大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年02月28日 17:20

もしも「国」がなかったらどうなるんや?

もしも「国」がなかったらどうなるんや?

タグ:
001

引用元:もしも「国」がなかったらどうなるんや?

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1456453359/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:22:39 ID:m9t
すべてが自由?

2: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:24:02 ID:QX6
世界はひとつになれる

3: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:24:21 ID:3uN
俺自身が国になることだ!

4: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:24:37 ID:hXW
警察がいないから犯罪を取り締まれないな

9: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:26:27 ID:cvv
>>4
自警団

10: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:27:08 ID:hXW
>>9
国家権力が存在しないとやりたいほうだい

5: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:24:58 ID:FI9
っ自治区

7: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:25:25 ID:epw
通貨も無意味になる

11: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:27:49 ID:3M2
古代のポリスは純粋な国家でええのか?。

13: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:28:02 ID:7nS
きのこ派とたけのこ派ですら争ってんだから
国以外のグループ概念を作って殺しあうよ

14: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:29:09 ID:hcQ
ヒャッハー!

15: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:29:45 ID:9q0
なんだかんだで集団がある限りリーダーはいて国は出来そう

16: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:30:14 ID:uef
国がなかったら邑の共同体が沢山出来る
稼げる者にそれ以外が仕える

18: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:37:01 ID:hXW
>>16
そしてまた国ができるwww

17: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:36:28 ID:0sf
世界はジョンレノンばっかりじゃない

19: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:39:38 ID:3HV
社会保障制度が無くなる

20: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:40:13 ID:aUP
(どうして歴史を学ぼうとしないのだろう…)

21: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:40:19 ID:cvv
今の状態から国をリセットして、全部民間企業の営利活動主体にすれば

22: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:40:39 ID:Og1
他人と一緒に生活するのが生存に有利だから国や共同体が無くなるのはムリダナ

23: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:43:10 ID:cvv
>>22
それが「国」でなくても良いのでは
たとえば企業とか

26: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:45:01 ID:hXW
>>23
大企業が中小企業を吸収合併してまた国ができる

27: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:45:13 ID:3HV
>>23
企業が社会保障制度や公共事業をしてくれたり軍隊を持つ?
利潤追求を第一とする連中が損するような事をするかね

36: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:48:58 ID:qkY
>>27
日本が高度成長期にイギリス病嫌って社会福祉丸投げして企業福祉に依存したこと考えれば可能性が皆無とは言えない
特に国家が存在せず構成員に忠実義務を求めるようになった場合は経済的余裕のある範囲では社会福祉設けるだろう

31: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:46:52 ID:cvv
>>27
社会保障制度なしでもいいんじゃね?
全て自分の財産で賄えば

34: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:47:58 ID:Dch
>>31
企業が撤退したら?

37: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:49:37 ID:cvv
>>34
個人で営利活動をする

38: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:50:07 ID:Dch
>>37
結局国の代替にはならんね

43: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:52:00 ID:cvv
>>38
「国がない」というIF思考実験なんだから、代替えはいらないんだよ

47: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:53:30 ID:3HV
>>43
国が無かったらどうなるかって話だろ?
企業じゃ国の代替にならないってのも結論の一つで良いじゃん

24: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:43:52 ID:a0E
おれたちがジャングルで獣を狩ってたあの時代に戻るだけさ

25: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:44:00 ID:Dch
万人の万人に対する闘争状態やな

29: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:46:19 ID:Dch
責任が果たせないから企業では国の代わりにはならないよ

32: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:47:29 ID:MQZ
北斗の拳みたいな状態になんじゃね?

35: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:48:16 ID:8wC
ソマリアがいま無政府だよね

39: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:50:20 ID:MBf
まず「国」の定義付けから始めたらどーだ?

41: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:51:12 ID:3HV
>>39
国民、主権、領土の三つじゃね

42: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:51:35 ID:Dch
>>41
国民も主権もないな。企業だと

44: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:52:11 ID:3HV
>>42
それに領土も無いと言える
どっからどこまでが範囲やねん

46: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:52:43 ID:MBf
>>41
だよね
社会保障制度なんて個々の制度にしか過ぎないのに何故問題にするか判らん

51: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:58:56 ID:3HV
>>46
なら現状国以外に皆が平等に受けられる
社会保障制度を運営できる組織があるのか?
企業福祉も何処まで宛てに出来るのやら

48: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:53:31 ID:h5l
とりあえず歴史勉強すれば良いんじゃね、人が生きる過程で生まれたのが国なんだし、
いつかはまた国のような機関が生まれる

49: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:54:00 ID:7VE
とりあえず、コレ読んどけ。 つ「北斗の拳」

50: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:54:56 ID:MBf
世界史見りゃ
1企業が通貨発行してほぼ政治統治した例はあるにはある

52: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)12:00:33 ID:Og1
営利活動始めた時点で続く人間が現れていずれは国家が出来上がるのは時間の問題だと思ってるんだけど違う?
このスレで不安になってきた

53: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)12:01:04 ID:MBf
社会福祉は別に「国」を成立させる条件では無いんだが

54: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)12:02:03 ID:3HV
>>52
出来ると思うぞ

>>53
国家が存在しない事で起こるだろう
問題を言ってんだけど
成立させるさせないなんて一言も言ってねえから

55: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)12:02:53 ID:3HV
上で言ってるように国家をリセットして
企業の営利活動に任せるってなら真っ先に
社会保障制度や治安が危うくなるだろ

60: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)12:06:12 ID:3HV
つか拘る理由は>>55で書いてあんだけど
重要だと思うんだがね

56: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)12:03:45 ID:obz
国が出来るだけ

57: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)12:04:07 ID:MBf
今ほど平等な社会福祉じゃ無くなるね

って答えで良いの?
ここに拘るのが判らんw

58: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)12:04:44 ID:3HV
>>57
そうだよ

59: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)12:06:09 ID:MBf
あと無くなりゃせんと思うよ
形は変わるけど

61: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)12:13:46 ID:obz
人間が集まれば対立起きる
対立を解消するために力付ける
力を付けるために人を集める
人を集めるために飴(福祉)や鞭(暴力)で組織を作り、組織が集まりいずれ国になる

63: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)12:16:20 ID:Dch
俺が統一する

64: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)12:16:43 ID:Dch
という奴が現れるやろ。多分

67: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)12:30:26 ID:j2Y
>>64
何人か出てきて勢力にわかれてそれぞれの支配地域を統治しはじめるんだな
後の国である

66: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)12:19:16 ID:26b
小国が乱立しまくって挙げ句の果てく中世欧州みたいになって最終的にバッカみたいにデカイ戦争起こって今みたいになる

