大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年02月26日 09:15

記者「軍部を批判するンゴ」東条「こいつ批判しよったから懲罰召集や!」

記者「軍部を批判するンゴ」東条「こいつ批判しよったから懲罰召集や!」

タグ:
8da15dd7-s

引用元:記者「軍部を批判するンゴ」東条「こいつ批判しよったから懲罰召集や!」

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1456201219/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)13:20:19 ID:bZW
海軍「大正に徴兵検査受けた老人を招集するなんておかしいやんけ!」

東条「ほな帳尻合わせに他の大正に検査受けた奴250人招集して激戦地に送るわ」

海軍「記者を海軍報道班員として先に貰って庇護するやで~」

250人「ほな、また……。」


竹槍事件
昭和19年に起きた、毎日新聞を巻き込んだ帝国陸海軍の争い。
毎日新聞は昭和19年2月の東條英機内閣の『非常時宣言』を報道した際海軍担当の新名記者が「竹槍では間に合わぬ、飛行機だ。海洋航空機だ」との論説を記載。
反戦思想だと激怒した陸軍は37歳の新名記者に懲罰徴収を行った。

海軍は露骨な懲罰徴収を批判したところ、陸軍は高齢の兵役免除者250名の徴収を実施し批判をかわした。
徴収を恐れた海軍は、新名を海軍報道班員として従軍させた。

250人召集その30代後半の老兵達は、全員が硫黄島の戦いで玉砕・戦死した。

2: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)13:25:41 ID:DS7
>>1
>「竹槍では間に合わぬ、飛行機だ。海洋航空機だ」
これのどこが反戦なんやろ?

4: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)13:27:08 ID:dBW
>>2
お国の戦争方針を批判したことやろ

6: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)13:29:06 ID:DS7
>>4
それは反政府やで
反戦ちゃうやんか

7: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)13:33:28 ID:dBW
>>6
東条はお国の戦争方針を批判することは国の否定更には国の行う戦争の否定になると考えたんやろ

52: 名無しさん@おーぷん 2016/02/24(水)02:25:21 ID:5w3
>>2
何も分っとらんな
国にとっては右翼も左翼も関係ないんや
政府に批判すること自体が害悪で適当に理由漬ければええんや

3: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)13:27:00 ID:QaZ
東宝映画「激動の昭和史 軍閥」で描かれてたンゴね

5: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)13:28:41 ID:IAG
言ってることぐうまともなのに怒られる
これが狂気ンゴねえ
殺し合いするにも科学的にせなあかん

8: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)13:47:42 ID:Qqn
そら勝てませんわ

9: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)13:59:56 ID:Kqd
東条は、自分の気分=お国の方針ってタイプやったけどそもそもそれが
軍部中枢や中間管理職ではメジャーな論法やったんやで

おかげで英軍には「極めて士気の低い」と書かれた模様

12: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)14:06:21 ID:8DC
明治維新からいつの間に狂ったんやろうね

15: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)14:12:14 ID:DS7
>>12
統帥権干犯問題の時やないか

14: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)14:08:33 ID:3cF
東条も大概糞だからあれだけど、
海軍も同じかそれ以上に糞なんだよなぁ
特に戦争するに関しては

20: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)14:28:17 ID:kvR
>>14
海軍とかいう絶対撤退しないマン

22: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)14:30:31 ID:3cF
>>20
撤退に貴重な駆逐艦を消耗したくないのは分かる
しかし補給線無視の前進守備はそもそも分からん

25: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)14:34:19 ID:kvR
>>22
艦隊決戦したいからトラック諸島が必要で、トラック諸島守るためには前進して防衛線を築く必要があって、その防衛線のためにはソロモンへ…

つまりアメリカ西海岸まで防衛線を伸ばせばよかったんや!

31: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)14:51:09 ID:czK
>>22
貴重な駆逐艦なら軍艦扱いしたれやと思うワイ

33: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)14:56:15 ID:pNQ
>>31
駆逐艦は乗組員の数少ないし艦長の階級も軍艦と比べると低かったんや
今でいうと全国に支店のある大企業の飛ばし先部署みたいなもんやから仕方ないといえば仕方ない

18: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)14:25:22 ID:kvR
東条の考え方の根本には「戦争を戦い抜くためには国家が一丸になるべきで、そこに横やりを入れるのは許されない」ってのがあった

それがいいか悪いかは別として、東条はその理念通りに行動してた

19: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)14:26:19 ID:3cF
そもそも東条は開戦反対だったろうに、
なんで急に糞化したんや、もともと糞か

21: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)14:29:43 ID:pNQ
>>19
官僚としてはそこそこやから時勢の流れ読むのはうまかったんやろ、誰がやっても絶対開戦不可避なら開戦派筆頭になった方が旨味多いし

28: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)14:47:18 ID:8nP
あの時代はとりあえず近衛を批判しておけばいいんやで

29: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)14:47:40 ID:KOI
近衛も終戦工作で男気見せたやろ!

32: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)14:56:10 ID:HRZ
東条とかいうユダヤ人には優しかった男
そのおかげでユダヤ人には日本に恨みを持たれなかったな

35: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)15:05:07 ID:FDL
>>32なお、感謝されるのは千畝ニキだけな模様

37: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)15:15:41 ID:YHl
>>35
千畝ニキを冷遇したので残当

38: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)15:17:35 ID:FDL
>>37なんでや! 日本国内とかにも受け入れてたやん!

40: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)15:58:36 ID:DS7
>>38
千畝ニキが外務省に必死に許可乞う電報送ってた時
不裁可にした外務大臣やで

36: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)15:10:47 ID:dBW
>>32
ユダヤ人に優しいっていうか、あれだけ叩いたドイカスが異常なんだよなあ
日本もイタリアもドン引きよ

46: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:52:53 ID:H2G
>>36
実際枢軸の中でマジキチなのはドイツだけやな…

44: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)17:06:43 ID:mFy
旧陸軍批判の際に輸送艦や潜水艦持ってたのを
批判する奴多いんやけど
輸送艦は陸軍管轄って割と普通やで
潜水艦も輸送用やったしな

45: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:51:05 ID:kvR
>>44
そもそも保有することになった理由が海軍が輸送をまともに受け持ってくれないからやしな

47: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)20:54:35 ID:H2G
>>44
アメリカ陸軍も輸送船は持ってンゴなぁ

49: 名無しさん@おーぷん 2016/02/24(水)01:40:08 ID:WUD
>>44
船の徴用は陸軍もしてたんやろか

50: 名無しさん@おーぷん 2016/02/24(水)01:46:23 ID:aTD
この頃はみんな頭おかしかったんやね

51: 名無しさん@おーぷん 2016/02/24(水)02:02:08 ID:qdM
>>50
今もたいがいおかしいで

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

★★ 最 新 お す す め 記 事 ★★
★★ 特 設:海 外 の 反 応 ★★

コメント

1.名無しさん:2016年02月26日 09:16 ID:d6EKt.A4O▼このコメントに返信
そして報道の自由ガー
2.名無しさん:2016年02月26日 09:18 ID:NwBy9KrK0▼このコメントに返信
そりゃ負けるわ
3.名無しさん:2016年02月26日 09:24 ID:KW8TyUpP0▼このコメントに返信
司馬遼太郎が「この時代の日本人は民族が変わったかのように狂っていた」とか言ったらしいが
それは今も変わらんよ
お国の財布を握った連中、つまり財務省官僚の方針に背いた奴は見せしめで殺されたり吊るされたりだw
4.名無しさん:2016年02月26日 09:25 ID:O5dpzrzi0▼このコメントに返信
前線守備は仕方ない。護衛にまわす船ないし
5.二位二位六位運動会:2016年02月26日 09:27 ID:15iY6VetO▼このコメントに返信
陸軍大臣現役武官制から陸軍が内閣に、嫌がらせすることが慣例化した!
6.名無しさん:2016年02月26日 09:30 ID:pKMVWAnzO▼このコメントに返信
2chを批判するようなもんか、そういや皮厚つスパイジェイソンが、ツイッターでナショナリズムの盛り上がり具合を確認してたな
7.名無しさん:2016年02月26日 09:31 ID:rPo3UMMJ0▼このコメントに返信
コイツは陸軍大学教授時代に薩長出身者ならとにかく難癖つけて落としまくったのがねぇ
それで、明治維新の意趣返しをしているのがさもしい
大久保・山縣・伊藤等が旧幕出身者だろうと能力ありゃガンガン出世させていたのと比べると矮小さが目立つわ
8.名無しさん:2016年02月26日 09:31 ID:fTgRC1sT0▼このコメントに返信
このサイトでは東條擁護がやたら多いけど
こういった、あのクソ野郎の真実を知ってるんだろうか

多分、何も知らずに
日本サイコー帝国陸軍サイコー
って喚くだけの馬鹿なんだろうな
9.名無しさん:2016年02月26日 09:32 ID:xs44Kmry0▼このコメントに返信
一国の宰相がジャガイモの皮を見てまだ実がついていると言うのは、
アメリカ大統領の顧問がクソのカタチをした爆弾について模索するのと同じぐらい無駄なことだった。

