大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年02月23日 09:05

民主主義とか言う衆遇政治wwwww

民主主義とか言う衆遇政治wwwww

94af6344

引用元:民主主義とか言う衆遇政治wwwww

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1456148286/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:38:06 ID:X7e
やめたら?

2: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:39:21 ID:zj5
民主主義以外をさんざん試してあのザマやったから民主主義やるしかないわな

3: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:40:12 ID:fon
共産主義と社会主義は成功しましたか?

4: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:40:34 ID:X7e
>>3
専制政治でええやろ

6: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:42:21 ID:RqA
>>4
あれ結局失敗やったやん
権力闘争で自滅

5: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:41:17 ID:zj5
専制政治やった人らみんな民衆に惨たらしい殺され方したしもう誰も試さんやろ

7: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:43:25 ID:VNi
現状衆院選の投票率が半分もないと言う事実
民主主義は欠陥だってはっきりわかんだね

31: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:02:52 ID:gbL
>>7
半分はあるぞ

33: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:06:34 ID:VNi
>>31
ググったら50%は越えてたわ…
無知さらけ出してすまんな

8: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:44:41 ID:Qro
完全な官僚主導で良い
なんで頭良いやつが頭悪いやつに使われなあかんのや

17: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:49:30 ID:RqA
>>8
ある意味大日本帝国時代は官僚政治の完成形やで

9: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:45:38 ID:yLo
民主主義 +20~-50
専制政治 +100~-200

こんなイメージ

10: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:46:00 ID:weX
フン普通選挙制など人類最大の失敗制度の一つなのだ
知識も責任感も乏しい人間に広く選挙権を与えれば結局多数決で愚かな選択しかできなくなってしまうだけだ
知っているか歴史的に悪名高い独裁者の大半は民主的な投票によって選ばれたのだ

11: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:46:08 ID:UVH
専制政治→民主主義って不可逆的なのかな?
行ったり来たりってあまり聞かない気が

12: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:46:26 ID:X7e
おまえら、ヒトラーを選んだのは民衆だぞ。少なくとも君主じゃない。

13: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:47:26 ID:yLo
このコピペすき

今、まさに大統領選挙が行われようとしていて、あなたの一票で決着がつくとします。
立候補者は3人で、それぞれのプロフィールは次の通りです。

A候補者:
 何人かの悪名高き政治家と付き合いがあり、さらに占星術に凝(こ)っている。
また愛人も持っており、アヘンの常飲者でもあって、毎日8杯から10杯のマティーニを飲む。

B候補者:
 過去に二度ほど解雇歴があり、昼ごろまで寝ている生活をしていた。
大学時代にはアヘンを吸引し、その上毎晩ウイスキーで晩酌をしていた。

C候補者:
 戦争で功績を立てた英雄であり、菜食主義者であってたばこも吸わない。
 たまにビールを少し飲むだけである。愛人もいない。

さて、あなたならどの候補者に投票しますか?
おそらくほとんどの人が、世界の人々のためにといってC候補者を選んだのでは
ないでしょうか?

15: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:49:12 ID:S5p
>>13
どう考えてもCやな

14: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:48:55 ID:HPu
ホントに人間として有能な奴が頭有能な奴を部下に治めるならいけそう

18: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:49:37 ID:S7F
遺伝子改良されて優秀な頭脳を持った選ばれし者が統治すればええねん

25: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:53:32 ID:V1S
>>18
それならいっそ人工知能研究進めて人工知能に統治させたらええやん
バルド世界みたいな

28: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:58:56 ID:S7F
>>25
人工知能やと現実社会であんま支持されとちゃうかなぁ
そこで常人離れした頭脳を持った魅力的な容姿を持つ人間がいれば世間も支持すると思うんだ
とくにこの国とかでは
もちろん人造人間という事実を隠して

22: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:52:13 ID:zj5
そら民主主義の大将にバリバリの有能を据えてええわけないやろ
そんなもん顔が良くて愛想がええだけの奴置いておいたらええねん

26: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:56:30 ID:weX
将来的には確実に共産主義になると思うで
それが100年後なのか500年後なのか1000年後かは分からないけど

29: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)22:59:09 ID:aNy
>>26
まあ数十年単位で変わってくやろな

32: 名無しさん@おーぷん 2016/02/22(月)23:05:45 ID:gbL
専制の何が悪いって失敗を修正しにくいことやな。自分の責任だから失敗を認めにくい
選挙ならば民衆が他の奴を選ぶから修正しやすい

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

★★ 最 新 お す す め 記 事 ★★
★★ 特 設:海 外 の 反 応 ★★

コメント

1.名無しさん:2016年02月23日 09:08 ID:m.kstbiqO▼このコメントに返信
民衆がオロカだと、政治家もオロカしか居ない
2.名無しさん:2016年02月23日 09:11 ID:S..xi.ed0▼このコメントに返信
人工知能政治にチャレンジしよう
賄賂もコネも効かない清廉潔白な理想的政治家を作るんだ
3.名無しさん:2016年02月23日 09:14 ID:seh1U.Bn0▼このコメントに返信
※2
火の鳥やんけ
4.名無しさん:2016年02月23日 09:15 ID:AA7W3.op0▼このコメントに返信
民主党とか言う衆遇政治wwwww
やめたら?

これなら異論ない!
5.名無しさん:2016年02月23日 09:15 ID:m5Xk4mDpO▼このコメントに返信
???「幸せですか、市民?幸せではないのですね。タヒ刑です。」
6.名無しさん:2016年02月23日 09:17 ID:06i.18SrO▼このコメントに返信
取り敢えず、初っぱなから正しい漢字使ったまともなスレ立てもロクに出来ない癖に、民主主義堕としてドヤ顔キメとるスレ主が一番愚かでハズカシイ奴だってのは分かった。

ま、特亜の知障猿かアカいパヨクか知らんがどうでもいい。
全く以てとるに足らん。
7.名無しさん:2016年02月23日 09:18 ID:ykCIg4A30▼このコメントに返信
国民がアホだからだよ
中学から大学にかけて、政治に関する知識を徹底的に叩き込むべきなんだ
んで、選挙権を免許制にして、その免許取らないと就職や進学で
ペナルティつけるようにする
みんな必死こいて勉強するぞ
8.名無しさん:2016年02月23日 09:19 ID:2oCbFzCw0▼このコメントに返信
まあ衆遇政治とか肝心のスレタイすらまともな伝達能力を期待できない奴の御説をうかがってもねえ……
9.名無しさん:2016年02月23日 09:21 ID:MUkIU6hy0▼このコメントに返信
今日びの国会審議の愚かさ 腐臭すら漂うくだらなさ
問題山積の国状など横にやり、揚げ足取りとスキャンダル指摘を延々と
アレ、私たちが選んだんだぜ 信じられるか?

大丈夫、彼らは私たち全員の生き写しだからorz
10.名無しさん:2016年02月23日 09:23 ID:HcXwH5eb0▼このコメントに返信
投票権を大卒だけにするとか、せめて一般常識のテストぐらいは有ってもいい
11.名無しさん:2016年02月23日 09:24 ID:R69DRrFx0▼このコメントに返信
共産主義や社会主義と民主主義を対立させてるコメントにビックリだ
民主主義で社会主義寄りの国って現実にあるんよ、北欧がそう
現実に考えて資本+独裁 資本+民主 社会+独裁 社会+民主の4パターンしかない
が、厳密に区分けできる物じゃなくて比率が違う、社会2資本8のように

実は日本は世界の中で最も民主主義の国と言って良い
アメリカなどを初めとする大統領というのは制限付きの独裁者を選ぶシステムだから
12.名無しさん:2016年02月23日 09:27 ID:fh3RMV6U0▼このコメントに返信
>>13の意味が分からない。
ヒンデンブルグのことか?
13.名無しさん:2016年02月23日 09:28 ID:JjV5OolX0▼このコメントに返信
まず、衆「愚」政治だ。字を正しくな。
そんでだ、俺は民主主義と他の制度との折衷がいいのではないかと思っている
たとえば、選挙権はすべての国民に与えるが、被選挙権は世襲の政治家階級に限定するとかさ。
世襲の政治家階級の人間はもう政治家として小さい頃から教育されて
そしてその中から誰を実際の議員/首長にするか全国民が選ぶとか。
あれ? 考えてみたら今の制度と大して変わらないな。
どうせ政治家に実際になれるのは政治家の家系だしw
14.名無しさん:2016年02月23日 09:29 ID:R69DRrFx0▼このコメントに返信
※7
残念だけど政治ってのは、可能な限り一般市民に叩き込まない方が良い
何故かっていうと政治活動には生産性が一切無くて、お互いの足を引っ張る泥沼化しやすいから
労働条件改善のはずの労働組合が、いつの間にか生産性のないゴミ集団になるのと同じ
15.名無しさん:2016年02月23日 09:29 ID:fh3RMV6U0▼このコメントに返信
※6
ザイ語しゃべってるおまえが一番恥ずかしいわ(´・ω・`)
16.名無しさん:2016年02月23日 09:29 ID:jgE1caVC0▼このコメントに返信
漢字間違ってるんでは・・・「衆遇政治」じゃなく「衆愚政治」では?

17.名無しさん:2016年02月23日 09:30 ID:GdfMhPbp0▼このコメントに返信
大切なのは民意を正しく反映すること。

優秀な人間が己の内観を投影する社会は全て滅びた。


代表者は代表である自覚を持って、人々の真意を汲み取る努力をするものであるべき。

自分の欲望を叶えようとするなら個人的にやるべき。政治力で叶えるのは不正。
18.愛のみが人類を救う!!!:2016年02月23日 09:31 ID:6rPtcSAG0▼このコメントに返信
☆世界最終核戦争を阻止し黄金時代を迎えよう~☆

ラエリアン運動で検索
楽園主義で検索
天才政治で検索
19.名無しさん:2016年02月23日 09:33 ID:fh3RMV6U0▼このコメントに返信
※11
如何に劣悪で害悪の塊であるか、共産主義は高崗で必修にするべきだよな。
アメリカは大統領と議会が一致してないから独裁とは程遠いぞ。
20.名無しさん:2016年02月23日 09:34 ID:AA.MYrBh0▼このコメントに返信
はっきり言って変な民主党みたいなやつが与党になるくらいならスカイネットのがマシだわ
21.名無しさん:2016年02月23日 09:35 ID:YL.mH0x60▼このコメントに返信
C候補者:
 戦争で功績を立てた英雄であり、菜食主義者であってたばこも吸わない。
 たまにビールを少し飲むだけである。愛人もいない。

結局Cは誰がモデルだったんだ、ヒトラー?
22.名無しさん:2016年02月23日 09:35 ID:DOAk0orP0▼このコメントに返信
優れた指導者の下で行われる独裁政治に勝るものはない。
だが優れた指導者は永久に生きられない。世襲にするなどもってのほか。
共和制みたいなものも、結局カタチを変えた民主制にすぎず、最終的には八方の不満を抑える為に民主制にならざるを得ない。

民主主義はベストでもベターでもない。だが今のところ他の選択肢が無いと言うだけ。

因みに独裁制なら裁判も変わるぞ。三審制なんて消える。
「おい、おまえシ刑な」これで終わり。

なんとなくみんな不満あるんだけど、まぁ仕方ないか。と思わせる為の装置なのだよ、民主制は。
23.名無しさん:2016年02月23日 09:36 ID:ZDUp6XJI0▼このコメントに返信
とりあえず>>1は北朝鮮へ帰ればいいと思うよ
24.名無しさん:2016年02月23日 09:37 ID:GdfMhPbp0▼このコメントに返信
※13
世襲の政治家がボンクラ揃いだから困っているんですけれどもね?