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年02月28日 17:25 ID:0KS2yQNyO▼このコメントに返信
あほ
2.名無しさん:2016年02月28日 17:27 ID:CqeLNRPk0▼このコメントに返信
ネグロポンティみたいな事言いやがって
3.名無しさん:2016年02月28日 17:29 ID:jXeZE03NO▼このコメントに返信
猿山ならぬ人山ができる
4.名無しさん:2016年02月28日 17:31 ID:C8U.8V3A0▼このコメントに返信
ルソーの言うところの
「自然状態」ではなかったけ。
これはとらえ方によるが、分配次第で楽園にもなるし、地獄にもなる。
そこで秩序が必要というわけで
道徳が生まれ

権力が生まれる
道徳に実力を付けたものが
法である

これらを包含するものが国
5.名無しさん:2016年02月28日 17:32 ID:cfo9lYHQO▼このコメントに返信
国がなくても、宗教や肌の色、言葉がある
人間は、いくらでも差別する種族だから、国を無くしても国は存在し続ける
6.名無しさん:2016年02月28日 17:33 ID:7ZttzKi.0▼このコメントに返信
すべてが自己責任の世界
古代ローマ帝国が滅んだ後どうなったよ
弱者ほど国に保護されてる存在はいない
そのくせ最も国を破壊したがるのはその弱者
7.名無しさん:2016年02月28日 17:35 ID:.22F.3TL0▼このコメントに返信
國とは、安全保障のための最大公約数である。by 俺
8.名無しさん:2016年02月28日 17:35 ID:kyhpycC50▼このコメントに返信
一時的になくなってもすぐに再建されるから妄想スレにマジレスするだけ無駄。
9.名無しさん:2016年02月28日 17:38 ID:ESMXA.4e0▼このコメントに返信
欲求のままに動物の縄張り争いに戻って結局また国が出来るまでのロスタイムやろなぁ
10.名無しさん:2016年02月28日 17:39 ID:z5WZPzRq0▼このコメントに返信
国を無くするというのは
世界を一つの国家にして運営出来るか否か
と言う例題とは違うのか?
11.名無しさん:2016年02月28日 17:39 ID:6Hz7JOPg0▼このコメントに返信
結局、人間が存在する限り集団が出来るw

集団が出来た時点で小さな国w
12.名無しさん:2016年02月28日 17:42 ID:7.Axddhf0▼このコメントに返信
まんまリバータリアン
13.名無しさん:2016年02月28日 17:42 ID:uT8Ze9CP0▼このコメントに返信
ユ⭐ヤ人の、迫害歴史みたいな人生となる。
何かされても、訴えられない。
我慢だけ。 虐げられる民となる。
国は命だ!
護ろうjapan。
14.名無しさん:2016年02月28日 17:43 ID:Srj.XAjc0▼このコメントに返信
ソマリア行けばわかるだろ
自由ってのは強いものの無制限の自由ってことだぞ
弱い人間に自由なんてない
15.名無しさん:2016年02月28日 17:44 ID:P5mIeytw0▼このコメントに返信
あちこちに小さな共同体ができて
細々と自給自足していくんじゃない。
共同体を作るのは、同郷意識かも
しれないし、宗教かもしれない。
でも日本は同じ民族意識を共有してるし、
すぐに連帯してまた国になりそう。
16.名無しさん:2016年02月28日 17:44 ID:2LHdKmMN0▼このコメントに返信
また国ができる
でも日本は海に囲まれてるからあまり変わらなさそう
17.名無しさん:2016年02月28日 17:45 ID:53J9qS7K0▼このコメントに返信
国が無くなったら、ほかから国が侵略してくる。
国と呼べるようなものを一切作らなかった北米のインディアンと同じ末路になるだけ。
18.名無しさん:2016年02月28日 17:45 ID:Gg3f0xIWO▼このコメントに返信
パイの奪い合いが始まり、複数の団体に分かれるだけ。
19.名無しさん:2016年02月28日 17:46 ID:4aQcmDS50▼このコメントに返信
数百人であれば全員の顔と名前を覚えてられて治安は維持されるけど
成員が千人を越すと覚えるのは不可能で公益を管理する制度が必要になる
国家がなくなるのはあり得ないんだよね
20.名無しさん:2016年02月28日 17:46 ID:EV4thysQ0▼このコメントに返信
お前それサバンナでも同じ事言えんの? だな。
21.名無しさん:2016年02月28日 17:47 ID:LR4KhnwEO▼このコメントに返信
人が集まって小さな共同体になってそれがでかくなって最後は国もしくは国に準ずる共同体になる

それでまた水や土地を廻る争いが起きるよ
22.名無しさん:2016年02月28日 17:47 ID:8V0rP43W0▼このコメントに返信
収入保証の無い企業で、誰が働くんだ。
生存が最優先の世界になったら、どうなるかわかって無い。
生産する者と、それを略奪する者との戦いの世界では、単純に暴力優先の社会になる。
23.名無しさん:2016年02月28日 17:48 ID:jphZ2fcv0▼このコメントに返信
人間が社会性動物である以上、組織は必ず作られる。
人間には高度に発達した脳があるので、必ず組織を編成した大型組織を作り、更にそれらをまとめて超大型組織~という風な階層構造を作る。
そのどこかの段階で国の様な機能をもつ組織が作られる。
詳細は面倒だから結論を書くが、人間がアリ並に退化するか超人類かな進化しない限り国家レベルの枠組みは放棄できない。
国を無くしたいなら現人類を抹消しなければならない。
アリの巣をひとつの国家とするならば退化は国家の解消にはつながらない。

なんかちょっとオモロイなこの思考実験。
フッ( -ω-)y─━ =3
24.名無しさん:2016年02月28日 17:49 ID:0V3EDG280▼このコメントに返信
無秩序、暴力、混乱
国家の成り立ちを縄文時代から勉強しなおせ
個人→集団→連合→国家の流れは変えられない
25.名無しさん:2016年02月28日 17:50 ID:i0BFoBNZ0▼このコメントに返信
リーダーシップ出すやつはすぐ出てくる
26.名無しさん:2016年02月28日 17:50 ID:hDoKy15q0▼このコメントに返信
在日によるレ○プが始まる。
27.名無しさん:2016年02月28日 17:51 ID:jtqhjVA.0▼このコメントに返信
ケンシロウのいない北斗の拳の世界やね
28.名無しさん:2016年02月28日 17:52 ID:D2LMhvbk0▼このコメントに返信
戦乱の時代がくるよ
利権の所有はあいまいになり
誰がもつか力で決める時代が来る
話し合いではきまらない
法治にせよ人治にせよ力を背景にしなければ
不満をおさえこむことはできない
話し合いで解決できるというのは近しいもの
親しみを感じるもののみの間でだけできる事
29.名無しさん:2016年02月28日 17:53 ID:RvjgqYa.0▼このコメントに返信
嘘ぱっちな進化論が強調しているのは「弱肉強食」

