大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年03月01日 09:00

プライベートライアンの揚陸艇のドアが真正面から開いたけど

プライベートライアンの揚陸艇のドアが真正面から開いたけど

タグ:
03

引用元:プライベートライアンの揚陸艇のドアが真正面から開いたけど

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1456748906/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:28:26 ID:FrN
あれ横向きにしてたら被害多少は減ったんちゃうの?
開けた途端前のやつが死んで見動きできずバタバタやったやん

2: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:36:17 ID:A3D
ソード海岸→実弾演習レベル
ジュノ海岸→実弾演習レベル
ゴールド海岸→実弾演習レベル
ユタ海岸→実弾演習レベル
オマハ海岸→生き地獄

3: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:36:54 ID:aE9
勢いよく飛び出して死ねるようにやで

4: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:38:01 ID:Mze
歩兵が上陸する前にちゃんと海岸を空爆や艦砲射撃でふっ飛ばしておかないからやで

5: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:38:25 ID:93T
>>1
あれから変わったんやで

>>4
当時の弾じゃトーチカは破壊できない

6: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:39:15 ID:vL6
>>5
なんで最初から考えないのか

7: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:41:53 ID:93T
>>6
海岸には戦車止めの鉄の置物

後ろから降りると足のつかない海に飛び込むことになる

溺れる描写があった通り重武装のまま海に飛び込むのは自殺行為

仮に上陸できてもまともな武器を持って上陸できない

9: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:43:13 ID:vL6
>>7
でも結局前から開いて死ぬんなら横とか後ろのがいいンゴねぇ・・・

10: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:43:22 ID:Mze
>>7
あの鉄の置物を減らすためにも
事前空爆と艦砲射撃は徹底的にやっとくべきだったんちゃうかな~

13: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:44:21 ID:YxW
>>10
小笠原「そんな事したら上陸地点が敵に漏れるだろ」

17: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:47:19 ID:Mze
>>13
ファッ?
奇襲作戦やったんか?
史上最大の作戦と言われるくらいだから堂々と実施されたんかと

19: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:48:09 ID:YxW
>>17
小笠原「堂々と上陸準備はしたが上陸地点は撤退して秘匿されてたんだぞ」

18: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:47:54 ID:93T
>>10
密に並んだ鉄の置物は爆弾を直撃させな破壊できない

爆撃時の被害の方が多いと上層部は判断した

あと制空権を完全に確保していない以上スツーカの攻撃を食らうのも明白

あとは>>13の通りドーバー海峡うんたらかんたら

8: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:42:05 ID:3Ky
DDAYとかいうやらかし…

11: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:43:27 ID:YxW
>>8
連合軍は言うほどやらかしてないんだよなぁ…
今とは許される兵士の損耗率が文字どおり桁違いやったわけやし

22: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:49:11 ID:3Ky
>>11
確かに、実際進軍はしてるし、侵攻も続くし。
今とは兵器も考え方も違うわなぁ

12: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:44:07 ID:y0j
船を横向きにしてドア開けばまだマシじゃね?

14: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:45:07 ID:FSa
揚陸艇のドアに取っ手付けて取り外し可能にして
盾にすればよかったんとちゃう?

15: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:45:26 ID:kVC
あれホンマは自分の陣地、制圧済みのとこに着ける用の舟やもん

16: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:46:14 ID:vL6
>>15
この頃ってそういう敵陣に上陸作戦するようの船ってないのか・・・

20: ■忍法帖【Lv=7,ホイミスライム,i5r】 2016/02/29(月)21:48:11 ID:kVC
>>16
基本航空機、戦艦砲撃でぶっ叩いてからやからね
オバマとペリリュー島は計算違いよ

21: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:49:08 ID:vL6
>>20
なるほど

奇襲用のそういう上陸作戦は考えてなかったのか

25: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:51:03 ID:vL6
プライベートライアン見たけど、あんな戦場生き残れる気がしない

26: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:52:48 ID:Mze
沖縄や硫黄島なんかは空母艦載機で事前空爆やってた印象あるんやが
欧州方面は陸軍機だけでやってたんかな?

30: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:55:25 ID:YxW
>>26
RAFと陸軍航空隊だけのはずや

31: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:57:55 ID:vL6
おんJの戦略自信ニキ達は被害少なくするとしたらどんな作戦にするんや?
結局同じような作戦?

33: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)22:00:06 ID:YxW
>>31
与えられた条件同じなら作戦はほとんど変わらんやろ
その辺は戦後官民深めて徹底検証しとるが大元の作戦自体はセーフって判定やね

34: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)22:02:07 ID:Mze
>>31
そりゃあ上陸前に圧倒的な空爆&艦砲射撃を実施よ
なおすでに批判受けまくりな模様

36: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)22:03:22 ID:3Ky
>>31
落下傘部隊の増強で陸上(後方)からある程度の強襲は与えてからの揚陸やろ不意討ちするんやったら身構えてるとこに突っ込んだら、そら蜂の巣やわ

37: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)22:04:11 ID:vL6
結局、どうやっても犠牲はでるんやね・・・
逆にドイツ側は防げないんだよね?

38: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)22:06:44 ID:YxW
>>37
実はヒトラーが上陸地点がノルマンディになる可能性があると幕僚に話してたという証言がある
伍長殿がキチガイ独裁パワーを発揮して戦力の集中投入をこの地点に測っておけば上陸をいくらか遅延させられた可能性はある
なお結末は変わらん模様

39: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)22:09:39 ID:GrC
>>38
あのちょび髭は思いついたこと全部喋るから部下がいちいち聞いてたら仕事にならないやで

40: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)22:09:51 ID:Mze
>>37
英米が数で圧倒してるからね仕方ないね

42: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)22:12:15 ID:YxW
>>37
なおアメリカ軍は本番前の事前演習でも1000人弱の死者を出している模様

43: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)22:12:40 ID:vL6
>>42
こマ?
どんな演習したんや・・・

44: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)22:18:12 ID:YxW
>>43
イギリスの南海岸で本番さながらの上陸訓練するンゴ→ドイツ魚雷艇「よろしくニキーwwwww」→実戦に不慣れな米兵「ああああババババババババ(パニック同士討ち&溺死)」
なお詳細は上陸の事前訓練をしとる事を察知される事を恐れた米軍によって秘匿され情報公開が進んだ現代でも資料が少ない模様

45: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)22:19:29 ID:vL6
>>44
演習での死者だと史上最多やろなぁ・・・

46: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)22:23:27 ID:YxW
>>45
陸軍やとそうかもな

41: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)22:11:09 ID:eYx
前に進むために命を使い捨ててる感じにぞっとした

48: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)22:33:18 ID:FrN
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E3%8E%E3%AB%E3%9E%E3%B3%E3%87%E3%A3%E3%BC%E4%B8%8A%E9%B8%E4%BD%9C%E6%A6

あそこでめっちゃ死んだけど結局戦死者数は同じくらいなんやな

50: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)05:40:29 ID:td3
回想シーン
http://open2ch.net/p/livejupiter-1456748906-50-490x200.png
no title