資格は必要だと思いますよ。ある程度以上の能力がないと、役人以下だから牛耳られている現状がある。


政治家検定とかつくったら面白いかもね。
25.名無しさん:2016年02月23日 09:38 ID:Vgo3kuK80▼このコメントに返信
いうて将来的には直接的かどうかは分からんが、人工知能に政治を任せる事になるやろな。
重要な部分は人工知能のシミュレーションによって決定されて、人間の政治はただの儀礼でしかなくなる。
なら、人工知能議員で選挙をやるのがええんやなかろうか。
26.名無しさん:2016年02月23日 09:38 ID:2U.adNhi0▼このコメントに返信
※20
それで、なぜ民主党が政権を取ったかの経緯は無視かな。
それこそお前みたいな衆愚が選んだんだろうが。
自分は悪くない、悪いのはみんな政治家。
だから文句だけは言うわ、とういう政治を政治家や官僚に押ししつけて騒いでいる衆愚が民主主義の問題点。
27.名無しさん:2016年02月23日 09:39 ID:fTo5krv00▼このコメントに返信
民意は大切に?
煽動される民意がか?
28.名無しさん:2016年02月23日 09:39 ID:R69DRrFx0▼このコメントに返信
※19
独裁と民主も比率なんだよ
日本が独裁1民主9ならアメリカは独裁2民主8のようなニュアンス
アメリカの方が独裁が多いのは大統領というシステムが大きいから
29.名無しさん:2016年02月23日 09:40 ID:JjV5OolX0▼このコメントに返信
※22
民主主義ってのは、「最良の結果は望むべくもないけど、最悪の結果も避けられる」制度だな。
それを取り入れたうえで、少し改良できないかと思っている。
30.名無しさん:2016年02月23日 09:40 ID:l.HASlBh0▼このコメントに返信
日本含めアジア圏に民主主義は合わないんじゃないかな
職業政治家が政治をして民衆にはそれに対する体制拒否権があるだけ
中国の易姓革命然り明治維新然り自民党の下野然り...それがアジアらしい政治体制だと思う
その辺勘違いして民衆主義が暴走してるのが韓国
31.名無しさん:2016年02月23日 09:41 ID:fh3RMV6U0▼このコメントに返信
※26
民衆とマスメディアの反省が皆無だよね。
それでいて陸軍や天皇に全ての責任を押し付ける。
32.名無しさん:2016年02月23日 09:41 ID:k.u40zng0▼このコメントに返信
民主主義ってなんだ?これだっ!という本を読めば良いんじゃね?
俺は読んでないが、共産主義視点の民主主義なのかね?
33.名無しさん:2016年02月23日 09:43 ID:5GqVQqQHO▼このコメントに返信
┌(┌´・ω・)┐{僕は野々村と申します。
今年の夏までには病気を治して国政に打って出ますので皆様、何卒よろしくお願い致します。
34.名無しさん:2016年02月23日 09:44 ID:GIOUejCH0▼このコメントに返信
資本主義と民主主義が合わさってるから問題なのでは?
資本主義は民衆が馬鹿なほうが扱いやすい。
民主主義は民衆が馬鹿だと破たんする。
社会主義よりの民主主義で三権分立を徹底
教育で政治・経済・軍事を学んで国家運営を国民一人ひとりが考えられるレベルにする必要があるのが本来の民主主義。
戦争に関しては現状の領土以上を300年間は主張できなくすればいいと思う。
現在領土紛争している南沙諸島とかは緩衝地帯を兼ねた難民保護区として国連で管理
領土紛争の第三国出身の難民が緩衝地帯に住めば、爆弾でも落としたら国際社会から大ブーイングになるし。
35.名無しさん:2016年02月23日 09:45 ID:9BiwqjRN0▼このコメントに返信
自分の属する政体が衆愚と思えるならまず己を恥じるべきだね
日本人なら当然その一人なんだから
36.名無しさん:2016年02月23日 09:46 ID:8mFyRA9j0▼このコメントに返信
民衆も政治家も愚かで目先の利権にしか目が行かない政治形態より、
過去現在未来を知る神に任せるしかなかんべな。神治政治ならどないだ?
37.名無しさん:2016年02月23日 09:46 ID:R69DRrFx0▼このコメントに返信
※31
というより日本はマスコミを叩くマスコミがない
俺はマスコミは中立であるべきなんて微塵も思っちゃいないが
嘘をついてでも陥れようと罰にマスコミに対する罪がない

右翼系のマスコミと同時に、マスコミを叩くマカコミが今は必須
38.名無しさん:2016年02月23日 09:46 ID:k.u40zng0▼このコメントに返信
※11.名無しさん

期間限定の独裁発言は、菅直人元総理大臣も仰ってましたね。
39.名無しさん:2016年02月23日 09:46 ID:DOAk0orP0▼このコメントに返信
※29
改良と言ってもなぁ、国権の強化も民権の強化もどっちも少しずつ危険を含む。
やるとしたら地方都市で議会か首長かどちらかを無くしてみる実験でもやってからってとこかね。

個人的には選挙への不投票行為に対する罰則を作るところぐらいかなと思ってるんだが。

したら少なくとも政治への文句は言いにくくなるよな。
選挙結果を民意じゃない、なんていうアホ丸出しなデモもやれなくなる。
40.名無しさん:2016年02月23日 09:49 ID:JjV5OolX0▼このコメントに返信
※26
民主主義ってのは、政治に対する責任も国民にあるんだよな。
政治に参加する権利があるってことは、義務と責任も国民にある。
多くの人がそのことを忘れている。
41.名無しさん:2016年02月23日 09:49 ID:XbTHdj8r0▼このコメントに返信
軍略を教えない戦後社会は異常だ。
少なくとも我が国は、平家の台頭した平安末期から明治期までは、軍事・戦略そ素養のある武士の国だった。
軍事戦略家は、政治経済・資源・食料・金融のすべての知識を必要とする。
今は、軍事がすっぽり抜けた憲法と、バカ議員が政治を牛耳っている。
最も発展した明治の王政復古に戻せ。

42.名無しさん:2016年02月23日 09:49 ID:cR8x32t10▼このコメントに返信
「民主主義が衆愚政治と言うならなら、共産主義は恐怖政治だろう。そしてどちらかを選べというなら自分は民主主義の方を選ぶ。自分の周りにも共産主義に憧れている人がいる。大抵、お年をめしていて、安保闘争時代に青春を過ごした人が多い。」
43.名無しさん:2016年02月23日 09:49 ID:B5Rg8xTG0▼このコメントに返信
日本みたいに、長らく自民党が長期政権を築いているのが異常なんだよ(呆れ)
44.名無しさん:2016年02月23日 09:49 ID:fh3RMV6U0▼このコメントに返信
※36
イランかサウジあたりに帰化すれば?
日本の神はただの祖先だぞ。
45.名無しさん:2016年02月23日 09:49 ID:Mf.pY.JR0▼このコメントに返信
衆愚(オレ以外)
46.名無しさん:2016年02月23日 09:49 ID:HcXwH5eb0▼このコメントに返信
※12
本スレ>>13にはこれが抜けてる

  =======たねあかし========
※A候補はフランクリン・ルーズベルト
※B候補はウィンストン・チャーチル
※C候補はアドルフ・ヒトラー
47.名無しさん:2016年02月23日 09:51 ID:R69DRrFx0▼このコメントに返信
※46
うん…やっぱりCやな
48.名無しさん:2016年02月23日 09:52 ID:G1ZHx.lc0▼このコメントに返信


「民主主義は最悪の制度だ。ただし従来存在したどの制度よりもマシだが」
ウィンストン・チャーチル
49.名無しさん:2016年02月23日 09:52 ID:hdu.vMNP0▼このコメントに返信
候補者Cヒトラーやんけw
政策や実行能力紹介せずに私生活と遍歴で政治家選ばせてて草
50.名無しさん:2016年02月23日 09:55 ID:uTVWnL.P0▼このコメントに返信
年代別の投票制限が欲しいかな
流石に今の日本はお年寄り向け政治すぎる
若い世代にはテストで過去の歴史を学ぶくらいで。簡単でいいから・・

51.名無しさん:2016年02月23日 09:56 ID:t.y2o2xY0▼このコメントに返信
※49
昔からあるコピペだぞ
ものは言いよう、人物像と政策は別ってことで昔からここでも貼られてたけどご存知ない?
52.名無しさん:2016年02月23日 09:56 ID:.7mL8saU0▼このコメントに返信
三年で入れ替えができるのは民主主義だけだ
専制じゃ絶対無理な芸当
53.名無しさん:2016年02月23日 09:56 ID:X60X5.Tr0▼このコメントに返信
今の政治は日本人がやっているとは思えないんだよな。それを鑑みると

戦前の立憲君主制をもう一度、やって欲しいわ。負けた反省から皇室は使えない。

代わりに皇族を氏族つまり日本のリーダーとして、戦前の立憲君主制のような形で政治を行う。

外遊は皇族代理で首相などが行う。皇室は序列の頂点に君臨するが、象徴的存在として活動する。

氏族のリーダーとしての皇族は数年毎に各宮家が持ち回りで勤める。この方が反日政策の危険性が減ると思う。
54.名無しさん:2016年02月23日 09:56 ID:4ewmnzBK0▼このコメントに返信
善良で有能な君主による専制政治が理想の政治形態ってのは同意。
ただしそんな君主は滅多に出てこないし、出てきたとしても時間とともに劣化していくのは歴史が証明してる。

結局民主主義がトータルで一番マシ
55.名無しさん:2016年02月23日 09:57 ID:HEessx9c0▼このコメントに返信
※49
お前もしかしてアスペだったりする?
56.名無しさん:2016年02月23日 09:58 ID:MUkIU6hy0▼このコメントに返信
※46
質問も答えもまっとうじゃん 素直にC選んでそれが正解とかひねりなしかよ
A,Bよりも気・狂いな酔狂はウッドローウィルソンぐらいしかいないんじゃない
57.名無しさん:2016年02月23日 10:01 ID:io3xBl9a0▼このコメントに返信
メディアの愚かさに比べれば大した事はない。
58.名無しさん:2016年02月23日 10:01 ID:uTVWnL.P0▼このコメントに返信
※49
やけどAとBを選べんでしょこの問題だけ見たら
59.真実史観:2016年02月23日 10:01 ID:IqhW5VSf0▼このコメントに返信
 民度を上げず、愚民(考える力無く丸暗記)のままでの民主政治は、逆に乱世起因(我欲闘争)となり不可能!滅多に居ないが、賢者の独裁政治のほうが、まだまし!民主化は、民度改革(考える力の育成)が大前提絶対条件!滅私一丸明治維新の民主化は、江戸の寺子屋、明治の学校が基幹となり、成し遂げることが出来たのであって、偶然の産物ではない!
60.名無しさん:2016年02月23日 10:02 ID:fh3RMV6U0▼このコメントに返信
※51
Aは人格も結果も最悪だけどな。
61.名無しさん:2016年02月23日 10:02 ID:QSl9EY7f0▼このコメントに返信
ホリエモン(が適切な例ではないだろうが)のようにやりたいことがあるなら
金稼いで政治家になればいいだろってだけの話じゃないか
62.名無しさん:2016年02月23日 10:03 ID:Bu743dc40▼このコメントに返信
政治の程度は結局、その国の国民性でおのずと決まっていくと思うな
政治指導者は国民を土台にして生まれてくるわけだから
民主主義でも共産主義でも君主制でも、制度なんて実情に合わせて後付けされてるだけで
ソ連がロシアになって民主化された で、プーチンだ 
清であろうと中華人民共和国であろうとシナはシナ 汚い土人を統率するには暴力・粛清しかない
李氏朝鮮が韓国になっても、両班と白丁に分かれる 人の入れ替えがあるだけ
日本だって、鎌倉・室町・江戸・明治と政治体制は色々と入れ替わっても、根底にある国民性や社会風土は変わるまい
民主主義に行き詰まりを感じて新しい制度が生まれるかもしれないけど、それも完全なものではないだろうね
63.名無しさん:2016年02月23日 10:04 ID:fh3RMV6U0▼このコメントに返信
※48
それじゃ最悪じゃないじゃん。
訳を間違えてるのでは?
64.名無しさん:2016年02月23日 10:04 ID:508Cxh350▼このコメントに返信
人間自体が本質的に愚かで不完全ですの。
ですから、悪いところを指摘しあって補完し
共同体を維持するのです。

アホだから民主主義なの。言ってことが本末転倒です。

65.名無しさん:2016年02月23日 10:05 ID:GdfMhPbp0▼このコメントに返信

今までの過ちは、最大多数の最大幸福を追求して幸せの総量を多くしようとしたこと。

この方式だと、各パラメータごとに少数派は必ず不幸になる。

そして、パラメータが細分化されてるからどこかで誰もが少数派になる。

すなわち、ごく一部の人間しか幸せになれない。


正しいのは、ごく少数であっても不幸な人間を作らないように動くこと。

だからと言って詐欺師や強盗は排斥すべき。基準の見直しが必要だね。社会には制限があるんだよ。
66.名無しさん:2016年02月23日 10:07 ID:WhNSWuZ3O▼このコメントに返信
物事を決める時、意見は一人でも多く聞かないといけないし、決断は少ないほうが良い。国会の議員多すぎ。人口の大小に関わらず各県一人で十分だ。せめて給料分の仕事をしてくれ。
67.名無しさん:2016年02月23日 10:07 ID:IY.7WVLU0▼このコメントに返信
自民党様に任せておけば良いよ
民衆か考える必要は無い
68.名無しさん:2016年02月23日 10:08 ID:X60X5.Tr0▼このコメントに返信
※37
NHKを国営放送として再度定義付ける必要があるね。その際、保守以外の思想を持つ社員は窓際にする。
新入社員も保守思想を持つ者のみにする。これで左翼の民放とバランスが取れる。

