大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年02月26日 21:05

なんで民主主義ってこんな流行ってるのか教えてくれ

なんで民主主義ってこんな流行ってるのか教えてくれ

20081123160936

引用元:なんで民主主義ってこんな流行ってるのか教えてくれ

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1456222737/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)19:18:57 ID:SqQ
その時代の金持ちとか権力持った奴が自分有利なルールを作って更に格差が広がってくと思うんや
中世とかで力を持った奴が更に力を手にいれる為に無茶苦茶やった話とか沢山あるやん

けど今の時代は建前的にでも国民皆平等を謳ってる訳で、大抵の国が民主主義を取り入れてて一般人が政治を動かせる訳で
これってつまり今までにいた超権力者が有象無象の雑魚どもに負けて淘汰された結果こういう形になったって事やろ?
どういう風に特権階級が潰れて衆愚政治にシフトしてったのかって分かる人いない?

4: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)19:23:37 ID:Ebd
クソ乱暴にまとめると、民衆の声がデカくなったんだよ

5: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)19:23:38 ID:wFJ
いうほど日本って民主主義か?
いつまでたっても官僚が政治家でお人形遊びしてなんでも決めよるやん

2: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)19:22:02 ID:BXz
ワイにわか、フランス革命あたりを疑う
ジャコバン派のロマスピエールくんらがルイ16世を処刑したんやっけな
結局ロマスピエール君達も独裁やってクーデターで処刑されるんよな

7: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)19:29:25 ID:SqQ
>>2
民衆が権力者を倒した典型的なケースやな
現代と違っていざ暴動起こされたら権力者に逃げ場が無かったってのもありそう

10: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)19:33:20 ID:BXz
>>7
ルイ16世はオーストリアに逃げようとしたんやで
でも失敗したんや ルイ16世が処刑された事は絶対王政が蔓延る中世ヨーロッパにとって衝撃やったんや
フランス以外の絶対王政諸国は第一回大仏同盟を組むことになるんやね。

11: 名無し 2016/02/23(火)19:33:55 ID:BPM
まず、大衆の教育レベルが上がったからや。大衆の教育レベルが上がると国王の政治やトップの政治に疑問を抱き、自らの思想を持つようになるわけや。今の日本は間接民主制やが、今後の未来でより大衆の教育レベルが上がれば直接民主制になるかもしれんな。
そして、国王がの政治に不満をつのらせフランス革命のように市民が権力を得て、市民が権力を持つことになる。もちろん、革命起こすぐらいには市民は政治に関心を持っているので民主的になるわけや。

15: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)19:39:42 ID:SqQ
>>10
スクラム組んだ王政諸国も民主主義のパワーに敗北した結果が現代な訳か
民主主義強いな

>>11
サンガツ
やっぱフランス革命みたいに物理的にぶっ倒してきた感じか
権力者から権力取り上げるのは話し合いじゃ無理なんかね

17: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)19:42:04 ID:BXz
>>15
ところがどっこい、そう簡単にはいかんのや。フランスにはナポレオンが居たんやけど結局絶対王政諸国に敗れウィーン体制によってフランス革命が無かったこと同然にされるんや。それを提唱したのもフランス人のタレーランなんや。

33: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)19:54:28 ID:SqQ
>>17
しかしウィーン体制ってwikiってみたら酷いな
「ヨーロッパが民主主義のせいで荒廃した~」みたいな事言って言論弾圧とかやってそう
権力者にとってはよっぽど民主主義が都合が悪かったんやな

18: 名無し 2016/02/23(火)19:42:35 ID:BPM
>>15
無理やな。なぜ民主国家では軍隊や武力を行使できるのか国だけなのか。これは武力を国家という民主制によって創られた金庫にしまうことで反乱を抑えるためや

28: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)19:47:56 ID:SqQ
>>18
国民が圧政に耐え切れず反乱起こしてその度に武力鎮圧してたら国が弱って権力者も困る訳やな
そういう国と反乱ゼロの平和な国が競争したら平和な方が強くなりそうやし

国民が納得出来る政治をするのって割と合理的な理由もありそうやな

16: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)19:41:16 ID:opa
ちょっと疑問なんやけど今貴族階級が残ってる欧州の国って何処があるんや?

20: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)19:44:15 ID:BXz
>>16
階級がは知らんがイギリスは今でも貴族院っていってがちの貴族や一代貴族が議員をやっているんやで
ポール・マッカートニーとかも貴族院

22: 名無し 2016/02/23(火)19:45:31 ID:BPM
>>16
イギリスとか階級のこっとるで。
同じ英語でも階級で発音が違うんや。

23: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)19:45:35 ID:eA6
資本水準の向上が教育水準の向上につながるから
資本主義がよく働けば、社会的に民主主義に傾きやすくなる

24: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)19:46:44 ID:wOP
あれやろ、カドが立たんからやろ

25: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)19:47:03 ID:fQN
身分制度が絶対だったキリスト世界があったが、上の身分がやらかしたり、疫病が流行り社会が不安定になった、下の身分はキリスト教ってなんや?と思うようになった


そんなキリスト世界から解放に向かったルネサンス、啓蒙思想をへて革命へと転じ平等な世界が作られていった

26: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)19:47:24 ID:BXz
最近でいうとインターネットの普及っていうのも強い追い風やね
昔と違って人と考えを共有しやすくなった

29: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)19:48:47 ID:opa
>>26
共有した結果残りカスみたいな奴らが増えたきがするんですが...

30: 名無し 2016/02/23(火)19:50:40 ID:BPM
>>26
逆やろ。ネットによってある意味同調圧力で、自らの考えが持てなくなってるやろ

31: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)19:52:05 ID:BXz
>>29
それが弊害でもあるんやろな
あくまで追い風だから追い風が強すぎてもアカンのやろ
2011年?だっけかのチュニジアの運動もインターネットやったんちゃう?
>>30
あくまで共有の話や。自分の意見を持てないって事は民主主義ゴリ押しの意見に同調する奴も少なからずおるってことやんか

32: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)19:54:24 ID:opa
>>31
アラブの春やったか
でも民主化やなくてイスラム国の台頭を招いてるから総合的にはマイナスやんけ

37: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)19:58:02 ID:BXz
>>32
もし自分がアラブの民衆だとして自由欲しさに革命を起こすとき総合的なことを考えるかどうかやね
総合的なことっていうのは自由があるワイらやから言えることなんよ

50: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:13:47 ID:YHl
>>26
東ドイツが崩壊したのも衛星放送で西側の生活が可視化されたのが大きいらしいし情報は大事やな
韓国の北朝鮮への宣伝放送やビラ撒きを巡ってよく揉めてるのも同じ現象

57: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:17:05 ID:Gny
>>50
なおいざチャーリーを抜けて西ベルリンになだれこんだときバナナを初めて見た模様

43: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:04:22 ID:viB
もうちょい格差出来たら真の民主主義が出来るやろ
雇われサラリーマンの民意まで汲み上げる必要なんか無いんやからな
上級国民だけが選挙権を持つ形でエエと思うやで

53: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:14:46 ID:UhC
>>43
格差が広がって治安が悪化するのを防ぐための民主主義ってそれ1番言われてるから

44: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:04:26 ID:SqQ
アメリカは確か国家に対して忠誠を誓う義務とかあるらしいな
前時代的な気もするけどそういうの子供の頃からやらすのはやっぱ有効なんやろな

45: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:06:38 ID:BXz
>>44
自国に誇りを持たせる教育は日本でやろうとすると「戦前回帰」ってたたかれてしまうしな
日本が銃社会になったら案外やらかす奴ら多いかもな

48: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:11:29 ID:SqQ
>>45
正義が勝つんじゃなく勝った奴が正義なんだってのは真理だよなぁ
ドイツ程じゃないけど日本にも旧日本軍は悪の象徴、みたいな風潮ってどっかあるし

47: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:10:38 ID:UhC
民主主義はアカン、衆愚政治になるで→よっしゃ頭ええ人に政治させたろ→王政誕生

王政はアカン、独裁政治になるで→よっしゃ頭ええ人で分担したろ→官僚政治誕生

官僚はアカン、あいつらすぐ貴族になろうとするで→よっしゃ多数決で決めたろ→民主主義誕生

以下ループ


王様と官僚と国民それぞれに権力与えたらええやん→三権分立誕生

49: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:12:44 ID:SqQ
>>47
分かりやすいなw

52: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:14:44 ID:fQN
発展していってるが、スレタイの疑問はもういいのか?

