大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年03月01日 01:10

海外の軍隊と日本の自衛隊の違い

海外の軍隊と日本の自衛隊の違い

タグ:
002

引用元:海外の軍隊と日本の自衛隊の違い

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1456740985/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)19:16:25 ID:k98
教えて

2: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)19:16:40 ID:4Vy
訓練の優しさ

4: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)19:17:52 ID:k98
>>2
軍人?ならもっと欲しいんだが。

5: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)19:19:06 ID:aRE
規模と武装と実戦経験なんじゃない?

10: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)19:43:31 ID:5ep
自衛隊=ポジティブリスト

軍隊=ネガティブリスト

12: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)19:46:57 ID:k98
武器とか強さ違いある?

17: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)19:55:07 ID:c1f
日本の自衛隊は、志願制というもの。
これは、軍隊の構成員が自ら「軍に入りたい」と希望して入っているもので、
別に軍隊に入ることを強制されているワケではない。

一方、大昔の米国、戦前の日本、現在の韓国などは、義務兵役制。
これは、軍隊の構成員となることが、国民が果たさなければならない義務とされている、
強制的に軍隊の構成員にさせられる制度で、
年齢などの一定の条件を満たした国民が軍隊の構成員とならなければならないヤツね。

18: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)19:56:59 ID:NIw
自衛隊には軍法がない

19: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)19:57:29 ID:k98
>>17
>>18
メモメモ

いいね

24: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)20:20:17 ID:0du
>>17
志願制か徴兵制かは各国とも時代状況によって選択してるから結構時期によって変化してる
ただ日本の場合徴兵制を選択しようとしても無理って点はある

20: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)20:02:59 ID:k98
戦車の数とかは?戦闘機とか

22: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)20:11:01 ID:c1f
>>20
それは大きな要素ではないよ。
経済力があり、かつ、それを軍事費に注ぎ込める国であれば、当然、全体的な規模は大きくなるから。

着眼すべきなのは士気、簡単に言うと「やる気」みたいなもの。
例えば、災害派遣で出動した自衛隊の部隊が丸ごと、被災民から収奪するようなことは考えられないが、
アフリカの旧・ザイールなどは、難民キャンプに身を寄せている人々から金品を掠め取ったりしている。

戦闘機にしても、日本みたいに数十年前の戦闘機を確実に整備して使っている国もあれば、
フィリピンみたいに、ロクな整備もしなかった結果、一時は動かせるジェット戦闘機を
全て失ったような、やる気の疑われる国もあるのだ。

26: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)20:26:33 ID:0du
憲法絡みで自衛隊の本質的な欠陥は昔でいう軍法会議が無い点
各国とも軍の犯罪は軍事法廷で裁かれる、2.26事件は軍事法廷で裁かれた
一般の裁判所と違う裁判所を特別裁判所と言うが日本はこの特別裁判所を憲法で禁止している
だから軍事法廷が開けず自衛隊法に基づき一般裁判所による裁判になる
軍としては無理があり過ぎる

27: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)20:29:09 ID:Jal
まぁ哨戒機の数がケタ違い
同じ島国のイギリスと比べても多い
イギリスは哨戒ヘリ合わせても100ちょっと
日本は両方合わせて170程ある

28: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)20:35:39 ID:k98
海外の特徴もおしえて

29: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)20:38:23 ID:c1f
戦時(有事)の際に、「準軍隊」を指揮下に入れ、軍隊の戦力として取り込むことができないことも、
海外の軍隊との違いに含めるだろうか。

「準軍隊」ってのは、その名の通り、軍隊に準ずる組織のことで、
日本の海上保安庁、米国の沿岸警備隊(USCG)、中国の人民武装警察(武警)、ロシアの国境局など。

戦争が起きた際には、米国だと必要に応じてUSCGを米海軍の指揮下に入れ、戦力の一部として運用できるらしいし、
中国の武警なんかは党の中央軍事委員会の指導を受ける立場にある。

でも、日本の防衛省が「有事になったので、国土交通省の隷下にある海上保安庁を、我が社の一員にするよ!」みたいなことを言ったら、
国土交通省は「そんなことを言える法律もないのに、何バカ言ってんだよ!」となる。
こんな感じで、他省庁の組織を丸ごと引き抜くようには、日本の制度は作られていない。

30: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)20:39:26 ID:tFS
人を殺したことがない

31: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)20:40:00 ID:tFS
指揮官に戦闘の経験がない

39: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)20:48:33 ID:ejd
甲板でビニールプール出して水浴びしたりとかは自衛隊ではやらないな

40: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)20:48:33 ID:k98
人数は?

