大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年02月27日 02:05

宇宙開発って意味あるのか?

宇宙開発って意味あるのか?

タグ:
01

引用元:宇宙開発って意味あるのか?

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1455452692/
1: 怖い熊◆5H5zbGnefg 2016/02/14(日)21:24:52 ID:DQK
めちゃくちゃ金掛かるけどそれに見合うメリットあんの?

2: 怖い熊◆5H5zbGnefg 2016/02/14(日)21:25:18 ID:DQK
宇宙人からすごいテクノロジー伝授してもらうならまだしも

3: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)21:25:58 ID:NpN
宇宙人と遭遇してすごいテクノロジー教えてもらえたらいいじゃん?

4: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)21:26:09 ID:iLP
片道切符だけど
火星移住者募集に人が集まる程度には

5: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)21:26:22 ID:DaD
地球の資源が無限だと思うなよ

12: 怖い熊◆5H5zbGnefg 2016/02/14(日)21:28:03 ID:DQK
>>5
そんな未来の事まで考えなくても

6: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)21:26:42 ID:hFT
正直、世界解釈のロマン

7: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)21:26:42 ID:cvh
他の惑星から地下資源ザクザク

8: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)21:27:16 ID:6tR
だからNASAがよく分からん発見して食いつなぐ予算作ってるじゃん

9: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)21:27:23 ID:K4P
どっかの星に石油とかプルトニウムとかエネルギー資源が見つかれば意味はある。
ダイヤモンドとかは意味ないが、レアメタルなら。

10: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)21:27:26 ID:PUh
まあ、地球上では実験できないこともあるしな

13: 怖い熊◆5H5zbGnefg 2016/02/14(日)21:28:59 ID:DQK
>>10
その実験って多額の予算かけてまでやってメリットある事なの?

14: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)21:30:43 ID:34H
宇宙開発はランドマークプロジェクトによる実証研究の意味合いも強い

15: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)21:32:44 ID:6tR
アメリカはいるやろなぁ

16: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)21:34:42 ID:GjU
第九惑星の話はわくわくする

17: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)21:36:06 ID:wpX
火星移住も無理だと思うけどな
最高27度 最低-140度
行っても地球に戻ることは技術的に不可能(地球より重力が弱い)

27: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)21:38:37 ID:g7P
>>17
紫外線モロに当たるから無理だな

18: 怖い熊◆5H5zbGnefg 2016/02/14(日)21:36:07 ID:DQK
もし宇宙開発の途中で人間の存在が宇宙人にばれて攻撃されたらとか考えてないのか!?!?!?!

26: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)21:37:59 ID:6tR
>>18
衛星軌道で見つかるなら地上にいても見つかるんだよなぁ

19: 怖い熊◆5H5zbGnefg 2016/02/14(日)21:36:35 ID:DQK
宇宙戦争始まるぞマジで!!!!!!!!

24: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)21:37:40 ID:fvW
>>19
ウッキウキじゃねーか

29: 怖い熊◆5H5zbGnefg 2016/02/14(日)21:38:48 ID:DQK
>>24
正直宇宙人攻めて来るぐらいの刺激欲しいでしょ?

20: 吉衛門マークⅡ◆CnB9oCVY0H36 2016/02/14(日)21:36:44 ID:Lx3
軌道エレベーター(劇場版カブトやガンダム00に出てくるやつ)が出来れば、宇宙船の燃料代が節約できそうな気もするが

22: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)21:37:07 ID:PXq
人類が滅びる前に外宇宙に出なけりゃ
人類が生き歴史を重ね文化を育んだ足跡を残せないってこったろ

30: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)21:39:08 ID:hFT
>>22
外宇宙に出るとしても太陽系から出るのは無理でしょ
出たところで他の観測者がいないと人類の足跡つけたところで無意味

23: 怖い熊◆5H5zbGnefg 2016/02/14(日)21:37:35 ID:DQK
マジで怖くなってきたわ宇宙

25: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)21:37:41 ID:hFT
軌道エレベーターって自転公転してるんだから無理じゃね

33: 吉衛門マークⅡ◆CnB9oCVY0H36 2016/02/14(日)21:43:01 ID:Lx3
>>25
実際、大型の宇宙ステーションの方がまだ造るのが現実的かもなぁ

28: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)21:38:46 ID:PXq
でも科学ってそんなに万能でもないよね

32: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)21:40:55 ID:hFT
けっきょく他の惑星に住むとしてもステーションありきで
けっきょく資源は地球から持ってこないといけないから
地球にいるのが一番でしょうね

34: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)21:45:16 ID:PXq
でも意外と近くに地球と似た惑星があるとか
何と14光年




光の速さで航行できるようになるのに何千年だろうか...

35: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)21:47:10 ID:VuK
>>34
仮に光の速さで航行できたとしても片道14年じゃ割りに合わなすぎる
ワープ技術を確立させにゃ

36: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)21:51:27 ID:PXq
そ、そうだ、木星の衛星エウロパ!
エウロパには生物が存在する可能性が...



(人類が住める環境とは言ってない)

38: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)21:53:28 ID:6tR
エウロパみたいな話聞くと、インターステラーの星々思い出すわ

37: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)21:53:01 ID:hFT
コストとか手間の面で考えたら宇宙開発は限界近いと思う
せいぜい安定して月へ行けるようになるくらいかな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

★★ 最 新 お す す め 記 事 ★★
★★ 特 設:海 外 の 反 応 ★★

コメント

1.名無しさん:2016年02月27日 02:07 ID:xBIZVvgc0▼このコメントに返信
頭悪そう
2.名無しさん:2016年02月27日 02:09 ID:NLGsgGv40▼このコメントに返信
昔の大航海してた人も周りからこんな事言われてたんだろうな……
3.名無しさん:2016年02月27日 02:10 ID:qOKpv4J50▼このコメントに返信
相対性理論が主流なうちは無意味。
4.古古米:2016年02月27日 02:14 ID:VsjQJ4PL0▼このコメントに返信
人類生存圏の拡大ですよ。
5.名無しさん:2016年02月27日 02:15 ID:.zn3t.4r0▼このコメントに返信
EM推進エンジンが実現できれば推進剤がいらないから亜光速までは加速できる。
月まで4時間。火星まで一週間。

お隣の地球型惑星までは数十年ってところだな。
麻酔と一緒でなんでかしらないけど加速できるってレベルらしいから
理論化して高効率化するには時間がかかるだろうが。
6.名無しさん:2016年02月27日 02:15 ID:9..Jij0U0▼このコメントに返信
ガニメデのやさしい巨人はよかったわ
地球人のっとりは某民族を思い出してしまうが
ファウンデーションみたいに開発していけたらな
7.名無しさん:2016年02月27日 02:18 ID:WDkWsHy70▼このコメントに返信
宇宙でしか精製出来ない頑丈な金属とか薬品とかね。
8.名無しさん:2016年02月27日 02:18 ID:AhEmuP3VO▼このコメントに返信
こういう事を考えるからプラネテスで宇宙船破壊テロが起こるんだな(-"-;)
9.名無しさん:2016年02月27日 02:18 ID:tOG443Cf0▼このコメントに返信
メリットがないと研究する価値がないから助成金は無しね
と、事業仕分けに大賛成のイッチでした
10.名無しさん:2016年02月27日 02:20 ID:K5OxkO.10▼このコメントに返信
メリット・デメリットとかそうい合理性だけで暮らす生き物だったら
棍棒も持たずに終わってる種だったんだろうな
11.名無しさん:2016年02月27日 02:21 ID:J9Yhnmnv0▼このコメントに返信
何事も 今できることしかやってないと、それ以上の事が出来ない。出来るようにならない。
宇宙開発のため、ロケット技術や衛星の技術で新たな事にチャレンジしていれば、宇宙開発以外にも応用が利く。
目の前の成果だけを見てたら、技術の進歩はないよ。
12.名無しさん:2016年02月27日 02:22 ID:0zNkCYk.0▼このコメントに返信
そんな未来の事までって言ってるけどいざ必要になった時に研究を始めたんじゃ間に合わんぞ
13.名無しさん:2016年02月27日 02:23 ID:h6v7gfvS0▼このコメントに返信
夢を実現するためだよ
光子力エネルギー、波動エンジン、ガンダリウムの可能性がある
14.名無しさん:2016年02月27日 02:25 ID:P1yM5DUQ0▼このコメントに返信
人間は何かを開発する欲求があるからな
木切って家建てたり自分の身体をムキムキにしてみたりやる今年はバラバラだけど
15.名無しさん:2016年02月27日 02:31 ID:D72N1zoE0▼このコメントに返信
いやあ、確かに可能性を信じたい気持ちはわかるけど、何事も限界というものはあるでしょ。人類の科学力だってね。
月にすら住めないんじゃないかな。特にコスト面。技術はあっても、コスト的に現実的でないと思うね。ずっと先の未来でもね。
16.名無しさん:2016年02月27日 02:33 ID:bZ8CMDHH0▼このコメントに返信
とあるライトノベルの国立科学技術研究所の所長が、タイムマシンの研究って名目で予算分捕ったって話あった
直属の部下ですら「んな無茶な」って案件だけど、所長曰く「いつかは誰かが始めるものだ。だったら早いに越した事は無い」
17.名無しさん:2016年02月27日 02:37 ID:x.0uUDK40▼このコメントに返信
まったく、これだから重力に魂を縛られたオールドタイプは・・・
18.名無しさん:2016年02月27日 02:45 ID:IGraXXr.0▼このコメントに返信
メリットがあるかどうかなんて、今の時点で答えが出るわけない
戦争みたいに思わぬ所で副産物が出てくる可能性もあるから、やる価値はあるんじゃね
19.名無しさん:2016年02月27日 02:45 ID:iMTZ1Clh0▼このコメントに返信
ワクワクするからいいんだよ。
人はパンだけで生きる存在じゃないでしょ。
20.名無しさん:2016年02月27日 02:47 ID:UJUKDNyf0▼このコメントに返信
無重量下での、合金の製造は色々な技術のブレイクスルーの可能性があるから、やめられない。
21.名無しさん:2016年02月27日 02:47 ID:eleIAYDtO▼このコメントに返信
月表面に溜まったヘリウム3の争奪戦が始まるまでは、単なる金食い虫だよね。
22.名無しさん:2016年02月27日 02:48 ID:kv.LH3nG0▼このコメントに返信
気象衛星も無しにするのか?
台風の予測や、寒波の予測も難しくなるんだが
何のために富士山レーダー作ったのか知らんのか?
もう富士山に気象レーダーないぞ
ひまわり5号の時のトラブル忘れて脳天気なもんだ
情報衛星や管制衛星など、宇宙に出ないと地球の事がわからない事もあるのに
基礎工学なんかで新素材も無重力が重宝したりするんだけどね
23.名無しさん:2016年02月27日 02:49 ID:Jeo78sHo0▼このコメントに返信
意味がない

