大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年02月23日 10:05

生物のヤバい生態語ってこうぜ

生物のヤバい生態語ってこうぜ

タグ:
4b1cf7f9

引用元:生物のヤバい生態語ってこうぜ

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1456148010/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:33:30 ID:GDp
海のプロボクサーシャコ
・二十二口径拳銃と同等のパンチを放ち、ダイバーの爪を割り、水槽のガラスを粉砕する
・人間大にすると七百四十tの威力のパンチを放てるらしい。甲殻も相当硬いためシャコアーミーなんて妄想を思わずしてしまったぐらいロマンあふれる生き物
・うまい

3: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:35:22 ID:6PI
プラナリア
切っても切っても再生する
切ったところから顔もちゃんと出てくるし、めっちゃ増える

4: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:35:37 ID:GDp
バッタ
・皆様ご存知の圧倒的ジャンプ力。
・これは人間大にすると四十mを跳躍一つで飛び越せる計算になる。恐ろしひ

18: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:53:56 ID:Gxc
>>4
仮面ライダーがやたらジャンプ力あるのはそういうことか

19: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:57:16 ID:GDp
>>18
せやよ! ただ仮面ライダーの初期案は髑髏だったらしいよ。子供に見せる番組で髑髏ってのはアレだしってことでみんなの知ってる触覚スタイルになった訳よ

21: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:00:36 ID:ifI
>>19
黄金バット「」

6: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:36:07 ID:GDp
しかもバッタの場合グラスホッパーとか言うやたらカッコイイ英名があるのも高感度高いな

7: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:36:36 ID:nqT
ヒトが1番ヤバイ

8: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:38:36 ID:GDp
>>7
言っとくけど人は頭でっかちなだけで今世に溢れてる昆虫の例えば蚊だけでも同スケールの大きさになったら絶望の窮地に立たされるんではないかな。
まあ化学力でなんとか乗り切りそうだけど正直生物的な面白味はないよね。
チンパンジーと大して変わらない

10: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:39:05 ID:fB9
>>人間大にすると七百四十tの威力のパンチを放てる

この数字が本当かどーか知らんが
筋力って面積(体長の2乗)比例
体重は体積(同3乗)比例
だから体重が大きければ大きいほど筋力/体重は落ちるんだよね
カブトムシが体重の25倍引っ張れるっつーのと同じ理屈

12: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:40:12 ID:GDp
>>10
数学はよくわからんから文で説明してくれ

27: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:11:46 ID:fB9
>>12
体重が少なければ少ないほど体重1g当たりの力は強くなる
で良い?

15: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:47:20 ID:GDp
ハエトリソウ
・獲物が口の中に入ったら0.5秒で葉を閉じる

これなんかちゃんと品種改良すれば軍事利用できそう……

22: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:01:52 ID:Z6N

幼虫
木に捕まってる握力がなく風等で木から落ちると餓死かアリの餌に
木に掴まってても白い身体が目立ち鳥の餌に

成虫
殆ど飛べない

23: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:08:17 ID:GDp
>>22
なんてゴミカス……!

でも糸がすごいんだっけ

24: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:09:28 ID:GDp
アナコンダ

・体長9メートル体重100kgの化物蛇。その身体に見合った獲物を好む。
子牛を丸呑みだの、話題には事欠かない

33: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:18:07 ID:kvE
クマムシ

仮死状態になると宇宙空間でも死ななくなる

34: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:20:54 ID:ggJ
カメレオン

生き餌しか食べない為、ペットとして買う時は常に生きた昆虫を用意しなければならない

35: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:24:47 ID:GDp
エルボークラブ
>>1のシャコの亜種みたいなもんかも。こちらはパンチでなくエルボー。
とは言ってもシャコパンチも鎌の補脚と呼ばれる肘に当たる部位をぶち当ててる訳だからエルボーの方が正しい。
なおコイツはエルボーを攻撃法として使うだけで威力は糞&糞。シャコに滅多打ち喰らって負けてる動画がようつべにある

40: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:29:18 ID:3EU
毒キノコ
なぜ毒をもっているのか一切不明

45: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:36:19 ID:3EU
ペンギンは骨格上、体育すわりで爪先立ちをしている

46: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:36:21 ID:AvO
鶏を手の平の上にのせてゆすると頭の位置が変わらない
他の鳥でもなるかは知らん

48: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:39:38 ID:GDp
ちな、シャコの中でもモンハナシャコは補脚の強力に加えて十万色の色を識別できかつほかの生物が一切認識できない光を感知できるのだそうだ。
その高性能さはハイテク機器への転用ができないかと真面目に考えられている程だそうだよ。テラフォとかの漫画で終わる逸材じゃないね。

50: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:41:05 ID:AvO
ラッコは三頭で約4㌧のウニを食い尽くし4千万円ほど損害を出したことがある
漁師からしたら超害獣

52: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:44:37 ID:3EU
ヨウム
鳥の中でもトップクラスに頭が良く、人語を理解してコミュニケーションをとれる個体もいる
また声真似も得意で、言葉や歌、電話の音や救急車のサイレンも再現できる

寿命は非常に長寿で30年~50年以上生きる
死を理解しており、死に際に別れの挨拶を人語ですることがある

55: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:46:50 ID:GDp
>>52
これ昔ペットショップで見た事あるぞwwwwwwwwwwwwwww へー、こんな凄い鳥だったんだあ!

59: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:47:48 ID:3EU
>>55
30歳が飼い始める最後のチャンスらしい

54: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:45:12 ID:GDp
イナゴ

普段は同族が近くにいても群れるという事を行わない孤立型昆虫だが、交配が進み、遺伝子の因子が混雑してくると、段々と個体間の違いが薄くなってゆき群れるようになる。群れた時の外は凄まじく嵐のようにやって来て嵐のように作物を食い荒らし嵐の如く去ってゆくのだそうだ。
聖書で「アポリオン」と言う蝗を元にしたモンスターが出ている辺り、昔から怖い虫ランキングの上位を占めているようだな

56: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:47:10 ID:3EU
アリ全般

疲労の概念がなく、死ぬ直前まで全力で動ける

58: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:47:37 ID:j0y
>>56
実は働き蟻って7割位働いてないらしいな

61: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:48:14 ID:vTj
>>58
いざという時の予備軍らしい

62: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:48:17 ID:AvO
>>58
巣の中の2,3割はサボってるって話じゃないの?

60: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:47:52 ID:GDp
>>56
何よりあいつらは筋力がやべえよな
自重の七十倍だかの重みを持てるんだろ?

