大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年02月15日 12:05

アメリカがトップから落ちぶれる未来ってあるかな?

アメリカがトップから落ちぶれる未来ってあるかな?

タグ:
002

引用元:アメリカがトップから落ちぶれる未来ってあるかな?

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1455443653/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)18:54:13 ID:Msd
中国みたいにさ

2: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:13:17 ID:DV2
日本が真の独立国家になればトップになれる芽もあるけど
政治家を含めてアメの属国の方が居心地がいい人多いから
アメリカが永遠にトップのままじゃない?

3: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:14:48 ID:9NZ
首都に隕石が落ない限りあり得なそう

5: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:17:30 ID:Gdh
内乱にでもならなきゃないな

6: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:17:32 ID:zq5
ないとは言い切れない
イギリスをはじめ、過去に大帝国を築いた数々の国も衰退して行った

7: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:17:42 ID:4Yy
一国でどうにでもなる国だからな
故意に潰そうとしなきゃ安泰だろうな
世界経済崩壊でも鎖国出来るだけの力あるし

10: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:24:53 ID:3v7
>>7
国内問題に目を向けてみ
トランプやサンダースが出てきたのは貧富格差が広がり過ぎて
既に国民感情のレベルで看過できなくなってるからだよ
このまま変革できなければ自壊する
経済的な問題でもやはり衰退は避けられないから
いつかの段階で中国にGDPで追い抜かれる
その後、科学技術力での逆転も許す事になる
それが何時かと聞かれても時期は答えられないが

18: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:30:55 ID:04I
>>10
中国にはそんな力はないな
武器だった人口13億人が重しになってくる、超少子高齢化
開発や生産をこれ以上続けると公害で滅んでしまう、水が足りない

19: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:31:32 ID:3v7
>>18
現実逃避しても仕方ないよ

8: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:18:28 ID:3v7
栄枯盛衰は必定だよ

9: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:18:36 ID:2p5
それでも、もう既に冷戦時代みたいに圧倒的なトップではなくなっているからね

11: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:26:36 ID:Kxh
OSをアメリカが独占してる以上あの国の優位は変わらない

12: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:26:44 ID:SfT
アメリカの強いところは広大な土地を開拓の名で侵略して
自らの土地にしたところだからな
肥沃で資源が豊富な土地を

今から真似することができる国は現れないだろ

15: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:28:27 ID:xHS
何言ってんだもうアメリカなんて下り坂じゃねえか

17: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:30:40 ID:SfT
他の世界中の国の軍事力を合わせてもアメリカ一国に敵わない
ドルは基軸通貨で、2番手、3番手のユーロや円を合わせても全然敵わない流通量
その他もろもろ、アメリカの圧倒的な一人勝ちだからな

20: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:31:59 ID:04I
現実逃避って言われてもなあ

25: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:35:26 ID:3v7
>>20
今までのパターンじゃん
90年代には中国の実情をリポートして中国には資本主義は合わないと結論し
経済発展はないと専門家が豪語していたのに、中国は市場経済導入に成功して経済発展したし
同様に中国が日本のGDPを抜く事はないのだと豪語したのに、やはり抜かれた
その手の議論って結局のところ現実逃避でしかないのよ

21: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:33:44 ID:zq5
今の中国は、経済的には昔の日本の高度経済成長期、バブル期を少し過ぎたくらいだろう

22: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:34:12 ID:SfT
中国は覇権を握ることは絶対ないんだよ
中国はわざと貧富を差を作り出して、国内に植民地を持つ形で
多くの国民に低賃金労働させ、都市部に一部の金持ちを作り出す
方法で成長している

このやり方は限界がある

23: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:34:21 ID:04I
アメリカが格差で滅びるわけないしね
経済的に見ると死角がない
実は日本よりも借金の額がヤバイんで毎年デフォルトするぞ詐欺してるのは冗談じゃない

24: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:35:07 ID:zq5
アメリカ絶対大丈夫神話も変だと思うけどね

36: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:42:38 ID:DV2
>>24
アメリカの危機管理は凄いからね。
NSCは世界中で盗聴活動してるし
日本みたいな平和ボケ国家とは大違いw

26: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:36:24 ID:04I
それも古いんだよ
破綻するって言われて破綻しなかったじゃん
願望でしかないってやつでしょ

32: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:40:05 ID:3v7
>>26
願望もなにも、サンダース的な人物の台頭、普通に予測されてたんだけど?
ただあなたのような人達が馬鹿にして、有り得ないって否定して来ただけ
むしろ読みとしてはこちらの思うとおりに動いてる

27: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:36:25 ID:DaD
核戦争でも起きて一度リセットされたらあり得るんじゃね?

29: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:37:13 ID:SfT
中国はいずれ分解する可能性がある

30: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:38:27 ID:04I
GDP抜いて遥か上に行った今だからこそ中国には限界があるって言えるわけ
まだまだ開発の余地がある、発展の余地があると思う人も居るだろうけど

34: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:40:15 ID:SfT
>>30
今は農村部の人間を低賃金で働かせてるからもってるシステムやで
いずれ農村部の人たちも権利(金)を求めてくる
その時点で今のような成長は望めなくなる
そもそも技術の蓄積とかないんやから

35: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:41:28 ID:dPK
>>34
グローバリスト風に言えば技術は買えばいい見たいに思ってんだろうよ

31: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:38:53 ID:Kxh
14億の内需はいつ回るんですかねえ

33: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:40:09 ID:dPK
>>31
もう無理今中国はスタグフだし

37: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:42:39 ID:osK
あるとすればインド

38: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:43:15 ID:SfT
>>37
カースト制がなくならないから無理

46: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:56:42 ID:XTC
で、合衆国が落ちぶれるとしたらトップはどこが取るのかな?

47: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:57:31 ID:dPK
>>46
次の覇権国家は中国とアメリカかな

49: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)19:59:06 ID:zq5
>>46
ロシアや中国が台頭してくるかもしれんが
一挙にパワーバランスが崩れて群雄割拠になっていくだろう

52: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)20:00:30 ID:3v7
>>49
恐らくそうだろうね
中国が少しだけ他国より抜きんでるが、多極化だと思う

54: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)20:02:12 ID:xHS
>>49
ロシアはどうだろうな
また台等するのは難しそう

51: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)20:00:29 ID:4bP
アメリカがトップから落ちたら世界が終わるな

53: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)20:01:06 ID:3v7
>>51
人権意識とかはかなり後退するかも知れない
必ずしもバラ色の未来ってわけではないよ

55: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)20:02:51 ID:XTC
>>51
問題は食糧と中東だな
日本はアメリカから無茶苦茶食糧輸入してるし、アメリカがダメになったらイランが暴走するだろう

58: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)20:07:33 ID:4bP
>>55
中国もロシアも好き勝手動くでしょアメリカの力が衰えたら

61: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)20:08:47 ID:hNj
>>58
どっちかというとイランよか派手に深刻な動きを見せるやろな

62: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)20:09:14 ID:3v7
>>61
イスラム帝国復活とかマジであるのかもな

65: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)20:10:20 ID:hNj
>>62
ねーよ
誰も望んでないし
ダーイシュもイランもやる気ねーよ

68: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)20:12:26 ID:3v7
>>65
アメリカの対イスラム戦略はイスラム帝国復活の阻止だよ
その点ではロシアとかヨーロッパ諸国とも利害が一致してる
中国は言わずもがな
あんた何にも知らないんだな

73: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)20:15:08 ID:XTC
>>68
中東戦争だって欧米が武器売るのやめたら即座に終わったもんな
協調性があるのは確か

79: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)20:43:52 ID:3v7
>>73
宗派で別れていて、君主国もあって、イスラム諸国が一枚岩にならない状況っていうのは
余りこういう言い方はしたくないんだけど、日本にとっても好ましいというのは紛れもない事実だよ
イスラム圏は見事に産油国がひしめいてるから、一つの国になったら本当に脅威

56: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)20:04:20 ID:hNj
ローマ「ふふふ」
モンゴル「あーっはっはっ」
フランス「かわいい奴よ」
ポルトガル「早く」
スペイン「こっちに来い」
イギリス「待ってるぜ」

63: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)20:09:52 ID:Kxh
ロ助は軍事力でしか影響力が無い
エネルギーがあっても誰もロシアに投資なんかしたがらない

69: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)20:13:06 ID:bsL
これからは中韓露の時代か

72: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)20:15:04 ID:dPK
>>69
 緊縮財政から抜け出した国が今のところ可能性はあるかな

71: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)20:14:48 ID:Kxh
もうアメ公が当てに出来んとは嫌な時代だ
これからめんどくさい世界になっちゃうじゃないか

75: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)20:23:18 ID:bjI
アメリカって多民族国家なのによくまとまってるね

76: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)20:24:45 ID:XTC
>>75
『他民族』を捨てて「アメリカ人」になってるからねむしろそうしないとまとまらない

82: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)20:46:40 ID:G8q
>>1中国がブイブイ言わせてた時代はそもそも統一してもその後の統治の事をほとんど考えてないような状態だったからな
とんでもない地震とか隕石が来ない限りはアメリカさんの天下なんじゃないかな

83: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)20:48:12 ID:vF8
既に蓄積してる財産(金だけじゃなくて技術や経験、情報、資源、総合的な物)から考えてないだろ

84: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)20:48:55 ID:bjI
温度が上がると人は凶暴化するらしい。

85: 名無しさん@おーぷん 2016/02/14(日)20:52:40 ID:xHS
>>84
高確率で太陽活動が今後非常に弱くなり小氷河期になるという予想が去年発表された
もし温度が上がって人が凶暴化するならその心配はなさそうだな・・

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

★★ 最 新 お す す め 記 事 ★★
★★ 特 設:海 外 の 反 応 ★★

コメント

1.名無しさん:2016年02月15日 12:08 ID:nWmqayj90▼このコメントに返信
栄枯盛衰
当たり前のことだ
2.名無しさん:2016年02月15日 12:08 ID:9v.xgVd9O▼このコメントに返信
答え:有る
理由:法則を抱えてるから
3.名無しさん:2016年02月15日 12:09 ID:DWP2Ha7x0▼このコメントに返信
2050年くらいには中国が抜くんでないのか?て話しが一般的んだけどな。
4.名無しさん:2016年02月15日 12:10 ID:U5eIfG6kO▼このコメントに返信
米国は、中国やロシアみたいに見かけ倒しとは違うから、たとえ傾いても直ぐに立ち直るだけの力がある。

5.名無しさん:2016年02月15日 12:14 ID:9CAsvENv0▼このコメントに返信
沙羅双樹の花の色、盛者必衰の理をあらはす。

しばらくは無いだろうが、いつかは落ちるわな・・・。
6.名無しさん:2016年02月15日 12:15 ID:CxakVNeN0▼このコメントに返信
中国は滅びるとネットでは言ってるけど、どちらかと言えば少しずつ国力を増していっているような気がするな。
7.名無しさん:2016年02月15日 12:15 ID:w.Es6f2y0▼このコメントに返信
中華民国みたいな落ちぶれ方は当分せんだろうけど、中華人民共和国みたいな落ちぶれ方(経済失速・経済危機)はとっくの昔にしてるだろ。
8.名無しさん:2016年02月15日 12:15 ID:GGzgR4p.0▼このコメントに返信
アメリカがうまいのは友好国は生かさず殺さず、敵対国には徹底的に報復。
そうやって手下(日本の事)をうまく使いなおかつ敵対国(最近では中国)は
軍事経済で追い詰めるのだから、もうアメリカに従うかぶちのめされるかの
二つしか世界には選択が無い。アメリカは一国で何でもやるわけじゃ無く
手下(くどいが日本の事)を使って自分は最小限の傷で済ませるその
政治力はどこにも真似できないよ。
9.名無しさん:2016年02月15日 12:16 ID:.mUJTEZo0▼このコメントに返信
そらあるでしょ

ただそんな状況の時は、全世界が経済的に終わるから、一斉に全世界が他国への影響度0スタートになる。
既存の軍事的脅威がハンデ分になって加算されるとはいえ、経済逝ったら継戦力も無いに等しいから、どこが上位になるかは如何に早く経済基盤を整えるかによって決まる。
10.名無しさん:2016年02月15日 12:16 ID:DpLp9z4I0▼このコメントに返信
モンロー主義の復活で、引きこもる事はあるかもしれない
11.名無しさん:2016年02月15日 12:18 ID:dwtJynP3O▼このコメントに返信
横綱が全員モンゴル人になっても相撲という枠組みは続くのと同じで、中身は相当変わってもアメリカという枠組みも残るんじゃないか。
12.名無しさん:2016年02月15日 12:20 ID:VX5j2lNr0▼このコメントに返信
栄枯盛衰、ないとは言い切れないよ
1世紀もすりゃいろいろ変わってくるもんだしな
13.鎌倉幕府:2016年02月15日 12:21 ID:.gYyLRgiO▼このコメントに返信
これからは中国の時代。
→日本に人民元換金目的で爆買い
→水不足で飲料水も工業用水も足りない
これからも中国の時代。
→人民元偽札流通量
→少子高齢化
→大量の失業者

中国凄いよ力説する奴は、人民元で預金するべきだろ?できるだろ?
円に対して人民元が高くなる未来が事実なんだろ?

14.名無しさん:2016年02月15日 12:22 ID:FQ2yEeQD0▼このコメントに返信
ドルが破綻すりゃあ最底辺でしょw
そうなる前に大戦争起こしそうな気がするけど

日本も道連れにならないように、現状に安心せず、どう転ぼうと生き残れるよう考えておかないとな
15.名無しさん:2016年02月15日 12:23 ID:kf82LBe.0▼このコメントに返信
ワシントンとニューヨークとシリコンバレーが同時に廃墟になったり、今のITやエネルギー資源を越える何かが発明されて独占出来なくなったりすればあるいは……
16.名無しさん:2016年02月15日 12:23 ID:3u2Gyp6t0▼このコメントに返信
そりゃいつかは墜ちるのだろうけどさ
今の所落ちる理由無いよな
落ちたところで周りも落ちそうだから相対的にトップなのは変わりそうにないし

中国がトップってのは無いだろうなあトップになる理由が薄すぎる
上の国が自滅しなきゃ無理だろうな
大穴ダークホースで一発あるかないかくらいじゃね?
17.名無しさん:2016年02月15日 12:25 ID:teh9xQQ20▼このコメントに返信
アメリカは日本やドイツが力をつけた時に
戦争で潰したように中国もアメリカが負けない時点で
戦争に持ち込み中国を叩き潰すだろう。
18.名無しさん:2016年02月15日 12:27 ID:l.1CYt450▼このコメントに返信
永遠に続く覇権などありえない
現にアメリカ一強が終了しつつある
なんだかんだで、アメリカは白人の国、白人が少数派になったら危ない
実際、新生児は過半数割ってるわけで、他の人種が増加してる
アメリカは内部から変化してる
中国がアメリカを追い越すのは無理だろうが、多分次はイスラムだろうな

19.名無しさん:2016年02月15日 12:27 ID:U5eIfG6kO▼このコメントに返信
まぁ結局は、[たられば]論理に科学の絶対は存在しないって理論を、足しただけの話だからな。

そりゃ未来永劫なんて話には ならないけど、
米国と比較すりゃ米国が落ちぶれる前に
中露が落ちぶれる方が可能性高いだろ。

むしろ、中国やロシアが、このまま続くほうが奇跡だよ。
20.名無しさん:2016年02月15日 12:27 ID:cLr7bEjz0▼このコメントに返信
それが現実になる前に世界中でいっぱい人が死によるやろなぁ。。。
多分、人類文明が崩壊するぐらいの破壊力は有ると思うで?
21.名無しさん:2016年02月15日 12:28 ID:DWP2Ha7x0▼このコメントに返信
※11
モーニング娘やAKBみたいに中身が入れ替わるのかもな。
22.名無しさん:2016年02月15日 12:28 ID:kjqWzrod0▼このコメントに返信
い質問だな。
現在そういう兆候の真っただ中にはある。

これは、経済圏を理解する必要がある。

米の力の源泉がドル。この紙切れを使ってくれる国があれば簡単に言えば他国の資源を紙切れで購入することができる。
要するに経済が回ればいい。

それが圏の縮小になれば資源も手に入りにくくなるし、軍事力の低下につながる。
米にとっての邪魔な敵は日本が入るのは分かるよね。円圏を作られたら大日本帝国だ。
そのため日本は頭を押さえつけてきた。これが戦後体制。

ところが、困ったことに制御できない敵が目立ってきた。支那である。

この問題は、支那経済圏が広がりつつあるということである。
元流通経済圏が確立すると、ドル不要になり、元の基軸通貨化になるでしょう。
米の判断誤りは日本を都合よく抑えることで特亜にいい顔をしてきた結果、自国の力を削いできたことである。
人口侵略も受け、カリフォルニアの現状がある(これぐらい検索しろ)

米の絶対的な経済力が減ることはないだろう。
しかし、相対的には世界におけるパワーは低下することは絶対的に避けられない。

日本はとばっちりを受けないよう、自立すべきなのだ。
ただ、現状最も国益に沿うのは、ドル経済圏を守り、拡大させることだ。
そのために支那経済圏を封じることが必要だということは分かるだろ。
そして、現状そういう方向に向かってもいる。
支那は領土欲と自己中によって間違った手を打っているということだ。
まあ、戦争で世界中から包囲殲滅できればいいに越したことはないのだが・・・。
23.名無しさん:2016年02月15日 12:29 ID:DWP2Ha7x0▼このコメントに返信
※19
何故、その様に考える? その根拠は単なる願望なんじゃないか?と思う。


シンクタンクの多くは中国が一位になると予測してるわけだし。
24.名無しさん:2016年02月15日 12:29 ID:rZsZLDei0▼このコメントに返信
破局的天災か国を割る内乱でも無い限りまず有り得ないんじゃないかな?
25.名無しさん:2016年02月15日 12:30 ID:PDkxxc.T0▼このコメントに返信
ちなみに、その『アメリカが落ちぶれたら』という世界観を描いてるのが『攻殻機動隊』。
26.名無しさん:2016年02月15日 12:31 ID:g9Uqk7Dj0▼このコメントに返信
アメリカなみの規模に市場解放してる国が出てくればね……EU も挑戦したけど結局ブロックのステルス保護貿易を噛まして優秀な人に金がアメリカに流れて行き詰まったしな。
27.名無しさん:2016年02月15日 12:31 ID:f9rj4InL0▼このコメントに返信
中国か中東かはたまたロシアか
俺らが生きてる内に終わるかはわからんけどアメリカの没落はあるだろうな
28.名無しさん:2016年02月15日 12:32 ID:Ok9cfDYH0▼このコメントに返信
今まさに国連の常任理事国に支那を据えたツケが吹き出してそうなり始めているわな
予定では支那が米側について露助に対抗する筈だったのが予想に反して露助と協調してしまった
おかげで国連が形骸化してしまって米国の世界への影響力もガタ落ち…
このザマで世界のトップを謳うとか滑稽でさえあるな
29.名無しさん:2016年02月15日 12:33 ID:A5tXUwPI0▼このコメントに返信
ごめん、何の分野のTopかわかんないや。
30.名無しさん:2016年02月15日 12:34 ID:l.1CYt450▼このコメントに返信
中国は崩壊するたびに、世界に人口侵略してるともいえるな
繰り返すうちに本当に天下取るかもな
31.名無しさん:2016年02月15日 12:34 ID:U5eIfG6kO▼このコメントに返信
※22
中国人が元での取引を嫌がってるのに、基軸通貨なんて夢みたいな話が実現すると思ってるの?

そもそも米国自身が資源国であり、資源開発技術もトップレベルだからこそ、
ロシアが困ってるんだろ?

