大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年02月18日 23:20

WW2に自信ニキだけど質問ある?

WW2に自信ニキだけど質問ある?

タグ:
nagato

引用元:WW2に自信ニキだけど質問ある?

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1455638111/
1: 1 2016/02/17(水)00:55:11 ID:Gs7
何でも聞いてってや
好きな分野は戦術、戦略、大型兵器
苦手な分野は個人携行火器やで
特に無かったら好きな戦いについて適当に語るやで

2: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)00:55:44 ID:kCJ
東京裁判の真実

6: 1 2016/02/17(水)00:58:01 ID:Gs7
>>2
アメリカがドイツと同じように日本も世界の敵にしたかったんやろ
個人的にはA級はそん時の偉かった責任者ってだけやろけどB級C級は割と擁護出来んと思ってるで

3: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)00:56:41 ID:a1Z
マジノ線はほんとに無用の長物だったの?

9: 1 2016/02/17(水)00:59:28 ID:Gs7
>>3
無用とは言わんがコスパ悪すぎ&用兵悪すぎでゴミクズと化したって感じちゃう?

4: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)00:57:13 ID:Zyp
東郷平八郎がロシアのバルチック?艦隊を見つけたときに使っていた双眼鏡のメーカーはどこでしょうか

7: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)00:58:10 ID:ixH
>>4
これただのクイズやんけ

12: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)01:00:06 ID:Zyp
>>7
せやで、ワイの自己満足や

11: 1 2016/02/17(水)01:00:01 ID:Gs7
>>4
わからん
適当にキヤノンと言っておくで

14: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)01:02:45 ID:Zyp
>>11
ブッブー!カールツァイスでしたー!

17: 1 2016/02/17(水)01:06:32 ID:Gs7
>>14
言われてもわからんわ...
精々ドイツメーカー?ってぐらい

21: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)01:08:43 ID:Zyp
>>17
カールツァイスはカメラのレンズとかが有名なドイツのメーカーやな

5: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)00:57:30 ID:hvq
フィンランドの戦い方はゲリラ戦って考えてええんか?

13: 1 2016/02/17(水)01:01:15 ID:Gs7
>>5
まぁ一種のゲリラ戦術ではあるんやないか
空軍とかも普通に居てるし非正規戦って感じじゃないけど

8: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)00:58:40 ID:zCm
なんでWW1って人気無いん?

10: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)00:59:28 ID:mBC
今からWW3が起きてそれがゲームになってもWW2ゲーより面白くなさそう

15: 1 2016/02/17(水)01:05:11 ID:Gs7
>>8
ワイは戦線の移動っていう派手さに欠けるからやないかと思うけどな
あと戦術が砲撃砲撃&砲撃やし
末期には浸透戦術とかあったけど

>>10
昔っから言われてるやろけど昔の戦いにはロマンあるしなぁ
現代戦は展開的な面白さが少なそう(偏見)

16: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)01:05:17 ID:frf
ソ連の工業力ってどんなもんやったん?
孤立した街が銃不足を解消するために銃を設計して量産したとかあったって聞いたんやけど

24: 1 2016/02/17(水)01:11:17 ID:Gs7
>>16
ソ連の工業力はかなり大きいで
国家主導で重工業推進してたしな、言い方悪いが大躍進の中国みたいな
多分その話はレニングラードかな?
そもそもレニグラがソ連の中でも大規模な都市ってのが多分に影響してるとは思うけどね

ゲームに頼るとHoI的にはドイツに勝るとも劣らんぐらいかな。資材があるってのがでかいわな

30: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)01:14:19 ID:X4j
>>24
レンドリースに頼れたのは大きい

18: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)01:07:52 ID:RKc
結局東郷平八郎は有能なんか無能なんか

29: 1 2016/02/17(水)01:13:48 ID:Gs7
>>18
ワイは東郷より佐藤鉄太郎だかのほうが有能だったと思うで
第一艦隊が舵故障の艦追っかけてっちゃったのを利用して敵艦隊を挟み撃ちにできたのは彼の功績やな

36: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)01:23:03 ID:RKc
>>29
いや、それはええねん
小学校の時に伝記を読んで以来大ファンの東郷平八郎がほんまはどうなんかだけ気になるんや

37: 1 2016/02/17(水)01:26:27 ID:Gs7
>>36
有能無能というより運が良かったっていう方がしっくりくるかな
(技術的には難しいけど)回頭中に砲撃喰らってたら目も当てられないし
まぁ最終的に結果出したんやから有能でええんちゃう?

40: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)01:30:07 ID:Tjd
>>37
まあ実戦の指揮官がついてる奴かついてない奴かは、(ある意味)重要やからね
組織の長としては有能やしね

19: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)01:08:05 ID:0Z9
ワイの大好きなB6N1天山ちゃんの事どう思う?

32: 1 2016/02/17(水)01:16:44 ID:Gs7
>>19
スペックあんましらんからなんとも言えんけどWTだとあんま出番なかったやね

20: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)01:08:07 ID:1QT
正直言って米海兵隊って支援と物資とかいたれりつくせりやったけど、日本陸海軍と対等な条件で戦ったらどないなんのやろなぁ…………

25: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)01:12:02 ID:mBC
陸ドク開発し終わったソ連怖い

34: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)01:18:01 ID:Ca2
好きな戦争映画とかあれば教えて

35: 1 2016/02/17(水)01:22:46 ID:Gs7
>>20
あれで日本軍も本来砲兵主義の堅実なドクトリンやからね
どうなんやろなぁ...
ただ間違いなくペリリューや硫黄島では結構な損害与えてるんやから良い勝負するとは思うけどね

>>25
ドイツ式のが好きだけど伸び悩むのがなんとも言えんやで
1943年超えるといやーキツイっす

>>34
あんまし映画見ないから良いアドバイス出来んけど、バンドオブブラザーズとか面白いんちゃう?もう映画ですらないが

38: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)01:29:41 ID:X4j
零戦は過大評価やと思う?