59: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:17:26 ID:SqQ
>>52
一度出来上がった権力構造は物理的にぶっ壊すしかないんやなっていうのと
結局民主主義のが発展に都合が良いから民主主義が勝ってきたんやなって

54: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:15:26 ID:mas
昔は軍隊と民間の武装もそんなに差が無かったから革命も成功してたかもしれないけど今は差があり過ぎるから民間人による武力革命は成功しないと思うで
まあ軍隊で民間人を攻撃する事態になったらもう詰んでるんやけどな

58: 名無し 2016/02/23(火)20:17:20 ID:BPM
>>54
違うで。市民が軍隊やったんやで。

64: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:24:30 ID:mas
>>58
それは大昔やんけ

56: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:16:58 ID:YHl
あとネットだと自然発生的な横並びの運動が生まれやすい
リーダーがいないから規制しにくくてアラブの春ではこれが拡大した
中国でもこうしたものが増えていて中国政府がネットを規制したがるのもネットの重要性を表している

62: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:21:02 ID:qSR
>>56
煽動はアメリカ国内からやってるらしいで
ウクライナの革命も欧米が裏で煽動したって言うロシアの主張も事実なんだよなあ....

65: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:24:53 ID:Gny
>>62
そう考えるとアメリカの扇動なしで起きた東欧革命はすごいな
ドイツ統一なんてイギリス・アメリカは反対してたし

95: 名無し 2016/02/23(火)20:49:32 ID:BPM
>>65
冗談と思うかもしれんが、東ドイツの報道官が、国外逃亡が多くなったことを議題とする会議に遅刻して内容を把握しないまま報道したんや。
「国外旅行を許可する」を「国外への移動を自由にする」と勘違いしてな。

この結果、国外への移動が自由になったと思った国民は一斉にベルリンの壁へ向かうことになる。国境警備隊も手に負えなくてベルリンの壁を開放。これがドイツ統一の流れや。報道官無能

97: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:52:19 ID:SqQ
>>95
英雄かな?

98: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:53:09 ID:Gny
>>95
中国やったら戦車の登場やな
理性で発砲を押しとどめた警備隊、有能といいたいが
五月蠅い奴だけ通して、戻れないようにするンゴという浅知恵の結果やけどな

まぁ、ニュースをききつけて壁の向こうには西ドイツ市民が集まって「はよこい」コールがあったし無茶はできなかったんだろうな

61: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:20:55 ID:rtA
結果論だけど、「ベスト」かは分からんが少なくとも「ベター」だから
現代の殆どの国で採用されているんだろ、民主主義は

63: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:24:10 ID:IAG
???「民主主義とかクソやで!これまでに存在してたすべての政治形態よりはマシだけどな!」

67: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:25:13 ID:oJG
有能で欲がないやつが独裁するのが一番やな

68: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:25:52 ID:KOI
>>67
神かな?

70: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:26:22 ID:Gny
>>68
神も欲だらけやんけ

79: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:34:31 ID:BXz
>>67
欲があるから独裁するんよなぁ

80: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:34:45 ID:SqQ
>>67
国が孤児とか集めて政治指向の超エリート教育施して
その中から政治志望の人間だけ政治家にしてそいつらが政治動かしたらどうかなって考えた事あるわ
「王様が複数人いれば絶対暴走しないやん完璧じゃね」って感じで

83: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:39:07 ID:1T2
>>80
チャウシェスクは上手くガキどもを利用しとったな
そのチルドレン同士で権力闘争しそうなもんだが
国家が完全な洗脳すればいけるんちゃう(白目)

86: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:44:54 ID:SqQ
>>83
まぁ政治闘争があるのが一概に駄目とは言えないし・・・
個人的に政治する奴と実際の経済は切り離した方がいいんじゃないかなって思うねんよ
誰だって自分の利害が絡んだら冷静な判断出来なくなるやろ?

それに政治の専門教育受けた訳でもない人間が政治家になったりするのって結構危なっかしいんじゃないかなって思ったりとか

96: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:52:09 ID:1T2
>>86じゃあ議会を構成する議員はどう選ぶ?
その国家が育成した孤児達から議員を選ぶんか?
建前でも民主主義を残すかどうかやな

101: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)21:00:46 ID:SqQ
>>96
脱落せずに政治教育の課程を終えた奴をそのまま議員にして
新しく入ってきた分だけ脱落する議員と残す議員を決める、それを国民の投票でやればええんちゃうか
優秀な奴はいつまでも残して劣ってる奴は脱落していく的な

102: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)21:06:46 ID:1T2
>>101
先に脱落せず入って来た議員が保身に走らなければええんけどな....
まあ実績があれば議席交代も無くいくんやろうが

103: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)21:10:41 ID:BXz
>>101
議員っていうのはそれぞれ得意分野があるんよ
田中角栄は大工だから建築には人一倍詳しかったしだから豪快な建築制作ができたんや
それぞれのスペシャリストがいないとなかなか回らんもんやで

71: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:26:58 ID:opa
優しいと評判の男が政治やった結果wwww

カンボジア

72: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:28:05 ID:IAG
ポル・ポト「アジア的優しさ見せたろか?」

74: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:30:40 ID:oaI
>>72
あいつはあいつで聖人のように映ったらしいからな
自分のしてる事を正しいと確信しとるやつは
善人でも悪人でもなく異常者なんやろなぁ

76: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:31:58 ID:oJG
コンピュータが政治をやる時代まで我慢するんだ

84: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:42:27 ID:BXz
最初のフランスの話に戻るんやけどロマスピエールがクーデターで倒れたあとに総裁政府っていって国の総裁が5人もいたんやで。
総裁政府がナポレオンにクーデターで倒された後も統領政府っていって大統領みたいのが3人いたんや。統領政府の3人ってのは名目で第一統領のナポレオンが結局皇帝になるんやけどな

87: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:45:39 ID:JNv
だからスーパーコンピュータをトップに置いた支配社会が一番安定するやろ
フィクションやと自由であるべきだ!とか言ってぶっ壊すけど

89: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:46:33 ID:KOI
>>87
コンピューター「コノホシノニンゲンハカズガオオスギル」

90: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:47:34 ID:sLB
管理者AI「ターゲット確認…排除開始」

99: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:57:40 ID:15R
システムとしての理想形は共産主義やろ
ただ人間の方が使いこなせるだけ賢くないから
資本主義みたいの方が合ってる

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年02月26日 21:07 ID:15iY6VetO▼このコメントに返信
多数決だからだ!
2.名無しさん:2016年02月26日 21:08 ID:15iY6VetO▼このコメントに返信
多数決≒神の声
3.名無しさん:2016年02月26日 21:09 ID:kb1qQ4cn0▼このコメントに返信
ベストではないけど、仕組みとして、富の再配分(税制)システムとして
今んとここれ以上のが無いから。
4.名無しさん:2016年02月26日 21:11 ID:15iY6VetO▼このコメントに返信
少数意見の尊重?
ンなもン無視!

5.名無しさん:2016年02月26日 21:12 ID:PVLn15wO0▼このコメントに返信
ウチらの事はウチらでやるで、ほっといてんか!
王?貴族?知らんがなwwww
6.名無しさん:2016年02月26日 21:15 ID:15iY6VetO▼このコメントに返信
世襲を打破できるからだ!
7.名無しさん:2016年02月26日 21:16 ID:cRfhFvtV0▼このコメントに返信
機械任せの場合、間接的に、機械をプログラムした人間に支配されることになるな
8.名無しさん:2016年02月26日 21:17 ID:WXUOdYOf0▼このコメントに返信
ネットに言うほど同調圧力ってあるか?