57: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:47:17 ID:j0y
クリップスプリンガー
つま先立ちで岩山を登るすごい子
かわいい

バルビザ
一生牙が伸び続けて最終的には脳天に突き刺さってしまう悲しい子

63: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:48:47 ID:3EU
サボる働きアリの研究結果は最近明らかになったね

68: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:52:15 ID:TDa
ダーウィンの受け売りだけどスローロリス
唯一毒持ってる猿
脇の分泌物に唾液を混ぜて毒を作ってる
それを口に含んで仲間の体を舐めて塗りたくって天敵から守る
なんの成分なのかは謎

70: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:54:28 ID:Z6N
コアラ
離乳食は母親のウンコ


正確には半分位消化したバッフ(だったかな?)という離乳食で
ユーカリの葉を体内で分解吸収するためのバクテリアが含まれている
コレを食わないと成長しても飢え死にが待っている 野生は厳しいのだ

72: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:57:32 ID:3EU
ニキビダニ

毛穴に潜むダニ
ほぼすべての哺乳類に寄生していて、個々の種類に特化したダニがそれぞれいる
人には2種類存在する

人が滅ぶとき、このダニも絶滅するのだ

73: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:58:11 ID:TDa
なんか氷点下でも灼熱の場所でも死なない虫いなかったっけ?

78: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:01:20 ID:fbf
>>74
ググったらそれっぽかった
眠ったら覚醒するっぽいな摂氏150℃以上、氷点下-273℃、圧力73トン、放射線人間の致死量の1000倍耐えられるとかすごすぎ

77: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:00:55 ID:EsX
コモドドラゴン(コモドオオトカゲ)
変温動物のくせに獲物に数日は付きまとう持久力
あとヤバいのベクトル違うけどミジンコ
正面からだとFFの敵キャラにいそう

クマムシは寿命半年、簡単につぶれるのさえなければ最強

79: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:02:31 ID:0gh
ブラックマンバ

体長は最大でも4.5m、毒も血清さえ打てば何とかなる程度の蛇……。





では、あるのだが、本種は何故かコブラについで世界の危険な蛇ランキング上位にその顎を食い込ませている。
理由は相手に噛み付いた時に分泌する毒の異常な量と、地形を問わずどこまでも追ってくるその踏破力にある。
通常、15mlでも死に至る毒をその10倍近い120ml、ひとかみで注入する。移動速度は五十メートルを11秒のタイムであるが、前述した通り地形を問わずこの速度で追ってくる。草むら、坂道、岩場で出会ったらほぼジエンド。
しかもこれは普通に走っての話であり、瞬発力がかなり高いため敵に飛びかかる行動も行う模様。口の中がめっさ黒い

83: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:04:22 ID:eIL
ブラックマンバ怖すぎ

87: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:05:24 ID:2Kd
クマムシって熱とか寒さやらには強いけど
水が汚れるとすぐ死ぬって生物の先生が言ってた

91: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:06:11 ID:CzL
カタツムリも低温には結構強い
高温には弱くフランス人の餌になる

93: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:06:47 ID:lLt
マヨイアイオイクラゲ

全長40m超の群体
もろいため生体捕獲には成功していない

100: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:12:35 ID:v0x
ラーテルさん

・めっちゃ堅い(皮がすっごい)。装甲車のネーミングにも

・めっちゃキレる、そらもうキレる。ライオンに囲まれようが普通にキレる、やりあう。なお体重は10kgちょい。でも追い払う。ギネス認定世界一煽り耐性のない動物

・くっさいてか普通に失明するレベルのガスもち。最悪使う、性格悪い

・コブラとか普通にとってくう。噛まれても一時間で回復。毒耐性+10

・変な鳥と仲良し。蜂の巣を教えてくれる。ラーテルさんがぶっこわし、鳥はおこぼれ美味しい。鳥の名前は「ミツオシエ」ラーテルさんの和名は「ミツアナグマ」

・かわいい

http://i.imgur.com/Zvikb0l.jpg
http://i.imgur.com/V8siMHa.jpg
no title

102: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:13:18 ID:eIL
有名だが
ニホンミツバチはスズメバチに巣を襲われた際に、数百頭でスズメバチを包むと団子状の蜂球をつくり、内部に熱を放射してスズメバチ熱殺する
スズメバチと自信たちの致死温度が近いため決死の作戦である

107: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:15:59 ID:lLt
ネナシカズラ

砂丘などで見られる寄生専門の植物
取りついた後は相手に管を挿し込んで自らの根を枯らし、文字通り根無しになる
触手は黄色く投網の要に広がる

http://i.imgur.com/T8mDqRj.jpg
no title

108: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:16:31 ID:CzL
外来の西洋ミツバチは蜂球が出来ないから野生で増えすぎないので日本の生態系に悪影響が少ないそうだ

116: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:20:12 ID:lLt
カッコウ

托卵で有名
他の鳥の巣に卵を産み育てさせる
孵ったばかりの雛の背には窪みがあり、宿主の卵を外に捨てる際に役立つ

なお近年、一部の鳥がこの托卵に対応してカッコウの卵を壊すようになった
今も生物の進化が続いている証

117: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:20:46 ID:0gh
>>116
やるじゃんほかの鳥類

119: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:21:57 ID:CzL
冷凍したクマムシはタンパク質が自然分解するまで死なないとか言うが
活動してるクマムシは1、2ヶ月くらいで寿命を迎える

121: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:22:22 ID:0gh
>>119
よわい(確信)

127: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:24:02 ID:qVM
イナゴじゃないけど昔テレビでハチを巣から取り出してそのまま直食いしてるおっさんいたな
寄生虫とかだ異常なんだろうか

131: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:25:33 ID:zoz
>>127
蜂の子はマジ美味かった
蜜の塊食ってるようなもん

132: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:25:36 ID:Jr6
>>127
俺の爺さんがまさにそれだわ

128: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:24:28 ID:0gh
蜂の子美味いらしいな。あれは見た目的にもそうでもないし食ってみたい

136: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:27:29 ID:x0h
フラミンゴが片足で立ってるのは足が冷えるから




水から出ればいいのに

138: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:28:00 ID:bx9
>>136
ただのバカじゃん

137: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:27:47 ID:lLt
マグロ

あまり知られていないが体温が高い魚
捕獲したら即しめて氷で冷やさないと、自らの体温で身が焼けてタンパク質が固まってしまう

回遊するのは呼吸と捕食、当時に自らの体を冷やすためでもある

143: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:35:46 ID:lLt
樹木全般

隣に違う種類の木がある場合、枝や根を相手方向に伸ばしたり絡ませたりして全力で嫌がらせをする
整地された公園や庭先で、植物は日々ゆっくりとした殺し合いをしている

144: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:38:05 ID:0gh
どれこれって種じゃなくて蛇全体が必ず持ってる気管の紹介でーす。