しかし自然界の実情は共存共栄で成り立っている。

30.名無しさん:2016年02月28日 17:54 ID:.22F.3TL0▼このコメントに返信
世界征服するということよ。
>>1は共産主義者
31.名無しさん:2016年02月28日 17:54 ID:r3.Ida3f0▼このコメントに返信
人間という種族は集団でなければ生きられない。集団に秩序が求められルールができる。
ルールのある集団=社会。社会の規模が大きくなれば国家。
国家が崩壊すれば新たな秩序が生まれ代替の体制が生まれる。
まず国家ありきじゃねえんだよ。人間が社会を形成し国家を創った。
国家の否定は人間の集団性の否定でもはや人間ではない。
32.革新保守:2016年02月28日 17:54 ID:FQmKQXcq0▼このコメントに返信
国が無ければ、国が生まれる。
33.名無しさん:2016年02月28日 17:56 ID:nHveRSiA0▼このコメントに返信
※12
リバータリアンは国家の下での自由意志やで
この場合はコスモポリタンの方だと思う
34.名無しさん:2016年02月28日 17:57 ID:GkF6UjR70▼このコメントに返信
くだらねぇ。国の代わりに自分勝手なルールつくりだす奴がワラワラ出てきて、力づくの生存競争始めるだけだよ
35.名無しさん:2016年02月28日 17:58 ID:kjQJ19xD0▼このコメントに返信
国の条件があるね。テリトリーをはっきりさせて、その中で活動する政治組織。

企業は「家」の出来損ない。相互の義務を出来る限り軽くした結果、自衛も内部セキュリティも弱い。

お互いの利益を追求する程度の存在だから、それ以外は自分でやるしかない。そんな社会は弱い。

国家は外敵から国民を守るために軍隊を持ち、内部の治安を守るために警察を持つ。


インフラの整備や福祉を提供してくれる。


もし国家がなくて企業だけなら、ほぼすべてを自分でやる事になる。

在日の理論は国家に対する義務を果たさずに権利だけを主張するもの。それで国はできない。

ルールを決めて相互に義務を果たす者が集まった時に国ができる。←難民に要求することはコレ。
36.名無しさん:2016年02月28日 17:59 ID:AQU8E3iB0▼このコメントに返信
国の垣根を出来るだけ取っ払いたいということで
グローバルが持てはやされるが
たったそれだけのことで世界中が
現在進行形で混乱してるんだぞ
本当の意味で国が無くなったらどうなるやら・・・・
おーおそろしい
37.名無しさん:2016年02月28日 18:03 ID:VE2gy.FZ0▼このコメントに返信
おはピクシー

国家がなくなったら
エスコン3みたいになるんやで
38.名無しさん:2016年02月28日 18:03 ID:RvjgqYa.0▼このコメントに返信
統一教会は、世界統一政府を目指している
39.名無しさん:2016年02月28日 18:14 ID:lVf8tKD40▼このコメントに返信
現在だと企業がその代わりを務めるかもしれんぞ
後マフィアとか宗教組織とかが繁栄するだろうな
何の形であれ結局ある程度の規模の組織が無いと文明が維持できん。
40.古古米:2016年02月28日 18:15 ID:lBkVcY1N0▼このコメントに返信
ある意味、国って言うのは弱者救済と強者抑制のために人類が発明したシステムということだな。
「最大多数の最大幸福」ってのは正しい訳だ。
41.名無しさん:2016年02月28日 18:18 ID:wqy4KTFD0▼このコメントに返信
「国境のない世界」「地球市民」「ラブ・アンド・ピース♪」

偏差値28の痴呆共の御題目

42.名無しさん:2016年02月28日 18:18 ID:o9kbLRtN0▼このコメントに返信
※39
思えば国の成り立ちなんて、そのマフィアや宗教組織が組織化して発展したモンやからな。
43.名無しさん:2016年02月28日 18:19 ID:55nMoQEE0▼このコメントに返信
※38
世界統一、うそつきジジババ協会のクズが統一したら、寺ホーマーズの火星より悪い世界だなw
44.名無しさん:2016年02月28日 18:19 ID:QWn5zN3x0▼このコメントに返信
国がないなんて事はあり得ない
何故なら集団が形成され、そこに秩序が作られれば「国」に昇格するから
国とただの集団の違いは秩序が有るか無いかだけ
まぁ言葉遊びになるからアレだけどな
レス見てるとどれだけ勘違い&的外れな回答している奴が多いか判るな
45.名無しさん:2016年02月28日 18:21 ID:M2hvk4Lw0▼このコメントに返信
共産主義のもとです
祖国を持たなかったユ○ヤ系が……
46.名無しさん:2016年02月28日 18:23 ID:RvjgqYa.0▼このコメントに返信
愛国心とは、単に、日の丸を振りかざしたり、君が代を歌うことではありません。

愛国心とは、隣国への憎悪を燃やすことではありません。

愛国心とは、大声で罵倒しながらデモをすることでもありません。

愛国心とはもっと静かで素朴で自然でそして何よりも厳かなものだと思います。

先祖から受け継ぎ、私たちや子どもたちが、現実のささやかな生活を営んでいるこの「場所」をいとおしみ、感謝し、そして守り抜くこと。

それこそが、本当の「愛国心」ではないでしょうか。
47.名無しさん:2016年02月28日 18:25 ID:.hznT9Et0▼このコメントに返信
もしも「国」がなかったら 地球はたちまち凍りつく
花は枯れ鳥は空をすて 人は微笑みをなくすだろう
48.名無しさん:2016年02月28日 18:28 ID:WmHCSsnA0▼このコメントに返信
形態が変わるだけで無くならないと思う。

結局、人が集団を形成し続けてる限りはスケールが変わるだけで
同じような問題を抱える事になる。
国の枠組みが解体されたところで吸収や合併の末に行き着く先は国だろ。
49.名無しさん:2016年02月28日 18:29 ID:FzBf2eHT0▼このコメントに返信
>3: 名無しさん@おーぷん 2016/02/26(金)11:24:21 ID:3uN
俺自身が国になることだ!

これは実はかなり正しい、でもすぐに集団が出来るけどね
そして、今のソマリアみたいな地方豪族同士の戦国時代になる
50.名無しさん:2016年02月28日 18:31 ID:wuF3KNVL0▼このコメントに返信
マンションの壁が全部なかったら
生活スタイル、趣味、宗教、食い物、音楽などで、摩擦おきまくりだろうね。
51.名無しさん:2016年02月28日 18:34 ID:wWLnum.e0▼このコメントに返信
国家解体戦争
52.名無しさん:2016年02月28日 18:34 ID:z89zy6jv0▼このコメントに返信
結局何らかの共同体ができて
それを守る為に内部には掟、外部には武力を向ける
これが大きくなるとまた国ができる。

国境は共同体同士の妥協の境界線。
53.名無しさん:2016年02月28日 18:39 ID:.X.mZiLG0▼このコメントに返信
取り締まる組織ないから犯罪しほうだい
まじか
54.名無しさん:2016年02月28日 18:39 ID:NK2B2pV10▼このコメントに返信
なんでジョン・レノンが崇拝されてるのか分からない。