そう思ってるのは右と特亜に分かれて戦争ゴッコしたがってるクソバカ共に
反論や説教も満足にできない低レベルの奴じゃないのか?
9.古古米:2016年02月26日 21:17 ID:OgFu3em50▼このコメントに返信
民主主義と三権分立は妥協の産物だろうなぁ。
民衆同士も権力者も誰もお互いに信用出来ないからお互いを監視するシステムになった。
もう誰かが権力を独占することは出来なくなったけど、誰も責任を取らなくなった。
10.名無しさん:2016年02月26日 21:18 ID:TpHHI7Xl0▼このコメントに返信
共産主義のほうがうまくいく。

反対するもの全員法によらずに監禁、拷問、処刑、隠ぺい。すべてなかったことになりシナ共産専制政治を賛美する家畜だけげ生き残る、独裁者の理想郷。
11.名無しさん:2016年02月26日 21:18 ID:15iY6VetO▼このコメントに返信
独裁者を処刑できるからだ。
12.名無しさん:2016年02月26日 21:19 ID:8GDuHqGU0▼このコメントに返信
その時代の人たちは疑問にすら思わなかったよ
王様や殿様、村の長に至るまで偉い人が決めたから従う
偉い人いなくても経済や社会が回るんじゃね?
って気が付いた時が封建主義の尾張
13.名無しさん:2016年02月26日 21:19 ID:2JJBCk.M0▼このコメントに返信
中央銀行が世界中を乗っ取っているから 社会実験の一環
14.名無しさん:2016年02月26日 21:20 ID:1DwP0iJs0▼このコメントに返信
民主主義なんて存在しない、存在するのは民衆主義だ
15.名無しさん:2016年02月26日 21:20 ID:hoterWT20▼このコメントに返信
誤解しがちですが
ソ連も
ロシアも
シナも
北朝鮮も
南も
一応民主主義なんだよね。

大昔の王国だって、考えようによっては住民の意思が政治に反映された。
ロードオブザリングなどを見ても分かるでしょう。

残念なことに、民主主義がいいというわけでもない。
衆愚政治というぐらい。
難しいものなので、各人が関心を持ち、知識を持つことだと思う。
こういうところに書き込む人は、ある意味、民主主義を体現している人であるといえる。

ただし、
私はサヨクや反日工作員と思える相手は嫌いであり、人権を認めることができない。

人間だもの。
16.名無しさん:2016年02月26日 21:23 ID:fcpzbsCh0▼このコメントに返信
アカがスレたててんじゃねーよ
17.名無しさん:2016年02月26日 21:24 ID:2JJBCk.M0▼このコメントに返信
※15
なんとなくあなたには北朝鮮がお似合いですよ
18.名無しさん:2016年02月26日 21:26 ID:15iY6VetO▼このコメントに返信
日本民主主義人民共和国では、宮様が困る!
19.名無しさん:2016年02月26日 21:26 ID:.HGiRxz20▼このコメントに返信
コンピュータ管理もまだまだ全然無理だと思うけどな
20.名無しさん:2016年02月26日 21:26 ID:zIuSpOEW0▼このコメントに返信
今の日本って共産主義と大声で叫べない連中が民主主義を騙ってデモしてる印象
21.名無しさん:2016年02月26日 21:27 ID:QoxPigzc0▼このコメントに返信
民主主義と言いながら、政治の教育を重要視しないのはどうかと思うんだけど
まあ人間性を高めるのなら自由に生きさせるのが一番良いということか
22.名無しさん:2016年02月26日 21:28 ID:ne7HJpVI0▼このコメントに返信
独裁はなぁ…当たれば強いけど外れればオワタ状態だからな…
23.名無しさん:2016年02月26日 21:29 ID:toyWiGw30▼このコメントに返信
サヨクは氏ねってだけだな
24.名無しさん:2016年02月26日 21:30 ID:CU.hFiyh0▼このコメントに返信
古代から政権交代が、武力で行われたが、血を流さずに政権交代する手段が、有権者に選挙であった。
今は、国民が教育を受けて、国民のレベルが上がったために、国民に平等に選挙権が与えられたが、以前は納税者だけ、男性だけとか制限されていた。
ただし、国民の教育レベルが低いと古代の様に独裁政治の方がいい場合もある。
25.名無しさん:2016年02月26日 21:30 ID:H5kf1y.t0▼このコメントに返信
思春期の頃、銀河英雄伝説見て初めてこういう問題を意識したわ。
ただ、未だに衆愚政治への対抗策が浮かばない。トリューニヒトはいいキャラだった。
26.名無しさん:2016年02月26日 21:31 ID:LbYg.V4K0▼このコメントに返信
別に民主主義が流行ってる訳ではないw

サヨクが「民主主義」って言葉を利用してデモをしてるだけw

サヨクの言う「民主主義」は日本に対しての「共産主義」だものw

しかも「日本は在日のもの」っていう考え方だしw

これは去年の国会前デモで言ってたの見てるから捏造じゃないよw
27.名無しさん:2016年02月26日 21:33 ID:EjbvLQpL0▼このコメントに返信
< 中国共産党に牛耳られた戦前日本の政界・言論界 江崎道朗 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=abkpQRNElYQ

< コミンテルンのアジア共産化計画と朝鮮戦争 江崎道朗 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=lN7KL20pYso

< 中国共産党の日本国内における工作活動 江崎道朗 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=wObaCvVPJpA

< 日米共闘を決断できなかった日本の行く先とは? 江崎道朗 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=1KYvan4Yx58
28.名無しさん:2016年02月26日 21:34 ID:2vG4G.m70▼このコメントに返信
チャーチル「民主主義は最悪の政治形態らしい。ただし、これまでに試されたすべての形態を別にすればの話であるが。」

今なんで流行ってるのかっていうのは第二次大戦でアメリカとかイギリスとかがプロパガンダで枢軸国側のファシズム(全体主義)に対して
我々の自由主義陣営は抑圧されてる枢軸国側の国民を開放するために戦ってるんだって大義名分を唱えてたのもある
まぁでもナチス・ドイツが生まれたのも当時最も先進的な民主主義憲法であるワイマール憲法の元で生まれてるから難しい
29.名無しさん:2016年02月26日 21:34 ID:DFQNvXvGO▼このコメントに返信
スレ1同様に、少なくとも君ら自由な主張や議論ができるだろ?

そして社会をどうしたいのかの思いを、投票という形で政治をも動かせる。

政治が変わらないのは、自分と同じ思いの者や賛同者が少ないから。
それを分かっているからこそ、
賛同者を増やしたくて議論を吹っかけてるんだろ?

民主主義下だから民主主義を否定する議論も可能だが、同時に矛盾する話でもある。
30.名無しさん:2016年02月26日 21:36 ID:eaznMYfk0▼このコメントに返信
議員は国民の代弁者ということになっているが、消費税見てもとても代弁者とは言えない。
やはり、皇族復籍して政治に関わるようにするのが一番いいよ。無私つうか権威を持った人間は名誉が欲しいぐらいで済む。
31.名無しさん:2016年02月26日 21:36 ID:cRfhFvtV0▼このコメントに返信
政治形態の成功例は存在しない
で、独裁は失敗したときの被害が半端無かった
32.名無しさん:2016年02月26日 21:36 ID:gH.VmxL70▼このコメントに返信
マルクス「ワイの思想はみんなの役に立っとるかな?どれどれ…」


レーニン「革命や!ブルジョアも皇帝も殺してしまえや!」

スターリン「歯向かう奴は皆粛清や!不審な奴も粛清や!」

毛「アカンこれじゃデモで共産主義が死ぬぅ!…せや!戦車でデモ隊踏み潰したろ!」

ポル・ポト「原始時代に戻ろう!」

カストロ「アメリカに核ミサイルぶち込む準備は出来とるやで~」

金正恩「腹減った」
33.通りすがりのキチ:2016年02月26日 21:39 ID:Ke.asJm.0▼このコメントに返信
運用するのが人だからなぁ。欲望をストレートかつ大規模に展開するのに都合が良かったんじゃないの?
34.名無しさん:2016年02月26日 21:42 ID:NETDlPk40▼このコメントに返信
駄目なところも多いけど
いちばんマシだからだよ。 byチャーチル
35.名無しさん:2016年02月26日 21:43 ID:4TdfH1vY0▼このコメントに返信
ファシズム許すと多民族国家のアイデンティティが崩壊するからなぁ‥。