トップが無駄な仕事に手をつければ手をつけるほど、国が傾く。
韓国がパククネがどれほど無駄な仕事をしているかでもわかる。
10.名無しさん:2016年02月26日 09:33 ID:H5kf1y.t0▼このコメントに返信
今は金があるから上品に振舞ってるだけ
貧困が今より増えたら豹変するよ
日本人は極端
11.名無しさん:2016年02月26日 09:35 ID:HvMvzuGF0▼このコメントに返信
1910年以降の悪夢
12.名無しさん:2016年02月26日 09:35 ID:ZiAoCkxv0▼このコメントに返信
もう陸軍と海軍で戦争しとけばいいんじゃね
確実に日本分割統治、冷戦時のベトナムコースだけど
13.名無しさん:2016年02月26日 09:36 ID:O5dpzrzi0▼このコメントに返信
財政系に進んでたら有能だったと思う。戦時の宰相の器ではなかったのに尻拭いさせられた悲運の人
14.名無しさん:2016年02月26日 09:36 ID:BSvBZ8iZ0▼このコメントに返信
党の方針に逆らう事は反政府的であり御国が一つに成らなければいけない意志に背き御国を分裂させる行為であるんやで
国民は皆政治的忠誠心を示さなくてはいけないんやぞ
この時代はどの国もこんなもんなんじゃない
15.名無しさん:2016年02月26日 09:36 ID:GgdwSfo20▼このコメントに返信
この軍部の考え方
シールズや民主党が色濃く引き継いだ感じだな
16.名無しさん:2016年02月26日 09:38 ID:BR4wpr0f0▼このコメントに返信
特に軍部に批判的だった朝日新聞社は軍から目の敵にされ、有形無形の圧力にさらされ続けたがついに屈しなかった

今また、日本政府は放送法を盾に圧力を強めつつあるが、朝日新聞は弾圧には屈しないという姿勢は今も変わらない

朝日新聞は海外の良心的な国や団体と協力しつつ常に真実の報道に邁進している

このような良心的なマスコミをもっと増やす必要がある
17.名無しさん:2016年02月26日 09:39 ID:d6EKt.A4O▼このコメントに返信
※10

[衣食住足りて礼節を知る]

何人なら豹変しないんだよ
18.名無しさん:2016年02月26日 09:40 ID:mtDrEGjW0▼このコメントに返信
そりゃ報道の自由ガーになってもしゃーないわな
19.名無しさん:2016年02月26日 09:40 ID:IGAulsEL0▼このコメントに返信
だれも東條擁護しとらんやん
幻覚コメント見ているやつとかは大抵、極端な右や左の思想に流れて攻撃性を剥き出しにしてくるんだよねぇ
20.名無しさん:2016年02月26日 09:41 ID:CEoBEZ6f0▼このコメントに返信
※10
格差社会で、下の方はもう変わってる
倫理、道徳、モラル、規範。民族性じゃなくて結局金だよな
21.ゲハロエおやじ27号っス:2016年02月26日 09:44 ID:aavRB3CA0▼このコメントに返信
いやいや、この人が主犯でしょ、元々主戦派なのに昭和天皇から暗に見直すように指示されたのに易々と引き受け、日米開戦を止められなかったニダ。
普通出来なかったのなら、引責辞任アル。
22.名無しさん:2016年02月26日 09:44 ID:uhrlesgb0▼このコメントに返信
今は政府批判の記事を書くと総理大臣が食事に誘ってくれます
いい時代になったもんだ
23.名無しさん:2016年02月26日 09:45 ID:1ZVM9tR90▼このコメントに返信
どっちを向いても敗戦という状況下で
戦前から戦争を煽ってきたマスゴミが無責任に軍政批判したら切れるのはわかる

調子の良い事をぬかすなら戦場の兵と同じ苦労を味わって来い!ってね

まぁ大人気ない行為だけど追い詰められてる人間を安易に煽ったら切れられてもしゃーないとも思う
24.名無しさん:2016年02月26日 09:46 ID:THUFOp3S0▼このコメントに返信
>飛行機だ。海洋航空機だ
この一言が「海軍寄り」つーことで
睨まれたって聞いた事あるな。
それで海軍がちょっと救ったとも言われてる。

ま、ゼロ戦製造とかに必要な専門職
(確か工場建設に必要な埋め立て地つくる土砂運搬船の人員)
を片っ端から徴兵して三菱が慌てて止めさせたとかもあったし
この手のアホ話は枚挙にいとまなし。
25.名無しさん:2016年02月26日 09:46 ID:BXpty0oj0▼このコメントに返信
※8
多分でレッテルはりしてバカ認定するのはやめておけ、
ここには、そんなバカはいない。

というか実際会って経験して知っているのか?
1次資料を基に批判しているんならいいけど、
以前にあったような情報操作されたソースをもとに
断定しているんだったら、誰でもできるし
進歩もない。
26.名無しさん:2016年02月26日 09:47 ID:1DwP0iJs0▼このコメントに返信
戦前に新聞社が戦争を煽った話だろう
戦後に反省した新聞社=侵略されたら白旗を掲げ降伏しよう(毎日)
27.名無しさん:2016年02月26日 09:52 ID:qdolgBrQ0▼このコメントに返信
※21
近衛について調べてみるといいよ
28.名無しさん:2016年02月26日 09:52 ID:QyjykgaF0▼このコメントに返信
天才的な皮肉の文章だなwGJ!!

>>特に軍部に批判的(迎合的かつ戦争誘致のために国民を煽りまくったA 級戦 犯)だった朝日新聞社は軍から目の敵(御用新聞)にされ、有形無形の圧力にさらされ続けたがついに屈しなかった(それどころか軍部がドン引きするぐらい国民を戦争に駆り立て、軍部すら新聞をなだめる程に極右新聞だった)

今また、日本政府は放送法を盾に圧力を強めつつある(朝日新聞が放送法に違反しているのは今に始まった話じゃない、戦前は政府の手に負えない極右で全戦没者に対する責任を負う会社、戦後のGH Q検 閲の全面協力による極 右から極 左というコウモリっぷりで日本に自 虐史観を植え付けた癌 細胞そのもの、いまだこの日本に巣 食 う朝日 癌 は治療されてない)が、朝日新聞は弾圧には屈しない(いつの時代も日本を極右や極左といった極端な方向に煽る事で最終的な共産赤化を目指している新聞)という姿勢は今も変わらない

朝日新聞は海外の良心的(中国と南北朝 鮮という世界でも最も良心を持たない日本の凶悪な近隣諸国)な国や団体(極 左シー ルズやシ バキ隊などの共産テロリストとの共謀)と協力しつつ常に真実の報道(中国 新 華社通信にとって真実)に邁進している

このような良心的(売国 的な)なマスコミをもっと増やす(減らす)必要がある。

これ完璧な皮肉文やで。

まぁ真剣に書いてるならすでに学生運動出 身者か成田の共 産テロ リストのなれの果て、もしくは確信 犯によるわかりやすい「中国共 産党による南沙諸島での開戦前の宣撫工作」。
29.名無しさん:2016年02月26日 09:56 ID:cUwaI.Dx0▼このコメントに返信
30代後半を硫黄島勤務させるとか現代の集団的自衛権反対派がいう徴兵制復活のイメージにぴったりな事件だな
30.名無しさん:2016年02月26日 10:02 ID:11yjz9dJ0▼このコメントに返信
※22
首相「君の記事読んでいるよ。その意味分かるよね?」
全くいい時代になったものだよ。
31.名無しさん:2016年02月26日 10:04 ID:11yjz9dJ0▼このコメントに返信
※15
また民主叩きかよ。
それって散々昭和の時代の自民党が外郭団体使ってやっていたことじゃねえか。そんなこともしらねえのか?
32.名無しさん:2016年02月26日 10:04 ID:DhQ62kLF0▼このコメントに返信
でも戦争煽ったのってマスコミな訳だろう?マスコミに同情する気にはなれんな。
37才か。老兵と言うには若すぎる。とは言え徴兵検査は捗らないだろう。
実質志願だった気がしなくもない。250名程度なら公募した方が早い。
33.名無しさん:2016年02月26日 10:05 ID:fb7RgJO.0▼このコメントに返信
これでも東条を再評価しようとする輩がいるらしい
34.名無しさん:2016年02月26日 10:05 ID:QyjykgaF0▼このコメントに返信
尾崎 秀実(おざき ほつみ、1901年(明治34年)4月29日 - 1944年(昭和19年)11月7日)は日本の評論家・ジャーナリスト・共産主義者。
朝日新聞社記者、内閣嘱託、満鉄調査部嘱託職員を務める。