「愛が大事」と言うワリには、不倫とかで家庭はグチャグチャで息子からは「父親失格」って言われてる。

「平和が大事、みんな仲良く」と言うワリには、たった4人で仲違い。

言ってることとやってることが真逆すぎて草
55.名無しさん:2016年02月28日 18:41 ID:FzBf2eHT0▼このコメントに返信
日本人は同一民族だし、なんだかんだ言ってすぐに又まとまりそう
問題は中国だろう、三国志みたいになりそうwktk wktk

半島は知らん
56.名無しさん:2016年02月28日 18:45 ID:ytxhIHTL0▼このコメントに返信
ユダヤとか来る度人みたいな事になる。
いつのまにか仕切りが出来て往来さえ許可が必要とかw
弾圧やら余計な分子としてハブられる。
日本の埼玉地方のワラビスタンでは旨くいってるポイw
57.名無しさん:2016年02月28日 18:45 ID:AVD.Sx9e0▼このコメントに返信

そんなもの北斗の拳のようなカオスな世界になるに決まってる。
弱肉強食の世界だ。お前ら生き残る自信あるか?
弱い者は集団を形成して、村を作り、町を作り。結局、国を作るんだろうねえ。最後は。

なんで国があるのか?俺たちには必要だから。
必要ないなら自然淘汰されてる。
なかったら?ってのも無意味な話。
国がない=難民 シリア難民見れば分かるだろ。
58.名無しさん:2016年02月28日 18:45 ID:NONBkvpJ0▼このコメントに返信
力こそが正義!良い時代になったものだ

こうなる
59.名無しさん:2016年02月28日 18:47 ID:VgaeU.Qs0▼このコメントに返信
国っていう概念を無理矢理無くしたところで、人間がエゴを克服しないかぎりは、別の概念で取って代わられるだけ。
国があろうが無かろうが、国境があろうがなかろうが、問題の原因はそれではない。
60.名無しさん:2016年02月28日 18:47 ID:9qAKd.JB0▼このコメントに返信
エースコンバットZEROを思い出したのは私だけじゃないはず。
61.名無しさん:2016年02月28日 18:51 ID:jtqhjVA.0▼このコメントに返信
正義より秩序、ってマキャベリが言ってたな
島だし、日本は自然とすぐに国家が出来そう
62.名無しさん:2016年02月28日 18:51 ID:YDX0A.hc0▼このコメントに返信
平和や文化は消滅し、世界政府が完成し、
99%の人間が奴隷のような生き方をするはめになるでしょう。
そしてTPPはその始まりといえるでしょう。

TPPはまだ決まっていません。
一人ひとりが動けば、阻止することが可能です。

あなたもぜひ、TPP脱退キャンペーンへ著名を!
ttps://www.change.org/p/%E5%86%85%E9%96%A3%E7%B7%8F%E7%90%86%E5%A4%A7%E8%87%A3-%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%99%8B%E4%B8%89-tpp-%E7%92%B0%E5%A4%AA%E5%B9%B3%E6%B4%8B%E6%88%A6%E7%95%A5%E7%9A%84%E7%B5%8C%E6%B8%88%E9%80%A3%E6%90%BA%E5%8D%94%E5%AE%9A-%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E8%84%B1%E9%80%80-%E9%96%A3%E8%AD%B0%E6%B1%BA%E5%AE%9A%E4%B8%AD%E6%AD%A2%E3%82%92%E6%B1%82%E3%82%81%E3%81%BE%E3%81%99?recruiter=468416102&utm_source=share_petition&utm_medium=twitter&utm_campaign=share_twitter_responsive
63.名無しさん:2016年02月28日 18:52 ID:Iv6f6Y7E0▼このコメントに返信
基本的に今の生活環境をベースにすると仮に国がなくなりましたとなったとしても新しく国の代わりになるものが形成されるだけ

国の代わりが形成される過程で新しい争いが生まれるのは間違いない
64.名無しさん:2016年02月28日 18:52 ID:YJ96YnvcO▼このコメントに返信
村が国の代わりになる。鎌倉時代かよ
65.名無しさん:2016年02月28日 18:56 ID:GkD4dCO00▼このコメントに返信
中世の自力救済社会に戻る

国・自治体は頼りにならず、自分の事は自分で何とかしろという、厳しい社会を生きることになる
家族・親戚が一致団結しないと生きていくことは不可能になる
66.名無しさん:2016年02月28日 18:58 ID:Emu9Kt.t0▼このコメントに返信

最初に交わされた人間同士の約束は「オレ オマエ コロサナイ、オマエ オレ コロスナ」だからなw
まずそこから始まるんじゃないか?
67.アメ肛&安倍自民マンセーするバカ&キチ・ガイ:2016年02月28日 19:00 ID:w1PlRKPqO▼このコメントに返信

焼肉定食為らぬ
弱肉強食。
68.名無しさん:2016年02月28日 19:01 ID:nsqNH1cLO▼このコメントに返信
そらモヒカンに肩パットよ
69.名無しさん:2016年02月28日 19:01 ID:rvIrIXN20▼このコメントに返信
宇宙のどこかに片道転移して、内蔵の無限炉とレプリケーターとロボットが、「豪華客船の上客+巨大本屋・ゲーム・音楽・ソフト全部」を維持してくれる…

それを全員にばらまいたら国はなくなるだろうか?
70.名無しさん:2016年02月28日 19:03 ID:uT8Ze9CP0▼このコメントに返信
国とは、組織であって要塞、
基地みたいなもの。
軍があり、警察がいて、スクールがある。
裁判所や外務省など。
広い領土があり、国境があり、護られる。
世界の国が1つだと、管理しにくいだろう。
言葉や、食べ物 宗教など思考が違い過ぎる。日本だって、各都道府県に分かれて知事がいる。 世界は1つ。
今やインターネットの時代圏。
人類皆兄弟! グローバルgovernment。
71.名無しさん:2016年02月28日 19:03 ID:RQxkvEc30▼このコメントに返信
国が無かったら?
通貨も無くなる
自給自足と物々交換。
72.名無しさん:2016年02月28日 19:11 ID:55nMoQEE0▼このコメントに返信
※64
ここは維新で、廃藩置県w  道州制より国家として危機に備えるべき  薩摩藩のボケがイギリスに宣戦布告でいいのかw

日本としてw 

沖縄が勝手に支那人民解放軍と連合してアメリカに宣戦布告とかw  
73.名無しさん:2016年02月28日 19:11 ID:70V.OOYO0▼このコメントに返信
無政府主義者、アナーキーって輩もおるけどな。
ただ、無政府主義者の中でも個人的主義やら社会的主義やら、色々あって訳分からん。
74.名無しさん:2016年02月28日 19:13 ID:3EQKYJLK0▼このコメントに返信
Q.国が無くなったら?
A.国ができる
75.名無しさん:2016年02月28日 19:15 ID:55nMoQEE0▼このコメントに返信
※73
まあ、東トルキスタンやチベットで個人主義でチベット教やイスラム教を謳歌してみたらいい

