大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年02月09日 00:35

【話題】元自衛隊メンタル教官が教える 「折れてしまう」原因は、ストレスではなく◯◯だった

【話題】元自衛隊メンタル教官が教える 「折れてしまう」原因は、ストレスではなく◯◯だった

002

引用元:【話題】元自衛隊メンタル教官が教える 「折れてしまう」原因は、ストレスではなく◯◯だった [H28/2/8]

http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1454931771/
1: ◆qQDmM1OH5Q46 2016/02/08(月)20:42:51 ID:3pu
元自衛隊メンタル教官が教える 「折れてしまう」原因は、ストレスではなく◯◯だった〈dot.〉

 2015年12月から50人以上が働く事業所に義務化された「ストレスチェック」。
年1回、労働者のストレス状態を調べることで、労働者のメンタル不調を事前に防ぐのが目的である。
それほど、働く人の心の不調が社会問題化しているということでもある。

 では、実際にどういう原因で、うつ病など心が折れた状態になってしまうことが多いのか。
長年、自衛隊のメンタル教官として、多くのカウンセリングや心の不調予防策を実施してきて、
『自衛隊メンタル教官が教えてきた 自信がある人に変わるたった1つの方法』(朝日新聞出版)
の著者である下園壮太さんにお話を伺った。

「(中略)」

■ストレスにやられるのではなく「疲労」にやられる

 人は緊張すると疲労を感じないで仕事をすることができる。特に中レベルまで「よくできる人」の中には、
疲労を感じない技術を高めてきている人が多いのだ。

 中レベルまでのストレスは、問題解決力で何とかうまくこなせる。その時にエネルギーも使うが、
それを「感じない」ように対処する。これが優秀な人の一つのパターンになっていることが多い。

 その人が、高レベルのストレス状態に置かれるとしよう。
 
 ストレスの程度にもよるが、例えば震災のような大きなショックや昼夜の逆転が続き、
困難な決心を伴う作業の連続でも、2~3カ月までの間なら、本来の問題解決能力で、表面的な業務はうまくこなせるだろう。

 ところが、その間に「疲労」が蓄積していくのだ。そして疲労がある段階に達すると、
体から脳に「これ以上動くな。弱っているからこれ以上の作業を命ずる人を警戒せよ」という指令が出るようになる。
意思とは関係なく、気力と集中力が低下する。すると本来の問題解決力が発揮できなくなり、
トラブルが増え、さらに疲労がたまるという悪循環に陥るのだ。 (略)

 ところが中レベルのストレス状態までに、よく使っていたストレス解消法を、
高レベルのストレス状態で急に手放すというのはかなり難しい作業だ。
そこで、日ごろから「睡眠を意識した生活様式」を訓練しておくことをお勧めしたい。

 質の高い睡眠のためには、夕方に軽い運動をする、入浴して体を温める、
寝る前に明るい液晶画面を見ないなどの方法が知られている。自分に合うものを取り入れてみてほしい。

全文 Yahoo!ニュース/dot. 2月8日(月)7時12分配信
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160208-00000001-sasahi-bus_all

3: 名無しさん@おーぷん 2016/02/08(月)21:13:21 ID:6Qv
完全に折れても○んじゃダメだよ

過ぎればラクになるから

4: 名無しさん@おーぷん 2016/02/08(月)21:22:57 ID:SE9
いっその事疲労の極に達すると
却って元気になってくるような

9: 名無しさん@おーぷん 2016/02/08(月)21:59:48 ID:oHI
>>4
ランナーズハイとかそうやね

7: 名無しさん@おーぷん 2016/02/08(月)21:49:57 ID:ekC
脳内出血で倒れて脳の一部が死んでしまうと
正常だった頃より集中力が続かなくて
頭使うと凄く疲れるんだよね