何だかんだで血のつながりは一番強いし、
人種が近い方が共存しやすいし、
価値観が同じ方が一緒に暮らしてて楽しいし‥。

36.名無しさん:2016年02月26日 21:43 ID:FOEbGoJN0▼このコメントに返信
リーダーが失格の判定を下されたら首のすげ替えを平和的に行えるのが強み
今日、中国や北朝鮮に見られる様に技術進歩による軍事力の向上はフランス革命の様な圧政の排除を困難にした
今後、政治の腐敗や圧政が起きた場合にはこれを退ける力を民衆が持つ事は難しい
そういう時代に入った
民間人が非武装で監視の行き届いた社会はテロに対する抵抗力が高いが圧政下では、そのまま民衆制圧の力が高いという事になる
我々の持つ民主主義とは案外に危うい代物で注意と関心を常に向けておく必要が極て高い時代と言えよう
37.名無しさん:2016年02月26日 21:45 ID:.86O0dYP0▼このコメントに返信
ソ連を懐かしまない奴には心がない

ソ連に戻りたい奴には頭がない
38.名無しさん:2016年02月26日 21:46 ID:kBNAvTUjO▼このコメントに返信
ネットに影響が受ける層がいるから工作員がわく。
39.名無しさん:2016年02月26日 21:46 ID:k1X6nu5N0▼このコメントに返信
民主主義下での民主主義アピールは、欲望に対する声闘でしかない。
これマメな。
40.名無しさん:2016年02月26日 21:47 ID:1h2oMT0t0▼このコメントに返信
規模の問題だろ。社会の規模が個人やトップダウンの個集団で把握できる範囲より大きくなった。
それらを把握して処理するには社会の構成員が目になり処理を担う形式じゃないと追いつかない。
これはつまり理想とか人間性云々以前の段階で、共産主義の実現は社会規模的に不可能ということでもある。

41.名無しさん:2016年02月26日 21:48 ID:gH.VmxL70▼このコメントに返信
< WWⅡ後のアメリカはニューディール連合・リベラルに乗っ取られた! 江崎道朗 倉山満 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=1vmlCFwGdOg
42.名無しさん:2016年02月26日 21:49 ID:FllSe8eu0▼このコメントに返信
※8
個人的な意見を述べさせていただくと、同調圧力というよりは
大多数の人間は自分で思考し判断する能力に欠けたり、論を支えるデータ蓄積の労を惜しむので
一部の権威ある人間の発言や思慮深い人間の出した結論の中から人気や説得力のあるものを拝借して祭りに加わるが
所詮受け売りでしかない浅い思想なので原理主義化するという流れではなかろうか
43.名無しさん:2016年02月26日 21:49 ID:gH.VmxL70▼このコメントに返信
< 文明の衝突と不介入主義外交 伊藤貫 西部邁 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=529u9sljqXA

< アメリカ文明は欠陥品である 伊藤貫 西部邁 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=R4EnYkR3H
44.名無しさん:2016年02月26日 21:49 ID:pBjJLvyo0▼このコメントに返信
ヨブトリューニヒト<民主主義はスバラシイ!!
45.名無しさん:2016年02月26日 21:49 ID:gH.VmxL70▼このコメントに返信
< アメリカの自滅と日本の自殺1 伊藤貫 西部邁 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=b27-rIeFdDo

< アメリカの自滅と日本の自殺2 伊藤貫 西部邁 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=Ytt-8p_MUgE
46.名無しさん:2016年02月26日 21:50 ID:zj71UEcj0▼このコメントに返信
< アメリカニズムを如何にせん1 伊藤貫 佐伯敬思 西部邁 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=_0x5Bqzu8qg

< アメリカニズムを如何にせん2 伊藤貫 佐伯敬思 西部邁 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=jfDa5Xye_u0
47.名無しさん:2016年02月26日 21:50 ID:gH.VmxL70▼このコメントに返信
< アメリカニズムを如何にせん1 伊藤貫 佐伯敬思 西部邁 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=_0x5Bqzu8qg

< アメリカニズムを如何にせん2 伊藤貫 佐伯敬思 西部邁 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=jfDa5Xye_u0
48.名無しさん:2016年02月26日 21:50 ID:4TdfH1vY0▼このコメントに返信
フランス革命の動機がなぁ‥。
ヨーロッパ全体が戦闘民族過ぎてなんとも‥。
傭兵の国がある位の地域だし‥。

日本の価値観で歴史を見ると見誤るよ。
49.名無しさん:2016年02月26日 21:51 ID:.j1Ai1eY0▼このコメントに返信
都市国家的な王様一人でも手入れが行き届く範囲の領土と国民の数なら絶対王政もありなんだけどね
50.名無しさん:2016年02月26日 21:53 ID:Q7dDexBt0▼このコメントに返信
独裁国家だと独裁者が国益のために国際契約を破ったりしちゃう
そうすると商売にならん
なので大国が難癖つけて潰そうとするもんだ。

それと民主主義同士の国だと戦争が起こる可能性がぐっと低い。
51.名無しさん:2016年02月26日 21:55 ID:Q4lz9tLQ0▼このコメントに返信
国家を運営するコストパフォーマンスが、他の国家観よりも優位だったから
52.名無しさん:2016年02月26日 21:55 ID:8x71zQKf0▼このコメントに返信
所詮人間だもの。
人間が考えるから人間臭くて、結局求めるのは権力。
例えトップが聖人君子だとして、それを認められない以下普通人間は打倒を志して闇に埋もれる。

結局、教育が大事なんだけど、その教育で転んでるのがお隣の国。
53.名無しさん:2016年02月26日 21:55 ID:6Lb2ltX60▼このコメントに返信
人類皆兄弟。
笹川良一
世界平和家庭連合
54.名無しさん:2016年02月26日 21:56 ID:JAtRSRPL0▼このコメントに返信
一見大衆に権力が、とか言っておいて、大衆扇動のためには情報操作も当たり前の報道、プロパガンダのための映画、小説、ドラマ、なんかが撒き散らされて、大衆は右往左往しながら金だけは吸い取られて行く。
金を持ってる奴が一番偉い世の中。金主主義、もしくは拝金教。
55.名無しさん:2016年02月26日 21:57 ID:6xbcc.3e0▼このコメントに返信
偉い人は言いました。民主主義万歳してると人は堕落すると。別名:文明の冬。
56.名無しさん:2016年02月26日 21:58 ID:jPvwr13h0▼このコメントに返信
ソ連やシナに行ってこいや
おまえみたいなやつはソ連やシナに移住すればいいじゃん。
57.名無しさん:2016年02月26日 21:59 ID:MlehGP.L0▼このコメントに返信

なぜ、日本国民から在日朝鮮人が忌み嫌われているのか?考えたことがあるか?それ相応の理由があるのだよ。

優しい日本国民は、反日ザイニチ外国人を警戒して嫌っているのだよ。ザイニチの日々の犯罪を見なさい!

日本国内で驚くほど、毎日毎日、お前たちの同胞の犯罪だらけだ。お前たちには、自浄作用と言うものがない。

何でも他人のせいにして無責任。 日本国民に対して「私たちの同胞が犯罪をしてしまい申し訳ございません」と、

一度も述べたことがない、それが在日朝鮮人。

すでに時代が変わったんだ! 反日ザイニチ犯罪テロリストは半島に戻れ!

余命さんと日本国民がともになり日本国政府を動かす!反日ザイニチどもは必ず駆逐する!

58.名無しさん:2016年02月26日 22:00 ID:NT.VHGBo0▼このコメントに返信
基本的なエネルギーと衣食住と娯楽が技術の進歩によって万人に提供可能になったら
初めて共産主義もうまく機能するんじゃないかと思ってる
59.名無しさん:2016年02月26日 22:00 ID:8x71zQKf0▼このコメントに返信
※8
同調圧力はあるで。
と言うか顕著に。

個の集まりではあるけど、意見の一致はグループを生む。
それ以外のマイノリティは取り込まれるか淘汰される。

例えば、ここのサイトでも有識者が一人程度だと理解されないままコメが流れて消える。
60.名無しさん:2016年02月26日 22:02 ID:t622f6Xs0▼このコメントに返信
今でも世界には70以上の君主国(君主制)があるから、世界の1/3は民主主義(共和制)やないんやで
61.名無しさん:2016年02月26日 22:04 ID:sHxnjHoA0▼このコメントに返信
答えは単純
民主主義じゃない国よりはなんぼかマシだからだよ
62.名無しさん:2016年02月26日 22:05 ID:DFQNvXvGO▼このコメントに返信
※54
変だね?

