大艦巨砲主義!ツイーター
スポンサーリンク

2016年02月01日 09:05

もし日本が開国せずにアメリカの植民地にされてたらどうなってたの?

もし日本が開国せずにアメリカの植民地にされてたらどうなってたの?

タグ:
1854

引用元:もし日本が開国せずにアメリカの植民地にされてたらどうなってたの?

http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1453899927/
1: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:05:27 ID:7h5
21世紀も大英帝国の天下だったの?

2: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:06:59 ID:GTK
開国せずにアメリカの植民地・・?
ペリーに反抗して黒船がたくさん来て戦争になってアヘン戦争みたいに負けたらってこと?

3: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:07:46 ID:7h5
>>2
そうそう

6: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:09:31 ID:cmD
>>2
油揚げさらったロシアに中産階級が生まれて共産革命起きんかもな

4: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:08:17 ID:WYr
とりあえず奴隷化
アジアはまだ植民地支配中

5: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:09:07 ID:GTK
日本を中継地点っつうか拠点に中国~東南アジア~インド~中東の支配を英米仏蘭独で仲良くやってたかもな

8: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:10:44 ID:7h5
>>5
ドイチュランドはあの植民地だけじゃ物足りないだろうし大戦はおこるのかな?

7: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:10:34 ID:WYr
みんな仲良し義和団事件

9: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:12:16 ID:GTK
日本の明治維新とか文明開化、富国強兵って欧米の強さ豊かさ非道な支配に危機感を覚えたからだからな
あの中華が子供扱いされるって・・とそれで日清戦争にかったら中国が欧米から舐められるようになって眠れる獅子ではなくなった

11: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:14:50 ID:ZCB
まぁ「あの中華」だから子供扱いされたってのもあるがな。
かつて栄華を誇った大陸国も、あの時代にはボロボロだったから……。
立派な大人から栄養失調の子供と退化したという、なんていうか、ベンジャミン・バトンみたいな国だから、あそこは。

12: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:15:34 ID:WYr
幕府は勿論解体されるの?

15: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:18:53 ID:7h5
>>12
フィリピンみたいにアメリカによって議会がたてられてたと思うよ

14: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:18:32 ID:XtE
昔の満州みたいな感じになる
アメリカ人が日本に商売しに来て日本人はその奴隷

17: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:20:35 ID:nMW
英露ならともかく当時のアメリカに日本を植民地にする力は無いよ

21: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:22:23 ID:7h5
>>17
とするとアメリカはどっかの国と組んで日本攻略をしなきゃいけないわけだがどこと手を組むかな

27: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:32:28 ID:Vl9
>>21
まずアメリカは内政から始まると思うな…世界史得意じゃないけど南北戦争中ならぐだぐだしてそう

日清戦争が消えて、日露も消えて、ロシアがすぐに朝鮮半島まで南下してきて、イギリスと欧州側で戦争しそう
どっちかの植民地になったあと、アメリカがちょっかいかけてくる可能性はあるかもね

32: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:39:02 ID:7h5
>>27
ロシアは李氏朝鮮を侵略するより殆ど人のいなかった北海道を侵略した方が効率がいいと考えそうだけどな

18: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:20:51 ID:GTK
幕府側も薩長側も西洋から武器を輸入してたから全く歯が立たないってことも無かったんかな
第一次世界大戦の戦い方見てるとライフル銃とか機関砲とか大砲があれば何とかなりそうだな
刀差して突撃ー!みたいなスタイル、戊辰戦争とあんま変わらなくね?w

19: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:21:38 ID:WYr
たしか南北戦争中だっけ?

23: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:26:04 ID:Vl9
>>19
開国して貿易し始めたら南北戦争始まって、米国はそっちに夢中で貿易のお得意様は英国になる

ぶっちゃけ、資源ないし使える土地も人も少ないから、それなりにいい関係築いて捕鯨とか対清貿易とかの足がかりにしたほうが無難

28: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:32:46 ID:GTK
>>23
昔「捕鯨の基地に使わせてクダサーイ」

今「オゥ‥なんでクジラ殺すデスカ 野蛮デース」何故なのか

20: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:22:22 ID:GTK
イギリスが日本に上陸して侵略する理由やメリットが無いもんな
こんな山地だらけの島国を攻略する意味ないわ

30: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:37:29 ID:FNM
>>20
一応、当時は世界最大の金山があったんだよ。
まぁ「植民地」ではなくて「不平等条約」でむしりとられたけど。

34: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:41:04 ID:GTK
>>30
黄金の国ジバングっていうもんな
金山、銀山、貿易で流出し続けて無くなったとか
昔は資源国だったのかな

39: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:48:14 ID:nMW
>>34
南米の鉱山が開発されるまで日本は世界一の銀産出国
金や銅も多かった
世界に流通する銀の三分の二近くが日本産だった
石見銀山が世界遺産登録されたのはそういった世界経済に影響を及ぼした歴史的経緯があるから

22: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:24:53 ID:nMW
イギリスかロシアが日本と戦争し勝利
そこにハイエナの如く列強が群がるアヘン戦争と同じ構図

25: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:29:51 ID:GTK
火縄銃じゃ厳しいのかな
日本侵攻ってあの時代だと大変そう
第二次大戦でもアメリカみたいに無差別爆撃で破壊し尽くしてから上陸しないと厳しい

26: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:31:34 ID:nMW
そもそも当時東アジアの国を武力で制圧できたのは最強国イギリス、ロシアくらいなもんだ
フランスでさえ清に武装を厳しく制限された朝鮮に撃退されてる
日本だって薩摩一国で最強のイギリス艦隊を撃退してるし千島や北海道でロシアと小競り合いを起こしてこの二か国との通商条約締結の申し出を拒否してる
アヘン戦争以後鎖国体制を貫く事は困難で西欧列強との接触は避けられないと悟った幕府が丁度良い相手を探していたところに丁度良くやって来たのがアメリカだっただけ

29: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:34:39 ID:GTK
>>26
日本は弱くなかったからね
植民地化するならかなりの戦争になる

38: 名無しさん@おーぷん 2016/01/27(水)22:45:43 ID:nMW
西欧列強も同盟組んだり破棄したりお互いに牽制し合ってる状態なので清を叩いたイギリスも利権を独占せず列強に分け与えた
そうしなければイギリスが突出する事を嫌った反英同盟が結成されるからなそんな状態だから列強もむやみやたらに戦争吹っ掛ける事は出来なかった訳だ
横槍入れられない様に大義名分と配慮がいる

圧力を加え西欧基準の不平等条約を結び難癖つけて武力行使もしくは内戦を扇動し介入する方法をとるのが常套手段
だから日本はいざとなれば撃退可能な相手アメリカを選んだ
そして不平等条約でも決して約束を違えなかった
アメリカが来なければフランス辺りになってたと思う