あと、TV局の規制緩和で新規参入を奨励する。これでネットの保守番組などがTVで登場する。
CMスポンサーなしで運営できれば、スポンサーを意識した報道をしなくて済む。
69.名無しさん:2016年02月23日 10:09 ID:GdfMhPbp0▼このコメントに返信
※63
「民主主義は最悪の政治といえる。これまで試みられてきた、民主主義以外の全ての政治体制を除けばだが」

ウインストン・チャーチル
70.名無しさん:2016年02月23日 10:09 ID:q8O5C0jf0▼このコメントに返信
ネットの発達で左翼の洗脳解けて衆愚政治抜けつつあるじゃん
逆に中共なんか必死に情報統制敷いても沈んで行ってる
民主主義がいいかどうかはともかく今の時代にはまずまず合ってんじゃねえかな
71.名無しさん:2016年02月23日 10:09 ID:fh3RMV6U0▼このコメントに返信
※65
4行目(8行目)の論理展開が甚だおかしい。
最後の行が日本語になっていない。
そして意味不明の改行はやめろ。
72.名無しさん:2016年02月23日 10:11 ID:VA7O6HGz0▼このコメントに返信
頭のええ官僚にまかせてたら、搾取する一部だけがいい思いして後は奴隷。そこんところは共産主義と変わらん。
だから民主主義なわけで、少ししか変わらんけどしかたない。
73.検閲の厳しい保守速報で15度目の投稿禁止の一角千金:2016年02月23日 10:12 ID:w.sYDGAC0▼このコメントに返信
俺は民主主義で良いと思うんだけど

選挙制度が民意を反映していないと思う。

例えば一人の当選者に対して10人の
候補者が居たら最低、全投票数の10%
ちょっとの投票数で当選してしまう!

このシステムを変えないと民主主義とは
言えないんじゃないかな?
74.名無しさん:2016年02月23日 10:13 ID:l5ZqW7Cg0▼このコメントに返信
〇〇主義っていう分類そのものが西洋思想的なんじゃないの。
古来日本の人たちにそんな考え方はなかった。
75.名無しさん:2016年02月23日 10:14 ID:pErOZv7w0▼このコメントに返信
衆愚の間違いで意図はなかったかもしれないけど「衆遇」というのも結構言い得て妙。
今の民主主義は、衆愚というより衆遇のほうがあってる気がする。
76.名無しさん:2016年02月23日 10:14 ID:476azOJq0▼このコメントに返信
立憲君主制で議院内閣制で国家社会主義で間接民主制で自由主義で放任主義で個別主義の日本が最高やろ。
77.名無しさん:2016年02月23日 10:14 ID:fh3RMV6U0▼このコメントに返信
※70
共産系サヨクの嘘はバレてきたが、新自由主義の嘘はバレたところで貧民にはどうしようもない。
民主主義に任せていたらチキンレースの果てに、世界中で移民だらけの北斗の世界になってしまう。
78.名無しさん:2016年02月23日 10:15 ID:RESVnacY0▼このコメントに返信
だよなぁ、選挙なんかしても

バカが共産党や民主党に入れるだけだもんなぁ。

自民党一党独裁で構わんよ、この先20〜30年くらい。
79.名無しさん:2016年02月23日 10:16 ID:JjV5OolX0▼このコメントに返信
※36
ヒットラーは愛人いたけどな。

※69
英語には"least bad"という言い回しがある。これ日本語に直訳できる言葉がないんだよな。
説明すると、「選べるどのような選択肢も悪いものであるということが前提の状況で
一番マシ、つまり悪い部分が一番少ないものを選ぶ」ということだ。
そのleast badなのが民主主義ということ。
80.名無しさん:2016年02月23日 10:18 ID:X60X5.Tr0▼このコメントに返信
※53
日本の伝統に立ち返るのがいい。何を伝統とするかによるが、お殿様は飾りで大老や老中が政治を取り仕切っていた。
勿論、優秀な殿様ならば独裁に近いことも行った。これを伝統として、旧皇族を復籍させて政治に参加してもらう。
完全なる世襲政治皇族として機能してもらう。戦前の立憲君主制に近い形態で行う。
政治に興味ない宮家も存在するだろうから、リーダーは各宮家で持ち回りで行う。任命権は皇室にあっていいかも知れない。
議員などは国民投票で選出。この氏族のリーダーは穢れても仕方のない存在とする。つまり、責任を取り辞任したりする。
昭和天皇はケガレない為に責任を取らない形態だった。それとは逆。
81.名無しさん:2016年02月23日 10:19 ID:l.HASlBh0▼このコメントに返信
※77
その辺に頭きてのトランプサンダースなんだろうな
アメリカの民主主義は面白いw
82.名無しさん:2016年02月23日 10:20 ID:g.SlfxT.0▼このコメントに返信
※64
1番民主主義の長所を説明してるな
賢帝には及びもしないが愚帝には楽勝できる理由が共同性だからな
83.検閲の厳しい保守速報で15度目の投稿禁止の一角千金:2016年02月23日 10:21 ID:w.sYDGAC0▼このコメントに返信
スレタイの「衆遇」を「衆愚」の間違い
だと思ってる奴が居るけど

スレタイの主は、民主主義は「衆遇」
だと言ってるんだろ?
84.名無しさん:2016年02月23日 10:21 ID:fh3RMV6U0▼このコメントに返信
※78
そうやって戦後腐ってきたんだろ。
政治の閉塞感が村山、鳩山内閣を産んだんだぞ。
せっかくサミン、ミンスもようやく消滅しそうなところまできたんだ。
売国党が消えたら自民党はとっととめでたく自由党と民主党に分裂しろ。
ただ自由党系の議員の面々を見る限り不安でしかないが。小沢とかいたし。
85.名無しさん:2016年02月23日 10:21 ID:njwOalau0▼このコメントに返信
集団を自由にコントロールしてみたい。プロパガンダの勉強しよう。意思決定のプロセス、群衆心理、民族性、文化論、メディア論、メディアリテラシー、……他に何やればいいんや…
86.名無しさん:2016年02月23日 10:22 ID:7hpeERpX0▼このコメントに返信
衆愚を衆遇と間違える奴が民主主義を愚か呼ばわりかよw
最良ではないが……とはよく言われることだろ。

野々村龍太郎みたいな人間でも当選してしまうのは、素の部分までは付き合いもろくにない状態では分からないからな。
これは民主主義の欠陥といえるけど、それでも少なくとも主権者の自己責任といえるだけの制度ではあるわけだ。
良くも悪くも主権者自身の責任、だから文句言うなよというのが民主主義の本質だろう。


87.名無しさん:2016年02月23日 10:23 ID:GiNEnYqi0▼このコメントに返信
投票率の問題なら、投票できない理由なしに投票しなかった有権者に罰金を課せば、絶対に投票するだろ?白票OKにしても、わざわざ投票所まで足を運んでるのに、白票を選択する人は少ないだろう。まぁ、日本は投票率を上げる気がないだけな気もするが。国民に政治に興味を持たれるのを困ると考える、政治家、官僚がいるのかもしれないけどね。
88.名無しさん:2016年02月23日 10:23 ID:lyhkfTWZ0▼このコメントに返信
一番良いのが一人の大変優秀な人に権力を集中させるやり方。王制の初代の王様はこれになる。その集団でリーダーシップがあり優秀だから王になったのだからその代の国民は幸せだろう。
問題はその王が死んだ時、王を継いだ人間が同じ様に優秀とは限らない。そこで王様を優秀な国民の中から選ぼうとした、これが大統領制。大統領は元首だから王様と同じ。でも王様がトチ狂ったら困るのでストッパーが必要になる、それが議会や憲法。アメリカは正にこれ。因みに日本は立憲君主制、王様の暴走を議会と憲法で止めるんだが昭和天皇は勘違いして自分自身で政治をせず全部議会に任せてしまった。
つまりストッパーが居なくなった!
暴走して戦争だ、戦後、強力な憲法と国民のアレルギーがストッパーになって今まで持ってきた。
89.名無しさん:2016年02月23日 10:23 ID:l.HASlBh0▼このコメントに返信
※80
江戸時代の大老老中の違いとか
昔から内閣制みたいなのしてたしな
議院内閣制は日本にあってるのかもな

華族復活はどうかと思うがw
90.名無しさん:2016年02月23日 10:25 ID:7hpeERpX0▼このコメントに返信
※83
「衆遇」の意味を教えてくれ
91.名無しさん:2016年02月23日 10:26 ID:l.HASlBh0▼このコメントに返信
※89
>華族復活はどうかと思うがw
でなくて
宮家政治参加はどうかと思うが
にする
92.名無しさん:2016年02月23日 10:27 ID:HRx4Y7vKO▼このコメントに返信
※79
日本にも意味は違うが、大欲は無欲に似たりってのがあるんだけどね。
93.名無しさん:2016年02月23日 10:27 ID:JjV5OolX0▼このコメントに返信
※56
おそらく元スレ>>13の問題は、元は欧米で作られたものなんだろう。
欧米では絶対にヒトラーが最悪の選択肢で「なければならない」ことになってるからな。
日本人はこの三人の中でヒトラーが最悪の選択肢とは思わないから
日本人に対してはこの質問が意味をなさない。
94.名無しさん:2016年02月23日 10:28 ID:hzU6izgZ0▼このコメントに返信
日本に関していえば、democracy=民主主義という訳語がおかしい。
戦前の民本主義のほうが妥当な考え方だと思うんだけどね。
wiki先生の民本主義の引用だけど、
吉野作造がとなえたことで、大正デモクラシーを活発化させる一因となった。「憲政の本義を説いて其有終の美を済すの途を論ず」によれば、democracyの訳語には、
国家の主権は法理上人民にあり(民主主義)、
国家の主権の活動の基本的目標は政治上人民にあるべし(民本主義)
という2つが考えられる。民本主義では主権の所在は問わない。主権者はすべからく一般人民の利福・意向を重んずべきことが主張される。一見矛盾するようだが、完全に両立可能なものであるとして、主権は君主にあるか人民にあるかをあえて問わない。
民本主義の内容としては、
政権運用の目的は特権階級ではなく人民一般の利福にある、
政策決定は民意に基づくべき、
としている。
民主主義をわめきたてる人には、democracyの後者をないがしろにし過ぎているし、日本は政治の意思決定責任者が天皇であれ、将軍であれ基本的には民本主義的だったよ。
95.名無しさん:2016年02月23日 10:30 ID:fh3RMV6U0▼このコメントに返信
※93
そうそう、日本人にとって人格破綻のAは言い逃れ不能の虐殺者だからな。
96.名無しさん:2016年02月23日 10:31 ID:iyP7CXleO▼このコメントに返信
戦後の不良化?
そりゃあ、大日本帝国が理不尽な特攻作戦を繰り返して無駄死にさせたからだよ。
だから、愛国心を信じなくなった。
だが、郷土愛はある。

だから、民主主義が大事な
例え反日左翼が横行しても。
97.名無しさん:2016年02月23日 10:36 ID:io3xBl9a0▼このコメントに返信
一人の力など知れている。万能なんて今の世では戯言だ。回転の速い現代では
専門以外はあっという間に置いて行かれる。一日は24時間しかないのだし全ての書物・印刷物を読むことさえ物理的に不可能だ。
独裁を望むなら集団とするか中世に戻るしかない。中国はそれをやろうとしているが内実は失政の嵐だ。
98.名無しさん:2016年02月23日 10:38 ID:X60X5.Tr0▼このコメントに返信
※88
全然、違うだろ。天皇に拒否権なんてなかったの知らんのか?
※89
今の皇室各宮家の継承者には男児は1人で後は女子しかいない。そこでGHQに廃止された旧皇族を復籍させたいという言論がある。
旧皇族を復籍させることは、男児継承者がいない場合に対応できる。それに、世襲政治皇族として政治に参加できれば
反日政策の比率が減ると思う。あと、大学の総長に就けば、左翼学者も減らせるし、皇族シンクタンクとして機能する可能性も高い。
俺は天皇機関説を支持するから。皇室皇族はこの国のシステムに不可欠だと思ってる。