長く続いた近衛文麿政権(開戦不可避の状態で東條内閣に丸投げし開戦3か月前に退陣、戦後GHQにソ連との繋がりを歌がれた直後に服 毒自 殺)のブレーンとして、政界・言論界に重要な地位を占め、軍部とも独自の関係を持ち、日中戦争(支那事変)から太平洋戦争(大東亜戦争)開戦直前まで政治の最上層部・中枢と接触し国政に影響を与えた。
共産主義者[1]、革命家としてリヒャルト・ゾルゲが主導するソビエト連邦の諜報組織「ゾルゲ諜報団」に参加し、スパイとして活動し、最終的にゾルゲ事件として1941年発覚し、首謀者の1人として裁判を経て死刑に処された。
最後に尋問の結果、戦前の戦争賛成勢力の急先鋒であった朝日新聞の論調に大きく影響を与える事で日本を第二次大戦に引きずり込み、ソ連による共産国家化を目的として、「朝日新聞→近衛首相→松岡洋介」の繋がりで日本政府を破滅に導こうとしたと自白して、「コミンテルン国際共産主義万歳!」と最後の言葉を遺して巣鴨刑務所にて確定した 外患 誘 致 罪にて処刑された。ソ連のスパイ。朝日新聞社の正体。悪の枢軸である日くい三国同盟に対して反対の声を押し切る「天声人語にてナチスと手を結べ!!(破滅への)汽車に乗り遅れるな!!!」論陣を張った。彼らの賛成する事に反対すれば日本の国益になる、これは戦前も戦後も一緒。赤日は一貫して日本赤化を狙う凶悪な 確 信 犯 言 論テ ロ リ ストである。
35.名無しさん:2016年02月26日 10:06 ID:BXpty0oj0▼このコメントに返信
朝日新聞は、戦前も戦後も向きは違えど、日本を破壊する世論誘導のために一生懸命なんだな。
36.名無しさん:2016年02月26日 10:06 ID:HWHNQl4X0▼このコメントに返信
※16
寝言、世迷い言は出路のはっきりした記者を雇ってマトモな報道をしてから言え
37.名無しさん:2016年02月26日 10:07 ID:IGAulsEL0▼このコメントに返信
※30
妄想きもいw
じゃあ書いた出版物がそれ以降に批判記事控えたかって話、全然控えてねーじゃん
典型的な左翼脳から来るもんだな、これ
38.名無しさん:2016年02月26日 10:07 ID:6D9wgKwr0▼このコメントに返信
※16
工作ごくろうさん
そういう活動は支那でやれ
おまえもあっちへ行け。
なんで人様の我々の国家で寄生主の分際が偉そうな口を叩く。
お前らの故郷で反対のことができるなら認めてやる。
さっさと地球から消えろ。

いざというときはお手合わせしよう。
こちらは鉄パイプぐらいだが、せんべいつくるのが楽しみに思うこの頃。
普通の人間にこう思わせるあんたらの工作は実りつつある。
39.名無しさん:2016年02月26日 10:08 ID:gUNLobiG0▼このコメントに返信
※3
そら負けたからそう見えるだけで幕末明治大正の流れ見ててもどう考えても一貫してあんな感じなんだけどなあ
だから司馬史観というのはアテにならん。作品は好きだが
40.名無しさん:2016年02月26日 10:09 ID:JXoF36qp0▼このコメントに返信
東条が糞だったら近衛と戦前のマスコミはなんと呼べばいいんですかねえ…
41.名無しさん:2016年02月26日 10:11 ID:yWipACT30▼このコメントに返信
ガン細胞かな
42.名無しさん:2016年02月26日 10:14 ID:g50rxqhM0▼このコメントに返信
※40
疫病神でいいんじゃないかなw
43.名無しさん:2016年02月26日 10:15 ID:0.6K.YPD0▼このコメントに返信
東条上等兵と言われる所以だよな

昔は東条個人の犯罪的行為と思っていたが歳経て組織を指揮する立場になって考え変わった
腰巾着の部下がやった不始末を精算するために更に不始末を重ねても海軍側に勝利する事で覆い隠すしか無かったのではないかと
単純に部下を処断したのでは敗北を認めるどころか自分に付き従う部下に疑念を抱かれる事になる

だから間違いと判っていても突き進む事もある
・・・度し難いんだけどね・・・
44.名無しさん:2016年02月26日 10:16 ID:4Z.Ep..e0▼このコメントに返信
マスコミに比べると東條の方がマシだよな。
やっぱり東條支持で!
45.名無しさん:2016年02月26日 10:20 ID:vDBzAV.50▼このコメントに返信
 何をいまさらの話し、自虐史観の国をなめたら困る、東条英機氏のネガティブなエピソードなどとうの昔に出尽くしているわけで、右派を自認するほどのものが、これぐらいは知らないわけは無い。
 えー、うそー、そーなのー、なんてひるむのを期待したのか?
 子供のころ、東条英機は日本を戦争に巻き込んだ極悪人で、独裁者で、たとえて言えば日本のヒトラーで、批判する者を徴兵して最前線に送るなどやりたい放題・・・。
 で、どーなったの? 終戦まで首相だったの? いや、そうじゃない。 暗殺されたの? いや、敗北が続いたんで責任とって内閣総辞職した・・・。
 はあ?
46.名無しさん:2016年02月26日 10:22 ID:.PgrYL4G0▼このコメントに返信
※40
戦前のメディアは確かに酷かったが、少しでも反戦ぽい記事を書くと、元陸軍出身者の集まりの郷土会みたいな連中から物凄い圧力をかけられてたんやで。家族が学校や職場で白い目で見られたりな。
47.名無しさん:2016年02月26日 10:27 ID:4r.T8ctZ0▼このコメントに返信
千畝ニキばっか尊重されてていつもその影に埋もれる樋口季一郎閣下かわいそう
軍人としても優秀なのに...
48.名無しさん:2016年02月26日 10:32 ID:6m5.hykz0▼このコメントに返信
あの時代一番の糞は国民なんやで。
ちょっとでも「国益に適わない発言」したら、自主的な支援者が、炎上騒ぎ起こして、住所特定されて、家族の命狙われて、職場突受けて・・・、?、???
あれ?どっかで見たような光景だなあ(棒
49.名無しさん:2016年02月26日 10:38 ID:kIYef.xQ0▼このコメントに返信
30代後半の老兵ってどうゆうこと?
50.名無しさん:2016年02月26日 10:39 ID:mtDrEGjW0▼このコメントに返信
結局東条擁護の頭おかしいコメばっかやん
51.名無しさん:2016年02月26日 10:39 ID:nP8jyiXw0▼このコメントに返信
日本国民「軍部も政府も腰抜けか、日本は負けなしやから米英支蘇に打ち勝てるんやで」
ドイツ国民「やっぱりナチスがナンバーワン!やっぱりナチスがナンバーワン!」

=敗戦=

日本国民「悪いのは軍部ンゴ」
ドイツ国民「悪いのはナチスンゴ」
52.名無しさん:2016年02月26日 10:41 ID:vDBzAV.50▼このコメントに返信
 だからね、東条英機氏に言及するほどの者は、ネガティブな部分踏まえた上で、再評価なりしてるのよ。今さらこんな有名なエピソード持ち出されてもなー。政敵葬るために、日本初の機械化師団を要塞攻撃にぶつけて壊滅させ、日本における機甲師団の芽を摘んでしまったとか、もっと衝撃的なエピソード欲しいなー(おねえだったとか、不倫してたとか、下着泥棒だったとか、そゆのは興味無し!)
53.名無しさん:2016年02月26日 10:42 ID:fTgRC1sT0▼このコメントに返信
※46
在郷軍人会だね
このクソ組織がマスコミに圧力をかけまくった

当時のマスコミガーのせいにするネト ウヨは、多分知らんだろう

マスコミだって、当初は好きで戦争煽りしていたわけではない
まともなやつもいたが、桐生悠々のごとく迫害された
54.名無しさん:2016年02月26日 10:45 ID:av.QEtA10▼このコメントに返信
東條英機って官僚としては超一流なんだよな
ただあの非常時に一番上に立つだけの能力がなかっただけで大多数から上がってくる意見を反映させる能力はすごい
望まれ担がれ神輿の上で演じきりなお責任を引き受けた胆力は尊敬に値する

一番悪いのはポピュリズムに走った犬養や鳩山ら政党政治家と国民だよ
もう二度と民主主義が失敗するわけにはいかない
55.名無しさん:2016年02月26日 10:47 ID:fTgRC1sT0▼このコメントに返信
結局のところ、クソみたいな軍人の
ごく近い子孫が今は普通にいて
これを叩くと発狂するんだろうなあ、とは思う

分かるよ
お前の爺さんもしくは曽祖父は日本を亡国に導いたクソ野郎だったとか
言われたら狂うよな

本当のことだけに
56.名無しさん:2016年02月26日 10:58 ID:kyYmCYPZ0▼このコメントに返信

まぁ「若い日本」が粗相をしちゃったって事。
だからマスコミの国政批判が何をしても
許されるとは思わん。
現代の日本を取り巻く状況は、いろんな意味で昔とはちがう。

57.名無しさん:2016年02月26日 11:04 ID:fTgRC1sT0▼このコメントに返信
1933 (昭和8年) 8月11日、信濃毎日新聞の桐生悠々、東京市を中心とした関東一帯で行われた防空演習を批判して、社説「関東防空大演習を嗤ふ」を執筆。

