大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年02月11日 11:05

実際、ヒトラーやナチスの功績って何かあるの?

実際、ヒトラーやナチスの功績って何かあるの?

タグ:
03


引用元:実際、ヒトラーやナチスの功績って何かあるの?

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1454992862/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)13:41:02 ID:hbQ
ナポレオンは自由主義を世界に広めたけども

2: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)13:41:31 ID:YRU
車社会をつくった

3: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)13:41:53 ID:wfc
フォルクスワーゲン

4: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)13:42:20 ID:3DA
世界初の高速道路

5: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)13:42:32 ID:5RX
無いやろ。しいてゆうなら全体主義への教訓

6: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)13:43:16 ID:p8P
アメリカをカッコ良くした

7: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)13:43:32 ID:XGU
医学分野での貢献だゾ

8: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)13:43:36 ID:a5s
医学の進歩

9: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)13:43:56 ID:ygV
ロケット開発

10: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)13:45:39 ID:i4t
核兵器

12: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)14:01:16 ID:Xh6
皆保険

14: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)14:03:08 ID:Xh6
ジェットエンジン

15: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)14:03:59 ID:M3R
軍服にオシャレ感を生み出した

17: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)14:05:30 ID:Xh6
>>15
武装親衛隊の迷彩服は別として、
かっこよくても時代遅れの代物なんだよなぁ

16: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)14:04:59 ID:qJv
双子の実験で医学に貢献
殺戮兵器の実験で宇宙開発に貢献
戦闘機の開発で旅客機の開発に貢献
プロパガンダ映像で映画技術に貢献

20: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)14:10:08 ID:Ewb
アウトバーンにきまってるやろ

21: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)14:10:15 ID:Xh6
宇宙開発に関してはガチ

22: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)14:10:41 ID:mH1
毒物の正確な致死量

38: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)14:50:17 ID:tkm
優秀な科学者がアメリカに流れたしな

フォン・ブラウンはじめ

39: 名無しさん@おーぷん 2016/02/09(火)14:54:52 ID:zQj
聖火ランナー
全ての国民を対象にした長期休暇制度
電子顕微鏡による医学の進歩
リニアモーターカーの理論

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


  • このエントリーをはてなブックマークに追加

スポンサーリンク

★★ 最 新 お す す め 記 事 ★★
★★ 特 設:海 外 の 反 応 ★★

コメント

1.名無しさん:2016年02月11日 11:09 ID:2pDwLERf0▼このコメントに返信
日本と共に「どんだけ国を想っていようが負けるとこうなりますよ」という見本を世界に示したことだな
近代では、勝てない戦いはしないほうが良いということだ
2.名無しさん:2016年02月11日 11:11 ID:b5g8uoDo0▼このコメントに返信
社会保険制度。
3.名無しさん:2016年02月11日 11:12 ID:HnPtIdeF0▼このコメントに返信
イスラエル建国の影の功労者だぞ
4.名無しさん:2016年02月11日 11:13 ID:LLmnyn8c0▼このコメントに返信
ナチスがないと、銀河英雄伝説やジオンでジークって言わなかったやろ
5.名無しさん:2016年02月11日 11:13 ID:sT79zDb80▼このコメントに返信
結構多いな…
(´・ω・`)
イッチは何を言いたかったんや…
6.名無しさん:2016年02月11日 11:13 ID:QiT9CoRCO▼このコメントに返信
奴のせいで“卍”まで文句言ってくる馬鹿が出て来た
7.名無しさん:2016年02月11日 11:13 ID:lb4pTCQYO▼このコメントに返信
選挙で第一党になれなくても、政権奪取出来る~やり方を明示しましたね…
日本新党…
8.名無しさん:2016年02月11日 11:16 ID:qWV9Zbgv0▼このコメントに返信
世界を一度さっぱりさせた。結果的にね。
この点は図らずも?日本帝国もそうだったと思う。

ユダヤ人や障害者抹殺など、基本的にクソだとは思うけど。
9.名無しさん:2016年02月11日 11:20 ID:ZRQCLV4K0▼このコメントに返信
当時としては500万以上いた失業者を50万以下にしたことだね。
経済を立て直した功績は大きい。
そこで総統をやめて共和制に戻し引退したら偉大な政治家英雄として歴史に名を残しただろうけどね。
10.名無しさん:2016年02月11日 11:20 ID:HnPtIdeF0▼このコメントに返信
イスラエル建国の影の功労者だぞ
11.名無しさん:2016年02月11日 11:20 ID:L60v7qHO0▼このコメントに返信
ドイツ人からしてみれば、第一次大戦のツケを続けるよりも
良い場所に再着陸できたんじゃ
12.名無しさん:2016年02月11日 11:21 ID:uDny.cEj0▼このコメントに返信
「大衆の多くは無知で愚かである」
「女は弱い男を支配するよりも、強い男に支配されたがる」
「平和は剣によってのみ守られる」
「わたしは間違っているが、世間はもっと間違っている」
「神は臆病な民族を原則として自由にして下さらぬ」
「天才の一瞬の閃きは、凡人の一生に勝る」
「圧制はただ圧制によってのみ、そしてテロはただテロによってのみ破ることができる」
「自己をあらゆる武器で守ろうとしない制度は、事実上自己を放棄している」
「政策とは今作られつつある歴史のことだ」
「人種堕落の時代において、自国の最善の人種的要素の保護に専心した国家は、いつか地上の支配者となるに違いない」
13.名無しさん:2016年02月11日 11:21 ID:jpmQDK670▼このコメントに返信
人類の敵を排除しようとしてくれた。
14.名無しさん:2016年02月11日 11:21 ID:8UZ9MQ5b0▼このコメントに返信
アウトバーン、VWビートルなど出てるけどもう一つ案外知られてないことが

「独逸語の印刷文字の統一」 それまでは印字では出来ない文字を手彫り印字で作ってたし
              印刷者によって使う文字が違ってた。
              今、使われてる独逸語の印刷文字はヒトラーが統一させた(と、記憶している)
15.名無しさん:2016年02月11日 11:21 ID:mfZBVsAGO▼このコメントに返信
映画の悪役
16.名無しさん:2016年02月11日 11:22 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
自分も知りたい方。
初期のナチスには興味がある。
NHKの「映像の世紀」?では、初期のナチスが取り上げられていた。
大戦後の賠償金を賄うために紙幣の乱発を止められなくなりハイパーインフレが発生。
賠償金を無視し、この状況を解決し(具体策は忘れた)
ルール地方の返還(工業地帯)
公共事業を起こす(アウトバーンなど)
工事には極力機会を使わず、人間の雇用を優先。
社会保障制度を充実させ(医療制度もなかったかな)
労働者が住宅を所有できるほどに賃金を保障
マイカー所有を目標にフォルクスワーゲンを設立

こんなことが取り上げられていたような・・・・。
現在でも通用する経済政策だと思う。
ついでに、アメリカでもナチス支持者が結構多かったということだ。

なのでせめてズデーテンラント(チェコの要塞地帯でもある)ぐらいで領土要求を抑えていたら容認はされたのではないかと思っている。

17.名無しさん:2016年02月11日 11:22 ID:DKSK.JfY0▼このコメントに返信
電撃作戦とか当時の戦争の常識を覆したじゃないか。
戦車やUボートとかその後の運用に多大な影響を与えた。
18.名無しさん:2016年02月11日 11:24 ID:Ckrxrf800▼このコメントに返信
ヒトラーが健康オタクだったから医学や社会保障制度には貢献した。
アウトバーンは前任者の功績だけど、フォルクスワーゲンを産んだ国民車構想はナチスの産物
あとはV2ロケットとかの兵器開発で生まれた技術が宇宙開発に転用された。

このくらいかな。

でもいずれにしても戦争しないと経済破綻待った無しみたいな体制しか作れなかったし、似非科学とかにも嵌っていたりするから総体としてはあんまり評価できない

全体主義国家は基本的にブラックな労働環境をプロパガンダで誤魔化してるのが多いから好きになれん
19.古古米:2016年02月11日 11:24 ID:v2KXkmnE0▼このコメントに返信
共産主義者の現実を世界に知らしめたこと。
20.名無しさん:2016年02月11日 11:25 ID:C.hTdeXh0▼このコメントに返信
パンツァーファウストとかV2ロケットとか近代兵器の雛形作ったのってナチス時代のドイツだったような。
戦後のナチスを題材にした映画によるエンタメ業界の貢献もデカい。
日帝は隣国から揺さぶられるだけの無能なコンテンツ。
戦争そのものもナチスほどぶっとんだ戦略もなく、特攻隊や竹ヤリ白兵戦や風船爆弾のようなナンセンスなものばかりで失笑ものですね。


21.名無しさん:2016年02月11日 11:26 ID:Ckrxrf800▼このコメントに返信
※9
経済を立て直したのはシャハトの功績ってそれ一番言われてるから
軍拡に反対したシャハトを解任して経済音痴のゲーリングを後任に据えたヒトラーェ…
22.名無しさん:2016年02月11日 11:26 ID:aY9E2e7p0▼このコメントに返信
そりゃユダヤ人虐殺したらしいけど、
アメリカだって負けてりゃ
「ヒロシマ・ナガサキ大虐殺」とか言われてるよ。
23.名無しさん:2016年02月11日 11:28 ID:Lug.3NI40▼このコメントに返信
イスラエル建国の功労者はイギリスとソ連だろ…
まあ皮肉で言ってるんだろうけど
24.名無しさん:2016年02月11日 11:29 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
※20
はい来た。世界のおもちゃ
ミンジョク野郎

人のことはいい。自分の国に、何か誇れるものはあったら言ってみろ。
戦前の日本は十分先進国だよ。
動画もある。
写真集も買える。

25.名無しさん:2016年02月11日 11:32 ID:SPb.0xIk0▼このコメントに返信
科学的手法を用いた演説方法
タバコ規制の先駆けや公衆衛生の向上による病気の抑制
公共事業や価格統制による景気刺激策やインフレの抑制によって戦後経済の立て直し
高速道路網の拡充による物流の向上

以下は判断が別れる内容
障害者などの排除による社会保障の抑制
26.名無しさん:2016年02月11日 11:32 ID:2Lto833e0▼このコメントに返信
なんで一国の宰相に世界レベルの影響力を求めているんですかね?
27.名無しさん:2016年02月11日 11:33 ID:ZRQCLV4K0▼このコメントに返信
※21