できるんですか? 
76.名無しさん:2016年02月28日 19:16 ID:uT8Ze9CP0▼このコメントに返信
イエス様をやっちまって、天に見放されて、
国運が無くなり、ローマにやられて国が無くなってしまいましたとさ!
それから、どうなった?
普通の人をやっちまったんじゃなくて、
数千年かけて天が用意した聖人様をな…
んで結果は? 一気にのろわれた民~
あんまな、不倫やイヤらしいもんに嵌まった
日本人ばかりに成ると、旧イスラ⭐ルみたいな運命の日本になっちまうぞ! おい、若者!
77.名無しさん:2016年02月28日 19:22 ID:uT8Ze9CP0▼このコメントに返信
ヒラリー・クリントン!
ヒューヒュー✴

ルイスファラカン 検索
アイル🔯ンド初めの奴隷。 白色奴隷。
クリキントン元大統領。
78.名無しさん:2016年02月28日 19:23 ID:H8s92r440▼このコメントに返信
隣の酋長が攻めてくるな。それこそ全員で武装して立ち向かわないといかん。ちょっと竹やぶに行って来る。
79.名無しさん:2016年02月28日 19:25 ID:tGUP85Dc0▼このコメントに返信
こうやって流れを見ていると、個人の能力では生きられない事を自覚した上でそれを前提に置いて話をしているんだね。
共同体の必要性の有無に関しては誰も触れていないから、そう考えると社会の形成は必然だったのかもしれない。
 
日本の中の遠いどこかで事件があって、その被疑者が日本人でなかったことで不快感を抱くことがある。
自分には全く持って無害とも言い切れることのはずなのにそれを感じるのは、自分にも帰属意識があるということを表していると思う。
「国」って言葉を用いているけれども、結局は縄張りに違いないのかもしれないね。
80.名無しさん:2016年02月28日 19:30 ID:uT8Ze9CP0▼このコメントに返信
良い国を作るのには、歳月がかかるねー。
こうしよう! こうしよう!
と試行錯誤。 改善改善。

又、始めに戻ると戦国時代。
81.名無しさん:2016年02月28日 19:30 ID:QHsQlI6l0▼このコメントに返信
ある統治機構とそれに従う集団とそれらが住む地域を国と定義付けしてるだけで国という単位がなくなる事はないよ
極端な話、人の住んでいる一軒家は最小単位の国家と言えなくもないんだよ
82.名無しさん:2016年02月28日 19:31 ID:Y6fygaQu0▼このコメントに返信
個人が各々畑を耕して自由に生きてそう
社会保障がないから寿命は縮みそうだが今よりは自由にいきてると思う
83.名無しさん:2016年02月28日 19:34 ID:gEShJ07n0▼このコメントに返信
北斗の拳を上げている人が多いが、あんなヒャッハーな世界でも、ラオウのように統一政権作ろうとした強者が出てくる。
ラオウ死後は天帝軍が統一目指してたし
84.名無しさん:2016年02月28日 19:34 ID:n0QSa3fF0▼このコメントに返信
個人の生命、財産を守るための制度、システムが機能しなくなった場合、
他人のそれを力ずくで侵害する人を阻止できなくなることは
近くに住んでいる人同士でお互い不安になる。

安心を得るために速やかに揉め事を裁定したり
罰する代表者を決めようとするだろう。

それにより、個人の生命、財産を守るための制度、システムとしての国が復活する。
85.名無しさん:2016年02月28日 19:35 ID:uT8Ze9CP0▼このコメントに返信
そうだ!家庭は国の細胞!
世界の細胞だ!
家庭を大事にしよう!
世界平和は、善き家庭から…
86.名無しさん:2016年02月28日 19:36 ID:Gg3f0xIWO▼このコメントに返信
秩序を重んじる側コスモと無秩序を重んじる華悪崇に分かれて、シッセイケンを取り合う。
87.名無しさん:2016年02月28日 19:37 ID:UaDJek4r0▼このコメントに返信
国がなかったら世界統一のルールをどうするかで揉め、その主導権を求めて地球の歴史上もっとも醜く悲惨な戦争が起こるだろう
そしてそうなった場合、恐らく日本人は植民地根性でどうぞどうぞと自分の文化を捨て、その後の不便さに絶望する者、
戦う敷かなくなって戦って散る者に別れ消滅するだろう
88.名無しさん:2016年02月28日 19:37 ID:6bES3D9X0▼このコメントに返信
部族社会やで
イラクとかみりゃわかるだろ
89.名無しさん:2016年02月28日 19:40 ID:PMr5YaHOO▼このコメントに返信
>>1が言いたいのは、こういう事でしょ?


Pixy「ここから境目が見えるか?国境は俺達に何をくれた?」

Pixy「全てをゼロに戻す、その為のV2だ」
90.名無しさん:2016年02月28日 19:40 ID:jRE4x0k60▼このコメントに返信
「万人の万人に対する闘争」状態になってカオスを極める
だから結局、国ができる(ホッブズ先生バンザーイ!)
91.名無しさん:2016年02月28日 19:46 ID:FTafwJQk0▼このコメントに返信
>>39
Anarcho-capitalism(無政府民主主義)でggr

※Anarcho ってカタカナで書くとNGワードなのなw
92.名無しさん:2016年02月28日 19:47 ID:Gg3f0xIWO▼このコメントに返信
国境が何故誕生したか、近年の様々な国で起きている異民族流入を見てれば骨身に沁みるほど理解できると思うのだが?
93.名無しさん:2016年02月28日 19:52 ID:oPmpk.1B0▼このコメントに返信
所謂究極の共産主義社会だな