54: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)07:52:51 ID:p5h
>>50
メットの後ろにちゃんと菱形のレンジャー部隊マークがあってイイネ・

55: 名無しさん@おーぷん 2016/03/01(火)08:00:23 ID:J3X
オマハビーチのような砂浜だと、艦砲射撃の効果は薄い。砂浜だからね。それに、艦砲射撃もっといえば砲撃が機関銃やトーチカや鉄格子に効果が無いのは第一次世界大戦時に証明された。

大砲や艦砲射撃は精度が悪いからね

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

★★ 最 新 お す す め 記 事 ★★
★★ 特 設:海 外 の 反 応 ★★

コメント

1.名無しさん:2016年03月01日 09:06 ID:.vqsnJiy0▼このコメントに返信
ドイツ軍はカレーに上陸すると読んでいて主力部隊はそっちに回していたんだよ
ノルマンディーには二戦級の部隊と装備しか配備してなかった
奇襲としては成功した方だろうさ
2.名無しさん:2016年03月01日 09:09 ID:wk7LBEQ20▼このコメントに返信
ただ、西部戦線で頑張りすぎると、東部戦線で押しまくられて、戦後、ドイツ全体が赤化する可能性があって、人間万事塞翁馬。
3.名無しさん:2016年03月01日 09:14 ID:hekq5BD.0▼このコメントに返信
オマハビーチはなぁ。

前もって砲撃は無理ならせめて煙幕だけでも張ってくれたら全然違ったと思うんだ。
4.名無しさん:2016年03月01日 09:17 ID:MI1gvS.70▼このコメントに返信
そもそも上陸艇って浅瀬に艦首から突っ込んでるだけだから足つく浅さなん艦首部分だけやで
横に扉なんかつけたら兵士は溺れるわ浸水して船は擱座するわで自滅必至だわ
5.名無しさん:2016年03月01日 09:17 ID:.vqsnJiy0▼このコメントに返信
あれはドキュメンタリーでは無くハリウッド映画なんだよ!派手に死んでく演出の為に決まってる。
6.名無しさん:2016年03月01日 09:19 ID:dTD5E0H00▼このコメントに返信
いろいろ考えても難しいよね・・・
7.名無しさん:2016年03月01日 09:20 ID:.vqsnJiy0▼このコメントに返信
ちなみに上陸艇は日本のオリジナルなんだってさ
日本海軍陸戦隊の上陸艇を見た米軍がパクったって何かで読んだ
8.名無しさん:2016年03月01日 09:29 ID:bHnDp8cc0▼このコメントに返信
爆撃とか落下傘で浸透作戦とかやったけど位置ズレてやってないも同然状態になっただけだったような
成功してたらあそこまで被害は受けなかったんじゃないかな
9.名無しさん:2016年03月01日 09:29 ID:O6n.aW.D0▼このコメントに返信
途中で戦車積んだ揚陸艦が沈められたんでなかった?
10.名無しさん:2016年03月01日 09:33 ID:cU0DRA8y0▼このコメントに返信
>連合軍は言うほどやらかしてないんだよなぁ…

マーケットガーデン作戦
11.名無しさん:2016年03月01日 09:34 ID:97wPRI4U0▼このコメントに返信
当時の揚陸艇ならビーチングしてバウランプなりバウドアで陸揚げは基本だろ。敵前で横っ腹晒せってのか?余計死ぬるわ。
12.名無しさん:2016年03月01日 09:35 ID:sxZEJ9Vv0▼このコメントに返信
オーバーロード作戦は、ノルマンディー上陸作戦はなんだかんだ言って1日で橋頭堡を構築できてるしその他の支作戦もだいたいうまくいってるからな。大誤算はタイガー演習の大被害くらい。空挺部隊含め上陸部隊の被害は当時の着上陸戦としてはむしろ想定より少なく済んだ。
やらかしたのはマーケットガーデン作戦だわな。あれは“連合軍側のミッドウェー作戦”と言っていいヤバい内容と結末だった。自分の側にのみ都合の良い作戦を立てても必ず失敗するという好例。
13.名無しさん:2016年03月01日 09:35 ID:cU0DRA8y0▼このコメントに返信
あれがあったから太平洋では艦砲射撃で海岸を潰すようにしたのかもね
14.名無しさん:2016年03月01日 09:36 ID:wTWXYzqw0▼このコメントに返信
昔BF1942でプライベートライアンごっこやったなー
15.名無しさん:2016年03月01日 09:37 ID:bdc.H4ni0▼このコメントに返信
絶対前の奴は死ぬじゃん。
16.名無しさん:2016年03月01日 09:40 ID:VEZZ2mzV0▼このコメントに返信
どっちにせよ、強力な海軍と対峙してた太平洋戦争とは色々違うしな
それにここで得た教訓をその後に生かしてるんじゃね
17.名無しさん:2016年03月01日 09:41 ID:F00MyRNM0▼このコメントに返信
※10
ありゃモンゴメリーへの接待だからなあ
毎日女王とお茶ばっか飲んでるアイゼンハワーに変わって米国の親である英国代表の俺をを連合軍総司令にしろとうるさいからガス抜きが主目的
18.名無しさん:2016年03月01日 09:43 ID:4ETn0rY90▼このコメントに返信
初期の米軍の揚陸作戦は、溺死というのが意外に多かったらしい。
19.名無しさん:2016年03月01日 09:44 ID:Kbioi71u0▼このコメントに返信
>連合軍は言うほどやらかしてないんだよなぁ…

北フランスの要港(ロリアン、サン・ナゼール、ラ・ロシェル、ボルドーなどなど)の
要塞化を許し、終戦まで攻略できず。
20.名無しさん:2016年03月01日 09:47 ID:d.kK6DOP0▼このコメントに返信
※7
そんなアナタに光人社NF文庫『揚陸艦艇入門~敵前上陸するための数多くの艦船』大内建二:著
21.名無しさん:2016年03月01日 09:47 ID:YybPvfxo0▼このコメントに返信
自軍の兵士を捨て駒のように扱ったのは日本軍だけじゃない
連合軍だって大概だった
22.名無しさん:2016年03月01日 09:49 ID:.QuEEERI0▼このコメントに返信
神風特攻と変わんないじゃん
23.名無しさん:2016年03月01日 09:53 ID:QhE6BoL90▼このコメントに返信
プライベートライアン初めて見た時は衝撃をうけたな〜。
それ以前の戦争映画とは迫力、臨場感が全然違った。