1001: 名無しさん@大艦巨砲主義! 2011/7/24(日) 12:20:40.20 ID:milio


スポンサーリンク

★★★★★★★★★★★★★★ 最新オススメ記事 ★★★★★★★★★★★★★★

コメント

1.名無しさん:2016年02月01日 09:13 ID:sf.kfU1m0▼このコメントに返信
それなりに楽しくやってた、んじゃないの
2.名無しさん:2016年02月01日 09:14 ID:FZN.xDav0▼このコメントに返信
世界は未だに白人以外は奴隷だったかもね。
3.名無しさん:2016年02月01日 09:15 ID:LQVXcWxH0▼このコメントに返信
今も昔も、ほとんど植民地だろー。ww
4.名無しさん:2016年02月01日 09:19 ID:kGCYogTl0▼このコメントに返信
当時のアメリカの捕獲量からしてクジラは確実に絶滅していたな。
5.名無しさん:2016年02月01日 09:20 ID:Cp2fLVeY0▼このコメントに返信
キリスト教徒以外は虐殺されてる
6.名無しさん:2016年02月01日 09:22 ID:sXdnSNYA0▼このコメントに返信
つまりアメリカに逆らう政権が長生きできない今の日本が植民地じゃないってこと?w
7.名無しさん:2016年02月01日 09:24 ID:em4cpdNh0▼このコメントに返信
わざわざ太平洋をまたいで、なにそのスーパー元寇ってなもんで
とてもじゃないけどアメリカ一国だけじゃ植民地化なんてできないでしょ。

イギリスフランスだってこりゃ勝てないかも、とおもったからこそ
内輪もめさせて空中分解を狙ったんだから。狙いは外れて、一致団結しちゃったけど。
8.名無しさん:2016年02月01日 09:24 ID:8EUNtiC5O▼このコメントに返信
日本攻略と利害調整のために、国際機関(列強機構)が前倒しで成立したかも。
…無いかw
9.名無しさん:2016年02月01日 09:24 ID:Cp2fLVeY0▼このコメントに返信
アメリカ様が資本を蓄積させたのは
奴隷貿易とアヘン貿易だからね
その手下役
10.名無しさん:2016年02月01日 09:26 ID:Cp2fLVeY0▼このコメントに返信
大東亜は今だ植民地
11.名無しさん:2016年02月01日 09:28 ID:4d1SZuJ70▼このコメントに返信
マジレスすると、まずアメリカが幕末に植民地を取ることはなかったり

下関戦争でゲットした賠償金を、「こんなの欲しかったわけじゃねえから」と日本に全額返しているように、
アメリカは英仏と違ってかなりナイーブやで

アメリカが帝国主義化したのは19世紀末期で、日本とほぼ同時期
しかもせっかくゲットしたフィリピンという植民地も、
1934年には10年後の独立を約束しているんで、帝国主義がお国柄にあってなかったみたいやな
12.名無しさん:2016年02月01日 09:32 ID:UL3iif5S0▼このコメントに返信
アメリカは植民地が欲しかったわけじゃ無い。かつてアメリカ自身がイギリスの植民地だったわけで、広大な土地と資源があり領土を拡大する必要が無い。純粋に捕鯨船の基地が欲しかっただけだ。日本を植民地にしても何のメリットも無い。統治が大変になるだけだ。
13.名無しさん:2016年02月01日 09:34 ID:T7wLWqF.0▼このコメントに返信
日本軍という日本史上、最悪最低組織は出来なかったはずよ🎵
14.名無しさん:2016年02月01日 09:37 ID:K4UBUTWuO▼このコメントに返信
大統領が日系になる
15.名無しさん:2016年02月01日 09:40 ID:Cp2fLVeY0▼このコメントに返信
中国は今でもアヘン漬け

朝鮮は李氏朝鮮
中国は清
ロシアはロマノフ王家
が仕切っている
16.名無しさん:2016年02月01日 09:40 ID:yzrNuSAs0▼このコメントに返信
おいおい
日米和親条約は南北戦争より前だぞw
当時のアメリカに日本を単独で植民地にする能力なんかねえよw
百歩譲って>1の想定通り進んだとしても、英露の介入で主導的な立ち位置はとれんだろ
17.名無しさん:2016年02月01日 09:41 ID:Cp2fLVeY0▼このコメントに返信
農地解放はしただろうか?
18.名無しさん:2016年02月01日 09:45 ID:Cp2fLVeY0▼このコメントに返信
逆に
20年後はアメリカ様を植民地化し日本語が英語に次ぐ世界言語に成ったかも
19.名無しさん:2016年02月01日 09:45 ID:bfagD4.F0▼このコメントに返信
※3
こういう奴って植民地がどんなものか理解していないんだろうな。
20.名無しさん:2016年02月01日 09:46 ID:QKgKHAB80▼このコメントに返信
南北戦争はおこらず、東西戦争要するに太平洋戦争(civil war)がおこって、
勝った方も負けた方もUSAUSAと言っている。
半島からの移民がはびこっている。
21.名無しさん:2016年02月01日 09:46 ID:Hl77.lYh0▼このコメントに返信
どこから見ても敵国でしかない中国や韓国と国益多大に損ねながら交流してる最大の理由ってメリケンだろ
メリケンにとっちゃ日本の国益なんて知ったこっちゃないし
大体、竹島占拠やら尖閣侵攻とか受けておきながら国際舞台でまったく主張しないもんな~
それでいて中韓人の非常にバカげた反日ネタに付き合ってんだぜ
22.名無しさん:2016年02月01日 09:48 ID:lsTPMETF0▼このコメントに返信
当時のアメリカに日本を植民地にする力などない
23.名無し:2016年02月01日 09:54 ID:k5kD69tBO▼このコメントに返信
アフリカはイギリスとフランスで分けて、中国もイギリス、フランスロシアがほとんど支配して、日本はアメリカ、朝鮮半島はロシアかな。イスラエルは存在しないでしょ。
朝鮮人、中国人、左翼が望んだ世界。
24.名無しさん:2016年02月01日 09:56 ID:Cp2fLVeY0▼このコメントに返信
※23
確かに
イスラエルは存在しない世界だw
25.名無しさん:2016年02月01日 09:56 ID:B6Ie9OKd0▼このコメントに返信
毎度こういう願望ネタって劣等感丸出しの半島猿の僻みにしか聞こえないんだけどねwwwwwwww
【華麗なる朝鮮半島の歴史】
紀元前108年~220年:漢(植民地)
221年~245年:魏(植民地)
108年~313年:晋(植民地)
314年~676年:晋宋梁陳隋唐(属国)
690年~900年:渤海(属国)
1126年~1234年:金(属国)
1259年~1356年:モンゴル(属国)
1392年~1637年:明(属国)
1637年~1897年:清(属国)
1897年:下関条約により清の属国から開放される←←←←←←ココ重要
1903年:ロシア朝鮮半島を南下。日露戦争での日本の勝利によりロシアの属国化を回避
1905年~1945年:日本(保護国、併合)
1945年~1948年:アメリカ(非独立)←←←←←←ココも重要
1948年:大韓民国成立(アメリカ軍による朝鮮統治によって国家基盤が形成され成立)
1948年:軍事独裁政権誕生
1948年:済州島4.3事件 3万人虐殺
1950年:朝鮮戦争 400万人殺し合い
1950年:保導連盟事件 30万人虐殺
1951年:国民防衛軍事件 10万人虐殺
1951年:居昌事件 8500人虐殺
1979年:軍出身の大統領政権誕生
1980年:光州事件 600人虐殺
1993年:初の文民政権誕生←←←←←←韓国は民主化してまだ22年しかたっていない
1997年:アジア通貨危機・国家財政崩壊によりIMFに土下座

