
唆した他国の傀儡政権に・・・
35.名無しさん:2016年03月02日 07:54 ID:Y5v.uX0x0▼このコメントに返信
結構、頭いい連中が見ているだろうしな、ハッカーのスカウトに使うやりかただな、
36.小沢一郎先生が甦る日:2016年03月02日 07:58 ID:Y5v.uX0x0▼このコメントに返信
オバQの分厚い唇と戦いたい、あと、もう笑う処ないですよ、
37.名無しさん:2016年03月02日 08:34 ID:g1zd4Oc.0▼このコメントに返信
ライト兄弟じゃなく二宮の飛行器が普及した世界
38.名無しさん:2016年03月02日 08:34 ID:VCzJ14Mu0▼このコメントに返信
にわか仕込みの知識に頼るよりもあえて無知のまま荒唐無稽に書いた方が面白いもんが出来るぞ(保証はしない)
39.名無しさん:2016年03月02日 09:17 ID:z8sraB7k0▼このコメントに返信
イタリアが戦時中日本との連絡飛行に成功したとかしないとか?
日本はニッケルが不足していなかった、笹川、児玉さんたちが価格の吊り上げの為に中国で隠匿
40.名無しさん:2016年03月02日 10:41 ID:2CHow7sH0▼このコメントに返信
双色の瞳

これ読んだらいいやもw
41.名無しさん:2016年03月02日 10:46 ID:OT..w59eO▼このコメントに返信
産業スパイを使って外見だけらしく作った最新鋭!戦闘機に乗らされる航空兵の話
42.名無しさん:2016年03月02日 11:38 ID:ymUMZ13D0▼このコメントに返信
現実的要素を多少含んでいるだけの仮想だったら大清帝国がいいぞ
川島芳子とか題材にはいいと思う
私に文才があれば私が書きたいくらいだ

義和団の乱という宗教反乱
国民党という革命勢力
滅びゆく大清帝国
こうしたものを背景に
帝国の同盟国である大国(日本)と敵の大国(米英)による外交的駆け引き
両国から派遣され駐留する軍人達の駆け引き
その軍人(日本)のもとに養女に出された皇女(川島芳子)
皇女という立場を政治的に利用され(政略結婚)
軍人の娘という立場から軍の連絡役などを行い(日本のスパイ網の一員)
戦後、中華民国によって漢奸として処刑される

戦後も長く生存説がささやかれた人
43.名無しさん:2016年03月02日 12:13 ID:gAoQUsA40▼このコメントに返信
へーそう
44.名無しさん:2016年03月02日 12:17 ID:DJU96s9G0▼このコメントに返信
戦記もの書きたいって奴が他人の知識に頼ってどうすんだかね?
自分の知識になってないと確実にボロが出るだろ。

と言うか、こいつが書きたいのって結局、ラノベっぽいな。
45.矢板 玄:2016年03月02日 13:47 ID:B3LVm9KpO▼このコメントに返信
俺のことを書け。俺の方が面白いぞ。
46.名無しさん:2016年03月02日 13:50 ID:gIL6HlPc0▼このコメントに返信
書きたい時代以外場所も内容もなにもかも丸投げってどうなんだ?
せめて「○○について書きたい」ってビジョンがなけりゃ話にならない
これじゃ結局歴史背景を考えずにすむファンタジーに逃げるだろ
47.名無しさん:2016年03月02日 15:23 ID:B3LVm9KpO▼このコメントに返信
東学党の乱について、椅子のデザインを書け。

仁川上陸作戦を交えて。
48.古舘実況放送:2016年03月02日 16:58 ID:B3LVm9KpO▼このコメントに返信
吉田茂の国会答弁、

朝鮮人が~ー。」、を書け!売れるぞ。

49.名無しさん:2016年03月02日 17:04 ID:B3LVm9KpO▼このコメントに返信
首切りと椅子の物語
50.名無しさん:2016年03月02日 18:14 ID:B3LVm9KpO▼このコメントに返信
38線突破!

を書け!

51.名無しさん:2016年03月02日 18:15 ID:B3LVm9KpO▼このコメントに返信
拓殖対国士舘

書け!
52.十条駅前:2016年03月02日 18:35 ID:B3LVm9KpO▼このコメントに返信
陸自対テヨン高校

面白いじゃん!
堀江門

53.佐世保:2016年03月02日 19:12 ID:B3LVm9KpO▼このコメントに返信
朝鮮戦争、しかないダロモ!
54.名無しさん:2016年03月02日 19:15 ID:B3LVm9KpO▼このコメントに返信
ハクスキエのイクサだね!
55.名無しさん:2016年03月02日 19:17 ID:B3LVm9KpO▼このコメントに返信
Amazon対楽天市場!
56.名無しさん:2016年03月02日 19:18 ID:B3LVm9KpO▼このコメントに返信
VHS対ベータ
57.名無しさん:2016年03月02日 19:19 ID:B3LVm9KpO▼このコメントに返信
プリキュア対サリー
58.名無しさん:2016年03月02日 21:58 ID:zpz.agbs0▼このコメントに返信
※55
ポイント使って購入してもポイントが付与される『楽天』派です。
59.名無しさん:2016年03月03日 15:04 ID:06.lD.1B0▼このコメントに返信
酒鬼薔薇聖斗に殺された少年が甦ってアホ丸出しの犯人と戦う、
60.名無しさん:2016年03月04日 20:40 ID:dydAKIQmO▼このコメントに返信
聖斗対勇子
61.名無しさん:2016年03月04日 20:56 ID:dydAKIQmO▼このコメントに返信
スティングレイ対サンダーバード4
62.名無しさん:2016年03月04日 20:57 ID:dydAKIQmO▼このコメントに返信
エイトマン対ウルトラマン
63.名無しさん:2016年03月05日 00:27 ID:NfNCXc5pO▼このコメントに返信
応仁の乱で京都文化がいかにして拡散したか?

お名前