冒頭の、さあこれから始まるぞ!って所でいきなりバタバタ倒れて行くもんだから、
こちらも不意を突かれた感じで一気に見入ってしまった。

敵戦車が近づいて来る時の地面がコトコト揺れる感じとか、恐怖感がハンパ無い。

24.名無しさん:2016年03月01日 09:54 ID:Wl6NnH0H0▼このコメントに返信
ペリリュー島は艦砲射撃はかなり濃密で守備日本軍はほどんと組織的連携力は破砕されていたと言われている
ただ生き残った各拠点、あるいは個々の兵士が降伏しないもんだから米軍が大損害を喰らった
上陸作戦はどれだけ準備しても思わぬ損害を受けることがあるって実例だ
開けた場所を密集して前進しなければならないときに、戦意を失ってない少数の機関銃チームが生き残っているだけで
数百名を薙ぎ倒すことは可能だからだ
それはホンの100mくらいの前進距離で起きる、ペリリュー島の場合、伏せることのできないサンゴ礁を数百メートル前進
する間に大量の戦死者を出している
オマハビーチも同様だったんではないかな?
25.名無しさん:2016年03月01日 09:55 ID:ugOYdBes0▼このコメントに返信
※15
前の奴は死んでも後ろの奴が、その隙に一定距離進めればいい
→また次の列の奴も死ぬけど、その後ろの奴が一定距離進めれば...
揚陸戦にしろ塹壕戦にしろ、基本はこれだからな。

その損害を砲撃や航空支援との連携で如何に減らすかが、指揮官の腕前だけど。
26.名無しさん:2016年03月01日 09:59 ID:cU0DRA8y0▼このコメントに返信
※21
大被害が出たあああ
日本軍「無かったことにしよう」
ソビエト軍「報告書は握りつぶせ!」
アメリカ軍「次にいかそう」
27.名無しさん:2016年03月01日 10:02 ID:Wl6NnH0H0▼このコメントに返信
※23
あのシーンは「橋」っいう西ドイツ映画が元ネタだ
白黒映画で橋を守るドイツの少年兵チームが主人公だがあのシーンのまんま
遠くから近づくゴォンゴォンという戦車の音、接近してきたときの地響きの緊張感とか
パクリとか言わないがそれに近い
パンツァーファーストのバックブラストで誤って民間人を焼き殺してしまったりとか
見どころ満載の名作だよ
28.名無しさん:2016年03月01日 10:03 ID:AeBcLLib0▼このコメントに返信
バンザイ突撃と神風特攻、一応バンザイは死ぬ前提の作戦ではないが・・・
29.名無しさん:2016年03月01日 10:04 ID:DkEafFOc0▼このコメントに返信
米の海兵隊が何処の国も持ってない程の巨大軍種なのは
前大戦の島嶼戦や上陸戦において血と汗で地位を獲得したからなんだよな・・・
30.名無しさん:2016年03月01日 10:07 ID:ugOYdBes0▼このコメントに返信
※24
ペリリューは事前の砲撃や爆撃で破壊できないような小規模の陣地を巧みに擬装していたらしいな。
機関銃・迫撃砲・47mm砲・105mm砲などを上手く分散させた上に、事前に珊瑚礁を利用して
正確な照準を定めておいて、引き付けた上で一斉に火力を集中させた。
事前砲撃であらかた掃討終わってると思ってるところに、そんなの来たら大混乱になるだろう。
31.名無しさん:2016年03月01日 10:07 ID:JpM7cWaC0▼このコメントに返信
※22
別に特攻自体は否定されてないぞ。
そこで「天皇陛下バンザーイ!」「アッラーアクバル!」と叫ぶと、クレイジーな異教徒どもめ!となり
「祖国の為に!」「家族のため!」と言いながら突っ込むと、全米が泣いた…。になるだけの違い。
32.名無しさん:2016年03月01日 10:11 ID:4MlN0lf00▼このコメントに返信
 海岸防御の射線は通常まっすぐ沖に向けられるわけではない。上陸用舟艇なり、水陸両用車両なり、上陸兵なり、斜め横から射撃するのが普通。その方が弾幕密度を遥かに高くできるし、命中時の効果も大きい。特に上陸時は海岸近くなので、深い角度の斜め横からの射撃の方が多い。
 実際は、海岸陣地への上陸部隊というのは、上陸時には横から撃たれている。むしろ、正面から全員一気に上陸する方が被害は少なくなると思われ。
33.名無しさん:2016年03月01日 10:11 ID:eNn0uzp30▼このコメントに返信
※10
原作読んだけど
オランダの低湿地帯で無線通信が満足に行えず
空挺隊間の連携が上手く行かなかったのが悔やまれる

他にも細かい不安要素が報告上がっていたのに作戦立案の決定権を握る上層部がミスジャッジをしたのが何とも
特に制圧予定地域一帯は「少年と老人の守備部隊」と決めて掛かって、航空偵察写真に機甲車両が写ってるのを「廃車/故障車」と決め付けたり

アホな上司でプロジェクトが頓挫するのを思い出した
上司の口癖「ネガティブな情報は要らん!」とインシデント情報を排除した
そのインシデントを聞き、将来起こり得る障害を未然に防ぐ、又は極小化するの為にオマエが握ってる権限を使えよ!
34.名無しさん:2016年03月01日 10:12 ID:UnIDE2pZ0▼このコメントに返信
揚陸船のゲートが開いた瞬間にパパパパッ!と米兵が倒れてくシーンはトラウマ(汗)
あんな戦場 生き延びれるのが不思議なくらいだ!
35.名無しさん:2016年03月01日 10:15 ID:.mHIkyfU0▼このコメントに返信
当時の砲爆撃の精度を考えると帝国陸海軍は本当にバケモノ揃いだったんだろうなと
なお末期
36.名無しさん:2016年03月01日 10:19 ID:z0M9zZAh0▼このコメントに返信
バンド・オブ・ブラザースだと空挺部隊がバラバラ離散降下したため集結に手間取って海岸線の砲台破壊が間に合わなかった
37.名無しさん:2016年03月01日 10:20 ID:MvvIFZSj0▼このコメントに返信
ナポレオン戦争時の歩兵も第一次の歩兵もDDAYの歩兵もよく突撃できるよな
旅順攻略の日本兵もそうだが

突撃前に突撃錠でも支給されんと気がくるいそう
38.名無しさん:2016年03月01日 10:21 ID:AZbNh9o50▼このコメントに返信
WWⅡは物量戦だからなぁ。
 大西洋の輸送船団 vs Uボート
 ティーガー戦車 vs シャーマン 確か、ティーガー1台に対して30数台だったかと
 米英の爆撃隊 vs メッサーシュミット

