大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年02月10日 12:05

WW2に日本とアメリカが参戦していなかったらどうなってたんや?

WW2に日本とアメリカが参戦していなかったらどうなってたんや?

タグ:
Musashi

引用元:WW2に日本とアメリカが参戦していなかったらどうなってたんや?

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/livejupiter/1455037354/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)02:02:34 ID:HjQ
だいぶ変わった思うんやけど

2: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)02:03:23 ID:ir6
アメリカが参戦しなければWWに発展しないのでセーフ

5: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)02:11:12 ID:CMy
日本が戦争をしなけりゃ
今頃アジア全域欧米の植民地のままやろ

6: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)02:20:56 ID:HjQ
>>5
フィリピンは元から独立する予定やなかった?

7: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)02:34:13 ID:P2G
>>5
少なくとも、インド・タイ・ベトナムとUAEは独立してたと思うで
台湾は日本領になってたかもしれん

9: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)02:35:07 ID:TvM
>>7
タイは元々独立国なんですがそれは

10: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)02:37:52 ID:P2G
>>9
確かにそうやった
許してクレメンス

11: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)02:41:00 ID:TvM
>>10
ええんやで

あとベトナム独立も多分ない
史実のフランスも国力を回復させる目的でインドシナ戦争起こしたわけやし
いいとこ連合国家の一員として独立するくらいや

27: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)03:33:55 ID:aHW
>>11
結局ベトミンの抵抗には耐えきれないやろ

というかオランダにしろイギリスにしろ世界的に植民地が段々重荷になってきていたから独立はしたと思うで

29: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)03:40:35 ID:TvM
>>27
日本が参戦して無かったら独立意識もないし兵器も受け取れないし残留日本兵による教育も受けられんぞ

30: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)03:44:38 ID:QG7
>>29
証明してくれませんかねそれ

31: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)03:47:49 ID:TvM
>>30
証明も何もインドシナ戦争とインドネシア独立戦争に残留日本兵が参加したのは常識やんけ
日本降伏時に兵器の横流しもしてるし

太平洋戦争中は南機関っていう特務機関が独立工作を行ってた

34: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)03:51:07 ID:QG7
>>31
残留日本兵が参加してたからなんだという話なんですよねぇ…

37: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)03:51:57 ID:TvM
>>34
残留日本兵がいないとベトミンが近代戦の知識を得られないんやで

39: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)03:52:40 ID:QG7
>>37
うわぁ…ずいぶんベトナム人を舐め腐った話ですねぇ
ベトナム人聞いたら激怒やろなぁ

12: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)02:42:51 ID:YPJ
参戦の基準がわからンゴ
日本の場合は日露以来満州に噛んでたからなぁ…
ええとこで中国の相手止めてた世界線ってことか?

14: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)02:52:49 ID:HjQ
>>12
あまり深くは考えてないんやが、日本は中国と程々で講和
アメリカはイギリス他に援助はしつつも軍隊は派遣しないくらいで考えちくり

13: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)02:49:12 ID:N0N
アメリカはその頃にはもう帝国主義には否定的でルーズベルトがチャーチルに植民地独立させるように勧めてた(うろ覚え)
日本がアメリカと上手くやってれば中国が共産化せず朝鮮も分裂しなかった可能性あるな(適当)

16: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)02:55:25 ID:YXt
大不祥事か何かが1930年代後半の海軍に起きて(クーデター計画に将官クラスが大勢絡んでたとか)かつ陸軍の早期対ソ開戦論者と慎重派の争いが1940年代まで続いてたらワンチャン。
勿論アメリカはフーヴァーが大統領かつ日本では相沢事件や226事件は起きていないものとする。

17: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)03:00:37 ID:YPJ
日本が中国に手を出さないとすれば国共内戦が実際より早く起きてたやろなぁ…
なんやどの道赤いじゃないか(呆れ)

18: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)03:03:17 ID:TvM
>>17
国民党の勝利か、20年ぐらいの泥沼内戦で停戦ちゃうか?
共産党が内戦に勝てたのはソ連の援助と旧日本軍の装備ぶんどったからやし
日中戦争がないなら史実通り国民党有利の体勢が続くし共産党が国共合作の裏でこっそり勢力拡大することもない

まあ最大の問題は国民党が腐敗しきってたことなんやけど

19: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)03:06:23 ID:YPJ
>>18
はえ~極東情勢メチャクチャ変わるんやねぇ…

20: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)03:10:19 ID:ZK2
つかとっとと大陸から手引いて、
確保してた樺太朝鮮台湾まで死守する方向でいきゃここまでフルボッコにはならなんだろ
ドイツが滅びるまでの5年間だけ耐え難きを耐えて平穏に振る舞い、
戦後の世界新秩序が出来てからエコノミックアニマル一転攻勢出来たんちゃうやろか

24: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)03:16:21 ID:YXt
>>20
戦後の飛躍の仕込みをほとんど戦争中にやってたからそもそも戦争を経験せんとジリ貧になってた可能性もあるんだよなあ…
映画K-20の日本みたいな微妙に発展して発展してないような世界

21: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)03:13:52 ID:TvM
アジアの独立クッソ遅れるからないやろ
オランダとか絶対植民地手放さないやろし

22: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)03:15:46 ID:HjQ
史実通りの高度経済成長は無理ちゃうかなぁ
対ソ連の備えで財政逼迫してた思うわ

23: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)03:16:17 ID:1qU
日中が戦争してなかったら、日本が蒋介石支援してたりしたんやろか?

26: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)03:19:53 ID:TvM
仮に日本がWW2をやり過ごしたとしても国際的地位は戦争前より絶対に低くなるわ

28: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)03:34:12 ID:JkO
英仏の植民地独立は対独戦による疲弊から発生したもんやし、対日戦がなくても独立は起きるやろ

33: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)03:50:00 ID:TvM
インドネシアがオランダと叩けたのは日本軍が作った郷土防衛義勇軍PETAがあってこそやし

36: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)03:51:41 ID:vNb
第二次大戦はやり過ごせても昔の日本の体制のままならいずれ第三次大戦を引き起こしそう

54: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)03:58:20 ID:TvM
そもそも明号作戦も発生しないから植民地の駐留軍元気いっぱいやんけ

57: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)04:01:14 ID:JkO
>>54
本国が潰されるからなあ
そもそも仏領インドシナがこのifで攻撃されないかどうかは怪しいし

62: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)04:11:05 ID:Qat
こんな時間に熱いスレを見つけてしまった

スカルノとか日本軍来るまで牢屋の中やなかったか?

63: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)04:24:28 ID:JkO
>>62
流刑という形らしいで
流刑先で第一夫人を見つけたんやと

64: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)04:29:33 ID:Qat
>>63
つまり日本が来なかったら流刑されたままで第二夫人を見つけることができなかったということやな

65: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)04:35:17 ID:JkO
せやな
インドネシアががどうなるかはわからんな
時代の流れとして西欧の弱体化と植民地独立の流れから、インドネシアもいつか必ず独立するはずやけど、日本軍による植民地軍弱体化ないと独立は遅くなるやろうし

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年02月10日 12:10 ID:xB.by3ruO▼このコメントに返信
米参戦しなかったらヨーロッパが…
2.ゲハロエおやじ27号っス:2016年02月10日 12:12 ID:NExMXRRV0▼このコメントに返信
まあ、普通にソ連が勝利してヨーロッパが共産化される?
3.名無しさん:2016年02月10日 12:12 ID:xM9mzmVn0▼このコメントに返信


欧州の結果も今と変わらんよ


どっちにしてもドイツが牛耳ってる


4.名無しさん:2016年02月10日 12:15 ID:PyutwsSG0▼このコメントに返信
アメリカが参戦しないことが当時わかっていたらヨーロッパはカオスでしょ。
日本は数年ためる感じか。
で、結局枠組み替えてWWⅢが起きる感じかな。
経済云々じゃなく、もう好き嫌いとか虫が好かないとかいうレベルで
5.名無しさん:2016年02月10日 12:17 ID:AIwSEiwV0▼このコメントに返信
39: 名無しさん@おーぷん 2016/02/10(水)03:52:40 ID:QG7
>>37
うわぁ…ずいぶんベトナム人を舐め腐った話ですねぇ
ベトナム人聞いたら激怒やろなぁ


こういうバカども。事実あっちの学校じゃ日本兵がいなかったら農具で戦うしかなかったって教えてたんですが・・・
少なくとも過剰に教えてるかもしれんが多分その発言自体ベトナム人と残留日本兵を敵に回す発言だな。
6.名無しさん:2016年02月10日 12:18 ID:riT2CPHc0▼このコメントに返信
第二次大戦に参加しなかったら朝鮮が日本のままだぞ! 恐ろしい・・・
7.名無しさん:2016年02月10日 12:18 ID:.vQ9KoZY0▼このコメントに返信
そもも清仏戦争の際にクソ日本が中国を後ろから刺そうとしなかったら
コーチシナのフランス植民地化自体起こらなかった。

X日本のおかげでアジアは独立した!(キリッ
◎日本のせいでアジアが植民地された

都合の悪い事は黙り、てめぇと関係ない事を手柄にして誇るのが下賎ジャッフ°
8.名無しさん:2016年02月10日 12:19 ID:mQ5.aNJi0▼このコメントに返信
ハルノート呑んで日本からの開戦回避しても、
42年のうちにはアメリカからの攻撃で日米戦になったと言われている
アメリカはいちゃもん付けまくって、日米開戦または日本の譲歩(満州利権解放)を狙っていた
日米戦が起きないということは、日本が冷戦敗戦して屈服したということ

人種差別と優生思想は全開のままだから、
アメリカの公民権運動は起きない
アフリカの植民地独立は起きない
9.名無しさん:2016年02月10日 12:19 ID:mJGSwnBh0▼このコメントに返信
普通にベトナムの独立無理か
かなり遅れてただろうな
インドネシアも指導者がおらへんからオランダの統治が長引きそう
10.名無しさん:2016年02月10日 12:21 ID:JHERvMtr0▼このコメントに返信
米が中立()しながら英ソに援助する以上、独の敗戦は避けられないだろうし、
英が大陸反攻できずにヨーロッパ丸ごとソビエトになってるかもしれん
近衛声明無しで支那事変が収まっても、共産勢力のちょっかいやら、米向けの輸出も伸びないやらで高度経済成長は無くなるかもね
11.名無しさん:2016年02月10日 12:23 ID:fKNZpp3V0▼このコメントに返信
アメリカの援助がなければ独ソがドニエプルあたりで講和していたのでは
12.名無しさん:2016年02月10日 12:24 ID:rMSkDGAZ0▼このコメントに返信
日本が参戦しなければイギリスやフランス、オランダが好き放題してたわけだが
アメリカも後発とはいえ植民地化進めてきたがイギリスやオランダフランスよりはマシだったかもしれないが所詮は当時白人至上主義で黒人差別を苛烈に行ってた野蛮な国だった事実は変わらん
そんな国がそのまま増長してた可能性はある
13.名無しさん:2016年02月10日 12:26 ID:JHERvMtr0▼このコメントに返信
独立運動家が共産精力になびいて全世界共産化が達成された世界になるかも
14.名無しさん:2016年02月10日 12:26 ID:SMcUYabP0▼このコメントに返信
日本がアメちゃんにフル凹にされんかったら、大戦終了後の朝鮮特需や軍事費アメちゃんが実質肩代わりしてた冷戦期間中の高度成長も無いんやで
15.名無しさん:2016年02月10日 12:27 ID:guj5CNHL0▼このコメントに返信
歴史に”もし”はない。 朝鮮人みたいなことを言うなや w
16.名無しさん:2016年02月10日 12:27 ID:BhNEhWPt0▼このコメントに返信
まあ、仮に日本が参戦しなくても、そう遠くないうちに難癖付けられて日米単独戦争勃発したでしょ。
そん時は経済封鎖で日本はボロボロ
17.名無しさん:2016年02月10日 12:28 ID:Gol.02H8O▼このコメントに返信
日本が今より豊かになってた
大陸にいる安い労働力
樺太と満州にある地下資源
徴兵制はなくなってるだろうし
一等臣民は手厚い社会保障で働かなくてもいいだろう
18.貨幣通貨制度廃止!:2016年02月10日 12:28 ID:1Oa99EVr0▼このコメントに返信
楽園主義で検索
天才政治で検索
19.名無しさん:2016年02月10日 12:29 ID:uwma9iTF0▼このコメントに返信
ホーチミンは日本相手にも戦ってたんだけどw
もちろんインドシナ進駐のワンクッションが無ければフランスに勝てなかったのも事実だろうな。
ベトナム戦争の時とは比べ物にならないほど弱かったし。
独立した時点で共産主義の旗を降ろしてれば良かったんだけど、結局アメリカがアホだってことを読み違えたんだよな。
20.名無しさん:2016年02月10日 12:31 ID:CPCokufY0▼このコメントに返信
タイは周辺を植民地にしてた国家同士の緩衝地帯にされてただけで、どこかの植民地にされるのも時間の問題だったろ
21.名無しさん:2016年02月10日 12:31 ID:4oXjDbFy0▼このコメントに返信
※7
ジャッ、プが~ってネットいてる奴からは36年植民地支配された恨、もしくは日本社会で抑圧されてる怨念を感じるよね。
22.名無しさん:2016年02月10日 12:33 ID:h3RnPdJG0▼このコメントに返信
大東亜共栄圏ができたかも。
中国は国民党軍、共産党軍で双方とも敵対関係のままかもしれんが
それもアメリカの支援が無くなれば両方ともジリ貧だったはず。
国境は大陸で線引きされ南方には行かなくて済む。
少なくとも赤道は越えなかったんじゃないかな。
アメリカはヨーロッパ・中東に支持基盤を固める事に集中して
ヨーロッパはアメリカの力で共同体を構築したかも。

ただ。そうなると朝鮮人は日本人のままなので
それだけで日本は負け街道に落ちる気がする。
23.名無しさん:2016年02月10日 12:34 ID:xU2tLfE60▼このコメントに返信
ID:QD7の気持ち悪さ
否定するならそれなりの根拠を出せと
まあ、朝鮮人だろうから無理だと思うがw
24.名無しさん:2016年02月10日 12:34 ID:4oXjDbFy0▼このコメントに返信
というか日本アメリカ参戦しないという話なら、もっと欧州方面の話があると思ったけど
どうしてもアジアの植民地問題で日本を悪者にしたい奴VS植民地独立に日本が一定の役割を果たしたことを主張したい派の争いになってる。
こういうのは政治思想絡んできてめんどいんだよなぁ
政治思想なしでイフを語ろうや。
25.名無しさん:2016年02月10日 12:35 ID:Gol.02H8O▼このコメントに返信
日本がシベリアから攻めればソ連崩壊もしくはカザフくらいに小さく残るだけになっただろ
KV2やIS2なんか日本の敵じゃないしソ連にはゼロ戦に勝てる航空機はない
冷戦も起きなかったから世界は愛と平和に包まれる
26.名無しさん:2016年02月10日 12:37 ID:BhNEhWPt0▼このコメントに返信
※17
馬鹿言うな
アメリカはハワイの次は日本で、次第に圧力強めてたんだから、経済封鎖されて弱体化させられて次々難癖付けられて、
裸にされた挙句最終的には戦争よ。
最悪植民地にされてたな
その展開が見えてたから、日本はあのタイミングで戦争に踏み切った
27.名無しさん:2016年02月10日 12:37 ID:4oXjDbFy0▼このコメントに返信
※23
日本は悪者じゃないといけないって結論ありきで語ってるからね。
それを押し通したいから絶対に曲げない。
悲しいけど、彼らの宗教においては日本は悪者というのは絶対的な教義なんだよ
28.名無しさん:2016年02月10日 12:38 ID:xaSsV0Hd0▼このコメントに返信
アフリカの名ばかりの独立を見れば東南アジア諸国のように戦って勝ち取ることの意味がわかるというもの。
29.名無しさん:2016年02月10日 12:38 ID:yxJE.QeI0▼このコメントに返信
Wiki ベトナムの歴史
>第二次世界大戦の末期(中略)約3万の日本軍は、警察部隊も含めると9万と言われたフランス軍に勝利した。これにより、インドシナの支配者は、フランスから日本に変わった。

作戦終了後、日本側はベトナムに「フランスとの条約破棄が可能であること」を通告した。これを受けて、フランスによる植民地支配で統治権を抑制されていた阮朝の皇帝バオ・ダイ(保大帝)は、1884年の甲申条約(第二次フエ条約、パトノートル条約)を破棄し、フランスからの独立と日本との協働を宣言した。日本は同様の通告を、カンボジアとラオスにも行い、それぞれが独立宣言を発している。