ピット器官
・簡単に言えばサーモグラフィ。相手の熱を感知する器官で、唇の上や顎の下に存在。小型恒温動物の発する赤外線を探知し簡単に見つけ出してしまう

これを9mのアナコンダも持ってると思うとゾッとしないな。なんで蛇ってあんな怖い見た目なだけじゃなく生物的強者たる要素備えまくってんだろ。
天は二物を与え無いんじゃなかったんですかね

150: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:41:41 ID:bx9
>>144
怖いな

152: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:42:28 ID:0gh
>>150
だよな
多分光学迷彩とか着ても蛇には探知されちゃうんだぜ

145: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:38:06 ID:x0h
キリンはたまに鳩とか小型の鳥を補食する

151: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:41:57 ID:0gh
ちな樹木関係だと相手に絡み付いてジワジワ表皮にめり込んでくカーテンフィグツリーってのが地味に怖い

159: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:50:20 ID:lLt
ウロコフネタマガイ

地球上で唯一、鉄の外骨格を持つ貝
貝殻を鉄で覆い硫化鉄の鱗で身を守る

貝殻は磁気を帯びることがある

162: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:56:47 ID:guq
スズメガ
蛾だけど胸筋が発達しまくってるためオニヤンマと競る程のスピードを出し、日本最速レベルの昆虫
幼虫は数匹で芋畑その他食草畑を壊滅させるデストロイヤー

目が大きく非常にかわいい

164: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:57:55 ID:q4l
>>1
それ、モンハナシャコ
普通のシャコは鎌みたいな手してる筈

166: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)00:59:52 ID:lLt
原種イエネコ

ネズミ取りの益獣が役目を終えたときでも
人間に気にいられるよう愛玩動物として自ら進化してきた猫

顔と鳴き声を人間の赤ん坊に似せることで、人間に保護対象としてもらうよう仕向けた
結果はもくろみ通り…

167: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)01:02:15 ID:zoz
ダイオウイカの眼球はバスケットボールサイズ

168: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)01:04:31 ID:yJd
シャコってどういう感じの淘汰で
進化してきたんだろうな
最初はちょっとパンチが強いエビみたいなもんだったのか

169: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)01:06:58 ID:guq
>>168
進化は全てが徐々に進むわけでは無いよ
偶々パンチがクソ強いシャコが突然生まれて、しかも偶々稔性を持ってた奴が偶々生き残っただけかもしれない

171: 名無しさん@おーぷん 2016/02/23(火)01:08:32 ID:CzL
外骨格はデカさの制限が厳しかった気がする
デカくなっると殻も分厚くしなきゃならんが
分厚い重い殻動かすには筋肉も十分なきゃいかん

結局動かすのに精いっぱいでスーパーパンチ力とかに回す筋肉がなくなるとか


生命の進化みてもデカい外骨格は海サソリ(ハサミしょぼい)がマックスみたいだし

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

★★ 最 新 お す す め 記 事 ★★
★★ 特 設:海 外 の 反 応 ★★

コメント

1.名無しさん:2016年02月23日 10:14 ID:OgntSwTA0▼このコメントに返信
ハエトリソウってハエ食わせすぎると枯れるんだろw
2.名無しさん:2016年02月23日 10:15 ID:KZMO561.0▼このコメントに返信
二乗3乗の法則を理解せずに筋力うんぬんを語るのかw
3.名無しさん:2016年02月23日 10:21 ID:lMFAOvW.0▼このコメントに返信
蛇の見た目が怖いのは、人が蛇の脅威にさらされ続けたからああいう姿を怖いと認識してるだけでは?
フレンドリーでおとなしい蛇ばかりなら、可愛いという認識になってたに違いない。
4.名無しさん:2016年02月23日 10:22 ID:MZyQg7LQ0▼このコメントに返信
ウチノオスネコ

去勢しなかったせいか家のあらゆる場所でシッコしまくってる
5.名無しさん:2016年02月23日 10:28 ID:dAkqB.M30▼このコメントに返信
テラフォーマーズスレだった
6.名無しさん:2016年02月23日 10:32 ID:nHLrKOcu0▼このコメントに返信
シャコの海岸物語
7.名無しさん:2016年02月23日 10:34 ID:.0R9mIfR0▼このコメントに返信
蚕(家蚕)は人間が利用している家畜の中で唯一野生への回帰能力を喪失した生き物
人間が絶滅すると蚕も絶滅する
8.名無しさん:2016年02月23日 10:35 ID:kDW8ff3Z0▼このコメントに返信
虫のジャンプ力は人間サイズに換算すると!っていうのを純粋にすげぇー!
って思っちゃう奴は詐欺に引っかかりやすいから注意した方がいい
9.名無しさん:2016年02月23日 10:40 ID:sTBiM75c0▼このコメントに返信
蝗って漢字の成り立ち面白いよね
皇じゃないと対処ができない虫って事から来てるみたいね
10.名無しさん:2016年02月23日 10:43 ID:5vz0XtKCO▼このコメントに返信
>チンパンジーと大してかわらない

こいつ何も分かってねーな
11.名無しさん:2016年02月23日 10:45 ID:njwOalau0▼このコメントに返信
ネッコ
可愛さに特化することで人間を手懐けることに成功した究極生物。その可愛さの原因ネッコを構成する曲線に秘密があると考えられる。


誰かハイエナに関する知識くれ。
12.名無しさん:2016年02月23日 10:49 ID:YTSYGvQ60▼このコメントに返信
1年中交尾可能な人間という動物は珍しい。多くの動物、特にメスにとって発情はストレス。
女性が忙しく働く社会では少子化になるというのはそういう流れ。

13.名無しさん:2016年02月23日 10:50 ID:W5J.zsZy0▼このコメントに返信
※1
葉の開け閉めにエネルギーを使うから
生育環境が最適化されてないと回復が追い付かなくて死ぬ