有史以来一度も独立国家であった歴史無し^^
植民地よりひでぇやwwwwwwwwwwwww
26.名無しさん:2016年02月01日 10:02 ID:DpOAjNi70▼このコメントに返信
アメちゃんよりもロシアやべーだろ
幕末対馬実際占領されかけてイギリスの介入なきゃ追い出せなかったんだぞ
開国して西洋技術文化学ぶのはどちらにしろ急務
27.名無しさん:2016年02月01日 10:09 ID:tvau1eic0▼このコメントに返信
日本開国の頃を見ると
英露がクリミア戦争後で「ほんじゃ極東な」「とりま清国アヘン漬けにして食うかー」
仏が「アジア支配に出遅れたけどミーも今から行くザンスー」
蘭は以前ほどの覇権国家じゃないけれど蘭印持ちで日本との繋がりも強い
これらと争って南北戦争直前内部対立ゴリゴリ状態なアメリカに日本植民地化は無理だろうな
28.名無しさん:2016年02月01日 10:09 ID:jbBuGW300▼このコメントに返信
幕末においても英仏の暗躍は著しかった。倒幕派幕府にそれぞれついて軍事支援していたのだからな。
米国は不平等条約で貿易。英仏が実質植民地化するだろうな。
29.名無しさん:2016年02月01日 10:15 ID:eDLlZnI.0▼このコメントに返信
できるならやってるよ。
曲がりなりにも軍事政権。
情報も収集してた。
いざとなったら勝や小栗が外交交渉して、阻止する。
英仏米独の連合軍が結成されない限り無理。
30.名無しさん:2016年02月01日 10:17 ID:I9Xj1cih0▼このコメントに返信
明暗を分けたのは南北戦争やな
奴隷推進の南と奴隷反対解放の北とぶつかりあって北が勝った、その余波は大きい
逆に南が勝っていたら確実に奴隷だったろうね
31.名無しさん:2016年02月01日 10:17 ID:suAFPilG0▼このコメントに返信
当時は現在アメリカ合衆国の東側しか州がなかったわけで
国内(ちょっとおかしいが)統一もせずに海外に攻めていけるほどの力はないだろうし
んなことを提案する政治家や軍人がいたらキ〇ガイ扱いされただろうなー
(中華王朝が中原未統一なのに朝鮮や中央アジア、日本に攻めて行こう! ていうのと同じぐらい不自然)
32.名無しさん:2016年02月01日 10:19 ID:KzTTS5vk0▼このコメントに返信
あの時代他のアジア諸国と違って日本は幕府を中心に完全に組織化されてたからな
向こうもはるばる海を越えて来てるし植民地にしようと思ったらそれなりのリスクを背負うわけで
統率の取れた侍集団を相手に資源のない国に戦争仕掛けるぐらいなら条約結んだ方がましだろう
33.名無しさん:2016年02月01日 10:21 ID:g09qVqDM0▼このコメントに返信
そもそも鎖国って言ったって、カトリックと付き合わなかっただけだろ

34.:2016年02月01日 10:23 ID:OgSKQheW0▼このコメントに返信
開国しなかった江戸幕府相手じゃ勝てなさそうだけどね
まず内戦で新政府が立ち上がるんじゃない
幕府にイギリス、新政府にアメリカがつくのかな?
新政府が勝てば開国して結局は富国強兵策は行われるだろうし
黒船がきたやばい!っていう歴史的事件が重要なんかと思う
ペリーが来なかったり遅れたら植民地化されてる可能性は高い
35.名無しさん:2016年02月01日 10:24 ID:eD4OJB4B0▼このコメントに返信
当時の侍が大人しくしてたはずがない。
黒服には勝てないにしても、陸上なら数と勢いで圧勝じゃね?
36.名無しさん:2016年02月01日 10:28 ID:Go0IOxun0▼このコメントに返信
そもそもアメリカにとって日本なんか植民地にする理由がない
当時の世界地図ではまさに僻地
太平洋を渡るのだってまだまだ大冒険の時代で無事に行って帰ってこれる保証などどこにもない
さらに死に物狂いで抵抗する侍たちと地上戦を繰り広げなければならない
そこまでして日本を手に入れても絶対コスト合わんだろ
捕鯨基地として港湾施設とその周辺地域をおさえれば十分
英仏露にしてもにたようなもん
地球半周して極東の僻地の島国なんかに関わるよりほかにもっといい投資先があったと思う
37.名無しさん:2016年02月01日 10:29 ID:e2ik3Jl6O▼このコメントに返信
当時のアメリカが日本占領かw
まあ、歴史小説を書いてみれば?
38.名無しさん:2016年02月01日 10:29 ID:mUBI.3Ht0▼このコメントに返信
フィリピン化
人口3500万の米国が人口3000万人の日本を吸収したら逆に食われちゃうよ
サヨクが望むように51番目の州になることはない
39.名無しさん:2016年02月01日 10:32 ID:Rd4VZJxM0▼このコメントに返信
そもそも当時のアメリカの国力で日本を取ろうとする他の列強に勝つのは無理
しかも国内では南北戦争が控えてて遥か彼方にアメリカの植民地なんか作ってる余裕は無い
この頃じゃハワイを前線基地にする事もできないから詰み
40.名無しさん:2016年02月01日 10:37 ID:g09qVqDM0▼このコメントに返信
アメリカがずっと強大国だと思い込んでる奴多すぎるよな
当時は新興国だし、これからもいつ衰退するかわからない
依存しすぎてるから盲目になるんだろうな
41.名無しさん:2016年02月01日 10:43 ID:QcwmjTm40▼このコメントに返信
未だに有色人種は奴隷階級のままだったかもね。
42.名無しさん:2016年02月01日 10:46 ID:QcwmjTm40▼このコメントに返信
調べれば調べるほど、当時の人種差別、日本人を含む有色人種に対する偏見は凄まじいものがあった。
43.名無しさん:2016年02月01日 10:48 ID:in7x6cpb0▼このコメントに返信
そもそも日本人をもっとバカ化させないと植民地にするっていう前提が成り立たないんだよな
幕末の英傑たちが、当時新興国でまだ国力も発展途上な上に南北戦争でてんやわんやのアメリカの隙を見逃すはずがない
あのへんのレベルの人間みんないなかったことにしないと成立しないってことになると、そもそもそれまで幕府が成り立って無いよな、という話になって
やっぱ歴史って必然なんだなと感じるわ
44.名無しさん:2016年02月01日 10:54 ID:4d1SZuJ70▼このコメントに返信
※42
こっちも毛唐とか攘夷とか言ってたんでお互い様