9万もいたのに3万の帝国軍に瞬殺されるフランス人もフランス人だが、そのフランス人に手も足も出なかったベトナム人をバーサーカーに再教育したのは帝国軍。
30.名無しさん:2016年02月10日 12:39 ID:CPCokufY0▼このコメントに返信
植民地独立の流れなんてなかったろうな
アジアはどこも「~領」とか「租借地」とかになってた
名目上は独立しても国境や民族はグチャグチャにされ、傀儡国家か失敗国家の二択だ
31.名無しさん:2016年02月10日 12:40 ID:Gol.02H8O▼このコメントに返信
ソ連を滅ぼし国民党と共産党を駆逐
大日本帝国が極東アジアから東南中央アジアに広がる一大版図になる
ヨーロッパから小アジアはドイツの物になるから
アメリカはドイツとの軍拡で日本は平和になる
32.名無しさん:2016年02月10日 12:41 ID:oyaWn6Z90▼このコメントに返信
デヴィ夫人オチかよ!
33.名無しさん:2016年02月10日 12:41 ID:CPCokufY0▼このコメントに返信
※26
アメリカがハワイを侵略したのは、別に観光地が欲しかったわけでなく
日本への橋頭堡が欲しかっただけだもんな。
フィリピンは簡単に侵略できなかったから植民地どまりだったけど
日本への足掛かりという意味では同じ扱い。
34.名無しさん:2016年02月10日 12:41 ID:MnTg18UbO▼このコメントに返信
やっぱり一旦、日本領になって日本が敗戦して少しの間、誰も居なくなった訳だからな。それに日本兵は当時の共産党も指導係に使ったぐらいだから大きかったんだろう
35.名無しさん:2016年02月10日 12:42 ID:QX292D1H0▼このコメントに返信
日本が介入しないとベトナム独立は難しかったという話には根拠だせと怒るくせにベトナムが自力で独立できたという話の根拠は全くださずにギャーギャー騒いでるのがいるな
36.名無しさん:2016年02月10日 12:43 ID:VWVTiSSs0▼このコメントに返信
そもそも清がベトナムの宗主権を持っていたことは無視なんですか
37.名無しさん:2016年02月10日 12:44 ID:MnTg18UbO▼このコメントに返信
戦って勝ち取ったからこそ意味があると思うんだけどな
38.名無しさん:2016年02月10日 12:46 ID:DSpBgR3B0▼このコメントに返信
ベトコンのゲリラ戦は、日本兵の手法そのままだろw

今のサヨクはそんな事もしらねーのこよ笑
39.名無しさん:2016年02月10日 12:46 ID:CPCokufY0▼このコメントに返信
WW2後に再度フランスはベトナムを侵略してるし、アメリカが介入しなければソ連の傀儡国家になってただろうな

※36
関係ない話だろ
40.名無しさん:2016年02月10日 12:47 ID:UJhxajv90▼このコメントに返信
※25
> KV2やIS2なんか日本の敵じゃないし

エ? ネタでしょ
当時の皇軍の装備では、IS2はおろかなだれ込んでくるT34/85すら押さえられないと思うけど

それにシュトルモビク(イリューシン Il-2)なんか20㎜対空機関砲の被弾でも悠々飛び続ける機体ですが
航空機搭載の20㎜は地上の対空機関砲より威力小さいんだけど
41.名無しさん:2016年02月10日 12:47 ID:jmAu6Vdk0▼このコメントに返信
アメリカと日本が参戦しないと欧州のみの戦争ということになる。
おそらくドイツが負けるにしてもかなり粘れるから、原爆の開発に成功してたかもしれない。
そうなると今頃欧州はとてつもない負の遺産を抱え込むことになるかもな。
もし日本が一時的にでもアメリカの通告を受け入れてた範囲での占領に留まっていたら
ドイツの暴走で打ち込まれた原爆にイギリスフランスをはじめとしてロシアもただじゃ済まないからな。
欧州は死の都の可能性もある。陸続きって怖いんだよ。
42.名無しさん:2016年02月10日 12:47 ID:3hWxiAAD0▼このコメントに返信
欧州列強の植民地に住む原住民の人たちは、宗主国の政策によってまともな教育も受けられず、統一した言語も持てなかったりするんだけど、そんな状態で民族意識、国家意識をはぐくめるわけがないし、宗主国に立ち向かうといった意識すら持ちづらいだろうね。
43.名無しさん:2016年02月10日 12:49 ID:6DTpm5ET0▼このコメントに返信
とりあえずアジア初のオリンピックが非参加国が多い(WW2がある前提)ながらも無事開催されてた
その流れでしばらく景気良くなって60年代の成長が20年早まった可能性
欧米の旧植民地地域は別に日本が手引きしないでも近隣の欧州勢力排除したくなるであろう国民党中国か
ソビエトの援助あたりで結局独立に動くんじゃないかな
その時日米同盟も無く動ける日本がどうするかわわからんけど
44.名無しさん:2016年02月10日 12:53 ID:2.xk84Pd0▼このコメントに返信
残留日本軍がいなければ農具で戦ってたとか勝てなかったとかちょっと傲慢すぎやしませんかね
兵器の使い方を教えたり一役を担ったのならわかるけどベトナムの軍事訓練はほぼソ連やで?
武器も中国からがほとんどで日本が置いて行った武器なんて雀の涙程度

最近事実を無視した日本に対する誇大評価が多くない?
45.名無しさん:2016年02月10日 12:54 ID:yxJE.QeI0▼このコメントに返信
そもそも何故アメリカ領ポーツマスで日露戦争の講和条約を結んだのか。

その理由は米国が日本に戦費を出し米国が「日本が勝った」事にして戦争を終結させる代わりに満州利権は米国に売る約束があった。

つまり満州の日米共同経営、満州国軍、帝国軍、米軍が米国企業を守る体制になるはずだった(桂ハリマン覚書)。

現に日露戦争の戦費で借金ダルマの帝国に満州を単独経営する資金はなかった。

小村寿太郎がモルガンから金を借りてそれを反故にしなかったら、アジア独立はなく日本は今でも英米仏と共同でアジアを植民地支配していただろう。
46.名無しさん:2016年02月10日 12:54 ID:mQ5.aNJi0▼このコメントに返信
>>17 それは、ないない
日清戦争後の三国干渉で手放した遼東半島や満州の権益は、ロシアが背乗り横取りとなり、
満州はロシアの勢力地帯となり、朝鮮半島の支配を狙うようになった
(それで10年後に日露戦争となる)
同様に、日米戦回避のシナリオでは、満州の日本放棄とアメリカの背乗り横取りが発生する

ここで現在の日本のように米ポチに徹していれば、しあわせな戦後となったろうが、
不満派は、日比谷焼き討ちや226事件レベルでは収まらぬであろうよ
武力革命が起きて内戦に突入、介入した米ソで日本を分割、なんてシナリオもありえる
47.名無しさん:2016年02月10日 12:55 ID:zsti6svK0▼このコメントに返信
ID:QG7
つい最近、民主の糞質問に対して、悪魔の証明って一蹴されたばかりなんだが、
頭の悪いやつだなあ。
48.名無しさん:2016年02月10日 12:57 ID:vvNiumFB0▼このコメントに返信
彼らが植民地の状態から単独で独立をなしえるのは可能性が低いしifでしかないが
日本の戦争がアジアの白人による植民地、奴隷制度から解放したのは歴史が証明した事実


49.名無しさん:2016年02月10日 12:57 ID:4oXjDbFy0▼このコメントに返信
そもそもなんでベトナムの話になってるかというのはある。
植民地独立問題で日本がかかわったというならインドネシアがメインだろ。
50.名無しさん:2016年02月10日 12:58 ID:Gol.02H8O▼このコメントに返信
皇軍がおんぼろソ連の戦車に負けるかよ
湾岸戦争やシリアでソ連の戦車は弱いと実証済み
それに負けたドイツ戦車もお里がしれる
日本の技術力は世界一
51.名無しさん:2016年02月10日 12:59 ID:Zs.KwJqf0▼このコメントに返信
ルーズベルトのご先祖様が支那で麻薬で大儲け今ならマフィアが大統領過去でも大統領支那に影響力が日本があると困るマフィア大統領
日米の対立はルーズベルト大統領支那の権益が欲しいルーズベルト大統領日本邪魔でしょ日本の名誉がありその後歴史の流れ
52.名無しさん:2016年02月10日 12:59 ID:fmdhayZa0▼このコメントに返信
欧州戦線は最終的にナチスの敗北だったと思う。四面楚歌じゃん。
ガンジーは非暴力運動で独立を勝ち取ったけど、東南アジアで同じことができたかは疑問だな。
イスラムやアフリカは各自で独立運動しただろうけど、独立できたとして一番遅かったのは東南アジアだったと思う。それもお情け的な。
53.名無しさん:2016年02月10日 13:03 ID:CPCokufY0▼このコメントに返信
※49
「ベトナムはアメリカに勝った、だから日本なんかなくても植民地は解放された」
という話に持ってきたい人がいるんじゃない?
54.名無しさん:2016年02月10日 13:07 ID:ndFi.qNn0▼このコメントに返信
※53
単にベトナムでの残留日本兵の働きを知らなかっただけだと思う。
単なる無知なパヨクでしょう。
55.名無しさん:2016年02月10日 13:07 ID:N6U3Gifz0▼このコメントに返信
アメリカの助けがなかったらイギリスはドイツに勝てなかった。
ソ連もアメリカからの援助を受けていたわけだし、アメリカが参戦していなかったら
欧州の大半がドイツの支配下にあった可能性が高いと思う。
56.名無しさん:2016年02月10日 13:08 ID:aW4wpt0kO▼このコメントに返信
さあ…
57.名無しさん:2016年02月10日 13:08 ID:I3Oi.9810▼このコメントに返信
※40
IL-2は速度遅い搭載量少ないただ対空砲火には頑丈なのが取り柄やで
上から被られる戦闘機に対しては他機種と大して変わらん
58.名無しさん:2016年02月10日 13:08 ID:loPk2ne10▼このコメントに返信
ドイツはヨーロッパの支配者に君臨しソ連駆逐していただろう
理由はドイツはアメリカの企業の援助もうけていたから
ソ連はアメリカの参戦によって援助を受けたので反転攻勢に出られた



59.名無しさん:2016年02月10日 13:08 ID:YFgU4yZr0▼このコメントに返信
WWⅡで日米が不参戦の場合ヨーロッパはどうなっていた?
という記事だと思って開いたら

東南アジアは独立したかの言い合いだった

訴訟
60.名無しさん:2016年02月10日 13:09 ID:CPCokufY0▼このコメントに返信
※59
自分で話を広げればいいのに、非難しかしないクズ
61.名無しさん:2016年02月10日 13:10 ID:I3Oi.9810▼このコメントに返信
※40
あ、大切なこと忘れてたw
※25はKV-2やIS-2は対戦車戦闘が成り立たない(強すぎて)という意味で敵じゃないと書いてるのではなかろーかw
自然現象みたいなもので過ぎ去るのを待つしか無いw
62.名無しさん:2016年02月10日 13:10 ID:jE15uIZO0▼このコメントに返信
へーそう
63.名無しさん:2016年02月10日 13:10 ID:clwveqsp0▼このコメントに返信
大東亜戰争後に勃發した独立戦争では、ベトナムにしろインドネシアにしろ、旧宗主国軍は概ね優位に進めている。

本国の戦費負担に対する反対運動や、国際社会からの非難で止む無く独立承認して撤退してるだけだから、
東亜大戦前だったら普通に独立運動は叩きつぶされてたと思うよ。

日本の活躍が無ければアジア・アフリカの植民地が独立するのは100年は先って印象。
64.名無しさん:2016年02月10日 13:13 ID:YFgU4yZr0▼このコメントに返信
※60
定番のネタにマジレスされても・・・
65.名無しさん:2016年02月10日 13:14 ID:vHk6dZlw0▼このコメントに返信
またしょーもないスレを引っ張ってきたな
66.名無しさん:2016年02月10日 13:16 ID:2.xk84Pd0▼このコメントに返信
※64
見苦しいからもうレスしないほうがいいよ
67.名無しさん:2016年02月10日 13:17 ID:aN8ChHJN0▼このコメントに返信
結果として日本の戦争が植民地支配の終焉を早めたってのは否定しない
けれど表面的な大義名分の実現と引き換えに日本本土が焼け野原になっちゃ本末転倒だよな
正直言って誇れる事じゃない
68.名無しさん:2016年02月10日 13:18 ID:hzYq0BnV0▼このコメントに返信
戦後の日本が技術立国になれたのは、敗戦後にアメリカから品質管理など
工業で重要な概念を真摯に教わった結果なんだよなあ。
(そしてそういう学習の機会が巡ってきたのも朝鮮戦争特需)

日本は負けて失った物も多いけど、負けてから得たものもしっかり今の日本の
下地になってる。
69.名無しさん:2016年02月10日 13:20 ID:esbK6f6G0▼このコメントに返信
そもそも日本軍が引き上げた後なぜ東南アジアは組織立った抵抗を欧州にできたのか
70.名無しさん:2016年02月10日 13:21 ID:YFgU4yZr0▼このコメントに返信
 ID:CPCokufY0  ID:2.xk84Pd0

ああ
ボクちゃん達のこうしょうなろんそうにチャチャ入れられてプンスカなのねw
71.名無しさん:2016年02月10日 13:22 ID:fmdhayZa0▼このコメントに返信
※63
アジアアフリカがどのように関係していたのか?イスラムとアフリカは独立した。日本の影響なしにね。
でも、東南アジアは疑問。
72.名無しさん:2016年02月10日 13:24 ID:UJhxajv90▼このコメントに返信
※57
そうだった
機体の底面に20㎜の装甲板だったね
73.名無しさん:2016年02月10日 13:27 ID:6tD.HmiG0▼このコメントに返信
満州権益はアメリカのアジア戦略の一つで、一段階でしかない。
満州だけで終わる予定は無かったから、渡しても変わらない。
74.名無しさん:2016年02月10日 13:28 ID:xoLVfYAi0▼このコメントに返信
※5
自虐史観にどっぷり浸かってそこから出てくる気0なんだろうな
こういう奴は何言っても相手が間違ってるっていいう前提から動かんよ
75.名無しさん:2016年02月10日 13:30 ID:MAmNmwnz0▼このコメントに返信
知らんがなw 

歴史脳が欠落している人間外のクソシナ朝鮮人をこれからどうするかが重要な話ですよw 
76.名無しさん:2016年02月10日 13:32 ID:CZSxmZaR0▼このコメントに返信
※50
それはひょっとしてギャグで言っているのか!?
77.名無しさん:2016年02月10日 13:33 ID:P0Ha8qOS0▼このコメントに返信
そもそも日米が開戦しない状況に展開するという世界な訳じゃん
米から見たらフィリピンの北方に強大な海軍を有する島国国家が台頭してきてる事に危機感抱いてて、日本は内地化した半島の防衛に満州国を必要としたって状況から見て、日米が双方の思惑をぶっちゃけ合えば戦争を回避する目はあったかもしれん
とはいえ米国は日本の満州利権に自分らも噛ませろって言ったのを拒否られたので、じゃあ日本もろとも貰うわって事で石油禁輸とかで締め上げて海軍も増強して日本を凌駕する軍事力の整備を始めたわけだから、日米がWW2を戦わないってのは日本は独立維持のまま米の傀儡化するって事じゃないかな
でもその場合、人種差別の解消も無く日本の立場はかなり低いままだろうけど、今の日米安保のような形の日米防共軍事条約のようなものが締結されて、欧州の覇者の共産勢力、または国家社会主義勢力から、日米のアジア経済権益を守るために戦う事になるかも
つまり米国主導の大東亜共栄圏が完成する

78.名無しさん:2016年02月10日 13:34 ID:MAmNmwnz0▼このコメントに返信
シナ朝鮮人って  きぐるみ日本人でしょw  宇宙人以外にありえないほどの下等生物

尖閣を学問として考察してみろよw  地球人の自覚がほんの少しでもあるならw

シナ朝鮮人  オマエラ  Gぶり並みの下等生物というカテゴリーにこれからはいるでw  わかってるのか? 