つまり無理
94.名無しさん:2016年02月28日 19:53 ID:YaBTLKFI0▼このコメントに返信
※92
95.名無しさん:2016年02月28日 19:54 ID:0V5FrtAt0▼このコメントに返信
大日本村
96.名無しさん:2016年02月28日 19:55 ID:YaBTLKFI0▼このコメントに返信
※92
国がなければ国境がないから、キミの意見は理解できない。
なぜ国境が出来たかをまず説明すべきだろう。
97.91:2016年02月28日 19:59 ID:FTafwJQk0▼このコメントに返信
無政府民主主義ぢゃねーや無政府資本主義だった
98.名無しさん:2016年02月28日 20:02 ID:2GCBIvlB0▼このコメントに返信
戦国無惨、下剋上、裏切り、力こそ支配者。単純化すれば、何れの国もシリアの現状となるよ。
99.名無しさん:2016年02月28日 20:05 ID:uT8Ze9CP0▼このコメントに返信
イッツ ア スモールワールド。
ディズニーランド
100.名無しさん:2016年02月28日 20:11 ID:RvjgqYa.0▼このコメントに返信
TPPで日本国を早く亡くしましょう
101.名無しさん:2016年02月28日 20:13 ID:uT8Ze9CP0▼このコメントに返信
人類皆兄弟
笹川良一! 世界平和宗教連合!
岸信介!
102.名無しさん:2016年02月28日 20:14 ID:ZBrALZng0▼このコメントに返信
パン世界大統領が、世界を治めて 問題解決
ウエノム チョッパリは謝罪と賠償汁!
103.名無しさん:2016年02月28日 20:17 ID:uT8Ze9CP0▼このコメントに返信
笑 笑 笑
104.名無しさん:2016年02月28日 20:19 ID:uT8Ze9CP0▼このコメントに返信
志村動物園のパン君どうなった?
加藤サリ飼育員採用!
105.名無しさん:2016年02月28日 20:23 ID:MlvrPRWF0▼このコメントに返信
まずは国家を定義しろよ・・・
議論の仕方も知らんのか
政治思想史ちょっとでも勉強していれば、国家を定義することすらままならないことわかるだろ
ちょっとさぁ、勉強もしてないやつらが偉そうに講釈たれてるの多いよ
少しはマジメに勉強しろ知ったかぶりの評論家気取りども
106.名無しさん:2016年02月28日 20:32 ID:BZadx9dS0▼このコメントに返信
なにが国だよクnニしろオラァ
107.名無しさん:2016年02月28日 20:37 ID:uT8Ze9CP0▼このコメントに返信
マガジン世界思想
108.名無しさん:2016年02月28日 20:43 ID:0Gnj.Qfl0▼このコメントに返信
人間は世界規模の集団を形成できる生きものじゃないんだが。法律が必要になっている時点で、既に生物としては限界だろうに
109.名無しさん:2016年02月28日 20:43 ID:6xJsBDtX0▼このコメントに返信
>>105
領土、国民、主権で何か過不足あんのか?
110.名無しさん:2016年02月28日 20:51 ID:VsRia.1aO▼このコメントに返信
ク○二しろオラァ!で埋まるかと思った
111.名無しさん:2016年02月28日 20:53 ID:vk44ADDj0▼このコメントに返信
普通に考えれば自警団の活動可能範囲が 村➡︎町➡︎都市➡︎国って拡大して 元に戻る
112.名無しさん:2016年02月28日 20:55 ID:VPio0LyI0▼このコメントに返信
国家という枠組みで上手く回ってるんだから国家を無くす必要も、無くなった状況を想定する必要もないよね。
113.名無しさん:2016年02月28日 21:01 ID:uaTSUVXO0▼このコメントに返信




こういうスレによく見る 日本人は怒らせると怖い とか 日本人が団結したら みたいなコメあるけど現実見ろと思う

もう大戦中の志を持った日本人はいないんだよ?

いつまでも先人たちに甘えてんじゃね-と思うわ



114.名無しさん:2016年02月28日 21:07 ID:hAkYnG4V0▼このコメントに返信
同じ能力でも局面次第では価値があったりなかったりするし、
勝ち負けの差異や損得の差異も局面次第では気にするだけの意味がないかもしれない。
つまり、価値(代替可能不可能)を決めるのは場の固有性。

また、局面の性質と無関係に何らかの差異に着目したり無視した結果の、
ポジションや具体的有り様(有り様への加工)の割り振りが差別や不当格差なので、
場の固有性(要点)に即した割り振りが真の公平、あるべき秩序。

権力が肯定されるのは、そのあるべき秩序を保障するものとして登場してる場合のみ。
例えば、民主制が権力の根拠になるのも、
場を構成する主体の事情を直に汲み取る形で、場の固有性に即した割り振りを図るシステムだからと解すべき。
(とはいえ、市場と同様に、乱用や不当なインプットによるシステム不全を現状防げてない。
論点すら分かってない。共産主義を理想だと誤解する類の反動反発はその煽り。)

つまり、問い、改めるべきは社会契約や主権の中身。
また、自由や平等の中身も改めよう。(先の乱用や不当なインプットもそれで解決できる。)
人も国も内在と外在を持つわけで、
内在場でも外在場でも場の固有性に即した割り振りに厳格である時、その主体は保障されるに値する、
という内容になるよう次のように書き換えよう。

内在不問、外在軽視の傾向を持つ欧米的主体観とは異なる、真の自由とは、
対内在(感情のような抽象体を得る作業)でも対外在(理性のような具体化の作業)でも、
井の中の蛙を反面教師に、仮説と実証の行き来により十分検証された、
代替不可能な核的要素(固有性)にのみ応じる姿勢の事。

真の平等とは、真に自由な主体が、真に自由な在り方のものしか認めない事。
(その平等を対人だけでなく、常識やパラダイムなど、対ルールにも拡張できればそれだけ、
盲信や反動反発を脱した精神が、つまり、精神的自立が得られる。)
115.名無しさん:2016年02月28日 21:09 ID:MZyo5iL40▼このコメントに返信
国が無かったら、思想によって国境が引かれるんじゃないかな
無数の国家が乱立し、争いが絶えないと予想する
116.名無しさん:2016年02月28日 21:09 ID:O1XHdPCS0▼このコメントに返信
法治主義とか無い自治体の自警団なんてヤクザや暴力団みたいなもんだがな(マジデ)
幕府とか公儀意識の無い頃の武士や清水の次郎長みたいな町の顔役なんてもうヤクザそのもの
117.名無しさん:2016年02月28日 21:10 ID:.6swwOJM0▼このコメントに返信

通貨が無くなるので 【物々交換経済】になる

なので、第一次産業(農業・漁業)以外の第二次産業・第三次産業が殆ど壊滅する。

なので娯楽も消える。それでも医療なんかは残るかもしれないが、大地主専用施設になる

インフラも衰退するし、更新もままならぬので、コンクリの寿命的に半世紀後には国内の流通が完全に途絶える。

ここまでは解る。
118.名無しさん:2016年02月28日 21:11 ID:CWylYX5J0▼このコメントに返信
難問です(笑)。

「国が無い」という仮定は「地球が1国で構成される」も該当しないと思われます。
地球上に国と言うには小さすぎる自治体がたくさん存在する姿でしょうか?
究極的には人間集団の否定でしょうか?