欧米の偏見がウエメセに見えるのは、
彼らがつくった文明をこっちが受け入れた以上しゃあない

差別に反対する平等思想も、みんなあっちが作っておるしな
45.名無しさん:2016年02月01日 11:00 ID:Zt0AJ5KB0▼このコメントに返信
アヘン戦争後に、日本がなんらかの形で植民地化されていれば、
黄色人種が5大国のはいる事は永遠になかった訳で、
未だに国家は国際法による等級で区切られ、人種差別は強固に残ってただろう。
21世紀になっても、大植民地時代。これはあっただろうねぇ・・・。



46.名無しさん:2016年02月01日 11:04 ID:c..H2Cq20▼このコメントに返信
そもそも日本に来る10年くらい前にようやくメキシコとの戦争に勝ってカリフォルニア州をゲットしたのが
西海岸の初めての領地なわけで、現在西海岸最大の軍港サンディエゴは当時人口4000人程度、しかも大半が
ネイティブアメリカンのド田舎だった。大平洋側で戦争なんか出来っこないな。パナマ運河もないし。
47.名無しさん:2016年02月01日 11:06 ID:6tz51iia0▼このコメントに返信
※25
(植民地)(植民地)(植民地)(属国)(属国)(属国)にくっそワラたwwwwwww
こりゃひでえwwwww
48.名無しさん:2016年02月01日 11:08 ID:KOs4I.qM0▼このコメントに返信
公用語は英語と日本語だけど、ほぼ日本語。
政治的な場では英語。
テレビは英語と日本語の両方聞ける。
日本の国会議事堂で「第44代大頭領、安倍晋三君」って呼ばれてる。
んでお前らは「ルビオ官房長官的確すぎw共産主義国涙目www」とかなってる。
たぶん、朝鮮半島はアメリカの属国か属領で、ソ連は健在で中国と付かず離れずの同盟関係。
EUは神聖ドイツ欧州帝国。何だかんだで統率された強力な国になってる。
中東、アフリカ、インドとか東南アジア、オセアニアは 連合国の臨時政府があって、一応本土奪還のために同盟組んでるけど、もうあんまり戦う気はない。
アメリカに大量のユダヤ人が避難していて、日本州にもいっぱいユダヤ人がいるけど、お互いに閉鎖的な民族性だったり宗教だから何だかんだで上手くやってそう。
49.名無しさん:2016年02月01日 11:08 ID:c..H2Cq20▼このコメントに返信
※44
ノルマントン号事件のイギリス人船長の態度とか有色人種を人間と思ってないぞ。
日本がエルトゥールル号事件でトルコ人船員を必死になって助けた背景はあの事件に
対する反感という部分もある。あいつらのはレベルが違う。
50.名無しさん:2016年02月01日 11:12 ID:c..H2Cq20▼このコメントに返信
※48
戦後GHQが公用語を英語にして日本語禁止しようとしたのは知ってるか?
重光葵をはじめとして当時の政治家がそれだけは回避しようとして頑張った結果
今でも日本語が残ってるけど、禁止されれば3代あとには消滅してただろうな。
51.名無しさん:2016年02月01日 11:17 ID:Ygm.3rXK0▼このコメントに返信
日本語は無くなり、欧米の領土の取り合いが始まり戦争はばっかりしている世界になっていた筈…。
52.名無しさん:2016年02月01日 11:24 ID:85TPZHE70▼このコメントに返信
米西戦争あたりまでに開国してないと危なかったかもね。
その後の米比戦争じゃインディアン討伐のノリのまま比の独立勢力殲滅してるし。

幕藩体制のままでは幕府の中枢叩かれたのち、各藩が勝手気ままに外国勢力引き入れ内戦。弱ったところを植民地化って線が。
53.冷戦で分断:2016年02月01日 11:28 ID:qbtZK5sa0▼このコメントに返信

東日本民主主義人民共和国「愚鈍な西日本は無慈悲な攻撃によって大阪は火の海となるであろう!」

西日本民国 「オッサン、アホか?オッサン、アホか?オッサン、アホか?オッサン、アホか?」
54.名無しさん:2016年02月01日 11:29 ID:OaMEoZ2M0▼このコメントに返信
※25
コレを見にきた。
55.名無しさん:2016年02月01日 11:34 ID:.rfqYuroO▼このコメントに返信
まず最初に、アメリカとロシアがドンパチ始めただろうね。

後は、その勝敗により日本は統治されただろう。
56.名無しさん:2016年02月01日 11:37 ID:pAtewnWu0▼このコメントに返信
当時ならアメリカの植民地ってことは多分ありえないが、他の列強の植民地になる可能性はあるね。
明治維新に失敗して
まんまと国内が割れてしまった場合のIF日本だな。

