大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年02月24日 18:05

オーストラリア潜水艦、12隻建造の方針 国防白書で近く公表へ

オーストラリア潜水艦、12隻建造の方針 国防白書で近く公表へ

Virginia_class_submarine

引用元:【オーストラリア】豪潜水艦、12隻建造の方針、国防白書で近く公表へ [H28/2/24]

http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1456277871/
1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/02/24(水)10:37:51 ID:kV9
 オーストラリア政府は近く公表する国防白書の中で、共同開発相手の選定を進める
次期潜水艦の建造隻数を12隻とする方針を盛り込むと24日付オーストラリアン紙などが報じた。

 次期潜水艦は建造とその後の保守を含め、500億豪ドル(約4兆円)のプロジェクト。
選定手続きには日独仏が参加し、受注を競っている。ターンブル首相は今年前半に
共同開発を進める国や企業を選ぶ方針を示している。

続き 産経ニュース/共同通信
http://www.sankei.com/world/news/160224/wor1602240017-n1.html

2: 名無しさん@おーぷん 2016/02/24(水)10:39:51 ID:rCe
もう、どこが受注するか決まったのかな?
日本に決まった場合は、ブラックボックスにしっかり識別信号を仕込むことを忘れるべからず。
まあ、どっちにしても識別信号は必要なので、それが日本に傍受できればいいだけだけどね。

3: 名無しさん@おーぷん 2016/02/24(水)10:41:20 ID:P2M
これは、やっぱり、12社に発注しないといけない
企業差別はよくない

全部納品されてから、比べて厳密に評価しないといけない
支払いは、全ての商品の、納品、比較評価後でオッケー

6: ワルキューレ◆iYi...i.lI 2016/02/24(水)10:44:47 ID:h3X
どうせ使い物にならないし、原潜3隻にしとけば面子もたっていいでしょうに

7: 名無しさん@おーぷん 2016/02/24(水)10:56:53 ID:lL9
ドイツは落選確実で日本のは奴らにはとても建造出来ないから1番でかいフランスのでいいだろ。

8: 名無しさん@おーぷん 2016/02/24(水)10:58:31 ID:Aoa
鯨に悪影響だろ
中止しろよ

9: 【超大吉】 【139円】 2016/02/24(水)11:27:01 ID:RBJ
漢級でどうぞ。

11: 名無しさん@おーぷん 2016/02/24(水)13:58:50 ID:kUG
まだ日本は候補に入ってたのか?
国内製造できないから外れるだろうけど・・・

12: 名無しさん@おーぷん 2016/02/24(水)13:59:59 ID:rCe
>>11
日本は雨ちゃまのお言いつけ通りにいたしますです。

13: 名無しさん@おーぷん 2016/02/24(水)14:02:50 ID:8vA
仮に日本の受注となった場合でも、
兵装を担当するアメちゃんはきっちりとリモートロック仕込んでくると思う。

15: 名無しさん@おーぷん 2016/02/24(水)14:41:16 ID:YYV
もし仏独どちらかに決まったら翌日には調査捕鯨再開だな

16: 名無しさん@おーぷん 2016/02/24(水)14:53:24 ID:zZs
どこが発注するか置いといても、オーストラリアが12隻欲しいということはわかった
対中国?

17: 名無しさん@おーぷん 2016/02/24(水)15:55:51 ID:e0B
>>16
対日本と輸出品目を増やすことが目的になりそう

18: 名無しさん@おーぷん 2016/02/24(水)16:01:16 ID:1aX
こうなったらもう捕鯨全力でやるべきだな
頑張れ水産庁

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年02月24日 18:10 ID:zSRGIHK.0▼このコメントに返信
日本が組み立てると静穏性ばっちりな潜水艦が出来上がるけど
オーストラリアで組み立てると静穏性が壊滅的になる
そこから米国も絡んで日本が無償で組み立てる羽目になるんだよ
2.名無しさん:2016年02月24日 18:13 ID:wpfg4B2B0▼このコメントに返信
日本の潜水艦の情報はアメリカが喉から手が出るほどほしがってるからな
オーストラリア経由でそうりゅう型の情報を全部もらおうってことだろ
F2のときの失敗を繰り返さないでほしいが、今の日本じゃアメリカの技術開示要求に抵抗は難しいか…
3.名無しさん:2016年02月24日 18:19 ID:WkN96RI30▼このコメントに返信
>次期潜水艦は建造とその後の保守を含め、500億豪ドル(約4兆円)のプロジェクト。

2014年の時点での現地紙の報道では、自国で建造した場合には500~800億豪ドル(約4.9兆~7.8兆円)で、
日本から輸入した場合には250億豪ドル(約2.4兆円)だったから、概ね試算通りか。
4.名無しさん:2016年02月24日 18:21 ID:1qgqAGop0▼このコメントに返信
はぁ...