41: 1 2016/02/17(水)01:43:15 ID:Gs7
>>38
世間にたまに言われるように「零戦は初期では無双だった!強すぎて米軍は二対一で当たらなきゃいけなかった!」
ってのまで行くと過大評価やと思うで
逆にいえばその程度の戦術変更で勝てたわけやしね。散々コケにしてたライトニングくんにも一撃離脱されて落とされまくったのとか聞くと悲しくなるわ。

でもあの時期の日本の艦上機として優秀だったのは間違いないとも思う

43: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)01:44:03 ID:X4j
>>41
F4Fの過小評価の原因9割くらい零戦のせいやしね

42: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)01:43:48 ID:ad9
優秀な潜水艦SS-218 アルバコア Albacoreについて

44: 1 2016/02/17(水)01:53:38 ID:Gs7
>>42
アルバコアくんは戦果見ると超有能だけど最期が案外しょぼくてちょっと悲しくなる
信濃もアルバコアだったっけ?

45: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)01:53:58 ID:232
当時最強の戦車は?

46: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)01:55:17 ID:syh
舩坂弘の話は盛ってると思うか?

48: 1 2016/02/17(水)02:09:28 ID:Gs7
>>45
最強っていうのも色々あるしなあ
実用上だったりコスパだったりカタログスペックだったり
IS3とかになるのかな?
個人的に大戦末期で好きなのはティーガー2だけど

>>46
そもそもあの伝説はどっから来たんだろうな
自伝か何かかな?
人を伝う間にどこかしら誇張は入ってるかもしれないね
俺は一応信じてるよ

52: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)02:25:00 ID:232
>>48
ありがとう
当時速度が異常に速かった戦車ってどんなのがあるん?

53: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)02:27:29 ID:X4j
好きな架空戦記は?

55: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)02:27:42 ID:6O3
今更やけど自信ニキって自称するものじゃないやろ…

58: 1 2016/02/17(水)02:35:06 ID:Gs7
>>52
イギリスの巡航戦車系列でクロムウェルとか
ドイツなら一号戦車(ゲーム知識だから実スペックはわからん)あたりが快速系かと

>>53
なろうだけどルーントルーパーズは結構好きやったな
有名なのだとジパングあたり

>>55
そうなん?割と見かけた気がするんやがな
すまんな

60: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)02:36:58 ID:X4j
>>58
その返答やと架空戦記は読まんみたいやね
八八艦隊物語とかアメリカ本土決戦とか面白いで

59: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)02:36:27 ID:ynt
真珠湾で空母叩けなかった山本五十六って有能なのか無能なのか

62: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)02:39:13 ID:O6g
なんか訳分からへん兵器教えてクレメンス
パンジャンドラムとかインディペンデントとかツァーリタンクみたいな

65: 1 2016/02/17(水)02:51:47 ID:Gs7
>>59
五十六より南雲が悪いよー南雲が

>>60
せやな
紙媒体は読むのが面倒になってイカンわ
余裕あったら探してみるやで

>>62
ゴリアテとかおもろいかもしれんで
そこまで意味不ではないけど
あとV3とか(空想で終わったけど)ラーテとか
航空機なら名前忘れちゃったけど垂直発進するやつとかHo229とか
桜花もコンセプト的にはそこそこわけわからん気がする

66: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)02:53:57 ID:X4j
>>65
言うほど南雲アカンか?
個人的には無難にこなしてたと思うが

68: 1 2016/02/17(水)02:58:53 ID:Gs7
>>66
ワイは再攻撃必要論者なもんでな
重油が地上にあると思ってなかったとか言われちゃうと終わりなんだけどね

72: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)03:02:03 ID:X4j
>>68
そんな貴方のための架空戦記「憂国の海戦譜」

49: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)02:10:34 ID:nfa
宮城事件についてどう思う?
戦犯として裁かれなかったよな

51: 1 2016/02/17(水)02:24:37 ID:Gs7
>>49
戦犯っていうか...壮大な内輪もめみたいな感じだし国際裁判で扱うものではない気がする
性質の悪い足掻きだわな

54: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)02:27:33 ID:nfa
日本軍ってよく迷走してるイメージ

63: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)02:42:44 ID:QMr
日本軍はどうやってアメリカと早期講和しようとしてたの?

67: 1 2016/02/17(水)02:56:47 ID:Gs7
>>63
日本がやろうとしてた作戦が全てうまくいけば
ハワイで艦隊撃滅

植民地占領

ミッドウェイで再度艦隊撃滅(この辺で和平予定)

オーストラリア降伏

米本土?
みたいな感じちゃう
艦隊撃滅で和平に応じなかったらとかオージーやれたのかとか本土行けたのかとかそんなんはわからん
史実的に言えば無理だったわけやが

64: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)02:43:41 ID:dxs
ww2関連でおすすめの本あるか?

69: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)02:59:40 ID:dxs
>>64
答えてくれないんゴねぇ…

75: 1 2016/02/17(水)03:06:54 ID:Gs7
>>69
すまンゴ、書籍はあんまり読まんからわからんで
ワイの知識のベースはwikipediaとゲームや
知りたい部分について書いてある本買うといいと思うやでー、と恐らく参考にならんやろうアドバイスをば

76: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)03:07:02 ID:QMr
繆斌工作の信憑性についてはどう思う?