その場合、日露戦争が無いので、白人>>>有色人種&動物
という価値観がずっと続くかもしれんね。
57.名無しさん:2016年02月01日 11:48 ID:j9bEGscR0▼このコメントに返信
アメリカ国内で人口最大の州になって大統領が輩出されるかもしれぬ
58.名無しさん:2016年02月01日 11:52 ID:2yjpz0lp0▼このコメントに返信
当時のアメリカに日本を占領統治するだけの国力はないよ
まして中国大陸の喉元に当たる日本をアメリカ一国が領有したらイギリスやフランスが黙ってないだろうし
59.名無しさん:2016年02月01日 11:55 ID:XDgCouV20▼このコメントに返信
植民地化した場合、一定の年齢を超えるものは男女問わず皆殺しにされていただろうな。
これはフィリピンで証明済み。
60.名無しさん:2016年02月01日 12:05 ID:wlXk6SRJ0▼このコメントに返信
日本人は素晴らしい奴隷になっただろう
絶対奴隷向いてると思うw
61.名無しさん:2016年02月01日 12:08 ID:bsMDw8580▼このコメントに返信
もしそうなら有色人種は未だに奴隷か白人の小間使いだったのは確実だろう
62.名無しさん:2016年02月01日 12:11 ID:O9M3QXKc0▼このコメントに返信
日本が開国しなかったら、
幕府が仏国の支援を受け、
薩摩・長州・土佐が英国の援助を受け、
松前が露国の支援を受け、
米国が支援するのは、どこも無いよ。
だから、米国は開国を求めて来たんだよ。
アホか。
63.名無しさん:2016年02月01日 12:14 ID:TSbfwJBd0▼このコメントに返信
嘘偽りの独立国
64.名無しさん:2016年02月01日 12:18 ID:IX5AA5FF0▼このコメントに返信
植民地化は不可能だろう。
植民地にするには文明が発達してたし、民度が高かった。
宗主国側にしても、たいした資源もないので、犠牲を払ってまで植民地にするメリットもない。
65.名無しさん:2016年02月01日 12:22 ID:TSbfwJBd0▼このコメントに返信
本当に日本は独立国と言えるのか
66.名無しさん:2016年02月01日 12:27 ID:v8ObiG3g0▼このコメントに返信
イギリスやフランス・ロシアが後ろ盾になった傀儡政権ができたらいいところだろうなぁ・・・
もともと人口が多い日本を異民族が統治するなんてできっこない、
どれだけの兵力をおかないといけないか。
ただ未開拓の北海道や沖縄あたりは占領される可能性はあるけど。
67.名無しさん:2016年02月01日 12:27 ID:pAtewnWu0▼このコメントに返信
※64
西欧が手ずから侵略しようと思えばコストパフォーマンスが悪すぎる。

けれど、内部分裂を誘って武器を売りつけてスポンサー面するというのが
当時の列強の手管だったし、
日本もそういう策の対象だったと思うよ。

もしそれが成功していれば、日本はどんなに民度が高くとも「国家としての総意」を共有できず発信できず
列強に様々な権益を許すことになっただろう。
例えば日本のあちこちに租界が出来て、租界を守るための軍隊が進駐してきて……
68.名無しさん:2016年02月01日 12:48 ID:mUBI.3Ht0▼このコメントに返信
※64
分裂させて両方に武器を提供するんだよ
疲弊させて憎しみから絶対に結束できないくらい心をバラバラにした後ならどんな大国でも容易に食われてしまう
新政府が天皇を担ぎ出したのも憎しみ合ってる同士が結束する接着剤に天皇という世俗に汚れてないイノセントが必要だったから
サヨクが天皇を憎む理由もここにある(外国勢力を引っ張り込むのに日本人を結束させる天皇は邪魔)
普通の国は自国民同士で対立するとあいつにだけはいい目を見せたくないと思い物事の優先順位がわからなくなる
小栗が薩長に勝つために担保として北海道をフランスに売り飛ばそうとしたように本末転倒なことをやる
幕府の要人はまともで薩長に勝つために国を売るなんてとんでもないという意見が主流だったから良かったが他国はそれをやっちゃったから植民地化された
69.名無しさん:2016年02月01日 12:57 ID:4SMVNywY0▼このコメントに返信
昔はカトリックのイタリアと、ユダヤ人の多いスペインが群を抜いていた。
スペインはユダヤ人を嫌い追い出し、彼らはオランダへ移る。
ここからオランダという国が突如出てくる様に思う。
家康が金の小判を作ったのは、金の価値がまんま金(おかね)として外国に通用したからだろう。
西側は金と人材(奴隷)をアジアで欲しがった。
アジア(アメリカ大陸も)は金装飾が各地で豊富であり、今でいう金ピカ=下品は後からのステマ。
金を取られた(消された)から、くそ地味な民族文化になってる国も実は多いのではないかな。
日本では江戸時代に金は輸出禁止にしてた。国が握ってる。
だから民間の金に対するイメージは、元々手に入らないものだったりするが、
大阪では中国から入ってくる金のアクセサリーは流行ったそうだ。
70.名無しさん:2016年02月01日 13:11 ID:7ls1HpAj0▼このコメントに返信
>アメリカの植民地にされてたらどうなってたの?
TPPで分かるんじゃね?
71.名無しさん:2016年02月01日 13:13 ID:F126Ps5f0▼このコメントに返信
ペリーが本気で戦争を仕掛けようとしていたなんて思っているヤツは病院へ行け。
72.名無しさん:2016年02月01日 13:16 ID:qbtZK5sa0▼このコメントに返信

アメリカは、自分の国がイギリスの植民地だったので、基本的には植民地主義に反対。

たとえ、アメリカの植民地みたいなところがあったとしても。
73.名無しさん:2016年02月01日 13:17 ID:4SMVNywY0▼このコメントに返信
アメリカは正直変わってるからな。
アジアをバカにしてたけど、摂取する内に文化に触れる事も多く、
アジアやアメリカ大陸の文化文明を、今では相当研究されてる人も多いんではないかな。
74.名無しさん:2016年02月01日 13:33 ID:ATykhA4s0▼このコメントに返信
※49
人種差別の本質は、そういうところに顕れるよね。
どんな統治体制だったか、なんてしょせん表層だ。
なんかの拍子で他人種を死なせた後、その事実をどう処理するかが肝だ。

たとえ法的に待遇改善されていようと、有色人種が植民地の大学に通えていようと、
現地で白人が黒人を殴ったら? 殺したら? 治療や救助を後回しにしたら?
警察はその白人を逮捕してるか??
ちゃんと刑罰に処しているか?? 見過ごしているんじゃないか??
そこで本質が見える。
75.名無しさん:2016年02月01日 13:36 ID:xVbPgPZH0▼このコメントに返信
へー
76.名無しさん:2016年02月01日 14:14 ID:KRLatmCMO▼このコメントに返信
ペリー艦隊
海上からの砲撃は無敵でも上陸したら上陸部隊は全滅だし夜間の小舟による切り込みに手を焼いて江戸湾から撤退。

米本土から地上軍の増援を受けても数千クラスでは内陸に引き込まれて全滅、数万クラスの増援は当時の米国では無理じゃないかな。

費用対効果で米国民が知りもしない地で万単位の戦死者は許容されないでしょ?
77.名無しさん:2016年02月01日 14:18 ID:yzrNuSAs0▼このコメントに返信
アメリカが植民地主義に陥らなかったのは、当時はインディアン侵略真っ最中だったからだろ
外地に出る必要も余裕もなかっただけ
それが終わったらパナマ・キューバ・ニカラグア・メキシコetc、ガンガン遠征にでとるわw

アメリカに変な幻想を持っている奴が未だに多いのな
現代のアメリカとは全然違うぞ
78.名無しさん:2016年02月01日 14:22 ID:KRLatmCMO▼このコメントに返信
戦闘要員で万単位の外征は陸続きでお隣のメキシコだけでしょ?