ならなぜロシアで野党やマスコミの暗殺が横行するのかな?

なぜ中国で反日ドラマ・映画等のプロパガンダが行われマスコミが政府の代弁者なのかね?
63.名無しさん:2016年02月26日 22:06 ID:sHxnjHoA0▼このコメントに返信
>>60
君主制と民主主義は矛盾しない
立憲君主という言葉がなんのためにあると思う?
64.名無しさん:2016年02月26日 22:06 ID:XCo5gS9p0▼このコメントに返信
まず資本主義と民主主義はセットではない。
まず英国で貴族社会が終焉し資本家社会が始まった。それが資本主義の始まり。
その時点では労働者は奴隷の一歩前にいる程度の過酷な環境と薄給で働かされていた。
それの不公平感を訴えるにも政治は貴族と資本家のものだったから苦渋を強いられた。
そこで民衆の間で広まったのが共産主義。みんな平等で行こうやと言う思想。
しかしこれは流石に無理ということで、民衆にも政治的権利をということで民主主義運動。
だから資本主義と民主主義は相反する。資本家に寄れば資本主義は発達する。
民衆側に寄れば民主主義は発展するが資本主義が縮小する。
65.名無しさん:2016年02月26日 22:06 ID:UY91WAU90▼このコメントに返信
民衆の意見を汲みやすい政治形態として選ばれたんだろうな。
一応、民意を反映しているという体裁は整ってるから、民衆の不満をある程度、低減できるんだろう。

民主主義を突詰めるんなら、ネットも一般化してきたし、そろそろ直接民主でも行けそうだけどね。
国会は、参考意見の交換の場程度の扱いで良いんじゃない?専門家だけにして給料減らそうぜ。
外交だけは、外交手腕のある人材をどう発掘するかって問題はありそうだけど。
でも、本当の問題は、大衆が面倒くさがるって事だろうけど。委託した方が楽だからね。

※15
軍事政権が、民主主義を名乗ってるだけの国とかを民主主義として認定するなよwww
為替導入しただけで民主主義なつもりなのか・・・?
フィクションの文学まで持ち出してwww、なんだか近くにそんな主張ばかりの国があったな。

※21
やっぱり有資格者に限定した方が良いだろうな。
求められる経済や、法律の知識が乏しすぎる人が目立つからね。
いい加減、立法の仕事をしてくれないかなっていう奴が多すぎる。
あと、明らかに日本の不利益になるような行動をする人を罰するような法律も必要だとは思うな。
少なくとも、帰化人は政治家になれちゃ、まずいでしょ。
66.名無しさん:2016年02月26日 22:08 ID:DFQNvXvGO▼このコメントに返信
※60
日本は立憲君主制やで。
67.名無しさん:2016年02月26日 22:11 ID:sHxnjHoA0▼このコメントに返信
現代の複雑化した国家組織をまとめるには独裁主義はかえって非効率的なんだよね
大昔なら一人の王様がなんでもかんでも自分の裁量で決めることが可能だったけど
それぞれの分野で高度な専門知識が要求される現代でそんなことはまず無理
近代国家をまともに運営していこうとすると自然と民主主義的な形態に行きつく
68.名無しさん:2016年02月26日 22:13 ID:yHaTohNd0▼このコメントに返信
そうなんだ
69.名無しさん:2016年02月26日 22:15 ID:92F8ZKmK0▼このコメントに返信
命の手綱を自分自身が握っていられるという安心感を民衆に抱かせ、騙しやすいから。
そんな手綱は存在しない事は、二回の世界大戦で存分に思い知らされたはずなのにね。
70.名無しさん:2016年02月26日 22:17 ID:yjYyqYFa0▼このコメントに返信
※50
>それと民主主義同士の国だと戦争が起こる可能性がぐっと低い。

それは未知数じゃないかなと。
現状は民主主義とそれ以外の政治体制が存在しているから、とりあえず民主主義同士で固まり、それ以外を排除しようとしてるだけ。
自分とこと違う政治の国より、同じ政治の国の方が理解しやすいからね。
もし世界に民主主義国家だけになったら、もしくは世界の火薬庫が民主化されたらそのときどうなるかはわからないんじゃないか。

※60
別に君主制と共和制が共存しちゃ駄目なわけじゃないぞ?
そういう国名の国がないだけで、「共和王国」というのがあっても問題はない。
オランダや日本はそう言っていい体制だし。
71.名無しさん:2016年02月26日 22:18 ID:r.dR5Qgz0▼このコメントに返信
社会主義、共産主義羨望みたいなエントリ続けて叩かれた反省?

>なんで民主主義ってこんな流行ってるのか教えてくれ

別に流行ってるかね?ここ2、3百年で王政貴族政を圧倒したけど
共産主義みたいな民主制の形骸を擬態したがる全体主義も全滅したわけじゃないし。
宗教を利用した非民主制も健在。多くの国で実態はともかく民主制の形態をとりたがるのは
体面と、統治の正統性の問題。王政のような血筋に頼るには現代社会は面倒事が多いのよ。
先進国で多くが民主制なのは先進国がの多くが資本主義で、自由市場経済を担保するのは
人材を多方面から自己の意思で集める、好悪や善悪とは別のルールで厳しい選別を繰り返す
制度なければならないから。変化にも対応できなくなるしね。なんか上手くいえた気がしないな。
72.名無しさん:2016年02月26日 22:19 ID:sHxnjHoA0▼このコメントに返信
用は理念的な正しさから流行ったものではなく移り変わる社会情勢に適応していったら自然とそんな形になったものと捉えればよろしい。
共産主義が破綻したのも単に非効率的だったというだけの話。
73.名無しさん:2016年02月26日 22:20 ID:DA9IySIv0▼このコメントに返信
立候補型の民主主義で上がった人は「やる気」と「人気」があるのは確認できたわけだ。
だけど「見識」があるのかは未確認。

立候補型でない民主主義ってあり得るかなあ? 上がりたくないのに上げられた人なら「見識」がわりかしあるんじゃないか?
秘密警察が白昼堂々と引っ張ってくんだ。「貴様が名高い名無しだな? 我々と来るんだ。ククク・・電気、いや総理椅子が貴様を待っているぞ・・連行しろ」
ところでどうやってそういう六等星な人を見出して上げてやればいいのだろう?
74.名無しさん:2016年02月26日 22:24 ID:ifhxjaEc0▼このコメントに返信
民主主義よりマシなもんがあったら是非推進してくれや
俺はそんなの知らないがな
75.名無しさん:2016年02月26日 22:25 ID:sHxnjHoA0▼このコメントに返信
アフリカの現状みればよく分かる。
民主主義が正常に機能したボツワナは中産国にまで発展し、独裁国家はどこも破綻しとる
近代社会の政治システムとして合理的だったか否か。ただその一点に尽きる。
76.名無しさん:2016年02月26日 22:25 ID:4r.T8ctZ0▼このコメントに返信
経済は手綱が緩い方が上手くいくことが証明されちゃったからね
市場原理が悪いよ市場原理がー
77.名無しさん:2016年02月26日 22:27 ID:SxsIOPA00▼このコメントに返信
民主主義は麻薬系以外嗜好品全てオッケーなので人気がある。イスラムみたいになんでもダメとか言ってるとストレス溜まってイスラム国になる。前から思ってるんだが、イスラム教系の国家は、生物的にいびつな感じがする。たぶん、当事者たちは気付いてないと思うけど。
78.名無しさん:2016年02月26日 22:28 ID:HI9kGJ870▼このコメントに返信
>フランス革命