78: 1 2016/02/17(水)03:08:41 ID:Gs7
>>76
聞いたことない単語やわ
よければ解説オナシャス

80: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)03:12:39 ID:QMr
>>78
戦争末期に蒋介石の密使(自称)として日本にかなり有利な講和条件出してきた人
なお日本はデタラメと決めつけた模様やけど実際どうだっのかと思うてな

81: 1 2016/02/17(水)03:18:36 ID:Gs7
>>80
なるほどな
対共産党を考えてたなら有り得なくもない話やな
まぁ、普通に考えれば確か単独講話禁止されてたはずやしメリットも少ないからなさそうやけどな

82: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)03:20:08 ID:MjL
中国の講話の機会を断り続ける日本政府ほんとひで

84: 1 2016/02/17(水)03:22:30 ID:Gs7
>>82
トラウトマン工作で終わらせとけば良いものを南京占領で調子こくの草も生えない
だいたいもって軍令も軍政も不拡大だったのになに手の平返してノリノリになっとんねん

87: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)03:24:43 ID:NBO
偉大なる指導者チャーチル君の紙幣が今年から出回ることなので
イッチのチャーチル君への印象を言ってクレメンス

89: 1 2016/02/17(水)03:29:52 ID:Gs7
>>87
葉巻ピースハット保守おじさんやろなあ
鉄のカーテンとかネバーサレンダーとか演説かっこよくて好きやで
割とダンケルクとBoBでビビってたらしいけど

106: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)18:52:42 ID:x2V
日本が戦争に勝っていたらワイは英語で躓く事はなかったんやろうか。

107: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)18:53:00 ID:NBO
>>106
ドイツ語で躓いてただけやぞ

109: 名無しさん@おーぷん 2016/02/17(水)18:53:58 ID:j0H
>>106
ヒトラー日本を見下してたから多分戦争になってただろうな

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

★★ 最 新 お す す め 記 事 ★★
★★ 特 設:海 外 の 反 応 ★★

コメント

1.名無しさん:2016年02月18日 23:30 ID:E5eiXS1b0▼このコメントに返信
実態はB級C級の戦犯ほどデッチアゲでリンチされた普通のおじさんお兄さんなんだよなぁ。
自分は軍国主義者じゃないとアピールしたいがために、ろくに調べもせずに「擁護出来ん」とか書いちゃったんだろうか。
2.名無しさん:2016年02月18日 23:31 ID:bviXSqMK0▼このコメントに返信
>ワイの知識のベースはwikipediaとゲームや

えっそれは…
3.名無しさん:2016年02月18日 23:34 ID:mAsXGK6Q0▼このコメントに返信
>ワイの知識のベースはwikipediaとゲームや
こ、これは冗談ですよね(困惑)
4.名無しさん:2016年02月18日 23:35 ID:E.tOtMYR0▼このコメントに返信
範囲の広いオタクは信頼できない、これマメな
5.名無しさん:2016年02月18日 23:38 ID:.fiMW7fW0▼このコメントに返信
戦史叢書くらいは目を通しておいてくれよ。頼むよ。
6.名無しさん:2016年02月18日 23:40 ID:v3pf.GbJ0▼このコメントに返信
円陣形艦隊行動って、飛行機の防御なの潜水艦防御なの?この陣形艦隊行動って難しい。?現在でも通用する。
7.名無しさん:2016年02月18日 23:40 ID:dbUJ1ai.0▼このコメントに返信
>ワイの知識のベースはwikipediaとゲームや
えぇ・・
8.名無しさん:2016年02月18日 23:42 ID:E5eiXS1b0▼このコメントに返信
ヒトラーは日本を見下していたって、ネットがソースの奴にありがちなデマ。
専門書を読めばそんな単純なものじゃないことくらいわかる。
9.名無しさん:2016年02月18日 23:46 ID:QsnXXKIF0▼このコメントに返信
ゼロ戦にF4Fは2対1なら勝てる程度に強かった
それ簡単な戦術変更とちゃう
ゼロ戦強すぎや

10.名無しさん:2016年02月18日 23:48 ID:mtyNIuKI0▼このコメントに返信
※8
シンガポールが占領された時、複雑な気分になった
みたいなこと書いてあったで
ガス室否定で悪評たなアービングのWW2戦記本で
11.名無しさん:2016年02月18日 23:49 ID:HyF4aeZT0▼このコメントに返信
右回り、左回り
英米可分論、英米不可分論
12.名無しさん:2016年02月18日 23:49 ID:7Z68CG8p0▼このコメントに返信
ヒトラーは好きだけどゲルマン主義者で東方植民計画だから 日本との同盟も簡単に破ってたはずだよ。
13.名無しさん:2016年02月18日 23:54 ID:E5eiXS1b0▼このコメントに返信
※10
そういうことでいちいち「だからヒトラーは日本を嫌っていた」に結び付けるのは短絡的でしょう。
「ヒトラーは蒋介石と蜜月だった時代から日本にパラオの返還要求をしなかったので実は親日」とか真逆のことはいくらでも言える。
14.名無しさん:2016年02月18日 23:55 ID:esuGTAzr0▼このコメントに返信
これは酷いと素直に感心するレベル
15.名無しさん:2016年02月18日 23:56 ID:FzrPAJsG0▼このコメントに返信
※9
零戦の初期の活躍は物量の優越、これが大きいで
それが失われていったために負けが込んでくる
16.古古米:2016年02月18日 23:56 ID:duLY0ezz0▼このコメントに返信
なんかヒットラーは「自分は戦術的に失敗したが戦略的には間違っていない。再起を期すために日本に亡命する」ということで日本に潜水艦の派遣を要請していたという話は聞いたことがある。
亡命用の潜水艦はドイツまで辿り着けなかった様だが。
17.名無しさん:2016年02月19日 00:02 ID:J.6Sf7af0▼このコメントに返信
※10がガス室云々と書いたのは、「アーヴィングのようなヒトラー擁護者ですらヒトラーの反日的な発言を書いているからヒトラーが日本を嫌っていたのは真実なんだ」と示したつもりなんだろうけど、
アーヴィングは英国人だから、その理屈でいくとむしろ「ヒトラー様は本当はわれわれ英国に同情的だった」の信憑性の方を割り引かなきゃいけないんだよなぁ。
18.名無しさん:2016年02月19日 00:03 ID:GyU462.YO▼このコメントに返信
チャーチルはイスラエル・パレスチナ問題作ったノーベル平和賞受賞者ですから(シロメ)
19.名無しさん:2016年02月19日 00:04 ID:eBhyg43K0▼このコメントに返信
ウィキはまだ分かるが、ゲームはダメだろ…
20.名無しさん:2016年02月19日 00:06 ID:2vig1L5d0▼このコメントに返信
ヒトラーは中国文明すら評価してるからな。
単純な白人至上主義とは違う。
21.名無しさん:2016年02月19日 00:07 ID:5IQceDL00▼このコメントに返信
ドイツでユダヤ人は大不況の犯人にされてしまった。
金融を全て握っていたのでは嫌われる。
22.名無しさん:2016年02月19日 00:09 ID:I.dmn.C60▼このコメントに返信
※16
最後の訪独艦派遣は一年前だし、本当に亡命するつもりなら独逸降伏一月半前に訪日艦が出港してるけど。
23.名無しさん:2016年02月19日 00:10 ID:vPjBo54F0▼このコメントに返信
※1
まぁ誰かが責任取って裁かれるべき事例も多かったとは思う
ただ単に片手落ちだけだっただけで・・・日本だけじゃねーだろと
24.名無しさん:2016年02月19日 00:12 ID:NgJ0U7XJ0▼このコメントに返信
※18
嘘はあかんで
25.名無しさん:2016年02月19日 00:14 ID:4NzTd0nH0▼このコメントに返信
※9
機体はグロスター F.5/34
エンジンはライトサイクロン
機銃はエリコン
その他無線機や小さなパーツ類全てどこかのコピーでオリジナルはなし