5.名無しさん:2016年02月24日 18:25 ID:WdM67nEB0▼このコメントに返信
所詮前科者の子孫の国だからそうりゅう型の機密なんてすぐ中国に漏れるさ
6.名無しさん:2016年02月24日 18:25 ID:aUdVbEQn0▼このコメントに返信

・重要性の低い部分で白豚の雇用を確保。
・日本がヘソを曲げたら、短期間で運用ができなくなる部分を多くする。
(ブラックボックスなども)

・戦力化を予定より遅らせる。
・早く米国から潜水艦からの巡航ミサイル発射のノウハウを吸収。

・予定よりカネを巻き上げる。
・部品交換の周期を短くする。

・投資協定に基づいた資源権益確保を加速。

7.名無しさん:2016年02月24日 18:26 ID:.uWa.6c60▼このコメントに返信
受注候補に上がってる各国に2隻ずつ発注すればいい
そうすればもめないだろ
その後どうするかは運用してから決めろ
8.名無しさん:2016年02月24日 18:26 ID:P.9PKNE.0▼このコメントに返信
オーストラリアが中国側にゆくなら、どうせ破壊される潜水艦なんだから、いらないだろう。アメリカがわにつくつもりかねえ。
9.名無しさん:2016年02月24日 18:27 ID:MXvznwcwO▼このコメントに返信
結局この餌にっつうか絵に描いた餅に釣られてたのか
そら日本政府もラリア労働組合も執着するわ
10.名無しさん:2016年02月24日 18:27 ID:C3e.c.BH0▼このコメントに返信
< 教科書謝礼問題 教科書採択は北教組が牛耳っている チャンネル桜 >

※歴史戦にチャンス到来 是非ご協力を!!

ttps://www.youtube.com/watch?v=ZG9Z_xY8ukk
11.名無しさん:2016年02月24日 18:28 ID:5hqEmUFa0▼このコメントに返信
中国に発注すればいいんじゃないか?
12.名無しさん:2016年02月24日 18:30 ID:fWN5tFvW0▼このコメントに返信
これは日本ではないで確定してる気がする。
13.名無しさん:2016年02月24日 18:33 ID:2djwoo2Z0▼このコメントに返信
wiki見たらオーストラリアの現役潜水艦コリンズ級が6隻なんだが、中身足りんの?
ゆっくり長期的に調達するとかちゃんと考えてるかね?
14.名無しさん:2016年02月24日 18:39 ID:w7IfSz4B0▼このコメントに返信
日本の潜水艦の技術って初めからアメリカには教えてると思う
わざわざアメリカの基地内で整備してるんだしわからなかったら兵装載せるとかできないでしょ
15.名無しさん:2016年02月24日 18:41 ID:hwnaljEG0▼このコメントに返信
ついにおやしお型が輸出か!胸が熱いな!
16.名無しさん:2016年02月24日 18:44 ID:LYA7bZ9w0▼このコメントに返信
まっこうくじらに魚雷の絵でも描いて渡してやれよ
17.名無しさん:2016年02月24日 18:48 ID:uLZQyuHs0▼このコメントに返信
※13
なるほどコリンズ級が45人そうりゅう型が65人
4隻分しか乗員が居ない訳だw
18.名無しさん:2016年02月24日 18:56 ID:6mPD.YIq0▼このコメントに返信
※2

米国が今更通常型潜水艦の技術を欲しがる理由なんて無い

ちなみに、日本の潜水艦は当時米軍の最新技術で作られたズヴァールトフィス級が元になっている
「せっかく力をいれて潜水艦作ったけど、今後原潜一本でいくから日本とオランダにやるよ」となって、日本は貴重な潜水艦技術を獲得することになる
19.名無しさん:2016年02月24日 19:01 ID:6mPD.YIq0▼このコメントに返信
※18