79.名無しさん:2016年02月01日 14:35 ID:.zGbQ0CN0▼このコメントに返信
当時の外洋船の積載量と保有数など、テクノロジー的に遙々ヨーロッパから兵員輸送して日本で上陸戦やるなんて無理ゲー。
歩兵が扱えるような機関銃も
ないし、大砲揚陸して砲兵陣地作るのも無理だろ。
島国は防衛戦には強い。特に近代までは。
80.名無しさん:2016年02月01日 14:39 ID:nFf2.Hm60▼このコメントに返信
米が日本を植民地にする世の中を考えると、その数十年前から違う歴史が用意されてないといけない。ブリタニア帝国とかな つまりあり得ないよ。
81.名無しさん:2016年02月01日 14:44 ID:z.PBd3op0▼このコメントに返信
誤 「もし日本が開国せずにアメリカの植民地にされてたとしたらどんな経緯がありうるの?」

正 「もし日本が開国せずにアメリカの植民地にされてたらどうなってたの?」

仮定を否定しちゃダメとは言いませんけどね。
(そんな仮定はあほらしいと言うのも自由、という意味で)


特亜人を中間支配層としてほとんどの有色人種は白人の奴隷身分、かも。
82.名無しさん:2016年02月01日 14:48 ID:L3DOafOi0▼このコメントに返信
日本が凄いっていうより、1800年代は海路で大量揚陸戦やれるような国はないよ。
日本が槍持ってウホッとかやってる℃人ならまだしも、テクノロジー的には一世代前でも、組織化された軍隊も保有してる訳だし。

当時は空爆も出来ないし、戦艦の砲撃も有効射程数百メートルだから。

歩兵の火力も弱いし、日本の抜刀突撃も戦術として有効。
83.名無しさん:2016年02月01日 14:55 ID:mUBI.3Ht0▼このコメントに返信
※77
あれは米国人のフロンティア渇望症が原因だ
当時は強迫症レベルにフロンティアがないと米国は成長を維持できんと政府も国民も思い込んでた
田舎のニ等国時代の米国を左翼の米帝の野望的な視点で見るとおかしくなるぞ
アメリカという国は第一次世界大戦まで他国に遠征できる正規軍がいなかった(プロシアドイツが米国を怒らせても大丈夫と思った原因)
他国ともめたらその時々に急遽軍を編成してるだけで外征なんてできない治安維持用の州兵が主戦力
アメリカが軍事大国になったのは第一次世界大戦が終了した後(第一次大戦だって素人に軍服着せただけコスプレ兵士を英仏の援軍に送ってた、当然役立たずのカカシで旧日本陸軍が米兵弱いとみた原因もこいつら)
84.名無しさん:2016年02月01日 15:00 ID:tyWTxN5r0▼このコメントに返信
つか上手い事植民地化されてたら
奴隷として黒人と同じような立居地でつかわれとったやろ

っていうかポルトガルかオランダ人かの宣教師経由で日本人の民がヨーロッパに奴隷として流されとったのやろ?
若い女が裸で取引されてたとかなんとかあったんちがうのん
黄色人種のあつかいなんてそんなもんやったのやろしな

黒人の地位が上がるポイントって戦争で戦い手が少なくなったときやんな
極めつけは二次大戦やったのちがうのん
士官かなんかでてきたのやろ?
それがほんとうなら
日本が植民地化されてたならそういうポイントが現れる可能性低くなるし
下手したらあんた
黒人の大統領?はぁ??っていう時代がまんだつづいてたかもしれん
85.名無しさん:2016年02月01日 15:01 ID:XHuqToHU0▼このコメントに返信
最近戦国末の日蘭関係の本をよく読んでいるだけに、この幕末のオランダの空気さ加減は泣けるw
86.名無しさん:2016年02月01日 15:05 ID:V0.xZJ0L0▼このコメントに返信
黒人大統領よりは日系大統領の誕生の方がかなり早かったんだじゃないかね
87.名無しさん:2016年02月01日 15:19 ID:tyWTxN5r0▼このコメントに返信
※86
いやわからんで
人種の地位向上のポイントが想像できん
遠方の植民地やしそこそこの人口ってことで
自国の政治の流れには組み込まないやろ
火種つくるようなもんやしな
あくまで別の集団として管理する方向に持っていくだろ
インドとかフィリピンとかそういった感じの管理だろな
そうすればアメリカの大統領で日系なんてものは端からありえないだろ
88.名無しさん:2016年02月01日 15:41 ID:K3H9b6T90▼このコメントに返信
薩摩は人間がチートだから例として不適切じゃね
89.名無しさん:2016年02月01日 15:58 ID:L7aG773l0▼このコメントに返信
今よりずっとマシだったろうね
今の日本はアメリカの奴隷、最悪なのが誰も奴隷の自覚がないところ
植民地ならいつかは開放されるだろうが、日本の奴隷化は終わらないよ
90.名無しさん:2016年02月01日 16:01 ID:CLau.jLx0▼このコメントに返信
もし何々だったらって、お前馬鹿?
91.名無しさん:2016年02月01日 16:04 ID:T7tW0rD.0▼このコメントに返信
そうなれば世界大戦も起きずに世界は平和だったかもな…
ホント日本ってガンだわ
92.名無しさん:2016年02月01日 16:10 ID:deKYN1t.0▼このコメントに返信
>91
日本の自立と世界大戦は関係ないだろ?
日本さえ大人しかったら世界は平和だったのかよ?
バカなのか?
93.名無しさん:2016年02月01日 16:17 ID:VNn7TuCR0▼このコメントに返信
  