しかも全て無断コピーという遅れた倫理観
さらにアメリカと戦争するのに、材料の鉄やアルミ、オイルやガソリンに至るまで全てアメリカからの輸入に頼っている事に矛盾を感じていなかった

超ジュラルミンを使っていたというが、ごく一部にしか使えないほど生産能力は低かった
アメリカではすでにB-29に使われているほど普及した素材でしかない

空戦思想も遅れていて、防弾を充実させて一撃離脱戦法の時代に巴戦しか考えず、軽量化のために防弾は考えもしなかった

擁護者はよく大戦後期の新型と比べるなと言うが、イギリスもドイツも零戦より前に開発された戦闘機をずっと主力にして戦い抜いた
同世代のF4Fと比べても、FM-2にはハッキリと劣っている

実際、圧倒していたという大戦初期の戦歴を見ても、相手と同数若しくは劣数の場合一度も勝ててない
勝てるのは圧倒的に優位な機数の時だけである

また航続距離もBf-109に劣っている
26.名無しさん:2016年02月19日 00:16 ID:TnJUOtTk0▼このコメントに返信
※20
✖中国文明
〇チベット文明
27.名無しさん:2016年02月19日 00:16 ID:J.6Sf7af0▼このコメントに返信
※21
むしろ従来の金融業界に加えて、司法界もメディアも大学もユダヤ人が大量に入り込んでいったのが戦前の欧米だから。
ワイマール憲法の起草者もユダヤ人。
最大手の通信社だったロイターとAFPの創業者もユダヤ人。
というかWW1の直後はドイツとオーストリアの首相がどちらもユダヤ人。
28.名無しさん:2016年02月19日 00:16 ID:pUg7wmPe0▼このコメントに返信
※25
ここは精神病書き込むところやないぞ
さっさと病院いってき
29.名無しさん:2016年02月19日 00:21 ID:e1SUbdJ50▼このコメントに返信
※25
それがどうした朝鮮人。
悔しいか。
自分には誇れるものが何もなくて。

零戦は素晴らしい機体である。
30.名無しさん:2016年02月19日 00:30 ID:J.6Sf7af0▼このコメントに返信
某FLASHでヒトラーはインド独立運動家の支援要請を蹴り飛ばして嘲笑したことになっているが、
実際には亡命してきたチャンドラ・ボースに放送局を貸し出したり、軍高官と面会させて機密情報を交換したり、かなり厚遇している。
「ゲームとwikipediaが情報源です」「ヒトラーは日本を見下していた」なニワカの間じゃ、FLASHを鵜呑みにしている子も多そうだ。
31.名無しさん:2016年02月19日 00:34 ID:Tdxqvk9n0▼このコメントに返信
なーんか、哀れな奴が湧いてるなぁ。
仮にゼロが下らん機体だったというなら、対戦比して少数とは云え戦争末期にその機体に落とされた米軍のパイロット達は「酷い間抜け」って事になる。
アメリカに行って、その話広めてこいよ。 果たして三日生きてられるのかねぇ。
追軍売春婦の話もそうだけど、叫べば叫ぶほど「自分達は何も出来ない玉無しだった」って主張にしかならないんだけど、そこ分かってんの?
www
32.名無しさん:2016年02月19日 00:41 ID:pVvqw.h90▼このコメントに返信
シナ千ョン ほんと うぜえなあ
33.名無しさん:2016年02月19日 00:42 ID:NgJ0U7XJ0▼このコメントに返信
零戦に乗り散って下さった、半島出身の英霊もおられる
34.名無しさん:2016年02月19日 00:50 ID:dfNe0JOW0▼このコメントに返信
まず「ニキ」言うのを止めろ。
バカにしか見えんわ。
35.名無しさん:2016年02月19日 00:52 ID:7rb4Hb.c0▼このコメントに返信
真珠湾の図上演習でメタクソにやられたんだからいいところでとっとと帰りたくなるに決まってる
無能とは思わんが念を押さず現場の判断にまかせた五十六の方が悪いと思う
36.名無しさん:2016年02月19日 01:00 ID:OAnpvkMB0▼このコメントに返信
>>20
あれで日本軍も本来砲兵主義の堅実なドクトリンやからね

日本が砲火力優先主義だったのは日露までやぞ...日露でゴミインフラに悩まされたから持ち運びがしやすいフランス式の分隊支援火器優先主義に変更してる
37.名無しさん:2016年02月19日 01:02 ID:Q.ycGQjH0▼このコメントに返信
TPPがわが国の海洋安全保障に与える影響
ttp://www.think-tpp.jp/lecture/

報道されないTPPの21分野まとめ  医療・労働関係他
参加国総貧困化・労働環境悪化・支出増加・ビザ大幅緩和等全分野に影響多数
ttp://www.logsoku.com/r/2ch.sc/male/1451199596/
38.名無しさん:2016年02月19日 01:12 ID:SmoUetWP0▼このコメントに返信
零戦は無理してあの額面性能だったのとパイロットが優秀だったから結果を出せたんだろうね。
パイロットが損耗していけば結果がでなくなるのは当然だし、そのパイロットを大事にせず不利な戦場に
送り続けたんだからわざと負けようとしたんじゃないかと思うくらいだよ。 