って言えるのは宇宙開発全てを完了して極めた奴だけだよな
今現在そんな奴は居ない
24.名無しさん:2016年02月27日 02:51 ID:AJ9KJd8f0▼このコメントに返信
※5
EM推進エンジンの減速に何年もかかるんじゃね?
真空で抵抗とかないしさ。
でもまじで宇宙開発・開拓は楽しみだ。
生命ももっといそうなかんじになってきたし。
25.名無しさん:2016年02月27日 02:52 ID:Ip4ezWyoO▼このコメントに返信
いつか木星まで安定して往復できるようになれば大きな恩恵がある
今生きてる人間には恩恵はないだろうね
リターンを受け取れない投資
26.名無しさん:2016年02月27日 02:52 ID:DMgyvpsJ0▼このコメントに返信
むしろ宇宙に出なけりゃ待ってるのはどん詰まりだろ

宇宙開発をしないなら人類なんて何の価値も無い
恐竜みたいに石ころに模様つけるだけのくだらない存在になる
27.名無しさん:2016年02月27日 02:54 ID:BY10CGz90▼このコメントに返信
技術開発による軌道エレベーターなどにより宇宙資源の採取のコストが下がるか
地球の資源が枯渇して値段が高騰するならあるんじゃね
28.名無しさん:2016年02月27日 02:54 ID:NqLbfvCp0▼このコメントに返信
無重力空間って人工的に作ることは不可能なのかな。
29.名無しさん:2016年02月27日 02:54 ID:J2dddvTd0▼このコメントに返信
エウロパ星人!
30.名無しさん:2016年02月27日 02:56 ID:tOP8l.280▼このコメントに返信
少なくともGPSとか衛星放送とか気象観測では恩恵受けてるだろ
自動運転とかGPS無しじゃ実現不可能だからな
31.名無しさん:2016年02月27日 02:58 ID:ODsTLmxxO▼このコメントに返信
人間進化を求めるのをやめたら後は滅びるだけだ。

正直この星もいつまでいられるんだか分からないしな。
32.名無しさん:2016年02月27日 02:58 ID:kv.LH3nG0▼このコメントに返信
※28
航空機を急降下させて人工的に作れるが、そんな狭い空間&短い時間では何もできないよ
宇宙に出るのは何も宇宙開拓だけじゃない
宇宙から地球を見張る事も大切
気象しかり、航空機の管制しかり、情報収集や位置情報とかな
GPSのお世話になっといて宇宙開発意味ないとか、それこそ意味不明
33.名無しさん:2016年02月27日 02:59 ID:VeEsO4qS0▼このコメントに返信
知ってるかい?核動力で1Gで加速し続ければ光の速度に近づいて本人の時の流れがだいぶ遅くなるから人間の寿命内でも相当な距離に到達できる。
34.名無しさん:2016年02月27日 02:59 ID:Yy4rz.R30▼このコメントに返信
真面目な話を記載すると、宇宙開発のメリットはかなり大きい。

えいえんの命を得られるボールや瞬間移動などといった魔術を学び、それを地球でビジネス展開すれば、必然的に儲かる
35.名無しさん:2016年02月27日 03:00 ID:NP5.eZ.P0▼このコメントに返信
宇宙史に人類の項目残したら充分だろ。宇宙的には大した文明でもなかろ。
36.名無しさん:2016年02月27日 03:01 ID:8quPB5ME0▼このコメントに返信
海洋開発・航空機開発は無駄だったか?
※5 ペガサス計画だと火星まで片道40分で移動出来たらしい
>>35 民間レベルで恒星間航行の技術は約6,000年後、長生きしろよ。
37.名無しさん:2016年02月27日 03:01 ID:cu3KGX9m0▼このコメントに返信
そもそも日本は宇宙開発の予算大してかけてないだろう。NASAの1/10程度
38.名無しさん:2016年02月27日 03:07 ID:JwmDE8TG0▼このコメントに返信
そもそも宇宙開発は無駄とか言ってる奴が何でネット使ってるの?

宇宙開発辞めたらネットも天気予報もカーナビも使えなくなるんだがw
39.名無しさん:2016年02月27日 03:10 ID:AuFexr0O0▼このコメントに返信
まぁ一般人にとってのメリットって言えば
通信、天気予報、医療、ぐらいなもんでしょ
ぐらいって言っていいのかわからんぐらい恩恵受けてるな
あとはほとんど宇宙に興味があるからってだけだね
40.名無しさん:2016年02月27日 03:12 ID:1gb0yWiQ0▼このコメントに返信
人工衛星がどれだけ身近で多様な恩恵をもたらしているかご存じ無い?
41.名無しさん:2016年02月27日 03:16 ID:KyVGQ1f90▼このコメントに返信
まるで勉強なんてしなくだって生きてけるじゃんとか抜かす厨房みてーだな
42.名無しさん:2016年02月27日 03:16 ID:dLIjCchj0▼このコメントに返信
新しい資源のための小惑星獲得競争のほかに、以下のような計画がある

まるでビリヤードのように、人間にコントロール可能なサイズの小惑星を、小惑星群にぶつけて火星方向へ誘導する

複雑な計算は次世代の量子コンピュータが行うのでミスは少ない

その結果、大規模な衝突が起こり、火星の表面はフラットに近づいていく

これを数百年繰り返せば、巨大な山々も低くなり、また火星の気温も上昇し、大いに快適になり、人間も住めるようになる

この先駆けの計画が惑星イトカワ&はやぶさ

ソースはテトリスとぷよぷよ
43.古古米:2016年02月27日 03:18 ID:VsjQJ4PL0▼このコメントに返信
ちょいとSFじみたこと書くね。
地球上の動物という立ち居地で見ると「人間」という種はかなり異常なんだよ。
寿命が80年近くある。→大型の象でも60年程度。他の動物は20年位。
文明がある→環境自体の変化を促せるのは人間だけ。
養殖を行なう。→牛・馬・豚・鶏・羊だけでなく魚も養殖する。ある意味農業が特定植物の養殖になる。
こう考えていくと、人間は地球という生物が生み出した核とか種じゃないかという気がしてくる。
人間は宇宙に飛び出し、新たな地球を作るために今の地球から色々な生物を伴って開拓を行なう管理者みたいな種族なんじゃないだろうか。
それこそノアの箱舟のように全ての生命を詰め込む宇宙船でも作って。
つまり地球が宇宙に撒く種として、その中核たる種族が人間じゃないかという気もする。
人間は観測し新しい惑星を見つけて移り住んで生活するために地球化する。
地球自体を一つの巨大生物とすると、これだけ人類が保護されているのも好き放題やらせてもらうのも理解出来る。
我々は種だから。
人類は地球という生物が繁殖するための種なんだ。
漸くその時代が来たという事かな。
44.名無しさん:2016年02月27日 03:22 ID:o7cj2kAU0▼このコメントに返信
こう言う奴を劣等種と言うのだろうな人種も民族も関係ない
宇宙に出ずしてどうするのか発展をやめて何が人間だ進化をやめた生物は死ぬのみ
45.名無しさん:2016年02月27日 03:30 ID:m0nE3wTg0▼このコメントに返信
普通に無重力下の実験によって利益がでてるんですが・・・
46.名無しさん:2016年02月27日 03:30 ID:7Jb2Zxzf0▼このコメントに返信
コロニー建設しようや
47.名無しさん:2016年02月27日 03:31 ID:.6YHoIoT0▼このコメントに返信
電気が普及し始めた時代にも同じ様な議論は有ったよ
でも今では電気なしの生活なんて考えられないだろ?そういうものだよ
宇宙と地球の間を行き来する時代が来れば、それが普通になる
48.名無しさん:2016年02月27日 03:34 ID:CcviunaG0▼このコメントに返信
メリットデメリットわからないからコストかけて調べてるんだろ
もっともそれを突き動かすのは知的好奇心とかロマンとかいう衝動なんだろうけども
49.名無しさん:2016年02月27日 03:38 ID:tPyG6uTK0▼このコメントに返信
他所の星に行くことだけが宇宙開発だと思ってるのか?
巨大な間違いだぞ。