「もしも○○だったら」の仮定に「○○はあり得ない」とは答えたくないのですが…。今回はちょっと。
国家が存在する前の石器時代などの様子しか思いつかないです。
119.バイバイ名無し:2016年02月28日 21:18 ID:1baLCcxc0▼このコメントに返信

小説家の笠井潔という人は、国家を解体して役所も警察も、ナンデモカンデモ民営化しろッ!(怒) 

( 外交以外 ) と主張している。

 ウィキより - 1995年の『 国家民営化論 』では、反資本主義ではなく、

逆に資本主義を徹底化させて国家を解体させるという あナルコ・キャピタリズム 

の思想を明確に打ち出した。
120.名無しさん:2016年02月28日 21:18 ID:oW.HvLaGO▼このコメントに返信
【国】がなけりゃ別の名前の国のようなものが出来るだけw
121.名無しさん:2016年02月28日 21:19 ID:6xJsBDtX0▼このコメントに返信
※110
122.名無しさん:2016年02月28日 21:19 ID:Cs5w8uHhO▼このコメントに返信
企業だと働けない老人や障害者は切り捨てになるからな
一族があつまって氏族単位でまとまるか
イスラムのような宗教組織が拡大するかだろ
123.名無しさん:2016年02月28日 21:22 ID:bjI3oPDY0▼このコメントに返信
「北斗の拳」か「マッドマックス」状態。
強い遺伝子のみが生存する。
10年単位で世代交代することになるだろうから、生物としては進化が加速する。
生物としては健全な世界。
124.名無しさん:2016年02月28日 21:23 ID:NVYwVjYW0▼このコメントに返信
※113
先人に甘えてるわけじゃなくてそういう人種だって言ってんでしょ?
悪い言い方すれば全体主義

有事が起これば今でも普通に死ぬ覚悟の人間出てくると思うよ?
個人レベルでも、死ぬかもしれないけどやってみるって経験ない?
これ、外人絶対やらないから、やるとしたら死ぬかもしれないって思わなかった時だけだから。

もちろん俺はあるし、たぶん経験ない人間でもその時が来たらやるんじゃないかな?
日本人ってのはそういう、これまた言い方は悪いけど損得勘定で考えりゃバカな事もやっちゃう人種って事

国の為にじゃなく、その時その覚悟を持って行動するのかできるのか?って話で
125.名無しさん:2016年02月28日 21:32 ID:..npZryy0▼このコメントに返信
無政府主義?無政府状態?
無政府資本主義、無政府社会主義という思想を一応実在するで。詳しくはノーランチャートやアナーキズムを参照。まあ非現実的だけど。
126.名無しさん:2016年02月28日 21:55 ID:a5e4hON00▼このコメントに返信
歴史が繰り返されるだけだろ
最初に無秩序が訪れ、やがて人が集まって協力して生きるようになる
誰かがリーダーになり、秩序を作り、制度を作り、国になる
127.名無しさん:2016年02月28日 22:21 ID:Or9yKixX0▼このコメントに返信
※10に同意
128.名無しさん:2016年02月28日 22:27 ID:o9kbLRtN0▼このコメントに返信
※116
漢の高祖劉邦だって元はと言えば町の顔役だったな。
つまり王侯貴族の元はそういう連中で、国って言うのも本来そいつらの縄張りだわな。
129.名無しさん:2016年02月28日 22:31 ID:gbA3Ddzx0▼このコメントに返信
リアル北斗の拳?
どうせ、民族・宗教・職業(ギルド)でつるむんじゃね?
130.名無しさん:2016年02月28日 22:34 ID:0RrWz9CS0▼このコメントに返信
国がない?

北斗のけんの世紀末な世界ですね
131.名無しさん:2016年02月28日 22:43 ID:NMVL3zN00▼このコメントに返信
 例えば、米国の富裕層は自前で警備とかを雇って自治区のようなものを形成している。
つまり、狭義の国家が形成されるだけ。なぜなら集まった方が強いしコストも低い。
132.名無しさん:2016年02月28日 23:05 ID:gyhDMC8F0▼このコメントに返信
モヒカンがひゃっはーする世界
133.名無しさん:2016年02月28日 23:38 ID:uT8Ze9CP0▼このコメントに返信
38
統一教会の人ではない奴が、なんかで調べて
言ってんの?
何見て?
134.名無しさん:2016年02月28日 23:44 ID:5F.4DRBQ0▼このコメントに返信
流浪の民になると言う事は、全ての権限が失われる事。戦中のユダヤ人は、差別され、迫害を受け、帰属する処の気迫が薄れ民族の誇りが失われるまで追い詰められたではないか。イスラエルは戦争までして国を守り、民族の移住拡大させたいのはこのためでないだろうか。勝手に線引きされたクルド人や流浪経験したパレスチナ人や中東の部族の人は、割り切れないものがあるだろ。
135.名無しさん:2016年02月29日 01:00 ID:BnaZ09Z70▼このコメントに返信
法律がないから犯罪し放題
よって世界に平和な地域はほぼ皆無
136.名無しさん:2016年02月29日 05:39 ID:ylsrW7Dp0▼このコメントに返信
結局、ローマ崩壊後とか平安末期に起こったようなことが起こるだけなんだよなぁ。
つまり、中央が治められないなら結局地方が勝手にやりだして独立国になるだけ。
これは人間が組織を作って生きる社会的な生き物である限り逃れられない習性。
137.名無しさん:2016年02月29日 05:46 ID:ylsrW7Dp0▼このコメントに返信
難民の対処でドイツで自警団を組織した、というニュースも似たようなことだよ。
既存の政府が必要なことをやらなくなった場合、そのニーズに答える者が必ず現れてその穴を埋める。
ヤクザも戦後の半島出身者の暴動に対抗するための自警団が起源だし。
まあ政府以外の団体が実力組織を持ってると碌なことにならない。
138.名無しさん:2016年02月29日 06:53 ID:m5euVPNm0▼このコメントに返信
免許証も保険証もパスポートも身分を証明するものは全部国が保証してくれてるから効力があるんぞ
戸籍も機能しないぞ
ただの人ぞ
戦ぞ
139.名無しさん:2016年02月29日 07:24 ID:Y6XWscXj0▼このコメントに返信
最初は個人、次は家族、その次は親族、そのまた次は地域…と規模が違うだけで
国がないなんてことは一時だってあり得ない
140.名無しさん:2016年02月29日 07:33 ID:nQpozvvc0▼このコメントに返信
ルイスファラカンは、ユ⭐ヤをよく知っている。
141.名無しさん:2016年02月29日 08:40 ID:BV2u0ITQ0▼このコメントに返信
無秩序だな。
で自己防衛のために集団が出来、その中で法が出来、結局国になる。
142.名無しさん:2016年02月29日 09:07 ID:BqJscjIY0▼このコメントに返信
世界をひとつに統一する、人間には決して太刀打ちできない神のような存在がいれば国境は必要なくなるかもな
そして人間は今、神に似た存在=全知の人工知能、をつくれる
国境が欲しい最大の理由は、安全な生存圏を手に入れたいという欲求からくるものだから
安全を脅かす「もの」を機械的に排除して安全な生存圏をつくることができるなら、国境はいらなくなる
ま平たく言えば、人間清く正しく生きましょってことだな
143.名無しさん:2016年02月29日 10:07 ID:.1q1QOVU0▼このコメントに返信
国が無いという事は命令に従わなければいけない最高の権威が無いという事