連合艦隊が軍令部の指示に従わず勝手したのもおかしいし、陸海軍が統帥されてなかったのも大きい
それに交渉しながら攻撃部隊を出撃させるとか完全にサギだからね  パリ不戦条約についても議論されてないし
来栖や野村も現地で米国騙す為にいたとしか思えん。陛下に言い訳するためでもあったかもね
南雲は艦隊側と軍令部側に挟まれて非常に困った事だろう

全体的にわざと不利な場所に出て行く事を無理に続けて損耗しただけにしか見えない。
政治の失敗を軍事で覆そうとするにしても目的と手段が滅茶苦茶すぎる。これも陸海軍が統帥されず
別々に予算をとり、お互いが政府を潰せる力を持っていたからだろうね。元老が居た頃は兎も角
この歪な体制を是正しなかったツケを払わされたのがあの戦争だろう。今の官僚組織も似たような物だが
陸海軍と違い、敗戦で解体されなかったからこの病理はいまも続いてる
39.名無しさん:2016年02月19日 01:22 ID:.xRIUogX0▼このコメントに返信
異常に速い戦車といえば、M18駆逐戦車ヘルキャット。
伝説的最高時速89kmに達したと文書に残されている。(wikiバストーニュの戦い)
40.名無しさん:2016年02月19日 01:26 ID:SmoUetWP0▼このコメントに返信
※25

輸入してたんだっけね。足回りはほぼそっくりコピーしたみたいだしエンジンもそう
ペラもそう(戦時中ほぼ進化しなかったが・・) だけど習作として進化の過程は過ごしてきてるし
ただコピーする事も積み重ねがなければ出来る物ではなかったよ。 P51みたいに丁寧な沈頭鋲じゃないけれど
日本人らしい手の込んだ良い機体だったとおもう。 見た目は確かにそっくりだし使われてる部品もコピー多いから
そう思うのも分かるけどね。   Fm-2は軽量化された奴だろうけど良し悪しは簡単には付けられないよ
FM-2は結局2線級パイロットがロケット弾積んで地上掃射したりしてたしね。

Bf-109との航続距離云々はそれ巡航速度で計測したのか、MAX速度なのかで全然判断変わるからね
あっちの機体は巡航が早く、MAXでも燃費がそれほど悪化しないけど日本機はその逆だから
41.名無しさん:2016年02月19日 01:50 ID:eMsNPeIe0▼このコメントに返信
乃木希典て旅順攻略で突撃、突撃で五万人?も戦死者だしたのになんで神として祭られてるの?
ふつう、これだけの戦死者だしたら無能だと言わざる得ないとおもうんだけど。
42.名無しさん:2016年02月19日 02:05 ID:SmoUetWP0▼このコメントに返信
※41

近代要塞を攻略したことはまだ無い時代に強襲で陥落させた事と、その苛烈な戦闘を継続し士気を保たせた事じゃないかな。

元々旅順は海軍が陸軍に手を出すなと言っていて、陸軍側は攻略の準備をせず封鎖だけして北に主力を送り出す予定だった。
ちなみに戦争は被害を比べる物ではなく、目的を達したかどうかを見る物だからね。旅順が陥落した事で戦局が大きく傾いたのは事実だし
遠路遠征してきたロシア太平洋艦隊をさらに窮地に陥れた事は全部繋がっている。 

その後時代が下がり第一次大戦も近代要塞を攻略する機会が欧州で起こったがそこでもまた機関銃やトーチカに対して
歩兵戦列で挑むやり方が用いられた。毒ガスもなく少ない火力と歩兵の強襲で近代要塞を陥落させた事は快挙だったんだろう

個人的な戦果に拘って戦争に負けてしまってもそれは有能といえるのかどうか、逆に被害を省みず成果を出し結果に結びつけた者は無能なのだろうか
一度考えてみてほしい
43.名無しさん:2016年02月19日 02:12 ID:geKeWJ2j0▼このコメントに返信
※41
甚大な被害を出した三度の総攻撃は全て大本営からの命令でやった事だぞ
一度目は碌な情報も出さずに「大した要塞じゃないんだからさっさと落とせ」と命令した結果の大損害
二度目・三度目は乃木の独断で、被害が少なく堅実な塹壕戦に移ったのを、大本営が厳命して総攻撃させたもの
旅順要塞自体は結局、乃木が独断で採用した塹壕戦で陥落した
44.名無しさん:2016年02月19日 02:14 ID:7aOAEtYw0▼このコメントに返信
※41
乃木は凄まじい名将だと思うよ、本当に。
旅順要塞っていうけど、正式には「旅順要塞群」「旅順要塞地帯」。
・・・って、ようは旅順という都市の周りを、無数の要塞(堡塁)が取り囲んでいる状態。どこが正面で、どこが裏なんてものはない。初めから203高地を攻めたら、周囲の堡塁から一斉攻撃を受けてあっという間に第三軍は全滅する。

そもそも乃木軍に与えられた使命は、「できる限り速やかに、旅順の要塞群を攻略し、ロシア軍を撃退、旅順という都市を日本の勢力下に置く事」。
なぜかというと、それは、「日本軍の兵站線を脅かす、旅順のロシア軍を排除し、制海権を確保するため」
203高地の陥落と旅順艦隊の壊滅が主目的ではない。

旅順市街地って、あたりまえだけど多数の現地の一般市民がいるんだよ。
一般市民にほとんど被害を出さずに、半年もかからずに、軍事要塞化された都市を攻略占領って、 現代だってスゴイ事じゃないか。