ジャンプ連載の銀玉の世界観と同じではないですか?
94.名無しさん:2016年02月01日 16:23 ID:pAtewnWu0▼このコメントに返信
※89
※91
なんか変な奴が来たな。
どっちも面倒くさそうで、どっちに手を着けようか迷うわ
95.名無しさん:2016年02月01日 16:29 ID:5Shfw.470▼このコメントに返信
朝鮮人は朝鮮戦争で全員半島に帰国命令です徴兵日本国は綺麗に日本人の国犯罪が無い美しい
96.名無しさん:2016年02月01日 16:49 ID:8z3XOVFS0▼このコメントに返信
イギリスかロシアに呑み込まれてた可能性はあってもアメリカはない
97.名無しさん:2016年02月01日 17:01 ID:F49sAyQV0▼このコメントに返信
南北戦争によって日本に正とか正統アメリカ合衆国みたいな国ができる
98.名無しさん:2016年02月01日 17:16 ID:mUBI.3Ht0▼このコメントに返信
※92
たぶん第二次世界大戦(1939年)は日本が起こした(太平洋戦争1941年)と教育されて大人になってもサヨク教師に騙されてたことに気づいてない残念な人だと思うよ
99.名無しさん:2016年02月01日 17:43 ID:BMPSVV550▼このコメントに返信
日本イコール米国なら 人的資源が倍増で未だに米国は世界のご主人さま。 米国社会に一億人が加算されるので 発明品も増える。
日本にあるのは優秀な人的資源でそれが 最高なのだ。 地下資源ばかりあっても日本を越せない国はロシアをはじめ多い。 中国の人的資源は13人で日本人一人の価値。 
100.名無しさん:2016年02月01日 17:51 ID:PYS.qZrM0▼このコメントに返信
※6
まぁでもこれは世界中で言えることだからな
イギリスやカナダでも同じことが言われてる、むしろ日本よりひどいかも
まだ国連で半分くらいしかアメリカに同意しない日本のほうがマシなレベル
戦後見返すと結構アメリカに盾ついてる部分もあったりする、それでアメリカの日本に対する風当たりが強くなった
まぁ日本の場合「嫌」と言わず「善処します」みたいな言い方で焦らしプレイのように断ったりするから、分かりにくいかもな
101.名無しさん:2016年02月01日 17:53 ID:O9M3QXKc0▼このコメントに返信
米国の植民地とか奴隷とか言っているけど、
植民地と思った事が有ったのか?
奴隷の扱いを受けたのですか?
何をもって、植民地や奴隷なんですか?
102.名無しさん:2016年02月01日 18:11 ID:uRI.IM.w0▼このコメントに返信
開国せずに植民地になったらと言うがまあ植民地にはならなかっただろう。開国して植民地にならずに済むか開国しないで戦争状態になって疲弊しつつも植民地状態にならなかったかのいずれかだろ。
支配国と被支配国には国力だの民度だのに差がないと成り立たない。一方的に支配するには日本人の程度は高すぎ。実際そう目指して日本を支配するチャンスは幾度となく有ったと思うが日本から見れば危機は幾度も訪れたがいずれも上手く行ってない。或いは上手くやり過ごせた。一度占領下に置かれたがこれも長続きしなかった。
103.名無しさん:2016年02月01日 18:20 ID:3x2PsqJB0▼このコメントに返信
日本の人口的に選挙でややこしいことになるので
極秘裏に日本人大量虐殺が行われるだろうね
104.名無しさん:2016年02月01日 18:31 ID:TI6laCkf0▼このコメントに返信
戊辰戦争が英仏の対立だったように、どこか1国の植民地というのはないでしょ。
一時期の中国みたいに列強によって領土が虫食い状態になるだけ。
105.名無しさん:2016年02月01日 18:32 ID:Qv5jcydW0▼このコメントに返信
銀魂の宇宙人が列強になったようなもの
106.名無しさん:2016年02月01日 18:34 ID:B8XbH0vE0▼このコメントに返信
現代も半植民地みたいなもんじゃん
107.名無しさん:2016年02月01日 19:00 ID:uRI.IM.w0▼このコメントに返信
※106
同盟関係を結んだり相手国の企業を買収出来る半植民地ってどんなだ定義だよ。力関係のことか?ならアメリカはイギリスを半植民地にしていることになるが、イギリスの女王がアメリカを訪れれば傅くのはアメリカ大統領の方だ。
108.名無しさん:2016年02月01日 19:01 ID:.zGbQ0CN0▼このコメントに返信
>106
よくそんな論調の人いるけど、植民支配って具体的にどういう物なのかおさらいした方がいい。
日本はアメリカの理不尽な要求になかなか逆らえない立場的に弱い国ではあるけど、植民地とも属国とも違うよ。
109.名無しさん:2016年02月01日 19:22 ID:.zdaYh5g0▼このコメントに返信
さすがに日本を植民地にするほどの軍も官僚も派遣できなかったと思うがなぁ
泥沼の戦争後にやっと植民地にできるかどうかじゃない?
それやってる間に本国が攻撃されるかロシアとかに漁夫の利されて・・とか警戒してたら
長々と戦争はできなかったと思う
タイか中国みたいになってたと浅知恵で予想してみる
110.名無しさん:2016年02月01日 19:32 ID:pSaDfmEc0▼このコメントに返信
スペインが秀吉に「共に明を攻めよう」と提案。当時スペインに征服されていなかったのは、明国と日本だけ
一方日本の軍事力は世界を凌駕していた。日本を植民地にしようとしたらそれ処じゃ無かった訳だ。
軍事力も民度も高い。一神教も八百万の神の仲間にされてしまう。八方塞がりだけど
明を共に攻めるなら日本の軍事力も削げる。秀吉にすれば交易や国交のある明国に攻め込むなど考えられない事だったろう。
文禄・慶長の役総勢15万8800人からなる侵攻が起きている事は外交政策を変更せざるを得ない事態が発生したと見るほかないだろう。
スペインが明国に「共に日本を攻めよう」と提案したのなら先手を取り明国に攻め込んだ事も理解出来る。
同時にスペインに対して日本に臣下としての礼をとれ 「全部知っているのだぞ」と恫喝する。
翌年に朝鮮出兵を開始。驚いた総督府は陸続きに大軍で攻め込まれる危機に直面。
1592年宣教師フアン・コポスを日本に派遣秀吉に友好関係を樹立したいと書信届けるが
日本に攻め込む計略があったのなら秀吉が許さない。「スペイン国王に知らせ 王と共に日本に臣下の令を取れ」と激怒。と考えれば納得がする。臣下の総督がこれを上告出来る訳が無い。時間稼ぎをするけど日本との軟弱外交姿勢を咎め国王によって更迭される
後任ルイス・ダスマリニャス日本の戦力を分析正面衝突すればスペインに勝ち目は無いと判断。明国を植民地にしようとすると
日本と正面衝突する危険がありスペインでも勝てないと欧州勢に知れ渡る。布教活動をしなければ交易も
商業活動も許される事も知れ渡った。次に考えたのが租界や租借地だ。この時も日本を守る為 大陸防衛で日本も進出する。
歴史を知る中国知識人が多い時は良かったけど文革以降は歴史も技術の蓄積も国力も一回全部捨てたからね。
国力を削ぐ為の外国勢の調略とも知らずにね。



111.名無しさん:2016年02月01日 20:09 ID:coUtPXmd0▼このコメントに返信
150年前だとアメリカの植民地というより
大英帝国かロシアの植民地だろうね。
当時は至る所で英露が角逐してたんだから。
112.名無しさん:2016年02月01日 20:53 ID:m9RL26.O0▼このコメントに返信
※68
かなりかしこい
113.名無しさん:2016年02月01日 21:07 ID:JbJ7ZN5H0▼このコメントに返信
※47
まあ地政学的にそのへんはしゃーない。
日本も日本海がなかったら、多分おんなじ目に合ってるぞ。
114.名無しさん:2016年02月01日 21:09 ID:TXtMDV430▼このコメントに返信
統治できなくて撤退しただろうな。
各地でテロの嵐。他の大人しくしたがったアジアの国とは違うよ。
だいたい鋼鉄艦なんて沿岸にしか撃てなくて上陸するはめになるが20万人でも日本統治なんて無理なのに1万さえ運べない。
115.名無しさん:2016年02月01日 21:11 ID:TXtMDV430▼このコメントに返信
ってかおもいっきり南北戦争真っ最中じゃん。
日本なんかにかまってられる状態じゃない。
116.名無しさん:2016年02月01日 21:35 ID:BYySmLrJ0▼このコメントに返信
アメリカはテキサスを奪った後、カリフォルニア、アリゾナを奪ったところだった
フィリピンやハワイもその後奪っている
植民地政策が嫌いという事は無い