8: 名無しさん@おーぷん 2016/02/08(月)21:57:51 ID:6Qv
んー
そんときは全てがどうでもよくなった
自分の命も含めてね

心臓の音がうるさくて眠れないとか
普段感じない些細なことが自らを苛んでいってマイナススパイラルに落ちていってそうなる

それまで自○するヒトの気が知れなかったが今はわかるよw

10: 名無しさん@おーぷん 2016/02/08(月)22:15:54 ID:e4u
> 疲労がある段階に達すると、
> 体から脳に「これ以上動くな。弱っているからこれ以上の作業を命ずる人を警戒せよ」という指令が出るようになる。

この状態を乗り越えたとしても
次に待っているのは過労死だろう

11: 名無しさん@おーぷん 2016/02/08(月)22:29:55 ID:r03
メンタルヘルスと体調管理こそ義務教育に組み込まないとな
ダンスとかいらんだろ

12: 名無しさん@おーぷん 2016/02/08(月)22:47:24 ID:Ypo
・軍隊の生活がやたらと規則正しい。
・戦時中のドキュメンタリー写真で、小休止中の兵士が昼寝をしている場面がよくある。
・軽装備で野外作業中の自衛官は、水筒だけは必ず身に付けている。

この記事読んで、これらの意味がよくわかった。

13: 名無しさん@おーぷん 2016/02/08(月)23:21:04 ID:LFY
実際問題、民間より自衛隊のが遥かにメンタルヘルスは先を行ってるんだよな。まあ、未だに根性論を持ち出す奴もいるが、管理職クラスではほぼ根性論は根絶出来てる。
その辺は、民間のがよほど非科学的根性論の巣窟になってるわ。

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年02月09日 00:42 ID:0EfBzL9V0▼このコメントに返信
究極的には疲労を回復させるほかないという事か。
2.名無しさん:2016年02月09日 00:43 ID:uBiC2xgY0▼このコメントに返信
なるほど。一理ありますね。自己管理のポイントは疲労の蓄積を避けることですね。
3.名無しさん:2016年02月09日 00:44 ID:Z7BrVouH0▼このコメントに返信
おーぷんの方まとめたか。scのスレは、俺のが正しいこんなの意味ない自衛隊無能と連呼するのがひしめいていて、読む気が失せたわ。
お前ら、メンタルに関していかほどのキャリア積んでるんだ?と言いたい。
4.名無しさん:2016年02月09日 00:48 ID:ea1AjBcc0▼このコメントに返信
疲労がポンと飛ぶお薬が
5.名無しさん:2016年02月09日 00:49 ID:WvzCSLqO0▼このコメントに返信
和民とすき家で試してみてはどうだろう
6.名無しさん:2016年02月09日 00:51 ID:5uYR6wl60▼このコメントに返信
陸曹教育隊もう行きたくない。
7.名無しさん:2016年02月09日 00:56 ID:bhCF2AL60▼このコメントに返信
本スレの12が言ってる規則正しい生活とか昼寝が疲労回復に役立つのはわかるが、水分も大事なん?
水分はもちろん必要だけど、作業の疲れを取るにはアメなめたりするのがよさそうだが
でも作業中にお菓子はダメかw
8.名無しさん:2016年02月09日 00:57 ID:RDAclPac0▼このコメントに返信
疲労感は気がついたときは相当「疲れてる」ので、管理が難しい。
作業効率にも大きく影響するし、そうなるとPDCAも上手く機能しないので、
日本企業にもシエスタを適応してはどうかと思う。
9.名無しさん:2016年02月09日 00:57 ID:JqUKURul0▼このコメントに返信
※1
というかこれでしょ。
>そこで、日ごろから「睡眠を意識した生活様式」を訓練しておくことをお勧めしたい。
日々の生活やいつもの仕事の工程の中に疲労を回復させる期間をきっちり組み込んでおけと。
休むのも仕事とかいうアレ。
10.名無しさん:2016年02月09日 00:58 ID:b4ftNsjW0▼このコメントに返信
睡眠と食事だけは強制的に取らされたなペーぺー時代
11.名無しさん:2016年02月09日 00:59 ID:Lef.woHZ0▼このコメントに返信
自衛隊って極限時の何でも屋だしね。
しかも、国家国民から手足縛られているし。