訂正
ズヴァールトフィス級はオランダの潜水艦でしたね
正しくはバーベル級
20.名無しさん:2016年02月24日 19:06 ID:Q4.5QAf.0▼このコメントに返信
 日本の防衛を丸裸にするのが、第一目標
そこから、他国に軍事を依存せざるをえない植民地にする為ね

 第二目標が、米中での製造
だから、製造自体の優先順位は、低いんだょ
21.名無しさん:2016年02月24日 19:08 ID:Eme7bN.20▼このコメントに返信
※18
日本の現在の潜水艦の元はバーベル級だろ
ズヴァールトフィス級よりも早くうずしおは就役してる。
22.名無しさん:2016年02月24日 19:18 ID:WkN96RI30▼このコメントに返信
※13
確かにそうだ。 サブマリナーの員数については盲点だった。
教育体制を刷新しないといけないし、毎年1隻ずつすら難しそう。
23.名無しさん:2016年02月24日 19:35 ID:UMyMOg4S0▼このコメントに返信
※17
日本は三交代制、オーストラリアは二交代制
日本は幹部10人海曹士55名で、豪は士官10人船員38人+研修生
二交代制でそうりゅうを運営するなら36人くらいになる。6隻までは人数足りてる。
24.名無しさん:2016年02月24日 19:42 ID:pYYfiHPj0▼このコメントに返信
2、3隻作ったところで計画は頓挫すると思われる。だって作るのオージーなんだろ?
要求スペックを満たさないどころか運用できるのかね。日本が監修したところで監督責任までは負わないと思うぞ。
ましてや製造物責任とか。だって作るのオージーなんだし。
25.名無しさん:2016年02月24日 19:52 ID:gy7C249I0▼このコメントに返信
国防と雇用という次元の異なる問題を同一視し、それを国民に説明・説得できない無能オーストコリア政府なんて信頼できるのか?
26.名無しさん:2016年02月24日 19:56 ID:gy7C249I0▼このコメントに返信
豪軍にいる中国帰化人が実はスパイで、そこから漏れる可能性も多分に考えられるし
そもそもFBI職員の個人データやF35の設計図に盗みだした中国のハッキング力を舐めないほうが良いよ
27.名無しさん:2016年02月24日 20:10 ID:PjuGZB1v0▼このコメントに返信
音波でクジラが狂って死ぬから潜水艦は配備しないって言えよ
28.名無しさん:2016年02月24日 20:12 ID:Q.BMjw850▼このコメントに返信
造船所の職人の育成から始めてたら
最初のそうりゅう型が進水する頃には
日本は次の潜水艦に移行してそうな気もするな
29.名無しさん:2016年02月24日 20:36 ID:0rjsQOgs0▼このコメントに返信
日本にとって3000年分の鉄鉱石、300年分の無煙炭の資源国。コレを味方にしておくのは何に置いても優先だよ。石油はアメリカが輸出を再開したから、アラブ、イラン、インドネシア、ブルネイ、北海、ロシアと増えたので、多少はあるマシだがな。
30.名無しさん:2016年02月24日 20:39 ID:tpv6jkUw0▼このコメントに返信
アメリカがEA-18G販売してるくらいだし
そのへんはしっかりしてるでしょうよ
じゃなきゃシステム関係はアメリカ製になるんだからアメリカが怒る
31.名無しさん:2016年02月24日 21:04 ID:yVtHDmnI0▼このコメントに返信
なんだって、技術が止まっていると思い込んでいる連中が多いのかね
零戦ぬ苦労を忘れたのかよ、

いや、五毛党かもしれんが
32.名無しさん:2016年02月24日 21:07 ID:fWN5tFvW0▼このコメントに返信
中国はそっくりにパクれても同じ物は作れないよ。
そこは例えば10年の差があるなら、そこは相手が停滞しない限りは正しく10年かかる。
33.名無しさん:2016年02月24日 21:07 ID:TPbgsyv90▼このコメントに返信
※30
中国は既に豪から情報をパクるより、米から直接機密情報を入手している。