連合軍だって相当な被害=捨て駒をやってるね。
39.名無しさん:2016年03月01日 10:23 ID:10YWnzSi0▼このコメントに返信
※28
米陸軍最強と言われた422連隊の日系兵士も、突撃の時にはバンザイと叫んでいたらしいから、DNAにそう刷り込まれているのかも知れん。
40.名無しさん:2016年03月01日 10:28 ID:fIiarIpw0▼このコメントに返信
「前の奴は死ぬじゃん」って、そうだよ。そのつもりでその部隊を全滅させるために命令しているんだよ。
橋頭堡が確保できるまでの尖兵は消耗するためにある。それがないと戦争はできない。尖兵になった兵隊も死を覚悟して飛び出すんだよ。
特攻がおかしいという人が多いけど、飛行機だから準備作業から大規模で、その凄まじさがよく分かるが、原理は同じだ。
だから兵隊側も苦しいが、必ず出撃するんだよ。国が滅びるかどうかが自分の行動にかかっているかぎり、逃げる者はいない。
41.名無しさん:2016年03月01日 10:29 ID:3MiZ.T9q0▼このコメントに返信
夜中の空挺師団の降下なければもっと被害出てた?
42.名無しさん:2016年03月01日 10:31 ID:10YWnzSi0▼このコメントに返信
※38
敵前上陸の場合、最初に揚がった部隊が大きな損害を受けるのはデフォやで。
防御側の火点もはっきりするから、爆撃・砲撃目標をはっきり特定出来るしな。
43.名無しさん:2016年03月01日 10:32 ID:.RZMwqH90▼このコメントに返信
横向きに相手も戦闘車輌や歩兵の出撃に手間取るだけやし、アハトアハトが直撃したら終わり
前向きに開いた方が素早く出れる
44.名無しさん:2016年03月01日 10:32 ID:kn.6vOkA0▼このコメントに返信
※31
前者と後者の違いはその決断が自意識によるものか洗脳によるものか、だよ
少なくとも欧米ではこの認識

ちなみに俺は日本に限らず戦闘で犠牲となった全ての人に敬意を持ってるから変な批判しないでね
45.名無しさん:2016年03月01日 10:33 ID:BWs4gcAV0▼このコメントに返信
公開初日に見たが冒頭20分はただ唖然と見ていたな 落ち着いたところで会場がザワザワ・・・漫画の一コマみたいな雰囲気だった
46.名無しさん:2016年03月01日 10:35 ID:MvvIFZSj0▼このコメントに返信
※39
つーか、ロシアのウラーもドイツのフラー(ウラー)も万歳って意味なんだよね
フランスも国王・皇帝万歳!

帝室を戴く国は大体同じだろね
47.名無しさん:2016年03月01日 10:36 ID:kn.6vOkA0▼このコメントに返信
※38
ティーガー1台に対してシャーマン6台だったと思うよ

ちなみに戦車の主力は中戦車であって重戦車は補佐でしかないので
重戦車に国力注ぐのは失策だった(結果論)
48.名無しさん:2016年03月01日 10:38 ID:hor8.nIB0▼このコメントに返信
事前爆撃の際に悪天候だったんで照準を誤ったとかなんとか
49.名無しさん:2016年03月01日 10:40 ID:Cw6Y1VDU0▼このコメントに返信
ドイツは連合軍の上陸地点はカレーだと思ってたから、ノルマンディーには地域全体で20万人くらいしか配備されてなかった。
50.名無しさん:2016年03月01日 10:41 ID:URMRoabMO▼このコメントに返信
※32
上陸戦に限らず機関銃は十字砲火が基本型やからねぇ。
巧みに設置された十字砲火は突っ込む側にとっては肉片ばかりが
増えていく地獄のような戦場。


※35
陸自の特科もそうだけど、基本貧乏やから・・・
数を撃てないから精度を高めたという涙ぐましい努力・・・
51.名無しさん:2016年03月01日 10:42 ID:kn.6vOkA0▼このコメントに返信
※38
もしかして生産数の話だった?
だとしたら1対6じゃないわすまんね
52.名無しさん:2016年03月01日 10:44 ID:hor8.nIB0▼このコメントに返信
上陸戦がノルマンディーで起こると推測したんはヒトラーじゃなくてロンメルだべ。
53.名無しさん:2016年03月01日 10:44 ID:79OzkyDR0▼このコメントに返信