王族処刑して結局、皇帝作ったんだろ
フランス人ってアホなの?
79.名無しさん:2016年02月26日 22:30 ID:RHBtZVGD0▼このコメントに返信
民主主義とは対等の友人を作る思想であって、主従をつくる思想ではないからだ。
わしはよい友人がほしいし、だれかにとってよい友人でありたいと思う。
80.名無しさん:2016年02月26日 22:30 ID:M7bTMd4X0▼このコメントに返信
民衆のやる気が上がる政治体制のが技術が進みやすいんだろね‥。
81.名無しさん:2016年02月26日 22:31 ID:eaznMYfk0▼このコメントに返信
民主主義で国民の声を反映させる為にマスゴミが真面目であるべきなのに
イデオロギーや在日の弁護団に成り下がり機能してないのがいけない。
これをどうにかしないといけないよね。議員は国民の代弁者として機能してないし
どうにかマスゴミの独立と公平性を構築せなあかんと思う。
82.名無しさん:2016年02月26日 22:32 ID:sHxnjHoA0▼このコメントに返信
※78
フランス革命の根本は産業革命で力をつけた中産階級がより上を目指すために既得権益握ってた王侯貴族を叩きのめすことだったから
自分たちに旨みを配分してくれるんなら上にいるのが誰でもよかったんだよ
83.名無しさん:2016年02月26日 22:33 ID:yjYyqYFa0▼このコメントに返信
※73
原初の民主制に習うなら、有権者の中から抽選で選べばいい。
全有権者の中から無作為に議員を選ぶ。電子機器とマイナンバーがある今なら簡単。
普通のサラリーマンもパートもホームレスも専業主婦も、みんな選出の度にある日突然議員になる可能性がある。
その緊張感の中なら、「政治に無関心でいる」「国の未来について考えない」でいられることはできない。
中途半端な国政をしてたら、一億人から軽蔑されるから。

突飛な発想と思うかもしれんが、家系、演説力、人脈などで候補者が差別される現在よりも、よっぽど公平に選ばれるし、
国民から満遍なく抽出したわけだから、真に民意が反映された結果となる。
84.名無しさん:2016年02月26日 22:37 ID:OTH5ux4j0▼このコメントに返信
共産より楽だからだろうなあ
共産は自浄作用みこめないもの
85.名無しさん:2016年02月26日 22:39 ID:Dq2b6usL0▼このコメントに返信
競争社会がある程度定着したら下層階級ほど
能力もなく知能もなく人間性も低い
遺伝的にも欠陥だらけのゴミの集まりになるので
選挙権を取り上げるほうが合理的なはず
抵抗したら町ごと破壊すればいい
86.名無しさん:2016年02月26日 22:41 ID:sHxnjHoA0▼このコメントに返信
一番の強みはチェック機能が何重にも働くということ。それでいても失敗やらかすときにはやらかすものだけどこれがワンマン形式だったら失敗のリスクが比じゃないぐらいに膨れ上がる。
87.名無しさん:2016年02月26日 22:42 ID:YCZ8rgs30▼このコメントに返信
それぞれの社会風土に見合った政体が何であるかなんて現代の世界システムにとってはどうでも良いこと
集約された暴力(強制力)の射程が全個人をカバーするまで民主化の世界的潮流は続くよ
88.名無しさん:2016年02月26日 22:45 ID:eaznMYfk0▼このコメントに返信
本当は政治も世襲制がいいけど腐敗する。なら、専門家が必要。議員は指名されて大臣になるだけで官僚に操られる。
議員自体が何をしたいかで専門性を肩書きにすることも必要だと思う。外交、経済、内務、防衛とかね。
総理は人格者であるのが望ましい。氏族のリーダーとして奏上された意見をまとめるのに人格的判断能力が必要だと思うから。
89.名無しさん:2016年02月26日 22:50 ID:CTYzgPkP0▼このコメントに返信
民主主義が衆愚政治に成り下がるのは大体において国民が馬鹿で怠惰なせいなのに、それを制度だけのせいにして民主主義は衆愚政治!とか国民自身が言っちゃう浅はかさ
90.名無しさん:2016年02月26日 22:51 ID:sHxnjHoA0▼このコメントに返信
まず人間は根本的にマヌケであるということを自覚しなくてはいけない。
マヌケな存在である人間が理想的なシステムを管理運営できると信じて破綻したのが共産主義。
マヌケ同士互いのマヌケぶりを指摘しあえば少しはマシに働くだろうという打算でなんとかやってきているのが民主主義。
おそらく人間という存在がマヌケである限り現状の民主主義以上にマシな政治形態は生まれにくいと思われる。
91.名無しさん:2016年02月26日 22:52 ID:4Ndl6ipt0▼このコメントに返信
そろそろ民主資本主義に対する民主社会主義の思想が台頭しても良さそうだけど
馬鹿な民衆では民主主義はうまく機能しないからね。
まだ人類はそれほど賢くないのかもしれないね。
92.名無しさん:2016年02月26日 22:53 ID:HKQ4ehNT0▼このコメントに返信
まあ現実は絵に描いた餅とはいかんのですがね
93.名無しさん:2016年02月26日 22:57 ID:vyori.Fa0▼このコメントに返信
民衆が自由を好み。
民主主義が他の制度よりも自由だから。
94.名無しさん:2016年02月26日 23:07 ID:sHxnjHoA0▼このコメントに返信
馬鹿に馬鹿と言って殺される心配があるかないか。
民主主義の国とそうでない国の差はただそれだけ。
95.名無しさん:2016年02月26日 23:07 ID:zfZUWCyR0▼このコメントに返信
日本だけ見たって分かるだろ。権利や決定権が民に有ると建前さえ上げとけば国際非難は受けないし、金は税で集めれるし物事は好きに決めれるしで特権側は良いことずくめ。民衆側は有事以外は意思統一してないからみんなで決めたなら仕方が無いと泣き寝入りか無関心決め込むしかない。よく出来た奴隷システムだわ
96.名無しさん:2016年02月26日 23:07 ID:vuRKrXVX0▼このコメントに返信
当初はエリートが民衆の為に社会主義にしても、その後から出てきたエリートを認めず、粛正して財産なと没収。その繰返しをやり、一部のエリートだけが儲かるシステムが社会主義と言う名の独裁政治に発展していく。
97.名無しさん:2016年02月26日 23:09 ID:OTH5ux4j0▼このコメントに返信
少なくともテレビカメラの前でおかしな薬首に打たれないものなあ
98.名無しさん:2016年02月26日 23:14 ID:NrUQfq8d0▼このコメントに返信
フランス革命が民主主義の始まりという解釈は多いし、全面的に間違いではないんだが、革命のそもそもの始まりは、赤字続きのブルボン王朝がそれまで税金を免除されていた教会と貴族に課税することにして、反発を押し切るために平民の議員を含めた議会を招集したのがきっかけ。むしろ国王の権力に最初に反抗したのは貴族階級だった。
革命には「国家の財政破綻」→「混乱」→「トップが叩き出されることによる変革(フランス革命では叩き出されるどころか処刑されちゃったが)」という決まった流れがあって、民主化はその時の最大勢力が欲し、利得を得ないとうまくいかない。
フランス革命では、革命政権は統治や富の再配分をうまくやれなかった。
国が財政破綻から程遠くて、じゃぶじゃぶ国民に恵んでやれる産油国では今でも王様が独裁している。
アラブの春がぽしゃったのも、部族や宗派のリーダーといった社会を動かす層に旨みがなかったから。結果、変革まで行かずに混乱だけが拡大した。

企業経営でいうと、ぐいぐい会社が伸していく段階ではワンマン社長のトップダウンが有効なこともあるが、長く名物社長が居座って後継者が育たないと長続きできない(例:ダイエー)。老舗は同族経営でも、多頭制がうまくいっている所が多い。
企業と違って国家のトップは転落イコール死であることが多いから、独裁者はどうしても世襲に走り、トップダウンのマイナス面がどんどんでかくなる。独裁国家が基本的にうまくいかないのはこのせい。
人類史上最も幸福だったと言われるローマの五賢帝時代のように、大きな権限を長すぎない期間独裁者に与えて、世襲を厳禁する、という政治システムには成功の可能性がある。まあローマもちゃんと続けられなかったけど…。