それはね熊本城を作ったのは大工さんみたいな話だよ。
ヒトラー政権でやったんだからね。
28.名無しさん:2016年02月11日 11:33 ID:Ams5AsLa0▼このコメントに返信
※4
ジオンてユダヤ至上主義シオニズムのシオンが元でジオン公国はユダヤが造ったナチスのようなもの
29.名無しさん:2016年02月11日 11:34 ID:XjoA0AwB0▼このコメントに返信
総統閣下シリーズ
30.名無しさん:2016年02月11日 11:35 ID:5UZ2cq9s0▼このコメントに返信
スポーツ大会で無自覚のまま、メインスタンドに対して右手を上げるナチス式敬礼。
31.名無しさん:2016年02月11日 11:37 ID:95oyP8mX0▼このコメントに返信
ヒトラーはモータリゼーションが国力を向上させることを世界に示した。
更に経済政策を大転換し、
公共事業を起こしてドイツ国民の失業率を0%にした。
32.名無しさん:2016年02月11日 11:38 ID:x6P1Y.Gv0▼このコメントに返信
※20
大艦巨砲主義から航空機による海戦にシフトしたのは真珠湾マレー沖戦ありきやで
攻撃機搭載潜水艦も戦略原潜の考えに行き着く訳だし
33.名無しさん:2016年02月11日 11:41 ID:Ckrxrf800▼このコメントに返信
※27
ドイツの中央銀行のライヒスバンク総裁だったシャハトを大工レベルに例えてどうすんねん
城造りで言えば全体の設計をした上で現場監督もやっていたようなもんやぞ
ついでに言えばシャハトはシュトレーゼマン内閣でもインフレを収束させるレンテンマルクの奇跡を起こしてるんだよなあ
ナチス・ドイツの初期の経済政策の成功は、シャハトに負うものが大きいと思うの
シャハトを解任してゲーリングが経済握ってからの迷走っぷりは見てられん
34.名無しさん:2016年02月11日 11:46 ID:pZ2ND.9n0▼このコメントに返信
源泉徴収

左派リベラルの社会政策全般ナチスでんがな
35.名無しさん:2016年02月11日 11:46 ID:vZxs88ew0▼このコメントに返信

伍長殿の姪への横恋慕からの人間への不信と絶望が根源にあるからな、屈折しまくった愛が根底にあるのよ

たぶん人間を好きで居たかったのだろうけれども如何でもよくなったのだろうなって思える節がある

その思いは潜伏していた画家時代に熟成して形をハッキリさせた

まーナチスの意義は破壊と創造による進化の加速だろ

俺に言わせればあれは伍長殿の八つ当たりだな
36.名無しさん:2016年02月11日 11:47 ID:zuIKF6Q70▼このコメントに返信
ドイツの科学、文物、社会保障制度、軍事の最後の輝きを使い尽くしたのがナチス第三帝国だね。フランスともつれ合ってナチスが生まれ、みんなで一緒に墜落していった。いまでは、移民問題も跳ね返せない、活力のない国。EU全体がそうだけどね。
37.名無しさん:2016年02月11日 11:47 ID:bMsdPrKL0▼このコメントに返信
アウトバーンは有名だがドイツ文字から現行アルファベットへの変更はなにげにすごい。
38.名無しさん:2016年02月11日 11:48 ID:jSO3OsaN0▼このコメントに返信
世界初のテープレコーダーをプロパガンダに積極的に利用したことは割と大きい
39.名無しさん:2016年02月11日 11:48 ID:ENNwwwEs0▼このコメントに返信
ゲームを面白くしたぞ。

それにドイツの責任を全部背負ってくれた大物。
40.名無しさん:2016年02月11日 11:51 ID:jYTRBKa30▼このコメントに返信
王政を廃止すると国が暴走するという事。この点では間違いなく伍長はナポレオンの後継者だった。
でもドイツ皇帝がヴィリーみたいなぐう畜でなく、せめてロシアのニコライ皇帝レベルの真人間であったら、ヒトラーは成り上がり出来なかったかもしれん。
41.名無しさん:2016年02月11日 11:54 ID:C0qrvu2p0▼このコメントに返信
※20
少なくとも風船爆 弾を送るジェット気流を確認し利用していたが?
それと空母機動部隊によるアウトレンジ戦法も作ったな、戦艦大和に使われた技術はその後の建造技術に
役立っていますが?

で、お宅の偉大なる祖国は現在に至るまで何を作ったんでしょうね(笑)
えっ?何もない?

うわぁ、恥ずかしくて首吊った方が良いレベルだな。
さっさと絶 滅しろよ、ゴ キ ブ リ。 
42.名無しさん:2016年02月11日 11:54 ID:WWgPWTjz0▼このコメントに返信
※22
それどころか、首都や主要都市に空襲という名の無差別攻撃による大虐殺を行ったって書かれてるだろうね。
まー、結局は勝てば大正義、負ければ大悪党ってことよ。だからこそ、次は勝ち組に回らなければね。
43.名無しさん:2016年02月11日 11:55 ID:.SXKrhT50▼このコメントに返信
アルファベット!! それまではあのひげ文字 でヒットラー自身読みにくかったから 変えた。
44.名無しさん:2016年02月11日 11:55 ID:TbEUK9.d0▼このコメントに返信
最大の功績は先行帝国主義国家と戦争をしてその衰退を早めたことかな。

45.名無しさん:2016年02月11日 11:56 ID:jYTRBKa30▼このコメントに返信
※35
伍長はああ見えて実は結構女性にもてた。
四角く刈り込んだ口髭と坊ちゃん刈りのせいで、日本人にとってヒトラーの容貌ってドリフのコントにしか見えないんだが、ドイツではあれがイケてたらしい。


46.名無しさん:2016年02月11日 11:57 ID:RJI1FM790▼このコメントに返信
※12
70年か80年か経って振り返ると、大方が正しいから困るwwwwwwwww
逆の理想の『非武装平和主義』やら『平等主義』は全部破綻し、間違った、つか、お花畑な現実無視理論であることがほぼ実証されちゃったからね。理念としては良いけど理想と現実は違う、ってやつ。

一番最初の「大衆の多くは無知で愚かである」は正しいけど、
じゃぁ衆愚に左右されちゃう民主主義に取って代われる制度は? となると『民主主義(≒衆愚政治)は最悪の政治である。これまで試みられてきた、民主主義以外の全ての政治体制を除けば(チャーチル)』で誰も思いつけないからもっと困るんだけどさ。『絶対権力は絶対腐敗する(ジョン・アクトン)』とも言うね。これに関してはシンガポールが壮大な実験中だが、あれが継続して成功すれば民主主義に取って代わるかもね。
47.名無しさん:2016年02月11日 11:57 ID:WxR.4DUs0▼このコメントに返信
ムッソリーニ「アウトバーンとか儂の政策のパクリなんだけど...」
48.名無しさん:2016年02月11日 11:57 ID:V6.3U88G0▼このコメントに返信
※41
そいつはプロペラを避けて機銃を撃つ技術が有ったことすら知らん馬鹿みたいだなw
49.名無しさん:2016年02月11日 11:58 ID:D8azuVFs0▼このコメントに返信
ドイツ国民の悪行まで被った
50.名無しさん:2016年02月11日 11:59 ID:vZxs88ew0▼このコメントに返信
※45
んでも姪のハートは掴み切れなかったみたいだぞ
若い男と逃げまわってたみたいな
んでヒトラーの愛にうんざりして死んだのだろ?(うろ覚え)
51.名無しさん:2016年02月11日 11:59 ID:xsQtkDZo0▼このコメントに返信
ユダヤ人使い潰した人体実験の数々
対ロシア向けに低体温症の実験しまくったんで今ある低体温症の知識は
この時得られたものが少なく無いと聞いたが

後潜水服だったか対水圧の実験も成果は知らんがしたとか聞いたような
52.名無しさん:2016年02月11日 12:03 ID:C0qrvu2p0▼このコメントに返信
※48
おいおい、当時無人の大陸横断兵器を作ったことが分からないお 馬 鹿 さ んだよww
飛距離で言えばV2より飛んで届いてるんですが?

ついでに言えば、届いた事を知られるのを恐れたアメリカが報道管制をしたのは有名な話。
調べれば分かる事を調べもしない、まさにゴ キ ブ リに相応しいなwwwwwww
53.名無しさん:2016年02月11日 12:04 ID:C0qrvu2p0▼このコメントに返信
※20
んで、お宅の祖国はなにを作ったんですか?
教えて下さいよ~~wwwww

何もないんですか~~~~~~?
54.名無しさん:2016年02月11日 12:04 ID:sXnPrcnG0▼このコメントに返信
逆にヒトラーの悪行ってユダヤ人迫害だけなんだよな。
それ以外で言われることって、他国でもあることだったし。欧米列強は帝国主義で他国を植民地にしていたのだからな。
英仏が他国侵略についてドイツを責められる道理はなかったわけで。
ヒトラーというと全体主義は勘違い。ナチズムは民族団結による社会主義だし。共産主義とは近親憎悪なんだよな。
共産主義は経済的社会階層における労働者階層による国家の運営。ナチズムは純血ドイツ人による国家の運営。
だがそれを実行するためには第一次大戦における敗戦の賠償によって引き起こされたハイパーインフレから脱却しないとならない。
その起爆剤としてユダヤ人を燃料にしたわけだ。資金源と労働力。ユダヤ人を奴隷化することで成し遂げたわけだ。
それが時が経つにつれ民族的優劣意識が強調されるようになりより迫害部分が強くなっていった。で虐殺が加速していった。
55.名無しさん:2016年02月11日 12:05 ID:Gzt9FhAn0▼このコメントに返信
独裁期のことしかイメージしてない人が多いね。

ヒトラーの功績は、一次敗戦後のドイツ経済を建てなおしたことだよ。
イギリス・フランス・ロシア・イタリア。
一次戦勝国が一切譲歩せず、われ先にとドイツから吸い上げることに躍起になったおかげで、ドイツは八方塞。

ユダヤの金融資本を頼る選択をしたものの、ヒトラーはドイツ経済の再生に成功はした。

それがあったこそ支持を得て独裁化の道を進むことができたからね。

実際一次大戦の戦後処理問題は、必然的に敗戦国は戦争の道を進むしかない構図を生んでいたからこそ、その反省もあって二次大戦の戦後処理は「奪い合いの構図」にならなかったんだよ。
56.名無しさん:2016年02月11日 12:05 ID:plcXFu5m0▼このコメントに返信
大陸弾道弾にカメラを利用したミサイル(日本は世界発のTV放送実験、写し出された文字は…い)迷彩戦闘服、タービンブレードの製造法(今のドイツでは失われた技術…)
57.名無しさん:2016年02月11日 12:07 ID:OMObdZem0▼このコメントに返信
近代オリンピックの基礎はナチスがおこなったベルリンオリンピックだな
58.名無しさん:2016年02月11日 12:08 ID:TYHJd4HX0▼このコメントに返信
※27
それは誤解

経済音痴集団のナチではドイツがめちゃくちゃになるというわけで、
シャハトは自らナチに接近しておる
「彼らにドイツは統治できない。だから私が彼らを使う」と発言しておるくらいや
59.名無しさん:2016年02月11日 12:12 ID:x.Ocvyck0▼このコメントに返信
いじめを受けたらキレるという当たり前の事をいじめっこに見せつけた
60.名無しさん:2016年02月11日 12:13 ID:C49299UW0▼このコメントに返信
※20
そんな国がロシアや清なんて大国と戦争して勝てる訳ないし、常任理事国になれる訳もない。
まして世界最貧国の半島を世界有数の先進国にする事も出来ない。
頭悪いなぁおまえ。
61.名無しさん:2016年02月11日 12:20 ID:C0qrvu2p0▼このコメントに返信
※60
言ってやるなよ。
所詮、何も自力で産み出せない民族だから、劣 等 感で顔真っ赤にして書き込んでんだよ(笑)