少しでも脳のある支那朝鮮人よw
79.名無しさん:2016年02月10日 13:35 ID:w.MTQWQm0▼このコメントに返信
リットン報告飲んで、大陸での軍部の暴走を抑え、満州の権益をアメリカと折半しつつ戦争回避…の流れかね。
納得いかない層が暴動を起こすし、不景気も悪化するけどまあ、なんとか抑え込んで、二次大戦を乗り切る、と。

とすると大日本帝国は、台湾・朝鮮半島・樺太・南洋群島(いわゆる外地)を領土に含んだ多民族国家のまま、現代まで至る。
財閥と地主は温存。
よって、貧富の差は、今より激しいだろう。特に民族間では…
冷戦は反共のポジションだろうけど、対ソ連(赤化していれば中国も)の最前線として、
核兵器を含む、強力な軍隊を維持しなければいけない。
さらに外地の治安維持費もかさむ。
軍事費が足を引っ張り、劇的な高度経済成長は、多分起こらない。
極東アジアの先進国の地位は譲らないにしても、経済力は現代未満だろう。

ま、大和民族として生まれてきたら、今よりはオイシイ特権はある(外地人のメイドがいるとか)かも。
ただ、それこそ外地人テロとか起こって、治安は欧州並に悪いし、国全体がより、体育会系のノリに。
パワーバランス的には、日本はアジアの警察として機能するだろうから、国際的発言力は増すだろうけど…
そして東南アジアは、日本の裏庭になる。米に対する南米状態。
80.名無しさん:2016年02月10日 13:37 ID:MzO78xnX0▼このコメントに返信
ベトナムってどこから武器てにいれるのか、宗主国の軍隊からぶんどるのか?
ほぼ武装無しだろ反乱されたらこまる宗主国の都合で。
まったくないわけじゃないだろうし武装蜂起で独立運動したかもしれんが
結局戦後の日本の武器で戦ったのが基本だろうね。

アメリカ参戦してないとドイツの勝ちじゃないのか
日本の参戦の理由は石油等の停止と満州利権の問題だろうね
中国との戦いだけに専念してアジアの開放とかアメリカと戦うは無いかな。
ま、無理だろうねこれだと。
完全に大陸から出るしかないか。
81.名無しさん:2016年02月10日 13:37 ID:qGQ7jK3H0▼このコメントに返信
ベトナムに対して日本が及ぼした最大の影響は、明号作戦によるフランスの撃破とベトナム独立宣言だろ
一度独立して民族意識を持ってしまったらもうむりぽ
82.名無しさん:2016年02月10日 13:37 ID:E93eYZCrO▼このコメントに返信
アメリカがイギリスに旧式駆逐艦をレンドリースした時点で戦争に片足突っ込んでますが。
そもそもアメリカ企業が、ヨーロッパに投資した資産を切り捨てるつもりがあったとも思えないし。
83.名無しさん:2016年02月10日 13:38 ID:nmQe54Rd0▼このコメントに返信
※51
句読点を使う、ということを覚えてくれ。
面と向かって口頭で話すなら伝わるような文であっても、文字文章にしてしまうと意味不明瞭になることが多々ある。
内容について文句を言っているのではないが、表現方法については文句を言わせてもらうぞ。
84.名無しさん:2016年02月10日 13:38 ID:MAmNmwnz0▼このコメントに返信
マジで言っている 

日本にいる菌とかいう大学のクソ韓国人とかペクとかいう韓国人

歴史のねうぞうは学問を妨げる  君の人種は昆虫並みのカスと持って行かれて   戦争に入るんだよw 

カス人でもなんとかしないかw 
85.名無しさん:2016年02月10日 13:38 ID:jYnibd4f0▼このコメントに返信
未だに独立は日本のおかげとかアホな理論信じてる糞バカがいるのな。
86.名無しさん:2016年02月10日 13:40 ID:UJhxajv90▼このコメントに返信
※50
オマエは靖国神社 横にあるユウシュウ館に行け

九七式中戦車展示してるよ
じっくり見るんだな
87.名無しさん:2016年02月10日 13:41 ID:FeP6mke00▼このコメントに返信
まず原爆は落とされてない。仮に作ってたら、他の場所で使われてたな
88.名無しさん:2016年02月10日 13:41 ID:MAmNmwnz0▼このコメントに返信
※85
日本のお開けでなくて結構    南朝鮮人の独力だ  消えるのも独力だw   どうでもいいw 
89.名無しさん:2016年02月10日 13:44 ID:P0Ha8qOS0▼このコメントに返信
※85
日本のおかげってのではなく、諸国に出張ってた日本の軍事組織の中身と装備品の持ち主が現地人にスライドして継続しただけじゃねーの?
それをどう呼ぶかの問題じゃね?
90.名無しさん:2016年02月10日 13:45 ID:CZSxmZaR0▼このコメントに返信
※50
湾岸戦争の時のイラク軍のT-72はモンキーモデルと言って劣化コピーされたもの。それに航空支援もあったし。旧陸軍の戦車はとてもソ連の戦車に対抗できたものではない。日本の技術力は世界一とほざいたら数では劣りながらも敢闘して次々と新しい戦車を開発したドイツは激怒するだろうね。はっきり言って日本の戦車は火力、装甲、機動性全てにおいて圧倒的に劣っていてドイツからしたら戦車と呼んではいけないレベル。日本の最強戦車は鹵獲したM3軽戦車で最も優れた対戦車攻撃は歩兵の爆雷特攻と呼ばれるレベルだ。そもそも全く違う時代のものを比較して優劣を決めるのがおかしな話だが。
91.名無しさん:2016年02月10日 13:45 ID:UJhxajv90▼このコメントに返信
※61
いやいや
彼の戦車に対する認識は※50で証明された
三式四式持ち出すまでもなく、主力の九七式、一式で何とかなると思ってるwww

ネタだといいけど
マジもんだったらどうする?これ
92.名無しさん:2016年02月10日 13:47 ID:MAmNmwnz0▼このコメントに返信
早く消えてなくなれよクソ南朝鮮w  

93.名無しさん:2016年02月10日 13:47 ID:SBX8.zUU0▼このコメントに返信
※21
朝鮮は植民地じゃ無くて併合な。知ってるだろうが誤解を招く言い方は申無N
あいつら訳のわからん教育受けてるから、自分達が世界で一番日本に恩義があるって知らないんだよね。
んでそれ以外の植民地の人から、独立に関してはと前置きしつつも感謝されてるという皮肉。まあ植民地()だったんだけどね。
94.名無しさん:2016年02月10日 13:49 ID:ndFi.qNn0▼このコメントに返信
※76
不意打ちを喰らった満州はともかく、日本軍は張家口ではソ連軍の戦車15台以上を破壊し追い返している。
満州でも抵抗線を築いた後は大きな都市はソ連に取られなかった。
技術力はともかく、軍隊としてソ連を過大評価するのはイカン。
95.名無しさん:2016年02月10日 13:50 ID:MAmNmwnz0▼このコメントに返信
※92
何もひどいことも人道的にも反することも言っていっませんよw

日本国の象徴天皇陛下を手足を縛って土下座させて後頭部を李明博の土足出けり潰してやる    と言った国民と民族ですよw 



何か問題がありますか?   あったら言ってくれw 
96.名無しさん:2016年02月10日 13:52 ID:8C.JSM5I0▼このコメントに返信
弱い者いじめじゃなくツエー奴と戦ったんだそれだけでいいじゃん
97.名無しさん:2016年02月10日 14:01 ID:MAmNmwnz0▼このコメントに返信
※95
ISISのジョンみたいに最高神主から仕事を賜ったなら

全ての朝鮮人のクビを毎日100G落としますよw  俺が仕事をできるからにはw  もちろん弟子を募集しますよw 

俺がタヒんでもやってもらわないと困るからな  最後の一人までやってもらわないと  俺は成仏できないw 
98.名無しさん:2016年02月10日 14:07 ID:MAmNmwnz0▼このコメントに返信
※97
ひゃっはあああーーー    仕事を初めて1年  俺は毎日せん人やれるまでに腕を上げた  弟子はいらんですよw 

こうかもしれないw
99.名無しさん:2016年02月10日 14:08 ID:7b.hr62D0▼このコメントに返信
※6
日本人が言っているのではなく、アジア人が言っているんだ。 わかった。千ョン

「日本のおかげでアジアの諸国はすべて独立した。日本というお母さんは難産して母体をそこなったが、産まれた子供はすくすくと育っている。

今日、東南アジアの諸国民が米英と対等に話ができるのは、いったい誰のおかげであるのか。それは身を殺して仁をなした日本というお母さんがあったためである。

十二月八日は、我々にこの重大な思想を示してくれたお母さんが一身を賭して重大決意をされた日である。そして八月十五日は我々が愛し尊敬している母が病み床に伏せた日である.我々はこの両日を忘れてはならない」


Former Prime Minister Kukrit Pramoj in 1973, stated:

“It was thanks to Japan that all nations of Asia gained independence. For Mother Japan, it was a difficult birth which resulted in much suffering, yet her children are growing up quickly to be healthy and strong.

Who was it that enabled the citizens of the nations of Southeast Asia to gain equal status alongside the United States and Britain today? It is because Japan, who acted like a mother to us all, carried out acts of benevolence towards us and performed feats of self-sacrifice. December 8th is the day when Mother Japan – who taught us this important lesson – laid her life on the line for us, after making a momentous decision and risking her own well-being for our sake.

Furthermore, August 15th is the day when our beloved and revered mother was frail and ailing. Neither of these two days should ever be forgotten”.
100.名無しさん:2016年02月10日 14:08 ID:espVh1KH0▼このコメントに返信
226、515、八紘一宇、大東亜共栄圏、ルーズベルトの日本人への憎しみ、全てコミンテルンやそれに感化された連中の計画やで。
ようつべで「【歴史】中共による日本国内工作」を検索。
101.名無しさん:2016年02月10日 14:09 ID:ilwHj6yb0▼このコメントに返信
弱い所は食うてしまおう、ワイらの武器の実験場にしよう、んで、、出来た兵器を両方に売って儲けたろ、云うんは今でも続いてる方程式やで。ひょっとしたらアメは取りあえずブリカス助けてある程度盛り返したら、穏健派のガンジー案冊して凶暴な武等派起てて武器を売り込んで(今のシリアみたいに)見たり、シナ国共・国民でデスマッチさせたりしてウハウハしてるつもりで、これも今のシリアみたいに失敗して大連からイベリア半島まで今のアフガン・シリア状態になってたらオモロイ、と、云う夢を見た。

ただし、日本が参戦してなかったらあのアジア盲腸が未だに日本にひっついとるかと思うと気が滅入る・重い・欝になる・・・・なんとか蘇に押し付ける理由を探さんとアカン。
102.名無しさん:2016年02月10日 14:12 ID:aQ4uXoSX0▼このコメントに返信
WW2直後の日本の貧困は無かっただろうけど資本主義以降の日本の高度成長も無かったと思う
対露、場合によっては対中、対米の軍事費増加で経済大国にはなれない
あと当時の領土的にアジア各国(特に中朝)との混血が進んで人種的にヤバかったはず
103.名無しさん:2016年02月10日 14:12 ID:qt82.U4M0▼このコメントに返信
アメリカの好感度上げて、中国の治安維持介入の後援を取り付けていたら、太平洋戦争回避できていた。
日本とアメリカ遠すぎるから工作され放題やん。
104.名無しさん:2016年02月10日 14:14 ID:MAmNmwnz0▼このコメントに返信
※98
いやああ  ISISのジョン  犬の名前みたいなやつだったが   俺もなれたら君の気持ちがわかったよw 
105.名無しさん:2016年02月10日 14:16 ID:0zF7EsVk0▼このコメントに返信
明治維新以降日本の国是は欧米からの自立だし
アメリカの国是は南北戦争以降太平洋の向こう側に新たなフロンティアの獲得なのだから
いつか激突する運命だったんだよなぁ
106.名無しさん:2016年02月10日 14:16 ID:0Yqobuqm0▼このコメントに返信
米国が余力たっぷりで蒋介石見捨てずに泥沼からの冷戦の流れとかどっちにしろ満州の件で日本もどっちかに着く羽目にでもアメリカ+日本+国民軍vsロシア連合+中共とか
朝鮮戦争と中国での戦争は起きてそうだからここで日本もどっぷり関わる事になりそうwでどっちにしろ第二次がズレるだけかもね
107.名無しさん:2016年02月10日 14:17 ID:Xn2hbeZH0▼このコメントに返信
アメリカからの支援受けれないイギリスとかソビエトは相当苦戦するだろうな
イギリスなんか下手したら本土占領くらいまでいくかもしれない
108.名無しさん:2016年02月10日 14:18 ID:UJhxajv90▼このコメントに返信
※104
いい加減にしとけ
お薬の時間だ
鉄格子付きの病室に戻る時間だぞ

最後に
オマエIDって知ってる?
109.名無しさん:2016年02月10日 14:19 ID:vErg8zyT0▼このコメントに返信
シベリア出兵みたいに、共産化阻止の派兵はあったかもな
110.名無しさん:2016年02月10日 14:20 ID:r2MYo.SP0▼このコメントに返信
※90
ええと、それも極論で、97式戦車はⅢ号戦車やⅣ号戦車の初期型とスペック的には同レベル。
1940年くらいの戦車としては悪くない。
運用方法もドイツと酷似。だけどいかんせん規模が小さい。
シンガポールはそれで落としたしな。
あと、日本最強戦車と冗談で言われているのはM3軽戦車だけど、重量見てみて。チハたんより重いから。
さすがに3式中戦車の方が強いよ。電装関係全滅だけど。
日本の戦車は火力、装甲、機動性に劣る?
うん、機動性重視したから、その上エンジン非力だったから装甲が劣っていたんだけどね。
火力は97式に関して言えば、榴弾砲積んでるレベルなので対戦車戦闘をあまり考えていなかったのよ。
でもね、※50釣りなんだから、ムキになって反論するほどのレベルでもないと思うの。
111.名無しさん:2016年02月10日 14:21 ID:1K3CKOYB0▼このコメントに返信
プリンスオブウェールズやレパルスが生き残ってたワケだろ?その他にも植民地支配してる軍も元気にしてるってワケで。
独立はかなり遅れてただろうね。
112.名無しさん:2016年02月10日 14:21 ID:5L9bnLe.0▼このコメントに返信
モスクワもレーニングラードもスターリングラードも1度は陥落しただろうな
113.名無しさん:2016年02月10日 14:21 ID:fSjaWV670▼このコメントに返信
日中戦争と欧州戦線が存在するとアメリカは介入してくるから、第二次大戦自体成り立たなくなる
114.名無しさん:2016年02月10日 14:22 ID:QJYMN11O0▼このコメントに返信
ユーラシア大陸がゲルマニア大陸に変更されていたと思われ。
115.名無しさん:2016年02月10日 14:23 ID:MAmNmwnz0▼このコメントに返信
※104
プランスではポール、アメリカではジョンが多い名前らしい  


犬の話だよw   日本ではタロウとかジロウ、シロ(ペクではない)黒(苦くはない)まあそんなところだ w
116.名無しさん:2016年02月10日 14:24 ID:espVh1KH0▼このコメントに返信
日本が大陸に目を向けざるを得なくなったのは、血胸区は英仏連合と清の戦い(アロー戦争)で負けた清が、
交渉の仲介役しかしてないロシアに現在のウラジオストクや、樺太対岸の満州北部を譲渡したからやで。
117.名無しさん:2016年02月10日 14:30 ID:qD.4AUwH0▼このコメントに返信
※50
なりきりは止めて貰えませんかね?
お前らの何が何でも日本人を貶めようと言う生き様には
付き合ってられないんでとっとと消えてくださいな
118.名無しさん:2016年02月10日 14:30 ID:UJhxajv90▼このコメントに返信
※110
知ってたら教えて欲しいんだけど

ドイツの3号4号の正面装甲厚って初期段階では30㎜くらいでチハと遜色ないよね

で、ドイツ戦車の装甲鋼材が表面硬化鋼で耐弾性に優れた装甲板使ってるんだけど
チハはどうだったのかな?