大概の生き物は環境に適応するのにすごい時間かかるのに
たった十世代そこそこで-数十度の雪国から酷暑の砂漠まで適応してるヒトってオカC
14.名無しさん:2016年02月23日 10:50 ID:EvB.ei..0▼このコメントに返信
※9
聖書のくだりもそうだけど、食料事情が厳しい古代では
深刻な『大規模災害』として扱われていたからね。
今も中近東やアフリカ、中国の一部で発生するそうだ。
Youtubeとかに映像あるけど、本当に『蝗が空を覆う』からね……w
15.名無しさん:2016年02月23日 10:52 ID:8niJKABl0▼このコメントに返信
ヒョウモンタコ(豹紋蛸)
体長約10㎝程度しかなく、泳ぎも下手くそで墨袋も退化しているが噛まれるとほぼ確実にあの世行きとなる、
日本でも南限が上がっている話を聞くのだが…
16.名無しさん:2016年02月23日 11:00 ID:WRn3Ad1k0▼このコメントに返信
>>フランス人の餌になる
笑ってまうやんwww
17.名無しさん:2016年02月23日 11:01 ID:8niJKABl0▼このコメントに返信
※3
蛇と蜘蛛、蠍は見ても大丈夫なのだが、
蛭やウジ虫は見た瞬間もう駄目特にカニ蛭を見たときには…
18.名無しさん:2016年02月23日 11:01 ID:CZmrdPQ40▼このコメントに返信
ピット器官ってヘビでも一部しかもってないんだけどな・・・
19.名無しさん:2016年02月23日 11:03 ID:mvw7v.Hv0▼このコメントに返信
スズメバチは意外と・・・
巣にある程度近づくと「こっち来るなよ?」と警告を出してくれる。
気づかず進むと命取られますが、100mも逃げれば追いかけて来ないそう。
ただし、毒液を浴びせられるとそれに仲間群がってくる。
キラービーは警告無しに襲いかかってくる・800mも追いかける危険な奴。

20.名無しさん:2016年02月23日 11:03 ID:iOdvOwzX0▼このコメントに返信

ラッコ

水族館で人気の可愛らしい生き物であるが、主食が生魚と生貝。
つまり、キセイ虫に取りつかれていることが多く、サナダ虫の様な胴長のキセイ虫を腹に飼っていることもある。
ンコをする際に、ンコと一緒に虫を輩出し、虫の胴を途中で切って、また虫は腹に戻る事が有る。

この一連の動作を、【ラッコカワイイー^^】と見に来た、
幼稚園児たち、小学生たち、父母さん達、多くの女性ラッコファン、に惜しげもなく披露する事が有るw
阿鼻叫喚の光景が広がる
21.名無しさん:2016年02月23日 11:07 ID:Skhv0.xK0▼このコメントに返信
※11
オスとメスの判別が難しいとかそれくらいしか知らん
22.名無しさん:2016年02月23日 11:11 ID:SiuIqINQ0▼このコメントに返信
:::
:::
:::
:::
23.名無しさん:2016年02月23日 11:13 ID:6n8I74U70▼このコメントに返信
人間大にするとって言う奴見ると、馬鹿なんだなって思う
24.名無しさん:2016年02月23日 11:18 ID:3cujmsnc0▼このコメントに返信
マンボー
存在事体が奇跡… 何で全滅してないんだ?

後、シャコってどんな味がするの? エビ?
25.名無しさん:2016年02月23日 11:21 ID:mvw7v.Hv0▼このコメントに返信
※23
クジラとかも人間の大きさで考えて欲しいわw
26.名無しさん:2016年02月23日 11:22 ID:lyTTxhIa0▼このコメントに返信
スレ主がシャコ好きなのはわかった
27.名無しさん:2016年02月23日 11:24 ID:56tqalL50▼このコメントに返信
マンボウくん 1匹で日本人3倍の生命生むけど生き残るのは1匹
28.名無しさん:2016年02月23日 11:28 ID:w9.F62vf0▼このコメントに返信
鳥が頻繁にフンを落とすのは、自重を軽くするため
そのせいもあって鳥は体内に食べ物をあまり貯めこめないため、
食べてはフンを短いサイクルで繰り返し、一日中餌を探している。

種類によっては、餌が少し途切れるとたちまち餓死してしまうような
余裕のない種もいる。
29.名無しさん:2016年02月23日 11:33 ID:atZuBpShO▼このコメントに返信
ロブスターとかベニクラゲって理論上は寿命無しらしいけど、
人間で癌細胞が現れるみたいに細胞コピーする時に劣化コピー・エラーが現れて
そのうち病死してそうな気もする。
中には奇跡的に純度の高いコピーを繰り返すのもいるかもしれんが。
30.名無しさん:2016年02月23日 11:33 ID:V258aola0▼このコメントに返信
日本人の最悪最強生物は韓国人なのでは、他の生物は避ければ何のトラブルも無いが日本にすり寄ってくる日本列島は逃げれ無い
こっちくんな 最近はテロリスト
31.名無しさん:2016年02月23日 11:42 ID:HqsJlZau0▼このコメントに返信
いやいや人間おもしれーぞ
地上の動物で最強クラスのスタミナやら繁殖期が存在せず常に発情とかは他の生物から見たらかなりイレギュラー
32.名無しさん:2016年02月23日 11:42 ID:3jew1Mal0▼このコメントに返信
動画で、アフリカの野生のマントヒヒが小鹿?みたいな動物を抱えて腹を裂いて内臓を食べるのがあった。
小鹿は生きたままで、首を動かしたり、目をきょろきょろさせたり。
残酷ながら、生命力の強さに驚いたりもした。

33.名無しさん:2016年02月23日 11:48 ID:qxGq5qAj0▼このコメントに返信
※30

よほど朝鮮人に憑りつかれてるらしいな
それを云うなら

支那人は生物化学兵器
34.名無しさん:2016年02月23日 11:48 ID:B.S.QR9a0▼このコメントに返信
※7 土左衛門になると穴という穴にシャコが入ってるって葬儀屋の社長からきいてそれ以来シャコが喰えなくなった…
35.名無しさん:2016年02月23日 11:51 ID:qxGq5qAj0▼このコメントに返信
アリのモール・ダンス

ttps://www.youtube.com/watch?v=3Rup3EdA0kw
36.名無しさん:2016年02月23日 11:52 ID:qxGq5qAj0▼このコメントに返信
アリのモール・ダンス2

ttps://www.youtube.com/watch?v=N0HoqjxfvJ4
37.名無しさん:2016年02月23日 11:53 ID:qxGq5qAj0▼このコメントに返信
氷の上にいるアザラシを狙うシャチの集団

ttps://www.youtube.com/watch?v=VdSo-VbY46I
38.名無しさん:2016年02月23日 11:53 ID:Bee0G.dB0▼このコメントに返信
※30の生態はさぞかし興味深いだろうな
韓国という一つのものに執着するなんて、まさに生命の神秘
39.名無しさん:2016年02月23日 11:56 ID:3jew1Mal0▼このコメントに返信
子供のころの体験2つ。