ただ、兵力が多い日本とは戦えなかった
財力もそれなりにあったから、ペリーが来る頃から最新兵器を
続々入荷しはじめていたしね
117.名無しさん:2016年02月01日 21:58 ID:5jsgb4rhO▼このコメントに返信
あの頃の武士は ヤバいって思ったら 黒船に泳いで乗り込んで みんな戦ったよ。いやだろ?アメリカも なんか長い刃物もった鎧着た武装されたヤツが歩いてる国と戦うのは。裸同然で暮らしていて 結束力も無ければ 奴隷にするかも知れんが 交渉して武器買ってるような国では あまり ヒドいことは出来なかった と思うよ。
118.名無しさん:2016年02月01日 22:08 ID:nFf2.Hm60▼このコメントに返信
それより何で欧米列強と渡り合えたのかが不思議でもあり、自負する点でもあると思うけど。 やっぱ日本人てレベル高いのかな 
119.名無しさん:2016年02月01日 22:45 ID:4SMVNywY0▼このコメントに返信
※118
あなたは日本含めたアジアを軽視してるし、日本を過剰評価しすぎでもある。
近代化の技術は全て欧米だ。
急激に変わったと思ってるが、事実急激に変わった。
中国の香港上海もそうだ。
中国の事なら第三者的に見れるだろ?
120.名無しさん:2016年02月02日 00:12 ID:gpvmpOpi0▼このコメントに返信
※117
乗り込むのは簡単じゃない。
薩英戦争では失敗してる。
121.名無しさん:2016年02月02日 00:14 ID:AywiU84N0▼このコメントに返信
同化政策のために野郎はどうにかして殺されるか奴隷になるだろうな。

あいつら女子供にいたるまですべてのインディアンの面の皮に対し、
それぞれに賞金かけて殺してたくらいだから。
経済的にじわじわと弱らせて資源だけいただいて終了だと思う。
122.名無しさん:2016年02月02日 00:18 ID:AywiU84N0▼このコメントに返信
※121
ちなみに・・・
サンドクリークの虐殺というのがあってだな。これがおきたのが
明治元年の4年前。

何の手立てもなく開国せずに戦争吹っかけてたら↑のような惨劇は十分ありえた。
あいつらにとって当時の黄色人種はどんなに優れた文化であっても人ではないのです。
123.これが真実だッ!:2016年02月02日 00:44 ID:o.ksmPX80▼このコメントに返信

1970年代までの日本の若者の気持ち

「 なんで日本ってアメリカの植民地じゃないんだろー?

アー、アメリカ、ウラヤマシー、ニッポン、ナサケネー!」
124.名無しさん:2016年02月02日 03:02 ID:4y2ubmyJ0▼このコメントに返信
当時のアメリカにそんな軍事力ないからw
125.名無しさん:2016年02月02日 03:05 ID:4y2ubmyJ0▼このコメントに返信
>>2
薩英戦争と下関戦争調べたらどうなったかわかるやろ。
126.名無しさん:2016年02月02日 07:18 ID:RUlID1Sz0▼このコメントに返信
※110
こういうコピペをよく見るけど、むしろフィリピン以外でスペイン(欧米)の植民地になっていたアジアの国は当時なかったと思うんだけど……
朝鮮出兵当時の16世紀末では、各国の東インド会社だって植民地化どころか商館を置くことすら認められてなくて港に貿易のためによることがその土地の領主に認めれていた程度(戦国時代の日本と同じ)

秀吉が朝鮮に攻め入ってスペインがビビったていうのもおかしい。日本の軍事力がフィリピンでなく朝鮮に向いたことは「単独での防衛が難しいフィリピン」にとってはむしろ助かった形なわけじゃん。
(第二次世界大戦でソ連が日本からの攻撃を避けるために中国・東南アジアへの侵攻を図らせた「コミンテルンの陰謀」 みたいな感じ。
この場合のソ連がスペインで、日本が攻め入った(攻め入らさせられた)先が朝鮮)

昔の歴史小説とか漫画のネタだと、スペインが秀吉をそそのかしてキリスト教系大名を先陣として攻めさせ東アジアを支配or上手くいかなくてもアジア人同士が疲弊する みたいな陰謀論が多かった気がする(花の慶次とかもたしかそんな感じだったような)
例えば史実の明は日本軍との戦争で疲弊してしまい異民族である女真族の侵攻を受けた。

そもそもスペインが「明」に進出しようとしていた という辺りの根拠がわからん。
布教活動すらまともに行えてないし、スペインという国家自体がイエズス会によるアジアでの活動を後押ししたわけでもないのに。
スペイン王に送られた勇み足な書簡も阿呆で時勢の読めてない宣教師の意見がことごとく無視されてる結果なわけだしね。

むしろ秀吉は朝鮮・明の抵抗はおろかスペインに対してもその内実の事情を図れてなかったんじゃない?
127.名無しさん:2016年02月02日 08:12 ID:zj8TbEZk0▼このコメントに返信
インデアンと同じ、ハワイ王国と同じ、フィリピンと同じ、ガァム、サイパン、テニアンと同じになってただけ。。
128.名無しさん:2016年02月02日 08:30 ID:4JdJGB9B0▼このコメントに返信
植民地にされたような国はもともと国民教育という概念がなかったので欧米はほぼ10vs0で手に入れることができた。
一方知性知力のあった国は不利な交渉を重ねながらもなんとか出口を見つけている
129.名無しさん:2016年02月03日 10:55 ID:P.hMHz6BO▼このコメントに返信
米の立憲民主主義憲法は、立憲の利益の享受者である米国民が、日本人からの報復により被害を受けない利益等の利益を米国民が受けるのでなければ、日本人を略奪殺戮して米国民が利益を得ることを禁じることは出来ない。
130.名無しさん:2016年02月03日 16:13 ID:hxofINMO0▼このコメントに返信
>ロシアは李氏朝鮮を侵略するより殆ど人のいなかった北海道を侵略した方が効率がいいと考えそうだけどな
実は米英独露各国が蝦夷を狙っていたので四竦み状態だった。

お名前