装甲板技術としては、海軍大型軍艦のアーマーベルト部分に使われる鋼材と同じようなものだろうから
日本も採用できると思うんだけど・・・
119.名無しさん:2016年02月10日 14:32 ID:KOrx7I2G0▼このコメントに返信
ソ連を舐めてる奴が多すぎるな
同盟国だったってことでドイツを擁護したいんだろうけど実際は陸軍ではソ連赤軍が世界最強だぞ
ドイツ兵死者の8割以上が東部戦線で死んでるからな
人的被害だけじゃなくて兵器の被害も東部戦線が圧倒的
例えば航空機の被害は1941年で東部戦線でのドイツ機の消耗数は西部戦線の8倍以上
1942年、1943年は10倍以上で1944年、1945年も東部戦線での消耗数のほうが多い
それにソ連はレンドリースがまだほとんど届いていないモスクワの戦いで首都の防衛に成功してる
そしてレンドリースが本領発揮するのはスターリングラード攻防戦が終わってから
やっぱドイツじゃ例え一対一でもソ連には勝てないだろ
欧州戦線はソ連の功績8割、英+米の功績2割ってとこだ
120.名無しさん:2016年02月10日 14:33 ID:i5O828y20▼このコメントに返信
結局アメリカとどの程度まで関係を改善できるかだよね
正直、油とか鉄鉱とかの資源が不足ってのは開戦直前と開戦以降の話であって
そもそもの問題は日本の経済を回す材料がないことなんだよね
紡績品がブロック経済のせいで売れないから民間の経済も冷え込んでるし

和平を結んで経済圏に組み込んでもらえるなら可能性はあるけど
単に、戦争を回避しただけなら
結局、日本経済は行き詰まる

朝鮮、満州、台湾だけじゃ経済圏としても弱いし
独立していく道は結構厳しいんじゃないだろうか
121.名無しさん:2016年02月10日 14:33 ID:w1jbr8C90▼このコメントに返信
アメリカの援助がなければイギリスはUボートで干上がってたし、ソ連もベルリンに押し寄せるだけの物量と兵站を確保できなかった
イギリスが敗戦国になったりカナダに逃げ出すまでにはならないだろうけど弱体化するのは確実で、西欧はナチスドイツに臣従する二等国化は避けられない
ソ連とは手詰まりの休戦状態となり、ドイツ中心のNATO vs 史実より弱体なワルシャワ条約機構が対峙する事になる

ソ連は対独戦の勝利で得られたドイツの技術がなく、東側・共産圏も相当に縮小した形で実現する事になり勢力としても弱体化し経済的な限界も早い段階で迎える事になる
しかし中欧の国々が共産化しないという事は民主化要求の圧力も発生し難くなり、かつてのロシア帝国程度の勢力として安定化する可能性は高い

122.名無しさん:2016年02月10日 14:33 ID:w1jbr8C90▼このコメントに返信
一方日本は戦争をしない事で財閥が跋扈する戦前の体制が残ってしまい史実の戦後の様な経済発展は起き得ず、軍事費が財政や経済を圧迫し続ける事で1950年代にはソ連の様な破綻を迎える事になる

中国は国共内戦でアメリカの援助が受けられない(日本との戦争がないのに国民党への援助はあるという状況は考えにくい)事で早々に敗れる事になるが、対独戦が手詰まりになるソ連も共産圏は中途半端な物になるだろうから極東への関与も限定的になり中国は南北に分断される可能性がある
結局アジアの共産化の防波堤の役目は日本が一手に引き受ける事になり、朝鮮戦争やベトナム戦争の様な対ソ連の代理戦争の矢面に立たされた日本の経済的崩壊は避けられない

アメリカは欧州・アジアの戦争に関与しない事で経済的負担は回避できるが、戦争による莫大な消費が無くなる事で世界恐慌からの回復が遅れ、またWW2後のベビーブームが起きない事で超大国になれた可能性を失う事になりかねない
国内的にもレッドパージが行えずに民主化の勃興だった反ベトナム戦争運動が、日本の学生運動の様相をになり社会の分断を招きかねない

戦争に中途半端に勝ってしまうドイツも一時的には豊かになるが、欧州における対ソ連の冷戦を一手に負担する事になり、経済的に豊かになったドイツ国民は窮屈なナチスを嫌う様になるだろうから70~90年代に起きた東側の崩壊と同じような現象がドイツ支配下の西欧で起きる可能性が高い

全ての国が損をするバッドルートで考えるとこんな感じか
123.名無しさん:2016年02月10日 14:34 ID:UJhxajv90▼このコメントに返信
※115
自分で自分にレス返して
一人チャットは止めな
邪魔

IDがついてるから一人の投稿ってわかるんだけど
124.名無しさん:2016年02月10日 14:36 ID:fH8KYOPt0▼このコメントに返信
あと、、

今の現状を見ると支那には英国のやり方が正解だった。
125.名無しさん:2016年02月10日 14:37 ID:5XU0.XEb0▼このコメントに返信
アメリカの対ソ支援が無いと、フィンランドは難癖で領土奪われたりしなかったのかな
126.毛無しさん:2016年02月10日 14:39 ID:6SFVc9Px0▼このコメントに返信
勝敗はドイツの勝、イギリスもフランス同様に属国
ソ連は分断、その内に中東の石油を背景に世界征服に乗り出す。

たぶん、日本とアメリカが同盟してドイツ同盟と戦う
第三次大戦が起きたと思う。
127.名無しさん:2016年02月10日 14:39 ID:Se9WhHUY0▼このコメントに返信
ドイツとソ連の1対1の勝負でも、ドイツが負けた。
128.名無しさん:2016年02月10日 14:41 ID:rVEwQmgm0▼このコメントに返信
フィリピンは独立が決まってたところを日本に占領されて、独立が遅れたんやぞ。

それにドイツがアメリカの相手をしなくてもすむんだから、イギリス、フランス、オランダ本国の状況がかなり変わるだろうから、
東南アジアの独立が遅れたかどうかはわからないぞ。
129.名無しさん:2016年02月10日 14:41 ID:UJhxajv90▼このコメントに返信
※127
ほぼ同意します

ジューコフ将軍がいる限りという限定条件つきで
130.名無しさん:2016年02月10日 14:43 ID:maTsUlYA0▼このコメントに返信
取り合えず、gateや戦国自衛隊やジパングが作られなくなるな
てか、太平洋戦争そのものが無くなるから、ジパングはどうやっても作りようがないわ…
131.名無しさん:2016年02月10日 14:47 ID:MAmNmwnz0▼このコメントに返信
よく朝鮮人を馬鹿にして 1匹いたら100いるという俺だが

日本人も俺のような奴が100は最低隠れている  もっといるだろうなw
132.名無しさん:2016年02月10日 14:47 ID:CZSxmZaR0▼このコメントに返信
※110
スペック上は同じでも砲弾に違いがあるからなぁ。日本の砲弾は冶金技術が低いせいで砕けることが多かったし。それと日本軍最強戦車の称号は実戦経験ありの範囲内で。まあ、3〜5式戦車が本土決戦で配備されたとしてもシャーマン後期型やパーシング、センチュリオン、スターリン戦車にはどこまで対応できたか怪しいが。
133.名無しさん:2016年02月10日 14:50 ID:MAmNmwnz0▼このコメントに返信
※132
根本博中将がいればそれでいいw   90戦車?   鬼に金棒だなw 
134.名無しさん:2016年02月10日 14:50 ID:qhavI0.u0▼このコメントに返信
軍事部門で日本がアメに只乗りできた恩恵の評価がまるでできてないな

たとえ戦争せんでも、軍国主義路線つっぱしったら民間技術も育成されないまま
軍需産業に偏ったいびつな経済構造になってしまう 高度成長どころの騒ぎじゃないよ
言論弾圧も半端ないし 最悪の場合は天皇を中心とした軍事独裁政になっていた可能性が高い

なんのかんのゆうて、敗戦は案外日本にとっては福音であったと言える
最大の恩恵は、どこぞの基地害国家と縁が切れたことだwww
135.名無しさん:2016年02月10日 14:51 ID:CarA86VG0▼このコメントに返信
なんかドイツに対してかなり高評価な意見が多いけど
ドイツって割とカツカツだったんじゃ?
ソ連相手にいい条件で講話できるほど力あったん?
136.名無しさん:2016年02月10日 14:51 ID:ndFi.qNn0▼このコメントに返信
※119
ソ連(ロシア)を甘く見るのは不味いが、過大に見誤るのも不味いってだけだと思うが?
ドイツの損害を数えるのも良いけど、ソ連軍の損害を数えた上で言って貰いたいな。
137.名無しさん:2016年02月10日 14:51 ID:r2MYo.SP0▼このコメントに返信
※119
ええと、ソ連の死傷者が倍以上というのは無視ですか。そうですか。
ソ連の兵器の優秀さと、作戦の巧さは認めるが、それはドイツが弱い事にはならんのよね。
ドイツは単独ではソ連に勝てないのも状況次第で、もし1941の時点でソ連がポーランドに侵攻したら~とか色々あると思うのよ。
ドイツが攻めなければ、まずどこかでスターリンが侵攻してるだろうし。
まあ、ドイツが四方八方に喧嘩売ってる時点で負けは確定なんだけど。
138.名無しさん:2016年02月10日 14:51 ID:UJhxajv90▼このコメントに返信
※133
自作自演はやめたのか?
139.名無しさん:2016年02月10日 14:52 ID:0zF7EsVk0▼このコメントに返信
ソ連過大評価しすぎだろ
アメリカの支援が無ければトラックもガソリンも不足していた
この二つが無ければソ連の機械化部隊は身動きが取れない
140.名無しさん:2016年02月10日 14:52 ID:.yLOyR690▼このコメントに返信
アメリカと戦争しない展開か。どっかの仮想戦記で読んだな。
どういう展開だったか忘れちまったが。
141.名無しさん:2016年02月10日 14:54 ID:MAmNmwnz0▼このコメントに返信
※134
タダ乗りとアメリカは言わせてくれw  クソ朝鮮のあれを魅せつけられてタダ乗りとは岩先祖カス
142.名無しさん:2016年02月10日 14:55 ID:CarA86VG0▼このコメントに返信
ソ連って国の体質から前線がどれだけ損耗しようと不利な条件で講話しないと思うんだよね
まあこれもイメージにしか過ぎないんだけど……
休戦ならまだしもドイツ有利な講話するにはドイツがソ連の割と奥まで侵攻しないと実現しないと思うんだけど
当時の割とカツカツだったドイツに冬将軍のあるソ連の深部にまで兵站伸ばして維持できたのかなって
143.名無しさん:2016年02月10日 14:55 ID:CZSxmZaR0▼このコメントに返信
要はソ連はスターリンの大粛清がなければノモンハンや東部戦線でもっと楽に勝てたと。ソ連の重工業を発展させたり大粛清をしたりスターリンは政治や外交センスはあると思うが猜疑心が強く人間性に問題があったわけか
144.名無しさん:2016年02月10日 14:58 ID:BIXzd00K0▼このコメントに返信
もうルーズベルトが方針全力変更で日米開戦は絶対に起きないくらいの前提は必要だな
極東情勢は日本が中国から引くかどうかで分かれるけどまあ最終的に国共内戦やろうなぁ、史実以上に泥沼化するだろうが
日英不可侵とかできれば英国派遣艦隊が本国に残留、日仏不可侵で仏植民地軍の一部は自由フランス軍に合流、日ソ不可侵のままで各国は対独戦へ全力あたりかな
フィリピンあたりはさっさと独立してるだろう、100%傀儡政権だろうけど
戦後はオランダ含む植民地を手放したくない欧州と植民地独立へ動くアメリカの戦争が起こるかもな、史実だとインドネシアの扱いを巡ってやばくなってたし旧日本軍残留兵とその装備と訓練なしでとどめに郷土防衛義勇軍が存在しないから独立戦争ってのもキツいし

145.名無しさん:2016年02月10日 14:59 ID:UJhxajv90▼このコメントに返信
※142
後方の兵站って問題
確かにあるよね
146.名無しさん:2016年02月10日 14:59 ID:MAmNmwnz0▼このコメントに返信
※140
支那の文句つけで途中で終わった漫画だろw  アメリカのスパイ衛星を1日で支那が破壊して

台湾に進行する漫画だった  

北朝鮮と共同で南朝鮮をアメリカ陸軍もろとも殲滅して、救出に向かった日本のイージス艦も撃沈された

途中で雑誌が支那のカス講義により停止したw  面白いところで終わった記憶がある
147.名無しさん:2016年02月10日 14:59 ID:lai9.W040▼このコメントに返信
※128
フィリピンは結局アメリカが裏で操る形だけの独立だろ。そして何度も書かれてるけど政治、軍事の教育を受けずに武器もない植民地人が独立なんてできるかよ。各植民地が何年支配されてたか調べてみろよ。
※132
装甲貫通できなきゃ弾は弾かれるか砕ける。てかまず94式と1式徹甲弾は徹甲榴弾だからなおさら砕けるのは当たり前。94式は確かにもろいかもしれないけど、1式と徹甲弾の四式はそれなりだよ。
148.名無しさん:2016年02月10日 15:03 ID:MAmNmwnz0▼このコメントに返信
※147
粘着榴弾でよい  貫通しなければ燃やせばいいんだよw
149.名無しさん:2016年02月10日 15:04 ID:r2MYo.SP0▼このコメントに返信
※132
いや、日本の戦車は97式以降は欧米に追いついていないから、4式5式なんて飾りです。
戦車の装甲を鋳造式にできてない時点で負け確定です。
たとえ完成しても、サスと変速機の問題でろくに動けなかったでしょうし。
ただ、97式がシャーマンに弱いのは、96式艦上戦闘機がP51マスタングにかなわないのと一緒です。
でもね、97式はBT相手ならいい仕事するんですよ。
基本的には移動トーチカなんですよ。
150.名無しさん:2016年02月10日 15:10 ID:vErg8zyT0▼このコメントに返信
三次大戦の時と同じガイジがおるやんけ
151.名無しさん:2016年02月10日 15:11 ID:r2MYo.SP0▼このコメントに返信
※139
それなら担いでいくだけだ。
人権無視の全体主義をなめちゃいけない。
ソ連の強さは、隠密に兵力を集中させての飽和攻撃なのだから時間はかかっても、ドイツを打倒できたよ。
砲兵師団や砲兵軍団を作って運用してしまうクレージーな国家を相手にしてはいけない。
152.名無しさん:2016年02月10日 15:16 ID:lai9.W040▼このコメントに返信
ドイツがソ連に勝てるとしたら空陸兵力総動員で冬が来る前に速攻でモスクワや軍事工場を占領しないと無理だろ。工場関連がシベリアとかに移されたらもう勝てないだろ。
153.名無しさん:2016年02月10日 15:22 ID:ndFi.qNn0▼このコメントに返信
※152
工場関連がシベリアとかに移されたらもう勝てないだろ。

シベリアに工場移せる位なら、戦後70年シベリアの開発が遅々として進まないわけがない。
154.名無しさん:2016年02月10日 15:23 ID:UJhxajv90▼このコメントに返信
※137
あの死傷者率なんだけど
独ソ戦前にスターリンが優秀な軍人の粛清やったことに端を発しているんだわ

ということで、組織崩壊状態で当然素人同然の指揮官がまともな訓練受けてない兵士を率いるという構図が赤軍のデフォ
短期間でモスクワ前面に押し寄せたドイツ軍が西ヨーロッパで実戦経験積んでいたから格差が広がってたしね
そこでモスクワ失陥からスターリングラード反抗を支えたジューコフが考えた戦略がコレ↓
「如何に損害を被ろうとドイツに殺到し戦線を破り、いかに損害が出ようとドイツを休ませること無いように奥地に進軍する」
一度戦線に穴を開けたら遮二無二後方へ進撃する、そうしないと態勢を立て直したドイツの堅持する戦線を破るのに赤軍に大損害がでるから
遮二無二進撃して態勢立て直しのスキを与えない事 そうすれば結果として赤軍の損耗を少なくすできる! 
という考えを元に後方の兵站(鉄道輸送重視と輜重部隊の自動車化)まで含めてのジューコフ戦略

クルスクの戦いからハリコフ攻略ドニエプル河渡河キエフ奪還までで、このジューコフ戦略の正しさが立証されて以降 ソ連の戦い方はこれ一色になったという訳

戦争前半のソ連の損耗はタダ下手打っただけ
後半の損耗は計算ズク という違いがある
155.名無しさん:2016年02月10日 15:24 ID:6gcJjDWO0▼このコメントに返信
※144
展開としては桂ハリマン覚書が正式に発効して財界と世論のモンロー主義に押し切られて
ルーズベルトのレームダック化位?
生きてても物理的に死んでも悪影響しかないと思うので政治的に死に体になって
米国の中枢が麻痺する位じゃないとアメリカが参戦しないってのが想像し難いんだよね
156.名無しさん:2016年02月10日 15:24 ID:5w6fOeax0▼このコメントに返信
世界大戦じゃなくて欧州大戦とかになってたかもな
157.名無しさん:2016年02月10日 15:28 ID:zWyZ.3Yi0▼このコメントに返信
それよりもさ、日本がアメリカで手を組んでたらどうなるか。そっちのが面白そうな展開だと思うのだけど。日本「アメリカさん、日本と組んでアジリ利権(中国含む)にいっちょ噛みしませんか?」って流れでw。
158.名無しさん:2016年02月10日 15:29 ID:H7vNFun20▼このコメントに返信
とりあえず一連のジャニーズは無かった
賛否両論あるだろうが
鉄腕ダッシュが出現しない事はどうかと思う
159.名無しさん:2016年02月10日 15:39 ID:tG07rYQg0▼このコメントに返信
結局ソ連次第なところが大きいかな
アメリカが放っておいてもドイツが負けてた可能性は高いしそうなるとヨーロッパが真っ赤っか
資本主義国のアメリカは当然共産主義化はNGだろうから欧州で日和った場合なんとしてでもアジアは死守しようとしなければならなくなるから当然日本や中国国民党にも声がかかる
あとは軍部の影響力の強い日本がアメリカと手を組むか無謀にも独自路線で行くかって感じかな?
ただアメリカから声がかかるまで1941年から結構時間かかりそうだからその間どうなるかは想像つかない
160.名無しさん:2016年02月10日 15:41 ID:r2MYo.SP0▼このコメントに返信
※154
うん、補足ありがとう。
だから、ソ連軍が無条件で強かったわけでなく、それぞれの国のドクトリンがあったってことでしょ?
だから作戦面で巧かったって書いてるやん。
でも、ドイツ軍が弱いって言われることとは関係ないよね。
まあ、戦争に負けたほうが弱いなら、そりゃそうだけど。
161.名無しさん:2016年02月10日 15:41 ID:b3Cq63bKO▼このコメントに返信
>日本は中国と程々で講和