手足しばって、撃たれてから、撃て。刺されてから刺せ。
死んでから、反撃を検討する。

では無理だろ。

めんどくさいから、一億総奴隷宣言でもしろよ。
12.名無しさん:2016年02月09日 01:00 ID:Z7BrVouH0▼このコメントに返信
※3補足すると、元記事では「折れる」を「職務遂行出来ない」と定義していて、中レベルのストレスで「折れる」原因を責任感の欠如その他としているんだが、これは明らかにうつとかではなく怠惰とかに分類している。(だから、仕事のやり方や心構えを教えるって解決策が提示されている)
つまり、「折れる」状態にも、うつだけではなくやる気なさや能力の欠如も含んでいるって事。
ところが、scで文句つけてる奴らは、「折れる」をうつと受け取って「責任感ない奴は折れる前に逃げる」とかドヤって語ってたりする。
13.名無しさん:2016年02月09日 01:00 ID:fzj6wBBx0▼このコメントに返信
普通の生活じゃ有り得ないくらいの負荷が掛かる
被験者が沢山いるのが軍隊やからな。
そりゃ精神科治療の研究も捗るやろ。
14.名無しさん:2016年02月09日 01:03 ID:v4Fc9wNC0▼このコメントに返信
空自のメディック選抜試験とか地獄その物じゃん。
15.名無しさん:2016年02月09日 01:03 ID:Lef.woHZ0▼このコメントに返信
なお、この下園さんの「35歳クライシス」という本は良書と思った。
うつ予備軍は読んでみては?
16.名無しさん:2016年02月09日 01:05 ID:Bf7Cc6ZM0▼このコメントに返信
吉良吉影の取ってる方法に似てる。
17.名無しさん:2016年02月09日 01:08 ID:hXz3HaL40▼このコメントに返信
※4
疲労がポン♪と解消されるお薬ですね

おまわりさん!この人です!!
18.名無しさん:2016年02月09日 01:09 ID:uBiC2xgY0▼このコメントに返信

例えばですが、自転車などで実際に走ると、だいたい30kmくらいで一旦エネルギー切れになります。それでも動いてると体内の蓄積したエネルギーを掘り出してきて使い始めます。それも100kmくらいで使い果たしてしまいます。そうすると補給しないかぎり、意思にかかわらず身体が全く動かなくなります。メンタルが強い人というのは、疲労からくる苦しさや痛みを無視できるってことなのでしょう。実際にやってると、楽しいってわけでもありませんし。苦しくなくなるっていうのが正解だと思います。そして蓄積が少ないとすぐに補給無しでは動けなくなりますよ。だから疲労蓄積がダメなのは理解できます。身体は正直ですから、無理はいけません。疲労がたまると、どんなに意思が強くても身体が応えてくれないのは、よく理解りますよ。それが続くと自信がなくなってしまうのでしょうね。

睡眠時間の確保と適切な食事、そして疲労を取り去るような軽い運動は重要な習慣ですね。
19.名無しさん:2016年02月09日 01:12 ID:E2z0nDD20▼このコメントに返信
こんな話をどこかで読んだ。
自衛隊が水害などの災害救助にいっても、必ず規則正しく休息をとるらしい。
そんな姿を地元民が見て切れる。おらが村を自分たちで守るとばかり不眠不休で働き続ける。
そして3日程度で地元民たちは活動不能になる。
自衛隊は地元民が活動不能になった後もずーっとずーっと働き続けるらしい。
20.名無しさん:2016年02月09日 01:12 ID:yscNRX4SO▼このコメントに返信
過労で一度ダウンしたけど本当、休息と睡眠は大事だと思ったわ。あと食事。