※20
ほれ、何を産み出したか書いてみろよ(笑)
62.名無しさん:2016年02月11日 12:21 ID:qQJNBmdb0▼このコメントに返信
ラジオの民間への普及
63.名無しさん:2016年02月11日 12:23 ID:G6xJK3GK0▼このコメントに返信
ドイツの経済的滅亡を防いだ。以上
同じ時期に破滅に任せていたドイツ社民党に触れないのはアカンね
スウェーデン社民党は実に真っ当な形でスウェーデンを救っていたというのに

当時のドイツ右派?オーストリア学派に経済で何期待してるの?w
64.名無しさん:2016年02月11日 12:23 ID:jYTRBKa30▼このコメントに返信
ユダヤ人に対する人体実験の成果を活用して、戦後ミュンスター大学の医学部長に栄達した人がいたんだよなあ・・・
65.名無しさん:2016年02月11日 12:24 ID:UjcwF0vM0▼このコメントに返信
人体実験しまくったおかげで医学が数十年分進歩した
66.名無しさん:2016年02月11日 12:25 ID:T72PbroZ0▼このコメントに返信
20に釣られるやつ大杉、相手して欲しいだけだからスルーしとけ
67.名無しさん:2016年02月11日 12:29 ID:9T.vtKX.0▼このコメントに返信
ドイツ経済を立て直したのは立派な功績なんじゃないか?
68.名無しさん:2016年02月11日 12:31 ID:C0qrvu2p0▼このコメントに返信
公約を守って戦争出来るまで一代で建て直した手腕は素晴らしいよ。

とても今の政治家には真似出来ないしね。

69.名無しさん:2016年02月11日 12:38 ID:bCZGNsr00▼このコメントに返信
「ユダヤ人の虐殺がー」と騒いでいるのはユダヤ系アメリカ人だからな。
メディアや映画界にユダヤ系が資金を握っている。ナチス映画ならユダヤ系が制作資金をポンポン出してくれる。
70.名無しさん:2016年02月11日 12:38 ID:YVjIYUaB0▼このコメントに返信
ユダヤを結構いっぱい駆除できたことかな
71.名無しさん:2016年02月11日 12:40 ID:CPzngbl20▼このコメントに返信
※67
ホンマそう
あの餓死者まで出てたどん底状態から
7~8年で一気に盛り返した手腕は素直に凄い

軍需軸にした公共事業で失業者吸収&基礎所得の底上げ
ユダヤ人云々が無ければ、ドイツ版ニューディール政策の立役者として
教科書に載ってただろうよ >ヒットラー
72.名無しさん:2016年02月11日 12:42 ID:IVw7087y0▼このコメントに返信
 国家社会主義ドイツ労働者党というだけあって、労働者に対する、有給休暇や健康保険、定期的な健康診断の実施、福利厚生等々、今じゃ当たり前の社会システムの基礎を作った。
 さらに、状況によって賛否は分かれるけど、重篤な病気など、手の施しようがない場合は、安楽死を行っていた。
73.名無しさん:2016年02月11日 12:47 ID:xE.Dlojy0▼このコメントに返信
経済立て直しも最近はただ借金してただけってなってきてるしな
多くの借金をして軍備を整えて取り立てが来たら殴って金を奪うって中々屑だな
74.名無しさん:2016年02月11日 12:48 ID:Ckrxrf800▼このコメントに返信
ヒトラーの経済政策を賛美するコメント書いてる人のうち、何人がメフォ手形とか知ってるんやろか
経済復興メインの第一次4カ年計画と、軍拡・戦争準備メインの第二次4カ年計画の区別がついてるかも怪しい

何でもかんでもヒトラーの功績とするには無理があると思うの
75.名無しさん:2016年02月11日 12:49 ID:YVjIYUaB0▼このコメントに返信
※20に対し発狂するネトウ.ヨくさい
76.名無しさん:2016年02月11日 12:52 ID:PRqxvpxJO▼このコメントに返信
今のドイツの環境保護政策や野生動物保護政策はナチ時代にできたんだよね
77.名無しさん:2016年02月11日 12:53 ID:hczbqkKN0▼このコメントに返信
お前らだって移民がやってきて、そいつらが日本の中枢を担い、日本人より
裕福になったときに、ヒットラーみたいな政治家を支持しないといえるかどうか。
これを考えてみる必要がある。
78.名無しさん:2016年02月11日 12:53 ID:C0qrvu2p0▼このコメントに返信
※75
それ、お前の匂いじゃね?
風呂に入る習慣が無いんだろ?
79.名無しさん:2016年02月11日 12:55 ID:vJyaMpPN0▼このコメントに返信
経済を立て直したとは言うが、その後国が真っ二つになるほどの敗戦をもたらした
ことを無視するのはおかしくないか?
医療や宇宙開発の功績を遥かに上回る損害をドイツに与えたのは事実だろ。
80.名無しさん:2016年02月11日 12:56 ID:YVjIYUaB0▼このコメントに返信
※78
そうやって自分の気に入らないコメントをした人を何の根拠もなしに国籍がどうとかわけわからん事言い出して発狂するところが特にくさい
81.名無しさん:2016年02月11日 12:56 ID:MOHrMMG00▼このコメントに返信
大衆車と高速道路を真っ先に思い浮かべた
82.名無しさん:2016年02月11日 12:57 ID:C0qrvu2p0▼このコメントに返信
※79
逆に勝ってたらどうなってたんだろうな?
興味深い。
83.名無しさん:2016年02月11日 12:58 ID:C0qrvu2p0▼このコメントに返信
※80
人をネト ウヨ呼ばわりするのもどうなんだよ?
84.名無しさん:2016年02月11日 12:59 ID:TYHJd4HX0▼このコメントに返信
ナチスはドイツ経済を立て直しておらんのやが・・・

ドイツ経済の立て直しは、
シュトレーゼマン期(1923年)の諸政策のおかげというのが定説
実際、28年まで失業率はガンガン下がり、ナチは泡沫政党にすぎなかったやで

ナチの台頭は、アメリカ発の世界恐慌が29年に起こったおかげなんや

さて、世界恐慌に対し、ナチ以前の政権は緊縮財政をしたという批判はあるが、
アウトバーン建設はその頃にはじまっておる
ttp://www.dw.com/en/the-myth-of-hitlers-role-in-building-the-autobahn/a-16144981

ナチ期と違うのは、プライマリーバランス上、小規模にやるしかなかったという点や
対して、ナチ政権はすさまじく大規模にやったものの、
アウトバーン建設では雇用状況はあまり改善せず、そのかわり国債発行額がわずか3年間に倍になっておる
(60万の雇用を創出するはずやったが、最盛期でも12万人しか雇用できていない)

そんなわけでナチ政権は、
軍需産業の拡大によって雇用を増やすという軍事ケインズ主義をおこなっておる
しかし国債発行額だけでもドイツ経済はいっぱいいっぱいなのに、
MEFO手形(軍事費ゲットのための隠れ国債)までガンガン発行しまくったら、
インフレが進行してえらいことになってまう

こういう状況で「このまま軍事ケインズ主義をつづけたらドイツ経済は破滅すんで」と警告するシャハトを首にしたナチは、
領土を拡大して税収を増やすという自転車操業にとりかかるんや
85.名無しさん:2016年02月11日 12:59 ID:XUNlP3er0▼このコメントに返信
恐慌を抜け出すには戦争しかない!ということを世界に
知らしめたこと。
86.名無しさん:2016年02月11日 12:59 ID:iBcJrL.p0▼このコメントに返信
※67
俺もそうだと思ったんだけどうも違う臭い
なんちゃって国債発行しまくって破綻する前のギリシャみたいだったようだ

経済破綻を恐れて戦争したんかな
87.名無しさん:2016年02月11日 13:00 ID:xE.Dlojy0▼このコメントに返信
※79
その経済立て直しもなぁ・・・
金がないから偽装国債刷りまくってその金で軍備整えて返す時になったらその軍備で債権者を踏みつぶすっていう将来の戦争ありきの経済だったから
88.名無しさん:2016年02月11日 13:01 ID:YVjIYUaB0▼このコメントに返信
※83
まあ一理あるが、しかしネットでお前の祖国が~とか書き込むやつはネトウ.ヨだろw
89.名無しさん:2016年02月11日 13:02 ID:.tDOxU.b0▼このコメントに返信
ナチスが開発したものももちろん戦後ナチスの科学者がどれだけアメリカに渡って何を開発したか調べたら良いんじゃないかな
少なくとも軍事分野においては今もなお続く世界のスタンダードを生み出してるよ
90.名無しさん:2016年02月11日 13:02 ID:DvGw4YSw0▼このコメントに返信
実は現在の啓蒙政治政策はかなりナチ政策の残滓があったりするからなw
禁煙運動や国民健康運動など、厚生の観念はナチスの始めた事
逆に”ナチ的”と言われる障害者断種等のエグイ政策はナチスの発明どころか、
まんま、当時のアメリカの法律をパクっただけのオチで大笑い
91.名無しさん:2016年02月11日 13:02 ID:C0qrvu2p0▼このコメントに返信
※88
ネト ウヨの定義とは?
最近あいまいになっているが、是非ご教授願いたいね。
92.名無し:2016年02月11日 13:05 ID:N.a6tGtRO▼このコメントに返信
アウトバーンを作って、雇用を増やした。自動車などの工業も発展させた。
93.名無しさん:2016年02月11日 13:06 ID:Ckrxrf800▼このコメントに返信
※84
ナチスドイツの経済立て直しってぶっちゃけ大規模な詐欺だよね
国内産業を保護した結果国際競争力を失って、常に外貨に不足していたし
オーストリア併合によってオーストリアの正貨を手に入れたり、チェコスロバキア解体で当時世界有数の工業地帯を手に入れられなかったら、とっくに破綻していたと思う
94.名無しさん:2016年02月11日 13:06 ID:C0qrvu2p0▼このコメントに返信
※88
というか、始めに関係ない日本を絡めた*20が匂いの元だな。
臭い臭いww

日本人は日帝とか言わないしね。
お国が知れますよwwwwwwwwww
95.名無しさん:2016年02月11日 13:10 ID:YVjIYUaB0▼このコメントに返信
※91
俺の中ではシナチ.ョンを叩くのが大好きでシナチ.ョンのニュースとかには嬉々として現れ過激なことを書き込み、日本のことも過剰に持ち上げ、気に入らない相手をシナチ.ョン呼ばわりする輩のこと
過剰に、とか、過激に、とかがポイントかな
正論言ってるだけなら問題はないが
96.名無しさん:2016年02月11日 13:10 ID:XUNlP3er0▼このコメントに返信
だいたい右翼が何故悪いんだ? そもそもフランス革命後の国民会議で
右に保守のジロンド派・左に急進的革命のジャコバン派が座ったことから
派生した言葉だ。 革新って耳障りがいいかも知れないがどこが革新なの
かもわからない。 要するに現世否定派なのだろう。
ちゃんとした処方箋も書けずに革新って言ったって説得力がない。
ただのアナーキズムではないか。 まだ保守の方がマシだと思うが?
97.名無しさん:2016年02月11日 13:12 ID:YVjIYUaB0▼このコメントに返信
※94
それはそうだが明らかに釣りに対して馬鹿正直に釣られちゃう低能君が一番くさいんだよなあ
※20はくさい以前にただ釣りで煽ってるだけじゃねえか
全くスルーできずに即乗せられるキッズウ.ヨくっさ と言ってる
98.名無しさん:2016年02月11日 13:15 ID:C0qrvu2p0▼このコメントに返信
※95
ここの板はシナチョ ンでもないし、シナチョ ンとも言ってないわな。
少し自意識過剰なのでは?
あっ、お国に関係ある人でしたか?
日本語、お上手ですねw