99.名無しさん:2016年02月23日 10:39 ID:34KdSQlR0▼このコメントに返信
共産主義も社会主義も民主主義を極限まで突き詰めただけで同類だぞ
ただどんな立派で高潔で国民のためを思って働いた人間も権力を持つと途端に変質するという人間の本質が分かってなかった
だから共産主義も社会主義も軒並み廃れていった
100.名無しさん:2016年02月23日 10:41 ID:X60X5.Tr0▼このコメントに返信
※91
宮家が反日的政策を支持すると思う?宮家が日本を滅ぼそうとするなら本望だろ。
そうならないと思うから、宮家に政治参加してもらう。
それに世襲として常に政治に参加することで得られるものが多いし、国民に与えるものも多いと思う。
101.名無しさん:2016年02月23日 10:42 ID:l.HASlBh0▼このコメントに返信
※99
社会主義は別に廃れてないだろ
資本主義とのバランス配分がどの程度かのはなしなだけで
102.名無しさん:2016年02月23日 10:49 ID:m5Xk4mDpO▼このコメントに返信
衆遇主義…大衆をもてなす政治か。
103.名無しさん:2016年02月23日 10:50 ID:LeJ2It020▼このコメントに返信
本当に頭が良い人は自分の事を頭が良いとは認識しない
何故なら上には上が幾らでも居るから自分は大したこと無い
と言う事実を知っているスポーツ選手でも同じ事
さて勉強が出来る事と頭が良いと言うのは違う
勉強もスポーツも反復練習による訓練の賜物である
だが最先端部には指標とすべきものが少ないもしくは無い
それらを手探りで見つけ出す各分野のトップは頭が良いだろう
だが頭が良い彼等に畑違いの事を聞くとわからないと言う当たり前だが
政治の難しい所は権力闘争の才能のある者に政治の才能があるとは限らない事だ
ましてや権力志向者ほど権力に付随する責任を軽く見る傾向がある事だろう
104.名無しさん:2016年02月23日 10:52 ID:hkYYSWxM0▼このコメントに返信

どれだけ有能でもそれを自分のためにしか使わない奴は無能以下だよw
105.名無しさん:2016年02月23日 10:53 ID:UqaTdCal0▼このコメントに返信
資本主義は人間のありのままを無視しないからなんだかんだ成立しうる。他は現状ただの現実逃避でしかない。
仮に人類がエゴを克服したうえで永久機関が発明されたら、共産主義だろうがなんだろうがうまくいくよw
106.名無しさん:2016年02月23日 10:54 ID:IVt6quN80▼このコメントに返信
つーか、法治を維持してる限り、民主主義は衆愚にはなりえんよ。

情治といわれるレベルにまで堕ちない限り大丈夫。
107.名無しさん:2016年02月23日 10:54 ID:Eu4J0G0u0▼このコメントに返信
3択のCってヒトラーだったのか……

あれ?ヒトラーってユダヤ弾圧と周囲への侵攻しなきゃ政治家としては割りと良質なんじゃね?
108.名無しさん:2016年02月23日 10:55 ID:06i.18SrO▼このコメントに返信
※15
ザイ語ってなんぞw
つか、特亜の猿かパヨクってのはダボハゼの如くよく釣れるんだなw
109.名無しさん:2016年02月23日 10:56 ID:YIHVfxhdO▼このコメントに返信
衆愚、ダロ?
110.名無しさん:2016年02月23日 11:02 ID:5FNyCTeR0▼このコメントに返信
民主主義を支持する理由として、消極的な理由として替わりになる制度がないこと、
積極的な理由として失敗した指導者を選挙によって平和的に交代させることができること。
111.名無しさん:2016年02月23日 11:02 ID:fh3RMV6U0▼このコメントに返信
※99
博愛主義を除き、社会主義はまだ失敗していない。
共産主義が失敗したのは、人間は幸せを追求する個体であることを理解していなかったため。
アリのように無私無我でなくてはならない。つまり理論的欠陥。
魂の抜けた奴隷を作るためには権力の集中が必要。これは民主主義とは言わない。
アカの指導者はそれを理解しているから、やたら民主という言葉で自分を飾る。
112.名無しさん:2016年02月23日 11:03 ID:fh3RMV6U0▼このコメントに返信
※108
在日朝鮮人が日本語と勘違いして使っている、朝鮮語の直訳。
113.名無しさん:2016年02月23日 11:05 ID:bNRjLbjt0▼このコメントに返信
「民主主義とかいう衆愚政治」ってタイトルwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
しかもスレ主ちゃんが勘違いしちゃってるwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww

‥って笑う話じゃないの? コレ。
ちなみに民主主義が衆愚政治化するのは、国民が無能でバカだからなんだけど‥。
114.名無しさん:2016年02月23日 11:07 ID:kNuGZ.CC0▼このコメントに返信
※3
パラノイアというTRPGがありましてね…
まあ。結局人間のやること、造る者だからのう。
これが絶対と言うものはなかろうて。
115.※113:2016年02月23日 11:08 ID:bNRjLbjt0▼このコメントに返信
しまった。「衆遇」を「衆愚」って正しく書いちゃった‥。
116.名無しさん:2016年02月23日 11:08 ID:4xW5k.zHO▼このコメントに返信

無駄死に?
家族や故郷を守るために、米軍の本土攻撃を一日でも引き延ばそうと抵抗した硫黄島その他の激戦地の兵士をことを「無駄死させられた」と哀れむのは失礼な気さえする

指導者の戦略や引き際についての批判があるのは当然

だが正解も不正解もない

国家存続の目的を果たそうとするのは国家として当たり前であり、国際法に違反してたか否かと、後世の日本人がそれをどう受けとるかでしかない

人道問題を語るなら、全ての戦争に関わった全ての国々が胸に手をあてて考えてからだ

戦争に踏み切る事自体がすでに人道問題

GHQが皇室解体をしなかったのは、天皇陛下万歳といって散っていった日本人の狂気を畏れたからだ

>愛国心を信じなくなった。だが、郷土愛はある。
愛国心と郷土愛の何が違う?
特攻隊の遺書を読んで私はさらに愛国心を持ったが?
だから無駄死にとならないように余計に日本を守りたいと思った
戦争を繰り返してはいけないと思った

117.名無しさん:2016年02月23日 11:12 ID:06i.18SrO▼このコメントに返信
ならスレ主だけが共産支那チスの国に行けば宜しい。
いや、帰れば宜しいと言った方がいいのかも知れんな。
118.名無しさん:2016年02月23日 11:15 ID:4xW5k.zHO▼このコメントに返信
反日左翼が横行してもOK、民主主義万歳!とか書いてるやつがいたが、違うだろw

国を貶める思想さえも自由だとうたってる憲法なんてどこの国探してもないぞ

反日民主主義を主張する連中ってもう見当がつくわ
119.名無しさん:2016年02月23日 11:17 ID:Y5Dj.fKd0▼このコメントに返信
三橋貴明【上念司が語らない⚪︎⚪︎を三橋が堂々と暴露するwww】三橋貴明が中国経済崩壊なんてそっちのけで熱く語るそのキケンな新法案とは!!
ttps://www.youtube.com/watch?v=cUJc_fIIcgc
120.名無しさん:2016年02月23日 11:19 ID:cKY1RhwH0▼このコメントに返信
< 教科書謝礼問題 教科書採択は北教組が牛耳っている チャンネル桜 >

※歴史戦にチャンス到来 是非ご協力を!!

ttps://www.youtube.com/watch?v=ZG9Z_xY8ukk
121.名無しさん:2016年02月23日 11:25 ID:fh3RMV6U0▼このコメントに返信
※118
自由と無法の区別が付かない人って、大抵、
権利だけ主張し義務を果たさず、優しいと弱いの違いが分からない人たち。
122.名無しさん:2016年02月23日 11:42 ID:RwcuiYid0▼このコメントに返信
民衆は朝三暮四の猿レベルなので最初は効果が薄いが後で大きな効果を生む政策は効果が出る前に潰しにかかる
そして最初は一見よさそうに見えるが後で大きなデメリットを発生させる悪政に簡単に飛びつき取り返しがつかなくなってから文句を言う
123.名無しさん:2016年02月23日 11:44 ID:IDSRCf3A0▼このコメントに返信
国民が馬鹿であればあるほど政治がしやすくなるから政治家は国民を馬鹿にしたがる傾向があるのが欠点
格差を作りたがるのもそれが理由
親の年収と子供の学力は比例するし、格差が広がれば広がるほど馬鹿が増える
日本は銃規制されてる国で国民が武装出来ない上にあまり自己主張しない国民性のお陰でネットで愚痴を言うだけで誰も具体的な行動をしない
デモもしない暴動も起こさない文句はネットだけなんてこんな御しやすい人種そういない
124.名無しさん:2016年02月23日 11:45 ID:NeCmxDsu0▼このコメントに返信
※2
ス、スカイネット・・・
125.名無しさん:2016年02月23日 11:50 ID:GNNLTMan0▼このコメントに返信
共産主義だろうが資本主義だろうが、人間が
「支配するのが好き」
「権力と金を手に入れたい。」
「それも極力ラクをして手に入れて、自動的にそれが続くシステムにしたい。世襲させて一族永遠にラクして繁栄したい。」
こう考える生き物である以上、必ず弾圧と搾取、それに対する革命のローテーションなんだよ。

私利私欲のためになんでもする狡猾さと貪欲さが常に苛烈な生存競争を生み、スピーディな進化を遂げてきたわけだから、悪いことじゃない。
のんびり平和に暮らす生き物ほど進化しないまま昔の姿だし、あるいは侵略者によって絶滅させられた。

進化する以上、戦いは不可避だ。やられる前にやれ。残念だけど、そうやってとんでもない量の血を流した上に、人類は立っている。
平和?平等? そんなものw 支配者が奴隷を大人しくさせるための方便に決まってんだろw

126.名無しさん:2016年02月23日 11:51 ID:LeJ2It020▼このコメントに返信
103残尿感で続き
社会に閉塞感が漂うととりあえず在るものを壊して
作り直そう新しくしようと言う意見が多く出る
頭が良く実行力のあるエリートに社会を改革して貰いたい
と考える人が増えるだろう、だが危険な事でもある
横にある中国を名乗る国がどの様に興り何をして来たか
権力闘争の才能が在るものが頭が良い訳では無い良い証拠だ
民主主義は頭の悪い民衆がより良くしようと考える事に真価がある
改革の歩みが遅いのは仕方ない、それとも毛沢東にやってもらうか
壊した後どうなるか横の国を見れば良く解るだろう
127.名無しさん:2016年02月23日 11:56 ID:Q2naLF.70▼このコメントに返信
不満があって誰も叶えてくれなさそうなら自分で立候補するといいよ。
128.名無しさん:2016年02月23日 11:59 ID:cCIc8v0U0▼このコメントに返信
民主主義は、よい結果を得るためというより、悪い結果でも国民の責任であるから自分らでやれることをやれって話なんだが
さて自分にも責任があると思ってる国民様がどれだけいるか
129.名無しさん:2016年02月23日 12:00 ID:mlH5br9c0▼このコメントに返信
専制政治は日本に合ってないと思う。
なんだかんだいって、数百年以上合議制の政治を続けてきた国だから。
130.名無しさん:2016年02月23日 12:05 ID:LvZK3xQu0▼このコメントに返信
ためしに貴族院復活してみたらいいんじゃね
131.名無しさん:2016年02月23日 12:06 ID:Cw2B.nmyO▼このコメントに返信
日本人は死ぬの恐いから
憲法改正で軍隊持つの反対じゃね?
132.名無しさん:2016年02月23日 12:07 ID:dOHtQID90▼このコメントに返信
>>13のCってちょび髭じゃねーかwww