この言説は陸軍の怒りを買い、長野県の在郷軍人で構成された信州郷軍同志会が信濃毎日新聞の不買運動を展開したため、
悠々は同9月に再び信濃毎日の退社を強いられた。


これが当時の実態なのさ
こんな凄まじい攻撃を受けて、戦争賛美以外の報道なんか出来るかよ
58.名無しさん:2016年02月26日 11:17 ID:kBNAvTUjO▼このコメントに返信
陸軍参謀田中新一「東條バカヤロー!」
59.名無しさん:2016年02月26日 11:18 ID:olsryqpW0▼このコメントに返信
東條ってイメージとして石田三成っぽいんだよね。天皇陛下を守る為に罰受けずに卑怯にも自殺しようとした点が、豊臣家の為に最後まで生きようとした石田の忠臣さとは正反対で。

ユダヤ保護は彼の功績になってるけど、本当は安江仙弘らの尽力だし、逆に東條は同盟前の防共協定辺りで、ドイツに気兼ねして受け入れ中止させて彼らを左遷させるくらい徹底してるから。
60.名無しさん:2016年02月26日 11:24 ID:QyjykgaF0▼このコメントに返信
「国民党政府を相手とせず」の近衛声明で有名な近衛文麿は昭和研究会などという怪しい政策懇談会に政策立案を丸投げしていた「しかも昭和研究会の実態は大半が共産主義者兼全体主義者のソ連シンパばかりであった」という重大な事はあまり知られていない。
近衛首相に影響を与え続けた後藤隆之介の「昭和研究会」は、風見章、尾崎秀実らの意見によってほぼコントロールされており、「砕氷船理論」によって敗戦革命を目指していた根っからの反日組織であった。もちろん尾崎はゾルゲスパイ団の一員であったから、ゾルゲ経由で日本政府の意思決定が事前にスターリンに全て察知されていた事になる。さらに近衛首相のカルト的な人気を支えたのは「朝日新聞の尾崎が担当する近衛賛美記事」で、毎日のようにスターリンとヒトラーを理想視する記事の記録が残っている。

天声人語が創った「近衛新体制運動の正体」
・新体制運動という名のソ連の5か年計画をそのまま日本語訳しただけのファシズム運動を推進したのは他ならない朝日新聞であった、彼らは80年前からひたすら赤化思想を吹き込んでいる姿勢だけは一貫している。売国奴というよりも「日本国内で耐えずその時の敵国政府寄りのプロパガンダ機関」だといえる。彼らの凶悪性は新聞の部数などと言った単純で小悪党的な行動規範ではない、間違いなく「かつてのソ連共産党との内通者、ソ連が滅んでからは 彼ら極左勢力の最期の希望である中国共産党による日本滅亡のために現在は活動している新聞社である」
61.名無しさん:2016年02月26日 11:26 ID:1eaRKBl.0▼このコメントに返信
※53
戦争あおる方が売れるんで、圧力なくても反戦から戦争賛美に鞍替えしてますがなにか
日清、日露だけでなく、日中戦争から反戦の新聞なんてあって日中戦争では戦争に反対する国会議員と、賛成の国会議員が紙面上でバトルなんてこともあったぞ
しかし、どの時代でも反戦の新聞の方が売り上げどんどん減っていくので、反戦記事辞めて、戦争賛美に変わっていってるんだが
大阪の新聞、名前が出てこないが最初反戦の新聞記事がメインだったのが、売り上げ減っていくので、戦争賛美に切り替えたら講読者増えて持ち直した事もあるぞ
62.名無しさん:2016年02月26日 11:27 ID:kBNAvTUjO▼このコメントに返信
東京日日新聞なんぞが「百人斬り競争」なんてデタラメ記事書き立てたせいで、戦後日本軍の虐待例として事実であるかのように扱われてきたんだよな。
63.名無しさん:2016年02月26日 11:27 ID:iNRUHWKc0▼このコメントに返信
フィクションを元に実在の人物を非難するのはどうかと
64.名無しさん:2016年02月26日 11:29 ID:iNRUHWKc0▼このコメントに返信
前後の文脈を意図的に切り貼りして、さも政治家の言動がおかしいかのように報道するのは
昔からなんだよなあ
65.名無しさん:2016年02月26日 11:31 ID:pwTCslRE0▼このコメントに返信
これを今近い形でやろうとしてるのが自民党
怖いわ
66.名無しさん:2016年02月26日 11:31 ID:InYATzvF0▼このコメントに返信
なお、批判した記者じゃなくても懲罰召集された模様。
いい悪いの評価は別として、東条というひとは典型的な小役人だよなあと思う。無能ではなかったろうけど。
67.名無しさん:2016年02月26日 11:32 ID:iNRUHWKc0▼このコメントに返信
※65
都合の悪いことは恫喝して記事にさせなかったんだよね
・・・って、それは民主党政権時か
68.名無しさん:2016年02月26日 11:33 ID:kBNAvTUjO▼このコメントに返信
ちなみに戦争中の内閣情報局責任者で玉音放送にもかかわった下村宏は元朝日新聞記者
69.名無しさん:2016年02月26日 11:34 ID:QyjykgaF0▼このコメントに返信
日華事変から太平洋戦争までの道筋を決定づけたのは、東條英機ではなく、近衛文麿首相である。東京裁判時点で近衛は自殺して、A級戦犯としての口の歯に登らなくなったからと言って、近衛文麿の果たした重大な役割まで、日本人が忘れ去るのは、あまりにもうかつな事である。



 むしろ、東條英機は近衛文麿の決定づけた戦争を引き返すことができなかった、というに過ぎないとさえ言える。



 近衛文麿は、現在の政治家たちが、竹中平蔵や田原総一郎に参考意見を聞くがごとく、特定の新聞記者、学者をアドバイザーとして「朝飯会」を持っていた。



 この「朝飯会」(後の昭和研究会)のメンバーは、実質的に、朝日新聞の政治部記者で戦時中にソ連のスパイであったと「自白」した「尾崎秀実が選定」した。(9名)



 この朝飯会は日中戦争で講和のチャンスが何回にもあったにもかかわらず「あえて 今後国民党政府を相手トセズ 」で有名な近衛生命で泥沼化させた。そして日米開戦不可避という世論が出来上がると突如として解散して「何も知らないただのぼくとつとした短気な官僚だった東条英機」に政権を押し付けて全力で地下へもぐった。こいつらが日米戦争開始直前まで継続して、内外の状勢分析と日本政府の取るべき方針について、意見交換が行われた。

また、当然、政府の最新情報も、ここで、朝日新聞(尾崎→ゾルゲ→モスクワ・スターリン)に伝えられていた。



 が、実は、そこには、近衛首相自身知らないソ連コミンテルンと朝時新聞尾崎秀実の日本を戦争へ仕向けて最終的には、屋台骨のゆらいだ日本が共産主義革命に向かうよう、遠大な謀略の意図が秘匿されていた。
70.名無しさん:2016年02月26日 11:34 ID:fTgRC1sT0▼このコメントに返信
※61
※57
マスコミ自ら戦争を美化したがり、迫害する必要などなかったのに迫害したのかね
違うね、必要があるから迫害するわけだ

つまり、今と同じなのさ
だらしないやつ、迎合したがるやつも当然いたが、骨のあるマスコミ人も常にいた
そしてそういう骨のあるやつは軍にとって脅威だった
だから片っ端から迫害した
別に難しい話ではない
71.名無しさん:2016年02月26日 11:35 ID:iNRUHWKc0▼このコメントに返信
司馬遼太郎は娯楽小説家だぞ
自身の体験をネタにしたエッセイ以外は、脚色だらけ

時代劇を見て歴史を語るような恥ずかしいことはやめような
72.名無しさん:2016年02月26日 11:35 ID:o3B.KqQO0▼このコメントに返信
ここのスレって東条の名を借りて
安倍政権の報道規制をたたきたいの?
戦前の朝日新聞の戦争賛美はどこへ行ったの?
73.名無しさん:2016年02月26日 11:37 ID:iNRUHWKc0▼このコメントに返信
×戦前の朝日新聞の戦争賛美
○戦争扇動
74.名無しさん:2016年02月26日 11:40 ID:nssQhX47O▼このコメントに返信
戦争への道筋は平和主義者がつけるもの。