民主主義が一番人気があったのは、ソ連崩壊の辺りだと思う。イラクやエジプトの状態を見て、そろそろみんな民主主義の「その次」を模索しているのが現状だろう。
99.名無しさん:2016年02月26日 23:14 ID:wuo0.2HJ0▼このコメントに返信
A.  侵略ではなく、国内の革命で王を倒すのは
 1. 別の王
 2. 民衆の集団
B.  侵略ではなく、国内の革命で王を倒すのは
 1. 民衆の集団
Bで新たな王が民衆の政治団体を武力的に破壊して君臨するのは難しいから
単純に回数を繰り返せばBばっかりになってくんじゃね。
100.名無しさん:2016年02月26日 23:15 ID:wuo0.2HJ0▼このコメントに返信
99 のBは 民衆の政治団体を倒すのはだったわw
101.名無しさん:2016年02月26日 23:16 ID:.91C8wgK0▼このコメントに返信
民主主義=善
独裁、共産などの民主主義以外=悪

と、民衆に教育するじゃん?
そうすると正義の立場で悪をボッコボコにできるじゃん?
俺最強じゃん?
ヒットラーも言ってるじゃん?
戦争は大きな声で正義を叫んだ方が勝つって
102.名無しさん:2016年02月26日 23:18 ID:sHxnjHoA0▼このコメントに返信
※98
五賢帝は単に皇帝に実子が生まれなかったから世襲にならなかっただけで意図的に優秀な人間をセレクトしたわけじゃないぞ
どいつもこいつも自分と少なからず縁のある奴から後継者セレクトしてる
103.名無しさん:2016年02月26日 23:18 ID:IHxvjRHy0▼このコメントに返信
民主主義を学ぶならイギリスの議会政治と三権融合や戦前の憲政の常道を勉強すればいいんじゃないですかね
104.名無しさん:2016年02月26日 23:20 ID:.91C8wgK0▼このコメントに返信
>>101には続きがあってだな
最終的に民主主義国家しか無くなるとするじゃん?
そうすると”俺”の正義が無くなるじゃん?
どうしたらいいと思う?

ルールを変更するんだな
別の善を作るんだな
それでまた悪を倒す正義の味方の出来上がりだ

ルールを作るやつが最強なんだよ
覚えておけ
105.名無しさん:2016年02月26日 23:22 ID:v4ZwwMaK0▼このコメントに返信
民主主義の定義ってなんだか知らないけどそこがいいとこじゃないのかな。
ドラマなんかで民主主義になれば旨いもん食えるとか騒ぎまくるけど
金あれば旨いもん食えるはずだよね。
民主主義ってみんな知ってるようで、その実何も知らないと言うところが味噌なんじゃないの。
私とあなたの民主主義は厳密には違うはずだけどどう違うのかよくわからない。
と、済まさせているのが民主主義の管理法で、管理されてるのが分からない仕組みが秀逸。
106.名無しさん:2016年02月26日 23:25 ID:T4asqV7P0▼このコメントに返信
学校で、討論の授業があって自分の主張が通れば勝ちみたいな風潮がある。
これって、民主主義の欠点でなく民主主義自体がおかしい・間違っている
もっと善い風潮が在るのでは。

又、この憲法は外交条約より下位、宗教と同等の程。規律からみて憲法自体は
間違っている。もっと良い規律が有るのでは。

確率と大数、物理・数学..科学的から、存在・量・方向・時・振れ..次元的に
みてからも人の思慮はコンピュ-タに従ずるこの真実に、近づいてきている。

弁護士会、憲法学者、国立大学院教養学者・日教組は、すべて手前のお花畑にいる。
素日本人・団塊の世代ならこの浅さ・民度の共有感は、許してくれるでしょうか?

民主主義と憲法とは、もっと別の大切なのがあるのと違うでしょうか!

107.名無しさん:2016年02月26日 23:31 ID:0R1QqBX10▼このコメントに返信
宗教戦争が終わったからじゃないかな。
自分たちと違う思考の人間を消さずに相手を認めようぜって言う考えから発展したんだと思うけどな。

中国とか相手を認めないし信じないから民主主義から離れてるし。
108.名無しさん:2016年02月26日 23:32 ID:58uDF8hS0▼このコメントに返信
どの体制が一番優れてるのかという議論は昔からなされていて、古代ローマでも王政→貴族政→民主政→王政(腐敗したら→の体制に移行)で循環していくなんていう考えもあったりする。んで、誰もが参加できる民主政と教養ある人物の集合たる貴族のハイブリッドたるローマがNo.1なんていわれてたりする

まあ、今は民主政が一番だよねという考えに立ちつつ民意や民意を受けた権力者の暴走を防ぐにはどうしたらいいか悩んでるのが現状かな(立憲主義、三権分立などはその表れ)
109.名無しさん:2016年02月26日 23:34 ID:A4huHHhr0▼このコメントに返信
※17さん
よく見ていますね。
私も自分は民主主義(衆愚政治)は嫌いだし、サヨクではないが、経済などは左翼だと思っています。
大きな政府がいいと思うし、新自由主義やリバタリアンは嫌いですね。

もっとも、左右保守革新という仕訳はあまり意味が無いし、基準が分からないと思っている。
なので、
日本人であるか。戦後体制(東京裁判史観)を否定するかで人間を分けていますよ。
110.名無しさん:2016年02月26日 23:44 ID:.5TeB8pr0▼このコメントに返信
民主主義の話で古代ギリシャが出ないというのも
111.名無しさん:2016年02月26日 23:48 ID:uOAjn.nD0▼このコメントに返信
民主主義と共産主義とを善悪二元論的に対比させて、民主主義は善ってのは前世紀までで終わりにしようや
はたから見てそうは見えないような国家も含め、大多数が民主主義を標榜するのはなぜなのか
現在、自由と権利の名のもとに最も国民を統制(under control)しやすい統治形態からだろ
112.名無しさん:2016年02月26日 23:53 ID:uOAjn.nD0▼このコメントに返信
統制するのに都合が良い統治形態だから(語末修正)
113.名無しさん:2016年02月27日 00:36 ID:YM4gyEy40▼このコメントに返信
賢いやつよりバカの方が多い。
この時点で民主主義は悪い進むに決まってる。
バカに媚びた方が勝つんだから。
114.名無しさん:2016年02月27日 00:44 ID:U0kcPrPD0▼このコメントに返信
日本は民主主義、って言ってるが、
実際は民主主義でもなんでもないだろ。
「思想の自由」ですら、実際には自由じゃない。
「思想の自由」という、脳内で物事を考える事すら、自由じゃないのが真実だ。

115.名無しさん:2016年02月27日 00:46 ID:RSHRRhkB0▼このコメントに返信
経世済民じゃない時点で国民の声を聞いてないから民主主義じゃないね。
116.名無しさん:2016年02月27日 01:03 ID:JDXe4Rvo0▼このコメントに返信
現代経済が自由経済・貿易で成り立っており不自由だと栄えないから。
117.名無しさん:2016年02月27日 01:16 ID:aeUAAzWt0▼このコメントに返信
古代ギリシャ君は民主制無敵論みたいな風潮になって調子に乗りすぎたからなぁ・・・
118.名無しさん:2016年02月27日 01:25 ID:9Zbbn23x0▼このコメントに返信
全ての人の満足はどのような政治形態でも満たせないから。
みんなで投票して決めたんだから納得してよねという言い訳が成り立つ。
119.名無しさん:2016年02月27日 01:28 ID:DacLNWpp0▼このコメントに返信
もっと良いの有ればいいのだろうが
でもあれだろ人間って欲望が原動力じゃんな
良くも悪くもそうだろうよ
個々の欲がぶつかるのは想像するに易いしな
全員が満足するオールオッケーな選択肢なんてちょっと考えられないから
どこかで不自由を感じる局面ってのは出るわなあ
まあそこそこ不自由がない程度が最善の選択をしてるってことかも知れんぞ
120.名無しさん:2016年02月27日 01:38 ID:3i7kaKiT0▼このコメントに返信
売れない漫画家がアニメ化とかで、売れだして金が入ってくるようになると
欲望が満たされてしまって
漫画を描かなくなるみたいな
121.革新保守:2016年02月27日 01:49 ID:QpINsiwp0▼このコメントに返信
ちなみに日本では、