※2
システム如何によっては人間を駆逐しだす政治制度はNG、どう考えたって人間って非効率の塊だからね、効率を求めちゃうと「機械しかいない世界」が最も効率的になっちゃう
133.名無しさん:2016年02月23日 12:08 ID:TG1wrUgs0▼このコメントに返信
※128
そのとおりだよな。
民主主義は制度を作ればそれで安泰ってもんじゃなくて、いつもヨロヨロしな
がらやってくしかないのさ。間違っては修正し、の繰り返しで破滅を避けなが
ら国を運営していくもの。
民衆が賢くなければ破滅するかも、というのは専制政治と同じだよね。エセ民
主主義の隣国を見てみろよ、愚かな民衆には愚かな政治しか与えられない。
134.名無しさん:2016年02月23日 12:11 ID:ZGqE7GCl0▼このコメントに返信
どんな政治形態であれ
バカが関わると死ぬ
135.名無しさん:2016年02月23日 12:15 ID:Lk5YR8.y0▼このコメントに返信
国民がアホだと政治家もアホになるというのは正しい
と言うか政治家がアホでなくとも票を獲得するために耳障りの良いアホな事をする。
一番色濃く出たのが民主政権時だった。しかも殆ど出来ていなかったけどな
世界的に見てもしっかりとしている民主国家であり選挙と言う素晴らしいシステムがあるのだから
国民もしっかり勉強しても良いと思う
それを無くして初めて素晴らしかったと思うのではやっぱり遅い気がする。
136.名無しさん:2016年02月23日 12:22 ID:nNIFEw850▼このコメントに返信
理想とはまだ遠いが、とりあえず今は民主主義がいちばんましなんだ。

これ以外の政治形態はもっとひどいことになるのはわかっているはずだ。

137.名無しさん:2016年02月23日 12:23 ID:7EIY.Jb10▼このコメントに返信
「民主主義は最低最悪の政治体制だ。これまでに登場した民主主義以外のあらゆる政治体制を除いた場合の話だが。」

これはチャーチルだったかな。
138.名無しさん:2016年02月23日 12:26 ID:unhPwVd30▼このコメントに返信
三択はBだったな
Cは匂い立つ地雷臭が
139.名無しさん:2016年02月23日 12:28 ID:X60X5.Tr0▼このコメントに返信
各優秀国立大学の教授達が交代で政権に就くのも良い。所謂、シンクタンク的なものを国立大学に存在させ
それそのままが政治を行う。給料は教授職に少々の議員手当てで済ますから、議員のように何千万とは貰えない。
選挙で選ばれた議員は数であり、民衆の代表者として機能させ、民衆のクレームであるこうして欲しい要員。
140.名無しさん:2016年02月23日 12:32 ID:nNIFEw850▼このコメントに返信
問題は民主主義にあるのではなく資本主義にあるんだ。

141.名無しさん:2016年02月23日 12:33 ID:4xW5k.zHO▼このコメントに返信
>日本人は死ぬの恐いから
憲法改正で軍隊持つの反対じゃね?
名無しさん
16.02.23 12:06

戦うくらいなら第2のウイグルチベットにでもなって民族浄化されたいってかw
あるいは敵と一緒に酒飲んで意気投合して積極的平和外交w…パヨクってなんでバカしかいないの?

国民の生命財産領土を守る術が書かれていない憲法なんて、要らんだろう
諸外国をただひたすら信頼して平和を築けと?アホかw
142.名無しさん:2016年02月23日 12:34 ID:TfRwKjk10▼このコメントに返信
元老院を建てて 共和政しよう!
143.名無しさん:2016年02月23日 12:39 ID:4xW5k.zHO▼このコメントに返信

あの大統領候補の顔ぶれと、トランプを支持するアメリカの民主主義のレベルも重症だけどな

144.名無しさん:2016年02月23日 12:44 ID:HS7hw4aj0▼このコメントに返信
そろそろ滅ぶから、一からやり直しで。
145.名無しさん:2016年02月23日 12:45 ID:WNZ2BY.O0▼このコメントに返信
衆愚政治っでだめってんなら、公民館で選挙権持つものは週一時間の政治経済国防歴史教育。三ヶ月ごとにテスト。
テストがダメだったり参加しなかったものは選挙権剥奪くらいやったら?
組織票の人は一生懸命で、投票行かない人はやらなくなるか、、、
じゃあ授業出ず選挙行かないやつは罰則を。テスト出てん取れないやつは補修で監禁しよう。
146.名無しさん:2016年02月23日 12:47 ID:x2MIeGYYO▼このコメントに返信
みんなで決めたならしょーがないやん
147.名無しさん:2016年02月23日 12:54 ID:3uwj.g960▼このコメントに返信
銀英伝のヤンがラインハルトとブリュンヒルトで会見見するシーンでの会話思い出した

ラインハルト「時に暴君が出現するからと言って強力な指導性を持った政治の功を否定することはできまい」

ヤン「専制政治の罪とは人民が政治の失敗を他人のせいにできるという点に尽きるのです。その罪の大きさに比べれば100人の名君の善政の功も小さなものです」
148.名無しさん:2016年02月23日 12:54 ID:nNIFEw850▼このコメントに返信
衆愚政治というがイデオロギーなんか語ってる人間は全員衆愚なんだからねwww
149.名無しさん:2016年02月23日 12:57 ID:Zl1e7.Nz0▼このコメントに返信
へーそう
150.名無しさん:2016年02月23日 13:00 ID:eyMPGOI30▼このコメントに返信
「民主主義は最悪の政治といえる。これまで試みられてきた、民主主義以外の全ての政治体制を除けばだが」
チャーチル

必要悪の政治形態だろうな
「選良による政治」と言えば聞こえが良いが、その国の民度以上の人間が選ばれるはずがなく
下チ○ンを見ればよく分かる
151.名無しさん:2016年02月23日 13:03 ID:EIn5IGi10▼このコメントに返信
のっけから、 “衆愚政治“で字が間違っている。

民主主義には功罪がある程度の話です。
社会が政治的決断を下す場合に最終的には多数決を採るべきですが【主な意見一つ一つを議論検証しましょう。】という事です。

寡頭制(社会の趨勢を少数だけの議論で決定する)場合、【主な意見一つ一つを議論検証しましょう】と言うプロセスは公表されないし公表する義務もない。
酷い場合は〔利益誘導型〕を選んでも政治参加出来ない多数はそれらを合法的に是正出来ないのです。

結果、物事を決定する時間が掛かり過ぎる問題は常に付いて回ります。
152.名無しさん:2016年02月23日 13:05 ID:EIn5IGi10▼このコメントに返信
※1
国民の背の丈に見合った政治家が選ばれる、ですね。
153.名無しさん:2016年02月23日 13:06 ID:cr5FZqxT0▼このコメントに返信
民主主義で国が駄目になることはあるが、
その場合は国民の自業自得と言えるからね。仕方ないね。

「国民多数派が馬鹿な判断をすれば国が破綻する」
「国民多数派が妥当な判断をすれば国の生存率が上がる」
これが民主主義なので、まあ人類の結論としては最も妥当なんじゃなかろうか。
154.名無しさん:2016年02月23日 13:11 ID:98qbRbzl0▼このコメントに返信
実際のところ、民主主義は最悪の政治形態ということが出来る。これまで試みられてきた民主主義以外のあらゆる政治形態を除けばだが。 ーウィンストンチャーチル
155.名無しさん:2016年02月23日 13:16 ID:4xW5k.zHO▼このコメントに返信
5大TV局が放送法を守るだけで、国民の意識はガラッと変わるのだ
それだけのこと

または、民主党政権時代に撤回してしまった電波利用の入札制を再検討すればいい
156.名無しさん:2016年02月23日 13:16 ID:06i.18SrO▼このコメントに返信
※138
Cは地雷臭と言うより特亜支那猿の獣臭と自慰臭がするわ。
稚拙に比較対象のA・BsageやらかしてCの戦争の英雄()とやらを美化してる時点でお察し。
ファンタジー洗脳教育の賜物だろ。
157.名無しさん:2016年02月23日 13:17 ID:X60X5.Tr0▼このコメントに返信
多分、100コメぐらいはチャーチルの言葉だと思う。
158.名無しさん:2016年02月23日 13:20 ID:HNcc3ak.0▼このコメントに返信
理想化された完全なものが存在すると思い込みが強いんだろう
しかも、その国民は自分が含まれていないかのように他人事なんだからな
159.名無しさん:2016年02月23日 13:20 ID:Bnf5q6.O0▼このコメントに返信
>147
今の日本を見ればわかるが、
民主主義であっても「安倍が悪い」と文句ばかりだよね。(苦笑)

「人類共通の敵が出現すれば、それまでの対立をやめ、みんな一致団結する」
と言われたのに、進撃の巨人では、巨人を目の前にしても、まだ人間どおし互いに足の引っ張りあいをしている。

制度うんぬんじゃなく、人間の本質がそういうものなんだよ。
160.名無しさん:2016年02月23日 13:24 ID:Mf.pY.JR0▼このコメントに返信
※159
言いたいことは理解できるが出典が進撃の巨人というのはどうなんだw
161.名無しさん:2016年02月23日 13:24 ID:hjukFlUV0▼このコメントに返信
ポリティアを実行したいなら国民国家やめて都市国家にならんといかん
都市国家でやっていけるシンガポールですらあの体たらくだから大国たちには不可能
162.名無しさん:2016年02月23日 13:25 ID:34KdSQlR0▼このコメントに返信
ラノベ作家や漫画家なんかの考えたキャラの台詞に政治の本質を突いた物があると思ってるのか
163.名無しさん:2016年02月23日 13:31 ID:7XHF5hjw0▼このコメントに返信
*107
ただ、おそらくはそれをやらなきゃ政権は取れないか、取ってもすぐに崩壊してた。
164.名無しさん:2016年02月23日 13:34 ID:ICjOOqQ70▼このコメントに返信
どんな制度でも人が腐らないということはないならせめて権力は弱めようというだけ

まぁそれでも小さな権力であっても握ったやつ全員が腐ってたら短期間でも洒落にならんのは変わらんのだけどね
165.名無しさん:2016年02月23日 13:38 ID:JjV5OolX0▼このコメントに返信
※159
そういう人間の性質を理想論で描いたのが「インディペンデンス・ディ」だ。
ま、あれもアメリカ至上主義ではあるが。
166.名無しさん:2016年02月23日 13:47 ID:cWogub.10▼このコメントに返信
まあ当面は民主主義でも良いと思うよ
他に良い方法も無い

ただ、選挙権の年齢はもうちょい上も下も狭くして、候補者の審査厳しくすべき
167.名無しさん:2016年02月23日 13:51 ID:OzlL6L6K0▼このコメントに返信
まあ大元の白人もやられたらやり返されるって大原則から目をそむけたくて慈悲とか寛容とかを聖書にまで盛り込んでるけどあのざまだからな。

てか民主党のあの頭の悪さは朝鮮人の無能っぷりが垣間見えたわ。もっとも本家はもっとひどいんだけどなw北とか中国みりゃ分かんだろw工作員や豚の蹄はまだぶひぶひきゃんきゃん言ってるけどw
168.名無しさん:2016年02月23日 13:53 ID:06i.18SrO▼このコメントに返信
※166
つか、まずは働いていない老害層から選挙権を剥奪する必要があるな。
169.名無しさん:2016年02月23日 13:58 ID:cjWDbYFA0▼このコメントに返信
世の中賢い奴のほうが少ないんだから衆愚になってしまう
170.名無しさん:2016年02月23日 14:00 ID:vOMBcHCj0▼このコメントに返信
人間には支配欲があるんだから、どうにもならん。

他者が存在する以上支配したり、されたりしたがるものだ。

力こそ正義なんだから、民主主義だと、金のある奴が勝つ。

多数決だからな。

アホの傀儡を王様にして、裏から操る。

171.名無しさん:2016年02月23日 14:00 ID:cjWDbYFA0▼このコメントに返信
まるで民主主義を極めたような言い草もどうかな
日本じゃ金ないと政治家になれないし民主主義が機能してるようには見えない
172.名無しさん:2016年02月23日 14:01 ID:cwzDqEAy0▼このコメントに返信
※168
年寄りは保守過ぎるし若者はリベラル過ぎるからね
学生は妙な思考吹き込まれて変な運動するし
25~65くらいでいいんじゃないかな
173.名無しさん:2016年02月23日 14:13 ID:QWfy5EjL0▼このコメントに返信
※171
カネや権力なしに選挙に勝てる国などこの世に存在せんな。
民主主義がまともに機能してる国など世界に存在せんのと同様に。
174.名無しさん:2016年02月23日 14:15 ID:Pnz9aAnc0▼このコメントに返信
>>13
確か選択肢Cの候補者ってヒトラーだったような
まぁこんな断片的な情報で一票入れるなって戒めでもあるが
実際に愚かな民衆は小難しい事を考えずイメージや人気を根拠に投票するからな
メディアによるプロパガンダにあっさり左右された結果を我々は数年前に
実際見てるわけだし
175.名無しさん:2016年02月23日 14:25 ID:l.HASlBh0▼このコメントに返信
思った結果が出ないから
投票に制限かけるとかどんな民主主義だよw
176.名無しさん:2016年02月23日 14:25 ID:W1Yqz0tm0▼このコメントに返信
衆愚だよなあ
本当に政治考えられる脳みそ持ってるのかってのが政治家なれてるもんな
れんほーは馬鹿だったしやわらやあずまが成れてるものなあ
メロリンとかもそれまでカケラも政治について考えてる訳無いじゃん
やわらなんて柔道漬けあずまなんてシモネタ芸人だぜ
でも成れちゃうって変よね
あと都知事も変だしなあ
アノ人日本の中に別の国作ろうとしてるよね
そんなので力を集中させれるわけないじゃない
外国との競争まけちゃうよ
財の流入ポイント枯れちゃえば幾ら下流でごちゃごちゃやっててもなんもならんのじゃない?