日本のことも過剰に上げてないぞ?
風船爆 弾にしろ大和にしろ実際に作られた兵器で、その後に役に立った部分もあるし
今の定義じゃ、俺は全然ネトウ ヨに該当しないな。
良かった良かったw
99.名無しさん:2016年02月11日 13:18 ID:iBcJrL.p0▼このコメントに返信
※98
おまえ煽り過ぎちょっと静かに汁
100.名無しさん:2016年02月11日 13:18 ID:46kYMiBN0▼このコメントに返信
大体ヒトラーの政策って厚生にしても経済にしても提唱してた専門家がいて、ヒトラーはそれを吸い上げたに過ぎないのが多い
見識があったのは事実だし、反ユダヤにしてもそういう空気が欧米社会にあったのも事実
101.名無しさん:2016年02月11日 13:19 ID:cmRS7mOU0▼このコメントに返信
ヒトラーとナチス党の失策は、
ユダヤ人政策と、自由主義・共産主義・ユダヤ資本の全てを一度に敵に回したこと
だけだろ。

いや、どっちも結構致命的な失策ではあるんだが。
102.名無しさん:2016年02月11日 13:19 ID:vZxs88ew0▼このコメントに返信
※97
いやwwお前のやり方セコイよw

あれだ真正面で殴りあいできない弱いやつが良くやる手だよ

フクロにされてるやつに近づいて皆にまぎれて腹殴るくらいしかできねえヘタレだよw

言いたい事あるのに真正面からぶつけられねえから、隠れてフック叩き込むしか出来ねえヘタレだよww
103.名無しさん:2016年02月11日 13:23 ID:YVjIYUaB0▼このコメントに返信
※102
何を言っているのかよく分からないな
君こそ言いたいことを言いなよ
せこいのは自分では?

※99
すいません

※98
何の根拠もなしにお前の祖国はどうとかそれっぽく書いてる時点でウ.ヨくさいつってんだよw
104.名無しさん:2016年02月11日 13:24 ID:xE.Dlojy0▼このコメントに返信
ネトウ.ヨだのどうのこうの他の奴らにとっちゃどーでもいいからどっちも黙ってろ
105.名無しさん:2016年02月11日 13:27 ID:vZxs88ew0▼このコメントに返信
※103
顔真っ赤だなw

セコクね?

如何考えても使うキーワードニッテイだとかウヨサイドが使う言葉じゃないじゃんな

例えて言うなら朝鮮人は自らの事チョ。ンとか トンスラーとか自虐でいわねえよ

でそんなバイアス掛けてないまちぇーんって

見苦しいったらありゃしない
106.名無しさん:2016年02月11日 13:27 ID:C0qrvu2p0▼このコメントに返信
※103
日帝とか書いてる段階でアウトだわなw
107.名無しさん:2016年02月11日 13:33 ID:XUNlP3er0▼このコメントに返信
日帝という言葉はサヨクが使う言葉。 特に中核・革マルなどの
極左の集団がよく使う言葉だ。 それに便乗して中韓も日本を
disる場合に使う。 要するに日本が嫌いな連中が使う言葉ってことだ。
108.名無しさん:2016年02月11日 13:33 ID:pOBrDJTh0▼このコメントに返信
ドイツを破滅に導いたのは間違いないけど
二次大戦で一度リセットされていなかったら
今でも英仏に搾取され続けて2流国のままだったかもね
109.名無しさん:2016年02月11日 13:35 ID:T770fjh60▼このコメントに返信
ヒトラーの就任後、失業率はほぼゼロになったけどな
110.名無しさん:2016年02月11日 13:35 ID:N5porHS0O▼このコメントに返信
なんかすごい手形詐欺してなかったか?
破綻を誤魔化して踏み倒すために戦争はじめた
111.名無しさん:2016年02月11日 13:38 ID:zOtZECeo0▼このコメントに返信
ヒトラー評価する奴って過程しか見てないよな
経済を立て直したこともドイツ人に誇りを取り戻したことも偉業だと思うよ
ただその結果が国土の半分を失って共産化されましたじゃ居ない方がずっとましだった
112.名無しさん:2016年02月11日 13:39 ID:QhCsvrWb0▼このコメントに返信
それまで自信を失ってたドイツ人が自信を取り戻したわけだろ?選挙で当選して支持されて国がまとまったわけだろ?
ならそれが功績だ。そこまで否定したら民主主義の否定だわな。
ヒトラーの罪は戦争に負けたこと。負けた方が責任を取るルールだからだ。戦争とはそう言う物であり民主主義とは無関係。
113.名無しさん:2016年02月11日 13:40 ID:TYHJd4HX0▼このコメントに返信
※100
見識いうてもなあ・・・

ナチの政策チョイスは、
かなりの面でイタリアの元祖ファシズムに依存していたりする

たとえば有給休暇制度は、1919年に結成されたILOが各国に圧力をかけていたし、
オーストリアからソ連まで、ナチ以前に採用していた国は多い
しかしナチドイツの有給制度のモデルになったのはイタリアファシズムというのが有力
(ムッソリーニは早くも27年には有給制度の法制化をおこなっている)

ナチの独創性というのは、自転車操業による大戦争への一直線以外、
実はあまりなかったりするやで
114.名無しさん:2016年02月11日 13:41 ID:ZDcfKqMI0▼このコメントに返信
汎用機関銃、アサルトライフル、ダブルアクションの自動拳銃
潜水艦ではシュノーケルに音響追尾魚雷
空では後退翼やデルタ翼、可変翼、前進翼、全翼形式の実機や実機によるデータ(理論は既に知られていたが実機による飛行データなんかは他国では皆無だった)
現代兵器の原点とも呼べるものがかなりある
115.名無しさん:2016年02月11日 13:42 ID:MADqfGo40▼このコメントに返信
歴史的な教訓であったり、何らかの研究とかそういうのには役立つのでは。
ナチスやヒトラーが無かったとしても遅かれ早かれ似たような代わりのモノが
結局人類の歴史の中に登場したと思うけども、とりあえずああいう時代を人類が一旦経験したという事には意味があるかと
116.名無しさん:2016年02月11日 13:42 ID:CUEbE.Eu0▼このコメントに返信
※87
その偽装国債の手法教えたのはシャハトさんだから、、、

シャハトさんは「コレは借金だから返さないといけないよ」って言ってクビにされたんだよ、、、
117.名無しさん:2016年02月11日 13:44 ID:OSuKp.hc0▼このコメントに返信
社会制度と実際のリソース供給量の矛盾を世界を平たくする事で解決してくれたのが最大の功績やもしれぬ
50年代60年代の地球社会は割と不安の中にも希望に満ちていた様に見える
118.名無しさん:2016年02月11日 13:48 ID:Ee6ljy5F0▼このコメントに返信
※110
元々が英仏に押し付けられた詐欺まがいの負債だからな
シャハトのやり方だとたとえ経済は立て直せても一生英仏のATMになって搾取され続けるだけだから
早かれ遅かれ戦争してリセットするしかなかった
119.名無しさん:2016年02月11日 13:50 ID:ONflw1F40▼このコメントに返信
総統閣下シリーズのルーツにきまってんじゃん!
120.名無しさん:2016年02月11日 13:51 ID:jib9Vxrq0▼このコメントに返信
アメリカもソ連もロケット技術はほとんどドイツからぶんどったものだな
121.名無しさん:2016年02月11日 13:53 ID:Ckrxrf800▼このコメントに返信
※118
ヤング案やドーズ案で少しずつ減ってるんだけどね
というか、世界初の国家総力戦だから、戦勝国が受けた被害を敗戦国に全部賠償させるなんてそもそも無理
ついでに言うと、戦争してもリセットされてないよ
最近までドイツは第一次世界大戦の賠償を続けていたはず
122.名無しさん:2016年02月11日 13:59 ID:Dc1Z91II0▼このコメントに返信
ドイツ人はヒトラーに蓋しすぎ
過去に蓋をするものは~とヴァイツゼッカーは言ってたが
ヒトラーの全否定は真実を見てないのと一緒
123.名無しさん:2016年02月11日 14:02 ID:jbUtYpFq0▼このコメントに返信
そうなんだ
124.名無しさん:2016年02月11日 14:05 ID:TYHJd4HX0▼このコメントに返信
※122
それなら大丈夫やろ
英語圏の連中が鬼のようにヒトラーの研究しとるで

ユダヤ人差別をめぐるゴールドハーゲン論争のように、
原因はナチよりもドイツ人自体じゃね?という意見もアメリカにはある
それに、いつだってハイテンションのおっさんは、やっぱ研究対象としておもろいやろ

しかしスターリンにくらべたら圧倒的に小者、というのがソルジェニーツィンの意見
125.名無しさん:2016年02月11日 14:05 ID:jYTRBKa30▼このコメントに返信
やるおヒトラーを読むとヴィリーの糞さがよく分かるで。
どちらかというとヒトラーそのものよりあっちの方が致命的だったのかもしれない。

イタリアでは旧サボイア王家の末裔の人達が今でも大事にされているというのに。
126.名無しさん:2016年02月11日 14:05 ID:l3Q14L4h0▼このコメントに返信
ドイツを復興させた。なおその後はガバガバ
宇宙開発、核、新型機関、医学、高速道路保険制度ets.かなり色んなことやってる。政権初期は野党とも協力していた
127.名無しさん:2016年02月11日 14:12 ID:CUEbE.Eu0▼このコメントに返信
※118
ワイマール時代に残ってた賠償金はほとんど免除されてたよ、、、
(大恐慌から抜け出るためが理由)


