大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年02月14日 05:05

「この人が長生きしてれば世界が変わってた」って人物

「この人が長生きしてれば世界が変わってた」って人物

タグ:
e66c13ce-s

引用元:「この人が長生きしてれば世界が変わってた」って人物

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1455100140/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)19:29:00 ID:PLZ
誰やと思う?
「この人が権力を握ってたら~」でもええで

2: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)19:29:25 ID:ns8
織田信長

13: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)19:36:01 ID:swd
>>2
これ
下手すりゃヨーロッパ史まで変わりそう

3: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)19:29:30 ID:6t8
スティーブジョブズやろなぁ

15: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)19:37:51 ID:PLZ
>>3
スマホを超えるような更なる画期的な発明してたかなぁ?

16: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)19:38:55 ID:6t8
>>15 あのお方ならやってくれたかと..
残念や

17: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)19:40:06 ID:PLZ
>>16
確かに世界を変えた人やもんね

11: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)19:34:21 ID:kVq
アレクサンドロス大王
30年の人生でアレなら50ぐらいまで生きたらどこまで歴史が変わったか気になる

24: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)19:43:34 ID:l5l
高杉晋作
あれだけの事やって28歳で死ぬとかまさに流星

27: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)19:44:36 ID:PLZ
>>24
幕末の志士達はそういう人だらけやなぁ

25: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)19:44:10 ID:roX
三島由紀夫

29: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)19:45:20 ID:PLZ
>>25
どう変わってたん?

31: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)19:45:56 ID:78P
>>29
ノーベル文学賞は確実にとったやろな

33: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)19:47:10 ID:PLZ
>>31
日本の文学史という世界をってことやね

26: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)19:44:30 ID:qQB
JFK
少なくとも最初の衛星放送は悲報ではなかっだろう

30: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)19:45:25 ID:78P
坂本龍馬
戊辰戦争が起きなかった可能性

34: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)19:47:43 ID:X54
前田利家
アイツ死んでなかったら
家康動かないんやない?

35: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)19:49:10 ID:PLZ
>>34
そしたら今の首都は東京じゃなかったかもしれんね

42: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)19:51:25 ID:G6v
豊臣秀長

54: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)20:57:01 ID:m6J
信長

生きてたらどんな歴史になったやろなぁ

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年02月14日 05:08 ID:wk2vqFXW0▼このコメントに返信

2.名無しさん:2016年02月14日 05:08 ID:N12EkHtF0▼このコメントに返信
泉竹千代。長生きの概念が変わっていただろう。
3.名無しさん:2016年02月14日 05:12 ID:udumA0Gg0▼このコメントに返信
ジャンヌ・カルマン
4.名無しさん:2016年02月14日 05:14 ID:1nuH1BK0O▼このコメントに返信
※1
早死にするんだぁw
5.名無しさん:2016年02月14日 05:15 ID:VnqaiDNO0▼このコメントに返信
木戸孝允だな。
6.名無しさん:2016年02月14日 05:15 ID:012.xRIN0▼このコメントに返信
豊臣秀長に同意。
7.名無しさん:2016年02月14日 05:18 ID:czYAR773O▼このコメントに返信
世界史に確実に影響を与えたであろう人物ならアレクサンダー大王
世界が変わるかまではわからんが、吉田松陰が長生きしてたら、日本史に影響を与えたんじゃないかな
8.名無しさん:2016年02月14日 05:20 ID:xqfnleMe0▼このコメントに返信
中川昭一
9.名無しさん:2016年02月14日 05:21 ID:peE.Yxos0▼このコメントに返信
※1
安らかに眠れ。
10.名無しさん:2016年02月14日 05:22 ID:pGSTA8ni0▼このコメントに返信
滝廉太郎だよ
日本の音楽を早々に世界の舞台に押し上げる力をもっていたはずの人物
あまりに早死にして、日本の音楽はアイデンティティに悩む100年をさまようことになった
11.名無しさん:2016年02月14日 05:22 ID:S8opCmoA0▼このコメントに返信
織田信長ってそんなに凄いか?
12.名無しさん:2016年02月14日 05:25 ID:Oy8Qnd.9O▼このコメントに返信
長生き対決なら
秀吉vs家康しか想い浮かばんね(-"-;)
秀吉の方が長生きしても豊臣幕府が続いたかは疑問だが(>_<)
13.名無しさん:2016年02月14日 05:26 ID:1nuH1BK0O▼このコメントに返信
イエス・キリスト

良い方向に変わるか、悪い方向に変わるか

諸君の想像力に任せるよw
14.名無しさん:2016年02月14日 05:27 ID:LkZtXXaD0▼このコメントに返信
信長が生きてたら毛利が滅亡して北条が生き残る可能性が高くなるな。
豊臣政権より早く日本の統一を成し遂げたのは確実だろうし、
嫡子信忠が健在なら、安定した政権が維持できた可能性も高いな

秀長が生きていたら…鶴松が死んだときに後継にされるとか?
秀次は死なずに済むかも知れんが、秀長も実子は娘しかいないから
ゲドゲドな展開しか見えない気もするなぁ
15.名無しさん:2016年02月14日 05:28 ID:lj1jcNEM0▼このコメントに返信
毛利隆元
将軍が織田ではなく毛利を頼ってきた可能性が高い
16.名無しさん:2016年02月14日 05:37 ID:w38bYN.g0▼このコメントに返信
神武天皇
17.名無しさん:2016年02月14日 05:38 ID:mZdt9P710▼このコメントに返信
※2
竹千代って誰だよ?
重千代じゃないの?
18.名無しさん:2016年02月14日 05:39 ID:n1i.stNa0▼このコメントに返信
伊藤博文 
19.名無しさん:2016年02月14日 05:39 ID:oBPaJtmoO▼このコメントに返信
最直近では、田中角栄か?
20.名無しさん:2016年02月14日 05:42 ID:n1i.stNa0▼このコメントに返信
※19
うちには朝鮮人の弟子が居ますって言った人だね
21.名無しさん:2016年02月14日 05:42 ID:oBPaJtmoO▼このコメントに返信
JFK
22.名無しさん:2016年02月14日 05:44 ID:Ao3QQfuP0▼このコメントに返信
平将門
23.名無しさん:2016年02月14日 05:44 ID:mHq5sU8S0▼このコメントに返信
ほう統(ほうはまだれに龍)が36歳で戦死しなかったら三国志の結末は違ったかもしれない。
24.名無しさん:2016年02月14日 05:45 ID:PMdNq.Ag0▼このコメントに返信
酒井 了恒
25.名無しさん:2016年02月14日 05:48 ID:c.qXOOKL0▼このコメントに返信
竹中半兵衛
26.名無しさん:2016年02月14日 05:49 ID:U46k1QW50▼このコメントに返信
ジョブズが生きてても大して変わらなかったと思うけどなぁ。つか、ジョブズが居なくても大してかわらない世の中だったんじゃないかなと。
27.名無しさん:2016年02月14日 05:53 ID:D4h6d67U0▼このコメントに返信
児玉源太郎
28.名無しさん:2016年02月14日 05:58 ID:JUMxD9YB0▼このコメントに返信
加藤清正
29.名無しさん:2016年02月14日 06:00 ID:KR7q5I8F0▼このコメントに返信
※21
お見事、大賛成

30.名無しさん:2016年02月14日 06:00 ID:waxNoZxG0▼このコメントに返信
※26

生きていれば万能翻訳機を完成させて言語学習の必要のない
世の中になっていたと思われる。専用の本体は作らないで
スマホアプリにして有料か無料でばらまいてたかな。
31.名無しさん:2016年02月14日 06:02 ID:uhSYXIAd0▼このコメントに返信
世界史だと、チンギス・ハーンかなぁ
日本史だと、源義経かな
32.名無しさん:2016年02月14日 06:05 ID:EEqG6WyL0▼このコメントに返信
足利義詮
早死したことが唯一の評価とされる2代将軍であるが彼が長生きしていたら義満の栄光があったかどうか
足利幕府は鎌倉同様3代で潰え新幕府の成立は思いの他早かったにちがいない
33.名無しさん:2016年02月14日 06:05 ID:y76bUolr0▼このコメントに返信
源義経はあそこから生き延びても何も出来ないだろ
坂東以西は全て敵だし、奥州藤原氏も敵に回ってるし
34.名無しさん:2016年02月14日 06:09 ID:uhSYXIAd0▼このコメントに返信
※33

おいおい、ここは、「この人が長生きしてれば世界が変わってた」って人物をあげるまとめであって
他人のあげた人物を批判して、自分は、人物をまったく挙げないまとめじゃないのは理解できてるかな?