かといって共産主義は人間の性質から乖離してる点があるから最初から無理だし話にならんけどな
177.名無しさん:2016年02月23日 14:27 ID:FJFUtHeu0▼このコメントに返信
制限選挙制下のにほんが一番輝いてたな。
178.名無しさん:2016年02月23日 14:35 ID:zxfrK5690▼このコメントに返信
※131

日本人だってタヒぬのは恐いさ。
だからと言って戦わない訳ではない。
日本人にはタヒ線を越えて活を見いだす文化があるし、勝つからとか負けるからとか関係なく戦わねばならないなら、戦って来た文化なわけよ。
それも武士道だし、サムライの国たる由縁だ。
伊達に名だたる先進国とガチでボコり合って来たワケじゃない。負けたのはアメリカとの一敗だけ。
そんな国が他にあるかよ。

タヒぬのが恐いから軍隊なんか持たないって意識ならアメリカと戦争するわけ無いだろ。
179.名無しさん:2016年02月23日 14:38 ID:ewqnk70G0▼このコメントに返信
民主主義はともかく普通選挙は完全に失敗。
世の中できない奴の方が多いんだから
ちょっと路線がずれるとダメな奴が優遇される制度になる、ってか今の日本がそう。
学歴と参政権はある程度のハードルが必要。
そもそも国内がまともなら民主党政権なんてできない、というか活動すらできない。
180.名無しさん:2016年02月23日 14:41 ID:cUR6v7PrO▼このコメントに返信
ネット議会でいいんじゃない?
181.名無しさん:2016年02月23日 14:42 ID:qOUvovpk0▼このコメントに返信
腐ったリンゴを排除するにはラインハルトが必要だ
ヤンは腐ったリンゴでも民主主義の結果と受け入れるだろう

民主主義と独裁の長短は鏡の中にあると思う
182.名無しさん:2016年02月23日 14:43 ID:zxfrK5690▼このコメントに返信
それでも民主主義しかない。
一人で全てを理解するのは不可能だからだ。

それが可能なら既にその方法が隆盛を極めている。

その隆盛を極めている国はどこだ?
183.名無しさん:2016年02月23日 14:48 ID:RISlr.r.0▼このコメントに返信
まぁ、嫌な奴を選挙で落選させることができる。
この一点でも民主主義は大したものだろ。
習近平や金正男は選挙で落とせないんだから。
ただ、選挙行く奴らは行くのは結構だけど
「選挙行け」とか「投票に行かない奴は政治に興味が無いんだ」とか
低能なこと言うなよ。
選挙に行く奴が政治に興味あるわけじゃないんだから、お前らそんなご立派じゃないんだから。
184.名無しさん:2016年02月23日 14:49 ID:dliIfA3h0▼このコメントに返信
政体循環史観通りなら日本の衆愚制はそのうち終焉を迎える
185.名無しさん:2016年02月23日 14:51 ID:bNRjLbjt0▼このコメントに返信
※147
銀伝で言えば

「政治の腐敗とは政治家が賄賂を取ることじゃない、それは政治家個人の腐敗であるに過ぎない。
政治家が賄賂を取っても、それを批判できない状態を政治の腐敗というんだ」

これかねぇ?
186.名無しさん:2016年02月23日 14:54 ID:zxfrK5690▼このコメントに返信
え?「とにかく投票してこい。白票でもいいから」って回りが言わなければならないのが民主主義だろ。
民主主義では責任を果たさなくていいなんて事は発生しない。
187.名無しさん:2016年02月23日 15:00 ID:ZChdLRE80▼このコメントに返信
妥協の上で最良、だからその上は目指せない、という観点がちらほら見える。
民主主義自体を取っても様々な点で問題を自主的に改良していくことが前提で
あるように思うが、こうなんだから仕方ないという結論にどっかり腰を下ろして
思考停止するのは正しいのだろうかね?

民主主義に責任意識なんかあるわきゃない。なくて当然。責任が最大まで希釈されるんだから。
独裁者のせいにできないけど自分と違う意見を持つ誰かのせいにはできる。
どうせ反映されないのがわかってるから無関心になり投票率は減る。
これこそ当然で仕方ないことだから、投票率なんか問題にするな。
いいか?もう二度と問題にするな。投票率が上がりゃいいってもんじゃない。

投票率なんか上がっても衆愚率が上がるだけだぜ?政治に関心ないか、政治
わからんやつが参加するんだから。これは破滅的なことだ。
そもそも賢くなるには金も時間もかかるから、誰かすごいやつがどうにかしてくれ、
という人間だって当然出てくるさ。無責任だけど当たり前のことなんだよ。
188.名無しさん:2016年02月23日 15:00 ID:qOUvovpk0▼このコメントに返信
※185
ちょと違うな
小渕優子みたいなのがまた出てくるのは、国民が腐敗しているからだろう
189.名無しさん:2016年02月23日 15:01 ID:RISlr.r.0▼このコメントに返信
くだらない議論だ。
「公約は必ず守る」これが実行できれば投票率は90%超えるわ。
まぁ、その時は
候補者A「大増税します、そして公務員の給与とボーナスアップします。ぷげら」
候補者B「激しく同意」
候補者C「激しく同意」
ってなるだけだが。
190.名無しさん:2016年02月23日 15:02 ID:fh3RMV6U0▼このコメントに返信
※156
そういうお前はの口はとってもキムチ臭いぞ。
191.名無しさん:2016年02月23日 15:07 ID:ceS3Mlq40▼このコメントに返信
※175
思った結果が出ないからじゃないよ
元々民主主義は専制政治の暴走を抑えるためのシステムなんだから、プロパガンダに惑わされて結局暴走したら意味無いでしょ
小学生に選挙権が無いのも移民に持たせないのも同じこと
特定の方向に傾きやすい勢力ができないようバランス取らないといかんよ
192.名無しさん:2016年02月23日 15:12 ID:bNRjLbjt0▼このコメントに返信
※189
こういう奴が衆愚政治に拍車をかけているのだが、
問題は自分自身が「気の利いたことを言っている」と思い込んでいる点だな。何のことはない

「オレも、他の奴らもバカだから、嘘吐きは見抜けない。人を見る目もない」

こう宣言しているだけ。
193.名無しさん:2016年02月23日 15:14 ID:l.HASlBh0▼このコメントに返信
※191
結局同じことになると思うけどね
中国だってある一定の学力がないと共産党員に成れないんだから
共産党員しか政治に参加できないしさ
制限選挙下だった戦前だって敗戦を防げなかったんだし
プロパガンダに流されなくても利権やら派閥に流されることになりそうだけどな

それと小学生と移民は極論すぎるぞw
194.名無しさん:2016年02月23日 15:20 ID:qOUvovpk0▼このコメントに返信
※187
195.名無しさん:2016年02月23日 15:21 ID:W1Yqz0tm0▼このコメントに返信
改良していくか
新しいヤツ作ればいいのにな
少なくとも金だけじゃない政治家の資質がちゃんと備わった人に政治は触ってほしいよ
196.名無しさん:2016年02月23日 15:21 ID:qOUvovpk0▼このコメントに返信
※187
全体を通すと、名君による独裁が良いと言いたいのかな
197.名無しさん:2016年02月23日 15:22 ID:i.1bjX5F0▼このコメントに返信
共和制ローマやヴェネツィアは結構長くいった方だが
昨今の民主主義化なんて戦後のブームの一つ程度って思ってる。
ヨーロッパで絶対王政が流行ってたようなノリを感じざる得ない。
198.名無しさん:2016年02月23日 15:24 ID:OS5qOizX0▼このコメントに返信
※196
横だけど、「民主制はそういうもん(衆愚政治と裏表の関係)だから受け入れろ」ってことじゃね?
199.名無しさん:2016年02月23日 16:26 ID:RIWuYzJ50▼このコメントに返信
※187民主主義に社会問題の自己解決能力なんぞ微塵もありません、政治学少しは勉強しようね
200.名無しさん:2016年02月23日 16:32 ID:RIWuYzJ50▼このコメントに返信
※80
立憲君主が一番良いって風潮なんだから、天皇陛下が最高裁判官になって、その任命で五摂家あたりが持ち回りで行政を担って、衆議院はそのまんま民主制にすれば、君主=司法、貴族=行政、立法=民主って三権分立・立憲君主維持したままでハイブリット出来るぜ。
201.名無しさん:2016年02月23日 16:36 ID:y9PIT.fP0▼このコメントに返信
>>13のコピペの実態を知りたい
おそらくCを選んだ結果おぞましい結果になったとは予測できるが
・・・しかしアヘン中毒者のAとBはハナっから論外だろ常識的に考えて
202.名無しさん:2016年02月23日 16:38 ID:RIWuYzJ50▼このコメントに返信
※201第二次世界大戦引き起こした三愚政治家だもん。もっと言うのなら、ヒトラーとルーズベルト私生活以外の政策は似たり寄ったり、どっちも優生学信奉してたカルト。チャーチルは世の中知らなかったお坊ちゃん
203.名無しさん:2016年02月23日 16:43 ID:l.HASlBh0▼このコメントに返信
※199
どんな本読んだらそんな結論になるのか…
社会問題の解決を促すことはできるだろうに

※201
※46
本スレ>>13にはこれが抜けてる

  =======たねあかし========
※A候補はフランクリン・ルーズベルト
※B候補はウィンストン・チャーチル
※C候補はアドルフ・ヒトラー
204.名無しさん:2016年02月23日 16:46 ID:oj2I9bRjO▼このコメントに返信
狂惨主義と言う上流不敗政治WWWWWWWW
ヒント=支那狂惨・露助ドーピング調査(爆)
205.名無しさん:2016年02月23日 16:52 ID:RIWuYzJ50▼このコメントに返信
※203
2012年 イェール大学ロバート・ダール。
206.名無しさん:2016年02月23日 16:53 ID:uSNKKnPB0▼このコメントに返信
この世のあらゆる政治体制で民主主義が一番マシ
207.名無しさん:2016年02月23日 16:57 ID:RIWuYzJ50▼このコメントに返信
※206この世のあらゆる政治体制の中で最悪、合理性が欠片もない。偽善欺瞞の塊。フランス革命という民主化がどんな惨劇を招いたか知らんの?