45.名無しさん:2016年02月19日 02:15 ID:vPjBo54F0▼このコメントに返信
※41
戦死者一万五千で死傷者が五万弱ね
ちなみに第一次世界大戦にはその無能が英仏独墺伊露に最低一人ずつは居る
46.名無しさん:2016年02月19日 02:23 ID:klGdGiQ20▼このコメントに返信
真珠湾のタンクを攻撃しなかったのは仕方ないと思うわ。機数的にも限界があるし、空母がいなかった時点で反撃されて損害を受けたらそこで終わりになるしね。
そして日本でも燃料の半分は地下タンクに入れて、呉なんかほとんど地下タンクだったらしいからアメが対策してると思っても仕方ない。
47.名無しさん:2016年02月19日 02:36 ID:kHRo6lkE0▼このコメントに返信
自信ニキっつーから見に来たら軍人の戦記もロクに読んでないガバガバっぷりに草も生えんわ
あげくに知識の元がゲームてか
48.名無しさん:2016年02月19日 02:37 ID:r2A5RQHq0▼このコメントに返信
第二次攻撃とかどうやるんですかねぇ・・・
ほぼ奇襲だった第一次ですら29機喪失/被弾機は100機以上

港湾は煙につつまれ、おまけに米空母の所在は不明

この状況で悠長にタンク壊すとか、港湾設備潰せとかねーだろjk
そも第二撃の予定もなかったし
49.名無しさん:2016年02月19日 02:42 ID:Z89FeJJt0▼このコメントに返信
マジノラインはオラベルルク国境まで引かなかったのがアカン
フランスは厭戦感情やばいは大将が梅毒の無能無能&無能やったしこれもうどうしたらいいかわかんねえな?
50.名無しさん:2016年02月19日 02:43 ID:gD1j.JFO0▼このコメントに返信
純軍事的な話は苦手。
国際政治と絡めた視点は割と得意。
東京裁判は政治的決着と考えれば、戦勝国側から見ればあれも一つの方策。
事後法持ち出して犯罪者扱いしたのは失敗。
変に正義ぶらずに、素直に敗軍の将のお首を貰うって言ってりゃ良かった。
ドイツのニュルンベルク裁判が10ヶ月で終わったのに、東京裁判では一体誰が何が悪いのかアメリカもワケ分かんなくなって2年半もかかったのが笑える。
ちなみに最初にA級戦犯容疑者として数十名を逮捕しまくったのが1946年4月29日で、昭和天皇の誕生日。
絞首刑判決が下りた東条ら7名の死刑が執行されたのが1948年12月23日で、これは今上天皇(当時は皇太子)の誕生日。
何気にGHQはかなりいやらしいことしてる。
51.名無しさん:2016年02月19日 02:49 ID:r2A5RQHq0▼このコメントに返信
マジノをベルギーやオランダまで引くのは予算+外交上無理だろ

そも直前になってD計画をブレダまで延伸したのが一番の誤り
独の作戦計画手に入れたからって、全てをつぎ込むのは愚か者
52.名無しさん:2016年02月19日 03:04 ID:F1rFO20X0▼このコメントに返信
シーボルト弁護士定期(定期とは言ってない)
53.名無しさん:2016年02月19日 03:08 ID:eswIB9VO0▼このコメントに返信
ヒトラーが日本を見下していたかどうかの真は定かではないが、
国民党軍に兵器を売っていたことは事実ではる。

昭和天皇はヒトラーというかファシストを組むことは良く思っていなかったことも事実。
日本は戦前から民主主義国家だったので、共産主義やファシズムに関してはかなり否定的。
54.名無しさん:2016年02月19日 03:11 ID:AsmDJx8Y0▼このコメントに返信
元スレ>>109
ドイツが日本と戦争するメリットはないだろ
お互いに距離が遠すぎて権益の衝突が起こらない
占領地の支配を磐石にする方が日独共に優先事項だよ
55.名無しさん:2016年02月19日 03:15 ID:AsmDJx8Y0▼このコメントに返信
※2 ※3
最近はWikipediaだけでも結構詳しくなれると思うよ
勿論書籍で出典をはっきりさせた方が情報の信憑性はますだろうし
数値については書籍の時点でもバラつきがあるからあまり強く言えないだろうけど
Wikipedia読みふけっていれば一昔前の軍オタ・戦史オタよりは詳しくなれる
56.名無しさん:2016年02月19日 03:27 ID:dCv0D9DP0▼このコメントに返信
文句は>>1より取り上げた管理人に言うべきだな
57.名無しさん:2016年02月19日 03:32 ID:7rb4Hb.c0▼このコメントに返信
武器云々は第一次世界大戦でドイツの利権奪ってるから恨みがあるんだよな
あんまり詳しくないんだけどむしろ実のあった交易蹴ってこっち懇意にしてくれて感謝することじゃないの?
58.名無しさん:2016年02月19日 04:04 ID:.xRIUogX0▼このコメントに返信
ドイツ・イタリア軍は北アフリカで兵力100万を失い支配権も失った。
※41に言わせればロンメルも相当な無能だな。
59.名無しさん:2016年02月19日 04:05 ID:cg8qPo5x0▼このコメントに返信
※38
パイロットを大事にして有利な戦場にだけ送り続けてれば戦争には勝てたんですかね・・・?
60.名無しさん:2016年02月19日 04:08 ID:klGdGiQ20▼このコメントに返信
※55
そうそう、隼とか〜島の戦いとかいつの間にかかなり詳しく書かれてたりして驚いたわ。
61.名無しさん:2016年02月19日 04:28 ID:9ybwhe4V0▼このコメントに返信
※54
枢軸が勝利したってことはドイツは広大なロシアの大地ととあわよくばアメリカの一部を手に入れてるわけで
そんな状態で他国に戦争ふっかけるバカおらんな、10年単位で地固めしなきゃせっかく取った領土なのに内部分裂不可避や
62.名無しさん:2016年02月19日 06:02 ID:3SjLCVva0▼このコメントに返信
※60
いや、あれは本を横において読むのが正しかったり