35.名無しさん:2016年02月14日 06:10 ID:nRoOL0PC0▼このコメントに返信
ガロア

10代で群論や体論を構築して5次以上の方程式には解の公式は存在しないことを証明し、
20歳で遺書残して、決闘で死んだ。
その遺書の内容ってのが、後世の数学者たちの研究対象となるような理論のアイデアに関するもの。
それほどやりたいアイデアがあったのなら、なぜ自ら選んであんな死に方をしたのか。
謎すぎる。
36.名無しさん:2016年02月14日 06:13 ID:U46k1QW50▼このコメントに返信
※30
生きていてもまだ万能翻訳機はできてないだろうし、居なくてもそう遠くない未来に出来てるとおもうで。
ジョブズは新しいものを作った人ではなくて、新しいものとは縁遠い人でも魅力的だと思う物を作った人なんで。
万能翻訳機はどうかんがえても需要が見込めるから、ジョブズがいてもいなくても予算がくまれて開発されていたかと。
ジョブズがいなかったら、そのアプリが動くのがwindows CEの発展版かモバイルLinuxを搭載した電話機能付きPDAになるってぐらいだろうな。今の世との違いは。
37.名無しさん:2016年02月14日 06:14 ID:uhSYXIAd0▼このコメントに返信
※33

どの時点での源義経のことを言ってるのやら
追い込まれてからの源義経じゃなくてもいいんだぞ
38.名無しさん:2016年02月14日 06:14 ID:CAcR75h00▼このコメントに返信
G馬場
39.名無しさん:2016年02月14日 06:17 ID:ofaSvOw80▼このコメントに返信
レスにも挙がってるけど、伊藤博文この人だろう
併合反対派だったから大韓帝國を存続させ
日本と距離を置いてたと思う
今日のやっかい事はほとんど起きていないと思う。

40.名無しさん:2016年02月14日 06:17 ID:uhSYXIAd0▼このコメントに返信
ジョブスがやったのは、目新しい物を効果的に宣伝する能力だと思うな。
でも、ジョブスには長生きしてほしかった。
41.名無しさん:2016年02月14日 06:18 ID:C4eG8ODN0▼このコメントに返信
※31
そして日本から追い出された兄への復讐が完結する・・・

信長は生きていてもだいたい秀吉と同じ、と言うか秀吉がなぞっていただけ。もう50も超えて時間も残り少ないし。問題は日本統一後、外洋に出るか大陸に行くかかな。大陸だとまんま秀吉と同じ運命の可能性。だけど秀吉と違って後継者もいたというか織田家の家督そのものはとうの昔に信忠に譲っていたから、海外戦略自体が秀吉とは違ってくる。海洋なら大航海時代に日本が参加したかもしれないってロマン。新大陸に日本からの独立国家ができていたかもという。
42.名無しさん:2016年02月14日 06:20 ID:1EWsY5Ui0▼このコメントに返信
ケマル・アタチュルクだな。
せめてあと10年生きていればトルコのグダグダは随分と減っただろうに。
43.名無しさん:2016年02月14日 06:21 ID:oBPaJtmoO▼このコメントに返信
西郷南州

征韓論勝利>実行>日清日露が有利>満州経営成功
44.名無しさん:2016年02月14日 06:23 ID:QhMjs7jn0▼このコメントに返信
シーザー暗殺団の議員様達
彼らが勝っていたら、ローマ帝国(共和国?)はどうなってたんだろう
45.名無しさん:2016年02月14日 06:32 ID:MwAKzD2C0▼このコメントに返信
「ヘンリー・モーズリー」栄光無き天才たちに出てた人
>>元素の特性X線の波長との原子核の電荷(原子番号)の関係を見出した。この発見によって原子番号の物理的意味が明らかになり、周期表の未発見の元素を予測するなどが可能となった。
>>ガリポリの戦いに参加し、同地で命令を電話連絡している際に狙撃兵に頭部を撃ち抜かれて戦死した。27歳だった。
>>以後イギリスや他国の政府は自国の科学者が戦闘に従事することを禁ずるようになったと言われる。(wikipedia)
46.名無しさん:2016年02月14日 06:32 ID:nRoOL0PC0▼このコメントに返信
アラン・チューリング

エニグマ解読、コンピュータの論理モデルの構築、人工知能の父、同性愛で逮捕、41歳で自殺。
英米のSF作品で最も頻繁に主人公(のモデル)として使われる実在の数学者。
グレッグ・ベア「タンジェント」
グレッグ・イーガン「オラクル」
ニール・スティーブンスン「クリプトノミコン」など
47.名無しさん:2016年02月14日 06:33 ID:MZbUGCzn0▼このコメントに返信
※41

日本から追い出された兄ってなに?
うーん、源頼朝は、日本で幕府開いてるけど?兄って・・・
48.名無しさん:2016年02月14日 06:35 ID:wTMack1V0▼このコメントに返信
シャクシャイン
49.名無しさん:2016年02月14日 06:41 ID:l3XALxER0▼このコメントに返信
金さん銀さん
50.名無しさん:2016年02月14日 06:43 ID:Hgmm8AjV0▼このコメントに返信
伊藤博文・・
今のメンドクサイ朝鮮とは縁が切れてたはず。
51.名無しさん:2016年02月14日 06:43 ID:QyeYiKLZ0▼このコメントに返信
ユリウス・カエサルにアウレリアヌス帝、ユリアヌス帝
52.名無しさん:2016年02月14日 06:44 ID:btDATAqY0▼このコメントに返信
※43

そいで支那の人民に吸収されて日本は支那の一部になる未来しか見えない。大陸に手を出す奴は馬鹿


竹中半兵衛といいたいところだが耄碌したヒデキチが言うこときくのは身内だけやろうから秀長かな
秀長が長生きすれば朝鮮征伐も無いだろうし方向転換して南方貿易に力を入れてくれて
フィリピン、インドネシア、オーストラリアあたりまで領土にしてくれそう
53.名無しさん:2016年02月14日 06:45 ID:Ji2Jg9yOO▼このコメントに返信
武田信玄
54.名無しさん:2016年02月14日 06:46 ID:Xnpa0m3l0▼このコメントに返信
アメリカ行って自転車乗ってて事故死したロボット学者のねえちゃん。
55.名無しさん:2016年02月14日 06:46 ID:PMdNq.Ag0▼このコメントに返信
永田鉄山
56.名無しさん:2016年02月14日 06:48 ID:.HwpZpuk0▼このコメントに返信
郭嘉生きてたら三国志はかなり変わったんじゃなかろうか
個人的にはトゥハチェフスキー他、ソ連の高級参謀が粛清されずに独ソ戦始まったらどうなったか気になる
57.名無しさん:2016年02月14日 06:53 ID:PQ.dEC..0▼このコメントに返信
安倍晋三の親父とか
58.名無しさん:2016年02月14日 06:55 ID:nRoOL0PC0▼このコメントに返信
※45
すばらしい。
モーズリーの仕事により、ようやく原子番号と元素が完璧に対応するようになった。
彼の前までは、元素の順番は一部あいまいだった。

アインシュタインの重力場の方程式の特殊解(ブラックホール)を発見したシュヴァルツシルトも
従軍して早死にした。
数多くの才能ある若者が死ぬ恐ろしい時代だった。
彼らが生きていれば、さらに多くの発見をしただろうと思う。
59.名無しさん:2016年02月14日 06:59 ID:TZFPEZVc0▼このコメントに返信
ニコラ・テスラ
60.名無しさん:2016年02月14日 07:00 ID:q6w125x50▼このコメントに返信
厳密には信長と信忠が生きてたら だな
信長が多少寿命伸びても信忠が早死にしたら意味ない
本能寺の変で一番重要なのは信忠が死んじゃったこと
61.名無しさん:2016年02月14日 07:02 ID:oBPaJtmoO▼このコメントに返信
サダムフセイン
ISが発生しなかった。
62.名無しさん:2016年02月14日 07:08 ID:S2Xwtlk90▼このコメントに返信
永田鉄山にもう一票、数少ない有能陸軍将校、暗殺されなければ開戦すら避けれたかもしれない人物
63.名無しさん:2016年02月14日 07:14 ID:oMSgm3WDO▼このコメントに返信
こ、孔明(小声)
64.名無しさん:2016年02月14日 07:15 ID:k9S9MRJ20▼このコメントに返信
剣豪将軍こと足利義輝
暗殺されなければそもそも戦国の動乱は起こらなかったと個人的には考える
65.名無しさん:2016年02月14日 07:17 ID:yWNAozf30▼このコメントに返信
武田信玄、あまり良い結果にならないかもしれないが
66.名無しさん:2016年02月14日 07:21 ID:Ae9QQeWg0▼このコメントに返信
ラマヌジャンだろ。
32歳は若すぎる。ちょっと長生きするだけで数学史はガラリと変わっていたはず。