こういうの見ると、困った時の金や借金免除って世界のどこでも恩に感じないのがわかるねぇ、、、
つい最近中国韓国に同じ目に合った日本でもこういう話が出てくるなんて、、、
128.名無しさん:2016年02月11日 14:14 ID:OE8fMF2n0▼このコメントに返信
ハリウッド映画に多大な貢献をしたってゴダールが言ってたなw
129.名無しさん:2016年02月11日 14:17 ID:l3Q14L4h0▼このコメントに返信
軍事だと新型機関(ジェットエンジン)、群狼戦術、電撃戦、機甲戦、宣伝戦、弾道弾、誘導兵器、潜水艦による対地攻撃
日本は、軍事面だと空母戦術全般、対空輪形陣、アウトレンジ戦法、ゲリラ戦、潜水艦による対地攻撃
こんなもんかね。同じ時期に似たようなものを作ってる国もあるし、本来の思想とは別の場所で使われてる物もある。
130.名無しさん:2016年02月11日 14:19 ID:XNfDh0Y30▼このコメントに返信
諜報機関。特にゲーレン機関など元ナチススパイにより冷戦時代にCIAへの協力
131.名無しさん:2016年02月11日 14:36 ID:HF5Pyxi.0▼このコメントに返信
ナチスドイツが産んだものと、第二次世界大戦が産んだものがあるからなぁ
とりあえず空中窒素固定法は農業を革新したぞ
132.名無しさん:2016年02月11日 14:38 ID:biQ.lEOH0▼このコメントに返信
こういう>>1みたいな奴って、なんで少しも勉強することなくスレ立てちゃうんだろう
133.名無しさん:2016年02月11日 14:42 ID:cc4UGHEb0▼このコメントに返信
※132
わざとだろ。
突っ込み待ちのネタでスレを立てるのは、かまってちゃんのお約束だし
134.名無しさん:2016年02月11日 14:46 ID:cccidhhf0▼このコメントに返信
もし勝敗が逆転してたら軍国主義のドイツや日本の横暴が~なんて創作とかでも多いけど、
程ほどの所で時代とともに民主主義に切り替わって結局は現代の世界情勢と大して変わらないと思うんだよな。
違う点と言えばユダヤ人が居ない、中国・アジアが日本の影響下で公害問題インフラがマシになってそう。
都合の良い空想だけど。
135.名無しさん:2016年02月11日 14:47 ID:lkMwWn6t0▼このコメントに返信
慰安旅行と労働者の健康促進
プロパガンダに利用された、効率的かつ効果的な演出の仕方
党大会で使用されたPA音響

これにおいて他にナシ
136.名無しさん:2016年02月11日 14:51 ID:XNfDh0Y30▼このコメントに返信
赤外線暗視スコープ
137.名無しさん:2016年02月11日 14:56 ID:ywWaciyS0▼このコメントに返信
「ドイツはヒトラーに蓋して研究すらできない!」とか言い出したんは最近の日本のウヨク系でしょ
ウヨはアホだから一人の権威がそう言えばみんな信じて子引き孫引きすっからな
実際のドイツ人はヒトラーに超詳しいし研究だって「日本の軍国主義よりは」よっぽどオープンにできてるぞ。ただ学術とは離れた所から政治目的で喧伝するのが禁じられてるだけ
日本はアホウヨとアホサヨがそれぞれ別々の所で研究()と言う名のイデオロギー宣伝してるだけだかんな。まさにドイツが危惧してるそれ。
まあ、だから日本のアホウヨ論壇は自分達のやってるエセ歴史研究を正当化するためにドイツをムリクリ批判してんでしょ
突然狂ったように「ヒトラーに蓋ガー!」言い出したもんなー、別に日本の国益とは関係ないとこなのに
138.名無しさん:2016年02月11日 15:00 ID:9cIo8Tdm0▼このコメントに返信
※137
実際に騒ぐのは中韓のア ホと左翼な模様。
139.名無しさん:2016年02月11日 15:05 ID:ywWaciyS0▼このコメントに返信
※134
いんや
ナチスの方針は少数の優等民族が大多数の劣等民を支配するって世界だから民主主義はムリっしょ
共産圏みたいに徹底して諜報組織で管理する警察国家になるよね世界中が
別に民主制は歴史の必然じゃないし、
近代技術と権威階級社会の組み合わせ、暗~い地球も十分ありえた
140.名無しさん:2016年02月11日 15:07 ID:7aV0lLP.0▼このコメントに返信
>37.アウトバーンは有名だがドイツ文字から現行アルファベットへの変更はなにげにすごい。

×「なにげにすごい」 ○「なにげなくすごい」
141.名無しさん:2016年02月11日 15:09 ID:flcyczjh0▼このコメントに返信
モサドはユダヤ人をイスラエルに入植させる為にユダヤ人をテロしまくった
ナチスは途中までユダヤ人の中東移殖に補助金を出していた
世界金融組織はイスラエル建国のためにナチスを使って捨てた
142.名無しさん:2016年02月11日 15:10 ID:e5ZRjggBO▼このコメントに返信
ヒトラーが居なかったらデスラーも居なかった
143.名無しさん:2016年02月11日 15:13 ID:U6YBOr9.0▼このコメントに返信
メフォ手形を知っている人がいて嬉しい。
よく「ヒトラーは戦争しなければ偉大な政治家だった」という意見を聞くが、戦争しないとドイツは破綻していた。
国債とメフォ手形合わせてドイツが返済可能額の1.7倍。貸し主に戦争仕掛けてヌッ頃さないと再びハイパーインフレを引き起こしただろう。
あとアウトバーンはWW1以前の1912年、帝政ドイツの頃から構想があった。
名称の「アウトバーン」すらワイマール共和国の頃のもの。
ナチス政権以前に設計はすでに完了し、一部は完成、一部は着工済み。
しかも労働者はタダ同然の賃金で働かされていた。とても雇用を生み出したとは言えない。
144.名無しさん:2016年02月11日 15:15 ID:9cIo8Tdm0▼このコメントに返信
方法に問題があったが、復興と賠償で苦しんでたドイツをまとめて国民に希望を与えたのは
評価できる。

民族主義で間違った方向に向かったのが問題だけど、普通に政治家として邁進できたら良い政治家になれたのかな?
生まれた時代が悪かったのかね?
145.名無しさん:2016年02月11日 15:21 ID:ETea5HCK0▼このコメントに返信
軍事だけでなく、現代のプロパガンタの手法はヒトラー
が造ったといっても過言ではない。
シュールレアリスム運動をくんだ「ドイツ表現主義」
の潮流にうまく乗り、リフィシェンタールという新鋭の女性
カメラマンにベルリン五輪の記録映画を撮らせたりしてる。
オーストリアを併合したり、イタリアに加担したのも
ギリシャの美術品やローマ帝国への憧憬があったとも
言われてる。
146.名無しさん:2016年02月11日 15:25 ID:RG8Rtpzp0▼このコメントに返信
アドルフ・ヒトラーはドイツ人を真の意味で「民族国家」として統一した歴史上初の指導者であったといえる
(ビスマルクは史上最初のドイツ人の統一国家を作り上げはしたが「第二帝国」は民族としての団結・統一には程遠いものだった
「単にプロイセンが膨れ上がっただけ」と評する歴史家もいる)

そして最も重要なことは
この新たな民族統一がドイツ人の心の琴線に訴え、ドイツ人が内包していた途轍もないダイナミックなエネルギーを解き放ち
強大な発展して止むことを知らぬグローバルパワーとしてのドイツ・“ライヒ”に対する信頼と使命感を目覚めさせたことにある

大胆極まりない指導のもとに繁栄してゆく勇敢な恐れを知らぬ強く若々しいドイツと
1930年代の日ごとに混乱し狐疑逡巡を増し退廃し老いさらばえてゆく西方の「民主主義諸国」との対照は誰の目にも明らかに見えた

これらの基盤に立脚してヒトラーはその政治家人生の当初から構想していた
ヨーロッパにドイツの恒久的な覇権を打ち立てる野望の実現に取り掛かったのである

147.名無しさん:2016年02月11日 15:26 ID:flcyczjh0▼このコメントに返信
ナチスがかき集めたお宝ブラック・イ-グルは連合国が美味しく頂戴したしな
言わばお宝の掃除機の役割は上手に果たせたw
148.名無しさん:2016年02月11日 15:27 ID:eQ4.bkj20▼このコメントに返信
日本のアニメで「悪の帝国」「独裁者」はみんなナチス風の軍服を着て
ハーケンクロイツ風の国旗、ナチス式敬礼など
ナチス・ヒトラーを想像させるものは多い。

アメリカの昔のプロレスラーでも「ナチの生き残り」的な悪役レスラーは多い。
すべてが残忍な技でベビーフェイスを苦しめる役割だった。
その前は日本であったしその後はソ連でありイラク=フセインであった。
日本でも世界でも「悪役」「残忍な独裁者」と言えばナチスドイツでありヒトラーであった。
149.名無しさん:2016年02月11日 15:28 ID:Gu2Wxt2E0▼このコメントに返信
愛国だの人種主義だのっていう反知性主義がどういう末路を辿るのか人類に教えてくれたやろ
学とれない奴が繰り返そうとしてるけど
150.名無しさん:2016年02月11日 15:32 ID:TYHJd4HX0▼このコメントに返信
※145
そういうのはぜんぶソ連が先にやっておるねんな・・・

ソヴィエトアヴァンギャルドはそれこそ世界中の芸術家にめっちゃ影響を与えたし、
スターリン時代にはクッソ思いっきり古典様式に回帰しておる

おそらくソ連がやってないのは、A・シュペーアの光の大聖堂くらいやろな
シュペーアはナチ党員の中でただ一人、といって良いほどホンマに才能あった人や思うで
151.名無しさん:2016年02月11日 15:33 ID:H69BhX.P0▼このコメントに返信
ナチスが差別や迫害、非人道的なことをおこなった戦争発端の張本人だとか戦勝国の論理で正しく知らないことに問題がある。
いくらタブー視されているからといって全てが間違っているという考え方はおかしい。
第1次大戦後の焼け野原で経済破綻したドイツが復活するまでに至ったナチスの取り組みは、驚愕するものが多い。
しかし彼らを賞賛することは社会的レッテルを貼られるので社会的に地位のある人は大声で言えない。
ナチスとはどんな社会体制だったのか?
簡単に言えば労働者主権国家。
資本主義と社会主義の中間のようなもの。この考え方は当時先進的だった。
資本主義が経営者の利益追求社会なのに対し共産主義はみんな平等という悪夢を見せる社会。
ナチスは労働者のために幸福追求社会であり、そのために政府は奉仕するという社会。
そのため第2次世界大戦勃発までのドイツは生産力も奇跡的に回復した。
労働者の環境も様変わりし社会保障や年金が生まれ、福利厚生も充実していった。
汚職や犯罪、政治家や富裕層の資産は激減した。ヒトラーはあれだけの権力を持ちながら質素な生活だったという。
いまでもナチス時代の経済政策や社会インフラの整備の仕方はお手本になっている。
そのほかにも多くの業績を残したからこそ、その当時のドイツ人の労働力を担保にドイツに投資が行われていたのである。
152.名無しさん:2016年02月11日 15:38 ID:U6YBOr9.0▼このコメントに返信
ひとつだけナチスの功績を思い出した。

頭が悪くて議論出来ない左翼の、論破されかかった時の罵倒語として。
「ヒトラー」「ナチス」「ファシズム」とかなw
153.名無しさん:2016年02月11日 15:41 ID:G90vCJrm0▼このコメントに返信
一番の貢献はユダヤによる第三次大戦を防いだことにある
154.名無しさん:2016年02月11日 16:01 ID:EIoRURoo0▼このコメントに返信
アウトバーンってヒトラーの功績言うてええのかな。
155.名無しさん:2016年02月11日 16:04 ID:EIoRURoo0▼このコメントに返信
ヒトラーは戦争以外はぐう有能なんだよなぁ。まあ、民族主義者だから戦争不可避なんやけど。
156.名無しさん:2016年02月11日 16:04 ID:dcSKRYja0▼このコメントに返信
 
反面教師
157.名無しさん:2016年02月11日 16:04 ID:A32.Qy1K0▼このコメントに返信
※143
ワイマール時代のアウトバーンってちょろっと引いて完成じゃん。
大々的に引いたのはナチス。
158.名無しさん:2016年02月11日 16:08 ID:IFdoRAh70▼このコメントに返信
今のメディアを使った選挙のやり方、雛形はナチスの演説やで。
159.名無しさん:2016年02月11日 16:09 ID:haP.iMRG0▼このコメントに返信
官邸と自民党HPへ要望メールを!