ホントに世界経済の事を分かってるのか?
32.名無しさん:2016年02月15日 12:35 ID:74wpJIFx0▼このコメントに返信
金融工学とか碌でもないカラクリでずっこけるとかかな。世界経済が悪化すれば算盤上の小細工なんぞは簡単に消し飛ぶ。ただアメリカが鈍化するほどの世界経済の悪化が有るなら他の国も当然萎むだろう。世界経済云々だけでアメリカが沈むのはちょっと考えられない。
中国がアメリカを抜くかというと、そのまさに算盤上のカラクリで中国経済は拡大していったわけで、世界の下請け工場から脱却出来ない限りどのみち成長に頭打ちが来るし頭打ちが来たからこそ算盤上であるところの土地バブルに舵を切ってしまった。
トップが入れ替わるとしたらアメリカが沈むのではなく何処かが浮かび上がる方が可能性として高い。経済の内容や人的な優位性その他諸々で考えると随分遠い未来の話だが日本だろう。金融工学以前にレバレッジを効かせて成長目指すどころか内部留保を貯め込んで堅実そのもの。その割りにちゃんと経済成長してたりする。国土が狭いから今の経済なのではあるが国土が広がるようなことがあれば可能性はなくもない。まあ、憲法改正して軍隊を持ったり治安維持のための法整備とかやらねば行けないことはいっぱい有るわけだが、正直なところ日本が大陸支那を経営したらあそこは絶対に豊かで治安が良い地域になると思う。ただそんな厄介事をわざわざ日本が負ってまで世界のトップを目指すかというと微妙。
33.名無しさん:2016年02月15日 12:35 ID:DWP2Ha7x0▼このコメントに返信
※25
リアルに皇帝が居るであろう米帝とか出て来るけど、
あの世界のアメリカはソコまで落ちぶれてはいないのでは?
34.名無しさん:2016年02月15日 12:36 ID:CXTZUN9g0▼このコメントに返信
アニメやSFっぽいが企業グループなんかがもっと力持って国家アメリカは実体無くなるとか
底辺の国民がお荷物になっていけばてっとり早いのは切り捨て
選挙権なんか制限させればいいし
35.名無しさん:2016年02月15日 12:36 ID:IrjOV8nV0▼このコメントに返信
覚悟はしておいたほうがいい。
アメリカが「日本は日本で勝手に防衛してくれや、経費かかるから米軍基地撤収、核は置き土産にしたるで」
と発言する日が来るかも知れない。
36.名無しさん:2016年02月15日 12:37 ID:CwoDEVnIO▼このコメントに返信
まぁ世界情勢が塗り変わるとしたら第三次世界大戦か、第二次冷戦か。
中東をめぐって既に事実上の冷戦状態という見方もあるが。
37.名無しさん:2016年02月15日 12:38 ID:U5eIfG6kO▼このコメントに返信
※23
中露共に米国無しで発展はないからだよ。
38.名無しさん:2016年02月15日 12:38 ID:l.1CYt450▼このコメントに返信
一つ確実なのは、いずれ落ちぶれるのは確実だから
日本はこのまま依存してたら駄目
39.名無しさん:2016年02月15日 12:40 ID:rZsZLDei0▼このコメントに返信
ここは相変わらず反米論者の巣窟だなぁ
40.名無しさん:2016年02月15日 12:41 ID:vLHln9Ym0▼このコメントに返信
今のアメリカは移民問題で、昔みたいにUSA!USA!でまとまれる状態ではない。
支那系移民と朝鮮移民などが手を組んで州を乗っ取ったら、そこから内乱になる可能性すらある。
アメリカが再びまとまるためには、移民の選別と追放をやらねばならない。
41.名無しさん:2016年02月15日 12:41 ID:PuggPinY0▼このコメントに返信
中露および途上国の連中は貧乏までいかなくても一定水準でいてもらった方が都合がいいわな。こいつらがある程度上がってくるとバランスは変わってくるよ。日本は金も技術もばらまきすぎ。その結果が今の中韓インドネシア。これ以上あいつらを肥やしてはいけない。
42.名無しさん:2016年02月15日 12:42 ID:DWP2Ha7x0▼このコメントに返信
※37
>中露共に米国無しで発展はないからだよ。
何故、その様に考える? 右ヨーマン予想はどの程度の根拠に裏付けされてるのか知りたい。
43.名無しさん:2016年02月15日 12:42 ID:l.1CYt450▼このコメントに返信
中露はアメリカ以上にはなる可能性はない
可能性があるのはイスラム
44.名無しさん:2016年02月15日 12:42 ID:yDsbSIoJ0▼このコメントに返信


民主主義や自由主義のない国に人々はついていかない

45.名無しさん:2016年02月15日 12:43 ID:kjqWzrod0▼このコメントに返信
※31
支那人が元での取引を嫌がってる?
自国内では使っているわけでしょう。
国境周辺国でも、アフリカでも一部使われているとも聞くな。

基軸通貨は、理屈でなるんじゃない。
使う国が多くなると、自然にそうなってしまうということ。
ポンドの基軸通貨の件を参考にすればいい。

支那人の爆買いは、確かに元の為替を考慮した行動だと思うよ。
しかし、元を使ってるということには変わらない。
金はそれでものを交換できれば問題ない。
自国内の経済と対外的な経済は比例しないから為替があるわけだが、現状元は両替でき、その金で不動産や外資も爆買いされている。

資源の件はそう思うよ。
どこに否定的に書いている。
経済理論を書いてくれ。
評価する。
批判足引っ張りは馬鹿でもできる。
私のは自論の提示だ。敬意を持て。

あーでも面倒くさいからその都度反応はしないよ。
多分それだけの知識はないだろう。
46.名無しさん:2016年02月15日 12:43 ID:9M9Xt1cn0▼このコメントに返信
戦争が無くならない限りアメリカはトップて言うか今の紛争はすべてアメリカが原因。
47.名無しさん:2016年02月15日 12:43 ID:IP0vS58LO▼このコメントに返信
逆に、隕石でもなんでもいいけど、なんらかの理由でアメリカが消滅したらどうなるの?
48.名無しさん:2016年02月15日 12:45 ID:snsYeoUa0▼このコメントに返信
金持ちが貧乏人になっても貧乏人は貧乏人のまま、って言葉があるけれど、
今のアメリカだと金持ちが貧乏人になったら貧乏人は間違いなく収入上がるよな。
それくらい富の偏在が酷い。
49.名無しさん:2016年02月15日 12:46 ID:zLTXL9OP0▼このコメントに返信
中国のGDP発表をそのまま信じてる人、居るんだなw
共産党内で出世するには、自分の管区で良い成績(数字)を上げなきゃいけない。
法が形骸化してる人治国家で、そんなの鼻くそほじるより簡単
ただ良い成績を報告すりゃ良いんだもの。
それを全国単位で積み上げたのがあのGDPだし、しかも集計が異様に早い。
まるで最初から発表する数字を準備していたかの様にw

技術にしても、他所からパクってくりゃ良いって考え方だし
自力で道を切り開く能力のない国が覇権握れるストーリーてどんなんだよ、アホくさ
50.名無しさん:2016年02月15日 12:47 ID:l.1CYt450▼このコメントに返信
※44
中国がある程度力を持ってる時点で、その考えは間違ってる
51.名無しさん:2016年02月15日 12:47 ID:NMPhJQFS0▼このコメントに返信
※33
アップルシードが出たのが85年だからなぁw
52.名無しさん:2016年02月15日 12:47 ID:U5eIfG6kO▼このコメントに返信
※42
たとえば米国とロシアの取り引きはEU等と比べると微々たるものだが、
ロシア唯一の産業である資源開発は米国の技術力無しでは、これから先がないからだよ。

これは日本もEUも中国も同じ話な。
53.名無しさん:2016年02月15日 12:48 ID:sr6tK3fY0▼このコメントに返信
少なくとも、中国とロシアの現状を見れば、この2カ国がアメリカの上をいく事はありえないな
アメリカは世界の軍事と経済を握ってるからな
54.名無しさん:2016年02月15日 12:48 ID:ahh77G9C0▼このコメントに返信
中国のGDPは日本を越えたのかwww 知らなんだぞ。共産党が鉛筆舐めながら作っただけの数字だろ。
55.名無しさん:2016年02月15日 12:49 ID:U.AIbuDk0▼このコメントに返信
近いうちにありうるとしたら自然災害だな。
噴火とか。
西海岸の雨不足とか。
そういえば、農業用の地下水はまだ余裕あるんだろうか。
56.名無しさん:2016年02月15日 12:49 ID:XJHdMGUU0▼このコメントに返信
そりゃいつか来るやろ。あの国、今でも既に内政はかなりガタが来てるしな。
57.名無しさん:2016年02月15日 12:49 ID:DZvqTCU40▼このコメントに返信
※33
攻殻世界の米帝は、斜陽って感じだな。
まだ日本とのパワーバランスが変わっているが、大国は大国だ。

現実に米国が劣化するとしても、そういう感じだと思う。
内部がgdgdになって、不幸な国民があふれかえっても
あの立地では「大国」の座まで失うことはないだろう。

中国が、内部どんだけグズグズに腐っても大国であるように、
派手に爆散はしない。
クオリティが下がるだけ。
58.名無しさん:2016年02月15日 12:50 ID:Uguko2Iy0▼このコメントに返信
地政学的にも2つの海洋にまたがり北米大陸そのものだし アメリカの強みはハートランドでありシーランドでもあるところだよ
59.名無しさん:2016年02月15日 12:50 ID:DWP2Ha7x0▼このコメントに返信
※52
それを立証する統計とかはあるの?
60.名無しさん:2016年02月15日 12:50 ID:3u2Gyp6t0▼このコメントに返信
※47
ロシアと中国がまずやらかしそうな気がするよ
イスラムもあれだが遠いしな
とりま距離近いしイニシアチブお互い握られたくねえから
どっちがどっちかって感じで潰しあうだろう
欧州は粒が小さいし動きが遅いと思うし
まず境界接してる大国で雌雄を決しそう
61.名無しさん:2016年02月15日 12:51 ID:U5eIfG6kO▼このコメントに返信
※45
おいおい。
元での金融取り引きは活発でも、貿易での元決済を中国業界が嫌っててドル決済なのを知らないのか?
62.名無しさん:2016年02月15日 12:51 ID:3u2Gyp6t0▼このコメントに返信
※58
場所いいよな
63.名無しさん:2016年02月15日 12:51 ID:NbcxwaB.0▼このコメントに返信
アメリカの経済システムは金融資本で世界を巻き込む形で構成されています
現状の状況でアメリカが没落する…となると世界恐慌になりますね
ちょっと前にもリーマンショックとかありましたし何が起きるか分かりますよね
64.名無しさん:2016年02月15日 12:52 ID:twGMAJDF0▼このコメントに返信
古代ローマでさえ没落したし永遠の繁栄はない。
でも当分の間、全てにおいて1位なアメリカが没落しそうにない。
65.名無しさん:2016年02月15日 12:53 ID:l.1CYt450▼このコメントに返信
※53
そう、だから可能性があるのはイスラムだろ
彼らは世界中で増殖してる、あのロシアでさえ人口の20パーセントはムスリム
欧州も乗っ取られつつある
66.名無しさん:2016年02月15日 12:53 ID:Ok9cfDYH0▼このコメントに返信
※51
近未来を先取りした漫画の大家だったが今では単に工ロ漫画家としての認知度の方が上な
あの作者の出世作か…懐かしいなw
67.名無しさん:2016年02月15日 12:53 ID:FQ2yEeQD0▼このコメントに返信
アメリカの強味は、機軸通貨を発行している事と、日本を配下に置いて日本の技術と金にある程度自由にアクセス出来る点、後は各地で紛争を起こせる力
今後については、ドルが危ういからそれ次第
今までは危機が起こると戦争起こしてたが、それがどこまで通用するかの問題

決して磐石な訳ではない
68.名無しさん:2016年02月15日 12:53 ID:PuggPinY0▼このコメントに返信
日本は大東和共栄圏の夢を捨てきれず、アジアを肥やしてきたのかもしれないけど、土人は土人。朝鮮人は朝鮮人。シナはシナ。
家畜が人間のレベルにあがるには1世紀では短すぎる。それ相当の管理が必要だ。
家畜だっていってなめてると下手すれば猿の惑星だって実現しかねないぞ。あの当時の白人から見た猿は日本人だったらしいけど今はシナ朝鮮人だろうな。
日本人による猿の惑星は文明が高く人や自然に優しいけど、シナ朝鮮の猿の惑星は野蛮で文化が低く本当の地獄の畜生惑星だと思うよ。
69.名無しさん:2016年02月15日 12:54 ID:v11hAkbBO▼このコメントに返信
このままの財政続けたら駄目でしょう、財政立て直そうと言うトップが出て来て指導始めたら没落
それを米国民が支持するのか?揉めるんだろうなぁ
70.名無しさん:2016年02月15日 12:54 ID:U5eIfG6kO▼このコメントに返信
※59
もう仕事の時間だから暇がないよ。
知りたきゃ、みずほの報告書等でもググれば分かるだろ。

そもそもロシアへの制裁内容を知らないのか?
71.名無しさん:2016年02月15日 12:55 ID:cBDPYJG60▼このコメントに返信
Yellowstone の大爆発かな?
人種間対立の激化、宗教対立では落ちぶれないだろう
72.名無しさん:2016年02月15日 12:55 ID:LG6C6z.60▼このコメントに返信
ロシアは無理なんじゃないかなぁ
そもそもはアメや中印みたいに人居ないし今の経済制裁のレベルで疲弊しちゃうくらい全体的な国力は乏しいし
73.名無しさん:2016年02月15日 12:55 ID:kjqWzrod0▼このコメントに返信
※61
当たり前だろ。
外貨ドルが欲しいのには変わりがない。
ドルが欲しいから、外国へ輸出した分をドルで支払ってくださいということだろ。
何故かと言えば
支那は資源自給できないから。食料もな。
日本と同じで、海外に依存する面もあるから、外貨を稼ぐ必要があるということだ。
74.名無しさん:2016年02月15日 12:55 ID:XJHdMGUU0▼このコメントに返信
※35
西ローマ末期みたいw
まあ、いつか来る日だね。
75.名無しさん:2016年02月15日 12:56 ID:aPE1ef6W0▼このコメントに返信
米ドルを貰っても米国から買いたいモノが無い
サービスや金融商品・エンタメも含めて
中華元の方が使い出が有る様な気がする
76.名無しさん:2016年02月15日 12:56 ID:mwjMcIhI0▼このコメントに返信
軍・産・医・化 全分野で 最先端の基礎技術を抑えられており数百年規模で揺るぎようがないな。
国土・人口も申し分ないし、四方を海で囲まれている等 地政学的利点にも恵まれている。

77.名無しさん:2016年02月15日 12:58 ID:DZvqTCU40▼このコメントに返信
※65
イスラム教国が強くなるんじゃなくて、やっぱり「乗っ取る」だよな。

米国の超領土と人口をまとめ上げるには、宗教が手っ取り早い。
つーかせめて有力者くらいは宗教でまとめておかないと国が成り立たん。
だから公然と大統領が聖書に誓ったりしてるんだ。

イスラム教がもっと強くなれば、事実上のイスラム国がアメリカ内にぽんぽん生まれる
78.名無しさん:2016年02月15日 12:59 ID:0wfoKaq90▼このコメントに返信
※73
元で直接取引が出来ないって事じゃんw
アホかw
79.名無しさん:2016年02月15日 12:59 ID:l.1CYt450▼このコメントに返信
アメリカは内部から変化するんだよ
昔と人種構成が全然違う
80.名無しさん:2016年02月15日 12:59 ID:r6pjJzQt0▼このコメントに返信
トップというか世界に積極的に関わらなく成るかもね。
でも、言う事は聞かないし、聞かせられない・・・究極のジャイアン国家。
81.名無しさん:2016年02月15日 12:59 ID:G9RnLFdc0▼このコメントに返信
※54
11兆4000億ドル(日本円で約1300兆円)は水増し含まれてるから当てにならないと思うが、
それでも実質800兆円程度で日本を越えてるんじゃない?


あと、シナ朝鮮だけじゃなくてロスケもきちんと叩けよ
82.名無しさん:2016年02月15日 12:59 ID:CJ7FJCFG0▼このコメントに返信
< 国際政治学の主流派と米対日基本政策と今後の世界1 伊藤貫 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=FQewdHSOW-0

< 国際政治学の主流派と米対日基本政策と今後の世界2 伊藤貫 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=sb9nWEm4NWc

< 国際政治学の主流派と米対日基本政策と今後の世界3 伊藤貫 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=7IaDGl_AlJM

< 国際政治学の主流派と米対日基本政策と今後の世界4 伊藤貫 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=QoOp0iNAAZo
83.名無しさん:2016年02月15日 12:59 ID:cpGdibi10▼このコメントに返信
五毛だらけ( ;´Д`)
84.名無しさん:2016年02月15日 12:59 ID:RbqhX.qG0▼このコメントに返信
普通に地球由来の天変地異で転げ落ちる可能性のある地域
しかも今すぐ発生してもおかしくない状態
誤差の尺度が人類史より遥かに大きいので永遠に起こらない可能性も十分にあるが
コレに関しちゃ日本も全く人事ではない
どっちの意味でも、備えを怠ってはならない
85.名無しさん:2016年02月15日 13:01 ID:FQ2yEeQD0▼このコメントに返信
米だって10年持たんかもよ?
磐石と思われたマイクロソフトだって今後はヤバイし、一瞬先は闇

米だって情勢の変化で一気に没落する可能性が有る。
アメリカが終わる時はドルの自転車操業が破綻する時
その時は世界的な大混乱に見舞われる。
86.名無しさん:2016年02月15日 13:01 ID:Ty03lW880▼このコメントに返信
今年の年末に中国がいずれアメリカを抜くって同じ発言できてたら認めてやるわw
87.名無しさん:2016年02月15日 13:02 ID:ZyIOCdoe0▼このコメントに返信
有り得るだろうけど、すぐじゃないだろうよ。
そもそも一人でひっそり静かに滅亡する訳でもないしな。

仮に滅亡するとしても相当暴れた後の話だろ。
だからトランプみたいなのが求められてんのかも知れねーけどな。

中国もそうだけど、巨体が倒れる時は巻き込まれない様に離れる事が必要。
船だって沈む時は、巨体に合わせた下降流が生まれる訳だしな。

できるなら巻き込まれない様に立ち回る事、
万が一巻き込まれても浮上する策をばら撒いておくこと。

勝ったものが正しいのではなく、生き残った者が正しい。
88.名無しさん:2016年02月15日 13:02 ID:pQTx3jjl0▼このコメントに返信
日本も民主党で勧告の属国になる奴隷区祖国ニッポンへの道になることもありました
ハシゲはイミョンバクを極秘に大阪に招き極秘会談をする 

アベシはハシゲにすがりつきw まあ、何でもいいがw  そのようなカス日本は早くホロン部した方がいいのかもしれない

クソのおためご瑕疵、クソ日本を続けるより  さっさとスクラッチしたほうが復興は早いw  

復興だけを言ってますよw 

アベシクズイヤン婦20万人世奴隷をこれから皇紀1000年位やるというなたそれでもいいですがw 

俺の人生は千年もないのでw
89.名無しさん:2016年02月15日 13:02 ID:uNe.Xl.s0▼このコメントに返信
当たり前の話をするの?
故事にもあるだろ?
平家物語の出だしでもな

内部分裂が終わりだと思うね
90.名無しさん:2016年02月15日 13:04 ID:kjqWzrod0▼このコメントに返信
※78
馬鹿につきあうのは疲れるものだ。
意外にお前支那人だろ。

元取引が現在なされていないということと、将来そうならないということとは関係ない。
だから阻止せよと書いている。

取引相手は物が入手できればいいわけだ。
はっきり言って通貨はあまり関係ない。
どうせ馬鹿だから理解できないだろう。
91.名無しさん:2016年02月15日 13:04 ID:XJHdMGUU0▼このコメントに返信
※84
確かに黄色石様が地質学的には明日逝ってしまわれても不思議ではないからな。ま、そうなったらアメリカどころか人類滅亡の危機ですが。
92.名無しさん:2016年02月15日 13:05 ID:aPE1ef6W0▼このコメントに返信
米ドルは今週末に崩壊するんじゃなかったっけ?
93.名無しさん:2016年02月15日 13:06 ID:o3UWLJNd0▼このコメントに返信
次の時代はインド、中国だろう
アメリカは中国系に内部から食い荒らされる
欧州はイスラム系にやられる
ロシアは資源に依存しすぎ
94.名無しさん:2016年02月15日 13:06 ID:kypr3fYC0▼このコメントに返信
終わりがどうであれ経済を道連れにするのは確実

日本が終わる時は… そもそも此の国が終わりを告げる時てどういう状況?
95.名無しさん:2016年02月15日 13:06 ID:bT6PCRvw0▼このコメントに返信
現実逃避とか言ってるけど、現状から将来の全てを見通せるのならそれは予測ではなくて予言になってしまうわ。
蓋を開けてみなければわからない、だからこそ多様な意見を募るのじゃないのか。
身も蓋もない言い方で他の意見を封殺しようとする奴はこういう場にそぐわないと思うわ。
96.名無しさん:2016年02月15日 13:07 ID:CJ7FJCFG0▼このコメントに返信
< アメリカニズムを如何にせん1 伊藤貫 佐伯敬思 西部邁 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=_0x5Bqzu8qg

< アメリカニズムを如何にせん2 伊藤貫 佐伯敬思 西部邁 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=jfDa5Xye_u0
97.名無しさん:2016年02月15日 13:08 ID:0wfoKaq90▼このコメントに返信
※90
元は中国企業ですら欲しくないのが現実なわけだw

欲しがるようになって初めて、将来の元取引が見えてくるわけだがw
まあ中国潰すべきってのは同意だな。お前の仕事無くなりそうだがwww
98.名無しさん:2016年02月15日 13:09 ID:kjqWzrod0▼このコメントに返信
私が思う世界は
各国がそれぞれの通貨圏(すなわち自国)の範囲内で、基軸通貨はなく、為替取引(今は簡単でしょう)で貿易を行う世界。
投資で資金は世界を駆け巡り、基本的な生産手段を所有できるようになっている。
どこかが圧倒的な力で経済を支配するのとは違った未来もあるんじゃないかな。

99.名無しさん:2016年02月15日 13:09 ID:FQ2yEeQD0▼このコメントに返信
まあ、アジア同士いがみ合うように仕向けてんのは、明治期からの米国のオペレーションだからな。
大東亜共栄圏
日の出の勢いの日本と、日本が作り上げた産業化のスキームが中国と一体化したら、米国を越える国家に成長する可能性が有ったから、
あの時点での日米開戦は不可避で有ったと。
日本を押さえる事が米の東アジア戦略の要で、
100.名無しさん:2016年02月15日 13:09 ID:NMPhJQFS0▼このコメントに返信
※85
そうだな。アメロ()と戦争はセットw
101.名無しさん:2016年02月15日 13:10 ID:jFSFC0cU0▼このコメントに返信
人種間対立が激化すれば有り得る
また、中国はマスメディアを用いてそれを狙うのは間違いない
これを理想主義的なキャンペーンで何処まで抑制出来るか、或はマスメディアを管理出来るかがアメリカの繁栄を守る鍵になる
102.名無しさん:2016年02月15日 13:10 ID:mwjMcIhI0▼このコメントに返信
一部 願望か妄想っぽい書き込みもあるが、10年やら其処の単位じゃ上辺が変わっても本質は変わらんよ。

GMはじめビッグ3 見てみ!
国も企業も生き物と同じ、危機が迫ると死に物狂いで シツコク もがき 抗って 復調するもの!