昭和二年南京事件の際、集団的自衛権の行使を拒否して、中 対 日米英仏蘭 の自衛制裁戦争を阻止した若槻内閣の幣原喜重郎。
75.名無しさん:2016年02月26日 11:42 ID:kBNAvTUjO▼このコメントに返信
終戦後GHQと共産主義国におもねってデタラメの日本下げ記事と本を書き散らしたのも新聞記者と出版社
76.名無しさん:2016年02月26日 11:42 ID:1eaRKBl.0▼このコメントに返信
あと、軍人の圧力ガーが間違いなのは、山本五十六の息子さんの話でも明らかだぞ
山本はラジオでも対米戦争に反対の立場なのを語っているのは音声も残っており、NHKの特集でも流れた
当時の様子も、息子の義正氏が語っており、右翼だけでなく一般の市民や新聞記者から石投げられたり、罵倒された事があったが、母親ばじっと耐えていた。
連合艦隊司令官辞めろなんて投書は毎日だったとも
それが真珠湾攻撃がラジオで流れるとぴたっと止まったと語っている
77.名無しさん:2016年02月26日 11:43 ID:QyjykgaF0▼このコメントに返信
この尾崎の「日本を壊滅させて、赤化させる」という戦前から朝日新聞が持っている遠大な目標を想定すれば「極右→極左新聞へ」といわれた朝日の変わり身の不自然さや、戦後の学生運動でも最期まで「連合赤軍に同情的」な報道を続けた彼らの正体が見えてくる。
朝日新聞の編集者はGHQの自虐史観編纂に全力で協力する事で公職追放を免れた者が多く、戦前から戦後までアプローチは違うが「一貫して日本赤化のために紙面づくりをしてきた」という彼らの「あと一歩で実現した日本分断が悔しく、国体護持が達成された事を心底惜しく思ってる新生の売国奴で、戦後は現在でいうISI S並の 殺 人 集団であった民青系団体や 2013年頃から民青からSEALDSという移行、正体を隠す横文字組織に改称して若者を騙す行為を始めた◆当然それを朝日はまたもや全力で応援する◆彼らの応援した事には反対し、反対した事には賛成する。これがいつの時代も国益に沿う行動になる◆朝 日 新 聞社とは反 日リトマス試験紙のような悪質な巨大企業である。
78.名無しさん:2016年02月26日 11:45 ID:wvp9QO1L0▼このコメントに返信
帝国海軍軍人を知らない人が多過ぎ!江田島出の皆が憧れたのは駆逐艦だよ!
79.名無しさん:2016年02月26日 11:54 ID:QyjykgaF0▼このコメントに返信
朝日新聞が反日・売国なワケ

朝日新聞社は、 反日国家・中国及び在日朝 鮮人のスパイ工作員で日本人拉致に協力した「土台人」関連組 織朝鮮 総連などと密接な関わりのある新聞社です。
1970年10月21日に、朝日新聞(当時3千万人の大量虐 殺が現在進行形であった中華人民共和国に日本の新聞社で唯一在留を許された交換条件であったとされる)の広岡知男社長は新聞協会主催研究会で 「中国の意向に沿わない記事は書かない(ナチスドイツ以上の中国共産党による大量虐殺も見て見ぬふりをする」「社会主義国の核兵器は綺麗な核兵器!必要とあれば資本主義的思想を持つ中国人民を 粛清(大虐殺する)にも口を出さない 日本人には毛沢東ブームを巻き起こし日中平和友好条約(第二次大戦時の中国である「中華民国」を裏切り、1949年成立の偽中国を中国と認める)を推進する」と明言 しています(年表参照)。
朝日新聞は「人民日報 」と提携しています。人民日報とは、中国共産党中央委員会の機関紙です。
中国共産党の「国営プロパ ガンダ機関」である「新華社 」の日本支局は、朝日新聞 東京本社 の 社屋内 にあったことがあります。
韓国の 東 亜 日報 は朝日新聞と同じ住所 です。
朝日新聞の秋岡家栄は、「人民 日報」海外版の日本代理人に就任しています。
北京特派員、北京支局長になった朝日新聞の横堀克己は、中国共産党傘下の雑誌「人民 中国」の編集顧問に就任しています。
80.名無しさん:2016年02月26日 12:00 ID:cj44ciXOO▼このコメントに返信
別に東条を擁護するつもりは無いけど今更こんな事を言っても仕方ないだろ。つーかこのスレが何の目的で立てられたのかが分からん。
81.名無しさん:2016年02月26日 12:14 ID:yHaTohNd0▼このコメントに返信
※10に同意確かに極端
82.名無しさん:2016年02月26日 12:16 ID:vhpKfiW50▼このコメントに返信
記者が述べたのが妥当な意見だったかどうかじゃなく
世論を混乱させた、政府方針にストップをかけたから、
というのはそれ自体しょうがないんじゃないの?
もちろん「負けたから全てが悪かった」とは言っていいんだろうけど
連合国側だって戦時中はあとから見れば理不尽な言論統制はたくさんしてた

戦争でもスポーツでも
間違いのないあやふやな意志決定より
迅速に一丸となって動くことが重要な局面は多い
結局全ては後出しじゃんけん
83.名無しさん:2016年02月26日 12:19 ID:fwOhH21e0▼このコメントに返信
※57
やられる前にやれって話で、別に反戦とかじゃないよ。
「水も漏らさぬ警戒線を敷いて日本領内に迫る敵機を察知し壊滅させないとダメ
夜間の灯火管制をしても敵機は風速などを計算するのでロボットでも精確に爆撃するからムダ
東京の上空で迎撃しようとしてもロンドン空襲みたいに大損害受けるよ」
と世界各国がそれが出来れば苦労しないよっていう空論の正論吐いたから叩かれた。
84.名無しさん:2016年02月26日 12:21 ID:FB1LXhuhO▼このコメントに返信
なおユダヤ人は原爆作って何十万人規模の虐殺に加担した模様
そして今もイスラエルなんぞ建国して火種を振り撒いてる
85.名無しさん:2016年02月26日 12:33 ID:6OCrgu7h0▼このコメントに返信
この時代はどこもそんなもんだし戦時国家は普通そうなる
平和ボケしてるなぁ
86.名無しさん:2016年02月26日 12:44 ID:Sx4YTxgA0▼このコメントに返信
wikiでの懲罰徴集=竹槍事件を読む限り、陸軍と海軍の資源奪い合いに騎射が口出ししたのが原因だと思う。
「言論弾圧」では有るんだけどね、「海洋航空機だ」と陸軍は海軍に資源資材を渡せ、と言わんばかりの記事には東條も怒らざるをえないだろう。
この重大時に陸軍と海軍の不和を煽りヤがって!と。

東條はそれほどケチな男ではないようだ、樋口季一郎だったかな面と向かって「まさか八紘一宇を無視してユダヤ人を見殺しにはしませんよね」とヌケヌケと言ったが何の報復人事も為されていない。言った本人も「東條はこういうことで怒るようなケチな野郎ではない」と平然としていたと言う。
東条英機は政策はけち臭いけど人物としては石原莞爾よりも男らしい人物だったとも聞く
87.名無しさん:2016年02月26日 12:52 ID:4yY5SYEo0▼このコメントに返信
陸軍「南京攻撃しよう」
記者「南京陥落!!」
陸軍「えっ?どういうこと?国民にばれる前に落とさなきゃ・・・」


陸軍「軍の批判記事を出すな」
記者「任せてください!!!!!」
陸軍「・・・・・ぉぅ」


記者「暴支膺懲!暴支膺懲!支那を叩きのめせ!!」
陸軍「参謀次長と現地司令官が重病で動けないんですけど・・・」
記者「ぶったるんどる!!!」



軍も酷いがやっぱりメディアも相当に酷いよ。
88.名無しさん:2016年02月26日 12:53 ID:8cIOtMfH0▼このコメントに返信
ID:QyjykgaF0さん、ガンバレー。

ただ、なんでそんなにスペース入れるの? なくても書き込めると思けど?
内容はいいのに胡散臭く見えちゃうよ?
89.名無しさん:2016年02月26日 12:53 ID:8cIOtMfH0▼このコメントに返信
※80
正しい歴史観を持たれない為の定期工作? 自虐史観浸透度の確認?