戦争経験者のじいさんがプライベートライアン冒頭の上陸シーンを観て一言

「こんな腰抜け揃いじゃ戦争には勝てんよ」
54.名無しさん:2016年03月01日 10:45 ID:cC4chc380▼このコメントに返信
防御陣地に艦砲射撃の効果が無いのでなくて効果が低い。それでも爆弾よりは効果が有ったんやで。
爆弾は地表爆発やが、砲弾は地中に深くめり込んでから爆発するから。
ヒトラーにはノルマンディーが上陸地点であるとの勘が有ったんやが、その勘に従ってロンメルの装甲部隊の前身配備案を採用しておれば、
連合軍を追い落とせずとも、ガリポリやアンツィオの様な突破不能で膠着した戦線にはなったかもしれん。連合軍には史実程には部隊展開できる面積が確保できなくなるからね。
連合軍としてはノルマンディー海岸堡を囮にしてドイツ軍を誘引しつつ第二上陸作戦の準備する事に成るだろう。
55.名無しさん:2016年03月01日 10:51 ID:gLrHWv340▼このコメントに返信
プライベートライアンの上陸部隊の第一陣は
戦って橋頭堡を築くと言うよりも
敵の弾を消耗と機関銃の銃身を焼きつかせる為にいる感じ
56.名無しさん:2016年03月01日 10:56 ID:cC4chc380▼このコメントに返信
※1
パ・ド・カレー地区は大西洋の壁が優先的に建設されてた。西部戦線のドイツ軍歩兵師団の殆どは二線級部隊。二線級の歩兵師団を海岸地区に張り付けて置いて、内陸に配置した装甲師団が駆けつけて追い落とす構想だった。
殆どが二線級の西部方面ドイツ歩兵師団群だが、オマハビーチは不運な事に配置されてた352歩兵師団は完全充足の一線級部隊だった。
57.名無しさん:2016年03月01日 11:04 ID:4xStY0xr0▼このコメントに返信
イギリスと同じようにきちんと工作車両を用意していればそんなに被害はでなかったって言われてるよ
なお、映画のプライベートライアンの描写は、あれでオブラートに包んだほうで実際はもっと悲惨
それと事前の降下作戦は失敗の成功
降下部隊の目標の破壊はうまくいかなかったけど、
ばらばらに降下したためにドイツ軍は目標を特定できずに撹乱状態に陥って
結果的に上陸部隊の支援になった
58.名無しさん:2016年03月01日 11:11 ID:tOeIef0K0▼このコメントに返信
ヒギンズボートの操舵手も狙い撃ちにされてるから、さっさっと降ろして、そのまま逃げたいからだろ。
喫水が浅いから横付けでノロノロしたら波で横転するしな。
59.名無しさん:2016年03月01日 11:14 ID:4MlN0lf00▼このコメントに返信
※50
 旧軍にはジンクスがあって、先頭の兵隊としんがりの兵隊には弾が当たらないんだって・・・。ただのジンクスと思いきや、横殴りの射線前提で、横から撃つ側になって考えてみれば、効果の高い集団中央に狙いを定めるのは当然・・・。おそらくオマハビーチでも、実際は先頭の兵隊の方が生存率高かったと思われ。
60.名無しさん:2016年03月01日 11:25 ID:V3Ez.HyH0▼このコメントに返信
ワイ軍曹「お前らの代わりはいくらでもいるから、心配せず突っ込んでいいぞ!」
61.名無しさん:2016年03月01日 11:30 ID:VEZZ2mzV0▼このコメントに返信
※60
とうぜん、軍曹さんは一緒に突っ込むだろw
62.名無しさん:2016年03月01日 11:31 ID:7l8lXVrW0▼このコメントに返信
先頭と殿が撃たれにくいのはネット対戦リアル系FPSでも良く経験するな
先頭は動きが読めないけど、二番目以降は同じコースをたどる事が多いから
照準をあわせやすい
発砲炎で軽機関銃が狙われやすいとかリアル戦場で起こる事は普通に体験するな
実戦だとDデイ初日に拠点を変えつつ、12000発も撃ちまくったドイツ機関銃野郎がいたらしいが、
俺は撃ちまくりすぎて機関銃が煙吹いて故障したw
ノルマンディーの部隊が強力だったって話だが、装備劣悪、戦時急造の部隊番号所詮三桁、四桁師団だからな
アメリカ兵の平均年齢25歳のところを、ドイツ側は40代とかだし
63.名無しさん:2016年03月01日 11:40 ID:Vm3yP..U0▼このコメントに返信
※13
ノルマンディーでも何隻もの戦艦が艦砲射撃してるで
64.名無しさん:2016年03月01日 11:48 ID:gLrHWv340▼このコメントに返信
※60
ワイ少尉「戯言言わずに軍曹も行けや」
65.名無しさん:2016年03月01日 11:53 ID:Kbioi71u0▼このコメントに返信
二丁以上の機関銃が火線を交差させて作り出すキルゾーンの中では、
先頭や最後尾だからといって当たりにくいことないと思うけどなあ
66.名無しさん:2016年03月01日 12:04 ID:iBZyNViP0▼このコメントに返信
上っ面しか知らないから、ここの書き込みはためになるな~
67.名無しさん:2016年03月01日 12:06 ID:sxZEJ9Vv0▼このコメントに返信
野戦の歩兵相手なら先頭の斥候役はやり過ごして後方の本隊を狙うよう、それはどこの国でもやらせると思うけど。
ノルマンディーみたいな状況なら舟艇の扉が開けばそこに的がいるわけだから先頭から撃ち倒すの狙うでしょ。
68.名無しさん:2016年03月01日 12:21 ID:1tywu3Ew0▼このコメントに返信
上陸作戦成功時のワースト想定より少なくて済んだ。
司令部は投入出来るリソースとその効果でしか見ないからね。
無駄に戦死者を出そうとは思わんけど、必要以上の対策もしない。現場は、たまらんけどね。
69.名無しさん:2016年03月01日 12:21 ID:bu5KGp790▼このコメントに返信
そもそもこの手のビーチングする揚陸艇ってすこし手前で錨落としてビーチングして兵員下ろしたら錨巻き上げて離岸するから横向きなんて無理じゃないの?
70.名無しさん:2016年03月01日 12:23 ID:.vFuWiU00▼このコメントに返信
※64
ワイ大尉、中隊長。
少尉、先頭ヨロシク。
71.名無しさん:2016年03月01日 12:30 ID:gLrHWv340▼このコメントに返信
※70
えっ!弾すごいんですけど、行ったら死んじゃいますよ〜
72.名無しさん:2016年03月01日 12:38 ID:iIAu4VuJ0▼このコメントに返信
マウントバッテン「よし、俺は許されたな!」
73.名無しさん:2016年03月01日 12:39 ID:5AgHWo4v0▼このコメントに返信
戦場じゃなにか絶叫しないと足が前に出ないんだろう。アラーアクバルでも万歳でもミッキーマウスでも、なんでもいいと。
74.名無しさん:2016年03月01日 12:39 ID:1hxxqRmR0▼このコメントに返信
映画で障害物をどかします!命令なんです!
とか言ってる奴をみて会社で臨機応変に仕事が出来ない奴を思いだした
75.名無しさん:2016年03月01日 12:41 ID:FVOt0.10O▼このコメントに返信
ノルマンディーで上陸に成功したのは、ディエップ上陸作戦失敗の教訓を生かしたからとも言われている
76.名無しさん:2016年03月01日 12:49 ID:7Z7Lfyia0▼このコメントに返信
上陸したらドイツとは陸戦になるんだからインドの船の解体場みたいに、
旧型の戦艦突っ込ませたら良かったんじゃないの?
77.名無しさん:2016年03月01日 12:53 ID:XSCQR4mV0▼このコメントに返信
ドイツ側も怖かっただろうなぁ
出てくる奴撃っても撃ってもあとからあとから船が来る。だんだん自分のいるところに敵が死体の山かき分けてくる恐怖。
78.名無しさん:2016年03月01日 12:54 ID:F.1rCUxz0▼このコメントに返信
そうなんだ
79.名無しさん:2016年03月01日 12:54 ID:wHnerND70▼このコメントに返信
つまり飽和攻撃って考え、例えば相手が火縄銃なら飽和量は1名、だから2名で突っ込めば一人は突入できる
逆に言えばどちらか一人は必ず撃たれるってことだ
それを集団単位でやる、損害にビビって退いたらその損害は無駄になる、だから一度突撃を始めたらやりきれ
って教育になる、それが旧軍のあの気風
指揮官は敵火力と損害の程度を予測して戦術を立てるが損害ゼロはあり得ないって戦法
ところが太平洋で会敵した米軍は日本軍の予想をはるかに超える火力を集中してきた
そのため飽和できなくなってしまった、ガダルカナルの一木支隊の全滅はその始まりだった
80.名無しさん:2016年03月01日 12:58 ID:Bkzam6WS0▼このコメントに返信
※21
当時の歩兵装備ってたしかコンバットファティーグからライフルヘルメットが約200ドルで全部揃った
今のパッシブセーフティとしてのボディーアーマーとかアクティブセーフティ(先に敵を倒す意味で)
としてのオプションパーツ塗れM4とか電子機器とか色々な装備が付いた歩兵装備は20000ドル超

うーん・・・命が軽かった時代ですなあ
81.名無しさん:2016年03月01日 13:09 ID:jaDsSAPI0▼このコメントに返信
※75
そもそもディエップ上陸作戦の目的が本格反攻の為の威力偵察みたいなものだから失敗でもないし戦訓を活かして工夫するのは当然。
82.名無しさん:2016年03月01日 13:13 ID:a2Tq7F.m0▼このコメントに返信
※79
旅順攻略は叩かれるのにDDAYは美談になるという
83.名無しさん:2016年03月01日 13:14 ID:1cxLG3oX0▼このコメントに返信
※77
ちょうど同時期にやったスターシップ・トゥルーパーズと、立場逆なんだよな
84.名無しさん:2016年03月01日 13:21 ID:I2UxWJ.XO▼このコメントに返信
顔面に砲火食らって血の泡吹きながらまだ生きてた奴がいたって
活け作りだな人間の
85.名無しさん:2016年03月01日 13:24 ID:G1vF0ZIM0▼このコメントに返信