一時 アメリカが凹んでも 数年で 盛り返す国力は備えてる。
他の大国と比べても、隣国に国を左右する程の敵対国家も無く、自国内に資源もある、有利な条件が整いすぎ!
103.名無しさん:2016年02月15日 13:10 ID:FQ2yEeQD0▼このコメントに返信
日本の国民資本と技術に自由にアクセス出来るアメリカは、しばらくは安泰だろう。
しかし、日本の金が尽きたら分からんね
104.名無しさん:2016年02月15日 13:11 ID:ChI2ZN5A0▼このコメントに返信
アメリカ一強になったのは、わずか25年前やからなあ・・・

パックスアメリカーナは1世紀はもつやろ

それに今はもうインターネットのおかげで、ソフトパワーの伝播力がケタ違いや
覇権国家の言語、
つまり英語さえ使えれば最新流行の文物にいくらでも触れることができるのは強いで
105.名無しさん:2016年02月15日 13:11 ID:PHwvOSYD0▼このコメントに返信
アメリカというシステムを超えるシステムでもできれば
有り得るだろうね
まあ、自壊してしまう可能性もあるけど
106.名無しさん:2016年02月15日 13:11 ID:zYl9XNx.0▼このコメントに返信
ヨーロッパ諸国は植民地時代の遺産を使い尽して元の貧乏国に戻りつつある上に
イスラム難民という文化侵略に晒されているから他人の面倒を見る余裕は無い
ロシアはソ連の核兵器を所有している中堅国に過ぎないし、
中国は不健全な経済成長による立ち腐れで既に死に体だ
リーマンショックの数倍の被害か確定しているから中共が崩壊して3~5の軍政国家が生まれるだろうな
日本は資源や食料の自給やアメリカ頼りの軍事を何とかしないと話にならない

超大国アメリカが無くなったらかつての様な列強国による分割支配みたいな感じになるのかもね
107.名無しさん:2016年02月15日 13:11 ID:AsAIU5XI0▼このコメントに返信
日本がアメリカを支えるのをやめれば、アメリカのGDPは半分に落ちるよ
無論日本のGDPも半分に落ちるけどな
日本とアメリカはお互い補完関係になってきてる
108.名無しさん:2016年02月15日 13:12 ID:jcCr.2hn0▼このコメントに返信
中華元に使い出があるって?確かにトイレでケツ拭くくらいには使えるだろーな

…って思ってたら銀行職員が元の御札からエイズ感染してたからそれすら使えねーな(笑

中国で買うって偽者コピー品と安価なもんくらいだろ。

米国は世界第一位の知的財産権・著作権等を保有する国だぞ。2位の日本の1.5倍という。。

どう考えても元より米ドルのが使い道と信用性があるわなー。
109.名無しさん:2016年02月15日 13:12 ID:0wfoKaq90▼このコメントに返信
いつかはというならそりゃ限界はあるだろうが、それこそ天変地異でもなければアメリカの国家としての寿命は優に中国の十倍以上はあるだろうな。
110.名無しさん:2016年02月15日 13:13 ID:kjqWzrod0▼このコメントに返信
元は支那企業ですら欲しがらない?
馬鹿か。
ドメスティックな企業に関しては、外貨は関係ないだろう。
国民がドルで買い物をするのか?
日本でもドルは使わんわ。

貿易関係業者は、それは現状ドルを必要とするさ。
ホントに精神病理的な馬鹿だな。
私に経済で議論を吹っ掛けるとは・・・。

ちょっと読めば相手の力量分かりそうなものなのに。
ここだけで書き込んでるわけではないんだがね。
111.名無しさん:2016年02月15日 13:14 ID:J2wVokcy0▼このコメントに返信
横から~
※90はまともなこと書いてると思ったけど、

>私のは自論の提示だ。敬意を持て。

何これ?ムスカ大佐か?ドン引きですわ。
112.名無しさん:2016年02月15日 13:14 ID:09ziPL6Z0▼このコメントに返信
アメリカは人口は漸増を続けるが、人口構成が変わって、
何やらよく分からん国になるやろな
愛国心教育だけでまとまり続けられるかな
113.名無しさん:2016年02月15日 13:15 ID:hjZ2B2700▼このコメントに返信
アメリカ衰退はともかく、代わりに中国が台頭するというのとだいぶ古い考えだなあ。
114.名無しさん:2016年02月15日 13:15 ID:FQ2yEeQD0▼このコメントに返信
ドル機軸体制が終われば米も終わる。
今は日本の資本が半ば裏付けになっているが、それを失えばあっさり終わる
このまま行けば日本の資本も遠からず尽きる。
115.名無しさん:2016年02月15日 13:16 ID:m4eEPE.m0▼このコメントに返信
< 米華同盟、日本列島を食い苛む 伊藤貫 西部邁 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=DLrGGEymC8Q
116.名無しさん:2016年02月15日 13:19 ID:ChI2ZN5A0▼このコメントに返信
※112
それは大丈夫じゃね?

人口構成が変わってアメリカがメチャクチャになる、
いうのはここ1世紀以上言われてきたことや

でも、けっきょくカトリック系が増えても、東欧系が増えても、アフリカ系が増えても、
アメリカはアメリカのままやった

ジェファーソンらの初期設計が、すごく優れておるんやろうな
117.名無しさん:2016年02月15日 13:23 ID:pQTx3jjl0▼このコメントに返信
※92
その前に円か、元というクズか、ウオンといううん呼ではないかw 

まともな経済評論家はドルと円の世界通貨と言っていたぞw  早くマイナス金利で保管してやるからカス通過を今すぐ捨てて

投降しろカス国w
118.名無しさん:2016年02月15日 13:23 ID:aPE1ef6W0▼このコメントに返信
※108
三越の商品券と楽天ポイント
どちらが欲しいかと言えば自分的には楽天
119.名無しさん:2016年02月15日 13:23 ID:.mUJTEZo0▼このコメントに返信
アメリカのような経済大国かつ軍事大国ってのは、経済基盤が壊れたらまず修復に勤しむ。
国より企業が出張る形になって、統制が崩れる。
すると企業毎の利益優先の方法や姿勢について国内で多くの意見が台頭し、最後は内戦に発展する。

その混乱を収めるために最も簡単な方法は
「他国に敵意を向ける」事。

この手法を極右系の政党が摂らない訳がなく、また、国内の目からは
「混乱を纏めたカリスマ性」
として見られて厚い支持を得る。

あとは想像しうる最悪の具現だと思う。
アメリカが枯れた時は、世界大戦の幕開けに等しい。
120.名無しさん:2016年02月15日 13:24 ID:23Sb8zra0▼このコメントに返信
覇権国は100〜120年単位で入れ替わるらしい。
121.名無しさん:2016年02月15日 13:26 ID:aPE1ef6W0▼このコメントに返信
イナゴさん達が計画的に食い荒らしてるからな
122.名無しさん:2016年02月15日 13:28 ID:l.1CYt450▼このコメントに返信
※116
本当にアメリカのままか?
70年前と今のアメリカが同じか?
123.名無しさん:2016年02月15日 13:28 ID:5rqfZV4tO▼このコメントに返信
競艇なら⑥号艇中国がアタマで大波乱か。でも①号艇米国は固いと思う。日本は②号艇くらいと思ってたが、今や…。インドブラジルインドネシアとかが台頭してくるのでは?
124.名無しさん:2016年02月15日 13:29 ID:8qSCOFRV0▼このコメントに返信
< アメリカの自滅と日本の自殺1 伊藤貫 西部邁 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=b27-rIeFdDo

< アメリカの自滅と日本の自殺2 伊藤貫 西部邁 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=Ytt-8p_MUgE
125.名無しさん:2016年02月15日 13:33 ID:wwXcd8Nz0▼このコメントに返信
当分考えられない。人口だって増え続けてるんだぜ。
アメリカへの富と知識の集積は止まらんでしょ。
でもそのうち特亜系の大統領が誕生して国家の倫理規範をメチャメチャにして自壊したりして。
126.名無しさん:2016年02月15日 13:34 ID:QVK00dnm0▼このコメントに返信
地理的には今までのどの大帝国より有利な位置にあるけど盛者必衰
127.名無しさん:2016年02月15日 13:35 ID:PbyG0J3E0▼このコメントに返信
ふーん
128.名無しさん:2016年02月15日 13:36 ID:T1r446wS0▼このコメントに返信
そりゃあるかないかで言えばあるが、20年やそこらではない
大戦争でリセットの可能性もなくはないが、そもそもアメリカ以外全部の軍事力合わせてもアメリカ海軍に勝てないぶっちぎりの戦力差
129.名無しさん:2016年02月15日 13:38 ID:ChI2ZN5A0▼このコメントに返信
※122
ホンマに変わらんから恐ろしいんやで

アメリカは基本的に移民を放置する
そのかわりガッツのある移民は、エリート層に同化するんや
せやから、優秀な移民はみんな英語をしゃべり、アイビーリーグに入るねん

こうして得たエリートとしての権利は、アメリカでは完全に平等に使える
そこが初期設計の優秀さやろな

ちな、アメリカと世界を二分しておったソ連では、
少数民族に権利をもたせ、独自言語と独自文化を維持させておった
その反面、政府に逆らう少数民族は丸ごと流刑にしたりもした

放置して同化するか(アメリカ)、独立させて従わせるか(ソ連)、
この民族政策の競争は、けっきょく前者が勝ったやで
130.名無しさん:2016年02月15日 13:38 ID:lJKcf13.0▼このコメントに返信
陰謀論に取りつかれてそれっぽいこと並べとけばいいだろ的な気味の悪い子が混ざってんなあ……

アメリカが一位から転落したとして、アメリカの本当に怖いとこはそこからだけどな
国民が揃っておかしいくらい純真というかバカで、簡単に一位奪回を志向し、その方向で結束し、何度でも同じ過ちを繰り返し、その都度災禍を振りまくのがアメリカよ

オバマがアメリカ国民に求められてアメリカ大陸に回帰してからまだ四半世紀も経たないのに、もう強いアメリカを志向するバカどもが鈴なりになってるこの有様を見ればわかる
アメリカというのは、マジのキ○ガイを持った刃物のやばさなんだよ
他の覇権志向国家というのは、刃物を持ったただのキ○ガイでしかない
他の国は刃物を叩き落とすこともキ○ガイを押さえつけることもキ○ガイの気を引いてコントロールすることもできるが、アメリカにはそれが効かない
アメリカは刃物そのものであって、アメリカの軍事力を抑え込むにはアメリカという国体を叩き潰すしかないし、
アメリカが手に持つキ○ガイを幾ら抑え込んだところで次から次へとキ○ガイが湧いてくるし、
その圧倒的な数のキ○ガイの多種多様な我儘のすべてをコントロールするなんてできる訳がない

イスラム教徒なんて脅威でもなんでもない
キ○ガイの教えを一部の過激派が実行しているだけなのに対し、アメリカって国は総人口の数だけいるキ○ガイが思い思いに自分の狂気に正直で、しかも誰にも取り締まられることがないんだぞ
あんな連中はトップを独走させて一人相撲をとらせておくに限るんだよ
131.名無しさん:2016年02月15日 13:38 ID:RNzrV85T0▼このコメントに返信
あるだろう。そんなの当り前のことだわw

※125
日本もそうだが先進国での「貧富の格差」は国力が低下する持病。
132.名無しさん:2016年02月15日 13:41 ID:D.0M1ILJO▼このコメントに返信
てか、今そうなりつつあるがな!経済規模では既に、昨年中国に抜かれたとも言われる。
133.名無しさん:2016年02月15日 13:42 ID:uU6kAIei0▼このコメントに返信
アメはナンバー1で居続けるためなら
日本すら使い捨てるし、また悪役に仕立て上げると思う
まあ俺らもその可能性考えて世渡りして強くならなきゃいかんわけで
現状は中韓対応が先だろうな
134.名無しさん:2016年02月15日 13:42 ID:Av1pn3Y80▼このコメントに返信
アメリカよりも中国の方が 内部問題が多いのに トップになれるとか そっちの方が現実逃避している バカ だろ
135.名無しさん:2016年02月15日 13:45 ID:l.1CYt450▼このコメントに返信
※129
ガッツのない移民はどうするんや?
ガッツのないアメリカの白人は?
ていうかそれなら、アメリカ人って何なんや?
136.名無しさん:2016年02月15日 13:45 ID:pQTx3jjl0▼このコメントに返信
※122
西部劇を見てもコンバットを見ても白人だらけだったがw    アメリカスがナマズヒゲ人の未来も面白く見るだけでいいだろう

日本が強ければそれでいい  アメリカスがナマズ有色人種に進化したのならどうdせもいいことだw 

おい、WASP、、、、、祝福したほうがいいのか? 
137.名無しさん:2016年02月15日 13:45 ID:iglBKmVd0▼このコメントに返信
中国が覇権ww

無理無理、絶対無理ww

中国は他国を侵略して中国にすることは出来ても、米国のようなリーダーにはなることはないしそのつもりもないよww
そもそも自由民主主義陣営と社会構造が違いすぎて、リーダー国の国民生活が従属国の国民より劣る状況で安定する分けないじゃんww香港見ててもわかるっしょww
中国なんか未熟なまま腐っていくからww

①AIIBに執拗に誘ってくる。そんなに日本が大事なのにその態度、意味不明な二枚舌ww
②今回のギリシャショックの株価下落を中共がどこまで買い支えるのか、、で行ったのは金融緩和、報道規制、銀行・証券会社による買い支え程度。これじゃあポストバブル国家(先進国)の金融政策、つまり相も変らぬビックマウスだがその実、懐は寂しい。
③農奴開放政策、、これがやばい、、詳しくは説明を省くが、農民から土地を安値で買い集めるのが目的。そこまで捻り出さないと金がないの? 共産主義って何だったの?、、その根幹を揺るいでる。
④焦りさえ感じる対日プロパガンダ。昨今の工作活動は露骨過ぎw 何をそんなに焦ってるのww

※「 アカ 」い工作員が相当数湧いています。注意しましょう!!
138.名無しさん:2016年02月15日 13:45 ID:D.0M1ILJO▼このコメントに返信
今現在世界最強と称される軍事力も、それを支える経済財政が絶望的にぼろぼろなので、最強の座陥落も時間の問題!
139.名無しさん:2016年02月15日 13:47 ID:jm0Z40X.0▼このコメントに返信
世に永遠に生くる者なし
祇園精舎の鐘の音盛者必衰の理を現す

死なない人間も滅びない国も絶滅しない種も無い
140.名無しさん:2016年02月15日 13:47 ID:sekz0XAp0▼このコメントに返信
なんだかんだで自国だけで自立運営出来からな、アメリカは。
しかも強敵のロシアや中国から本土が遠い。これで本土攻撃の可能性は薄いし。安定感が半端ない。
世界の警察を辞めてもいいならアメリカは未来永劫無敵だよ。
141.名無しさん:2016年02月15日 13:48 ID:tkwad0Sb0▼このコメントに返信
日米英で連帯してれば局所的にはともかく全体的には世界は安定するってのがここ100年の常識やね.
142.名無しさん:2016年02月15日 13:49 ID:9DZzhgzB0▼このコメントに返信
イスラム圏が落ち着けばあり得るけどあり得ない
143.名無しさん:2016年02月15日 13:50 ID:pQTx3jjl0▼このコメントに返信
※136
これはアメリカスに対してとてもひどいことを言いました  謝罪も賠償もしない

だが日本も見てみろ  バカ基地団練のクソエラのキモい会長を  キモいよなw

日本もアメリカスのふりみてポンカスの和が不利なをせ  だ 
144.名無しさん:2016年02月15日 13:51 ID:tJP5A1Ft0▼このコメントに返信
< 中国共産党に牛耳られた戦前日本の政界・言論界 江崎道朗 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=abkpQRNElYQ

< コミンテルンのアジア共産化計画と朝鮮戦争 江崎道朗 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=lN7KL20pYso

< 中国共産党の日本国内における工作活動 江崎道朗 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=wObaCvVPJpA

< 日米共闘を決断できなかった日本の行く先とは? 江崎道朗 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=1KYvan4Yx58
145.名無しさん:2016年02月15日 13:51 ID:JyDTBj.n0▼このコメントに返信
トップから落ちる事は当分無いだろうが、
すでに、好き勝手はできなくなったんだよなあ
146.名無しさん:2016年02月15日 13:52 ID:DL6eCiA.0▼このコメントに返信
中国上げがいくらかいるがそもそも中国発表のGDPを起点にしてるってことは流石にギャグで言ってんだよな?