50.名無しさん:2016年02月27日 03:40 ID:CFXvK2WG0▼このコメントに返信
地球は永遠ではない。
何が起こるかもわからない。
51.名無しさん:2016年02月27日 03:41 ID:LF2Q.TUL0▼このコメントに返信
宇宙関係はソコソコでいいよ。
ノーベル賞とかよく取ってるけど、正直税金の無駄遣い。
オリンピックで韓国がマイナー競技で金メダル量産しとるのと同じ。
52.名無しさん:2016年02月27日 03:45 ID:qvIGZJIJ0▼このコメントに返信
沖縄の土建屋に毎年補助金垂れ流すくらいなら、学者と技術屋と町工場に資金が流れる宇宙開発の方がはるかにまし。
53.名無しさん:2016年02月27日 03:46 ID:J.PXBqcT0▼このコメントに返信
少なくとも人工衛星は役立ってるでしょ
これだって宇宙開発だ
54.名無しさん:2016年02月27日 03:46 ID:4YPFAysu0▼このコメントに返信
>そんな未来の事まで考えなくても

いやいや レアメタルなんかもうないじゃん 無いからレアなんだが
ウランもないし 原発止まるよ
55.名無しさん:2016年02月27日 03:49 ID:tPyG6uTK0▼このコメントに返信
※24
目的地までの行程の半分で機体を「回れ右」させて推進はそのまま。
当然今まで加速に使っていたエネルギーがそのまま減速に回るので現地に到着する頃には速度は全部相殺される。

到着してから減速ってのは余りに急ブレーキ過ぎると思う。
56.名無しさん:2016年02月27日 03:49 ID:m0Kxx1PG0▼このコメントに返信
まあ宇宙開発してる暇があるなら少子化問題なんとかしろとはえ思うな。
重力波観測施設なんか建てる金あるなら、どんだけ保育所作れることか。
57.ゲハロエおやじ27号っス:2016年02月27日 03:52 ID:Rmt34JH70▼このコメントに返信
6500万年前に恐竜が絶滅したことを考えれば、近い将来いつあっても不思議ではないニダ。
火星や木星の衛生に拠点をもつことは当然アル。
58.名無しさん:2016年02月27日 03:56 ID:kv.LH3nG0▼このコメントに返信
※51
台風情報みてるかい?天気予報はどうかな?
GPS使ってる?GoogleMapは?
飛行機や船舶使ってるかな?
国防にも関わってるよ
もう既にわれわれの生活に宇宙開発とその成果は浸透してるんだわ
何気ないところに入り込んでて知らず知らずのうちに恩恵受けてる
これまでの各国の宇宙開発の賜物なんだけどね(莫大な予算や人命をかけてるよ)
天気予報なんていらないと思ったらひまわり5号を調べてみるといい
気象衛星がなければ洞爺丸海難事故の時代に逆戻りだよ
59.名無しさん:2016年02月27日 03:58 ID:m0Kxx1PG0▼このコメントに返信
※58
必要なものが満たされる程度でいいから、ソコソコなんやろ。
60.名無しさん:2016年02月27日 04:01 ID:LF2Q.TUL0▼このコメントに返信
※58
明日の天気知るために、わざわざ冥王星まで行って帰ってくる必要はないし、重力波だのなんだの観測する必要ないよね。
61.名無しさん:2016年02月27日 04:05 ID:m0Kxx1PG0▼このコメントに返信
※58
そこまで自信満々にいうなら、天気ぐらいまともに当ててみろやw
役に立っとらん典型やろが。
62.名無しさん:2016年02月27日 04:13 ID:vI..R8Oo0▼このコメントに返信
衛星軌道なんて、地表の延長だろ
宇宙開発の展望なんて、刃物一つない状態で小島から1人で太平洋を往還するようなもの
汽船ができるまでの道のりは果てしなく遠い
63.名無しさん:2016年02月27日 04:18 ID:rTB8agPf0▼このコメントに返信
※15
おまえみたいな人間ばかりだったら未だに人類は洞窟でウホウホだな
まあそれはそれで別に不幸なことではないのかもしれんけど、俺はいやだな
64.名無しさん:2016年02月27日 04:19 ID:82XR31ezO▼このコメントに返信
日本の地震学者の存在よりも意味はあるんじゃないか?
3.11をキッカケに、地震学者は無能でもなれると実感した。
65.名無しさん:2016年02月27日 04:22 ID:rTB8agPf0▼このコメントに返信
※60
馬鹿だなあ
そういう事ができる技術があると証明してみせることが進歩ってもんだろ
その技術がどう応用されるのかなんてのは凡人にはわからないだけの話
GPSやら衛星関係の技術だって昔はそんなの何で必要なのっていわれてたろうよ

※61
なんでそんなに低次元なのか
小学生かよ
66.名無しさん:2016年02月27日 04:31 ID:2.1QsHAA0▼このコメントに返信
今のペースだと、現状見つかってる地球上のエネルギー資源って
100~200年そこらで枯渇するレベルなんじゃなかったっけ
67.名無しさん:2016年02月27日 04:36 ID:.zn3t.4r0▼このコメントに返信
重力波を観測できたということは今後人類は光情報や電磁波の観測に依らない
新たな観測方法を得たということで、宇宙の実像をより正確に把握できる可能性を産む人類全体の進歩だ。

本来は知的好奇心が刺激されて興奮するところで、
それを無駄だと言うのはまともな教育を受けていないにすぎない。


あるいは、日本の教育レベルを下げたいんだろうな。
このブログにはそういう連中が大勢常駐してるから。
68.名無しさん:2016年02月27日 04:49 ID:gHvSWMNB0▼このコメントに返信
意味ねーじゃんと言われてる惑星探査だって、探査機の開発等で培った技術が後に生かされたりしてるもんな。
あのはやぶさも断熱材や自律制御、節電プログラムに応用が進んでいるらしい。
69.名無しさん:2016年02月27日 04:50 ID:rkyrv2bO0▼このコメントに返信
技術開発の規模とスピードは、資源の総量と人口に制約される。地球の総人口が頭打ちに近づく中、資源のある内に、経済的に見合う宇宙資源開発が実現出来なければ、地球は中世の時代に逆戻りし、二度と宇宙開発は出来なくなるだろう。
70.名無しさん:2016年02月27日 04:50 ID:.526V6170▼このコメントに返信
細菌兵器の研究は自分が使うことよりも、自分に使われた場合にどうするかを考えるためでもある。
同様に衛星やら大気圏外からの攻撃を行うかどうかではなく、やられたときのことも考えなきゃいかん。

特に日本はインフラ拡充度が高いから、地方都市をぶっ潰されたとしても被害は甚大だし、人の命の値段だって周辺国と比べると圧倒的に高いから、もし潰し合いになったら不利なこと極まりない。

かといって国防にばかりリソースを割いてるわけではなく、例えば北海道に行ったとして寿司だけ食って帰るなんだのはもったいない話で、カニもジンギスカンも食わなきゃいけないだろう。
同様にどうせ宇宙へ出るのに大枚をはたくなら、ついでに出来ることは色々やったほうが合理的。

理由なんていくらでも思いつかないか?
71.名無しさん:2016年02月27日 05:19 ID:ZAbjarcz0▼このコメントに返信
ロケットや人工衛星は必要だけど、他の技術はいらない気がする
もっとAIの開発にお金使って欲しい。
AIが開発されれば、新しい技術がどんどん生まれそう。
72.名無しさん:2016年02月27日 05:23 ID:lsS6bDBO0▼このコメントに返信
火星のテラフォーミングは地球温暖化の研究がカギらしい
地球とは逆に温室効果ガスで先に暖めるとか
ただ、運よく移住で来たとしても重力も自転時間も違うから最初の移住者は短命だろうね。
73.名無しさん:2016年02月27日 05:24 ID:0GXUEnnv0▼このコメントに返信
ぶっちゃけ宇宙開発の技術は軍事産業と直結してるって解ってないのかなあ
アメリカがアレだけの膨大なコスト掛けてアポロ計画推進したのは、ICBMの開発運用のためだぞ
軍事以外でも、自前で使う衛星を自分で打ち上げられる技術を保持することが出来る
他所に頼めば高くつく、海外の打ち上げ事業を請け負えばそれだけコストも下げられるし

まあもっとも、人間は宇宙で暮らしていけるようにはできてないと思うよ
74.名無しさん:2016年02月27日 05:29 ID:binTD1oj0▼このコメントに返信
太陽に寿命が有る以上、人類という種をこの宇宙に残したいなら他の恒星系にまで生息圏を広げるしかない。
遠大過ぎて公には誰も言わないけど、宇宙開発の最終的な目標はここだよね。
今は大航海を夢見ながら小さな湖に丸木舟を浮かべて練習している段階。
75.名無しさん:2016年02月27日 05:36 ID:j98xczkN0▼このコメントに返信
軍事だ~人類だ~ってそんなん適当な理由付けだよ。
宇宙開発の一番の理由は、本人たちが宇宙が好きだから。
76.名無しさん:2016年02月27日 05:37 ID:FfE8x0wEO▼このコメントに返信
NASAもそうだけど知的好奇心を満たすための公共事業だよ
頭がいい変わり者も雇用できるからな
子供に人気だし、たまには浮き世の生活にフィードバックできる技術開発に繋がる

あんな馬鹿げた事は税金じゃなきゃ
77.名無しさん:2016年02月27日 05:48 ID:B0kz9.PyO▼このコメントに返信
だが、宇宙開発のおかげで目的地まで迷わず行けて、世界中の情報がすぐ手に入り、お前らとこうして馬鹿な話が出来るわけよ

それが膨大なコストに対して費用対効果が無いなんてことはないだろ?