陸自「ゴムボートで背後を突きます。」
海自「敵前掃海をします。イージス艦は余裕無し。」

空自「近接航空支援? ロシアや朝鮮半島も警戒で余裕無し。」


86.名無しさん:2016年03月01日 13:36 ID:a2Tq7F.m0▼このコメントに返信
海自空自の活動は米軍が制空制海握ってるのが前提ですしおすし
87.名無しさん:2016年03月01日 13:42 ID:Kbioi71u0▼このコメントに返信
※81
作戦目標にあった、少なくとも一日はディエップを保持することも叶わず
上陸した約6100名からだけでも1179名を戦死、2190名を捕縛によって、
また支援にあたった駆逐艦のうち1隻と上陸用舟艇33隻を乗組員ごと失った
ことを「失敗でもない」と言い切るのはちょっと……。
88.名無しさん:2016年03月01日 13:51 ID:ep0y65By0▼このコメントに返信
キャパが随伴して命がけで撮影したフィルムを現像ミスで台無しにした輩は万死に値する
89.名無しさん:2016年03月01日 14:01 ID:SQjp5.Z7O▼このコメントに返信
上陸作戦開始と同時に海岸のドイツ陣地に急降下爆撃機による爆撃や
爆装した戦闘機による対地攻撃とか出来なかったのかな。
90.名無しさん:2016年03月01日 14:02 ID:URMRoabMO▼このコメントに返信
機関銃って公算誤差を考慮して面で制圧するものだから、
先頭撃つより少し後ろを撃った方が合理的じゃないかね。

例えがあれだが、魚群に投げ網するなら先頭より中央狙った方が
網に掛かる確率は高いだろうし。
91.名無しさん:2016年03月01日 14:27 ID:VJqIqc6q0▼このコメントに返信
上陸地点がカレーだと思われたのはスパイの活躍によるもの
92.名無しさん:2016年03月01日 14:42 ID:cIt.XcZI0▼このコメントに返信
※91

カレー上陸、ベルギーを通過して一気にドイツ本国侵入、ルール
工業地帯を占領し、数か月で戦争を終わらせる戦略もあった。
一気に本国がつかれる懸念がある以上、カレーを手薄にする
選択はありえないよ。
93.名無しさん:2016年03月01日 14:55 ID:HluWnBar0▼このコメントに返信
ヒトラーの電動ノコギリは当時最高のパフォーマンスだったな
94.名無しさん:2016年03月01日 15:01 ID:Ga6QbiT90▼このコメントに返信
上陸舟艇はプロペラを後ろにしてランプドアをはしけ代わりにする構造だから
横向けたり後ろ向いたらペラが砂地にめり込んで座礁しちゃうのよ 格好の的になるから船首浜に突っこんで兵士下ろしたら即撤退してた
まあ遮蔽物無しでかなり無謀だったのは否めないけど
95.名無しさん:2016年03月01日 15:11 ID:p.oXpBbE0▼このコメントに返信
盾を誰も用意してなかったのか?・・・・
96.名無しさん:2016年03月01日 15:14 ID:oKUro6EO0▼このコメントに返信
ドイツ空軍は何しとったん?
空から狙い撃ちだろ。
97.名無しさん:2016年03月01日 15:24 ID:gLrHWv340▼このコメントに返信
※96
出撃しても圧倒的な数に押されて思うように活躍できず。
98.名無しさん:2016年03月01日 15:35 ID:Kbioi71u0▼このコメントに返信
※96
D-Dayの当日、ドイツ空軍に使えた昼間兵力はJu88×39機と第2・第26戦闘航空団の
戦闘機合わせて119機、第4地上攻撃航空団の戦闘爆撃機36機に各航空団所属の
爆撃機154機だけ。

奇襲を受けた形になったので、即応できたのはヨーゼフ・プリラー中佐とハインツ・
ヴォダルツィク飛曹が駆る2機の戦闘機だけだった。

その他の戦闘機は各基地に来襲した敵機の対応に追われ、上陸中の連合軍に手出しできなかった。
99.名無しさん:2016年03月01日 15:40 ID:T1Zjxdvw0▼このコメントに返信
吐き気がするわクソなんJ語
100.名無しさん:2016年03月01日 15:41 ID:DkEafFOc0▼このコメントに返信
有り得ないがたとえ独空軍が出ていけたとしても、やっぱ焼け石に水ではある。
上陸側が何時間、何日もずーっと押し寄せるわけで、なにせ飛行機は地点を保持できなからね。
101.名無しさん:2016年03月01日 15:45 ID:ZW6aI7sb0▼このコメントに返信
艦砲射撃でトーチカ破壊できないのか
でも硫黄島にぶち込んだぐらい艦砲射撃すればトーチカ自体は破壊できなくても
中の人間は衝撃でだいたい死ぬんじゃないの?
102.名無しさん:2016年03月01日 15:48 ID:Kbioi71u0▼このコメントに返信
当日の連合軍機の損害は戦闘機55機(うち16機は空戦、残りは対空砲火)、
双発爆撃機11機、輸送機および重爆41機。

ドイツ側の損害は戦闘機18機、双発爆撃機4機、Ju 87が12機。
103.名無しさん:2016年03月01日 15:49 ID:X48MzFWI0▼このコメントに返信
※96
たった数機で何になる?
あと上陸作戦はみんなが思っている以上に
準備している。オマハ以外の海岸では予定どうり作戦がうまくいったが、オマハではかなりの爆撃機が爆撃したが、数kmズレたり、艦隊による準備砲撃はありもしない砲にびびって、射程外から砲撃したり、その実際にない
砲を取り除く作戦が遅延したり、味方の盾となる水陸両用戦車をありもしない砲撃にびびったチキンがしけた海に予定より遠い位置で出撃させて、全部沈めたり、そもそもオマハのドイツ軍が他の地区より精鋭だったり、悪い条件が重なった結果があれ
104.名無しさん:2016年03月01日 15:54 ID:a2Tq7F.m0▼このコメントに返信
※101
硫黄島の準備爆撃と支援砲撃どれだけ前からどれだけ続けたと思ってる・・・
105.名無しさん:2016年03月01日 16:01 ID:fLA08OTb0▼このコメントに返信
ノルマンディの機銃トーチカってなんの偽装もされてないから艦砲でも命中率はおいといて直撃させれば破壊できるんじゃね?って思ってたけど無理なのか?
あのトーチカのコンクリート厚いくらぐらいあるんだろな。
106.名無しさん:2016年03月01日 16:02 ID:q5hedIcH0▼このコメントに返信
レーダーの精度が低く、誤爆を恐れた上が30秒経ってから爆撃しろと命令した結果、着弾地点から数キロ離れた畑を耕すことに。
艦砲射撃もろくに当たらず要塞の後方に着弾。
後方奇襲のための落下傘部隊は、展開場所が相手に割れていて、たんまり水の張ったエリアにダイブ。装備の着脱方式の複雑さも相まって多数が溺れて命を落とす。
残りも風に流され散り散りor対空砲の狙い撃ち。
上陸地点はオマハは上陸がバレてガッツリ防備を固められてる。