間違いなく最大の変化をもたらしたのはオゴデイ・ハーンの死。
バトゥとスブタイに西ヨーロッパまで蹂躙しまくって欲しかったわ。本気で。英国以外はまあ滅びたやろ。
ローマ教皇はカリフと同じく処刑。王族貴族も男は片端から処刑して女には種付けして高貴な血を絶やす。逆に商人(イタリア都市国家とかハンザ同盟とかユダヤ人とか)にはかなり寛容で重商政策を取るみたいな政策が見たかった。
それでも西欧発の産業革命とか近代化は起こったかも知れないが、ロシア人のようなある程度黄色人種に対して憎悪と同時に劣等感というか屈折を抱いた帝国主義者になったと思われる。
67.名無しさん:2016年02月14日 07:22 ID:h8EzHrI40▼このコメントに返信
これは迷いなくニコラ・テスラを挙げるわ

もし無線送電技術や共振電磁場理論が日の目を見ていたら、世界はもっと先に進んでいたはず
68.名無しさん:2016年02月14日 07:25 ID:1qotAozv0▼このコメントに返信
伊藤博文
69.名無しさん:2016年02月14日 07:27 ID:gvUTSxQn0▼このコメントに返信
※62
東條がやったのが永田路線だから既に結果は出てる。

ドイツ空軍のヴェーファー将軍やらいう人。
ルフトヴァッフェを戦略空軍にしようとして多発爆撃機の開発をゴリ押ししていたらしい。
飛行機事故で死んでしまった。
もし生きていればソ連領土の大部分を爆撃できた、かもしれない。

70.名無しさん:2016年02月14日 07:32 ID:P09psF9g0▼このコメントに返信
大方の偉人は、既に才あることを、若い頃に成し遂げたりしてるし・・・
世代交代が、早かったり、活発にあったほうが、絶対、世界は変わってただろうよ
現在の大多数は、死にたくない・・・とりあえず、長く長く寿命を全うしようと生きた結果が、現在なら
あらかじめ人生目標を主軸に生を受けて、目標を決めて、目標が達成したら天寿を全うする社会の方が、たくさんのみんなの生きた成果が出てきて、より活発な世界になってただろうと考えるがね
71.名無しさん:2016年02月14日 07:32 ID:ElT.zvjv0▼このコメントに返信
※10
滝廉太郎かあ。
そう言われればそうと思うと同時に、自分の視野の狭さを痛感してしまった
もうちょっと視野広く見ないとなあ
72.名無しさん:2016年02月14日 07:37 ID:UF90yoRA0▼このコメントに返信
蘇我入鹿
それは暗殺に失敗したということであり
大化の改新は日本史から消え失せることになる
73.名無しさん:2016年02月14日 07:38 ID:HfI50yKN0▼このコメントに返信
平清盛はあの時点で死ななくても平家は同じ運命辿ってただろうけど、生きてた場合のストーリーはやはり興味ある。
74.名無しさん:2016年02月14日 07:51 ID:gvUTSxQn0▼このコメントに返信
若いころを権力者に取り入る準備に費やし、ついに最高権力者になって、さあ仕事するでと腕まくりした矢先に死んでしまった大久保利通とかいう人。
75.名無しさん:2016年02月14日 08:03 ID:myzmgkQ30▼このコメントに返信
孝明天皇が長生きしていたら、薩摩長州による維新はなかったはず
76.名無しさん:2016年02月14日 08:04 ID:..K.Keyd0▼このコメントに返信
川上操六
77.名無しさん:2016年02月14日 08:12 ID:D5Z32jcA0▼このコメントに返信
戦国ぐらいまでなら足利義満と信長。
幕末なら吉田稔麿、久坂玄瑞、木戸孝允、大久保利通。

西洋なら個人的ダントツなのがグスタフ・アドルフ。
こいつの功績は戦法を変えて誰が率いても強い軍を作ったことだけど、死ななければ心酔してた傭兵隊長たちがカトリック側に転がらないから三十年戦争はもっと圧倒的プロテスタント有利で終結してたと思われる。
もう上がってるけどオゴタイの死はあまりにも惜しいね。
在位13年であれだけのことをした奴があと20年生きてたら想像もつかない。
78.名無しさん:2016年02月14日 08:15 ID:bDIqTydT0▼このコメントに返信
シドヴィシャス
しょうもないパンク崇拝がなくなり
俺ももう少しまともなおっさんになれたかも
79.薩摩の男:2016年02月14日 08:18 ID:NE0Tijac0▼このコメントに返信
西南戦争で亡くなられた西郷隆盛、並びに周辺の方々。

大久保利通等が海外視察の間、征韓論強硬派を抑え、使節を派遣、つまり「遣韓論」を西郷隆盛は唱えていた。
これは、当時の中国国内の状況や、ロシアの影響力が朝鮮半島へ南下の恐れに対し、安全保障上の観点から、正式に朝鮮と国交を結び、脅威に対抗する為でもあった。

異論は有るかも知れぬが、私の御先祖様は薩摩藩の軍艦に乗り、西郷隆盛、大久保利通、大山巌、山本権兵衛等と全国各地、行動を供にしていた人物で、幕末、明治維新、西南戦争の真実等、教科書には載せられない話が私の代まで伝えられている。
西南戦争、熊本城攻防で重症を負い、城山の麓で療養する羽目となり、目前で城山が陥落し、生き恥を晒して来た家系として思う所が有る。
私の母校の周辺並びに、敷地内で生まれ、西南戦争を生き残った大山巌、山本権兵衛、そして、西郷隆盛に許可を頂いて英国に留学していた東郷平八郎等は、生き残った者として相当の覚悟を持って、日清、日露を戦い抜いた。
しかしながら、あの方々が亡くならずに済んでいたならば、第二次世界大戦に至る迄の経緯を考えると、どうしても、どうしても……
私の御先祖様が政府側に残り、川路さんの指示を止めるか、たしなめる事が出来ていれぱこんな事にはならなかったのではと……
どれ程、謝っても済む問題では無い。
救いは、現代に於て志を継がれている方がいらっしゃる。今度こそ………
80.名無しさん:2016年02月14日 08:22 ID:roa96koe0▼このコメントに返信
大久保利通
イギリス式の立憲君主制を手本に制度設計をしたのではないかなぁ。明治政府の官僚機構に柔軟性をもたらして日露戦争以降の目的を見失った組織の迷走を防げたかも知れない。
大村益次郎
軍部を陸軍省と海軍省の並立ではなく国防省に一本化しそう。木戸と大久保の手助けが要るけどね。
織田信長
統一後の日本を重商主義国家に変貌させたのではないか。よく統一後の海外遠征を語られるけどリアリストの側面が強そうなので統一後は内政に集中したと思う。
81.名無しさん:2016年02月14日 08:22 ID:I1F1iO7U0▼このコメントに返信
三島由紀夫
82.名無しさん:2016年02月14日 08:25 ID:jbNTgkTB0▼このコメントに返信
※47
アゲアシとる奴って必ずいるよな・・・意味解るだろ?   お利口さんしたいのはわかるけど、そゆのは学校でやろうね?僕w
83.名無しさん:2016年02月14日 08:28 ID:hn3USktg0▼このコメントに返信
※32
84.名無しさん:2016年02月14日 08:29 ID:quowRfpc0▼このコメントに返信
武市半平太
幕末が多少は変わったんじゃないかな
85.名無しさん:2016年02月14日 08:31 ID:qEKOOQwE0▼このコメントに返信
テスラは晩年は詐欺っぽい話ばかりやったけどな
86.名無しさん:2016年02月14日 08:37 ID:.s4B98uB0▼このコメントに返信
泉重千代
禁煙していれば今もご存命だっただろうに。
87.名無しさん:2016年02月14日 08:39 ID:328amnjY0▼このコメントに返信
滝廉太郎が23歳で死んだのは残念だよね
88.名無しさん:2016年02月14日 08:40 ID:tFJPbSsq0▼このコメントに返信
豊臣秀長 と関羽雲長は、死後に国が滅亡する方向にまっしぐら、という点で似ていると思う。
89.名無しさん:2016年02月14日 08:42 ID:tFJPbSsq0▼このコメントに返信
幕末だと小松帯刀も入れてあげて
90.名無しさん:2016年02月14日 08:42 ID:qzGRjF1GO▼このコメントに返信
信長が生きてたら滋賀県が大都会化してたな
91.名無しさん:2016年02月14日 08:47 ID:nSdQXSb70▼このコメントに返信
武田信玄だろうなぁ
時代が少しズレていたら、織田・豊臣・徳永に流れが行かなかったから
92.名無しさん:2016年02月14日 08:50 ID:ZVumhpvo0▼このコメントに返信
※67
(ニコラ・テスラ、享年86歳、十分長生きしたやん)
93.名無しさん:2016年02月14日 08:51 ID:TOwLtMTX0▼このコメントに返信
アインシュタインでしょう
94.名無しさん:2016年02月14日 08:54 ID:7fzUi0Oz0▼このコメントに返信
信長って天皇制廃止しようとしてたって聞いたんだが
もし天皇制無くなってたら
内乱続きで今頃まだ白人帝国主義がのさばり植民地だったかもしれん
95.名無しさん:2016年02月14日 08:55 ID:JKD14.qyO▼このコメントに返信
伊藤博文。