現にこうしてその見返りを使ってんだから
78.名無しさん:2016年02月27日 05:48 ID:dDMdaequ0▼このコメントに返信
この手の事言う奴程、今身近に有る物がその技術の副産物だったのを理解して無いんだろうな
79.名無しさん:2016年02月27日 05:57 ID:YsTwX9fl0▼このコメントに返信
ロケット開発、新素材の開発、今は衛星打ち上げるだけの貨物船
80.名無しさん:2016年02月27日 05:59 ID:HFZ23Jk00▼このコメントに返信
いやいや、最終目標は地球脱出だよ。
地球には寿命があるんだよ、正確には太陽にだが。
数十億年後には太陽が膨張して地球を飲み込む。
それまでに技術を確立しておかなければならない。
81.名無しさん:2016年02月27日 06:07 ID:DacLNWpp0▼このコメントに返信
余裕があるならやったほうがいいだろう
重力波の検出もやったんだろ?重力をモノにできればそりゃあなたって感じだよな
最近聞いた話で面白いと思ったのは
系外に視点を置いて地球の動きを見てみると螺旋を描きながら宇宙をぶっ飛んでいってるんだとよ
地球のフラクタルな生成物の理由はその辺にあるんじゃないのかとかなんとか
82.名無しさん:2016年02月27日 06:22 ID:YUxU.U.60▼このコメントに返信
あんまりないよ。冷戦の時は米ソの技術競争として行われてきたけど現在ではアメリカにやる気がないのがその証拠。
上にもあるようにNASAは予算が欲しいから変な法螺ばっかり吹いている。

通信衛星とかは有用だからその辺の分野に対しては今後の宇宙開発は進んでいくだろうけど
有人飛行とかは下火だろうね。中国とかの国威の顕示のためにやるところは別として。

よく技術のフィードバックっていう人もいるけど昔は宇宙開発に莫大な金をかけていたからそこで得られるものが多かったわけで、
別に宇宙開発じゃなくても軍事技術でも、ほかの形でも研究資金さえ投入すれば技術は生まれるよ。
83.名無しさん:2016年02月27日 06:30 ID:UyMdkbqZ0▼このコメントに返信
途方もないメリットはありそうだけど科学力がまだまだこれからの段階。
84.名無しさん:2016年02月27日 06:39 ID:qO1Kmf2XO▼このコメントに返信
海洋 海底 地底 極地 砂漠辺りを先に開発して
人口が2000億人位になったらフロンティアとして本腰いれるべき
85.名無しさん:2016年02月27日 06:52 ID:cdfRCOzi0▼このコメントに返信
NASAが数年前に発表した無人型スペースシャトル、ありゃ一体何だろうな?
無人型なら水、食料、酸素、排泄物を考慮せずに長期間宇宙を飛べるよな?

何を積んで、どこまで飛んで行ってるのかねえ。
86.名無しさん:2016年02月27日 06:53 ID:vTSv1V1o0▼このコメントに返信
負組劣等猿の遠吠えw
87.名無しさん:2016年02月27日 06:59 ID:g0ZNcpj7O▼このコメントに返信
宇宙開発は軍事開発
88.名無しさん:2016年02月27日 07:08 ID:3XxmxKKh0▼このコメントに返信
宇宙開発も意味はあるが、それに伴い派生した副産物の技術が他に応用されて利用されることにも大きな意味がある。あとロケットを正確に飛ばすことは潜在的な抑止力にもなるだろ。
89.名無しさん:2016年02月27日 07:24 ID:KnZL9dfLO▼このコメントに返信
金属合成等には非常に意味がある
地球上だと重力があるから比重で均一混ざらない
合成出来ない物もある、宇宙空間なら、均一に混ざる、場合によっては、新しく金属や物質を作る事が出来る
また、システム工学上非常に意味がある
何をどう組み合わせるか、技術の追及と信頼性の向上と管理等にも宇宙開発はその最先端だ
90.名無しさん:2016年02月27日 07:26 ID:jEalS2IU0▼このコメントに返信
宇宙に出れる唯一の種なのに引きこもり続ける意味がわからん
外に出ろ、深宇宙を目指せ、知る努力を新たな技術を開発を怠るな
我々の科学はまだまだ無知で矮小で愚かだ
91.名無しさん:2016年02月27日 07:35 ID:35cRmuqaO▼このコメントに返信
地球生物の尖兵が人間なのだ。人間に付いて細菌だの寄○虫だのノミだのネズミだの色々な生き物が生息圏を地球外にひろげる
92.名無しさん:2016年02月27日 07:40 ID:Y4ZCO8y.0▼このコメントに返信
科学は万能じゃない、って科学をなんだと思ってるのか
93.名無しさん:2016年02月27日 07:41 ID:ClFa5mHO0▼このコメントに返信
※28
自由落下すればいい。
五メートルの高さから落ちれば一秒程度の無重力を味わえる。
後楽園ホールのタワーハッカーでできる。

ちなみに衛星軌道上で無重力になっているのはマッハ24以上で飛行しているからではなく、重力の方向を変えながら落下しているから。
94.名無しさん:2016年02月27日 07:43 ID:Bnvc2eu70▼このコメントに返信
いつまでも あると思うな 地球資源
95.名無しさん:2016年02月27日 07:43 ID:YLRhFk.BO▼このコメントに返信
えっ?公共事業だよ。ミサイルより 夢があるだけマシな程度の。
96.名無しさん:2016年02月27日 07:44 ID:znC8hX6z0▼このコメントに返信
NASAとかいう坊主に匹敵する詐欺師
日本にはその他に火山地震津波など沢山のグループが存在する
97.名無しさん:2016年02月27日 07:48 ID:lAgwugh20▼このコメントに返信
中露が金欠の時も予算注ぎ込んでいるのは無駄金なんですかねw
日本だと宇宙インフラの整備も惑星探査もごっちゃにして、まとめて宇宙開発ってしちゃってるので分かり難い。
98.名無しさん:2016年02月27日 07:51 ID:P9mpwT0t0▼このコメントに返信
アーサーCクラークの小説どれか一つでも読んだらそんな夢の無いこと言われへん
99.名無しさん:2016年02月27日 07:58 ID:RM9cfvzv0▼このコメントに返信
日本の隣にはイナゴ国家と寄生国家があることを忘れるな
寄生厨はともかくイナゴは放置しておくとマジで滅亡しかねないぞ
100.名無しさん:2016年02月27日 07:58 ID:iT7mAfxT0▼このコメントに返信
宇宙開発より福祉に予算を!(オネアミス並感)
101.名無しさん:2016年02月27日 08:01 ID:6gUgGVcC0▼このコメントに返信
地球は飽きたから宇宙に行く!
こうだろ。

地面ばっかし見てないで、たまには空を見上げれば星は沢山あるからな。
102.名無しさん:2016年02月27日 08:02 ID:AZcwQYQ00▼このコメントに返信
5mぐらいの小惑星を捕まえて地球の衛星とする実験とかなら
防衛とかにも役立つだろ、イオンエンジンとかもあるんだしやってもらいたいなあ
103.名無しさん:2016年02月27日 08:03 ID:65PJCg2y0▼このコメントに返信
生物は新たな開拓地を目指すものだから、宇宙進出は生物としての本能だろう

生物が海から川へ、そして陸から空へと進出したようにね
104.名無しさん:2016年02月27日 08:25 ID:tZZs91y50▼このコメントに返信
※102
岡田屋「当店ではロケットエンジンは扱っておりませんが」
105.名無しさん:2016年02月27日 08:32 ID:RYqFC3JG0▼このコメントに返信
普通に地球にはない鉱物とか見つかってるからな。
その中に有用なものがあれば一気に科学が進歩する可能性がある。
新素材の開発は科学技術そのものを急速に進化させる。
ロボット作るにしても素材そのものの重量がネックになってるからな。
冗談抜きでガンダリュウムが開発できなきゃガンダムは作れないのですよ。
106.名無しさん:2016年02月27日 08:44 ID:JMaOw.2y0▼このコメントに返信
絶望を感じないように。。
107.名無しさん:2016年02月27日 09:05 ID:xQzN13Im0▼このコメントに返信
※12
これ
108.名無しさん:2016年02月27日 09:19 ID:Me.yXWzKO▼このコメントに返信
※107
日本が月に探査機送るのも月面利用の可能性が出てきたからだものね。
モノになるかどうかは分からないけど、実績だけは作っておかないと。
109.名無しさん:2016年02月27日 09:22 ID:wbyZ6EZ80▼このコメントに返信
宇宙「開発」は商業利益を得られる衛星とかの分野な、ここで出ている話の多くは「探査」。
とりあえず学術研究方面だと思え。
最近観測された重力波もそうだが多くの宇宙研究は過去の探査や観測、研究を元にした机上の理論だから可能な限り確認を行う必要がある。
そうしないと理論と実際の差異を分析して補正をすることが出来ない。
110.名無しさん:2016年02月27日 09:22 ID:Fp4djZUY0▼このコメントに返信
必要があるか?じゃない。宇宙へ向かうのは知的生命の進化の段階の一つ。
111.名無しさん:2016年02月27日 09:37 ID:VFG.by9S0▼このコメントに返信
ロケットを上げるには技術力が必須
こそで開発された技術が他への転用にもなる
112.名無しさん:2016年02月27日 09:37 ID:7SiJJfV20▼このコメントに返信
損得勘定で宇宙開発語るつまらない奴とは話したくねえな
113.名無しさん:2016年02月27日 09:37 ID:Qhpw7vEV0▼このコメントに返信
現状確認されているあらゆる生物は、生命を繋ぐことを是としている。
進化し生息地を広げることもその一環だ。
人類もそうして紡がれて出来た生物だ。