※14
『体が本当に限界で動かなくなる前に心が折れる奴は生きて帰れない』
が訓練のモットーらしいからな、救難員は。
21.名無しさん:2016年02月09日 01:15 ID:iK9z4ypz0▼このコメントに返信
「自衛隊は年100人くらい自殺者出してるけど、どうよ?」と、鈴木宗男に国会で突っこまれるくらいだったから、
自衛隊はこの手の話にちゃんと対処せんとまずいんだろ。
22.名無しさん:2016年02月09日 01:18 ID:BajczEnX0▼このコメントに返信
自衛隊はマスコミが叩くけど、民間ブラックは放置だからなぁ。
23.名無しさん:2016年02月09日 01:18 ID:BHAzwHrY0▼このコメントに返信
『ソースはアカ日新聞出版関係者』な時点で自分の中では記事内容がゴミになったんだが…
24.名無しさん:2016年02月09日 01:20 ID:dz4h3PYZ0▼このコメントに返信
バカ左翼は大震災の時も自衛官に向かって
休まず働けって言ってたんだよな
あいつらクズだわ
25.名無しさん:2016年02月09日 01:32 ID:SlHnnpBx0▼このコメントに返信
スレのまとめられてる奴だいたい本文読んでなくて的外れだね
26.名無しさん:2016年02月09日 01:33 ID:GOY2kDJA0▼このコメントに返信
いや、あの・・・疲労も人体に対するストレスの一形態なんですが・・・
27.名無しさん:2016年02月09日 01:35 ID:XH5M8CSE0▼このコメントに返信
そもそもストレスってなんだよ
説明してみろよ
28.名無しさん:2016年02月09日 01:43 ID:xvpK5EJP0▼このコメントに返信
※14
そらレスキューとかは人を育てるんじゃなくて、不適格者を排除するのが目的だし
29.名無しさん:2016年02月09日 01:44 ID:w.wqKWfM0▼このコメントに返信
自分の体験から言っても納得ができる

昔、ものすごく忙しい職場で、毎日睡眠2~3時間という生活を数年続けたところ、
ある時全くやる気がなくなり、医師から「うつ病」と診断された

抗うつ薬を飲んで仕事をしても良くならず、最後は結局、数年間何もせずに
ブラブラしていたら良くなった
30.名無しさん:2016年02月09日 01:46 ID:8ah41zliO▼このコメントに返信
いざとなりゃヒロポン支給で解決(笑)
31.名無しさん:2016年02月09日 01:53 ID:GOY2kDJA0▼このコメントに返信
ストレスってのは人体に様々なストレス反応を生じさせる
原因や負荷を指して使われることが多いね。
ストレス反応ってのは、ストレスの原因(ストレッサー)から
自身が何らかのダメージを負い、そのダメージを修復しようと
働く生体反応のこと。それは肉体的疲労のこともあるし
精神的なダメージのこともある。重要なのは自身がダメージを
負ったという認識そのもの。その認識が薄い脳天気な人間は
ストレス耐性が高く、被害妄想が激しい人間がストレス耐性が低い。
32.名無しさん:2016年02月09日 02:01 ID:SrKxxFwD0▼このコメントに返信
なぁに 手っ取り早く楽になりたきゃ1本チュ〜っと打っときゃいいさw
33.名無しさん:2016年02月09日 02:03 ID:xm.w8clC0▼このコメントに返信
なかなか難しいよな
部活して来た人らはある程度慣れてるからいいけど
そうじゃない人らは体調崩しやすいだろね
34.名無しさん:2016年02月09日 02:03 ID:xm.w8clC0▼このコメントに返信
メンタルヘ ルスがNGにひっかるww
35.名無しさん:2016年02月09日 02:41 ID:mMQaRffQ0▼このコメントに返信
疲労とはストレスの事です。
36.名無しさん:2016年02月09日 02:43 ID:gutjFAn70▼このコメントに返信
>実際問題、民間より自衛隊のが遥かにメンタルヘ・ルスは先を行ってるんだよな