スズメバチではないが、ジガ蜂?部屋の窓際に巣を作ったので、殺虫剤をまき駆除した。
そのとき2カ所刺され死ぬ思いをしたことがある。
腫れはさほどでもないが、直径1cmぐらい。くぎを叩きこまれたような感じ。
それが数日間続いた記憶がある。
ハチは大嫌いである。

因みに2回刺されたら命が危ないそうだが、同時に一回では大丈夫ということか。

もう一つ。
家族で海に行き、砂浜で大きなカニを見つけた。
ワタリガニみたいなのではなく、川にいそうな四角いやつ。
ただしハサミは大きい。

捕まえようとしたら、子供だったせいか甲羅をうまくつまめず、右手の親指爪のところを挟まれてしまった。
さすがに大声が出た。
馬鹿家族は面白がって笑っていたが、やっとかっとで外した。それでもなかなか外れなかった。
指はちぎれなかったが、腐りそうにはなった。
爪も何年もまともに生えず、ぶくぶくしたものが少しづつ生え変わり今では見た目には普通。しかし、左右比べると右手爪が大きい。

動物は危険である。
真面目な話、親は子供にその危険性を真剣に教えるべきだと思っている。
触りそうになったら、投げ飛ばし、ぶん殴ってでも引き離すべきで、
その後、謝り説明すればいい。
こういうことを心から思える体験をしたと思っている。

もちろんケガは不要である。
経験?
馬鹿なことを言うんじゃない。
40.名無しさん:2016年02月23日 11:56 ID:qxGq5qAj0▼このコメントに返信
めっちゃ上手に隠れる猫

ttp://www.liveleak.com/view?i=81f_1446236831
41.名無しさん:2016年02月23日 12:03 ID:bNRjLbjt0▼このコメントに返信
※24
一般人がよく知る「マンボウ」の逸話のうち、ほとんどが嘘だったりする。
海面に打ち付けられても死なないし、彼らの住む海域には障害物なんてないから、
小回りができない程度は問題にもならない。
42.名無しさん:2016年02月23日 12:03 ID:cj3ybU1NO▼このコメントに返信
そんなヤバい生物を含めたあらゆる生命の存在を許さなかった地球さんも、原初の頃と比べたら丸くなったもんやな
43.名無しさん:2016年02月23日 12:04 ID:Ez9o8L3B0▼このコメントに返信
ラッコはその海域に存在するだけでウニや貝類を全滅させるぐらいの食欲がある
そういう点では人間にとってはうざい害獣になる
逆にラッコがいなくなってウニが増えて昆布に大ダメージという事もある
44.名無しさん:2016年02月23日 12:06 ID:NcFYqa9p0▼このコメントに返信
※39
一回目でも大量にもらった場合はアレルギー症状出る可能性もあるぞ
45.名無しさん:2016年02月23日 12:10 ID:WKaSjXX50▼このコメントに返信
10を無視して
人間サイズだったら最強!て頭わるい
46.名無しさん:2016年02月23日 12:17 ID:jz3hejhtO▼このコメントに返信
中国人と飛蝗
ガチヤバいのは中国人
47.名無しさん:2016年02月23日 12:18 ID:cR8x32t10▼このコメントに返信
「あなた達はDNA的に見て我々よりも劣ります。我々は血統書つきの選ばれし人間です。選ばれし人間はあなた達よりも上にいなければいけません。そして選ばれた職業につかなくてはいけません。当然、あなた達も選ばれし職業についていただきます。」「俺たちはアリか?」「敵が攻めてきました。戦闘準備に入ってください。」「やれやれ、また俺たちが犠牲になるのか?」「今度は食糧が足りなくなりました。戦闘準備に入ってください。」「またか?」「水が不足しました。戦闘準備に入ってください。」「ふー。」「居住地が狭くなってきました。戦闘準備に入ってください。」「おいおい。」「燃料が足りません。戦闘準備に入ってください。」「ドンドン人が減っているぞ!」「労働人口が足りません。戦闘準備に入ってください。」「いったい誰が命令しているんだ?」「近くに造反者がいます。戦闘準備に入ってください。」「ちくしょう!誰が命令しているのか突き止めてやる。」「あ!なんだこの大きなコンピューターが命令していたのか?」「しかし、待てよこのコンピューター何か変だなぁ?」「あ!中がカラッポ。」コンピューターの中「ローン!」「くそー!」「ハハハまた私の勝ちあるね。」「今度はトランプで勝負だ!」「しかし、勝負するお金が無くなってきた。」「おい!そこのマイクを寄越せ!」「またですか?」「うるさい、つべこべ言わずに寄越せ。」「資金が足りません。戦闘準備に入ってください。」
48.名無しさん:2016年02月23日 12:20 ID:jz3hejhtO▼このコメントに返信
静岡出身の上司が子供の頃土左衛門の口からシャコに遭遇したとかでエビとシャコがあかんらしい
49.名無しさん:2016年02月23日 12:22 ID:elnFuzT90▼このコメントに返信
※38
蜂が喋ったぁ~www
羨ましい偶然やぞ
50.名無しさん:2016年02月23日 12:24 ID:jz3hejhtO▼このコメントに返信
通称環境テロリスト
シーシェパード
51.名無しさん:2016年02月23日 12:27 ID:4aDwzDR7O▼このコメントに返信
ネット右翼はこういうのですぐ半島のヒトモドキの話するよな
空気嫁よ
52.名無しさん:2016年02月23日 12:30 ID:N7wRXzab0▼このコメントに返信

 ガマクジラが能力の半分くらいのマッハ4の速度で泳いだら、
 人類はほぼ滅亡するらしいね。
53.名無しさん:2016年02月23日 12:32 ID:jz3hejhtO▼このコメントに返信
生態と違うがプラナリアをメラミンスポンジで圧迫すると肉質がスポンジに吸収されて口だけになる
54.名無しさん:2016年02月23日 12:32 ID:atZuBpShO▼このコメントに返信
数百kgの体重で自動車並のトップスピード
大型獣も仕留める驚異の腕力と鋭い爪
拳銃弾は豆鉄砲。スラッグやライフルでも急所狙い撃ち必須


ヒグマ・グリズリーとかいう驚異の生物。
55.名無しさん:2016年02月23日 12:33 ID:abaXvk8Q0▼このコメントに返信
フグの仲間全般。
フグの持つ毒はフグ自身が持つものではなく、微生物の生成した毒素が生物濃縮したもの。
そのため自然状態であれば毒をもつ種でも毒の無い個体を作る事が可能である。
ただしフグ毒はフグの活動に影響を与えており、体内に一定量のフグ毒を保有していないとストレスで異常行動を起こす。
また、フグ毒はあまりに強力すぎて捕食者はほとんどの場合死亡する為、「フグを食えば苦しむ事になる」という学習が行われず、肉食魚類は毒の事を知らないままフグを捕食してそのまま死ぬという事例が珍しくないという。