アメリカは実質友好国だけでなく敵対国に対しても技術支配を行ってるから
経済の数字だけで考えるとアメリカ1強が変わる可能性はむしろゼロに近い
例えば中国分裂によりそこから強国間の土地の奪い合いが発生すれば
内容いかんによっては力関係の変化はありうる
今はそれを嫌うアメリカによって中国って生かされてるからな
147.名無しさん:2016年02月15日 13:52 ID:Lbdk.bLK0▼このコメントに返信
覇権国は覇権を維持するのにコストがかかるから、そのコスト次第じゃないかな?
148.名無しさん:2016年02月15日 13:53 ID:znDSKDkz0▼このコメントに返信
アメリカが大丈夫かよりアメリカ以外が大丈夫でないってのが個人的な印象かなぁ 中国が取って代わるってのもいつかはあるかも知れないけど かなり先の話と思う
149.名無しさん:2016年02月15日 13:56 ID:ChI2ZN5A0▼このコメントに返信
※135
ガッツがない場合、貧困層のままで自分たちの民族語をしゃべっとる
そんなわけでアメリカの大都市のゲットーは、
民族別に分かれておったりするやで

また白人はもともとピンキリ
アパラチア山脈周辺のスコットランド系移民なんか、大昔から土人としか言い様のない暮らしをしとる

それと、日本って何や?って問いの答えは、人によって違うやろ
アメリカって何や?って疑問も同じちゃうかな
150.名無しさん:2016年02月15日 13:57 ID:pQTx3jjl0▼このコメントに返信
※148
アメリカが激怒するのは  そのコストカットをアメリカが享受していないということだw 

タックスヘイブンに逃げた国籍不明人(日本にもくさるほどいる)によって収奪されたから

カスアメリカやカス日本の現在があるのと違うのか? 
151.名無しさん:2016年02月15日 13:57 ID:D.0M1ILJO▼このコメントに返信
尚、中国の経済規模(GDP)が米国を凌駕する(した)言うてるんは、他でもないIMFやで。大体米中双方で人口規模が5倍近い差が有る。だったら一人当りGDPで、中国の其が米国の1/5を超えれば逆転するわな。チショウども!!
152.名無しさん:2016年02月15日 13:59 ID:pQTx3jjl0▼このコメントに返信
※150
日本カスも民巣カス党で仕分けだのR4のサウジ国の資産売却だのw(噂で聞きましたw)で

コストカットを朝鮮人に食われたから  カスッポンのゲロカスが今あるのだろ?   wwww

違うのか? 
153.名無しさん:2016年02月15日 13:59 ID:Pk96Qanc0▼このコメントに返信
< グローバリズムの罠 国難の正体 前半 馬渕睦夫 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=64Sclci4EVg

< グローバリズムの罠 国難の正体 後半 馬渕睦夫 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=d9BwAEI82Fw

< アメリカに作られた中国 国難の正体を読み解く 馬渕睦夫 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=TILYoV96odw
154.名無しさん:2016年02月15日 14:00 ID:mXVcfgRi0▼このコメントに返信
ID:3v7のように結論ありきで相手を論破したつもりになるクズ
155.名無しさん:2016年02月15日 14:01 ID:pQTx3jjl0▼このコメントに返信
※154
いや、君じゃないか? 
156.名無しさん:2016年02月15日 14:02 ID:T1r446wS0▼このコメントに返信
※151
中国の一人辺りGDPを上げるということは、農村部の奴隷同然な暮らししてる民にまともな給料支払うということで
中国の最大の売りだった人件費の安さ、世界の工場という立ち位置をかなぐり捨てるだけなんですがそれは
157.名無しさん:2016年02月15日 14:03 ID:vxPuZ7tl0▼このコメントに返信
異様に中国推しのやつがいるが
中国の台頭が明らかになってきたここ15年でみても
中国発の 技術革新やら学術的なブレイクスルーやみたいなモンはないからな
ただ 世界の工場の役割で稼いできただけなんで
次の覇権は中国 中国!って鼻息荒く言われても違和感がある
158.名無しさん:2016年02月15日 14:05 ID:l.1CYt450▼このコメントに返信
※149
人種間の対立は深くなっとるし、以前の黒人の位置に今メキシコ人がおるやろ
白人のガキは半数割っとるし、やっぱり以前と同じではないやろ
色んな意見の人がおるんやろうが、アメリカ人自身がそう思ってるで
土人白人は気楽でええんやろうが、シティボーイの白人小僧は危機感持ってる奴もおる
それとアメリカ人の話や、アメリカちゃうで
159.名無しさん:2016年02月15日 14:08 ID:aPE1ef6W0▼このコメントに返信
たぶん
共産党も人民も覇権なんかそんなに欲しがって無いのよ
自分の所だけでも人間持て余してるのに
何を好き好んで他民族の面倒なんか見ねばならないのよ

米国に覇権取らせて美味しい思いした連中が
何としても覇権国家に仕立てようとしてるだけで
併せて米国内に置いて来た借金を踏み倒す計画だったんだろうけど
踏み倒しはみんなが反対して上手く行かない

そりゃそうだろ
米国で上手く行ったから自分の専売特許だと思ってるかも知れないけど
それはもともと中国人が編み出した戦法やと思うぞ?
160.名無しさん:2016年02月15日 14:12 ID:pQTx3jjl0▼このコメントに返信
※157
歴史脳が欠落したクズはキリスト教を魔女イヤン婦強制連行と言って白人を滅亡させるw  今度はw 
161.名無しさん:2016年02月15日 14:13 ID:FkHQZROE0▼このコメントに返信
核戦争でもやったら経済崩壊して衰退するだろうな
心臓部は地下に隠せても地表部をやられたら生産能力が終わる
もちろん相手は跡形も無く吹き飛ばされるだろうけど
162.名無しさん:2016年02月15日 14:13 ID:E5hAc.PP0▼このコメントに返信
アメリカが落ちぶれるより他国が落ちぶれるのが早い
163.名無しさん:2016年02月15日 14:14 ID:pQTx3jjl0▼このコメントに返信
※161
ノアの方舟を宇宙に送って、10万年後に地球に帰ってくる気前が必要だなw
164.名無しさん:2016年02月15日 14:14 ID:aqznuZ.t0▼このコメントに返信
中韓露←ん?
韓、、、???
165.名無しさん:2016年02月15日 14:15 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※157
そういうこと。

捏造GDPで二位だ二位だと叫んでも内需規模は日本の半分にもならないし、
中国発の学問成果や文化、技術なんかまったく出てこない。

しかも日本様に嫌われて「組み立て工場」としての利用価値も無くなって
滅亡モードだし。
166.名無しさん:2016年02月15日 14:15 ID:HooQhOIs0▼このコメントに返信
中国は20年後には世界最大の経済大国になることは間違いないよ
2050年のゴールドマンサックスやイギリスのPWCの予想では中国がダントツトップ
日本は10分の1程度の経済規模
メキシコ、インドネシア、ブラジルにも抜かれる
ネトウ ヨはホルホル記事でも読んでろやw
167.名無しさん:2016年02月15日 14:16 ID:ChI2ZN5A0▼このコメントに返信
※158
人種間の対立は昔から危惧されておったんだよなあ・・・

むかしは、ユダヤ系とアフリカ系の対立が危惧されておったやで
ttp://www.auctiva.com/hostedimages/showimage.aspx?gid=410159&ppid=1122&image=552175322&images=552175322&formats=0&format=0

こういう争いは順番の話にすぎないやで

そして何度もいうけれど、白人もピンキリ
アイリッシュやイタリアンなん、もう、う○こ同然の扱いやったこともある
(せやから彼らは相互扶助組織をつくり、その名残として強力な犯罪組織を今でももっておるねん)

もともとアメリカのエリート層は白人という大ざっぱなくくりやなく、
WASPというかなり固定した概念やったんや
そのエリート層の人たちがもっていた価値観を、
アイリッシュだろうがアフリカ系だろうが、エリートになれば共有できるシステムを作った点でアメリカはすごいねん

あと、アメリカ人って何や、ってだけの質問なら、
それはアメリカ国籍をもっている人ちゃうかな
168.名無しさん:2016年02月15日 14:16 ID:tO3xQtbd0▼このコメントに返信
いや絶対無いわ。少なくとも分裂しないかぎりはアメリカ単体として大国から堕ちることは絶っ対ない。
立地も資源も国土にしてもハード・ソフトパワーにしても、あらゆる面で完璧かつ圧倒的なんだから、余程のことがないと超大国から脱落することはないわ。
イギリスは最初から長続きできる超大国ではなかったし、ソ連にしても中国にしても大陸国の宿命に負ける運命しかない。

二番目のアメリカになれるかもしれないのは、オーストラリアやブラジルとかじゃないかね。
169.名無しさん:2016年02月15日 14:16 ID:pQTx3jjl0▼このコメントに返信
※166
あ、それ2030年のリーマンブラザースも予測していましたw
170.名無しさん:2016年02月15日 14:17 ID:HooQhOIs0▼このコメントに返信
日本の半島化が著しいわ
ホルホル見ていると日本終わった感やばい
171.名無しさん:2016年02月15日 14:18 ID:74wpJIFx0▼このコメントに返信
※151
かつては日本も安い人件費で世界の工場やってたわけだが人件費の高騰と共に価格競争だけでは勝てなくなったが品質やサービスの向上、独自開発の技術で割と何とか勝負が出来た。残念ながら中国人にその芸当は無理。新技術は会社ごと買い取れば良いとでも考えてるらしいがそれでは買い取った時点の技術までしか手に入らない。なんだかんだで会社を動かしてるのは人だ。
172.名無しさん:2016年02月15日 14:19 ID:pQTx3jjl0▼このコメントに返信
※168
ブラジルはダメだ  ブラジルができるなら支那ゴキでもできるだろw
173.名無しさん:2016年02月15日 14:19 ID:Afy33lIr0▼このコメントに返信
「 アカ 」い工作員がウザイ
174.名無しさん:2016年02月15日 14:21 ID:pQTx3jjl0▼このコメントに返信
※170
たしかに  半島並みの感はある     だが根本の何かが違う  

本気をだすかどうかの話だよ  本気を出してもダメなのが半島

半島の本気が歴史捏造では終わったなとしか言いようが無いw
175.名無しさん:2016年02月15日 14:22 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
西暦2040年

北京はすでに砂漠化、2016年のダム決壊で上海および近隣都市は壊滅、
北の諸都市は実質ロシア支配下で「中国」という国もなくなった未来。

日本が投資してやった企業も工場も閉鎖・撤退済みで、保守もできずに壊れた機械が遺棄されたまま、
崩壊壊滅した廃墟のなかで中国人は国連からの人道援助物資にウホウホと群がってる乞食に戻っている。

古老たちがときおり、「昔は最優秀民族・日本人様がこの地に光臨して神のように教導してくださり、
我々は電話も、車も、電車も、空飛ぶ籠さえ作れたのじゃ」

と語っても、半裸の子供たちはポカーンと間抜け面をしながら、

「嘘だい、井戸も掘れず、川も渡れない馬鹿で弱い俺たちがそんなの作れたわけないよ」

とゲヘゲヘ笑いものにする。
176.名無しさん:2016年02月15日 14:23 ID:u9HP34bc0▼このコメントに返信
アメリカの人権主義が爆発して、なんでもかんでも有色人種優先ってなったら
白人が逃げ出して、有色人種同士の内乱で終わる
177.名無しさん:2016年02月15日 14:24 ID:HooQhOIs0▼このコメントに返信
あとたいして勉強していなくせに持論展開して中国には無理だとホルホル論展開する奴多いなw
ゴールドマンサックスやら世界各国の調査機関の世界GDP予測見てみろよw
どこも中国がダントツトップ
日本は良くて4位下手すると8位、9位
日本経団連の予測でもそうだからさ
でもなぜかネトウ ヨはゴールドマンサックスの予測より
自説のほう正しいと信じ込んでるんだよねw
178.名無しさん:2016年02月15日 14:26 ID:pQTx3jjl0▼このコメントに返信
※176
逃げるとこ無いですよアメリカのWASPさん   イスラエルでも逃げますヵw

イラン<オバマの計らいで水爆を手に入れましたw 
179.名無しさん:2016年02月15日 14:27 ID:P1fujU5G0▼このコメントに返信
※177
GSのマッチポンプ知らないのかな?
180.名無しさん:2016年02月15日 14:27 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※168
いや、二番手の日本くらいじゃないか?

その下のフランスも小粒とは言え、それなりの海軍力も技術もあるけど、
欧州そのものがドイツとギリシアのせいで共倒れしそうだしな。
イギリスやイタリアは口ばっかりでアテにならんし。
181.名無しさん:2016年02月15日 14:27 ID:pQTx3jjl0▼このコメントに返信
※177
日本エラ団練のカスに予測できるかカス  勧告に夜逃げしろカス   全部だw  カス団練全部だ  消えろカス
182.名無しさん:2016年02月15日 14:27 ID:CFOkQxUl0▼このコメントに返信
オガララ帯水層ニキ「そろそろ赤玉出るンゴwwww」
183.名無しさん:2016年02月15日 14:27 ID:tO3xQtbd0▼このコメントに返信
※177
ネト.ウヨだかなんだかしらねーけど、

超大国=GDP規模じゃねえがな。
184.名無しさん:2016年02月15日 14:29 ID:pQTx3jjl0▼このコメントに返信
※180
日本は無理w  そう思うだろw  工作員を掃除もできないかすっぽん

オーエうとラリアットは消すかもしれないよ
185.名無しさん:2016年02月15日 14:29 ID:kRY78tff0▼このコメントに返信
※179
ボラティリティーは大きければ大きいほど儲かるからねー
中国は統計があてにならないから、実体経済・進出企業状況・駐在員の意見を参考にするしかないよね。
186.名無しさん:2016年02月15日 14:29 ID:l.1CYt450▼このコメントに返信
※167
本当にアメリカのままか?
70年前と今のアメリカが同じか?
これに対しての話の流れやけど
話を聞くに、やっぱり変わっとるやんけ
187.名無しさん:2016年02月15日 14:31 ID:7XekPb6u0▼このコメントに返信
< 李嘉誠に続き香港富豪(新世界グループ)が中国の資産売却 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=n9-Kt8JcsjU
188.名無しさん:2016年02月15日 14:31 ID:7XekPb6u0▼このコメントに返信
< 中国経済鈍化で危惧される海運業倒産ブーム >
ttps://www.youtube.com/watch?v=G4xQV6oPcog
189.名無しさん:2016年02月15日 14:31 ID:7XekPb6u0▼このコメントに返信
< 中国から資本金大量撤退 3ケ月で約40兆円 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=WwoWodEZWZc&index=4&list=WL
190.名無しさん:2016年02月15日 14:32 ID:7XekPb6u0▼このコメントに返信
< 中国の外貨準備が最低値 人民元連続引下 2015年12月11日 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=caCH4XGXKdw
191.名無しさん:2016年02月15日 14:32 ID:7XekPb6u0▼このコメントに返信
< 日本対中投資 1~11月で25.3%減 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=9HtEya-YbB0
192.名無しさん:2016年02月15日 14:32 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※177
勉強してないのはお前だろ。

中国の成長モデルは、優秀な先進国(特に日本様)がこれからも永遠に援助と投資を増やして、
巨大内需国(世界一位と二位のアメリカ、日本)がさらに多くの輸入をしてくれるという
ありえない状況にすがっている。

そもそも高賃金になったら中国なんかに用は無い。
あそこは組み立て工場として利用する以上の価値も能力もない。

193.名無しさん:2016年02月15日 14:32 ID:tO3xQtbd0▼このコメントに返信
※172
いや中国と一番違うのが、ブラジルは同じ大陸内に他の国が少ないって所もデカイぞ。
少なくとも周囲に直接対立するような大国が無いってのがデカイ。あと海に囲まれてる点も大きい。

中国も有利な点はあるけど、中国の最大の欠点は典型的大陸国だってことと、
周辺に日本やインド、ロシアという大国があってしかも囲まれてるって所。

人口バランスにしても超大国になるまえに衰退する可能性もデカイし、
経済規模はデカくなってもGDP=超大国ではないから、中国がアメリカの立ち位置になることはブラジルよりずっと難しいと思う
194.名無しさん:2016年02月15日 14:32 ID:HooQhOIs0▼このコメントに返信
※179
ゴールドマンサックスが中国が1位になる大本営発表出してどんなメリットがあるんですか?
GSだけでなく、イギリスやフランス、日本経団連の予測とも一致していますよ
ホルホル記事にはケチつけず無批判に受け入れるくせに
都合の悪い記事には無理やりケチつけるんだからまったくね
195.名無しさん:2016年02月15日 14:32 ID:7XekPb6u0▼このコメントに返信
< JPモルガン予想 2016年中国の資本流出60兆円 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=Rw7MGUbGJC8
196.名無しさん:2016年02月15日 14:33 ID:7XekPb6u0▼このコメントに返信
< 外国企業大規模撤退 中国で数千万人失業か >
ttps://www.youtube.com/watch?v=iycZaJiE9zc
197.名無しさん:2016年02月15日 14:33 ID:7XekPb6u0▼このコメントに返信
<「爆買い、ピークは過ぎた」 象印マホービンの市川社長 >
ttp://www.asahi.com/articles/ASHDT5CXDHDTPLFA00D.html
198.名無しさん:2016年02月15日 14:33 ID:pQTx3jjl0▼このコメントに返信
WASPはオーストラリアに逃げる  日本の蒼龍をオーストラリアに売れかすっぽん  支那に駆逐されリ前にw 

こう言われているだろかすっぽん  違うか?
199.名無しさん:2016年02月15日 14:34 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※168
いや、二番手の日本くらいじゃないか?

その下のフランスも小粒とは言え、それなりの海軍力も技術もあるけど、
欧州そのものがドイツとギリシアのせいで共倒れしそうだしな。
イギリスやイタリアは口ばっかりでアテにならんし。
200.名無しさん:2016年02月15日 14:34 ID:gk6H1.2z0▼このコメントに返信
「 アカ 」い工作員がウザイ
201.名無しさん:2016年02月15日 14:35 ID:pQTx3jjl0▼このコメントに返信
※199
伸びしろがない日本と

支那さえ駆逐すればWASP天国のOG     わかるだろw
202.名無しさん:2016年02月15日 14:38 ID:HooQhOIs0▼このコメントに返信
※192
はいはいw
それを世界各国の調査機関の経済学者たちが予測に入れてないとでも本気でおもっとるんか?
お前らの数百倍、数千倍経済学について研究して、国の調査機関に
研究員として勤めてる奴が軒並み無職かフリーターかわからんやつが
考えつく程度のことすら考えが及ばなかったのか?
そんなわけねーだろwそこいらの素人が考えがつくことなんて想定済みでこの結果なのw
203.名無しさん:2016年02月15日 14:38 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
【奈良 vs 中国】
奈良 人口140万人

淵田美津雄 真珠湾攻撃における第1次攻撃隊指揮官。「トラトラトラ」を打電。

福井謙一 化学者、ノーベル化学賞受賞

樋口宗孝 欧米に乗り込んだ伝説のメタルバンドLOUDNESSのメンバー

北京・上海 (人口2020万人・2400万人)
なしwwwwwwwwwwww
204.名無しさん:2016年02月15日 14:38 ID:aFo2bcFf0▼このコメントに返信
アメリカが唯一の超大国と成り得たのは、米ドルが世界の基軸通貨の地位を確固としてきた為だ。
205.名無しさん:2016年02月15日 14:39 ID:ChI2ZN5A0▼このコメントに返信
※186
・・・けっきょく何が言いたいん?

あのな、※129で書いたように、
優秀な移民がエリート層に同化されるから結局アメリカは変わらんのや

せやけど時期によって移民の中身がちがうやん、
いうなら、それは確かにちゃう
同じように、白人の移民も時期によって中身がちゃうねん

アジア系でも日系と韓国系では、中身はめっちゃ違うように、
白人って大ざっぱなくくりでアメリカガーと主張することが大間違いやねん

そうした白人間の違いを乗り越えるアメリカのエリート同化システムは、
アフリカ系だろうがアジア系だろうが同じように作用する
だからアメリカは変わらないねん
と説明したやで

なのに、白人の数が減っておるからアメリカは変わる!
とメチャクチャな主張しても、
何にもならんで
それは、日系と韓国系は同じ!と主張するようなもんなんや
206.名無しさん:2016年02月15日 14:39 ID:ktfpxL4.0▼このコメントに返信
ゴールドマン 中国でググってワロタ
マッチポンプじゃんww
207.名無しさん:2016年02月15日 14:39 ID:cBDPYJG60▼このコメントに返信
※201
伸びしろがない韓国と

支那さえ駆逐すれば日本人天国の日本         わかるだろw
208.名無しさん:2016年02月15日 14:41 ID:pQTx3jjl0▼このコメントに返信
※207
わかりますw 
209.名無しさん:2016年02月15日 14:42 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※202
・・・とファビョってるけど、その指摘に具体的に反論できた専門家はいないよ。

そもそもすべての中国人が「一日卵一個」食えるレベルの食水準に引き上げるだけで、
全世界の食糧、飼料、畜産は枯渇すると言われている。

世界の資源も食糧も有限なんでね、残念ながらいくら夢見ても
マレーシアレベルにもなれずにまた最貧国に戻る。
210.名無しさん:2016年02月15日 14:43 ID:pQTx3jjl0▼このコメントに返信
※207
でも支那だけではない  違法入国韓国人の最後の一人まで駆逐しないと日本にはなれない

今日本に必要なのは竹林が遠い韓国人ではなく

スサノオです  スサノオがいなければ最後の一人を逃します  結果は同じです

スサノオが日本に再来しないかぎり日本はホロン部w 
211.名無しさん:2016年02月15日 14:45 ID:HooQhOIs0▼このコメントに返信
※209
少なくとも無職かニートかわからんネトウ ヨの主張よりは信用できるよw
中国人が一人一個卵食べたら世界中から食料枯渇ってどこ情報?w
212.名無しさん:2016年02月15日 14:45 ID:nGh31Rcp0▼このコメントに返信
※79
将来的に特亜帰化人が大暴れしてぐちゃぐちゃになる。人種要素でアメリカは衰退する。
213.名無しさん:2016年02月15日 14:47 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※201
オーストラリアは今世紀になってからノーベル賞受賞者は「ゼロ」だよw

もはや土人国でしかない。
214.名無しさん:2016年02月15日 14:48 ID:ktfpxL4.0▼このコメントに返信
中国が覇権を握るという論は全てインドが覇権を握るという論にも置き換わる件
215.名無しさん:2016年02月15日 14:50 ID:ktfpxL4.0▼このコメントに返信
※213
最近知って面白かったのは、オーストラリアって第二次大戦時、一時期、覇権を狙ってたんだねw
216.名無しさん:2016年02月15日 14:50 ID:HooQhOIs0▼このコメントに返信
ネト ウヨは重傷だなw
世界中の調査機関の研究員たちが口そろえて出した予測に
簡単にケチつけてありえないと一蹴りするんだからなw
お前ら見ていると本気で日本没落しそうで怖い
217.名無しさん:2016年02月15日 14:51 ID:ktfpxL4.0▼このコメントに返信
※216
ゴールドマン&サックスのマッチポンプは良く知られたとこだがねえ
218.名無しさん:2016年02月15日 14:52 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※211
少なくとも無職かニートの連呼リアン特亜猿がいくら叫んでも説得力ないぞ。
219.名無しさん:2016年02月15日 14:53 ID:y.0CZgTH0▼このコメントに返信
中国は食糧も資源も輸入国っていう、米国に絶対かなわないマイナス要因を抱えてるから
220.名無しさん:2016年02月15日 14:54 ID:T1r446wS0▼このコメントに返信
※194
投資で食う連中は、売りたい物を価値が高いように演出し
買いたいものを価値がないように演出する