在特会員は

1 日本人になりすまし日本社会を攪乱している
2 不正に生活保護を受給している
3 生活保護受給費は街宣デモ後の飲み代とHなDVD代金にしている
4 不届きにも靖国神社に侵入している
5 日章旗を穢し、愛国のイメージを悪化させている
6 北朝鮮工作員間の連絡係をしている
7 安倍首相を褒め殺しすることで安倍政権の印象を悪操作している
8 高齢者や少女をストーカーしている
9 拉致被害者奪還活動を妨害している
160.名無しさん:2016年02月11日 16:09 ID:CUEbE.Eu0▼このコメントに返信
※157
大規模道路網みたいなインフラなんで完成するのに数十年かかるから、、、
最初に計画立てて予算入れた奴の功績なんじゃないか?
161.名無しさん:2016年02月11日 16:18 ID:CPzngbl20▼このコメントに返信
※155
ドイツ国内限定の内政者としてはかなりのレベルだろ

軍事はゲーリングにでも丸投げして
休日は絵でも描いてりゃ今頃歴史の教科書では
いい政治家扱いだったろ
162.名無しさん:2016年02月11日 16:23 ID:yyhl.uy10▼このコメントに返信
コカコーラを輸入禁止にしてファンタを作った
163.名無しさん:2016年02月11日 16:28 ID:60zeRyHi0▼このコメントに返信
やっぱ、世界初の量産アサルトライフルstg44作ったことかな
164.名無しさん:2016年02月11日 16:35 ID:Ckrxrf800▼このコメントに返信
※161
よりによってなんでゲーリングw
165.名無しさん:2016年02月11日 16:36 ID:ywWaciyS0▼このコメントに返信
※161
返すアテのない債権発行しまくって時限好況演出してただけだろ
そして不履行になるタイミングが1939
戦争でチャブ台返しするのが前提の内政なんだから侵略の失策とは不可分だわな
破滅の種撒く自転車操業が優秀とは思えん
先のないバブル演出するだけならどこの国の為政者でも出来る
166.名無しさん:2016年02月11日 16:38 ID:vqdWXxQ90▼このコメントに返信
ところで一つ気になるんだけどさ
やり方どうのは別として、ナチスってユダヤを排斥してなかったらどんなメリットとデメリットがあったん?
聞いた話で証拠ないんだけどドイツの経済って割とユダヤにガタガタにされてたって話もあるらしいし
167.名無しさん:2016年02月11日 16:44 ID:u.tMFb5w0▼このコメントに返信
DVを受けた妻の避難施設つくった
168.名無しさん:2016年02月11日 16:48 ID:VJVLqmk.0▼このコメントに返信
移民を唯一排除できた国らしいね
169.名無しさん:2016年02月11日 16:57 ID:ywWaciyS0▼このコメントに返信
※168
ヒトラー自身がオーストリア出身の移民なんだよなぁ・・・
170.名無しさん:2016年02月11日 16:58 ID:deeaeqER0▼このコメントに返信
ユダヤ人の地位上昇に貢献しただろ!
171.名無しさん:2016年02月11日 17:00 ID:TYHJd4HX0▼このコメントに返信
※158
たしかに、メディアを独占的に使う選挙手法は先駆的やったな・・・

知らん人がおるかもなんで、ナチのやり方を説明すると、
はじめて首相に任命された直後、ヒトラーは過半数をとるために議会をさっそく解散しとる
実は当時、ナチ党からは2名しか入閣していない
ただ、うまいことにラジオ番組の監督権をもつ内務相が、ナチ党員のW・フリックやった
おかげで解散した2月1日から選挙当日の3月5日まで、
ほぼ連日ヒトラーは官邸からラジオ演説をしまくり、ナチ党は43・9%の票をゲットしておる

もっとも、ポスターから映画まで、なんとなくゲッベルスが得意そうなサブカル分野は、
実はほとんどソ連のパクりやったりする
文盲が圧倒的に多かった初期ソ連において、共産党は視覚的なプロパガンダをがんがん発展させていったやで
172.名無しさん:2016年02月11日 17:03 ID:jCwpiBgJ0▼このコメントに返信
★ まず、「ユダヤ人」と言う人種はいない。
  いるのは「ユダヤ教信者」という『宗教家」だけ。

入信すれば誰でもユダヤ人になれるので、
黒人のユダヤ人もいるし、チャイニーズのユダヤ人もいる。

★ ヒトラーは宗教弾圧したのであって、人種差別などしてない。
  逆に、ユダヤのアメリカが、「日本人という人種」に向かって民間爆撃した。
  日本兵との戦闘を避け、直接、日本人というひとつの民族・人種を、
  滅ぼそうとしたじゃないかよ。

 民間への空襲や原爆使用を正当化するには、「南京虐殺はあった」説を、
 強引にでも押し通さないといけないもんな?

★ ユダヤという凶悪宗教団体が、日本人と言う「人種」と、ゲルマン族と言う「人種」に、
  すべての濡れ衣を着せたのが、いまの『戦後』なんだよ。
173.名無しさん:2016年02月11日 17:11 ID:oBmVuAhW0▼このコメントに返信
共産党がボロボロにしたドイツ経済を立て直したじゃないか、共産党の政策がひどすぎたと言うのはあるだろうが
174.名無しさん:2016年02月11日 17:12 ID:7w4LwL8V0▼このコメントに返信
※165
公債発効して失業者対策っていうのはヒトラー内閣の前から出てたけどね
ただ大恐慌で資本市場自体が停滞してて公債発効も無理そうなんで手形ならどうだろうって話になってメフォ手形なんかを発効して財源確保ってことになった
175.名無しさん:2016年02月11日 17:13 ID:MfcBT7cb0▼このコメントに返信
ナチス超カッコイイ
ハイルヒトラー!あのポーズでションベンちびる
アウシュビッツ超COOL
アニメの世界がまんま現実にあったなんて・・・
それに引き換え日本軍の格好のだささと来たら救えないよ
176.名無しさん:2016年02月11日 17:14 ID:CPzngbl20▼このコメントに返信
※164
ヒトラーの横やり無しでフリーハンドでやらせたら
戦略家としては中の上だぞ あれでも

※165
あの当時の世界情勢で
戦争という出口戦略無しで好景気を演出出来た国なんて
アメリカですらないじゃん
ドイツだけ奇跡を起こせってか
177.名無しさん:2016年02月11日 17:22 ID:jYTRBKa30▼このコメントに返信
※171
そもそもナチ党の党章のデザインが共産党のパk
178.名無しさん:2016年02月11日 17:30 ID:xcgJTptG0▼このコメントに返信
ヒトラーの罪は戦争に負けた事ぐらいだろうよ。
ユダヤ人虐殺だって、実態は戦勝国がヒトラー&ナチスを極悪人に仕立てて、ブリ滓やダメリカの非道を目立たない様にしたプロパガンダというのがバレてきてるからな。既出だけどユダヤ人ってのは正確にはユダヤ教徒を指すのであって人種は問わない。ユダヤ教徒にも極悪人が居たのは事実だから、お互い様だろうよ。俺は、戦後イスラエルが執拗にナチスの残党狩りやってたのは、ユダヤ人虐殺に対する断罪よりも「ユダヤ教徒なんて虐殺されて仕方ないよなぁ~」と思われるような事が露見するのを恐れたからだと思ってるよ。
仏教の僧侶に聖俗様々居る様にユダヤ教徒だって様々な訳よ。それを「ユダヤ人」と一括りにして被害者ぶってるんだから、疑って掛かった方がいいだろ。朝鮮人と同じくユダヤ人にも性根の腐った連中がかなり混じり込んでるのさ。
179.名無しさん:2016年02月11日 17:44 ID:POEWjSvr0▼このコメントに返信
ヒトラーが無茶やってくれたおかげで連合国がドイツ民族の追放について無茶できる口実ができた。(民間人の被害は戦時中よりよほど追放によるものの方が大きい)
結果、潜在的な問題を抱えていたドイツ語系民族の問題が収束して、戦後のヨーロッパの安定に寄与した。
180.名無しさん:2016年02月11日 17:44 ID:fMmRKlEn0▼このコメントに返信
そもそも戦前のドイツでモータリゼーションなんて起こってねーよ。ワーゲンの積立貯金は没収されて車は来なかった。
当時の輸送の中心は鉄道と馬車で、軍の輸送段列も殆どが馬車だった。一番自動車化されてたのはアメリカ軍で、国内の民需用でも大量に自動車が走っていた。「郵便配達は二度ベルを鳴らす」とかの文学作品にもよく表れてるだろ。
今のフォルクスワーゲンがあるのはイギリス軍の将校がブランドの再興に尽力したからであって、戦時中のドイツ民衆が自家用車を乗り回していたからではない。
181.名無しさん:2016年02月11日 17:58 ID:CUEbE.Eu0▼このコメントに返信
※174
メフォ手形で作った資金って全部軍事予算に回ってるよ、、、決して一般財源としてはつかってない
だから期限きても(軍事費の元だから)やめられなかった事情が、、、

つかメフォ手形やらなきゃ軍備増強もできなく戦争で決着つける選択肢も生まれなかったわけで
まぁ鶏が先か卵が先かちゅう話ではあるんだけど、罪深いものではあるよねぇ、、、
182.名無しさん:2016年02月11日 17:58 ID:O7p17IVh0▼このコメントに返信
電撃戦の開発
183.名無しさん:2016年02月11日 18:03 ID:Ckrxrf800▼このコメントに返信
ユダヤがどうこうってのは話から逸れるよなあ
あくまでナチスドイツ政権下における功績の話だから、イデオロギーはあんまり関係ない
宣伝手法とか、経済政策とか、医学の発展とか社会保障制度、兵器開発やその後の宇宙開発への影響とかを評価するのが本旨じゃないの?
ユダヤ人disとかは正直どうでもよくて、ユダヤ人を排斥することによってどういうメリット・デメリットが生まれたかを評価するべきだと思うんだけど
184.名無しさん:2016年02月11日 18:04 ID:jYTRBKa30▼このコメントに返信
※180
インパールの日本軍が水牛で補給したってバカにする人がいるが、英印軍だってラバで補給してたんだよなあ。
米帝様が当時いかにチート級だったのかって話だよな。