すこしずつ良くなってきたのは事実やけど、
戦争系のウィキ項目はどの項目でも必ず愛国者様が大暴れしておる

目に余るんで軍ヲタが修正に入ると、
すぐさま愛国者様が再修正に入って、最終的にしつこい方(愛国者様)が勝つようになっとるねん

343空の松山航空戦の戦果について、具体的な数値が注に回されてしまった時点で、
かなりの軍ヲタが、ウィキでは愛国者様に勝てないと確信したんちゃうかな
63.名無しさん:2016年02月19日 06:37 ID:AsmDJx8Y0▼このコメントに返信
※62
いや、多分編集合戦になったら軍オタ・戦史オタの方こそ引かないと思うぞ?
自分の収集した知識がただしつこいだけの相手の主張に折れるようなものだと考えるやつはオタとは言えんよ
最近は本当にどの項目も偏った主張がなくなっている
高い評価も低い評価も併記されていることが多い
64.名無しさん:2016年02月19日 07:00 ID:3SjLCVva0▼このコメントに返信
※63
ヲタは仲間内の評価こそが大事

愛国者様の相手をすることすら面倒がる人は多く、
JSF氏やdragoner氏みたいに、アホな愛国者様をわざわざボコる軍ヲタはかなりの例外や思う

また偏りの典型として、343空の項目が話題になったのは、
具体的データーが注に回されるというアホアホなことが平気でまかり通るからやで
65.名無しさん:2016年02月19日 07:04 ID:AsmDJx8Y0▼このコメントに返信
※35 ※46
後世の視点で見れば反撃の可能性は低かったから低リスクに見えるだけで
当時の視点で見たら第三時攻撃はリスクが高すぎるんだよな
所在不明の空母から攻撃受けたら開戦初頭で正規空母全滅とかもありえると考えられた

それに石油タンクを破壊してもアメリカ相手じゃそこまで大きな戦果にならない
日本の場合は石油一滴は血の一滴だけどアメリカの場合は自国で取れる戦略物資でしかない
反抗作戦は多少遅れた可能性はあっただろうけど本国からタンカー回すだけでも十分対処出来た
66.名無しさん:2016年02月19日 07:08 ID:AsmDJx8Y0▼このコメントに返信
※64
注釈に書いてあるなら十分だと思うけど?
本文でも「日米双方に戦果誤認はあったが、日本最後の大戦果となった」と
戦果誤認に言及しているし、日本視点での戦果判定という意味では本文のほうの戦果も書籍に乗っていたはず
「愛国者様」とか斜に構えた見方しちゃってると思うよ
67.名無しさん:2016年02月19日 07:31 ID:71mJML2gO▼このコメントに返信
まともな日本語つかえや中国ネズミ
68.名無しさん:2016年02月19日 08:13 ID:OUHhMMtH0▼このコメントに返信
>>20の人が言う海兵隊の話が何を言いたいのかわからん

・後手に回って島嶼防衛する日本側(戦力諸々に色々と手が回らないからこそ受け手を強いられる)
・準備を重ねたうえで上陸作戦に臨む海兵隊(攻め込む側は不利なのでそれこそ入念に兵力などを揃える)
という非対称戦の有様やったからこそ太平洋戦争はあの形になったのに……

日米がスポーツみたいな形式で戦力を揃えた上で会戦しろとでも?
69.名無しさん:2016年02月19日 08:21 ID:OQm558eNO▼このコメントに返信
アーチャーフィッシュ「ここに至るまで俺について誰も触れてくれてないんだが」
70.名無しさん:2016年02月19日 08:37 ID:gg6IgXGH0▼このコメントに返信
WW2、天王山、ノルマンディー上陸作戦。
 ロンメル将軍は上陸地点を的中させたが(けど日にちは読み間違えた)何か根拠とかあったのかな?
最短地点ならカレーだし。何でだろう?スパイ情報?
71.名無しさん:2016年02月19日 09:53 ID:3SjLCVva0▼このコメントに返信
※66
以前は本文にデーターが挙げられていたんや
せやから戦果誤認が大きかったことも、もとから本文に書かれておる

しかし、なぜかそのデーターが編集合戦で注に回されてもうた
日本側の大戦果ちゃう、
という具体的データーをクッソ誤魔化した現状は、あきらかにおかしいやろ?

こんな典型的なミスリードすら「十分」と考えるのはマズいやで
72.名無しさん:2016年02月19日 09:54 ID:88Xv..Bh0▼このコメントに返信
出たよ
ニワカのふわっとした知識による語りが
73.名無しさん:2016年02月19日 12:33 ID:ppFXCndp0▼このコメントに返信
ワニの話ってほんとはどうなの
日本軍がワニの入り江に誘い込まれて全滅みたいな話

数人が被害に遭ったというならわかるけど
野生動物と軍隊が出会って何にも対策取れずに
朝までワニに食われ続けるなんて奇妙な話だなあと
74.名無しさん:2016年02月19日 13:20 ID:DhSaRnT50▼このコメントに返信
夫婦でサイボーグ化して、潜水艦で日本へ
脱出中にロスケ撃沈されて、いま千島の海底で冬眠してるんだよな…
75.名無しさん:2016年02月19日 13:22 ID:XlD9Tv8i0▼このコメントに返信
トルコ軍の闘いっぷりがようわからん。滅多に本にもかいてない。
76.名無しさん:2016年02月19日 13:22 ID:DhSaRnT50▼このコメントに返信
>>74
ヒトラーな…
77.名無しさん:2016年02月19日 15:23 ID:UuqQLprO0▼このコメントに返信
>現代戦は展開的な面白さが少なそう(偏見)
お前それマクリスタル大将の前でも同じこと言えんの?