ちなみに、紅旗9地対空ミサイルはパトリオットの技術も投入されている。
34.名無しさん:2016年02月24日 21:22 ID:Rk0UiCQ50▼このコメントに返信
南氷洋のクジラが大事なんだろ?
オーストコリアは非武装国家目指せよ。
出来るんだろ?クジラの為だもんなぁ。
35.名無しさん:2016年02月24日 21:30 ID:gy7C249I0▼このコメントに返信
※33
パトリオットの技術はイスラエリュが中国に漏らしてるんだろ
ちなみにドローンもイスラエリュが中国に漏らしてるぞw
36.名無しさん:2016年02月24日 22:06 ID:Q9O9aLHy0▼このコメントに返信
オプションで音響兵器つけて打ち上げられた鯨でパーティしようぜ
37.名無しちゃん:2016年02月24日 22:21 ID:vVRYa1vu0▼このコメントに返信
これから米大統領は反日派になりそうなんだからな。
英豪に甘い顔したらアカンで!
ブラックボックス化と無効化を組むんやで!
38.名無しさん:2016年02月24日 22:34 ID:sYu.7glU0▼このコメントに返信
三菱重工のトップは「技術を全部開示するけど日本にもメリットがあるよ!」って妙に乗り気なんだよな
いやまあ戦闘システムとのインテグレーションはアメリカがやるから日本から出るのは船殻やらスクリューやらの技術だけどさ
技術は全開示、建造はすべてオーストラリア現地、技術者は指導者を除いて全てオーストラリア人
で、どこに日本のメリットがあるのさ?
水上艦だったらまだしも、潜水艦技術に関しては建造技術も運用技術も日本が上回ってるだろうに
39.通りすがりのキチ:2016年02月24日 23:00 ID:7dUPAxVE0▼このコメントに返信
※24
それも計算の内かもね。

一隻目の進水から「おや?」となって、二隻目で「もしかして」となって、三隻目から「日本で製造が良くねぇ?」
四隻目から「やっぱり日本製は違う」で以降、日本で製造が確定。三番艦まではコリンズ2 などと揶揄されるとか。
40.名無しさん:2016年02月24日 23:02 ID:JGc1bILR0▼このコメントに返信
※38
メリットは金じゃないの? どーせ企業のトップは金の事しか考えてない。
日本政府としてはオージーとの同盟関係強化。それくらいでしょ。
41.名無しさん:2016年02月24日 23:10 ID:2XJWZbKL0▼このコメントに返信
三菱じゃ違約金の倍返しで終わりそう。
42.名無しさん:2016年02月25日 00:00 ID:Hpiqi36kO▼このコメントに返信
この機会に巡航ミサイル運用の設計ノウハウの情報やら設計を得られないもんかな?

少なくともその技術と運用ノウハウを教えてもらえるなら協力するメリットでかいと思うよ。
43.名無しさん:2016年02月25日 00:08 ID:Hpiqi36kO▼このコメントに返信
米8

もともとオーストラリアはアメリカと長いこと同盟関係だよ
政権は気まぐれに中国寄りになったりしたりするが軍事的には今まで裏切ったことはない
44.名無しさん:2016年02月25日 00:13 ID:0sr7z.iX0▼このコメントに返信

核戦争後は、生き残りは潜水艦でオーストラリアに移住。
45.名無しさん:2016年02月25日 00:19 ID:xjst3YVuO▼このコメントに返信
飛行機のデコーダーみたいに文字通り開けられない
物理的なブラックボックスでオーストコリアンが手出し出来ないように
中身ガチガチに固めちゃおうぜ
46.名無しさん:2016年02月25日 00:45 ID:Yx3wSpxr0▼このコメントに返信
※24
オーストラリアの要求する可潜深度がロス級、バージニア級程度なんで、
意外にハードル低いんだけどね。
NS110じゃなくてNS80の溶接技術で十分だから。

※42
意味無いな。
だからMk 45VLS、ロス級とバージニア級には装備したけどシーウルフ級には装備して無いだろ。
47.名無しさん:2016年02月25日 00:46 ID:iiQMTacS0▼このコメントに返信
※5
対中国用の12隻の潜水艦だから、その機密を中国に漏らすことはないでしょう。
48.名無しさん:2016年02月25日 00:53 ID:Hpiqi36kO▼このコメントに返信
米47