伊藤が長生きしてたら、朝鮮民族は死滅した可能性もある。
そう言う意味では、安重根は韓国人にとって英雄なのかも知れない。

96.名無しさん:2016年02月14日 08:59 ID:q6w125x50▼このコメントに返信
※64
義輝は最後の抵抗をしただけで既にあの時点で戦国真っ只中だったから
いずれにせよ将軍権力で乱世を治めるのはほぼ不可能だったと思う
というかこの人は最期の勇ましさで好印象与えてるけど身の程知らずで自爆したって点では弟の義昭以上だしね
三好長慶のおかげで生きながらえてたのに暗殺未遂とかで喧嘩売りまくり、
それでも長慶が甘ちゃんなおかげで許されてたけど長慶死んだら怒りが爆発した三好家に殺される って流れだし
97.名無しさん:2016年02月14日 09:02 ID:E35Yot7oO▼このコメントに返信
山本五十六が戦死しなければレイテやソロモンはまた違ったかも
98.ゲハロエおやじ27号っス:2016年02月14日 09:04 ID:O3VtyLpj0▼このコメントに返信
原敬、剛腕が生きていれば戦前の政党政治が機能していたかも?
99.名無しさん:2016年02月14日 09:05 ID:3g2.qfiW0▼このコメントに返信
※73

同感。清盛と信長は大成や価値観を変えたと思う。
但し平氏の運命は、清盛が長生きするよりも平重盛が早死にせず清盛の死後まで生きていた方が変わっていたかも知れないとも思うけど。

海外ではアタチュルクだと思う。
トルコだけじゃなく、ヨーロッパにも影響が出ただろうね。
100.名無しさん:2016年02月14日 09:07 ID:z9ta3hmMO▼このコメントに返信
吉田松陰。 人格者説があるが、後世の後付けとも言われているので。 少なくとも維新の精神的柱石たりえたかと考えると、日本史、特に近代史には影響があったと思う。(残念な方向で)

大和大納言様が存命であられたなら…
豊臣政権のグダグダな幕引きは無く、権現様による開幕もなかったかもなぁ…
101.名無しさん:2016年02月14日 09:18 ID:2NsTgh3K0▼このコメントに返信
伊藤博文

102.名無しさん:2016年02月14日 09:18 ID:q6w125x50▼このコメントに返信
※94
信長が反朝廷(と信長を殺した光秀が勤皇)ってイメージは
戦後に創作を中心に定着した「革命児信長」ってキャラ付けを元にした大した根拠の無い俗説だよ
ちなみに同時代の朝廷からすれば莫大な献金をしてくれる信長より朝廷の儀式に金を出さなかったり
公家とトラブルを起こしたりしてた足利義昭のほうがよっぽど印象は悪かった
103.名無しさん:2016年02月14日 09:19 ID:Darjz.y.O▼このコメントに返信
伊藤博文だろ。併合もなかったしニホンガーもなかった
104.名無しさん:2016年02月14日 09:21 ID:gvUTSxQn0▼このコメントに返信
※97
五十六の後任の古賀元帥が大艦巨砲主義者だったので、結果として帝国海軍の寿命が半年ほど伸びた。(戦艦主軸で米海軍とガチろうとしたので)
つまり五十六が生きていたら・・・

105.名無しさん:2016年02月14日 09:21 ID:WtvA1glZ0▼このコメントに返信
意外なところで、乃木希典と伊地知幸介。
この二人が長生きしていたら、昭和の陸軍は随分変わっていただろうな。
日露の第三軍メンバーの白井や津野田が軍から追い出されることはなくて、河合や大庭や井上が主流派になれたかも。
結果、上原が暴走することも、東條が台頭することもなく、日中戦争と大東亜戦争は防げたかもね。
106.名無しさん:2016年02月14日 09:23 ID:XxUtufyu0▼このコメントに返信
後周の柴栄
武官を軽んじた北宋ではない中華統一王朝が、契丹女真蒙古にどう対抗したか興味がある。

ルーズベルト
あと半年生きてたら、日本は確実に分断国家になってた。
107.名無しさん:2016年02月14日 09:26 ID:WtvA1glZ0▼このコメントに返信
なにせ日露第三軍参謀長の伊地知幸介は「弾が無くて戦争が出来るか!」って主義の人だから。
当時も「兵隊を増やしてくれんでいいから、大砲一つ当たりの打てる弾の数を増やしてくれ!」って言い張ってたくらいだし。
そんな人間が軍首脳部にいたら、あんあ無謀な戦いはしなかったんじゃないかな?
108.名無しさん:2016年02月14日 09:29 ID:QHaTPi2a0▼このコメントに返信
橋本左内
109.2:2016年02月14日 09:29 ID:N12EkHtF0▼このコメントに返信
※17
そーりー。寝て起きて今気がついた。(*ノノ)
110.名無しさん:2016年02月14日 09:29 ID:lq04L9.40▼このコメントに返信
※94
意識は外にも向いていたから
外敵の存在を排除するべく先に近隣の諸外国平定を目指したかもしれんけどね
少なくともスペイン・ポルトガルとの関係は史実より圧倒的に悪くなっていたと思うし
フィリピン辺りでスペインと正規戦やって植民地利権を最初期から争ってた可能性もあるぞ
111.名無しさん:2016年02月14日 09:30 ID:s2QNHLBy0▼このコメントに返信
藤川も久保田もウィリアムスもまだ生きとるやろ
112.名無しさん:2016年02月14日 09:33 ID:5WSLeBfF0▼このコメントに返信
世界が変わったとは言わんけど、日本に限って言えば
  吉田 稔麿
「生きていれば据え置きの総理大臣だ」と誰かが言ったとか。

日本の軍事に限って言えば
  樋端久利雄
樋端については、源田実が
  兵学校の前後数期で、あの人ほど頭の切れる人はいなかった
  時々、口を開けてポカンとしていることがあるが、この時こそ、頭が目まぐるしく動いて何かを考えている
  あるフランス人教官がフランスに帰ってから、日本には樋端という物凄いヤツがいると言った
と書いている。
113.名無しさん:2016年02月14日 09:33 ID:GiqrJDAeO▼このコメントに返信
チンギス・ハン

114.名無しさん:2016年02月14日 09:36 ID:M8wyHNWI0▼このコメントに返信
高杉晋作
結核で幕末に倒れていなければ維新後日本をどう生きたか興味がある


※1
早く成仏してくれ
115.名無しさん:2016年02月14日 09:37 ID:GWLt3s9F0▼このコメントに返信

決定的な人、わすれているぞ。
メフメト2世。

この人にあと5年か10年寿命が与えられていたら完全にイタリアは征服されて、
史実では東欧からのウィーン攻囲に失敗したトルコ帝国が、温暖なルートで
南ヨーロッパを安定支配した可能性すらある。
ローマとカトリック文明は大きく破壊されて、サン・ピエトロ大聖堂は
モスクになって、ヨーロッパ文明はペスト禍と同じ位に分裂低迷して、
世界史は劇的に変化したと思うよ。