大日本帝国も中華民国も程々で講和する気なんかねーもん
中華民国は停戦したはずが日本の租界に攻撃仕掛けるし、大日本帝国は在留邦人の保護って観点から見りゃそうアレでもないが、その後は時の政府が訳ワカラン声明ドヤ顔で発表するし、逃げる蒋介石追っかけて戦線広げまくりだし
162.名無しさん:2016年02月10日 15:48 ID:qt82.U4M0▼このコメントに返信
情勢読み直したけど、どうやっても日米戦は起きるわwww、太平洋で喧嘩したからこその日米関係って言うのはあるだろう。
163.名無しさん:2016年02月10日 15:48 ID:RJhznlMa0▼このコメントに返信
欧州はドイツ自体の国家運営に欠陥があるからドイツは勝手に滅んでたやろ
そもそもドイツとソ連の時点でドイツに勝ち目ないからな
164.名無しさん:2016年02月10日 15:50 ID:V0ovKxo.0▼このコメントに返信
米国がソ連を援助しなかったら、どうなっていたんだろうね
165.名無しさん:2016年02月10日 15:54 ID:UJhxajv90▼このコメントに返信
※160
その通りです
ドイツも決して弱くない
44年の冬の段階で西部戦線で攻勢に出れるんだから その実力 作戦能力はやはり侮れないものがあります

で、自分154で書いてて自問自答したんだけど
アメリカの参戦が無くレンドリースで大量のトラックが無い状態で、アレだけの怒涛の進撃を出来たのか?
非常に怪しくもあり、ウクライナ割譲あたりで総統と書記長が手打ちしたりする可能性は・・・とか想像してます
その延長でユダヤをウクライナあたりに入植させたりすると、現在の中東情勢とは一変した世界ができますな

確か総統閣下はユダヤの国を広大なソ連のどこかに作りたいと構想を漏らしてなかったけ?
166.名無しさん:2016年02月10日 15:55 ID:3Yp17z210▼このコメントに返信
※7
コーチシナのフランス植民地化は1867年で、その頃はまだ日本は幕末だったりするのですが。
167.名無しさん:2016年02月10日 15:59 ID:f9.AO5Uq0▼このコメントに返信
※164
第一次大戦でも参戦せずとも物資は送り続けたわけでドイツが通商破壊やったのも中立国なのに一方に肩入れしまくってるからだ
真珠湾が無かったら軍の参加がないだけで物資の供給という支援はやめない
168.名無しさん:2016年02月10日 16:08 ID:aK9aaOcf0▼このコメントに返信
我々はWWW2何てものに参戦なんぞしてませんが?大東亜戦争ならした。ドイツもイタリアも日本の為に戦ってないぞ!日本も別にフランスやイギリスとやりやったわけでは無い。アメリカとだけ殺し合っただけだ。戦勝国ずらすんじゃねぇよ。
169.名無しさん:2016年02月10日 16:08 ID:eMfspMvE0▼このコメントに返信
さっぱり分からない。
仏印進駐等が無かった前提で、
12月8日の真珠湾攻撃もないと考える。
12月中に独のモスクワ攻撃は失敗するので、これは多分変わらない。
日本の東南アジア侵攻が無ければ英国は対独戦に集中できる。
アメリカの物資支援は無い。

対露戦線は膠着
イギリスはじり貧。現状維持か、相当時間がかかるがドイツによる上陸侵攻はあり得る。
ドイツ第三帝国の成立

日本が三国同盟を維持し英国降伏後東南アジアへ進駐した場合
アメリカの参戦があり得る(これ下策)

日本が間接的に独立運動を支援した場合
大東亜会議的アジアの独立が達成される
支 那は汪兆銘政府と国民政府による停戦合意
モンゴル
東トルキスタン
チベットの独立
中東はトルコによるオスマン帝国領復活
みたいな感じではだめですか。
170.名無しさん:2016年02月10日 16:13 ID:CdV5cILO0▼このコメントに返信
日本が参戦しないって事は、素直に満州から撤退することだな
あれだけ金つぎ込んでたから、暴動やらクーデターやらどさくさ紛れに朝鮮人は悪いことばかりするわ
内戦状態になるんじゃね?
171.名無し:2016年02月10日 16:14 ID:BdbPXvHpO▼このコメントに返信
フィリピンはアメリカがスペインから独立させる約束で、戦争させて奪ったけど、スペインを追い出した後に、日本が攻め込まなければ、いつ独立出来たかことかあやしい。
172.名無しさん:2016年02月10日 16:16 ID:ryJcXpJr0▼このコメントに返信
ID:QG7が無知すぎて歴史のifスレを台無しにしてる
証拠となる映像も記録もあるからさっさと探して来い
173.名無しさん:2016年02月10日 16:16 ID:yYKDFgPT0▼このコメントに返信
※161
そもそも支那猿に「講和」とか「約束を守る」なんて概念ないからな。
174.名無しさん:2016年02月10日 16:17 ID:eMfspMvE0▼このコメントに返信
※169です。追加
フィリピンは独立を指向していたが、大日本帝国の脅威への対処と称して、アメリカが支配継続。
形としては独立させるかもしれないが、米軍主導の現日本的な政治体制となる。
175.名無しさん:2016年02月10日 16:20 ID:lXJWAMKl0▼このコメントに返信
ID:QG7

日本がそんなに凄い訳ないって決め付けて何でも否定する奴っているよね。
この病気に名前つけてほしいわ。一昔前は中二病の範疇だったんだが。
176.名無しさん:2016年02月10日 16:25 ID:vHfUMvjx0▼このコメントに返信
※165
輸出飢餓発生させるレベルでソ連の一大穀倉地帯かつ、黒海艦隊の根拠地であるセヴァストポリを擁し、モスクワの下っ腹にナイフ突きつけられる位置にあるウクライナなんて書記長が割譲なんか出来るわけないだろう
そうなりゃ完全にドイツに生殺与奪の権を握られることになるし、ウクライナを割譲させられる程度の戦況なら総統はもっと突きつけるだろう
177.名無しさん:2016年02月10日 16:25 ID:yYKDFgPT0▼このコメントに返信
※175
それは「反日病」の一種なのでは?

中韓猿と一部の反日サヨクは、日本サゲ、日本叩きするためなら、
イタリアアゲさえする馬鹿揃いだしw
178.名無しさん:2016年02月10日 16:33 ID:UJhxajv90▼このコメントに返信
※176
やっぱそうだよな~
179.名無しさん:2016年02月10日 16:38 ID:vHfUMvjx0▼このコメントに返信
※169
モンゴルは既にソ連の衛星国として独立しているし、日本主導なら蒙古聯合自治政府との兼ね合いはどうなるのかということにもなってくるし、あのチョイバルサンが日本の下に着くのかという点も疑問
国民党と、国民党から除名された南京国民政府との講和を誰がどう取り持つのかも分らんし、東トルキスタンは当時中華民国の盛世才が半ば独立したかのようなふるまいを見せていたし、チベットは独立していた
180.名無しさん:2016年02月10日 16:40 ID:WqJozuYk0▼このコメントに返信
イギリス領インドはイギリスの植民地の中で
一番儲かってて唯一黒字だったんでしょ?
イギリスは他の植民地を手放そうとも
インドだけは手放さないと思うんだけどなあ。
フランス領インドシナもアルジェリアに次いで
二番目の植民地でしょ?
20世紀にはもう赤字だったの?
181.名無しさん:2016年02月10日 16:41 ID:6gcJjDWO0▼このコメントに返信
※168
ワールドワイドウェブ2ってなんだ?
182.名無しさん:2016年02月10日 16:45 ID:eMfspMvE0▼このコメントに返信
※179さん
見解の披露をありがとうございます。
モンゴルは、内蒙古のことです。
チベットは独立していましたね。

支那は日米戦が無い条件ですから、日本が有利と考え意思決定に際して主導的立場を担えると考えています。
もともと歴史にIFはないわけですから分からない前提です。

ただ、対米戦、現世の連合国の支那支援が無ければ状況は随分違ったものになるはずです。
183.名無しさん:2016年02月10日 16:49 ID:VGxTytDT0▼このコメントに返信
正直WW2日本とアメリカが参戦していなければ、東アジア欧州の植民地のままじゃねーかな。
もし植民地が沢山の残虐事件が欧州によるものに変わるんだと思うけどね。
ただその頃は欧州各国ふんぞり返ってるから、ヨーロッパの地図がだいぶ変わっているはずw
世界恐慌(アメリカが関与してない場合)その血の気の多いヨーロッパ諸君の動向が気になりますね
184.名無しさん:2016年02月10日 16:56 ID:eMfspMvE0▼このコメントに返信
※183
結局日本が参戦し、敗北したけれどアジアが独立することになる事実がクローズアップされるスレになる。
もし日米が参戦しなければ東南アジアは植民地のままの現状維持であった可能性が高い。
ドイツがヨーロッパの支配権を握ることで、世界各地の植民地の支配権を掌握することになるということにはなるのでしょう。

仏印進駐はドイツがフランスを占領した結果、日本が政治的空白地を管理するというような名目で行われたのではなかったかな。

これを考えると、どうなったのかについては興味深い。
185.名無しさん:2016年02月10日 17:06 ID:vHfUMvjx0▼このコメントに返信
※183
まあ日米が参戦しようがしまいが、とりあえず当時植民地持っててドイツに本国踏みつぶされたフランスオランダベルギーはやっぱり一旦は踏みつぶされるだろうからなあ
186.名無しさん:2016年02月10日 17:20 ID:9qLFOLTL0▼このコメントに返信
時に理想主義者とも言われる石原莞爾は、満州を五国協和の理念を実現する為、まずは隣国ロシアだけに注意を払い、その間にアジアの力を纏め理念を実現した後、いつかアメリカとやり合う・・・それまでは、対峙しない。
だったかな。実際は満鉄の共同経営の申し出を拒絶し、海軍の政治的事情から南進し、四方を敵に回してしまったわけだけど。
187.名無しさん:2016年02月10日 17:20 ID:Jasya02W0▼このコメントに返信
これが正解

日本が動かなかったら、
 アジアアフリカの植民地はそのまま。
 欧米の世界支配構造は変わらなかった。

欧米は
植民地が独立した後、日本に関係なく、その方向に動いていた。
と捏造した。

中韓だけでなく、歴史を都合良く変えるのは、欧米も同じ。

絶対に日本の功績は認めないというのが、連中の基本。
なぜなら、認めれば己が悪であることを証明することになる。

騙されないように。(工作員とバカが湧いているな)
188.名無しさん:2016年02月10日 17:22 ID:B7ZID2gl0▼このコメントに返信
アメリカと日本が参戦しなければ欧州がドイツに敗走続きでジリ貧になってアジアの植民地手放すんじゃねーの?
そしてソ連vsドイツになって停戦になるかドイツが負けるか
そして世界が日本とアメリカ以外真っ赤に染まる
189.名無しさん:2016年02月10日 17:30 ID:fdFaUqFz0▼このコメントに返信
日本が中国に進出したのは共産テロリストの掃討戦だから講和はテロリストグループの引き渡しになるだろうけど、
国共合作で国民党は共産テロリストに加担したから講和はできなくなった。
中国で起こった数々の残虐事件を日本がアメリカで大々的に報道できれば米参戦は無かったろうけど、
米メディアは共産主義に牛耳られていて、日本への憎悪報道はやっても中国人による残虐事件は報道されなかったからね。
戦後の中国利権が欲しかった政府と日本を潰したい中共が合わさった形だから米参戦は必至で、言い訳ができれば何時でも参加した。
それがハルノートであり、真珠湾攻撃だろ。
哀れなのは国民党で共産党に使い捨てられ台湾に追いやられた上、台湾人からも疎まれる。
アメリカも戦後に日本に反論させず中韓の言いたい放題にさせたのに、中国利権を貰えなかった。
WW2で中共の味方をした所は後にことごとく裏切られてる。 哀れとしか言い様が無い。
190.名無しさん:2016年02月10日 17:42 ID:LuKb40oA0▼このコメントに返信
アジアは判らんけど、ヨーロッパはアメリカが参戦しなくてもイギリスやソ連に対する援助はするやろうね。
っでバトルオブブリテンと独ソ戦で疲弊したドイツはジリ貧で東側から徐々に圧し込まれてドイツ敗戦で
今のヨーロッパ地図より東側諸国が増えた状態でWW2終戦じゃないかな。
191.名無しさん:2016年02月10日 17:47 ID:VJHlkoTP0▼このコメントに返信
ケモカスはおーぷんやまとめブログにくんな、巣にこもってろ
192.名無しさん:2016年02月10日 17:52 ID:bvSHdFZx0▼このコメントに返信
ヨーロッパ方面でソ連がどう動くかだよね。
日本が南方に進出したため満州方面の軍を対ドイツに回せたらしいし。
ソ連が警戒して兵を動かさないままでドイツが粘り勝ちするか、
それとももっと早く満州から兵を引き抜いてドイツが追い出されていたか。
193.名無しさん:2016年02月10日 17:57 ID:V6w024vY0▼このコメントに返信
高度成長期はアメリカからの援助あってこそ為し得たわけで
WW2参戦してなければ良くて2流国家止まりやろなぁ
その代わり在日朝鮮人問題や、イケイケゴーゴーの乗りで作った年金制度も無理の無いものにはなってたやろう
194.名無しさん:2016年02月10日 18:07 ID:Mps3EO4g0▼このコメントに返信
やめろ
朝鮮と合体したままとか有り得ん!
195.名無しさん:2016年02月10日 18:15 ID:5hdFKf4A0▼このコメントに返信
デヴィとかいう頭のイカれた糞婆が夜にのさばらなかった
196.名無しさん:2016年02月10日 18:22 ID:S.JtiWKJ0▼このコメントに返信
日本が参戦しなければアジア・アフリカの植民地が独立できなかった、って意見は
随分増上慢な考え方だと思うけどねえ。
独立した諸国が聞くとあまりいい顔はしないだろうし
日本人の評判を落とすことに繋がりかねないから
「結果的に独立が早くなった」ぐらいの控え目な主張にしておいた方が・・・
197.名無しさん:2016年02月10日 18:37 ID:8b96ANkj0▼このコメントに返信
※175
元ネト,ウヨやミリオタ中級者にある典型的な症状だよ
ネト.ウヨ時代やミリオタ初心者だった頃に日本万歳しすぎた反動で逆に日本を過小評価しだすのはよくあること

日本を過小評価するのは良くないと思うが、アジアの独立が日本のおかげっての緩慢で恥ずかしい主張だと思う
198.名無しさん:2016年02月10日 18:40 ID:8b96ANkj0▼このコメントに返信
米197
↑緩慢じゃなくて傲慢ね
間違えた
199.名無しさん:2016年02月10日 18:41 ID:sQbqeqoy0▼このコメントに返信
日本が実際にイギリス・オランダ勢を戦闘で倒しているのが
独立への心理的にかなり大きな力になっているのは間違いないんだが
アフリカ勢の独立を見れば、だいたい60年代までかかってるんだし
それもアジア勢が独立してなけりゃもっと遅いだろ
200.名無しさん:2016年02月10日 18:52 ID:pyiNnQzt0▼このコメントに返信
日本軍がフランス領インドシナを解体した「明号作戦」は1945年大戦末期。
つまり日本軍は当初解放者ではなく、本国が陥落して宙ぶらりんになっていたヴィシー政権よりの仏インドシナ統治政府の盟友であった。
事実タイ王国による侵攻がフランスに対して優位だったのに調停して停戦させたり、ラオス・カンボシア・ベトナムの諸地域でのフランスインドシナ政府に対する反乱を鎮圧・予防する役割を引き継いでいたのも日本軍であった。

結果的には日本は「アジアに侵攻した挙句負けていたから良かった」。
もしもナチスドイツ&大日本帝国&ヴィシーフランスが残っていたらインドネシアとかはともかく
インドシナについては(軍事的価値も含めて)日本統治のまんまで独立は許可されなかっただろうと思う。
201.名無しさん:2016年02月10日 18:53 ID:9qLFOLTL0▼このコメントに返信
日露戦争も含め、一般的な学者の評価でも結果的に日本が「早めた」じゃなかったっけ。
さすがに出来なかったってのはよー言わん。
202.名無しさん:2016年02月10日 18:56 ID:vbHOCMDQ0▼このコメントに返信
そもそも45年に欧州が片付くかも分からないよね
アメリカの本格参戦なければドイツももう少し粘りそうだし、どの陣営も人的損害酷いことになりそうだけど
英印なんか大分兵送ってるしカナダくらいには自治権獲得しそうではある
203.名無しさん:2016年02月10日 19:17 ID:ndFi.qNn0▼このコメントに返信
※198
どうやったら緩慢と傲慢を間違えることが出来るの?
スマホ入力だと、そんな間違いも有り得るの?
204.名無しさん:2016年02月10日 19:31 ID:9vNGL65h0▼このコメントに返信
日米交渉がもし成立して「欧洲には介入しません。私たちは平和を望みます」宣言してたら、
ドイツがイギリスロシア攻め切れずにgdgdになったところを日米空母を盾にした停戦交渉で、
結果ドイツを助けることになったかもしれん。
なお、結局原爆が完成することでアメリカ一強は変わらん模様
205.名無しさん:2016年02月10日 19:34 ID:8xTXfm360▼このコメントに返信
いろいろ調べて自分なりに考えてきたが
※187
あたりが正常なものの見方だろうと考える。

ここらには支那朝鮮の工作員(朝鮮学校生徒などという書き込みもあるようだ:道理で稚拙で低級な洗脳された見解である)

※196
みたいなのは、正解に言い返せないのをトーンダウンさせ貶める典型。

※201のようなのは、零戦を貶め、連合国機が強いと主張する、自国に誇りの持てないアイデンティティ喪失病理現象のパターン。

日本の学者は、戦後恣意的に入れ込まれた反日低レベルの学者もどき。
テレビに出演している連中を見れば分かるだろう。
206.名無しさん:2016年02月10日 19:42 ID:OxunISMy0▼このコメントに返信
>随分増上慢な考え方だと思うけどねえ。

下手くそな日本語ですねぇ
207.名無しさん:2016年02月10日 19:49 ID:lai9.W040▼このコメントに返信
今でも実質植民地もってる国もあるんだから利用価値があれば支配されてるわ。
東南アジアの国々には悪いけど、日本が居なくてもこれらの国が独立できるとか思ってる奴は当時の東南アジアを過大評価しすぎ。
208.名無しさん:2016年02月10日 19:52 ID:pnCSELKi0▼このコメントに返信
※196
それはさすがに図々しくないか?