奇襲と言うより、数揃えた正面強襲上陸といった方が正しいな。
107.名無しさん:2016年03月01日 16:07 ID:a2Tq7F.m0▼このコメントに返信
※105
既に結構コメしてる人がいるけど硫黄島みたいに事前にそこそこ観測できる島と戦況と違って陸の支配領域に侵攻するから何がいるかもわからないから怖い
上陸と支援攻撃の密な連携は当時の技術じゃ難しい、またおしよせて猛ダッシュで上陸展開する作戦だから事前から時間を十分にかけた支援爆撃、砲撃はできないん
108.名無しさん:2016年03月01日 16:18 ID:NvNrupwb0▼このコメントに返信
本当にやばかったのは上陸後の補給。

106.
空挺は降下場所の情報が漏れたんではなくて、ドイツ軍が戦術上予想されることをぬかるみ大作戦で
どろどろにした(川を氾濫させた)のと効果エリアがあまりにピンポイントで海に降下した人多数。
オマハにしてもがっつり固めた感じはないな。連合軍がカレーに言ってたらどうなったことやら。
109.名無しさん:2016年03月01日 16:45 ID:xYLyAXAs0▼このコメントに返信
この手の話題になると急にあおりコメが多くなる不思議
110.名無しさん:2016年03月01日 16:50 ID:1op9VKnv0▼このコメントに返信
一旦上陸したあとドイツ軍の抵抗が激しくて動けなくなったからブラッドレー中将がもう一回艦砲射撃頼んで突破できたのに。狙撃兵が一人頑張ったから突破できたような描写はインチキ臭いよなあ(´・ω・`)
111.名無しさん:2016年03月01日 16:50 ID:ziaLD8Tw0▼このコメントに返信
読んでたらすごいカレー食べたくなってきた
112.名無しさん:2016年03月01日 17:11 ID:j1ZgpTu30▼このコメントに返信
プライベートライアン冒頭でバタバタ撃ち倒されるシーンは男たちの大和とどっこいの悲惨さ。
バリケードで跳弾する音や銃弾の飛翔音がやたら恐ろしかった。
あれ以来、ああいうSEが定着したな。
113.名無しさん:2016年03月01日 17:45 ID:sYk7Fyfe0▼このコメントに返信
戦地帰りの爺さんがプライベートライアンを見ながら
「そんなへっぴり腰じゃあかん! 逆に危ない! 行け行け行け!!」と
叫んだと言う逸話が好きw
114.名無しさん:2016年03月01日 17:45 ID:sYk7Fyfe0▼このコメントに返信
戦地帰りの爺さんがプライベートライアンを見ながら
「そんなへっぴり腰じゃあかん! 逆に危ない! 行け行け行け!!」と
叫んだと言う逸話が好きw
115.名無しさん:2016年03月01日 17:50 ID:gTcH8r2y0▼このコメントに返信
扉を開ける前から台車付きの対弾盾でも据え付けておくか
個人用の盾でも構えておけば良かろうに。

中世以前の攻城兵器ですら、
矢を防ぐための防盾を備えていたのにな。
116.名無しさん:2016年03月01日 17:51 ID:CwGKtTkL0▼このコメントに返信
※88
あの残されたピンぼけブレブレの数枚でも背筋が凍りつくような緊張感。
(欠損した他の写真が)いったいどれくらいの写真だったのか想像もつかない。
117.名無しさん:2016年03月01日 17:52 ID:ebAe1O210▼このコメントに返信
パカッとドアが開いたと思ったらフルボッコで
殺される兵士って本当に哀れやな
118.名無しさん:2016年03月01日 19:19 ID:2af8USrrO▼このコメントに返信
オマハビーチは東部戦線から配備させた精鋭なのが不幸だったな

119.名無しさん:2016年03月01日 19:30 ID:6m6zKUOS0▼このコメントに返信
上陸する前にLVTとか機動隊の防弾盾を弾除けにすればいいんちゃう

犯罪者荒くれものを弾除けに前進させればいい
生き残れば無罪と給料がもらえる特典付き
逃げれば速射殺
120.名無しさん:2016年03月01日 19:34 ID:6m6zKUOS0▼このコメントに返信
B29で絨毯爆撃するくらい余裕があればね
121.名無しさん:2016年03月01日 19:37 ID:gLrHWv340▼このコメントに返信
日本にMG42があればタラワやペリリュー、硫黄島の戦いが変わったかもね
122.名無しさん:2016年03月01日 19:46 ID:Dur4pM3d0▼このコメントに返信
ノルマンディー上陸作戦はプライベートライアンの影響から、あんな感じだと思っているのも多そうだけど
あれはオマハビーチだけで、ほかは多少のアクシデントはあっても順調だった
オマハビーチだけは連合軍の事前情報とは違って精鋭が配備され、防備も整っていて、戦車は上陸前にやられ、艦砲射撃も効果が無かったなど連合軍にとって最悪の不運が重なったからな

※115
弾丸相手に意味は無い
だから、重装甲の騎士は絶滅した
中世と銃が主力の時代を比べても意味は無いぞ
123.名無しさん:2016年03月01日 20:06 ID:fLA08OTb0▼このコメントに返信
※121
あんなに発射速度が速いと弾薬の供給が間に合わないどころかただでさえ弾が不足してる中で早期に継戦力が失われるだろ。
だからどちらかというと命中率が高めな日本軍装備の方が日本には適してる。
124.名無しさん:2016年03月01日 20:17 ID:KTmQlOPU0▼このコメントに返信
ペリリュー島の戦い見るとアメリカ上層部も大概だな。
>ニミッツはマッカーサーの陸軍と張り合う立場上からパラオ攻略作戦を計画して実行に移すこととなった
無駄死にやんけ。
125.名無しさん:2016年03月01日 20:48 ID:gQF8sDkW0▼このコメントに返信
※124
それを言い出したら
アメリカにとって対日戦にフィリピン攻略はあんまり必要性がなかったりするが・・・
126.名無しさん:2016年03月01日 21:03 ID:BRtXfyKg0▼このコメントに返信
パットン将軍の部隊がカレーから上陸する動きをしていて
ドイツはそっちに戦力を投入していた
まさか勇猛果敢なパットン将軍の部隊が囮の訳ないだろと思い込んでたし
だからノルマンディーのドイツ軍はあれでも戦力不足だったんだよね
127.名無しさん:2016年03月01日 21:31 ID:qGW2KX7n0▼このコメントに返信
Me262が、素直に開発されていて早期に配備済で、戦闘機なんか相手にせず、ひたすら爆撃機キラーしていたら、(キルレシオ4:1つまり生産300機で爆撃機1200機落とせる)航空優勢関係なく英米機の進行を押し留めた可能性があり(ただしB17等の戦略爆撃のみ)、そうなるとDDAY前哨戦の空挺部隊も阻止出来る可能性もあり、史実はどの程度変化したのか?やはりしないのか?
妄想は膨らみます。
128.名無しさん:2016年03月01日 21:56 ID:.Z6y9q.A0▼このコメントに返信
太平洋にいた米艦は仕方ないにしても、遊んでたR級やQE級を集中投入すればもう少しなんとかなった筈
129.名無しさん:2016年03月01日 22:01 ID:kTQBFS4i0▼このコメントに返信
関係ないけどw