地球が滅亡しても地球発祥の生命を繋ぎ続けることは地球で生まれた生命体の宿命みたいなもので、
現在の地球上で、地球から出れる可能性が最も高い生態を有している以上、誰から課せられたわけでもない義務みたいなものだよ
114.名無しさん:2016年02月27日 09:39 ID:ek7m7qpo0▼このコメントに返信
惑星にも寿命があり、資源も有限であり、無限ではない
まだ滅びるには何億年とかかるかもしれないが、人類の技術がある程度に到達するまで、また何千年とかかるかもしれない
恐竜みたいにリセットされたら、また原始時代からやり直さないといけなくなるからね
でも現人類は地表近くの鉄を掘り尽くしてしまって、今度リセットされたら掘り出す手段が無いため、もう後がない
だから今、この時代にやるしかない
人類と言う種を存続させようと思うならね
115.名無しさん:2016年02月27日 09:48 ID:WpFHPcaY0▼このコメントに返信
 宇宙開発は意味あるか。
 智の探求なら意味巨大、だけど金になるかといえば当分ノーだな。
 英国はその辺り見切り自国開発撤退、欧州の傘下に入ったからな。
米ソ、そして冷戦て時代が無かったら、どんな風になってたんかね。
116.名無しさん:2016年02月27日 09:52 ID:jNDnbsSN0▼このコメントに返信
コアういう感じのやつが上に居座ってる間は宇宙開発進まんから安心していいぞ
117.名無しさん:2016年02月27日 10:17 ID:sy9dMkWd0▼このコメントに返信
すぐにお金にならないものは意味が無いっていう人間は、どこかの国みたいに他人が作ったお金になるものをパクッて作り続ければいいじゃん。
自主的に何かするでなし、他人が作ったものの後追いでシュアの奪い合い、それでオリジナルから訴えられたりパクれないような先進的な製品を高い金出して買って収支はトントン、価格競争が激しいからいつまでも貧乏なまま、基礎研究をおろそかにするから一生二番手の後追い。
何か新しい事するお金を出さないってのはこれからずっと今以上の貧乏でも良い って言ってるのと同じだよ。

まぁそういう奴に限って何十年か後に「他の国は宇宙開発で巨大な財をなしているのにあの国はダメだ、全然わかってない、ちゃんと儲かる事をしないと」ってしたり顔で言ってんだぜ
118.名無しさん:2016年02月27日 10:32 ID:rBUtQ3sl0▼このコメントに返信
実際に金掛けて開発やってる訳だから意味がないって事はない。
見合うメリットが無いなら誰も見向きもしないだろうな。

事実を無視して無意味だと断言してる時点で>>1はアホ確定。
119.名無しさん:2016年02月27日 10:38 ID:P9QVY25E0▼このコメントに返信
無駄っていってるやつはアレだろ
自分が生きてる間、もしくは自分の全盛期にその技術の恩恵を受けることはなさそうだから
今、俺の払った税金をそれに使うなって利己的なことなんでしょ?
120.名無しさん:2016年02月27日 10:44 ID:1w3m.AS00▼このコメントに返信
アフリカの開発が一通り終わったら、次は、宇宙行かざるをえんで。
増大する人口とかエネルギー問題とか解決するには、外でるよりほかない。
なので、今の時点から研究する必要がある。
すぐなんとかなる技術ではないし。
121.名無しさん:2016年02月27日 10:44 ID:1.bknVkT0▼このコメントに返信
地球にも寿命があるし、その前に巨大隕石や彗星や中性子星がやって来て住めなくなるかもしれない。

宇宙開発の究極の目的は「地球脱出」。

それは遠い未来の話かもしれないけど、科学技術は一変には進歩しない。

こつこつと積み上げなければいけない。

だから将来必ず起こる危機に対して、宇宙開発を止めることは人類の存続を放棄するのと同じだということ。
122.名無しさん:2016年02月27日 10:50 ID:.AqVIUdv0▼このコメントに返信
周りにも結構いるよね”目的”が”今”存在しないから宇宙開発全て無駄だって言う人
123.名無しさん:2016年02月27日 10:50 ID:kaRzlz9H0▼このコメントに返信
『現在、地球からは1秒当たり水素は3kg、ヘリウムは50gずつ宇宙へ散逸している。これが続き、約30億年後(学者によっては約10億年後や約20億年後)には地球の水分はかなり減少し、水循環は両極域に限定されると考えられている』(wikipedia「地球ー歴史ー将来」より)
あと、太陽は約62億年後には赤色巨星化を始めるらしいんで、地表にへばりついてても明るい未来は展望できないかと。つーかむしろ絶滅確定。宇宙開発は積み立て預金と考えて継続してもいいんじゃないだろうか。まあ絶滅してもいいのならそれでも構わないけど。
124.名無しさん:2016年02月27日 10:57 ID:AhEmuP3VO▼このコメントに返信
まあ軌道エレベーターだな(>_<)
宇宙に人や物資を運ぶのに
電気代だけで大量輸送できるようになれば宇宙開発は飛躍的に進む
スペースコロニーや大型の宇宙船だって軌道上で建造可能だ
何を置いてもどんなに予算掛けても建造するべき
まあどの国がどれだけ予算出すとか、赤道上のどの国に作るとか
まだ世界がそのレベルにないけどね(-"-;)
125.名無しさん:2016年02月27日 10:59 ID:geVx8L9.0▼このコメントに返信
「宇宙は広い、この宇宙の大きさはどこまで大きいのだろう?ひょっとしてこの広大な宇宙も単なる生き物お腹の中だったりして。また逆に小ささもどこまで小さくなるのだろう?もし、大きさの物差しの様な物があれば、我々はその大きさで言えばどの位置に存在しているのだろうか?我々人類は宇宙から見れば取るに足らない小さな存在なのかもしれない。それなのにまるでどこかの国の様に自分たちがこの宇宙で一番偉いと驕っているのではないだろうか?」
126.名無しさん:2016年02月27日 10:59 ID:P9QVY25E0▼このコメントに返信
※123
> まあ絶滅してもいいのならそれでも構わないけど。
うーん こっち方面から考えると、人類がまともに文明を持ち始めてから数万年も立ってないんだよね。
後10億年あるなら、0.0001%も使ってない。
もし主な宇宙開発の理由がこれだけなのなら、もう少しゆっくりやってもいいかも知れない。
127.名無しさん:2016年02月27日 10:59 ID:a.K1828E0▼このコメントに返信
氷河期なんかはいつ来てもおかしくないし、地球レベルの変動に対応する知見を得ておくという意味で
火星におけるテラフォーミングはやっておいて損はない
128.名無しさん:2016年02月27日 11:15 ID:yi.JReCO0▼このコメントに返信
現代文明は石油と石炭によってなりたっているのは知っているよな?

少なくともこれらは100億人が生きる時代には
十分な量を採掘するのは不可能だろうね。

一時的に石油の採掘量が減ったというニュースが世界に触れ回ったときには
不毛な椅子取りゲームが始まって、人類は半分に減るだろう。
運がよければ人類は生き残るかもしれないし、
あらゆる計画てきな生産運営を行うようになれば
未来はバラ色なんだが、
運が悪ければやってくるのは暴力が支配する世紀末だ。
彼らは農畜産業をしないだろうから、
さらにひどい世界になるだろう。
原発を襲う馬鹿もたくさんいるだろうしな。

宇宙開発は、人類が存続するための可能性を増やしてくれる
わかりやすい選択肢なんだよな。

今現在不必要だからといってむざむざ選択肢をひとつでも捨てるというのは
まともな人間の発想ではないよな。

129.名無しさん:2016年02月27日 11:22 ID:LdeO5C7W0▼このコメントに返信
※65
おい、まさかそれで反論した気になってんじゃないだろうなw
擁護してる人間すらそんな低能だから、宇宙開発自体も役に立たないんだろうなw
130.名無しさん:2016年02月27日 11:24 ID:TMAqGoZK0▼このコメントに返信
※65
GPSの技術なんて別にいらない
衛星技術も危機を増やしとるだけだ。
131.名無しさん:2016年02月27日 11:28 ID:FEdXzoM30▼このコメントに返信
>軌道エレベーターって自転公転してるんだから無理じゃね