70年前に根性論で戦争やってえらい目に遭ってるからな
旧軍の流れ組む自衛隊がその辺反省、重視するのも当然かと
37.名無しさん:2016年02月09日 02:47 ID:DrwuSANpO▼このコメントに返信
疲労が溜まるのにストレスがかかるほど負荷が大きいわけだが
38.名無しさん:2016年02月09日 03:00 ID:mw.MLIl4O▼このコメントに返信
根性論糞っ垂れ!
39.名無しさん:2016年02月09日 03:17 ID:Iojr2Rij0▼このコメントに返信
>民間のがよほど非科学的根性論の巣窟になってるわ。

最近、民間企業も研修で自衛隊の入隊体験するところがあるが、新人より中堅、幹部クラスが行くべきだな
40.名無しさん:2016年02月09日 03:19 ID:sJwT0Evm0▼このコメントに返信
※4
ギリシャ語の"philoponus"(労働を愛する)の名前のついたお薬ですね。
労働を愛してても、それはやめておけ。
41.名無しさん:2016年02月09日 03:32 ID:IExXpOxA0▼このコメントに返信
※34
メンタルへルス
42.名無しさん:2016年02月09日 03:32 ID:IExXpOxA0▼このコメントに返信
※34
すまん途中送信した
ヒント カナかな?
43.名無しさん:2016年02月09日 03:52 ID:SbaZMFW80▼このコメントに返信
> 体から脳に「これ以上動くな。弱っているからこれ以上の作業を命ずる人を警戒せよ」という指令が出るようになる。
自分があの時何故ああだったのか、今 ようやく理解出来た。
44.名無しさん:2016年02月09日 04:55 ID:z6mGOAhhO▼このコメントに返信
ランボーのようにヤギが吐いたものさえ平気で食べるようにならんとあかんやろ!

45.名無しさん:2016年02月09日 05:13 ID:hpXT333n0▼このコメントに返信
2~3ヶ月ならいけるってことだな
46.名無しさん:2016年02月09日 05:51 ID:ToCdpN1x0▼このコメントに返信
>
47.名無しさん:2016年02月09日 06:22 ID:X9vjsnjx0▼このコメントに返信
朝日新聞出版ねぇ
48.名無しさん:2016年02月09日 06:42 ID:1v1Wkihb0▼このコメントに返信
使い捨てるつもりなら根性論でやれるとこまでやらせるよね  
49.名無しさん:2016年02月09日 07:50 ID:YotTC1Lx0▼このコメントに返信
確かに休憩と睡眠は保証されるがその分、訓練で疲労の極致まで叩き込まれていざって時に限界まで粘れるように鍛えられるけどな。
50.名無しさん:2016年02月09日 08:07 ID:Jf1m2rpc0▼このコメントに返信
2~3ヶ月までは「この状況が永遠に続くわけではない」で冷静にいられるわけだ
51.名無しさん:2016年02月09日 08:13 ID:hCHrjGoM0▼このコメントに返信
朝日出版にもまともな本はあるんだけど。
『カラシニコフ』とか、読んだことない人がいるのか?