機密を漏らしたら確実にオーストラリアのそうりゅう型がアメリカに矛先が向かうからな有り得ないだろうね

なぜかアメリカとオーストラリアが同盟関係なのを考えてないやつが米欄に多いよな
49.名無しさん:2016年02月25日 02:11 ID:iiQMTacS0▼このコメントに返信
※2
同盟国でも軍事機密はあくまで機密ですよ。
日米同盟と言いながら、日本は潜水艦や深深度魚雷の機密はアメリカに教えていない。
50.名無しさん:2016年02月25日 07:41 ID:9LJs4VQt0▼このコメントに返信
※5
お前のコメントうぜえ
犯罪者の子孫は必ず犯罪者なのか?
51.名無しさん:2016年02月25日 08:44 ID:JhA4hxks0▼このコメントに返信
※46
まあマルチロール化が求められたロス級とバージニア級に対して
「全ての艦艇絶対殺すマン」として作られたシーウルフ級にはVLSは余計な装備なのかもね
そもそもシーウルフは弾薬庫に50基搭載できるし

ってか良く言われてるけど、シーウルフ級作れるアメリカがそうりゅう型の設計を喉から手が出る程欲しがるとは思えないな・・・
52.名無しさん:2016年02月25日 10:21 ID:ZxqGzShU0▼このコメントに返信
※40

金は大事だよ

金が無けりゃ、自分の潜水艦開発の速度が遅くなる
53.名無しさん:2016年02月25日 11:28 ID:CyM8L.Ss0▼このコメントに返信
>漢級でどうぞ。
海のちんどん屋でっせ。
すぐに位置を特定できる潜水艦に需要なんてありますかねぇ?
54.名無しさん:2016年02月25日 12:39 ID:VcApubI10▼このコメントに返信
オーストラリアは、潜水艦の内部システムはアメリカ製を要求してるし、アメリカ側も日本製潜水艦を採用するなら協力できると認めてる。
ブラックボックスに何か仕込むなんざ、出来はしないよ。

なんかそうりゅう級を採用したら、全システムの情報がオーストラリア側に渡ってしまうような心配してる人が多いけど
戦闘システムはアメリカ製を要求してることを忘れてる人が多い気がする。
55.名無しさん:2016年02月25日 13:01 ID:VcApubI10▼このコメントに返信
あと、潜水艦のVLS技術を得られると言ってる人がいるけど、
そもそも、トマホークは魚雷発射管から発射できることを忘れてないか? VLSなんぞ必要ない
シーウルフにVLSが付いてない理由を考えよう。

ありゃ、大量に低価格のタクティカルトマホークを敵国にぶち込むために必要な装備なんだから、
日本の自衛権にそもそも合致しない。あきらかに敵国への攻撃兵器だもん

いずれ日本にも長距離巡航ミサイルが必要になる日は近いだろうが、
VLSなんか付けたら潜水深度に悪影響を及ぼすことは、想像に難くないだけに
魚雷発射管から発射できるタイプで十分だろ。
56.名無しさん:2016年02月25日 17:14 ID:.0qF5ZqQ0▼このコメントに返信
クジラを狂わせて殺してしまう潜水艦を作るべきではない。
byオーストラリア国民
57.名無しさん:2016年02月26日 21:39 ID:UIGqlfUG0▼このコメントに返信
まあ豪も英米に準じた防諜体制にあるみたいだし、輸出はありだと思う。逆に言えば英米豪以外の国には売れないな。アングロサクソン系国家以外には機密は流石に売れん。
58.名無しさん:2016年02月26日 21:45 ID:UIGqlfUG0▼このコメントに返信
船体と機関は日本、システムはタレス、武装は米国式のパッケージで作って売る感じになるだろうね。自衛隊仕様よりタレスと米国の部品シェアの比率が高くなると思う。

運用に関しては全部は教えられんから基本的な指導だけしてあとは豪州式に運用していく感じかな。
59.名無しさん:2016年02月26日 21:50 ID:UIGqlfUG0▼このコメントに返信
護衛艦にしろ潜水艦にしろタレスの機材は乗員からは評判悪いけど他よりはマシなんだよな。

お名前