41: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)20:50:37 ID:bzd
萌キャラで兵隊募集してるのも自衛隊くらいなもんだろ

43: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)20:53:13 ID:ejd
>>41
あぁそれだ!
自衛隊=アニメや萌えで勧誘
米軍=なんかカッコイイ映画みたいな感じで勧誘

アメリカ軍のPV
https://www.youtube.com/watch?v=76sk8pjye8U


47: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)20:54:18 ID:Pbb
>>43
自衛隊の広報動画もかっこいぃぞ

51: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)20:59:21 ID:ejd
>>47
これが衝撃的ではじめ笑ったなぁ
いやカッコイイんだよ
https://www.youtube.com/watch?v=mb_Gux1ei5U


49: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)20:57:35 ID:bzd
>>43
映画「トップガン」はパイロットの退役と空母勤務の不人気が原因で生じた
人員不足を打開するために国防総省が金出して海軍協力させて
ハリウッドに作らせたとか聞いたとこある

42: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)20:51:26 ID:IE4
日本の戦車にはウインカーが付いてるってさ。

45: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)20:53:34 ID:bzd
>>42
外国でもついてるよ
調べてみてみ

48: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)20:54:47 ID:Jal
>>42
どこもついてるぞ
イギリスもドイツもフランスも付いてる

50: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)20:58:37 ID:D3w
愛国戦士にオタクが多いから萌え絵で釣ってる
自衛隊の質が下がらないか心配

53: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:03:07 ID:bzd
30年前はもっぱらヤンキーをターゲットにしてたな
兄ちゃん、ええ身体とええ目つきしてんな~自衛隊入らへんか~

55: 名無しさん@おーぷん 2016/02/29(月)21:26:28 ID:0du
選抜された優秀な人間を高度に訓練して鍛え上げた軍隊は一見強そうだが
その精鋭が消耗すると戦争継続能力を失うってのはww2で学んだ痛い教訓
最たる例が母艦航空部隊だった
そこそこの人間をそこそこに訓練して組織の力でなんとかする、って軍隊が理想だろ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年03月01日 01:13 ID:0hXg577t0▼このコメントに返信
自国のために戦う?
米44%、韓42%、日11%

国のためにタヒねる?
米44%、中71%、韓42%、日11%
日本は先進国最下位
2.名無しさん:2016年03月01日 01:14 ID:4ETn0rY90▼このコメントに返信
軍法・軍事法廷・軍刑務所が必要。
3.名無しさん:2016年03月01日 01:17 ID:GvYxAasiO▼このコメントに返信
「自衛隊には実戦経験が有りません」キリッ、がうぜぇ
4.名無しさん:2016年03月01日 01:17 ID:jJDfulAA0▼このコメントに返信
ぶっちゃけると、その国の政府が自国の『部隊』を軍隊だと認めてるか否か。
5.名無しさん:2016年03月01日 01:18 ID:GvYxAasiO▼このコメントに返信
※1
ヒマやね~
( ~っ~)/
6.名無しさん:2016年03月01日 01:19 ID:jJDfulAA0▼このコメントに返信
※2
軍事法廷自体は、『下級裁判所』という形を採用すれば、現憲法下でも可能らしい。
7.名無しさん:2016年03月01日 01:28 ID:hekq5BD.0▼このコメントに返信
違い?

ああ、外人がラーメンと掛け蕎麦の違いがわからんぐらいだよ。

8.名無しさん:2016年03月01日 01:30 ID:pdkqPWJb0▼このコメントに返信
※3
やたらと実戦経験が〜と言う人がいるけど、何のために米軍と訓練してるのか理解できないんだろうか。有るにこしたことはないけどね。
9.名無しさん:2016年03月01日 01:32 ID:tAhmZyM50▼このコメントに返信
軍人は軍属だが自衛隊は公務員
10.名無しさん:2016年03月01日 01:32 ID:jVYZTDLo0▼このコメントに返信
本スレ※55
日本がそこそこの兵隊だったら序盤で潰されて終わるんだが…
国力の差はシステムでひっくり返すのにも限度がある
11.名無しさん:2016年03月01日 01:32 ID:PBWegdji0▼このコメントに返信
自衛隊は陸海空のバランスが悪い、在日米軍が撤退したら制空権維持できない
12.名無しさん:2016年03月01日 01:33 ID:jJDfulAA0▼このコメントに返信
だいたい一言軍隊と言っても、アメリカ軍みたいなチートがいれば、自衛隊以下の警察にライフル持たせただけのような小さい軍隊とかいろんな軍隊がいるんだから、名前以外に明確な違いの定義付けは無理。
13.名無しさん:2016年03月01日 01:40 ID:hSlR8J9n0▼このコメントに返信
自衛隊には軍法が無いよって夜間外出禁止令等の厳戒令を出す事が出来ない
14.名無しさん:2016年03月01日 01:42 ID:jJDfulAA0▼このコメントに返信
※13
『自衛隊法』あるぞ。
15.名無しさん:2016年03月01日 01:44 ID:jJDfulAA0▼このコメントに返信
※9
軍人と軍属は別だぞ。