185.名無しさん:2016年02月11日 18:08 ID:dd61ojNF0▼このコメントに返信
現行で欧州の駄目駄目なところを一身に引き受けてる
負の功績は有ると思う。
つか、本スレも含めて、皆さん学者並にすごいなぁw
186.名無しさん:2016年02月11日 18:15 ID:n.BlTJHZ0▼このコメントに返信
世界人口を減らした
187.名無しさん:2016年02月11日 18:17 ID:ywWaciyS0▼このコメントに返信
※176
だから内政に奇跡なんかないって言ってんだろバカなのか
その国の実情にあった範囲で地道にやるしかないんだよ
無茶な借金こさえて返済の為に隣国の資本狙うなんて土人の所業

あとアメリカは戦争の過程で自国内のポテンシャルとして需要が喚起されただけで
他国から収奪のために戦争始めた枢軸とは全く違うからな
188.名無しさん:2016年02月11日 18:24 ID:NeJnaD.y0▼このコメントに返信
※22

勝てば官軍。戦勝国になれば、自分たちの都合がいいように相手を悪者にしたり、自分たちの行為を正当化できるからね。

ナチスの功績についちゃ、「ナチスの発明 」って本を読んでみな。
ホロコーストも無かったと言われてるし、WW2で枢軸国側が勝利してたらヒトラーは人類史に残る英雄になってただろうね。
今の歴史ではアメリカ(特にユダヤ)の手によって極悪人にされちゃってるけど。
189.名無しさん:2016年02月11日 18:25 ID:Ckrxrf800▼このコメントに返信
※184
アメリカがチートなのは確かだけど、日本軍がインパール作戦で水牛を使ったのが馬鹿にされているのは、険しい山岳地帯での荷役に全く役に立たない水牛を大々的にジンギスカン作戦とか言って使ったからやろ
ラバみたいに実用に耐える動物使ってたら馬鹿にされんて
ついでに言うと、インパール作戦ではイギリス軍には上空の輸送機から落下傘をつけた物資を投下するっていう補給方法もあったから
それを日本軍は喜んで拾ってチャーチル給与って言いながら食ってたんだよなあ
190.名無しさん:2016年02月11日 18:38 ID:7PGHCVJo0▼このコメントに返信
※187
アジア・アフリカから収奪してた英米仏蘭、中央アジアやウクライナから収奪していたソ連。
ドイツはその「収奪」をヨーロッパでやったに過ぎない。
アメリカは、フーバー大統領の政策では世界恐慌から経済を救えず、ルーズベルトを選んで国民を騙して参戦。
御立派な世界ですこと!
191.名無しさん:2016年02月11日 18:41 ID:93xaaayx0▼このコメントに返信
※10
>イスラエル建国の影の功労者だぞ

満州に建国してロシアと敵対させたかったね(笑)
192.名無しさん:2016年02月11日 18:46 ID:tMir9IaY0▼このコメントに返信
一部の連中にとっては 安部叩きのネタとして貢献
193.名無しさん:2016年02月11日 18:47 ID:ywWaciyS0▼このコメントに返信
※190
時代が違うだろーが
日本が朝鮮出兵で陶工を拉致ったからって、今の北が日本人を拉致するのがお互い様だとでも?
時代はすでにを米を中心に自由主義が潮流だった
現代にもなって旧時代の振る舞いいつまでも続けてたらそらドジンに相違ないだろう
194.名無しさん:2016年02月11日 18:47 ID:behzA6Bk0▼このコメントに返信
カタワ、同性愛者、キチ チイの社会からの排除は称賛に値するなw
カタワなんかドヤ顔で税金でいい暮らししてるし、健常者で働くのがあほらしくなるわw
同性愛も社会的認知うけてるけどくるってるわ
195.名無しさん:2016年02月11日 18:59 ID:fmoCdcEt0▼このコメントに返信
「ヒトラーの経済政策は成功した!」「ヒトラーのおかげで医療が発達した!」
こういうこと言ってるやつは、物事の半分しか見てないな。
確かにナチスのもとで失業者は減ったし労働者の福利厚生も充実した。がんなど医学研究予算も倍増したよ。
その意味では「国民」を大事にした指導者だ。
でも、その「国民」の定義が問題なんだよ。
ヒトラーのいう「国民」って、「純粋なアーリア人で兵士・労働者たりうる(とヒトラーが信じる)者」って意味だからな。
ユダヤ人、有色人種、ロマ、社会主義者、障害者、アル中ヤク中、ホームレス…、こういう人らは「国民」じゃないから保護する必要ない、むしろ邪魔だから積極的に消去すべきってのがヒトラーのやった政策。
それと、コメ欄でも指摘されてるように、ナチの経済政策は戦争が大前提。
戦争と人種差別が、手段ではなく目的になってるところがナチズムの本質だよ。
功績だなんだ言う前に、まず基本的な本を読んで勉強しようよ。
『ナチスの戦争』と『健康帝国ナチス』がおススメ。
196.名無しさん:2016年02月11日 19:13 ID:Uvtuyqtx0▼このコメントに返信
共産主義者を弾圧したことだな。特にトロツキストは危険だった。
197.名無しさん:2016年02月11日 19:16 ID:CPzngbl20▼このコメントに返信
何つーか今の基準で過去をしたり顔で「斬る」奴がいるよな 
※195←こういうの

偏見に基づくユダヤ人迫害ってのは数百年間ヨーロッパ諸国では普通(常識)だったし
(あのヴェニスの商人が書かれたのは"1594年"だ)

>障害者、アル中ヤク中、ホームレス
ここら辺の人間は18世紀イギリスじゃ取り締まりと称して
隔離施設にまとめてポイor炭坑で死ぬまで働かせてた

まずちゃんと中世から産業革命までのヨーロッパの歴史の勉強しようよ
198.名無しさん:2016年02月11日 19:17 ID:.mcA49oT0▼このコメントに返信
ドイツ人に納豆を食わせた…有名かな?
栄養のが高くかつ保存も効き、ベジタリアンであるヒトラーとしては素晴らしい食材

問題は潜水艦の食糧にしようとしたところだがw
流石に猛反発を受けたが燻製納豆ではだめだろうかと再検討したとかw
199.名無しさん:2016年02月11日 19:18 ID:GFrvknA00▼このコメントに返信
※195
優生学というのは印象は良くないね。
我が闘争でも、日本人を下等とみる表現があったりしたのは確か。
でも、時には狂気のようにそういう選別を行ってくれた方が、結果的にはいいこともあるかもしれないよ。
責任は押し付けられるだろうが。

今の日本の問題の根幹に、在日、帰化人問題があることは否定できない。
国家中枢や、学会、マスゴミに入り込んだ(戦後意図的に組み込まれた反日遺伝子)上の連中を、血縁ひとまとめで処理できる何らかの機会に恵まれれば、日本にとってはいい未来が待っているともいえる。

自然界ではペアリングによる進化が行われるのが自然の摂理。
伝染病がどんなに流行っても、皆が死に絶えることはない。それに抗する個体が生き残り、再び回復していく。
男女の好悪なんて、ある意味残酷で、差別とも言われるものだが、もてる個体が多くの子孫を残す権利を勝ち取ることによって、これも進化。見かけの良い個体が増加することになる。

私も表向きの建前では言えないが、ほとんど多くの人間が心の内ではナチス的方策を支持しているのではないかと想像する。
一つだけ問題は、その排除される人間に自分が含まれたくないというエゴイスティックな欲望を皆が持っているということである。
これが民主主義であり、同時に衆愚政治というものなのではなかろうか。
200.名無しさん:2016年02月11日 19:29 ID:DRnLGWaZO▼このコメントに返信
あの時代を見ると特別ヒットラーがという事もない気はするしな
連合国が勝者として不問にされているだけで
逆に連合国の発明と同様にドイツの発明もあっておかしくはないだろう
201.名無しさん:2016年02月11日 19:31 ID:fmoCdcEt0▼このコメントに返信
>>197
反セム主義とか優生思想のことを言ってるんだろうけど、事の本質を踏まえてないねアナタ。
それを国家の政策として、組織的・計画的・大量にやったのはナチが唯一無二ってことを言ってるんだが?
「煙たがられる/保護されない」と「積極的に捕まえて殺害される」はえらい違いでしょうが、当事者からしたら。
ユダヤ人にはコミュニティがあるし、社会的弱者には教会があった。
蔑まれ虐げられるけど最低限の生存は黙認される、いわば社会の「余白」みたいな領域がいつの時代にもあったよ。
それすら許さないというのがヒトラーの政策。
その意味が理解できないほど愚かではないでしょ?

それと現代の基準で云々というけど、それはこのスレの趣旨が「功績」だからだろ。
当時の価値観で許容されたかどうかと、後世の我々が功績と評価し取り入れるべきかはおのずと別の問題だろう。
202.名無しさん:2016年02月11日 19:32 ID:Ckrxrf800▼このコメントに返信
Q.純粋アーリア人種であるための条件を述べよ

A.  ゲッベルスのように背が高く、
   ゲーリングのようにスマートで、
   ヒトラーのような金髪であること。

そもそもそのアーリア民族の定義自体ガバガバなんだよなあ
占領したポーランドやチェコやフランスから、何となく見た目がアーリア民族っぽいってだけの子供を攫って生命の泉に収容したりしてるし
ユダヤ人の強制収容も、イデオロギーは関係なくて富裕層が多かったユダヤ人の財産を没収して国庫に入れて経済政策の財源にしてるだけだし

信者が賛美するヒトラーの経済政策って、基本的に収奪と不可分なのよ
国内のユダヤ人からふんだくったら、国外に目を向けただけ
どう考えてもそのうち破綻するわ
203.名無しさん:2016年02月11日 19:41 ID:SoPc1.AN0▼このコメントに返信
※193
どういう返事が来るか楽しみにしていたのだが、そこまでズレたことを言われたら書きたかったことが書けないじゃないか!
時代は全然違わない。英米仏蘭ソの収奪はナチスドイツの時代にも行われていた。収奪が始まったのが数百年前だが。
搾取し尽くして取れるものはあまりなくなってきたから、形ばかり独立させてやろうかな、という風潮も一部にはあったというだけだ。
アメリカで黒人に公民権が与えられたのは戦後もだいぶ経ってからだ。何が「自由主義の潮流」だ!
「その国の実情に合った範囲で地道にやる」のが可能だったのはアメリカぐらいだ。地道にやってたら他国に潰されるという心配が、ドイツに比べたら格段に小さかったのだから。だから国民は欧州や中国で何が起きていようと戦争したくなかったが、合衆国政府は戦争に走った。ハワイのキンメル太平洋艦隊司令長官(真珠湾攻撃への対策を怠ったとして解任された)の関係者の研究により、合衆国政府がどのようにアメリカ国民を騙したかは徐々にアメリカ国民にも知られつつある。
まぁ日本のことはともかくドイツは、勝った方の言うことが神意に叶っていて正しいとされる、ゲルマンの部族法に忠実なだけなんだろう?
だからヒトラーやナチスの研究が許されているといっても、肯定することは許されない。
それじゃ「知っている」ということにはならないんだがね。
204.名無しさん:2016年02月11日 20:10 ID:Ed0sWIsV0▼このコメントに返信
経済政策。デフレ対策の手腕は、もっと評価されていいと思う。
205.名無しさん:2016年02月11日 20:31 ID:28jwKhru0▼このコメントに返信
経済家としては天才的
政治家としては邪悪
206.名無しさん:2016年02月11日 22:04 ID:aKhCyWL50▼このコメントに返信
そりゃあやっぱりノルドシュライフェやろ(モタスポファン並感
207.名無しさん:2016年02月11日 23:06 ID:Fr2..A.s0▼このコメントに返信
ヒトラーいなかったら別のどんな悪が産まれてたかは気になる。
208.名無しさん:2016年02月11日 23:59 ID:YVjIYUaB0▼このコメントに返信
※106
俺日程とか書いてないんだけどw
209.名無しさん:2016年02月12日 00:56 ID:Q9CMups00▼このコメントに返信
※195