そういや、今朝のニュースで「二・二六事件」の裁判記録が一般公開されるとか言ってたけど、それを潰したいのかな?
・・・と、すると、日本の軍部や政府の一部の赤化の経緯がばれそう、
戦争責任(笑)の所在が、天皇や日本国、日本人では無いことがばれそう、
赤化工作に奔走した朝日、毎日、中日、NHKなどの工作機関の戦前からの活動がばれそう、
だからの印象操作スレにも見えるなあ。

勉強不足だけど、Wikiでチラ見すると、

>三井財閥は血盟団事件(1932年2月-3月)で団琢磨を暗殺されて以後、
青年将校らによる過激な運動の動向を探るために「支那関係費」の名目で半年ごとに1万円
(総務省統計局の戦前基準国内企業物価指数で、平成25年の価値にして700万円ほど)を北一輝に贈与していた。

>三井側としてはテロに対する保険の意味があったが、この金は二・二六事件までの北の生活費となり、
西田税(北の弟子で国家社会主義思想家)にもその一部が渡っていた。
>2月22日の時点で北は西田から蹶起の意思を知らされていたが、
>このときに北は「已むを得ざる者以外は成るべく多くの人を殺さないという方針を以てしないといけませんよ」と諭したという。

うわあ・・・さらっと確認しただけでもまっかっか。
こういう事実を見る限り、「二・二六事件」はレッドパージが失敗した事件だね。
中高の教科書ではあまり深く触れないし、そんな印象も無かったよ。
この事件の裁判記録が公開され、事実を追及されると、やばいのはアカいサヨクでしょ。
90.名無しさん:2016年02月26日 12:54 ID:8cIOtMfH0▼このコメントに返信
保守を極右に煽り立てて駒にする、アカの常套手段が垣間見える事件でもあるよね。
下記は40年前のシナ共産党の工作計画だけど、戦前の活動とほぼ同じだよ。

>第4.極右極左団体工作
>4-1.対極右団体工作

>我が党は日本解放、日本人民共和国樹立工作を進めるに当たって、日本の極右団体に対する対策は必要であるか? 必要だとすればいかなる対策をたてて工作を進めるべきか?
>第一に認識しなければならない彼我の関係は、彼等は利用し得べき中間層に属するものではなく、水火相容れざる敵であることである。
では、彼等の現有勢力はどうか? 東京における極右団体数は約180余。シンパも含めて人数は約40万、全国には1人1党的なものも含めれば約800団体、総数100万未満で問題にするには足りない。

>世論の動向はどうか? 我が方は、逸早く「マスコミ」を掌握して、我に有利なる世論作りに成功した。
>敗戦日本を米帝が独占占領したことは悪質極まる罪悪であるが、米帝が日本の教育理念、制度を徹底的に破壊し、国家・民族を口にすることが、あの悲惨な敗戦を齎した軍国主義に直結するものであると教育せしめたことは、高く評価されねばならない。
>極右は、嘗て輝かしい成果を収めたように、「国家」「民族」というスローガンで民衆に近づく道を封じられているである。否、彼等がそれを強調すればする程、民衆は彼等から離れていくのである。

>ここで我々は、日本解放工作の最も困難なる点、即ち、我が方の弱点の所在を十分に承知しておかなければならない。
>国会議員の過半数を工作組の掌握下に置き、国会での首班指名選挙で、我が方の望む人物を選出させ、連合政府を成立させることは合法行為で可能である。
>右は日本人大衆の意志とは、関連なく行い得る。

>マスコミは右の工作が順調に進むよう、背後に隠れ全面的に支援する。【←ここに注目】
91.名無しさん:2016年02月26日 12:54 ID:8cIOtMfH0▼このコメントに返信
>上の3点から連合政府樹立については、極右勢力がその阻害の素因となる恐れは殆どない。もし彼等が連合政府樹立前に武装反革命戦を惹き起こせば、世論の総攻撃を受け、日本官憲によって弾圧粉砕されることは間違いない。
>問題は、連合政府樹立直後の民心の大変化にある。大衆は「連合政府・・共和国成立」という革命図式がデマでなく真実だと直感するであろう。彼等を騙し続けてきたマスコミへの怒り、彼等の意志を完全に無視して首班指名選挙を行った議員への怒り、生活様式が一変するという恐怖感、これらが組織されて爆発したらどうなるのか?
>この時点で、統一された、組織を操る極右勢力が存在すれば、これ程大きな危険はない。彼等の微小な力「一」は、たちまちにして「百」「千」となろう。
>大衆は、彼等の武装決起に背を向けないどころか、それを望み、それに投じるであろう。もとより、最後の勝利は我が方に帰するが、一時的にせよ、内戦は避けられず、それは我々の利益とはならない。

> 以上の分析に従えば、対策は自ずから決まってくる。

> A.極右のマスコミ奪回の反激戦に対しては、常に先手をとって粉砕せねばならない。

> B.極右団体の大同団結、乃至は連携工作を絶対に実現せしめてはならない。凡ゆる離間、中傷工作を行って、彼等の感情的対立、利害の衝突を激化させねばならぬ。
92.名無しさん:2016年02月26日 12:55 ID:8cIOtMfH0▼このコメントに返信
> C.各団体毎に、早期に爆発せしめる。彼等の危機感をあおり、怒りに油を注ぎ、行動者こそ英雄であると焚き付け、日本の政界、マスコミ界、言論人等の進歩分子を対象とする暗殺、襲撃はもとより、我が大使館以下の公的機関の爆破等を決行するよう、接触線を通じて誘導する。
 我が公的機関の爆破は建物のみの損害に留め得るよう、準備しておけば実害はない。事後、日本政府に対して厳重抗議し、官憲をして、犯人の逮捕はもとより、背後団体の解散をなさしめ、賠償を要求し、マスコミには、全力を挙げて攻撃させ、人民の右派嫌悪を更に高め、定着させる。

> D.右のため、必要な経費と少量の米製武器弾薬を与える。これは蒋介石一派が日本の極右に資金・武器を与えたのである、と日本官憲に信じ込ませる如く工作して、二重の効果を生むよう配慮せねばならない。
(日本解放第二期工作要綱より抜粋)


時代が違うので蒋介石や台湾の解釈は流動的に。
また、中共限定ではなくレッドチーム共通の工作だということ。
保守に危機感をあおり、離間工作を仕掛け、資金提供武器提供を行い、国内を混乱させる。

これは、戦後の日本だけでなく、戦前の日本を含む民主国家すべてに仕掛けられている工作だよ。
アフリカや中東の混乱も、アカい手法の結果がもたらした非民主化=隠れ赤化、に見えるのだけど。
93.名無しさん:2016年02月26日 13:04 ID:OA16snqZ0▼このコメントに返信
そもそも航空機に偏重してた日本軍にそれ言ってもなぁ
そのそも原因の記事が的外れすぎじゃねぇ?
航空機に全力出しても日本の国力じゃ焼け石に水ってことは軍部も理解してただろうし
だから精神論で現実逃避せざるを得なかったわけで
94.名無しさん:2016年02月26日 13:14 ID:93g3NhaQ0▼このコメントに返信
まだ軍の暴走って言ってるの?
歴史の勉強しろよ
95.名無しさん:2016年02月26日 13:22 ID:Ui3sx2kJ0▼このコメントに返信
2・26事件以降軍よりの政治にシフトしてアボンした
っていうのが
テレビじゃよくやってる話

96.名無しさん:2016年02月26日 13:27 ID:UPGlJTj50▼このコメントに返信
実はカトリックによってヨーロッパ全域でユダヤ人は迫害されてたんやで
だからプロテスタントの多いドイツや寛容なポーランドに逃れてたんよ
イギリスやアメリカには海渡らんといけなかったのがなー
97.名無しさん:2016年02月26日 13:49 ID:3uoq22Jy0▼このコメントに返信
日中の軍事バランスが
既に日<中で傾いているのに
未だに日本強い言うてる
阿呆が多いの何とかならんか。

日米開戦前と同じ論調やんけ。

現代日本人なら冷静に判断して
日本の自衛力低い事を
がしがし非難せねばならんよ。

でなければ
この記者も浮ばれまい。
98.名無しさん:2016年02月26日 14:00 ID:zZy.Y.XL0▼このコメントに返信
巣鴨プリズンで撮影された東條英機の 「あの爽やかな笑顔」 ありゃいったい何だろうな?

同時期のニュルンベルク裁判におけるナチス高官の 「絶望に満ちた表情」 とは全く違うよな、
敵中に捕らわれ、極刑を覚悟しながら何故あのような 「さわやかな笑顔」 が出来たのか?

実際の東條英機は、戦後マスゴミの描く東條英機と違うんじゃないかねえ。

99.名無しさん:2016年02月26日 14:14 ID:MccRYfEi0▼このコメントに返信
確かに海軍は常に決戦主義で、海軍が関わる戦いは絶対に負けられない戦い、を毎回やってるけど、
陸軍はやりたいことをやるためにクーデター上等で国家に影響与えすぎてるからなぁ…
戦争指導に関しては陸軍の方が当を得ているけど、政治面に関わって戦争にしたのも陸軍だから、
個人的には最近の海軍善玉論は作られたものって風潮はちょっと違うんじゃないかと思うわ。
100.名無しさん:2016年02月26日 14:24 ID:uoJ4BK0zO▼このコメントに返信
最大の悲劇は本来、帝大出て官僚になるべき人材が陸士・海兵に行き、本来軍人になるべき人材が旧制高校出て帝大に行った事が悲劇のはじまりだわ。東條閣下は父上が陸軍将校だから陸士行きは当然だが、陸軍内のキャリア見ていると明らかにデスクワークと駐在武官の経歴からも官僚向きの人だったんだろ!
満州で騎兵だった爺さんは東條閣下率いる憲兵が大嫌いだった。チャハル派遣兵団でも補給がむちゃくちゃで、所詮憲兵の戦略と笑いモノだった。がチャハルに行った将兵は散々だったそうだ。馬賊・軍閥と互角の兵力でマジでソ連軍と一戦やる気だったらしい。
101.名無しさん:2016年02月26日 14:28 ID:vAl6RX3o0▼このコメントに返信
※17
切れ味,抜群の正論ですな
102.名無しさん:2016年02月26日 15:03 ID:J5cPruo.0▼このコメントに返信
最近陸軍擁護を見かけるが陸軍はどうしようもないゴミだぞ軍の癖にまるで過激政党か政治団体だった。まあ海軍は海軍で官僚気質が強すぎて感があるが危険思想を持って勝手に暴れ回る陸軍よりゃマシさ。
103.名無しさん:2016年02月26日 15:04 ID:o3B.KqQO0▼このコメントに返信
※89 ※90 ※91 ※92
うざい
話が長い
ここのスレとなんも関係ない
あくびが出る
意味不明~~~ 