海上自衛隊の艦で強襲揚陸艦配備することになるなら。輸送艦と強襲揚陸艦の役割を統合化したような艦を作ったほうがいいと思うんだが?
130.名無しさん:2016年03月01日 22:59 ID:9V8nBZEz0▼このコメントに返信
※129
中途半端な艦造るぐらいなら現状おおすみ級で十分よ
131.名無しさん:2016年03月01日 23:15 ID:IEcQdNNH0▼このコメントに返信
※7
河川用の資材運搬船を改造して作られったてドキュメンタリーでやってた

なお木造船の模様
132.名無しさん:2016年03月01日 23:21 ID:qGW2KX7n0▼このコメントに返信
※130
まあ、そうなりますよね!?
133.名無しさん:2016年03月02日 00:21 ID:rnlelM3U0▼このコメントに返信
簡単な話だ。オマハ海岸だけ避ければよかった。それができなかったから無能ですw
運とか計算違いじゃなく「無能」なんです。運が良くても他の海岸と同じだから。
マーケットガーデンは安定の失敗だが、こっちこそ幸運が連続すれば大成功だった。
ディエップ上陸作戦、あんなの大失敗にきまってるわ。言い訳の余地無し。
あと、モンテカッシーノの馬鹿将軍な、朝鮮戦争でもズッコケ作戦やらかしてるぞw
134.名無しさん:2016年03月02日 06:03 ID:QvZmRgdr0▼このコメントに返信
※93
あっという間に弾切れおこす程なw
135.名無しさん:2016年03月02日 06:17 ID:Fn5YgR210▼このコメントに返信
※115
本来は戦車が一緒に上陸して盾となり、敵陣地に攻撃を加えて援護するはずだったんだけど、
荒波とクソみたいな指揮のせいでほとんど上陸できなかったらしいよ。

136.名無しさん:2016年03月02日 07:34 ID:4XuuXEtk0▼このコメントに返信
※134
MG34「よろしくニキー!」
137.名無しさん:2016年03月02日 08:32 ID:Ty4Xep1L0▼このコメントに返信
硫黄島のすり鉢山のトーチカ内の大口径固定砲台は事前の艦砲射撃で破壊された由。
生存して効果を発揮できたのは小口径の可動火砲だったらしい。
138.名無しさん:2016年03月02日 08:37 ID:hEfBWJlX0▼このコメントに返信
艇の向きに横に風がくると艇が流されるのよ、左右横から開いたら最悪艇の下敷きになる。それに浸水する。ちなボートで砂浜上陸したときに風下でボート真横に降りてバランス崩して腰ぐらいの高さなのにコケた。で波にさらわれて一回転してさらに風にあおられたボートが迫ってきてダメかとおもった。ボートはFRPだったからなんとか足で食い止められたけどね
139.名無しさん:2016年03月02日 08:39 ID:jFnPow9w0▼このコメントに返信
※135
せやな
シャーマンプカプカ浮かばし上陸作戦の筈が
上陸前に全部海に沈んでもうたな
上陸前の艦砲射撃は計測ミスで届かんし
万全無傷のドイツ重火器に深い海から歩兵が上陸するなんて無理ゲーw
140.名無しさん:2016年03月02日 09:06 ID:9NrgLfpd0▼このコメントに返信
※137
あれはいきんで砲撃したもんだから位置が知られちゃったからね
陸軍は当時怒ったみたいだけど、あとからの分析だと、あれで掃討できたと米軍が勘違いしてくれたおかげで
上陸後の苦戦につながったという分析もあるみたいだけど
141.名無しさん:2016年03月02日 10:15 ID:BP1JdCrV0▼このコメントに返信
日本にMG42があっても弾薬不足でドイツみたいな使い方しなかったと思うわ、特に末期は
142.名無しさん:2016年03月02日 10:45 ID:B.WfarD60▼このコメントに返信
※141
日本陸軍は補給不足・弾薬不足で火力が弱いイメージが強いけど実際は世界でも有数の機関銃中心の編成だからな。当初弾薬が潤沢だった時期の沖縄戦は機関銃陣地が冗談かって言うくらい強靱だったし、むしろドイツ以上に使いこなしたと思う。
143.名無しさん:2016年03月02日 11:24 ID:Tt67rlN90▼このコメントに返信
※141
MG42は1秒間で25発撃てる性能だったから、普段は2秒も連射しなかったよ。
弾帯が1ケース300発だったけど、12秒も連射するなんて他の軍でもしてなさそう。
144.名無しさん:2016年03月02日 11:47 ID:z8sraB7k0▼このコメントに返信
日本の重機関銃はベルト給弾できれば良かったのに、
145.名無しさん:2016年03月02日 11:58 ID:8TLdHdfG0▼このコメントに返信
※7上陸用船艇は1次の頃からあるのでがそれは・・・
146.名無しさん:2016年03月02日 12:15 ID:yrL8eTUl0▼このコメントに返信
※145
多分大発の艦首ランプの事を言いたかったのだと思われ。
147.名無しさん:2016年03月02日 12:47 ID:QvZmRgdr0▼このコメントに返信
日本側の機関銃は重軽両方遠距離で命中弾を与えられる射撃ができるようになっていたから
他国の機関銃のように引き付けて撃たなくても相手の足止めができた
MG42の面制圧とかは引きつけ撃ちに特化した性能だから弾薬豊富ならいいがそこで弾薬が切れたら・・・
148.名無しさん:2016年03月02日 12:58 ID:01u.W0z20▼このコメントに返信
戦車は沖で沈んだ!
149.名無しさん:2016年03月02日 22:00 ID:xpfLMLVN0▼このコメントに返信
マーケットガーデンがどうなったら成功するのか全くイメージがわかないんだが

敵占領地の奥深くまで、一本道で途中に多数の河川と橋があり、
路上で戦車が撃破されるか、どこかの橋を落とされたら容易に兵力が分断されて
イギリス空挺の道連れが増えるだけに思える
150.名無しさん:2016年03月03日 08:02 ID:M9Uj.lgk0▼このコメントに返信
※134
おっとブレンガンの悪口はそこまでだ
151.名無しさん:2016年03月03日 17:54 ID:w9ZRE.fH0▼このコメントに返信
※149
ファーレ/ズポケットでドイツ軍壊滅、後はルールまで戦車で突進するだけやで
の筈がたまたま再編中のSSが居て大惨事
152.名無しさん:2016年03月03日 19:54 ID:Gf.U.nOH0▼このコメントに返信
実際の米軍兵士って映画ほど勇猛果敢って訳じゃないんだね。
153.名無しさん:2016年03月03日 21:17 ID:tliPlGfv0▼このコメントに返信
せめて最初に装甲車両(どうせ腐るほどあるんだろ)を壁代わりに水際に揚げてやれば機関銃にやられる兵の被害は減ったんだがな
んで地に足着いてから対戦車障害除去する工兵とかと歩調合せて前進すりゃ良かった

本番じゃタイミングがずれたり転覆したりしてイマイチ揚がらなかったんだよな
歩兵カワイソ

お名前