軌道エレベーターをただの紐だと思っていると理解しにくいが色々見聞を広めると実は凄く効率の良い構造体だというのがわかる
132.名無しさん:2016年02月27日 11:41 ID:ZVByFEaV0▼このコメントに返信
地球の資源枯渇するから他の惑星や小惑星の資源使おうって考えてる人、

宇宙ステーションや月面基地、火星基地造って運営するために
地表から人間・食糧・資材・燃料打ち上げんのにどれだけ苦労してるのか分かってなさそう。

月面や火星からものを打ち上げるのだって同じくらい苦労するはずなのに。
小惑星移動させるなんてもってのほか。
イトカワから砂粒持って帰るのにどれだけのコストを投入したことか…。
133.名無しさん:2016年02月27日 11:57 ID:FEdXzoM30▼このコメントに返信
※132
>宇宙ステーションや月面基地、火星基地造って運営するために
>地表から人間・食糧・資材・燃料打ち上げんのにどれだけ苦労してるのか分かってなさそう。

最終というか当面の目標は食料の自給自足だよ
134.名無しさん:2016年02月27日 11:59 ID:FEdXzoM30▼このコメントに返信
※132
>月面や火星からものを打ち上げるのだって同じくらい苦労するはずなのに。
大気や重力面で地球よりは楽

>小惑星移動させるなんてもってのほか。
最初から宇宙空間にあるなら更に楽
135.名無しさん:2016年02月27日 12:05 ID:0cuZ2ei50▼このコメントに返信
そうですか
136.名無しさん:2016年02月27日 12:05 ID:LdeO5C7W0▼このコメントに返信
※132
さすがにそういう輩はSFアニメの世界を真に受けとるだけだからから、相手にせんでいい。
魔法の研究には価値がある!って言っとるのと変わらん。
137.名無しさん:2016年02月27日 12:07 ID:7J9Shsbm0▼このコメントに返信
いつかくる未来に必要な技術の基礎は、今作られている

宇宙開発が無駄なものであれば、今使われている天気予報やGPS、衛星通信は全て存在しない
太陽フレアだって観測できなきゃ被害予測も準備もできない。金星には温暖化現象のメカニズムがある
何もしなきゃ、未だに彗星1つに怯える社会だったろうに
138.名無しさん:2016年02月27日 12:12 ID:LdeO5C7W0▼このコメントに返信
いつかくる未来に備える前に、まともに天気予報当てようぜ
信頼性の無さを上塗りしとるだけや。
139.名無しさん:2016年02月27日 12:20 ID:TMAqGoZK0▼このコメントに返信
いつかくる未来どころか、明日くる天気すら分からんやろ
140.名無しさん:2016年02月27日 12:21 ID:wmUEFtiFO▼このコメントに返信
今のところ無限連鎖講的な、永遠に続く拡大を前提とした経済社会システムしか人類は発明できていない。
地球上の拡大余地が有限である以上、余裕の有る内に宇宙開発を進めておく必要がある。
141.名無しさん:2016年02月27日 12:29 ID:lNabeKSt0▼このコメントに返信
コストから考えれば、人類は太陽系内では当面地球以外には住めない。
軌道上や月面や惑星表面にコロニー作るより、地球の海面や地下に居住区作る方がケタ違いに安くて安全だから。
資源やエネルギーの採取では宇宙空間は有望だけど、原動力たる人口はほぼ全て大気圏内にある。

そういう未来を予測するなら、中国の公開領有主張がいかに危険なものであることか。
あの、資源を食い散らかし環境を汚染して顧みない中国人が際限なく海上へ広がって行ったら、
地球は早晩、人類の住めるところではなくなってしまう。
限られた領域、資源の中で自足できるノウハウを持たない文明を獲得できなかった国は、滅んでもらわなければ困る。
142.名無しさん:2016年02月27日 12:29 ID:kHaKk9hrO▼このコメントに返信
軌道エレベーターの地球起点は赤道上にしか作れないのか?今の多くの先進国は赤道上に租借地を得ないとならないのかね。
143.名無しさん:2016年02月27日 12:33 ID:7.OMoUT60▼このコメントに返信
我々の起源は地球では無い
一日の生物サイクルは25時間であり
24時間では無いつまり地球外生物なわけで
当然我々は宇宙を目指す
144.名無しさん:2016年02月27日 12:33 ID:eDrmkMaz0▼このコメントに返信
宇宙開発は未来に対する投資だからなぁ・・
その程度の事に目くじらたてるヤツだけで世の中廻ってるなら
今も人類はアフリカの木の上で生活してるぞ
145.名無しさん:2016年02月27日 12:39 ID:LdeO5C7W0▼このコメントに返信
まあ税金の無駄遣いよなあ。
未来に投資する前に、目の前の危機に対処してもらわんと。
146.名無しさん:2016年02月27日 12:40 ID:NJnud0iVO▼このコメントに返信
宇宙は衛星あげるだけで十分 って事で
147.名無しさん:2016年02月27日 13:01 ID:FEdXzoM30▼このコメントに返信
※142
極軌道にして世界中で利用する方法もあるけど航空機との兼ね合いも考えた場合静止軌道の方が何かと楽
(特に末端を宇宙港として利用する場合、遠心力の方向が太陽系の平面に近い方が良いから)
148.名無しさん:2016年02月27日 13:07 ID:FEdXzoM30▼このコメントに返信
そもそも論だけど宇宙開発でコストを問題にするのは「未開の地へ移民を送るのは補給物資を送るコストの無駄」と言うのと同じ。
要は自立したコロニーが出来て、新しい経済地図が出来るまでの過程を否定しているだけ。
まぁ、現実がその過程にすら達していないのは認めるがね。
149.名無しさん:2016年02月27日 13:12 ID:FEdXzoM30▼このコメントに返信
※138
天気予報は気象学の話であって宇宙開発とは関係ないんだが?
別に気象衛星が天気予報をしているわけじゃないよ?
150.名無しさん:2016年02月27日 13:24 ID:LdeO5C7W0▼このコメントに返信
※149
手のひら返しが鮮やかすぎてワロタ
さっきからしきりに天気予報出して宇宙開発擁護しとるのにw
151.名無しさん:2016年02月27日 13:25 ID:4YPxzel.0▼このコメントに返信
経済ってさ、成果物をどう再分配するかってところがあるのよ。一次産業と二次産業が十分なら、それであとは三次産業なんだけどさ?それだけだと、消費が頭打ちになるってのがわかるかな?だから消費者になれる人々がいないといけないのね。長期にわたって安定して収入がある人がいないと需要が安定しないでしょ?

それを単純に満たしてたのが兵器産業だっったのね。でも、そうすると定期的に戦争したがるわけ。物騒で仕方ないから代わりに選ばれたのが宇宙開発なのね。だから、景気を牽引してるものなんでなくすのは低能。

ただバランスが問題なんでやり過ぎれば、みんなが苦しくなるのよ。

アメリカの問題は、一次産業や二次産業を選ぶ人が一時的にいなくなってみんな金融業界に流れちゃったんで苦しくなってた。だいぶ是正されたんじゃないかな。産業構造はバランスが大事。
152.名無しさん:2016年02月27日 13:26 ID:kaRzlz9H0▼このコメントに返信
※149
宇宙開発否定派はどーやら科学技術全般に否定的なようで。区別がつかんのですよ。恐らく元々話し相手が欲しいだけでしょうし。説得とか指摘とかはあまり意味がないかと。
153.名無しさん:2016年02月27日 13:28 ID:LdeO5C7W0▼このコメントに返信
役に立つ事をしろっていう簡単な話なのに、天気予報だとかなんだとか役立たずしか例に取れないんだから、宇宙開発なんか知れたものよ。
154.名無しさん:2016年02月27日 13:33 ID:FEdXzoM30▼このコメントに返信
※150
気象衛星は気象予測をするためのセンサーの一つに過ぎないんだけどね。
天気予報の精度と宇宙開発はイコールじゃないんだよ。
155.狸の金玉:2016年02月27日 13:34 ID:VIV7EW.60▼このコメントに返信
 今宇宙開発しないと出来なくなるよ。 今、宇宙ロケットが打ち上げられて人工衛星が回って
いるのは、経済と科学技術が共に進歩した為。 もし世界規模の核戦争が起きて被害が限定的
だったとしても、文明は退化する。 LSI工場の建設が巨大な戦艦を建設する程の大きな
予算が必要、LSI工場を運営するには世界規模の巨大な市場が必要。 つまり科学技術と経済の
両輪が回らないと宇宙進出する程の科学力は得られない。

 これは戦争によって容易く崩壊する。 もし第三次世界大戦が起きれば経済はリセット
過去の技術の伝承は消滅しているので人類は石器時代からやり始める羽目になる。
つまり今、宇宙に進出しないともう出来なくなる。 戦争は経済が破綻してから始まるので
中国の王朝が崩壊した様な文明の打ちこわしが始まる。 日本のように穏健に政権が
交代するのはむしろ奇跡。 多分、次は退化文明の始まり。
156.名無しさん:2016年02月27日 13:38 ID:4YPxzel.0▼このコメントに返信
※137
金星ってさ。まるで隕石の直撃を受けちゃった地球のシミュレーションを見てるような星だって気がついたんだけど。今のところ、誰もそういう主張をしてないね?知らないだけか、アホくさい考えなのかな?温室効果だけであんなになるもんかね?