どんなメリットがあるかを可能な限り簡潔に言えばこう
221.名無しさん:2016年02月15日 14:54 ID:zr8NrhTI0▼このコメントに返信
※218
と、ミエミエ「 アカ 」の工作を朝鮮人に擦り付ける念の入った火消工作 乙
222.名無しさん:2016年02月15日 14:54 ID:l.1CYt450▼このコメントに返信
※205
お前さんは人種構成が代わっても、エリートが何人であろうが同化するから問題ない
永遠にアメリカは変わらず、うまくいくと言う意見なんやな
わいはそう思わんだけや
血って言うのは結構重いんや、誰でも自分の血統、人種からは逃れられん
223.名無しさん:2016年02月15日 14:55 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※216
世界中の調査機関の研究員たちが口そろえてロシアは大きく経済発展すると予測していたんだが?w

結局は先進国様からの投資に頼る土人国は、長くは持たないってこと。
224.名無しさん:2016年02月15日 14:56 ID:tO3xQtbd0▼このコメントに返信
※199
日本は絶対無理。日本は海洋国って利点があるけど、国土面積やエネルギーの問題、人口の問題や周囲の国々と敵対している所や、特に資源やそしてなにより軍事力の問題がある。
大国から脱落することは無いとおもうけど、超大国になるのは絶対無理。同じような理由でイギリスの超大国復帰も最早無理だと思ってる。

今後アメリカに匹敵する超大国になれる可能性が少なからずあるのは、中国、インド、オーストラリア、ブラジルだと思うなぁ。

ただ中国とインドはなれたとしても持続しないロシア型の超大国になってしまうと思う。大陸国で周囲に敵対国や別の大国があり敵が多すぎる。人口バランスがいびつすぎる。ソフトパワーが弱い。言語も孤立してる。

となると、俺は消去法でブラジル押し…かなぁ・・・
225.名無しさん:2016年02月15日 14:56 ID:.gYyLRgiO▼このコメントに返信
これからは、インドしかないだろうね
226.名無しさん:2016年02月15日 14:57 ID:pQTx3jjl0▼このコメントに返信
※216
そんなカスしったことか  1985年の山一證券もアメリカと日本はホロン部で支那が世界一になって

火星を寺ホーマーズするという予測をしていた   華道家は定かではないw
227.名無しさん:2016年02月15日 14:58 ID:HooQhOIs0▼このコメントに返信
やばいわw
ネト ウヨはホルホル記事にはケチつけず無批判なのに
日本に不利なことに関して無茶苦茶ないちゃもんつけるんだからなw

世界各国、日本の経団連のお前らの数百倍、数千倍は研究している
頭脳の研究員が素人の思いつきレベルが予測に入っていないと思ってるんだからやばい

ゴールドマンサックスに限らず世界各国の調査機関が出している予想ね
228.名無しさん:2016年02月15日 14:59 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※221
分かりにくいが、お前の言いたいのは、

連呼リアンはアカ=共産主義者

であって特亜猿じゃないってこと?

そういう発想が日本人の感覚とずれててバレバレだよw

229.名無しさん:2016年02月15日 14:59 ID:pQTx3jjl0▼このコメントに返信
※227
ゴールドマンがそういったのなら  売り叩くということだよw 

230.名無しさん:2016年02月15日 15:02 ID:x2PBcRMi0▼このコメントに返信
パヨクが湧くネタ

政治思想(共産主義、社会主義)・大東亜戦争・支那事変・特攻・慰安婦・移民・9条・大日本帝国・自衛隊・ヘイトスピーチ・グローバリズム・アセアンや米国、日本disり。支那上げ。

つまり奴らは共産主義者です。
231.名無しさん:2016年02月15日 15:02 ID:x2PBcRMi0▼このコメントに返信
<< 赤いプロパガンダ >>

・お前らはもう直ぐ落ちぶれる
・お前らは皆から嫌われている
・前らは昔からお野蛮だ
・昔からお前らは俺に仕えてきたのだ
・誰もお前らを助けない
・だからお前らは俺らに勝てない

※狙いは自信を打ち砕くこと。
※スターウォーズ 暗黒面への誘いと理解しよう。
232.名無しさん:2016年02月15日 15:03 ID:x2PBcRMi0▼このコメントに返信
< 中国共産党による対日工作 前半 江崎道朗 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=RLG8vUu9lVg

< 中国共産党による対日工作」後半  江崎道朗 >
ttps://www.youtube.com/watch?v=B7XOC5Dp-EE
233.名無しさん:2016年02月15日 15:03 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※224
違うよ。

覇権国の条件は海軍力と科学技術、ソフトパワー、魅力(求心力)だ。

「もし」アメリカが転落すればそれらをすべて持っているのは

日本がトップ、下にフランス&イギリス ぐらいだ。

中国、インド、オーストラリア、ブラジルなんかノーベル賞も出てこない土人の群れだよ。
水準や将来性でいえば100年前のメキシコほどの能力もない。
234.名無しさん:2016年02月15日 15:03 ID:HooQhOIs0▼このコメントに返信
※223
ソースどこ?
それがもし仮に事実だとして、またロシアの二の舞になる根拠はどこ?
中国はとてつもない国土と人口、資源を誇る国だよ
ハイパー少子高齢化、人口減少社会、借金だらけ、資源なしの成熟しきった日本と
中国とじゃ話にならん
235.名無しさん:2016年02月15日 15:03 ID:T1r446wS0▼このコメントに返信
※224
ブラジルなあ、あそこ行政内部が腐敗仕切ってる上に教育水準も低い、治安もインフラも「周辺国のよりは多少マシ」なだけなんで
南米大陸覇権国家の土台作りだけでも一世紀以上かかりそう
236.名無しさん:2016年02月15日 15:05 ID:env26RSB0▼このコメントに返信
※224
>ブラジル
ラテンが再び世界を握る日が来るかなぁ?
彼らがカトリックを捨てれば可能性はあるけど。
237.名無しさん:2016年02月15日 15:06 ID:fhLkIT3.0▼このコメントに返信
妙に中国中国言ってる人がいるな
238.名無しさん:2016年02月15日 15:06 ID:pQTx3jjl0▼このコメントに返信
※231
俺はスサノオが日本に再来すれば勝てると言っているのでw  

日本でスサノオが大暴れして500万人いるという害塵、帰化人、売国奴を無残に残忍して

この世の地獄ですかを起こして後は日本人に任せたぞ、今度は俺を頼るなよw  

こう言って貰わないと無理かなということです  w,アベシ?  期待してええんかw
239.名無しさん:2016年02月15日 15:07 ID:tO3xQtbd0▼このコメントに返信
※235
それは俺も同感だなぁ。ただ、アメリカ以外にアメリカレベルの持続する超大国になれる国って考えると・・・
ブラジル・・・しかないような・・・?オーストラリア…カナダ・・・

中国インド、大陸の大国は持続しないソ連型の超大国になると思うし、…
240.名無しさん:2016年02月15日 15:07 ID:nGh31Rcp0▼このコメントに返信
※175
何言ってんだ?馬鹿なの? ね~~どうなの~~~?
日本の少子化放置や少年法廃止放置、消費税増税などは、中国スパイが仕組んだものだよ。ソースは明かせんが。
日本人が少なくなることで中国移民が入り易くなり主流派となることで、日本を乗っ取るための長期計画の布石だからな。
将来、日本人は少数派となり天皇陛下は北京に連れて行かれる。そういう計画だよ。
241.名無しさん:2016年02月15日 15:08 ID:.mUJTEZo0▼このコメントに返信
※233
まだそんな時代遅れな事言ってるのか…

覇権なんかは知らんが世界に名だたる国になれるのは技術の維持、開発を可能にする知識レベルの高さとその人の数。
軍事面は陸上軍事力と宇宙開発力。

独立した技術として見れば日本が筆頭なんて事にはならない。
100人の才人は10万人の蛮人には勝てない。
242.名無しさん:2016年02月15日 15:09 ID:env26RSB0▼このコメントに返信
※234
>中国はとてつもない国土と人口、資源を誇る国だよ
14億の人民が14億の中産階級になる日が来るならね。
その前に世界の資源と食糧が中国人民に食い尽くされるけど。
現状の数百万の金持ちと数億の中産階級と十数億の貧乏人という階級配分が世界にとっては一番ありがたい。
243.名無しさん:2016年02月15日 15:09 ID:pQTx3jjl0▼このコメントに返信
太陽の活動が弱っている昨今  スサノオが復活しそうな気がするなw 
244.名無しさん:2016年02月15日 15:09 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※234
>中国はとてつもない国土と人口、資源を誇る国だよ


国土 まともに居住可能な土地は日本の3分の1ほどしかない。

綺麗な水資源のある地域はさらに少ない。だから中国はどこに行っても過密で不潔で環境が悪い。

人口 チンパンジー以下の劣等民族。13億人いても有能な人材の絶対数は大阪や京都一都市より少ない。

資源 中国はすでに世界一の資源・食糧輸入依存国。
245.名無しさん:2016年02月15日 15:09 ID:nGh31Rcp0▼このコメントに返信
※177
GSが言っているというのはいいから、中国が1位になる理由を教えてくれ!
あいつが言ってたからとかどうでもいいから。
246.名無しさん:2016年02月15日 15:10 ID:.mUJTEZo0▼このコメントに返信
※238
日本語でおk
247.名無しさん:2016年02月15日 15:11 ID:vvrYjMI80▼このコメントに返信
日本やサウジ・湾岸国からの燃料供給が途絶えれば、そんなに遠い未来じゃないんでは。
カネが無くなりゃ原子力空母も動かん戦闘機も飛ばん。
248.名無しさん:2016年02月15日 15:14 ID:tO3xQtbd0▼このコメントに返信
※233

海軍力と科学技術、ソフトパワー、魅力(求心力)は大国の条件であって超大国になるための条件じゃないと思う。

超大国になるにはまずエネルギー・資源の自給(つまり国土)、周辺に敵対する大国がないこと、世界に影響力を展開できるだけの立地が必須。

日英は海洋国ながらそれが欠けている時点で希望はないと思うんだが・・・どうだろうか。
249.名無しさん:2016年02月15日 15:14 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※241
ID見ずに読んでたらアホな自説を突っ込まれて恥の上塗りしてるのかw

>世界に名だたる国になれるのは技術の維持、開発を可能にする知識レベルの高さとその人の数。

つまりアメリカが落ちる場合、日本が世界一ですね。

>軍事面は陸上軍事力と宇宙開発力。

いいえ、海軍力が覇権の根幹。
陸軍なんか土人国がいくら数を増やしてもアフリカ民兵と大差ない。

そもそも海軍の能力や技術力で勝てない国が、陸だ宇宙だと泣き叫んでも
北朝鮮と変わらんわw
250.名無しさん:2016年02月15日 15:14 ID:pQTx3jjl0▼このコメントに返信
※246
スサノオから見たらキーセン官僚など便所の黒カビ

カビキラーをなんのためらいもなくぶっかけ漂白するw 
251.名無しさん:2016年02月15日 15:15 ID:pbH1rPaT0▼このコメントに返信
多民族国家は強いよ
252.名無しさん:2016年02月15日 15:15 ID:74wpJIFx0▼このコメントに返信
※177
245ではないがGSが言ってたことで良いので中国が1位になる理由を教えてくれ!
理由もちゃんと書いてくれよ。いくらでも突っ込んでやるからw
253.名無しさん:2016年02月15日 15:16 ID:pQTx3jjl0▼このコメントに返信
※251
内乱させればいいんだよ   支那が属国犬に命じてアメリカでやっているだろw
254.名無しさん:2016年02月15日 15:18 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※248
>エネルギー・資源の自給(つまり国土)、周辺に敵対する大国がないこと


特亜猿は近現代しか見ずに世界史も習わないからアホなことを言い出すけど、
ポルトガル、スペイン、オランダ、イギリス・・・エネルギーと資源が足りなくて
周辺は敵だらけ、外に活路を求めた優秀な民族が海軍力で代々覇権を握ってきた。

「アメリカ」が例外なんだよ。あれは「優秀な民族」に「広い土地」を与えた結果だから、
そこらの土人国とは違う。
255.名無しさん:2016年02月15日 15:18 ID:67JkMq210▼このコメントに返信
※244
住める土地は日本の1/3
嘘つきはだめだぞw
日本の1/3の居住地に13億人押し込んでるなら人口密度がとんでもないことになる

大気汚染や水質汚染はかつての日本も同じ
大気汚染がひどすぎて太陽が曇っては見えるほど

今の中国の他人を押しのけて電車に乗り込む
つばをはきちらかす、列に並ばないなんてのは1950年代60年代の日本の情景と似ているとも言われているよ
256.名無しさん:2016年02月15日 15:19 ID:ChI2ZN5A0▼このコメントに返信
※222
けっきょく、アメリカは没落すると言いたいだけなんやな

それにしても、アメリカの白人ガー、と超大ざっぱな話ばかりしとるお前が、
ヨーロッパの血や宗教の相克をガン無視して、
「血統や人種を重視する」なんてどうして主張できるんや・・・

たとえばアメリカでは、アイリッシュは差別されまくってきた
昔の疑似科学などのせいで、
アイルランド人はアフリカ系の一種という俗説が広く普及しておったんや

んで、アメリカの超名門ケネディ家はアイリッシュ系
そして今の大統領はアフリカ系やで?

アメリカの同化システムは血統や人種の前で機能しない、
なんて、アメリカ史を少しでもかじっておったら良う言わんわ・・・
257.名無しさん:2016年02月15日 15:21 ID:EiuP0mGe0▼このコメントに返信
アメリカの後に来るのもアメリカ。
シリコンバレーの企業連合が独立してIT技術と経済力と無人兵器でアメリカ本体を操縦するとかありそう。

中国・インド・ブラジル辺りはワンチャンありそうだけれど、アメリカが大失敗しない限りは頭一つ抜けることは難しいと思う。
258.名無しさん:2016年02月15日 15:21 ID:JQmwW3W40▼このコメントに返信
米国は2020年年代に入ると、国が急激に分裂し始める。
2025年には内戦で四分五裂で劣化し、世界一地位を失うことになる。
2030年には台頭するロシアの核攻撃で、滅亡寸前に追い込まれるよ。
以上が、「エノク予言」に記述されている近未来の米国の運命だ。
259.名無しさん:2016年02月15日 15:22 ID:.mUJTEZo0▼このコメントに返信
※249
え?冗談抜きで最初の自説云々の意味がわからないんだが…
俺※119以降何もコメントしてないぞ?内容も全く違う事だし。
260.名無しさん:2016年02月15日 15:23 ID:env26RSB0▼このコメントに返信
※255
>大気汚染や水質汚染はかつての日本も同じ
だから、工業先輩国の失敗を何でトレースすんのさ。
261.名無しさん:2016年02月15日 15:23 ID:T1r446wS0▼このコメントに返信
まあ、陸上軍事力高くても海超えられなきゃいいとこ大陸制覇してお山の大将で終わるでしょうな
「実際に海外まで動員できる陸上戦力」を高水準で求めようとしたら、日本の自衛隊は相当高い部類になるかな
262.名無しさん:2016年02月15日 15:24 ID:J2wVokcy0▼このコメントに返信
※248
>超大国になるにはまずエネルギー・資源の自給(つまり国土)、周辺に敵対する大国がないこと、世界に影響力を展開できるだけの立地が必須。
>日英は海洋国ながらそれが欠けている時点で希望はないと思うんだが・・・どうだろうか。

そう、それ。
何か「日本滅びろ」みたいなコメが多いけど、日本滅ぼして何かいいことあるの?

日本なんてちっさな島国だし、ろくな資源が無い。
メタハイだって掘削技術が未確立だし、日本の領海で漁業するにしても中国レベルで乱獲すれば数年で枯渇しちゃう。

日本は技術で成り立ってる国だ。ホルホルする訳じゃないけど、日本滅ぼしたら日本人が生み出す技術の恩恵が無くなるだけだよ。
263.名無しさん:2016年02月15日 15:27 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※255
そうそう、だから中国の都市はどこも過密すぎて鳥かごみたいな雑多な居住環境だろ。

日本から「広い大陸国」だと思って中国行くとせせこましくて過密で貧相でドン引きするよなw

>大気汚染や水質汚染はかつての日本も同じ

それ、程度の問題だから。いくら悔しく泣き叫んでもその時期の日本のほうが
中国よりは100万倍マシだろ。

>1950年代60年代の日本の情景と

その頃でさえ、訪日した外国人は日本の清潔さやモラルの高さに感服していた記録ばかりなんだが。

いちいち、「日本ガー」と泣いてごまかすなよ・・・地下鉄大便民族君w
264.名無しさん:2016年02月15日 15:28 ID:67JkMq210▼このコメントに返信
※262
日本の技術者に金積んで引き抜けばいいだけのこと
そもそもその技術優位の日本もあやしくなってきてるかもね
265.名無しさん:2016年02月15日 15:29 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※261
そういうこと。

フセイン・イラクやパキスタンを見れば陸軍大国なんかたかが知れてる。

266.名無しさん:2016年02月15日 15:30 ID:.mUJTEZo0▼このコメントに返信
※249
あと内容について

アメリカが落ちた場合、日本含めアメリカ依存の国は最速で余波を受ける。
知識や技術云々どころの騒ぎじゃない。
煽り抜きでたぶん中国、ロシアが筆頭になる。
これは人の質や国土の問題ではなく、アメリカ破綻の余波を回避できる基盤が整っているかどうかに起因する。

軍事面も、輸出入や需要の面から見ても陸軍が出張ると思う。
補給や自衛に於いての盤石な体制ありきの海軍。
さらに陸空海全域に於いて宇宙開発力は必須といえる。
アメリカ破綻後の混乱の最中、条約がまともに機能するかも疑問な状態でロシアや中国が律儀に宇宙兵器開発をしないわけがない。
267.名無しさん:2016年02月15日 15:33 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※257
頭脳と技術で言えば、

アメリカ40、日本12、ドイツ5、フランス3、イギリス3

あとはイスラエルやスウェーデン、イタリアが1にもならないレベルで奮闘してるぐらいだからな。

しかも、その「アメリカ40」のなかには核心技術がやたら多い。
268.名無しさん:2016年02月15日 15:35 ID:67JkMq210▼このコメントに返信
※263
ば かじゃねーのw
主要都市の面積だけで日本の居住地全部入っちまうよ

1950年代60年代の日本の有様なんてググればすぐに出てくる
殺人が今の5倍、強盗強かんが今の10倍
交通事故死亡者数5倍
未成年者の検挙率が今の7倍
女性の自殺が今よりも断然高い
今の発展途上国を笑えない有様だ
269.名無しさん:2016年02月15日 15:38 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※266
あのさ、むりやりロシアを引き出して中国アゲしたいところ悪いけど、
あんな土人国がいまさら何できるの?