軍人=自衛官
軍属=技官など自衛官以外の防衛省職員
16.名無しさん:2016年03月01日 02:00 ID:S8k7mE.60▼このコメントに返信
武装して戦力を持っていること以外何もかも違うだろ。
特に名前が違う
17.名無しさん:2016年03月01日 02:02 ID:WuLg1eIT0▼このコメントに返信
※5 事実だからねおばかさん
18.名無しさん:2016年03月01日 02:03 ID:sIUiPSFD0▼このコメントに返信
自衛隊は活動範囲が制限される
軍隊は活動範囲が制限されていない
19.名無しさん:2016年03月01日 02:03 ID:WuLg1eIT0▼このコメントに返信
※10

本スレ※ってなんすかwww
20.名無しさん:2016年03月01日 02:07 ID:r.nx0u3x0▼このコメントに返信
そもそも9条がある日本は軍事力を必要としておらず、軍の話しをする事自体がおかしい、
それを今の流れにまで押し上げたのが
中韓露北の各政府と、バカサヨク、罪日、マスゴミ、奴らの罪はすごく重い
21.名無しさん:2016年03月01日 02:08 ID:16BRcSc80▼このコメントに返信
一応、海外(日本の領海外)では国際法に基づき捕虜になった際の扱いとかは軍人扱いされるらしいけどな。
ただ正式な軍ではないから軍人扱いになるかは相手次第らしいけど
22.名無しさん:2016年03月01日 02:18 ID:BbZofCAb0▼このコメントに返信
自衛隊にはゴスロリ神と金髪エルフと魔法使いがいる
23.名無しさん:2016年03月01日 02:26 ID:WD8A.8aW0▼このコメントに返信
『最強自民党 参院選は学会票があるので、楽勝よ♪♪♪ 』

【総合監督】
麻生太郎 先生 (保有資産 5億円) 「平民の皆さん」

【監督】
稲田朋美 先生 「在特会関係者「ともみ組」に献金」

【 雄弁 自民党 】
脇 雅史 先生 「選ぶ有権者はアホでも選ばれる人はリッパだ」
丸山和也 先生 「アメリカは奴隷の黒人が大統領 」
桜田義孝 先生 「人が住めない福島に指定廃棄物置け」
高市早苗 先生 「福島原発事故で、死者は出ていない」
丸川珠代 先生 「反放射能の人がワーワー騒いだ」
島尻安伊子 先生 「歯舞」

憲法改正は、自信を持って実現する!
24.名無しさん:2016年03月01日 02:26 ID:BxyWv.lz0▼このコメントに返信
実戦経験ってあんま何処もしてないよ少なくとも日本が巻き込まれるであろうすることになるであろう戦争はイギリスのフォークランド紛争をのぞきww2以降どこも経験していない。
25.暴君:2016年03月01日 02:36 ID:lMkGDS.30▼このコメントに返信
 
 軍隊は、有事や戦闘地域で立法・行政・司法・通貨の発行などを行える。
(軍隊は、国家としての機能や権限を自己完結で保持していることが多い。)

自衛隊は、有事や戦闘地域でも立法・行政・司法・通貨の発行などは行えません。
(自衛隊は、人や物資は自己完結していても、権限が自己完結してない。)
26.ゲハロエおやじ27号っス:2016年03月01日 02:49 ID:hIdooow70▼このコメントに返信
普通軍隊は敵前逃亡は即死刑なんだが、自衛隊は建前軍隊ではないのでそれは出来ないニダ。
27.名無しさん:2016年03月01日 02:54 ID:M.jb6x160▼このコメントに返信
※1
そもそも中韓は先進国ではないだろ・・・頭大丈夫?
28.名無しさん:2016年03月01日 03:03 ID:k.vdDuk.0▼このコメントに返信
兵器は防衛に特化してるな、主力小銃も二脚標準装備なんて珍しい仕様だし

あと攻めこむ兵器がほとんどない。あるにはあるが戦術の幅を広げる程度の数しかなくて一気に攻め混んで敵国の首都陥落させる!なんて事をやるのはほぼ不可能
29.名無しさん:2016年03月01日 03:03 ID:Zdx7CHVe0▼このコメントに返信
>55
これが正にそう

理想は体力の技術も中の上クラスの凡人を数ヶ月訓練した兵士にして、一流の装備と戦術でそこそこ強い軍隊にする事
現在の自衛隊にもそのきらいはあるけど、旧日本軍の達人クラスの人材の集団になるまで鍛えて拙い作戦で損耗させ、代替を水準以下の新兵or応召の老兵で補充して一気に弱体化させるような組織は損耗が前提の軍隊には向かない方法論