116.名無しさん:2016年02月14日 09:39 ID:QPcwOz.Q0▼このコメントに返信
足利義満
117.名無しさん:2016年02月14日 09:41 ID:GiqrJDAeO▼このコメントに返信
麻原尊師

稀代の革命志士
118.名無しさん:2016年02月14日 09:44 ID:4gYIYVPn0▼このコメントに返信
※111 ジョン・F・ケネディことでは?
119.名無しさん:2016年02月14日 09:44 ID:QG8cCPYO0▼このコメントに返信
斉藤義龍(1527~1561)
50まで生きてまともに育った龍興にバトンタッチできたら信長天下人になれん。
120.名無しさん:2016年02月14日 09:54 ID:aiPJF.W80▼このコメントに返信
三島由紀夫

彼がもし生きてたらバブル期でも65才、
オウムのテロや阪神淡路大震災でも70才だ。

それまでに当然ノーベル文学賞も受賞していただろうし、
日本の思想界に大儀や正論を通せた人物が一貫して発言してれば
左翼や朝鮮人もここまで増長できなかったのではないか?

121.名無しさん:2016年02月14日 09:54 ID:JqXUgmtA0▼このコメントに返信
風船おじさん。


まあマジレスすると三島なんかより中島敦。
122.名無しさん:2016年02月14日 09:55 ID:RNnc2DNP0▼このコメントに返信
イエス・キリスト、神の子として降臨その辺の人間より影響力が違う。

※117 基地外がどうした?獄中で面会に来た娘をオカズにシコシコやっているだろうさw
123.名無しさん:2016年02月14日 09:58 ID:h6tp7zDG0▼このコメントに返信
大久保利通と李世民かな。大久保は暗殺されなかったら、初代総理大臣になったことは確実。李世民は高宗が成人するまで長生きしてたら、武韋の禍も起こらなっかただろうし、朝鮮や吐谷渾、吐蕃も征服して大唐帝国はさらに巨大化しただろう。
124.名無しさん:2016年02月14日 09:59 ID:ylXKZECM0▼このコメントに返信
※94
廃止しようとしてたって証拠は何も無い。廃止っていうより無視といったほうが近い。
125.名無しさん:2016年02月14日 10:00 ID:aiPJF.W80▼このコメントに返信
※105
それってまるで日本側に戦争の原因があるみたいな書き方ですけど、
それらの原因は支那とアメリカ側だよ。

日本はやりたくてやった戦争なんて皆無に近い。
長い歴史のなかで、せいぜい秀吉の朝鮮征伐ぐらいじゃないか?
126.名無しさん:2016年02月14日 10:02 ID:qzG8hsyJ0▼このコメントに返信
キリストは十字架に架けられずに天寿を全うしたら、キリスト教の影響力がもっと小さくなって世界が変わっただろうな
127.名無しさん:2016年02月14日 10:09 ID:xAKu24Rc0▼このコメントに返信
東郷平八郎という老害がいるからな
早世した人は、ぼろを出す前に勝ち逃げしただけ、かもしれない

山本五十六が死なずに、マリアナ沖海戦敗北とサイパン失陥後に、
どう降伏をとりまとめるかは、見てみたい
128.名無しさん:2016年02月14日 10:11 ID:RibNFaHhO▼このコメントに返信
中川昭一
129.名無しさん:2016年02月14日 10:13 ID:0G.Jvf870▼このコメントに返信
※35
ガロアは「天才過ぎた」。
彼の証明は途中の省略が多過ぎ(彼にとっては記述するまでもない、暗算レベルの当たり前なこと)て、当時の大学教授が読んでも理解不能。
だから、頑張れば頑張るほど、正当な評価を得られなかった。
そりゃ、失意からヤケクソにもなるさ…。

130.名無しさん:2016年02月14日 10:25 ID:kE7cF5Q40▼このコメントに返信
三国志だと楊修とか結構いい感じになると思うんだ

131.名無しさん:2016年02月14日 10:26 ID:qEKOOQwE0▼このコメントに返信
※126
というかユダヤ教の一派になってたんじゃね
132.名無しさん:2016年02月14日 10:29 ID:OInUFszl0▼このコメントに返信
直近で言うと、「小渕総理」かな。

日本は失われた20年のデフレ不況を延々続けているけれど、
小渕総理の時だけ、実体経済が成長する形の「デフレ対策」を行った唯一の人だった。
しかし、総理就任後、積極財政を掲げた直後に突然亡くなっている。

それ以来、
現在の安倍政権になっても、日本のGDP(実体経済)は成長していない。
133.名無しさん:2016年02月14日 10:32 ID:vtEt9hgh0▼このコメントに返信

JFK
134.名無しさん:2016年02月14日 10:33 ID:gk07kcWd0▼このコメントに返信
アーイ!カイガンノブナガ!オレノイキザマオケサバマ!
135.名無しさん:2016年02月14日 10:35 ID:aaLa9OG70▼このコメントに返信
ジョブスの本業は泥棒(技術窃盗)だってば。サムスンとタッグ組んで他社の知財を荒らしまくったサムスン躍進の立役者。
なんであれを崇める馬鹿が執拗に現れるのか。もっと物事よく調べて子孫に馬鹿にされないようにしてほしい。
136.名無しさん:2016年02月14日 10:36 ID:TMDToe11O▼このコメントに返信
世界が変わる程ではないかもしれないが、南部陽一郎博士。生きてたら大統一論の可能性もあったかもしれない。
137.名無しさん:2016年02月14日 10:37 ID:Qis5CPwR0▼このコメントに返信
カエサル
でもカエサルが長生きするとアウグストゥスの出番がなくなってしまうか
138.名無しさん:2016年02月14日 10:39 ID:.DatwiCg0▼このコメントに返信
日本史限定なら毛利元就かな後15年ぐらいボケずに生きていたら、かなり変わっていた気もする。
最晩年の頃って丹波や丹後に出兵するくらいに勢力を拡張していたんだよな。
当然瀬戸内の水運も握っていたし、岩見銀山も支配下だった。

謙信と元就と勝頼に挟まれたら信長は生きてなかったかもね。
139.名無しさん:2016年02月14日 10:41 ID:aFpnzscY0▼このコメントに返信
秀吉が長生きしたら何が変わったかって朝鮮が完全に日本領になってた可能性が高い
250年間の江戸時代を日本領として過ごして完全に日本化。
後の日清日露日米戦を一歩有利に進められる。
140.名無しさん:2016年02月14日 10:45 ID:.2b0juXb0▼このコメントに返信
信長さま。信長が生き続けてたら、天下統一後、封建主義に。その後、海外を見て、封建制を止めて
明治維新が250年ほど早く行われていた可能性が高い。
141.名無しさん:2016年02月14日 10:46 ID:cydWE59E0▼このコメントに返信
米106

ルーズベルトは生きていたら歴史は云々より、この人にしか説明できない歴史の謎とされてる事が多すぎて、そういう意味で「何勝手に逝ってんの…」という気持ちになる。
142.名無しさん:2016年02月14日 10:49 ID:hp1oSoPQO▼このコメントに返信
維新の十傑。特に大村益次郎や前原一誠、小松帯刀みたいな若くして命を落とした人達。
143.名無しさん:2016年02月14日 10:51 ID:FVukz8JM0▼このコメントに返信
うん。アインシュタインンに一票。
144.名無しさん:2016年02月14日 10:52 ID:hawrTldw0▼このコメントに返信
江川太郎左衛門 過労死せずもう少し生きていたら幕府がへたれることなく延命していたかも知れない
145.名無しさん:2016年02月14日 10:54 ID:3CMX77Rt0▼このコメントに返信
チャールズ・バベッジ
メンデル
146.名無しさん:2016年02月14日 11:00 ID:3CMX77Rt0▼このコメントに返信
アッティラ大王
この人が鼻血で死んでなければ中世ヨーロッパが根底から別の歴史歩んでた
147.名無しさん:2016年02月14日 11:01 ID:NZSGU.d40▼このコメントに返信
※143
アインシュタインは晩年むしろ老害っぷりが目立った気が。
学者さんだとノイマン、病気が無ければカントール、ガロアあたり?
148.名無しさん:2016年02月14日 11:05 ID:7eGa4by30▼このコメントに返信
今川義元とか討たれずに長生きしたら面白そうだな
149.名無しさん:2016年02月14日 11:08 ID:VwQwW.Z90▼このコメントに返信
ツタンカーテン(ツタンカーメン)彼が長生きして神殿改革までやってたら最初の一神教はエジプトで生まれていただろう
そうなると、ユダヤ教やキリスト教は滅ぼされてたかもしれん
150.名無しさん:2016年02月14日 11:08 ID:9jK.bkiWO▼このコメントに返信
ブローニング
151.名無しさん:2016年02月14日 11:17 ID:RFoUGSZI0▼このコメントに返信
ジークフリート・キルヒアイス。
彼が生きていれば自由惑星同盟と銀河帝国の懸け橋となってくれたと思う。
152.名無しさん:2016年02月14日 11:23 ID:0fWCg5Gq0▼このコメントに返信
分からないなあ。
でも読ませてもらうと参考になる。
特に自然科学系の学者については面白い視点だと思う。