朝日新聞の記事がほぼほぼ電波なのは確かだけど、読む前に決めつけるのは良くない。
52.名無しさん:2016年02月09日 08:31 ID:4MrHXefo0▼このコメントに返信
すごく納得できるは。
53.名無しさん:2016年02月09日 08:32 ID:iQ7F60530▼このコメントに返信
軍人ではないからだ!
54.名無しさん:2016年02月09日 09:05 ID:nLIFlsHO0▼このコメントに返信
確かに疲れた時は精神的にも参ってるなあ
55.名無しさん:2016年02月09日 09:06 ID:2i.6nts30▼このコメントに返信
自衛隊入ったけど、メンタル別に強くなってないよ。
ただ、訓練続いても途中でハイになってくる感覚は分かる。
56.名無しさん:2016年02月09日 09:52 ID:j7Qut6Qx0▼このコメントに返信
うつなんかで精神面に出る人はある意味幸せ
体に直撃食らって
脳卒中やらになる人もいる。(自分みたいにwww)
要するに
「人それぞれ」
弾に当たるのと変わらない。(口径は?どこに当たった?等々)
そういう意味では自衛隊らしい結論
57.名無しさん:2016年02月09日 10:08 ID:w1B2Vdh.0▼このコメントに返信
介護遣っているけど納得。
ストレス貯まりすぎて、新しい事覚えれ無かったわ。
58.名無しさん:2016年02月09日 10:18 ID:BsauDZ4w0▼このコメントに返信
中折れの話かと思ったけど違った
59.名無しさん:2016年02月09日 10:33 ID:cOxt4V3I0▼このコメントに返信
ランナーズハイを越えた先の話をしているのに、疲労しきれば元気になるとか何いってんだろ
60.名無しさん:2016年02月09日 10:44 ID:H8JkXid50▼このコメントに返信
疲労がたまるのはしょうがないから休ませる他無いな。

まあ、疲労の溜まりやすさは体質もあるだろうけど、極限状態になるのも自衛隊だからしょうがない。

疲労の溜まりやすさから言って折れちゃうだろう隊員は低負荷な仕事に回すしかない。
いつでもどこでもどんな状況でもタフに動ける奴がいい兵士なのは変えられないからね。

血液検査とかで疲れやすさが解れば、折れちゃうのを回避出来るかも知れないが。
そんな事もやってられない状況も発生しうるからまあ、難しいだろうね。

あ、コイツ折れそうってなったら、撤退させる感じが必要かもな。
「タヒぬタヒぬ」言ってる奴が「大丈夫です大丈夫です」って言うようになったらヤバイ見たいな。
61.名無しさん:2016年02月09日 10:47 ID:wBw5b7xN0▼このコメントに返信
わいすき家バイト
8時間勤務で昼ピーク過ぎてからワンオペでトータル10時間休憩なしがあった。

そんなのが2,3日続いて今日の休みが神の思し召しに思えるほど体が疲れてる。
62.名無しさん:2016年02月09日 10:51 ID:CdBwgJhc0▼このコメントに返信
ソースが朝日新聞系なんで穿った目で見たくなるな
63.名無しさん:2016年02月09日 11:22 ID:DyFNCaeS0▼このコメントに返信
規則正しく仕事をして休む時は休む。
残業も規則正しく規定時間通りに、残業をした分は十分休ませる。
そして有給はきちんと消化させてやる、だな。
だらだら仕事してたら無駄に疲労もたまるわな。

64.名無しさん:2016年02月09日 12:49 ID:RLden7S90▼このコメントに返信
早く特攻して国のためにタヒねよ
65.名無しさん:2016年02月09日 13:15 ID:H8JkXid50▼このコメントに返信
とブサヨシナテョンは申しております。
66.名無しさん:2016年02月09日 13:38 ID:Qjkjtmep0▼このコメントに返信
ふーん😒
67.名無しさん:2016年02月09日 14:14 ID:YHRNn2WUO▼このコメントに返信
「もう、あの人のことで悩むのはやめる」元自衛隊の臨床心理士 玉川真里著

ローソンの書籍コーナーで見つけた。

精神科に行って「うつ病」診断を受けてしまう事のリスクとか、為になる事が書いてあった。

自分の場合はうつの薬では治らなかった。返って薬止めたら、調子良くなったくらい。
自分の場合は十分な休養で治ったよ。

68.名無しさん:2016年02月09日 14:57 ID:7lNkUcPm0▼このコメントに返信
※67
家系に精神系の病気持ちがいないならそれでいいと思うわ。
外的要因によるものだから。
ほっときゃ治りやすい。