208.名無しさん:2016年02月23日 17:00 ID:l.HASlBh0▼このコメントに返信
※205
読み間違えてないか
うぃきw読んだ限りでは現在本物の民主主義は存在しない
って言ってるだけじゃないの
209.名無しさん:2016年02月23日 17:01 ID:RIWuYzJ50▼このコメントに返信
※208
ウィキ読んだだけかよ。出直して来い
210.名無しさん:2016年02月23日 17:10 ID:JAsVI0ZV0▼このコメントに返信
>A候補者:
> 何人かの悪名高き政治家と付き合いがあり、さらに占星術に凝(こ)っている。
>また愛人も持っており、アヘンの常飲者でもあって、毎日8杯から10杯のマティーニを飲む。

>B候補者:
> 過去に二度ほど解雇歴があり、昼ごろまで寝ている生活をしていた。
>大学時代にはアヘンを吸引し、その上毎晩ウイスキーで晩酌をしていた。

>C候補者:
> 戦争で功績を立てた英雄であり、菜食主義者であってたばこも吸わない。
> たまにビールを少し飲むだけである。愛人もいない。

C選んだ奴が居るけどな
Cはアドルフ・ヒトラーだからな
211.名無しさん:2016年02月23日 17:11 ID:l.HASlBh0▼このコメントに返信
※209
出直してくるけどさw
マルクス主義を妄信した共産主義者なみの胡散臭さを感じるよ
212.名無しさん:2016年02月23日 17:24 ID:mlH5br9c0▼このコメントに返信
※187
よく「民主主義では政治の失敗は国民の責任」とか言うけど、嘘っぱちだよな。
その責任を取る構造ない以上、責任なぞ発生しようがない。
悪政が国民に返ってくることがそれだ、という話もあるが、結果的に国民が不利益を被ったという話なだけだし。
213.名無しさん:2016年02月23日 17:28 ID:RIWuYzJ50▼このコメントに返信
※211ウィキに書いてるのは大体2000年ごろまでの奴だから、最新のは乗ってないよ。これだけ言っておく
214.名無しさん:2016年02月23日 17:31 ID:RIWuYzJ50▼このコメントに返信
※212だから民主主義とは史上最悪の欺瞞であり最も多くの戦争を招いたシステムであると言える。
ちなみにこのすごいやつが出てきてどうにかしてくれってのは政体循環論だったりする、次に出てくるのは君主制、その次は貴族制さ。
215.名無しさん:2016年02月23日 17:45 ID:G1ZHx.lc0▼このコメントに返信
それでも民主主義はこれまで築いた政治の中ではマシなんだわ
もとより完璧な政治制度なんて、人間に作れるわけも、できる訳ないし
216.名無しさん:2016年02月23日 17:51 ID:RIWuYzJ50▼このコメントに返信
※215
という自家中毒で滅んだ世界最古の民主主義国家がありましてね。お笑い草です。
217.名無しさん:2016年02月23日 17:58 ID:OS5qOizX0▼このコメントに返信
※214
でまた民主制に戻ると
哲人政治が特定条件下でしか成立しないのと同様に、民主制が正しく機能するのも条件があるますよ、というお話だわな
※215
どうなんかねえ…今ここの現代日本では民主制以外の政体なんて御免だけど、中東・アフリカを見るまでもなく
複数の部族・宗派が混在対立し、しかもそれらが国境を跨いでいる国に民主制を導入するのが良いことなんて全然思えないけどね
218.名無しさん:2016年02月23日 17:58 ID:18D6dsBY0▼このコメントに返信
民主主義が衆遇政治だというなら、
そうなる可能性はあるかな。
気を付ければいいじゃん。
219.名無しさん:2016年02月23日 18:07 ID:zxfrK5690▼このコメントに返信
民主主義以上が存在しない。

もっといい方法は新しく考えないと無い。
220.名無しさん:2016年02月23日 18:36 ID:8Dn3Ricf0▼このコメントに返信
イギリスが戦争に勝つ構造を検討していった結果が所謂民主主義
221.名無しさん:2016年02月23日 18:40 ID:8Dn3Ricf0▼このコメントに返信
将来確実に共産主義になるとかマルクキストかな
222.名無しさん:2016年02月23日 18:40 ID:zl9koiNT0▼このコメントに返信
政治とは、社会を統治するために、社会の生存を計り、農を振興し、社会を円滑に動かすこと。特にそれは対内的な統治と、対外的な関係とに分かれ、対内的な関係においては、しくみがしっかりしていれば集団での衆愚政治でもまったく問題はない。ただ周辺にシナ共産のような軍国主義帝国主義全体主義国家があるときは衆愚政治では対応できず、またチョウセンのような汚物(シナの手先による侵略予備工作)にくだらない嘘でまとわりつかれても衆愚政治では対応できない。

国家がこれらの反民主主義全体主義国家の軍事的侵略、核攻撃と対決する必要があるときは、権力を中枢に集中し、シナ共産の手先(民主党)などによる政治的破壊工作にも対峙できる強力な政治的指導力が求められる。
223.名無しさん:2016年02月23日 18:46 ID:ryHFHBui0▼このコメントに返信
民主主義の方が政府と国民・企業の間の関係で検討した場合、独裁政治よりも明らかに公平だからだろ(中共・上半島のなんちゃって民主主義は除く)。
民主主義国家の落ちこぼれなんぞ、独裁政治国家じゃあもっと落ちこぼれ扱いされるだけだろ。下手すれば政府へのヨイショが下手くそ過ぎて政治犯扱いされるとかの目に遭うだけだっつーの。
224.名無しさん:2016年02月23日 18:57 ID:AwnWGTow0▼このコメントに返信
こうやって現体制を否定する奴って、変われば自分が得すると思ってんだろうなあ
専制政治になったら、真っ先にこうやって自由に書き込むこともできなくなり、
書込み特定されて粛清されるのは自分だというのにねえwww
225.名無しさん:2016年02月23日 19:04 ID:RIWuYzJ50▼このコメントに返信
※223
その理論でいけばソクラテスは処刑されてません。
※224
欠点と欠点と気付かず深刻化させて自滅するって断崖に向けてアクセル踏みまくってるようなものだけどね。物言わず民主主義って妄想にしがみ付いて溺死したいのなら知らんけど。

民主主義というその概念自体が極めて偏っている以上、それだけ、という仕組みは当然矛盾と欠陥を孕むとそろそろ気付間抜け
226.名無しさん:2016年02月23日 19:06 ID:YMlOjzN5O▼このコメントに返信
主権者の甘えや怠惰を制御出来なくなれば、それが王制でも貴族制でも民主制でも機能不全は免れない。なにゆえ、ローマは民主制に始まり帝政に移行したかをちゃんと考えるべきなのだ。国が大きくなるにつれ、国民ひとりひとりが合理的な議論を通じて政治を決めていくのが物理的に困難になり、さらに代議制も常に党争に明け暮れて政治を動かせなくなり、最終的に怠惰で無策な民衆は独裁制を心から熱望する様になるのである。決して武力で脅されてとか、カネで買収されて権力を簒奪されたのではない。
227.名無しさん:2016年02月23日 19:12 ID:l.HASlBh0▼このコメントに返信
極端な物言いだったけど
だーるきすとwが言うように民主主義の果てに
戦争とかの何らかの破壊が結末に用意されてるかもよ
って言うのはあるかもなぁとは思ってみたり…

EUの移民問題とかアメリカの大統領選だとか…w
228.名無しさん:2016年02月23日 19:13 ID:RIWuYzJ50▼このコメントに返信
※217
アフリカを無理やり民主主義化させたために常に内乱や紛争が発生し、永遠に文明が衰退し続け経済発展できない仕組みが出来上がってしまっているという主張もある。(コールポリアー著)

実際、民主主義ってのは多元主義で、実質、その主権は国民じゃなくて利益団体に寄与するもので、利権の食い合いでの均衡が基本コンセプトだからこうなる。
また、逆に事態の悪化に対して、悪化したほうが利益が出る派閥が必ず発生するからその利益を得る団体が民衆を取り込んでしまえば問題に対し対処が遅れる・永遠にできないなんて事態もザラ。
水俣病だって地元で工場停止反対デモ起きたことあるし、民主主義ってのは理性から最もほど遠いところに存在している概念。

ゆえに、欠陥品。自己責任が悪い方向に具現した典型例。
229.名無しさん:2016年02月23日 19:14 ID:RIWuYzJ50▼このコメントに返信
ちなみに、貧困国家では独裁のほうが内乱発生率は低いんだとよ。まぁイラクの例を見てたら分かるな、考えなしで敵を作って独裁だから悪!!って滅ぼしてISISって民主主義最悪の敵を生み出したんだから。
230.名無しさん:2016年02月23日 19:15 ID:l.HASlBh0▼このコメントに返信
だーるきすとまだいたのかw
賛同はしてないよ
231.名無しさん:2016年02月23日 19:21 ID:l.HASlBh0▼このコメントに返信
君主制も貴族制も最終的には同じ問題はらんでるんじゃないのかな
232.名無しさん:2016年02月23日 19:22 ID:ryHFHBui0▼このコメントに返信
※225
でも日本みたいに民主主義政治(国民に選挙において議員センセイの普通選挙・直接選挙・秘密選挙・平等選挙を認める体制)の国の方が、将軍様の国のような独裁政治国家と違って、時代が進むにつれて国民により多くの人権(表現・言論の自由とか私有財産権とかの自由権など)を認めるようになってるし、政府との力関係の格差も小さくなってるよね。
独裁政治国家の場合、将軍様の国なんかだと反政府運動をしただけで死刑・終身刑になりうるしね。日本なんかは反政府の志井るずとか反日マスゴミ業界が元気なのにね。
233.名無しさん:2016年02月23日 19:26 ID:UleV1S1s0▼このコメントに返信
政治に関しては世界一愚民の日本人は徳川が実権を握ってた江戸の頃の方があってたのは間違いない
234.名無しさん:2016年02月23日 19:37 ID:zxfrK5690▼このコメントに返信
言うこと欠いて悪口言ってるIQが低い人がいます。
235.名無しさん:2016年02月23日 19:42 ID:i0ns0R3Y0▼このコメントに返信
他よりマシ論の末路だろ。
考え方真逆だけど立ち位置は今の自民党と同じ
236.名無しさん:2016年02月23日 19:42 ID:yDZHojdg0▼このコメントに返信
第二次大戦に突き進んだのは普通選挙で過去の俺らが選んだ政治家センセイたちによるものだと思うのだが。
民主主義だろうが独裁だろうが、結局それは支配の方法であって、支配される側で得々としているなら俺らが何をやれるわけでもない。
それが嫌なら支配側に回るか、そうでもなけりゃ本当に体制に反逆して支配される側から抜け出すしかない。
マジもんの反政府運動なんて、日本でもやったら殺されると思うけどね。
237.名無しさん:2016年02月23日 19:56 ID:G3HrMJR30▼このコメントに返信
銀河英雄伝説でも読んだのかな?
238.名無しさん:2016年02月23日 20:16 ID:l.HASlBh0▼このコメントに返信
銀河英雄伝説は
デフォルメされた専制主義と民主主義を学べるいい教材ですよ(あとフェザーンも学べるw
だーるきすとも本読んだだけじゃなぁ…
239.名無しさん:2016年02月23日 21:00 ID:6c1K7u7f0▼このコメントに返信
そも、民主主義とは 憲法で民主主義と謳った制度のことである
選挙の有無は関係ない
選挙ならイランだって中国にだって北朝鮮にだってシリアにだってある
240.名無しさん:2016年02月23日 21:11 ID:Ut2kHFoT0▼このコメントに返信
民主党政権時代を振り返ると衆愚という言葉が浮かぶのはしゃーない
3年で潰せたもののその間に日本は滅びかけ、多くの富が流出し企業は食い物にされ庶民は自殺した
241.名無しさん:2016年02月23日 21:11 ID:j5jBDjVH0▼このコメントに返信
でもソクラテスは民主主義は衆愚政治で哲学を修めた哲人王による独裁以外に
理想の政治は無いつって言ってんだよな。結局人類に政治は無理だろ
242.名無しさん:2016年02月23日 21:14 ID:7KlEXxJ20▼このコメントに返信
とりあえず年金世代とガキに投票権はいらんな
あと一定の知能に達してないDQN、テレビ漬けの主婦なんかも政治参加して欲しくない
243.名無しさん:2016年02月23日 21:22 ID:Ut2kHFoT0▼このコメントに返信
偏差値39以下の高校を出たやつに選挙権は無駄
知能指数以前に帰属意識がないから
244.名無しさん:2016年02月23日 21:25 ID:Gt7iXV9L0▼このコメントに返信
メディアリテラシー持たんといけんよ
自民党なんて経団連からダントツの企業献金受けてる企業のための政党だから
合法的ワイロの異名もつ企業献金

ネトウ、ヨは肉屋を支持するただの豚
245.名無しさん:2016年02月23日 21:25 ID:l.HASlBh0▼このコメントに返信
自民党に対してのなにしてるの?あほなの?バカなの?しねばいいのに?が民主主義かもしれない
鳩ではなくて小沢だったらもっと面白かったw
246.名無しさん:2016年02月23日 21:27 ID:Ut2kHFoT0▼このコメントに返信
民主党なんて労組とべったりやん
その結果が痴漢議員津田弥太郎
247.名無しさん:2016年02月23日 21:33 ID:Gt7iXV9L0▼このコメントに返信
※246
労組ってなにかわかってんの?
労働組合は経営側からの不当な処遇に対抗するために作られる労働者組織
まあ日本は労組が機能していないからブラック企業もサービス残業まみれなわけだが