月並みだけど
織田信長の統治する日本は随分今とは違っていたような気がする。
秀吉の弟秀長は間接的にはそうだと思う。豊臣家は滅びなかったかも知れない。
そう言う点では石田三成もそうなのだが、朝鮮出兵をやってしまっての結果が大きく、戦に勝つことはなかったか。
幕末の志士については死んだからこそ世界が動いた人が多いので、吉田松陰先生などが生き残っていたら案外評価されなかったかも知れない・・・。
西郷さんは、結局明治政府も同じようなことをやっているのであまり変わらないかな。
※東アジア連合で欧州と対峙→支那は日本を挑発→日清戦争(当時関わらずにはいられなかっただろう)
ただ大村益次郎には生きていて欲しかったなあ。世の中が変わるからという訳ではない。
結局
個人がどうかで歴史が変わるというより、大きな流れは別にあるような気はするのだけどね。
153.名無しさん:2016年02月14日 11:23 ID:mZdt9P710▼このコメントに返信
※95

なるほど!なぜ英雄なのかやっとわかった気がする
「結果的英雄」だということだな
安が天皇崇拝者だったことを知らないでマンセーしてるとかカオスなのがあの国らしい
154.名無しさん:2016年02月14日 11:33 ID:CjLrFhfc0▼このコメントに返信
基本的に戦時中の人々やろな
平穏な時代なら歴史は変わらん
155.名無しさん:2016年02月14日 11:34 ID:oBPaJtmoO▼このコメントに返信
信長、秀吉、家康しか知らんレス※あるね!
156.名無しさん:2016年02月14日 11:34 ID:.DatwiCg0▼このコメントに返信
アレキサンダー大王の父親(フィリッポス2世だったよな)も生きていたら歴史がかなり変わっていたかもな。
統治(政治)にあまり関心のないアレキサンダーと違って、内政外交も得意だったみたいだし。
157.名無しさん:2016年02月14日 11:34 ID:.T9PWGFk0▼このコメントに返信
小野寺輝道
158.名無しさん:2016年02月14日 11:37 ID:9jK.bkiWO▼このコメントに返信
ケフカ
159.名無しさん:2016年02月14日 11:39 ID:zEhulwGz0▼このコメントに返信
長生きしてれば世界はこうならなかった、だけど、フセイン大統領
今現在の中東の散らかりぶりをみると、あの人は必要悪だったと思う

あと、世界というよりは主に日本だけど、中川昭一氏と笹井氏
政治を熟知しててブレがなく、米や中国に正面からノーを言える存在は貴重だったと思う
平沼氏と合流する事も考えてたっぽいし、そうなってれば力のある保守政党が日本にも誕生してたんだろうなぁ…と
笹井氏は言わずもがな
160.名無しさん:2016年02月14日 11:42 ID:9jK.bkiWO▼このコメントに返信
キヨタニ
161.名無しさん:2016年02月14日 11:42 ID:yeP2M06z0▼このコメントに返信
秀吉が長生きしてもエエけど、アソコの日本領化は堪忍や。あいつらが同胞やなんてイヤやイヤや。おまけに250年も早く日清・日露戦争が始まり、しかも継続してる可能性大やで。罰ゲーム過ぎるわ。
162.名無しさん:2016年02月14日 11:59 ID:mHKD1t650▼このコメントに返信
大村益次郎
163.名無しさん:2016年02月14日 12:07 ID:nhYhCOM60▼このコメントに返信
>159
中川昭一氏
この人がいてくれたら中国や朝鮮に北海道の土地や水を買われずにすんだ。
自衛隊基地の隣に朝鮮が買った土地があるなんて、ふざけたことにならなかったと思う 
164.名無しさん:2016年02月14日 12:09 ID:uG7WByL50▼このコメントに返信
※147
ノイマンは早死にだったかどうかは知らんけど、寿命が長かったらどんな功績をさらに積み重ねたんだろうね?

最近だと、理研の笹井さんとかかなぁ。

あと、谷山・志村予想の谷山博士
165.名無しさん:2016年02月14日 12:12 ID:uG7WByL50▼このコメントに返信
※130
三国志でいえば、郭嘉さんで決まりだろ。

何せ、同時代の英雄が嘆いたぐらいだから。
166.名無しさん:2016年02月14日 12:15 ID:uG7WByL50▼このコメントに返信
※106
ルーズベルトはなぁ・・・ちゃんと血圧の管理さえやっていれば、アメリカ初の3選大統領として名を刻み
その後アメリカの政治氏を塗り替えるほどの長期政権を樹立してアメリカ憲政に残る汚点を残したかもしれんなぁ

・・・それはつまり、後の大統領たちの躍進を阻止し、世界史を塗り替えたかもしれんな。
167.名無しさん:2016年02月14日 12:20 ID:apWyc4.i0▼このコメントに返信
いっそスターリンがもう少し生きてたら日本はウハウハできたし
冷戦も長くなっていろいろと変わったんじゃないか?
168.名無しさん:2016年02月14日 12:27 ID:p4FgOdNL0▼このコメントに返信
※117
松本智津夫はまだ刑の執行されてない、残党共のXデーにされたくないから裏口出所待ちだろ

石原慎太郎!
ヤツさえいなければ宗教法人になれずカルト集団のままだっただろうから地下鉄サリン事件を起こす様な資金力を手にする事は無かっただろうし、ヤツが止めなければ事件後に破防法適応で残党の処理も終わっていた
オマケに公安との裏取引で国会議員辞めるのを利用して被害者や遺族の追及を避ける為に都知事就任で口封じって穢過ぎる
169.名無しさん:2016年02月14日 12:31 ID:ZI4HAScD0▼このコメントに返信
名前忘れたけど決闘で命落とした天才数学者がいたはず
170.名無しさん:2016年02月14日 12:34 ID:gvUTSxQn0▼このコメントに返信
※159
漫画家の吾妻ひでお氏の奥さんは旦那を拉致同然にして強引に入院させたけど、中川氏の奥さんはそれが出来なかったんやな。
その時点で詰み。
171.名無しさん:2016年02月14日 12:35 ID:UnZFrTrx0▼このコメントに返信
※142
「大村益次郎、前原一誠、小松帯刀」は維新の十傑には入らない。
172.名無しさん:2016年02月14日 12:44 ID:jTWEIJ930▼このコメントに返信
「まともに(若い時に健康な男子を授かれる)子種があったら」かなり歴史を変えた人も何人かいるぞ。
まず思いつくだけで豊臣秀吉とアウグストゥス。
173.名無しさん:2016年02月14日 12:49 ID:oT5NinmJ0▼このコメントに返信
リンカーンは?
174.名無しさん:2016年02月14日 13:08 ID:ZKaafCpD0▼このコメントに返信
金さん、銀さん。
175.名無しさん:2016年02月14日 13:16 ID:3qmoGHYh0▼このコメントに返信
島津斉彬じゃないかなあ。
あの人が生きていたら幕府は滅亡せずに、緩やかに立憲君主制に移行できたかもしれない。
当然戊辰戦争は起こらず、西郷隆盛もあんな死に方をしなかったと思う。
ただ日本の海外進出が史実より早まった可能性があり、その過程で戦争になったかもな。
176.名無しさん:2016年02月14日 13:17 ID:2WCqJEQ10▼このコメントに返信
hideに一票
177.名無しさん:2016年02月14日 13:17 ID:AH2DSSFI0▼このコメントに返信
アルキメデスが未だ無いのか。
178.名無しさん:2016年02月14日 13:22 ID:hp1oSoPQO▼このコメントに返信
※171
は?入ってるだろ。
もしかして維新の十傑の事知らないのか?
179.名無しさん:2016年02月14日 13:23 ID:CPpcD22Y0▼このコメントに返信
やはり、信長だな。
秀吉の朝鮮出兵は明の征服が最終目的だが、このプランはオリジナルは信長だと思う。側にいた秀吉が地球儀を触る信長の話をパクったと思う。
大体、秀吉は農民生まれの文字が書けない無教育者。
世界的視点は元々、持ち合わせていない。
180.名無しさん:2016年02月14日 13:24 ID:.2b0juXb0▼このコメントに返信
井伊直弼 彼が延命していれば公武合体の近代日本が生まれたはず。。
181.名無しさん:2016年02月14日 13:25 ID:HNzN.4jV0▼このコメントに返信
高橋是清
182.名無しさん:2016年02月14日 13:29 ID:ZKaafCpD0▼このコメントに返信
甘利さん。
183.名無しさん:2016年02月14日 13:33 ID:65vTlH1j0▼このコメントに返信
金さん銀さん
184.名無しさん:2016年02月14日 13:33 ID:uG7WByL50▼このコメントに返信
※177
素っ裸でホタルイカ~!!の人か
185.名無しさん:2016年02月14日 13:35 ID:65vTlH1j0▼このコメントに返信
JFK
186.名無しさん:2016年02月14日 13:39 ID:65vTlH1j0▼このコメントに返信
おいこいつが死刑になって無かったら全歴史が変わってるぞ