104.名無しさん:2016年02月26日 15:07 ID:Sx4YTxgA0▼このコメントに返信
※100
チャハル派遣兵団?チャハルと言えば張家口、あの根本中将がソ連軍を撃退した場所だろう?
時期が違うんだろうけど、何年ころの話だい?
105.名無しさん:2016年02月26日 15:11 ID:uOD2wNnd0▼このコメントに返信
陸軍にいた水木しげるが東条をボコボコにけなしてて、海軍は素晴らしい描写が多いあたりお察し
106.名無しさん:2016年02月26日 15:12 ID:Sx4YTxgA0▼このコメントに返信
※102
山本五十六なんて下手なバクチ打ちに率いられ、暗号盗まれたと分かっても何も出来ない海軍無能
107.名無しさん:2016年02月26日 15:19 ID:uOD2wNnd0▼このコメントに返信
※102
恐慌で本来はドヤ街でたむろしてそうなド底辺が一斉に流れ込んで、末端の一兵卒まで一気に腐っちまったからな
日露戦争で規律に厳しかった陸軍なんて遠い昔、太平洋戦争で非道行為やらかしてしてたのもこのゴミ共だし
108.名無しさん:2016年02月26日 15:22 ID:TTxG84swO▼このコメントに返信
記者って、後のアカヒ新聞?w
109.名無しさん:2016年02月26日 15:32 ID:lm8ZII.W0▼このコメントに返信
海軍の代弁者だった。
陸軍を批判した。
戦争に反対した。

嘘つきの三段論法
110.名無しさん:2016年02月26日 15:45 ID:N7gaxULu0▼このコメントに返信
発言には責任が伴う。
資源がない日本は人が航空機の代わりになって敵を殺さにゃならんのじゃ。
111.名無しさん:2016年02月26日 15:46 ID:7FWUNKqv0▼このコメントに返信
なんでネットじゃやたらと東条を庇いたがるの???
政治音痴、外交音痴、元々「対米開戦辞さず」の対米強硬派でもちろん対中強硬派、「生きて虜囚の辱めを受けず」その他を映像音声で大扇動、反対派を激戦地に送り込むあるいは投獄させる、絶対国防圏突破後も終戦工作に出ず。
ここまでは事実でしょ。
尊皇派だとか私生活は質素だとか、んなことは二次的三次的あるいは付録程度の情報であって、実際に何してたかで言えば全然庇える要素ないんだけど。
112.名無しさん:2016年02月26日 15:52 ID:Sx4YTxgA0▼このコメントに返信
※107
>太平洋戦争で非道行為やらかしてしてた

性奴隷のこと?www
バターン死の行進?www
113.名無しさん:2016年02月26日 16:08 ID:iQbq0pvy0▼このコメントに返信
海軍にも主戦論者は居たけど
陸軍と海軍で比較すると、やっぱり陸軍の方が精神論が強い印象

海軍はどんなに根性でカバーしようと思っても、戦艦や空母という機械の塊で戦うから、精神論の入る余地が陸軍よりは少なかったのかも知れない
114.名無しさん:2016年02月26日 16:08 ID:TJ8n.MS.0▼このコメントに返信
※107
日本にとって不幸なことは、こういう反日・非日本人在日や、帰化人が流入していることだ。
出ていきゃいいのに。
文句言うなら、出て行け。
以上。
115.名無しさん:2016年02月26日 16:26 ID:j..zXPSr0▼このコメントに返信
※98
印象批評もアリやけど、当時の人びとの印象を抜きに後からあれこれ言うてもな・・・

東京裁判をやっておった当にその頃、
日本を代表する知識人、丸山真男は真逆なことを言うとるで

「戦犯裁判に於いて、土屋は青ざめ、古島は泣き、ゲーリングは哄笑する。
 後者のような傲然たるふてぶてしさを示すものが名だたる巣鴨の戦犯容疑者に幾人あるだろうか」
(丸山『超国家主義の論理と心理』昭和21年)
116.名無しさん:2016年02月26日 16:27 ID:70qZfuTDO▼このコメントに返信
敗戦の原因はこれか!!
117.名無しさん:2016年02月26日 16:47 ID:YS42tSZ20▼このコメントに返信
東条悪玉論に安易に乗せられて鵜呑みにしちゃってる人いるけど、ちゃんと経緯や状況を追っていけば悪いのは記者のほうなんだよな。

東条に非がないとはいわないが、こいつのやってたことは反戦だの平和だのじゃなくて、ただの「クーデター」だからな。

かなり細かいところまで武力行使含めた国家転覆を東条の牽制や、間接的警告まで無視して工作活動しちゃってたから、そりゃそうなるわって話。

118.名無しさん:2016年02月26日 16:58 ID:2JJBCk.M0▼このコメントに返信
※111
それはね これからもくろんでいる 憲法改正や緊急事態条項等

この考えかたが安部や日本会議(新道政治連盟)にとって都合がわるからでしょう。

119.名無しさん:2016年02月26日 16:59 ID:2JJBCk.M0▼このコメントに返信
安倍政権ってほとんど全員が神道政治連盟の人ってことですよね。

 これには驚きました。だいたい、一般市民は神政連なんて言うおどろおどろしい組織があるのなんて知らないですよ。

 政治と宗教の厳格な分離、中立性を求める政教分離原則が日本国憲法には規定されています。公明党がよく政教分離原則に抵触するのではないかなどと言われるのですが、安倍内閣のこの神社神道べったりこそ、憲法の根幹を揺るがす脅威です。
120.名無しさん:2016年02月26日 17:34 ID:YcirZG0bO▼このコメントに返信
立憲の利益の享受者である国民の民族的伝統的な宗教感道徳感の尊重保護は憲法が保障する国民による国政の福利の享受の最たるものの一つであり、

人口の1%に過ぎないキリスト教徒が、外務省宮内庁や最高裁裁判官の過半を占めて、

自己の信ずる極少数派の宗教が教える宗教的救済を自己が得ることを、

忠誠の対象であるべき国民の全体の利益である国益の追求に優先して、憲法により与えられた権限を行使することは、

我が国の立憲民主主義を大きく阻害する。
121.名無しさん:2016年02月26日 17:39 ID:PK6BeZAJ0▼このコメントに返信
まあ先ず公明党を何とかしてからだな
122.名無しさん:2016年02月26日 17:41 ID:Sx4YTxgA0▼このコメントに返信
※119
>神政連なんて言うおどろおどろしい組織

ドイツキリスト教民主同盟、なんてえのはおどろおどろしくないのか?
こいつらだろ?ドイツに100万人中東から難民入れさせて、旧来のドイツ市民が強◯されても報道させないって相当狂ってるぞ
123.名無しさん:2016年02月26日 17:50 ID:HdvcOSm2O▼このコメントに返信
金集め票集めの宗教団体や政党より
人口の1%足らずの宗教が外務省宮内庁最高裁裁判官等々の多数派なのが異様。

牧師の半分が韓国人。
パチは賭博じゃない。
124.名無しさん:2016年02月26日 17:54 ID:j..zXPSr0▼このコメントに返信
※122
横やけど、
ナチに抵抗していた政治家たちがCDU創設メンバーであることは知っておいた方がよかったり

CDUの党名は、非狂信的な態度で連帯するためのものなんや

ワイマール期、党派闘争のために有効に反ナチがおこなえなかった反省から、
キリスト教の価値観を共有する者同士でゆるく連帯しよう、という意味でつけられとるやで

その点、神政連はどう考えても狂信的な方なんで、CDUとは真逆な党やったりする
125.名無しさん:2016年02月26日 18:05 ID:yjYyqYFa0▼このコメントに返信
※119
政教分離をよく知らんのに「憲法が~政教分離が~」とか言わん方がいいよ。
宗教家や宗教団体の政治活動を制限することが政教分離ではない。
そんなことをしたら、特定の宗教であることで政治から締め出されるのは差別だ、となる。
それに僧侶が出馬可能なこととの整合性もとれないし。

政教分離というのは、国が特定の宗教に対して特権を与えること、国が宗教的な儀式や催しを開催したり関わったりすることをするなというもの。
具体的にいうと、特定の宗教であるという理由で金を出すことを法制化したり、宗教的儀式に金を出すこと。
126.名無しさん:2016年02月26日 18:27 ID:ZmWAXYHb0▼このコメントに返信
メモ魔の上等兵殿か。
127.名無しさん:2016年02月26日 18:47 ID:2JJBCk.M0▼このコメントに返信
※125
それと日本会議 統一教会も一体化してるから