日本様が動くまでは、白人のガキに睨まれただけで小便ちびって土下座してた連中が
独立できたのは明らかに日本軍のおかげでしょ。

当時の植民地の原住民なんて、数人で集まるのは禁止、体操やダンス、武術も禁止、
通りを走ってるだけで捕まえて拷問されるような時代だぞ。
そんな連中が自力で独立できたわけないじゃん。

戦前の日本以外の有色人種を過大評価するのもたいがいにしないと気持ち悪いよ。
209.名無しさん:2016年02月10日 19:55 ID:8xTXfm360▼このコメントに返信

※169再掲

仏印進駐等が無しの前提で、12月8日の真珠湾攻撃無しの場合。
同年12月中の独のモスクワ攻撃失敗については多分変更無し。

日本の東南アジア侵攻が無いため英国は対独戦に専念。
アメリカの物資支援はあっても、援軍としての参加は無しであれば状況はドイツに圧倒的に有利。
それでもアメリカの参戦がなければという前提

対ソ戦線は膠着(対ソ米軍支援は無しと考える:日本軍の移動無し:シベリア軍動けず)
※白ロシアあたりか。
イギリスはじり貧。現状維持か、相当時間がかかるがドイツによる上陸侵攻はあり得る。(日本への調停依頼あるかも)
ドイツ第三帝国の成立

日本が三国同盟を維持し英国降伏後東南アジアへ進駐した場合
アメリカの参戦があり得る(これ下策)

※この場合アジアの独立は無し。
今の日本を見れば分かるでしょう。レジーム転換は革命、戦争でもなければ起こりえない。

210.名無しさん:2016年02月10日 19:55 ID:8xTXfm360▼このコメントに返信

※169再掲

☆そこで、日本が間接的に独立運動を支援した場合(米の介入を阻止)
大東亜会議的アジアの独立が達成される可能性あり(ただしドイツとの関係?)
※真の民族自立と人種差別撤廃宣言(宣戦詔勅)
支 那は汪兆銘政府と国民政府による停戦合意(中共の消滅)
フィリピンは独立を指向していたが、大日本帝国の脅威への対処と称して、アメリカが支配継続。
(形としては独立させるかもしれないが、米軍主導の現日本的な政治体制となる。 )
モンゴル(内蒙古)
東トルキスタン独立
チベットの独立維持
中東はトルコによるオスマン帝国領復活

アフリカ独立は欧州の状況次第
ドイツならば植民地維持か?
211.名無しさん:2016年02月10日 19:59 ID:FiGDeJaf0▼このコメントに返信
>>ID:QG7
密入国者の子孫は在も帰化もデコに『鮮』って焼印入れとけよ。
日本に寄生する恥を知らない朝鮮人。
居場所のない売春民族の末裔は惨めだな。
212.名無しさん:2016年02月10日 20:01 ID:CZSxmZaR0▼このコメントに返信
※205
連合軍機ではないがゼロ戦が日本の代表機のように扱われる風潮は好きじゃないね。そもそも海軍機が代表はおかしい。アメリカの代表機がヘルキャットやコルセアと言うようなもの。そしてゼロ戦は隼と違って途中から連合軍機にカモにされたじゃん。生産数が一番多いのも後継機が遅れて最後まで運用せざるを得なかった結果だし。
213.名無しさん:2016年02月10日 20:04 ID:Fwlb4lmb0▼このコメントに返信
ほっといても植民地独立は進んだだろうけどもっともっと時間が掛かったのは間違いない
214.名無しさん:2016年02月10日 20:08 ID:8xTXfm360▼このコメントに返信
※213
どこかが介入しない限り絶対に無理。
現状を見れば分かる。

なお、米軍は戦後も日本の影響地を徹底的に破壊して回った。
朝鮮、東南アジア。
なぜだろう。
カンボジアの虐殺は、支 那の文化大革命の真似。
つまり、あれを見れば文化大革命が理解できる。

こういう国の工作と知ろう。
215.名無しさん:2016年02月10日 20:12 ID:CZSxmZaR0▼このコメントに返信
※207
今でも残ってる〜領は独立するより残った方が旨みがあるから残っている場合も多いよ。バミューダ諸島のように国民投票をしても反対派が勝つこともある。それに最近は自治を認めていることも多いし。
216.名無しさん:2016年02月10日 20:14 ID:8xTXfm360▼このコメントに返信
※212
そんなことは私にとってはどうでもいいレベル。
一応機種の名前ぐらいは分からないでもないぐらいの知識しかない。
ただし、ゲーム脳なので、ゲームの経験はある。
その場合、機種の性能差は極端でない限り、そこまでの違いは無いと考える立場。
零戦は素晴らしい機体だし、連合国軍機を貶める気もない。
そういうものが無いくせに、人の国の誇りを傷つけるかわいそうで惨めなミンジョクに生まれてこなくて良かったとは思っている。
ネット時代。言わなくても真実は次第に浸透し、恥ずかしくて生きていられなくなるミンジョクはどこだろう。
わたしは
これっぽっちも同情しない。
217.名無しさん:2016年02月10日 20:15 ID:WtcuHOY1O▼このコメントに返信
あんなー、有色人種の日本人が白んぼを追い払うのを見ていなきゃ白んぼから独立しようなんて発想すら無かったと思うぞ。
ベトナムのゲリラ戦法に日本人が果たした役割は非常に大きい。レ・チゴを知らんのか?
218.名無しさん:2016年02月10日 20:27 ID:pnCSELKi0▼このコメントに返信
※215
それは宗主国が戦争とうまみの大きい植民地の独立で弱体化させられたこと、
日本様がカウンターとして存在するから白人も横暴を極めることはできなくなった結果。

219.名無しさん:2016年02月10日 20:32 ID:ndFi.qNn0▼このコメントに返信
※217
いや、日露戦争で日本が戦って互角以上の戦果で講和したことはアジアの諸民族に希望を与えたと思うよ。
でも、日本はアジアの諸民族のために日露戦争を戦ったわけではない。
同じことではないか?
日本は日本のために大東亜戦争を戦った。ただ、その目的の中にはアジア諸民族の独立と自立が含まれて居たのは間違いない。
だが、「白人」を「白んぼ」と呼ぶような精神で戦ったのではないと信じている。
220.名無しさん:2016年02月10日 20:41 ID:K92yrwbW0▼このコメントに返信
欧州の場合、アメリカが参戦しなかったらドイツに支配されていた。

しかし現実にアメリカが参戦した結果…やっぱりドイツに支配された。
221.名無しさん:2016年02月10日 20:42 ID:WtcuHOY1O▼このコメントに返信
開戦当初、零戦が最も優れた戦闘機の一つだった事実は変わらないだろ?
独のメッサーだってBoBまでには大概旧式化してたし。
生産能力の差は如何ともし難いよ。
222.名無しさん:2016年02月10日 20:51 ID:loPk2ne10▼このコメントに返信
米国はレンドリース法でソ連に援助を行っている

223.名無しさん:2016年02月10日 20:54 ID:9qLFOLTL0▼このコメントに返信
自分と意見が違う奴は、みな反日か。
どこぞの民族と同様、関わっちゃいけない奴がいる様だね。
224.名無しさん:2016年02月10日 20:59 ID:V1xcXF9.0▼このコメントに返信
>独のメッサーだってBoBまでには大概旧式化してたし。
してねーよw無茶苦茶言いやがるな
かっつめまくった設計の零戦と違って拡張余裕持たせてたから当時のBf109は普通に一線級で
しかもその後も性能向上し続けてたけど?

零戦がようやく数が揃いつつあった1941年冬頃には1500馬力近いエンジン詰んで
最高速度620km/h以上のG型が登場してるんだけどねぇ
メッサーが旧式化とか言ったら零戦なんて登場時から旧式化してるな
225.名無しさん:2016年02月10日 21:01 ID:CZSxmZaR0▼このコメントに返信
※221
Bf109は型が変わるごとにエンジンや武装を強化させて能力を大幅に上昇させているけどな。前期のE型と末期のK型ではスピードが100キロ以上違うし。
226.名無しさん:2016年02月10日 21:23 ID:Hq0ipiMQ0▼このコメントに返信
日本兵はベトミンに拉致られて強引に協力させられてたんやんけw 中共といっしょ。
消極的な理由としては、日本が敗戦したショックと、戦犯追及を恐れて脱走したというのが多いようだ。

ベトナムの将来を応援しようとしてた人も確かにいたらしいが、連合軍の命令でベトミン討伐をやらされて嫌気がさし、ベトナム人にシンパシーを持つようになったというのが実相ではないか。

枢軸国で敗戦国だった当時の日本は、言うなれば世界一肩身の狭い身分。フランス人だろうがベトナム人だろうが言うなりになるしかなかったんだな。悲しいなあ・・・

あと一番重要なのは、戦時中は日本軍とベトミンは仇敵同士で、バチバチ戦ってたという事。
それにベトミンって「共産党」やぞ。このブログの米欄によく出没するコミンテルンガー君たちは、その辺の整合性をどうしてるんやろ?
227.名無しさん:2016年02月10日 21:38 ID:xFAoEje.0▼このコメントに返信
いくら植民地経営が難しくなってきたからといっても、WW2後も各国きっちり再侵略のために軍隊送ってるからね
植民地化政策を維持しようとしてたのは明らかだから、独立の機運云々こそ詭弁でしょ。

仮に現地民が独立戦争を起こしたとして、日本帝国軍が東南アジアに進出しなければ、日本帝国軍が残した武器を得られないまま戦いになる。
WW2で発展した軍備相手に鎌や鍬で武力解放出来たとは思えないね。

反乱失敗からの国家消滅、リーダー消滅を経て、世代が完全に入れ替わるまで次の独立運動は起こらないとみる方が正しい。
次の独立運動リーダーが力を持つまで60~70年間といったところだろう。

東南アジアの再植民地化に失敗しなければ、UNでの方針も変わってただろうし、アフリカの独立も遅れて今も植民地のままだった可能性の方が高いよ。
戦後70年、ちょうど今から独立成功させれるかってところだが、ISの現状を見ればこれだけ現代兵器が発展した中で武力独立するのは不可能だ。
228.名無しさん:2016年02月10日 21:40 ID:WX9BynAtO▼このコメントに返信
被支配階級たるアジア黄色人種からすれば「白んぼ」って呼んだってヘイトですらないだろ。
もっとも当時そんな言葉は無かったけどな。「黒んぼ」に対しての「白んぼ」だから…
229.名無しさん:2016年02月10日 21:47 ID:WX9BynAtO▼このコメントに返信
メッサーはスピットファイアにはまったく太刀打ち出来なかったけれどもね。
独パイロットがゲーリングに向かって「スピットファイアよこせ」って言ったのは有名な話。
230.名無しさん:2016年02月10日 21:50 ID:vgm4GfEY0▼このコメントに返信
※196
じゃあおめえ実際問題オランダ軍の目が光ってる中でどうやってインドネシア人が軍事訓練できるんだよ
事実は事実だ、聞こえが悪いとかいいとかそういうことで変えていいものではない
231.名無しさん:2016年02月10日 21:50 ID:8xTXfm360▼このコメントに返信
※223
>自分と意見が違う奴は、みな反日か。
どこぞの民族と同様、関わっちゃいけない奴がいる様だね。

というのがあんたの鏡に写った姿だよ。
人間は時にはスルーする心の豊かさを持てというものだ。
頭でかなわないなら誹謗中傷で避けるというのは、馬鹿な学生のいじめのレベルだな。
かわいそうに。
232.名無しさん:2016年02月10日 21:51 ID:ndFi.qNn0▼このコメントに返信
※228
志の低い奴には何を言っても無駄だな。
日本人は白人をある意味では、敬しては来たぜ。

日本人にウェノム=倭奴と呼ぶことにヘイトはない、と言う奴らはダメだな。
チョッパリと日本人を呼ぶのは別に差別意識ではないニダ!と言う奴らと同じだ。
233.名無しさん:2016年02月10日 21:55 ID:8xTXfm360▼このコメントに返信
※224
なんでそんなに小さいことにこだわるの?
はたから見ていると馬鹿に見えるんだな。

まず、自分の素性を大まかに言ってみて。
別に名前や住所じゃないよ。
在日、帰化人、工作員、工作留学生、工作労働者。
それを出したら文句は言わない。

なにか、テレビ局(乗っ取られ)が中立を装っているのと同じ匂いがするんだよ。
私たちの会社は在日が多く、朝鮮や支那、その他もあるが、こういう国の代弁機関として偏向報道を行います。
と宣言すればいいのと同じ。
234.名無しさん:2016年02月10日 21:58 ID:8xTXfm360▼このコメントに返信
米軍は戦後も日本の影響地を徹底的に破壊して回った。
朝鮮、東南アジア。
なぜだろう。
カンボジアの虐殺は、支 那の文化大革命の真似。
つまり、あれを見れば文化大革命が理解できる。

こういう国の工作と知ろう。
235.名無しさん:2016年02月10日 22:07 ID:CZSxmZaR0▼このコメントに返信
※233
発展できるかできないかは決して小さなことではないと思うが
236.名無しさん:2016年02月10日 22:18 ID:8xTXfm360▼このコメントに返信
※235
零戦はカタログスペック550~560キロぐらいだが、外国の機体は1割差っ引くぐらいでみるのが適当という。
まああまり意味がない。
私としては結構何度も同じことを書いているので面倒くさい。
性能差はあまり意味がない。戦争後期でも場合によっては十分対応できている。
数の違いと、戦法の違い。
先に見つけて撃ち逃げ、さっさと引き上げる。
この繰り返しで漸減させる。
これは日本も採っていた戦法でもある。

私は短期間だけどラジコンで飛行機を作って飛ばしており、飛行理論も少しは分かる。
設計思想からみてもあんたらが聞きかじりの知識で貶めつようなものではないと思うよ。
ところで
お宅の故郷にそういうものはあるのかい。
書いてみてくれないかな。
ぜひ。
237.名無しさん:2016年02月10日 22:21 ID:lai9.W040▼このコメントに返信
場所にもよるけど開戦時に太平洋で使う上でなら零戦は世界一だと思うよ。
隼もこの頃は一型だし。
238.名無しさん:2016年02月10日 22:25 ID:gT.RGQIe0▼このコメントに返信
開戦当時は優秀だった

くらいの評価でいいんじゃね?
さすがに最強の名を冠するのはちょっと
239.名無しさん:2016年02月10日 22:35 ID:YFgU4yZr0▼このコメントに返信
上でも書いたけど

WWⅡに日本とアメリカがアメリカが参戦しなかったらどうなる
となれば

本来ヨーロッパの戦いの趨勢がどうなるかが一番の命題になるはずなのに
本スレもコメ欄も本題はほったらかしで
アジアの独立がうんたらの論争に明け暮れるのが何だかなぁ

アジア諸国が独立できるかどうかもヨーロッパ情勢次第なのにね
240.名無しさん:2016年02月10日 22:38 ID:gT.RGQIe0▼このコメントに返信
流石に東部戦線に全力投球できるのでドイツがヨーロッパを平定するんじゃないだろうか
スレタイのルートだとノルマンディーもレンドリースもない
ドイツ工業地帯への戦略爆撃も英単独じゃ荷が重いから多分やらないだろうし
241.名無しさん:2016年02月10日 22:47 ID:mHacJpiX0▼このコメントに返信
※240
ノルマンディーは1944
本格的レンドリースは1943
よって1943年のクルスク戦開始くらいまでは史実と同じコースだと思われる
その後の独ソ戦がどうなるかなんてまったく見当がつかないが、ドイツに取っちゃモスクワからもコーカサスからも随分と押し戻されたし、
そんな簡単に平定とはいかないだろ
242.名無しさん:2016年02月10日 22:51 ID:YFgU4yZr0▼このコメントに返信
日米が参戦しない状況をやや強引に想定すると
・アメリカがルーズベルトが大統領選で落選しモンロー主義路線が色濃くなる
・日本はアメリカとの摩擦回避に満州のみ保持して支那から撤退
・アメリカは英ソにある程度援助はするけど自ら積極的には船団は出さない
 (ドイツ潜水艦によるアメリカ船舶被害による参戦を防ぐため)
になると思うけど