権威と聞くと露骨に嫌がる中二病な奴らもいるが、
権威とは共通の約束を犯した奴を懲罰しても皆が妥当と認めている存在である事

それが無いならばこの世は自由と腐敗と暴力の世界になる
つまり弱肉強食のヒャッハー世界だ。

そして、そんな弱者保護の概念の無い世界に発展は無い
強い奴が正しくても永遠に強いわけではない
いずれ年老い自分のしでかしたツケを払う

結局文明的に一歩も前に踏み出せないどころか、
過去の文明遺産を食い潰したら退化していく世界になる

無政府主義とか共産主義がいかに性善説という間違った前提に基づく夢想的かつ破滅的な理論かということですよ
144.名無しさん:2016年02月29日 11:24 ID:zGykmufU0▼このコメントに返信
結局誰かが国を創って、それ以外を攻め立てる
すると身を守るためにその他もやむをえなく国を創る
長い年月を使って結局元に戻るよ
145.名無しさん:2016年02月29日 11:54 ID:G5FtFFYp0▼このコメントに返信

だから、その国家というもの自体を民営化しようという

発想があるんだよ。

人権も会社が守るんだよ。

歴史的に、国家が搾取したり、人権抑圧したり、いろいろ悪いこともやってきたし、

これから未来も、悪いことをしようとする可能性はゼロではない。
146.名無しさん:2016年02月29日 13:26 ID:ANargTKw0▼このコメントに返信
選挙で選ばれた人は悪いことして、会社の上司は悪いことしないのね。
147.名無しさん:2016年02月29日 16:06 ID:xOX.JopG0▼このコメントに返信
※145
その社会と中世封建社会との違いを言ってみろw
148.名無しさん:2016年02月29日 16:07 ID:73n0dhi70▼このコメントに返信
トヨタ自治区とかロッテ自治区とかが出来る。
争いがあるかは知らん。
お互いの利害がぶつかれば起こりえる。
決して平和は保証されない。
149.名無しさん:2016年02月29日 20:03 ID:T.Om.4Vt0▼このコメントに返信
国家が要らないと思うなら、国家が崩壊した国に行けばいい。
ソマリアとか中央アフリカとか見事に国家が崩壊している。
誰にも統制されていないから、自由だぞ。
レイ◯して食ってしまおうが咎められることはない。

実際に、武装集団が動物狩りのように虐サツしまくりだ。
武装していても、安全じゃない。
だが、お酒を酌み交わすだけで、相手を宥められる、パヨク様なら
彼らと共生可能だから問題ないだろう。
150.米145の名無し:2016年02月29日 20:24 ID:G5FtFFYp0▼このコメントに返信

147.名無しさん:2016年02月29日 16:06 ID:xOX.JopG0▼このコメントに返信

※145
その社会と中世封建社会との違いを言ってみろw

 ↑ 公務員のいない社会といえば中世だ、それなら国家を解体し民営化すれば戦国時代のようになる?

中世の人は、あたりまえだが、まったく近代的精神を知らず、

近代教育も受けていないので、中世と近代と比較するほうがまちがっている。

近代国家を解体して民営化しても、近代人は、いちおう近代的教育による人権とか

近代の法律とかを知っている近代的精神なので、中世のように荒々しい社会になるはずがない。

国鉄や専売公社を民営化して、なにか問題が起こったでしょうか?
151.名無しさん:2016年02月29日 22:39 ID:I8lopPy00▼このコメントに返信
 Q.もし国というものが存在しない世界なら?

という設問と勘違いしたので難問と思っていました。でも

 Q.もし(ある時点で)国がなかったら?

ならそんなに難しくないかも知れません。やはり

 A.新たな国的な何かが出来る。

だと思います。(米欄にも同じような意見がたくさん有りますが)

「国」と「国以外」の違いは分かりません。(近代的な定義ではなく)
例えば自称イスラム国とか戦前のシナ軍閥とか戦国時代の諸国?とか。

余談ですが、スレ主は「国はどんな場合でも個人にとっては悪の存在」なのかも知れません。
主権者が国民になった現在の日本、名目的には「全ての国家的行為は国民の多数の意思による」ですが、
それが本当に実現できているかどうか不明です。
だからと言って凶惨主義者や無政府主義者に日本を委ねるのはもっと大きな危険があると私は考えます。
152.名無しさん:2016年02月29日 22:45 ID:I8lopPy00▼このコメントに返信
「国」が嫌な人はどこの国にも属していない地域に出て行って欲しい。
「反日」が好きな人は「反日」が国是の国に出て行って欲しい。
153.名無しさん:2016年03月01日 01:06 ID:2wsUQ3.c0▼このコメントに返信
※150
警察や軍隊の民営化の例として日本のヤクザやイタリアのマフィアがあるが、なるほど確かに問題は起こってないよなw
154.名無しさん:2016年03月01日 07:56 ID:zX4qfBRs0▼このコメントに返信
※145-149
有名なのはアフリカや中南米の鉱山地帯だね
外資の一私企業が採掘権などの上納金の代償として
治安維持から徴税権までの特権を有して一種の治外法権になってる

企業が私兵を雇って警察から軍隊までやってる
ちなそこに住む住人や従業員に人権なるものは存在しない
155.名無しさん:2016年03月01日 07:57 ID:zX4qfBRs0▼このコメントに返信
こういう話の結論としては、
総てを民営化して租税を最小化、というリバタリアン的思想なんてのは
寝言であって
既存のインフラに乗っかってるだけのフリーライダーだった、
ってことだな
156.名無しさん:2016年03月01日 08:01 ID:zX4qfBRs0▼このコメントに返信
※150
法律とはすなわち企業そのもの、にってことだから
自治組織の上に企業が立つという、
共産主義や中世封建制度と大して変わらない状態になる

ちな企業の経営者が世襲なら、
企業の名を借りた封建制度そのものといっていいかもしらんね

中南米にそんな形態のところがあるみたいだが
157.名無しさん:2016年03月01日 08:16 ID:F00MyRNM0▼このコメントに返信
※22
企業が金の力で武力を持つんだよ
歴史を勉強すればわかるだろう
国が金持ちの財産を守らずヒャッハーを放置してる時代はいくつもあったんだから
158.名無しさん:2016年03月01日 08:34 ID:zX4qfBRs0▼このコメントに返信
企業が利益と市場拡大のために私兵使って対外戦争を仕掛けて国取り合戦って
それなんて戦国時代orゲルマン諸部族状態
159.名無しさん:2016年03月02日 19:41 ID:A1sDrxmP0▼このコメントに返信
国際金融資本の理想。世界の国境を排除し、全て関税ゼロ、国家が消滅させ国民は存在せず等しく平等な低賃金奴隷、治安、福祉、教育、あらゆることは廃止され、世界はただ世界企業と世界資本、それに隷属する奴隷テロ組織(シナ共産、ISIL、伊藤忠)、他は無秩序のなかで万民が低賃金奴隷として使役。

これがグローバリズムの正体。TPPの隠れた真意。AIIBも実は同じ手法の裏面。この流れに抵抗する政体は悉く軍事的に殲滅される。
160.名無しさん:2016年03月05日 14:41 ID:liVtG.g70▼このコメントに返信
ヒャッハー

お名前