>アメリカ破綻の余波を回避できる基盤が

いや、それなら尚更ユーロや円圏内が強いだろ。

そもそも世界経済が傾けば一番衰退するのはギリギリでぶらさがってる脆弱な中国やロシアだよ。


あと、軍事うんぬんに関しては君のレベルが低すぎて議論する価値は無い。
ここを見ていてる諸兄も呆れていると思うw

270.名無しさん:2016年02月15日 15:38 ID:a.Lv.My.0▼このコメントに返信
アメリカ国籍を取得してアメリカの超一流企業の社員になりたい外国人は腐るほどいるけど、
それにとって変わりそうな国がある?
中国人になりたくてたまらない人間とか聞いたこともないけど。
271.名無しさん:2016年02月15日 15:39 ID:tO3xQtbd0▼このコメントに返信
※254
煽り抜きで、あんたはちょっと勉強不足だと思うわ。
特亜だのなんだの言う前にネットの知識かじってばかりじゃなくて本読んだほうがいい。

せめて、超大国について少しでもいいから調べてきてからご高説垂れたほうがいいと思うよ…
…煽りじゃないからな?
272.名無しさん:2016年02月15日 15:40 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※268
>殺人が今の5倍、強盗強かんが今の10倍
>交通事故死亡者数5倍
>未成年者の検挙率が今の7倍


その「今」の日本がめちゃくちゃ低いから5倍だと言われてもまだ平和すぎるだろ。

誘拐花嫁や塩田奴隷の特亜と一緒にすんなよ、地下鉄大便民族君w
273.名無しさん:2016年02月15日 15:42 ID:upwBvVP.0▼このコメントに返信
将来アメリカが凋落することは当然あるだろう。
今がどの段階なのか、失速失墜しつつある最中なのか
それとも復権し更なる躍進を遂げるのかはわからんけどね。

それにアメリカを追い落として次に台頭する勢力として
「今の中国」では無理じゃないかと思っている。
将来の可能性を食いつぶして現在の繁栄を手に入れたような感じ。
3-40年ほど前の時代にもっと堅実に慎重に成長戦略を整えていればまた変っただろうけど、
今の中国だとアメリカを脅かすことはあっても追い詰めるまでは行かないんじゃないかな。
274.名無しさん:2016年02月15日 15:42 ID:cBDPYJG60▼このコメントに返信
※268
君の挙げた日本での犯罪者の大多数は日本人じゃないだろ?
275.名無しさん:2016年02月15日 15:43 ID:l.1CYt450▼このコメントに返信
※256
それでも限界は来ると思うで・・・
276.名無しさん:2016年02月15日 15:44 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※271
あのさ、そうやって馬鹿にされたのが悔しいからって反論できずに
適当にごまかすのってみっともないぞ。
お前の書き込みを見てると本どころかまともに勉強したこともないのが
すぐに分かる。内容が薄っぺらくて説得力が無いんだな。
下が上を評価しても滑稽なだけでしょ。

自分が馬鹿で低脳だからって、
そういうレベルの人ばかりが書き込んでるわけじゃないってことに気づこうねw
277.名無しさん:2016年02月15日 15:45 ID:67JkMq210▼このコメントに返信
※272
そんな話してるんじゃないんだけどw
昔の日本も中国とたいして変わらないという話
中国の現状をもってだから成長しない
だめだためだ、土人wと笑えないってこと
そんな日本も特別な国じゃないわ
278.名無しさん:2016年02月15日 15:47 ID:tO3xQtbd0▼このコメントに返信
※274
ねぇ、本気でそう思ってる?
日本の犯罪の大半が本来の日本人によるものじゃない的な?
279.名無しさん:2016年02月15日 15:47 ID:.mUJTEZo0▼このコメントに返信
※269
基盤で重要なのは経済面だけじゃないだろ?
アメリカ崩れたら誰が日本を守るんだ?今の国内の現状で、法律や憲法のゴタゴタがアメリカ破綻のその時まで続いていた場合、自衛隊だけで中露韓から守りきれるとでも?
一時ではなく、最後まで守り抜けるのかと言えば無理だろ。

軍事面に於いてもだ。
既存に嵌り切ってしまうのが日本の悪い点だよ。
※119でも言ったけど、破綻したアメリカは高確率で周辺に戦争を吹っかける。
海軍力最大級の軍事力を持つアメリカを敵に回して、同じ海軍力で勝てるとでも?
280.名無しさん:2016年02月15日 15:49 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※273
>3-40年ほど前の時代にもっと堅実に慎重に成長戦略を整えていればまた変っただろうけど、


その頃はその頃で中国人なりに知恵と知能の総力を振り絞って成長戦略を推進してたんだよ。
まあ、それでも大阪一都市の経済規模に勝てなかったのは、結局民族の水準がその程度ってこと。

この20年ほどは、日本様に「組み立て工場」として家畜化してもらえたから太っただけ。
そもそも、ここにいる特亜工作員はこの20年で中国人が前より賢くなったとでも、自前の技術を得たとでも
妄想してるのだろうか・・・w
281.名無しさん:2016年02月15日 15:49 ID:oMEUIuy.0▼このコメントに返信
なんかさ、中国韓国嫌いだからって冷静に評価できてない奴いっぱいいるな
シナチョとか連コリアとかマジで恥ずかしいこと言う奴もいるし
282.名無しさん:2016年02月15日 15:51 ID:J2wVokcy0▼このコメントに返信
※264
言い分は分かったけど、いかにも中国的な発想だと思うよ。
「民度」って言葉は嫌いかもしれないけど、「日本人は真面目で熱心に仕事する」みたいなのは分かるでしょ?
確かに最近はそういうのが衰えてきているけど、それでも中韓よりは遥かに上だと思う。
これは、中韓をバカにして言っているつもりは全然無くて、事実としてそう思うだろ?っていう話。

で、何で日本人がそういう気質なのか、って言うと、それはもう教育とか養育環境に尽きるわけ。
日本で生まれて日本で育つから、日本人になる。
そういう環境で育った日本人が生み出す技術だからモノになる。
技術っていうのは頭が良い人が考えるから生まれるんじゃなくて、生み出すことに真剣になってバカみたいに取り組むから技術が生まれる。
新しい技術を実用化するっていうのは物凄く泥臭くてつまらなくて苦しい作業だぞ。

「金積んで引き抜けばいい」なんて軽く考えている人種にできる作業じゃない。
283.名無しさん:2016年02月15日 15:51 ID:env26RSB0▼このコメントに返信
まぁ、中国が名実共に覇権国家になるのは民主化した後だ。
284.名無しさん:2016年02月15日 15:52 ID:67JkMq210▼このコメントに返信
※274
バカすぎるw
どうせ在日がやったと言いたいんだろうけど
犯罪統計もってこい
在日による犯罪なんてせいぜい全体の数%にすぎんからw
当時年間4000件ほど殺人事件が起きてて在日が犯人なら今頃在日は全員刑務所の中だw
国籍出すのは好きじゃないんだけど在日朝鮮よりブラジル人やベトナム人のほうが犯罪に関しては多い
285.名無しさん:2016年02月15日 15:53 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※279
だから、なんでお前の脳内ではアメリカ崩れてもまだ自衛隊レベルだと妄想してるんだ?w

「アメリカが崩れる」なんて日本史に於いては、清やロシアに喧嘩吹っかけられた時や
日英同盟離間されたくらいの衝撃だろ。

外難に対する日本の変化の激しさを見誤ってるわ。
286.名無しさん:2016年02月15日 15:54 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※277
>殺人が今の5倍、強盗強かんが今の10倍
>交通事故死亡者数5倍
>未成年者の検挙率が今の7倍


その「今」の日本がめちゃくちゃ低いから5倍だと言われてもまだ平和すぎるだろ。

誘拐花嫁や塩田奴隷の特亜と一緒にすんなよ、地下鉄大便民族君w
287.名無しさん:2016年02月15日 15:55 ID:cBDPYJG60▼このコメントに返信
※278
少なくとも1950年台は害人の犯罪が多いねえ。
288.名無しさん:2016年02月15日 15:56 ID:67JkMq210▼このコメントに返信
※282
「日本人は世界一会社が嫌い」
「日本人 エンゲージメント 最下位」でググれ
家帰ったらコピペ張ってやるよ
289.名無しさん:2016年02月15日 15:58 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※288
横からだけど、そんなネタを必死で集めて、工作目的で貼りまくるお前の人生って何なんだろうなw

290.名無しさん:2016年02月15日 16:00 ID:.mUJTEZo0▼このコメントに返信
※285
今の日本が先の軍国レベルの変異を遂げるのは無理だと思うよ(´・_・`)
国民の思想の質が違いすぎる

全体で同時蜂起しないとダメなのが日本人。
一部が過剰に盛り上がって蜂起したら、それを冷めた目で見るのが今の日本人だよ。
291.名無しさん:2016年02月15日 16:03 ID:67JkMq210▼このコメントに返信
※289
ネトウ ヨの人生っていったいなんなんだろうな
根拠のないデマまき散らして批判されると在日パヨクw
中韓差別して見下して良い気持ちに浸る人生っていったいなんなんだろうな
292.名無しさん:2016年02月15日 16:05 ID:C5O1R5fz0▼このコメントに返信
もんごるやら
293.名無しさん:2016年02月15日 16:05 ID:J2wVokcy0▼このコメントに返信
※288
それは業種問わず十把一絡げでの話だろ?
俺は別に喧嘩売ってる訳でも中韓をdisってるつもりもなくて、割と真剣に議論できると思って書き込んだんだけどな。
そういう足引っ張るだけの切り口上で返されるとアホらしくて話にならんわ。
書き込み内容自体スレタイとずれちゃったし、もうこのスレは見ないからコピペはいらないよ。
真面目に話ができなくて残念だ。逃げたと思ってくれて結構。さようなら。
294.名無しさん:2016年02月15日 16:06 ID:cBDPYJG60▼このコメントに返信
※287
追加だ。
北朝鮮による日本人拉致事件は1970年台に多かったな、間の1960年台に害人に依る犯罪が少なかったワケもあるまい。
295.名無しさん:2016年02月15日 16:06 ID:T1r446wS0▼このコメントに返信
アメリカの次の覇権国家もアメリカ、これは面白い予想だな
あそこの格差が現在進行形で広がりまくってるから、このまま手を打たなければ「独立戦争」なり「市民革命」なり起こっても不思議じゃない
296.名無しさん:2016年02月15日 16:07 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※291
さっぱり分からんw

「ウリの工作に賛同しない奴は中韓見下してる二ダ」ってこと?w

そんなに中韓ってご立派でしたっけ?
297.名無しさん:2016年02月15日 16:08 ID:0aOgGjFD0▼このコメントに返信
米国て国じゃなくてグローバル企業て感じ
298.名無しさん:2016年02月15日 16:11 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※290
>一部が過剰に盛り上がって蜂起したら、それを冷めた目で見るのが


それはお前が過去の日本をろくに知らないからそう思うだけ。

明治でも大正でも全体主義でもなんでもないぞ。

299.名無しさん:2016年02月15日 16:14 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※295
カリフォルニア州だけで独立しても、結構強力な国ができるからな。
ITなんか特にシリコンバレー抱えてるから世界が束になっても適わない。

むしろ、足手まといの中西部や南部の州を切り離してもいいぐらいだ。


300.名無しさん:2016年02月15日 16:14 ID:67JkMq210▼このコメントに返信
※296
あなた日本語力無いねw
あなたこそ日本弱体化のためのどっかの国の工作員なんじゃないか?
日本人ホルホルさせて油断させて没落させる計画?w
301.名無しさん:2016年02月15日 16:19 ID:67JkMq210▼このコメントに返信
※298
今の日本に昔みたいなこと期待するのは無理だよ
そもそも昔の日本も怪しい部分がある
単に権力に弱くて同調圧力で流されていただけなんじゃないかと
シベリア抑留でソ連兵に密告して仲間を裏切り、気に入られ便宜を図ってもらおうとする
日本兵たちを追い込んだのはソ連兵ではなく同じ日本兵だったというソ連兵の話がある
ソ連軍将校いわく日本兵は扱いやすかったと

日本人は権力に弱く長いものに巻かれろ気質が強いんじゃないかと
302.名無しさん:2016年02月15日 16:21 ID:XnUwo8a80▼このコメントに返信
経済破綻か内戦ならあるな
日本が持ちこたえて他国救済なんてバカなことしなければほっとけば日本が一番になるだろ
303.名無しさん:2016年02月15日 16:23 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※300
>根拠のないデマまき散らして批判されると在日パヨクw
>中韓差別して見下して良い気持ちに浸る人生っていったいなんなんだろうな


これに突っ込まれて、それが図星だったからってなにを発作起こしてるの?w
悔しくてもそれが正論で言い返せないからって、
当の日本人に対して日本語力で噛み付いても意味ないぞ。

そもそも、発作のパターンが典型的じゃん・・・
やっぱり特亜猿は馬鹿しかいないからバレてることが分からないのかね?
304.名無しさん:2016年02月15日 16:28 ID:67JkMq210▼このコメントに返信
※303
正論で言い返せないのはネトウ ヨだろw
世界各国の調査機関の2050年中国世界一のデータ示してもありえない前提に
基づいていると難癖つけてありえないと一蹴りw
世界各国の経済学者たちがど素人が考えてくようなこと考慮に入れていないと本気で思い込んでるw
犯罪統計も見ずに犯罪の多くは在日が原因wなんてとんでもネトウ ヨ理論

どっちが正論なのかなw
都合が悪くなるパヨクw在日wの連呼w
305.名無しさん:2016年02月15日 16:28 ID:cBDPYJG60▼このコメントに返信
※301
そんな戦国時代には普通に有ったことだろう?
幕末も各藩の合従連衡は凄まじかったぞ、何しろ長州征伐に参加した薩摩が長州と連携して幕府を倒した時代だ。

西に送られた日本兵は仲間を裏切って便宜を図って貰おうとせずキチンと仕事をこなし現地の市民に感謝されている。
偶々居た裏切り者を以って日本人の気質云々は明確なプロパガンダだ。
306.名無しさん:2016年02月15日 16:29 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※301
>単に権力に弱くて同調圧力で

それってよく中韓猿が言い出す屁理屈だけど、
むしろそれは中韓猿なんじゃないかな。

日本人が強いのは、「高度な情報・知識の共有」これができるからだよ。
中韓の場合は、すぐに「感情論で発作」「自分や一族のエゴで国を売る」
残りは鼻糞ほじって食べてるようなチンパンジー以下の無能な阿Q奴隷ばかり。

だから、「日本人が強いのはこうであって恐れるに足らない二ダ/アル」みたいな寝言を
いくら叫んでも事実は変わらないから結局、特亜猿はいつまでたっても日本人に勝てない。
307.名無しさん:2016年02月15日 16:31 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※304
あのう・・・その発作と特有の文体、わざとやってる?

「ウリはこういう精神異常者の遺伝子レベルで顔脳異常な特亜猿二ダ」と
半狂乱になって泣き叫ぶことで表現してるの?
308.名無しさん:2016年02月15日 16:36 ID:67JkMq210▼このコメントに返信
※306
日本人は特別!すごい!はもう良いから根拠示してくれw
日本人の傾向について調べた実験はいくつかあるから調べてみれば良い
山岸著者の「日本の安心はなぜ消えたのか」によると
日本人はアメリカ人と同じくらい個人主義者で
アメリカ人よりも他者に対しての信頼感が低いそうだ
これはアメリカと日本の大学生に実験によってわかった
そして日本人が集団主義に見えるのはあくまで日本社会での生存戦略
日本人の本性は個人主義者で他者を信頼していない
309.名無しさん:2016年02月15日 16:38 ID:6PgnwilR0▼このコメントに返信
日本が中国に呑み込まれればあるいは…
310.名無しさん:2016年02月15日 16:38 ID:67JkMq210▼このコメントに返信
※305
さらに過去に遡ったら戦国時代なんて裏切り主君殺し、子殺しのオンパレードじゃねーかw
武士道の精神なんて江戸時代以降に作られた統治の仕組みの一部
幻想はやめようね
311.名無しさん:2016年02月15日 16:44 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※308
>日本人の本性は個人主義者で


それでいいじゃん。集団主義ガー、日本人は長いものに巻かれるーなんて
叫んでるのは悔しくて日本サゲしてる特亜猿ばかりでしょ。

日本人は高度に個人主義的で、自分の言動を律してるから社会が安定してるんだろ。

そういう高責任、高信頼社会で契約やルールによって規律正しく行動できる民族が強い。

つまり、日本人やドイツ人、英米、北欧。
312.名無しさん:2016年02月15日 16:44 ID:dUqrQt.o0▼このコメントに返信
GDPで比べたら、そりゃいずれ米国は中国とインドに抜かれるだろうけど、それをもって「落ちぶれる」というのとはちょっと違うと思うけどね
民間・軍事共に優れた技術を今でも生み出し続けているし、優れた人材も世界中から集まっている
あと50~100年くらいは世界をリードする存在であり続けるだろう

シェールガスもあるし
313.名無しさん:2016年02月15日 16:48 ID:67JkMq210▼このコメントに返信
※311
バカだろ
まったく逆なんだよ
つまり日本人は集団主義に見えて他人のことを優先しているように見えて
集団に流されているだけ
本性は個人主義者で他人のことを信頼なんてしていない仮面を被っているだけ
314.名無しさん:2016年02月15日 16:51 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※312
ほんとそれ。
アメリカのたかが一地方都市だけ比べての残りの全世界が勝てない領域が多々ある。
中国やインドなんて言ってる奴は脳にウジでも涌いてるのかと・・・w


シアトル (人口60万人)

・スターバックスなどのシアトルコーヒー文化の発祥地
・オルタナティヴ・ロックなど音楽文化の世界的発信地
・ノーベル賞10人輩出
・大企業ボーイング、マイクロソフト、アマ.ゾン誕生の地



北京・上海 (人口2020万人・2400万人)

なしw
315.名無しさん:2016年02月15日 16:51 ID:67JkMq210▼このコメントに返信
つまりだ
日本人の美徳と思われていることはただ集団に流されて、同調圧力に屈しているだけ
裏切りたい裏切りたいと思っても周囲がそれを許さない
相互不信状態
316.名無しさん:2016年02月15日 16:52 ID:cBDPYJG60▼このコメントに返信
※310
そういう残虐な時代を経て武士道という武士だけでなく日本人全体の規範と成るマナー、礼儀、倫理観に至ったわけだ。
日本人が特亜を除く世界中から賞賛されるのもある意味当然。
阪神淡路大震災、東日本大震災で見せた日本人の行動は「日本人は強い」と言う感想も有った。
日本人はヒトとしての残虐性が無いわけではなく、知っているから個人の内に抑えこむことが出来る。
我々は優秀な民族だと喚くしか無い特亜のモドキとは違うのだよ。
317.名無しさん:2016年02月15日 16:54 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※313
それも特亜猿、とくに韓国猿がいつも言ってる寝言だよねw

>本性は個人主義者で他人のことを信頼なんてしていない

さっぱり分からん。

そんなの文明国では当たり前だろ。
だからこそ、「法」や「契約」「ルール」「マナー」が発展したんじゃないか。

結局はそういう高責任、高信頼社会で契約やルールによって規律正しく行動できる民族が強い。

つまり、日本人やドイツ人、英米、北欧。
318.名無しさん:2016年02月15日 16:56 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※316
まさしく同意。

いくら後世の創作だ幻想だと叫んでも、
現実に「武士道」に従って立派な業績、言動を残した人物が多々出ている。

319.名無しさん:2016年02月15日 16:57 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※315
>裏切りたい裏切りたいと思っても周囲がそれを許さない


それは日本人に囲まれた在日猿のことでしょw

320.名無しさん:2016年02月15日 16:59 ID:67JkMq210▼このコメントに返信
※317
いい加減目を覚ませwww
実はみんな個人主義で行きたいんだけど相互不信、相互監視でそれができない
いざ裏切れる状況、権力者の目が届かないと欧米やお前らのいう得亜と同じ状況が発生する
321.名無しさん:2016年02月15日 16:59 ID:3KnvHsnkO▼このコメントに返信
なんか中国狂いなのか工作員なのか?(-"-;)
日本に出稼ぎが殺到してるような国が世界一になれるワケないだろ(>_<)
日本の工場や工事現場に出稼ぎで来てるアメリカ人なんかいないだろf^_^;
322.名無しさん:2016年02月15日 17:01 ID:67JkMq210▼このコメントに返信
※319
だから日本人対象の実験だって言ってんだろうが

洗脳されちゃってるんだね
ネトウ ヨかわいそう
早く目を覚まそうね
323.名無しさん:2016年02月15日 17:05 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※320
>いざ裏切れる状況、権力者の目が届かないと

いや、孤立無援の状況でそうならないから日本人に世界が驚いてるんだろ。

実際に誰も見て無くても、物を盗んだり、地下鉄に大便なんて日本人はやろうと思っても
気持ち悪くてできないから。

324.名無しさん:2016年02月15日 17:07 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
※322
そんな井戸の底からドヤ顔で叫ばれても困るw

蟹みたいな顔した地下鉄大便民族のくせに。
325.名無しさん:2016年02月15日 17:11 ID:1Ln2HZ8e0▼このコメントに返信
アメリカのタンクトップがずれる・・・に見えた

眼科行ってくるわw
326.名無しさん:2016年02月15日 17:13 ID:67JkMq210▼このコメントに返信
※232
かわいそうにね
日本でも変態はいるだろう
327.名無しさん:2016年02月15日 17:29 ID:5Iqr5fn.0▼このコメントに返信
国としてどこかが一強ってのは無くなるかもしれないがそこまでグローバルが広がるとは思えないなぁ
328.名無しさん:2016年02月15日 17:43 ID:i0r7NDB90▼このコメントに返信
イ工ローストーンが噴火すればありえる
329.名無しさん:2016年02月15日 17:48 ID:KHIfqP1A0▼このコメントに返信
あの手この手汚いことするから
何回か世界大戦してやらかさないと無理だろうなあ
330.名無しさん:2016年02月15日 17:54 ID:67JkMq210▼このコメントに返信
ネトウ ヨのバカさにはあきれる
これまでの流れを読んだ人ならネトウ ヨがいかに幻想と偏見まみれなのかよく理解できただろう
日本人ならちゃんと物事見れるようになろうね
偏見と差別まみれなんて恥ずかしいよ
将来黒歴史にならないようにね
331.名無しさん:2016年02月15日 18:00 ID:ChbTiR.50▼このコメントに返信
西暦2040年