おい、今の時代の常識を当時の軍や政治に持って来て能書きたれるな!
何が人種差別だ? 人種平等を提案した日本に真っ向から反対したのが欧米だろう。
手で飯を喰っていた時代の人間に、ナイフとフォークも仕えないって言ってるのと同じだろう。
210.名無しさん:2016年02月12日 01:11 ID:Q9CMups00▼このコメントに返信
ヒットラーの功績は、科学技術、医療の発明発見の多さは別にして、
国民に対して、第一次世界大戦の後のスーパーインフレが14年も続いて居て
無能な政治家どもに辟易していたドイツ国民が、その日のパンにも困っていた
状態で、失業者が800万人も街に溢れかえっていた。
それを、ヒットラーが台頭して国民との約束を忠実に守り、たったの一年で
失業者を50万人まで減らし、多くの主婦から絶賛されたのが、あのヒットラーの功績である。

「ヒットラー総統、我が家にパンと温かいスープをありがとう!」

ヒットラーの恐ろしいのは、恐怖政治ではない。
こうして温かい家庭を作ってくれたと言う感情を主婦たちに植えつけた事だ。
それほどまでに主婦層に信頼を与えたからこそ、母親たちは、我が子を、こぞって親衛隊に入隊させたのである。

ここで、確立された、PMC(パブリック、マインド、コントロール)は、アメリカに引き継がれて
今では、世界中のテレビ局が使っている。
211.名無しさん:2016年02月12日 01:43 ID:zkowt9zX0▼このコメントに返信
日本のSFアニメにめちゃくちゃ貢献してる
212.名無しさん:2016年02月12日 04:55 ID:BmHbFDTY0▼このコメントに返信

ドイツの映画産業に大いに力を入れた。

レニ・リーフェンシュタール監督によるベルリン・オリンピック記録映画 

「 オリンピア 」( 美の祭典 ) ( 民族の祭典 )

ニュルンベルク党大会記録映画 「 意志の勝利 」

ドイツ初の長編カラー歴史超大作 「 コルベルク 」 

監督 ファイト・ハーラン ウーファ撮影所

追放されたユダヤ系映画人たちはハリウッドで活躍した。

ビリー・ワイルダー、フレッド・ジンネマンなど。
213.名無しさん:2016年02月12日 05:31 ID:qM9Li7KN0▼このコメントに返信
・失業&雇用対策
アウトバーン建設での人力化工程の推進&フォルクスワーゲン社などの国策企業の設置
作業工程ではワークシェアリング体制を推進。社員食堂や福利厚生の充実で労働者を保護
軍需産業を興し労働者を大量に雇用→500万人の失業者を50万人まで減少させ産業を安定化
レジャー施設やツアー旅行といった娯楽遊戯の発展にも力を入れ国民の生活の質を向上
第二次四ヵ年の開始までに世界恐慌から脱出(アメリカのニューディール政策より約4年早い)

科学技術&文化技術の向上は省略。内政面で見れば有能だったんだが結局目的が戦争の為だもんな・・・
214.名無しさん:2016年02月12日 10:23 ID:V7ehfTOI0▼このコメントに返信
経済再建と社会福祉の点は評価できると思う
なお財政のことは考えてなかった模様
215.名無しさん:2016年02月12日 10:53 ID:s3g1gBZi0▼このコメントに返信
麻生「ワイマール憲法さえ不完全だと教えてくれた」
直接的には第一次世界大戦と世界恐慌のダブルパンチを乗り切り、更に驚くべき速さでドイツ経済を完全に立て直し、世界有数の工業国に育てた。まぁこれも敗戦の結果無くなった様なモンだがな。
戦争を起こしたのは罪だろうが、戦争そのものは人類の進化には特効薬になるので・・皮肉な話だが、人類への功績ではある。
216.名無しさん:2016年02月12日 11:27 ID:o1UQaUry0▼このコメントに返信
ここのコメント読んでると、ヒトラーを批難してる奴って『今、現在の価値観』で善悪語ってるんだよな。現在の価値観で過去を断罪しても教訓として得るものは無いだろう。むしろ、お隣のバ韓国みたいに「親日は犯罪だ!」と愚行を重ねて法律まで作る様な狂気の沙汰になるよ。

その環境が人間を育てるのだから、ヒトラーの所行が悪いと思うならヒトラーの生きた時代のドイツや欧州・全世界の情勢を知らないとダメだろうよ。少なくても、ヒトラーは当時最も民主的な憲法をもったワイマール共和国で正当に選挙されて政治家になったんだよ。当時は民衆がヒトラーみたいな独裁的指導者を歓迎する状況だったのさ。
217.名無しさん:2016年02月12日 12:09 ID:X0dH4Ukp0▼このコメントに返信
※216
あんたシンプルに馬鹿だな
功績を語るっていうこのスレの趣旨が、すでに現在の価値観で判定する前提だろう
ヒトラーを評価してるコメントにも言えよ、「現在の価値観で語るな!」って
しかも、善悪とは別の次元で「いずれ破綻する持続不能な政策だった」的なコメントも結構あるけど、それは見ないふり?
結局、相対主義をナチ擁護にしか使わない時点で底の浅さがバレバレ
相対主義はもっと丁寧に扱うべきものであって、無知と思い込みと論点そらしの言い訳に使うべきものじゃない
少なくともコメ欄で濫用してるやつらは、「UFOが地球に来たことは証明できないが、来ていないという証拠もないじゃないか!」ってのと同レベル
218.名無しさん:2016年02月12日 13:35 ID:6ECwGjNaO▼このコメントに返信
元々「吉祥印」であった「逆さ万字」を、「侵略者のシンボル」に貶めた事。
「正万字」を使っている、仏教&ヒンドゥー教は大迷惑。
219.名無しさん:2016年02月12日 16:31 ID:USgCVsxO0▼このコメントに返信
※144
ヒトラーがなぜ1939年ポーランドに攻め込んだかというと借金を踏み倒すためだから
あそこで戦わないと借金の返済でナチスドイツは倒産してしまう
東方への生存権の拡大と大ドイツの復活はヒトラーの望みとはいえそれは万全の態勢で行うものであり解体されたドイツ軍の立て直しには1945年までかかりそうなのに金が原因で不本意にも準備不十分で前倒しせざる得なくなった
世の中の多くの人々と同様にヒトラーも借金という現実を前に理想をあきらめざる得なかった
だから何万回リセットしようが必ず同じ結果になる必然なのよ
220.名無しさん:2016年02月12日 17:39 ID:4XOZG9z80▼このコメントに返信
マイクとスピーカー

発明ではないが発展させた
ヒトラーの声を聴衆に荘厳に聴かせるため
多大な予算を費やしたんだって
221.名無しさん:2016年02月14日 00:26 ID:AaUSMZrJ0▼このコメントに返信
本スレ17
国防軍の軍服は機能的で、別に時代遅れでもないわ。
あれに文句を付けてたら当時の世界中にブーメランが飛ぶぞ。
222.名無しさん:2016年02月14日 08:44 ID:JJSMYv8.0▼このコメントに返信
ナポレオンこそ持ち上げられている割に対して功績はないだろ。
223.名無しさん:2016年02月14日 13:54 ID:GdV1H9G40▼このコメントに返信
※217
人を馬鹿呼ばわりするのは、論理が弱いと自白しているようなものですぞ。
「いずれ破綻する持続不可能な政策だった」のは擁護(?)するほうもわかってるよ、ただ当時の世界では「戦争に勝てば問題ない」ことも確かな点を考慮しているだけであって。
功績否定派のほうのコメントも、「ナチスを選ばなければもっとマシな結果だった」ことを証明しているわけではないでしょう。
まぁ、否定派の方のコメントを読んで、ドイツではそれが「正しい意見」だと教えられているんだろうなとは思った。
ナチスの功績を全否定、当時のドイツ人はナチスに騙された愚か者、と糾弾し続けることによって、「現在の自分たちはモラルの高い立派な国民」と思い込んでしまった。
こういう教育をしていたのだとしたら、移民難民問題であれほど奇天烈な判断を下したのも腑に落ちる。
ギリシャに返済不能だとわかっている借金をさせて、いま自分たちが困り果てているという理由も。
他者の意見を読むことは、とても勉強になる。馬鹿だなんて、他人に対して言うものではない。
224.名無しさん:2016年02月14日 19:55 ID:m.8P6r9Z0▼このコメントに返信
★ まず、「ユダヤ人」と言う人種はいない。
  いるのは「ユダヤ教信者」という『宗教家」だけ。

入信すれば誰でもユダヤ人になれるので、
黒人のユダヤ人もいるし、チャイニーズのユダヤ人もいる。

★ ヒトラーは宗教弾圧したのであって、人種差別などしてない。
  逆に、ユダヤのアメリカが、「日本人という人種」に向かって民間爆撃した。
  日本兵との戦闘を避け、直接、日本人というひとつの民族・人種を、
  滅ぼそうとしたじゃないかよ。

 民間への空襲や原爆使用を正当化するには、「南京虐殺はあった」説を、
 強引にでも押し通さないといけないもんな?

★ ユダヤという凶悪宗教団体が、日本人と言う「人種」と、ゲルマン族と言う「人種」に、
  すべての濡れ衣を着せたのが、いまの『戦後』なんだよ。
225.名無しさん:2016年02月14日 21:44 ID:Sww7.ryE0▼このコメントに返信

イスラエルに行った米224さん「 あなたたちはユダヤ人ではないですよ 」

イスラエルの茶色、白、黒のユダヤ人たち 「 ??? んー、あのなあ! 」

ユダヤ人問題と言うのは、なんというか、とんでもなく複雑なのですよ。
226.名無しさん:2016年08月10日 13:33 ID:8mOAlURt0▼このコメントに返信
半島もんは自分でちょっかい出しておきながら簡単に論破されてアベガァーー ヒトラーーー のワンパな捨てゼリフw
挙句の果てに被害者面。
有能、美人は全て中国に貢がれた劣等遺伝子の集大成はその程度の存在でしかない。

ユダヤ人迫害は有史から今まで続く問題である。
ドイツに限った事でなく欧米で普通な事。
もう民族に問題があるとしか思えないよね。
日本はあまり関係が無かったため避難民を助けたのが美談とされてリるがそのユダヤ人がその後にどんな悪行をしたかは知れない。
ホロコーストも慰安婦強制連行ガァーと同じようなものだし。

お名前