遺伝的に自分の脳がうつ状態を防ぐ物質を作る能力が不足している場合は薬を飲んだほうがマシ。
69.名無しさん:2016年02月09日 15:20 ID:H8JkXid50▼このコメントに返信
※68
ほっといても治らない場合もあります。
一応医師に相談してください。
何故か薬が10種類越えたらセカンドオピニオンをつけてください。
ポンコツ医師は薬の種類がやたら増える傾向があります。


70.名無しさん:2016年02月09日 15:34 ID:Q7lNS2GH0▼このコメントに返信
知り合いが疲労で倒れる(出勤前に意識を失って病院直行)まで仕事してた時はストレスで精神状態が酷かった
超絶ネガティブ思考で自律神経壊して軽い鬱状態になってオーバードーズしてまた病院
その職場離れたら精神状態は戻った
71.名無しさん:2016年02月09日 16:46 ID:H8JkXid50▼このコメントに返信
そう言う人もいると思うよ。
鬱に気がつかない人もいるよ。
自分で気が付くならある程度重症化してる。
明らかに鬱に見えるけど、絶対認めない人もいる。
病気の振りして薬を貰いたい人もいる。
薬を貰ってて、飲まずに貯めて不安を押さえられなくなり100錠飲んで胃洗浄する人もいる。
いい医者に当たって13種類飲んでた人が7種類に減って状態が良くなった人もいるよ。
そりゃケースで言ったらいくらでもいるよ。
自刹しちゃう人もいるし、リスカが辞められない人もいる。

だけど診断は医者じゃないと下せない。
病気なんだとわかって安心する人もいるしね。
もちろん薬飲んでても自刹しちゃう人もいる。
ケースによってバラバラだし、同じ状況な人はいない。
医者にかかるの辞めたら良くなった人いるだろうけど、医者にかかって良くなった人いるので一概には言えないって言いたいだけ。

そんなのほっときゃ治るって言ってたらタヒなれた、なんてなったら一生背負っちゃうでしょ?

別に治っちゃう人がいるのは否定しないけど、それは全員じゃないって事。
72.名無しさん:2016年02月09日 19:17 ID:kHa1zFEW0▼このコメントに返信
※21
>「自衛隊は年100人くらい自殺者出してるけど、どうよ?」

年間3万人以上自殺してる日本の平均自殺率と比べんと意味の無い数字だわな。
73.名無しさん:2016年02月09日 19:38 ID:mFIGDjQr0▼このコメントに返信
自分に痛い記事だな。
睡眠2~3時間生活が1ヶ月続いて、いまインフルでダウンしてるわ。予防接種受けてなけりゃきっともっと酷かった。
74.名無しさん:2016年02月09日 20:00 ID:H8JkXid50▼このコメントに返信
予防接種って体内に免疫作る感じだから、効くか効かないかのどちらかだよ。
ひどくならないのはあなたの体力が基本的に高いからじゃね?

後、インフルエンザの予防接種って有機水銀入ってるって話なんで、気を付けてね。
75.名無しさん:2016年02月09日 20:10 ID:JFCrI.is0▼このコメントに返信
ここを見てる暇があったら寝ろってことか。
76.名無しさん:2016年02月09日 20:34 ID:fBqRwFvm0▼このコメントに返信
日本のほぼすべての組織がシステム的無駄を抱えてるのが現状
お偉方が管理しやすいだけでその負担の全ては末端の現場作業員にのしかかっている
馬鹿馬鹿しい屁理屈根性論を持った頭だと苦労するのは組織も人体も一緒だよ
77.名無しさん:2016年02月09日 20:38 ID:wtAIRZO30▼このコメントに返信
ひょっとして、自分は今、ヤバいのかもしれんと思わされた。
78.名無しのぬこさん:2016年02月09日 21:22 ID:F8WoAZWK0▼このコメントに返信
結局「精神」とか言ったところで乗っかってるハードウェアがダメに成ったらそれまでだし。「根性」もつまるところフィジカルな体力だという当たり前の話。
79.名無しさん:2016年02月09日 22:12 ID:mPoPYLdAO▼このコメントに返信
これは良スレ