「貧乏人が立候補する権利は没収されている。」
122.名無しさん:2016年02月27日 02:03 ID:nvB.5Z3G0▼このコメントに返信
※107
キリスト教から派生した帝国主義は日本がその機能と正統性を完全にぶっ壊したせいで悪認定不可避になった。そこでそこの責任はWW2で創作した戦犯に全て押し付けた
世界で独立が相次いだが中東北アフリカは当然宗教戦争の遺恨を持って対峙してるから侵略ツールをキリスト教回帰させるわけにもいかんし共産主義に相対するにも説得力がない
そこで新たな覇権ツールに利用したのが民主主義だったがガバガバ過ぎて社会共産主義者や宗教勢力に逆利用されるわ陣営の大衆が先にバカになるわで破綻寸前なわけよ

123.名無しさん:2016年02月27日 02:08 ID:nvB.5Z3G0▼このコメントに返信
※105
普通選挙の実施が条件だろう
そこに裁量に基づいた理念を肉付けしていくとガンガン奇\形化していく
果ては大衆意思の多数決の原理が少数の尊重とか意味不明な矛盾に陵駕される事になる、危険なのは主観的な正義の肉付けを了とする民主主義のセキュリティホールだな
124.名無しさん:2016年02月27日 03:14 ID:sVCfGCw70▼このコメントに返信
マスメディアで国民をだませるから
125.名無しさん:2016年02月27日 03:36 ID:65PJCg2y0▼このコメントに返信
民主主義はクソな制度だが
今まで人類が手に入れた政治制度の中では最もマシな制度なんだな

じゃなかったら、とっくに民主主義を辞めて昔の専制政治や独裁政治に戻る国が出ているハズだしね
126.名無しさん:2016年02月27日 03:49 ID:BGqy1tdT0▼このコメントに返信
大多数の人間はバカだから
多勢に流される
そこそこ良ければ、現状を変える気を起こさない
特に日本は顕著かな
よくもまあ、あんな無能自民党の天下を許し続けているもんだ
他に選択肢がない?
無能どもが夢の跡
127.名無しさん:2016年02月27日 03:54 ID:65PJCg2y0▼このコメントに返信
>よくもまあ、あんな無能自民党の天下を許し続けているもんだ

あんな自民党でも、民主党政治よりマシだったんだな
128.名無しさん:2016年02月27日 03:59 ID:65PJCg2y0▼このコメントに返信
>そこそこ良ければ、現状を変える気を起こさない 特に日本は顕著かな

そりゃそこそこ良いのなら、変える必要などないでしょう
129.名無しさん:2016年02月27日 04:03 ID:QKn7E7F30▼このコメントに返信
キリスト教暗黒時代にヨーロッパが一度懲りたからでしょ。イスラム国なみの強権を振るってたから。
130.名無しさん:2016年02月27日 04:25 ID:2rpmqWGy0▼このコメントに返信
最終的に民主主義国家だけが残ったんだと思う。
131.名無しさん:2016年02月27日 05:03 ID:OM1ppvAmO▼このコメントに返信
その前に、なんで拝金主義ってこんなにはびこってるのか教えてくれ。
132.名無しさん:2016年02月27日 05:03 ID:hi85VyxS0▼このコメントに返信
そしてことごとく無視されるプラトンの「夜の会議」
133.名無しさん:2016年02月27日 06:27 ID:.1zxKwu90▼このコメントに返信
いつか自浄作用が働かなくなって老衰死するのが民主主義
トップ次第で短期間に劇的な問題解決がなされる事もあればやはり短期間で地上の地獄になる事もある個人あるいは一党による独裁

中流より上の人間は選べるならまあ民主主義選ぶよな、って話
134.名無しさん:2016年02月27日 09:51 ID:VFG.by9S0▼このコメントに返信
※114
お前、今ここで好きな事言っているだろう
135.名無しさん:2016年02月27日 09:55 ID:oDPyYkFW0▼このコメントに返信
民主主義の良いところは、全ての責任が有権者一人一人にある
ただそれだけ

したがって、全ての成功も、全ての失敗もその政治家を選んだ有権者にあり
誰も言い訳することができない政治体形
136.名無しさん:2016年02月27日 11:10 ID:RSHRRhkB0▼このコメントに返信
もっと国民の声が反映される仕組みを作らなあかんね。勿論、在日は除外。
137.名無しさん:2016年02月27日 11:22 ID:c4tW4Cbb0▼このコメントに返信
本スレ47が全て。
民主主義でいくなら国民の声が反映される前に、国民がもっと賢くならないかん。
国の主権者の視点での意見がだせなきゃいけないって事。

マスコミの偏向報道でいいように操られて、一個人の要求で声を出してるようでは、衆愚政治一直線。
138.名無しさん:2016年02月27日 11:32 ID:c4tW4Cbb0▼このコメントに返信
※127
民主党って強行採決しまくっていわば独裁政治やらかしてたんだが。
ただ、その実態をマスコミが民主党と協力して報道しない自由してただけ。
逆に、自民党にたいしては、あることないこと叩きまくる。
報道の自由といいながら、民主はよいしょし、自民は叩かなければならないって情況になっており
とてもじゃないが、自由と言える状況にない。
この国にいま必要なのは、本来の意味での報道の自由とジャーナリズム。
139.名無しさん:2016年02月28日 09:45 ID:k99muYdt0▼このコメントに返信
>>65
東欧の革命はバチカンが仕掛けたの知らんのか
何のためにポーランド出身の田舎者を教皇にしたと思ってんだ
それは東側でポーランドが唯一政府が民衆をおそれる国だからだ(傀儡である自分たちがいなくなったら19世紀のようにロシア人に直接支配されるからおれたちに逆らうなと脅すくらいヘタレ)
共産主義の圧政社会で人が集まっても当局に許されるのは教会くらいであそこで連帯という組織をくみ上げて民主化運動を起こした
ソ連がアフガンへの侵攻の損害でワルシャワに戦車突っ込めないのを見て他の国もソ連に逆らっても大丈夫と思ったんだ
140.名無しさん:2016年02月28日 23:50 ID:kEdEwOxi0▼このコメントに返信
※123
使ってる言葉が難しくてよく分からないが選挙があればいいと言ってるのか
選挙は何らかの良くないことを伴ってると言ってるのかその辺が分からない。
現在の選挙は結局出る側に8割がた有利に出来てるように私は思っている。
だって貧乏な私では選挙に出るための暇はないし、無理して仕事休めばその
あとはノタレしか待ってない。出る条件は厳しいけど理論上フリーなんです。
選挙って言うのは誰でも参加できる(フリー参加だ)が、通過できる者には枠組みがある
特定サイドの占拠(囲い込み)システムではないかと思っている。
141.名無しさん:2016年02月29日 11:34 ID:zGykmufU0▼このコメントに返信
社会主義だって結局はその時代の金持ちとか権力持った奴が自分有利なルールを作って更に格差が広がってくんだぜ
142.名無しさん:2016年03月01日 19:56 ID:7SpyJESp0▼このコメントに返信
民主主義とは多数決に直結する単純なものではなく、政治的合意形成過程においての不具合(民主主義による民主主義の破壊)、多数決自体に潜む不合理性(少数者の人権蹂躙)、対外的関係における強力な政治力(周囲にはシナ共産のような帝国主義者がうようよ)、多数決により委任した政体自体による権力の暴走(シナ共産ではあらゆる立法、司法、行政は私党の恣意に従属する)を制度的に防止する仕組みとして(法の支配、基本的人権、主権形成(選挙)の対外的行使(外交防衛の政府専権)、三権分立が措定されている)

ただギリシャ時代からであるが、この制度には致命的な欠陥があり、対外的な侵略など有事においては、事態に直面した場合緊急に対応すべきところ、その制度的適正手続きを踏んでいる間に、国家が侵略され(シナ共産)、民主主義が簡単に蹂躙、消滅されてしまうというところにある。他方、この国家緊急権を強化しすぎると制度的抑制(三権分立)が相対的に減少するためその塩梅が難しい。ただ利益を比較考量するに、国家の生存(国家緊急権)を優先すべきである。そして、それを行使したものは事後に司法の厳格な審査を受け、緊急権行使のレベルが許容される範囲をこえるのであれば、腹でも切ればよい(侍以外も国家の代表をしてきたが、売国奴の出自を見てもわかるとおり、百姓出身者は国家の代表は務めるべきではない)。

当然日本の為政者は侍(いつでも国のために自決できる人間)以外勤まらない。

お名前