フグにとってフグ毒は身を守る為の防御システムではなく、正常な活動を行う為のサプリメントなのかもしれない。
56.名無しさん:2016年02月23日 12:34 ID:jz3hejhtO▼このコメントに返信
最近ヒグマスレたたないな
57.名無しさん:2016年02月23日 12:37 ID:jz3hejhtO▼このコメントに返信
オオゲジは捕食中に別の獲物を見つけると長い足に絡めてとりあえずキープしたりする
58.名無しさん:2016年02月23日 12:39 ID:atZuBpShO▼このコメントに返信
※56
ヒグマも冬眠中やし
59.名無しさん:2016年02月23日 12:42 ID:iFXEXUkb0▼このコメントに返信
人間大になったらその力を発揮出来ないから意味がないんだよな。あとジャンプ力ならノミの方がそのバッタの何倍も跳べる。
60.名無しさん:2016年02月23日 12:51 ID:bNRjLbjt0▼このコメントに返信
※51
連呼厨は巡り巡って元通りのレンコリアン‥か。
61.名無しさん:2016年02月23日 12:53 ID:fOjyovIg0▼このコメントに返信
※3
たぶんその通り
人間は蛇みたいなニョロニョロしたものが嫌いなのは本能的なものらしいよ
特に女性が嫌うのは、蛇は出産子育ての脅威だったから、らしい。
人間だけじゃなく多くの生物が蛇が嫌いだが
蛇毒に耐性がある動物は美味しそうと思うのだろうか・・・?
62.名無しさん:2016年02月23日 12:56 ID:J7pAIaQ30▼このコメントに返信
スケール効果…。
63.名無しさん:2016年02月23日 12:57 ID:Zl1e7.Nz0▼このコメントに返信
へーそう
64.名無しさん:2016年02月23日 12:59 ID:usjk1uPM0▼このコメントに返信
メダカはダツ目でサンマやトビウオの仲間
65.名無しさん:2016年02月23日 13:02 ID:ML3sXhlO0▼このコメントに返信
エクソシスト2の悪魔が飛蝗
ホラーだと思って劇場で見たら生物パニックものだった
でも飛蝗が襲って来るシーンの低周波ドルビーで
ズボンがぱたぱた震えるのが超迫力で怖かった
そしてアフリカ人達が蝗の嵐の中でゆったりと手をまわし
悪魔を祓いを行う様子がかっこ良かった

もう一度、DVDじゃなく劇場で見たい映画
66.名無しさん:2016年02月23日 13:04 ID:VfxN5kB40▼このコメントに返信
この手の話でクマムシを上げるやつは素人
通はネムリユスリカ
67.名無しさん:2016年02月23日 13:08 ID:PkMH.Rjz0▼このコメントに返信
■カラス
記憶能力や論理的思考能力、空間把握力に非常に優れている。
例えば人から餌を貰ったり、逆に暴力を受けたりした場合、短時間の接触であってもその人間の顔を3ヶ月程度は記憶していると言われる。
また銃で撃たれた事のある個体は、普通の人間相手には逃げなくとも人間が傘を使って銃を構える動作をすると逃げるようになる。
つまり直接打撃されたわけではないのに、人間でなく「銃という道具」が危険なのだと認識出来ている。

論理的思考能力や空間把握については様々な実験が行われており、狭い入り口に長い物体を入れる時に入れ方を様々に工夫していたり、連鎖的に動作する機械的な仕掛けをすぐに理解してそれを利用したりと、他の動物にはそうそう真似の出来ない事をやってのける。
特に「外見から物の機能を予測、判断する」という能力に長けており、紐や針金を使った簡単な仕掛けであれば見ただけで機能を理解できる事も多い。
そのため外見で仕掛けがわかるような単純な罠を仕掛けた場合、全く見向きもされなかったり仕掛けを作動させないまま餌だけ盗まれたりといった事がよく起こる。
68.名無しさん:2016年02月23日 13:08 ID:hjukFlUV0▼このコメントに返信
人間と同じ大きさになったら自重でしにます^^;
69.名無しさん:2016年02月23日 13:13 ID:CPQ39ECd0▼このコメントに返信
※28
すぐ餓死するのは同じ理由で鳥は脂肪を貯め込めないせいもある
飛ぶ必要のないペンギンは脂肪のかたまりだから何か月も絶食できる

本スレ166は真っ赤な嘘
猫は原種と見た目がほとんど変わらない
しかし人に媚びると同時に奴隷化するという恐ろしい能力を身に付けた
70.名無しさん:2016年02月23日 13:17 ID:98qbRbzl0▼このコメントに返信
生態学(ecology)のecoは古ギリシア語のオイコス(家)から来ている。つまり群集行動のこと。これ豆な
71.名無しさん:2016年02月23日 13:23 ID:usjk1uPM0▼このコメントに返信
一部のチョウチンアンコウの仲間のオスはメスに出会うと下腹部に噛みつき,底から酵素を出すとメスの体がオスの方に伸びてきて,血管レベルで融合して清掃を残し完全にメスの体の一部になる.産卵時は残された精巣から放精し,その後メスの体から分離し捨てられる
72.名無しさん:2016年02月23日 13:39 ID:gVKuecJM0▼このコメントに返信
※1
せやで。
普通の植物と同じように根からも常時栄養吸収してるから、栄養過多で枯れてしまうんよ。だから虫をやるなら一月に一匹位にしないといけない。
73.名無しさん:2016年02月23日 13:42 ID:ML3sXhlO0▼このコメントに返信
以前、顔見知りのハシボソカラスが居て月に一度か二度、俺の居るところに遊びに来ていた
出会うたびに何かやったりするから毎日来そうな気がするがそうはしなかった
よく解らないが何かカラスなりの考えがあるんだと思っていた

そんなカラスにもらったものは
赤い洗濯物を止めるピンチ、嘴で付けた傷が無数にあるから結構気に入ってたおもちゃなんだと思う
そしてどうやって食べたか解らないけど骨髄まできれいに食べたフライドチキンの骨
「も」と一文字だけ印刷されたドミノみたいな木のチップ
よく話にあるような光り物はくれなかった