>五十六より南雲が悪いよー南雲が
というより南雲長官(水雷畑)&草鹿参謀長(砲術畑)の専門外タッグだろ

真珠湾の重油タンク攻撃ははなっから作戦計画に無かったからやりようが無い。
真珠湾の航空母艦、戦艦群叩くのが目的で作戦では二次攻撃まで、の条件付。
三次攻撃用の航空機燃料、艦載機・搭乗員の補充、弾薬、爆弾、予備燃料が無い。
欲出せば帰れないしそれに航空母艦3隻が不在。リスクも考えれば二重に無理。

結論:勉強不足だわ
78.名無しさん:2016年02月19日 17:19 ID:XOsjAXTi0▼このコメントに返信
情報源はwikiって絶対言ったらあかん言葉やろ・・・
せめて参考文献全部読めよ・・・匿名性はいいな。こんな恥ずかしいことも平気でできる
79.名無しさん:2016年02月19日 18:05 ID:yvqN8Kx60▼このコメントに返信
※75
WW2に関しては、トルコはロンドンとニューヨークの圧力で大戦末期に形式だけ宣戦布告したようなもので、実質的に何もしていない。
ちなみにトルコと日本の友好関係に水を差したい勢力が、「トルコはWW1でもWW2でも日本に敵対した反日国家なんだぞ!?」と馬鹿な論理を言い放つことがあるが、両大戦中、トルコ軍と日本軍が正式に交戦したことは一度もない。
80.名無しさん:2016年02月19日 18:26 ID:Vd.Iryky0▼このコメントに返信
※6
どっちもだよ護衛対象の周囲に配置するのは対空対潜攻撃能力のある巡洋艦や駆逐艦
この陣形の最大の利点は護衛対象から等間隔で護衛が配置されるのでどのように艦隊運動を行っても
常に一定の火力で護衛が可能だということ死角がない
これ以上の効率的な布陣が今のところないから現代でもレーダー技術や攻撃兵器等の発展で多少形は変わっても続いてる
例えば大戦時は護衛する艦艇は護衛対象から常に1.5キロの距離を維持していたけど
これは当時雷撃機が雷撃体勢に入る距離がそこであったから邪魔するためにそうしていた
今雷撃はミサイルに変わってるし現代海軍にも詳しくないからどこが変わったかもしくは変わってないかまではちょっと分からない
81.名無しさん:2016年02月19日 18:29 ID:ztviVvnc0▼このコメントに返信
何故日本は韓国が勝利したことを認めないのか
82.名無しさん:2016年02月19日 20:35 ID:AsmDJx8Y0▼このコメントに返信
※71
まずいと思う人が多いなら本文の方に乗るんじゃないの?自分はどっちでも良いと思ってる
Wikipediaの内容をまじめに引用する人は注釈までちゃんと見るもの
それに注釈の注釈に「ただし一部米側飛行機隊の記録が失われている」って記述もあるから
あやふやさは変わらないだろう
日本側の戦果が大きく見える形の例が本文になっている点は
確かに編集者の好みが出てしまっているとは思うけど注釈で言及しているなら許容範囲と考えるよ
83.名無しさん:2016年02月19日 21:09 ID:yvqN8Kx60▼このコメントに返信
Wikipediaをまじめに読んでいると豪語するなら、少なくともノートの議論と過去の履歴には全て目を通してほしいものだね。
ついでみたいな注釈を読んだくらいで誇れませんわ。
こんな低レベルの奴ばかりだから「ソースはwikipedia(ドヤァ」がバカにされるんだよ。
84.名無しさん:2016年02月19日 21:32 ID:zNs0QMRH0▼このコメントに返信
そういや三号戦車の中期型だか初期型は10段変速でMAX70キロ出たらしいな
カタログスペックでは40だか50なんだけど

ソ連が手に入れて試験を行ったら笑える速度出てビビったらしい
85.名無しさん:2016年02月19日 22:45 ID:AsmDJx8Y0▼このコメントに返信
※83
いや、ノートは議論の結果本文に載せないと判断されてるものが書かれてるところだから
本格的にその項目について議論したいなら目を通せば良いって程度のところだと思うよ
86.名無しさん:2016年02月19日 23:27 ID:o1hyYq9Y0▼このコメントに返信
ま、まあ自信を持つのは自由だし
87.名無しさん:2016年02月20日 00:21 ID:IFP2Kvfs0▼このコメントに返信
※85
何の記述がどういう理由で「議論の結果本文に載せないと」判断されたのかもわからない人間に、記事の信憑性なんてわかるわけないでしょ。
いったんデマを鵜呑みにしたら書籍で修正することもできないド素人ほどノートを熟読しなきゃ駄目なわけ。
あんたみたいな手抜きを正当化するだけの言い訳はもういらないんだよ。
これだからウィキペ厨は馬鹿にされてもやむを得ないの。わかった?
88.名無しさん:2016年02月20日 02:45 ID:y.HK.xp70▼このコメントに返信
※87
だからそこまで見る必要がある人は見ればいいところなんですよ
一般的な情報収集と情報ソースとしてのWikipedia利用なら
せいぜいが何年何月何日のWikipedia情報という点まで理解していれば問題ないです
ノートの方が注釈はもとより本文以下の信憑性の記述であることは間違いないのですから
89.名無しさん:2016年02月20日 02:50 ID:y.HK.xp70▼このコメントに返信
※87
それと情報の出典元は必要な場合はページ下に書かれているものです
ページ下に書かれていないなら書く必要がないことです

出典なしで載っていることで真偽が怪しく
尚且つ重要なことであって初めてノートを見て真偽判断をすれば良いのです
90.名無しさん:2016年02月20日 02:52 ID:y.HK.xp70▼このコメントに返信
大抵の場合は「要出典」が付けられているものですしね
91.名無しさん:2016年02月20日 05:46 ID:OxRiJjNc0▼このコメントに返信
ネットの「~だと思う、~らしい」ほど当てにならない物はない。
92.名無しさん:2016年02月20日 06:16 ID:K4NDpVPB0▼このコメントに返信
本当にwikiやネットの記事を読み込んでいたらあり得ない回答ばかりw
学校の図書室と本屋の立ち読みが知識ベースだった俺の高校時代より酷いぞ。
93.名無しさん:2016年02月20日 10:54 ID:A1VMU1ns0▼このコメントに返信
※41
高橋英樹がでてから旅順要塞が陥落したと記憶している。たしか、23cm臼砲の援護の中、突撃したと思った。多少味方に当たってもよいとかだったような。
乃木大将はメディアの宣伝もよかったと思うし。当時のメディアは軍事マンセーの右寄りだったと思う。水師営の会見とか乃木大将の歌とかあった。

お名前