馬鹿な事に日本ではコンビニや飲食のバイトにすらこの達人級の技術を要求する
30.名無しさん:2016年03月01日 03:07 ID:JorH3Jwy0▼このコメントに返信
まず思い浮かんだのはポジティブリストかネガティブリストかだな。
憲法改正して早く正常な防衛軍としたい。
31.名無しさん:2016年03月01日 03:13 ID:47EE2M.C0▼このコメントに返信
救助大好き自衛隊wwそんなに救助大好きなら自衛隊辞めて消防隊になれよwww訓練&年に数回の救助でドヤ顔の自衛隊ww
32.名無しさん:2016年03月01日 03:18 ID:KqiVVs4M0▼このコメントに返信
戦車等の戦闘車両が緊急自動車扱いされていない、だから有事でも道交法を守らなければならない。
33.名無しさん:2016年03月01日 03:19 ID:HlhtESwD0▼このコメントに返信
※1
じゃあなんで大陸じゃあ今でも「督戦隊」があるんや?
「共産党のために戦こうてやる、タヒんでも仕方あらへん」って考えるやつが一人もおらへんゆう証明やろ?
34.名無しさん:2016年03月01日 03:22 ID:KqiVVs4M0▼このコメントに返信
※5
※1何回も貼ってある…そこまでされると
だから、どうだって言うの?と言いたくなる。
35.名無しさん:2016年03月01日 03:34 ID:SzFgSlGh0▼このコメントに返信
軍隊の違いよりも、それが所属してる国家のあり方の違いが問題だと思うよ。

中共は自国の領土を明記してない。いつまでたっても近代国家の条件を満たしてない。ただの強盗団。
36.名無しさん:2016年03月01日 03:45 ID:z4Ll9X.K0▼このコメントに返信
※32

それもう改善されている

中谷(元)長官から私の代にかけまして、有事法制というものを延々と整備をいたしてまいりました。これも、戦争の準備法案だとかなんとか言われましたが、そうではないでしょうと、それまでは、漫画みたいなお話ですけど、日本の戦車は赤信号で止まるというお話になっておったのです。
集団的自衛権について(石破 茂 本部長)
37.名無しさん:2016年03月01日 03:55 ID:KqiVVs4M0▼このコメントに返信
※1
アンタの国籍はこの際問わない、
何回も貼ってあるあるけど、じゃああんたの考えはどうなの?
まさか数字がこう出ているから私はこうします、数字に従います、か?
38.名無しさん:2016年03月01日 04:23 ID:Ks2RjOTZ0▼このコメントに返信
>>42
ウインカーについては平時の道交法に従うためのものなんだけど、
これを実戦時も使うものと勝手に思い込んで揶揄したというのが実際のところだ。
39.名無しさん:2016年03月01日 04:24 ID:l0tPQMzS0▼このコメントに返信
※37
そりゃ、この日本のために命をかけて戦うにきまってるんじゃね。
それぐらい悟ってやれや。
40.名無しさん:2016年03月01日 04:29 ID:yUAKWC4l0▼このコメントに返信
似た様なスレをあんまし繰り返すなよ
一週間は空けろよ!
食傷してるぞ、罵管理人。
わかったか、返事は?
ハイは? 躾も出来て無いのか。
底辺かよw
41.北海道人:2016年03月01日 04:55 ID:6pI78RqxO▼このコメントに返信
※1
いつから韓が先進国だと錯覚してた?
42.名無しさん:2016年03月01日 04:57 ID:y5fdY.Mm0▼このコメントに返信
日本のは市民の軍ではなく
「自民党の私兵」。
これは極めて不公平で遺憾そのもの。
自衛隊とは別個の「野党・民主党のための市民軍」を整備する必要性が出てきた。これは政権交代時に自衛隊がほぼ制御不可能の暴走状態に陥った反省。
軍政サボタージュで菅さんは潰された。
日本は「自民公明党軍(自衛隊)」と同規模の「民主・市民新軍」を対角に置くことによって初めて民主的独立を勝ち取ることができる。
最新テクノロジーは高学歴・東京大学・京都大学・学識者の多くが民主支持者ということもあり
優先的に民主党軍に提供される。
自民軍は外交孤立的で好戦的イデオロギストなので離島や北海道などの辺境に重点配備し、
民主新軍は東京などの中枢や災害救助で大活躍するものとする。以上
43.名無しさん:2016年03月01日 05:15 ID:.vFuWiU00▼このコメントに返信
※42
要するに左翼に刃物持たせて首都制圧ですね。
内戦まっしぐら。
44.名無しさん:2016年03月01日 05:18 ID:y4B8EjgA0▼このコメントに返信
※1
戦う?とタヒねる?が同数で、
何故かタヒねる?に言わされてる感全開の中が71%で躍り出る謎w

軍隊のある米、韓が50%切ってるし問題なくね?