労組を単なる左翼としかみれん馬鹿だろ
248.名無しさん:2016年02月23日 21:45 ID:l.HASlBh0▼このコメントに返信
日本の労組のパトリイズム…賃金上昇断念とか…上げましょうよ
こまるんですよ…
249.名無しさん:2016年02月23日 21:59 ID:RIWuYzJ50▼このコメントに返信
※232だから逆に内乱に成りにくいって利点もあるんだなー、こと治世において独裁ほど効率のいいのは無いけど、独裁ほど長続きしないのもまたない。
逆に、民主主義ほど効率が悪く、外的の搦め手に弱い欠陥制度もなく、一度腐ったらどうしようもない制度もないけど、民主主義ほど失敗が許される制度もまたない。

要はそれぞれに長所短所があるわけさ、一番マシってそれだけになればどっちにしても詰む。
言ってみれば、独裁は核分裂・民主主義は燃料電池。どっちも条件や長所短所があるのなら今の第三世代原発みたいに組み合わせればいい。それだけの単純なことなのに、白か黒か、民主主義か共産主義か、あるいは民主主義か独裁か。

どうしてそう二元論化させたいんだ?馬鹿なの?アホなの?
250.名無しさん:2016年02月23日 22:00 ID:W1Yqz0tm0▼このコメントに返信
※248
251.名無しさん:2016年02月23日 22:01 ID:RIWuYzJ50▼このコメントに返信
※241
政治学で大分考えたけど、君主制以外に哲人が生まれ易くまた、行政権を握りやすい制度はないって結論に到達してしまったお。
252.名無しさん:2016年02月23日 22:03 ID:W1Yqz0tm0▼このコメントに返信
※248
父ちゃんの稼ぎ加減でお小遣い決まるからな
その辺は諸外国との競争に日本が勝てて
なおかつ諸外国さんがそれを納得できるだけの何かを提示しないと無理だろ
父ちゃんの稼ぎ以上に小遣い出したら首くくらんといかんからな・・
せちがらい
253.名無しさん:2016年02月23日 22:05 ID:l.HASlBh0▼このコメントに返信
ボーナスの時期にテレビ見たくなかったり…

考えてほしい。
254.名無しさん:2016年02月23日 22:07 ID:Ajbv8dHp0▼このコメントに返信
公約を実行して悲惨な結果になるなら批判があってしかるべきだが、政治家が当初言ってた事と真逆の事をやりはじめるのだから、民主主義だの衆愚政治とは言わんだろ。

255.名無しさん:2016年02月23日 22:11 ID:RIWuYzJ50▼このコメントに返信
※254そいつを信用した民衆が悪い、出来るわけもない理論を信用した奴が悪い。騙されたほうが悪い。それが民主主義ですの。

256.名無しさん:2016年02月23日 22:14 ID:mlH5br9c0▼このコメントに返信
※247
労組が民主党とべったりな理由の説明にはなってないですよ?
257.名無しさん:2016年02月23日 22:20 ID:o2yhVAvm0▼このコメントに返信
民主主義は時間がかかる。問題を先送りにしてしまいがち。
年金問題は受給年代と負担年代で一票の価値に差を付けるべきだと思う。
問題ごとに最も負担のかかる世代の意見を反影できないものか。
258.名無しさん:2016年02月23日 22:20 ID:l.HASlBh0▼このコメントに返信
つらい
259.名無しさん:2016年02月23日 22:37 ID:Gt7iXV9L0▼このコメントに返信
※256
だから企業とべったりの自民党と労組とべったりの民主党どっちがいいんだって
企業の味方したところで日本の大多数を占める労働者がどれだけ潤うのか
自民党がワタミの社長を比例で当選させるのみておかしいと思わないのかと
260.名無しさん:2016年02月23日 22:40 ID:ioSAqn6r0▼このコメントに返信
※239
鋭い指摘だが、一部事実誤認がある。
実は日本国憲法には「民主制」「民主主義」という語は一度も登場しない。
つまり日本が民主主義国家だと胸を張って言える根拠は、憲法に基づくと一つもないことになってしまう。
「民主主義ではなく、議会代表制です」とかいうなら間違いではないけど、一般にはチンプンカンプンだろうね。
261.名無しさん:2016年02月23日 22:48 ID:k.XogOCN0▼このコメントに返信
シンガポールなんか見るあたり、独裁でも腐敗を防げて成功している例もあるけどね。
なかなか、ああいう風にはいかないか。
262.名無しさん:2016年02月23日 22:57 ID:mlH5br9c0▼このコメントに返信
※259
その割りに、サラリーマンの平均年収が下がり続けた民主党政権を見ているにも関わらず、未だに民主党を支持し続けているのはなんで?
自民党政権になってから平均給与は上がり続けているのに。
労組の集会が労働問題の解決より、反自民党・民主党支持・反戦・反核で熱くなっているのを見れば、何のための運動なのか疑問に思って当然。
自分たちの問題を解決してもらうための民主党支持だったのに、すっかり手段と目的が入れ替わっている。
263.名無しさん:2016年02月23日 23:12 ID:JKlokfJ90▼このコメントに返信
現行の民主主義は、民主主義であるようで、そうでもないからな。
「考えが近い人を代理に立てて代弁させる」という
その気になれば幾らでも捻じ曲げる力を加える余地がある
極めて間接的で純度が低い民主主義。
264.名無しさん:2016年02月23日 23:22 ID:W1Yqz0tm0▼このコメントに返信
誰かからの資金のバックアップが必要な時点で誰かの紐がつくわけで
したがって企業がついてない政治家ってのはどうしても他国からの金頼りだしな
必然と売国政党じゃないとアンチ企業にはなり得ないのか
難しいねえ
良い国がついてくれてりゃ良いんだろうが
何の利もないのに他国の政党に金回さないだろうしな
必然売国政党にならざるを得ないのかな
日本人なら入れるわけ無いし
日本人じゃない人相手の政治になるんだろうな
ていうか金持ちに食い物にされるか外人に食い物にされるかっていう違いだけで立場変わらんよな
むしろ自分より生活レベルの低い者がそのまま今の日本のレベルの生活を許してくれる訳ないしな
胡散臭い政党よりは現状維持で実務の信頼のある政党選ぶ感じになるよね
265.名無しさん:2016年02月23日 23:49 ID:lgSOgJ5A0▼このコメントに返信
どうすればいいんだろうなあ
悲しいなあ
266.名無しさん:2016年02月23日 23:54 ID:6kxbQuwq0▼このコメントに返信
※262
あれ?給料が下がったのは民主党の責任なのか?
民主党政権以前に平成9年467万円から平成23年406万円まで一貫して落ち続けていますがw
バブル崩壊以降、20年間の景気低迷を失われた20年
あなたの理屈で言うと失われた20年、この14年間に渡る給料引き下げは自民党の責任ということになりますがw

そもそも民主党政権は東日本大震災真っ只中の政権で最近の微回復も
ただ震災からの復興みたいなもん
GDP見てもやっと震災前に戻ったってところだね
円安に持ち込んで輸出産業潤ったんじゃなかったか?
ちなみに中央値持ち出すと非正規労働者の賃金は下がっているよ

自民党持ち出す奴はばかなネト、ウヨばっかりだw
267.名無しさん:2016年02月24日 00:46 ID:wPrkbW310▼このコメントに返信
労組を持ち出すなら、労働者を搾取する資本家から解放する政党を上げればいいのに
268.名無しさん:2016年02月24日 01:38 ID:pmQJPeC30▼このコメントに返信
※266
労組が民主党を支持する理由になってないよー。
少なくとも民主党以降の自民党政権からは給与が上がっているのだから。
政治は結果が全て。民主党のときには上がらず、自民党になったら上がった。
これが自民党の反省からの人気取り政策だったとしても、上がったことには変わらない。

それに肝心要、労組が労働問題ではなく、政治運動に熱心な理由への反論がない。
労組が民主党を支持するのは、企業のバックアップを受ける政権に対抗する政党を擁立するためなら、あくまでも労働問題の解決を民主党に全面に求めるべきなのだから。
民主党と同じ方向向くだけなら利益団体じゃない。
269.名無しさん:2016年02月24日 04:58 ID:TEdDJ3AH0▼このコメントに返信
言っとくけど共産主義はニートに優しくないからな
強制的に働かされるし親が蓄財してたら財産も全部没収な
270.名無しさん:2016年02月24日 06:46 ID:.XodmY9G0▼このコメントに返信
※269
親が与党幹部とコネを持ってればそうでもないんじゃないか?
271.大衆のなかの名無し:2016年02月24日 10:44 ID:rUmXC4..0▼このコメントに返信

西部邁がオルテガに依拠して民主主義の問題点を指摘してきた。

日本では1980年代まで、民主主義はぜったい完璧だと、みんな思っていた。
272.名無しさん:2016年02月24日 11:26 ID:L11GPEf50▼このコメントに返信
※271
民主主義の問題点って何?
273.米271の名無し:2016年02月24日 13:11 ID:rUmXC4..0▼このコメントに返信

多数派専制。 多数派の意見だからといって、

それが社会に本当に良い結果をもたらすとは限らない。

品のない、無責任な有権者から選ばれた政治家は、 やっぱり、どうもなあ。

ハマコー先生、で画像検索、しなくてもいいです。
274.名無しさん:2016年02月24日 14:52 ID:wPrkbW310▼このコメントに返信
※273
テキトーなことを書いているなあ。民主主義に関する西部の主張は
・現代民主主義≒大衆迎合主義、右も左も全部そう
・これは回避不可能であり、ほぼ解決不可能
・哲人政治が理想だけど、そんなことできないから
・しゃあないから、民主制の中でもがくしかないよね
だよ
275.名無しさん:2016年02月24日 18:47 ID:BPRYGyBh0▼このコメントに返信
そう、大衆迎合。
だから日本の場合は政治献金としてお金をいっぱいくれる大企業とか年代別で投票率の高い高齢者向けの政治(法律や予算の使い方)になる。
まあ国内で、ある程度広く循環しているだけマシとするしかないのかもね。独裁国家だと、統治者&統治者が率いる政党関係者の範囲にしか循環しないってことがよくあるからね。
276.名無しさん:2016年02月24日 19:39 ID:Pm6Ovogo0▼このコメントに返信
※263

お前の隣にいる奴を国会議員にしたとして、どれぐらい働けるんだ?
法律作って説得して通すだけの力はあるのか?地元が困ってるからと助けられる力と頭脳はあるのか?膨大な量の法律と判例をすり抜ける技量はあるのか?様々な誘惑に打ち克つ精神力はあるのか?

お前の言っていることは実行不可能だから無意味だ。
277.名無しさん:2016年02月24日 23:08 ID:u07Kut3w0▼このコメントに返信
独裁政治(シナ共産)という恐怖政治。
278.米274さんへ:2016年02月25日 00:04 ID:0sr7z.iX0▼このコメントに返信

いやいや、たしかに適当にも書いたが、1929年に書かれたオルテガ・イ・ガゼーの「 大衆の反逆 」では

ようするに、庶民でもエリートでも、人間の質という点が問題にされており、西部先生も1980年代の日本人の自堕落ぶり

は本当にヒドかったので、そのありさまを嘆いて「 大衆への反逆 」という本を書いている。

しかし、私見だが、西部先生はほんとうは、転向したように見せかけて、かくれ左翼となり、保守主義の側から

大衆を批判し、しばらくして、その作戦に人々が気づいたので、正体を現すように、雑誌で柄谷行人と

対談するようになったのではないか?と思っている。
279.名無しさん:2016年02月26日 01:48 ID:63FhNyme0▼このコメントに返信
※276
俺、その「議員」が存在する必要性の有無からもう一度問い直さなきゃならん、と言ってんだけど。
280.名無しさん:2016年02月26日 17:04 ID:4FsMuG7zO▼このコメントに返信
大衆なんかに主権が在って、何やってもいいんじゃ悲惨な暴政だから、

日本国憲法前文にあるように、

「日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し」、

「われらとわれらの子孫のために」「確定」された憲法により権限を与えられた「国民の代表者」は、

常に国民が国政の福利を享受するために、権限を行使 しなければならなず、

時々の民意に盲従することなく国民全体の利益である国益を追求する、国民と国民の国に対する忠誠が義務付けられる。

お名前