誰か天文関係に詳しい人ー、教えろください。
157.名無しさん:2016年02月27日 14:05 ID:JiXGCgfx0▼このコメントに返信
>>12
スレ主はそんな未来のことまで考えてどうするんだと言いつつ
>>18
その当人こそそんな未来のことを考えて心配しているという皮肉
158.名無しさん:2016年02月27日 14:06 ID:Vpi.oW6H0▼このコメントに返信
宇宙開発ってのは科学分野の最先端、ぶっちゃけ叩かれるのも仕事の内。さもないと別の分野が叩かれ始めて人類全体の縮退が始まる
159.名無しさん:2016年02月27日 14:06 ID:VFG.by9S0▼このコメントに返信
※145
目先の道路工事も問題だけどな
160.名無しさん:2016年02月27日 14:26 ID:JB6c4uim0▼このコメントに返信
宇宙開発をしていなかったら巨大隕石の衝突が事前に分かっても何も出来ず
恐怖に怯えながら死を待つだけだが、元スレ主はそれでいいのだろうか?
161.名無しさん:2016年02月27日 14:26 ID:6NIzH7cr0▼このコメントに返信
宇宙人ならいるよ。
この前首相やってた。
162.名無しさん:2016年02月27日 14:43 ID:CrRUIEC60▼このコメントに返信
宇宙人はふたなり。
163.名無しさん:2016年02月27日 14:50 ID:ylnLGMV60▼このコメントに返信
人工知能が発達すれば加速度的に宇宙開発が進む
人の頭脳では想像できないような技術が開発できる可能性もあるしな
164.名無しさん:2016年02月27日 14:53 ID:7xyHnDep0▼このコメントに返信
宇宙開発にメリットが無いとだれが決めたのですか?
人間の好奇心こそ、進化、発展への原動力です。
165.名無しさん:2016年02月27日 15:04 ID:mmmjlFgB0▼このコメントに返信
※156
隕石云々と温暖化云々が全く関係ない話題なのでいまいち要領を得ないんだが、
金星もかなり昔(数十億年前)にはハビタブルゾーンにあった(そのころ地球はハビタブルゾーンの外だった)のは一般論として知られている話。
また、今後太陽活動の増大によりおよそ10億年後には地球も金星のようになるだろうから、そういった意味で金星は地球の未来の姿といえるんじゃないの。
まず大前提として、我々一般人が考え付くような可能性は研究者は当然考え終わっているという考え方を持った方がいいよ。

166.名無しさん:2016年02月27日 15:28 ID:9LV8VkmR0▼このコメントに返信
移民を厄介払いする先が出来るな。
167.名無しさん:2016年02月27日 15:39 ID:GZccIzxg0▼このコメントに返信
そこそこ宇宙詳しいけど人類が大幅に手を出せるのは月が限界、火星は移住できても地球との通商は困難
あと軌道エレベーターも割と効率悪いので無意味、マスドライバーの方が実現性ある
168.名無しさん:2016年02月27日 15:52 ID:FEdXzoM30▼このコメントに返信
だから月より外側は今のところ学術研究がメインだってば
何か宇宙開発=商用目的だと思ってるのが居るな

※153
天気予報を出しているのは人間の気象予報士だって理解してるか?
未だにコンピューターの予測より人間の判断の方が的中率が高いんだが予測システムの開発は無駄だと?
169.名無しさん:2016年02月27日 15:53 ID:FEdXzoM30▼このコメントに返信
大気中でマスドライバーはどうかと思うぞ
170.名無しさん:2016年02月27日 16:02 ID:nAIphtU50▼このコメントに返信
※167
いやいや、マスドライバーが軌道エレベーターの代わりになるわけ無いだろ。
宇宙船が再突入する時にどうなるかくらいは知ってるだろ?
数万分の1気圧でもあれだけの熱が出るのに、地上であんな速度出したらあっという間に熱破壊起こして蒸発するわ。
エベレストの山頂でも3分の1気圧くらいは有るんだぞ。
マスドライバーでそういう使い方が出来るのは月面のような真空環境だけ。
171.名無しさん:2016年02月27日 16:14 ID:RgJQFwkeO▼このコメントに返信
生物の進化って常に目的を持って行われてきた訳さ。
微生物が最低限の環境をつくり植物が蔓延り虫や小動物、大型肉食動物へ…海から陸、ついには空を飛び。
無限の拡張性を持ってる
人間は道具を使ってそれらを総て成し遂げた。人間が産まれた目的は?
生身の生物では絶対に成し遂げられない事。つまりこの狭くなった地球大気圏からの脱出、さらなる拡張がその命運を担って産まれてきたもんだと私は考える。
生物の起源もウイルスやRNA・DNAも宇宙から飛来したものだと考えるとその方が筋道が通るんです。
その時になれば人類は衝動的に宇宙に向かって旅立つでしょう。かつてカヌーで還らぬ旅に出た南方民族の様に。
その時に人類はさらなる進化を迎える事になるんだろうと予測します。
172.名無しさん:2016年02月27日 16:24 ID:QYAAsXoQ0▼このコメントに返信
KSPをやるんだ。意味とかそういうのどうでも良くなるで
173.名無しさん:2016年02月27日 16:29 ID:FEdXzoM30▼このコメントに返信
※167
>そこそこ宇宙詳しいけど人類が大幅に手を出せるのは月が限界、火星は移住できても地球との通商は困難

何で地球中心で経済圏を作る必要がある?
直ぐに国レベルになるわけじゃん
大気圏を出入りする手間を考えれば当面探査のための拠点づくりが中心、次第に重力の弱い天体間を中心に資源輸送のネットワークが出来ていくと思うが?
差し当たりは通商より宇宙開発のための資源資材輸送ルートが出来る過程で、余裕の出来たところから家族を引き連れ、商業が進出してやっと西部開拓時代の町のようになっていくんだと思うぞ
174.名無しさん:2016年02月27日 16:29 ID:288f5QrEO▼このコメントに返信
つまり、ここで技術的な討論をする事に意味はないよ。その時になれば人類は奇跡的な閃きをみせて必ず取り付かれた様に宇宙に飛び出していく。もちろん、シーラカンスみたいに頑なに地上に残留する人間も多いはず。
飛び出していく人類、それがすでに人類の亜種だと考える事も出来る。
退屈な宇宙に適応する下地とどこまでも進んでいくそんな習性をもって産まれてくるはずだ。感情的な起伏は少なく極端なまでに理性的で自我を抑える。無駄な筋肉はつけずに最低限の代謝を維持出来る、そんな人種だろうと想像出来る
175.名無しさん:2016年02月27日 16:32 ID:FEdXzoM30▼このコメントに返信
仕事で人が集まると店ができてくる例として建設作業員目当てのダム町なんてのがある
176.名無しさん:2016年02月27日 16:46 ID:vAwba6IM0▼このコメントに返信
遠い未来こととしても、
一朝一夕に宇宙開発できる技術ができないから、

今からやっておく必要がある。

自動車の運転技術(免許取得含む)だって教習所行って受講して試験受けてと手間と時間がかかる。
全部引っくるめて3分でできるようになるほど文明が発達したら、
今から宇宙開発する必要はないけどね
177.名無しさん:2016年02月27日 16:49 ID:rQKTXMEzO▼このコメントに返信
スペインがチリやアカプルコ、マニラなんかに貿易拠点を造ったみたいにな。
ただし、スペインから大西洋を渡っていちいち太平洋に廻った訳じゃない。
現地でガレオン船を建造して食糧や資材も総て現地調達さ。
ちなみにガレオン船で太平洋に出るには呆れるほどの時間がかかるし多くが失敗して行方不明になるほどの難航路だった。
178.名無しさん:2016年02月27日 16:55 ID:MEXfSIw.0▼このコメントに返信
得るものより出ていくものが多い
179.名無しさん:2016年02月27日 16:58 ID:1UbtAUZZ0▼このコメントに返信

宇宙開発は、将来的な技術進展や大きな夢がありますから。
今目の前に目的や成果が求められない分野ながら、ボケーっとしてる大衆や、日頃あまり科学に携わらない
人達からも、支援を得やすいんですよ。

身近な宇宙技術として有名な人工衛星GPSシステムの以前に普及していた地味~な全地球航法システムに、
いったい誰が愛着を持っているか。
月や火星に人類をという輝かしい名目を掲げている時代に、地球上に未だに到達できていない領域が
いったいどれほど広がっていて、その領域に広く深い科学的意義が残っていることが、どれほど知られて
いるだろうか。
宇宙の起源を解明する宇宙物理学に巨額が費やされる時代に、未だに生物種の総数はおろか予測ケタ数すら
判明できず、生物分類学すらも日々変更を余儀なくされている未発達学であることが、誰が認識しているの
だろうか。

私は航空宇宙工学を学んだ身なので、宇宙開発が多く注目されて支持されるのは嬉しく思います。
でも、その宇宙科学に対する興味や関心も「なんとなく夢がある」というだけの理由であるなら、
いつも日の目を見ない不人気で低予算の科学に供奉する科学者達に、なんと顔向けできるでしょうか。