ある日そのカラスがあんまり騒ぐので付いて行ってみると
ある建物の軒にカラスがぶら下がって死んでいた
たぶん助けて欲しいと言いに来たのかもしれないが
何となく不穏な気配を感じて
カラスの死骸を取らせて欲しいと
管理者に言う勇気が無くそのままにした

その後一度会ったきりそのカラスには会っていない
74.名無しさん:2016年02月23日 13:50 ID:kPz214bs0▼このコメントに返信
人間未満の集合体

これはやばい
75.名無しさん:2016年02月23日 14:25 ID:JtrU4rjU0▼このコメントに返信
虫を人間サイズにしても、その比率のまま強くなる訳じゃないんだよね。
76.名無しさん:2016年02月23日 14:29 ID:7gGSCmxO0▼このコメントに返信
カンディル

アマゾン川など南米に生息する肉食の淡水魚
ほかの魚が排出したアンモニアに反応してエラなどから侵入する。この種は時に人間も襲うことがあり、
穴という穴から、内臓にまで侵入する。性質は、ピラニア同様に川に入った大型動物に集団で襲いかかるため獰猛とされる。
コイツのヒレには侵入した獲物から離れないよう返し針のようなトゲがあり、
切開による除去手術が必要となる。
このため、生息地の人々にはピラニア以上に恐れられている

Tバックの起源は、女性が局部への侵入を防ぐため使った陶器製のパンツが始まりとか何とか?
77.名無しさん:2016年02月23日 14:35 ID:YIHVfxhdO▼このコメントに返信
勝手に萎える。
78.名無しさん:2016年02月23日 14:37 ID:YIHVfxhdO▼このコメントに返信
勝手にボッキする。
79.名無しさん:2016年02月23日 14:39 ID:YIHVfxhdO▼このコメントに返信
それを他人のせいにする。
80.名無しさん:2016年02月23日 14:43 ID:D5UkBh110▼このコメントに返信
シャコのエルボーは人間とちょっと違う
デコピンみたいに貯めた力を一気に解放して
固い肘の関節部分(殻が詰まっててそこだけ固い塊になってる)
をぶち当てる方式
81.名無しさん:2016年02月23日 14:44 ID:YIHVfxhdO▼このコメントに返信
がに股の赤からし、暴力と放火を好む!半人半獣。
82.名無しさん:2016年02月23日 14:45 ID:7gGSCmxO0▼このコメントに返信
ツツガムシ

ダニ目ツツガムシ科のダニ。ツツガムシリケッチアの媒介者
こいつに噛まれると、ツツガムシ病を発症する。
放置すると、多臓器不全で死亡することも有る。

ゴルフ場などで噛まれ、病名が解らず死んだオッサンがこの間ニュースに成ってた。
日本に古来よりある風土病

つつがなく暮らしております。
のつつがなくは、ツツガムシが居なく健康ですって意味。
83.名無しさん:2016年02月23日 14:49 ID:8uYnJIL20▼このコメントに返信
フラミンゴは外敵から安全な休息地として浅瀬を選ぶ
故に水が冷たいのは我慢するしかない
84.名無しさん:2016年02月23日 15:06 ID:7gGSCmxO0▼このコメントに返信
イモガイ

磯に住む危険生物ナンバーワン。
体内で毒を充填した銛を製造し、それを獲物に発射し捕獲、ゆっくりと消化して食べる。
その強力な神経毒は、一固体で人の致死量の三十人分に及ぶ。
英名は葉巻貝だか、この由来は、一服する内に死に至るという意味である。
沖縄ではハブ貝、ハマナカーといった俗名があるが、
前者はその毒性を毒蛇のハブに喩えたもの、後者は刺されたら陸に辿り着く前に浜の途中で死ぬ、といった意味を持つ。
毒銛は、ときに軍手やウエットスーツさえ突き抜ける。
85.名無しさん:2016年02月23日 15:23 ID:IuO9277f0▼このコメントに返信
ダツ
闇夜のタックラー
こいつが夜切れたら終わり。
86.名無しさん:2016年02月23日 15:27 ID:YIHVfxhdO▼このコメントに返信
椅子を作り続ける生物!
87.民間療法:2016年02月23日 15:37 ID:YIHVfxhdO▼このコメントに返信
いぼ痔をヒルに吸わせると快癒する。

これホント!

88.名無しさん:2016年02月23日 15:40 ID:nSp0uBba0▼このコメントに返信
人間サイズになったら体重もそうだし呼吸器官はどうなる
89.名無しさん:2016年02月23日 16:15 ID:owjSZ7Xj0▼このコメントに返信
本文54の蝗の説明は誤りがある。
蝗ってのはトビバッタ類が何らかの事情で生息密度が高くなると「孤生相(孤独相とも)」から「群生相」へと変わって害を為すもので、日本を含む東アジアでこれを起こすのはトノサマバッタである。
良く佃煮にされるイナゴは群生相にならない。
日本では蝗害が殆ど起きないため、作物に害を与える虫と言う事で蝗とイナゴが混同された。ちなみに、ウンカ害を蝗と記した資料もある。
近代になって北海道で数回、本来の意味での蝗害(トノサマバッタによる被害)が発生したが、記録では基本的にバッタ害と記されている。バッタ塚と呼ばれる碑もそこかしこにある。
90.名無しさん:2016年02月23日 16:17 ID:9puTPTkx0▼このコメントに返信
※11
逆を言うと、ブサメンは人間に相手をされずに滅びたということになるな。
91.名無しさん:2016年02月23日 16:21 ID:7gGSCmxO0▼このコメントに返信
※87
ハナビルだつたりして、
おー怖。
92.名無しさん:2016年02月23日 16:34 ID:OL3aS6I.0▼このコメントに返信
シャコは肉食。水死体からはシャコがうじゃうじゃと出てくる。

都市伝説かもしれないが、シャコを食べれなくなった。
93.名無しさん:2016年02月23日 17:09 ID:k0GUL.LxO▼このコメントに返信
ジャコ天 うちの田舎のスーパーとかで売ってるジャコのテンプラ
カマボコ等と比べ安い
特に旨いとも思わない(>_<)
94.名無しさん:2016年02月23日 17:29 ID:28OuhmmvO▼このコメントに返信
朝鮮人モドキの脳ミソもヤバいだろ。
95.名無しさん:2016年02月23日 17:43 ID:V2lQ.hoZ0▼このコメントに返信
クマノミは群れの中で一番大きなものがメスでその次に大きなのがオス.それ以外はオスでもメスでもない性別不詳.もしメスが死んだ場合,メスの次に大きなオスが性転換してメスになり,性別不詳の個体の中で一番大きなものがオスになる.
96.名無しさん:2016年02月23日 17:57 ID:V2lQ.hoZ0▼このコメントに返信
※38 ID:Bee0G.dB0
Bee(ミツバチ) 0G(0ギガ) dB0(0デシベル)
ミツバチの声にならない声
97.名無しさん:2016年02月23日 18:14 ID:DEMQluU70▼このコメントに返信
繁栄する気のない パンダ
一日の大半を採食で過ごす
広い山林で単独行動
繁殖期は7日程
メスと出会える確率が低い
繁殖期のメスに出会える確率はもっと低い
子育てを放棄する時がある