戦わないと答えた日本人89%
「戦うのは自衛官さんと米軍さんでしょ?」

タヒねないと答えた日本人89%
「何で?」

聞いた人89%が帰化人、反日思想人の可能性も高い。


45.名無しさん:2016年03月01日 06:24 ID:O6n.aW.D0▼このコメントに返信
軍隊っていわばその国の縮図みたいに色々と特色があるから、外国と比べてと言うけど簡単には比べられない。大きく違うとすれば、組織としての立ち位置が憲法的解釈で不安定って位じゃないの?
46.名無しさん:2016年03月01日 06:27 ID:0IrrMY6k0▼このコメントに返信
絶対コロスマンと絶対護るマンの違い
47.名無しさん:2016年03月01日 06:44 ID:8c307.QV0▼このコメントに返信
ちょっと笑えたがこれ時代なんだろうな軽すぎるのりだわ
どっかの子供番組の5レンジャーっぽすぎて自衛隊に入りたいと思うか?
自衛隊のCMを作るなら守るを重視しないと!国を守る国民を守る
それは子供の笑顔生まれたての赤ちゃん日本と言う国で生き育てるその裏で
自衛隊の存在を出さないともし攻撃されたらどうなるか?無だ、真っ白になる今の現実を見せる事も大事だ
綺麗事では誰も入らない日本と言う国を守ると言う日本人としての誇りと強さを備える
自衛隊を募集するならもっと使命の重さと強さそして優しさ思いやりを出さないと!
訓練は厳しいが命を預ける仲間意識と正義その先には愛する家族がいる
軽いのりの自衛隊だったら誰も入りたいと思わんよ!広報部はイメージが大事だ!軽いのりはいらんだろう!
48.名無しさん:2016年03月01日 06:49 ID:z4Ll9X.K0▼このコメントに返信
※42

是非その設定でラノベでも書いてくれ
結構面白そうだ
49.名無しさん:2016年03月01日 07:09 ID:YM7.O8NY0▼このコメントに返信
信じられない
装備の種類について言ってるのは※28だけじゃねーか
精神論や法体系以前に、物理的に侵略なんて不可能
こんな偏った軍隊なんてそうそう無い
50.名無しさん:2016年03月01日 07:21 ID:E.9QNTdT0▼このコメントに返信
交戦権について誰も書いてないのな
51.名無しさん:2016年03月01日 07:47 ID:SXIIYZf10▼このコメントに返信
日本の自衛隊は、精強な装備・スキルはあるが、正常に使わせてもらえない

憲法9条という米国に押し付けられた、武装解除条項があるからだ
しかし今では、何故日本人はそれを変えないのかと米国も首を傾げてる
52.名無しさん:2016年03月01日 07:51 ID:IAAIzF2c0▼このコメントに返信
大した違いはないけれど、自衛隊は末端の隊員が判断できることが少ないね。
米軍を例に挙げると、軍曹レベルの階級でもある訓練期間中の担当を任されたら
かなりの範囲でその軍曹が即断即決する。だけど自衛隊は上司や上級部署との調整が
必要とかそんな理由であらゆることが即決できない。
53.名無しさん:2016年03月01日 07:53 ID:smYFuhxd0▼このコメントに返信
軍の裁判がないってことは、今逃げたら仲間が全滅するってときに爆撃機がたいくうほうこわさでにげて味方部隊が全滅しても職務規定違反くらいってことか?
自分の命を守るためにしょうがなかったが通りそうだもんね。
敵前逃亡は銃殺にしないとその逃亡で味方が何倍も殺されるかわからないしな。
54.名無しさん:2016年03月01日 08:01 ID:hPOqePVM0▼このコメントに返信
軍隊を個人に例えるとこうなる。

敷地に武器を持った人が侵入した時点で撃ち殺しても、それが当然と見做される。
先に殺さなければ、自分や家族が殺される危険があるからだ。

だが日本では家族が殺されるまで手を出すことは許されない (たとえ相手が多数で家を取り囲んでいたとしても)。
「殺意はなかったかもしれない」「話し合いで解決するべきだった」とあり得ない仮定がまかり通っている。
55.名無しさん:2016年03月01日 08:44 ID:mV5Q3vQk0▼このコメントに返信
※27 33 34 37 41 44

それWIN―ギャラップ・インターナショナル」(本部スイス・チューリヒ)のアンケートの一部切り取っただけ。
「国のために戦う意思があるか」という設問に、「はい」と答えた人の割合が8カ国の中で日本が一番低いのは確か。
但し設問に「わからない」とはっきりと、明示的に、「国のために戦う意思はありません」とする回答も集計されている。
その割合で順位付けすると「国のために戦う意思が無い」と明示的に答えた人の割合が最も多いのはドイツで次がイギリス
以下韓国50% フランス44% 日本43% と続く。

要するに一部分だけ切り取ったミスリードに過ぎない。

まああんまり相手するな「理由は聞くな。どうせ大したことは言っていない。 」
56.名無しさん:2016年03月01日 08:48 ID:dlZLc02s0▼このコメントに返信
ジュネーブ・ハーグ陸戦条約では、戦闘員だけどね。
要は、自衛隊は世界最強の公務員だな。
57.名無しさん:2016年03月01日 08:51 ID:dlZLc02s0▼このコメントに返信
>50
スレに軍隊はネガティヴリスト、自衛隊はポジティブリストって書いてあんべ。
58.名無しさん:2016年03月01日 09:13 ID:cVwdZw7j0▼このコメントに返信
建前でもいいから国を守ることは尊いことだと国も親もは教えるもんだ
普通の国ならね 
昨今は左翼のお陰で日本は自壊教育を受けてるようなもんだったからね
この教育の仕方をやめなければ遠い将来は亡国の道だろうね
誰も国を守ろうとせず全員逃げたなんて笑えない未来が待ってるかもしれない
日本人は国という枠組みがどれだけ我々を強固に守ってくれてるかの自覚がなさすぎる