この前提で各国がどうなるか予想すると
イギリス→本土とスエズ・ジブラルタルは防衛できるだろうがフランス上陸は絶望的
     北アフリカから独伊を追い出せるかどうか?
ソ連→レンドリースによるトラックがかなり少なくなるので
   モスクワを防衛して反撃まではできるだろうが
   ある程度押し返したところで息切れ→ソ連領内から追い出すのも厳しいかも
ドイツ→フランスの北半分と本土・ポーランドなどは保持できるが
    ヒトラー体制がいつまで続けられるか?
イタリア→停戦すること無くドイツにつきあってダラダラ戦うことに
フランス→ヴィシー政府とドゴールの亡命政権の二重政府状態が延々と続き
     植民地をどちらが運営する?
オランダ・ベルギー等→消滅?
フィンランド→史実より有利な条件でソ連と停戦
こんなとこかな?
243.名無しさん:2016年02月10日 23:03 ID:gT.RGQIe0▼このコメントに返信
※242
いい線いってると思う
独ソ戦が決め手を欠いたまま長引くって個人的にかなりロマンが有ると思うw
日の目を見ることがなかったあの兵器やこの兵器がどんどん実戦投入されるわけだからな
244.名無しさん:2016年02月10日 23:04 ID:YFgU4yZr0▼このコメントに返信
そういえばアメリカが不参戦となれば援ソの船団はいないかごく小規模になるので
テルピッツなどのドイツ艦船はどうなるんだろうな
245.名無しさん:2016年02月10日 23:25 ID:SRffIddC0▼このコメントに返信
アジア・アフリカ パンドン会議にオブザーバーとして喚ばれてない

かな?
246.名無しさん:2016年02月10日 23:50 ID:t.ICMY.W0▼このコメントに返信
アメリカがソ連を助けなかったら、独ソ戦はドイツが勝ってたでしょう
開戦と同時にソ連の工業地帯はドイツが次々に占領していった
247.名無しさん:2016年02月10日 23:51 ID:YFgU4yZr0▼このコメントに返信
※240
>流石に東部戦線に全力投球できる

西部戦線は1943年に入るまで北アフリカでしか地上戦をやっていないし
米英のドイツ本国への戦略爆撃が本格化したのも1943年から
ドイツは1942年いっぱいまでは、おおむね東部戦線に全力投球できていたから
※241の言うように1943年に入るまでは史実に近い展開になると思う
248.名無しさん:2016年02月11日 00:02 ID:wKOA74Er0▼このコメントに返信
※238
当時は最強だったからあながち間違いでもない。

249.名無しさん:2016年02月11日 00:17 ID:P1Vk7Cby0▼このコメントに返信
「格闘戦」においてはと言う条件付きで
250.名無しさん:2016年02月11日 02:11 ID:uCcoClEh0▼このコメントに返信
※242
フランスが分裂国家に・・・
251.名無しさん:2016年02月11日 02:28 ID:wKOA74Er0▼このコメントに返信
※249

現実に連合軍は零戦にボコられたわけだから、トンスラー理屈でごちゃごちゃ抜かしても無駄。
252.名無しさん:2016年02月11日 04:42 ID:ttgIg.120▼このコメントに返信
白人と同じように植民地支配しようと思ったのに、白人から「お前は違うだろ」って言われていじめられたもんだからブチ切れたらボコボコにされたって話ではないのか。
253.名無しさん:2016年02月11日 04:47 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
※252
全く違うよ。
最後に必ずコメントを入れるな。
朝鮮高等学校志位るズ

それにさえなれなかったくせに語る資格すらない。
低級
254.名無しさん:2016年02月11日 05:03 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
※247
日本が参戦しない。という条件を考えていない。
関東軍の南方への抽出もないし、それがなかったとしても日本が攻撃してくる可能性に対して備えの兵力をシベリアに張り付けておかなければならない。
ゾルゲ等の工作活動の目的の一つが、日本軍を南に向けさせるということだったことを考えてみるべき。

そうすると、ドイツは恐らく勝っただろうと私は思う。
米軍の直接関与がない条件では
イギリスに対しては、占領戦は無理でも防御に徹すれば西部戦線の兵力をそれなりに東部戦線に引き抜くことは可能になる。

消耗が少なくなるということは、生産蓄積も可能であり、勝利の見通しが大きくなれば、欧州各地の生産も増大する。
サボタージュしにくくなるからね。

歴史は歯車が違えば、思った以上に違う様相を呈するはずである。



255.名無しさん:2016年02月11日 05:13 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
※236だけど
私はホンダジェットについて、SNSに何故燃費向上があるかなどということについて書き込んでいる。
ホンダジェットは翼上にエンジンを置いている珍しい形体であり、このことについて自分なりの考察を書いたつもり。
相当な文量になるのでこの場では公表はしない。

※もっともそれが正しいかどうかは分からないけど。

一応それぐらい考えられてご説は披露していただきたいとは思っている。
256.名無しさん:2016年02月11日 05:24 ID:fz3B.DWs0▼このコメントに返信
多分カタログスペックだけ見て零戦弱いーやってるんだろうけど
日本機のカタログスペックは銃弾・燃料満載時のスペック
欧米機は銃弾空・燃料約半分時のスペックって知らないんだろうな
257.名無しさん:2016年02月11日 05:54 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
※239
ヨーロッパは仮定としてドイツが勝ちで終了。

おまけ(バルカン半島情勢は苦手だが、このあたりが重要ということは知っておこう)
一次大戦あたりの国際情勢

英国(海洋国家)→産業革命→世界の覇権国(ヘゲモニーを握る)
アジア貿易における有利な地位獲得。
海運(船)による世界戦略

ドイツ(大陸国家)→産業革命出遅れる:植民地もない→国内統一、粗鋼生産で英国を抜くようになる。
陸運による世界戦略(鉄道)
いわゆる3B政策(ベルリンービザンティウムーバクダッド:現イラク)による東方交易路の開拓

つまり、この時点で英国との利害が衝突する。(地政学的運命)

ロシアもそういう面を持つ(南下政策:極東、トルコ:バルカン半島)

バルカン半島が戦争の弾薬庫となる
(同盟、協商に分かれて大戦勃発)

戦後英・仏によるオスマントルコの分割(現シリアなど→現在の政治情勢)はドイツの意図を挫くために行ったこと分かるよね。

日米不参加で、オスマントルコ的統一なら現在の中東混乱はなかったのではないかな。
宗教的な問題は私にはよくわからないけど。

258.名無しさん:2016年02月11日 06:46 ID:0Js1J54f0▼このコメントに返信
※254
日本が参戦しないとどうしてドイツが勝てるのか説得力ないよ

太平洋戦争前の関東総特演で集めた日本軍74万人以上の兵力だってソ連極東軍(常に100万人以上で独ソ戦~モスクワ防衛の間も貼り付けてあった)に及ばないし
「ソ連が日中戦争で消耗していない本気の日本軍を警戒しなければならない」という条件でも、日本軍は北支での中国軍を警戒しなければならない事は変わらず、しかも関特演はかなり無理してた根こそぎ動員であってアレをソ連の脅威になるぐらいに張り付け続けるんだったら「むしろ日本は史実以上にWW2(独ソ戦)に介入している」という状況

そもそもゾルゲは独ソ戦侵攻や日本対ソ参戦について「情報を探る」スパイだったのであってゾルゲや尾崎秀美が日本の中国・ソ連戦略に影響を与えたという史観はコミンテルン陰謀論に毒されすぎ。
259.名無しさん:2016年02月11日 07:19 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
※258
コミンテルン史観が謀略説だって?
謀略は今でもいつでも行われているよ。
謀略説というやつは、工作員だと言われている。

くだらん屁理屈につきあって消耗はしたくないものだ。
※257も私の記録だが、アホ学者の解説よりよほど分かりやすいだろう。
こういう教育をしないのが今の陰謀下の日本なのさ。

アメリカと戦う必要のない日本がどれだけ自由度が増すか全くわかっていない。
戦前は逆にそこを支那に付け込まれ、謀略戦に負けたと言っていい。
260.名無しさん:2016年02月11日 07:24 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
※259追記
私は少し前ゲーム「太平洋の嵐」というものを、ゲーム時間の半年でクリアしたという立場で書いたものだ。
そしたら「ゲーム脳」というコメントを書き込まれたのだが、たかがゲームと断ったうえで、案外本質はついている面もあるという立場で書き込んでいる。
それなりに冷静に分析もしている。
将棋の指手が1000手先を読むみたいなイメージを理解しているつもり。
そのうえで書いているということはお伝えしておこう。
261.名無しさん:2016年02月11日 07:36 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
※259
私は※209を書いているので、ドイツが勝つ理由はこれを参考に。
なお、ソ連とは膠着と書いている。
262.名無しさん:2016年02月11日 07:37 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
訂正
※258
私は※209を書いているので、ドイツが勝つ理由はこれを参考に。
なお、ソ連とは膠着と書いている。
263.名無しさん:2016年02月11日 08:23 ID:Zx2jp8Jl0▼このコメントに返信
WW1終了時点での話なら、日本は台湾、朝鮮併合のまま、満州国建国のまま、青島攻略のままだよな。
日本帝国主義を嫌った白人社会が日本を抑え込んで、日本が不満を持つからWW2になだれ込むのは時間の問題だったよな。
その時点でアメリカがモンロー主義復活で参戦しないのは考えにくい。
結局世界大戦は時間の問題。
もし、満州から手を引き、中国から撤退したとしてもロシア、欧州列強から干渉を受けずに済んだだろうか?
半島を明け渡し台湾、樺太、千島列島を堅持するのもアメリカの力は必要。
264.名無しさん:2016年02月11日 08:28 ID:uO1oPvqK0▼このコメントに返信
最終的に世界最強の軍隊は、チャック・ノリスを捕虜にした北ベトナム軍だろ
普通ありえん
265.名無しさん:2016年02月11日 08:35 ID:uO1oPvqK0▼このコメントに返信
※240
ランカスター、モスキート舐めをなよwww
266.名無しさん:2016年02月11日 08:36 ID:uO1oPvqK0▼このコメントに返信
×舐めをなよ
⚪︎舐めないで下さい
267.名無しさん:2016年02月11日 08:43 ID:TyOp0gIt0▼このコメントに返信
銃弾や燃料満載してもスピードは1割(約60キロ)も変わらないよ。爆弾やロケットを下に吊るしたら空気抵抗でスピードは落ちるけど。現に燃料 銃弾満載時でテンペストやマスタングは約700キロ、スピットファイアMk14は719キロも出ている。ドイツもそこまで差はないだろう。そもそも満載したら能力がガタ落ちする飛行機があったら大問題でしょ。(F1マシンを実際に走らせたらスペックより30キロも遅くなったと言うようなもの)ゼロ戦は低馬力エンジンが最大の問題 。陸軍みたいに高馬力の後継機をもっと早く投入すればよかったのにね
268.名無しさん:2016年02月11日 08:48 ID:T53NdOd.0▼このコメントに返信
ハルノートを飲んでうまく立ち回って重工業国になるまで耐えればワンチャン
んで、善戦するも軍部の硬直主義のおかげで結局負けそうな気もする
あと、後の経済成長の原資をまるっと軍部に持っていかれるから、良くて独立をなんとか保つ程度の三流国にしかなれなかったんじゃないかね
269.名無しさん:2016年02月11日 08:48 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
※267
関係のない外国機をやたら祭り上げ、零戦をどうしても貶めたい
そのさもしい心根に恥ずかしいと思わないか。
ところで故郷で誇れるものを書け。
何もないだろう。かわいそうに
みじめだなあ。
270.名無しさん:2016年02月11日 08:55 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
※268
情弱だな。
日本が劣っていたと考えるのはそれこそ戦後のWGIPの目的に沿った結果。
戦前は豊かだし、科学も進んでいた。
戦前の写真集などを見るとびっくりしたりする。

もっともなぜ開戦に踏み切ったかと言えば、その時期を逸すれば緒戦の勝ち目すらなくなるという判断からだったという。

無謀とみるか、それでも戦争に引っ張り込みたいという連合国の陰謀の険悪さとみるか。
それは立場の違いによる。
271.名無しさん:2016年02月11日 09:02 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
※265
イギリス兵器は不格好で醜いが性能は良かったことは知っている。
しかし米軍が参戦しない前提なので、対独戦に関していえば総合的には劣勢になったと考える。
どちらの国を贔屓する意図はない。
対ソ戦がある以上、ドイツから上陸占領されることはなかったかもしれないが、逆に米軍無くしてノルマンディは恐らく考えられない。

「ランカスター、モスキート舐めをなよwww 」
という問題など、戦略・戦術の視点から見れば全く些末の問題である。

272.名無しさん:2016年02月11日 09:22 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
※236

wikで隼について検索してみると、終戦時までしばしば戦果を挙げたことが記録されている。
隼Ⅲ型でもカタログスペックは零戦並みだと思うが、
連合軍の一撃離脱戦法に対しては回避性が高く、
連合国軍は高速であったものの、攻勢転換で、爆撃機護衛任務に就くことが多くなり、結果格闘戦に入らざるを得ず、その場合隼が有利であったという表現がされているようだ。

陸軍機の隼はは12.7mm機銃を採用しており、戦闘機に対しては有効で、爆撃機にも戦果をあげられる見込みがあったのに対し
初期型零戦は7.7mm機銃と、20mm機関砲であり、20mmは命中が難しく、7.7mmでは効果が薄いという問題があったと思う。
13mm2丁の翼内装備の方が戦果は挙げられたかもしれない。
後期型はそう改良しているが、速度のハンデは拡大し、戦法と数的不利ではいかんともしがたかった。

なお、日本軍全体としてみれば、四式戦など、性能としても見劣りのない機体を開発しているので、技術的に負けているというわけでは全くない。
273.名無しさん:2016年02月11日 09:30 ID:P1Vk7Cby0▼このコメントに返信
※269
ドイツ軍のことが好きなだけで中国、朝鮮人扱いとはネ.トウヨ連呼厨とやっていることは変わらないね
274.名無しさん:2016年02月11日 09:45 ID:FHVTi4Cz0▼このコメントに返信
※254
当時のソ連が国が滅ぶ瀬戸際になっても極東の防衛が万全な状態を維持する程愚かならそうだろうね


※260
キミが馬鹿にされたのは
そのゲームが帝国海軍関係者や当時の戦闘機不要論者が泣いて喜びそうな滅茶苦茶なゲームで本質を突くなんでドヤ顔していたからだよ
275.名無しさん:2016年02月11日 10:10 ID:O6VaS35H0▼このコメントに返信
※260
ゲーム脳なんて頭ごなしにバカにするのはやめとくけどさ
そりゃゲームだったら太平洋の嵐だろうが提督の決断だろうがHoIだろうが日本が米に勝つのは難しいことじゃない
そもそも日米戦特化型の前者2つは「日本が勝てないと面白く無いから」という理由で日本が勝てるゲームバランスになってるし、
HoIでもゲームバランスを考えて米の能力を史実よりダウンさせてる
また、どのゲームにも共通して言えることだが米を担当するコンピューターのアルゴリズムのクセを利用するのも有効だ
だが、リアルアメリカ様はゲームのAIよりはるかに優秀な采配を振るって軍を運用してる
よって君にとっては残念なことだろうが、ゲームに本質などない
276.名無しさん:2016年02月11日 10:12 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
※274
キミこそ大馬鹿とさげすまれているよ。
底辺君
かわいそうに。
からむなおもちゃ
277.名無しさん:2016年02月11日 10:14 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
※275
他のゲームはやったことがないが
ゲームで勝ちやすくなっていることはない。
勝てるのは、リセットするからさ。
さすがに私でも何回かはリセットせざるを得ない。

278.名無しさん:2016年02月11日 10:16 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
※275
お前が日米参戦なしの予想を書いてみろ。
文章を書くのは案外難しいものだが、評価してやるよ。
私は書いているから口先ではない。
底辺さん
279.名無しさん:2016年02月11日 10:18 ID:O6VaS35H0▼このコメントに返信
>勝てるのは、リセットするからさ。
>さすがに私でも何回かはリセットせざるを得ない。

天然なの?w
これを認めちゃったらゲームに本質がないって認めてるようなもんじゃないか
実戦にはやり直しなどないんだぞw
280.名無しさん:2016年02月11日 10:20 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
※275
追記
因みに史実よりダウンさせている戦力とが具体的にどれぐらいかね。
数値をあげよ。

お前たちが馬鹿なところは、データなしで、口先だけ知ったかぶりをし、他人の足引っ張りをすることさ。
評価するから何かそれなりの見解(たたき台)を出してみろ。
281.名無しさん:2016年02月11日 10:21 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
※279
馬鹿だな。
それがどうして本質と関係がある。

論理的に説明しろ。

面白いからまってるよ。おもちゃ
282.名無しさん:2016年02月11日 10:23 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
※274