イエス・キリスト
187.名無しさん:2016年02月14日 13:40 ID:LaZv5dOc0▼このコメントに返信
山口多聞
188.名無しさん:2016年02月14日 13:42 ID:65vTlH1j0▼このコメントに返信
俺のじいちゃん
189.名無しさん:2016年02月14日 13:43 ID:77ti2cdl0▼このコメントに返信
ブルース・リーかな、総合格闘技の先駆者。

もう少し彼の映画作品も見たかった。

死とは無縁にみえた彼が、32歳とは余りにも短かった。
190.名無しさん:2016年02月14日 13:44 ID:.T9PWGFk0▼このコメントに返信
天草四郎 長崎26人聖人
191.名無しさん:2016年02月14日 13:52 ID:.T9PWGFk0▼このコメントに返信
小野寺義道の子孫小野寺十内
192.名無しさん:2016年02月14日 13:53 ID:qpShsVql0▼このコメントに返信
アインシュタインじゃないの。
193.名無しさん:2016年02月14日 13:58 ID:.T9PWGFk0▼このコメントに返信
劉しょうき
194.名無しさん:2016年02月14日 14:00 ID:.T9PWGFk0▼このコメントに返信
田中角栄
195.名無しさん:2016年02月14日 14:03 ID:bFsGNxMg0▼このコメントに返信
島津斉彬かな

長命していれば、維新はもっと早かっただろう
196.名無しさん:2016年02月14日 14:06 ID:.T9PWGFk0▼このコメントに返信
アラファト
ベナジルブット
ハシナの父
197.名無しさん:2016年02月14日 14:10 ID:q5NRYbiz0▼このコメントに返信
日本史の中ではノッブが筆頭だろうね
クソ狸がノッブの推し進めた政教分離を曖昧にしてしまったのが痛い
198.名無しさん:2016年02月14日 14:23 ID:gvUTSxQn0▼このコメントに返信
画家のムンク。
事故で死んだ時点でもうお爺ちゃんだったが、大戦後まで生き残っていれば反ナチ精神のシンボルに祭り上げられて、いまとはだいぶ扱いも変わったんちゃう?

199.名無しさん:2016年02月14日 14:25 ID:hp1oSoPQO▼このコメントに返信
信長は秀吉や家康っていう最大の危険因子を野放しにしていた事が痛かった。
200.名無しさん:2016年02月14日 14:30 ID:gyuMNnvY0▼このコメントに返信
斎藤義龍

あいつが生きてたら、信長は美濃を取れてない
確実に歴史は変わってた筈
201.名無しさん:2016年02月14日 14:34 ID:OOHPIlq40▼このコメントに返信
二・二六事件の犠牲者だろうなぁ。
あの人たちがいれば、かなり歴史が変わったと思う。
202.名無しさん:2016年02月14日 14:44 ID:.T9PWGFk0▼このコメントに返信
岸信介
お月様
203.名無しさん:2016年02月14日 14:53 ID:qPv.nKhk0▼このコメントに返信
アインシュタインかニコラ・テスラ
反重力で車飛んでたかも
204.名無しさん:2016年02月14日 14:57 ID:.T9PWGFk0▼このコメントに返信
イエスが処刑されていなかったら、イス★エルはローマに滅ぼされなかったかもな。
カトリックやプロテスタントは、神のご計画で人類の罪を取るために●にに来た。そういう理解なのな。なんかね。イスラムでは、処刑の時に十字架で別人に入れ替わった解釈。
いろんな外人と話すとおもろいな。世界史は、将棋みたいだ。
205.名無しさん:2016年02月14日 15:03 ID:KkKm.fdiO▼このコメントに返信
伊藤博文。朝鮮半島は中国かロシアになってた。
206.名無しさん:2016年02月14日 15:06 ID:aaLa9OG70▼このコメントに返信
筆頭は伊藤博文だろう。『想像してごらん?日韓併合のなかった歴史を』

信長や震源も永らえればその分世の中を変えたとは思うけど、どう変わったかまでは具体的な想像が付かない。
207.名無しさん:2016年02月14日 15:26 ID:TMDToe11O▼このコメントに返信
アインシュタインは確かに凄いけど、最後まで量子論は認めなかったからね。まあ、生きてたら考えは変わったかもしれないが。
208.名無しさん:2016年02月14日 15:40 ID:gvUTSxQn0▼このコメントに返信
※206
>>『想像してごらん?日韓併合のなかった歴史を』

ノモンハン事件は朝鮮で発生するやろな。

209.名無しさん:2016年02月14日 15:43 ID:Q5UdBlZq0▼このコメントに返信
ユリウス・カエサルかな。。。
今頃エジプトや中東もヨーロッパになってたかも知らん。
210.名無しさん:2016年02月14日 15:53 ID:7g3pLCSh0▼このコメントに返信
伊藤博文!!!
この人さえ生きてたらトンスランドと融合することなかったのでは…
211.名無しさん:2016年02月14日 15:57 ID:aaLa9OG70▼このコメントに返信
※208
そうかなあ。併合しなかった結果満州がないからノモンハンが半島で、って言ってるんだろうけど
満州がないってことは、日露戦争勝利の際の「謝礼」は朝鮮を米英に任せる以外なくなるじゃん?
米領朝鮮にロシア進攻とか、日本にとってはありがたいことじゃないかなあ。
212.名無しさん:2016年02月14日 15:58 ID:7g3pLCSh0▼このコメントに返信
朝鮮側では金玉均?だっけ? 福沢諭吉の弟子の…
あれが生きてれば併合まではせずに済んだかも
213.名無しさん:2016年02月14日 16:18 ID:RibNFaHhO▼このコメントに返信
中川昭一
214.名無しさん:2016年02月14日 16:22 ID:fcjbibr70▼このコメントに返信
平重盛
徳川家茂
215.名無しさん:2016年02月14日 16:28 ID:N.bO8Rck0▼このコメントに返信
信長の過大評価っぷりに吹く
216.名無しさん:2016年02月14日 16:28 ID:HqN1dxtj0▼このコメントに返信
ジョブズだな。俺たちがコンピューターを持てるのはこの人のおかげ。
開発は別の人という意見があるが、作らせて、発売させたのはこの人だから。
217.名無しさん:2016年02月14日 16:53 ID:5l3DllBp0▼このコメントに返信
218.名無しさん:2016年02月14日 16:56 ID:9ftmjvEHO▼このコメントに返信
※169
エヴァリスト・ガロア(1811-32)のことかな?
弱冠20歳で決闘に破れて、亡くなったと言われる数学者って。
219.名無しさん:2016年02月14日 17:19 ID:.T9PWGFk0▼このコメントに返信
平泉の藤原氏
220.名無しさん:2016年02月14日 17:23 ID:.T9PWGFk0▼このコメントに返信
イエスが教えたかった30%位しか内容がなくて、違いすぎる現代の偽キリスト教!
本当は、もっともっと基準が高いのだよ。
なんせ、弟子作の聖書なもんで。
221.名無しさん:2016年02月14日 17:24 ID:KuGes42T0▼このコメントに返信
※189
最近は妙に支那猿がブルース・リーアゲしてるけど、
彼は映画俳優であって、格闘理論などは継ぎ接ぎと独りよがりのでっちあげでしかないよ。
彼が生きていた頃でさえ、いくら華麗な打撃でも体格差のある相手には効かないと言われていた。