59.名無しさん:2016年03月01日 09:23 ID:4ETn0rY90▼このコメントに返信
※26
>>普通軍隊は敵前逃亡は即死刑なんだが・・・

いつの時代の話ですか?
60.名無しさん:2016年03月01日 10:31 ID:StxbGUvh0▼このコメントに返信


攻撃されたときしか戦えない
だから、飽和攻撃されたら最後という致命的欠陥を持つ


中国なんかが狙っているのはそこ





61.暴君:2016年03月01日 10:54 ID:kyvKgP7K0▼このコメントに返信

 敵前逃亡(判決が出るころには戦争も終わってるでしょう。)

弁護士「被告人は、連日の行軍と戦闘により、職場放棄(逃亡)時には心神耗弱にあり
    また所属中隊の全滅との因果関係は立証されおらず・・・無罪を主張します。」
62.名無しさん:2016年03月01日 10:56 ID:svMwl5ob0▼このコメントに返信
交戦規定が(しらんねんけど)違うやろ。自衛の文字に捉われすぎて個人のそれも狭義の正当防衛と同じような認識が強すぎるから普通の軍隊に認められる交戦規定を作りにくい。その枠内で仕事せんならんのんは大変やろうと想像。まあ大概の戦争は”自衛”名目で始まるんやろけども。
63.暴君:2016年03月01日 10:57 ID:kyvKgP7K0▼このコメントに返信
※61
訂正
誤 立証されおらず・・・
正 立証されておらず・・・
64.名無しさん:2016年03月01日 11:42 ID:9LagCUDtO▼このコメントに返信
コレやろ

ttp://www.youtube.com/watch?v=FPIocCceNAA&sns=em
65.名無しさん:2016年03月01日 11:47 ID:4ETn0rY90▼このコメントに返信
※62
自衛権を発動して武力行使する場合と、平時の海外派遣中に正当防衛・緊急避難のために武器使用する場合とでROEが違うのは当然だよね。一緒だったらヤバイよ。
66.名無しさん:2016年03月01日 12:01 ID:w.Q1K7ZL0▼このコメントに返信
>ww2で学んだ痛い教訓

軍事に興味無かったら(あるいは英語でその時代について読んだことがなければ)ww2とかwwiiとか書いても判らんぞ。
67.名無しさん:2016年03月01日 12:20 ID:ynwN60cz0▼このコメントに返信
国民の軍人に対する扱い
日本のソレはクソレベル
68.名無しさん:2016年03月01日 12:40 ID:F.1rCUxz0▼このコメントに返信
そうですか
69.名無しさん:2016年03月01日 12:40 ID:8nsxwGqK0▼このコメントに返信
本スレでも出てるが
自衛隊にはポジティブリストで、通常の軍隊にはネガティブリストが与えられてる
これで自衛隊は、いざというときに本当に機能するのかって心配になる
70.名無しさん:2016年03月01日 13:05 ID:jJDfulAA0▼このコメントに返信
※67
旧軍の上層部がやらかし過ぎたから、仕方ない部分はある。
71.名無しさん:2016年03月01日 13:09 ID:jJDfulAA0▼このコメントに返信
※26
敵前逃亡=その場で銃殺って、今の時代、先進国でやった事例あるのかよ?
あと、この前の震災で、原発爆発したのを見て、パニくってトラック盗んで敵前逃亡して捕まった自衛官いたけど、あれどうなったんだろう?
結構自衛隊の活動において、重大な判例出そうだけど。
72.名無しさん:2016年03月01日 13:24 ID:jAXvd6um0▼このコメントに返信
敵を殺害→殺人罪
敵の武器を押収→強盗罪
敵を捕虜→逮捕・監禁罪
敵国や敵施設に侵入→住居侵入罪

なお司法は極左に牛耳られているので、執行猶予無しの極刑が乱発する模様
日頃死刑反対のジンケン団体もこれにはニッコリ
73.名無しさん:2016年03月01日 13:30 ID:257SMlb40▼このコメントに返信
実戦経験云々をいうやつらは、格闘技の試合とでも勘違いしてんじゃねーか?
戦争は生きて帰れるか死ぬかの問題なんだよ。
日本の自衛隊は、WW2で巨大なアメリカと帝国軍として戦った貴重な先陣のノウハウがあるだろ。
もしも戦争になったら、実際に行くのはどの国も訓練しただけの若者達さ。戦争体験者のじーさんはいかねーよ!
戦略と作戦があって、それを遂行出来るには訓練するしかないんじゃないのか?
日本は徴兵制ではなく志願制だから、自衛隊員は好きでやってる究極の戦争マニアなのをお忘れなく。