※254
>当時のソ連が国が滅ぶ瀬戸際になっても極東の防衛が万全な状態を維持する程愚かならそうだろうね

えっつ。
283.名無しさん:2016年02月11日 10:25 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
※273
あんたの出はなんだい。
284.名無しさん:2016年02月11日 10:27 ID:O6VaS35H0▼このコメントに返信
>それがどうして本質と関係がある。

有るに決まってるだろw

リアルは一度きりの一発勝負
やりなおしなどできない
それが本質
よってやりなおし前提のゲームは本質からかけ離れてる

以上
285.名無しさん:2016年02月11日 10:28 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
※283
日本人のふりをする、日本生まれの生粋の日本人と称する工作員は多発中。
286.名無しさん:2016年02月11日 10:32 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
※284
えっつ

全く本質とは関係ないな。

戦略とは配置のこと。
リセットとは全く関係がない。
馬鹿には分かるまい。

リセットしても戦略とはこういうものかということが理解できれば、それは本質がないとは言わないのである。

馬鹿が泣いているのが見えるようだ。
もっとからんできるぞ。
私はそろそろばかばかしくなった。他のところにも書き込みたいのでね。
長文だから分かるでしょう。
287.名無しさん:2016年02月11日 10:37 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
※286
追記
私は馬鹿に何と言われても何とも思わない。

嫌な例だが
インドネシアで捕虜になった日本軍人がオランダ人女性の世話をさせられたとき、目の前で裸になられたそうだ。
日本人は人間ではないから裸でも恥ずかしくも何ともないという最大限のさげすみだったようである。

それと同じような心境である。
日本を貶める工作活動を行うものは許さない。
正当な批判とは明らかに違うものだから、それに対してはカウンターを打たなければならないと思う人間である。
288.名無しさん:2016年02月11日 10:42 ID:LLmnyn8c0▼このコメントに返信
一人しか喋ってねえw
289.名無しさん:2016年02月11日 10:43 ID:O6VaS35H0▼このコメントに返信
ミッドウェーでボロ負けしたわー
でも日本のほうが空母が多いんだから負けるなんておかしいよな
勝って当然なのだから勝つまでやり直すぞー
リセットリセット、と

リアルでもこれができればそりゃ負けるほうがおかしいわなw
290.名無しさん:2016年02月11日 11:11 ID:P1Vk7Cby0▼このコメントに返信
※285
俺は生粋の日本人どころか〜人だとも言ってない。単にレッテル貼りするなと言っただけだ。ゼロ戦はヘルキャットが出たらカモにされて後継機が遅れて最後まで運用せざるを得なかった悲運な機体で、海軍は連合軍に通用した隼や疾風を開発した陸軍やメッサーシュミットを改良し続けて最後まで能力を向上させたドイツを見習えと思ったまでだ。
291.名無しさん:2016年02月11日 11:11 ID:S2am1pWC0▼このコメントに返信
※287
オランダ人女性と日本軍捕虜?
それって白人女性旅行客とアフリカ人の話だろ。

日本軍捕虜は収容所に入れられて、女性の世話なんか任せられるワケ無いだろう。
大体、オランダ人女性がどこから湧いてくるんだ?
日本が占領していた時もインドネシアに居たのか?日本軍が侵攻しても日本軍は真っ当な治安維持をすると信頼して居座った?
それともオランダからプロペラ飛行機乗り継いでやってきたのか?
もし軍のエライさんが女房を連れてきたなら、若い士官が胡麻すりで世話をした可能性が高いと思うがなあ。

292.名無しさん:2016年02月11日 11:12 ID:FHVTi4Cz0▼このコメントに返信
ゲームでセーブリセットを繰り返して勝ったことをひけらかして

「ボクちゃんものごとの本質を突く有能」

ってドヤ顔しているバカがいるな
ゲーム脳どころじゃ無い逸材だったw
293.名無しさん:2016年02月11日 11:15 ID:FHVTi4Cz0▼このコメントに返信
※291
それ小林よしのりの戦争論(たしか無印の方)にそういう話が出ていたから
※285はそっから得た情報で書き込んでいるんだと思う
294.名無しさん:2016年02月11日 11:16 ID:ZPWWaGv80▼このコメントに返信
※249

現実に連合軍は零戦にボコられたわけだから、トンスラー理屈でごちゃごちゃ抜かしても無駄。
295.名無しさん:2016年02月11日 11:19 ID:O6VaS35H0▼このコメントに返信
>現実に連合軍は零戦にボコられたわけだから

中盤から後半にかけては逆にボコられてるけどな
296.名無しさん:2016年02月11日 11:38 ID:ttgIg.120▼このコメントに返信
ゼロ戦は確かに優秀だけど、技術というより思想の違いなんだよな。
そもそも技術は、かなりの部分が外国のものだし。当時の日本の技術はUボート貸してもらったのにコピーすらできなかったんだから。
あと中国戦線以外ではゼロ戦は初めから言うほど圧倒的ではなかったろ。

297.名無しさん:2016年02月11日 11:45 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
再掲
※209
ゲーム脳の偏差値70野郎です。

ゲームリセットは、何度やってもうっかり奇襲を受け、基地を破壊されたり、機動部隊の空母に大打撃を受ける。
そういう教訓として自分は考えている。
ミッドウエー海戦なども、司令部の無能などと言われるが、結構警戒しているつもりでもあっさりやられることがある。
そういうものだと教えてくれるゲームを私は馬鹿にしない。
前にも書いているが、米軍はエニアックという初期のマイコン程度の巨大コンピュータでシミュレートして作戦を組み立てた。
「本質」は変わらない。

こういうスレは素晴らしく能力の高い書き手がいるので、参考に読んでいるが、
恐らく夜中に迷惑走行する「珍走団」レベルの馬鹿もなぜか参加しているのだろう。
馬鹿のくせに主張だけはする。
私たちは学生のころ
「珍走団のプライド」と馬鹿にしていたものだがね。
同じだろう。

なお、オランダ女性の逸話は、確かに読みかじり(小林よしのりも読んでいるが、動画で見た記憶があるなあ)なので、自分にとってはどうでもいい。
「本質」は馬鹿になんと言われようが何とも思わないということだろう。
読解力のない低学力さんよ。



298.名無しさん:2016年02月11日 11:51 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
※290
馬鹿だな。
零戦をなぜ作り続けたんだと思っているんだ。
性能的には渡り合えたからさ。
一応分析している司令部がそこまで馬鹿な判断を下すわけじゃない。
格闘戦では終戦時でも脅威。
戦法と数が違うということが大きいということ。

あー。
それから日本人じゃないというレッテルを貼るなと言ってるやつ。
自分だったら、
礼儀正しく、自分は日本人ではありません。と言えるはず。
だと、私は考えるけどね。
むきになること自体が怪しい。ガキだな。
299.名無しさん:2016年02月11日 11:53 ID:kOUzjISm0▼このコメントに返信
※298
訂正
礼儀正しく、自分は日本人ではありません。と言えるはず。


礼儀正しく、自分は日本人です。と言えるはず。
300.名無しさん:2016年02月11日 12:05 ID:FHVTi4Cz0▼このコメントに返信
※297
>ゲーム脳の偏差値70野郎です。

実社会でも時々いるな
ペーパーテストは抜群に成績良いけど
プライドがやたら高く能弁な一方で
目の前の事象を理解出来ないand対処できない無能君が
301.名無しさん:2016年02月11日 12:34 ID:P1Vk7Cby0▼このコメントに返信
※298
ヘルキャットとの マリアナ沖海戦での七面鳥撃ちと呼ばれる虐殺やその後の戦いを合計したキルレシオ(超情状酌量処置として撃墜された特攻機《2000機を全てF6Fが撃墜したと仮定》や誤認《300機と仮定》を省いて5000から2300を引く)2700対270=10対1。これでも通用したと言える?
302.名無しさん:2016年02月11日 16:28 ID:zClPIb.t0▼このコメントに返信
※301
wikiによると大戦全期を通じての米軍機と日本軍機の空戦によるレシオは

1:1.5 ぐらいらしいよ。

どのみち、水車も作れなかった特亜猿には関係ない。
303.名無しさん:2016年02月11日 16:31 ID:zClPIb.t0▼このコメントに返信
※296
初めから圧倒的だったよ。

連合国には渡り合える戦闘機がなかった。
304.名無しさん:2016年02月11日 17:05 ID:P1Vk7Cby0▼このコメントに返信
※302
wikiのどの内容を言っているのかはわからないが、米海軍と日本全体で900対9000(地上撃破は除く)なんだから1対1.5はあり得ない。陸軍だけで5000機も撃墜されたことになる。
305.名無しさん:2016年02月11日 17:20 ID:O6VaS35H0▼このコメントに返信
※297

エニアックがやったのは砲弾の弾道計算な
作戦や戦術のような高度なシミュレーションはムリだからやってない
なにせ人間の思考が絡んでくる
将棋用のAIが人間並みにまでなったのはつい最近
そして人間が考える戦術や戦略の複雑さや多様さは将棋の比じゃないのはわかるよな?

俺も戦略級シミュレーションゲーはよくやるほうだけど、この手のゲームで勝ちだけを目的とすれば如何に
AIのアルゴリズムのクセを見ぬいて裏をかくか、システムの穴をつくかに終始してしまう
なるたけ非現実なことにならないようにするためには、プレイヤーの方で「手加減」するしかなく、そうしてる
マニアはいくらでもいる
どっちにしろリアルの戦争と比べればその本質から遠ざかってるとしか言いようが無い
306.名無しさん:2016年02月11日 17:24 ID:kOmtWBAn0▼このコメントに返信
※301
wikiによると大戦全期を通じての米軍機と日本軍機の空戦によるレシオは

1:1.5 ぐらいらしいよ。

どのみち、水車も作れなかった特亜猿には関係ない。
307.名無しさん:2016年02月11日 17:28 ID:kOmtWBAn0▼このコメントに返信
※304
ってことは岩本徹三一人で総撃墜数の22%も稼いだの?w

日本サゲしたいがあまり、頭のおかしい数字になってるぞwww
308.名無しさん:2016年02月11日 17:35 ID:O6VaS35H0▼このコメントに返信
※302
なかなか興味深い数字だな
URL教えてプリーズ
309.名無しさん:2016年02月11日 17:46 ID:P1Vk7Cby0▼このコメントに返信
※307
だから海軍単体と書いてあるじゃん。よく見ろよ
310.名無しさん:2016年02月11日 18:23 ID:b5lkjsSh0▼このコメントに返信
しかしまあ、なんと言うかw
こんな大人になっちゃダメって見本だね。
311.名無しさん:2016年02月11日 18:32 ID:b5lkjsSh0▼このコメントに返信
自分の意見こそ正義。
反論するのは反日売国奴か半島人。
反応からなにからテンプレ通り過ぎてww
40過ぎ無職です、みたいな、テンプレ通りの底辺なんだろうなあ。
312.名無しさん:2016年02月11日 20:02 ID:00zMJ2vz0▼このコメントに返信

「ヒィィィィーッ、ウリの工作の邪魔をするのは許さない二ダァァァァーッ!」と発狂する特亜猿。

ほんと分かりやすい。
313.名無しさん:2016年02月11日 20:09 ID:b5lkjsSh0▼このコメントに返信
バかの一つ覚えwww
314.名無しさん:2016年02月11日 20:16 ID:b5lkjsSh0▼このコメントに返信
ただ、反論だけすれば良いものを、こう言う事言うのは鮮人、こう言う事言うのは反日ってな。
社会経験が有りませんって言ってるようなものww
315.名無しさん:2016年02月11日 21:48 ID:FHVTi4Cz0▼このコメントに返信
独ソ戦は日米が不参戦なら
ドイツは開戦前より領土を広げる事ができたという意味では勝てるかもしれないが
ソ連を降伏させるのは無理だろうな

上にもあるようにレンドリースが本格化するのも西部戦線が熾烈になるのもドイツ本国への爆撃が本格化するのも関東軍が戦力を南方に抽出するのも1943年からで、それ以前にドイツの攻勢は頓挫している。

1943年からはドイツに有利な条件とソ連に不利な条件が顕在化するので
ドイツはソ連の反撃をどこまで防げるかになる


316.名無しさん:2016年02月11日 22:31 ID:00zMJ2vz0▼このコメントに返信
※314
「ヒィィィィーッ、ウリの工作の邪魔をするのは許さない二ダァァァァーッ!」と発狂する特亜猿。

ほんと分かりやすい。
317.名無しさん:2016年02月11日 23:54 ID:hLYqCoIE0▼このコメントに返信
1:1.5って数値の根拠が分からないから信用出来ないけど
1:10って数値もまずありえないと思うよ

ttp://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1392393188

例えばF6Fは合計2336機が失われていてその内の空戦と対空砲火によるものが783機で
喪失の2/3程度が事故とその他によるもの
日本軍以上の対空砲火に晒され、劣勢により艦上や地上撃破を受けた日本軍機の喪失比率が
この米軍の喪失比率より空戦損失の多いものになる訳が無い
日本は終戦までにおよそ4万機の航空機を失ってるが米軍も相当な数の航空機を太平洋戦線で失っている
依然見たサイトでは確か2万7千機ほどだったはず
318.名無しさん:2016年02月12日 04:31 ID:hzGbYnnr0▼このコメントに返信
※303
初めからって、初めだけだろw
半年もしないうちにあらゆる点で勝てない戦闘機投入されただろ。
319.名無しさん:2016年02月12日 06:43 ID:3HyIpR4.0▼このコメントに返信
※311

反日売国奴か半島人。

ていう点では図星だろ。
320.名無しさん:2016年02月12日 06:46 ID:3HyIpR4.0▼このコメントに返信
※305
お前みたいなのは、どんな分野においても何一つ本質をとらえることはできないだろうさ。
つまり応用もできまい。
お得意なのは足引っ張り。
世界のおもちゃになるぐらい。
頭のレベルは文章を読めばある程度は分かるがね。
321.名無しさん:2016年02月12日 06:56 ID:3HyIpR4.0▼このコメントに返信
※290
こういう工作員には注意。
一見常識的な態度をとる。
日本人だと主張する。

まあ日本人もいろいろで帰化人は法的にも日本人だからね。
こころが日本人であれば問題はないが、私は在日。日本人でも朝鮮人でもないなんて言うやつも実際に多数存在している。
客観的に自分をとらえてほしいものだ。

例えば
ドイツ機を評価するコメントを書いてもこちらは何も思わない。
私は別に他国機を貶めようとも思わない。
ただ、開戦時の連合国機が日本軍機に勝てなかったのは事実として存在する。
これだけである。



ドイツ機を持ち上げた後、日本軍機はクソだった、ぼこられたというような表現を読むと、あれっつと思うのさということ。

今ガルパンが話題になっている。
あれは敵国だった戦車も悪意なしに描いている。
それに対して視聴者も不快な感情を抱かない。
イタリア戦車さえも活躍の機会を与えている。

そういう心情が日本人らしさだなと共感できる面がある。

要するに、心が違うことが強烈に感じられるという訳。
だからこちらが反日の日本人ではないと感じたらそれまでということさ。
それを何故口を出せる。
322.名無しさん:2016年02月12日 07:04 ID:3HyIpR4.0▼このコメントに返信
※301
どこかでも書いたが、マリアナ沖海戦の損失は、爆装零戦だったということ。
沈められなくとも一時的に空母の甲板に損失を与えられれば良しという戦術からそうなった。
その結果、速度や運動性が著しく低下しまじめに作戦を遂行しようとするほど損害は大きくなった。
インタビューを聞いたことがあるが、必ずしも練度の低いパイロットではなかったという証言も聞いたことがある。
これも用兵の問題である。
一面からしかものを眺められず、自分の望む答えありきの思考法しかもてないことを露呈している。

だから尊敬もされない。
世界のおもちゃ
そして足引っ張りの客観的な自分が見えない馬鹿
323.名無しさん:2016年02月12日 08:09 ID:Hqbd4yx.0▼このコメントに返信
※321
ゲームでリセット繰り返しながら圧勝するのが自慢のゆうしゅうなボクちゃんチースw
324.名無しさん:2016年02月12日 09:21 ID:ge7Fobur0▼このコメントに返信
※321
俺はゼロ戦はF6Fが登場したらカモにされたと言っただけじゃん。ゼロ戦の緒戦の活躍は否定してねーよ。それに俺は後継機を運用できなかった海軍はドイツ空軍や【日本陸軍】を見習えと書いた。日本語読める?遂にゼロ戦を否定したら隼や疾風が好きでも工作員か。それは日本が好きなのではなく、ただ単にゼロ戦だけが好きな信者だな。ゼロ戦教とでも言うべきか。
325.名無しさん:2016年02月12日 14:03 ID:GvMQsi1M0▼このコメントに返信
俺も戦争シミュレーションゲームには期待してるのよ
システムやAIの穴がなくなるほど進化すれば、よくここでやってるようなIF論争にも終止符が打てるかもしれないじゃん
だが現時点ではそこまでの完成度はとても期待できない
326.名無しさん:2016年02月29日 23:49 ID:U8VLc.FU0▼このコメントに返信
そのインドネシアが今では調子に乗って中国と組んで日本の技術を盗んだからな
必ず報復してやるけどな

お名前