北京はすでに砂漠化、2016年のダム決壊で上海および近隣都市は壊滅、
北の諸都市は実質ロシア支配下で「中国」という国もなくなった未来。

日本が投資してやった企業も工場も閉鎖・撤退済みで、保守もできずに壊れた機械が遺棄されたまま、
崩壊壊滅した廃墟のなかで中国人は国連からの人道援助物資にウホウホと群がってる乞食に戻っている。

古老たちがときおり、「昔は最優秀民族・日本人様がこの地に光臨して神のように教導してくださり、
我々は電話も、車も、電車も、空飛ぶ籠さえ作れたのじゃ」

と語っても、半裸の子供たちはポカーンと間抜け面をしながら、

「嘘だい、井戸も掘れず、川も渡れない馬鹿で弱い俺たちがそんなの作れたわけないよ」

とゲヘゲヘ笑いものにする。
332.名無しさん:2016年02月15日 18:00 ID:QD7BpxJU0▼このコメントに返信
盛者必衰の理は古今東西変わらんよ、いつかはどんなスーパーパワーも落ちぶれる
問題はそれがいつになるかだけど、中国が自壊するほうが先な気がするがなあ
333.団塊:2016年02月15日 18:14 ID:JDfbX2gX0▼このコメントに返信
未だに言ってる無知がいるんだ、支那やロシアの経済がアメリカを抜くと。
天津核爆発や滅茶苦茶な上海市場の意味が分かんないんだねぇ~。支那の経済は終わりだよ。
ロシアは冷戦に負けたソ連のどさくさ紛れの独立国。
原油安にされ金融制裁されどうにもならないロシアが経済でアメリカを抜くってか。夢は寝てるときに (ry
334.名無しさん:2016年02月15日 18:16 ID:8oDmZ.8P0▼このコメントに返信
天災でその隙をつかれた場合はあり得るかも。日本としてはアメリカがトップにいたほうが概ね平和なので景気を良くして現状維持がいい。
335.名無しさん:2016年02月15日 18:16 ID:67JkMq210▼このコメントに返信
ネトウ ヨはせいぜい自民党崇拝して騙され続けて下さい
自民党のバックは経団連
つまり大企業の支援の元にある
その自民党が下級国民、ニート、非正規に優しいわけなかろう
どんどん弱者に厳しい社会になるね
336.名無しさん:2016年02月15日 18:33 ID:MTrSQ5Wf0▼このコメントに返信
必要以上に米国を超大国と崇めるのもどうかと思うが、必要以上に中国を貶めて弱小国だと侮るのもどうかと思う。
少なくとも経済ジャーナリストや政治家が近年に米国が落ちぶれると予測している様子でもないし、逆に中国が落ちぶれるという予測もしていない。
米国も中国も一時の失速はあったとしても今後も力強く成長していく見通しだ。
むしろ海外より日本がどうなのかを考える方が身の為でないか?
337.名無しさん:2016年02月15日 18:35 ID:tsuI9cyW0▼このコメントに返信
落ちぶれているよー大分日本が助けている。
338.名無しさん:2016年02月15日 18:40 ID:vdLqOqq.0▼このコメントに返信
奢れるもの久しからず
栄華盛衰は世の習い
アメリカだけ例外と言う事はありえない
339.名無しさん:2016年02月15日 19:00 ID:.sklXVZR0▼このコメントに返信
地政学を塗り替えられるイベントがあれば可能性は・・・
民族対立で48国になるとか。
EUが分裂したら考えてみてもいいんじゃね。
340.名無しさん:2016年02月15日 19:02 ID:Vi7R0faQ0▼このコメントに返信
まずアメリカが衰退することはないけど
もしあるとしたら中国やろな
インドも大きくなりそうだけど自由な社会に見えて古くからある慣習や財閥の力が大きい国
優秀な人間は中国以上に脱出してしまう


341.名無しさん:2016年02月15日 19:03 ID:MY4dUFKA0▼このコメントに返信
アメが落ちぶれる段階になったらそれ以前に世界中落ちぶれてるから心配すんな。
342.名無しさん:2016年02月15日 19:03 ID:oyRR8Nhv0▼このコメントに返信
中国推しが多く見えるが、正直インドやシンガポールの方が覇権取れそうな気がする。
343.名無しさん:2016年02月15日 19:08 ID:VhDlfOhz0▼このコメントに返信
バロメーターになるのは原子力空母の数だな
1ケタ台に突入したらヤバイと思う
344.名無しさん:2016年02月15日 19:10 ID:nEIo.bu70▼このコメントに返信
インドも内部に爆弾抱えてるから、国力が上がって生活に余裕出てきたらあの人数がすんなりまとまらないとは思うなあ
カースト精度というブラクよりシビアな格差が未だ残ってる
345.名無しさん:2016年02月15日 19:35 ID:WHY2DbVx0▼このコメントに返信
ロシアロシア言うやついるけど、プーさん死んだらゆっくり衰退しそう。というか、実際今も何とかもってる感じやしなぁ
346.名無しさん:2016年02月15日 19:40 ID:eeLesxo10▼このコメントに返信
後ろを歩く人間しか増えてないのに覇権も糞もない。アップダウンの激しい世界を生き抜く為に中国切りは加速する。
347.名無しさん:2016年02月15日 19:48 ID:jPKz1ViC0▼このコメントに返信
10世紀も経てば米国も落ちぶれてるだろう。
国のために戦ったものを市民と認め国民に加えていたローマ帝国は、移民の審査が甘くなってほどなく衰退した。
ローマに比べれば、米国の審査はかなり甘い。

でも、それは米国が中国に追い落とされるって意味じゃあないよ。
米国が自滅するよりずっと早く、中国は袋叩きに合って滅ぼされるだろう。
米欧日の三極に支えられているこの世界に寄生し肥え太ってる、自らを貴族かなにかだと根拠もなく思い違いしているガン細胞。
これを排除できなければ人類がガンで滅ぶ。
348.名無しさん:2016年02月15日 19:50 ID:RbOwtxRq0▼このコメントに返信
※342
どっちも学問成果もノーベル賞も技術も皆無の土人国だよ。

349.名無しさん:2016年02月15日 19:59 ID:RbOwtxRq0▼このコメントに返信
※343
あとノーベル賞。

もしアメリカが10年間でノーベル賞二つか三つくらいしか取れなくなったら、
もうその時はもう国としてお終いだろう。すでに先進国でさえなくなった状態だと言える。

ちなみに今のところ、過去10年間にアメリカが取ったノーベル賞は57個w

落ちぶれるどころか、ますます他国を引き離してるwww

350.名無しさん:2016年02月15日 20:11 ID:vsOk71DKO▼このコメントに返信
昔と違うから無理。アメリカ最強。武力もあるが 資金をドーーン!回収ガーーン!!大抵 これだけで 終わる。

351.名無しさん:2016年02月15日 20:14 ID:PgJLomft0▼このコメントに返信
近代以降の覇権国の交代パターンは、保護主義で工業力向上→競争力優位の確立に安心して自由主義に移行→保護主義で工業力を向上させてきた後発国に自国市場を食い荒らされて衰退、の繰り返し。
イギリスもアメリカも、覇権国になると言われてた日本もだが、中国が国家主導の産業振興をやめるとは思えないから、そのうち工業力が一番になってもずっとそのままかもな。
352.名無しさん:2016年02月15日 20:16 ID:Ga9GYiWH0▼このコメントに返信
もう落ちぶれてるだろう。
353.名無しさん:2016年02月15日 20:29 ID:h91vjILX0▼このコメントに返信
サンダースやらトランプが台頭し出したのは「格差」ウンヌンが原因ではなく「ネット・ソーシャルメディアの普及」が第一因
むしろ米国はオバマ施政下で経済成長が続き格差は是正され始めてる
市民、というか愚民がポピュリズム丸出しの政治家になびいてるのは既存マスコミを迂回して個人で情報発信できるようになったからに違いない
ネットに於いては「思慮深い」意見よりも「過激で直感的」な思想を連呼したものがミームとして爆発的に普及するからな
情報革命は大部前に起こっているけど
FBなんかの普及で今度はもっとソフト面の世論革命が起きようとしている
そういう意味ではアメリカ(のみならず日本も含めた世界)の先行きは極めて見通しの悪いものにはなって来ている
まあ同条件なら結局地力のあるアメリカ一強は変わらんってことだろうが
354.名無しさん:2016年02月15日 20:31 ID:jPKz1ViC0▼このコメントに返信
※351
中国がこれまで行ってきた産業振興って、騙し・たかり・盗みじゃないの。それはカモがいないと成立しないよ?
んで、カモ食って存続できるのはカモれる対象、中国より強大な経済力が存在する場合のみだ。
中国の経済規模は、粉飾まみれとはいえ30年前よりは確かに巨大になっている。
世界全部が中国と同じくらい経済成長できてるならともかく、中国の伸びが突出しているとすれば、やがては中国は潰れるということだ。
355.名無しさん:2016年02月15日 20:38 ID:3KnvHsnkO▼このコメントに返信
自民党が遠い将来いつか落ちぶれるとしてどこの党が政権を取るか?(-"-;)
そんな感じだな(>_<)

中国スキーさんは今二番目の民主党推してるような話だ(笑)
356.名無しさん:2016年02月15日 20:43 ID:dwtJynP3O▼このコメントに返信
NASAが本当のことを言った時が最後の時
357.名無しさん:2016年02月15日 20:48 ID:.OuLDuXL0▼このコメントに返信
※354

中国の産業発展過程を論じる学術書は結構あるから読んでみると分かると思うが、
国の技術開発機関とか技術開発支援策、産学連携、企業の独自の技術開発とか外国から移転された技術の吸収の取り組み等々、色々やってる。
大半は昔の日本もやってたような政策だけど、70年代からの自由化の過程でやめた。
358.名無しさん:2016年02月15日 20:55 ID:mOENVk940▼このコメントに返信
中華やロシアこそ群雄割拠時代に突入しそうだけどな
アメリカが衰退するときは今の金融資本主義が崩壊するときだと思ってる
359.名無しさん:2016年02月15日 20:59 ID:RbOwtxRq0▼このコメントに返信
※357
そういうのって、多くは中共発の宣伝まじりのセルフマンセーがベースだからアテにならないよ。
実際には旧ソ連や日本様から技術移転してもらったものを吸収したと叫んでるだけ。
本当にまじめにやってれば、いまだにベアリングも作れないとか爆発するとかありえないからw

まあ、日本も1890年代まではお抱え外人と海外部品に依存していたわけだが、
日本人は国家百年の計を見据えて本気で基礎から取り組んだからね。
そこが根本的に違う。
360.名無しさん:2016年02月15日 21:02 ID:OV4fFvnu0▼このコメントに返信
アメリカって、元々イスラエルの植民地同然だろ
361.351:2016年02月15日 21:07 ID:ykB0F4O.0▼このコメントに返信
俺が読んだのは、大半は著者が日本人のやつなんだが・・・
まぁ少なくとも、後ろに出典も書いてないようなそこら辺のよくある中国本よりは信用できるよ。
362.名無しさん:2016年02月15日 21:12 ID:RbOwtxRq0▼このコメントに返信
※361
>大半は著者が日本人のやつなんだが・・・


日本で中国関連の研究してるなんて、中共プロパガンダに首まで浸かったマンセー連中がほとんどでしょ。

中国批判する学者が出てきたのって、最近の話だぞ。
それも多くは専門外の学者が「あれ、中国っておかしくね?」と常識の範疇で模索して発表した道を
後からついてきただけでしょ。

それでも「現代中国」じゃなくて、「中国史」「東洋史」ともなると
いまだに痛い学者がわんさかいるけどな。
363.名無しさん:2016年02月15日 21:16 ID:cGVxmYlF0▼このコメントに返信
誰も永遠の繁栄を疑わなかったローマ帝国が衰退し滅びたように、
アメリカもいづれ滅びる時は来るだろう。
そして、それは誰も予想しえないところから始まる。
364.名無しさん:2016年02月15日 21:20 ID:2OBUlm620▼このコメントに返信
アメリカを吸収したメキシコが天下を取る
365.名無しさん:2016年02月15日 21:27 ID:mlErfaP70▼このコメントに返信
【拡散希望】
自己紹介からして嘘だらけ、「りぼん・ぷろじぇくと」なる集団の胡乱さ
ttps://www.youtube.com/watch?v=-c6rnE6enYE

>Nippon  → Noddin つまり、露骨に日本転覆を目論む危険集団じゃないの?

日本共産党が日本転覆を公然と狙っています



 
366.名無しさん:2016年02月15日 21:27 ID:wQ.lkZEu0▼このコメントに返信
英語が通じない国になったら終わるだろうな
ヒスパニックかイスラムかシナかニダがトップになったらおしまいさ
367.351:2016年02月15日 21:41 ID:.OuLDuXL0▼このコメントに返信
※362

>中国批判する学者が出てきたのって、最近の話だぞ。
それも多くは専門外の学者が「あれ、中国っておかしくね?」と常識の範疇で模索して発表した道を
後からついてきただけでしょ。

有名な、ゴードン・チャンの「やがて中国の崩壊が始まる」とかが出版されたのはもう10年以上前だけど、まぁ、確かにあの人は専門家ではなかったな。
けど、ゴードン・チャンの中国批判もそうだけど、専門家の人でも中国の今以上の経済発展に懐疑的な人は、自由市場でしか経済は発展し得ないとはなから信じ込んでる新古典派や新制度経済学派の経済学者がほとんどだからなぁ。
90年代以降は日本でも構造改革論一辺倒だったっしょ。
その理論的支柱みたいな学者。
逆に、中国経済の可能性を論じてる人は経済史系の人が多い。
どちらの見立てが正しいかは時間が経てばそのうち分かる。
368.名無しさん:2016年02月15日 21:50 ID:RbOwtxRq0▼このコメントに返信
※367
ああ、俺の言ってるのは「日本国内に於いて」って意味ね。

お前自身が「日本人が」と書いてたからさ。

どの道、日本で中国研究の権威(笑)とされてきた人って、
改革開放前から中共ズブズブで向こうの出す論文・文献を
引き写してきたような学者ばかりだよ。

そもそも、そうしなきゃまともに研究できない状況にされてたのも事実だけどな。
369.351:2016年02月15日 22:10 ID:ykB0F4O.0▼このコメントに返信
※368

>どの道、日本で中国研究の権威(笑)とされてきた人って、
改革開放前から中共ズブズブで向こうの出す論文・文献を
引き写してきたような学者ばかりだよ。
そもそも、そうしなきゃまともに研究できない状況にされてたのも事実だけどな。

中国じゃなくても、反介入主義の新古典派経済学者と、国家の産業への関与を肯定するハーシュマンとかの影響を受けた開発経済学者あるいは経済史家の間の論争は50年代~70年代にかけてよく起きたよ。
その時は、日本では官僚にも同調者が多かったので開発主義を唱える人のほうが優勢だったけどバブル経済の崩壊でほぼ消えた。
欧米では70年代~80年代にかけてのスタフグレーションでその前に消えてる。
中国経済の在り方や将来性に関する議論の中身自体はべつに新しくもなければ珍しくもない。
370.名無しさん:2016年02月15日 22:34 ID:RbOwtxRq0▼このコメントに返信
※369

もとは「技術」の話にたいして

※357
そういうのって、多くは中共発の宣伝まじりのセルフマンセーがベースだからアテにならないよ。
実際には旧ソ連や日本様から技術移転してもらったものを吸収したと叫んでるだけ。
本当にまじめにやってれば、いまだにベアリングも作れないとか爆発するとかありえないからw

まあ、日本も1890年代まではお抱え外人と海外部品に依存していたわけだが、
日本人は国家百年の計を見据えて本気で基礎から取り組んだからね。
そこが根本的に違う。


・・・と書いたのが発端。

経済ガーの話は、単に先進国(おもに日本)からの投資で一時的に太っただけなのを
後付でごちゃごちゃ抜かしてるだけ。

371.351:2016年02月15日 22:34 ID:PgJLomft0▼このコメントに返信
ついでに言うと

>実際には旧ソ連や日本様から技術移転してもらったものを吸収したと叫んでるだけ。

他国に先駆けた廉価なNC工作機械の開発で、60年代後半以降日本の工作機械産業は急成長したけど、それまでは、ひたすら欧米製の機械をバラしてコピーしまくってたからな。
56年に業界で金出し合ってした共同研究も外国製の高性能機をバラしてのリバースエンジニアリングだった。

>本当にまじめにやってれば、いまだにベアリングも作れないとか爆発するとかありえないからw

トライボロジーはめちゃくちゃ難しくて国際的にも寡占化してる。
日本の軸受け産業も、50年代半ばからの機振法に基づいた支援策と工業技術院機械技術研究所が開発した超仕上げ装置の導入がなければ今の地位はなかったかもしれない。
もし中国が一流レベルの軸受けを作れるようになったらその時中国の機械工業は世界の一流レベルに追いついたということ。
372.351:2016年02月15日 22:36 ID:.OuLDuXL0▼このコメントに返信
お、その話書いてたとこだったわ。
373.名無しさん:2016年02月15日 22:39 ID:pJjJhs8FO▼このコメントに返信


世界一人殺しして、世界一土地を略奪しなのがアメリカ人だからな。

374.名無しさん:2016年02月15日 22:59 ID:kZKFJOVc0▼このコメントに返信
これからはTPP加盟国の時代やで
TPP加盟国が1つの国家になるんや
375.351:2016年02月15日 23:02 ID:.OuLDuXL0▼このコメントに返信
技術移転に関していえば、工作機械産業だと昌運製作所がフランスのカズヌーブ社からの技術移転を受けてライセンス生産した昌運カズヌーブ旋盤とか、豊田工機が同じくフランスのジャンドロン社から技術移転を受けて開発した豊田ジャンドロン型研削盤なんかが有名。
戦後も日本は民族資本企業を育成するために外資の直接投資を認めてなかったから、外国からの技術ライセンスが技術導入の基本的なやり方だった。
376.名無しさん:2016年02月15日 23:09 ID:3KnvHsnkO▼このコメントに返信
昔はヨーロッパ連邦共和国が誕生したら…
と考えてた事もありました(>_<)
今のEU見てたらなさそうf^_^;
むしろバラバラになりそうだ
377.名無しさん:2016年02月15日 23:14 ID:H7WdvcIN0▼このコメントに返信
識者が口を開けばグローバリズム
一部の資産家が集まって、ネット上で仮想国家みたいなものを
既に結成しているのではないか?
378.名無しさん:2016年02月16日 01:16 ID:jSXT4oyd0▼このコメントに返信
アメリカ大陸が世界の覇権国という歴史が、過去に一度もないからね。
しかも飛行機やら情報技術やらの発達も、前例がない。
アメリカが衰退するとして一体どういうプロセスを経るのか、難しいね。
でも、あと100年は覇権国だと思うよ。
日本的にはどっちにしろアメリカとは、それなりに手を握り合う関係を続けるしかないし。
379.名無しさん:2016年02月16日 01:20 ID:9faPwXOn0▼このコメントに返信
サンダースなら潰しかねないな
380.名無しさん:2016年02月16日 01:24 ID:9faPwXOn0▼このコメントに返信
>>19
現実を直視すべきはテメーだろwサヨク爺
名物投資家すら諦める粉飾ぶりだぞ
>>17
基軸通貨の宿命だからな。
嫌になったら金保有高を公開すればいいだけだ
381.名無しさん:2016年02月16日 01:26 ID:9faPwXOn0▼このコメントに返信
>>335
横取りナマポにはもっと厳しいっていうw
382.名無しさん:2016年02月16日 01:30 ID:9faPwXOn0▼このコメントに返信
なんかもうみんな世界一の保険屋潰れそうになった事忘れてんのな
終わる時は一瞬で終わる
383.名無しさん:2016年02月16日 01:37 ID:r5H2TEW.0▼このコメントに返信
他国人を貶める発言や思想を持つ、剰え平気で言葉にしちゃう輩がいる日本人か高潔とか笑えるw

国別で支配する側とされる側を大別したら、日本はアメリカの支配下だよ。
中韓に指差して笑ってる間にも、技術は追いつかれ、企業は買収されてる。
戦後の復興を受け持った世代は消え始め、掲げる誇りは軽くなってきた。
それすら気づいてないのが日本人だよ。

中国から大量生産品を入れ、アメリカには軍事面でべったり。おまけに自衛隊の防衛能力はアメリカありき。
それだけで十分、アメリカ破綻後に絶大な余波を受ける事は間違いない。
国民の混乱や為替変動、アメリカ企業の撤退に交易の制限。
経済だけでも打撃でかいのに、軍の萎縮なんて起きようものなら中露は目をキラキラさせるぞw
100の才人は100万の蛮人には勝てない。
アメリカという後ろ盾に価値が無くなれば、それは日本が中露に呑まれる事を意味する。
384.名無しさん:2016年02月16日 02:01 ID:7pdO6AbL0▼このコメントに返信
要するに米国が潰れそうなら日本は核武装一択ってこったろ?
後はなるようにしかならん

それはさておき>>32がうぜえええええええ! ぶん殴りてえなこいつ
385.名無しさん:2016年02月16日 02:47 ID:K3CwPPnZ0▼このコメントに返信
※224
違うよ。

覇権国の条件は海軍力と科学技術、ソフトパワー、魅力(求心力)だ。

「もし」アメリカが転落すればそれらをすべて持っているのは

日本がトップ、下にフランス&イギリス ぐらいだ。

中国、インド、オーストラリア、ブラジルなんかノーベル賞も出てこない土人の群れだよ。
水準や将来性でいえば100年前のメキシコほどの能力もない。
386.名無しさん:2016年02月16日 02:48 ID:K3CwPPnZ0▼このコメントに返信
※383
西暦2040年

北京はすでに砂漠化、2016年のダム決壊で上海および近隣都市は壊滅、
北の諸都市は実質ロシア支配下で「中国」という国もなくなった未来。

日本が投資してやった企業も工場も閉鎖・撤退済みで、保守もできずに壊れた機械が遺棄されたまま、
崩壊壊滅した廃墟のなかで中国人は国連からの人道援助物資にウホウホと群がってる乞食に戻っている。

古老たちがときおり、「昔は最優秀民族・日本人様がこの地に光臨して神のように教導してくださり、
我々は電話も、車も、電車も、空飛ぶ籠さえ作れたのじゃ」

と語っても、半裸の子供たちはポカーンと間抜け面をしながら、

「嘘だい、井戸も掘れず、川も渡れない馬鹿で弱い俺たちがそんなの作れたわけないよ」

とゲヘゲヘ笑いものにする。
387.名無しさん:2016年02月16日 02:58 ID:cHFN62fR0▼このコメントに返信
※385

>中国、インド、オーストラリア、ブラジルなんかノーベル賞も出てこない土人の群れだよ。
水準や将来性でいえば100年前のメキシコほどの能力もない。

それは言いすぎ。
アメリカの一流の大学や大学院にいる中国人留学生の数調べてみたら?
去年は中国人がノーベル賞取ってるしな。

>「もし」アメリカが転落すればそれらをすべて持っているのは
>日本がトップ、下にフランス&イギリス ぐらいだ。

その並びならドイツも入れてやれよ。
388.名無しさん:2016年02月16日 03:03 ID:22ER59RkO▼このコメントに返信
おそらく皆無。

何をしても
立ち位置の均衡を図るはずだから。

389.名無しさん:2016年02月16日 03:18 ID:9BI5hmLa0▼このコメントに返信
既存のアメリカ人がアメリカの中で弱者に転じる可能性は幾らでも想像できるけど
アメリカそのものが力を失う未来は想像難しいな。
「アメリカ」というシステムが優れてるからな。
トップを走って独占的であればあるほど有利な構造。
世界がグローバル化すればするほど有利な構造
世界中から優秀な人間が集まってアメリカになる国。
なんだから、地域住民だけでなんとかしようとしてる他の国に逆転されるかな?