総合格闘技に繋がる試みや理論形成はむしろ佐山聡みたいにサブミッションやプロレス畑の人材から発展したもの。
222.名無しさん:2016年02月14日 17:33 ID:KuGes42T0▼このコメントに返信
※216
1970年代には各社がワンボードマイコンを発売していたし、
1976年には日本のNECのTK-80や日本テクセルのKIM-1、
モトローラのMEK6800D2などが乱立していた。

その流れのなかでApple Iがキットの一つとして出たに過ぎない。
223.名無しさん:2016年02月14日 17:38 ID:NZSGU.d40▼このコメントに返信
理研の笹井さんは惜しかった。木村資生さんは転んでノーベル賞逃しただけだが、この人今後の研究があったよな。
歴史には何も影響はないけど、ゴッホやランボー、個人的にはジョン・ブリッテンとか天寿を全うできれば…
224.名無しさん:2016年02月14日 17:40 ID:VByUvVof0▼このコメントに返信
JFK を持ち上げる人が多いな。
こいつって、ぶっちゃけベトナム戦争を悪化させた張本人なんだけどね。
キューバ危機だってこいつじゃ無ければあそこまで悪化してはいないだろうし。

暗殺が無かったとしても、悪くなりこそすれ良くなったとは到底思えないんだが。
まあアジアをあれ以上混乱させソ連のユーラシア支配を強化させるという歴史の改編はあり得たかも知れないな。

もちろんソ連が今以て健在。
朝鮮は北に統一され、日本共和国大統領は不破哲三あたりになってるか。
225.名無しさん:2016年02月14日 17:42 ID:LkZtXXaD0▼このコメントに返信
PET、Tandy、Appleの御三家は懐かしいな
8ビット時代は日本も海外も面白いPCが乱立してて楽しかった。
226.名無しさん:2016年02月14日 17:49 ID:KuGes42T0▼このコメントに返信
※224
ソ連の成長モデルは現実的に不可能な路線だったし、(いずれ最後尾が後回しにされたすべてのツケを払う時が来る)
崩壊の一因は共産圏で唯一ハイテクに強く半導体を生産できた東ドイツを失ったからだよ。

結局は、アメリカと日本からハイテク競争が始まって、共産圏は置いていかれて
衰退崩壊すると思う。
227.名無しさん:2016年02月14日 17:58 ID:.T9PWGFk0▼このコメントに返信
笹井さん無念
228.名無しさん:2016年02月14日 18:54 ID:zPX3OLtgO▼このコメントに返信
スターリン。

北が今とは少し違う国になってたかも。
229.名無しさん:2016年02月14日 19:20 ID:bAuuylZ40▼このコメントに返信
アイルトン・セナ
94年以降のF1のリザルトがどうのじゃなく
技術面でこう何か変わったと思うんだ
つまりはF1が今とは別のものになってたはず
良くも悪くもだけど
230.名無しさん:2016年02月14日 20:06 ID:xP6.Dbz00▼このコメントに返信
日本だと加藤友三郎
この人が長生きしてれば対米戦回避できたかも
231.名無しさん:2016年02月14日 20:56 ID:lkjSlV6X0▼このコメントに返信
国内で言ったら、織田信長・信忠親子だろうなぁ。秀吉・家康の天下取りがなかっただろうから、日本のあり方が根本から変わったかもしれん。
232.名無しさん:2016年02月14日 20:58 ID:Q5UdBlZq0▼このコメントに返信
※212
俺の考えでは、彼が朝鮮半島の独裁者になるか、彼を暗殺した人物が独裁政権を樹立するかのどちらかだと思うよ。
あそこは、そういう土地だ。
233.名無しさん:2016年02月14日 21:10 ID:qOAhRLNM0▼このコメントに返信
今まで(ヴォルフガング・アマデウス・)モーツァルト無しかよ
234.名無しさん:2016年02月14日 21:23 ID:VKfocld40▼このコメントに返信
幕末はおおすぎるなあ
坂本龍馬や吉田松陰がまず上がるけどあとそれらの先生だった佐久間象山あたりも
235.名無しさん:2016年02月14日 21:41 ID:Bsnqoe.V0▼このコメントに返信
アホか。良いところで死んだから、英雄になったんじゃないか。

長生きしてたら、醜態をさらす。
236.名無しさん:2016年02月14日 21:43 ID:zN5LLLZT0▼このコメントに返信
ヒトラーだな
ミュンヘン会議辺りで急死してくれたら
ドイツを再生した救世主として永遠に語り継がれたろうに
237.名無しさん:2016年02月14日 21:54 ID:IwEpfLmo0▼このコメントに返信
ファンキー加藤だろ!!
238.名無しさん:2016年02月14日 22:19 ID:JamxnKGl0▼このコメントに返信
東条英機
実はユダヤにかなり高評価受けてる人物
ユダヤ人を逃がした件で杉原が有名やけど、日本側でそれを受け入れた人物は誰や?
日本国内を通し、アメリカ等へ亡命させドイツからの引き渡しを拒否した人物やで
ユダヤのトップに感謝され名誉ユダヤ人的な称号を与え記録する、ということだったけど拒否したんだそうだ。
「私は人間として当たり前のことをやっただけだ。感謝されるいわれはない」と。
東京裁判での助命嘆願は間に合わなかったそうだ。
239.名無しさん:2016年02月14日 22:23 ID:K3SuZaQ20▼このコメントに返信
良くなってたかも
大久保利通
伊藤博文

悪くなってたかも
山本五十六
240.名無しさん:2016年02月14日 22:24 ID:ql7Rj7sa0▼このコメントに返信
アッティラとかどうだろう
長生きしてても変わらんかなぁ
241.名無しさん:2016年02月14日 22:25 ID:zwFBBLRa0▼このコメントに返信
※61
リビアのカダフィもそうだけど、為政者としてはよくやってたよね
242.名無しさん:2016年02月14日 23:52 ID:7.ql.NP.0▼このコメントに返信
高杉晋作
243.名無しさん:2016年02月14日 23:55 ID:7.ql.NP.0▼このコメントに返信
毛利隆元、大村益次郎、久坂玄瑞
244.名無しさん:2016年02月15日 00:43 ID:dwtJynP3O▼このコメントに返信
中川昭一
245.名無しさん:2016年02月15日 02:44 ID:OMshV.x.0▼このコメントに返信
桂歌丸師匠
246.名無しさん:2016年02月15日 03:11 ID:XvX2Roak0▼このコメントに返信
※238
松岡外相も国連脱退の印象が強くて悪役になりがちだけどユダヤ人の在留を黙認してるんだよな。
在留に関しては地方行政(この当時は地元警察署の権限)だからとドイツからの要請を躱している。
247.名無しさん:2016年02月15日 11:24 ID:QD7BpxJU0▼このコメントに返信
※206
時系列ってもんを考えろよ・・・
248.名無しさん:2016年02月15日 14:04 ID:PJh27X280▼このコメントに返信
日本海海戦の秋山真之さんは?
249.名無しさん:2016年02月15日 20:40 ID:dwtJynP3O▼このコメントに返信
中川昭一
250.名無しさん:2016年02月17日 06:23 ID:irMlVwCeO▼このコメントに返信
ガロアとアーベル。共に自分が理解出来ないことは認めないガウスとコーシーによって生前に認められなかった。
251.名無しさん:2016年03月01日 15:02 ID:DqZsL0w30▼このコメントに返信
遅レスですが・・・

百年戦争末期のヘンリー5世の死亡だと思う。
この人が死んでなかったら当時のフランスはイギリスになっていた。

このあとにジャンヌダルク云々になる。

お名前