180.名無しさん:2016年02月27日 17:01 ID:uddDIWe7O▼このコメントに返信
宇宙開発だけじゃなく原子力エネルギー開発にも言える事なんだが、短絡的に無駄とか危険がとかそんな話じゃない。原子力エネルギーでお湯を沸かしてタービンを回すより効率的な使い方はないか模索していくべきだしね。
原子力を否定する人間は地球に住むな。地球そのものが巨大な原子炉みたいなもんだ。
もちろん太陽とか言わずもがな。
総ての地球上の生物は核エネルギーの恩恵で存在が許されてる。
181.名無しさん:2016年02月27日 17:07 ID:FEdXzoM30▼このコメントに返信
※178
企業の海外進出とかも大なり小なりそう言った無駄金の積み重ね(国によってはインフラから作るんだぞ、リターンがある保証なんて無い)の上に成り立ってるんだけどね
182.名無しさん:2016年02月27日 17:09 ID:UK0PI5G5O▼このコメントに返信
それと、ちまちま資源を節約するのが次世代以降に遺すって事じゃないからな。
それこそ問題を先送りしているだけに過ぎない。人間は知識や技術を開拓して後に託す、それが後に遺すって事だよ。
今を生きる人間の義務みたいなもんだ。
183.名無しさん:2016年02月27日 17:13 ID:FEdXzoM30▼このコメントに返信
※179
だから宇宙開発は商用目的だけが目的じゃないと何度言えば...
宇宙関係の学者も充分「日の目を見ない不人気で低予算の科学に供奉する科学者達」だぞ。
殆どパテントと無縁な上、国を説得できないとまともに研究自体出来ないんだから
184.名無しさん:2016年02月27日 17:17 ID:J9Pi3ral0▼このコメントに返信
宇宙開発は途方もない時間がかかるだろ
ただそこに行くだけでなく星を産業利用もしくは居住に適応できる形に整えることまで考えたら
数百年、数千年、それ以上かかってもおかしくはない
地球がいざ滅亡するときに開発してたら間に合わんよ
何もしなきゃ1000年たっても何も進まない





185.名無しさん:2016年02月27日 18:09 ID:1UbtAUZZ0▼このコメントに返信
※183
> 宇宙関係の学者も充分「日の目を見ない不人気で低予算の科学に供奉する科学者達」だぞ。

まあソコは程度問題ですから、確かに私も上下をつけられませんね。
しかし、NASAやJAXAやこんなスレ立ててくれるところを見る限り、
どう考えても花形の科学分野の一つですよ。。。
地味な科学分野なんて、〇〇学という名称すら「はぁ??」ですからね。

186.名無しさん:2016年02月27日 18:15 ID:qKJFv4Tk0▼このコメントに返信
※81
余裕があればやったほうが良い。から、宇宙開発が出来るのは余裕のある先進国の証。になって、余裕のある先進国のアピールのための宇宙開発。になりつつある気がするな。どこの国とは言わんが
187.名無しさん:2016年02月27日 18:32 ID:FEdXzoM30▼このコメントに返信
※185
宇宙科学関係は個人レベルでは現物を採取できないので基本的に理論中心の数学者みたいな世界なんけど
(宇宙生物系の人は地球の生物でインスピレーションを得るためフィールドワークもするが)
多くの宇宙科学者は机があれば研究室を開けるかも?宇宙理論系の発展はそう言う人達が支えているんだが。


>地味な科学分野なんて、〇〇学という名称すら「はぁ??」ですからね。
宇宙関係もそうだけど?科学番組とか見ていると何それ?って人が結構出てくる。
あなたは偶々スポンサーの付いている人達を見て人気のある花形研究とか思ってない?
NASAの大半の人はロケットを作るための技術者で本物の科学者はプロジェクトの方針を纏めるほんの一握りですよ。
188.名無しさん:2016年02月27日 18:39 ID:FEdXzoM30▼このコメントに返信
もしかしてロケットを開発する技術者まで研究者の数に入れてない?
NASAやJAXAは意義があると思われる研究を実現するために設備の開発自体を一体化しているだけだから
なのでプロジェクトの方向を決める研究者とその為のロケットを作る技術者は分けて考えないといけない
189.名無しさん:2016年02月27日 19:21 ID:H67zPviL0▼このコメントに返信
スペースシップ2 のお披露目会で、ホーキング博士 (レッドメインのそっくりさん) が「人類の生存のカギになる。」とか言ってましたよね。
190.名無しさん:2016年02月27日 19:34 ID:ZinuivX10▼このコメントに返信
人類の故郷はどこか遠くの星で
代々星が駄目になりそうになると移住してきたからDNAに刻まれてる
今回の移住時、事故で技術を失ったとか考えちゃうわ
191.名無しさん:2016年02月27日 19:35 ID:7iGtHy.MO▼このコメントに返信
とりあえず月面に実験観測とか工作が出来る基地くらいは造って欲しいね。スペースシャトルは月まで往復出来る?
テクニカルな事は詳しくないんだが出来そうじゃない?
月資源も早い者勝ちでしょ? 
192.名無しさん:2016年02月27日 21:58 ID:.2MOkl.a0▼このコメントに返信
月に軍事基地作ったら世界征服できるじゃん。ガンダムのジオンが弱くて宇宙空間対地球では地球有利ってイメージだけど、月からマスドライバーで爆撃したら地球は一方的に負けるじゃん。あ、月と地球でレーザー砲の撃ちあいになったら設備のいい方が勝ちだけど。
で、月に爆撃するにはさらに外側の軌道にいたほうが有利じゃん。それにエネルギーは太陽光から無尽蔵に得られるし、ヘリウム3も手に入るし。
科学の興味の方が動機としては正当だけど。
193.名無しさん:2016年02月27日 22:35 ID:t2vA.QJw0▼このコメントに返信
技術立国が技術を追求しなくなったら国が立ち行かない
194.名無しさん:2016年02月27日 22:59 ID:m5ApH9J70▼このコメントに返信
人類の宇宙進出といえば、宇宙船社会を維持するための必須条件な「冷たい方程式」
に則った社会に移行するための教育はどうするのかねぇ??
195.名無しさん:2016年02月28日 00:26 ID:k8vpF7V80▼このコメントに返信
「冷たい方程式」に則った社会って何?
196.名無しさん:2016年02月28日 07:39 ID:m6TU72Fz0▼このコメントに返信
SF用語で方程式は乗組員の数を指すから人口統制とかじゃないかな?
197.名無しさん:2016年02月28日 12:23 ID:UVFwEQ0V0▼このコメントに返信
SFと言えば事故で乗員が減りすぎて文明を維持できずに原始時代へ戻ってしまった移民船の話とかあるよね
198.名無しさん:2016年02月28日 12:38 ID:k8vpF7V80▼このコメントに返信
※196
なるほど
だけど人口上限の概念なんて今でも理解できると思うしそれくらい簡単に出来きそうだけと
人口増加量もあらかじめシミュレーションして余力を持たせればタイトな問題にはならんでしょ
199.名無しさん:2016年02月28日 14:35 ID:UVFwEQ0V0▼このコメントに返信
※198
独自に水(酸素とかも作れる)や有機物を確保できるならね
マクロスFでもちょっと触れていたけど閉鎖した生態系を維持するのにはスゴク重要
200.名無しさん:2016年02月28日 14:48 ID:UVFwEQ0V0▼このコメントに返信
※198
将来的には確かに対策は可能なんだろうけど※184が書いているように果てしなく続く過渡期にはそんな余力を取るのは難しいのではないかと思う
個人的にこの期間宇宙に出る人間の大半は炭坑夫が軍艦島に行くような感じだと思う...
201.名無しさん:2016年02月28日 15:58 ID:k8vpF7V80▼このコメントに返信
※200
人口がどんどん増えていく状況なら余力を持つことは確かに難しいと思うけど
社会に上限がある事が認識されているなら回避できると思うよ。
現代社会にも人口抑制政策は存在するわけだし、あらかじめ認識していれば冷たい方程式のような極端な状況にはならないと思う。
あ、ちなみに※184も俺です。

上限があるって意味じゃ地球だって同じ。無限の人口を抱えられわけじゃない。
今現在でも発展途上国の経済活動がアメリカ並みになると既に支えられなくなるらしいから
宇宙に出る前に地球で上限問題が出てそこで認識されるほうが先だと思う。
202.名無しさん:2016年02月28日 16:33 ID:k8vpF7V80▼このコメントに返信
※199
見逃してたけど、確かにそういう分野の発展も欠かせないね。
その中で循環系として現在十分に確立されてるのは水浄化だけだし

酸素、有機物を循環させる技術自体は部分的ながら既にあるけど、とにかくエネルギー効率が悪いからその向上が重要

こういう反応が起これば最高なんだけど、またまだ先だよなーって学生時代に痛感させられました。
6CO2 + 6H2O (+hν) → C6H12O6
203.名無しさん:2016年02月28日 20:07 ID:oDQ204FO0▼このコメントに返信
そもそも研究の側面が現段階では強い
研究を推進しない国は滅びる
204.名無しさん:2016年02月28日 22:25 ID:HuHmbug6O▼このコメントに返信
あるよ。
軍事開発出来ないから、宇宙開発で技術を磨かないとな。
205.名無しさん:2016年02月29日 10:00 ID:g2nzzi4sO▼このコメントに返信
今回の移住で失敗しちゃった…ってより、生命の基をRNA・DNA情報にして種を撒いたと考える方が納得出来るんだよね。
レトロウイルスと一緒にさ。
それでも、生命の拡張性って目的には充分に叶ってる訳でさ。最終的に人間みたいな物が出来上がる様にインプットされてる。
そうでないと進化論は説明がつかなくなる部分が多いと考える。

お名前