ま、でも未来のことはわからんしね。絶対はない。
時の優秀な人間がこぞって舵取り間違って、一時的にでも大幅に弱体化したら
雪崩式に駄目になるかもしれないね。
390.名無しさん:2016年02月16日 03:24 ID:K3CwPPnZ0▼このコメントに返信
※387
むしろ100年前のメキシコを舐めすぎ。

留学生ガーって馬鹿じゃねーの?w
中国人留学生が増えた大学周辺には論文代行屋が乱立、
カンニングや剽窃も増えて問題視されてる。

そもそも本国にろくな大学が無い時点で日本やアメリカどころかスイスみたいな小国にも勝てない。


>その並びならドイツも入れてやれよ。

ドイツって軍事技術ではほとんど終わってるぞ。
もうドイツ空軍も海軍も数に入らないほどショボいし、
兵器では冷戦期の戦車を近代化改修して土人国に売りつけるのが精一杯。
日本やフランス、イギリスに追いつくのはもう無理。
391.名無しさん:2016年02月16日 03:30 ID:K3CwPPnZ0▼このコメントに返信
※387
>去年は中国人がノーベル賞取ってるしな。


アメリカは過去10年で57人、日本は過去10年で10人、
イギリスは7人、フランスは6人取っている。


悔しいだろうけど、先進国との頭脳、技術の格差は開く一方だよw

392.名無しさん:2016年02月16日 04:53 ID:9faPwXOn0▼このコメントに返信
>>383
貸し手と借り手の立場くらいわかろうなwこの点はオーストリアの連中が正しいよ
金刷りまくって生産品を世界中から買い漁ってんのはアメリカ
紛争に介入してんのか引っ張り出されてるのかって話

金儲け、金融ってのはスゲーよホント
嘗ての日本人に言っても信じて貰えないだろうなぁw
393.名無しさん:2016年02月16日 04:54 ID:a10Les.h0▼このコメントに返信
※390

>留学生ガーって馬鹿じゃねーの?w
中国人留学生が増えた大学周辺には論文代行屋が乱立、
カンニングや剽窃も増えて問題視されてる。

UCLAやMITにも結構中国人留学生がいるけど、カンニングや論文代行で入ってきたやつが授業についていけるとは思えないがな。


>そもそも本国にろくな大学が無い時点で日本やアメリカどころかスイスみたいな小国にも勝てない。

精華大学(京都のやつでなく)なんかは国際基準でみてもレベルが高いと言われてる。
394.名無しさん:2016年02月16日 05:06 ID:cHFN62fR0▼このコメントに返信


>ドイツって軍事技術ではほとんど終わってるぞ。
もうドイツ空軍も海軍も数に入らないほどショボいし、
兵器では冷戦期の戦車を近代化改修して土人国に売りつけるのが精一杯。
日本やフランス、イギリスに追いつくのはもう無理。

一国の技術力の自力は工作機械や軸受けあるいは鉄鋼みたいなコア部分で測らないと。
それでいえば、ドイツには、工作機械では世界最高精度のマシニングセンターを製造してるハームレとか航空機や船舶の大型部品を加工できる超大型工作機械を製造してるワードリッヒ・ジーケンなんかがあるし、軸受けとボールねじやリニアガイドのような超高精度が要求される機械部品の世界的な大メーカーであるシェフラーなんかもある。
鉄鋼業では兵器メーカーとしても有名なティッセン・クルップとか。
逆にフランスやイギリスでは、70年代~現在にかけて、かつては世界的に名を馳せた有名メーカーがいくつも消滅した。
フランスは、工作機械では、カズヌーブ、ジャンドロン、世界初のラム型主軸頭構造の門形マシニングセンタの製造企業だったベルチェなんかが無くなったし、最後に残った、マシニングセンタ製造企業のフォレストライン、軸受け製造企業のSNR、ヨーロッパ最大クラスの鉄鋼メーカーのアルセロールなんかが外資に買収された。
イギリスは、工作機械では、一時は世界最大クラスの工作機械製造企業だったアルフレッド・ハーバート、国有の鉄鋼製造企業だったブリティッシュスチールなんかが無くなったし、最近では、国内に残った最後の高炉であるインドのタタスチールの工場が閉鎖された。
395.名無しさん:2016年02月16日 05:32 ID:MrdZuZyD0▼このコメントに返信
※394
何を寝ぼけてるのか知らんけど軍事技術では
フランスとイギリスが欧州の二大大国、ドイツはもう木っ端だよ。

そもそも今のドイツがフランスやイギリス、日本なみの航空機を自力で開発するのは無理。
宇宙分野ではもっとお寒い。

フランスは欧州最大最強の海軍大国だし、空母などの建造ノウハウも継承している。
フランスに次ぐイギリスもしかり。

今のドイツではスウェーデンにも適わない。
396.名無しさん:2016年02月16日 05:44 ID:MrdZuZyD0▼このコメントに返信
※393
悔しいからどりあえず言い返すってのはやめようね、坊やw

>授業についていけるとは思えないがな。

そうそう、だから中国人留学生が増えた大学はレベル低下している。

>精華大学(京都のやつでなく)なんかは

さしたる学問成果なし、ノーベル賞輩出ゼロw

いちばん笑えるのは、中国の有名大学では入試や試験のときに
強力な妨害電波を出して無線カンニングを防ぐのに必死ってことだなw

下手な軍事基地よりすごいらしいwww

397.名無しさん:2016年02月16日 05:58 ID:cHFN62fR0▼このコメントに返信
※395
>そもそも今のドイツがフランスやイギリス、日本なみの航空機を自力で開発するのは無理。
宇宙分野ではもっとお寒い。
フランスは欧州最大最強の海軍大国だし、空母などの建造ノウハウも継承している。
フランスに次ぐイギリスもしかり。

その航空機や空母はどんな素材で出来てるかとか何で加工してるのかにもう少し関心持ってくれ。
一国の軍事力は兵器の保有数ではなくその生産力で決まる。
戦前の日本は、航空機や空母の開発能力はあったが、それを作るための素材の製造のための機械や加工するための機械の開発力が低かったからそれがボトルネックになった。
398.名無しさん:2016年02月16日 06:02 ID:cHFN62fR0▼このコメントに返信
なんか眠くて少し文章がおかしくなったわ。
あとでまた見るからスレ伸ばしといてくれ。
399.名無しさん:2016年02月16日 06:29 ID:IbylD31L0▼このコメントに返信
まぁ、起こりえるだろうねぇ~としかいえばない。
継ぎたい等するのは、ユーラシアのどっかの可能性が高いだろうけど、どこになるんだろうねw
400.名無しさん:2016年02月16日 07:21 ID:r5H2TEW.0▼このコメントに返信
※386
わおw
原爆落とされる前の図に乗った日本人のネジ飛んだ頭の中ですね、わかります(^ ^)
401.名無しさん:2016年02月16日 07:27 ID:XkIg.9.Y0▼このコメントに返信
※386
わおw
原爆落とされる前の図に乗った日本人のネジ飛んだ頭の中ですね、わかります(^ ^)
402.名無しさん:2016年02月16日 07:54 ID:3wMoh4iW0▼このコメントに返信
※401
失笑なのは、日本下げをするのに第三者を持ち出すということ。
原爆って、アメリカだろうが。

あんたたちは兵力では有利でありながら、終戦まじかですら大陸打通作戦を成功させられた存在なのに。
それで勝ったと思える情けなさ。
まあ便乗にしてもおとなしくはしそうなものだがね。

アメリカは絶対的には成長路線。
ただし、世界の中では相対的にはパワーは低下。
これはどこでもそう。

支那はアメリカ以上の失速。
途上国以上中進国未満(それも良くての話)
403.名無しさん:2016年02月16日 08:16 ID:NB9aTUZn0▼このコメントに返信
さすがにアメリカと中国だとファンダメンタルに差がありすぎる
今ある差というのはこれまでの諸処の経緯があってのことで中国がアメリカを抜くというのはそんなに単純な話じゃない
実際のところは、中国がアメリカ抜くという話は、あと5年で韓国は日本を抜くという話くらいには根拠のない話
むしろ同盟関係みたいなどうしようもない面もあるので、よほど韓国が日本を抜くよりも難しいくらいで
404.名無しさん:2016年02月16日 09:50 ID:YEurIf9wO▼このコメントに返信
そうなると日本が困る。弱気になったエースをバーでなだめるの図
405.名無しさん:2016年02月16日 11:05 ID:YLRpgzjS0▼このコメントに返信
既に貧富の差がかなり進んでるから、貧民層による革命って路線は充分あるだろうな
資本主義である以上、貧富の差が大きくなってゆくのは避けられないし
406.名無しさん:2016年02月16日 11:27 ID:V6zlRdgC0▼このコメントに返信
産軍複合体に掛ける金が国防費というが65兆円は余りにも過大である。
これをへらすよりアメリカの再生は無い、インフラに回す方がまともだ。
道路建設、港湾の整備、高速道路の補修、医療費の負担問題、等々。
戦略外交的にもキューバと手打ちしたことがまず手始め。
次は何処か?予想して御覧なさい、最終的な場所は
は何処かというとイスラエルになる。
407.名無しさん:2016年02月16日 11:42 ID:q9I76H.50▼このコメントに返信
皆様に殆ど言い尽くされていますが、大事なことを忘れていらっしゃるかな?
あの方々の移民がジワジワ伸びています。例の法則から逃れる術はありません。
混血が進んで必ずや国力を落とすことになるでしょう(か?)
408.名無しさん:2016年02月16日 11:55 ID:nU81g8Rf0▼このコメントに返信
中国持ち上げ論者の具体的根拠のない感情論の多さ
反論に対してまた「現実逃避」という内容性の全くない返し
やっぱり今後もアメリカってことかね
409.名無しさん:2016年02月16日 11:57 ID:4mFpZzqx0▼このコメントに返信
基軸通貨から堕ちたときが終わり。
借金し放題生活が終わるからな。
日本の国債発行環境が全世界に適用されてるようなもんだし。
410.名無しさん:2016年02月16日 13:41 ID:ab6dS2ZlO▼このコメントに返信
日米社会主義陣営が中華資本主義と対峙するのだ
411.名無しさん:2016年02月16日 13:51 ID:DYnsHgPp0▼このコメントに返信
シナ.がココまでこれたのはアメや日本からの技術朴李と経済的優遇のオカゲで、アメがこれ以上下向きになるとシナへの流入が止まる。そこそこ追いつけても追い越しは無理。 盛者必衰も真理やと思うがアメが潰れたら巻き込まれる所も多いやろし、アメ依存で無い処ってオソロシアか?もっと先に南米やアフリカから何かが涌き起こるかもわからんな
412.名無しさん:2016年02月16日 14:52 ID:tAnUEXAn0▼このコメントに返信
※383
西暦2040年

北京はすでに砂漠化、2016年のダム決壊で上海および近隣都市は壊滅、
北の諸都市は実質ロシア支配下で「中国」という国もなくなった未来。

日本が投資してやった企業も工場も閉鎖・撤退済みで、保守もできずに壊れた機械が遺棄されたまま、
崩壊壊滅した廃墟のなかで中国人は国連からの人道援助物資にウホウホと群がってる乞食に戻っている。

古老たちがときおり、「昔は最優秀民族・日本人様がこの地に光臨して神のように教導してくださり、
我々は電話も、車も、電車も、空飛ぶ籠さえ作れたのじゃ」

と語っても、半裸の子供たちはポカーンと間抜け面をしながら、

「嘘だい、井戸も掘れず、川も渡れない馬鹿で弱い俺たちがそんなの作れたわけないよ」

とゲヘゲヘ笑いものにする。
413.名無しさん:2016年02月16日 14:58 ID:tAnUEXAn0▼このコメントに返信
※397
アホすぎて話にならん。

現実に作ってない国が、高度にシステム化された兵器分野で追いつけるわけないだろ。

航空宇宙分野ではドイツなんかイタリアより劣る。

海軍装備ではフランス、イギリスと最初から比較にもならない。
414.397:2016年02月16日 16:54 ID:BNG4KYtF0▼このコメントに返信
結構伸びてるな。

※408
>中国持ち上げ論者の具体的根拠のない感情論の多さ
反論に対してまた「現実逃避」という内容性の全くない返し
やっぱり今後もアメリカってことかね

アメリカにまだかなり自力があるのは認めるけど、中国崩壊論者は無知すぎるわ。
少しは大衆読み物じゃなくちゃんとした学術研究書も読んでほしい。

※413
>アホすぎて話にならん。
現実に作ってない国が、高度にシステム化された兵器分野で追いつけるわけないだろ。
航空宇宙分野ではドイツなんかイタリアより劣る。
海軍装備ではフランス、イギリスと最初から比較にもならない。

EADSの製品やその部品がどれくらいドイツで作られてるか知らないのか?

まぁそれはともかく、兵器というのは総合的な工業生産力があって始めて作れるものだってこと。
部品や材料や加工設備を国内自給できないなら本当に作れるとは言えない。
戦時期の日本は航空機部品を作るための工作機械とそれに組み込む軸受けをアメリカに輸出禁止にされてかなり苦労したんだよ。
工作機械と軸受けを引き合いに出してるのはそういうことがあったから。
415.名無しさん:2016年02月16日 17:06 ID:.3Vi7SHD0▼このコメントに返信
※414
自力じゃなく地力な
胡散臭い三流雑誌だけじゃなく国語辞典も買おうな
416.397:2016年02月16日 17:21 ID:a10Les.h0▼このコメントに返信
※415
変換ミスっただけだろ。
先に出てくるんだよ。
連続して打ってると見落とす。
つか、始めても初めてだな。

くだらない揚げ足取りしないで中身のある反論してみろ。
417.名無しさん:2016年02月16日 20:47 ID:.dRS.hRW0▼このコメントに返信
※343
あとノーベル賞。

もしアメリカが10年間でノーベル賞二つか三つくらいしか取れなくなったら、
もうその時はもう国としてお終いだろう。すでに先進国でさえなくなった状態だと言える。

ちなみに今のところ、過去10年間にアメリカが取ったノーベル賞は57個w

落ちぶれるどころか、ますます他国を引き離してるwww
418.名無しさん:2016年02月16日 20:52 ID:.dRS.hRW0▼このコメントに返信
※414
お前が馬鹿、もしくは馬鹿を装った工作員なのは分かった。

結局、お前は屁理屈捏ねて誤魔化してるだけで、
なんらドイツの軍事技術に触れてもいないし、知識も無いのがバレバレ。

>航空宇宙分野ではドイツなんかイタリアより劣る。
>海軍装備ではフランス、イギリスと最初から比較にもならない。

これに対しても具体的に何も反論できていない。
そりゃそうだ。現状で技術も無く、将来へ向けた開発計画も無い、
そんなドイツがいまさら打つ手が無いのは知識があれば誰でも分かる。
419.名無しさん:2016年02月16日 20:54 ID:g.NOElMa0▼このコメントに返信
栄枯盛衰、アメリカもいつかは衰退する
ってのはまあ分かるというか超長期的な視点で見れば不可避の未来だろう

だが、なぜかその一方で中国は無事だったり伸びたりする前提なのかがまるで分からないw
栄華を楽しんだ先に中国にも衰退のターンが回ってくるだろ普通に考えて
まだ覇権を取っていないから伸びるはずだ、なんてのは覇権を握ることなく栄え衰えた国がいくらでもある時点で何の理由にもならん

ぶっちゃけアメリカがいつか衰退するより先に中国が衰退するわ
420.397:2016年02月17日 03:37 ID:HsfvyLRw0▼このコメントに返信
※418

>航空宇宙分野ではドイツなんかイタリアより劣る。
>海軍装備ではフランス、イギリスと最初から比較にもならない。
>これに対しても具体的に何も反論できていない。
>そりゃそうだ。現状で技術も無く、将来へ向けた開発計画も無い、
>そんなドイツがいまさら打つ手が無いのは知識があれば誰でも分かる。

いや、だからさ、生産統計とか見れば普通にドイツは航空宇宙機器に分類されるものかなり作ってるって。
海軍装備という分類は無いからそっちは細かいことは分からんけど、潜水艦のHDW、駆逐艦のブルーム・ウォント・フォス、その機関を製造してるMANなんかがあるだろ。
それだけでも十分作れてるよ。

お前キチ過ぎこえーわ。
ドイツ人に親でも殺されたのか。
421.397:2016年02月17日 05:29 ID:HsfvyLRw0▼このコメントに返信
ネットで見れるやつ探してきた

. jetro.go.jp/ext_images/jfile/report/07000795/report_TCD_koukukibuhin.pdf
. sjac.or.jp/common/pdf/toukei/7_database_H27.7.pdf
. sjac.or.jp/common/pdf/kaihou/201202/20120204.pdf

ていうか、こんなのグーグルで検索すればすぐ出てくるだろ・・・
422.名無しさん:2016年02月17日 14:49 ID:AL4xrgyA0▼このコメントに返信
アメリカが大国になってからまだせいぜい100年程度
長い目で見れば永久にアメリカの支配が続くわけがない
たぶんまたいくつかの大国が割拠する時代がやってくる
アメリカはたぶんそのいくつかの大国のひとつになるだろう
423.名無しさん:2016年02月17日 15:29 ID:cMJJoF0v0▼このコメントに返信
※420
結局は、ウリは軍事無知でそういう議論できる知識がありませーん、と叫んでるのと一緒。

>生産統計とか見れば

その理屈ならブラジルでも一線級の戦闘機を作れそうですねw

海軍装備に関しても、一部だけで泣き叫んでるだけ、
システムとして統合された艦艇を作るノウハウではイタリアやスペインにも勝てない。
424.名無しさん:2016年02月18日 02:36 ID:Z2YVkPns0▼このコメントに返信
3v7 て人なんかウザいな

アメリカを超えるのはムリだよ。科学だけじゃなくて今までのいろんなデータなんかもハンパないし。

関係ないけど中国の企業とか知らないな。不思議

425.名無しさん:2016年03月04日 18:44 ID:f1gEwRvU0▼このコメントに返信
FRB,IMF,基軸通貨がある限り無理だろ

お名前