74.名無しさん:2016年03月01日 13:31 ID:4ETn0rY90▼このコメントに返信
※69
栗栖閣下じゃないが、戦時は「超法規的」に対応するのは仕方ないと思うよ。平和が続いている間に必要な法制・体制を整備しておかないんだから仕方ないよ。大震災・津波後でも瓦礫・自動車を勝手に動かすのは個人の財産権が侵害になるから許可が必要と言っているのをみて絶望した。
75.名無しさん:2016年03月01日 13:31 ID:gmCyU7DZ0▼このコメントに返信
まとめるだけの価値があったのか? 世間の多くは軍隊関連の物事についてまだまだ無関心で誤解をいだいてるということを、マニアに再認識させるにはいいのかもしれないが。
76.名無しさん:2016年03月01日 13:36 ID:4ETn0rY90▼このコメントに返信
※73
対テロ戦争中の王立海兵隊や英陸軍の新兵訓練の動画を見たことがあるが、陸自とは訓練の内容・レベルが違うと思った。終了後に補充・交代要員として前線に派遣される時だったのもあり、訓練は実戦を意識したものだった。
77.名無しさん:2016年03月01日 13:55 ID:svMwl5ob0▼このコメントに返信
>65それは判った上での疑問やねんけど。後、政府(国民含む)がどこまでケツ持ってくれるかも違いそう。下手に撃ったら(先に相手から撃たれてても)勝手にハジメターって騒ぐ奴等が居たり万一負けたらその場に居なかったもの全員が”おらしらね”しそうやし、いずれにしてももっとハッキリした体性みとめるべきやろと思うけどもベトナム以後は米軍でも帰還兵の”戦った理由・正当性”への自問への解が難しいような戦争ばっかりやしなぁ。
78.名無しさん:2016年03月01日 13:59 ID:w.wnuxEG0▼このコメントに返信
海保も有事の際は防衛大臣隷下に入るんだが?
79.名無しさん:2016年03月01日 14:16 ID:jJDfulAA0▼このコメントに返信
※74
>大震災・津波後でも瓦礫・自動車を勝手に動かすのは個人の財産権が侵害になるから許可が必要と言っているのをみて絶望した。

あれ『国民保護』での派遣だったら、現場の裁量でやれたらしいぞ。
でも、菅のやつが責任を曖昧にしたいがために、『災害派遣』名目で派遣させたから、できなかった。
80.名無しさん:2016年03月01日 15:32 ID:SAiT6T2A0▼このコメントに返信
前に元米軍だったらしいアメリカ人が、戦地に行ったときに日本人が何人かいつも付いてきてたって書き込みしてたけど本当なんだろうか…(勿論英語で)
つーかこんなこと書いていいのかとかなり眉唾もんだが…
81.名無しさん:2016年03月01日 15:39 ID:cIt.XcZI0▼このコメントに返信
>>イッチ

シビリアンコントロールを文民統制と誤訳して
政治家と武官との間に官僚による統制を挟んでるのは
日本ぐらいのモンだよ。
82.名無しさん:2016年03月01日 16:01 ID:4ETn0rY90▼このコメントに返信
※80
朝鮮戦争、湾岸戦争、対テロ戦争には色々な名目で派遣しているよね。
83.名無しさん:2016年03月01日 16:19 ID:z4Ll9X.K0▼このコメントに返信
※76

そりゃ対テロ戦争じゃ自衛隊はまだまだ発展途上でしょう
もともとロシア・中国とのガチの正規戦ばかり想定して訓練していた訳だから
84.名無しさん:2016年03月01日 16:47 ID:4ETn0rY90▼このコメントに返信
※83
対テロ戦争=アフガン戦争とイラク戦争
85.名無しさん:2016年03月01日 17:14 ID:yUAKWC4l0▼このコメントに返信
※81
その通り。本来訳語そのものが間違い。市民から選ばれた議会政治家=選良による統制だから、選良統制と訳すべき。
86.名無しさん:2016年03月01日 17:27 ID:z4Ll9X.K0▼このコメントに返信
※84

うん
どちらも自衛隊が想定しているのとだいぶ違うよね
特にアフガン戦争
87.名無しさん:2016年03月01日 18:45 ID:4ETn0rY90▼このコメントに返信
※86
歩兵に求められる基本スキルは世界中の軍隊を見渡してもそれほど変わらないよ。それがフォークランドだろうがアフガンだろうがね。
88.名無しさん:2016年03月01日 18:48 ID:f1nopFI80▼このコメントに返信
軍隊ってか役所や自治体の意識も全然違うで

例1:電車内で毒ガステロがあった場合
日本:すぐに乗客降ろせ!
海外:え?二次被害恐いからドア開けず閉じ込めろよ

例2:学校に不審者が
日本:全校生徒をすぐ避難させろ!!
海外:え?閉じこもって鍵かける方が安全だろ
89.名無しさん:2016年03月01日 19:54 ID:xV5jRpq.0▼このコメントに返信
※1
国のためには戦えないし死にたくないが、天皇陛下のためなら何でもするぜ
90.名無しさん:2016年03月01日 20:29 ID:jJDfulAA0▼このコメントに返信
※89
陛下「国のために戦って死 ね。」
こう言われたらどうするんだ?
91.名無しさん:2016年03月01日 20:37 ID:.9LM8Oe.0▼このコメントに返信
まったくさー全員まとめてどっか行っちまえよなここの馬鹿どもは。