気持ち悪いんですよ
128.名無しさん:2016年02月26日 19:00 ID:Sx4YTxgA0▼このコメントに返信
※124
>CDUの党名は、非狂信的な態度で連帯するためのものなんや

ナルホド、だから自称シリア難民と連帯し、ドイツ市民を強◯させたり暴力を震わせたりしてるんですね?
ナチとは逆ベクトルの狂信者としか思えませんな。

ナチにどうこうなんて、神社の御札よりご利益が無いと思うぞ
129.名無しさん:2016年02月26日 19:04 ID:yjYyqYFa0▼このコメントに返信
※127

意味不明。
全く批判になってないですよ。
気持ち悪いから駄目って、「ユダヤ人だから収容所送りだ」と対して変わらないよね。
宗教みたいになってるって自覚してます?
130.名無しさん:2016年02月26日 19:08 ID:lHvzp4dL0▼このコメントに返信
A級戦犯での極刑が妥当な糞野郎だからな
あの裁判は広田の替わりに牟田口で難癖が付けられることもなかったろうに
131.名無しさん:2016年02月26日 19:25 ID:w5RtAmxz0▼このコメントに返信
※24
熟練工を徴兵して素人の女子供を使うからボルトの頭の形までバラバラだったとか
そうして集めた兵隊を飢餓で殺しているんだからな
負けるべきして負けた戦争だ
こいつらと合祀させられた英霊達が不憫でならん
132.名無しさん:2016年02月26日 19:25 ID:Sx4YTxgA0▼このコメントに返信
※130
理由や根拠も示さず(示せずか?)、糞野郎と罵るとはどんだけカスなんだ?
133.名無しさん:2016年02月26日 19:44 ID:WS1hVhMX0▼このコメントに返信
キモいんだよクソなんJ。まとめんな!
134.名無しさん:2016年02月26日 20:04 ID:EwFex3b.0▼このコメントに返信
この件に関してトージョーの肩持つ奴?竹槍で軍艦や飛行機と戦わせないと、.って云う状況にしたのはこいつらやし、なったらなったで竹槍よりもましな解決方法を考えるのもこいつらの仕事(降伏も含めてなー言い出す責任感が無かったんやろ)。職務放棄の国賊の親玉でしかない。巣鴨で笑顔で居られたのもこいつらのせいで銃弾でずたずたの肉片にされ埋葬もされずにウジに食われていった人たちの事を思えばどれだけ自分が優遇されてるかわかってたからだろ。
135.名無しさん:2016年02月26日 20:32 ID:2JJBCk.M0▼このコメントに返信
※129
批判でなく事実ですよ

自民 日本会議 検索だけでごろごろでてきますよ

デマ?公文書とか歴史的資料からも間違いないですよ

自民党は完全に乗っ取られてますよ 気をつけないと

だから宗教法人に課税だけはやりませんからね

日本会議に対する海外の報道もかなりひどい内容ですよ・・
136.名無しさん:2016年02月26日 20:38 ID:yjYyqYFa0▼このコメントに返信
※135
さっきから指摘してるのは、「それが事実だとして、だからなんなの?」ということなんだけど。
君が最初に※119で書いた「政教分離に反しているから憲法の根幹を揺るがす脅威だ」といのは、まったくの検討違いなわけ。
そうである以上、なにが問題なの?ってこと。
結局、名前と宗教的な組織であるということ以外、問題にしてないじゃないか。
137.名無しさん:2016年02月26日 20:44 ID:y26wRaZK0▼このコメントに返信
そもそも懲罰招集てのが存在した事自体が恐ろしいよなぁ。
軍部が気に食わん奴は懲罰招集できるんだろ?怖すぎ当時の日本。
138.名無しさん:2016年02月26日 20:49 ID:2JJBCk.M0▼このコメントに返信
※137
統一教会の雑誌でも安部政権の憲法改正案を絶賛してますよ。

独立というより「大日本憲法復活」のような表現となっていますよ

なぜか日本会議と統一教会(朝鮮)は同じ思考のようですね 不思議です。
139.名無しさん:2016年02月26日 21:16 ID:wLY.6EOQ0▼このコメントに返信
実際はあの時代アメリカと戦争しろしろ騒いでたのは
軍部じゃなくてマスゴミなんだけどな
それなりに客観的な知識を持ってた軍部や政府の人間は開戦に反対してた人間も多かった
それをマスゴミが大衆世論を煽る形で「弱腰政府」とか批判して、世論もその流れに乗って浮かれてた
日露戦争で勝ったのにロシアから金取れなかったときも「弱腰政府」とか騒いで煽ってたし
戦前のマスゴミは今と逆ベクトルで狂ってた
140.名無しさん:2016年02月26日 21:36 ID:EHGi8.jt0▼このコメントに返信


竹槍事件か・・ あの時代からすでに朝日はマッチポンプだったんだな


東條は確かに小物だ
ただ、賄賂などとは一切無縁の清廉な政治家だったことは注目すべきだ



141.名無しさん:2016年02月26日 21:38 ID:EHGi8.jt0▼このコメントに返信

※140だが、間違えた


朝日じゃなくて毎日だった

スマソ

142.名無しさん:2016年02月26日 21:59 ID:JXoF36qp0▼このコメントに返信
※137
アメリカって日系人ってだけで財産没収されて強制収容所にぶち込まれたんだろ?
怖すぎ当時のアメリカ。
しかも空襲や原爆で非戦闘員を攻撃するし…
143.名無しさん:2016年02月26日 23:03 ID:M0FZxMLX0▼このコメントに返信
批判した人狙って徴収しようとしたら一人狙いやめろや、いわれテ関係無い人らが激戦地送りにされて
言った人は保護されたという。

144.名無しさん:2016年02月26日 23:12 ID:vLciaYZd0▼このコメントに返信
GHQの唯一の功績はこいつを死刑台に送ったことだけだな
145.名無しさん:2016年02月26日 23:17 ID:Byd6R.oJ0▼このコメントに返信
でもぶっちゃけ竹槍じゃなくて航空機作れやとか言われてもどうしようもないわな
飛行機なんか言われんでもとっくに限界まで作ってる
飛行機を作る工員を駆り出して竹槍作ってたんならわかるけどそうじゃないし
チャーチルがホームガードに水道管で槍作らしてた時は批判なんぞなかったの考えるとこの記者は国の足引っ張りたいだけにしか思えんなあ
146.名無しさん:2016年02月26日 23:38 ID:.gX.hjBC0▼このコメントに返信
>250人召集その30代後半の老兵達は、全員が硫黄島の戦いで玉砕・戦死した。
30代後半が老兵なんすか?

戦前の新聞社って、社会の不安を煽って、無知な連中が日銀総裁や2・26、5・15とかやらかせた、
本当の意味での戦犯じゃん。

こいつらの話は、全部うさんくさい。
大体、司馬遼太郎って、毎日新聞記者でしょ?嫁もガチガチの毎日。
所詮、読み物。
147.名無しさん:2016年02月27日 00:44 ID:CrmskwWM0▼このコメントに返信
※146

おいおい、司馬遼太郎は夫婦とも元産経の記者だぞ
148.名無しさん:2016年02月27日 02:37 ID:jFd5UUue0▼このコメントに返信
社会主義政治を軍国主義やら全体主義などと言い換える風潮w


独伊日の三国同盟は、社会主義国の集まりだったというオチ。
149.名無しさん:2016年02月27日 07:11 ID:5MQC5sX50▼このコメントに返信
※146
ゾルゲ事件関係者の摘発が始まった時も、海軍の高木惣吉がこっそり朝日新聞社に寄ってそれとな~くリークしてやってるんだよなあ。
マスコミと軍はdie仲良しやったんで。
150.名無しさん:2016年02月27日 11:35 ID:CrmskwWM0▼このコメントに返信
※148
当時の日本のどこが社会主義政治だったかいってみてよ

151.名無しさん:2016年02月27日 12:45 ID:XgiXsqMf0▼このコメントに返信
※139
>それなりに客観的な知識を持ってた軍部や政府の人間は開戦に反対してた人間も多かった
は?陸軍は軍部の言うこと聞かない政府は平気で倒閣させる統制派が二・二六事件後主流派になったし、
海軍はアメリカとの開戦已む無しって言う艦隊派が大角人事以降主流だったし何寝ぼけたこと言ってんの?
152.名無しさん:2016年02月27日 18:08 ID:l08071WI0▼このコメントに返信
※10
>日本人は極端
ホント、捏造してまで反日するんだから極端なヤツラでしたよねえ。

※16
息を吐くように嘘を吐いて、その嘘を自分で信じ込んじゃうヤツラは厄介ですよねえ。

※80
>つーかこのスレが何の目的で立てられたのかが分からん。
ヘイトとか言って言論統制するヤツラは危険ってことかな。

お名前