よく生き残れたよな。
98.名無しさん:2016年02月23日 18:19 ID:qEIv3E830▼このコメントに返信
バッタが人間の大きさになると40メートルジャンプしてるとかあったけど
たしかノミのほうがすごいんじゃなかった?
99.名無しさん:2016年02月23日 18:20 ID:jz3hejhtO▼このコメントに返信
ミズウオがヤバい
詳しくはざざむし。で
100.名無しさん:2016年02月23日 18:21 ID:jz3hejhtO▼このコメントに返信
人間大だとマッハ級の超速ダニがいる
101.名無しさん:2016年02月23日 18:23 ID:QevxwWz10▼このコメントに返信
※89
バッタ博士かよ詳しすぎ。
102.名無しさん:2016年02月23日 18:27 ID:5GqVQqQHO▼このコメントに返信
┌(┌´・ω・)┐{ハエトリソウって捕虫を三回ミスすると死んじゃうらしいよ。
103.名無しさん:2016年02月23日 18:31 ID:DsRZuVMF0▼このコメントに返信
メジロ かわいいからと勝手に捕まえると警察に捕まえられる
104.名無しさん:2016年02月23日 18:32 ID:jz3hejhtO▼このコメントに返信
米101
雑虫派虫屋なら結構当然の知識だよ
馬毛島の奴は最終的にカビで全滅してる
105.名無しさん:2016年02月23日 18:44 ID:V2lQ.hoZ0▼このコメントに返信
これは有名かも

デンキウナギの肛.門は顎の付け根にある.内臓器官も頭部周辺に収納されていてそれ以降は全て発電器官.
106.名無しさん:2016年02月23日 18:57 ID:qN10o.zl0▼このコメントに返信
昆虫が強いってのは小さいからであって人間大になったら立つこともできないんだが
それをスレ内で突っ込まれても頭が悪すぎて理解できない元スレ>>1に哀れみを覚える
107.名無しさん:2016年02月23日 19:13 ID:jz3hejhtO▼このコメントに返信
ゲンジボタルの幼虫は雑食性でカワニナオンリーじゃない
108.名無しさん:2016年02月23日 19:30 ID:Vu20QkC10▼このコメントに返信
人間大だと~って言ってる奴って
ミイデラゴミムシが人間大になったら噴出ガスが3万度になると思ってんの?
109.名無しさん:2016年02月23日 20:19 ID:suR6BfnP0▼このコメントに返信
蛇は気持悪いけども、他の動物にも”地面をニョロつく者”に対する恐怖は遺伝子レベルで埋め込まれてるんかなぁ、以前うちに居たイッヌ、足元にあったロープ動かしたら震え上がって跳びあがってた。ナンヤ今のんは~みたいな表情でロープ見てた。それまでもその後も蛇と遭遇したこと無いはず。(その後何年も経って17歳で昇天)
110.名無しさん:2016年02月23日 21:27 ID:IP.YvXNV0▼このコメントに返信
何も考えずに「人間と同じ大きさなら」とかアホらしすぎて萎える。

頭も使わずに単純に人間の体積と同等になるだけの数値を掛けりゃ人間の何倍、何十倍かも知れんが
重量増加に伴うデメリットだって発生するだろうにそこ無視すんなよ。
111.名無しさん:2016年02月23日 21:39 ID:WC7U6.QI0▼このコメントに返信
アラクニド終わっちゃって寂しい
112.名無しさん:2016年02月23日 22:59 ID:IBGG1BHj0▼このコメントに返信
※106
だったら人間を昆虫大にすればいいだろ!
113.名無しさん:2016年02月23日 23:14 ID:IBGG1BHj0▼このコメントに返信
※110
体が小さいことによる流体効果の影響を無視すんナともいえるんだよな

同じ大きさならって言うのはロマンなんだからいちいち突っ込むのは野暮でつまらない
114.名無しさん:2016年02月24日 00:09 ID:WHwsgE1i0▼このコメントに返信


一般的な蝗害はイナゴではなくてトノサマバッタ系

イナゴと訳されたのは日本が特殊で事情がある

115.名無しさん:2016年02月24日 04:43 ID:TGayCvTnO▼このコメントに返信
昆虫には体の随所に気門という小さな穴があって
そこから酸素を取り入れる
肺の代わりだよ
昆虫が人間大になると気門では身体中に酸素が行き渡らない(>_<)

因みに昆虫は外骨格だがこれも人間大になると身体を支えられなくなりますf^_^;
116.名無しさん:2016年02月24日 12:35 ID:JZXHTdZw0▼このコメントに返信
※96
これぞIDの奇跡だね
117.名無しさん:2016年02月24日 21:43 ID:mxBIWq7o0▼このコメントに返信
ハヌマンラングールの子殺し。内縁の夫による子どもの殺人事件とか、同じ雰囲気がする。
人間と猿の違いって、そうないのかもね。
118.名無しさん:2016年02月25日 09:36 ID:FVcZ80EJ0▼このコメントに返信
チョウチンアンコウの雌は雄より遥かに巨大で、交尾する場合雄の体自体が雌の生殖器に取り込まれ生殖器の一部になる。
119.名無しさん:2016年02月25日 15:51 ID:btuMznCI0▼このコメントに返信
中国産アカゲサル
治験の際、くっそ暴れる「さわんじゃねー!」
ニホンサル
治験の際、すっと腕を出す「早めに終わらせてね」
120.名無しさん:2016年02月26日 05:44 ID:z4ufv.p30▼このコメントに返信
人間がヤバイ
121.名無しさん:2016年02月26日 05:49 ID:z4ufv.p30▼このコメントに返信
アリで木の上から切り落とした葉が必ず下で待ち受けている働きアリの処に100%落ちる現象
122.名無しさん:2016年02月27日 09:45 ID:UNPjEuxx0▼このコメントに返信
チンパンジーの社会は虐めと暴力の社会。
ボノボの社会は仲間同士のコミュニケーションにS○○で解決する。

お名前