軍法がない→ドイツ軍にもないから。

実戦経験がない→ない軍隊ほかにもいっぱいあるから。

侵略能力がない→同上。しかも渡海侵攻力となると米軍ぐらいでは。

訓練が優しい→自衛隊どんだけ兵隊しごくと思ってんだ。

92.名無しさん:2016年03月01日 20:40 ID:.9LM8Oe.0▼このコメントに返信
>主力小銃も二脚標準装備なんて珍しい仕様だし
あと攻めこむ兵器がほとんどない。あるにはあるが戦術の幅を広げる程度の数しかなくて一気に攻め混んで敵国の首都陥落させる!なんて事をやるのはほぼ不可能


はあ?フランスのFAMASにだったついてるが?しかも89式の二脚なんてほぼ100%外して使ってるが。

しかも敵国の首都陥落なんてできるの米軍だけだから。
あとは弱小国相手なら中露もできる。そんなもんなんだが。もー情弱が知ったかぶるのやめろよ。
93.名無しさん:2016年03月01日 20:50 ID:be4FAjH10▼このコメントに返信
※52
自衛官だが俺も入隊してそれは思った。さらに分けると、士と曹じゃ雲泥の差がある。
94.名無しさん:2016年03月01日 20:51 ID:7SpyJESp0▼このコメントに返信
とにかく自衛隊には縛りが多すぎて、他国と比べて極めて不利な状況であるということ。特に日本にはシナチョウセンの帰化人が組織の枢要な各所に潜り込んでおり、機密がダダ漏れ、継戦能力が一日、法的な縛りがあるとか、まともに自衛ができるはずもなく侵略者にとっては極めて有利、反面自衛隊にとって最悪の条件下で祖国を守らねばならない。

しかし日本は民主主義国家で、シナ共産のような僭主が専制する無法国家ではないので、この不利な条件に従わねばならない(敵を排除するような法がシナ共産の指令による夜盗の妨害で成立しずらい)。
95.名無しさん:2016年03月01日 21:03 ID:ByEaeG0b0▼このコメントに返信
自衛隊に実戦経験がないは最大級の褒め言葉
彼らが抑止力としてちゃんと機能してることを認めてる
しかもアメリカ、ロシア、中国と言う三大軍事大国の狭間でな

もし自衛隊が優秀でなければいくらでも実戦経験を積むはめになってたよ
96.名無しさん:2016年03月02日 02:23 ID:lI9Xvbxn0▼このコメントに返信
※52
平時に於いては曹ごときには権限など一切無いよね。
弾どころか、飯一つ使うにも許可権者は上級幹部・部隊長の決済印必要だからねw
俺が現職の頃、某連隊(普)検閲で小銃班長が戦車を発見し射撃したんだが…
その流れが、戦車発見→小隊長に報告→班員に射撃命令→射撃となった。
たまたま、それを見ていた師団幕僚長が師団長(統裁官)にその話をしたら、師団長が「発見したら報告より射撃優先だろ!」と言って溜息ついてた事がある。
確かに状況にもよるが、根が公務員の自衛隊では権限を持たない者は判断・指示を仰ぐっていう事が正解とされ全てがそうなってしまっている。
海外派遣時でも交戦規定について散々学ばされたが、いざ其の時に臨んで自己の判断で行動することがどこまで可能か…
幸いに俺はその判断を迫られる機会は無いまま退官できたが、これは軍の強さの数値化できない部分で自衛隊の抱える弱点であるとおもう。
まあ海外の軍には逆に、おいおい勝手に判断しすぎだろ!って奴らも多いけどw
97.名無しさん:2016年03月02日 15:08 ID:Tt67rlN90▼このコメントに返信
※91
ドイツ連邦軍には「Zentrale Dienstvorschrift」と総称される各種の軍法が制定されてるよ。
98.名無しさん:2016年03月02日 17:48 ID:4weExJV50▼このコメントに返信
※6
捕虜になったときの扱いが民間人の扱いなんじゃなかったっけ?
99.名無しさん:2016年03月03日 17:47 ID:Dw3zHMFe0▼このコメントに返信
※3
ほんこれwwww
福島の原発事故にしろ、3・11の救難活動にしろ『仕事』をする日本人の精神力は世界一。

どこぞの兵役義務があるのでたくましいはずのダメダメ国では事故が起こってもあわあわするだけ。
「たすけて~~~」って泣き叫ぶ子供たちが船で沈んでいくのを見殺しにしたセヲル号事件は有名www

100.名無しさん:2016年03月05日 01:42 ID:7piEvtyN0▼このコメントに返信
誰も 「海外の軍隊:薬きょうは捨てる」
   「自衛隊:薬きょうを回収」
    と書いていないのが残念

お名前