今の自分には休息が必要だわ
80.名無しさん:2016年02月09日 22:32 ID:wbMxANrz0▼このコメントに返信
疲労ではないが精神的問題で鬱になりかけている自分としては他人事ではないな。
仕事辞めなければ治らんかもしれん。そもそも社会生活を送れるよう戻れるのかも怪しい。自殺も手段の一つだわな。
81.名無しさん:2016年02月10日 00:27 ID:KR2tuBc90▼このコメントに返信
仕事の決定的なトラブルで離脱不可能見たいな絶望的状況なら辞めるしかない。
異動出来るなら異動した方がいい。
異動するまで持ちそうもないなら病院で薬もらってくれば不安をごまかす事が出来る。
ほとぼり冷めれば何とかなりそうならそれまで大人しくしてろ。

転職楽な人は転職した方がいいかもしれないが、新しい環境苦手な人は鬱の原因をやり過ごす事を考えた方がいいかも。

タヒは万策尽きるまで待て。
カウンセリングであなたの考えをまとめる手助けしてくれるかもしれないし、具体的な言い方法をアドバイスしてくれるかもしれない。
あの世に逃げるのは最終手段だ。
82.名無しさん:2016年02月10日 14:15 ID:QSxAh0V.0▼このコメントに返信
言っちゃあ何だが、タヒってそんなに悪い事なんか?
カネ掛かる状態の子供残してタヒっちゃ残るおっかあ子供に悪いと思うが。
欺瞞と絶望に溢れたこの世こそ地獄。
人生なんて冥土までの暇潰しだろ。
83.名無しさん:2016年02月10日 17:20 ID:xU2tLfE60▼このコメントに返信
そのストレスをストレスと見抜いけたら
そのストレスを楽しんでやろうという気持ちが出てくるんだよなあ
文句言って逃げてる奴、休む奴は使えない奴で間違いないのよね
84.名無しさん:2016年02月10日 20:35 ID:JgH1dXdy0▼このコメントに返信
精神的・身体的ストレスによって回復力が落ちるということはあるが
ストレス=疲労ではない
ストレスの管理と体力の管理は重なる部分もあるが完全な一致はしない
85.名無しさん:2016年02月12日 08:57 ID:u6PmkAb30▼このコメントに返信
ウツになりかけてる人は周りから見るとすぐにわかるはずなんだけどな(大抵あとから考えるとかなり前からおかしかったと気付くんだけど)
同部門の上司がウツになったんだが、ものすごく出来る人(部下のマネジメント能力や根回しが特に)だったのが、忙しくても定時後短時間でもいいから現状把握したいって人が打ち合わせをしなくなり、仕事のミスが多くなり、休職前は怒鳴るようになったんだよな
それ見た上司(事業部長)がちょっとおかしいと産業医に紹介してウツが発覚したんだけどな
その上司も多分がんばりすぎたのが原因だと思う
仕事が好きすぎて毎日日が変わるくらいまで仕事して、休日もPC持ち帰って仕事してたみたいだし
86.名無しさん:2016年02月13日 08:00 ID:U.CU..kD0▼このコメントに返信
なるほど、確かにそうだと思う
脳の処理時間も長くは続かないから休憩時間を入れるのは効率的にいいんだね
87.名無しさん:2016年02月17日 13:22 ID:d3mx.pjN0▼このコメントに返信
雪かきの効率を考えてるやつはわかってそう、休日だろうが毎日だからね

お名前